2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大災害規模の隕石を破壊する方法ってあるの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/01(火) 23:23:46 ID:u6ifV3wp
核打ち込むとか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/01(火) 23:50:10 ID:q6ARUd80
ペンキで着色。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 01:58:53 ID:OK+moG8r
核ミサイルを正面から打ち込んでも焼け石に水。
石油採掘をやっている男をスペースシャトルに乗せて小惑星へ向かわせる。
着陸したら穴を掘って核爆弾を埋め込むが、
謎の武装集団が小惑星を襲撃。護衛は殺害され、娘を連れ去られる。
娘の命と引き換えに南米某国の大統領の暗殺を
強要され、飛行機に乗せられたが、脱出に成功。
娘の命を救うため、敵の本拠地に乗り込んでいく。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 22:50:05 ID:q+p+YsNl
地球とぶつければ良いだけじゃん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 01:59:37 ID:b8f/bDUj
大災害規模って事は10cmかそこらか
地球滅亡規模とか地球破壊規模より遙かに小さいわけだからな
大気圏突入前でもせいぜい10m超えないだろうからスペースデブリでもぶつけとけばok

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 04:27:01 ID:YY4r+tuu
スレタイは隕石というより小惑星との衝突のことを言いたいんだと解釈しておこう
が、そもそも小惑星と地球が衝突するのは当たり前のことであって、それを
「大災害」などと言うのは人間の思い上がりに過ぎない...
人類は所詮1億年のタイムスケールで生存できる種ではない、てだけの話だ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 14:11:29 ID:wSYF3/5z
妖星ゴラスの逆をやるのだよ。
小惑星の片方の横腹にロケットを無数に打ち込んで噴射するのだ。
軌道を変えるんだよ。
これしかないな、うん。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/11(金) 19:07:18 ID:cv01cQ4W
>>7
それにはまず無数のロケットと推進剤を小惑星に届けなければならないわけだが・・・
まあ動かすものの桁が違いすぎる妖星ゴラスよりははるかに楽だろうけど。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/12(土) 11:21:46 ID:oR04uhY/
地球のまわりに多数の衛星をつくってまわしとく

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/12(土) 11:41:08 ID:E6cZ1OKx
巨大光帆を小惑星に取り付け、精密軌道測定後軌道変更を始める
どっかの探査機案のように、太陽電池+イオンエンジンも組み込んでもよい。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/12(土) 18:37:22 ID:Dv8NtERL
木星の軌道を変えて吸い取ってもらう

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 07:39:21 ID:lmGSI6eb
小惑星って必ずしも強固な地殻があるわけじゃないのだが、>>7>>10はその辺どうクリアしようとしているのだろう。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 09:21:40 ID:oQYm+5tA
>>12
いろいろ案は出ているよ。
網でくるんで引っ張る
重めの牽引船を用意して、小惑星のそばで、つかず離れずの位置でゆっくり加速する(牽引船にかかる重力と同じだけ小惑星を引っ張れる)
などなど。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 21:50:30.03 ID:2haI/fbS
核兵器って大気の無い宇宙空間でも
地上と同等の爆発力維持できるの?

兵器の構造がよくわからないけど
弾頭オンリーの小規模爆発の後に
爆発周辺の大気をどんどん燃焼させて
被害を拡大させていくようなシステムと認識してる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 23:33:15.37 ID:0aEx51Uw
>>14
衝撃波が生じない分は威力減るという話を聞いたことがある。
熱線は届くが、衝撃波は気化した核爆弾自体のものと、小惑星表面が
熱線にあぶられ気化した分だけになるので、爆風があまりない状態なのだとか。

地上での核爆発でも、大気は燃焼しないと思う・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 23:00:54.05 ID:kIKkc97Q
いや、やっぱり核だろう
ただし破壊するんじゃなくって、早めに当てて軌道を逸らすだけだが

ほんのちょっとでも運動エネルギー加えれば、それだけでも全然針路変わるでしょ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 23:24:57.51 ID:G8Fkt/1L
>>14
核兵器が爆発時に放出するエネルギーは熱線・放射線・衝撃波に分けられてて、通常の空中爆発では衝撃波がその破壊力の源になる。離れた距離じゃ熱線のほうが脅威だけども。

真空で爆発させた場合、空気が無いので衝撃波になるのは爆弾本体が気化したわずかな量で、エネルギーの大半は熱線と放射線になる。
が、小惑星破壊が目的ならバカ正直に対象の近傍で爆発させるわけもなく、貫通爆弾仕様にして地表から数m〜数十m地下で爆発させるだろうから、
相当量の質量を気化してある程度揃った方向に噴出させることができる。
地球上での地下核実験のデータからすると半径数十〜数百mの大穴あけられるようだが、宇宙空間でどうなるかはどうだろうな。

核爆発で空気が燃えるネタは当時の科学者はマジで心配してたらしいね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 02:01:02.80 ID:4r8+sUYn
>地球上での地下核実験のデータからすると半径数十〜数百mの大穴あけられるようだが、
>宇宙空間でどうなるかはどうだろうな。

実際に試せるような小天体が近くにあればいいけどね。
あとは危機感を抱いて試そうとしてる香具師が実際にいるか?とか。


あと、上の方にあった核で小惑星の軌道を変える案。
地球に向ってる小惑星の運動量って
核爆発で軌道を変えられるモンかな?
小惑星には小惑星を!的にビリヤードみたく
地球の方に進んでない別の小惑星を核の衝撃波で地球に向って進んでいる
小惑星にぶつかるように飛ばしたらぶつかった衝撃で
軌道が変えられるとか可能かな。
逆に落ちてくる小惑星が2つに増えたら涙目。


