2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アトキンス・釜池】糖質制限全般31【その他の剽窃者】

1 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:13:18.16 ID:+CcGsauY0
糖質制限の問題点を検証します。

指摘事項を参考にして、どうすればよいか各自で考えてください。
個人ごとに違います。

★★【糖質制限を考えてる人は、過去スレ全てに目を通して、】★★
★★【その実態を把握・理解の後に、自己責任でお願いします】★★

※前スレ
【アトキンス・釜池】糖質制限全般29【その他の剽窃者】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1392899546/

2 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:14:04.07 ID:+CcGsauY0
糖尿病 Vol. 56(2013) No. 9

低炭水化物食開始に伴う急速なインスリン減量によりケトアシドーシスを発症した1型糖尿病の1例

福島 徹, 濱崎 暁洋, 浅井 加奈枝, 佐々木 真弓, 渋江 公尊, 菅野 美和子, 幣 憲一郎, 長嶋 一昭, 稲垣 暢也


症例は19歳女性.8歳時に1型糖尿病と診断されインスリン治療開始となった.2012年3月(19歳)にはインスリンリスプロ各食直前14〜18単位,
インスリングラルギン眠前20単位使用下においても,食事量増加のためにHbA1c(NGSP)が15 %と増悪していた.低炭水化物食による食事療
法目的にて同年3月から前院に入院し,リスプロ中止,グラルギン眠前4〜8単位/日の施行となった.しかし第2病日深夜から嘔吐が出現し,
翌朝の血糖値が532 mg/dlにて糖尿病ケトアシドーシスが疑われ,輸液とインスリン持続静注を開始されるも全身状態が改善しないため,
前院から当院への転院依頼があり,緊急搬送入院となった.入院後は輸液とインスリン持続静注を強化して改善し,最終的に強化インスリン療法
と食事療法の再調整にて退院となった.本症例から,1型糖尿病患者の低炭水化物食開始時にインスリン量を調整する際は,必要インスリン量の
注意深い評価が不可欠であると考えられた.

ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/tonyobyo/56/9/56_653/_article/-char/ja/

3 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:14:38.91 ID:+CcGsauY0
山田 糖質制限の問題点の一つだと思いますが 、1型糖尿病に対して糖質制限をおこなうことでインスリンを中上できると
指導する例がみられ そのために糖尿病性ケトアシドーシス(diabetic ketoacldosis: DKA)を起こしたという症例報告があり
ます。1型糖尿病の方に糖質制限食をおこなうのは専門医にかぎってもらいたいと思います また インスリンをやめるための手
段ではなく、あくまでも応用カーボカウントの際にカーボとインスリン量のずれを少なくするための手段の一つであるというこ
とは強調しておきたいと思います。

4 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:15:09.12 ID:+CcGsauY0
しかし,最近,1型糖尿病患者に対して盲目的になされた極端なレベルの糖質制限食に伴って
糖尿病ケトアシドーシスが発症したという報告が日本糖尿病学会の機関誌『糖尿病』に掲載さ
れた(糖尿病 2013;56:653-659)。これは,(1型糖尿病の診断を付けることができない)一般医
家が盲目的にケトン産生食を実施することの危険性を示しているといえる。そうした状況こそが
日本糖尿病学会が憂うものであり,現状においては,ケトン産生食は1型糖尿病の診断を間違
いなくできる糖尿病専門医が研究目的で取り扱うようにするところから始めるのがよく,一般医
家においてはケトン体産生を来さない程度の緩い糖質制限食に限定して指導するのがよいと思
われる。

5 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:15:42.04 ID:+CcGsauY0
民間療法から医科学へ

執筆の目的ははっきりしていました。当時,民間療法としての「厳しい糖質制限食」がマスコミを通じて横行しており,
日本のどこにもしっかりと世界のローカーボ情報や自分たちの臨床研究に根ざした本物のローカーボ教科書がなか
ったからです。本物とは,この食事療法の利点と弱点を正確に具体的に記述できことでした。民間療法は自分に好都
合な理屈だけを並べているだけで臨床的な基礎的な問題点を議論する余地さえありませんでした。

民間療法の視点は,ただ体重だけが下がればよい,血糖が上がらなければそれでが最高,人はケトン体だけで生き
られる,というもので,あたかも糖尿病と肥満だけで人の病気がすべて片付くと言わんばかりの主張でした。

その主張には,厳しい糖質制限によって炭水化物代謝に連結するさまざまな蛋白,核酸,脂質代謝はどう変化して
健康被害はないのか。有機酸であるケトン体が数十年という長期間に高濃度が続いたとき人体はどう変化するのか?
どんな治療でも短期間なら重大な被害は少なくて済みます。しかし,“長期”となるとどうなるかは別の問題です。言い
換えると,民間療法の厳しい糖質制限食にはその“長期”という視点,それにこの食事療法の“弱点”は何かという視点
が欠如していました。それを反映して,厳しい糖質制限の推進者らは自ら治療している患者さんの全例の具体的な臨
床像の変化,食事内容の変化,起こってくる問題点をまったく発表することはありませんでした。

このような背景で,マスコミに疎い私たちが敢えて教科書を出版しようと決意した理由は,正確な科学的情報を医療職
や患者さんたちに伝えたいからでした。つまり,この食事療法を民間療法から医科学の俎上に乗せることだったのです。

6 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:16:22.58 ID:+CcGsauY0
自身に関するオンライン上の情報も定期的に確認を

 主な推奨事項は以下の通り。

(1)医師としての役割とプライベートを混同してはならない。ソーシャルメディアを通じて患者に接近したり,
   患者を“友人”として登録したりすべきでない

(2)患者の同意を得て細心の注意を払い行う場合を除き,診察したことのある患者であっても,携帯メールなどで
医学的な内容についてやりとりをしてはならない

(3)電子メールなどによるコミュニケーションは,確立された患者・医師関係の中で,患者の同意を得た場合に
限定すべきである

(4)患者・医師関係が確立されていない状況下で,電子メールなどの電子的な手段によって臨床的なアドバイスを
求められた場合には,慎重に対処する。通常は受診予約を取ることを勧めるか,緊急の場合は最寄りの救急診療部を
受診するよう勧める

(5)定期的に検索エンジンで自身の名前を検索し,格付けサイトなどにおける自身の情報の正確性を評価する。
また,検索した際にはこうした格付けサイトではなく,医師としてのプロフィールが上位に出るようにする。さらに,
自身のプロフィールを常に最新のものにアップデートしておくことで,常に患者に正確な情報を提供できる

(6)インターネットやオンライン上のコミュニケーションの履歴は取り消すことができない。医師や研修医,
医学生は,無責任な内容を投稿したり,自身のオンライン上のコンテンツを適切に管理しないことで,将来のキャリアに
傷が付く可能性があることを認識する

7 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:21:08.62 ID:Qm6kg61K0
test

8 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:29:41.28 ID:+CcGsauY0
糖質中毒かもしれません
倹約遺伝子の持ち主かも知れません
大食漢タイプかも知れません
摂取カロリーが足りません
筋肉量が多いタイプかもしれません
基礎代謝が低いタイプかも知れません
脂質代謝異常です
信心が足りません
そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります
糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます

9 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:30:37.62 ID:+CcGsauY0
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事
第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車

10 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:34:59.75 ID:TTdG5AuVO
やっぱ、なんぼ金儲けでも、加減せぇよ、ちゅうことで

11 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 16:39:25.47 ID:+CcGsauY0
秀作ブログ ”バカ”の作者

以前にも書いたように、糖質制限というのは「やり方」次第です。
魚に多いオメガ3という脂肪酸は炎症を抑制するので、肉やチーズ、卵に偏る人とは違った結果になるでしょう。


運動が嫌いでない人は筋肉が極端に落ちることはないでしょうし、ビタミンDやEも関係します (mTORC1、Akt抑制)。

秀作ブログ”バカ”のコピーサイト
ttp://foolhokan.web.fc2.com/

12 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 17:06:33.38 ID:pY025+kB0
京都大学糖尿病・栄養内科担当医のご指摘通り、
「インスリン急速減量と脱水による極めて急速な糖尿病ケトアシドーシス誘発」
であり、食事療法云々というレベルの話ではない。明らかな誤治である。

当時の主治医は既に退職しているが猛省している。

13 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 21:27:03.21 ID:oJu+Evhh0
>>9
パジェロが追加されてる、ナイス!

14 :病弱名無しさん:2014/03/22(土) 21:37:58.91 ID:Jc2m629V0
>>1
前スレ
【アトキンス・釜池】糖質制限全般30【その他の剽窃者】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1392899546/

15 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 10:42:56.35 ID:pGAqhAEc0
前スレ>>998

>Generally speaking, animal protein provides all the essential amino acids in the right ratio for us to make full use of them (only makes sense, since animal tissues are similar to our own tissues).

これ書いてておかしいって思わないのかな

16 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 11:07:12.92 ID:+PyAu8Rh0
前スレ>>992
>タンパク質とったから。糖新生が亢進し血糖値があがる。
>健常者ならインスリンがでて血糖値をおさえる。
>血糖値上がらないのにインスリンがでて低血糖になるのを防ぐためにグルカゴンがでるという、江部さんの説明は変。逆立ちしてる。

たしか江部センセが言ったのではない。念のため。
それとタンパク質は消化吸収に時間がかかるので
摂取したからといってそれを素材に急激に糖新生が始まるわけではない。
糖とはそこらへんが決定的に違う。
あくまでロイシンなどの刺激でインスリンが分泌され
同時にグルカゴンが分泌されるから糖新生が亢進する。
どこかの実験でアルギニンの注射でインスリンと同時にグルカゴンが分泌されたことが確認されたとのこと。
ソース失念。

17 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 11:12:06.47 ID:pGAqhAEc0
>>16
>それとタンパク質は消化吸収に時間がかかるので
>摂取したからといってそれを素材に急激に糖新生が始まるわけではない。

前スレ>>672
http://blog.goo.ne.jp/motosuke_t/e/d2f5a35fb6031d651d0f3697c59e9f6c
>2013-08-01
>5/29採血のデータ
>食後1時間の血糖値が160mg/dlあるのは、不思議。
>このグルコースは何に由来するのかがわからない。主食はまったく食べていない。
>タンパク質や脂肪が、そんなに早くグルコースに転訛するだろうか?

難波さん、いいかげん学習しましょうよ

18 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 11:20:17.46 ID:pGAqhAEc0
前スレ>>998

http://authoritynutrition.com/how-much-protein-per-day/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+AuthorityNutrition+%28Authority+Nutrition%29
これ結局、「LCHP最強!肉をガンガン食おう」という内容だけど、ダメな例って意味?
それとも夏井先生はやっぱり正しいって言いたいわけ?

19 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 11:20:50.04 ID:+PyAu8Rh0
前スレ>>991
オレの質問に先に答えろよ。
高脂肪食で食後に遊離脂肪酸は増えるのか?
増えるならどれだけ増えるのか?問題はそこだろ?
適当に話スライドさせていってるんじゃないよ。

20 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 11:26:08.36 ID:+PyAu8Rh0
>>17
しらねえよ。そんな奴。
タンパク質の消化吸収には2,3時間はかかる。

21 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 13:34:18.57 ID:pGAqhAEc0
>>19
そらしてないって
LPLの具体的な作用は何よ?
どこで、何を、どうするの?

22 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 15:40:25.99 ID:+PyAu8Rh0
>>21
そらしてるじゃん?
糖質制限による高脂肪食で食後に遊離脂肪酸が増えるか?と聞いてるだが?
そもそもそれが今回の問題の根本だろ?
それを答えろよ。

LPLはキロミクロンなどが運んできた血中のトリグリセリドを取り込んで
遊離脂肪酸とグリセロールに分解する。
で分解された遊離脂肪酸は細胞内へ取り込まれる。
取り込まれた遊離脂肪酸はエネルギーになったり脂肪細胞では中性脂肪の合成に使用される。
これでいい?

23 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 15:50:42.79 ID:pGAqhAEc0
>>22
LPLで遊離脂肪酸になって細胞内に取り込まれれば、前スレの>>946のような経路になるからそれでいいんじゃねーの
って話
http://www.cell.com/cell-reports/retrieve/pii/S2211124712001192

血液中の遊離脂肪酸である必要はなくね?
LPLで遊離脂肪酸になるんだから

24 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 16:00:44.07 ID:pGAqhAEc0
そろそろ蛋白質でインスリンが出るってのは読み終わったかな
http://www.ajcn.org/cgi/reprint/66/5/1264.pdf

25 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 16:03:31.63 ID:OAeg8Y7oO
>>16
>アルギニンの注射でインスリンと同時にグルカゴンが分泌された

アルギニンが直接両方に働きかけたかわからんでしょ。グルカゴンにはたらいて血糖値あがってインスリンがでた、かもね。アルギニン注射したあと、採血したら両方ありました、てことでしょ。同時に、て。

26 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 16:08:23.28 ID:+PyAu8Rh0
>>22
あ、今分かった。なるほど、これを言わせたかったのかw
LPLによって血中の遊離脂肪酸濃度が上がると。
確かにLPLががコレステロールやキロミクロンから遊離脂肪酸を作るけど
その時に脂肪細胞に取り込まれるし
そもそも脂肪の消化吸収って数時間かかるんだが。
遊離脂肪酸の血中の半減期は1,2分。
つまりかなり細かい時間間隔で調整されている。
ゆるやかな脂肪の吸収過程で血中濃度が上がるわけがないと思いますが、いかがでしょうか?
そうではないと言うのならデータを示してください。

27 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 16:19:45.59 ID:pGAqhAEc0
>>26
いや悪いんだけど、俺にとって血中濃度はどうでもいいんだよね
知らんし
これ↓が、食事由来の飽和脂肪酸で起きるかどうかが大事だったんで
http://www.cell.com/cell-reports/retrieve/pii/S2211124712001192

つか前スレでもこれ↑が発端でしょ?
それ以上は知らないし、俺も調べる気はないんだよ
仕事中なんでね
スマン

28 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 16:21:48.00 ID:+PyAu8Rh0
>>25
アルギニンがインスリンを刺激することはわかってるの。。。。。

29 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 16:23:17.89 ID:+PyAu8Rh0
>>27
はあ?
それ肝細胞の話なんだから血中濃度が問題なんだろ?
なに言ってるの?

30 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 16:32:10.96 ID:pGAqhAEc0
>>29
いやだからさ、夏井先生みたいな肉をバカスカ食べるような糖質制限で、起きる可能性があるかもしれないってだけでいいじゃん
そんな具体的な数字を調べてどうすんの?
どうでもいいんだよ、俺は夏井みたいなことしないし
これ↓の可能性があるってだけで俺にとって夏井流はあり得ない
http://www.cell.com/cell-reports/retrieve/pii/S2211124712001192

平気と思うなら勝手にやればいいよ
俺はやらん
それだけ

31 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 16:38:21.95 ID:+PyAu8Rh0
>>30
ここまで議論していきなり論理ぬきかよw
糖質制限食で血中遊離脂肪酸濃度が上がるわけではない。
これが結論。
バカバカしい。

32 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 16:40:21.19 ID:OAeg8Y7oO
糖質不足なら脂肪を使うしかないから、エネルギー源として遊離脂肪酸は増える。糖新生のためのエネルギーとしても必要。ケトン体の材料にもなるし。
必要量が増えれば流通量も増える。
だから糖質制限はやせるんだろ。

33 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 16:49:32.45 ID:+PyAu8Rh0
>>32
そう、食いつくならそこ。
脂肪食ったから!とかバカバカしい。
エネルギーとして脂肪酸を使うからオレも多少は多いだろうと思ってたけど
江部センセのところのデータではそうでもなかった。
毒性があるから代謝が正常なら正常範囲内に収めるんだろう。
たぶん、それで十分なんだろう。
もっとエネルギーが必要な運動時だって下記の通り。
koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php/AN00135710-00230001-0047.pdf?file_id=61694

34 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 20:24:12.91 ID:ynpEQnxO0
本買ってください

35 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:00:57.37 ID:N3lkLmA30
仕事終ワタ

>>33
江部先生のデータって、インスリンの分泌量が2倍から3倍って意味不明なこと書いてるブログだろ?
そもそもLPLの作用が果たして、血液中の遊離脂肪酸の量にどれだけ反映されるのやら
ま、がんばれや
肉ばっかり食ってた難波先生はモヤシ化して、筋トレした王城は寛解した事実を忘れないようにな

36 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:04:51.88 ID:N3lkLmA30
>>31
2012年に発見されたシグナル伝達に作用する肉食マンの遊離脂肪酸の濃度なんか誰も知らないだろ
キモイ

37 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:21:09.64 ID:+PyAu8Rh0
>>36
そんなもん関係ない。
君は根本的に間違っている。
http://www.cell.com/cell-reports/retrieve/pii/S2211124712001192
の話は肝細胞。LPLは関係ない。

38 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:25:51.19 ID:+PyAu8Rh0
>>37
説明不足か。
君は>>27でアウトなんだよ。
脂肪細胞と肝細胞をごっちゃにしてるw
話にならない。

39 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:27:00.09 ID:N3lkLmA30
>>37
え?そう?肝臓の細胞にLPLは存在しない?

ところで、インスリンの分泌量の話はどうなったん?
別板でもその江部ソースのデマ垂れ流してたけど

40 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:28:44.91 ID:+PyAu8Rh0
>>27>>30か。
血中遊離脂肪酸濃度は関係ないという発言で終了です。

41 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:30:19.69 ID:+PyAu8Rh0
>>39
ここでしか書いてないけど?

42 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:32:06.23 ID:N3lkLmA30
>>41
あっそう
別人ね、別人

で、肝臓の細胞にLPLは存在しないの?

43 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:34:26.23 ID:+PyAu8Rh0
>>42
つかLPLは血管内皮細胞にしかないよ。

44 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:35:36.27 ID:/J1pUl7J0
また捏造もやしがやらかしたか

「東大の論文の解釈が間違ってる」 -> 王城ブログ出禁

「ビルダーには糖尿病が多い」 -> ゴメンナサイ

「早稲田のネズミを見ろ!」 -> 捏造ワセダ大学

「肝臓とLPLは関係ない」 ->

45 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:37:31.48 ID:N3lkLmA30
>>43
あぁゴメン
こうかな
http://hobab.fc2web.com/sub4-LPL.htm

>脂肪細胞は、血液中のVLDL(やレムナント)やカイロミクロンに含まれる中性脂肪がリポ蛋白リパーゼ(LPL)により分解されて生じる遊離脂肪酸を、
>細胞内に取り込んで、中性脂肪として再合成(再構成)し、貯蔵する。

46 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:38:52.09 ID:+PyAu8Rh0
>>44
おw
やっときたか。
糖質制限で食後に遊離脂肪酸が多くなるってのはほんとですか?
どのぐらい多くなりますか?
教えてください!お願いします!

47 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:39:25.58 ID:N3lkLmA30
>>44
> 「東大の論文の解釈が間違ってる」 -> 王城ブログ出禁
>
> 「ビルダーには糖尿病が多い」 -> ゴメンナサイ
>
> 「早稲田のネズミを見ろ!」 -> 捏造ワセダ大学
>
> 「肝臓とLPLは関係ない」 ->

これもつけといてくれな
「タンパク質でインスリン2倍」 ->

48 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:39:33.22 ID:+PyAu8Rh0
>>45
根本的な間違い

49 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:40:07.05 ID:+PyAu8Rh0
>>47
で、どのくらいなんでしたっけ?
タンパク質でのインスリン分泌量は。
いまPDFみれないんですよね。

50 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:44:31.57 ID:N3lkLmA30
>>48
そうか

http://hobab.fc2web.com/sub4-LPL.htm
>LPLは、肝臓、肺、腎臓(腎髄質)、脾臓、動脈、乳腺、マクロファージにも存在する。

51 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:46:57.43 ID:+PyAu8Rh0
>>50
いや、「肝細胞」にはない。肝臓の血管内皮にある。という意味。

52 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:47:09.76 ID:N3lkLmA30
>>49
A standard portion size of 1000 kJ was chosen because this resulted in realistic serving sizes for most of the foods except apples, oranges, fish, and potatoes.
Although some of the protein-rich foods may normally be eaten in smaller quantities, fish, beef, cheese, and eggs still had larger insulin responses per gram than did many of the foods consisting predominantly of carbohydrate.

53 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:50:43.38 ID:N3lkLmA30
>>51
確かに
忘れてたよ

http://hobab.fc2web.com/sub4-LPL.htm
>リポ蛋白リパーゼ(LPL)は、脂肪組織などで合成・分泌され、毛細血管の血管内皮細胞表面(脂肪細胞外)に存在する。
>リポ蛋白リパーゼ(LPL)は、細胞外で、血液中の中性脂肪(トリグリセリド)を、遊離脂肪酸とグリセロールに分解し、
>細胞内(脂肪細胞内など)に、遊離脂肪酸を取り込ませる。

54 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:51:54.64 ID:+PyAu8Rh0
>>53
はい、やっと正解。

55 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:53:25.49 ID:/J1pUl7J0
「東大の論文の解釈が間違ってる」 -> 王城ブログ出禁
「ビルダーには糖尿病が多い」 -> ゴメンナサイ
「早稲田のネズミを見ろ!」 -> 捏造ワセダ大学
「肝臓とLPLは関係ない」 -> ありました
「タンパク質でインスリン2倍」 -> 炭水化物と同じくらい

最後のは江部のせい

56 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 21:57:38.13 ID:+PyAu8Rh0
>>52
ほう。
へたすりゃ炭水化物よりもタンパク質の方がインスリンを出すと。
じゃあ、王城の言うように糖質制限をしても
同化ホルモンは十分だからモヤシにならないってことか?

57 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 22:08:07.54 ID:+PyAu8Rh0
>>55
>「肝臓とLPLは関係ない」 -> ありました

でw
高脂肪食で食後に血中脂肪酸濃度は上がるの?
LPLが関係あるかないかはそこにかかってるんだけど?w

58 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 22:42:24.42 ID:3Y/3y0z10
>>52
急激な血糖上昇は無くても一般の炭水化物の食べ物よりも
魚、牛肉、チーズ、卵、の方が多くのインスリンが必要と言う事か?
膵臓休めない

59 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 23:26:58.47 ID:OAeg8Y7oO
>>33
>江部センセのところのデータではそうでもなかった。

江部さんは手品師だからな。よくみないと。
空腹時の遊離脂肪酸のデータだろ。平均だと、どうなんだろ。

60 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 23:36:10.38 ID:+PyAu8Rh0
>>59
江部センセはどうでもいいけど基準値の測定は基本早朝空腹時。
遊離脂肪酸はストレスや運動などで変動しまくる。
平均値なんか出せないよ。
運動するアスリートとかめっちゃ高いんじゃないの?

61 :病弱名無しさん:2014/03/23(日) 23:37:35.14 ID:+PyAu8Rh0
>>60
>基準値の測定は基本早朝空腹時。

あれ?ナニ書いてんだオレw
遊離脂肪酸濃度の測定は基本早朝空腹時。

62 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 08:44:42.89 ID:XLS/lXJz0
遊離脂肪酸の濃度よりも、食後のカイロミクロンやVLDLが代謝されないことを心配しろよ
糖尿病でインスリン不足なら食後の脂質がいつまでもグルグル回ってるぞ
肉食えば多少はインスリンやIGF-1も出るだろうが

63 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 08:45:15.21 ID:HC/eZqC30
入院期間
こんにちは。何度か質問に答えていただきありがとうございます。
今、僕は糖尿病、高脂結晶、喘息、痛風、睡眠時無呼吸症候群、高血圧、肥満症、脂肪肝の治療を受けて薬も飲んでいます。
肥満が治れば他の病気も良くなると思うのですが、1ヶ月くらい糖質制限で入院させてもらう事はできないのでしょうか?
このままでは短い命になると思うので、がっつりと結果をだして、希望を持って帰りたいと思います。
県外からなのですが、一年に1回ぐらい体のメンテナンスのために糖質制限入院はできないものでしょうか?
2014/03/24(Mon) 01:54 | URL | もーはち | 【編集】

64 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 08:55:04.71 ID:yVwGT+H/0
本気でやせたいなら「減量休暇」? バケーションとダイエットを両立 =下=

2014.03.23 Sun posted at 18:33 JST

65 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 11:10:31.77 ID:XLS/lXJz0
>>57
> >>55
> >「肝臓とLPLは関係ない」 -> ありました
>
> でw
> 高脂肪食で食後に血中脂肪酸濃度は上がるの?
> LPLが関係あるかないかはそこにかかってるんだけど?w

で、って、、サラッと開き直るね君

まぁ肉食でもインスリンは出て、食後の肝臓でLPLもそれなりに機能する「可能性」はあるってこと

局所的な濃度は知らないし、調べる気もない
なぜなら、実際に難波先生は食後すぐ、インスリン抵抗性が上がっているようだから>>17

これ↓に限らず、何かしらインスリン抵抗性が起きる仕組みが働いてるんじゃねーの
http://www.cell.com/cell-reports/retrieve/pii/S2211124712001192

つかさ、LPLと肝臓が関係ないなんて言われると、ドッと疲れるんだよね
アミノ酸でインスリン抵抗性が上がるって言っても、どうせ信じないだろうし
もういいっす

66 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 12:00:24.91 ID:YJr4ovVe0
>>65
開き直ってないよ?
ちゃんと説明するね。1から。分かってないようだから。

LPLが肝細胞において食後の遊離脂肪酸取り込みに関係あるのは
高脂肪食を摂取後に大量に中性脂肪がキロミクロンにより輸送されて
LPLが遊離脂肪酸を取り出しまくる前提だろ?
しかし脂肪の消化吸収は時間がかかるので食後にどんと上がるわけではない。
とすればキロミクロンは急激に増加しないのでLPLは摂食後の遊離脂肪酸の増加に結びつかない。
つまり、この状況において肝細胞が遊離脂肪酸を取り込む相手は
キロミクロン>LPL>遊離脂肪酸という経路ではなく
脂肪細胞がはき出した血中の遊離脂肪酸である。
だから問題は遊離脂肪酸濃度。
そして食後はインスリンによるHSLの抑制により遊離脂肪酸濃度は下がっている。
だから肝細胞において脂肪食後に遊離脂肪酸を大量に取り込んでしまうという事態は起こらない。

67 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 12:03:02.41 ID:YJr4ovVe0
>>65
それと、インスリン抵抗性が食後に上がるとか
根本的にインスリン抵抗性というものが分かってないようですけど大丈夫か?

68 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 18:00:14.45 ID:77BRgzxG0
なんかもう、君しょーもないね
王城にシカトされてるのよくわかるわ
はいはい、食後には上がりませんね

69 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 18:47:48.64 ID:YJr4ovVe0
>>68
今は王城はどうでもいい。
「はいはい」もなにも
ひょっとしてインスリン抵抗性が
摂取したモノや代謝次第で上がったり下がったりするようなイメージ持ってるの?

70 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 18:49:34.54 ID:YJr4ovVe0
>>69
あ、一応念押ししておくけど
摂取したモノや代謝次第で「その場」で上がったり下がったりするようなイメージ持ってるの?
って質問ね。

71 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 18:52:27.40 ID:yVwGT+H/0
高雄病院の「糖尿病・糖質制限食入院治療」について
2014年03月24日 (月)

江部康二

---------------------------------
超長いが、一行に纏めると
 保険診療でやっても違法じゃないんだもん、糖尿病教育入院の範囲内だもん

京大卒です、ドゾヨロシク

72 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 18:54:41.24 ID:77BRgzxG0
>>69
それ本気で言ってるの?
本気なら面倒くさいから相手したくないし、
適当に煽ってるだけならやっぱり相手したくないな

73 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 18:54:50.34 ID:YJr4ovVe0
王城先生には何言っても削除されるだけで無駄だからもう放置するけど
彼も高脂肪食がそのまま遊離脂肪酸を高くするというまったくの勘違いを元に
糖質制限を批判している、ということは再度言っておきますね。

74 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 19:02:14.61 ID:YJr4ovVe0
>>72
つまりインスリン抵抗性は刻々あるいは日々変動するってこと?

75 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 19:16:51.14 ID:77BRgzxG0
>>73
> 彼も高脂肪食がそのまま遊離脂肪酸を高くするというまったくの勘違い

だからさ、まずそれ
例えばさ、高脂肪食によってインスリン抵抗性が上がって、
糖の取り込みが低下して、代わりに脂肪酸の取り込みが上昇するから、血中濃度が上がりにくくなっている、
という可能性はないの?

76 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 19:29:11.47 ID:77BRgzxG0
>>74
> つまりインスリン抵抗性は刻々あるいは日々変動するってこと?

肥満と炎症によるインスリン抵抗性だけを考えてもさ、
全身にはインスリン受容体を発現する細胞がたくさんあって、
その細胞一つ一つが受容体をたくさん発現していて、
さらに受容体の下流にはシグナル伝達の経路がいくつも連なってる
その一つ一つの総計がインスリンの作用として表れるんだけど、
それらすべてが同じように効くってことが、まず無いと思うんだけどさ

食事にはDHAやEPAなどが含まれてて、その代謝物は抗炎症作用があるんだから、
まずそれだけでもインスリン抵抗性に影響は出るんじゃないの

インスリン抵抗性というのはインスリンの下の経路が阻害されることなんだから、
炎症だけが影響を与えるわけではないのもわかるでしょ?
経路に関わる分子はたくさんあるんだから

77 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 21:09:02.32 ID:HQ2fah660
>>71
捕まらないように上手にやってるんだね。

78 :病弱名無しさん:2014/03/24(月) 21:28:26.97 ID:77BRgzxG0
適当に検索したら次のような特許らしいものが見つかった

http://www.ekouhou.net/
「インシュリン抵抗性の処置のための、S6キナーゼ活性の阻害」

適当に読んだだけだが、内容は、S6Kをノックアウトするとインスリン感受性が高いマウスになる
β細胞も少ないし、体も小さい

我々にとって都合のいいことに、
ここでは通常食と高脂肪食で、食後1時間の中性脂肪や遊離脂肪酸を比較している(表1)

野生型(WT)では、高脂肪食を与えるとインスリンが著しく増加する(インスリン抵抗性だろう)
そして中性脂肪は増加するが、遊離脂肪酸は上がらない

S6K1を欠損したマウスは、高脂肪食を与えてもインスリンの分泌は増えない(インスリン抵抗性が低い)
中性脂肪も高いが、遊離脂肪酸も高い

ノックアウトは極端な条件だから参考にしかならないが、
インスリン抵抗性や遊離脂肪酸などを、単純にいくつかの数字の上下だけで考えることはできないことはわかるのではないか
・・・と思うんだけど

79 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 00:58:01.15 ID:kDWRpoL30
>>76
いや、まあ、そういう研究をして下さいとしか。。。。
それを一般論として語られても。

80 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 01:29:18.81 ID:kDWRpoL30
>>75
普通の代謝でそうなるんですよ。
もういい加減にしてほしいんだけど。
あとは自分で調べろ。

81 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 07:46:45.48 ID:grWoJWJ8O
>>73
>健常者の方の場合、インスリン抵抗性もインスリン分泌不全もないですから、たとえカロリーオーバーになるような高脂肪食でも、脂肪が増える(デブになる)だけです。
もっとも、高脂肪食に限らず、過食が続いてどんどんデブになれば、その内何かしら問題が起きる可能性はありますが、定期的に運動していれば、特に心配する必要もないと思います。

もしかして、王城氏はあんたと同じ意見でないか。

82 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 08:02:18.96 ID:A09j6LdY0
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1322020222/201
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

83 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 10:28:01.37 ID:kDWRpoL30
>>81
http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

これみてみ。
高脂肪食そのもので遊離脂肪酸濃度が高くなる、と言ってる。
本当は高脂肪食>デブになる>遊離脂肪酸濃度が上がる。なんだ。
自分の書いた内容との整合性もとれてないなw

84 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 10:37:33.09 ID:grWoJWJ8O
読んだけど。糖尿病の人の話でないのか。

85 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 10:58:43.49 ID:grWoJWJ8O
誰もなおらない糖質制限。なおらないって糖尿病のことだし。

86 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 12:10:25.89 ID:grWoJWJ8O
>高脂肪食そのもので遊離脂肪酸濃度が高くなる

こんな文章はどこにもない。
行間を読めとかいうなよ。

87 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 12:24:45.20 ID:grWoJWJ8O
あなたは言わないが、ホントはこういいたいんだろ、て噛みついてるみたい。

88 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 14:52:02.19 ID:kDWRpoL30
>>86
なんて頭が悪いんだ。
>高脂肪食がインスリンの分泌それ自体をも低下させるという恐ろしい話です。

>高脂肪食を負荷することにより、
>遊離脂肪酸によるMgat4a遺伝子およびGlut2遺伝子の
>転写異常が起きることに大きく起因しています。

>β細胞環境に遊離脂肪酸濃度が上昇すると、
>転写因子FOXA2およびHNF-1αが核外に輸送されるため、
>Mgat4a遺伝子及びGlut2遺伝子の発現が障害され
>細胞にGLUT2が貯留するとともに細胞の表面でのGLUT2の発現が低下し、
>グルコースセンサー機能が障害される訳です。

>2型糖尿病の発症過程には、
>このグルコース刺激によるインスリン分泌の障害が深く関与しており、
>それをもたらすのは高脂肪食、あるいは増え過ぎた脂肪ということです。

>つまり、糖質制限というのは、カロリーを維持しようとすると必然的に高脂肪食になり、
>インスリン抵抗性は悪化、インスリン分泌は障害され、耐糖能は悪化して行き

89 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 15:00:31.82 ID:grWoJWJ8O
>高脂肪食そのもので遊離脂肪酸濃度が高くなる

どこにそんな文章がある。いいかげんにしろ。

90 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 15:02:01.34 ID:kDWRpoL30
>>88
高脂肪食の負荷>β細胞環境の遊離脂肪酸濃度上昇>グルコースセンサー障害
とはっきり書いてますやンか。
行間もくそもねーだろ?

91 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 15:07:41.82 ID:kDWRpoL30
>2型糖尿病の発症過程には、このグルコース刺激による
>インスリン分泌の障害が深く関与しており、
>それをもたらすのは高脂肪食、あるいは増え過ぎた脂肪ということです。

本来、正しい理解がなされているならここは「増えすぎた脂肪」のみであって「高脂肪食」そのものではない。

92 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 15:11:36.73 ID:kDWRpoL30
>>84
違うね。本当に頭わるすぎ。むしろ糖尿病になるプロセスの話だ。

93 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 15:13:43.68 ID:grWoJWJ8O
>高脂肪食を負荷することにより、
>遊離脂肪酸によるMgat4a遺伝子およびGlut2遺伝子の
>転写異常が起きることに大きく起因しています。

遊離脂肪酸が増えたと書いてるか?

94 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 15:16:50.40 ID:grWoJWJ8O
>β細胞環境に遊離脂肪酸濃度が上昇すると、

高脂肪によって上昇、とかいてるか?

95 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 15:18:31.53 ID:kDWRpoL30
>>93
バカか。いや、バカだ。
その次の文章よめや。日本語読めるか?
なんでオレが日本語講座開いてやんないといけないの?

>β細胞環境に遊離脂肪酸濃度が上昇すると、
>転写因子FOXA2およびHNF-1αが核外に輸送されるため、
>Mgat4a遺伝子及びGlut2遺伝子の発現が障害され、
>細胞にGLUT2が貯留するとともに

これはその文章をもう少し詳しく説明しているわけ。
ここの遊離脂肪酸濃度が上昇するって書いてあるよね?ね?

96 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 15:49:19.73 ID:kDWRpoL30
ほんと、先生がバカだと生徒もバカになるいい見本だ。
というか王城の言いたいことすら理解できずになにを信じてるのやら。。。。

97 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 16:09:16.50 ID:grWoJWJ8O
>>91
いや、高脂肪食あるいは増えすぎた脂肪、高脂肪食イコール肥満、てことでしよ。
で増えすぎた脂肪が遊離脂肪酸の上昇につながる。

98 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 16:18:38.67 ID:2rDJE7CIO
王城先生は今ウクライナ問題で忙しそうだよw

99 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 16:23:13.89 ID:kDWRpoL30
>>97
ひょっとして「あるいは」という日本語の意味もわからんのか?

肥満で遊離脂肪酸の上昇に繋がるのはバカでも分かる。

この論文を糖質制限批判につなげるには、「肥満のないモヤシ」が
高脂肪食で遊離脂肪酸が上昇する、というロジックが必要だろ?

100 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 16:29:20.66 ID:2rDJE7CIO
しかし、インスリン抵抗性のある糖尿病患者が高脂肪食とれば遊離脂肪酸濃度がはね上がるに決まってるじゃないか

101 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 16:31:56.42 ID:grWoJWJ8O
>β細胞環境に遊離脂肪酸濃度が上昇すると

これはね、人工的に遊離脂肪酸濃度を高める実験したら、高脂肪食と同じようにβ細胞が障害されたんだ。元ネタみてみろ

102 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 16:38:01.85 ID:kDWRpoL30
>>101
だからどうした?
元ネタ批判はしていない。
もういいわ。君。

103 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 16:46:45.69 ID:zo4Bq4++0
頭でっかちの人たちがデータで議論するスレはここですか。
あんたたち、実際の1型糖尿病患者を知らないでしょう。
ノロなどで食事が取れないシックデーでどんだけ難儀するか。
血糖値檄上がり、吐く息からケトン臭が出て、かといってインスリン打つと檄下がりで低血糖。
あるいは様子見ながら打ち続けても血糖値下がらないとか。もうめちゃくちゃ。
それにね。もう人生終わってるような人なら良いだろうけど、小児発症が多い1型で、炭水化物摂るなとか、バカじゃないの?
ラーメン食うな、カレー食うな、ハンバーガー食うな、牛丼なんてもってのほかって。
生きていくためには牢獄につながれて自由がない生活を受け入れろっての?
生きて行くにはね、身体の健康も必要だけど、メンタルの満足感も必要なの。
患者は実験体ではないってことにそろそろ気がついてよ。

104 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 16:48:43.22 ID:kDWRpoL30
>>103
ここ、1型についてはほとんど議論してないよ。

105 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 17:00:01.97 ID:grWoJWJ8O
>>99
じゃあなぜ、高脂肪食と増えすぎた脂肪 を併記したんだ。
高脂肪食だけでいいんでないか。

106 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 17:04:40.81 ID:kDWRpoL30
>>105
彼の中では
高脂肪食と増えすぎた脂肪が原因だという理解だから
高脂肪食あるいは増えすぎた脂肪と書いたんだろ?

バカ?
本当にバカ?

107 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 17:12:09.51 ID:zo4Bq4++0
>>104
1型、2型を明示しない書き方のために、江部氏などの糖質制限も1型に有効かと、糖質制限を始めちゃう人もいるんです。
糖尿病と書くときは2型糖尿病と書いていただけると誤解が減ってありがたいです。
わずか二文字の追加です。よろしくお願いします。

108 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 17:14:13.32 ID:kDWRpoL30
>>107
了解いたしました。

109 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 17:57:19.07 ID:2rDJE7CIO
かと言って2型に糖質制限が有効かと言えば、江部本人を見れば全然有効じゃないな

110 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 18:37:59.89 ID:N1Yeushj0
学会ダイジェスト: 第78回日本循環器学会
2014年3月21日〜23日 東京




「肥満パラドックス」は日本人にも当てはまる可能性


2014/3/24

111 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 20:46:22.65 ID:s39rsxDc0
捏造もやしは馬鹿決定だな

112 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 21:31:09.13 ID:grWoJWJ8O
捏造というか、本気でそう思ってるところが怖い。
王城が相手しないはずだよ。

113 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 21:39:09.92 ID:grWoJWJ8O
>この論文を糖質制限批判につなげるには、「肥満のないモヤシ」が
高脂肪食で遊離脂肪酸が上昇する、というロジックが必要だろ?

なら、なぜ増えすぎた脂肪なんだ。
必要ないだろ。
この場合、AあるいはB、は、AとBとは同等というニュアンスだ。高脂肪食、あるいは高脂肪食による肥満、だよ。

114 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 21:46:43.90 ID:kDWRpoL30
>>113
そう、並列でどちらかの要素があれば発生するといってるわけだ。
高脂肪食か肥満のどちらかがあれば発生すると。
そういう理解でいいか?
そして実際はどうなんだ?

115 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 21:48:13.16 ID:kDWRpoL30
>>111具体的にいえないのなw

116 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 22:09:29.41 ID:grWoJWJ8O
高脂肪食は肥満になる。
高脂肪食で肥満でないなら、もやしだ。王城に言わせれば、手遅れ、話にならないばか。お笑いだ。
肥満することすらできないもやし。

117 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 22:14:56.75 ID:kDWRpoL30
>>116
肥満しないと遊離脂肪酸は増えない。
モヤシは遊離脂肪酸は増えない。
アンタ何言ってるか意味不明。
バカの相手終了。

118 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 23:10:54.81 ID:+jhhiVBn0
なんでここのスレタイ、アンチ江部、夏井スレにしないんだ?
釜池とかぜんぜ出てこないじゃん
ややこしいから次からアンチ江部にしてくんないかな?

