2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

火星に人類が移住できるのか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 09:44:47.83 ID:XxANvN1d
移住できても暮らしにくそうだな

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 12:38:13.73 ID:l3MP+BzQ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 15:41:24.78 ID:6XbFbTSv
朝と昼の温度差が…

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 17:42:50.10 ID:XV4VOkMS
超古代文明は火星からきたんじゃね?

5 ::2013/04/13(土) 08:40:11.09 ID:y6+DA0JI
人ががんばって進化するか
人ががんばって火星動かせば大丈夫

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/15(月) 01:34:35.60 ID:GAqCRviG
火星から地球に来たのに、なんで帰るんだよ

7 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:8) :2013/04/15(月) 02:53:36.51 ID:y+SkjTql
勿論火星に移住しましょう。

8 :南沢木綿子 ◆MiSfLxT26. :2013/04/15(月) 12:48:19.79 ID:Se5vUi4+
  ∧,,,∧ 
 (  ・∀・) ほー それで
  (  : ) 
  し─J

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/22(月) 22:22:16.42 ID:AMxMDhQw
 

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 18:16:57.80 ID:eIAoX9di
それより、火星に行くまでのうんこはどうするの?おしっこは再飲料可能だけどうんこは?マニアなら食べるかも…!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 21:15:57.62 ID:+tpyf5vV
まず、月が先だろ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 22:01:23.82 ID:eIAoX9di
月には資源があるかもしれないけど、火星で生命の起源を発見する方が地球人にとって良い。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/01(水) 00:19:18.86 ID:fr5bhdR5
資源なら小惑星だ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/06(月) 09:38:40.35 ID:i9oJH06j
地球人が火星人になる日は近い

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 04:07:20.52 ID:5HyXSzPm
火星は韓国が起源だ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 21:47:56.03 ID:R6F1VI5s
我々は何故火星に興味があるのか
1つは地球に近く移住できる可能性がある事
2つ目はその昔火星にも水が流れ生命が存在した可能性がある事
3つ目は土です、どうやら僕は土に魅力を感じていたようです、あの土を地球に持ち帰ると農業の土として使えるのではないか?今はホームセンター等で土を売っていますよね?火星の土だけでも相当な資源になると思います
土は金なり、土から育った物がやがて野菜果実となり金を生むのです

17 :町内会副班長:2013/05/07(火) 22:35:47.10 ID:8mj70Jar
火星に原子力で酸素を発生させ、それに二酸化炭素と微量の窒素をばらまけば
大気と水が発生していずれ住めるようになる。
地球より太陽から遠い分熱量が足りないので、地球よりも二酸化炭素の比率を
上げれば温室効果で暖かくなる。
ただ、そうするには地球に住めなくなるのがハッキリした時。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 22:59:52.04 ID:R6F1VI5s
地球人が国をどうこう言ってる間は火星移住計画はしない。だって火星移住に参加した国だけが火星に行けるとかもおかしいし、そもそも火星でも土地を分け合わないと駄目だし、下手すりゃ火星と地球の宇宙戦争に発展しかねない
国があるうちは他惑星移住なんて計画もしちゃ駄目だ
普通に地球人は火星移住計画を今でも進められるけど、行動に起こさないのはそういう裏がある為
もうさ人間は全員アメリカ人になれば良いよ、アメリカの中の県でええよ
日本県、中国県、フランス県、ロシア県

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 23:18:32.86 ID:R6F1VI5s
火星、稼せい、家政婦、仮性、化成

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 23:20:44.20 ID:R4XXgcTx
そこそこ年齢たが、自分が生きてる間に地球人が火星に移住する的なことはないと思う。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 23:58:14.82 ID:5HyXSzPm
そうですか、おじいさん。さようなら。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 03:43:57.01 ID:jRbG3B9I
アメリカがいつまで大国でいられるんだ?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 23:19:37.07 ID:EwBTewZ/
火星の移住ってなんか夢やロマンがあるけど、実際の所
コアが冷え切ってて地磁気がなく、宇宙放射線を防ぐ事ができない。
重力が弱いので大気を恒久的に維持することができない。&地球圏の生物ではいづれ低重力にて体調を維持できない。
そもそも、地球圏と同じような環境にするためには圧倒的に窒素が足りない・・・
など、問題が多すぎるね。
画期的な未来技術でも開発されないかぎり、現状の科学力では
地球から持ち込んだ窒素とバルーン状の施設に極から運んだドライアイスから二酸化炭素を満たし、
細々と酸素を作って、最低限の生活環境をつくり、その上で地下にジオフロントをつくるしかないね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 05:19:36.33 ID:l6zMAgY1
人類は火星から地球に移住してきた。
人間の体内時計が25時間なのがその証拠だ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 00:27:15.84 ID:F5bftGOj
>>24
昔からちらほら言われていたし、今のところ、確たる物証がないけど
火星を人類が住めない状態にして、
今の地球をテラフォーミングして移住したって考えると
興味深い話だよね

