2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

50年間で人類が一度しか月に降りてない理由

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 20:11:26.23 ID:0htqwBVI
冷戦が終わり、米ソが権力を誇示する必要が無くなったから……
というのは建前にすぎない。

本当の理由は、月に降りた時にすでに未知の生物が住んでいたから。
不干渉のため二度と月には降りないことにした。
ということが一部で言われている。

その証拠にアメリカに当時の通信記録が残っているが、
「……あそこに、なにかが居るぞ…!!」
という記録が残っているらしい。

このことについて本当か嘘か議論しましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 20:32:34.33 ID:2C3BsCs+
スレタイ直せよ。
一度しかじゃない、六回着陸してる。
11号、12号、14号、15号、16号、17号。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 20:51:52.49 ID:0htqwBVI
スレタイは文字数の関係でこうなりました。
こっちの方が分かりやすいでしょ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 20:53:50.96 ID:2JZxUm3C
今さら月に行って何するのさ!?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 20:56:00.19 ID:WWuFoz9s
「一度」も「六回」も文字数変わらんと思うが。
と言うかUFO番組とかの定番ネタだしオカルト板でやるべき話題だな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 21:08:35.81 ID:0htqwBVI
>>4
月面開拓とか、まあ色々。
いつになったら人類は月に移住するのか、とか。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 21:10:17.39 ID:5VbFBGRH
また、根拠レスの思い込みスレか。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 21:10:36.42 ID:0htqwBVI
>>5
その6回がずいぶん前のことだから
「一度に6回」と解釈して良いのでは?

それからずっと月に行ってないのは何故か。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 21:14:28.98 ID:0htqwBVI
>>7
また、ずいぶん夢が無いね。
この板の人達ってみんな宇宙人が居るって思ってるんじゃないの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 21:48:23.67 ID:RnARj7vF
削除依頼出しとけ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/19(土) 01:49:52.56 ID:B4n6BD8g
ヘリウム取りにいかないのかなあ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/20(日) 17:38:34.27 ID:xLO/kixE
>>1
>「……あそこに、なにかが居るぞ…!!」

何号の交信記録ですか?
ソースプリーズ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/20(日) 21:54:04.79 ID:mLru3hZy
【京都】女性店員がノーパンのラーメン屋が摘発される【画像あり】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1336628583/

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/23(水) 07:01:54.22 ID:jdGxwWd1
>>13
iPhoneで見てるとリンク先がバレバレで哀れにさえ思えるw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 23:52:15.82 ID:3W01us3s
>>12
11号

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/30(水) 00:49:38.49 ID:KE/gcSP2
月着陸と宇宙船とのドッキングが無理ゲーなくらい困難だから中止したと思う
ゲームセンターでやった月着陸船ゲームが難しすぎて、
アポロの船員を尊敬したし、アポロ計画が中止されて良かったと
ホッとした

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/30(水) 17:37:50.53 ID:eTWFhG56
>>15
NASAの交信記録とかで、該当箇所をUPできるよね?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 20:24:29.36 ID:ur1i6AwS
>>1
金にならんからダロ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 00:12:36.53 ID:Np3dtCFt
月特有の風土病みたいのが有って
アポロが地球に持ち込んだからだろな


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 00:18:21.39 ID:UkOhV+ND
大国アメリカの軍事技術は他の国の50年先に行っている事実は、宇宙人からの技術提供以外に理由がない、宇宙人は技術があるからわざわざ月にすまんよ

21 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/03(日) 03:22:37.54 ID:thw3bKfz
月には夜神月が居て月に行くとデスノートの書かれるので!?♪。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 08:01:45.91 ID:2RcBnJJd
>>19
”アポロ病”ってのが、一時期流行ったという話だな。

急性出血性結膜炎(アポロ病)
ttp://health.goo.ne.jp/medical/search/10P20900.html

23 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/06/03(日) 09:28:31.21 ID:Ep6JNu70
月には沢尻エリカが住んで居るので。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 12:13:45.60 ID:qlXxWjnL
なぜ現代人は古墳やピラミッドを造らないのか!?


