2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 23

1 : ◆SB6nDm.G4E :2014/05/07(水) 03:56:31.52 ID:Vr3HqPu+
前スレ一覧

宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 16
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1364013396/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 17
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1369345578/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 18
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1378498847/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 19
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1381588357/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 20
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1385681761/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 21
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1390933368/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 22
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1393932451/

2 : ◆SB6nDm.G4E :2014/05/07(水) 03:58:19.37 ID:Vr3HqPu+
よくある質問

Q.ブラックホールって何なの?穴なの?つおいの?
A.物凄い質量によって光が抜け出せないほど重力が強くなっている天体の事です。穴ではありません。

Q.ダークマターって何?すっげーチカラとかあんの?
A.“計算で存在を予見されてる、未検出の物体”です。それ以上でもそれ以下でもなく、未検出なのでどんなものかも分かりません。

Q.近いうちに○○って小惑星とか彗星が地球に来るって聞いたけど大丈夫なの?ねぇ大丈夫なの?
A.大丈夫かどうかを判断するために、世界中の学者さんがいつも天体の軌道を計算しています。
衝突する可能性が高くなったら、必ずどこかの学者さんが発表するので
それまでは安心して過ごして下さい。

Q.で、宇宙人っているの?
A.あちこちの板に様々なスレがあるので、そちらでお願いします。

Q.宇宙の始まりとか妄想でしか語れないよね?貴方の妄想を聞かせてよ
A. あちこちの板に様々なスレがあるので、そちらでお願いします。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 14:03:57.31 ID:6KVKkITu
レス立てする奴がどーしよ^−もねえヴァカってよくわかったwww

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 14:04:40.03 ID:6KVKkITu
スレ立てな スレにもなっとらんからなwwww

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 01:27:02.14 ID:HGlK3pAP
馬鹿は手が早いな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/09(金) 01:42:55.96 ID:RA42Zoa5
>>4
日本語でおk

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/09(金) 15:52:25.76 ID:80eXT6On
>>5、6
春だからね
しょうがないね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 15:37:19.25 ID:RKJlb78t
空間には実態があって布ようなモノなら
10次元とかあってもおかしくはないよね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 15:43:10.43 ID:tbC/joF0
質問スレは質問者のために無用なレスは控えてくれ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 23:29:37.79 ID:IV3vjvZ0
(´˘`)♡

(。>∀<。)

o(>▽<)o


・゚・(。>Д<。)・゚・

|ω・`)
(,,oωo,,)

&#9825;
(。vωv。`)

ヽ(。>▽<。)ノ

&#9825;
(&#4326;&#8226;&#5009;&#8226;)&#9825;(&#8226;&#5009;&#8226;&#4326;)

(●´ω`●)&#9825;&#9825;

&#9825;

&#9829;&#9829;

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 23:32:00.25 ID:IV3vjvZ0
(´&#728;`)&#9825;

(。>∀<。)
o(>▽<)o

・゚・(。>Д<。)・゚・
|ω・`) (,,oωo,,)

&#9825;


(。vωv。`
ヽ(。>▽<。)ノ
&#9825;

(&#4326;&#8226;&#5009;&#8226;)&#9825;(&#8226;&#5009;&#8226;&#4326;)
(●´ω`●)&#9825;&#9825;
?&#9825;

&#9829;

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/11(日) 00:00:30.61 ID:90I20bxe
来年の7月には冥王星にニューホライズンズが到着するぞ。
あと一年かあ、待ち遠しいなあ〜

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/11(日) 23:46:19.50 ID:+oY2Is08
??

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 15:44:54.65 ID:Vbb/W6IU
人の気持ちと宇宙はどっちの方が重要なんでしょうか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 16:47:07.70 ID:xsI9xoFj
マルチ馬鹿

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 17:01:40.03 ID:cO1+bjRn
冥王星のガミラスの前進基地早くみたいな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 19:43:22.25 ID:epXliiFh
>>14
両方とも結局は42

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 20:54:50.17 ID:lDetXThG
いつになったら火星逝くの?(´・ω・`)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 02:25:37.08 ID:wtsJKiyT
片道飛行の火星移住計画なら2023年。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 09:23:21.98 ID:/NAIudKF
(´・ω・`) 行ってらっしゃい。さみしくなるね

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 10:15:29.56 ID:hhSHhNh9
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1324180992/723
  ↑ ↑  ↑ ↑  ↑ ↑

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 23:43:04.56 ID:EtX9sELI
そのうち、刑法に火星送りの刑が新設される

死刑以下だが、途中で事故が起こってもごめんね刑
スターリンのシベリヤ送り相当

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 01:10:09.68 ID:dt2zapaq
宇宙船ソユーズの開発と、Googleの創業は、どっちの方が金がかかってるのでしょうか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 01:33:25.04 ID:3Ow4YRHw
>>23
どっちが費用が掛かってるかはわからんが収支バランスで見ればソユーズの方が金を溶かしてる
世の中への貢献度はどちらも世界を変えるほど貢献してる

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 05:20:09.32 ID:2qphnpPc
おかしな質問なんですけど、昨日COSTCO行ったんです。買い物してたら隣のおじさんが私の股間を態々触ってきたんです。やめて下さいって言ったらなんぼやと言い返されました。でも買い物は順調に済みました。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 12:58:58.12 ID:0Lanuc24
>>24
触るなよ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 22:33:37.16 ID:O7QpLtHN
一番初歩的で難解な質問
そもそも宇宙って何?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 00:23:35.32 ID:QYGAiTjZ
wikiより
「宇宙」という言葉の確定した起源や意味は不明だが、次のような説がある。
「宇」は「天地四方上下」(つまり上下前後左右、三次元空間全体)「宙」は「往古来今」(つまり過去・現在・未来、時間全体)を意味し、
「宇宙」で時空(時間と空間)の全体を意味する(漢代の書物・「淮南子斉俗訓」)。
「宇」は「天」、「宙」は「地」を意味し、「宇宙」で「天地」のことを表す。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 09:00:45.42 ID:AJl+tM4J
>>27
42

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 16:28:14.43 ID:R3FImmRY
地球の回りには星がいっぱいあるのに何故暗いのでしょうか
距離の2乗に比例して明るくなり、距離の2乗に反比例して暗くなる
らしいのですが同じことを言ってるのに逆の事を言ってる矛盾感を
感じる・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 18:31:35.14 ID:1jDYaEI+
>>30
>距離の2乗に比例して明るくなり

オルバースのパラドックスの事を言っているんだろう?
そしてこう書くべきだろ。→等距離領域に存在する星の個数が距離の2乗に比例する。
宇宙は膨張しているから、遠くの光が地球に届かない。
だから宇宙は暗い。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 20:25:35.80 ID:R3FImmRY
そそ、それ!本屋で立ち読みしてたらなんか疑問に思ってw
アホの俺には理解できなかった、読み間違えてた
距離の2乗分多く星があるのに暗いのは膨張してるから。って事ですね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 23:49:09.93 ID:ZCDw43t0
重力波は本当に今の技術で観測できるんですか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 00:09:34.58 ID:5xZCuUaP
宇宙ど素人なので的外れな質問してたら申し訳ない。

赤方偏移が宇宙の膨張の証拠らしいけど、遠くの星の光はずっと昔の光だと言うし、
現在の観測で加速していたとしても、実際には収縮ないし減速してたりする可能性はないですか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 00:23:16.96 ID:yMp3mkuA
>>34
収縮している可能性はほぼ無い
もし収縮しているなら近くの空間も収縮しているはずだから近くのすぐ観測できる光も青方偏移に変わるはずだから
もしも近くの空間は膨張、遠くの空間は収縮と言う事があれば別だけど

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 00:51:07.78 ID:XJLC+AC+
ソユーズの搭乗料金は51億円らしいですが、なぜそんなに高いのでしょうか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 01:20:20.41 ID:OjsHsQ0d
出来ないから疑似的に他の現象で確認するしかないよ。
重力波を測定できる時には重力がなんであるか明らかになっている時だろうし。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 03:29:39.68 ID:OJvFJT1N
やっぱり宇宙は膨張してなかったんですかね?
銀河が遠ざかってるだけで宇宙自体は膨張してない
この方がしっくりくるんだけどなぁ〜

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 03:46:26.74 ID:UVIdXE6d
>>38
銀河が遠ざかればそれによって空間が広がる。マッハが提唱してアインシュタインが数式化した。
それは高度に検証されている。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 03:50:40.79 ID:UVIdXE6d
>>33
ブラックホールの合体とか非対称な超新星とかラッキーがあれば可能。
そうれなければ現在の技術でも困難。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 10:46:30.22 ID:WYkyPVMM
>>37
は?
なに適当なことをいってんの?
既に各国の重力波望遠鏡の建設が計画してるし日本なんて一昨年着工式があっただろ
無知をひけらかすな
しかも観測できたら重力のなんであるかがわかる?
お前重力波の観測の主目的とそれで得られるものが何かわかってんの?wwwww

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 12:25:05.39 ID:1HY3boA1
お、知らんうちにマトモなスレになってるな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 14:09:08.89 ID:SGVCf0FX
ちょっと質問なんですけど、AEONで車が暴走しました。この人、宇宙の事考えた事あるんでしょうか。本日も雨が降っています。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 14:13:42.14 ID:Uk1tlI00
年間被曝量の問題で半年程度しかISSにはいられませんが、火星に行くには2年かかると聞きました
2年も宇宙にいて、そのへんは大丈夫なんですか?
太陽から遠くなるから大丈夫なんでしょうか?
無重力による人体への影響も気になります

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 14:35:26.75 ID:OjsHsQ0d
>>44
福島原発基準なら被ばくなんて何のことはないよ。
無重力も問題だけど、戻ってこないんだったら…

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 18:20:33.80 ID:oaGOT5Wb
>>44
ISSでも太陽嵐などの発生情報で機械など厚みの有る場所に避難するらしいので長期航行の場合は
対策するだろー

