2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【糖尿病】糖尿病性腎症5【合併症】

1 :病弱名無しさん:2013/05/28(火) 01:15:57.50 ID:JKflbTQ/0
前スレ

【糖尿病】糖尿病性腎症4【合併症】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1348570305/

2 :病弱名無しさん:2013/05/28(火) 01:18:25.94 ID:JKflbTQ/0
関連スレ

糖尿病総合スレッドpart232
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1368338706/

慢性腎不全と透析75
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1368698615/

3 :1:2013/05/28(火) 01:19:26.88 ID:JKflbTQ/0
前スレがdat落ちしてたので立ててみました。

4 :病弱名無しさん:2013/05/28(火) 18:31:01.63 ID:+PNoRwIOO
>>1
ありがとう

5 :病弱名無しさん:2013/06/02(日) 16:18:24.12 ID:FlHEV3F60
閲覧できる過去ログ
「糖尿病性腎症」のスレッド検索 | ログ速
http://www.logsoku.com/search?q=%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E6%80%A7%E8%85%8E%E7%97%87

6 :病弱名無しさん:2013/06/11(火) 20:51:06.07 ID:mZ8DlgEm0
カキコミ少ないって事は、みんな状況は安定してるんだね

7 :病弱名無しさん:2013/06/19(水) 22:07:20.65 ID:P/zaknP90
血糖値がコントロール出来ているのは大前提で
血圧がコントロール出来る範囲の人は、どんなやり方でも、そんなに急に悪くならないんじゃね

8 :病弱名無しさん:2013/06/21(金) 16:20:04.45 ID:Agj3VXn8O
尿たんぱく1、5グラムって相当悪いですか?

9 :病弱名無しさん:2013/06/22(土) 03:36:25.65 ID:LKEU2c5X0
1リッターあたりなんぼ?

10 :病弱名無しさん:2013/06/22(土) 07:17:10.87 ID:LKEU2c5X0
まぁ例えばだけど、1500mg/Lなら、かなり良くないよ
蛋白と結びついた脂肪が糸球体を通る時に腎臓を破壊する
蛋白尿が少ない人は進行を遅らせる事に成功している人が多い

蛋白尿を減らすには血圧を下げるしか有効な方法が現在は無い
具体的な対処法は過去ログ見れ

11 :病弱名無しさん:2013/06/22(土) 11:12:59.99 ID:hd1/r3vN0
糖尿病性腎症で腹膜透析を行っている方いますか?
血糖コントロールできていますか?

12 :病弱名無しさん:2013/06/23(日) 05:09:43.02 ID:FxN1ZiSn0
透析液にブドウ糖を使うからな
それが原因で、糖尿じゃない人でもブドウ糖で腹膜を痛める
やったとしても長期は無理だよ

13 :病弱名無しさん:2013/06/28(金) 17:23:00.87 ID:kpxpbFDY0
ねえ〜透析になって入院したらお見舞い来てほしいもんか?
そんでもって、どういえばいいんかい?
ようわからんので教えてくだされ

14 :病弱名無しさん:2013/06/28(金) 18:44:47.49 ID:wUipGXnd0
全て病院での対応が分からないが、透析中の面会はNG
透析時間とその直後を外せば、問題無いんじゃないか?

15 :病弱名無しさん:2013/06/28(金) 23:04:24.52 ID:kpxpbFDY0
>>14
レスありがとう。
で、なんて言葉かけると良いんだろうか?
「頑張ってるね」とか?

16 :病弱名無しさん:2013/06/29(土) 02:25:18.98 ID:Xlj9NMNg0
シャントが安定して使えるまでは体調も最悪で人生を悲観しているだろうから
とにかく元気づけるといい
透析が安定すれば楽になるよ、シャントが出来れば楽に維持出来るよと言ってくれると助かる

17 :病弱名無しさん:2013/06/29(土) 09:21:39.76 ID:GTYmR6Z50
>>透析が安定すれば楽になるよ、シャントが出来れば楽に維持出来るよ

これ医療に詳しくないと分からんことだけど
ま、元気づけることだが大事なんだね。ありがとう。

18 :病弱名無しさん:2013/06/29(土) 09:23:45.55 ID:GTYmR6Z50
>>17
× 元気づけることだが
○ 元気づけることが

19 :病弱名無しさん:2013/06/29(土) 22:21:51.66 ID:Xlj9NMNg0
>>17
そうだなー
なら、辛いのは最初だけ
みんな最初は悲観するけど、段々楽になるらしいよ!とか言ってあげれば?

20 :病弱名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ZL2v/zqw0
>>19
あ、それいいね〜!
ありがとうです。

21 :病弱名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:C/lHv64t0
DASH食+やや低たんぱく食を1年間やったら、クレが1.2から0.8に下がった!
でもカリが多いから進行した人には無理かも・・・
後はぐぐれ

22 :病弱名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:qKZsso/j0
>>22
いいけど、夏は塩分少なすぎにも注意しろよ

23 :病弱名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:SKXYiEt1O
基準値の90を下回り、73→68になっています。既に
糖尿腎障害だと思うのですが、医者はまだ大丈夫といいます。
H1Cはこの半年で6.5→5.6まで下がりました。
血圧は最高110で安定。透析も視野にいれていますが、
医者さんが大丈夫という理由はどこにあるのでしょうか?

24 :病弱名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:HJkD55IzP
60切らないと腎症認定されないってだけ
90切れば対策しないといけない
早くしろ

25 :病弱名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:SKXYiEt1O
やはりそうだよね。
タンパク質制限はじめます。
ありがとうございました。

26 :病弱名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:rsIjtc+q0
>>25
シャントもそろそろ考えてね

27 :病弱名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:hy5QfUu10
>>26
それは早過ぎ
クレ3越えてから

28 :病弱名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Nldls1ziO
糖尿病の原因は何ですか?

29 :病弱名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Dzt55VDKO
私はクレ7を越えてからシャント作ったけどギリギリな感じだったよ。

30 :病弱名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:1H6Qqolf0
>>29
7は遅いわー
クレ3ぐらいで作るのが妥当

クレ1越えた人が透析になるまでの平均が5年から15年
しかし、クレ急激に動き出した人が透析導入になるまでが平均2年半

この言葉のマジックがね・・・ようするに一気に上っちゃった人は早いし
安定出来た人は長いし

うちの主治医も、クレ1〜2台の人は長期間粘っている人が多いけど
クレ3になった人で5年もった人は見た事が無いってさ

31 :超能力者さん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:0J91aJnW0
糖尿病か・・治してやろうか?
わらにもすがりたいやついたら
俺が治してやろうじゃまいか
・・気功でな

32 :病弱名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:S6uAnrPUO
↑もう夏休みですか?
暑いのにご苦労さん

33 :病弱名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:kIIS++O30
気功はまだ救われそう。
最後の一言が信仰心とかだったら明朗会計過ぎておもろいのにw

34 :病弱名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:r6SrIaNY0
気功は直らなかったら、クソ野郎!で済むね
信仰心が足りないとか思い出したら地獄すぎる

35 :病弱名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lTfeMi1u0
壊疽にまでなったって人知ってるかい?
てか、誰かそういう人クリニックに来てるか?
聞いたことがないのでよう分からん。
もちろん酷い症状のはググればわかるけどさ
俺が言ってるのは、治る可能性のある初期症状。

36 :病弱名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:q02E83Ne0
医者にフットケア頼めば?

37 :病弱名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k1PchHRYO
血糖、血圧コントロールが良ければ腎症は進まない?

38 :病弱名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JLy1x1My0
>>35>>36
フットケアは糖尿病専門医じゃないとやってもらえないんじゃないか?
内科で糖尿病の薬は出してくれても、足の面倒までは見てもらえんだろな。
フットケア頼める医者探しといた方がいいってことだな。

39 :病弱名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:n4vvtvXm0
>>37
進まない人もいる
コントロール良好になるまでにどれだけダメージを受けていたかによる

元々腎臓は加齢で弱るので、残された能力が少ないと特に駄目
80歳の老人ならクレ2.5ぐらいざらにいる

40 :病弱名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QsIgvrxHO
>>39
腎臓って加齢で弱るんですね。腎症で腎臓がやられていくと、まずたんぱく尿が出ますか?

41 :病弱名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1rixn3QmP
>>10
過去ログ見ましたが良く分かりません。

対処法を教えていただけないでしょうか?

42 :病弱名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/TW+iw4X0
>>39
微量アルブミン尿>顕在性たんぱく尿>塩分過敏性高血圧>クレ軽度上昇
みたいな流れじゃね?

>>41
”糖尿病性腎症の食品交換表”でぐぐれ
そして買って確認すべし

43 :病弱名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/TW+iw4X0
>>39

>>40

44 :病弱名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:trcschY3O
腎症の進み方は個人差ありますか?カリウムが基準値越え始めるのはクレがどの位に上がった頃でしょうか?

45 :病弱名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/TW+iw4X0
>>44
クレというより
乏尿になってから
糖尿病性腎症の場合、カリウム制限になる前に透析になって
透析になってからカリウム制限が入る人がほとんどじゃないかな

46 :病弱名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:nyon5MozO
>>45
レスありがとうございます。カリウム制限って透析になってからとか透析になる直前とかなんですね…。クレ1越える前からカリウムが基準値越えるとかってあまりない事ですか?BUNは正常値です。

47 :病弱名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:vQ87oyLr0
>>46
脱水、塩分制限が過剰な場合など、ナトリウムか水分が足りなくなるとなる場合あり
その場合は補給すればいい
夏は脱水とナトリウム不足を起こす人が多いので注意

48 :病弱名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Ja0gDQYNO
>>47
確かに塩分制限が過剰なのかもしれません。血液検査でも、塩分は基準値以下になってました。もう少し塩分を取る事にします。ありがとうございますm(__)m

49 :病弱名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:O/ormu3JP
三ヶ月に一度、大学病院の眼科に通っていてもだんだん見えなくなって失明するものなのかな
父が最初は目だったからそれから片目だけで10年くらい経つけど
だんだん悪くなるとか言うし不安で仕方がない

50 :病弱名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:gx5Lj5YW0
2型DM歴10年以上なのですが、今週の検査で初めてクレとeGFRが正常範囲を超えてしまいました
クレはDMと言われる前くらいから平均1前後だったので健康診断の度
クレ 1.13
eGFR 56.2
BUN 12
蛋白 +-
a1c 6.9(NGSP)
空腹時血糖 104です
蛋白は2月くらいからずっと+-でそれ以前はたまに出る程度でした
やはり、これって単純に腎機能低下と見るべきでしょうか、それとも一過性のものでしょうか?
タンパク質は色々あってこの1〜2ヶ月ガッツリいきすぎるくらいとっていた感があるので思い当たる節はそのくらいなのですが
食事などなにか気をつける事とかアドバイスいただければと思います

51 :病弱名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:RkI1cf0K0
運営書きゴミ 禿げ爺♪

52 :病弱名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:v3ICkNqq0
>>50
タンパク食いすぎだと思うよ。
俺も、肉魚がっつり食ってた時は、そのくらいの数値があった。
今はタンパク一日40gで節制してる。
クレ0.9前後になったよ。

53 :病弱名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:inmnI41eO
糖尿病対策はビタ○ンB

54 :病弱名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:YZ1BGz6r0
ビ・・・ビタ一文B

55 :病弱名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:3ETDJiKx0
>>52
レスありがとうございます
あと亀レスすんません、ちと親の手術の関係で暫く留守にしていたりしたもので

やはりそうですか、やっぱタンパク質食いすぎですか(苦笑
気をつけて取らないようにして次回の血液検査までに下げねば

56 :病弱名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Gyjfl+XHO
皆さんまだまだ大丈夫でしょう!
お元気で

57 :病弱名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:AI7QnLmG0
クレ1.5を越えて4年目
28日ごとの血液検査でびくびくする日々
でもまあ、変化無し

58 :病弱名無しさん:2013/09/02(月) 14:42:30.19 ID:YQRo7U/60
別スレでこちらに誘導してもらいました
現在何にも分からない状態です

4年前からインスリンを打ってて年々浮腫みとだるさが酷くなっています
最近病院で相談してクレアチニンを調べてもらいました
医者が何の説明もしてくれないので困ってます
血液検査だけでいいって言われて尿検査はしてもらえませんでした
クレアチニンの検査は普通どの位の感覚でするものですか?

30代♀
HbA1c 5.9
血圧 110/75
クレアチニン 4年前0.52→現在1.0
e-GFR 50.1
BUN 23

優しい方がいたらアドバイス宜しくお願いします m(_ _)m

59 :病弱名無しさん:2013/09/02(月) 14:44:49.52 ID:YQRo7U/60
×どの位の感覚
○どの位の間隔

60 :病弱名無しさん:2013/09/02(月) 14:50:46.21 ID:+fap9W7N0
腎臓の心配をしているのに尿検査をしないってのはありえないが。
直近で検査していたら別だけど。
取り敢えずACEブロッカーあたりはまず使用。進行を強く遅らせる効果あり。

61 :病弱名無しさん:2013/09/02(月) 14:54:53.83 ID:q3chG2mr0
俺は糖尿の血液検査の度にクレも含めて月一回は診察してる。
ちなみに俺のクレは先月の数値が1.63でした・・・orz
必然的にe-GFR値も下がって40切ってる。
クレの上がり方が4年で倍ってどうなんだろう。
俺はここ1年くらいで急激に上がったから心配してるw

何も答えになってなくてスマンw
詳しい方いたらよろしくお願いします。

62 :病弱名無しさん:2013/09/02(月) 15:24:46.17 ID:YQRo7U/60
>>60
めんどくさかったみたいです
4年前にしてからは一度もしてないです

>>61
クレアチニンの検査はそんなにしょっちゅうしなくていいって言われました
毎月してもらうように頼んだ方がいいのかな

>4年で倍
ここがもの凄く気になってます

63 :病弱名無しさん:2013/09/02(月) 15:28:16.58 ID:YQRo7U/60
もしも>>58に書いた検査以外で糖尿病者に必要な検査があったら教えて下さい
(コレステロールと中性脂肪以外で何かあればお願いします)

64 :病弱名無しさん:2013/09/02(月) 18:16:59.42 ID:pTXlIF+c0
ACEは副作用があるしダメだよ。間違い。ま、医者も出さないだろうけど。
尿検査は自前で検査紙買えばいい。
その数値で蛋白出続けてるならほぼ間違いない。
この板医療系ほとんどいないからなあ。

65 :病弱名無しさん:2013/09/03(火) 02:51:20.88 ID:9GvDf8aG0
>>62
まずは腎臓内科と糖尿病内科の両方ある総合病院に行ってみよう
クレアチニンの数値が正常値を越えたら、一度腎臓内科に行く事をすすめる医者が多いはず
一度は専門医に見てもらうのが早い
クレはともかく尿検査は毎月すべき
栄養士もいるだろうから、食事療法も腎症用を指導してくれるはず。
正直、降圧剤以外には食事療法しか進行を遅らせる方法は無いが、多少は効果があるのは確か


むくみが無い状態なら、夏の一時的な脱水かもしれないが、あるみたいなので心配
むくみは対処しておかないと腎臓によろしくない

66 :病弱名無しさん:2013/09/03(火) 03:01:18.46 ID:9GvDf8aG0
>>64
当然、薬には何でも副作用があるけど、こなれた薬だと思うけどね
昔から広く使われている薬だけど、何か新しい副作用でも出た?

ディオバンの試験に問題があったという話しがあったが、あれはARBだし
どちらにしても、糖尿で使うには比較的安全な薬と思っていたが

67 :病弱名無しさん:2013/09/03(火) 04:30:39.69 ID:Gx6Ms7iV0
DMの降圧剤の第一選択はARBだよ。教科書な話。
ACEの空咳と腎機能の一時低下は以前からだが、それらの欠点が無くなったんで
ね。一時低下でも状況ではまずい事もあるらしい。

結構最近進歩してる。俺もグラクティヴのおかげで注射器捨てたし^^

68 :病弱名無しさん:2013/09/03(火) 04:57:52.59 ID:Gx6Ms7iV0
腎臓内科先受診した方がいいかもしれんね。
内分泌内科は腎臓を知らん。

いずれにしても網膜も動脈硬化も神経症状も診ないといけないから
総合病院に行かないとね。
CTかMRI取らんとダメージはわからないし。俺は色々出てきた。
合併症のデパートだよw

69 :病弱名無しさん:2013/09/03(火) 21:18:17.46 ID:THIqDZLu0
>>64
検査紙買います!

>>65>>68
アドバイスありがとうございます
少し遠いけど小さめの腎臓内科を見つけたのでまずはそこに行ってみます
ちなみに合併症も既に出ていますorz
(インスリンを使うようになって体重が凄く増えたのも辛い)

牧田先生のHPを見たら腎症でも糖質制限をしてもいいってあります
テルミサルタンやアゼルニジビンって本当に効果あるのかな…

70 :病弱名無しさん:2013/09/03(火) 21:36:43.97 ID:Bu8R8WsSP
3Bくらいになるとリスクのが大きくなるよ

71 :病弱名無しさん:2013/09/04(水) 08:35:05.13 ID:lHkefL3N0
糖質制限なあ。ネットで工作屋が駆け回ってそういう書き込みをしてるので
相手にしなかったのだが、真面目にレスすると。
腎臓食はただでさえ制約が大きいのでさらに不要な制限をくわえた場合
食事自体崩壊つうか不可能になるよ。医師の指示を最低限守るのが最優先ですから。

腎臓が不安で、検査診断がなされていないのなら単科の腎臓内科を受けて意見を求めるのは
良いと思います。治療はどこでやっていくかはともかく今は状況を把握しないと。
可能なら他の合併症も診てくれるCTのある総合病院が良いけど。
眼科も忘れずに。

72 :病弱名無しさん:2013/09/04(水) 09:12:26.73 ID:lHkefL3N0
あ、新規の病院を受診のさいは手元にあるだけでもいいですから過去のデータもってってください。
それと症状と経過を紙にまとめたほうがいいかな。
なにぶん腎臓は検査だけでは分かりにくいもんで。

73 :病弱名無しさん:2013/09/04(水) 13:28:27.79 ID:BeQR44yH0
クレアチニン値って、過去どれくらい前の物が数値化されるんですかね?
HbA1cだと過去2ヵ月くらいとかだし。。。

74 :病弱名無しさん:2013/09/04(水) 17:18:51.89 ID:0bZ1/0KA0
クレアチニンは現在の腎臓の状態を表す。
腎臓の糸球体の数は基本慢性腎疾患では減る一方。
一個一個の糸球体がどれ位無理して働いているかによって多少変動する。
どれだけ潰さずに粘れるかが全て。

75 :病弱名無しさん:2013/09/04(水) 20:02:45.46 ID:BeQR44yH0
そうなんですか。。。
特効薬でも開発されないかな・・・

76 :病弱名無しさん:2013/09/04(水) 21:25:28.34 ID:+qSyRc7z0
クレは普通の人でも年齢で少しづつ増えるしね
腎臓自体が良くなる事はないが、負担の少ない食事と生活で少し下がる事はある

まずは低蛋白食と減塩、そして降圧剤の適正な使用
ただし、減塩や降圧はやりすぎはかえってクレが上がる事もあるので、適切に

糖質制限は、低蛋白食の範囲内なら自己責任だが、かなり難しい
特に、インスリン注射をしている人は低血糖も心配なのでお勧めしない

77 :病弱名無しさん:2013/09/05(木) 09:45:56.61 ID:VlJ+JxB10
クレ1、74
eーGFRが35
今年始めごろは60あったけど、下がり方が急。
糖尿と腎機能、食生活もどうしたらいいやら。。。
糖尿の担当医から腎臓内科を紹介され受診してこいと言われました。
いろいろ不安だなぁ。
43歳♂

78 :病弱名無しさん:2013/09/05(木) 13:02:30.07 ID:B/VJaji00
食事療法きちっとやって、後はなるようにしかならんね

79 :病弱名無しさん:2013/09/05(木) 16:38:33.08 ID:7iYsx7y4i
>>77
蛋白尿が多くない?
ここのスレでよく言われている事だけど蛋白尿が多い人は進行早い。
自分もHba1c優良だけど進行が早く、4年前からクレが0.4増えた。
蛋白尿は毎月検査の度にプラス1〜2出てた。
でも糖尿病の主治医には腎臓内科はクレ2位になってからと言われた。
今年に入りクレが基準値を超えたけど主治医はあまり焦ってないし、
3Bと言われたのもこちらから質問してから。
蛋白制限の指示も出ない。
だから自主的に腎症の栄養指導受けて蛋白制限始めた。
それで、クレは0.2弱、BUNは10弱、e-GFRは20改善した。
尿蛋白はプラス2がマイナスに。アルブミン尿は出てるけど、少しでも下がる様に頑張ってる。
栄養士の指導通りじゃ表1が多すぎて血糖値の方がやばくなるから、
自分はここで教えて貰った高脂肪食を自己責任でやってる。
だから油の勉強もやったなぁ。
その数値と悪化のスピードだと、
「どうしたもんやら」って言ってる段階じゃないんでない?
糖尿性は本当に進行早いよ、今更だけど。

80 :病弱名無しさん:2013/09/05(木) 16:41:33.14 ID:MCHWml3yP
腎臓に興味のない医者は本当に早く変えたほうがいいと思う
糖尿病専門医ならそんなことないだろうけど

81 :病弱名無しさん:2013/09/05(木) 17:10:08.61 ID:9fqjb09B0
だから何度も言ってるんだが、内分泌内科は腎臓なんか知らないから
先に腎臓内科行けと。テンプレに入れたほうがいい。

82 :病弱名無しさん:2013/09/05(木) 17:57:56.07 ID:svm5CVlf0
DMは内科総動員で見てる感じだからな。
よくわからんことする専門外に当たる可能性も高いわな。

83 :77:2013/09/05(木) 19:44:52.53 ID:z1tC6Ki50
>>79
尿たんぱくは+4、HbA1cは常に5%弱をキープ。
糖尿の先生曰く、e−GFR値が27とか28くらいにならないと腎臓内科は紹介しないって言ってたw
先生は「塩分だけは気を付けるように」だけだったしw
で、俺の数値の変化が急なのと、まだ43歳という年齢だから紹介する・・・と。
少しでも進行を遅らせるように悪あがきでもするしかない。
遅かれ早かれ透析も視野に入れて明日腎臓内科受診してくる。

84 :病弱名無しさん:2013/09/06(金) 12:41:09.91 ID:HrJzVwRP0
一型糖尿だけど、内分泌で腎臓の数値まで出してくれてるけどなぁ。

この間までなんでもなかったが蛋白”+−”なんて出たもんだから
食事も気をつけるようにしたら、今はもとに戻ってる。

85 :79:2013/09/06(金) 13:36:04.19 ID:VPYYaYN8i
自分の場合は親が透析堕ちする過程を見てるし遺伝もあると思うから
腎症に対して凄く気にして頻繁に質問してたからクレやBUN、GFRだけでなく
尿検査の、蛋白/随尿、蛋白/随尿・Cr値、Cr/随尿の項目も毎回出してくれてた。
でも説明は、「真ん中の項目で判断します。」ってだけで、>>79みたいな対応w
だんだん増えて来てても何も言われなかった。
気にしてた割にはボーっとしてた自分も悪かったな。
で、ある時質問してみたら「3Bに入ったとこかな」、って答えられて、こっちは青ざめた...
悪化してそれなりの数値になったら腎臓内科に回せばいいって考えなのかな。
まぁ、クレ2以前に腎臓内科に行ってもする事が無い、ってこのスレで読んだし、
数値が少し下がったから様子見で腎臓内科にはまだ行ってないけど...

