2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球の生物誕生の一番初めは、なに?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 01:02:13 ID:208A+pDS
なぜ、生き物がなにもいない星から、現在、多くが誕生しているの?
全生物の進化の一番はじめは、なんの生き物?
はじめ、なにもないところから、なぜ生き物がうまれる?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 01:15:05 ID:pjYkQhmd
♪なんにもない、なんにもない、まったくなんにもない

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 02:26:57 ID:EQK1eoD7
>>1
地球が1つの生命体と考えれば地球上の生物群は、地球という細胞ないのミトコンドリアみたいなものだ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 12:38:51 ID:lqtbjfBC
>>3の説もあるけど地球誕生から人類がいたという説もあるみたい
宇宙人にでも聞いてみないと判らない。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 13:40:21 ID:ILb8Co2X
パンスペルミア説とかな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 01:40:29 ID:+YoYJYbD
>>1
ググレ

つーか、最初は生き物が何もいないところからできるに決まってるだろ

じゃないと、最初から宇宙に生き物がいたことになっちまって、
じゃあ、どこで生まれたのか→他の星 
じゃあその星の生き物はどこから(ry
と辿って行って、宇宙で最初の星、までたどり着いてしまったら、
その星の生き物は宇宙が無いところで生まれたことになっちまうだろ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 01:41:18 ID:b8f/bDUj
有機とか無機の語の意味を考えるとあんまり意味ない気がするな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 03:14:11 ID:i15bvgZl
プラズマクラスター効果なしwwwww
http://twitter.com/junaoki1/status/6553250337656833  

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 00:51:19 ID:5gzgi3dT
>>1

地球誕生から生命誕生まで今のところ仮説にしか過ぎないしな!

永遠の謎のまま

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/12(土) 02:31:35 ID:GMLkGoV9
>>1
隕石に乗って宇宙から来たんだお
宇宙はマンコで宇宙の外は神様のチンチンがあるんだお
そう神様の精子なんだお僕達は
宇宙の外に出た時始めて産まれるんだお
神様の赤ちゃんとして
宇宙の外に出れる程の生命でも神様からすれば赤ちゃんなんだお

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/12(土) 13:41:30 ID:h6MtGQUE
何もないところから生命が発生するとすれば、有機化合物を用意して、
35億年前と同じ環境を作り出せば、人工的に生命を作り出せることになるんだよね?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/12(土) 18:06:48 ID:2EaGz6zi
>>11
なるよ。
ただ、そっから生命誕生まで5億年くらい掛かるかもだけど。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/12(土) 23:34:48 ID:XPSckO6s
そうなると最初の人間のアダムは塵からできたってことは嘘になるな…てことは…

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/13(日) 15:26:22 ID:0xwaU77c
アダムはキリスト教での話しで本当のとこどうなんだろう?
チンパンジーやら猿人から進化したとは思えないが。

それならあと数万年から数百万年したら今の人間はどんな姿になるんだろ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/13(日) 23:54:58 ID:3wWONV2y
AGE

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 00:03:20 ID:4XVSOtX+
>>14
子孫を残すのに有利な形質が引き継がれる、と仮定すれば、

・イケメン・美女
・コミュ力の高い奴

が生き残る世界になる。

しかし、それだけでは彼らが生きていくのに不便だと気がつくので、

・社会基盤維持のため、頭脳労働が得意な集団
・物質的技術維持のため、職人的技術が高い集団
・娯楽のため、芸術や創作活動に秀でた集団

が、「人類」とは別の種族として、一定数維持・管理されると推測する。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 00:47:44 ID:CWcpTLOr
コアセルベートてのは何だっけ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 06:12:03 ID:f5TvaJHE
>>12
と言うことは今も地球上で有機化合物から生命が誕生してるの?


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 12:06:02 ID:Be5q/+pQ
最初は単細胞生物じゃない?
しかも何億年かかかって。

何か神とかキリストとか宇宙の歴史を1年にすると大晦日に現れたんだよね?

神よりヒューロニアン氷河期の3億年やペルム期の大量絶滅に生き残った生物の方が余程偉いと感じる今日この頃。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 09:30:02 ID:FYCJVzwQ
よく聞け、俺達の先祖は時代に勝って来た縄文時代には狩りが上手く子孫を残した、戦争時代も子孫を残した、現代も金があり子孫を残した
そうやってあらゆる時代を勝って来た
1万年後、1億年後、俺達の家系は生き残っているか。
最終的に一つの家系だけが生き残ったとしたら
その時、神々が現れるだろう。
神「どうやら私の勝ちのようだ、55番の家系が生き残った。」
神「くっそう後少しで113番の家系も生き残れたのに…」
神「私の賭けた36番の家系はニートになりそうそうに敗退しおったわ…」
神々「さぁ次の賭をしよう…次はどの動物で賭けをしようか…グッヘッヘッへ」

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 09:58:35 ID:jJ23vkGB
>>18
それはおれもよく思う
進化だって、現在進行形だとしたら哺乳類となにかの中間的なヤツがどこかにいるのか?
とか・・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 20:09:12 ID:miKIx7tC
闇に隠れて生きるんだろ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/16(水) 01:32:18 ID:iCbqbh9V
>>18
ある生物を見つけて、今まで見つかったことの無い生物だったとする。
それが今誕生したものなのか、進化してる途中なのか、
ただ発見されてなかっただけの新種の生物なのか
の見極めが難しいよね。

24 :23:2011/02/16(水) 23:04:28 ID:iCbqbh9V
>18
ゴメン>今誕生したもの
の部分訂正。

>地球上で有機化合物から生命が誕生
これは、太古の海の状態だから出来た可能性が高いと思う。
今の海より生命の構成物質が濃いし、そもそも構成物質自体違うと思う。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 10:31:04 ID:3552SU2n
人間だってまだ進化途中だろ進化に完全体何てないよ
環境にあった進化するんだから
今こうしてカキコしたりしてるけど、言葉を発してないないから口がどんどん小さくなるよ
パソコン打ってたら指だって五本も必要じゃなくなってくるロボットの時代になれば人間は退化して行くよ
将来はみんなが知るあの宇宙人の姿になるはず

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 13:31:07 ID:bQwMUPX6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E6%B0%B4%E5%99%B4%E5%87%BA%E5%AD%94#.E7.86.B1.E6.B0.B4.E5.99.B4.E5.87.BA.E5.AD.94.E3.81.BE.E3.82.8F.E3.82.8A.E3.81.AE.E7.94.9F.E7.89.A9.E7.A4.BE.E4.BC.9A
海底火山なら新たな生物が合成される可能性も、もしかしたら。。。
などと、思ったのですが、難しいみたいですね。
既に進化した生物が存在する環境では、新種の生物と成り得る存在は
既存の生物の餌になるので、最初から進化するのは難しいかも。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 16:34:20 ID:uZI7veRI
>>25
と言う事はグレイ型の宇宙人は今現在この宇宙に存在しているのではなく、数年万年、或いは数千万年後の未来からタイムスリップして来ていると考えたら納得だな!

