2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

減感作療法

1 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/05(木) 10:32:02 ID:Kqq1w0tj
やってる人いますか?
私は幼少時酷いアレルギー性鼻炎で一日何本も抗原注射を打ってました。
今では鼻炎もなく…。
これはアトピーにも有効だと思うんですがどうでしょうか?
特にダニがクラス6なのでダニの抗原注射があれば…と思います。
やってる方、興味ある方、色々語りませんか?


2 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/05(木) 10:45:49 ID:ebXW3ygb
抗原注射ってなぁに?

3 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/05(木) 12:12:52 ID:xIWyYekr
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ ,  /,   ,\  Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    >┻━┻'r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」    

  ググレカス [ Gugurecus ]
  ( 生没年不明 )


4 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/05(木) 14:43:07 ID:pQSH7nHz
ハタチくらいの時から、もう10年はやってる。
脱ステの頃、色々試して駄目だったが、最後にたどり着いたのは
コレだった。始めた頃はだいぶ改善した。

その後は、良くなったり、悪くなったりの繰り返しかな。
完治はしないが、最悪の状態から立ち直るのには、確かに
効果はある気がする。

5 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/05(木) 20:51:09 ID:SFp5kN5C
>>4 そうですか、それ聞いて安心した。
私も早くやってる病院探してやりたいです。
ところで何の抗原ですか?

6 :4:2006/10/06(金) 00:32:24 ID:nJQSrtDJ
>>5

スギ、カモガヤ、ブタクサ、ハウスダスト、ネコ

7 :4:2006/10/06(金) 00:34:33 ID:nJQSrtDJ
いや、ハウスダストは抗原注射あったっけなw
定期的に通ってる内に意識しなくなって忘れてきたが、
それ以外は確か入ってたと思った。

8 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/06(金) 17:31:27 ID:qJp+AP4e
なるほど。。。ダニの注射は無いんかなぁ。
あとアレルギー性鼻炎用の抗原注射はアトピー用の抗原注射とは
違うんでしょうか?
アレルギー性鼻炎はハウスダストや杉などの抗原注射のおかげか
ほとんど無くなったにも関わらずアトピーの検査では
ハウスダストがクラス5、杉が4…。
これって何なのかよく分かりません

9 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/06(金) 22:45:27 ID:gz/73L6R
ハウスダストは鳥居薬品が出してなかったっけ?

10 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/18(水) 16:46:19 ID:M0Tt3jwT
はげてる?

11 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/31(火) 01:38:15 ID:ApbK8E4X
それにしてもごいつもこいつも無知のやろうばっかりだな。
あきれてものも言えないよ。

12 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/11/17(金) 17:26:11 ID:DIlCZ726
犬のアトピーでの減感(ダニ)は効果あるよね
人間は効果ないんでしょうか?
おしえてエロイ人か経験者。

13 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/11/17(金) 18:06:04 ID:aZSymkxG
犬もアトピーになるんだね

14 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/11/17(金) 22:00:58 ID:OpJ5ICx8
うん

15 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/11/18(土) 12:11:31 ID:SFZJ9njV
犬のアトピーの原因って、やっぱり食品添加物とか?
犬もハウスダストとかあるの? (´・ω・`)

16 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/11/21(火) 04:23:24 ID:tndOxG8t
俺も先週からやりだしたけど、完治はしないけど良くはなるみたいね。
ちなみにダニとハウスダストがクラス6だけど(6以上の判定って無いのかな?)クラス2の食べ物の注射打ってる。

17 :減感作普及協会:2006/11/23(木) 02:45:14 ID:UQHsW3Pn
>>1〜16
ダニはスギ花粉と並んで最大の抗原と言えます。
現在、日本では、ダニの標準化されたエキスの厚生省の認可がおりません。
市販されているハウスダストの液の中には確かにダニが入っていることが皆無とは言いません。多い場合がありますが、
何せ、標準化されていない上に
そもそもダニがどれほどの量入っているのか分からないので、
アレルゲンとして、ダニとわかっていて、ダニのアレルギーを治療しようとしても
ダニの治療用エキスがないので、普通の医師では治療できません。
そこで、日本アレルギー協会を通じて個々人の医師の責任において
アメリカのHollester Stier社の標準化されたダニの治療用エキスをアメリカから試験用として輸入するしかありません。
その輸入も厚生省がわざわざ、薬事法のみならず、わざわざご丁寧に毒物劇物にまで、指定しているので、ますます
日本に輸入するのが、難しいのが、現状です。
ダニを減感作すれば、ほとんどの人の症状が良くなります。しかし、ダニエキスを厚生省が認可して、
それの減感作を行なってしまうと劇的にアレルギー疾患者が減って、製薬会社が儲からなくなるので、
製薬会社から現在も多額のリベートを受け取っている日本のアレルギー専門医の指導部は絶対に動きません。
何も活動しないと、責められるので、花粉の計測ばかりに力を入れ、計測網の整備ばかりしています。

なぜ、日本のスギの減感作治療では、スギ花粉症に効かないかの最大の原因は、
スギとほぼ同時に飛散するヒノキの減感作をやらないからです。
ヒノキの治療用エキスもアメリカからの輸入しか入手する手立てがないので、効果が実感できません。



18 :減感作普及協会:2006/11/23(木) 02:56:06 ID:UQHsW3Pn
>>1〜16
上記spelling違っていました。http://www.hollister-stier.com/
です。
http://www.torii.co.jp/iyakuDB/data/various/alg/al_list.html
は、日本で唯一エキスを製造している鳥居薬品のリストです。
これを見れば一目瞭然です。
なぜ、検査用(この場合スクラッチ)があって、治療用が無いのでしょう?
疑問に思いませんか?
ダニは怖いとアレルギー専門医の指導層は言います。
怖いのだったら、希釈して、10分の1にどんどん薄めて注射していけばいいではないですか?
ですよね?だから、反応が強いから危険などという言い訳にごまかされてはいけません。
最近、舌下が話題になってますよね?
舌下、鼻や目の結膜にしか効かないって知ってました?
それにそもそも、どんなにステロイドを吸入しても、肺機能は自覚症状が無くても、アレルギー体質がある限り、
どんどん衰え、つまり肺胞の数が減っていて、将来肺気腫になることはほとんどの人は知らないでしょうね。

どんどん減っている


19 :減感作普及協会:2006/11/23(木) 03:07:54 ID:UQHsW3Pn
最初は鼻炎だけでも、やがて徐々に気管支炎に移行し、最終的には喘息になります。
そもそも、喘息はアレルギーが原因であるということを知らない国民が多すぎます。
目先の鼻や目のかゆみ涙目などの症状が取れれば、とりあえずいいやという患者がほとんどではないでしょうか?
そんないくら目に見える部分に対症療法を行なっていても、そのうち、突然喘息等命に関わる発作を起こして
死んでいくのは、ここの読者ですよ。
目先の問題さえ、解決してしまえば、つまり、目先の苦痛だけ今だけ解決すればいいやというふうに
思っていると、30年後には酸素ボンベが手放せない辛い日々が待っているということです。
運よく、このスレのこのレスを読んだ方、ぜひ再考されて下さい。
当方自身、ダニの注射はHollister Stierのコナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニの2種類も含め、減感作注射を長期間しましたが、
現在、無症状です。何ヶ月も注射を打たなくても、びくともしません。
当方は、そういった意味でかなりラッキーであったのかもしれませんが、一度、そういうきちんとした日本以外、特に米国で行なわれている
アレルギー専門医による減感作を一度でも受けられれば、どれほど、効くものが分かります。
ぜひ、一度試されてはどうですか?
日本アレルギー協会に陳情してみるのもよいかもしれませんよ。

20 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/11/28(火) 04:05:35 ID:0ZmlMryq
> 当方自身、ダニの注射はHollister Stierのコナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニの2種類も含め、
> 減感作注射を長期間しましたが、

これって、アメリカの病院で治療を受けられたんでしょうか?

にしても、ダニの減感作が受けられないのは厚生労働省の役人のせいなんですか

許せんな

21 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/11/28(火) 04:48:29 ID:mDcPxHut
まぁ、インテリ役人でもここまでアレルギー国家になるとは
予測もできんわな。アレルギーで国力が低下してるのに
気が付くのは何年後かねぇ。

22 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/12/13(水) 00:37:18 ID:fFdLG9ms
http://51499936.at.webry.info/200611/article_1.html

23 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/12/14(木) 21:59:07 ID:7uD7fk47
でもダニの特定の蛋白質だけに反応する人が色々な蛋白質が入ってるエキスを
注射すると、かえって悪化して難治化するとも聞いたけど?

24 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/12/24(日) 19:24:23 ID:fqe7FMsC
まぁ、インテリ役人でもここまでアレルギー国家になるとは
予測もできんわな。アレルギーで国力が低下してるのに
気が付くのは何年後かねぇ。

25 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/01/11(木) 23:53:45 ID:1hjXNsv4
保守

26 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/01/24(水) 01:08:25 ID:IdtityPH
一体いつまでつづく利害調整地獄…。

27 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/01/24(水) 22:17:20 ID:jBwMYB4m
>>21>>24
煽りっぽいレスだけど一応。
研究されてること自体は知ってる人が多いはず。

ttp://www.allergy.go.jp/


アレルギー板
★☆減感作療法★☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/allergy/1110543995/

28 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/02/07(水) 23:24:22 ID:/AmgUvgu
この治療法だけが完治の望みがある。しかし、治療には長期間を要すし、
そもそも、日本では全く普及していない。日本にどれだけ
アレルギー疾患の患者が居ると思っているのだ。普及速度が遅すぎる。
大体、全てのアレルギー疾患は免疫細胞の過剰反応から誘引されるのだから
過剰反応を起させないように少しずつ慣れさせるしかない。ステロイドや
抗アレルギー薬などの対症療法では駄目なのだ。根治でなければ。。。

29 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/02/08(木) 22:40:54 ID:4Eg1s6Et
この治療受けにアメリカ行ってくるよ。

先日買った週刊誌(女性自身だったかな)に舌下減感作の事が載ってた。

30 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/03/22(木) 17:54:16 ID:f+xzP7wO
>>29
いってら〜レポまってるよ

31 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/03/27(火) 00:48:14 ID:xBwc3Myu
国内では受けれないの?アメリカまで行くとは凄い

32 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/03/31(土) 16:28:49 ID:bxMZA3Qc
減感作療法の報告レポはいつごろになりそうですか?
3ヶ月以内の滞在で済むならすぐにでも行くんだけどなぁ

33 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/04/05(木) 18:34:05 ID:JL0TaIM0
過疎ってるな。

34 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/04/07(土) 11:17:02 ID:LBq/19V5
アトピ板自体過疎ってますから

35 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/04/08(日) 11:35:07 ID:+LflCzcQ
もうみんな完治したから戻ってこなくなったんだよ

36 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/04/09(月) 20:55:06 ID:I/Cd4GhW
なんか町医者でこれができるっていうんでうってもらった。
アトピーでは何が抗原になってるかわからないからマルチで対応できるやつを注射しますとか
いわれて注射されたんだけどそんなのあるの?