86 :77:2013/09/06(金) 14:21:17.71 ID:ruJ2cd2I0
お医者さんは焦らないもんなのかね。
腎臓内科へ回すにしても「数値が○○になったら」とかの決まりや暗黙の了解でもあるのかな?
回復が見込めない臓器なんだから早めに腎臓専門科に行っても
>>85の「クレ2以前はすることがない」みたいになっちゃうのかな〜

午後3時過ぎから腎臓内科の診察行ってくる。
どんなことを言われるのやら、不安だなぁ。

87 :病弱名無しさん:2013/09/06(金) 22:57:15.66 ID:VPYYaYN8i
>>86
腎臓内科ではどんな感じでした?

88 :病弱名無しさん:2013/09/06(金) 23:03:50.19 ID:In4lROVS0
>>71-72
参考にさせて頂きますm(_ _)m

最近は運命に任せるしかないのかなとも思っている部分もあります
そうとでも思っていないと恐怖に耐えられないから…

89 :病弱名無しさん:2013/09/07(土) 05:10:56.01 ID:ilEs+qoX0
俺クレ1.5だけど、もう3年は横ばいだよ
尿たんぱく+3だったが、今はマイナス〜±
いつ進行するか分からんが、心配しすぎてもしょうがない

90 :病弱名無しさん:2013/09/07(土) 09:56:11.22 ID:x3SYVhAh0
クレも大切だが目や肝臓も注意しないとな。
透析で延命は可能だが肝硬変じゃ無理だし、失明も悲惨だしな。
総合病院で面倒見て貰うのが安心かもしれない。

91 :病弱名無しさん:2013/09/07(土) 13:28:00.49 ID:jpbsKBxg0
取り敢えずARB飲んで眼科に行っとけ。
薬だけでも飲んでいれば何とかなる。
医者から逃げ出すと終わり。

92 :86:2013/09/07(土) 21:24:14.63 ID:6aSOYfQU0
>>87
腎臓内科受診してきました。
開口一番「(糖尿の先生に)脅かされた?w」って言われたw
3Bまで進行してるのに専門医は意外と焦らないのかな?・・・と少しビックリw
とりあえず重曹錠と降圧剤を処方されました。
これで尿たんぱくが減るらしいんで服用してる。
副作用がないか、薬の効果があるか確かめるために二週間後に再診予定。
効果に期待。。。

93 :病弱名無しさん:2013/09/07(土) 22:38:45.20 ID:9HYPGK/Di
>>92
そっかー、ありがとう。
お互い精一杯頑張りましょう。

94 :病弱名無しさん:2013/09/08(日) 05:25:58.50 ID:LopRJI7N0
>>92
下がりすぎないように、血圧を計っとけよー

95 :病弱名無しさん:2013/09/08(日) 18:40:26.14 ID:E2AMO4s70
クレアチニンが1年も経たないうちに1.5から3.6まで上がりました。
塩分制限はできてるんだけど。。。もう長くないかな?
まだ透析とは言われませんが6くらいになったら視野に入れると
言われました。薬は、クレメジン2飲んでいます。
ヘモグロビンは6前後と数年横ばいです。
もし5年持たないなら節制などせずに好き放題やるべきであろうか?

96 :718:2013/09/09(月) 21:09:05.69 ID:2/QZBZDy0
>>95
食事内容はどんな感じだったのですか?
注意しててもどうしようもない場合もあるのかな

97 :病弱名無しさん:2013/09/09(月) 21:09:49.82 ID:2/QZBZDy0
名前欄すみません

98 :病弱名無しさん:2013/09/10(火) 04:17:17.84 ID:TJXFtBFI0
>>95
自己責任だけど、透析になっても自制は必要だし、余命にかかわるんじゃね?

99 :病弱名無しさん:2013/09/10(火) 13:19:50.22 ID:CwGviwNa0
>>95
私は今透析を受けています。
クレアチニンが3を超えてから一年持たず8に移行そして透析となりました。
5年持たないというのは透析までの話なのか、寿命の話かは分かりませんが、寿命に関しては5年というのは現在の話では有りませんよ。

昔は透析を受ける患者は老人が多かったせいもありその余命も短いものでした。
ですが今の医学の発展などによりそんなことはありません。
ただしそれも透析に限った話で透析を受ける段階で他の臓器にダメージがある場合は別です。
一番は肝臓になりますが糖尿の人は脂肪肝や肝硬変なども発症している場合があります。
このような場合はそちらの病で命をなくされることが多いそうです。

Hba1cは私もずっと6を下回っていましたが透析となってしまいました。
透析の辛いかと良く聞かれますが透析前の気分の悪さなどが無くなる事の方が多いので体は大分楽になりました。

一つ言えば水分の摂取制限は少ししんどいかもしれません。

100 :病弱名無しさん:2013/09/12(木) 02:36:39.58 ID:QXNDnerVi
透析を受けている人は足病変に気をつけて

101 :病弱名無しさん:2013/09/12(木) 13:12:13.93 ID:d0nzb/rv0
ハイ

102 :病弱名無しさん:2013/09/13(金) 04:16:26.58 ID:EZ2V/6pV0
むくむと足の血管やられるからなー

103 :病弱名無しさん:2013/09/13(金) 10:11:52.67 ID:LgTWAot10
クレ1.25腎臓食と漢方始めた。血行排尿の調子はいい。
だれか漢方サプリお勧めないか?

104 :病弱名無しさん:2013/09/13(金) 11:48:20.15 ID:EZ2V/6pV0
八味地黄丸

105 :病弱名無しさん:2013/09/13(金) 12:34:07.82 ID:LgTWAot10
使ってるwダイオウとかオウギがいいらしいので
新しい奴始めた。月末の検査後結果また書くよ。

106 :初代スレ>>1:2013/09/14(土) 21:38:09.30 ID:Q2/fpZ0N0
皆様、大変ご無沙汰しております。 
(というか、何方か覚えていらっしゃいますか?苦笑) 

ようやく書き込みができました。

透析中の眠気、それによって起こる血圧の急降下と戦いながら 
5時間透析しております。 
ですが、先日悲しい現実を叩き付けられました。 
透析を始めて2年半になりますが、いまだに透析終了後、半日 
経たないと元の体調に戻らないことが多く、この状態では夜間透析に 
移行した場合、睡眠中に急変したのでは対応できないということで、 
「夜間透析NG」と言われてしまいました。 
それは「仕事が続けられない」ことを意味します。 
(職場から「8時間勤務の夜間透析が絶対条件」と言われています) 
覚悟はしていましたが、やはりショックです。 
でも、即刻クビにならず、3年待ってくれた職場には感謝しています。 

職場を去ったあとの今後は…しばらくしてから考えます。 
まだ40代、何か世の中のためになることがしたい。 

このスレッドが続いてて、本当に良かった。 
またお邪魔します。皆様、お身体ご自愛くださいませ。 

107 :病弱名無しさん:2013/09/15(日) 09:43:39.78 ID:oIbjh/GV0
生きていていればこそです。
がんばってください。

108 :病弱名無しさん:2013/09/15(日) 11:41:46.07 ID:wzBSPAEE0
>>106
同情はできないな
俺も透析受けてそうなったが食事と水分気をつけたら大丈夫になった。
なにが原因かわかるよね?
自分の不摂生のせいでしょ。
水分摂取抑えてる?
食事は適量にバランス良く食べてますか?
それができないから血液の浄化がうまくいかないんです
きっと足も良く釣るでしょうね
自業自得です

109 :病弱名無しさん:2013/09/15(日) 14:28:01.53 ID:kjUXoITW0
除水量が多くなるとどうしてもねぇ・・・
しかし、夜間では低血圧に対応出来ないというクリニックも困ったもんだ
そんなところでは受けたくないな

110 :病弱名無しさん:2013/09/15(日) 14:50:14.26 ID:jjhQMGZL0
>>106
レントゲンの心胸比いくつ?

111 :病弱名無しさん:2013/09/15(日) 16:20:58.42 ID:MRx6Curz0
>>109
下がり方に寄るよね。
200から100以下に落ちる人居るんだけどその人は除水量は大した事ないけど食事がファーストフードばっかりみたい
だからリンとか高い
まあ調子悪くなるのも透析の場合は自己責任だからね

112 :病弱名無しさん:2013/09/15(日) 18:57:20.77 ID:K6r9WXn60
血圧の急激な低下はそれだけ血液が汚れている証拠なんだよね。
除水量で7Kとかやってる人がいたけど必ず足がつって苦しんでた。
その人どれだけ苦しんでも透析前と同じ食事してるんだよね。

除水量が多い=心臓への負担だからそれだけでもアウトなんだけどね。
本当に社会復帰したいのならまず一回の除水量は4リットル以下にする。
そして食事をミールタイムなどを使って透析食に帰る。
これしかないと思うよ。

それ以外では急激な血圧の変化も抑えられない。
まあそれが嫌だから会社辞めることになったんだろうけどね。

113 :病弱名無しさん:2013/09/16(月) 01:58:30.54 ID:kBuDGArf0
ここ読んでたら恐怖に耐えられる自信がなくなって来た
身辺整理とかして気を紛らわせてるけど心が疲れた

114 :病弱名無しさん:2013/09/16(月) 09:47:39.77 ID:e6EXFLBT0
>>112
血液の成分が濃いと、血管内の保水率が高い=血圧が高い
だよね

そういう場合は、除水量が少なめでも、透析後に血圧が不安定になりやすいわな

115 :病弱名無しさん:2013/09/16(月) 17:55:44.69 ID:FdiiC1eBi
>>106
ご無沙汰です。
大変そうですが、頑張って下さい。
また時々近況を教えて下さい。

116 :病弱名無しさん:2013/09/16(月) 19:24:56.93 ID:C8JJPQdJ0
心胸比50%以下程度ならドライウェイト上げれば大分楽だと思うよ。
逆にドライウェイトの管理ができずに次から次へと心不全作る医者多いしなあ。

117 :病弱名無しさん:2013/09/17(火) 20:47:42.68 ID:4v3bVWToO
>>108
勝手に決めつけて、批判するボケ老人か?(笑)

118 :病弱名無しさん:2013/09/17(火) 23:06:11.17 ID:sRHvjtqr0
>>117
まあ血圧の急激な変化は不摂生以外は原因はないからなあ。

119 :病弱名無しさん:2013/09/19(木) 17:44:54.15 ID:e22N49sm0
>>118
不摂生でひとくくりはちょっと分かりにくいかも?

・睡眠不足
・水分接収過多
・塩分接種過多
・リン接種過多

少しだけ細分化するとこんな感じかな?
血の汚れをろ過するんだけどその汚れ具合が一番の問題かな。
ファーストフード止めて自炊にするだけでも相当改善されるよ。

120 :病弱名無しさん:2013/09/19(木) 21:32:24.25 ID:L8HsW4t2O
>>117
ボケ老人糖尿病の奴知ってるけどこんな事言わないね、何で自分がこんな目にと悲劇のヒーロー()ぶってるよ。

121 :病弱名無しさん:2013/09/21(土) 17:08:59.02 ID:zGv7K10Ai
e-GFRが60以上ならタンパク制限しなくていいって本当ですか?

122 :病弱名無しさん:2013/09/21(土) 22:28:25.24 ID:zqOTNzSk0
>>121
e-GFRというよりBUNで見た方がいいよ
BUNが低めなら、それほど気にしなくてもいい
だいたい20、出来れば15以下ぐらいには抑えておきたい

塩分制限の方は腎臓の保護に必須だけどね
ただ、どっちも控えすぎは駄目

大事なのは質で、取り過ぎな種類のアミノ酸を少なめにして
アミノ酸バランスを良くするのが大事
だから穀物などのアミノ酸バランスの悪い食品を低たんぱく食品にして
少量の肉や卵を必ず摂るとよい

塩分は6gを過不足なく摂り、夏は汗をかいた分補給する

123 :病弱名無しさん:2013/09/21(土) 22:38:00.93 ID:zqOTNzSk0
まあ、そこまでは理想で
軽いうちは、朝ぐらいは低たんぱくパン使って
後は、メインのおかず半分ぐらいでいいと思うよ

124 :病弱名無しさん:2013/09/22(日) 01:57:43.58 ID:EcNLvJQIi
>>122-123
ありがとうございます、やはりBUNですよね。
江部さんが、腎臓病学会がそう発表しているから糖質制限は
3Aまで可能だと言っていたので本当かなと思いまして...

125 :病弱名無しさん:2013/09/22(日) 13:24:21.46 ID:Dy8V8bKt0
>>124
だからといって、高タンパクがいいわけじゃないので
どうしても糖質を減らすなら、高脂肪にする方がマシだとは思うよ

126 :病弱名無しさん:2013/09/22(日) 17:18:19.66 ID:EcNLvJQIi
>>125
全く同意です。

127 :病弱名無しさん:2013/09/22(日) 20:59:03.09 ID:BzrRmtMQ0
BUNを下げる方法は低たんぱく食にするしかないって事ですか?

128 :病弱名無しさん:2013/09/22(日) 21:46:35.96 ID:Dy8V8bKt0
>>127
低たんぱくにするか、水を多めに飲むしかない
水は、やり過ぎるとむくんで腎臓に悪いので、ほどほどに
むくみが無いなら、1日2Lぐらいは大丈夫かな

塩分を増やして血圧を上げれば、一時的にクレもBUNも下がるけど
これは本末転倒で、長い目で見ると悪くなる原因になってしまう

129 :病弱名無しさん:2013/09/22(日) 22:29:36.64 ID:BzrRmtMQ0
浮腫みが酷いのでたんぱく制限続けます!

130 :病弱名無しさん:2013/09/25(水) 19:08:54.68 ID:GyizLMeJ0
先輩がたに少し聞きたい。

俺は一型だから近々必ず先輩がたと同じ運命を辿るはず。少しでも、長く透析になりたくない。わがままは承知している。

ただ、俺の娘まだ小さいんだ。できれば、娘の結婚式で一緒に歩きたい。

今は安定してるんだけど、何を注意して生きればいいん?

131 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 00:12:23.78 ID:ZzIDGeDo0
娘を婚姻可能な16歳で嫁にやればいいんじゃね?

132 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 12:20:59.76 ID:eVDtZo300
>>130
今の状況は?
1型でも腎症になるのは5割、その中で透析にまでなるのは一部と思う
既に悪いなら、節制しかないが

133 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 12:46:18.89 ID:HCcgrRvF0
太らない暴飲暴食しない薬はきちんと飲む規則正しい生活をする。
インスリンは一日4回しっかり調節して打つ。

134 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 16:12:25.65 ID:ZkpEu8ZFi
腎症は1型5割、2型4割の確率って言われてるんだったかな。
なる人はなる、ならない人は病歴長くてもなってないから体質もある。
今まだ大丈夫なのなら基本の血糖コントロールと血圧管理で、
尿検査で蛋白尿がマイナスでも定期的にアルブミン尿も検査して貰った方が良いよ。
こ微量アルブミン尿が出始めたら個人的には早めに腎保護作用のある降圧剤を
飲み始めた方が良いと思う。

135 :病弱名無しさん:2013/09/28(土) 18:02:33.50 ID:R/de2akN0
>>119

どうしても外食が入る人は、外食のカロリーガイド(女子栄養大学出版)
という本がお勧め

主要な外食チェーンのメニューの
エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩、糖分、コレステロール、食物繊維、ビタミンE
が一目で分かる様に書いてある。

俺の場合、1日たんぱく質60g、食塩6g制限。

吉野家の牛丼(並)では、カロリー660kcal、たんぱく質20g、塩分2g
人による盛りの違いを考えて、つゆ抜きで頼んで、ごはん少し残しで食ってる
回転寿司でも、野菜系4皿+魚系1皿、しょうゆ使わずで食える

他の外食も、ダイエット中だと言って残して調整出来る

136 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 17:31:52.26 ID:8ph42bCT0
みんなは目と腎臓と神経、どこから合併症始まった?目からの人が多いみたいだけど、個人差が大きいんだよね

137 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 18:05:22.42 ID:oDvYb+3B0
>>136
顔面神経麻痺で病院に行ったら発覚
腎臓は、すでに3B初期だった
その後、急激に減量して血糖値を下げすぎたら目にきた

11年後の現在・・・クレ1.5
少し視野欠けてる

138 :病弱名無しさん:2013/09/30(月) 13:33:00.96 ID:7/Q8geuH0
目が先で足と腎臓が同時くらいだったなあ。視力は一時両方失明。今0.20.3
左足大破。大破としか言い様が無い。あっという間のことで何の治療も間に合わなかった。
今病院から帰宅。
7月Cr1.27 bun 18  egfr50ほど
9月Cr1.03 bun 7   egfr60ほど 
血糖血圧は管理できたが、腎臓が難物だ。
腎臓対策を始めてちょうどひと月。
医師の指示はまだ何も出てないが。出足遅かったのが悔やまれる。

ブザマだ。なんてこったい。

139 :病弱名無しさん:2013/09/30(月) 13:37:01.74 ID:7/Q8geuH0
体重をひと月で5`落としたが悪影響は無かった模様。検査値解析して手を打たないと。
合併症が多すぎて状況が見えにくくていけない。
みんな頑張れよ。粘ってりゃいい治療法できるかもしれないぞ。

140 :病弱名無しさん:2013/09/30(月) 15:29:55.65 ID:J6A91mB40
iPSや腎臓移植に期待でしょうか…

141 :病弱名無しさん:2013/09/30(月) 16:08:46.34 ID:eMlvsKwM0
ビクトーザ割といいよ
腎臓と目の進行が、ここ3年止まってる

先生も、この薬が効いてるんじゃないかと言ってる
血圧や炎症にも少し効果があるのが、色々なところに効いてるっぽい

後、俺は3B初期から医者から低たんぱく食&降圧剤を薦められたのが効いてるかもしれん
あまり真面目には出来ていないが、合併症に意識の高い主治医で良かった

142 :病弱名無しさん:2013/09/30(月) 18:43:22.66 ID:POE1mS5J0
>>138
足が大破というのはどんな症状ですか?
俺は43歳ですがクレは1,5前後に降下してきたから腎臓が心配。
ちなみに両眼も硝子体手術してる。。。
やっぱ腎臓が厄介ですか・・・・

>>141
その薬が効果あったんですかね。
俺も効果抜群の薬に出会いたいw

143 :病弱名無しさん:2013/10/01(火) 13:29:43.59 ID:dQ6MuY0sP
糖質制限やればいいじゃん?

