2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無というのはただの概念である

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 06:35:15.14 ID:s0lxL4Np
無ってのはただの概念であって、本来この世界には存在しないものなんじゃないの?
人間が死んだって、それは無になるわけじゃなく分子レベルで分解されて
この世に漂っているわけだし、ビッグバン前も無ではなく有だったんだよ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 11:12:43.18 ID:YXPszmqx


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 11:20:46.11 ID:SB68bn01
もしかして『概念=机上の空論』って思ってんのか?
まず日本語からやり直せ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 15:43:12.18 ID:s0lxL4Np
>>3
ちがうよ
概念ってのは物理的には存在しないという意味だ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 17:28:24.52 ID:EBAJ+Itd
すべての物はただの概念である

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 21:22:06.19 ID:gaYAqLmk
いまじゃ当たり前だけど、
ゼロを発見したインド人スゲー的な?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 22:22:03.84 ID:SZ8mkaez
インド人もビックリ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/28(日) 01:05:05.61 ID:TxqsDC9r
0を考えるようになった動機というか発端は
強い人「俺はたくさんもらう」
弱い人「俺は何ももらえない」
だったと思うんだ

9 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2013/04/28(日) 20:03:55.75 ID:u1Fj1SFs
ネオエクスデス「グランドクロスで宇宙の法則が乱れる」

10 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2013/04/28(日) 23:30:52.56 ID:6thPEHG5
生命以外の物、植物も言葉は喋れないが立派な生命の一種だ。
動物とは違うが生命だ。ならば紙や石、鉄、水、酸素なども生命とも言える
さらに言えば惑星、恒星に至るまで生命と言っても過言ではない
そう宇宙空間も生命なのだ。そして生命は産まれ死ぬ者。
無とはまだ産まれていない動物と同じ状態
勿論動物や植物には親がいるが、例えば僕や君、個人が産まれる前の記憶はないはずだ。個人で言えば無なのだ。
それと同様に宇宙も産まれる前の事は知らないんだ。

11 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2013/04/29(月) 00:59:08.37 ID:I/75lyxh
宇宙を考える上で当たり前を当たり前と考えない事も大事
実は惑星は重力の影響など関係無くその場に浮いてるだけで、本当は空間が動いてる等ね
こんなのは間違いだけど例えでね
俺らの常識で考えては駄目だという事。宇宙を解明するのは、その時代に馬鹿だアホだ言われてる人なんだ。馬鹿やアホは突拍子もない事を言ったりするしね

12 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2013/04/29(月) 01:07:56.77 ID:I/75lyxh
言うたら社会の常識。これって人間が勝手にイライラしないようにだとか、過ごしやすいように作ったエゴなんだよね。頭が良いとされる学歴優秀さんは、社会の常識に洗脳されてしまって突拍子も無い事を考えられない。
社会に出ると社会の常識にハマらないと許されないからね。こういう社会に触れてない純粋な人間はヒキコモリだと思うし、彼等は地球の常識を知らないから宇宙を解明出来る素質の持ち主なんだよね

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/29(月) 04:24:46.19 ID:UnvWiEsk
ダルビッシュ的な

14 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2013/04/29(月) 10:43:31.30 ID:I/75lyxh
多数決が常識で安定公務員が良いとされる人間社会
しかし底辺と高収入は少数派なんだよね
多数決で決まったから、それは正しいのかも知れないが、それ以上を求めるのは少数派にならなければならない。小学生になるかアインシュタインになるか。
アインシュタインも出来の悪い子でしたが彼には安定を求めない発想と想像性がありました。僕とアインシュタインの違いは発想と想像でこれだと思った事を研究するかしないかだけです

15 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2013/04/29(月) 21:15:10.69 ID:SwOd20Cf
寧ろ少数派で有る事を誇りにしましょう。
勿論ファイナルファンタジーシリーズに無の概念が毎回登場するよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/30(火) 09:26:10.81 ID:p+pG61y6
オレは包茎だから多数派だな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/02(木) 00:57:53.83 ID:yTmZIvpP
当たり前やん
誰がビッグバン前が無だったなんて言ってんだ
ビッグバンの時点でお笑いなのに、無から始まるとか正気の沙汰とは思えん

