2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20年以内に宇宙資源で利益を

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 12:29:57.05 ID:6iW9UGCu
なんだか、宇宙開発関係者は、アポロ計画の成功体験に縛られてるんじゃないだろうか?(公共事業で利益の出ない宇宙開発)

VHSビデオデッキもインターネットも、利益が上がるからこそ、急激に発展した。
ただ、少なくとも20年以内に大きな利益が上がらないと、金を出す企業が出てこない。
小惑星や月の資源、宇宙太陽光発電などで巨大な利益を上げる方法はないだろうか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 12:35:56.70 ID:6iW9UGCu
たとえば、小惑星にイオンロケットエンジンを取り付ける−>地球周回軌道に持ってくる−>周回軌道上で工業生産、とか。
まあ、あくまで例えばの話で、これは危険だし利益になるかどうかも分からないけど。

あ、イオンロケットでなくて、原子力エンジン(何度も再利用)でも可かも。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 13:38:09.13 ID:lUJol9hF
通信, 放送衛星も地球観測衛星も充分に大きな利益が上がってるが?

資源や工業生産のような「物」を動かすのは当分は利益にならん
例外は宇宙観光だが大金を出せる客しか相手に出来ない
宇宙太陽光発電は物じゃなくエネルギーだから何とかなるかもしれんが
やはり通信, 放送, 観測, 測位, 観光のような「情報」が有望だな
情報と言っても宇宙の情報はNASAがやってる事を超えるのは難しいから地球の情報しかない
現在の通信, 放送, 観測衛星の情報でも売り方次第, 加工次第でまだ利益が増えるんじゃないか?
新たな宇宙開発と言えないような気もするが

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 06:07:01.39 ID:1sL+MMO5
あ、ゴメン。人工衛星のこと書くの忘れてた。
これは確かにビジネスになっている。だけど、これじゃあ、地球周回軌道より上に行く必要はない。
もっと、遠方の宇宙開発が進んで、チャールズ・シェフィールドの「星々にかける橋」に描かれてたような太陽系文明が生まれてくれないかと思ってる。
この小説は、軌道エレベーターを作る話なんだけど、それ以前から太陽系文明がかなり進んでて、命懸けで小惑星を地球の近くに運んでくる話なんかも出てくる。なんでも、小惑星に含まれてる揮発物質(水とか凍りついたガスとか?)を噴射させて運んでくるんだとか。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 06:19:05.78 ID:1sL+MMO5
> 資源や工業生産のような「物」を動かすのは当分は利益にならん
そこをなんとかできないもんだろうかと思ってる。
あと、宇宙開発というと、地球から何かを打ち上げる、というイメージになっちゃてるけど、
1)宇宙から何かを大量に降ろしてくる
2)宇宙にあるものを宇宙に置いたままで利用する
となってくれないものかと。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 06:32:32.63 ID:1sL+MMO5
「宇宙は金になる」という認識が生まれて、宇宙開発が急激に進むことで、
1)宇宙に安く行けるようになる
2)宇宙資源の利用で、人類全体の生活が豊かになる
となってほしいんだが。
「宇宙開発って夢がありますよね」って言う人がよくいるけど、これって、絵空事、一部の人間の道楽って思われてるということだと思う。
いわゆる、一般的なイメージの話だけど、これが変わらないと、いつまでも資金不足が続くことになる。
このままでは、恒星間旅行なんて、人類の絶滅前には実現しない。銀河帝国?まあ、小説に書かれたからいいんじゃない?とか。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 06:49:54.12 ID:1sL+MMO5
今のままでは、中国やインドが豊かになれば、その分、いわゆる先進国の生活が貧しくなる。
地球上で得られる資源とエネルギーは、ある程度限られてる。今は、それを大量消費する人数が増えて、先進国の分け前が減ってきてる。
それで、人類みんなが豊かになる程は、人類の科学技術はまだ発達してないと思う。

今、先進国の景気が軒並み悪いのはそれが原因なんじゃないかと。要するに、若い連中が金も仕事もなくて、仕方なく振り込め詐欺をやったりする奴が増えるのも、宇宙資源、宇宙太陽光発電の実現で、止められるのではないかと。