7、8は
「行け!アクシズ!忌まわしき記憶とともに」
的な場面を想像。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 02:10:06.78 ID:Lf+yoXSl
>>18
小惑星の軌道を変えるってのは
地球からじゅうぶん離れた場所にいるうちに軌道を変えるってことだよ。
じゅうぶんな距離があればほんの少し小惑星の軌道を変えるだけで
地球付近に来るころには地球からは大幅にずれてるだろうからね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 02:46:11.51 ID:ngjTLrSE
なるほど。うっかりw。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 19:42:55.79 ID:3VnmxKr8
そもそも
破壊(撃破)するのはバカのやること、破片が地球に落ちてきて大被害
軌道を変えて地球に命中しないようにすればいいだけ

同様に
人工衛星も、低脳単細胞バカは「撃破」しようとする、そんなことしたらデブリが撒き散らかって大迷惑なのに
丸まま大気圏突入させて焼却処分が正しい方法

バカ(主にDQN)はなんで毎回、なんでも「ぶち壊す」ってのが好きかね?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 19:48:17.38 ID:3VnmxKr8
電圧かける電流が電力 電力かける時間が電力量
雷は一瞬だから、電力はあっても電力量は微々たるものだというのは電気学では常識

その例から
核爆発ってのは一瞬だからエネルギーとしては大したことは無い
それよりイオンエンジンみたいなもので、何日間も連続で加速して軌道変更したほうが有効的だと思われる


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 20:14:59.05 ID:gZNz4wYq
>>21
>>17は軌道を変える手段だぞ?
最も迅速に軌道を変更しようとすれば、エネルギー源を核爆弾から、推進剤をその対象小惑星ないし彗星自体に求めるのがベスト。
時間に余裕があるなら基礎固めて、原子炉とイオンエンジンないし噴流タイプのエンジン設置して、えっちらおっちら推進剤を持ってきてなんてこともできるだろうがな。

核爆弾=即破壊、なんて映画かアニメの見すぎだろ。

さらに言えば、のんびりエンジンつけて軌道変更が間に合う距離での破壊で
生じる破片が地球に深刻な被害をもたらす確率なんて、微々たる物だな。
破片から深刻な被害が生じるほど近くで発見されたときには、のんびりエンジンを設置している余裕なんて無い。

>>22
2Mt級の核弾頭が発生するエネルギーは8Tジュールだそうだ。
このうちの1割が目的の軌道へ変更するのに使われたとして、800Gジュール。
これは発電所と比較すれば熱出力100万kW級の発電所を800秒間動かしたときに発生する熱量に等しい。

で、太陽電池? 宇宙空間用の原子炉? どっちもいったい何桁の出力があるんだ?
コスモスに載ってるのは一応3桁kWあったんだっけかなぁ。


まぁ結論としては、早く発見する努力自体は重要だが、それに頼ってるような防衛計画なんてあほの子以外の何者でもないだろう。
実際MITで思考実験させたときにはサターンVにしこたま核弾頭積んでくという結果が出たわけだしな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 22:21:09.22 ID:3bo0z16S
>>23
俺も同意。
核ってったって別に彗星や小惑星を木っ端微塵に砕くためじゃない。
一部を蒸発させて、軌道をそらせるのが目的。

映画「ディープ・インパクト」でも、最初は彗星を砕くんではなくて、
蒸発で発生させたガスで軌道を逸らそうとした。結局2つに割れてしまって
どっちも地球に向かってしまったが…。最期木っ端微塵に砕いたのは最後の手段。

ただ、木っ端微塵に砕いたわけだが…。
あの空一面の流星群の発するエネルギーって、結局隕石が持ってる運動エネルギーと一緒なわけだよな…。
一点に集中はしてないけど、空一面が突入温度5000Kとかで熱放射したら、地上が蒸し焼きに…。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 13:30:28.85 ID:sO74K6AO
少なくとも火星の公転軌道抜けないと、軌道の確定は無理だし
高エネルギー(つーか核爆発か)で軌道逸らすってのに一票かな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 21:14:51.04 ID:iBPGrXkB
0.01度でも針路がずれればまあ確実に逸れそうな気がするしな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 17:48:52.12 ID:oQgDYn15
そのうち太陽光発電衛星とかがわんさか上がるようになったら、
送信用レーザーやマイクロ波を彗星に当てて一部を気化、とか出来るようになるんだがなあ…。

彗星とかだったら、自転軸の一方(北極や南極)を爆破して、
フレッシュな面を露出させ、ジェットを自然に噴出させて軌道をかえるってのも
出来るかも。
これだったらディープインパクト(探査機)の大型版とかでもできるかどうか…。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 22:43:14.23 ID:EqlGPS6m
問題としては、30km/sくらいで接近するだろう小惑星に、タッチダウンできるかどうか
ハレー彗星で8000kmくらいまで近づいたんだっけ?
進入経路さえ確定しちゃえば、正面からぶつかる様微調整して、計算で爆発させて減速を狙うほうが楽な気がする
小惑星上で作業するとなると、ほぼ等速まで加速させつつ追いつかせる必要があるし


まぁどちらにしても、恐ろしく難しい事に変わりはないが

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 08:07:45.92 ID:/6z2seYm
>>28
正面衝突なら核弾頭いらねえんじゃない?と思ったが、
相対速度70km/sで1トンあたり1キロトンないな。
どれだけタイミングよく爆破できるかによると思う
それと、小惑星ならいいが活動する彗星とか、連星なしてる小惑星とかは
メインターゲットに到達する前にダストや副天体に壊される可能性があるな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 13:39:09.04 ID:b4uar9J3
>>28
せっかくなので彗星への大接近(10000km以内)をまとめてみた。
1986 Giotto(ESA) 1P/Halley  600km
1992 Giotto(ESA) 26P/Grigg-Skjellerup 200km
2004 Stardust(NASA) 81P/Wild 237km
2005 Deep Impact (NASA) 9P/Tempel1 500km/0km(Impactor:10.2km/s)
2011 Deep Impact (NASA) 103P/Hartley 700km
2011 Stardust(JPL) 9P/Tempel1 181km

