2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカはいつになったら強欲な帝国主義を辞めるか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/19(水) 17:04:17 ID:9JZTZ2Qn
途上国の一部の特権階級の既得権を守り、低価格で輸入するために途上国の労働者を搾取するアメリカは、他国に対しては雇用機会均等を認めない偽善者だ。
ホンジュラス、エクアドルで起きたクーデターは、裏でアメリカのユダヤ金融資本が操っている。
チリの首相が右派に変わったのも、バックはアメリカだ。
そして、オバマは強欲はユダヤ人と既得権益保持者によって操られている。

世界はアメリカの帝国主義をこれ以上許してはいけない。
当然日本もだ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/19(水) 18:34:49 ID:9JZTZ2Qn
age

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/20(木) 17:00:22 ID:miW6YluD
強欲の皮が突っ張りすぎて自ら破裂するか、
アメリカより強いものが叩き潰すか
どちらか

アメリカを叩き潰す者がシナ共産党だとかはごめんだけどね
殺人名簿を作って愚民を煽って殺戮させ勢いあまって食っちゃった奴なんかを
評価して出世させるなんて鬼畜だよね。

アメリカは徐々に自ら崩壊していくんだろうと思う。



4 :1:2011/01/25(火) 14:51:43 ID:v5HYAkGz
そもそもユダヤ人なんて地球上から絶滅していればよかったんだ。
アメリカの帝国主義や右翼組織が明るみに出て、はじめてヒトラーが評価できたね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/25(火) 15:49:25 ID:C17/KmP2
>>4
ユダヤ人の幼女は俺が守る!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 13:47:47 ID:54qlhE0k
今年の一般教書演説を聞いてオバマは終わったと思う。
早晩ビラニーと替わるだろう。
腰抜け大統領ご苦労さん。
でも、次のババアはクリキントン並のマモン。
民主党のヘボ政策のおかげで、共和党が緊急避難的に戦争をいやいや始める事が1980年代までの通例。

金持ち優遇やめて
銀行・証券会社に外形標準課税を課して
株取引税50セント/1枚を課して
ロッキードマーチンに、滞納が続いているボーイング737のライセンス生産を認めさせ
1ドル・2ドル紙幣は硬貨に換えて
スタンプ紙幣を導入して、
国境線に運河を建設すれば

アメリカはすぐに景気回復をする。

7 :北斗乃拳:2011/01/29(土) 09:03:58 ID:KwDXJBAT
お前はもう死んでいる

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 21:23:51 ID:cKA2uLjF
× アメリカ

○ ドルFRBの私有独占集団

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 21:29:55 ID:kcFb1dFO
アメリカはそのうちヒスパニック系・中国系・インド系の影響力が
強くなる。これは間違いない。人口増加率が他とは桁違い。
ワスプやユダヤはどうするか知らないがどれかと組むんじゃね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 21:30:02 ID:T0jP8TMO
人間の欲望は無限大だ。いい女を抱く為に、女をフレンチに誘ったり、おしゃれしたり。
だが、今の若者が欲望を抑えている理由は、カネがないからだ。だから消費が低迷して、デフレになる。
だったら、カネを渡してやればいい。カネがあれば、消費するんだから。

デフレは必ず脱却できる。簡単な方法は、カネをばらまくことだ。
こういうと、「ハイパーインフレ!」と騒ぐバカがわくが、高橋洋一教授によると、1京円も発行しないかぎり、ハイパーインフレにはならない。
ただし、バブルには気を付ける必要がある。ばらまいたカネが資産形成にむく可能性がある。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 21:53:47 ID:cKA2uLjF
ドル防衛のために
日本から日本人からの埋蔵金をあてにする毛唐

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/01(火) 21:10:32 ID:FKHL6IVi
Obama must stop America.

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 02:44:10 ID:3oreQggS
うれしい

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 12:10:44 ID:oIaQ7SG7
サイパンで生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)は次のような事実を自らの目で
目撃している。
 @「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、数台
のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。
 滑走路に集った老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火がつけられた。忽ち阿鼻叫喚の巷と化した
滑走路。我慢ならず我兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に蛮行を続ける。
 B火から逃れようとする老人や子供を、米兵はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、銃で
突き飛ばして火の中へ投げ入れる。二人の米兵は、草むらで泣いていた赤ん坊を見つけると、両足を
持ってまっ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を残して蛙のように股裂き
にされた日本の赤ん坊とそれを見て笑ふ鬼畜の米兵士。
 Cこんなに優勢な戦闘にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。
 Dマッピ岬にHり付いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串さしにされた婦人を見た。
更に自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて倒れてゐるのを眼前に見た。
 米軍の残忍非道から名誉と身を守るために「天皇陛下万歳」を奉唱してマッピ岬から太平洋に見を
躍らせた老人、婦女子や、左腕に注射針を刺し、君が代と従軍歌「砲筒の響遠ざかる・・・」を斉唱
しつつ自らの命を断った十余名の従軍看護婦達の最期を田中は見てゐる。


田中徳祐 『今日の話題. 戦記版 第三十二集 サイパン玉砕記』 土曜通信社 (1956年)
田中徳祐 『我ら降服せず サイパン玉砕戦の狂気と真実』 立風書房 (1983年)
田中徳祐 「岡兵団 われサイパン戦に生きて」『丸・別冊 太平洋戦争証言シリーズ(6) 玉砕の島々 中部太平洋戦記』 潮書房 (1987年)




15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 15:18:17 ID:JEV5YPrH
>>1 中露の強欲な帝国主義がおさまるまでは続けるだろうな。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 23:08:01.87 ID:oaLEjPIc
http://gigazine.net/news/20070814_military_spending/

米国は古い兵器が増えたら戦争を仕掛ける。
廃棄に費用をかけるなら、売るか、使うか

>1位のアメリカが4500億ドル(約53兆円)近くとなっているのに対して、
>2位の中国と3位のロシアがそれぞれ500億ドル(約6兆円)ほどになっています。
>まさに圧倒的な差です。
>日本は4位にランクインしており、5位のイギリスと軍事費はほぼ変わらないようです。

ところが米国の経済成長期に造られた橋、道路、下水道などのインフラ(公共設備)には
殆ど回っていないとのこと、500億ドル(約4兆2千億円)の予算を出すが、F22が400機分で
10機ずつ配置ても40基地・・・
軍備縮小するまえに破綻するかも知れない。






17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日) 09:01:35.58 ID:5ysCZ21o
キチガイ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/17(木) 01:54:14.16 ID:eiIiJ/uI
被災者支援も兼ねて

米国債を売り払って 強欲な帝国主義を辞めさせよう!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/23(水) 01:18:02.50 ID:IhHmPgwO
地震兵器やめろ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/23(水) 13:39:54.25 ID:+pHSqfn3
米軍に天誅を与えないキリスト教の神て

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/24(木) 20:28:48.59 ID:ZYoKH92P
アメにも大型地震起こすしかねえんだろうな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/26(土) 19:15:57.12 ID:RGdmfpdN
まずは、HAARPのような人口地震兵器の存在があると言うことを全国民に知らせなければならない。
でないと、いくら復興のために我々が頑張ってもまたぶっ壊される。幸い日本には需給ギャップがあるから皮肉にも今回の震災が多少デフレ傾向を緩和する要因になりそうだ。
ただし、復興に関しては外国の企業は絶対に入れてはならない。原発の被害食い止めるための支援なら仕方ないけど。

いくら我々が頑張ってもそれが結果に結びつかないと単なる精神論に終ってしまう。
こうならないためにHARRPの存在を知るべきだ。とレスが少ないところで書き込んでダメか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 20:17:33.12 ID:0Jr0kn8I
【原発問題】ベントと海水注入は東電社長が判断
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302691638/290

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 21:33:59.17 ID:QJLHmAmo
まぁリーマンショックは全然解決してないし
自滅するんじゃないかな

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 22:28:56.82 ID:aTash6do
日本国民の血税が既に軍需経済に乗っ取られたことすら分からない国民が今呆然と災害列島に立ち竦む。
戦前と同じ、たたかうことも抗議する事もしない情けない国民を徹底的にカモにして、
侵略強盗の軍事予算が,完璧な津波堤防や避難網がいくつも建設できる災害予算を強奪し続けて来た。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin01.htm
戦後、日本国民は日米安保詐欺同盟によって「ソ連が北海道に攻めて来る」とか「北朝鮮や中国が島根に上陸して来る」などと
国家間憎悪を煽られて数百兆円のインチキ兵器を買わされ続けて来た。
侵略強盗の訓練に明け暮れる軍部拡大のカモにされ、災害列島の予算を軍需経済に強奪され続けて来た。
3・11、震災が日本国民を総攻撃した日、1隻1500億円のインチキ戦艦イージス6隻は何をしていたのか?
3000億円のインチキスパイ衛星は?600億円の潜水艦16隻は?1機200億円の戦闘機100機は何をしていた?
初期費用だけで1500億円もする究極の詐欺兵器MDミサイルは一体何の役にたったのか?
原発はチョー安全だと東電と腐敗自民党に思い込まされて来たのと同じ構図である。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm
「20万を越える自衛隊を即時解体して10万人の緊急災害救援部隊を創設せよ!」
それは戦後、国民が災害の度に訴えて来た圧倒的な声であった。日本国民の悲願だった。
「国民が求めているのは侵略強盗の訓練部隊ではない、災害だけに即時対応出来る災害緊急部隊だ!」「災害救出のための近代装備だ。インチキ戦艦や詐欺潜水艦ではない!救出支援の近代装備だ!」
軍需経済の手足と成り下がった腐った自民党政府は,被災者と国民の願いを聞く筈もなく巨大な軍需経済だけが国を覆い平和経済は侵食され国家経済は乗っ取られてしまった。
いま、東北大震災25万人の避難所に自衛隊を災害部隊に転化しなかった腐敗政党自民党に対する怒りが沸騰している。
http://www.angelfire.com/planet/horiemon06/mokuzinoko.htm
【琉球新報社説】米軍の震災支援は売名行為だった!【琉球新報社説】米軍の震災支援は売名行為だった! 
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin03.htm