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/02(木) 12:36:58.66 ID:qJgEbi5H
ビレンキン氏に言え

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/03(金) 19:21:29.24 ID:uZz1X6WU
宇宙を考えるより
存在とか無とかを考える方が
根源的な感じがする。
その次が時間、次宇宙。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/04(土) 03:45:12.92 ID:FEsu/X41
中二が好きそうだ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/05(日) 09:41:47.37 ID:g+4Z3rhe
いつから無が存在するだなんて錯覚してた?

22 :天才:2013/05/05(日) 11:11:52.79 ID:DIPMdYI9
この宇宙、この世は、存在する有の世界だ。
この宇宙の前に、この宇宙は無かったかもしれないが
無ではなく別のものが存在した。
この世は何べんも繰り返し、2次元から3次元、4次元と
次元が高度になっている。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/05(日) 12:44:26.22 ID:hlLl8RmB
中二だなー

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/05(日) 18:19:37.34 ID:g+4Z3rhe
>>23
そうやって否定してるつもりか?w

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/06(月) 03:58:31.15 ID:XFg6RB/l
否定て何を?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/06(月) 23:07:43.81 ID:A+0YqKT3
>>25
プークスクス

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 13:05:02.61 ID:yoLLIAdr
>>22
それなら文句は無いんだが
ユダヤキリスト教にとってはそれでは困るんだよ。
無から始まった。始めたのは神。
前の世界があるとしたら、それはいつから始まったのか。
永遠に存在し続けてきたものは神以外にあってはならない。それが唯一神だ。
宇宙を作ったのは神であって、宇宙が神ではない。
そして始まったものは終わらなければならない。ビッグクランチ、ビッグリップ、ビッグフリーズ、その他多数
神を信じるものだけが、終末を迎えず死後の世界で永遠を手にする。

よってビッグバン理論は無から始まるとしなければ唱える意味が無い。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 13:10:30.78 ID:yoLLIAdr
宇宙は黒い
黒いものが神であるはずがない
神は白人だ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 14:53:44.78 ID:U2AyHUS5
しょうもなー
先祖はみんな黒人だ
白人は黄色人種と違って文明が遅れてたから寒冷に過適応してメラニンを失っただけ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 14:57:06.31 ID:yoLLIAdr
そう。無なんて概念は本当にしょーもない

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 19:27:25.77 ID:U2AyHUS5
かっこ付けて「無」と言ってるだけだがな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 22:56:18.86 ID:CqsxkrbM
考えれば考えるほどこんがらがってくるな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 23:40:59.30 ID:acgJA6hY
無なんてものは存在しない

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 12:03:57.53 ID:oOm8F1oN
ドーナツがあるから中の空洞の何もない場所があるように
宇宙があるから無があるんだよ!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 16:32:32.90 ID:ffIDniz+
ドーナツてんの

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 00:18:06.28 ID:Eyp+Ehe3
>>34
何もないってのが幻想
人間が観測できていないだけ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 03:03:17.65 ID:6N+h0UE9
ドーナツの穴って幻想だったのか

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 08:21:47.07 ID:tAODptTf
ドーナツの穴には空気や塵があります

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 11:08:28.71 ID:5Xhn/Dl4
ツナドーナツを発明

40 :エクスデス 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2013/05/11(土) 19:26:35.66 ID:LoOpsZbw
無は物凄い素晴らしい概念だと思うよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 16:03:02.02 ID:CdHjgdy4
ドーナツは美味いが食いすぎると太る

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 17:27:29.25 ID:rYGwjZJW
食欲〜

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/20(月) 23:33:40.17 ID:2vFozsxU
無から有が生じることに疑問を感じていたが、
BBCのドキュメンタリーでホーキング博士が
無からプラスのエネルギーとマイナスのエネルギーが生じたと考えれば良いと
言われて素直に納得しましたw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 02:55:17.99 ID:bCPADnIe
プラスのエネルギーとマイナスのエネルギーがくっつくと、消滅して無に戻るって部分も納得出来た?
素直じゃ無いんだろうな、俺は全く納得いかんかった。

