2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダークエネルギーは宇宙遠心力である?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 21:56:38.24 ID:jBr23Xa2
ダークマター、ダークエネルギー、宇宙の謎解きをしよう!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 22:05:58.83 ID:jBr23Xa2
ダークマター、ダークエネルギーについて
http://www.youtube.com/watch?v=_OaqyLPfrbY
http://www.youtube.com/watch?v=sVCTj-vEK5o

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 22:09:06.14 ID:jBr23Xa2
ダークエネルギーが宇宙遠心力であるなら
異常空間のビッグリップは考えられない!
空間を歪めるエネルギーは無いだろう・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 23:02:35.02 ID:n24/q7gq
力とエネルギーの区別も出来ないやつは何を考えても無駄

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 23:19:37.96 ID:PQUUhNhr
ダークマターもダークエネルギーも在りません
ビッグバン妄想はそろそろ卒業しましょう

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/27(水) 08:32:14.64 ID:WDUoUUAM
ダークマターは魂のエネルギーである?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 00:15:21.52 ID:xatczmI9
宇宙が回転しているかしてないのか・・・それが問題だ
さまざまな回転体の影響を受けている地球からの観測で果たして
宇宙が回転してないのか確認する方法があるのだろうか?
基準をどこに設定するか?回転してるとすると宇宙に偏りがあるか?
果たしてそれは可視可能な宇宙しか見れない我々のスケールで確認出来るだろうか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 18:54:20.89 ID:w6vdhfeg
宇宙は全体が一緒に回っているので観測方法を研究する必要がある

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 18:55:33.42 ID:w6vdhfeg
ダークマターはブラックホールが粉状に砕けたものと仮定してみる

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 18:59:27.15 ID:w6vdhfeg
重力で安定しているので全て回転してしていると仮定してみる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 19:02:26.38 ID:w6vdhfeg
ところが重力は距離によって立方拡散して希薄化する

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 19:03:57.18 ID:w6vdhfeg
ブラックホールから吹き出すものの一部に粉状ブラックホールがありそう

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 19:06:09.29 ID:w6vdhfeg
粉状ブラックホールがダークマターと予想する・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 19:11:10.67 ID:w6vdhfeg
◎超偉大な仮説を次の様にまとめてみた

『ダークマターは粉状ブラックホールであり、ダークエネルギーは宇宙遠心力である。』

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 19:13:54.06 ID:w6vdhfeg
◎超偉大な仮説を次の様に改良してみた 。 (光電磁波を光子と言うような感覚)

『ダークマターは粒状ブラックホールであり、ダークエネルギーは宇宙遠心力である。』

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 19:47:03.82 ID:qU9tHo4G
◎超偉大な仮説を次の様に更に改良してみた 。 (光電磁波を光子と言うような感覚)

『ダークマターは粒状ブラックホールの雲であり、ダークエネルギーは宇宙遠心力である。』

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 19:47:50.27 ID:qU9tHo4G
シンクロトロンを使用した原子核の超衝突実験で、
粒状ブラックホールが作られると報告されている。
粒状ブラックホールはプラズマ状態からの副産物か?
ブラックホールから吹き出すものの一部が
粒状ブラックホールでありそうと予想される・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 19:48:50.01 ID:qU9tHo4G
ダークエネルギーが宇宙遠心力であるなら
異常空間のビッグリップは考えられない!
空間を歪めるエネルギーは無いだろう・・・
従って絶対0℃にならないよう保温を行えば
人類は生き延びる事ができると予想する。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 19:59:57.65 ID:qU9tHo4G
>>7
われわれの宇宙は、双円錐形に広がっているらしい
双円錐形である理由から宇宙回転が予測される?

宇宙の大きさ - 人類が観測できる広大なる宇宙
http://www.youtube.com/watch?v=9FlIzgotFAs

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 20:01:09.06 ID:qU9tHo4G
◎超偉大な仮説

『ダークマターは粒状ブラックホールの雲であり、ダークエネルギーは宇宙遠心力である。』

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 20:01:51.70 ID:qU9tHo4G
ダークマター、ダークエネルギーについて
http://www.youtube.com/watch?v=_OaqyLPfrbY
http://www.youtube.com/watch?v=sVCTj-vEK5o

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 20:19:18.49 ID:QXAR79Yd
もっと詳しくお願いします

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 20:22:08.90 ID:qU9tHo4G
ビッグリップが起こらない実験?

2つのブラックホールが
安定して超高速回転する場所があったとする。
その中心へ物質を入れるとさてどうなるだろうか?
ブラックホール以外の普通物質は引き裂かれるかもしれないが、
しかし、なんと、ブラックホールはびくともしない。
そう、ブラックホールという物質は引き裂かれない。

ビッグリップはありえない理由だ!

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 20:27:51.07 ID:qU9tHo4G
>>20
NASAの技術資料やギネスブックに載せたい仮説だ・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 20:27:51.29 ID:QXAR79Yd
さっぱりわかりません

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 20:47:09.90 ID:QXAR79Yd
ギネスブックはそういう雑誌ではありませんよ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 21:01:57.05 ID:qU9tHo4G
時間とは、論理的な定義であり、実時間は正方向プラス時刻でしかない。
瞬間という時間はゼロ時刻であるが、瞬間を理解されるのは未来である。
負方向マイナス時刻は、観測や記録されたもので内容は変更できない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 21:02:34.46 ID:qU9tHo4G
次の課題もある・・・生命の魂を科学的に解説せよ!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 21:11:34.71 ID:qU9tHo4G
>>27
これは、過去へ行くタイムマシンが作れない理由。
未来には行く事ができるが、戻る事はできない。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 21:12:14.07 ID:qU9tHo4G
◎超偉大な仮説

『ダークマターは粒状ブラックホールの雲であり、ダークエネルギーは宇宙遠心力である。』

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 21:19:59.22 ID:QXAR79Yd
結局何が言いたいのかな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 22:30:47.27 ID:qU9tHo4G
人類は素晴らしい・・・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 22:32:57.39 ID:qU9tHo4G
見るんじゃ無い・・・感じるんだ!
http://www.youtube.com/watch?v=_OaqyLPfrbY
http://www.youtube.com/watch?v=sVCTj-vEK5o
http://www.youtube.com/watch?v=9FlIzgotFAs

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 22:34:14.58 ID:qU9tHo4G
生命における魂の測定方法を考察せよ!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 22:34:21.21 ID:QXAR79Yd
わかった見ない

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 22:49:07.63 ID:qU9tHo4G
宇宙は回転しながら発散している・・・これを方程式にせよ・・・ノーベル賞もらえそうだ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 23:20:27.81 ID:qU9tHo4G
ホワイトホールは宇宙そのものである
われわれはホワイトホールの中にいる

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 23:23:07.70 ID:QXAR79Yd
なんでですか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 11:34:03.85 ID:P5zhY7XO
と、言ってみたかっただけさ!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 11:38:01.92 ID:P5zhY7XO
でもさー、138億光年の大宇宙に
これだけ銀河が大量にあるのは
ホワイトホールの中だからだろ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 11:47:00.67 ID:P5zhY7XO
>>29
未来へ行くためのタイムマシーンは作れる?
ヒト細胞DNAを長寿化してから、10000年ほど寝て、
目が覚めたら、10000年後という体験ができるらしい。
ヒト細胞DNAの老化分子を中和すると長寿化できるようだ?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 11:49:27.44 ID:P5zhY7XO
なお >>27の理由から、10000年後から戻ることはできない。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 12:05:32.01 ID:P5zhY7XO
壮大なる宇宙のスケール「自分への旅」
http://www.youtube.com/watch?v=Mpt11t4RdRQ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 12:12:24.43 ID:P5zhY7XO
『宇宙は膨張している』 のようで
『宇宙は拡散している』が正解?

拡散方程式とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E6%95%A3%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8F

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 12:19:32.52 ID:P5zhY7XO
宇宙は回転しながら拡散している・・・うひひひひひ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 12:29:58.82 ID:P5zhY7XO
われわれの宇宙は、双円錐形に広がっているらしい
双円錐形である理由から宇宙の回転が予測される?
星が無い暗い空間が双円錐形の外側である・・・

宇宙の大きさ - 人類が観測できる広大なる宇宙
http://www.youtube.com/watch?v=9FlIzgotFAs

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 23:13:14.32 ID:P5zhY7XO
◎超偉大な仮説

『ダークマターは粒状ブラックホールの雲であり、ダークエネルギーは宇宙遠心力である。』

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 23:15:09.62 ID:P5zhY7XO
ダークエネルギーが宇宙遠心力であるなら
異常空間のビッグリップは考えられない!
空間を歪めるエネルギーは無いだろう・・・
従って絶対0℃にならないよう保温を行えば
人類は生き延びる事ができると予想する。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 23:15:39.75 ID:P5zhY7XO
ダークマター、ダークエネルギーについて
http://www.youtube.com/watch?v=_OaqyLPfrbY
http://www.youtube.com/watch?v=sVCTj-vEK5o

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 23:17:12.90 ID:P5zhY7XO
宇宙は宇宙遠心力で拡散している・・・

拡散方程式とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E6%95%A3%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8F

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 23:20:16.46 ID:P5zhY7XO
シンクロトロンを使用した原子核の超衝突実験で、
粒状ブラックホールが作られると報告されている。
粒状ブラックホールはプラズマ状態からの副産物か?
ブラックホールから吹き出すものの一部が
粒状ブラックホールでありそうと予想される・・・

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 23:29:06.58 ID:P5zhY7XO
新言語

ブラック粒子

ブラックホール粒子

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 23:52:06.69 ID:Yu0CRTL4
なぜ同じことを何度も書き込むのですか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 10:25:55.26 ID:/36CFGh4
予習復習でしょう

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 10:35:58.47 ID:/36CFGh4
拡散方程式・・・かっけー

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 10:37:26.42 ID:/36CFGh4
さっぱりワカラン

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 11:29:24.56 ID:/36CFGh4
磁気における発散(ダイヴァージェンス)について
http://lecture.ecc.u-tokyo.ac.jp/~nkiyono/kiyono/12_7-08.pdf

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 12:19:41.47 ID:/36CFGh4
ビッグバンの残光は138億光年が正しいらしい・・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 12:36:04.59 ID:/36CFGh4
⊂ \   ハ,,ハ     /⊃
  \\ ( ゚∀゚ ). //
    \      /   ダイヴァージェンス!
      )    ノ     
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
       ノノ `J
http://translate.google.com/#en/it/Omaila-Tanoshisodarr%0ATottemo-Iihanashidaana%0ADaivergence-wa-Surbalrashii

スピーカーボタン?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 13:33:06.36 ID:cHloVRtN
ダークマターは空間そのもののエネルギーでもある
無を空想してみてほしい
次に有を空想してみて
この違いはエネルギーの有無によるものだとわかります
つまり、どこにでも存在しうるエネルギーがダークマターであり
未だ人類が観測できていない極小のエネルギーのことですね
ダークマターにはいくつか種類がございますが
ここでは話せない内容となります
聡明な諸兄には釈迦に説法でしたね すみません

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 13:47:53.86 ID:UJ3y6dHS
発散定理(divergence theorem)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E6%95%A3%E5%AE%9A%E7%90%86

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 14:00:42.33 ID:UJ3y6dHS
輪になっている『ひも』は、実は伸びた『トーラス』である!