人類の起源と思われてるアウストラロピテクス人は数百万年後、飛行機や新幹線、携帯やパソコンなど有り得ない事だったと思うし。

夢のような仮説だが否定も出来ない!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 20:53:49 ID:/Zm3g48y
生物板に「生命とは」というスレがあるけど
生命って、地球から生まれてるから、「地球の一部」とも考えられるよね。
地球にとって生命が生まれるメリットってなんだろ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 00:31:29 ID:hRf5fhw0
>>27
そうさ、だから人間達に逢えないんだ
逢っちゃたら未来が変わってしまうからね
空に現れるってのも地盤がどんどん上がって行くから未来では空が地上なんだ


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 08:11:06 ID:e79brIFG
>>29
この板の他スレにタイムマシンは絶対有り得ないとか言ってる輩がいるが、ネアンデルタール人が飛行機で空を飛ぶなんか有り得ないと言ってるのと同じだよね((笑)


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 09:23:08 ID:fmJ3268c
んじゃさ、どう考えても100年前、いや50年前でいいや。
今現在生活している上で絶対に絶対に有り得ない事が現実になっている事は何かある?

携帯とか理論上可能だっただろうしなぁ…
無線機は50年前からあったしね。
てか大阪万博でそれらしきものがあったか。


俺からは空飛ぶ車は理論上可能じゃない?
2015年は無理だが100年以内に出来るんじゃない?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 13:50:14 ID:e79brIFG
>>31
50年とか100年って単位が違い過ぎ!

俺は百万年単位の話しをしてるのよ!

猿人やら原人から人類が進化したとするならば数百万年後は当然、知能も姿も進化しているはずたからタイムマシンくらい造ってても否定は出来ないと言いたかったの!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 17:06:36 ID:HTa0s4dm
アマゾン奥地の原住民なんかにしてみたら
想像どころか理解不能だよね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 19:35:30 ID:ZohyJeJw
趣旨ズレるけど人類の知識って生きた動物とかからヒントを経て発展してく物が多いだろ空飛ぶ動物はいるけど時空を飛ぶ動物って何がいる?
ゴキブリくらいしか見つからね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 21:20:20 ID:Hwncspgv
>>34
ゴキブリが時空を飛ぶってのなら、オウムガイはどうでしょう?
もしかしたら、そういう意味ではないのかもしれませんが。。。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 23:56:15 ID:ZohyJeJw
引き出しの中とかタンスの裏とか怪しいと思うんだ…
だってほら彼らデロリアンと全く同じ動きで裏行くだろ?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 02:08:34 ID:6/mtY27O
何千年、何万年もたてば月や火星に移住もしてる
将来は宇宙空間でスポーツ大会をしたりしている
普通に地球から火星へ旅行したりもする
その時は宇宙空間に見合った進化をしている
環境が変われば進化するのでもっと未来になれば子供達が宇宙空間で遊んだりしているかも知れない

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 02:20:11 ID:6/mtY27O
ちなみに今地球を支配してるのは人類
必ず支配者がいる恐竜時代など
では今人類が1人も居なくなった場合
地球を支配するのは何者か
今二番手につけてる生き物は何だろう

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 14:01:54.66 ID:ZsqDEh8u
ほんとうに今地球を支配してるのは人類なのかな?


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 08:52:39.39 ID:8N9rPHBD
>>38
イカだってTVで言ってた

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 09:15:18.06 ID:WfC7YKil
>>39

今の、この一瞬は 表面に蔓延ってる  ・・・人類のもんだと思いますよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 17:04:05.24 ID:oVdDxwuS
細菌とか植物のことも思い出してあげてください

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 17:40:17.91 ID:8N9rPHBD
意思の疎通ができないだけで、みんな「俺たちが支配してる」って思ってるのかもね

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 17:49:12.85 ID:oVdDxwuS
そもそも支配ってなんだ?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 19:15:12.35 ID:SChdDLOR
今は人類が支配しているが未来は映画「マトリックス」のようにコンピューターが支配しているかもしれない。

またこの宇宙を支配しているのは創造主、いわば神である!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/22(火) 22:50:33.22 ID:3Uh7zNpw
宇宙

http://ameblo.jp/cocokara-world/entry-10809972061.html

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 21:14:17.05 ID:D54qNhKY
>>38
イカ族に侵略されてるでゲソ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 06:48:35.84 ID:Zf7OlXcp
朝鮮人

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 12:28:50.40 ID:V+uR2J9A
言うと思った

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 06:17:22.75 ID:jTKqmmh0
現在より地球に近かった月の重力により海水が混ぜられて生物作られた説が証明されてるよな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 13:05:32.81 ID:yb7cYC3y
初耳だな。そしてウソくさい。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 16:02:29.87 ID:x2sSfXWb
ちょっと言わせて
ヒューロニアン氷河期の3億年を生き抜いた生物は偉い!

後、ゴキブリって2度の大量絶滅を生き抜いたんだよねぇ

核戦争になって人類滅んでも、ゴキブリは進化しそうな気がする。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日) 16:25:14.63 ID:eKnqoZSS
哺乳類はまだ足が2個に手が2個とかあるから解る
魚類や両生類も何となーく目が2つ合ったりして分かる
しかし虫類は…特にゴキブリは…人間とまるで似つきもしない!!
なんだ…!触覚ってブルブル
(((゜д゜;)))
足が大量にあるムカデ!
ブルブル
(((゜д゜;)))
もとが絶対に違う生物じゃないか!
奴等こそ宇宙人の末裔

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日) 22:37:30.16 ID:lCUpv45c
>>53
単細胞生物はもっと俺たちより違うしな。植物やチューブワームだって…。
宇宙人だったら遺伝子もDNAじゃないかもしれないし。ここまで似てるってのは
考え付かない。

てか、逆に地球上ですらこれだけ多様な生物がいるんだから、
地球外生物はきっと人間とは似ても似つかないものなんだろうな…。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日) 22:45:14.19 ID:dlR0Fi/V
>>53
人と同じ祖先を持ってるとは到底思えないよな・・・

http://www.youtube.com/watch?v=UAk1NqJE0jA

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 04:43:44.82 ID:PufFr/70
だいたいヘビにしても何をそんなに長く伸びてんだよ
(((゜д゜;)))
虫の話に戻るけど奴等の皮膚って皮膚じゃないよな
カブトムシにしても針金みたいな足して
何をそんなに硬い皮膚なんだよ
(((゜д゜;)))
だいたいあいつ等は鼻があんのかよ
息してんのかよ
肺はあんのかよ
(((゜д゜;)))
虫こえーよブルブル

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 04:50:59.26 ID:PufFr/70
両生類→恐竜が支配した時代
哺乳類→人間が支配した時代
と考えると…次は
虫類の時代
(((゜д゜;)))
虫が支配するブルブル

