2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CO2による地球温暖化について●4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:nr2A9uKn
つづき

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:EAHHjQVW
最近涼しくなってきたから温暖化の季節も終わりかなw

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:k019STxB
これからは台風と秋雨の季節。近年の台風は偏西風にのらずに何日か日本に
停滞して大雨を降らすのが多いが今年はどうだろう。
それと残暑がいつまで続くか。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:muf6Mpnp
前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1335406347/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:vzewDAPa
たしかに先日までの猛暑から急に涼しくなったけど地球の年間平均気温が高止まりのままで時々大きく気温が下がるというのは、
逆に暑いときは極端に暑いわけで、やっぱ今年の猛暑は本物ですごかったんだなと思う。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:gX8vaYmk
暑さだけでなく雨もひどかったな。昔から日本の夏は雨の多い年は日照不足で冷夏になりやすいんだが猛暑と豪雨とか同時にきた。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:3OCTFW50
データを見ても過去100年で世界の気温だけでなく降水量も増加してるのがわかる。
雨のもとになる水蒸気が持つ熱量を考えても地球にかなりの量の潜熱が貯えられている。
二酸化炭素の温室効果だけでこんなに熱を溜め込むことができるのか疑問だ。

http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_wld_r.html

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/02(月) 17:19:44.14 ID:/eUkiOxJ
埼玉でまた竜巻だってばよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/03(火) 07:47:21.44 ID:7ujLFSzX
近年、気温の上昇は横ばいだが海水温の上昇を始め両極の氷の減少による海面上昇、世界的な降水量の増加、ヒマラヤや南米アンデスの山岳氷河の後退、グリーンランドや南米パタゴニアの氷河の後退など地球全体では温暖化は続いている。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/03(火) 22:08:09.65 ID:7ujLFSzX
だが最近では寒い時もあるので素人目には温暖化してないんじゃないかと疑問に思うこともある。
この場合は寒暖差を生むエネルギーが重要だろう。
日本を涼しくする風も雨も雲も低気圧も大量の潜熱を持つ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/04(水) 07:33:23.41 ID:w8tNMurd
この激しい気象と寒暖差は主に低緯度の海水温上昇による熱帯低気圧の活発化によるものと思う。
しかし、この低気圧というのはたしか一つで原発の数百基だか数千基だかのエネルギーを持つ代物だったと思う。
それ程のエネルギーを持つ大気の活動にわずか0.03%のCO2が影響を与えるなど懐疑論者でなくとも信じがたいのは当然である。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 11:48:37.80 ID:dyTob8E/
気温に占めるヒートアイランドの割合が高いほど気温の上下は緩やかになる。
少なくとも私たちが今、体感してる寒暖差はヒートアイランドではなく何らかのの理由による気候変動であるのは確かだ。
他にも釧路沖でマグロがとれたり竜巻とかはヒートアイランドとは関係ない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 22:36:23.00 ID:2MFwldOC
寒冷化を主張していた人たちはどこへ行ったのやら・・・。
もう待ったなしですね。
夢を諦めないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 12:38:00.98 ID:btOEAc3Q
いまだに温暖化を否定してる人たちはもう温暖化安全厨でいいだろ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 12:30:16.46 ID:Qp9lAOS1
2020年東京オリンピックの開催が決定しました。2020年と言えば・・・そうです。
日本の首相が2009年に全世界に向けて公言した25%削減の目標年です。
世界の人も日本の対応に注目しているはず。天下分け目の時が来たようですね。
ストップ・ザ・地球温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

16 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/09/08(日) 22:15:32.47 ID:PycBDBXi
また一つ、温暖化詐欺師どもに都合の悪いレポが出た。今年は夏が暑い暑いって、
それは間違いなく二酸化炭素増加が原因です、なんてどっかのバカが言ってたが、
今夏の北極圏の氷は去年の同時期より60%多いそうな。あれ?もうすぐ北極の氷は
消えるんじゃなかったっけ???

http://www.telegraph.co.uk/earth/environment/climatechange/10294082/Global-warming-No-actually-were-cooling-claim-scientists.html

日本や他の平年よりも暑い所だけ取材して地球は暑くなってます、っていう
脳みその代わりに頭にクソが詰まってるマスゴミの連中。そんで、そういう
連中の便利屋になってる頭の悪い「研究者」。どうしようもないな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 06:11:45.88 ID:HQhvtayB
>>16
さすがに、去年より増えたから温暖化はウソというのはどうかと…

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 00:05:59.13 ID:l6Xy4qp0
増えたというのも真に受けない方がいいのかもね

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 00:57:20.83 ID:xtvSf9Uz
>>17
夏、暑かったから、温暖化が進んでるとか
豪雨や竜巻がおこったから温暖化がすすんでるというのはどうかと…

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 17:29:53.17 ID:zeT5pQAG
>>19
でもそういう異変が何年も続けて世界中で同時に起こってんだからやっぱり温暖化だろ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 21:22:01.53 ID:Ymv9zE/m
呆れて開いた口がふさがりません。今年、東京では138年間の統計以来初の
連続猛暑を記録しました。そのことはみなさん、身体で感じているはずです。
もうさぼるのはやめにしませんか? 事実を受け止めてほしい。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 22:13:18.57 ID:QlmfXXX/
ていうか北極の海氷、去年より60%増えたっていっても見たところ80〜90年代の平均の60%ぐらいしかないじゃん。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 01:18:29.64 ID:2Cu4+KlI
むしろ今の事実として言えることは、急激に増減するということは北極の海氷が極めて薄くなってるということだな。
今の海氷面積は2010年と同じぐらいだが海氷体積はそれよりかなり小さいだろう。
依然、危機的状況にあると言える。
このように懐疑論者が出してくる情報にも温暖化の影響は垣間見える。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 16:23:48.93 ID:PmrdWGSl
IPCCなどの大方の予測では今世紀後半から末までに夏の北極海から氷が消えるという。
その危機はいささかも変わってないだろう。

