2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【量子電池】batteniceを語ろう3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 01:15:52.80 ID:2s/ja7PS
株式会社日本マイクロニクス(6871)とグエラテクノロジー(株)は共同で新原理による二次電池の量産化技術の開発に成功しました。

http://www.mjc.co.jp/files/page/pdf/528b008635acc_20131119150910.pdf

NEDOが想定している2030年頃までに技術革新が起これば達成できるかも。という予想を既に達成。

技術の日本!

・長寿命(1万回以上の充放電)
・高密度(従来の2次電池の倍以上)
・発熱がほとんどなく安全
・液体を使わないので液漏れ無し。
・レアアースを使わないので安価

現在あるすべての二次電池をはるかに上回るもので、発表どおりならノーベル賞もの
※前スレ
【量子電池】batteniceを語ろう2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/battery/1389174088/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 01:42:17.32 ID:mJhbRBWb
現在知られている電力密度を元に計算したバテナイスシートの一枚当たりの容量予測。

11μm厚の片面仕様で
100cm角で2.5Wh、
32cm角で250mwh、
10cm角で25mWh、
10cm*5cmで12.5mWh (参:iPhone5Sのサイズ 12.4cm*5.9cm)
3.2cm角で2.5mWh

両面仕様ではそれぞれ上記の2倍。


ちなみに、スマホ用に5Whのバッテリーを作るのに必要な枚数と厚さ(外装含まず)は

11μm厚の片面仕様で
100cm角で2枚、22μm
32cm角で20枚、0.22mm
10cm角で200枚、2.2mm
10cm*5cmで400枚、4.4mm
3.2cm角で2000枚、22mm

両面仕様ならそれぞれ上記の半分。

ご参考まで。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 02:09:06.41 ID:4laZYGjm
充電して、一日持たずに自然放電してしまったら、スマホ用云々以前の話だね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 03:43:49.75 ID:7Cz4h7na
実用化する…!がその時期は10年20年先も可能だろうという事…!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 11:34:57.27 ID:x+OhyJg/
http://d.hatena.ne.jp/lettuce_chan/20140226/1393407064
お前ら的にはこのブログの指摘ってどう思うの

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 11:37:28.93 ID:r7Ca6zWa
新技術か、どんな感じなんだろう。ってのと
これは詐欺、トリックだ。ってのと
革命的新技術、買えなかった奴ざまぁ。
ってのが三つ巴してるスレ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 11:44:35.10 ID:X3S/SoFH
>>5
すでに前スレで馬鹿にされてたような

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 12:03:00.60 ID:1Li02O+z
>>7
ほんとだ、せんきゅー

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 12:30:49.68 ID:lklWCFaC
情報は NDA 結ばないと開示してもらえないようだし、
何らかのバテナイス採用製品が世の中に出るまで議論できる新ネタはもう出ないかな orz

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 12:48:54.00 ID:TIGgbq45
>>9
そこまで情報管制する理由がわからんのよねえ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 18:18:06.62 ID:4laZYGjm
出していい情報は全部出してる
出してないのは都合悪い情報だけ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 20:09:38.51 ID:75LueNx/
どんな情報なのかkwsk

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 20:41:43.18 ID:2s/ja7PS
都合の悪い情報ってどんな?
契約結んでまでして得た情報がバテナイスに関する悪い情報だったら腹立つね

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 21:33:26.31 ID:u6F5hBGI
>>13
1 容量
2 自己放電
3 放電時の電圧低下
4 製造技術およびコスト
以上のいずれか、または複数に問題があるのではとの疑い。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 21:38:14.46 ID:r/KfdJNF
放電時に電圧低下しないで安定してるって話じゃなかったっけ
電池展で

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 22:20:17.70 ID:y/21qMmv
前スレの
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/battery/1389174088/936
で、シリコンのバンドギャップを基にbatteniceの起電圧を語ってるけど、
充電層ってシリコンなの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 22:40:03.47 ID:i98dRtU5
>>16
シリコンは酸化ケイ素の絶縁体として、酸化チタンのn型半導体を包んでる絶縁層で使ってるだけ
シリコン半導体を使ってる訳じゃないので、一体何のバンドギャップの事を言ってるのか分からん

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 22:48:58.85 ID:y/21qMmv
ごめんなさい
「中間バンドで1.5eV位のギャップになるから、シリコンのバンドギャップと大体同じ」
って話ですね。読み間違えてました。

「中澤氏の論文」ってフリーで読めるのかな?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 23:09:10.94 ID:mJhbRBWb
>>15
電池だから電圧が維持されるのは当たり前でどの程度安定しているのかが問題

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 23:16:10.15 ID:WCC4gN8p
1 容量
⇒現状、目標の半分との情報あり、半分でも十分大きい、気長に待とう、、
2 自己放電
⇒気にする様な問題ではない、100%/日でも使い道は有る、、
3 放電時の電圧低下
⇒電池展で、電圧変化無しとの報告有、言いがかりは止めよう、、
4 製造技術およびコスト
⇒初動は高価格と思われるが、価格より性能の用途は沢山有る、数年後が楽しみ、、

否定ばかりするのは、自社倒産への保身か?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 23:23:02.62 ID:mJhbRBWb
>>14
5 充電効率
も追加だな。

4のコストについては、シート単体が激安なのは当たり前だとして、実用的なバッテリーに組んだ時のコストがどうなるかだね。
数Whを達成するにも枚数が半端じゃないし、並列接続がメインになるので外部配線が大変そうだ。
それに伴って出力密度の維持も課題になると思う。
陽極がサブミクロンの薄膜だから、並列接続時に抵抗がバカにならない。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 23:26:20.58 ID:i98dRtU5
>>21
充電が終わっても電流が流れ続けるので切らなきゃならないらしいって噂が有るとなあ
理想的な充電効率の充電器がまだ開発できてないんじゃ?って疑問はあるな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 23:38:40.70 ID:4laZYGjm
1に
> 現在あるすべての二次電池をはるかに上回るもので、発表どおりならノーベル賞もの
とか頭悪いこと書くから煽られるんだよ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 23:43:47.45 ID:mJhbRBWb
>>20
>2 自己放電
>⇒気にする様な問題ではない、100%/日でも使い道は有る、、

流石にそれじゃあ用途がものすごく限定される。w
スマホとか半日も使えないんじゃないか?
それに、例えば24Whのバッテリーだと、使わなくても常にバッテリーが1Wで発熱してることになって放熱も考えないといけなくなる。

25 :「ガスライティング 集団ストーカー カルト」で検索を!:2014/03/05(水) 06:19:35.15 ID:3h1BWQzl
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まっているフリや常識が通じないフリをする人間をよく出演させるのは、
カルトよりキチガイに見える人たちを作ることで批判の矛先をカルトから逸らすことが目的。

リアルでもネットでも、偽装左翼は自分たちの主張に理がないことをわかっているのでまともに議論をしようとしないのが特徴。
.

