2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トリガー鍼灸★★教えて梅安先生part3★★本治方

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 17:49:30 ID:z88ED57B
流れてしまった、梅安先生への質問スレッドです。
このスレッドはトリガーポイント鍼灸を実践、または勉強している
鍼灸師が、トリガーポイント鍼灸の永遠の課題→単なる局所治療ではないのか?
また、「本治法」となりうるのか?、を解消するために、それらを
実践されている梅安先生に質問、議論する場です。
なお、アンチの方々、あくまでも黒岩先生の治療を盲信しているかたは
トリガーポイント鍼スレッドへどうぞ。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kampo/1284125962/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 17:55:28 ID:z88ED57B
過去スレ
part1, http://2bangai.net/read/7e3c35b20aa4864d6ec831c5db9434cd99da1edb7fb5feb27b3aeb628a5c8d22/
part2, http://desktop2ch.net/kampo/1259190054/?guid=ON

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/04(火) 18:04:57 ID:QYJm239p
では私から梅安先生に質問ですが、(睡眠時)無呼吸症候群、またひどいイビキ
の治療のシーケンスはどのように考えたらいいでしょうか?
経験上、頸部の筋肉の緊張をとれば、多少なりとも改善する、と感じていますが
はっきりとした筋肉由来の原因がいま一つわかりません。
筋骨格系の痛みであれば、トリガーポイント、またそのトリガーポイントを生み出す
姿勢、動きなど推測できますが、筋骨格系以外の問題を筋肉由来の原因でどのように
考えていけばいいのか?をずっと疑問に思っています。
単に、筋肉の緊張→自律神経の異常、という公式だけでは、この先自分の治療が
行き詰るような気がしています。
また、日々の臨床でよく遭遇する問題、はぎしり、ぜんそく、アトピー、など
いろいろと考えていけたら、と思っています。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/04(火) 18:23:30 ID:9rPgsfkT
ahahahahahah

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/07(金) 12:31:47 ID:BEHhkqad
イビキは鍼じゃ無理じゃね?場合によるだろうけど。
舌の厚さや骨格に問題がある場合が多い。
あと肥満。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/07(金) 17:54:11 ID:TjgxhQex
>>5
たしかに骨格や肥満も関係しているとは思いますが、もしかしたら筋(TP)由来
の病態があるのか?と思いまして。
個人的には枕の高さ→頸部筋緊張を伸ばす姿位、に何かあるとは思いますが、
梅安先生ほどのシーケンスはよくわかりません。
梅安先生が早く登場してくれるといいのですが・・・。
副業が忙しいのでしょうか???

7 ::2011/01/07(金) 18:37:00 ID:HE061k27
docomoの規制が解除される迄お待ち下さい
もし良ければdocomo規制解除希望スレにて
一緒にお願いして頂ければ幸いです

8 :梅安:2011/01/07(金) 18:49:14 ID:oklk3TWg
猟期は忙しい


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/07(金) 19:32:25 ID:gojpnaMq
単純に書かせてもらいます
基本ツボとして
孔最・臂臑・中府を探して刺鍼し響かせ
慢性的な鼻詰まりがある場合、匂いもわからなくなってる場合が多いので
迎香を下から上に押し上げてあげるように押す
伏臥位にて風門・大杼に置鍼
あくまでも基本ツボを書きました。

10 :梅安:2011/01/07(金) 19:44:49 ID:oklk3TWg
どうもありがとう
なんでそこに針しなきゃならないのか
なんでいびきに効いているのか
そのあたりも説明お願いします

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/07(金) 22:40:06 ID:gojpnaMq
経絡と経穴を知っていれば一目瞭然なのですが?
あくまでも基本です。
これを読んでいるのが鍼灸師であれば
説明は必要ないと思いますし、必要ならば教科書をお読みになると良いでしょう。
いびきに効果がないとする根拠や論拠をあなたが書いてみてはどうでしょうか?
人体にあるとされているツボを大元とする鍼灸治療
トリガー(ひきがね)がツボとしての概念と相反するもの的な論拠とするのならば
いったいトリガーの「いびき」を論点とする
分類はなに?どういった種類の体系の人には効果があって、効果の無いひとはどういった体系の人?
説明を求めるより東洋医学、今習ってることをちゃんと覚えなさいよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/07(金) 22:45:11 ID:gojpnaMq
トリガーって数打ちゃあたるってヤツですよね、見てると・・・
鍼打ちすぎ
単鍼だとツボが判らなくて何度も打ってるようなイメージ・・・
否定はしませんし
鍼を打たれまくるのが好きな人もいます・・・
がんばってください

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/07(金) 23:59:28 ID:dnrPdtWs
TP治療する人といわゆる東洋医学的治療をする人では
話が平行線になるでしょうね

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 00:09:24 ID:v934DBfX
>>9
コメントありがとうございます。
このスレはTP治療をする方向けに立てたので、東洋医学系の話をされても
あまり発展しないと思います。
私自身は有名な東洋医学系の鍼の先生の治療を何度もうけたことがありますが、
症状はあまり変わりませんでした。
中医系も定型のツボを適当に響かせていくどうしようもない中国人(本土では
できる人らしい)の治療も全く効かず、でした。
>>12
確かに黒岩系は鍼うち杉だと思います・・・。
ただそれはマッサージをしない(できない)からで、あマ指師の免許も持っている
人は徒手で緩められるだけ緩めて、鍼の本数を少なくする人も多くいますよ。
あと、「数うちゃあたる」といいますが、実は「数うたなくちゃ当たらない」
という考えのようにも黒岩系は見受けられますね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 01:15:46 ID:ykcrzlFW
TPは鍼灸師なら出来なきゃいけない最低限の技術だと考えている。文字通りの
最低限で、鍼灸治療の中では理論的にも最低のレベルだという意味です。
あはき師としては、TPは最後の手段として捉えているが、その他東洋医学的手法
よりも優れた病態も多いとも感じる。要はどちらのアプローチが適切かを鑑別する能力と
どちらも出来る技術があるのが理想なのでは?


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 04:08:25 ID:v934DBfX
>>15
マジレスすると、その考えはTP療法を単なる「患者さんが痛いと訴える
ところに鍼(圧痛点に鍼)」と考えている人たちの意見ですね。
TP鍼療法をマスターするには、1、体表解剖を熟知し、筋肉を的確に
徒手でとらえることができるようになること、2、その上でTPを探す
という段階が必要です。(前段階として、疼痛抑制姿勢、理学検査(短縮痛など)
の診方も必要になりますが)
1の筋肉の触察ですら、断言しますけど、あはき師の9割はできてないと
思います。長年セミナーに通っている人ですら、臨床で役立つレヴェルの
触察はできていないと思います。
梅安先生のすごいところは、その筋肉の触察、TPの発見のみならず
TPを作り出す要因を姿勢、動きに求めていること、(つまり単なる局所治療に
終わらない)また、従来のTP療法では、内臓疾患は「TPがもたらす自律神経症状」
として、TPを処理していくうちに治るかも?という立場であったような
気がしますが、梅安先生はより直接的に内臓疾患に筋からアプローチしている
ところです。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 04:11:08 ID:v934DBfX
まあ、いくつ先はTP療法にしても他の流派の治療法にしても同じ「患者さんの症状を
楽にする」であると思うので、TP療法とその他の流派の治療法の優劣を
つける意味がないと思うのですが。
ということで、TP療法的梅安流鍼灸治療を我々迷える子羊に伝授していただき
たいと思っています。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 08:44:03 ID:m9lC7DBv
TP治療であれ経絡経穴治療であれ究極は一緒ですよ
人の体に触り慣れて「なんか変だな」「ここは何かおかしいな」の触診
感覚を養うのが大事でしょう、マッサージを嫌がらずにするのも「感覚を養う」
為には大切なことですよ
鍼灸は経験を積み重ねて系統だてられている医療ですから理論は後付けです。
触ってみること、失敗すること、効果がなぜなかったのか考えること。
それが大切ですよ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 09:45:44 ID:hxHB9gJ4
>>18
>鍼灸は経験を積み重ねて系統だてられている医療ですから理論は後付けです。
実際は、あるインスピレーションを実現するために理論をつくり経験を積むといった事の積み重ねで系統だてられたと思うな。
要するに理論が先。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 09:56:43 ID:m9lC7DBv
>>19あるインスピレーションとは何のことでしょうか?仮定のことでしょうか?
鍼灸治療の始まりはどうだったのでしょうか?
あるインスピレーションで系統だてられた治療法なのかい?
それは新しい歴史的発見?
それとも
新しい学術的見地に基づいた見解?
あるインスピレーション???????????????

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 09:58:11 ID:m9lC7DBv
>>19
もしくは仮説ってことかい?
あなたは鍼灸師かい?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 11:24:52 ID:hxHB9gJ4
たとえば、経絡の循環は経験から知りえたものではなくて、あるときある人が循環という閃きを得て、もしくは
アイディアを発想しそれに合うように必要な仕掛けを創造し経絡を循環させたのではないか?と思うわけです。
手首で全身を診られれば便利だけれども、そのためには循環させないといけませんね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 11:50:00 ID:ykcrzlFW
>>16
15だけど、あなたと同じように考えてますよ。

その上で最低限マスターすべき技術だといってるのです。
否定しているわけではありませんし、あはきの90%以上が出来ていない技術だとも思いますが、それでもトリガーの理論、効
果は鍼灸治療において一番理解習得しやすいレベルのものだと捉えてています。何をえらそうにと思われるでしょうが、是非
TPマスターしても鍼灸をマスターしたとは思わずに、東洋的側面からのアプローチを模索してほしいだけです。

24 :梅安:2011/01/08(土) 18:03:44 ID:WXfDrzXS
大事なことはなんで鼾をかいてしまわなければならないのかということかな
鼾をかくからこの治療、配穴じゃなくて
鼾をかかなければならない理由を考えないと対処できない
当たるも八卦になってしまうのですよ
T君そろそろ治療にくるかい?
トンカツでも食べに行こうや

25 :梅安:2011/01/08(土) 18:16:43 ID:WXfDrzXS
>>23
なんで先述の配穴で鼾がとまるとお考えですか
教科書に載ってるかどうかでなく私見を書いてください
>>19
私の場合は見逃さないように観察が全てといっていいくらいでした
>>12
最近は打ってないらしいが
そもそもトリガーポイントというが治療対象は概念としての点じゃないから
本数が要ったんだと思いますよ
楽になるかどうかじゃなく治ったから結果として楽になったじゃないと
新薬でとりあえず楽になってもいいじゃないかって話になります。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 21:10:20 ID:m9lC7DBv
だから問答しないでさっさと
おまえの見解を書けよ
その為のスレだろ
配穴?ツボ自体の効果に考察がないお前が本当の倍安かわからんな!
ツボをたどるトリガーに当たる所も多数
梅安なら腕に大腸があるのかもわかってるだろ
回りくどく書くな偽者
さっさと書け お前の見解を読みたいやつがいるのがわかってるならな
本の丸写しまってるぜ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 22:36:52 ID:9aU+sBcj
>>26
ツボの効果を認めないからこそ本人とも言えるなw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 23:37:07 ID:m9lC7DBv
ツボを認めないんじゃなくて「みつけられない」「だけ」じゃないのか?
ツボの位置は教科書通りではない
TPのセオリー通り治療つまり刺鍼すれば効果があると言いたいのかな?
セオリーの説明が一番大事で効果は度外視か?
自分の体に人に刺鍼するように刺鍼してごらん?
出来るのか?
「ツボをみつけなくて無くて良いからTPしてるのか?」
下らん問答や屁屁屁の屁理屈だけかと思ってたら
鍼灸理論もなにもわかってないから適当にウメヤス言ってTPしてるっぽいな
TPなら指で押しても効果は一緒なんだろ?屁理屈からすると・・・・・・


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/09(日) 01:33:23 ID:vFSbekCA
↑そんなわざわざ突っ込みどころ満載のコメントをしなくても・・・
誰もそんなこと言ってないし、どこにそんなことが書いてあるのか、
引用をして、示してください。
TPなら指で押しても効果は一緒って・・・。だれがそんなこと言った??
アンチはアンチでいいけど、もっと論理的に批判してほしいんですが・・・。
あと、このスレはアンチ梅安先生は遠慮してください。
トリガーポイント鍼スレでよろしくです。

30 :梅安:2011/01/09(日) 13:21:30 ID:2kF6i4bB
身体の緊張を取るには根本的にどこから治療すればいいのか
考えてみようよ
運動学的なシーケンスが大事だよ

それと鼾の件だが配穴だと肩甲下筋の治療が出来てないから
難しいね

31 :梅安:2011/01/09(日) 13:29:30 ID:2kF6i4bB
それと痛みの原因となるトリガーが触知出来たとして
針が打てて処理できるとは限らない
たいてい駄目です。
なぜ駄目かは昔も散々書いたんだけどね

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/09(日) 19:10:29 ID:vFSbekCA
あれま!今年は梅安先生は放置プレイ派なんですね・・・。

上のほうであった東洋医学的鍼の配穴ですが、肺経、大腸経中心に治療するのは
よくわかるんですが、あくまでも私の体でですが、その経絡に鍼をチョコんと打たれても
なーーーーーーーーんにも症状が変わらないのです。
多少響かせられたとしても、なーーーーーーーんにも症状が変わらないのです。
で、中国鍼で思いっきりブスブスやられたら、今度は違和感ばっかり残り、悪化するとは
いわないけど、楽にならないばかりか、「お金損した!」と思ってしまうわけです。
もちろん、個体差があるのは知っていますし、それはもしかしたら自分の体だけのことなの
かもしれませんが、だったら、胸、喉、鼻の通りがよくなるようにより直接的に筋肉を
緩められないだろうか?というのが、私が(主に!!)TPに傾倒している理由です。
それに凝っている筋肉をマッサージされたり、気持ちよく鍼で響かせてもらうと、それだけでも
気持ちいいし、それで症状がとれるのであれば、よりうれしい、と感じていることもありますです。

33 ::2011/01/09(日) 19:40:22 ID:oP5qDmFU
だって書いても仕方ないナァって半分諦め気分
それと私でも手ごわい部分はあるわけで
日々精進だなぁと思う年頭の挨拶
当院の今日の講習お題目は「痛くなく腸骨筋に打つ」方法でした

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/09(日) 20:26:04 ID:vFSbekCA
そうですか・・・・。残念ですが、仕方ないですね。
こういう匿名の場で、無料でわざわざ教えを乞うなんて、ずうずうしかったですね。
じゃあ、このスレは消滅の方向でいきましょう。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/09(日) 21:42:00 ID:5dUODLAs
永井秋夫先生の著書でもお読みになっては?

36 ::2011/01/10(月) 01:38:06 ID:S0XDR/Lp
前は散々書いたけど理解してるとは思えない上に程度が低すぎたから
まぁ答えないわけじゃないけど以前ほど率先して書きたいと思わなくなったかな
自分の見てない人(客観的判断のできてない人)とか
兎に角プロセスを無視した「この疾患にはこのツボ」系の人とか
困るんだわね
効果無いときに考えようとしない傾向がありダメだと「鍼に合わない患者」とか
「効いてるのに患者が悪い」とか言い出す人が多いから
治るという概念もおかしなこと言う人がいるし
書き込みを読んでて治療方法以前に基礎が出来てない人が見受けられるから
そりゃ読んでもわからんだろうなぁと

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/10(月) 09:11:55 ID:Lh8cRXKg
>>36
文章だけ見ても現実治療院や勤め先で結果を出せていない
のは一目瞭然だ、前スレもそーだったが
理屈じゃ罹患してる患者は良くならん
やっと判ったか
時間がかかったの〜
基礎を学ぶのに(20も前に免許取得したなんて言ったらそーとーへぼい)


38 :梅安:2011/01/10(月) 11:06:08 ID:zZW6jEMW
こういうレベルだから嫌になるんだよ


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/10(月) 19:11:21 ID:uOX2ubEZ
>>36
かまって欲しくて自ら進んで押しつけがましく書いてたのに
今になって見てる者のせいにするってのはおかしいな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/10(月) 19:18:05 ID:beudH28y
>>8でやめときゃ良かったハゲが

41 ::2011/01/10(月) 21:41:51 ID:S0XDR/Lp
>>39
押し付けがましいと思うなら読まなければいいだけ
基礎的な臨床一つ満足に出来ないから食えない奴らがたむろして
ウダウダ言ってるから参考書的に書いただけ
ただし多くの場合読む人間のレベルが低すぎたからウンザリした
そういうことだよ
今回は名指しで呼ばれてるんだから話が違うだろ
>>40
しつこいようだが俺様は禿げてない
前にも書いたゾ濃すぎて困ってる位だ
早朝山に言ったら丸々と太ったメス鹿が水飲みに沢に降りてきたから
30mでhttp://www.huntingnet.jp/18_253.htmlこれつかって首狙った!
安い銃だがなんだかんだで便利なもんだから手放せないレミントン870でドン!
弾が吸い込まれるように当たったなぁ
頚椎を3椎位を粉砕して首は皮で繋がっただけ肉も殆ど吹き飛んだ
当然即死でハラワタ出して肝と心臓は別にして河で血抜き
鹿は河に漬けて血抜きしてから皮剥いで食肉加工しておいた
それが正月3日の話
今は冷凍されて出番待ってる。
というか竜田揚げにしたら最高だった
ごちそうまさでした
T君今度ウインナーシュニッツェルでも鹿で作ろうかと思うんだが

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/10(月) 22:54:12 ID:Lh8cRXKg
あの…鹿の食べ方で一番美味しく贅沢な食べ方は…刺身ですが…

43 ::2011/01/10(月) 23:59:51 ID:S0XDR/Lp
精が強いから余り刺身は食べないほうがいいよ
下痢するからね
私の周囲じゃタタキが流行ってるわ
鹿は肉質が似てる鯨料理が参考になるからさ
今度西京漬けにしてみる
でかい女の知り合いから美味鹿シチューのレシピ習った
「梅安先生の猟生活」なんてサイトつくるかなぁw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 01:08:50 ID:ABioRlyh
梅さん、あなたが学校関係者じゃなく本当に市井の治療家ならこんな2CHで
くだらんスレ立てるんじゃなく、他にやることあるだろう。
俺去年のケアマネ試験合格して今年居宅立ち上げる予定なんだけど、その話
しただけで、周りの俺に対する接しかた変わったよ。最初は意味わからなかったけど
つまり、あはき師は世間から有能な人間とは思われてない、たかがケアマネでも
我々より優秀と思われている・・・梅さん、あんたがいくらここで御高説たれても
多くの人は、たかが鍼灸師と見ている。あんたが業界のこと真剣に考えてるんなら
もっと他にやることがあるだろう。よくよく考えてみてくださいよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 02:01:19 ID:Y/MJ2+GY
すまん。スレ立てたの私です。梅先生じゃないです。
まあ、このスレは適当に消費して下さい。
いつものアンチ達とのやり取りも中々面白かったので
それもありでしょう。

46 ::2011/01/11(火) 06:55:00 ID:QoVfdXzC
>ケアマネ合格〜居宅〜
おめでとうございます。

治療して代価貰うのが私の仕事でいままで開業以来14年
(年変わったから14年)やってきた。
いいことも悪いこともあったし儲かったときもイマイチな時もあったけど
治療費以外の収入を得ず、赤字も出さず、家族にひもじい思いもさせたことはない
人並みに土地家も買って週に一回は家族サービスの外食に行くくらいは
時間も収入も得ている。
あなたや世間の鍼灸師がどうなのかは私に関係ない
私の技術を求めて患者が来る以上淡々と仕事するだけ
それと私の特徴は治療の仕方はドンドン変える
一週間経つとやり方変わってることが多い
何故か?治ると次来る患者は更に難しいから変わらざるを得ない
だから考えて治療方法(アプローチの仕方)を変える。
いつも24時間覚醒してる時、もしかしたら寝てる時も
どうすれば治るか考えてる。ソレが仕事だからだ。
たかが鍼灸師と言われるなら出来ない奴らが一人前の顔してるからだ。
梅安スレを読んでくれた方々にはその最新のエッセンスを書いてきた
別に放置してもいいんだが満足に食うことも出来ないと書いてあるから
読んで参考にしてもらうために書いてきた。
たかが鍼灸師でもされど鍼灸師でもなんでもいいんだよ
患者が私をアテにしてくる以上はその患者の期待に応えるのが私の仕事だからさ
結果出せなきゃ「たかが鍼灸師」になるだろうねえ
他人からなんと思われてるかなんてことは全く眼中にないから
またそのために仕事してるわけでもない
そこら辺りを間違えないほうがいいよ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 08:49:36 ID:4gg3aUPF
567 :梅安 ◆tDhQlJ7/64ad :2010/03/28(日) 13:29:42 ID:WHHO1gzX
おまえしばいてやるから
出て来い


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 13:38:42 ID:i7ZVkVlY
おお行ったろやんけ。どこへ行ったらええんな。


569 :梅安 ◆tDhQlJ7/64ad :2010/03/28(日) 13:44:26 ID:WHHO1gzX
お前の家に行ってやるよ
はやく住所書いてこい
その下品な書き込みは関西か
関西は土地勘あるぞ、ん


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 13:47:36 ID:i7ZVkVlY
オドレが出て来い言うから行ったる言うとんやんけ。アホ?
早う教ええな。何処におんねん?