宇宙資源と宇宙太陽光発電で、人類みんなが豊かになる−>戦争をしたがるやつが減る−>平和なら戦争に引っ張られる可能性が減るー>自分が豊かで平和な生活ができる
ついでに、時々安く宇宙観光、というのが狙いなんだが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 11:01:31.24 ID:SzpRgg87
そのためにも、金がかかる探査を繰り返して使える資源を見つける必要がある
油田掘りと同じ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 13:26:52.22 ID:HzHBNbPP
現在の科学技術は労働者を不要にして格差を拡大し、消費者が減って不景気になる方に働いてる
それを押し進めても問題が増えるだけで、そのうち不満によるテロで破滅するだろう
大体、核反応以外で物質が無くなるはずないのに資源不足て何だ?
宇宙からよけいな資源もちこんで地球をゴミ箱にしてどうする
そんなエネルギーの無駄使いするくらいならリサイクルの方が安上がり

10 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2013/01/03(木) 17:55:10.41 ID:vkjfjEbE
寧ろ地球をゴミ箱所か宝箱にするんだよ。
当然天体観測は利益に為るよ。
勿論ワープ航法とか超光速航法とかワームホールを実用化すると収入に為るよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 18:25:05.56 ID:1sL+MMO5
>8
そうだね。
もっと、宇宙開発予算を増やさないと、人類の未来はないと思う。
はやぶさ10くらいで、小惑星を持って来るところまで、できるといいんだけど。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 18:33:28.94 ID:1sL+MMO5
>9
CO2はリサイクルできるの?

電気代が極端に安くなれば、CO2他の産業廃棄物や、オゾンとかも大量に処理できるようになる。
そのためには、月とか小惑星の資源を使って、宇宙太陽光発電所を安く建設する必要があると思う。
確かに、原子力発電を除けば、元素は失われていない。だけど、化学反応で失われた分子をリサイクルするには、地球上で得られるエネルギーでは足りない。

鉱物資源などについては、地球に大量に持ち込む必要はないかもしれない。だけど、今の人口でみんなが豊かに暮らすためには、エネルギーが足りない。
中国だって、尖閣で喜んでもめてるわけじゃないと思う。だけど、膨大な中国の人口を養うためには、エネルギーが足りないんじゃないだろうか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 23:56:12.43 ID:HzHBNbPP
エネルギーが欲しいんなら共同開発を進めた方が良いに決まってる
反日を別にすれば、日本の領土=アメリカの制海権につながるという危機感だろ
それを刺激しないようにアメリカがあいまいにしてたのに右翼馬鹿がぶちこわした

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 11:13:25.75 ID:ZUMvac/L
共同開発で宇宙を平和利用・・・とか、夢物語過ぎるでしょ
米ソの宇宙開発競争が続いていれば、今頃火星に基地があったはず

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 13:02:32.18 ID:MguLDkyE
また誰も言ってない事を

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 07:36:42.35 ID:4Nqy6xVz
小惑星捕獲衛星ってどうだろう?
2014AZ5っていう小惑星が2013年3月に地球にぶつかる可能性があるとか。まあ、確率としては125分の1とかいうことだし、多分、またその頃になると、やっぱりぶつかる可能性はありませんでしたってことになりそうだけど。
とはいえ、地球の近くに大きめの小惑星が来るというニュースは時々あるわけで、これを捕獲して資源として利用したらどうだろうか?
何年もかけて探査に行く必要もないわけだし、資源があるかどうかの探査もしやすいんじゃないだろうか。
普段は地球周回軌道にいて、大きめの小惑星が近づいてくると、寄って行って探査とか。当然、何度も再利用。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 07:38:56.54 ID:4Nqy6xVz
なにがなんでも、っていう気持ちで宇宙開発を進めないと、ずっと停滞が続くと思う。他に必要な予算はいっぱいあるわけで、よほどのことがないと、宇宙開発の予算不足は続くと思う。
俺が期待してるのは中国。ただし、中国の宇宙開発が進んで、他の国が競争心で宇宙開発予算を増やすのがねらい。