最近、懐疑論者がいう2007年に2013年までに北極の氷がなくなるという報道があったというのは
何かの間違いではないかな。
たとえば2013年ころに北極海じゃなく「北極点」から氷が消えるとかだったのかもしれない。
それだとしたらあながち的外れな予想ではない。
今年の北極の海氷分布の図を見ればわかるが、すでに北極点から東京−大阪ぐらいの距離まで海水面が迫っている。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 21:57:03.93 ID:7INaqqdp
地球マジでダメかも

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 12:53:02.26 ID:x3i76HJY
北極点から氷が消えると聞いても普通の人は温暖化がずい分進んだ先の話と感じるだろう。
しかし今の北極点は夏は海氷の中心ではなく端に位置するのでいつ氷が消滅しても不思議ではない。
それは今年おきてもおかしくなかった。
北極点からの海氷の消滅は温暖化で「次におこる事」として引き続き注視しなくてはいけない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 18:41:04.58 ID:x3i76HJY
繰り返しいうと温暖化で北極の氷がなくなるのは何十年も先だが、北極点の氷がなくなる世紀の瞬間はもうすぐと見られる。

日本人はなにかとマスコミに流されやすいのである日突然、北極点から氷がなくなったというニュースを聞くとまた大騒ぎするかもしれない。

たとえ温暖化を止めることはできなくても温暖化について正しい知識を持って心の準備をしておくのことは大切ではないだろうか。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 02:39:09.80 ID:FxjIn1Ow
諦めないでほしい。あなたがすぐにできることから始めてほしい。
スーパーやコンビニで「レジ袋は要りません」と言える態度が大切です。
ストップ・ザ・地球温暖化!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 10:50:13.22 ID:PXAsEPCF
武田邦彦は万死に値する
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1366784173/701-800

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 13:22:12.44 ID:fuPAqEDv
懐疑論者の方は、「今夏の北極圏の氷は去年の同時期より60%多い」と勇ましく現れたのに、
「去年より60%増えても80〜90年代の平均の60%程度。」という事実を突きつけられて
木端微塵に粉砕。反論もできずにダンマリを決め込む。残念なお方とお見受けしました。
夢を諦めないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/16(月) 05:38:01.92 ID:wKBwI0Y8
雨すげー降ってんぞ。変な天気が一過性なくで進化発展してるように見えるんだが気のせいか。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 13:29:29.27 ID:Yl9cx6G1
ラブロックを支持してきたけど『ガイアの復讐』を読むとなんだかなあ。
温暖化させないために原発推進は納得できない。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 20:02:36.95 ID:sDbvl40F
各地で時間あたり100ミリ以上の雨が降り東北北海道でも80ミリ以上の雨が降った。
記録的豪雨が記録的でなくなってきたね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 01:20:55.98 ID:XcYc7Gi1
気象庁の用語の雨の降り方と強さの定義を要約して見ても、

10以上〜20未満 やや強い雨、ザーザーと降る
この程度の雨でも長く続く時は注意が必要
20以上〜30未満 強い雨どしゃ降り
傘をさしていてもぬれる寝ている人の半数くらいが雨に気がつく
ワイパーを速くしても見づらい
30以上〜50未満 激しい雨バケツをひっくり返したように降る
道路が川のようになる
山崩れ・崖崩れが起きやすくなり危険地帯では避難の準備が必要
50以上〜80未満 非常に激しい雨、滝のように降る(ゴーゴーと降り続く)
傘は全く役に立たなくなる車の運転は危険多くの災害が発生する
80以上〜 猛烈な雨 息苦しくなるような圧迫感がある。恐怖を感ずる
雨による大規模な災害の発生するおそれが強く、厳重な警戒が必要