571 :梅安 ◆tDhQlJ7/64ad :2010/03/28(日) 13:53:36 ID:WHHO1gzX
さて弟子連れてランチwいってこよう


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 09:06:54 ID:LzNy0t+4
ちなみに
鯨肉と鹿肉とは肉質が全然違います
鯨肉は焼いたり煮たりするとボソボソになり、刺身はポログチャって感じで臭みが強い
鹿肉は牛刺し、馬刺しとマグロをたして割ったような味 旨い!美味い!

49 :梅安:2011/01/11(火) 09:31:07 ID:ZKneoaR5
鉄分の多さが似てるんだよ
鯨は和歌山生まれなんでよく食べてるから詳しいよ
臭みが強い鯨は冷凍技術の発達で今は余り無いよ
どちらもローカロリー低脂肪高蛋白だということ
今週は鹿シチューと猪ロースを食す予定
一度ハリハリ鍋がいいかと思ってるんだよ

50 :梅安:2011/01/11(火) 09:35:25 ID:ZKneoaR5
>>47
もっと別のことに頭使えよ
哀れになる

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 09:54:32 ID:KSzK/2RV
>>36>>41>>43の最後
そんな事しか言えない言わないなら書き込まなければいいのに。

52 :梅安:2011/01/11(火) 09:55:58 ID:ZKneoaR5
気に入らないなら読まなければいいんだよ
今から仕事始まるんで

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 14:18:37 ID:TLGB0dZn
>他人からなんと思われてるかなんてことは全く眼中にないから

嘘やん。いちいち気にしてるやんハゲが。

>気に入らないなら読まなければいいんだよ

それ、おまえやん、ハゲ。

54 :梅安:2011/01/11(火) 18:16:35 ID:ZKneoaR5
も少し頭の程度が普通の奴はいないのかね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 20:44:18 ID:VEXpLhQZ
梅安がした野糞を踏んだ人に対して、
野糞踏みたくなきゃそこを通らなければいいと言うようなもんだな。
お前がやたらに野糞しなきゃいいだけの話だよ。

56 :梅安:2011/01/11(火) 21:35:24 ID:ZKneoaR5
共通してるのは駄目な奴ほど己が見えてないって事だな

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 22:52:12 ID:LzNy0t+4
U2


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 23:12:13 ID:VEXpLhQZ
>>56
そうだな。
梅安自身がその最たるものだからな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 23:18:05 ID:6BlXAVJl
梅安先生、質問なんですが、ぎっくり腰で特に思い当たる原因もなく
発症し、腰を曲げても伸ばしても痛い。腰を押しても特に圧痛はなく
痛みの場所は仙骨上で、本人曰く仙骨部の奥のほうが痛む場合はどこが
問題なんでしょうか?このような痛みのケースでは、局所に刺鍼しても
良くなった試しがございません。

 また、寝違いで背部(T4,5あたりまで)に放散する頸部の運動痛が
なかなか取れません…、痛みは短縮痛です。なにかヒントがあればご教授
ください。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 23:38:25 ID:OYdNH0i/
ウメヤスは相変わらずヒマだな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 00:52:49 ID:+zI+90an
気付いたんだけど、意に沿わないレスに対しては読まなければいいとか
頭のいい奴いねえがなんて返ししか出来ない梅田って、
実は得意分野の話以外では頭の回転が鈍いかかなり口下手なんじゃないか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 03:21:42 ID:ChRAdbLM
>>59
私は梅さんではないですが、ちょっとマジレスを。
めちゃめちゃよくあるケースだと思うのですが、直接の原因(TP)はおそらく
腰部仙骨上の多裂筋、か大腰筋のどちらかが「多い」です。(多いと書いたのは
その他の筋肉も多かれ少なかれ関係しているから)
世の中の9割のあはき師は多裂筋の触察ができてないと思いますので、まずそのあたりの
見落としがないかどうかチェック。
それでなかったら、あとは大腰筋の可能性が高いと思います。
腰痛とかでググるとさも「大腰筋一択」みたいな輩が多いけど、実際はそんなことないです。
断言します。いろいろな筋肉が関係していると思います。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 03:24:08 ID:ChRAdbLM
あと、梅さん風に書くと「なんでそれが痛む原因になるのか」を考えること。
大腿前面の緊張がとれないと大腰筋、腸骨筋の治療ができないし、腸腰筋がゆるまないと
腰部の筋肉には鍼をうてない。もっというと内転筋と殿筋、仙結節靭帯の関係もみるべき、
となるのではないでしょうか?

64 ::2011/01/12(水) 05:35:48 ID:xN2pZPdJ
代わりに答えてくれてありがとう
ひとつだけ加えると腰痛以外の症状も全て訊いてみるべきです
それで全体像がわかるので

65 ::2011/01/12(水) 05:40:45 ID:xN2pZPdJ
>「大腰筋一択」
どちらかと言えば腸骨筋だよ
今度来たらやりかたはおしえあげるね

66 ::2011/01/12(水) 06:11:42 ID:xN2pZPdJ
>>59
後斜角筋から放散痛がよくあります
この場合のコツはC4〜C6までの横突起の部分を診て下さい
特にC6です。
で刺鍼ですが可能ならば側臥位で枕を若干高めにセットし
斜角筋が短縮できるようにして打つのがコツです。
針先は横突起に向けて置鍼してください。

67 :梅安:2011/01/12(水) 07:33:43 ID:HulQpXRM
>>59
スイマせーん
肺尖注意ですよー人によってはC6あたりに肺尖があるかたもいますので
深刺しは要注意です
連動動作で軸になるのは大椎の下の椎間関節の左右どちらかになります
T4〜5のlowbackpainが2w以上継続している場合起立筋を含む筋膜の弱体化による
トーヌスの変化が起きています
先にその痛むところを触診してもらいながら刺針(皮内針でも可)しながら痛みを誘発する動作を
してみて下さい
点が当たっていると痛む場所が上部頚椎に移動します

仙骨の奥に感じる自覚痛についてなのですが股関節の問題です


68 :梅安:2011/01/12(水) 09:08:59 ID:MtV1e5+p
注意ありがとう
しかしながら免許持ってるんだから大丈夫でしょ
突起で針先止めればいいんだよ
皮下では筋の変化が思うように起きないので
上記で書いたように痛みとめるなら簡単な痛み止めでいいんじゃと言われてしまう
針でなければならないという方向にもって行きたければ
相応の変化させないと駄目なんですよ
だれだって痛みとめるだけなら薬飲んだほうが楽でしょ
それ超えてモチベーションを維持させるにはそれ相応の手法が必要だと思うよ

股関節の問題について詳しく書いてください
関節の構築上何が問題なのか書かないと解りませんよ
関節周囲に着く筋というなら「関節」ではなく周囲の軟部組織の問題ですが

69 :梅安:2011/01/12(水) 09:54:26 ID:HulQpXRM
>>59
仕事中ですが書き込み途中なので書きます
股関節の動きと仙骨の動きは連動しています。
老齢の方であれば泌尿器系疾患を伴っている場合が多く痛みのある側の下腿に浮腫等を伴う
場合が多く見られます。又ハムよりも4頭の弱化、バランスの崩れを考えるの方が良い
単純に腸腰筋またはその大腰筋と考えがちなのですが筋の作用を考えてみて下さい
まず患者仰臥位にて膝を立て内外旋してみましょう
股関節のlockがあるようなら点は膝蓋骨内側大腿直筋部及び圧痛部位を選択しアプローチ
膝窩へのアプローチも良いでしょうね
補助的な意味合いで腸腰筋の調整をしましょう
同側の肩甲帯の動きを診るのを忘れずに
太っている方には節制を アスリートなら休養を指導してあげて下さい。

70 :梅安:2011/01/12(水) 11:41:11 ID:MtV1e5+p
面白いんだが
>バランスの崩れ
>腸腰筋の調整

こういうあいまいな事は言わないからやり直し

71 :59:2011/01/12(水) 11:57:27 ID:ur80lYqf
皆さんありがとうございます!いつもこれらのパターンだと気が重く
なってましたが、今度じっくり観察してみます!

 腰痛に関してなんですが、多裂筋か腸腰筋の関与を鑑別する方法は
どうしてますか?触診での圧痛をみるのか、自動運動制限でみるのか
他動運動での誘発痛みでみるのかが良くわかりません。

>>59などでもご指摘いただいているのですが、筋の作用を考慮しその筋
の関与を調べる手法は運動制限、圧痛などで行うと考え良いでしょうか?
たとえば、大腿前面の処理をしてから出ないと腰部に鍼が打てないと
ありますが、大腿前面の関与を診るのにはうつ伏せで膝を屈曲させて
大腿前面の伸びが悪いとかで評価しますか?それとも圧痛でしょうか?

72 :梅安:2011/01/12(水) 12:16:56 ID:MtV1e5+p
大腿前面の前に腸骨筋が先です。
余程でない限り針は2寸5番で結構
骨盤周囲の診方というのは腹腔側と外側で
腸骨を境にして両方診ないといけません
痛みを伴う腸骨筋の刺針が楽に治療するには難しいところですが
工夫してみてください。
いずれにせよ筋を弛緩させた状態でようやく軽度伸張肢位と同じ状態
になるのでそれで打ってみてください
筋緊張というのは緊張させなければならない事情があって
緊張させてるんだなってことがわかると思うから


73 :梅安:2011/01/12(水) 15:44:36 ID:HulQpXRM
>>59
忙しいくて言葉足らずでスイマセーン
僕の場合入り口を入って来るところや靴を脱ぐ動作立ち上がり動作から評価を
始めます。あたりを付けて歩行させることもありますね
骨盤股関節を中心とした運動不良の確認と痛みを誘発する動作などになります
大腿4頭の場合大きいので筋の1頭つづ同じ弱化を起こしていない、外側内側上下で
弱化して部強くなっている部に分けられる
関与の指標として、運動制限、圧痛などで行うのはOKですよ
また、大腿前面の関与を診るのにはうつ伏せで膝を屈曲させて
大腿前面の伸びが悪いとかで評価しますか?それとも圧痛でしょうか?
それが可能であれば指標の一つとしてOKですよ
参考までに

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 16:54:19 ID:ChRAdbLM
なんでもいいけど、にせ梅安氏、名前を変えれ!
それと奇しくも同じことを言ってしまいますが、バランスとか
弱体化とか、関節がどうたらこうたら、とかいうある意味「ブラックボックス」
的な言葉(東洋医学で言う邪気とか)を使うのはわかりづらいです。
使っている本人は気持ちいいのかもしれませんが、そういうブラックボックスは
思考回路を停止させてしまうと思います。
まあ、わからないやつはバカだ!と言い切ってしまうのでしょうが。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 16:57:37 ID:ChRAdbLM
>モノホン梅さん

「大腰筋一択」と書いたのは私の意見でなく、自身のウェブでエラそうに
能書きたれている一部の鍼灸師、整体師のことをいったまでですよ。
それと腸骨筋の鍼ですが、あおむけで両膝の下に枕などを入れ軽く屈曲
した状態で、なおかつ鍼を打つ前にホットパックやお灸で温めたり
マッサージしたりして筋膜の緊張を抜き、鍼を腸骨に沿って(当てる感じ)
で刺入し、骨にあたれば、少しづつ内側に沿わすように鍼先を変える、
というのでどうでしょうか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 18:08:26 ID:GQ6CCiRw
今回の梅安さんは本物?
昨年夏頃の雰囲気とちょっと違う気がしたので。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 18:16:05 ID:ChRAdbLM
あと前スレで話していた、大腰筋起始部、横突起付着部への鍼でのアプローチ
ですが、もしかして、横向きで腰方形筋の外側から脊柱起立筋を介さないで
狙いに行くのでしょうか?
さすがに私は自信がないのでできませんが。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 20:24:41 ID:f6uHdr4o
>>76
ウメヤスさんは下記2ハンドルネーム以外はニセモノ

295 :梅安 ◆AN6z7uQphk :2009/12/30(水) 19:01:49 ID:Zukhkor+
食らってないが
3回線と携帯があるから心配するな

571 :梅安 ◆tDhQlJ7/64ad :2010/03/28(日) 13:53:36 ID:WHHO1gzX
さて弟子連れてランチwいってこよう

79 :梅安:2011/01/12(水) 20:40:03 ID:MtV1e5+p
>>75
MT温灸器で食い込ませるように圧迫したら効果あるよ
刺鍼姿勢に関しては弟子が煩いので申し訳ないけど秘密です
>>76
本物だよ
tbaian@excite.co.jp
ここまでメールくれればわかります
>>77
横突起を確保できたら打ちやすいですよ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 20:49:24 ID:9r1tfdZJ
>>79
>弟子が煩いので申し訳ないけど秘密です

そんな半端な事するならもう書くなよ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 21:27:56 ID:ChRAdbLM
>>80
禿同

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 21:44:24 ID:ChRAdbLM
そういえばこのスレのみなさんは大腰筋の刺鍼をどのようにアプローチ
していますか?
やっぱり背部から棘突起間を狙って最長筋、腸肋筋の上から突き刺していますか?
あるいは横向きで、腰方形筋の横からダイレクトに大腰筋を狙ってますか?
どうしても鍼の響きに弱いタイプの患者さんは背部から狙いにいくと
響きすぎで途中でストップさせられてしまうケースが多いと思うのですが。
あと個人的体験で大腰筋にうまく刺さると大腿外側に響きがでるようですが、
私には神経に刺さった電触感しか感じないし、楽になったことはないのですが。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 22:05:21 ID:Sbj6LDLW
梅安先生教えてください!
TPでパーキンは治りますか
効果はありますか
グレードごとの注意点や方法など
伝授してください

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 23:12:17 ID:ZRZin6s/
TPってどうして効くの?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 23:19:41 ID:ur80lYqf
>>79
いやいや初心者の僕には非常に参考になります。

梅安先生ありがとうございます!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 23:59:46 ID:ZRZin6s/
>>84補足
いくら解剖学的だの運動学的なんとかだの言っても、
なぜTPに刺鍼すると効果が出ると言えるのかを説明できないと、
それこそ某氏が全否定する証立てして○○穴に打ったら効いたと言う
治療法と何ら変わりないよね。


87 :梅安:2011/01/13(木) 00:21:03 ID:KpXZpJRO
トリガーポイントというのは侵害受容器が発痛物質によって刺激され過敏になったポイントです。
簡単にいえばトリガーポイントとは、筋肉内で刺激に過敏な場所にある痛みを誘発しやすい(痛みの引き金となる)ポイントです。
局所の疼痛や別の部位に関連痛を起こす筋肉内のポイントです。
筋肉内にできたトリガーポイントによる疼痛を主症状とする症候群を
筋筋膜性疼痛症候群といいます。
トリガーポイントからの関連痛は頚や腰において、痛みは神経の放散痛と間違えられやすく、
しびれ感は神経の圧迫と間違えられてもいます。トリガーポイントは直接的筋肉の外傷や、悪い姿勢や、反復性の筋緊張などで生じることが分かっています。

注射をする為の筋肉内のポイントと言えます。医学的かと言われると感覚的なところが強いのでしょうね

これを古人はつぼと読んだのでしょうね

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 00:51:34 ID:M0oSkGaa
>>87
最後の一行が余計。経穴はそんな単純なものではない。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 00:54:59 ID:V1LeiAPm
っていうか87は梅さんっぽくない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 07:44:57 ID:IhCYFsEp
なんか違和感が。
ほんとに梅安氏?

91 :梅安:2011/01/13(木) 08:21:52 ID:l5WNheD7
そんなわけないでしょ
まいどの偽者だよ
私が書いたのは細かな所が具体的でかつ
本から取って来た様なことは書かない
「調整」「バランス」なんてあいまいな単語は使わないから
昨年までのテキストにも無いはず
そういえばここで挨拶をK先生年末にご苦労様でした。
今度は飲みに行きましょう。



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 08:22:32 ID:XxIrTn0g
だからウメ屋寿司は下記2ハンドルネーム以外はニセモノ

295 :梅安 ◆AN6z7uQphk :2009/12/30(水) 19:01:49 ID:Zukhkor+
食らってないが
3回線と携帯があるから心配するな

571 :梅安 ◆tDhQlJ7/64ad :2010/03/28(日) 13:53:36 ID:WHHO1gzX
さて弟子連れてランチwいってこよう

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 08:26:06 ID:XxIrTn0g
池波正太郎原作の本物の梅安(ばいあん)先生は、明和元年(1764年)に
駿河の藤枝宿の桶職人の長男(初出の幼名は梅吉だったけど、後に庄太と
記述された)として生まれたが、父が亡くなり母が妹らと逃げ、
縁あって師匠の津山悦堂に引き取られ、津山師匠が亡くなるまで京で
修行し、その後、東京の品川台町(上大崎1丁目の一部と東五反田4丁目の
一部)に200年以上お住まいのはずだ。品川区役所の民生委員と一緒に
家庭訪問して調べて来い。某県なんかじゃないし。
梅安先生はトリガーなんて流行らない遊びなんかやらないし、たかが鍼灸の
国家試験に全受験者の半数も合格できないなんて、非常に頭の悪い連中が
集まる短大や大学なんかに関わってないし、
「私を上回って改善できる方法をご存知なら私はいつでもバトンタッチする
けれど、ああ言えば上祐あるいは自演」でなく実に謙虚だし、あと、無駄な
ところで他人と好んで競うなんて、医療人らしくない愚かなこともしない。
もっと人情がある。

94 :梅安:2011/01/13(木) 08:34:19 ID:l5WNheD7
>梅安先生はトリガーなんて流行らない遊び
最近は教科書に出てるらしいぞ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 10:32:45 ID:IhCYFsEp
>>92
ああなるほどね。みんなわかってて梅安プレイしてるわけね。
それはそれでいいか。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 12:38:11 ID:masu6B4g
自称本物も>>86の質問には無回答な件。
そして話をそらす時のネタに使われるのが毎度おなじみK君な件w

97 :梅安:2011/01/13(木) 15:49:46 ID:FCM7QCi4
トリガー関係の本でも読んでください
初学者に一から回答する問題でもないでしょ
いくらでも本があるんだから少しは自分で調べる努力をしてほしい
ここで訊かれて答えるのは臨床で困った事などを
私の経験から答えるというだけ

98 :梅安:2011/01/13(木) 17:20:33 ID:J20Rzy5U
基本的3回線と携帯≠ヘ、自身の経験での質問を自身が答えるだけ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 17:20:52 ID:KpXZpJRO
うむうむむ〜
http://www.youtube.com/watch?v=txpuagw6oNg&feature=related


100 :梅安:2011/01/13(木) 17:22:35 ID:J20Rzy5U
基本的3回線と携帯≠ヘ、私自身の経験での質問を私自身が答えるだけ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 18:13:01 ID:3/SkGFaF
そう言うことらしいよ。スケープゴートに使われてるK君。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 23:16:55 ID:OGITPyDs
ここ見てると痛みにはトリガーしかないみたいな感じに言ってるけど
疲れが取れないとかの漠然とした症状やリウマチなんかにはどうなの?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/14(金) 01:30:17 ID:vHGmn2qp
>>102
私は梅さんじゃないけど、ちょっとマジレス。

>>ここ見てると痛みにはトリガーしかないみたいな感じに言ってるけど

それは違います。あくまでもNeoトリガーをやってる梅先生に学ぼうというスレです。
他の方法でも効果があるかもしれません。

>>疲れが取れないとかの漠然とした症状やリウマチなんかにはどうなの?