18 :16:2013/01/05(土) 07:47:19.29 ID:4Nqy6xVz
あ、ヤベ。
2014AZ5ってネダだったらしい。
livedoor NEWSさんも、訂正記事つけといてほしいな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 11:52:59.65 ID:mCS2gdjG
鉄とか氷は間に合ってます
ウラン純度99%の小惑星が飛んできたら色々有効利用できそうだけど・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 19:25:53.38 ID:QK4gDSW9
心配しなくても知らんうちに宇宙利用は進むさ
日本も置いてきぼりに気がついたら何かするだろ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 21:43:56.90 ID:4Nqy6xVz
>19
地球周回軌道に小惑星を持ってきて、宇宙ステーションとか宇宙太陽光発電所の建設資材にできれば、建設費が安くなるんじゃないだろうか。

>20
この40年間、あんまり進んでないように思えるんだが。
某カップ麺のコマーシャルでスペースシャトルの映像映して、「宇宙開発時代始まる」なんて言ってて、大笑いしてしまった。
NASAはがんばって挑戦したんで、よくやったと思うけど、俺にとってスペースシャトルは宇宙開発停滞の象徴。
結局再利用型はうまくいかなかったし、人と物資と両方を運ぼうとしたのも失敗だたっと思う。
いや、偉大なる挑戦が失敗したというわけで、尊敬してるけどさ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 23:33:42.06 ID:QK4gDSW9
そういう派手な事じゃなくて地味に進んでるってことさ
気がついたら携帯でGPSが当たり前になってるとか
知らないうちに衛星回線でインターネット使ってるとか
衛星なしの天気予報がありえなくなったとか
以前と同じように使ってるように見えても依存度が比較にならんとか

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 18:00:38.72 ID:ay3qyRAF
確かに22さんの言うことは正しい。
だけど、それは主にマイクロエレクトロニクスの進歩なんじゃないだろうか?
確かに、それも宇宙開発の要素技術だけど、やっぱり宇宙開発の主要技術というとエンジンと飛行制御技術なんじゃないだろうか?
それだって進歩してるだろうけど、アポロ計画から約40年経ったにしては進んでないと思う。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 18:01:13.96 ID:ay3qyRAF
結局、儲からない、つまり資金のリターンがない事業には予算も資本も集まらないって事なんじゃないだろうか?
宇宙開発が進むことが、納税者や消費者の利益にならないと、資金が集まらない。
だからこそ、衛星を利用した技術は進歩したんだろう。それは大変素晴らしいことだと思う。
だけど、それ以降が進まない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 18:14:04.79 ID:ay3qyRAF
アポロ計画は軍事的な面も大きかったわけで、あれだけ急いだのは、ソ連に先に月に核ミサイル基地を作られたら大変だ、って事もあったわけで。
つまり、アポロ計画もある意味利益目的だった。
ソ連が月着陸をできそうにないという事になると、予算が下りなくなってしまった。
なのに、公共事業で資金のリターンなしという成功体験になってしまって、宇宙で儲けようという考え方が少ない。
ほとんどの人間は宇宙開発に情熱なんか感じてない。
納税者や消費者に利益を返さないと、ほとんどの人間は(人工衛星利用以外の)宇宙開発に金なんか出さない。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 00:22:13.27 ID:CpwrZ/n8
人工衛星利用以外でも無人探査機で撮った映像を見たがる一般人は多いだろう
これもマイクロエレクトロニクスの進歩で安上がりにできるからエンジンを今以上にする方には行かんが
こりゃ、人間が一番乗りしたら領土にするという利益誘導しかないか?
何の役に立たんでも領土というと血マナコになるだろう

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 07:38:49.41 ID:7QZ7XoJe
>26