聖書に出てくるノアの箱舟は実は宇宙船で
環境破壊によって生物がすめなくなった火星から地球にやってきたとか

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 12:52:28.76 ID:dd6zs9kv
ピテカントロプスになる日も〜
近づい〜たんだね〜♪

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/12(日) 17:41:14.80 ID:gyLISfiY
トンスル(??)とは、韓国において人、犬、鶏の糞を漬け込んだ薬用酒。
トンスルは、打撲時や腰痛、骨治療に効くとされ、薬として飲用された。
竹筒に小さな穴を開け、松葉できっちり穴を塞ぎ、便所に入れておき、
3〜4ヶ月経つと、竹筒の中に清い液が溜まるので、それをマッコリと混ぜて
熟成させると、味も香りも問題なく、骨治療に効いたという。
しかし時間がかかるため、急ぎの場合は直接に酒と大便を混ぜて
3日程度で飲む場合もあったが、急造されたトンスルは薬としての効果は弱く、
非常に臭いがきつく飲みづらいという。
『東医宝鑑』によると、白狗屎(???)=白犬の糞(???)を焼いて、
酒に入れて飲めば、出来物、積聚、?血に効くという。
ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AB

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/12(日) 21:02:08.05 ID:432FHbmB ?2BP(0)
火星には水も空気も普通にあり、住むには問題ないということです。
そして、海外のベンチャー企業が8万人もの人間を火星に移住させる計画を発表していることから、
UFOが利用されるのだろうということです。
五井野博士もUFOは作れると仰っています。
わざわざ火星に移住するというからには、やはり地球は相当ヤバいのでしょうね・・・。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 08:46:48.23 ID:mtGwZCGD
地球上でまだ達成できてないバイオスフィア2が
火星だと達成できると思う?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 08:53:23.60 ID:mtGwZCGD
例のマーズワンは、宇宙線対策も無い感じ。2023年の開始を謳うのは詐欺じゃないかと思う。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 18:41:52.71 ID:thkjj5L+
打ち上げ花火のように空でドッカーンでしょ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 22:35:33.92 ID:76cHhUsX ?2BP(0)
バシャールが火星について非常に興味深い発言をしています。
以下をご覧ください。
http://sojin.info/kasei.html

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 18:38:18.91 ID:9+2hUOZw
妄想に興味はない

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 23:08:33.40 ID:T1ifCUkH ?2BP(0)
NASAは1976年に火星にバイキング1号機をわざわざ生物のいない砂漠地帯に探査機を降ろしただけで、
それでも生物がいることを確認してしまいました。
そして、その時に地球と同じ青い空の火星写真を発表し、
世界中の新聞がこの写真の掲載と同時に、
新聞社は火星には地球と同じような空気があるとコメントしました。
これに慌てたNASAは次の日に、
青は間違いでピンク色がかったオレンジ色だったと修正した写真を発表したのです。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/18(土) 17:56:21.15 ID:YsJ37lAh
信じてもらいたきゃマトモな所へリンク貼るんだな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/19(日) 23:44:20.48 ID:YqVaa7dN
火星移住の初期段階では、おそらく水の氷が存在しているクレーターの近くに
半球ドーム状の居住空間を建造するんだろうな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/20(月) 00:18:32.34 ID:XJVXrdoC
阪急ドームか……25年前なら欲しかったな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/20(月) 22:14:41.27 ID:+Yo4h3IF
重力どうすんの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 08:07:05.30 ID:xf7OgunA
素人が望遠鏡で見ても赤い星って分かるのに青い空とかアホ?
陰謀論とかオカルト好きって一番嫌い
死ねばいいと思う

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 10:52:48.71 ID:t2u0uyKu
>>38
地球に帰ってこないなら大丈夫かなと

