2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 22

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 20:27:31.94 ID:yLlqevSU
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 21
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1390933368/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 23:14:34.98 ID:R4CMTT8S
補足1

宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 16
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1364013396/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 17
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1369345578/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 18
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1378498847/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 19
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1381588357/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 20
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1385681761/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 23:16:26.67 ID:R4CMTT8S
補足2
よくある質問

Q.ブラックホールって何なの?穴なの?つおいの?
A.物凄い質量によって光が抜け出せないほど重力が強くなっている天体の事です。穴ではありません。

Q.ダークマターって何?すっげーチカラとかあんの?
A.“計算で存在を予見されてる、未検出の物体”です。それ以上でもそれ以下でもなく、未検出なのでどんなものかも分かりません。

Q.近いうちに○○って小惑星とか彗星が地球に来るって聞いたけど大丈夫なの?ねぇ大丈夫なの?
A.大丈夫かどうかを判断するために、世界中の学者さんがいつも天体の軌道を計算しています。
衝突する可能性が高くなったら、必ずどこかの学者さんが発表するので
それまでは安心して過ごして下さい。

Q.で、宇宙人っているの?
A.あちこちの板に様々なスレがあるので、そちらでお願いします。

Q.宇宙の始まりとか妄想でしか語れないよね?貴方の妄想を聞かせてよ
A. あちこちの板に様々なスレがあるので、そちらでお願いします。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 02:08:32.29 ID:K5A6Jx1N
宇宙についてこれから学びたいんだけど、おすすめの教材ってなんですか?
立体的な宇宙地図を頭に入れたいです

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 02:23:35.13 ID:0DmxR/Xk
http://www.youtube.com/watch?v=17jymDn0W6U
宇宙全体のイメージ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 05:28:12.86 ID:eiHXpMbV
>>5
ずいぶん古いな
Ultimate Size Comparison 2013
http://youtu.be/XKg74ZOsDKk

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 05:40:00.84 ID:KJNDSI/w
てs

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 06:06:45.40 ID:ApwNclC5
仮説

[a ozora ni hava take]

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 14:37:04.38 ID:zlcmoM1E
オゾラって何?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 14:37:57.23 ID:PKZWRktG
あおぞらにはばたけ
だろ? 意味不明なことに変わりは無いが。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 14:42:23.27 ID:0DmxR/Xk
>>6
最後のオムニなんとかはオカルトっぽいじゃねーか

12 :木村拓哉:2014/03/05(水) 15:55:34.83 ID:2F+JFA6g
物理学と情報科学はどっちの方が難しいですか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 23:05:06.86 ID:zlcmoM1E
荒らしはスルー

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 23:05:39.81 ID:fZB6KbY5
>>1
(゚д゚ )乙 これは乙じゃなくてポニーテールなんたらかんたら

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 23:31:25.65 ID:R0tqJ90p
>>4
天文学系?
宇宙論系?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 01:04:29.24 ID:SKTMW70O
人体が誕生する原理を観察すれば宇宙誕生の原理が視えて来る
女性と卵子は空間を 男性と精子は時間を それぞれ継承している

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 04:39:33.43 ID:xk/yjWCQ
無意味な事でageるな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 08:21:50.78 ID:k0GTScHG
いつものバカだから無視して

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 09:43:24.14 ID:Q14yJgNt
>>12
触っちゃいけない人だけど環境と情報の付く学科はロクでもない確率が高い

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 11:29:19.55 ID:LHJl1WVi
直径数億光年にわたって銀河のない空間があるらしいけど、もしそこに太陽系があったら夜空はどう見えるの
やっぱり真っ暗?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 11:32:29.70 ID:RgV5LaZz
出たw

「けど」話w

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 11:32:59.30 ID:iOIMpkzu
肉眼ではほぼ真っ暗と思われる。
惑星ぐらいしか見えないだろうね。
もちろん、望遠鏡では話は別。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 11:36:18.01 ID:vxtZ2Kcf
>>20
お前は病気なんだから寝てろよ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 11:45:40.73 ID:LHJl1WVi
>>22
ありがとうずっと気になってたんだ
そこではじめて望遠鏡覗いたら感動するだろうな

25 :木村拓哉:2014/03/06(木) 12:01:31.03 ID:IEjy2/gf
>>19
ここで言う情報科学ってのは、早い話、計算機科学(コンピュータサイエンス)のことだよ。
物理学と計算機科学はどっちの方が難しいですか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 14:35:01.79 ID:xk/yjWCQ
>>24
ageるのは最初だけにしとけ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 18:31:45.11 ID:SKTMW70O
どうしてageを嫌がるのですか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 18:37:48.27 ID:3jVlMV0h
恥ずかしがりやさんだからだろw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 18:47:14.66 ID:iOIMpkzu
ageるヤツのほとんどがなぜかスレに関係ことばっかり言うヤツとか、妄想垂れ流してキリッとかするヤツとか、そんなんばっかりだからageを見るだけでコイツも荒らしかって思っちゃうんだよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 19:31:36.47 ID:RgV5LaZz
>>27
バカそうだから

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 20:15:20.12 ID:p8UMjKmb
>>20
牛飼い座ボイドという銀河がほとんど存在しないエリアがあるんだが、そこに太陽系があったとしたら
1960年代まで、他の銀河が存在することを知らなかっただろう、と言われてる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 20:24:53.47 ID:SKTMW70O
>>30
ageる人の事では無くて スレがagaる事を嫌がっていると思ったのだが?・・
違うのですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 22:35:31.49 ID:rGcgCyq5
>>32
あぁそうだよ
昔は変な業者よけのためだったけど
いまはどちらかというと目立ちたがるキチ避けだな
このスレにも妄想キチがすりよってはageてくる

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 23:18:13.48 ID:SKTMW70O
>>33
私がその直観基地だが ホームはage正義スレなので切り替えるのが煩わしいだけ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 01:28:04.76 ID:Ul/YwJ2r
嘘で言い訳か

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 02:12:52.93 ID:5CA+NnmF
専ブラ使ってるなら上げても下げても同じだ
目立ちたいなら勢いでソートすればいいし
ニワカは祖国に帰れよ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 03:10:55.82 ID:ABrLvfUY
よく嘘をつく者は 他人も嘘をつくと思うらしい (数十年嘘をついた事はない

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 08:07:40.62 ID:FTU70vnR
>>34
押し付けるのは妄想だけじゃないんですね(^-^)
人間性が疑えます

39 :木村拓哉:2014/03/07(金) 08:22:28.11 ID:jyhR8RO+
東大理科三類は宇宙人の巣窟ですか?

40 :木村拓哉:2014/03/07(金) 08:33:19.69 ID:jyhR8RO+
数学オリンピックで金メダルを獲るのと、物理オリンピックで金メダルを獲るのとでは、どっちの方が難しいのでしょうか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 14:32:03.84 ID:Ul/YwJ2r
>>37
自分も騙してるわけか
自分を誤摩化しても他人には見え透いてんだよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 15:39:40.29 ID:ABrLvfUY
>>41
信じられないかも知れないが いくらか宗教心に目覚めているのでね
人生の目的のひとつが「魂を磨くこと」なのだよ
嘘をつけば「魂が汚れる」のでね・・ そんな愚かなことはしないよ
君もそうなんだよ 君の最終的な価値は その魂の輝きでしかないのだから

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 15:44:04.70 ID:TJkJ4jNk
何とかは何とかですか、
何とかと何とかは何とかですか、
などの、内容より言葉にこだわるのは、
強迫症とか強迫神経症というんじゃなかったかな

メンタル系のことを自分で調べるか医者に行って、対処法、治し方を知った方がいいよ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:09:22.69 ID:5sRxl1eP
魂だか何だかシランが、自分語りやりたいならブログにでも書いてろよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:19:11.29 ID:5fHFfuDr
「魂を磨くこと」
というのは、科学的に言い換えると
「DNAを磨くこと」
と言い換えられるよ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:36:12.33 ID:ABrLvfUY
>>45
何が DNAと その数千万ステップのプログラムと それを実行する機構を
作り上げたかなど 考えたことある?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:39:05.77 ID:ABrLvfUY
>>45
まさか 知恵も 目的も 意志もない 時空の偶然の産物などと思ってないよね?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:39:38.60 ID:5fHFfuDr
偶然と淘汰、そんだけでしょ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:41:00.77 ID:ABrLvfUY
唯物論者とは 物事を深く考えない人達の総称なのか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:43:59.23 ID:5sRxl1eP
だから、お前らスレ選べよ。スレを。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:44:24.84 ID:PMYGofmI
学習プログラムみたいなものはある程度複雑化したアミノ酸から出来るとシミュレーション結果がある
偶然じゃなく必然

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:46:00.02 ID:ABrLvfUY
>>48
誰かが言ってたな その確率は 飛行機のスクラップ工場に巨大竜巻が生じて
最新ジェット機が組み上がり燃料満タンで点火され飛び去って行く確率より低いと

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 16:55:24.62 ID:5fHFfuDr
組み合わせは単に偶然

淘汰に自らの意思を反映させられる唯一の動物が
我々、人類なんだよ

まあこれからは組み合わせにも手を加えようとしてるがw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:00:31.43 ID:5CA+NnmF
人類の寿命は太陽の寿命

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:03:56.34 ID:5fHFfuDr
淘汰にある種の方向性を導き出す行為こそが宗教であり
これはDNAを改変しようとする科学的行為と全く変わらない

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:04:23.75 ID:ABrLvfUY
>学習プログラムみたいなものはある程度複雑化したアミノ酸から出来るとシミュレーション結果がある
偶然じゃなく必然

つまり世界のどこかに そういう意思が存在しているということ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:12:53.10 ID:5fHFfuDr
>>56
どういう遺伝が残るかという「結果」が必然なのであって
組み合わせは偶然、サイコロの目でしかない

そのサイコロにまで手を加えようとしているのが現在の我々だ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:53:26.59 ID:PMYGofmI
>>57
なるほどそれも真理だ
量子の確立事象まで狂わせる能力があるのが人間だ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 19:34:14.07 ID:Ul/YwJ2r
ID論者とか創造論者は科学板には場違いだな
場違いに乱入するから嫌われてるんだが

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 19:58:47.48 ID:5fHFfuDr
科学者が神の存在を認めるのは思考停止そのものだよ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 20:15:22.32 ID:ABrLvfUY
>>57
すべての存在・エネルギー・現象・反応・法則・理論性・生命力・精神性が
偶然の産物だと言うつもりなのかな?
だとすれば偶然の産物の君が解った様な事を言うのも単なる偶然の出来事に
過ぎず そこに意味を求めるのも愚かな事だな

唯物論者の決定的な誤りは「物質」と呼んでるものの正体もその由来も何ひとつ
解ってはいないという事を「いつも忘れている」事に拠っている

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 20:16:46.09 ID:ABrLvfUY
唯物論者の決定的な誤りは「物質」と呼んでるものの正体もその由来も何ひとつ
解ってはいないという事を「いつも忘れている」事に拠っている

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 20:25:43.97 ID:PMYGofmI
2013年のバーニングマンで乱数発生機に異常が起きた事は知ってるだろうか?
常識的には確立変動が狂う訳ないのに異常な数値を示したのだ
これは人間が時空の歪みに何らかの影響を与えていると言える
全ての波動的な因子は何らかのネットワークを経て次元変動させる力がある
偶然が必然であるのも今現在の科学技術は説明出来ないスーパーな力が関係してるのだろう

とりあえずお前らはS理論だけは覚えておくといい
S理論は
Scale
Strings
Spin
Surf

の他にSuperやSixth Senseも意味してる

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 20:31:40.73 ID:s+mkpNMB
>>63
NHKでやってたな

65 :木村拓哉:2014/03/07(金) 20:49:45.35 ID:jyhR8RO+
頼むから以下の質問に答えてくれ。

数学と物理学はどっちの方が壮大で深い学問なんでしょうか?
あと、数学オリンピックで金メダルを獲るのと、物理オリンピックで金メダルを獲るのとでは、どっちの方が難しいのでしょうか?

お願いですから教えてください。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 20:53:00.40 ID:hppJr/38
>>63
嘘っぽい

単に環境に変化があったからだろ
みんなが一斉に使ったのでケータイの電波が強まった、
主催者側のだれかがこっそり電子レンジ周波数帯の電波を当てた、

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 21:09:10.18 ID:5fHFfuDr
>>61
だから言ってるじゃない
多様性の全ては偶然によって生まれ
淘汰によって必然が選別される

物質の根源は永遠にわからないのは当たり前で
物質→原子→原子核と電子→素粒子→・・・→超ひも→・・・
これが永遠に続くことをまともな科学者なら自覚している(はず)
問題なのは、実際に目の前で起こっているわからないことを
神や何かの仕業にしたり
わからないままにして先に進まないことだよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 22:32:17.97 ID:ABrLvfUY
>神や何かの仕業にしたり

「神」などというものは「物質」同様に本質的には何も定まった概念はない
その見地に立てば「精神は物質の作用」も「精神は神の作用」も
「精神は偶然の作用」も同義となり不可知の闇に消えてしまう

>実際に目の前で起こっているわからないことを ・・

目の前も 無限小の「異次元への通路」で満たされているので結局同じこと

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 22:43:15.05 ID:5fHFfuDr
>>68
その「不可知の闇」とやらに明かりを灯していく作業が最も大切で尊い行為なんだよ
知的生命体の使命とでも言うか

オカルティストは、知ろうとする努力をせず
いろんな理由や言い訳を見つけて諦めちゃった人達
諦めたんだから慎ましくしてればいいのに
前に進もうと努力してる人を、達観したふりをして見下すからタチが悪い

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 01:10:22.03 ID:cKZ8LxFQ
>>69
直径無限大以上と直径無限小以下の別次元の観測は不可能だからね
君達も何か解ってる風に神秘的領域を否定するのはやめた方が良い

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 01:13:44.58 ID:XdgjWs/f
オカ板でやれよ。
なんで、こっちでやるんだ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 01:19:41.26 ID:cKZ8LxFQ
誰も相手にしないことが一番かと

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 01:45:36.77 ID:wFfPnw7q
言えてる

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 04:01:42.42 ID:CzRzMB9b
>>70
何言ってるか理解出来ない
それは自分の不勉強かもしれないが
観測不可能って決めつけをこっち側に押し付けてくるなよ
別次元だろうが神秘領域だろうが
科学はどんどん解明するため挑戦し続けるんだよ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 04:14:11.40 ID:cKZ8LxFQ
>>74
「無限」というものは 人が考える以上に 遥かに限りない無いからね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 05:30:12.09 ID:Q8XLjlwU
常識を超えろ
論理を超越しろ
倫理を凌駕しろ
理屈を克服しろ
常識に囚われては行けない
常識に従っては行けない

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 05:59:50.21 ID:cQ5RaVnR
お前らがかまうから
>>68みたいな狂信者に火をつけちまったじゃないか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 09:34:43.04 ID:nUjSKhK+
池田小学校の児童八人を殺害した宅間守
宅間守の社会に対する被害者意識は
子供の頃に体験した招集ストーカーによって培われた

当時宅間守の親は近所の創価学会に批判的な人物を
子供を襲う危険な性犯罪者とし
宅間守とその友人に危険人物の顔をお覚えされるなどとして
再三に渡って招集ストーカーを行っていた

宅間守は遊び半分で嫌がらせを楽しみながらも
親からは「お前はいつ襲われるか分からない被害者なんだ」と言われる
こうして犯罪を繰り返しながらも被害者面する生き方を教え込まれた

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 10:57:18.59 ID:bNejwHjU
医療行為も自然淘汰の摂理に反してるよな
ただし死亡状態を回避するような医療行為を受けたのにもかかわらず子孫を残さなかったものは除く

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 13:13:53.78 ID:RjOSnTHn
こいつ(http://ameblo.jp/forexfund/)はヘッジファンドのトレーダーを自称し「月収20億円!」「世界最強為替トレーダー!」などと怪電波を発する中2病詐欺師野郎です。
あらんことか、このチンカスは「見習いトレーダー募集」と称し、多くの人間にラジオ体操(本当にただのラジオ体操)を日々やらせて洗脳状態にさせた上に彼らのお金をどうこうしようと目論でおるようです。
世の中は広いもので、こんなキ○ガイを信じお金を預けようとするアホが多数おります。
中には旦那が脳内お花畑の暴走状態になってしまい、奥様から苦情と泣きのコメントまで投稿される始末。

詐欺行為が今まさに行われんとしており、もうすぐ新聞や週刊誌のネタになると思います。
アホの見本市をご覧になるのも一興。
詐欺的行為を高みの見物されるのも一興。
2chの総力を挙げて潰す()のも一興。
ネット社会を舐めた男の末路をご観察ください。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 13:52:15.11 ID:wFfPnw7q
↑こいつらは何が得なの?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 13:55:03.89 ID:XdgjWs/f
マルチにお障りイクナイ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 16:15:30.46 ID:fFIKebEz
>>81
狂アピのかまってちゃんだろ?
今日吊って明日色を見ましょう

84 :木村拓哉:2014/03/08(土) 20:02:25.19 ID:C4qIQkrH
つーか前々から思ってたんだけど、この板ってとてつもなくレベル低いよな。
数式を用いて会話できる奴が一人もいないとか完全に終わってるだろ。
自然言語で必死に言い争ってるところとか見るとすげぇ笑えるwwwwww
やっぱこの板は駄目だな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 20:06:48.47 ID:cKZ8LxFQ
数式を操れるアホも数多く居るから

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 22:03:22.77 ID:AO+pNmQ6
地球から見て宇宙の端は130億光年ぐらいでしたよね?
それってどの方角を観測してもそうなんですか?

だとしたら地球は宇宙のかなり中心あたりにあるということですか?

そうじゃないなら、もしある一番遠い星が130億光年だとしたら
違う方角には例えば100億光年先から何もない空間があったりするんでしょうか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 22:42:12.35 ID:CzRzMB9b
>>86
当然、全天方向だよ
光を観測出来る限界なだけで、地球が中心とか関係ない
で、とりあえずそれよりもっと宇宙が広い事だけは確実

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 22:47:07.85 ID:L5PZJSPK
ってことは望遠鏡が大きくなったら
宇宙も大きくなるってことだよな

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 23:06:14.29 ID:fFIKebEz
>>88
観測する限界が延びたからって宇宙が大きくなるという質問???
質問がおかしいな
もう少し整理して書いてくれ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 23:12:23.36 ID:fFIKebEz
>>86
宇宙に中心は無いよ
相対性理論はすべての質量ある物体は相対的であると論じ、
宇宙観測の結果もそれを裏付けているよ♪

つまり宇宙の膨張はどこから見ても全体均等に膨張しているように見えるよ♪
つまり中心に近い、ではなくどこでもがその場からはその位置が中心のように膨張しているように見えるんだよ♪

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 00:58:52.64 ID:VaE1TnaD
だが 130億年の時を経て 130億光年の空間を伝播した電磁波に何が起きるか
検証する術はない

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 01:20:38.76 ID:8vdjWzT9
仮定に仮定を重ねるような馬鹿は科学と無縁

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 02:06:42.75 ID:DPUFpOcQ
>>91
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1323088631/

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 02:32:11.57 ID:VaE1TnaD
>>93
http://yumenakama.com/hybridfx/top/dogs.jpg

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 10:58:51.60 ID:LEqxiH5r
>>91
で?
無意味な事をどや顔で言うなよm9(^Д^)

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 13:58:47.93 ID:8vdjWzT9
馬鹿どや顔はボコボコだなー

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 15:04:23.28 ID:mrJhVdCb
明日惑星の流れ星があるって聞いたんですけど放送大学でやるんですか?お願いします。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 15:25:48.59 ID:VaE1TnaD
>>95
膨大な時間と空間を経た電磁波の変化を調べる方法があるの?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 15:30:06.83 ID:VaE1TnaD
--宇宙ができる前を--スレより

>どんなものも終点があると思うんですけど、宇宙の終点は?
またそれ以降には何があるの?

(略)
時空間には「無限大と無限小」という二つの(対極の)方向性がある 
無限小世界では時間が「濃密」に 無限大世界では時間が「希薄」になることが
直観できる(原子の振動は毎秒200兆回)(宇宙全体での毎秒の変化は0に近い)

これらのことには[全空間=無時間][無空間=全時間]という構造が現れており
この世界は[全空間]と[全時間]の間に位置していることになる
あるいは この世界は[空間的次元]と[時間的次元]と呼ぶべき異次元の
融合・反応により誕生し存在しているとも見る事ができる

観念的にこの宇宙の両方向の極限に向かいそれを超えることは異次元への移行を
意味しており 現在それを記述する言語も概念も理論も無いとも言える

この極限に接近した最先端の理論物理学の現実離れした奇妙な仮説理論の数々
例えば「真空のエネルギー」なども この異次元の関与を現している様に思える

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 16:33:32.38 ID:jRldptNG
どうしても妄想振りまきたいってなら、コテつけろよ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 17:04:23.53 ID:VaE1TnaD
>>100
sageをコテ代わりにしているつもりだが・・
コテは別板にも引き継がれると記憶していて
そうだと問題が起きるのでね

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 17:25:57.10 ID:w1X8RFFl
>>101
コテ意味わかってる?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 17:30:23.33 ID:RVM2wseD
>>101
2chブラウザ何使ってるの?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 17:54:05.76 ID:VaE1TnaD
>>102  固定ハンドルネーム (名前欄に一度だけ記入する

>>103 PC購入時(展示品)に入っていたままで その名称も知らない

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 18:04:28.31 ID:DPUFpOcQ
>>94
失せろ役立たず

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 18:07:22.03 ID:RVM2wseD
>>104
専ブラ使ったほうがいいよ





専ブラも知らないだろうけどw

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 18:13:26.25 ID:VaE1TnaD
>>106
ネット社会を信用できないのでそこで
金銭を扱う事もアプリ等の購入も避けている

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 18:17:18.10 ID:VaE1TnaD
>専ブラも知らないだろうけどw

男もブラを使ってると 話だけは聞いたことがある

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 18:22:34.96 ID:RVM2wseD
>>107
マジ知らないのか ( ゚д゚)

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 18:22:45.81 ID:w1X8RFFl
>>104
意味はあってるんだけど、ちょーっと勘違いしてるのなーw

ひょっとして障○者?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 18:33:59.25 ID:VaE1TnaD
>>11O
君が驚くほどの高齢者だよ PC歴2年(独学 1本指打法

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 18:37:34.75 ID:w1X8RFFl
やっぱ脳みそ硬くなってるんだなw
これだけみんなに言われて理解できないなんてw

哀れだ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 18:47:27.51 ID:VaE1TnaD
>>112
逆に脳みそ柔らかすぎて非難されてると思ってた
どこかに書いたが 私自身唯物論的教育の洗脳を受けていたと
25才の頃 強く実感し目覚めたのだが 君にはその実感もないのだろう?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 19:01:31.41 ID:jRldptNG
シランガナ。
何の説明能力もない妄想なんぞ、興味なんざ全く無い。
無視したいんで、コテをつけてくれんかねと言っているだけなんだがな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 19:12:53.34 ID:DPUFpOcQ
要約すると 

ただのアホ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 19:18:29.48 ID:RVM2wseD
無視無視

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 19:49:28.06 ID:VaE1TnaD
理論的に反論できないからといって
チンピラの捨て台詞みたいなコメは要らない

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 19:59:59.07 ID:9LNtgRvV
( ´Д`)キモッ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 20:01:41.42 ID:DPUFpOcQ
いや理論的なことが何一ついえない人がそれをいうのはちょっと・・・
芸にしても笑えないんですけど

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 20:05:42.14 ID:8vdjWzT9
理論もクソもない事に「理論的に反論」やて

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 20:11:05.58 ID:jRldptNG
理論的な反論ねw

理論的に反論できずに、なに一つ満足に答えられずにこーんなこと言って尻尾まいた妄想バカが何を言ってんだかw
テメエの妄想の検証も何もしないで仮説とか言ってんじゃないよw

宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 21
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1390933368/

574 :名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:59:00.29 ID:Cox2OhjY [3/10]
>>573
紐の仮説を知ってるなら 象徴としての「時間と空間の渦」で連想しそうなものだが
私の象徴仮説に細かい記述を求めても肩透かしを喰らうだけだよ
IDは常時確認はしない

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 20:34:46.48 ID:VaE1TnaD
たとえば

この世界の方向性としての無限大のその先と無限小のその先はこの宇宙に深く
関わる「空間的次元」と「時間的次元」と呼ばれるべき別次元に隣接している

と言う仮説に反論できる?
あるいは上記の文章を君達ならどのように表現する?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 20:43:07.49 ID:DPUFpOcQ
まずね

妄想 と
仮説 の

違いから勉強しなおそうね

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 21:02:56.42 ID:VaE1TnaD
>>123
私は意味ありげなものならどんな妄想でも仮説でも論証できるが
君は書かれている事が理解できたのかどうか
理解した上で無意味と判断しているのか その辺が判らない

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 21:07:48.09 ID:DPUFpOcQ
だめだこいつ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 21:22:18.15 ID:jRldptNG
立証責任ってのは、主張側にあるんだよ。
そして、主張する側が第三者でもそれを検証できるようにしたのが仮説だ。
他人が検証出来る余地の無いモノは仮説なんて呼ばないんだよ。
理解してないだろ? こういう基本を。

この世界の方向性としての無限大? 無限大の意味わかってて言ってんのか?
無限の濃度はどの程度なんだ? 
なーんも知らんと言葉の雰囲気に酔ってるだけだろw

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 21:46:07.21 ID:9LNtgRvV
>>124
( ´Д`)ウザッ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 22:06:38.87 ID:kuoW++ia
初質スレとしての機能がストップする。ここでやってもらいたい

とんでも宇宙論
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1298063292/

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 22:09:20.33 ID:VaE1TnaD
>>126
無限大と無限小の方向性の何が判らない?
この世界で無限大はひとつ 無限小は無数にある
それを対極の方向性と位置付けた意味が理解できないのか?
無理なら関わらなくていいよ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 22:11:15.14 ID:VaE1TnaD
>>127
屁みたいなコメは不要

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 22:13:10.12 ID:9LNtgRvV
>>130
m9(^Д^)プギャー

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 22:16:39.90 ID:VaE1TnaD
>>131
屁そのものだな (笑) (笑) (笑)

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 22:17:32.10 ID:kuoW++ia
>>129
不確定性原理を説明してるサイト探せ。んで>>128のスレでやれ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 22:20:19.17 ID:VaE1TnaD
>>133
判っているよ アホが絡んで来たから酔った勢いで遊んだだけ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 22:53:37.40 ID:jRldptNG
>>129
お前のマイ定義なんか知るわけないだろw
何が「無理なら関わらなくていいよ」だw
無限の濃度も理解しないで、無限小は無数にあるとかw

要するにお前がやってるのは、自分だけの定義を勝手に至上のモノとして悦に入ってるだけなんだよ。
ところで、突っ込まれて答えられなくって「無理して〜」とか言うぐらいなら、とっととコテつけろ。
そしたら、すっきりしてNGしてやっから。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 23:04:13.61 ID:9LNtgRvV
>>132
('A`)マンドクセ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 23:06:41.40 ID:5w8g+fPn
いい加減虚しくならんのかなこのジジィは...