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 07:11:31.38 ID:iYswDoz7
>>21
シート単価が激安は当たり前
って、根拠は何だよ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 08:18:19.51 ID:MX+DaD8h
>>26
いや、この文脈だと、シート単価は激安になるのが、実用化のためには当たり前だよなってことだよ思うよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 08:42:16.91 ID:8OdHXKAk
日経は、量子ドットに近い物だと思ってるようです、、

739 :2014/03/05(水) 07:35:50.21 ID:rX45zt+U0
下の方でbattenice
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140304/337941/

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 10:22:03.22 ID:/NJyTjRT
http://ameblo.jp/wingrole/entry-11787531683.html
全く参考にならないが、電池展での映像では
1分充電、3分モーターを回すという映像だったと。
全開と同じく、乾電池2本直列で3V充電なのかは不明。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 10:58:09.67 ID:18qjBGVc
>>29
3V充電だとすると、バテナイスの起電力、1.5Vを差し引いた1.5Vに充電電流をかけた電力はどこに行っちゃったんだろう?
「充放電で発熱しない」のがウリらしいけど…

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 11:25:55.68 ID:8ihO+Mho
>>30
?前も言ってたよなそれ。
そもそも基本が解って無いってのが解るから誰も相手にしなかったんだと思うし
説明するのもめんどくさいからしないけど、エネルギー量で考えるなら時間も掛けて考えないとダメやで。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 11:28:03.14 ID:Q3k26cKr
>>28
>量子ドットとは、数n〜数十nmの大きさを持つ化合物半導体や酸化物半導体の微粒子です。

だと、充電層の酸化チタンは絶縁層に覆われて直径50nm以下、
絶縁層の絶縁性能を確保すれば中の酸化チタンは直系30nm前後なので、
まさに量子ドットそのものですな

ただ、このスレだと以前に数十nmなんて大きなのは量子ドットにならないから違うって論旨を言ってた人が居たような…

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 11:37:36.33 ID:18qjBGVc
>>31
> 説明するのもめんどくさいからしないけど、エネルギー量で考えるなら時間も掛けて考えないとダメやで。

電源から供給される電力がどう使われるかを問題にしてるので、時間は関係ないと思うけど?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 12:00:50.18 ID:8ihO+Mho
>>33
そういう意味なら蓄電されてるに決まってるだろ、何言ってんだ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 13:29:10.35 ID:18qjBGVc
>>34
> そういう意味なら蓄電されてるに決まってるだろ、何言ってんだ。

ということは、バテナイスには3Vから1.5Vに無損失で降圧する機能が内蔵されてて、充電で注入した電荷の2倍の電荷が放電時に取り出せるってこと?
ノーベル賞クラスの発見じゃね?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 13:58:12.93 ID:8ihO+Mho
思ったとおりにめんどくさい。
そもそも単位と対応する要素、そしてその関連付けがガタガタだ。勉強しなおすか帰れ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 13:58:55.09 ID:FgOF/q3E
ん?充電電圧を高くして行う急速充電を否定してる人来てる?

充電電圧で出力電圧が豪快に影響受けたりするなら、そいつぁ最早電池じゃなくてキャパシターずらよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 14:30:17.17 ID:/NJyTjRT
倍の電圧を、なんの装置も噛まさずに充電したら化学電池なら爆発してんじゃね?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 14:34:40.39 ID:8ihO+Mho
>>38
それはあるね。
でも大丈夫だったからそういうのも割と安全だよってアピールなのかもしれん。

まったく別の話だが飛行機のリチウムバッテリ発煙の件はニュースで意地でも充電器の方には触れんのが何か有るんかなとか思ったりもする。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 14:41:37.55 ID:18qjBGVc
>>37
> ん?充電電圧を高くして行う急速充電を否定してる人来てる?

定電圧源に電池を直結して急速充電というのはありえないだろう。
内部抵抗が低いといわれるバテナイスならなおさらね。
普通は定電流源を使う。
で、定格電圧の倍の電圧をかけて充電のデモをやったバテナイスって不思議だなーと。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 14:44:52.77 ID:Q3k26cKr
>>40
充電に有効利用されない分は単に素通りしてるって作りのようだから、
単に使われなかった分は電源を発熱させるのに使われてるだけだろうな
充電装置が開発できてないんだろう

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 15:18:59.01 ID:18qjBGVc
>>41
バテナイスが電子を(どこかに)出し入れして充放電する以上、充電で注入された電荷(充電電流X時間)以上の電荷が放電時に沸いてくることはない。
したがって、充電電圧と放電電圧の差に充電電流をかけた分の電力はバテナイスで熱として消費される以外に無い。
ファンのデモで使われたサンプルのバテナイスの内部抵抗はかなり大きい(数Ωはある)と思うよ。
内部抵抗自体は、今後の改良や並列接続で下がるだろうが、もし何らかの理由でバテナイスの定格電圧よりかなり高めの電圧をかけないと充電できないのなら、結構ヤバイことになるかも。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 15:45:39.00 ID:8ihO+Mho
時間の概念がごっそりないというのはよくわかった。
なんでQ=Itまで持ち出してんのにt無視すんの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 15:54:22.94 ID:18qjBGVc
>>43
> なんでQ=Itまで持ち出してんのにt無視すんの?

発生する熱量を問題にしているわけではないので。
どこか時間の関数として扱わないと破綻するところってある?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 16:00:42.50 ID:8ihO+Mho
熱量の話誰がしてるんだよ。
電荷量電荷量言ってるのはそっちだろうが。
だから記号と単位とその定義を見直して来いって言ってんだろ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 16:22:31.09 ID:18qjBGVc
>>45
> だから記号と単位とその定義を見直して来いって言ってんだろ。

電荷の記号:Q
単位:C(クーロン)
定義:電流を時間の関数I(t)としたとき、I(t)を時間tで積分したもの。 I(t)が時間に寄らず一定と仮定する場合はIt。

で、>>42
> 充電で注入された電荷(充電電流X時間)以上の電荷が放電時に沸いてくることはない。

何か問題ある?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 16:33:44.96 ID:8ihO+Mho
そうだな、で、そこでなんで半分が消える・熱になるなんて話が湧くんだ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 17:12:01.24 ID:18qjBGVc
>>47
充電時の電圧E1、電流I1、充電時間t1、放電時の電圧E2、電流I2、放電時間t2でそれぞれ一定として、

充電に投入された電力量W1はW1=E1*I1*t1=E1*Q1 (Q1は充電に投入された電荷)
放電で取り出せる電力量W2はW2=E2*I2*t2=E2*Q2 (Q2は放電で取り出せた電荷)

>>46より、Q1≧Q2なので、すべての電荷が充電に使われ放電できるとして、Q2=Q1 …1

W1ーW2 = E1*Q1ーE2*Q1 = (E1ーE2)*Q1 = (3−1.5)*Q1 = 1.5Q1

さて、この分の電力量はどこへ行ったのでしょうという噺で、充放電の時間(t1、t2)は満充電、完全放電にならない程度ならなんでもいい。
と、ここまで説明しないとわからない?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 17:17:20.16 ID:8ihO+Mho
うん、ここまで自分でやっておかしいってわかんないなら注意力死んでるだろ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 17:24:08.54 ID:18qjBGVc
>>49
降参だ。
頼むから後学のためにどこがマズイのか教えてくれ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 18:08:11.76 ID:igIEX79E
E1*I1*t1 = E2*I2*t2 なら
2E1=E2 って置くなら t1=t2/2で成り立つやん。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 18:35:43.73 ID:MX+DaD8h
この電池、本当に充電池を置き換えるほどのものなら、勘でしかないけど、簡単に真似されそうな気がする…
特許って、かなり抜け道あるからなー。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 18:45:28.54 ID:iMDabXaQ
簡単にまねされるようなモノならなおさら
さっさと現実を受け入れて実用化すべし
日本株式会社と言われてた頃のようにね

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 19:22:24.88 ID:NbMaPonM
本当に3V充電1.5V放電しか出来ないならそれは致命傷だな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 19:31:07.00 ID:K3fGayfY
>>51
>2E1=E2 って置く