イオン的な理屈で考えたら発生や消滅も理解出来るけど、それはイオンを発生させる土台がありきの話であって、全くの無からプラスやマイナスのエネルギーが発生するというのは納得いかん。

全くの無ではなく混沌としたエネルギー場が存在していたって理論もあったと思うけど、それなら納得出来る。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 03:46:35.94 ID:VhWKFasb
>>44
プラスのエネルギーと、マイナスのエネルギーが漂ってる空間を
無と定義づけているだけであって、本来の意味での無は始めから存在しない

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/24(金) 01:36:12.20 ID:noA2Hhsj
>>45
どっちも漂っている混沌した場って事でしょ?
それなら納得出来る。
それを無と言うからややこしいだけでね。
書くと長くなるからいいや。
まっ、多分言ってる思ってるのは同じや思う。

>>43
みたいに無から〜って言われると、納得出来る部分が無くなる。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/25(土) 01:00:46.66 ID:hilS3kye
ポテンシャル・エネルギーはマイナスと定義するのが普通だぞ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:tyf+GhoD
ホーキンスは天才だな。その通りだ
私も余計な常識は抜きでそこにたどり着いた
人間の眼で見えるもの、想像出来るものには限界があるんだ。
それではいつまでたっても宇宙には近づけない

無というものは本来あってはならない存在だ
だけど有がある限り無に該当するものが発生する瞬間がある
有がそれを許さないわけだ。そして新たに有を生むわけだ

いいかい、何もない広大なスペースを無だと錯覚してしまうかもしれないが、そんなものは始めからありはしないんだ。
スペースとは有の状態だ
その外なんて存在しない。始めからないのさ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Y6IQ/JkN
分子や原子の周りの隙間って何があるの?
無?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:2ADVu8GG
空間ですよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:qOTCMeUg
例えば水面に力を加えると波紋が出来る。
この揺れを元の水面からの高さをゼロと考えれば、プラマイはいずれゼロに…
ちょいまて、じゃあ水って有じゃん、とか。
無って空間も時間も無い状態だろ。
プラスとマイナスでゼロって理屈ではそうだろうが、
マイナス20度の水にプラス20度の同量の水を加えると0度になるだろうが、
その場合の0度って人間が勝手に決めた点だよなw
プラスマイナスの概念も、どこかをゼロと人間が決めてるだけじゃないの。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:6KRnQei8
>>51
当たり前だろ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:z6iVlrJc
であれば、ゼロで全てが消えるって考えは成り立たないよなw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:68p+Js0Z
誰もそんな事言ってないお〜

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:osliJsSd
>>53
実際はそうかもな

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:cw+/jhvk
現在でも宇宙の総和は無で不変ですよ。
この法則は唯一絶対神にも変えられません。
+が100あったら−がかならず100あります。
愛が10あったら憎しみは10です。
善人が10人いたら悪人が10人います。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:XADdb5yI
>>56
総和が無であることが、無の証明にはならない

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:fhSoGEp/
愛も憎しみも、善人悪人も人間の心の反応に過ぎない。
宇宙に存在しているわけではない。人間の脳の反応だ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:OcBrh4K4
>>58
人間の脳も宇宙に存在しているだろ
地球も宇宙の一部なんだからな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:dGyFfNlu
>>50
その空間って何も無いんでしょ?
それとも磁場のような場かなにかで満たされてるの?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:44lfpkt2
根源的にエネルギーの場が存在してたって結論に至るが、それは無限の過去から存在したのか?
これは未来永劫、誰にも分からない‥

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:gNFD/sAi
>>49

高校生の時に、化学の先生に同じ質問をした。
答えはもらえなかった。
と言うか、「何でそんな変な質問してるの?」って感じだったw

今では、その隙間にクオークが一杯つまってると解釈してる。
クオークなら観測出来ないから「無」なのかもしれないが。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:G4dNf+oe
現在の「無」の概念自体は、「平衡状態」を示しているのが多い