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/24(金) 22:49:36.20 ID:lqvtyfmu
>>39
静脈が青い理由を考えた事あるか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/25(土) 02:07:01.89 ID:2JTqB25+
火星探査機が赤い空の写真撮りまくってるのに信用なさすぎだな

NASAだけに

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/25(土) 12:54:42.64 ID:hilS3kye
予算獲得のためになりふり構わない印象があるな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/26(日) 01:50:38.77 ID:1bDO+Sgt
地球に帰ってくる技術がないから移住で、はないよなあ。
火星探査機の成功率みれば片道旅行すら怪しい上に
そもそも地球外で無補給で長期間生存する技術もまだない。
詐欺じゃなかったら殺人罪だ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/26(日) 01:51:49.19 ID:1bDO+Sgt
NASAでなくマーズワンの話ね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/26(日) 20:47:33.09 ID:pxqubi3L
火星大気には大きく変化する面もある。
冬の数ヶ月間に極地方で夜が続くと、地表は非常に低温になり、大気全体の25%もが凝固して厚さ数メートルに達する二酸化炭素の氷(ドライアイス)の層をつくる。
やがて、極に再び日光が当たる季節になると二酸化炭素の氷は昇華して、極地方に吹き付ける400km/hに達する強い風が発生する。
これらの季節的活動によって大量の塵や水蒸気が運ばれ、地球と似た霜や大規模な巻雲が生じる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%98%9F

この間のアメリカの竜巻(EF5で最強クラスだけど時速換算でせいぜい100kmくらい)なんか目じゃないんだが、大丈夫なんか?
地下に基地作らんと、皆ふっとばされるんじゃね?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/27(月) 01:26:16.85 ID:M+3DxE4q
探査機が吹っ飛ばないなら、大丈夫

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/27(月) 09:50:08.65 ID:Rg8wQpKk
火星の大気が地球の0.7%しかないということをお忘れのようで

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/31(金) 21:11:29.84 ID:f4q75A3G
【米国】火星の旅、許容限度に近い放射線 NASAが分析[13/05/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1369964850/

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/02(日) 08:12:45.04 ID:SLbNyb05
【NASA】  緊急速報!! 火星にエイリアンが住んでいる 【 捏造 】
http://youtu.be/AHxKsr5ywRA

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/02(日) 13:34:56.77 ID:FsM4dAWQ
火星は遠すぎるし脱出速度も大きすぎる。
月か、資源的によさげな地球近傍小惑星を探して
そこをベースに諸々の地球外長期生存技術を確立する方が先だろう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 20:45:06.81 ID:Zgy1m2dv
そもそも火星の重力だと子供を作ることは難しいだろ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 12:23:42.29 ID:6Etbwkh2
>>52
地球の1/6の月に比べたら、地球の40%の火星のほうがまだ可能性あるんじゃね?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 13:47:40.66 ID:Q36ajo65
火星にあったナチスのヘルメット
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/lite/archives/51883422.html

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 23:53:18.26 ID:F5Umacny
なんか火星に男女二人ずつ人を送る計画があるって聞いた

ただし片道切符
つまり火星に行ったら戻れない

そんな条件だが何万って人が世界中から応募してるらしいw

体力づくりとかロケット発射の問題で送るのは十数年後らしいけど

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/23(日) 22:58:29.99 ID:MQVpt9/A
オーパーツとか超古代文明は火星から来たんじゃないの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/24(月) 02:53:49.78 ID:sLMgXTFL
それらの由来は太陽系外です
あしからず

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/24(月) 04:20:37.54 ID:zc4CpeTE
地球人どもよ、早く太陽系から出てきて見せよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/28(金) 13:56:49.25 ID:LveE/1ju
火星には緑色のゼリー状のドロッとした宇宙人、正確にはウイルスのようなものがいるので、移住したら体ごと乗っ取られます。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:iGKdQXT+
火星の第一衛生のフォボスっていう月があるんだが
火星の引力で落ちるか引き裂かれる運命だから地球よりハードモードな運命なんだけどな
それでも火星に移住して子孫残したいのか?
まあ、火星に行くまでに障害が出るほどに被曝するかそれもヤバいけど