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 07:47:08.92 ID:fzqMBUy+
エベレスト初登頂は60年ぐらい前だと思ったが、未だに
あそこへ恒久的な基地を作った、と言う
話を聞かないな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/01(日) 10:48:10.88 ID:fkpmL3RM
>>24
別に造りたいとも思わないからだよw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 17:41:49.26 ID:0fPjrn8X
ウチに訪れる友人の数はここ一年一人もいない。・・・(´;ω;`)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 12:41:32.93 ID:nPR6xY0t
>>1
俺の彼女が人類に一人もいない理由について議論しましょう

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/22(日) 18:00:28.59 ID:nVvTR20b
最後のミッションが40年前なんだよね
凄い昔に凄いことした
10年たっても低コストに出来ないのも凄い

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 17:46:52.91 ID:Nzwocw0k
宇宙が人類には孤独だから
地球から離れると静かな空間に飛行士だけになる、人間は共感能力を発達させてきたから
互いの感情がはっきりし、パーソナリティーに支障をきたす、過酷(かこく)な空間でこれは致命的だ
気持ち悪い人と1日寝る事もできずに過ごすのは精神に異常を引き起こす
宇宙飛行士の精神衛生を考え月探査は中止に至ったと思う

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/25(水) 03:12:08.70 ID:ojsQdD8i
行ってもしょうがないからじゃないか?
月に行く費用を考えたら、それを火星や別惑星や別衛星に費やした方が効果的なんだろうよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/25(水) 18:39:49.43 ID:o3AOtdzS
あの頃はお祭り気分で月まで頻繁に行ってたけど
いつでも行けることが分かったら興味が無くなった

今では有人ロケットが飛ぶ程度じゃ3行ニュースで終わっちゃう位だし・・・
たぶん日本人が月まで行っても3日で忘れ去られちゃうよ


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/29(日) 00:41:47.58 ID:zlIZKyq+
どうせ9割の宇宙労働者がパートで低賃金になるんでしょ・・・と見抜かれてるから!
無重力や宇宙線の問題を抱えててこれではいかん!
せめて名誉や地位ぐらいは保証しなくては・・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 12:54:17.54 ID:fZTu2lEt
月面到達の寂れっぷりを見ると、宇宙開発競争の歴史とは一体なんだったんだろうねと
遣る瀬の無い気持ちになってしまうのは俺だけなんだろうか?

必然性はせいぜい、宇宙開発によって齎される技術・機械の民生利用くらいしか無いんじゃないのかよ……
まぁそれはそれで役立つ事だからイイけどさ。

35 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/08/13(月) 13:07:36.38 ID:eouQL8lw
なにもないから

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 15:19:03.62 ID:2vGTtZkH
>>34
そうでもないさ。

少なくとも、高いところに登ったぶん
遠くまで見通せるようになったから。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 18:53:50.65 ID:UcvLkS81
日本と欧州が悪い。中国やインドも悪い。
特に日本は一億を越える人口を要し経済大国だの先進国だの技術立国だのを言いながらこの体たらく。
宇宙開発が必要かつ死活問題なのは実は日本だということ。
山にも海にも外国にも日本企業が活躍出来るような居場所はもう無いんだよ!
月面ぐらいしかないんだよ・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 18:05:40.00 ID:+LtroYUI
>>37
誰も居ない所に行ってどんな商売するんだ?
あ?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 20:02:45.39 ID:kTxxgpir
石ころ売買

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 17:26:29.00 ID:Ef0Gp6GM
>>1
一度も月には行ってない。
行けてない。
だから行けないから二度目もない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 17:51:55.57 ID:Nl9d0mXh
>>40
科学的な証拠をどうぞ。
第三者が検証可能なソースと一緒に。

「写真が〜
とか、
「石が〜
とか、
「クレーターが〜
とか言うのは聞き飽きたから、新ネタでお願い。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 21:36:50.22 ID:mnCnYRMS
>>31
>火星や別惑星や別衛星に費やした方が効果的なんだろうよ

