2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類滅亡後の地球はどうなるの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 11:46:51.53 ID:kx4a3O32
人類滅亡後の地球を妄想する

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 15:51:43.00 ID:thwtwUOX
あき りな

3 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2012/06/15(金) 16:22:31.54 ID:tl0N3UkS
クトゥルフ神話作品の邪神の眷属に支配された地球。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 18:25:07.87 ID:bnHFO1WZ
地球にはほとんど変化なし。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 21:43:55.02 ID:AzqQDAdc
滅亡の定義にもよるが人類の末裔生物群が死滅する頃には大半の大型生物は既にいない。
太陽は今よりもだいぶ膨張して海は半分ぐらい干上がってる。
人類滅亡後は暑さで大型生物が全部滅んでそのうち微生物も全滅、最後に水と大気が吹っ飛んで太陽に飲み込まれる。
滅亡から飲み込まれるまで数十億年はありそうだが。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/16(土) 02:47:25.05 ID:CL0Uvj/F
そんなに長く人類の子孫が生き延びるかね

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/16(土) 18:02:20.92 ID:hO02D3Gj
種分化しつつ適応していけばおk
ただ地球が熱くなってくると耐熱タンパク質やらを獲得する代償で弱体化する。
その結果今では全く問題ないようなことでも滅ぶ原因になるだろうな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/16(土) 19:55:12.08 ID:CL0Uvj/F
こんなに特殊化した人類が分化適応なんて無理だろ
過適応した種は環境変化で子孫も残さず滅びるだけ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/16(土) 22:17:43.12 ID:TH4uq1Ij
>>5
今の計算だと飲まれないんじゃなかった?


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 08:50:22.54 ID:ICI8YdYX
いずれにせよ地球の寿命とみなせる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 09:51:40.40 ID:ICI8YdYX
もし太陽が膨張するまでに運悪く滅亡したら他の動物が空きニッチを埋めて第二の人類になる。
それが自滅しても余裕があるうちはまた次が出てくる。
太陽の膨張が始まるともう次はないと思われ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 12:02:06.74 ID:pbgz34tZ
人類は滅ぶが、逆に繁栄する微生物もいるのではないか?熱さ最高!みたいな彼らが嬉々としてはしゃぐ姿が目に浮かぶ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 12:30:37.76 ID:ICI8YdYX
海が煮えてくる頃になると火山の付近にしかいなかった好熱菌が勢力を広めるだろうな。
だが奴らも水がなくなったら生きられないわけで、好熱菌のパラダイスはそう長く続かない。
好熱菌から今の人類にあたる生物は時間がなくて多分出てこない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/18(月) 11:42:44.76 ID:sKZ30qkE
太陽が膨張しても外惑星の水は残るんじゃないか?
そっちで生物が発生しても不思議はない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/18(月) 14:11:38.55 ID:2aj/ATK9
人類が消えた後の地球の事が書いてあるそういう本があったなあ
雑誌じゃなくてやたら分厚い本だった

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/18(月) 15:35:53.07 ID:kKmTibAb
ムーミンの世界になる

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 10:50:58.02 ID:7yo8+Eep
ゴキブリ天国になる
人間に殺されなくなるから

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 12:29:33.87 ID:Hydn/Thm
ヒストリーチャンネルで人類後のやつやってるな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 14:08:32.04 ID:E+kU4P4J
見た見た。タコが知的生物になってた奴だろ

20 :名無しさん@13周年:2012/06/19(火) 18:26:38.80 ID:8cH/9Wud
人間の歴史は一億年超えてないからなぁ〜 滅びるのはまだまだ先だな

21 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/06/19(火) 18:48:16.46 ID:amu1X5dN
人類滅亡後の世界は20世紀少年の友達教団の教祖友達が太陽を制御するので問題無し。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 13:26:45.65 ID:BhdKTi0r
簡単に滅びた生物も多いぞ
特に人類は変化が急激すぎる

23 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2012/06/21(木) 22:48:07.13 ID:8Zoqur+C
人類はアセンションして物理法則をも超越する霊的生命体に進化するよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 12:24:56.40 ID:I4n3sP+5
今突然人類がいなくなったら、コンクリートの建造物は何年でなくなるだろう?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 12:42:30.76 ID:P6SA1dSs
Youtubeにそういう動画が上がってるから探してみれ。
わりと面白いよ。

26 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/06/22(金) 13:01:12.36 ID:SK2BBgRm
デイ・アフター・トゥモローでしてたよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 14:31:59.48 ID:OWXM+z+L
もし滅亡直前まで人類がいたとして、ちょうど太陽の活動期が終えて
いよいよ滅亡へのカウントダウンが始まった辺りの人類はいったい何を
思うのだろうね。
そもそも一瞬で死滅するのか、じわりじわり温度増加とかで何カ月もかけて
息絶えていくのかな。恐ろしい。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 21:31:56.37 ID:9/tlvlZE
人類が滅亡するほどの大惨事があったらコンクリ建造物・ゴキブリ・他の哺乳類も無事ではすまないだろ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/23(土) 17:51:43.57 ID:0MUrh+ID
太陽が燃え付き巨大になり、地球が、飲み込まれやがて大爆発し、今度は、太陽が
収縮し超新星になる。

30 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/06/23(土) 18:34:59.96 ID:7AY+Hbxs
その時人類は地球を宇宙船に改造して太陽系外に避難するので無問題ですよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/23(土) 20:12:37.35 ID:ctQ4z5G4
太陽、新星になるほど質量あるのか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 00:23:41.96 ID:YM+zzivS
ないね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 18:01:32.70 ID:EVUIP7xG
もしも?太陽の膨張が既に始まっていたとしても地球に
顕著な変化が現れるまでに、1万年以上はかかると思うので、
現文明世界の終焉までは何も心配ない!