119 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 23:13:52.48 ID:/mS+a+Jh0
ペテン師から日本を救う会

120 :病弱名無しさん:2014/03/25(火) 23:52:58.87 ID:2rDJE7CIO
>>117
捏造もやしによると糖尿病のもやしは遊離脂肪酸が増えないらしいw
死ね、嘘つきもやし

121 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 00:05:39.95 ID:FtjQbO8yO
朴が早くしにますように

122 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 07:35:23.72 ID:7UDPHonC0
>>120
インスリン分泌が減り内臓肥満があればあがるよ。
糖質制限の高脂肪食だけでは変わらないと言ってるんだけど?
もっとも江部センセのデータでは糖質制限の患者さん正常値だと。
インスリン抵抗性が改善するからだろうね。
残念でした。

123 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 07:41:07.46 ID:7UDPHonC0
内臓肥満も改善するし。
いずれにしても遊離脂肪酸濃度のポイントは内臓肥満とインスリン抵抗性、分泌能であって
糖質制限食だとか高糖質食だとかではないという話。
バカは未だに理解できないか。

124 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 08:20:49.14 ID:gqeCSWxu0
栄養士の人が、恐ろしい糖質制限食ダイエットとかいう本出すんで、
ブログ突撃されれるね。
夏井さんのとこのホームページに貼られているから、信者がたどったんだろうね。

125 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 08:33:42.59 ID:OGGDXD0z0
>>124
ttp://blogs.yahoo.co.jp/makuuchi44/54559975.html

単に血糖だけ考えた糖質制限、私はやらない。

126 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 08:45:56.28 ID:hZvWsR2s0
>>124
栄養士の布教活動を真に受けてバカ食いしていたらカロリーオーバーになるけどね

127 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 09:20:51.79 ID:Q4MDlPh+0
>>126
ばかですか?

適正に食べろよ。

128 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 09:23:25.17 ID:gqeCSWxu0
栄養士の食事見たけど、あれでカロリーオーバーで太るってないよね。

129 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 11:30:34.21 ID:5ORdLeev0
>>116
高脂肪食と糖質制限食はイコールではない点に注意な

そして糖尿病の進行による痩せは
糖質制限によって痩せるとはまったく意味が違う

130 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 14:19:18.77 ID:OrritMMr0
[2014年3月25日]

SGLT2阻害薬3製品などが新たに承認


 昨日(3月24日),新規機序の糖尿病治療薬ナトリウム・グルコース共輸送体2(SGLT2)阻害薬3製品などが新たに国内で製造販売承認を取得したことが明らかになった。

新規抗インフルエンザ薬ファビピラビルなども承認

 今回,製造販売承認を取得したのはSGLT2阻害薬ダパグリフロジン(商品名フォシーガ),トホグリフロジン(同デベルザ/アプルウェイ),ルセオグリフロジン(同ルセフィ)。いずれも「2型糖尿病」に対する効能・効果で承認されている。

131 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 14:22:23.05 ID:OrritMMr0
第78回 日本循環器学会 【開催期間:2014年3月21日〜23日】

日本人2型糖尿病の降圧目標、140mmHg未満の可能性
2014年3月21日

132 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 14:33:58.62 ID:iL/tA3830
SGLT2阻害薬って腎臓には悪影響無いのかね?

133 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 14:36:21.10 ID:OrritMMr0
あんまし無い
腎不全で通常やられる場所じゃなくて、尿細管からの再吸収を阻害する

134 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 18:12:53.99 ID:4LlUovxw0
130グラムの糖質を取るのはローカーボじゃなくて、ミディアムカーボみたいに定義して欲しい
60グラムと130グラムは別物じゃないの?
まぎらわしい

135 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 23:33:25.40 ID:7UDPHonC0
>>125
スレ主の師匠、
オレらみたいな非糖尿で健康対策で糖質制限しようとしてる連中は
血糖値以外の要素を考慮する余裕があるけど
糖尿病のひとは血糖が焦眉の急なんですよ。

136 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 05:10:24.74 ID:jXhNCgOd0
>>135
肉を食べていれば血糖値は上がらない
 ↓
モヤシ化(難波)
透析落ち(柚木)

短絡的すぎ

>>123
濃度が問題になるのは拡散であって、輸送体には関係ないな
短絡的すぎ

137 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 05:11:30.41 ID:jXhNCgOd0
入院食のごはんは175gでした
江部先生 12/22救急車で入院し緊急透析で10kgの除水と心臓カテーテルでステント3本が入り命を取り留め
人工透析生活が始まり1/22退院しました

入院中の透析患者の食事は1600kcalですが、ごはんがなんと175g 
パン食では90gで糖質制限食でせっかく食前インスリンをやめられたのに、また糖尿病になりました
さらに食前インスリンの決め方がおかしいのです 食前45分に測った血糖値でインスリン量を決めます

今から食べる糖質量に対してインスリンを打つのが正しいと思いますが、1/26お目にかかり、その後の透析患者への食事について
ご助言を賜りたいと思います
2014/01/26(Sun) 09:05 | URL | 柚木信也 | 【編集】

138 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 08:00:07.47 ID:xVfZqFYK0
>>136
いつも思うがモヤシの定義はなんなの?

139 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 08:41:28.07 ID:GTcWUG4L0
>>138
筋肉が減少した状態だと思う。

食事制限でやせれば、どの方法でも筋肉は減少する。
年齢とともに筋肉は減少する。

これを防ぐにはスクワットなどの筋トレ。

散歩ではだめ。

140 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 11:30:08.51 ID:xVfZqFYK0
>>139
骨格筋率がどのぐらい以下ならモヤシとかそういう定義が必要でしょ?って話。
例えばオレ体脂肪率10%ぐらいで骨格筋率36.8なんですけどモヤシですかね?
ずっとモヤシ呼ばわりされてるんすけど。

141 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 12:29:19.65 ID:2whFwjLjO
BMI25以下はもやし
体脂肪率20%以上はでぶ

142 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 12:32:05.58 ID:2whFwjLjO
身長170cm以下はコビト

143 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 14:12:41.38 ID:uyvNskabO
インスリンの働きが低いと、遊離脂肪酸の放出が増え、高脂肪食と合わさり、インスリン抵抗性を高め、β細胞の機能障害を惹起する。

144 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 14:15:57.00 ID:xVfZqFYK0
>>141
もやしかどうかは筋肉量じゃないの?

145 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 16:09:22.58 ID:2whFwjLjO
骨格筋率じゃなくて筋肉量な
もやしの骨格筋率なんか屁のつっぱりにもならん

146 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 16:26:59.05 ID:uyvNskabO
糖質を代謝できないのがもやし。

147 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 17:32:58.38 ID:+Y7PTVRI0
【薬】「アマリール」と「アルマール」間違えて処方され植物状態に 8千万円支払いで和解
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395900912/

148 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 17:45:57.58 ID:HYnTnWZz0
中年期の糖尿病がのちの記憶障害の原因に
ttp://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=4973:2014327&catid=24&Itemid=108

149 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 17:47:52.11 ID:HYnTnWZz0
>>147
アルマールを販売していた大日本住友製薬(大阪市)によると、二つの薬の取り違えは全国で少なくとも15件発生し、
うち5人に意識障害などの健康被害が出たという。同社は12年、同薬の名称を「アロチノロール塩酸塩」に変更した。

150 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 17:59:47.62 ID:xVfZqFYK0
>>145
もやしかどうかを判定するのにもやしの骨格筋率が意味ないと言われても
意味がわかりません。

151 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 18:06:15.58 ID:xVfZqFYK0
http://irorio.jp/sakiyama/20130508/57185/

体脂肪率15%でも結構デブなんだな。

152 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 18:08:41.84 ID:2whFwjLjO
もやしかどうかを判定しようと思った時点でりっぱなもやしだ

153 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 18:27:12.99 ID:0jTXq9N30
>>143
糖質制限してる人の体ではその機序が起こってるんだろうね
糖質制限で膵臓を休めて腎症になった人達が
いざ透析で糖質を摂ろうとしても高血糖でにっちもさっちも行かなくなってるのを見てると

154 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 18:31:25.71 ID:xVfZqFYK0
>>152
判定しようと思ったのではなく
勝手にもやし呼ばわりされただけですが、なにか?

155 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 18:40:24.67 ID:2whFwjLjO
言っとくが体重50kg台や60kgは無条件でもやしだからな

156 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 18:48:11.68 ID:xVfZqFYK0
>>155
もういいわ。バカバカしい。
単なる俺様理論かよ。

157 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 18:48:43.46 ID:xVfZqFYK0
とりあえず体脂肪率13%以上は無条件でデブな。

158 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 18:50:48.43 ID:xVfZqFYK0
>>153
>>143は別に高脂肪食でも高糖質食でも関係ない。
糖質食いまくっても同じことが起こるよ。

159 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 18:54:58.82 ID:uyvNskabO
糖質くって、運動すれば起こらないさ

160 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 18:59:59.77 ID:xVfZqFYK0
>>159
糖質制限も運動すれば起こらないさ。

161 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 19:35:21.75 ID:HYnTnWZz0
心臓の健康を維持する
ttp://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=4970:2014327&catid=51&Itemid=104

162 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 21:32:15.13 ID:ByTtQ24U0
モヤシの定義は牛丼を気にせず食えるかどうか
モヤシは自分の筋肉を信じられないから絶対に毎日は食えない
たまにラーメン食べるって?
怖くて毎日は食えないだろ
そんなチキン野郎はモヤシ確定

163 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 21:34:34.33 ID:ByTtQ24U0
>>160
糖質制限して運動なんかしたら、糖が足りなくて色々と分解されてヒゲモヤシになるだけ
モヤシが無理すんな

164 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 21:47:42.92 ID:2whFwjLjO
>>156
つまりおまえは自覚のないもやしということだ

165 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 22:10:41.80 ID:bQWr2i0r0
>>162
加工品は食べないんですが。

あなだらけの”もやし”定義。

166 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 22:12:28.98 ID:bQWr2i0r0
>>163
ならいですが。

167 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 02:09:01.36 ID:oP8xB6wh0
難波って、糖尿病で、喫煙、筋肉萎縮
ttp://blog.goo.ne.jp/motosuke_t/e/9379fc0601c2346deff54243bf9fea87

168 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 07:24:13.27 ID:6Dad3bjR0
これがモヤシ、モヤシと連呼する奴の実態。
アホすぎて話にならん。
反論する気にもならん。

デブのせいでコンプレックスでもあるんでしょうねえ。

169 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 07:37:07.43 ID:5dKCywg80
もやし逃亡宣言www

170 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 07:41:28.93 ID:ZhLweVSaO
筋肉量と糖質を貯蓄できる量は、ある程度比例するんだろうな。
率でなく、量だとはうなずける。
よく運動してれば同じ筋肉量でもより多く糖質をとりこむんだろうけど。

171 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 07:42:41.61 ID:5dKCywg80
>>167
糖質を制限する前に酒と煙草をやめろよな
さすがキチガイ

172 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 07:49:11.19 ID:5dKCywg80
>>170
王城によればマラソンをしても糖を取りこむ筋肉は育たない
有酸素運動だけでは前スレ>333みたいなことになる

173 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 08:24:25.14 ID:k/DV4WYq0
>>172
寝たきり、骨折予防には、スクワットなど。
マラソンややジョギングではだめ。

これは常識。

174 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 09:00:10.66 ID:un1+XppK0
>>173
>>139

このスレの常識。

175 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 09:09:37.10 ID:6Dad3bjR0
>>169
そりゃ逃亡するよ。
BMI25以下はもやしって言われたら。
日本では25以上は肥満っすよ。
普通の日本人からみればデブが君らの標準だってことだろ?
どこの星の人ですか?

176 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 10:00:43.40 ID:ZhLweVSaO
王城は有酸素運動はきらいだから。そのあたりは割引して読まないと。
ジョギングでも効果はある。

177 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 10:14:35.77 ID:IoKfKyFM0
王城先生、まんせー
ペテンっぽい江部より、遥かに良いYo!

178 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 11:02:06.52 ID:5dKCywg80
>>172
LCHPでマラソンやってると骨と関節を痛めそうな希ガス

>>175
だから筋肉量で測れと
最近はBMIならぬMMI(muscle mass index)が流行らしいぜ
http://www.amjmed.com/article/S0002-9343(14)00138-7/abstract

>>176
嫌いなのか
糖尿病を治す方法として筋トレを全力でやるのが合理的だから推してるのかと思ってた

179 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 12:29:52.90 ID:ZhLweVSaO
>>172
>マラソンをしても糖を取りこむ筋肉は育たない

そんなはずがあるかよ。マラソンだって糖質はつかう。
糖をとりこむ筋肉って速筋のことだろうけど。
ランでは速筋だって使ってるし、走らない人よりはあると思うよ。
普通はそれで十分。

180 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 15:11:30.09 ID:IwAYnOBeO
>>175
肥満の基準がBMIでないことはBMI28で腹筋が割れている俺の例で明らかだ
BMI25以下でもやしと自覚できない奴はラジオ体操でもやってろ

181 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 16:52:44.98 ID:AguxM7jZ0
女でBMI28だったらすごいデブなんですがw

182 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 18:28:43.45 ID:5b2b7r5z0
>BMI28で腹筋が割れている俺

だとしたら
http://i776.photobucket.com/albums/yy45/oilsooner/9-2body3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/moteb/imgs/5/b/5be3590c.jpg
服着たらただのデブ?

183 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 21:08:04.48 ID:6Dad3bjR0
>>180
だからそれが普通か?
馬鹿だろ?

184 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 03:02:37.95 ID:A1IbWH+MO
>>183
誰が普通の話しとんだ?馬鹿

185 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 03:22:53.76 ID:MH6O/gNj0
普通の人の糖質制限のスレ。

186 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 05:52:37.51 ID:i+f0XKTm0
>>184
誰がおまえに話しかけた?馬鹿か?

187 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 07:10:40.05 ID:dJLAUfX+0
>>180
BMIは肥満の基準じゃないといいながらBMI25以下はモヤシと云う。
本物のバカ。脳筋。

188 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 08:45:08.13 ID:dJLAUfX+0
それと。
BMI25以上を維持しながら体脂肪率20%を切る。
この範囲内にないとモヤシだとすると
こんなに馬鹿みたいに筋肉がないと
牛丼食えないってことですかね?

189 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 08:48:44.18 ID:xaiO8+qI0
BMI25ってうちの嫁より太いじゃないか

190 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 08:55:05.74 ID:TIDCE5Ot0
糖質制限食でED(勃起不全)改善
2014年03月28日 (金)
こんばんは。

ぶりおさんから、
勃起不全(ぼっきふぜん、英: Erectile Dysfunction; ED)改善という
とても嬉しいコメントをいただきました

スーパー糖質制限食で、全身の血流・代謝が良くなるので、
ED改善にもおおいに役立つと思います。
心当たりのある方は、是非、お試しあれ。

江部康二

---------------------------------------------
でました
教祖お得意の、なんでも治しちゃうスーパー糖質制限
糖尿病・肥満・ハゲ・花粉症・ガン・逆流性食道炎・その他ありとあらゆる疾患を…
バストやヒップなどは保たれ、峰不二子なみの超エロエロ体系になります

全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されるんだぜー
インポも直しちゃいます

教祖、最高
お笑いタレントかよ!!

191 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 09:31:40.05 ID:dJLAUfX+0
>>189
多分、脳筋のカレはキン肉星から来たんだと思う。
男も女もみんなすごい筋肉なんだろう。
額に肉って書いてんじゃないかな。

192 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 11:00:45.77 ID:MJ7dang70
>>190
色々と治ります。でもハゲるし筋肉も減るし便秘になることもあると、江部先生みずからがおっしゃってます
誰ですか、筋肉が減らないなんて言ってるのは

1) 数パーセントに全身倦怠感、筋力低下、痩せ過ぎ
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2715.html
ほぼ全員が摂取エネルギー不足、もっと食べるとよい

2) 10パーセントにこむら返り
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2716.html
糖質制限食でカルシウムやマグネシウムが不足するはずはないが、サプリを飲むとよい

3) 高尿酸血症
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2733.html
糖質制限をすると自然に治るので、エネルギー不足が原因。あとストレスと肥満が悪い

4) 高LDL血症
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2734.html
2年たてば肝臓が適応して勝手に治る

5) 全身倦怠、筋力低下、無気力、髪がぬける、生理不順、体重減りすぎ、低体温、冷え、色素性痒疹
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2735.html
甲状腺機能低下のようだが摂取エネルギー不足なだけ、とにかくエネルギーを取れば勝手に治る

6) 3割に便秘
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2748.html
とにかくカロリーを取れば(繊維も取るから)便通が改善する

7) 高血糖の記憶
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2753.html
糖質制限を開始して1-2年後に狭心症や心筋梗塞が起きても、糖質制限のせいではない

193 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 12:31:47.78 ID:TIDCE5Ot0
単に、摂取カロリー減って痩せただけかと

デブが痩せれば、色々と良好になるでしょ

194 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 13:16:35.90 ID:+tz1deNK0
>>193
「下半身」だけじゃない!“夢と冒険のホルモン”テストステロンのパワーの秘密(3/3)
ttp://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130408/1048602/?P=3

195 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 14:29:52.50 ID:wgtUkQHt0
教祖、ピーーーンチ!!

【超魔術】ハンドパワーに科学的・医学的裏付けなしと判決、賠償命じる /福岡地裁
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396016047/

196 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 14:54:23.03 ID:A1IbWH+MO
>>186
おまえアンカーつけといて何言ってんの?w

197 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 15:05:24.10 ID:A1IbWH+MO
>>187
まったくアホだな、おまえは
脳ももやしだろ
BMIは肥満の基準にはならんが、もやしの基準にはなり得るということだ
体重50kg台や60kg台で泣きながら「僕もやしじゃないもん!」と叫んでも、貧弱なもやしには変わらん

198 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 15:26:44.22 ID:cCxMKa1h0
>>197
このスレの”もやし”とはは体重ではない。
スレ違い。

199 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 15:48:10.39 ID:MJ7dang70
いやホント牛丼を10杯ぐらい食べても平気な人は、こんなスレほっといてください
ミニ牛丼で血糖値が爆発しちゃうモヤシ相手に本気にならんでくださいw

200 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 16:47:49.82 ID:dJLAUfX+0
>>197
キン肉マンさん、筋肉すげーっすね!

201 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 16:52:21.21 ID:dJLAUfX+0
ボク、確かにBMI25とか絶対無理だし、そもそもそんな体になりたくもないので、
その基準ならモヤシでいいです。

202 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 16:59:03.77 ID:dJLAUfX+0
>>199
アレ?モヤシの条件に糖質摂ると血糖値爆上げってのがあるんですかね?
それがあるならボクモヤシじゃなくなるんですけど。

203 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 18:37:46.63 ID:0EV6OTIw0
このスレに残った人のは、糖尿病でない健康人。

かつていた糖尿病の人は他のスレに行ったか、病気が悪化したのかな。

204 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 18:38:40.06 ID:0EV6OTIw0
>>203
単純な打ち間違い。

このスレに残った人は、糖尿病でない健康人。

205 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 18:57:20.89 ID:wlrCpAVU0
筋肉マンともやしスレは

糖尿病も3ヶ月で完治する高強度筋トレ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1356412657/

このスレは翻訳好きの人と、論文読める人と、ちゃかしの人しか残っていない。

糖尿病の人や論文読めない人を排除するわけではない。

症例待ってます。

206 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 19:28:49.77 ID:I7nE735t0
このスレ、5人ぐらいで回ってるよね

症例ではないけどこんなブログが
http://blogs.yahoo.co.jp/ewsnoopy/41237171.html

>江部先生の自信に満ちた書きっぷりに、私はてっきり糖尿病専門医と思っていました。
>少し調べてみたら江部洋一郎・康二先生と兄弟の名前が出て来ました。
>驚いたことに、両先生とも糖尿病学会には所属されていないようです。

ははは

207 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 19:53:29.89 ID:+tz1deNK0
>>206
>実際に京都の高雄病院で、1型の患者さんが死にかけてるんだから、仕方ないんじゃないですか?

論文発表前からこのこと書いていたの、このスレ。
スレ主が、間違いないと思ったから書いた。

確定は >>12

「明らかな誤治である。」

部下がやったんだから、関係ないんだもん。

もう退職しているだもん。

糖尿病学会が警告を出したのは、この事件があったから。

208 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 19:56:06.44 ID:+tz1deNK0
>>192
カロリー不足ばかり書いているが、正しいとは限らない。

209 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 20:00:47.16 ID:wgtUkQHt0
>>206
教祖は糖尿病学会に所属してるんだもん
ちゃんと会費払ってるんだもん
でも、糖尿病専門医試験に受からないとか以前に、受験資格すら満たしてないんだもん

第3 章 専門医申請者の資格
第 7 条 専門医の認定を申請するものは,次の各項の条件を全て満足することを要する.
1.日本国の医師免許証を有し,医師としての人格および識見を備えていること.
2.申請時において,連続3 年以上本学会の会員であること.
3.認定内科医研修の課程を修了後,または小児科専門医研修の課程を3 年以上修了後,この規則に
より認定された認定教育施設において3 年以上の期間にわたって常勤者として糖尿病臨床研修
を行っていること.認定教育施設と教育関連施設の研修をあわせて申請する場合においてはそれ
ぞれ2 年ずつ計4 年間とする.
糖尿病の研修開始時に研修同意書を提出し,その後研修カリキュラムの内容に沿った糖尿病の研
修を学会認定教育施設により行なったことを証明しうること.
4.申請時において,日本内科学会の認定内科医,または日本小児科学会の専門医として認定されて
いること.
5.糖尿病臨床に関する,筆頭者としての学会発表または論文が2 編以上あること,なお,学会,雑
誌に関しては,施行細則に定める.
なお同一学会或いは合同学会において複数回発表を行なっても1 回のみの計算とする.
6.入院糖尿病患者40 症例以上を含む2 型糖尿病200 例以上(但し,小児では入院患者10 症例以上)
の治療経験を有すること.
7.糖尿病診療に関する海外での専門医資格を有するものは,審査の上,日本糖尿病学会糖尿病専門
医申請の要件が一部免除される場合がある.

210 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 20:05:30.41 ID:A1IbWH+MO
泣くな、もやし
貧弱なもやしでも2chなら大口叩けるだろ

211 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 20:14:26.99 ID:+tz1deNK0
江部さんが、回答できない場合は

下記に投稿

糖質制限しているのに血糖値が上昇してきたときには?
ttp://低糖質.com/review/cat30/post_196.html

この医師、尿酸値高いから、ユリノーム服用している。
過去に痛風発作あり。

これ糖質制限で正常化しないのは何故?
カロリー不足ではないよね。別の理由。

212 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 20:24:46.48 ID:+tz1deNK0
Re: 耳鳴
tak さん

過去、糖質制限食で耳鳴りが悪化という症例は一度もありません。

たまたま時期的に重なったものと考えられます。
2014/03/29(Sat) 19:09 | URL | ドクター江部 | 【編集】

213 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 20:27:09.76 ID:+tz1deNK0
刑務所の食事
袴田氏の拘置の執行停止と再審が決まり、ご家族とともに暮らせることになりました。糖尿病と報じられていますが、
当然刑務所の食事を長く食べて発症したわけです。今朝はケーキとご飯を食べたなどと報じられていて、自由な時
間を少しでも取り戻せたらよいですが、健康を案じてしまいます。
たぶんご家族も糖尿病の糖質制限についてご存じないでしょう。元気を取り戻していただきたいので、こちらの本をお
送りしたら、一番良いのかな、などと思っています。医療者向けではありますが、結局は一番説得力があるのはこちら
なんじゃないかと。1冊お送りする場合、先生はどの本が一番良いと思われますか。

今は食事療法のことを考える余裕もないだろうと思われますが、実は何かをしなければならないとき、食事と健康が一
番大事だったりするんですよね。

刑務所の食事は、経費的な面から、炭水化物過多なんではないかと推察しします。運動もあまりできずストレスがあれ
ば糖尿病にもなってしまうでしょう。刑務所の食事だって、科学的な事実が積み上げられて糖質の割合が高い食事がよ
くないことがわかれば、変わっていくのでしょうか。しかしそれは一般人の常識になった後、一番最後に変わるところなん
でしょうね。

2014/03/28(Fri) 18:22 | URL | さらら | 【編集】
Re: 刑務所の食事
さらら さん

袴田さん、本当にお気の毒でしたが、再審になって良かったです。

「糖尿病治療のための!糖質制限食パーフェクトガイド」
必要充分な本と思いますが、
何分、ご高齢ですので、ハードルが高いかもしれません。

糖尿病ということでしたら、「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」(ナツメ社)
が、症例も多くてとっつきやすく、わかりやすいように思います。
2014/03/29(Sat) 19:06 | URL | ドクター江部 | 【編集】

214 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 20:28:42.24 ID:+tz1deNK0
>>213
糖尿病治すなら“塀の中”!?
ttp://www.nikkeibp.co.jp/archives/396/396781.html

215 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 22:23:30.66 ID:wgtUkQHt0
生理的ケトン体上昇は安全、ケトン体は人類の日常的なエネルギー源
2014年03月29日 (土)

ケトン体は決して燃焼カスではなく、極めて効率のよいエネルギー源なのです。
このことを多くの医師・栄養士がご存じないのは大変困ったもので、
医療現場で混乱のもととなっています。

3)
夜間睡眠時や空腹時などにもブドウ糖をエネルギー源としているのは、
赤血球、脳、網膜など特殊な細胞だけです。
つまり糖質を普通に摂取している人においても、「脂肪酸−ケトン体」はごく日常的なエネルギー源として、
全ての人類において利用されているというのが生理学的事実です。

江部康二

-----------------------------
効率よい訳ないちゅーの
つーか、教団員はずっーと空腹で睡眠中なのか? 起きないのか?

先生、狂信者は、植物人間状態なんですね、良く解りました!

216 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 22:50:10.81 ID:rzMC/qfS0
中性脂肪
お忙しい中申し訳ありません。気になることがありましたのでお尋ねします。
糖質制限にマヨネーズやアボカドなどは大丈夫な食品と認識しています。
先日、血液検査で食後3時間後の中性脂肪が、初めて300を超えていました。
食後の検査で今まで決して100を超えたことはありませんでした。検査日の朝
食事にマヨネーズとアボカドを多めに食べたことと関係がありますか。マヨネーズ
は中性脂肪を上げるのでしょうか。糖質制限にはオリーブオイルとマヨネーズはOK
と思い積極的に摂るようにしています。
よろしくお願いします。
2014/03/29(Sat) 20:31 | URL | よよ | 【編集】
Re: 中性脂肪
よよ さん
食後3〜4時間くらいまでは、食事由来の中性脂肪が血中に存在します。
従って脂肪の多い食事のあと血中中性脂肪が高値でも心配ないです。
スーパー糖質制限食で、空腹時には中性脂肪値は正常となります。
2014/03/29(Sat) 20:50 | URL | ドクター江部 | 【編集】

217 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 23:04:47.42 ID:l0koYkBv0
>>212
空腹のストレスで幻聴が聞こえるんだろうなぁ・・・
デヴは喰う事しか考えていないから

218 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 23:10:01.97 ID:dJLAUfX+0
>>210
いや、やっぱ涙出ちゃいますね。
オレもBMI25のキン肉マンになりたいっす。

219 :病弱名無しさん:2014/03/29(土) 23:11:27.16 ID:dJLAUfX+0
て、うそっす。
体重多いと全ての動くスポーツで不利なんでノーサンキューです。
筋肉ありゃいいってもんじゃないんで。

220 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 01:13:17.64 ID:12vjXhdmO
おまえラジオ体操かサイクリングぐらいしか運動やったことないだろ?

221 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 01:14:40.44 ID:9Pv4YKe90
>>220
筋トレしかやったことないでしょ?

222 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 02:13:30.30 ID:edvKJcvp0
>>220
それプラス、スクワット。

1週間単位で平均1日1万歩。

223 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 02:14:12.12 ID:edvKJcvp0
>>221
筋トレ+有酸素運動。

224 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 02:16:07.80 ID:edvKJcvp0
日本抗加齢医学会の講習会(年数回)

・運動
・食事
・精神

これが基本。

225 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 04:48:17.09 ID:fZUt73cB0
>>213
袴田さんは刑務所に入ってません。
ずっと東京拘置所に拘留されてました。
懲役刑じゃないから労役も課されないし、あの狭い独房に
何十年も閉じ込められてろくに運動もできなくて
冤罪での死刑の恐怖におびえる毎日のストレスを考えれば
それが原因で糖尿病になっても不思議ではありません。

教祖!
信者にぜひ一読と言ってた
日本人の食事摂取基準(2015 年版、案)
資料2(PDF:3,078KB)124ページ目には
糖尿病において関連が注目される事象のうち、たんぱく質過剰摂取との
関係が報告されているものには、 耐糖能障害ほか...
って一文がありますよ。
糖質制限で高タンパクになると耐糖能は悪化するってお国からお墨付き
戴いちゃったのに「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」なんて
勧めちゃダメでしょ。

226 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 06:08:21.46 ID:xQSDZRkw0
>>220
鋭い。捏造もやしはサイクリングですw
もやしのくせに山本義徳を崇拝していますw
そしてビルダーのローカーボ食と糖質制限が同じだと思ってる馬鹿です

227 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 07:43:20.88 ID:9Pv4YKe90
>>226
なんでマッチョを崇拝するんだ?
それとサイクリングじゃなくてロードな。
他にもレギュラーでやってるスポーツがあと2つはあるけどもういわない。
どれもでかい筋肉があればいいってもんではない。
キン肉星の人とは価値観違う。
牛丼一筋三百年♪ってうたいながら牛丼食うためだけにデカい筋肉つけてれば?

228 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 10:12:53.51 ID:qQ/j1Gzz0
>>225
今まで炭水化物は50%〜70%だったのが
50%〜65%と少しだけ減らしたんだね。

229 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 10:33:24.84 ID:mup2jPbn0
ケトンの類に治療効果があるのは確かなんだが、
糖質制限のやり方によってはケトンの産生が安定しないのが問題かな

>>216
インスリンが不足

肝臓での脂質の燃焼の効率が低下、中性脂肪の放出が増加、脂肪の摂取過剰

末梢での脂質の取り込みも低下

こんな感じか
いくら脂質の合成が低下してもね

230 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 10:40:38.12 ID:pbO5JIni0
率と量を区別しよう。

私の場合は、タンパク質はほどほど。
糖質はごく少量。
食物繊維多量。

脂質は魚油、エゴマ油は少量摂取。
ナッツ類で摂取。魚、肉に含まれるもので摂取。

これでは痩せるのではと思われるが、体重増加を抑えるため、食事量を減らしている。

体重増加 肥満ということではない。標準以下維持。

231 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 10:53:57.38 ID:PJvEIGqo0
>>226
違うのだが。

日本抗加齢医学会の講習会の情報書いているのだが。

筋トレ(下半身重点)+有酸素運動

232 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 11:15:15.60 ID:mup2jPbn0
>>213, >>225
ストレスも大きいと思うけど、元プロボクサーっていうのが糖尿病本スレの人を思い出すなぁ
本スレの人は生卵をガンガン飲んでたらしいけど

>>231
日本抗加齢医学会って日比野先生も所属してる学会かー
http://www.r-scienceclinic.jp/doctor/index.html

233 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 11:18:32.58 ID:mup2jPbn0
>>209
> 受験資格すら満たしてない

なるほど
江部先生は7条1項を満たしてないんですねわかります

> 1.医師としての人格および識見を備えていること.

234 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 13:35:55.52 ID:9Pv4YKe90
http://s.ameblo.jp/jykdkk/entry-11806913729.html?frm_src=favoritemail

235 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 13:59:15.39 ID:EmtjaP2B0
>>234
ケアネットって書いてあるが、
全文は下記と同じ。微妙な内容。

ttp://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=4974:2014327&catid=24&Itemid=108

236 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 14:01:30.21 ID:Uoa3idOp0
>>234
それ書いたの、静岡の医者
バカ丸出し、思考が完全に教団員www

http://pmc.carenet.com/?pmid=24633676

 糖尿病の有無が癌生存率を低下させる理由について、Ranc氏らは、癌の治療内容の違いがカギになっている可能性を指摘している。
糖尿病併発癌患者では、心疾患や腎疾患といった癌の治療選択に影響を及ぼす糖尿病関連疾患の合併がしばしばみられるからだ。

237 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 14:10:25.77 ID:12vjXhdmO
>>227
やっぱりサイクリングだったのか?w
あと二つ言えよ、もやし
ラジオ体操とも一つ何?

俺は学生時代アメフトで今総合格闘技な

238 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 14:16:44.48 ID:Uoa3idOp0
>>234
2012-09-30 08:48:12
「インスリン抵抗性」という医学用語があります。
これは
「インスリンが膵臓から出てる(分泌)のに、身体の細胞が反応してくれない」
ということで、「細胞が指令に抵抗してる」ということから名付けられました。

「ダークマター」という天文学用語があります。
いろんな天文学で得られたデータをうまく説明できないため
既存の理論に「屋上に屋を重ねる」結果、
こんな物質を作り出さないと説明がつかなくなったのです。

「インスリン抵抗性」も「ダークマター」同様、幻なのかもしれません。

インスリンによる指令があれば細胞は必ず血糖を下げるというのが
既存の糖尿病理論の前提です。
が、この前提が間違いだと考えると、いままで糖尿病理論で
未解明の事実に、すべて整合性が取れます。

---------------------
やっぱ、変な宗教に嵌ってる医者だwww

239 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 14:26:51.32 ID:Uoa3idOp0
>>234
2012-09-29 06:06:26
糖質制限 も (←ここ大事!)使って糖尿病治療をしてます。
(薬剤やインスリンも使い分けます。)


非糖尿病専門医です。

夏井睦先生の糖質制限にインスパイアされて、
脳内妄想ゆんゆん状態です。

日本の産業構造も揺るがしかねない「糖質制限」。

その本質を書く予定です。

240 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 14:27:44.00 ID:zNgtVV2/0
ダー( ・(ェ)・)ター

241 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 14:38:57.96 ID:EmtjaP2B0
>>236
福岡

ケアネット読めない人いるので、そこの論文は下記。

Mortality after cancer among patients with diabetes mellitus: effect of diabetes duration and treatment.

242 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 14:52:01.60 ID:9RdyYQKg0
妙な反応する人いるな。
製薬企業関係者?
インスリン売っていたりして。

243 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 14:55:36.41 ID:9Pv4YKe90
>>237
人のやってるスポーツを知りもせずにバカにする人とスポーツの話はしない。

244 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 15:00:31.57 ID:9Pv4YKe90
>>242
貼っただけでエラい過剰な反応だよね。
ネタ投下シテミタダケナノニ。

245 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 15:18:04.81 ID:Uoa3idOp0
>>241
> 福岡

Ouch!!

246 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 16:24:37.75 ID:EmtjaP2B0
糖質制限ダイエットまとめ
ttp://ure.pia.co.jp/list/genre/custom?c=low_carbohydrate_diets

人によって違う。

247 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 17:24:28.87 ID:EmtjaP2B0
>>232
日本抗加齢医学会としての見解ではないが、
ごく最近行った講習会での近大のY医師。

常に改定あり。

アンチエイジング対策

食事

・BMI;20−22(高齢では25);腹8分目
・地中海食;低糖食、ω3、野菜サラダ
・食物繊維・抗酸化物質の多い食事
・歯を大切に;1口20カミ

248 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 21:20:46.36 ID:ZRa8zJgJ0
>>247
これかな
http://www.anti-aging.gr.jp/members/course/flow.phtml?seminar_no=60

山田秀和でググったらこんな記事が

山田先生のアンチエイジング 「見た目が大事」
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=69530

オー
 サスガ
  パチパチ

対する江部先生の糖質制限 「脱毛、色素性ヨウシン、ガリガリ」
>>192

 エー
  キメェwww
   プークスクス

249 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 21:30:55.34 ID:ZRa8zJgJ0
>>246
「実践してわかった、「糖質制限ダイエット」で絶対にやってはいけないこと3つ」
http://ure.pia.co.jp/articles/-/21694?page=2

>糖質制限をするのなら、肉や脂っこいものを避ける必要はありません。
>むしろ、糖質を減らした分を補う意識で、積極的に食べてください。

あーあ
ここもアウト

250 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 21:35:12.45 ID:rCC/QmWn0
>>248
さすが。

それ。豪華な講師。

この学会、単位取得にお金かかる。

他の人。読売の記事(複数)読んでね。

251 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 21:36:48.08 ID:ZRa8zJgJ0
>>246
「糖質制限ダイエットで現れる“体調変化”のウソ・ホント」
http://ure.pia.co.jp/articles/-/21695?page=2

>糖質制限による糖尿病治療の第一人者である高雄病院・江部康二医師は、
>「糖質制限食で、筋力低下や骨粗鬆症を生じるというエビデンスは存在しません」と表明しています。

え? いつ?>>192

>また、危険性がない根拠として、
>・米国糖尿病学会、英国糖尿病学会で選択肢として受容されている(略)
>という点をあげています。
>つまり、危険があれば治療法として採用されないはずだ、という理屈です。

本当に危険がないなら、なぜ高雄病院は病院から救急車を呼んだんですかね?>>12

はいアウト

252 :病弱名無しさん:2014/03/30(日) 21:50:33.05 ID:ZRa8zJgJ0
>>250
ちょっと検索しただけでも豪華な講師陣ってわかりますねぇ

本田賢也先生
http://leading.lifesciencedb.jp/2-e011/

253 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 08:13:30.82 ID:Sz3rr5XX0
昨日のNHKスペシャルで、妊婦が炭水化物摂取が少ないと、子供が
脂肪をためやすい太りやすい体質になって生まれてくるってあった。
親が選べない子供がかわいそうだね。

254 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 08:40:39.05 ID:ccfKmpNG0
>>239
信者が医者をやってるわwww

255 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 11:52:53.38 ID:OFnHVcgM0
>>239
専門医でもないのに標準治療を無視して大丈夫かこの人
訴えられたら負けるだろ

256 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 12:59:11.24 ID:p56Iu2fR0
>>253
面白いね。理由はなんだろう?
胎児はケトーシス状態なのに。

257 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 13:11:56.82 ID:ccfKmpNG0
妊娠初期の食生活が子の肥満体質に影響を及ぼす

サザンプトン大学の研究者らは、へその緒から母親の食事によって変わる遺伝子を突き止め、その遺伝子が発現した子どもは6〜9歳時点で肥満になっていることを25%も予測したとのことです。

妊娠中に炭水化物の少ない食生活を送ると、子どもの遺伝子発現を変え、将来太りやすい体質になり、生活習慣病のリスクが高くなるそうです。

それは、出生後の貧困な栄養環境でもサバイバル出来るように、省エネ型の体質にして、備えるためだそうです。

258 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 13:13:01.49 ID:i7wnWZkX0
>>253
母親が妊娠中からローカーボ
本人もずっとローカーボのこの子は順調に育ってるな
https://www.youtube.com/watch?v=KNNygNId3K0

259 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 13:13:09.72 ID:ccfKmpNG0
>>257
>>8
> 糖質中毒かもしれません
> 倹約遺伝子の持ち主かも知れません  ★★←今ここ
> 大食漢タイプかも知れません
> 摂取カロリーが足りません
> 筋肉量が多いタイプかもしれません
> 基礎代謝が低いタイプかも知れません
> 脂質代謝異常です
> 信心が足りません
> そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
> 諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
> 糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
> 生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
> 糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
> 糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります
> 糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
> 食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
> 標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
> 糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます

260 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 13:17:31.55 ID:hL9nQjxy0
妊娠中炭水化物制限すると赤ちゃんが太りやすい
いつもありがたく読ませていただきながら、糖質制限を続けています。感謝ですm(__)m
ところで、きのう30日のNHK「人体 ミクロの大冒険」とか言う番組を見ていたら、「イギリスの大学で、
妊娠中の女性の食事を調査、炭水化物制限のダイエットをしている母親から生まれた子は肥満しや
すいという結果が」との内容が。栄養不足だった胎児は太りやすくなるというのは頷けますけど、ほん
とうに炭水化物に特化した調査だったのかが気になりました。娘が妊娠初期で、彼女は糖尿病ではな
いですが、夕食前など手が震えたりソワソワするなどの低血糖的な状態が以前から時々あるといいま
す。わたしが糖尿病ですし、血を引いているかもしれず、「普段から糖質は控えめに」と話しているので
すが、妊娠中の食事はどういう内容がいいでしょうか?
お忙しいところ申し訳ないですが、お教えいただければ嬉しいです。
2014/03/31(Mon) 11:34 | URL | toko | 【編集】

261 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 13:18:01.40 ID:hL9nQjxy0
>>260
Re: 妊娠中炭水化物制限すると赤ちゃんが太りやすい
toko さん

イギリスの研究ですが
糖質摂取量
多い群では 351.05g/day 少ない群でも 261.5g/day
だと思います。

つまり大量の炭水化物摂取群と普通の炭水化物摂取群の比較ですので、
糖質制限とは似ても似つかぬ研究です。

はっきりしているのは
低血糖や高血糖は、胎児にも妊婦にもよくありません。
緩やかな糖質制限食で問題ないと思います。

2014/03/31(Mon) 11:53 | URL | ドクター江部 | 【編集】

262 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 13:21:13.26 ID:ccfKmpNG0
>>261
> はっきりしているのは
> 低血糖や高血糖は、胎児にも妊婦にもよくありません。
> 緩やかな糖質制限食で問題ないと思います。
> 2014/03/31(Mon) 11:53 | URL | ドクター江部 | 【編集】

教祖wwwwwwwwwww
教義変えちゃったよ

胎児はいくらでもケトン体を利用できます、エッヘンじゃなかたのかよwwwwwwwww
信じてスーパー糖質制限してた妊婦さんたち…、かわうそ

263 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 14:32:06.66 ID:p56Iu2fR0
>>262
別に教義は変わってないだろ?