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:mJOCx8Qy
火星って100m/s以上の風が吹いてるって知ったんだけど
やっぱり気圧が低いと地球上の暴風ほどには感じないんだろうか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:HTurb5Xt
地球の方が快適ですよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:a7iwJqBQ
火星だと空気代が1日当たり1万円、水代が1日当たり5000円。
住居は機密性を極めていなければならないので、1ヶ月の家賃が地球の10倍くらいになる。
4LDKで家賃1ヶ月100万円。
食料も高い水や空気や設備で育てているので地球の10倍くらいになる。

誰か住んでみるか?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:E2oAQLWl
いけるっしょ!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:30fd5B+n
大気も水もないところに設備造って移住するくらいなら
スペースコロニー造ったほうが早い

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:UQSUB/Wo
よく地球が汚染されまくって住めなくなったから火星に脱出するっていう設定の話があるけど
どれだけ地球が汚染されても火星よりは住みやすいと思うんだが

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:tVg1M0No
核汚染されたら、地場で守られてる地球近辺の宇宙空間や月・火星よりも高くなるってことだな

地上で受ける放射線  0.35mSv/年
岩石から受ける放射線 0.40mSv/年
食物から受ける放射線 0.35mSv/年
空気中のラドンなどから 1.3mSv/年
(mSvはミリシーベルト。1000mSv=1Sv)

宇宙における平均的な放射線の量
地球周辺の軌道(スペースシャトルが飛ぶような高さ=300キロくらい)
45?360mSv/年
月 100?500mSv/年
火星 70?300mSv/年


地球の核汚染された空気を清浄化するのと、火星で空気(酸素)を作るのとではどちらが楽かってことでもある
ん?地球で最初から綺麗な空気を作ればいいって?
その原料はどこにあるんでしょうね?
核汚染された水?
汚染された水やら空気がどうにかなるなら、移住なんてことは話題にも登らないってことさ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:w1262Zyr
火星を住めるようにできる技術があるなら
地球上に清浄な閉鎖区画を作ることも出来るだろうね

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8gYddHe8
>>39
>ショックだったのはクリンチポジションからの敗北

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:8/Tr4BsD
アメリカは本気で火星に行く気なのか気になるところ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:df4GDanD
とっくに行ってるだろ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:41CcEnNG
実際、火星の有人探査はやろうと思えばできるの?

湯水のように予算が使えて、クルーが事故で死んでも全く問題ないという条件なら行けるのか、
技術上の問題でどうあがいても無理なのか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:moMbDkuu
行きだけで2年近くかかるとかまず無理だろw
とりあえずもう一回月行ってマクドナルド建ててからだと思う

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:G4dNf+oe
まあ、火星移住自体は重要な問題では無い

問題は、恐らくは「制宙権」かな?

どのくらい未来になるか知らないけど、宇宙利用が常識になった頃、既得権として火星の軌道宙域に権利を持っているとそれだけで宙域利用者から金やら制約を与える事が出来る

まあ、過去のアメリカ大陸の不毛の土地を売却した「ロシア」や「フランス」は当時は利益を得たと思っていただろうけど、実際は凄い損失だったからね(現在から見るとだけど)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 02:04:16.76 ID:aGVElsUB
火星に移住するための酸素、窒素、二酸化炭素のような気体よりも火星の重力と気温では海など水の3状態変化
のバランスが悪くほとんどが氷になるからそれをどうするかが課題だね。自転も遅いため。うまく海を作れても
大部分が凍って、長い昼だけほんの少し氷が融けて水ができてもすぐ蒸発しちゃうわけ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 23:54:34.74 ID:1HxuaedZ
ドーム型のコロニー建てるしかないな
でもそれなら、あえてクソ遠い火星に作る必要もないわけで

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/03(火) 02:39:02.12 ID:17d53RuY
技術的な事は無視前提。

火星のコアに地球の質量と差分の中性子星か白色矮星を入れて、中性子は水でブロック。
これで1G確保。
火星の極間に磁力線を半永久的に張らせて太陽放射線、銀河放射線をブロック。

これでなんとかなんね?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 19:55:33.62 ID:aUU/sP6g
それができるくらいなら地球軌道に惑星作れよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 09:38:57.49 ID:h9gbwB1b
火星に住んでいたら、暖房機のボイラーが砂にやられ、修理もできず、命を落とす
という夢を見た

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 13:47:46.06 ID:8XT2MCAh
火星に住んでたんだが、酸素税を滞納してしまい
エアコン止められて窒息死しそうになる夢