> こりゃ、人間が一番乗りしたら領土にするという利益誘導しかないか?
> 何の役に立たんでも領土というと血マナコになるだろう

それいいね。
金も命もかけて開発するわけだから、ある意味当然の権利かもしれない。

あと、たとえば、宇宙開発予算額によって、月の資源の使用権のパーセンテージが変わるってどうだろう。
日本さんは少ないから、ヘリウム3も建設資材用の金属資源もちょっとだけね、とか。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 07:49:09.22 ID:7QZ7XoJe
土建屋のオヤジどもが儲けようと群がってくれないかなあ。これは素人考えに過ぎないかもしれないけど、金儲けの種になってくれば、安く地球周回軌道やその上に行けるエンジンの開発も進むんじゃないだろうか。(ダイダロス計画の核融合パルスエンジンってどうなったの?)
そうなれば、科学者の皆さんも、月や火星に行けるし、地球の重力の影響が少ないところで物理の研究もできるだろうし。(まあ、元ネタは「マッカンドルー航宙記」のペンローズ研究所。移動可能な宇宙ステーションみたいなの)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 07:50:14.76 ID:7QZ7XoJe
あと、小惑星は捕まえた者勝ち。ただ、科学的に重要なものだったら、国際的な審議会があって、先に科学調査が入るとか。
捕まえてくるには、速度と方向を合わせなければならないわけで、原子力エンジンが使えたらいいんだけど。
安全に核分裂燃料を打ち上げられるように、色々考えてるみたいだけど、環境保護団体の反対で実現しないらしい。
これも、大きな利益が見込めれば、なんとかなるんじゃないだろうか。このままだと、資源争奪戦争で死ぬ人間のほうが、核分裂燃料の打ち上げリスクより大きいように思うんだけど。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 12:35:38.57 ID:F3GkHT4e
軌道エレベーターを先に作るべき
日本も10%・・・1兆円ぐらい?出資して20年以内の完成を目指す

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 12:56:42.48 ID:CpwrZ/n8
軌道エレベーターは材料がな〜
カーボンナノチューブで可能と言われてたが実際に測ったら期待したほど無かったとか聞いたような
ふわふわの泉みたいな意外な技術が出ればいいが

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 13:04:25.00 ID:qHKfe+FY
軌道エレベーターは技術的うんぬんよりも
政治的な問題がでかいのでまずそっちからだな

宇宙空間にお手軽にいけるようになると困る国が沢山あるんだよ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 23:24:33.35 ID:CpwrZ/n8
それ以前に切れて落ちてきたらエライ迷惑!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 07:06:08.45 ID:Gp46tJ9f
>31
「軌道エレベーター カーボンナノチューブ 強度 足りない」で検索したら色々出てきた。
ttp://mimizun.com/log/2ch/scienceplus/1148325770/
ttp://www.nature.com/news/2006/060522/full/news060522-1.html

あと、SF作家の笹本祐一氏が面白いこと言ってた。
「もし軌道エレベーターに使えるような強度のカーボンナノチューブが実用化されてるなら、その材料で単段式宇宙機が作れるのよ。」などなど。
ttp://togetter.com/li/92816
尻Pだけじゃなく、笹本氏の作品も読もっと。(「ふわふわの泉」図書館で借りて読んで以来、この前やっと入手できた。ハヤカワさん、ありがとう!)

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 07:17:36.39 ID:Gp46tJ9f
「轍の先にあるもの」好きなんだけどさ、
フォワード死んじゃったし。
誰か悪魔に魂売ってでもみたいな奴が現れて軌道エレベーターも宇宙産業も実現してくれないものか。
月に行けたのも、核ミサイルをアメリカとソ連が一生懸命開発したおかげだし。
(あ、「轍の先にあるもの」は野尻抱介氏の短編。早川文庫の「沈黙のフライバイ」に入ってる。)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 23:11:05.22 ID:9ZpvyjiP
カーボンナノチューブで宇宙機を作るだけで結構な問題が解決するんじゃないか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 14:57:05.30 ID:5OCN5zaq
>>1
一応、民間で利益が出る企業も既に出てきてるけどな。
まあほぼ民間だけで利益が出る状況にはまだまだ遠いが。

あと軌道上での工場は良いとしても、
このスレ見てて思うが、利益が出ようがしちゃいけない事もあるぞ。

>>22
確かに。

38 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(3+0:8) :2013/01/17(木) 01:10:38.09 ID:XhT3y5t/
当然利益は有るよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 00:01:41.98 ID:wl2DTvw2
前からニュースとかで多少は知ってたけど、アメリカ人はもう始めてるんだね。
彼らが成功したら、日本人もやるんだろうか?
でも、1ドルブラウスをアメリカで売りまくった時代と違って、2番手で儲かるんだろうか?