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/14(木) 18:15:28.08 ID:wrOK6BmA
ここに情報がある。
さあ、ウソかホントか見抜きなさい。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/15(金) 22:52:33.25 ID:Ca5scv53
アメリカを支配するエセユダヤロックフェラーが強欲な帝国主義(ニューワールドオーダー)
を止める筈が無いだろう。そんな事議論するまでも無い。ヤツらエセユダヤの
カザール人は自分達こそ世界を支配する超エリート、他民族はゴイム(豚)だと、その教典タルムード
ではっきり謳ってるのだから。ロックフェラー、ロスチャイルド他ビルダーバーガー
は他民族、(黒人、アジア人、ヒスパニック等)を殲滅させ、他の白人種(アングロサクソン、ゲルマン
スラブ系)をも2級民族としたいのだ。エセユダヤのカザール人だけが支配階級としたい者の集まりなんだよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/16(土) 16:26:01.02 ID:J+OEISf0
ヨーロッパ、アメリカを支配するエセユダヤカザール人は他の人種を地球上から
抹殺しようとしている。勿論その中には中国人、朝鮮人、日本人も含まれる。
一人残らず抹殺しようとしている。CIAの手下、統一教会の文鮮明、創価学会
のエセ日本人池田大作こと成太作も含まれる。奴らはもう用済みだよ。全て殺される。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 10:18:34.69 ID:+hLuPOkJ
核兵器をどのように廃絶しているのか気になるよな。
分解できないor分解するのがメンドクセから爆発させるんだろうけど、
太平洋の海底に穴を掘って地下で爆破させてるんだろうよ、きっと。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 10:26:27.09 ID:/252B2/P
日本全ての原発の安全管理をイスラエルのMagna BSP社が行っている
そして安全管理を行っているという事は、逆に言えば
どこを壊せば修復不可能になり、放射能が漏れ続けたままにできるか熟知しているという事。
原子炉内で死亡していた2人が3週間前まで
イスラエルで「訓練」を受けていたのも偶然ではない。
今やたらと地震が起きている場所の震源地は、福島と茨城と新潟ばかりだ。
いずれも原発がある場所だけ繰り返されている。これでも地震兵器使用論を出す人たちを、バカな陰謀論者として片付けるか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 18:06:33.63 ID:8qHr063Z
イスラエルのMagna BSP社?エセユダヤカザール人の本拠地じゃないか?
日本の政府は正気の沙汰じゃない! 敵に日本の心臓部を握らせているのも
同然だ!直ぐに追い出せ!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 18:52:02.10 ID:7xYRmVYJ
満州事変もバックはアメリカっていわれているね。
日本は毛唐にふりまわされてかわいそうだ。
おまけに濡れ衣かぶせられて、デッチ上げの捏造歴史観を吹き込まれて
洗脳される始末。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 13:38:04.43 ID:a8zNJ0rC
アメリカはこれから南北戦争になります。ひたすら黒対白。だから外にかまう暇はない国アメリカ。
奴隷階層対支配階層。楽なのは奴隷階層で、支配階層はやはり大変でも決定権があるわけでさ。
引き分け狙いの臭いがぷんぷんする国、アメジスト国家アメリカ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 15:27:29.77 ID:cH7tOC0V
人類の三つの合法的殺人、戦争、死刑、堕胎。

35 :YOSHII 伝統茶人:2011/06/09(木) 10:13:15.97 ID:hXH027LX
やりたい放題やってきた国ってのは何処かで馬鹿をみるからね。 まぁ日本もさ周りの隣国の事を意識して良い外交あれば良かったよ
それを日米安保頼みでGHQの時から引っ張って今に至るまでアメリカ一本筋で来てしまった。早い話、政府も官僚も面倒な事は誰かが処理してくれるだろうって安易な気持ちで来たわけな
これからも利用されるか されないか は勝手だが何処の大国も国力ピンチだし最新兵器完備とやらの軍事一本筋が本命…残された最後のカードしか無いわけ

まぁ汚い事もやるかもしれないし 特に金が無い国からは徹底的に取りに行く可能性は十分考えられるだろう。

でも黙って横暴な巨人を見てるほど世界は甘くないはずだ。《世の中には兵器以外に大切なものがある事を気付かせてあげなくちゃいけない》これが大事だ。
【結果を受け入れるのは辛い事だがそれも試練だ】

36 :YOSHII 伝統茶人:2011/06/09(木) 10:47:17.49 ID:hXH027LX
その悪者の大国呼ばわりされてる国だって昔は素晴らしい軍人がいた。彼は軍の上層部が戦争の話をしたり戦争で勝った話や勝った後の話なんか毎日聞かされていた。

それも厳しく苦しい訓練が終わった後。

だが彼も大人になり人を傷つけるだけが軍の所在では無いと言っていた。
毎日、訓練後は広い庭で花や鳥を見て気持ちを癒し愛を育むでいた。小さな虫や生き物でさえ命あるものだから大切にしなきゃいけないと心に命じていたほどに

たとえ彼は大尉になっても軍人でありながら人間の心は持っていた。

彼は軍人でありながら自身の人間の心と対抗するその行為には悩み苦しんだ

小さな子供を戦場で見る度に苦しい想いと心の傷は蓄積されていく
彼は思ったと言う「軍人である事に目的や意思が自然に備わるのは事実だが、人間の心にまで介入するもので無い」と。「介入するようになったら辞めるよう勧める」と「それが軍人でありながら軍人以上に最も大切な事だから」と

最期は悲しい死のようだったらしいが一体誰の事やら何時の事やら私には分かるまい。
だが彼が時々私に言う
「このままでは単なる無知で終わる悲しい者を増やしてしまうだけだ」と……
まぁここまで読んだ読者は確証も無い無駄話だが熱心で何よりだ

ーありがたい証ー

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 11:01:33.35 ID:FmM84YN5
今日も人生負け組が集まる掲示板で
神様気取りで世界を語る何の才能もないクズ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 14:55:47.16 ID:a2Hq0Mfa
アメリカって
黒人に公民権=選挙権与えたのって戦後かなりたってからなんだよな



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 09:00:32.59 ID:K0TlX3yB
>>1
乙!

40 :大和魂:2011/07/02(土) 04:48:20.61 ID:FyAxQQZP
>1だが現実、帝国主義ぐらい傲慢でなければ日本みたいになる。弱肉強食だ。日本も他国に美徳なしに強気になれる国になってほしいものだ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 13:28:23.03 ID:XP5Zr5nl
なんでアメリカ専用板ってないんだろうな
アメリカ以上に日本に影響を与えてる国ってないのにな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 18:35:18.17 ID:H0Mtgute
アメリカのトップは世界のトップだ、先進国の中でも今や一地方国の代表(総理大臣)とはあまりにも立場が違いすぎる。

アメリカは世界の首都、ヨーロッパ圏は世界の副首都なんだから今や一地方国の日本がゴチャゴチャ言った所で相手にされないのが現実。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 19:49:41.76 ID:Fssau+U5
アメリカは戦争で国が豊かになるんでしょう?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 20:00:14.64 ID:ZBWTPJtI
韓流ブーム 韓流ブーム いうが、
日本は、電通メディアを使って戦後捏造アメリカブームによって
毎日毎日、白人美化賛美のシャワーなんだよな。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 21:15:17.00 ID:WhgABRxv
アメリカが世界のTOP?
ヨーロッパがアメリカ創ったのに?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 15:05:36.00 ID:htqczYoj
核兵器以外の大量破壊兵器を作れば核だって廃絶できるんじゃないの
反物質ミサイルとかさ・・反物質は維持するだけでも大変だから実用的じゃないか
木星の強い磁場浴びると人間は即死するらしいし
強い磁場を発生させて人間を殺す兵器なんかもありかもな
それを人工衛星に組み込んで衛星軌道上から地球全部が射程圏の超磁場を照射できるようにするとか

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 19:25:35.36 ID:J8BQzYRj
>>46
核兵器作った本人は、この威力を見たら人類はバカバカしい戦争をしなくなると思ってたんだけどな。
その後の核兵器拡散に絶望してた。
地球上で人間による平和なんて無理だろうね。

アメリカスレなんでアメリカネタ
債務上限引き上げたけど、また上限がくるわけだが
そろそろデカイ戦争するんじゃない?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 07:44:23.29 ID:ThM0yU8v
かっかっか
困ったちゃんだ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 22:02:23.11 ID:EQlAvSwi
人類の問題は主に二つだ。中国・アフリカの砂漠化と熱帯雨林の減少。
最近続発する異常気象はこの二つが主な原因だろう。食糧危機や原料の高騰にも関わる事だ。
アメリカが本気でこれに取り掛かれば世界は変わるだろう。
後は金の回し方だけだ。そんなの食糧事情が改善すれば、いくらでも良く出来る。
不況不況というが現物の熱帯林や食料がなくなれば、そりゃどうにも出来んわな。
だが、熱帯雨林の減少には業者の利権・利益の為でもある。下手に関わると生命が危ない。
茶党、というより米国富裕層はあくまで自分達の減税が大事だと思っているが、
彼らは本気で自分個人のケチな利益の為ではなく、人類生存の為に企業経営をやるように変わるだろうか。
人間に必要なのはドルという紙切れではなく、水や食糧という現物だ。
そして、それを生み出したり運んだりするのは労働力だ。物々交換を盛んにしてドル機軸体制を終了できないか。

50 :MV:2011/10/13(木) 14:12:58.97 ID:xEoZl4UY
マスゴミに洗脳されている平和ボケした日本人に、これを観せろー!!
みんながこれを理解しないと、日本が危ない!!

http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/u

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 15:47:03.90 ID:uuLa84Oh
>>43
アメリカという国家こそが最大の軍産複合体
今第三次世界大戦したくて仕方ないはず。特にユダヤウォール街連中は
ただオバマがガチガチの左翼だからなぁ

52 :J,:2011/10/15(土) 15:54:22.40 ID:rKSG1+rK
これを観ないで、あれこれ語れないのでは・・・・!?

http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/u


あなたが日本人なら、観て、大切な人へ伝えるべきだと思います!


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 09:34:11.70 ID:P6poZpwy
      カ ダ フ ィ 大 佐 銃 殺     ア メ リ カ G J !