小惑星はよくガリレオとか、ほかのミッションのついでで立ち寄る探査機も多いけど、
彗星にここまで近づいた探査機はみんなホイップルバンパーを盾にして
突入してる。彗星接近は専用探査機じゃないと難しいみたいだね。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 16:27:38.59 ID:svjsrycs
軽〜くでいいから地球のどっかにぶつかって、
億人単位で死なないかな。
そうすれば人類も真面目になるだろう。
天文的厄災に備えてなんとかせにゃいかんのだ、と。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 18:32:49.02 ID:AKvzEaH8
>>31
地球に向かっている

世界各国で迎撃

だれも死にませんでした

のほうが望ましいんじゃないか?
その「億人」のなかに俺たちが入ってる可能性を忘れてはいかんと思う

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 18:56:35.89 ID:PDKwB/7i
億人単位で死んでもいいのに
天文的厄災に備えてなんとかせにゃいかんのか
複雑な人だな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 06:12:06.88 ID:Ld1vsH91
天文的厄災に備えるよりは、貧困国とかに資金を回そうな

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 12:25:11.00 ID:V+uR2J9A
>>34
それはどうかな。
ガンガン資金を投入した貧困国に巨大隕石が落ちたら目も当てられんぞ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/04(金) 16:02:10.82 ID:uL/SkSBq
そもそも所詮は赤の他人な貧困国に金を垂れ流す事自体がおかしい。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/09(水) 22:57:54.60 ID:u7imOEZ/


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/30(水) 19:10:28.35 ID:YX3XFGhY


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水) 00:18:54.34 ID:z25cTvnt
今日の夢の内容リアルだったから書いておくわ

計画停電中ひまだったから天体観測してて、春の大三角形みてたら
流星見つけて、でっけー流れ星だなー、と思ったら分裂して、完全にシューメーカーレヴィだこれ
と思ったら分裂した大きいひとつはめちゃくちゃ明るくなってやべえと思ったら
西のほうに落下して二分後くらいに爆音聞こえて、当然逃げるわけよ。

ここからさき覚えてねえ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水) 08:00:13.74 ID:YFa87EIb
とりあえず現実的なのは上にもある通り核での軌道変更じゃないかな
10Mtクラスの地中貫入型弾頭を数発間隔を開け出来るだけ横腹目がけて打ち込む
小惑星の地下数十〜百bほどのところで炸裂させればその放射エネルギーは周囲の
岩石の気化により効率よく衝撃波として伝わり小惑星の一部を勢い良く吹き飛ばす
これを数回に分けて行えば吹き飛ばした岩石の反力により小惑星の軌道は着弾点の
反対方向へズレる
水爆の力で岩を噴射する荒っぽいロケットエンジンみたいなイメージ
この際に出る破片は大きくても数十bほどと思われるのでバックアップの核
(20Ktクラス)で粉砕してしまえばいい(保険をかけて100Ktクラスでもいいが)
多少は破片が地表まで到達し被害を与えるかも知れないがqクラスが落ちてくる事に
比べれば被害は比較にならない程小さいので破片の粉砕はかなり接近してからでも良く
時間的には十分間に合うと思う
でもサイズによってはかなり早い段階でやらないと手遅れになりそうだね
あと弾頭の精密な軌道調整が必要

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 20:29:42.56 ID:gWq3Mu37
地球とか月サイズの衛星だったら核とか蚊に刺されても同然

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 12:12:26.48 ID:yMEKmIds
>>1
隕石は破壊しちゃいけないんだよ

似たような思考の低脳バカが中国にいて
人工衛星をミサイルで破壊して、デブリをいっぱい増やして大問題になったよ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 14:31:19.56 ID:dS+oL5I4
なんか唐突に馬鹿の自己紹介が始まったな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 13:36:03.40 ID:z3oJzzi7
地球に落ちたものが隕石って呼ばれるんじゃなかったっけ?
飛来してきてる段階だと隕石ちゃうよね?
落ちた後ならいくらでも破壊する方法あるやん


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 00:09:30.33 ID:a/L+uKl7
【( :∀;)地球オワタ】世界終了 観測史上最大の小惑星が11月8日に地球に 原子爆弾65000発分★55
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1304607856/l50


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 04:24:29.60 ID:ulhqrhgm
>>40
まあそうだろうね
どうでもよさげな小惑星で検証実験だ〜

47 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/05/19(木) 16:59:34.23 ID:NQyqgYte ?2BP(0)
隕石は重さの関係で震度が高くなる(マグニチュード)
隕石は大きさで有名になってくる
4kgならまだいい
4kg超えならもう無理

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 21:59:13.38 ID:Ul43i7eE
http://www.youtube.com/watch?v=k7DG8PbRfmI
http://www.youtube.com/watch?v=D3lZCg8mbBo

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 23:28:19.45 ID:KP+Wn6eI
スウィフト・タットル(・キウチ)彗星に付いて語ろうぜ!