37 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/04/14(土) 18:54:55 ID:jBVa2Qb1
>>30
帰国しました。
何か聞きたい事があればどうぞ!

>>32
軽い人なら2週間くらいの滞在でもokかも。
注射液のボトルは期限が10ヶ月なので期限が近づいたらまた郵送してもらうことになっています。

私が受けたのはimmunotherapyという治療法です。
まずは自分のアレルゲンを調べます(スクラッチテスト&皮下にアレルゲンを注射して反応を見るテスト)
その結果を元に自分用のワクチンのようなものが作られました。

アメリカではimmunotherapyをアトピーの人が受けるのは一般的ではないそうです。
アトピーが悪化する可能性もあるので。
その辺の調整が難しいそうですがアトピーを誘発するかしないかのギリギリの濃度で自分用のワクチンを作ってもらいました。
帰国したので最寄の病院で2週間に1度、注射をしこの治療を3年から5年続ける予定です。

38 :29:2007/04/14(土) 18:59:28 ID:jBVa2Qb1
>>31
国内では私自身のアレルギーもいまいち分からなかったのでアメリカ行きました。
あと国内では抗原が少ないと聞いたので・・・(スギとダニ、ダスト位しか無いと聞きました。あまり調べていないので詳細は分かりませんが)
アメリカへ行ったのは重症アトピーがどうしようもなくなってきて生きている理由がもう分からなくなっていたので、、。
でも行って軽快して本当に良かったとおもっています。ちなみに私は草木全てにアレルギーがありカビにもアレルギー反応がありました。

39 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/05/09(水) 03:06:01 ID:j6Rw1189
質問
1、ご滞在はどのくらいでしたか?書き込みから2ヶ月くらいかと推測していますが。
2、減感作療法にはimmunotherapy以外にも種類があるのでしょうか?
3、immunotherapyは悪化のリスクも結構あるのでしょうか?
4、アメリカでアトピー治療で一般的なのはどういった治療法でしょうか?
5、軽快したそうですが、どの程度になりましたか?
6、3〜5年の治療で何%ぐらいの方が完治すると説明されていましたか?

いっぱい質問してすみませんが、お時間のあるときに教えていただければうれしいです。

40 :29:2007/05/09(水) 10:12:24 ID:Qf7H2z/e
>>39
1.滞在は一ヶ月弱です。28日くらいだったかな?
2、減感作、脱感作のことはdesensitization、免疫療法のことはimmunotherapyと呼ぶそうでどちらも基本的には変わらないそうです。
3、あります!ですのでアメリカでも日本でもアトピーの人には基本的にイミューンセラピー等はやらないのだそうです。
反応しすぎて悪化するから。
私が行ったところの治療はアトピーの人が反応するかしないかのギリギリのラインに薄めていて成果が出ているとのことでした。
悪化しなすぎてもダメだし、しすぎてもダメという感じ?かなぁ。
ちなみに私は打つとかならず500円玉大くらい腫れて少し痒くなりますがクラリチンを飲むと落ち着きます。
4、一般的なアトピー治療はステロイド治療でしょう。でも接触性アレルギーとか空気中のアレルギーとかそうゆう指示?をしてくれると思います。
日本だとなんでもアトピーって言われてステロイドだけだろうけど・・。私の場合は感染症もおこしていたので抗生剤を飲みました。
又、ステロイドの質は全く違うと思います。私は素人なので専門的なことは全く分かりませんが
他の患者さんが帰国後、日本のロコイドとアメリカで貰ったロコイドを調べてもらったら(薬剤師に)10倍強度が違うと言われたそうです。
私がアメリカで貰ったステロイドを使った感想は「全然効かない」です。本当に表面の炎症、本当に少ししか効かないという感じです。


41 :29:2007/05/09(水) 10:21:17 ID:Qf7H2z/e
5、これは人によりけりだと思うのですが私の場合は体の95%以上が正常な皮膚になりました。
殆ど100%に近いかも。
↑この100%の状態は、運動しない・汗かかない・花粉などの原因物質に触れない、という生活をすれば100%になります。
でも私は運動もするし外を走ったりもするので、そんな時にぽつぽつと白ニキビのような湿疹がでたりしますが次の日に勝手に治っていたり
少し痒いかなーって時はステロイドを塗りますね。すぐ治るし特にリバウンドなどはないです。
6、90%の人が治ると効きました。残りの10%の人も注射を打っている間は調子が良いのだそうですがやめたら抗体を作れない?とかで
一生打つって人もいるそうです。薬というわけではないので(アレルゲン濃縮エキスといった感じ??)
一生打っても特に問題ないそうですがメンドウですよね・・できることなら効く90%に入りたいなぁと思っています。
3年続けた場合で80%の人が生涯効果が続き5年続けた場合に90%と聞きました。

私の場合は本当に重度で体中あちこちに丸い貨幣状湿疹が出来ていて
手のひら、手の甲も表皮がない状態が続き顔も赤くて中度〜重度の症状でした。
(もっと酷い人はいるんだから頑張れと言われていましたがそんなの何の励ましにもなりませんよね・・)
国内でも温泉、マクロビ、ホルモン注射、強ミノ注射、脱ステ、ステ治療、サウナ、運動、サプリなどさまざまな治療を経て渡米治療を選んだのですが
本当に良かったと思っています。(賛否両論ありますが)
今の症状は上にも書きましたが正常な人と同じ感じです。ただアトピー体質というのは生まれつきのもので皮膚が超敏感肌なのだそうで
それは変わらないと言われました。

こんな感じです。

42 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/05/09(水) 13:47:31 ID:ktIRaEya
滞在費や現地での検査費など諸々いくらぐらい費用かかったんですか?

43 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/05/10(木) 12:02:19 ID:AqN34u0/
29さんは英語に堪能とかなんですか?
アメリカに治療しに行くとなると、やっぱりその辺も必要になってきますよね?
英会話はハロー位しかできないから絶望的。

44 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/06/22(金) 13:25:44 ID:E8bipN3J
15年以上前に2年くらいやった
気休め程度の効果しかない

海行ったほうが吉

45 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/06/22(金) 17:46:21 ID:ltiLdjJ/
2年でやめたからでしょ
私治ったよ?


46 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/06/23(土) 00:05:48 ID:86xfvZpo
何年やったの?
俺もう4年やってるけど、完治はないなぁ

47 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/06/30(土) 11:09:41 ID:2UF7+6aT
効果ないね。

48 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/06/30(土) 17:05:21 ID:J6pWJd4+
アレルギー板の厳寒さ療法のスレは盛り上がってるな。
完治した人もいるし。

49 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/06/30(土) 18:09:09 ID:v5YuTpiY
個人的には効果あるよ。
リバウンドしてからずっとやってるけどもう軽症だし。
ただ、完治は難しそう。ちょっと無茶な生活するとすぐ肌は荒れる

50 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/08/23(木) 18:11:21 ID:EU+9wUcG
はじめまして
減感作の本です。興味のある方はどうぞ。

「日本のアレルギー診療は50年遅れている」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4895893367.html


51 :創造主 ◆YDILyDvd46 :2007/08/23(木) 20:23:18 ID:DS+t6lLh
みんなに伝えたい。
まずは働きなさい。
次に遊びなさい。
友達と恋人と。
そうすれば親は幸せです。あなたたちのようにひきこもっていては周りを不幸にします。

52 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/12/07(金) 05:37:38 ID:leRfZdbQ
減感作ってかいつまんでいうとどういう理論に基づいた治療なんだ?
アトピーって免疫がない病気じゃなくて、免疫系そのものに以上がある病気じゃないの?
ちょこっとづつ抗原打って、何がかわるわけ?

53 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/12/07(金) 10:43:49 ID:i9sw65CV
この治療はアトピーではなくアレルギーを治療するものですよ。
ほとんどのアトピー患者がなんらかのアレルギーをもっており、そのアレルギーがアトピーを悪化させる要因の一つだから
治療するのです

54 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/12/20(木) 18:31:06 ID:mh0COWoX
アトピーには体質改善的に漢方薬も効果的です。
個人の体質に合った処方で、無理がありません。

保険も効くし、漢方専門外来も増えています。

アトピーには漢方
http://atopika.sarashi.com/

55 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2007/12/20(木) 18:34:08 ID:OoPhAyS3
>>53
> ほとんどのアトピー患者がなんらかのアレルギーをもっており、
> そのアレルギーがアトピーを悪化させる要因の一つだから

どう違うのかがよくわからないんですが。。。
アレルギーのないアトピーもあるってことですか?