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 00:28:24.04 ID:u1eR7mrC
アメリカの最近のなりふり構わなさに恐怖

次は何をしているのか

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 05:16:21.63 ID:fIKmh0Pd
white fat PIG!! 糞アメリカはさっさと滅亡しやがれ。二ガーもな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 20:29:14.39 ID:gmdYhoX2
相変わらず個人攻撃だろう。米軍叩き潰さなきゃダメだな。
それとロックフェラー及びその残党。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 09:59:29.79 ID:Ti6x00WP
カダフィ大佐の車列を爆撃したNATO軍を批判する! ロシア火病wwwwwwww

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 17:16:06.27 ID:7eNhtMcp
アメリカってどうやったら潰れるんだろ?
ほぼ無敵じゃないか。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 16:07:29.73 ID:LE+9RNQ0
典型敵なゴウツクばばあが大声上げて喚きちらしだからなす事すべてがクズ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 16:12:45.07 ID:2oRqBXRt
おごる平家

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 16:55:06.30 ID:E0wrvyir
おやコン

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 10:51:27.03 ID:TTWVDeCl
アメリカ自体が侵略国家、白人がインデアンに何をしたか
インデアンを犯し虐殺し土地や財産を騙し取り
それが歴史の真実であり今も変わらぬ
「侵略国家アメリカ」
物理学博士 藤永 茂氏
「私の闇の奧」
白人が世界中で何をして来たか
未だに何をしているか書いてある
白人にとってグローバル化とはどんな意味なのかがわかるはずだ
新自由主義とは、多国籍企業の本質とは何かがここにある
国家にしろ企業にしろ野放しになると、手が付けられないモンスターとなる
国民により、それらの暴走を止めるシステム作りが必要だ

http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/84632/91124/6622761

現代のソドムとゴモラの地アメリカ
若しくは現代の古代バビロニア帝国アメリカ
あらゆる悪徳と強欲、傲慢、堕落が蔓延る呪われた地アメリカ
歴史の必然として必ず滅び去る運命であろう

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 19:37:55.01 ID:9QDiT65S
アメリカにはプラズマの嵐が吹き荒れるであろう

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 19:17:24.08 ID:OYkf7BRS
強制捜査なんてせんでもログ提出させればいいのにな


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 19:43:03.49 ID:2MvRtEi8
age

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 20:37:06.82 ID:BkBdzgOl
特捜と警視庁=戦後GHQとCIAの支配下でおk?
で、彼らは自分の支配が崩れることを極端に嫌っているでおk?

67 :帝徒=繪璃奈:2011/11/28(月) 09:55:37.88 ID:RWlI71xN
検索エンジンのグーグルだけが世界に認められました。『インターネットテレビ』プラス『国連』や『朝鮮総連』を一緒に検索してみよう。必ず、検索キーワードは頭に『インターネットテレビ』プラス。お勧めの+キーワードは『少頭劣一族』『ハッキング』『人質』『がいし』。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 09:40:35.27 ID:tIK3HAIn
まあもうすでに日本州のようなものなので気楽にいきましょ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 12:33:12.49 ID:8fI7Bhhu
ユダヤ国家なんだから永遠にやめないさ。
ユダヤ以外はゴイムって。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 08:48:08.85 ID:9Y0S/E34
【人間のクズ】デーブ・スペクター【嫌われ者】
          ↑
こいつは世論誘導の何らかの足しになるように送り込まれたCIAの手先of手先の三下w
日本の米国隷属を維持させる役割を担う金融資本のペーペー使用人。




71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 08:57:34.01 ID:EY27GN7b
世界は、一強だとダメだと言うことだろうな。

二強もしくは三強ぐらいで丁度良い。

しかし、この二強、三強がすべてユダヤ統治だと、一強と一緒だ。

ということで、まず白人アシュケナージユダヤを完全に没落させることが、世界の平和につながる第一歩だろうな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 21:55:52.53 ID:N6Uyjib5
絶対にアメリカは帝国主義を止める事はない。
それはアメリカが地球の支配者気取りでいるからだ。
あんな寄生虫のような国は即刻滅ぼすべき。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 09:52:41.03 ID:9DfVEFAy
アメリカは宗教国家
アメリカは宗教国家
アメリカは宗教国家
アメリカは宗教国家
アメリカは宗教国家
アメリカは宗教国家
アメリカは宗教国家
アメリカは宗教国家

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 11:05:39.88 ID:wmARXyLu
ヒラリー待望論は。この人なら大規模な戦争を起こしてくれるんじゃないかの一点だけ。
対象は中国となるだろう。
日本人も人事ではない。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 07:29:29.08 ID:LceTZuFK
『米国:あるユダヤ国家』(イズラエル・シャミール著)
http://www.israelshamir.net/
http://www.israelshamir.net/Japanese/JewishJapan.pdf

キリスト教徒にとってキリストは救済するためにやって来たが、ユダヤ教徒にとってメシアは
復讐するために来るのである。この点は、ヘブライ大学のイスラエル・ジャコブ・ユヴァル
教授の最新の著書「子宮の中の二つの国の中で説明がなされている。ユヴァルが呼ぶ「復讐に
満ちた救済」が、アシュケナジ・ユダヤによって昔のパリサイ派のテキストから取り出され、
そしてシナゴーグの支配的な教義となったのである。

米国の満ち満ちた復讐心を米国のユダヤのせいにするのは間違っているだろう。
米国はそこに住むユダヤ人にとって特別なものであり、キリスト教徒たちは取りとめも無くま
とまった「ユダヤ-キリスト教徒」、もっと正確に言えば「ユダヤ-アメリカ人」なのだ。
彼らの大部分がキリストの精神をほとんど全くと言って良いほど持っていないからである。
カール・マルクスはこのように言った。《キリスト教世界を覆うユダヤ精神の実質的支配は、
北アメリカで二律背反的ではない完全な実現を成し遂げている。》

このユダヤ人の復讐熱は厳しい大西洋の渡航にも生き抜いた。米国ユダヤ人はハリウッドを創出した。
そしてハリウッドは復讐をそのメイン・テーマにしたのである。最近の「三銃士」のアメリカ再映画化
では、ダルタニャンは復讐の精神で動かされている。そんなモチーフが原作やフランス映画ではほ
とんど表れないにも関わらずである。実際には、レイディー・ウインターの息子であるモードレッド
は悪いやつで、彼が復讐の夢をあたためているのである。しかし新しいアメリカ映画にとっては、それ
はユダヤ系米国人によって作られたものだが、復讐は正当な感覚なのである。
ある意味ではアメリカ映画はユダヤ人の集団的深層意識の表現であって、そしてそれがアメリカ的心理
の創造における主要なファクターだったのだ。ハリウッドから、復讐に満ちた精神が地球の上にあふれ
出た。そして間違いなく我々が今住んでいる世界を作り上げる補助となったのである。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 07:32:40.71 ID:LceTZuFK
言い換えると、ユダヤの陰謀など何の必要もなかったのである。トライヤー・ラビの孫であり、自身は
教会の中で育ったカール・マルクスは、1840年代(!)には、米国が(人種的な意味でユダヤ人が
一人でもいたのかどうか)「ユダヤ的」精神を持つ国になっていたことに、そして貪欲と不和の「ユダヤ的」
イデオロギーを抱いていたことに気付いた。
マルクスの弟子であるワーナー・ソンバートは米国のユダヤ精神に関して類似の結論に達した。
彼の意見によると米国はユダヤ人とともに育ちそのごく初期からユダヤ人に作られていたのだが。比較的未熟
な米国はユダヤのメンタリティーの衝撃に耐えることができず、そしてユダヤ国家となったのである。

このことは米国ユダヤ人の成功を説明する。「ユダヤ」国家で本物のユダヤ人がより成功しやすいことは
まさに当然と言える。その突然の栄光と豊かさへの上昇を、のぼせ上がりと自画自賛の原因とすべきではない。
他に求めるべきだ。偉大な米国の哲学者インマニュエル・ウォーラースタインの論理に沿うならば次のよう
に言える。今の時代において物質的な成功は道徳的な欠損の印である。「成功」と富は神の恵みの印ではないのだ。
いずれにせよ、貧乏人を祝福する神のものではない。泥棒の集団で成功する人間は神の目にかなうことはない。
飢え死にしつつある何百万人もの人々と恵まれすぎる少数者のいる我々の世界は、不道徳的であり反キリスト
教的である。ユダヤ-アメリカの「十字軍」と同じくらいに反キリスト教的である。

《米国人たちは、この世界の半分にとっての生贄の山羊としての選択肢となっている点で、ユダヤ人と同様である。
ユダヤ人たちは世界の経済をコントロールしていると非難された。そして米国もそうである。ユダヤ人たちは文化
と芸術のコントロールを通して退廃を推し進めると非難された。そして米国もそうである。ユダヤ人たちは自分の
権力を極悪な使い道に投入すると非難された。そして米国もそうである。》


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 07:33:45.13 ID:LceTZuFK
伝統的なキリスト教徒の社会では、成功のモデルは、詩人、聖人、芸術家、勇敢な兵士、優秀な労働者や農民、他人
のためにより良い生活を送る者、といったものだった。
ホーマーの時代のギリシャ人たちにとっては、the Feaciansのすばらしいユートピアから学ぶことができるように、
優秀なスポーツマン、船乗り、詩人、音楽家とダンサーが成功のモデルであった。この牧歌的な人々は、昔のオック
スフォードの陽気な学生のように、貿易商人や資本家を軽蔑し、優秀なヨット乗りを好んだ。

ユダヤ人の観点から言えば、ユダヤ人たちは常に成功してきたことになる。彼らが二つの種類の成功を持っていた
からである。しかし最近まで、ユダヤ人の外的な成功はキリスト教徒たちによっては認められていなかった。
常に彼らと同じ観点を分かち合うキリスト教徒たちもいたのだが。しかしそれがリチャード3世とかハルパゴンの
レベルにでもなるとそれは成功のモデルというよりは怪物的であると受け取られた。19世紀になって限度を超えた
怪物たちの集団が成功を収め、かくして貨幣神信仰の世界が誕生した。
議論(メディア+大学)への積極的な参加によって、ユダヤ人の考察者たちと思想家たちは貨幣神信仰的な成功の
思想を推進させ、それを西側社会の基準的なものに仕立てた。現代のハルパゴンとリチャードは、アイアコッカやソロス
かもしれないが、貨幣神信仰の論議取りまとめ役たちによって創られた新しい社会の中で、幅広く成功を収めて
いるのである。マルクスが位置づけたように、西側世界はユダヤ的になり、そしてそれはユダヤ的な成功の考えを採用した。
平たい言葉で言うならば、ユダヤ人たちは「成功して」きたのではない。むしろ彼らの通常の行動が成功を表す
代名詞となったのである。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 13:51:28.54 ID:7Wu3eXyh
大統領候補が言うには、アメリカは神の与えた権利に基づいた政治を行なう
世界で唯一の国だそうだ。
どんな神じゃ? その証拠は? その神、TVに出せや!
「神」という言葉を使いまくる行為に強欲さが現れているな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 13:57:24.62 ID:8EL7lWl3
意識の問題。

