2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

機能性低血糖症のスレ

1 :病弱名無しさん:2013/09/17(火) 09:07:21.29 ID:5OcG/K6e0
総合病院とかに行っても「砂糖なめれば治るよ」とか言われるだけなので
低血糖症の病院で自由診療にて栄養学的なアドバイスを受けながら
サプリメントや食餌療法と運動で体質改善を目指している人のスレ。

2 :病弱名無しさん:2013/09/17(火) 09:08:36.65 ID:5OcG/K6e0
機能性低血糖症のスレ
前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1341324913/



分子整合栄養医学でよく名前があがる病院

新宿溝口クリニック
http://www.shinjuku-clinic.jp/
マリヤ・クリニック
http://mariyaclinic.com/

あとは自分で調べて



機能性低血糖症の疾患概念については批判もある

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20090409



機能性低血糖症の人が併発しやすい症状

【ピロリ菌検査】慢性胃炎【保険適用外】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1318673316/

【ねむい】 鉄欠乏性貧血 その16 【だるい】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1337271584/

3 :病弱名無しさん:2013/09/17(火) 09:09:21.08 ID:5OcG/K6e0
泰葉さんの飴なめの背景
http://blog.livedoor.jp/hup001a/archives/51325082.html

※彼女が記者会見中に舐めていたのは正確には飴ではなく、フランス産ペルーシュという角砂糖です

泰葉さん、きっとあなたも・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/dogabiyori/35539884.html



あなたの自律神経失調症・うつ・パニック障害は砂糖の摂りすぎが原因かもしれません。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html



低血糖症の栄養治療(1日の基準量)

プロテイン(タンパク質)…30gを目安に
ビタミンBコンプレックス(複合体)…150mg
ナイアシン(ビタミンB3)…3000mg〜
ビタミンC…3000mg〜
ビタミンE…270g
亜鉛…30g〜60g
カルシウム、マグネシウム…Ca400mg〜、Mg200mg〜(Ca:Mg=2:1の割合で摂る)
ヘム鉄…貧血の程度に応じた量
カリウム
セレニウム、クロム…200μg
αリレノン酸…400〜800g
EPA…1200〜1800mg

※柏崎良子『栄養医学ガイドブック』より

4 :病弱名無しさん:2013/09/17(火) 09:11:33.79 ID:5OcG/K6e0
低血糖症を診られる全国の病院一覧は、
まとめwikiへ。
その他、基礎知識的なものがまとめてあります。

ttp://www29.atwiki.jp/teikettoushou/pages/1.html?pc_mode=1

5 :病弱名無しさん:2013/09/17(火) 19:43:30.26 ID:cGuXdrrn0
>>1
スレ立ておつです

6 :病弱名無しさん:2013/09/19(木) 21:12:02.41 ID:XkfvK/r30
とりあえず血糖値測定器買った

7 :病弱名無しさん:2013/09/20(金) 22:29:48.00 ID:Kz8X1lBe0
低血糖症が日本で認められるには何年かかるのでしょうか

8 :病弱名無しさん:2013/09/20(金) 23:53:12.20 ID:WHYOy1TZi
>>7
認められる・・・というのは例えばどういう事でしょう?

9 :病弱名無しさん:2013/09/20(金) 23:58:51.06 ID:Kz8X1lBe0
>>8
医学的に。一般的な内科では存在しないことになってると。
OGTTも保険が効かないし。

10 :病弱名無しさん:2013/09/21(土) 00:16:57.65 ID:7r0JsNe2i
>>9
iPhoneなのでID変わってるかも・・・自分>>8です。

ブドウ糖負荷試験は保険効きますよ!?ちなみに当方、内分泌科のある都内の大学病院に通ってます。
前にやった2時間検査も三割負担で保険効きましたし、来週やる予定の5時間検査も三割負担だそうです。

ちなみにその結果次第で三日間絶食、入院しての血液検査をする予定です。
それも保険効くと言われました。

担当医の口からも『反応生低血糖症』『機能性低血糖症』という単語も出ますので、きちんと医学的に認識されているかと・・・

病院によるのでは?

11 :病弱名無しさん:2013/09/21(土) 01:11:46.65 ID:/h6KKbmEi
あ、今気付きました・・・全角数字でアンカーうまく打ててませんね。失礼しました。

12 :病弱名無しさん:2013/09/21(土) 01:22:43.23 ID:jkSwjW2G0
>>10
多分そこは内科のお医者さんが理解してるとこなんだろね。
5時間検査が保険が聞くっていうのは初耳かな。
溝口でも、マリヤでも効かないみたいだけど。

13 :病弱名無しさん:2013/09/21(土) 01:37:29.42 ID:D5vVnGT3i
>>12
非常に勉強熱心な先生のようで、とても親身になって話を聞いてくれます。初診も40分くらい時間をかけて話を聞いてくれました。

保険適用あんまり前列無いんですね。
もし私の聞き間違えだったら恥ずかしいです。
来週火曜日に5時間糖負荷試験の予定なので、保険適用だったかどうかまたすぐ報告に来ますね!

14 :病弱名無しさん:2013/09/23(月) 13:46:05.25 ID:iU6hywWl0
ご飯食べてすぐ吐き気がする人っておる?

ずっと、胃の問題なんかなーと思ってたけど、
このまえ糖負荷試験でブドウ糖溶液飲んだときも、その後15分〜30分ぐらいの間に吐き気してたから
血糖値が関係あるんかなーと思ってきた。

ちなみに30分後に計った血糖値は135で普通でした。
医者に聞いたけど別の問題なんじゃないのと言われただけでした。

15 :病弱名無しさん:2013/09/23(月) 15:23:35.05 ID:tZMoixAq0
胃じゃないの?
ブドウ糖はどうかわからないけど、砂糖って胃が焼けるんだよね

糖負荷試験、やってみたいけど症状モロに出そうで怖い

16 :病弱名無しさん:2013/09/23(月) 21:58:39.12 ID:0bbBjLtW0
>>15
自分も試験当日まではたいしたこと無いかなって思ってたんだけど、
実際、症状モロに出るって言葉じゃ言い表せないレベルだったよ。
試験中に気狂うかと思ったからね。

でも本当に辛いのは試験が終わった後の1ヶ月間。
ブドウ糖で自律神経がおかしくなってるから、なんども死にたくなったし、
本当に糖負荷試験自体、命がけだなって思ったよ…

17 :病弱名無しさん:2013/09/24(火) 01:50:23.00 ID:C3hdk30b0
このスレには自称反応生低血糖のいぬっちが生息
その正体はただのボーダー+自己愛の人格障害こじらせた拒食脳萎縮女
嘘をつきすぎて家族や医者からうざがられるも本人は気づかず
毎日意味不明キチガイブログを垂れ流している

18 :病弱名無しさん:2013/09/24(火) 15:38:53.37 ID:G4hbLxjSi
>>13です。
予定通り五時間糖負荷試験を受けてきました。
やはり保険が効きましたので、料金は3割負担で3620円でした。

19 :病弱名無しさん:2013/09/25(水) 00:05:02.68 ID:AOfNFtsQ0
>>18
どもです。じゃあ、この検査って病院の地域によって保険適用かどうか変わるってことなんですかね?
低血糖治療体験集に『「機能性低血糖症に関わる国の取り組みを求める要望書・意見書」に関し
決議された地方議会』っていうのがのっててそこの地域は保険が効くってことなのかな?
頭わるすぎてわからない。

20 :病弱名無しさん:2013/09/25(水) 10:58:32.83 ID:GFlntevC0
>>19
普通の(2時間の)糖負荷試験をしたことにしてレセプト請求しているだけ
だと思う。良く言えば患者の便宜を図った、悪く言えば不正請求。
溝口やマリヤで言う「機能性低血糖」はトンデモで医学的には認められていない。
それとは別に稀な病態としての機能性低血糖という疾患概念は存在する。

機能性低血糖症って何?反応性低血糖と違うの?
ttp://togetter.com/li/404234

21 :病弱名無しさん:2013/09/25(水) 11:08:02.39 ID:AOfNFtsQ0
>>20
そういうことなんですね、、ある意味良心的にも思えますが。

そのまとめはちょっと難しくてわからなかったのでもう一度読んでみますが
大沢博氏の著書では
「膵臓腫瘍などによる低血糖症ではなくて、膵臓の機能の異常による低血糖症が機能的低血糖症である」
という記述がありました。

22 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 09:57:07.03 ID:di+iAvoZ0
標準的な医師の考えはだいたい以下のような感じだと思います。

膵臓の機能の異常による低血糖症→うん、あるある。
低血糖でうつ病や統合失調症に→ええ?それホント?エビデンスある?
サプリメントが効く→ただの商売じゃねーかw完全アウトww

23 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 13:10:13.93 ID:uGtPKDxq0
どんな世界でも落とし穴はあると思いますが
医学の世界でこうやって真実が覆い隠されているっていうのは
なかなか衝撃的でしたね・・

24 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 21:51:31.08 ID:ZTcqfuUt0
溝口では積極的には5時間糖負荷やってないらしいよ。
糖負荷は患者の身体にすごく負担がかかるから、基本は血液検査で判定してるってハッキリ言ってた。

25 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 22:36:49.85 ID:By2cnC+E0
著書にもそう書いてあった

26 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 23:14:17.28 ID:kEkJ0ATz0
重い統合失調症の方には危険ですよね
錯乱状態になるかも

27 :病弱名無しさん:2013/09/27(金) 18:14:35.00 ID:0TE7FBp/i
保険で5時間糖負荷試験してきた者です。
今日検査の結果を聞いてきました。
更に検査追加で近日中に3日以上の絶食入院検査が決まりました・・・。

機能性低血糖確定だと思ってたのに。
それよりもインスリノーマの疑い有りって事なのか・・・凹

28 :病弱名無しさん:2013/09/27(金) 20:04:10.29 ID:69HhqmLn0
溝口やマリヤ以外でも5時間糖負荷検査できるってことは、
サプリや食事療法以外で治す手段があるのかな?

29 :病弱名無しさん:2013/09/27(金) 20:23:42.39 ID:N9TdelBb0
ないのでは、、、
症状を静めるだけの薬物療法ならあるかもですが

30 :病弱名無しさん:2013/09/28(土) 18:06:33.40 ID:/fVtJlTT0
リンク先に昼食後のトイレで居眠りってあるんですが、機能性低血糖なんじゃないのかと…

m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12112982967

世間には認知されていないから、このように捉えられても仕方ないと思いますが、今後、栄養に頓着がない家庭で育った人が価格だけで食事をとると、僕らみたいな人が増えて社会問題にもなるんじゃないのかと勝手に思ってます。

列車とか交通事故とか…

31 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 00:30:09.84 ID:VLWv+qWZO
とりあえずファンタとカロリーメイトを食べた
気が変になりそうな不安感と手足に力が入らず、心臓がバクバク速い
やっちまった、一昨日に酒飲んだからかな。

32 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 00:32:25.55 ID:Vcgnpn37i
低血糖症の人はお酒飲んじゃ駄目って先生が言ってたなぁ

33 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 00:52:51.28 ID:VLWv+qWZO
>>32
そうですか
一昨日なので1日空いているけど、やっぱりアルコールが原因ですか。
レスありがと

34 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 00:53:02.42 ID:6jgl54vU0
低血糖症の人は一生制限して生きないといけないのに、
たまにアルコールとか甘いもの食べちゃいましたみたいな
書き込みがあるのがわからない。
確実に悪影響が出るってわかってるのにあえてやるのは、Mなのかな?

35 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 01:44:19.37 ID:gjF/ZNXUi
>>34
人それぞれいろんな事情があると思うけど、付き合いとかで止むを得ずとかじゃないの。
なかなか理解を得にくい体質だし。
或いは症状が軽度とか。

食事にこだわりがあるとか、酒飲みでかつこの病気の人は辛いだろうね。
自分は特にこだわりないので気になるのは食費くらいだけど。

36 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 10:39:52.69 ID:5ua+i/vD0
出る原因が人によって違うことない?
私はお昼にキチンと定食系やたんぱく質を摂ってると何しても大丈夫

お昼をおろそかにしてパンやお菓子食べるとドキドキブルブルくるよ
昼に小麦粉とらなければそんなにひどい事にはならないわ

37 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 11:12:02.65 ID:D3ESVWgvi
>>34
>低血糖症の人は一生制限して生きないといけないのに

生きていくうえで仕事しないわけにはいかないし、仕事上変えられないライフスタイルもあるだろう。
あと、人によって症状も違うと思うし、制限される物も、レベルも違うだろう。
決めつけて書くのはどうかと思うよ。
全ての人が同じだと思わない方が、理解に苦しんでイライラする事も無くなるよ。

38 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 12:41:53.34 ID:iNa9AzGF0
糖質制限は一生なんですか?
膵臓の機能が戻ればいいんですよね

39 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 19:32:23.59 ID:d8gZvu5u0
今は糖質制限を自己流でやって割と体調安定してるんだけど
5時間糖負荷試験やろうと思ってた。でも副作用で検査後にまた体調悪くなったら
嫌だな・・
糖負荷試験やった人、検査後に体調崩したりした?

40 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 20:56:16.98 ID:6jgl54vU0
>>39
>>16

41 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 21:33:55.10 ID:d8gZvu5u0
>>16の書き込み見て怖くなったんだ。他に体調悪くなった人いるのかな?と思って。
あと糖負荷試験やるメリットって診断がつく以外にあるのかな。結局どんなタイプの
低血糖症でもやる事はタンパク質多めに取ったり糖分控えたりで特に治療が変わらないなら
リスク抱えてまで試験やる必要がないような気がする。でも反応型と無反応型では
治療が変わるとかなら受けるメリットもあると思うし。
糖負荷試験やった人で体調悪くなった、変わらなかったとか負荷試験で治療法に変化が
あったかどうか経験者がいれば教えてもらいたいな。

42 :病弱名無しさん:2013/09/29(日) 21:50:35.03 ID:nlEi3dTei
インスリノーマ(膵臓腫瘍)が原因のインスリンドバドバで低血糖症状出てる人も中にはいるからね。
きちんと検査するのは大事だと思うよ?
腫瘍が悪性だったら転移したり最悪死ぬし。

43 :病弱名無しさん:2013/09/30(月) 11:03:32.42 ID:eS0u5xPN0
インスリノーマの検査で糖負荷試験というのはあまり一般的ではありません。
おこなうとしても通常の糖負荷試験であり、5時間糖負荷試験の医学的意義は
乏しいと思います。

44 :病弱名無しさん:2013/10/01(火) 08:17:26.40 ID:HJaAhcPr0
>>42>>43
そうなのか。検査すべきか否か迷うな・・

45 :病弱名無しさん:2013/10/01(火) 20:38:57.15 ID:dNbydz8x0
5時間糖負荷やらずだったけど、代わりの血液検査でも十分色々わかったし
その検査結果に従って食生活変えたら、だいぶ良くなってきたよ。
専門の病院が積極的にやらないくらいなんだから、やっぱりリスク高いんでないの。

46 :病弱名無しさん:2013/10/02(水) 08:25:07.89 ID:LO979UrZ0
>>45
代わりの血液検査とはどんなもの?
普通の内科とか出来る感じなのかな。

47 :病弱名無しさん:2013/10/02(水) 12:32:16.60 ID:ruinT6L+0
検査はどうであれ、食事で糖質制限すればうつはたいていよくなるよ。
この世のうつはほとんどが低血糖症なので・・・

48 :45:2013/10/02(水) 22:10:02.84 ID:67ALpfKf0
>>46
採血量は普通より多め。検査項目がめちゃくちゃ多い。
それぞれの数値の高低や相関関係で、身体の状態がどうなっているかを推定する。

例えば
赤血球は正常だけど(普通の病院ても調べる)、血清鉄(普通調べない)は激少→普通の病院ではわからないけど貧血
ってな感じ。ちなみに貧血は鬱状態を引き起こす要因の一つ。

49 :45:2013/10/02(水) 22:18:02.81 ID:67ALpfKf0
せっかくなのでもう少しだけ例を。これは自分の判定結果の一部
網状赤血球が高・CPKが低・血清鉄低・尿素窒素が低→蛋白質不足、吸収効率も悪い
耐糖能指数高い→血糖値調整に問題。自律神経のバランス崩れる

50 :病弱名無しさん:2013/10/02(水) 22:21:43.30 ID:LO979UrZ0
>>48
溝口とかマリアでやってる栄養検査かな。
溝口とかマリアって検査やサプリで何万もするって話聞くんだけど
そんなお金ないんだよね・・おまけに関東じゃないんで遠いし。
普通の病院で検査出来れば良いんだけどなーorz

51 :病弱名無しさん:2013/10/03(木) 08:00:31.90 ID:fej3PC6HO
その検査は保険きかないからどの病院行っても3万位かかるよ
ってか検査してる病院も少ないがな

自宅用検査キットなら診察代かからない分安いが
自己流で誤診する位なら病院でした方がいいと思うけどね

52 :病弱名無しさん:2013/10/03(木) 08:20:03.91 ID:HidGduGd0
国立精神センターの5時間糖負荷試験の治験を受けた人いる?
無料で検査してもらうのは凄いお得な気がするけど、糖負荷試験は体の負担
が大きいって話聞くと躊躇してきた。