56 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/12/20(木) 18:39:02 ID:w5VEfNC1
>>RONさん

アトピーというのは体質のことを指すようで
皮膚が正常な人とは違ってサイクルがおかしいんだそう。だからバリア機能が完全ではないためさまざまな物質に反応しやすい。菌とか。
そんな体質の人のことを指すんだそうです。
なのでアレルギーを持っていなくてもアトピー体質の人はいるそうです。


57 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2007/12/20(木) 19:05:23 ID:OoPhAyS3
>>56
どうもありがとうございます。
“アレルギー”と“アトピー”の関係については、以前

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1119892544/628-693

で議論したことがあります。もしご興味がおありでしたら、お時間のある時にでも
ご覧になっていただければ幸いです。(長いです。(笑))

58 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/01/24(木) 02:27:55 ID:GCbdpouW
>>53
アレルギーってのは、免疫系の反応がおかしい状態になるってことではないのですか
風邪みたいに、「抗体が無い」わけではなく、免疫はあるけどその反応の仕方がおかしいっていう病気がアレルギーではないでしょうか

だから抗原をちょこっとづつ打つという、予防注射的な論理がどんな風に役にたつのかがよくわかりませn


59 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/02/02(土) 03:29:44 ID:B3TQfMgn
亀レスですが>>29のアメリカに行かれた方まだここのぞいたり
してらっしゃいますか?もし、いらしゃったらアメリカのどこの
なんていう病院で治療されたのか教えていただきたいです。
またその病院は日本の医師に紹介されたりしたんでしょうか?
最後に今現在の状態をお伺いしたいです。
もしみてらっしゃたら宜しくお願いします。

60 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/13(木) 15:15:02 ID:V/J/0KG3
age

61 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 10:04:31 ID:o90o+WOh
【減感作療法の関連スレ】
★☆減感作療法★☆
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/allergy/1110543995/
減感作療法
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1160011922/

減感作療法って?
ttp://life.2ch.net/atopi/kako/1002/10023/1002301777.html
花粉症の減感作療法を行う病院
ttp://cocoa.2ch.net/body/kako/974/974636989.html
【アレルギー】減感作療法について【最終手段】
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1187513306/
【アレルギー】減感作療法効果15年以上 小児の花粉症で千葉大確認(03/09/2005)
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1110352643/

62 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/04(日) 17:12:20 ID:Ctv+9Seg
脱ステや転地療法や漢方や温泉や紫外線療法やスキンケアや10以上の皮膚科いろいろやったが
結局やっぱりアトピーの原因はアレルギーという実感を持っている。
最初から言われていて事だけどね。そういう意味では減感作療法しかないと思う。
実際Igeは半分以下に減ったし、ステロイドの量も減った感じがある。
この療法が時間と金はかかるが、一番いいと思う。数ある無駄な対処療法に隠れてしまって残念だ。
そのほかの療法はたまたまその人にあっただけじゃないかな。

63 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/30(土) 21:52:34 ID:ERci7ZiM
>>59さん

お久しぶりです、このスレまだ見ているかな・・・。
私が行ったのはオレゴン州のポートランドです。

そして今は日本国内でも、その治療が出来るようになっているようです。
詳しい事はここには書けないのですが…。

現在の状態は、治療前とは比べ物にならないです。
酷かった部分の色素沈着は消えていませんが(一生消えない気がする・・・)
誰にもアトピーだと言われないし、肌綺麗と言われるようになりました。綺麗なんて一度も言われたことなかったのでびっくりです。

64 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/30(木) 17:18:00 ID:vBraRYOc
もう2年以上やってるけど、よくはなってきたけど、まだ週2回の注射をしています。
元が重度のアトピーだったので仕方ないです。早く週1ぐらいにしたいな

65 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/12/19(金) 13:57:11 ID:T+dtYIrD
>>63
見ていたら、日本で受けられる病院教えてください・・
捨てメルアド晒せばいいでしょうか?
子持ちなので、海外になかなか行くことができません。


66 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/12/22(月) 16:07:15 ID:yrHmQ1Oo
>>17
海外でしかちゃんとした減感作治療(ダニなど日本ではない抗原もある)
できないのか少し調べてみました。

ここのレスにあった
日本のアレルギー診断は50年遅れている
という本も読んできました。
この著者である長屋先生のもとを今度訪れてみます。
抗原がそろってるのか分かりませんが、、、

しかしアレルギー協会っていうHPには
http://www.jaanet.org/medical/hollister.html
こう書かれてるということは、日本にはない抗原は
医者の個人輸入で手に入るみたいですし
もしかしたら、あの著者である先生は個人輸入で手に入れて治療してくれるかな・・
と希望をもっていってみます。

少し遠いので通うのが大変かもしれないけどがんばってみますね。
このすれみつけられてよかった。体内の唯一のアレルギー治療なのかもしれないのに
アトピー板では活発じゃないですよね・・
アレルギー板では活発で、沢山の人が効いてる文章をみかけました。
ただ、アトピーの場合原因抗原が多すぎて、日本の減感作だとだめなんだろうな。。
本読んで日本の医療は本当金儲けで悲しいです。

67 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/12/22(月) 16:09:58 ID:yrHmQ1Oo
あげときます。沢山の情報交換がなされるといいですが・・
海外に行かないでも、日本で沢山のアレルギー抗原をつかって
減感作治療がもっとメジャーになるといいんだけど・・

68 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/12/29(月) 00:19:53 ID:OMq/L2YI
時間はかかるけどアレルギー根治は原因抗原にたいする完璧な減感作治療だけだわ
久我山病院の長屋先生はやはり海外から輸入したツールで日本でもやってくれるみたい
ただ日本にたった一人だよ お願いだれか広めてください アトピー含めアレルギー疾患で辛い思いがへるとよいな

69 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/01/08(木) 23:11:56 ID:WT38jUwD
あげさせてください。
アレルギー治療としてきちんと治療するならこれしかないよほんと・・
もっと医療の場で使える抗原が日本でも増えることを祈る。
長屋先生もご高齢だし、次につなげる医者がいたらいんだけど。。

70 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/01/09(金) 12:23:53 ID:kkxSnUw4
新しい方法があるのか?

71 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/01/11(日) 00:12:59 ID:vgyypNcA
>>70
新しいというよりは、知られてないってかんじかな。。
私も最近知ったんですけどね。
とりあえず、長屋 減感作 とかでぐぐってみてくださいませ。

なかなか一言で説明するには難しいけど、このスレの>>17さんとか
的確かな。。
後、このスレでアメリカで治療した人がいますが、その人の治療と同じだと思います。
スキンケア系の外的治療は長屋先生の下じゃやらないかもしれませんが
減感作的には同じだと思います。

とりあえず、この先生以外の減感作は今のところ意味がない
=抗原がそろってない
ので、意味がないと思います。
だから、日本での減感作治療って廃れてきてるんだとおもう。

あんまし、ここで言うと患者増えて大変かもしれないけど
他にもこの治療受けれる施設を増やすためなら必要かもと思いました。
先生はご高齢だし、他につなげる人が必要だと思うのです・・勝手ながら

第三者的な意見で、よく分からないかもしれませんが
興味があったらぐぐってみてください。情報は少ないけど
アトピーアレルギーについて悩んでいて、基本的なことが分かるなら
これだ!と思うはずなので。

72 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/01/11(日) 00:15:27 ID:vgyypNcA
>>71
とりあえず、この先生以外の減感作は今のところ意味がない
↓訂正
とりあえず、この先生以外の日本における〜

でした。長屋先生の著書を読むのもいいかもしれません。

73 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/01/19(月) 13:20:39 ID:eNBeXDBv
あげ

74 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/01/22(木) 01:05:07 ID:6d0Lbt7c
長屋式減感作治療がひろがりますよう・・

75 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/02/19(木) 17:07:36 ID:T1Y6upRD
後継者いないんだってね。長屋先生長生きしてください!

76 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/02/19(木) 21:24:45 ID:EOcfKlhU
患者さんの誰かが医者で後継してくれるとありがたいんだが


77 :アレルゲン:2009/03/11(水) 23:39:07 ID:3px0uvyy
減感作療法wikipedia☆

78 :アレルギー:2009/03/15(日) 03:33:53 ID:WsVWZp0C
減感作療法(どういうわけか、いったん変なサイトに行きますが、上にあるURLをもう一度クリック)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%9B%E6%84%9F%E4%BD%9C%E7%99%82%E6%B3%95

79 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/03/26(木) 20:52:58 ID:K39BF7Cb
久我山病院に行ってきた人いますか?

80 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/01(水) 21:25:13 ID:xxDm/ubp
通ってますよーまだ長く通ってないから効果はでてませんが。

81 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/02(木) 14:14:49 ID:QGArghwI
>>80
久我山はアトピーで減感作受けてる方も多い様子ですか?
喘息や花粉症には有効でもアトピーには効果がないという意見を目にするので・・・
長屋式だけはアトピーにも期待できるのかな?

82 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/02(木) 15:33:50 ID:KvyPbrT4
>>81
個人差がかなりあるとおもうので、一概にこれだと言えませんが
先生がおっしゃったことと、自分の症状などで分かることは
アトピーの人は、喘息鼻炎だけの人と比べるとige値が桁違いに高い人が多く
感作するアレルゲンの種類も多いみたいです。
実際に自分もそうでした。
先生が例に出したアトピー患者さんについても似たような話をしていました。

なので、治療期間は喘息や鼻炎だけの人と比べると長くなりそうです。
他の減感作がアトピーに利きにくいのは
上に書いたように、感作するアレルゲンの種類が多くて
久我山以外の日本の減感作だと治療する抗原のエキスが足りなくて
治療にならないんだと思います。

分かりませんが、、とりあえず興味があるならば先生と話すだけでもいいかと思います。
ただ初診に今から予約すると何ヶ月か待つようです。

83 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/02(木) 19:32:26 ID:7nlm3quP
井の頭公園の桜を見に行こうかな

84 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/05(日) 18:07:58 ID:4dRHLcVY
>>82
詳しくありがとうございます!
何ヵ月も待つんですか・・・でもとりあえず行ってみたいと思います。


85 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/06(月) 15:36:56 ID:vHpksVqi
自分が聞いたときは2,3ヶ月待ちでした。
今は状況が変わってるかもしれません。
いずれにしても、電話で先に確認予約してから直接伺ってみてくださいませ。


86 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/07/06(月) 02:59:28 ID:c00wSJmk
いろいろ噂の代々木クリニック(皮膚科)でダニの減感作やってるようだけど、
どうやって抗原を手に入れてるのか、どういう抗原使ってるのか知ってる人いますか?