超ひも理論
http://www.youtube.com/watch?v=Psfn6fB67Xo
http://www.youtube.com/watch?v=m5vytkPuMSE

11次元の膜宇宙
http://www.youtube.com/watch?v=nuoEV1dTfqw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 14:28:07.59 ID:UJ3y6dHS
超ひも理論の世界
http://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 15:33:06.58 ID:UJ3y6dHS
THE PHASE
http://www.youtube.com/watch?v=XsE4mdB1-t4
http://www.youtube.com/watch?v=EfVSvrKkoWM

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 15:37:58.35 ID:UJ3y6dHS
◎超偉大な仮説

『ダークマターはブラックホール粒子の雲であり、ダークエネルギーは宇宙の遠心力である。』

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 15:41:48.64 ID:UJ3y6dHS
>>60
>ダークマターは空間そのもののエネルギーでもある
>つまり、どこにでも存在しうるエネルギーがダークマターであり
>未だ人類が観測できていない極小のエネルギーのことですね

ブラックホール粒子・・・つまり超重力エネルギーを持つ超微小粒子となる

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 16:01:35.94 ID:Uwpc2JWC
>>60
大型ハドロン衝突型加速器 Large Hadron Collider、略称 LHC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E3%83%8F%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%B3%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%9E%8B%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%99%A8
もし極小ブラックホールが出来たとしても、
量子ブラックホールレベルの極小のものであり、ホーキング放射により瞬時に蒸発してしまう。
LHC実験で極小ブラックホールが発生し、それが崩壊せずに残るとするならば、
それより遥かに高いエネルギーで降り注ぐ宇宙線のために、
大気圏にLHC実験で発生するものより大きなブラックホールが残る事になる。

>量子ブラックホールレベルの極小のものであり、ホーキング放射により瞬時に蒸発してしまう。
瞬時に蒸発したものが、量子ブラックホール・・・それが、ブラックホール粒子であろう!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 16:06:49.66 ID:Uwpc2JWC
>>1
われわれの宇宙は、双円錐形に広がっているらしい
双円錐形である理由から宇宙回転が予測される?

宇宙の大きさ - 人類が観測できる広大なる宇宙
http://www.youtube.com/watch?v=9FlIzgotFAs

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 16:07:26.69 ID:Uwpc2JWC
⊂ \   ハ,,ハ     /⊃
  \\ ( ゚∀゚ ). //
    \      /   ダイヴァージェンス!
      )    ノ     
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
       ノノ `J
http://translate.google.com/#en/it/Omaila-Tanoshisodarr%0ATottemo-Iihanashidaana%0ADaivergence-wa-Surbalrashii

スピーカーボタン?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 18:36:53.36 ID:yPkbd0vV
他のスレに出張しないでくれ
ここだけでやろう

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 06:10:31.04 ID:9jr/gEha
宇宙で銀河が渦をまくのは
地球で台風が渦をまくようなものか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 06:47:58.05 ID:tTyGykzW
運動量
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8B%E5%8B%95%E9%87%8F

遠心力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%BF%83%E5%8A%9B

重力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B

磁力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%81%E5%8A%9B

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 07:08:11.73 ID:tTyGykzW
ケプラーの法則 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

ケプラーの法則
第1法則(楕円軌道の法則) 惑星は、太陽をひとつの焦点とする楕円軌道上を動く。
第2法則(面積速度一定の法則) 惑星と太陽とを結ぶ線分が単位時間に描く面積は、一定である(面積速度一定)。
第3法則(調和の法則) 惑星の公転周期の2乗は、軌道の長半径の3乗に比例する。

ケプラーの法則 ・・・ 楕円軌道
・・・ 太陽に対する火星の運動

ケプラーの法則二乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道
・・・ 天ノ川銀河系に対する太陽の運動 × 太陽に対する火星の運動

ケプラーの法則三乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 宇宙球に対する天ノ川銀河系の運動 × 天ノ川銀河系に対する太陽の運動 × 太陽に対する火星の運動

ケプラーの法則四乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 空間に対する宇宙球の運動 × 宇宙球に対する天ノ川銀河系の運動 × 天ノ川銀河系に対する太陽の運動 × 太陽に対する火星の運動

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 09:00:11.54 ID:TexgFHI/
重力圏(引力圏)
http://homepage3.nifty.com/kuebiko/science/freestdy/Gravity.htm

惑星探査機のスイングバイ航法
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/swing_by_navigation1.htm
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/fig2-6.GIF
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/fig2-7.GIF
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/fig3-3.GIF

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 09:00:48.89 ID:TexgFHI/
重力圏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E5%9C%8F

重力圏則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

重力圏則
第1法則(楕円軌道の法則) 惑星は、太陽をひとつの焦点とする楕円軌道上を動く。
第2法則(面積速度一定の法則) 惑星と太陽とを結ぶ線分が単位時間に描く面積は、一定である(面積速度一定)。
第3法則(調和の法則) 惑星の公転周期の2乗は、軌道の長半径の3乗に比例する。

重力圏則 ・・・ 楕円軌道
・・・ 地球に対する月の運動

重力圏則二乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道
・・・ 太陽に対する地球の運動 × 地球に対する月の運動

重力圏則三乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 天ノ川銀河に対する太陽の運動 × 太陽に対する地球の運動 × 地球に対する月の運動

重力圏則四乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 宇宙球に対する天ノ川銀河の運動 × 天ノ川銀河に対する太陽の運動 × 太陽に対する地球の運動 × 地球に対する月の運動

重力圏則五乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 空間に対する宇宙球の運動 × 宇宙球に対する天ノ川銀河の運動 × 天ノ川銀河に対する太陽の運動 × 太陽に対する地球の運動 × 地球に対する月の運動

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 09:15:11.62 ID:TexgFHI/
慣性力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A3%E6%80%A7%E5%8A%9B

遠心力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%BF%83%E5%8A%9B

重力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B

磁力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%81%E5%8A%9B

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 09:31:24.76 ID:xjQ8GBLw
表現を整理した

重力圏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E5%9C%8F

重力圏則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

重力圏則
第1法則(楕円軌道の法則) 惑星は、太陽をひとつの焦点とする楕円軌道上を動く。
第2法則(面積速度一定の法則) 惑星と太陽とを結ぶ線分が単位時間に描く面積は、一定である(面積速度一定)。
第3法則(調和の法則) 惑星の公転周期の2乗は、軌道の長半径の3乗に比例する。

重力圏則 ・・・ 楕円軌道
・・・ 地球に対する月の運動

重力圏則二乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道
・・・ 地球に対する月の運動 × 太陽に対する地球の運動

重力圏則三乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 地球に対する月の運動 × 太陽に対する地球の運動 × 天ノ川銀河に対する太陽の運動

重力圏則四乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 地球に対する月の運動 × 太陽に対する地球の運動 × 天ノ川銀河に対する太陽の運動 × 銀河団に対する天ノ川銀河の運動

重力圏則五乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 地球に対する月の運動 × 太陽に対する地球の運動 × 天ノ川銀河に対する太陽の運動 × 銀河団に対する天ノ川銀河の運動 × 宇宙球に対する銀河団の運動

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 09:59:57.86 ID:zmpS9nm+
>>71
>宇宙で銀河が渦をまくのは
>地球で台風が渦をまくようなものか?

銀河の渦
これは重力圏の渦・・・中心部の星そのものが核になる

台風の渦
これは圧力圏の渦・・・中心部の空気そのものは見えない

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 10:03:16.88 ID:zmpS9nm+
>>71
>宇宙で銀河が渦をまくのは
>地球で台風が渦をまくようなものか?

『宇宙でブラックホールが渦まくのは
地球で台風が渦まくようなもの』

が適切かもしれない ・・・

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 10:52:28.11 ID:zmpS9nm+
現在使用されている一般的な惑星探査機のスイングバイ航法
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/swing_by_navigation1.htm

ブラックホールを利用した超加速スイングバイ航法を考えてみる
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/fig2-7.GIF

ブラックホール粒子の雲であるダークマターで連続超加速スイングバイ航法を考えてみる
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/fig3-3.GIF 参考

ブラックホール粒子を利用し、超指向性重力で未来型推進エンジンを作る方法を考えてみる
http://www.m-nomura.com/st/grav.html 参考

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 11:45:15.31 ID:f8yJKjpG
宇宙が回転している事は必然であり、もし宇宙が回転していないなら
宇宙は位置(絶対座標)を維持出来ないし、球形に広がる事はなく霧散するはずである
宇宙が風船のような硬い殻に覆われてるというのなら話は別だが

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 11:57:08.62 ID:HdzQuGZC
宇宙も生きていると思いますか?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 12:12:26.36 ID:f8yJKjpG
>>82
石ころは進化せず崩壊していくだけだが、宇宙は重元素を生み出した
生きているって言い方は適切ではないけど、進化して知的生命体がいるって
意味では生きてるといえる

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 15:57:35.74 ID:0QeVwX4K
宇宙の始まりに素粒子で迫る
http://www.youtube.com/watch?v=hQO5kFdK0Sg

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 15:58:33.16 ID:0QeVwX4K
ブラックホールに星が吸い込まれる瞬間
http://www.youtube.com/watch?v=ZjvJyjDoq5M

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 17:15:39.06 ID:qG2OIy/P
素粒子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%A0%E7%B2%92%E5%AD%90
素粒子間の相互作用を伝え運ぶゲージ粒子のうち、重力を媒介するとされる重力子は未発見である。

われわれは未発見の重力子を 『ブラックホール粒子』 と命名した!

超巨大ブラックホール>巨大ブラックホール>中型ブラックホール>小型ブラックホール>ミニブラックホール>マイクロブラックホール>ナノブラックホール>ブラックホール粒子

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 17:43:47.46 ID:dcNlIBi5
他のスレに出張するなって言っただろ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 17:59:05.51 ID:qG2OIy/P
⊂ \   ハ,,ハ     /⊃
  \\ ( ゚∀゚ ). //
    \      /   ダイヴァージェンス!
      )    ノ     
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
       ノノ `J
http://translate.google.com/#en/it/Omaila-Tanoshisodarr%0ATottemo-Iihanashidaana%0ADaivergence-wa-Surbalrashii

スピーカーボタン?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 11:02:50.77 ID:2744t/pL
われわれはダイヴァージェンス!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 12:05:00.22 ID:YNoDp3fu
重力は距離によって拡散して小さくなる
一方の遠心力は回転が一定なら
距離によって速度が増すので遠心力は増大する

よく宇宙は膨張していると言うが
遠心力によって銀河団が
外へ向かって拡散しているだけである

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 13:11:12.21 ID:TRwppQAB
お前いいかげんにしろよ
キチガイ披露はここだけにしろや

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 13:35:49.09 ID:5cV9yAZs
>>91
今有る知識じゃ宇宙は説明出来ないんだからキチガイも何も無いだろう
君の知識自体未完成の現代宇宙論何だろ?
否定するにしてもちゃんと理論的に否定しないとキチガイと思われるよ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 13:41:01.28 ID:Ast2IluA
⊂ \   ハ,,ハ     /⊃
  \\ ( ゚∇゚ ). //
    \      /   ダイヴァージェンス!
      )    ノ     
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
       ノノ `J
http://translate.google.com/#en/it/Omaila-Tanoshisodarr%0ATottemo-Iihanashidaana%0ADaivergence-wa-Surbalrashii

スピーカーボタン?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 13:41:58.11 ID:Ast2IluA
∀ から ∇ に変化した理由はわかるよね!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 13:42:59.98 ID:Ast2IluA
宇宙遠心拡散方程式を作るべきだ!