53 :病弱名無しさん:2013/10/03(木) 18:15:21.40 ID:Uo31mrDO0
絶対悪化するもんね
とりあえず普通の健康診断してからでもいいんじゃないかな
朝ごはん食べずに行って、大体血糖は組み込まれてるからさ。

ちなみに私は70で低血糖だと言われました。

54 :病弱名無しさん:2013/10/03(木) 22:53:29.22 ID:ImwrGXYxi
70で低血糖・・・

55 :病弱名無しさん:2013/10/04(金) 11:26:28.10 ID:PNE4dmqW0
ツジドー クリニックでは週一ミゾグチ先生が出張してて保険範囲で血液検査と
栄養指導受けられるよ。
ケンビも置いてるけど、薦めるようなこともなく、保険範囲でと言えば希望も聞いてくれる。
まあ、保険内ではメチコバールとか鉄程度だと思うけど。

56 :病弱名無しさん:2013/10/04(金) 12:48:38.45 ID:cgrLUr9I0
今までご飯とか麺類とか朝昼夜炭水化物まみれだったけど
それがまさか異常な眠気や鬱につながってたとは思わなんだ
糖質制限してから日常生活が楽。もっと早く気付けば良かった・・・

57 :病弱名無しさん:2013/10/04(金) 15:03:36.10 ID:HkrWkiHb0
>>56
「発症するまで気がつかなった」時点で手遅れ

58 :病弱名無しさん:2013/10/04(金) 15:47:37.12 ID:0/QmrMxNi
>>57
何でそういう攻撃的な書き方しかできないんだろう。
今まさに低血糖発作出てイライラしてるの?少し落ち着きなよ。
>>56は楽になったって言ってるんだからさ。

59 :病弱名無しさん:2013/10/04(金) 19:01:17.56 ID:dG3C0KDY0
攻撃的ではないがやや現実的かなとは思う。
いきなり余命を宣告しちゃう感じ。

60 :病弱名無しさん:2013/10/04(金) 21:21:11.54 ID:cRchbw4r0
はじめて低血糖症を知ったときは
今までの人生なんだったんだって思ったりしたけど
うつがないからわりと前向きな気持でいられる。
残りの人生を実りあるものにしようって。
症状としてある「目的志向型」も消えたので気楽だよ

61 :病弱名無しさん:2013/10/04(金) 23:50:30.07 ID:l2aR13Ap0
最近の世の中は
目的志向型に変われ的な啓発がやたら多いよね。

62 :病弱名無しさん:2013/10/05(土) 00:29:54.82 ID:vR6/MtLn0
自分を変えたくて自己啓発本やらビジネス書をよく
買っては読んでたけど、低血糖症を知ってあっという間に変化した。
そんな本を読むより自分の体の健康が一番効果があるというのに気がついた。

63 :病弱名無しさん:2013/10/05(土) 13:39:04.91 ID:SXrxX/NE0
>>54
栄養療法のクリニックで低血糖です言われたよ
朝昼炭水化物のみだったから納得


理想値は100だそうです

64 :病弱名無しさん:2013/10/07(月) 01:41:56.43 ID:V40bjLJn0
自分が見てるブログの人、反応生低血糖らしいけど
カルピスがぶ飲み、週に何度もスタバのフラペチーノ飲んでる
なのにサラダのドレッシングに含まれてるブドウ糖の量で
血糖が上がる下がる大騒ぎしててよくわからない
飲み物の糖分のがよっぽど多いと思う

65 :病弱名無しさん:2013/10/07(月) 11:55:25.10 ID:uxv4pHaE0
>>60
ここのみんなは、気付いたから良かったな!

66 :病弱名無しさん:2013/10/09(水) 03:43:55.77 ID:43U5A49XO
アイスの大食いでも、この症状なる?

67 :病弱名無しさん:2013/10/10(木) 00:56:34.05 ID:wknP3f1J0
アメリカの博士の研究によると
人口の1/4が炭水化物に過剰なインスリン反応を起こすらしく
1/4が特に問題なし。2/4はその中間らしいので
潜在的にはこの病気の人がかなりいると思う。

68 :病弱名無しさん:2013/10/10(木) 06:28:13.80 ID:f+YHM2RM0
目薬指しても目と頭がしんどくなって集中できなくなる

69 :病弱名無しさん:2013/10/15(火) 13:19:18.64 ID:+dxOTsYG0
子供の頃から低血糖症状出てたんだけど、
男性で自分みたく成長期から症状出てる人って
やっぱりマッチョじゃなかったりする?
自分の場合、見るからに栄養が吸収できてない感じのガリで、
男性的特徴が乏しいんだが…みんなはどうかな?

そもそも、この病気って女性や細身の男性がなりやすいのだろうか?

70 :病弱名無しさん:2013/10/15(火) 13:48:01.12 ID:z21dAHAO0
>>69
自分もそうですね。自分の場合肥満で筋肉が少ないタイプなんですけど
小学生のときからそうでした。男性ホルモンが少なくぜんぜん髭が生えない・・。
運動量も人とそんなにかわらないはずなのに、なぜなのかわからず体質だと思ってましたね。

低血糖症になる人は糖代謝異常とか栄養欠乏で貧弱になる傾向が強いのではないかな。

71 :病弱名無しさん:2013/10/15(火) 14:14:05.34 ID:HQlWv2Syi
私は今デブです。小さい頃は普通体系でした。発症してから太り出しました。
あと、通っている整骨院の先生はいわゆるガチムチ体系ですが、低血糖発作が出るそうです。お若い方なのに頭の毛が殆ど生えないらしく、自分で頭を剃って坊主に丸めているらしいです。
やっぱりホルモン異常なのですかねぇ。

72 :病弱名無しさん:2013/10/15(火) 17:12:09.61 ID:2k/0f3h00
1型の糖尿病は痩せ型が多く、2型の糖尿病は普通体型〜太めの方が多いようです
まあ結局はいろんな体型の方が低血糖症に苦しむことになるということですね・・・

73 :病弱名無しさん:2013/10/15(火) 18:53:09.14 ID:UeuDTzeH0
そう、前にも話題になったけど、ガリで背が高い人が結構いるみたい。わたしも178-57。

74 :病弱名無しさん:2013/10/18(金) 09:48:43.31 ID:Ao0oAiBZO
トクホの三ツ矢サイダー飲んだ人はいる?
効果はあるのかな。

75 :病弱名無しさん:2013/10/18(金) 09:53:58.75 ID:e1UZpwWC0
>>74
頭大丈夫?

76 :病弱名無しさん:2013/10/18(金) 12:49:22.58 ID:cQJOcqU+0
>>74とか見てるとやっぱこの病気怖すぎるわ

77 :病弱名無しさん:2013/10/18(金) 13:24:27.33 ID:S1FwezYgi
そんな商品あるの知らなかった。
アセスルファムで甘くしてるんだね。
人それぞれだと思うんで、平気な人はいいのでは?
自分は以前、糖質ゼロを謳ったマルチトール入りのお菓子食べて昏睡し、学習したのでこれもやめとこうと思ったが。

78 :病弱名無しさん:2013/10/18(金) 21:49:53.43 ID:G7b45baz0
カロリーゼロを謳ってる商品の方が怖い、っていう説もあるからな。
合わないと感じたらやめた方が良い。
>>74みたいに、健康増進されると思っちゃってるのは論外だけど。

79 :病弱名無しさん:2013/10/20(日) 11:35:42.62 ID:lbZQKEJK0
そういえば、こないだラジオかなんかで、人工甘味料は脳のエネルギーにならないため、糖を摂らないと脳はエネルギー不足で甘いものを欲し、結果普段よりも多く甘いものを摂取することになると言ってました。

これもおとといラジオで聞いたんですが糖尿病の低血糖症状のある患者の脳は萎縮してアルツハイマーに発症しやすいというようなレポートがあるらしいです。
ちょっと検索するとあちこちに因果関係が書かれてますね。
うちの親、糖尿なんでちょっと怖いな…。

80 :病弱名無しさん:2013/10/22(火) 11:10:05.21 ID:gJHhIsN9I
最近スーパーで、紀文の「おからとこんにゃくで作った糖質0g麺」
っていうのを見つけた。
食べてみると意外とうまい。 ダシとってお肉とかネギ、ゴマとか卵入れて食べた。
自分は麺類が好きだったので嬉しい発見です。 もちろん体調も悪くならないし。

81 :病弱名無しさん:2013/10/22(火) 22:51:47.39 ID:cdLmjf8v0
>>79
そうそう。最近色んなとこでその説見るわ。
特に冷たいカロリーゼロ品が最悪で、冷えて代謝が落ちるだけで何の栄養も無いからダイエットにはならないとか。

食べても、体の中は長らく空きっ腹なのと同じ状態だから、我々も注意しないといけない。

82 :病弱名無しさん:2013/10/23(水) 22:39:59.38 ID:VVsluctPi
朝食としてプロテインとチーズを摂って出社するんだが、昼前にもう眠くなってしまう
肉とか野菜にしたほうがいいのかね

83 :病弱名無しさん:2013/10/23(水) 23:35:46.85 ID:50PRFFLm0
プロテインとチーズでも血糖値さがるの?
単に寝不足なだけでは?

84 :病弱名無しさん:2013/10/24(木) 11:56:32.45 ID:npxvQbLpi
ストレスでカップラーメンとカップ焼きそば食べまくったら人生最悪の症状が出だした
食後高血糖のだるさで寝込むわ目が霞むわ、治まったら今度は低血糖で辛い、不整脈も出だす始末
慌てて病院予約して同時に食事を低GI食品ばっかりに変えたら受診2日前で症状がピタっとおさまった
今朝白いパン食べたけど何ともない

ちょっと、検査結果に出ないと困るんだけどw

85 :病弱名無しさん:2013/10/24(木) 12:14:22.08 ID:LBIGe2LAi
>>84
小麦はダメだって!

86 :病弱名無しさん:2013/10/24(木) 13:36:30.05 ID:usNHkyKki
>>83
一応、6時間くらいは寝ているのだけどね。
寝起きは悪くないし、会社で席つくまでは問題ないのだけど。
眠気が来るのがちょうど食後2〜3時間くらいにあたるので、
朝のプロテインやチーズの微量な糖質にも反応してるのかと思ってた。
眠気の種類も、単純な生理的に来る眠さでなく、頭が痺れてきてとても抗えない種の眠気だし。

睡眠が6時間じゃ自分には足りてないのかもしれないね。
ごく稀に本当に体が元気な時とか、緊張している時は米とか食べても平気だし。

週末ちょうど通院なので医者に相談してみる。

87 :病弱名無しさん:2013/10/24(木) 17:54:13.26 ID:VODKljJZ0
しばらく小麦とか避けてて低血糖症状が出ない生活に慣れてくると
「治ったんしゃね?」って思ってなんとなく小麦食べちゃうみたいのはやっちゃうな

そして、その後に襲いくる異常な睡魔とネガティブ思考の波…
この病気って先天的なものなのだろうか?
それとも発症するもの?
子供の頃から症状あったようにも思うんだが…

88 :病弱名無しさん:2013/10/24(木) 21:04:47.66 ID:0dwj7r2H0
ちょうど、小麦への警鐘記事を見たとこだったから載せるわ。

肥満や肌荒れの原因はパン、パスタ、ラーメンかも!?
ttp://news.ameba.jp/20131023-107/
(2)血糖値の問題
小麦に含まれる「アミロペクチンA」は、「スーパー糖質」と呼ばれ、食後の血糖値を急激に上昇させます。
◆小麦を全部抜くのではなく、減らすところから
まずは、自分の体質と小麦との相性を見極めることから始めてみましょう。
試しに、いつもの小麦量を半分に減らし、体重の増減や肌の調子を観察してみてください。

89 :病弱名無しさん:2013/10/25(金) 16:56:51.44 ID:cIJq8gkRi
会いたくて震えるのが西野カナ
食いたくて震えるのが

90 :病弱名無しさん:2013/10/26(土) 02:54:19.07 ID:bkRBALPx0
>>86
キツくなる前に間食しなよ。

91 :病弱名無しさん:2013/10/26(土) 10:58:22.65 ID:G/oPqpWbi
>>90
それが、会社着いてすぐとか、昼過ぎにチーズは食べてるのよ…タイミング変えてみる。

92 :病弱名無しさん:2013/10/27(日) 17:49:31.21 ID:B+Z5oEbj0
長年の体調不良で、今年初めて甲状腺機能低下を指摘されたけど
軽度なため治療は不要と言われる。それでも身体がしんどくて、いろいろ
調べていたら低血糖とか副腎疲労、リッキーガトシンドロームに
たどり着いた。

今週マリヤに予約入れたので行ってくる。
5時間の糖負荷検査は耐えられる自信もないので
他の検査をお願いする予定。ペプチド検査とか有機酸とか。

93 :病弱名無しさん:2013/10/28(月) 15:53:37.64 ID:3iZ/TGxO0
白米を玄米に変えるべきだろう

94 :病弱名無しさん:2013/10/28(月) 17:11:46.94 ID:k3XnUgI30
発芽玄米が一番いい

95 :病弱名無しさん:2013/10/28(月) 19:25:38.81 ID:ESp1JnRSi
玄米に含まれるフィチン酸ははビタミンだかミネラルの吸収を阻害するから発芽玄米にした方がいいらしいね

医者から反応性低血糖症は糖尿病予備軍って言われてダイエットしたいんだけど、糖尿病と違ってダイエットするほど低血糖起きるよね
どうしたらいいんだ

96 :病弱名無しさん:2013/10/31(木) 00:27:05.30 ID:RwJxmoBe0
>>95
ホント!
食べなきゃ低血糖、食べ過ぎたら糖尿病。

97 :病弱名無しさん:2013/11/01(金) 19:44:27.30 ID:GEbYQrye0
やっぱり機能性低血糖は、レバーとるようにすると楽になるね。
最近サプリメントの正体って本読んで安易にサプリをとるのは怖いとおもった。

アクトレバーで楽にレバー取れるから案外いいかも。

98 :病弱名無しさん:2013/11/01(金) 20:07:23.52 ID:GEbYQrye0
>>97
俺も少し値は張るけど友人に紹介されて飲んでる。
まあレバーなんて毎日とれるもんじゃないから、飲みやすくていいよな。
低血糖じゃない人たちうらやましいwwお金がかかるww今は落ち着いたけど^^

99 :病弱名無しさん:2013/11/01(金) 21:39:41.25 ID:m/KN5PaT0
今日も焼鳥屋さんで豚レバーを買って帰宅したでござる。
1本80円。ウマい。

100 :病弱名無しさん:2013/11/03(日) 07:24:30.57 ID:DCvmfa/e0
みなさん病院でどのようなサプリや薬を処方されていますか?

101 :病弱名無しさん:2013/11/03(日) 07:50:22.25 ID:vWSjC8oF0
うんこサプリ!

102 :病弱名無しさん:2013/11/03(日) 12:45:40.98 ID:p/uBY+/9I
食事に制限あるなかで友達との付き合いどうしてる?
毎回こっちに合わせてもらうのも悪いし疎遠になった。

103 :病弱名無しさん:2013/11/03(日) 21:02:17.14 ID:+tHeu6IN0
まあ疎遠になるよね
お互い気を使ってしまって場がしんみりするし大勢での食事は避けてる
気にならない人は二人だけで食事誘ってくれるし、まあケースバイケースさ

104 :病弱名無しさん:2013/11/03(日) 23:22:18.56 ID:m65MA2PB0
>>102 すっかり具合悪い人になって、もう何年も経つけど、徐々に疎遠に
なって、今は極力、人付き合いしないようにしてる。というかできない。
食事に制限っていうより、体調悪い日が多いから予定たてられないし。

105 :病弱名無しさん:2013/11/04(月) 09:31:17.82 ID:KE4o/x5AI
ドタキャンも悪いから、疎遠になるね。みんなは何してる時が一番楽しい?

106 :病弱名無しさん:2013/11/04(月) 15:11:30.35 ID:53COgom30
sage進行にしないか?

107 :病弱名無しさん:2013/11/04(月) 19:31:46.19 ID:i1h7CnKf0
>>105
寝てるとき。体調崩してから無気力になった。

108 :病弱名無しさん:2013/11/04(月) 19:41:59.68 ID:53COgom30
血糖値がマシになって不定愁訴が出てないその時だけが幸せな時間かな…

109 :病弱名無しさん:2013/11/04(月) 22:25:17.21 ID:t4Cmwtv6i
旅行行っている間は楽しい。動いてさえいればあまり問題にならないので

110 :病弱名無しさん:2013/11/05(火) 00:40:24.81 ID:YbV/tO/z0
ナイスタチンによる腸内細菌の治療を受けている方はいらっしゃいますか?

111 :病弱名無しさん:2013/11/05(火) 19:25:02.86 ID:TwQ20OA90
>>ナイスタチン怖いから、カンデックスでやってる
やっぱりナイスタチンでの除菌はそうとうつらいのだろうか?