低血糖になりやすい人は高糖質食を避けることべきだから
緩やかな糖質制限をしてねってことでしょ。
スーパー糖質制限ではまずいと発言しているわけではないじゃん。

264 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 14:34:24.70 ID:ccfKmpNG0
胎児は糖質要らないんじゃねーの???

265 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 14:35:49.65 ID:ccfKmpNG0
スーパー糖質制限で低血糖など起こす筈ないんじゃねーの???

266 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 14:51:16.78 ID:p56Iu2fR0
>>264
ケトーシス状態なので実質糖質制限状態。

267 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 15:10:28.81 ID:ccfKmpNG0
教祖が言ってるから、皮肉で書いたんだけど
教団のヘンテコリンな教義を信じてるの?

268 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 15:44:43.56 ID:p56Iu2fR0
>>267
ヘンテコリンかどうかも教義も知らんけど、
胎児にはブドウ糖は栄養として送られてないだろう、って言ってるだけだけど?

269 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 17:06:14.84 ID:p56Iu2fR0
だからこの話は面白い。
摂取糖質量が少ないと子供が省エネ型になるという理由がわからん。

もし、通常は胎児に十分糖質が送られており胎児がケトーシス状態じゃないのならば
糖質を送られない胎児は危機感を覚えて
体が生まれついて省エネモードになるってのはわかるけど
親が糖質をくおうが食わまいがたいして胎児には送られてなくて
どうせケトーシス状態なのに、いったい何を感知して省エネモードになるのか?

270 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 17:19:48.96 ID:Sz3rr5XX0
胎児は母親からメッセージを受けて、まだ見ぬ外界の様子=つまり糖質制限の
飢餓の世界に、合わせて細胞を分化していく。
サバイバル術であるということを言っていた。
「メッセージ」うまいこというよね。

271 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 17:30:02.48 ID:kcIMGLo90
587 名前: 無記無記名 [sage] 投稿日: 2014/03/27(木) 21:24:24.77 ID:YyiWJli9
糖質と言えば、奇しくも今月のアイアンマン誌に「高強度トレーニングに炭水化物は必須!?」という記事が載っていましたね。

要約すると「低炭水化物・高たんぱく質の食事を続けても筋肉は減少しないし健康を害することもないが、筋発達を促すためには、
やはり適度に炭水化物を摂った方が効率が良くなる」というものでした。

しかし、最近、高糖質食は大腸がんの再発リスクである(=そもそも発症の原因である可能性も高い)という研究結果が発表されたので、
私も炭水化物の摂取を躊躇っています。
http://diamond.jp/articles/-/30020

さらには、“ドクタースクワット”ことフレッド・ハットフィールド氏が、3人の別々の医者から「全身の骨に転移した癌で余命三ヶ月」
という診断を下されたにもかかわらず、ケトン食(糖質がほぼゼロで、たんぱく質と脂質を豊富に摂る食事)の実践で跡形も無く治してしまい
ピンピンしている…という情報も入って来るに至っては…
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/97b0e2d0106beba3e8d827287fbcc246

高糖質食は筋発達の効率を上げてくれますが、同時に、癌細胞にせっせとエサを与えることにもなってしまうようなので、悩ましいところです。

272 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 18:32:55.42 ID:Kf8y0ADnO
>>269
>通常は胎児に十分糖質が送られており胎児がケトーシス状態じゃないのならば糖質を送られない胎児は危機感を覚えて体が生まれついて省エネモードになるってのはわかる

それが正解

273 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 19:28:15.37 ID:p53za9PR0
>>261
> イギリスの研究ですが

元論文は、どこ〜?
だれか解る人、教えて

274 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 20:19:02.79 ID:p56Iu2fR0
>>272
それなら胎児がケトーシス状態である理由は?

275 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 20:25:14.85 ID:p56Iu2fR0
>>271
分かりきってたこと。

276 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 20:26:00.00 ID:p53za9PR0
教義wwwwwwwwwwwwwwww
教祖が言ってるからwwwwwwwwwwwwwwwww
これだから狂信者って奴はwwwwwwwwwwwwwww

277 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 20:57:34.58 ID:Kf8y0ADnO
>>274
>胎児がケトーシス状態である

これは、間違い。

278 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:03:50.81 ID:p56Iu2fR0
>>277
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2834.html
なんだってさ。

279 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:12:22.90 ID:Sz3rr5XX0
胎児がケトーシス状態なんて言っているのは江部とその周辺だけってこと
なんだよね?

280 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:25:05.60 ID:p56Iu2fR0
>>279
周辺とかしらんけどちゃんと調べたんでしょ?
うそついてると?

281 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:30:45.15 ID:Kf8y0ADnO
人工流産胎児と新生児がケトーシス。
健康な胎児はどうだったんだろう。ケトーシスなの?

282 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:34:58.40 ID:p56Iu2fR0
>>281
人工流産胎児以外調べようがないだろ?

283 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:37:46.94 ID:Kf8y0ADnO
>胎児がケトーシス状態なんて言っているのは

江部さんだってそんなこといってない。新生児と人工流産胎児がケトーシスだったといってるだけ。勝手に誰かが胎児がケトーシスだと思い込んでるだけ。

284 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:39:20.65 ID:p53za9PR0
>>278
胎児のケトン体濃度なんて測ってもいないだろ
新生児だって成人の倍もないだろ

教祖いつものアレ…

真に受ける狂信者と言ったら、もう救いようがないよ

285 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:40:58.12 ID:p53za9PR0
>>283
人工流産胎児のケトン体濃度さえも、データ出してないんだが
絨毛中の濃度が高かったってデータだけ

教祖いつものアレ…

真に受ける狂信者と言ったら、もう救いようがないよ

286 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:41:31.39 ID:Kf8y0ADnO
>>282
調べようがあるかどうかは知らないが、江部さんが胎児がケトーシスかどうかは知らないのはたしか。だから胎児がすべてケトーシスだとは江部さんもいってない。あんただけだ。

287 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:43:51.32 ID:p53za9PR0
わし、明確なウソは言ってないもん
アホが勝手に勘違いするのは勝手だもん

京大卒です、ドゾヨロシク

288 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:44:33.48 ID:xmtpOYiG0
なんかもう一度ケトーシスみんなで勉強しようよ。
胎児、乳児がケトン体利用してない訳ないじゃん。
糖食いすぎてバカになってんのか?

289 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:47:36.52 ID:Sz3rr5XX0
>絨毛中の濃度が高かったってデータだけ
それだけでケトーシス状態って言っていいの?

290 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 21:47:42.65 ID:p53za9PR0
胎盤血測ったらケトン体濃度が高かった

よーし、教祖は最大限宣伝に利用しちゃうぞー
明確な嘘は書かなくても、どうせアホな狂信者は勘違いするぞー

京大卒です、ドゾヨロシク

291 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 23:39:20.68 ID:p56Iu2fR0
絨毛はケトン体濃度が高くて他は低いとかありえるのか?
訳わからん人たちだな。

292 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 23:45:29.91 ID:p56Iu2fR0
それに新生児のケトン値は実測値だよね?

293 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 23:53:31.65 ID:p56Iu2fR0
>>284
倍どころじゃなくありますが。

294 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 23:55:02.68 ID:TdhKX62V0
信者脳ミソの思考は遥か斜め上

295 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 06:04:42.24 ID:hdKiqfAIO
新生児が低血糖を起こしやすい理由
子宮内では臍帯を介してグルコースを常時供給されていましたが、出生と同時に、胎盤からの糖の供給が遮断されることになります。
一般に、生後数時間から数日は血糖を維持するために十分な量のミルクを飲むことができませんが、満期産児では肝臓、筋肉に多くのグリコーゲンを貯留しているため、すぐに低血糖になることはありません。
そして、糖の貯留量が減り始めると、糖新生によってアミノ酸からの糖の産生が始まります。
しかし、早産児、子宮内発育遅延を認める場合、グリコーゲンの貯留量が少なく、より早期にグリコーゲンが枯渇し、糖新生が追いつかず、低血糖に陥ってしまいます。

296 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 06:14:57.49 ID:QjastFEs0
質問、糖尿でもないのに糖質制限するアホ妊婦なんて実在するの?

297 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 06:47:43.00 ID:jMh8WSy40
>>294
数字で話してるのになぜ信者の話になるの?

298 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 08:39:08.67 ID:ZXEJXZ6l0
>>296
江部、宗田に洗脳されてやっている。
子供がかわいそう。

早大な人体実験。

↑変換できない。

299 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 08:41:37.73 ID:ZXEJXZ6l0
>>298
変換ミス。

STAPコピペ。

江部の本
ブログのコピー。

笑わせる

300 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 09:43:38.17 ID:Yyiq9xZ+0
新生児の血液検査って、黄疸とか出て死にそうな場合にするんじゃねーの?

301 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 09:44:41.58 ID:Yyiq9xZ+0
胎盤血を検査って、母体から離れて栄養供給止まって時間たってるので検査してんだろ

302 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 09:50:12.20 ID:Hvm1Jpgm0
ビタミンAは完全にがん化した細胞には効かないかもしれない
http://www.sciencedaily.com/releases/2014/03/140331095550.htm

予防と治療は違うよね、という当たり前のお話でした

303 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 09:56:12.24 ID:rzEyN0Zk0
刑務所の麦飯糖尿病に効果
ttp://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20100301184041671

304 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 09:57:41.20 ID:pFqQmgBBO
>一般に、生後数時間から数日は血糖を維持するために十分な量のミルクを飲むことができませんが

これはどういう意味?
普通は産まれたら直ぐに、おっぱい飲み出すんじゃないのか
それに、血糖を維持するために、おっぱい飲まない?
そんな変な赤ん坊がいるわけない、アホか

305 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 10:08:04.02 ID:Yyiq9xZ+0
まあ、言葉のアヤって事で
出産中(数時間〜数十時間)は栄養供給止まるっしょ、
また、生まれてすぐは十二分な力もないんじゃねーの

306 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 10:13:32.41 ID:Yyiq9xZ+0
>>301
>>300

つまり、飢餓状態の胎盤
こっそりプラセンタの原料に売り飛ばす、直前のヤツ

307 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 11:07:31.61 ID:Hvm1Jpgm0
>>257
元記事を見たら、これ動物性蛋白質も過剰ってことなんじゃねーの
結局LCHPじゃんw
クソばっかりだな

308 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 11:59:50.26 ID:Hvm1Jpgm0
あぁごめん、サザンプトンの違うページ見てた
これかな
http://www.bbc.co.uk/news/health-13119545

ほんと毎回思うんだけど、記事から論文にリンクくらい貼って欲しいわけだが

309 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 12:18:28.31 ID:hdKiqfAIO
>>304
生まれてすぐは、赤ちゃんの吸う力も弱いし、お母さんのおっぱいも十分でるとは限らない。
血糖値を維持するのに十分な量の母乳を赤ちゃんがとれるとは限らない。
だから新生児期は難しい。

310 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 12:20:02.08 ID:jo9pMlzT0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23207869
http://www.xvideos.com/video7591103/positive_hame_dick_cunt_dick_cunt_dick_cunt_dick_cunt_
http://youtu.be/2FvsBTNwUaY
ちんこまんこ   /⌒\  /⌒\  ちんこまんこ
ちんこまんこ♪((    ; 三    ,,))ちんこまんこ♪
\  (σ) /  ヽ   (  /    ミ  \ (σ)   /
   / 人\    キ   .メ   ./    / 人\
 / /  \\   乂      ノ   / /  \\
(  (*^○^* ) )   (*^○^*)  (((  ( *^○^*) )
 \ \  //)))    )   (⌒)))  \ \  //
   )  Y (      ((__)⌒ ̄   ((()  Y (
  (__Y http://i.imgur.com/3UUUdIg.png Y_)

311 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 13:15:49.51 ID:pFqQmgBBO
>一般に、生後数時間から数日は血糖を維持するために十分な量のミルクを飲むことができませんが

その後のレス見ても、やっぱり納得できない
そんなにヤワには出来てないだろ
血糖値の維持なんて最重要なはずだから
それに赤ん坊のときは呼吸しながら、同時に母乳を飲める能力を
自然は与えてるぐらいなのに

312 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 13:24:55.09 ID:Hvm1Jpgm0
糖質に適応できていない人ほど太りやすい
http://www.sciencedaily.com/releases/2014/03/140330151318.htm

またしても教祖大勝利ですね!

313 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 19:39:39.51 ID:hj5duUIt0
最近の教祖は更にメチャクチャになったねぇ
誰か止めてください(>_<)

314 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 20:30:52.26 ID:nIO2ILAo0
出生後、新生児は体重が一時的に減ります。
新生児の体重の生理的減少と呼ばれます。

315 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 21:54:22.15 ID:WxzjUJt/0
>糖質制限するアホ妊婦
肥満になるガキが生まれると

316 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 22:49:48.33 ID:nTH9fYu/0
糖質制限と過食
初めまして

思い悩んでメールしました
うつの過食持ちです

過食を克服するため、またダイエットも兼ねて糖質制限に至りました
先生の本も購入し、ブログも毎日読ませて頂いています
過食がありながらも七キロ減量出来たことに、糖質制限の凄さを思い知りました
ダイエットとしてだけではなく一生の健康法として続けていきたいと思ってます
が、ここで難題です

過食をしてしまう時にどうしても炭水化物だけが欲しくなるんです

糖質制限をしていると炭水化物は欲しくならなくなるようですが
私は一向にそうはなりません

自分で思うには糖質中毒なのではと考えています

せっかく痩せたのに度重なる過食のため、ジリジリとリバウンドしてきています
普段はスーパー糖質制限です

でも少しでも糖質を取ると過食の引き金になるので
プチとかスタンダードが怖くて出来ません

317 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 22:50:22.21 ID:nTH9fYu/0
何か良い提案がありましたら是非伺いたいと思います
今は、うつの通院中で投薬も受けています
薬の中にも炭水化物を欲しがるような成分はあるようです

身長166a
ダイエット前の体重62.5
ダイエット後54`くらい

リバウンドし始めてからの贅肉のつき方も変化していて、もっぱらお尻にそして下半身全体につくようになりました
前はお腹とかウエストでした

歳のせいもあるのでしょうか…

過食が治れば一番いいのですがなかなか。

毎日、炭水化物との闘いです

どうかよろしくお願いいたします
2014/04/01(Tue) 14:08 | URL | アラフィフNao | 【編集】

318 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 22:50:52.38 ID:nTH9fYu/0
Re: 糖質制限と過食
アラフィフNao さん

たまに失敗してもいいと思います。

メインルートで糖質制限食を継続していれば、
ときどき道に迷っても大丈夫です。

完璧を目指さず、ぼちぼちでもいいので、糖質制限食を続けることを第一義としましょう。
継続が力となり、少しずつ安定していくことを目指しましょう。
2014/04/01(Tue) 19:50 | URL | ドクター江部 | 【編集】

319 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 22:59:32.88 ID:hj5duUIt0
メンヘラは狂信者の入り口
良い信者候補です(>_<)

320 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 23:00:32.80 ID:8lRhoIUW0
>>318
>もっぱらお尻にそして下半身全体につくようになりました
糖質制限リバウンドの典型だな
もう人型には戻れない、尻デカのひょうたん人間

321 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 23:49:17.74 ID:9ClL7chu0
単に糖質減らせばよいとうものでもない。
やり方が間違っている。

うまくやれば

・うつの薬いらなくなる。
・過食なくなる。

下半身の筋肉鍛える。
運動する。

322 :病弱名無しさん:2014/04/01(火) 23:58:31.58 ID:9ClL7chu0
Babies thrive under a ketogenic metabolism
ttp://www.ketotic.org/2014/01/babies-thrive-under-ketogenic-metabolism.html

323 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 06:54:37.17 ID:qYEw8+XD0
>>322
やっぱりケトーシス状態じゃん。

324 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 06:55:32.50 ID:TUdT8uIl0
>>322
教団と言ってること変わらないw

>赤ちゃんはケトーシス
>母乳はケトン食

「糖質が少ない=正しい」 という根拠が欲しくて仕方ないんだろうな

一応ツッコミを入れておくと、
母乳は「糖質が少ない」だけでなく、「低タンパク食」でもある、とは思わないんかね
視野が狭いんだよな

325 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 06:59:51.05 ID:TUdT8uIl0
>>318
たまに失敗してもいいと思います。
ときどき救急車を呼んでも大丈夫です。

1型が何人死にかけても、医者が辞めて猛省していても(でも田頭とかいうデブは要りません)、
糖質制限食を続けることを第一義とします。
継続が力となり、少しずつ金銭収入が安定していくことを目指しましょう。

2014/ 四月馬鹿 (Tue) | URL | ドクター銭ゲバ | 【編集】

326 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 07:05:34.48 ID:TUdT8uIl0
>>316-317
低血糖を起こしかけてるんかね
無意識に糖質を取って補ってるのかも

食欲自体も、調節が破綻してる悪寒
食欲はホルモンや転写因子がいくつも関係してて何とも言えんけど、腸の糖新生には失敗してるだろ
スーパー糖質制限=食物繊維ほぼゼロだから

327 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 07:36:15.77 ID:TUdT8uIl0
>>322
Amber と Zooko というWilcox夫妻のブログなのか
これで一回の投稿?
すげーな

>Amber has eaten almost nothing but meat for four years.
(アンバーは4年間ほとんど肉しか食ってないぜ)

>Zooko's diet is more varied, but he's probably been more or less continuously in ketosis for three years.
(ズーコは色々食ってるけど、3年間ぐらいほとんどケトーシスっぽい)

>Neither of us have medical credentials.
>This is actually an advantage, because it reduces our temptation to say "Trust us-we know what we're talking about!".
(医師免許は持ってないけど、むしろ利点だよ
なぜって、「俺らを信じろ!俺らは誰よりも知ってるんだ!」って言えるからね)

マジキチ

328 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 07:44:01.28 ID:TUdT8uIl0
>>322
コメントもバカ

>Ash SimmondsJanuary 25, 2014 at 4:40 AM
アッシュ
>Straight from boobs to steak.
オッパイからステーキか

>L. Amber Wilcox-O'HearnJanuary 25, 2014 at 4:27 PM
アンバー

>More or less, yes.
まぁ、そうね

>I started by giving him broth and the juice from my steak on a spoon, and then later bits of chewed meat.
He teethed on bones and homemade jerky.
The jerky he would chew and suck on until it dissolved, and I gradually left more meat on the bones.

もういいや
このガキどうなるか楽しみだな

329 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 07:54:43.87 ID:g70kSNL+0
>>322
夏井と江部もこれぐらいはっちゃけてくれないと

330 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 08:20:57.23 ID:qYEw8+XD0
>>324
低糖質低タンパクだから何?
詳しく。

331 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 08:25:37.13 ID:qL5rlmc50
>>326
そうだろうね。

糖質制限だけ→外出時 海鮮居酒屋、バイキング、夕食のこと考える

糖質制限(タンパク質ほどほど)+EPL+高食物繊維(+酪酸菌)、
→精神超安定、食べること考えなくなった(食べることはできる)

332 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 08:49:55.68 ID:eq+SkK+U0
炭水化物の摂取量が少ない妊婦の赤ちゃんが太りやすいことへの反論。
それは糖質制限ではないから!だってwww

333 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 08:54:58.67 ID:NhPLtayf0
>>8
> 糖質中毒かもしれません
> 倹約遺伝子の持ち主かも知れません
> 大食漢タイプかも知れません
> 摂取カロリーが足りません
> 筋肉量が多いタイプかもしれません
> 基礎代謝が低いタイプかも知れません
> 脂質代謝異常です
> 信心が足りません
> そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません  ★★←いまココ
> 諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
> 糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
> 生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
> 糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
> 糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります
> 糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
> 食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
> 標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
> 糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます

334 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 08:56:21.74 ID:STz4Rx9H0
「妊娠中の炭水化物摂取」についてのメールです。

 今日のブログにあった標題の件に関して。
 海外在住のため、NHKの番組はみておりません。江部康二先生の今日(4月1日)のブログにきっちりと「反論」が載せられておりました。
     ⇒【NHKスペシャル、妊婦の炭水化物摂取量と子供の肥満・・・反論】
 こちらで、ようやく番組がどのようなものだったのかもわかりました。
 暗に、「糖質制限は危険」ということを意図したものだったのでしょうか。案の定、番組をみた知人の一人が「糖質制限は危ないって言って
たけど、(糖質制限の)程度の問題なのかしら」と言って来ました。
 番組のミスリードで間違った認識をしてしまう人が続出するのではと、懸念します。(まったく、NHKは油断できません)

 NHKの番組見ました。江部先生もブログできっちり説明されていらっしゃいますね。
 私も「極端な炭水化物制限」の「1日261g」は週の間違いでは?と2度見してしまいました。

 それと、気になったのは、ナレーションで「ダイエットをした妊婦が・・」「極端なダイエットで・・」と、ダイエットを何度も言った後、研究結果で
はいきなり「炭水化物」だけを扱っていたということです。NHKはいつから「ダイエット=炭水化物制限」になったんでしょうね?
 ああいう言い方をすると、ピザ食いまくってデブおばちゃんみたいになった方が子供によい、なんてイメージになりかねないと思うのですが。

(この記事のアドレス・・・http://www.wound-treatment.jp/new.htm#0402-06:00-8

335 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 10:23:29.51 ID:TUdT8uIl0
「やせ」の死亡リスクは肥満より高い
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=43909&-lay=lay&-Find

>BMI値が18.5以下の「低体重」の成人は、BMI値が18.5-24.9の「普通体重」の成人に比べ、死亡リスクが1.8倍高かった。
>BMI値が30-34.9の肥満者では死亡リスクは1.2倍、
>BMI値が35以上の重度肥満者は1.3倍。

ガリガリの死亡リスク>>>>>>>>肥満の死亡リスク>>普通体重の死亡リスクw

>BMIは体脂肪だけでなく、筋肉量も反映している。
>成人や胎児の「やせ」流行を引き起こさないようにする義務が社会にはある。

まったくですな


>668 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/14(金) 22:24:39.43 ID:L6t+vA0l0
>http://www.fieldnote.info/?page_id=525
>※難波紘二(江部康二に名前似てる)の基本データ
>2011年10月から糖質制限を開始。身長165cm 体重46kg(2012/06) BMI16.9(2012/06)

>BMI16.9

336 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 10:31:08.43 ID:cQiPyxaC0
2014/04/02 大竹まことゴールデンラジオ!(文化放送)に生出演・・・radiko.jpで視聴できるはず
?日 時:4月2日(水) 14:20〜14:50の予定
?糖質制限で出演
?この日は午後休診となります

337 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 10:36:49.30 ID:TUdT8uIl0
>>231
糖尿病を治すだけなら筋トレのみでいいんだろうけどね
治療と予防は別

http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2010/001641.php
>9ヵ月の運動療法プログラムに参加してもらった。
>(1)レジスタンス運動のみ、
>(2)有酸素運動のみ、
>(3)両方を組み合わせて行うグループ、
>(4)運動を何もしないグループ。

>その結果、何も運動をしなかった対照群に比べ、運動を組み合わせて行った(3)のグループのみで、過去1〜2ヵ月の血糖値の平均を反映するHbA1cの平均値が有意に低下した。
>(1)のグループではマイナス0.16ポイント、(2)のグループではマイナス0.24ポイントとなり、
>特にレジスタンス運動のみのグループでは期待していたほどHbA1c値は低下しなかった。

>>331
酪酸菌がいない人はミヤリサンも必要かもしれないなぁ

338 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 10:42:09.12 ID:TUdT8uIl0
>>334
番組のミスリードを心配しているくせに、自分のミスリードはどうでもいいんかよw
一般人の食生活はいつから「炭水化物=米とパン」になったんだ?
炭水化物には食物繊維も野菜も果物も含まれますよー

炭水化物は不要!と主張する夏井先生も、野菜はきっちり食べてますよー

339 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 10:51:59.95 ID:XXt7B3L80
>>336
文化放送はポッドキャストで聞けると思われ
http://www.joqr.co.jp/blog/golden-opening/

340 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 11:08:12.50 ID:NhPLtayf0
カルト教団の特徴
「自分たちは正しい、外部社会は間違っている、常に教義を攻撃する陰謀が渦巻いている」

341 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 11:10:05.46 ID:zZ+KFaqe0
>>340
独裁国家も同じロジックで国内を纏めているからな

342 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 11:41:00.73 ID:cQiPyxaC0
>>339
radiko の全国版 お金払って登録した。

今西日本から、文化放送聴いている。(仕事中)

343 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 12:14:24.47 ID:cQiPyxaC0
>>318
糖質中毒
江部先生、お忙しい中回答頂きましてありがとうございました。 糖質制限はずっと継続していく決意でおります
私は完璧主義なところがありましてなかなか「ぼちぼち」な気持ちになるのが難しいのですが 揺るっと気長にを
心掛け頑張ります ただ糖質中毒の克服はどうしたらいいのかと…
この質問はあらてつさんのほうがよろしいでしょうか? 基本、炭水化物が大好きなだけに辛いです ちょっと食べ
はじめると 炭水化物祭りになってしまうのです 私のような人はいらっしゃらないのでしょうか?
わがまま質問で申し訳ありません
2014/04/02(Wed) 09:54 | URL | アラフィフNao | 【編集】

344 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 13:39:47.95 ID:NhPLtayf0
Re:筋肉について
あらてつさんのところで、冬季オリンピックのスキー回転で8位に入ったボディーミラーが糖質制限をしてオリンピックに臨んだという記事を取り上げていましたよ。
一流のアスリートが取り組んでいるのですから、糖質制限をしながら筋肉を鍛えることは可能だと思いますよ。
2014/04/02(Wed) 13:08 | URL | 出戻りセイゲニスト Hiro | 【編集】

--------------------------------
教祖、相変わらず煽る煽る
一流アスリートがとか…
1型のバーンスタインが糖質制限してるんだから と同じ煽り

責任とれるのかねぇ?

わし勧めてないもん、可能だと思うって言ってるだけだもん
京大卒です、ドゾヨロシク

本買ってください

345 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 15:31:10.17 ID:cQiPyxaC0
>>342

ご飯を砂糖に換算
夏井さんの食事 
昼 6Pチーズ2個 ナッツ数個
夜 普通の人の和食マイナス主食

本の宣伝の出演

346 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 15:59:33.35 ID:TUdT8uIl0
>>339,>>342
気づいたら4時だった・・・
夏井先生はメインのゲストだから、ここ↓で深夜になれば聴けると思われ
http://www.joqr.co.jp/blog/main/

347 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 16:14:26.25 ID:TUdT8uIl0
>>345
大竹は確かタックルのあと、糖質制限をやったら力が入らなくなってやめたとか言ってたんだっけ?
大竹は糖尿病なんだよなぁ確か
どんなやり取りになったのやら

で、えーと
夏井先生、まさか朝食を食べてないとか言いませんよねぇ・・・
ポッドキャスト聴くの怖いな

348 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 16:21:09.73 ID:TUdT8uIl0
>>344
それ普段から常人の数十倍の運動量のアスリートが、プロの栄養指導を受けながら競技の直前に体重をしぼったってことでは・・・
江部先生、救急車を呼んだ恥ずかしい病院の院長として少しは反省してください

関係ないけどまたCell Metabolism
http://www.cell.com/cell-metabolism/abstract/S1550-4131(14)00112-0
(IGT/妊娠糖尿病で増える脂質代謝物が、ROS/Akt/GSK3β/FoxOを通してβ細胞の機能を阻害する)

>FoxO

349 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 16:37:54.84 ID:cQiPyxaC0
>>346

夜中になればそこで聴けるはず。
理論披露していたけれど、弱め。

朝食なしで、昼少しで、夜主食なし。
昨日の夜の食事聞かれて、答えられない。

350 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 17:18:05.54 ID:cQiPyxaC0
妊娠と糖尿病
こういうHPを見つけました

妊娠糖尿病に対する誤解と食事療法
宋美玄 (ソン・ミヒョン)
http://apital.asahi.com/article/story/2013122200003.html

「母体が飢餓状態になってケトン体という物質が出ると、赤ちゃんのIQが少し下がるというデータまであり」との内容が書いてありました。(N Eng J Med :325 911-916)

ttp://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJM199109263251303
上記1991年のNEJM論文に執着している模様です


2014年の最新のreviewを紹介します
ttp://link.springer.com/article/10.1007%2Fs11892-014-0489-x
2014/04/02(Wed) 13:32 | URL | 精神科医師A | 【編集】

351 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 17:26:35.20 ID:NhPLtayf0
>>350
> 妊娠と糖尿病
> こういうHPを見つけました
> 妊娠糖尿病に対する誤解と食事療法
> 宋美玄 (ソン・ミヒョン)
> http://apital.asahi.com/article/story/2013122200003.html

> インスリンを使うのがめんどくさくて(自己注射とか低血糖に注意したりとかいろいろと)、食事療法で粘りたがる妊婦や医師もいますが、
> 無理なもんは無理だし、必要カロリーを取らない方がまずいので、粘らないでください。

ワロタ

352 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 17:39:50.01 ID:NhPLtayf0
>>350
予想回答

人類700万年とかなんとかかんとか、原始人も類人猿もケトーシスで出産したんだもん

353 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 17:59:20.41 ID:xlDvdP/U0
ttp://www.twmu.ac.jp/IREIIMS/pamphlet/report_pdf/02_Research-Achieve01.pdf
10先天性心疾患と発生因子
母体環境と遺伝子変異 −高脂肪食と心血管異常−

我々はマウスに高脂肪食を給餌し、その胎仔における心血管異常の
発生状況を調べた。
母体環境が胎仔に与える影響:高脂肪食(「ウェスタン・ダイエット」、
オリエンタル酵母社製)をICR雌マウスに4週間給餌した後、同系の雄
と交配して胎仔を得た。(水色枠の図)胎齢17.5日で帝王切開により胎
仔を摘出し調べたところ、69匹中4匹(5.8 %)に心室中隔欠損、大動脈
弓低形成等の心血管異常を認めた(青枠の写真)。これら胎仔の親マ
ウスの血液データは、血中コレステロール、中性脂肪、血糖値に上昇
傾向を示したが、重度のものは認められなかった。
遺伝的素因と母体環境(黄枠と赤枠の写真):我々は心臓形成に関係
する遺伝子を欠損させたマウスについても解析を行っており、ICRマ
ウスのFoxc2遺伝子欠失個体では、大動脈弓の低形成を認めている。
Foxc2遺伝子がヘテロの雌マウスにこの高脂肪食を前述と同様に給餌
し、遺伝子欠失胎仔における表現型についても解析を行った。高脂肪
食の親から得たFoxc2遺伝子欠失胎仔では、動脈幹遺残や大動脈離断
などの重度の心血管異常を認めた。
これらの結果から、偏った食生活は生活習慣病の危険性だけではな
く、新生児の心血管異常の発生にも関与し、さらに遺伝的な異常を重
篤化する可能性が示唆された。

354 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 18:18:24.80 ID:zZ+KFaqe0
結局は精神力が続かないって事か・・・

ダメだなデヴって・・・
デブはやっぱりダメだ・・・

355 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 18:26:32.48 ID:TUdT8uIl0
>>348
CMPFって、ちょっと調べても尿毒症で排出できなくなって上昇するくらいしか分からない
ROS経由だから抗酸化物質/抗酸化酵素/運動で何とかなるっぽいのが救いかな

>>349
朝食を抜くのは糖尿病リスクなのに、そんな食生活を糖尿病の大竹の前で披露w
大竹にケンカ売ってるのかw

>>350
ブログなんてテキトーなメディアで、漢方医に向かっていきなりURLを一つだけ置いて、それを使えとな
糖尿病の専門医が教えてくれたURLなら喜んで使いたいけど、糖尿病は門外漢の精神科医だろ?w
こえーよ

356 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 20:44:54.65 ID:cQiPyxaC0
>>346
もう聴ける。

357 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 21:28:37.40 ID:8kKuyzFIi
ライザップは糖質制限食だよね
これはどう説明すんの筋肉馬鹿さん

358 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 22:20:13.91 ID:5e6/vNqG0
裏の畑でポチがなく
アトキンス爺さん掘ったれば
大判 小判が ザクザク ザークザク♪

インチキ爺さんポチ借りて
裏の畑を掘ったれば
瓦や 貝殻 ガラガラ ガーラガラ♪

359 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 22:23:02.87 ID:UPWw+JCZ0
>>350
Re: 妊娠と糖尿病
精神科医師A さん

情報をありがとうございます。

宋美玄 (ソン・ミヒョン) 医師、誤解しているのはあなたの方ですよ。

胎児胎盤の絨毛間液の、βヒドロキシ酪酸濃度は、1730μM(58検体)です。
基準値76以下の20〜30倍です。(2014年1月、日本病態栄養学会、宗田哲男先生)
ケトン体が、現行の基準値より、はるかに高値なのが胎児なのです。
危険でもなんでもなく、それが正常値なのです。

http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJM199109263251303
上記1991年のNEJM論文に執着している模様です 。
この年代の頃のケトン体高値は、糖尿病のコントロール不良を示す指標といえます。
食後高血糖とかが検査されていないのでそれが見逃されているのですね。
2014/04/02(Wed) 21:21 | URL | ドクター江部 | 【編集】

360 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 22:27:54.21 ID:lHpYfL1B0
>>358
それ面白いと思って張ってるのかもしれないけどつまんないよ

361 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 22:29:56.39 ID:5e6/vNqG0
>>359
> 胎児胎盤の絨毛間液の、βヒドロキシ酪酸濃度は、1730μM(58検体)です。
> 基準値76以下の20〜30倍です。(2014年1月、日本病態栄養学会、宗田哲男先生)
> ケトン体が、現行の基準値より、はるかに高値なのが胎児なのです。

それ、中絶手術で掻き出した胎盤を後から測ったもの
栄養供給が途絶えて、瀕死状態・飢餓状態の胎盤だっちゅーの

362 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 23:04:47.99 ID:qYEw8+XD0
>>361
http://livedoor.blogimg.jp/sonisoku/imgs/8/6/86ad9350.jpg

こんなんみたくなかったけど、先に死んでるだろ。これ。。。。。

363 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 23:17:40.92 ID:qYEw8+XD0
そもそもケトーシス状態になるためには
糖質断>蓄えたグルコース放出・消費>糖新生>ケトン産生
で結構時間がかかる。
ケトンを作り出す前に死んでると思います。
もうこれ以上想像したくないけど。

364 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 23:47:45.76 ID:5e6/vNqG0
図のEで胎盤掻き出すんだけど、普通はバケツに入れて、貯めとく
定期的に来る業者にコッソリ売り飛ばす(プラセンタの材料)
胎盤自体はしばらく生きてる

例えば、腕を切り落として、その後に腕が死ぬのは、血流止まって細胞への栄養素の供給が絶えたため
栄養源あるうちは細胞は生きて代謝してる

365 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 23:51:20.23 ID:qYEw8+XD0
>>364
いずれにしてもそのぐらいの時間でケトーシスにはならん。

366 :病弱名無しさん:2014/04/02(水) 23:53:21.96 ID:qYEw8+XD0
というかだいたいにおいて胎盤が生きててもケトーシス状態にはならん。
ケトーシスになるためには「肝臓」が必要。

367 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 00:16:31.52 ID:J5udkoLL0
>>348
CMPFはリノレン酸などの調理で増えるかもしれないという記述があった
おい教祖、あんたらまたやってしまったかもしれんぞ

368 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 05:42:03.91 ID:6cTlH3RSO
中絶胎児の胎盤からとった血液がケトーシスだった。
中絶胎児はケトーシスだった、かもしれない。
中絶されない、正常な胎児もケトーシスかもしれない。
いや、きっとそうに違いない。
根拠ないけど。

369 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 07:39:47.52 ID:g+H1oncB0
中絶した胎盤がケトーシスなのにしてない胎児がケトーシスじゃない根拠の方がむしろ聞きたい。
中絶したかどうかで何が変わるの?

370 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 08:06:02.71 ID:J5udkoLL0
「AがBだから、A'もBだろ」

「なんでAがBなのに、A'がBじゃないの? 証明しろよ」

・・・はぁ?

371 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 08:19:21.78 ID:J5udkoLL0
「魚を食べる人には心臓病が少ないし、魚油のEPA/DHAを取れば健康になるに違いない」



http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24551453
>なぜ魚油は失敗するのか

372 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 08:24:43.28 ID:g+H1oncB0
>>370
はあ?
記号化したらいいってもんじゃない。
A(=中絶された胎児)とA'(=正常な胎児)の
B(ケトン体量)に影響する違いはなんなの?
ってことだけど?

373 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 08:30:46.57 ID:g+H1oncB0
>>371
DHA・EPAだめじゃん。。。。。

374 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 08:38:57.73 ID:xY7qYDRP0
>>371
リノール酸、肉を多く食べる人にEPAを投与しても効果が出ない。

真島式でも食事の変更+EPA

375 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 08:40:42.65 ID:g+H1oncB0
>>374
なぜ効果が出ないのだろう?
それと前立腺がんのリスクは別の理由?

376 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 08:43:57.15 ID:6cTlH3RSO
特殊な胎児がケトーシスだから、正常な胎児もケトーシスだと思う理由をしりたい。

377 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 08:50:17.54 ID:g+H1oncB0
>>376
だからなにがどう違うの?
こっちが聞いてるんだよ?

378 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 09:02:11.29 ID:6cTlH3RSO
特殊な例を一般化するのは変でしょ。
考え方が変だということ。
実際、胎児がケトーシスかどうかは不明。

379 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 09:26:17.91 ID:g+H1oncB0
>>378
中絶は状況が特殊であるだけで
胎盤の状態が特殊であるわけではないだろ?

380 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 09:29:24.76 ID:DqCmhMWT0
「胎児はケトーシスーーーーーーーーーーーッツ!!
教祖が言ってた」

教祖:胎盤血測ったらケトン体が高かった

胎児はケトーシスなんて言ってないんだからね、信者が勘違いするのは勝手なんだからね
京大卒です、ドゾヨロシク
本買ってください

381 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 09:52:48.35 ID:g+H1oncB0
>>380
ケトン体値が高い=ケトーシスだろ。
胎盤血のケトン体が高いのに体内のケトン体値が低いってことはない。
そもそも胎児の肝臓は造血機能が中心で代謝機能は低い。

382 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 13:47:14.36 ID:6cTlH3RSO
特殊な状況の胎盤なら特殊な胎盤だと思うのが普通だ。
現にケトーシスなんだろ?

383 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 15:37:53.24 ID:huBaIZrF0
>>367
リノレン酸じゃなくてリノール酸の高温調理だったwサーセンw
やっぱり揚げ物はいかんかったなぁ

>>349
ラジオ聴いた
唐揚げ食ってる発言で大爆笑↑

「糖質制限したら薬減らせます(キリッ」

あーあ

384 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 16:27:56.08 ID:huBaIZrF0
>>374
何事も成立する条件を考えないと、成立するものも成立しませんわな

385 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 16:35:06.58 ID:KinTtP5+0
胎盤は母体のインスリンを通さない仕組み
胎児は自前のインスリンで成長するしかない

母体が糖尿病だと胎児は栄養過多になり巨大児になる
母体が飢餓なら胎児は肥満遺伝子を活性化させる

胎盤からの栄養が絶たれた新生児は
授乳の準備が整うまでの十数時間は
自己分泌のインスリンにより低血糖状態が続く

386 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 16:44:55.48 ID:1xr5i8gu0
週刊文春

短期連載
「糖質制限食」でがん・認知症・うつが予防できる!   鳥集 徹

ttp://shukan.bunshun.jp/articles/-/3829

江部さんの理論載せている。

私はまねしない。(独自の糖質制限食)

387 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 17:35:13.28 ID:g+H1oncB0
>>382
話するだけ無駄だな。意味がわからん。
どう特殊なんだ?って話だ。
なぜ、中絶した胎児だけがケトーシスになる?