多かれ少なかれどの症状にもMPSがあると思います。鍼灸マッサージはそのMPS
の部分に効果があると思います。たとえば、痛みを100として、リウマチそのものからの
痛みが80、MPSからの痛みが20とすると、その20は十分に痛みをとることが
できると思います。ただ、それだけでは終わらないのが人間。プラセボ効果と
心地いい刺激からの副交感神経優位→免疫UP、というわけのわからない部分の
効果もあったりなかったりで、もしかしたらそれらのおかげでリウマチそのものからくる
痛みの80のうち、いくつかは取れてしまうことがあるかもしれません。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/14(金) 01:35:37 ID:vHGmn2qp
私自身はプラセボの部分と免疫UPとかいうちょっと謎めいたものよりも、より実体のわかりつつ
ある筋肉の生理学とトリガーポイント理論で、より論理的に各種症状の治療はできないものか?
と考えています。
だからこそたまに他の東洋医学系の流派の治療法がうらやましくも感じます。
治療者が信じれば信じるほど、なんとか効果のおかげでプラセボ効果がアップするかも
しれないですが、私には東洋医学系の理論は信じられません。だって、私の体には
まったく効きませんから。
気とか、邪気とか、レイキとか、ヒーリングタッチとか、チャクラとか、そんな
ことを信じられる人間だったら、もっと人生が楽だろうなあ、と思う今日このごろです。

105 :梅安:2011/01/14(金) 08:39:51 ID:/TlgVLH/
トリガーが科学的で経穴治療が非科学的かと言われるとどちらもそれほど変わらん
術者と患者の信頼関係があっての医療だ
東洋医学的経穴経絡理論は鍼灸を施術する上でとても大切なことになる
それなくして鍼灸師になるのはナンセンスだったら医師にでもなればいいものを
なんで鍼灸師になったんだ?
鍼灸の鍼は金が感じるって書くだろおまえは感じてるのか?
さっさと鍼灸なんて辞めて違う仕事しろ 整体すればいい頑張れ


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/14(金) 22:44:01 ID:/TlgVLH/
おいおい
固まってるぜ板


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/14(金) 23:17:15 ID:93IcCHn1
どおりでどのスレも進行してないわけだ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 15:48:55 ID:vDuOu9pQ
固まってるって?

109 :梅安:2011/01/16(日) 19:35:34 ID:FkcJAEv9
雪がふってるわぁ
今度の休みは山は大雪かしらん
先日逃げられた猪でも追っかけるか

110 :梅安:2011/01/18(火) 00:44:55 ID:7YqvPr6Y
雪がふってるわぁ
今度の休みは山は大雪かしらん
先日逃げられた猪でも追っかけるか


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/18(火) 03:17:26 ID:NPqOUkvT
ドスファンゴでも狩っておいてくれ

112 :梅安:2011/01/18(火) 21:32:56 ID:IHi3uATr
>>110
鉄砲もってんの?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 22:07:11 ID:/IGvb06r
慢性疲労症候群や漠然とした症状で特に痛みを訴えない場合や
線維筋痛症のように触るだけでも痛い場合にTPではどうやって対処するの?
TP本(鍼&手技)は数冊読んだけど納得できるような説明がほとんどないんだよね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 22:37:52 ID:EObJrgIy
>>113
TP注射の加茂医師がやってるとこ動画UPられてたからみたけど
触診はところどころで関連痛も確認なしにバスバス注射さしまくってた。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 23:28:50 ID:/IGvb06r
>>114
それはただの刺激療法だよね

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 23:59:01 ID:EObJrgIy
あったあったこれやわ。>>114は表現に誤りがあった。軽く触診して圧痛があるか聞きながら刺してる。

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=923D06BE8309A15FB2365E6576D7DEDE?movie=1601186
TPB=トリガーポイントブロック注射 @

関連動画に2と3もあります。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/23(日) 00:14:48 ID:L7B6X+Av
>>113
めちゃめちゃいい質問。トリガーやってる誰もが抱く質問じゃ?
期待されてない私なりの考えは別のトリガースレで
書き込みます。だってこのスレは梅安先生とアンチの方々が
戯れるスレですから。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/23(日) 13:15:06 ID:gM7aByzG
ここか、梅安先性のトンガリポイント

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/25(火) 14:34:57 ID:Jays3Zur
トンガリ梅専制は>>113のような質問になるといつも答えないよね。
答えられないと言うが正しいのか?

それと>>116の画像は、痛いとこ=TP、
つまり圧痛点治療としか思えないけどどう思います?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/25(火) 16:44:15 ID:JFpMPPP0
あれ?詐欺師梅安の自作自演スレってまだあったんだ。
ずいぶん必死ですね〜。

121 :梅安:2011/01/25(火) 21:42:24 ID:QBw4u6rt
別に忙しかっただけなんだが
背中痛けりゃ鼠径部と大腿部から診たら
やり方は面で攻めていきなり点で攻めないだよ
こんな事例こそシーケンスが大切になる


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 08:21:36 ID:1TKQmrU0
またアホのひとつ憶えのシーケンスかw


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 08:23:38 ID:1TKQmrU0
>>92
それこそがsequence。トランプで数の連続した3枚の札。

124 :梅安:2011/01/26(水) 08:45:37 ID:V4GmMad+
君らがアホで無能だからわからないんだよ
そもそも此処で書いても出来る奴は最初から出来てる人だよ
基礎すら怪しい奴が馬鹿言うだけ
私も馬鹿相手にするのはウンザリしてくるだろうが
悪くなる順序。緊張せざるをえない理由
其れが続いてどこから手をつけていいか解らないような状態
こういうときによく観察して
ドコから手をつけなければ緊張取れないか考えるんだよ
君らのおかしいのは何でそうならざるをえないかではなく
いきなり処方から始まるところだ
処方にあわなければ何の結果も出ない。
またそういう事例は大多数であって患者も治療者も
小さな満足で終わらせてるだけだ。
考え方の指針として
1、どういう順序で悪くなってるか?
2、どこから手をつければ緊張しなくてすむか
此れを考えるべき
筋緊張が高い場合殆どの緊張は「力を抜けない状態」にあるため
それをまずなんとかすべき
将棋じゃないんだから何十手も先まで考えなくとも
精々5手から10手位でなんとかなるわ



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 08:55:06 ID:mJiDzK+Q
基地外が涙目で喚いてるんですけど、一体何があったんでしょうね?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 09:49:46 ID:0J6eaDfz
整形で手根管症候群といわれた7ヶ月の妊婦27歳。
薬は処方されたが怖くて飲めない。(たぶんビタミン剤)
1ヶ月まえより右の中指を中心に痺れを感じた。
だんだん痺れが強くなり夜は2時間位しか眠れない。
思い当たる原因はない。

手根管症候群は結構てこずるものですが、治療上工夫やアイディアがありましたら
お願いします。

127 :梅安:2011/01/26(水) 11:57:52 ID:JmstkPgd
手が握れるかどうか確認して握れきれてないなら
背側骨間筋、虫様筋の治療が必要なケースが多い
握ってみて浮腫んだような感じがあるなら先ず間違いなく治療が必要
針は手背部から中手骨の間に打つけどもクロスさせるように
打つことがコツ
後のストレッチをキチンとして下さい


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 13:09:49 ID:TNlPfgMy
梅安って答えられない質問には、忙しかったと言うか罵倒してはぐらかすのが常套手段だよなw

129 :梅安:2011/01/26(水) 13:36:50 ID:JmstkPgd
なんで規則正しくこたえなきゃいかんのだ
仕事忙しければ仕方ないだろ
ちなみに明日は休みだから猟いくんで居ません


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 13:47:50 ID:mJiDzK+Q
>>128
しょうがないですよ。
中身が空っぽなんですから(大爆笑

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 13:57:23 ID:TNlPfgMy
答えられない質問は無視するならTP以外はだめだと言うなって話よ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 14:24:16 ID:0J6eaDfz
>>127
忙しいところありがとうございます。
週一で4回治療して良く寝れるようになり、ケンザンで刺されるような痛みや強いシビレはなくなりましたが
手に浮腫みがありぼーっとしているそうです。
ふだんトリガーポイントはやっていないので虫様筋には着目していませでしたがよく診てみます。

ところで

>>130
>>131
手根管症候群について面白い話はないかい?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 14:31:23 ID:Ns4bZmFU
>>126
>君らがアホで無能だからわからないんだよ
>私も馬鹿相手にするのはウンザリしてくるだろうが

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 15:39:33 ID:0J6eaDfz
>>133
ほかに芸はないのか?

135 :梅安:2011/01/26(水) 16:58:07 ID:JmstkPgd
鍼以外は射撃と筋トレだ
何もない君らよりいいな
それより手根管症候群について書いてやれば?


136 :梅安:2011/01/26(水) 18:00:37 ID:vtsEEeSr
>>92
もちろん他にも芸が目いっぱいにあるよ
アホで無能な君らよりな
たとえば>>126で私が質問して少しして>>127で私が回答する
これが私なりの話題逸らしのパターンだ
ネタは関西医療大学の図書館だ
あそこへ行けばネタが豊富にある
頼むからあまりもう私をいじめないでくれ
あまりネットで嫌がらせされると私も加藤智大化しそうで怖い
先ほども言ったとおり明日は休みで猟いくんだ
あまり私を怒らせないでくれ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 18:46:50 ID:7locTop6
>>132
>手根管症候群について面白い話はないかい?

笑えるような話はないなぁ。ごめんね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 22:41:36 ID:ut2SVWfA
>113ですが、今日は梅安さんが居るようなのでお訊ねします。
よく解剖学的シーケンスと言われてますが、梅安さんが出た学校のように
TPを教えてるところは良いですが、それ以外の学校の卒業生在校生では
参考書籍での指標がないとシーケンスを理解するのはなかなか難しいと思います。
そこで、それを学んだり確認したりするのにお勧めな本はありますか?
もしあれば教えて下さい。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 23:23:51 ID:w1Xj+bSe
>>138
少なくとも学校では教えてないと思う。
一番簡単なのは自分で立ったり座ったりしながら
わざと悪い姿勢をとってみて、どうすれば
ある部位が緊張するかをいろいろとさぐってみること。
それから逆算して緩めていけばいい、とおもいますが、いかがででょう?
しかしちゃんと緊張している筋肉がゆるめられる刺針法、マッサージはできないと、検証すら出来ないと思います。
だからこそ思うに、いくら梅さんが持論を述べても、ほとんどの方にはわからないのでは?
ちゃんと筋肉の触察ができ、鍼を確実に目的の筋肉にヒットさせることが出来ないと、
机上の空論と思われるかも。

140 :梅安:2011/01/27(木) 20:17:32 ID:PBo1LOk5
参考書はありません。
強いて言えばカパンティを熟読して基礎運動学を読むことです
後は解剖の三次元的な理解でしょう。
私が経験から考えて結果を出せるようにしてきた方法論です。
「症状に対して原因となるトリガーポイントが存在する」
ここまではいいのですが実際に治療するとなると
※痛くて打てない
※力が入って打ちにくい
※刺鍼後すぐに症状がぶり返す
※治療後日のリバウンドが強すぎる
こんなウザイ症状があったりするわけで
これらを如何に解決するか考えた末の方法になります。
トリガーマニュアル本のようにはいきません。
トリガー講習会で言われたようにも治りません。
私自身のべ15万人位治療してきましたが
その上で考えて実証し身につけたことです。
目的のトリがーポイントに鍼を打ちたければその前にやらなければ
ならないことが沢山ある。
学生時代「一番痛いと認識する所から治療する」と言われ
それを覆すまで苦労した道程でもある。
氷で冷やしたり、シップしたり散々試したが決定打はなかった。
はっきり書いておきますが
切皮痛の原因とかリバウンドの原因は患部の筋に自動で力を入れざるを得ない
状態にあるからです。
しれが抜けない限りは痛いしリバウンドは避けられません。
シップやアイシングは関係ないのですよ

誰かからリュウマチに関して訊かれたのですが正に此れが役立ちます。
患部の筋の拮抗筋を治療し患部の筋は筋膜を弛めるような方法を最優先に
考えるべきだということです。
手技、ニュアンスは微妙なところなので(治療の加減)書かなかったのですが
上に書いた内容で出来るならやってください。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/27(木) 20:25:02 ID:Bg2KNxul
「のべ15万人位治療」じゃなくて、「のべ15万人位と2ちゃんねる、それも多くは自演で」でしょ。

142 :梅安:2011/01/27(木) 21:04:56 ID:PBo1LOk5
こういう書き込みが多いから一応書いておく
tbaian@excite.co.jp
散々書いてるアドレスでメールがあればその旨携帯に連絡が来るようにしてある
ここに君のアドレスを貼り送付すれば
私のところで過去の患者の来院名簿を見せてあげよう
※当院は毎日ボールペンで来院表にサイン頂いてるから
嘘誤魔化しの類は全く無いんだよ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/28(金) 08:17:54 ID:/xzyjxIX
マジかよ!?
こんなキチガイに糞真面目にメールしたら、
個人のメアドを其処いら中に売り払われそうで
怖ええ。「鍼灸学校に騙された者リスト」
として。みんなーっ、気をつけて!

144 :梅安:2011/01/28(金) 08:36:41 ID:XvRGWm0d
来院表が見たければすればいい
嫌なら文句言うな
それとここは私に質問スレだろう
今後失礼な質問には回答はしない

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/28(金) 12:20:19 ID:oc/qX17C
>>143
はい、気をつけます

146 :138:2011/01/28(金) 20:02:57 ID:nzCMRME1
>>139
普段はTP治療をしてないので筋肉の動きまではあまり意識してませんでした。
まずは痛みの軽減が芳しくない時にTP治療を試してみようと思ったのですが、
初めのうちはそれが正しいかどうかを確かめる指標がないと厳しいかなと思いまして…

>>140
読んだ範疇のTP本では多少姿勢に触れてるのもありましたが、大抵はTPの部位と
関連痛の範囲が書いてある程度で○部位の痛みにはA筋とB筋…が関係するとか
梅氏の言う上半身の痛みは大腿にアプローチなど筋肉の連動性に触れておらず
治療するには痒いところに手が届かない感じなんですよね。カパンディ読み直してみます。
ご両者ありがとうございました。





147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/28(金) 23:40:24 ID:xhQM6qBZ
梅さんの書き込みに少し意見を言うけど、痛くて打てない、とか、患部に力が入って打てない、とか
このスレの住人には「何言ってんの?鍼の打ち方がわるいだけじゃない?」
と思われていると思う。
あと治療のリバウンドにしても、こちら側の加減次第じゃ?と普通は思うはず。
梅さん自身には基本以前の事かもしれないが、もっともっと詳しく書かないと、単なるハッタリと思われる。
梅さんがその辺詳しく語らないのであれば、かわりに書いてもいいけど。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 02:39:29 ID:VYK+JKUD
 三島由紀夫は、自衛隊は憲法違反ではないと言う欺瞞によって殺された。国
際紛争を解決する為に陸海空軍の戦力は保持しないと自衛隊は明らかに矛盾す
る。こんな事は中学生の国語力でも判断出来る。三島は自衛隊員の為に、命を
懸けて祖国を護る男の為に憲法改正を呼び掛けて、隊員らの迫害によって、負
けたと観念して自決した。当時、国民も彼を気違いだと罵った。北朝鮮、中国
などの軍事的圧力が高まって来て、初めて三島の主張が正論であった事に気が
ついた。しかし、いくら憲法を改正しても、核武装しても武力では解決しない
のである。核を持っても、すでに、米国、ロシア、中国は核弾頭を配備して、
あとはボタンを押すだけである。何万発の核の前には無力である。日本は総国
民玉砕の覚悟で、先の大戦を戦ったが、負けておびただしい戦没者が出た。こ
の教訓が何の役にも立っていない。日本はあくまでも国際世論に訴えて、いく
ら国権を侵害されようが、日本人が殺されようが、忍従して、がまんにがまん
して耐えなければならない。それが神国日本の務めである。
 先の大戦は自衛とアジア独立開放の為の戦争であった。それなのに、国民は
戦争が終わると、裏切って、その大義の為に死んだ英霊に侵略者の濡れ衣を着
せて、鞭打っている。アメリカ様のご機嫌を損ねない為である。そんな輩が売
国奴の菅ら民主党議員を非難する事は出来ない。自民党議員も同じ穴のむじな
(狸)である。
 所詮、この世は狐と狸の化かし合いで、人は強いものになびくのである。正
義などどこにもない。警察は巨悪に目をつぶって、こそ泥を捕まえて手柄とし、
司法は無実の人を死刑に処断する。法の正義は建前だけで、本音は誰も彼も法
律を破り、法の解釈という逃げ道で逃れている。
 人は法を犯しても甘い蜜を吸おうとして悪事に走る。世の中悪人だらけであ
る。泥棒ばかりのこんな世の中が成り立つ筈がない。国民すべてがこの欺瞞の
責任を取って、神の前で裁かれねばならない。それまで、悪人に迫害されても、
耐えて、神の教えを守り抜き、勇気を持って、義の為に死のう。そうすれば、
最後に神風が吹いて、神が神民に手柄を立てさせて、万劫末代、名の残る名声
と地位を与えて下さる。

149 :梅安:2011/01/29(土) 07:04:43 ID:quEyHNFD
>>147
じゃぁ一つお願いします

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 08:09:23 ID:VYK+JKUD
 あなた方はまだ判らないのか。日本は加工貿易で飯を食っている。原料を輸
入してそれを加工して、工業製品として輸出して、その差し引いた利潤で石油
を買って、今の生活が成り立っている。その花形の電機産業の東芝、松下電器
等が不良品で叩かれ、言われなき特許侵害で訴えられて、高額な賠償金を払わ
させられている。自動車産業の三菱重工とトヨタが欠陥品の濡れ衣の汚名を着
せられて、企業収益が赤字に転落している。日本は何で飯を食えばよいのか。
 日本の財政は莫大な借金を抱えて、国と地方を合わせて約1千兆円を計上し
ている。これは表向きであって、隠したものを含めると最低でも3千兆円であ
る。国民1人当たり3千万である。誰がこの借金を返済できるのか。馬鹿が日
本は債権国であるというが、いざとなれば、米国債等の外国債は踏み倒しにさ
れる。土地等の評価格も大不況になれば買値がつかない。世界大恐慌ともなれ
ば失業者が巷に溢れ出る。
 日本はこの借金と言う悪のからくりの生命維持装置で長らえているだけであ
る。この借金と言う吸血鬼が我々の生血を吸い続けている。
 例え話で話すと、雀は種を蒔かなくても、刈り取りをしなくても、蔵に蓄え
なくても食べていける。これは神の恵みを与えられているからである。この様
に人間も自給自足の生活をすれば、殆どの企業は潰れ、僧侶、学者、医者、役
人、企業家、商人、サラリーマン、職人、漁師等は死に絶えて、神を畏れる農
民だけが生き残る。農民以外はすべて吸血鬼で、書き記した上位の者ほど悪徳
なのである。これらは贅沢と言う名の寄生虫で、雀を捕る隼である。この贅沢
の中に肉食、伴侶以外の者との姦淫等が含まれる。人間は悪の社会制度の中で
生血を吸い合って、弱い者が奴隷にされている。動物達はそれ以上に生け贄に
されている。これらの事に気がつけば、なぜ、神が人間を裁かれるのかが判る
筈です。神は弱い物の味方です。人間、動物、虫けら、草木まで救う為に、悪
の神とそれに付き従う人間共を退治するのです。
 メーソンはそれらの人間を退治する悪の選民で、最後にはメーソンもあなた
達よりも早く改心します。改心出来なければ草木になるか、地獄の業火でのた
うちまわって、魂まで焼き滅ぼされます。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 20:15:15 ID:8yPbPK/M
診てる患者の難易度が違う。どいつもこいつも全身の緊張が異常に高いのばっかり。
耐えられる気合の入った患者はまだいいけど、普通は耐えられない。
だから打ち方に気を付けるんじゃない?手加減無しで打たれると本当に悲鳴をあげてしまうが
それも普通に打つと患者はこうなる、ということを体で教える教育だと思ってる。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 00:31:33 ID:dam6cFNz
>>151
梅さんの書き込み?
やっぱり自分では気付いて無いようですね。しばらく忙しいので来週の水曜日には
私の梅さんの治療スタイルを詳しく分析してみます。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 04:53:55 ID:owR4dpW6
梅さんじゃないよ。
読めば打たれる側の意見だってわかるでしょう?

