2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙はダークマターでみたされている

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 14:00:51.30 ID:xmfH98SC
ダークマターっなんかかっこいいねw

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 15:04:50.67 ID:6ytCD3fd
ダーク2ダー

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 16:11:54.77 ID:H8ZaCkvN
幽霊や超能力もダークマターやダークエネルギーで説明できんのかな
人間は宇宙のしくみを解明する前にビッグ6で絶滅しちゃう気がする

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 21:27:12.03 ID:LlntsLK7
ダークマターというのは、低温の水素ガスのことだよ。
実も蓋もない話でゴメン (´・ω・`)

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 14:51:39.28 ID:QMj+7nY4
ダー!クマダー!!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 16:11:42.50 ID:yCMksOEb
>>4
それはダークバリオンや

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 16:47:45.96 ID:kS5dEwRp
現代のエーテルやね
出でよ、アインシュタイン

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 08:30:31.22 ID:9SiOZhlM
ヨーロレイホ〜ってヤツ?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 21:30:54.61 ID:FbBSdHmE
ヒッグス場にしろダークマターにしろエーテル否定した後に
現れて良い発想じゃないよな
マイケルソンとモーリーの実験でエーテルが無いって話になったから
ローレンツ収縮とか言い出した訳だし

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 19:16:46.71 ID:3SndFUkC
まあそういう理論があっても良いけど、
違う理論もあった方が良いな。
ダークマター一辺倒はどうかと思う。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 19:46:06.41 ID:f/b13EaI
ダークマター連想のきっかけになった
(宇宙の全質量)って考え方自体に問題がある気がしてならない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 22:33:33.04 ID:2mqxfEiU
>>7
それはヒッグス場じゃない?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 22:34:14.71 ID:2mqxfEiU
>>10
つ【電磁流体力学】
つ【角運動量移動】

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 04:17:07.98 ID:BBQzbr4Z
ダークマターって地球上にもあるの?
地球上も宇宙と言えば宇宙だもんね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 04:40:33.59 ID:l9CzjdRf
地球上にもあるから検出器を地球で運用してるんだろうが。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 10:27:48.11 ID:pcHxbhMQ
既に運用している。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 10:28:00.41 ID:pcHxbhMQ
忘れてた。それも日本で!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 10:28:43.15 ID:pcHxbhMQ
連投スマソ。>>15はそう書いてあったかorz

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 17:14:25.70 ID:CAGzE+/o
で、見つかったの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 16:15:46.86 ID:1G33YtVw
見つかったら大騒ぎ。LHCの解析待ちが手ごろ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 13:16:37.70 ID:cVt+Qi9j
日本まで来てたのか!
見つからないように隠れなきゃ……。

22 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 21:13:07.03 ID:6q7nm6O2
この目の前にある空間の半分以上がダークマターなんだぜ

23 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 21:21:20.31 ID:6q7nm6O2
うんちく(-。-)y-~競馬のダークマターは新馬戦圧勝、大差勝ちでした…

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:06:04.76 ID:DUzohaVy
質量が足りなくて生まれた仮説でしょ?
宇宙の端っこが想像されてない構造と作用をしてんじゃないの?


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:17:08.28 ID:5+izwiX/
>>24
ダークマターの存在は銀河の恒星公転速度が
ほぼ均一(最近になって内周ではそうでもない事が解ったが)な為に
考えられた
重力レンズの作用で存在個所が判断されたり
計算上足りないエネルギーがダークマターによるって話は
後から出てきた話でしょ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 17:52:47.53 ID:Vqhs4wDF
XMASS等で観測出来なければ、
もっと精度の高い装置が必要になるな。
それでも見つからなければ、候補が間違いだったか、
ダークマターは存在しないか。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 13:03:09.09 ID:RXtMvs54
三日頭洗わないと頭皮からダークマターが剥がれ落ちる

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 00:03:34.68 ID:1qc8qDfH
宇宙の加速度的膨張もダークマタ−の仕業だと言われてるね。
質量があるって事はグラビトンとかフォトンとか質量持たない系じゃなくて
やっぱり元素とかですかねえ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 03:56:33.12 ID:1bAnBOwX
つ【ダークエネルギー】