112 :病弱名無しさん:2013/11/05(火) 22:09:03.38 ID:wcUcNCEM0
>>97
>>98

ID一緒じゃねえかクソ業者www
とりあえず「アクトレバー」だけは死んでも買わねえwww

113 :病弱名無しさん:2013/11/05(火) 22:12:08.50 ID:s3EcJYsE0
気づかなかったワロタ

114 :病弱名無しさん:2013/11/05(火) 22:27:25.85 ID:uN529Nko0
>>111
どうもです。
今ではカンデックスっていうのを使ってるんですね。
今読んでる本がナイスタチン推しなのはちょっと古いからっぽいです。

115 :病弱名無しさん:2013/11/06(水) 20:16:16.56 ID:ahnldftP0
低血糖の人って年間通して症状が酷い時と気にならない時の波がありますか?
年間通して常に症状がありますか?

116 :病弱名無しさん:2013/11/07(木) 00:06:39.93 ID:nDHwAX9h0
波あるよー
何ともない時はラーメン食べても平気。
自分はどうもアレルギーが出る時期と連動してる感じがする。
糖尿病で言うシックデイと同じ原理なんじゃないかな。

117 :病弱名無しさん:2013/11/08(金) 23:08:49.13 ID:lLufwCNpi
みなさん、間食は何食べてます?

118 :病弱名無しさん:2013/11/09(土) 00:10:27.34 ID:Cz5/v4GF0
>>117
ナッツ類とヒマワリの種

119 :病弱名無しさん:2013/11/09(土) 00:40:11.53 ID:WNiBao8Ji
チーズ、スルメ、ナッツ類
自分で焼いたおからクッキー、ふすまパン、チーズケーキ

自作菓子は小麦粉不使用、代わりに大豆粉
砂糖不使用、代わりにエリスリトール
で作ってる

120 :病弱名無しさん:2013/11/09(土) 07:12:56.09 ID:bihoOmgC0
>>118
ハムスター!

121 :病弱名無しさん:2013/11/09(土) 11:17:54.07 ID:Cz5/v4GF0
間食にビーフジャーキーを食べてる俺が来ましたよ

122 :病弱名無しさん:2013/11/09(土) 14:04:00.22 ID:DgVuYYCf0
皆さんガリですか?
私はBMI17〜18です

間食じゃなくて1日4食くらい食べないとダメなのかな

食に興味がなくて1日2食、下手すると1食になってしまう
料理が好きじゃないし面倒なんですよね
誰か作って欲しい

123 :病弱名無しさん:2013/11/09(土) 14:47:57.86 ID:traUiKv10
発症した時から10年で15キロ太った
そろそろ本気だしてダイエットする…

124 :病弱名無しさん:2013/11/09(土) 15:28:16.31 ID:bihoOmgC0
>>122
BMI 18です!
ガリの人多いみたいだね

125 :病弱名無しさん:2013/11/09(土) 16:33:53.95 ID:CkMwbs9+0
>>118
だーい好きなのはーひーまわりの種ー(笑)

126 :病弱名無しさん:2013/11/09(土) 17:18:54.73 ID:wq9uhcAi0


127 :病弱名無しさん:2013/11/09(土) 23:09:08.75 ID:jAXi/BR10
小さいころからいつも頭に雲がかかってるみたいにボーっとして
頭も回らないし、手が震えたり外出るとやけに眩しかったりしてた。
そんで2年前くらいに自分で調べて低血糖の症状に似てることが分って
甘いもの止めて玄米を1日一杯にしたら、雲が晴れたみたいに頭が働くようになった。
それでも調子に波があってまだ低血糖みたいな症状が出ることがあるから
食後5時間くらいで血液検査したら血糖値は88で正常、hba1cは5.7でむしろ
高いと言われた。
低血糖症状が出るからインスリノーマでもあるのかと思ったらhba1cが高いって
どういうこと?2年前位から甘いものも炭水化物も制限してるのに・・

128 :病弱名無しさん:2013/11/11(月) 08:27:00.68 ID:JWQJtnxD0
>>127
低血糖症の症状とはちょっと違う気がしますね。
低血糖症だと、アドレナリンとかノルアドレナリンの影響で
攻撃的、イライラ、自己嫌悪、自殺観念や抑うつという症状ですから。
気力が出ないような症状は鉄欠乏とかの栄養欠乏とかそういうのの気がします。
玄米で改善したのはミネラル摂取の結果かも?
分子整合医学をやってる病院で血液検査をしてみては。

129 :病弱名無しさん:2013/11/11(月) 21:08:05.74 ID:uky6GpNy0
>>127
>>128と同意見。一度調べた方が良いと思うよ。
自分はボーッとするだけでなく自己嫌悪とか抑うつもあったんだけど
機能性低血糖を調べるために栄養学の病院に行ったら、機能性低血糖もあるけどそれよりも鉄分不足とか他の栄養失調のが深刻、って診断された。

130 :病弱名無しさん:2013/11/11(月) 21:28:39.41 ID:t2vhn8Y30
>>128>>129
近くに分子整合医学やってる病院ないからちょっと難しいな。
低血糖らしい症状は主に午前中に朝食抜いたりすると起こって、手が震えたり
意識が朦朧として食事取ると回復するからやっぱり低血糖なんだと思うんだけど・・
hba1cが高いのは高血糖と低血糖を繰り返してるのかもしれない。
朝、低血糖症状起こしてる時の血糖値はまだ測ってないから、内分泌科に
行って検査受けてこようと思ってる。

131 :病弱名無しさん:2013/11/11(月) 21:55:48.32 ID:3x/Zb59M0
>>130
もし、栄養や低血糖に心当たりがあるなら、旅行ついでだと思ってバシッと精密な検査をやりに行っちゃった方がいい気もするけど、、、。
自分がそうだったからさ。
婦人科、心療内科、精神科、漢方科、神経内科と10年色んな病院行って検査やら薬やら飲んでも良くならなかったんだけど
分子栄養学で某サプリを摂ったら、短期間で信じられないくらいに普通の身体になったからさ。
自分とは症状も違うんだろうけど、参考まで。

132 :病弱名無しさん:2013/11/11(月) 22:39:00.33 ID:XkQqS2GW0
旅行行かなくてもできるよ
やってる病院の中には血液検査郵送でも受け付けてくれる

133 :病弱名無しさん:2013/11/11(月) 23:01:23.16 ID:t2vhn8Y30
>>131>>132
行くとしたら千葉のマリアかな。
ただ集めた情報だと検査で数万、月々のサプリで数万ずつかかるって聞いて
そんなに払えないんだけど・・
月5000円くらいに抑えてもらわないと無理だわ。

134 :病弱名無しさん:2013/11/12(火) 00:04:00.13 ID:bzngyGYh0
>>133
結構多いのが、検査結果と最初のサプリだけ買ってあとは通わず自力ってパターン。
通ってる病院の看護師も言っていたから、かなりの数そういう人がいるんだと思うわ。
自分は、暫くの間は稼ぎを治療に使うと覚悟したけど、もう少し良くなったらサプリはやめると思う。

135 :病弱名無しさん:2013/11/12(火) 06:26:36.70 ID:0GWp/VTx0
>>134
効果あるんだねー

136 :134:2013/11/12(火) 08:32:31.20 ID:Af4nHSwt0
病院側は一応、ちゃんと通ってねっていうスタンスだがそうは言っても金も時間もかかるしねぇ。
新規の患者が常にいるみたいだし、病院も黙認してる雰囲気。

137 :病弱名無しさん:2013/11/12(火) 22:16:07.25 ID:LBaul3UM0
>>136
普通の病院で検査して異常なしとか言われたらそっちも検討してみます。
あとマリアってOGTTしないと低血糖の検査出来ないの?
もっと体に負担かからない方法があると良いんだけど。

138 :病弱名無しさん:2013/11/12(火) 22:26:06.56 ID:6lzi6Dx00
>>137 私、症状からして低血糖に違いないと思ってるけど、その他リッキー
ガットシンドロームとか副腎疲労とかもあるなと思っていて、幸い
千葉県住みだから先月末にマリヤ受診したよ。低血糖の確定診断つけるには
やっぱりOGTTしかないみたいだけど、あれは身体にそうとう負担も
かかるし、しんどい検査らしいから、私はOGTTは希望せず、OAT検査と
ペプチド検査を申し込んだよ。OATでもかなり細かく自分に足りない要素
とかわかるみたいだから。結果はまだきてないけど、いろいろわかって
体調回復のヒントになればいいなと思ってる。栄養指導受けて、最初は
マリヤでサプリ買うかもしれないけど、あとは個人輸入とかしようと思う。
自分の印象では、医師も栄養士もあちらから高額な検査を勧めたりはしないし
栄養指導はするけど、サプリも買いなさいと強く勧めるようなところでは
ないよ。

139 :病弱名無しさん:2013/11/13(水) 00:21:49.61 ID:dO0GEUnb0
>>131 どんな検査して何が足りないってわかって何のサプリを飲んだら
良くなったの?短期間で元気になったみたいでうらやましい。
私はまだ検査結果出てないんだけど、元気になりたいなーーーー

140 :病弱名無しさん:2013/11/13(水) 01:50:06.66 ID:K2gejC9Y0
>>137
5時間糖負荷の代わりに、詳細な血液検査で判定をしてるよ
>>45辺りのやりとりで出てるから読んでみそ

141 :病弱名無しさん:2013/11/13(水) 21:12:33.37 ID:bzaHA1Y9i
機能性低血糖症って無反応性低血糖症のうち精神症状が強く出てる人の事でおk?

142 :131:2013/11/13(水) 22:10:35.81 ID:YlUEnYt10
>>139 てきめんに良くなったのは、DHEAというサプリを50mg/day飲み始めてからでした。
検査は、分子栄養学ではお馴染みの血液検査です。

実は最初の半年は、担当医が今と違う人で、もっと色々なサプリを飲んで食生活も変えたけど殆ど変化が無く。
で、その先生の態度に不信感があったので
担当医切り替えて血液検査→サプリを減らしてDHEA追加→あれ身体が軽くなった
でした。甘い物が異常に好きだったのが、DHEA飲み始めてからピタッと収まったのも不思議でした。
ただ、DHEAはホルモン分泌に関わるので無暗に飲んではいけないみたいですね。

143 :病弱名無しさん:2013/11/13(水) 22:23:23.26 ID:nyaJdWsi0
>>141
ここのスレッドで言う機能性低血糖症とは、
どういう訳か反応性低血糖症に限定した話になってる。

前は色々な低血糖症の人が混在してたけど、
話が糖尿病絡みや糖質制限食一辺倒になってからは、
臓器機能の疾患で低血糖症を抱えてる人は、
その各部位の臓器の治療のスレッドに散らばってしまった感じ。

144 :病弱名無しさん:2013/11/13(水) 22:38:38.55 ID:bzaHA1Y9i
>>143
そうか、反応性低血糖症も含まれるのね。
低血糖症は潜在患者数400万人って言う割に過疎だよねここ…

145 :病弱名無しさん:2013/11/14(木) 11:03:18.28 ID:QNr8aRw00
大抵はうつ病や統合失調症で済まされてるんじゃない?
自分はうつにかかったと思い込んでいて、検査から低血糖とわかったパターン

146 :病弱名無しさん:2013/11/14(木) 16:21:12.33 ID:rh/biGkA0
>>145
自分も鬱病のクスリ飲んでたけど全然治らなくて、色々本を読んで、これだ!と思いました。溝口クリニックの検査だけ受けて、炭水化物極力減らして生活しています。

147 :病弱名無しさん:2013/11/14(木) 23:49:55.52 ID:K3xFZ7SF0
>>142 ありがとう。DHEAか。副腎疲労症候群にいいって言われている
やつだよね。私も気になってたんだけど、女性でも飲んでいいのか?
ニキビとか男性ホルモン的な副作用はないのか?など気になって、まだ
試したことないんだ。ちなみに142さんは女性?男性?血液検査で何の数値が
足りないとDHEA勧められるんだろう?

昨日、マリヤで受けた血液検査結果聞きにいって、エネルギー不足を
指摘されてプロテインを勧められた。とりあえず海外検査(OAT)の
結果を待ってからどれを試すか決めると伝えて、昨日はサプリは買わずで
帰ってきた。

148 :131:2013/11/15(金) 20:59:18.49 ID:EfRPfgdQ0
>>147
女です。血液検査で、DHEA-s値の計測を追加でやったら正常値の1/4以下という結果でした。
で、私は無排卵の不妊症でもあるんですが、「それでもDHEAを飲んだ方が良いレベル」だと説明されました。
・副腎のDHEAは、身体にある約50種のホルモンの材料になる物質。
・DHEA過多だと男性ホルモンが増えるので、不妊の原因になる
・しかし私の場合は、女性ホルモンすら正常に精製できないレベルなので、一定値になるまでは飲め
でした。今思えば、私の症状は副腎疲労症候群そのまんまでしたわ。

149 :病弱名無しさん:2013/11/15(金) 22:11:28.24 ID:wfsTby6R0
>>148  詳しくありがとうございます
私もまさに副腎疲労です。副腎疲労と低血糖はつながっているというか
ほぼ副腎疲労のある人は低血糖みたいだよね
血液検査のDHEA値はマリヤでは計って
もらえなかったからなぁ。ウィルソン博士の本「医者も知らない
アドレナルファティーグ」でも女性がDHEAを使うのは慎重にみたいに
書いてあったから迷ってたんだけど、やっぱり試したくなってきました

150 :131:2013/11/15(金) 23:18:43.17 ID:EfRPfgdQ0
>>149
私は溝口ですが、こっちでもDHEA計測は追加オプションでした。
副腎疲労なら、ビタミンCもぜひ摂ってくださいね。

151 :病弱名無しさん:2013/11/16(土) 00:03:50.74 ID:19vgxf890
OGTTって普通の医者でやる2時間の方ならそんなに身体の負担はないのかな?
低血糖らしい症状あるから今度内分泌の医者に診てもらうんだけど、
2時間OGTT提案されたらどうしようかと思って。
5時間と比べれば負担はずっと少なそうなイメージだけど・・

152 :病弱名無しさん:2013/11/16(土) 01:25:51.29 ID:eDAhFcFq0
>>151
いつのスレだったか忘れたけど、2時間だと
機能性低血糖かいまいち判別がつかない、という意見の病院もあるみたいだよ。

153 :病弱名無しさん:2013/11/16(土) 06:52:18.34 ID:DAtPIXCo0
自分の場合は血糖値が50以下になったのは4時間後だったな・・・
乱高下型なので二時間内でも数値はおかしかったけど。
そもそも5時間の検査をやらないとこは低血糖症に関する認識がないかと。

154 :病弱名無しさん:2013/11/16(土) 23:57:11.66 ID:vNpOyEjK0
>>150 ビタミンC摂ってる 先月はリポスフェリックビタミンC、
今月はエスターCで試してて、どっちも問題なく飲めてるので今後も
Cは積極的に続けて行こうと思ってたんだけど、マリヤでは正常な代謝を
つかさどるためにビタミンB群と亜鉛とマグネシウムを勧められた。
あとプロテイン。
やっぱりいろいろ必要だよね。 そんなに飲んで私の胃と肝臓は
耐えられるのだろうか。。。

155 :病弱名無しさん:2013/11/17(日) 00:20:28.80 ID:WY0ULwTli
セイロンシナモン摂り始めた
効果あるといいなぁ

156 :病弱名無しさん:2013/11/17(日) 08:27:05.24 ID:N52VTyyD0
>>152>>153
まずは機能低血糖症以外の疾患が隠れてないか総合病院で診てもらおうと
思ったんだ。情報ありがとう。

157 :病弱名無しさん:2013/11/19(火) 18:29:37.14 ID:hCQfN/890
ダイエットしたいんだけど、腹減りと低血糖の境目ってどうやって感じればいいんだろ。ダイエットのためにご飯を少しで我慢してると、低血糖起きて意味なかったり。

158 :病弱名無しさん:2013/11/19(火) 18:55:05.04 ID:98yfozTf0
>>157
低血糖症と低血糖は違いますので

159 :病弱名無しさん:2013/11/19(火) 23:57:43.15 ID:+goQrntn0
>>157 157さんはダイエットしなきゃいけないほど太ってるの?
とりあえず食事はバランスよくきちっと摂って、糖質を完全に断つこと
から始めてみては?減量したい人にとっては間食はタブーっていう印象
だけど、低血糖症の人に推奨されてる間食は太るようなものではないし。
あと、いわゆる空腹感と低血糖の発作のような症状は別物だと思う。
私の場合はクラっとくるような血の気がサっとひいていくような感覚で
空腹感とは違うよ。

160 :病弱名無しさん:2013/11/20(水) 11:55:11.69 ID:SF5b/JS00
普通のダイエットならご飯を食べたほうがいいけど、
低血糖の自覚あるならそれくらい(少しでも)控えることは覚えよう
運動も少しずつしていけば自然と健康的に痩せていくよ

161 :病弱名無しさん:2013/11/20(水) 18:49:29.70 ID:1w5j2po2i
>>157
まずは低GIメニューを続けて体調を整えて、低血糖がおきなくなってからカロリーをオフしていくのがいんじゃない?
私は低血糖が出なくなってから自然と腹八分目で止めれるようになってドカ食い衝動も消えた。
ついでにイライラしなくなったよ。

162 :病弱名無しさん:2013/11/21(木) 20:48:14.48 ID:18QbNtBY0
>>159
>>160
>>161
ダイエットが必要なほど太ってる。
私の場合、異常な空腹感が低血糖発作の前兆で、空腹感を我慢してると発作が起きたり。
あと、低血糖発作が起きてる時は正常な判断ができなくて、緊急時の糖分が補給できなかったりする。

まず食事のバランスよくして、糖質へらして、間食を撤廃するわ。

163 :病弱名無しさん:2013/11/21(木) 21:37:42.06 ID:iNphRYBX0
>>162
機能性低血糖なら、むしろ間食推奨される。ただ、血糖値を急激にあげない低GI品にすること。
太ってるってことは、今までカロリーが多い食生活だったのかな?
インスリンの出方が正常じゃないと太り易くなるから、もしそうなら体質的なものも一因だろうね。
炭水化物を控えて、タンパク質をとるようにするといいよ。

164 :病弱名無しさん:2013/11/22(金) 00:24:09.44 ID:LdEdURQ80
>>162
病院行った方が良いよ。低血糖症は痩せている人が多い様だし。低血糖症と糖尿病は親戚みたいなところがあるから。

165 :病弱名無しさん:2013/11/22(金) 07:16:06.43 ID:KbzH6WI00
確かに糖尿病の有無だけでも調べられたほうが良いのでは

糖尿病でなかったら、低血糖発作は精神的な側面(恐怖、パニックなど)も強いので
落ち着かなければ精神科で症状を説明して安定剤を出してもらうのもアリですね
まあ根本的な解決にはなりませんが・・・

166 :病弱名無しさん:2013/11/22(金) 22:34:41.87 ID:uEf4hZ2X0
痩せ型の人はピロリ菌検査受けた?
受けた方が良いよ。
除菌で低血糖症が消える事も有るから。

167 :病弱名無しさん:2013/11/22(金) 23:05:01.55 ID:HerFOKpP0
糖質制限食なら改善するかな?