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 13:47:06.01 ID:Ast2IluA
遠心力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%BF%83%E5%8A%9B
拡散方程式
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E6%95%A3%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8F

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 14:06:42.74 ID:Ast2IluA
ダイヴァージェンスとは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E6%95%A3_(%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E8%A7%A3%E6%9E%90)
ベクトル解析における発散(はっさん、英: divergence)は、
各点においてベクトル場の流入と流出(英語版)の大きさを符号付きスカラーの形で測るベクトル作用素である。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 21:53:18.32 ID:TRwppQAB
>>92
何言ってやがる
内容に関わらず流れを無視してスレ違いもかまわずに連投するのがキチガイじゃないってのか?
それに独自論にすらなってない断片の羅列に理論的な反論などできようはずがない

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 14:36:28.67 ID:FR8RskHI
宇宙の大規模構造を理解する為にすこし寄り道するけど
4次元時空はゴムの様な伸縮・復元する物と考えられる為(実際はもっと柔らかい)
真空の宇宙が膨張する事(ダークエネルギーの所作)によって内部にある
重力とダークマターで形成された全方向に張り巡らされたクモの巣の様な
伸縮性のネット構造も引き伸ばされる

これが基本的な宇宙のエントロピーだとして、注目すべきは全ベクトルに
対してネット構造が張り巡らされるという事だ

宇宙の遠心力に於ける物質の拡散はこの宇宙の大規模構造によって支配されており
それは宇宙の設計図による物であり我々がニュートン力学とか量子力学とか呼んでいる物でもある

この宇宙がつぶれずに絶対位置を固定し安定させる為には宇宙が回転している
必要があり遠心力によってやがて回転楕円になっていくと考えられる
銀河と宇宙の構造の決定的な違いは銀河の中心がブラックホールであるのに
対して宇宙は伸縮性のネットの張力だという事だ

まずは宇宙の大規模構造におけるムラの変化・ベクトルをもっと長期的
且つ精密に観測するべきだと思う

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 16:34:20.55 ID:pXIIjnjv
そうだ!精密にベクトル観測するためにも
『四次元宇宙遠心拡散方程式』を作るべきだ!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 16:37:48.57 ID:pXIIjnjv
まず、三次元空間に対して方程式を作成し、
時空限界を四次元目としてに追加する・・・

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 16:42:23.33 ID:pXIIjnjv
ブラックホールは暗いわけだが、大量の物質を吸い込んでいる。
暗い部分では電磁波の光速を超えて物質が吸い込まれている。
という事は、物質は光速より速く加速できる事を証明している。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 16:50:27.63 ID:pXIIjnjv
核廃棄物のディスポーザ・・・ブラックホールに星が吸い込まれる瞬間
http://www.youtube.com/watch?v=ZjvJyjDoq5M

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 16:59:41.40 ID:FR8RskHI
>>102
光(光子)は重力に捕らえられているから光が我々に届かないわけであって
別に光速を超えて物質が吸い込まれてるわけじゃないよ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 21:48:44.87 ID:pXIIjnjv
>>104
そーかもしれない

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 21:58:24.35 ID:pXIIjnjv
>>104
ブラックホールは見る角度でホール直径は変化するのでしょうか?
というのは、ホールが見えないのは光が曲げられているだけだし?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 22:29:00.88 ID:FR8RskHI
>>106
>>106
??
目は可視光を感じる為の受信機だよ 光を発してるわけじゃない
ホールが見えないのはセンサーに光が届かないからだろ?
ホールの直径は変化しないし関係ないよ
重力レンズ効果はホールの裏(影)にある見えない銀河の光が
重力で曲げられて歪んで見える現象だね

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 22:37:36.99 ID:pXIIjnjv
ステルス戦闘機みたいに、
電磁波の方向を曲げたら、
ホールサイズも変化と思う

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 22:41:45.85 ID:pXIIjnjv
ホールサイズは観測サイズで無く、
現場のホールサイズとして逆算。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 22:44:17.51 ID:pXIIjnjv
>ホールが見えないのはセンサーに光が届かない
そうだね、ブラックホールを中心に全方向的に吸収するよね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 22:47:34.92 ID:FR8RskHI
>>106
ブラックホールは光ってるがシュヴァルツシルト半径内だと
空間の曲率が無限大になってブラックホールの放つ光が曲がって
目に届かないって事かな?
いづれにせよシュヴァルツシルト半径外からはどんな角度からでも
ホールは見えない
見えるとするとブラックホールに他の星が飲み込まれる時に
そのシュヴァルツシルト半径が黒く見える感じかなぁ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 22:52:36.79 ID:pXIIjnjv
>>107
ブラックホールの中心から
プラズマは噴き出だす事
ができるのはどうしてでしょう?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 22:58:30.26 ID:FR8RskHI
>>112
ブラックホールが飽和して回転楕円により上下方向が
シュヴァルツシルト半径を食み出すからだと思うけど

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 23:06:15.53 ID:FR8RskHI
ちょっと違うな回転によって質量を取り込むのがホールの赤道辺りだから
飽和した場合圧力の低い上下方向が伸びてシュヴァルツシルト半径を食み出す
のかな?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 23:07:36.37 ID:pXIIjnjv
プラズマを噴き出すのは
ブラックホールの中心核が
トーラス状ではと思ったり?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 23:09:34.98 ID:FR8RskHI
トーラス状でもシュヴァルツシルト半径内だとジェットは噴出出来ないと思うよ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 23:11:43.89 ID:pXIIjnjv
なるほどね

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/05(木) 20:38:57.76 ID:XVQksX3H
ダークマター、ダークエネルギーについて
http://www.youtube.com/watch?v=_OaqyLPfrbY
http://www.youtube.com/watch?v=sVCTj-vEK5o

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 16:22:32.28 ID:ikggD5vV
ブラックホールに星が吸い込まれる瞬間
http://www.youtube.com/watch?v=ZjvJyjDoq5M

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 16:23:25.75 ID:ikggD5vV
宇宙の始まりに素粒子で迫る
http://www.youtube.com/watch?v=hQO5kFdK0Sg

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 21:35:55.95 ID:cNfD7DOv
現在のアンドロメダをシミュレートすることはできるのか?
http://www.youtube.com/watch?v=WzGvKNwebGE

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 21:42:07.78 ID:cNfD7DOv
>>116
ダークマターが集合化してブラックホールが作られるとすると、
それ以外の空間のダークマターが希薄化して拡散が速まった。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 21:49:06.46 ID:cNfD7DOv
200万年前のアンドロメダ銀河を見ているわけだが、
100万年前、30万年前、10万年前、3万年前、1万年前・・・
と言う様にコンピューターシミュレートした映像が見たい。
アンドロメダ銀河と天ノ川銀河の衝突も同時にシミュレート。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 22:08:00.22 ID:cNfD7DOv
アンドロメダ銀河の138億光年前から
天ノ川銀河との衝突までのシミュレート動画を
もうNASAは作っているかもしれないなー?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 01:59:19.30 ID:qWsgcJBB
>>122
ダークマターとか存在も確認されてないし、仮にあったとしても
至る所にあるから無視して考えていいと思う

銀河の中心がブラックホールとして今の銀河を形成出来る理由が
解明されれば良いのだから
ブラックホールは回転しており周囲に重力波を拡散させる
しかし重力波は光速以上で伝わらないので天の川銀河だと一番端に
重力波が到達するのは5万年後になる
この遅延と周囲の恒星の重力波干渉によって張力が発生、結果として
あのような渦巻き状の形状となる
重力波干渉による相乗効果によって張力はすごい強力な物となり
銀河全体を引っ張る事が出来る
また銀河団や宇宙の大規模構造をも形成し得る強いものだ

本来銀河は渦巻きの方向に何らかの規則性があるはずだが、宇宙は無重力
なので銀河の向き(角度)がバラバラになってランダムになっていると
考えられがちだが実は宇宙全体の初期の回転方向に関係していると考えられるのだ

銀河の拡散はダークエネルギーによる物で、これは真空の揺らぎに
よる空間の膨張(生成)であるが宇宙の回転による遠心力があって成り立つ物だ
何故ならビッグバン時の拡散力など等に減衰しており加速膨張など
出来ないからだ
言い換えれば加速膨張による負圧のエネルギー(真空の揺らぎ)が空間
を生成していると言える

シュミレーションを作るならブラックホールの質量や自転速度、重力波の
伝わる速度と重力波干渉による相乗効果を考慮しなければならないが、難しいと思う
だからダークマターは有ろうが無かろうが無視して光ってる物質だけで
パラメータを調整すればいい
その調整量こそが重力波干渉であり宇宙の大規模構造その物なのだから

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 03:27:28.65 ID:+2Fx/d0e
俺もそう思う

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 05:24:50.87 ID:ORkoAS7D
なげえ
3行でまとめろ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 09:11:11.64 ID:+2Fx/d0e
なんかよくわからんが続けてくれ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 00:40:07.23 ID:w+QBaVs3
3行でまとめると
つまり人間も量子レベルで見るとスカスカで素粒子とか簡単に内部を通過出来るって事だよ
宇宙もスカスカだけどちゃんと力によって繋がっててバラバラにならないという事だ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 04:17:22.04 ID:w+QBaVs3
銀河を等速度で回転させるものは銀河自体である
イメージは新体操のリボンである
リボンを渦巻きに回転させてもリボンが千切れない限り
外周のリボンの速度は減衰しない
重力の相互作用と言うか潮汐力というか張力が銀河の内と外の速度が
変わらない理由だろう
中心部のブラックホールの重力の伝わる速度遅延が銀河の星をリボンの
ような線に変えたのだ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 06:03:22.32 ID:OlsZG+QS
ブラックホールって 大きいのも 小さいのも有る
つまり、スケールビリティーが存在する重力源だ。

超超超小さいのが ブラックホール粒子 と思えばいい。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 06:08:09.22 ID:OlsZG+QS
宇宙のスケール
http://www.youtube.com/watch?v=9FlIzgotFAs

天ノ川銀河の回転角速度から、宇宙球の回転角速度を概算せよ!

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 06:13:20.44 ID:OlsZG+QS
地球の回転により、鳴門の渦潮や
台風の回転方向が決まるとすれば、

より大きなものの影響で
個々の回転が生み出される。

したがって全体の宇宙球の回転は
個々の銀河回転に影響するかもしれない?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 06:15:29.95 ID:OlsZG+QS
◎超偉大な仮説

『ダークマターはブラックホール粒子雲であり、ダークエネルギーは宇宙遠心力である。』

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 06:23:32.61 ID:OlsZG+QS
宇宙拡散と宇宙膨張の違い。表現は重要である。
 
宇宙拡散・・・物体が中心から外向きへ移動

宇宙膨張・・・時空か膨張し個々の物体も膨張

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 06:26:50.57 ID:OlsZG+QS
宇宙拡散であれば、終焉はビッグフリーズであろう。

だが、宇宙船を保温することで、人類は生き延びることができる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E6%B3%95%E7%93%B6

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 06:28:59.52 ID:OlsZG+QS
宇宙拡散と宇宙膨張の違い。表現は重要である。
 
宇宙拡散・・・宇宙球の中心から外へ銀河が移動

宇宙膨張・・・時空が膨張し個々の物質も膨張

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 06:37:53.44 ID:w+QBaVs3
今見つかってるブラックホールの最小の物は直径24kmで太陽の
3.8倍の質量らしい
天の川銀河の中心にあるブラックホールは太陽の430万倍といわれている
ブラックホールの質量は地球をビー玉くらいに圧縮した物と例えられるが
陽子や中性子にも大きさがあるからいくら粒子間の隙間を圧縮しても限界がある
だから粒子(砂粒くらい)の大きさではブラックホールに成り得る質量の
素粒子を詰め込めないと考えられている

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 07:06:34.80 ID:mngr0zn6
空間が膨張する場合
測定するモノサシも膨張するので
相似状態を保つ
モノサシで測定した大きさは同じとなる
空間膨張は、膨張を測定できない。

赤方偏移で測定できるのは、
遠心拡散だからである。
実質的に外周速度が増している。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 07:11:20.48 ID:mngr0zn6
>>138
ブラックホールの中心核は個体とは限らない。

中心核がプラズマ状態なら、気体といえる。

電子の反発を受けて拡散放出されるかも?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 08:38:31.89 ID:mngr0zn6
電子の反発とは?
http://www.youtube.com/watch?v=BMBcw7xf298

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 08:46:47.57 ID:mngr0zn6
ブラックホールに電子を衝突させると
ブラックホール粒子を放出するかも?

陽子だけ固めると何になる?
陽子に電子を吸収させると中性子になる?
電子どうしはいつでも反発している?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 11:26:05.52 ID:HiAuqXga
なるほど、わからん

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 11:46:06.79 ID:TkR7PiZF
>>130
リボンと銀河を一緒にするなよ・・・

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 12:24:15.18 ID:mngr0zn6
>>130
イイハナシダナー

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 14:48:22.46 ID:xJoqQMh0
ビッグバン理論の証明?
http://www.youtube.com/watch?v=Xh8HlBg_R18

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 15:03:09.60 ID:xJoqQMh0
◎超偉大な仮説

『ダークマターはブラックホール粒子雲であり、ダークエネルギーは宇宙遠心力である。』

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:17:53.96 ID:HiAuqXga
ダークエネルギーかどうかはわからんが遠心力は正しいと思うよ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:25:58.50 ID:xJoqQMh0
インフレーション?

http://www.youtube.com/watch?v=Xh8HlBg_R18#t=4480

⊂ \   ハ,,ハ     /⊃
  \\ ( ゚∇゚ ). //
    \      /   ダイヴァージェンス!
      )    ノ     
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
       ノノ `J
http://translate.google.com/#en/it/Omaila-Tanoshisodarr%0ATottemo-Iihanashidaana%0ADaivergence-wa-Surbalrashii

スピーカーボタン?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:31:39.96 ID:xJoqQMh0
名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 20:22:08.90 ID:qU9tHo4G
ビッグリップが起こらない実験?