388 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 17:40:47.51 ID:g+H1oncB0
いずれにしても肝臓の代謝機能が低い胎児の場合、
胎児の体内でケトンが産生されているわけではなく
母体からケトンが供給されている、ということを踏まえておく必要がある。

389 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 17:43:40.69 ID:DqCmhMWT0
高血糖状態の妊婦から巨大児が生まれることくらい、教祖だってご存じだよねー(笑)

390 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 18:25:10.70 ID:1xr5i8gu0
突然薬をやめ、スーパー糖質制限始めたら危険でしょうか?
先日はありがとうございました。
狭心症の薬、血糖コントロール、血圧の薬を停止し
(ちょうど薬が無くなったため)
結局、かかりつけの病院にも連絡せず、
自己判断でスーパー糖質制限を始めてしまいました。
今朝の血圧124/74 
薬を飲んでいないのに普通に戻ってました。
本来は医師と相談して・・・となっていますが、
父曰く、腎臓も肝臓も悪くない!と言っています。
薬を辞めたとたん、脳梗塞になったという記事も
見つけてしまって、少し怖いです。
人それぞれだと思いますが、糖質制限のスタートの仕方は
突然で大丈夫なのでしょうか?
やはり、専門の医師の診てもった方がよろしいでしょうか?
それから、問い合わせしたところ・・・
糖質制限に関しては自費診察ということでした。

本当は近所のかかりつけの病院で糖質制限を
勧めていきたいのですが、反対されると思います。
どうしたらよいでしょうか。
宜しくお願い致します。
2014/04/03(Thu) 16:39 | URL | 美月 | 【編集】

391 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 19:04:02.70 ID:6cTlH3RSO
>母体からケトンが供給されている

母親もケトーシスだと。びっくりしちゃうね。ソースはあんのかね。

392 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 19:27:57.98 ID:KinTtP5+0
医者から見捨てられた患者は悲惨だ
自己責任で江部の信者になり医療から孤立する
変人には居心地が良い場所

しかし検査数値が変になってもフォローは無し
広告ブログを読みながら続けていればきっと良くなると信じ
糖質を断つだけの成り行き任せな不安な日々が続く
気が付けばポイントオブノーリターン

393 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 20:15:06.10 ID:1xr5i8gu0
>>390
Re: 突然薬をやめ、スーパー糖質制限始めたら危険でしょうか?
美月 さん

父上ですが、血圧は124/74でよいとして、まずは
かかりつけの病院で糖尿や狭心症の検査は必要です。

糖質制限食に関する質問についてですが、実際に高雄病院や江部診療所に来院されて診察した患者さんに対しては、
医師としての責任・債務がありますので、個別に説明もしっかりさせて頂いていますし、
フォローもしております。

一方、ブログ読者の皆さんの質問に関しては、糖質制限食に詳しい医師として、
ボランティアで回答させていただいています。

診察もしておりませんしフォローもできませんので、責任もとれません。
私の回答は、あくまでも一般論としての参考意見とお考え頂けば幸いです。

また、ブログ記事や本に関しても同様に、
糖質制限食に関する一般論としての参考意見とお考え下さい。

従いまして、読者の皆さんが私の参考意見を読まれて、どのように利用されるかは、
自己責任でよろしくお願い申し上げます。

2014/04/03(Thu) 18:41 | URL | ドクター江部 | 【編集】

394 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 20:16:53.17 ID:g+H1oncB0
>>391
ケトン作るのは肝臓で、胎児の肝臓は代謝機能は未発達。
そのから導き出される結論は?
母乳だってヒドロキシ酪酸満載。

395 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 20:18:12.48 ID:DqCmhMWT0
Re: 突然薬をやめ、スーパー糖質制限始めたら危険でしょうか?
美月 さん

父上ですが、血圧は124/74でよいとして、まずは
かかりつけの病院で糖尿や狭心症の検査は必要です。


糖質制限食に関する質問についてですが、実際に高雄病院や江部診療所に来院されて診察した患者さんに対しては、医師としての責任・債務がありますので、個別に説明もしっかりさせて頂いていますし、
フォローもしております。

一方、ブログ読者の皆さんの質問に関しては、糖質制限食に詳しい医師として、
ボランティアで回答させていただいています。

診察もしておりませんしフォローもできませんので、責任もとれません。
私の回答は、あくまでも一般論としての参考意見とお考え頂けば幸いです。

また、ブログ記事や本に関しても同様に、
糖質制限食に関する一般論としての参考意見とお考え下さい。

従いまして、読者の皆さんが私の参考意見を読まれて、どのように利用されるかは、
自己責任でよろしくお願い申し上げます。


2014/04/03(Thu) 18:41 | URL | ドクター江部 | 【編集】

--------------------------------------------
信者が勝手にやってるんだもん
わし、その人に明確に勧めてないもん、自分では煽ったつもりはないもん
京大卒です、ドソヨロシク
本買ってください

396 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 20:22:11.98 ID:qHo+fsqO0
怖いですね。

スーパー糖質制限食は何でも治してしまう。
ブログ読んで、刷り込まれて、患者が自己勝手に薬やめてしまう。

狭心症発作起こったらどうすんの。

救急車で入院。怖いですね。自己責任です。

397 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 20:32:36.18 ID:g+H1oncB0
>>394
母体がケトーシスとは言ってないです。念のため。

398 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 20:38:41.66 ID:bHzdo6hY0
音色塾 英国紅茶サロン メイフェアでの
齋藤匡章のセミナー騙しの投資話にご用心!!

【勧誘、だましのテクニック】
○ 「必ずもうかる!借金しても投資しないと損!」などと確実にもうかると強調します
○ 「まもなく年金が破綻する」などと老後の不安をあおり、契約させます
○ 過去に投資に失敗した人に対し、「損失を取り返せます」などと、甘い言葉で新たな投資を勧めます
 また、募集のため英国紅茶サロン メイフェアなどで豪華なパンフレットを利用した説明会を開いたり、
安心感を演出したりするのです。

399 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 21:08:09.61 ID:6CGPb1N40
投稿作業員

400 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 23:09:01.36 ID:DqCmhMWT0
>>395
でも信者に、食材や本や講演会や、色々と売るんです

401 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 23:36:44.28 ID:g+H1oncB0
>イヌイット民族、マサイ族、モンゴル遊牧民も、伝統的食生活の頃は、
>ほとんどスーパー糖質制限食ですが、子供や成人に肥満が多いということは
>ないですよね。

まあ、そりゃそうだな

402 :病弱名無しさん:2014/04/03(木) 23:52:31.94 ID:DqCmhMWT0
>>278
絨毛の組織間液って母体側の血漿だよなぁ、胎児に関係ないじゃん
でも、どうやって採血したんだろう??
教祖が「世界初のデータ」とか煽ってるから、怪しさこの上ないwww

素直に、臍帯動脈から採血すれば明確なのにねwww
例によってアレかな?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Human_placenta_baby_side.jpg

403 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 00:42:49.86 ID:dfkq/4o70
>>401
文明社会が貧弱だったから、
太るどころか一家や部族集団が餓死、崩壊する事も有ったんじゃないか?

404 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 00:49:09.06 ID:WAdOUccm0
>>403
マサイ族が?
イヌイット?
具体的に。

405 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 00:52:28.17 ID:dWpURs/W0
おらの田舎じゃ昔は白米なんか祭りの時にしか食えなかっただ

406 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 01:19:20.20 ID:dfkq/4o70
>>404
如何拡大解釈しても、社会システムの単位が小さいだろ

伝統的な生活を続けてる一部のイヌイット民族の冬は
外部との接触は極端に少なくなり一族、一家族だけで寄り添って冬越しをしてるだろ?
闇の真冬から春は貯蔵食も残り少なくなりアザラシの獣脂をナイフで削り食べ
太陽が昇り出すと男達はスノーモービルに跨り若者も年寄りもライフル銃を持ち、
短い日の出時間をギリギリまで使い食料確保に奮闘していた
因みにテレビで紹介されてたそのイヌイット一家は全員肥満体型だったけどね

407 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 04:58:45.47 ID:xNFe6wnd0
>>406
NHKでやっていたけれど、
子供はやせていたが、大人はは超肥満だった。

>>386

週刊文春の記事、出鱈目。
著者はやっていないな。著者検索。

408 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 05:02:34.28 ID:xNFe6wnd0
>>407
今日発売の週刊文春
諸悪の根源は糖尿病(1)−糖質制限食でがん・認知症・うつが予防できる
 高雄病院理事長・江部康二
 ◇
 読みましたが、野田Drと荒木Drが糖質制限を支持しているように、読者は受け止めるかもしれません
2014/04/03(Thu) 21:23 | URL | 精神科医師A | 【編集】
Re: 今日発売の週刊文春
精神科医師A さん

情報をありがとうございます。

2014/04/03(Thu) 23:14 | URL | ドクター江部 | 【編集】

週刊文春もやばい記事載せちゃったな。

409 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 05:10:18.51 ID:xNFe6wnd0
>>408
1) 数パーセントに全身倦怠感、筋力低下、痩せ過ぎ
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2715.html

2) 10パーセントにこむら返り
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2716.html

3) 高尿酸血症
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2733.html

4) 高LDL血症
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2734.html

5) 全身倦怠、筋力低下、無気力、髪がぬける、生理不順、体重減りすぎ、低体温、冷え、色素性痒疹
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2735.html

6) 3割に便秘
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2748.html

7) 高血糖の記憶
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2753.html


このあたり、よく読もう。

食べ放題ではないよ。

410 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 06:55:46.17 ID:WAdOUccm0
>>406
現代の話かよ。

411 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 07:53:36.17 ID:3igJjsPx0
イヌイットは本当にデブばっかりだったみたいよ。
リンク先削除みたいだけれど、見た人の感想が総じてデブばっかりだから
そうだったんだと思う。

13: 名も無き被検体774号+ 2012/12/02(日) 22:21:50.49 ID:ICSW5/zM0

>>12
糖質摂らないイヌイットはデブばっか。さらには短命。
http://www.youtube.com/watch?v=EahCNcMi3d8#t=11m

412 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 08:11:25.89 ID:WAdOUccm0
>>411
現代のイヌイットは主食にバノックっていうパン食べてるんだと。

413 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 08:46:26.73 ID:3igJjsPx0
>>412
???
日本人は主食に米だし、デブばっかか?
母親が糖質制限していると子供が肥満体質になるって話だろ。
イヌイットはデブばっかで肥満体質なら、研究結果と一致だね。

414 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 08:54:39.80 ID:nqT6tQ8R0
伝統的な高脂質の食事とアメリカ由来の酒、小麦粉、炭酸飲料が混ざった超デブ食なんだけど

415 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 08:55:52.45 ID:3igJjsPx0
「日本人は主食が米だけど」の間違え。

教義的にはそんなこと以前に
「あの研究の低炭水化物ダイエットは糖質制限とは違います、キリッ」
なんだろWWW

416 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 09:17:26.31 ID:WAdOUccm0
>>415
教義とか知らんわ。
江部信者じゃないし。

417 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 09:24:03.99 ID:WAdOUccm0
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2912.html

ああ、分かった。この記事か。
本当なら確かに糖質制限食ではないね。

418 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 10:13:48.06 ID:3igJjsPx0
またまた。
このスレでしょっちゅう書き込みしてて、今知ったなんてフリはw

糖質制限やスーパー糖質制限だったら子供は飢餓状態と認識しないんです!
ほとんどの人が行ったらカロリー制限のダイエット状態になるけれど、
それはやってはいけない方法なんです!
油をなめて、ナッツをぼりぼり食べて、肉を大量に食べたら
カロリーが減らないのが正しい糖質制限なんです!
低炭水化物ダイエットは間違えなんです!それをやったら子供は
肥満体質になります!って主張www

419 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 10:40:59.85 ID:WAdOUccm0
>>418
しらんわ。江部信者じゃないし。
全部読んでるわけでもない。江部ブログのコピペは基本スルー。

それにしてもその程度の糖質量の差が飢餓状態と認識されるのはオカシイだろ。
十分に糖質量はある。

420 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 11:12:49.30 ID:Yeezbg3p0
>>419
トリック。

以下。

信者はだましやすいんだもん。

421 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 11:13:12.31 ID:WAdOUccm0
>>420
意味不明。

422 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 11:13:49.75 ID:Yeezbg3p0
訂正

未満。

423 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 11:14:21.87 ID:Yeezbg3p0
>>421
立派な素人さんです。

424 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 11:15:54.12 ID:LCm4YfmN0
ほっほw

425 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 11:20:09.70 ID:Yeezbg3p0
その結果、炭水化物摂取量(1日あたり)が

351g以上
297.5g以上351g未満
261.5g以上297.5g未満
261.5g未満

の4グループでのアンケート調査で、糖質制限食とは似ても似つかぬものです。

261.5g/日ということは、1回の糖質量が87.2gで、炭水化物の摂取量が最も少ないグループでも立派な高糖質食です。

ですからこの調査は低炭水化物食の調査ではなく、全て高炭水化物食の4グループでの調査です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

261.5gであるという印象操作。

実際は261.5g未満。

426 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 11:25:12.84 ID:lVH32iTf0
単純に妊婦としてはカロリー不足。
糖質250gでは、250*4/0.5=2,000kcalにしかならん。
(糖質割合50%として)

427 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 11:27:57.48 ID:Yeezbg3p0
>>426
そんなんで、山中さん騙せるの。

428 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 11:37:34.62 ID:lVH32iTf0
>>427
あなたはどのくらいが必要だと考えてるの?

http://allabout.co.jp/gm/gc/185263/

429 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 11:49:49.83 ID:WAdOUccm0
というかそもそも、
母体から胎児へブドウ糖を送るのは血液経由だから
糖質制限しようが糖質を摂ろうが
正常な代謝なら血糖値はコントロールされてるわけだから
糖質の摂取量がどう胎児に伝わるのか意味不明やな。
食後の高血糖状態が必要なのか?
しかし母体の高血糖は胎児にいい影響を与えるとは思えないんだが。

430 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 12:09:50.19 ID:Yeezbg3p0
産後体重が戻らない女性で糖尿病や心疾患リスクが上昇
ttp://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=4985:201443&catid=24&Itemid=108

431 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 12:13:12.92 ID:kK9wYR5o0
魚は健康食ではない

Adverse metabolic effect of omega-3 fatty acids in non-insulin-dependent diabetes mellitus.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/3282462

Dose response effects of dietary marine oil on carbohydrate and lipid metabolism in normal subjects and patients with hypertriglyceridemia.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2677610

432 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 12:20:45.76 ID:kK9wYR5o0
>>431
Fatty fish in the diet of patients with type 2 diabetes: comparison of the metabolic effects of foods rich in n-3 and n-6 fatty acids.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21613555

魚にはフラン酸も多い
>>348

433 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 12:59:25.96 ID:Yeezbg3p0
日本人、特に魚多く食べる人の血中EPA濃度高いはずだけど、

糖尿病多い、前立腺がん多いっていうデータあるの。

以前紹介していたレビュー、フリーアクセスでバイアスありっていうことで
あまり注目されていなかった。

434 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 14:43:17.43 ID:Yeezbg3p0
はじめまして。
先月からスーパー糖質制限を始めた2型糖尿持ちです。

今現在インスリン注射とグラクティブ、メトグルコ、ゼチーア、ベザトールを処方されています。

始めた当初は飲み薬を一旦やめ、インスリンのみで糖質制限を行っていたのですが何度か低血糖症状が出ていました。
試しにグラクティブとメトグルコを飲んだ日には激しい目眩を伴う程でした。
ですのでインスリン量を減らし、薬もグラクティブのみを飲んだりしていました。
ですが先月くらいまでは2桁で落ち着いていた血糖値が最近になって空腹時でも100を超えるようになってしまいました。

もちろん糖質は抑えています。
カロリーも極端に取りすぎることがないよう注意しています。

それで思ったのですが、私の体は最初はうまく糖新生がされてなかったのではないのかな?と。

それがここ最近体が糖質制限に慣れ始め糖新生がいくらかうまくいくようになったのではないかと思うようになりました。

私の考える可能性での血糖値上昇なら納得なんですがそうでなかったらどうも納得がいかず、江部先生に解釈いただき
たく思いコメントさせていただきました。

どうぞよろしくお願いします。
2014/04/04(Fri) 09:44 | URL | みき | 【編集】

435 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 14:45:09.52 ID:Yeezbg3p0
クレアチニン値
先生、前回はありがとうございました。

今回は主人のクレアチニン値が下がっていたので、その報告だけさせてもらいます。

2014年 1/14 検査分 
尿素窒素 30.5
クレアチニン 2.6
より

3/19 検査分
尿素窒素 35.6  これは上がりましたが
クレアチニン 2.25  になりました

お昼が会社の社食なので食事のコントロールをする事なく、結局1日中適当に食事を作っていた感じになっていました。
なので、本人が水分をたっぷり摂ったくらいで、勝手に下がった様に思います。
でも、下がるという事はまだ糖質制限食にできる可能性はありますよね?

でも本人が、病院は近い所がいいと言うので、糖質制限を勧めている先生を探すまでに至っていません。それより、尿酸
値が8.7もあった事で、早速薬を出されました。
私としては自力で本人に下げさせたいところなんですが、こういうのは本人がヤル気にならないとだめですね。糖質制限
も尿酸値の事も、悲しいですが諦めないといけないかなと思っています。なので、とりあえずの報告でした。失礼します。
2014/04/04(Fri) 01:46 | URL | 茂木 | 【編集】

436 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 16:04:11.23 ID:34k1N1sZO
>>434
耐糖能が悪化しただけなんですけどw

437 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 20:10:31.83 ID:vYWjSdLI0
>>435
>現時点で、腎不全があります。
>従いまして、個別に相談して糖質制限食を選択するか否かの対応が必要です。

教祖!
4期まで行っちゃった人に糖質制限させて柚木さんの二の舞演じさせる
つもりですか?(>_<)
HbA1cが6.3なら糖質制限しなくてもコントロールできますよ。

438 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 20:30:23.42 ID:pwIucrZI0
逃げるか、もうちょっとシャブルか、考え中 ← いまココ

439 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 21:00:48.34 ID:Yeezbg3p0
Re: 主人の病気に関して
茂木 さん

2014年1/14日検査分 (糖尿病宣告は2013年5月)
尿素窒素 30.5
クレアチニン 2.6

現時点で、腎不全があります。
従いまして、個別に相談して糖質制限食を選択するか否かの対応が必要です。

糖質制限食を選択した場合、血糖コントロールは速やかに良好となります。
腎不全に関しては、毎月検査をして、糖質制限食後クレアチニンが悪化しないかどうかチェックする必要があります。
クレアチニンが不変か改善なら糖質制限食を継続し、
クレアチニンが悪化するようなら、糖質制限食を中止することとなります。
いずれにせよ、主治医とよくご相談ください。
2014/03/26(Wed) 12:55 | URL | ドクター江部 | 【編集】

言われた通りやたんだもん。

440 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 21:02:08.13 ID:Yeezbg3p0
>>439
訂正するのも無駄だが

言われた通りやったら、下がりました。

441 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 21:25:11.05 ID:kK9wYR5o0
>>433
偏ってますねぇ
変な言い回しも多いんですが、医者じゃないんで面白ければどーでもいいです

日本では魚が減って肉が増えてて、その他の西洋化が前立腺がんの増加とつながってるように見えます・・・けど
さっきアマゾンのサプリのランキング見たら、「赤ちゃんに届くDHA 90粒」なんてのが15位に入ってましたw

「糖質を減らすと健康」だとしても、「糖質を減らすほど健康」にはならないわけじゃないですか
「EPAを取ると健康」であっても、「EPAを取るほど健康」になるとも思えませんね

ま、どっちでもいいんですよ
俺はやりませんし

442 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 22:16:36.27 ID:9SDrWI2C0
過ぎたるは及ばざるがごとし

443 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 22:44:37.04 ID:pwIucrZI0
毒を食らわば皿まで

444 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 23:20:39.09 ID:mDBsvc5L0
LCHFのスレ主に一般人のデータは意味ないだろ

445 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 09:23:30.33 ID:PCLQznsE0
オメガ-3脂肪酸でも摂り過ぎは体に良くないらしい。
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=42170&-lay=lay&-Find

>マウスに過剰なオメガ-3脂肪酸を餌として与えたところ、大腸炎リスクを増加させ、免疫系の変化につながることが分かった。

>オメガ-3脂肪酸の血中濃度が高いと前立腺がんや心房細動のリスクを増加させることも既に示唆されている。

446 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 09:25:20.05 ID:PCLQznsE0
きちんと体を動かして、抗酸化能力が高い昔の日本人なら、オメガ3は有効だったかもしれないが、
という可能性

447 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 09:25:55.77 ID:pZ6Q7m5e0
ヒノキ花粉症で死にそーです(>_<)
スーパー糖質制限すると、免疫力低下して花粉症が軽くなるっと本当ですか?

448 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 10:08:57.97 ID:vDtBEPNj0
オメガ-3系脂肪酸は高脂血症の薬にもなっているのだが
しかも魚何十匹分もの量。1日で

449 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 10:17:03.66 ID:ZFacbZ830
武田薬品のEPA・DHA製剤[高脂血症治療薬]「ロトリガ 涙目

450 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 10:55:55.70 ID:PCLQznsE0
>>448
副作用ないの?

451 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 11:19:11.98 ID:te6qlG+b0
ロトリガ

■ 効能効果 (規格単位毎)
高脂血症
■ 用法用量 (規格単位毎)
通常、成人にはオメガ-3脂肪酸エチルとして1回2gを1日1回、食直後に経口投与する。ただし、トリグリセライド高値の程度により1回2g、1日2回まで増量できる。
■ 使用上の注意
1. 慎重投与 (次の患者には慎重に投与すること)
(1) 出血の危険性の高い患者(重度の外傷、手術等)[出血を助長するおそれがある。]
(2) 抗凝固薬あるいは抗血小板薬を投与中の患者(「相互作用」の項参照)
2. 重要な基本的注意
本剤の適用にあたっては、次の点に十分注意すること。
[1] 適用の前に十分な検査を実施し、高脂血症であることを確認すること。
[2] あらかじめ生活習慣の改善指導を行い、更に高血圧、喫煙、糖尿病等の冠動脈疾患の危険因子の軽減等も十分に考慮すること。
[3] 本剤投与中は血中脂質値を定期的に検査し、治療に対する効果が認められない場合には投与を中止すること。
[4] 本剤投与中にLDLコレステロール値上昇の可能性があるため、投与中はLDLコレステロール値を定期的に検査すること。
3. 相互作用
(1) 併用注意 (併用に注意すること)

薬剤名等 臨床症状・措置方法 機序・危険因子
抗凝固薬
ワルファリンカリウム等
抗血小板薬
アスピリン等 併用時には観察を十分に行い、出血等の副作用に注意すること。 本剤は血小板凝集抑制作用を有するので、これら薬剤と併用すると出血を助長するおそれがある。

452 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 11:27:48.55 ID:te6qlG+b0
4. 副作用
(1) 副作用発現状況の概要
承認までの国内臨床試験ではオメガ-3脂肪酸エチルとして2g又は4gが投与された948例中91例(9.6%)に臨床検査値の異常を含む副作用が認められた。主な副作用は下痢(2.5%)であった。
以下の副作用は、国内臨床試験あるいは外国での臨床試験及び製造販売後のデータ等に基づくものである。
(2) 重大な副作用及び副作用用語
AST(GOT)、ALT(GPT)、AL-P、γ-GTP、LDH、ビリルビン等の上昇を伴う肝機能障害、黄疸(頻度不明)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合
には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。
(3) その他の副作用

1?5%未満 1%未満 頻度不明
過敏症 注1) 発疹、薬疹、そう痒
代謝 高血糖 痛風
神経系障害 めまい、頭痛 味覚異常
血管障害 低血圧
呼吸器 鼻出血
消化器 下痢 悪心、腹痛、おくび、腹部膨満、便秘、鼓腸 消化不良、胃食道逆流性疾患、嘔吐、胃腸出血
肝臓 注2) 肝機能障害(AST(GOT)、ALT(GPT)の上昇)
注1)このような場合には投与を中止すること。
注2)異常が認められた場合には、中止するなど適切な処置を行うこと。なお、肝機能障害のある患者においては、肝機能検査(AST、ALT等)を行うことが望ましい。
5. 妊婦、産婦、授乳婦等への投与
(1) 妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること。
(2) 授乳中の婦人には投与しないことが望ましいが、やむを得ず投与する場合には授乳を避けさせること。[動物試験(ラット)で乳汁中に移行することが知られている。]
6. 小児等への投与
低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない(使用経験がない)。
7. 適用上の注意
(1) 本剤は空腹時に投与すると吸収が悪くなるため食直後に服用させること。
(2) 本剤は噛まずに服用させること。

453 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 11:32:10.67 ID:te6qlG+b0
エパデールS

■ 用法用量 (規格単位毎)
効能・効果 用法・用量
閉塞性動脈硬化症に伴う潰瘍、疼痛及び冷感の改善 イコサペント酸エチルとして、通常、成人1回600mgを1日3回、毎食直後に経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。
高脂血症 イコサペント酸エチルとして、通常、成人1回900mgを1日2回又は1回600mgを1日3回、食直後に経口投与する。
ただし、トリグリセリドの異常を呈する場合には、その程度により、1回900mg、1日3回まで増量できる。

■ 使用上の注意
1. 慎重投与 (次の患者には慎重に投与すること)
(1) 月経期間中の患者
(2) 出血傾向のある患者
(3) 手術を予定している患者
(4) 抗凝血剤あるいは血小板凝集を抑制する薬剤を投与中の患者(「相互作用」の項参照)
[1.?3. 出血を助長するおそれがある。]
2. 重要な基本的注意
(1) 本剤を閉塞性動脈硬化症に伴う潰瘍、疼痛及び冷感の改善に用いる場合、治療にあたっては経過を十分に観察し、本剤で効果がみられない場合には、
          投与を中止し、他の療法に切り替えること。また、本剤投与中は定期的に血液検査を行うことが望ましい。
(2) 本剤を高脂血症に用いる場合には、次の点に十分留意すること。
[1] 適用の前に十分な検査を実施し、高脂血症であることを確認した上で本剤の適用を考慮すること。
[2] あらかじめ高脂血症治療の基本である食事療法を行い、更に運動療法や高血圧・喫煙等の虚血性心疾患のリスクファクターの軽減等も十分に考慮すること。
[3] 投与中は血中脂質値を定期的に検査し、治療に対する反応が認められない場合には投与を中止すること。

454 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 11:33:20.01 ID:te6qlG+b0
3. 相互作用
(1) 併用注意 (併用に注意すること)

薬剤名等 臨床症状・措置方法 機序・危険因子
抗凝血剤
ワルファリン

血小板凝集を抑制する薬剤
アスピリン
インドメタシン
チクロピジン塩酸塩
シロスタゾール
等 出血傾向をきたすおそれがある。 イコサペント酸エチルは抗血小板作用を有するので、抗凝血剤、血小板凝集を抑制する薬剤との
併用により相加的に出血傾向が増大すると考えられる。
4. 副作用
(1) 副作用発現状況の概要
閉塞性動脈硬化症患者及び高脂血症患者を対象とした国内臨床試験及び製造販売後の使用成績調査において、本剤を使用した14,605例中、
647例(4.4%)に副作用が認められている。(再審査終了時)
血清中トリグリセリドが高値の患者を対象とした二重盲検比較試験における、1回900mg1日2回投与あるいは1回600mg1日3回投与において、そ
       れぞれ241例中9例(3.7%)及び235例中9例(3.8%)に副作用が認められている。(用法・用量追加承認時)

455 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 11:45:34.94 ID:te6qlG+b0
(2) 重大な副作用及び副作用用語
肝機能障害、黄疸(頻度不明)
AST(GOT)、ALT(GPT)、Al-P、γ-GTP、LDH、ビリルビン等の上昇を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、
観察を十分に行い、異常が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。
(3) その他の副作用
以下のような副作用があらわれた場合には、症状に応じて適切な処置を行うこと。

0.1?5%未満 0.1%未満 頻度不明
過敏症注1) 発疹、そう痒感等
出血傾向注2) 皮下出血、血尿、歯肉出血、眼底出血、鼻出血、消化管出血等
血液 貧血等
消化器 悪心、腹部不快感、下痢、腹痛、胸やけ 嘔吐、食欲不振、便秘、口内炎、口渇、腹部膨満感、鼓腸等
肝臓注2) AST(GOT)・ALT(GPT)・Al-P・γ-GTP・LDH・ビリルビンの上昇等の肝機能障害
腎臓 BUN・クレアチニンの上昇
呼吸器注2) 咳嗽 呼吸困難
精神神経系 頭痛・頭重感、めまい、ふらつき、眠気、不眠、しびれ
筋骨格系 関節痛 筋肉痛、四肢痛、筋痙攣(こむら返り等)
その他 CK(CPK)の上昇 顔面潮紅、ほてり、発熱、動悸、浮腫、頻尿、尿酸上昇、全身倦怠感、血圧上昇 女性化乳房、耳鳴、発汗、ざ瘡
発現頻度は承認時(用法・用量追加承認時を含む)までの臨床試験及び使用成績調査の結果を合わせて算出した。
注1)このような症状があらわれた場合には投与を中止すること。
注2)観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

456 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 12:09:49.90 ID:te6qlG+b0
5. 妊婦・産婦・授乳婦等への投与
(1) 妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。
(2) 授乳中の婦人には投与しないことが望ましいが、やむを得ず投与する場合には授乳を避けさせること。[動物実験(ラット)で乳汁中に移行することが報告されている。]
6. 小児等への投与
低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない(使用経験がない)。
7. 適用上の注意
服用時
[1] 本剤は空腹時に投与すると吸収が悪くなるので食直後に服用させること。
[2] 本剤は噛まずに服用させること。
8. その他の注意
コントロール不良の高血圧症を有し、他の抗血小板剤を併用した症例において、脳出血があらわれたとの報告がある。

457 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 12:15:24.08 ID:te6qlG+b0
Don’t Believe Negative Health of Omega-3 Headlines: Look for Balance
ttps://www.dsm.com/campaigns/talkingnutrition/en_US/talkingnutrition-dsm-com/2013/10/omega3_DHA_EPA_immune_balance_mice/2013/10/don_t_believe_negati.html

Omega-3 Study Raises Phony Fears
Experts see alarm over excessive omega-3 intakes as misleading and irrelevant
ttp://www.vitalchoice.com/shop/pc/articlesView.asp?id=2096

動物実験で多量に与えた実験。現実的でない。

458 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 12:50:52.53 ID:te6qlG+b0
>>450
薬の副作用の記述で注意すること。

副作用が出たものをすべて書いている。
人によって出るかどうかは違う。

問題になるのは、出血傾向。これは人によって異なる。
私はすべて大丈夫。

459 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 17:47:34.93 ID:wGls+su40
薬だから入念に試験やっているから三流論文よりは信用できるか

460 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 19:14:05.71 ID:te6qlG+b0
>>434
Re: はじめまして。
みき さん
メトグルコは、肝臓の糖新生を抑制するのが主作用の藥です。
インスリンの単位がやや多いときメトグルコ内服で、低血糖発症の可能性はあります。
メトグルコ単独での低血糖はまれです。
現在インスリンの量が減らせて、空腹時血糖値が100〜109mg/dlくらいなら、全く問題ないです。
低血糖防止も重要なので、今くらいが安全と言えば安全です。
2014/04/05(Sat) 17:36 | URL | ドクター江部 | 【編集】

回答が違うような気がする。

461 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 19:15:39.79 ID:te6qlG+b0
>>435
回答なし。

462 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 20:54:29.25 ID:te6qlG+b0
糖質制限食で、血糖値、HbA1cが劇的改善
2014年04月05日 (土)

>今朝の通院診断で、今まで飲んでいた薬も飲まなくて良いといわれました・。
>これからは3か月に1回くらいの通院 数字が今の状態を保てれば 通院しな
>くても良いと医者から言われました。

薬は何を服用していたのだろう。
通院しなくてよいと言われて、それでよいのだろうか?

463 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 21:15:28.09 ID:OXQp4PNY0
>>462
いいんじゃねーの?
医者がそう言ってるんだし。

464 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 22:00:03.84 ID:s81Mt8/70
>>463
医者が言ったから、あとはどうでもよい?
見放されたのだが。
検査しないでいいの。

知識あるの。

465 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 22:44:42.38 ID:vYpUAN2X0
そういうの、血糖値改善しても他で問題起こしたらマズイから
ていよく治療断られてのかと
「他で診て貰ってね」

466 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 22:53:17.19 ID:OXQp4PNY0
>>464
>>465
え、3ヶ月に1度こいって言ってるんだから見放されてないじゃん?

467 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 22:54:20.15 ID:OXQp4PNY0
数字が保てれば、って条件までつけてるんだから、
数字は見るんだろ?

468 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 23:10:21.36 ID:vYpUAN2X0
保ててるかどうかを診るための通院検査なんだが

469 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 23:12:51.31 ID:s81Mt8/70
>>467
>数字が今の状態を保てれば 通院しな
>くても良いと医者から言われました。

糖質制限しているから、HbA1c安定しているだけ。
通院やめて、新たな医者探すのは難しい。
3ケ月ごと継続の方がよい。

470 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 23:13:10.66 ID:OXQp4PNY0
>>468
そうだよ。
保ててるかどうかを確認するんでしょ?
見捨ててないじゃん?

471 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 23:15:41.40 ID:OXQp4PNY0
保ててるなら問題ないって医者がいってるんだからそれでいいんだろ?
見捨ててもないし他にいけとも言ってない。
意味がわからん。

472 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 23:17:15.29 ID:OXQp4PNY0
3ヶ月毎に来てそれで数字が安定してるなら大丈夫って話じゃないの?

473 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 23:24:03.79 ID:s81Mt8/70
>>472
通院しなくてよいと言われて喜んでいる。
江部さんもそのコメント記事にしている。

勘違い誘導。

474 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 23:29:28.34 ID:V5nBAX290
【社会】男性の中性脂肪、高くても「健康」 人間ドック学会など新基準値公表
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396627687/

475 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 23:45:02.86 ID:s81Mt8/70
>>474
>日本人間ドック学会と健康保険組合連合会は4日、血圧や肥満度などについて、
>健康診断や人間ドックで「異常なし」とする値を緩めると発表した。

専門学会の基準と違うな。

お金払う側だからかな。

476 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 04:12:59.63 ID:UC6s0CXN0
>>473
そりゃ数値がよくなってそれを保てたら来なくていいといわれたら
だれでも喜ぶだろ?
意味わからん。キチガイか?

477 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 04:39:25.79 ID:kLsmxMlb0
>>476
頭悪そうですね。
痴呆症予備軍。または医療の素人。

478 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 05:36:23.01 ID:UC6s0CXN0
>>477
じゃあ数値がよくなってもずっと医者にかかってないといけないんだ。
そりゃ確かにプロの患者さんだなw
マジで意味がわからん。
もしカロリー制限や運動で同じ結果を出して医者が来なくていいよと言っても
同じく見捨てられたって言うの?

479 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 07:15:52.59 ID:WdAx79Ei0
筋肉が強い子ほど糖尿病・心臓病リスクが低い
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=43934&-lay=lay&-Find

マッチョ
「むしろ治る」

ガリジジイ
「とと糖質のせい!」

肺癌デブ
「腸内細菌ガー」

480 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 08:15:22.73 ID:WdAx79Ei0
>>457-458
前から気になってるんですが、LCHFでの脂肪酸の割合は3:4:3の1:4で本当にいいんですか?

>動物実験で多量に与えた実験。現実的でない。

LCHFだと、人によっては勘違いして現実になりそうな
一般人は市販のサプリで取りたがるし

>>459
最近よくあるデータ改ざんを知ってて言ってる?

481 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 09:36:50.75 ID:zhLwup8P0
筋トレするには高血糖がいい?

482 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 10:50:35.78 ID:nIGPa6X20
糖質制限食3ヶ月目、困った状態になっています。
江部先生、お久しぶりです。いつもありがとうございます。

2月1日から糖質制限を始め、2/12からアマリールを中止し、2/25の検査結果では改善が見られましたが、
3月に入ってから、空腹時血糖値が150を超えるようになり、3月の終わり頃には160を超えるようになりました。
そして、今月4月に入ってからは、ずっと170を超え、今朝は180を超えてしまいました。

こんな状態でも、長期的に考えて、1年や2年は様子を見ても、合併症の危険はないのならのんびりで良いのですが、糖質制限していて、グルコーススパイクがないにしても
血糖値が200を超えたり、四六時中高血糖状態なので、気が焦っています。

糖質制限派にこだわらず すぐに診てもらえる病院を探した方がよいでしょうか。
都内新宿近辺に、糖質制限を取り入れている病院はありますか?
どうしたら良いのかわかりません(T_T)

2014/04/06(Sun) 08:02 | URL | るな | 【編集】

--------------------------------------------
グルコーススパイクとか言ってる時点で、既に教義にドップリ浸かってます
もう、こっちの世界に戻るのは不可能です

教団で、最後まで面倒見て貰ってください(>_<)

483 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 11:00:20.86 ID:ouiEMTp30
>>482
カロリー制限食7年間、症状悪化して糖質制限に
2014年03月05日 (水)
こんにちは。

るなさんから、貴重な体験をコメント頂きました。

484 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 11:48:08.42 ID:TtOUs6Wl0
>>482
Re: 糖質制限食3ヶ月目、困った状態になっています。
るな さん

早朝空腹時血糖値が、下がりにくいですね。
アマリールは、食後高血糖は防がず空腹時低血糖を生じやすい、良くない薬です。

早朝空腹時血糖値が、スーパー糖質制限食でも下がりにくい糖尿人が、時におられます。
メトグルコやD-PP4阻害剤が早朝空腹時血糖値を下げます。
両者の併用もあると思います。

IRI13.5 ・・・インスリン基礎分泌は正常範囲にでています。
今の血糖値で、1年で合併症ということは、まずありませんが、
血糖コントロールは勿論、早ければ早いほといいです。

糖質制限食に関しては
鹿島田先生に相談してみては如何でしょう。

鹿島田 忠史(かしまだ ただし)先生
HP:http://www.seikai.com
〒140-0014 東京都品川区大井4-9-8 誠快醫院
TEL/FAX 03-3773-0318

2014/04/06(Sun) 11:45 | URL | ドクター江部 | 【編集】

485 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 11:59:21.47 ID:nIGPa6X20
>>484
るなタンは、インスリン基礎分泌低下してるガリ女
アマリール内服中でIRI正常範囲だった

それを、診てもいない教祖にブログで指示されて、止めちゃったもんだから…
まさに、教団の遠隔洗脳操作

> 夜のアマリールも、中止しましょう。
> このまま、スーパー糖質制限食で問題ないと思います。

486 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 12:54:34.88 ID:geFf4lUb0
>>478
医療制度理解して、プロの患者になろう。
といっても、理解できないだろうな。

487 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 15:11:28.48 ID:z7hfeC/f0
>>484
>スーパー糖質制限食でも下がりにくい糖尿人が、時におられます。
下がり難いではなく、糖尿人が糖質制限をすると暁現象を起こす
原因は高脂肪食による脂肪肝、高雄病院のエビデンスとやらを全て公開しろ!
副作用の症例を山ほど隠してる

488 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 16:38:53.73 ID:6fq+Lb+J0
>>487
威勢がいいね
とっとと乗り込みなさいよ?

489 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 16:41:30.82 ID:UC6s0CXN0
>>486
具体的に。
まあ患者じゃないからどうでもいいっちゃどうでもいいが。

490 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 17:43:49.16 ID:WdAx79Ei0
>>484
糖質制限でインスリン抵抗性を上げて、メトグルコで下げるって
それ何てマッチポンプ?w

491 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 17:53:14.70 ID:UC6s0CXN0
>>490
糖質制限でインスリン抵抗性があがるとかマダイッテルノ?
王城ネタやめい。

492 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 19:46:28.58 ID:SkI/zKiG0
糖質制限信者の成れの果て
ジャヌビアで食後の高血糖を押さえないと血糖値が下がらない
メトグルコで糖新生を抑えないと血糖値がどんどん上がる

人類700万年間、人類はどうやってこの薬を手に入れてたのか?
教団の謎は深まるばかり

493 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 20:07:35.40 ID:nIGPa6X20
【医療】 糖尿病検査、薬局で10分…厚労省が規制を緩和
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396605059/1

1 名前:百谷王 ★@転載禁止[] 投稿日:2014/04/04(金) 18:50:59.76 ID:???0
厚生労働省は今月、利用者が自分で採取した血液を使い、
薬局などで安価に糖尿病の簡易検査を受ける事業に検査業者が参入しやすくなるよう、
届け出の規制を緩和した。

 予備軍を含め2000万人以上に上る糖尿病患者の早期発見につなげるのが狙い。

 現在、薬局や通販で糖尿病検査キットが数千円で販売されており、
糖尿病患者らが利用しているが、同省が業者の増加を期待するのは、
「予備軍」を対象とした簡易検査事業。

 この検査では薬局などの窓口を訪れた利用者が、自分で指先に針を刺して血液を採る。
専用の解析装置を使って、糖尿病の指標となる血糖値や
ヘモグロビンA1cをチェックし、約10分でリスク判定を受ける。
この際、薬局の薬剤師から、健康相談を含めたアドバイスも得られるようにする。
検査業者が駅前やスーパーに出店を開いて簡易検査を行い、
派遣した看護師が相談に応じる方式も広がりそうだ。
脂質異常症や肝機能障害の検査も可能で、
費用はいずれも1検査当たり500円から1000円程度。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140403-OYT1T50071.html
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140403/20140403-OYT1I50010-L.jpg

494 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 20:14:12.35 ID:nIGPa6X20
何故か、ミカリンは呼び捨てな件www
教団内部者の自作自演だな

495 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 20:18:51.75 ID:UC6s0CXN0
>>492
バカだな。
だから最初っから糖質摂り過ぎるなって話だろ。
人類700万年はお砂糖もお米もなかったんだよ。
予防が大事。

496 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 20:35:53.06 ID:SkI/zKiG0
教団が提示してる原始人と同じスーパー糖質制限をしてるのに空腹血糖値が下がらないのはなぜ?
虫のタンパク質を食べてないから失敗するんじゃないのか?