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 18:26:11.08 ID:gScWXKO3
ISSの高度で放射線検出なしに出来るのは
鉛とかその他の遮断できる原子分子どれくらい必要なのかな?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 18:55:18.33 ID:4Si18ohv
アポロ計画の宇宙服なら福島原発の炉心に近付けるのではないでしょうか。
太陽放射や銀河放射線など宇宙線に耐えるんですから。
どうでしょうか。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 22:10:46.54 ID:IRs1/SnA
>>48
宇宙服一着あたりのコストがね、、
そもそも宇宙服も完璧ではないから船外活動の時間も決まってるはず

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 22:55:44.53 ID:vAWgLJuu
>>48
そもそも月面における放射線量ってのは数百mSv/yearであって、
福島原発の炉心付近の空間放射線量数十Sv/hourと比較にならない。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 23:02:21.32 ID:nJHsjiPH
炉心近くまで入れたとしても核廃棄物の処理場が無いからどうしようも無いしね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 23:11:55.40 ID:vAWgLJuu
そこで加速器駆動未臨界炉ですよ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 23:32:12.07 ID:Uk1tlI00
>>45>>46
レスありがとうございます
厚みのある場所に避難するだけで大分違うんですね
どんな対策するのか興味あります
地上でも生かせたら…と思ったけど、ここでもコストの壁とかあるんでしょうねぇ

>>49
船外活動宇宙服って1着10億くらいするんだっけ
大半が生命維持装置の値段だけど

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 04:07:29.92 ID:LAnMH3pf
金よりも重さの話だろ
着て作業出来なけりゃ意味ないんだから
現実見ろよ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 11:00:31.84 ID:BZO3/OOv
カネもそうだし重くて動けないし放射能も防げないし
使う意味が無い

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 13:29:23.71 ID:7BghYYBj
重い放射能防護服はモビルスーツにしなきゃ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 13:53:46.83 ID:hC0BZola
危険地帯や遠距離地は人体の身体はあまりにも弱過ぎるので無人機の様に遠隔操作か人間に近い形に作った
ロボットを操作するしか無いよねー
長距離だと操作にタイムラグを生じて制御が困難に成るので自律性を持たすとこれが将来機械生命体と成って
人類を滅ぼししに来てしまう?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 14:14:43.74 ID:ZYRSPssa
自律ロボットの反乱って大昔のSFの話だ。でなきゃ人間が先に反乱してるだろ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 14:16:47.54 ID:ZYRSPssa
チェルノブイリでさえ今と同じようなロボットが投入されてる。基本的にロボットに出来ることが
あまり増えてない。ロボットを使うノウハウが蓄積されてるだけのようだ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 14:34:58.42 ID:zk+vSnMO
じ、実現が難しいと言われてた二足歩行出来る様になったし(震え声)

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 14:55:41.14 ID:ZYRSPssa
チェルノブイリに投入されてるわけじゃないが、当時は既に動歩行できてたし、
アシモに作業が出来るかという問題。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 15:02:46.16 ID:zmkODWo3
>>43ですけど何でメールこないんですか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 16:02:27.04 ID:6Q52P2/M
というか、ロボットの進歩はあるんだが、
それはほとんど高性能のコントローラに依存するような進歩で、
原子炉建屋内の高放射線量に耐えられるようなロボットはほとんど作られてない

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 16:58:24.56 ID:pUbQ/xI5
40年も前に月まで行ける乗り物と宇宙服があったはずなのに
擬似術進歩した現在で作れないとかおかしすぎる
あらゆる乗り物やコンピュータが格段に性能よくなったのに
アポロってファミコン以下の性能のコンピュータだったんでしょ?

月行ってないよなあ・・・

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 17:26:56.00 ID:VZEUrY1D
>>64
費用対効果が悪いからでしょ
月に行って調査するよりも他の事に予算を当てた方が新しい発見や成果が出ると考えられてるから行かないだけ

観測や調査ならJAXAのかぐやがし続けてるしね

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 18:13:49.30 ID:TwF/TANZ
ぶっちゃけて言おう
能力にさほど差がないならば
ロボットより人間の命の方が安い^^

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 18:27:57.93 ID:KZ8KoFwA
>>64
> 40年も前に月まで行ける乗り物と宇宙服があったはずなのに
月行くのに必要な放射線防護を過大評価しすぎだと思う。

>あらゆる乗り物やコンピュータが格段に性能よくなったのに
ぶっちゃけロケットエンジンについては大して変わっていない。
地道に効率は良くなってるけどね。

>アポロってファミコン以下の性能のコンピュータだったんでしょ?
宇宙船の誘導制御ごときにそんなに高性能&高速なコンピュータは要らない。

>月行ってないよなあ・・・
アポロの事を言ってるならあなたが印象だけでそう考えてるだけだと思う。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 19:35:02.10 ID:ySCW2mcm
高性能な望遠鏡ならアポロが置いてきた鏡の反射が見れる筈

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 20:22:41.22 ID:NdwU1Yn/
専門的に学んでる方は普段何で学んでますか?
星の始まりや、相対性理論などいろいろと興味があり、本格的に学びたいと考えています。
普段はホーキング博士の本、雑誌のニュートン、NHKで知識を得てます。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 20:34:20.11 ID:6Q52P2/M
>>68
何年それを観測してきたと思ってんだ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 20:49:53.78 ID:EYThCDSP
アポロがおいてきた反射板って
月面の静電気による砂埃?で
(なんか月面の日の出とかその辺の太陽の関係で砂が巻き上がるって聞いた)
反射率下がってきてたりしないのかな?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 21:14:31.60 ID:Pm8mdYoF
アポロは取りあえず月に行って写真を撮って石を拾って帰ったくらいだからなあ。
今は無人機で探査している方が、物凄い探査情報を送信してくれる。
人を送って意味あることが無いんだよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 21:47:25.63 ID:EmV/oabK
ありきたりの質問だけど
宇宙の外側には何があるの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 22:16:23.79 ID:p5KVAKCE
>>69
学生時代には少しやりましたが
基本的には専門書とネット上にあがってる論文読むことが多いです。
大学の講義用pdfとかもあったりするので、それ読むのも良いかと思う
数式でてくるけど、逃げちゃだめですw。左辺の温度が上がれば右辺の数値は
上がるんだ(温度に依存してるんだ)とか分かるだけでも理解が深まります
いろいろ手を出さないで一番知りたい領域を詳しく調べてると
いつの間にか色んな基礎的な力がつきます、すると
他の領域を調べるときにすごく楽です

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 22:29:08.86 ID:NdwU1Yn/
>>74
返信ありがとうございます。
やはり論文がメインですよね。
数式は好きなんですよ!時間かかりますがw

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 23:10:51.52 ID:3TpRA38+
無から有が生まれるのはよく聞くんだけど
有から無に返る事ってあるの?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 05:47:07.05 ID:EKyK3CsG
誰か>>36の質問に答えてください。お願いします。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 08:21:04.05 ID:dlRaeqrD
>>65のとんちんかんなレスにワロタ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 08:42:41.85 ID:ctsmOjt/
64がそもそもアホだからね、しかたないね

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 09:37:11.09 ID:GcBFWhm2
>>68
無人探査機なら鏡を置くくらいわけないわけで
それを持って月に行ったとは言えない気がするな

「費用対効果が〜」が言われてるけど
昔より安く作れることが当たり前のご時世に宇宙船関係だけ例外とかないと思う
軍事・宇宙関係って技術の最先端を注いでると思うし

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 10:37:27.34 ID:E7g+b548
>>80
費用対効果の意味分かってる?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 11:45:06.45 ID:ctsmOjt/
>>80
> 昔より安く作れることが当たり前
現場の人に聞かせたら憤死しそうだね
それより80に慙死してほしいけど

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 12:37:56.95 ID:47CIPl0I
>>69
専門なんかやってないオレの自力学習は相対論を「場の古典論」で勉強したくらい
ホーキング博士の本やNHKは素人レベル、ニュートン,サイエンスは一歩先
ブルーバックスは玉石混淆(ここに書いてあった事を確かめたくて相対論を勉強した)
>>73
ありきたりの答だけど、他の宇宙

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 16:22:41.47 ID:Iuvlaq7B
>>74
数式大丈夫なら下のサイトがおすすめ
http://homepage2.nifty.com/eman/index.html
偏微分まで出来れば相対論の基本的な話とかその周辺の話があらかたまかなえる希に見る良サイト

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 16:51:58.84 ID:EKyK3CsG
一流の数学者と宇宙飛行士はどっちの方が凄いのでしょうか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 17:19:19.66 ID:MvXHH7pl
>85 宇宙飛行士の方が凄い

数学者は数学以外の科目は全然ダメ
宇宙飛行士は理系文系おまけに体育会系も総じて出来る
それにファミコン以下の性能のコンピューターも扱える

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 18:00:28.89 ID:ctsmOjt/
>>86
触るな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 18:09:02.14 ID:EKyK3CsG
>>86
じゃあ、ガウスより野口聡一の方が凄いということなんでしょうか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 18:55:29.15 ID:H4sDLkHk
ガキの質問には嘘を教えるのが吉。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 19:43:32.06 ID:EKyK3CsG
ガキのおめえが言っても説得力が一ミリもねえ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 20:15:40.34 ID:sL9QPOL7
>>69

ウィキペディアも良いと思う。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 22:01:17.90 ID:Iuvlaq7B
>>90
消えろ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 22:56:21.50 ID:Xi4aeU8w
ヒヒヒ (・ω・)

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 23:10:04.13 ID:mZEFCQAr
>>82
まさにそれ
当時よりも安全基準は高くなってるし、性能、技術も当時よりも高いものを求められて技術者は切磋琢磨しているのに失礼にも程がある。
そもそも当時と同じ物で許される訳がない
アポロ計画で掛かった総額、作られた宇宙船の数、月面着陸に成功した回数分かってんのかね?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 23:34:16.66 ID:+ayXLsa/
宇宙より地底探検すれ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 03:20:39.95 ID:7LEwMHOg
実は存在、ビッグバン以前 宇宙誕生の痕跡を初観測