本気でやめさせたいのなら、過半数の国民の無関心をやめさせ、
危機意識を統一すべき。

人の意識によって毎日未来はセットアップされていく。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 16:15:49.06 ID:B33VAHHh
社会が自由を強制しない、互いの自由を尊重し、充実し、互いに喜びを分かち合える世の中になればいいとつくづく思う
秘密主義、競争、弱肉強食、自然を人の都合で強制、そんな体制の社会組織は、本来は自然で自由を求め型にはまらない人々にとってみれば無意識に心や体にストレスや苦痛を与える。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 17:29:21.00 ID:5oRrj8v2
>>1
日本に見捨てられたとき

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 02:58:04.46 ID:e3j/1wyg
米政府って上層なんか特にユダヤ人でしょ?
日本は朝鮮だし なんとかならんかね

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 06:38:02.09 ID:aiu/NrlD
【米国】「殺す」「殺せ」に大喝采…共和党TV討論会[12/01/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1326858670/l50

米大統領選で共和党候補指名を争う5氏によるテレビ討論会が16日、
南部サウスカロライナ州で開かれた。

21日に予備選が行われる同州は保守的な共和党支持者が多いとされ、
候補の多くが安全保障問題でタカ派の主張を繰り広げた。

アフガニスタンの旧支配勢力タリバンの最高指導者オマル師が
パキスタンに潜伏していた場合の対応を問われ、
ミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事(64)は、
「タリバンは米国人を殺している。我々は世界中のどこにでも行き、
彼らを殺す」と主張した。

ニュート・ギングリッチ元下院議長(68)は、
サウスカロライナ州と縁が深い第7代のジャクソン大統領に触れ、
「13歳で独立戦争を戦った彼は、米国の敵について明快な考えを
持っていた。『殺せ』ということだ」と言い切り、会場から大きな拍手が
わいた。

一方、「小さな政府」の推進から在外米軍撤退を主張する
ロン・ポール下院議員(76)は
「自分たちの国にしてほしくないことは他国にもすべきではない」と語り、
ブーイングを浴びた。

(2012年1月18日10時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120118-OYT1T00240.htm?from=main2

84 :K:2012/02/06(月) 11:03:54.75 ID:Mj2kFFbM
個々のテーマで論議するより、それぞれが複雑に絡み合っているので、まずは「全体像」を知るべきではないか、と思います。
大マスコミばかり観ている人ほど「洗脳」されています。
今、多くの人がこのシリーズを観て、「覚醒」しています。
→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
>きっと、「最強の武器」になるのでは・・・・!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 09:33:28.66 ID:cF9FMw2O
日本人にとってのアメリカ問題とは
いかにして在日米軍というお荷物を降ろすかということ

86 :名無しさん:2012/02/09(木) 18:30:33.85 ID:???
帝国主義と「愚者の反帝国主義」 ジェイムズ・ペトラス 2011年12月30日
http://chikyuza.net/n/archives/18600

《帝国主義者が侵略戦争を行おうとする際には、決まって、その地を支配している者や勢力を無法者呼ばわりし悪魔化しながら自らを
正当化しようとするものだ。》
彼らがそのようにする理由は、第1に、自国民を戦争支持に向かわせるためである。次に、国際世論を戦争支持に向かわせ最低でも中
立化させるためである。そして第3に、侵略したい地域や国の中の反対勢力を有形無形に支えて分裂と内紛を誘発させ既存の支配勢力
を弱体化させるためである。
もちろんだが、外見上の侵略戦争に至らないまでも、クーデターや内戦を誘導して傀儡政権をしつらえる際にも同種の手口が使われる
ことになる。そしてこのような事実は世界の歴史を見れば一目瞭然であり、特にわざわざ新しく言うほどのものでもない。
問題となるのは次の点だ。その”帝国主義的「反帝国主義」”は侵略あるいは傀儡作りをたくらむ者たちの専売特許ではない。
普段から国の内外で帝国主義や戦争や独裁や抑圧などに反対して「自由」や「民主主義」や「平等」などの抽象的なスローガンを叫ぶ
者たちが、その”帝国主義的「反帝国主義」”に積極的に加担していく構図が確立されている。
これもまた歴史を少し詳しく見てみるならば誰にでも分かる事実である。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 20:52:45.37 ID:7OacakQk
世界の番人を自任している超大国だからな

日本人にも伝統・慣習とか、形式にこだわるだけじゃこの先生きていけないよ

最後に・・・「自由とは権利ではなく、恩恵である」

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 23:06:19.98 ID:oU5sXNjM
貧困大国アメリカ(1) タイム誌「今年のひと」『抗議者』、ニューヨーク「路上生活者」が4万人に
 アメリカの約半数(1億4千640万人)が「貧困層」に転落
http://pub.ne.jp/tacktaka/?entry_id=4057085

>この路上生活者がズコッティ・パーク(Liberty Plaza)にテントを張って「俺たちに人間らしい生活を!」と要求すると、
>警察が襲ってきてテントを引きはがし、もう一度「路上生活者」に復帰(!?)させるのですから、なんと恐ろしい冷酷きわまりない社会=国家でしょう。
>
>上記の記事は11月10日(木)のものですが、もっと恐ろしい記事が最近(2011/12/16)のDemocracy Now!に載りました。
>それによれば、アメリカの人口の約半分が「貧困層」に転落したというのです。
>
>Nearly Half of Americans Below Poverty Line or Low-Income
>http://www.democracynow.org/2011/12/16/headlines
>
>この記事によれば、"low income" 「低所得」のひとは9730万人、
>"below the poverty line"「貧困ライン」以下は4910万人で、合計1億4640万人が「貧困層」です。
>
>アメリカの人口は約3億人ですから、半分近くが「貧困層」に転落していることになります。
>これは2009年の統計からすると、「貧困層」が400万人も増加したことになります。
>
>さらに驚いたことには、全国の市長会で問題になったことは、2010年9月から2011年8月の1年間で、
>29の市のうち4つを除いて、全ての市で「食べ物の緊急援助」が増加していることでした。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 23:29:51.29 ID:WW6k6/sF
原住民イジメも終わり
アジア人苛めも相当こなして
黒人差別も飽和状態で
白人差別まっしぐらで
そろそろ八つ当たり所が無いから
アラブ人苛めて調整してるとか



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 06:18:52.53 ID:uOZFSkGQ
【監視社会への道 〜愛国者法とアメリカ〜】
http://video.google.com/videoplay?docid=4002806951612890909#docid=701110077177951481

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 19:46:56.87 ID:EpCJGdwB
世界各国が協力して秩序を維持することがアメリカにとって都合が悪いから
世界の保安官のふりして強引にアメリカ軍による安全保障をゴリ押しして嫌われる
このアメリカという保安官きどりのゲテモノ国家をいかに処分するかが知恵の出しどころ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 07:42:57.32 ID:/UbUTuxT
アメリカ人って豚みたい


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 08:04:13.41 ID:0Hk3KmIk
昔日本にしたことと同じような手口でイランを追い込んでるよね
じり貧にさせて戦争へ仕向ける
真珠湾奇襲もねつ造だし

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 20:24:33.92 ID:1CnXJ/+k
フォーディズムとナチズム
http://www.systemicsarchive.com/ja/a/fordism.html

世界で初めて、デフレから脱却するために公共事業を行って成功したのは、アドルフ・
ヒトラーであると言われている。ヒトラーが首相に就任して、これを実行し始めたのは、
1933年1月で、これはフランクリン・ルーズベルトがニューディール政策を開始した193
3年3月よりも、またケインズが『雇用・利子および貨幣の一般理論』を出版した1936年
よりも早い時期にあたる。そのため、ヒトラーを経済政策の天才と言う人もいるが、こ
れは正しくない。ヒトラーのナチズムは、純粋に独創的な思想ではなく、フォーディズ
ムの模倣だからだ。

フォードの経営は、今日私たちが「日本的経営」と呼んでいるものに近く、株主や銀行
家のために利潤を追求するのではなく、消費者に安くて良い製品を提供し、労働者に高
い賃金を支払って、社会に奉仕することを経営の目標とした。
このため、フォードは、外部資本が経営に介入することがないように、自己金融による
経営にこだわった。

━━━━━━━━━━━━

ユダヤ人の考えは、営業とはすなわち金であるというものだ。やつらが金儲けにとりか
かっている間は、理想も何もあったものではない。ただ儲ければよいのである。ゆえに、
金儲けの邪魔になるような理想家のたわごとなどには耳を貸さない。ユダヤ人以外は自
発的に労働者の待遇改善に努力するが、ユダヤ人は自発的改革によって、決してびた一
文たりとも支払うようなことはない

ヘンリー・フォード『国際ユダヤ人』

フォードは、フォーディズム的な労使の協調を推し進めるために、企業間および国民
経済間の境界上に存在するユダヤ国際金融という両義的存在をスケープゴートとして
排除しようとしたのだ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 09:29:08.03 ID:F1G1DV+v
アメリカを酢豚にして食っちまおう

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 18:55:57.53 ID:IC6fwIuC
時間のあるときに是非観てみて下さい。
→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
ネットの中では、「マスコミが真実を伝えない」ということは周知の事実で、
「9.11」「パールハーバー」「南京大虐殺」「3.11」「3.11」・・・の捏造はかなり知られて来ました。
知っているという人も断片しか知らない人がほとんどだと思います。
このシリーズは、それらの「本筋」を非常に分かり易く表しています。
一切の先入観を持たずに観ることをお勧めします。
?早く広げないと、日本がどんどん沈んでいきます。 


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/07(水) 04:54:44.03 ID:1h8GwYGb
アメリカって基本「女ったらし」だからね。
お人よしの日本人も悪い気はしないんだろう。
でもね、プレーボーイってやつは責任とらないんだな。
憲法9条なんて子供をはらませたのあんだでしょうに!