であり、一時間に100ミリ以上の豪雨が日本中に降るというのは過去にほとんど例がない珍しさではないかと思う。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/20(金) 15:18:45.45 ID:uyzCflfR
異常気象、気候変動・・・。こんな世界に誰がしてしまったのでしょうか?
エコのこと、真剣に取り組んでほしい。
夢を諦めないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/21(土) 19:25:19.34 ID:YRCkibNk
懐疑論者は寒冷化寒冷化というがその原因を一向に明らかにしない。
太陽活動は11年周期つまり5〜6年ごとに大きくなったり小さくなったりを繰り返しているという。
今は太陽活動が小さいらしいが太陽活動の低下というのは磁場が変化するだけで光量はあまり変化しないため太陽活動と気温の関係はよくわかっていないらしい。
人工衛星ひのでの観測によるとこれからマウンダー小氷期みたいなミニ氷期がやってくり可能性はあるが、それは30年以上先の話だそうである。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 10:34:58.49 ID:+qQFDByi
太陽活動が変化しないというは可視光域だが紫外線は大きく変動している。
異常気象をマスゴミは温暖化で説明しているが、上空の寒気が無けりゃ竜巻
なんかの激烈な異常気象は発生しない。
そして1998年の温度を15年も更新できていないので温暖化厨は印象操作に走る。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 18:38:28.33 ID:C1AIjjIF
自分の非を認めずに屁理屈ばかり重ねるのはやめにしませんか?
地球市民としてみんな一人一人二酸化炭素を減らすための努力をしています。
あなたにもエコ活動に参加してほしい。
夢を諦めないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 20:43:40.69 ID:+qQFDByi
まあキミは理屈捏ねないで頑張って一本槍だからねえ。
最初は結構面白かったんだけど理屈ないならココに出てきてもしょうがないよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 11:00:25.68 ID:O1mxdE1k
理屈を教えてあげましょう。地球温暖化の原因は、大気中の二酸化炭素と言われています。
CO2には地球表面から地球の外に向かう熱を大気中に貯め込み再度地球表面に戻す作用があります。
CO2が増え始めてから異常気象が多いためCO2を減らすエコ活動が大切になっているのです。
ストップ・ザ・温暖化!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 20:06:08.40 ID:f97WFPU3
>>40 CO2が吸収できる赤外線は15μm帯域の非常に狭い領域で、宇宙から見ると
その97%が既に吸収されてしまっているので、これ以上CO2が増加しても吸収できる
赤外線がないので、現在CO2が増加しているが温暖化は止まっている。
赤外線を吸収して大気を温めている温暖化効果の90%は大気中の水蒸気。
CO2が何故増加するかというと海洋から91Gトン、人間が6Gトン放出しているのに
対し海洋が93Gトンしか吸収しないから4Gトン増加する。
つまり人間が出す分は単純には6Gトン/(91Gトン+6Gトン)=6.4%と言えるかも
知れないが、人間が全くださなくても、91Gトン*93Gトン/97Gトン=87.2Gトン
しか海洋は吸収しないので3.8Gトン増加する。真の影響は、0.2Gトン/4Gトン=5%。
キミが頑張って25%削減しても、4Gトンの増加が3.95Gトンの増加となり効果は
殆どない。まあ温暖化には前に言ったようにCO2は影響しないけどね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 20:11:27.54 ID:f97WFPU3
>>40 判っていると思うけど、01mxdE1kが世界中を説得して25%削減した場合の計算。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 22:25:52.39 ID:Yti2RjPf
あなたの理屈は自分に都合の良いような仮説にしか過ぎないのではないでしょうか。
さぞかしもっともらしい計算をされていますが、これも机上の空論としか思えません。
計算で割り切れるほど、二酸化炭素による地球温暖化は甘くはないということです。
夢をあきらめないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/24(火) 02:31:18.94 ID:YAEJrFOc
まあ頑張ってが人の言うこと聞かないでただただ頑張ってって言うだろうとは
思ってたけどね。なんで暫く引っ込んでいたのかは興味あるけどね。
IPCC予測と実測気温が全く外れているときに再登場なんだ。君のいないうちにこんなに外れちゃったよ。
http://www.drroyspencer.com/wp-content/uploads/CMIP5-73-models-vs-obs-20N-20S-MT-5-yr-means1.png

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/24(火) 22:19:29.95 ID:OOVcNede
なぜ、解離しているのか。その真実がお分かりではないのでしょうか。
世界中の人たちがエコ活動しているとなぜ考えが及ばないのでしょうか。
あなたにも参加してほしい。地球温暖化解決のために。
夢を諦めないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 00:28:01.48 ID:qh2uSheQ
>>45 CO2絶賛増加中、気温は上がらないけど。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 09:46:16.60 ID:f7eFUyOf
太陽活動が低下するとなぜ地球が寒冷化するのかは未だ解明されていないがスベンスマルク説というものがある。
これは太陽活動が低下すると地球の宇宙線量が増え雲の量が増え日光が遮断され寒冷化するという説である。
たしかに現実に地球の雲量は増加しているので一見正しいように見える。
しかしこの説では大気中の水蒸気量はそのままに雲量だけが増えるため世界的に降水量は減少する。これは現状と一致しない。
したがって現在の世界的な異常気象を太陽活動の低下と宇宙線の増加による寒冷化によるものとする考えは明らかな間違いである。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 13:15:34.90 ID:qh2uSheQ
>>47 議論したいなら、雲量、降水量、太陽活動ないし銀河宙線量推移データを
提示してくれるかな?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 22:58:37.84 ID:qNUwRata
そこまで言うのなら、あなた自身が提示すべきと思います。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 23:59:50.86 ID:f7eFUyOf
とりあえず降水量なら>>7にあるぞ。
太陽活動が最後に最大になったのはたしか2000年だったが雲量の増加はそれ以前から起こっているのも矛盾している。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/26(木) 01:13:51.74 ID:yXOPEWmA
>>49 変わってんねキミ。理屈言ったのは>>47だよ?
ただ理屈言い散らかすんではなく、検証できるデータ付けるの当たり前だろ?
まあ、それが自分の推論だってなら自由だけど。
>>50 気象庁の言う気温上昇データとはあまり相関なさそうなのは判った。
これって陸地データだけだよね?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/26(木) 15:20:42.69 ID:B81VxAUH
>>51
算出方法に、地球全体について平均したものを世界の年降水量偏差とします、と書いてるぞ。

しかし温暖化によって増えた水蒸気が宇宙線によってスーパーセルに発展したという考えはありかもなw
なにも人為的温暖化と太陽活動による寒冷化は打ち消しあうとはかぎらない。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/27(金) 08:32:32.19 ID:Y6KEA3jQ
今日IPCCの報告書発表ですぜ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/27(金) 13:50:59.10 ID:kJ9hZdNk
現地時間 午前10時
日本時間 午後5時 発表の予定であります

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/27(金) 15:28:36.46 ID:pv2Nu0BM
発表は来年と思ってたが早いな

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/27(金) 17:30:25.05 ID:Y6KEA3jQ
IPCC climate report: Global warming now 'unequivocal'
http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-24292615

They say that a pause in warming over the past 15 years is too short to reflect long term trends.
この15年の停滞は長期傾向を見るには短すぎる。

あと10年も続けばいいのかw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/27(金) 20:06:39.80 ID:qjgkkiP4
>>56 長期停滞を予測できなかった奴が言うかね?ってとこだよね。
http://www.drroyspencer.com/wp-content/uploads/CMIP5-73-models-vs-obs-20N-20S-MT-5-yr-means1.png