宇宙誕生直後に起こった現象として「ビッグバン」はよく知られている。このビッグバン以前に、極小だった宇宙全体が一瞬で急膨張する
「インフレーション」現象が起きていたとする説が、宇宙誕生の謎を説明する理論として有力視されている。

 米ハーバード・スミソニアン天体物理学センターなどの研究グループは3月、このインフレーションが起きていたことを示す証拠を発見したと発表、
世界的な大ニュースとなった。そのインパクトは昨年のノーベル物理学賞の受賞テーマであるヒッグス粒子の発見を上回るともいわれる。

BICEP2望遠鏡は南極点から約800m離れた場所にある。写真は米アムンゼン・スコット基地のダークセクター実験棟と呼ばれる建物で,
BICEP2は手前の建物の屋上,おわん形のシールドの中に置かれている。画面奥に見えるのは同じく原始重力波を探索している南極点望遠鏡
(画像はSteffen Richter、 Harvard University提供)
画像の拡大

BICEP2望遠鏡は南極点から約800m離れた場所にある。写真は米アムンゼン・スコット基地のダークセクター実験棟と呼ばれる建物で,
BICEP2は手前の建物の屋上,おわん形のシールドの中に置かれている。画面奥に見えるのは同じく原始重力波を探索している南極点望遠鏡
(画像はSteffen Richter、 Harvard University提供)

http://www.nikkei.com/article/DGXBZO70332450U4A420C1000000/

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 03:22:59.82 ID:POhuwNa1
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 08:43:05.21 ID:W6RgebYa
>>96 納得出来ない

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 09:02:30.99 ID:B61rNCwl
>>97
病院行っったほうがいいよ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 11:49:50.44 ID:pOJnwCqp
>>96
実は納得出来ない

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 12:15:26.57 ID:KebZ/OuZ
>>96
古い
一週間以内のニュースをお願いします。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 13:23:31.70 ID:6vpq6T4L
「いまごろ」だねー

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 15:55:23.51 ID:jBWBoydt
今はS理論が最先端

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 17:49:57.94 ID:pOJnwCqp
>>103
ハイハイ
僕の宇宙論は別スレでやってねー

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 18:17:10.74 ID:jBWBoydt
>>104
よくそんな事恥ずかしげもなく書けるね基地外

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 18:26:38.75 ID:jedGSG4l
>>105
ハイハイ
僕の宇宙論は別スレでやってねー

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 19:27:09.60 ID:zPq1KQ9o
>>105
そうだ
自分でスレを立てればいいんだよ(名案

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 19:34:36.35 ID:6vpq6T4L
>>103はただの荒らしコピペ
宇宙論でも何でもねー

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 20:07:37.90 ID:JYNBKDnL
>>84
返信ありがとうございます!
趣味で相対論は1度勉強しました!このサイトが元だったのですね。買おうかなー。
とても勉強になりそうです。

>>91
返信ありがとうございます!
Wikipediaもいいですよね。いつも参考にしています。

>>83
返信ありがとうございます!
ブルーバックスというのは初耳です、調べてみます。
いやーホーキング博士の本でもいっぱいいっぱいでした…汗

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 22:51:45.95 ID:FLEQjF2I
>>103
論 の意味を150億回見直して来い

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 22:57:25.60 ID:jBWBoydt
>>106-110
おこちゃまは出入り禁止

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 01:42:13.49 ID:aAeaSbzi
>>111
釣り乙

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 04:34:58.63 ID:XbUa32C7
やはり馬鹿はageる

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 06:20:38.93 ID:wXl0nEtj
>>109
そうだよー

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 10:13:50.85 ID:uQdHXXyd
…で、話しを戻すぞ!!

宇宙って一体なんなの!?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 12:40:15.52 ID:eQivwSXX
>>115
42

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 16:21:33.66 ID:oofenyx/
>>115
空間

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 18:32:35.49 ID:Cu22e+0W
>>115
おまいが理解する必要の無いもの

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 21:23:22.21 ID:Fclh+ii7
>>115
We apologize for the inconvenience.

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 04:19:46.17 ID:2ABjCBiB
>>115
「時空間と量子場」と答えて意味分かるか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 07:43:37.32 ID:d2Te9RHM
おまいらが一番好きな星は何?(´・ω・`)

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 08:36:29.38 ID:CaLjvtKq
ヽ(´▽`)ノ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 08:50:17.37 ID:5JQQbJ1b
>>121
俺、双子座だからジェミニのサガな

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 08:51:55.96 ID:/BMXo+t+
>>121
迷わずちぃきゅぅーとぉー、答えるぅーのぉーおぉー♪

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 09:38:34.63 ID:LLGkOY0q
東京電機大学中学校
http://fishki.net/upload/post_temp/201405/16/001.jpg
東京電機大学中学校
http://fishki.net/upload/post_temp/201405/16/1_111.jpg
東京電機大学中学校
http://fishki.net/upload/post_temp/201405/16/500.jpg
稲城市立向陽台小学校
http://fishki.net/upload/post_temp/201405/16/001.jpg
稲城市立向陽台小学校
http://fishki.net/upload/post_temp/201405/16/1_111.jpg
稲城市立向陽台小学校
http://fishki.net/upload/post_temp/201405/16/500.jpg

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 16:51:30.94 ID:fKEIash0
>>121
PSR J1748-2446ad

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 18:31:39.95 ID:bl9oGHNj
この間のゼロ見てたら核融合エネルギーってずっと期待してたけど
なんか無理っぽいね。フランスで大規模な実験施設が建設中らしいけど
それでも投入エネルギーから得られるエネルギーは数倍くらいみたい
一度核融合したらあとは簡単に無尽蔵のエネルギーが得られるのかと思ってた
将来宇宙船に積んで余裕で運行なんて無理だわw

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 22:11:01.77 ID:RTYmX5hc
反物質エンジン作るから問題ない

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 23:58:03.54 ID:yPi3/7jY
>>127
常温核融合が既に実証レベルですがな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 04:18:47.43 ID:Y6+hu1/d
>>121

【正論】地球の起源は韓国
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/curry/1399168788/

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 14:11:56.35 ID:O+replUx
>>128
実用的な宇宙船はそれしかないな

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 20:50:48.37 ID:3Pz3kxVI
「暗黒物質」「暗黒エネルギー」
  ↑       ↑
直接観測に成功してその正体が解明されるまで
後何年位かかりそうですか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 21:48:10.46 ID:65XBGc7k
http://i.imgur.com/qIhlArS.jpg
この星雲の名前を教えていただきたい...!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 22:05:13.40 ID:dywudwdv
チンポコ星雲

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 22:31:12.63 ID:aPXJQtdc
>>133
ざっくり探したけど無いわ
どっから持ってきたんね?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 22:40:00.92 ID:V4RzSjS9
画像検索したらiPadの壁紙画像だった

ただのCGじゃね?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/27(火) 21:31:32.73 ID:b6sOkoBC
左上の大きな星に照らされている辺りの画像は見覚えがあるんだが…思い出せない

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/27(火) 21:32:43.61 ID:0XtOZsN+
AKB48が人類初となる月面でのライブを成功させるのに
後何年位かかりそうですか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/27(火) 21:54:11.95 ID:7NsyMLKW
>>138
少なくとも現メンバーは全て鬼籍に入っておられると思います

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/27(火) 21:59:37.72 ID:b6sOkoBC
触るなよ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 09:13:37.27 ID:UJPvseDs
星雲そのものではなく、そのほんの一部じゃね?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 15:32:32.86 ID:PIfP+wXz
宇宙で一番ダサい言葉を教えてあげます
いきますよ
「俺は昔悪だったからなぁ〜良かったな俺が落ち着いてて」
これよりダサい言葉はありませんよ
それを言われた人がそいつに一目置くとでも思ってる所も宇宙1ダサい負け犬なんですね
もうちょっと頭が働く負け犬だとこう言います
「いやいや、俺なんかたいした事無かったよ」
↑実はこういう方が心底の悪だと相手が思う事をわかっての心理なんですね
いずれにせよ悪かっただの言う負け犬は今も昔も情けないカスなのは全員知ってますね
あ〜あオレも昔なら2ちゃんなんかに書かないでそいつをぶん殴りに行くのにな

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 15:38:52.85 ID:b+0zR27q
宇宙スレで全く関係ない話を長文投稿してるお前のほうが
よっぽどダサいよw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 15:46:25.38 ID:PIfP+wXz
ユーTUBEなどでCGによるUFOとか沢山ありますよね?ファイナルファンタジーに出て来そうなUFOとか。あれって実は凄くないですか?何がって、人間は見たことない物を作り上げる事が出来るって事
UFOを例に出したけど、フリーザやピッコロも見たことないのに描ける。携帯電話もTVも飛行機もね最初に想像出来た人って不思議だと思いませんか?
何がって、本題に入るけど見たことない物を想像出来るってのは4次元5次元を想像しえる筈って結論になるわけ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 16:05:33.96 ID:PIfP+wXz
人間には未知なる物の想像力が宿っており、その想像力は創造力となる
これが人類の歴史であり、タイムマシンやUFOは想像を越え創造される
透明人間なんてのも可能、時間を止めてチョメちょめ可能。まして土に種を巻いて女が育つも可能
エロから全ては始まり→想像→科学→創造→戦争→エロ→平和となる

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 19:51:03.01 ID:0vNKFzoS
宇宙の誕生直後は小さかったなら端や果てはあるんじゃないの

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 20:52:12.80 ID:TYrFi/x0
米粒程度の大きさからビックバンうんぬんで始まったらしいからな
米粒は最初っから存在してた訳よ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 21:29:56.39 ID:Ajukvkit
どうだかね