87 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/07/07(火) 08:15:49 ID:sDjnUNGB
検査用試薬
だから効果なし

そのうち厚労省に。。。

88 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/21(金) 17:52:16 ID:fqr2GRZj
アレルギー根治はこれしかないと思うのだが、どうしてこの治療法が浸透しないのだろう。

89 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/21(金) 18:33:20 ID:btmspi6q
アトピーはアレルギーが原因のすべてではないからね

90 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/21(金) 22:43:48 ID:jIPP+5oY
8年位やってたけどなーんも効果なかったわ・・・花粉症の減感だけど
両腕に注射されるからキツカッタ・・・濃くなってくると液入りにくいから痛いのなんの

91 :くるみ:2009/08/27(木) 11:42:12 ID:HhN6WgWe
昨日から始めました。
7コ抗原を打ってます。
(注射は毎回5本)

主に花粉、ハウスダスト
ダニ、犬などです。

これから通院
頑張りたいと思います

92 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/27(木) 18:41:06 ID:CD01qlY7
>>90
自分の持ってるアレルギー全部やった?日本じゃ抗原が少なすぎるらしいからスギは治療出来ても他が出来ないとかで治らない人多いみたいです。

93 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/28(金) 15:50:17 ID:yuaM60P6
>>91
長屋先生のとこ?
頑張ってください。

94 :くるみ:2009/09/03(木) 13:19:01 ID:/ml5oo8E
>>93
違います
大阪の某病院に通ってます。
先生には2週間〜4週間を
目安に注射を打つのを
1〜2年は続けて下さいと
言われました。
忙しい場合は月1でもいいらしいです。

1回の診療で(注射と飲み薬も)2000円くらいでした。

95 :くるみ:2009/09/03(木) 13:36:31 ID:/ml5oo8E
ちなみに…

ヤケヒョウヒダニ…クラス5
ハウスダスト…クラス5
杉…クラス6
ヒノキ…クラス3
犬皮屑…クラス5
カモガヤ…クラス5
ブタクサ…クラス3

上記全部をやってます。
こんなにアレルギーが
あるとは自分でも本当に
びっくりしました…
我が家では犬を飼ってますが
犬もアレルギーがあるとは
ショックでした…


私は元々軽いアトピーでしたが
今年に入って大爆発…
体はもちろん、今まで
症状がでたことのない
顔までにひどいアトピーが…。。

ステを使いながら今は
徐々に落ち着いてますが
まだ痒くなったり
赤くなる事がしょっちゅうです。
とりあえず地道に治療頑張ります。
何かあればレポします!

96 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/09/09(水) 12:00:29 ID:5IKSv+9F
探すとそこそこやってくれる医者はあるが、耳鼻咽喉科ばっかりなんだよな

鼻炎はそんなにひどくないから、皮膚科行け→君のステのぬりかたが悪い

になりそう。。

97 :くるみ:2009/09/12(土) 22:45:54 ID:NeIvFpqd
2回目行ってきました。
注射5本はキツいですが
自分のためだし…
これから頑張ります

今回は注射のみで
1000円くらいでした


98 :くるみ:2009/09/28(月) 18:55:52 ID:66Eesc3B
注射3回目行きました。

今回は飲み薬の
セチリジン塩酸塩錠10mg
1ヶ月分もらって
2000円くらいでした。

最近顔や体が痒いです。
顔は今だに腫れたり赤く
炎症を起こしたりするので
ステをたまに使ってます。

また2週間後辺りに
病院へいきます。

99 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/10/12(月) 20:05:14 ID:Cy51FQ/l
age

100 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/10/17(土) 18:25:00 ID:wyfnJcLf
これって貨幣状皮膚炎とか自家感作性皮膚炎にもきくの?



101 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/01/11(月) 07:40:30 ID:vU0ES8mv
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺様用・しおり
∧_∧   
( ・∀・)< 今日はここまで読んだ      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

102 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/05/06(木) 16:41:09 ID:a0UMBDM0
>>98
くるみさん私もアトピー持ちで大阪住みです。
よかったら病院の名前教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします

103 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/05/20(木) 17:24:07 ID:Eq0n+gOc
大阪でもちゃんとした減感作してくれるとこあるんですね。
関東の久我山だけかと思ってたので、ちょっと安心しました。
今後もこの治療が廃れず、逆にまた広まって欲しいもんです。

そういや、代々木クリニックってところも減感作治療がメインみたいです。
行かれてるかたいらしゃったら感想教えてください。

104 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/05/20(木) 17:25:31 ID:Eq0n+gOc
自分は治療1年と少しですが、何をやっても下がらなかったIGEが結構下がったので驚いてます。
まだ数値は高いので、長く通わないといけないですがやっとちゃんとした治療にありつけて嬉しいかぎり。
今までの治療ってこういう見えるものがなくて手探りでしたから・・

105 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/05/20(木) 17:27:15 ID:Eq0n+gOc
アレルギー性皮膚炎=アトピー治療として減感作療法が広まるようあげときます。
無駄にレス消費すいません。

アトピーはやっぱり皮膚だけの病気じゃなくて、アレルギーありきの皮膚炎だということを
改めて感じます。

106 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/09/12(日) 23:09:04 ID:luAlcyyV
ひそかにこんなことが。
http://www.shionogi.co.jp/ir/news/detail/100907.pdf

107 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/09/17(金) 00:56:26 ID:XgF6kj9W
数年後だろうからなー

108 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/09/17(金) 10:12:23 ID:mljcX1Vg
昨日初めてこの治療法知りました。

治療されている方、副作用はないですか?
肝臓や腎臓にきたりしませんか?
これで完治するのなら行ってみたいです。


109 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/09/18(土) 05:50:33 ID:j2Bz91kp
肝臓や腎臓疾患の副作用は抗アレルギーや抗ヒスタミン剤の方が起こるにきまってんじゃねーか
自然界にあるエキスを注射するだけだから、高濃度でショック起きる以外の副作用はゼロ

なぜアメリカで主流の方法が日本じゃできないのかは

・治ってほしくない ズルズル内服とステ外用で永久に金を吸い上げたい
・減感作はランニングコストばかりで金にならない 
3割で1回500〜700円程度 濃度の見極めのために患者を休ませ観察する手間がかかる

日本で効果ある減感作受けるには
アレルギー協会を通してアメリカから抗原を輸入してもらって
それを使って注射してもらう必要がある
アレルギー協会のHPに抗原に関する項目があるから読んでみろ

110 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/09/18(土) 21:23:39 ID:pGLT4Czk
>>106
はやく認可おりないかなー

111 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/09/19(日) 08:34:18 ID:6BViXg6/
>>108
これで完治はしないよ。症状がよくなるだけ
俺もかなりの重度のアトピーだったけど、だんだん良くなった週2回の注射で通って、もう4年ぐらいかな?
副作用も無いと思う。元々アレルギーがある成分を少し体内に入れるから(薬もそうだけどね)
よくなっていくと通う頻度が減るらしい。俺は減ってないけどね。
ただ、問題は症状によっては私みたいに週2回病院にいつもいかないといけないことです。
友達にも勧めてはいますが、会社を出れないってことで無理でした。

112 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/10/03(日) 23:51:48 ID:0lpaxdQP
輸入して自分で打ってるよ

113 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/10/06(水) 06:51:24 ID:PsJHN9NP
>>41
肝心な質問には答えてくれないのはなぜですか。
みんなが一番知りたいのは、費用のことだと思うんですが。



114 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/12/21(火) 21:17:39 ID:eDZaYgiR
久我山病院が3月でアレルギー科を閉鎖しようとしています。
理由は、減感作療法は保険点数が低いため、儲からないからだ
そうです。


115 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/12/23(木) 23:23:32 ID:anwtSzPG
輸入して自分で打つ方法教えて!


116 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/12/24(金) 23:52:16 ID:72ZLJQKi
昭和大学病院で急速減感作療法やってるって見たんだけど、
誰か情報知ってる人いないかな・・・

やっぱ日本のアレルゲンエキスのみでやるから結局あんまり意味ないとかなんだろうか

117 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/12/26(日) 23:21:25 ID:LMlDhhjb
埼玉医大でダニの急速減感作やってるって話


118 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/12/27(月) 22:58:31 ID:py2yyPj8
代々木クリニックはどう?

119 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/01/05(水) 19:35:40 ID:0gzpmqU2
矢追インパクト療法の話は一切出てないね。
やっぱマイナーなんだな。減感作療法より全然いいみたいだけど


120 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/01/06(木) 03:26:51 ID:qAURVI+4
>>119
ググってみたけど減感作のホメオパシーって感じ?
エキスを矢鱈薄めるみたいだけど…。

121 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/01/08(土) 04:46:41 ID:2fv6bBrE
減感作と漢方かけもちしたらまずい?
症状抑える薬とかなくて辛い。
汁だくなんで猪苓湯とか飲みたいんだけど…。

後、ステ使いながら減感作やってる人いますか?