497 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 21:00:04.76 ID:UVWE8Du9O
捏造もやしの嘘と捏造には何の説得力もないな

498 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 21:10:45.95 ID:UC6s0CXN0
>>497
キン肉マンさん、カッケーす。

499 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 21:14:59.51 ID:UC6s0CXN0
>>496
一回糖尿病になってからは複雑よ。うまくいく人も行かない人もいるだろう。
なったらだめなんだよ。
オレは一貫して予防しろ、と言っている。

500 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 21:36:29.95 ID:SkI/zKiG0
>>499
少なくても糖尿病患者がスーパー糖質制限をすると耐糖能が悪化するのは認めるんだな
糖尿病治療にスーパー糖質制限は無効 ←やっとクリア

もう少し頭を使えば洗脳から抜けれるぞ

501 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 21:42:48.15 ID:UC6s0CXN0
>>500
信者じゃねーし。
糖質制限は糖尿病治療に無効なのではない。
悪化しないようにするのには有効なケースも有る。

筋トレだって有効なケースもあるけど無効なケースも有る。
それは一重にインスリンの分泌能の低下の度合い次第。

502 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 21:46:16.38 ID:geFf4lUb0
ミカリンwww

なぜ呼び捨て?

503 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 21:57:36.56 ID:UC6s0CXN0
糖質制限でインスリン抵抗性が上がるというのは全くの間違い。何の根拠もない。
しかし、糖質制限によってβ細胞の分泌力が下がるというのは
廃用性萎縮という観点から見るとある程度の説得力がある。
これが事実なら耐糖能は悪化する可能性がある。
しかし、タンパク質でも追加分泌がある、ということは考慮する必要がある。

504 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 22:29:57.47 ID:bZSo4zJ90
>糖質制限は糖尿病治療に無効なのではない。

無効だな。
治った奴を探す方が大変だ。

505 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 22:31:56.78 ID:UC6s0CXN0
>>504
ま、そういうフィルターがあるようだからそれでいいんじゃない?
治るかどうかはオレにとってはどうでもいい。

506 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 22:43:23.99 ID:rRNapQkO0
158 名無しさん@13周年@転載禁止 2014/04/06(日) 22:08:45.44 ID:TO/GlmPx0
>>157
朝はバナナとブラックコーヒーだけにして
昼はちゃんと白米と味噌汁もとることだよ
お前は食べ過ぎじゃなくて
栄養不足だよ
ヨーグルトなんてなんの栄養にもならないし、身体が冷えるだけやめるべき
なんで白米と味噌汁とらないんだ?
20代で炭水化物抜きとか、ふらふらするに決まってるだろwwww


【医療】 糖尿病検査、薬局で10分…厚労省が規制を緩和
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396605059/

507 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 01:21:59.59 ID:vu660akP0


前置きが長くなりましたが、今日の質問は血糖値のことです。
実は食後1時間後に毎晩ウオーキングで血糖値を100mm近くに下げているのですが、その2時間後入浴すると血糖値が約60mmg
くらい上がるのです。それでかかりつけの専門医にこの現象が何なのか聞くのですが、専門医とは行ってもまだ経験が短いためか、
通常は糖尿病でもそんなことはないと言うのです。ところが、体温が上がると血糖値が上がるのは入浴後ばかりではなく、通常の状態
でもいつも起こるのです。そのため、夏場の血糖値計測は一度エアコンの聞いた部屋で体を冷やしてでないと、とんでもない高い値が
表示されるのです。
お聞きしたいのは、この体温が上がれば血糖値があがる現象がなぜ起こるのかということです。
そして、それは私だけの特別な現象なのかということです。
付け加えますと、入浴後上がった血糖値はそのまま就寝後4時間後には自動的に正常に戻ります。
なお、先月のヘモグロビンA1cの値は6.6でした。
薬はアクトス15mmgを朝と夜、それと名前は忘れましたが、24時間効く薬を朝1錠飲んでいます。
2014/04/06(Sun) 21:04 | URL | たろう | 【編集】

508 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 07:33:57.82 ID:sxFw7/d60
http://www.sciencedaily.com/releases/2013/01/130131144427.htm

>Many scientists have tried killing tumors by taking away their favorite food, a sugar called glucose.

>Unfortunately, this treatment approach not only fails to work, it backfires--glucose-starved tumors get more aggressive.

言い切っちゃった人たち、これからどうすんの?

509 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 08:41:26.69 ID:kiJ6P65e0
>>508
全然無問題

教祖:それはケトン食のデータであって、スーパー糖質制限のデータではありません

510 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 08:51:36.88 ID:cSHtA7Y+0
>>508
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/97b0e2d0106beba3e8d827287fbcc246

治るとは思えないけどこういう人もいるからな。実際。
癌にしても糖尿病にしても糖質制限は予防には有効であると考えられるが。

511 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 09:01:05.95 ID:kiJ6P65e0
イワシの頭喰っても、地蔵の頭撫でても、丸山ワクチンでも、放っといても、
治っちゃう人居るんだぜー

512 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 09:02:25.76 ID:nQ6A9Shv0
メディアを介した情報ではなく、まずはpubmedで検索。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed

513 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 10:42:03.00 ID:mskfxVKk0
>>510
福田さんの最近のブログの記事、違う方向。

それだけでは、だめなんだろう。

514 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 10:44:40.91 ID:mskfxVKk0
ttp://noppo187.blog39.fc2.com/

肉ばかり食べていたら再発した。

515 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 11:25:18.28 ID:sxFw7/d60
>>514
やれやれ

http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-568.html
膵臓がん患者と糖質制限食という記事を読んで、江部康二先生という方の存在を知った。
ただ、糖質制限食を摂っても、癌を完全に無くする事は出来ないとの事なので、僕の場合、糖分の制限は、程ほどでいいのだろう。
【2011/11/30 07:08】

http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-608.html
糖質制限食を実践中。バターが美味しい。どうして、こんなに美味しいんだろうか。
現在は、糖質の制限を第一に考えている。
【2012/09/23 01:52】

http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-641.html
もし体内に直腸癌の細胞が残っていたら、それが増えないようにと考えて、糖質制限食を摂っている。
【2013/02/17 16:55】

http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-736.html
21日のCTの結果。左肺野に多発性の再発あり。これらが全て再発なら、手術の適応は無い。
一番、考えやすいのは、食事が良くなかった、という事だろう。
食事の内容を変える事が必要だろう。
【2013/10/28 16:21】

516 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 11:26:37.74 ID:cSHtA7Y+0
http://e.oisyasan.ne.jp/asahi-cl/topics/can.html

517 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 11:32:24.14 ID:sxFw7/d60
>>510
いつも思うんだけどさw

1.予防と治療は別じゃね?w

PTEN変異した癌にFoxOの下流は期待できないだろJK

2.治療できる癌とできない癌があるんじゃね?w

PKCゼータでもFoxO3でもケトンでも何でもいいけど、
輸送体がなければそもそも細胞の中には入れない件

518 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 11:33:07.46 ID:sxFw7/d60
>>516
PETに写らない癌はどうすんの?w

519 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 11:37:36.71 ID:cSHtA7Y+0
>>517
そうですね。予防と治療は別ですね。
オレも治療できるとは言っていない。

エサを与えないこととインスリンの分泌を抑えることで
一定の予防効果はあると思うけど。

520 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 11:39:10.79 ID:cSHtA7Y+0
>>518
オレに聞かれても。
まあ予後が多少マシ程度には効果があるってことじゃないの?

521 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 11:51:36.82 ID:sxFw7/d60
>>519
あなたを責めてるわけじゃないんだが、でもさ
その「エサ」って、教団がメリットとして声高に主張してるように「糖新生でガンガン作られる」んじゃね

それとインスリン様成長因子(IGF)1はどうすんの、とかさ
様というだけあって経路はそれなりに共通で、しかも肉食べるとガンガン出る
あとアミノ酸で動くmTOR

阪大の食事療法の臨床実験に関わってる有光さん、どうすんの?(この名前は久々に書いたな)

>>520
いやそのサイトに聞きたいんだけどね
マシになる「人もいる」かもしれないけど、結果は>>515とかこれとか↓
http://yukarindai.blog69.fc2.com/blog-entry-246.html
http://valpolicella.blog.fc2.com/
更新止まってる

522 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 11:57:03.96 ID:sxFw7/d60
http://ameblo.jp/mikan582/entry-11146147627.html
今日はがんに効くかも??とされている食事療法について書きたいと思ってます。



http://ameblo.jp/mikan582/entry-11771567888.html
明日から沖縄に断食療法行くことに決めました。
5日間の水断食+7日間の回復食みたい。
費用は¥132,000です。

523 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 11:58:20.57 ID:cSHtA7Y+0
>>521
代謝正常という条件で言えば
糖新生でガンガン作られるっていうけど
必要な血糖値を保つ程度でしょ?
食後高血糖のような血糖値になるわけじゃない。

インスリン様成長因子(IGF)1については
インスリンによって活性化されるから
インスリンはなるべく出さない方がいいと思う。

524 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 12:12:59.62 ID:cSHtA7Y+0
>>523
まあある程度あちらを立てればこちらが立たず的側面はあるけど、
食後高血糖+インスリン+IGF1のリスクか
タンパク質によるIGF1のリスクか?と聞かれたら
そりゃ後者がマシでしょっていう。
まあ完璧はないわな。

525 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 12:16:48.33 ID:FdCy467s0
>>522
ボッタクリ

526 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 14:04:51.63 ID:YoFZSqTs0
>>507
原始人やイヌイットは風呂に入らない
今更体臭を気にするな

527 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 14:11:35.35 ID:cSHtA7Y+0
>>521
>あとアミノ酸で動くmTOR

書き抜かってけどmTORに関しても
アミノ酸もマズイけど
インスリンでもPI3K/Aktシグナル伝達系で活性化される。
こう考えれば、やはり糖質を制限してインスリンの分泌を抑制すべきだと思える。

528 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 16:01:04.72 ID:Wohjt0L40
>>527
は?
いやもういいよ君

529 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 16:04:24.41 ID:Wohjt0L40
>>524

つ インスリン抵抗性

つ 糖新生の材料

530 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 16:15:18.27 ID:cSHtA7Y+0
>>529
は?もういいよ、キミ。

531 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 16:17:00.92 ID:Wohjt0L40
わかってないじゃん
アホですか

532 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 16:17:54.26 ID:cSHtA7Y+0
>>531
わかってるよw

高脂肪食でインスリン抵抗性だとか
タンパク質の摂取で糖新生が亢進するだとかでしょ?

533 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 16:25:25.12 ID:Wohjt0L40
捏造もやしは今日もバカ炸裂だな

534 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 16:29:40.69 ID:cSHtA7Y+0
>>533
キン肉マンさん、相変わらずすごい筋肉ですね。
いやあ、スポーツマンで格闘家なんてな
竹を割ったような性格の方が多そうに思うんですけど
ずいぶん捻くれた粘着質な性格ですよね。不思議っす。

それと、糖質制限食で食後に遊離脂肪酸が増え
インスリン抵抗性が悪化するなんてのは間違いなんですよ。

535 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 18:08:59.79 ID:YO0LnvfB0
誰か教えてやれよ
俺は嫌だ

536 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 18:11:00.99 ID:cSHtA7Y+0
>>535
はいはいw

537 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 19:00:06.26 ID:wQXtpFFe0
久々に検索したら、やっぱりわけのわからない状態になっていた砂糖命さん

>おひさしぶりです。 最近糖質制限を一時休止し、糖質摂取をしてますのでまた本腰を入れて取り組む方向でいます。
>産後半年以上経ちましたので糖負荷試験してきました。

>HbA1c  5.4(新基準)
>前    76(2.9)
>30分  175(40.2)
>60分  143(40.6)
>120分 142(30.4) ※()内はインスリンです。

>という結果で現在154pで35`なのですが 抵抗性ありと言われ、かなり凹んでいます。
>主治医も30分でインスリンが40も出てるのに血糖値175はあり得ないと首をかしげていました。
>また、血中クレアチニン値が0.79と女性にしては高いので気になりました。

>主治医は負荷試験の1週間前は糖質制限しないでください。と言ってました。結果を聞きに行った際は、痩せ形なので極端な糖質制限はお勧めしません。
>むしろ運動をして筋肉をつけてくださいと言われたので糖質制限には多少の理解はありそうです。
>2013/12/08(Sun) 14:13 | URL | シュガーライフ | 【編集】

538 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 19:01:15.83 ID:kiJ6P65e0
[2014年4月7日]




謎が解けた! 糖尿病における肥満パラドックス

北里研究所病院糖尿病センター 山田 悟

539 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 19:40:42.69 ID:3fwdQM6j0
捏造もやしって呼ばれると、相手はみんなキン肉マンなんだw

540 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 19:47:10.02 ID:ZyjhUwxY0
もやし連呼しないと気が済まないキン肉マンさんや
RIZAPが糖質制限食をカリキュラムに取り込んでる理由を教えて下さいよ

541 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 20:32:45.09 ID:wQXtpFFe0
テレビ東京で糖質制限やってる
http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/

内容は「新潟県出身のお米大好きな医師↓が、どうやって米を8年間も我慢してきたか」
http://www.ochaseikei.com/clinic/doctor.html

その答えは「もどきご飯」
豆腐、卵、チーズ、カリフラワーをゆでたり炒めたりして細かく砕いたもの

出演者の質問「1日に6個も10個も卵を食べて大丈夫なんですか?」
銅冶英雄「大丈夫です(キリッ」

画面の右下に小さく「コレステロールが上がる人もいます」 ← w

542 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 20:39:57.05 ID:wQXtpFFe0
いやー、面白かった
これ↑でますます糖質制限が加速するねw

「もどきご飯」の食材に、豆腐やカリフラワー、エリンギを選んだ人はラッキー
「間違って」モッツァレラチーズや卵を選んだ人は・・・

ところでこんなブログ記事が

http://www.diabetes-cafe.com/largetable/modules/popnupblog/index.php?postid=396
>糖質制限食に入られる方々の中には、以下の3つに該当する方々が結構含まれているのではないのかなぁと思っているわけです。
>
>1)良い薬物療法(インスリンやのみ薬を含みます)を受けることができなかった方
>2)適切な療養指導を受けることができなかった方
>3)主治医と良い関係を築くことができなかった方
>
>こうした体験をもった人々がネットに解決を求め、「糖質制限島」に辿り着くのではないか?と思ってしまうわけです。

島w
もうどこにも行けないwwww

543 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 20:48:22.98 ID:QL7WRWOs0
>>541
精進料理の糖質制限版ですね。

544 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 20:58:21.62 ID:wQXtpFFe0
>>538
肥満パラドクスって最近の研究で否定されてなかったっけ?
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/obesity-paradox_dispelled/
http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2014/003322.php

海外では否定されたけど日本では違った?
海外と同じように日本でも否定された?

プレス向けに発表しないってことは内容はお察しなのか

545 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 21:20:49.76 ID:wQXtpFFe0
>>542
島に引きこもる条件として、乳製品かアルコール好きというのもありそうな

http://valpolicella.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
生クリームはとても美味しい食材でしたので、1日1パックか2パック飲んでました。

http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-608.html
糖質制限食を実践中。バターが美味しい。どうして、こんなに美味しいんだろうか。

>>543
修行だねぇ

546 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 21:38:19.89 ID:eS9s0U1m0
主治医が見つかる診療所【春のダイエットスペシャル】に
江部が出ていたね。沖縄の開業医も出ていた
どれだけ食べても太らないと宣伝してたよw

547 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 22:06:46.93 ID:cSHtA7Y+0
>>539
だって、もやしって相手を呼べる
BMI25以上で、体脂肪率20未満の人なんですよ?

548 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 22:12:42.96 ID:cSHtA7Y+0
>>141参照ね。
普通その条件で言えばほとんどの人は
もやしかデブかのどちらかなんですよ。
ぼかあもやしです。
>>539さん、あんたの体のスペックは?

549 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 22:20:47.55 ID:QL7WRWOs0
これまでに酒、カフェイン、砂糖をやめてきました。
次は糖質制限を始めようと思っています。
ダイエットにはまったく興味ありません。
食事を現状のままで、そこからご飯やその他炭水化物を急速に減らそうと考えています。
体調的にどういう変化があるのかを知りたいです。

550 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 23:34:16.16 ID:cSHtA7Y+0
>>549
太ってなくて、体調が今現在悪くもないならそんなに変わらないよ。
食後の眠気がなくなるぐらいかな。

551 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 23:52:53.56 ID:Jx/EKf180
>>549
どのような目的で糖質制限するか不明。

>食事を現状のままで、そこからご飯やその他炭水化物を急速に減らそうと考えています。

便秘になるのでは。

552 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 23:54:53.03 ID:Jx/EKf180
>>551
うまくやれば、

・空腹感なくなる
・精神が安定する

553 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 23:59:06.15 ID:Jx/EKf180
江部さんテレビ出ていたけれど、以前のビデオ。
テレビ用の食事。

渡辺さん
・朝食なし
・昼食少ない
・30回かむ→時間がかかって食べられない

結論 食べ放題はうそ。

失敗する人続出。

554 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 23:59:47.44 ID:Jx/EKf180
うそでかためた番組。

555 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 00:19:32.61 ID:RAaaB1DB0
>>549
炭水化物は嗜好品である、という言葉に興味を持ち、試してみたくなったのです。
炭水化物は煙草や酒と同じ嗜好品だというのです。
まったく摂取しなくともなんの問題もないし、摂取していると依存性があるというのです。

556 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 00:30:05.24 ID:2XEsUU030
>>555
夏井とか言っているがうそ。

タバコやめるのに薬がある。
アルコール中毒にも薬がある。

普通の人は、ごはん食べているが病気とは言わない。

557 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 00:33:22.65 ID:2XEsUU030
>>555
>>409

に注意する必要がある。

558 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 00:36:35.56 ID:RAaaB1DB0
>>556
その夏井氏がラジオで喋ってた話です。

http://www.joqr.co.jp/blog/main/

559 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 00:58:19.47 ID:2XEsUU030
>>558
昼6pチーズ2個。

夜普通の食事から炭水化物抜き。
夜食べたもの聞かれて答えられない。

酒のみ過ぎて、ぼけている。

痩せるのは、食事少ないから。

食べ放題でやせることはない。

560 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 06:10:33.01 ID:0M/u2njeO
>>555
ごはん一杯(約150g)に含まれている栄養素はエネルギー約200カロリー、糖質約50g、タンパク質約4g、脂質約0.8g、ビタミンB1約0.05r、ビタミンB2約0.03r、
ビタミンE約0.3r、カルシウム約3r、マグネシウム約6r、食物繊維約0.6g、亜鉛約810μg、鉄分約0.15gです。
ご飯は炭水化物だけというわけではありません。むろん、完全食ではありませんが。

561 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 06:27:08.22 ID:7eGgY18D0
糖質制限している医者は多いね。医者にも支持され多くの医者が糖質制限をしているすぐれたメソッド

562 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 06:47:01.18 ID:VtT4YHzs0
>>561
医者ってえらいの?

>>12

江部は、監督責任ないの?

563 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 07:04:30.23 ID:1KAfdRpp0
>>552
精神が安定するってのは分からんな。
そのまえ

564 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 07:05:36.14 ID:1KAfdRpp0
>>563
途中で送った。
そのまえは不安定だったの?

565 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 07:19:17.56 ID:iPiLKWBB0
>>564
不安定だったということはない。
ストレスが多い仕事。今も同じ。
昔 夜中に仕事をする時
夜食→仕事
今 何も食べなくても仕事できる。

昔 夜 講演会(医学関係) その後食事(お金出して)
今 講演会後すぐ帰って仕事。

常に食べることを考える必要がなくなった。

566 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 07:23:49.42 ID:iPiLKWBB0
>>565
昔、外出した時、昼食、夕食のことを考えた。
今は、何も食べなくても1日中動きまわれる。

567 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 07:25:26.11 ID:1KAfdRpp0
>>556
糖質に依存性があるのは本当だろ?
一般的に害がないと考えられてるから治療対象じゃないだけ。
単にご飯好きや甘いもの好きとカテゴライズされるのみ。
実際糖尿病の危険因子がなければそんなに神経質になることもないから
特に理由がないなら緩やかに制限すればいいと思うな。食費もかかるし。
あと緑黄色野菜や魚介類も食うべし。
肉に偏ったらだめ。

568 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 07:30:22.22 ID:1KAfdRpp0
>>566
それって単に腹が減らなくなったってことじゃ?
それなら分かる。
食事しなければ!っていう意識はなくなるな。
集中して仕事してれば丸一日なにも食わなくて大丈夫だし。

569 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 07:30:36.89 ID:V/EAsMjD0
>>567
普通の食事で、80歳以上の人、いくらでもいる。

ジュースなどは飲まない。ファーストフードは食べない。

570 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 08:19:09.59 ID:1KAfdRpp0
>>569
そらそうよ。
だから神経質になることはないと。
しかし米どころの村で米ばっかり食ってるところはやはり短命。
緑黄色野菜魚介類海藻類をとるところは長命。
普通の食事とは何か?その普通も地方によって違う。そこから考えないと。

571 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 08:32:21.13 ID:5wf11Z8J0
>>544
私の考察:致死的な消耗性疾患がなければ,糖尿病発症時の正常体重は問題にならない

572 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 08:44:55.30 ID:utjJs7gY0
>>544
研究の背景:発症時に肥満を呈する糖尿病患者の方が予後が良い?

 肥満は一般には予後が悪く,かつ心不全や末期腎不全の危険因子となる。しかし,ひとたび心不全や
末期腎不全を発症した患者では肥満を合併していた方が予後が良い。こうした一見矛盾した現象を肥満
パラドックスと呼ぶ。

 以前この欄で,糖尿病患者でも肥満パラドックスが存在するかもしれないことをご紹介した(関連記事)。
このとき,私自身,こうした現象が糖尿病において生じる理由は不可解(unknown)であると申し上げたが,
このたび,糖尿病においては肥満パラドックスは存在しないとするデータがN Engl J Med(2014;370:233-244)
に掲載されたのでご紹介したい。

573 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 08:46:27.62 ID:utjJs7gY0
私の考察:致死的な消耗性疾患がなければ,糖尿病発症時の正常体重は問題にならない

 一見,今回の報告は以前ご紹介した研究 JAMA(2012; 308: 581-590)と異なる結果を示しているよう
に思われる。

 以前のJAMAの報告は小規模なコホート研究5件を合算したもので,それでも合計の糖尿病発症者は
2,625人であるが,今回のNurses’ Health StudyおよびHealth Professionals Follow Up Studyの方が糖
尿病発症者は1万1,427人であるから,規模としては今回の研究の方が大きい。

 実は,この規模の大きさの違いが両者の結論の違いにつながっていると思っている。すなわち,JAMA
の研究では449人の糖尿病患者の死亡で検討しなくてはならなかったので,BMIの群別が,18.5〜24.9(正
常体重)と25.0〜(過体重・肥満)の2群でしかなかったのである。今回の検討では,正常体重者をBMI
18.5〜22.4と22.5〜24.9に分け,BMI 22.5〜24.9を基準にして他のBMI群での死亡率のハザード比を見ている。

574 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 08:47:53.13 ID:utjJs7gY0
そして,今回の検討でも,BMI 18.5〜22.4のやせ群はBMI 30.0〜34.9の肥満群に匹敵する死亡率となっており,
この集団がJAMAの研究においても正常体重群の死亡率を押し上げていた可能性が高い。しかし,このBMI
18.5〜22.4の群における死亡率の高さは喫煙者と早期死亡者を除外すると消失した。よって,喫煙経験がなく,
現時点でなんらかの(がんや結核のような)致死的な消耗性の疾患を有していなければ,糖尿病発症時の正常
体重は特に問題にならないといえよう。1年半前に解けなかった謎が解けた気がして,とても気分の晴れる論文
であった。

575 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 08:55:28.02 ID:5wf11Z8J0
>>395
感謝です。
4日の記事にベラベラとコメント失礼致しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
父は1ヶ月分出されてしまった薬をやめ、
糖質制限1本でやると決断をしたようです。
(若干不安は残りますが、薬を飲みながらの
糖質制限の方が危険ですよね)
始めて一週間、父の表情も別人のように変わり、
反応も良くなりました。
あんな父の表情を見たのは会社勤めしていた時以来です。
生き生きしてくるってこういうことだと思います。
行きつけの居酒屋さんにも、ビール日本酒はもう飲まない!
と宣言してきたようです^^
父もやる気になってくれ、本当にうれしいです。
何事でもない本人の為ですから。
きっとこれからもっともっと体の変化、心の変化
に驚くことになるでしょう。
私も始めて1ヶ月ちょっとですが、たくさんありすぎます!
何のきっかけで江部先生を見つけたのかすら
記憶がありません。
きっと、両親、自分の周りの大切な人の為、
私に何かが降りたのかも?だなんて思います(笑)
これからもブログや書籍、楽しみにしています。

長々と失礼しました。
また変化がありましたがご報告させていただきます。
ありがとうござました。

2014/04/07(Mon) 09:45 | URL | 美月 | 【編集】

576 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 09:55:07.53 ID:U6NwbdPg0
>>575
>また変化がありましたがご報告させていただきます。

狭心症発作等

577 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 10:08:10.39 ID:5wf11Z8J0
「本買いました」だろ

578 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 10:35:33.08 ID:5wf11Z8J0
>>561
糖尿患者を短期間しか診ないし最終責任も取らない、漢方医・整形外科医・小児科医・皮膚科医・産婦人科医・精神科医・etc.
お気軽なもんだぜ

色々と最後まで面倒見てください(>_<)

579 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 12:21:31.03 ID:5wf11Z8J0
【経済】糖尿病治療薬「アクトス」をめぐる訴訟で、武田薬品に60億ドルの懲罰的賠償金
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396926818/1

1 名前:幽斎 ★@転載禁止[] 投稿日:2014/04/08(火) 12:13:38.62 ID:???0
武田薬株が急落、アクトス訴訟で60億ドルの懲罰的賠償金との報道
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA3702820140408

[東京 8日 ロイター] -午前の株式市場で、武田薬品工業が急落。株価は一時7%下落し、
年初来安値を更新した。糖尿病治療薬「アクトス」をめぐる訴訟で、米連邦裁判所の陪審が同社に対し、
60億ドル(約6170億円)の懲罰的賠償金の支払いを認定したとの報道が嫌気された。

ブルームバーグは7日にも、武田薬品工業が「アクトス」に関連するがんリスクを
隠していたとして米国で起こされていた訴訟で、ルイジアナ州の連邦裁判所の陪審が武田に
150万ドル(約1億5400万円)の補償的損害賠償の支払い義務があると認定したと報道していた。

580 :544:2014/04/08(火) 17:54:02.30 ID:BWyWNFlO0
>>572-574
わざわざありがとうございます
時期的に、これ↓のことかと思ったので

学会ダイジェスト: 第78回日本循環器学会
「肥満パラドックス」は日本人にも当てはまる可能性
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/gakkai/jcs2014/201403/535595.html

でもこれ循環器についてでした
すみません

581 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 17:58:37.27 ID:BWyWNFlO0
>>575

>父の表情も別人のように変わり、

おぼれる者がワラをつかんだ時の表情なんだろうなぁ

>きっと、両親、自分の周りの大切な人の為、
>私に何かが降りたのかも?だなんて思います(笑)

先祖の行いが悪かったんだろうね
糖質制限島からはもうどこにも行けませんw
ご愁傷様

582 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 18:45:19.40 ID:v4m1CjR00
アンチが必死で笑える
とことん客観的に物事が見れないんだな

583 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 18:58:09.18 ID:4n7bETZu0
うんうんアンチ必死だねぇwwプゲラッチョ

http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-736.html

糖質制限は効きません
糖質制限は癌に有効だという仮説は、去年、否定されてしまったようです。
2014/04/08(Tue) 11:12 | URL | 通りすがり #Cym8ICAY[ 編集]
--------------------------------------------------------------------------------

通りすがりの方へ
コメント、有難うございます。
2014/04/08(Tue) 13:46 | URL | のっぽ187 #-[ 編集]

584 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 19:02:04.62 ID:4n7bETZu0
>>575
> 行きつけの居酒屋さんにも、ビール日本酒はもう飲まない!
> と宣言してきたようです^^
> 2014/04/07(Mon) 09:45 | URL | 美月 | 【編集】


「ビールと日本酒はもう飲まない!!!(キリッ」

 オー
  パチパチ


「だからマスター、焼酎たのむわ」

 ハァ?
  ナニイッテンノ コイツw
   プゲラw

585 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 19:08:09.29 ID:1KAfdRpp0
>>583
予防にはなる。
治療はむり。あたりまえ。

586 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 19:09:01.24 ID:BWyWNFlO0
>>582
インパクトファクター30オーバーのCellに載った研究>>508が、客観性皆無となw
教団がよりどころにしている論文でIF10クラスのって何がありましたっけ

587 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 19:35:25.96 ID:hDEHlid0O
カルトの客観って何なの?w

588 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 20:52:43.72 ID:1KAfdRpp0
>>586
つかたぶん君の文章に客観性がないんじゃないかな?w

589 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:05:48.82 ID:BWyWNFlO0
>>588
いやいや、そこはあなたの言うように「客観的」な根拠で比べましょうよw
捏造バカ田大学の修士ネズミ論文と、Cellの>>508を比べたらどっちが客観的だと思われますかねw

590 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:08:45.46 ID:1KAfdRpp0
>>589
ごめん。
>>508をオレ、否定してないけど。
ガンになったら糖質制限してもダメだとオレも思うもん。
糖質制限はガンの予防にはなる、と言ってるだけ。

591 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:13:35.02 ID:1KAfdRpp0
糖尿病もそう。
β細胞がかなり逝ってしまっては
糖質制限をしようが筋トレしようがどうしようもない。
なる前に、ゆるやかに糖質を制限して筋トレし有酸素運動をすればいい。
せめて境界型のときに始めるべき。

592 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:14:00.66 ID:+xy2/y+d0
糖質制限は癌に有効! → タンパク質ひとつ変化しただけで無効>>508

糖質制限は糖尿病を改善! → 江部先生は牛丼食べられない

糖質制限は持久力がつく! → フルマラソンしてたらいつの間にか耐糖能ゼロ


糖質制限しているのに高血糖
58歳の男性です。身長170センチ、体重56KGです。糖尿と診断されて10年ぐらいです。
先生のブログに出会ってから5年近く糖質制限と食後の運動等を行い、おかげで薬なしでA1Cも悪くて6%前半を維持してきました。
しかし、この1、2年近くは急に数値が悪くなっては超速効型の薬を飲んだり、節制するなどして数値を下げるの繰り返しでした。
しかし、1月、2月のA1Cは9%→10.3と悪化。ついにアマリース(0.5)とインクレチン薬を飲む破目に。
この薬を飲み始めて2週間後の空腹時の血糖値は335→255(病院で検査)です。

年末にフルマラソンに参加したのですが、レース前後の練習で糖質を摂取する機会が多く、高血糖になったまま、その後も激しい練習をしました。
さらに、練習による体重減防止のために食事量も増えました。たぶん、基礎分泌が不足しているために逆効果になったのでしょうか?
次の検診で結果が悪ければ、主治医の紹介で専門医で基礎分泌を調べてもらうつもりですが、カロリー主義の治療にはどうも抵抗があります。
先生の著作を読み、糖質食にはかなり知識はあるつもりです。今後も投薬をしながら、糖質制限も継続したいと思います。ただし、運動はどうしたらいいでしょうか?
現在は最低でも昼食及び夕食後は30〜40分のウォーキングを行っていますが、運動は当面しないほうがいいのでしょうか?
2014/02/28(Fri) 18:36 | URL | ライオン | 【編集】

593 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:16:30.49 ID:1KAfdRpp0
>>592
バカども。
糖質制限は糖尿病を改善するのではなく
それ以上悪化させず合併症を起こさせないためにするんだと理解しろ。

糖質制限や筋トレで糖尿病が改善するのはβ細胞が逝く前の人だ。
逝っちゃったらナニしても無駄。

594 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:36:32.07 ID:+xy2/y+d0
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1810.html
毎食後、筋トレとジョギングを計画的に取り入れて実行しています。
しかし、3年以上、筋トレを続けていますが、筋肥大の結果が見えません。
私は、スーパー糖質制限に近い生活を2年近く継続しています。
2011/09/15(Thu) 22:12 | URL | ライオン | 【編集】

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2332.html
a1cは6.0〜6.2(旧基準)で推移しています。
明日はフルマラソンに挑戦です。
2012/12/08(Sat) 12:17 | URL | ライオン | 【編集】

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2471.html
筋肉の異化が気になります。タンパク質等である程度カロリーを摂取していれば、筋肉が細くなることはないのでしょうか。
2013/03/31(Sun) 12:15 | URL | ライオン | 【編集】

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2497.html
今年1月の3ヶ月ぶりの検診で9.3%に悪化、2月も8.7%と最悪です。
3kg減量したところ、3月は7.3%で、どうにか落ちついてきました。
「絶食、または、糖質制限食では、1日あたり、筋肉が50〜75gずつ崩壊していきます」という記載が気になります。
2013/04/22(Mon) 18:51 | URL | ライオン | 【編集】

そして>>592

つーか592の書き込みって教団ブログから消されてないか?
検索しても出ないぞ

595 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:38:46.98 ID:+xy2/y+d0
捏造もやしはどんなに最初は気取ってても、いきなり狂ったようにレスを始めるからすぐにわかるな

596 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:40:26.34 ID:J79S7hfX0
じゃぁたまたま糖質制限をやったほとんどの人達はβ細胞逝っちゃてたんだ。
すごい偶然だね

597 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:42:38.34 ID:J79S7hfX0
>>595
捏造もやしって呼ぶと、キン肉マンって言ってくれるぞ!

598 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:46:27.03 ID:1KAfdRpp0
>>595
気取るつもりもないし狂ってもないけどな、キン肉マンさんw

>>597
満足ですか?

599 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:48:42.65 ID:zPCp3YRG0
糖質制限でβ細胞壊してから筋トレで直せばヒーローになれるぞw

600 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:50:06.93 ID:1KAfdRpp0
>>599
そうだね。無理だけど。

601 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:51:56.13 ID:J79S7hfX0
>捏造もやし

595だけじゃなくて俺にも言ってくれよ

602 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:52:59.66 ID:1KAfdRpp0
>>601
呼んでほしいならまず、あなたの体のスペックを。

603 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:56:29.32 ID:J79S7hfX0
スペック書いたら、もやしってばれるじゃないか!
でも半年後にはマッチョだから呼んでくれよ

604 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 21:57:43.69 ID:1KAfdRpp0
>>603
じゃ、半年ROMってマッチョになってからオレのことをモヤシと呼んでね。

605 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 22:00:04.28 ID:J79S7hfX0
俺はBMI22なんだから、とりあえずお前の方がもやしだろ!
マッチョと呼べ!

606 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 22:03:02.96 ID:1KAfdRpp0
>>605
BMI22はモヤシです。
残念。

607 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 22:07:51.90 ID:hDEHlid0O
おまえら、
オシとツンボの技比べか?

608 :病弱名無しさん:2014/04/08(火) 22:31:59.11 ID:1KAfdRpp0
>>607
たとえが頭悪すぎ。

609 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 01:48:29.10 ID:a4DMko7kO
肥満指数28だけどアメリカの基準だと肥満でないのな
よかったわ

610 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 04:12:46.15 ID:PaSQ0XuB0
痩せたいです。
先生こんばんは。いつもブログを拝見しお勉強させて頂いております。
私はモデルをやっている21歳です。

ダイエットについて質問させて下さい。
157cm37kg体脂肪14.6%です。
低糖質(穀物?根菜?芋類?大豆以外の豆類?菓子抜き)、低脂質(卵の黄身は控える?肉は胸皮なしササミ砂肝?たまに
アボカドやオリーブ油、ナッツ、青魚から摂取)の食事を続けてきました。
しかし、クリスマス頃からお菓子やパンなどのどか食いをするようになり3ヶ月で7kg太ってしまいました。ダイエッ
ト中は30-31kg体脂肪8%。
それ以前は34kg体脂肪13%でした。
くびれがなくなり、脚もむちむちに…どうにか3kg体脂肪を落としたいです。
糖質制限(脂質やカロリーの制限はやめます)で痩せる見込みはありますでしょうか。
2014/04/08(Tue) 22:41 | URL | 万年ダイエッター | 【編集】

611 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 07:24:35.96 ID:tyg+Yz/s0
糖尿病と診断されて何年かカロリー制限をやっていたのか投薬のみだったか解らないが、その後糖質制限に切り替えた場合は手遅れなんだね。
最初は順調に見えるがしばらくして血糖値が上がってくる例が多いね。

612 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 08:33:02.59 ID:jFNQIgpv0
糖質制限しても血糖値が上がってくるのは、カロリー制限したせい  ←New!

613 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 08:36:38.48 ID:EHbgicSZ0
>>611
β細胞を休ませる。教団の教義。
機能障害、死んだ細胞を糖質制限で回復できない。

いずれ、バランスが崩れ血糖値上昇。

インクレチン分泌に注目した人は、どうなるか。
教団は知らない。

614 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 08:41:50.73 ID:AG23YJhF0
糖質中毒かもしれません
倹約遺伝子の持ち主かも知れません
大食漢タイプかも知れません
摂取カロリーが足りません
筋肉量が多いタイプかもしれません
基礎代謝が低いタイプかも知れません
脂質代謝異常です
信心が足りません
そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります
糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます
糖質制限しても血糖値が上がってくるのは、カロリー制限したせい

615 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 09:19:07.99 ID:cIAhoAOz0
>>613
>機能障害、死んだ細胞を糖質制限で回復できない。

どんな治療法でもいまのところそうでしょ?

インクレチンでインスリン分泌が促進されるけど
細胞増殖はラットの実験レベルでは?

616 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 10:16:46.41 ID:jFNQIgpv0
米国の子ども、「重度の肥満」が増加

2014.04.08 Tue posted at 17:22 JST

617 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 13:14:26.58 ID:jFNQIgpv0
アンチの動機は「目立つこと・儲けること」にあり
江部先生の本はもとより、夏井先生の『炭水化物が人類を滅ぼす 』が「20万部」も売れる時代です。

またアマゾンの糖尿病分野でも、上位は糖質制限の本が、ほぼ独占状態になりました。
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/2133632051/

ですので今のマスコミでは、糖質制限に賛成するより、反対する方が、「目立つ」のです。

そして「目立つ」ことに成功すれば、知名度も上がり、集客にもつながる。

だからマスコミで糖質制限の悪口を言ってる三流医師の動機は「真理を伝えること」ではなく「目立つこと・儲けること」にあり。

論より証拠、今回の三流医師も自分で次のように自白しています。

> 手前味噌になりますが妊娠糖尿病とその妊娠生活については
> 拙著「産科女医が35歳で出産してみた(ブックマン社)」
> に詳しいので、問題に直面している方は読んでみてください。

こういう「三流医師による売り込み」を患者は大いに警戒し、強く排撃し、ひいては根絶すべきです。

そういう三流医師は、今回の宗田先生のご発表を、勉強すらしてません。真理を伝える必要がないので、真理を学ぶ必要も、彼らには、ないのです。

もし勉強していたら、次のようには言えなかったはずです。

> 世間では「糖質制限ダイエット」が流行ってるみたいですが、
> 妊娠中にダイエットは禁物です。
> (ケトンも出るし)
  〜〜〜〜〜〜〜
2014/04/09(Wed) 09:52 | URL | はなもと | 【編集】

---------------------------------------------
ここまで教義に毒されてると、もう救いようがないです(>_<)

618 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 13:15:57.92 ID:jFNQIgpv0
>>617
> こういう「三流医師による売り込み」を患者は大いに警戒し、強く排撃し、ひいては根絶すべきです。


おっと、教祖の悪口はそこまでだ!

619 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 13:26:30.12 ID:jFNQIgpv0
13:05更新
小保方氏「STAP現象は何度も確認された真実」

自分だけの脳内事実、どこかで聞いたようなセリフwww

620 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 14:05:43.96 ID:Aoi6eSkE0
>>615
糖質ゼロで適度にダイエットだけして早々にジャヌビアで低糖質食に切り替えた人は
最初はパスタ麺数口食べるのもおっかなびっくりだったのに
今では握り寿司を食いに行くまで回復してグルメを満喫してる
その人は糖質を抑えた低糖質食な日々を過しているけどね

もし江部さんが人間と同じ物を食べようとしてグルファストを大量に飲んでも
かっぱ巻き食べただけでグルコーススパイク起こして即死すると思う

621 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 15:05:21.17 ID:m/hHQToKO
>真理w
さすが糖毒真理教w

622 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 15:19:25.25 ID:ca7w/URd0
>>617
>そして「目立つ」ことに成功すれば、知名度も上がり、集客にもつながる。

まんま教祖&夏井センセのことですやん(>_<)

623 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 16:05:48.62 ID:cIAhoAOz0
>>620
ジャヌビアで死んだβ細胞が復活したの?
それなら、今からジャヌビア飲めばβ細胞逝った江部さんだって
糖質とれるようになりますよね?って話ですよ。
それならみんな万々歳じゃん。
そううまくは行かないだろ?
結局は進行状態次第なんですよ。

624 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 16:30:13.04 ID:m/hHQToKO
江部は最初から糖質制限なのにβ細胞逝っちゃってますやんw

625 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 17:11:26.03 ID:jFNQIgpv0
花粉症は膵がんリスク低い【膵がん】

Cancer Epidemiology, Biomarkers & Prevention

Allergies and pancreatic cancer risk


Cotterchio M, et al. Less than 10% of pancreatic cancer cases survive 5 years, yet its etiology is not well understood.
Studies suggest allergies are associated with reduced pancreatic cancer risk.
This study collected additional information on allergies (including skin prick test results and differentiation of allergic/nonallergic asthma),
and is the first to assess possible confounding by allergy medications.
These findings support the growing body of evidence that suggests certain allergies are associated with reduced pancreatic cancer risk.