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 00:21:42.85 ID:kt0rCQQJ
確実性の文言はAR4より強めつつも、上昇予測はかなりトーンダウンしている。
これは今までになかったこと。
最大の排出量で最大の温暖化で4.8℃だ。
AR4は6.8℃だったからな。
相変わらず、ニュースでは“4.8℃”ばかり強調してた。
新しい気候感度に基づいてるようだ。それでも不十分だと思うが・・・
NHK7時のニュースでトップかとおもいきや、あとの方で短く触れただけ、
ツバルとかは出てこず、日本付近の海面上昇といったマニアックな予測がとりあげられた

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 07:48:09.43 ID:u2YtrhZK
気温上昇停滞の説明としては、温まった海水が深海に沈み込み、深海の冷たい海水が海表面に上昇してくるので、
気温が上がらないってことらしいね。熱が深海に蓄えられているという説。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 11:08:36.60 ID:wAkrfit7
>>59 風呂をストーブ沸かす理論ね。大気全部と深度700mまでの海水の熱容量では
2100倍の差があるから現在の測定技術では検証できないから便利だよね。
それでも海水温が2℃あがったとか史上最高とか言うんだから温暖化厨ってのは…

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 12:16:22.03 ID:36xrBSCq
>>59
ところが、MIROCなどの温暖化予測モデルでは、深海の水温上昇は小さくて観測値の上昇の半分以下。
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/news/2013/20130718.html

温暖化モデルは、気温だけでなく、海水温も予測できていないんだよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 12:52:39.04 ID:rQdgc+YT
もう言いわけや自分の都合のいい屁理屈をこねるのは止めにしてほしい。
世界の頭脳であるIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告によれば、
今世紀末には、気温が4.8℃・海面が82cm上昇するとのこと。待ったなしです。
夢を諦めないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 20:52:07.77 ID:t1h5xacs
IPCCの未来予測はまだまだ不完全なものだから、今おきてることの方が気になるね。
今のCO2は過去80万年で前例がないほど増えてるのだとか。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 21:18:16.86 ID:36xrBSCq
>>62
あんたに何を言っても始まらないが、せめてその4.8℃と82pやらについて、
「最大で」を加えてほしい。
これは、報道された事実だよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 11:22:38.28 ID:v1YGVSYH
「最大で」を加えてほしいって。そんだけ? そんだけしか抵抗できないの?
今までの威勢の良さどこに行ったの? 明らかに”頑張って”の完勝やん。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 11:33:49.56 ID:TB3NzXQU
 
●地球は温暖化どころか寒冷化している  その1(訳:俺)

------------------------------------
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2415191/And-global-COOLING-Return-Arctic-ice-cap-grows-29-year.html

今は地球寒冷化!1年で29%も北極海の氷が増えている。   英デイリーメール紙
デビッドロウズ 2013年9月28日

 ・2012年と比較して53万平方マイル(ヨーロッパの半分位)の氷領域が増えている
 ・2007年BBCは温暖化によって2013年夏の北極海は氷が無い状態になると予測していた
 ・今月末発行の国連気候変動報告書に依れば、人為起源による地球温暖化説は後退している。

And now it's global COOLING! Return of Arctic ice cap as it grows by 29% in a year
By David Rose 28 September 2013

 ・533,000 more square miles of ocean covered with ice than in 2012
 ・BBC reported in 2007 global warming would leave Arctic ice-free in summer by 2013
 ・Publication of UN climate change report suggesting global warming caused
by humans pushed back to later this month

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 11:34:21.36 ID:TB3NzXQU
 
●地球は温暖化どころか寒冷化している  その2

------------------------------------
大西洋から太平洋へむかう北極海まわりの北西航路は未だに1年中氷にブロックされたまま。
20隻以上計画していた航海計画は頓挫に追い込まれた。

何人かの著名な科学者は今世界は寒冷化に向かっており今世紀中盤まで続くと信じている。
破滅的な地球温暖化のコンピュータ予測は危険なミスリーディングになる、とも。

この事実はこのデイリーメール紙がきっかけとなった政治的科学的論争から11ヶ月後に発覚した。
地球温暖化は1997年初めから「一時停止」していることを暴露してしてからだ。
つまり気候専門家によるコンピュータ予測は間違っていた。

The Northwest Passage from the Atlantic to the Pacific has remained blocked by pack-ice all year.
More than 20 yachts that had planned to sail it have been left ice-bound and a cruise ship attempting
the route was forced to turn back.
Some eminent scientists now believe the world is heading for a period of cooling that will not
end until the middle of this century ? a process that would expose computer forecasts of imminent
catastrophic warming as dangerously misleading.
The disclosure comes 11 months after The Mail on Sunday triggered intense political and scientific
debate by revealing that global warming has ‘paused’ since the beginning of 1997 ? an event
that the computer models used by climate experts failed to predict.

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 11:35:03.42 ID:TB3NzXQU
 
●地球は温暖化どころか寒冷化している  その3

------------------------------------
3月にはこの新聞は更に暴露した。気温は「90%の確実さ」で下がろうとしている、と。

「(温暖化の)一時停止」は、−全ての気候研究機関が認めている−、重要だ。なぜなら 何十億ポンドの
金をこの「温室」効果防止のためにそそぎこんできたのだから。

これらの予想はいま極めて大きな欠陥があることが明らかになった。

In March, this newspaper further revealed that temperatures are about to drop below the level
that the models forecast with ‘90 percent certainty’.
The pause ? which has now been accepted as real by every major climate research centre ?
is important, because the models’ predictions of ever-increasing global temperatures have
made many of the world’s economies divert billions of pounds into ‘green’ measures
to counter climate change. Those predictions now appear gravely flawed.

気候変動に関する国連政府間会議(IPCC)は、10月に第五回評価報告を出すことになっている。

漏れ聞こえるところによると、1500カ所の変更がある。今の下書き版だと一時停止を説明できない。
この下書きではIPCCは「95%の信頼度」で地球温暖化は人為起源であるとしている。2007年のレポートでは「90%」だった。

The UN Intergovernmental Panel on Climate Change (IPCC) was due in October to start publishing
its Fifth Assessment Report ? a huge three-volume study issued every six or seven years.
It will hold a pre-summit in Stockholm later this month.
Leaked documents show that governments which support and finance the IPCC are demanding
more than 1,500 changes to the report’s ‘summary for policymakers’. They say its current
draft does not properly explain the pause.
In its draft report, the IPCC says it is ‘95 per cent confident’ that global warming
has been caused by humans ? up from 90 per cent in 2007.