144 :病弱名無しさん:2013/10/02(水) 15:40:14.50 ID:N2/JcGivi
ビクトーザが使えないインスリン打ち...残念。
うちの主治医も腎症にオットリで指示が無いうちから
自主的に蛋白制限始めて持ち直した。
ここの住民で良かった、感謝している。

>>143
ここには糖質制限して腎症が改善したとかいう人いないと思うけど。
あなたはやって結果出てるの?

145 :病弱名無しさん:2013/10/02(水) 17:08:59.78 ID:/BihBm8B0
カロリー不足すると
自分の肉を分解するから
腎臓に良くないって聞いた

146 :病弱名無しさん:2013/10/02(水) 17:19:50.60 ID:16t0n5Fj0
それ専用の肉いわゆる贅肉をある程度貯めとくと体に良いよ

147 :病弱名無しさん:2013/10/02(水) 17:44:57.99 ID:YsUd7rqI0
それねえ。減量が必要なんだが、食事減らしたらどうもその
分解してるような数値なんだなw
食事療法の結果としていくつか異常値が出てる。
今のうちにやるしかないと割り切っているが。

ただ月5`減量する食事療法は継続が不可能なのは明らかで次の
手を考えないといけない。

148 :病弱名無しさん:2013/10/04(金) 01:31:22.85 ID:bPPJbgW00
腎症になると、少しカロリー制限甘くなるのは痩せさせない為
ただ、肥満の人は、少しづつは痩せた方がいいよ

149 :病弱名無しさん:2013/10/04(金) 09:23:42.89 ID:BDS53X3l0
MCTパウダー買ってみたがどうだろう。
ただのデブ一般人兼医者だが。

150 :病弱名無しさん:2013/10/05(土) 12:02:17.74 ID:uNSeAJ1r0
>>144
自分もここの人に感謝してる

151 :病弱名無しさん:2013/10/05(土) 20:07:21.88 ID:9fFJoMdE0
>>132
今はなんともない。毎食毎晩注射打たなきゃいけない自分とやっと向き合えるようになった程度です。

152 :病弱名無しさん:2013/10/05(土) 20:14:42.65 ID:k0Ct8Ps60
>>144
問題はここにこなくても良いだろうと考えてる奴が多いんだよなあ。
手遅れになりかけなのに。

ここに来ても過去ログ全部読まない奴も多いがw

153 :病弱名無しさん:2013/10/06(日) 22:38:32.86 ID:kJkWC9/T0
>>149
植物性のコーヒー用ミルクパウダーに近いよ
香りはないが、スープやコーヒーに入れられる

154 :病弱名無しさん:2013/10/07(月) 02:34:51.21 ID:0Vi+VuTe0
ところで皆さん米はどうしてる?
ここ一ヵ月米食ってないんだが、体重がやばい。
今の食事だと春までには餓死確実なんで何か食いたいのだが、
一般米の加工済みと
低タンパク品種米の無加工のおいしそうなのと
どっちがいいのかな。カタログデータは調べたが、食味とか
消化の問題はどうもわからなくて。

155 :病弱名無しさん:2013/10/07(月) 09:28:03.05 ID:wPB04+oT0
餓死しそうなのに味とか消化とか気にしてんのか・・・凄いな。

156 :病弱名無しさん:2013/10/07(月) 17:14:01.40 ID:e/aPuDZC0
つーか、症状に合ったバランス良い食事は大事じゃね?

157 :病弱名無しさん:2013/10/08(火) 10:39:11.19 ID:/R3knRog0
>>154
予算があるなら、腎症の人は低たんぱく米じゃね


昨日のTV番組、スギちゃんのGFRが異常値だったけど、触れられなかった
やはり腎症はさすがに放送出来ないのか
男性でGFR異常値って、既に1.2〜3ぐらいでしょ

158 :病弱名無しさん:2013/10/08(火) 22:47:46.56 ID:/HPiGPWT0
アマゾンで春陽注文した。明日明後日到着予定。
一ヵ月の穀物禁止も飢餓状態もこれで終わるかなw

最後の一個だったが、人気商品なんかね。おいしかったら
買いだめせにゃならん。

159 :病弱名無しさん:2013/10/09(水) 02:39:04.54 ID:/qNbhjV/0
>>158
あまり生産量が無いんでしょ
磨いたり、発行処理で作った低たんぱく米よりはうまいから
腎症の人にはいい商品

160 :病弱名無しさん:2013/10/09(水) 08:11:40.85 ID:T4OhXPTNO
病の人いないの?

161 :病弱名無しさん:2013/10/10(木) 22:16:13.14 ID:vA0BTlil0
春陽到着。炊き方研ぎ方は普通の米と同じ。
味もいたって普通。炊きたては若干の甘味とうまみ有り。
新しいせいかいままでの米より若干良かったw
普通の米と識別不可能。
5`2500円だったからコスト的にも家庭で共用しても問題ないね。
公称タンパク半分だから10分の1とかの奴に比べるとタンパク制限
効果は少ないが、普通の米でやりくりしてる向きには良いものだ。
ご飯倍食えるかもしれんしw

162 :病弱名無しさん:2013/10/14(月) 20:33:36.45 ID:NcL/3LCc0
糖尿病性腎症でブラックコーヒー飲むと
尿の色が濃くなったり苦かったりするの?

163 :病弱名無しさん:2013/10/16(水) 07:24:07.45 ID:W787cuK0i
尿糖試験紙で、蛋白を検査してると、真ん中は黄色で異常なしなのに、真ん中の黄色の周りかやや黄緑になります
たいていこうなるんですが、
これは蛋白が出ているんでしょうか?

164 :病弱名無しさん:2013/10/16(水) 08:38:46.42 ID:mexTAHq80
判定時間を過ぎると、色が出る場合があるよ。

165 :病弱名無しさん:2013/10/17(木) 23:00:00.36 ID:hhYkMnWS0
腎症起きたら移植すれば良いのではって思ってる人もいるみたい…はぁ

166 :病弱名無しさん:2013/10/18(金) 13:15:42.49 ID:rj4Kkd+F0
移植考えてるがそれまでのハードルがとても高いよね。
今の透析技術なら長期間の延命も可能だからね。
20年選手とかざらだよね。

167 :病弱名無しさん:2013/10/18(金) 13:23:32.13 ID:amE1zfN2P
知り合いに
足切断、心臓死術、眼底レーザー(失明までは行っていない)

という人がいるのです。
典型的な糖尿放置⇒透析患者ですが、どのくらいの余命でしょうか?

168 :病弱名無しさん:2013/10/18(金) 14:04:10.00 ID:Bjxn+KTt0
そこまでくると後は運。若いと意外と長生きしたりして。
死ぬときはいきなりかな。風呂の中で突然死とか。

169 :病弱名無しさん:2013/10/19(土) 03:11:59.80 ID:yoZL38tx0
>>163
規定時間内にそうなるなら、少し出ているよ
ただし、15mg以下で微量アルブミンの範囲って事
俺もそうだったので、病気の無い人に試してもらったら全然出なかった

>>166
海外移植か家族間移植以外はなかなか難しいのが現状じゃない?
海外は維持を含めて、大変な資金がかかるし・・・
家族に若くて移植を同意してくれる人がいない場合はかなり難しいね

170 :病弱名無しさん:2013/10/19(土) 08:30:36.31 ID:J0wmGZUb0
>>169
父親から移植予定。
ただ心臓カテーテルやってるから早くて一年後。
その病院はカテーテルやると一年は様子見なんだと

171 :病弱名無しさん:2013/10/19(土) 09:02:19.06 ID:eMMLZXlOi
足を切断したら余命短くなるよね。
糖尿病由来の透析は平均余命5年って言われてるけど昔の話?

172 :病弱名無しさん:2013/10/19(土) 10:59:00.94 ID:iZPhrSQg0
>>171
昔の話w
というか昔は透析は年寄りが多かったからね。
医者に余命の話したら笑われるよ

173 :病弱名無しさん:2013/10/19(土) 14:23:54.45 ID:eMMLZXlOi
>>172
そうなんだ...
それならそこまで悲観的にならなくていいかぁ。

174 :病弱名無しさん:2013/10/19(土) 17:16:22.22 ID:l09dpyLt0
たけし軍団のグレート義太夫も何年も透析やってるよね
足切断まではいってないけど

175 :病弱名無しさん:2013/10/19(土) 20:59:08.02 ID:bjwowmrV0
透析の技術は日本はトップクラスだからね。
ただ誤解されてるけど透析を先延ばしにして他の臓器が先に参っちゃうんだよね。
心臓や肝臓なんかがダメになる。
勿論壊死や失明もね。

176 :病弱名無しさん:2013/10/19(土) 22:28:19.84 ID:bYlMj4Jp0
>>175
へぇ、そうなんだ
勉強になる

177 :病弱名無しさん:2013/10/20(日) 00:48:59.33 ID:ZFqDSvg80
>>174
義太夫さん、毎回除水4〜5kが当たり前で
たまに1.5kとかだと体調不良を疑われるとか書いてたけど
そんな人でも、そこそこやれてるんだから、大した医療技術だと思うわ

178 :病弱名無しさん:2013/10/21(月) 02:36:37.41 ID:M9/IDdbT0
>>176
患者の方の管理も大事だよ
糖尿以上に透析患者は、自己管理で全然余命が違う

透析バンザイ!
ttp://blogs.yahoo.co.jp/bannbann0821

このサイトは勉強になる。

179 :病弱名無しさん:2013/10/23(水) 20:22:12.91 ID:MDG0mz6A0
http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column2/34.html
スーパー脂質制限で腎臓も良くなるらしいな

180 :病弱名無しさん:2013/10/23(水) 20:55:19.37 ID:U+xgiun60
>>179
脂質を抑えても、中性脂肪が下がるとは限らないよ
むしろ中性脂肪やコレステロールを下げる脂質も多い

181 :病弱名無しさん:2013/10/23(水) 20:58:50.93 ID:U+xgiun60
てか、EPA製剤のニュースだから、そのまま良質な脂質だね
魚油が腎臓にもいいって話だよ

182 :病弱名無しさん:2013/10/24(木) 08:12:17.96 ID:2FwmnmWc0
まあ血液の正常化は重要に違いないが。
オリーブやココナツではだめなんかね。

183 :病弱名無しさん:2013/10/24(木) 19:59:58.87 ID:3To+yHVF0
EPAも含む、ω-3脂肪酸やオレイン酸は中性脂肪やLDLを下げる効果があるので
αリノレン酸を含むナッツや、オレイン酸を含むオリーブオイルも同様の効果があると思う

もちろん、必要カロリーの範囲内じゃないと脂肪の体内合成に使われちゃうけど

184 :病弱名無しさん:2013/10/29(火) 18:26:25.27 ID:nU3uUWUL0
EPA良いね

185 :病弱名無しさん:2013/10/31(木) 12:03:14.12 ID:tSS5srWV0
医者にエパデール(EPA製剤)飲みたいって言うと保険効くよ
スタチン飲んでいるような人は、出してもらえるはず

186 :病弱名無しさん:2013/10/31(木) 23:12:00.17 ID:dXmGRwgk0
糖尿性腎症の場合血尿や肉眼的血尿ってある?
3か月前に糖尿病予備軍って言われたけど今日肉眼的血尿出た上たんぱく尿が出てた
実は糖尿病で腎症が出たんじゃないかと思ったけどネットで見ると糖尿性腎症の場合高度な血尿は認められないと書いてるから他の腎臓病なんだろうか

病院も腎臓内科と糖尿専門医のどっちに行けばいいんだろう

187 :病弱名無しさん:2013/10/31(木) 23:36:22.64 ID:swzXD0h90
>>186
尿路結石じゃね?

188 :病弱名無しさん:2013/10/31(木) 23:51:47.04 ID:dXmGRwgk0
>>187
結石って尿たんぱく出るの?それに痛みも何も無いし
血尿出た後毎回尿調べてるけど色は茶色でブクブク泡だって尿蛋白出てる
明らかに腎臓疾患っぽいんだけど

189 :病弱名無しさん:2013/11/01(金) 00:24:46.47 ID:lIbbfYv5i
糖尿病予備軍の段階で糖尿病性腎症が原因の蛋白尿が出るとは考え辛い。
腎臓内科で診て貰う事を勧める。

190 :病弱名無しさん:2013/11/01(金) 00:42:36.30 ID:1aTOqi1U0
その糖尿病予備軍の判定にも疑問があって不安なんだ
空腹時97でa1cは5.0だったけどブドウ糖負荷試験でピークが2時間後でピーク値が190だった

ネットで調べてみると殆どの人が1時間ピークだし2時間後がピークなのは糖尿になった期間が長い患者って記述もあるし
実はもうずっと前から糖尿病でその時ギリギリ引っ掛からなかっただけなんじゃと心配してた所に血尿とたんぱくが出てちょっとパニックになってる

とりあえず腎臓内科で上記の経緯を話して診察して貰えば良いのかな

191 :病弱名無しさん:2013/11/01(金) 01:00:01.79 ID:RKYIoBQS0
>>186
血尿がある場合は、尿路に傷があるか、腎臓の別の病気の場合が多い
糖尿由来だと、血尿はあまりないみたい

逆を言えば、まだステロイドが効くかもよ
早く病院に行ってくれ

192 :病弱名無しさん:2013/11/01(金) 01:01:06.96 ID:fy0VeGRj0
>>190
食い過ぎじゃね?薬やインスリン打たずに自然と下がる間に食生活改めた方がいいよ。
190は糖尿病に足突っ込んでるとはおもうが。

193 :病弱名無しさん:2013/11/01(金) 01:22:38.75 ID:1aTOqi1U0
みんなありがとう
気持ちも落ち着いてきた
腎臓内科で経緯を説明して診察してもらおうと思います

食生活は三か月前の検査から節制してるけどストレスや体重が落ちたりしたせいで逆に腎臓に負担掛かったのかも
糖尿病だけで頭いっぱいだったのになんかややこしい事になっちゃったな

194 :病弱名無しさん:2013/11/04(月) 10:22:48.80 ID:YLwC8sny0
EGFR49++〜+++だったのが+になった!助かるのかな俺^^
頑張れよおまいら。

195 :病弱名無しさん:2013/11/04(月) 16:33:29.63 ID:Z1TosOaT0
>>194
おめでとう、もっと蛋白減るといいな
出来るだけ続けてくれ

196 :病弱名無しさん:2013/11/05(火) 09:55:17.64 ID:IRdXwS8k0
>>194
どんな治療しました?

197 :病弱名無しさん:2013/11/05(火) 12:04:58.31 ID:WXB8v2fx0
医師は状況をガン無視してくださってるので
自分で勝手にやった^^

198 :病弱名無しさん:2013/11/05(火) 12:09:03.21 ID:WXB8v2fx0
薬だけでも一ヶ月ほどで1ダースは投入したかな。あらゆる手を使った。
けど今日の検査で眼底出血が悪化したので処方の変更を検討中^^;
合併症が1ダースはあるんで難しいお。

199 :186:2013/11/05(火) 13:17:23.89 ID:OHZUPWnS0
今日腎臓内科に行ってきた
検査の結果たんぱくも潜血も無く問題無いと診断

でも尿は泡立って残るしウリエース使うと反応するんだよな…本当に大丈夫なのかな
病院の検査の方が精度が上だから心配無いと言われたしひとまず安心していいのかな

200 :病弱名無しさん:2013/11/05(火) 13:52:48.98 ID:RKMX0UhdP
俺も尿泡立ってるけど何もないらしいよ
微量アルブミン尿検査でも異常値18以上からでここ3年くらい5〜7くらいの
正常値をを彷徨ってるけど夜中たまに用を足すと便器の水が真っ白に濁ってる気がする

201 :病弱名無しさん:2013/11/05(火) 22:17:02.96 ID:u2gDSPJU0
>>199
厳密には腎生検をしないとわからないらしいけど、
とりあえずはよかったね。

自分は来月腎移植後の腎生検で入院する。

202 :病弱名無しさん:2013/11/06(水) 15:29:13.97 ID:dXovqar40
食事療法必死でやったら、かなり良くなった。
クレ0,86 尿酸値も6.1になった。
結果がいいと、またやる気が出てくる。

203 :病弱名無しさん:2013/11/06(水) 16:15:29.11 ID:WRWecqdI0
>>202
クレ幾つから戻ったの?

204 :病弱名無しさん:2013/11/06(水) 17:08:50.25 ID:dXovqar40
悪いときは1.4くらいになった。

205 :病弱名無しさん:2013/11/06(水) 17:28:56.13 ID:i7XBUm7S0
俺もクレ1,4前後・・・・
ダラダラやってた食事療法を気合い入れてやってみるか!!

206 :病弱名無しさん:2013/11/06(水) 17:30:38.93 ID:2HNBt+xfP
>>204
おお!
俺も、1.1から糖質制限で0.78まで下がった。
最新の検査では0.87

207 :病弱名無しさん:2013/11/06(水) 21:57:30.17 ID:tRCKXfoQ0
>>206
がんばれ。そこからなら戻ってこれるぞ。

208 :病弱名無しさん:2013/11/07(木) 02:45:42.35 ID:LVyI2+oAP
>>207
ちょっと悪いやつらもあきらめんなよ

マジで日進月歩で発展してるから、いい薬が出来ると思うからね。

209 :病弱名無しさん:2013/11/07(木) 03:00:02.50 ID:VuUuHWPC0
糖尿病自体には期待出来るニュース多いからそれだけで救われる

210 :病弱名無しさん:2013/11/07(木) 09:06:55.24 ID:bD0Gofv70
糖尿だったな。
血糖値なんか家ではかるの止めて結構たつわ。それどころじゃなくなったしな。

211 :病弱名無しさん:2013/11/07(木) 10:47:46.84 ID:GA/dFd8V0
>>209
いいニュース多いよね!ただ、それが全然世にでないのだ!

212 :病弱名無しさん:2013/11/07(木) 20:41:09.60 ID:bD0Gofv70
血圧さがらないから薬注文した。
合併症は結局自分で治すか放置でなるようになるかしかないのかね。

213 :病弱名無しさん:2013/11/08(金) 14:52:50.91 ID:DEHyvra40
>>212
個人輸入?
あまり過剰な使用は控えろよ
副作用もあるしね

214 :病弱名無しさん:2013/11/11(月) 15:49:48.52 ID:aDbZB15Y0
毎日何度もニトロはつかいたくないんだよw
到着まで一週間は現状で仕方ないが。
交感神経の異常亢進による発作だからしょうがない。

215 :病弱名無しさん:2013/11/18(月) 10:51:21.31 ID:JNMSC6uT0
月一の診察日で病院来てる。
来るたびに憂鬱な気持ちになるけど、診察受けないとダメだしな〜w
健康ってうらやましいな。

216 :病弱名無しさん:2013/11/18(月) 22:52:19.93 ID:o5gNWTAv0
>>215
病院通う前はどうせ腎症なんて指導だけで打つ手ないんだろと思ってたけど、
やっぱり先生に言われたことを少なくとも月に1度はしっかり確認するだけでも
違うよ。ネジを巻き直しに来てると思ってめげないで頑張って。

217 :病弱名無しさん:2013/11/19(火) 12:18:56.76 ID:uQf4C05q0
俺の主治医は腎臓のジも言わん。完全無視だけど検査データだけ貰いに行ってるよ。
診断治療はセルフだw

218 :病弱名無しさん:2013/11/19(火) 13:37:10.14 ID:p06Ewar00
医者が無能だろうと結局実行するのは自分なんだよね。
>>217さんはよくモチベーション保ててるね。

219 :病弱名無しさん:2013/11/19(火) 21:14:01.21 ID:eMw+L0Kd0
>>215だけど、今回の診察結果も横ばいだった。
e-GFR値が40前後をキープしてるから、悪化を少しでも遅らせることに専念しなくちゃ。

みなさん、根気強くがんばりましょう。

220 :病弱名無しさん:2013/11/25(月) 01:02:32.27 ID:uzWsA9im0
今日診察日。MRIの結果も出る。う〜やだなあ。
尿蛋白は減ってるから多少期待しているのだが。
日記帳から二ヶ月分血圧データを用紙に転記中。。。夏休みの最後の日かw

221 :病弱名無しさん:2013/11/25(月) 13:03:08.37 ID:ca+bz+Sl0
7月Cr1.27 bun 18  
9月Cr1.03 bun 7    
11月Cr1.07 bun 9  
横ばいだった。どうしようコレ。また頑張るか。
MRIは梗塞の類は無いが狭窄?のような。

222 :病弱名無しさん:2013/11/25(月) 20:34:54.61 ID:zHZmzqJQ0
>>221
俺はクレ1.57だったわ
正直うらやましい

223 :病弱名無しさん:2013/11/25(月) 20:51:41.15 ID:L50bZchk0
>>222
俺1.87だわ、正直うらやましい。

224 :病弱名無しさん:2013/11/25(月) 21:03:19.21 ID:/DVDB4oh0
クレ1.0だったのが0.62まで下がっててびっくりした

225 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 05:50:17.09 ID:ljzNLRxD0
すごい!おめでとう!