168 :病弱名無しさん:2013/11/22(金) 23:05:54.94 ID:6UkeFEl/0
糖質制限はマリアクリニックでは何故か推奨されてない

169 :病弱名無しさん:2013/11/23(土) 00:41:52.10 ID:6hTbIqSl0
>>168
だって糖質をカットしてるだけで、対処療法だしね。
原因を取り除かない限り永遠に対処を続けないと駄目だし。
それに糖質制限の元になった低インシュリンダイエットは、
インスリンが出ない先天性の糖尿病の延命治療だったでしょ。
その結果は画像の左側のインスリン投与前。
ttp://homepage2.nifty.com/kirislab/ss/storyInsulin/aPatient.jpg
その先の結果を知ってながら無闇に糖質制限食を低血糖症の治療には使えないでしょ。
ダイエットをすれば低血糖症が治る人はそれで良いだろうけど、そうとは限らないから。

170 :病弱名無しさん:2013/11/23(土) 02:12:28.90 ID:sBqaKqFB0
基礎分泌インスリンすら出ない1型糖尿病患者が糖質制限すればそりゃそうなるでしょ

171 :病弱名無しさん:2013/11/23(土) 02:25:04.72 ID:6hTbIqSl0
それは違うよ。
インスリン注射が無かった時代は、基礎分泌が出なくなったら数日で即死亡。
基礎分泌が無くなったら糖質制限食ですら生存には無意味。

基礎分泌が出なくなるまでの数ヶ月,数年間は、
糖質制限食(低インスリン食)で痩せこけた姿で生き延びてた。

172 :病弱名無しさん:2013/11/23(土) 02:54:41.68 ID:sBqaKqFB0
低血糖症と完全に別物の1型糖尿病を例として出されても困るって言ってるんですが

173 :病弱名無しさん:2013/11/23(土) 12:26:59.17 ID:K1yjQu5ai
>>162
とにかく、162の方、病院へ!

174 :病弱名無しさん:2013/11/23(土) 13:38:34.56 ID:Xv8M2KdW0
拒食症の人がこの病気を詐称するのが流行ってるみたい
ダイエット食しか食べられないという口実に使うとか。
いろんな人がいるね…

175 :病弱名無しさん:2013/11/23(土) 18:33:35.15 ID:RqQi66gN0
>>174
それが広まると低血糖症は食生活の習慣病だと誤解されるから嫌だなあ。
低血糖症も糖尿病みたいに保険適応外にしろと言われるようになったら困る。
でもここのスレを見てると、最近は拒食症で糖代謝異常を起こしてる人が多いんだろう。

176 :病弱名無しさん:2013/11/23(土) 23:21:17.83 ID:ZSRWlpSC0
不規則な生活とストレスのせいかしょっちゅうなってたけど、仕事変えて規則正しい生活続けたら自然と症状が出なくなった
と思ってたのに最近久しぶりに症状がでた

やっぱ生活改善したくらいじゃ治らないね
その時はどうしても何か食べれる状況じゃなかったからあんぱん食べてるつもりで空気飲み込んでたらどうにか治まったわ

177 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 10:49:53.61 ID:GQ33zhCa0
ttp://ameblo.jp/chiho56/
反応生低血糖と本人は主張するが、医者や家族は取り合ってくれない
とてもかわいそうな闘病ブログ

178 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 11:13:19.94 ID:BBVAkNkD0
>>150

>私は溝口ですが、

お金持ちなんですねw

179 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 12:35:54.14 ID:hwHR8d4G0
>>178
150ですが、普通の会社員です。しばらくは給料の全てを治療につぎ込む位の気持ちで通ってます。
金は無いけど、やっぱ健康な方が良いなと最近つくづく感じる。

180 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 12:56:03.95 ID:Bk38o3zE0
マリアも溝口も行ったことないけど、ネットの書き込み見てると
両方高いサプリ扱ってるのは共通。
だけどマリアはサプリを強引に勧める感じではなくて検査だけでもやってくれるって
書き込みがこのスレでもあった。
でも溝口は検査だけとか嫌っていて高いサプリ買わないと診察を続けてくれないって
書き込みをネットで見た。
マリアは高いサプリ買わなくても見てくれるけど溝口だと高いサプリ買わないとダメっていう印象が
ついてるんだけど、実際はどうなのかな?

181 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 14:42:56.17 ID:9j00dvma0
>>180
前スレ>>641=今スレ>>142なんだけど、これまでに溝口で3人の医者に見てもらったけど、
前スレ>>641で書いた女医は「最低必要量のサプリも買えないなら意味が無いからさようなら」のスタンスで、
その日は処方箋すら出してくれなかった。この医師にあたったら「溝口はぼったくり」って思うだろうね。

サプリは診察後に別室で栄養士と相談して決めるんだけど
最近はサプリ相談をそのままスルーして会計してる。
買いたいサプリを受付で言うだけで買えるし。
あと、>>146みたいな人は多いし病院も黙認してる。ただ、検査結果が出た初日だけはサプリ購入は免れないと思う。

182 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 15:17:11.03 ID:BBVAkNkD0
M口に予約した時に、「毎月サプリ代が7万円ぐらいかかります」っていきなり言われたからねw
検査もなにもしないうちからw

電話しただけでどのサプリ処方するか決めてんのかよって感じで吹いたwww

>>179
「給料の全てを治療につぎ込む位の気持ち」

いやはや、お医者さんからしたら、夢のような患者さんですねw

この先クリニックを開業したら、こんな人が増えたらいいなあw

ちなみに自分の場合、検査だけをクリニックでやってもらって、サプリはiHerbで買い揃えました
「サプリはiHerbから自分で買いたい」と伝えたとたんに態度が豹変してましたがw

183 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 15:42:11.12 ID:9j00dvma0
テスト

184 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 15:49:27.14 ID:9j00dvma0
>>182>>146さん?何かしらサプリを買わないと続けて通うのは厳しいよね。
結果だけ聞いてあとは自力で調達して良くなってるんなら、上手なやり方ですね。
自分は他の病院にも通ってるから、そこでビタミン剤は処方してもらってる。
溝口はお上から指導されて、一部のビタミン処方箋が出せなくなったみたいで。
ちなみに、今の自分の担当医はサプリを殆ど買ってなくても何も言ってこないよ。

185 :182:2013/11/24(日) 16:12:25.48 ID:BBVAkNkD0
自分は>>146さんではないですよ

でも同じようなことやったみたいですね

・炭水化物ゼロ、タンパク質、野菜たくさん 
・はじめのうちは血糖値がキープできないため、こまめに間食(ナッツ、チーズ、小魚)
・サプリをiHerbから購入(ビタミンC、B、鉄、亜鉛、Ca、Mg、乳酸菌とか)一ヶ月2500円ぐらい
・おまけとして、よく噛んで食べる、早寝早起き、軽めの有酸素運動、日光

自分はこれで症状が出なくなって、社会復帰できました

186 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 16:24:15.64 ID:NoyNoS/c0
>>180 最近マリヤに行きはじめたけど、高額な海外検査もサプリも
病院側からは勧められないよ 高額な海外検査二つやったんだけど、
どれも自分から進んでお願いしたやつで、病院側から「これを受けなさい」
とは言われないし、サプリに関しても基本栄養士と話す感じで
こういうのがあります、みたいな感じで値段も載ってるパンフレット
みたいなのも見せてくれるので、自分で家帰ってからアイハーブとかに
同じのないか検索できる でもとりあえず私は海外の検査結果出たら
一度はマリヤで買おうかなと思ってる
医師がクリスチャンだからか、医師も栄養士も受け付けの人も
おだやかで感じがいい 高圧的な人はいない
私は高額な自費サプリを買うかどうかは別として、自分の今の身体の
状況や不調の原因を知りたいなと思って検査だけでもと思っていたので
それができてるマリヤには今のところ感謝してる

187 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 19:08:11.37 ID:RFkKVbKlO
溝口の女医はひどいよ。
初診で行った時は予約したにも関わらず
2時間待ちの問診1分だけで血液検査もなし。
サプリ4種類4万円弱払って終わりだった。

次の予約の時に「女医じゃない人で」と指名して
改めて問診と血液検査してもらえた。
今でも思い出すだけでもやもやする。
最初の時間と金返せ、って感じ。

188 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 19:17:30.80 ID:9j00dvma0
>>187 おそらく私と同じ女医です。なんなんでしょうねあの方。
担当医を変えてすぐにサプリも負担額もガクンと減ったよ。半年も行ってたのにDHEA検査も全く提案してくれなかった。
あの先生の曜日にだけはもう絶対行かない。

189 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 19:25:42.84 ID:RFkKVbKlO
きっと同じですね。

あーさらに腹の立つこと思い出した。
電話予約で「血液検査をしますから何も食べないで来て下さい」って言われたんだよ。
だから空腹で行ったのに2時間待たされて血液検査しなかったの!
思い出したらまたムカついてきたわ。

190 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 19:59:32.76 ID:BBVAkNkD0
M口やばいなww

出てくる出てくるw


>>186さんのいうように、
検査だけして、サプリはiHerbで買いたい人はマリアのがいいかもね

自分もM口にムカついてマリア行ってみようと思ったけど、
一ヶ月待ち & 千葉で遠いってことで諦めた

そのうち>>185のことやってたら症状なくなっちゃったw
万が一再発したらマリアに行ってみるつもり

191 :病弱名無しさん:2013/11/24(日) 22:22:44.97 ID:NoyNoS/c0
186です 私は家が偶然マリヤの近所なのでマリヤに行ったけど、
やっぱり遠い人にとっては躊躇するよね
体調しんどいからそういうクリニックを受診するのに、
遠くまで電車乗り継いで行くことがまずしんどいもんね
でも溝口に行くのとマリヤに行くの、時間や交通費が同じくらい
かかるとしたらマリヤに行くのもいいかも
とりあえず高圧的な態度を取られて悔しい思いや嫌な思いしたり、
長年の不調や苦しんでいる症状を全然聞いてもらえず数分の診療で
終わってしまう、ってことはない
でも、栄養療法だけでなく、地域の一般の風邪とかの診察もやってる
から、医師の診断は初回でも10分かからないくらいだった
問診表に詳しく記載して、その後栄養士と1時間くらいじっくり話をして
栄養士からPCで医師にその内容が伝わってる感じだったよ
で、その後、医師の診察、必要な検査(私は血液検査と検尿)、
その後また栄養士と話して海外検査(する場合は)の説明とか
逆に言えば予約して行っても2時間半〜3時間かかる
当然身体はかなり疲弊する*_*

ところで190さんの「一か月待ち」っていうのはなんだろう?
私はマリヤの初診の予約、電話した翌週くらいに普通にとれたけど
込んでて予約まで1か月待ちのことがあったのかな?

192 :190:2013/11/24(日) 22:54:13.25 ID:BBVAkNkD0
>>191

一か月待ちっていうのは初診の予約のことです
問診票が自宅に送られて、それを書いて送り返して、そこからようやく予約って感じでした
一番早くて一ヶ月後って言われて、応対した受付の女性も忙しそうでバタバタしてましたね(感じはよかったですが)

今年の4月ぐらいだった気がします
その時はたまたま混んでたのかもしれませんね

ペプチドとOATの検査を受けてみたかったんですけど、糖質制限とiHerbで治っちゃいましたw

193 :病弱名無しさん:2013/11/25(月) 12:10:57.07 ID:nwiP1XVj0
この流れで私も思い出しました。
新宿の某クリニックで処方されたグルタミンなんですが、
一ヶ月分が5000円もして(あとでアイハーブで見たら当時のレートで1000円でした。)
しかもその処方されたグルタミンは粉のままで、なんと甘味料が入ってました!
体のことを考えたら、カプセルにいれて甘味料なしにするはずです。
あまあまのグルタミンを舐めながら、値段が高い = 質がいい とは限らないんだな、と思いました。

194 :病弱名無しさん:2013/11/25(月) 17:15:53.68 ID:xdys2gvj0
低血糖症の存在を知ったばかりなんだけど、低血糖症についてのオススメの本とかサイトあったら教えて下さい
テンプレのサイトは見ました

195 :病弱名無しさん:2013/11/25(月) 18:41:25.79 ID:y1Y5zuTQ0
いやぁ本当参考になるわこのスレ

196 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 09:15:27.64 ID:1JaRpmgb0
>>186
検査メインでやりたいんだけど、マリアで高額サプリは初回から一度も
買わなくても嫌な顔とかされない?iherbで揃えたいって言ったら
>>182のM口みたいに態度豹変しないか不安があるんだが・・

197 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 09:32:38.46 ID:9VFLmScai
あげ

198 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 10:44:37.40 ID:7FmHaSTxO
>>196
少しは自分で調べたら?

サプリメントで低血糖症を治すマリヤクリニック
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1346094065/
サプリメントで精神病を治す溝口クリニック 2
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1353562028/

199 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 21:48:00.76 ID:ctB2ivff0
まだ確証は無いけど、これにかかったかもしれない。
症状が出たのが花粉症の症状が出た時期と近かったけど
関係あるのかな?とりあえず食事と運動で改善するか見てみる。

200 :病弱名無しさん:2013/11/26(火) 22:57:09.83 ID:ZjX1Ltfu0
しっぽの長い2匹の茹でてぺたっとした真っ白いネズミを丸飲みする想像すると食欲失せる

201 :病弱名無しさん:2013/11/27(水) 00:09:20.68 ID:/Z3zLDYM0
>>199
アレルギー症状持ってる人多いっぽいね
自分はダニアレ

202 :病弱名無しさん:2013/11/27(水) 11:01:52.19 ID:1Jc0RpdD0
>>199
アレルギーある人は、小麦アレルギーだったり、砂糖が好きだったりするかもね。

203 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 14:52:30.24 ID:VZQiQHL+0
ライ麦パンと玄米を注文。
はあ、日本に生まれて0歳から20年間
世界一おいしい白米を当然のように食べてきた。
罪深い。その罪を償って生きる。

204 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 15:47:14.49 ID:A9acugOwi
>>203
うっわ・・・何この人キモチワルイ・・・

205 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 21:44:43.25 ID:tpTpiVDq0
ここに甲状腺機能亢進症で低血糖症の人居る?
長時間車の運転をしていると時々胃と言うか胸かギューと痛くなって
脂汗が出る時が有るんだけど、それは低血糖を起こしてるんかなー
立ち眩みはしょっちゅうだけど、それとはまた違う、横になっても治まらない。
医者からもっと食べるようにと言われて、一日三食食べるようにしているけど、
忙しい時や朝や一食抜いたと時に時々胸が痛くなる。
今朝も一時間前からそんな感じで、今ちょっと落ち付いて来た。
あまり医者に言うと放射線治療を進めて来るから相談し辛い。
似たような症状の方はどんな治療を受けてますか?