地底や海底に費やした方が……の間違いじゃないんだろうか。なんせ海底ですら未だに不明瞭な点が多いそうだし。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 21:44:27.70 ID:Zyks3UBP
海底清獏和・・・・

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 07:18:32.33 ID:iuBdqu/o
アポロ完璧に犯罪ですねhttp://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=ivwp60vrUMM

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 22:35:42.27 ID:G5GyoK/G
@原子力発電所(送電が課題)
A産廃処分場(大半が放射性廃棄物)
B在月米軍基地(思いやり予算の出所が・・)

あとは2ちゃんのサーバーとか置くぐらいかな・・・

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 09:28:09.89 ID:CuX7dhLy
タチコマの鯖を月に

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 16:16:54.65 ID:sS3QiEyy
>>34
最初は大陸弾道ミサイルの開発競争だったんだが、
月を目指そうってなってからは完全に方向性を見失ったな

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 23:54:02.33 ID:kKAUPdhN
さらばアームストロング(`・ω・´)ゞ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 18:52:08.88 ID:GNgPeWaO
アポロって7号以降事故ってないんだよね。
スペースシャトルって2回人身事故起こしてる。
不思議だw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 23:09:16.65 ID:k5pgDOsh
>>49
>アポロって7号以降事故ってないんだよね。
こういう間違った知識ってどこでおぼてくんのかね。
13号で思い切り有名な事故起こしてる。

>スペースシャトルって2回人身事故起こしてる。
シャトルみたいに複雑なものをあんだけの回数打ち上げてりゃそりゃ事故も起こる。

>不思議だw
何が?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/08(金) 11:32:33.60 ID:/g8IHeYI
大槻教授も疑ってるよ
今も行けないのに40年前に行ってこれたとは思えない

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/08(金) 16:31:16.30 ID:5YVW8zE1
>>51
そだね。

紀元前に、ピラミッドみたいな石積みの建築物が
作れるとは思えないからね。

53 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(5+0:8) :2013/02/08(金) 17:38:50.97 ID:MKN5H3U7
多分月に夜神月が住んでるので!?♪。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/08(金) 21:21:22.93 ID:sF4BSOCx
月で撮影された宇宙人の葉巻型巨大基地は捏造?最近公開されたよな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/08(金) 22:46:03.16 ID:VBS2N+zF
むしろ、何回も行って月の裏側に基地を作ってると思われ
当然、機密で情報統制してあるから一般人は、知らない。
(現在に至るまでの人工衛星打ち上げロケットやスペースシャトルの
中には極秘で月に向かったものがあると思う。)

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 18:48:17.78 ID:Xt0xQnnH
>>54
あれはたしか、ピンぼけ写真を
アポロ妄想派が誇大広告しただけじゃないのか?

例えばこんなの
ttp://www.lpi.usra.edu/resources/apollo/images/browse/AS10/33/4904.jpg
実際は、姿勢制御エンジンのピンぼけ写真だが。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 05:35:32.60 ID:98Rpg32Q
発明家「ワシは40年前に永久機関を発明したんじゃが、壊れたので処分したワイ」
助手「はい、私も当時の様子をビデオで見ました。先生は本物の天才です!」

科学者「そんなバカな。だったらもう一度作ってみてください」

発明家「はあ? 一度作れたのにもう一回作って何の意味がある?」
助手「そうそう、無意味ですよねw 素人はこれだからwww」

科学者「いや、めっちゃ意味あるでしょ。作れないなら嘘だということで」

発明家「簡単に言わないでくれ。作るのにすごく金がかかるんじゃ」
助手「もちろん、費用をあなたが出してくれるというのであれば構いませんよwww」
発明家「そうさのう、とりあえず10兆円ほど前払いで頼むわいwww」

科学者「……」

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 07:09:50.06 ID:tdnIB0xw
>>57
科学者B「あ、そうだ。
       作られた”永久機関”の残骸とか見せてくださいよ。
                試験用のモデルとかでもいいですよ?」