何に気を付けて生活されてました?もしよろしかったら教えていただきたい

226 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 18:45:48.17 ID:j9j1Zvzz0
クレって体重減らせば、小さくなるよ
厳密にいうと筋肉が減れば小さくなる
しかし、腎臓自体の機能が復元した訳ではない負担が減っただけ

227 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 19:44:06.94 ID:ljzNLRxD0
>>226
そうなんですか…

228 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 19:57:11.92 ID:z9ApXS3B0
まあ、減量は脂肪、筋肉に限らず必要だね

229 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 21:26:46.63 ID:mXDG3Bql0
そういやシスタチンの話は出ないね。普及しとらんか。
まあ結局養生は同じであるし、長期の観察ならCrでも十分かもしれないが。

230 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 22:16:27.96 ID:Dp5ZxIrK0
>>225
思い当たる事といえば最近やる事が凄く多くて沢山動いてたと思う
確かに体重とコレステロールと中性脂肪はちょっとだけ減ってた
後はたんぱく質を取り過ぎないようにしてた位だよ

上の方でいろいろ教えてもらって凄く助かった!
教えてくれた優しい人達ありがとう m(._.)m
やっと腎臓内科で検査してもらって漢方勧められて飲み始めました
腎臓がちょっと白くなってる部分がある(石とか?)のに効果あるって
食事の事はほとんど言われなかった(先生によって方針が違うみたいだね)
ちなみに腎臓に一番良くないのは塩分だって言われたよ

231 :病弱名無しさん:2013/11/27(水) 03:06:05.67 ID:JDkLtYrt0
>>230
塩なの?高血圧じゃなくてナトリウムが直接ダメージ与えるの?!

232 :病弱名無しさん:2013/11/27(水) 07:37:06.46 ID:rJpHdpZJ0
>>231
いや、最終的には血圧だろう

233 :病弱名無しさん:2013/11/27(水) 10:30:02.42 ID:RKGKgB+Y0
塩取ると漉し出さなくちゃいけなくなるし、ナトリウムは炎症を助長するといわれているよ。

234 :病弱名無しさん:2013/11/27(水) 12:54:03.39 ID:JDkLtYrt0
ナトリウム一般なのかなあ、↓みたいなのは見つけたけど。ただ、どんな薬をのむのであれ腎症であることは伝えたほうがいいんだろうね。
骨折した時ロキソニンいっぱい飲んだらCrが劇的に上がったよ。可逆性みたいだけど。

ロキソプロフェンナトリウムによる腎機能低下
金チオリンゴ酸ナトリウムによる糸球体基底膜障害
ロベンザリット二ナトリウムによるADH阻害による低張性の多尿(腎性尿崩症)
リン酸二水素ナトリウムによる腎機能障害、急性リン酸腎症
CCr30mL/分未満の場合にリセドロン酸ナトリウムによる重篤な腎障害
エチドロン酸二ナトリウムによる重篤な腎障害
ジクロフェナクナトリウムによる高カリウム血症
高尿酸値の場合に尿酸ナトリウム結晶の腎臓内への沈着、間質性腎炎

235 :病弱名無しさん:2013/11/27(水) 18:55:09.19 ID:BvuN80eT0
今日病院いってきた。
前回クレ1.84、今回1.44
前回病院の前の日に三泊で沖縄に行ってたんだけど旅行ってかなり腎臓に負担かけるんだね。

236 :病弱名無しさん:2013/11/27(水) 20:51:48.90 ID:wNHJSwcU0
ロキソニンなどの消炎鎮痛薬は腎臓を潰す覚悟をして飲むものだよ。
腎障害患者には障害を加速させるメジャーな薬筆頭だ。

237 :病弱名無しさん:2013/11/27(水) 22:01:52.79 ID:6OJz9lz/0
腎症が重くなると、解熱作用のある風邪薬や頭痛薬、咳止めは使えなくなるね
というか、薬局で買える飲み薬はほとんど使えないね
病院で抗生物質をもらう以外なくなる

インフルは早めにワクチン注射しておくほうがいい

軽い時は、一時的なCr低下で済む場合が多いけど

238 :病弱名無しさん:2013/11/27(水) 22:04:50.20 ID:lez5AOAs0
鎮痛剤普通に常用してた
気を付けよう

239 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 05:32:37.74 ID:Igx5DRal0
やっぱそうなんすね
夏頃CrとeGFRがちょっと悪くなってたんで(1.13,56.2)、うちのDMの先生から極力痛み止めは飲まないでねと言われまして
同じ病院でかかっている整形ではそれ以降経口の消炎鎮痛剤が処方されなくなったんですが
流石に先月の骨折時は地獄を見ました(なんとか湿布タイプの消炎鎮痛剤だけで乗り切りましたが)
あと私は子供の頃から偏頭痛持ちなんですけど、これも基本我慢したほうがいいってことなんですかね

240 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 09:25:47.35 ID:Fpowq6Bf0
カロナールは大丈夫。効き弱いけど。
偏頭痛には予防薬とか特効薬とかいろいろ無くはないので相談してみよう。
効くかどうか微妙だったり高かったりするけど。

241 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 11:27:29.31 ID:Igx5DRal0
>>240
ありがとうございます。
それ言われる前にたまたま別の病院で処方されたのがカロナールだったんですけど
これはいけるんですね、いいことを聞きました

242 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 13:28:38.67 ID:Qq4cJxyU0
こっちは眼底出血中なんでバファリンもダメだわ。
主治医は市販薬については何も言わないから自分でやらねば。
窮屈になるよなあ。

243 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 18:25:23.79 ID:J+bmfHdn0
バファリンもロキソニンもイブもみんなNSAIDSといわれる消炎剤の仲間だよ。
血液さらさらにしたり腎臓に負担掛けたり胃に穴あけたりいろいろやってくれる以外とめんどくさい薬の仲間だ。
カロナールは殆ど脳内でしか効かないから自殺試みて大量服薬しない限りそんなにめんどくない。
子供の熱さましなんかは殆どこれ。インフルエンザ脳症の発生を助長するとわかってからは特に他の熱さましは使われない。

244 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 19:33:50.33 ID:0P7K1wTo0
そろそろ肝臓代謝のロキソニン並みの痛み止め出て欲しいね。

245 :病弱名無しさん:2013/11/29(金) 01:12:13.88 ID:dvtyVvT30
クレアチニン、ここ1年で2.0から4.2まで上がりました。

ヘモグロは7〜8くらいあったのが5.5まで下がったのに。
中性脂肪、悪玉コレステ等、他の数は適度に改善できました。

クレアチニンだけがあがり続けています。来年あたり透析の準備と
言われました。
薬は、ヴィクトーザ打って、クレメジン、八味地黄丸など大量に
飲んでいます。食事も徹底とは言えませんが塩分、蛋白ともに注意しています。

でもやはり突然死する確立高いんですかね?

246 :病弱名無しさん:2013/11/29(金) 01:56:42.46 ID:3wXSSHkx0
八味って処方されるのか。効くとは思えないが。。。

247 :病弱名無しさん:2013/11/29(金) 02:20:28.86 ID:hyJ14fzq0
>>245
4まで上がると一気に心臓まで来るよ。
肺に水がたまって夜寝られなくなる。
よりよい透析施設を早めに見つけて仕事のスタイルも考えなおした方がいい。

248 :病弱名無しさん:2013/11/29(金) 02:49:55.12 ID:0GKp1hgT0
>>245
その数値だともう薬は気休めにしかならないよ。
尿度窒素も異常値の筈です。
三ヶ月以内にシャントの準備だけはしておきましょう。

249 :病弱名無しさん:2013/12/01(日) 08:39:49.26 ID:yhquQCRb0
>>245
ショックで何も考えたく無いのは分かるけどさ。
透析技術も凄いんだぜ。
無理して他の臓器痛める方が危険

250 :病弱名無しさん:2013/12/01(日) 11:47:57.87 ID:OffrMKbi0
グレート義太夫さんのブログ見てると
そんなに厳しくやってるわけでもないのに、長く維持出来てるのに感心する
透析もよくなったんだな

251 :病弱名無しさん:2013/12/02(月) 09:44:01.17 ID:BvJGZJWy0
>>250
日本の透析技術は世界一らしいよ。
移植が一向に進まない弊害なんだけどね。

252 :病弱名無しさん:2013/12/12(木) 11:36:42.85 ID:xMDaqx400
はじめまして。私は40歳になるピザデブ体型の男です。今まで暴飲暴食をしていたため
数年前から職場の健診結果が悪かったのですが放置、しかし今回は意を決してというか
気持ち的に堕落した生活から立ち直りたくて労災の2次健診をし「悪化進行した糖病、
糖尿病性腎症も合併」と言われました。
これからでもまともな生活をしたくその場で治療もしたい旨伝えると薬をもらい飲み始める
事になりました。ちょうど28日が来週の頭ですが、明日受診し血液検査をする事になっています。
ここのスレに常駐するかもしれませんのでよろしくお願いします。

253 :病弱名無しさん:2013/12/12(木) 14:09:32.03 ID:JwC6E3Ew0
飲み薬で済んでいるうちに心を入れ換えることだ

254 :病弱名無しさん:2013/12/12(木) 17:27:24.49 ID:mJi7TEYp0
>>252
早かれ遅かれ透析の勉強しといた方がイイよ。
糖尿性慢性腎不全は透析は避けられないから。
それからクレどれくらいですか?

255 :252:2013/12/12(木) 20:04:46.92 ID:yJP+px3i0
>>253
そうですね。これからは体の事を考えて生活します。

>>254
その時は労災2次健診で行ったため、クレアチニンは測定項目に入ってなかったのですが、
それより1ヶ月前の職場の健診の結果では0.66でした。

256 :病弱名無しさん:2013/12/12(木) 20:14:39.22 ID:YqivAv23P
0.66で腎症?

257 :病弱名無しさん:2013/12/13(金) 11:20:43.73 ID:ln2BNpAX0
>>255
たんぱく尿が出ている段階かな?
ちゃんと節制出来れば透析までは25年はある

もちろん放置で悪化させれば、あっという間だがね

258 :255:2013/12/13(金) 13:54:06.66 ID:ZCWa9HPF0
>>257
職場の検診時と病院での2次健診では尿蛋白3+で、今日の健診では++でした。
引き続き食事は注意して、今回からは生活の中に運動を取り入れる予定です。

259 :病弱名無しさん:2013/12/13(金) 14:50:23.20 ID:ln2BNpAX0
>>258
とりあえず、たんぱく尿陰性目指して頑張って下さい

260 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 05:54:39.77 ID:dDb8axfE0
意味わからんな。腎症つきの糖尿がいきなり見つかったのか?
なら速攻入院すべきだろうし?食事とか運動って何の冗談なんだ。。。

261 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 06:18:33.26 ID:mLQd2rmC0
a1cはいくつくらいなの?
腎障害出てるなら10以上だと思うけど。
腎不全なら運動は控えた方がいい場合も有るけど医者には相談した?

262 :252:2013/12/14(土) 09:18:53.19 ID:BVVxP7vE0
>>260
所見は上に書いたとおりです。入院はなしです。すみません。冗談との意味がわからないので
答えようがありません。

>>261
2次検診時のHbA1cは10.2、そして糖尿病の薬を処方されて昨日、24日目くらいが
7.6でした。

263 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 09:23:51.31 ID:7pouFbzo0
>>262
入院はすべきですよ。
このままだと手遅れになります。
既に筋肉はあ溶け始めてます。
尿毒症も進むでしょう。
なんで医者が入院させないのか分からないです。

264 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 10:13:33.20 ID:UWRixvCp0
>>262
投薬前HbA1cが10.2、血清クレアチニンが0.66で、体型は「ピザデブ」ならば、
糖尿病は重症だけど、糖尿病性腎症は軽傷、なんだと思います。

なので当面6カ月くらいは、糖尿病性腎症のことは忘れ、糖尿病の改善、
つまり薬なしで HbA1c (血糖値)を下げること、に専念したら、良いですね。

まずはアマゾンの「糖尿病」セクションで、売れてる本、分かりやすそうな本を、
2~3冊、読んでみましょう。
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/2133632051/

そうすれば、専門用語も覚えるし、医者との会話もスムーズになり、治療も
スムーズになります。

265 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 10:37:23.87 ID:v3zXj/gb0
>>262
a1cがその値ならまずは指導入院を勧めて来るはずなんだけどなあ。
医者に言われなかった?

266 :262:2013/12/14(土) 10:50:09.75 ID:BVVxP7vE0
>>263
そう言われても。

>>264
今まで体に関して無頓着だったので何か本を買って知ろうと思います。

>>265
主治医は入院に関しては言いませんでした。

267 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 10:55:14.83 ID:O7PiKZtWP
今の医者で満足してるならそれでいいんだけど、飽くまで参考意見として書くと
全ての医者が同じじゃないしある分野が得意な医者もいれば苦手な医者もいる
もしいろいろ調べて納得いかないことがあるとしたら違う医者の診療を受けて
治療方針を聞いてみるとかもいいかもしれない

268 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 11:09:43.17 ID:YLk7E4Sw0
>>267
その通りだと思う。
糖尿には詳しいが腎臓には詳しくない医者もいる。
俺の主治医は糖尿の権威だったが腎臓はダメだった。
おかげで手遅れで透析になったよ。

一度総合病院でみてもらった方がいいと思う。

269 :266:2013/12/14(土) 11:24:32.78 ID:BVVxP7vE0
>>267
先生を信用しているのでこのまま続けます。

270 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 12:49:52.38 ID:dDb8axfE0
>>262
入院不要の診断ですか。
数年程度の高血糖で腎症は軽い状態なのかもなあ。
腎臓に影響が出てる以上、血管、網膜もやられてる可能性があるんで
検査教育のために入院したほうがいいとは思いますが。
医師がそう判断しているのならまあ。

実際腎症が悪化しているのなら医師の指導なしの食事運動なぞ
悪い冗談ですから。

271 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 12:56:17.69 ID:dDb8axfE0
それと、ホントにそれ糖尿性の腎症なのかな?
という疑問もありますな。

腎臓内科受診したほうがいいですよ。眼科は言うまでも無いですが。

272 :262:2013/12/14(土) 13:17:11.45 ID:BVVxP7vE0
>>270
次からはウォーキングを始めると先生に言っています。特に止められるような事は
言われていません。

>>271
そこは腎臓内科の病院です。

273 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 14:00:51.90 ID:UWRixvCp0
>>272
> >>271
> そこは腎臓内科の病院です。

であれば腎臓病の心配は小さいですね。血清クレアチニンも0.66なら超立派ですよ。
ただし血清クレアチニンだけだと、さすがに100%正確な診断は難しいので、念のため、
次回の検査では「血清シスタチンの値も知りたいです」とリクエストしてみましょう。とくに
筋肉少な目の人は血清シスタチンが必須です。

> 次からはウォーキングを始めると先生に言っています。

いいですね。ウォーキングは大変良いです。ただし今は冬なので、戸外に出にくい日も
あると思います。ですので、屋内運動(軽体操)もメニューに入れとくと良いでしょう。
次の本が超お勧めです。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4862489621/

なぜ超オススメか。
  ・屋内運動、それも軽体操が中心ですので
     ・ウォーキングやジョギングなどの戸外運動をやりたくない冬季でもOK
     ・ジムに行くのすら時間が惜しい人でもOK。オフィスでも可能
     ・高強度の筋トレで血管を傷める心配も皆無(重要)
  ・糖尿病になってしまった運動トレーナーが、各々の運動をやりながら、
   自分の血糖値をマニアックに測って効果を確かめた上で書き、それを
   医者が監修した本なので、これほど凄い本は、滅多にありません。

>>266
> >>264
> 今まで体に関して無頓着だったので何か本を買って知ろうと思います。

ええ、ぜひそうしましょう。運動療法については上記を。食事療法については
下記から、良く売れていて、分かりやすそうで、とりあえず安くて薄いものを。
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/2133632051/

274 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 14:05:50.12 ID:9fi+UQUG0
>>もしいろいろ調べて納得いかないことがあるとしたら違う医者の診療を受けて
>>治療方針を聞いてみるとかもいいかもしれない

横からですが、違う医者に見てもらう時って
現在かかっている医者に相談の上そうしたほうが良いのでしょうか?
それともコッソリというか、何も言わずに受診?

275 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 14:36:01.50 ID:dDb8axfE0
>>272
あ、腎臓内科から受診ですか。
最初に内分泌内科や一般の開業医受診される方が多いものですから。
食事についても詳しく聞いておくといいと思いますよ。

網膜と動脈硬化の程度は気になりますが。

血圧計、血糖測定器、尿蛋白試験紙あたりもあるといいですよ。
体重計、食品用の秤もですね。

276 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 15:25:21.79 ID:vtu+j4lY0
A1C11って時点で入院して24時間搾尿、眼底、神経、各種検査だろ
腎症の可能性ありで勧められてないって時点でおかしい
11だと薬から離脱はほぼ無理

277 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 15:27:59.28 ID:vtu+j4lY0
悪い10.2か

278 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 15:44:09.33 ID:vtu+j4lY0
入院無しだったら自宅で尿溜めるペットボトルのキットぐらいは出てると思うけど・・・

279 :272:2013/12/14(土) 15:44:57.91 ID:BVVxP7vE0
>>275
腎臓内科を受診しに行ったのではなく、労災の2次健診を扱ってる病院のひとつが
そこだったので近いこともあり行きました。
それで糖尿病の薬をもらうようになったのですが、体重はそれから毎日記録するように
しています。食事は2次健診の時に食事指導も受けた方がいいようにすすめられたので
次の週に受けています。
その時の食事指導の先生と主治医とも話したのですが、最初は今まで馬鹿みたいに
外で食べていた外食をやめる事から始めることにしました。

280 :272:2013/12/14(土) 15:45:51.97 ID:BVVxP7vE0
>>278
そのようなものはもらっていません。

281 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 16:03:56.02 ID:vtu+j4lY0
>>280
横からごめんね、そうなんだ、悪くならないようにがんばって
何期かわからんけど戻せるところで腎臓が踏ん張ってるといいね
検査前に激しい運動はしないようにね、アルブミン出るから

282 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 17:55:08.40 ID:JDl7TXqL0
A1cが10.2もあって、薬投与で24日で7.6まで下がるか?
1ヶ月に1くらいなら下がるかもしれないけど、どう考えてもおかしい

283 :262:2013/12/14(土) 18:16:33.09 ID:BVVxP7vE0
>>282
答えようがありません。

284 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 18:29:00.58 ID:JJGXc8c40
実際にそ投薬も抜きに下げてるなら糖質制限ならありうるんだけど、
そこまで一気に下げると体が対応できずに合併症が悪化するからリスキーなんだよね

285 :283:2013/12/14(土) 18:49:26.75 ID:BVVxP7vE0
>>284
処方された通り薬を飲み、暴飲暴食をやめて検査結果がそうなっただけで
私は何も言えないし、答えようもありません。

286 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 18:54:15.89 ID:vtu+j4lY0
ってか腎症の人は糖質制限禁止
腎症も悪化するぞ

287 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 19:00:08.21 ID:O7PiKZtWP
一応糖質制限推奨医によると

2期までなら改善する可能性が高い
3A期なら進行を若干抑制出来る可能性もあるがわからない
3B期なら多分悪化する方向に向かう可能性が高い
4期以降ならやめろ

ってことらしいけど

288 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 19:09:31.26 ID:vtu+j4lY0
可能性が高いととわからない、リスク高すぎじゃね?
難易度高い腎症スレで無責任じゃね?