206 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 21:48:36.51 ID:2OwKYls50
空腹になると凄い脱力感でボーっとする感じになるのは低血糖の症状ですかね?
子供の頃からたまにこういう状態になってたのを覚えてます。
ちなみにアメとか糖分を少し取ると10分くらいで復活します。

207 :病弱名無しさん:2013/11/28(木) 22:03:27.02 ID:bQr9599n0
アメ…素人か

208 :病弱名無しさん:2013/11/29(金) 19:03:51.53 ID:5c4Q44VS0
子供の頃から毒親にストレスを与えられまくった、
または、子供の頃から腸が弱くガスがよく出ていた方って
このスレにいらっしゃいますか?
思い返してみると、慢性的なストレスによって
かなり早い段階から遅延型アレルギーになっていた気がするんですよね

209 :病弱名無しさん:2013/11/29(金) 20:10:09.10 ID:h3jIAZQT0
>>208
お・も・い・こ・み

210 :病弱名無しさん:2013/11/30(土) 21:54:48.15 ID:QQLtpMTg0
なんか本を読むと、太ってる人が多いって書いてあるけど、このスレ的には痩せている人が多いの?

211 :病弱名無しさん:2013/11/30(土) 23:53:16.41 ID:hhidwcFR0
>>205 >>206
誰でも簡単に買える血糖値測定器で判明するんじゃない?

212 :病弱名無しさん:2013/12/01(日) 00:42:07.67 ID:dZnX0rmc0
>>210
いや、もともとデブだった人が多いと思うよ
糖質制限で上半身がガリになっただけで

213 :病弱名無しさん:2013/12/01(日) 02:15:22.39 ID:3+rajs9X0
上であがってる拒食症のブログ主は27キロで機能性低血糖らしいね

214 :病弱名無しさん:2013/12/01(日) 22:02:07.14 ID:9THV0U0F0
dat落ち?

215 :病弱名無しさん:2013/12/01(日) 23:36:39.70 ID:kaeKV8IG0
糖分取らないようにしてたら、夜の間ずっと空腹感で寝付けなくて
ようやく寝付けたと思って起きたら目にクマ。
糖分は取るけど、ちびちび取るっていうのが重要なんだな。反省
糖質にどっぷりつかった現代人は今日明日でイヌイットにはなれない

216 :病弱名無しさん:2013/12/02(月) 11:36:54.96 ID:c1ltpRqD0
>>196 186です 遅くなってすみません
最初から「サプリは買いません」とは言わずに、長年不調なので
その原因とか今の自分の身体の状態を知りたいから検査をしてみたい、
って言えば必要な検査はできる、でも検査すると必然的に一緒に
「栄養指導料」っていうのが取られるし、詳しく説明を聞くので時間的にも
毎回2時間〜拘束される 検査結果が出た上で、高額なサプリを飲む必要が
あった場合、もちろん提案はされるけど
「ちょっと金額的に厳しいので次回までに検討してみます」
って言えば断れると思う 私の印象だと医師も栄養士も豹変するように
はみえないよ 

217 :病弱名無しさん:2013/12/02(月) 16:48:27.22 ID:4pBOeFd60
マリアで態度豹変はなさそうですね
そういう書き込みもほとんど見かけないし。。。
とりあえず>>216さんのやり方が無難でいいと思う
マリアの先生自身が低血糖症だったみたいで、すこし変わってる人らしいけど。。。

218 :病弱名無しさん:2013/12/02(月) 18:33:35.53 ID:FqVKGBdt0
この病気の人の報告だし話半分くらいの気持ちで聞いた方が良さそう

219 :病弱名無しさん:2013/12/03(火) 12:35:37.61 ID:ghqdluLc0
>>205
元甲状腺機能亢進症です。
私も放射線治療を勧められたけど拒否してメルカゾルを約10年服用して完治しました。
あなたのいう症状は私もよく経験しましたが、低血糖というよりも甲状腺からくる症状かと。
血液検査のときに膵臓や肝臓の数値も必ず出してくれると思うけど、そちらに異常がないなら
医者も取り合ってくれない気がする。とにかくストレスをためずに気長に病気と付き合っていきましょう。
私みたいに薬で完治する場合もあるし。
ちなみに私は玄米にして市販のサプリもとるようにしたら(精神的なものかもしれないけど)
この病気特有の肌のかさつきとかはずいぶん緩和されたよ。

220 :199:2013/12/03(火) 16:59:18.17 ID:CllbjQ1p0
俺の低血糖の原因かも知れないと思っているもの
・アルファリポ酸
・運動不足
・糖分取りすぎ(白米やラーメン含む)
ちなみに24歳でやせ型。いくら食っても太らない。筋トレしても筋肉付かない
アルファリポ酸がインシュリン自己免疫症候群を起こすみたいのがぐぐったら出てきたけど
wikipediaによると、発症した人の半数が4-6週間前に原因となる薬剤を摂取。
摂取をやめて1年くらいで回復するらしい。
これであることを祈る。

221 :196:2013/12/03(火) 19:56:12.33 ID:B+sm2Hc/0
>>216>>217
豹変しないなら安心。
月々の予算を聞いてくれるって話もあるから、素直に月三千円までなら払えるけど
それ以上は厳しいとかいえば予算内で何とかしてくれそうだね。
ありがとう。

222 :病弱名無しさん:2013/12/04(水) 08:01:35.71 ID:3L+DM5Zx0
「wikipediaによると」って…w
アルファリポ酸は低血糖の医者も勧めてくるくらいだけどね
ま、どっちが正しいかはわからんけど

223 :病弱名無しさん:2013/12/05(木) 13:12:37.25 ID:d4X3O5Ay0
>>221 216です 医師の診察のあとに栄養士と話すんだけど、
そのときに医師が勧めた数種類のサプリの用紙を見せられて、
全部買うなり一部買うなり、自分で考える感じ 
ちなみにケンビのサプリは本当に高額なので私は1本だけ購入し
あとは「検討します」と言って帰ってきた 4つ5つで数万円という
単位だからね*_*
予算内でなんとかしてもらうというよりは、断って買わずに帰ってきて
アイハーブなどで同じ成分で安いものを自分で購入するのがいいかと。
料金表見せられてあまりの高額にびっくりして落ち込んで、帰ってきて
アイハーブで検索して同じような成分のものがあまりにも安く買えるので
希望がつながった感じ
マリヤで予算内でなんとかしてもらうとすると、ケンビのサプリではなく
保険のきく処方せんで出せるものになるけど、それだと成分が低くなる
んだろうね

224 :216:2013/12/06(金) 20:41:53.51 ID:aCbBPK9k0
>>223
情報ありがとう!
HP見ると自分でサプリ買う人には検査結果についての指導を継続してくれない
みたいだけど、値段考えると仕方ないね。
でもケンビのサプリ買わなくても最初の検査についての指導はしてくれるんだよね?

225 :病弱名無しさん:2013/12/07(土) 11:48:49.38 ID:UOJri+1e0
>>224 もちろん そのために栄養指導料を払っているんだし
逆に高額な海外検査をしなくても、問診で今困っている体調不良や
普段の生活、血液一般検査の結果で、おおよその指導や足りないと
思われる栄養素のアドバイスをもらえる
海外検査後も結果が出るまで1か月くらいかかるから、結果出る前から
始めたい人にも同様に予測でこれを摂ったほうがいいとかは言ってもらえる
結果が出てからは、それをもとにかなり詳しく説明してもらえて
最後にサプリの一覧と金額を見れるので

226 :病弱名無しさん:2013/12/07(土) 22:36:01.67 ID:ZygI1Yx20
>>225
5時間糖負荷は体調悪化すると嫌なので栄養検査とかをやってもらおうかな。
情報ありがとう!

227 :病弱名無しさん:2013/12/12(木) 20:58:42.68 ID:1E/PjqFH0
血液検査で血糖11でした。
医者もびっくりの数値だそうで。

228 :病弱名無しさん:2013/12/12(木) 22:55:40.61 ID:I6Dhp1tY0
HbA1cが11ってこと?
そりゃ高い
ここじゃなくて糖尿病スレ行きだね…

229 :病弱名無しさん:2013/12/13(金) 20:05:38.21 ID:cUWkwVla0
いや、血糖値(グルコース)

230 :病弱名無しさん:2013/12/13(金) 20:59:03.47 ID:8umjPM7w0

常時血糖値が11?
そんなんで生きてられんの?

231 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 00:23:41.60 ID:hwVgwTgu0
副腎不全やインスリノーマ?
もし無反応性の機能性低血糖症なのに、
炭水化物抜きの偏食をしてたらそれぐらい下がるかも
慢性的に糖質の供給が絶たれた事による血糖の喪失
無自覚性低血糖になると意識を失うまで低血糖に気付かなくなるらしい
?無事意識が戻るまで低血糖だったのに気付かない?
意識を消失しなくても、脳細胞に相当大きなダメージが有ると思う

232 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 00:24:19.59 ID:XeyIq3Zgi
え?血糖値がその数値なら昏睡でしょ普通

233 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 09:39:33.98 ID:vzCTySsji
医者はびっくりした後どうしたんだよ

234 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 16:51:55.35 ID:wSExUOJ+0
翌日呼びたし。その時は血糖値42。
総合病院への紹介状書いてた。
倒れたり昏睡しなかったのは慣れ。
でも無意識に錯乱してた。
だって飯を食う金がない。

235 :病弱名無しさん:2013/12/14(土) 17:55:45.08 ID:YB9Ta47o0
抗うつ剤の、レクサプロ飲んでる。
低血糖時の症状、手の震えや気持ち悪さを感じることがなくなった。何故だろう。

236 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 20:23:58.57 ID:1pZCgNST0
半信半疑で糖質制限はじめてみたが、まさかここまで体調、精神状態がよくなるとは…
いままで10年以上悩んでたのは何だったんだよという気持ちはもちろんあるけど
こんなに快適に過ごせるのはいつ以来だろう…
なんでこの病気はいまいち認知度ないんだ?

237 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 20:51:37.51 ID:MXgYJiKJ0
認知度がないっていうより信頼性がない
ただ単に糖質制限して胃の調子が良くなったのを低血糖だったって思い込む人もいるし、
他にも食事制限して体調や精神面が良くなる病気は色々ある

本当に低血糖を疑うなら相応の検査受けないと、誰にも信頼されない病気だね

238 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 21:20:03.76 ID:wjITy6Eii
誤診が多すぎるのも一因だと思う>認知度

しかし食事変えて体調も精神面も明らかに上がるのが実感できた時って本当に涙出るくらい嬉しいよね。
自分って割と温厚な人間だったんだ…と驚くこの頃。

239 :病弱名無しさん:2013/12/21(土) 16:36:09.55 ID:Ub/0hip+0
なるほど…
自分も検査受けたわけではなくてこのスレ(ありがたい)や他サイト、書籍読んで試して
みただけなんだけど、いままで色々な病院へ行って様々な薬試しても治らなかった症状が
わずか1か月で改善して驚いてる 

特にネガティブ思考やヒステリーは自分の性格だと思い込むようになってた
本当にうれしくて知人や家族に力説してみたけど「ふ〜ん良かったね」といった反応

240 :病弱名無しさん:2013/12/21(土) 19:12:56.68 ID:YI8FV++j0
砂糖の食べ過ぎなんて味覚障害でも併発してなければ普通は起こさないしな
それだけ普通の生活をしてたら一般の人は起こさない病気なんだろう
血糖値の維持は生物の生死に直接関係する要の調整機能だから
簡単には壊れないようになってるんだろう

241 :病弱名無しさん:2013/12/22(日) 10:14:27.92 ID:51gf9TwA0
確かに自分より甘いもの好きに出会ったことがない
特にストレス溜まった時は甘いもの過食になってた

242 :病弱名無しさん:2013/12/22(日) 18:51:12.74 ID:1DfH3QeY0
男女の色彩細胞は一部違うらしいね。
女性の半分は赤を感じる錐体細胞を2種類持ってて、
女性が見分けている赤色の微妙な違いを、
男性は区別できないらしい。
口紅の色を決める時に、男性に意見を求めても上の空なのは
そのせいかも知れない。

同じように人の味覚も個人差が多きいらしい。
味に鈍感な人は味に敏感な人の1/5しか味蕾が無いとか。
味に鈍感な人は、一般の2,3倍の調味料を入れないと、同じ味覚を得られないらしい。
味付けが濃い家庭は気を付けないと、
低血糖症は自分だけの問題ではないかもしれない。
因みに日本では3人に1人居ると言われてるスーパーテイスターの人達は、
鼻につーんと来るわさびの辛みは大丈夫でも、
舌にピリッと来る唐辛子の辛味が苦手らしい。
一方ノンテイスターの人は苦い食べ物も食べれて、
魚の腸や肉の焦、野菜等の苦味でも、幅広く味として楽しめる一面がある。

243 :病弱名無しさん:2013/12/23(月) 19:20:23.96 ID:00jd5x/g0
それ色彩細胞のくだり必要だったの?

244 :病弱名無しさん:2013/12/23(月) 19:57:10.92 ID:+xUupdoW0
ここの人は鬱で通院したりしてて、原因わからず、
やっと機能性低血糖が原因だった、と判明した人も多いよね?
メンヘル板とかにはそのことに未だに気づかず、
糖質食べまくって苦しんでる人もいるかと思うけど、
あの板でこの病気のこと話しても信じてもらえない感じ?

言いたいのは、世間ではこの病気の知名度はどれくらいなのかな、ってことなんだけど

245 :病弱名無しさん:2013/12/24(火) 03:36:23.83 ID:EX8ispt70
世間的な認知度で言えばうつ病>統合失調症>低血糖じゃない?
精神病はとりあえず自分や周囲がおかしいと思えば勝手に認定出来るけど、
糖尿病や低血糖は病気が病気なんで勝手に名乗れないところがある

特に精神病薬と糖尿病の相性は最悪(ジプレキサなど)なので、
患者を逃したくない精神科医が糖尿病や低血糖のことを話すこともない
ネットでなら検索すればすぐにわかるので、その人次第で知名度はどうとでもなるかな

246 :病弱名無しさん:2013/12/24(火) 09:33:55.80 ID:uta5Tq/50
周囲に話してみたけどオカルトっぽい感じで受け止められた
あとはただのダイエットマニアみたいな

247 :病弱名無しさん:2013/12/24(火) 16:41:39.19 ID:NkoNXa8Li
>>246
糖尿病予備軍で医者に節制しろって言われててさ〜と解りやすいように言ってるわ

248 :病弱名無しさん:2013/12/27(金) 17:29:34.76 ID:74ieiNsw0
周囲の人には糖尿の名称を出すとドン引きされるから言わない方が良い
飴玉配ってる保険セールスのおばちゃんも近寄らなくなる
仕組が複雑で稀な病気だけど簡単に言うと太ってるのが原因
と言えば大体は納得する

249 :病弱名無しさん:2013/12/27(金) 23:35:27.52 ID:S0sAHxeu0
説明めんどいし血糖値関係は偏見(実際不摂生したのだが…)あるから
血圧がさあとごまかしてる
まあ長年の鬱傾向で人づきあいほぼなくなったがw

250 :病弱名無しさん:2013/12/28(土) 01:41:08.55 ID:J8NfPrv10
マジレスすると糖尿病で一番怖いのは、世間からの冷たい目。
低血糖症だから頭が重いと言ってた方がマシ。
糖尿病と言ったらその日を境に、同情も労わりも受けれなくなる。
低血糖症は若い人が多いと思うけど糖尿病と言ってしまったら
「その歳で糖尿病か!?」と全身をマジマジ見られる。
糖尿病家系だからと言うと「家族揃ってか!?」ともっと軽蔑される。
遺伝だから避けられない病気だったと言っても、
「誰でも食べ過ぎれば太る、だから人には自制があるんだ」と家族諸共否定される。
それ所か気分が悪くなっても「怠け者、しゃきしゃき動け!!」とビシビシ言われるようになる。
職場に居られなくなる勢いで噂が広がり、会話をしたことがない役員からも
「その歳で糖尿病なんだって? 病気を治さないとヒラだぞ」とチクチク言われるようになる。
それ相応の年齢と地位がないと、糖尿病というだけで容赦の無い攻撃を直接受ける。
“糖尿病”に対する世間の風当たりはとんでもなく厳しい、鬱が益々悪化する。

251 :病弱名無しさん:2013/12/28(土) 11:58:26.47 ID:Yulh/Mh8i
予備軍と糖尿病は違うでしょ

252 :病弱名無しさん:2013/12/28(土) 23:36:38.68 ID:DbY3qh/B0
それ糖尿病じゃなくても他の病気でも同じこと言われてそうだな
そういうのは大抵病気じゃやなくて本人に問題がある

253 :病弱名無しさん:2013/12/28(土) 23:46:25.08 ID:vDYXegiB0
>>219
亀レスになってごめん。
スレ違かと思って諦めてた。

メルカでバセが完治しましたか?
良いね、肖りたい。
俺の場合10年間薬を飲み続けるのは無理かな。
医者は3年を目途にメルカ治療は諦めろと言われてる。

一応2ヶ月に1回の血液検査で、医者からは血糖値が(60〜80で)少し低いと言われてはいるけど、
別に膵臓の薬が出る訳でもなく、食事を摂る様に、糖分の補給もしなさぐらい、他の人は如何なのかなと。

ストレスを避けてたら仕事にならんw
これが一番難しい。

254 :病弱名無しさん:2013/12/29(日) 00:10:35.53 ID:jcHZww9k0
>>252
かもね
第一デブばっかじゃないし
痩せで食事に気をつけるタイプで、糖尿病の人もいっぱいいるしね