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 08:04:08.32 ID:wvZE0r4V
>>77
火星の半径を考える必要がある。
火星の半径で質量が地球と同じだと1Gにはならない。
その程度の物理は高校で教わる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:38:13.93 ID:NuAEDnN3
1Gより大きい

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 23:15:02.18 ID:0PnHJdmv
重力の問題、降り注ぐ宇宙線から身を守らなければならい事を考えると月や火星への移住で現実的じゃないな。
宇宙線から身を守るため地下深くに作った閉鎖的な居住空間に引きこもるくらいなら、そもそも地球から出る必要もない。

低重力の問題はもしかしたら人間の生命力で克服できるかもしれないけど
世代を重ねるにつれ地球時代から急激に容姿が変わっていく事に人間は耐えられるだろうか?
容姿が変わってしまえば、地球人と移住者がお互いを恋愛対象とし見る事は段々できなくなるし、
星間結婚しても夫婦のどちらかが肉体的・精神的負担を一方的に負担しなければならなくなる。
どちらかと言っても火星育ちや月育ちが地球の環境に馴染むのはかなり難しいので、実際にお互いの交流を図るためには結局地球人が宇宙に出るしかない。

オリンピック等のスポーツイベントも同じ土壌では出来なくなってしまう。
次第に物やサービス・法律等の国際(星間)的な統一基準やルールも肉体的に弱い宇宙移民者に合わせたものが多くなり、いずれ地球人の方が嫌気をさして内向きになり見えない壁ができちゃうんじゃないかな。

それとも宇宙に移民する頃には、攻殻起動隊みたいに脳核以外の生身の肉体なんて捨ててる時代になってるのかな。
生身でいるかぎり過酷で多様な環境の宇宙に生活圏を拡大していくのは難しそう。
今書いてて思ったが銀河鉄道999の設定ってよく出来てるわ。
描かれているのは機械化したエリート達が生身のままの弱い人間を虐げている世界だかな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 17:04:45.21 ID:le1tGQOv
大気を発生させてテラフォーミングする文脈で、
火星から大気がどんな速度で失われていくか
計算してみようと思ったんだが、
第一宇宙速度を越えた分子が失われると考えるべきなのか、
それとも第二宇宙速度なんだろうか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 00:04:31.78 ID:G2xny92f
まぁ最大の問題はやっぱり重力だな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 03:19:04.62 ID:9pnLSSn2
第二宇宙速度だな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 03:58:35.90 ID:jSEezKgF
度胸星って言う漫画のテセラックみたいなのがいたらおもしろい

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 18:33:54.93 ID:kkZuRt4L
他の有力候補だとタイタンとエウロパぐらいか
エウロパは木星の放射線帯がやばそう

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 01:23:05.83 ID:HLT49xOH
1/2*28.8amu(2*万有引力定数*火星の質量/火星の半径)/(ボルツマン定数*300kelvin)
をグーグル先生に計算してもらったら145.610086
になったので、erfc(145.610086)って限り無く0にちかくなってしまった。

そもそも地表で考えるからいかんのか

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 00:50:58.88 ID:pJmOREfH
磁力圏がないから太陽風が直接ぶつかるだろ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/16(月) 18:27:57.51 ID:eXRu2F8p
死刑囚に死刑か火星片道どっちがいいか聞けばいいんじゃないか?
死が決まった死刑か、生き延びられるかもしれない火星行きか

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 01:19:52.88 ID:YIyJbD20
>>89
>そもそも地表で考えるからいかんのか

その通り。
例えば地球の場合、地上800km-10000kmに熱圏と呼ばれる熱い領域が存在し、その温度は2000℃に達する。



>限り無く0にちかくなってしまった。

そういうもんだよ。
例えば
(水の気化熱)/(ボルツマン定数*300kelvin)=16.4
でも、300kでも十分水は蒸発する。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 08:10:32.20 ID:oUff6R+q
火星行き片道切符候補者は最終的に4人に絞るというけど、男女2人ずつなのかね?
それとも男だけ4人なのか?
女は出産可能な年齢に絞るのか?
最終試験にセクロス相性テストなんかあったりしてw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 00:30:47.27 ID:uf9XhPIj
ゴキブリは火星でも生息可能だって。女の偉い学者が言ってた。
ただし初期移住者のゴキが最低でも10000匹は必要。重力は地球の約半分で
問題ない。酸素などの気体も少しあれば問題ない。気温も地表が寒ければカサカサと
地底にもぐり、これまた問題ない。あと肝心のゴキブリの水と食料はその10000万匹のうち
力尽きて死骸になったゴキから水分やら食料を補給する。繁殖する為に小型化するが