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/07(水) 18:12:38.34 ID:w+A1ICyn
プレイボーイじゃなくてストーカーさ
いっつもエシュロンで監視してるんだ
日本はアメリカにとって監視天国なんだ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 09:57:08.54 ID:QL0glNYQ
アメリカはなぜ戦争をやるのか
http://www.youtube.com/watch?src_vid=6PjGxeADEMM&feature=iv&v=SiCFsjvPzs0&annotation_id=annotation_268724

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/20(火) 19:40:33.57 ID:3CGvmMtt
ソ連もアメリカもメイソンの作った人工イデオロギー国家

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 01:51:54.39 ID:RdCSCX+G
台湾連れて地球脱出したいわん

102 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/05/12(土) 10:11:54.39 ID:qx8W/49j
寧ろ努力して頑張って解釈して欲しいですよ。

103 :Gotama Siddhattha:2012/08/26(日) 18:07:34.01 ID:Ft7bctba
『他(ひと)に与える時、自分に必要なものが入り来たる』
When you have love to give to others freely, you will also be blessed with all necessities you want.
他のための幸福を先にしたならば必ず私益もそれに伴って流れ入ってくるのでありますが、
それを予想して働くのでは、それはまだ捧(ささ)げているとは言えないのであります。
ただ無我奉公の心になっていのちを捧げているところに、そこに必要なものがおのずから与えられるのであります。

世界人類が平和でありますように

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/04(土) 05:05:59.69 ID:OPUmMb/C
「アメリカ観の新しい展開」(四)
http://www.nishiokanji.jp/blog/?m=201212

「『ワン・ワールド』の理想を信じ切る」(福井)
「きれいごとを言いながら遠隔操作」(西尾)

福井 はい。ただし、あくまでも一時的方便としてです。世界は一つで、
世界中にアメリカン・デモクラシーを普及しなければならない、
植民地として支配されるような民族があってはいけないということが、
彼らの理想なんです。

西尾 そうだ。アメリカが一貫して言う、いわゆる「きれいごと」ですね。
一八九九年に国務長官のジョン・ヘイが出した中国に関する「門戸開放・機会均等・領土保全」の三原則、
一九一八年にウィルソン大統領が出した十四カ条のヴェルサイユ条項、
それから一九四一年のチャーチル=ルーズベルト洋上会談の大西洋憲章と、
アメリカは三度にわたって植民地を否定する宣言を世界に出しましたが、
これは「きれいごと」に過ぎず、実は秘かなイギリスつぶしの作戦だっただろうという気もしています。

福井 そうです。だからアメリカは基本的に勢力均衡を認めません。
1940年の大統領選挙で共和党候補でありながら、
現職のルーズベルトとほとんど同じ主張を繰り広げ、
大戦中はその特使として活躍したウェンデル・ウィルキーの大ベストセラーの題名が『ワン・ワールド』。
アメリカは植民地主義や帝国主義から解放された「ひとつの世界」を実現する使命を帯びているのです。

西尾 要するに、各国が同盟を結んでその相互の均衡で平和を保つという第一次世界大戦までのヨーロッパのやり方を否定して、
国際連盟をつくるというのは、自分がその主人公になるという発想でしたからね。
世界政府志向ですよね。

福井 そうです。「きれいごと」ではありますが、彼らはそれを信じ切っている。
信じ切っているからこそ強いと思うんですね。単なる建前であれば、あれだけの力は出ないでしょう。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 07:24:25.63 ID:bwhw1CWj
米経済に影を落とす「アイン・ランドの呪縛」
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130123/ecn1301230709002-n1.htm

米コロンビア大のジェフリー・サックス教授は、「アメリカの中流家庭は崩壊した」と指摘する。
70年代までは90%が中流階級であったものが、現在は1%の富裕層に富が集中している。
大富豪は数千人しかおらず、彼らが実質的に米国の富を支配している。

富裕層はティーパーティーに多額の献金を行う。
「草の根運動」と表現される実態は、自由主義の富裕層が支持する組織に他ならない。
そのティーパーティーが信奉する哲学者がアイン・ランド(1905−82)だ。
自由で規制のない経済を指示する著書が、映画にもなった『肩をすくめるアトラス』である。

徹底して国家主義を排除するランドは、かつて「弱い世界が嫌い」と語っている。
ランドは「課税も福祉も必要ない」と説く。
「道路も郵便もすべて民間企業であるべき」との立場だ。
「権利を個人に戻すことが、繁栄への道である」と説いている。
企業がわれわれを養ってくれなくなるとどうなるか。
『肩をすくめるアトラス』ではそれを示した。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 13:46:14.39 ID:CURdfHiY
池田信夫 : 日本はグローバル化のトップ・ランナー
http://agora-web.jp/archives/1535185.html

グローバル資本主義の暴力的な本質をもっとも的確にとらえていたのはマルクスであり、それは今も変わらない。
1848年に書かれた本書の次のような予言は、早すぎたのだ。

-------------------
ブルジョア階級は、世界市場の開拓を通して、あらゆる国々の生産と消費を国籍を超えたものとした。
反動派の悲嘆を尻目に、ブルジョア階級は、産業の足元から民族的土台を切り崩していった。
民族的な伝統産業は破壊され、なお日に日に破壊されている。
それらの産業は新しい産業に駆逐され、この新たな産業の導入がすべての文明国民の死活問題となる。(p.19)
-------------------

この宣言の書かれたころ、世界のGDPに占める貿易額の比率は10%にも満たなかったが、20世紀後半からグローバル化は急速に進展し、
今ではその比率は50%を超える。マルクスの時代には欧米の一部とその植民地にあっただけの「世界市場」が、
今では全世界をおおっているのだ。それを加速するのがテクノロジーである。

-------------------
機械がますます労働の差異を消滅させ、賃金をほとんどどこにおいても一様に低い水準に押し下げるために、
プロレタリア階級の内部における利害や生活状態はいっそう平均化される。ブルジョア相互の競争の増大と、
そこから生じる商業恐慌が、労働者の賃金をますます動揺させる。(p.28)
-------------------

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 13:47:16.66 ID:CURdfHiY
かつて資本主義が国内で機能していたときは、経済成長とともにプロレタリアートも豊かになったが、
国際間ではそういう所得再分配が行なわれないので、中国の賃金が上がったらミャンマーやバングラデシュへ・・・と
絶えず低賃金を求めて資本は移動する。生存最低水準で生活している人々は10億人以上いるので、
単純労働賃金の低下は今後も数十年は続くだろう。

いま日本で起こっている「デフレ」と呼ばれる現象は、このグローバルな要素価格均等化の始まりに過ぎない。
日本は90年代から賃金を下げてそれに対応したが、欧米諸国は20年近く遅れて同じように金融危機を経験し、
図のように債務削減と賃下げでdisinflationの局面に入りつつある。単位労働コストが新興国に近づいてユニクロ化する日本は、
グローバル資本主義のトップ・ランナーなのだ。

マルクスの予言した通り、これは戦争である。したがってグローバルに闘う企業は日本的経営を捨て、
日本的経営を捨てられない企業は国内に逃げるしかない。そして政府がやるべきなのは、
この流れに逆らってインフレを起こすことではなく、
労働市場を流動化して「年収1億円か100万円か」に2極化する世界の中で生き残れる人材を育成する制度設計である。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 13:48:24.38 ID:CURdfHiY
★古典的リベラリズム(classical liberalism)@個人の権利・自由の確保、A政府権力の制限、
B自由市場を選好…消極国家(夜警国家)

★再興リベラリズム(neo-liberalism)1970年代〜スタグフレーション解決のため自由市場(勃興期自由主義)を再度選好(新自由主義)
個人主義から集産主義への妥協を批判し、個人の自由を取り戻すことを重視

《キリスト教世界を覆うユダヤ精神の実質的支配は、北アメリカで二律背反的ではない完全な実現を成し遂げている。》

カール・マルクス

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/17(金) 13:26:42.76 ID:MniWw4fW
米国:富貧の差が過去40年余りで最大−富裕層以外は所得低下
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MA9QSA6JIJUU01.html

9月12日、米国で富裕層と貧困層の昨年の所得格差が過去40年余りで最も広がった。
貧困率が約20年ぶりの高水準にとどまったことが背景。

米国勢調査局が12日公表した統計によると、家計所得の中央値は低下しており、
景気回復の鈍さや米大統領選の焦点である中間層家計の厳しい状況が浮き彫りとなった。

予算・優先政策センター(CBPP)のロバート・グリーンスタイン所長は記者団との電話会議で、
「家計所得は中間層で減る一方、富裕層では増えており、11年の経済成長の果実は極めて不均等に分配された」と指摘した。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/17(金) 13:27:57.79 ID:MniWw4fW
【調査】米国民の約7割が「給料ぎりぎりの生活」--米給与計算業協会 [09/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348115473/l50

米給与計算業協会は19日、米国民の約7割が、給料ぎりぎりの生活を送っているとの
調査結果を明らかにした。

給与所得者約3万人を対象に実施した同調査によると、給与の支払いが1週間遅れた場合、
生活が「若干難しくなる」もしくは「非常に難しくなる」との回答は68%に上った。
同協会はこの結果について、米国民はまだリセッション(景気後退)の後遺症に悩まされて
いることが示されたとしている。

給料ぎりぎりの生活をしている人の割合は2006年には65%だったが、リセッションを
受けて2010年には72%に上昇していた。

同協会が拠点を置くサンアントニオでファイナンシャルプランナー業を営むウェンディ
・コワリク氏は、貯金が困難な労働者が増えており、今回の調査結果も「憂慮すべきだが
驚きではない」と語っている。

折しも米大統領選では、共和党のロムニー候補が、国民の47%は所得税を払っておらず、
政府に依存していると発言したことが明るみに出て物議を醸したばかり。

ロイターとイプソスが19日発表した世論調査によると、同発言を受け、登録有権者の
43%がロムニー氏の印象が悪化したと回答している。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE88J02E20120920