小惑星の資源を採掘--Planetary Resourcesが計画発表
ttp://japan.cnet.com/news/business/35016572/

Asteroid Mining May Be Profitable, Anderson Says
ttp://www.bloomberg.com/video/asteroid-mining-may-be-profitable-anderson-says-HXqU0oz4TlqgOaVskZHDmw.html

小惑星鉱物資源開発のPlanetary Resourcesが採掘船打ち上げでVirgin Galacticと契約
ttp://jp.techcrunch.com/archives/20120711meanwhile-in-space-asteroid-mining-startup-planetary-resources-inks-deal-with-virgin-galactic/

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 00:13:08.91 ID:fYnNfpIi
宇宙開発事業と小惑星採掘に関するインフォグラフィック
ttp://www.seojapan.com/blog/asteroid-infographic

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 16:38:24.90 ID:YlssSDOg
「月を売った男」みたいな奴は日本にはいないよ。
よその国の後追いで儲ける事しか考えてない。
地に足がついてていいんじゃないの?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 23:12:03.85 ID:Hkf6oQmA
日本はこれから2番手になれるんかね?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 21:19:20.19 ID:YnKFQOvF
棒ほど望んで針ほどかなう

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/04(月) 23:26:09.43 ID:UeVpE3vc
負け犬は言うことが違う

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 01:55:26.94 ID:kZ97bnnW
「棒ほど望んで針ほどかなう」は「望みは大きくしろ」の意味だろ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 09:12:01.94 ID:2Vsudmbt
>45
ことわざの意味、そのまま言っても面白くもなんともないじゃん(<−港町出身)

とはいえ、未だに日本人は欧米の後追いの習慣が治らない。
次は中国のものまねでもするのかね?それともスペースシャトルの次は、中国のロケットで宇宙に連れてってもらうの?
日本人が宇宙を征服するくらいの気持ちでいないと、針ほどもかなわない。
宇宙の物流は、全部日本人がやってる、宇宙資源は日本人から買う、くらいを目指したいね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 09:21:45.02 ID:2Vsudmbt
あるブログからの引用

> さて、この言葉を友人に教えてあげたところ、
> 「そっかぁ、棒ほど望めば、針ぐらいは叶うんだね!」

まあ、丸太ん棒ほど望めば、棒くらいはかなう、ちゅうことやね。(<ー京都出身?)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 12:40:22.65 ID:g4qFsIQi
いろんな解釈があるなぁ〜

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 18:00:06.15 ID:gUl+c22J
昔、どっかのオバちゃんが言ってた
「2番じゃ駄目なんですか?」なら
2番を望んだら10番くらいにはなれる

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 18:10:58.13 ID:2kaCIqmT
>>46
ただ単に戦争に負けたからだよ
勝てば技術吸収して逆になってただけの話
後追いとかものまねとかそういうのは関係ない

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 23:09:38.86 ID:g4qFsIQi
技術吸収してやっと戦争出来るまでになったんだけどね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 23:31:39.39 ID:2Vsudmbt
>49
某村田蓮舫さんは、仕分けの話し合いで最後は納得してたらしいよ。
だけど、学者さん達もマスコミも、目立つ言葉しか覚えてない。
っていうか、ご身分の高いお役人様や教授先生に対して、選挙で選ばれた平民が「2番じゃダメなんですか」なんて聞いただけで腹が立ったのかも。
日本じゃ実績実力より学歴がものを言う。
明治維新の成功体験で、物まね先行、学歴主義、役人主導が治らない。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 23:47:03.41 ID:2Vsudmbt
>51
明治時代くらいまではそれで良かったんだと思う。
欧米に留学した学者や役人が、みんなに欧米文明を教えた。
でも、学んだまんまに精神主義(ドイツ軍とかクラウゼウィッツの影響らしい)で、アメリカと戦争始めちゃった。
1990年頃、アメリカが可愛がってくれなくなってバブル崩壊しても、変われない。
なんとか、自分で変わって、もちろん宇宙開発も先頭に立たないと、「昔は日本も豊かでねえ、子供を塾に行かせたり大学全入なんて言ってたもんだ」なんて事になるかも。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 15:33:38.79 ID:ZJ/5s4kM
>>52
今の日本だと学歴より実績実力がものを言う
学歴だけで何とかなるのは平凡な収入・地位までな
40歳までの高所得者の学歴調べてもはっきりしてる