充電電圧より放電電圧が高い電池ってのは物理的にありえんだろう。
バテナイスのデモの例でも、E1=2*E2だし。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 19:34:30.74 ID:igIEX79E
150Vで1秒充電で丸1日使えるなんて電池があったらそれこそ画期的じゃんね。
少々充電電圧が高かろうと別に致命傷でも何でもないと思うけどな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 19:40:20.44 ID:igIEX79E
>>55
式の上の話だからE1とE2逆にしてくれればいいよ。そこはメインの話じゃない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 19:42:18.59 ID:Q3k26cKr
電力量のWhは問題であっても、電圧なんて耐圧限界までかけりゃ良いよなあ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 20:01:00.80 ID:K3fGayfY
>>57
要するに、W1=W2 すなわち充電効率100と仮定した場合どうなるかって話だよね?
E1=2E2、t1=2t2にするのかな?
そうすると、
I1=I2/4
で、
Q1=I2*t2/2
Q2=I2*t2
となって、Q1≧Q2に反する。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 20:03:25.46 ID:K3fGayfY
>>58
んなことしたら、いくらバテナイスでも発熱して最悪壊れますって。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 20:06:10.59 ID:igIEX79E
なんでそこで2t1=t2でいいんだろうって話にならねぇんだよ。わざとやってるだろ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 20:17:27.77 ID:K3fGayfY
>>61
その場合も
I1=I2
で、
Q1=I1*t1
Q2=2*I1*t1
となって、同じくQ1≧Q2に反する。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 20:34:36.02 ID:K3fGayfY
>>62
ちなみに、
E1=2E2、t1=t2*x (x>0)とおけば、
一般的にQ2=Q1*2であることが分かる。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 21:33:33.11 ID:igIEX79E
なんか学生時代の試験問題解いてるような気になってきた。
何か見落としてる。
そもそもこの場合Q1=Q2になるんだったか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 21:48:12.45 ID:TlHAHyAL
PN半導体ってことで
満充電しても電流は流れ続けるだろ
肝はバンドギャップによる電子の出し入れだから

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 22:26:56.31 ID:xZCO5lWV
理系の大先生方の議論は見ていて楽しいな
中卒の俺にはまったく分からんけど
続けてくれたまえ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 00:38:41.20 ID:orDk+FQ+
https://www.google.co.jp/patents/WO2014016900A1?cl=ja

ほら餌の充放電装置だ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 12:08:30.03 ID:ZRi9VEJo
>>65
ってことであかんじゃん、おもろいなあ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 12:33:53.93 ID:BjOdkCLM
>>68
充電するときの電流を川、正孔をバケツって考えてみ
バケツに水が入っても川は流れ続けるだろ
で、放電するときはバケツから水を出すみたいな感じ
簡単だろ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 12:48:49.69 ID:ZRi9VEJo
ぽかーん

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 14:11:44.76 ID:hJGC02SC
>>64
> そもそもこの場合Q1=Q2になるんだったか?

電荷保存則だな。
現実には、充電層に捕獲されなず、単に電池をすり抜けるだけの電子もあるだろうから、
Q1≧Q2
だろう。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 14:49:44.70 ID:EsrM7fB9
電荷保存は閉じてないとダメなんじゃなかったかなと。
充電放電で別回路なわけだし。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 18:14:22.20 ID:O60F4cwh
あぼーん

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 20:22:20.94 ID:MWvu4vZJ
目標仕様に、出力密度8000W/Lは記載されていますが、入力密度は記載なしですね、、

充電電圧が上がると入力密度が上がり、より短い時間で充電できると思われます。。
入出力の電流が一定なのでは無いでしょうか、、

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 08:18:55.12 ID:8SOQU3ra
【前提】
・定格1.5Vのbattenice®の適正充電電圧は約3V程度ではないかと思うので、
 そのように考えて充放電装置の特許(WO 201416900 A1)内の
 図4:CC-CV充電、CC放電特性を考える。

【充電】
・充電初期は充電層のエネルギー準位が空である為内部抵抗がほとんどなく、
 初期充電電圧3Vをかけると大電流が流れてしまう。
・そのため、充電は途中までCC(定電流)で充電を行う。
・CC充電で充電層にエネルギーが蓄積されると内部抵抗が上昇し、電圧も上昇する。
・電圧が一定の基準(3Vくらいと予測)に達するとCV(定電圧)充電に切り替える。
 (定電流充電を続けると満充電状態でも電流が流れ続け、
  充電層の抵抗を電子が通り抜けるために電力を消費し続けるため。)
・定電圧に切り替えると、急こう配で電流が降伏し、その後なだらかに0Aへ近づいていく。
・充放電装置特許の充放電特性グラフからみて、満充電時のbattenice®は
 大きな内部抵抗を持っている物と思われる。
 
【CC放電】
・CC(定電流)で放電開始すると、放電開始の瞬間は高い電圧が出る。
・だが、高い電圧が出るのは一瞬で、すぐに電圧は1割〜2割程降下し、
 その後は緩やかな電圧降下で一定時間放電する。
・容量の約8割(特許の充放電グラフの面積より)を放電すると、
 加速度的に電圧が降下し、容量を使い切ると0Vとなる。
 
【考察】
・放電開始時に高電圧が出るのは、充電層から押し出されたエネルギー
 (満充電直後に放電を開始した場合、充電層に入りきらなかったエネルギー)が、
 正極と負極に帯電していた為にシリコーン絶縁層のトンネルを介せずに
 電流が流れるのではないかと考えられる。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 09:19:04.75 ID:runPPeYc
ダイオードの持つ小容量だがコンデンサ的な成分で、小容量のキャパシタ特性を持ってるのかもな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 09:37:12.46 ID:HG3bxMef
>>75
>・定格1.5Vのbattenice®の適正充電電圧は約3V程度ではないかと思うので、

そうだとすると、バテナイスの電池としての価値は激減だな。
車載や電力網の安定化のような大電力用途には使えない。
ノートPC程度でも発熱の問題で急速充電できなくなる。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 09:57:25.50 ID:rPzTSHsc
発熱がほとんどないってのが正式な発表なんだが。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 10:38:09.09 ID:HG3bxMef
>>78
> 発熱がほとんどない

>>75
> ・定格1.5Vのbattenice®の適正充電電圧は約3V程度

どっちかが間違っているだけの話。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 11:01:10.98 ID:runPPeYc
>>79
充電電圧が高くても、電流が少なくて済んでれば発熱しないだろ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 11:30:44.79 ID:HG3bxMef
>>80
> 充電電圧が高くても、電流が少なくて済んでれば発熱しないだろ

それは、「発熱しない」ための条件。
現実は、電子(電荷)の出し入れでエネルギーを貯める以上、電池単体で、充電電圧を上た分充電電流を下げて充電するということはできない。
>>42くらいからの議論を追っかけてみよう。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 11:36:35.51 ID:c1sIOl5n
仕事量維持したままの移動のために電圧上げて電流下げるってのは割と常套手段やろ。
ただ上げすぎると材質が耐えられんという話なだけで。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 11:46:19.87 ID:HG3bxMef
>>82
> 仕事量維持したままの移動のために電圧上げて電流下げるってのは割と常套手段やろ。

それそうだが、この話の流れでは、電池に充電する電圧より、放電する電圧が低いという条件なのよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 11:56:42.25 ID:c1sIOl5n
>>83
ソースは無いけど割とそれって普通じゃね?
化学電池の場合は電圧を逆にかけてやることで発電反応の逆反応が起こるわけだけど、
その場合発電の反応で出るより高い電圧が要りそうなもんだが……

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 12:23:39.97 ID:HG3bxMef
>>84
> その場合発電の反応で出るより高い電圧が要りそうなもんだが……

そう。
だから一般的に電池は程度の差はあれ充電時に発熱する。
で、この話の流れでは、バテナイスの充電電圧として3V、放電電圧として1.5Vという極端な電圧差を仮定しているので、発熱量も半端じゃないよと。
10Whのエネルギーを充電するために、10Whの熱も出ちゃう計算になるよねと。
そういう話。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 12:46:00.98 ID:c1sIOl5n
発熱と充電電圧と放電電圧の差は関係なくね?
まぁ電圧上げれば一般的に電流量が増えて発熱も増えるが、充電時に熱になってる分はただのロスだろ。
「放電時の反応速度=充電時の反応速度」と「充電時に余剰分がすべてロスになる」って思いこんでないか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 13:09:59.71 ID:HG3bxMef
>>86
電池板的に分かりやすく言い換えてみる。

問1:
10Ahの容量の充電池があります。
充電電流10Aで1時間充電し満充電にしました。
電池でのロスがない場合、1Aで放電させると何時間持ちますか?