154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :梅安:2011/01/30(日) 13:57:35 ID:tbQr61Wz
切皮痛無くすのが一番大事なんだよ
ファーストコンタクトで痛みが強いと響きも糞もなく
我慢できないになるから
冬なんかは肌の荒れとかもあるけども
根本的には筋膜の緊張が高い状態で打てば痛む
少し弛めた姿勢にしてやることで打ちやすくなる
そもそもいままでトリガーやってきて「軽度伸張肢位」に惑わされすぎてる
緊張が高すぎる場合は少し弛緩させてやると
「軽度伸張肢位」と同じ程度の緊張具合になるから
ソレで打ったほうがいいです
切皮で交感神経の緊張が高くなりすぎるとシンドくて治るものも治らない
全部とは言わないけども好転反応とかで茶を濁してる事例には
こんなケースがおおいって事です
弛められるようにするのもどこから手をつければ目的のトリガーに到達出来るか
姿勢含めて考えないと治療にならない
病気になるシーケンスもあれば其れに対して治していくことの出来る順序ってものがる
各部位の刺鍼の方法とどの順序ですべきかと言う問題のなのです


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 17:57:26 ID:pAHISarA
>>153
>読めば打たれる側の意見だってわかるでしょう?

>>151はそう言われなきゃ打つ側の意見にしか見えないぞw

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 23:35:01 ID:Ys9dXmi7
>>151,153
頼むから梅さんの足引っ張るような書き込みやめてけれ!
どう読んでも患者からの意見のようには見えん。
それと梅さんへのレスで、「切皮痛云々」って言ってるけど、
やっぱり他の鍼灸師からすると、押手がわるい?刺手が悪い?
と思われている筈。
治療をうけてみてわかった梅さんの治療スタイルを
水曜日にでも詳しく解説します。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/31(月) 12:31:18 ID:5tLJcPQG
書き方悪かったですね。すいません。まぁ2chなんだし自分の意見を
自由に言うくらいいいじゃない。誹謗中傷の類じゃないし。
会ったことある方ですかな?

161 :梅安:2011/01/31(月) 14:35:30 ID:9P2u3Y9E
159氏今度は飲みに行きましょう
うどんやじゃ面白くないので

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/31(月) 23:37:30 ID:oOi34xZa
>>160
まあまあ、別に責めてるわけじゃないので。もしかすてあなたは梅さんの患者さん?
それともお弟子さん?
梅さんの治療の私なりの解説は、今パソコンが手元にないので
水曜日にでも時間があったら書き込んでみます。

アンチの方々へ
梅さんの書きこみで不明な点はないですか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/01(火) 09:03:16 ID:YqAEDvLf
患者でございます。多分、誰よりも過密スケジュールで先生の治療を受けてると思います。
弟子ではありませんが、色々基礎を教えて頂いております。
触診の基本は大変実践的でした。按摩10年とか言ってる人達がバカバカしく感じます。

というか、誰までが弟子として認められてるのか、誰までが出入りしてる講習生なのか私にもわかりません。
少なくとも私は一番下っ端ですね。

164 :梅安:2011/02/01(火) 12:35:58 ID:raviyzo5
まぁまぁメーリングリスト化しそうだな
163とんかつ屋の裏のホルモンも美味いんだよ

鍼灸院でやっていこうと思うなら絶対的な結果は出さないと
患者は続かないわけです
既存の医療行為にガッカリして何とかしてくれと来院するわけなんで
無駄なこと効果のないこと一切できません。
それは132氏も同じ意見だと思います。
マニュアル化しすぎた医療行為を生身の人間に当てはめるのは
最初から無理が有るんですよ
何が何でも処方ありきで全体を見てないって言うか
短絡的なことする人が多いように思うよ


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 11:25:08 ID:C4tV0wPd
>>164
そうだな。「病院=治らない」と思ってる患者が多いな。
俺が「整形外科でも使われてる方法で〜〜〜」なんて言うと、え;どうせ意味ないやろって顔される。


166 :梅安:2011/02/02(水) 15:12:07 ID:7qM6jFdr
牽引以下意味ないものが多すぎるから
牽引は保険請求出来る経営上の意味意外に理由が見出せない
引っ張っても変わらんし立ち上がれば同じ事だろう
そもそも裂隙が狭いのは理由があるからで多少引っ張りましたで
治るものなどないから
ホットパック当てて金とるのもどうなんだと思わ
家で風呂にでも入れと言いたい

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 18:42:42 ID:p3+xF7tC
>>166
>>牽引以下意味ないものが多すぎるから
治療対象を関節と考えている以上、どうしてもそうなりますね。
(アンチのみなさんこの意味がわかりますか?????)

>>ホットパック当てて金とるのもどうなんだと思わ
私はいつも患者さんに「適当にやっている鍼灸マッサージをうけるくらいなら
毎日温泉にはいるほうがよっぽど効果がある」と説明しています。




168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 18:48:55 ID:p3+xF7tC
では治療時の患者さんの姿位(ポジション)から考察してみたいと思います。
梅さんのいう「軽度伸長位」とか「軽度収縮位」とかいってもあまりよくわからない
人がほとんどではないでしょうか?
たとえば、まちの鍼灸院、マッサージ院にふらっとたちよってみると
9割がベッドの上にバストマットを敷いた状態の上にうつ伏せにさせられる
と思います。(足枕はあったりなかったり)
このバストマットはほとんどの場合、胸のあたりが高くなっていて、
腰に向かって傾斜になっています。しかし実は腰痛持ちの患者さんのほとんどが
この状態にうつ伏せになると腰が反ってしまい、あまり心地よくないはずです。
何もいわないのは、こちらがベストのポジションを提示したことがないからです。

まず、このことから考えないとなーーーーーーーーんにもわかりません。
では、どうすればいいのか?一番安全なのは(すべての患者さんにとって無難なのは)
おなかの下にタオルかクッションを入れ、腰部の筋肉が収縮位にならないように
する、ことです。
この腰部でのポジショニングは頸部ほかすべての部位にあてはまります。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 18:55:05 ID:p3+xF7tC
しかし、問題があります。それはすべての患者さんがそれぞれ違った骨格、
筋肉の緊張を持っている、ということです。たとえば、おなかの下に
タオルを入れ、腰を高くしたとしても、それにともない、胸椎、頸椎部の
傾斜がかわります(筋肉の緊張度がかわる)。また、足枕の高さも骨盤の
傾斜に影響します。どうすれば、患者さんが一番ここちよく寝られるか
は人それぞれポジショニングが違うはずで、いつも同じのセッティングで
いいはずがありません。
それと、患者さんの筋肉の緊張度によってはあまり患部の筋肉を伸張させすぎると
治療時(マッサージ、鍼時)に筋肉が敏感になってしまい、リラックスした
状態で治療できません。ちゃんとリラックスした状態になっているかどうかは
はじめは患者さんに聞いてみるといいと思います。(私はセッティングした時点で
患者さんの体を見たら、リラックスしているのかどうかがわかりますが)

超超超基礎的なことを解説してみました。明日は梅さんの刺鍼法について解説してみます。
なにか補足、質問があったらよろしくです。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 19:06:57 ID:p3+xF7tC
ちょっと自分の書き込みに補足を。
みなさま、自分でうつ伏せに寝てみて、おなかの下にタオルを入れてみて
どうなるか感じてみてください。またそのタオルの厚さをもっと分厚くしたり
薄くしたりしてみてください。+胸の下にいろいろな厚さのタオルを
いれてみたり、足枕の高さの調節をしてみたり、肩甲帯の治療時のように
肩関節の下にタオルを入れてみたり、いろいろと試してみてください。
あと仰向け時の頭の枕の高さも人それぞれ違うはずです。膝下枕も
必要なのか、いらないのか?必要だったらどのくらいの高さがベストなのか?
横向きでも同じように枕の高さ、膝下の枕、膝の間の枕が必要なのかどうか?
もっというと人によってはウエストの下に枕が必要なのかどうか。
最低でもこのくらいのことを考える癖をつけておかないと、この先なーーーーーんにも
できません。せいぜい毒にも薬にもならない鍼灸マッサージで終わりです。
整体師に負けます。Pilatesのインストラクターに8000円、1万円払う客層を
奪えません。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 19:08:29 ID:I1Ur7Vy7
逆のようにも思うが

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 19:38:47 ID:I1Ur7Vy7
オーダーメイドの布団やさんになれそう

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 20:54:24 ID:p+bwT/hK
>(アンチのみなさんこの意味がわかりますか?????)
>このことから考えないとなーーーーーーーーんにもわかりません。
>この先なーーーーーんにもできません。

何様だよ。
アンチとか関係なくイラっとくるわ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 21:17:06 ID:MIlt0uWO
>>173
あなたもそういう言い返し方をするから、梅安や171に小馬鹿にされるんでは?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 21:18:43 ID:MIlt0uWO
171ではなく170でした。訂正。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 23:03:50 ID:Q0Q8GwSs
>174
梅の弟子?視点からのレスはいいとしても
そいつが他者を小馬鹿にするとしたら勘違いも甚だしいなw


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 00:58:09 ID:5ISexT0n
別に小馬鹿にしたつもりはなかったですが、そうとれたんなら
謝ります。で、つづきは自粛いたします。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 10:57:14 ID:ioaz7vJQ
こんなことも知らんなら実際馬鹿だろ…

言い方うんぬんじゃなく内容だけ読めよ。

わざわざ教えてくれてるんだ、悔しけりゃ勉強せぇ


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 11:19:16 ID:JQuO5dSQ
病院のベッドメイク教えられてもね
「施術する場合とちゃうやろ」っと突っ込み入れてみる(^q^)

180 :梅安:2011/02/03(木) 11:36:04 ID:k7eYJqiP
>>179
本気でいってるなら全然治療を理解して無いと思うよ
緊張した姿勢で弛緩をどうやって得るのか
教えて欲しい
切皮痛の問題も含めて患者の受ける印象、結果は大きく違う
これで患者が来ないだの続かないだの言ってはいかんよ
治療する上で私が一番悩むのは刺鍼部位じゃなく
どうやって受けられるようにするかだから

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 12:16:56 ID:JQuO5dSQ
施術する筋によると思いますが
体表の筋を引っ張るのはどうかと思っただけ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 13:18:08 ID:W0cxExYh
>>180
>どうやって受けられるようにするかだから

でも、弟子がうるさいから教えられませんけどねw

183 :梅安:2011/02/03(木) 14:44:11 ID:k7eYJqiP
教えたら教えたで君らそこでお仕舞いだろうよ
仕事の殆どはどうするか考えてすべきことなんだけど
じゃないと進歩無いでしょ
一々人の言うことに金出して講習受けてやってみるんか?
私が散々書いてきたのはその考えて行く方法
そのベースになるのが学生時代の基礎的な勉強
その上に臨床が成り立つのは当たり前


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 17:31:00 ID:W0cxExYh
>>183
何言ってんの?>>181は自分で言ってたでしょw
たまには自分のレスを省みるのも必要だよ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 18:11:09 ID:JQuO5dSQ
181は、梅じゃないよ

186 :梅安:2011/02/03(木) 18:18:33 ID:k7eYJqiP
181にはレスしてないだろ
よく読むのはあなたのほう>>184


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 19:03:18 ID:W0cxExYh
>182と間違えた事くらいわかるだろうに。わざとらしい。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 22:12:24 ID:Awx7GS6Y
続き興味あったのに…

質問ですが、例えば蟹股で歩くのが格好悪いから内転筋に力入れて歩くとか
円背で首を前に突き出す姿勢がダサ過ぎるから胸を張って顎引いて、腰椎をより湾曲させるとか
悪くなるパターンで上記の様な事は有り得るでしょうか?

どうも自分はそんな気がして…

あと、走って息が切れると背中の上の方が痛くなる人がいますが、これは上後鋸筋の痛みでしょうか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 22:38:10 ID:Awx7GS6Y
もう一点お願いします。

梅先生が提唱された膝の屈曲から頚椎前湾に至るまでの一連の姿勢の悪化ですが
明らかに男性の方がこのような姿勢の人が多い気がします。
異常に首が前に突き出てる人。歩くとき肩、腕が動かない人。
歩くときのアップダウンが激しい人。前傾姿勢で歩く人。蟹股。
実際にはこれらが複数組み合わさっている事がほとんどですが、同じ職場で同じ仕事を
していても何故か男性の姿勢の悪さばかり目立ちます。
逆に女性はパトリックやラセーグで診て一連の姿勢の悪化は確認出来るのですが
普段は全く姿勢が悪い様には見えません。

また鍼を打っても健康な男性より、上記の様な女性の方がスルスル入って行きます。
これらの私が感じた男女差は気のせいでしょうか?それとも何か理由があるのでしょうか?
宜しくお願いします。

親戚のハンターから鹿肉届いたーーーーー


190 :梅安:2011/02/04(金) 05:16:30 ID:FltDxGzo
>>187
>でも、弟子がうるさいから教えられませんけどねw
          ↓
教えたら教えたで君らそこでお仕舞いだろうよ

こう書いたのが読めないのか?

191 :梅安:2011/02/04(金) 06:29:30 ID:FltDxGzo
>蟹股で歩くのが格好悪いから内転筋に力入れて歩くとか
長続きしないから蟹股で歩くと思うよ
そもそも内転筋が短縮できないことが大きな原因となるので蟹股以外は無理でしょう
直立しても膝が開いてることが多いから
>円背で首を前に突き出す姿勢がダサ過ぎるから胸を張って顎引いて、腰椎をより湾曲させるとか
>悪くなるパターンで上記の様な事は有り得るでしょうか?
それができるうちはたいしたこと無いんですよ
>走って息が切れると背中の上の方が〜上後鋸筋の痛みでしょうか?
全部とは言わないけど可能性は高いね
他には頚からくるケースもあるとおもうよ
後斜角筋が悪いときに起きる。



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 12:22:02 ID:Sgjny574
都合よくなんだろうねえまったく

193 :梅安:2011/02/04(金) 14:49:14 ID:EVhO+m6J
私の書き込みが理解出来ないくらい日本語に不自由なら
書かなくていいから
トラフィックの無駄だよ
>>189
>男性の方がこのような姿勢の人が多い気がします。
そんなことはないと思うんだが
女性がスカート履いてるからパンツ見えないように
足無理やり閉じて閉じる姿勢を強化するために
尻を後ろに突き出し腹を突き出した姿勢してるのはよく見るけどね
電車とかで寝てる人はだらしなくなってるよ
本来問題なければそういう無理な力入れなくても足は開かないんだけど
また起きてて坐骨部分の緊張が限界まで来たら
そこを支点にして大腿の前面と内転筋を緊張させて
ふんぞり返る姿勢するよ


194 :梅安:2011/02/04(金) 14:54:26 ID:EVhO+m6J
ちなみに男性は胡座
女性はヒール
この割合は大きいと思ってる
当院はヒール通院禁止にしてるくらい問題なんで

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 15:38:59 ID:qjUKlPaT
ありがとうございます。俺ってまだ大した事ないんですね。
息切れの人ですが腰を反らせたり足を組みかえたり、肘突いたり典型的な女性が身近にいるので
キョク下筋と三頭筋あたりに鍼うって上後鋸筋狙って擦ってみようかと思います。

そうなると男女差の方は社会学的な要因だろうと思います。あくまでバイト先で感じたことなので。

今日、待望の3寸が届いたのですが…龍頭が邪魔で片手挿管できねーーー
龍頭全部切り落としたろ。

196 :梅安:2011/02/04(金) 15:54:57 ID:EVhO+m6J
まてまて太いプラ管使えよ
付いてないのか?
そんなことしたら指傷つけるよ

197 :梅安:2011/02/04(金) 15:58:55 ID:EVhO+m6J
>>195
息切れの人だけど頚部はキチンと治療した方がいいよ
特に大後頭直筋と小後頭直筋の辺りはしっかりやったほうがいい
正中から外方に向かって横刺と斜刺の間くらいで
針は寸六3番〜二寸の5番程度
気持ち悪いとかいいがちだから温めるのとムンテラを忘れずに

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 16:39:43 ID:qjUKlPaT
ありがとうございます。確かにその人、俺と同じくらいヤバい硬結が首にありますし、
よく自分でその辺に打ちますが、確かに通常の響きとは違い嫌な感じがしますね。
そんな高度な治療が出来るとは思えませんが、向こうも学生なんで練習させて貰えたらやってみようと思います。

まだ径が太い鍼管だと無痛切皮うまくできないです…今度教えて下さい。

199 :梅安:2011/02/04(金) 17:19:50 ID:EVhO+m6J
側臥位で頚部の前面(胸鎖乳突筋、斜角筋を押圧)で処理して
下側の胸鎖乳突筋を摘み押し手で内側から外側に向かって打ち
ある程度弛めてから
うつ伏せは胸の下にバットパッドにもう一枚タオル入れるくらいで
やれば切皮はやりやすいとおもうよ
切皮は打つ針の問題と打たれる身体の問題と二つあるから
今度っていつ来るの?