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 20:21:40.77 ID:e8tXUm1v
 

31 :黒神:2011/08/17(水) 06:25:43.53 ID:xPXOYejL
〜ダークマターについて〜
婆「熊田がまた?」
男「ダークマター。」
婆「だ?熊田?…熊田さん家は、あそこだべさ。」
男「だー・く・ま・たー。」
婆「年寄りをからかうんじゃないよッ!」
男「(俺様は、婆を殺した。ざまあ。)」

※この良作は、フィクションです。

32 :忍法帖【Lv=2540,xxxPT】 :2011/08/25(木) 22:32:09.49 ID:DOE2rRSm
test

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 14:05:02.53 ID:BwNqjUZ6
てst

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 16:02:17.82 ID:0aNiU7IA
俺の堕悪股は最強!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 10:38:04.62 ID:29PrL2Oi
ダークエネルギーって・・・
ビッグバーンで宇宙が出来たというけどさぁ・・・
その宇宙がたくさんあるってことはないのかなぁ?
ビッグバーンもいたるところでバンバンバンバンと・・・
爆発してて・・・
従って、私たちの地球を含む宇宙は、ほかの宇宙の引力によって膨張加速する。
これが証明されればおいらもノーベル賞貰えるのかな?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 10:39:36.84 ID:vQ5r+2Io
日本のみならず世界は借金だらけでみたされている

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 11:51:52.27 ID:PeErou37
現在の宇宙論は、宇宙の回転を考慮していないのが問題だ
銀河が互いに遠ざかるのは宇宙回転の遠心力によるものだ
回転が速ければ膨張のスピードは上がるし、回転が遅ければ膨張は鈍り収縮することもある

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 15:45:13.57 ID:eOpCPccF
お薬、増やしておきますね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 18:04:05.41 ID:T8zTq5TS
やっぱビッグバァ〜ン!が、ちょっと大風呂敷すぎたので、
観測技術の発達につれて整合性に苦労することになる。
その過程で考え出されたのがダークマター&エネルギーだ。

そのような行為は、しばしば「予言」と表現されているわけだが、
ビッグバン自体が宗教から出た様なものなので、適切な表現である。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 20:53:43.82 ID:E30cc/fc
ビッグバー

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 21:41:15.47 ID:0JI0C2wn
ビッグバンは元素比率から発案され相対論での永遠ならざる宇宙に裏付けられたもの。
空間は無限で時間は永遠という素朴な信仰だけがそれを否定している

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 21:42:25.45 ID:0JI0C2wn
そもそも元素比率に関して説得力の有る代案は無い

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:04:19.43 ID:x4fo25FL
ビッグバンが在った事は間違い無いんだろうな
意味合いはまだまだ憶測段階だが

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:23:03.09 ID:HWXMDNW+
ビッグバン発生の意味とは?
ビッグバンは必然的に起きたと
解釈して良いのか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 05:05:37.75 ID:ZrUyR5nW
ビッグバン発生の意味はエントロピーがゼロに近い状態から宇宙が始まってる点。
ビッグバンが必然かどうか今のところ宗教の域

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 09:33:01.79 ID:d99V0uzg
>>37
俺神様だけどお前正解

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 11:35:55.41 ID:RUsaMBwg
おいらのめがねが古くて曇っているせいか? ダークマターのせいか?
最近、見づらいな

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 13:51:34.94 ID:IE4gHIp/
掃除くらいしましょう

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 12:42:28.39 ID:l8vSrj6z
いや、買い換えにゃしょうがない。鮫洲で免許更新のとき「めがね曇ってますね〜
めがねなしでいいですよ」 ぱちり・・・しかし、免許制限には眼鏡等とちゃんと
記載だ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 21:09:32.22 ID:xGyx4p3J
〉〉45
44だが「エントロピーがゼロに近い状態」とは
ビッグバン直前のインフレーションが起きた後?
特異点そのものカナ?
違うな…知識が足りないので上手く言えない(^_^;)
ゴメン…もうちょっと調べてから質問するm(_ _)m

51 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/12/14(水) 01:35:05.20 ID:4oipSuzc
ダークマターは闇の物質ですよねー!?♪。