答1:
10Ah/1A = 10h


問2:
問1の充電は3Vの電圧をかけて行いました。
充電するために電池に投入された電力量を求めなさい。

答2:
3V*10A*1h = 30Wh


問3:
問1の放電時、電池の電圧は放電完了まで1.5Vで一定でした。
電池から放電された電力量を求めなさい。

答3:
1.5V*1A*10h =15Wh

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 13:22:50.87 ID:runPPeYc
>>87
答2が可笑しいだろ
電荷の移動だろうが電流ってのは電荷量じゃなく電荷の輸送量
電荷10個が1単位動こうが、電荷1個が10単位動こうが同じ電流
電荷で充電されても電圧が2倍になったのに対応して輸送量が1/2になってれば電力は同じ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 13:40:28.99 ID:c1sIOl5n
>>88
いや、問2は良いとしてだ、それを言うなら問3じゃないかな。
放電時間が同じってのは何処から出てきたんだって話。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 13:43:42.52 ID:HG3bxMef
>>88
> 電荷の移動だろうが電流ってのは電荷量じゃなく電荷の輸送量

確かに。
一秒間当たり、どれだけの電荷が通過したかが電流ですね。

> 電荷10個が1単位動こうが、電荷1個が10単位動こうが同じ電流

この場合の単位とはなんでしょう?

また、あなた的には問2にはどう答えますか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 13:46:19.20 ID:c1sIOl5n
そうしてみてみると問1もなんか変だな。
負荷のことを考えん定電流原とかそれこそおかしな代物だし。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 13:53:48.12 ID:c1sIOl5n
ここは電池の容量は慣例的にWhを使うべきだろうねってことで。
1時間3Xで1A充電=3Whとして
1.5vの出力で1時間動いた=2A流れてたって考える方が普通じゃね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 14:04:36.72 ID:HG3bxMef
>>91
まあ、ソコは気にしないでくれw
もともと1.5V定格の充電池を3Vの電圧源で充電するようなこと自体すごく野蛮でおかしな話だから。
それが出来てたのだとすると、充電池の内部抵抗が十分大きいか、ノーベル賞的離れ業のメカニズムが電池に内包されているか、物理学の根底を揺るがす超装置なのかのどれかだ。
漏れ的には単に内部抵抗が高いだけだと思うが。

>>92
> 1時間3Xで1A充電=3Whとして
> 1.5vの出力で1時間動いた=2A流れてた

充電時電池に流れ込んだ電荷=1A*3600秒 = 3600クーロン
放電時電池から流れ出した電荷=2AX7200秒 = 7200クーロン

3600クーロンもの電荷はどこからやってきたのでしょうか?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 14:07:00.00 ID:HG3bxMef
>>93
誤: 放電時電池から流れ出した電荷=2AX7200秒 = 7200クーロン
正: 放電時電池から流れ出した電荷=2AX3600秒 = 7200クーロン

スマソ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 14:14:47.39 ID:rPzTSHsc
マイクロニクスのサイトの二次電池FAQが更新されてるから、そっちもみてくれ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 14:17:18.93 ID:c1sIOl5n
そりゃ高電圧の方が同じ電荷運搬するのに必要なエネルギーも大きくなるだろ。
電流は電荷の移動量だけど、それはある面を通過した電荷の量だから
電池というユニットで考えれば陰極から出た電荷は正極から補充されるんやで?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 14:34:40.79 ID:HG3bxMef
>>96
> 電池というユニットで考えれば陰極から出た電荷は正極から補充されるんやで?

そうすると、グエラテクノロジーの言う
「酸化物半導体のバンドギャップ中に電子捕獲準位を形成、この準位に絶縁層を介して
電子を充填(充電)するか空(放電)にするかにより、充放電を行います。」
と矛盾しませんか?
充填量以上の電子が放電されることになるんですよ?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 14:35:29.50 ID:HG3bxMef
>>97
参考URL:
http://www.guala-tec.co.jp/technology/index.html#guala_battery

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 14:54:32.92 ID:runPPeYc
>>97
横入りだが、電子数は同じで良いだろ
電子数は電力量であって、電圧が下がった分は輸送量が増えてれば良い
その電子が電極から電線へって流れのどこまで到達するかが2倍に増えてれば電圧が1/2でも電力量は同じ
電池の電子は、放電時もマイナス極からプラス極まで伝わらなきゃならない訳じゃなく、電線内の途中まででも良いんだし
マイナス極から出た電子が電線の途中まででも、途中からの電線内の電子が電池のプラス極に到達してれば電子数は合う

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 15:00:10.30 ID:c1sIOl5n
足りない分はどっかから引っ張ってきてんじゃね。それこそ正極側からとか。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 15:18:49.77 ID:HG3bxMef
>>99
> 電子数は電力量であって

それは違います。
電子数は電荷量であり、電力量にするには電圧をかける必要があります。

> 電圧が下がった分は輸送量が増えてれば良い

そう。 充放電の電圧が違うのに、充放電のエネルギーが等しいと仮定すると、まさにそれで電流が増え、充填した以上の電荷の放出が必要になって物理学の法則と矛盾してしまうわけです。


>>100
> 足りない分はどっかから引っ張ってきてんじゃね。それこそ正極側からとか。

そうなると、グエラが言ってる充放電のメカニズム以外に、どこかに溜まった何らかのエネルギーを使って正極にある電子を負極側に移動させるメカニズムも必要になってしまうわけで…。
オカルトじみた装置になってしまうわけですよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 15:30:28.01 ID:HG3bxMef
まあ、言いたいのは要するに、グエラが提唱する充放電のメカニズムで、
マイクロニクスのデモのように、3Vや2.5Vで充電して、1.5Vで放電させるのであれば、
必ず発熱するはずだ。 ってことです。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 15:40:58.02 ID:c1sIOl5n
バンドギャップ間の励起エネルギーはエネルギーとして認めてもらえないらしい。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 15:47:47.89 ID:runPPeYc
>>101
電子はどこから取っても電子なんで、別に電極から取ろうが電線から取ろうが良いんよ
電極から電極まで移動させる必要性は全然無い

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 15:50:54.24 ID:g95T7X4j
電池内で電荷が移動して位置エネルギーみたくなるんじゃね

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:09:30.48 ID:HG3bxMef
>>103
> バンドギャップ間の励起エネルギー

想像ですが、それが多分バテナイスの1.5Vという起電力の源泉なんではないでしょうかね?