つまり、+と−の平衡状態や力学的な力が平衡状態になっている状態とかね

完全な「無」自体は、恐らくは人間は観測出来ない

何故ならば、相対的に現れる現象の違いから法則や存在を見ることが出来るから

相対性理論すらも、人間が光を観測出来るから出来た理論で、例えば人間が時間や重力(波)のみを感じる生物だったら光は無の存在だろう

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:0uSgqY4x
電子とかがクルクル回ってる空間が完全な無なのか、何かで満たされてるのか、激しく知りたい。

>>62
その先生の知識量とか対応は置いといて、やっぱ疑問よね?


酸素は重力圏外出ても酸素なんでしょ?
って事は酸素を構成する物質に重力等地球上で得られる場は影響してない。
最初から無と言う空間を移動してるなら影響無いから当然だけど。

だとすると陽子や電子が移動してる空間は最初から無じゃないと辻褄合わない。
場が関係してるなら、力の弱い場の影響から解放された分子や原子はどうなるのか。

水素ヘリウムみたいな単純なものでなく、鉄以上の重金属類も宇宙を旅してる。
分子がそれほど強い繋がりがあるかと言えば、真逆で原子が飛び出たりして似たような違う物質になったりもする。

その空間こそが無ならば、無という場があれば納得出きる。

スレの主旨である人間が死んだら無か?は、無じゃ無いだろね。
ただただ意識の無い物質に変わるだけや思うわ、意識を多少でも残す為に子孫作る訳だし。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:/zuLGGCi
そんなふうに考えれば、見えてるって光が反射する状態で、それを人間は物質とよんでるだけだよね。
分子や原子の周りの隙間というより、分子や原子ってそもそも形があるのか?
X線の多い星で誕生した生物がいたとしたら、普通にX線を感じ取る感覚器官があって、
そんな生物が地球の生物を見たら、みんな透明なゼリー状に見えたりするわけでしょ。
つまり人間は地球上の情報しか生存に関係してないから、
夜空は真っ黒に感じるだけでしょ。本当は常に何かが地球にも届いてる、見えないだけでw

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:m03dHDKJ
その見える見えないで言えば人間には見えなくても昆虫や動物、微生物だけに見える物質ってあるよね。
同じ地球上に存在する物にもこれだけの違いがある。
そこから生まれる人間の概念、科学なんて所詮脳内で発生するだけの物に過ぎない気がする。

宇宙は図り知れない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:WHYIL8dh
という事は目に見えない何かの物質ないし場がグニャグニャ(表現しにくい)あって、無と言う空間はゼロなのかも知れないって事だよね?
それは宇宙空間だとしても。

だとしたら宇宙膨張論を考えると、膨張した空間には何が埋まるの?って新たな疑問が沸く。
周辺の物質が希釈されるのか、場の影響力が更に弱まるだけなのか。
場の力は弱いから宇宙の境界まで影響を及ぼしてるとは思えないけど。

原子等の周辺は無という空間で、宇宙の辺境周辺も無と言う空間であり、その無という空間が広がっているというなら宇宙膨張論も納得できる。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Fmc9ZSjV
でも、うーん。
その膨張した宇宙の外は何もない空間ってことになって、
何もないのになんで宇宙を浮かべてるわけ。
空中に浮かぶ雲が宇宙だとしたら、それを浮かべてる大空(大気圏)が
あるわけだよね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 01:44:44.17 ID:nB+KRRiv
宇宙膨張はそういう意味じゃない
単に銀河間の距離が増大してるだけ
外など考えない

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 01:50:49.87 ID:nB+KRRiv
念のため言っとくと、一般相対論では計量テンソルの時間変化を扱う。
つまり、「計量=ものさし」が縮むのが宇宙膨張