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 12:50:19.38 ID:Zpk9YtaV
お前さてはただの虫嫌いだな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 16:06:03.11 ID:Inkcm0nt
ぶよぶよのイモムシがさなぎになって
カチンカチンのカブトムシになる!
神秘以外のなにものでもない!
ムシってすげい!!!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 16:41:57.41 ID:Hh31yV5p
宇宙に点在する惑星、恒星は鉱物の塊。
鉱物とは生物の屍骸が永い年月を経て変化した物質。
だから宇宙には常に生物が存在しているのだよ。
と言うより宇宙は空間に生物だけが漂う状態から
成長したのだよ。
生物は宇宙に資源としての鉱物と光子を提供するために
存在してるのだよ。
生きている生物の存在は宇宙にとっては意味の無いもので。
死んだ後の屍骸が資源として必要とされている。
だから生命とは増殖して資源を多く提供するための便宜に過ぎない。
生物の存在しない宇宙はただの空間に過ぎないから
時間も存在しない。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 17:01:22.26 ID:Zpk9YtaV
よくそんなに意味のわからんこと思いつけるな
感心するわ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 17:37:55.29 ID:Hh31yV5p
地球上に存在する生物で地球環境に適合して進化した
生物、特に多細胞生物は植物も含め地球を離れた宇宙空間や
他の惑星上で繁殖することはできない。
地球環境の緩やかな変化に合わせて進化を続けるだけだ。
他の惑星で繁殖し進化する可能性のある生物は進化の原点に
留まっている単細胞の微生物だろう。
彼らは細菌やウイルスとして人体を乗り物として
人類と共に地球外に移動して進化をスタートさせるよ。



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 21:44:38.15 ID:PufFr/70
>>59
虫こえーよ
(((゜д゜;)))
子供の頃と大人の頃の形がまるで違げーよ
(((゜д゜;)))
小さい卵からデッカいイモムシが…
抜け殻ってこえーよ
セミが夏にしか出て来ないとか、ミンミン鳴いて鳴き過ぎて死ぬとかこえーよ
(((゜д゜;)))

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 03:14:19.31 ID:T0+lh+g0
>>63
お前さては虫好きだな

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 03:19:29.56 ID:qn2z8bJm
カエルも子供の頃と大人の頃の形がまるで違うが・・・
ん?あ、でも、そういやぁ、あれも虫か。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 12:06:50.61 ID:DhrnvOmq
初めの生命体?俺様に決まってるだろう!なに言ってんの?
俺様こそ全宇宙の初めの意識、生命、全知全能神であるエル・カンタ・・・



ん?なんだい先生?あっお薬の時間ね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/23(水) 21:09:19.71 ID:idw8jrNL
>>63
さなぎは中身ドロドロの液状なんだよね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/18(月) 07:12:46.23 ID:/1ijOlBI
>>50 の説が一番有力なようだ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 00:17:56.34 ID:eDOXnlMo
【速報】キタ━(゚∀゚)━! 地球と同じ生活ができる星をわずか20光年先に発見 地球はオワコン!!※
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305642664/l50


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 00:50:38.10 ID:oO5bDvz5
地球を覆う水が極性分子であり無極性分子を一点に集める性質があること。
海水の密度は4℃が最大値である(海面と海底の水が循環する)こと。
この地球の環境が生物を誕生させた。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 19:28:00.03 ID:NeRIkOa2
なぜ海があるのは地球だけなんだ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 19:34:08.63 ID:KTmry2z8
え?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 19:44:54.88 ID:NeRIkOa2
虫って小動物と違ってあんま逃げるイメージないよね
なんでだろ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 20:02:25.40 ID:37W4Yym+
>>73
無視されてるのさ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 21:43:42.54 ID:KTmry2z8
プゲラwwwwwwwwwwwwwww

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 03:09:55.33 ID:gD2jp4qo
低レベルな笑い

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 20:24:03.40 ID:ZKIMuroh
無知は罪だな

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 16:08:10.94 ID:AfC6YOxu
>>53
人間のアゴ、アバラ、腰骨、うで、あし。
元々体の中心を走っていた背骨から分化したものだよ。
タマタマ魚になる時に胸ひれ腹びれと四本突き出ただけなんだよ、

一歩間違えばアノマロカリス級にひれの本数が多かったかもしれないよ。
そんだけひれが多ければ、触覚に変化する部位もあったかもしれないよ。

今人間の頭にはえてる髪の毛も、感度の鈍い触覚に似たようなもんだよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 17:24:21.77 ID:pzoIsfra
硫化水素又は二酸化炭素を分解出来る単細胞生物だな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 02:07:48.31 ID:cMVTVa6z
最近の新しい説は深い地底にいる微生物から進化したという説

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 01:15:00.96 ID:NODUi4Zg
最近、とても説得力のある仮説が生まれた。代謝起源説
化学反応の連鎖が何時しか自己増殖能力を身につけて生物へと進化した

その前にあったのはRNA起源説。RNAは遺伝情報の保存と触媒機能を持ち合わせるから
それさえあれば生物が出来る。だが、最初のRNAはどうやって誕生したのか説明できない

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 20:11:17.75 ID:Tm+nUQsz
そこで未知の地底生物説。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 01:23:25.62 ID:KfSg/K2s
地球誕生直後からいたっぽいから
基本的な生物は割と簡単に生まれるんだろう

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 03:13:59.35 ID:WRz+VMHn
>>1
安定したとこに何かが生まれるってことは当たり前なんだと思う
なぜかって?居心地がいいからだろ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 04:19:46.99 ID:7VKQmrKg
>>83
古生物関係の資料何も読んでないけど地球に生物生まれたのって
確か40億年?ぐらい前でなかったっけ?
地球誕生から45億年だから直後からいたっぽいって事にはならないんじゃないの?
有機物のスープがうんたらかんたら、アミノ酸がどうしたこうした、実は雷がふにゃふにゃなど
いかにももっともらしい説だったような気がする
大量絶滅のような多少の紆余曲折はあったにしても液体としての水を40数億年キープし続けてるっていうのは
やっぱり奇跡なんじゃないかと思うなぁ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 00:22:49.73 ID:ru3+S+Zh
地底にはすでにいたかもしれんよ。未だに新種がみつかるような場所だし

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 16:37:09.41 ID:ovu6Dbaf
実は、人類の「祖先」は別の星からやって来たんだけどな
宗教ごとに存在している「神」がすなわちその宇宙人を指しているだけ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 16:42:08.03 ID:gCMRj8Fb
>>87

その割には交配・・・セックスすりゃ子供ができるのはどうしたわけなんだ?

おまいらが、近所の野良犬にチンコ突っ込んでも半人間なんてできんぞ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 18:49:21.56 ID:PmJFUldy
>>87 ドラマスターゲートの見すぎだなww

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 19:02:20.57 ID:MN3/6JnM
その「神」はどこで生まれて何しに来たのか?結局どこかで自然発生しなきゃ生物は生まれない。
コスモゾア説を唱える奴の気が知れない

頭の弱いキリスト教徒だけは神が超常なる力を使って作った話に異論を認めない
これも時々面倒を起こす。こいつらよりはマシかなあ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 11:20:57.11 ID:p1sn70a0
>>85
>確か40億年?ぐらい前でなかったっけ?
>地球誕生から45億年だから直後からいたっぽいって事にはならないんじゃないの?
その地球の誕生ってのは地球がまだ溶岩の塊だったころも含めてるからな。正確には生物が生きられる環境が整った直後と言うべきか。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 08:34:27.85 ID:uirtA9gU
恐竜って大きいけど、地球の重力でやっていけるのかな。
昔って地球の重力軽かった?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 19:27:23.54 ID:ZQSMeiHY
恐竜の足跡が彼らの体重を教えてくれる。質量でなく重量を

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 20:21:13.35 ID:TVpukNvr
>>86
今まさに新種が生まれてるんだろ
長い時間かけてここまで環境が整ってるんだから

硫化水素から生まれた生物=先行逃げきり廃人プレイヤー
今海底で生まれた新種=新規まったりプレイヤー

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 21:26:56.05 ID:NZfgxHis
再びアノマロカリスに進化しようとする生命群がいるなんて胸熱だな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 23:50:57.20 ID:OmX4aD02
>>88

野良犬にチンコぶっ差しても、染色体の数とか違うし受精できないと思うよ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 11:18:19.79 ID:uQGnCeKI
喪宇宙人がやってきて、それぞれカスタムしたんだよ。
んで、嫁の交換会を行うためにそれぞれのカスタム嫁同士を交配できるようにしたわけだ。
そのあと、宇宙人は飽きちゃって地球からみんな去って行った。
今の地球はユーザーゼロのままで稼働するエロゲサーバーみたいなもんだ。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 14:07:28.91 ID:BwNqjUZ6
ご起源いかが?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 20:05:55.04 ID:bVZfZAmv
>>98
呼んだニカ?