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 01:00:58.87 ID:E0iyDAXR
発明家「だから壊れて処分したと言ったろうが」
助手「そもそもそんな重要機密を簡単に見せられるわけ無いでしょうが、常識で考えてw」
発明家「大方、ろくに社会で働いたことのない穀潰しなんじゃろうなw」
助手「本当ですよねw 自分が世界の中心だとでも思ってるんでしょうかw 困ったもんですww」

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 17:57:37.27 ID:oMZOFaV6
>>59
科学者B「実際問題として、熱力学法則を破る発見を40年も前にしたのに、
      なんで学会に発表しなかったんですかね?
      論文とか確認したいので、UPできますか?」

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/13(土) 01:27:26.22 ID:LkXXZOtG
発明家「やはり素人は考えが浅くて困るのう。企業秘密というものを全く理解しておらん」
助手「第一、この大発見を公表して悪意ある国家なり組織なりに悪用されたら一体どうなることやらw」
発明家「よほど世間知らずな生き方をしてきたんじゃろうな」
助手「根拠もなく先生の大発見を否定するような人ですからねえw」

発明家「しかし真摯に知りたいと言うのであれば無下にはできんのう」
助手「先生、もしかして私家版の論文冊子を読ませてあげるのですか?」
発明家「うむ。ただし閲覧料として500万円ほど即金で払ってもらおうかの」
助手「なるほど。非常に破格ですが、もしも悪戯のつもりであれば高過ぎると感じるでしょうねw」
発明家「じゃがそもそも内容を理解できるか怪しいところじゃな」
助手「私もそう思います。ここは先生が1から教育し直してあげるのはどうでしょうw」

発明家「それは名案じゃな。みっちりと鍛え直してやるわい」
助手「ちゃんとものになるまでどれくらいかかりそうですか?」
発明家「ふむ。基礎教育で4年、高等教育で5年といったところか。本人の頑張り次第じゃが」
助手「さんざんサボっておいてケチをつけられても困りますからねwww」
発明家「学費はそこらの私学よりは安くしてやるわい。さて、どうするかね?www」

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/13(土) 20:08:26.79 ID:mA6sXcho
>>61
科学者B「はぁ、第三者による検証はなされてないんですか・・・
       いえね、少し前に似たような事がありましてね。

       あれはユタ大学だったかな?
       ”世紀の新発見”で特許を取ったんで第三者が再現実験ができず、
       ただ大笑いされただけだった、なんて話がね」

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/14(日) 01:21:06.74 ID:Q4se9D+T
発明家「それはそれは。詐欺師にも困ったものじゃのう」
助手「まったく許せませんねえ」
発明家「しかし騙される方も騙される方じゃな」
助手「本当ですねえ。きっとまともな科学リテラシーが無かったんでしょう」
発明家「やはり自分自身で事前に原理を理解しておくことが重要じゃ」
助手「その労を厭うて文句ばかりつける輩も多くて困りものですけどねww」

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/14(日) 08:29:42.71 ID:3kL4W6KR
>>63
科学者B「まぁ、先生の主張が学会で認められることはないでしょう。
       それに関しては、私が保証します。」

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/15(月) 22:41:33.20 ID:AYXIwTGP
企業家「先生、ご無沙汰しております。おや、先客がおみえでしたか」

発明家「おお、君か。あー、彼はなあ・・・」
助手「まあ、いつものアレですよ、定期的にやってくる例の」
企業家「ああ(笑)。確かに偉業を信じられないのも仕方ないかも知れませんね」
発明家「おいおい、君までそんなことをw」
企業家「もちろん私は微塵も疑っておりませんよ。
     現実に先生は数多くの論文を執筆・発表なされており、
     我が社をはじめ多くの企業・産業に研究成果を提供して下さっておられますし、
     以前よりも少なくとも200倍は効率の良い装置の開発にも取り掛かっていて、
     その計画にはボウ国から莫大な予算をつけられておられるわけですから」