52 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/12/16(金) 09:45:19.72 ID:pGVM96pl
ダークマターって中二病って感じですよねー。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 00:19:44.81 ID:O+YpZfCv
いやホントそう
くだらなすぎる

54 ::2011/12/22(木) 01:09:43.66 ID:6KJPnW6N
まともな知識のある米比率=10/53
2割もあるのか、優秀だ。

55 :☆エッジ☆:2011/12/23(金) 11:03:36.89 ID:A8izgb1h
(カテゴリボードから)

ゼロムスって、なんでダークマターを持っていたんだろうな?
まあ、それより、最近凶暴なモンスターが出現して、困ってい
るんだ。

アンコウ型宇宙船貸すから、退治してきてくれ!
     
宇宙船を手に入れた!




56 :☆エッジ☆:2011/12/23(金) 11:06:26.95 ID:A8izgb1h

宇宙幽霊船に遭遇した。

骸骨船長には、総理大臣バッジがついている。
意味が分からない。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 19:36:11.18 ID:ugSc33pL



   あなたには 筋弛緩剤 点滴しときますね。




58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 19:53:09.55 ID:dcHed92p
ダークマターとは『愛』
そう、宇宙は愛で満たされているから
僕たちが誕生したのさ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 20:31:31.97 ID:Wka8CXhB
ダークマターは「無」
宇宙は「無」で満たされている

60 :フェイト 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/04/03(火) 16:18:34.31 ID:M0CUI9h8
僕と一緒に悪いモンスターを成敗する依頼だよ。
スターオーシャン3的に会話するよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 13:06:53.42 ID:u4MilJdp
俺の財布の中も何かで満たされてれば良かったのに・・・

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 11:49:16.22 ID:BTzJpjEm
愛で満たされてます

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 18:21:13.58 ID:J8d8TLAZ
ニュートラリーノ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 13:06:41.28 ID:Rr5j2nsv
ラリったニート

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 21:31:54.06 ID:c0V5+niu
たぁーく、またぁ?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 22:36:03.48 ID:QuIEZfGw
見えない物質が見えない次元を

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 12:53:44.02 ID:qgwOfx1e
暗黒和田豊辞めろ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 17:25:11.79 ID:ohphyX54
野球板へ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 13:05:40.90 ID:zg48EMnK
ダークマターは地球上にもあるの?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 13:08:50.04 ID:v14lsdis
当然

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 23:16:32.47 ID:pvV41aK7
ほら、君のとなりに

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 11:22:18.57 ID:J40airdh
わっ!

73 :副班長:2012/09/01(土) 17:39:18.33 ID:irD8rgV8
真空宇宙は次々沸き起こる物質で満たされてます、どういうことかわかりやすく記号で解説します。
(●は真空空間@〜Dは銀河、▲■◆は次々沸き起こる物質)

今日=●@●A●B●C●D●
来月=●▲@●▲A●▲B●▲C●▲D●▲
来年=●■▲◆@●■▲◆A●■▲◆B●■▲◆C●■▲◆D●■▲◆

という具合で真空宇宙間に次々物質が誕生するため各銀河間の距離はどんどん押し広がります。
仮に、光の速さを●●●とすると来年には光の速さをあっさり抜いてしまいます。
すると光は地球に届かなくなります、距離も離れながら光が地球に届く限界が約137億年前後。
●→■→▲→◆と銀河間物質が増え続けるため、上の図でもわかる通り@とDの距離は加速
度的に離れていきます、宇宙の果てを観測出来ないだけであって宇宙が137億年前に誕生
したというのには無理がある。
加速度的に宇宙が広がる理由が見当たらないから10次元とか11次元とかにすがる科学者
もいるが、実際はシンプルな3次元空間が宇宙で、観測出来ないだけでどれほど宇宙が広い
のかわからないというのが正解と思います。
※真空空間は実は物質に満ち溢れている、その物質は物質を生み出すため際限なく宇宙は
広がり続ける、過去も未来も。
〜町内会宇宙科学研究所・副班長論〜

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 03:51:10.03 ID:iOs0ct6u
(∩゚д゚)∩#漫画家志望名無し