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 19:57:47.70 ID:ftVMk665
ゴキブリってもう完成されてるから進化しないんだってね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 01:00:00.10 ID:cao0mNqO
隕石が精子で惑星が卵子と例えて考えてみると、
もしかしたら無性別生命体ってのは地球本来の生物なのかもな。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 01:06:24.59 ID:LVxoBrSh
>>100
殺虫剤が全く効かなくなる進化するかもしれんぞ
そもそも昆虫は大した進化しないだろ
人間の発展速度に比べたら他の生態系は止まって見えそうだけどな

103 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/09/24(土) 04:59:40.35 ID:g2KvANvJ
一番初めはファービーじゃないか?
ブルスコ、ファ〜♪

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 18:55:44.17 ID:wVaj8AUu
沖縄のゴキブリはゴキジェットきかなくなってきてるぞ。人間が奴らを鍛えてるようなもんだな

105 :真実:2011/10/03(月) 05:59:22.43 ID:QL6NoMCb


人類は今、歴史の曲がり角に立っていて、
その未来は人類自身にかかっているのです。もしあなたがたが、お互いと周囲に対する,自分たち自身の攻撃性をコントロールすることができれば、その時は、
あなたがたは、惑星間文明の黄金時代に到達するでしょうし、宇宙的な幸福と、そして、開花が実現されていることでしょう。
もし一方で、あなたがたの文明が暴力に負けるとすれば、
その時は、直接か間接かのどちらかを通して、この全てが破壊されることになるでしょう。
人間の天才が統制するものである限り、
人間の天才にとって、科学的あるいは、
技術上の問題で克服できないものなどありません。しかし、天才であるひとりの人物が、世界に幸福をもたらすことができるのと同じように、不完全な脳のひとりである誰かが、
全世界にわたる平和を脅かすこともできるのです。

『天才政治』を確立するのが早ければ早いほど、
頭脳の発達が遅れた人間たちによってもたらされる大破局も、それだけ早く取り除くことができるわけです。 (Yahweh)

http://ja.rael.org


どのような感想をもたれましたか?






106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 17:14:43.23 ID:4q+O6ObU
ところでウイルスは生物に含まないらしいな。
生命の定義ってなんだろう?


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 18:50:10.41 ID:KIA3SVW8
・周囲の環境を利用して増えること
コンピュータウィルスも生命だと言えるが
・代謝すること
を付け加えたがる人たちがいる。ぶっちゃけ「自分たちに似たもの」を生命にしたがる
差別や階級が大好きな人たちだね

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:04:36.05 ID:MSK3A3zM
最後の一行に結びつけるのは強引すぎるだろ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 12:04:41.83 ID:jPQtHp4j
西洋人は生物と非生物という階級に分けているようにしか見えない。アンドロイドが生物という階級を
獲得する為に様々なテスト挑戦するという話が多い。
自分では何一つ生み出すことの出来ない(例外もあるらしいが)ウィルスを生命と認めたくない
という理由しかウィルスを生命から外す根拠が思い浮かばないのだが

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 15:11:15.81 ID:EAC67IvA
>>109
ただの線引きとしか思えんがなあ。それを階級に分けているようにしか見えないってほうが
むしろ西洋人に対する偏見なんじゃないだろうか。
それにキミの論法は、理由もなくウイルスは生物であると決めつけてるのと同じかと。
ウイルスが生物であると主張するなら、誰もが納得するような「生命の定義」を提唱するべきだよ。
別に君の意見を否定してるわけじゃないよ。俺はどっちでもいいし。

でもウイルスを生物と認めるならRNAとかも生物ってことになるのかな?
専門外だからよくわからんが。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 18:58:32.18 ID:aoTmEE2C
>>110
>>107

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 19:07:05.74 ID:aoTmEE2C
生命の起源を探るときにDNA生物が生まれる前にRNAワールドと呼ばれるRNAを利用した
生物群があったという見方が強い。RNAはDNAと違って触媒機能も持つ事ができ、それだけで
生命を構成することも可能だがRNA=生命ではない。生命として機能するRNAもあるということ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 23:40:55.60 ID:VKh9gpZ3
惑星探査機が金星やら火星やらに降り立って画像撮影してるけどあれを見た限りだと細菌類が存在しないとは思えない

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 23:45:03.20 ID:EAC67IvA
>>113
どのへんが?
金星はさすがにむりだろ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 23:58:49.33 ID:VKh9gpZ3
>>114
だって地面がドロドロしてる感じじゃないじゃん
石がコロコロしてたし大気もあるし石の裏っ側とかに微小生物絶対いるって

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 00:10:48.84 ID:VjKW0r9I
圏外生物学の父、カールセーガンは木星に生命がある可能性はあると言ったが
金星ではどの生物的分子もすぐに分解してしまうと言ってた

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 17:00:32.86 ID:R/JCGDjW
木星は8〜10倍ほど質量があれば水素の核反応で恒星になるとかで、

現状でも放射線がかなり強いらしいが?それでも生物が生まれるか?

地球でも地上に生物が上がれたのは酸素が出来てオゾン層が放射線をブロックした時代からだと言うが?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 17:56:38.82 ID:VjKW0r9I
生物が陸上に上がったのはオゾン層が出来てからだが大量絶滅の時にオゾン層が破壊された
時も生命は陸上で生き抜いた。チェルノブイリを見ると100mSv/hくらいまでなら今の生物でも
生存可能なようだ。
放射線も木星を取り巻く放射線帯から発生している。確かに木星には酸素分子やオゾンは無いが
メタン、水などの厚い雲がある。
もっとも生命が発生する時にどこまで耐えられるか分からないけど

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 19:48:33.02 ID:/0uPY7dJ
普通に考えたら地球で浴びるレベルの紫外線でも生物には強すぎると古生物学者か誰かが言ってた。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 00:56:54.76 ID:FXheibhK
宇宙のどっかには金星に似た環境じゃないと生きれない生物もいるだろうに…地球基本に考えすぎだよなw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 01:39:31.47 ID:hnIdQTy9
>>120
それを言うとまた生命の定義の話に戻っちゃうぞ。
それにどんな環境にでも生命はいると考えるのはいくらなんでも間違いだろ。
極端に考えれば化学結合を壊すような環境には生物は絶対存在できない。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 13:26:19.41 ID:QBaIhgGW
人間が定義できる生物の枠組みを大きく越えたモノって宇宙のどんな場所でもいないんじゃないかな
何だかんだで人間はかなりのことを証明してきてるし解明できないのはダークエネルギーやダークマター、宇宙の膨張くらいでしょ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 14:44:21.29 ID:QtbRxz5o
ダークエネルギーやダークマター、宇宙の膨張が今後も解明出来ないとは思えないな