>>104
何を言いたいのか分かりません…

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:22:03.75 ID:hTI2ERTH
評価キットのデモみてメモったヤツいないのかよ
充電から放電まで電圧・電流・温度表示してたらしいぞ
そのデータで議論できないのかい ツカエネ-な

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:51:42.83 ID:HG3bxMef
>>107
写真撮影もNGだったそうですからね。
使えそうな充放電の様子の資料がない。
いちおう、ログから引っ張ってくると

【6871】日本マイクロニクス【充電75回目】
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1393378161/l50

795 名前:山師さん@トレード中 [sage] 投稿日:2014/02/26(水) 15:15:43.66 ID:nHgQXyro0
コピペ

昨年末の株主総会で見たデモと今回のデモとの比較
昨年 単層10cm×10cmの単体と5枚の単体を並列につなぎ合わせた資料の2種類
今回 8層10cm×10cm 88μ厚でデモ
cpuコントロールで電源入力2.5V 1分間バテナイス出力1.5V〜1.2V 約3分間のサイクルで連続充放電して展示していた。
入出力の波形もディスプレーで確認できた。
この方法で100,000回のライフテストをしていた事が分かりました。
昨年の末で10,000回で問題なしとの説明でしたから、現在は20,000回(推定)は
経過しているのではないでしょうか。
今回の見学の成果は薄膜積層技術の実物を見る事が出来た事です。
やはり本物です。
サンプルは並列1.5Vでしたが直列にすればn倍は可能と思われますが
多層(高電圧)の場合の問題点の有無は未確認です。
いずれにしてもこの会社の技術はすごいものがありますので期待したいと思います。
その他の感想
・展示に英文の説明が見られなかったのは国内向け中心か?
・他社のブースは説明員がやけに目立っていたが、MJCのブースは常時30名ぐらいで人だかりが絶えない程、人気があった。


819 名前:山師さん@トレード中 [sage] 投稿日:2014/02/26(水) 15:24:28.10 ID:UH4N59kGP
今マイクロブースの近くにいるが、電圧は普通に1.5Vって書いてる。どう見間違えたら1500Vになんだよ?
1.500Vですらなかった。持ち上げて落とす失望感にバイアス掛ける心理につけ込んだ株価操作で悪質。
今の時間でもブースは一番活況。熱心にメモ取ってる人が多い。
撮影禁止らしいから撮れんけど、今後に期待できんじゃないかな。


841 名前:山師さん@トレード中 投稿日:2014/02/26(水) 15:32:19.33 ID:J2kwAC0m0
>>819
充放電デモやってるらしいけど、電圧値と電流値見れたら教えて
あと、電源で2.5Vなのか、抵抗か何か介してバッテリーの電極で2.5Vなのか知りたい…

>>795
> cpuコントロールで電源入力2.5V 1分間バテナイス出力1.5V〜1.2V 約3分間のサイクルで連続充放電して展示していた。
> 入出力の波形もディスプレーで確認できた。


861 名前:山師さん@トレード中 投稿日:2014/02/26(水) 15:43:29.57 ID:UH4N59kGP
>>841
グラフの見方が正しいのかわからんが、放電時の安定電圧1.5V、安定電流40mAになってる。初期電流値が200mA?よくわからん。

>>847
コードレスで有機EL点灯のデモムービーは流してた。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:58:51.87 ID:xBQwEawZ
連続充放電のデモ内容は
充電した電気がすぐ抜けちゃうのをお察しくださいと言ってますな。
絶賛改良中だけどどこまで改善できるか目処もたたないから
目標値すら示せないんでしょうな。
まあキャパシタと同じでどんなもんでも相応の使い道はあるが
リチウムイオンを代替できるかのように触れ回るのは虎の威を借るなんとやら、ですな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:19:57.06 ID:c1sIOl5n
と、いつもの人が湧いたところで。
接続時の突入電流が有るっぽいのは電極間のコンデンサ成分とか有るからなのかね?
割と派手に出るっぽいのが気にはなるな。
充電放電のサイクルが短くても運用可能というのは解るが、逆はどうかって話だと、
そんなデモも見せにくいってのはあるのかもしれん。
これは3日前に5分充電したものです、とか言われても困るだろうしな…

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:23:27.00 ID:xBQwEawZ
「バッテリ」なんだから
充電済み品でデモするのはフツーですよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:32:27.26 ID:hTI2ERTH
>>108
>819の「1.5Vと書いていた」というのが話しを混乱させるけど
(ふつうディスプレイ表示は書いていたとは言わないだろう)
デモの内容はY板の2498、1498の報告とも符合するね
>816のよくわからん報告はモータを回す負荷でのデモを思わせるね

もう少しまともなヤツがいてほしかったよな
まともなヤツはここに報告なんてしないか フー

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:33:24.83 ID:HG3bxMef
>>110
又聞きになっちゃうし、データとして議論の基にするにはちょっとって感じなので、触らないほうがいいかと。
1500V事件なんかもあったわけだし。w

> これは3日前に5分充電したものです、とか言われても困るだろうしな…

そこはデモらなくても、目標の数値だすとか、××電池と同等を目指してますでいいと思うんだけどね。
発熱ありません、自己放電ありませんとかじゃ逆に信頼されないと思う。
エネルギー密度だって、当初は1800Whとかの話が、量産目標500Whになって、さらには両面で500Whが目標とか言い出すし…

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:36:14.81 ID:HG3bxMef
>>113
エネルギー密度の単位訂正 wh−> Wh/L orz

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 01:00:40.84 ID:OJmVllLF
>>112
流れも読まねーで断片的な内容で馬鹿レス晒すなよ。
1.5Vとプラ板にも書いていたし、ディスプレイにもリアルタイムで表示もしていた。
前後のレスも読んでもしねーでドヤ顔とは恥ずかしいやつだ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 07:10:18.20 ID:08FPIsxX
>>113
最初から一貫して目標は500Wh/kg

他のはbatteniceの仕様じゃないか他人が勝手に言ってる数値。

117 :アッシュ:2014/03/08(土) 07:19:38.95 ID:aVUjSQbE
>>113
ラボでは1800wh/Lは達成してるって情報あったよ。

118 :アッシュ:2014/03/08(土) 07:40:57.18 ID:aVUjSQbE
充放電は、「厚みのあるキャパシタ」ってイメージかなぁ。
充電された分、等価の抵抗は上がっていき電圧も上がっていく。
内部抵抗的な部分はほぼ無いと思う。
通常の電気抵抗との違いは、電子が絶縁層を飛び越えるところで熱が発生するかってとこだよね?
通常の電気抵抗=熱として損失 ←既存の電池でも存在するから無視。
充電層の抵抗=?? ←量子電池特有の性質。

グエラHPの解説見ると、厚みに対して電子の受け渡しが起こるみたい。
この受け渡しに抵抗がないとしたら出力が高いのも納得できそう。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 15:47:07.37 ID:QgqgbUCC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 18:28:24.85 ID:18FLx3Pf
>>115
そこまで見ていてなんで最新のデータを手に入れられなかったんだっていってるのだが
空からのデモなのか満充電からのデモなのかもレポできてないようで呆れてしまう

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 18:36:44.85 ID:OJmVllLF
>>120
偉そうに講釈垂れるならお前が行ってくればよかっただろが?
何もしない奴が何文句ばかり言ってんだよ。
何様のつもりだ、この馬鹿。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 19:05:08.29 ID:18FLx3Pf
>>121
馬鹿は自認してるよ、だからここに期待してた
行きたかったけど、ちょっと事情があって遠慮したんだ
気を悪くしたのなら悪かった
すみません。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 19:18:52.78 ID:tQVzuPP+
https://www.google.co.jp/patents/WO2013072988A1?cl=ja
リペア装置
これ結構面白い事がいっぱい書いてあるね。
短絡してる部分をジュール熱で蒸発させて修復とか、ちょっと聞いた事がないんだけど。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 19:33:56.59 ID:KGA3QvIT
>>123
ショートした部分の発熱を利用して、ショートを修復することは、結構一般的に行われている。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 00:12:58.33 ID:n65NLg/Y
メタライズドフィルムコンデンサの故障モードがオープンで動作が継続される時はそれじゃないか
この場合短絡からじゃなくて、何らかの理由で起こる絶縁破壊からのそれだと思うけど。
セルフヒーリングってやつ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 00:26:50.63 ID:n65NLg/Y
この場合短絡からじゃなくて、何らかの理由で起こる絶縁破壊からのそれだと思うけど。←これ要らなかった