255 :病弱名無しさん:2013/12/29(日) 01:10:25.53 ID:kjxZEtDr0
>>253
その後お身体の具合はいかがですか?確かに10年の投薬治療は長いほうだと思います
私は母親も同じ亢進症で、メルカゾルをずいぶん長く服用しましたが数値が安定せずに結局切除手術を受けました
やはり患者個人、あるいは担当医によって違うみたいですね
消耗性の病気なので、糖分だけでなく他の栄養素も補わなければならないし、ストレスコントロールも難しいですよね
どうか3年の間にメルカの効果が表れてくれますように
やはりここはスレチだと思われますので、これにて。お身体大切になさってね

256 :253:2013/12/29(日) 18:03:07.74 ID:i72EvBzg0
>>255
ありがとう。
地元の内科の担当医は薬でT4とT3が下がらないから仕方が無いという感じで、
別の甲状腺専門病院でも検査を受けたのですが同じ見解でした。
アイソも切除も処置後はホルモン剤が手放せなくなるので、
薬で亢進が止まればと思ってるけど、これが上手く行かない。
スレ違の話はここまで、

所で、その他の栄養素というのはサプリで調整するとか?
医者からは、ヨウ素の摂り過ぎ摂りなさ過ぎに注意(薬の効き斑が出るから)と糖分の事しか聞いてない。
インスタントやお菓子や酒は殆ど食べないので、食事は普通だとは思ってるけど、
もし低血糖予防にこれは良いというのが有れば、是非教えて頂ければ有り難いです。

257 :病弱名無しさん:2013/12/30(月) 02:03:38.56 ID:2HvJS7bY0
個人的なレスでごめんなさい
>>256
私も素人なので適切なアドバイスはできないのですが、私個人のことを
この病気は薬で症状が抑えられていないときはひどく体力を消耗するでしょう?私も立ち眩みとか熱とかでフラフラのときが続きました
私は血糖値は低めでしたが正常範囲内で、コレステロール値が異常に低くて医者からはカロリーをとるように言われました
食欲もすごくあったし、甘いものが好きだったこともあり炭水化物でカロリーをとっていたんですが肌や髪質がすごく悪くなって
それで、玄米に切り替えたり市販のサプリをとるようになったらましになったんです
ちなみにサプリはマルチビタミン、ミネラル、アミノ酸を規定量とり、水溶性のビタミンBとCを多めに服用しました
私が完治したのはあくまでもメルカが効いた結果だと思っていますが、その後も規定量に戻してずっとサプリはとり続けています
精神的なものだと思うのですが、病気になる前より調子がいい感じです
それと、私は256さんと反対で、T3T4は薬ですぐに下がるのですがTSHが正常値になるのに時間がかかりました
恥ずかしい話ですが、病気が治った後も甘いものへの依存が続いています。それでこのスレにお邪魔したわけなのですが
256さんは正しい食生活のようですし、メルカが効いてくれば症状も軽くなってくると思います
全然お役に立てなくてすみません。ストレスも大きな関係がある病気なので、無理をなさらずにね

258 :病弱名無しさん:2013/12/30(月) 14:15:56.07 ID:XK5Fe3sG0
>>257
なげーよ
要約しろカス

259 :256:2013/12/30(月) 20:50:29.71 ID:j7sipKdM0
>>257
俺もTGとLDLが低いです、立ち眩みもです。
食生活も良かったとは言えなくて、今も食が細いのは変わりないままです。
バセが発覚してからは意識して食べるようにしている所で、
そういう意味で今は3食普通の食事を摂るように心掛けてる所です。

俺もあまり炭水化物に偏らない良いカロリーのとり方を心掛ければ良いのかな?
257さんに比べれば俺はまだまだ気を付けるべき所があるかもしれません。

ご家族の方もバセから開放されて良かったですね。
医者から治療で甲状腺を抑えると返って太って困る人が居ると聞いてる。
確かアメリカ代表のフィギアスケーターに、甲状腺低下症で頑張ってた選手が居たよね。
アスリートの厳格な食事管理でも体重の管理は難しいのだろうと思って見てた。
アイソを受ける事になっても、バセの治療を優先したいと思っているので、
その時にはそのアドバイスを参考にします。
なんか無理を言って色々とアドバイスを頂いて、本当にありがとう御座いました。



>>258
長々とごめんな。

260 :病弱名無しさん:2013/12/30(月) 21:11:19.32 ID:XK5Fe3sG0
>>259
こちらこそ酷いこと言ってごめんね

261 :病弱名無しさん:2013/12/31(火) 12:21:19.49 ID:SHcEyCyj0
そこは謝っとくべきだろうなw
病気のときは少しの情報でも知りたいもんだよ
気になって甲状腺ぐぐったら、低下症という方の症状にほぼ当てはまったorz

262 :病弱名無しさん:2014/01/02(木) 12:25:02.79 ID:iJD4NczI0
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1354879900/537
  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑

263 :病弱名無しさん:2014/01/02(木) 21:48:06.37 ID:L5YE6/pF0
朝抜いたりして空腹時に寿司とかうどんがっつり食うと、食べた後1時間半後くらいから
座ってても寝てしまうくらい体がだるくなる。
耐え切れず横になると4、5時間は全く起きることなく寝てしまうことがあるかな。

先に野菜食べるとかすればそこまでひどくならないけど、回転すしだと野菜サラダ
とか無いから「ここで食べたら後でうごけなくなるかも」って思いながら店に入って
結局空腹に負けて食べてしまって後悔するな。

睡眠不足とか疲れが溜まっている時はそうなる頻度が高い気がしてる。

264 :病弱名無しさん:2014/01/02(木) 21:53:27.63 ID:L5YE6/pF0
そういえばこの間、木曽路だったかですきやきをコースで食べた時は
お腹いっぱいになったけど、眠くなったり動けなくなるまでいかなかった。

最初にごぼうとか野菜を多く食べて、その後に肉、最後の方で雑穀米を茶碗に少し
だったから、お腹いっぱいになっても糖質をそんなに摂っていない&吸収が
ゆっくりだから症状が出なかった・・・ということなのか?

265 :病弱名無しさん:2014/01/03(金) 05:21:52.04 ID:lg96oe59I
>>264
野菜→お肉→炭水化物の順番が大事だよね。
大変だけど、しっかり食事に気をつけると体が楽になっていくと思うよ。

266 :病弱名無しさん:2014/01/03(金) 12:43:09.83 ID:B6uR35MA0
肉は飽きるのがなあ
プロテインにしても、カゼイン・大豆・卵で小腸荒れる自分は無理だし
みんなは肉以外でどうやってたんぱく質とってますか?

267 :病弱名無しさん:2014/01/04(土) 03:38:48.12 ID:YZ+ErYuE0
大豆と卵駄目なのはきついね
自分は納豆1日3個、卵1個、その他は肉と魚を食べてる

268 :病弱名無しさん:2014/01/06(月) 23:05:16.13 ID:WoiWGlGu0
ホエイプロテインじゃダメなの?

269 :病弱名無しさん:2014/01/07(火) 16:58:47.19 ID:DcEzcdYv0
最近、大豆アレルギーらしいことに気が付いた。
何を食べれば良いのやら。

270 :病弱名無しさん:2014/01/07(火) 20:23:20.59 ID:hJWRCGz40
>>263
症状が同じ(´・ω・`)

休日のお昼を手軽に済まそうと、
卵かけご飯や釜揚げうどんを食べると死んだように寝てしまう。

せっかくの休日が無駄になったような気分になって、ブルーになる。

271 :病弱名無しさん:2014/01/08(水) 15:45:15.89 ID:W1iS2xCs0
決まった条件下で動悸や不安が起こるのはパニック障害だよね?

272 :病弱名無しさん:2014/01/08(水) 19:13:33.99 ID:plewJ3oy0
>>270
もう、炭水化物主食になんて生きられない。お金のかかること。

273 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 09:40:25.92 ID:XCo2MCvKP
やっぱり糖質制限か
糖化で神経の機能が70パーセント低下するっていうしね
食後眠くなるのはそのせいらしい

274 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 19:09:38.38 ID:Cz2czNze0
糖質制限し過ぎて、体壊しています。
たんぱく質を懸命に摂っていたら、腎機能が低下しました。心肺機能も落ちて息切れや動悸がします。
どうしても、野菜が不足しがちになり、たんぱく質中心の食生活で、体内が酸性に傾いてしまったようです。
バランス良く食べること、暴飲暴食しないことが如何に大事か痛感しています。
皆さんも気を付けてください

275 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 19:29:37.92 ID:mnWJXaMt0
>>274
参考になった。ありがとう。気をつけるわ。
メンヘル板の副腎機能スレにも、副腎が弱ったって書いてくれた人かな?

276 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 20:07:05.18 ID:y1XSPSIY0
>>274
野菜減らしすぎると失敗する
糖質の少ない葉物野菜を中心に、
肉だけでなく卵、魚、大豆もバランスよく食べて、
カロリーしっかりとれば大丈夫なんだけどな

自分はお腹の調子まで良くなり、糖質はとりたくないと思うようになった

277 :病弱名無しさん:2014/01/23(木) 17:22:01.80 ID:ADl3E2x90
>>274
違う違う
それは糖質ばっかり食べていた頃の高血糖の影響だよ
糖質を制限してたんぱく質を中心にしていれば、いずれ腎臓も改善するから

ほかの人も適当なことを教えないで

278 :病弱名無しさん:2014/01/23(木) 19:39:54.30 ID:qhO4g3d80
>>277
274です。
体質は、ひとそれぞれだから、この方法が合う合わないがあるって話です。
比較的体力無い方なので、体が悲鳴をあげたみたいです。
ただ、砂糖は摂る必要無いと考えていて、米や少量のパンを解禁して1ヶ月、段々と体力が戻ってきたようです。

279 :病弱名無しさん:2014/01/26(日) 03:25:11.88 ID:kofKA8jA0
たんぱく質を中心にした食事を続けて腎機能が改善するわけがない
悪質な書き込みをする輩だな

280 :病弱名無しさん:2014/01/26(日) 10:02:26.16 ID:vlYjCBYe0
血糖値が高い方が毛細血管にダメージが出るだろ
いいかげんなのはあんただよ

281 :病弱名無しさん:2014/01/26(日) 17:17:55.68 ID:cDML6lfo0
本人が自己責任で糖質制限を続けるなら口出しはしない

しかし本当に腎臓機能が低下すると血糖どうの言ってる場合ではない
本人が思ってる以上に状況は深刻、素人考えは捨てて腎臓内科へGO!
食事については戸惑う事が多いけど、
腎臓を長持ちさせる為に専門医の指示に従った方が良い
低血糖症は糖尿病内科と連携し必要に応じて、
糖尿病に似た療法で膵臓も休ませ暴走を和らげる

内科の医者達の話も聞いた上で自分で療養を選べば良い

腎症の療養についてはこっちが参考になる
【糖尿病】糖尿病性腎症5【合併症】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1369671357/l50

282 :病弱名無しさん:2014/01/26(日) 18:09:55.29 ID:KFBqpClC0
違うよ。たんぱく質中心だと、内臓を痛めるって話です。日本語おかしかった?

283 :病弱名無しさん:2014/01/26(日) 18:10:33.48 ID:KFBqpClC0
↑279に反対した

284 :病弱名無しさん:2014/01/26(日) 18:15:32.91 ID:KFBqpClC0
274,278です。
クレアチニン、カリウムの検査値に異常が出た。
但し、三回検査して一回ずつの異常。
三回目は、異常無し。
暴飲暴食の度合いで検査値は変わるみたいです。
腎臓内科に行ってみようかな。

285 :病弱名無しさん:2014/01/27(月) 04:19:55.72 ID:fp8sajp/0
自力で治そうとしてる人多いのかな。
今自分治療受けてるけど糖質制限だけでは治らんよ。
精神状況はよくなるかもだけど。

286 :病弱名無しさん:2014/01/27(月) 08:02:01.02 ID:tfJ/HJnw0
じゃあどうしろと

287 :病弱名無しさん:2014/01/27(月) 12:05:01.21 ID:o86BknFh0
糖質制限のやり方による

288 :病弱名無しさん:2014/01/27(月) 17:03:57.92 ID:V/XWuJdc0
>>286
ちゃんとしたとこにみてもらう

289 :病弱名無しさん:2014/01/28(火) 00:18:57.29 ID:FEzEVhbK0
>>286
人類は糖質摂取の歴史により寿命を延ばしてきたことを忘れてはいけない。
脳の栄養はブドウ糖だしね。
糖質制限は精神的には良かったけど、体には飢餓状態が続くと良くない。
糖質制限解除したら、体が喜んでるって分かる。
糖質制限を批判するわけじゃないけど、元々脂肪の少ない人にはやめとけよと言いたい

290 :病弱名無しさん:2014/01/28(火) 18:54:32.37 ID:cS60fnQP0
糖質制限やめとけ、って意見あるけど、
いかにも糖質、っていう砂糖や白米などの炭水化物以外にも、
多少の糖質は含まれてるよね。
だからそういうのがあるから、全く糖分を取らないことにはならない、と理解してた。

で、タンパク質は吸収が遅いから低血糖症によいけど、
すぐにエネルギーが必要な場合は、アミノ酸を摂ったらよい、とどこかで読んだような。

291 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 00:47:56.89 ID:t1rhTVq80
誰か昨日のTVタックル観た?
長生きしたければ炭水化物ゼロにしろって言う先生との激論が
あったみたいなんだけど。

292 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 01:29:45.64 ID:M4QcAZ/W0
人類史上炭水化物ゼロで生きた人がいるのかどうなのか

293 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 01:48:37.28 ID:ch0mE8y00
まあ寿命は短かったのではないだろうか。

294 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 01:50:15.15 ID:M4QcAZ/W0
農耕始めてから寿命伸びてるよね?

295 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 08:35:15.34 ID:swObGZQEP
さっき水木しげるがテレビに出てた
もう91歳なのに、新連載を始めるんだって

その水木しげるが、テレビカメラの前でうまそうに大福を食ってた
ググったら水木プロダクションのTwitterが出てきた

https://twitter.com/mizukipro/status/426635776940466176
>今日のおやつ@水木プロ。
>お大福です。
>水木しげる先生、85点とおっしゃいました。
>他に、今川焼もありました。
>お豆のおせんべいや、ポテトチップも出ました。
>みんな美味しくいただきました。(倉ぼっこ)
>0:41 - 2014年1月24日



>>291
炭水化物が少ないと死亡率が高いってTVタックルでやってたよ
それで糖質制限の何とかって医者は、なんかあわててメチャクチャなこと口走ってた
あれはマズイことを誤魔化してる顔だった

阿川さんとかもドン引き

296 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 08:43:24.37 ID:2CMlu1LT0
糖質食いまくって長生きできる人は食えば良いんだよ
でもこのスレにいるような人はそれじゃ長生きできない

297 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 08:56:19.23 ID:0PKcXolY0
>>296
すみません意味わかんないです

298 :病弱名無しさん:2014/01/30(木) 13:47:18.36 ID:xKnKAYMp0
ローソンで糖質制限したパン類が発売されたな。ふすまが原料の中心だお

299 :病弱名無しさん:2014/01/30(木) 21:37:41.31 ID:3+pyupLF0
近所に売ってなかったくやしい
もう何ヶ月もドイツのクソまずいパンしか食べてないから意地でもゲットする

300 :病弱名無しさん:2014/01/31(金) 02:27:13.44 ID:8jEkatZV0
パンが食べたくてしかたないときに買ってる。
イオンとかでも低糖パン売ってればいいんだけどないね。

301 :病弱名無しさん:2014/01/31(金) 11:18:40.37 ID:5LGIntwAP
結局ズルズル食べて依存は続くと

302 :病弱名無しさん:2014/02/01(土) 11:40:44.89 ID:I59t6fQW0
>>297
耐糖能異常

303 :病弱名無しさん:2014/02/01(土) 16:20:54.27 ID:cAkJBOc10
パブロフの犬のよだれみたにその低糖パンでインスリンどばどばしない?
カロリーゼロのコーラや甘味寒天は気分悪くなったから食べるの止めた
て、太ってる訳ではないから所謂ダイエット食品類は低血糖症には合わない気がする

304 :病弱名無しさん:2014/02/02(日) 19:43:23.32 ID:OFpvE3eE0
このスレにちょっと勇気づけられた者です。

精神科の薬を飲み始めて17年。
10年ほど前から空腹時に体が震えたり不安や焦燥感がひどくなり始めた。

うすうす低血糖気味だとは気づいていたけど、人間ドックでも血糖値が正常値だったし、精神科医も内科医も「飴なめとけば大丈夫」と言っていたし、そのままにしていた。

そしたら先月に入って、信号待ちで立っているのも辛い、電車で座っているのも辛い、休日にはしんどすぎて横になって過ごすようになった。
人生終わったと思った時に、ふと低血糖のことを思い出し、このスレも読んだ。

図書館で本も借りて食生活の考え方を根本から立て直し始めた。
それから1週間、今日は久しぶりに心身ともに引きずるような重さがなく、体が軽くて嬉しかった。

鬱とは一生つきあっていく方向で考え始めていたけど、食生活と運動で体が楽になり精神状態も安定するなら、低血糖症の食事療法もやりがいを感じられるかもしれない。

若い頃の暴飲暴食は、今思うと震えるレベルだった。痩せてるのに大食いで、お酒も強くて飲み会ではまわりが引くほど飲んでた。アルコール依存性にならなかったのが不思議なくらい。
あんなことしてたら体がおかしくなっても全然不思議じゃない。
自分の痛い経験から、若い人は特に食生活を大切にしてほしい。

長文すみません。

305 :病弱名無しさん:2014/02/02(日) 20:49:12.77 ID:Husy9vdv0
>>304
試してみる価値あるよ
自分は年中鬱状態だったのが糖質制限しただけで
治って大袈裟じゃなく天地がひっくりかえるほど驚いたよ
色々失ったものも多いけど、まともに過ごせることが何より嬉しいです
よくなるといいですね

306 :病弱名無しさん:2014/02/02(日) 21:24:40.89 ID:OFpvE3eE0
>>305
ありがとうございます。
このスレを読み始めた時、>>305さんのような「食事療法で改善された」系のレスに希望を持ち、ヨレヨレの私でもモチベーションが高まり、食生活の改善を始められました。

失ったものも多いのは同感ですが、これから良くなっていけたら本当に嬉しいです。

307 :病弱名無しさん:2014/02/02(日) 21:44:03.82 ID:Husy9vdv0
>>306
…ごめんなさい 書き忘れましたが
自分の場合は糖質制限だけではなく運動(自宅ヨガやラジオ体操
などからはじめ今はジム通い)も並行して行いました
鬱以外にパニック障害もあったのでコーヒーも1日3杯→0.5杯に
以来、鬱もパニックも一度も出ていません
参考までに…

308 :病弱名無しさん:2014/02/03(月) 19:43:35.21 ID:r9P8NqrM0
>>307
言葉足らずでご心配おかけしてすみません。
運動の大切さも身に染みているので、食事&運動だと思っています。
ご親切にありがとうございます。

309 :病弱名無しさん:2014/02/03(月) 22:59:01.66 ID:mlxQS/NL0
こここ( 'ヮ';)これが噂の( 'ヮ';)トンデモ信者ホイホイ( 'ヮ';)なのか!!
さあ御布施( 'ヮ';)気分スッキリ( 'ヮ';)ビタ民サプリ( 'ヮ';)だよね!