626 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 18:06:32.13 ID:Aoi6eSkE0
>>623
その人は糖尿病ドップリから短期の糖質ゼロからの復活

境界型から糖質制限でβ細胞を酷使し続けた江部さんは
ジャヌビア使っても復活出来るだけのβ細胞がもう残って無い

その証拠にインスリン分泌促進剤とαGI薬併用しても
30gを超える糖質は処理出来ない体になってる

627 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 20:01:19.10 ID:9O7IaXfh0
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」4月7日(月)のご報告
2014年04月09日 (水)

江部医師
女性にこそ糖質制限ダイエットはお勧め。その理由が…
・トップバストは残ってアンダーバストだけやせる。
・あごの下のプルプルの肉がとれる。
・肌のつやもよくなる。
・髪の毛もしっかりしてくる。
・美しくやせる事が可能。

江部康二

628 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 20:08:07.50 ID:9O7IaXfh0
Re: アンチの動機は「目立つこと・儲けること」にあり
はなもと さん

宗田先生のご発表は、まだマスコミが取り上げておらず、
産婦人科の雑誌にも掲載されてないので、
宋先生だけでなく
多くの婦人科医師は、まだ知る機会がなかったと思います。

私たちもマスコミにも働きかけていますが、そう簡単には記事にしてくれません。
本ブログなどでインターネット的に口コミで、
この世界で初の画期的データ(胎児のケトン体値は本来高値であること)が
広まっていき、周知されていけば、
産婦人科医師も、この事実を知る機会が増えると願っています。


2014/04/09(Wed) 14:30 | URL | ドクター江部 | 【編集】

----------------------------------
> この世界で初の画期的データ
> この世界で初の画期的データ
> この世界で初の画期的データ

629 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 20:23:51.24 ID:H/WwOoP90
糖質食わないからインクレチン分泌されないんでないの?
ジャヌビア飲んでも意味ないじゃん

630 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 22:52:08.26 ID:cIAhoAOz0
>>626
糖質制限でβ細胞酷使?

631 :病弱名無しさん:2014/04/09(水) 23:30:26.67 ID:/X4b8b/10
糖質制限ダイエット始めるなら65歳を過ぎてから?
タンパク質多い食事で中高年のがん死リスク上昇―米研究

ttp://kenko100.jp/articles/140409002914/

632 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 00:43:44.84 ID:/zOo7JzJ0
http://www.tokushukai.or.jp/media/dnet/img/dnet40_pdf/DN40_2021.pdf
また、膵β細胞の脆弱性に及ぼ
す影響ですが、ヒトではHOMA-βと
いう機能的な膵β細胞数を評価する
指標では増加が示されていますが、
本当に数が増加するかどうかは結論
が出ていません。

633 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 00:46:07.95 ID:/zOo7JzJ0
>>629
分泌されるよ

634 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 07:50:29.62 ID:XhwR9Xgs0
ttp://megalodon.jp/2014-0324-1239-55/www.asahi.com/and_M/interest/SDI2014032030871.html

635 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 08:01:33.23 ID:Lod5N2BW0
>>629
分泌と作用は別。

636 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 08:19:44.20 ID:/zOo7JzJ0
>>635
そうだね。
糖質制限なら分泌はされるけど血糖値依存的にインスリン分泌を促すから
作用的にはインスリンの追加分泌は少ない。

637 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 09:57:04.97 ID:/zOo7JzJ0
>>626
糖質制限でβ細胞酷使も意味不明だけど

>復活出来るだけのβ細胞がもう残って無い
これも意味不明なんだが。
死んでるのに復活できるβ細胞と復活できないβ細胞とがあるということ?
それとも死んでいるのは復活しないが
機能阻害されたβ細胞が復活するということ?
機能阻害レベルの話ならば
糖尿病初期にインスリンを注射することでβ細胞を休ませて
機能を復活させるという治療法もあるわけで
つまりインスリンを酷使させないようにすることで
機能阻害状態のβ細胞は復活できるよね?

638 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 10:04:29.43 ID:/zOo7JzJ0
>>637
?インスリンを酷使させないようにすることで
○インスリンを過剰分泌させないようにすることで

要はオーバーヒートだから冷やしましょうってことで。
冷やすためにはインスリンを外部から補充するか
過剰なインスリンを出さなくてもよいようにすればいいわけで。

639 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 10:59:27.61 ID:k7F+FIaA0
インスリン抵抗性&長時間分泌=β細胞の酷使
本来β細胞はインスリンを作るだけでなく溜める機能も持ってる
インスリンを溜め込み大きく膨れあったβ細胞が無ければ人は糖質摂取が出来ない
それが糖尿病

640 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 12:32:31.68 ID:w/ZtroMsO
>>639
糖尿病というより、インスリン分泌が遅れる人のことでないですか。

641 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 14:07:46.83 ID:469tHlwB0
昼食でごはんを豆腐に置き換えてみた。
食後の食べた感のほとんどは血糖値上昇のことだったのではないかと思いあたった。

642 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 14:53:05.64 ID:k7F+FIaA0
>>640
インスリン分泌が遅れる人=β細胞が食後のインスリンを溜め込む余裕をなくした=食後の高血糖=糖尿病

643 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 15:16:38.10 ID:7pAOIqxa0
インスリン抵抗性も

644 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 21:04:50.08 ID:MdBkVa3g0
>>631
まじかよ...
>この関係は、総摂取カロリーに占める脂質や炭水化物、植物性タンパク質の割合によっては影響を受けなかったことから、動物性タンパク質の取り過ぎが原因と示唆された。
これの通りなら植物性たんぱく質を多めにとれば発ガンリスクも高くならないのかな

645 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 21:13:39.00 ID:04Znmc8C0
釜池先生 facebook で復活したね。

646 :病弱名無しさん:2014/04/10(木) 21:26:27.55 ID:mSWBCXinO
タンパク質をカロリーに変えると血管壁が薄くなるような気がする

647 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 10:51:58.78 ID:Pc9ZyN8i0
>>642
初期応答が弱い人のことやね。
空腹時血糖やOGTTは正常であっても初期応答が弱いために
糖質の摂取でβ細胞は高血糖にさらされる。
これが徐々にβ細胞の機能を阻害し、糖尿病に至る。
こまったことにはこれは通常の検診では分からない。
境界型になって初めて分かる。

648 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 11:02:04.48 ID:JZirHU1i0
>>644
んなわけあるかw

どっかの研究では動物性10パーセントと植物性20パーは、癌の成長は同じだった
少し多くても問題ないってレベル

649 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 11:15:54.86 ID:JZirHU1i0
【糖質制限でβ細胞を休ませる】という寝言
http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-312.html

取り返しのつかなくなる前に糖質制限から脱出した方から、メールを頂きました。

『自分でいろいろ調べて糖質制限にトライしてみました。
まぁ、これがあれよあれよという間に体重が減り、(3ヶ月で9s)
世の中の「痩せられない!」と悩んでいる人達がバカに思えてきました。

実際の血糖値はどうなっているのか俄然興味が沸いてきまして
自己血糖測定器を購入し、事あるたびに憑かれたように測定しまくりました。

ある日「これだけ糖質をガマンしたんだからβ細胞はギンギンに元気になってるに違いない!」と、空っ腹にパスタの一気喰いをし、自信満々で1時間後に血糖値を測って真っ青になりました。
トンでもないスコアを叩き出しているではありませんか!

「そんなバカな!β細胞はシッカリ休息をとってパワーアップしているはずでは!?」

それから、いろいろ調べてすぐに分かりました

・糖質を制限するとかえって耐糖能が落ちる。
・ブドウ糖負荷試験を受ける方は少なくとも検査前は3日以上、一日150gr以上の糖質を含む食事をとるように…。
などなど…。

幸いなことに貴兄のブログの巡り合えたのはこの時でした。
もちろんその後は糖質制限などキッパリやめまして、以前のように普通に食べていくら血糖値を測っても正常です。
知らなかったとはいえ無駄な脇道を歩いてしまいました。(猛省です。)

私のこの愚かな経験から、現在 糖質制限をおやりになっている人々、
またこれからやる人々の将来は大変なことになると危惧せざるを得ません。(現実に被害が出始めていますものね。)』

650 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 11:29:09.92 ID:ZlXgx91k0
>>648
ということは動物性にせよ植物性にせよ糖質制限を続けていると癌になるリスクが高まるということ?

651 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 11:40:11.87 ID:JZirHU1i0
http://www.nature.com/ncomms/2014/140401/ncomms4584/full/ncomms4584.html
ヨーロッパ人がデブでインスリン分泌能が高いのはネアンデルタールの遺伝子のせい、
とかそんな感じかね
細かい内容はさっぱりだが

652 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 11:43:58.60 ID:Pc9ZyN8i0
>>649
王城くんのブログを出すなよ。。。。

653 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 11:47:53.58 ID:JZirHU1i0
>>650
癌の「成長」ね
その実験は確か、移植した癌の成長を見たものだった
アミノ酸の過剰はIGF-1とmTORC1の両方が揃う
炭水化物の過剰はインスリンのみで必ずしもmTORC1にはならない

少なくともブドウ糖をゼロにしても癌が必ず死ぬとは限らない
http://blog.goo.ne.jp/news-t/e/886e4bba2af90bbc4bda6ab12d6caae1

PKCζはROSや炎症でも活性化するらしいから、
皮肉なことに糖質制限してROSや炎症が減少するとかえってPKCζ↓でダメな気がするわけだが
よくわからんね

癌の「発生」は、色々っぽいが
http://www.medicals-i.com/article/122

654 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 12:29:48.91 ID:O5nqeTBZ0
>>649
なんとわかりやすい捏造w

655 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 14:18:07.66 ID:GPrM11geO
捏造はおまえの専売特許だろ、捏造もやし。

656 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 14:58:38.99 ID:Pc9ZyN8i0
>>655
キン肉マンさん、ちーす。
専売特許じゃないですよ。あなたもでしょ?

657 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 15:58:30.58 ID:a4Rffxkd0
>>653
そもそも糖質制限と一言で言っても、糖質を減らす、動物性/植物性タンパク質を増やす、飽和/不飽和脂質を増やす、という3つの側面があるから
どの要素とどの要素の組み合わせが、どの程度、癌の発生/阻止と進行/抑制に寄与するかを考えるのは難しいと思われ

全体として予防にはなる可能性はあっても、進行は止まらないっぽい

658 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 16:08:46.65 ID:a4Rffxkd0
個人差もあるしね
mTORを阻害する抗癌剤の試験で、mTORに変異がある人に劇的な効果があったという事例もある
何がどうその人に効くかはまだ誰にもわからないだろうな

659 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 17:12:34.14 ID:ztSvgVKq0
尿中ケトン体について
初めまして。U型糖尿人です。1週間前に検査にて空腹時血糖400でHbA1c14.2、尿中ケトン体が陽性という結果でした。1日5単位のインシュリンを打っております。
内服薬はありません。糖質制限食を始めて5日になります。その結果か空腹時血糖が100前後になりつつありますが、本日尿検査した結果尿中ケトン体が陽性でした。
糖質制限続けてもよろしいでしょうか?以前より少し食べる量は減ったような気がしますが・・血糖が下がってきたので内心喜んでいたのですが、ご指導の程よろしくお願いいたします。
2014/04/10(Thu) 16:42 | URL | くろ | 【編集】

-----------------------------------
治療中なんだから、主治医に聞けよアホ!

660 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 17:37:28.51 ID:Hv8pZbnuO
ほれ、ご指導のほどよろしく、とよ

661 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 18:01:03.34 ID:a4Rffxkd0
>>659
『血糖値が100前後ならばほぼ正常値です。
素晴らしい改善ですね。
その調子で糖質を減らしていきましょう。
徐々にインスリンも減らしていけますよ。』

ゲラゲラ

662 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 18:17:45.03 ID:ZlXgx91k0
乳酸菌は糖質を分解するから糖質制限食に取り入れようと思ってる
乳酸菌とってるひと、どのようにとってますか?
今は漬物か豆乳ヨーグルトでとろうと考えてる

663 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 18:50:54.35 ID:Hv8pZbnuO
買ってきて、かき混ぜて、ブルベリ大匙1ぐらいいれて
かき混ぜて、太いストロで、バッキューム!5秒で終わりな

664 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 20:13:53.94 ID:7jqySSgB0
>>661
Re: 尿中ケトン体について
くろ さん

糖質制限食で、血糖値が改善して、空腹時が100mg前後なら
コントロール良好でインスリン作用もしっかり確保されています。
インスリン作用が確保されていれば尿中ケトン体が陽性でも何の問題もありません。

血糖コントロール良好なので、スーパー糖質制限食ならインスリンの減量・離脱も可能と思います。
血糖自己測定器で血糖を測定して低血糖に注意が必要です。
主治医とよく相談されて、インスリンを減らしていきましょう。

2014/04/11(Fri) 20:11 | URL | ドクター江部 | 【編集】

665 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 20:17:47.88 ID:F3w1xfcc0
次の受診が一週間後で、
インスリン打ちながら勝手に糖質制限なんてしてるもんだから、明後日には低血糖発作で救急車に700万年

666 :病弱名無しさん:2014/04/11(金) 21:24:42.09 ID:GPrM11geO
>>649
>更に、糖毒真理教・総本山のドクターもやし教祖に至っては、12年間糖質制限を続け、膵臓を休ませたはずなのに、いまだに糖質を食うと、血糖値が爆発します。
一体、連中は、何年休ませたら気がすむんでしょうか?
−−−−−−−−−−−

ワロタwww

667 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 07:29:05.51 ID:dm3RbBUT0
>>666
本当に馬鹿だな。
何年休ませたって死んでるもんは死んでる。
休ませて復活するのは初期。
そんな基本的なこともわかってない。

668 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 08:19:15.31 ID:me6Myvvh0
>>666
>649のメールみたいに、普通の人は
「これだけ休ませたから、少しくらい糖質食べてもいいだろう」
って考えちゃうんだろうな

実際にはインスリンの合成が低下してるから、追加分泌がほぼゼロ
インスリンが出ないから高血糖の高脂質血症でベータ細胞アポーン

669 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 08:37:14.87 ID:dm3RbBUT0
>>668
糖質制限しててもたんぱく質で追加分泌してるっての。
馬鹿なの?

670 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 09:33:27.13 ID:8AXpmxRw0
「ドグマは危険だよ」のナゾ
ttp://ameblo.jp/jykdkk/entry-11819760726.html

田頭医師どうします。

671 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 09:41:37.25 ID:dm3RbBUT0
>>670
かくちゃん理論は基本的にはとてもいいんだけど
インスリン分泌を嫌うあまりタンパク質まで悪者にしすぎるのと
糖質制限では血糖値だけしか改善しないと思ってるのがな。
高血圧には減塩というが、実際には減塩しなくても
糖質制限だけで血圧も下がるケースが多い。

672 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 11:17:56.29 ID:N2CxNCAP0
>>669
どうなんだろうな
それ、タンパク質で分泌というか、糖新生が増加するからインスリンが分泌されてるだけなんじゃねーの
つまり肝細胞にインスリンが効いてないってことじゃね
もちろんベータ細胞にも

ま、実際には肉ばっかり食ってても難波先生みたいに耐糖能アポーンするから、ベータ細胞にインスリン効いてないのは確かだと思うけどw
難波はアル中だから、肉だけのせいかは微妙だけどな

673 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 11:22:36.38 ID:N2CxNCAP0
>>671
多い?
何と比べて多いの?

674 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 12:44:27.26 ID:dm3RbBUT0
>>673
糖質制限するだけで体重減少し減塩しなくても高血圧が是正されるケースも多いということ。

675 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 12:48:28.62 ID:hJbD5C430
単に、糖質減らした分カロリー減って、デブが痩せて、血圧が下がった、っと

676 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 12:58:50.67 ID:dm3RbBUT0
>>672
どうなんだろうな、もなにも、
タンパク質はグルカゴンを分泌させインスリンも分泌させる。
というあたり前の話をしているだけ。
インスリンが先でもグルカゴンが先でもどっちでもいい。

糖質制限によって
>インスリンの合成が低下してるから、追加分泌がほぼゼロ
などという妄言を否定しているだけ。
王城くんもそう。

677 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 13:00:13.60 ID:dm3RbBUT0
>>675
だから減塩じゃなくてもメタボ解消でも血圧下がるよ、って話。

678 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 13:06:37.61 ID:hJbD5C430
日本糖質制限医療推進協会主催 岡山講演会 5月11日(日) ご案内
2014年04月11日 (金)

2013年10月の米国糖尿病学会の栄養療法の声明は画期的なものであり、
全ての糖尿病患者に適した“one-size-fits-all(唯一無二の)”食事パターンは存在しない
との見解を表明しました。

このことは、食品交換表1969年の第2版以降、唯一無二の食事療法(カロリー制限食)を推奨し続けている日本糖尿病学会に対する痛烈な批判となっています。

江部康二

------------------------------
方や教団では、
デブも糖尿病もハゲもインポも高血圧も高脂血症も花粉症もガンも逆流性食道炎も、何でもかんでもスーパー糖質制限

京大卒です
本買ってください

679 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 13:13:29.82 ID:GnpdRExSO
オラも2ヶ月やってみたけど、脂肪がへった分
やたら寒い、ブルブル震えるほどだ
あと余力がなくなるとゆうか馬力がでない
なんか、悟り済ましたオヤジ風になりつつあるなあ

680 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 13:19:30.65 ID:hJbD5C430
>>9
> ★糖質制限の副作用
> 第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
> 第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事  ←★いまココ
> 第三は、キチガイになる事
> 第四は、臭い事、こっちくんな
> 第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
> 第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
> 第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない  ←★いまココ
> 第八は、LDLが上昇しやすい事
> 第九は、極度のガリガリになる事
> 第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
> 第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
> 第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車

681 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 13:28:07.31 ID:Pt18/glSO
タンパク質によるインスリン分泌は長時間になる。5、6時間くらい。1日中だらだらでっぱなし。けっこうきついんでないか、β細胞。

682 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 13:31:33.28 ID:hJbD5C430
出さずに溜めといた方がキツイっしょ
エロい女見ると、ムラムラする

683 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 13:38:40.27 ID:EJ9KXDD40
>>678
自分だってカロリー制限食を否定して唯一無二の糖質制限食を
勧めてるくせにwww
どっちも五十歩百歩。

684 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 14:21:37.10 ID:N2CxNCAP0
>>676
まだインスリン抵抗性は肥満と炎症だけが原因と思ってるの?

685 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 15:08:38.89 ID:dm3RbBUT0
>>684
今インスリン抵抗性の話はしてないがまあいいや。
では炎症以外のインスリン抵抗性の原因は?
高脂肪食の遊離脂肪酸濃度はなしな。

686 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 15:09:11.38 ID:3NPztEf0O
>>667
本当に馬鹿だな
江部は糖尿病発症時から糖質制限だぞ
最初からβ細胞なかったのかよ?w
>>649のメールの人にいたっては境界型だぞ
糖質制限やるやいなやβ細胞なくなっちゃうのかよ?w

687 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 15:11:01.29 ID:dm3RbBUT0
抵抗性とインスリン分泌能がごっちゃになってないか?

688 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 15:11:07.45 ID:N2CxNCAP0
>>678
唯一無二は無い、だから糖質制限も選択肢として有りだろう、ってことかー

ところでADAはいつ>>664のような 『糖質を減らしてインスリンも減らそう』 なんていう療法を推奨したんですかね?

689 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 15:12:36.71 ID:dm3RbBUT0
>>686
江部センセの病歴のソースは?

690 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 15:32:10.97 ID:dm3RbBUT0
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-14.html?sp
98年から空腹時高血糖を放置で2002年に完全無欠の糖尿病。
家族歴もあるから抵抗性プラス分泌能力不足でベータ細胞が高血糖にさらされまくって機能不全。
まあ自業自得やな。

691 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 16:22:02.49 ID:3NPztEf0O
>>689
自分でブログに書いとるっつうのw

692 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 16:24:55.31 ID:dm3RbBUT0
>>691
>>690

693 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 05:41:06.80 ID:6M2COeov0
http://s.ameblo.jp/jykdkk/comment-11819760726/
なにやらアンチ糖質制限のにちゃんねらが嬉々として
かくちゃんのブログにコメントしてますが
かくちゃんは糖質制限否定派ではなく
むしろもっと徹底したアンチインスリン主義で
ケトン食を推奨しているのであったw
オレはむしろこちらの方が原理主義なのではないかとすら思うんだけど。

694 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 05:47:31.96 ID:6M2COeov0
成長期にはたんぱく質は多く必要だしそこまで避けるのは実際の食生活で現実的ではなかろう。
さらにそれこそ筋力の低下とかも心配になってくる。
病気のリスクの徹底排除のみ思考してもダメじゃねーかな。

695 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 10:45:02.88 ID:XnONSo/m0
糖質制限でガンが悪くなるのだそうです。
以下のような研究をどう評価すればいいのか、お教えください。

渡辺信幸先生の書き込みに対する、「通りすがり」さんのコメントです。↓

ttp://blog.goo.ne.jp/news-t/e/886e4bba2af90bbc4bda6ab12d6caae1

糖質を制限すると癌が悪性化するという論文が、超一流の科学雑誌Cellに載りました。

2014/04/13(Sun) 02:11 | URL | YDK | 【編集】

696 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 11:20:36.53 ID:B0OtyRIS0
>>695
ttp://bbs11.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=ppkorori&mode=view&no=512

日本を癌まみれにする気ですか ( No.1 )


日時: 2014/04/09(水) 22:03:48 メンテ 名前: 通りすがり
参照: http://blog.goo.ne.jp/news-t/e/886e4bba2af90bbc4bda6ab12d6caae1

糖質を制限すると癌が悪性化するという論文が、超一流の科学雑誌Cellに載りました。

あなたは日本を癌で蔓延させる気ですか。

697 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 11:53:14.45 ID:SpNFYtyT0
江部の本、朝食抜き、肉、肉、肉、チーズ、油、卵、葉、葉 → 再発

http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-662.html
江部先生の本を読んで、理論上、問題なし、と判断したのであれば、ここは、積極的に行こう、と思いました。
糖尿病学会が、糖質制限食を長期に続けることは糖尿病患者には薦めない、という声明を見たのですが、それは、どうかなあ、と思いました。
僕が、糖質制限を行うに当たって、「長期に…。」という声明は、自分の意思決定を変えるものには、なりませんでした。
【2013/04/07 09:05】

僕も、人間の身体は、多くの穀物を摂るようには出来ていない、と思います。
2013/04/10(Wed) 07:28 | URL | のっぽ187 #-[ 編集]
 ↓
http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-732.html
朝から夕にかけては、沸騰させたお湯と食塩のみ。そして、夕食。
牛肉バラ 50g、牛肉肩切り落とし 380g、ラム肩切り落とし 140g、プロヴォローネチーズ 45g(糖質にして、0.855g)、目玉焼き2つ、卵の殻 卵1個分、ほうれん草の葉 10枚、ゴーヤ1本 約60g(糖質にして、0.78g)、水菜 125g(糖質にして、2.25g)、エゴマ油
【2013/10/14 10:56】
 ↓
http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-736.html
左肺野に多発性の再発あり。
一番、考えやすいのは、食事が良くなかった、という事だろう。
【2013/10/28 16:21】

診察室では、パニックになりました。
この1週間は、食事をどうするかについて、あれこれと考えていました。
2013/11/03(Sun) 14:16 | URL | のっぽ187 #-[ 編集]
 ↓
http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-738.html
食べ物については、「多分、これではないか。」と思うものがあるので、それを外し、別なものを組み入れて行く事にした。
【2013/11/04 13:08】

698 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 12:03:55.70 ID:/FU53lOu0
「糖質制限食」でがん・認知症・うつが予防できる! 週刊文春A

この論文には、30%未満の糖質制限食をしたグループは、登場していません。
この論文は、低炭水化物食といっても、総摂取エネルギーの35.2〜42.8%を、
炭水化物から摂取しているグループにおける話です。

いつものレトリックです。
文春の記事では山田先生に
「安全性は確認できないうえ、三食抜いて、ゆるやかな糖質制限以上の
効果を得られるかどうかわかっていない。にもかかわらず、現時点で極端な
方法を推奨するのは間違い」とスーパー糖質制限を否定されちゃってます。

699 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 12:06:02.92 ID:SpNFYtyT0
CTで肺に影→考えてみると悪い結果ではない→肉、チーズ、葉、トマト、チーズ、葉、トマト→咳が止まらない

http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-685.html
肺から骨盤部にかけてのCTで、問題のあるところは、ただ一つ。
右肺の真ん中辺りの高さのところで、外側(側胸部)に、一つ影がある。
今回の分は、大きさは、わずかに大きくなっている様に見えた。影は、明らかに濃くなっていた。

チーズを沢山、食べたり、肉、卵主体の食生活に切り替えていたので、どうかな、という思いが少しあった一方、日光浴、歩く事に関しては、ベストを尽くしていた、と思うので、割と楽観していたのだが、少し微妙な結果になってしまった。

ただ、今のところ、これに替わる方法を思い付かないし、よくよく考えてみると、そんなに悪い結果ではない、と思うので(直腸癌で、肝臓と肺に転移がある状態で見つかって、5年余り経って、この状態なのだから)、今の線で行こうか、と思う。
【2013/06/24 15:43】
 ↓
http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-709.html
2013年8月12日の夕食
らっきょ4個、牛肉バラ165g+エゴマ油大匙1杯+卵1個分の殻+大葉20枚、チーズ90g、トマト小1個、ミニトマト4個、胡瓜の浅漬け2口
牛肉を食べた後、本来は、サーモントラウトを食べる予定だったが、チーズが欲しくなり、食べる。
タンパク質をしっかり摂る事で、早く風邪が良くなるのかどうかは分からないが、「一応、効果あるかも。」と思い、パクパク食べた。
【2013/08/12 19:27】
 ↓
http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-710.html
夕食を食べ、8時に寝就いたが、11時45分に目が覚める。時々咳が出る。
温かいお茶(麦茶)を2杯、頂き、夜食。
チーズ90g、大葉10枚、味付け海苔4枚、ミニトマト6個

体のだるさは、取れたが、咳が出て来た。
本当に、アデノウィルス感染だったのか、自信がない。
【2013/08/14 01:04】

700 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 12:06:24.73 ID:TtKdsuwkO
すごいなガン細胞って
悪性になるとグルタミン使い出すのか
肉食いまくったら逆効果じゃん
糖尿は治らないはガンは悪性化するは、糖毒もやし涙目w

701 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 12:44:18.23 ID:XnONSo/m0
赤身の肉・加工肉
江部先生
いつも勉強させて頂いており感謝申し上げます。
ところで赤身の肉・加工肉ですが、がんや循環器疾患のリスクを高めることを示唆する文献はたくさんあります。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=red+meat+cancer
糖質を制限するとき、代わりのカロリー源として脂質とタンパク質が自然に増えますが、良い物も良くないものもあるはずです。いろんな文献を見ていますと、
中でも赤身の肉と加工肉は、飽和脂肪酸など好ましくないものが含まれており、摂り過ぎないほうが良いのではないか。可能な限り肉よりは魚にしたほうが、
不飽和脂肪酸もたくさん撮れるし健康には良い、ということだと考えています。どうぞお考えをお聞かせ下さい。
2014/04/13(Sun) 09:23 | URL | appleflower | 【編集】

702 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 12:44:56.28 ID:XnONSo/m0
赤身の肉・加工肉
江部先生
いつも勉強させて頂いており感謝申し上げます。
ところで赤身の肉・加工肉ですが、がんや循環器疾患のリスクを高めることを示唆する文献はたくさんあります。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=red+meat+cancer
糖質を制限するとき、代わりのカロリー源として脂質とタンパク質が自然に増えますが、良い物も良くないものもあるはずです。
いろんな文献を見ていますと、中でも赤身の肉と加工肉は、飽和脂肪酸など好ましくないものが含まれており、摂り過ぎないほうが良いのではないか。
可能な限り肉よりは魚にしたほうが、不飽和脂肪酸もたくさん撮れるし健康には良い、ということだと考えています。どうぞお考えをお聞かせ下さい。
2014/04/13(Sun) 09:23 | URL | appleflower | 【編集】

703 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 13:44:42.82 ID:XnONSo/m0
「糖質制限食」でがん・認知症・うつが予防できる! 週刊文春A
2014年04月12日 (土)

結論です。

「スーパー糖質制限食と発ガンのリスクに関するエビデンスはない」のですが、
発ガンリスクが明白に確認されているインスリンの分泌が、
スーパー糖質制限食なら、極少量に抑えられることは、生理学的事実です。

また、発ガンリスクの一つの食後高血糖も、スーパー糖質制限食なら生じません。

江部康二

-------------------------------------
教祖!
また信者をバカにし過ぎです!

> 発ガンリスクが明白に確認されているインスリンの分泌が、
> スーパー糖質制限食なら、極少量に抑えられることは、生理学的事実です。
発ガンリスクが明白に確認されているタンパク質の過剰摂取が、
スーパー糖質制限食なら、極大量に増加することは、小学生の算数です

> また、…
これ、インスリン伝々と同じ事言ってるだけ

例によって、信者がバカな事を前提とした宣伝です(>_<)

704 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 13:48:41.72 ID:8l9M9ip60
読んだ人が糖質制限をやめたくなるような説得力がある本とかサイト、
誰か何か知らない?
ただのメタボ気味中年集団なので糖尿病悪化の可能性って説が使えない…

周りの人に痩せた?って聞かれるくらいダイエットした人が
炭水化物で人類が滅びるみたいな本を配りまくったのをきっかけに
周りで極端な糖質制限ブームになっててなんか怖い

Amazonで売ってるって勧めてたときはみんなフーンだったのに
わざわざ買ってきて配り始めたら、読んだ人が続々信者になった

705 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 14:19:03.91 ID:tZn/lqS/0
もう糖質制限は古いよ
今時代は渡辺信幸先生のMECだよ

706 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 14:19:43.62 ID:6M2COeov0
>>703
発ガンリスクは糖質とタンパク質。
どちらも避けるならかくちゃんみたいにケトン食しかないなあ。

707 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 15:44:48.23 ID:PJkomnCJ0
血糖はインスリンに促され飽和脂肪酸に合成される

708 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 16:00:55.74 ID:NBr+btj40
糖質は気持ち少なめに、しかし満遍なく食べるのが一番ってこと?

709 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 16:04:40.83 ID:SpNFYtyT0
年中ずっとケトン食ばっかりやってて人生何が楽しいんだろうな
運動しろよブタ

http://www.linkdediet.org/hn/modules/pico/index.php?content_id=157
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=41394&-lay=lay&-Find
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=43142&-lay=lay&-Find
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=43190&-lay=lay&-Find

710 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 16:10:14.18 ID:yTULvt9m0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1297575307

19歳でも禿げる糖質制限

711 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 16:47:56.67 ID:1+vpBcbp0
>>710
しかも女じゃん
恐ろしい・・・・・

712 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 17:08:15.58 ID:6M2COeov0
>>708
糖質をなるべく少なくしてそのぶん脂肪多め。
タンパク質は普通に。
ケトン食は現実的ではないからね。
ガンになったらケトン食ってのも選択肢になるかもしれないけど
予防としてはQOLとのバランスが悪いでしょ。

713 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 17:10:22.11 ID:vPM3QjgL0
>>695
Re: タイトルなし
YDK さん
ニュースではなくて、
Cell原著のほうを、ちらっと見てみました。

「PKCζ( プロテインキナーゼCζ)が欠損しているガン細胞は
ブドウ糖がない条件でもグルタミンをエネルギー源として利用できる」
というお話のようです。

「糖質制限でガンが悪くなる」というようなことは書いてないように思いますが・・・。
もう少し検討してみます。
2014/04/13(Sun) 12:34 | URL | ドクター江部 | 【編集】

714 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 17:26:04.73 ID:SpNFYtyT0
>>700
それどころか、ガン細胞がいるとグルタミンの産生が高まるらしいんだよな
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3754270/figure/F2/

本文をちらっと見るとアシドーシスとか過剰アンモニア血症とか不穏な言葉が並んでるけど
糖質制限のケトアシドーシスとは関係ないんだろう
たぶん

715 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 18:14:50.32 ID:1+vpBcbp0
>「糖質制限でガンが悪くなる」というようなことは書いてないように思いますが・・・。
>もう少し検討してみます。
>2014/04/13(Sun) 12:34 | URL | ドクター江部 | 【編集】

何トボけたこと言ってんの?このおっさんw
サマリーに、
>糖質をとらない治療法が機能しないばかりでなく裏目に出る
って書いてあるじゃん。
これが糖質制限でなくて何が糖質制限なんだよ?w

716 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 18:34:04.78 ID:6M2COeov0
http://www.news-medical.net/news/20130202/PKCceb6-protein-plays-a-critical-role-in-regulating-tumor-metabolism.aspx

お砂糖大好きのガンを断糖でやっつけようとしたけどうまくいかない。
このパラドックスの犯人はPKCζ。
PKCζが欠損しているがん細胞はグルコースがなくてもグルタミンで成長するってことが分かった。
逆に言えばPKCζがある限りがん細胞はブドウ糖を取り込もうとする。
だからPKCζが欠損したがん細胞に対してそれを追加する方法があれば断糖療法に効果があるかも。
って感じ。
よくわからないのはPKCζが欠損してないがん細胞と欠損しているがん細胞があるってことなのか
断糖で欠損してしまうのか?ってことだけど、
追加する方法があれば断糖が効くかもって言ってるから
欠損してるがん細胞と欠損してないがん細胞があるっぽいね。

いずれにしてもグルタミンは経口摂取しようがしまいが、
がん細胞がいると筋肉などからの異化が促進されてグルタミンができちゃうってことらしいので
PKCζが欠損しているがん細胞に関してはケトン食もあまり意味ないかも。

717 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 18:43:21.53 ID:6M2COeov0
>"We found an interesting correlation in colon cancers-if a patient's
>tumor doesn't produce PKCζ, he has a poorer prognosis than a similar
>patient with the protein. We looked specifically at colon cancer in
>this study, but it's likely also true for other tumor types"

この発言から考えると、患者によるみたいだね。
PKCζを持っているがん細胞の患者より
PKCζを持っていないがん細胞の患者が断糖の効果ない。

で、持ってない患者のガンPKCζを与えられたら
がん細胞は糖に夢中になるので断糖効くんじゃね?
ってことみたいだな。

718 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 18:45:22.42 ID:6M2COeov0
というわけでこれはむしろ断糖療法が効かない患者さんの原因が分かったってことで
断糖療法一歩前進の研究なのでは?

719 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 19:21:19.50 ID:TtKdsuwkO
>もう少し検討してみます。
>2014/04/13(Sun) 12:34 | URL | ドクター江部 | 【編集】

今 必死に言い訳考え中w

720 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 20:28:08.05 ID:6M2COeov0
>>719
ねえ、オレのレス読んだ?

721 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 20:50:39.02 ID:LZpdo6RoO
糖質制限やって、ビタミンC 100g点滴やると、一週間ぐらいで
見違えるぐらい良くなるな
民間療法なんだべけどもな、日本のビタミンC防腐剤入ってて
直接血管にはいれられんとよ

722 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 21:35:32.09 ID:yTULvt9m0
> サマリーに、
> >糖質をとらない治療法が機能しないばかりでなく裏目に出る
> って書いてあるじゃん。

その裏目に出たって人が肺癌の人かね?
どんどん腫瘍が大きくなってるもんね。
怖いよorz

海外じゃなくて日本で糖質制限で癌が消えた人っているの?
ブログとか探してるんだけ見つからない。
糖質制限で癌が再発した人や悪化した人はみつかるんだけどね。

723 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 21:38:04.05 ID:G4xruW/I0
たしかに脱糖質制限してmecに移行してる人多くなったわ
あえて糖質制限ではダメだったなんてタイトルにしてるブログとかあるしw
糖質制限を旧カテゴリにしてる人とか
釜池→江部→渡辺のパラダイムシフトか胸熱だな
老兵はただ去るのみを見事にやり遂げた釜池師に江部氏は続くのだろうか

724 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 21:45:21.82 ID:jGt4njRP0
MECは何を食べればいいかちゃんと示してくれててわかりやすい
そこが受けてるのかもね

725 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 21:54:35.07 ID:6M2COeov0
>>723
ん?MEC食って糖質制限の一流派じゃないの?よく知らないけど。

726 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 21:55:16.77 ID:XnONSo/m0
知らないなら、引っ込んでろ

727 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:02:40.92 ID:XnONSo/m0
Re: タイトルなし
kanbe さん

スーパー糖質制限食は、カロリー無制限ということではありません。
日本糖尿病学会推奨の厳しいカロリー制限は無用ですが、
厚生労働省のいう標準必要エネルギーが
目安となります。

2013年07月12日 (金)の本ブログ記事
「2013年7月・糖質制限食による体重減少効果」
をご参照いただけば幸いです。
2014/04/13(Sun) 18:47 | URL | ドクター江部 | 【編集】

----------------------------
教祖、バカな信者にも解るようにハッキリ言ってください!
要するに、標準必要エネルギーを越えたカロリーと摂るなって事ですね

痩せるの当たり前じゃんwww
糖質関係ないじゃん

京大卒です、本買ってください

728 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:03:37.29 ID:6M2COeov0
>>722
まあ、確かに糖質制限で治るとは思えませんね。
何度も言いますが予防が一番です。

729 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:04:25.93 ID:6M2COeov0
>>726
引っ込むまでもなく調べてみたら一流派でしたな。

730 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:05:22.60 ID:XnONSo/m0
>>729
突っ込みには、ボケで答えて欲しかった
20点

731 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:08:50.83 ID:6M2COeov0
とはいえPKCζがあるガンの人は断糖療法が効果ある可能性があるってことですよね?

732 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:11:26.94 ID:GgwK8SSH0
たがしゅう先生が痩せないのはどうしてかな
糖質制限食一日一食でもどか食いじゃあなあ、大食いだけは治らないとか前書いてたけどさ
いくら180cmあっても100k前後て
スポーツ選手じゃないんだから
たがしゅう先生の膝とかかわいそう><
そういう意味で渡辺先生のカムカムはいいかもね
一口30回以上の咀嚼して2~3時間もさすがにどか食いしないだろ、と思うけど...

733 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:16:51.67 ID:RHEuUE6q0
>>713
江部、テメーは糖質制限で癌の進行が遅くなるかもって書いてただろ
おまえの本を読んで信じちゃったノッポさんは肉ばっかり食って再発しちまったじゃねーか
謝罪しろ謝罪

734 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:22:34.34 ID:i504oijk0
たしかに釜池先生からの流れを組む一流派ではあるけど
それぞれのセンセ方は違うって主張しそうねw
江部センセは夏井センセが援護射撃するまで
釜池センセには全く触れなかったわけで

735 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:26:59.64 ID:RHEuUE6q0
>>704
これ>>192ぜんぶ印刷してさりげなく机に置いとけ

コメント
 『ハゲるかもって江部先生がブログで注意してるよ』

少しでもハゲたら女子社員に噂流せば終了

736 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:36:44.76 ID:6M2COeov0
逆にアンチが必死な感じで笑えるんだが。
君らから見て宗教にハマっている人なんだろ?
放っておけば?

737 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:37:39.37 ID:6M2COeov0
それよりPKCζはもういいのか?話題終了か?

738 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 22:40:05.82 ID:XnONSo/m0
えっ?、ケンタッキーフライドチキンがどうしたって?

739 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 23:14:43.69 ID:XnONSo/m0
>>738
それ、KFCだから

って、自分で突っ込んだよ、詰まらんヤツだな

740 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 23:35:01.65 ID:6M2COeov0
>>739
詰まらんから無視しだんだよ。詰まらんヤツだな。

741 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 23:52:19.70 ID:j5zHI3ow0
循環器専門医には糖質制限賛成派がかなり存在。
2014年03月20日 (木)

これの本日のに行って来た。
題が糖質制限でないので、心臓病に関心がある、
年配の人ばかり。
1人だけ、怪しい若い人がいた。(Eさん関係?)
あんたも怪しいのではって。

内容はお楽しみ。

742 :病弱名無しさん:2014/04/13(日) 23:58:37.91 ID:j5zHI3ow0
>>741
K医師は、名古屋のH医師派。
郡山のA医師と同級生。
A医師は、自分の考えを同級生等にメールで送っている。
K医師もメールを受け取っている。


予備知識。(これを話たのではない。)

講座の内容は、心臓病が専門でない、開業医に話すような内容。
素人さんには、略語、薬などちんぷんかんぷんだろう。

743 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 01:26:27.34 ID:0JfzPjAF0
>この発言から考えると、患者によるみたいだね。
>PKCζを持っているがん細胞の患者より
>PKCζを持っていないがん細胞の患者が断糖の効果ない。
>で、持ってない患者のガンPKCζを与えられたら
>がん細胞は糖に夢中になるので断糖効くんじゃね?
>ってことみたいだな。
>というわけでこれはむしろ断糖療法が効かない患者さんの原因が分かったってことで
>断糖療法一歩前進の研究なのでは?