122 :119:2011/01/08(土) 06:10:10 ID:EhwzN22G
>>120

詳細は良くわからんけど結構効いてる人多かったよ。
俺はステ漬けだったのでいまいちだったけど、天パが直毛になったのはびびったw
鼻炎とか花粉症には良く効くみたいでたくさん患者がいた

123 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/01/08(土) 17:50:59 ID:icDqZB1O
考え方が違うってサイトがあったけど
もし効いてるなら効いてる仕組みは減感作と同じな気がするw

124 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/01/10(月) 23:54:12 ID:0XRANZj+
山下診療所ってどうなの??
http://www.hozankai.com/

125 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/01/11(火) 11:03:32 ID:m2xf1iPn
>>124
良心的だけど、やっぱ久我山と比べると日本で使えるエキスだけだから少ないね

126 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/01/12(水) 00:32:11 ID:wA/mBr3P
>>121
減感作と一緒にステとか意味ないだろ
減感作は免疫に対して「これは毒ではないですよ」と慣らしていくものなのに、
ステでその免疫を抑制してどうするよ

127 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/01/12(水) 00:35:15 ID:wA/mBr3P
つーか、減感作なんてアレルゲンが完全に特定できているから可能な話なんでね(特定できている=これ以上増えない)

ステとか使って肌を薄くしてアレルゲンが侵入しまくり、ブドウ球菌だのヘルペスウイルスだのが繁殖しまくりな状況で効果は薄いでしょ

128 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/01/12(水) 00:38:36 ID:88Q7Ps3X
>>126
なるほど。ありがとう。
萎えそうな気持ちが立ち直れたし、原理を教えて貰って助かった。
危ないトコだったわw

129 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/01/13(木) 00:27:38 ID:yrFaDuID
ステ使いながら減感作やったけど、問題なかったよ。ほとんど治った。
無理に脱ステして劇悪化させる必要ないと思うよ

130 :喘息は完治したさん:2011/03/04(金) 05:08:52.94 ID:PBMyoa6W
私自身かつてはひどい喘息持ちでしたが今では長屋式減感作のおかげで完治いたしました。今では薬も飲んでないし、治療も受けていません。まだ日本ではあまり馴染んでない治療法ではありますが。

131 :喘息は完治したさん:2011/03/04(金) 05:14:43.24 ID:PBMyoa6W
長屋式減感作について詳しくはGoogleYahooでアレルギー免疫療法を受ける患者のブログと検索してください。素人の僕にも分かりやすく、ものすごく参考になりますよ。

132 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/03/04(金) 12:34:09.42 ID:OrpkVfnx
>>131
喘息はということはアトピーではないのですね?

133 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/03/28(月) 20:54:32.82 ID:puT1Zq6a
俺のところも病院が辞めてしまって、違う病院を紹介されたんだけど、毎回診察があるっぽい
週に2回行ってるから、凄い金額になりそうなんだけど、どうしよう

134 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/05/25(水) 07:07:58.19 ID:7luCx57F
人気ないな。やってるやつは折らんのかね。

135 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/05/28(土) 22:05:16.01 ID:DddOZJIe
日本の医者じゃ減感作の注射液が少ないから、あまり効果ないしね

長屋式か渡米治療しか選択肢はない

136 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/05(火) 12:41:31.58 ID:yaqWn9Ry
みなさん年間いくらかかってますか?
私は週1で15万ちょっと。

137 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/06(水) 07:54:12.56 ID:TE6j+nmX
>>136
週一で3万行かないくらい。(非ステ軟膏とか検査代除く)

勿論、長屋式ではありません。

138 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/06(水) 14:02:27.45 ID:hAUhbOk2
治んない人は大変だね

139 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/06(水) 18:00:50.92 ID:hAUhbOk2
>>137
きめえんだよだまってろキモ男

140 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/06(水) 18:08:53.91 ID:/Ijnc34B
>>139
巣に帰れ、朝鮮人

141 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/06(水) 18:27:35.81 ID:hAUhbOk2
可哀想な人だねマジ同情するw

142 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/06(水) 18:34:51.92 ID:/Ijnc34B
>>141
日本語が不自由なだけじゃなく、計算も出来ないの?
ていうか、頭に血が昇りすぎじゃないですかwww

143 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/06(水) 19:04:14.69 ID:hAUhbOk2
興味無いから文も読まないw

144 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/06(水) 19:08:03.23 ID:/Ijnc34B
ぷw

週に3万www

145 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/31(日) 20:23:25.52 ID:xHCJ+pYf
免疫療法をやらないで、アレルギーの治療、
を語るのは
長屋先生に言わせると「ありえない」

なぜ日本でふつうに行われてないかは
・テスト用と治療用の抗原が日本では存在しないのと同じ
・そもそも減感作の技術をもつ人が日本では長屋先生以外いない
東大のアレルギー科の人たちは、アレルギー科と看板掲げてるけれど
リウマチとかのことしかわからないとのこと。
実際はアレルギーの「ア」の字も知らない人たちの集まり。
だから、長屋先生が母校だから東大に免疫療法のこと教えましょうか
と手紙を送ったけど、東大だけでそれをやるのはどうだろうか
ということでその案が却下されたらしい
日本のアレルギー医療って日本の恥部で「恥ずかしい」よ
外国の人にあわせる顔がないよ

大学の留学生の友達に聞いたんだけど、日本は薬を出すだけで
結果としてよくならない、というか悪くするみたいなことを言ってた

現状は深刻だと言わざるをえない
ダニの注射をしてたら救われた可能性がある人命が簡単に失われていって
るわけだし

案としては、実際治療していろいろ理解してる人がみんなで
働きかけて
この現状を広く知らせていくことではないか

146 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/07/31(日) 20:46:11.32 ID:xHCJ+pYf
ニューフェイスのアホに対して言わせてもらう

お前らがどんな情報源からそこまでたどり着いたかは想像に難くない 恩を仇でかえすような無礼は
昔だったら切腹ものだ 勘違いするな 

というかそんな心理的視野狭窄みたいなアホに興味はないからはっきりいってどうでもいいのだが


さて、久我山病院の診療形態が変わったのは私には少し残念だ

私も、一応は重症の喘息患者として最初世田谷区にある久我山病院に行った あの建物の福祉的な
老人福祉的な 優しさを感じる空間が好きだった 建物の作りも 久我山駅からの 途中の道も静かな感じが好きだった

通い始めてみると 自分よりはるかに重症な人が 治療しながら 生き生きとしてたりしているのをみて
救われた気持ちがした もっと開放的で少しは広い空間だったからいろんな人と話もできたし とても楽しかった
いわゆる ピア・カウンセリング のようなものだった 救われたのは身体の病気だけではなかった

縦の関係とか利害の絡んだ関係というよりだいたいみんな同じような境遇でどっちかというと横の関係だった
でも、普段の日常生活からは知り合えないような人と知り合えいろんな意味で有益な情報も得ることができた

最近の希望学ではそういうのを ウィーク・タイズ と読んでいる このウィーク・タイズのある人の成功率が高いのだそうだ


最近残念だと感じたのはそういう憩いの時間や空間が縮小してしまったことだ
新しいあの空間では狭すぎて 会話相手以外には聞かれたくないここだけの話 みたいのがだいぶしにくく感じる
NさんがSNSみたいのを作ってくれたのはありがたいが
世田谷区の久我山病院の時のようなちょっとした なんだけど 結構楽しい そんな風なのが縮小して感じられたのは少し悲しい

ああいう時間・空間がまたあると少し楽しいな、と思ったりした




147 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/01(月) 00:29:43.51 ID:vtrqkg0x
そういうことはチラシの裏に書いとけよカスが
とっとと死ね

148 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/02(火) 02:07:50.18 ID:li2o2kh5
減感作療法は根本的治療法に見えますが、根本治療法ではありません。
抗体を創りあげ長期的に症状を抑えこむと言う治療法です。根本では ありません。
根本などと唄う怪しい医師や団体に惑わされないように。

149 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/02(火) 06:08:09.01 ID:li2o2kh5
これ〜 医者と呼ばれる方で 読んでる人おるかな?
ひとつ訊きたいのだけれど
喘息は命にかかわる 病気と言うけれど なぜ癌のような 先端医療と呼ばれる
方法?が無いのですか?

1.技術的にない?
2.別にステロイドまじめに食べてりゃ死なない?
3.呼吸器をはじめ喘息専門医は バカだから?
4.あっても金にならない?

いったいナゼ命にかかわるのに そーゆーのがないの?

150 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/03(水) 09:51:01.80 ID:OubRAfxD
大阪で減感作治療やってるところ教えてください

151 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/03(水) 18:03:39.99 ID:8pQgU2tr
>>146
誰に言ってんのよ?
ひとりごとか?

152 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/04(木) 03:50:20.74 ID:b/+pIyGU
ニューフェイス?
>>146
>>何番に対し言ってんのよ?
Sさん!

153 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/06(土) 21:24:15.46 ID:Ep1CpjAQ
>>150
ここいいよ。

何回も出てるけど、ヒノキもあれば最高だが。。

【杉浦耳鼻咽喉科・アレルギー科】
http://www.sugiura-jibika.com/

154 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/08(月) 05:55:49.36 ID:2HkVqvf3
>>150
大阪で減感作自体をやってるところは沢山ありますよ


155 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/20(土) 20:56:21.30 ID:1hke1x7P
代々木クリニックの先生大丈夫でしょうか?
なんか夜は診察できなくなったとか。。。

156 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/10/27(木) 00:50:29.07 ID:pdcrJJ99
これで治った、よくなったって人はいるの?

157 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/10/27(木) 00:50:42.65 ID:pdcrJJ99
これで治った、よくなったって人はいるの?

158 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/10/27(木) 18:12:59.12 ID:M2DD/4BR
>>156


多分、これのお陰だと思ってる。
良くなり始めるまでに4ヶ月くらいかかったけど。
今はかなり良くなって来た。

159 : :2011/11/23(水) 00:54:04.68 ID:WnYdfftb
>>146
Nさんてだれ?
自分も久我山通ってるのでそのSNS入りたいな

160 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/11/28(月) 19:47:47.97 ID:kxSV58xb
代々木クリニックの先生に診てもらってるけど、どこか悪いの?
先生、厳しい反面凄く優しくて丁寧だよね。
やっちゃダメって言われた事やったら滅茶苦茶悪化して、言われた通りに頑張ってる今は段々肌が綺麗になってきたよ。時間と手間はかかっても、もう少しこの方法でやってみる。

161 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/11/28(月) 20:03:07.07 ID:7LM4RyLX
>>160
ちょっと前に入院されてた。
今はもう大丈夫じゃない?