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 22:34:27.71 ID:xkmgOiMu
>>146
急速に膨張していたら、端が有っても無くても変わらない気がする。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 00:33:58.26 ID:TCplG8Ba
まぁ端があったとしても到達どころか観測すら出来ないから考えるだけ無意味

って自分に思い聞かせるけど気になるよなぁー!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 00:34:25.97 ID:MFRmD8tb
じゃあその米粒は一体どうやって誕生したのかな

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 07:15:40.48 ID:cOrcIBMZ
いや米粒どころじゃないんじゃない
宇宙でよく言われる意味不明な表現みてると
砂粒のマイナス何十乗とかだよたぶん
ブラックホールとか中性子星なんてスプーン一杯で何十万トンとか
訳わかんないし

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 07:38:15.00 ID:oqSalXfB
小さかろうが大きかろうが質量一緒なんだから変わらなくね?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 12:44:49.63 ID:gddOujaY
米粒とかそんな話は今観測可能な宇宙の範囲を対象とした話で、
宇宙全体の話じゃない。
宇宙の形は始まりから今に至るまで
無限かループかどちらであるかは議論されているけども
端があるなんて説を唱えるトンデモ学者はいない
端がどうこう言うようなのは世界は象が担いでいると言っているに等しいバカ
もしまっとうな書物やサイトで端と出ていたら
大体は観測限界の境界のことを言っている

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 12:56:15.26 ID:Ax0HI7t5
物理法則が違う境界のことも言ってる

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 13:47:39.40 ID:gddOujaY
仮説の中の仮説のような数学的宇宙仮説を元にした話と
観測の実態を示すものをならべてもってくんな馬鹿

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 14:13:33.25 ID:7Qf4tROt
なにをそんなにイラついてんだ?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 21:33:30.33 ID:y9Wf41zY
>>153
そうなの

インフレ膨張中は光速に近い速度だから、さらに重くなっていないの?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 07:48:51.97 ID:MhV1c4XG
>>158
ならない
物質は「膨張する空間」のなかで熱運動をするのみ。
よって光速に近い速度でなんか運動しない

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 12:29:38.09 ID:G4DMqWph
相対論では膨張は速度じゃないもんな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 14:31:33.49 ID:t7JKZTMk
ただし、空間の膨張が加速している原因等が分かっておらず
判明している範囲で質量やエネルギー、時空間の
理論的な整合性が取れていないから
これらの総量や相関関係は測りきれていない

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 14:55:50.72 ID:73uwlSQS
SDSSだって観測可能な領域に比べてごく僅かな範囲でしかない。それほど広範囲に
観測は行き届いていないから完全なモデルは作りようがない

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 16:23:03.68 ID:t7JKZTMk
だまれ素人が!

ここでSDSSを出すとか、、、

内容的にCOBEとかWMAPの話だろ
なんで銀河分布の探査を目的としたPJを
宇宙全体の質量とかエネルギーの話にのっけてきてんの?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 18:51:26.41 ID:73uwlSQS
日本語読めないのか?観測は行き届いていない
と言ってるんだが?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 18:52:30.00 ID:4gwUXeNa
宇宙はコンピューター説
分かりやすくお願いします

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 21:16:39.74 ID:euE3IUK0
>>165
分かりかねます…

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 23:27:29.44 ID:uVVw42Ew
2041年に小惑星が衝突するってニュースはどこいった?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 23:41:16.81 ID:73uwlSQS
隕石による物だとハッキリ分かってる災害で死人が出てないのが不思議
隕石に直撃された人もいたが

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 00:11:00.21 ID:0Zs8k9gc
大陸はでかいけど人が住んでる地域は少ないってことじゃないか

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 00:12:51.33 ID:d3/15F8e
宇宙人に目が10個あったらどうするよ
そんな奴と友だちになれるかよ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 01:52:16.85 ID:fC11qvfT
衛星イオって太陽から見て木星の後ろに回った時は
あれだけのサイズ差があるので毎回皆既月食みたいになるんだろうか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 02:13:20.77 ID:JZwzdg+w
Wikipediaを読んでいると、惑星の表面温度がすべて
Kケルビンで表記されていますが、℃を使わないのは
なぜなのでしょう?
大まかに摂氏に直す時は、表記された数値に-273を
足す でおkですか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 02:43:40.72 ID:TFM5iWVO
℃を使う必要があるのか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 04:44:06.94 ID:2Bi0+Q8j
地球人らしきお前とも友達になれそうに無いから、大した問題ではない

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 04:45:13.08 ID:zhNsG+E1
>>172
ケルビンを元に、人が日常で使い易い様にずらして使うのが摂氏
大本の基本単位がケルビンだよ

宇宙スケールになると何千何万Kや何十Kとかがデフォになるし
わざわざ使い辛くして摂氏使うなんて事はしないってだけ

ちなみに、つい日常感覚的に馴染みある摂氏に直したくなるんだろうけど
宇宙関連でケルビン表記されてるようなもんを摂氏に直しても
大抵は何も実感できないから、実は感覚的に殆ど意味が無かったりする
何千Kにもなれば摂氏なんて誤差だし、-何十度も過ぎれば死ぬほど寒いで皆一緒だw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 06:38:30.06 ID:0Zs8k9gc
TNT何メガトンみたいなもんだな

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 08:00:46.94 ID:z6NZxA8S
>>171
惑星と衛星の直径に極端に差があるから、絶対ではないがほぼ毎回皆既になる。
だからいちいち皆既をつけず単に「食」と言うだけ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 13:16:41.52 ID:0UpNa9SR
>>167
http://2logch.com/articles/4790889.html

コレな
何だったんだろうね

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 13:58:04.26 ID:fM3VsQpA
>>164
あぁ
本当にバカなんだな
何に対するレスで
その162のコメ打ってんだよ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 19:36:17.29 ID:qYJYLMrY
ダークマターって将来解明されるのかな?
実態があって銀河の泡構造を作り出すくらいの強烈な引力を持ってるのに
モノを透過して目には見えないなんて不思議すぎる

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 20:03:28.39 ID:TIDC9BxP
>>180 スーパーカミオカンデが解明してくれる

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 20:33:28.46 ID:AV4XkJzM
>>181
精々、ニュートリノの観測が限界なのでは??

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 20:56:39.07 ID:Mn1T6n2M
カミオカンデよりLHCの方が期待できるかもな。LHCではコールドダークマターの候補に
挙がってる超対称性粒子を射程にとらえてる。存在可能な物なら出てくるハズだ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 22:27:01.77 ID:rFRvuKvs
あるいは新たな観測方法があれば、あるいは

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 01:21:40.64 ID:QQ4iegOL
つXMASS
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/xmass/detector.html

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 02:19:05.77 ID:5rlXXWKJ
>>177
なるほど、つまりイオには自転による夜と食による夜があるわけか

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 09:22:37.53 ID:LoxMxPE7
>>180-185
ダークマターって理論や空想の話の中だけじゃなくて
そこに既に存在してるって事前提で
研究されてるってのが分かった
後はどうやってそれを観測して証明するかなんだね
もう後一歩って所か

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 09:42:22.98 ID:Go3M5pEu
地上から見上げる銀河はすべて3Dで宇宙など存在していないのでは?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 13:13:47.03 ID:6TZLhi1O
3Dの意味を分かってんの?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 15:24:52.73 ID:PAo0VVMh
メガネメガネ...

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 09:22:22.98 ID:Hekw2ngS
人間は皆、生まれつきに2つの目ん玉付けて生まれて来たんだから
全てを視覚で捕らえてその目で見てみたいっていうのが本望

何でこの世はこんなに目で見えないもので溢れてるの?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 09:52:27.01 ID:y5y/67ZC
>>191
人間は生まれて間もないから…

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 11:55:19.05 ID:xZRBLbkS
>>191
見えないものがあるからこそ好奇心を持って努力出来るとは思わないか?
宇宙だけじゃなく未来や気になるあの子のスカートの中とか含め

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 13:06:54.87 ID:7V6CWNGh
スカートの中は簡単に見えまする

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 17:24:53.28 ID:BQwbBnzn
スカートの中は見えそうで見えない

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 18:53:58.89 ID:emuzWfmc
だがそれがいい

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 19:06:05.50 ID:tqDzLa5X
千葉県松戸市六高台2-78-3

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 04:46:53.09 ID:z0/O4E05
宇宙望遠鏡の観測データはだれでも使えると聞きましたが、
それを使ったプラネタリウムソフトはありますか?