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 11:35:37.45 ID:TB3NzXQU
 
●地球は温暖化どころか寒冷化している  最後

------------------------------------
この主張はすでに熱い議論になっている。米国の専門家カリー氏によると、「実際、疑念は大きくなっている。
モデルが二酸化炭素を重視しすぎているのは明らかだ。IPCCの信頼度の根拠が分からない」。

This claim is already hotly disputed. US climate expert Professor Judith Curry said last night:
‘In fact, the uncertainty is getting bigger. It’s now clear the models are way too sensitive
to carbon dioxide. I cannot see any basis for the IPCC increasing its confidence level.’

海洋の専門家ウイスコン大学のトニス教授は、「我々は寒冷化サイクルに入っている。これは少なくとも
あと15年は続く。1980年代1990年代の温暖化は疑いなく停止している」。

「国連IPCCは15年の一時停止は予測できるとしている。しかしこれはほんの短期間の話だ。
彼らは自分達が誤っていると認めざるをえなくなるだろう」。

Professor Anastasios Tsonis, of the University of Wisconsin, was one of the first to investigate
the ocean cycles. He said: ‘We are already in a cooling trend, which I think will continue
for the next 15 years at least. There is no doubt the warming of the 1980s and 1990s has stopped.
‘The IPCC claims its models show a pause of 15 years can be expected. But that means that after
only a very few years more, they will have to admit they are wrong.’

北極海の氷が循環的なものであるという証拠はたくさんある。気候歴史学のデータは、
1920年代と1930年代に大量に溶けたことを示している。その後1979年まで
再度増えている。この年はIPCCが縮小が始まったと主張している年だ。

Yet there is mounting evidence that Arctic ice levels are cyclical. Data uncovered by climate
historians show that there was a massive melt in the 1920s and 1930s, followed by intense re-freezes
that ended only in 1979 ? the year the IPCC says that shrinking began.

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 11:42:33.81 ID:TB3NzXQU
 
●地球は温暖化どころか寒冷化している  訳者コメント

原文を見てもらえると図解で非常にわかりやすく北極海の氷が大幅に増えている
のが分かります。

IPCCのひどさはもう隠しようがありません。
テレビ朝日のニュース番組では未だに地球温暖化→二酸化炭素削減を主張しています。
どれだけアホなんでしょう。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 12:12:01.68 ID:QyM8bvQj
原発安全と同じようにCO2温暖化説はバカ発見器としての機能を今後果たしていくだろうね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 12:54:15.78 ID:JLqNlWcD
そんなに信念もって、IPCCの報告書否定したいんなら、あんたの理屈を持って、
国際連合に直談判に行ったらどうやろ? ここで御託並べられても困るんよね。
あんたの言うこと、まともに信じる人いないと思うし。
国際連合があんたの言い分を正しいと判断したら、IPCCにちゃんと指導して
くれるんと違う?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 13:12:19.93 ID:QGdaxX0d
>>72

  ( ^ω^)
  / ,   ヽ
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i スッ…
   \.!_,..-┘

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 13:30:34.65 ID:o3Hics54
Another possible explanation is that the large quantity of soot emitted into the atmosphere by cars
and factory smokestacks in Asia has had a cooling effect on the atmosphere. What will happen
when China installs modern filtering systems on a massive scale in its vehicles and at its coal
power plants? In this case, global warming would also then continue unchecked.

もう一つの説明:アジアの工場や車から排出されるすすが気温上昇停滞の原因。
中国が工場に近代的なフィルターリングシステムをつけたらどうなる?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 13:57:34.91 ID:iulE5Qb/
二酸化炭素削減のために、家庭用ホームCCSを据えつけた。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 23:52:49.33 ID:hv6y+esG
中国製「龍柱」設置に2.5億円 那覇市議、効果を疑問視
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-208882-storytopic-5.html

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 02:16:20.23 ID:hios05V9
がんばっては過去スレで自演がはっきりとバレたことを
みんなが忘れてるとでも思ってるんだろうかw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 06:51:53.70 ID:lFCjZmKh
>>64
海面上昇はおそらく今回も物理的な崩落分は除外されてるだろう。
だから海面上昇は最大の82センチをさらに上回る可能性が高い。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 20:50:17.15 ID:SX+HyNBw
土曜日のお昼から私は全然スレに来てません。自演とか意味不明です。
あなたはいつもそう。負けが混んでくるとそうやって話題を変えようとします。
78番さんの言うとおりだと思います。あなたも反省して削減に協力してほしい。
夢を諦めないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 21:13:01.54 ID:z9wLB9nN
 
●信用できない地球温暖化派の科学者達 その1(訳:俺)

------------------------------------
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2415191/And-global-COOLING-Return-Arctic-ice-cap-grows-29-year.html

「氷は全くなくなっているだろう!」。2007年BBCの予想は大外れ!

たった6年前、BBCは2013年の夏には北極海は氷が全くなくなると報道していた。
しかも米国の科学者を使ってこれは「控えめな」予想だとしていた。
多分これは彼らの確信だったのだろう。20隻の客船が大西洋から太平洋へ北西航路で
行くことは。しかし先月現在その航路は氷でふさがれている。

THERE WON'T BE ANY ICE AT ALL! HOW THE BBC PREDICTED CHAOS IN 2007

Only six years ago, the BBC reported that the Arctic would be ice-free in summer by 2013,
citing a scientist in the US who claimed this was a ‘conservative’ forecast.
Perhaps it was their confidence that led more than 20 yachts to try to sail the Northwest Passage
from the Atlantic to the Pacific this summer. As of last week, all these vessels were stuck
in the ice, some at the eastern end of the passage in Prince Regent Inlet, others further west at Cape Bathurst.