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 23:21:23.65 ID:VaE1TnaD
>>135
NG アボーンを得意げに振りかざすアホはどのスレにも居るな (笑)
それが出来るなら 眼でスルーすればいいだけのこと

>無限の濃度も理解しないで、無限小は無数にあるとかw

この時空間世界で 極大世界と極小世界では 時間の[密度]が違うと感じないか?
その傾向を推論すれば 必然的に[全空間=無時間][無空間=全時間]が浮かぶだろ
さらにその先は[空間的次元]と[時間的次元]と呼ぶべき別次元=未知の世界だろ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 23:40:43.00 ID:VaE1TnaD
>>137
物質原理も生命原理もその由来も何ひとつ解き明かせない科学に
虚しくなったから別の方法でこの世界の成り立ちを表現したのだよ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 00:35:35.09 ID:IqGcfXED
ID真っ赤にして必死になって何やってんだか…。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 00:56:11.21 ID:VrbBnvB4
>>139
あんたが学問理系分野に類する科学に対して何を期待してるのか知らんが
それを否定するならこの板に来んなよ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 01:02:44.38 ID:VrbBnvB4
>>139
そもそもコメを見るに基本的なメソッド、、、どころか会話すら成りたたせる事が出来ないような言動ばかりです
宇宙とかの話の前にコミュニケーションについての本とか論文演習基礎を見直す方が先だと思いますよ?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 01:20:37.74 ID:tXHg7Uzt
>>142
宇宙と素粒子の誕生を表現すれば似た様な ある意味「神話」的なものになるのは必然だよ
理論物理学の仮説の様な奇妙さも見苦しさも無い筈だが?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 02:04:43.71 ID:VrbBnvB4
>>143
やっぱり会話が成り立っていない
私が書いたことに対して返答してください。
143のような回答が出てくるのですか?
無視する行為が人を侮辱する行為だとは思わないのですか?
嘘をつか無いなんて言う前に人が嫌がることをやめたらどうですか?

100歩譲って143の回答をするならば
あなたが神秘的に感じていることが人にも神秘とは限らないんですよ?
何が言いたいかというと、
あなた、自分が理解できないことを
神秘と言って努力を怠っているだけじゃないですか?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 02:15:40.64 ID:9xWiuOsG
1970年代では月に何度も行って帰ってきたりしてるのに最近では宇宙ステーションに行くのすら失敗してるのは技術が退歩してるからですか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 03:06:25.73 ID:tXHg7Uzt
>>144
(?近くのレスに神秘という言葉は使用してないが? もしかして神話の事かな?
それは・・ 神話で語られる言葉には全て象徴的な意味があるということ
つまり この世界の言葉でこの世界を誕生させる事は出来ないからね
なぜなら 未だこの世界は無いのだから)

返答に関して → まごまごした会話には付き合えないのでね

では 私以上に「この世界が誕生した原理」を表現した
文章が在ったら どんな仮説でも妄想でも良いから書いてみて下さい

147 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2014/03/10(月) 06:16:57.48 ID:dnDVdKlT
僕が神様だろ
私が神様だろ
俺様が神様だろ
我が神様だろ
自分自身が神様だろ
本人が神様だろ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 07:23:55.51 ID:D3okSuZW
なんか気が触れたヤツが現れたw
とりあえずNGしとこ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 08:33:20.65 ID:VrbBnvB4
>>146
あなたの使う言葉全体が妄想だの神話だのとぶれぶれだから
科学の範疇を超える表現をまとめて神秘としただけです。

だからここは学問・理系 宇宙カテの宇宙に関する質問の場ですよ??
科学的回答を望んでいないならば質問の場が違うんじゃないですか?
あなた科学が魔法を使って最終的に答えを出すことでも望んでいたんですか?
残念ながら(私にとっては全く残念ではありませんが)
科学は、特に物理学はそのようなものではありません。
あなたがアプローチしたい方向と全く逆のアプローチをしています。
それに合わせられないのならこの板で何を話しても受け入れられませんよ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 08:59:32.28 ID:n+LmAXUX
>では 私以上に「この世界が誕生した原理」を表現した
>文章が在ったら どんな仮説でも妄想でも良いから書いてみて下さい

ここは質問版で「ボクの考えたすごいうちゅうろん」を開陳する場じゃないんだけどね。
アホじゃね?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 09:49:12.87 ID:tXHg7Uzt
>>148
NG アボーンを得意げに振りかざすアホはどのスレにも居るな (笑)
それが出来るなら 眼でスルーすればいいだけのこと

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 10:26:20.62 ID:tXHg7Uzt
>>149
詳しく読んではいないがが「真空のエネルギー」とか「2種類のひも」とか
「ゆらぎ」とかの言葉を聞く度に「魔法の言葉」に聞こえるのだが?

>(つまり この世界の言葉でこの世界を誕生させる事は出来ないからね
なぜなら 未だこの世界は無いのだから)

逆方向から視れば この神話を理論物理学に繋ぎ留めようとする試みが仮説理論と
呼ばれるものだが 究極に近づくに連れその「魔法度」が増すのも必然なのだよ

まさか君達の信仰する物理理論に従って宇宙が誕生したなどと妄想してはいないよね?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 11:51:54.60 ID:OXKny5XH
2ch用語の勉強はしてるようだなw
これで書込みのマナーも勉強してくれるといいんだがw

とりあえず今日のNGIDは分かったわw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 13:27:22.25 ID:aXUBEYtc
科学が魔法に聞こえる人は根本的にお呼びでない

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 14:43:17.50 ID:tXHg7Uzt
エネルギーのある真空ってどういうこと?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 15:36:38.64 ID:DmoctTZw
今の理論物理学では常識なのに (*´・ω・)(・ω・`*)ネー
ググることもしないで知らないことは聞くだけなんて (*´・ω・)(・ω・`*)ネー
自分で調べないと知識って頭に入らないわよ (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 15:42:53.37 ID:D3okSuZW
脳みその硬くなったジジィには理解できないと思うがなw

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 15:57:33.17 ID:5+ZpYNOq
真空のゆらぎ
極小の世界では0から1になっただけで大きな変化だ
いわゆるトンネル効果もそれで説明出来る
あんたが見ている世界では、真空のエネルギーなんて想像も出来ないし想像する必要もない

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 16:06:56.34 ID:n+LmAXUX
自分で勝手にエネルギーのある真空を妄想してればいいんじゃね?
スレの趣旨を無視して自分語りにしか興味のヤツに説明してもなー。
どうせ、それをダシにして自分の妄想をアレコレ理由をつけて書き込むだけだろうし。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 16:45:15.19 ID:tXHg7Uzt
つまりそれは異次元を行き来してるのとは違うの?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 17:06:18.62 ID:n+LmAXUX
お前のいう異次元の定義なんてオレはエスパーでも何でもないのでわかんないしー。
そんなボクの考えた凄い異次元とかと行き来してるの? とか言われても知るわけないじゃん。
どうせ、曲解して自分に都合良く妄想するための材料にしかしないんだからさ。
最初から自分で勝手にボクの考えたエネルギーのある真空を妄想してればいいじゃない。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 17:40:13.80 ID:UVBVgKnF
教科書がムーだから仕方ないよねw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 17:40:36.20 ID:g51skEyY
引力ってその正体は何ですか?
有力な説があればご教授ください。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 17:46:04.30 ID:n+LmAXUX
ID変えて来たか?
初めて書き込む人ならすまんけど、今このスレには妄想を他人に押しつけて悦にいるヤツが他者の回答を利用しようとしているのでまともに回答が返ってくる可能性は少ないです。
スレが落ち着くまでまつか、物理板辺りの質問スレを探した方がいいです。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 17:48:58.36 ID:g51skEyY
>164
分かりました。
ありがとうごさいました。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 20:03:06.17 ID:tXHg7Uzt
>>165
ごめんね とりあえずぐぐったり他スレを訪ねてね

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 23:56:39.05 ID:PYDKC3Kn
このスレpart20あたりからどんどんレベル下がっているなw

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 01:08:38.87 ID:3ypq9J78
>>167
原因ははっきりしてるけどな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 01:22:34.52 ID:3ypq9J78
みなさん優しい人ばかりですね。。。
他の人は無視するだけで矛を収められているようなのですが
私はこのようなことをする輩を看過することが出来ないので以下のやり取りを基に
今後の対応をはっきりと決めたいと思います。

>>152
まず、だいぶこじらせている様子なので
こっちで会話を整理してレスします。
必ず問に対(つい)になるように回答してください。

この上で無視する、
会話をはぐらかしその上このスレを妨害するならば
今後あなたとみられる投稿を見た時点で
あなたを無視するように他の人にも案内します。
既に実害が出ていることはわかってますよね?
Qが元々の私の問いかけです。

Q1:学問・理系 宇宙カテの宇宙に関する質問の場ですよ??
科学的回答を望んでいないならば質問の場が違うんじゃないですか?
→回答無いので答えてください。

Q2:科学が魔法を使って最終的に答えを出すことでも望んでいたんですか?

→回答無いので答えてください。

長いんで一旦切ります。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 01:35:02.47 ID:3ypq9J78
>>152
以下は突然湧いてきた文言なのですが
一応お答えしておきます。
●意図不明1:「〜詳しく読んではいないがが(略)
「魔法の言葉」に聞こえるのだが?〜」
→これは先の144で私が記した
「自分が理解できないことを神秘と言って
努力を怠っているだけじゃないですか?」
に対する肯定という回答ですか?
この不理解を肯定した上でそれを質問する意図も無いならば、
即刻このスレから立ち去ってください。

●意図不明2:(つまり この世界の言葉で
この世界を誕生させ〜(略)無いのだから〜)
→すみません。まったく意図も意味もなした文になっておりません。
正気を疑うレベルです。

●意図不明3:逆方向から視ればこの神話を
→神話ではありません。
観測及び実証が出来ていないことは明示されています。

●意図不明4:理論物理学に繋ぎ留めようとする試みが
仮説理論と呼ばれるものだが
→繋ぎ留めるためではなく
目の前にある未解明部分を一つずつ地道努力で実証と観測によって
解明していくのが科学です。
>>149でアプローチが真逆といったのはこの点です。

●意図不明5:究極に近づくに連れその「魔法度」が増すのも必然なのだよ
→「究極」や「魔法度」なるものがどのような意味を示しているのかわかりませんが、
物理法則の諸段階にともなって理解が難しいと言っているならば、
それは現代科学までの発展の過程を貴方が追えていないだけです。
そして未解明部分は未観測、未実証の分野であり
度合いで測るような物などありません。
ゼロイチです。
仮説によっては説得力のあるものないもの、
または近日中に観測の見通しが立っているもの等ありますが、
基本的には同等に扱われるべき、、、
つまり理論及び主張に組み込む時は仮説は仮説として用いるもので
貴方が言う度合いなどありません。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 02:02:16.41 ID:3ypq9J78
関係の無い人には申し訳ないのですが、、、
最後です。

>>152
最後になります。
貴方が理解できていないのは一重に>>170で記した
科学のアプローチに関してだと思います。

貴方が魔法のように感じている仮説は今ある原理に対する
具体的な課題に対するたった一歩のアプローチです。
魔法のように感じるのは貴方の不勉強です。
例えば、アインシュタインが産んだ相対性理論。
あなたはこれが宇宙の神秘を解き明かすために生み出されたものだと思っていますか?
そして欠陥だらけだと笑っているのでしょうか?
相対性理論は決して宇宙の最終解を求めたものではありません。
アインシュタインがいた当時はやっと電磁気学が完成された時代だったのですが
その完成形といえるマクスウェルの方程式には課題がありました。
アインシュタインはその課題に対する答えとして
相対性理論を仮設として打ちたて、のちに実証されたのです。
かれのその論文の名前を知っていますか?
「運動する物体の電気力学」ですよ。
何が課題だったのかもこの題材でわかりますよね?
いろいろ飛び越えて宇宙の神秘を求めていますか???

このように科学は具体的な課題に対して
観測と検証、実証を繰り返していくものなのです。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 02:03:36.85 ID:oKyQ4zK1
>>168
私が来たのは21スレ後半からだったかと・・(過去ログ見れないので不明確

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 02:04:51.16 ID:3ypq9J78
これは誰宛でもありませんが、

正直私はあの人がこれを理解することを既に期待なんかしていません。
同様のことを既に私も含めいろいろな人が示してきているからです。
ただもしあの人に何かあった時にこのスレで冷たい扱いをされたからなど
言い訳にされたくないので忠告の形式として記しました。
なので反応は期待していません。

さようなら

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 02:36:10.85 ID:pHqyZG0U
あぁ鬱陶しい

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 03:42:22.04 ID:oKyQ4zK1
>>169
A1  前スレの私の最初の質問で・・ ビッグバンが観測可能?という私のしつこい
疑問が罵倒の嵐に会い ここもそういうスレなのだと感じた
普通の人なら退散するが 私は論争好きなので惰性で今に至っている
(2ちゃんでレスがあればレス返する主義なので)

A2 レス番が示されていないので・・遡ってみたが「魔法」の言及箇所が不明・・
私が「魔法の言葉」と表現したのは文脈からして「都合のよい言葉」と皮肉って
いることは理解出来るだろうと判断してのことだよ
科学が魔法を使えるなら世界は理想郷になっている筈だからそういう無理な
ことを望む訳もない  

>>170 >>171を読んでお互いに議論が噛み合わないことを再確認した次第だ
私の表現は文系であり 君は多分理系 読んできた文献も触れた思想もそれらに
対する感受性もその多くが真逆なのだろう その上私はこのスレには少なそうな
直観派で君は多分典型的な理論派だから君のレスはまどろっこしくてしょうがない

もうネタ切れだし余り騒がす事もないだろう 『絡んで来なければね・・』
絡んで来れば レス返するから・・

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 04:25:25.07 ID:oKyQ4zK1
私が大昔に読んで相対性理論の発祥と感じたのは以下の話 (ただし記憶に自信なし

マイケルソン・モーリーが その時代に想定されていたエーテル(絶対静止空間=電磁場?)
に対する地球の絶対運動を測定すべく同じ光源から直角方向に分光して数`?先で
反射させ元の位置で合成させた 僅かでも時間的誤差が生じれば光の干渉による
縞模様が現れる筈だが様々に実験を繰り返しても時間差は現れなかった
(その時代にその実験の不備を唱える学者は居なかった)(今私は疑っている)
その謎を解決したのがアインシュタインで地球の運動方向に空間が収縮すると仮想した
(今それが相対論的に正しい解釈かどうかも知らない)

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 04:36:30.12 ID:oKyQ4zK1
>>176 その後すべての観測者に対し光速不変となった・・??

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 06:07:01.52 ID:f+Rv8f3A
m9(^Д^)プギャー
書き込むPC変えたらID変わると思ったのかーw
バカでーww

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 06:27:48.44 ID:oKyQ4zK1
屁の妄想は貧し過ぎるな
ルーターOFFとかサーバーダウンとか日付変わりで変わるのは知ってるが・・
他にもあるのか?  前に言ってるだろ 嘘をついたり欺いたりしないよ
魂が汚れるからね どうしても理解出来ない様だね

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 06:37:42.14 ID:oKyQ4zK1
あーそうそう・・ >>176をかいたのは>>171が相対論の生まれた経緯に触れたから

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 08:11:20.51 ID:3ypq9J78
他の人にはホントに申し訳ないです。。。

>>175
やはり会話する気なかったですね。
文系?理系?会話すら出来ない人には関係ないのでは?文系の人に失礼です。
他のコメントには回答すらしてない無視ですね。

では、宣言通りに対応させていただきます。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 08:16:24.61 ID:3ypq9J78
こいつ>>181
わざとこのスレで煽っておちょくってるな
俺が相対論初期の話しに対してエーテルのこと出してきたぞ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 09:27:11.96 ID:YZKulfLX
すっかり荒らされたな。
議論してるオレカッケーーで、言ってる中身は何でも良いって言うヤツなんだから構っちゃダメだよ。
あくまでも議論してる気分に浸りたいだけなんだから、それぞれの言葉の再定義とか求めるとすぐに噛み合わないだの理解出来ないなら話に加わるなだの言って誤魔化すだろ?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 09:43:19.78 ID:aKayuRpC
キチガイが去るまで暫く静観しとこ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 10:51:22.25 ID:9qStWi+4
あの〜とんでも宇宙論のスレが無いんですけど

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 11:49:02.72 ID:YZKulfLX
そら、誰も次スレ立てなきゃ落ちる罠。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 12:50:00.78 ID:SN5ItjST
>>181
(レス返すると約束したので・・)
会話の出来ない者に長文で事細かに絡んでいる君はどういう人なの?
文系表現・理系表現する人にも色んな人が居て当然だが 私は文系表現と
言うことが「文系の人に失礼」という発想は如何なものかな?
他のコメントには「まどろっこしい」とだけコメントしている

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 12:53:39.69 ID:SN5ItjST
>>182
安価間違ったのかな? 文章もよく分からんし

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 15:33:38.87 ID:8y3hMGv3
>>155
うっかり真面目に答える所だったが、反科学の修辞にすぎんと分かって
無駄な事せんで済んだわー

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 15:54:48.23 ID:SN5ItjST
>>189
真面目に答えればいいんだよ ROM者には今のそのコメより千倍有益

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 15:55:28.35 ID:QMXFUVst
ジジィ気が触れたな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 16:01:58.21 ID:SN5ItjST
紙一重か? (笑)

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 16:13:36.95 ID:W8x4yKY9
>>189
餌与えると、それをテコにしてどんどん妄想突っ込んでくっからな。
妄想したいなら自分一人でやってりゃいいのに、なぜかしないんだよな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 19:55:37.52 ID:8y3hMGv3
まったくだ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 20:34:07.46 ID:P9B+pmv1
ID:SN5ItjSTはこのスレに粘着している荒しですのでアボーン推奨です。

>>193
まぁ大方自分の妄想しかよるべのないコミュ障、引きこもりの類いだろ
自分の妄想に外れる思考を取ったとたん精神バランスが取れなくなるから無意識か意識的にか逃げるんだろうな
だから相手が何を話して聞いているのか理解しようとすることさえ出来ない。まさにコミュ障の典型の一つだな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 21:30:14.60 ID:VpRcJJKU
>>172
>私が来たのは21スレ後半からだったかと・・(過去ログ見れないので不明確

宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 16
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1364013396/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 17
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1369345578/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 18
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1378498847/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 19
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1381588357/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 20
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1385681761/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 21
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1390933368/

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 21:40:25.10 ID:QMXFUVst
このジジィはリアルで誰にも相手して貰ってないんだろうな、かわいそーに

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 22:13:16.18 ID:YYRdZ+nC
>>196
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1323088631/

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 23:43:22.82 ID:P9B+pmv1
>>198
196はログが見れないとか訳のわからんこと言っている荒らしへの突っ込みだよ
まぁもうそんなんもしないで放置していいと思うよ
知らん人には忠告だけしてさ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 00:50:01.19 ID:+MS+mOUi
10光年離れた星に住んでる人を地球から観測するとして、それって10年前(過去)を観ていることになるよね?
じゃあその10光年離れた星に宇宙人が住んでるとしてさ、そいつらが地球を観測したらそいつらにとっては俺らが過去になるわけか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 00:53:30.62 ID:R2YdAOjb
過去になるというか、10年前の俺らが見えているってことだな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 00:56:26.06 ID:+MS+mOUi
>>201
この世には過去も未来も同時に存在している。
もしくは、過去や未来というのは概念に過ぎず現在のみがただ在る。
という解釈でいいのかな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 01:06:25.34 ID:R2YdAOjb
質問の意味がわからない。
10光年先からの情報は光速でも10年かかるので、10年前の光景が見える以上の意味は無い。
音速で10秒かかる場所に聞こえた音は10秒前に発せられた音を聞いているというのと同じ事。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 01:33:42.16 ID:n4z6YNhE
>>202
いやその概念で正しいよ
永遠と一瞬はマクロとミクロの関係みたいなもだから
何とか頑張って証明してくれ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 02:00:24.90 ID:VjtyjWjc
>それって10年前(過去)を観ていることになるよね?

厳密には全て過去だよ
視神経を通り脳で処理され意識に伝わる時間も経過する

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 05:55:12.07 ID:UqMVieXb
ID: n4z6YNhEは荒らしと思われます。アボーンを推奨します。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 12:34:43.68 ID:4nua8Cfm
太陽内部はやっぱり木星以上の高圧だと思ってたんですが違うんですか?
あと太陽に地殻に該当する部分はないですよね…?
http://blog.m.livedoor.jp/yukawanet/article/4634056?guid=ON

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 12:48:40.11 ID:/yLHYj52
ネタニュースを持ってきて、そんなこと聞かれても困るが。
太陽の中心圧力は2.4×10の16乗パスカル。木星は4.5×10の12乗パスカルで太陽の方が圧力は圧倒的に高い。
もちろん太陽に地殻は無い。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 19:37:47.59 ID:5CLPOcAl
地殻がなかったったら北朝鮮の宇宙飛行士はどうやって着陸したんだ?
あんまりいい加減な事を書くんじゃないよ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 20:41:07.54 ID:rTZkWApQ
は?



どーなってしまったんだ、ここ。
残念です。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 20:57:04.97 ID:R2YdAOjb
北朝鮮が太陽に着陸したってのはネタだってばよw
いや、あいつらならマジであんなこと言いそうだけどねw

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00000065-it_nlab-sci

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 20:59:18.94 ID:+MS+mOUi
>>205
俺らは今現在も過去を生きているのか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 22:05:46.88 ID:QJCZoDcb
>>212
考え方は手紙と同じだよ。
Aさんが「私は元気です。」と書いた手紙をBさんに送る。
次の日手紙を受け取ったBさんは昨日のAさん(手紙を書いた時点のAさん)が元気だったことを知る。

214 :木村拓哉:2014/03/12(水) 22:18:44.45 ID:i/yAnIfI
時間を遡らせたり速く進ませたりする方法はありますか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 22:57:36.00 ID:FHt6Vcrk
>>214
寝ろ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 23:43:29.09 ID:VjtyjWjc
>>212
現在は 生きている 
過去は 生きていた
文法ではそうなってる

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 23:47:21.75 ID:n4z6YNhE
中国語に良い言葉がある
「ないあるよ」
中国5千年の歴史が生み出した真実だ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 00:21:01.06 ID:3N8t+bkp
>>212
脳は予測処理もしてるから未来にも生きてるよ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 00:59:35.10 ID:zZmEvjRp
最も不可思議な概念・観念は [永遠の過去] である

気が遠くなるほどの過去を空想しても そこには1_も近付けないということ

[永遠の未来] は未だ来ていないので それほどでもない

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 07:57:07.92 ID:Iegu/npZ
ID: zZmEvjRpは荒らしと思われます。アボーン推奨。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 13:32:19.75 ID:zZmEvjRp
>>220
半誤爆だよ レス読みしててこのスレだと思ってなかった(笑)

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 14:48:43.10 ID:qkO5FPl1
宇宙空間内で核兵器を使用したならばどうなるのでしょうか?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 14:51:06.88 ID:Q6O+j5Ul
>>222
光る

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 14:55:24.14 ID:iiPuLBbT
>>222
一瞬光る。それで終わり。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 15:12:21.69 ID:oogEhaBz
空気がなく爆風が来ないので、すぐ近くにいても何ともない
多量の放射線(含む光)を浴びるので生存はむづかしい

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 16:30:44.60 ID:qkO5FPl1
では地球中の核兵器を宇宙空間内で処分することは可能でしょうか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 16:35:39.98 ID:zZmEvjRp
>>226
太陽に打ち込むか 最寄りのブラックホールがいい

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 16:50:09.68 ID:iiPuLBbT
宇宙空間まで運べば十分に可能だが、全ての核兵器を運ぶのはかなり骨。

229 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2014/03/13(木) 17:59:11.08 ID:bVUIIB/m
核兵器を使って隕石を迎撃しろ
核兵器を使用して彗星を打ち落とせ
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 19:49:34.80 ID:Op6bvICi
>>223,224
可視光線て出るの?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 20:51:11.80 ID:WVM01OR1
>>225
爆風は来るだろ
核兵器自身の構成原子が熱的加速を受けることによって
多量の放射線も怪しい
数メートル級の近接では上記の爆風が支配的だしqも離れれば
むしろ太陽風の方が脅威になるのでは

>>228
軌道エレベーターでないと現実的でない

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 21:54:24.87 ID:zZmEvjRp
「真空のエネルギー」と「異次元の反応」は表現が違うだけ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 22:57:26.47 ID:6ZMmsraT
>>230
>可視光線て出るの?