2つのブラックホールが
安定して超高速回転する場所があったとする。
その中心へ物質を入れるとさてどうなるだろうか?
ブラックホール以外の普通物質は引き裂かれるかもしれないが、
しかし、なんと、ブラックホールはびくともしない。
そう、ブラックホールという物質は引き裂かれない。

ビッグリップはありえない理由だ!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:34:14.71 ID:xJoqQMh0
宇宙遠心拡散方程式を作るべきだ!

重力圏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E5%9C%8F
重力圏則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
遠心力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%BF%83%E5%8A%9B
拡散方程式
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E6%95%A3%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8F

ダイヴァージェンスとは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E6%95%A3_(%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E8%A7%A3%E6%9E%90)
ベクトル解析における発散(はっさん、英: divergence)は、
各点においてベクトル場の流入と流出(英語版)の大きさを符号付きスカラーの形で測るベクトル作用素である。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:36:14.26 ID:xJoqQMh0
地球の回転により、鳴門の渦潮や
台風の回転方向が決まるとすれば、

より大きなものの影響で
個々の回転が生み出される。

したがって全体の宇宙球の回転は
個々の銀河回転に影響するかもしれない?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:39:23.18 ID:HiAuqXga
宇宙って丸いの?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:40:19.69 ID:xJoqQMh0
↑ これを逆算すると宇宙球 (宇宙全体) の回転角速度が判明する?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:47:21.42 ID:HiAuqXga
宇宙の質問スレにいって聞いた方がいいよ、専門の人に聞いた方がいいよ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:48:14.76 ID:onnfAylN
宇宙球の外周速度は
回転角速度から計算すれば良い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E9%80%9F%E5%BA%A6

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:52:01.42 ID:onnfAylN
>>153
誤差はあるかもしれないが、
われわれの1宇宙は球形らしい。
中心核からの発生し球形に拡散、
宇宙インフレーション理論?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:54:54.53 ID:onnfAylN
空間は広大であり、
宇宙球が無限個数に
広がっているかもしれない

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:56:30.97 ID:onnfAylN
宇宙インフレーション理論でも
なぜインフレーションしたのかは
まだまだまだまだまだ謎である

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:59:17.22 ID:onnfAylN
超空間>宇宙球>銀河団>銀河>恒星>惑星>衛星

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 17:00:40.46 ID:onnfAylN
一般的な宇宙は、われわれが居る1個の宇宙球を示す。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 17:02:22.22 ID:onnfAylN
宇宙球がたくさん有る空間を、超空間と定義してみた。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 17:04:33.05 ID:onnfAylN
宇宙インフレーション理論?
http://www.youtube.com/watch?v=Xh8HlBg_R18

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 17:41:01.58 ID:+Ur2EUe3
物理的な宇宙インフレーション理論
http://www.youtube.com/watch?v=KGuZeuKhxfo

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 18:25:43.85 ID:+Ur2EUe3
ダークエネルギーについて
http://www.youtube.com/watch?v=GtGctbs7Qe8

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 18:31:15.80 ID:+Ur2EUe3
>>157
われわれの宇宙は、双円錐形に広がっているらしい
双円錐形である理由から宇宙回転が予測される?

宇宙の大きさ - 人類が観測できる広大なる宇宙
http://www.youtube.com/watch?v=9FlIzgotFAs

1宇宙球は球形だが、トーラス状の障害物により
球形の内部で双円錐形に広がっているようだ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/09(月) 08:37:02.44 ID:/EsKOPJi
暗黒物質、暗黒エネルギー
http://www.youtube.com/watch?v=MeYYqD9h4Cg

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/10(火) 17:02:53.56 ID:7HTTiOpc
インフレーションとは空間の歪なんたよ
空間の歪だから沢山起こっている
インフレーションからビッグバンそして宇宙球になる
つまり超空間には宇宙球が沢山ある

空間の歪・・・空間が波打つと
・・・何らかの専有現象を起こす
専有現象・・・押されたら粒に・・・引いたら泡に
・・・これらがインフレーションの元になった?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/10(火) 17:45:21.49 ID:PWqoKLEN
面白いアイデアだと思うよ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 13:48:41.98 ID:mPg8EuOe
ダイヴァージェンスとは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E6%95%A3_(%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E8%A7%A3%E6%9E%90)
ベクトル解析における発散(はっさん、英: divergence)は、
各点においてベクトル場の流入と流出(英語版)の大きさを符号付きスカラーの形で測るベクトル作用素である。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 14:00:17.83 ID:mPg8EuOe
空間の歪・・・超微小空間のスピン・・・超弦理論?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 14:09:57.46 ID:G7FfJQ22
スレタイからデタラメだと見る気が起きんな

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 14:44:44.46 ID:mPg8EuOe
そーだなブラックホールは中から見ればホワイトホール

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 14:48:05.13 ID:mPg8EuOe
なぜ天文学者は遠心力を見抜けないのか?
ダークマターよって回転特性がリニアで無いから?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 15:07:28.79 ID:aQA11hvz
ケプラー則にダークマター影響の修正が必要だ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 17:15:37.47 ID:aQA11hvz
 .|:::::::::/             |ミ| 、、__                           _,,-=ゝ,..      ,,-―--、  |:::ヽ  ........   ........  /:::::|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|,,ミ:::::::::::::: ̄'''ヽ                     //    ⌒ヽ_(/ ̄ ̄ ゛ヽヽ|::/    )  (     ヾ::|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/:::;r―――-、:::|   ノ´⌒`ヽ,,           // ̄ヽ     // ・ ー-- ゛ミi|:;;|  -=・=‐  ‐=・-   :|6
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |::::::|。0    U |:|γ⌒´      ヽ,  _,--―--. /‖   \______`l ノ   (゚`> ゛|:(  'ー-‐'  ヽ. ー'   |/
  | (    "''''"   | "''''"  |::::::| ,,;;,,  ,,;;,, |// ""⌒⌒\  ) /r-‐v-―ヽl | =\,, ,,/= .| (゚`>  ヽ   ヽi    /(_,、_,)ヽ    |
  ヽ,,         ヽ    .|‐、! =・- =・- |/   \  / ヽ ) V._  _ ミl |  (●)  (●) | (.・ )    | .|  / .___  \ |
    |       ^-^     | (     ヽ,  |''  (・ )` ´( ・) i/  i'━  '━  ∨  (__人__)  | (  _,,ヽ  .| ヽ   ノエェェエ>   ノ
    .|     ‐-===-   |`l ヽU _¨´  イ|    (__人_)  |   (  .j_、    |    |r┬-|   .l ( ̄ ,,,    }/|ヽ   ー--‐   /|\.
   /: \.    "'''''''"   /  l、  'ー=‐ / \   `ー'  /   '、 =- 〉 丿ヽ   `ー'´   ヽ  ̄"   /::::::ヽ \ ___/ /:::::::
 /:::::::丶\ .,_____,,,./:::ヽ./\ 、ニニ,,/|  /         \    iヽー イ  / \__    ,__/ ヽ   /:::::::::::::::丶 \  /  /::::::::::

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 17:16:17.66 ID:aQA11hvz
↑ダークエネルギー

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 18:10:41.39 ID:egYCavK0
元々人類には巨大な遠心力の影響を計算する能力は無いよ
自分の銀河の回転に対する力の影響も計算出来ないんだから
宇宙全体の回転なんて分かるはずが無い
宇宙が回転している事を受け入れよ

マクロな視点で宇宙を見るには結果を受け入れ現状から予想する
しかないのに、現状を受け入れずにミクロな視点で観測して宇宙を
理解しようとする輩が多すぎる
宇宙の始まりが仮に分かったとしても宇宙の今後や最終形態を予想
出来ないのにな

万物には始まりがあって終わりが有る、そして循環してまた始まる
という不変の原理を受け入れれば、たかが138億歳の宇宙がいかに
未熟な存在かが分かるはず

宇宙の循環は数百兆年サイクルはあるはずだが、宇宙が進化して
終わりの後に始まりが有り、より洗練された宇宙が生まれるという
モデルを考えれば宇宙の始まりは自ずと分かるだろう

素粒子も初めからあったわけじゃない 前の宇宙が作ったものだ
そして次の宇宙は新たな素粒子を造る事になる

まずは宇宙の有る意味を考えるんだ
この宇宙がどういう物を生み出したか、何がしたいのか
結論を言うとこの宇宙は次の宇宙の為の素粒子を造る為にある
だから宇宙はまだまだ膨張しなければならない

膨張する事は真空のエネルギーを増加する事を意味する
このエネルギーが相転移した時、物質は引き裂かれ新たな素粒子が生まれ
次の宇宙の元となるのだ そして相転移により宇宙は縮小し次のビッグバンが起こる

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 18:29:23.15 ID:egYCavK0
つまり宇宙は膨張することにより宇宙の回転速度を減速させている
という事だね

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 21:39:06.66 ID:aQA11hvz
今世紀最大、ライフソール粒子という命魂素粒子を検出せよ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 21:43:59.55 ID:aQA11hvz
>膨張する事は真空のエネルギーを増加する事を意味する

超空間がシリンダー、宇宙球がピストン、
宇宙球の膨張は外周の表面積が大きくなる。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 22:39:33.56 ID:Bs//I8q/
地球の自転によって、台風が作られるとしたら、
宇宙球の回転によって、銀河が渦巻きになる。

これを逆算すると、宇宙球の回転角速度が
わかるかもしれない。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 11:49:09.15 ID:zYPWtuYP
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sky/1323008603/670
  ↑  ↑   ↑  ↑   ↑  ↑

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 12:58:06.63 ID:8F5Bui9t
地球外知的生命 (ダイヴァージェンスロイド)
⊂ \   ハ,,ハ     /⊃
  \\ ( ゚∇゚ ). //
    \      /   ダイヴァージェンス!
      )    ノ     
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
       ノノ `J

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 13:25:14.95 ID:8F5Bui9t
電子が反発する?
http://www.youtube.com/watch?v=BMBcw7xf298

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 15:02:50.18 ID:8F5Bui9t
>>178
ダークエネルギー、宇宙を膨張させると同時に物質を縮小 米研究
http://www.afpbb.com/articles/-/2550883?pid=3588594

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 22:39:14.36 ID:8F5Bui9t
空きの空間が広がるため
星が物質放出したら
元に戻って還元されないから?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 06:36:50.89 ID:QAb1Iu9a
>>187
宇宙は将来的にフィラメント状の大規模構造が宇宙の膨張によって
引き伸ばされてほぼ一本の線が網の目状に交差する世界になる

この過程で恒星や惑星の元になる物質も引き伸ばされて
段々スケールが小さくなっていき、最終的にミクロの世界になっていく
重力がある内は地球は孤立しないどころかアンドロメダと合体したり
遠くの銀河がすぐ隣に来たりしてにぎやかになる

しかしやがてもっと引き伸ばされて直線上の両隣の銀河以外は見えなくなる
その内、重力が弱まって惑星や生物がミクロ化し、恒星が核融合するだけの
質量も集められなくなって死んだ世界になる

ブラックホールも最終的に引きちぎられ引き伸ばされる

しかし重力はそのまま残り1次元の世界になるのだ

これが宇宙が加速膨張しても崩壊しない理由だよ
この張力がなければとっくに宇宙は崩壊してる

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 13:50:37.70 ID:YoAlfdTD
1次元なんて見たことない・・・見えない

線は見えない・・・見えたら必ずサイズがある

サイズがあるものを観測したら・・・

観測地点は、なんと3次元の位置に等価する。

サイズは2次元、観測位置が高さで3次元だ!