34 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/06/24(日) 18:24:43.53 ID:WmaQUH1+
タイムリミットまでにワープ技術とか超光速航法とかワームホールテクノロジーを実用化すると人類は助かるよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 12:23:05.58 ID:qZYx/y/o
太陽の膨張以外に滅亡の危険はないの?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 13:31:10.27 ID:FmJxVytQ
いくらでもあるけど。
今のところ、一番現実味があるのはイエローストーン国立公園の破局噴火かな。
あれはとっくにいつ起こってもおかしくない状態に突入してるから。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 13:51:18.17 ID:IYJhQyhN
環太平洋地域の破談から地球が変形。人類消滅

38 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/26(火) 16:30:33.82 ID:P8LbWq5o
人類は地球を宇宙船に改造して太陽系から脱出しろよ!?♪。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 18:24:26.27 ID:Vrlw+zrk
脱出したらその後が大変そうだなw

40 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/06/26(火) 18:39:39.77 ID:vyfBAlla
寧ろハッピーエンドですよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 19:11:00.58 ID:Vrlw+zrk
太陽のない地球って。。。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 20:55:48.33 ID:/4dXeAfR
イエローストーンの爆発で人類の99%以上が死滅するかもしれないが、ちょっと残るだろ。
その後個体数と遺伝的多様性が回復するまでに第二の悲劇が起きなければ大丈夫。
むしろ進化して次同じことが起きても滅亡しにくくなる。
進化は種の世代交代なので滅亡の一種と考えることもできるがな。

大体破局噴火なんて歴史上何回も繰り返されてきたわけで、それでも人類は種を変えながら生き延びてきた。
恐竜絶滅だって複合要因だからな。それだけでは滅亡しない。

一番の脅威は突発的にやられるよりも何億年もかけてじわじわ来る方だな。
太陽の膨張や核の冷却が進んだ状態なら破局噴火がトドメになるかも。

43 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/06/26(火) 22:00:02.79 ID:vyfBAlla
ハードSF的な人類滅亡を防止する方法を実現して欲しいですよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 22:57:01.26 ID:2N9Jv/P+
自然を破壊させないためにも人類は滅亡するべきだな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 23:09:13.74 ID:V4JSlAeW
>>1
SF板かどっかでやって

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/28(木) 06:24:03.42 ID:WDAtCHjf
SF板ならなんでも受け入れると思ってもらっちゃ困るな

47 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/06/28(木) 07:32:28.72 ID:0tWfJVbE
自然を再生させるナノテクノロジーを実用化して欲しいですよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/28(木) 09:22:58.24 ID:ytjc5Hl0
人間は利益にならないとやらないからな

49 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/06/28(木) 12:20:28.23 ID:0tWfJVbE
自然を修復させるナノマシンを実現しろよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/28(木) 13:02:41.91 ID:ytjc5Hl0
そもそも自然って言うのは人間にとって都合の良い条件のことで、カッピカピの砂漠が覆う地球になったって、地球からすれば自然に変わりはないよな

51 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/06/28(木) 22:34:45.93 ID:0tWfJVbE
最先端の科学技術で地球全体を緑化しろよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 12:15:34.40 ID:64eTlmyH
世界平和を阻害する人間は淘汰されると、エニグマは言っている。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 12:19:35.71 ID:MQdCEvDV
エニグマって暗号作成機?

54 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/06/29(金) 12:38:21.70 ID:+OQFBDe7
逆に世界平和に貢献する人間は比較的簡単に繁栄するよ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 13:15:18.05 ID:64eTlmyH
>>53 311の1週間前にNASA・国防省・ヴァチカンに最終警告を発した地球外生命体。
スペースガード協会には既に緘口令か布かれている。



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 17:16:21.77 ID://ZY6xZf
おとぎ話が好きだなー

57 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2012/06/29(金) 19:15:48.78 ID:+OQFBDe7
そして世界平和を推進する人間は成功するよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 17:37:12.14 ID:LtXggdEP
人類滅亡後どうなるかの番組、ディスカバリーチャンネルでたまにやってるよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 21:47:10.55 ID:MySPPlIr
人類以外のものが全部無事というありえない設定だが

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 22:27:01.37 ID:+mbJas6p
素晴らしい地球になる

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/05(木) 09:50:08.87 ID:rXVJxT+C
>>59
まず最初にペットとして交配させてきたワンちゃんが犠牲に。
ニャンコは野性が残ってるのでそのまま野生化とか言ってたぞ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 10:02:45.16 ID:cDSaj2DB
>>27
「いよいよ太陽の最後か・・・」なんてドラマチックなシーンを想像してしまうけど、
実際は最後のプロセスに入ってから爆発するまでなんて数億年かかるんじゃないかな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 23:07:00.32 ID:7I4VmW5e
>>61
人間が下手に動物を品種改良すると弱体化したり奇形化するばかりでろくなことがない。
鳥インフルエンザや口蹄疫、狂牛病の流行も品種改悪による弱体化と多様性減少が原因だし。
やっぱり自然選択に勝る育種は存在しない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 14:10:59.33 ID:5UKtH41S
1億5000万年前の恐竜時代は、巨大隕石の衝突で、恐竜は絶滅したと言う説が
有力。アメリカは、地球接近が予想される隕石を調べ上げ、名前まで着けて追跡している。