核兵器から発生した電離ガスが電子を捕獲した時に光る。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 23:58:30.11 ID:Iegu/npZ
>>233
よくそんなの知ってるな(゜ロ゜;
どういう系統の情報だよ????

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 00:01:05.20 ID:JXicWU2l
>>232
失せろ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 00:08:47.64 ID:sn7dSXDx
>>235
もう反応しなくていいよ(;・ω・)
定期的にアボーンと鳴く人外がいるだけだ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 00:12:46.22 ID:Fz5vK9Kq
>>234
>どういう系統の情報だよ????

高校物理、励起状態の物質が基底状態に戻る時に光を出す。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 00:23:52.46 ID:74HUcYG2
そういや恒星が光るのは核融合なんだから、
核爆発だって時空間規模が違うだけで似たようなもんだろう。

だから太陽風に相当する加速された粒子と、可視光をはじめとした放射エネルギーが出てくるのは本質的に同じだろう。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 00:25:38.72 ID:74HUcYG2
>>237
それだと波長がとびとびで白色光にならないのでは?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 00:32:40.25 ID:et0PNsGJ
>>239
励起状態はいくらでもあるし基底状態に遷移せずより低い励起状態に遷移することもある。
だから波長はほぼ連続になる。
しかし白色光になるなんて誰が言ったんだ?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 00:47:07.21 ID:74HUcYG2
>>240
いやでもいくら遷移状態を増やしても、単一色が多数できるだけでエネルギーギャップは存在するよな。

白色光は太陽光のスペクトルの話。そういや太陽はなんで連続スペクトルなんだろう?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 00:48:37.97 ID:74HUcYG2
>>241
xエネルギーギャップ
oスペクトラムの不連続

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 01:18:11.13 ID:et0PNsGJ
>>241
自由電子のとりうるエネルギーは連続。これ豆な。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 02:05:39.57 ID:pD0/D1d5
恒星の核融合は中心部に限られている
太陽の場合そのエネルギーが太陽表面に達するには10万年を要する
太陽光線は過熱された物質の輝きでありマッチの火と大差ない

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 06:35:41.73 ID:74HUcYG2
>>243

自由電子のエネルギーが連続するスペクトルのエネルギー持ってることと可視光(というか電磁波)が連続するスペクトルのエネルギーを持つことの関係は?
電子軌道の遷移で吸収できるエネルギーは決まってるからそこからは連続スペクトルの光は出ない。
とするとベータ線を他の機序で連続スペクトルの電磁波に変えないと話にならないわけで。
そういや核分裂も核融合も、そもそも幅の広いエネルギーを最初から出せるんだろうか?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 06:57:10.25 ID:mTC9k3hA
>>245
大気中での原子爆弾等の爆発では周りの空気をかき集めて広がるから
光学的に厚くなるため黒体輻射のような連続スペクトルになる
だけども真空中では初期の爆発の影響がそのまま見えるはずだから
エネルギー的にはγ線〜X線だと思う

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 10:31:10.40 ID:MEa1ursp
木星って気体なら突っ切ること可能?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 10:37:10.12 ID:bMg+fsWj
気圧で潰されなければ
硬い核はあるかもしれんけど

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 15:19:15.10 ID:iqAuoH4S
金属ヘリウムってなんぞ?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 15:31:50.75 ID:+dSO7tAX
>>245
自由電子が原子核に捕獲されるときに連続スペクトルの光を出すわけよ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 15:46:15.26 ID:ki2rHcu4
>>250
それは自由電子が出してるの?その光の分だけのエネルギーの出所は?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 15:57:44.34 ID:GX79jbWL
>>251
電子が持ってた位置エネルギー。電子はこれでより限られた軌道の中に落ちる

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 16:02:03.47 ID:GX79jbWL
しかし電子の軌道は飛び飛びで連続スペクトルにはならないはずだが

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 16:26:55.41 ID:NFZ/yJ0x
>自由電子が原子核に捕獲される
ふむ、その後でできるのが中性子とすると、陽子はこの宇宙に殆ど存在しないのですね

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 20:26:42.21 ID:AiNsvHSS
>>250
それはベータ崩壊の逆過程だろ
放出するエネルギーはガンマ線領域

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 20:31:05.28 ID:AiNsvHSS
225変更
原子核同士の核力増加によるエネルギーの吸収になると思われる

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 20:49:13.41 ID:L7xlrFvu
>>253
>しかし電子の軌道は飛び飛びで連続スペクトルにはならないはずだが

原子核の電場に束縛された電子の波動は、有限の領域に決まった波長の定常波として収まる事になる為、
その定常波固有のエネルギーを持つ事になってエネルギーの値は飛び飛びになる。
しかし、原子核の電場に拘束されていない電子の波動は無限の領域に広がる事ができる為、任意の波長を取ることができて、
連続なエネルギーを取ることが出来る。
そして、電子の軌道のエネルギーが飛び飛びだったとしても、自由電子とのエネルギーの差は連続です。

>>254
陽子と電子の質量の合計よりも中性子の方が重たいから、陽子は簡単に電子を捕獲できない。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 22:13:42.67 ID:IbI7DYdi
>>254
ああ、核反応じゃなくて再結合のほうね。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 22:13:56.94 ID:MrxgE2Vt
理化学研究所 「新しい発想を取り入れなければ科学の進歩はない」

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 00:01:45.73 ID:NNz86WxQ
はいはーい!

地球はマッハ92で太陽のまわりを公転(9億4千万キロ)してるけど他の惑星はどうなんでしょうか?
教えてエロい人(゚∀゚)

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 00:13:38.15 ID:J4a7yq2o
水星 47.36km/s
金星 35.02km/s
地球 29.78km/s
火星 24.08km/s
木星 13.06km/s
土星 9.65km/s
天王星 6.81km/s
海王星 5.44km/s
冥王星 4.68km/s

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 00:28:41.76 ID:1ifqpi4h
米「宇宙タクシー」推進 ISSへの「送迎」、ロシア依存から脱却急ぐ ウクライナ情勢波及
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1403/14/news045.html

米ロ対立が進めば、ISSは一時休止になる恐れがありますね

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 00:32:39.89 ID:cgtWV1eC
>>262
そこでHTV有人型ですよ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 00:33:26.51 ID:Da51StG7
水星の速いこと…それにしても火星は速いな。少し楕円軌道だから
平均速度だろうけど。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 01:40:50.49 ID:LdxRG/6t
仮に地球が止まっても何ら問題無いよね?自転してれば

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 01:52:20.09 ID:cgtWV1eC
>>265
太陽との相対速度を失えば太陽に落ちるよ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 02:37:07.55 ID:fz8e3JyR
>>265
公転の遠心力も無くなるし
銀河の運動に背けば
太陽に置いてきぼりにされ
代わりに何かにさらわれる

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 05:03:22.97 ID:MdlPxHg8
>>261
冥王星まで入れたのかい?w

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 08:18:20.28 ID:JRxGb+7O
UFC 154 : ジョニー・ヘンドリックスvsマルティン・カンプマン
http://www.youtube.com/watch?v=NSSLHc_IxdA

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 10:03:25.11 ID:J4a7yq2o
>>268
俺の心の太陽系では冥王星は惑星のままなんだよ! ハブるなよ、可愛そうだろ!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 10:19:29.69 ID:rL8T0XAe
サイコパス
大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者である。
統計的に北米には少なくとも200万人、ニューヨークだけでも10万人のサイコパスがいる。

サイコパスの特徴
・良心の異常な欠如
・他者に対する冷淡さや共感のなさ
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が全く無い
・過大な自尊心で自己中心的
・口の達者さと表面的な魅力

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 11:48:00.56 ID:qejUqWeo
質問です。
私たちが住んでいる地球は太陽系に属し、
その太陽系は銀河系に属し、そのまた銀河系は同じような銀河の集団に属し、さらにその銀河集団はさらに銀河集団の集団に属し‥

結局どこまでいくのでしょうか?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 13:07:16.29 ID:J4a7yq2o
地球→太陽系→銀河系オリオン腕→銀河系→おとめ座銀河団→おとめ座超銀河団→銀河クラウド→銀河フィラメント(グレートウォール・超銀河団)
ここまでが既知の構造。これ以上の大規模構造は今のところは見つかっていない。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 13:22:51.38 ID:GXNLVMtJ
当たり前だろ
100万光年で100万年前の景色しか見えないんだから

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 13:45:27.19 ID:fz8e3JyR
100億だよ

276 :木村拓哉:2014/03/15(土) 14:47:25.34 ID:q9DEiiMl
ビートルズとイエス・キリストはどっちの方が世界的に有名ですか?

277 :木村拓哉:2014/03/15(土) 14:51:08.80 ID:q9DEiiMl
ゼウスとシヴァはどっちの方が強いですか?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 14:56:49.11 ID:qejUqWeo
>273
ありがとうごさいました。
気の遠くなるスケールですね…

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 18:16:16.69 ID:fz8e3JyR
マレーシア航空機は結局異次元に消えたの?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 20:32:21.26 ID:MdlPxHg8
おい、ジジィ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 23:36:36.16 ID:fz8e3JyR
呼んだ ?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 23:41:45.32 ID:GXNLVMtJ
>>279
うちの父は火星人に捕まったって言ってた

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 23:51:32.81 ID:J4a7yq2o
スレにも板にも関係無い事故の話を構って欲しいからって平然と持ち込むって神経はどんなもんかね。
マジで。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 00:39:17.79 ID:5LfstZN4
>>283
余りにも過疎って居たので こちらが構ってあげたのだが・・

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 00:46:39.55 ID:LOyF0CYv
本日のNGID:5LfstZN4
普通にゲスだな、こいつ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 01:04:14.47 ID:5LfstZN4
>>285
どんな人か知らないが 言葉使いに品がないのは判った

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 01:24:15.30 ID:1B7fxinK
ID: 5LfstZN4は荒らしです。アボーン推奨です。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 02:17:29.90 ID:hYb6i+Iu
>>286
失せろ役立たず

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 03:13:27.63 ID:5LfstZN4
未だ存在していない世界の言葉と理論で その世界の誕生を語る事は出来ない
(この宇宙の誕生時には この世界は 未だ存在していない)

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 03:17:11.35 ID:7qUuxOGy
>>261
ありがとう!もうちょっと単純にマッハ〇〇とか距離△△億キロがあると嬉しいでござる(´・ω・`)

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 11:31:34.82 ID:hYb6i+Iu
あーなんでこんなゴミが発生してるかと思えばトンデモスレは落ちたのか
はた迷惑な話だわ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 13:02:11.76 ID:T24ya1Nf
>>290
換算くらいしろよ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 14:24:51.00 ID:X/v1aS1i
>>290
マッハは音速比なんで、絶対速度としては地上と成層圏で異なる。
だから音が伝わらない宇宙で使うのは無理なんじゃないか?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 17:05:02.10 ID:S8c44UfM
>>290
マッハよりkm/sのが単純だろ
マッハが単純だと思えるのはせいぜいマッハ0.1〜10程度の範囲だ
マッハ10^(-5)とかマッハ100万とかなると単位としては数字が大きすぎて微妙というのが普通の感覚

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 18:28:36.98 ID:YHgKE5EV
そもそも、マッハって気体の組成と温度、気圧によって数値が変わったり意味合いが変わったりするからな

296 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:8) :2014/03/16(日) 18:31:02.22 ID:xxzxlqlW
夢は時間を裏切らない、夢も時間を裏切ってはならない
時は金なり
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 18:34:19.45 ID:hYb6i+Iu
>>296
うせろ糞虫

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 19:33:23.89 ID:T24ya1Nf
>>296
どっかで聞いたような言葉しかコピペできないって…

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 20:42:04.39 ID:hYb6i+Iu
ゴミの脳なんてそんなもん

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 21:15:27.61 ID:5c/NHB6l
数学と天文学はどっちの方が壮大な学問であると言えるのでしょうか?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 21:34:48.01 ID:hYb6i+Iu
そのふたつ、切り離せるとでも思ってるのか?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 21:51:31.67 ID:5c/NHB6l
宇宙が無くなって、自分だけが残ったら、何が研究対象になるのでしょうか?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 23:00:31.15 ID:hYb6i+Iu
>>302
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1323088631/

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 23:21:53.38 ID:1B7fxinK
5c/NHB6lは荒らし
アボーン推奨

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 23:41:25.83 ID:5LfstZN4
>>302
そうなれば 研究対象は勿論自分だろ
自分が 何なのか? 正しく答えた人は居ないから

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 23:44:41.52 ID:5LfstZN4
自分が何なのか? の答えと
宇宙は何なのか? の答えは 同じだよね?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 00:50:20.74 ID:9GFCzlfo
>>305
自分以外で。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 13:50:27.59 ID:TOjMyT/e
物理板でもやってる荒らし

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 14:24:35.16 ID:9GFCzlfo
荒しじゃないです。
真面目な質問です。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 22:47:03.62 ID:n6WbirC7
確かに真面目だな

真面目な荒らしだが

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/18(火) 22:29:10.23 ID:FnTdMZ+F
牡蠣うまかったー

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 01:15:54.53 ID:UOsf2YU5
ポラリスはあと何年くらい北極星として役にたちますか?
アレ刻一刻と動き続けて二千年後くらいに次の北極星になるまでの間は
当然「北極星なし」の状態になるじゃん?今の天の南極みたいに。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 01:21:56.63 ID:x4F4J/C9
西暦2102年にもっとも正確な北極星になって、そのあと400年ぐらいはたぶん大丈夫。
そっから先は3度ぐらいずれるので、北極星と言うには辛くなるんじゃないかね。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 23:58:55.15 ID:UOsf2YU5
あ。レスきてる。
そんな先だったんだ…Thanksっ(≧∇≦)

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 01:05:33.68 ID:ohmZTA4U
原子より小さかった宇宙が光速より速くデッカクなっちゃたという妄想のその時に起きた振動の重力波を観測したと言い出したで。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 01:11:51.32 ID:QVvjCG43
重力波なんて観測できんだろ?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 02:32:14.50 ID:PDxyxTpj
波動理論が証明されたろ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 09:10:18.05 ID:7ukBfOU8
>>315-317
んなこと誰も言ってない。

宇宙背景放射のBモード偏光を発見した、というだけ。
宇宙の晴れ上がり以前の重力波がBモード偏光を引き起こすかもしれない、と言われているだけ。
原始重力波を観測したなんて誰も一言も言ってない。

あと波動理論連呼厨は消えて

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 23:31:29.34 ID:PDxyxTpj
一歩や二歩も前進している波動理論に嫉妬はいくない

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 01:04:19.55 ID:Go66Tpgz
うん、波動理論はものっそい先を行ってるよね。
先ってのが世間一般の斜め上に定義されてるだけで。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 23:55:07.49 ID:2Zz0bwme
いや重力波ってつい最近・・・

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 23:55:48.91 ID:2Zz0bwme
>>319
そういう前進を人はトンデモというんだよ無能

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 23:59:32.38 ID:Go66Tpgz
>>321
だからつい最近の発見は318で言ってるように、
重力波の存在に対する傍証でしかないんだよ。
それなら連成パルサーのほうがまだ確度が高い。

むしろ重力波を宇宙開闢時の情報を得るために使えるかもしれない、
という方向性でのインパクトが大きい発見なんだよ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 14:42:08.65 ID:OENCpsQR
波動理論の根本原理は重力波の観察から更に発展するであろう

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 22:40:00.79 ID:z0aJvBbG
>>324
失せろ紙屑

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 02:47:25.76 ID:9A0w3Ltj
おまいらにとって『宇宙』って何?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 10:13:11.11 ID:4exyg1+j
すっかりクソスレに成り下がったな

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 13:00:47.93 ID:WCojzU52
屑しか目に入らんか

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 16:29:51.78 ID:22JpO8e5
星屑 曲は好きだ。

330 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2014/03/26(水) 18:18:04.59 ID:hP6BSYAt
寧ろ逆に優秀だろ
他に別に優良だろ
当然正反対に優雅だろ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 19:00:58.68 ID:cv45yejU
惑星や星が宇宙空間の特定な位置に納まってるのは何で

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 19:13:28.31 ID:WCojzU52
なわけあるか

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 19:14:49.84 ID:Yk0fKIn5
神様が並べたから

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 19:22:02.39 ID:hckIQJAi
>>331
太陽も固有運動で銀河系の中を動いでいるんだよ
銀河系すら秒速600kmの速度で宇宙空間を移動してるんだ
そんなちっぽけな考えでは広大な宇宙を理解しようなんてムリなんだよ

シネ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 19:27:04.18 ID:aQAKgegg
思いっきり動いてるわけですが。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 20:13:18.68 ID:/lVo1UX8
宇宙の外ってどうなってるの?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 20:13:30.61 ID:cv45yejU
公転や自転してるのは素人でも分かってる
自転や公転を含め銀河とかが、その位置に納まってるのは何で

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 20:55:46.28 ID:aQAKgegg
相対的な位置関係がなんで崩れないのか? という意味なら重力によって一番バランスが良い場所に収まってるからというのが答えになる。
思いっきり長い時間でみれば、それなりに不安定な場合もある。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 21:55:33.81 ID:NV0xOB+h
外界と内界は繋がっているのでしょうか?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 21:59:33.67 ID:NV0xOB+h
外界(全)と内界(精神世界)はどっちの方が格上というか重いのでしょうか?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 22:09:50.58 ID:aQAKgegg
妄想がしたいなら、自分の好きな答えを選べば良い。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 22:25:00.24 ID:VPli06i7
>>336
白い世界

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 23:57:56.86 ID:r5M721Zc
>>337
その位置に納まってる、っていうのが間違い。
銀河も何もかも宇宙の中を動きまわってる。
星座も位置を変えていて、昔の人が見てた星座と今の人が見てる星座は形が違う。
人の一生くらいのスケールでは動いてないように見えるだけ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 00:02:02.09 ID:gDhtt0+1
自分=全
全=自分

ですか?

345 :!oshimen:2014/03/27(木) 00:46:35.56 ID:P2mJxnpw
test

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 00:53:43.70 ID:ZIDfsZIW
まとめてゴミキンスのスレでやってこい
じゃまだ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 02:26:04.67 ID:P2mJxnpw
tes

http://i.imgur.com/qI7ir.jpg

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 10:48:26.74 ID:gDhtt0+1
F1ドライバーになるには、頭が良くないと駄目なんでしょうか?
http://livedoor.blogimg.jp/bpfz/imgs/c/c/cc9bf556.png

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 11:23:04.16 ID:VoG/vDaM
板違い。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 11:29:40.14 ID:gDhtt0+1
空間だけが無くなって、時間が残るとどうなるのでしょうか?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 11:44:58.17 ID:ZCqN/8vo
じじぃいい加減にしろ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 12:01:22.22 ID:gDhtt0+1
ばばぁいい加減にしろ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 12:28:33.64 ID:e6ooRiaP
荒らしは去れ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 19:23:15.25 ID:7wJHvO4J
>>338
なんてのは未確定で銀河の動向とか重力そのものについても不明な点があって答えられる質問じゃないだろ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 19:27:44.42 ID:7wJHvO4J
>>343
うんうん、そうだね
だから質問は
どのような理屈で銀河やなんかは動いているのかだよね

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 20:27:51.53 ID:YVlOUqMH
火星について教えてください。
36億年前には火星には湖があり、風雨もあったとかの話も聞きます。
ロマンそそられる話ですが、それならば何故今の火星には水が消えたのでしょうか?
過去火星に海や湖みたいなものが存在したという説は間違いでしょうか?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 20:50:17.61 ID:IQ78AOV2
>>356
磁気バリアがないのが一番の欠点だね。なので大気がはぎ取られちゃう。
大気が薄いと自然と水もなくなっちゃう。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 21:11:57.77 ID:VoG/vDaM
>>356
ちと大きさが小さかった。大気は薄くなり、猛烈な勢いで乾燥しやがて不毛の大地となった。
圧力が足りないのが致命的だったんで、実は地底湖なんかは残ってるんじゃないかって話もある。
ひょっとしたら、そこに火星の生命がいるかもしれんね。
地底湖に海底火山のようなものがあれば、生命を維持するエネルギーとしては合格だ。
まあ、望みは薄いだろうが。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 00:38:58.71 ID:NsotDAIb
>>356
NHKでやってたね
重力が弱いので引き留める事ができなかった。
火星で生命が誕生し地球へ降り注いだ。

ワレワレハ カセイジンダ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 04:09:40.72 ID:Flxj19l0
カール・フリードリヒ・ガウスとアルベルト・アインシュタインはどっちの方が天才なんでしょうか?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 09:00:58.89 ID:/4p4UdZR
太陽系では木星、土星、天王星、海王星に環があるけど全部ガス惑星だよね
これは偶然?
地球型惑星ではできにくいの?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 09:20:55.00 ID:Wuj7b2+w
外惑星の上に重力が大きいから小惑星などを捕まえやすいのでは?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 11:55:55.49 ID:rn24h/Tv
火星に輪ができる予定

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 12:53:26.65 ID:dXVhFRsn
地球にも環があっただろが

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 14:11:24.86 ID:1lS0QXeI
>>364
聞いたことある
うっすら輪があるらしい、輪というよりゴミ地帯か

366 :356:2014/03/28(金) 15:22:10.22 ID:Nnasbuum
質問に答えてくださった方々、ありがとうごさいました。
火星は地球になり損ねた惑星って感じですかね。
また機会あればよろしくお願い致します。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 22:42:51.21 ID:fFCSwwBq
>>361

輪を作る粒が長年太陽に照らされて蒸発してしまったんじゃないだろうか?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 22:57:13.79 ID:u59Jq1Z0
>>361
最近は木星土星、天王星海王星は別グループだよ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 23:07:24.51 ID:Flxj19l0
時空が無くなって物質だけが残ったらどうなるのでしょうか?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 23:26:50.18 ID:0j/crJ/K
時空が無くなったら物質も無くなる

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 23:34:26.65 ID:Ky9zziyk
>>369
量子重力理論の完成がおぼつかないので確かな事は言えないが、物質が現れるなら
時空が生まれる。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 23:49:48.68 ID:1H/90Mw9
>>371
大気(時空)があるから、台風(=実体、物質)がある、
なんか似ている

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 00:00:27.19 ID:DDDzYmPP
そうじゃなくて物質が相互作用を起こすとそこに時空が生まれるようだ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 01:13:27.48 ID:T2fd35Mh
宇宙はまだまだ分からないことが山積しており、その分楽しみが一杯ある。

これからできる各国の重力波望遠鏡やEUのガイアによる銀河動向の詳細な観測はダークエネルギーの真相に迫る結果を得ることが出来るだろう
想像するだけでwktkする

ただ、、、
これに共感しない人達はこれらの研究で実生活でどのような益を得られるのかと糾弾するだろう
実際はこれらの研究は量子力学と表裏一体でエネルギーの探究に他ならないから予算は出ているが、、、
みんなはこれらの研究が私たちの生活に将来どのような実を結ぶと思う???

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 01:39:28.93 ID:OytdJWMa
新エネルギーが発見されて滅亡すんじゃね?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 02:10:00.16 ID:1yqp2DJH
どっちの方が高度な技術が駆使されていますか?