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 23:54:25.64 ID:Mo1zgGgF
グローバル経済の支配:ビルダーバーグ、三極委員会、連邦準備制度
グローバル権力とグローバル政府 第3部
http://www.nn.em-net.ne.jp/~komoda/GPandGGpart3.html

「「ワシントン・コンセンサス」は、ワシントンのIMFと世界銀行という2つの主要な国際的金融機関と、
米国政府自体に共有された経済政策に合意を得させるために造り出されたものだったのだ。
このコンセンサスは、金融と貿易の自由化を通じて経済発展への最善の道であり、
各国に可能な限り早くそのような手段を採用するように促すということを規定していた。」[93] 
負債危機は、交渉できる立場になく、融資まで時間的余裕がなく、必死に融資を求めていた国々に、
素早くこれらの状況を強要する完璧な機会を作り出した。負債危機がなければ、
そのような政策はより大規模な調査に晒されたかもしれない。そして、SAPを採用する国々の個別の分析で、
世界は彼らの危険な計画を早く認識したであろう。負債危機は、短時間で国際的なスケールでSAPを推進するのに絶対に必要だった。

この影響は全く明白なものとなった。というのは、「発展途上国の住民についての政策の結末は衝撃的であった。
1980年代は、発展の『失われた10年』として知られている。多くの発展途上国の経済は80年代より、90年代の方がひどくなった。
80年代、90年代にわたって、多くの発展途上国の債務は非常に膨大だったので、
政府は社会奉仕や発展に費やす財源がほとんどなかった。」[94] 
負債危機によって、発展途上国は「国際的な融資を渇望していた。そして、
政府には海外投資家と貿易に経済を開くというわずかな選択肢しか残されていなかった」[95] 
「第三世界」は新自由主義経済論的な援助の下での経済植民地主義という冷たい手に再び囚われてしまった。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:CfOnIVDl
菅原晃@barukannn
これじゃあ、小さな政府など実現できないわけだ。小さい政府など、この世にないことを、小さな政府論者も認めてはどうか。
「市場に任せておけばいい」理論は、全部破綻済み。

米国事情:暮らしが良くならないのは政府の責任
http://blogos.com/article/65054/?axis=g:0

上の表で分かるように、GDP(国内総生産)で比較してみると、アメリカは中国の約2倍に相当し、明らかに世界最大のGDP国家だ。
しかし、最近発表されたデータを見てみると、米国人の暮らしは決して楽なものではない。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:CfOnIVDl
・ 賃金は下がり続けるのに生活費は上がり続ける。 下位90%のアメリカ人の年間収入は
平均すると$31,244に過ぎない。

・ スモールビジネスは消滅しつつあり、アメリカの自営業者は労働者の僅か7%に過ぎない。

・76%のアメリカ人は給料ギリギリの生活をしている。

・27%のアメリカ人の貯蓄残高はゼロ。

・46%のアメリカ人の貯蓄残高は800ドル以下。

・6カ月間に相当する生活費の貯蓄があるアメリカ人は25%未満。

・1989年、米国人の返済負担率の平均は58%だったが、今日その数値は154%に大きく上昇している。

・1970年代、約2%のアメリカ人が政府からフードスタンプ(食料配給券)を受け取っていた。
そして今日、15%のアメリカ人がフードスタンプを受け取っている。 (全労働人口の4人に1人)

・投資として金、銀を保有する米国人は10%未満。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:fG1qBOdh
すばらしい新暗黒郷 ― Chris Hedges(ネーション・インスティテュート上級研究員)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/2011-7cb2.html

未来の暗黒郷の二大構想と言えば、ジョージ・オーウェルの『1984年』とオルダス・ハクスリーの『すばらしい新世界』だ。
大企業による全体主義への我々の転落を見つめていた人々の間の論争は、どちらが正しいかということだった。
我々は、オーウェルが書いているように、粗野で暴力的な支配方式を用いる圧政的な監視・治安国家によって支配されているのだろうか?
それとも我々は、ハクスリーが想像したように、娯楽と見世物に酔い、技術のとりこになり、浪費に魅せられて、
我々自身が抑圧されるのを受け入れるのだろうか? 結局、オーウェルも、ハクスリーも正しかったのだ。
ハクスリーは我々の隷属化の第一段階を見ていた。オーウェルは第二段階を見ていたのだ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:0xWv6Jb8
ようやくアメリカのメデイアもNSAの盗聴をニクソンより問題が大きいと言い出した。
オバマが追及されて辞任となれば大きな汚点となる。
アメリカのメデイアは完全にバイアスがかかっている。
https://twitter.com/igabin/status/351666848321904640

スノーデンは、29歳でかなりのことをやっているから、
おそらく彼を止められるほどの知恵者は、米国にもなかなかいないんだろう。
https://twitter.com/onodekita/status/352931557306146817

エドワード・スノーデン氏かく語りき:
「地球の地下マントルには現生人類より知的な人種が生活している」
http://oka-jp.seesaa.net/article/368787005.html
Snowden Reveals Documents: 'More Intelligent Homo Sapiens Exist Underground'
Phantoms and Monsters 203.07.10地球の地下に、
さらに知的な現生人類(ホモ・サピエンス)が存在することを記した文書をスノーデンが明らかに

釈迦が予言してるのやがてシャンバラは地上に姿を現わす。
恐らく我々が生きてる時に見られる事件です。
http://www.youtube.com/watch?v=lvaE4UqCPnc
シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがあるわけだよ。
日本人はボーッとしてるだけなんだよ知らんぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=KnTCMXdDBTk

311は地底人による自衛隊核施設フクイチへの奇襲攻撃か?
UFOが登場して親米反日ミリオタ九条改正テロリストの一斉逮捕がはじまるかも

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:MFvW+vTP
クーデター   ―  Paul Craig Roberts(元経済政策担当財務次官補、ウオール・ストリート・ジャーナル元共同編集者)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-3c6c.html

7月12日、スノーデンは、モスクワ空港で世界中の人権団体と会った。アメリカ政府による違法な権力の行使により、
亡命を認めた中南米三国のいずれかに旅することを妨害されていると彼は述べた。それゆえ、スノーデンは、ロシアのプーチン大統領の条件を受け入れ、
ロシアへの亡命を要請したと述べた。

のんきなアメリカ人や、過去を知らない若者達には、これの意味するところがわからない。私が職業生活をしていた頃には、
真実を語る人々を迫害するのはソビエト・ロシアで、アメリカは彼らの亡命を認め、保護しようとしていた。
現在は、真実を語る人々を迫害するのがアメリカ政府で、彼らを保護するのが、ロシアなのだ。

今回、アメリカ国民は、スノーデンは国賊だというアメリカ政府の?には騙されていない。
世論調査では、大多数のアメリカ人が、スノーデンを内部告発者と見ていることが分かっている。
スノーデンの暴露で打撃を受けたのは、アメリカではない。民主主義、憲法とアメリカ人に対するクーデターをなし遂げた、
アメリカ政府内の犯罪人達が打撃を受けるのだ。スノーデンの頭皮を要求しているのは、アメリカ人ではなく、権力を掌握している犯罪人達だ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:s8BqJRke
エコノミック ヒットマン Democracy Now !
http://www.youtube.com/watch?v=v8Xsz62O-fU#at=536

http://democracynow.jp/video/20070605-1 2
http://democracynow.jp/video/20070605-9 翻訳・字幕:甘糟智子
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史
 ―経済刺客、暗殺者、グローバルな腐敗の真相 デモクラシー・ナウ より

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6H4o1Q/d
米国NSAが、大量の通話記録データに自由にアクセスできる抜け道があった
http://jp.ibtimes.com/articles/47608/20130807/867032.htm

米諜報局ディレクターは先週、海外の諜報活動に対する大きな批判に応えて、透明性を増す姿勢を示すために3つの極秘ドキュメントを公開した。
しかし、これらのドキュメントの公開は、米政府の監視権限についてプライバシー擁護派の懸念をより一層増加させるものとなった。

6月に香港で複数の新聞社の取材やインタビューを受け、メディアを通じて米国家安全保障局(NSA)による個人情報収集の手口(プリズム「PRISM」計画)を
告発したのが、元CIA職員エドワード・スノーデン(Edward Snowden)氏である。(同氏は8月1日にロシア移民局から1年間の滞在許可証が発給され、
ロシアに滞在中である。)

PRISM(プリズム)は、NSAが運営する極秘の通信監視プログラムだ。マイクロソフトの「So.cl」(ソーシャル)、
Google、ヤフー(Yahoo)、Facebook、アップル(Apple)、AOL、Skype、YouTube、PalTalkの合わせて9つのウェブサービスを対象に、
ユーザーの電子メールや文書、写真、利用記録など多岐にわたる情報の収集を意図している。
6月6日、英ガーディアン、米ワシントン・ポスト両紙の報道によって存在が明らかとなった。
米国政府筋もこの機密計画の存在を認めた。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/16(月) 07:39:04.27 ID:w1OEKrvq
もっとも戦争を起こしている国はアメリカ
何故なら兵器産業が成り立たなくなるからだ
それを映画、小説、テレビドラマ、ニュースで
アメリカに正義が有るっと思わせる巧みな情報操作
無論アメリカだけが悪いとは言わんが
アメリカに荷担する日本も同罪だな
殺戮が多い、監視が多い国は中国だな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 15:24:29.86 ID:ENHCUdB1
次のようにスノーデンは証言した。
「政府の最高首脳陣たちはUFOが何であるのかを知りません。」
「しかし、DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)の契約人たちのほとんどは、地球のマントルに、
ホモ・サピエンス(現生人類)の生命よりもさらに知的な人類種が存在していることを確信しています」

ワシントンUFO乱舞事件この年に慌てて作ったのがNSA発足の理由が対UFO戦略 飛鳥昭雄[58]
やがてシャンバラは地上に姿を現わす恐らく我々が生きてる時に見られる事件です 飛鳥昭雄[26]
シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがある日本人はボーッとしてるだけ知らんぞ 飛鳥昭雄[19]
まぁ恐らくね来年2014年が重要な節目になるもう来年来ますよもう始まっている 飛鳥昭雄[57]

結果、アメリカ国債を大量保有する中国と日本は経済破綻し、
世界は一気にかつてない規模の「ハイパーインフレ/世界大恐慌」が勃発する!! 飛鳥昭雄
アメリカは、あと15ヶ月(一年半)は、生き延びる。そして、1月の暴落が来る。
本当にコワイのは、年が明けての2015年の1月の巨大な大崩れだ。 副島隆彦