65 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2012/07/09(月) 19:33:05.96 ID:mvUUnlLf
寧ろ人間が太陽を制御しろよ!?♪。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 21:01:15.25 ID:FI3qqO6c
>>64
恐竜をはじめとする多くの生物が絶滅した白亜紀末の大量絶滅は、6500万年前の
小惑星衝突が原因、と考える科学者が多い。
この小惑星の大きさは10〜20km程度だったらしい。
トリノスケールによると、地球上の壊滅的気候変動が避けられないレベルの衝突は
10万年に1回ほどの頻度で起きるとされている。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/10(火) 17:52:31.47 ID:nN1rE1eB
人類滅亡の原因として最も有力とされてるのは通貨危機だろう

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 13:01:09.93 ID:fzpK59jl
人類滅亡後は恐竜時代の再来やな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 13:03:01.30 ID:6T23tWzn
ふゅーちゃーいずわいるどによるとつぎのちてきせいめいたいはたこ。

70 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/07/12(木) 19:44:43.23 ID:CSu1W/55
人類滅亡を阻止する科学技術を創造しろよ!?♪。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 17:37:26.29 ID:Nzwocw0k
人類滅亡の原因はいじめ
アインシュタインをいじめればそもそも彼が宇宙を考えなかった
ニコラ・テスラをいじめれば電気は永遠に雷だけだった、
エジソンをいじめれば電気は使い物にならなかった
種を植える人をいじめれば農耕は続かなかった
獲物を狩りに行く人をいじめれば肉は食べられなかった
いじめで人類は滅亡していた

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/26(木) 21:39:08.41 ID:RBOsXeCQ
いじめがきっかけで才能が開花するのもいるが

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/26(木) 21:51:28.38 ID:omZ/SdV2
地球は結構凸凹してるが地形からして隕石は今まで何回くらい衝突したんだ?

74 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2012/07/27(金) 00:28:07.96 ID:vG9Jc3Fk
クトゥルフ神話作品の邪神の眷属が居るよ!?♪。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 22:24:26.37 ID:BfOAFbhv
地面にちんこが生えてくる

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 21:37:17.37 ID:L4EQNLpd
   _
   \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
 _    |
 \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)
     .|
    /           ,、
    /        ヽYノ
   .|       r''ヽ、.|
   |        `ー-ヽ|ヮ
    |            `|
   ヽ,    ,r      .|
     ヽ,r'''ヽ!'-‐'''''ヽ、ノ
 ,,,..---r'",r, , 、`ヽ、 ヾ
 ヽ、__/ ./ハレハ i`ヽ、 `''r`ミ_
   .レ//r,,,、 レ'レハヾ,  L,,_ `ヽ、
    "レ, l;;;l   l;;;l`i.リレ' リ ̄~~
     ヽ、 ワ `"/-'`'`'
       `''''''''"
                ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                 d⌒) ./| _ノ  __ノ

77 :*イモ姉ちゃん☆モコ*:2012/08/06(月) 15:59:14.39 ID:F2nbrwiP
人類滅亡後の地球は むしろハッピーですよ☆
康介さんを手ぶらでは帰せない!*
康介さんをチンぶらでは帰せない!
友情の力で 康介さんのチンポに愛を!
イキのいいアワビを なんとか選手村に調達せよ!
Qちゃんはレース中にウンコを催して 新聞販売店に入って 排泄したことがある!☆
最近の日本のマラソンウーマンにはそんな度胸と 気概が無い!
だから ダメなんだよ!
ついでに Qちゃんは そこの新聞販売員とSEXして 出てきたらしいよ
あの日SEXした若者の名前をQちゃんは まだ知らない!*
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない!
日本の女子マラソンは 甘い!
レースに支障がないように生理をコントロールしなよ! ☆
「あの日、あの子は生理中だったから かわいそう。
 別の大会で様子を見てみようよ」なんて 甘いこと ぬかしてっからダメなんだよ!*
アイアンフィンガーをふり上げた その瞬間!☆
飯塚さんはこう思った…*
撃てないよ! どんなに苦しくてもお前は生きているんだもの!☆
生きようとしてるもの!*
まるでわれわれが飛びたつのをおそれているかのように
狂いたって攻撃しているとは思わないか!?☆
さあ モコのところへおいで*
おまえはだれ?☆
どうしてそんなに憎しみをまきちらすの?*
さよなら☆  ごめんね*
こんな所におき去りにして……☆
パンツからにじみ出てきたウンコは くさいんだで〜!☆
まぁそぅいぅこっちゃ?*
モコは姫姉さまのような風使いになります!☆

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 09:50:53.62 ID:2XQur8Oe
>>77
なっ!?

79 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(5+0:8) :2012/09/15(土) 23:35:53.64 ID:CC1LZrPu
寧ろ人間の科学技術で人類滅亡を阻止出来るだろ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 23:39:53.50 ID:wajPeuOK
例えば、人類の始まりが男と女の二人しかいない
その二人が交尾して子供をいっぱい作る
子供同士がまた交尾して子供を作る
白人がいたり黒人がいたり、やがて今の地球みたくなる
何億年掛かってもいい
あり得るか?
 

81 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(5+0:8) :2012/09/19(水) 23:17:18.59 ID:s3kS5HLx
勿論多分有り得るよ 。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 13:54:41.75 ID:+wmAlXQq
人類が地球上に二人しかいなかったら出会う前に寿命になるんじゃね?
それでも子孫が増えたなら・・・

人類に近い別の生物と絶対やってるはずだ!!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 03:22:48.32 ID:BJtrpJB/
マジレスすると人類は突然ひょっこり(^∀^)出てきたわけではない
サルの集団が少しずつ人類化していっただけ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 09:59:18.43 ID:Im9Fyfce
人類が居なくなると種が絶滅の道を歩む


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 10:39:51.91 ID:HwpoJ1Hn
>>83
その『猿の人類化』が今はストップしてるのはなんでだろ?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 11:32:30.61 ID:U3tW3bVT
絶滅危惧種っていまなってるのは死ぬのかなぁ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 17:33:04.19 ID:y3QJZon2
人類滅亡したほうが地球にとってはいいと思う。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 19:15:40.64 ID:jIrWkYSa
今の地球環境は太陽系絶妙関係で成り立ってる現象で
人類と地球がどうだろうと太陽異変あるだけであぼん