F1 or 宇宙開発

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 04:51:27.86 ID:1yqp2DJH
空間の中に自分が存在しているのではなく、
自分が時空を映し出しているという風に考えた場合、
自分が消滅したら、どうなるのでしょうか?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 12:03:53.40 ID:WFVEyGS3
>>377
そう思っている他の人がいるから変わらない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 12:53:54.48 ID:t5FmLQHd
>>377
それはお前の妄想なので、お前が妄想したいように妄想すればいい。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 13:04:41.56 ID:4xDSAhe+
>>377
自分でたてた前提を打ち消す質問しちゃってるよ
頭大丈夫?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 13:16:36.38 ID:DDDzYmPP
>>377
科学の範疇ではない。宗教板か哲学板で聞け

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 14:12:48.33 ID:OytdJWMa
どっちにしろ荒らし

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 15:27:28.16 ID:S1r94pvQ
太陽のLASCOの夕べからの画像なんだが
左斜め下に巨大な惑星が写っているのだが…
初めは何かの影?もしは画像エラーと思ったのだが、消えずに写っている
黒い球体の横に伸びる線が、他の太陽系内の惑星が撮影範囲に写っても出る
のと一緒だから間違えではないと思う。
しかし、太陽系内の惑星にはこんな巨大なものはない。

http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime/c3/1024/latest.html

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 15:43:21.41 ID:t5FmLQHd
で?
惑星と判断した根拠は? 惑星なら、太陽光の反射で明るく輝いてると思うけど?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 15:49:14.35 ID:S1r94pvQ
>>384

そうなんですよ
だからなんだがわからないので、詳しい方になんだと思うか?
聞きたいのですが…

よろしくお願いしますm(__)m

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 15:55:18.98 ID:k4i87H+U
水星なんじゃないの?手前にあれば大きく見える。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 16:02:47.00 ID:S1r94pvQ
>>386

水星、金星にしては大き過ぎると思うのですが…
いかがなものでしょう?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 16:02:56.30 ID:t5FmLQHd
観測機器の問題だな。これは。
3/26から3/29までのフレームデータを見てると、位置も大きさもまるで変わらない。
背景の星は動いているので、仮にこれが天体ならば影は動かなければならない。
また、背景の星が影の上を横断しているので影は背景の星よりも奥に存在しなければならない。
が、影が惑星ならばそんなことはありえない。
よって、観測機器の問題で発生したゴーストか何かだと思われる。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 16:09:48.13 ID:S1r94pvQ
>>388

ありがとうございます

確かに、画像を連続で見たのですが、星は僅かに移動してるですが
この球体は横移動してはないんです

しかし、わずかですが、ずっと連続で見ていると手前にきているような感じもしました
観測機の不具合なのですね、ありがとうございましたm(__)m

しばらく見ててみます

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 17:12:23.04 ID:hGyHFbkS
そもそも宇宙初期の真空って
どの程度の範囲だったの?
(ビッグバン直前のそれ)
真空は無限大とは考えないよね?
宇宙の外側には何があったの?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 19:21:25.53 ID:dC3FOZLr
>>390
あんたにゃわからんて

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 19:44:46.28 ID:Gqdx+EDn
>>390
白い世界

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 23:32:41.68 ID:1yqp2DJH
空間は無限ですか?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 00:11:13.81 ID:2msPoVlR
有限です

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 00:11:32.86 ID:fGB2Fouc
>>393
現時点でその問いに答えられる人間は存在しない。
ただし無限であってもおかしくはない事は分かっている。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 08:59:33.13 ID:FbjXRuO7
時空を超越したものは何ですか?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 10:41:27.73 ID:EZDZiad+
>>393
1. 宇宙の膨張が将来収縮に転じてビッグクランチを起こすなら、宇宙(時空)は有限。
2. 宇宙の膨張が永遠につづくなら、宇宙は無限。(時間に始まりはあるが終わりがないので時空は無限大) 
  宇宙の膨張は加速しているが将来どうなるかわからない。

ビッグバンから138億年後という特定の位置で時空を切り取った場合の断面(現時点の宇宙)は有限だと思う。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 10:48:12.45 ID:8WWI9iOe
人類が太陽系の外に出るのは何年後?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 10:52:29.81 ID:FbjXRuO7
>>397
空間と宇宙は違うでしょ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 12:01:23.03 ID:4CTO60hN
>>361
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140328-00000012-wordleaf-sctch

こんな記事があったよ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 12:52:03.17 ID:q6Nt1gO5
>>397
どちらも根拠無し
単に思考の範囲が狭いだけ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 16:37:25.19 ID:09TkKjpd
時空はトーラスやアトラクターのような形で閉じている?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 17:02:34.48 ID:spD5uiK4
多くの物理学者はいま
最終的にビッグフリーズの状態になると
信じているのかな?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 17:26:29.01 ID:nsQ57fGi
ageるやつとトンデモはこっちいけ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1323088631/

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 17:32:27.45 ID:spD5uiK4
ブレーンの衝突とか
真空のゆらぎ生成エネルギーとは
素粒子物理学上どう予測出来ますか?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 18:36:09.97 ID:repZ3qoO
空ageしてるヤツの質問がIDに関係無く、空間がどうとか時間がどうとかばっかりなのは何でなんだぜ?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 19:20:58.03 ID:q6Nt1gO5
深遠な質問に見えると思ってるからさ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 19:35:21.31 ID:aNX29GZB
少しは教養のある人たちなら
もう少し気の利いたレスつけられるでしょうに(皮磯)
要するに何も知らないんでしょ?
理系する出てないんでしょ?(ヴァレヴァレwww)

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 19:44:03.80 ID:aNX29GZB
そもそも、大槻教授は、ヴァカでも嘘吐きでもない
人類はまだ月へすら行ってない

これに対する説明(反論があるならそれもどうぞ)もきちんと出来ないんでしょ? あんたたち
(小学生の相手しか出来ないんでしょうねえwww)

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 20:09:47.75 ID:nsQ57fGi
ご覧くださいこれ>>408が少しは教養がある人間のやることでございます

バカはゴミキンスレで引きこもってな

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 20:20:30.45 ID:WLg6cess
人間が作った真空から宇宙が生まれる可能性ってあるの

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 20:39:42.92 ID:VZelIZFC
410を見ても
ゴキブリが小学校の先生フリしたいスレwwww
ヴァレヴァレwwwww

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 20:40:07.68 ID:n7vJJ3AX
>>411
真空というより、人為的につくった環境が宇宙にはなり得る
ライフゲームの究極版が宇宙という考え方

この場合、作った人間が、その宇宙の中で活動する存在に対しての「神」もしくは「造物主」となる

414 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:8) :2014/03/30(日) 20:51:44.16 ID:5N9vhhxd
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 20:53:12.48 ID:VZelIZFC
わかった 今全体的に学生のおツムのレヴェルが激落ちしてる!
小保方とかだけじゃない
卒業できるかどうかギリギリレヴェルのが殆どなんだわ
(中学校の復習を大学でやる全入時代に戦慄!)

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 20:55:45.19 ID:repZ3qoO
なんか変なスイッチ入ったのかなあ。なんで、急に態度変わっちゃったんだろ。
不思議不思議。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 02:17:37.98 ID:2ywC1WBD
初歩的で申し訳ないんですが、ボイドって何でできたの?
均質に分布しなかった理由教えてください。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 02:56:39.26 ID:IaUu3tf8
外の世界(時空)と内の世界(精神世界)はどっちの方が重要なんでしょうか?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 11:45:37.30 ID:MWM1u9qY
>>417
インフレーション前の量子ゆらぎがマクロに拡大されて
重力により疎密が増幅された

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 11:55:54.09 ID:5ddzVv63
>>417
不明です
わかっていません

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 12:02:39.05 ID:5ddzVv63
>>416
多分落第してそのことを人のせいにしたいんじゃない?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 12:55:34.95 ID:wqJifw8u
アポロ11号は本当にヴァン・アレン帯を通過出来てたんですか?

http://www.youtube.com/watch?v=cjS-tu20uP0

疑惑の映像の数々
https://www.youtube.com/watch?v=mv8s7CpVDww

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 16:19:02.52 ID:5ddzVv63
>>422
馬鹿はトンデモスレへ行ってどうぞ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 16:41:21.75 ID:ZcE7n1w6
馬鹿は永遠に馬鹿

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 19:34:31.33 ID:ZYDpTGDC
 二俣事件
本事件を捜査していた山崎兵八刑事は新聞社に対して、紅林麻雄警部補の拷問
による尋問、自白の強要、自己の先入観に合致させた供述調書の捏造を告発した。
法廷では弁護側証人として本件の紅林麻雄警部補の拷問による尋問、自白の強要、
自己の先入観に合致させた供述調書の捏造、および、紅林麻雄警部補が前記のような捜査
方法の常習者であり、県警の組織自体が拷問による自白強要を容認または放置する傾向がある
と証言した。県警は拷問を告発した山崎刑事を偽証罪で逮捕し、検察は精神鑑定で「妄想性痴呆症」の結果が出た
ことにより山崎刑事を不起訴処分にして、警察は山崎刑事を懲戒免職処分にした
(なお、山崎刑事の自宅は後日不審火で焼失。小6の次女と小3の次男は「長靴の男が
入るのを目撃した直後に火が出た」と証言したが、警察は次男を補導して犯人扱いし尋問した。
火をつけたことが立証されなかったため次男の身柄は解放されたが、この不審火については未解決となった)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E4%BF%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 20:06:15.16 ID:ZYDpTGDC
https://www.youtube.com/watch?v=ltCddvtwdVA

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 20:07:41.72 ID:ZYDpTGDC
http://www.youtube.com/watch?v=ln9A4wHteiU

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 02:33:56.81 ID:cv4CR0bs
>>419
>>420
ありがとうございます!

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 12:36:17.20 ID:cYVRswyW
大統領顧問のアレキサンダー・ヘイグかラムズフェルドだと思いますが
躊躇しながらこう言ったのです。
「スタジオで月面歩行の様子を撮ってはどうでしょう。それを人々に見せれば良い」と。
「私が大統領にそう言うと、キッシンジャーも賛成しました」(ラムズフェルド)
「私は本気にしていなかった。でもそのまま話が進んでしまったんだ」(キッシンジャー)
http://www.youtube.com/watch?v=IlNlsP_4UFM

捏造にキューブリックも関与
http://www.youtube.com/watch?v=VIctaJO3TtY

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 13:03:15.14 ID:qfGpMvuE
つまらん

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 13:09:33.01 ID:MlahtgtX
愛読書がムーだから放っといてあげてw

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 13:54:51.99 ID:5sKY9gYy
つか、アポロスレは他にあるじゃんよ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 15:08:28.24 ID:fjifo9uK
>>429
クズは消えろ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 15:45:45.84 ID:cYVRswyW
ソ連が行けなかったのは何故か? というのと
アポロ1号に関する下の引用に鍵があるように感じてるのですがね

>11号の3年前。アポロ1号火災事故では、今では考えられないことに、純粋酸素を圧縮したものの中に、宇宙飛行士を詰め込む荒業で、結果は静電気のスパークから火災を起こして全員が焼死する大惨事になった。
(アメリカは其れまでの有人飛行でも、純粋酸素を圧縮していた)
ナレーションでは、『誰も予想していなかった』と有るが、日本なら普通の中学生でも予想できる程度のお粗末な手抜き事故で純粋酸素の中なら金属同士が触れ合う静電気の火花一つで爆発的に燃え出すのは当たり前です。

アームストロング船長は帰還後すべての取材を避け世捨て人として生きる。
もう一人のオルドリン飛行士はアルコール依存症や薬物中毒となり離婚。
アポロ17号までの月旅行で月面に立った12人中3名死亡で現在9名が存命。
NASAに残ったのは一名のみ。
其の他は宗教に取り付かれたり薬物中毒など色々だが一様に月旅行を語りたがらない。
例外は画家になったアラン・ビーン唯一人。
少しでもアメリカ人に愛国心とか自尊心、羞恥心があれば、あれ(アポロ11号月面着陸)は放送出来ないでしょう。
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/6c2820a8676474dcc230cfe4b99918b

アポロ計画の嘘と捏造の流失映像発覚!覆い隠すのに必死なNASA ...
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/794.html#c1

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 15:49:27.45 ID:5sKY9gYy
アポロって有人着陸したの?
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1380389324/

続きはこっちでどうぞ。
ここ、質問スレなんで。
質問を装って、自説を展開するとかはスレ違い。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 16:06:59.75 ID:fk5kUXSF
>>434
ソ連が行けなかった最大の理由は月まで宇宙船を運べる馬力のあるロケットを作れなかったから。
アメリカがアポロ一本にリソースを集中させたのに対し、ソ連は複数のプロジェクトリーダーに
リソースを分散させた。
ソ連の宇宙開発最大の功績者、セルゲイ・コロリョフが1966年に死んでから、後を引き継ぐ者が
現れなかった。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 16:08:15.24 ID:cYVRswyW
アポロ計画の嘘 徹底検証 part1
https://www.youtube.com/watch?v=b0dAgsOPxsg

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 16:38:42.15 ID:cYVRswyW
アポロ捏造
https://www.youtube.com/watch?v=7RDqQTy0To0

   ↑
6:20〜に注目。
セットに間違いない。月面にコーラのびんが映っていた!

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 17:08:30.14 ID:qfGpMvuE
荒らしは去れ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 18:03:04.78 ID:cYVRswyW
騙され易いやつらが居座ってるというだけのことwww

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 18:27:44.81 ID:NqxryOgf
次の動画の14分以降のイメージが実写に見える人いる?
アポロ計画映像集 3-6
https://www.youtube.com/watch?v=Ipk6sLL3I9g

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 04:09:50.68 ID:sKD7yo+S
♡♡♡

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 16:13:23.71 ID:9Kf4xE5q
地球から見て光の速度の50%で遠ざかる宇宙船からその進行方向に51%のスピードで弾を撃ったらどうなりますか

@地球から見れば光の速度超えてるね   A光の速度超えちゃだめじゃん

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 16:17:29.02 ID:9Kf4xE5q
Bそもそもだよ そんなこと出来るわけないじゃん

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 16:37:47.50 ID:ofXKwife
2。
結果的に速度が光速越えないように時間が遅れたりする。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 17:13:49.36 ID:9bzferKN
今の技術じゃ3だな
もしかして永遠に3かも

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 17:14:32.17 ID:fPhNoO/s
そもそも地球自体がどのくらいの速度で移動しているのかも確定できないのに

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 18:07:05.38 ID:dcD/x96h
光速の50%で遠ざかる粒子からその進行方向に51%のスピードで粒子が出るくらいなら可能だぞ
加速器実験で無数に起こってる事だ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 18:34:49.01 ID:H/qQKCEo
チェレンコフ光とか出ないんだろうか?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 18:56:21.00 ID:ofXKwife
チェレンコフ光といや、海外便のパイロットなんかはたまにチェレンコフ光を見るらしいね。
成層圏に達した宇宙線が目に飛び込んできて、眼球の水分でチェレンコフ光が発生するとかなんとか。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 00:54:43.35 ID:Yhw8ko1k
>>449
真空中じゃ無理だ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 01:00:24.25 ID:ZIH1OhJu
>>448
できてその程度ってことだ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 01:40:24.85 ID:lfumYjZd
>>443の思考実験の問いに対し、>>446とか>>447とか草生えるレベルでゆとり様

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 02:00:54.44 ID:FggGEjHP
>>450
へえ、そうなの

夜間飛行で、照明を落としている時に、
コップやペットボトルに水を入れておくと見られるかな

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 05:38:43.45 ID:5IjXNjBa
超ひも理論とM理論が
同一時間軸におけるパラレルワールドと
高次元世界の存在を証明するって認識であってるか?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 07:02:07.95 ID:SvBfIM2L
どうして銀河が遠ざかってるだけで宇宙が膨張してるって事になるのさ?
空間が膨張してるってんなら良いけど宇宙の果てがどうなってるか観測出来ない以上
宇宙が膨張してるって表現はおかしいんじゃない?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 07:04:36.11 ID:bn7Ex0WR
宇宙の果てには行けない
宇宙の果ての外には神がいる
人間と神が会うことが許されないから人間では解明出来ないような仕組みになっている

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 07:19:17.42 ID:5IjXNjBa
>>457
常識でしかものを考えられない頭の堅い人間の典型だな
「人間では解明できない」常識を否定しろ
人と神が会うことが許されないって誰が決めた?
そもそも神の存在すら人間が決めたものだろうに
大体〜になっているってどうして断定できる?判断材料は?
価値観押し付けてオナってんじゃねえぞksg

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 07:24:41.84 ID:Ks29CxBv
>>456
確かにそうだ ( ゚д゚ )
お前の言うことは正しい!

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 08:33:44.55 ID:8yS0TGrG
>>456
宇宙の話をするときは普通は「観測可能な範囲の宇宙」の話だけど、それを省略して「宇宙」と言ってる
だけだから、宇宙全体の話をしてると勘違いしてはいかんよ。
文脈から「宇宙全体」の話をしてるのか「観測可能な範囲の宇宙」の話をしてるのか判断せんと。

で、宇宙の膨張に関しては「観測可能な範囲では宇宙は膨張してる」って話だから、別におかしくはない。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 10:03:39.84 ID:85rHsMYF
ありとあらゆるいかなる考え方をしても、揺るぎないものは何でしょうか?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 11:56:12.08 ID:bn7Ex0WR
じゃあ458が解明しろよ
現時点では最終結論は神にいくしかないだろボケ

なんも解明出来ねえくせにいきがるな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 12:31:29.13 ID:fAIhbG/3
>>462
あ、
過程を飛び越してあるかどうかも分からない最終結論(?)を求めたいんなら別スレへ行ってどうぞ
宗教板なんかオススメですよ(^q^)

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 13:01:33.34 ID:Yhw8ko1k
>>455
全然

465 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】(1+0:8) :2014/04/03(木) 14:41:58.60 ID:xBCf2OfJ
超ひも理論は宇宙ひも理論は関係有りますか?
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムマシンは実用化出来ますか?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 16:07:34.26 ID:lWK+4od/
ワームホールはエネルギーの共振が起きて分解するから無理
タイムマシンなんてもってのほかだ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 16:11:03.98 ID:cs7qYqJz
「全」を超えるものは存在しますか?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 18:00:53.70 ID:bn7Ex0WR
別スレに行けで逃げる雑魚w

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 19:54:49.69 ID:kHYFAmV9
>>468
はぁ、、、
つまりあんたは学問、宇宙の質問板という枠組みの中に収まると考えてこんなコメを上げていると?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 20:03:03.26 ID:aoSc1w+p
>>469
キチガイには触れないほうがいい

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 20:46:16.20 ID:KmmZgIr2
ではここで一つ自作クイズを・・・。(重力の問題)
仮に木星の直径が地球の10倍、表面の重力加速度が地球の3倍だったとすると、木星は地球の何倍の質量があるでしょうか?
(地球と木星は完全な球で、自転による遠心力は無視できるものとする。)

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 22:03:35.50 ID:0lPPUs2P
あてずっぽうで300倍くらい。根拠はない。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 23:17:48.57 ID:mLLWI+d9
>>468
失せろ負け犬

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 23:20:27.34 ID:bBWkw3y0
もしシャトルが復活したとして、の話ですが。

操縦席の窓って必要なのかな。
Zガンダムで360度スクリーンってあったじゃん。
ああいうのでいいんじゃないかな。
その方が宇宙放射線対策になるんじゃね?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 23:34:03.47 ID:aoSc1w+p
>>474
どっかの配線が切れるととたんに何も把握できなくなるシステムには乗りたくないな

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 00:00:57.97 ID:FkTceOG8
>>474
そうだね
重さがまた問題だなー
窓で済むものをモニターにする意味も薄いだろうしな

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 00:17:59.33 ID:xdCLiYR/
極端な事を言えば視界ゼロでも航空機は着陸できる。電気系統がやられてなければ、だが

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 00:45:06.22 ID:RGzebhH8
あれは光学観測用でもあるので、モニターではちと都合が悪い。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 07:26:04.79 ID:U91hUNs9
ついでに放射線対策は平均原子番号に依存するけど、宇宙線レベルの高エネルギーだと、窓の代わりの鉄板くらいだとあんまり変わらない。
窓を無くして各種メカのど真中くらいにすれば変わりはあるかも。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 14:15:49.47 ID:zVO2gsgN
単にコストの問題でしょw
透明な材料で出来たのぞき窓に
信頼性、耐久性、視認性、その他もろもろに勝るデバイスがまだないだけの話

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 14:17:56.20 ID:zVO2gsgN
書き忘れた
コストに見合う、窓にとって変わるデバイスがまだないってことで

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 16:49:53.49 ID:M7sDKuhK
水分子さえなければガラスは鋼鉄より強い

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 17:34:55.66 ID:B1bnZokx
それはひょっとして石英のことを言ってるのか?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 18:29:37.72 ID:gdmlmnbM
アモルファスを挙げてるのにクリスタルを出してもなあ。
内容に関しては知らん。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 18:46:22.55 ID:UsyHXx3G
石英ガラスも優秀な素材らしいが
スペースシャトルの窓の素材は(少なくともその表層は)バイコールと言うらしい
宇宙船は素材ひとつで好奇心をかきたてるな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 21:05:33.28 ID:KvoDKIRi
ブラックホールの表面にはブラックホール内部の情報が見えて
自分たちの存在もホログラムのような幻想に過ぎないかもしれない
って科学者が言ってたけど、どういう意味なのか全然解りません

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 21:19:08.22 ID:Y0ji4p1v
>>472
>300倍くらい。

正解だよ。木星の表面積が地球の100倍で重力加速度が3倍だから3×100で300倍。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 21:22:16.35 ID:B1bnZokx
>>486
いままでホーキングを筆頭とする一部の科学者は、
一度ブラックホールに吸い込まれた物質の過去については知ることはできないと考え、
現在を知れば過去の事も未来の事も知ることができるという時間の可逆性の例外としていた。
それがどうも、ブラックホールの蒸発過程で過去の情報を知ることができるのではないかと
ホーキング自身が言い出して、結局時間の可逆性は破れていないっぽいということになりつつある。

ホログラムうんぬんについては知らん

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 21:34:11.83 ID:Y0ji4p1v
>>486
>ブラックホールの表面にはブラックホール内部の情報が見えて

憶測で書き込んで申し訳ないが、思う事を書きこむよ。
高校物理を習った自分が、ブラックホールの半径の式を見ると、
ブラックホールは、質量1kgあたりの重力エネルギーが-4.5×10^16(J)の領域を指している様に見える。
だとすると、もし観測者が重力ポテンシャルの低いブラックホールの表面に降り立つと、
それまでブラックホールの内側だった領域の重力エネルギーが相対的に高くなって、
ブラックホールの無限遠からは見えない領域が覗きこめると言う意味じゃないか?

>>488
>ブラックホールの蒸発過程で過去の情報を知ることができるのではないかと

それ、昔日経サイエンスで読んだ気がする。
量子もつれにより、ホーキング放射がブラックホール内部の情報を持っているって奴

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 21:36:28.79 ID:B1bnZokx
>>489
> ブラックホールは、質量1kgあたりの重力エネルギーが-4.5×10^16(J)の領域を指している様に見える。
> だとすると、もし観測者が重力ポテンシャルの低いブラックホールの表面に降り立つと、
> それまでブラックホールの内側だった領域の重力エネルギーが相対的に高くなって、
> ブラックホールの無限遠からは見えない領域が覗きこめると言う意味じゃないか?
まるでデタラメだな。ブラックホールをまったく理解してないからあたりまえだが

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 22:30:42.55 ID:aC0kh1R6
>>472
スゲー
当たってるって!!?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 23:25:30.86 ID:Y0ji4p1v
>>491
では次の自作クイズを・・・。(重力の問題)
仮に海王星の直径が地球の4倍、表面の重力加速度が地球と同じだったとすると、海王星の脱出速度は地球の何倍でしょうか?
(地球と海王星は完全な球で、自転による遠心力は無視できるものとする。)

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 23:48:22.69 ID:/2IqXb2a
2倍
ここクイズスレか?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 23:53:00.15 ID:Y0ji4p1v
>>493
>ここクイズスレか?