日本から始まる世界的株式市場の大暴落
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済全体が破綻します。
日本国民はどう対処すればいいのか
「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

覚者方の目から見て、世界平和にとって最大の脅威である国はイスラエル、イラン、アメリカです。
それまでにはよく知られるようになっているマイトレーヤの顔を見るでしょう。
私たちは、それぞれ、私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。

>実はチョンマゲ・サムライの日本が突然に西洋も羨む先進国になったのはシャンバラ復活のためで
>日本の実力や品格とは何の関係もないので調子こいてる自民売国党は米共和強欲党とともに滅ぶ
>シナ・チョンを攻めろと煽る右ンコ翼はテレパシー演説に失禁しないようにパンパースで防衛しとこう
>UFOは錯覚で異星人は居ても来れないミステリーサークルは悪戯と言ってた人は言い訳を考えよう

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 05:46:37.31 ID:/cb+FJNq
またオカルト陰謀論か。

きちんとエジプト革命の顛末とかシリア情勢とか、本当にアメリカの陰謀が
疑われているようなまともな話題をしろよ。

それからマイトレーヤとか伝統宗教の神の名を迂闊に持ち出すのも止めろ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 07:25:06.75 ID:VBqooLC6
黄色人種を軽蔑してるのを隠すのが下手。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 08:13:03.44 ID:1tSs26qd
かつて火星には空気と 水があった!隕石の衝突により磁場を失い
太陽風によって空気水を失った!地球は200年で15%磁場が無くなっている!?
単純に言えばあと千年でアメリカ滅ぶ!
すべての生物も!

124 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:5) :2014/01/06(月) 15:49:26.65 ID:9F8bCq2Q
白人至上主義の世界を作り出した帝国主義の列強どもの産物がアメリカ帝国主義のなわけだが。
アメリカは大英帝国の帝国主義を嫌って独立してイギリスとは全く違う政治制度を整えたのに同じことをしている矛盾と、
白人至上主義の世界なわけだが、今アメリカ人で白人(主にアングロサクソンだがそのほかも含んでいいだろう)が半数ほどになってしまっていつか中国系やヒスパニックが有力になってしまったとき。
勘違いしてるやつらが多いがヒスパニックはスペイン人じゃないからな。スペイン語を話す黒人、つまりスペイン帝国の植民地だった中南米の人のことだぞ。つまり有色人種。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 01:25:17.93 ID:v3jE4vLm
身体が大きいからだろ大男総身に知恵が回らない。要する
にはっきり言えば、体育会系のクセー連中。だからカロリーの高いもんばっかりで命短しで生き
急いでるんだろ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/12(水) 13:06:26.40 ID:PJKDr3ld
ケネディーの娘が日本人よりイルカが大切だとよ。
おちょくりやがって。
たしか東京大空襲では一晩で非戦闘員を10万人焼き殺したよな。
有史以来はじめてのこと。
まさに鬼畜生。
おのれの残虐性を覆い隠すための性奴隷と同じ猿芝居ですよ。
温暖化のばか騒ぎも自分たちがエネルギーをバンバン使うための政治ショーなのに、お人よし日本人は気づきません。
アホか。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/13(木) 13:56:25.63 ID:sCRb3zUW
アメ公の野蛮さんはとびぬけてますね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/15(土) 11:46:36.04 ID:oNeGp/kd
アメリカ民主党政権から 対日悪化
アメリカは政権が変わるとCIAや大使館などの幹部が5000人変わる。

2009年から政権が変わり

集団ストーカーや尖閣、韓国反日が悪化。中川暗殺

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/15(土) 14:21:07.88 ID:uIbl+n79
2月27日(日本時間28日)のアメリカデフォルトが決まったぞ。

昨日アメリカ議会で来年の3月まで「借金はし放題」と言う意味の無い法案を可決しました。
それをバカなマスコミは「デフォルトは回避」と嘘報道をしてました。
これは倒産した会社が勝手に「わが社への融資枠は無限にあります」と言ってるのと同じ。
でも誰がお金を貸してくれるのでしょうか。
FRBは「金融緩和は行わない」とはっきりと言っているのです。
これ以上の金融緩和を行うとドルの信用がなくなり、アメリカの金融破綻になるからです。
借金がいくらしても良いような法案を作ったって、借金が出来なかったら意味がないのです。
アメリカ国会は本日から休みに入ります。このまま27日のデフォルトを迎えることにしたのです。
27日のアメリカのデフォルトは確実となったのです。覚悟してください。
誰もそれに触れないのです。世界が終わることに対してそれを言う自分が怖いからです。
こうなったらマスコミや評論家はもう相手にしてはいけません。自分達の弁解にばかり走るからです。
http://richardkosh imizu.at.webry.info/201402/article_73.html

中国経済の爆弾「影の銀行」ついに破綻 49億円が未償還 初のデフォルトか
既に20人以上の銀行家が不審死!今後の米ドルの動き、世界的金融崩壊

中国政府はこれまで裏付けとなる金(ゴールド)を十分に集めていて、
この古い金融システムの崩壊を乗り切れると思っているようです。
日本の場合、連動して米ドルが崩壊した時、
所有している米国債の価値が無くなってしまうので、大変なことになるだろうと思います。
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=60875

  それは間もなく日本から始まる世界的株式市場の暴落によって起こるでしょう。
  日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済全体が破綻します。
  株式市場崩壊後に出現する新しい政権は日本国民の側に立つものであろう。
Q 世界的株式市場の崩壊が今でも期待されますか。A おそらくその動きは増大するでしょう。
  マイトレーヤは、衛星中継によるテレビ網をとおして全世界に直接語りかけるでしょう。
  テレパシーで私たちがパニックにならないようテレビに出演されるのです。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/15(土) 16:06:29.15 ID:YyvOZpd/
ケネディーの娘が日本人よりイルカが大切だとよ。
おちょくりやがって。
たしか東京大空襲では一晩で非戦闘員を10万人焼き殺したよな。
有史以来はじめてのこと。
まさに鬼畜生。
おのれの残虐性を覆い隠すための性奴隷と同じ猿芝居ですよ。
温暖化のばか騒ぎも自分たちがエネルギーをバンバン使うための政治ショーなのに、お人よし日本人は気づきません。
アホか。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/01(土) 08:21:34.73 ID:h66nphH2
無残に失敗した共産主義と新たに台頭するグローバリズムの驚くべき共通点---馬渕睦夫著『国難の正体』の戦慄

川口マーン惠美
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36911

最近、面白い本を読んだ。いまや世界の共産党勢力は、軒並み風前の灯であるが、
その後を継ぐようにして出てきたグローバリズムと共産主義が、根は一つという主張だ。

〈 グローバリズムは、物、金、人の国境を越えた自由な移動を実現することによって、
世界を自由市場経済で統一しようとする運動です。
共産主義とは、世界各国に私有財産を否定する共産主義独裁政権を樹立することによって、
世界を共産主義で統一しようとするイデオロギーです。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 15:24:06.70 ID:GF2Ybtqi
ウクライナ掠奪の第二段階開始
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-32b9.html

IMFによるウクライナのお宝略奪

“反政府派”が、正当に選出された大統領を良く分からない場所への亡命に追いやり、
国家機動隊ベルクトを解散してしまった今、アメリカ政府は、難儀なIMFの融資条件に従うようウクライナに要求している。

昨年10月の交渉で、IMFは、ウクライナに、産業と家庭用のガスと電気価格を倍に値上げし、
ウクライナの肥沃な農地売買への制限を撤廃し、保有資産の大幅見直しをし、通貨を切り下げ、
“予算を均衡させる為に”学童と老人用の政府基金を大幅削減するよう要求した。それと引き換えに、
ウクライナは、わずか40億ドルを得るというものだ。

先週の、ロシア寄りのヤヌコーヴィチ政権追放前、ロシア政府は約150億ドルのウクライナの負債を買い取り、
ガス価格を三分の一にまで大幅に引き下げる用意をしていた。
今や、当然ながら、ロシアが支援を与える可能性は少ない。ウクライナとロシアの経済協力は、
あらゆる犠牲を払っても駄目にすると、アメリカ政府が固く決めていた。

このドラマは始まったばかりだ。危険にさらされているのは、
ロシアそのものの未来、EU-ロシア関係、ワシントンの世界覇権、
そして、少なくとも、更なる戦争を政策の最も重要な手段と見なしているワシントンの一派だ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 05:31:30.66 ID:kCe6Kscm
多民族なのでほっとけば分裂するのは
火を見るより明らか・・・だが・・・

問題はいつまで続くか。。
日本も永久に盟主(ポチ)として仰ぐのは危険
それなりのアメリカ寄りの八方美人でよい

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 08:05:49.52 ID:1ChbigIn
【国際】ロシア、狙撃手の正体解明要求=ウクライナのデモで多数射殺
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394358922/

★ロシア、狙撃手の正体解明要求=ウクライナのデモで多数射殺

ロシアのラブロフ外相は8日、ウクライナの首都キエフで2月に起きた反政府デモと
警官隊の衝突時、市民と警官多数を射殺した狙撃手の正体を欧州安保協力機構
(OSCE)が調査するよう要求した。

狙撃手については最近、エストニアのパエト外相と欧州連合(EU)のアシュトン
外交安全保障上級代表(外相)の2月26日の電話での会話内容がネット上に流出。
前日にウクライナ新政権の首脳陣と会談したパエト外相が「反政権デモ隊と治安要員の
双方が同じ狙撃手たちに射殺されている。実に困った問題で、新政権は真相調査を
嫌がっている」と話し、デモ隊側の過激派の狙撃だった可能性を示唆している。
エストニア政府は、会話内容が本物と認めた。

モスクワで記者会見したラブロフ外相は、ウクライナ情勢について「あまりにうそが多過ぎる。
客観的事実とは逆の方向へ欧州の世論が導かれている」と訴えた。欧米では、狙撃手は
ヤヌコビッチ政権の特殊部隊員と非難されてきた。(2014/03/08-23:48)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014030800378

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 08:09:00.79 ID:1ChbigIn
米国政府機関がウクライナのクーデターに資金提供を行っていた
http://newclassic.jp/archives/9402