2126年の8月14日に地球に最接近する彗星ですが
地球に衝突する可能性が高い彗星だとか。

イギリスの週間科学誌にも「このスイフト・タットル彗星が将来ほぼ確実に、
地球か月に衝突する」という記事を掲載されました。

彗星が将来地球に衝突する可能性があるということで、
1994年の12月に京都の国際会議場でこの彗星から地球をどうやって守るか
という話し合いをしたという話もあるようです。

でもエレニン彗星やニビル星やらベテルギウスII型超新星爆発やらは話題にされる事が多いけど
この彗星はあまり話題に上らないですよね。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 08:10:40.27 ID:N5uDQ+oD
現時点で「ほぼ確実」はありえんだろうに・・・
その科学誌ってどこだ?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 23:10:42.07 ID:pLmF1Pr+
>>50
その「ほぼ確実にありえん」ってのはどこソース?
その英科学誌よくわからないけど、
スウィフト・タットル彗星は次回の最接近で
地球と月の間を通るんじゃなかったっけ?
衝突の可能性も、何パーセントかは知らんけど、言われてるよね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 23:22:19.11 ID:pLmF1Pr+
NASAのホームページだと
西暦2126年8月5日に、地球と月の間の距離の59.7倍の距離まで
地球に接近すると計算されているそう。

但し、(こっからはNASAとの関係はわからず)15日周期がずれただけで
衝突の危険性がある、と巷ではささやかれているようだね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 23:58:23.03 ID:PEkEfUMP
>>51
ちげー
「ほぼ確実に衝突する」ことが有り得ないんであって
「ほぼ確実にありえない」んじゃねぇ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 00:06:53.27 ID:ZuMV02dy
要するに、現時点では距離的に考えて、細かく起動が変わり正確な起動が読めない状態であって
確実なルートが存在しない(この計算は、ほぼ不可能)
仮になにもなければ、NASAが言うように、地球近傍を掠めるルートをとる事になる

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 21:52:34.00 ID:jLNcAaLG
>>53
ああ、「ほぼ確実に衝突する」のがありえないのね。
そだね。この英科学誌はまあ怪しい。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 01:27:39.78 ID:irN7e8Wt
彗星?の直径が100AUくらいないと、ほぼ確実に衝突するとは言えないよな。
まして100年先のことだし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 20:01:31.37 ID:n8nngRsx
>>56
物事には、限度ってものがあると思うんだ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 01:12:38.15 ID:9PlZcwzs
じ…じゃあ、直径38万kmでは?
これくらいの大きさなら、地球と月の間を通ろうとすると、
地球か月のどちらかにぶつかるよね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 02:12:12.30 ID:b90zwrUv
>>58
デカけりゃ重力が大きいって訳でもないが
流石にその大きさで地球近傍を通過しようとすると、月も地球も彗星に引っ張られるなw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 00:15:39.95 ID:uWrtsySl
>>58
コマならそれくらいになるものはあるけど、核そのものはちっさいちっさい
ハレーだって10キロちょい程度だったろ
ヘール・ボップだと50キロくらいあったらしいが

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 21:25:01.89 ID:qNehB3RZ
https://twitter.com/#!/cometwatanabe/status/91787457074442240
本日の取材電話:「エレーニン彗星が地球に衝突するので、
TV番組を作りたいのだが。。。」 やっぱ日テレだなぁ。。。
もう少し情報リテラシーをもつようにお願いしておきました。
7月15日 webから

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 12:50:57.04 ID:IqDvkrwk
天文学者にお伺いを立てに行っただけましじゃないか。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 20:50:29.94 ID:NFgQo3Op
ツングースのあれはどのくらいの隕石が落ちたのかなあ
あれ多分隕石だよな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 21:33:23.55 ID:fakc5PaY
>>63
隕石の破片が見つかっていないみたいだから、スカスカの天体だったのかもしれない。
ラブルパイル天体(イトカワみたいなやつ)や彗星だとか。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 21:46:07.21 ID:NFgQo3Op
彗星ってスカスカなんかいww

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 22:54:11.82 ID:lOZQ50UO
>>85
ハレー彗星の核で比重0.2ぐらい

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 16:23:29.76 ID:aumswj7A
彗星核は、よく「汚れた雪玉」にたとえられる。
スカスカというかグシャグシャというか、そんな感じ?
ツングースカ爆発は、彗星爆発説が今のところ有力みたい。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 20:12:52.05 ID:Cl1448uh
>>58>>59
亀レスだが直径38万kmの天体って木星の3倍の直径だが重力・エネルギー放射等の整合性から言って
赤色矮星か超重量銀河核級ブラックホールのシュバルツシルツ球面ぐらいしかないんだわ。
そんなでかいものは重力による縮退でスカスカのままでは存在出来ない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 02:09:20.48 ID:NU1HjVBe
今日の17〜21時に、直径が小さな集落程の隕石が落ちてくる可能性があるらしいじゃない
NASAの発売では地球から30万キロ離れた位置を通過するとの予測だけど…

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 09:04:59.93 ID:ftowFwP9
金額は?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 13:39:15.49 ID:/Wqc0+sC
隕石を打ち砕くことができないなら、人工衛星でもミサイルでも爆風を作って軌道をずらし、地球に当たらないようにする方法があるのではないか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 15:34:29.43 ID:LeXFLOCX
ほぼ真空の宇宙で風を起こすのは難しすぎる。
直接ミサイル当てるほうがまだ簡単。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 16:55:42.90 ID:TCcc0nFr
で,どうなの当たるの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 17:01:29.22 ID:H5xoeMJp
????「もうひといきじゃ パワーをメテオに」
?????「いいですとも!」

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 17:10:55.99 ID:LeXFLOCX
>>73
地球からの距離と目標天体の大きさで成功確率は変わるだろうし
なんとも言えん。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 17:47:09.63 ID:foVbVsiu
ミサイル7つくらい積んだロケットが結構前に上がってたらしいじゃん
あれで撃破するのか?
もっと前から当てれば軌道変わっただろうけど、今からじゃ遅いよな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 19:01:15.90 ID:LeXFLOCX
え?なんだ今日来るかもしれないって言われてるやつか。
しょーもないなー。あやしいソースしかないし。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 19:16:10.61 ID:sbv04Rue
肉眼で見えるかな?