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 09:29:08.84 ID:al3eAlBe
ごめん、宇宙膨張論の話に持って行きたい訳じゃ無かったけど辻褄考えると引き合いに出してしまった。
(人間の短い観測期間でのデータなので、膨張縮小を繰り返してるのかも知れないし。それを知るには宇宙と人類の歴史は遥かに大きな隔たりあるしね。)

宇宙と原子の世界は似ているとよく言われる。
宇宙の果ては知る由も無いけれど、原子ならまだ知る由があるかなと。

その原子核を周回している電子等がクルクル移動してる空間は、何があるの?
ただ、ただそれだけの疑問なんだ。

それが宇宙になるとダークマターだの未知の物質という壮大な話になる。
そこまで壮大な話を知りたいのではなく、電子がクルクル回ってる周りに何があるの?無と言う空間?っていうそれだけの疑問なんだ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 12:33:49.31 ID:RmEJwc2d
そろそろ1が恥ずかしくなて削除以来する頃だな

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 13:35:34.45 ID:nB+KRRiv
電子が回ってるなら電磁場があるだろ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 17:24:33.44 ID:OOWI6Oum
磁石で遊んでると不思議な感覚だよな。なんも見えないのに凄い力を感じる。
つーか例のヒッグス粒子が詰まってるって話しになってんじゃないの。今の時点で。
これがあるから素粒子の動きが制限され質量になったり時間になったり。ほんまかは知らんが。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 18:40:41.59 ID:nB+KRRiv
ヒッグス粒子なんぞ詰まっとらん、あるのはヒッグス場だ
加速器で大エネルギーを集中すればヒッグス場が励起してヒッグス粒子ができるがな

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/03(火) 15:34:59.39 ID:lR42a4BB
宗教から歴史、哲学、超常現象、政治経済まで

あらゆる情報の宝庫「中杉弘のブログ」です。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/03(火) 20:36:56.89 ID:phGMpe2G
こんばんは!僕、アヌンナキ!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 08:12:10.69 ID:X+ZqiDBk
>>72
恥ずかしくもないし、これはもっともな考え方だからw
反論できないからって適当なことほざくな無能w

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 14:43:45.81 ID:NuAEDnN3
直接反論できない奴は雰囲気を操作しようとする例>>72

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 15:25:17.43 ID:ZpB8libV
「無」と言った時点で無でなくなってる。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 17:06:02.35 ID:SmF5QGBi
無が概念なら時空も概念でしかない

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 22:39:08.27 ID:thX087qC
無って簡単に訳したのが悪かったのか…と言っても量子力学はイメージ出来ない事象が多い。
カミオカンデで何をしてるのか説明できるケースが少ない。
ビレンキンやホーキングの無は量子状態の一つを示しているが見慣れたものが何一つ無い。
時空さえも。時間と空間も地場や物質のように相互作用で生まれる物だが、その相互作用が
無いだけの状態が「無」

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 23:42:12.89 ID:7nP5ekWx
つまり無とはいわれているが、無ではないんでしょ
便宜的に無と名付けているだけで

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 13:17:10.72 ID:ZSTL3aVV
「無」の定義がないと「無ではない」とも言い切れないが
二行目はそのとおり
(物理屋って勝手に名付けるんだよなー、テレポーテーションの時もそう思ったが)

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 22:16:35.94 ID:sPkCACAQ
無ってのは0と同義だよ。空間が無い、ただそれだけだ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 22:49:34.75 ID:TIZ7Rdr7
空間はないけど、ゆらぎはあるんだろ?
それ無じゃないだろ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 23:04:11.35 ID:4z3eoxUB
無が出てくるのなんて数ある仮設のいくつかだし

ループ量子重力理論のビッグバウンスは面白いよ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 19:15:38.45 ID:EhL0tKdu
>>86
どういう定義で言ってるのか知らんが、「無から宇宙創成」はとっくに定義されてるから無駄だぞ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 23:48:17.89 ID:e/8oqrJ7
>86
ゆらぎの+と−が同じ量、つまり総和が無で不変ってわけだ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 01:59:55.50 ID:6tSWD3NS
宇宙の法則が乱れる
グランドクロス
無とはうごうご
此が無の力だ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 11:08:18.72 ID:y/kI/oxu
何も無いが有るんです