いや、「神」とか変な事いってる人がいるから、クイズでもだして住人の反応を見てるだけ
だいぶ、前にこのスレに来た時はもっと知識人が多かった気がするんだが最近どうなってしまったんだろうな?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 00:08:04.93 ID:b7b1V+0T
>>494
ここは質問スレだろ
知識無い人間がいても良いじゃないか
適当な事を言って荒らす人間はどのスレにでも居るんだから正しい回答で訂正してやればいいだけの話

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 00:11:02.61 ID:kI0BJQFW
>>494
あぁはいはい
妄想キチと波動キチがだいぶ荒らしてたから
そいつらがいなくなまで一旦みんな引いたんだよ
迷惑な話だな

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 04:51:08.95 ID:7wyXKO/U
「ブラックホールに落下した物体の情報が見える」と
「ブラックホール内部の情報が見える」は同じでない
現在正しいだろうと思われてるのは前者

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 13:34:17.48 ID:0hhltJBE
てst

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 20:11:08.46 ID:M8i4vlfF
ようつべで今のダークエネルギーの量が理論値と全く違うのは
宇宙は無数に存在していて、無限の組み合わせの中ではそういう事も
起こり得る。と考えれば説明出来る。と言っていましたが
本当に宇宙は無数に存在する可能性があるのでしょうか

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 20:14:33.82 ID:eQqrv7gj
>>499
可能性というか、あるとも言えないしないとも言えないし検証する手段もいまんとこない

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 22:48:16.18 ID:N1sP87M9
地球外生命体についてなんですけど、
太陽系外の周辺に関しては、星の歴史、大気の温度や組成などから、「生命体はいない」と結論づける事はできますか?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 23:06:13.72 ID:N1sP87M9
すいません、この程度なら自分で調べて科学的な見解を知ろうと思います。無視して下さい。すいません。

503 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】(3+0:8) :2014/04/06(日) 01:07:32.45 ID:Il97SJeG
宇宙人は存在しますか?
宇宙人は実在しますか?
宇宙人は居ますか?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 01:54:00.82 ID:5j0yPYu1
宇宙の粗大ゴミなら居るな

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 02:29:52.13 ID:SGtOMJse
夜空に動く光を見つけたんですけど何ですかねこれ
人工衛星ですか?
以下、覚えてる範囲で特徴
・二等星ほどの大きさ
・オレンジ色
・縦長
・飛行機のように点滅はしていない
・周りの飛行機の半分ほどのスピードで俺から遠ざかった
・一つ目は南、もうひとつは東
・地平線(というか山)に達する前に見えなくなった

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 04:12:08.82 ID:oB7VlsWn
>>502
その目的で調べるなら無理

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 07:07:00.20 ID:SHpFUthJ
>>486
もう見てないかもしれないが、
ある空間に情報を可能な限り詰め込むとすると情報を担うエネルギーが多くなり
ブラックホール化してしまう。ブラックホールに入った物体は素粒子レベルまで
ばらばらに引き裂かれて1ヶ所に詰め込まれてしまうので、持っていた情報は
全て失う。但しブラックホールは常に球対称ではないので表面には固有の情報がある。

つまり、ある空間内に詰め込むことが出来る最大情報量はその体積ではなく表面積に
比例する。ちょっと乱暴に言うが、宇宙全体も干渉縞を記録した平面から立体映像が
得られるフォログラムのように表面に比例する情報さえあれば内部を記述出来る
宇宙全体がどこか2次元的に情報を持つフォログラムと考えられる
とするのがフォログラフィック宇宙論。
その理論では重力と空間は人類が知覚する為に出来る幻だとも言われる。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 07:11:11.37 ID:wl3ZeAnV
大体長文書くヤツって頭イカレてるよなw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 07:46:18.79 ID:+ZQ/6PtX
フォログラム?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 07:48:48.79 ID:Ewx0VaFy
hologramをなぜフォログラムと読むのか

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 11:19:47.98 ID:EjMTw2GG
>>507
>つまり、ある空間内に詰め込むことが出来る最大情報量はその体積ではなく表面積に比例する。

これは、本当の話っぽいよ。
ある空間に情報を最大に詰め込んだ限界の状態がブラックホールだとすると、
そのブラックホールが持つ情報量は、ホーキング放射で蒸発消滅するまでに放出される粒子数に比例すると考えられる。
ここでブラックホールから放出される素粒子1個あたりのエネルギーがブラックホールの温度に反比例するとすると、
ホーキング放射で放出される素粒子の個数は元のブラックホールの質量の2乗に比例する計算になりブラックホールの表面積と一致する。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 11:22:52.75 ID:EjMTw2GG
>>511
間違えた訂正

ここでブラックホールから放出される素粒子1個あたりのエネルギーがブラックホールの温度に反比例するとすると → ×

                     ↓訂正

ここでブラックホールから放出される素粒子1個あたりのエネルギーがブラックホールの温度に比例するとすると  → ○

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 11:31:00.06 ID:+ZQ/6PtX
よくわからんがそのうちブラックホールメモリとかできるかもしんないならちょっと素敵かも。
パチンコ銀行と同じくらい情報比企だし不自由っぽいが。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 12:34:42.90 ID:oB7VlsWn
正則関数の全てが境界値から決まるのは函数論の常識
ブラックホールも同様なだけだ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 13:22:08.33 ID:v1vTkVcl
外界と内界はどっちの方が重要なんでしょうか?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 17:34:26.36 ID:0TNvzou3
光速とマイクロブラックホールが入り乱れているからミクロの世界は変な事になってんだよな
11次元とか出てきておかしな事になってる
実際は次元歪でTの係数が細分化されてる事に気づかないでいる
S理論ではタイムスケール理論で解決出来るんだよな

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 19:18:56.15 ID:oB7VlsWn
はいはい妄想

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 20:06:52.97 ID:673f3icM
エンタングルメントって凄いね、実験で光速を超えた通信が確認された
んだからホントにテレポーテーションって存在するってことでしょ
これを人間が将来目に見える物質レベルで応用できれば
宇宙のどこにでも瞬時に探索に行ける

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 21:06:00.36 ID:nSRJgpb1
わぁー
波動キチがでたぞー!!

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 22:41:41.52 ID:SYj+4eIs
(O_O)

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 22:45:39.65 ID:SYj+4eIs
♥️♥️

522 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:8) :2014/04/06(日) 23:14:28.90 ID:gdBfy+kv
tesu

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 01:12:39.26 ID:xa9cF9G7
誰か>>505分かる人いないですか?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 01:19:14.96 ID:s9b8lP1L
>>518
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1311347554/
こっちのスレでも話題になったが「量子テレポーテーション」て用語
一般人に聞かすのやめたほうがいいよね

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 01:26:14.85 ID:uKZhLRSl
>>523
流星、流星群、火球のスレがよいと思います。
報告サイトもあるようです。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 01:31:06.03 ID:s9b8lP1L
>>518
あと、エンタングルメントは情報をつたえることはなく、
超光速通信には使えない。
詳しい理由は清水明の「量子論の基礎」などで熟知すべし。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 01:41:58.53 ID:agRX4Zai
UFC 102 - : アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs. ランディ・クートゥア
https://www.youtube.com/watch?v=tpvWLa7SJ-c

UFC 105 - : マイケル・ビスピン vs デニス・カーン
https://www.youtube.com/watch?v=KHwj_1Jn8L4

UFC 146 - : ロイ・ネルソン vs. デイブ・ハーマン
https://www.youtube.com/watch?v=qJA16o7tCt4

UFC Fight Night 31 - : ティム・ケネディ vs ハファエル・ナタル
https://www.youtube.com/watch?v=e-x0ijoxsv8

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 04:32:10.68 ID:gjZSenOj
怖いよぅ(´;ω;`)
http://i.imgur.com/kZ0LFz6.jpg%0A

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 06:13:46.82 ID:xa9cF9G7
>>525
ありがとうございます

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 10:01:39.18 ID:jUPVsnsi
>>557
俺質問者じゃないんだけど
量子もつれって通信に応用出来るようなもんじゃなくて
暗号とかセキュリティーへの利用ぐらいだったと記憶してるんだけどそうだよね?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 10:24:53.53 ID:01jvhF4P
量子もつれって、大容量一括転送暗号化につかえるってヤツなんじゃなかったっけ?
とりあえず、量子の片割れを前もって相手に送っておく必要があるんで超光速にはどうやってもならない。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 12:38:53.58 ID:a5hUtBdg
ダークマターやダークエネルギーはブラックホールに最後まで吸い込まれないの?
逆に言うとダークエネルギーを減少させる現象は存在しない?
宇宙が膨張しているならば宇宙の外側にも真空があり、更に離れた場所には
何らかの物質(ダークマター含む)が存在する可能性も否定出来ないのじゃ?
ビッグリップの後はダークマターやダークエネルギーは増えるのか? 減るのだろうか?
その後ビッグクランチが起きるって有り得ないだろうか?
また宇宙の縁というのが、現在膨張を続ける最前線よりもっと外にあり
過去にビッグリップやビッグクランチが起きた地点で、つまりビッグリップやビッグクランチが起きる
あたりが宇宙の最外周とは考えられないかな?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 12:42:07.02 ID:u+yPclJH
マルチ馬鹿

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 13:11:46.06 ID:T3bok/Cg
>>532
じいさんよ、もういい加減ココに来るのやめてもらえないかな

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 13:25:53.33 ID:5jcjlpd7
価値観と世界はどっちの方が重要なんでしょうか?

536 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(2+0:8) :2014/04/07(月) 13:42:02.35 ID:x351uQ6P
価値観

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 13:47:01.29 ID:01jvhF4P
ぼくのかんがえたすごいうちゅうろん、はブログでやってくれ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 13:51:16.80 ID:8eKlr6Vo
なにこのスレw
宇宙の最先端問題をなんでスルーしてまうのか?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 14:21:19.75 ID:5jcjlpd7
>>536
根拠は?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 19:18:21.98 ID:s9b8lP1L
>>536
だからキチガイに触るな

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 19:18:58.35 ID:s9b8lP1L
>>530
>>526に言ってる?
まあそうじゃないとしてもそのとおりだよ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 19:53:25.12 ID:o23fIpGJ
宇宙ゴミについて
今稼働している宇宙ステーションや人工衛星は何故
今まで打ち上げられた無数の衛星の残骸に衝突せずにいられるのでしょうか
細かいデブリを入れると兆単位で地球の周りは周回してると言ってました
数ミリのゴミが衝突しただけで鉄板に穴が開くぐらいなんですよね
過去にあったとしても数回くらい
確率的に奇跡的な感じもするんですけど
この間、夢の扉で宇宙ゴミをヒモをつけて電気を流して云々やってたので
気になりました

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 20:03:53.05 ID:jUPVsnsi
>>534
531ってなに?
妄想至上主義じいさん?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 20:04:39.93 ID:jUPVsnsi
>>543
あぁゴメン532の間違い

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 22:12:15.05 ID:ixVE7Oty
>>542
1デブリの多い軌道は避ける。
2小さいデブリは金属板で受け止める。
3大きいデブリはレーダーでキャッチしてすラスターを吹かして避ける。

546 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:8) :2014/04/08(火) 02:27:13.60 ID:qvDI0oWx
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 13:48:03.04 ID:vQ57b3R9
ビックリリップで疑問なのが反重力のダークエネルギーが宇宙を加速膨張させ
銀河や星もどんどん離れて行って最後は・・・みたいな話があるけど
宇宙全体が等速で加速膨張してるなら銀河や星同士の距離感はそのまま
維持されるんじゃないの?一方が止まってるか膨張スピードが違うとかじゃ
ないとどんどん離れていくわけないと思うんだけど

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 16:29:24.58 ID:LFOVEgMo
>>547
>等速で加速膨張してるなら

この部分だけで頭が悪いんだなと思う。
等速なら加速っていわないよ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 16:43:54.35 ID:m0bnr2Ry
>>548
等加速度で、と言いたかったんだろうバカだから

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 18:07:33.83 ID:6rkSO8sL
>>551, 2
あまり人をバカバカ言うもんじゃないよ^-^;

>>547
多分、各星や銀河の配置がそれぞれ均等に離れていくだけと考えていると思うんだけど、、、
ビックリップは今各エネルギーより比較して低いエネルギーだから(月と地球や太陽が離れないように)影響が無いが
膨張が加速しているなら
いずれは分子や原子の結び付きまで凌駕して
全てが分散するという仮説じゃなかったかな?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 18:16:16.60 ID:6rkSO8sL
>>550
使ってるアプリがダメすぎてレス先IDが間違えてる
スマソ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 18:28:11.71 ID:m0bnr2Ry
リクエストされたので、
>>550 バカ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 23:21:00.05 ID:+4lf2R0v
>>552
別にフリじゃねーよ

554 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:8) :2014/04/09(水) 00:15:59.65 ID:aaRTLynU
プラズモンはデジモンの一種ですか?
スーパーフレアはFFの魔法の一種ですか?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 17:59:15.34 ID:QmbgZhVP
あと9500無量大数年したら、人類はどこまで行くことができるようになっているのでしょうか?
ケンタウルス座アルファ星あたりまで行けるようになってますか?
人類が滅亡してないという前提での話です。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 18:13:32.23 ID:tfx91hiu
>>555
ま、確実なのは数十年もしたらお前は一人寂しく死んでるって事だな

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 18:57:50.17 ID:1KO/OMQb
あと、9500無量大数年も経ったらケンタウルス座なんて影も形もないなw
無い場所には行けないなあ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 19:09:26.84 ID:abCurIl/
無料大数って言ってみたかっただけなんじゃね

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 19:54:21.23 ID:hlkAD/5J
>>555
無量大数の定義もいくつかあるようだけど最小でも10^68とかそんなオーダー。
もし陽子の半減期が10^33年なんてのが正しければ9500無量大数年後には
天体どころか原子でできた物質は、もう存在しなくなっている。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 20:09:29.19 ID:QmbgZhVP
>>559
9500無量大数年後には、我々を包み込む世界はどうなっていると思われますか?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 21:24:57.08 ID:EUMDkYAh
>>560
答えに対して何で同じ質問してるの?
バカなの?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 21:37:10.15 ID:QmbgZhVP
>>561
早く死ねよゴミ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 21:43:40.12 ID:oBiePLVd
ホーキンスがコテハン外して暴れてんのか?
ゴミは自分だってことも気付いてないんだなこいつ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 21:49:24.86 ID:84M3qV4K
おまえらキチガイ大好きすぎだろ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 22:02:00.06 ID:l4MuPgBG
このスレには妄想バカやらホーキンスやら丸やら、キティを引き寄せる引力みたいなものがあるんだろうな。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 22:20:58.33 ID:aEhtPXSG
>>562
失せろ役立たず

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 22:21:53.01 ID:w1dfPP3v
>>562
お前、現実社会でも友達いないだろw

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 22:24:14.83 ID:MfmA/9tB
>>562
俺も安価つけとく

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 23:02:35.95 ID:xitETSll
>>560
ID:QmbgZhVP が死んだ時点で宇宙は終わりと考えてもらってまったく差し支えない

この宇宙は神の作り出した壮大なライフゲームであり
ID:QmbgZhVP という仮想生命の一生を観察したのち神は宇宙のスイッチを切るだけである

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 14:12:58.65 ID:e//73tmu
袋叩きだな

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 14:55:58.87 ID:+JOyLwXe
宇宙がJ次元というのは理解しました、ではなんで飛行機って飛ぶんですか?次元を超越してる?神学者の方がいたらメールください。最後にJ次元って何ですか?これも上記にメールください。

572 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2014/04/10(木) 17:13:15.18 ID:2CIPAXcg
唯我論は間違いだろ
シュミレーテッドリアリティーは異なるだろ
宇宙箱庭説は大外れだろ
宇宙ホログラム理論は事実じゃ無いだろ
死後の世界は存在するだろ
死後の世界は実在するだろ
死後の世界は有るだろ
幽霊は存在するだろ
幽霊は実在するだろ
幽霊は居るだろ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 17:19:09.58 ID:LrPFiKZJ
最初は12明太
現在の宇宙はトーラス状にループしてる4次元空間

574 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:8) :2014/04/10(木) 17:23:13.83 ID:2CIPAXcg
死後の世界は存在するだろ
死後の世界は実在するだろ
死後の世界は有るだろ
幽霊は存在するだろ
幽霊は実在するだろ
幽霊は居るだろ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 19:49:14.25 ID:JUaXwPlW
>>574
早く死ねよゴミ。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 20:21:26.55 ID:ARaYJQbI
電車の中に捨ててあった生協新聞読んだことあるけど
なんじゃこりゃ! て感じの内容だったよw

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 20:36:17.72 ID:eedr/ikh
宇宙とはそういうものかもしれません

578 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】(2+0:8) :2014/04/10(木) 21:26:49.99 ID:tNhcaUlH
寧ろ逆にデジモンのアニメの続編を放送して欲しい
他に別にデジモンのアニメの次回作を放送して欲しい
当然正反対にデジモンのアニメの次期作を放送して欲しい
無論デジモンのアニメの最新作を放送して欲しい

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 22:59:06.46 ID:FtX5+pph
>>578
早く死ねよゴミ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 00:46:38.50 ID:T8LwWeYx
この忍法帳ってBOTだろ?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 06:14:44.29 ID:GCbMKntd
人工無能やねw

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 08:58:24.32 ID:MX5TPxKa
単に忍法帖のレベル上げしてるだけだからスルーしとけ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 11:52:13.79 ID:ebKc+OiX
なんか宇宙関連できれいにまとめたサイト見つけたから載せとくわ

http://www.nao.ac.jp/study/uchuzu/rule.html

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 13:09:26.14 ID:cAOtncQu
有益ですね

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 16:08:03.40 ID:gytLiJ5t
地球の自転による遠心力も重力に含まれますが、
太陽系やそれを含む銀河全体の自転に伴う遠心力も
重力を構成する要素である可能性はないでしょうか?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 16:22:27.45 ID:+CyapS5F
>>585
可能性はある、っていうか重力はすべての力の合計だから、諸々の力もすでに含まれているよ。
ただ、地球の重力以外の影響はあまりにも微弱だから無視しても差し支えないから考えてないだけで。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 02:15:40.47 ID:RoWYps9T
重力は重力だし、遠心力は遠心力
構成する要素とか訳が分からん

地上では重力と遠心力の和の形(加えるなら太陽や月の潮汐力)で見えるけどな

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 03:35:46.95 ID:aLnIv78B
((●)ω(●))????




(・ω・)ノ


_

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 03:57:46.25 ID:Ipfzj3fZ
重力と引力は別物だよ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 12:27:02.59 ID:Ar3mwqby
重力−引力=何ですか?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 12:45:12.91 ID:R2+YJr/f
16-16はゼロだね

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 12:54:00.32 ID:dojINYUn
引力ってのは引き合う力のことだから要はプラスとマイナスの電荷が引き合ったり
磁石のN極とS極が引き合ったりするのも引力になるんじゃね?
重力は引力に分類される力のうちの一つ、ってのがしっくりくる

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 12:55:00.28 ID:cKrc+cFh
>>590
遠心力

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 12:57:41.39 ID:gvSg21o4
万有引力を省略したんだろ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 13:05:16.99 ID:7zHO02YP
重力は重量を発生させる力。それが何に由来するかは問わない。
回転する円筒の内壁でも重力は発生する。
万有引力は質量を含むあらゆるエネルギーから発生する引きつける力。
重力の由来はほとんどが万有引力なので同一視される事が多い。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 14:14:05.54 ID:3m7Uy0TH
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1324180992/716
↑  ↑   ↑  ↑   ↑  ↑

597 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2014/04/12(土) 16:05:19.17 ID:7oukdgKM
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを実用化して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを実現して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを開発して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを成功して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを一般化して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを普及して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを発明して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを量産して欲しい

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 16:09:56.79 ID:jWgGkffn
引力って引っ張る力じゃなくて空間の歪みなんだろ
でもタンデムだけどスカイダイビングした時どう考えても地球に引っ張られてる
感じしかしないは
あれも空間の歪みとやらで落下してるように感じるだけなのかw

599 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:8) :2014/04/12(土) 16:45:06.03 ID:7oukdgKM
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 17:33:33.16 ID:xDg3Rzq4
>>598
重力=空間のゆがみではない
重力の下での運動は空間(+時間)のゆがみで表現できるということ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 18:42:59.30 ID:gvSg21o4
普通の重力下運動は時間の歪みが大部分

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 20:51:13.54 ID:hdh4wIq1
>>600
重力は空間のゆがみで起きるからあながち間違いでもないぞ
ヒッグス場を全然理解してないな
グラビトンとか有り得ない粒子を想像してるんジャマイカ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 21:21:55.66 ID:3GHB7E/x
宇宙最初の星は太陽の40倍 観測からの推定とシミュレーションが一致
http://www.astroarts.co.jp/news/2011/11/11first_star/index-j.shtml
>京都大学をはじめとする国際研究チームは、原始星ができてから10万年経った後、
>初代星はどこまで成長するのかというシミュレーションを行った。
>その結果、太陽の20倍程度の重さになったところから、周囲のガスを加熱し、
>ガスが星に降り積もってくるのを邪魔するようになった。
>最終的に太陽の数百倍という非常に重い星が誕生することはなく、
>太陽の40倍程度の重さを持つところで成長が止まってしまうことがわかった。

この、「周囲のガスを加熱し、ガスが星に降り積もってくるのを邪魔するようになった。」というのは
エディントン限界を超えて、光子の圧力が原因でガスが降り積もらなくなったと解釈するべきだろうか?
それとも、加熱されたガスの圧力でガスが降り積もらなくなったと解釈するべきだろうか?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 21:38:04.28 ID:7zHO02YP
あり得ない粒子…ねえ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 00:15:39.46 ID:meeMbqIG
なあ、「重力とは何か?」という議論をしているようだからチャチャ入れるが・・・
以前のこのスレに書き込まれていたレスによると、
内側が鏡でできた空箱に光子を閉じ込めたら、光子の持っているエネルギーの分だけ空箱の質量が増えるらしいよ。
という事は、地上において、9×10^16(J)の光子を閉じ込めた空箱は元の空箱よりも1kg重、重たい事になるんだけど
これが何を意味しているか、わかるか?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 00:18:24.33 ID:OKWc+Sai
>>605
さらに極端にして宇宙の全エネルギーを一点に集めると宇宙の始まり

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 00:54:10.55 ID:rjF0Br5S
>>603
太陽の40倍程度じゃエディントン限界でないから2番目だろ

>>605
そのまんま分かりきった事だ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 00:55:40.32 ID:dF7AVd8N
バカすぎる光子を基準に置いてるのは人間が確認出来る波動の現象で最小単位だからに過ぎないのにw
光子の質量が0というのも嘘
相対性理論では当てはまる現象もタイムスケール理論ではその壁の向こう側があるのに気づいてない

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 03:47:51.63 ID:rjF0Br5S
トンデモはいいから

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 14:12:21.25 ID:Bbj0n/LB
邪馬台国は北九州ですか?畿内ですか?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 14:23:31.50 ID:zdIhZ9+q
千年位前に比較的近いかに星雲から超新星爆発の光が届いて日中も輝いてたらしいけど
有害なものも地球に届くのかな?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 15:18:52.01 ID:7iXr62/P
>>608
キチがいは消えてどうぞ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 15:28:31.70 ID:C3M6hV2c
質問です。
インフレーション時の重力波を観測したとのニュースが最近ありましたが、
なぜ、超新星の重力波は観測できないのでしょうか?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 15:46:36.02 ID:KnI+I4Ey
>>613
軽すぎるから

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 15:57:18.14 ID:C3M6hV2c
>>614
ベテルギウスあたりが、死んだら、
観測できる可能性はあるということなのでしょうか?

そうなったら、重力波の観測以前に、
地上の生物がその放射線の影響でどうなるのかの方が心配なんですがwww

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 16:20:34.95 ID:jmaSNceG
>>615
草生やして心配とか言われてもなぁ。
仮に影響があるとしても、どうせ地上の生物は等しくそれを受けるわけだし防ぐ手段はないから心配しても
しょうがないんですけどね、ってことを言いたかったのか?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 16:47:09.67 ID:C3M6hV2c
>>616
インフレーションの重力波は、超新星爆発時の重力派に比べると
そんなに観測しやすいのかなとwww

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 16:54:12.97 ID:rjF0Br5S
そもそもインフレーション時の重力波じゃないし

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 17:17:27.46 ID:KnI+I4Ey
>>615
ないほど軽い

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 18:08:07.48 ID:C3M6hV2c
>>613
これ、ソースは、今日の日経朝刊のサイエンスコラムなんだけど、
直接、その重力波を観測したわけではなく、宇宙マイクロ波背景放射
の観測データの中からその痕跡を見つけだしたとなっていました。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 18:23:24.02 ID:KnI+I4Ey
>>620
>>318

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 18:33:31.64 ID:dF7AVd8N
ありゃムラを波動と勘違いした奴だな

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 18:52:34.99 ID:C3M6hV2c
>>621
>>613
Thanks.

宇宙背景放射の中に、Bモード偏光の痕跡を見つけたって話らしいです。
何か、すっきりしてきた。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 19:00:56.19 ID:PMzIU6IT
ペテルギウスの軸が地球に対してどうのこうので爆発の影響は
避けられる、とか言ってたけど爆発するような☆の軸は一定なのか疑問
に思った

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 19:43:53.60 ID:rjF0Br5S
自転軸じゃないの?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 20:16:32.96 ID:meeMbqIG
>>605
>地上において、9×10^16(J)の光子を閉じ込めた空箱は元の空箱よりも1kg重、重たい事になるんだけど
>これが何を意味しているか、わかるか?