200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 18:50:25 ID:qjUKlPaT
いつかは未定でございます。
色々、事情もあるのでそっちが片付くまでは行けないかと思います。


201 :梅安:2011/02/04(金) 21:45:25 ID:EVhO+m6J
なんだか交換日記のようになってきたな

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 22:19:21 ID:WZIPxia+
>>56
梅さんよ、俺が言いたいのは、あんたがそんなに高い治療成績
誇ってるなら、実名で鍼灸のよさを伝えて欲しいということなんだ。
鍼灸は確かに効果ある、でも万能ではない、あんたが軽々しく言う鬱病でも
適応にもなれば、手に負えない、当然そういう場面が臨床家には出てくる
あんたが適応と言ってるのは多分仮性(仮面)鬱病なんだろうけど
それであっても外部環境整えなきゃ本治にならないというのが
俺の考えなんだけど、それでもあんたは鍼灸なら鬱病完治とか言ってるし
だったら、そのデータを公式に実名で示してくれよ、と言うことなんだけど
銭儲けの手段としての鍼灸じゃなく、社会から必要とされる鍼灸であるために
あんたがやるべきことは何なのか考えてほしいと思う。
あんたが学校関係者じゃなく市井の治療家ならば

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 23:02:16 ID:NdZ6azn8
トリガーポイントで鬱病を治すって?
とんな鬱病を相手にしていたんだ?
なんとも運のいい奴だ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 00:14:38 ID:vmHJfX50
難病以外は(いわゆる鍼灸適応症)だったらかなりの効果をあげてきたつもりだけど、
実際データをとってみると、対した事ないかもしれない。
それと良くなった患者さんしか戻ってこないかもしれないわけで、いつもそうやって考えて
天狗にならないようにしてます、私は。

205 :梅安:2011/02/05(土) 06:45:27 ID:nn+zbuCf
>>202
考えてるけど完璧主義なんで些細なことでも気になることがあると
気になるたちなんだわ
だから完璧になってからかなぁと思ううちに治療に追われ
日々が経ってしまうね
弟子が治療方法は纏めてるからそのうちなんかの形にします
仮面鬱病というか私が何時も書いてるのは「ウツ症状」
これは精神科で診る問題じゃない。
外部環境に関しては変えないとダメというが疑問が出てくる
1、今まで普通に出来ていたことがなんで急にストレスになるのか
2、他の人が普通に出来ている事がなんでストレスになるのか
なんでstimulusが病的なストレスにならなきゃいけないのか
問題は其処だと思うよ
身体のほうに問題があるから当たり前のことに耐えられなくなる
じゃあどこからそれが来てるのか考えるじゃん
ウツ症状の患者には一定の傾向というか愁訴があるので
そこから解析してもわかる
以前から常々書いてきた姿勢の話しは非常に大切なんだよ
4月にとある会社から「社員の健康管理について」で
講演頼まれたからそんなことも話すつもり
私も体一つだからそんなに沢山のことは出来ないよ
アフリカも行きたいしねw

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 07:29:34 ID:OD8O2Gpq
 日本アニメの巨峰アルプスの少女ハイジ
 アルムの山々でおじいさんのオンジと一緒に育った少女ハイジは、天真爛漫
で、人にも動物にも優しく、何の悪意をも持たない自然児である。厳しいが絶
景の姿を見せる山々、高原のお花畑、山羊等の動物とのふれあい等は自然賛歌
である。オンジは人付き合いの嫌いな変わり者だが、厳しい神の掟を心得てい
る。ある日、町の人間が山へ猟に来た時に、今日は天気が悪くなって、嵐にな
ると忠告したが、その人達は下界が晴れていたので信用しなかった。すると、
嵐になって彼らは遭難しそうになったが、オンジが探しに来てくれたので命拾
いした。
 ハイジが友達になったクララの為に、フランクフルトに住む事になったが、
町の生活や勉強が嫌になって、アルムの山々が恋しくなった。しかし、クララ
の為に我慢しなければいけないと思っているうちに、夢遊病になってしまった。
これは人間が自然のふところに抱かれなければ生きていけない事を示している。
 クララは足が悪くて、歩く事が出来なかったが、アルムの山々の生活の中で、
自然に癒されて、最後は歩けるようになった。自然のふところに抱かれ、薬草
を食べた山羊の乳を飲み、オンジの指導の下に、クララも努力した苦労が実っ
たのである。
 クララのおばあさんがハイジにお礼に何が欲しいかと聞いたら、山のふもと
に住んでいる盲目のおばあさんの為にハイジが使っていたベッドが欲しいと答
えた。ハイジは自分のことよりも他人の事を思いやる憐れみの心を持った天使
なのである。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 07:31:12 ID:OD8O2Gpq
 日本アニメの巨峰おーい竜馬
 竜馬は小栗流の目録を持ち、北辰一刀流の免許皆伝を受けている。剣の腕前
は一流で、強いし、人には優しい。男にも女にも惚れられる人物である。人を
斬り殺した事がないのは、憐れみの情けが深いからである。そんな人物が日本
を外国の侵略の魔手から救おうと立ち上がったのである。それこそ、命を捨て
てこそ死に花が咲くを実践した英雄である。薩長同盟を結ぶ為に、竜馬が隆盛
を説得する場面は感動ものである。長州と薩摩は禁門の変で殺しあった仇同士
である。両者はお互いの意地を捨てかねて、長州はたとえ滅びても意地を通す
といって聞かない。だから、薩摩が歩み寄るしかない。長州が滅びれば、それ
までに命を落とした草莽の士の死が無駄になると悲壮な表情で説得した。池田
屋事件で、同志の北添詰磨と望月亀弥太が斃れた時に彼は号泣した。土佐の
上士と郷士は身分の違いで差別され、郷士はどれだけ煮え湯を飲まされてき
たか判らない。竜馬はこの身分の差別を無くそうと考えていた。百姓は幕府の
閣僚に直訴しただけで磔にされた。庶民の地位が上がったのも竜馬のお陰である。
 家老の娘・加代が江戸の旗本に嫁ぐことになり、加代は竜馬に愛を打ち明け、
見付かれば切腹覚悟で夜這いに来てくれと頼んだ。竜馬は加代と一体となった。
男心も女心もくすぐる脚本である。
 ユーモアあり、恋あり、涙あり、感動ありで男も女も十分楽しめる娯楽作品
になっている。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 23:50:47 ID:L/ZyXx1w
t

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 23:56:07 ID:L/ZyXx1w
>>206
ハイジ→楓
オンジ→オヤジ
ペーター→瓶太(べいた)
クララ→本間久良子

86年前に日本で紹介されたハイジではこんな名前だったらしいw



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/06(日) 00:14:16 ID:54Or65LP
迂闊にもその「育毛の達人」佐野正弥の詐欺に引っかかってしまいました

最初の宣伝では「生えてこなければ返金」とか「月に¥4000で発毛」

とか書いてるのにいざマニュアルを購入してみるとびっくり
初期投資マニュアル代金含め5万円近くになり
しかも返金してもらうには佐野の指示通りに育毛し続け
「佐野のサイトから毎月1万円以上の買い物をするように」しないと
返金されないのです
この段階ですでに詐欺罪が適用されます 
他の方が指摘してるようにコイツはアメリカ在住といいながら日本に住んでいて
特商法の住所もインチキの住所でした(わたしも警察に確認しました)
みなさんも是非警察に確認してみてください

この特商法違反というのはコイツだけでなくコイツの商材を販売してる
インフォトップ自体もやってます
インフォトップがはじめた怪しい団体
「日本アントレプレナー協会」自体 架空の住所を
特商法に掲載してるそうです

佐野正弥  ともどもインチキですね
経産大臣の事務所に詳しく通報しておきましたので
佐野正弥ともどももうすぐ
終焉を迎えるでしょう
くれぐれも

「育毛の達人」は買ってはいけません

育毛の達人  佐野正弥  詐欺  インチキ   ハゲからの生還 盗作
内緒SP  提訴




211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/07(月) 09:30:47 ID:7lnj1tR2
168,169,170と書き込んだものですが、178でどなたかが
「わざわざ教えてくれてるんだ、悔しけりゃ勉強せぇ 」と言ってくれていますが、
そうなんですよね・・・。私も修業時代、院長、先輩、患者さんといろいろな
方面からプレッシャーを受けつつ、これを乗り越えるには勉強(研究)しかない!
といつも思っていました。まあ、私の書き方で気に障った人がいたら、すみません。
このあと、「刺鍼法について」「姿勢分析について」「痛みについて」「鍼灸とマッサージの使い分け」
といろいろと書き込んで、今までの自分の考えについての総括+みなさんからの
意見も聞きたいと思っていましたが、ここは梅さんのスレですもんね。
自分の心の中にしまっておきます。

212 :梅安:2011/02/07(月) 09:46:26 ID:3MAW8Feq
いいや書いたらいいと思うよ
そういう討議もしなきゃ
勉強会ってのは訊いても出来ない奴がその気になるだけの会だから
好きじゃないので出たことはないけど
私が主催するのはて手取って出来るまで教えるから
望むのは症例検討できるようなレベルの集まりであるなら行きたいと思うんだ
ここは色々書けばいいと思う。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 13:57:17 ID:+yVQHOr0
「自称」超一流の大先生。
治療で忙しい「はず」なのに、211の返答をわずか16分後にする早業。
いやあ不思議なことってあるものですねぇ(微笑)

214 :梅安:2011/02/08(火) 14:51:08 ID:N7rdisVT
それくらいできなきゃ一流にはなれんよキミ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 15:25:45 ID:obTkFnlM
 地中のマグマの熱の源が放射性物質だと言う説を述べた者があったが、それ
の全地球物質に対する存在割合は1万分の1にも満たない。放射性物質の放射
線エネルギーでは湯も沸かない。核分裂は重いウラン235等が中性子の衝突
によって、分裂する(動こうとする素粒子同士が核力で結合)時に、そこに蓄え
られた霊気が高熱、光りと化して発散する。化学反応熱も蓄えられた太陽の霊
気が発散するのである。太陽の本体は燃焼時の炎である。核融合とは関係なし。
化学反応で熱が奪われるのは月の霊気の為。
私(平田篤胤)の家の一軒隣の家では、背の高い木の枝に鳥もちを塗り、贋の鳥
を囮に鳥を捕る猟をしていた。妻の母はいつも無益な殺生をすると嫌っていた。
寅吉が来ていた時に丁度鵯が鳥もちに掛かった。寅吉があの鳥を逃がしてやろ
うと言って、太刀を振るまねなどし、そして、口に呪文を唱えながら茶碗の水
を指ではじき出しては息を吹きかけて飛ばしていた。しかし、鵯は身動き一つ
しなかった。私の書斎からこの仕掛けの所まで三十間(54m)も離れていた。
いかに神童でもこの距離を越えてあそこまで呪言を放てるとは私には思えなか
ったので、出来なければ恥をかくし、出来るまいと思って旨く収め様と、「そ
の鳥を逃がしたら、はご猟を仕掛けた人が残念がるからその辺で止めなさい」
と言ったが、寅吉は止める気配も無く呪り続けていた。気が散ると邪魔になる
から、皆無関心に放っておいた。暫くすると、鵯は片羽を剥がして体も枝から
離れた。呪りの効果だと確信出来たのは、鳥もちが蜘蛛の糸の様に見えたから
である。
 今度は風神の御幣を切ってくれと頼んだ。しかし、明日にしましょうと言っ
た。気乗りしない様子に見えたので理由を聞くと、風神の御幣を切る事はやっ
てはならない大切な秘伝です。御幣を切ればそれだけで東に雲が湧き起こって、
風が西向きに吹いて雨が降ります。すると笛を作る竹を買いに行けません。そ
れでも無理に頼むと、御幣を切って神を宿らせ神棚に納めた。と見る間に雲一
つ無い青空の東方に雲が湧き起こり、風が吹き出した。寅吉は慌てて祈念して、
夕暮れまで御幣に宿した神の力を封じ奉った。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 07:17:16 ID:x0bj59ud
もし梅さんがなんらかの形で治療メソッドを公開したいのならいい案があります。
もちろん、本を出版するのもいいのですが、目先の金でなく、ずっと先の金
あるいは、名誉という点なら、ポッドキャストにて公開するのはいかがでしょう?
英語のキャプションなら私がやりますし、全世界の人が見られるようになれば
鍼灸会にあまりにも強い影響が与えられますよ。ピラティスとかはもうけっこう
公開している人がいますが、鍼灸治療に関してはまだ誰もやってないはず。


217 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

218 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 07:52:56 ID:EKw4/hXG
梅安先生

若輩者の鍼灸師にご伝授下さい

突発性難聴のTP
患者36歳 女性 未婚 3年前より難聴 罹患時ステロイド治療受けるが
良くならず現在に至る。女性特有の不定愁訴無 銀行を離職後5年間家事見習い中
身長156 体重48 
治療法としては、お腹に温灸後 全身マッサージ 鍼治療

症状が好転せず困っております。

次にOPLLの患者さん
なのですが・・・進行を抑える程度にしか治療出来ません・・・本治させるには
どうしたらよいでしょうか?
症状は、ドクターに手術しろと再三言われているのですが、無視し鍼灸治療を
受けています、僕自身も手術を勧めてるのですが・・・手はほとんど握れません
・・・ 

220 :梅安:2011/02/09(水) 07:53:50 ID:LPTcOcCJ
>>216
ポッドキャストですか
あれはこれから増えると思いますね
どうすればいいのかわからないけどピラティスの奴でも
時間見て考えてみます。
ただ遠い将来への投資というよりネット社会は早いので
以外に反響早くあるかもしれないですね
アレコレと自分らの流儀を押し通そうとする図々しい奴らの
好きなようにさせないためにも必要かな



221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :梅安:2011/02/09(水) 08:11:38 ID:LPTcOcCJ
>>219
突発性難聴は姿勢から見たほうがいいですよ
OPLLはどこのレベルですか

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 08:27:58 ID:x0bj59ud
216で書き込んだものですが、もし本当にポッドキャストで公開するつもりがあるのなら
全面的に協力はするとともに、一つだけアドバイスを。
世界に向けて発信する以上、世界基準に合わせる必要もありかと。
つまり、鍼体を直接手で触れない運鍼をしないとヤバイので、指サックか
鍼体を触れないで刺入ことは普段から徹底したほうがいいかと。私は指サックを
使っていますが。
それからOPLLですが、脊髄症状がでてなければ、MPSとして十分に鍼マッサージで
対応できると思いますが。まず脊髄症状がでているかどうかを要チェックで、
でてなければ、「筋肉1択」でせめるほうがいいと思います。症状がひどい
場合は多かれ少なかれ、脳が関係してくるとは思いますが、鍼灸師の立場からは
あえてその辺りは言及しないほうがベターかと思います。それと何度か治療して
思ったような結果が伴わない場合はかなり深い部分の筋肉の緊張、凝りが
原因のことも「時々」あります。そのあたりも頭に入れて治療すると
いいのではないでしょうか?

226 :梅安:2011/02/09(水) 09:06:53 ID:LPTcOcCJ
>>225
オペ用の滅菌グローブ持ってるからそれで行くよ
実はとある企業から社員の健康管理について講演頼まれてます。
これも含めて考えたいですね
ウツが増えて対処に苦慮してるらしいから
ウツと姿勢、緊張から来る問題について提議できればいいと思うんですよ

OPLL解説ありがとうございます
頚部なら前もやらなきゃダメよって書くつもりでした


227 :225:2011/02/09(水) 09:40:50 ID:x0bj59ud
opllについての補足ですが、opllしかり椎間板ヘルニアしかり脊柱管狭窄症しかり
今となってはそれらの痛みの原因はMPSだということが少しずつ浸透しつつありますが、
鍼灸マッサージ師として「怖い」のはMPSだと想定し、治療をすすめてきたにも関わらず
途中から脊髄症状がでてくること。私は経験したことないですが、そういう可能性もある
ということを念頭においておかないと、治療が手遅れになるかもしれないことと、患者さんを
過度に期待を抱かせる恐れがある事、また、医師との連携が薄くなるかもしれないこと
などを考えると慎重に扱うべきだと思います。

>>226
頸部なら前も、ということですが、それでも少し言葉足らずですね。どうもトリガー以外の
流派でやっている人たちは筋肉の理解が少ないのと、それにともない筋肉の「3D」的見方
がたりないので(もっというと「4D」ととらえ、治療後の経過も念頭において治療していく必要がある)
刺入深度が浅くなる傾向にあると思います。
すみません、勇み足でしたね。もう寝ます。

228 :梅安:2011/02/09(水) 12:40:27 ID:iUnVcUc3
しかし椎体に添わせて打てないとまず最初の関門から
難しいし
それを打ちやすくしてかつ痺れの問題などを除外するには
前頚部を診ないとダメですし
ここを悪化させた姿勢、習慣等を時系列でシーケンスしないと分かりにくい
から長い話になりますよね
手が痺れて〜も肩板の問題を排除したいところです

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 12:48:23 ID:48vpey6S
ウツと姿勢については、某Y先生も言ってたなぁ。

>>266
普段もグローブ付けてしてるんですか?

230 :梅安:2011/02/09(水) 13:06:11 ID:iUnVcUc3
感染レベルを考えて問題ある場合はしてます
普段はベンザルコニウムで洗って
手指消毒のポンプを各ベッドに置いてる



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 16:17:55 ID:obpIaM4Y
225先生 梅安先生 考察ありがとうです。

OPLLの患者さんは四肢の腱反射異常及び病的反射(++)ポリネック装着運動麻痺があります。

突発性難聴の姿勢とはどのようなところを見ればいいのでしょうか
教えて頂ければ幸いです。

232 :梅安:2011/02/09(水) 17:01:32 ID:iUnVcUc3
OPLLは彼が言うように錐体外路からの問題があると思われます。
私が診てないので絶対とは言いませんが針で完治は難しいのではと思います。
突発性難聴は頚部前屈がドレくらいかは大きな問題で
頚部前屈を強化するような姿勢を排除しないと
やってもキリがないです。
大切なのは頭斜筋への刺針なのですが
ソレが生かされるような下準備ともいうべき治療が必要になります。


233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :225:2011/02/09(水) 18:44:31 ID:CKFpe4CL
イ            _イヽ、 ヽ.     
 〃             川  ヽ.ヾヾ.    
               リ    ヽ.v|}    
             彡イ__   rェ'v'     
           彡彡〃二二、_>'卞》,  
          ,xイ ,.x≦《tッ= 〕f‐〔テ.} 》  
        _,,x≦三ニ≡《__》"  ヽrく   
    __xチ'<,        ̄ ̄ f⌒ ,,.. }:. ,   
   l´⌒>’`ゝ:;;ゝ          f ゝ-'´`く:.:. i  
   {  仆i             , :. ,xェュ,: |
 .  ∧  ゝム              ',:. r''ニ二え |
 ∨  ゝ、_ >,          `  :::   、.|
  \  {    :                、.::.:.:.:.|
    }川     :        :.:. .  ー'',r'
     l「 ̄ ̄≧x、,_        :::::::::::/
     /       `>x、x、,__     ,/|\
   ,.x'ー‐、         `ヽ、`>xく. ),. \ー-
 ,.rチ--、__>x、    ヽ    \ |XXト、   \
         ̄ '`ー──}       \XXXト、
           ` 、 |       \XX.ト、

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 20:13:14 ID:oC5/DebW
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/034.htm

OPLLなんて習った記憶すらなかったけど今調べてきたよ。

外来受診の成人のレントゲンで平均3パーセントに骨化がみつかると。
その器質的所見がある人の一部の人に症状がでると。

やっぱり、器質的に似てるだけあってOPLLとヘルニアは事情も似てるな。


240 :225:2011/02/09(水) 20:26:26 ID:x0bj59ud
>>239
そういう私もこのスレで聞かれるまで「OPLL」と呼ばれていることは
しらなかったバカ野郎です・・・。後縦靭帯骨化症とずっと呼んできたので。

難聴に関して言えば、精密検査は絶対にすすめるべきだと思います。
器質的に問題がある場合はそれらの治療を最優先すべきだし、我々鍼灸マッサージ師
にとって問題なのは、多かれすくなかれMPSも絡んでいて、鍼マッサージで
多少なりとも症状が良くなってしまうことが多々あること。
今まで私の経験ですが、医師に検査してもらってなんら異常がない、という症状を
治療し、すこしずつよくなったりはしたものの、また悪くなったりしたケースが
時々あり、もう一度別の医師に相談してみては?と勧め、悪性疾患が見つかった
こともあり、やはり医師との綿密な連携が必要だと感じています。
かといってこちらが「これはもしかしたらヤバイ病気かも?」と感じながら
治療を行っていくと、治療効果に影響があるような気がするし、でいつも
同じ立場、頭=「鍼灸マッサージ師にできることしかできない」という立場
で患者さんに接することにしています。

241 :梅安:2011/02/09(水) 22:55:04 ID:iUnVcUc3
>>239
紹介状にOPLLと書いたら何だそりゃって調べだした
外科医もいたから気にしないでいいとおもうよ


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 23:53:06 ID:oC5/DebW
>>240
たしかに難しいところだな。いまんとこ時々病院で診てもらうのも良いですよとか言うてます。
ヘルニア系のこういう器質的なのが自然に治ることもわかってきてるけど、その変化は俺らじゃ確認できないし症状と一致するわけでもないし。
痛みの原因とは別だし。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 05:20:21 ID:jJxUHqjX
>>242
もちろん承知されているとは思いますが、
「いまんとこ時々病院で診てもらうのも良いですよとか言うてます。」
って時には、あるいは患者さんによっては、「鍼灸マッサージじゃなおらないかも」
とか、「ヤバイ病気かも?」なんてとられる恐れもあるわけで・・・。
+エラそうに「治るぞ!、俺が治してやる!」なんていうわけにもいかないし、
患者さんへの態度、無ン寺は難しいですね。