310 :病弱名無しさん:2014/02/06(木) 08:40:18.29 ID:eHXSCn1G0
10代の頃からダイエットの反動で過食がひどく体重変動もひどかったんです。
そしてここ数年は体重の数値は許容範囲でいて肥満ではないんですが、
ダイエットを繰り返してきて、糖質依存がものすごく酷くなりました。

ここ数年の間も、菓子パンを大量に食べて下剤乱用してる時期も結構あったんです。

ですが、ここ2週間ほど、食欲抑制効果のある抗鬱剤(未認可)を手に入れて
それに頼りながらアトキンスっぽい糖質制限をしていたら、あれだけ渇望していた
菓子パンなどを欲しがらなくなったんです。

311 :病弱名無しさん:2014/02/06(木) 08:42:06.80 ID:eHXSCn1G0
続く・・子供の頃から甘いお菓子を食事代わりにしてたりしたので
自分でも今の自分に驚いています。

糖質を大量にとればとるほど、大量に糖質が欲しくなり、食欲もいつも
飢餓感でいっぱいだったのが無くなったのはやはり、自分の低血糖症だったのでしょうか?

低血糖症の治療は糖質制限だそうですが、それがいい方向にいくってことは
私には糖質は毒って判断していいのですよね?

312 :病弱名無しさん:2014/02/06(木) 18:27:34.97 ID:Hjpp6Z3y0
糖質が毒…
人間の脳は糖質がないと回らないがね

313 :病弱名無しさん:2014/02/07(金) 11:51:35.80 ID:BJ08mvQ3P
>>311
ケトンが増えてるからだろ
糖質を減らして脂質を増やすほど食欲は減る

314 :病弱名無しさん:2014/02/07(金) 23:42:58.27 ID:g/Yk5uxt0
糖質が毒なんじゃなくて、過剰なのがいけないんだよ。
自分も10年超える鬱だったけど、食生活を変えたら不思議な程甘いものが欲しくなくなり、
それと同時に心身の不調もだんだん良くなっていった。

鬱の全員が糖由来という訳ではないと思うけど、長引いてたり、思い当たることがあるのならやって見た方がいいと思う。

315 :病弱名無しさん:2014/02/08(土) 03:12:55.66 ID:zo3U2dbcO
ドラキュラって低血糖からきてんじゃね ( ̄∀ ̄#)

316 :病弱名無しさん:2014/02/08(土) 16:06:13.34 ID:PgiTHVLL0
鬱症状だけじゃなく、湿疹肌荒れ、胃痛、偏頭痛、被帽感、夜間のライトの異常なまぶしさ
動悸、寝てる時に虫が身体を這うような感覚が治った
10キロ痩せたものだから血圧も上が160→115

友達と以前の仕事は失ったんだけど
慣れてくるとストイックな生活自体楽しくなってくる

317 :病弱名無しさん:2014/02/09(日) 05:04:20.03 ID:xelEPxW70
>>316
糖質制限だけで治ったの?

318 :病弱名無しさん:2014/02/09(日) 14:51:27.43 ID:Y0vKDWRf0
>>317
自分でも不思議なんだけどそれ以外考えられない
これらの症状に10年以上苦しんできたけど糖質制限始めた3日目くらいから少しずつ楽になって
3週間くらいでかなり改善 1か月でほぼ症状がなくなった
肌荒れと被帽感は少し残ってるけどその他は完治といっていいほど

自分は異常な糖質中毒で例えば飴玉30個入りの袋買ってきたらそれを1日で空にしてしまうほど
アイスクリームにチョコレートクッキー、更には
ビール、麺類、白米、パンと普通に考えれば酷い食生活だった

319 :病弱名無しさん:2014/02/11(火) 02:36:50.03 ID:d2gWLWip0
低血糖体質を改善しようと食生活改めた。(数回目)
しかし、いつも最初はケトンがもりもり分泌されているのが実感され
気分悪くなる。これが結構つらい。
こういう時Lグルタミンとると改善されるんだけど色々間違ってる?

320 :病弱名無しさん:2014/02/11(火) 20:47:41.79 ID:goNpLcMF0
栄養指導は受けている人はどこで指導を受けていますか?

かかりつけの内科医は低血糖の症状を伝えてもピンとこなかったようで、明日は以前低血糖を指摘してくれたレディースクリニックに行ってみようと思っています。

低血糖症対策でマクロビオティックとか低血糖症の本とか読んで手探りで、ここ3週間ほどは食生活を改善しているところなんですが、正直何をどれだけ摂取すればいいのかまだわからなくて、下手に食べられなくてちょっと困っています。

ここ数日はとても体がしんどかったのは魚や肉、牛乳、卵を勝手な判断で控えたことも原因かと思ってます。

321 :病弱名無しさん:2014/02/12(水) 09:28:06.62 ID:1//A1oRxP
いろいろな本に手を出すなよ
真逆の作用があったりするからめちゃくちゃだぞ

322 :病弱名無しさん:2014/02/12(水) 20:09:42.86 ID:A0xRPMTX0
食原性を説明してる専門書は無いと思う
書いてても糖尿病の本に少し書いてるだけ
廣瀬クリニックの講義は勉強になるよ

低血糖症
ttp://www.youtube.com/watch?v=JSl2aS7tjqI&feature

摂食障害
http://www.youtube.com/watch?v=K_06ggl_iI4

323 :病弱名無しさん:2014/02/12(水) 21:01:21.35 ID:XjsjPmoO0
320です。
>>321
ありがとう
本当に、読む本のジャンルによっては真逆のことが書かれていて、何を食べたらいけないのかがわからなくなっていました。
今日、クリニックの先生にも「バランスよく、偏りすぎないように」とアドバイスもらいました。

>>322
動画、途中まで見ました。
また続きも見てみます。

324 :病弱名無しさん:2014/02/20(木) 21:54:11.06 ID:RN4pXcKz0
毎日欠かさず取っていたおやつを変えて約3週間
チョコやビスケット、スナック菓子の類をやめられる自信は全くなかったけど、おやつに果物や乳製品、豆乳、玄米おにぎりなどに変えてから今のところ渇望するような欲求は出ていない
砂糖は基本的に調味料で摂る程度
イライラすることも減った気がして、以前は些細なことでイライラしてたんだと気づいた

325 :病弱名無しさん:2014/02/26(水) 00:12:17.29 ID:tFJOWSPs0
このスレ的にデーツはどうなんでしょ
高果糖・高ブドウ糖だけど各種ビタミンミネラルもたんまり入っていて

デーツ入りのバーは携帯に良いけど、
低血糖体質克服によいのか
低血糖症状が出たときにいいのか
低血糖防止にいいのか
はたまたちっとも良くないのか
体験を聞きたい

326 :病弱名無しさん:2014/02/27(木) 21:43:25.07 ID:TK8SXakZO
最近茶酔いって言うのを起こすようになった
カフェインの働きで低血糖状態になってしまうことみたいなんだけど
わたし低血糖症なんでしょうか?
検査受けてみたいけど地方住みなので通える範囲には該当病院はないんですよね

327 :病弱名無しさん:2014/03/05(水) 14:07:16.15 ID:Sbo8JuXv0
>>326
糖質やカフェインを控えて
症状が改善するようなら低血糖なんじゃない?
一度自分で食事療法やってみたら?

328 :病弱名無しさん:2014/03/07(金) 14:25:21.73 ID:zg1vCnHI0
空腹時に100%のオレンジジュースを飲んだら気絶してしまったことがあるんだけど、これは低血糖症関係あるよね。
あと、朝、昼の食事を抜いた後の午後に手が震えるとかもあった。
最近糖質を減らすようにしたら改善してきた。

329 :病弱名無しさん:2014/03/08(土) 15:25:49.01 ID:AJK+J+EJ0
炭水化物のドカ食いやめたら
空腹時に手がプルプル足がへなへな
気分はブルーなんでこんなに悲しいのってのが無くなった
炭水化物は本当に罪だぜHahahahaha

330 :病弱名無しさん:2014/03/09(日) 12:52:31.84 ID:Clgbekb10
今までずっと低血糖症には高GI値のもの(お菓子など砂糖)避ける事ばっかり考えて来たんだけど、炭水化物の量そのものを減らす事も効果あるの?
玄米ならいいと思って量多く食べてしまってた…

331 :病弱名無しさん:2014/03/09(日) 19:47:28.06 ID:JASEdkNpO
>>330
玄米の弊害知らないのか?
咀嚼が多く少ない量で満腹感を得られる玄米なのに
大量に食ってどうすんの?

332 :病弱名無しさん:2014/03/10(月) 12:46:18.31 ID:TWY9n0qf0
>>331
弊害てフィチン酸のこと?
西式甲田式に倣って発芽玄米にしているけどそれだけじゃ解決にならないんだろうか?

それからあなたは博学そうなので伺わせて貰うが炭水化物の総量が低血糖症に問題なのか、GI値が問題なのか、あるいはそれら全てなのかどうなのか詳しく教えて貰いたい。
お願いします。

333 :病弱名無しさん:2014/03/10(月) 12:50:24.96 ID:TWY9n0qf0
あと発芽玄米って最初に書いてなくてごめんね。
まさか玄米の弊害について問われるとは思ってなかったから。
フィチン酸云々のことを言われてる訳で無いならはなからこの話も無意味な物だけどねw

334 :病弱名無しさん:2014/03/12(水) 11:06:37.03 ID:EfcTFCpr0
>>329
びっくりすくらい心身の状態良くなるよな
いままで悩んでたのは何だったんだ・・・ってくらい

335 :病弱名無しさん:2014/03/12(水) 19:15:45.53 ID:FFaeRyYq0
>>331
結局知らないのか…

336 :病弱名無しさん:2014/03/12(水) 21:39:26.31 ID:fLIiUFRgO
>>335
なんで大量に食ってんの?

337 :病弱名無しさん:2014/03/12(水) 22:46:51.33 ID:Z9PlYs4n0
>>56
禿同。糖質を上手く扱えない体なんだな、と思うと少し寂しいが。仕方ない。

338 :病弱名無しさん:2014/03/14(金) 11:39:46.69 ID:wziiCP5uI
すいません、低血糖症って頭がぼーっとなったりします?

339 :病弱名無しさん:2014/03/14(金) 22:48:14.87 ID:9J+HrqQ20
>>338
血糖値が下がった時ということでオッケーかな?
どういう時に頭がボーッとするの?

340 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 18:36:14.11 ID:4oeD3Y3V0
みんなは夕方から調子良くなるとか日によって体調の波がある?
自分はそれめちゃくちゃある。
朝は特に体調悪い…

341 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 19:42:41.50 ID:/6K6YyF60
>>340
自分の場合もめちゃくちゃある
数日間、体が軽かったのに、夕方から体が引きずるように重くなり始め、翌朝ベッドから起き上がるのが辛いとか
(食事や生活習慣を変える前からこんな状態だった)

一日の中でも大きく変動することがある
今は食事の内容、時間、体調をメモして傾向を掴んでいるところ

342 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 21:23:08.70 ID:Xnlz0xHv0
イライラが酷くてしんどい。
アドレナリンが出まくってる感じ。
衝動的で、一瞬で頭がカーーーッとなる。
物を破壊したり机叩いたりして自己嫌悪になる。
ファビョるってこういうことだろうなという感じ。
糖質制限始めてもうすぐ1ヶ月になるんだけどなぁ…。泣きたくなる。

343 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 23:24:06.26 ID:N2i+KzsQ0
女性だったらPMSもあるかもよ>イライラ

344 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 01:38:44.90 ID:NY6hAeoC0
糖質制限とまではいかないけど、糖質減らしはじめて1ヶ月。
以前は、毎食ご飯を300グラム以上は食べていたのではないかと思う。
あと、甘いものもジュースも無制限。
今はご飯抜きか、食べても20〜40グラム程度。

前は喉が渇いて渇いて仕方がなかったのが改善された。
外出先では、喉が渇くと冷や汗が出て今にもぶっ倒れそうな感じで、すごく気分が悪くなっていた。
糖尿病は一度調べても引っ掛からなかったけどかなりやばかったのかもしれない。

345 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 12:00:29.05 ID:2jYl/KwX0
>>344
糖尿病検査、ヘモグロビンA1cだけだとわからないことが多い。
低血糖症なら、5時間血糖検査と、グリコアルブミン、1.5-AGも調べてもらった方がよいよ。
自分は5時間血糖検査やったら、グリコアルブミン、1.5-AGも同時に調べてもらえた

346 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 22:38:04.99 ID:hEm0J15I0
しんどさが血糖値の影響を受けているかを調べるには、5時間糖負荷検査とCGM検査、どっちがいいんだろう?

空腹時に低血糖症のような症状が出て、食べるとおさまります

347 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 22:25:00.70 ID:mYo/W8FQ0
今日家族が余らせてたお粥を1杯食べたら、午後眠気で動けなくなってしまった。

消化のいい炭水化物はインシュリンが不器用な人間には毒だなぁと再認識した。

348 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 22:28:15.39 ID:mYo/W8FQ0
>>342
タンパク質、油を代わりに食べてないと、一日の総カロリーが足りてない可能性あるかも。
あと、炭水化物制限は合わない人もいるから、徐々に炭水化物の量を増やして丁度良い所を見つけてみては?イライラが増えたら本末転倒な気もするし。

349 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 22:36:32.08 ID:mYo/W8FQ0
>>340
コルチゾールが高すぎてストレスを感じる人(うつ)とコルチゾールが全くでなくて体が動かない人(副腎疲労)のパターンがあるっぽいぞ。

350 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 17:14:36.45 ID:N5pKdKRPO
午後の眠気どうにかしたい。

351 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 21:30:22.50 ID:jirYmNEc0
朝食にインスタントの味噌汁やたまごスープ飲むようにしたら丸一日体調が悪くなる様になってしまった。
今までは昼食後だけだったのに。
低GI過ぎたのかな?

352 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 23:20:02.83 ID:QcSstnIR0
>>350
糖質控えたら眠気出なくなったよ

353 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 11:35:06.56 ID:6uZ8OK750
>>346
CGM検査、っていうのは初めて聞いたけど、とりあえずは5時間糖負荷の方がポピュラーでは?
インスリン値も計ってもらえるし。

>>352
自分も朝・昼の炭水化物を控えたら、日中だるくてたまらないのは改善した。
炭水化物を食べるとしたら、夜に少量摂るようにしてる。
そうすればだるく眠くなっても、どうせもう夜寝る時間なので問題ない…となる

354 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 12:18:05.82 ID:PDAjFMTiO
>>353
昼がなぁ、どうしても麺類食べちゃうんだよなあ、楽で。

355 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 21:19:20.05 ID:S/WILjjQ0
>>353
ありがとう!