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 10:21:09.90 ID:kGemKons
>>87
可能性としては完全否定できないが個人的にはあまりって感じかな、

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 02:24:36.62 ID:R4SD8as4
地球はじめの命は地球じゃないの

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 03:07:32.53 ID:Irk7TdDU
それが君なりの命の定義かい?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 03:08:54.83 ID:Irk7TdDU
↑何か俺QBみたいになってしまったw

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 22:20:44.12 ID:AWX/7wXM
【速報】違法駐車の塩木容疑者逃走、滞在3時間
【速報】違法駐車の塩木容疑者逃走、滞在3時間
【速報】違法駐車の塩木容疑者逃走、滞在3時間
【速報】違法駐車の塩木容疑者逃走、滞在3時間
【速報】違法駐車の塩木容疑者逃走、滞在3時間


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 01:30:35.07 ID:xIOe6F9U
宇宙から飛んできたチンコ虫とオメコ虫しか考えられん

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 15:04:18.37 ID:sCKYWqR6
やはり神とは存在するのか

131 :玄野計:2011/11/10(木) 19:23:15.75 ID:WJbTikPV
神なんかいない…
いたとしても善良な存在じゃないことは確かだ…

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 21:40:45.60 ID:GyV0hc11
>>124
俺も思考実験として考えてみたが、地球上のすべての生物、
少なくとも細胞にDNAの遺伝子を持つ生物は、共通の遺伝子配列(コドン)
を持っている。またほとんど全ての多細胞動物は、hbxという遺伝子を持つ。
(貝も虫も人も同じ)
これ考えると、人間だけが他の系列から来たというのは考えにくい。
異星人が合成した可能性も否定は出来ないが、だとすると奴らは
非常にうまく気配を消しているな。
少なくとも、手足に5本の指を持つというのは、むしろ人体は陸上脊椎動物としては、
ベーシックな形態を保持している。
基本は5本指というのは、最初に脊椎動物で足を持った生き物がそうだったから。
奇形以外では、指が増える方向の進化はまずないね。恐竜もほ乳類も、いくつかの
指が発達して他の指が痕跡器官化というのはあるけれど。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 15:30:19.29 ID:UkPTWHIR
ある仮説でUFOの目撃が多数ある割に姿を現さないのは、
地球が宇宙人のシュミレーションの一環だとか。
数千年前の壁画にもUFOが描かれてることから
他惑星での生物の進化の過程を観察していてもおかしくはないかも。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:39:24.93 ID:BhqmL39M
http://livedoor.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/c/cc645a0c.jpg プークスクスww

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 21:10:53.49 ID:uMl8rRPL
海底の熱水噴出孔で生命?有機物?ができる説があったな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 21:50:22.47 ID:jKxFzC0L
深海底でも生命が生まれ得るって聞いた。化学合成生物が生まれる

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 02:08:05.32 ID:rkq0YBfL
>>133
人間が動物監視してるみたいに宇宙人も人間をゲームの一つで監視してるだけだな。
同じような生物が争ってる姿を楽しんでるだけ。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 02:32:51.04 ID:uldxQO1m
宇宙板書き込み内訳
小学生 10%
中学生 59%
高校生 28%
大学生 2%
社会人 1%

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 03:55:29.93 ID:OhRt8UAV
>>1
DNA

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 12:17:44.27 ID:2Ff6qdAG
はずれ

141 :えうぇx:2011/11/29(火) 16:44:58.33 ID:PCKK/N10
あげ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 21:36:15.03 ID:gH/06tTC
>>38
>>40
ホント?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 15:56:26.76 ID:3SOGf9O4
私だ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 11:21:51.27 ID:oJAqkRcW
>>137
正解!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 11:31:34.29 ID:qafAaW0U
無宗教の弊害としか思えん

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 11:42:00.50 ID:5hqXLnr/
>>145
宗教の弊害はあっても無宗教の弊害はないだろ
坊さんかお前は

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 14:02:53.15 ID:LUNDM46U
反宗教という宗教はあるよねw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 15:38:47.35 ID:qafAaW0U
宗教がキリスト教みたいな底が浅いのばかりだと思ってんだろうけどね
だから>>137みたいな底の浅い宇宙観になるのかもな

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 09:02:16.60 ID:pdtZUzFw
無宗教問題あるよ
今は学校教育があるし一般人の道徳観念も昔よりずっと意識高いからいいけど
教育がなかった時代は宗教で道徳や道理を学んだんだから宗教や思想に出会えなかった奴は
平気で泥棒するし人を殺しても罪の意識がなかったからね無宗教の奴は獣あつかいされてた



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 09:15:59.58 ID:qihiL9/s
道徳と宗教は無関係であることは宗教自体が否定してるようなもんだろ
混乱をもたらすだけの宗教はもうこの世に必要ない

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 22:20:47.50 ID:IbSZBmy2
マジレスするとミドリムシ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 05:43:06.86 ID:80Sg2BQN
民主主義だって宗教みたいなものじゃん


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 17:16:03.61 ID:k3Ps+dQ+
何を今さら マヨネーズに決まってるじゃないか なぜかなんて言われても マヨネーズなのだから仕方ない マヨネーズから 釈迦もイエスも生まれた

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 02:00:20.30 ID:6BMRUXLs
マヨネーズ人気だよね。昔マヨネーズご飯なんて一部の味音痴が(蓼食う虫も好き好きだから
この表現が適切かどうかは自信ない))好むだけで普通の奴は倦厭してた。
商品改良が進んだのかもしれんが、マヨネーズの地位は大きく向上した。
でも俺はマヨネーズ食うと非常に苦痛で具合が悪くなる…これも好みってことかねえ…
たこ焼きにも掛けやがって

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 09:29:18.52 ID:+GNR9Chz
アスパラをボイルしてマヨちゃんで食べると最高

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 06:21:54.33 ID:86uHFVv6
韓国人

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 22:57:56.10 ID:175DOJAJ
>>1
俺は海の中で生まれたプランクトンみたいな奴だと思うんだよね
偶然に偶然が重なって生物が誕生したと思うんだ
でそのプランクトンが進化して人間になって今に至る
大きい意味だとプランクトンと人間には大きな違いは無いと思う
むしろ最初に生まれたプランクトンこそ奇跡的
何もないところから何故生まれたのかは想像もつかない

158 :ダークヒーロー玄野計:2012/03/17(土) 05:40:15.96 ID:ZzlW1fxL
神なんかいない・・・人間の命はちッぽけなモノだ。実際はそうなんだ。もし神が・・・いたとしても慈悲深くて善良な存在じゃないことは確かだ・・・・・・それでも・・・・・・俺は絶対にあきらめない!!持てる能力をフルに使ッて・・・・・・タエちゃんと生き残ッてみせる!!