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 21:13:33.38 ID:z9wLB9nN
 
●信用できない地球温暖化派の科学者達 最後

------------------------------------
彼は自分の計算結果を「事実以上のものだ」とし、それは「海上の氷へ供給される熱量を過小評価した」もの
だとした。また更にケンブリッジ大学の専門家ピーター・ワダムス教授の言葉を引用した。
彼はマスロースキー教授を応援しそのモデルは「他のより優れている」、なぜならそれは
「氷の中での現象まで考慮に入れている」。

更にこう付け加えた、「これは循環的なものではない。ただの変動ではない。最後には全てを溶かしてしまうものだ」

The BBC’s 2007 report quoted scientist Professor Wieslaw Maslowski, who based his views
on super-computer models and the fact that ‘we use a high-resolution regional model
for the Arctic Ocean and sea ice’.

He was confident his results were ‘much more realistic’ than other projections, which
‘underestimate the amount of heat delivered to the sea ice’. Also quoted was Cambridge University expert
Professor Peter Wadhams. He backed Professor Maslowski, saying his model was ‘more efficient’
than others because it ‘takes account of processes that happen internally in the ice’.

He added: ‘This is not a cycle; not just a fluctuation. In the end, it will all just melt
away quite suddenly.’

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
事実は2013年9月現在、北極海の氷はなくなるどころか昨年より29%も増えています。
このBBCの予想は完全に完膚無きまでに間違っていました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 21:34:17.37 ID:cbxphTG6
深層海流は2000年の周期があるんだな。
温められた海水が深海に潜っていくから地表面が暖かくならないという説明を信じるなら、
それが海表面に再び出てくるまではあと1000年かかるわけで。
温暖化の心配をするのは、1000年先でいいってことにならないんだろうか?
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/project/hadeep/img/fig/ds4.png

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 06:23:49.13 ID:TBg9FvDu
>>82
海面上昇があるからならないんじゃないかなあ。詳細はまだわからないが、
今回のAR5では南極とグリーンランドの氷床が減少してることについても触れてるみたいだよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 11:11:14.80 ID:TBg9FvDu
AR5によると今は過去80万年に前例がないほどCO2が増えている。このCO2の増加は人為的なもの。
懐疑派の主張では過去80万年に例がないほどCO2が増えたのは過去80万年に例がないほど気温が上がったからだー、となるはずだけど、
もちろんそんなことはあるわけない。過去80万年の間には今より暖かい時代は何度もあった。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 21:31:23.08 ID:HrsITT3/
へえ〜、じゃあ君は80万年も生きているんだ。すごいね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 22:41:02.14 ID:aJfayyJK
 
●通常の科学技術者
 「過去80万年の間には今より暖かい時代は何度もあった。」

●珍説「CO2地球温暖化」説信者
 「へえ〜、じゃあ君は80万年も生きているんだ。すごいね」

・・・全く桁外れのバカがいるものです┐('〜`;)┌

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 01:14:48.24 ID:ajIS16dD
IPCCの報告書が発表されて以来、かなりショックだったのか理性をなくされているようにお見受けしています。
しかし、たとえ悔しくても誹謗中傷は戴けません。85番さんのご意見も決して侮れるものではないと思います。
もっと素直になってIPCCの発表に従ってください。そして地球に優しくなってほしい。
夢を諦めないで! チャレンジ25%削減! 頑張って!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 01:19:53.29 ID:ajIS16dD
IPCCの報告書が発表されて以来、かなりショックだったのか理性をなくされているようにお見受けしています。
しかし、たとえ悔しくても誹謗中傷は戴けません。85番さんのご意見も決して侮れるものではないと思います。
もっと素直になってIPCCの発表に従ってください。そして地球に優しくなってほしい。
夢を諦めないで! チャレンジ25%削減! 頑張って!

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 07:00:18.73 ID:CPjsKMvb
>>88

いつまで馬鹿げた妄想をいだいているの?
いつまで珍説に固執しているの?
いくらお金をもらっているからってしつこすぎます!
別の仕事を探してそっちで頑張って欲しい!
ストップ妄想!!チャレンジ再就職!!頑張って!!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 11:01:40.88 ID:OuTlGuaF
>>87 報告書(full reort)は出てないよ。WG1の政策立案者とメディア向けのブリーフィング
しか発表されていない。
そのなかでは根拠が示されずに、最近の温暖化の半分(半分になっちゃったよ)が
人類によるものだということは95%の確立で確かだって言ってるわけ。
従来は、90%だったのが、95%/2=47.5%になったんだよね。50%割り込んでるぞって
新聞記者は突っ込むべきだったのに、バカばっかだからそのままタレ流してる。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 21:37:52.32 ID:Zn1IAyex
へ〜。じゃあ君は一流大学卒の新聞記者より頭がいいんだ。すごいね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 23:56:46.00 ID:OuTlGuaF
>>91 キミ頑張ってなの?普通の頭してればこれぐらいは考えるだろ。
なんか一流大学卒と新聞記者にコンプレックス有る訳?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 22:46:50.87 ID:jltrcj3s
>>64
気温上昇の予測は0.3-4.8度だけど0.3は今から人類が最大の努力をしてCO2を減らした時の数字だろ。
今のとこどの国も真剣にCO2を減らそうとしてないから4.8度でよくね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 23:27:42.07 ID:ByXG8k9e
93番さん、サポートありがとう。92番さんはどうしていつもそうなのかな?
91番さんは私ではありませんが、一理あるのでは? 
もっとしなやかに もっと軽やかに 二酸化炭素削減に協力してほしい。
かけがえのない地球だから・・・ 頑張って!!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 08:59:21.22 ID:AXk7q26r
>>93
AR5のSPMでは、何も対策をしなかった場合、今世紀末に2.6℃〜4.8℃の上昇。
このブレは温暖化モデルでの気候感度の差。
今回のAR5では中心値を書くのを止めたのだけど、使うなら真ん中とって「何もしなかった場合=3.7℃」でいいんじゃない。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 09:39:27.31 ID:Qya66c2W
IPCCによると破滅的状況を抑えるには気温の上昇は二度以内に抑える必要がある。
2.6℃〜4.8℃なら何度でも結果はたいして変わらん気もする。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 09:46:46.61 ID:AXk7q26r
実際は、RCP8.5というなんもしないシナリオよりも、
ちっとはなんかするであろうRCP6.0が現実的。これだと1.4〜3.7℃。
間を取れば2.6℃。温暖化モデルが正しいとすればこんなもんじゃない。