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 16:52:06.90 ID:3K7tPUw1
種の絶滅を気にしてるのは今の人間だけだからな
まあそれだけ生活の余裕があるって事だ
余裕が無ければ手の平返して他の種を滅ぼしてでも生き残ろうとするぜ

ホント 生存競争は地獄だぜ! フゥハハハーハァー

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 02:57:29.80 ID:NAVbs4NC
多分地球の最後はアメリカの天災パニック映画のうちのどれかになると思うよ
僕が一番可能性が高いと思うのはグランドクロスの映画のような冷凍災害系かな

太陽の黒点が周期的に異常活動して何千年に一度の氷河期が訪れるらしい

その日が来れば人類は滅亡。対応生物は生き残れるかも知れない。
地球の最後とは関係ないけどね。 地球の最後は太陽が赤色巨星になった時に
飲み込まれてボン。
 

91 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】(6+0:8) :2012/09/28(金) 02:12:54.07 ID:q1jm3Oh3
多分地球の人類は氷河期を生存して太陽を延命して生き残るよ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 11:13:26.79 ID:smu58M+t
>>90
( ´゚д゚`)エー
じゃあ地球の最後ってゴールデンラズベリー賞決定なの?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 13:22:24.98 ID:ii/38h3c
>>85
猿が進化して人間になったのではなくて、人は途中で枝分かれして人として
進化して人になったんだよ だから、猿はどこまで行っても猿なんだよ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 19:13:53.35 ID:jfKDdPmT
宇宙人にも会わず、宇宙のなぞ解く前に滅ぶなんて駄目だよね
どうやって進化して一体何かもよく分かってない
滅ぶ前に苛酷な環境で活動可能な人工知能機械生命体を産み出す
人類の遺伝子情報を保存して滅んだ場合は、住める環境探してもらい復活させてもらうしかない

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 22:31:07.72 ID:smu58M+t
>>93
枝分かれの際にある人間は絶体猿と交尾してる
そしてその中からより人間に近い群れが発生したはずだ

つーことは
現在でも猿と交尾する人間が多数現れればその中からより人に近い猿が生まれて・・・・・・・・・

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 23:25:20.61 ID:LbiKIg5B
ぎゃくに人類からまた違う生物に進化するとかは無いのか。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 13:05:33.36 ID:N81iCbtP
>>59
では人類のみ感染率致死率100%の

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 20:54:31.11 ID:QKmBHCLb
実は進化論は創造論と変わらないくらい証拠ないんだよね。
いつのまにか人が進化していましたみたいな。
>>96
前5000万年後人類見ると中々キモかっこよかったw
ただしスティーブ・ジョーンズ教授によると、人類の進化は止まっており、今後人類が100万年生存していたとしても、今の人類とほとんど変わらないようです。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 00:56:12.03 ID:d/1IGt9t
生物の進化とは突然変異が起きて
その突然変異の種がうまく環境に適合してた場合に
生き残ることを言うんでしょ
その意味では、人類が進化したらそれはもはや人類ではない

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:41:43.04 ID:qXD8EALc
デブや老人が大量に生存するようになると脂肪が沢山付いても生活に何ら支障を来さない
高齢にも耐えられる内蔵機構や骨格、筋肉の作りとかに選択的進化とかするんじゃね?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:52:13.95 ID:zbEy7G2J
素材から突発的に生まれ、拡大し
ある物は生き残り続け、様々な形に進化を遂げ
ある物は生まれたその日に死に絶える

生物なんて2ちゃんAAみたいなもんだ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 17:22:18.35 ID:ZuDTuF5M
フューチャー・イズ・ワイルドだと結構あっさり人類は(哺乳類も)滅びてたな。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 17:56:21.62 ID:aSNDZGVl
ま、実際人類なんてあっさり滅びると思うよ
昨今のほんのちょっとした気候変動で夏は熱中症、冬は凍死とか増えてるし
つべでこういうの見つけた
人類なき後の世界の予想みたいなやつ
ttp://bit.ly/StN0zv

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 04:45:15.98 ID:zX7Ilcak
クマムシが生き残って進化するんじゃないかな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 13:37:25.99 ID:VI7hXo6+
我々ハチュウ人類が再び地球を支配するのだ!!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 04:04:12.80 ID:jZjS5w2o
地球が喜ぶ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/01(土) 02:56:57.93 ID:QS/jUQRv
       _ ___  ,.,  __      _  __. _
     __/ //  rニ∠ '_ /  .r'       ゝ ` .'   ・´ ネ
    /_  //  __/ /,∠ /  /  ───‐,,'===___===,'
     /  //  / _ , .7∠′ ' ァ/ ,=, ァ /Z,_'─'~__,.ゝ
   _/  //  / /  _  ,-' / / / / //二 ゛   ゙二/
  /   .//  ' ‐ラ ̄ /  / / ' /,-' //二.゙,   ,゙二/
  z三'__.//___/´ , .. -'  / /  //  / ,...-'   /

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 13:13:58.29 ID:10PSUyUv
.
人類消滅後の地球 LIFE AFTER PEOPLE@
http://www.youtube.com/watch?v=O3_eOdlTJHo

人類消滅後の地球 LIFE AFTER PEOPLEA
http://www.youtube.com/watch?v=EGB0v_SEiQE
.