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 03:27:49.22 ID:2r6po2RN
結局、電池展で新しい情報はなかった?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 07:57:10.11 ID:ixU3GpwO
商談すれば違ったんじゃないかね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 10:32:23.98 ID:3kafvOXe
>>127
無かったことにしたいみたい

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 23:18:58.69 ID:jt1BGu5K
>>129
って、お前が脳内だけでそう思っててもなぁ・・・

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 01:14:35.03 ID:6BlQ71qT
株式板のマイクロスレによると、
バテナイス(日本の商標)とQUANPOWER(米国の商標)は、
まったくの別技術、別製品なんだそうですw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 02:12:42.17 ID:OrXwem9m
株屋の書き込み引用する雑魚w

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 16:57:27.99 ID:F4iIon4x
ヤフーより

@電圧は充電直後は2.5vからスタートし、半ば1.5vを維持、最後に1.0vを切って終了という
グラフでした。
A電流は40mAを終始維持
B温度は常に24.5度と安定

1.5V
40mA
24.5度(室温?)

これがおそらくシート電池1枚の能力。
目標500Wh/L(280Wh/kg)が容量。

今現在の物だけど、かなりのもんじゃね?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 17:18:36.86 ID:LgU8fGBy
放電するにしたがって電圧が下がるのか。
やっぱキャパシター系の何かなんじゃね?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 18:05:51.19 ID:F4iIon4x
>>134
1.5Vで安定して、止まる寸前で1V

放電特性のグラフの通りで、間違いなくキャパシタではなく電池。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 22:21:54.27 ID:5x5OaizZ
>>133
>@電圧は充電直後は2.5vからスタートし、半ば1.5vを維持、最後に1.0vを切って終了という
>A電流は40mAを終始維持

>>108
>今回 8層10cm×10cm 88μ厚でデモ
>cpuコントロールで電源入力2.5V 1分間バテナイス出力1.5V〜1.2V 約3分間のサイクルで連続充放電して展示していた。

10cm角8層なら目標容量200mWh。
2.5V直結で10Cの急速充電できたとすると、1分充電で33mWh蓄電出来てるはず。
しかし、3mWhしか溜まってないのか…
なんか全然性能出てないって感じ。
あと、充電直後の電圧が2.5Vっていうのも致命的に使いにくいな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 22:41:28.99 ID:Zk3ATByZ
Nature行きだろこれ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 22:48:21.03 ID:WzjkXeXA
バテナイスは詳細は不明だが一応モノがある
ゼロから論文を産み出す理研の想像力には全く及ばない

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 10:56:57.55 ID:NCmcHkwS
化学電池と物理電池を超える“量子電池”、「バテナイス」とは (1/2)
http://eetimes.jp/ee/articles/1403/10/news019.html

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 11:13:36.49 ID:xZJW+Ssb
>>139
電気二重層キャパシタを物理電池とかもうね。

>また、300×300mmサイズのシートに280×280mmサイズの充電層(+正極の電極層)を単層で形成したもの(重量は7.5g)や、
>100×100mmサイズのシートに88×88mmサイズの充電層を8層積層したもの(重量は6.6g)も展示していた。

重すぎ。
重量エネルギー密度がニッケル水素並…
基板にステンレスを使ってるからだろうが、最初からアルミを使わなかったのはなぜなんだ?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 11:14:25.79 ID:NCmcHkwS
本日、28日金曜日、電池展へ行ってきました。
第一回のレポートは、電圧についてです。
http://ameblo.jp/wingrole/entry-11784148633.html

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 12:41:42.03 ID:Yx5movtO
>>140
試作品だからじゃないかね?
シート自体の強度の問題でパッケージしないサンプルだと破れちゃうと困るからとか。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 12:49:45.66 ID:qPWcmCK/
>>136
1分間で3mWhたまるなら
10cm角8層のbatteniceを満充電するのに
大体1時間くらいだね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 13:16:53.55 ID:ifoQ5pjB
>>142
アルミに比べ、比重が3倍、電気抵抗率がけた違いに高く、高価なステンレスをわざわざ使うってのがねえ。
試作品の強度の問題なら、とりあえず厚いアルミ箔を使って作ればいいだけの話だと思うが。
アルミじゃ解決できていない問題点がありそうな悪寒。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 14:06:38.12 ID:qPWcmCK/
>>143
あ、だから1Cって事か。
ごめん

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 15:37:45.97 ID:zZbc+QHS
新原理を証明できなきゃ特許取れないんじゃない?
量子電池なんて言い方やめて
なんか分からんけど電気が貯まる固体電池って言って
どんどん、世に出せばいいような気がするんだが・・・

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 16:33:57.51 ID:Yx5movtO
特許を何だと思ってるのかわからんが、名前変えたぐらいでどうこう成るようなもんじゃないぞ?
「自然現象等の単なる発見は「発明」に該当しない」って明記してあるくらいだしな。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 16:49:47.05 ID:dJxm8LrI
>>146
特許は仕組みは分からなくても、組み立て方が有れば良い
つか凄い特許って大抵中々仕組みは分からないが物だけ有るって状況が長かったり

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 17:33:42.73 ID:zZbc+QHS
>>148
特許申請の時に新原理って書いちゃったからねぇ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 17:41:14.32 ID:dJxm8LrI
>>149
特許って原理で取れる訳じゃないので、書かれてる原理が間違ってても取れるんで
新原理って書いててもその原理が本当に新しいかどうかも原理として正しいかどうかも無関係

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 18:01:55.78 ID:zZbc+QHS
>>150
特許要件読んだ
確かに原理は関係ないみたいだ
ありがとん

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 22:28:46.88 ID:f/Kr7Mw3
このやり方で二次電池を作るってのは、発想の転換だよな。

化学電池に命かけてるヤツには思いつかない。
ダイオード作ってるヤツも、ダイオードに蓄電層作って、二次電池として使うとか思いつかない。
そもそも蓄電層は太陽電池の技術に似ているが、太陽電池作ってるヤツは
今は発電効率上げる方への研究で手一杯。

今回この人が見つけなきゃ、やっぱり50年後とかじゃないと出てこなかった物かもしれんね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 22:35:55.73 ID:Y0KQ0qAF
電池展でデモしてただろ
あれで満充電だったら
たいした容量じゃないよな

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 04:37:30.22 ID:+tkhIci4
>>153
うん、それならスーパーキャパシターの方がマシなレベル

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 12:13:17.97 ID:9Jyy472N
あれ、シート一枚の容量だろ・・・

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 12:46:10.95 ID:w/qlw6Ky
>>155
>>136を読め

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 10:19:21.89 ID:g7okaub/
>>136
中学の国語と理科を勉強し直したらいい。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 11:26:57.24 ID:iK4z2PIU
>>157
君ならどういう見積もりをする?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 21:14:41.30 ID:tj3O6aEH
>>157
お前、大丈夫か?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 00:23:15.51 ID:lSTp572/
おいおい、136の10Cとかってどこから来たの?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 00:28:56.80 ID:VCMolDfi
そっからかよ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 00:38:47.68 ID:lSTp572/
どうして10Cなのかワカラン。
展示会のデモだよ?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 02:22:01.48 ID:hUnMnXOI
>>162
電力密度 :500Wh/L 出力密度 :8,000W/Lが目標とされているので、8000/500=16なので16Cの急速充電までは可能と考えられる。
で、1.5Vの電池に2.5Vの電源を直結して充電するわけなので、普通ならものすごい急速充電になるはず。
そこで、計算が簡単になるように仮に16Cより小さい10Cとした。
別に何Cの充電になると考えても構わないが、2.5Vで1C充電されると仮定すると、普通に充電する場合でも、(2.5V-1.5V)/2.5V=0.4で充電のために投入した電力の40%が熱となってしまうと言うマズイことになってしまう。
16Cで充電する時に何Vの電圧が必要で、どれだけ発熱するかを考えると空恐ろしい…。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/18(火) 16:06:30.40 ID:a6sS2mKO
>>163
200mAで充電という伝聞もあった
そうだとしてもC単位ではやはり40%程度のロスになるのか
電力量だともっとか