米国政府機関が資金提供を通じて今回のウクライナのクーデターを支援していたという事実が明らかになり、ネットを中心に大きな話題になっている。
この事実は、在日ロシア大使館の「米国政府はUSAID等の資金を活用して、今回のウクライナのクーデターを支援していました」というツイートを通じて国内にも広まることとなった。

この事実を暴いたのは米国サンフランシスコに拠点を置く「The Pando Daily」というサイトの記者たちだ。
このサイトに書かれている内容を以下にまとめてみた。

米国政府は、米国国際開発庁(USAID=開発途上国の資金・技術援助を行う国務省管轄の政府機関)を通じて
今回の革命前からウクライナの反政府グループに資金援助を行い、重要な役割を果たしていた。
さらに、反政府グループには他にも資金援助を行っていた者がおり、その人物とはなんとオークションサイト
「eBay」の創設者であり会長でもあるピエール・オミダイア氏なのだ。

この革命は米国に支援されたクーデターとは言えないが、
資金援助がヤヌコビッチ政権の転覆を目論むグループの多くにとって大きな力になったことを表わす明確な証拠が見つかっている。

今回のウクライナの革命ではネオファシストが中心的な役割を果たしたが、
本当の政治の実権はウクライナの親欧米派のネオリベラリストにかかっており、
その一人が2004年のオレンジ革命のリーダーであるビクトル・ユシチェンコ氏の右腕だったオレグ・ルィバチュク氏だ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 07:11:08.98 ID:QMGu7+Xq
ウクライナ掠奪開始   Paul Craig Roberts (元経済政策担当、財務次官補 ・ ウオール・ストリート・ジャーナル元共同編集者)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-5543.html

コメルサント-ウクライナ報道によれば、政府を装うアメリカ政府傀儡のキエフ財務大臣は、
ウクライナに金を貸す欧米銀行家が、ウクライナの貧乏人を犠牲にして返済が受けられるようにすべく、
ウクライナの年金を160ドルから、80ドルに削減する経済緊縮政策を準備中だ。http://www.kommersant.ua/doc/2424454 またもやギリシャの繰り返しだ。

選挙で選ばれた政権を打倒するのに利用された、抗議行動に参加した、だまされやすいウクライナ人は、
EUに加盟さえすれば、たやすく金もうけができるようになるという、
アメリカ政府の財政支援を受けたNGOがついた嘘を信じていたことを想起願いたい。
ところが今や、彼等は、年金を削減され、IMF緊縮政策に見舞われる。

腐敗した欧米マスコミは借款を“支援”と表現している。ところが、
EUがキエフに提供しようとしている110億ユーロは支援ではない。借款だ。
しかも、キエフがIMF緊縮政策を受け入れることを含め、様々な条件付きだ。

緊縮政策では、社会福祉、教育資金が削減され、政府職員が首切りされ、
通貨は切り下げられ、ロシアのガス、電気を含む輸入品の価格が上がり、
ウクライナの資産を、欧米大企業による乗っ取りに開放する。

ウクライナの農地は、アメリカ・アグリビジネス企業の手に落ちるだろう。

ウクライナ、あるいはロシア側にくら替えしなかったウクライナの部分に対する
アメリカ政府/EU計画の一部は成功した。
国に残されたわずかなものは欧米によって徹底的に収奪される。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 00:40:00.52 ID:PB66pK+G
アメリカ政府の傲慢さ、思い上がりと悪が、戦争の準備を整えた
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-8177.html

2004年、アメリカ政府は、アメリカ政府が資金援助した“オレンジ革命”で、
ウクライナを取り込もうとしたが失敗した。
ビクトリア・ヌーランド国務次官補によれば、この失敗以来、
アメリカ政府は、ウクライナのEU加盟に向けた運動を醸成する為に、
ウクライナに50億ドル“投資した”。EU加盟で、ウクライナは、
欧米の銀行家や大企業による掠奪に開放されることになるが、
アメリカ政府の主目的は、ロシアとウクライナの国境にアメリカ・ミサイル基地を建設し、
ロシアから、黒海海軍基地と東ウクライナの軍需産業を奪い取ることだ。
ウクライナのEU加盟は、NATO加盟を意味する。

アメリカ政府がウクライナ国内のミサイル基地を欲しがっているのは、
ロシアの核抑止力を低下させ、それによりアメリカ覇権に抵抗するロシアの能力を低下させることだ。
アメリカの世界覇権を妨げているのは、わずか三カ国、ロシア、中国とイランだけだ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 11:15:41.37 ID:PB66pK+G
ウクライナの危機      Paul Craig Roberts (元経済政策担当、財務次官補 ・ ウオール・ストリート・ジャーナル元共同編集者)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-94c2.html

2004年、ハンガリーは、黄金で舗装された道路ができるのを期待して、
EUに加盟した。ところが、4年後の2008年、ハンガリーはIMFの負債を抱えることになった。
ハンガリーのグループ、ムスカ・アンダーグラウンドのロック・ビデオが、EUとIMFの手中に落ちた現代ハンガリーの結果を要約している。

歌は、社会主義を捨て去って、資本主義化し、がっかりさせられた結果に関するもので、
ハンガリーでは、確かに結果は明るいものではない。歌の題名は“構造改革にがっかり”

おそらく、もしキエフの学生達がアメリカ政府のNGOではなく、
ハンガリーのロック・グループに耳を傾けていたなら、彼等も欧米に掠奪されることが一体何を意味するかを理解し、
ウクライナは混乱状態に陥り、破滅への道をたどることはなかったろう。

ビクトリア・ヌーランド国務次官補が、昨年12月の演説と、在キエフ・アメリカ大使との漏洩した電話会話録音で明言している通り、
民主的に選出された政権を打倒したウクライナ・クーデターをやってのける為、
アメリカ政府は、50億ドルというアメリカ国民の税金を投じたのだ。

それがクーデターであったことは、オバマが、もちろん転覆した政権に罪をなすりつけ、
状況について語った、あからさまな嘘や、アメリカとヨーロッパの売女マスコミがウクライナの進展を事実を全く曲げて伝えていることで強調されている。
出来事の事実を曲げて伝える唯一の理由は、クーデターを支持し、アメリカ政府の役割を隠蔽する為だ。

クーデターが、アメリカ政府によるロシア弱体化の戦略的な動きであることは疑いようがない。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 09:20:55.74 ID:rL/52Tqy
すばらしい新暗黒郷 ― Chris Hedges(ネーション・インスティテュート上級研究員)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/2011-7cb2.html

未来の暗黒郷の二大構想と言えば、ジョージ・オーウェルの『1984年』とオルダス・ハクスリーの『すばらしい新世界』だ。
大企業による全体主義への我々の転落を見つめていた人々の間の論争は、どちらが正しいかということだった。

我々は、オーウェルが書いているように、粗野で暴力的な支配方式を用いる圧政的な監視・治安国家によって支配されているのだろうか?
それとも我々は、ハクスリーが想像したように、娯楽と見世物に酔い、技術のとりこになり、浪費に魅せられて、
我々自身が抑圧されるのを受け入れるのだろうか? 結局、オーウェルも、ハクスリーも正しかったのだ。
ハクスリーは我々の隷属化の第一段階を見ていた。オーウェルは第二段階を見ていたのだ。

ハクスリーが予見したように、肉体的な喜び、安物の大量生産商品、無限の掛売り、政治芝居や娯楽に、
魅せられ、操作されて、大企業支配の国家によって、我々はじわじわと無力化されつつある。
我々が楽しまされている間に、略奪的な大企業権力を抑制していた規制は撤廃され、かつて我々を守ってくれた法律は書き換えられ、
我々は貧窮化した。貸付限度額は枯渇しつつあり、労働者階級にとって良い仕事は永遠に消え去り、
大量生産される商品には手が届かず、我々は『すばらしい新世界』から『1984年』へと移動させられていることに気づいている。

巨額の赤字や果てしない戦争や、大企業の背任行為によって機能を損なわれた国家は、
破産に向かって滑り落ちつつある。
ハクスリーの触覚映画や、オージー・ポージー(乱交最高)や遠心バンブル・パピー・ゲームから、ビッグ・ブラザーが引き継ぐ時が来たのだ。
我々は、嘘と幻想で巧妙に操作される社会から、あからさまに支配される社会へと移動しつつあるのだ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 10:34:09.59 ID:Mwnnbp7Q
二歩前進、一歩後退      Paul Craig Roberts (元経済政策担当、財務次官補 ・ ウオール・ストリート・ジャーナル元共同編集者)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-df60.html

もし東ウクライナがロシアに復帰すれば、アメリカには、第二次世界大戦中、ヒトラーの為に戦った、西ウクライナの超国家主義者の人々が残される。
ヨーロッパ諸国の民族主義と主権の根絶に忙しいEUは、超国家主義者達を望んではいない。
それでも、アメリカ政府は、アメリカが弾道弾迎撃ミサイルや他の軍事基地を、西ウクライナのロシア国境に設置し、
敵対的な軍事基地やミサイル基地による、アメリカのロシア包囲を完成し、ロシアに対する戦略的優位を得られたろう。

ロシアは、弾道弾迎撃ミサイルで迎撃できないイスカンデル・ミサイルの標的にして、
アメリカ基地を無力化するだろう。

ホワイト・ハウスの愚者が達成できるだろうことといえば、
アメリカの世界覇権の邪魔になるので、両国をアメリカ政府が攻撃対象リストに載せていることを、
ロシアと中国に、更にしっかりと伝えることだ。

プーチンは、一体なぜ、ロシアに対する、アメリカの来る軍事攻撃に、先手を打って、
一発も発砲せずに、NATOを経済的に破壊しようとしないのか不思議に思うばかりだ。
プーチンは、ヨーロッパへのエネルギーを遮断するだけで良いのだ。
フラッキングで、アメリカの水資源を破壊して得られるアメリカの天然ガスをヨーロッパに送る能力を生み出すのに、
アメリカ政府は三年はかかる。その頃迄には、大量失業と、経済的苦難ゆえに、NATO各国の政府が打倒されている可能性が高い。
プーチンは、ロシアにある全ての海外資産を没収し、素早く、国際決済で、アメリカ・ドルの使用を捨て去るという、
中国、インド、ブラジルと南アフリカとの協定を完成することもできる。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)