289 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 19:10:31.38 ID:fb+j3L/l0
生活改善してac1下ったって書き込みがあると
糖質制限してると決め付けて
アドバイスのふりして脅してる、いつもの流れ。

290 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 19:13:40.78 ID:O7PiKZtWP
腎臓がやられてるのなら目の検査にも行っといた方がいいのは確かだよね

291 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 19:15:14.76 ID:vtu+j4lY0
もちろん、あと末梢神経の検査

292 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 21:38:26.42 ID:ompPCZ2P0
>>274
何も言わずにこっそり他に行って話聞いたりしてる
言って嫌な思いするのは自分だもん
先生によって全く方針が違っててびっくりする
本当の事言って怖い目にあった事があるから聞かれても病院名は言わない

293 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 23:52:37.37 ID:O7PiKZtWP
自分も黙って診療するのがいいと思う
医者も人間なので気持ちよく診療してもらえる環境を作るのが大事

294 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 00:28:59.14 ID:JbclnDsV0
今のお医者さんにもセカンドオピニオンの事伝えたほうがいいよ。
ちゃんと診察資料とか回してくれるしね。

糖尿性腎症と言われたら
・血糖値はなるべく毎日測定
・運動は医師の許可ありで
・毎日血圧測定
・食事療法(糖尿食に偏らないように)
・できれば蓄尿
・網膜検査
・末端神経の検査

は心がけたほうがいいです。
俺もa1c10から一年弱で透析になったんだよ。
引き金はインフルエンザだったけど・・・・

295 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 10:58:47.00 ID:DfGRJQ6I0
急激にA1c下げると...

296 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 12:24:40.28 ID:2hG0q2It0
>>295
目に来るよね

眼科の先生は、内科の先生は早く下げたがるけど
眼科的にはゆっくり下げてほしいそうな

297 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 13:44:46.03 ID:i4DJj8jc0
毎朝出血してるお^^;

298 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 17:10:10.66 ID:OJ5g17jE0
a1c5.7、空腹時血糖値80〜90台で、食後二時間血糖値が時折160とかいく者です。時間がなくて医者いけてないので、糖尿との診断はまだ受けてません。

尿たんぱくをウリエールでチェックしたら若干ふちが色付くので、不安になってます。いわゆる食後高血糖でも腎臓がやられることはあるのでしょうか?

299 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 17:49:25.57 ID:i4DJj8jc0
>>295
神経障害もアレするんで激痛が酷いこともあるよ。
とはいってもゆっくり低下なんて高度な管理は無理だよな^^;

300 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 19:48:02.63 ID:AYZ4Jmpq0
急激にA1c下げて目に来る人って
ゆっくり下げても目に来る気がする
A1c高いまま網膜症の治療をはじめるか
A1c下げて血糖コントロールが良好に入った状態で
治療をはじめるかだよね

301 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 19:54:21.58 ID:bpKp0G+NP
3か月で9.6から5.1まで下げて前増殖性網膜症って言われた
その1か月後の蛍光眼底検査で思ったほどでもないから単純性かもって
言われて、それから半年後に所見なしになった

なお、9.6の段階では検診を受けてないから最初どうだったのかはわからない

302 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 20:24:30.98 ID:JbclnDsV0
>>300
たかいままでもレーザーは始めたほうがいいね。
今は手術で網膜の手術もできるけど確実に視力はガタ落ちになるから。

みんな色々とここで聞く前に血圧とか身長体重とかも一緒に書いてくれた方がアドバイスしやすいと思いますよ。

303 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 20:31:52.51 ID:i4DJj8jc0
【医療】体内に過剰にたまった糖を尿として排出…糖尿病の「太りにくい」新薬が国内で初承認へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387099897/
また新薬がでたねえ。
ま、みんな当然信用してないがw

304 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 20:34:11.46 ID:bpKp0G+NP
糖を尿として出すと腎臓に負担がかからないか?

305 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 20:39:29.32 ID:i4DJj8jc0
誰でもそう思うw 蛋白漏洩もそれ自体で腎臓を破壊するからね。
長期の治験やってくれんと怖すぎるよなあ。
国内数社から一斉に出るようだが。海外の状況も気になるね。
ま、俺は現状で不満はないのだが。

306 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 21:21:06.52 ID:nD57Q/SS0
>>265
この間読んだ記事で、働き盛りは糖尿病で教育入院するから
治療を避けるので教育入院せずに外来でインスリン導入する
という東邦医大のセンター長の話が載ってた。
変な薬使わずにとにかくインスリン使うことで膵臓を休めるほ
うがいいという方針らしい。

307 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 22:12:01.00 ID:nE/1h+bm0
この間会った糖尿病専門の先生がクレ2.5になったら
大体は1年位で透析になるって言ってた
そこまでなったら腎症は進むのが早いって

308 :病弱名無しさん:2013/12/15(日) 22:21:13.09 ID:JKLb+eXo0
【医療】体内に過剰にたまった糖を尿として排出…糖尿病の「太りにくい」新薬が国内で初承認へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387099897/

309 :病弱名無しさん:2013/12/16(月) 01:14:38.28 ID:B/n4w7Rti
【社会】熊本大、iPS細胞から腎組織…立体構造、世界初
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386885053/

腎臓を全部作らなくていいから糸球体だけ作ってくれ。尿管もいらん!

310 :病弱名無しさん:2013/12/16(月) 03:22:42.58 ID:Kg5tj54ui
足の親指と人差し指切断した。ちゃんと歩けるかな?

311 :病弱名無しさん:2013/12/16(月) 09:56:01.92 ID:LEVXFrC00
それぐらいならいけるっしょ。俺は指はあるけどもう指が地面につくことはないんだ。

312 :病弱名無しさん:2013/12/16(月) 09:59:10.38 ID:LEVXFrC00
>>309
いいなソレ。腎臓の作り方が解明できれば、、、今の腎臓もおそらく治せると思うぞ。
一からつくるより早いだろう。

313 :病弱名無しさん:2013/12/16(月) 10:38:53.49 ID:3PdCwAis0
>>294
歳いくつよ
 
> 俺もa1c10から一年弱で透析になったんだよ
珍しい例だろ

314 :病弱名無しさん:2013/12/16(月) 14:23:03.52 ID:LEVXFrC00
【研究】膵島細胞、効率的に作製=糖尿病治療に道―熊本大
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387132576/
結構早いな。

315 :病弱名無しさん:2013/12/16(月) 17:56:10.40 ID:JVU3W88k0
>>313
44だよ
ただ来年移植予定

316 :病弱名無しさん:2013/12/16(月) 23:04:11.05 ID:0As647o00
>>312
腎臓全部作るとか複雑すぎるんだよね。
問題なのは糸球体なんだからその細胞だけ再生させればほとんどの機能は回復するはず!

317 :病弱名無しさん:2013/12/16(月) 23:07:44.59 ID:0As647o00
>>314
うちの腎臓内科医は腎臓できるまで30年ですねとか
悠長なこと言ってたけど3Dプリンタとか新技術がどん
どんできてきてもうあと10年でだれでもすぐ移植が
できるようになるんじゃないか。

しかも自己腎修復で免疫抑制剤要らず。
透析に年間1兆円かけてるんだから腎臓の再生に
年間10兆円投じたって安いもの。
死ぬほど予算をつけろや!!

318 :病弱名無しさん:2013/12/17(火) 10:10:27.17 ID:MyAVFlT20
>>317
透析に年間1兆円とは透析に国が出している医療費でしょうか。

319 :病弱名無しさん:2013/12/17(火) 12:16:09.19 ID:Wj9DIzQN0
ていうか腎臓やられている奴は大体全身の血管がボロボロだからなぁ

320 :病弱名無しさん:2013/12/17(火) 13:01:49.65 ID:l/JvIUUR0
うん。脳もやられてた^^;

MRIとってねみんな。。。

321 :病弱名無しさん:2013/12/17(火) 13:17:52.66 ID:Cu4KMkVd0
>>318
国が出しているということはすなわち税金。
あなたも払ってるんだよ!

http://eiji.txt-nifty.com/diary/2011/07/post-aaeb.html

一人当たりの年間医療費が500万円。
患者の自己負担は月1万円。透析患者は90年に10万人だったが、
09年末には25万人を越えた。
とりわけ糖尿病腎症の増加は激しく、全体の45%にも達している。
09年の1年間だけで1兆4千億円が人工透析に投じられた。

322 :318:2013/12/17(火) 13:54:33.64 ID:MyAVFlT20
>>321
なんか鼻息荒いですね。

323 :病弱名無しさん:2013/12/17(火) 18:47:16.77 ID:CM6XLv7e0
末期の腎症で透析しなかったら死ぬ?

324 :病弱名無しさん:2013/12/17(火) 19:28:09.48 ID:qkpeKrODi
なんかの洋画で透析患者の親父が透析拒否してだんだん弱って死んでいくのがあったな。2週間ほど。導入前なら1月くらいは苦しめるんじゃないのか。

325 :病弱名無しさん:2013/12/17(火) 21:31:36.86 ID:CM6XLv7e0
死ぬまでに結構長くかかるんだね
でもそういう選択もありだよね

326 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 08:11:57.80 ID:fRutmNeTi
70年代より前の腎不全患者はみんなそうやって死んでいったからな。

327 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 08:40:16.37 ID:3Nh7+kyt0
透析非導入・継続中止に関する提言の検討に着手
2011/6/20
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jsdt2011/201106/520305.html

現在、日本透析医学会の統計では、自殺または透析拒否による
死亡は全死因の1.1%。だが米国では「透析中止による死亡」が
22%を占める。

328 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 08:45:11.05 ID:Vwd4Rx/y0
米国って透析するにも、めちゃ金かかりそうだね。

329 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 09:07:01.00 ID:GBavswYVO
ぼくは糖尿病でしょうか
http://imepic.jp/20131218/327190

330 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 10:00:34.68 ID:fRutmNeTi
そんなわけねーだろ帰れ

331 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 10:02:44.29 ID:fRutmNeTi
>>328
保険適応されなかったら悲惨だろうね。
移植も盛んだが、 5年たったら薬が有料になるからその後もお金がなくて免疫抑制剤を買うことができなくなる人がたくさんいるみたい。

332 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 10:08:35.02 ID:H73E6apN0
>>329
いずれにしてもそんな聞き方はないだろ。

333 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 22:10:13.32 ID:Lz4uehky0
透析しないで死ぬのはいいけど苦しみたくないな
透析しないで死ぬのは苦しいの?

334 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 22:21:39.86 ID:BTa0mHNc0
>>333
尿毒症でぐぐれ

335 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 22:38:51.10 ID:Lz4uehky0
∠(`・ω・´)

336 :病弱名無しさん:2013/12/18(水) 23:23:23.68 ID:Vwd4Rx/y0
昔の人は、みんな尿毒症で死んでたんだ。
昔の人にできて、お前にできない事はない。頑張れ!!

337 :病弱名無しさん:2013/12/19(木) 08:58:27.29 ID:oGgVXACZ0
その前にメロンガバガバ食って行けるかな

338 :病弱名無しさん:2013/12/19(木) 11:59:40.97 ID:es7Z1opf0
今でも80歳越えてからの腎不全はシャントの問題で
手術対象にならないから、そのままじゃなかったかな?

339 :病弱名無しさん:2013/12/19(木) 13:53:32.25 ID:hffCKFRF0
尿毒症で苦しみながら死ぬなら首つった方がマシ。
2週間寿命が縮まるだけだ。

340 :病弱名無しさん:2013/12/19(木) 22:42:00.08 ID:WU86Z++h0
メロンアレルギーだからメロン食べると呼吸困難になるんだよね
尿毒症の症状では呼吸困難と浮腫みが嫌だな
それ以外の症状は何とか耐えられるような気がする

341 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 00:14:35.67 ID:n04hKhCx0
>>340
なにいってんの?
アレルギーだってwバカ過ぎ

342 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 04:27:49.48 ID:kUjF+Rl10
尿毒症でじわじわ死ぬくらいならバナナで一発で逝ったほうが圧倒的に楽。
おいしいしね。

343 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 10:21:31.60 ID:+vAK3Ful0
>>342
バナナ食った後心臓苦しいぞ?
安楽死制度導入したらいいのにね。

344 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 12:00:34.37 ID:hcV26aqC0
http://hissi.org/read.php/body/20131214/VVdSaXh2Q3Aw.html
屁理屈と言い訳はいいって言っただろ

345 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 12:01:46.29 ID:hcV26aqC0
>>344
ごめん誤爆です

346 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 21:40:17.82 ID:Mgb0U2CQ0
腎症が酷くなったらバナナで逝けるの?

347 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 21:44:37.20 ID:kUjF+Rl10
>>346
バナナにはカリウムが含まれていて、カリウムが代謝できないと
高カリウム血症になる。
カリウムイオンは心臓の脈動を作る電位差に関係していて、大量
に摂取すれば運がいいとピタリと心臓が止まってくれる。

348 :病弱名無しさん:2013/12/21(土) 23:34:10.48 ID:pOoxTwJ20
勉強になった!

349 :病弱名無しさん:2013/12/22(日) 17:00:21.93 ID:nCQw30/Y0
いも食って舌がしびれるとかも、あるある話

350 :病弱名無しさん:2013/12/22(日) 22:29:38.07 ID:GNEYUyNU0
透析をする事になる日が来たら身辺整理をしてから
カリウムの多い食品を大量に食べる事にする

351 :病弱名無しさん:2013/12/23(月) 03:47:41.75 ID:u9zPQ6n30
>>350
中途半端じゃ苦しいだけだぞ。
2房くらい一気にどうぞ。吐かないようにな。

352 :病弱名無しさん:2013/12/25(水) 00:44:37.87 ID:pa8lUsMS0
今日くらいは美味しいもの食べよう!

353 :病弱名無しさん:2013/12/25(水) 02:50:17.56 ID:VdG2xsWN0
ケンタッキー120gくったった
他2食は、メイン抜きの低たんぱくメニュー

354 :病弱名無しさん:2013/12/25(水) 11:05:25.81 ID:koimGMJdP
近所の肉屋の骨付き蒸し鳥と揚げ鳥食べたよ、合計1000円分

355 :病弱名無しさん:2013/12/25(水) 13:55:03.56 ID:pa8lUsMS0
タンパク質パーティー万歳!

356 :病弱名無しさん:2013/12/25(水) 15:07:14.19 ID:qbX2pqlf0
リンを別にすれば
タンパク質摂り過ぎってそんなに悪いことじゃないよね

357 :病弱名無しさん:2013/12/25(水) 23:49:30.27 ID:pa8lUsMS0
>>356
腎臓食では45gに制限された。
タンパク質は分解されて人間が必要なアミノ酸に再構成されて
吸収されるんだけど、その時のタンパク質の切れ端が腎臓に
たまって悪さをするんだって。

素人向けの説明なので間違ってるかもしれないけどそんな
ことを言われた。

一番よいエネルギーの摂取は油だって。塩分が少なくて油
ギトギトで炭水化物の少ない食事がいいらしい。

オエッm(_ _)m

358 :病弱名無しさん:2013/12/25(水) 23:56:35.44 ID:1yfV/pma0
タンパク制限食で、カロリーとるのはマヨネーズがいいよ。

359 :病弱名無しさん:2013/12/26(木) 06:46:46.09 ID:OrLRicsm0
>>358
うん、それ言われた。
でも指導の先生にマヨネーズにも卵が入っているからタンパク質が
多いですよね!って聞いたらうるさい黙れ!とかそんなことは言われ
なくて、マヨネーズのタンパク質の量は大したことないので気にしなくて
大丈夫って言われた。塩分もそれほどないらしいね。

360 :病弱名無しさん:2013/12/26(木) 08:59:43.66 ID:uZT1P/d20
マヨネーズのタンパク量は100g中1.5g程度だから、
そんなに気にしなくていいかな。
マヨネーズそんなに好きでもないから、100g食うには、かなり根性がいるな。

361 :病弱名無しさん:2013/12/26(木) 11:18:21.36 ID:mCC0+C3P0
マヨネーズ100gで700Kcalだな

362 :病弱名無しさん:2013/12/26(木) 13:26:19.61 ID:CU6eZAnDi
マヨネーズ100g食う奴はオヨネース以下の存在だ。

363 :病弱名無しさん:2013/12/27(金) 13:42:12.19 ID:CXNSfJW70
卵使ってないマヨドレおすすめ
低たんぱく

オリーブオイルとレモンかけるのもいいよ

364 :病弱名無しさん:2013/12/27(金) 13:45:59.45 ID:CXNSfJW70
カリウムの気にならない時期の人は、ナッツ、アボガドもいい
血圧下げる効果あり

ただ、カリウム値上がったら少しにする

365 :病弱名無しさん:2013/12/27(金) 15:39:17.15 ID:uOM3o8Ee0
インスリンやめて透析になった方いますか?
膵臓はわりと健康でもインスリン抵抗性強いだけでも腎臓に来るのでしょうか?

366 :病弱名無しさん:2013/12/27(金) 15:43:43.98 ID:qaJXkxcy0
血糖値が高い状態が続けばおんなじなんじゃないかな

367 :病弱名無しさん:2013/12/27(金) 15:56:17.51 ID:uOM3o8Ee0
有難うございます!
cペプチドなどが正常でも簡単にインスリンやめられないというのは
そういうことなんですね
(もっとも最近はインスリン1日10単位未満でもかなり堪えてます)
10月にアレルギーが出始めてからインスリンは控えるようにしてますが、
他の糖尿病薬でも何を飲んでも効く感じです。
空腹時なら薬飲まないで栄養ドリンク飲んでも血糖値=<110台とか
ですが、食後が米飯時などでやや高い時があるので躊躇しています。

368 :病弱名無しさん:2013/12/27(金) 16:36:39.68 ID:CXNSfJW70
食後が気になるなら、ベイスンかグリコランは?

369 :病弱名無しさん:2013/12/28(土) 11:19:24.18 ID:n2e/Ubz/0
test

370 :病弱名無しさん:2013/12/29(日) 23:31:25.38 ID:qTPEpuw50
>>367
そのくらいなら、ビクトーザを試してみれば?
1日1回なので楽ですよ。

371 :病弱名無しさん:2013/12/30(月) 01:57:22.78 ID:4Nc6KA7H0
・・・(;´Д`)

レビュー対象商品: 日清 カップヌードル ライト 53g×12個 (食品&飲料)

糖尿病になり、カロリー調整をしている中で、この商品と出会いました。
ラーメンで、ここまでカロリーを抑え、味もいいので、よく購入します。
味を濃くする為か、胡椒が効きすぎていますが、ここまでカロリーを落とすなら良しとしなきゃ。
おかげで26kg減量でき、感謝感謝です。

372 :病弱名無しさん:2014/01/01(水) 13:24:30.34 ID:WPlrP3GO0
それ痩せた理由違うと思うぞ
御愁傷様

373 :病弱名無しさん:2014/01/01(水) 21:53:05.69 ID:Glvl4T7n0
塩分多いし、ここで書く商品じゃないと思うぞ
ここは塩分制限ある病気のスレ

374 :病弱名無しさん:2014/01/01(水) 23:50:51.58 ID:xiQHANMJ0
相当な重症だな。

ま、おれもそうだったけど。87kgがあっというまに56kgくらいになった。

375 :病弱名無しさん:2014/01/04(土) 20:44:26.61 ID:U8LS+gut0
>>371
肝臓ぶっ壊れたんだね。
透析前に終わったね。

376 :病弱名無しさん:2014/01/04(土) 21:39:47.56 ID:znfgmQ6i0
肝臓が壊れると痩せるの?

377 :病弱名無しさん:2014/01/05(日) 02:38:00.28 ID:2PZUpCl30
たぶん誤爆だから、真面目に答えなくてもw

378 :病弱名無しさん:2014/01/05(日) 05:58:10.12 ID:9n3ZskRq0
痩せるというか後は肝臓ガンで死ぬだけ

379 :病弱名無しさん:2014/01/05(日) 13:41:44.70 ID:B0gcPuUi0
鎮痛剤って良くないみたいだけどつい使ってしまう

380 :病弱名無しさん:2014/01/05(日) 19:42:16.64 ID:JDFpxJ/F0
>>379
腎臓に悪影響のない解熱鎮痛剤はコカールとか一応あるよ。

381 :病弱名無しさん:2014/01/05(日) 20:20:41.13 ID:H9bcQQP60
ロキソニンが薬局で買えるようになったけど腎症には禁忌だからね!