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 16:54:08.21 ID:b7Zkjbmp
人間には知覚できるものが無いだけじゃん

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 19:46:49.41 ID:eAfmDvCA
無と言う言葉(漢字)を当てたことで混乱してんだよ。
これからは「ペ」と言う概念をつくればいい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 02:02:42.41 ID:R/+2sJ4k
>>88
そこでいう無とは本当に何も存在しない状態とはいえないよね
つまり本来の意味で無とはいえない

>>89
ゆらぎは存在しているわけだな...
ゆらぎも何もないところは存在しないのだろうか

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 14:33:50.58 ID:14tmwIki
>>1
あなたがこの世に左など存在しないと考えたとき、右とは何なんだ?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 02:29:40.35 ID:EZw9NkV6
>>94
>本来の意味で
他人が「無」を定義してしまった後で言っても手遅れ
自分で「真無」でも定義したら?
世界の有名論文誌に受理されれば決まるぞ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/20(金) 03:58:08.94 ID:/VoWJ0Oq
>>96
学問の話ではなくて感覚的な話に切り替えると「無」なのに
ゆらぎが存在するって違和感があるよってこと。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/21(土) 12:58:21.13 ID:uViswwOT
量子力学に日常の感覚なんか通用しない

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/21(土) 19:22:35.39 ID:x3Iq5xzw
「ゆらぎ」も感覚と違う意味だな
時間とともに揺らぐ意味じゃなくて可能性が全部存在する意味だし

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 02:54:04.70 ID:iP1MXklY
>>99
じゃあもうなんでもありじゃねーか
ありとあらゆる可能性があるってことだろ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 14:44:26.59 ID:jKmm0Wc7
そうでなかったら無から宇宙なんぞできないわな

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 16:31:03.71 ID:iP1MXklY
別の宇宙ではハリーポッターみたいに人が魔法を使える世界が
存在しているかもしれないということか

正にイデアの世界だな
頭に浮かべられる世界は必ずどこかに存在している

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 22:59:50.32 ID:jKmm0Wc7
魔法はむずかしいな
その宇宙では普通の物理法則だから魔法と思わんだろうし

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 02:35:07.32 ID:Oo9mRbCD
存在をAとすると無はAの否定。

Aの否定はAではない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 21:04:22.03 ID:+Otp4CHL
ナルAの世界

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 22:30:57.41 ID:HI93APw/
箱からは出れない
3次元の箱
4次元の箱
5次元の箱
それもその次元の人が考察できる領域になり
死んでも箱の中で別のエネルギーに変換されてくだけで無の定義は神の領域

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 05:41:58.17 ID:LGNJASjg
>>105
シューティングスター♪ウーウー♪

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 08:41:38.43 ID:07Qya1CA
運動しない三次元なんて無いの。
つまり三次元は理解するためのものでしかない。
運動する自然を理解するために四次元が必要なだけで、四次元そのものは存在しない。

ゼロ、一次、二次も同様で、理解するためのもの。

すべて自然を理解するためにあり、自然のあり方の抽象でしかない。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 20:53:27.49 ID:Fenuz8ad
そういや2次元目で弁当箱開けてる奴いたな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 21:31:06.26 ID:jR7wQuXz
俺は昼休みに食っていた口だな。
朝はしっかり食べていたからな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 02:57:45.70 ID:qz9KnoOu
般若心経かよw

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 19:25:26.82 ID:KJPHPNzi
食う即是空

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 11:28:15.37 ID:GjVJjE/O
>>108
それはありえないね
存在しないものは想像することすら不可能だよ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 17:10:49.74 ID:VUjC67BZ
天使、神、ウルトラマン、ガッチャマン、月にかわっておしおきよ。

存在しないけどね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 23:04:45.64 ID:MnXVsisJ
>>114
それに似たような物理現象や物は存在しているよ
別宇宙にね