159 :ダークヒーロー玄野計:2012/03/17(土) 05:41:18.69 ID:ZzlW1fxL
俺の名前は、玄野計。
ヤバくなると、神様に祈るハイパーヒーロー。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 06:40:20.51 ID:6j2pGThx
連続した化学反応(原始大気から雷によって生命を構成するあらゆるアミノ酸が作られている)

RNAワールド(RNA:触媒機能を持った遺伝物資。これだけでも生物が作れる)

細胞(DNAワールドの始まり)

共通祖先(DNA記述方法が定まる)

原核生物(細胞核を持たない生物)

真核生物(プランクトンはここ)

多細胞生物(6億年前に登場)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 16:21:26.48 ID:AUdl4zoo
マダムとイヌ

162 :名無し:2012/03/19(月) 16:56:35.16 ID:PSu6/NN/
ルカだよ

>>161犬?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 19:12:04.76 ID:m/EOZvqd
>>157
海底火山付近で生まれたと言われている
地上にも同じようなとこがあるらしいが忘れた
岩肌がカラフルで有毒ガスだらけのとこ
ソースは世界不思議発見

164 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2012/03/23(金) 09:44:25.05 ID:EbMWTpGy
シュールリアリズムな異次元世界ですよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 21:27:42.04 ID:7Te2Y7kb
最初の生物の誕生は水溜りに雷が落ちたため

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 01:13:44.29 ID:qRDs8paJ ?2BP(0)
たしか水の中のアミノ酸?かなんかが高電圧でタンパク質になったのが始まり

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 10:16:19.36 ID:XmJ/rFie
地球の年齢って40万年説あるよね
46億年は進化論に矛盾がでるからこじ付けだって意見


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 14:25:37.44 ID:zMCvH92I
>>167
46億年以外の推定もあってもいいが40万年はいくらなんでもありえんだろ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 15:45:52.51 ID:KdYzgrcZ
並居る46億年説の根拠と、よく出来てる進化論まで一緒に超える気で居るとか
40万年説さん大志を抱き過ぎだろう

170 : ◆0wlfLV9a6YHd :2012/03/31(土) 19:12:40.86 ID:mv0CZTpk
>>18
それはおそらく有り得ないと思うよ。
そんなに簡単に生命が誕生してたら、地球外でもとっくに見つかってるし。
地球の例を見てもわかると思うけど、生命って一旦誕生するとその惑星の環境まで変える能力あるからね。

171 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/04/01(日) 04:24:43.21 ID:5OzQed99
クトゥルフ神話作品のエピソードぽいね。

172 :玄野計:2012/04/02(月) 23:10:14.60 ID:PyVnZlxt
巨神星人が攻め手きて、カタストロフィに超絶なる突入をする。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/03(火) 22:38:10.02 ID:ZyoS37Ug
なんで進化の過程で人間にだけ理性が生まれたのか不思議だよね

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 00:33:04.70 ID:94H58whU
社会性行動が異常に発達したのが人類。だから法律が出来る前から好き勝手したら破滅しかない生き物

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 08:18:55.46 ID:vD+nZKmC
動物のナマケモノに理性がないと誰が言い切れる?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 09:33:12.43 ID:94H58whU
理性とは何だ?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 18:13:19.74 ID:Wai43dEx
本能を抑止する能力?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 22:18:53.80 ID:13ABX0h4
人間と動物の差は程度問題。
一番情報処理能力を持った人類が理性とか思い上がってるだけ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 23:59:08.85 ID:Wai43dEx
しかし人間は動物とは一線を画した何かを持ってることに変わりはないよ

180 :!ninja:2012/04/05(木) 05:58:28.67 ID:OvzJpElV
それは一体何だよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 16:54:26.59 ID:DaH/Nwjm
150単位くらいの社会を維持する能力。互いの利害を調整して社会を維持できる
サルとかイヌとかだと数十

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 18:13:18.03 ID:GLvz3XmT
一線を画してね−。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 18:24:08.22 ID:DaH/Nwjm
俺は>>179じゃないが

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/06(金) 01:52:26.48 ID:MeZQ4Wtt
>>181
蟲は?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/06(金) 20:54:03.14 ID:Ibbi75tc
>>184
調整すべきここの利害が無いでしょ?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/07(土) 17:18:04.55 ID:bTG2TweY
アリやハチは人間より高度に社会を維持してる。(社会性昆虫)
そのためには命も捨てて、全体で一つの生物のよう。
これも全体主義と言うのかな?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/07(土) 20:14:22.36 ID:BIx9TCpB
調整すべき個々の利害が無いでしょ?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 00:07:56.16 ID:ivYKoaCU


189 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/04/08(日) 02:02:25.98 ID:XLX8tLpH
単細胞生物。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 01:07:28.91 ID:9MdUy38V
細胞質すらなかったろうね。
幾つかの分子が組み合わさって代謝して周りの物質取り込んで複製産み出すだけの、生物の定義に適うかも怪しい物体が最初の生物?なのでは?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 08:20:35.72 ID:+1O0Vev+
昆虫は火星から来たってアリクイさんが言ってた

192 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2012/04/10(火) 23:35:46.81 ID:JBamRbu+
アメーバ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 11:43:53.03 ID:3pI3BolL
アミノさん

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 16:30:24.41 ID:RNXJkjjE
コアセルベートのなかに何が入った結果生命になったのか

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 20:57:20.24 ID:Np3GNfie
>>173
自らを滅ぼす毒も持ち合わせているけどね
ブレーキの無い好奇心とでもいった方がしっくりくる

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/27(水) 04:54:30.22 ID:NnAJ7fqD
黒酢w

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/27(水) 14:18:29.61 ID:X3xmHvA6
>>173
同種で殺し合いをしない性質は多数の生物にあるが人類には無いな
人間に理性があるなんて錯覚

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 11:37:19.34 ID:fOD/HsX7
>>197
蟻も蛇も蜂も同種で争うね

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 13:11:00.19 ID:BUKvhZzK
蜂の場合、女王候補だと殺し合うが旧女王と戦っても殺さないなどルールが決まってる

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 14:04:12.11 ID:fOD/HsX7
猿だと自分の子供殺す時もあるし、育児放棄で殺す動物もまあいるわな

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/04(月) 01:23:02.57 ID:YZnjiShM
大国に囲まれ蹂躙されてきたほぼ全敗の超賤な民はリアル北斗の拳的世界で北方
騎馬民族等のヒャッハーなお兄さん達に♂は殺され♀はデオキシリボ角さんを注
入され続けたため、その末裔が気性の激しい強姦魔となったのは悲しき地政学的
宿命。 世紀始覇者チンギスハーンのYを継ぐ者だけでも現在全世界で1600万人(つ
まり男性200人に1人!)程いるが貢献大。歴史捏造癖は惨めな歴史故のこと。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/04(月) 20:57:28.50 ID:qwYzWbhU
いまだに北斗の拳が人気だな

203 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(6+0:8) :2013/03/09(土) 23:53:37.00 ID:0gCUfpp8
北斗の拳大人気
北斗の拳大勝利
北斗の拳大丈夫
北斗の拳大成功

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 09:07:19.48 ID:XUThq4yT
>>6
宇宙誕生以前に何があった?
無から宇宙は生まれない
エネルギーのゆらぎがあった
ならばそもそもそのエネルギーは何処から