CGM検査は三日間くらい、機械を体に付けて24時間の血糖値の変化を記録するみたいです
CGMだと、普段の生活や食生活が血糖値にどんな影響を及ぼしているかわかるのかなあ?と思いまして…

356 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 00:17:16.81 ID:OdYEgtjz0
>>353
やっぱり体がだるくなる事が少なくなるよね。
今思うと以前は炭水化物しか食べてなかったなぁ。恐ろしい。

357 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 08:16:37.07 ID:vlTibRgK0
>>355
CGM検査、3日間機械を体に付けて、とすると、結構費用がかかりそうだよね?
5時間糖負荷検査も高い方なんだけど、まず糖負荷をやってみたほうがよさそうな?…
どちらにしろ、まず低血糖症を見てくれる病院で相談したほうがよいよ。
(普通の病院だと、「糖尿病じゃないですね」の一言で終わる場合があると思うから、低血糖症のクリニックに行くのがお勧め)

>>356
あと砂糖を一切止めたのも良かったと思う。
朝起きて、お茶に砂糖をたっぷり入れて飲むのが習慣だったんだけど、
これも日中のひどいだるさが悪化してた原因だったと思う
なんとなくだるいとかじゃなく、仕事もできず倒れてしまうような状態だったから。
今はお茶にはミルクしか入れないようになったよ

358 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 17:58:16.61 ID:gVWLxs19O
炭水化物まで制限しすぎると当然それでも低血糖になるって理解で合ってる?

359 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 19:49:23.64 ID:QkGGDkpv0
>>358
油とかタンパク質を食べていたら極端には下がらないよ。

360 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 14:20:41.85 ID:Exc7MTz/0
>>358
タンパク質にも炭水化物は少し含まれてるしね。
あと自分の場合反応性低血糖だけど、
空腹時の血糖値より、食後一旦上がってそれから下がったときの血糖値の方が低い。
空腹時90 食後上がってから下がった血糖値:50
なので炭水化物食べないと低血糖になる心配よりは、
血糖値が急激に上がって急激に下がるGI値が高いものを食べるのが危険、って認識。

あと糖尿病でもスーパー糖質制限食、ってあって効果上げてるらしいし、
野菜とかタンパク質ちゃんと食べてれば大丈夫じゃない?

361 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 17:13:50.20 ID:FE8ksE4vO
>>359,360
そうなのか……。何か甘いもの止めて炭水化物控えても午後の眠気がとれないから、白米くらいは食った方がいいのかなと思って。
精神状態はかなり改善したんだけど、眠気がな〜。

362 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 17:52:05.93 ID:Exc7MTz/0
>>361
長期的に効果が出てくる場合もあるし、
その午後の眠さは、低血糖によるものじゃないかもしれないよね?
単に寝不足とか疲れが溜まってるとか?…

ちなみに、自分は朝、プロテインを溶かした豆乳でタンパクを多めに摂ってるよ。
炭水化物も食べず、タンパクも少量じゃ、日中動くエネルギーが足りない感じがして。
タンパク質だとGI値が低いから、血糖値が上下しにくく、長時間のエネルギー源になるしね。

午後の眠気・だるさは、鉄分とかビタミンBとか、ビタミンCとか、ナイアシンを摂るという方向からも
試行錯誤してみたら?

あと自分はどうしても眠いときは、砂糖抜きのお茶(紅茶とかコーヒー)飲んでるよ〜
本当は低血糖症はカフェインも摂らない方がいいんだけど、
どうしても眠いときは、砂糖抜き・ミルクのみ入れて飲んでる。

363 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 17:55:11.45 ID:Exc7MTz/0
糖質制限食に詳しいブログ。お勧め。
ちなみに、低血糖症のうち「反応性低血糖」は、
2型糖尿病に移行するタイプ(前段階)だから、
糖尿病対策の理論も知っておくと役立つよ。

ドクター江部の糖尿病徒然日記 
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/

364 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 20:10:23.52 ID:JUijRg6I0
357
ありがとう
そうですね、まずは医師に相談してみることにします
今まで、まさに「糖尿病じゃないですしね」の一言で終わっていました
専門の医師に相談することにします
ちなみにネットで調べてみたら、ある病院でのCGM検査は保険適応外の値段で13000円とありました
5時間糖負荷も10000円以上しますよね・・・
検査代が痛いなあ

365 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 20:11:47.14 ID:JUijRg6I0
すみません
上記は>>357へのレスです

366 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 16:56:34.31 ID:NgLY4GNI0
>>364
5時間して食原性でなかったらCGMだと思う。
CGMの持ち出しレンタルをしてない病院(入院して装着)も有るから最初に聞いてた方が良いよ。

症状が出てる時に病院へ駆け込んで自費で簡単な血液検査受けて60mg/dLを叩き出したら、
その後の検査は保険適応になると思うんだけど。

367 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 19:57:01.90 ID:P2LGSegi0
>>366
ありがとうございます
最初からCGMというよりは、5時間→CGM良さげですね
CGMは入院して装着のパターンもあるとのこと、事前に確認するようにします

保険適応になるかもしれない方法もあるんですね
その流れ、頭に置いときます

低血糖症の症状が出た時は、一刻も早く何か口に入れないとツラいので、その状態で病院へ向かって待ち時間やら検査の時間を受ける余裕があるかわかりませんが、検査代と天秤にかけて考えてみます

368 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 21:50:51.62 ID:HcYkREwL0
保守

369 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 19:14:06.72 ID:xnZcZf9R0
最近スレが静かだけど皆さん大丈夫かな
自分はどうも季節で症状が出たり収まったりしてて今は何ともない
花粉症と関連ありそうな気がするこの頃

370 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 19:30:03.01 ID:HOzFBf9g0
>>369
そういわれてみると最近症状が出ていないかも。
一時期のストイックな食生活から少しダラけてきてるんだけども…

371 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 18:18:06.92 ID:N2ZNX+f70
誰か、関東で、低血糖症の治療(サプリ処方)、栄養療法の検査等で、
バカ高い値段じゃなくやってくれるクリニック知りませんか?

例えば、栄養検査だけやって、
サプリはどれが必要、という指導のみ(自分で通販等で好きなのを購入)なら、理想的だと思っています
某新宿クリニックとか、最低1カ月3万とかみたいで、とても払えないです…

自分では、こんなのを見つけましたが、
行ったことのある人、どれぐらい費用がかかったか、教えて欲しいです
ttp://www.nutweb.sakura.ne.jp/iframe/03_ippan/09clinic-shikai/clinic.html
ttp://hidamari-peaco-1.seesaa.net/category/18742780-1.html
ttp://www.kamio.org/biyou/menu/others/dietary-cure/index.html
ttp://www.kamio.org/biyou/menu/others/inspection/index.html

372 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 11:44:04.94 ID:3cjgT+x/0
>>371
東京の某病院予約したけど、料金がurlにある神尾のより高いわ
唾液の検査、神尾が12600円で予約した所は8100×4で32400・・・やばい笑えない
来週の月曜なんで余裕あったらレポします

373 :371:2014/05/13(火) 17:32:11.95 ID:nDmYtEaL0
>>372
>東京の某病院予約した

新宿の某有名クリニックのこと?

レポぜひよろしくお願いします〜

374 :病弱名無しさん:2014/05/17(土) 19:16:51.08 ID:8FV42RTR0
SのMならやめとけ

アイハーブで調達するのがバレたら、
ゴミを見るような目で見られるから

375 :病弱名無しさん:2014/05/18(日) 13:55:56.37 ID:+BudljZQ0
>>374
S宿のMクリニックだよね?
そうなの?
ていうか、そもそも自費でサプリ用意するとか、
許してもらえないのかと思ってた

だから許してもらえる他の所を探してる

376 :病弱名無しさん:2014/05/18(日) 18:51:11.57 ID:4afGzy710
東京女子医科大学糖尿病センターで自発性低血糖症とサプリの研究をしてるんだな
ttp://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jds2010/201005/515346.html
低血糖症患者の治療をしてるのかは書いてないけど

377 :372:2014/05/19(月) 21:03:55.59 ID:L2iDj1Tm0
今帰宅しました。ちなみに病院は新宿ではなく汐留の方です
副腎疲労をメインに行ったので、あまり参考にならないと思いますが
20歳の女、過眠と疲労感がひどく、今は半ば引きこもりのような生活をしています

院長に(ここ10年くらいの)体調不良に至った経緯を説明したところ、「原因が複合していると思うからひと通りの検査を受けたほうがいい」と言われたので
・尿検査
・唾液コルチゾール検査(クール便で病院へ郵送)
・オリゴスキャン
・採血(遅延型フードアレルギー検査)
を調べてきました。
結果は、唾液検査を送った1ヶ月後にわかるようですが、オリゴスキャンだけすぐに結果を出してくれました
ミネラルの過不足、重金属の蓄積量をグラフで貰えます

院内にサプリメントの張り紙があったので不安でしたが、サプリを自分で調達することには肯定的でした(病院で扱ってるサプリも、そこまで高値ではない感じです)
問診も検査も丁寧で、行ってよかったと思います(ただ、自由診療なのでお値段異常でしたが)
ビタミンCの点滴で離人感が消えたのが一番の収穫です

378 :病弱名無しさん:2014/05/19(月) 21:42:47.57 ID:4D5/RIad0
決心したねー
急がずゆっくりやってね

379 :373:2014/05/19(月) 22:44:27.97 ID:wKtkKdML0
>>377
レポありがとうございます!

汐留ですか〜
なんていうクリニックですか?もしよろしければ、イニシャルでもいいので教えて頂きたいです…

サプリの購入は勧められないけれど、診察・検査はは全額自費ですか?
ちなみにおいくらぐらいかかりましたか?

380 :病弱名無しさん:2014/05/20(火) 09:27:58.16 ID:/dcNSkvq0
ド田舎すぎて県内に診てくれる医院がない人はどうしてる?遠征?
県内の大学病院は空振りだった
まとめで見た一番近いとこで、片道4〜5時間、いろいろ厳しい
せめて白黒はっきりさせたいけど、あきらめるしかないんかな

381 :病弱名無しさん:2014/05/20(火) 15:31:14.20 ID:W8/fJJHq0
>>380
ここに、少しでも近いところない?
もちろん、遠征になる可能性もあるけれど…
ttp://www29.atwiki.jp/teikettoushou/pages/12.html

382 :病弱名無しさん:2014/05/20(火) 16:58:24.64 ID:/dcNSkvq0
>>381
ありがとう
そこに載ってる一番近い所でそのくらいかかる
北東北なんだけど自タヒ率トップ3県が集まってる地域なので
低血糖症を診てくれる医師が来てくれることを願ってやまない

383 :病弱名無しさん:2014/05/20(火) 18:57:12.26 ID:aKlzK57I0
>>380
オーソモレキュラー.jpは見た?

本読んでみたり砂糖抜いたりするだけでも違うと思うよ

384 :病弱名無しさん:2014/05/20(火) 20:54:30.80 ID:W8/fJJHq0
>>382
自分も5時間糖負荷検査を受けて、低血糖症という診断を受けたけれど、
その後は費用が高いので、自分でサプリ・食事制限で対応してる。
最低限、まず低血糖症かどうかを調べてみたいのなら、
遠征して5時間糖負荷検査だけ受けてきたらいいのでは
その後の対応は、本なり色々出ているから、ある程度自分でも可能だよ
自分も、砂糖・炭水化物制限をして、自分で海外通販のサプリを取るようにしただけでも
体調がかなり変わってきた

385 :病弱名無しさん:2014/05/21(水) 08:13:01.13 ID:apf57Yfu0
>>383
初めて聞いた、そういう療法もあるんだね
今後の参考にさせてもらいます、ありがとう

>>384
遠征が一度で済むなら可能かも…といったところだけど
多分、初回の診察+負荷試験予約、試験、結果発表の最低3回の通院は必要かな?
確定後は自分なりに工夫していけるってのは良いね


確定前の糖質制限はなかなか難しいね、結構な忍耐力が必要だ
ただ、意識して食生活に気をつけていたら昨日からとても調子が良い
双極性と診断されてるから躁状態なだけかも知れないけども
どのみちはっきりさせるなら遠征、と頭の片隅に置いておく
今後の方針の参考になりました、ありがとう

386 :病弱名無しさん:2014/05/21(水) 12:12:24.18 ID:1mgc/a010
>>379
「副腎疲労 汐留」でググれば多分出てくると思います
検査はオール自費でしたね。相談料とかも合わせて14万程でした

387 :384:2014/05/21(水) 16:05:38.07 ID:TM5LeNBc0
>>385
自分の場合、有名な新宿の某Mクリニックに言ったけれど、
糖負荷試験だけ可能、ということで、
電話で予約→初回に診察と糖負荷検査、という流れだった。
ただし結果を聞くのに、再度の来院が必要だったけれど。

結果を聞くのは、遠方なら電話も可能だが、その場合5000円ぐらい?かかるとか。
通院なら診察料数百円のみということで、
自分は東京で、直接行った方が安かったので、直接行った。
と言うことで、通院したのは2回のみ。

あと、自分も以前から低血糖症ではと疑っていたけれど、
はっきり自分の血糖値なり、インスリンの値のグラフを見せられると
さすがにこれはヤバいという気になって、食事制限には力が入ったよ
検査は一度してみるのがお勧め

>>386
379です。ありがとうございます。病院わかりました。
しかし14万ですか…やっぱり高いですね…

388 :病弱名無しさん:2014/05/21(水) 17:44:48.31 ID:K5cQJcv20
血糖値を家庭で測る機械も買える時代だし、
まずは日常的に血糖値を図ることから始めてはどうか。

389 :病弱名無しさん:2014/05/21(水) 18:02:32.62 ID:TM5LeNBc0
それってインスリン値も計れるの?
一度は病院で糖負荷検査やってみたほうがいいと思うが

病院検査だと、インスリンのグラフも出るし、
HbA1c、グリコアルブミン、1.5-AGなんかも一緒に調べてくれたし
血糖値とインスリンのグラフによって、どのタイプの低血糖症か、
膵臓機能がどう異常になっているか、という説明や、
食事療法の指導も簡単にあったよ。

390 :病弱名無しさん:2014/05/24(土) 09:52:13.13 ID:0Ug/MUnf0
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1322020222/204
  ↑ ↑  ↑ ↑  ↑ ↑

391 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 23:15:35.10 ID:iYNREZFZ0
>>3
>ビタミンC…3000mg〜

こんなに多いんか

392 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 00:18:43.52 ID:jJ21MOsx0
>>386
すごい荒稼ぎwボロ儲けだね
低血糖症ビジネスすごすぎる

393 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 00:39:17.89 ID:BfWFUyId0
ADHD治療薬飲み始めたら何故か治った

394 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 13:03:59.84 ID:yEhQakXT0
ADHD治療薬ってリタリン?

395 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 14:49:12.72 ID:YRlIPG960
>>391
別に多くないよ
サプリとしてビタミンC粉末なら、たいしたことない量
Amazonとかで買ってるよ

396 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 16:20:56.00 ID:mrDmcZ5C0
最近、飯喰ったあとに眠くなって寝てしまうことすらある
我慢できないわけじゃないが、頭が重い
これ機能性低血糖だよね?

397 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 16:26:59.62 ID:mrDmcZ5C0
>>395
サプリで大量のビタミンを取ると、食物のビタミンを効率よく摂取する身体の機能が損なわれそうな気がするんだよねえ

398 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 16:42:36.98 ID:uBBjGgna0
ありえないから気にするな

399 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 16:42:39.79 ID:YRlIPG960
>>397
たまに一週間ほどサプリを摂らない期間を設けるとよい、と聞いたことがある
特に冬はそうしたほうがいいらしい

400 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 16:44:21.95 ID:YRlIPG960
>>396
眠くなるのは、食後に血糖値が下がってるんだろうね
ただ、低血糖症とまでいかない人でもそうなることはあるので、
低血糖症かどうかは、糖負荷検査を受けるしかわからないのでは

401 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 05:31:24.31 ID:spEWed0eI
メディセーフミニで測定
食前に75食後60分で102食後120分で89早朝の空腹時血糖が64
これは反応性低血糖かな?

402 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 10:14:56.58 ID:B/x41do20
早朝に低血糖になるなら普通の健康診断でも見つかるレベルだね
糖新生が上手く行ってないとか?
肝臓の機能障害かもよ

403 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 12:10:24.02 ID:DeYVNr180
>>401
反応性低血糖、って
食後の低血糖のことを言ってるよね?

食後の場合、通常1〜2時間後が高くなって、
その後4時間目ぐらいが、反動で一番低くなることが多いと思う。

早朝の空腹時血糖は、食後時間が経ってるなら、
食後の反動の低血糖ではないと考えた方がよいのでは。

404 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 12:53:26.60 ID:lF0LQZCVI
どうもありがとう
現在22歳だけど太ってるし最近頻尿だしで糖尿かと思い測ってみたんだけど
測定器に問題があるのか糖尿病手前の低血糖なのか
低血糖でも頻尿だったり陰嚢が痒くなったりの症状は出るのかな?

405 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:09:13.06 ID:/7fNqPuS0
>あと糖尿病でもスーパー糖質制限食、ってあって効果上げてるらしいし、
 
カルト教団のステマ?チキンナゲット食った位で血糖値爆上げ
教祖自体糖尿悪化させてるじゃん、副作用てんこ盛り

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)