2℃超えで「破局的状況」というのは異論あるが。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 13:12:05.12 ID:U1y6lM0F
そうするとCO2を減らす努力をするのも無駄じゃないのか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 13:30:27.57 ID:cK2hmy0n
でも減らないだろうな

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 17:32:56.03 ID:lWXXr+bl
何としてでも減らすんです。それが地球市民としての義務ではないでしょうか。
シロクマのこと。ツバルのこと。ペンギンのこと。もっと考えてほしい。
夢をあきらめないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 20:55:00.17 ID:bilh/K60
CO2 減らす減らすと 言いつつも
自分の利益が 優先される

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 23:57:14.83 ID:rglojAb5
♪減らさない 減らせない 減らした〜くないキミ〜♪

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 08:02:39.64 ID:pEg3pDbT
>>102
///

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 00:16:11.59 ID:oe3J9+rj
10月も半ばにさしかかろうとしているのに、真夏並みの暑さやね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 06:41:07.11 ID:eQJ6O87X
勘弁してほしいわ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 13:24:44.04 ID:Ta9u0dTl
昔の日本の夏はこんなんだった気がする。流石に蝉の鳴き声は聞こえてこないけどw

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 23:01:34.42 ID:n7hg85wi
新潟では10月にして35℃以上の猛暑日を記録したらしい。
暑い。ホント暑い。明日はもっと暑いらしい。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 00:57:42.98 ID:yndLjy/b
こんなに暑いのに寒冷化してるって騒いでいる人もいるし
わけわからんね

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 07:15:16.30 ID:jaGCknlp
これだけ寒暖差が激しいと生き物にとっては危機的状況だな。
特に日本の動植物には長い進化を経てライフサイクルに越冬が組み込まれているから、
ちゃんとした秋が来なければ冬ごもりの準備もできなくて冬が越せないのではないか。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 23:27:35.16 ID:phEXVl2e
そうやね。動植物のこと考えたら待ったなしやね。
減らそう。二酸化炭素を真面目に減らそうよ。大変なことになっちゃう。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 13:00:28.28 ID:kH8HuZkN
今日も暑い。毎日が真夏日ですね。寒冷化を唱えている人たちはダンマリを決めこむばかり。
この異常気象、気候変動を説明してほしい。そして、間違いを認めて素直に謝ってほしい。
地球は人類だけのものではなく、シロクマやペンギンのものでもあるのですから。
夢をあきらめないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!1

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 20:17:47.12 ID:sIKdXFBc
ヨーロッパからは雪の便りが聞こえてきたよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 23:00:50.20 ID:cyH8+gT8
こんな激しい気温の上下で山の木はちゃんと紅葉できるのかな。
夏に洪水にあった京都の嵐山に今年も美しい紅葉が見られることを日本人として願うよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 01:36:50.89 ID:s1v2qodC
そういや、こないだテレビで知床が紅葉しないとかやってた
紅葉が見れないほどに落ちぶれたのかもしれん

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 15:19:36.85 ID:TyqJ0BhJ
温暖化の影響はだれの目にも明らかになりつつあるが、気になるのは今後の展望だろう。
IPCCの報告書は未来を予測することでなくCOPなどの国際会議で参考にすることを目的に作られている。
予測をピタリと的中させることにはこだわっていない。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 19:18:49.73 ID:TyqJ0BhJ
CO2削減交渉をしてる最中にある国が「IPCCの報告書は間違っている」など言い出しては会議にならない。
そうならないようIPCCの報告書は事前に日本を含む各国政府に査読される。
IPCCの報告書は各国の合意をえるため正確さよりも確実さが重視される。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 22:29:40.46 ID:TyqJ0BhJ
確実さとはなにか。