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 21:45:37.42 ID:foVbVsiu
結局落ちなかったな
実はどこかに落ちて朝になっても粉塵で太陽が見えないとかかもしれないけど

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 22:36:44.91 ID:7WmVo5NG
そもそも正確な軌道が計算できてない時点でどうにもならんよ。
神頼みってもんだ。

例の彗星だってことすら知らない奴が隕石隕石いってもウンコだろ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 23:24:31.67 ID:bl+3+VJJ
>>3
文豪乙

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 08:47:55.43 ID:/lE3122r
太平洋に落ちて、今は大津波が接近中とか?
津波観測計が有り得ない数値を出しているって話も聞いたし。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 13:38:21.73 ID:gpaoA8Q5
もうその話はいいよ。
終末論のことになるとどうして人は可能性がほとんどゼロのことまで
無理やり信じようとするのか。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 13:49:54.02 ID:6jNRq6nO
破壊するより軌道を変更するほうが激しく簡易、
いきなり変更するのは難しいから「累積」で変える方法が注目されている。
質量をちょっと奪うか重くするだけで変る。

もっとも重要なのは軌道の正確な監視と予測であって、離れた距離からの
多点観測ができていない時点で精度がでないのは明白だろう。
普通に観測衛星を地球からはるかに遠い位置に2,3個設置するだけでいい。

そこまで精度がないし予測がかなりデタラメってことな。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 14:48:48.28 ID:e0+dF+Q9
人工衛星まわして磁気奪って太陽に引き込むのが一番速いんじゃね

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 17:45:39.47 ID:gCtEvTdZ
フリードマン博士は、隕石にイオンエンジンを据えて押してやるのが効率的と言うとったな。
十分に離れた距離なら、軌道をちょびっと変えてやるだけでOKで、パワーは小さくていい。
もっとも、>>84がいうように観測体制を完備し、できれば衝突数十年前に対応しなきゃだけど。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 02:42:09.97 ID:xO9Ajlaw
すでにNASAはエレニンの破壊に成功した

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 08:39:34.07 ID:GOdIsOHT
>>87
どうして公に公表しないのかな?
地球に害をなす天体を破壊できる技術を持っている事をアピールすれば、
世間からの評価が得られ、予算をまわしてくれると思うんだがw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 12:52:44.45 ID:DDhk/BIv
風力で流れの空気抵抗作れば?
尿道結石じゃないんだからさ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 19:41:54.18 ID:SOA8UWtn
>>84
それはまさにそう。
まあ、場合によっては不意打ちってこともあるかもしれないけどな。
直径1kmで見つからずに、気が付いたら衝突数日前でしたとか。

あと、小惑星は長いこと観測すれば地球近傍を全部洗いだせると思うけど、
彗星はいきなり飛んでくるし、飛んでくるときの相対速度が速いから
軌道修正の猶予が少ない。
こういうのは電気推進じゃなくて核頼みの軌道修正になると思う。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 03:04:12.11 ID:9tbqmwC6
↓大きい隕石が地球に落ちた場合の動画

http://www.youtube.com/watch?v=hu-iYG-mgpo

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 17:23:26.64 ID:zs1taEkz
日本の隕石迎撃議論は必ず反核な奴が『10年以上かかる方法じゃないとダメ!』とか言い出すのがなんとも。
軌道変更を選択するにしても、時間が無ければいかに効率が悪かろうと核でも使わないと間に合わないのに。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 17:26:18.11 ID:mfQf+1aZ
さすがに衝突が確定してたらそんなこと言わないか言っても無視するだろ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:01:39.69 ID:7knVPAId
まぁ、米国とロシアが持ってる核を赤道直下のある地点で
まとめて爆破すればその衝撃で地球の軌道が微妙にズレてくれる
可能性はあるけど、同時に地球上の生物が死滅するなORZ
エリア51と中国の地下都市で若干の偉いさんが残るかもだけどね。

スターウォーズとかスタートレックで宇宙船がワープ航法に移った時とか彗星とか
諸々漂ってる星クズにぶつかるでしょ?と思ってたけど、はやぶさが
何にもぶつからずに戻ってきたから、まぁそんなもんかと妙に納得。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 02:05:10.53 ID:YfUpfcXp
分布図で見ると、すごい密集してるように見えるけど
実際はメインベルトですらスッカスカだしね
とは言え、それぞれが微弱な重力を持っているから、ここを通過すると
隕石の軌道が微妙に変わる可能性はある

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 05:37:03.40 ID:CaeojwYP
直撃ルートの隕石を逸らす技術があるなら
その技術は「本来当たらない小惑星を地球直撃ルートに変える」へも転用できるのか?