あと、難聴治療の考察について追加ですが、鬱症状が併発しているケースも多々あるような
感じがします。たしかに首の前傾がうつ症状にはよくみられますが、
なかなかうまくいかない場合は、抗鬱剤との併用もいいと思うので、やはり
医師との連携が必要だと感じています。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 05:27:07 ID:jJxUHqjX
それと、姿勢矯正ですが、筋肉への治療だけでなく(受身的)、能動的な刺激
も必要となると考えています。
つまり、いい姿勢を保持できる状態を鍼灸マッサージで作り出してあげ、そこから
患者さんが自分で筋肉、姿勢をコントロールできるようにもっていってあげる
のが必要だと思います。実はその過程(運動療法)がうつ症状にも、脳の中で感じる
痛みに対しても効果があると感じています。
具体的な方法はピラティス、ジャイロトニック、ジャイロキネシスなどをベースに
考えましたが、もっと精度を増し、いずれは公開してみたいです。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 08:30:19 ID:17zOWW5n
事実しか書いとらん
それと俺は教員じゃない
関西鍼灸短大出て鍼灸のみ師
ネット掲示板で改行14年目
のべ16万レス

246 :梅安:2011/02/10(木) 08:48:18 ID:cqybCtml
>>244
私が一番気になるのは座るときの姿勢です。
悪化のシーケンスはそこから始まると思ってますがいかがでしょう?
特に日本は生活様式がハード(家等)が洋風でも
床に直に座る和式のソフトのままである場合が多いから
動かなくなった非常にまずいことになってる
問診票にはそこらあたりが一目瞭然でわかるように構成してます


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/11(金) 22:23:18 ID:IW9nKVi7
>>246
確かに悪化のシーケンスは座位から始まってくることが多いと思います。
しかし、私は最終的結論を出すにはまだ早いと感じています。
というのは、最近、日本人にはあまりみられない欧米人の典型的「変形」に
気が付きました。それらについてはまた機会があれば、書き込みます。

まあ、そんなことより、MIXIの整体系のコミュで「揉んではいけない」なんて
とぴを立てている人がいて、生理学的に怪しい理論を展開している・・・。
で、信者みたいな奴が賞賛のコメをしてたり、たんなるDNICを利用したテクで
「肩こりが治った!」みたいな動画を公開していて、とても「痛い」。
世の中やっぱりバカのままでいて、バカを対象に仕事したほうが気楽でいいですよ、梅さん。

248 :梅安:2011/02/12(土) 07:29:02 ID:P7WB2VS/
DNICって揉む手技なかったっけ?
それはともかく肩こりが治るってw
「治る」となると非常に手間だし治療者だけの問題でもないんだけど
なんでこういう言い方するかなぁと思うね
相当患者本人が生活全てを変えるくらいの気持ちがなければ
難しい話しだから

それはそれとして欧米人の典型的変形楽しみにしてます
臨床に役立つかも
何なら最初はメールでも
お願いします

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 19:14:56 ID:t7OrwQq7
DNICは特に揉む手技というわけではなく、「いろいろな刺激」に反応するようです。
それから特に刺激部位も適当でもいいらしいです。できれば患部から離れた部位が
いいらしいです。ここで我々鍼灸師にとってわかる重要な考察はその「いろいろな刺激に反応する」
ということです。
つまり、鍼をするかお灸をするか?という多くの鍼灸師が抱いているであろう疑問に
一部答えてくれるかもしれない理論です。
もっともっと詳しい考察はしてきましたが、この場では控えます。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 21:37:50 ID:FVltsz1y
伊藤氏と黒岩氏のTP鍼の違いって何

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/16(水) 10:06:49 ID:pfqE08zg
>>250
大体一緒。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 11:11:44 ID:x9POYM4j
やっと規制解けた。
鍼打った後に筋肉痛が強く出ることがありますが、あれは力が入って交感神経優位に
なってしまった結果なのでしょうか?
それとも運動後の筋肉痛と同様に筋の再生の過程で出る炎症の痛みなのでしょうか?
鍼打った後にこの感覚が出ると悪化させたのでは?と不安になります。

253 :梅安:2011/02/17(木) 15:42:11 ID:yPCVeRIy
>鍼打った後に筋肉痛が強く出ることがありますが、あれは力が入って交感神経優位に
>なってしまった結果なのでしょうか?

来院した時にも言ったじゃんw
脱力出来てない状態じゃまた痛みは出るよ
最近は上げたり下げたり落としたりする必要全くなくて
楽なもんだよ
ただしドコからやれば患部が脱力できるかはよく考えるよ
それがトリガーにおける本治法と考えてる
トリガー直に治療するのが標治法でいいんじゃない
業界用語的にはそうなると思う。
脱力できるように悪化のシーケンス考えないと力入った状態で
幾らやっても起き上がったら緊張するだけだから


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 19:25:01 ID:rV3Ymsqd
梅さん、メールどうもです。
梅さんの研究熱心さには脱帽です。
詳しくは後程メールします。 

ところで黒岩TPと伊藤TPの違いですが、私はどちらの治療も受けたことないのですが、
以前医道の日本か何かの対談で、伊藤氏が黒岩氏のやり方は「鍼をむやみにうちすぎ」
と指摘していましたね。TPやってない人はどちらかというと伊藤氏の意見を支持しがちですが、
やはり鍼に対する固定概念をとりはらわないとこれから先の進歩はないな、と思いました。
まあ、これ以上の考察は控えます。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 20:58:17 ID:UZEmy6CA
梅にしろ追従者にしろ既存の治療法や鍼灸会を否定批判する割には、
結局のところ自分たちも内輪でちょこちょこしたり小出しにしてるだけで、
体質的には旧態然とした鍼灸界と何も変わらないように感じるね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 21:40:16 ID:8ODnip35
ありがとうございます。人に打たせて頂いてもそういう感覚は殆ど皆無ですが、やはりセルフ打ちは
弛緩した姿勢で打てないので悪化させるリスクがあるんですね。
恐縮ですが先生に治療して頂いた時も筋肉痛は出ますが
次の日に残らない程度であれば問題は無いのでしょうか?
自分で打って「強く」筋肉痛になる様な場所は控えようと思います。
明日休みだからサイレースでも飲んで筋肉痛減らせるか実験してみます。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 00:18:30 ID:DS/PiHpc
単に刺激過剰なだけでは?

258 :梅安:2011/02/18(金) 04:17:54 ID:syfP6vdM
>>256
去年はあったけど今は無い
最近技術革新したから
それなくすために努力してきたわけでそれが成功したというだけだよ
針をする順序とかは変わらないから


259 :梅安:2011/02/20(日) 05:54:11.11 ID:NMGA7z6n
>>255
>内輪でちょこちょこしたり小出しにしてるだけで、
>体質的には旧態然とした鍼灸界と何も変わらないように感じるね。
不特定多数が読んでるからね
特に鍼灸師が食えるようになるだけならいいけど
整体やら接骨に流れるのが嫌だから書かないだけ
出来る人はそれ見ただけで解ると思う。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 12:02:11.97 ID:JDHjykza
そろそろTP関連のまとまった最新論文も混ざった書籍が欲しいところだなあ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 17:10:12.98 ID:V5p/JeaH
臀部をリリースして坐骨神経の圧迫取らないと大腿は緩まないと言ってた
スポーツトレーナーがいましたが、坐骨神経支配で上記箇所の筋はさほど多くない気が
します。先生は臀部の治療を重視されているので御見解を教えて頂けませんか?

やはりポイントは二頭筋と大内転筋でしょうか?そこが緩めば自然と四頭筋にも手を出せる
ということかな?とも思いました。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/12(土) 21:27:26.60 ID:KjSMvd9O
先生ご無事ですか?東京は平和ですが…

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/18(金) 20:51:19.30 ID:LS6x7mZr
切皮痛を完璧、完全に取る方法をご存知の方 ご教授下さいませ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/22(火) 21:06:41.57 ID:jjO8R9f4
>>261
お前は長男か。
ちょっと自分本位すぎる。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/23(水) 18:26:47.36 ID:PmWkQqUo
>>263
すんげえ皮膚を引っ張れば痛くないぜ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 13:40:08.51 ID:9OHNktYc
>>263
気合一発

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 15:22:40.35 ID:yZpArmSh
>>263
一灸入魂

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 20:52:05.08 ID:YA7rPeG6
完全は無理だけど寝かせてセッピすればある程度は痛くない。
あとは押し出を強く押し込んでシンカンがぶれない様に強く固定する。
極細丸鍼管を使うとか…

先週鍼100本の弟子の練習に体貸したらセッピが1年生とは思えない完成度だったから来週
教えて貰お。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 22:27:09.40 ID:/Pk7xnAD
未妊症の男性(35)のインポテンツへは、どのように治療すれば宜しいですか??一般症状や既往歴に問題ありません。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 00:39:05.88 ID:faeOiO1V
>>263
あるわけねーだろ。
鍼なんて痛いもんなんだよ。

271 :S:2011/05/16(月) 19:06:49.68 ID:1ypriGcY
>>269
鍼のエビデンス増補版に試す価値ありと載ってたんですが、治療法は中医学的に選穴22くらいにしか書いてませんでした。
16人中4人受精成功でしたかね〜。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 19:52:36.85 ID:Tw0yNFbJ
鍼灸師の基本やね
痛くないのが、当たり前
学生やったら進級でけんな



273 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/16(木) 18:02:37.43 ID:BO2+VX+g
test

274 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/07/01(金) 01:45:48.90 ID:Z9KhP0xL
test

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 08:17:47.36 ID:GWCBiCMt
先生!

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 08:55:35.91 ID:W12duh1f
あ?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 09:40:45.67 ID:7/y+S0Fi
梅安氏は3月1日頃をもって消えてしまいました

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 14:08:12.68 ID:0/ZRLlM+
あでぇー、嘘こいたら、あかな。消えたらてほがなことらないわっしょ。
さっきおば、コンビニ見て来たら、マンガ本コーナーに、まら、でーらい
残ってと。そい消えたらて、おいやんのアタマもじけちゃあるんかえよ?
ふうわりよ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 14:12:11.47 ID:7/y+S0Fi
>>278
基地外は
すっこんでろ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 14:14:59.39 ID:0/ZRLlM+
めちゃめちゃ早いわひてそ。もう、びっくらこいたわそ。基地外は、おまんじょ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 17:34:07.26 ID:7/y+S0Fi
俺、2chで方言丸出し系のいい歳して中学生みたいな奴がすごく嫌い

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 20:20:53.98 ID:0/ZRLlM+
こらえてよ、おいやん、いい歳て、おいやん、歳いくつなえ?おえてけえよ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 20:24:03.41 ID:0/ZRLlM+
わえ、ほや、きょうあも筋トレいてくるさけ、またあいた来ら、バイよ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 23:14:02.47 ID:0+UQoVFc
梅安キメエw
どこの方言だ?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 07:53:44.95 ID:wEBzjPOI
ぐっともーみんぐ、えぶりばでー。おあよーさん

こいからも、たのんろか

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 09:04:15.82 ID:bB3lA4ZA
気持ち悪い

287 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/08/13(土) 05:14:27.64 ID:IhuPoXQK
test

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 22:18:30.61 ID:TACRqzvj
>>277
ひょっとしたら梅安は東北で営業してたんじゃないかな。
津波でやられたかも。
つか、津波でやられた鍼灸院てどのくらいあるのかな?

289 :梅安:2011/08/27(土) 14:11:33.93 ID:B0VSKgTT
東北には行ったことすらない
ここはあいかわらずだな
なんだかんだでうつの治療で忙しいんだよ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 18:30:22.95 ID:SotYZOTp
>>289
でた偽物w
すぐ分かる

291 :梅安:2011/08/27(土) 18:35:32.24 ID:B0VSKgTT
真贋はどうでもいい不毛だから
文章の書き方でわかるでしょ
最近困難な部位の治療が簡単に解決するようになったんで
達成感はあるけども次の目標探し中
というか患者が目標を持ってくるけどw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 19:16:26.22 ID:dKoupi5p
>>291
真剣に聞きたいんですけど、いわゆるぎっくり腰って一回で治ります?
自分はヨタヨタ来た患者がその場でシャッキリ腰が伸びて治るなんて経験一度としてないんですが。
せいぜい治療の次の日に劇的に治った、なんてことなら何度もありますが。


293 :梅安:2011/08/27(土) 19:24:28.66 ID:B0VSKgTT
治る=健康で問題のない状態
というなら無理でしょう。
痛みの原発になるところをどうやって治療するか
(痛くて治療を受け付けなければ治療のできる状態にしなきゃならない)
これ無しでいきなりトリガーなりに打とうとするから
痛くて我慢してもらえない
交感神経の緊張はより高くなり悪く感じるかもしれません
標治法としての原発をついきゅうするのと同じく本治としての
「なんでそこが悪くならなきゃいけなかったかまた維持されてるか」
を考えてちろゆしないと治りません
またそれは慢性的な経過を辿っているわけで一回では無理です
前にも書いたようにどこをどれだけ治療するか
シーケンスを考えて治療しなきゃなりません

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 09:24:50.73 ID:v1YSxA8Z
欝の治療で忙しかったって
前に四六時中書き込んでたのは忙しくなかったのかよ?

もしお前が梅安だというなら
お前、何かやばい病気で入院してたな?

嫌なオーラを感じる

295 :梅安:2011/08/28(日) 11:23:39.49 ID:T7UV6GUy
今も昔も忙しい
暇な時などないわ
あまり馬鹿な書き込みだらけだと書く気もなくなるが
いろいろ書いてくれってメールも多いから


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 19:52:36.00 ID:ZdW8nJWT
>>293
ありがとうございました。
実際問題として、ぎっくり腰の患者が根本的に治ってようが治ってなかろうが
「来た時はまともに立つことも出来なかったのに、ハリ治療後は痛み無く歩いて帰れる」というところまでに変化があれば、その後の根本治療にも通ってもらえると考えています。
それがまったく自分には出来たことが無いもので、トリガーポイント治療だと出来るのか知りたかったわけです。
帰り際の患者さんの恨めしそうな顔を見たくないものです。

297 :梅安:2011/08/28(日) 20:34:46.24 ID:48DoDcIu
そもそも内転筋とか困難な治療部位はどうしてもあるわけで
内転筋治さずして臀部の緊張は取れないしそれ無しで
例えば三寸使って大腰筋打とうが方形筋打とうが起立筋群を攻めようが
長くは続かないのですよ
上記を治して患者に「何をしてはいけないかムンテラ」して
患者がそれを守ってはじめて長期にわたって結果が維持されます。
内転筋はやり方しだいで簡単に治療できますがあえて書きませんが
使ってる針は3寸5部の8番です。
これを無痛で刺入し大腿骨の内縁に当てられないと緩まないです
痛いと耐えてはくれませんから


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 20:50:45.00 ID:yx1c82IC
梅毒はついに痺れを切らして
方言使った変な書き込みだけじゃ我慢できなくなったなw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 05:07:39.79 ID:BeXSkyB7
>>292
ぎっくり腰の治療ですが、
「自分はヨタヨタ来た患者がその場でシャッキリ腰が伸びて治るなんて経験一度としてないんですが」
なんてよくありますよ。
私もトリガー専門でやっていますが、要は病態をしっかり把握することです。
ぎっくり腰を超大雑把に分けると1、筋肉の痙攣 2、肉離れ になると思います。
もちろん、どの筋肉が原因か?というのも超重要な問題。
腰痛(急性、慢性)で問題なのは、腰背部の筋肉だけでなく腹部の筋肉も腰部に
痛みを起こすということ。また、急性痛の治療で難しいのは患者さんが痛すぎると
どの筋肉が悪いのか?の検査ができないこと。そこで重要になるのは疼痛抑制姿勢。
(用語が変わったなんて突っ込みはしないように)
しかも一般に言われている疼痛抑制姿勢は実はちょっと違う(詳しくはのべません。)
また、羅患筋がわかったとしても、患者さんに不快感をおこさせない治療姿位にも
一工夫が必要。
あえて、具体的には書きませんでしたが、もしこれからトリガーを学ぼうとするのであれば
筋肉の触擦のセミナーに1年通うこと。(もちろんそれだけでは治療には不十分ですが)
また、もしできれば梅さんに土下座をしてでも治療姿位、鍼の打ち方を学ぶと
いいと思います。

300 :299:2011/09/04(日) 05:23:26.05 ID:BeXSkyB7
(補足)なぜ手足の要穴、特効穴とよばれるもので急性痛が緩和される
のかを生理学的に考えると治療でなにをすればいいのかがわかると思います。
また、急性痛の治療で患部に直接刺激を与えるような治療をして悪化した場合
なぜそうなったのか?を生理学的に考えるのも必要です。(ホシャがなんとかは
なしで)あと、炎症の兆候がみられないにも関わらず、患部の痛みが強いのを理由に
「炎症が起きているから患部はさわらないほうがいい」という「逃げ」をやめてみましょう。
もちろん、上にあげた超大雑把な病態を考えると触らないほうがベターのときもありますが。


301 :299:2011/09/04(日) 05:25:43.45 ID:BeXSkyB7
梅さんのいう治療のシーケンスはこのスレで梅さんの書き込みを見る限りは理解するのは
無理でしょう。ヒントとしては「立位と臥位での重力のかかり方、また
筋肉の使い方」をもとに、たとえば立位で内転筋をわざと使わないと
どの部位の筋肉が緊張するのか?を考えてみること。
また、立位での体の歪み、バランスと臥位での違いをくらべてみること。
以前にも書きましたが、治療時の姿位の工夫(羅患筋を軽く収縮したほうが
治療しやすいのか、伸長したほうが治療しやすいのか)をいろいろとやってみると
いいと思います。おそらくそこまでやっているトリガー治療師は私の知るかぎりでは梅さん
だけでしょう。まあ、書き方(言葉使い)に気を付けて、このスレで梅さんにいろいろと教えを乞うと
いいと思いますよ。私は具体的なことは一切書き込みませんので、あしからず。

302 :299:2011/09/04(日) 05:32:44.10 ID:BeXSkyB7
連続カキコですみませんが、よくトリガー鍼や某HPで宣伝している鍼灸師がのやり方を見て
「太い鍼でガンガン刺激していくだけじゃないのか?」と思っている人も
多いかと思いますが、ちゃんと病態を把握し、与えるべき刺激の量を推測できれば
そんなに過剰な刺激はいりませんよ。梅さんはなぜか太い鍼を使っているなんて
書き込んでいますが、実はケースバイケースで使い分けているようですよ。
まあ、これで最後にします。


303 :梅安:2011/09/04(日) 07:24:44.69 ID:lzKCmJCK
今度は駅前のホルモン屋ご一緒しましょう


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 12:07:42.80 ID:Mlie+PTw
梅先生の治療受けてみたいわ〜
私はあんまりトリガーつかわないけどすごく見識が広がりそう

305 :梅安:2011/09/04(日) 18:59:32.92 ID:lzKCmJCK
臀筋だけど完全に処理するのは非常に難しいというか
困難な事が多いんだが
トリガーやってると特に「中臀筋」の処理の話はよく出てくるが
はっきりと現状処理が足りないし出来てない
今までのやり方では残ってるから
中臀筋〜筋膜張筋の処理が曖昧で再発を繰り返す
これ残したらやはり症状の先延ばしにしかならない
うつ伏せに寝かせて治療するときも鼠蹊部の隙間をなくせなきゃ
治療にはならない
ここに枕かまして持ち上げてごまかしてるなら
治療としては失敗と言って良いと思う。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 14:21:18.81 ID:TjXdPXAx

駆け出し鍼灸師です。 質問させて下さい。
トリガーポイント療法は短縮痛に対し、患部を伸張させ痛みの軽減を図る
疼痛抑制姿勢の分析をして治療ポイントを探す手法で
いわゆる経絡テストでは、伸張痛に対し、伸張させた経絡(筋肉)から
治療ポイントを探す手法という解釈でよろしいのでしょうか?
伸張痛の治療と短縮痛の治療は別ということでしょうか?