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 09:09:12.64 ID:XUThq4yT
生命も同じ
その種ははじめから存在してた
宇宙誕生とともに開花した

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 09:38:07.57 ID:HD0nn7K6
RNA的なものが宇宙空間で合成されたと予想

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/16(木) 19:10:38.18 ID:IQCVUN+T
>>205
生命と宇宙は別物なので却下

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/16(木) 19:21:03.66 ID:9ksmJ8bj
この世はイカの見る夢だから
イカが目覚めたら全て消えてなくなる

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/16(木) 19:30:28.56 ID:0/QrLXJY
イカの住んでる世界は誰の夢なんだってばよ

210 :加藤:2013/06/10(月) 07:04:47.15 ID:6lIJliVf
ガッツはニヒリストだからこそ神魔を超越えられる

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:TyzUbrbJ
地球でもし生命が誕生したのなら
生命誕生に必要な材料は地球にあるはずだよね?
原始的な地球で生命ができるぐらいだから今の科学でも生命を作ろうと思えばできるのかな
倫理的なものがあるから誰も研究してないんだろうか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ZMoojW2W
今の地球は生命が誕生した頃とは全く違う
後は生まれるための化学反応に要する時間が、人間一世代程度では絶望的に足りない

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:A8Gjb16S
うちゅ

214 :新ホーキンス:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:H5/jG3kW
生命が先か植物が先かなら植物が先だろうな
植物の種は宇宙でも生きていける
植物の種が地球に降り、植物からプランクトンが産まれ、後はプランクトンから進化して行ったと考えるのが◎

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:MwFAHiyU
>>214
何を間抜けなこと言ってんだ、お前はw

216 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(8+0:8) :2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ANmrw05s
寧ろ逆に唯我論とか独我論とかシュミレーテッドリアリティーは実現不可能なので無理だので可能性0で確率0だと結論が出てるだろ
勿論宇宙人の残飯が地球の生命誕生の原因だと思う

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:jCGp3wbI
バカヤロウこの野郎ダンカンこの野郎(*`θ´*)
うちう人はどうやって作られたかって同じ疑問に戻るじゃないかバカヤロウ

218 :寝違い中の少年:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZuOxp1vi
でも地球はすぐれてる。
地球人も優れた生き物
でも宇宙にはもっと優れた奴等がいる。
ところで生物の歴史を見ると
バクテリアの時代が妙に長い
他の星の奴等がやったなら
こうはならないと思う。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:DoP2WPK7
生物のもとは元素でしょ。基本、酸素、水素、窒素、燐だっけ
元素を繋げるだけで生命体になるのか?
仮に人工的に遺伝子を作れたとして、それが自発的に動き出すのか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:+LMHV0G6
>>219
星間物質でググれks

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:FM+f4iDE
それは今は無き特殊原子
競争率の激しいそれは精子の始祖とも言うべき存在
競争に敗れた他の特殊原子は朽ち果て、その残骸は完全に消え去ったか
今も何かの原子に化けているのか融合したのか
それは誰にも解らない
しかし繁殖のモデルとなった原子があったと考える

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:1nEcV3cp
バクテリアに決まってるやん
それが地球で自発的に生まれたか
宇宙から降ってきたかは別として

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/03(火) 13:42:34.17 ID:KU6VY7Qy
バクテリアはかなり高度だぞ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/03(火) 17:41:31.50 ID:G/ArZfzW
>>223
あなたの考えるもっと原始的な○○を教えてくださいね^^

そもそもそういう議論にほとんど価値は無いけどw
今度は「○○はかなり高度」って書き込まれるだけw

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/04(水) 03:56:53.63 ID:v1cIQ2iI
原始的生命の競争か
じゃ、オレはウイルスを出す

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 21:27:59.54 ID:aUU/sP6g
だれも書き込まんやんけ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 22:39:14.94 ID:qqXNa2Ea
現代に繋がる生命の始祖に先駆けて金属機械型生命誕生!
塩水にやられて全滅

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 14:41:23.70 ID:vgcaYR1S
シリコンIC型情報生命誕生!
放射線による誤動作で全滅

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 10:59:59.05 ID:DJ20qz+U
鶏が先か卵が先かっていうのなんかあったよね

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 11:20:10.95 ID:cqmSeJ/f
ひよこが先なんだろ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 04:07:24.01 ID:uxqLpHea
パラサイトイブと呼ばれてるミトコンドリア。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 16:09:31.42 ID:0bScAubz
パラサイトイブは小説のタイトル
人類の共通祖先のことならミトコンドリア・イブだ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 17:16:09.15 ID:YFGSNRHZ
>>232
どんな小説なの?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 19:21:56.83 ID:u5ZrG+gY
水車が流れる水の力を受けて回転するように、
最初の生物は周囲の環境の作用を受け続けて、ほとんど他発的なあるサイクルのなかでやっと生命活動らしき物を維持できた程度の物だったんじゃないかな?
およそ素人間隔ではそれが生物だと認識できないような、単なる化学反応の延長程度のもの。
専門的な知識もボキャブラリーも無いので上手く表現できないのが残念だが。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 21:19:26.93 ID:bhlq6FSl
単なる化学反応でも自己触媒する奴があるからな
「生命」の境界はあいまいだが地球生物発生の定義は限定してるんじゃないか
1. 膜で内外が分けられてる
2. 遺伝子に相当する分子がある
3. 自分のコピーを作って増殖する

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 21:51:41.03 ID:8TqdNp7W
水晶の成長と同レベルくらいの物だったかもね

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 03:16:41.90 ID:9pnLSSn2
あるいは炎とか

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 15:59:27.28 ID:Azi/q8Ti
今じゃ、試験官の中で、生命を化学合成するんだから凄いよな。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 17:05:23.13 ID:YBXb1gc2
単細胞生物だろ そもそも現状の生物の定義は便宜的に定められたものであって確定事項ではない
地球は太陽光エネルギーが無限に降り注ぐ開放系だから熱力学の第2法則に逆らって
エントロピーが減る事がある それの積み重なりで生命が発生し、より複雑で高等な生物へ進化していく

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 13:56:22.91 ID:RibYhETI
>>238
オリジナルも間近らしいな

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 23:33:43.04 ID:z1ksC9Uy
一番最初の生命だからな
ウィルスやそれ以下の物質は含まれないか
そうなると、やはりバクテリアでしょうね。
海の中で出来たたんぱく質の膜を、これまた何かの事情で出来た
RNAが取り込んでしまった
この時点では、ウィルス以下の物質だから、生命とは言えないが
こっから進化を始めたってところでしょうな

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 00:08:52.90 ID:qptwFoXr
RNAワールド仮説

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 18:25:29.98 ID:fZYP3jZA
非生物どーしの化学反応で自分で増えて寿命が短い細胞みたいな
生物が生まれて、、、じゃないの

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 22:08:51.30 ID:ygXX9Het
地球の誕生がおよそ46億年前だから、生命誕生までに8億年があったはずだ。
これは長いようでいて、生命の歴史全体から俯瞰するとあまりにも短い。
http://www.sotokoto.net/jp/essay/?id=32