そのうち進化してゴキ人間のような宇宙種族誕生ってことはないだろうけどねw

95 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:8) :2013/10/15(火) 18:07:10.95 ID:erKc98li
ゆとりって10000匹を10000万匹とか1万円を10000万円とか生きてて楽しそう

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 23:12:07.61 ID:iGZq68iL
比較的手軽に火星の表面を変える方法。
多数の彗星にロケットや爆発物を仕掛けて軌道を変えて火星に衝突させる。
彗星は氷の塊なので火星表面の水分が増加する。
衝突のエネルギーで火星表面の温度が上がる。

誰か暇な人がいたら、どれだけ衝突させたら人が宇宙服なしで生活できるような状態になるか計算を頼む。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 23:38:27.10 ID:laLwdsHG
その方法だと狙った環境に安定させるのに一億年はかかりそうだなw

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 04:10:25.69 ID:ETaCD2Xp
ゴキブリって最強とか言うけど寒い地域に居ない時点でダメやね?
クロムシも仮死状態になるから凄いって言うけど寒いまんまなら結局目覚められないんやろ?意味ないやん(笑)
昔テレビで見たけど生き物は進化や対応するらしいから火星に対応する生物が生まれる可能性はあるんやない?
人間もずっと住んでたら頭が長い生き物になるって聞いたし……
何億年先に生まれは火星育ちが地球ってなるんかも?
こっちとら火星育ちの火星っ子だみたいに切れてる奴とか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 15:38:13.10 ID:9IUAyjVb
キュリオシティの調査によると火星の温暖化に成功すれば植物が育つ環境らしい
火星のイエローナイフ湾は太古の時代は湖だったみたいだし極冠の氷河から海を作れば大気中の約92%を占める二酸化炭素は自然除去できるし微量だが酸素は最初からあるし
問題は重力が地球の三分の一しか無いってことでしょうね

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 17:02:44.73 ID:vEY3xSWe
>>99
磁場や地球のバン・アレン帯に相当する物がないから、
宇宙から飛んでくる粒子の大半が降り注いでいるのはダメージ大きいと思われ。
水を解凍しても、大半が宇宙線と紫外線で分解されてしまう悪寒がする。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 01:15:05.82 ID:ZIElx18P
>>100
アホ?
水にあてて分解するレベルの放射線を氷にあてたらどうなると思うの?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 23:13:15.52 ID:5a82neU6
>>100
大気を作るまで頑張るのが第一歩だよ^^

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 23:55:06.20 ID:FXpJm0rb
>>100
>水を解凍しても、大半が宇宙線と紫外線で分解されてしまう悪寒がする。

酸素の大気が厚くなれば、水に放射線が当たり難くなるんじゃないの?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 03:22:32.44 ID:otlX6RzL
火星だと太陽風の影響をモロにくらうのも問題だしな。
太陽風予報のような事やって、一時的にシェルターに逃げられる工夫をすればいいんだろうけど
いずれにしろ安定した日常生活構築の障害にはなるよなぁ。
移住先として一番適していると言われる火星ですら、こうなんだから・・・
一時滞在先としてならともかく、永住するなら結局人工のコロニー作ったほうが楽なんじゃないの?
ガンダムみたいに回転する巨大な円柱状の筒の内壁に作った擬似重力下で。
でも宇宙に浮かぶ人工的な密閉空間に永遠にいなければならないとなると、人間の精神が耐えられるかどうか疑問の余地はある。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 12:50:58.72 ID:Chy7t45Y
いやいやだから先に大気圏がんばろうよw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/20(日) 15:19:33.09 ID:i8C/RR9q
火星を改造して人間が暮らせるようにする費用は、地球の温暖化を止める費用の何倍になるのだろう。
100倍だろうか?
1000倍だろうか?
10000倍だろうか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 09:57:29.08 ID:N7bdG2wH
俺なんか既に移住済みだぜ!
しかも移動式の居住区だから凄く安全安心なんだぜぇ。
俺が何処にいるって?
俺はここだ!ここにいる!
アカマルノナカミテネ
http://uppli.jp/?UpE4XyM8