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 17:05:52.63 ID:fzFxa7Xn
マスコミは騒ぐのが仕事、トラブルイベント飯の種、興味関心注目を集める為なら誇張扇動捏造もする。十分なリテラシー教育を受けていない者ほどデマやトンデモに感化洗脳され、乏しい想像力を妄想力で補う/感情自己責任論

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 20:37:58.36 ID:VQOsVm78
終末思想詐欺は宗教の専売特許

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 03:54:05.09 ID:tbs1xK7k
火星みたいになるか、それとも金星みたいになるか‥

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 22:08:04.15 ID:wilYEimP
生まれ変わっても地球人でありたい

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 13:31:24.44 ID:JPAQ5aXu
人類滅亡後?


そんなこたあ、知ったこっちゃねーわな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 15:01:42.09 ID:L6p2m0nI
「人類が消えた世界」アラン・ワイズマン http://www.amazon.co.jp/dp/4152089180
「フューチャー・イズ・ワイルド」ドゥーガル・ディクソン http://www.amazon.co.jp/dp/4478860459

この手の本もそれなりにあるもんだね・・・

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 19:19:29.42 ID:ab20dy8s
他の生物と建造物が無事なまま人類だけが綺麗に消えるわけないだろ。
現実的には一人でも人類のいる場所が全部核で焼きつくされたか溶岩に飲み込まれたような想定が必要。
つまり生物上陸からのやり直しに等しい。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 09:55:59.82 ID:QKlozgLf
>>115
致命的な疫病の流行とかが「人類だけがすっぽり消える状況」として考えられるかな。
猛毒な変異を起こしたインフルエンザの大流行とか、空気感染と長い潜伏期間を獲得した
エボラ出血熱とか。

117 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2013/03/28(木) 17:16:20.37 ID:35JBghzV
寧ろ其れも全部現実的じゃ無いよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 17:46:36.78 ID:t91DFxjN
>>116
旅行者も近寄らないけど人が住んでるような島はいくらでもあるだろ?
だからそれだけじゃまず滅ばない。
少なくとも二種類以上の凶悪ウイルスが同時発生する必要がある。
そうなったら人類だけすっぽりというわけにもいかなくなるわけで・・・。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/30(土) 08:39:17.41 ID:uFuQHn5i
G先輩が頑張ってくれるから大丈夫

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/30(土) 12:25:01.92 ID:HgWbX8Oi
核戦争だろうが隕石落下だろうが地球の歴史から見ればあっという間に回復して
別の生物に満ちあふれた普通の地球に戻る

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/31(日) 02:23:31.58 ID:ue2QRgD+
結局歴史も何も知らんアフリカ部族程度が生き残って、そこからまたワラワラ世界的に繁殖するんだろな。
で、現代人が現地行った歴史は、宇宙人が来たとかの伝承として残り、その後繁栄した文明に謎を残すと。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/05(日) 02:56:15.19 ID:ivi1t9Iw
イッペーウムサイビーンヤー。

123 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/05/05(日) 10:12:31.10 ID:lIR9tQq7
微生物

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/06(月) 09:40:08.03 ID:i9oJH06j
地球が平和になる

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 04:04:45.07 ID:5HyXSzPm
鳥が恐竜に(ry

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 12:20:28.20 ID:oOm8F1oN
人間が絶滅してまた新しい知的生命体が誕生して
月とか探索し始めたときに基地跡だらけで人間すごすぎワロタってなる瞬間を見たい

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 12:25:57.87 ID:ij2AYE8/
確かに人類のみ絶滅っていうのがピンとこない

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 18:08:39.94 ID:k0Ab7hzp
>>126
たまたま人間が知的に突出して進化しただけで、他の動物が知的に進化するとは
限らないよ。
方向性や目的があって進化する訳じゃないし、人間が知性が高いことで空前の繁栄を
してるけど、他の動物もそれを目指して進化している訳じゃない。
象が絶滅後に他の動物が長い鼻に進化する訳じゃないのと同じ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 19:14:28.61 ID:oOm8F1oN
>>128
んなことはわかってんだよハゲ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 20:14:39.36 ID:uwh+RiFw
>>129
www
くやしいのうwww

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 20:37:21.49 ID:oOm8F1oN
>>130
ようハゲ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 20:45:23.52 ID:K3Zbp2IA
>>130
なんだハゲか

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 21:10:54.17 ID:S7IJagvj
>>126
何万年か何十万年か間が開くから、殆どが風化してしまうと思われ。
海底やら地底やらに運良く残っていたものが見つかったとしても、前に文明があったという説自体がトンデモさん扱いされてしまう悪寒がするんですが。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 21:15:56.24 ID:oOm8F1oN
>>133
月って風とか起きないからクレーターとかずっと残ってるし
風化もほぼ進まないと思ったんだけど駄目なのか

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 10:49:06.74 ID:wPdmLcRt
>>128
生物の種は空いたニッチを埋めるようにして出現するから人類滅亡後に知的生命体のニッチがあれば確実にまた出てくる。
生物にはもともとより多くの子孫を残すという潜在的な目的があって、その手段として知能を持つことが有効なら知能を持つ可能性が高い。
知能が高いほどモテて多くの子孫を残せる傾向が出来てしまえば性淘汰で一方行進化が始まるよ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 11:44:54.28 ID:QbcRSjJv
>>135
「大型の肉食獣」とか「小型で繁殖力の強い草食獣」とかは埋めるべきニッチになり得るけど、
「知的生命」ってのはちょっとジャンルが違うような気がする。
いってみれば象の鼻が長いとかキリンの首が長いとか、そういう生物固有の特性と人間の知性は
同じであって、それはニッチとは違うと思う。
象が絶滅しても、鼻が長いというニッチは存在しないのと同じで。