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/16(月) 00:59:05.72 ID:wdHA50EL
暗黒エネルギー=真空エネルギーなんじゃないの?
宇宙が膨張しているというのは、真空が新たな真空を作り出していることを意味する。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/16(月) 07:04:19.07 ID:WtnFzy3K
4次元?
http://www.youtube.com/watch?v=WsteGeVM2q8

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 14:53:24.11 ID:MpToutGs
ダークエネルギーを利用してロト7を当てよう
http://www.takarakuji-loto.jp/

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 23:51:33.26 ID:MFXqYI/d
一度宇宙空間で目に見える流れ?細かい紙吹雪などをばらまいてその動きを見るのも楽しかろう

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/18(水) 14:39:25.39 ID:X+OKiTre
今、加速度的に発散しているので、
ダークマターのポマードによって固められた宇宙球は
宇宙遠心力により外周へ発散している。
宇宙球の外周真空との圧力差があるなら、
それも加えて外周への発散を促すだろう。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/18(水) 14:43:16.82 ID:X+OKiTre
宇宙より高確率なハズ?
http://www.takarakuji-parts.net/

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/18(水) 20:32:37.30 ID:3rzv3r/J
残念だけど遠心力による拡散だとしたら遠くの銀河が光速の3.5倍で
遠ざかっている現象を説明出来ないんだよ
質量の大きな銀河や恒星が光より早いならもう物理学自体破綻して
ダークマターなんて必要無くなるし関係なくなる
天動説の時代に退化するのと同じ事だ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 05:25:25.87 ID:nPkCKRX9
球座標
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%83%E5%BA%A7%E6%A8%99#.E7.90.83.E5.BA.A7.E6.A8.99_.28Spherical_Polar_Coordinates.29

球座標系
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E6%95%A3_(%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E8%A7%A3%E6%9E%90)#.E7.90.83.E5.BA.A7.E6.A8.99.E7.B3.BB

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 05:29:46.12 ID:nPkCKRX9
>>196
>遠くの銀河が光速の3.5倍で遠ざかっている現象

遠くの銀河が光速の3.5倍・・・どうやって見えたの?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 05:30:52.25 ID:nPkCKRX9
光速の3.5倍なら見え無い?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 05:51:31.50 ID:OnC/Zxm6
光速の何倍ってのが理解できん

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 06:45:35.45 ID:0HTrGHtn
>>200
近くの銀河の光のスペクトルと遠くの銀河のスペクトルを
フラウンホーファー線で比較するとどれだけ赤方偏移してるのかがほぼ正確に分かる
465億光年彼方の銀河光が138億年の歴史しかない宇宙で赤方偏移して
見えるのは137億年前にその銀河が地球のすぐ近くにあり、その光がドップラー効果で
引き伸ばされた事を証明してるんだよ

だから光速より早い物がない宇宙でそうなる為には何も無い空間
が少しずつ膨張してて遠くになるほど膨張量が積算されるから
結果としてすごい速さ(光速の3.5倍)で遠ざかってる様に見えるんだよ
最初は銀河間の距離が短いから比較的ゆっくり遠ざかって、距離が長くなるにつれ
その銀河間の空間も広くなるからどんどん早く離れるようになる
そして今が光速の3.5倍にまで早く遠ざかってる状態なの

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 07:00:14.31 ID:0HTrGHtn
>>199
光速の3.5倍の速さで遠ざかってたら今現在の光った光は届かない
しかし過去に近い場所にあった時の光なら見える
つまり137億年前の過去の光が見えている状態

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 08:10:20.38 ID:OnC/Zxm6
昔の光が現在観測できるところが不思議だね

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 08:13:55.49 ID:0HTrGHtn
一つ分からないのが重力の存在だ
重力は光速で伝わると考えられている
光速の3.5倍で遠ざかる銀河の重力が今どの様な状態で
存在しているか?と言う事だ
遠くの銀河同士を引き付ける重力なら相当遠くまで重力が届く
と考えられる
その見えない重力が・・・おっと誰か来たようだ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 10:05:38.32 ID:nPkCKRX9
ブラックホールの中が見えないように
光速の3.5倍で遠ざかるなら見えてはいけない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 10:13:40.12 ID:nPkCKRX9
>>203
>昔の光が現在観測できる

到達することのできる光は
宇宙空間を光の速度で進んでいる。

空間が記録媒体となって
距離が遅延要因となり光は遅れる。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 11:12:16.58 ID:nPkCKRX9
http://proxy.f5.ymdb.yahoofs.jp/chiebukuro/a8/74/412/a87441234_1_320?jdQa5sSBTQTPLOyv&.jpg

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 11:12:50.18 ID:nPkCKRX9
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132897406

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 11:50:25.59 ID:nPkCKRX9
色温度?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Blackbody-colours-vertical.svg

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 11:51:54.87 ID:nPkCKRX9
光より速く遠ざかる銀河など観測されていませんよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132897406

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 08:28:01.87 ID:K5zydRR0
ブラックホールの中が見えないように
光速の3.5倍で遠ざかるなら見えてはいけない。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/22(日) 12:06:14.47 ID:Q0zDIC1g
Elysium
https://www.youtube.com/watch?v=PUmjoJzaX2w
https://www.youtube.com/watch?v=UsTFGvuQBZ4
https://www.youtube.com/watch?v=iQTiUHXU1xo

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/22(日) 12:36:19.74 ID:bEdTg3uQ
今、加速度的に発散しているので、
ダークマターのポマードによって固められた宇宙球は
宇宙遠心力により外周へ発散している。
宇宙球の外周真空との圧力差があるなら、
それも加えて外周への発散を促すだろう。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 01:26:44.07 ID:wcz3MoDD
まず、あらゆる物理現象の影響を遮断するシールドを開発する
すると重力の影響を受けなくなるからシールド内の自分は宇宙の絶対座標上に
留まる事が出来る
その状態で星の動きを観測する
これで宇宙の回転を証明出来るはず

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 01:36:52.35 ID:wcz3MoDD
無重力と言われる宇宙だが、実は無重力ではない
もし本当に無重力なら銀河の回転によってすごい速度で周りの星が
動いてる様に見えるだろう
宇宙全体が重力によって支配されているから重力シールドさえ完成出来れば
恒星間移動など楽勝だし光速も越えられる
全ては重力による物質の動きにくさと引力によって制限されるからだ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 02:31:30.33 ID:wcz3MoDD
重力シールド=曲がらない空間
曲がらない空間とは曲がる余地の無い小さな空間とも言える
大きな空間はそれだけ曲がる余地があると言う事だ
物質も空間の一部だから影響は避けられない
ではどうするのか?
自分の周囲に球形に配置した無数のシールド発生器から球面全方向に対して
重力を受け流す層を帯電させるのだ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 03:14:13.50 ID:wcz3MoDD
よく宇宙飛行士が水中で訓練しているが、あれは実に的を射てる
比重による浮力によって重力の影響を減少させているのだ
自身の体を構成する物質とほぼ同じ比重の水だから可能な事なのである
では空中でそれを実現出来ないだろうか?
気圧を上げて密度を高くすれば良いのである
最も地球上にそんな気圧で気体の状態を保てるのは水素やヘリウムくらい
だろうし、生物はその気圧で潰れるだろう
だが、自分の周囲の層にその気圧を帯電させる事が出来れば重力は
見かけ上遮断出来るのである
丁度ヘリウムの風船の中に人が入ってるような感じになる
しかし宇宙は真空なので大気がない
この様な方法では重力は遮断出来ないのだ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 03:39:24.86 ID:wcz3MoDD
地球の中心を考えてみよう
地球の中心は重力が0だ
もし地球の中心に強固なシェルターを造り空洞を造れたなら
そこは無重力状態となる
密度が均一であったビッグバンの火の玉宇宙は重力が存在しなかった
それは全ての密度が同じだったからである
しかしこれだけ宇宙が膨張した今、宇宙の密度3Kに対して人が無重力
の同じ密度となる為には自分の周囲に3K以下の空間を形成する必要がある
わずかな物質もあってはならない領域だ

あとは言わなくてもわかるな?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 04:40:55.91 ID:yjEDe3AC
わかんねえよ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 05:33:10.99 ID:uoKQDtl3
>>214
>あらゆる物理現象の影響を遮断するシールドを開発する

原子核の1÷(1億×1億)と言われる素粒子を食い止めることは無理です。
https://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 05:45:22.19 ID:uoKQDtl3
>>214
>シールド内の自分は宇宙の絶対座標上に留まる事が出来る

少なくとも慣性則により常に移動しているので留まるのは無理です。
http://www.youtube.com/watch?v=9FlIzgotFAs

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 06:08:47.39 ID:wcz3MoDD
ひとつ面白い話をして上げよう
光速についてだ

真空中の光速が一定の早さだとされているが誤りだ
宇宙の密度が高かった時代の光速は今より遅かった

だから遠方の銀河の光が赤方偏移してるのは昔の遅い光を見ている事を
考慮に入れなければならない

あとは言わなくてもわかるな?

223 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(3+0:8) :2013/12/24(火) 07:12:25.32 ID:efDYbvQq
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 07:24:26.54 ID:uoKQDtl3
ヒッグス粒子発見後の宇宙物理学研究・・・インフレーション&ビッグバン
https://www.youtube.com/watch?v=Ak87qqgFmzg

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 13:12:55.16 ID:aWTX7Q5c
遠隔作用とは?
https://www.youtube.com/watch?v=D237ochmEF4

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 03:13:01.89 ID:rxfMtIr8
ヒッグスさんには悪いけど、どのヒッグス粒子の説明を見ても
納得できる代物ではないな

宇宙に質量と重力が生まれたのは宇宙の密度のムラの問題だ
密度の高い部分は空間を曲げて収縮させ密度の低い部分は空間を伸ばし膨張させる
そもそも真空の宇宙の密度がまだ3Kも残ってるのに光速が一定で最速とか
おかしくない?
宇宙の密度が5Kの時も光速が今と同じ速さだって言うのかい?
重力で簡単に曲がる光が重力である宇宙の密度の影響を受けないと?
光なんて水中や大気中で減衰したり曲がって速度がいくらでも変わるのに
アインシュタインの亡霊を未だに信じるのか?

宇宙はね、最初は高温に圧縮されたプラズマでその周りは密度OKの本当の真空だったんだよ
スープの中は密度が高いが均一だから重力が感じられないけど、外の空間との密度差が
かなりあったから重力で小さくなってたんだよ
その圧力スープのなかで素粒子が結合しムラが出来始めたからスープの中にムラが出来て重力が生まれ、ムラが大きくなるにつれ物質がより重く収縮して、
真空の空間はしわが引き伸ばされて膨張できたんじゃないか

なんだよヒッグス粒子って? 学者の説明は何も答えになってないじゃないか?

と言ってやりたい 小一時間言ってやりたい

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 03:50:57.34 ID:rxfMtIr8
宇宙における重力の強さは真空と物質の相対的な差によって決まる
だから昔の重力は小さかった
真空の空間が膨張するにしたがって密度差が大きくなり相対的に重力が強くなった

宇宙の物質による引力と真空空間における斥力が保たれてきた理由でもある

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 05:18:53.77 ID:NmfyHpuE
ワープを超えるテレポート
https://www.youtube.com/watch?v=D237ochmEF4

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 05:22:38.42 ID:NmfyHpuE
反ヒックスビーム銃・・・照射されるとその物質は崩壊し消える・・・スゴイ武器になりそうだ?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 05:33:30.35 ID:z2c/IREd
>>226
確かに、ヒッグス粒子だけがスキマ無く空間に敷き詰められているというのは、マヌケな話だ!

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 07:10:10.25 ID:rxfMtIr8
>>228
この量子力学の不確定性原理とか遠隔作用ってあるけど
これは単に粒子のスピンに規則性(ルール)がある事を証明したにすぎないと思うんだ
不確定性原理では電子の座標やスピンは観測した時に決まるとしているが
同時に2つの粒子を観測して片方を観測すればもう片方の状態が分かる
すなわち同じルールでスピン運動をしている事になる

これは量子力学の不確定性原理を否定し遠隔作用をも否定している
あるのは同じルール上に存在する2つの粒子の規則性のあるスピン運動だという事だ

量子力学では不確定性原理が一般的だからどうしてもこの現象を遠隔作用に
しなければ矛盾してしまうんだよ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 10:35:17.08 ID:z2c/IREd
>不確定性原理では電子の座標やスピンは観測した時に決まるとしている

観測した時に決まる・・・つまり素粒子は軌道上を動いていると言う事です。
http://www.jaxaclub.jp/data/images/010709151435034169.jpg

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 10:46:26.11 ID:z2c/IREd
観測したら消えるという素粒子・・・観測方法が間違っているとか?