382 :病弱名無しさん:2014/01/05(日) 22:48:50.66 ID:B0gcPuUi0
>>380
薬局で買える?
調べたけど出て来ないから病院でもらうしかないの?

383 :病弱名無しさん:2014/01/07(火) 05:40:34.72 ID:O9mjAMq80
>>382
680円で売ってるけど?
1類だから通販はないよ。2塁のバファリンは通販で買えるけど。

384 :病弱名無しさん:2014/01/07(火) 21:50:13.73 ID:Lg+3Uv4C0
>>383
ありがとう
通販で探してた

385 :病弱名無しさん:2014/01/10(金) 14:35:02.46 ID:ZarjdMRL0
インスリンやめた後
血糖コントロールがうまく行ったとしても
飲み薬の副作用とかで
腎臓に負担を強いる事になった結果
透析になる場合もあるんでしょうか?

386 :病弱名無しさん:2014/01/10(金) 21:58:50.29 ID:PGFmNnMM0
>>385
勿論

387 :病弱名無しさん:2014/01/10(金) 23:39:12.54 ID:RTD7equm0
アマリールなんかは、膵臓をぶん殴ってインスリンを出させているようなもんでしょ?

388 :病弱名無しさん:2014/01/11(土) 09:30:47.42 ID:3m4Smi/n0
糖尿病の合併症は糖尿病になるから出るわけではないよ。
高血糖を長期間放置してれば出る。
その期間は3年とか7年とか。
しかも、HNA1Cが7以下だったらほとんど合併症は関係ない。
勘違いしている人が多いけど、Hba1cが6.5というのは糖尿病を発見するための指標であって合併症は7くらいまでは出てこない。
だから薬で膵臓が弱っても血糖値を7以下に抑えておけば、そしてそれまでの高血糖(Hba1c10とか)の放置期間が短ければ透析になんて至ることはないよ。

389 :病弱名無しさん:2014/01/11(土) 09:41:21.55 ID:xbcuDm940
腎排出型経口糖尿病薬は腎臓に負担がかかかるよ
基本的に腎臓が弱った糖尿病患者(糖尿病性腎臓患者)は腎臓に一番負担が少ない
インスリン注射が一般的、副作用も少ないし

390 :病弱名無しさん:2014/01/11(土) 15:52:15.46 ID:Drul8i6E0
それまでに腎臓がダメージくらってるかどうかだろなあ。

391 :病弱名無しさん:2014/01/11(土) 16:14:36.43 ID:AMGE0hCb0
>>388
放置放置って言うけど、放置してなくても
1型糖尿病はなかなか7以下になんてできないよう!
一生懸命やってても腎症に至ってしまうケースもあるんです…

392 :病弱名無しさん:2014/01/11(土) 19:06:35.91 ID:FEwjQJz10
腎臓がいっちゃうまえに心臓と肝臓の心配した方がいいよ。

大抵肝硬変や心臓の血管がすでに詰まってるから

393 :病弱名無しさん:2014/01/11(土) 23:42:58.44 ID:3m4Smi/n0
>>391
インスリン打っていて7を超えているのはあきらかに量がおかしいでしょ。
調節してもらうか食べる量を減らさないと。

394 :病弱名無しさん:2014/01/12(日) 14:39:37.32 ID:Oo4gjocT0
>>393
1型糖尿病について、何も知らないんですね。
もちろん単位は調節していますよ。でも生理前、成長期、風邪をひいた時、
怪我をした時、ストレスを感じた時など
何も食べていなくても血糖は上がってしまうんです。
インスリンの自己分泌が0.01以下なので、7以下キープは至難の業なのです。それでも最近は
6台を維持していますが…
医師にはもっと食べていいよと言われているくらいです。
1型と2型の治療は全く異なるということを理解してほしいです。

395 :病弱名無しさん:2014/01/12(日) 18:30:05.86 ID:Bu5QeesA0
>>394
横レス失礼。
私もIDDMだが、貴方は他の難病についてどれだけの知識をお持ちなのだろう。
よく1型スレでも似たようなコメントを目にするが、反論するなら状況説明だけで十分。

まぁ反論というより日記にしか読めないが。

396 :病弱名無しさん:2014/01/12(日) 21:24:56.12 ID:a1noN2WL0
7以下にするのが難しいというより
そこまですると、低血糖に悩む事が多くなるかな

ただ、ちゃんと5〜6台にしているよ
たまに食後血糖や低血糖で失敗するのはあるけど
6.5くらいまでは難しくないと思う

397 :病弱名無しさん:2014/01/12(日) 23:02:15.59 ID:Ihluqigu0
そりゃまあなあ。俺も血圧180なんて毎日あるしね。
管理できない身体のやつもいる。

398 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 01:55:32.23 ID:L/Ijqa+p0
2型だが自己インスリンが枯渇してる状況は同じ。違うとすれば、1型は自分で判断できない
子供の時から糖尿病だから医者の言うとおりにするのがあたりまえだと思い込まされていることかな。

Hba1c6.5維持は簡単。すこし頑張れば5台にいつでも乗せられる。
ただ、これは医者の言うとおりにやっていたら達成できない。
出ている指示は1日注射4回だが、昨日はインスリンを11回注射した。
血糖値に合わせて自分でこまかく調節して打っているから。
空打ちとか残量をごまかしながらインスリンを多めに処方してもらっている。
医者は低血糖のことばかり気にしてるからそんな指示にに従ってたら腎症悪化するよ。
もちろん自分流にやっていると低血糖はそれなりに起こすし、たまに入院して管理されると血糖値が
あきらかにおかしなことになって医者が混乱するんだよね。
まあ医者が混乱しようとこっちにとってはどうでもいいことだが。

399 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 07:40:17.99 ID:RWICERbI0
理解してほしい、は傲慢でしたね。>>393さん、申し訳ありませんでした。

>>395
私は1型がどういう病気か、世間に理解してほしいとは思っていません。
ただ、偏見を持たれるのは嫌です。
ALSやクローン病は特に偏見を持たれることはないでしょうが、1型は病名のせいで
誤解や偏見を生む場合がありますよね。誤解をされるのは辛いです。

今月のA1cは6.4、苦労してやっとこの値です
生理前の血糖上昇対策がなかなか攻略できません。生理がきてから血糖が上がるなら分かりやすいのですが
生理前に上がってしまうのでインスリンの単位を増やすタイミングがなかなかつかめません。

話が腎症からそれてしまいました…直近の検査でクレアチニンは0.67
尿たんぱくは+−でした
腎症が悪化しないよう精進します。皆さんも、これからもっと寒くなるので風邪など引かないようご自愛下さい。

400 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 09:18:24.64 ID:YALpbAbK0
>>398
お前無茶苦茶だなw
1型は1型で自分で判断しとるがな。そんなもん人それぞれ。

お前さんの自己流をここで偉そうに言われてもねぇ…。
それこそその人にあったやり方見つけるしか無い。

401 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 09:54:25.10 ID:t4ADyyOC0
まあ、自己判断はねえ。
ただでさえ判断力の落ちやすい病気だ。余程注意せんと失敗するよ。

402 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 10:10:31.83 ID:Dau+faLN0
あんましインスリンで厳格に血糖コントロールすると逆に低血糖が頻発におこり
心疾患イベントのリスクが増えるという論文もある

403 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 17:06:27.40 ID:pm7Tgw230
きょう久々にインスリン16単位も打ったが、随分堪えた
年末年始毒になるものを食べて食後血糖値が上がったので用心してだったが、しっかり食べないと
視界が暗くなったり眩しくなったり白内障らしき自覚症状が出たりする。
しんどい、と感じたら薬に頼らず食事療法に重点を置くべきでしょうか?

404 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 20:21:15.54 ID:L/Ijqa+p0
http://togetter.com/li/615561
東京慈恵医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科准教授 西村理明Dr.による講演「持続血糖モニター(CGM)について」

なかなかおもしろいよ。

405 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 20:49:40.31 ID:t4ADyyOC0
ん.血糖も起床時の問題か。
こっちは血糖は正常化しつつあるが血圧が自律神経の影響で起床時にめちゃめちゃになる。
ぞの辺のアプローチはいらないのかなあ。

406 :396:2014/01/15(水) 14:28:18.42 ID:o1v5cZEe0
>>399
なるほど、俺は男だから、それは知らなかったわ
女性の1型DMってのは大変なんだな

>>403
しっかり食べないとという事は低血糖症状かもね
そういう時はすぐに測定して
補給食取った方がいいよ
動けなくなってからじゃ遅いからさ

いつもの食事に戻しても、上がったままなら医者に相談してインスリン増やすのもありだけど
こたえるなら、しばらく様子見てからにしては?

>>405
俺の場合はコニールを朝晩に分けて処方された
面倒だけど、それで収まったよ

407 :病弱名無しさん:2014/01/17(金) 13:34:33.40 ID:CgzRiNOS0
Googleのスマートコンタクトレンズ。血糖値がわかるらしい。
http://japanese.engadget.com/2014/01/16/google-led/


>>404の皮下に埋め込んだ機器の電波を受信するみたいだけど体液に触れてるんだからそれを検出ればよくね?

408 :病弱名無しさん:2014/01/17(金) 22:23:02.02 ID:CgzRiNOS0
>>407
まちがえた、コンタクトレンズ自体がセンサーになってるんだ。

409 :病弱名無しさん:2014/01/19(日) 10:35:20.48 ID:YGLp5DcV0
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1354879900/537

410 :病弱名無しさん:2014/01/20(月) 13:40:35.70 ID:nGJgvRLi0
検査結果〜
7月Cr1.27 bun 18  
9月Cr1.03 bun 7    
11月Cr1.07 bun 9  
1月Cr1.05 bun 16

ん。食事療法さぼったのちょんばれw
尿蛋白 + に改善はいいけど Crは横ばいだなあ。
すぐによくなるわけもないか。

411 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 05:18:22.30 ID:ahCv8+cM0
1.3くらいまで上がってたのが1.1までさがった。
水分をよくとるといいみたい。

412 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 16:24:53.94 ID:Wf4BAd4u0
phが基準値をはるかに超えてるのですが、(お茶飲み過ぎ、最近菜食中心にし過ぎ)
そのままホットクと腎臓によくないでしょうか?

413 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 21:11:55.06 ID:lEA+BYhl0
水分取りすぎも良くないんだけどね。
無理に腎臓動かしてる訳だし

414 :396:2014/01/23(木) 00:55:43.90 ID:1vgmThVz0
>>412
PHが基準値越えてるって、尿のPH?
アルカリ、酸性どっち?

尿が酸性の場合は、尿酸値が高くなって通風になりやすいというのはある
肉、魚の食べすぎでなる
逆にアルカリ性だと、カリウム結石が出来やすくなる

俺は昔、腎臓に尿酸が貯まってキラキラしてると医者に言われたw
どっちでも良くないので、ちょうどいいバランスの食事が大切

水分は浮腫んだり、血圧に影響しない限りは大目でかまわない
3Bくらいまでは大目で指導される事が多いな

415 :病弱名無しさん:2014/01/23(木) 01:57:25.61 ID:+nJWmwJo0
こっちは血圧にまともに影響するんで水が飲めん。
排尿障害があるんだよなあ。

416 :病弱名無しさん:2014/01/23(木) 09:26:01.56 ID:gZFhGH0Y0
>>415
そこまできたら心臓を守るのが優先だね。

417 :病弱名無しさん:2014/01/24(金) 21:02:49.04 ID:mWsnE9GG0
>>415
もう透析始めたら?
心筋梗塞で死ぬよ

418 :病弱名無しさん:2014/01/27(月) 22:38:50.60 ID:QwfFvd0y0
勧められた漢方飲んでたらcrが下がってた

419 :病弱名無しさん:2014/01/28(火) 03:45:50.05 ID:s40gHXtQP
どんな漢方ですか?

420 :病弱名無しさん:2014/01/28(火) 04:33:59.83 ID:2WOFEKsS0
入院した病院を退院する時に、薬剤師から、人から勧められた漢方やサプリや健康食品の類は全部断ってくださいねと言われたよ。

421 :病弱名無しさん:2014/01/28(火) 06:10:55.90 ID:27IgM0eR0
そうすれば治るのならそうするけどなあ。

422 :病弱名無しさん:2014/01/28(火) 15:25:52.10 ID:V3WnHQ/50
血糖が下がり過ぎる「健康食品」には要注意!
厚生労働省やFDA(アメリカ食品医薬品局)は糖尿病に効くという健康食品や漢方薬に警告を発しています。
参考に、厚生労働省:医薬成分(グリベンクラミド)が検出されたいわゆる健康食品についてや国立
健康・栄養研究所:「健康食品」の安全性・有効性情報をご覧ください。
健康食品や漢方薬に無承認、無表示で医薬品成分が含まれていると、重大な健康被害を起す可能性があります。
今回、平成15年から平成17年にかけて検出された医薬品成分の「グリベンクラミド」は、
経口血糖降下薬であるスルフォニル尿素剤のひとつです。「グリベンクラミド」というのは一般名(成分名)で、
商品名としては「オイグルコン」とか「ダオニール」が知られています。
オイグルコンはインスリンの分泌を盛んにして血糖を下げ、糖尿病薬の中では強い部類の薬なので、正常血糖値の方や、
すでに糖尿病薬で治療をしている方が摂取すると、低血糖症状を起こす可能性があり、危険です。
詳略は厚生労働省のページに出ていますが、「苦瓜GOLD(にがうりゴールド)」だとか「糖滋源(とうじげん)」、
「清糖元」、「楽糖心」などと実にもっともらしいネーミングには恐れ入ります。
健康食品やサプリメントは医師の意見を参考にするのが鉄則です。くれぐれの怪しいものには手を出さないように。

423 :病弱名無しさん:2014/01/28(火) 16:33:10.87 ID:EgMkoOfM0
膵臓にとどめを刺すような行為だな

424 :病弱名無しさん:2014/01/28(火) 23:11:01.25 ID:HwomGkQr0
>>419
猪苓湯

425 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 08:46:25.22 ID:RUrWlmXK0
>>424
絶対に口にしないように気をつけようっと。

426 :病弱名無しさん:2014/02/02(日) 20:51:44.72 ID:3ghNep+o0
海外土産の漢方やサプリは昔からやばいと言われてる
日本では処方箋のいる薬が入ってる事がある

427 :病弱名無しさん:2014/02/07(金) 11:55:13.74 ID:EGQtQ83O0
やばい、風邪引いた
ここ数日の寒さがこたえたわ
薬局の薬は飲めないから、抗生剤もらってくる…

428 :病弱名無しさん:2014/02/07(金) 15:43:25.57 ID:TB1a3JbD0
細菌による感染症を発症すると、細菌が出す毒素(内毒素)によって患部が腫れ、炎症性サイトカインが
内毒素と一緒に血中に入り込む。
血管を拡張させ、血管の透過性を亢進、好中球が血中に入ってきて全身疾患が起こる。
内毒素・炎症性サイトカインなどが肝臓に取り込まれ、
@CRP(C反応性タンパク質)という物質が出てきて、グルコースの代謝を阻害。グルコース(糖)が
血中にとどまり血糖値が上昇。
Aインスリン抵抗性が高まり、膵臓からのインスリンの分泌が抑制」
http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/crp-2c13.html

CRPは20.0を超えるとウィルス感染症や細菌感染を疑います。扁桃炎という感染症に罹患している場合等
高値であっても不思議ではありません。

429 :病弱名無しさん:2014/02/09(日) 09:56:36.08 ID:JJ4YAZGXO
砂糖を一切摂らずエアロバイク漕げば糖尿病が治ると信じてる奴がいる。

薬と低血糖で頭が朦朧としてるってよ。

430 :病弱名無しさん:2014/02/10(月) 23:04:17.76 ID:kS0IPoVs0
やっと風邪治ってきた
しかし、たった三日寝込んだだけで背中がひりひりしはじめた
いかん、床ずれになるわ
なったら治りにくいみたいなので注意しないと
糖尿に腎症、やっぱり体へのダメージが全然違うな
全身、ガタがくるのが早い

後、注意してたのに4キロほど痩せてる
ほとんど水分とかだとは思うんだけど、分解された淡白質が心配だ

431 :病弱名無しさん:2014/02/11(火) 01:14:59.29 ID:aYzY39iz0
下半身冷えるとまずいよ。

432 :病弱名無しさん:2014/02/11(火) 15:17:47.69 ID:7lwmsquB0
あつろうしね

433 :病弱名無しさん:2014/02/12(水) 23:16:20.71 ID:I/TeC0d9O
よしてくれー

434 :病弱名無しさん:2014/02/13(木) 01:15:35.23 ID:6Ke0nkAv0
具合が悪くなって寝こむ時はペットボトル2リットルを持ってベッドに行くべし。

435 :病弱名無しさん:2014/02/15(土) 17:31:35.18 ID:QgX1eIszO
雪かきしすぎで数値上昇?

436 :病弱名無しさん:2014/02/20(木) 00:45:57.19 ID:rO9XE63v0
たんぱく質は1日で卵1っ個までって指導受けたけど、大豆たんぱく質ってどれくらいに当たるんだろ。脂質がすくないだけ?

437 :病弱名無しさん:2014/02/20(木) 08:57:12.94 ID:t/tWsF9P0
大豆は、豆腐、納豆、黄粉等、それぞれタンパク含量が違うから、
成分表で計算するといい。

438 :病弱名無しさん:2014/02/20(木) 11:07:57.67 ID:GnR7Zqem0
4月から出る新薬どうなの?

439 :病弱名無しさん:2014/02/20(木) 23:25:55.45 ID:bmadF/lk0
風邪でクレが上がらないかと心配していたが結果は1.29で横ばいだった
BUNも8で特に問題なし
もうクレが1.2越えて3年目なので、検査が60日ごとに伸びた

ただ、ちょっと血糖値が上がってたな
A1c6.7になってた
動けないと、どうしても上がるわ
次はまた5台に戻さないと

440 :病弱名無しさん:2014/02/20(木) 23:29:35.74 ID:bmadF/lk0
>>438
腎症だと、尿糖出すのは怖いから使いたくないわ

441 :病弱名無しさん:2014/02/21(金) 00:22:04.56 ID:u2+PhEBn0
それで尿蛋白は+くらい?

442 :病弱名無しさん:2014/02/21(金) 08:37:16.66 ID:Y6K9gJ/+0
いいや、陰性だよ
ただ微量アルブミン尿として24時間検査したら、それなりに出ているから、あくまで試験紙には出ない程度

443 :病弱名無しさん:2014/02/21(金) 15:16:02.87 ID:u2+PhEBn0
けんせい蛋白尿になる前にクレアチニンがあがったわけか。
こっちは+になってからクレ上昇開始。基準値突破。
今はa1cもクレも基準値スレスレで落ち着いてるが。
尿だけまだ+。。

444 :病弱名無しさん:2014/02/21(金) 18:01:54.53 ID:Y6K9gJ/+0
>>443
血圧と血糖が高かった時は一番悪い時で+++出てた
降圧薬と減塩で減った

445 :病弱名無しさん:2014/02/21(金) 22:09:27.78 ID:IfaTJD8H0
2型糖尿病(インスリン利用)でクリニックで人工透析(大体12:30〜17:00)受けています。

インスリン
透析日:朝食前 ノボラピッド3 昼食前 ノボラピッド2 夕食前 ノボラピッド5 眠前 ランタス3
非透析日直食前 ノボラピッド5 昼食前 ノボラピッド2 夕食前 ノボラピッド3 眠前 ランタス6

現在、透析日の夕食後2時間の血糖値が90〜100なんですが、夕食後4時間(眠前)の血糖値が200を超えます。
それ以外は、80〜140くらいです。

ここで質問です。
透析日の夕食後2時間→4時間の間に血糖値が一気に上がるのは、どんな原因が考えられるのでしょうか?

446 :病弱名無しさん:2014/02/21(金) 23:45:53.14 ID:GoKMFaB80
ワカンネ(・_・)

447 :病弱名無しさん:2014/02/22(土) 00:29:06.74 ID:6jgiglY+0
>>445
ストレスじゃね?