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 19:46:30.67 ID:VObJX+0M
もともと学歴は日本の平凡の範囲内での評価尺度だからな
平凡を超えたりグローバルだと通用しない

56 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】(4+0:8) :2013/02/09(土) 01:42:00.87 ID:rcNmGtJV
勿論僕はデジモンテイマーなので限界突破をも超越するよ。
当然宇宙資源は必要不可欠ですよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 15:35:15.30 ID:7KHhA7yM
これもアメリカに先越されそうだね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 20:46:16.93 ID:7+Cn6sEQ
中国じゃない?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 13:10:20.39 ID:xFhXUWZo
そして、日本は中国の属国となる。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 13:36:03.87 ID:EQ8vtBvD
昔からだろ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 16:45:49.48 ID:6gT25eUt
遠隔システム操作のサービス業を作ると良いよ
打ち上げは安い施設を使い、後の操作はセキュリティの高いサービス国が行う

新しい医薬品や化学、金属結晶など特許がらみの物は
他国のサービスを使ってると情報を盗まれかねない

62 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/04/09(火) 00:41:23.04 ID:1rJ+IhLN
勿論宇宙空間の資源を獲得するのだ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 13:30:17.93 ID:JAR9X+Aw
>60
今はアメリカの属国。
日米繊維交渉やFSXの件を見れば分かる。中国は安い服をアメリカに売っても文句言われない。
あー核兵器あればバカにされないのに。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 13:34:47.60 ID:JAR9X+Aw
>61
それいいね。
たとえ少量でも高価な商品を作れれば、宇宙の産業化が進む。

なんか、宇宙開発って、地球から何かを打ち上げるっていうイメージが付いちゃってると思う。
宇宙から何かを持ってくる、あるいは宇宙資源を利用して宇宙に設備を作るっていう発想が実現できてない。

65 :64:2013/04/18(木) 13:37:35.89 ID:JAR9X+Aw
あ、「宇宙から何かを持ってくる」っていうのは工業資源とか金になるものを大量にっていう意味。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 18:35:23.41 ID:u1KHcdk3
>>63
アメリカが日本をバカにできるはずがない
民主党が中国よりになった時どんだけ慌てたか
逆の石原知事にどんだけ困ったか

67 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(7+0:8) :2013/04/19(金) 02:31:33.76 ID:35eDlp4J
勿論現実世界でワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化しましょう。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/25(木) 10:41:06.29 ID:ZDCTYYNk
結構難しいよ、時間の概念を利用するにしても
自然の分子「あえて」を地球にいながらにしてワープさせる事はね
でも大気圏を利用するならワープまでは行かなくても短期間で飛ばす事はできる
でもやっぱり無人でなければどちらにしても
物体はバラバラになってしまうからね いかに抵抗を無くし軽量でリモート機能
を充実させる事だよね
物を運ぶ事のみで考えれば地球の裏側でも一時間ほどで届けられるかもしれない
例えばワープが可能になった場合の事だけど
ワープが出来るということは、遠くから地震を発生させる事もできてしまう化学
や何も無い場所に遠隔で爆発を起こせてしまう事につながる
つまり地球が存在できなくなるんだよ
それに物をその場所に確実にコピーさせるには最低限必要な物質の反射が
必要だからね
やっぱ無理なんだよね

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/25(木) 16:03:12.36 ID:jxoc9hm4
支離滅裂

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/02(木) 12:26:27.64 ID:uGMcpWzw
中国は日本の属国

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/02(木) 12:30:18.39 ID:uGMcpWzw
小惑星をひぱってくる計画は資源利用も念頭に置いてるようだな。利用できるような小惑星が実際にあるかどうかは不明だが、地球の近くにひぱってくることは技術的に可能なようだ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/02(木) 12:32:44.77 ID:qJgEbi5H
日本語を勉強したら?

