2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アトピーは副交感神経が優位になりすぎてる

1 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/03(金) 16:49:17 ID:UrUpdti6
それによってリンパ球が増え、アレルギーに過剰反応する

だから自分がオススメする方法は、
@長く息を止め、短く吐く呼吸法 これによって交感神経が活発になる
A運動をする これも交感神経が活発になる

2 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/03(金) 20:14:25 ID:hWLtHCGq
ステロイド長期使うと交感神経が優位になるのはガチ

3 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/03(金) 23:20:22 ID:jC4srug4
>>1
原因はそれで正しいがもう少しまともな方法提示しろよ。

4 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/08(水) 13:50:16 ID:NlLmRV1y
はっきり言ってこれが原因でしょ

私は>>1さんに同意します

5 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/08(水) 20:24:12 ID:398jEmto
良スレです。

6 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/08(水) 20:58:39 ID:pYR+hZVu
ソースは?? 
根拠なしだろ? 

アトピーはアレルギー反応以外のなにものでもない

7 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/08(水) 21:14:16 ID:NlLmRV1y
>>6
だからそのアレルギー反応は副交感神経の異常によって
リンパ球が異常に多くなるから

8 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/08(水) 21:47:39 ID:pYR+hZVu
副交感神経が異常に優位になるのはなぜ? 

副交感神経とか交感神経とか関係なく、リンパ球が増えてるからアレルギーになるんだよ

9 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/08(水) 21:52:54 ID:nwH12HL3
やっとこういうのが上がってきたか。

なんか塗ったりは二の次で、まずは>>1の言うことを実行して間違いない。


10 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/08(水) 22:33:27 ID:zlAIGpv7
なにを今更って感じだ。自律神経スレと重複じゃん

11 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/11(土) 15:18:52 ID:Vtp3+BYh
星状神経節にピップエレキバン。

12 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/11(土) 15:25:43 ID:t9pI0ifD
交感神経優位じゃないの?

13 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/12/04(木) 21:51:20 ID:93BrUmFd
一番大切なのは必要以上の治療を行わない事だと思う。
おれはもう20年近くもアトピーやってるけど、最近そう思う。

おれは元々重症アトピーでステを使い続けて破綻。
脱ステ&リバを経験して。
保湿剤で何とか切り抜け続け。
最近になって脱保湿剤に挑戦してる。つまりそれだけ快復したって事ね。

ここまでアトピーとつき合って、出した結論は。

「常に必要最低限の治療のみ行う。」
過剰な効果を求めない。少々赤みが残っていたってかまわない。
ステなんか使わないで済むなら使わない。

「何もしないのが究極の治療であり、常にそれを目指す。」
調子のいいときは何もしない。
どうも人間の体って奴は、何かに依存し続けると、もうそれなしでは正常な状態を保てなくなるようだからね。

「現在の自分のアトピーの症状を常に把握しておく」
ステなんかでいつも綺麗な肌でいると自分のアトピーの症状が分からなくなってしまう。
反対に重症だと思っていても実はステの副作用が主で、アトピーそのものは改善されていたりする事もある。


14 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/12/06(土) 18:42:18 ID:Z40WSDdk
>>13
僕もあなたの考えとほとんど同じです。かなり共感できました。
大人になっても状態は改善せずむしろ悪くなってしまい、入院もしたことがあります。
20代後半で、もうこのままではいけないと、会社も辞職し、今は実家で療養をしています。
会社をやめる前から、ステロイドに疑問を持ち、ステロイドを使わない治療を行ってくれるお医者さんとひどい状態から必死に直したことがあります。
#残念ながらそのお医者さんもお年を召されていたので閉業してしまい非常に残念ですが。