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 16:03:59.45 ID:TJK7llqE
ブラックホールってモノを吸い込めば吸い込むほどに大きくなっていくのかな?
だとしたら銀河系クラスの大きさのブラックホールがいろんな銀河系を吸い込んでいって最終的に宇宙と同じくらいの大きさになって、吸い込むものがなくなったらビックバン前の元の超デカイ一つの星に再生するんじゃね
もしくは、ブラックホール同士がぶつかってお互いのパワーが相殺されてブラックホールを形成するだけの力がなくなって、それまで吸い込んでたガスによって2つの超でかい星が生まれるとか
もしくは飛び散って太陽系みたいなのを形成したり
とか思った

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 04:31:06.35 ID:3AmZc9Z6
ダークマターは宇宙に発生した静電気でしょうか

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 13:00:25.47 ID:CpwrZ/n8
ネットの至る所にある説明さえ読まない連中は放置

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 19:41:30.06 ID:BDfVUmzl
なるほど・・・・
ネットの至る所にある説明さえ読まない連中を放置したようなものが
ダークマターと言う事ですね

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 00:33:22.04 ID:RB3L29oe
バカがレスしてる分まともなレスが少ないな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 02:25:49.29 ID:5NmKxowm
暗黒物質とエネルギーは時間だ
時間にエネルギーはあるのだろうか?
無の空間もゆらぎも時間の束縛からは逃れられない

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 03:42:45.03 ID:Rm/Np+Dh
言ってるそばから無意味な妄想垂れ流しが

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 03:55:25.68 ID:p1dBsAcv
>>75
色々省略でブラックホールだけになった宇宙は光を失いブラックホールは最後は蒸発します
そして無の世界となります
ただ>>80の時間だけは存在しつづけます

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 03:57:40.26 ID:Yko6Z2mC
そしてゆらぎからまた宇宙が生まれる

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 13:53:35.06 ID:0YQfEAwM
ダークエネルギーじゃないのか?>>1

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 15:57:08.89 ID:hn2xggFE
今のところ認識出来ないからダークマターって言ってるけど
何かしらの方法で捕える事が出来るようになればダークマターじゃなくなっちゃうんでしょ?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 16:22:05.09 ID:0YQfEAwM
まあ、いつかは手にするかもね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 21:08:18.71 ID:Rm/Np+Dh
正体が分かってもダークマターと言われ続ける方に1ガバス

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 22:33:37.61 ID:hn2xggFE
普通は最初に見つけた人の名前が付くんじゃないんですか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 02:55:09.55 ID:cNfluCqF
1種類だけとは思えんからなー

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 09:29:45.53 ID:6K7llxR8
何種類もあるのかよ?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 11:47:25.86 ID:GZYYw75T
インキンタマラオ粒子発見

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 04:42:50.62 ID:YKFeTU7y
>>90
予想されてるのは大抵1種類じゃなくて超対称粒子とかE8群とかテクニカラー粒子とかのグループだからな

93 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:8) :2013/01/18(金) 00:47:46.67 ID:l16tamZ1
勿論気分はダークマターですよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 06:25:41.22 ID:1scEhWl0
ブラックホールって蒸発するの?
無限クラスの圧力かかって全部のガス固めて超重くなって弱まって一つの星になんないの?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 11:48:19.06 ID:Wnpig8OY
最後は蒸発するという説は有力だが
弱体化して小さく小さくなったときが現在でもわかっていない。
ここから先は量子論が必要・・・かな?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 17:28:30.82 ID:RpsQi2Ry
BHと言っても宇宙全体と比べると塵ほどのエネルギーしか持ってない事を考えると
換算する桁数がいくら多くなっても無限になる事は絶体に無いし
普通の星と同じように落下物で削ぎ取られたりしてるはずだよね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 00:01:00.74 ID:CL4gOM5B
普通の星だって落下物で削ぎ取られはせんだろう

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 20:22:10.76 ID:DbHPpqpO
ダークマターがなくなるとビッグリップで終わりになるのかな