それと肝心の観測データはどこでダウンロードできますか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 13:56:43.29 ID:THaJOvVS
こんな所で聞かずNASAのサイトでも見たら?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 16:56:28.34 ID:xlk7exMh
どんな天体のどういったデータが欲しいのかがワカラン
画像なら見栄えの良い画像をキャリブレーションしてくれて
jpegに変換してくれてるNASAでいいじゃん

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 03:04:28.83 ID:5+Q+DiBV
全部のデータがどんなものか見たいんです
多分全部数字だろうけど

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 13:47:43.67 ID:CD62lg7y
テキストデータになってるはずはない

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 15:06:15.39 ID:0a5NWlBf
たぶん何が見たいか自分でも分かってないと思われるので。
STScI(ハッブル宇宙望遠鏡などを運用してる組織)のデータアーカイブサイト
http://archive.stsci.edu/

サイト内のわからんことはユーザーズガイドあるから読んでくれ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 15:34:52.34 ID:mUQ+kh7o
日本人なんだったら国立天文台から追っていけば一番楽にヒットするだろうに、、、
この程度の段階で人に頼ってたら海外のものなんて辿りつけれるはずが無い

とりあえず何も無いのは可愛そうだから
下のURLだけ貼っとくわ
利用方法とかは自力で調べろよ

http://www.adc.nao.ac.jp/
このページまでは国立天文台ホームページ→プロジェクト→センター→天文データセンター
→公式ページでたどり着ける

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 15:56:59.89 ID:vSV/qPJU
>>204
ツンデレw

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 17:23:19.16 ID:dCRFzvUF
辿りつけれる

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 00:37:19.98 ID:SIJLmo2R
のみ込まれる惑星
http://www.jiji.com/jc/pp?d=pp_2014&p=latest-jpp017305881

この写真って正しいですか、
赤色巨星に膨張しても、熱発生量はそんなにかわらないから、
写真のような灼熱の境界でなく、真っ暗な境界になると思うんですが

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 00:56:16.71 ID:i351PK/F
>>207
>赤色巨星に膨張しても、熱発生量はそんなにかわらないから、

いや、中心部に燃焼殻ができて核融合による熱発生量が増えたから巨星に膨張するんだろう?
確か、表面の温度が3000kよりも高い場合は、余分なエネルギーが星の膨張に消費される為、
表面の温度を下げて主系列星時代と同じぐらいの明るさを保ち、
表面の温度が3000kまで下がると外層の熱伝達効率が良くなって、
膨張しても表面の温度が下がりにくくなって、膨張した分だけ明るくなるようになり、
主系列星時代に比べてずっと明るくなる。
と言った具合じゃなかったっけ?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 00:58:07.79 ID:i351PK/F
>>207
>この写真って正しいですか、

それは、想像図であって写真じゃない。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 01:04:28.86 ID:SIJLmo2R
>>208
ありがとうございます。
少しは明るいのかな。

>>209
ぎゃふん、そうでした。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 08:19:46.37 ID:dDYlQjL1
パルサーって何色してるの?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 14:26:38.52 ID:63QfyvCx


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 14:29:46.95 ID:dYco24Yw
温度が高いからかな?
写真には白だけど、色はないよね

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 17:03:49.91 ID:VtNDMAUS
親父が乗ってたパルサーはシルバーだった

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 18:07:05.81 ID:spjZl8NQ
答に迷ってスルーしたが、素直に白で良かったのか

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 21:49:21.57 ID:+rseZkh1
触れるのはタブーなのかもしれんが…
宇宙ねこ なんたら っていうスレの事だけど…
アレって一体なんなの…!?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 00:01:25.10 ID:aXNjx+rH
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを実現して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを実用化して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを具現化して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを開発して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを発明して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを一般化して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを生産して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを成功して欲しい
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールとかタイムトラベルを普及して欲しい

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 01:04:33.40 ID:oVdioLpC
てきとーな回答につられるなよ
光の色、波長の回答に白って
回答にもなってないだろ

パルサーて中性子星でその成り立ちによって
発する波長は左右されるから
決まった色なんて言えねーよ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 01:05:55.65 ID:1oaEsI0o
白色はいろんな波長が混じってるってじっちゃがゆってた

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 12:23:41.62 ID:Fl519axg
>>217
失せろ無能

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 13:35:12.87 ID:MHh4iWlv
白でない中性子星があるなら教えろ
白でない白色矮星でもいいぞ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 17:11:08.29 ID:oVdioLpC
>>219
せやな

>>220
で?

>>221
はぁ
ケンタウルス座X-3
あとは自分で調べれば

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 17:50:35.88 ID:fRoEEDGv
>221
白色矮星は、核融合しないので、古くなると温度がさがってくる。
最初は白くてもだんだん赤くなり最後は黒くなる。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 17:51:36.41 ID:xo1AVx0s
X線は降着円盤の「色」じゃない?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 17:53:11.80 ID:xo1AVx0s
何でこんな事にと思いつつもレスしてしまうが
>>223
ビッグバン理論が間違ってでもいない限り、現在の太陽くらいの重さの星の残骸は
全て白い矮星だぞ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 18:19:33.78 ID:fRoEEDGv
>>225 wikiによると
「白色矮星」という語は、シリウス伴星が白色、スペクトル分類がA型であったところからできたものであるが、
観測の結果、他にも青・青白・黄白・黄・橙・赤など通常の恒星と同じものが存在することがわかった。
スペクトル型では、それぞれO・B・F・G・K・Mに相当するもので、冷却の段階を示していると考えられる。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 18:42:24.94 ID:xo1AVx0s
白とは限らないのか。
生まれた、というか死んだ時から温度が低いのかもしれない。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:25:29.73 ID:rnXxc67C
そもそも色なんて可視光の限られた範囲に当てはめる必要も無いと思うんだけど

紫外線とかも見れる生き物が人間が青と感知するものを見ても青く見えるかも分からんし

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:37:15.22 ID:Oc4YUwbP
>>204
ありがとうございます

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:52:42.50 ID:VtXMkhjG
無重力だとおっぱいはどんな揺れ方をするの?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 20:45:23.65 ID:7eyA0cDf
>>230
それは実験してみんとな

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 20:59:07.87 ID:Ik3vheGB
>>230
確かに、実験と考察が必要だ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 21:46:32.18 ID:fRoEEDGv
>>230
1.伸びたり縮んだりする縦揺れ 2.左右または上下に揺れる横揺れ
が考えられる。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:31:21.56 ID:oVdioLpC
>>233
テキストベースの回答になんの意味もない
誰かNASAに実証実験を要請してくれ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:51:09.63 ID:zJBLj472
>>230
想像だけど揺れ出したら何かで止めない限りはずっと止まらなさそうだな
ぜひ実験していただきたい!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 01:14:36.44 ID:6Y4WE6hM
体についている以上はどんなに揺れたって
そのうち摩擦抵抗で動きは収まるだろ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 01:15:10.76 ID:9Q4amoH7
内部の摩擦や皮膚など生体膜の張力ですぐ止まるだろが

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 01:28:02.09 ID:xbOC4+N1
それ体をじっと固定してる前提だろ?
そんな実験よりもノーブラで動き回り続けて縦横無尽に揺れ続ける乳を見たいんじゃないのか?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 05:15:07.21 ID:9dPkt/qi
久々に良い質問だった!
是非明確な回答が知りたい

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 08:29:44.32 ID:g96c+mfU
太陽って生まれたての頃から30%ほど輝きが増してるって話だけどハビタブルゾーンも変化してるの?
だとしたら金星ってハビタブルゾーンに入ってたことあるの?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 10:13:57.66 ID:UjUbZY+L
金星は今もハビタブルゾーンじゃないか

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 12:58:48.66 ID:5JS3Beur
>>222
どこに白でないと書いてあるんだ?
>>226
同じwikiのHR図と矛盾してるぞ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 15:50:52.13 ID:9Q4amoH7
>>240
50億年後には火星に生命が誕生するかもしれないと言われているな

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 15:59:10.74 ID:vTNhlGKZ
おっぱいのフォルムってのは
重力に逆らってるからいいんだよ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 16:51:22.21 ID:EtJITRqa
>>243
なるほど、ありがとう。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 17:11:14.55 ID:Pti07pHg
>>243
その頃には太陽も瀕死だけどな

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 17:12:36.29 ID:Pti07pHg
>>244
残念だったな
今の世の中の大半は上げ底だから逆らうどころか支えが必要なんだよ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:14:10.07 ID:hgDA5ioc
>>242
そのHR図は初期のHR図
当時は観測性能が低いので暗い星は観測できなかった
そのため右斜め下の白色矮星は見つかっていなかった

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 23:11:21.50 ID:5msLqAI2
>>242
はあ?
白色でなければいちいち
「この星は白色ではありません(^q^)」て
書いてないとわからんのか?
バカ?

HR図と矛盾するwwww?
冷却経過で変化するて書いてあんだろ
日本語も分からないんだな

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 23:58:20.43 ID:+9ySPUDn
金星の高温は温室効果だろー

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 00:13:21.02 ID:jez+mD4S
宇宙って地球の外から見るとどんな感じに星が見えるんだろ
よくテレビとか写真で地球から見える星空を見るけど
実際あんなにたくさん肉眼じゃ絶対に見れないよね
高感度の機器で撮影してるから人間の目では見えないものまで写ってるだけでしょ?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 00:16:09.76 ID:/J2yLuhK
>>251
そうだよ
目の悪い俺にはあまり星が見えないのと一緒(´;ω;`)
ただ大気や街の光に隠されない分地上よりは鮮明に見えるだろうね

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 01:50:18.25 ID:bRIzidGw
>>248
>>249
で、結局は実例を出せないんだな

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 02:21:03.00 ID:rVcpQ9Vg
もし地球が太陽系内で世界二位になったとしても
地球は世界一位ですか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 02:24:18.58 ID:hxTnOcyN
理解不能

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 05:07:57.71 ID:PABM5kE2
藤虎のメテオってどっから飛んで来たの?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 15:48:02.29 ID:BEqy59Ks
銀河系最古の天体、白色矮星の年齢は120〜130億歳
http://www.astroarts.co.jp/news/2002/04/25white_dwarf/index-j.shtml 
観測対象となったのは、さそり座にある球状星団M 4で、地球からおよそ7,000光年の距離にある。

現在も核融合反応を起こして燃えている星の年齢を推定するのは複雑なモデルが必要なため難しいが、
「恒星の燃えかす」である白色矮星はただ冷えていくだけなので
(そして、最初の温度の推定や温度が下がる割合などは理論的に予測できるので)、年齢の推定が容易なのである。
こうして求められた白色矮星の年齢は120〜130億歳となった。
別の観測から、宇宙で最初の恒星は宇宙誕生から10億年以内に形成されていることがわかっているので、
白色矮星の年齢とあわせて考えると宇宙の年齢は130億歳前後ということになる。

宇宙の膨張速度を測定するという従来の方法とはまったく違う、
白色矮星の年齢測定という独立した方法によって宇宙年齢を測れるようになったのは非常に重要だ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 16:04:22.96 ID:bRIzidGw
写真に映ってる全部の白色矮星が120〜130億歳という意味なんだろうな
これって球状星団の白色矮星の年齢がそろってる事になるけど、白色矮星以外の星年齢と整合するのかなー