そのお医者さんや、インターネット、本などで脱ステロイド、脱保湿について学び、
それを試した実体験から、現在のアトピーの治療薬はその場しのぎの効果しかなく、しかも戻すことが難しい後遺症を体に与えると考えました。
この後遺症とは、副腎の機能の著しい低下によるホルモンバランスの乱れや、皮膚そのものの弱体化です。
ステロイド皮膚症という言葉を使うと、非科学的だと馬鹿にする医者もいますが、実際にステロイドに依存した体になってしまいバランスが乱れたり、ステロイド自体で皮膚が弱くなったというのは実感としてわかっています。

そこで私も、ステロイドやプロトピックを使うのをやめ、
傷には亜鉛化軟膏、保湿剤には白色ワセリンを使うようにしました。これはステロイドを使わないお医者さんが教えてくれました。
それでもひどいところは、イソジンを薄めたお湯をガーゼなどにつけ、それを患部にしばらく当てて消毒をしてから亜鉛化軟膏を塗り、上からガーゼをまいたりしました。

今でも、念に一度くらい状態がひどくなり1ヶ月くらいつらい状態が続くことがありますが、他のときは薬なしでなんとか生活できるようになりました。冬は乾燥肌にはなってしまいますが。
かれこれ自宅にこもって療養を行ってから3年になります。
まだ、治療中でなんともいえませんが、「薬はなるべく弱い必要最小限のもの」「できる限り清潔を保つ」「ストレスをためない」これが大事だと思います。

かなりつらく、自殺したくなることもありますが、なんとか生きています。>>13のように同じ考え方をもってがんばっている人を見てうれしくなりレスしました。

15 :14:2008/12/06(土) 18:53:21 ID:Z40WSDdk
他のときは薬なしで
と書いてしまいましたが、つらい状態のときも今は、安静と清潔に気遣うだけで薬は使っていません。
治りが遅くつらいですが、またステロイドを塗って一時しのぎ->薬に依存する->薬の効果が減り、皮膚も弱くなるという流れになるのは
いやなのでやっていません。副腎に良いという手や足のツボをもんだりするくらいです。

#ここからは、愚痴というか叫びになってしまいました。すみません。
医者はステロイドも上手に使えば大丈夫といいますが、それをいった医者が薬をくれるときに細かい指示をすることは
僕の経験では一度も一人もいませんでした。また、ひどくなっても患者が勝手に逃げていくので、皮膚科の医者は何も責任感を持っていません。
もし、子供などにステロイドなどの薬を塗っているとしたら、まだ後遺症が浅いうちにその薬について調べてみてください。
皮膚科の医者の言葉を鵜呑みにして、子供にそんな劇薬を使わないでください。

16 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/12/07(日) 00:12:43 ID:ICD8u9PO
>>15
大変な思いをしたね、良くなっておめでとう。

ステロイドと上手く付き合えば、って言うのは、掻いた時の皮膚ダメージが違ったり痒くて眠れなかったり痒いのを我慢してストレス溜まったりが軽減されるって事だと思う。
子供だとなおさら掻くなと言っても無理だし。
反対する訳ではないけど、使わない場合どうやって対処するのか調べるのは本当に大変だし人それぞれ住居環境や原因が違うので人にアドバイスをもらっても合わなければ自分で探すしかない。
いくつか対処法もまとめてあれば、ステの怖さを学習した上で挑戦できるかもしれないけど。

そして医者の説明鵜呑みじゃなくて自分で調べてアトピーやステを理解する事は本当に大切だと思う。

17 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/06/04(木) 05:26:56 ID:tdT64JdL
爪揉みって副を優位にするんだよね
逆効果じゃん

18 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/06/04(木) 14:48:23 ID:0ZrWAcW+
>>17
何も知らないのに書き込むな

19 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/06/04(木) 16:52:31 ID:FFehZ6hK
安保信者のスレだな。

20 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/06/05(金) 00:11:30 ID:akG6XCB5
爪揉みは確か交換優位副交換優位の両方に効く
(バランスをとってくれる)

21 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/12/13(日) 00:47:08 ID:SciWhuUU
温冷水浴が、自律神経を整えるらしいね

22 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/12/13(日) 01:10:11 ID:CBcUpQND
爪揉みは逆に薬指だけ揉めばいいんじゃなかったっけ?