助手「あー、その計画ですが、残念ながら財政問題のため中止とされてしまったのです・・・」
企業家「なんと、そうでしたか。着実に成果は詰み上がっていたのに残念ですね」
発明家「なあに、また別の計画も始まっておるし、そのうち再開することもあるじゃろう」
企業家「これほど公的に広く認められている先生を疑うなんて、私にはとてもできませんなあ(笑)」

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/16(火) 18:53:40.79 ID:frMELUll
科学者B「助手ね・・・
       科学史を紐解くと、助手が色々してる事があるんだよね・・・

      人工ダイヤを目指してる科学者のサンプルに、助手がダイヤを忍ばせたり、
      人工的に金を作ろうとしてる科学者の助手が、サンプルに
       金を忍ばせたり・・・
      発明家氏の助手は大丈夫なんですか?」

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 17:53:36.00 ID:q6LiDje/
科学者C「そういえば、永久機関が壊れるってのもおかしな話だね。
       永久機関が壊れたら、永久機関にならないような気もするし」

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 18:45:31.64 ID:7bvn0JD1
マジレスするのもあれなんだが。

>>67
物理学での永久機関の定義には壊れない事なんて項目は無いから無問題。

69 :67:2013/04/17(水) 19:06:40.76 ID:q6LiDje/
>>68
いや、俺もマジレスしてるわけじゃないから・・・

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 19:13:48.98 ID:7bvn0JD1
>>69
ああ、そりゃ失礼。
このスレの>>57以降の書き込みってネタでボケてんのかマジボケなのか分かりにくいんだな。

71 :67:2013/04/17(水) 19:34:07.66 ID:q6LiDje/
>>70
あれはネタボケでしょ?

あれをマジで考えてるとしたら、正直救えない。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/21(日) 20:56:54.84 ID:798BW5aa
>>65
科学者B「助手が問題だったようで・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/02(木) 12:56:56.79 ID:HHwwX+XM
>>13
神社・仏閣のスレって書いてあるけど、

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:pRL79Edw
今こそ、日本も有人宇宙ロケットを開発し、
そのロケットで日本人宇宙飛行士を月面へ向けて飛び立たせる時ですぞ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:9ND60U6x
鮮人が邪魔するから失敗するだろうな

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:gNksGXmm
社会保障関係費の急激な増大が抑えられない以上、景気が良くなってもこの先日本の財政事情が今よりも良くなる事なんてないんだから
日本単独での有人探査は永遠に行われないんじゃないかなぁ。
と言うより・・・その前に米欧中印あたりの民間企業が旅客機でも作るかのごとく有人宇宙船作るようになってる時代が来そう。

ロシアは日本より一足速く人口減少が加速度付け始めてるから、今のような大国の地位からは転落してるだろう。
ロシア系人口は減ってるのに、多産を是とする国内のイスラム系人口の増加が激しいから、今世紀中頃には国土を維持する事すら困難になってるよ。

日本の宇宙開発ははやぶさのようにニッチな分野で先んじていくしかないね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/04(水) 19:29:38.45 ID:v1cIQ2iI
だいじょうぶ
日本は破局してから立ち上がるのさ
安倍首相が破局を早めてくれるから今世紀中に盛り返すぞ
今が下り坂だからといってツマらんヘイトスピーチでガス抜きすんな、復興意欲が減る

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 22:56:05.13 ID:Hl130z6r
月にいざという時に兵器に転用できるマスドライバーを作ってもいい

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 01:10:54.96 ID:HLT49xOH
で、自我をもったコンピュータに制御させるんですねわかります

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 18:56:59.10 ID:vfe7DBIB
>>79
デイジー、デイジーと言いながら、そのコンピューターは
自壊していくんですか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 23:35:04.66 ID:HLT49xOH
>>80
月のマスドライバーで自我を持ったコンピュータつったらマイクだよ
月は無慈悲な夜の女王