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 15:56:52.59 ID:vu4qbmcW
何人かが指摘している様に「無」の定義はかなり虚ろなものだよ

人が死んでも分子レベルで〜 ←だって「人が無に」の定義をどこに置くのか
で変わってくる。分子レベルでの話なら、人間は代謝等で時間と共に常に
相対は変化しているけど、社会的に識別出来れば多少の差異は問題ないわけだから
そこで線引きをして「人」や「人が無に」と表現しても矛盾は無い
人が識別出来ない状態、分子レベルに霧散したら概念の消失、つまり無に
という使われ方をしてるだけだと思うよ。

ビッグバン(この理論も相当未熟だけど)以前の「無」が完全なる無である
必要はなくて、強いて挙げれば「この宇宙の物理法則を支える要素(四次元
時空)等が無い」という意味で、人間にとっては充分に「無」なんだと思う

「真無の定義」とか出てたけどそれが出来たら面白そうだし、無の定義が明確化
されて物理が捗りそうだけど…出来ないだろうなぁ…たぶん真無は無いから

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 19:11:14.35 ID:ksf9RYTS
゚゚゚゚゚゚゚†「終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、
あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。使徒2:15」
アジア・南米・アフリカ・中国・・広がりゆく諸外国でのイエスキリストによる奇跡、救いの御業(みわざ)..
医学で説明の出来ない奇跡の数々..ろう、盲、マヒ、ガン、精神病、様々な病気からの癒し、解放、
日本の教会では8000件に1000件がこの事を受け入れている++―
http://www.youtube.com/user/andresabm
渇く者は来なさい。命の水が欲しい者は、それを、ただで受けなさい 黙示録22:17
「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を 招くためではなく、罪人を招くためである。」(マルコ2:17)イエス゚゚゚゚゚゚

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 02:17:08.04 ID:50bj1TiS
真無がないってある意味怖い話だな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 00:25:39.10 ID:dFWncnx9
無とは人間の論理が創り出した概念だろうな。

もし実在したら、それは無では無い。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 09:41:46.55 ID:oi6ocTnv
>>118
ということは人間やあらゆる動植物って
本当に借り物の姿って話だよね

ほんと不思議だなー

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 15:30:15.85 ID:cPjDV6js
即身成仏でもしようってスレなのか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 02:07:27.78 ID:XrFbe+wD
>>119
A「真無ってあるじゃん?」
B「は?それもう無じゃないーw」
A (´・д・`)???

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 05:51:30.78 ID:fI1Ph8r5
自然には理由が無い。
理由は人間のもの。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 23:24:41.70 ID:eaDJgoaI
意味のないものに意味を求めるのが知性らしいからな
無心になりたいですわ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 07:52:16.64 ID:ttNrp6f4
どこまで意味を求めるのか。
そして意味を求めてはいけないのはどこか、ということのような気もするけどね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 08:00:52.98 ID:ttNrp6f4
無は無いから無。
無が在ったら無では無い。

数には大きさが無い。
大きさの無いものが無限に集まっても有には成らない。
A=∞のAの否定というのはおかしい。

無限は無限の有限の集まりではない。
有限は数の無限の集まりではない。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 08:06:53.10 ID:ttNrp6f4
無は人間の頭の中にあるだけのもの。

運動量としての無、つまり座標原点は自然を理解するための仮定。

運動を運動の否定で理解するしかないということ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 09:53:26.44 ID:zwAkVgNC
つめりイデアということだ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 15:47:10.24 ID:9vaG1SLz
つめりって何?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 15:51:09.82 ID:zwAkVgNC
つまりの間違い

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 01:43:35.06 ID:NS+UIulr
「そこら中に色々な物質があるのは当たり前だけど逆に何も無い状況もありえるんじゃないのか…?やっべえ何も無いが有るとか解らねぇ…とりあえず『無』って名前付けとくか…」って感じだろ多分