光子が箱の内側に加える力積について、上側よりも下側の方が1kg重大きいと考えている。
重力の強い場所は時計が遅れるというが、時計が遅れた結果光子の波長が縮んでその分だけ光子の運動量が大きくなるんだと思う。
だって量子力学では波長の長さと運動量は反比例の筈だったもん。
ところで、もう重力の議論やめたのか?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 22:21:26.47 ID:dkKFa22k
自殺したら地獄に堕ちるというのは本当ですか?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 00:00:43.71 ID:vI+ocF74
>>626
というより、光子が重力によって曲った時空を直進することによって、
上壁より下壁により多くぶつかることによる光圧の差のほうが大きいと思うが。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 00:16:29.95 ID:zUTRtYRY
>>628
それも、有ると思う。
この話は、気体分子の詰まった箱の重さはどうなるかという思考実験と似ている。
気体分子が光子に置き換わっているだけ、
違う点は、気体分子は重力による加速を受けるのに対して、光子は常に光速だという点だ。

>上壁より下壁により多くぶつかることによる光圧の差のほうが大きいと思うが。

光子を気体分子に似せて話をすると、上下運動する粒子よりも水平運動する粒子の方が2倍有るから
確かに光子の進路が曲げられる事による差の方が大きいだろうな。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 00:26:37.52 ID:beY0FGOo
>>627
はい黒縄地獄の異処の等喚受苦処に堕ちると言われています


宇宙の質問じゃないですね
どっかに消えてください

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 01:27:38.85 ID:lU6dLLav
>>613
発見されたのは重力波じゃなくて「痕跡」
そのニュースソースは今後二度と見ないほうがいいと思う。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 18:46:19.39 ID:TelB+ji9
引力について教えて下さい。
引力とは質量による空間の落ち込み?みたいな物で
恒星や惑星などが引力を持っているのはそういう理屈からだと素人考えしてますが間違いでしょうか?
もしそうならば例えば人類が地球ぐらいの大きさの人口天体を作ったら、引力が発生すると考えて良いですか?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 18:52:48.25 ID:wHM9u6Co
>>632
測定出来るぐらいでいいのなら地球まで大きくなくてもいい
大きな山程あれば十分重力の差異が検出出来る
まぁその程度でも人間には作れないけどね

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 20:00:17.64 ID:TelB+ji9
回答ありがとうごさいました。
そういう事であれば例え小さな鉄球でも微力でも引力を持っていると考えて良いわけですね。
大変勉強になりました。ありがとうごさいました。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 20:25:06.24 ID:Y8gHUudH
宇宙って何かと回ってるよね
粒子の世界の電子とかも

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 21:24:32.58 ID:sG81jDav
まさかスピンのことじゃないだろうな・・・

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 22:25:41.66 ID:f4nSpgOS
>>635
うん
お金も、運不運も、人間関係も

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 23:27:27.86 ID:zUTRtYRY
>>605,>>626,>>628,>>629で光子を閉じ込めた箱の重さについての議論をやって見せたが、
光子は質量0の波動の筈なのに、箱に閉じ込めると何故か質量や重さを持ってしまう。

こっから先は妄想でしかないが・・・
箱に閉じ込められた光りの波動が質量を持ってしまったのと同じ理屈で、
陽子とか質量のある粒子の正体が「重心に拘束された光速で振動する波動」だったりしてな・・・
なんて事を考えた事が有る。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 00:19:47.05 ID:A4/OdA5S
>>638
は?
1924年、ド・ブロイ仮説の物質の波動性の話か?
これが認められてド・ブロイはノーベル賞もらってるけど

光速で振動とかはアホな妄言だな
何でそこに至るかワケわからん

640 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:8) :2014/04/15(火) 00:20:29.85 ID:gi0y3C1o
モーガン・フリーマンの語る宇宙でシミュレーテッド・リアリティーの話題をしてたのでSO3みたいに未来のプログラマーの世界に乗り込むのは可能ですか?
スターオーシャン3みたいに未来のプログラマーの世界に襲来する事は可能ですか?
スターオーシャン3みたいに未来のプログラマーの世界に突入する事は可能ですか?
スターオーシャン3みたいに未来のプログラマーの世界に潜入する事は可能ですか?
スターオーシャン3みたいに未来のプログラマーの世界に進入する事は可能ですか?
未来のプログラマー「何て事だゲームのキャラクターに乗り込まれた〜!!!!!!」
未来のプログラマー「何て事だゲームの登場人物に入り込まれた〜!!!!!!!!!!!」

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 00:35:47.58 ID:fmllddYv
>>638
お前鋭いな
S理論を少し教えてやってもいいぞ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 00:41:15.84 ID:A4/OdA5S
>>641
十年後まで来なくていいですよ

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 01:23:11.94 ID:QPCdxZX2
10年後には学校の物理の実験とかで簡単にニュートリノとか観測出来るようになってるのかな

出来ることならベテルギウスの超新星爆発が生きてる内に見たい

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 01:28:29.50 ID:ShbsoXkc
>>643
> 10年後には学校の物理の実験とかで簡単にニュートリノとか観測出来るようになってるのかな
まずありえない。

645 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(2+0:8) :2014/04/15(火) 02:37:07.74 ID:gi0y3C1o
デジタルワールドは存在しますか?
デジタルワールドは実在しますか?
デジタルワールドは有りますか?
デジモンは存在しますか?
デジモンは実在しますか?
デジモンは居ますか?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 05:30:15.84 ID:tGBBu3Zf
頭に花咲いちゃってるね

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 06:02:55.66 ID:UnQe7vVT
>>638
超弦理論って基本的にそういう考え方だよ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 11:01:14.36 ID:IthAjbhF
>>647
あのさ
何で物理学の基盤となってる量子力学の前に
現時点で観測による検証が不可能な仮説の超弦理論とか持ってくんの?
本当に分かってる?

>>638
本当に知りたきゃ量子力学の物質についての波としての特性でも調べてくれ
こんなの新しい発見でも何でもない
すでにそこらの工業製品でも応用されてる至極一般的な話です
光速で振動とかはしません
641のようなバカになるのであまり根拠のない妄想は程々にして公言しない方がいいよ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 11:29:22.91 ID:ShbsoXkc
>>648
べつに>>638はそこまで当を外したものではないし、波動関数とは関係ないだろう。
波動理論連呼厨より大分ましなレベル。
なんでそんなにカリカリしてんだ?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 12:25:11.95 ID:85IS8pNn
読み直しても間違った事は書いてないな
普通の表現と違うから変に見えるだけだ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 15:20:19.21 ID:IthAjbhF
>>649
いやなんか最近分からないことをすっ飛ばしてボクの宇宙論に飛びつくのが目について嫌でねー

これ638が言ってるのはドブロイ波と電磁波の同一性もしくは相違性の論点に行き着く話だろ?あとはヒッグス場の話しか
ドブロイ波は既に物質の速度であることが確認されてる(当然だが)し
そこを光速でとかトンデモ混ぜられるとイラッ (ゝω・)★
てなる
わからんこと一つずつちゃんとおってればトンデモ面に堕ちることもなく先達の議論から進められるからむしろ早く理解できるのに何でかねー

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 15:21:11.35 ID:fmllddYv
ID:IthAjbhF


今日のキチガイ
NGワード推薦

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 15:28:07.54 ID:IthAjbhF
>>649
てなこと書いてたら早速波動キチがいですよ
まいったねこりゃ(^q^)

>>652
こんなところに逃げて無いでさっさと10年間で何のデータ取るか返答してきてくださいよ
ほら!
は・や・く!

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 15:32:43.81 ID:fmllddYv
頭の悪い奴程必死になる不思議
相手にするだけ無駄

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 16:00:14.18 ID:85IS8pNn
>>651
いや、君の言ってる事の方が分からないが

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 16:03:48.78 ID:ShbsoXkc
>>651
わかった、お前アホだろ?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 16:51:11.37 ID:IthAjbhF
>>655
えー?
何から分からんの?
なんか俺が解釈取り違えてるんかな
638が言っているのは陽子(普通は電子をとるが、、、)など素粒子が「重心に拘束された光速で振動する波動」だったな

1. 重心に拘束された:
まんまヒッグス機構の話し
2. 光速で:
ないわー。観測でも計算でもそうはならん
3. 振動する波動:
物質波のこと、ド・ブロイが仮説をたてて後に観測、実証されてノーベル賞ゲット。要は電磁波だけじゃなくて物質も粒子と波の特性兼ね備えてね?という話しだよな

最初の648で言ってるのは2以外は既に明らかになっている基本的な物理現象をいってるだけだよね
貴方の発想した事とかじゃなくて
という話し、、、

長いから一旦切るわ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 17:16:36.63 ID:IthAjbhF
>>657
で651なんだが
これは若干先読みしすぎてしまた\(^o^)/スマソ
分かってくれるかと思ってだいぶはしょった

要は638は物質のなんたるかを電磁波に依りたいくてこのようなコメを残したのかと思ったわけだ
物質=光ってね

これの考え自身は俺にはあまり否定も肯定も出来ない
てか、正直分からない

ドブロイ波は電磁波の理論を参照に同じ計算式から導かれたものだからだ
ただ速度は違う
しかしこれも波の特性上複数の波が重ね合わさると群速度と呼ばれる速度の変化を起こすことができる。

まあそれだけなんだけどここから電磁波が何らかの仕組みで物質波に変化している、つまり物質も根元的には電磁波と一緒?と考えている人も要るそうだ
(どの大学のどの研究者かはしらん。スマソ)

これが651でいったドブロイ波と電磁波のほにゃららってくだりの説明(?)だな

ここらへんの話は先端過ぎて仮説が過ぎるから俺はついていくつもりは無いけれど、もし考えたいなら既存のもっと基本的な話からだろう?というのが本当に言いたいこと

取り敢えず基礎物理と微分積分からはじめよう

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 20:42:53.75 ID:UmZcXRd0
>>657
>2. 光速で:
>ないわー。観測でも計算でもそうはならん

思考実験で質量0の波動を扱うから仕方ないだろう?
それにこれは単なる思考実験の紹介であって現実はこうだという主張ではない。

あと、陽子や中性子を構成しているクオークについてだが、質量が有る時点で完全ではないが、
ほぼ光速で陽子や中性子に収まっていると思うよ。
クオークは軽いのに狭い陽子内に収まってるから、零点振動的な意味で超高速と思われる。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 21:00:09.55 ID:YCAZHqxW
宇宙ってとんでもなくデカイのにその成り立ちや仕組みを調べようとすると
とんでもなく小さいものを調べないといけないんだね

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 21:05:13.18 ID:YCAZHqxW
ポアンカレ予想ってイマイチ意味が解んないだけど
宇宙はだいたい丸いって事なの?
紐が回収できるって事はドーナツみたいな穴は無いんでしょ?
トポロジー?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 21:31:24.48 ID:85IS8pNn
紐が回収できるトポロジーは一種類しかない、というだけの話
宇宙がそうであるとは言っとらん

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 22:17:25.87 ID:u2Sxp2PI
何人も気が変になったり、なりかけたりしたんでしょ?数学って怖いな

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 23:11:15.52 ID:ryzLTiEs
>>659
ふーん(゜-゜)
思考実験と言われるとなんも言えんわな

クオークや中性子が低質量で高速度(?)ということは否定しないけど
質量ゼロの光速と低質量の亜光速を曖昧にとらえるのはどうかと思うんだけど、、、
計算式からして全然違ってくるぞ?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 23:27:53.03 ID:UmZcXRd0
>>664
>質量ゼロの光速と低質量の亜光速を曖昧にとらえるのはどうかと思うんだけど、、、

陽子や中性子内のクオークがほぼ光速と言うのは確認の為書きこんだだけであって
クオークに質量が有る時点で光速ではないよ。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 23:43:28.99 ID:ryzLTiEs
>>665
うん
ですよねー

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 00:19:25.46 ID:gfxeHHqd
まともな文章が書けないようじゃ、な・・・

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 01:28:08.64 ID:jNZqzTZK
質量0の粒子が相互作用の結果で質量を持って亜光速になるってのは
質量0の粒子が相互作用粒子とぶつかって平均が亜光速になるってのと同じ
光が鏡に閉じ込められるのと変わらん

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 08:08:17.59 ID:IWDGF0Va
>>663
君は怖いと思う入り口にすらたどり着けないから安心して勉強してくれ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 09:17:39.36 ID:uxse4ChN
紐理論の10次元ってずっと意味が解らなかったんだけど
神の数式とかいう番組見てなんとなく理解した
実験では素粒子の質量はゼロと決められていて紐理論だと質量が出てしまう
10(定数)- 次元 / 4(地球の次元)= 0
これを質量ゼロにするには次元を10にすれば良い。
本当にこんな単純な発想から10次元が生まれたの?なんか俺勘違いしてるのかな・・・

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 12:43:55.92 ID:jNZqzTZK
うん

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 13:34:18.08 ID:4J7/PVT2
次元が在るなら不二子ちゃんも

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 13:35:32.78 ID:MlvLyDgi
>>667
はいはい
混乱させる分かりにくい文章で悪かったよ(#^ω^)

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 16:11:37.02 ID:jNZqzTZK
文章に問題はないだろ、中身だ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 20:56:40.77 ID:gfxeHHqd
だな

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 21:35:02.59 ID:SaknGvCV
自分が死んだら、森羅万象が無くなるのでしょうか?
それとも、無くならないのでしょうか?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 22:25:11.36 ID:MbeWlbTF
>>676
とりあえず死ね

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 23:21:24.95 ID:H6of0e3+
>>677
Wow

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 23:22:00.52 ID:H6of0e3+
>>675
\(^o^)/

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 23:27:10.83 ID:H6of0e3+
>>679
あぁ
ID変わっちまった
664だよ
どこが変か指摘するところがあったら言ってくれると嬉しいよ
ぶっちゃけ量子力学分野は理解が及ばないところが多い

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 23:44:34.63 ID:jNZqzTZK
>>664 に変なところはないが

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 01:46:08.79 ID:3Fm2xAlc
>>681
え(゜д゜)?
じゃあどこが指摘されてんの?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 13:06:21.49 ID:Dc9VMpR8
地球では生命が誕生してから弱肉強食で現代でもそうですが弱肉強食の世界です
では弱肉強食じゃない弱肉強食が一切ない惑星は考えられますか?また弱肉強食じゃない惑星はどのようにして生きていくんですか?
さらに生命は水だけで生きていく事が可能ですか?(地球の常識を忘れて)
話は変わりますが人類が人類に進化する過程でのライバル的な生命はいなかったんですか?
恐竜でいうトりケラトプスと名前忘れた有名な肉食恐竜のライバル的な感じで

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 13:16:09.73 ID:K/N8HC/k
なにをしょうもないことを

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 14:01:53.70 ID:BXx1HLzT
>>683
生命の定義からして確定出来てない上に例証に使える地球外生命体が見つかっていないんだから答えられる人はいないんじゃないかな?
ただ遠い未来の人が培養した有機物だけで食事をとっていけるようになっており、経済活動の完全な管理や人口子宮での機械的出産までいたっていたら弱肉強食の世界から抜け出ているよな

あとホモサピエンスのライバルといえば旧人のクロマニョン人とかネアンデルタール人とかじゃないか?
まあー想像の世界だけどギリシャ神話の巨人の話し(ヘカトンケイルとかの話しね)とかそこらへん関係してんのかなと勝手に考えてる
根拠は無い

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 14:03:20.05 ID:6QCt+yA7
>>683
J.P.ホーガンの星を継ぐものシリーズでも読めば

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 14:33:59.92 ID:t/BN2C6o
質問です。
我々の近く(地球の中や周辺部など)にダークマターやダークエネルギーは存在していないのでしょうか?
それとも微量なら真空中などにも存在しているのでしょうか?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 15:38:31.86 ID:+e5Pr2my
>>687
もうオッサン、そんなどうでもいい質問なんか考えてないで、外へ出て雑草でも毟るか溝の掃除でもして、地域に少しでも貢献することを考えろよ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 17:08:16.21 ID:K/N8HC/k
言葉の意味を知ってれば考えなくても分かる質問をする奴に答えるのは無駄だよな

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 17:13:01.90 ID:BDd2xNfp
海上保安庁の潜水士と宇宙物理学者はどっちの方が凄いのでしょうか?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 17:45:39.05 ID:QZbt9Kd1
木村拓哉止めたの?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 19:25:08.34 ID:K/N8HC/k
荒らしには触らんように

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 20:50:18.10 ID:uLucfzde
永遠の無になりたいのですが、人は死んだらどうなるのか分かる人いますか?
絶対、来世なんてあってほしくないと思っているのですが、来世はあるのでしょうか?
誰か教えてください。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 20:56:15.46 ID:+UaxpBJL
宗教板で聞けよ。あの世の写真をとって戻る方法を開発出来る奴はいない−科学的対象にはなりえないんだから

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 21:11:24.30 ID:j6OBvKyS
量子コンピュター研究で二つの大きなブレークスルーが今年
日本の技術で起きた模様。量子もつれの大規模化&量子エラー訂正の成功
所で量子コンピュターが実現した場合、宇宙研究で飛躍的な何かが起きるんでしょうか
あらゆる可能性を並行処理で瞬時にできるだけであんまり意味はないのかな?
数学者って研究するときにパソコンなんて全然使ってないイメージが強いんですけど

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 21:20:45.59 ID:+UaxpBJL
P≠NP問題つったかな?複数の場所を順番に回るときに最も短いルートを検索できる。
例えば工業で加工の順番をを最適化できる。機械はそのままで工場の能率が上がる。
今、最も強固と言われる暗号が短時間で解かれる。

という訳で宇宙には関係無い。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 21:22:18.16 ID:+UaxpBJL
暗号解くのはP≠NP問題ではなくて別のアルゴリズム

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 21:25:00.12 ID:uLucfzde
永遠の無になりたいのですが、どうすれば良いのでしょうか?
自殺したら地獄行きですか?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 22:06:21.90 ID:eD+w9Np8
霊はいると思います。うちの旦那時々霊と話してる。私は宇宙の方なので、まだ霊は会った事ない。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 22:18:18.89 ID:+UaxpBJL
鼬だ!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 22:26:05.64 ID:anEbHOau
たとえば宇宙人はどうでしょう?
宇宙を理解してるからこその宇宙人なのです

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 22:32:29.72 ID:EhpO7zHo
ネカマほどキモいモノはない

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 22:33:06.09 ID:EhpO7zHo
ネカマほどキモいモノはない

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 22:33:42.53 ID:EhpO7zHo
大事なことなので…

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 02:16:13.80 ID:Gr0Uz8jy
>>704
嘘つけ
間違って多重投稿になったださだろ(^q^)

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 05:48:25.93 ID:TmoAhM5p
(*ノω・*)テヘ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 15:08:21.48 ID:MjBbbvZK
層化のクソガキが先生ヅラする糞スレってココ?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 16:06:00.82 ID:YVtHPuXw
急にゴミが集まる時があるな

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 20:43:31.73 ID:y8BkbIeS
708のような真性ウンコは黙ットレ!

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 22:17:40.82 ID:zw1+FTos
>>709
そこはだまットイレだろ

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 22:45:22.72 ID:M09MFykY
ここにヒロッぺがいる

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 00:40:41.47 ID:BIHyqZVO
ゴミってageるんだよな

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 10:11:56.56 ID:LX8ZWOHd
ヒロッペ?ホーキンスの友達ですか?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 10:32:50.32 ID:nRSEhh8x
宇宙空間でシャボン玉は膨らみますか?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 10:35:38.95 ID:2MpoiGIX
>>714
やってみないと分からない

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 11:40:41.28 ID:2WUR1b8N
>>714
宇宙空間かどうかじゃなくて
まわりに空気があるかどうかだな
なければシャボンの中の空気が四散するだけだから破裂して終わる

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 11:47:06.22 ID:2MpoiGIX
シャボン玉からは空気が抜けるからどうかな

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 11:48:39.45 ID:t3naJP1V
心臓外科医とプログラマーはどっちの方が凄いのでしょうか?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 12:57:24.74 ID:BIHyqZVO
スペースシャトルかなんかでやってなかったっけ?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 14:25:49.91 ID:1q+JnE7y
シャトルの中は空気があるでしょうに
宇宙空間は空気がないので、シャトル内の話は参考にならない

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 14:36:58.78 ID:BIHyqZVO
シャトルの中が宇宙空間でないとでも?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 14:57:49.98 ID:gA6TggsG
>>715
だから、

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 15:20:48.41 ID:k0V+in4s
>>721
それいうなら地球も宇宙空間でないか?という話しになるだろう?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 16:01:54.26 ID:E2fjYvQv
人類が太陽系内に広がった場合、及び近隣の恒星系に広がった場合、
標準時や標準カレンダーはどう定めるのが合理的?

超光速といった非現実的な物は考慮せず、
現実の延長の技術で植民していったという想定で。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 16:15:45.87 ID:1zbrNqHW
地球の生命って太陽との距離が理想的だったから生まれたのか
と思ったら月の存在もなかったら生まれてなかったんだってね
もしなかったら地軸が安定せずにグラグラ動いて気候がグチャグチャに
でも年間3.5cmづつ地球から遠ざかってるんだって

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 17:06:23.04 ID:FNmKyyKA
spaaaaaaaaaace!

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 17:58:29.32 ID:BIHyqZVO
>>714
真空だろうと無重力だろうと膨らむに決まっとる
真空なら微小な気圧で膨らむだけだ
沸騰乾燥するから防止用の成分を入れとく必要があるがな
重力で膜厚が変わってはじける事がないから乾燥に耐えれば長持ちするぞ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 18:35:43.17 ID:2WUR1b8N
>>724
ワープとか前提にしないなら一番近い恒星系のアルファケンタウリでも亜光速でも五年弱はかかる
これを考えるとそれぞれの星系で都合のいい暦をつかうのがいいんでない?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 18:50:17.31 ID:TN4a3iLg
>>724
銀河の一回転を1銀河年とし、その1億分の1を実用年とする

または、地球のカレンダーをそのまま適用
それとは別に地域系をつくればよろし

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 19:08:18.95 ID:t3naJP1V
youtubeの創業者と、東大理科三類の人に、数学や物理学などの理系学問を教えたら、
どっちの方が早く理解を示すと思いますか?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 19:22:57.14 ID:t3naJP1V
「究極」は何ですか?「無」ですか?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 20:18:21.53 ID:Hjqh1UTq
「無」は「究極」ですか?

733 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:8) :2014/04/19(土) 20:20:30.38 ID:1VzIztS8
寧ろ逆にデジモンのアニメの続編を放送して欲しい
他に別にデジモンのアニメの次回作を放送して欲しい
当然正反対にデジモンのアニメの次期作を放送して欲しい
特にデジモンのアニメの最新作を放送して欲しい

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 21:06:42.32 ID:VDdimDch
地球からどれくらい離れたら無重力になるのですか?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 22:01:10.18 ID:Mn90hFqI
質問させてください。
人間が問題なく住める条件の惑星で、最小だとどれくらい小さくできるものなのでしょうか。
SF小説を書いていて、科学的に完璧に否定されていると困るので質問しました。
理論的にありえないかどううかだけでも教えてくださると助かります。
月くらいの大きさの地球みたいな惑星もあり得るとか、四国くらいの広さでもありえるとか、界王様が住んでるサイズでもありえるとか

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 22:20:31.64 ID:2MpoiGIX
>>734
無重力状態になるには自由落下になるしかない。宇宙では至る所に引力が
働いていて重力の影響をうけない場所は無い。人工衛星やISSなどは
落下し続ける事ができる軌道に乗ることで無重力になっている。

737 :765:2014/04/19(土) 22:28:44.29 ID:VDdimDch
>>736
宇宙でも重力の影響を受けないところはないんですね。
そういう原理でなるとは知らずに、
てっきり宇宙はどこでも無重力なんだと勘違いしてました。
わざわざ、ありがとうございます。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 00:25:24.29 ID:hJEdyYTv
落下するエレベーターでいいだろ

739 :735:2014/04/20(日) 00:38:36.20 ID:QMVtQ0rM
案外むずかしい問題だったのだろうか。
質問も悪かったかもしれません。
四国くらいの表面積の惑星で、地球と同じ環境という惑星はありえるか
でお願いします。
重力と星の密度の関係とかいろいろあってわからなかったので・・・

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 01:02:41.74 ID:uUYD4hFW
材質による

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 01:06:11.21 ID:3mLLQ+jU
>>739
1立法センチメートルあたりの質量が900グラムの物質で球を作れば
四国くらいの表面積で地球と同じ重力加速度の天体が作れる。
ただし、脱出速度が秒速900mくらいしかない為、地球と同じ気温にすると、
すぐに空気が宇宙に逃げ去ってしまうから、有りえないと思う。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 01:19:26.61 ID:QMVtQ0rM
>>741
ありがとうございます。
なるほど、四国サイズは難しいんですね・・・・
空気を維持できれば住めなくはないくらいなんでしょうか
四国ではなく、中国くらいのサイズならどうなんでしょう

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 01:28:48.21 ID:kIf+ASr5
地球と同じように大気と水が存在して外に出て生活出来るようになるには地球と同じくらいの大きさが必要だよ
シェルターみたいな施設で暮らすなら不問

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 01:54:28.60 ID:QMVtQ0rM
>>743
ありがとうございます。やはりそうなってしまいますか。
では条件を、テラフォーミング技術がある程度ある場合とします。
その場合だとどうでしょうか。よろしくおねがいします

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 02:25:26.62 ID:tPIongvl
面白そうってかやっとこのスレのための流れっぽい
>>743
なら火星のテラフォーミングって無理なの?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 03:12:01.86 ID:hJEdyYTv
時定数てもんがある
火星は自然状態だと地球ほど長期間保持できないと言うだけ
人間が加わればどうにでもなる

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 12:10:20.17 ID:HiukTJLi
超新星ってありますよね、凄いと思います。この間、生で見ました、素晴らしいパフォーマンスでした、ファンになりました。韓流最高!!