448 :病弱名無しさん:2014/02/22(土) 09:13:48.59 ID:Kmydu3J10
ランタスをトレシーバに変える

449 :病弱名無しさん:2014/02/22(土) 12:06:44.12 ID:+vaVz48h0
透析で水が抜けてるから筋肉の糖質吸収が低いとかかな?
ランタスとかって朝打ちのほうが良い気がするんだよな。
低血糖って大体明け方に起こるからな。

450 :病弱名無しさん:2014/02/22(土) 23:17:30.83 ID:8dG5+tQh0
>>445
逆に大きく下がってるところないか?
それで糖新生で、どばっと出てるとか
たまに透析中に低血糖なる人いるみたい

451 :病弱名無しさん:2014/02/23(日) 12:25:46.98 ID:2KLF66Hd0
ランタスは副作用すごいよね
人にもよると思うけど
浮腫み、痒みアレルギー、視力低下(網膜症の進行も?)
そういうの全部出たし、やめたらピタッと治った
時効性のインスリンはみんなそうなるのか
他のは違うのかまではわからないが
どっちにしても今はインスリン不要になったので関係ないけど

452 :病弱名無しさん:2014/02/23(日) 12:27:06.82 ID:2KLF66Hd0
× 時効性
○ 持効型

453 :445:2014/02/23(日) 12:47:30.60 ID:Zl/UyDmM0
皆さん、レスありがとうございます。

>>446 本当、難しいです。
>>447 ストレス…気分的には感じてないつもりですが、体は応えているのかも知れないですね。
>>448 来月、病院行ったときに、先生にそれとなく訊いてみます。
>>449 ランタスの効く時間が私の場合、24時間に満たなく、
    眠前に使ったのが夕食時(透析日だと20時間後)まで残ってないのかも知れないですね。
    (非透析日だと、夕食が90分ほど早いのでランタスの力が残ってる?)
    明朝からしばらく朝打ちしてみます。
>>450 血糖値が一番下がるのは、食後90〜120分くらいで、何度も低血糖起こしたことあります。
    透析日夕食後にプチ低血糖を起こしていて、その結果ドバッと出てるのかも
    透析中は、低血糖を自覚したことはないです。(透析開始時に70前後だった事はあります)

454 :病弱名無しさん:2014/02/25(火) 10:51:58.31 ID:HNQSjzYQ0
>>451
それは明らかに知らない時間に低血糖起こしてるね・・・

455 :病弱名無しさん:2014/02/25(火) 17:22:14.05 ID:O+P4s+b80
ランタス使いだが、最初から一日2回打ちだったな。
(朝11+夜5)
ランタス打った後は必ず食わないと低血糖来るよ。

次回からは一年の限定解除されたトレシーバに変えてもらうつもり。

456 :病弱名無しさん:2014/02/25(火) 18:35:19.15 ID:VeD7gyFQ0
ランタス打った後寝る前にも食ってたんだが
それでもね来るよね
危ないね結局
翌日とかも残るし(事情はあるでしょうけど)
ある程度下がってきたら速効型だけでじゅうぶんと思うよ

457 :病弱名無しさん:2014/02/25(火) 19:07:51.51 ID:84enLRp/0
ランタスで低血糖、、、お前らまだまだ膵臓元気だな。
俺なんてランタスごときでは屁のつっぱりくらいにもならん。

458 :病弱名無しさん:2014/02/25(火) 19:57:44.18 ID:jXH1Hqul0
ランタスの医師相談・受診記録の検索結果 : 148件
http://www.askdoctors.jp/topics/search/q:%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B9/list/1

5歳の子どもが1型糖尿病と診断され、ランタス+超速効型で強化インスリン療法を行っております。
食前と食後2時間値はだいたい80〜140くらいに落ち着いているのですが、
深夜0〜2時頃や、昼食4時間後(おやつを食べない状態)で血糖をはかると200前後まで上がってしまっていることが多いです。
http://www.askdoctors.jp/topics/2004743

血糖値は落ち着いているように思うのですが、日に日に視力が低下しているのと、以前はなかった目の痛みが心配です。
http://www.askdoctors.jp/topics/1974286

ランタス注カート
サノフィ株式会社
主成分 インスリン グラルギン(遺伝子組換え)
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。
脱力感、強い空腹感、冷汗
[低血糖]
全身皮膚反応(発疹)、血管神経性浮腫(まぶた・口唇の腫れ)、気管支痙攣
[ショック、アナフィラキシー様症状]
http://allabout.co.jp/r_health/healthdb/medicinedb/detail/359872/

459 :病弱名無しさん:2014/02/25(火) 20:01:11.08 ID:jXH1Hqul0
ランタス注カート 医薬品情報・検索 イーファーマ
5. 糖尿病網膜症の顕在化、糖尿病網膜症増悪、浮腫、疼痛、そう痒感、硬結
http://www.e-pharma.jp/dirbook/contents/data/prt/2492416A1033.html

460 :病弱名無しさん:2014/02/26(水) 17:47:56.49 ID:p3igL2Rt0
せいぜい食後高血糖か境界型程度だったのに重病人にされた。
あのまんま強化インスリン続けてたら
銭ゲバ病院と藪医者に殺されるとこだったよ

461 :病弱名無しさん:2014/02/26(水) 19:24:45.23 ID:kUNbJ3W0O
すみません
教えて下さい
血糖値500越えでヘモグロビンa1cが13だと重症ですか?

462 :病弱名無しさん:2014/02/26(水) 19:43:01.69 ID:feRmDYOHP
どうだろうね?

463 :病弱名無しさん:2014/02/26(水) 19:52:56.24 ID:Tum5Reaz0
>>461
今すぐ入院が必要なレベル

464 :病弱名無しさん:2014/02/26(水) 20:53:00.69 ID:kUNbJ3W0O
>>463さん、ありがとうございます。やはりそうですか…。わかりました。

465 :病弱名無しさん:2014/02/26(水) 23:01:18.56 ID:2H/ARQUg0
>>464
もう目も腎臓もやられてると思うよ。
医者には何も言われないの?

466 :病弱名無しさん:2014/02/27(木) 07:04:02.86 ID:bXVbGDnF0
>>461
もう腎層はステージ3後期。
蛋白尿が出てるだろ。
血圧も上がってるはず。
目が霞んでないか?
いずれにせよインスリン治療で血糖値やhba1cは下がるだろうけど網膜出血して硝子体手術は避けられんだろう。
そしてその3年後くらいには心臓が膨れ上がって肺に水がたまる。
まあ透析は確実だろうね。
身辺整理しておけよ。

467 :病弱名無しさん:2014/02/27(木) 16:01:12.64 ID:iJjIGM/s0
血糖値だけ見ても断定できない場合もある。
炎症とかの程度も見てみないと。

468 :病弱名無しさん:2014/02/27(木) 23:11:08.58 ID:Fb2hzHVmO
↑の461です。
書き込み下さったみなさんありがとうございます。
私ではなく60代の母です。充血はしてないが霞んでいるそうです。狭心症の疑いもあるらしく胸が苦しい症状はありものの心電図では問題なかったそうです。
とにかく怠さが酷くて、食欲もないそうです。
体重も減少してます。
尿も濁っていて色も普通じゃないとの事。
血圧も130〜150。
医師には即入院と言われたのですが、気持ちの準備が全くなくて家族にも相談したいと告げて帰宅したそうです。

469 :病弱名無しさん:2014/02/28(金) 00:00:23.79 ID:9/YjVb6EP
その入院はやっといた方がいいよ、全身の詳細な検査に加えて
今後どう生活していけばいいか丁寧に教えてもらえる教育入院ってやつだから

470 :病弱名無しさん:2014/02/28(金) 01:06:54.70 ID:mqW8EywU0
>>466
お前、クズだろ
 

471 :病弱名無しさん:2014/02/28(金) 05:55:05.77 ID:RSNrd5uz0
>>466
ドンピシャだなあ。

実際、500オーバでも数年程度なら大して合併症は進行しないもんなんだが。

472 :病弱名無しさん:2014/02/28(金) 16:16:13.13 ID:hhxVL//h0
一時的な高血糖症は良性で無症候性のことが多く、血中グルコース濃度が相当の期間正常値を大きく超えていても、恒久的
な影響や症状を示さないことがある。しかし慢性高血糖症では、正常値よりやや高い程度でも、多年にわたり、腎障害、
神経損傷、心筋損傷、糖尿病性網膜症など、さまざまな重篤な合併症を併発する。
慢性高血糖症の原因として圧倒的に多いのは糖尿病である。糖尿病の治療目標は、長期にわたる重篤な合併症の発症を
防ぐために、血糖値をできるだけ正常値に近づけることである。
急性高血糖症でグルコース値が極めて高いときは、緊急治療の対象となる。糖尿病性ケトアシドーシスなど、
重篤な合併症を短期間で引き起こすことがある。インスリン依存型糖尿病を放置していた患者にもっとも多くみられる。

473 :466:2014/03/01(土) 03:12:25.52 ID:NKDnHILK0
>>468
いきなり入院はきついとは思うけど引き伸ばしても良いこと無いよ。
網膜が出血して手動弁で失明寸前になっても、腎臓が完全にダメになっても死ぬことはない。
>>466の症状は俺のことだ。
今は血糖値がどうのと言ってる段階じゃなくて心臓を守らないと死に直結する。

474 :病弱名無しさん:2014/03/01(土) 05:25:46.61 ID:hbJg6yf7O
>>466は死ね

475 :病弱名無しさん:2014/03/01(土) 06:47:58.64 ID:tN4zvndxO
>>466
そんなこと書いても、貴様自身の病状がいい方向に向かうわけじゃあるまいて(冷笑)

476 :445:2014/03/01(土) 08:34:30.33 ID:5mjGIOoE0
ランタス、朝打ちにして1週間。透析日の眠前血糖値(夕食後約4時間)も130前後

先週までの200台とかにはなっていないので、しばらく続けてみようかと思います。

477 :病弱名無しさん:2014/03/01(土) 11:52:11.61 ID:wUtTaQx20
おれも一切の塩分をやめたよ。食品にはいってる分は仕方がないけど。
温野菜にSBカレー粉をかけて食べてる。結果はよくなったけど。
このカレー粉ってどうなの。
えろい人教えて

478 :466:2014/03/01(土) 23:14:37.09 ID:NKDnHILK0
>>475
Crは一時8.9まで上がったけどここのところ1.1〜1.2に落ち着いて3年ほど過ぎてるよ。
むくみもなく快調。
食事制限は若干してるだけ。

479 :病弱名無しさん:2014/03/02(日) 08:38:38.87 ID:AIRBK1C70
8、9から1、1とかに下がるもんなの?

480 :病弱名無しさん:2014/03/02(日) 11:46:26.38 ID:XJc4nHor0
>>479
急性腎不全起こした場合は戻る時あるってよ。

481 :病弱名無しさん:2014/03/02(日) 21:47:49.57 ID:SJ0SzORr0
急性だろね。慢性でも改善例はあるけどそれなりの期間のデータ
と蛋白、体重、食事状況あたり見ないと腎臓が良くなったかどうかはわからんだろね。

482 :病弱名無しさん:2014/03/14(金) 12:35:16.48 ID:R9J7WgZo0
最初に透析になった時って
どうゆう状態でしたか?
お医者からするように言われただけですか?
検査値とかで??

483 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 06:47:39.83 ID:mhKryyrk0
>>482
目安はCr6から8くらいだろうけど、心臓肥大が見られたり肺水腫があるなら早めに導入。
移植の予定が経っている人も早めに導入。
透析していないと移植適用にならないという名残だけど、予後が良いという結果もあるらしいのでs。

484 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 08:10:53.05 ID:9Hi1nMyY0
かかりつけの先生に水分はたくさん摂って尿を出した方がいいと言われたからそうしてきたけど、昨日浮腫みで息苦しいことが増えたから他の病院へ行ったら
お腹や腎臓も浮腫みが酷いから水分は一口くらいしかとらないほうが良いレベルだと言われた…。脱水も怖いけど、どっちが正しいんだ。

485 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 09:31:22.43 ID:yyc++ZpC0
>>484
間をとって普通の量を摂る!
もちろん自己責任で。、

486 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 09:41:01.65 ID:mhKryyrk0
>>484
もう透析導入だろ。
がんばってね。

487 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 09:48:23.57 ID:7uL9E9eT0
>>484
体格にもよるけど尿が出ているなら
まだ汗をたっぷりかく時期でもなし
出した尿の量+500ml はとって
いいんじゃないかな

488 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 10:05:44.07 ID:8c1mZG5/0
脱水にならないように浮腫まないように調整するんだよ。
そんなレベルだと利尿剤の調節も必要不可欠だが。

489 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 13:14:36.78 ID:9Hi1nMyY0
>>488
利尿剤出すと腎臓悪くなるのが進むからって出されてないんですよ…
尿は普通に出てるんですが、体が浮腫むしどっちの先生を信じたら良いのか分からないから自分でどうにかするしかないですよね…。

490 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 16:33:25.33 ID:8c1mZG5/0
クレアチニン幾つよ?

491 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 18:44:17.33 ID:1xVbJXnb0
>>489
心臓の事とか肺の事とか言われてないかな?
言われて無いようなら直ぐにとうせきではないだろうがそろそろ準備はした方がいいかな。
目安はcrが4から6の間くらいでシャント作って8で透析導入かな。
多分現状より良くなる事は無いと思うので。

492 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 22:34:17.38 ID:9Hi1nMyY0
>>491
Cr0.8です。特には言われてないですが、浮腫みが圧迫してると…。

493 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 22:50:15.75 ID:1xVbJXnb0
浮腫む=肺や心臓に水がたまり始めるということなので腎臓より負担が大きくなるので息苦しくなったりしているのであれば水分は控えめが良いんだけどね。
逆に控えると今度は尿毒症になる。
糖尿の医者じゃなくて腎臓内科の医者の意見を聞いた方が良いと思うよ。

494 :病弱名無しさん:2014/03/16(日) 15:03:41.89 ID:+5K3YXCB0
そのクレで、浮腫みで苦しいというのは、糖尿以外の原因も疑った方がいいと思う
腎臓内科で検査すべし
特に血尿が出ているなら心配

495 :病弱名無しさん:2014/03/17(月) 13:19:20.22 ID:0isTiSH90
検査結果〜
7月Cr1.27 bun 18  
9月Cr1.03 bun 7    
11月Cr1.07 bun 9  
1月Cr1.05 bun 16
3月Cr1.05 bun 12

治らんw更なる管理が必要か。。体重も血圧も改善余地あるしなあ。

496 :病弱名無しさん:2014/03/18(火) 13:01:58.24 ID:6Xp/E/jd0
サーバが新しくなってた

497 :病弱名無しさん:2014/03/19(水) 19:48:58.05 ID:Nr6heVMs0
ドイツZDF『フクシマの嘘』(YOU TUBE 吹き替え版)
http://www.youtube.com/watch?v=ln9A4wHteiU

こんな票の出方するわけがない、東京都知事選。
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/12233

その孫崎さんが問題視しているのが、先の都知事選挙でにおける投票動向分析結果です。
区内はもとより市部でも舛添氏の得票率が先の選挙で猪瀬氏が得たそれの一律48%前後にまとまっている事です。
この結果は異様です。
なぜならば区内と市部では住民の雰囲気がまるで異なるであろうからです。
勿論区部の中でも例えば下町と山の手では違うだろうし、まったく同じ割合になるとは考えずらい。
特に猪瀬氏と舛添氏では支持する組織は重なりますが、キャラクターもまるで異なるのです。

498 :病弱名無しさん:2014/03/21(金) 10:38:14.37 ID:8HQ3aw+A0
>>495
治るわけないでしょ。
透析を先送りしてるだけだし。

現実を見ようよ。

499 :病弱名無しさん:2014/03/21(金) 13:32:22.49 ID:wQIPBp/50
まあ、誰でも老化でCrは下がるしね
うちの、ばあちゃんも87歳で亡くなった直前はCr2.7だった
別に腎臓病ではない

生きてる間に透析にならなきゃいいんだが…
こればかりは、いつまで生きるか分からないしね
Crが動き出してから透析になるまでの実質的平均は5〜15年だそうな

500 :病弱名無しさん:2014/03/21(金) 14:20:13.42 ID:jB54QChs0
糖尿の場合はもっとみじかいよ
クレが動き始めたらあっという間

501 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:51:13.14 ID:k3tvTVPz0
問題はクレじゃないんだよな。
腎臓逝く前に心臓や脳の血管がいく場合も有るからね。
糖尿になったらMRIとかも定期的に受けた方が良いよ。

502 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 01:10:48.69 ID:DsKiwK910
うんまぁ、糖尿病患者の平均年齢は65歳だし、死因の一位は肝機能障害だからさ

死ぬまで持たせるってのも嘘じゃないし、血管が逝くのも嘘ではないな…
透析になる前に逝ってしまう糖尿仲間も多いわけで

503 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 14:12:55.52 ID:ZXxHvWz00
糖尿病薬でもインスリンでも肝臓に来るのが結構多いしな

糖新生を邪魔するってやり方、実際まずいのとちゃう?

504 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 16:10:23.99 ID:DsKiwK910
やっぱり節制は必須という事ですね

505 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 20:11:03.03 ID:4ReSraRf0
うちの糖尿病性腎症のばあさまは
85になったぞ
気をつけてりゃみんなも
そのぐらい長寿になるだろ

506 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 21:51:02.62 ID:Phcr6e+60
>>505
何歳で糖尿発症?

507 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 18:37:31.42 ID:6OpGVl8Y0
発症は時期はわからないが
40代の終わりにはもう薬を飲んでいたようだ
今はインスリン注射 >>506

508 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 03:02:26.53 ID:8iUZjXII0
インスリンか…気が重いが、糖尿が長くなれば逃れられぬ運命
腎症に比べれば、とるに足らんが

509 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 09:04:42.03 ID:wiW6zodZ0
インスリン注射も糖尿病用の食事制限も
腎炎、透析に比べたら天国だよな

510 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 19:05:24.70 ID:JrLk3zJ70
最近尿が泡立つから不安であまり食えなくなった…腹出てるし糖尿かも…
怖くて病院行きたくない…

511 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 20:19:58.25 ID:MCYzTEYFi
糖尿かもって言ってるならまだ糖尿病じゃないんでしょ
このスレは糖尿病は当たり前で、そこからの合併症の話をしてるスレなのに
なんでここに書き込んだのか…
普通の糖尿病のスレに書いたらいいのに

512 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 05:12:54.30 ID:Vw3FOiZq0
>>510
尿が泡立つと言っても病気とは限らんし
腎臓に問題があるとしても、糖尿とは限らないよ
はよ病院池

513 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 09:41:49.84 ID:A6/8a9ajO
>>510
病院嫌いの糖尿病70代爺は合併症が怖くて病院行きまくってるぞ
そいつに負けてるようじゃいかん

514 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 20:50:51.40 ID:virtnRRD0
結局は糖尿病性腎症で持続性蛋白尿が出る状態(3期?)になったら
仮に今、eGFR>60でもいずれは腎不全になるんだろ?
俺も8ヵ月前から毎月尿蛋白は1+、eGFRは69。もう駄目なんだろうな。

515 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 22:48:25.11 ID:ri4v31Kj0
>>514
いつかはな
ただ、その数値なら真面目にやれば25年後だ

516 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 01:38:23.36 ID:5gMnydpC0
真面目に治療すりゃ持つだろ。
が、腎臓だけ考えて生きてくわけにもいかないからなあ。

517 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 13:12:10.44 ID:VexjN5YC0
>>514
マジレスすると一年から三年以内だと思うよ。
それより心臓と肝臓の検査もした方がいいよ。

518 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 13:52:12.04 ID:M3482zYt0
俺、それくらいから12年だけど、まだ透析にはなってないよ

519 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 15:49:14.34 ID:Xbj14lyT0
そりゃならんよw俺もそのくらいだけどゆっくり改善してきてるし。

520 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 04:45:34.51 ID:BNA/cVAY0
>>519
ただ改善じゃなく先送りしてるだけなんだけどね。
血管の病気なわけだからその通り道の臓器まで労われている人はほとんどいません。

521 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 07:11:50.10 ID:WdAx79Ei0
http://swimhike.way-nifty.com/waka/2012/05/post-1cc0.html
低蛋白ご飯100g+自家製ヨーグルト100gをプロセスチーズ18g+ヨーグルト50gに代えたところ、
食後1時間血糖170〜210が140台になり、追加インスリン6単位が2単位になり、
BMI 23/体脂肪率19% HbA1c5.8%に大きく改善しました 
人工透析はいやだと必死に抵抗しています



江部先生 12/22救急車で入院し緊急透析で10kgの除水と心臓カテーテルでステント3本が入り命を取り留め
人工透析生活が始まり1/22退院しました 入院中の透析患者の食事は1600kcalですが、ごはんがなんと175g 
パン食では90gで糖質制限食でせっかく食前インスリンをやめられたのに、また糖尿病になりました さらに食前
インスリンの決め方がおかしいのです 食前45分に測った血糖値でインスリン量を決めます 今から食べる糖質
量に対してインスリンを打つのが正しいと思いますが、1/26お目にかかり、その後の透析患者への食事について
ご助言を賜りたいと思います
2014/01/26(Sun) 09:05 | URL | 柚木信也 | 【編集】

522 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 12:53:26.06 ID:1Um6sv3/0
>>521
うん、まあ、治療は真面目にやれ
あくまで制限指定範囲でな

523 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 21:49:19.42 ID:WKsgox7J0
すいません、最近糖尿病になりました。
休日だったので、一気読みしたのですが
腎臓の状態が
三期以降なら早死しないかぎり透析は確実
二期までなら、しっかりhba1c 血圧 血糖をコントロールすれば透析まではそうそういかない
で合ってますか?