長い生物の歴史の中で、多数の生物が生まれて進化して絶滅していく中でここまで知性を
進化させたのは(確認されてる限り)ヒトの近縁種のみなわけで、唯一の現生種であるヒトが絶滅しても
それをニッチとして埋める圧力は働かないような気がする。
もし知性がニッチとして埋まるようなことなら、ヒト以外にも知性を発達させた「違う知性」も過去か
現在に存在してもおかしくない。
大型肉食獣がいろいろな地域に存在しているように。

もちろん他の動物が知性を獲得する可能性もないわけではないけど、進化をもう一回やり直しても
鼻が異様に長い動物とか首が異様に長い動物とかが再び登場するとは限らないのと同じで、
知性がここまで進化する可能性はかなり低いと思う。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 18:16:45.94 ID:6N+h0UE9
面倒くさいやつだな

138 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/05/11(土) 19:25:08.81 ID:LoOpsZbw
寧ろポケモンが生態系を支配するんだろ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 19:37:29.05 ID:rSOHMQKp
昆虫の支配に期待

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/12(日) 16:13:14.71 ID:OIVSYpE2
>>137
この程度の話でめんどくさがるなら、学問・理系板にいないでオカルト板とかに行った方が
幸せになれると思う。
オカルト
http://toro.2ch.net/occult/

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 02:24:25.83 ID:BapdsUXA
>>136
道具を作り、原始的な字や絵を使うようになれば、
後はインフレーション的に知性が発達するのではないかい?
結局、知性と言うのは言葉以外で何かを伝える事や道具作りに精進する所から始まるのだし。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 09:28:11.10 ID:r9zYmYnk
前脚が退化したら無理だな

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 12:04:11.89 ID:gCYAf1PN
人類が知性で様々な工作物や社会を作り出したことは
他の人に近い哺乳類にも影響を与えている。

霊長類の一部は人間の狩りや採取から学んでいる傾向がみられるし
犬、ネコや、都市部のカラスは、人の行動や構造物をじっくり観察し
適用しようとしているようだ。

何らかの原因で人類が居なくなったとしても、彼らの末裔が
何らかの文化を創り出すかも

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 12:10:02.92 ID:gCYAf1PN
>>134
微小隕石の衝突とか、別の地域での隕石落下による
レゴリスの堆積とかで、だんだん崩れていったり
うまったりはするだろうけど、数十万年程度のスケールなら
明確に人工的な金属加工物という形でわかる程度の形は
残るだろうな。
ひょっとしたら数百万年のスケールでも大丈夫かも
宇宙飛行士の足跡は1万年程度で消えるみたいだが

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/14(火) 01:30:48.21 ID:pFL39agm
>>144
人類滅亡後に千年経っても残るのは
ピラミッドとかの古代遺跡位なんだって
近代になって作られた人工物は数百年で土に帰るって
ばっちゃじゃなくてNHKの番組で言ってたよ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/14(火) 04:42:05.07 ID:syKHvp0o
ばっちゃて何弁なん?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/14(火) 05:19:34.95 ID:BQZ1af9V
>>145
よく読め。>>144は月面の話だ。

一つのレスだけに反応するんじゃなくて、それがどんな文脈での発言なのかを
チェックして発言すべし。
誰かへのレスなら、その元の発言も見た方がいいよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 09:48:27.61 ID:lTm89GiN
ピラミッドなら小惑星やマントルプルームで人類が一人残らず焼き尽くされても残りそうだな。
それだけのダメージを受けて人類の代替になれる生物は残るのか?

149 :144:2013/05/16(木) 15:43:41.68 ID:3vacUnSm
>>147
フォローありがとう。
月面の高地は45億年前の意思が残ってるくらいだし
地球上での建造物は
錆による劣化もあるけど、一番破壊を進めるのは
コンクリの割れ目から入った水が凍ったり解凍したりを
繰り返すことだそうだ
プラスチック類は紫外線による劣化や硬化と酸素での劣化作用
水と酸素がやばいってこったね

最後まで残るのはPVCになりそうだ
こいつは紫外線が当たるか、高熱で燃えない限り何百万年でも
残り続ける可能性がある
PVCを喰うバクテリアが出てきているという話もあるが

150 :145:2013/05/18(土) 01:10:41.69 ID:dT7q4bqK
>>147
そんなに冷静に指摘しないで…(;▽;)

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/20(月) 22:21:47.76 ID:+Yo4h3IF
人間は脳が発達しすぎて脳卒中になるよになったて昨日テレビで言ってた

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/22(水) 20:13:36.15 ID:lQGMwE/G
脳が発達して云々は今後不具合を修正する形で進化するから問題ない。
つまり脳卒中になりにくい遺伝子が生き残る。
それでも更に集積密度を増やそうとするならイタチごっこだが。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/22(水) 21:27:39.21 ID:gsQ9bUIN
つまりこういうことですね。
不具合でたオレは子孫残せないと。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 11:50:54.16 ID:wubTQ36D
不具合が出ても直ちに問題がないなら別にいいんじゃね?
長い目で見て残せる子孫の数が減るぐらいの影響はありそうだが変異で修正されたりもする。
高性能化に不具合は付き物だからな。
脳は比較的枯れた器官だが急速な高性能化が続く限り必ず不具合が出る。
修正したらしたでまた高性能化しようとする。
高性能化が難しくなった時点で高性能化が止まって不具合を減らす方向に進化していく。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/25(土) 16:53:44.30 ID:MuCD4tif
脳をハッキングされた!