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 12:39:01.45 ID:hJEdyYTv
ステマいらん

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 14:18:28.64 ID:N/0cneds
>>745
砂漠を耕作地に変えるほうが安上がりだろ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 15:00:22.87 ID:jSwb4Yed
>>745
かなり難しい
質量は地球の10%強
脱出速度は半分だし大気を保持できない

呼吸とか気圧の問題だけじゃなく
地表に届く隕石がずっとおおいのも問題

質量が問題だけに人間の力でどうにかできる範囲は越えていると思うが、、、

あとバンアレン帯が弱いから太陽風をもろに受けるのも大きな障害
これも惑星中心部の対流で発生するものだから人間でなにかできるものでは無い

751 :735:2014/04/20(日) 15:21:43.57 ID:QMVtQ0rM
隕石と太陽風なんて問題もありましたね
なかなかSFは厳しい
すこしハードルを下げて、少々SF的なテラフォーミング技術があるということにします
重力発生装置はないけど、惑星をちょっと動かすことはできる的な
質問の軸は、人間が住める地球みたいな惑星は、どこまで小さいものが可能かですが、
地球型惑星の難しさと問題点も指摘してくださると助かります

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 16:27:16.14 ID:nM3c1xeo
>>750
アホだろ。火星から大気がはがされるのに何年かかると思うんだ

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 16:33:15.70 ID:H8L+VtN2
何年かかるんだ?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 16:34:11.08 ID:nM3c1xeo
>>753
少なくとも100万年はかかる

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 16:53:38.44 ID:TpdWlv6T
木星軌道あたりまで動かせば
気温が下がって大気の保持がしやすくなる
あと太陽風も弱まる

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 17:00:59.42 ID:6mCTisjP
気温が低すぎて地上の作物は不可能になるし、
太陽光も弱すぎて、光合成に不利益
その分気圧を上げれば気温も上がるのかなぁ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 17:10:48.69 ID:qq5emi/P
>>750
>あとバンアレン帯が弱いから太陽風をもろに受けるのも大きな障害
>これも惑星中心部の対流で発生するものだから人間でなにかできるものでは無い
ここは書いてる内容から考えてヴァン・アレン帯じゃなくて地磁気とか磁気圏でしょう。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 19:03:43.04 ID:jSwb4Yed
>>757
おぉ
そこを突っ込まれるとは思っていなかったよ
その通りだね
バンアレン帯は地磁気が太陽風が防がれてできる現象のことだから端的にはそっちのが分かりやすいかと思ってね^-^;

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 23:51:44.78 ID:fTlWXUBE
以前どこかで
太陽が燃えている物質が燃え尽きても
その物質が燃えている過程で出てきた別の物質で燃えるというのを見た気がしました
ですがその物質が何だったかは忘れました
教えてください

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 00:01:04.42 ID:raCRYupy
段階的な核融合のことかねぇ・・・最後には鉄ってやつ

761 :724:2014/04/21(月) 00:13:15.75 ID:uJF9SHIp
>>729
なるほど、銀河公転周期を使う手がありますね。
星によって移動速度が異なるから、太陽を使うなどの基準は必要でしょうが。
地域系のみを使うというのも現実的かも知れませんね。
現実の延長で植民するのなら、近隣の恒星系まで数十年はかかりそうで、
結局ビデオメールのやりとりしか出来ないほど孤立するかも知れませんし。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 01:18:15.86 ID:HeGH2j9o
>>759
水素の次はヘリウム。燃えると言っても核融合だが

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 02:35:13.25 ID:eqSMFS0k
太陽は最後まで行かんわな

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 02:38:22.27 ID:OEgts83N
>>763
最後ってなんやねん。
炭素燃焼サイクルには到達しないと考えられているが
ヘリウム燃焼サイクルには到達すると考えられてるぞ。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 02:39:32.09 ID:OEgts83N
失礼、
×サイクル
○過程

CNOサイクルと混ざった

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 03:01:00.63 ID:HeGH2j9o
最後を知らんのか?鉄になるまでは核融合でエネルギーを取り出せる。
しかし、鉄とニッケルは最も安定した原子で核融合しても核分裂しても
エネルギーを取り出せない。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 03:02:40.60 ID:OEgts83N
>>766
そのあとに超新星爆発がくるやつだってあるで

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 03:03:29.12 ID:HeGH2j9o
超新星のエネルギーを吸収して鉄より重い元素が出来るだけだ

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 03:10:41.24 ID:1iAXcMTu
>>768
で、鉄を最後と定義する合理的な理由は?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 07:44:07.96 ID:dqHLwZ30
>>769
鉄は核融合しないってばっちゃが言ってた

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 09:55:26.09 ID:NOLHTdJ2
ビッグバンってありますよね、この間初めて生で見ました、素晴らしいパフォーマンスでした、韓流最高!!

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 10:44:54.06 ID:HxEA83jp
>>770
核融合しないわけではない
吸熱反応になるのでエネルギー収支がマイナスになるだけで

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 11:26:24.19 ID:eqSMFS0k
最近の新元素は重イオンを核融合させて作ってるんだっけ

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 19:26:26.14 ID:QqaxEIcH
ホログラム説や未来は既に決まってるとかが納得できない
何か納得できる説明ある
今を感じてる感覚があるから理解できない

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 19:52:53.23 ID:eqSMFS0k
そういう見方にすぎん

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 20:31:44.77 ID:oHUfzGSp
>>771
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1393518716/

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 21:56:19.88 ID:6bBArsbt
>>769
星の進化は自己重力に核融合のエネルギーで抗することによるが
まず水素をヘリウムにする反応がはじまりでこれを核融合反応の火がつくとか水素を燃やすとか表現する。
やがてヘリウムの燃えカスが溜まってくると重力で収縮し温度が上がる。
十分な質量があるとヘリウムを炭素や酸素に変える反応が始まって収縮は止まる。
ちなみに質量が足りないとヘリウムを燃やすことができずに水素の核融合がどんどん外層に移っていって星は巨大化する。
この状態を赤色巨星という。
質量が大きいと炭素や酸素はさらに核融合してネオン・ケイ素になりやがて鉄ができる。
鉄ができるとこれ以上核融合は進まないので鉄の芯だけがどんどん大きくなっていく(質量は大きくなるが体積は縮むか)
やがて縮退によって電子のエネルギーが高くなって陽子に吸収されて中性子になるっていうのが星の最後というか最期。
以上のことから鉄を核融合の終着駅とも言う。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 22:28:27.00 ID:6e2cpNBT
>>769
核融合の果てにニッケル56が作られ、ニッケル56が時間をかけて陽電子を放出して鉄56になる。
もしニッケル56が鉄になる前にアルファ線を吸収して亜鉛60になった場合、その半減期は2.38分で不安定だよ。

短く言うと、核子一個当たりのエネルギーが低く成ろうとするのが自然の流れだから、エネルギーが最も低い鉄になります。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 23:30:09.00 ID:raCRYupy
ついこないだNHKでやってたな>鉄

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 23:43:44.60 ID:5Ogph9w8
>>777
>やがて縮退によって電子のエネルギーが高くなって陽子に吸収されて中性子になるっていうのが星の最後というか最期。
中性子になるところまではわかったけどそれがなぜ爆発に繋がるの?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 00:03:37.05 ID:g9Z0EuZy
鉄が出来た瞬間、周囲のエネルギーを一気に吸収・分解する結果
中心の圧力1秒にもみたないくらいの間に下がって、その反動でふっとぶ

これが超新星 みたいなことをやってたお

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 00:08:17.36 ID:8IzLp5jO
キュリオシティみたいな火星探査機とかってどうやって自分の位置を把握してるんでしょうか?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 01:17:13.63 ID:urnaQciv
>>781
鉄が出来た瞬間じゃないな、鉄が溜まって更に高温になって分解が始まるとエネルギーを一気に吸収だ
>>782
地球で補助

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 02:13:22.70 ID:mURo4RmS
>>780,781
誤解を恐れずに簡単に説明してしまうと、

核融合のエネルギーが鉄に近づくにつれて取り出せるエネルギーが少なくなり、
(核融合なら鉄から下方向に遠いほどエネルギーが高い。核分裂なら鉄から上方向に
遠いほどエネルギーが高い。星の中では核融合しか起こらないので、鉄が最終形)
(ガス)星自体を支える力が少なくなって、(ガス)星の表面が中心に落ち込む。
この落ち込みの衝撃波が中心部を通り越して星表面まで達して、星を構成している
物質を打ち上げる。
(太陽でも表面から中心まで光の速さで8分かかるほど距離があるので、加速は
 相当のものになると思えばいい)
この衝撃波による物質の打ち上げが超新星爆発。 エネルギーは膨大なので、
このときに軽いものから重いものまで様々な元素が合成されて宇宙に漂う。

打ち上げ後、星の芯に残ったものが比較的軽いものか重いものかによっても
星の残骸の種類はいくつか変わります。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 04:32:41.40 ID:b20mM8LA
中心に鉄が溜まる
圧力を上げる手段が温度と密度しかなくなり、温度が上がる
3億度ぐらいになると鉄が分解してエネルギー吸収、温度低下で圧力急減
どんどん中心部に周りのものが落ち込む
圧力が上がりすぎて、原子核が電子を取り込み中性子に

中性子の密度が上がりすぎて、中性子同士の反発力でものすごい勢いで落ち込んできた物体を跳ね返す
大爆発

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 07:51:28.23 ID:fqYUWVvf
>>784
光の速さで8分?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 12:34:07.30 ID:73hbKqTD
>>786
太陽と地球の距離と勘違いしたんじゃないの。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 13:54:21.64 ID:urnaQciv
巨星だとそのくらいデカいだろ
太陽だって地球を呑み込む寸前まで膨らむんだし

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 15:45:22.17 ID:1j8bydjT
>>784の説明だと衝撃波は外層から内向きに(中心部に向けて)発生して、中心部を通過してそして
外に向かって行くように読める

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 15:50:54.35 ID:9PolHJUD
>>788文盲か?
>>784は太陽の話してるだろ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 16:46:00.94 ID:b20mM8LA
現在の太陽は半径13光秒程度
太陽系太陽が赤色巨星になった場合、地球半径以上火星半径未満になると予想されている(あくまで予想)

色々突っ込みどころ多いのは勘弁かもしれない

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 16:46:52.62 ID:FKx3QdWy
>>790
んんん?
超新星の話をしてるんだから太陽の話ではないだろう?
今日のオマユウて言われるぞ?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 19:15:20.32 ID:/gx1WEox
まず、恒星、惑星など全ての天体は基本的に万有引力で物質が集まってるだけ

落ち込む物質による圧力でなにかしらの反応が起きてエネルギーを発生しまわりに放射しているのがいわゆる恒星
そのエネルギーによる圧力と万有引力のバランスによって恒星の形が保たれている

全てが燃えつきて内部の圧力源を喪失したら
万有引力で物質が落ち込むのみになる

その落ち込む過程で爆発が起きるかどうかは恒星の質量による

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 19:50:06.81 ID:jZMJpv/Y
ぶ・・・文盲・・・

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 20:32:04.40 ID:urnaQciv
「も」だろ

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 21:20:21.73 ID:XYvCGinV
重力の弱さは余剰次元に大半が逃げていて
それを観測によって確認した(立教の村田教授)というのを見たんですけど
余剰次元自体もやっぱり宇宙的なもんなんですか
1mm位の幅とか言ってたんですけど

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 21:25:53.16 ID:ah5BjUsK
いろいろダメすぎ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 21:26:24.84 ID:ah5BjUsK
いろいろダメすぎ

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 21:27:04.78 ID:ah5BjUsK
オレもダメすぎ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 21:56:23.00 ID:7E15Tnzg
>>780
>中性子になるところまではわかったけどそれがなぜ爆発に繋がるの?

重力崩壊によって急に、重力の井戸ができるからじゃないの?
重力の井戸に落下してきた物質は、核との衝突で落下にブレーキがかかった時に加熱される事になるが
その時加熱された物質が核燃料に成りうる物質であれば一気に核融合が加速され、
その時に解放される核エネルギーがニュートリノ生成による熱の損失を上回れば、
落下してきた以上の勢いで跳ね上がるよ。

重力の井戸ができれば核融合が加速するというのは、主系列星が巨星に進化する仕組みからご察し

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 23:08:05.17 ID:fqYUWVvf
>>799
どうした?一人でww
そんな病むほど嫌な事でもあったなら星空を見上げようぜ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 23:10:45.07 ID:5A4mrffg
>>801
いや、すまん。今日はやけに空がキレイだな。大好きだぜ、星空。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 23:10:53.24 ID:73hbKqTD
>>792
>>784
> (太陽でも表面から中心まで光の速さで8分かかるほど距離があるので、加速は
>  相当のものになると思えばいい)

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 23:19:03.37 ID:r4nTrdCd
>>791
>現在の太陽は半径13光秒程度
70万kmぐらいなんだからそんなにデカクないだろ。

805 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(1+0:8) :2014/04/23(水) 01:39:28.43 ID:P0CLLavi
寧ろ逆にデジモンのアニメの続編を放送して欲しい
他に別にデジモンのアニメの次回作を放送して欲しい
当然正反対にデジモンのアニメの次期作を放送して欲しい
特にデジモンのアニメの最新作を放送して欲しい

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 02:06:17.27 ID:+IDsioo0
>>802
今日は関東雨雲ですね
本当にありがとうございます(^q^)

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 06:20:32.21 ID:bq0TVey6
スペースシャトルの窓の強度について質問です。

8年程前に、アフリカ西部の国、シエラレオネにある、タクガマ動物保護区域から脱走した、
ブルーノという名前のチンパンジーが、米国人らを乗せた車を襲って、フロントガラスをパンチで割って、
シエラレオネ人の運転手の首根っこを掴んで車から引きずり出して、地面に叩きつけて、
両手足の爪を剥がして、顔面を食べて逃走した事件があったのですが、
大人の体が大きいチンパンジーが、スペースシャトルの窓を全力でパンチしまくったら割れるのでしょうか?
それとも、何回全力でパンチしまくっても、さすがにスペースシャトルの窓は割れないのでしょうか?

教えてください。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 09:03:09.66 ID:6TMf07jn
>>807
ブルーノでは無理てすね
パン君ならワンパンでいけます

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 09:15:02.04 ID:yYJCHr30
太陽は核融合でエネルギーが作られているらしいいけど地球内部にあるエネルギーってのは何から来ているのですかね?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 11:31:00.15 ID:GDNn8/Qi
>>792は落ち着きがないと言われるタイプ

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 12:30:36.06 ID:LUUJ/lto
>>809
重力(引力)
ちなみに太陽の核融合も重力がエネルギー源だよ
モノをものすごい力で圧縮すると熱くなる、どんどんどんどん圧縮して熱くすると
その内自分で燃えるようになる。それが核融合
地球は自分の重さで押しつぶされて熱くなってる
太陽も同じ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 13:13:29.13 ID:1zWJL3T3
昔ぶつかって地球ができたときの余熱だ
元は太陽系が出来るときの重力エネルギーだが

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 14:47:17.97 ID:NxHY9LzV
>>795
ぶ・・・もわっ・

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 15:36:15.09 ID:kzqzlHFt
地球の中心もドロドロになってるんですか?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 16:24:31.26 ID:1zWJL3T3
中心は固体核

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 21:27:39.55 ID:PPAVCE1F
>>814
圧力鍋と同じ原理で圧力が上れば融点も上がる。
中心は固体であることは地震波伝導の解析から明らかになっている。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 22:26:01.30 ID:AKZzGSBb
>>811
>ちなみに太陽の核融合も重力がエネルギー源だよ

重力エネルギーはエネルギー源ではなく種火と保温の役割をしている。
エネルギー源の主役は核融合エネルギーだよ。
太陽内部から宇宙に逃げ去ったエネルギーの分だけ核融合で内部の熱エネルギーが補充されて
常に太陽を構成するガスが一定の熱エネルギーと、その2倍の負の重力エネルギーを持つ様な仕組みになっている。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 22:53:07.13 ID:40h98Hy9
>>811
確かに現在の定説だと現在地球が持ってる熱は形成時の余熱が一番多いらしいから
それは重力によるものと言えるだろうけど今この時も重力による圧縮で熱が生まれ続
けてるように説明するのは違うのでは?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 22:53:58.64 ID:2dMazKbF
ビックバン後しばらく真っ暗だった宇宙が何故か?物質の元に成る成分が重力の不均衡によって引きつけ合って
しまいにぎゅうぎゅう詰めに成って圧力がものすごく成って温度が100万度以上に成ると燃え(核融合)出して
陽子数1の単純な水素から2のヘリウムに変化(重量も増して)してそれが続いて色々な原子が出来た。
っと言うのは分かるが最初のビックバンで拡散した物質の元の分布が何故不均一に成ったか分からん
なーんにも無い空間だったら均一に広がると思うんだけど

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 23:26:31.38 ID:AKZzGSBb
>>818
>今この時も重力による圧縮で熱が生まれ続けてるように説明するのは違うのでは?

外核の液体の鉄が固まって内核の個体の鉄になる時の凝固熱もしくは、放射性元素の崩壊による熱が現在の主な熱源じゃないかなあ?
地学の授業で聞いた話だが、地球が誕生した時の余熱のみが熱源と考えた場合
ケルビン先生の計算によると誕生から4億年程で地球は冷え固まってしまう計算になるらしい。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 23:49:23.77 ID:40h98Hy9
>>820
いや地球の熱源が形成時の余熱「のみ」と主張する気はないよ。
私は>>811の書き込みが今も重力による圧縮による熱が生成され
続けてるように読めたので「それはちがくね?」と書いただけ。

それはともかくとして
>地学の授業で聞いた話だが、地球が誕生した時の余熱のみが熱源と考えた場合
>ケルビン先生の計算によると誕生から4億年程で地球は冷え固まってしまう計算になるらしい。
これはあまりに情報が古すぎて最近の定説とは相容れなくなっている。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 00:39:15.78 ID:4oDkOqi/
>>821
つまり

>>811
>地球は自分の重さで押しつぶされて熱くなってる
>太陽も同じ

に対しての異議って事ね

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 00:44:49.79 ID:Dir8hQW5
>>811
地球の熱源は内部に存在するウランやトリウムといった放射性核種の崩壊熱だよ
重力収縮によるエネルギー解放もゼロではないのかもしれんけどさ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 01:01:09.65 ID:oPWbJkON
>>823
東北大の研究によると地球の熱の内の放射性物質の崩壊によるものは
おおよそ半分ぐらいらしい。

ソース
ttp://www.awa.tohoku.ac.jp/rcns/?p=3778

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 01:57:41.24 ID:nBdzVSCZ
>>824
わかってて言ってんだかどうかわからんのだが一応ツッコんでおくと、
そのソースは今現在崩壊熱以外の熱源があることを示しているのではなく、
現在地球内部から宇宙に放射されている熱の半分が崩壊熱である、
つまりもう半分は地球ができたときの余熱が冷めている分である、という報告だからね。
>>823は正しい。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 02:09:22.49 ID:jLOqDOG2
地球の自転が速くなってるんだから収縮もしてるんだろうな
結局、余熱+崩壊熱+凝固熱+収縮
収縮は冷えた結果だろうが

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 02:11:43.75 ID:jLOqDOG2
>>819
量子ゆらぎがインフレーションで拡大されて不均一のタネになった
というのがWMAP観測で確認された事の一つ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 19:20:32.55 ID:WGhnv7c2
wikiの木星に、内部に液状の金属水素があると書いてありますが、
金属なのに液体ってありうるのでしょうか。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 19:31:34.28 ID:Nkb7ejio
つ水銀

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 20:19:37.70 ID:Q0SlWO3k
つ高温で溶解

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 01:36:54.83 ID:wo5woYIB
お湯で融ける合金てのもあったな

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 05:39:36.35 ID:AEaRIVFw
ガリウムは体温で溶けるらしい
危険だから手のひらでやるのは不味いらしいけどな

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 07:07:35.59 ID:tDPoXADv
>>832
金属セシウムも融点30℃以下だな確か

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 13:44:16.06 ID:UAVDNw2i
>>828
溶かして液状にした金属を鋳型に流し込んで鐘とか仏像とか作るのは昔からある技術

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 14:30:56.01 ID:/ft++2xB
宇宙に重力が生まれたらどうなるんだろうな?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 14:32:25.21 ID:ClNKlP4+
ダークエネルギーはむしろ宇宙の外から影響うけてると考えるのが自然

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 14:35:41.48 ID:LSARRwps
シベリア ツングースの隕石落下は直径50mぐらいの小惑星だったろうと言われていますが
このぐらいもしくはそれ以上に巨大な小惑星が地球に落下する可能性って高いのですか?

またそういう研究や観測はNASAがやっているのですか?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 14:55:30.12 ID:wo5woYIB
>>833
手も溶けそう

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 15:05:40.84 ID:1Jx6A2P+
>>835
時空が生まれる。

>>837
可能性は高くはない。しかし、落ちると被害が甚大なので研究や観測はあちこちでしてる

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 15:08:46.74 ID:AEaRIVFw
>>837
数千万年、数億年単位の場合はほぼ確実に何回かは落ちると思われる(もっと大きいレベルのものも)
数百年以内というのはかなり確率が低い

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 15:34:33.97 ID:4y8c7HUg
>>837
2ぐらい読もうな?
な?

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 19:43:13.61 ID:LSARRwps
ありがとうございました。
sage忘れてましたすみません。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 21:37:09.98 ID:wo5woYIB
>>837
可能性を推定する太陽系形成史から地質学の分野はNASA関係ないな
現時点の監視と対策ならNASAも入ってるが

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 23:38:44.65 ID:YxHTTDyN
>>829-830
>液状の金属水素

遅レスですが、ありがとうございます。
水銀も溶けた鉄もありました、言われてみると当たり前だった。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 00:23:31.49 ID:6y37FzLJ
水銀って言ったら秦の始皇帝を思い出すね

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 00:26:20.18 ID:0r5g+p27
>>826
あるぇ?速くなってるの?
化石に刻まれた時間は今より1日が短かったとどこかで読んだような気が。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 01:00:08.90 ID:0hQAoB1s
>>846

地球の角運動量が潮汐摩擦で月に移っているから、地球の自転は段々遅くなって月は地球から離れていく。
ただし、地震が起こった時、地球の半径が縮んだ場合は地球の自転は早まる。
地熱を放出して冷えていく地球は地震のたびに小さくなると思われる。
中性子星の爆発もこんな話だったと思う。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 02:29:15.47 ID:bw+hdhSm
>>847
> 中性子星の爆発もこんな話だったと思う。
それは中性子星ができる前の、超新星爆発のきっかけとなる重力崩壊のことを言ってるのか?

849 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2014/04/26(土) 02:38:23.93 ID:G/M/PaJU
寧ろ逆にデジモンのアニメの続編を放送して欲しい
他に別にデジモンのアニメの次回作を放送して欲しい
当然正反対にデジモンのアニメの次期作を放送して欲しい
特にデジモンの最新作を放送して欲しい
無論デジモンの完全新作を放送して欲しい

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 04:17:49.03 ID:bIdsMIAh
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 05:20:30.06 ID:bkuULCAx
>>850
それ鏡

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 06:36:46.44 ID:f49THx97
ピアノを発明した人と、コンピュータを発明した人は、どっちの方が凄いのでしょうか?

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 07:17:17.69 ID:bkuULCAx
>>852
頭おかしい

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 08:09:41.63 ID:KOXisxs+
>>851>>853
触るお前らの方がよっぽどおかしい

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 08:11:22.98 ID:KOXisxs+
…ってよく見たら同じ奴かよ。
頭おかしいと思う書き込みには触るな。それが一番なんだ。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 08:54:11.23 ID:SOHYEuOI
宇宙に関する質問なんですけど、自炊始めようと思って食材を買いに行ったんですね、そしたら隣に居たおじさんが私のお尻を触ってきたんです。もちろん安いと思われる食材を買ってきました。凄く怖かったです。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 13:44:10.02 ID:znQNHFB6
>>855
盛大なブーメランを投げるな

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 14:59:12.88 ID:bI20+hG5
海から陸え、陸から空へ、空から宇宙へ、宇宙からブラックホールへ、ブラックホールからぼっとん便所へ
ぼっとん便所からウンコの中へ、ウンコの中から寄生虫へ、寄生虫が海へ
このように宇宙にいる生命はリサイクルしています

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 16:45:58.87 ID:S8mqEUY3
>>784
質問です。

Fe より重い元素は、どうやって この世に生まれ出たのでしょうか?

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 17:33:19.69 ID:h+AlMbY9
>>784 の下から3行目

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 19:53:23.11 ID:S8mqEUY3
>>860
Type II supernova 程度の規模でも、Fe より重い元素の生成は可能ってことですか??

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 19:54:18.21 ID:bkuULCAx
頭悪い

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 20:36:38.69 ID:jk0ZTdoV
テレビネタだけど
NHK ETV サイエンスZERO 2014年4月27日放送
過去の地球で、実に1億4千万年という長い周期の大規模な寒冷化が起きていた

全球凍結や大量絶滅にも関係しているのだろうか

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 22:18:26.67 ID:0hQAoB1s
>>848
>それは中性子星ができる前の、超新星爆発のきっかけとなる重力崩壊のことを言ってるのか?

超新星の話ではない。
中性子星には硬い地殻があって、その地殻がたまに崩壊して爆発現象を起こすらしい。


>>859
>Fe より重い元素の生成は可能ってことですか??

陽子と中性子の数が等しい場合はニッケル56の状態が最もエネルギーが低く安定で、
ニッケル56はβ+崩壊してより安定な鉄になる。
ただし、重力崩壊で密度が上がって、高エネルギーの電子が陽子に吸収され中性子過剰な状態になった場合は、
ニッケル56よりも大きな中性子過剰核がより安定な状態となってしまうため鉄よりも大きな原子核が形成される。
たぶん、ブラックホールの潮汐力とかで中性子星を粉砕すると、大量に鉄を越える重元素がばら撒かれるんじゃないかなあ?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 22:36:15.04 ID:bw+hdhSm
>>864
ははあ、知らんかったわ。ありがとう。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 07:42:44.31 ID:5Y87o4nV
>>864

>ニッケル56よりも大きな中性子過剰核がより安定な状態となってしまうため鉄よりも大きな原子核が形成される。
>たぶん、ブラックホールの潮汐力とかで中性子星を粉砕すると、大量に鉄を越える重元素がばら撒かれるんじゃないかなあ?

II型超新星程度では、無理ってことですかね??

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 09:40:00.67 ID:IHLxvoYU
ちなみに言っておくと、普通の星でも末期には鉄より重い元素も作られる
核融合の結果、崩壊モードとして中性子放出する核種がいくつかあって、
中性子の照射で鉄より重い元素が作られてしまう
S過程やR過程を検索して勉強すると良い

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 11:26:13.63 ID:5Y87o4nV
>>867
s-Processって、初めて知りました。

ASTROPHYSICS WITH PRESOLAR STARDUST って、
May 21, 2004 に、First published ってなっているから、
10年前の論文だねww

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 12:42:53.25 ID:xEdrB3ae
>>866
普通はII型超新星で起こるr-過程だ
(rはrapidの意味で急速な中性子吸収による重元素生成)

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 14:43:24.15 ID:IHLxvoYU
S過程って初めてとか言うということは、そもそものR過程とか知っているだろうし、
ここで質問する必要も無いんじゃないかと思うんだなw

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 19:05:30.83 ID:1ESqCbB2
地球から観測できる全方位に130億光年離れた宇宙誕生初期の
銀河の光が観測できるって事でいいの?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 20:46:15.59 ID:QIYjQBG6
>>871
「全方位」ではないんだな。そんな深くまで見ることができる領域はほんのわずかだ。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 20:54:01.19 ID:w/921Z/q
>>871
いや、もっと遠くに見える。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 20:59:12.06 ID:dE8VcJQL
>>866
>II型超新星程度では、無理ってことですかね??