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 12:27:44.45 ID:uOo5h0D8
巨大なリップクリーム!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 12:58:40.56 ID:qhsCPcC/
地球も中心地点の物を引き寄せる重力なくなったら蒸発するんだろうけど、
ブラックホールの蒸発する手前で星を形成するんじゃね
例えば、銀河系クラスの大きさのガス吸い込んだら周辺に何もなくなってブラックホールでも弱体化されていくような
太陽系の周りにも何かあるんだし、銀河系の周りにも変なエネルギーがあるに違いない
宇宙は広がっていくけど、銀河系の大きさの星が形成されてきて結局星に対しては一定の大きさにしかならずに、
銀河系の次は銀河団クラスの大きさのほしになる
で、最終的に宇宙全体が広がりきって、そのとき宇宙空間には一個の星しかない
で、宇宙が収縮して星が破壊されるとこまで小さくなるとまたビックバンが起こって

とか妄想してみる(´∀`*)

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 13:11:51.08 ID:qhsCPcC/
もしくは超デカイ一個のブラックホールの力と宇宙が膨張する力が相殺されて、一個のほしが誕生して終了とか
で、よく見たら周りそのでかさの星だらけだったりとか

102 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(5+0:8) :2013/02/10(日) 23:46:57.40 ID:M3i/W6Y9
寧ろ闇のゲームをするよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 01:41:02.69 ID:mu4lEd1o
ニュートリノがどういう形をしてるのかわからないけど、きっと今の科学ではその形は残像でしか捉えることができないんだよ
残像なしの完全な静止画像でニュートリノの細部までを捉えることができれば宇宙が広がっててそこで生活している人類を見ることができるのかもな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 03:54:59.84 ID:CADcy3pL
地球の内部をニュートリノで見ようとしてた実験は知ってるんか?

105 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:8) :2013/03/13(水) 03:12:34.99 ID:x3UujrQP
宇宙大好き
宇宙大人気
宇宙大勝利
宇宙大成功

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 19:45:38.37 ID:qH2PCq/z
ダークマターは残像によく似たものである

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 18:48:03.97 ID:urhdIsx5
ダークマターこそが時間の推移の軌跡である
分かりやすく説明しよう
例えば太陽
一時間前の太陽と一時間後の太陽は同時に見る事が出来ない
推移を描く軌跡も見えない
だが、ダークマターは一時間前からの軌跡も見せている
というかその連続体なのだ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 13:10:10.58 ID:7L/wgCmY
みごとなデタラメに感心するよ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 09:41:06.73 ID:hWg0GKJL
ほう…デタラメとな?
果たしてそう言い切れるかな?
ダークマターの正体すらまだ分かっていないこの段階で
あれはただそこにある物質などではなく今も動く対象物の影の軌跡だ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 10:58:45.01 ID:vRsQtdBG
童貞の俺からしたらちっぽけな事だな
くだらんよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 11:58:31.39 ID:hWg0GKJL
そ、そうか…何かすまなかったな
だが規模が逆だぜ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 12:14:05.46 ID:40UTpjOA
なんのこっちゃ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 14:19:08.08 ID:bLEj+CmK
例えば部屋の質量を計測し、100だったとする。しかし、イスやテレビなど部屋にあるもの全てを足しても15位にしかならない、ゴキブリ等あり得ない要因を足しても。じゃあ、残りの85は?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 16:06:31.30 ID:6gT25eUt
部屋本体の質量

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 16:18:30.64 ID:evMu31eg
DMの候補にWIMPがあってSMMSではニュートラリーノが該当する粒子でうんたら

116 : ◆sccccccccs :2013/09/20(金) 19:11:35.87 ID:TtYosg3d


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 02:32:52.71 ID:7bIbXDSY
ダークマターは絶対零度の空域、光子さえ凍ってしまうから光が通らない
反射すらできない物質っていうか空間

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/20(日) 04:29:35.52 ID:IaV5bPeX
ホワッツ・ア・マター・ベイビー

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 17:39:55.69 ID:i7W0/d+h
ー275・15℃は絶対零度では無かった

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 17:40:48.48 ID:i7W0/d+h
ー273・15の間違い

121 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:8) :2014/01/06(月) 07:27:16.79 ID:YfbvjKap
ダークマターって 俺達の住んでる宇宙と少し物理法則が違うんじゃないのか?