また捏造もやしの知ったかぶりと捏造が始まったよwww

腫瘍細胞つうのは、栄養ストレスの条件下で増殖し続けることができるように
PKCζを調節して代謝を適合させるんだ、馬鹿。
糖質の非存在下でのセリン生合成経路を介してのグルタミンを利用するために
それらの代謝を再プログラムし、癌細胞のために必要な可塑性を促進するつうことだ、間抜け。

744 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 06:26:18.11 ID:YRh8tA7nO
糖質制限やって、ビタミンC 100g点滴やると、一週間ぐらいで
見違えるぐらい良くなるな
民間療法なんだべけどもな、日本のビタミンC防腐剤入ってて
直接血管にはいれられんとよ

745 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 06:29:34.77 ID:YRh8tA7nO
たぶんこれが癌死滅の最前線なんだべさ

746 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 06:37:53.38 ID:W6vXi9QT0
>>743
オレは
http://www.news-medical.net/news/20130202/PKCceb6-protein-plays-a-critical-role-in-regulating-tumor-metabolism.aspx
を訳しただけなんだけど。

747 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 06:43:35.45 ID:W6vXi9QT0
いずれにしても糖を断てばいいんじゃね?
って考える人がいるくらいがんはお砂糖好きなので
予防としての糖質制限は有効でありましょう。
なってからじゃ遅いんだよね。
糖尿病もそう。
予防がいちばん。
緩やかでもいいので糖質を減らそう。

748 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 07:09:39.30 ID:W6vXi9QT0
>>743
すべてのがんが栄養不足になったらPKCζを欠損させられるのか?
それともPKCζが欠損したがんが栄養不足時にグルタミンを使えるのか?
どっちなの?
オレはガンによって違うと読んだんだけど。

749 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 07:17:37.84 ID:FpgRc3N40
>>735
ハゲは怖いな。効き目ありそう
どうもありがとう

750 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 07:17:51.88 ID:W6vXi9QT0
どう読んでもPKCζが欠損したがんは糖がなくてもグルタミン使えるように代謝を切り替えて生き残るからより悪性である。
としか読めない。

751 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 07:33:52.72 ID:fo2nNlqs0
ねぇウンコ教祖
グルタミンとロイシンが揃うとmTORC1で爆発するっぽいんだけど
これどう説明してくれるのウンコ
釈明しろウンコ
http://www.cell.com/molecular-cell/abstract/S1097-2765(12)00488-1?switch=standard

752 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 08:22:49.94 ID:ZcNDOTsk0
地中海食でドライアイ増加
2014年04月09日 ソース:専門誌ピックアップ カテゴリ: 一般内科疾患 ・眼科疾患

文献:Galor A,et al.Effect of a mediterranean dietary pattern and vitamin d levels on dry eye syndrome.Cornea. 2014 May;33(5):437-41.

753 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 08:29:19.31 ID:ZcNDOTsk0
カロリー制限で寿命が延びる 「腹八分目が良い」は本当だった

2014年04月11日

 「腹八分目が体には良い」と言われるが、カロリー制限と寿命の関連について、米国であらためて議論されている。
「カロリー制限を25年続けたサルは寿命が延び、加齢にともない増える生活習慣病の発症リスクも低下する」という実験結果を、米ウィスコンシン大学の研究チームが発表した。

754 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 08:38:09.38 ID:W6vXi9QT0
>>751
mTORの活性を嫌うなら
ケトン食しかないな。

755 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 08:56:33.59 ID:aHvygc7V0
先生の食事
番組中に先生の外食風景が映されていましたが、外食で料理をたくさん食べれば高塩分食になってしまうのではないかと心配になりました。
糖尿病はもちろん、高血圧も心配ですし、そのあたりはいかがなのか、先生のご意見をいただければ幸いです。
2014/04/13(Sun) 21:02 | URL | あね | 【編集】

756 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 08:57:58.07 ID:aHvygc7V0
赤身の肉と加工肉
江部先生
 早速ご返事を頂きありがとうございました。
 『赤身の肉と加工肉は、普通の食事をしている群ではリスクを高めるというデータがある。しかしスーパー糖質制限食をしている群では、
まだ何のデータもない。スーパー糖質制限食のさまざまなメリットを考えると、赤身の肉や加工肉を食べてもリスクは高まらないのでは
ないかと期待している。』ということですね。よくわかりました。
 世界がん研究基金のサイトは知りませんでした。良くまとまっているようなので読んでみます。どうもありがとうございました。
2014/04/14(Mon) 05:47 | URL | appleflower | 【編集】

757 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 09:07:01.90 ID:fo2nNlqs0
>>743
リーマスが切れたんだろw

758 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 09:35:07.32 ID:fo2nNlqs0
>>752
ドライアイは脂質合成の低下とマイボーム腺の減少だっけ、確か
インスリン抵抗性の変化は見てないのかな
地中海食の遵守とビタミンD(mTORC1阻害)だけ見ても微妙かも

759 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 09:52:09.08 ID:ZcNDOTsk0
俺の好物は、ナポリピッツァ椎茸入り

760 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 09:52:16.23 ID:fo2nNlqs0
>>756
スーパー糖質制限食のメリットって、>>192みたいに女でもハゲるデメリットを上回るんすかねぇ

761 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 10:16:10.49 ID:fo2nNlqs0
>>759
好みとか聞いてねーしw

762 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 11:21:25.05 ID:W6vXi9QT0
>>757
リーマスなんか飲んでねーし。
というかそんなことよりどうなんだ?
PKCζが欠損している癌と欠損してない癌があるという解釈は間違ってるのか?

763 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 11:35:04.24 ID:W6vXi9QT0
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/3cac24d3daaf39217cf8b01e054c6aac
まあ、癌については要はこういうことでしょ?
だから最良はケトン食だけどさすがにそれはねえ。

764 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 13:06:26.77 ID:YRh8tA7nO
糖質制限やりながら、毎日ビタミンC 100g点滴やると、一週間ぐらいで
癌細胞ドンドン死滅して見違えるぐらい良くなるな
民間療法なんだべけどもな、日本のビタミンC防腐剤入ってて
直接血管にはいれられんとよ
点滴はかってにやると、医療行為になって、と捕まるんか?

765 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 13:12:36.98 ID:ZcNDOTsk0
>>764
自分で点滴するのは、自由だよ

766 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 13:38:46.09 ID:W6vXi9QT0
>>764
http://www.cancerclinic.jp/cancer_treatments/vitamin_c_instillation.html
なるほど。
糖質制限をしてがん細胞に糖質のかわりにビタミンCを与えるわけね。
取り込まれやすく、かつがん細胞にのみ強い酸化作用をもたらす。

767 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 15:08:18.61 ID:ZcNDOTsk0
【健康】「痩せ型」と「小太り体型」長生きなのはどちらかを医師解説
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397348864/

勘違いすんなよ、「デブ型」は最初から比較対象外だからな!

768 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 17:37:55.43 ID:GCqap0C90
捏造のサルコ肥満 Pが、ま〜たやらかしたのか

769 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 18:02:46.57 ID:U3y9gCX60
>>767
ガリガリ難波のようなサルコペニアも対象外w

770 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 03:04:16.46 ID:PxUWelzt0
ケトン産生食の安全性を考える

GLUT1欠損症患児の長期予後から

北里研究所病院糖尿病センター 山田 悟


研究の背景:日本糖尿病学会は極端な糖質制限食の安全性を懸念

 糖尿病や肥満の治療法として糖質制限食が広く受容されつつある中で,どうしても問題視せざるをえなかったのが極端な糖質制限食,
すなわちケトン産生食である。昨年(2013年)発表された日本糖尿病学会の食事療法に関する提言においても,緩やかな糖質制限食に
は理解を示しつつも,極端な糖質制限食には安全性への懸念から推奨できない旨の記述がなされていた(関連記事)。

  しかし,ケトン産生食には難治性小児てんかん(Lancet Neurol 2008; 7: 500-506)や腫瘍〔Nutr Metab(Lond)2007; 4: 5〕に対する医療
食としての意義が別にあり,盲目的に否定することもできない状況である。一方,ケトン産生食の長期予後を考える際,難治性小児てん
かんでは多くの患者が数年でケトン産生食からドロップアウトしてしまう(厳格過ぎて遵守できない)ため,長期予後の検討は難しかった。

 このたび,グルコース輸送担体(GLUT)1欠損症患者を対象にした平均11年間の観察研究の結果がJ Neurol(2014; 261: 589-599)に
報告されたのでご紹介したい。

771 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 03:06:58.22 ID:PxUWelzt0
 一方で,緩めの糖質制限食におけるLDL-Cへの無害性(Am J Clin Nutr 2006; 83: 1055-1061)や血管内皮機能の改善作用
(Metabolism 2009; 58: 1769-1777)を考えると,糖質制限食を実施する際には,日本糖尿病学会の提言にあるように,極端なも
の(ケトン産生食)は避け,緩やかなものにしておくべきであろう。

 どうしてもケトン体産生レベルの極端な糖質制限をしたいという患者に対しては,ガイドライン(Epilepsia 2009; 50: 304-317)や
成書(「ケトン食の基礎から実践まで」 診断と治療社)に従って下記のようなモニタリングやサプリメント投与を検討し,安全性を
確保しなくてはなるまい。

A. ケトン産生食実施中になすべき検査(Epilepsia 2009; 50: 304-317より改変)
(1)栄養学的評価:身長,体重,食事内容,ビタミン・微量元素の摂取状況
(2)臨床化学検査:末梢血,血液ガス,TP,Alb,Ca,Mg,P,AST,ALT,UN,Cr,脂質プロファイル,血清アシルカルニチン・プ
ロファイル,尿中Ca,尿中Cr
(3)オプション:血中ケトン体分画,Zn,Se,腎臓超音波(結石の鑑別),骨密度

B. ケトン産生食実施中に投与すべきサプリメント(Epilepsia 2009; 50: 304-317より改変)
(1)一般的推奨:マルチビタミン,ミネラル(Ca含む),ビタミンD
(2)オプション:クエン酸,下剤,付加的微量元素(Se, Mg, Zn, P),カルニチン,中鎖脂肪酸(ココナッツ油),食塩
※ 一般的なケトン産生食では三大栄養素比率(蛋白質:脂質:糖質)が6: 90: 4程度であるが,マイルドなケトン産生食(別名を修
正アトキンス食という)では27: 65: 8程度である

772 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 08:44:01.71 ID:waLJ2KA10
「糖尿病は糖質制限で酒も呑める、HbA1cも劇的に下がる!」というブログから

 写真も掲載されており、面白いので時々見ています。このブログの2014年4月4日(金)右目がヤバい 2014年4月5日(土)またもや網膜裂孔 
というタイトルの記事を読みますと、糖質制限をしている人がこのような症状が出ているのですから、むしろ糖質制限は危険があると考えた方
がまともだとおもうのですが、世間で蔓延しているこの糖質制限病は一体いつになれば落ち着くのでしょうか?糖質を摂取しないのですから、
血糖値が上がらないのは当然なのですが、この血糖値という数字の魔力が人間の冷静な判断力を鈍らせているようです。

773 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 08:48:14.94 ID:KDR3nzrC0
MECやっている人。
壮大な人体実験。(いつどのような病気になるか)
これも追跡しよう。

私は、絶対まねしない。

774 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 11:26:51.19 ID:M33SYyY00
>またもや網膜裂孔
糖質制限する前のダメ−ジだろ

775 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 11:28:40.65 ID:gW56tbAH0
>>771
下剤w
油ばっかり飲んでたら、下剤飲んでも出るのは細菌の死骸だけw

>>772
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/harenochikumo3/view/20140406/1396792433
>糖質を摂取しないのですから、血糖値が上がらないのは当然なのですが、

間違ってるな
きちんと「このクズは酒を飲みまくっているのですから、血糖値が上がらないのは当然」と書かないと

776 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 13:10:42.59 ID:Qc7jBz/20
糖尿病学会に属してる医者のいうこと
○○だな。

777 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 13:11:32.04 ID:JpGnyb2w0
>>775
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/harenochikumo3/view/201001

こいつ、頭おかしい。

778 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:02:41.18 ID:rpUNx7Yo0
>>777
そうでもない

>炭水化物至上主義
>わたしは、炭水化物を積極的に摂取すべきだという考え方をしており、
>もし、これを阻害する原因があるとすれば、他のもの、塩分やアルコールなどが危険因子として上げられ、

>炭水化物を摂取しなければ、インスリンは分泌されなくなるかその機能が低下することになるのですから、
>事実上、退化することになるでしょう。
>2010年1月26日(火) 10:11

インクレチンのことを考えれば、むしろ正しい
アルコールの過剰な摂取はAktを阻害するので、これも正しい
塩分の過剰な摂取もマグネシウムを排出するので、やはり正しい
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2011/011605.php

ヘイフリック限界を考えれば糖質とタンパク質の過剰摂取はもちろん控えるべきだが、
炭水化物の多い食品には、食物繊維、ポリフェノール、マグネシウムも多く、むしろ糖尿病を予防する

そもそも糖質を控えすぎるとFoxO1を誘導してインスリンの転写が止まる
何をもって異常と判断したのかむしろそっちが知りたいね

779 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:08:30.09 ID:JpGnyb2w0
糖尿病になった人に「糖質の摂取不足です!」っていう医者がいたらどうおもいますか?
ぼかあわらっちゃいます。

780 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:15:12.75 ID:kabMBZ9S0
実際に教祖ブログの書き込みに、境界型で糖質制限して、糖尿病型になったヤツ多いからな

781 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:16:59.20 ID:JpGnyb2w0
マグネシウムが足りないなら海藻類食えばよろしい。

782 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:19:14.28 ID:JpGnyb2w0
インスリンはタンパク質でも分泌される。

783 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:25:34.15 ID:rpUNx7Yo0
「糖質制限の人は毎日海藻を食べないといけません」

「なぜならマグネシウムが不足しやすいからです」

ダメじゃん

784 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:28:08.98 ID:qlkJUy4K0
ぼかあもわらっちゃいますた。
わらうと糖尿病が治る。
もいちどわらわせること書いてちょうだい。

785 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:32:05.78 ID:JpGnyb2w0
>>783
日本の長命村・短命村という本を嫁。
海藻類を摂るところは総じて長命。反して白米ばかり食うところは総じて短命。
らしいよ。

別に糖質制限に限定した話ではなく海藻類は摂るべき。

786 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:35:00.01 ID:JpGnyb2w0
糖尿病の原因が炭水化物の摂取不足!
ケーキも菓子類も食い放題!
もうね。。。。

787 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:36:25.29 ID:KTaxus9J0
>>786
ばか登場。

788 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:39:28.84 ID:rpUNx7Yo0
>>782
それ、正常な人の話だから

789 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:39:57.73 ID:XDY4YCXx0
MECの教祖、渡辺医師。
食物繊維、海藻、EPA、Mg 必要なし。
MECやっている人のブログ注目。
いつたおれるjか。

790 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:42:47.35 ID:JpGnyb2w0
>>788
は?
>炭水化物を摂取しなければ、インスリンは分泌されなくなるかその機能が低下することになるのですから、
>事実上、退化することになるでしょう。
>2010年1月26日(火) 10:11

このバカが言ってるんだけど。
正常な人前提だろ?

791 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:47:11.95 ID:JpGnyb2w0
>>787
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/harenochikumo3/view/201202

こいつ、動物性タンパク質はケーキ、菓子パンからしか摂ってないんだってよ。

792 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:48:30.09 ID:JpGnyb2w0
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/harenochikumo3/view/20110115/1295064850

砂糖は万能薬!

793 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:49:14.70 ID:JpGnyb2w0
カレからしてみればSGLT2阻害剤なんかもってのほかです。
糖質が足りないのが糖尿病の原因なのですから!

794 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 20:49:48.08 ID:VpZuMVzR0
果物や野菜は死亡リスクを低減する
ttp://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=5000:2014414&catid=51&Itemid=104

795 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 21:30:57.43 ID:B5p7iAnE0
バカ医者登場

夏井睦氏が語る「炭水化物が人類を滅ぼす」の根拠(上)
ttp://gendai.net/articles/view/life/149454

夏井睦氏が語る「炭水化物が人類を滅ぼす」の根拠(下)
ttp://gendai.net/articles/view/life/149455

796 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 21:41:06.07 ID:J8dz91uy0
【糖質制限食十箇条】

一、魚貝・肉・豆腐・納豆・チーズなどタンパク質や脂質が主成分の食品はしっかり食べてよい。
二、糖質特に白パン・白米・麺類及び菓子・白砂糖など精製糖質の摂取は極力控える。
三、主食を摂るときは未精製の穀物が好ましい(玄米、全粒粉のパンなど)
四、飲料は牛乳・果汁は飲まず、成分未調整豆乳はOK
   水、番茶、麦茶、ほうじ茶もOK
五、糖質含有量の少ない野菜・海草・茸類は適量OK
   果物は少量にとどめる。
六、オリーブオイルや魚油(EPA、DHA)は積極的に摂り、リノール酸を減らす。
七、マヨネーズ(砂糖無しのもの)やバターもOK
八、お酒は蒸留酒(焼酎、ウィスキーなど)はOK
   醸造酒(ビール、日本酒、など)は控える。
九、間食やおつまみはチーズ類やナッツ類を中心に適量摂る。菓子類、ドライフルーツは不可。
十、できる限り化学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ。


これが基本、。MECは異端。by 江部

797 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 22:31:54.33 ID:zsjg6AR00
>>795
糖質カットにはまってる中年集団が同じこと言ってた…人の昼ごはんを見て
そのご飯、角砂糖14個分なんだよ、砂糖だとしても食べる?食べないよね〜?

昨日付き合いで晩飯に米食ったら今朝は調子が悪い、
玄米は食べていいらしいって読んだけどやっぱり調子悪くなる、とかなんとか。

今まで普通に食べてたものを食べて調子が悪くなったら病気だと思うんだけど、
毒を毒だと感じられるようになった=体が良くなった証拠だと喜んでる。怖い。

798 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 22:42:56.19 ID:JpGnyb2w0
>>797
まーその集団がどうだかしらんけど、
糖質摂ってて調子が悪い状態が普通だと思ってたらそうじゃなかった
ってことはありうる話。

799 :病弱名無しさん:2014/04/15(火) 22:54:58.37 ID:ytF1IPqR0
砂糖に換算。バカだと言っている。
10 Myths Within The Low-Carb Community
ttp://authoritynutrition.com/10-myths-within-the-low-carb-community/

800 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 00:16:53.90 ID:oudnmrmL0
糖質制限食ばか十箇条

801 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 01:11:53.63 ID:WAwUrmMp0
>>798
なるほどねー
糖質制限に興味ない自分には、ご飯が角砂糖に見えたり食べると調子悪くなるなんて
摂食障害としか思えないけどw
一生続けられるなら合う人には最高かもな
現実には避け難い付き合いもあるし、そのたびに調子が悪くなるとなると不便そう
っていうか、炭水化物で調子が悪くなったと聞かされるたびに反応に困ってる

とりあえず人が食ってるものを毒呼ばわりするのやめさせたいんで
しばらくこのスレロムって糖質制限にはまってる人の考え方を学ばせてもらうわ
なんか空気読まない書き込みしてごめん

802 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 02:51:54.77 ID:l3YToq4d0
>>801
空気読んでるね。
このスレ、糖質毒っていう人だけでない。

803 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 03:15:13.84 ID:MwaVZOLS0
>>801
夜糖質とっても調子わるくなんかならんけどな。
昼糖質とると午後眠くはなるが。

804 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 04:00:04.51 ID:d6xlPTG40
80年以上炭水化物食べている。
糖尿病でない。太っていない。

あんたら学生時代、ごはん食べて眠くなっていたの?

805 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 06:37:51.30 ID:MwaVZOLS0
>>804
昼から居眠りしてる学生なんか山ほどいるだろ?

806 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 06:43:20.55 ID:i48Eud920
>>795
記者も馬鹿すぎて笑える
馬鹿なインタビューをそのまま載っけるなよ

>血糖値を上げるのは炭水化物だけです。
>余計に取れば、脂肪肝や皮下脂肪にしかならない。
>一方、バター、チーズ、肉類などの脂肪に含まれる脂肪酸は、ホルモンや細胞膜の形成などに使われる。タンパク質は筋肉や組織の材料です。
>タンパク質と脂質は外部から取り込むしかありません。

はぁ?w

>お酒は日本酒、ビール以外なら焼酎やウイスキーは飲んでもいい。

はぁ?w

>マヨネーズも脂身も焼き肉も気にせず食べてください。

はぁ?w

>私は最近、朝晩2食しか食べていません。

はぁ?w

糖尿病まっしぐらの食生活してるなぁ
江部みたいにコソコソ薬を飲むようにならないといいけど
つかいいかげん炭水化物と糖質の区別つけろよw

807 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 06:52:21.82 ID:OUtIVnUE0
>>805
どこの大学?早大。

わたし、K大。眠っている人いなかった。

808 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 06:56:24.06 ID:OUtIVnUE0
>>807
K大って、慶応じゃない。

学費やすかった大学。

T大も受かるけれど、やめた。

809 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 06:56:58.77 ID:MwaVZOLS0
>>806
はぁw
だけじゃだめ。ちゃんと意見を述べないと。
夏井式は血糖値対策のみで他のことを考えていない。
特にEPAやマグネシウム、タウリンなど。

810 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 06:58:25.41 ID:OUtIVnUE0
>>808
やめた理由。
K大が家から近いから。

高雄病院の評判よく知っている。

救急車の病院。

811 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 06:59:29.20 ID:MwaVZOLS0
>>807
大学の話じゃないよ。
中学や高校の話。
居眠りなんて普通の光景だった。

812 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:01:14.15 ID:OUtIVnUE0
>>811
いなかったね。
ぼんくらなの。

813 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:02:30.15 ID:MwaVZOLS0
>>812
あ、そう。時代がちがうのかしらね。
てかあなたの学歴の話なんか聞いてないから。

814 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:05:09.64 ID:MwaVZOLS0
まいずれにせよ午後眠くなるなんてな一般的な話で
そこを否定しにかかる人がいるとは思わなかったw
こんなことにもソースがいるのか?

815 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:05:42.09 ID:ios5/zCP0
夏井医師 講演
ttp://www.wound-treatment.jp/dr/lecture/

K医師の方がよいな。

816 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:09:53.59 ID:i48Eud920
母校の学生の質の低さをアピールして何がしたいんだろコイツ

817 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:11:51.44 ID:MwaVZOLS0
>>816
あなた、母校愛に溢れていますね。
バカバカしいツッコミするなよ。。。

818 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:21:13.33 ID:i48Eud920
>>809
> はぁw
> だけじゃだめ。ちゃんと意見を述べないと。
> 夏井式は血糖値対策のみで他のことを考えていない。
> 特にEPAやマグネシウム、タウリンなど。

もう夏井はそういう修正をしてもどうにもならないレベルw
強い蒸留酒は血糖値の上がり下がりをマスクしちゃうから、信者度が高くなって面倒くさいんだよな
>>772なんか検査の前日に酒飲んでるし

819 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:24:28.43 ID:TaRLoD5p0
居眠りが多いクラス=落ちこぼれクラス

居眠りが多い学校=クズ

こんなやつがはまる、それが糖質制限

820 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:33:06.95 ID:wi9GCBlM0
>海藻類

甲状腺癌が心配

821 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:41:16.52 ID:MwaVZOLS0
>>819
またこんなレッテル貼りか。くだらん。
ご自由にどうぞ。

822 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:42:27.84 ID:i48Eud920
>>820
取り過ぎは本当にやばいみたいだな
はいアウトー
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/2959.html

823 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 07:43:22.60 ID:i48Eud920
そういえば夏井も『玉なし』とかひどいレッテル貼りしてたなぁ

824 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 08:40:22.11 ID:fx9q21Fh0
>>819
デブ→痩せた  糖質制限崇拝。

一般人 普通の食事で体重管理、眠気なし。

825 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 08:49:17.08 ID:RdWcCu5k0
中学時代
授業中は寝てた

高校時代
授業でずに、喫茶店で朝食、パチンコ屋、雀荘

大学時代
実習以外は授業でずに、バイト、合コン、タブホのサービスタイムで12時間耐久エッチ新記録7回

そんな俺はT大です
江部がアホに見える

826 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 08:53:58.90 ID:MwaVZOLS0
>>822
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/3cac24d3daaf39217cf8b01e054c6aac

そんなに癌がこわいならまず糖質を減らそうか?
マグネシウムを米からとろうなどとは思わないほうがいいんじゃない?

827 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 08:54:01.01 ID:bO0QEeB10
>>820
海藻摂取と甲状腺がんのリスク上昇に関する
「昆布の栄養機能研究会」としてのコメント
ttp://www.kombu-labo.jp/topics/120414.html

828 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 09:00:46.99 ID:l9jX0p7w0
>>825
T大=東大ですか?
実習ってww

そのようなのもいるだな。
大学入ってわかった。

眠気はどうでした?

829 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 09:02:31.05 ID:TaRLoD5p0
俺の周りは午後の授業中みんな寝てた

昼メシの糖質が悪い

糖質は毒!


さすがカルト@捏造もやし
バカ丸出し
偏差値も低い

830 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 09:04:55.22 ID:RdWcCu5k0
>>828
実習は出席を誤魔化せないんだよ、代返効かないし
眠いくらいなら、授業でないで遊びに行ってたYo!

831 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 09:11:28.53 ID:i48Eud920
>>827
>日本人は古来より昆布などの海藻食品を食べており、
>摂取量の少ない外国人と比較して、ヨウ素を体内に蓄積しにくく、
>過剰摂取の影響を受けにくいと考えられている事。

その日本人のコホートで否定的なデータが出たって話じゃないんですかね
それはともかく、

>注意点としては、ダイエットなどの目的で食生活のバランスを大幅に崩してまで、
>海藻製品を異常に大量に食べるべきではないと考えます。

だそうだ
わかったかな>>781

832 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 09:14:32.27 ID:MwaVZOLS0
>>829
わかったわかった。
眠くならないのが普通ってことでいいよ。
これもオレの捏造ってことでw
いやあキン肉マンさんにはかなわないなあ。

833 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 09:16:10.86 ID:MwaVZOLS0
>>831
だれも異常に食えとは言ってないだろ。
味噌汁にでもいれて普通に食え。

834 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 09:18:55.20 ID:q0vqADGs0
マグネシウムを多く含む食品

835 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 09:24:04.94 ID:MwaVZOLS0
スルメもオススメ。
白米なんかマグネシウムは申し訳程度しか入ってないだろ?

836 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 09:50:03.04 ID:0wA7Py9v0
いつも楽しみに、ブログを拝見しています。42歳主婦です。今年1月からスーパー糖質制限と渡辺先生の
MECを取り入れています。基本的に健康で去年の健康診断の数値は先生にオール五と言われていました。
ただ今年先日の健康診断でLDLコレステロールが390と出てしまいました。(昨年は104でした。)中性脂肪は
63、HDLは118。
肝機能は問題ありませんでした。BMI17なので痩せています。

先生はあまりの数値に「検査ミス」とおっしゃって再度足を運ぶのですが、糖質制限をしているので、もしかし
たら間違ってはいない数値なのか・・・とも思っています。

こういう事はございますか?不安で思わずメールさせて頂いています。
2014/04/16(Wed) 03:41 | URL | 匿名希望 | 【編集】

837 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 09:51:18.72 ID:0wA7Py9v0
太るメカニズム
江部先生、初めまして。 この2日の先生のまとめはとても分かりやすく、今後糖質制限を人に説明するときも、
ここを見てと言えば済むので(?!)とてもありがたいです。

私はこのサイトのおかげで摂食障害から抜け出すことができました。 本当にありがとうございます。 (生来痩
せ型で、耐糖能異常もありません)

ただ過食をしていた頃の名残といいますか、単に大食いなのか、2週間に一回くらいはどうしても無性に大食い
をしてしまいます。 昔と違って、葉物野菜以外の糖質は一切摂らないので、量も多くは食べられないし、食べた
後は長く満腹感が続くので、次の食事が食べられないこともあるくらいで、体重の増加はありません。

そこで一つ質問をさせていただきたいのですが、インスリンの追加分泌がほとんどないような状態で、摂取カロリ
ーが消費カロリーを超えて体重の増加が見られる場合、どのようなメカニズムで太るのでしょうか? 私の場合は、
脂物が好きではないので、たんぱく質の摂取が主です。 運動も毎日しているので、筋肉そのものも肥大している
ようにも思いますが、運動をしない人の場合はどうなのでしょうか? 
2014/04/16(Wed) 08:49 | URL | 桜 | 【編集】

838 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 10:13:36.62 ID:RdWcCu5k0
現代人にインスリン追加分泌させない時点で、キチガイカルト教団
生理的事実ですとか
どこが、生理的なんだよwwwwwwwww

839 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 11:39:44.87 ID:Gj4UD6z60
スーグラ 4月17日発売
ttp://ameblo.jp/morizononaika/entry-11823887836.html

このような開業医いるんだな。

メーカー、卸 実績ありでうはうは。

実際はバカ。

患者は賢くなろう。

840 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 13:34:41.62 ID:wgu/nYOu0
糖質依存と、体温について
いつも楽しみに拝見しております。
糖質制限を私と母は3月からスタート、
父は4月からスタートしています。

1、糖質依存から抜け出す=食べたいと思わない
ということなのでしょうか?
私はまったく食べたいと思わなくなりましたが
両親が甘いものや炭水化物を食べたい!!
という思いがまだまだ消えないそうです。
(でも、我慢しています)

2、体温について
私は少し上がりました。(36.5→36.7℃)
しかし、両親がいつもの平熱よりも低くなっています。
母の平熱がもともと低い方だったのですが更に下がり
35℃以下になったりしています。
低体温は免疫力が低下するといわれてますが
その辺はいかがでしょうか?
糖質制限をして低体温が改善した方もいらっしゃるそうですよね。
期待していたのですが、さらに低体温になっていてショック
だったようです。これはどんなことが考えられますか??

お忙しいところ恐れ入りますが
宜しくお願い致します。

2014/04/16(Wed) 09:45 | URL | 美月 | 【編集】

841 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 14:55:16.94 ID:MwaVZOLS0
>>832
えー、本日、試しに昼にがっつり大盛りのカレーライスを食って
午後の退屈な会議に臨んでみました。
満腹で気持ち悪いがいまのところ眠くねーな。

でもうまかった。
激辛カツカレー最高ですね。

842 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 15:32:24.28 ID:i48Eud920
血糖値が下がっていると、配偶者に対する怒りが増幅される
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=44086&-lay=lay&-Find

>なぜ血糖値が低いと怒りっぽくなるのか? 
>ブッシュマンによれば、血糖(グルコース)は脳のエネルギー源である。
>怒りの衝動を自己抑制するためにはより多くのエネルギーが必要になるが、それが足りなくなるということらしい。

>「脳は体重の2%しかないのですが、消費カロリーの20%を占めている。したがってエネルギーの枯渇にきわめて敏感な臓器なのだ」とブッシュマンは語っている。
>「ひとつ単純なアドバイスをしよう。夫婦で難しい話をするときは、何か食べてからにすること!」

怒りに任せて連投する人はカロリー不足だそうです。
怖いですね!

843 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 15:46:34.38 ID:i48Eud920
>>837
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2926.html
>Re: 太るメカニズム
>桜 さん
>スーパー糖質制限食でも、基礎分泌インスリンは普通にでていますし、
>追加分泌インスリンも2〜3倍くらいは野菜分の糖質などに対して出ています。
>2014/04/16(Wed) 14:05 | URL | ドクター江部 | 【編集】

ペテン教祖がまたインチキ垂れ流してるな

844 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 15:47:38.83 ID:RdWcCu5k0
>>840
>>9
> ★糖質制限の副作用
> 第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
> 第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事  ←★いまココ
> 第三は、キチガイになる事
> 第四は、臭い事、こっちくんな
> 第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
> 第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
> 第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
> 第八は、LDLが上昇しやすい事
> 第九は、極度のガリガリになる事
> 第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
> 第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
> 第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車

845 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 15:48:32.21 ID:RdWcCu5k0
>>842
>>9
> ★糖質制限の副作用
> 第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
> 第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
> 第三は、キチガイになる事  ←★いまココ
> 第四は、臭い事、こっちくんな
> 第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
> 第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
> 第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
> 第八は、LDLが上昇しやすい事
> 第九は、極度のガリガリになる事
> 第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
> 第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
> 第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車

846 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 16:18:41.88 ID:MwaVZOLS0
>>842
糖質を制限しましょう。
血糖値の乱高下がなくなり
βヒドロキシ酪酸が安定的に脳のエネルギー源になりますので
精神も安定しますね。
ねつ造モヤシ!などと人を罵倒する人は特に。

847 :病弱名無しさん:2014/04/16(水) 18:15:16.55 ID:i48Eud920
http://yaplog.jp/dacho_okbokujo/archive/1349
>重症患者では肥満パラドックスというより筋肉量の問題じゃあないか、という観察研究。

>単独施設で入院した人工呼吸患者のうち入室前後数日間に腹部CTが撮影された240人を対象。
>L3レベルでの筋肉量(cm2)を算出し多い群と少ない群に分けて検討している。

>結果、対象患者のうち筋肉量低下と判断されたのは63%であった。
>筋肉量低下群と正常群を比べると、死亡率は47.5% vs. 20%(p=0.008)と有意差を認めていた。

>ということで、重症患者で体重が多い方が予後が良いというのは筋肉量の問題が大きいのではないか、という結論。
>よくわからない肥満パラドックスとかよりはすっきりした説明だと思う。

ただの肥満とマッチョはやっぱり違うよね、という当たり前の結論のようで

848 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 07:35:36.23 ID:Lga/bVv60
>>840
Re: 糖質依存と、体温について
美月 さん

1、糖質依存から抜け出す

 個人差がありますが、基本は徐々に慣れてもらうということです。
 700万年間の狩猟・採集時代は、人類皆糖質制限食ですので、DNA的には必ず慣れるはずなのですが・・・。

2、体温について

こちらも個人差がありますので短期間のことで、一喜一憂しなくてもいいと思います。
体温上昇されるかたがほとんどですが、たまに体温が下がる人もおられます。

この場合、摂取エネルギー不足にはご注意ください。
摂取エネルギー不足がなければ、その内体温も適正になると思います。

2014/04/16(Wed) 14:10 | URL | ドクター江部 | 【編集】

849 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 07:37:16.02 ID:Lga/bVv60
>>837
Re: 太るメカニズム
桜 さん
スーパー糖質制限食でも、基礎分泌インスリンは普通にでていますし、
追加分泌インスリンも2〜3倍くらいは野菜分の糖質などに対して出ています。
普通の糖質ありの食事なら、追加分泌インスリンは10〜30倍でます。

あとは、
<摂取エネルギー>消費エネルギー>

なら、脂質、蛋白質、糖質を問わず、体重は増えます。
糖質だけでなく、脂質や蛋白質も余剰分は中性脂肪(体脂肪)として蓄えられます。

ただ同一摂取エネルギーならば、糖質が一番太りやすいということです。
2014/04/16(Wed) 14:05 | URL | ドクター江部 | 【編集】

850 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 07:40:47.26 ID:Lga/bVv60
>>836
Re: タイトルなし
匿名希望 さん

「今年先日の健康診断でLDLコレステロールが390と出てしまいました。
(昨年は104でした。)中性脂肪は63、HDLは118。
肝機能は問題ありませんでした。」

元々、菜食主義的な食生活で、食材からのコレステロール摂取が少ない場合、
肝臓のコレステロール産生機能が高まります。

普通食の人で、肝臓産生のコレステロールが約80%、食事由来のコレステロルが約20%です。
菜食の人では、
例えば肝臓産生のコレステロールが約90%以上、食事由来のコレステロルが約10%以下とかです。

つまり、菜食的な人が、スーパー糖質制限食に切り替えると、
「亢進した肝臓のコレステロール産生+増加した食事からのコレステロール」により
かなりの高値となります。

1年〜2年で元に戻りますが、高値過ぎて不安であれば、「ゼチーア」という薬が
食事からのコレステロール吸収を抑制するので、大変よく効きます。

扉ページの「コレステロール」の項もご参照いただけば、幸いです。
2014/04/16(Wed) 13:57 | URL | ドクター江部 | 【編集】

851 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 08:25:45.68 ID:eJT3RuP90
肝臓はLDLコレステロールを選択的に作るの?

852 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 08:31:25.37 ID:Lga/bVv60
いいかげんな説。
食事工夫すればよい。

853 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 08:43:28.35 ID:Lga/bVv60
>>852
>いつも楽しみに、ブログを拝見しています。42歳主婦です。今年1月からスーパー糖質制限と渡辺先生の
>MECを取り入れています。基本的に健康で去年の健康診断の数値は先生にオール五と言われていました。
>ただ今年先日の健康診断でLDLコレステロールが390と出てしまいました。(昨年は104でした。)中性脂肪は
>63、HDLは118。
>肝機能は問題ありませんでした。BMI17なので痩せています。

MECって江部派じゃないのよ。

854 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 08:46:08.78 ID:Lga/bVv60
チーズと精子の関係を研究
ttp://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=96342&from=ym

855 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 15:09:43.11 ID:pl7lL5DQ0
空腹時のインシュリン基礎分泌
江部先生、いつもブログでわかりやすく説明していただきありがとうございます。妊娠時に妊娠糖尿になり、それ以来7年、運動やプチ糖質制限をしてきましたが、加齢にはなかなか勝てないようです。
HbA1cは昨年まであまり変化なくきたのですが、昨年空腹時血糖値が弱冠高くなり、今年の健診はこれからですが不安です。昨年は糖質をとった後の2時間後血糖値は変化なかったのですが。
ところでネットでみていて、糖新生は糖質をとらない時に起こるとあり、本当でしょうか?夕飯に糖質をとった方が朝の空腹時血糖値はよい数値が出るとの意見もあり…。もちろん毎食糖質をとれば、HbA1cは上がると思うのですが。
インシュリンの基礎分泌は、糖質をとっている日常と糖質をとらない日常では数値は変わるのでしょうか?よくわかっていなくてすみません。追加分泌は糖質をとれば高くなると思うのですが。
病気になる不安と恐れが絶えず、これからも先生のブログを励みに頑張っていきたいです。
2014/04/17(Thu) 11:53 | URL | さくら | 【編集】

----------------------------
信者は、こんなんばっかり

856 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 17:06:48.55 ID:+lugJ0MZ0
おはようございます。
17日となりましたが、いよいよスーダラ節、じゃなっくて、スーグラ錠発売ですね。 糖質制限をきっちりできていれば、
いらないのかもしれませんが、私はそちらに逃げそうです...
以前の記事で、2割くらい(だったかな)の人が、糖質制限から脱落すると先生はおっしゃってましたが、そういう人たち
への投与は考えてらっしゃいますか?
2014/04/17(Thu) 08:57 | URL | なお | 【編集】
調子に乗って連投すみません。
あと、ザルティア錠も今日発売ですね。
私個人としては、すっごく興味があります。 あちらの悩みはなかなか話題にしにくいですが、
先生の外来にかかられている男性のDM患者さんでは、こういう悩みは多いのでしょうか?
2014/04/17(Thu) 09:28 | URL | なお | 【編集】

857 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 17:39:38.05 ID:nHGWf8eT0
>>848
>  700万年間の狩猟・採集時代は、人類皆糖質制限食ですので、DNA的には必ず慣れるはずなのですが・・・。

数十年前に医学部を卒業したっきりで、人を騙すことしか考えてない糞ムシのくせに
DNAの何をわかってるってんだろうな

858 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 18:20:12.56 ID:NT90wrDP0
そんなやりとりよりこっちを貼ろうよ。
koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2927.html
江部センセのところでもこの話題が。
まあ癌の性質を考えたら当たり前のことなんだけどね。
みなさん癌を避けたいならば緩やかでいいので糖質制限しましょう。
他のリスクなんかかわいいものです。

859 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 18:54:07.66 ID:par3/REh0
もうガンになったで

860 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 19:20:36.79 ID:MCdDzXZm0
|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
|i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
|i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
|i!i |!┗┛┗┛i|!i|  / |   / | ┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
i| |||i|!i| ||!|i||i!   /,_ ┴─/ ヽ      |!i| ||| |i||!|i|i|||| ||i
|i|| ||i!i||     (_゜.,》.'(_゜,》)ミ ヽ       ! | |!i||!|ii||!|ii|
i|ii        / ,,__,ニ、、 ノ( |           i|i!|i|
|i        | Y~~/~y} `, ~ |  そ、そんなー…   |i
!.          | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く                 .!
i        / <ニニニ'ノ    \               l

861 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 20:27:53.51 ID:iHQeHGXh0
>700万年間の狩猟・採集時代は、人類皆糖質制限食ですので、DNA的には必ず慣れるはずなのですが・・・。

元祖捏造もやしだな

862 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 20:28:19.44 ID:nHGWf8eT0
>>858
それ以前ここに貼られてたろ
半年ROMれよゴミ

863 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 20:32:28.42 ID:511lIDLi0
哺乳類のDNA的には、別の生き物のオッパイを飲むことはなかったんじゃないのかね
アルコールだって700万年間ずっと飲んでなかったろうよ
さすが捏造教祖

864 :病弱名無しさん:2014/04/17(木) 21:53:51.23 ID:511lIDLi0
>>858
>脂質→ガン X
>炭水化物→ガン ↑↑
>タンパク質→ガン ↑

えーと・・・?