取りあえず、鉄以上の重元素の生成過程を考えると、白色矮星を遥かに超える密度の領域から来た事になるから
それらの元素は非常に強い重力を振り切って宇宙にばら撒かれたことになる。
II型超新星でそれらがばら撒かれるという事は、重元素とニュートリノの衝突断面積と重元素の原子量の比は、
陽子のそれよりも大きいと考えてもいいんだろうか?

>>827
>量子ゆらぎがインフレーションで拡大されて不均一のタネになった

インフレーションはむしろ不均一を均一にならす様なイメージを持っているが・・・

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 21:04:57.87 ID:m2NYi8OR
現在は140億年前まで観測されてる
最長距離は半径が450億光年辺りが最長
無論人間が観測出来る限界だからそれ以上の空間があるのかもしれない

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 21:06:54.76 ID:w/921Z/q
>>874
いったん丸めた新聞紙を伸ばせば曲率は小さくなるが、
シワ自体は拡大されてるだろ。完全に均一にはならない。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 22:13:07.00 ID:1ESqCbB2
>>872
ふむふむ。でも、仮に全方位に邪魔するものがなく
銀河の光の届く範囲で観測出来たなら?本読んでも
この辺りがわからない。全方位で観測出来たら
風船の例えがおかしくなるの???

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 22:15:28.87 ID:xXMJnSUQ
風船の例えがおかしくなるの意味がわからない
赤方偏移と全方位観測できたら風船の例えがおかしくなる関連性は?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 22:16:48.81 ID:w/921Z/q
>>877
べつにおかしくなりゃしない。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 22:21:53.83 ID:1ESqCbB2
>>873
詳しくm(_ _)m
宇宙初期の130億年かけて届いた銀河の光と、
同じ方角の60億光年先の銀河と
今自分達の銀河系は連続性がある?ない?
出来ればその辺詳しくわかりやすい
サイトか本があれば教えて!

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 22:22:49.01 ID:LmlFIGBv
>>875
> 現在は140億年前まで観測されてる

お前はどや顔で何を言ってるんだ?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 22:44:24.29 ID:1ESqCbB2
それと太陽系は数億年かけて時速200万キロ?
で銀河系を回るってことは?
電車や地球でジャンプしても位置が変わらないし、
地球にいる人間も慣性の法則がはたらいてる?
人工衛星も地球の公転プラス太陽系自体の
公転を計算して飛んでる?
なんで月に向かう宇宙船は太陽系から置き去りに
されないの?
ちょっとおかしな質問でm(_ _)m

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 22:46:52.05 ID:xXMJnSUQ
慣性だから

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 22:49:10.01 ID:m2NYi8OR
>>881
ついこの間137→140億年に訂正されただろ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 22:58:03.68 ID:1ESqCbB2
慣性の法則おそるべし
走行中の電車の最後尾の屋根でめいいっぱいジャンプ
しても位置がずれない?垂直に10メートルジャンプしても
本当落ちないのか??
地球の慣性の法則から抜け出す事は不可能。
月と地球の間で完全に船を停止しても意味なし?
地球の公転から置いてきぼりには??
知りたい疑問が一杯m(_ _)m

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 23:21:30.78 ID:w/921Z/q
>>880
宇宙は平坦でないので、
130億年前の銀河は130億光年の距離に見えるのではなく、もっと遠くに見える。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 23:32:11.59 ID:1ESqCbB2
慣性の法則は今理解した。
>>886の意味が理解できん。
もっとわかりやすい説明お願いしますm(_ _)m

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 23:36:10.35 ID:w/921Z/q
>>887
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%B3%E6%B8%AC%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%AA%E5%AE%87%E5%AE%99

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 23:54:48.71 ID:1ESqCbB2
宇宙の膨張は光を超えるとか、、、
慣性の法則に従うと宇宙に存在する
すべての物が光より速い膨張速度と
同じ速さで移動してる??
疑問ばっか(-_-)

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 23:59:24.87 ID:w/921Z/q
>>889
> すべての物が光より速い膨張速度と
> 同じ速さで移動してる??
んなわけあるか。太陽と地球の相対速度はどうなんねん。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 00:26:43.62 ID:DcB05FQp
ギモンがトンデモにならないように注意しなよ

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 00:54:42.93 ID:ZjDUjAZZ
重力波の観測をしているらしいですが、
重力波の強さの単位ってなにでしょう。

明るさならルクス、風なら風速のようなもの

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 00:58:22.64 ID:aemh+VB9
>>892
まだ観測されてないもんに単位なんかない。
エネルギー密度とか周波数とかそういう普遍的な物性で事足りるし。

重力波天文学が盛んになってくれば、ジャンスキーみたいな単位はつくかもね

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 03:11:22.37 ID:Ewg0RrpR
>>807
亀レスですが・・・
宇宙と地球上の気圧の差は、たった一気圧なので「隔てるだけ」ならそんなに強度はいらない
どころか、ちょっと気の利いた魔法瓶のガラス程度で十分です。
むしろ深海に潜る乗り物の窓の方が強度や構造の点で遥かに難しいはずです。

ただし、熱(膨張;太陽側と影の側の温度差は激しい)や放射線、微小デブリの衝突
なんかの対策はしてあると思うので、それなりに頑丈な構造になっているでしょうから、
チンパンが多少パンチしたくらいでは割れないでしょう。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 03:20:28.84 ID:Ewg0RrpR
>>892-893
多分しばらくは観測される物理用の次元のまま使われて、しばらくして都合のいい次元に
調整された特定の名称が付けられるんじゃないいですかねえ。h/2πみたいに

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 13:10:49.85 ID:LY9yoAGV
>>887
観測結果によると宇宙は平坦
130億年前の…距離については、膨張速度が一定でなかったのが理由

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 13:19:55.52 ID:aemh+VB9
>>896
> 膨張速度が一定でなかった
それを平坦でないと言うのだが。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 15:47:36.81 ID:1vPKKwDQ
>>897
おれは896とは別人だが、、、

言わねーよwwww
普通、宇宙が平坦どうこうといったら質量分布、それも背景放射の観測結果をさしたものをいうだろwwwwww
ましては膨張速度が一定で無いことを平坦でないとかwwwwだれがそんな日本語つかって論じてるか名前あげてみろよ
バーカ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 18:59:43.63 ID:wRfRUQtO
フリードマン・モデル
1.ビッグバンとビッグクランチがあるモデル→宇宙は閉じている
2.宇宙の膨張が永遠に続くモデル→宇宙は閉じていないが平たんでない
3.宇宙の膨張速度が減速してゼロ近づくがゼロにはならない→宇宙は平坦で閉じていない

らしい

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 19:42:21.45 ID:LY9yoAGV
それ古いけどな

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 20:21:22.59 ID:BmBow3Wz
ビッグリップとビッグクランチが両方(同時じゃなく)起こる
可能性はゼロですか?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 21:31:45.63 ID:aemh+VB9
>>898
おお、なんかアホが釣れてる。
空間の曲率が0であることを平坦と言うのがまともだと思うが。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 22:38:35.58 ID:Kng3C6Tl
>>902
>>膨張速度が一定でなかった
>> それを平坦でないと言うのだが(ドヤァァァァ

何これwwwwm9(^Д^)
うwwwけwwwるwww

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 00:54:55.52 ID:CcL1zqZY
アンカー間違ってるぞ

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 18:15:45.20 ID:fItBeSLU
>>869
普通と普通じゃない相違を言ってみ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 19:35:15.31 ID:G0s+wmuI
自分が「こいつバカだな」と思う奴にはアンカー打つな。
どうせ、荒れて揚げ足取りの応酬やってなんとなくどっちも書かなくなって終わるだけなんだから。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 20:20:22.59 ID:wtxf+9Mu
揚げ足取りされる事しか言えないから無能なんだよ
あと叩くだけの具体例あげないやつな

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 22:09:23.36 ID:WA0+0wtH
>>904
>>902
ほんまや
ゴメン間違えた (・ω<)

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 22:12:41.69 ID:WR47fOcZ
宇宙は膨張してるから、銀河は遠ざかったてるらしいはずなのに
将来天の川銀河とアンドロメダ銀河が衝突するのは何故ですか?
膨張スピードよりも銀河間の引力の方が強いってこと????

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 22:33:52.08 ID:HmOaANkv
その認識でまあOK

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 22:37:21.58 ID:WR47fOcZ
ありがとう
物凄いスピード遠ざかってるはずなのに、引力って不思議だね・・・

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 00:32:15.24 ID:eH7qBiBA
>>911
鬼ごっこで、逃げてる奴の中で一番足の遅い奴に向かって追いかける所を想像したらいい。
みんな逃げてる(遠ざかってる)けど、そいつには近づいてるだろ?
不思議でもなんでもないんだよ。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 01:15:06.86 ID:DIZLzfP/
(。´-ω・)






(・∀・)







ヽ(´ー`)ノ


(´△`)


(?∇?)? (。・・。)?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 03:16:54.49 ID:exOpe4tt
>>905
どうせ知ってるんだろ

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 04:59:40.94 ID:mZWFWjwU
何で重力って言うんですか?
軽力とか歪力で良いと思うんですが

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 05:19:17.36 ID:BT4iCxDD
先人の知恵をおまえみたいな馬鹿が語るな
足元にも及ばんわ

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 11:58:31.69 ID:dB5SpB5L
>>915
下に向けて引っ張る力だからペル
軽い力や歪んだ力だと下に向かっていかないペル

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 12:06:48.17 ID:8njD2Uw7
>>917
ペルってなんですか?

何かの単位ですか?

舌を噛みきりたくて出来なくて諦めた結果そのような語尾が着くようになったのですか?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 12:17:24.55 ID:IbYl9USQ
正式にはペルーと言います。ペルーで検索してください。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 15:03:51.51 ID:QsQSjCTh
UFC 128 - エリック・コク vs. ハファエル・アスンサオ
https://www.youtube.com/watch?v=n2CcU1A1i-0

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 17:25:39.60 ID:dB5SpB5L
>>918
それで煽ってるつもりですか?^^
おもしろいですね^^

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/01(木) 00:12:30.15 ID:2lpoz5qt
失せろゴミ

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/01(木) 09:52:16.46 ID:7M69bENt
エドワード・ウィッテンと羽生善治はどっちの方が頭が良いのでしょうか?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/01(木) 16:05:52.25 ID:KvuOAABx
火星の事で質問します。
いつの日にかは人類が火星での有人探査を実現すると期待していますが
その際にNASAだったと思いますが、植物を持ち込み植え付ける計画もあるとか。
火星環境下で育つ植物があるとして、さらに自然繁殖するものか疑問もありますが、もしそうなれば火星の環境変化はどのようになるのでしょうか?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/01(木) 17:43:25.91 ID:uPNYyxyW
釣りだろ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/01(木) 17:43:46.09 ID:qGH7IsnZ
たいして変わらんと思うよ
植物の光合成はあくまで二酸化炭素→酸素→二酸化炭素のサイクルをするだけ
大気を生産するわけではないから

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/01(木) 21:31:53.28 ID:6/z/oScl
ビックバン後に生成された「何か」の内
何割位が素粒子?>陽子、中性子、電子、光子その他になったの?
「何か」は全部素粒子とかその後の原子になったの?
素粒子?にならなかった「何か」も在るの?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 00:29:21.55 ID:Q2T8iBRz
素粒子に運ばれないエネルギーというものはダークエネルギー以外に観測されてないんじゃね

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 00:35:03.13 ID:cVeNneiD
>>926
大気の生産がガスを増やすということなら、鉱物を分解してガスを増やすという過程が必要だということか。
昔の地球で植物が出現したときは、酸素が還元鉄を酸化して酸化鉄が大量に沈着した、というのは大気が減少した、というのと逆のプロセスで。
んー、我ながら説明が下手だw

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 01:20:20.82 ID:G+MQp136
>>929
そうだね
地中にドライアイスや氷があると言われてるから気温が上がれば気化して大気が増える
ただ重力が弱いから安定して大気を捕捉し続けれるかは分からない

テラフォーミングも期待してるのかもしれないけど、地磁気も弱く太陽風の影響も大きいから地上に住むのは無理だと思うよ

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 01:27:17.17 ID:/MgirdO6
>>929
昔のSFでは、大気を増やすために氷で構成されている小惑星や彗星の大きなものを
いくつか落としてから植物を送り込むてな事をやってたかな。
そのままだといずれ大気は宇宙に逃げていってしまうので、重力調整をやってたな。

詳しいテラフォーミングの事はクラッシャーに聞いたらいいかもね。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 01:35:44.70 ID:3HLtVlO3
>>931
クラッシャージョウかwww
世代がばれるぞ^-^;

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 05:51:13.00 ID:1XnGyupv
スペースシャトルは軍事技術の塊みたいなことを聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 06:08:56.84 ID:QQ6fk46u
早く火星に移住したいな アーノルドと変装して。。。。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 06:31:50.43 ID:NiDSnrx3
       ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \   何言ってんだこいつ
   /    (●)  (●) \
    |   、” ゙)(__人__)”  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、(“二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

936 :924:2014/05/02(金) 10:59:37.52 ID:jCO1K7sP
返答ありがとうございました。
人間が地球上みたいに生活できるようになるとは期待してないですが
それでも何らかの植物が自生し繁殖可能ならば火星に生命圏
が誕生することになるので夢が広がりますね。
それなら昆虫類も繁殖可能かも?
色々夢想してみます。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 11:16:34.80 ID:0NE9jcdl
重力ってなんだろうってよく思う
地球上のあらゆる物を地面に引っ張るくらいの力なのに
小さい磁石の、例えば砂鉄を引っ張る程度の力に負けるし・・・
月すら引き寄せる力が何故なんだろう

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 13:14:07.80 ID:22LsO2JS
>>927-928
エネルギーのないものは実在しない
現在の場の量子論では、どのようなエネルギーも量子化されて何らかの粒子ということになる

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 14:11:54.49 ID:LZRNkMV7
>>938
というか何もないところのエネルギーを普通は零点にとるつーだけだよね。
だから「エネルギー」の有無を語るのはあまり意味がない。
「エネルギーの移動」を担うのは常に素粒子として場の理論では扱われる。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 23:32:20.38 ID:/jDTHiVz
>>937
砂鉄にかかる重力は小さいから。
同じ重力加速度は受けるんだけど、質量が小さいと力も小さい。
パチンコ玉ならもっと大きな磁石が必要だしね〜

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 00:13:13.24 ID:Xt1v5kfN
>>937
それを解明するため世界の物理学者は日夜研鑽しとるわけですなぁ
この前リサ・ランドールがNHKBSかなんかに出て重力の弱さの謎について話してたなぁ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 01:13:26.40 ID:YzjcE55e
重力は四天王の中では最弱

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 03:59:55.31 ID:ystRXglE
出ました!

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 08:46:34.56 ID:oFRpKX8C
核・電気・重力・磁力
ジャッカー電撃隊ですか?

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 11:42:38.25 ID:3jicWm1p
強い力・電磁気力・重力はわかるんだけど、弱い力って何ですか

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 12:20:08.78 ID:Xt1v5kfN
>>945
いやいや(;´д`)
その3つしっかり理解出来るなら自力で調べた方が早くないか?

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 14:03:10.27 ID:/hPuaD6c
磁石の力は時空を歪めてる訳ではないんですか?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 14:12:13.58 ID:ystRXglE
歪めてるさ

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 15:19:33.73 ID:Xt1v5kfN
>>947
> 磁石の力は時空を歪めてる訳ではないんですか?

時空を歪める質量
質量とエネルギーの等価性
磁石の磁力は電磁相互作用(エネルギーの一つ)
つまり磁石は時空を歪める

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 15:20:38.56 ID:VAlTIdQX
重力が時空を歪めてるんじゃなくて
時空が歪んでるのを重力が頑張って元に戻してる
何とも健気な重力達よ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 15:38:56.91 ID:/hPuaD6c
電磁相互作用と重力が遂に統一されましたね

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 17:10:15.26 ID:ystRXglE
>>950-951
何言ってんだか

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 18:13:27.17 ID:BkLDBMjg
猫も杓子も何でもわかった気になってるこの現代に
重力ぐらいロマンのある現象はないよ

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 19:29:05.98 ID:ystRXglE
知識のある人間は分からない事が圧倒的に多い事を知ってる
何でもわかった気になってる人はその反対

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 20:14:19.45 ID:TR+dEpBY
実はなんにも分かってないんだけどね。
本当は分からないことだらけで、今の時点で納得できる理論で分かった気になっている。

研究者ってそれを一番実感しているんじゃないのかね?

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 00:48:38.68 ID:JtO3ZxIN
ブラックホールには質量、電荷、スピンの三本の毛だけが残るらしいですが、
このスピンは一次元量でしょうか、それとも回転なので二次元量なのでしょうか

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 05:57:11.43 ID:ZybIIjld
角運動量なので、その定義に従う

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 08:06:10.02 ID:ILDAvAzG
宇宙はわかってないから面白い、誰かがわかってる答えのあるものなんて、わかったところで、それがどうしたって事
誰もわからなかった事がわかったら有頂天
そう俺は宇宙の全貌を知ってる、だから有頂天
byホーキンス秘密の有頂天65ページから引用

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 12:18:01.79 ID:JmgreMpg
>>956
それは古い、弱電荷もある

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 19:13:12.36 ID:3n2pHY6r
一番わかってなさそうな>>955

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 23:23:36.39 ID:1Rjfk6r6
&#9825;

ヽ(´▽`)ノ

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 01:01:16.43 ID:3pvzJnuX
>>957
ありがとうございます。

>>959
知らなかった、ぐぐってみます。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 13:34:35.42 ID:+t8e58Ar
ぐぐって出るんかなーと思って探したら
LHC最新情報と高次元BH+余剰次元研究
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/~asai/Lecture/BH-asai.pdf
なんてのが出た

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 10:52:54.11 ID:u2xsYnox
地球の寒冷化って太陽系が銀河の中を回ってる時に
星が密集した所を通過する時期に寒冷化してる。って言ってたけど
一体何が正しいんだろ。ようは地球に降り注ぐ宇宙線の量がすべてなの?

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 11:55:32.11 ID:A3ZrFC8A
どこ情報だよそれ・・・

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 12:24:34.52 ID:Mmk2ZGEU
>>964

太陽光の吸収率が高い北半球が夏に太陽から遠ざかるような軌道を地球がとる時、
地球は氷河期になる。
ちなみに今は、氷河期です。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 12:24:55.76 ID:D07S8BQL
ミランコビッチ・サイクルもあれば大陸分布もある

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 12:38:20.01 ID:u2xsYnox
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp463.html

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 13:38:16.12 ID:PDZhle3K
>>967
ミランコビッチサイクルとは、プレートテクニクス否定派ですかな?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 15:30:35.92 ID:JMy5E08+
>>964
コズミックフロントでも以前やってたなあ
銀河のスパイラルアームを通過するときに寒冷化が起こってるってやつ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 16:11:14.67 ID:FfmTj3UW
>>965
こないだ放送されたNHKのサイエンスZEROでやってたよ
現段階では仮説の域のようだが

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 16:37:56.33 ID:lrXZB8kt
>>969
どっちもあるって言ってんじゃん。
あ、プレートテクニクスはあるって言ってないか。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 17:04:48.97 ID:D07S8BQL
大陸分布はプレートテクニクス

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 17:23:12.82 ID:gdwFQTg8
テクニクス(笑)

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 19:24:17.28 ID:ESPTufvv
寒冷化はまだ早いよ
あと5000年は温暖化が続く

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 20:28:38.64 ID:odhTB/zS
テクニークスーーー

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 22:39:26.06 ID:vWet9IHf
テクニクス言ってる奴は自演?
何人もが間違うとも思えないんだが...

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 00:13:13.87 ID:nM0iDMLS
>>965
ETVのサイエンスzeroでしょ

1.5億年毎に銀河系の腕の中を通過するので、近くで超新星爆発が多くなり
宇宙線増加、地球寒冷化てやっていた

実測と合うらしい

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 00:31:59.72 ID:cPlUpo8Y
黒点が無くなってマウンダー極小期の再来とも言われてるし、水面下の戦争が早く
終結しないと人類はピンチかも

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 00:55:05.60 ID:WPTozV20
>>978
たしか、先週あたりの回だったけど、
銀河の内側と外側の天体の回転速度の話で交通渋滞の喩をやっていたけど、
ダークマターの話は、一切ださなかったよね。

何で??

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 03:22:53.57 ID:7RANl7kd
今夜は寝床が冷え込むと思ったら、太陽系が冷えてるのかー
なら仕方ないなぁ、電気毛布を点けるか・・・

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 03:34:40.50 ID:6wUBQp23
>銀河の内側と外側の天体の回転速度の話で交通渋滞の喩

ええと、違う現象と原因の考察をうろ覚えで書いただけ?

腕が交通渋滞
内外回転速度は密度状態依存でダークマター無関係
銀河回転速度と質量ギャップがダークマター

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 03:41:50.37 ID:Vr3HqPu+
>>964
仮説ですが
太陽の磁力が11年周期で強弱してますが、その周期を止める時が時々あり寒冷になる。
磁力が弱くなると宇宙線が増え地球が雲に覆われ温度が下がる。

太陽光は常に一定で安定してます
実験で水蒸気に宇宙線を当てると雲が大量にできてました。
水蒸気だけでは雲は発生しない。

※NHKで見たのを書いたので私に反論しても無意味です。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 13:38:45.84 ID:ynIJ5mI0
>>977
コピペを一々チェックするかい

>>983
太陽光も11年周期で0.1%ほど変動する
太陽磁力はプラズマの熱対流で起きてる

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 21:16:54.80 ID:E7uBjl3A
銀河系内に熱いガスが漂ってる場所がたくさんあるらしいけど
もしそういうところに宇宙船で行ったとしたら熱々?
地球がそういうところに行ったとしたら熱い?

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 21:35:07.64 ID:cPlUpo8Y
>>985
温度が高いと言っても僅かにガスがあるだけなのでエネルギーはほとんど無い

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 21:45:52.46 ID:sg6w8W5h
>>982
それ俺も見た。
恒星が腕の部分に差し掛かると渋滞(=減速?)がおこり、腕を抜けると渋滞解消(=加速?)するとか。

各恒星の銀河公転速度がどうして変化するのか全く説明されてなくて消化不良だったな。(まだ仮説すらないのか?)

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 00:17:04.39 ID:n2ivafWn
えーと、太陽系でも楕円運動したら、速度変わるよな? あれと考えは同じ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 01:00:31.15 ID:y3c5vdTc
>>982
確かに、内外回転速度と銀河回転速度との明確な区別説明がなかったので、
ええって??思った。この番組を観てて。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 01:28:59.05 ID:eoB4TUVE
>>987
よくわからなかった、腕を追い抜く時に渋滞するのはわかるが、
腕に追いつく時は加速されるから同じじゃないのなか?

>>988
もっとわからん

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 01:38:53.74 ID:wcFj3wB/
銀河の腕という星間物質の濃い領域を通過するので、地球に到達する熱量が減るって
認識だったんだけど、違うん?

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 01:38:57.93 ID:n2ivafWn
内外の運動速度の平均に差が無いのは測定されてるが、
重力ポテンシャルは当然ある
重力ポテンシャルがある場所を運動すると、重力ポテンシャルの高い場所に行くには
運動エネルギーを使って速度が落ちる

遅い速度で星が固まった場所は密度が高くなり、追いつくために動いている箇所は密度が低くなる


これが粗密波として表れ腕の構造に見える
TV見て無いし、説明も斜め読みだが、惑星運動とかの一般知識あれば想像できる話

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 02:27:27.03 ID:E9T8Y4t8
>>991
星間塵の影響なんて温度に影響するほどないでしょ。
宇宙線の増加による大気中の凝結核増加が原因といわれてる。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 13:44:48.05 ID:HGlK3pAP
だいたい銀河の腕って星間物質じゃなく恒星が密集してるとこだろ
放射線出すのは星間物質じゃなく恒星だし

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 15:10:55.01 ID:tj0urMq0
>>994
恒星が集まる
→重力ポテンシャルが下がる
→星間物質も集まる
→新星がいっぱいできる
→腕が明るい

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 16:43:28.22 ID:tj0urMq0
新星は原始星の間違いでしたので吊ってきます

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 17:16:35.88 ID:HGlK3pAP
恒星が集まったら星間ガスの温度が上がって星ができにくいんじゃないか
できた星は他所に移動するし
太陽だって同時に出来た兄弟星と離ればなれになってるから探してるんだぜ

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 19:31:08.60 ID:/aKYJoZv
998ゲト

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 19:33:21.93 ID:/aKYJoZv
埋め

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 19:34:24.87 ID:/aKYJoZv
次スレ

宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 23
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/bread/1345369840/l50

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)