122 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(2+0:8) :2014/01/06(月) 07:30:15.89 ID:YfbvjKap
>>82
俺は、ブラックホールって宇宙の相転移と同じだと思うわ
蒸発するかどうかは熱力学と同じように温度によって変わるんだと思う

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 13:50:02.77 ID:yhUQ3Grl
1行目は何を考えてるんか知らんが、2行目は正しい

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 04:38:46.31 ID:tnJj+C0G
ダークマターとは原子 ダークエネルギーとは素粒子
分かる人だけ分かればいい

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 19:33:59.75 ID:oXb8r9ON
これが開発の現実か?
http://b252.photo.store.qq.com/psb%3F/V10SvAED1b5R7V/FGbKL3n4JTs7xolLxkyfLV01Hf89UjeboJzhjqvp7fQ!/b/dMFhPZZtIAAA%26bo%3D5gEkAQAAAAADAOc!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 21:07:55.20 ID:sDo0Xu2r
ブラックホールって見えないの?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/14(火) 23:04:55.77 ID:4s91QILu
>>124
無知だという事は分かった

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 04:42:30.69 ID:uymAb09J
グラビティーノ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 12:25:29.68 ID:+tnWpdiq
スピン3/2の重力微子…あるんかね?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 16:13:34.33 ID:bQ7Ley8y
謎のダークマターは契約をさせて受信料を払わせている。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv168635821

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 16:15:41.21 ID:bQ7Ley8y
ついに新ダークマターを発見
http://www.youtube.com/watch?v=si0SBwuZnpY

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/10(月) 07:10:12.13 ID:SLb4lruL
時間は人工的に作られた理論要素であリ物理現象では無い・・・過去には戻れない
https://www.youtube.com/watch?v=N7y5lpk3Uv8

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/10(月) 16:16:23.44 ID:sTLv6xHc
物質の重さだけだと足りないって!
なんだ、簡単じゃないか。
後は命の重さを加えたら100になるのじゃまいか。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/14(金) 07:37:09.28 ID:k1YNQ61a
宇宙を観測している眼は宇宙を白黒テレビのように見せている
ダークマターは可視光ではないし、どんな波長の光なのか

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/14(金) 12:02:41.20 ID:gMPVesgZ
>>134
> ダークマターは可視光ではない
アホなの?ダークマターは光ではないよ?
ダークマターは光と相互作用しない(あっても小さい)が正しい

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/14(金) 19:34:59.08 ID:UIAr810K
で、結局なんなの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/14(金) 20:13:35.50 ID:7sQtyfZC
超対称性粒子、アクシオン、ミラーマターが代表的な候補
だが、どの素粒子も仮説上の存在でしか無く、今のところ見つかる気配も無い
正直、正体が判るのは十年以上先じゃないかと思う

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/14(金) 20:26:12.88 ID:f1Hnvzb9
ただの時空の歪みの場合、永遠に見つからない。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/15(土) 03:55:29.18 ID:xuhKf73i
時空の歪みであった場合、なぜ銀河の回転に影響を与えるのか
また、弾丸銀河団でなぜ重力源と工学的に観測された物質をの位置のずれが生じるのか
その説明が必要となる

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 11:33:51.98 ID:lWB2gbKR
とりあえず、蛍光ペンの青と緑を2つ使い線を引いたり絵を描いて その絵や線ををカラーコピーと白黒コピーした時は白黒コピーの時にどちらかの色が消える 消えた絵や線をダークマターと例えてみる
ガンマ線があるならそこにはアルファ線やベータ線があると思う

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 18:35:02.78 ID:cHFKHV0s
>ガンマ線があるならそこにはアルファ線やベータ線があると思う

意味がわからん

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/17(月) 17:19:13.41 ID:YMbikme4
>>141
核物質が宇宙にあって核分裂でガンマ線が発生してると思い、ガンマ線を出す物質ならアルファ線やベータ線を出していると思った

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/17(月) 20:54:40.29 ID:0L349mva
どの放射性物質も3種類出すとは限らんぞ
それ以外を出すのもあるしな

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/19(水) 22:59:30.04 ID:WkWI7Www
>>139
定数Gが一定でない場合可能となるらしい

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/21(金) 11:41:12.70 ID:rGXKpJnZ
ビッグフリーズ
http://park2.wakwak.com/~kawarei/kawarei015.jpg