82 :80:2013/09/14(土) 16:49:33.96 ID:vZkuhcgP
>>81
解説どうも。

”自我を持ったコンピューター”と言うと、”2001年宇宙の旅”が
最初に頭に浮かんでね。

83 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2013/10/09(水) 03:18:42.20 ID:6CNKJBou
age

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 23:10:02.46 ID:SguJa59H
観光地に住んでる地元民がそこへいかないようなもんだろ?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 18:23:16.78 ID:Tz4PfVuE
とりあえず、一回行ったからね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 05:35:11.88 ID:mDw/Poos
おかねかかりまくるからね。
そもそもサターンクラスのロケット使うのが問題なんだろうけど。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 04:55:07.89 ID:QXkXspvi
無人探査機の方が安いし、長期間使用できるもんな。
バギーでドライブしたり散歩したりしても意味ない

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 03:26:37.39 ID:xW0StETC
人間も、人間を生かすために必要な設備も、重いんだよ。
1kgウン億円の輸送コストで人間を月に送るのに見当った見返りが
今の世の中では特にない。

アポロは冷戦時代にロシアよりもアメリカの科学力ひいては軍事力が
優越していることを示す意味があったが、今の情勢でんなことやっても得しない。

中国あたりが国威発揚とかいってやるかもしれんがね

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 13:36:46.63 ID:luVAsAZ7
21世紀の新製品が一つも月面で動いたことが無い現実の寂しさ、 NASAけNASA・・・・
  http://bbs0.meiwasuisan.com/toriaezu/1383999787/

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 14:35:22.33 ID:o3SDKbkR
アフリカの平野に長大なレールを敷いて加速しキリマンジャロの傾斜を利用して射出ってどうよ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 15:55:42.46 ID:6MPoGmLZ
地球は大気が濃いのでレールで加速してカタパルト方式というのは
不向きなのでは?一般にロケットで打ち上げているのも比較的低速
のままとにかくまずは高高度を達成し、空気抵抗がなくなってから
どかんと加速している感じでは?地上のレールでマッハ7とか
やっちゃうとレールとの抵抗で無理だわ、空気抵抗で燃えるわ、、
みたいな感じかと。月面からならカタパルトは検討されていたの
ではないかな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 16:30:45.28 ID:o3SDKbkR
マスドラの原理ってリニアみたいな非接触じゃないの?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 21:00:48.35 ID:6MPoGmLZ
レールと書いてあったのでそのまま反応してしまったが確かに
実際にはリニアしかあり得ない。というか実際にはリニアにしても
結局空気抵抗が大き過ぎて無理な事には変わりなさそうだね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 10:39:59.39 ID:BwZcRyWo
Surveyor 3 - Apollo 12 ピンポイント着陸!
無人機じゃ こうはいかないのかな・・・?
http://bbs0.meiwasuisan.com/toriaezu/1384392469/l50

001 1969getsumen (2013/11/14(木) 10:27:49 ID:ed/ZjqvQkQ)
打上げ 1969年11月14日 16:22:00 (UTC)
ケネディ宇宙センター39番A発射台

月面着陸 1969年11月19日 06:54:35 (UTC)
嵐の大洋/既知の海
(南緯03度00分44秒60 西経23度25分17秒65)

分離: 1969年11月19日04時16分02秒 UTC

ドッキング: 1969年11月20日17時58分20秒 UTC
月面滞在時間 31時間31分11秒6
標本採集量 34.35 kg

着水 1969年11月24日
20:58:24 (UTC) 南緯15度47分 西経165度09分
合計時間 10日04時間36分24秒 月周回数 45周 月周回時間 88時間58分11秒52

261 :くろそん ◆l2rmgO.Kj. :2013/11/14(木) 09:09:29.87 ID:Qvm7w+oh
    44年前の1969年11月14日はアポロ12号打ち上げの日です。