23 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/12/13(日) 06:07:36 ID:zXEZyrrC
自立神経安定法という本読んだら腹式呼吸をすすめてたんだけど、どっちを実践すればいいんだ

24 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/12/13(日) 07:34:35 ID:cFJ0R8Hf
大人のアトピーは逆に交感神経が優位になるんじゃなかったっけ?
副交感神経優位になるとアレルギー体質になって
長年ステロイドを使ってると交感神経になる

って聞いた

25 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/09/19(日) 15:34:43 ID:6zQis4F3
文系なんで意見持てるほどの知識は無いが、実体験。

こないだ24時間心電図をとったときに医者に副交感神経が
優位になってるって指摘された。
ほんで俺はアトピー

26 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/09/19(日) 16:54:42 ID:TcXc6jY3
「副交感神経が優位」っていうのが、どの程度のものを
指すのかが分からないです。

一日中副交感神経が常に優位になりっぱなしなのか?
一日のうち副交感神経が優位になっている時間が、通常より長いことを指すのか?
時間的割合でなく副交感神経優位の際の度合いを指すのか?

そもそも実体として何を指すのかとか、どういった計測方法が
あるのかとかも分かってないけどw 勉強しなきゃ〜。

27 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/09/20(月) 16:49:51 ID:1NLFqWKJ
何かでみた事ある
リラックスしすぎて肉体的に副交感優位だから体動かして交感優位にしたら良いっていうの
田舎に帰った子供が症状ましなのは体動かすからという説

人によるんだけどね

28 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/10/05(火) 22:15:12 ID:ehYIxQHN
自分はかなり副交感神経優位っぽいわ
とりあえず散歩と日光浴と爪もみ(親指と薬指)だけでも毎日やってみるわ

29 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/06/28(火) 22:43:30.11 ID:qqpVhoYC
医師が書いたとある本にも似たような主張があった

30 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/06/01(土) 18:31:43.72 ID:eu+xrFxp
オナニーのし過ぎや甘いものの食べ過ぎなども身体に満足感(リラックス状態)を与えて
副交感神経が優位な状態にするからよくないんだろうな。

31 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/06/01(土) 21:28:06.01 ID:R1ZcnZNF
酷な事にアトピー患者には半端じゃない疲労が一番効く。
フルタイムで働く気力さえ、失う程の過激な疲労。
本当に残酷な話だ。

32 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/06/12(水) 02:44:37.26 ID:PhfRpKHk
自律神経以外にも、口に入れるものを変えないと改善しないと思いますよ?
そもそも自律神経の調子を狂わせている一因に、都市環境や薬品で汚れた食品もあるでしょう。

>>31
これは、個人差があるかも?ですね。私は疲労が溜まりすぎると、逆に肌が荒れて酷くなります。。。

33 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/06/12(水) 15:48:43.04 ID:qfHUOoIh
交感神経優位(ストレス過多など)でも顆粒球が増加してアトピーになるぞ。

34 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/06/21(金) 23:19:03.80 ID:ytoNeJih
http://kenkou-jyouhou.net/index.php?%E8%87%AA%E5%BE%8B%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%BC
どっちに傾いても免疫過剰

35 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/06/22(土) 12:38:51.70 ID:QtxSLufr
みんなの大人のアトピーはどっちに傾いてます?

36 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:if5nnIX2
 

37 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:22q6b7DE
これはあるかもな
陰陽と同じで結局バランスか

38 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:vj9NH+PH
夏場に働き通したけど秋にポロポロになって悪化したぞぬ

39 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:99JFATZD
副交感神経が優位ってことは
・すぐ眠くなる
・ウィルス性の病気はかかりにくい。
・細菌系の病気にはなりやすい
ってことかね
で、これに該当する人は薬指の小指側の爪の付け根のツボを刺激したり
運動したりで交感神経を強めてバランスを取るといいってこったな

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)