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 20:29:51.05 ID:9+dzVl0H
素粒子の世界を絵にするとこうなる?
https://www.youtube.com/watch?v=q-HAyqUPmeo

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 13:10:55.96 ID:KQ3qcByq
ダークマターって辻褄あわせな気がしてならない

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 17:54:01.51 ID:+AVGnIrZ
>>147
理論と観測がかみ合わないのだから、仕方がない。
観測の方が現実なのだから、辻褄合わせしないと。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 11:30:55.48 ID:Lwz/NlhP
>>148
それって天動説の周転円に似てる気がするんだよなぁ・・・

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 12:55:08.69 ID:dXVhFRsn
ニュートリノの発見だって辻褄合わせだ
それが科学の基本

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 14:10:18.94 ID:03Nth2Cp
ところで、ダークマターとダークエネルギーって
別物である必要性はあるの?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 14:34:01.38 ID:qXDz//J8
同じものである必要はないけど、性質を考えれば別のものだろう
ただ、量子重力論から考えると最終的にはすべてを構成する要素は同一のものとなる可能性はある

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 15:58:59.18 ID:H3q/TcuM
宇宙には中心がないから回転じゃない

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 23:08:02.92 ID:1ciB8j3l
周転円とダークマターの大きな違いは観測できることだな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 13:27:31.56 ID:dcD/x96h
周転円も観測から導いたんだが
各惑星の周転円がなぜか同期している事から、自分以外が一斉運動→実は自分が動いてる
という論理で周転円から地動説が出る

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 12:21:36.95 ID:a5hUtBdg
ダークマターやダークエネルギーはブラックホールに最後まで吸い込まれないの?
逆に言うとダークエネルギーを減少させる現象は存在しない?
宇宙が膨張しているならば宇宙の外側にも真空があり、更に離れた場所には
何らかの物質(ダークマター含む)が存在する可能性も否定出来ないのじゃ?
ビッグリップの後はダークマターやダークエネルギーは増えるのか? 減るのだろうか?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 12:41:23.30 ID:u+yPclJH
普通の物体だって大抵は吸い込まれないさ
そんなことさえ知らんのに何を言ってるやら

158 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2014/04/07(月) 18:06:03.24 ID:6xlAPl7g
寧ろ逆に満足だろ
他に別に満点だろ
当然正反対に満腹だろ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 19:21:06.96 ID:s9b8lP1L
>>156
おまえ宇宙板でもやってたのか。
スロットじゃないんだからダークを三つならべてもなにも起きんぞ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 17:18:18.56 ID:yN6MsGh0
初代星形成の理論の進展などに大きな影響
http://www.astroarts.co.jp/news/2011/11/11first_star/index-j.shtml

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 16:45:40.98 ID:4XDE0b35
月面着陸の真実
http://www.youtube.com/watch?v=oypqXzAZNy0

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 19:53:33.89 ID:eqSMFS0k
粘着?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 18:56:00.28 ID:BmBow3Wz
Foster Gamble : Whole Systems Strategies for Getting Breakthrough Technologies out to the World
https://www.youtube.com/watch?v=Ka6e6MC33Y8

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 23:58:13.34 ID:kjrb51Qz
>>160
>周囲のガスを加熱し、ガスが星に降り積もってくるのを邪魔するようになった。
>最終的に太陽の数百倍という非常に重い星が誕生することはなく、太陽の40倍程度
>の重さを持つところで成長が止まってしまうことがわかった。

加熱したガスの圧力で星間ガスの重さを支えられるという事は、
星間ガス雲と星の表面のガスの密度の比は以下の様になるだろうか?

exp(-ΔE/k/T)   (ボルツマン因子、地球の大気圧も大体これに従う。)

ΔEはガス粒子の星の表面から無限遠までの落差エネルギー、kはボルツマン定数、Tは星の表面温度

165 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2014/05/05(月) 15:20:12.87 ID:9+G2KskQ
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/11(日) 17:34:39.83 ID:Ux239pCC
人間の体は原子によってできている
その原子の存在確率って、実はどこまで行ってもゼロにはならないんだ。
ボルツマン分布というやつね。
だから、霊は存在する。
その少ない確率を見いだすことができる者だけに見える。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 07:58:51.86 ID:OcpGHvUh
ダークエネルギーの間違いじゃないの
マターとエネルギーじゃ性格が真逆
マターは重力源でエネルギーは反重力
宇宙を加速膨張させてるのは宇宙の7割以上を占めるダークエネルギー