262 :1968tsukishukai ☆ 1969getsumen:2013/11/14(木) 10:12:56.19 ID:DGusDLUn
    44年前の1969年11月19日には、ピンポイント着陸成功! 凄いですね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 22:57:06.89 ID:nGjinfOq
アポロ計画に13兆円も使ってるからなぁ
宇宙の広さに比べたら月に行くのも国際宇宙ステーションに行くのも
大して変わらん
宇宙で滞在可能な期間を今の数十倍〜数百倍とかに伸ばさないと太陽系から
出る事も出来ない
今頃ボイジャー1号が太陽系をようやく出た所だが35年もかかってる
こんな状況でまともに宇宙開発費を捻出出来る国は無いだろう

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/11(水) 09:49:57.12 ID:nPf8HnfJ
スノーデン「政府の最高首脳陣たちはUFOが何であるのかを知りません。」
飛鳥昭雄「シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがある日本人はボーッとしてるだけ知らんぞ[19] 」

過去60年間、諸政府は破廉恥にも意図的に人類からUFO、彼らが保持している情報を隠してきました。
そして今、それらの証拠を破棄しつつあり、すでに彼らの不正行為を隠し始めています。

Q アメリカ政府は民衆の力を恐れているのですか。
A すべての政府が彼らの支配に対して加わったこの脅威に気づいています。
  彼らはあらゆる方法を使ってそれを塞ぎ止めようとするでしょうが、
  地上で最大の力が立ち上がりその運命を成就するのを止めることはできません。

それは間もなく日本から始まる世界的株式市場の暴落によって起こるでしょう。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済全体が破綻します。
株式市場崩壊後に出現する新しい政権は日本国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。

マイトレーヤは、衛星中継によるテレビ網をとおして全世界に直接語りかけるでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。
やがて人類もすべて自然な話し方としてテレパシーを使うようになるでしょう。

Q 世界中で同時に起こるのですか。
A 英国にいるマイトレーヤは日曜日の午後3時に行うことを決めるかもしれません。
  その頃、東京は夜の11時でしょう。そんなに悪くありません。
  オーストラリアやニュージーランドの人々は、午前3時に起きなければならないでしょう。

Q ラテン・アメリカ諸国で多くのUFO活動が行われているように思われます。
A 世界の多くの地域でUFO活動はマイトレーヤの出現が公になる中で増え続けるでしょう。
Q マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOの着陸は世界中で起こるのですか。
  世界中でメディアの注目を集めるでしょうか。
A はい。
Q テレビに出るでしょうか。
A いいえ。人々が確信するためには何らかの大きな出来事が起こらなければなりません。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 17:34:01.17 ID:qCdWffft
映像はぜってー本物だろ
なんで旗がそんなにはためいてて砂埃が全く舞わないんだよwwwwww
しかもスタジオで撮った=風が吹くわけないwww屋外で撮ったとしてもあんな風が吹いたら気づくだろwww

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 15:32:46.87 ID:4CIVM3TD
NASAとか米国政府とかJAXAとかロシアとかが問題なんじゃなくて、
民間企業と投資家がヘボいというかそんな感じ。普通に考えたら道路も鉄道もいらないんだよ?
月に行くのは船舶や航空機と同じく自由航行でいいんだからさ。大航海時代やライト兄弟時代に
近代的な管理監督省庁があったワケじゃないでしょ?行政依存度が世界的に蔓延してる!米国でさえ共産主義のようだ!!
現代地球社会はただひたすらけしからん!!!人間がダメになるばかりなり・・・

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 22:54:03.17 ID:aOSS1fJF
あ〜、クリス・クラフトさんご存命なんだ。
アラン・ビーンさんも元気なようだ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 04:29:17.28 ID:ELt9YObr
月の裏側にある建造物について説明できる奴いる?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 08:27:14.04 ID:mWXwY8F1
>>100
デマ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 08:42:58.70 ID:ZEhmcaYI
それは昔、ミネルバの住人だったセリアンとランビアンが戦争を
始めてな、その時の、、、

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 20:57:00.55 ID:EXD/jSav
コリエルたちの基地か。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 11:41:50.07 ID:V7GPW4ro
ナチスだろJK

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 11:43:13.01 ID:pn2a15uB
ジェブレンだろJK

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)