524 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 05:40:22.39 ID:aMwmVLiF0
>>523
3期は蛋白尿出てるだけから、腎不全初期まで広いから一概には言えない
たんぱく尿15mg以下〜+1程度なら、一生大丈夫な人も多い

+++なら25年以内
クレが基準値を越えたら、平均5〜15年で透析に至る可能性が高い

ただし、治療が遅れてダメージの進行が早い人は数年で透析になる場合も
とにかく早く血糖値と血圧を改善するべき
後は、たんぱく尿が減る事を願って天に祈るだけ

525 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 11:53:02.33 ID:VAkDhsEU0
たんぱく尿を減らすためにやるべき事は何でしょう?
血糖コントロール以外では?

526 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 20:46:07.29 ID:ZC+g3jWT0
出来れば糖尿の医者と腎臓の医者とそれぞれに見て貰った方がいいよ。
俺は糖尿の医者にだけ見て貰っていて手遅れになった。

527 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 20:51:46.25 ID:UzrkkjRK0
俺は基準値を超えた時点で自分で治療始めて悪化は阻止。先はわからんが。。。

腎臓は自分で経過観察して自分の判断で治療を開始しないと人生終わるよ。

528 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 22:59:48.02 ID:enwvRKOXO
自分も糖尿病で入院時の腎臓のダメージはリーチという検査結果だった
食事制限と運動で体重を落として各数値を正常値に戻して注射からは解放された
定期健診でも特に腎臓に関して注意されていないので悪化は食い止めてはいるのかな
血圧に特に気をつけるために痩せるのが一番
後は塩分は常に気をつけてる
外食は極力避けて家で食べるようにしてる
厳しく摂生してるように思われるかもしれないがこれが普通なんだと感じる
入院前が異常な生活してたんだよね
夜中に焼き肉に酒なんて当たり前の生活してたんだからね
もうひとつ追加は早寝早起き
我慢と言うよりは慣れれば快適に暮らせるよ

529 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 00:17:13.54 ID:2c1Wy4zO0
糖尿病を放置して約3から五年して治療、現在は安定
腎臓に関しては尿検査して、蛋白出てないのでそれっきり

ここ読んで一度検査しようと思います
行くのは腎臓内科なら総合病院でも開業医でもどちらでもいいですか?
尿蛋白がマイナスなら、糖尿病をコントロールしていけばとりあえず安心ですよね?

530 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 14:27:17.98 ID:EnmsQYCp0
>>529

尿淡白出ていないなら、とりあえず微量アルブミン尿が出ていないか検査するといいよ
それだけ長い病歴でアルブミン尿が出ていないなら、腎症の出やすい人ではないと思う

そうなら、今のところは安心だと思います
他の合併症に気をつけて

531 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 21:00:44.70 ID:DU08pBB30
>>529
町医者はダメ。
総合でも大きいところで循環器内科がしっかりしてるところ以外は脂肪フラグ

532 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 21:17:23.17 ID:2c1Wy4zO0
とりあえずアルブミン検査受けてみます


>>531
腎臓内科じゃなくてなぜ循環器?

533 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 21:56:56.83 ID:MF8KrM690
糖尿病だと
腎臓内科・内分泌代謝科
心臓なら循環器

534 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 23:04:15.45 ID:2c1Wy4zO0
なるほど
ちなみにどうやってしっかりしてるか否か見分けるので?

535 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 01:38:59.00 ID:u2nFY8C/0
>>534
それくらい自分の病気なんだから少しは調べてみたら?
ここは2ちゃんで病院じゃないんだから

536 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 01:53:45.41 ID:s62QcgzS0
>>535
あのさぁ

537 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 15:51:49.82 ID:7pAOIqxa0
>>535
なにおまえ

538 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 01:14:30.48 ID:LnyER7X00
>>535
バカ発見

539 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 01:30:22.82 ID:t+EnpuW50
医者から
「カロリーの範囲内で好きに食べていいよ。蛋白質とかも気にしないでいいよ」
と言われたのですがこれは
「hba1c、血圧、血糖値がコントロールできていれば透析にいくまえに鬼籍だよ、大概の場合ね」
と解釈していいですか

また尿蛋白出て無くても蛋白制限や塩分制限を自己判断でしてる方いますか

540 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 14:38:04.61 ID:lSxJeckS0
タンパク質はともかく塩分は控えるのに越したことなんじゃないかな

541 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 20:43:38.43 ID:AOxsLU9U0
>>538
自分のことも決められ無いのw

542 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 22:21:20.61 ID:t+EnpuW50
>>541

543 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 01:39:50.29 ID:+4xe+LpI0
>>541
www

544 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 07:55:36.67 ID:me6Myvvh0
>>541の人気にShit!

545 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 09:25:24.32 ID:RkChUpmz0
WTOじゃ健康人でも1日6g推奨
でも日本人で6gは厳しいよね
最悪10g以下にはしたいところ

546 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 09:14:37.17 ID:sYqemHzw0
腎臓の検査で尿蛋白マイナス→アルブミン11で問題無しだったのですが、まだ心配です
次はどんな検査すべきですか? 生体?

547 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 22:02:23.05 ID:oPO2URhK0
>>546
しんぞう肝臓肺もやっとけ

548 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 04:21:17.25 ID:gddSEjR10
外野からだがなぜ心臓 肺 肝臓?

549 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 21:30:04.15 ID:EX2sEpHO0
心臓=狭心症
肝臓=肥満による肝臓障害
肺=水が溜まってないかエコー

常識だと思うが

550 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 00:02:59.14 ID:49lJGJ2z0
>>546
生体は、腎臓傷つけるから、よほどでないとやらなくていい
どうしても気になるなら、腎臓のMRIをやればいい
石や砂が出来てないか分かる
通風腎の人は、尿たんぱくが出にくいので、念の為にやるならどうぞ
尿酸値が長い間、健常なら、それもあまり必要ない

まあ、もういいと思うけどね…そんな事より、アルブミン検査を定期的にやればいいよ

551 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 00:07:11.00 ID:49lJGJ2z0
>>547-549

糖尿患者が他にやっとくものと言えば

心電図
胸部レントゲン
肝臓エコー
末端の神経反応検査(悪ければ足の動脈のエコー)
眼底検査
視野検査
血液、尿検査

これくらい?
心臓、腎臓に問題があれば、胸部、腹部MRIも足すかな

552 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 05:45:17.23 ID:l5YSfl6o0
いや、精神科のほうがお勧めだね。

553 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 14:54:04.48 ID:9uJ5evLM0
病人のお薬手帳離れが深刻化 診療報酬改定 手帳持参しない方が安く薬が手に入るため
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1398744995/

554 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 17:59:26.71 ID:0ykWe/BW0
今月の検査結果、クレ1.22、BUN8、a1c6.8
ちょっと食事療法をさぼって、血糖値が上がってしまった
2ヵ月後の検査は注意しないと

クレ1.2を越えて5年、あまり変わらないので最近は2ヵ月ごとの検査になった
それはいいが、最近ちょっと油断してきたのか体重とa1cが増え気味
締めてかからないと
28日ごとの検査に戻るのは嫌だしね

555 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:53:59.59 ID:WLdh2vyB0
俺、アマリールを止めたのが良かったのか糖質を制限してA1cを7台から5台に落としたら
クレも1.0くらいから0.7くらいで落ち着いています

同じく最近は油断気味で体重も増えて、2ヶ月連続でA1c6.2だった
クレの変化は無し

556 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 23:21:42.85 ID:yBj4G9PK0
>>554
>>555

腎症はカロリー制限も高めだし、たんぱく質制限があるので炭水化物か脂肪に偏るから、ダイエットは難しいね。
お互い頑張りましょう。

557 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:13:59.45 ID:kK7IT4+q0
クレがフラフラしてるのに、高たんぱく食なんて良くするなぁ

>>555
糖質制限続けるなら何時までそのクレ値がキープ出切るか時々レポートよろ

558 :555:2014/05/13(火) 14:48:01.51 ID:9D0XsnV50
>>557
丁度、丸5年が経過

559 :554:2014/05/13(火) 20:07:04.62 ID:ATFdijGb0
たんぱく質制限はやってる
豚脂でホイコーローが、最近のお気に入り料理

560 :病弱名無しさん:2014/05/18(日) 14:49:48.75 ID:pWRhwuYp0
透析の前に穴あけたりするのですか?

クレアチニンが1を越えて5以上とかになると、透析になるのですか?

クレアチニン以外ではどういった項目に注目すべきですか?

561 :病弱名無しさん:2014/05/18(日) 20:54:03.29 ID:fba7Tsll0
>>560
クレアチニンは腎臓の能力の目でしかなくて、実際に毒になるのはBUN(尿素窒素)
これがコントロール不能になると、貧血など色々体調不良が出てきて透析になる
医者と相談だけど、BUNが60にもなると大体ギブアップで透析開始

透析の前に利き腕と逆の手にシャントという血管を太く成長させたものを作る
事前に透析時期を決めていなくて、急変した場合は首などの動脈を使うので苦しい目に合うかもしれない

クレアチニンの他に注意すべきは、まず血圧と蛋白尿
この数値が低いほど進行は遅いとされている
もう少し進んでしまったら、BUNが20を越えないように低蛋白食を実行する
鉄等の各種ミネラル不足になった場合は、追加で薬等で補給する

末期になってきて貧血の症状が出てきたら、造血ホルモンを定期的に注射する
カリウムの数値が上がってきたら、カリウムを制限
むくみがひどくなってきたら水分を制限する
BUNが完全にコントロール不能になってきたら、透析を準備する

透析バンザイ!!!
ttp://blogs.yahoo.co.jp/bannbann0821

562 :病弱名無しさん:2014/05/20(火) 13:52:03.91 ID:RjGdB+ER0
今まで一度だけ蛋白尿が出た(40位 微量?)ことがあって
その時は検査の予定はなくて、朝飯を食べて5時間後くらいでサプリメントを摂って
トイレにも行ってたので、頑張って尿を時間かけて絞り出した感じだったのですが、
それでも出たというのは、異常の兆候があるという事でしょうか?
(クレとBUNはまだ正常値の真ん中より下でした)

563 :病弱名無しさん:2014/05/20(火) 20:18:23.94 ID:JeVuyf460
>>562
気になるなら、たんぱく尿測定出来る尿検査紙で3日ぐらいみてみたら?
継続して出てないなら、まだ二期なんでしょう
それなら、ちゃんと糖尿治療すれば96%の人は透析にならないよ

564 :病弱名無しさん:2014/05/22(木) 13:49:35.57 ID:hriwAT5U0
質問です。
血液検査
CRN(クレアチニン?)0.77
BUN7

尿
比重1.003
蛋白 糖 潜血などは−

年齢30半ば やせ形男
尿は食後2回目の尿
CRNが体格からすると高めなのと、低比重が気になります
末期腎症、腎不全になってますでしょうか?

565 :病弱名無しさん:2014/05/23(金) 03:43:35.81 ID:CGVyifV20
ねぇよw

566 :病弱名無しさん:2014/05/24(土) 09:51:43.30 ID:0Ug/MUnf0
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1322020222/204
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

567 :病弱名無しさん:2014/06/05(木) 12:33:25.50 ID:BAPco4of0
1 :病弱名無しさん:2013/05/28(火) 01:15:57.50 ID:JKflbTQ/0

568 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 03:23:58.07 ID:D9m9M8m70
病院の検査でクレ1.23、eGFR56.7で深刻だと医者に言われました。。
でもこの数値というのは個人の身長や体重で変わるもんなんですか?

下記のサイトで自分の身長・体重を記入して測定すると
CCr109、体表面積補正でeGFRが68と出ました。
http://www.ne.jp/asahi/akira/imakura/Creatinine_Clearance.htm

これは体表面積補正の方を信じていいの?
で、こっちの数値(eGFR68)なら深刻ではない?

569 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 08:21:26.53 ID:GYHcmDtd0
>>568
体表面積補正の方が正確という考えでいいと思います
ただし、筋肉の量が多いほどクレアチニンは高く出るので、個人差はあります

また、筋力を多く使う仕事や筋力トレーニングの次の日に採血すると高くなります
脱水状況によってもかなり変わります
その辺を気をつけて、何度か高値が続くようなら第3期B以上確定です

たんぱく尿が出ているなら、重めの腎症であるのは間違いないでしょうから
血圧と血糖コントロールに気をつけて下さい

570 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 11:36:24.90 ID:1OQZ49h0O
ロキソニンって糖尿病患者にはNGですか?
現在腎症第1期 内科医には糖尿病の現状を伝えてます
薬剤師からは、長期的には駄目だが短期間なら大丈夫だよと

571 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 12:41:44.40 ID:f1rRnxCq0
>>570
一時的にはクレが上がったりするけど、1期ならば短期間の使用は問題なし
ようするに医者の言っている通り

572 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 00:36:36.73 ID:zZVXqrQiO
わかりました
ちなみに調べても分からなかったのですが、一時的にでもロキソニンを使えなくなるのは第何期からですか

573 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 02:43:42.22 ID:PSArEXn10
>>572
俺は0.9でもアウトだった。
あっクレがね。

574 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 02:52:41.43 ID:zZVXqrQiO
>>573
何がどうアウトになったんですか?

575 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 04:24:35.64 ID:PSArEXn10
>>574
使用禁止

576 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 05:49:46.74 ID:zZVXqrQiO
わかりました ありがとうございます
第何期ですか

577 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 16:13:09.15 ID:vkJaAX2J0
>>576
透析

578 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 17:56:43.69 ID:4unPIprF0
何期だろうと、悪いと分かってるものより腎臓にやさしい薬使いなよ

579 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 19:11:30.39 ID:KOGqU2N80
>>578
例えばどんな薬?
メトグルコとジャヌビアとか?

580 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 19:18:44.63 ID:4unPIprF0
>>579
痛み止めの話だよ

581 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 23:46:16.99 ID:zZVXqrQiO
>>580
医者が問題無いと言ってるんだがやばいのかな

582 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 07:30:24.13 ID:tM5jkA1I0
同じ循環器の医者だけど糖尿と腎臓で全然違うからな

583 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 14:56:59.54 ID:yi4xHkjq0
*若くない、ダイエットしたい、病気である、などの人にはおすすめ*


糖質制限における、「最上比合」の対比率(これのみで起立蘇生される)

上白糖:1 三温糖:1 粗精糖:0.3 さとうきび粗糖:0.1 黒糖かちわり:中〜大1.3個

これを「合わせて6g(大さじ1杯分)・・・水やお湯100tに対して」と立てる。

・上白糖、三温糖:スーパーマーケット、ネットスーパー
・粗精糖、さとうきび粗糖、黒糖かち割り:ケンコーコム http://www.kenko.com/product/cat/cat_131302130201.html


分解・吸収、消化(摂取)しやすく、お料理も悪くなりにくい(保存されやすい)、
耐糖能の極強化の精進になる。


糖質の制限とは、「お砂糖の種類の旦」を選び、組んで使用すること(分解・吸収、消化(摂取)されやすい=身体10+肉体4に易い)。
        「上白糖が主⇒事例:上白糖+三温糖=カロリーハーフ」
       A;「上白糖+三温糖+粗精糖+さとうきび粗糖+黒糖かち割り=カロリーオフ」

事例:いつもの肉野菜炒めも、
  「肉+カット野菜+もやし+@「A」+だしの素+白だし+黒豆入り味付け塩コショー」=カロリーオフ肉野菜炒め
                        (or 白すりごま+白コショー)    
事例:いつものインスタントコーヒーも、
  「ブレンディ2+プレジデント1+香味焙煎深煎り1+ちょっと贅沢な珈琲店(青)1+@「A」+お湯400t」=カロリーオフ@マジック

※糖尿病が悪化せず、保全される効果があるから、必ずするように。

584 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:18:35.31 ID:yi4xHkjq0
> 前にν速かどこかの糖尿スレッドで話題になってた
> カシアールEXってサプリが気になって仕方ないんだけど
> 桑って糖尿病に効くの?

「カシアールEX+クロム(黒糖のパウダーを代用として使うことも考えろ)」
であれば、効く。

桑は、実であれば、「膵臓の70%」までに効く。

> クロムとの組み合わせですね・・・じゃあ、ちょっくら試してみます
> 桑の葉より実のほうが効果が高いっていうのは初耳でした
> 葉っぱの持つ、糖の吸収を抑える作用とはまた別なんでしょうか?

桑の葉は「膵臓の10%(漢で)」までに効く。
糖質の吸収を抑える作用とは、また、違いますね。

> まず、インスリンレセプターを正常に保つ働きに重要なクロムです。

さとうきび粗糖:上白糖と、値の「上比較」のもの
クロム    :黒糖と、値の「上比較」のもの

グリコのキャラメル < クロム



断食:幕の内弁当の毎食を貫くこと。
※ダイエットも適う。

585 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:28:36.14 ID:yi4xHkjq0
ネットスーパーや他ネット通販で、お買い物するときに、
常用の品目のうち、カロリーゼロのものある場合は、
それが広告の品にある時は、常時選択する。(固定)
複数必要な場合は、混在させて買う。
+
毎日、常時いるもの(インスタントコーヒー、チョコレート、キャンディなど)は、
ゼロのものを買い揃えておくなどのことも必要だろう。

その後、
1か月間の総摂取カロリーが、同じ質量を摂取していても、
前月の2/3〜1/3と合計されれば、ダイエットは成功中だ。



「こんにゃく麺+明太子パスタソース(ふりかけ状のものでもOK)」・・・合うと思うよ。

586 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:35:37.23 ID:x/U+oDIl0
あつろうしね

587 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:38:23.00 ID:xSlRy1Yd0
コピペ乙・・・

588 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 19:53:23.82 ID:yi4xHkjq0
・「とどのつまりが」「健康茶」+「雑穀・玄米と白米」+「アサイー」=健康体、病気知らずのからだ 

  おかずは自由

  間食:「豆乳おからクッキー」と「ミックスナッツ」と「ミルクティー+シュガーカット」を無限に好きほど


 「4月〜新発売の製品で、本日の羨望のもの」を買う

589 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 20:13:34.75 ID:yi4xHkjq0
生こんにゃく麺
http://item.rakuten.co.jp/shizenkan-genki/ms81720/

590 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 12:55:45.42 ID:+Jrjt35P0
人工透析中の患者の医療用チューブを引き抜いて殺害しようとしたとして、
警視庁町田署は12日、東京都町田市中町1の病院「医療法人社団三友会あけぼの第二クリニック」の腎臓内科医、橋爪健次郎容疑者(49)=同市小川1=を殺人未遂容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、11日午後8時20分ごろ、同クリニック内のベッドで
人工透析を受けていた市内の50代の男性患者に対し、透析用監視装置と
体をつなぐチューブを抜いて出血させ、殺害しようとしたとしている。
 町田署によると、橋爪容疑者は約25分後、衣服に血液が付着した状態で
車で同署に出頭。「誰かを殺して死刑にしてもらおうと思った。誰でもよかった」と容疑を認めているという。
 男性はチューブを抜かれたことにすぐ気づき、周囲の医療スタッフが応急
処置をしたとみられ、容体に変化はないという。橋爪容疑者は男性の担当医だったが、2人の間に個人的なトラブルは確認されていない。

591 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 00:21:13.86 ID:HDZQeu680
東京怖いわ

592 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 19:12:43.24 ID:fAdctAwB0
ただでさえ、血管トラブルで出血する可能性があるってのに
故意で事故起こすとは・・・
他人を巻き添えにしないでもらいたいな

593 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 10:45:39.07 ID:4r+1AVzxO
お前らのように税金を食いつぶすだけ食いつぶして無駄に生きてる奴らは死んでも良いと思う
チューブ引っこ抜かれて殺されても文句いえんよばーか

594 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 13:37:12.92 ID:AC4wwQ8G0
   ↑
こーゆーこと書くクズに限ってどーしよーもねえニートなんだよなwwww
今に消費税も払えなくだるだろw

153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)