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 21:17:56.99 ID:gSsswIxC
>>97
>その方法だと狙った環境に安定させるのに一億年はかかりそうだなw

水を運搬するよりは、毎年数十個太陽に接近する彗星を火星に衝突させる方が現実的だと思う。
木星のエウロパの地下には水があるが、それを火星に運搬するなんてのは現実的でない。
どちらにしろ現在の技術では難しいが。

フロンガスなどの温暖化ガスで火星の氷を解かすなんて案があるが、どうも眉唾な感じがする。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 21:22:36.56 ID:lIstfD+v
昔のアニメで地上が戦争で人類存亡の危機に陥った時に火星に移住した人達が軍隊編成して
送ってくれて助かった話があったな。予備の生存圏は安心かも

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 00:00:09.93 ID:qShreXyU
分子変換とかできりゃできそうだが原発事故でこんだけヒーヒー言ってる今考えるとなかなか難しそうだ
宇宙じゃ種類違うとはいえ放射線なんて当たり前だろうになあ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:39:59.80 ID:h9M/JSEl
分子変換とは化学反応?

112 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:8) :2013/11/27(水) 20:07:35.13 ID:+8QDeFcV
基地外MarsOne計画はどーなるんでしょね?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/27(水) 22:02:05.73 ID:KeLhx0Om
火星は単にテラフォーミングの実験場だろうな
地球環境で実験すると生態系を壊す可能性があるから火星で実験する
運が良ければ火星に移住するといった所だろう

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/27(水) 23:07:15.20 ID:4CSscDN6
昨今のバイオの進歩を見ていると、テラフォーミングなんて事より
火星環境で生きれる体を作るようになる方がずっと楽だし、先に
なりそうな気がするねぇ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/27(水) 23:23:58.05 ID:ksvuAFEi
精神病の奴の糞ブログ。シーちゃりんの当たり前の毎日に感謝!http://ameblo.jp/seimeitai130/

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 21:52:59.56 ID:TFfenkd2
仮に火星をテラフォーミングするとしても
千年は時間が必要だ
人類の人口増加は、火星が地球になるまではとても持ちそうにないな

地球と同じような惑星を持っている可能性がある恒星系は、銀河系に十億個は存在するというが
それらの全てに人類が到達できたとしても
千年先では人口爆発に追いつかない可能性がある。

正直、人口爆発に対応するのは、人口抑制しか
もはや無いな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 12:46:28.99 ID:3Mm2FVGC
あと100年もすれば最貧国のアフリカ諸国ですら今の韓国人並みの生活を
するようになり少子高齢化が進行する。世界中で人口減少社会が訪れる。
1000年後にはむしろ絶滅が危惧されるのが人類の未来の姿。

火星移住なんて必要ない。だから国家事業として火星移住なんて考える国はなく、
ただ金持ちの道楽みたいな非営利団体が火星移住の様子をTVで流して金を稼ぐとか、
娯楽産業の範疇でしか具体化した事業計画が出てこない。

10億年後には太陽が膨張して地球は人の住める星ではなくなると言われているが、
現生人類が生まれたのは僅か20万年前。文明の進化速度の加速化からしても10億年後に
今の人類が生存している可能性は10億分の1%もない。おそらく機械の体を得て
水も大気も必要ない生命体に進化しているであろう。

今日の結論
火星移住マーズ寺フォーミングなどまったくのムダムラムリ!!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 12:57:50.67 ID:3Mm2FVGC
資源開発が目的であれば人間がわざわざ火星に移住する必要もない。
人間の生存空間維持に莫大な経費をかけるぐらいなら無人機械を
大量投入した方がよっぽど安上がり。そもそも資源開発が目的なら
火星より月がどう考えても先。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 16:01:01.81 ID:pQcwwpXj
二度と戻らぬ火星移住、候補に日本人10人も
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1388550770/

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 18:41:13.71 ID:Wbj8gO6F
火星テラフォーミング・・・頑張ってください・・・アーメン✝

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 18:41:45.19 ID:Wbj8gO6F
それもそうだなー。ということで採用です(笑)

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 18:44:37.92 ID:Wbj8gO6F
火星の前に月でトレーニングです
https://www.youtube.com/watch?v=cjS-tu20uP0

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 21:04:55.50 ID:qBvz77al
わたしも火星に行きたいで〜す♡
https://www.youtube.com/watch?v=NiliPslpHi8