代々木はダニの抗原は鳥居の試薬なんだよね?
効果の程はどうなのだろうか。

162 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/11/29(火) 08:35:00.79 ID:L2qxssId
>>148
>抗体を創りあげ長期的に症状を抑えこむと言う治療法です。

すげえじゃん
やってみたいけど地方では厳しいな

163 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/12/23(金) 14:35:28.31 ID:cmDvnkGk
ステロイドで酷くなって、代々木に駆け込んだ人に会った。そんな人の為にも必要な治療法なんだろうね

164 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/07(土) 13:44:58.46 ID:3lKTofMN
アメリカで受けた人いますか?

165 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:01:28.25 ID:ECC8XCxv
なんだかんだ言っても 論より証拠 ですよね

結構前に まだ 世田谷区の久我山病院 にアレルギー科があったときに

長屋先生から その時先生が書いた医学書のコピーを もらいました


先生は普段インターネットなどはあまりやらない方なので

僕に wikipedia などを使って欲しかったのです 先生も日本の現状を嘆いてる部分がありましたからね


ただ wikipedia はいつ消えるかわからない という部分もあります


ここにそれを書いていいのかはわかりませんが

2ちゃんねるは 何気2ちゃんねるビューアを使えば過去のやつでも みれるんですよね


ですから wikipediaの方の情報が なんかなってしまった とき用に一応情報だけは

ここに書いておこうと思います


全部うつすのも あれなので とりあえず 核心的な情報部分だけは書いておこうと思います

166 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:05:32.34 ID:ECC8XCxv
== 本邦(日本人)における免疫療法の治療実績と症例 ==

=== 症例1 ===
初診時22歳、男性。1歳前に湿疹、2歳で通年性鼻炎、3歳で喘息を発症、7〜9歳で経口ステロイドを必要とした。
3〜8歳の5年間と初診前1年半は大学病院でハウスダストの減感作療法を受けたが初診時の1秒量(FEV1)は2.66l(予測値の65.8%)で1秒量/予測肺活量(FEV1/VCpr)は63.0%であった。
小児喘息の90%はダニが原因で6歳までに発症するから早期に免疫療法で介入するのが最も有効である可能性が高い
<ref>長屋宏:日本のアレルギー診療は50年遅れている;喘息も花粉症もアレルギー免疫療法(減感作療法)で治る。p44,メディカルトリビューン、東京、2007</ref>
<ref>長屋宏:日本の減感作療法はなぜ効かないか:アメリカのアレルギー診療と比べて。日本医事新報 4383:53-63、2008</ref>
<ref>Nagaya H,Maren S,Nagaya N:Allergy immunotherapy as an early intervention in patients with child-onset atopic astma.Int Arch Allergy Immunol 139:9-15、2006</ref>。
本症例は喘息発症後19年経ていたが、
5年半の免疫療法でFEV1が初めて予測値を超えて3,91l(予測値の101,3%)、FEV1/VCprも初診後最高値の94,9%に改善した。
総累積ダニ・アレルゲン注射量は80.000AU(1年平均14,550AU)以上で1回の最高維持量も540AUで総血清IgEも5,351から1,135
に減少して喘息症状はない<ref>よくわかる気管支喘息 ― その診療を極める、長屋宏、福田健(編)、pp177-178、永井書店、2009、11</ref>。

=== 症例2 ===
初診時3歳の女子。1歳で全身に湿疹を発症して2歳で喘息の診断で度々点滴治療を受けた。
3歳で免疫療法を始めてから2年後に5歳で行った最初のFEV1は1,23l(予測値の144,7%)でFEV1/VCprは110,8%であった。
7年間の免疫療法で総累積ダニ・アレルゲン注射量は80,000AU(1年平均11,430AU)以上で1回の最高維持量420AUを受けた後で
FEV1は2,71l(予測値の102,3%)、FEV1/VCPRは96,1%となり過去6年間喘息症状はない<ref>
よくわかる気管支喘息 ― その診療を極める、長屋宏、福田健(編)、p178、永井書店、2009、11</ref>。


167 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:06:31.03 ID:ECC8XCxv
=== 症例3 ===
初診時6歳の男子。生後2ヶ月で顔面に湿疹、2歳で湿疹の悪化と呼吸困難を起こして以後喘息の悪化で点滴を必要とした。
初診時のFEV1は1,37l(予測値の120.2%)でFEV1/VCPRは95,1%であったが、
4年間の免疫療法実施後にFEV1は予測値以下の2,11l(97,7%)でFEV1/VCPRも93,0%に減少した。
本症例は免疫療法の頻度が少なく総累積ダニ・アレルゲン注射量も4年間でわずか4,300AU(1年平均1,080AU)
で一回の最高維持量も234AUであったが喘息症状は否定している
<ref>よくわかる気管支喘息 ― その診療を極める、長屋宏、福田健(編)、p178、永井書店、2009、11</ref>。

=== 症例4 ===
初診時56歳の男性。10歳で喘息を発症し“コルチゾン”を服用したが1ヶ月の半分は学校を欠席した。
一時軽快した喘息症状が28歳で悪化し53歳で大学病院に入院。
退院後も薬物療法のみで喘息は悪化。初診時のFEV1、1.50l
(予測値の51,7%)とFEV1/VCPR42,0%は免疫治療開始1年後に最高値FEV1、2,68l(予測値の94,0%)とFEV1/VCPR75,7%に改善した。
しかし6年間の総累積ダニ・アレルゲン注射量は320,000AU(1年平均53,330AU)で一回の最高維持量も900AUと高値にもかかわらず6年後にはFEV1は2,06l(予測値の76,3%)でFEV1/VCPRは59,7%に漸減した。
本症例は喘息発症後46年経過してから免疫療法を開始したので気道の非可逆的な変化があると思われるが喘息症状は皆無である<ref>よくわかる気管支喘息 ― その診療を極める、長屋宏、福田健(編)、pp178-180、永井書店、2009、11</ref>。


168 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:07:45.14 ID:ECC8XCxv
=== 症例5 ===
初診時2歳半の男子。2歳前後に喘息を発症し経口ステロイドを必要とした。
母親の喘息が免疫療法で無症状になったので息子にも早期に免疫療法を希望して2歳半で治療開始。
開始3ヶ月後の喘息症状には経口ステロイドを必要としたが4ヶ月後に起きた喘息にはステロイドの必要はなく、
以後は上気道炎によって喘息は起きていない。約1年間の累積ダニ・アレルゲン注射量は
4,300AUで1回の最高維持量は450AUで早期介入による成功例<ref>よくわかる
気管支喘息 ― その診療を極める、長屋宏、福田健(編)、p180、永井書店、2009、11</ref>。



=== 症例6 ===
本稿では唯一の成人発症の初診時57歳の男性喘息患者で、現在72歳の高齢喘息患者にも免疫療法が有効であることを示している。
喫煙歴は27~37歳の10年間1日8本吸ったが初診より20年前に止めた。1985年に“気管支炎”の再発、1989年に喘息の診断で入院し、
1993年の初診前に3回入・退院を繰り返しプレドニゾロンを毎日最高量40mgを服用していた。初診後2ヶ月間はステロイドを毎日服用
して喘息症状がまったくない状態で免疫療法を始めたが、
免疫療法が進んで症状が改善するにつれて漸減しながら中止した。
初診から1年後のFEV1の一時低下は経口ステロイドの中止によると思われる。
FEV1の最高値は免疫療法開始後13年目の2006年に3,13l(予測値の129,3%)を記録し、
血清IgE900から178への顕著な低下とともにダニ特異的血液テストも免疫療法開始後10年後に陰性化した。
累積ダニ・アレルゲン注射量は65,000AU(1年平均4,330AU)で1回の最高維持量は1,080AUであった<ref>よくわかる気管支喘息 ― その診療を極める、長屋宏、福田健(編)、pp180-181、永井書店、2009、11</ref>。


169 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:08:56.49 ID:ECC8XCxv
== 米国と日本での豊富なアレルギー診療の経験からの主張と指摘 ==
標準化ダニ・アレルゲンを使用した免疫療法によって多くの喘息患者は無症状になるが、
発症後早期に介入する程FEV1が改善する可能性が高い
<ref>Nagaya H,Maren S,Nagaya N:Allergy immunotherapy as an early intervention in patients with child-onset atopic astma.Int Arch Allergy Immunol 139:9-15、2006</ref>。
早期介入の機会を逸しても発症後20年以内であれば症例TやEのようにFEV1改善が起こるかもしれない。しかし、
そのためには累積アレルゲン注射量や1回の最高注射量(維持量)が高いほどFEV1が改善する可能性も高いと考えられるうえに治療に5~10年以上要すると思われる。