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 19:49:39.73 ID:4bd473Ug
球状星団は銀河円盤の中にはいなくて、円盤の上に浮いたような形で存在して
ほとんどがとても古い年代の恒星の集まりだとされてます。
重金属がほとんど無くて水素ヘリウムがとても多い。
大きな恒星は寿命が短いけど、小さいのは長生きだから同じくらいの年齢じゃないんですかね

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:33:07.90 ID:4gVP5dqh
>>258
>写真に映ってる全部の白色矮星が120〜130億歳という意味なんだろうな

そうか?
俺は、重くてかつ温度の低い白色矮星が120〜130億歳と言われているんだと解釈したよ。
年齢がそろっているのは、主系列星であり同じ分子雲から生まれた兄弟星集団、
そしてその兄弟星達が寿命を迎える時期は重い星ほど早いから、
途中で他の星を共食いしていない場合は、重い白色矮星ほどこれまで白色矮星として過ごした時間が長い。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:28:40.05 ID:KsQsyjfp
>>257
こういう超長寿命星の惑星に生物が生まれていて、
星の大変動を乗り越えて今も生存していたら、
ものすごい超高度文明になっているだろうな。

人類もそういう場所に移住すれば将来安泰なんやね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 00:25:26.34 ID:c8stCA6+
エネルギーは質量と等価であるとよく聞くのですが
それなら太陽は休まず核融合で水素がヘリウムになってるかもしれないけどその時出るエネルギーで質量を失ってるわけではないの?
なんらかの降下物があるから(質量=重力?)プラスマイナス0で大丈夫です的な話なの?
仮に少しずつでも失っていったら惑星に対する影響力もさがってしまいそうな気がします

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 01:01:47.81 ID:Ub4AuaHs
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E8%B3%AA%E9%87%8F
↑の「質量の減少と惑星への影響」をご覧あれ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 01:13:26.38 ID:d6GdGHm4
へーそんなに!

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 01:43:32.56 ID:To4t6NCl
>>224
そもそもパルサーの原動は外部のガスとかになるんだから
その前提部分を言われてもなんも言えんわな

>>253
未だに理解してないのか
J0108でもググってろ
、、、電磁波についてもし知らなかったら
もう説明諦めるわ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 14:11:06.60 ID:d6GdGHm4
出せない奴が何か言ってる

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 14:49:51.13 ID:kEdNDNe7
なんでも自分で調べるんならこんなスレは必要ない
予備知識のない人が片手間で調べたくらいではなかなか分からないこともある
「ほんとうに」知識のある人なら簡単な言葉で分りやすく説明でき
しかも面倒だとか思わないものだ

知識のある人は自分の知識を人と共有することに喜びを覚える
好きなことでコミュニケーションが取れることは至福の時間だから

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 15:02:25.08 ID:Ub4AuaHs
SDSS(スローンデジタルスカイサーベイ)の白色矮星のデータ落として
有効温度で色を大まかに判断するってのはダメ?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 19:30:49.98 ID:7a6Qlu+E
まあ考えても答えなんて見つからないけど宇宙って不思議
科学的理論的に深く研究してきたアインシュタインも神様を何かにつけて
引き合いに出すし宇宙の仕組みが余りにも完璧で神的なんだろうね
光速という絶対制限が宇宙に存在してるのも何か意味があるんでしょうか

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:15:47.54 ID:RaLTm5Qe
出せないとかどうとか言ってもな
論点がずれている。
そもそもHR図というのは核融合している天体の進化を表現するには適しているが
白色矮星のような当時存在していなかったコンパクト天体という概念を表現するのに適した図ではない。
だから白色矮星をHR図で考えることが間違い。

で、そもそも白色とは何かということなんだけどこれは放射される電磁波の中で可視光領域がフラットであることを言う。
言い換えるとそういう状態のときに人間の目には白く見える。
例え赤外線やX線の領域で遥かに明るくても無視される。
産まれたての白色矮星は温度が高く放射のピークが紫外線にあるから白く見える。
温度が下がってくると可視光領域がフラットでなくなるので色味が着いてくる。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 21:23:10.00 ID:ko4Dy14B
>>270 説明がまとまってて素晴らしい 80点!!!

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 23:52:42.06 ID:To4t6NCl
>>266
は?J0108、ケンタウルス座X-3とあえて特色がはっきりしている
パルサーを選んで実例出してんのになんで無視してんの?

>>267
そんなこと言っても212みたいな適当なこと言って
221とか253、266みたいなコメ入れられても回答する気になれないな。
そもそも実例出しても出されたことさえ気付くことが出来ないようだと
どうしようもない

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:32:56.82 ID:ESOIRurZ
>>272
いや、居なくていいから、君
他所に行きたまえ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 02:14:54.04 ID:/Y0L4wWQ
270が白色矮星まとめてるしせっかくだから
パルサーの電磁波放射についてまとめとこう

超新星爆発後に残った中性子星が
パルサーの正体であると考えられており
中性子星そのものは可視光線を発しないと言われている。
これは電磁波が電子の加速度運動で発生するのに対して
中性子は電荷を持たないためである。

パルサーは中性子星が出来る過程で
保存される角運動量が原因となり高速で回転している
通常中性子星は恒星の熱核融合のようなエネルギー生成を行わないため
次第にその回転運動を緩め、
想定される冷却曲線に沿って其の活動を緩めていくが、
そこへ中性子星の伴星や星雲等のガスが膠着すると
強大な電磁波を極点から発し自転・公転・歳差運動によって
パルスのように見えるわけだが、
その放射エネルギーはその由来からして
熱、回転、重力、磁場と多彩にわたり、
中性子星の歳や膠着する物によっても左右されるため
特定の色、つまり電磁波の波長を特定して上げることは出来ないだろう。
実際高エネルギーのパルサー(SGR 1806-20やAXP 1E 2259+586)ともなるとその表面温度は
可視光域を大きく上回りX線を放射することになる。

以上のことからパルサーを特定の色や、
特に可視光に限った言及をすることはそれ自体がずれているのだが、
多くの初期中性子星が0.08kve程である事を元に
総じて青白い事が多いのではないか、、、というぐらいのことは
言ってもいいのかもしれない。

272で苛ついているのは
221がミスリードしているからだね

こんなややこしいことは置いておいて
「竜の卵」を読んだほうが人生楽しいかもしれないのは考えないでおこう

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 02:16:05.98 ID:I6eHu65O
白色矮星の話かと思ってたらパルサーね

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 02:17:50.82 ID:/Y0L4wWQ
あぁkveじゃなくてKevね

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 02:41:50.07 ID:/Y0L4wWQ
ごめん嘘ついたかも
パルスの由来で熱は無いかも
単なる孤立中性子星の
放射エネルギー源にしかならん希ガス

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 05:50:04.22 ID:YowUMiwV
wiki パルサー

放射のエネルギー源によっておよそ3種類のパルサーに分類されている。

・自転のエネルギーによるパルサー。星が回転のエネルギーを失うことで放射のエネルギーをまかなっている。
・X線パルサー。多くは近接連星系をなしており、片方の星からもう片方のコンパクトな星に向かってガスが降着することで、
 ガスの重力エネルギーが解放されてX線を放射する。
・マグネター。極端に強い磁場を持ち、そのエネルギーが放射の源となっている。

上記の3種類全てで、パルサーの本体は中性子星であるが、観測される現象や現象の元にある物理過程は大きく異なっている。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 13:27:41.88 ID:I6eHu65O
>中性子星そのものは可視光線を発しない
無茶言うなよ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 14:46:26.47 ID:LmVpYwAG
ビッグバンの時とか高密度だったんでしょう?
なんでブラックホールにならんの?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 15:03:29.09 ID:npSiVF9S
>>280
初期は軽い原子しかなく、ブラックホールが出来る為には物質の核融合で鉄が出来る必要があるから

恒星が出来て核融合を進めてブラックホールになるまでに時間がかかる

その頃には密度が下がっていた

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 16:22:33.90 ID:YowUMiwV
鉄は関係ないと思う。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 16:40:03.73 ID:1ueAaLyc
>>282
そうなんだ
ブラックホールの誕生には鉄の光崩壊必須だと思ってた
>>281は忘れてくださいな

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 19:49:20.12 ID:D9sWaPKQ
>>283
恒星進化の結果、BHが出来るなら結果的には鉄の光分解というプロセスは通るけど
銀河中心の超巨大BHの形成過程は、原始銀河同士がぶつかってガス雲から
一気に重力崩壊起こしてBHになるという研究もされてるみたいなので
よーわからんな

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:27:33.41 ID:LmVpYwAG
動画やTVで宇宙は現在膨張してます。時間経過を逆にするとって、段々と星が一箇所に集まって来るのあるでしょ
あれ見てると、なんでブラックホールにならないの?
ってずっと疑問に思っているんですよね

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:43:26.63 ID:uhPxwh1h
>>281

十分に大きな質量の水素ガスが集まれば、核融合で鉄を作らなくてもブラックホールになれると思う。
対不安定型超新星なんて話を聞いた事あるが、星の中心部の温度が高くなってくるとガンマ線が
電子と陽電子の対に変化するという吸熱反応を起こすようになる。
この対生成の吸熱反応の規模は、星の質量が大きくなると質量以上に極端に大きくなるので、
核融合反応による熱生成が対生成の吸熱反応に追いつけなくなって、
鉄ができる前に重力崩壊してブラックホールになってしまうかも知れない。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:56:34.97 ID:YowUMiwV
シュヴァルツシルト半径はブラックホールの質量に正比例するから
全宇宙の質量を、相当するシュヴァルツシルト半径内にとじこめたら出来たブラックホールの密度は意外と小さいかも

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:01:41.01 ID:XxVWjCu7
>>286
対生成は反対のことが起こりますよ
収縮が速すぎて、コアの温度が一気に上がり
核融合が爆発的に進んで、最終的には
星全体が爆発して、ブラックホールすら残らない
対生成型超新星爆発。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:06:21.01 ID:hEWCzuTf
>>285
ブラックホールが出来なかったとも断定出来ないんじゃないかな?
大量に出来ていて今の銀河中心の超質量BHの元となってるかも?