いずれにしても公表待ちかな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 01:01:12.58 ID:5r/otR+t
>>164
200mA1分充電40mA3分放電でカラになる場合
充電:0.2A*60s=12C
   2.5V*0.2A*60s/3600s=8.33mWh
放電:0.04A*180s=7.2C
   1.5V*0.04A*180s/3600s=3.00mWh
充放電の電荷量効率:7.2/12=60%
充放電の電力効率 :3/8.33=36%
デモの充電方式が最適充電じゃあるまいが
効率90%の充電電源アダプタを使ったとしてもトータルで1/3の効率・・・
ちょび充電だから効率悪いの
???計算どこか変?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 11:02:54.21 ID:56lgivuJ
1スレ目が立ったときに株買っときゃ良かった

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 16:15:37.32 ID:5r/otR+t
よくは知らんけどクグルと現在の2次電池は性能いいやつで充放電効率90%以上とか

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 10:05:32.71 ID:z67mmjoN
>>165
>ちょび充電だから効率悪いの???
定電圧充電すると充電初期では電力効率悪くなるけど、電荷も無駄になってるって話だからなあ。

>計算どこか変?
ロジックと計算に問題はないと思う。

>>167
リチウムイオン電池とかならごく普通の値だ。
実際問題、電源切って充電する限り、スマホの発熱とかほとんど感じないだろう?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 00:02:09.70 ID:jJdPsFcU
http://livedoor.blogimg.jp/mudainodqnment/imgs/4/7/47f985ee.png
こんなの見ていろいろと考えるのは楽しいよね

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 10:47:15.49 ID:gPfPhcpo
で、結局使えない何年掛かるかわからない

夢物語でおk?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 12:13:35.70 ID:dWLf2lxY
充電方式の最適化でむだを半分以下にできて
耐久テストでメンテフリーを実証できれば
使える分野は多々あると妄想

もしポシャるようならAmazonにて世界販売でおk
好き者は多いと思われ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 17:32:44.03 ID:g0We0qnF
特許査定

http://www6.ipdl.inpit.go.jp/JP/application/P/2012-537526/18.03.2014_Decision_to_Grant_a_Patent_06114152186.htm

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 19:14:48.77 ID:uqgw6dqz
コンデン器はかかるバイアスで容量が変わる。
高電圧で容量が増えるヤシ、減るヤシ色々だ。
アンプのコンデンサで音が変わるのはそのそのせいじゃないのか。
今回起きているのは、その極端なケースで、非線形な放電特性を
持ったキャパシタというわけだ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 16:16:52.02 ID:FsBDUTre
>>173
その「非線形な放電特性」というのが、電池としての充放電機能なんだよ。
わかる?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 04:42:12.92 ID:XeURMi62
デブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ね
デブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ね
デブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ね
デブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ね
デブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ね
デブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ねデブ豚死ね

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 14:05:15.15 ID:BX4oDbiO
電池の定義
コンデンサの定義
キャパシタの定義
言い換えれば電池とコンデンサの関係は?
キャパシタとコンデンサの関係は?
これをしっかりと理解したうえで発言してくれ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 17:52:27.39 ID:Y/sHgvYs
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 11:30:02.07 ID:vU5z4EQn
この電池本物だとしても
充電できたところからPN接合で電気が流れて行っちゃうから
満充電できないよね
それが33%の真相じゃないのかしら

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 15:13:25.86 ID:Q5GK8HI7
見てきたような嘘はダメよ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 13:31:36.35 ID:/8sN8klI
30秒以内にスマートフォンを充電できる電池
もガセなんだろどーせ
いい加減電池詐欺やめろよ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 13:40:40.90 ID:Rxo+xzgX
>>180
そんな電池が出来たとしても、充電器と充電回路が巨大になりすぎて使いもんにならん

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 16:19:27.92 ID:/8sN8klI
でかくていいならキャパシタ並べてやりゃ高速充電は実現してるしな
放電も激速だが

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 21:43:37.07 ID:6gvJceEX
東京乾電池の本物は見たことがある。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 19:05:29.58 ID:6RZ0G8vJ
>>180
ガセじゃなくても回路か電池が非現実的だよな。
30秒で満タンって120C充電だぜ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 22:37:25.12 ID:1gtPP3ZM
>>179
誰へのレスだよ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 00:29:16.83 ID:QJShFUem
続報もなくそのうち消えそうだな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 00:56:11.14 ID:Jisbpx5B
イーロンがバテナイスに言及してたよね
提携の話ないのかな

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 15:57:22.14 ID:7i1MdNgr
>>184
マイクロニクス 充放電装置で特許検索。

充電用の量子電池を使って一気に行けるっぽいな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 00:28:43.45 ID:H/cPlKQo
>>188
はぁ?
どんな電池でも物理法則が変わらない限り、
空から30秒で満充電するには少なくとも120C充電が必要だけど。

何?バカナイスはそんな株価下がってんのか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 00:00:18.43 ID:8E92gcGq
全固体リチウムがすぐに来そうだから
あせってるのか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 00:16:33.05 ID:l+K3IiUM
グエラの主任研究員だった人は今年から北海道の大学に移ったんだ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 10:03:56.14 ID:wR5CdwrC
>>191
信者脳:よし、これで大学とコラボだ!
ふつーの人:グエラ終わったな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 08:18:06.84 ID:9XjjIj5x
まあ、そんなもんだよね

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 17:52:00.71 ID:KHCjeO9N
ナトリウム充電池になると
単価10分の1も夢じゃない

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 17:52:34.31 ID:KHCjeO9N
>>194
間違えた
ごめん

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 19:26:20.78 ID:HjNSATMF
マイクロ買ってねーヤツwwwp(^-^)q

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 22:38:36.65 ID:HYIaYHcv
>開発品の製品化までにはかなりの時間を要した場合もございます
>開発を手掛け、時に開発を断念せざるを得なかった場合もございます。

どう思われる ご同胞?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 01:27:06.75 ID:dgvPA+Tt
>>196
13000で売り抜けた俺最高

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/22(木) 01:38:32.29 ID:LN1XOBkT
宇部マクセルで検索

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 09:41:17.11 ID:M7aOIxGo
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第5508542号(P5508542)
(24)【登録日】平成26年3月28日(2014.3.28)
(45)【発行日】平成26年6月4日(2014.6.4)
(54)【発明の名称】二次電池
(51)【国際特許分類】
H01M 10/36 (2010.01)
H01L 31/04 (2014.01)
【FI】
H01M 10/36
H01L 31/04 Z
【請求項の数】11
【全頁数】14
(21)【出願番号】特願2012−537526(P2012−537526)
(86)(22)【出願日】平成22年10月7日(2010.10.7)
(86)【国際出願番号】PCT/JP2010/067643
(87)【国際公開番号】WO2012/046325
(87)【国際公開日】平成24年4月12日(2012.4.12)
【審査請求日】平成25年3月28日(2013.3.28)
(73)【特許権者】
【識別番号】310005722
【氏名又は名称】グエラテクノロジー株式会社
【住所又は居所】兵庫県神戸市中央区港島南町5丁目5番2号 神戸国際ビジネスセンター502
(74)【代理人】
【識別番号】100091694
【弁理士】
【氏名又は名称】中村 守
(72)【発明者】
【氏名】中澤 明
【住所又は居所】兵庫県神戸市中央区港島南町五丁目5番2号 グエラテクノロジー株式会社内
【審査官】眞壁 隆一