日本アレルギー学会が推奨する最新の「アレルギー学講座」によれば、
米国制標準化コナヒョウヒダニの維持量として50AUを4~8週間隔で3~5年以上続けることを勧めている
<ref>永田 真:専門医のためのアレルギー学講座Vアレルギー疾患の原因特異的治療の
実際2.アレルゲン免疫療法の意義と施行法;気管支喘息.アレルギー57:9-14,2008</ref>。
しかし、米国標準化コナヒョウヒダニエキス10,000AU/mlの主要アレルゲンDerf1の含量は56μg/mlであるから、
Derf1の有効(維持)注射量である10μgは1,786AUに相当する
<ref>Nelson HS:Allergen immunotherapy;Where is it now? J Allergy Clin Immunol 119:769-777,2007.
</ref>。したがって50AUは有効注射量の1/35でしかない。
一般的にアレルゲンの有効維持量は比較的に狭い範囲内にあって主要アレルゲン3~20μgに相当する<ref>Nelson HS:Allergen immunotherapy;Where is it now? J Allergy Clin Immunol 119:769-777,2007.</ref>。標準化
コナヒョウヒダニ50AUに含まれるDerf1は0.28μgであるから有効量の下限の1/10以下に相当する。日本における成功例の1回の最高注射量も420~1,080AUであったから50AUの8~20倍に相当する。日本アレルギー学会は「アレルギー学講座」が勧める
コナヒョウヒダニ50AUが維持量として適切であるか否か検証する必要があると指摘する<ref>よくわかる気管支喘息 ― その診療を極める、長屋宏、福田健(編)、pp181-182、永井書店、2009、11</ref>。


170 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:09:23.43 ID:ECC8XCxv
免疫療法の最初の適応疾患である[[花粉症]]を含めた[[アレルギー性鼻炎]]、[[結膜炎]]に対して適切にデザインされた二重盲検法の88%は免疫療法の有効性を証明している。
日本のスギ花粉症に対する免疫療法の有効性はよくて40%という過去の報告もあるが、このような低い成功率の最大の原因は、
スギ花粉症患者の70~90%は、スギ花粉と同時に飛散する
ハンノキやヒノキも含めた種々の木やイネ科の草の花粉にも
感作されているが、これらの花粉に対する治療エキスは全く市販されていないことである。標準化スギ花粉とともに他の必要な花粉アレルゲンを使用した治療を行えば、
日本においても免疫療法の有効性が欧米のレベルに達することを望める<ref>総合アレルギー学、長屋宏、福田健(編)、p278、南山堂、2004、3</ref>。


171 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:13:02.61 ID:ECC8XCxv
長屋 宏(久我山病院アレルギー科)
瞬時にして人命を落す可能性があるハチ毒アナフィラキシーや喘息発作の予防にはアレルゲン特異的免疫療法が必要不可欠である.1920年代に始められたハチ虫体やハウスダスト(HD)を用いた免疫療法よりも
特異的アレルゲンであるハチ毒やダニを用いた方がより有効であることが1960-70年に確認された.HDに含まれている正体不明な主要アレルゲンは高温度と一定の湿度が必要なためにホコリを集める季節や家の
環境によってアレルゲンの含量に1,000倍の差が起こりうる.ダニの発見者VoorhorstはHDの研究にはこの量的な違いに注意する必要性を訴え,宮本先生もダニの抗原性はHDよりも100倍以上高いと指摘した.
しかし残念なことに本邦で出版されたアレルギー治療に関する書物の中には,最近でもHDによる免疫療法が有効と錯覚させる論文が掲載されており欧米との認識の違いの大きさを感じる.



172 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:16:05.05 ID:ECC8XCxv
長屋 宏(久我山病院アレルギー科)
瞬時にして人命を落す可能性があるハチ毒アナフィラキシーや喘息発作の予防にはアレルゲン特異的免疫療法が必要不可欠である.1920年代に始められたハチ虫体やハウスダスト(HD)を用いた免疫療法よりも
特異的アレルゲンであるハチ毒やダニを用いた方がより有効であることが1960-70年に確認された.HDに含まれている正体不明な主要アレルゲンは高温度と一定の湿度が必要なためにホコリを集める季節や家の
環境によってアレルゲンの含量に1,000倍の差が起こりうる.ダニの発見者VoorhorstはHDの研究にはこの量的な違いに注意する必要性を訴え,宮本先生もダニの抗原性はHDよりも100倍以上高いと指摘した.
しかし残念なことに本邦で出版されたアレルギー治療に関する書物の中には,最近でもHDによる免疫療法が有効と錯覚させる論文が掲載されており欧米との認識の違いの大きさを感じる.


第60回日本アレルギー学会秋季学術大会 2010年11月開催



173 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:18:19.51 ID:ECC8XCxv
長屋 宏
康和会久我山病院アレルギー科

アレルギー専門医のアレルギー診療のあり方は,
その医師の過去の経験によって左右されるところが大きい.
筆者は1957年に医師となり東大物療内科に入局して3か月後に渡米,インターン,
レジデントを終えて1959年にDuke大学内科のアレルギー・呼吸器のフェローとして
初めてアレルギー診療を学んだ.当時はIgE発見の7年前で,アトピー疾患を疑われる患者
は全て必ず皮膚テストによって原因アレルゲンを確認した.IgEやRASTよりも感度が高いので,アレルギー専門医で皮膚テストを行わない人はいない.1990年に帰国後,
久我山病院のアレルギー外来を訪れた患者の問診で,日本のアレルギー専門医から血液テストは受けても皮膚テストを受けない人が少なくない上に,皮膚テストを受けても


174 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:19:28.78 ID:ECC8XCxv
テストされたアレルゲンはスギやハウスダストなど数種類にかぎられていることが多い.
日本で市販されている皮膚テスト用エキスは花粉12種類,カビは5種類のみであるが,
日本アレルギー協会を通じて入手可能な米国のテスト用と治療用エキスはダニ,ネコ,
イヌ,ゴキブリ,カビや花粉を含めて88種類ある.若年の喘息患者の増加が問題となっているが,特に幼児のの
喘息患者ではダニに対するRASTは陰性でも皮膚テストは陽性の人が少なくない.皮膚テストを行わないために原因アレルゲンを確認できなければ,
原因アレルゲンの回避やアレルゲン特異的免役療法を不可能にして患者を対症療法に委ねることになる.
日本と米国のアレルギー専門医の最大の相違点は,米国のアレルギー専門医で免役療法を行わない人は殆どいない.
1964年にハウスダストのアレルゲンはダニであることが分かり,1968年には欧州以外では世界で初めて宮本先生が日本のアレルゲンもダニであると報告された.
ハウスダスト陽性の人は全てダニにも陽性であったが,ダニ陽性でもハウスダストに陰性の人があり,ハウスダストには必ずしも十分なダニ・アレルゲンが含まれていない.小児喘息患者の90%以上はアトピー型で,
その90%以上はダニが原因であるが,日本では未だに治療用ダニエキスが市販されていないので,アレルギー専門医とは名前だけ,対症薬を処方するだけでは内科や小児科医と変わりない.日本でも
有効且つ安全な標準化されたテスト用と治療用のエキスを提供して,アレルギー専門医が米国並みの免役療法を自ら体験して修得する機会を与えるべきである.


第17回日本アレルギー学会春季臨床大会 2005年6月開催

175 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:20:55.46 ID:ECC8XCxv
長屋 宏
久我山病院アレルギー科

アレルギー診療の目的は原因アレルゲンを確認して回避し,
回避できないアレルゲンに対して根本的治療法である減感作療法を行うことである.
オフイス診療において最重要な課題である原因アレルゲンを確認する最善の方法は
血液テストよりも感度が高い皮膚テストである.したがって,
有効且つ安全なアレルギー診療を行うためには適切な種類と数の標準化された皮膚テスト用と減感作治療用アレルゲンが必要である.
日本で現在市販されている皮膚テスト用の花粉アレルゲンは12種類しかなく,何れも標準化されていない.それに比べて
アレルギー協会を通して入手可能な米国政府承認の皮膚テスト用の花粉アレルゲンは64種類あり,その中の9種類は標準化されている.
減感作治療用にも入手可能な米国製の花粉アレルゲンは当然64種類あるが,日本で市販されている花粉アレルゲンはスギを含めて4種類しかなく,
残りの8種類に対しては治療用エキスは全く市販されていない.ハウスダストのアレルゲンとして米国製の標準化ヤケヒョウヒダニ,
コナヒョウヒダニ,ネコと非標準化イヌ,ゴキブリのテスト用と治療用共に入手可能であるが,日本では非標準化コナヒョウヒダニ,

176 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:21:57.70 ID:ECC8XCxv
ネコとイヌのテスト用のみが市販されているだけで治療用アレルゲンは一つも市販されていない.
入手可能な米国製のダニ,花粉やカビなどの合計65種類のアレルゲンでプリックテストを受けた
日本人から無作為に選ばれた100人において,3-4+陽性反応を示した頻度が高い上位10位までの
14種類のアレルゲンの中で日本で市販されている皮膚テスト用のアレルゲンはダニとカモガヤだけで,
治療用のアレルゲンとして市販されているものは一つもない.11位から20位までの19種類のアレルゲンの
中でも日本で市販されているテスト用アレルゲンはヨモギ,オオアワガエリ,ブタクサの3種類で,治療用として
市販されているのはブタクサだけである.最大の問題点は,アレルギー診療にとって最重要であるダニに対する
標準化テスト用と治療用アレルゲンが日本で市販されていないので,ダニの重要性が確認されてから40年経た
EBMの今日でも未だに50年前に日本で減感作療法が初めて行われた時に使用された内容不明なハウスダストエキスが
使用されていることである.過去20年間に2倍以上に増えた小児喘息患者の90%以上はアトピー型でダニが原因であるから,
日本でも標準化ダニ治療用アレルゲンを一刻も早く市販すべきである.