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 17:19:20.95 ID:g8XfFsFJ
全然勉強しないで妄想垂れ流すのは昔の工場みたいな公害だな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 19:31:27.88 ID:wjSbD35O
無というのは始まりという形をもって存在してる
何故ならば無の本質は「何もない」であり当然「何もないこともない」もありそれら矛盾がせめぎあって反動で生じたのが存在
俺の持論

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 04:51:02.70 ID:Xkfa+rX/
無は存在の否定

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 16:51:50.76 ID:uzqYexVn
現在の地球では何も知覚出来なければ無と言えるらしい
人には視覚とか聴覚とか嗅覚とかあるけどそれらを機械で収集・増幅して
精度を上げていってるけど当然知覚・認識出来ない物も存在すると思われる
だから人にとって無であっても他の知的生命体とか他の次元から見ると
無でない可能性がある  無とはそういう物だ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 21:32:22.92 ID:/+CNm4rx
少なくとも真空は無ではないって点では意見一致してるんでしょ?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 11:58:23.55 ID:+DKdLVPG
数学で0を考えたのはインド人

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 12:31:44.98 ID:+2Fx/d0e
インド人すげーな

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 12:48:11.87 ID:QxApAdLr
そらそうだ、「何も無い」が有るって言うもんな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 23:19:28.26 ID:hsJ8GWsf
引き算できる犬

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 03:17:24.96 ID:VmZwgqTY
『無』が『有る』んだよ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/10(火) 04:49:13.72 ID:DGAmfSmu
>>139

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/10(火) 10:36:16.63 ID:GGwi6Y1U
赤い人には人が原理的に知覚出来ないものが組み合わされて知覚できるものを
織り成すのを理解できない

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 14:41:05.58 ID:NllS/FaR
「無」と言うのは何も無い事そして何も認識出来ない事。
認識出来ない事は存在しない事と同じに成る。
しかし大気の存在は普通に生活していれば認識しないが大気は存在する。
だから「無」を認識すれば「無」は存在する。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 16:49:39.07 ID:qCYLrFHj
我々は我々の頭で考える事が出来る世界しか理解出来ない。
我々が無だと考える世界にも別の次元が在るのかもしれない。
ただ我々の思考だと理解が出来ない。
今生きている我々は死の世界を理解することも出来ない。
我々の思考回路は現在生存しているこの次元のみを理解できる。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 22:58:07.59 ID:qCYLrFHj
3次元の人間は2次元1次元を頭の中で理解できる。
(一応この世は11次元らしいけど)

下の次元は理解は出来るが今の次元より上の次元は理解できない。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 01:58:40.18 ID:CEHVh2J9
無とは己の誕生前と死後に発生するもの。生きてるうちは存在しない。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/14(火) 22:49:07.23 ID:bOc6LrNJ
「無」は概念であり、理論化はできない。

「始まりと終わりが無い」
これは理論化できる。
これには超量子論が必要になる。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/14(火) 22:57:25.14 ID:EgoRwclv
無は矛盾することによって存在している
無の正体は「無」「無が無い」が相殺しあっている状態のことだよ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 13:31:58.06 ID:wmgiSUTk
超量子論って何?

電荷や弱荷と同じく空間や時間は物理的作用が生み出すが陽子が電子を飲み込んで
ニュートリノをはき出すと中性子になり電荷が無くなるように、時間や空間を生み出す
メカニズムが存在しない状態、それが量子論の無だ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 14:39:07.31 ID:86FSoqJ3
無は概念であり実在しない。
仮に実在したら、それは無ではない。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 23:26:49.51 ID:5X5Qkb6J
量子論で「真空」が定義されてるのは知ってたが、
「無」が定義されてるのは初耳だ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 20:55:45.37 ID:WkNvUGfC
定義されている。時空が存在しない状態を量子論で記述できるそうだ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 05:59:27.20 ID:InIj4/9w
量子論で記述できるなら、それは何かしらの量子状態であり、無ではないだろう。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 15:42:03.27 ID:ArcQqZl9
では無とは何か?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 17:51:32.41 ID:E4K51Btk
ただの言葉です

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 23:34:54.32 ID:gYP+XTyC
この世界に唯一存在しない物が無だよ。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)