>>286
十分過ぎるほど物質質量が存在してたんだから対不安定型超新星爆発が起きてた可能性もあるね
そしてBHを残さないほどの大規模の爆発で吹き飛ばしてた可能性もある

想像ばっかだからあり得ない事も言ってるかもしれないけど勘弁して

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:11:00.95 ID:hEWCzuTf
>>288
対不安定型超新星は質量によって進む道が違うんじゃないっけ?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:25:05.67 ID:XxVWjCu7
>>290
質量によっても変わるし、金属量によっても変わりますね
超巨大質量(300M以上だっけ?忘れた)だと
圧力勾配よりも重力収縮の方が大きくなってしまうので
結果的に、鉄コアまで進化して、光分解してブラックホールが
形成されるようです。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:59:13.05 ID:F34Aac+I
>>288
>対生成型超新星爆発。

それは、核融合反応による熱生成が対生成の吸熱反応を越えた場合の話
>>286では、対生成の吸熱反応が大きすぎて核融合反応による熱生成ではエネルギーが足りなくなってしまった場合の事を想像して書いている。
対不安定型超新星についてwikiでは「原子核にガンマ線が衝突すると、電子と陽電子のペアが対生成をする。」と書かれているが、
対生成の速度が核子の個数密度に比例し、対消滅の速度が陽電子密度と電子密度の積に比例するとすると、対生成による吸熱反応は等温の場合、単位体積当たり一定という事になる。
だとすると星全体での対生成による吸熱反応は星の核の体積に比例する事になり、核の体積は質量の3乗に大体比例してるらしいから重い星ほど激しい吸熱反応が起こることになる。
それで、星の質量によってはいくら激しく核融合反応を起こしても対生成による吸熱反応に対抗できなくなるんじゃないか?と言う話だ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 01:38:20.91 ID:rw5mV8VL
宇宙初期の話に絡んで昔から思ってることなんだけど、よく「ビッグバンから10e-x秒でなんとか」
みたいな話がありますよね。あれってどこの時間なんでしょ?
10e-x秒とか、今から見るとすごく一瞬!って感じだけど、
その時は超高密高圧状態なので時間の流れは遅く(?)、当時は意外と長かった?
それとも遅い流れの中での一瞬で、今から見るとさらに短い?
それともやっぱり10e-x秒はどの時代でも10e-x秒?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 02:13:50.17 ID:+3lB2kyy
>>292
現在、理論的に正しいとされてることを書いたまでで
想像して書かれてる分については分かりません

>核の体積は質量の3乗に大体比例してるらしい
これは初めて聞きました

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 02:58:01.89 ID:+3lB2kyy
>>292
これ参考になるかも(PDF注意)

Population III 大質量星の重力崩壊
http://www.heap.phys.waseda.ac.jp/nakazato/soturon.pdf

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 12:51:10.79 ID:tbYDv9zl
>>293
うん
時間が遅くなるとかいうのはあくまで相対性的な話だからどんなに高エネルギーの場でも短い時間は短いのに変わりはないな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 13:02:57.29 ID:BeGn5a4D
星の核て何?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 13:06:22.37 ID:BeGn5a4D
>>285
ブラックホールは時間変化なく遠方で平坦な解
膨張宇宙は対象外

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 14:12:01.06 ID:iTOijVt+
ジェットが出てない銀河ってありますか?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 17:00:42.81 ID:Oe1VJin/
>>299
銀河を形成する構造物でジェットというのは聞いたことがないな

渦状腕のことをいっているのならば
渦巻銀河及び棒渦巻銀河がもっている
他にはない

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 17:38:57.63 ID:ZXwQ+0T8
1)と2)では矛盾しねの?
1)星間物質などがブラックホールに吸い込まれる際にはしばしば、ブラックホールの周りに降着円盤と呼ばれる円盤状の雲が
作られる。これに伴って、円盤の軸方向に超高速で脱出していく星間物質がしばしば観測される。
クエーサーで観測されるジェットは同じ理由で発生していると考えられている。
クエーサーのジェットの中には、光速を超える運動をして見えるものがあり、これらは超光速クエーサーと呼ばれている。
これはジェットそのものの運動速度と、クエーサーの固有運動の組み合わせによるもの

2)ジェットとは光速度の10%から99%のすさまじい速度で銀河、クエーサー、原始太陽系、恒星などからプラズマなどの高
エネルギー粒子が放出される現象
従来のブラックホールを中心としたモデルでは、渦巻銀河の種類はジェットを発生しないと考えられていた。
だが2002年にNASAハッブル宇宙望遠鏡のアドバンスト・サーベイ・カメラで撮影された「0313-192」の渦巻銀河のジェット
噴出が確認された事から、従来のブラックホールを中心としたモデルに対して疑問の声が沸いている。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 17:41:32.55 ID:l41E8RNd
宇宙誕生の仮説ってどのぐらいあるんですか?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:07:16.57 ID:TqRe3gdf
宇宙が加速膨張してるとよく言われるけどその宇宙の外側は空間なの?
なんか凄い好きだった宇宙の解説映像みたいな4シリーズあったのが
ようつべから全部削除されてた。たしかプラズマが空間にあって衝突すると
それがまた別の宇宙を生成して無限増殖を繰り返し無限の組み合わせの中では
我々の宇宙と同じ宇宙が存在するみたいな事言ってたけど
なんかいまいち意味がわからない

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:46:22.88 ID:BeGn5a4D
>>301
で、どこが矛盾してるの?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 20:55:39.15 ID:F34Aac+I
>>294
>これは初めて聞きました

自分もどこで聞いたか忘れたが、核の体積が質量の3乗に比例するという理屈はこうだったと思う。
まず、星はガスでできているから圧力は密度と温度の積に比例し、
温度は、中心部の核燃料が核融合する温度に固定されて、中心部の物質でほぼ決まる為
自重による圧力と熱による圧力が釣り合う状態は、直径が質量に比例するように成る。
だから、核の体積は質量の3乗に比例って話だったと思う。

だから、中心部の物質が核融合する温度が1000万〜4000万Kという4倍の大きな幅を持つ水素の場合や、
中心部が温度に関係なく圧力を発生させられる縮退状態の場合は、
「核の体積は質量の3乗に比例」って話はあまり成り立たないかも知れない。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 01:07:32.40 ID:PwqaK6ZA
核融合する範囲が星の核か

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 07:10:24.11 ID:bpcPQuBE
宇宙って150億光年先が果てらしいけど
それは光が地球に届く範囲であって
その先も未知の宇宙が広がってるって
知ってるか?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 08:20:45.02 ID:KorgFapG
>>307
爺さんまたお前か

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 10:36:49.08 ID:2pfSH7Fd
>>308
へい兄さん!

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 11:18:25.29 ID:oMUnAq5W
>>307
果てというより、約138億年前に、ビックバンが発生したと考えよう。
背景放射の発見で、既に観測科学の領域になっているそうです。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 12:44:26.58 ID:PwqaK6ZA
>>307
465億光年の間違い
常識だよ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 12:51:46.29 ID:bSL4QGFj
どうせ到達できない距離なんで何億年でも変わりはない

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 13:08:24.84 ID:2pfSH7Fd
↑ボイジャーが目指してるだろ
少しは希望持て

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 13:44:50.94 ID:5mQuFuRw
稲城市立向陽台小学校評判Y子(百村)
http://i.imgur.com/zQdOgY0.jpg
東京電機大学中学校評判TDU評判
http://i.imgur.com/zQdOgY0.jpg
稲城サッカースポーツ少年団評判稲城SSS評判
http://i.imgur.com/zQdOgY0.jpg

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 16:59:06.51 ID:DV8lD//h
秒速17kmで進んでると思われる…のはパイオニアだっけ?
果てまで行くのに何千兆年かかるのやら…。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 17:08:55.64 ID:bSL4QGFj
銀河脱出速度はもっていないから銀河系から出られない

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 17:16:55.25 ID:oMUnAq5W
>>316
銀河脱出速度って、どんくらいの速度なんですか??

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 17:27:03.11 ID:bSL4QGFj
>>317
正確なところは議論の段階みたいだけど、今の相対速度の10倍以上は必要でしょう。
地球から飛び立ったものなので、地球というか太陽系の速度を持って出ているので
銀河基準からしたら今の数十倍で運動しているんですけどね。

銀河を出てもアンドロメダなどを含む銀河団からの脱出速度もあって
更にもっと大きな銀河団の集団からの脱出速度もあるので、加速できないと
どこまでも行くことはできないようですよ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 17:32:53.24 ID:KorgFapG
>>315
パイオニアは秒速11kmじゃなかったか?
秒速17kmはボイジャー1号だったはず

ちなみに地球の公転速度は秒速30km

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 18:21:57.97 ID:DV8lD//h
>>319
ボイジャーだったか。地上の秒速17kmって恐ろしく高速だけど、
宇宙空間じゃ亀以下なんだろな。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 19:13:18.06 ID:oMUnAq5W
>>318
Thanks !!

半永久に銀河を回り続けるわけですか。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 19:18:07.55 ID:oMUnAq5W
>>318
ド素人ですけど、ダークエネルギーの力で宇宙膨張の影響がでてくるのって、
どの辺の規模の宇宙空間からなんですかね??