第19回日本アレルギー学会春季臨床大会 2007年6月開催



177 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 20:24:14.08 ID:ECC8XCxv
僕は一時期こういうことの編集作業に熱中していました

理科は好きな科目でした


そのときのようなおもしろさがあったので なんとなく 楽しみながら熱中して 編集していたものです

178 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/11(水) 21:18:36.81 ID:wtTyozpu
こりゃあ まじもんの がいきち やで

大量に転載すると引用の範囲を超えて違法だから、気をつけようね。
あと、名を名乗ってください。
私は中村です。

179 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/13(金) 00:13:03.90 ID:hOKYgGyy
>>147

147 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/01(月) 00:29:43.51 ID:vtrqkg0x
そういうことはチラシの裏に書いとけよカスが
とっとと死ね


などという 人格障害 丸出しの おバカな発言が目に入ってしまったから言わせてもう


お前が死ね

180 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/13(金) 00:21:45.61 ID:hOKYgGyy
>>147

147 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/08/01(月) 00:29:43.51 ID:vtrqkg0x
そういうことはチラシの裏に書いとけよカスが
とっとと死ね


などという 人格障害 丸出しの バカ な発言が目に入ってしまったから言わせてもらう


お前が死ね

181 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/13(金) 01:03:34.00 ID:V1a5RKiz
>>146=>>179=>>180
そういうことはチラシの裏に書いとけよカスがw
お前みたいなチンカスのゴミクズはとっとと死んで地獄に堕ちろw

182 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/01/14(土) 23:49:03.08 ID:JP9O96NI
大橋淑宏
アクティ大阪耳鼻咽喉科医院


花粉症を始めとするアレルギー性鼻炎の治療法は免疫療法以外にも多岐にわたる.
最近では,簡便な手術法や安全性の高い薬物療法も可能となり,免疫療法の必要性はこの
十数年で減少したと言えなくもない.しかし,免疫療法以外の治療法でアレルギー性鼻炎の
治癒や予防を期待することは絶望的である.したがって,アレルギー性鼻炎の治癒や予防を
考える時,免疫療法は現在でも必要にして欠くべからざる治療法であろう.1.免疫療法による
治癒免疫療法によって,アレルギー性鼻炎の治癒が可能であることを示唆した報告は多いが,
免疫療法による治癒の頻度やその機序に関する報告は極めて乏しい.そこで,スギ花粉症
およびダニを主抗原とする通年性アレルギー性鼻炎の治癒判定基準の私案を提示するとともに,
免疫療法による治癒の頻度やその機序を論じたい.
2.免疫療法によるスギ花粉症の発症予防スギ花粉症は感作に引き続いて発症することが知られている.そこで,
発症前のスギ感作症例を対象として,予防的スギ免疫療法を施行した.その結果,予防的スギ免疫療法は感作個体における発症を
抑制しうることが示された.また,スギ抗原に対する末梢血T細胞の反応性を検討した成績より,予防的スギ免疫療法は感作個体の
スギ抗原に対するT細胞の過敏性を解消することが発症予防の機序であることが示された.
3.ダニ免疫療法によるスギ感作の抑制ダニ単独感作の通年性アレルギー性鼻炎症例に
標準化ダニ抗原による免疫療法を施行することで,スギ花粉などの花粉抗原に対する
新規感作を抑制しうることが示された.したがって,通年性アレルギー性鼻炎患者に積極的に
ダニ免疫療法を導入することで,新たなスギ花粉症患者の増加を抑制しうる可能性が示された.
しかし,ダニ以外の抗原を用いた免疫療法には,多種抗原に対する新規感作を抑制する
効果は認められなかった.以上の成績より,免疫療法には,1)アレルギー性鼻炎の治癒,
2)感作個体における発症予防,3)新規感作の抑制,などの薬物療法には期待できないユニークな臨床効果が認められる.
したがって,治癒や積極的な予防を望む症例に対しては,免疫療法を施行する意義は大きいと結論された.

第22回日本アレルギー学会春季臨床大会 2010年5月開催

183 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/02/22(水) 21:49:20.40 ID:VQGvKCZp
ハウスダストアレルギーで鼻づまりが右・左交互におきている状態。久我山で
減感作の注射受けてるけど何回位通院が必要ですか?5万円で3本の薬もらったけど
それ終わったらまだそれより濃い薬が必要らしいです。それより濃い薬は何本位
あるのでしょうか?



184 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/01/11(金) 08:14:18.76 ID:StUHrGiE
埼玉医大でアメリカから輸入したダニ抗原の急速減感作やってるそうだが、
詳しく知ってる人いませんか?
久我山が成人の新患受付断って子供だけ受け付けることになったらしいので、
アメリカのダニ抗原で減感作やってくれるところは関東だと埼玉医大くらいしかないよね?
代々木のは鳥居の試薬だって言う話だし。

185 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/03/10(日) 21:15:14.26 ID:vSXwjIqS
久我山がダメになったらアトピー的には代々木がいいのかな
減感作は今後もっと増えるであろうアレルギー患者の唯一の根治療なのに薬ビジネスに消されてしまいそうで悲しい

186 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/03/10(日) 21:36:58.17 ID:vSXwjIqS
代々木、鳥居の試薬は確実に効かないの?
ダニは長屋先生のとこしかないのかな
試薬でもきくなら通いたいけど

187 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/03/15(金) 10:17:25.35 ID:oMWL1QFS
鳥居のサイト見てきたけどダニについて舌下薬しか新しい情報無いな
注射の方が効きそうなイメージだが注射は試験してないのかな

188 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/03/22(金) 01:03:27.73 ID:UBjNknKw
>>183
個人差があるけど、週一位で通って三年ぐらいで自分はきいてきたよ。
最初の半年から一年は人によっては悪化するかもしれないので気をつけて。
通うペースが多いほど治療も早く進むと思いますが、予約とりにくいよね。

189 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:ZX5/SGtg
あれ?
埼玉医大卒のアレルギー科の医師がやってるクリニックで減感作療法の相談したら
「ウチはダニ抗原と花粉抗原しか扱ってなくてごめんなさい」って言われたよ
ダニ抗原ってそんなに珍しいの珍?

190 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/jCTv1gW
日本では珍しいね
久我山ではアメリカから取り寄せてる
日本ではハウスダストはあってその中に少しダニが入ってるらしいけど、ちゃんとしたダニ抗原より効果はないらしい
アトピーや喘息の原因の殆どがダニだと言われてる位アレルギー治療には重要な抗原なのに、ここに力入れてない日本の治療だめぽ
久我山でできなくなったら埼玉医科大に世話になりたいわ

191 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/jCTv1gW
>>189
よければそのクリニック教えてください。

192 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/t3mWLYA
>>191
診察中の会話の中でさらっと言われただけなので、
>>190のような意味(ダニが混入してるハウスダスト抗原)の意味で言ったのかもわからないし
東上線の奥の方かつ駅から歩いて2、30分ぐらいかかるとこですが。
ウチより埼玉医大に行った方がよりいい治療が出来る的なことも言ってたから
埼玉医大に行けるなら埼玉医大の方がいいかも。

193 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:zp/f1jYy
アトピーに対して減感作療法を行ってる病院あるの?

やってみたかったので福岡県内の病院100件くらいに
電話で問い合わせた
その内の一件から「喘息や花粉症でやることは可能だけど
アトピーの人にやると、アナフィラキシーショックが起こるから
どこもやってない」と言われた
やってる人はアトピー以外の病気ってことでやってもらってるの?

ちなみに埼玉医科大に電話して10分くらい待たされた挙句
アトピーにはやってませんと言われたぞ

194 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/09/03(火) 02:34:27.77 ID:pMdRMbN+
そうなのか、、鼻炎できけばやってくれるのかな

195 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/09/10(火) 12:01:48.03 ID:hkwp95Gs
アナフィラキシーのリスクは喘息も、花粉症も、鼻炎も同じじゃないのか?
アトピー患者だけ突出して高いなんて事あるの?

196 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/10/12(土) 05:18:10.30 ID:3OoB57+u
減感作始めて一ヶ月、鼻炎や目のかゆみは出ないようになった。
皮膚は相変わらず調子悪いけど、とりあえず鼻炎出ないだけでもありがたいので
しばらく気長に続けてみる。

197 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/02/22(土) 18:11:27.20 ID:tCE8LmfL
こっちはずいぶん放置されてるんだな

198 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/03/11(火) 04:22:04.04 ID:WMBbaXi4
こっちって
こっちのほかにどっちがあるの・

199 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/03/11(火) 18:06:06.91 ID:4jkoJWrV
アレルギー板に減感作のすれがある。
でもあっちは花粉症とか喘息メインっぽいからなぁ。

200 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/04/15(火) 14:32:55.06 ID:Irip23YQ
鳥居の試薬のハウスダストと、ホリスター社のダニ抗原ではやっぱり全然効果違うもの?

201 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/05/01(木) 03:19:05.65 ID:GuBEyChV
ダニノミクス大発生!
無料診断とかいって上がりこんできた駆除業者の捏造ダニバブルのせいで
その日の晩から背中にブツブツが…

202 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/05/08(木) 01:25:56.32 ID:74Glw1gf
>>200
長屋先生によると、抗原の量がまるで違うらしいよ
売ってもらえるならhollisterのが良いみたい

203 :アロジンファン:2014/05/08(木) 03:53:57.90 ID:pfR9QhN9
「アトピー 原因 掲示板」
にこい!いろいろのってんぞ!

204 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/05/08(木) 04:33:31.87 ID:jgQY597N
>>202
そうなのか。ありがとう。
検討してみます。

205 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/05/09(金) 16:13:45.47 ID:omJU/1S/
結局、WHOも認めてる様にアレルギーの根治は減感作療法=免疫療法しかないんだよね
アメリカでは4月に舌下投与の減感作治療薬が認可された。痛い注射をしなくてもいいわけだ。
日本は何やってるの?
50年遅れた減感作やってもアレルギー患者は助からないよ
まぁそのおかげで製薬会社は大儲けだけどね!

206 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/05/17(土) 14:47:38.77 ID:InTVTbgy
>>125
でもホリスター社から取り寄せても貰えるみたいに書いてあるよ?

207 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/05/19(月) 19:00:58.58 ID:pey1ZTim
>>206
取り寄せてやってもらえるよ
hollisterのダニmix、カビ、ブタクサは確認済み
その他もあるかもしれない

208 :名無しさん@まいぺ〜す:2014/05/27(火) 20:22:13.78 ID:cgqMT3am
真菌(カビ)の減感作ってやっぱり結構効果あるのかな。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)