>>796
>タンパク質や脂質が主成分の食品はしっかり食べてよい。

ガンになりやすいタンパク質を、しっかり食べていいんですよね?
そして教祖の言う通りにタンパク質をしっかり食べた結果がこれ

http://valpolicella.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
>ガンは大きくなっていました。

http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-736.html
>左肺野に多発性の再発あり。

865 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 00:09:44.74 ID:lZQwNWjw0
バカの一つ覚え

866 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 07:12:59.59 ID:ZvtHw8B4I
>>862
なに怒ってるの?w
>>864
それガンになってからの話だろ?
予防の話なんだが。
ばかだろ?
それに言ってるのは江部じゃなくて
えら〜い専門家の先生だよ!

867 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 07:22:03.36 ID:ZvtHw8B4I
糖質制限否定派は
それを真にうけてがんになったらどう責任をとるの?!
とか言ってみたりしてw

868 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 07:45:14.13 ID:0whhs4Es0
バカ登場。

偉い先生って?
信じて下さい。
私はまねはしない。

869 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 07:50:13.28 ID:ZvtHw8B4I
>>868
信じるも信じないも癌の専門家がエビデンスがあると言ってるんだけど。
バカは自分だろ?

870 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 07:55:16.08 ID:ZvtHw8B4I
>>868
つかまねしないってどう言う意味?
糖質とりまくるってこと?

871 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 08:26:58.92 ID:modezC6w0
教祖:糖質摂るとガンになります(笑)
世界中を探し回って、戯言見つけてきたんだもん
信者を脅かすには、十分なんだもん

本買ってください
京大卒です、ドゾヨロシク

>>8
> 糖質中毒かもしれません
> 倹約遺伝子の持ち主かも知れません
> 大食漢タイプかも知れません
> 摂取カロリーが足りません
> 筋肉量が多いタイプかもしれません
> 基礎代謝が低いタイプかも知れません
> 脂質代謝異常です
> 信心が足りません
> そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
> 諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
> 糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
> 生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
> 糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません    ★★←いまココ
> 糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります    ★★←いまココ
> 糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
> 食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
> 標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
> 糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます

872 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 08:45:32.73 ID:wD+vzWYM0
日本人のためのがん予防法
ttp://ganjoho.jp/public/pre_scr/prevention/evidence_based.html

873 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 08:59:27.64 ID:ZvtHw8B4I
>>871
こんなやつこそ本当のバカだろ?
戯言ってw

874 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 09:06:15.57 ID:modezC6w0
データも提示しない戯言でさえ宣伝に利用する → New!
新聞インタビュー中の雑談の一言が…、繰り返し繰り返し強調引用して「久山町のヒゲキガー」

875 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 09:10:58.55 ID:ZvtHw8B4I
>>874
データも提示しない週刊誌の記事でわーわー騒いでたじゃない?w

876 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 09:12:44.34 ID:modezC6w0
誰かが講演会でイッテタガー
過剰摂取は良くない、デブるから、肥満がガンの原因ともなります

教祖:スーパー糖質制限が最強です
信者:そうだ、そうだ
普通の良識人:健康の為にバランス良く食事しよう

877 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 09:15:35.24 ID:ZvtHw8B4I
>>876
誰が言ってるかが問題だろ?
必死すぎてもうね。。。
もし君の実家がラーメン屋なら気持ちは分かるがw

878 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 09:33:14.30 ID:modezC6w0
過剰摂取が良くないと言われたら、普通にするのが普通の人
体重250Kgのアメリカンデブが、ピザやベイクドポテトの量を減らす

方や教団では、
教祖:糖質はガンになります、スーパー糖質制限が最強です
信者:そうだ、そうだ

もーなんかねー
データも提示しない戯言でさえ、最大限強調引用して宣伝に利用する → New!

879 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 09:39:23.27 ID:modezC6w0
糖尿病性腎症
タンパク制限しなくてもよいと誰かがイッテタガー

教祖:スーパー糖質制限してタンパク質過剰でも問題ありません、イッテタガー
信者:そうだ、そうだ
普通の良識人:タンパク制限しなくて良いなら助かる、普通にタンパク摂って見ようかな

こんなんバッカリ

880 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 09:42:21.68 ID:XPm5NAxz0
>>879
あんた毎日必死だなぁ。

今日は透析日じゃないのか?
足は残ってるか?

881 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 09:43:23.48 ID:YLjVvPC5I
>>876
糖質の過剰摂取が問題という認識があるなら
ではどれだけの量が適正かを考えないと。
必須栄養素でもないものをカロリーの50%以上も摂取するのは
適正とは思えませんね。
もう少し減らしましょう。
スーパー糖質制限は行き過ぎだけど。

882 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 09:56:19.16 ID:modezC6w0
>>881
> 糖質の過剰摂取が問題という認識があるなら

オイラは、そういう認識は無いYo!
バランスよく食べればよいんでないの?
小学校の先生が言ってた、偏食は良くないよ
スーパー糖質制限なんて、超偏食、人間の食い物じゃねーな

炭水化物は、50%くらいで良いっしょ

883 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 10:16:52.42 ID:YLjVvPC50
>>882
>炭水化物は、50%くらいで良いっしょ

いや、それが適正なのかが今問われてるんでw

884 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 10:17:58.29 ID:modezC6w0
必須アミノ酸、必須脂肪酸
それ以外はなくても人体内で合成できる

教祖:必須糖質はありません、生理学的事実です、スーパー糖質制限、700万年
信者:そうだそうだ
普通の良識人:必須アミノ酸と必須脂肪酸さえ摂れば、あとは糖質だけ食べてれば合成できる、でも偏食は色々と良くないよね

こんなんバッカリ

885 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 10:19:53.84 ID:modezC6w0
>>883
脂質もタンパク質も糖質も、極端に偏らなければ、大体で良いと思うぞ
問うほどの問題じゃないな

886 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 10:22:39.67 ID:YLjVvPC50
バカの相手は終了。
www.ketogenic-diet-resource.com/what-causes-cancer.html
これの1。
穀物の消費量と癌の発生率が相関する。
穀物消費ゼロでは癌なし。

887 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 10:25:04.06 ID:modezC6w0
タンパク質も脂肪も、極端な過剰摂取は難しいんだよ
糖質は簡単に過剰摂取出来ちゃう

そんだけの事
バランスよく食え

888 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 10:27:39.85 ID:YLjVvPC50
>>887
議論にならないばか。

889 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 10:41:00.81 ID:modezC6w0
教団食:スーパー糖質制限(笑)

890 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 10:46:14.45 ID:YLjVvPC50
オレ信者じゃないから勝手に言ってろ。
それより>>886にコメントないの?

891 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 11:13:48.08 ID:modezC6w0
日本糖質制限医療推進協会主催 岡山講演会 5月11日(日) ご案内
2014年04月17日 (木)

糖質過多な現代の食生活。
それによって引き起こされる糖尿病など生活習慣病の数々。

江部康二

----------------------------------
教団のアンケート
生活習慣病の数々は糖質摂取が原因だと知っていましたか?
下記より選んでください
・もちろん知っていた
・いま知った

教祖:アンケートの結果からも、生活習慣病の数々は糖質摂取が原因です、生理学的事実です

892 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 11:17:49.02 ID:modezC6w0
>>891
> 糖質過多な現代の食生活。
> それによって引き起こされる糖尿病など生活習慣病の数々。


自分の独自仮説を前提にして、以下の記事を書く、
いつものアレ

そして、最後に、「結論です…なんたらかんたら」
自分で前提にしてウンチク垂れて、最後にその前提を結論とか

893 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 11:37:34.78 ID:VqU/fLx90
本買ってください

、ドゾヨロシク

894 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 11:56:48.67 ID:y+Twnss+0
癌についてまた面白い論文を見つけてしまった
お楽しみに

895 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 16:02:38.31 ID:modezC6w0
「うどん県」香川 「サラダうどん」で野菜を摂取


 糖尿病人口が多い原因のひとつとして、「讃岐うどん」が指摘されている。「うどん県」として知られる香川県。統計によると、香川県内には約900軒のうどん店があり、うどん消費量は全国平均の2倍強。
1人当たり2日に1食(1玉:200g)を口にしている計算になるという。
 うどんに天ぷら、おにぎりやいなりずしをトッピングするのは香川ではメジャーだ。毎日、昼食にこうした食事となれば、栄養も偏り、糖尿病リスクも高まる。
炭水化物と脂肪の過剰摂取が、糖尿病の呼び水となっているおそれがある。

 県によると、うどん自体は悪くないが、食べ方が問題だという。962人を対象とした調査では、うどんを食べる人の野菜摂取量は240gで、野菜が100g以上不足していることが判明した。

 香川県民の野菜摂取量は、2006~2010年「国民健康・栄養調査」で、男性全国ワースト2位(266g)、女性全国ワースト1位(229g)となっている。
健康日本21では、成人の1日あたりの野菜の摂取量を350g以上と定めており、県民の野菜摂取量は目標を大きく下回っている。

 県では、うどん店での野菜摂取量アップを目指して、県内の約200店舗を掲載した「ヘルシーうどん店」マップを作成し配布している。
うどんにおでんや野菜の天ぷら、野菜の小鉢を添えたり、野菜たっぷりうどんメニューを選ぶなど、よりヘルシーなうどんの食べ方を紹介している。

 うどんはつるつる、しこしこを楽しむのもいいが、「うどんを食べるときは、おひたしや煮物やサラダをもう一品増やして、1日350gの野菜を目指そう」と呼びかけている。

896 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 19:32:10.89 ID:gbKlOEdU0
>>892
>自分の独自仮説

独自仮説というと、例えば、

>オイラは、そういう認識は無いYo!
>バランスよく食べればよいんでないの?
>小学校の先生が言ってた、偏食は良くないよ
>スーパー糖質制限なんて、超偏食、人間の食い物じゃねーな

>炭水化物は、50%くらいで良いっしょ

これなんか典型的な独自仮説ですね

897 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 19:56:45.82 ID:215/D1FP0
1500kcalの50%と3000kcalの50%では倍の違いが有る
ご飯茶碗に軽く1杯と丼茶碗に軽く1杯の違い

一般世間は2000kcal前後だろ糖尿病は1500kcal前後
信者はおやつのチーズやナッツを合わせれば3000kcalを軽く超えてる
パーセントで糖質を表現すると話が噛み合わない

898 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 19:57:55.54 ID:HuAmMVZ30
(´・ω・`)(´-ω-`)炭水化物は、0%だぜ

899 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 20:53:51.07 ID:0Jedqb5Y0
>>896
ワロタ

900 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 21:09:33.85 ID:0Jedqb5Y0
「人の命は腸が9割」によると
やはり腸に一番負担になるのは糖質だそうだ。
なぜなら、小腸の栄養源はグルタミン酸で、大腸の栄養源は短鎖脂肪酸。
糖質は脳が欲するので腸は消化吸収作業をタダ働きでしかも速やかに行わなければならない。

それと高脂肪食は腸内の悪玉菌を増やし、毒素を出す。
(レッドミートがガンの原因となるのはコレが理由?)
しかし、脂肪は体を構成する大切な栄養素なので食べないわけにはいかない。
悪玉菌をおとなしくさせるためには同時に食物繊維を摂ること。
バランスが重要。だそうです。
まあなんか当たり前の話ではありますが。

901 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 21:14:45.20 ID:0Jedqb5Y0
>>900
ちなみに著者は50歳を過ぎたら糖質は摂るな、と言っています。
それまでは適量ならOKですが、50を過ぎるとミトコンドリアエンジンが主体になるので
糖質を摂ることは病気のリスクを高めてしまうとのこと。

902 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 22:41:40.64 ID:U1wegG9y0
>>896
それ独自じゃないし
日本糖尿病学会も、世界中の常識が炭水化物50%くらい
小学校の先生も言ってるからね!

教団外の一般社会の常識は非常識、正気が狂気、狂気が正気
これだから信者って奴は…

903 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 22:47:14.42 ID:gbKlOEdU0
>>902
権威のある学会の偉い先生方が言ってる事だからぱくっと丸のみに信じるわけですね。
わかります。

904 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 22:48:40.39 ID:aFRCT3V90
販売が始まったSGLT2阻害薬,日本での使用に関する留意点は?

先行地域の事例などから解説

 原尿に含まれるグルコースの腎尿細管での再吸収を抑えるナトリウム/グルコース共輸送体(SGLT)2阻害薬が,
いよいよ日本でも発売された。SGLT2阻害薬として世界初の成人2型糖尿病治療薬となったダパグリフロジン(商品
名フォシーガ)を販売するアストラゼネカと小野薬品工業の共同記者セミナーが昨日(4月17日),東京都で開かれた。
日独2人の専門家から先行地域での実臨床に基づいた報告があった他,代謝への影響など日本人への使用に関す
留意点が示された。

905 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 22:48:55.17 ID:pnM2HtH80
>>903
それこそ信者だね
彼は自分じゃわかってないんだろうなあ・・・

906 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 22:51:21.53 ID:aFRCT3V90
綿田氏は体重減少について,「SGLT2阻害薬では尿量の増加に加え脂肪をよく燃焼させることが分かっており,
欧米に多い肥満型の成人2型糖尿病患者には特に有用といえる」との見方を示した。一方,骨や骨格筋の減少
も認められることから「痩せ型が多い日本人の成人2型糖尿病患者では,慎重に検討した上で投与するべき」と
注意を求めた。また,「尿中のグルコース増加による尿路・性器の合併症や,尿量増加による高齢者の脱水症
状などにも留意すべき」と付け加えた。

400人を超える成人2型糖尿病患者に同薬を処方している独ノイヴィート臨床試験センター治験責任医師のThomas
Behnke氏は,SGLT2阻害薬の処方前に医師が検討すべきポイントを解説した。

日本人に多い痩せ型の成人2型糖尿病患者への処方には「骨や骨格筋の減少もありうることを患者に理解させ,
予防策として患者に適した運動療法を考える必要がある」と指南した。

907 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 22:54:37.04 ID:C87+vI0G0
痩せ型が多い日本人の成人2型糖尿病患者が糖質制限って、
問題ありだな。

908 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 22:55:41.51 ID:C87+vI0G0
>>907
運動療法が必要だな。

909 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 23:06:56.97 ID:8OjjbEPW0
教団にはSGLT2阻害薬を処方するスキルは無いだろ。
インクレチン関連の時と同じ。

そっか新薬どころか、インスリンの使い方を知らなかったなw

910 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 23:11:16.07 ID:C87+vI0G0
>>909
Re: タイトルなし
なお さん

脱水と尿路感染注意が必要な薬ですので高齢者には慎重投与ですね。

比較的若くて、糖質制限が困難な人には、症例を絞って処方するかもしれません。
2014/04/18(Fri) 08:13 | URL | ドクター江部 | 【編集】

処方するかもって。

911 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 23:13:35.58 ID:U1wegG9y0
まさに狂気の集団wwwwww

912 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 23:21:35.69 ID:C87+vI0G0
3 糖尿病
1.糖尿病と食事の関連

ttp://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000042646.pdf

913 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 23:40:51.52 ID:0Jedqb5Y0
>>903
「権威」の「信者」なだけで、「教団」の「信者」と結局同じ穴のムジナですね。

914 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 23:47:03.30 ID:0Jedqb5Y0
で、権威の信者さんなら、全米屈指の癌センターのCEOがおっしゃるところの
炭水化物と癌との関連についても信者になればいいのにねw

915 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 23:47:57.19 ID:EQHiA6Fq0
>>913
ばか登場。
これ読め。

「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」 報告書
ttp://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000041824.html

916 :病弱名無しさん:2014/04/18(金) 23:49:13.68 ID:EQHiA6Fq0
>>914
理解不足。
実行してね。
結果見るから。

917 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 00:04:10.43 ID:7neArVQXI
>>916
なにを実行しろと?
意味わからん。
糖質の過剰摂取を控えろって言ってるだけだが。
なんで各論になってんだよ?
あんたまじコミュ障だね。

918 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 00:23:48.91 ID:vy922Avy0
炭水化物は50%程度だろ
現代人類世界中の常識、ただし教団内は除く

一般社会の常識は、教団の非常識
教団の教義は、一般社会からは狂気

スーパー糖質制限(笑)

919 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 00:27:53.59 ID:OIjvnIgHI
>>918
その数字の根拠は?

920 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 05:16:25.72 ID:05ySWNpD0
変なのがいる。
自分ではわからないようだが。

921 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 05:40:28.92 ID:050TkDvw0
スーグラ沢山処方しています。
ttp://ameblo.jp/morizononaika/entry-11826804608.html

このような開業医いるな。

922 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 08:07:43.07 ID:kX8YD+9j0
http://blog.goo.ne.jp/news-t/e/2174442f0ceb3acce3c4a816f949b3db

ジョンズ・ホプキンス・キンメル癌センターの科学者は、正常な細胞が死亡する状態下でも成長して生存する腫瘍の能力を、2つの癌促進遺伝子が増強する方法を発見した。

彼らの探求は、1つの遺伝子(GLUT1)に急速に狭まった。GLUT1は、KRASとBRAF突然変異を負う細胞において一貫して高いレベルでオンにされた。

「我々は、増加したGLUT1が生き残りの順応であると思う。それは、糖が少ない領域の中で、わずかだがありったけの糖を集めることに対して非常に効率的な癌細胞にする。」

「これらの遺伝子突然変異は、大腸癌細胞が糖の枯渇する環境で成長する能力を明らかに与える」

923 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 08:33:46.98 ID:kX8YD+9j0
本当は怖い糖質制限はトンデモ本だ
http://ameblo.jp/dermato-plasticsurg/entry-11589692985.html

僕もまた、かつて研究をしており、論文を書いていました。

試験管の中の現象と、実際にひとの体の中で起こる現象は、まったく関係ない、もしくは正反対の結果であることも多いのです。

強引すぎる、話の流れです。

こういった答えが出ない問題で、きっぱり断言したり、人々の恐怖をあおって本を売るのは、感心できません。


確かに長期間での、「糖質制限」の安全性はまったく不明です。

普通の人が短期間(1〜数ヶ月)で体重を減らしたい、

または糖尿病に人が短期間で血糖コントロールを良くしたい、

こういった目的では、良いかもしれないと思います。

何事も極端なことは、からだに悪いように思います。

924 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 08:40:37.90 ID:1jxSlBIf0
>>918
何パーセントが適正かはともかく、現代人の普通の食事(糖質過剰)に対して、ある程度の糖質制限が望ましいとは思っているわけだね。
スーパー糖質制限はおかしいが、プチ糖質制限ならオーケー、という事だな?

925 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 08:46:12.29 ID:kX8YD+9j0
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-572.html

誠に残念ながら、ガン細胞は、GLUT-1を獲得していることが多いのです。

野放しに糖質を摂取して血糖値を上昇させるよりは、糖質制限食ならある程度の兵糧攻めにはなるので、進行が少しは遅くなるかなというくらいの期待はあります。

926 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 08:50:17.01 ID:O96Wk8sx0
教団教義

スーパー糖質制限では、糖新生が行われるため絶対に低血糖は生じません、必要十分な血糖値が保たれます
スーパー糖質制限では、ガンのエネルギー源糖質を断つため、ガンが治ります

信者:そうだ、そうだ
一般の良識人:??

927 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 08:52:57.26 ID:N2cztky40
>>924
炭水化物6割はやっぱり多すぎるんじゃないかね。
健常者も5割以下にした方が糖尿の予防になったりして。

928 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 08:53:26.29 ID:kX8YD+9j0
糖質を制限しながらどうやって食物繊維を25グラムも取る気なんだ
体を動かせ

929 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 09:45:33.90 ID:kX8YD+9j0
>>926
癌がブドウ糖やグルタミンを使うほど、糖新生やグルタミンの合成は高まるんじゃないのかって

930 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 09:52:44.06 ID:kX8YD+9j0
>>925
期待だけ、実際は逆
こいつが一番のトンデモ

931 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 09:52:47.85 ID:O96Wk8sx0
>>928
食物繊維などという語句は、教義にはありません

932 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 10:04:09.74 ID:ko3aa6/S0
脂質を過剰摂取させてもガン発生率は全く増えません。
炭水化物を過剰摂取させると、ガン発生率が劇的に増えます。
タンパク質はその中間です。

933 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 10:05:31.98 ID:zjEClqha0
糖質制限はガンを治せない。ガンの予防にはなる。
ただし、糖質量の制限より食物繊維の摂取を優先。
これでバランスいいんじゃない?

934 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 10:18:19.79 ID:O96Wk8sx0
デブが痩せればガンがチョッチ減るって話しだろ
糖質関係ないじゃん

935 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 10:20:28.95 ID:ko3aa6/S0
アーモンド 11.9g (100g中の食物繊維含有量)
おから    11.5g
くるみ    7.5g
(茹で)大豆  7.0g
納豆     6.7g
アボカド   5.3g

糖質制限の定番

936 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 10:22:59.53 ID:zjEClqha0
>>934
>>886

937 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 10:23:42.35 ID:O96Wk8sx0
オラ、そんな教団食イヤだ!

938 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 10:29:15.67 ID:O96Wk8sx0
食い物とガン発症の関係で確立されてるのは

・肉食の大腸ガン
・喫煙の肺ガン
・熱いスープ・味噌汁の咽頭ガン
こんくらい

日々世界中でヘンテコリンな統計データ出されてるが、卒論みたいな感じのもの
何でもかんでもある

お昼の主婦向けの健康番組と同レベル
ホウレンソウを生で食べたら胃がんが減った! ホウレンソウを茹でて食べたら肝臓がんが減る!
トマトがなんたらリコピンwww

そん中から探し出して、強調引用して最大限宣伝に利用知るのが
教団の何時ものアレ

939 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 10:31:48.25 ID:zjEClqha0
>>938
アンタがヘンテコリンと言ってる相手は
ニューヨークメモリアルスローンケータリング癌センターのCEOらしいですが。

940 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 10:48:47.13 ID:O96Wk8sx0
そうだよ、ヘンテコリンな諸々と一緒、なんら確立されてない能書き

200Kgアメリカンデブ相手の講演でじゃべった内容を探し出してきて、
強調引用して、以下 アレ まで同文略


新聞インタビュー内での雑談の一部を、何度も何度も強調引用して教義に加えてるのと同様の手法

941 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 10:53:14.36 ID:zjEClqha0
>>940
確立確立っていうけどもさ
それじゃあ、炭水化物の摂取率50%は
ちゃんとしたエビデンスがあって確立されてるんだよね?

942 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 11:20:05.28 ID:O96Wk8sx0
そんなの大体で良いっしょ
世界中の多くの料理が、おいしく食べると、そんくらい50%位になるし
栄養素の割合なんて大体でOK

ただし、偏食は良い無いなぁ
超偏食:スーパー糖質制限(笑)

ケトンモードで暮らせとか、インスリン追加分泌させないとか、カルト教団www

943 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 11:35:23.67 ID:kX8YD+9j0
食物繊維も25グラム取ろうと思ったら、炭水化物は50から60%ぐらいになるんじゃないの
囚人が麦飯食って糖尿病が治ったり、果物で糖尿病リスクが下がるとハーバードが言ってるのに
糖尿病がどんどん悪化していく糞の言うことをまだ信じるってどれだけキチガイだ

糞 <糖質制限で糖尿病改善!

ハーバード <果物を食べるほど糖尿病になりません
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020656.php

944 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 11:50:50.92 ID:O96Wk8sx0
日本にも変なの多いけどな、アメリカと比べるとある程度均質化されてる
アメリカなんて酷いもんだよ
進化論教えずに、アダムとイブだもん

945 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 12:08:27.05 ID:zjEClqha0
>>942
人には確立されたものを求めて自分はだいたいでいいっしょとかw
議論になんねー。

946 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 12:10:51.61 ID:zjEClqha0
おいしく食べた結果が二人に一人ガン。

947 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 12:49:45.19 ID:ko3aa6/S0
糖質を食べる
インスリンが基礎分泌の30倍分泌される
インスリンには発がん性がある
糖質を食べると癌になる確率が上がる

948 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 13:00:17.22 ID:O96Wk8sx0
不味く食べても結果は二人に一人ガン。

アナタは先祖の悪行の為に呪われている、この壺と印鑑と水晶ネックレスを購入しなさい、みたいな

949 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 13:27:41.48 ID:zjEClqha0
>>948
いや、それは違う。
糖質を制限すればガンの確率は下がる。
機序から見ても間違いない。

実際、伝統的生活をしているマサイ族にガンはいない。

950 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 13:33:04.22 ID:zjEClqha0
アンチ糖質制限ぶりがほとんど宗教なんですけども。

ニューヨークメモリアルスローンケータリング癌センターのCEOがエビデンスがある、って言ってるけど
それがウソだってんだからなあ。
すげえよ。

英語圏ではググったら結構この動画へのリンクは引っかかってくるね。
さすがに「権威」だね。

951 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 13:41:05.94 ID:O96Wk8sx0
「講演会の中で話してた、誰かがエビデンスがあると言っている」

>>8
> 糖質中毒かもしれません
> 倹約遺伝子の持ち主かも知れません
> 大食漢タイプかも知れません
> 摂取カロリーが足りません
> 筋肉量が多いタイプかもしれません
> 基礎代謝が低いタイプかも知れません
> 脂質代謝異常です
> 信心が足りません
> そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
> 諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
> 糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
> 生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
> 糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
> 糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります   ★★←今ここ
> 糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
> 食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
> 標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
> 糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます

952 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 13:42:22.42 ID:O96Wk8sx0
そんなんバッカリ

953 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 13:46:07.62 ID:zjEClqha0
>>951
「誰か」って誰ですか?w

954 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 15:28:34.07 ID:i/RvfLHM0
>>951
細胞に濃いブドウ糖の溶液をたっぷりぶっかけたら浸透圧ストレスでガンができました、みたいな実験なんかね
どこぞのインチキSTAPといい勝負

955 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 15:36:57.50 ID:i/RvfLHM0
そういえばそのニューヨークのクレイグ何とかの江部ブログに、
「タンパク質で癌になるって、糖質制限はやっぱり癌になるんじゃないですか」
みたいなコメントが載ったら速攻で消されてた

江部は何をトチ狂ってこれ取り上げたんだろうな

956 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 16:03:41.48 ID:zjEClqha0
>>954
勝手に実験捏造w
いくつかのグループに分けて
ブドウ糖、脂肪、タンパク質をそれぞれ過剰に摂取させただけなんじゃないの?

>>955
江部センセのブログは認証制だから速攻で消されるも何も認証しないと表示されないよ?w
捏造乙。

957 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 16:12:19.17 ID:vy922Avy0
>>949
www

江部並に恥ずかしい、アホ丸出し
やっぱ、そんなんじゃ信者くらいしか信じねえだろうよ

タロイモばっかり喰っていたトンガ王国の先祖にはガンは居なかった
みたいな

教団って、そんなんバッカリ

次は、ライオンにはガンは居ないからスーパー糖質制限は癌を防ぐとか言い出しそう

958 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 16:12:19.62 ID:OnF0OveU0
>>956
バカ登場。

認証してから、削除よくある。
ここ、すぐに載せるからよくわかる。

959 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 16:24:00.12 ID:zjEClqha0
>>958
ふうん。いつのこと?

960 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 16:28:50.66 ID:zjEClqha0
>>957
野生のチンパンジーのガンの発生率は2%なんだそうだ。
そして、エジプトのミイラを検体したら1万体中126体の悪性腫瘍が見つかったらしい。

961 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 16:33:49.01 ID:zjEClqha0
>>958
つかいちいちバカ登場といわんと発言できんのか?

それと毎日、10分おきにリロードでもしてるのか?
なんだ、その粘着力は。気持ち悪いぞ。マジで。

962 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 16:43:33.77 ID:1lCyMOy5O
糖質制限しながらビタミンC点滴な
飲むんじゃなくて点滴、濃い〜のな!
一回100gな、癌絶滅、バカんならんぞ

963 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 16:53:05.75 ID:i/RvfLHM0
捏造もやし、また捏造か
こいつの人生ずっと捏造だな

964 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 17:03:47.34 ID:zjEClqha0
>>963
キン肉マンさん、こんにちは。
今日もキレてますね。
あ、いやもちろん筋肉の話です。

965 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 17:09:24.61 ID:zjEClqha0
キン肉マンさんの>>955が本当かどうかは
テストすれば分かります。
同じ趣旨のコメントをしてみればよいのです。

966 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 17:11:42.33 ID:5aL7S3Dh0
このスレに粘着して連投しまくりのモヤシに捏造呼ばわりされるスレ主w

967 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 17:30:06.84 ID:zjEClqha0
>>966
キン肉マンさんスレ主ちゃうでしょ?

968 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 18:35:17.20 ID:1lCyMOy5O
糖質制限しながらビタミンC点滴な
飲むんじゃなくて点滴、濃い〜のな!
一回100gな、癌絶滅、バカんならんぞ

969 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 18:38:02.32 ID:XUEtvqQi0
糖質制限説布教長者続出

970 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 19:11:49.58 ID:KFgBA0n60
このスレでも前から「高血糖は癌の元かも」みたいなことは言われてた
http://www.medicals-i.com/article/122

ただ、偉いCEOさんがどんなに「炭水化物が過剰だと癌になる」と言ったところで、
>>922みたいに「炭水化物が少なくても癌になる」のを否定できないんだよな
高血糖で癌になるからといって、低血糖で癌にならないことにはならない
プゲラッチョ

971 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 19:25:19.21 ID:KFgBA0n60
>>967
>>958はスレ主じゃないのかと

>>961
本日のおまえが言うなスレはここですか

972 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 19:46:04.45 ID:zjEClqha0
>>971
>>958が捏造したんじゃないだろ?

ついでにスレ主に聞きたいんだけどさ。
スレ主自身は糖質制限をしている。
しかし江部センセのことはなぜか大嫌い。
なので、江部センセ批判は、それが全くの見当違いであっても放置。
なんかおかしいよね。
こういった議論は常に是々非々であるべき。

973 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 19:53:56.82 ID:zjEClqha0
>>970
高血糖はガンのリスクを高めるというのは事実だけど
炭水化物摂取がガンのリスクというのとは別の話。
膵臓が健全でインスリンドッパドッパ出て血糖値が正常でも
炭水化物の摂取そのものがガンのリスクなんですよ。

974 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 20:19:18.90 ID:reBex7aT0
教団 信者 カルト糖毒 本買って 京大卒
もやし モヤシ
王城 ペテン キチガイ かもしれません

975 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 20:22:34.31 ID:vy922Avy0
>>960
ガン発生前に死んじゃう、みんな短命なんだな
マサイ族が一番短命なのかwwwwwwwwwwwww

976 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 20:31:56.40 ID:zjEClqha0
>>975
tp://ameblo.jp/jykdkk/entry-11782120790.html

977 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 22:00:10.34 ID:DUI3RgXj0
>>973
はぁ?
炭水化物を取っても運動すれば、インスリンなくても筋肉に取り込まれるよな?
運動すれば血糖値なんか上がらないのに、それがどう癌のリスクになるわけ?
王城が嫌いだからってメチャクチャ言うなよ

978 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 22:12:17.17 ID:DUI3RgXj0
金沢医科大学
古家大祐/金崎啓造先生
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/jdi.12208/full

In 2009, Yun et al.[166] reported that low-glucose culture media exerts selection pressure on cells, which showed higher glucose transporter (Glut)-1 expression.
Elevated Glut-1 expression in low-glucose conditions is associated with de novo mutation of oncogenes, such as KRAS/BRAF, in normal cultured cells[166].
Diabetes is associated with defects in glucose uptake, and results in lower available glucose for energy production in cells, despite significantly elevated levels of blood glucose.
Therefore, it could be possible that lower available glucose in cells might alter gene expression profiles responsible for nutrient uptake through overinduction of nutrition transporters and mutations in key oncogenes.
(略)
These reports show that defects in glucose homeostasis might directly induce mutation in genes and contribute to carcinogenesis.

さすが専門医
ゴミクズみたいな宗教化とは言うことが違うね
捏造もやしも少しは見習え

979 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 22:19:24.75 ID:DUI3RgXj0
978を言い換えれば、
「インスリンが多くて高血糖だから細胞が癌になる」ではなく、
「インスリンが効かずに血糖を取りこめないから高血糖になり、
 かつグルコースが枯渇した細胞は生き残るために癌でよく見られる変異(KRAS/GLUT1)が選択されやすくなる」

これが正しいかどうかはともかく、
>>978のようなことを書く人たちに江部や夏井みたいな糞虫が勝てるはずもなかったな

980 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 23:04:05.64 ID:zjEClqha0
>>977
血糖値が上がることはガンのリスクだというのは正解。
しかし、それだけならば、糖尿病がガンのリスクである、ということになる。
でもそうではなく、炭水化物の摂取が癌のリスクである、という表現であることを考えろ。
産業革命時のイギリスはみんな高血糖だったのか?

981 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 23:04:57.20 ID:zjEClqha0
指摘事項を参考にして、どうすればよいか各自で考えてください。
個人ごとに違います。知能のレベルはw

982 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 23:11:17.45 ID:4Q83GrbN0
>>981
バカはバカ並み。

翻訳好きな人とは、やっていること違うが、あうな。

983 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 23:19:22.54 ID:zjEClqha0
>>979
IGF-1がガンリスクである、ってのはこのスレでも言われている。
IGF-1はインスリンによって活性化されるというのも事実。
つまり血糖値が正常であっても、
インスリンの分泌が多ければIGF-1は活性化され、ガンリスクとなる。
インスリンの分泌が多くなるのはどういうシチュエーションか?

そして、グルコースが取り込めない状態は、インスリン抵抗性が高い状態。
それはさらなるリスク。異論はない。

984 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 23:31:32.79 ID:zjEClqha0
>>982
やっぱ反応したねw

985 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 10:22:24.12 ID:Ew0tS3cd0
なりゆき/かんこうサン、面白いですね

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2927.html

初めまして
糖質制限食のススメを遅まきながら購入させていただきました。興味深く読ませていただいております。
質問が浮かんだのですが、少しよろしいでしょうか。
制限するのは糖質だけでなく、蛋白質も少しは控えた方がよいのか今回のブログで思いました。
限られた食費をやりくりしているので制限が増えるのにやぶさかではないのですが、
でも私の場合は事情がありまして、母と祖母が癌で早くに亡くなっているんです。
もともと癌の家系ということで、やはり癌に気をつけるべく糖質制限しようと思うのです。
癌にかかるのを防ぐために、私のような遺伝的に危ない場合は、脂質を中心にしてケトン食
にした方がよいような気がします。
なにか良いアドバイスはございますでしょうか。
ルーズなものですから厳密に制限し続けられるかわかりませんが、がんばっていこうと思います。

2014/04/19(Sat) 21:12 | URL | 慣行 | 【編集】

986 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 10:28:23.22 ID:Ew0tS3cd0
>インスリンの分泌が多ければIGF-1は活性化され、ガンリスクとなる。

???

987 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 10:34:35.89 ID:nRrppgY+0
私事ながら・・
胆泥・・・
食事中、5分〜10分くらい経過したところで、急に右肋骨下が痛み出した。
即座に胆嚢だろうと、素人ながら思ってしまいました。
母も胆石で胆嚢を摘出したのもあったので、なんとなくそう思いました。
で、調べた結果、石はなかったのですが、胆泥だと診断されました。
糖質制限を実施していて、あぐらをかいていたのかもしれません。
必要以上に脂を摂取してたのが一因だったのではと思っております。
すぐに改善したのですが、何事も過ぎたるは及ばざるがごとしですね。
通常よりもやや多めの量なら問題なかったのでしょうが、毎日豚肉鶏肉を結構な量摂取し、
ほとんど1日おきにコンビニのチキンなどを食べてたのが悪かったのかもしれません。
卵も毎日だったのですが、それも指摘されました。
摂取量を変えればおそらく問題ないとおもっておりますが、過度の脂の摂取は問題ありでしょうか・・
体質にもよるのでしょうね。
では、また。
2014/04/20(Sun) 09:06 | URL | クワトロ | 【編集】

988 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 10:58:48.17 ID:nRrppgY+0
>>987
Re: 私事ながら・・
クワトロ さん

イヌイットも伝統的食生活だった頃は、
時々「完全脂肪食」をしていたそうです。

脂肪の種類にやや注意がいるのかもしれませんね。
例えばコンビニのチキンは「トランス脂肪酸」がたっぷりですので。
2014/04/20(Sun) 10:47 | URL | ドクター江部 | 【編集】

989 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 11:07:51.64 ID:G/DyzF1x0
オカルト街道まっしぐら
コンビニの所為にし始めた

990 :バカなの?死ぬの?:2014/04/20(日) 11:10:52.89 ID:Ew0tS3cd0
>>987
「ロシアはマヨネーズ大国→糖質制限でパラダイムシフト!→過度の脂の摂取は問題あり」

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2842.html
ロシアが世界で一番マヨネーズを消費する国だという報道がありました。
で、早速私もマヨネーズを使って作ってみました。
なすびにマヨネーズを塗ります。 上にチーズをかけてトースターでチン!
なんというおいしさ! 一気になすび3つ食べてしまいました。
カロリー? 糖質制限の私には無縁の言葉です。
脂質を糖新生にて使うから・・・。
どうして今までこんなことに気づかなかったのだろう・・と反省。
2014/02/01(Sat) 13:20 | URL | クワトロ | 【編集】
 ↓
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2916.html
NHKスペシャルで細胞という観点から人体を見ていくシリーズの3回目が終わりましたが、今まで動脈硬化などは脂が原因だといっていたのが、マクロファージが血管に取り付いてるのが原因だとわかってきました、という内容を話されてました。
つまり、私的見解ですが、糖質制限を行っていれば、それらのリスク原因を減らせる手助けができるように感じました。
糖質制限・・・本当にパラダイムシフトを実感できるその時間に立ち会えるかもしれないと思うと、ワクワクしますね。
2014/04/06(Sun) 22:38 | URL | クワトロ | 【編集】
 ↓
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2930.html
食事中、5分〜10分くらい経過したところで、急に右肋骨下が痛み出した。
調べた結果、石はなかったのですが、胆泥だと診断されました。
過度の脂の摂取は問題ありでしょうか・・
体質にもよるのでしょうね。
2014/04/20(Sun) 09:06 | URL | クワトロ | 【編集】

991 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 11:12:56.39 ID:Ew0tS3cd0
>>988
前にそいつに言ってたことと違うだろ糞虫

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2842.html
Re: メニューが増えました!
クワトロさん
ロシアが世界一のマヨネーズ消費国とは知りませんでした。
メニューが増えて良かったですね。
私もマヨネーズが大好きです。
2014/02/01(Sat) 17:16 | URL | ドクター江部 | 【編集】

992 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 11:19:31.69 ID:blAh57yf0
>>986
www.jds.or.jp/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php?file=/uid000025_63616E6365725F616E645F64696162657465735F7265706F72742E706466

993 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 11:29:53.04 ID:blAh57yf0
オレの見つけたネタを江部センセのとことかくちゃんとこにコメントしてる人がいるな。
拡散したほうがいいから別にいいけど。

994 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 11:30:44.89 ID:Ew0tS3cd0
>>992
なるほど、面白いね
高血糖でも低血糖でもロクなことにならない
運動しないと

995 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 11:50:41.92 ID:blAh57yf0
>>994
適度な運動は必須です。

ちなみに糖質制限で低血糖になるとか思ってないよね?

996 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 11:58:31.18 ID:G/DyzF1x0
文献漁りが趣味の人は、良い信者候補
入信しちゃってください(>_<)

>>950
> エビデンスがある、って言ってるけど

一体全体、どこの誰がそんな事言ってるんだ?
さすがに教祖でも、そんな直ぐにバレちゃうアカラサマな嘘は書かないぞwww

997 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 12:04:19.55 ID:Ew0tS3cd0
>>995
癌の利用できる糖が枯渇するような局所的な低血糖の話をしている
指先の血糖値などどうでもよい

998 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 12:04:36.31 ID:G/DyzF1x0
>>996
信者は、そういうターゲットだもん、勘違いするのは勝手だもん、わし嘘は書いてないもん
京大卒です、ドゾヨロシク

999 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 12:07:40.41 ID:Ew0tS3cd0
新スレ立ってた
スレ主乙
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1397911264/

1000 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 12:47:18.66 ID:aZmp5Kpl0
次スレ

http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1397911264/

速いな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)