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 09:41:47.25 ID:M7aOIxGo
(57)【特許請求の範囲】
【請求項1】
基板と、
導電性の第1電極と、
絶縁性物質で覆われたn型金属酸化物半導体を光励起構造変化させることによりバンドギャップ中にエネルギー準位を形成して電子を捕獲する充電層と、
p型半導体層と、
導電性の第2電極と、
を積層して構成され、
前記充電層へは、前記第1電極と前記第2電極間に電源を接続して充電すること、
を特徴とする二次電池。
【請求項2】
請求項1に記載の範囲において、
前記第1電極と前記充電層の間にn型金属酸化物半導体の層を設けたこと、
を特徴とする二次電池。
【請求項3】
請求項1又は請求項2のいずれかに記載の範囲において、
前記第1電極と前記第2電極は金属電極であること、
を特徴とする二次電池。
【請求項4】
請求項1又は請求項2のいずれかに記載の範囲において、
前記基板を導電性材料として前記第1電極を兼用させること、
を特徴とする二次電池。
【請求項5】
請求項1又は請求項2のいずれかに記載の範囲において、
前記第1電極と前記充電層との間に設けたn型金属酸化物半導体は、二酸化チタンであること、
を特徴とする二次電池。
【請求項6】
請求項1又は請求項2のいずれかに記載の範囲において、
前記P型半導体は、酸化ニッケル又は銅アルミ酸化物であること、
を特徴とする二次電池。
【請求項7】
請求項1又は請求項2のいずれかに記載の範囲において、
前記充電層における前記n型金属酸化物半導体は、酸化スズ、二酸化チタン又は酸化亜鉛のいずれか1つ、又は、これらを組み合わせた複合物であること、
を特徴とする二次電池。
【請求項8】
請求項1又は請求項2のいずれかに記載の範囲において、
前記n型金属酸化物半導体を覆う絶縁性物質は、絶縁性樹脂又は無機絶縁物であること、
を特徴とする二次電池。
【請求項9】
請求項1又は請求項2のいずれかに記載の範囲において、前記充電層は、
n型金属酸化物半導体の元素に有機物を結合した有機金属塩と絶縁物を有機溶媒に溶解し、前記基板に設けられた前記第1電極上、又は、第1電極上にn型金属酸化物半導体の層を設ける場合はn型金属酸化物半導体の層上に塗布する工程と、
塗布後に乾燥し焼成する工程と、
絶縁性物質で覆われた前記n型金属酸化物半導体の金属塩の層を焼成した後に、紫外線を照射し光励起構造変化させる工程と、
からなる製造工程により製造されることを特徴とする二次電池。
【請求項10】
請求項1又は請求項2のいずれかに記載の範囲において、
前記基板は樹脂シートであること、
を特徴とする二次電池。
【請求項11】
請求項1又は請求項2のいずれかに記載の範囲において、
前記第1電極の表面を凹凸形状とすること、
を特徴とする二次電池。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/05(木) 22:44:45.81 ID:lFstnXR+
そんなの貼らなくでekouhouのリンクだけでいいよ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 13:36:38.60 ID:/9WHH9bi
この焼成が大変なんだよ
さらっと書いてるけど・・・

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 18:51:36.17 ID:lFqh2DBQ
>>203
必要な容量になるまで積層して配線するのも大変だぞ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 17:26:06.00 ID:Vd4y9v63
積層じゃなくてくるくるロールしちゃうのじゃだめなの?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 17:44:06.42 ID:xws0LNcY
>>205
数十メートル級のシートが量産できるならそれでもよかろう

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 18:59:09.62 ID:YpQXcXNC
工程上難しい

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 20:52:44.37 ID:wMqu2DNM
電池展で担当者がロールtoロールで生産できますって答えてましたね

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 22:04:37.07 ID:Q5mVic35
>>208
ま、お手並み拝見だな
ポシャると思うけど

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 22:59:19.05 ID:50DI8GhC
>>209
何も出来ない奴の上から目線w

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 00:09:25.12 ID:Or7Ax374
>>210
これを上から目先てwwwww

劣・等・感はほとんどが両親のせいだぞ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:29:53.55 ID:oZVbT1JZ
化学電池が終わると困る奴がいるのは分かるけどさー、進化はしちゃうんだから仕方ないだろ。

何時までも電解液とか言ってる場合じゃないよホントに。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:53:13.12 ID:6zF8/L1I
>>212
化学電池は全固体電池として急激に
体積エネルギー密度と重量エネルギー密度と出力エネルギー密度を上げて
次世代へと進んでいく

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:55:44.56 ID:6zF8/L1I
>>212
あなたは知らないことのほうが多いって事実を受け入れる必要があるね

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 01:38:47.61 ID:6zF8/L1I
あ、もう一つ
バテナイスの唯一の利点、充放電回数
これも優位性をもてなくなるよ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 03:00:55.19 ID:Qo4B/ZUV
>>212
化学変化を使おうが物理変化を使おうが、そんなのは、電池メーカー以外関係ないことです。
安価で大容量で信頼性が高ければなんだっていいんですよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 21:28:05.86 ID:0iTEfuq/
わかるわかる
電話線でネット接続に悪戦苦闘してた自分には
Wifiが信じられない

量子学も普通の人は理解できないでしょ

218 :アッシュ:2014/06/13(金) 23:13:59.83 ID:GcEaxFe9
>>216
そこでバテナイスですよ!

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:55:27.00 ID:HH6VGv0V
>>213
その進んだ先がbatteniceみたいな半導体二次電池だろうね。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 01:57:06.94 ID:RuhbtIve
>>219
半導体二次電池がセラミックス電池じゃねーか
何にも知らんみたいねwww

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 02:14:52.22 ID:D84LHT6M
>>219
量子電池とか、物理電池とか、半導体電池とか名前はカコイイけど、
しょぼい容量で、作るのめんどい電池じゃあねえ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 11:30:13.11 ID:pJ6pOxSy
そういや、太陽光発電の効率が何倍にも出来るような発明どうなった?
インドの子供が発明したとか。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 14:01:07.89 ID:TWc9zlvE
あー、石井表記?とかのセラミックスリチウム電池かー。
どうでもいい(笑)

それより9月期にはbatteniceのサンプル出荷だ。
結果はそれ見てからだろ(笑)

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 14:10:11.68 ID:RuhbtIve
>>223
セラミックスリチウムなんて言い方はしない
石井表記というよりナミックスだな
ナトリウム、マグネシウムも後に続く
ナミックスの方式なら量子電池も簡単に作れんじゃね?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 16:06:07.40 ID:TWc9zlvE
batteniceのサンプル出荷楽しみだな。
コレで細かな仕様も明らかになる。

最初は、絶対にこの仕組みでは電池にならない!とか散々書かれていたのにな(笑)

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 00:31:38.30 ID:08BBQtcy
>>225
バテナイスがまだ固体化学電池ではないって証明はされてないんだよね
そもそも量子電池なんていうショッキングなネーミングに皆惑わされたってとこかな
証明されるまで俺が生きてるかわからんorz

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 00:59:09.06 ID:m+wJghfl
>>225
せめて10Whクラスの電池でないと実用性の確認はできないわけだが、どんなサンプルになるんだろうね。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 11:32:31.68 ID:c9658tJl
色素増感型太陽電池だろこれ

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)