アクシズ落としは現実化するのだろうか

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 10:11:55.88 ID:FpOIKz/C
簡単だよ
地球を移動させればいいんだよ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 14:30:01.37 ID:H0INKpNl
そっか、地球にロケットエンジンをつけて移動させればいいのか

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 15:17:37.87 ID:xTohJ+8n
>>97 >>98
昔の東宝SF映画は奇想天外で楽しいネ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 18:14:34.48 ID:Q1jzNP3K
>>94
何でわざわざ地球の軌道をずらすなんて面倒をやらなきゃいかんのだ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 18:23:15.42 ID:4q+O6ObU
人類全滅規模の天体を手遅れレベルに近づくまで見逃す可能性はあるんだろうか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 01:08:32.07 ID:3WOdY3/+
妖星ゴラスだっけ?
何故か本屋さんに置いてあったから買っちゃったが、実はまだ観てないw

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 05:48:32.07 ID:2NTf4/YN
地球近傍小惑星で10km以上のものはすべて把握したって最近リリースあったけど
逆にそれ以下のサイズだったり長軌道のものはまだまだ穴だらけだろうね
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1317531493/

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 07:48:16.07 ID:TqlZSDHZ
仮に直径400Kmの隕石を見過ごして地球に落ちても些細な出来事でしょう。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 15:52:16.11 ID:O5+BL8PJ
そうだな、クマムシはもしかしたら生き残るかもしれないが、
クマムシがそのあと数億年かけて知的生命体に進化できるかどうかだな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 19:44:16.52 ID:wfrjlymZ
>>103
そうそう。はっきり言って500m以上だと十分やばいからな。
下:衝突シミュレーター
http://impact.ese.ic.ac.uk/ImpactEffects/

こいつで、500m,密度3t/m^3で17km/sの隕石とすると…

クレータ径7.5km
落下点から100kmでの熱線:木が発火
地震動:メルカリ震度VII
エジェクタ落下
エアブラスト:5.5分後 木造内装崩壊、窓ガラス破損、樹木30%倒壊

これ、十分大災害だと思うんだが…

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 20:50:24.99 ID:zhGN4cej
今、百均から帰ってきたんだが、
帰り道で隕石みたいなの見えたんだけど何あれ、すげぇ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 21:52:58.79 ID:p6OFfY8W
火球見たのか。うらやましい。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 02:24:36.70 ID:v+9DZId7
で、例の惑星だか彗星はやり過ごせたのかな?10月末〜11月初旬とか
TVでやってたけど。(←NASA発表)

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 17:48:49.81 ID:5odlsgYx
ついさっき、隕石みたいの見たけど
他に見たひと居る?
けっこう明るかった。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 18:22:02.55 ID:EAC67IvA
どうせただの流星だろ
それなら一日に何個も見れる

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 18:34:56.04 ID:5odlsgYx
うん、ただ明るい町中であれだけ光ったので
結構な大きさがあったのかと、スレチ失礼しました。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 19:01:49.65 ID:EAC67IvA
>>112
そんな素直に謝られるとこっちが申し訳ない気持ちになるだろうが
きつい言い方してごめん
明るい流星見れておめでとう

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 19:03:55.70 ID:5odlsgYx
ありがとう。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 16:06:25.24 ID:SFNuFPqZ
壊したりしないで隕石を受け入れなきゃ地球は進歩しないよ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 18:36:03.10 ID:Z9NtStka
>>115
どっちみち地球にぶつかったら壊れるんだからいいじゃん

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 19:55:31.07 ID:iL4Gdwq7
Your Inputs:

Distance from Impact: 100.00 km ( = 62.10 miles )
Projectile diameter: 400.00 meters ( = 1310.00 feet )
Projectile Density: 8000 kg/m3
Impact Velocity: 51.00 km per second ( = 31.70 miles per second )
Impact Angle: 90 degrees
Target Density: 1000 kg/m3
Target Type: Ice
Energy:

Energy before atmospheric entry: 3.49 x 1020 Joules = 8.33 x 104 MegaTons TNT

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 19:56:50.75 ID:iL4Gdwq7
Crater Dimensions:

What does this mean?


Crater shape is normal in spite of atmospheric crushing; fragments are not significantly dispersed.

Transient Crater Diameter: 17.7 km ( = 11 miles )
Transient Crater Depth: 6.26 km ( = 3.89 miles )

Final Crater Diameter: 25.9 km ( = 16.1 miles )
Final Crater Depth: 788 meters ( = 2580 feet )
The crater formed is a complex crater.
The volume of the target melted or vaporized is 3.08 km3 = 0.738 miles3
Roughly half the melt remains in the crater, where its average thickness is 12.5 meters ( = 41 feet ).

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 19:59:03.17 ID:iL4Gdwq7
直径400kmの(略

Your Inputs:

Distance from Impact: 1500.00 km ( = 932.00 miles )
Projectile diameter: 400.00 km ( = 248.00 miles )
Projectile Density: 8000 kg/m3
Impact Velocity: 51.00 km per second ( = 31.70 miles per second )
Impact Angle: 90 degrees
Target Density: 1000 kg/m3
Target Type: Ice
Energy:

Energy before atmospheric entry: 3.49 x 1029 Joules = 8.33 x 1013 MegaTons TNT
The average interval between impacts of this size is longer than the Earth's age.
Such impacts could only occur during the accumulation of the Earth, between 4.5 and 4 billion years ago.

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 19:59:37.30 ID:iL4Gdwq7
Crater Dimensions:

What does this mean?


Transient Crater Diameter: 3880 km ( = 2410 miles )
Transient Crater Depth: 1370 km ( = 852 miles )

Final Crater Diameter: 11400 km ( = 7100 miles )
Final Crater Depth: 4.93 km ( = 3.06 miles )
The crater formed is a complex crater.
The volume of the target melted or vaporized is 3.1e+09 km3 = 7.44e+08 miles3
Roughly half the melt remains in the crater, where its average thickness is 262 km ( = 163 miles ).