すくなくとも、おとめ座銀河団内は、宇宙膨張の影響を受けていない気が。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 19:44:06.07 ID:RfVOfOQi
宇宙自体が巨大なブラックホールという説が2008年頃発表されたみたい
難しいことは解んないけどダークエネルギー(反重力)で宇宙が満たされてる
理由がそう考えると辻褄が合うらしい。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 21:21:47.39 ID:WkNvUGfC
>>322の質問、確か数百万光年だったと記憶してたが、アンドロメダ銀河との運動とか
考えると近すぎるわな。具体的な数字が見つからない

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 21:50:37.04 ID:+oayBCOX
>>317
銀河の円盤の回転速度が中心からの距離によらない事から考えてみたけど、
太陽軌道の位置からの銀河からの脱出速度Vは、こうなるんじゃないか?

太陽の銀河公転速度をv、太陽から銀河の中心までの距離をr、銀河全体の半径をRとして、脱出速度はV = v*√{2+2*ln(R/r)} になるんじゃないか?

銀河の回転曲線問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E3%81%AE%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E6%9B%B2%E7%B7%9A%E5%95%8F%E9%A1%8C

326 :ヤギ Y・д・Y マン ◆BkCAuVIFL. :2014/06/14(土) 23:07:09.41 ID:BhWvtyqE
デススターを、今の地球の技術力で作ったら、何年くらいかかるかな〜と、SW ep3を見てて思った。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 01:37:52.25 ID:BfUjRU59
>>326
技術は既にあるか、足りない部分は開発可能な範囲
必要なのは技術力でなく、経済力だろうな

世界のGDPの何%を何年間投入すればいいか、
その分、税金がかなり上がるから反乱が起きないか、

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 02:02:02.48 ID:ArcQqZl9
宇宙エレベーターだって作れないのに宇宙要塞なんて作れるのかな?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 02:03:43.41 ID:cweln3/0
自重で崩壊に一票

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 03:32:08.09 ID:abaRT0+x
>>326
設置する場所はラグランジュ点がふさわしいと思います。
太陽と地球のラグランジュ点は月より遥かに遠くなので
地球と月のラグランジュ点になりますね。月より少しだけ遠いです。

人間が月まで運べる最大質量は47トンなのでそれより少し少なくなります。
どのくらいの大きさで、その重さ次第で何回で運べるか分かります。
だたそれに使う燃料は途方も無いものになります。
現実的には地球から運ぶのは無理でしょう。それこそ軌道エレベーターでもないと。
月のそばなので月で資材を調達できれば早いです。
それができるにはまだ数百年かかるかも?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 08:48:29.67 ID:LXc4rDzr
NASAの計画では
スペースコロニー建設
月面基地建設
火星基地建設
の順番で進行中

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 08:59:54.83 ID:T49twEDa
>>322
著しい赤方偏移が観測される銀河って、
何十億年彼方の銀河らしいから、
おとめ座銀河団程度の範囲内では、宇宙膨張の影響はないらしい??

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 09:15:20.33 ID:T49twEDa
>>324
アンドロメダ銀河は、青方偏移が観測されるって話でしょ。
アンドロメダ銀河と天の川銀河は、約40億年後には、衝突合体される話は有名だと思います。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 14:18:46.91 ID:abaRT0+x
40億年って地球ができてから今までくらいだってことでしょ?
もう長すぎて何も言えない。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 17:43:55.93 ID:dvk1ErFN
全天を覆うアンドロメダを見てみたい

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 18:44:10.12 ID:JOzIGn8F
ゴチャゴチャでわからんやろ実際そうなったら

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 20:53:53.89 ID:cweln3/0
天の川が二個になるぐらいじゃねの?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 21:16:34.07 ID:PabHf6Rz
40億年後の銀河衝突、アンドロメダと天の川
http://www.astroarts.jp/news/2012/06/04andromeda/andromeda_s.jpg
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/06/04andromeda/index-j.shtml

339 :ヤギ Y・д・Y マン ◆BkCAuVIFL. :2014/06/15(日) 22:34:56.23 ID:60nAWh/+
>>327 >>330
マジレス有り難うございました。
とりあえず、作ると経済が破綻しそうだと言うことが分かりました(笑)

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 23:45:46.81 ID:QH7/RY38
>>333
衝突はするけど合体しないでしょ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 23:54:53.21 ID:cweln3/0
>>340
他の銀河のパターンを参照にすると両方有りうるらしい

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 23:56:57.32 ID:QH7/RY38
>>341
そうなんだが圧倒的に素通りするケースが多いっしょ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:01:55.14 ID:0/2LGWe2
アンドロメダ銀河は確か数回の合体の痕跡があったな

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:02:54.73 ID:0/2LGWe2
合体の可能性はあるが、横の動きが分からないからかすりもしない可能性もある。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 02:00:53.70 ID:J/EIZkxA
球状星団は矮小銀河の銀河核の可能性が極めて濃厚であるそうだ
銀河系もアンドロメダ銀河も結構な数の矮小銀河を食って来ている

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 02:04:27.91 ID:wgDTMi0o
↑銀河は食いモンじゃねーよ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 03:15:35.37 ID:6QfggHe5
>>322
ダークエネルギーの影響が出るのは数千万光年レベルから
天の川銀河の所属する銀河群とおとめ座銀河団くらいの距離になると今後このペースで膨張する限り離れていく

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 03:19:42.38 ID:6QfggHe5
>>340
アンドロメダ銀河と天の川銀河は合体するとの説が一般的でコンピューターでシミュレートもされている
大小マゼラン銀河と天の川銀河は素通りしてこのままどっかにいってしまうらしいが

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 03:20:49.00 ID:6QfggHe5
>>344
アンドロメダ銀河は横の動きとかはなくまっすぐ天の川銀河に近づいている

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 11:49:40.27 ID:GmSkreXu
宇宙に横とかまっすぐとかは無い

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 12:02:52.88 ID:HlJBe1SQ
こちらに近づいてきているをまっすぐ近づいて来ていると表現して何が悪いの
一般的表現から外れてる訳でもないし咀嚼くらいしろよ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 12:59:35.17 ID:GnhKnrDe
進行方向に対して横は存在する。
何か基準ができればそこを中心に考えれば上も下も横も存在する。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 13:34:58.41 ID:+Lr1lgKv
恒星、銀河、銀河団、ブラックホールなど、すべての天体は角運動量を持ちますが、
宇宙全体の各運動量もあるのでしょうか?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 13:56:39.62 ID:WDnxAVO2
宇宙原理に則ると無いことになる

中心が定義出来ないからね

がそれにまつわるエネルギーはあって然るべきという議論がある
結論が出るこは宇宙の形が解るときまで待たないといけないだろう

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 13:57:24.70 ID:GnhKnrDe
持ちますって断言されても。
それって「だから当然」って論理になっているだけ。
さらに
宇宙全体って未解明なものをどうやって論じるのかだよな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 14:01:41.40 ID:+Lr1lgKv
>>354
>宇宙の形が解るときまで待たないといけないだろう

ありがとうございます、なるほどです。
中心がない以上、ローカルな乱流として扱うしかないですね。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 14:11:28.35 ID:WDnxAVO2
>>356
> 中心がない以上、ローカルな乱流として扱うしかないですね。

Yes!
That's right!

正確な理解ありがとう

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 21:04:22.46 ID:J04DyoK8
地球の表面を宇宙と考えると、北半球と南半球では回転が逆になっている
この場合の宇宙回転はどっちまわり?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 21:20:36.43 ID:14o8hT1g
何で北半球と南半球では回転が逆なの?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 21:40:11.43 ID:qu8NJA6M
>>359
あなたのちんぽの向きが逆だからです。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:24:48.80 ID:BZ2k1wyH
コズミックフロントやっぱおもしろいわー

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:38:27.55 ID:33wvf/Dr
デジモンのアニメの続編を放送して欲しい
デジモンのアニメの次回作を放送して欲しい
デジモンのアニメの次期作を放送して欲しい
デジモンのアニメの最新作を放送して欲しい
デジモンのアニメの新作を放送して欲しい
デジモンのアニメの完全新作を放送して欲しい
デジモンのアニメの新ステージを放送して欲しい
デジモンのアニメの新ステップを放送して欲しい
デジモンのアニメの新ステーションを放送して欲しい
デジモンのアニメの新ステークスを放送して欲しい
デジモンのアニメの新ステータスを放送して欲しい
デジモンのアニメの新パラメーターを放送して欲しい
デジモンのアニメの新プランを放送して欲しい
デジモンのアニメの新プロジェクトを放送して欲しい
デジモンのアニメの新オペレーションを放送して欲しい

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 09:31:00.47 ID:FgsNRISy
ダークマターって多くの学者が観測しようと躍起になってるみたいだけど
それ以前に本当に存在するの?

364 :ww:2014/06/17(火) 10:04:22.03 ID:l0fyJ+mm
相模原メディカルサイト歯科日吉サンテラス歯科藤沢なのはな内科スマイル歯科アイ整形外科亀有 リリオ歯科アクロスみなみの歯科足立ハート歯科新宿くろさか歯科熊本ファミリー歯科伊勢原桜台歯科森林公園滑川モール歯科横浜いちょう歯科小田原めぐみ歯科ホワイトスタイル

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 12:36:45.46 ID:4qYrr+gd
>>363
どう答えたら満足するんだ?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 13:11:52.56 ID:vGU7s0gB
>>363
「存在するよ」という回答者がいて、それを信じたら君は馬鹿だ。
「存在しないよ」という回答者がいて、それを信じたら君は馬鹿だ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 13:13:09.68 ID:MyfFS36V
マゼラン星雲から全天を覆う銀河系を見てみたい

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:13:26.80 ID:MmVRAbKn
>>363
サバ復帰したかな?
まともに書くと長文キモくなるから
端的に言うと

理論的にも観測的にもある可能性が高いとされている
第一候補はWIMP
弱い相互作用しかしないこいつは
電磁相互作用をばかりを観測ツールとしてきた
僕たちのブラックボックス(#`皿´)
理論的にこれぐらい有りそうだなぁ
という量と
観測的にこれぐらいないと星の動きがおかしいなぁ
という量が近似で
線形と非線形両方のしてんから支持されている

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)