73 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2013/05/02(木) 22:06:40.87 ID:5qWzu9Mx
中国は最高

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 02:12:13.49 ID:U2AyHUS5
今の中国人は偉大な中国文化を創った人々の子孫じゃないとか聞いたな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 11:08:42.82 ID:/iA1mLZn
じゃあ、岡山、広島県民が?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/20(月) 06:53:37.09 ID:4vaOFzPh
小惑星を捉えて月の衛星に! NASAの壮大な計画
ttp://www.gizmodo.jp/2013/04/gwnasa_1.html

Jaxaで考えてほしかった。まあ、あとはホリエモン頼りか。
みんな大企業に就職したがる日本人じゃ、無理なんだろうか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/20(月) 06:54:30.26 ID:4vaOFzPh
大手テレビ局の女子アナ−>勝ち組
ホリエモン−>つかまって負け組
とか、みんな思ってない?まあ、テレビ局は今や落ち目だけどさ。テレビ局が一時期、就職先で人気が出て、受験エリートが集まり、冒険しなくなった。
一生懸命受験勉強して、安定企業に就職して、なんて考えじゃ面白い番組なんか作れない。
誰もやったことない宇宙の資源開発なんて、日本の大手企業はやんないんだろうな。先例ないし。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/20(月) 13:42:58.12 ID:5MR9Xby0
「なんの役に立つ」と叩く日本人のせいだろ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:C3meQdqx
儒教道徳が残る日本には、一番手国家にはなれない宿命がある

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:B1SI+ueY
宇宙開発って夢があっていいですよねー

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:OiAP0ldy
僕は地上のことで精一杯ですよー
NASAあたりがやっとけばいいんじゃないですか?
日本人に未来作れるわけないんだからー

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 21:21:16.37 ID:aUU/sP6g
今までも未来作ってたやん

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/21(土) 01:21:27.16 ID:bwHUSeuy
日本がやって来たことは、大体、先例がある。
日本の液晶技術は偉大だと思うけど、これでさえ、先例がある。(その先例の方は、実用化はされてなかったから、SHARPは偉いと思うけど)

ハヤブサの様に、先例のないことをどんどんやってほしいけど、ハヤブサ2計画に、色々邪魔が入ったのはご存じの通り。
もっと、日本人には、人類初めてのことを、どんどんやってほしい。
失敗もたくさんするかもしれないが、得られる利益は大きい。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 21:21:57.77 ID:ChdX3lzJ
今に中国や北朝鮮のロケットに乗せてもらって、宇宙に行くんだろうな。
あぶなくなったら、真っ先に宇宙に捨てられる。
「酸素が足りなくなりましたので、日本のお客様は機を降りてくださいませー」
とか。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 08:19:07.21 ID:KfL4bkhb
>>1
100年以内にすべてのエネルギーが枯渇するから
当然人類は宇宙に出る
40億年後には銀河と銀河の衝突で地球が無くなる可能性があるしな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 02:59:37.41 ID:VvbFyqJz
太陽エネルギーはまだ40億年持つ
しかも増大して地球は焦げる

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 00:03:00.63 ID:5zp0YH6r
>86
ただ、地上でやる太陽光発電では、所詮補助金頼り。
地球で取れる資源は、いずれ枯渇する。(私が子供の頃から、夢の核融合発電とか言ってますが、実現はいつですか?来世紀ですか?)

宇宙太陽光発電所(月面発電所を含む)でも早く実現しないと。
それも月や小惑星の資源を早期に利用できるようにならないと、薪を燃やして米を炊いたりパンを焼いた時代に戻る。
当然、地球人口も当時に戻る。増やすのは楽しいけど、減らすには殺して豚の(以下省略)

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)