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 21:38:14.54 ID:iLFnb2u/
Japanese de ok

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 01:27:44.71 ID:vnw+4Aeh
大規模災害の程度によるが、破壊するのは無理だでFA de ok ?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 14:55:27.45 ID:ALkBraFx
ホーリー使う

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 23:22:36.58 ID:GS55GOqd
ずらして海に落とす。
俺天才じゃね?www

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 00:48:12.93 ID:/WR6pp4f
いやいや大き目などこでもドアにうまく入れて宇宙に返せばオールオッケ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 19:41:29.02 ID:TUXF3m+k
隕石でも落ちてこないかなーってボカロの曲です
http://www.youtube.com/watch?v=tIyk5_NtGvw

127 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2012/03/26(月) 21:22:34.71 ID:Um5ENfgT
反物質兵器とブラックホール兵器で無事に解決するよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/27(火) 16:26:08.57 ID:UIPfAQnN
うーむ。軌道を反らすてのが多いし、一番現実的なんだろうか。

地球直撃の確率50%とかの危ない隕石にそれやって、失敗して逆に直撃の確率95%とかになったらヒンシュク買うだろなあw



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 00:47:10.23 ID:e35whaVb
時間がたっぷりあるなら軌道そらすだけで済ますほうが圧倒的に楽だからな。
エンジンで軌道を変えられるほど余裕があるなら、最初ミスがあったとしても修正もできる。
逆に時間が無いなら核で一部吹き飛ばして軌道変えるなり、物理的破壊狙うなりしないといけなくなる。

早期発見のためには観測用の人工衛星とか月にでかい観測基地とかほしいとこだなw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 01:42:31.00 ID:d93ZmshY
セル・・怒られるからレスはやめておこう(´・ω・`)

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 02:02:10.48 ID:c3H5S0gn
>>130
最後まで書けやコラw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/19(木) 18:43:37.50 ID:HAfdRnBD
早期発見が大事とか癌みたいな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 05:25:48.85 ID:CNJv+57J
核兵器を巨大な水で満たしたタンクと共に爆発させる。
液体から気化膨張させるので地球上での爆発と同等の
力学的エネルギーが発生するのではないか。



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 13:58:57.08 ID:u40CYooc
速度調整して僅かに地中貫通させただけで同じ効果が出せる。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/16(水) 01:58:02.34 ID:0C7cdysO
アルマゲドンクラスの隕石のスレかと思ったんだが、
そもそもあの方法って現実的なのか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/16(水) 05:46:06.25 ID:17XML4mS
太陽の光を衛星で一点に集めた反射衛星砲みたいなので破壊できるらしい

137 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/05/25(金) 15:37:15.93 ID:rhaQ/4BA
寧ろ波動砲で隕石を撃ち落とせ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 00:14:15.96 ID:urCTA7JO
ヒラリマント

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 07:32:16.63 ID:oLHexN9h
Tさんに頼んだら、なんとかなるだろう。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 15:37:15.36 ID:R1IjI1gA
>>139
誰やねん、Tさんて?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 15:38:24.61 ID:SU5j3iY8
TOMINO

142 :!ninja:2012/07/18(水) 17:58:27.85 ID:4uFuNMwC
荷電粒子砲で隕石を破壊しろよ!?♪。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 22:42:15.85 ID:j8S2VONT
>>140
ハアアの人じゃなくて?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 13:04:34.38 ID:P9mzWIc+
>>122
破壊したらアカンよ、一箇所で済むところが隈なく絨毯爆撃になってしまう。
ソーと数年かけて加速してやれば良い。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 13:31:43.39 ID:pHZzp/uP
数年前に発見できる保障はどこにあるんですかねぇ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 18:09:12.21 ID:7yfQYUP7
核エネルギーだけで直接対象物体をどうにかしようとせずに接近する小惑星の運動エネルギー自体を利用したほうがいいと思うな
進路上に大量の置き石をしておけば確実に運動エネルギーを熱に変換して減速し、太陽の重力が軌道を変えてくれる
今のうちから地球近傍の直径数kmの小惑星に原子力推進エンジンを取り付けて軌道変更できるようにしておくべき
まあ実際にはそんな事に金を使うわけも無く、危機に陥った時には手遅れだろうがな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 00:10:07.41 ID:CsUUW1V2
小惑星上に原子力電池or巨大太陽電池駆動の大出力イオンエンジンを設置する。
じわーりじわーりと加速し、軌道を変えるってのが実現しやすそう。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 17:32:37.52 ID:NQsFzYMR
鉄腕アトムに頼めばいいじゃん

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 18:13:12.91 ID:RzbD8qED
小惑星が地球に〜ってなったら大抵が核を打ち込むって言うけど
数発打ち込むとして、1発目のEMP被害で起爆とか誘導制御できるんかね
ミサイル個体もだけど地上管制も耐えれるのか疑問だ・・

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 20:14:35.14 ID:KUowQlEO
>>149
そんな密な間隔で打たなきゃいけない必然性がない。
常識的に考えりゃ軌道変更量が計算通りか確認するためにある程度間隔をあけるだろ。

つか、このスレで必死にできない探しをやってる人は小惑星が降ってくるとわかったら大人しく自殺するタイプなのか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 06:31:20.22 ID:YxmD78Jg
現状でって話ならブルース・ウィルスに穴掘らせる映画のほうが現実味あるわ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 23:37:04.43 ID:EsNyVrDk
「ロシアではこうする!」と、
とち狂って、船の計器ぶち壊すシーンで吹き出した。

153 :   ↑:2012/09/15(土) 22:19:21.20 ID:H5VAX9fi
1 月は、火星クラスの惑星がぶつかった、結果なんでしょう
2 人間が宇宙に逃げても、1億年くらいは地球が玉になっていない(バラバラ)
3 住めるようになるにはもう1億年くらい必要。
  宇宙に逃げても、2億年くらい宇宙で待てるものか
  (大体が待てば同じ地球になるものか、ぜんぜん違う地球になるかも)