307 :S:2011/09/05(月) 15:00:49.44 ID:ta4yx/BJ
トリガーしか知りません、トリガーに関してはそれで合ってますよ。
伸張痛は痛い部分そのものに原因があることが多いです。
他動疼痛誘発テストでも姿勢によって伸張性収縮で痛みが再現してたりするので他の部位が原因だったり。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 16:22:11.92 ID:TjXdPXAx

例えば腰痛で前屈するのが辛い場合
患者は背筋を伸ばした姿勢になると思うのですが

トリガーポイント療法では 腰の前面(例えば腸腰筋等)を縮めるのを避ける為に背筋を伸ばす疼痛抑制姿勢をとり 治療としては腸腰筋等へのアプローチとなるのですか?

経絡テスト等では前屈が辛いのだから
腰後面の伸張痛と捉えて腰後面へのアプローチと判断すると思うので 全然治療方法が変わるなあと思いまして。

トリガーポイント療法の伸張痛へのアプローチの仕方がよくわからないのでお教え下さい。お願いいたします。




309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 16:28:36.80 ID:39QPY5ng
筋肉の走行、作用とか拮抗筋とか考えたら、
それなりにわかってくるんではないの?

310 :梅安:2011/09/05(月) 16:34:05.21 ID:4ohKc4nF
>>308
その場合まず診なければならないのが大腿全面


311 :梅安:2011/09/05(月) 17:10:25.70 ID:4ohKc4nF
前面だっただった失礼

312 :S:2011/09/05(月) 17:18:23.89 ID:ta4yx/BJ
>>308
上向きに寝かせて足を屈曲させるトーマステストで陽性(再現痛の出現)でしたら腸腰筋にTPがあると推測します。
実際は、背面にもTPがあるのが普通ですが。というのも、痛みの抑制姿勢で持続緊張する筋も状態が悪いので。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 19:44:55.64 ID:TjXdPXAx
>>312
Sさんの場合 トーマステストで腸腰筋の拘縮を疑い 痛みが再現されれば腸腰筋への治療を考えるということですね。
トーマステストが陽性になるのは腸腰筋の拘縮があり、それ以上伸張させると痛みがでる時だと思うのですが、それって腰の前面の伸張痛と理解すればいいのですか?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 19:47:31.30 ID:TjXdPXAx
梅安の場合はどう解釈したらいいのですか?
患者は何を短縮させたくないのですか?
すみませんが、お教え下さい。

315 :梅安:2011/09/05(月) 20:41:02.05 ID:4ohKc4nF
とりあえず腰の前面て何?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 21:24:15.38 ID:TjXdPXAx
>>315
すみません梅安さん さんをつけ忘れてました。
腰の前面じゃわからないですね
腸腰筋や大腿四頭筋等の股関節や腰の屈筋等です。

317 :梅安:2011/09/05(月) 21:58:36.00 ID:okciBMPk
腰を前屈するには大腿の前面は短縮できなければならないんですよ
難しくなると膝関節軽度屈曲位で屈む様に腰を前屈したり
足を完全に伸ばしたまま腰と股関節の屈曲だけで前屈を行うので
負担が掛かります。
ただ大腿の前面が短縮できない状態は臀部の緊張から起きます
このような場合に良く診てどのような順序でリリースすれば良いか
またどのような姿勢で行えばいいか重大な問題になります。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:44:40.02 ID:TjXdPXAx
>>317
臀部の筋が緊張していて伸ばせられなくて
(臀部がつっぱり)大腿前面の筋が収縮しにくくなる(後ろがつっぱってるから前が縮めれない)という解釈でいいでしょうか?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:03:07.70 ID:TjXdPXAx
>>318に追加です。
私はどうも疼痛抑制姿勢という言葉にとらわれてしまい よくわからなくなってしまいがちなのですが
患者は 短縮させると痛い→伸ばす姿勢をとる
術者は 伸ばす姿勢をとっている→短縮したくない場所がある→そこにトリガーポイントがあるのでは? と考えると思っていたのですが、
梅安さんの考え方では 患者はどこを短縮させたくないのか?と考えるのではなく
制限されている運動を行おうとする際に 短縮しなければならない場所があり
そこが何かの原因で短縮できなくなっているのだから その原因部位へアプローチという事でしょうか?
長くてすみません。 でも梅安さんの回答がすごく勉強になります。

320 :梅安:2011/09/05(月) 23:24:07.07 ID:okciBMPk
だって梅安スレだもんw

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:35:47.45 ID:TjXdPXAx
>>320
そうだった 教えて梅安先生のスレだもんね


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:58:55.10 ID:UEbW0hhJ
自演スレだろ鍼灸師、柔道整復師、就職開業絶望、貧困資格スレとともにw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 06:07:54.91 ID:4WzDrebH
初めて自演て言われました
でも違いますよ

324 :梅安:2011/09/06(火) 08:00:54.66 ID:3HEvYB0w
そもそも臀部が悪くなるのは座位が大きな問題になる
坐骨部分が圧迫され虚血になり痛みを伴うので臀筋を無意識に収縮させて
坐骨と座面で挟まれて痛まないように尻を持ち上げようとする
これが続くから臀筋の緊張は強くなり悪くなる
また持ち上げる姿勢を維持するために足を開きお腹を突き出して
耐えようとするので内転筋も大腿四頭筋も緊張させて「踏ん張る」
姿勢を取るので腰も悪くなる
尻持ち上げるのに限界が来たら坐骨の位置を前後にずらすようにして
当たるところを変える防衛的な姿勢を取る
だから足を投げ出して大股開くか腰を後ろに引いて腹突き出すかの姿勢になる
内転筋の短縮が強ければ股関節の運動に抵抗となるため
大腰筋に負担が掛かる。
だからこのレベルの患者に腹部の自律神経症状が多い
このようにシーケンシャルに続いていく問題を
患者は今何処のレベルにあるのか把握することと
患者本人が求める(訴える主訴)との兼ね合いで主訴に対する治療(標治法)
※シーケンシャルに考えれば違うんだが便宜上標治と言っておく
それとそこに負担を掛け悪化させそれを持続させている原因どこからどのように
治療するか考えないといけない(本治法)
よく読んで理解してください
非常に大事なこと書きました。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 12:28:11.93 ID:4WzDrebH
>>324
では梅安さんの治療にあたる際の考え方の流れを教えて欲しいです。
単純にすると患者の主訴は腰痛で 体を前に倒すのが辛い 背すじを伸ばしている方が楽。→腰の前屈をする際は大腿前面が収縮しなければならないのだが制限されている→大腿前面の収縮を制限しているのは臀筋の緊張だ→
まずは臀筋の緊張をリリースをしよう! という流れでしょうか?

326 :梅安:2011/09/06(火) 13:07:00.03 ID:XyR0kS/c
いいや断じて大腿の前からじゃないと無理だよ
次に臀部を腸骨に沿って前方から治療し
うつぶせで鼠径部に隙間がないようにして
腰部に力が入らないようにしてから(自分で緊張させないように)
そのあと残る腰のトリガーなりを刺針すればいい
治療ポジションは最適なものを考えてみてください


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 13:33:20.79 ID:4WzDrebH
>>326
となると、やはり収縮しにくい場所を先に治療してから、その原因となっている部位を治療するという順番なんですね?

328 :梅安:2011/09/06(火) 14:35:04.90 ID:XyR0kS/c
いいやそうじゃなくて大腿の前面先にやらないと
何もほかが進まないから

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 14:58:52.44 ID:pK/3LM2U
なんだか噛み合っていませんね…。
横レスで申し訳ないけど、>>327さんは触診がちゃんとできているのか?
駆け出しということだけど、理詰めで考えることも必要とは思うけど、
梅安さんがこれだけ書いてくれてるのだから、それを念頭に
腰部、大腿部、場合によっては下腿を丁寧に触診して、
所見をとらえることも大切だと思うよ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 19:14:04.67 ID:4WzDrebH
>>328、329
収縮しにくい部位(大腿前面)を先に治療してから 収縮しにくくなっている原因(臀部)を治療って事ではないのですか?

331 :梅安:2011/09/06(火) 20:02:41.17 ID:XyR0kS/c
そうじゃなくてうつぶせに寝たら鼠径部に隙間ができてると思う
これがあるまま治療しても腰臀部はその隙間を維持するために
緊張して股関節を軽度屈曲位にしてるから
先に大腿前面を処理してからでないと手が出せないというか
痛くて受け付けてくれないし
強行しても再診はない可能性が高いよ
さらに交感神経の緊張の程度にもよるけど限度超えて迷走神経反射が起きるような
ことしたら尚更「悪くなった」と言われるから


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 20:30:14.42 ID:4WzDrebH
>>331
臀部にアプローチしたいのだけど
今のまま(鼠径部に隙間あり)の状態では
ちゃんとアプローチできないので、先に大腿前面の処理という事でしょうか?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 20:37:08.56 ID:4WzDrebH
うつ伏せになった際 鼠径部に隙間ができている状態は なんとなくわかるのですが、それって大腿前面が短縮しにくいって事なんですか? なんか大腿前面が伸びにくかったり、腸腰筋が伸びにくいように感じるのですが間違ってるのでしょうか?

334 :梅安:2011/09/06(火) 20:56:57.00 ID:XyR0kS/c
大腿前面は短縮できなければ前屈を支えられないから
治療が必要だけども
大腿前面自体は短縮した状態で伸びも縮むのも制限されてる状態なんで
伸長させないと鼠径部の隙間はなくならないので
腰臀部の緊張が取れない。
この緊張は隙間の姿勢を維持するために自分で無意識に行なっているので
先ず大腿全面の治療をすることになるわけです
治療手法としてまず何をやらなきゃその先ができないというのがあるから
悪くなった順序と治療可能な順序は別なんで

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 21:08:49.44 ID:4WzDrebH
>>334
なるほど 大腿前面は短縮してしまい伸びも縮みもできず 自然に股関節が軽度屈曲位になってしまっていると。
で、軽度屈曲位だと臀部が軽く突っ張って緊張しているので 大腿前面をリリースしてから 臀部アプローチということですね?



336 :梅安:2011/09/06(火) 21:20:42.34 ID:XyR0kS/c
だいたいそんな所でしょう
大事なのはどうやってあの広い面積の大腿全面を緩めるかですね
これは頑張ってみてください
刺針は痛むところなので如何に痛ませないように緩めるか大事ですよ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:10:50.46 ID:4WzDrebH
梅安さん ありがとうございます
これからもちょこちょこ質問させてもらってもかまいませんか?
トリガーポイント療法については 興味はあったのですが、本を読んでみてもポイントの部位と関連痛の部位が載っているぐらいで
よくわからなかったんです


338 :梅安:2011/09/06(火) 22:30:01.20 ID:3HEvYB0w
トリガーでも既存のツボでも効果あるものはあるし
そこ打てばよくなるは嘘じゃないんだけど
大事なことは「本当に打てるのか」ということ
緊張が高すぎて針を受け付けない(切皮痛が強すぎる)場合
誰も好き好んでやらんでしょう
逆に無理しても交感神経緊張しすぎて迷走神経反射おこすのがオチです
だから治療ができるように下準備が必要なわけで
なおかつそれを実現するのに「上向き下向き横向き」の治療ポジションしかないなんて
おかしな話なわけです。
軽度伸張肢位なんていいますがお題目に過ぎない
現実は色々あります。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:32:20.84 ID:tHieCu9o
それにしても「俺様」スレhttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kampo/1315097016/
とのレベルの違いはなんなんだ!((笑)
誰か「俺様」をもっとかまってあげればいいのに・・・。
あとオーソ氏も恥ずかしがらず、梅安スレでもコメントすればいいのに.


340 :梅安:2011/09/07(水) 18:23:30.75 ID:UAUbjM2C
>>339
これではレベルが低かったでしょうか?w


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 18:46:25.02 ID:tHieCu9o
>>340
いや、俺様スレのレベルの低さを晒しただけです。
わかりにくくてスンマソン。

342 :梅安:2011/09/07(水) 18:57:12.47 ID:UAUbjM2C
わかってますよ「w」なんでよろしく

骨盤調整を楽しみにしてるんだけどね
書き込みがないなw

俺も調整されてみてーなー
何やるかしらんけどって感じ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 08:17:27.72 ID:ucvJp5ky
筋肉痛にTP療法は効果ありますか?
痛みをとったり、少しましになったりしますか?

344 :梅安:2011/09/12(月) 15:15:33.04 ID:IBf/uBPC
しますよ
ただね先ずグルタミンでも飲んだら?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:18:07.24 ID:ucvJp5ky
筋肉痛になってる筋肉の中にTPができているんですか?


346 :梅安:2011/09/12(月) 22:18:59.37 ID:zPZuouiC
筋膜を擦るんだよ
筋筋膜伸張法でぐぐってくれ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 08:49:03.11 ID:L/QT8k6D

しかし、ほんとに理論ってたくさんあるなぁ〜

サーノ博士は腰痛の原因は怒りの感情だというし

オレの酷い肩こりは、マッサージクッションで一番気持良い箇所を

グルグリやってるだけで治るし。

動かした時に発生する痛みはTP理論は適用されることもあると思うけど

ありがちな鈍く広範囲に及ぶ腰痛、肩こりにはどうなのかなぁ、とも思う





348 :梅安:2011/09/13(火) 09:14:03.14 ID:I5xN7aff
罹患部位の筋緊張が高くなる理由を無くすだけのこと
グリグリやってんのは直接症状を出してる原因にあたってるからだろうが
そこを悪くして維持し続けてる理由を無くさなきゃ症状の先延ばしにしかならんよ
をれを解析してどこから攻めればいいのか考えるのが仕事。
仮にトリガーを発見し処理しても起き上がったら即負担を掛けるわけで
また悪くなる。
私はその先延ばし行為を治癒とは呼ばないよ


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 09:39:12.89 ID:L/QT8k6D

そうですか。

ところで、もしかしたら梅安さんは前スレとかで述べていらっしゃったのかもしれませんが

所謂、TPに針を打つと何故痛みが軽減又は消失されると考えますか?

そこでいったいどんな生理的な作用が起きているのですか?

初歩的な質問で申し訳ありませんが見解を聞かせてください。



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 09:45:09.54 ID:00uruJoO
おぢちゃんたち おちごとわ?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:55:44.55 ID:L/QT8k6D

>>350
ふざけるなよオマエ、こっちは真面目に聞いているんだ。

352 :梅安:2011/09/13(火) 16:44:11.22 ID:I5xN7aff
痛みの原因となってるtpsが針の刺激で壊されるから
大切なことは交感神経の緊張を変化させること
痛過ぎたら交感神経を更に緊張させ症状の悪化もありえます
私自身は結果としてそれによる血流の改善持続できる状態にすることが
結果的に最も大切な作用だと感じております。
交感神経の緊張の原因となるtpsを残せばいずれまた血流低下
痛みの原因とならざるをえません
またtpsを形成させる原因となる緊張(全身を対象とした)
を最低限必要なところの処置もしなければ起き上がったら即緊張しますから
逆に痛みが強くなったなどの問題も起きかねません。
いままでアイシングやら風呂で温めながら大きく動かすなど
その問題に対してのアプローチがなされましたが不完全です。
自分で緊張させなくともいい状態にしなければ後の痛みはなくなりません
前も書きましたが悪化していくシーケンスあればそれを治療するための
順序もあります。
この両者の順序は並列ではありません。
如何に安定した脱力で切る姿勢で行うか
軽度伸長肢位が単純に伸ばせばいいのではなく軽度短縮させる必要も
考えないと痛みを無く打つのは無理です。
それには重力が大きく作用しますし
抗重力姿勢を考えてポジショニングしないと治療になりません
本見てトリガーに打った得気があった痛みの再現性があったにせよ
効果が上手く持続しないのはそういう理由が多いのです


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 17:19:13.38 ID:L/QT8k6D

大変詳しく有難う御座います。
これから施術ですので後程改めて読み返えさせて頂きます。



354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:41:25.56 ID:L/QT8k6D

いやー、非常に細やかなところまで神経を配る必要があるのですね。

自分のやってることが非常に大雑把に感じられました。

大変参考になりました。

懇切丁寧に有難う御座いました。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:49:12.27 ID:yWx4KU4q
筋肉の過緊張だけではなく、
高齢者など筋がかなり短縮してしまっている方ではどのようにアプローチしていますか?


356 :梅安:2011/09/16(金) 00:01:22.08 ID:b3p8gS9m
うーん企業秘密に抵触するなぁw
メールください
t○baian@excite,co,jp
○は抜いてコピペしてください


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 03:54:12.52 ID:dgN8TVnD
なんでドットじゃなくてカンマなのか気になる

358 :梅安:2011/09/16(金) 07:27:55.58 ID:PEvpE62u
撃ち間違い
眠かったから
それも直して送ってください

359 :梅安:2011/09/18(日) 08:38:58.08 ID:kpGZpo5m
さぁ今日もはりきって治療しよう


360 :梅安:2011/09/19(月) 09:23:41.29 ID:GTtsFHkj
いつもはレディースデイであることが多いが
今日は男性患者だけ
珍しい
明日は吐き気がするほど満タン
アシスタントが出来のいい女性だから助かる

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 13:21:59.70 ID:810/HVFw
梅安さんはまだこのスレみてます?
いくつかアカデミックな質問があるんですけどね。

362 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/10/18(火) 15:26:02.62 ID:EtZUenZM
見てるよ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 16:00:58.17 ID:T9eOCQ51
硬結なのかトリガーポイントなのかわからないけど筋肉の硬くなったグリグリした部分って無くなるもんなんですか?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 17:19:11.27 ID:H8lJu7BV
押して再現痛があるならトリガーポイントです。
必ず再現するわけじゃないけどね。
無くなるというか、程度によりますけど。軽度なら無くなるが重度は減少程度。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:27:23.01 ID:7j56TFUX
>>63あと、梅さん風に書くと「なんでそれが痛む原因になるのか」を考えること。
大腿前面の緊張がとれないと大腰筋、腸骨筋の治療ができないし、腸腰筋がゆるまないと
腰部の筋肉には鍼をうてない。もっというと内転筋と殿筋、仙結節靭帯の関係もみるべき、
となるのではないでしょうか?

どういう理論なのか誰か教えてください(><)

366 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/10/28(金) 01:45:56.43 ID:iyWf+DVj
単に運動学だよ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 22:51:39.87 ID:7j56TFUX
どの運動学の本にそんな事書いてあるの?

368 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/10/28(金) 22:54:37.42 ID:iyWf+DVj
本で読んだことを頭の中で集積して
自分で考えるんだよ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 00:08:22.08 ID:iFSiZykP
へー運動学を基礎にするなら治療法の選択は鍼灸一辺倒にはならないと思うけどな。
まっ、がんばって。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 09:51:41.73 ID:NOsEEvrP
臨床してたら、そのうちわかってくるのでは?
私は運動学をそんなに知らないけど、
腰痛に対しては、大腿部、そけい部の状態の確認はするよ。
慢性的な人は、下腿の状態も確認するし。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 10:55:07.56 ID:QPPMcziJ
大腿部、下腿部が悪くなってたら腰にどんな影響がでて痛みがでるの?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 11:24:18.10 ID:29zqvbqn
>>371
例えば骨盤に付いてる足の筋肉が低下すると異常姿勢になったりするので。
TPがあって痛みをかばう姿勢も同じ。
伊藤さんのトリガーポイント鍼に書いてあるよ〜

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 11:34:09.57 ID:29zqvbqn
>>371
他は、殿部、大腿部TPの関連痛で腰痛はよくありますし
腰痛になるような作業は殿部や下肢にも負担になる姿勢が多い。
房事や冷え、精神面から来てそうな腰痛も下肢とセットのことが多い。
だから結局、臨床してたら全部やることにw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 13:54:19.89 ID:QPPMcziJ
結局全部やることになりますよね〜 その中でも特に原因と思われる場所を中心に治療すると思いますけど、TP、筋力低下、筋の短縮、骨の歪み、精神面、筋膜、可動域、血流、内臓など色々あって迷います〜

375 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/10/29(土) 15:17:25.41 ID:1lOqfM0t
いつもいうようにどこから悪くなっていったか
そのシーケンスは病態理解に不可欠
それと治療の出来る(可能な)順序は違うことも多い
その二つのシーケンスを考えながら今日はどこまで出来るか考えて
実践するのが仕事なんだよ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 18:04:12.51 ID:zaqoNBCD
梅安先生は灸は使われますか?