読み出したらデータが消えるメモリーってあったよね。消えるから、再度また書き込む。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 22:59:02.89 ID:rxfMtIr8
>>233
消えてはいない
単に特徴が変わっただけで元は同じ素粒子であったという事

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 04:32:47.59 ID:yGrlBwiN
話を元に戻すとこの宇宙の始まりとされる火の玉宇宙(真の始まりではない)が
宇宙の外から見たら球形プラズマの重力塊であり球形に安定する過程で
我々の宇宙全体に回転が生まれたと考えられる
(超重量の塊はそれに見合った回転しないと位置と動きにくさが保てない)
それがどの様な回転であったかは分からないが・・・

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 04:34:59.17 ID:BAc2mIxZ
観測したら消えるという素粒子
https://www.youtube.com/watch?v=D237ochmEF4

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 04:43:23.88 ID:yGrlBwiN
>>236
消えるといのは隠れると言う事
我々の言う無は概念であり、特徴を観測出来ない状態を我々は無と言う

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 04:58:28.36 ID:BAc2mIxZ
観測方法はどうするんでしょう?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 05:16:43.15 ID:yGrlBwiN
時間を止めないと精密な観測は出来ないと思うよ
だから時間の経過から予測される状態にフォーカスして観測するしかないんだよ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 05:19:52.04 ID:yGrlBwiN
どんなに早い動きでも周期がある
周期を同調させれば静止した物体を観測するのと同じ状態を作り出せる

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 05:25:34.01 ID:BAc2mIxZ
イメージできる画像か動画があると良いなぁ?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 05:54:40.93 ID:yGrlBwiN
車のタイヤが回転してる時に回転数と撮影機の
撮影周期が同期すると止まって見えたり逆回転してる様に
見える現象かなぁ

あと光速の動きを捉えるカメラとかパルスレーザーで観測する方法
http://www.youtube.com/watch?v=-fSqFWcb4rE
http://www.youtube.com/watch?v=EtsXgODHMWk
http://optipedia.info/laser/ultrashort-pulse/observation-of-molecular/

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 06:08:27.71 ID:BAc2mIxZ
ストロボスコープで実験
https://www.youtube.com/watch?v=PrLpHgbJD4w

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 06:13:43.03 ID:BAc2mIxZ
水滴の世界 (高速撮影)
https://www.youtube.com/watch?v=SWJjDlo4qRw

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 06:24:52.57 ID:yGrlBwiN
なまじ目や耳に頼るから混乱するんだよ
感じるんだ 心を開放して感じるんだ
そうすれば見えない物が見えてくる

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 06:33:25.31 ID:BAc2mIxZ
>>242
ストロボスコープを使って撮影した扇風機
https://www.youtube.com/watch?v=tVItz2IkYvc

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 06:37:56.00 ID:BAc2mIxZ
約2000rpmのポンプ回転数とストロボ発光を同期させたら羽根が止まって見えます­。
https://www.youtube.com/watch?v=CB4MD2AVPMA

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 06:52:30.13 ID:yGrlBwiN
電子の動きを撮影
http://www.dailymotion.com/video/x4h28l_%E9%9B%BB%E5%AD%90-%E3%81%AE%E5%8B%95%E7%94%BB%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%81%AB%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E6%88%90%E5%8A%9F_tech

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 06:57:13.08 ID:BAc2mIxZ
>>244
空間インフレーションのようにも見える(笑)

時空t.x.y.zを 時面t.x.yで 表した状態・・・

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 07:15:50.96 ID:DDMRl1pz
スウェーデンのルンド大学(Lund University)の研究グループが
「電子(Electron)」の動画映像の撮影に世界で初めて成功
原子核の周囲を回る電子の動きを150アト秒
(1アト秒=10^-18秒=1/1000000000000000000秒)間
に渡って撮影したものの視覚化可能な範囲でスローモーションとして再現
http://www.dailymotion.com/video/x4h28l
http://my.opera.com/ux50/blog/2008/02/23/m
http://files.myopera.com/ux50/blog/200802231903.jpg

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 07:20:27.67 ID:DDMRl1pz
宇宙の終わりに迫れ
http://www.dailymotion.com/video/xyyclo

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 07:28:30.52 ID:DDMRl1pz
迫りくる太陽の異変
http://www.dailymotion.com/video/xk0z29

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 16:19:55.63 ID:rsPGC852
http://a2.twimg.com/profile_images/136287058/Eagle_Nebula_M16.jpg
http://minne-bucket-pro.s3.amazonaws.com/productimages/747197/large/e6e603dc4b88bb4f456e25463a32c7540f6b3b70.jpg?1378894785

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 18:02:02.66 ID:rsPGC852
ダークマターとダークエネルギー
https://www.youtube.com/watch?v=-qCBzkSYFXI&feature=youtu.be&t=1h15m29s

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 19:45:12.43 ID:XqSdB+GR
◎超偉大な仮説

『ダークマターはブラックホール粒子雲であり、ダークエネルギーは宇宙遠心力である。』

実存する現象の派生
ブラックホール・・・観測上で実存する
遠心力・・・衛星などで応用され実存する

仮説に伴う裏付け
ブラックホール粒子・・・素粒子のGグルーオンと同じかもしれない
宇宙遠心力・・・ダークマターの重力影響を考慮した宇宙球の遠心力

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 09:32:06.13 ID:GHTdChF1
↑ Gグラビトン
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/active_galactic/20081029/20081029121924.gif

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 10:18:33.85 ID:SYOZmaKp
Gグラビトンって何ですか、画像見てもわかりませんでした

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 13:01:42.03 ID:GHTdChF1
Gグラビトンについて
http://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ&t=10m30s

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 13:43:29.59 ID:GHTdChF1
宇宙球について
http://www.youtube.com/watch?v=17jymDn0W6U&t=2m48s

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 13:47:17.28 ID:GHTdChF1
ビッグバンによって球形に広がる宇宙を、宇宙球と呼んでいる。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 16:59:27.27 ID:GHTdChF1
素粒子は軌道上を動いている?
http://www.jaxaclub.jp/data/images/010709151435034169.jpg

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 22:38:38.61 ID:cCqIkZ9A
宇宙図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/49/Inflation_Universe.png/640px-Inflation_Universe.png

宇宙発散
http://i.gzn.jp/img/2012/03/07/digital-universe-atlas-the-known-universe/the-known-universe_26.jpg

宇宙地図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/7d/2MASS_LSS_chart-NEW_Nasa.jpg/800px-2MASS_LSS_chart-NEW_Nasa.jpg

宇宙球 (宇宙儀)
http://i1.ytimg.com/vi/fNVIfAsqPtk/mqdefault.jpg

宇宙球の観測方法
http://w3.kcua.ac.jp/~fujiwara/cosmos/cosmology/MAPCompare.jpg

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 22:42:27.94 ID:cCqIkZ9A
今、加速度的に発散しているので、
ダークマターのポマードによって固められた宇宙球は
宇宙遠心力により外周へ発散している。
宇宙球の外周真空との圧力差があるなら、
それも加えて外周への発散を促すだろう。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 22:47:54.65 ID:cCqIkZ9A
>宇宙球の外周真空との圧力差

いったい圧力差はどのぐらいあるのでしょう?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 22:56:06.38 ID:cCqIkZ9A
ダークマターのポマードによって固められた宇宙球
全体の角速度ωを一定と仮定すると遠心力は
F=mrωω となり宇宙の半径に比例して増大する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%BF%83%E5%8A%9B

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 22:59:00.45 ID:cCqIkZ9A
宇宙球が膨張する要因の例

ビッグバンからの宇宙球の惰性

宇宙球全体が回転する遠心力

宇宙球の外周真空との圧力差

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 23:06:46.46 ID:cCqIkZ9A
宇宙球の膨張について
http://www.th.phys.titech.ac.jp/~muto/lectures/INP02/INP02_chap11.pdf

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 00:32:49.01 ID:bYr5GWzI
宇宙の平均密度に対して物質(恒星、惑星、ダークマター含む)の平均密度と
真空(宇宙線、ガス、塵、ダークマター等)の平均密度が反比例する事を証明しなければならない
物質(重力)+真空(反重力)=宇宙の平均密度で物質と真空が反比例の関係
これによりダークエネルギーは真空の密度であり反重力である事
ダークマターは見えない物質であり重力である事が証明される

保存則と対象性から裏打ちされたこのモデルによると宇宙の成長が始めは遅く
徐々に加速度的に膨張する事になる
今のビッグバン理論のモデルよりはるかに長い時間を銀河形成に要する事
重力・高速度が密度差に影響を受け、一定では無い事などが証明される

宇宙全体の回転と遠心力については真空・無重力の宇宙で水球の内部に
入れた物質の拡散を水球にスピンと与えたり与えなかったりで調べたり
無重力下で密閉した容器の空気を徐々に減圧(宇宙膨張の擬似化)して
調べる事は出来ると思う

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 00:52:47.17 ID:bYr5GWzI
ニュートンの万有引力はG*質量/半径の二乗だからまさに重力=密度なのである
アインシュタインは重力と光速が一定である仮定をした為、様々なミスをした
それが宇宙項である

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 02:07:06.12 ID:bYr5GWzI
間違った

>>268
×保存則と対象性
〇保存則と相対性

>>269
アインシュタインは重力と光速が過去・現在・未来で不変であると仮定をした為
様々なミスをした   それが宇宙項である

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 02:36:09.82 ID:Cig0v3Ot
どうも宇宙球が膨張する要因は一つではなさそうだな・・・

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 02:42:11.85 ID:Cig0v3Ot
考えられのは、宇宙球が膨張してもビッグフリーズだろう。
何かを人工的に核反応すればエネルギーは得られるので、
ビッグフリーズが起こっても、ほとんど困らないハズ。
今でも宇宙の平均温度は−270.42度Cとなっている。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 02:52:43.97 ID:Cig0v3Ot
宇宙球が発散しても、時空が膨張しているわけではない。
時空が膨張したら赤方偏移は起こらないと思われる。
赤方偏移は星々は形を保ったまま外周へ発散移動する。

つまり、ビックリップは無い。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 02:54:44.97 ID:bYr5GWzI
宇宙球が膨張する事によって重力も相対的に強くなるから宇宙大規模構造の
様な強い力が働き、このままだと重力が強くなりすぎて蜘蛛の巣の様な細い線
になる
そして膨張が進み宇宙球が割れた時(宇宙球と宇宙の外の密度差が無くなった時)
重力だけが残りビッグクランチが起こると考えている

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 03:14:21.87 ID:Cig0v3Ot
超空間>宇宙球>銀河団>銀河>恒星>惑星>・・・
とすると、超空間には宇宙球が無数にあると考えられる。
宇宙球が超大きくなると、2つの宇宙球同士のミックスもある。

2つの宇宙球の特性が同じなら良いが、絶妙に異なったら
接触部分で新たなインフレーションを起こすかもしれない。
その時、また新たな宇宙球が作られる可能性がある。

2つの宇宙球の特性が同じならマージできる理由
http://www.youtube.com/watch?v=tq4Q-UIHpJc

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 03:36:49.10 ID:+uotmEr1
>>274
重力は距離の2乗で極度に弱くなる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E6%9C%89%E5%BC%95%E5%8A%9B%E5%AE%9A%E6%95%B0

星々の距離が離れると重力は小さくなって行きます。
また、星々が減るためにダークマターも増えなくなります。
なので、宇宙球の膨張で重力は小さくなって行くのです。

つまり、ビッグクランチも無い。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 03:42:15.75 ID:+uotmEr1
× 星々が減るために
○ 星々の密度が減るために

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 03:48:01.28 ID:+uotmEr1
ダークマターを作っている場所は、
ブラックホールではないかと思っている。

ブラックホールの中心はプラズマ状態で、
電子の反発を受けて素粒子が泡立ち気発したものが、
ダークマターとして浮遊しているかも知れないという予想です。

ダークマター=ブラックホール粒子(Gグラビトン)の雲?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 03:53:34.24 ID:+uotmEr1
ちなみに、超巨大ブラックホールは、
銀河の渦の中心になっているらしい。