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/06(木) 22:10:18.44 ID:uwzd+avv
>>106 地球は蚊に刺された程も感じないんじゃない?
大半の生物は喜びそうだけど、人間に依存しすぎた生物はやばい事になるかもねーw

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/07(金) 01:47:55.21 ID:97NaMSc9
人類絶滅後、俺だけ生き残るのもいいな
家族も含めて
電気や水道やPCもそのまま使えて
楽天やアマゾンは無理だがw
俺の好きな人間は生き残っていいや
全然人類絶滅じゃないが

158 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/06/07(金) 23:45:15.00 ID:CrBUmi6A
勿論人類滅亡後したらワープ技術とか超光速航法とかワームホールで宇宙空間を探検するよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/10(月) 10:49:22.10 ID:H9p7Bg8R
人類滅亡がいずれあるとして・・・
ナニモノかの乱獲による絶滅だけは絶対に嫌だな

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/10(月) 12:55:17.81 ID:A0EHoA5Q
それ、地球上の絶滅危惧種もそう思ってるよ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 14:23:00.59 ID:HfN7H09Z
>>157 あえて突っ込むケド、インフラ管理する人がいなければ、電気・ガス・水道は使えないんだyo.

もっとしゃかいにでて、いっぱいひととせっしてべんきょうしようね、ぼうや。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 04:11:24.26 ID:Sg2dTNZv
地球って40億年ぐらいの歴史あるんでしょ?
30億年くらい前に他の種族が滅んだ可能性はないの?
人工物はどのくらいもつのか知らないけど
流石に跡形もなく消えることはないか?
例えばクルマとか30億年後も形は残ってるんかなぁ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 09:29:08.37 ID:mVn/OGuD
プレートテクトニクス
跡形もなく消える可能性はあるよ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/22(土) 06:17:47.25 ID:6tQSPO8S
文明は繰り返されてるだろな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/22(土) 07:05:58.02 ID:CmrruN5Q
その前にリア充が滅亡しないとね^q^

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ZGruI1aU
人間がいた大地には森と草原が広がるでしょうね

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:J1TWndj2
超古代文明があったとさ。洞窟とかに宇宙服らしき格好の人の絵が残ってるし

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:8g1qM8kd
あれ、いまから6700万年前のだってな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2bTA5Bpt
強大国に囲まれ馬に乗って(+海賊?)悪さをしに来たヒャッハーなお兄さん達からディ
ーエヌえーをインストールされ続けたほぼ無勝、千敗の民が強韓好きなのは無慈悲な地
政岳的宿命。性器始覇者○ンギスカンと同一のY染色隊を継ぐ者が現在全世界に1600万人
(つまり♂200人に1人)もいるが貢献大。歴史捏造癖、恨の文化は惨めな歴史故のこと
だがおかげで若干背は高くなりましたとさ。あ〜キムい、キムい。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:zd8/nGil
別になるようになるよ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:kgoiqrOS
オーパーツとかピラミッド見れば、超古代文明の存在は想像できる。
・・次の役者なんてどうにでも調達できるだろ?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:TyzUbrbJ
新たに進化した生物が地球を支配する

173 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:jrHE88PQ
宇宙の中では星のゴミの50乗くらいの小さな星で正誤はともかく
自分たちなりの世界観で文明を持っている人間も大したものな
もっともっと凄いのいるだろが互いに絶対に交わることはないだろう
その前に必ず滅びるくらい宇宙は大きい

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ehchTLus
獣人ならぬゴキブリ虫人が支配者となる

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:HgkXG6t4
交わらないのは滅ぶからではなく必要がないからだろ。
今のところ死ぬ星より生まれる星が多いからわざわざ先客のいる星に植民する必要がない。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:0EPanX4H
チェルノブイリ周辺は人が住まなくなったので野生の楽園と化している

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:TTAlCu6V
>>136
もしヒトが登場しなければ、ゾウが文明を築いていたと思う。
あの寿命と鼻の汎用性は、知性との相性がとてもよい。
それとは別に、人里という環境には頭の使いどころがたくさんあるから、
現在進行形で知能を進化させている動物がいるかも知れない。カラスとか。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWoME/u9
ゴキブリなんかは人間が淘汰圧かけてるお陰で賢いのが生き残るね。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Xgt9QPMG
人類滅亡後、それから数千万もたてば何らかの環境激変が生じ
現在生きているネコ科、イヌ科、クマ科の食肉目、
また寄蹄目、偶蹄目、あらゆる動物はその多くの種が滅ぶであろう
そして、絶滅したことで空白となったニッチを埋めるようにまた別の種が繁栄を築き上げていく
そして、未来には強靭な筋肉を備えた鰭で陸上、もしくは沿岸を移動できる
水陸両棲の軟骨魚類(サメ)が存在し、彼らがアシカのニッチを継承したのだった

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:DvBrSudE
DNAに刻み込まれた生命体に普遍の目的は、自らの種が繁栄する事のみ

恐竜が選んだ巨大化も、人類が選んだ知的進化も
地球上で繁栄するために自らが選んだ手段でしかない
どちらかと言うと環境に選ばれたという方が正しいが

地球上がこの環境のままという前提ならば
人類が突然絶滅した場合、別の種が知的に進化する可能性は大いに有り得るが
環境が変わるならばその限りではない

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:XuNiB4Gk
いまの地球で死ねるのは有難いと思わないとね
世界の終末なんて
比にもならない本当の地獄だろうから

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Ta8QdCGm
人類の祖先は現状が比にもならない地獄を何度も何度もくぐり抜けてきたんだが

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:DvBrSudE
状況に合わせて必死に生きる事が全て
過去も未来も自分自身では体験出来ないんだから地獄も天国もねーってw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:1kSuesCt
かつては前代の人類がいた。
未来は次代の人類が支配する。
いずれも広義の猿の類い。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mqFWeft/
太陽が膨張して地球がカラカラに乾いた灼熱の惑星に向かっていくのでその過程で形が大きく変わる。
元とは似ても似つかない形に進化しまくった挙句暑さに負けて滅亡。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:W1iC7Z7w
>>186
その頃は火星や天王星がハビタブルゾーンに入ってる

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 02:43:27.36 ID:uxqLpHea
人類滅亡後どうなるかは分からないけど断定できることは太陽は必ず
地球軌道よりも大きな赤色巨星になるから呑まれて粉々になるか
今の軌道よりも外の外円に飛ばされるかだよね。そして太陽が超新星爆発すれば
太陽の規模から超重力のブラックホールや中性子星にならないから地球は吸い込まれる心配はなく
太陽は弱い熱と光の白色矮星になりその後間もなく消滅。星雲になるのかな?