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 14:14:09.24 ID:btiQuMhe
宇宙誕生直後に起こった現象として「ビッグバン」はよく知られている。このビッグバン以前に、極小だった宇宙全体が一瞬で急膨張する
「インフレーション」現象が起きていたとする説が、宇宙誕生の謎を説明する理論として有力視されている。

 米ハーバード・スミソニアン天体物理学センターなどの研究グループは3月、このインフレーションが起きていたことを示す証拠を発見したと発表、
世界的な大ニュースとなった。そのインパクトは昨年のノーベル物理学賞の受賞テーマであるヒッグス粒子の発見を上回るともいわれる。

BICEP2望遠鏡は南極点から約800m離れた場所にある。写真は米アムンゼン・スコット基地のダークセクター実験棟と呼ばれる建物で,
BICEP2は手前の建物の屋上,おわん形のシールドの中に置かれている。画面奥に見えるのは同じく原始重力波を探索している南極点望遠鏡
(画像はSteffen Richter、 Harvard University提供)
画像の拡大

BICEP2望遠鏡は南極点から約800m離れた場所にある。写真は米アムンゼン・スコット基地のダークセクター実験棟と呼ばれる建物で,
BICEP2は手前の建物の屋上,おわん形のシールドの中に置かれている。画面奥に見えるのは同じく原始重力波を探索している南極点望遠鏡
(画像はSteffen Richter、 Harvard University提供)
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO70332450U4A420C1000000/

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 19:35:25.43 ID:6vpq6T4L
同じ物コピペはいいかげんにしろ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 11:55:44.55 ID:AHJKdWvE

 \(⌒-⌒) だ〜〜!!!
  (・(ェ)・ )
   `つ つ  (⌒(
   ヽ_つつ≡(⌒≡
       (⌒(⌒ ズザザザ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/23(金) 19:02:40.34 ID:UzENjZVG
>人と太陽が同時に映ってる非合成(かつ無修正)写真でなければ全く意味なし

それも人が地上から撮ったと誰もが納得可能なやつ
     ↑
コラ以外実在せず
だが結局のところ写真は証拠になり得ない
情報統制下で出てくる情報はどこまでいっても統制された情報
それを受け売りして信じ込ませようと必死な
教護院卒、層化中学校の用務員・聖教しんぶん配達員の爺以外にそんな
ことやる動機のあるやついねえだろ??? wwwwwwwwwwww

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 16:58:40.26 ID:KA6sCJsi
首都圏の汚染源は福島第一ではなく,東海村原発のベントだった!!
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1827907.html

マスコミも政府もほとんど報道していませんが、東海村原発ですが実は爆発寸前でした。
ここからは、村上東海村村長のお話です。

「昨年3月の大震災で、東海村は震度6強で、5.4mの津波を受けました。原発の電源は断たれ、
非常用電源3台のうち、1台が津波でダウン、原子炉内が高圧になり危険でしたのでベント(原子炉内の高圧ガスを抜く)を
170回行いました。

幸い海辺に6.1mの防護壁を1日半前に完成していました。
70cmの差で津波を防ぐことができて2台の非常用電源が動き出しました。
防護壁の完成がなかったら福島原発同様に爆発したでしょう。
危機一髪でした。」

如何ですか!マスコミや政府はこういった事実を報道しましたでしょうか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 02:51:32.41 ID:+dlKpk/9
ダークマター予測と一致する、銀河中心部のガンマ線
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/04/07darkmatter/index-j.shtml
http://www.astroarts.jp/news/2014/04/07darkmatter/gammaray.jpg

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/05(木) 19:36:01.92 ID:8WhX2iES
デジモンのアニメの続編を放送して欲しい
デジモンのアニメの次回作を放送して欲しい
デジモンのアニメの次期作を放送して欲しい
デジモンのアニメの最新作を放送して欲しい
デジモンのアニメの完全新作を放送して欲しい

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)