377 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/11/15(火) 21:13:38.26 ID:mfOVMqNQ
あまり使いませんよ
現在の超音波ゲルを導入してからはほとんど使いません
後揉かねてMT使うくらいです

378 :376:2011/11/15(火) 22:46:53.94 ID:4rdasM+U
>>377
ありがとうございます!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 19:07:09.73 ID:5Nnwe+rQ
以前、1分で簡単に筋膜の緊張を和らげる事が出来るがここでは教えないと言ってたと思います。
しかし、ゲルを使い始めてより効率的に出来るようになった今なら
秘密にしておく必要も薄れたと思うので教えて頂けないでしょうか?

380 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/11/19(土) 19:20:38.79 ID:5xR30pt7
三日整体が真似するのでやはり書けないです
身元免許の解ってる人にしかお伝えしてません
申し訳ありません

381 :三条:2011/11/19(土) 19:43:01.90 ID:p2iPzm+u
>>380
ここで晒して無免許君にすぐ真似される様な施術なんやな?

382 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/11/19(土) 19:45:10.64 ID:5xR30pt7
まぁ簡単な上に効果絶大だからある意味困るのよ
誰に出すかは私が取捨選択していいはずだから

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 22:12:23.47 ID:5Nnwe+rQ
>380
そうですか。残念だけど仕方ありません。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 12:32:20.52 ID:0PDLVqTH
すみません
鍼灸の学生ですが、保険で鍼灸マッサージする場合なんですが、
実費で4000円取っているとしたら差額を請求できるのでしょうか?
ご回答お願いいたします。



385 ::2011/11/26(土) 12:42:06.90 ID:45oFtcf/
保険+自費=4000円ってことですか?
領収書を自費と保険を明確に書けばOK。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 13:35:56.20 ID:0PDLVqTH
>>385
ありがとうございます。
>保険+自費=4000円ってことですか?
そうです。
領収書を分けて(二つ)出せばいいのでしょうか?

387 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/11/26(土) 14:50:07.62 ID:vWcMSQy1
「保険外治療含むと書けばいい」領収書は一枚で結構

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 19:01:01.11 ID:0PDLVqTH
>>387
ありがとうございます。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 12:18:28.51 ID:0styt1Y/
TPの刺鍼深さに関してなんですが、鍼先はTPの中心までが良いのか、もしくは貫通しても良いのか。

雀啄等の手技は行うのか、置鍼したほうが良いのか、パルスをかけた方が良いのか?

質問だらけで申し訳ございませんが、お手すきのおりにでもご教授下さい

390 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/11/30(水) 12:39:30.42 ID:3w2tmqGA
貫通です
私は置針中心、抜針後残っていたときは単刺で雀啄もある
パルスはあまり使いません
神経麻痺程度です。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 13:45:54.86 ID:0styt1Y/
鍼先は硬結の中心に留めるのが良いと思ってました。
回答ありがとう御座います!

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 18:26:37.13 ID:9Pslsq/H
自分が受けた事ある針灸の先生はみんな皮膚をさらっとなでて打つ場所決めてる感じです。奥の方が痛いのにそんなんで奥のコリがわかるの?

393 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/12/05(月) 20:40:47.10 ID:GMNsLU9S
筋がパンパンだと分からないから
表層から順番にやればわかるよ
ここで大事なのが筋膜を擦って弛める方法
後は運動学的な視点とか症状から目的の部位探す
手で触ってわかっているけど針先でも見てるんだよ
それから余りに強く押さえたら痛みで力いれて返すし
力いれさせないように触らないといけないんだよ

さらっとやって見えるのは私の場合こんな感じだがあなたが受けた先生は
どうしてるかは知らない


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 13:22:19.41 ID:k+0z2puA
じゃあ奥の触れない場所にある筋肉は勘で打つんですね 表面の筋肉がゆるんでたとしてもそんな奥まで指突っ込まれたらどう考えても痛いしね

395 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/12/06(火) 13:46:14.96 ID:j7UU62ik
勘じゃないよ針先で感じてるんだよ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 14:20:08.90 ID:k+0z2puA
針先でグリグリ感じてそれ刺したら無くなるの?

397 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/12/06(火) 16:16:47.39 ID:j7UU62ik
無くなるよ
無くならないなら症状は変わらないから
ただし私はかなりのところまで触診で確認してるけどね
できないのは奥の方の筋の裏とかだと針先の感覚が重要になる

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 16:54:09.03 ID:k+0z2puA
首に針打たれた後さわってもいつもグリグリ残ってるけどなぁ

399 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/12/06(火) 16:55:45.82 ID:j7UU62ik
そりゃ処理不足なだけ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 17:11:56.81 ID:k+0z2puA
ネットで検索してもグリグリほぐして無くなるって書いてあったり、慢性化したらほぐれはするけど無くなりはしないって書いてあったり。牛肉見てもコリでできたグリグリなのか元々スジばってるのら知らないけど質が他の場所と違って柔らかくならなそうな箇所あるよね。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 12:25:01.32 ID:kL7KRCLk
梅安先生は響きに関してはどういうスタンスですか?

402 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2011/12/08(木) 20:13:17.00 ID:Oay0ZDWV
マイルドなほうがいいですね
一次痛は断固として無くす方針ですよ
響きじゃないから
得気してない針は効いた気がしません
正直効かないと思ってますが過剰なのは嫌いです

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 22:22:09.16 ID:kL7KRCLk
>>402
ありがとう御座います。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 13:33:57.96 ID:c9eBWa+Y


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 13:34:53.06 ID:c9eBWa+Y
硬結無くなるとか言ってる奴は触診できてないだけ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 14:24:08.01 ID:FuG+28Cg
そりゃ数回の治療じゃ消えないよ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 14:29:27.80 ID:c9eBWa+Y
いくらやっても消失する事はないよ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 18:25:36.87 ID:L4/Vnuiq
>>407
理由ぐらい書け

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 18:46:17.25 ID:c9eBWa+Y
そんぐらいわかれ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 19:25:13.95 ID:iAMCsVY/
梅安先生、ヘルペス後神経痛の治療効果はどうですか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 22:25:43.49 ID:L4/Vnuiq
>>409
一度できたら二度と消えないってこと?

412 :S:2011/12/14(水) 23:23:10.64 ID:hQuVeYeV
硬結の話と精確には違いますけど、トリガーポイントは一生消えないというのを黒岩さん辺りの文献で読んだはず。
僕も、もう一度読んでみたいですし、ソースご存知の方おられましたら、教えてくださいw

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 23:25:56.89 ID:+OJQ5m4U
消えるって言うのは非活性化ってこと?
それなら残るんじゃないですかね。
ただ、健常人でも潜在的なものはあちこちにあるわけで。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/15(木) 02:51:36.13 ID:v6O/VVLQ
筋線維か筋膜かの質自体が変わってるような気がするから、
無くなる事はないと思うけど。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/15(木) 03:53:48.47 ID:RLMSlZti
>>414
ということは治療したところで
基本的にはずっと痛いままということやね

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/15(木) 09:11:11.18 ID:RCPjrefN
硬結は消えるがTPは消えないってこと?活性を落とすだけ?

417 :S:2011/12/15(木) 10:49:13.89 ID:F+3iVQhD
トリガーポイントのみの文献で読んだのが、一度できたトリガーポイントは一生消えないという趣旨のものだったと思う。
本も数冊あって、ネットでも色々みるので、どこでみたのか忘れましたが。
活性化すると、不活性化するということでした。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/15(木) 13:49:32.08 ID:6O2yiNrx
>>415硬結無くならなくても筋緊張緩和すれば痛みも減るんじゃ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/29(木) 18:57:06.85 ID:AlPa4CLP
梅安を引き取ってくれ

【IBS】過敏性腸症候群 下痢型 37【ストレス】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1323667024/

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/29(木) 20:04:24.97 ID:0cDsu7Vn
めくらなん?この人

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/30(金) 08:11:46.37 ID:yttk4S5U
他のスレ荒らしてるんじゃねーよカス

自分に鍼打って池沼治しとけ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/01(日) 22:25:59.94 ID:EwF3MGzN
だれか梅安の連絡先教えてください

直接荒らしのクレームつけます

masumasu5555@mail.goo.ne.jp


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/02(月) 17:56:11.77 ID:edwTEfW4
梅安って小説や漫画の世界のフィクションの産物だからリアルな世界には
存在しないよwww

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/02(月) 22:30:33.53 ID:Cr0lzbP7
糞コテで荒らしまくる梅安が、NG登録されたら
今度は名無しで登場だよw



425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/02(月) 23:53:39.85 ID:7FFyjUKH
>>424
自己紹介乙

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/03(火) 07:53:42.31 ID:j0r5MPuk
連絡先ありがとうございます^^

鍼灸院まで教えてもらったお( ^ω^)

427 :にゃがの:2012/01/21(土) 09:51:22.22 ID:8U/oUEdR
講習会に先立ち、予習としてこれはやっとけみたいなことはありますでしょうか?
出来るだけ足を引っ張らないようにしておきたいので、時間があるうちに予習して
おきます。

現在は「初めてのトリガーポイント鍼治療」「ビジュアルでわかるトリガーポイント治療」
と「トリガーポイントと筋肉連鎖」(これは難しいので覚えきれていません)


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/22(日) 22:40:16.23 ID:SYjkjEMU
本に書いてあることは糞の役にもたちませんので、特に必要ないかと。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/22(日) 23:50:27.14 ID:VdJJbgPq
>>427
あの本の通りに現場ではいかないことが多々ありますでしょ?
トリガーポイントAやBとされた場所にない。
つまようじ状の索状硬結を探すと書いてあるが、体格によっては脂肪でぼやけて分からない。
来院時や待合時間に伸張姿勢をとっている、楽な姿勢から判別すると書かれてあるが、これも現場では発生頻度は低い。
単純に短縮痛、収縮痛、再現痛、関連痛部位が一番判別に役立っているよ。

430 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2012/01/22(日) 23:54:59.36 ID:pRvqL4cm
今日来た人には家庭教師しておきましたよ

431 :にゃがの:2012/01/23(月) 08:25:35.64 ID:svcCaYUZ
>>428-430
そうですか。やはり実用は違うんですね。解剖と姿勢に関するものを
中心に復習しておきます。ありがとうございました!

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 08:53:39.02 ID:tSFqsboK
【無免許撲滅】違法あマ指行為問題
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kampo/1326936858/175

433 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2012/01/23(月) 11:46:32.24 ID:W/Fuim39
>>431
この治療に限らずなんでもそうですが
大事なことは「治療毎の評価」が出来てないと先に進めません
私は個々と個々をこういうふうに打ってなんてことは言いません
ここをこのように治療してこのような状態にしなければ次は出来ない。
こういう説明しかしませんし何がコツか手を添えて教える
できなければ目の前の患者は治らないんだという
自分への追い込みが大事ですから
いずれにせよ各部の評価をしながら先に進みますので
シーケンシャルという意味はご理解できるかと思います。

434 :にゃがの:2012/01/23(月) 22:17:27.26 ID:svcCaYUZ
>>433
すいません見落としていました!
まさにその「治療ごとの評価」が必須だと感じています。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 22:58:43.17 ID:J2XYDt5w
昨日の講習会では丁寧にご指導頂き
梅安先生・お弟子さん達に感謝しております。
次回の腸骨筋テストは、必ずクリアしますよ!

436 :梅安 ◆OZrPuG7ZBk :2012/01/23(月) 23:20:19.35 ID:bfQAI4gB
受講生は必ず身につけさせる内容でやるよ
業界の常だが今の治療動作を行うとどうなるか
一手毎に考えてフィードバックしなきゃいかんのだが
どこに針するなりどこを揉むなりしか言わず
どれくらい達成できたら次に進むがないから
治せない人が大量生産されるのだと思う。
学生時代に黒岩先生からフィードバックは常に言われた事
どんな仕事でも段取りくらいあるし
工程を考える機会になったのは自宅を建てた時かな
細かな工程表を設計士が持ってきたんだが
そういうものがなくてどうやって患者が今の身体の状態
(ポジション)を認識できるかと言う事。
この仕事の場合具体的には今の症状に対しての治療と
それが悪化し維持れてる原因の追究。
主訴を改善し改善された状態を維持するために原因を治療する。
本治標治の考え方に他ならないと思っていますよ
>>435
次回の臀部は定番の中臀筋と仙結節靭帯の臨床です
仙結節靭帯部はやらなきゃ姿勢は変えられない重要な所です。
当院のやり方は他ではやっておりません。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 19:18:51.74 ID:UU9nkZkF
このスレは終わりですか梅安先生!

438 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:25:43.89 ID:???


439 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:26:14.38 ID:???


440 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:27:07.88 ID:???


441 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:27:50.22 ID:???
|

442 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:28:33.00 ID:???


443 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:29:01.94 ID:???


444 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:29:40.72 ID:???


445 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:30:00.89 ID:???


446 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:30:25.51 ID:???


447 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:30:59.94 ID:???


448 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:31:20.29 ID:???


449 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:31:43.63 ID:???


450 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:32:05.32 ID:???


451 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:32:34.09 ID:???


452 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:32:54.29 ID:???


453 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:33:11.95 ID:???


454 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:33:38.15 ID:???


455 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:34:07.24 ID:???


456 :名無しさん:2012/02/09(木) 17:34:51.31 ID:???


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 18:41:53.21 ID:aWGxTBLh
ズバリ、梅安流側湾症治療の決めては何でしょうか?
個別の歪みに応じてではなく、こういうところに着目して云々とかききたいです。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 09:10:10.36 ID:jiu+u5Tu
時間のあるときに是非観てみて下さい。
→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
ネットの中では、「マスコミが真実を伝えない」ということは周知の事実で、
「9.11」「パールハーバー」「南京大虐殺」「3.11」・・・の捏造はかなり知られて来ました。
知っている、という人も断片しか知らない人がほとんどだと思います。
このシリーズは、それらの「本筋」を非常に分かり易く表しています。
一切の先入観を持たずに観ることをお勧めします。
早く広げないと、日本がどんどん沈んでいきます。 

459 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/14(月) 21:22:32.89 ID:MKtFkxbm
東京地方裁判所平成24年(ヨ)第1641号
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1336997033/
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/kampo/1294044570/

461 :ボン:2012/05/15(火) 10:48:29.77 ID:Canyj8T6
先日、股関節、膝間接の屈曲が酷い20代の方の大腿直筋に鍼を打たせて貰ったのですが…

次の日に足底がつる5歩手前だったそうです。

これは、4頭筋が短縮出来る様になったために大腿、下腿後面が過度に伸展してしまった
ために起こる筋性防御と考えて宜しいでしょうか?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 13:38:42.25 ID:x1onhkBn
はい。

463 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 15:14:57.78 ID:SPEZYRMU
ガリガリアゲ

465 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

466 :青ゴキけむりのケンメリ:2012/12/20(木) 02:56:39.28 ID:U5nE4eVg
>次回の臀部は定番の中臀筋と仙結節靭帯の臨床です

マッサージ無免許で偏差値43で臨床経験の無い奴が何を教える?

>仙結節靭帯部はやらなきゃ姿勢は変えられない重要な所です。

おいおい、鍼灸師が何をやらかすのだ?

>当院のやり方は他ではやっておりません。

そらそうでしょうね。
そんな違法で間違った方法論は誰もしません

467 :仕事人・藤枝梅安(ふじえだ・うめやす):2012/12/31(月) 09:13:16.04 ID:O296tvcS
>>438-456
鍼灸師歴25年(開業して20年)2ちゃんレス実績のべ20万人
12年間2ちゃんねる専科です。

カイロプラクティック Vol.2
http://mimizun.com/log/2ch/hosp/968836168/
http://mimizun.com/log/2ch/hosp/968836168/712-742

712 名前:鍼灸師 :2000/11/03(金) 09:24
701以降のHN鍼灸師は私じゃないんだけど
トリガーポイントが見つけられないという症例があるとのことですが
例えばどのような感じでしょうか?
治らない(治しにくいと一般的に考えられる)腰痛には
大腰筋、小腰筋由来の腰痛がありますね、単純にアプローチしにくい
というだけの事なのですがそういう感じじゃないのでしょうか?
わたしもトリガーポイントを専門にしておりますので
ぜひ基礎と臨床の面からお願いします。

713 名前:藤枝梅安 :2000/11/03(金) 09:29
鍼灸師というのは職業名ですからHN変えます
偽者もいらっしゃいますし、、、他スレで仕事人などと呼ばれたので
この際ですから藤枝梅安にでもしますわ
http://mimizun.com/log/2ch/hosp/968836168/712-713

727 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/11/03(金) 22:26
>藤枝梅安
あなたは治療家というよりは学者タイプに思えます。
相手を論破することに生き甲斐を感じているような。
実際どのくらいの臨床経験をお持ちなのでしょうか。
文脈等からあなたはかなり若い人のような気がしますが。
http://mimizun.com/log/2ch/hosp/968836168/727

732 名前:藤枝梅安 :2000/11/04(土) 01:09
1日30人から50人程度、経験12年になります。
http://mimizun.com/log/2ch/hosp/968836168/732

742 名前:藤枝梅安 :2000/11/04(土) 01:41
病院勤務5年、その後独立して8年です。
スレの内容に余り関係無いと思うのですが、、、
http://mimizun.com/log/2ch/hosp/968836168/742

足し算が、にがてなんですね
5+8=12?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 21:19:28.24 ID:nrgOCAX+
うーむ

469 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2013/01/24(木) 19:33:53.45 ID:p9MlQaQm
dnh

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/30(火) 17:53:33.88 ID:rE33foLU
a

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 14:37:29.23 ID:u5Kl7cJ4
あれ?梅氏ってつべに出てるの?

472 :R:2013/06/18(火) 13:26:02.35 ID:6FSqz1pI
重い荷物持ったら右の第10肋下端あたりをぎっくり!
何というタイムリーなケガ。今日で良かった…

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/18(火) 15:46:16.23 ID:eigSKEz9
まぁあれやっとけよ

474 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2013/06/29(土) 19:54:53.92 ID:D3xgfavh
mk,

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:c/dDZinZ
プロ市民(国籍不問w)ガチ推しの飛翔体キムチ太郎当選で未来はピカドン明るいね

http://www.hoshusokuhou.com/archives/29932855.html

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:+pIJNqL9
B'z
世界最強のロックバンド
エアロスミスとの共演を果たす
youtubeの画像で検索数トップをキープできるか
売上げは国内でも有数のセレブ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:74tb1Mx/
無責任整体乙makes fun of me WWWWWWW

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:+EZBtXmO
大統領が苦言
高校野球
「暑い中大人がやるべきだ
とりあえずドライブ中だがビールがうまいwwwwワシ勝ち組じゃね?」

479 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2013/09/30(月) 21:13:04.21 ID:pTh+L/rj
vae

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 13:53:09.46 ID:PupE7Im1
トリガー

481 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/01/14(火) 21:39:47.00 ID:sdYi/cg9
cvf

482 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/01/25(土) 20:20:42.17 ID:7ha0yose
nmj

483 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/02/06(木) 21:39:46.92 ID:9WCwzEPL
bhg

484 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/02/17(月) 12:21:46.16 ID:SbFE14m1
xsd

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/17(月) 12:49:35.86 ID:D/uSDTpg
>裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二 ID:SbFE14m1

何じゃ、此奴は。
俺に痛いとこ指摘されて不都合な事でもあるんか?
鍼灸学校の廻しもんか!?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/17(月) 12:52:22.98 ID:D/uSDTpg
ほんま鬱陶しい事ばっかしすな!こらっ!!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 13:07:26.92 ID:ddhdA5xt
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめの町なんだな

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない後遺症になるなあ

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)