ところで、天ノ川銀河のサイズは
膨張しているのでしょうか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 03:58:14.88 ID:+uotmEr1
宇宙図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/49/Inflation_Universe.png/640px-Inflation_Universe.png

宇宙発散
http://i.gzn.jp/img/2012/03/07/digital-universe-atlas-the-known-universe/the-known-universe_26.jpg

宇宙地図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/7d/2MASS_LSS_chart-NEW_Nasa.jpg/800px-2MASS_LSS_chart-NEW_Nasa.jpg

宇宙球 (宇宙儀)
http://i1.ytimg.com/vi/fNVIfAsqPtk/mqdefault.jpg

宇宙球の観測方法
http://w3.kcua.ac.jp/~fujiwara/cosmos/cosmology/MAPCompare.jpg

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 04:08:23.57 ID:+uotmEr1
重力による求心力が強いのは、形からすると銀河バルジ周辺だけ?
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/09/Milky_Way_2005.jpg/600px-Milky_Way_2005.jpg

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 04:16:06.28 ID:+uotmEr1
渦巻銀河はディスク内に明るい渦状腕を持っている。
渦状腕は外周へ発散している・・・銀河の中心でクランチされることは無い。 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A6%E5%B7%BB%E9%8A%80%E6%B2%B3

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 04:22:21.08 ID:bYr5GWzI
>>281
宇宙をもっとマクロな視点で見ないと重力の影響はわからないよ
マクロで見ると銀河団が細い線に収束しているのがわかる

http://www.astroarts.co.jp/news/2012/10/18darkmatter/index-j.shtml

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 04:25:09.41 ID:+uotmEr1
2つの宇宙球の特性が異なるとどうなるのか?消える星々?
http://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ&t=18m40s

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 05:29:31.57 ID:nNFKZrXK
>>283
その瞬間は、スポンジのような構造を持つ様に見えます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1237512112

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 05:43:42.63 ID:nNFKZrXK
宇宙図の50億年くらいの地点?
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/49/Inflation_Universe.png/640px-Inflation_Universe.png

現在138億年
http://www.youtube.com/watch?v=_OaqyLPfrbY

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 06:00:05.21 ID:nNFKZrXK
異なる特性の2つの宇宙球の衝突・・・これは有りです。

つまり、我々の居る1宇宙球ではビッグフリーズの状態だが、

・・・異なる特性の空間融合・・・クランチやリップを起こす。

ということは、考えられる?謎?
http://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ&t=18m40s

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 06:06:35.46 ID:nNFKZrXK
我々の宇宙球との衝突
 
たとえば 異なる特性の他の宇宙球が、ブラックホール的なものだったら
 
たとえば 異なる特性の他の宇宙球が、ビッグバン直後的なものだったら

異なる定数によって違う宇宙球が創り出される
http://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ&t=18m40s

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 06:07:47.34 ID:nNFKZrXK
ダークマター、ダークエネルギーについて
http://www.youtube.com/watch?v=_OaqyLPfrbY
http://www.youtube.com/watch?v=sVCTj-vEK5o

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 06:25:04.48 ID:Kncx4BpG
宇宙球が膨張する要因の例

ビッグバンからの宇宙球の惰性

宇宙球全体が回転する遠心力

宇宙球の外周真空との圧力差

ダークエネルギーは
これらを合成した力でありそう?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 06:49:54.06 ID:uOoZqEWK
本当に球形なん?手懸かりとかあるん?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 06:55:27.88 ID:Kncx4BpG
138億年前の宇宙の状態を表した天球儀・・・宇宙球 (宇宙儀)
http://www.youtube.com/watch?v=sVCTj-vEK5o&t=6m51s

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 07:24:44.32 ID:Kncx4BpG
>>291
宇宙サイズからするとビックバン前では『点』に近似、
ビックバンで均等に広がった時間位置を『球』に近似。

一点からの発散なので外周を球形に近似したと言う事です。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 07:28:03.28 ID:Kncx4BpG
球座標系における発散
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E6%95%A3_(%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E8%A7%A3%E6%9E%90)#.E7.90.83.E5.BA.A7.E6.A8.99.E7.B3.BB

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 07:54:33.40 ID:/Dbjw2Tq
一点からの発散なので外周を球形に近似したわけですが、
実際の物質の分布は扇形状で、これを宇宙の偏りと呼び、
扇形状の中心がビッグバン原点0地点と呼ぶ事にします。
http://www.youtube.com/watch?v=17jymDn0W6U&t=2m48s
http://i.gzn.jp/img/2012/03/07/digital-universe-atlas-the-known-universe/the-known-universe_26.jpg

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 18:15:15.50 ID:/Dbjw2Tq
天の川銀河の太陽系地球は、偶然にも
扇形状中心の原点0地点に近いようです
http://www.youtube.com/watch?v=17jymDn0W6U&t=2m48s

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 20:31:16.67 ID:bYr5GWzI
>>296
地球の周回軌道から観測してるから地球を中心にして映像化してるだけです
あと扇形なのは、まだ扇形のエリアだけしか観測出来ていないからです
宇宙の中心はどこに有るかは不明で、どこから見ても一様に膨張していると
考えられています
特異点1点からの発散だと物理法則を完全に無視することになるので
神が宇宙を造ったと言ってるのと同じ事です

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 22:56:21.94 ID:bYr5GWzI
鍵を握っているのは中性子星より重いブラックホールの中の状態と
(恐らく中性子も潰れ素粒子のプラズマ状態と思われる)
宇宙の最初はクオークの元になった超素粒子の集まりで重力によって
圧縮されクオークや光子、電子などを造り、重力によってクオークが
陽子や中性子を作り、重力によって原子核を作った
最初のクオーク等の素粒子を作る為にはエネルギー(圧力と熱)が必要で
それが外宇宙と我々の宇宙の密度差による重力以外考えられないという事
これを考えると最初の宇宙は超素粒子が超真空に漂う一様な無の世界だった
と考える方が自然な流れだと思います

物質と反物質による対消滅のエネルギーとか相転移とかトンネル効果だとか
虚数時間とか特異点は理論的な物であり実際に自然界で起こっている事と
相容れない現象なのです

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 23:04:18.86 ID:bYr5GWzI
科学が発展して人間は自然界にない物を作り出したのです
それは人工元素と呼ばれる重い原子や遺伝子組み換えによる人工生物
その他様々な人工物を作っています
宇宙の謎を解くのは自然法則であり、人工的な数学や理論、化学では
時に自然法則をも狂わせて間違った答えを引き出してしまう可能性が
ある事を我々は認識しなければいけません

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 13:48:30.41 ID:IdhZA4w1
遠方の銀河の光が赤方偏移しているのは昔の宇宙の真空密度が高かった為
周りの重力と屈折率(正しくは密度だが)が高くなり遅い光を見ている
光の速度などいい加減な物を基準にした宇宙の加速膨張など宇宙の成り立ちを
否定する物だ
我々は昔の高密度の宇宙と今の膨張した宇宙の光速の変化をもう一度考え直す
必要がある
ダイヤモンドの密度では光速は1/2以下になるという事を認めなければならない

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 23:24:07.57 ID:bMTie0rR
ロケットみたいに飛べば面白いのに!
http://www.youtube.com/watch?v=CqNYDPkMgBM

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 23:38:51.79 ID:bMTie0rR
>>297
>特異点1点からの発散だと物理法則を完全に無視することになるので
特異点の1点から核反応のように連鎖して発散したとすれば良さそうです。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/49/Inflation_Universe.png/640px-Inflation_Universe.png

扇形に傾きがあるので、発散の対称性により、
太陽系の位置は、宇宙球の原点より少々ズレていそうです。
http://i.gzn.jp/img/2012/03/07/digital-universe-atlas-the-known-universe/the-known-universe_26.jpg

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 23:47:55.31 ID:bMTie0rR
宇宙球全体が回転する遠心力・・・宇宙球は楕円に広がる・・・んー

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 23:56:35.43 ID:bMTie0rR
3億8千万光年までの宇宙地図
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2011/05/25/article-1390908-0C446AC200000578-842_638x324.jpg

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:02:52.02 ID:xlF74GId
電磁波による宇宙球半径の測定は138億光年あり、
誤差も含めて原点は特異点に近似で良いかも?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:06:07.83 ID:xlF74GId
おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=iS_kSVXrQJI

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:16:58.48 ID:7TtmnVMY
新たな仮説 (宇宙人の臓器が似ていたら?)

宇宙人と人類の頭胴手足や臓器が似ているなら、
宇宙人は氷河期以前の地球人の可能性がある。
なぜなら、過去へは戻れないが、未来へは行けるからです。
DNAの老化因子を制御すれば、何億年も生きれる体になる。
http://www.youtube.com/watch?v=jSRfGKXiaXU

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:18:20.22 ID:7TtmnVMY
宇宙人のDNAが似ていたら・・・卵の成長も調べる

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:19:41.47 ID:7TtmnVMY
地球の年齢は50億歳ぐらいらしい・・・宇宙人は過去の地球人説

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:32:52.67 ID:7TtmnVMY
>>299
ところで、命というのを素粒子的に扱うことはできないでしょうか?

仮説的には、『生命素粒子』という物としましょう。

ここで自分を鏡で見て、その体の中に居ることを気がつきます。

体の中に居る・・・それが『生命素粒子』である自分です。

これを素粒子的に解明していく事も大切と思います。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:41:19.69 ID:7TtmnVMY
ヒッグス的に、素粒子を予言するとすれば、

『生物という物質には生命素粒子が存在する。』

と、私が『生命素粒子』を予言いたします。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:42:40.92 ID:7TtmnVMY
超膜理論(11次元)>>>>>超弦理論(10次元)

超膜理論(11次元M理論)について
http://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:43:14.53 ID:7TtmnVMY
ロケットみたいに飛べば面白いのに!
http://www.youtube.com/watch?v=CqNYDPkMgBM

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:49:40.10 ID:7TtmnVMY
偉大な生命素粒子の予言

『生物という物体には生命素粒子が存在する。』

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 01:05:07.00 ID:p5KM8LQH
考えられのは、宇宙球が膨張してもビッグフリーズだろう。
何かを人工的に核反応すればエネルギーは得られるので、
ビッグフリーズが起こっても、ほとんど困らないハズ。
今でも宇宙の平均温度は−270.42度Cとなっている。

だが、我々の宇宙球と他宇宙球の衝突は考えられる・・・隣接空間作用の原理?
(宇宙球は超空間の一部) (空間作用は宇宙球内の性質を含む)
 
たとえば 異なる特性の他宇宙球が、ブラックホール的なものだったら
 
たとえば 異なる特性の他宇宙球が、ビッグバン直後的なものだったら

異なる定数によって違う性質の宇宙球が創り出される
http://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ&t=18m40s

316 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2014/01/04(土) 01:40:57.31 ID:UlXBFlfB
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 01:43:03.76 ID:PVnkXaVs
新たな予言

S強い力・・・これを超弦理論的に考えると、素粒子がヘリカルな輪の軌道を描くとすれば、
複数個の素粒子の軌道が鎖チェーン状になった状態で、強い力を生み出す。

W弱い力・・・これを超弦理論的に考えると、素粒子がヘリカルな輪の軌道を描くとすれば、
複数個の素粒子の軌道で自然衝突して鎖チェーンから開放される性質が、弱い力となる。

G重力・・・これを超弦理論的に考えると、素粒子がヘリカルな輪の軌道を描くとすれば、
これは見えない素粒子による風のようなものと考えて、風は中心に無限に吸い込まれる。

EM電磁力・・・これを超弦理論的に考えると、素粒子がヘリカルな輪の軌道を描くとすれば、
重力より大きいサイズの電子という素粒子の嵐のようなものと考えられそうだ。

なお、素粒子のサイズは、原子の10億分の1の10億分の1ぐらいのサイズらしい?
これを超弦理論的に考えると、素粒子がヘリカルな輪の軌道を描く・・・
http://www.jaxaclub.jp/data/images/010709151435034169.jpg