地球は氷ついてその後どこに行くのだろう?説明できる人お願いします。
僕の長年の疑問でした。ある人は地球は最大重力の木星の重力圏につかまり衛星になると言ってたけどどうだろ?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 09:01:17.66 ID:S+DJwDiM
>>187
何億年もかけて高温高圧に適応することはできてもいきなり気圧や大気成分の異なる環境に適応するのは無理ゲー。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 14:32:41.46 ID:y3Y4U97+
>>189
ハビタブルゾーンの遷移はそれこそ何億年スケールの話だよ
今、地球がハビタブルゾーンに入ってるのも
太陽系のタイムスケールでは一瞬ぐらいの出来事かもしれないよw

あと、そのハビタブルゾーンの遷移に従って我々地球人が移り住めるかはまた別の話で
そもそも時間的に連続はしないと思うから
少なくとも文明としては無理だと思うなあ

191 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2013/09/09(月) 23:39:09.90 ID:RLJB4OcO
そもそも滅亡が何年後になるんだろうな?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 18:38:02.26 ID:kkZuRt4L
太陽は10億年で10%のペースで光度が
上昇するから赤色巨星化するよりも遥か前の段階で
地球は灼熱地獄になる
或いは地球のコアが冷えて海洋が消滅するらしい

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 19:04:57.15 ID:zXEmuJu6
★来年の財政破綻から一気にUFO出現まで行くだろう
★14歳以上はテレパシー初体験できる世界同時テレビ中継で
★地デジとスカイツリーを急ピッチで作ったのはテレパシー演説のため
★政治と経済の分野では山本太郎議員と浜矩子教授のアンチは負け組になる

次のようにスノーデンは証言した。
「政府の最高首脳陣たちはUFOが何であるのかを知りません。」
「しかし、地球のマントルに、ホモ・サピエンス(現生人類)の生命よりも
さらに知的な人類種が存在していることを確信しています」

飛鳥昭雄
「やがてシャンバラは地上に姿を現わす、恐らく我々が生きてる時に見られる事件です」[26]
「シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがある、日本人はボーッとしてるだけ知らんぞ」[19]
「まぁ恐らくね来年2014年が重要な節目になる、もう来年来ますよもう始まっている」[57]

マイトレーヤは、やがて国際メディアに招待され、
衛星中継によるテレビ網をとおして全世界に直接語りかけるでしょう。
私たちは、それぞれ、私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。

それは間もなく日本から始まる世界的株式市場の暴落によって起こるでしょう。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済全体が破綻します。
日本国民はどう対処すればいいのか
「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

浜矩子・同志社大教授
「日銀が国債購入をやめれば、買い手がいなくなる。そうなると国債価格は暴落だし、
買い続ければ、通貨の番人としての信頼を失い、国債も円も暴落する。日本発の世界恐慌です。
安倍晋三はまた病院に駆け込むつもりかもしれませんが、心中させられる国民は大迷惑」

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 20:14:12.12 ID:5MrgYs8+
大丈夫。日本には潤沢な資産がある。隠されてるだけ。
もっとも黒字制服なんてのは異常な物だが

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 20:14:44.48 ID:5MrgYs8+
×制服
○政府

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 01:26:32.86 ID:cYcnUs+i
寧ろ逆に最高潮だろ
他に別に最高級だろ
当然正反対に最高点だろ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 01:16:06.84 ID:1fGtijB0
もし数十億年のオーダーで太陽が活発化するまで人類が生きていたら
恐らく太陽と地球の間に日光を減らす遮蔽物を置いたりして気候調整するんじゃないかなあ
今変動されると確かに終わりだが太陽消滅まで人類がいる説・・・無理か

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 01:58:37.38 ID:6GHjx5Gd
中国の気温が140℃まで上がり、全員焼け死ねばいい

「中国人は焼け死ねば、世界が“中国ごみ”から解放される」
「もし目の前に中国人がいたら、撃ち殺すだろう」

デンマーク

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 02:29:27.26 ID:sNivsEHj
kk51-chimaki.goisu@

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 03:15:32.82 ID:2/PixAfJ
レッテルで殺人を正当化しようなんて古代人かアメリカ人並みだな

201 :エリート街道さん:2014/03/21(金) 21:24:32.06 ID:+bnzYBO4
日本の社会人に必要なスキル

ニュースや新聞の内容が理解できる
英語で会話ができる
エクセルやワードが使える
簡単なお金の計算ができる
マニュアルにしたがって製造ラインを動かせる
・・・など

大学に行かないとできないことは、一般的な業務ではない。
高校レベルか専門学校レベルで十分だ。

医者、弁護士、会計士などは学部教育と密接に関連した業務なので、
資格試験の権威もまだ保たれている。

大学院レベルの教育内容が生かされる職業は研究職以外にない。
大学院でライン工のように働かされた奴は、ライン工としての経験が評価されるだけ。
工学系修士で民間就職する奴に多い。

202 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(2+0:8) :2014/03/22(土) 21:46:30.16 ID:qqrRJjEE
必ず哲学的だろ
絶対に心理学的だろ
確実に精神分析学的だろ
寧ろ逆に意味深長だろ
他に別に興味深いだろ
当然正反対に興味津々だろ

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)