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 13:29:42.20 ID:fA1VQs3L
周辺の小惑星とかどんどん引っ張ってきて月にくっつけて
地球と同質量にすれば海とか大気とかもできてなんとか住めそう

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 11:44:42.05 ID:3mUHOGhA
砂漠ですら生活できないのに火星で生活ってアホか

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 06:02:29.24 ID:3+J+aBUh
砂漠生活はコストが問題なだけで技術的には可能だよ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 17:47:04.76 ID:tOGzuLGP
人は眠らないとどうなるのか?
http://www.youtube.com/watch?v=YUvnfg5fOv8

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 16:23:36.92 ID:fvpJcKAT
磁場がないからな

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 21:35:21.85 ID:GbPYxrU7
地球人は地球でしか住めない生きられない

これが現実これが全て

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 19:49:34.99 ID:0MWG46dd
我々が知る限りの全て

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 16:20:27.52 ID:ggAa4lxt
なんにせよ、火星に移住する人を募る、米国なんぞ、信用に値しない。
戦時中、の非人道的行為、非戦闘員に焼夷弾を打ち込み、原爆を投下した。

それが本質だ。

エイリアンという映画は、実際に起こったことだ。
君らが冷凍保存され火星に輸送される将来は無い。

解凍後、エイリアンに寄生され食用と化した己の姿を目撃する!

仮に火星に到着したとして、待っているのは強制労働。
アメリカ大陸に鉄道をひいた、多くの捕虜チャイニーズやジャポネーズと酷似の運命。

生きたまま頭の皮ごと剥いでやれ!!!!!!!!!!!

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 05:01:03.03 ID:sDLjN9n0
人間の価値など雑草と同じ
死ねば忘れ去られ何も残らない

火星に死にに行くってのもいいんじゃないか?
雑草には一生経験できない体験が出来るんだしな

歳をとってから後悔しても遅いぞ 俺のようにな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 17:12:49.97 ID:KozE5N9G
>>132
無関係な他人の死は、感覚としては雑草と同じかもしれんが
人生で関わって記憶に残ってる者の死は雑草とは違うな。
身内はもちろん、自分に良い影響を与えてくれた人、自分が指導してきた人の死はね。

死刑待ちの歩くゴミを火星に飛ばせばいい。
居なくなっても誰も悲しまない、むしろ消えて喜ばれる人間を。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 10:40:13.95 ID:md+AQiKd
数百年後なら技術的に可能になってるとしても
環境のすべてが人工制御だから故障とかが怖い。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 23:38:00.15 ID:I0BUBmni
酸素や水って人工的に作れるの?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 23:41:02.31 ID:KJgAYQMD
酸素と水素が調達できれば

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 09:41:06.32 ID:3DI/rTlo
無理。

・気圧が低すぎ(ほとんど真空と言って良い)
・磁場がないから有害放射線ダイレクト
・紫外線ダイレクト

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 18:02:12.13 ID:3uKe+kFJ
地上歩く前提かよ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 11:31:27.66 ID:X/dlY6JW
酸素って生物が作り出したものだから、容易には出来ないよな。
大気に酸素が有るのは、水蒸気と太陽光が反応して出来る氷衛星くらいでしょ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 17:46:53.71 ID:Vk+MkGEp
えっ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 13:39:08.41 ID:9CdhSB+Q
昭和基地みたいな感じなら可能かも

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 19:59:18.18 ID:avB+j8Bv
火星みたいな糞つまんなそーな星に行ってどうすんだよ。
海も森も動物もいない瓦礫だらけの糞星。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 10:33:06.97 ID:3yuHtsMB
>>142

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/23(金) 18:32:26.08 ID:9cj32ppg
地下に水があるみたい?だけど、流れてはいなさそうだね。
流れてば電流があるはずだし。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/24(土) 05:36:12.47 ID:khNIzlHQ
>>24
地球の時点周期がかつて25時間だっただけ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/24(土) 12:39:13.32 ID:szeICxvb
地球の自転運動のエネルギーは月に奪われている。昔の方が一日は短かった。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 06:52:36.87 ID:Fsw4/2tq
流刑地だね、片道だけ提供するから勝手に暮らせと。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 16:59:00.12 ID:Nx3VuNky
パノラマの中から三角に加工したような石を確認!よかった!

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)