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 13:26:21.00 ID:g2qc9FzZ
「生命誕生まで」じゃなくて「生命の証拠まで」
それ以前にも何も残らないような生命があると思うのが当然
つまり、生命に適した環境になってから「生命定着」までは極めて短い
あえて生命誕生とは言わない

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 20:41:11.09 ID:LEAGhiwB
現代でも新生物は生まれているんだろうか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/19(土) 13:27:11.64 ID:lcoomj3M
生命誕生時なんて億年くらいの幅があるだろうから現代だか何だか分からんな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 03:13:20.15 ID:I3ew0MWa
>>244
地球生命40億年の歴史の中で
多細胞生物が生まれたのは10億〜6億年前
生物が上陸できたのが3億6千万年前
多細胞生物の歴史自体短いな

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/15(金) 19:41:39.11 ID:4FTrqCTQ
意外と日本書記のような各国の伝承にあるような始まり方だったのかもね。
彼らは「神」を持ち出しているけど、何のことはない物理法則や化学反応が神に過ぎないのではないかと。
偶然の積み重ねだが必然的な帰結でもある。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 23:41:52.64 ID:5R62hWm5
最近の人間原理だな

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 17:50:55.43 ID:mrkO+ed4
どっかの宇宙人が野糞に立ち寄った時に地球最初の生物が生まれたんだよ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/25(火) 02:58:02.98 ID:I/B6JXPI
合成生物とやらが実験室で大量に造られてる
火星環境で生きられる生命体だ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 23:50:40.82 ID:KjLVRF0S
あげついで
>>246
生命が誕生した頃の海は原始大気と雷がもたらす豊富なアミノ酸のスープだった。
その中で絶え間なく化学反応を起こしていてオーバーに言えば海全体が細胞の
原形質のような状態だった。
現在では有機物は他の生物がすぐ食べてしまうし酸素が多すぎて充分な化学反応を
起こす間もなく酸化して壊れてしまう。新たに生命が誕生してはいない。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 00:18:26.32 ID:3N8t+bkp
地中に閉鎖環境くらいあるだろ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 18:55:12.27 ID:grgDdjPu
でもそこにも生物はいるよ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 01:15:59.04 ID:ILmvd1cK
>>253
例えば、熱水鉱床に棲む幾つかの生物は殆ど酸素を使わず、硫化水素を食べるバクテリアで命を繋いでる。
ここでエサにされてるような極限環境に適応したバクテリアやウイルスは本当に同じ、一つの根元から進化してるのかな?怪しい気がするんだけど。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 01:20:53.52 ID:et0PNsGJ
>>256
というかそういう古細菌が進化して酸素を代謝できる生物がうまれたことはほぼわかっているが。

258 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:8) :2014/03/19(水) 22:51:29.02 ID:QcMgJw7S
寧ろ逆に爽快だろ
他に別に快感だろ
当然正反対に快調だろ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 01:09:45.68 ID:VqQRWxmz
{\rtf1\ansi\ansicpg1252
{\fonttbl}
{\colortbl;\red255\green255\blue255;}
}

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 15:09:21.11 ID:2p8W8fuC
バイロイドとかウィロイドとか言われる生物が最も小さくて単純だが、そのような単純な
生物はもっと複雑な生物から進化したのだろうな。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 17:31:15.87 ID:IDN7p+ug
>>260
ウィロイドを生物と呼ぶか?
俺はウィロイドは物質進化により生じたものだと思ってるが、
生物由来のものだったとして生物→ウィロイドの変化を進化と呼べるのか?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 18:41:17.19 ID:2p8W8fuC
>>261
進化とは複雑になる事を指しているのではない。多様性を持つことだ。

ウィルスとかを代謝しないからと言って生物ではないとするのは人間中心過ぎると思うがな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 18:47:11.97 ID:IDN7p+ug
>>262
まあ生物と認めるにしろ、代謝能力を持つ生物からウィロイドができたとして、
それは「進化」なのか?退化だと言ってるんではなくね。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 19:12:10.02 ID:2p8W8fuC
ウィロイドやウィルスはやっぱ起源が違うのか。縦に伸びる系統図に横の線を引くような
存在だしなあ

>>263
環境に合わせてそのような戦略をとって変化したのなら進化だと思う。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 14:20:01.51 ID:Z7uG3Mte
退化も含めて全部を「進化」と言う

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 08:40:19.97 ID:xZDDC2rD
>>265
いやだから、退化も含めた全部の「進化」の中に
代謝生物→ウィロイド という変化も含めていいのか?

むしろ「発生」じゃね?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 16:30:24.80 ID:H3q/TcuM
にわとりだろ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 01:28:26.93 ID:ihICByF8
>>1
生物と無生物の境界を明らかにしないと議論がグダグダになると思われ。
てかなってる。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 03:43:56.86 ID:8BBzo7tC
過疎板でアンカーつけるときには日付を確認したほうがいい
三年前にいた人が返事をする可能性は低い

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 18:50:55.70 ID:2LPgB7Oj
なんか隕石かなんか落ちてきてそんなかに微生物でもなんか生命体が居たとか
それか宇宙人が糞して中に微生物が居たか花の種があったか

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 01:35:29.19 ID:lfumYjZd
生物の一番初めは、なに?ならいいけど、
「地球の」生物の一番初めは、なに?はあんまり意味ないよな。
>>270みたいな問題先延ばし奴が出てくるから。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 01:59:11.39 ID:FhETcHDp
それだと板違いになるけどな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 20:14:11.54 ID:Yy/DpHqR
>>270の言うはコスモゾア説なんて名前だけはついてるが、学者がこんなのまともに
言ってるのがげんなりくる

私見では最初の生命は代謝起源説で決まりだな

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 22:18:24.44 ID:aoSc1w+p
表面代謝説ってやつの事か?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 23:17:36.78 ID:Yy/DpHqR
それも関係してるかもしれんが、連続した化学変化が起こって、その中からRNAワールドが
発生するという説。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 23:34:44.42 ID:aoSc1w+p
それ通常の化学進化と何が違うわけ?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 00:19:44.75 ID:xdCLiYR/
核酸とタンパク質のどちらが先にできたか?という鶏と玉子な関係でタンパク質が先
とするのがRNA起源説と異なる。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 00:26:39.58 ID:B1bnZokx
じゃあGADV仮説とどう違うの

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 00:38:18.23 ID:xdCLiYR/
自己複製機能が生命の起源にあるのではなく、化学変化の連続、クエン酸回路みたいな
連続した化学変化を促す系が先に出来た

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 00:50:08.38 ID:B1bnZokx
この論文で批判されてるような説か。
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1367593104001371

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 01:56:03.99 ID:xdCLiYR/
なんか他の板でも同じように絡まれたが、そいつか?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 02:00:47.53 ID:B1bnZokx
ん?たぶん違うけど。
知らない学説だったから質問しただけで別に否定したいわけじゃないよ。
280もmetabolism originでググったらそれが上の方に出てきただけだし。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 02:07:12.19 ID:xdCLiYR/
>>282
そうか、悪かった。俺の言い方も足りなかったし。

RNAワールドの学者にはそうとう叩かれて議論が盛んらしい

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 02:07:59.44 ID:xdCLiYR/
×RNAワールド
○RNA起源説

俺日本語駄目かも

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)