154 :   ↑:2012/09/15(土) 22:22:41.02 ID:H5VAX9fi
地球を捨てて、火星をテラフォーミングするくらいの馬鹿力が必要
かも、こっちの方が手っ取り早い

155 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(4+0:8) :2012/09/15(土) 23:32:49.95 ID:CC1LZrPu
寧ろ隕石を反物質ミサイルで撃ち落とせよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 05:13:56.90 ID:iRGDTIPT
そこら辺に漂ってる隕石にエンジン付けてぶつければいいじゃない

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 23:28:44.53 ID:EoUoInww
トリノスケール 10
衝突は確実である。
それが陸海いずれで起こるにせよ、文明の存続が危ぶまれる程の全地球的な気候の壊滅的異変が起こるであろうことが明らかである。
そのような出来事が起こる可能性は、10万年に一回かそれ以下の割合である。

メルカリ震度 
X. 破滅的  頑丈な建造物が半壊し、多くの建造物が全壊する。
XI. 壊滅的  頑丈な建造物が全壊し、橋が崩落する。
XII. 絶望的  あらゆるものが崩壊する。

> 絶望的・・・


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/27(火) 18:48:37.38 ID:R1clWNuJ
ずらして月にぶつけるのが楽だろうな

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 00:15:28.36 ID:hWTaDCzM
もうじきトータティスが接近する(といっても月と地球の距離の3倍)
あれってち○こに見えるよな

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 17:50:54.90 ID:S+5YAAf8
DANGAN
http://www.youtube.com/watch?v=66dtbXt_Uns

161 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】(1+0:8) :2012/12/07(金) 23:44:54.30 ID:slJTswoC
当然レーザービームで隕石を蒸発させる。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 17:34:45.77 ID:8JCG3kAg
宇宙戦艦ヤマトの波動砲で破壊します

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 03:43:47.87 ID:uM6TavBU
月みたいな星をもう一個造っておくか

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 13:43:11.03 ID:vMkPhvSN
逆にぶつかっても生き残る方法考えよう僕たち凡人は

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 08:35:08.70 ID:XfG2mlQE
1月号のNewtonに、
小惑星Xが、50年後100%市ヶ谷に落ちるって、
買いてあるらしい。
誰か見てないか。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 13:22:57.97 ID:b+GkPQiw
>>165
あれは、小惑星Xが市ヶ谷に衝突したとしたらどうなるか、というシミュレーション記事で、
フィクションの設定。

でも記事の書き方が悪いよな。
事実を紹介した記事の中にしれっと混ざってて、「この設定はフィクションです」ってのが
ほとんど書いてないから、ちょっと読解力がアレな人だと、本当に小惑星Xが50年後に
ぶつかると思っちゃうかもしれない。

167 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:8) :2013/01/17(木) 01:05:06.02 ID:XhT3y5t/
勿論反物質ミサイルで隕石を撃墜するよ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 00:55:51.24 ID:IlYveWhb
ストラトスフォーやアイドルマスターXENOGLOSSIAを見て勉強しろ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 16:27:34.87 ID:zLxUsfBy
アニオタ氏ねよ
なんの勉強にもならないよ、馬鹿。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 22:01:34.48 ID:L1BkKd3S
アルマゲドンも結構いい加減だけど

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 21:13:03.44 ID:jpuIBOpG
映画で何か勉強しようとする方がバカ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 23:22:53.96 ID:mftOT2gT
ロシアの隕石は撃墜されたらしい。ネットで検索してね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 23:34:30.92 ID:EFJoRN5V ?2BP(77)
つ重力のタグボート

174 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:8) :2013/03/03(日) 18:50:07.75 ID:/S54EJB6
無人宇宙船で隕石を牽引しろよ。
無人宇宙船で隕石を引っ張れよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 21:10:26.41 ID:nBOOmqq3
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2933606/10427050
直径1kmなら1Mtで破壊できるのか。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 08:26:12.40 ID:CaSgA/v6
>>175

1メガトン程度でそんなデカイ隕石を破壊できるもんなのかねー?
俺としてはちょっと信じがたい

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 06:58:36.95 ID:DKp/RKJk
>>176
核兵器と宇宙に関して世界で2本の指に入る国とお前の思い込み、どっちが確からしいかなんて……

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 09:56:46.41 ID:/I/Z9Qw4
実際は,科学者は衝突する確率〜%としか出せず,
政治の問題で,手は打てないのではないかと思う.

壊滅的な隕石が100%衝突すると予測できれば,
アメリカが単独で100兆円でも出すだろうが,
衝突する確率10%で,10兆円を出すかというと,
無理だろう.

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/04(木) 16:05:19.22 ID:Ac6gABNj
「UFOの可能性が非常に高い」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365029950/

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/27(月) 18:07:57.06 ID:njupO4Sm
こないだみたいに宇宙人がUFOで破壊してくれるよ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 18:22:47.82 ID:/K1wE4WN
【宇宙】国連主導で地球に落下する巨大隕石に対策…監視網や衝突回避策も(写真)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383470404/

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 22:32:50.75 ID:3DwWfWMn
宇宙空間で爆発的な衝撃って起こるの?
空気がないから起きないように思うけど

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 11:47:32.42 ID:NZCH+g7j
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめの町なんだな

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない後遺症になるなあ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 09:13:41.88 ID:xhMd4OTS
>>180
まあこのUFO(宇宙人)はいい宇宙人だしな
http://www.youtube.com/watch?v=CtyFQRkhW9g

http://www.youtube.com/watch?v=eamobCATCM0

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)