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 01:47:43.78 ID:PVnkXaVs
>>315とすれば、
我宇宙球がビッグフリーズの状態で収束しても、
他宇宙球の影響でクランチもリップも起こりうる。
http://www.youtube.com/watch?v=_OaqyLPfrbY
http://www.youtube.com/watch?v=sVCTj-vEK5o
異なる定数によって違う性質の宇宙球が創り出される
http://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ&t=18m40s

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 02:00:54.08 ID:PVnkXaVs
地球の寿命はあと17億5千万年との研究結果
http://irorio.jp/sousuke/20130924/78795/
http://imgassets.com/irorio/uploads/2013/09/flickr_Dreaming-in-the-deep-south.jpg

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 02:03:19.24 ID:PVnkXaVs
ロケットみたいに飛べば面白いのに!
http://www.youtube.com/watch?v=CqNYDPkMgBM
http://www.youtube.com/watch?v=a0fsSgAhXCs
http://www.youtube.com/watch?v=-Bi3fevO0ls

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 22:44:01.96 ID:C3KfgMMN
>>310
>『生命素粒子』

それって?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 05:02:39.58 ID:4AS6efiU
 
もし宇宙が遠心力で広がっているなら、
ディスク状に近似するハズ・・・
 
宇宙が球形に広がっているなら、
ビッグバン初速+外周真空力になる

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 08:48:34.96 ID:3Kx7G+X3
銀河系 2000億個の大集団
http://aurorawave.atspace.tv/?sop:v/&PLD5fl93D-rJLdSlgmoLjeO8HtDLiHk4zc

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 18:49:57.69 ID:/sb18X4K
ヘルクレス座・かんむり座グレートウォール

これやばすぎだろ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/14(火) 12:49:49.17 ID:6aJzBkgY
例えるなら新聞紙をクシャクシャに丸めてから、また開いて引き伸ばした感じだろうか
山折りが大規模構造のグレートウォールで谷折りがボイド
この関係は宇宙がどこまで広がっても保たれる
何故なら元々真空も物質も同じ物で違いは濃淡だけなのだから・・・

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 20:30:16.81 ID:1MM3bXT0
大体、宇宙のボイドが重力に支配された宇宙に於ける超真空の浮力によって
形成されてる事を知ってる奴が日本にいるとは思えん
ダークエネルギーの正体が拡散と浮力だって知ったら学者どもは
何て言うんだろうなw

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 01:51:33.53 ID:ISD6Zz50
>>322
>もし宇宙が遠心力で広がっているなら、
>ディスク状に近似するハズ・・・

ディスク状なら・・・宇宙全体も渦巻銀河のようになるのでは?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 01:53:16.81 ID:ISD6Zz50
われわれの宇宙は、双円錐形に広がっているらしい
双円錐形である理由から宇宙回転が予測される?

宇宙の大きさ - 人類が観測できる広大なる宇宙
http://www.youtube.com/watch?v=9FlIzgotFAs

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 19:24:22.64 ID:3FuORvtm
探査機の向いてる方向だろアホ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 06:49:26.84 ID:XZDT/rc8
遠心力でも圧力でもいいけど、計算上は万有斥力が働いてると考えれば説明出来る話だよな。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 14:00:35.20 ID:Aw2caQ+t
宇宙初期にはダークエネルギーは無かったし、今現在は全体の7割を構成してるから遠心力はあり得ないな
上で言ってた隣り合う宇宙同士が互いに圧縮と伸長を繰り返してる一種の波の状態ではないかと
銀河が拡散しないのは、中心部に強力なブラックホールが有るからで
量子レベルのブラックホールが周りに拡散してるのは違うと思う

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 14:53:31.31 ID:OcZdXSTL
三次元で回転したら軸ができるだろ
それがないなら遠心力じゃない

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 12:40:28.98 ID:d3ieRYk4
●ビッグフリーズだよな!

大雪警報? 山梨 埼玉 長野 群馬 
東明で最大50K 18号線 17号線 中央道
http://blog.goo.ne.jp/luca401

遠隔カメラ画像のサンプル
http://nagano-road.ktr.mlit.go.jp/nagano/road/html/menu/menu.jsf

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 12:46:11.67 ID:d3ieRYk4
>>331
>銀河が拡散しないのは、中心部に強力なブラックホールが有るからで

ダークマターも影響しているらしい・・・

ブラックホールで素粒子のブラックホール粒子が作られ放出されている。

ブラックホール粒子(グラビトン粒子?)の雲がダークマターかも?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 12:47:34.44 ID:d3ieRYk4
大型ハドロン衝突型加速器 Large Hadron Collider、略称 LHC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E3%83%8F%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%B3%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%9E%8B%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%99%A8
もし極小ブラックホールが出来たとしても、
量子ブラックホールレベルの極小のものであり、ホーキング放射により瞬時に蒸発してしまう。
LHC実験で極小ブラックホールが発生し、それが崩壊せずに残るとするならば、
それより遥かに高いエネルギーで降り注ぐ宇宙線のために、
大気圏にLHC実験で発生するものより大きなブラックホールが残る事になる。

>量子ブラックホールレベルの極小のものであり、ホーキング放射により瞬時に蒸発してしまう。
瞬時に蒸発したものが、量子ブラックホール・・・それが、ブラックホール粒子であろう!

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 15:12:25.58 ID:Mf+2Pudf
俺の目の前にもブラックホールがあるのか

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 20:53:45.17 ID:DAK0Ucq7
そもそも量子力学が魔法みたいで訳若布だ
量子テレポーテーションの原理が全く理解出来ん

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/18(火) 12:04:41.44 ID:B60IJes1
ブラックホールの質量は地球がビー玉くらいになったのと同じだとすると
素粒子レベルでも人工的に作るなら地球自体をエネルギーに全変換して犠牲に
しなければ無理だ
LHCとかILCレベルじゃ話にならん

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/18(火) 21:12:50.51 ID:FxpzMFGF
考えられのは、宇宙球が膨張してもビッグフリーズだろう。
何かを人工的に核反応すればエネルギーは得られるので、
ビッグフリーズが起こっても、ほとんど困らないハズ。
今でも宇宙の平均温度は−270.42度Cとなっている。

だが、我々の宇宙球と他宇宙球の衝突は考えられる・・・隣接空間作用の原理?
(宇宙球は超空間の一部) (空間作用は宇宙球内の性質を含む)
 
たとえば 異なる特性の他宇宙球が、ブラックホール的なものだったら
 
たとえば 異なる特性の他宇宙球が、ビッグバン直後的なものだったら

異なる定数によって違う性質の宇宙球が創り出される
http://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ&t=18m40s

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/18(火) 21:14:58.51 ID:FxpzMFGF
ワープを超える量子テレポーテーション
https://www.youtube.com/watch?v=D237ochmEF4

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/18(火) 21:20:35.14 ID:FxpzMFGF
>>337 素粒子の大きさが鍵

膜理論11次元によって量子テレポーテーションが理解できる
http://www.youtube.com/watch?v=7y_BlA3ZTeQ&t=26m5s

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/18(火) 21:24:04.41 ID:FxpzMFGF
>>332
>三次元で回転したら軸ができるだろ
>それがないなら遠心力じゃない

そーだ、軸を探さなくてはならない
無いなら、宇宙球外側の真空圧の可能性が強い

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/18(火) 21:24:59.22 ID:FxpzMFGF
↑ダークエネルギーについて

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/18(火) 21:26:43.82 ID:FxpzMFGF
銀河系 2000億個の大集団
http://aurorawave.atspace.tv/?sop:v/&PLD5fl93D-rJLdSlgmoLjeO8HtDLiHk4zc

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/18(火) 21:29:37.20 ID:FxpzMFGF
見るんじゃ無い・・・感じるんだ!
http://www.youtube.com/watch?v=_OaqyLPfrbY
http://www.youtube.com/watch?v=sVCTj-vEK5o
http://www.youtube.com/watch?v=9FlIzgotFAs

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/23(日) 14:48:55.14 ID:CYTVBon/
Planck Exposes Ancient Light of Our Universe
http://www.youtube.com/watch?v=Kkf8dX59sWk

http://commons.wikimedia.org/wiki/WMAP?uselang=ja
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/62/BigBangNoise.jpg

http://thebigfoto.com/planck-mission-first-all-sky-image
http://thebigfoto.com/wp-content/uploads/2010/07/plank-universe.jpg

http://planck.cf.ac.uk/science
http://planck.cf.ac.uk/files/PLANCK_FSM_03_cropped_0.png

http://cmarchesin.blogspot.jp/2011/01/planck-sees-new-mysterious-components.html
http://1.bp.blogspot.com/_viputHRpZ2A/TS3xQHsZXaI/AAAAAAAAEf4/6O_PfqqztxE/s1600/Planck_new_comps_wallpaper.jpg

http://aether.lbl.gov/www/projects/cosa/
http://aether.lbl.gov/www/projects/cosa/COSA2.gif

http://spaceref.ca/astronomy/canadian-astronomers-reveal-surprising-new-portrait-of-the-early-universe.html
http://images.spaceref.com/news/2013/Planck_2009_625.jpg

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/26(水) 22:42:12.11 ID:NKH77gHH
なんだかゼノンのパラドックスのような話だな。飛ぶ矢は止まっているというような。
宇宙は量子のゆらぎから誕生したとされているようだが、これではエネルギー保存則も成立しない。それに宇宙の年齢130億年というのもなぜ1300億年ではないのかという謎もある。
つまり、ある特定の条件からある特定の宇宙が誕生したと考えざるをえない。サイコロを振りなおせば別の条件の宇宙が誕生するのではないか。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/01(土) 22:24:59.48 ID:fHTfEN0R
大国に囲まれたほぼ無勝、千敗の超〜賎な民は馬や船に乗って悪さしに来たヒャッハーなお兄さん達に
(少年誌だから描かれないが当然)go韓され続けたため、その末裔こそが気性の激しい◇△魔となってし
まったのは無慈悲な地政学的宿命。リアル性器待つ覇者○○○○ハーンと同一のYを継ぐ者が現在全世
界で1600万人もいるが貢献大。恨の文化や歴史捏造癖は(ドラマと異なり)惨めな歴史故だがお陰で若干
体格は良くアドレナリン豊富となり氷上を速くすべれるようになりましたとさ。 あ〜キムい、キムい。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/02(日) 04:32:33.62 ID:8s12nfgR
きむー

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/02(日) 18:47:22.16 ID:mf0a9nYa
宇宙初期の真空のエネルギーと
ダークエネルギーは別物ですか?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/02(日) 21:28:07.82 ID:6IXRjr8H
>>350
実際のところわからない。
ただ、空間を加速膨張させたという点では同じ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 09:09:23.72 ID:46y0veyd
>>350

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 22:36:25.27 ID:2uHzGgGO
宇宙が回転しているならジャイロで観測可能だと思う。
空間が回転していてジャイロが反応しないなら、遠心力も発生しないと考えられる。
よってダークエネルギーの正体は宇宙遠心力ではない。
って事にならない?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/09(金) 21:08:21.97 ID:fqu0bSyr
逆にさ天の川銀河の遠心力て測定できんの?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 15:08:39.42 ID:cNembz2R
> 無いなら、宇宙球外側の真空圧の可能性が強い
ガゾリンエンジン内の燃焼室を想像した。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 14:37:58.02 ID:Y/bzWvx9
闇金ウシジマくん 解説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%97%87%E9%87%91%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%9E%E3%81%8F%E3%82%93

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 16:57:20.70 ID:DV/SRxLe
>デビッド・ロックフェラーの次男が墜落死。65歳。
お父様の99歳の誕生日を祝い、セスナで帰る帰途に。
御父上、悪の限りを尽くすと身内に不幸が起きるのですよ。
改心する機会です。

358 :ww:2014/06/16(月) 16:59:24.61 ID:XsJPxfjw
相模原メディカルサイト歯科日吉サンテラス歯科藤沢なのはな内科スマイル歯科アイ整形外科亀有 リリオ歯科アクロスみなみの歯科足立ハート歯科新宿くろさか歯科熊本ファミリー歯科伊勢原桜台歯科森林公園滑川モール歯科横浜いちょう歯科小田原めぐみ歯科ホワイトスタイル

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)