温暖化の影響の予測には「予防原則」で考えられる最大の変化を予測する場合と「不確定性の排除」により最小を予測する2つの方法があるが、
IPCCの報告書は最小値をとる不確定性の排除の方で作られている。
したがって実際の温暖化の進行はIPCCの予測を上回るものと考えておいた方が良いだろう。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 01:43:41.53 ID:L0Ct5+gG
まあ世界最大の排出国である中国がバブル崩壊が迫ってるから益々削減に同意する
訳がなく先進国に責任をなすりつけるだろうし、第2位の米国もオバマ得意の口先
だけなんだから無意味な会議になるだろう。欧州の再生可能エネルギ全滅、炭素排
出権市場も店仕舞しな。
まあシェールガス、オイルがあるからエネルギ危機はないし、温暖化はないけど、
大気汚染は日本にも影響するからなんとかして欲しいがね。まあ福島もか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 21:22:08.79 ID:fn6O1VbL
呆れてしまいます。地球温暖化は喫緊の課題というのに。
今すぐにでも二酸化炭素をゼロにしたいくらいです。
キリバスやツバルの人たちは困っているのでは?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 22:57:45.91 ID:ja8ag48Q
>>119 お前知らないのか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/19(土) 19:15:50.20 ID:4dOMMJHe
地球温暖化による海面上昇を理由に、もうここには住めないと困っている
キリバス出身のファミリーも居るようです。一刻も早く温暖化を止めて
安心できる地球にするのが、あなたの役目ではありませんか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/19(土) 21:00:47.15 ID:pRr7dAWH
>>121 ああ、NZの裁判所で喫緊の問題はないって棄却されたバカのことか。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/19(土) 22:09:40.04 ID:59zeui5Y
困っている国に対して困っていない国は厳しいのかもしれない。
みんなが地球市民として協力し合えるのが理想の姿ではないでしょうか。
地球温暖化で困っている人、シロクマ、ペンギンを助けることはとても大事です。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 22:25:44.78 ID:lQw/FM2Q
IPCCの温暖化予測は不確定性の排除による最低値の予測であるため、当たる可能性より外れる可能性のほうが高い。
もともとそのように作られている。
したがって単純にモデルと実測が乖離したというだけではIPCCの予測が間違いだとはいえない。
実際の温暖化の影響が、気候モデルの予測よりも下回った場合にIPCCの予測は間違いだといえるだろう。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 00:28:34.83 ID:xolrJyU0
例えば先月のIPCCの発表では予測される海面上昇は「最大で82cm」となっているが、将来の海面上昇を数メートルとか10メートル以上という科学者も大勢いる。
これは科学的に見てどちらか一方が必ず間違っているとは限らない。
IPCCが不確定な要因を排除して最低値を示してるのに対し、一方は予防原則により平均値や最大値を取ってるだけとも言える。
だから、実際の海面上昇は軽く1メートルを超える可能性が高いが、たとえ1メートルを超えてもIPCCの「最大で82cm」という予測が誤りではないということは
もう説明の必要はないだろう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 00:31:30.45 ID:bG0lwACz
http://www.drroyspencer.com/wp-content/uploads/CMIP5-73-models-vs-obs-20N-20S-MT-5-yr-means1.png
フムッ、やっぱ間違ってるな。しかも束になって。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 21:29:24.57 ID:cDN7Tubs
>>126
しかし気温の上昇は予測を下回っていても海水温の上昇と氷床の減少による海面水位の上昇はIPCCの予測を上回る速度で進行中だ。
異常気象も当初の予測より早い現在で、すでに世界各地で現れている。
地球全体では予測を上回る速度で温暖化は続いているのでIPCCの予測が間違いとは言えない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 21:48:42.56 ID:fmaMIDvz
みんなサポートありがとう。長年、二酸化炭素による地球温暖化抑止のために
頑張ってきたけど、ここにきて一気にみんなの考え方が一致団結ですね。
たった一人を除いては・・・。 二酸化炭素削減、もうやるしかないですね。
ストップ・ザ・温暖化!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 11:51:57.50 ID:sW3xO8my
大好きな節電である程度解決するんじゃね?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 14:29:27.29 ID:9TWlK3p1
海水温の上昇がCO2のせいだとすると、IPCCの言い訳を採用して予測との差1℃が
海水にとられたとすると、海水温の上昇は0.005℃になる。
まあストーブで風呂は沸かないけどな。海水が温まるのは太陽エネルギか海底火山。
日本近海の海水温2℃上昇だなんだってのは単なる自然現象だよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 19:39:10.37 ID:b8/mnuLg
>>130
気温の上昇が海水に取られた分と別に、もともと温暖化で上がるはずの海水温の上昇分があるだろ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 20:02:30.90 ID:9TWlK3p1
>>131 えっ、それ初耳どこに書いてあるのCO2による海水温度上昇、教えてよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 21:50:58.76 ID:b8/mnuLg
>>132
海水温度の上昇で熱膨張による海面上昇がおきてるのは日本に住んでいたら一度くらい聞いたことあるだろ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 22:33:40.29 ID:9TWlK3p1
何度上昇して、それで海面上昇が何mmってこと聞いてんだけどね。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 22:36:29.51 ID:9TWlK3p1
ちなみに>>130の例でいくと、ここ30年で海面上昇は2mmだよ。今世紀末であと6mmだ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 23:33:41.99 ID:b8/mnuLg
>>135
なんを話してるのかわからん。ストーブで風呂を沸かすことができなくても少し水を温めることくらいできるだろ。
真夏に冷たい水をコップに入れてしばらく置いとけばコップの水はぬるくなる。
これは夏の灼熱の空気がコップの水を温めたんじゃないのかい?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 23:46:27.05 ID:b8/mnuLg
あとWiki海面上昇、をみたら熱膨張による海面上昇は1.6±0.5mm/年とあるな。
熱膨張だけで10年で1.6pの海面上昇に寄与する。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 09:19:41.76 ID:rsdTAOhD
>>136 コップの水は四方八方から受熱する。底からもね。
コップの底と側面を断熱して実験してよ。
理論的には1/9〜1/10くらいになるね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 09:21:23.18 ID:rsdTAOhD
なるのは面積ね。上から下にどう熱が伝わっていくかみてみ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 10:00:01.23 ID:rsdTAOhD
AR4みたら1961-2003年で0-700mの海水に蓄えられた熱量は1.0e23J(グラフから読むと)。
これは海水温を0.1℃上げることができる熱量で大気なら200℃上げる熱量と同じ。
IPCCの言う温暖化を肯定するとしても百分の一だな->0.016mm/年じゃないか。

AR4の著作者には海洋学者が含まれていないからか飛んでもないこと書いてあるな。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 10:05:52.94 ID:rsdTAOhD
桁間違えた大気温上昇20℃だった

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 11:46:18.74 ID:VTxbuK63
ほらね。そういう初歩的なミスが多いから皆さんの議論をまともに
聞く気がしないのです。ためになりませんから。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 12:37:30.61 ID:b3gI2nY8
>>139
海の水が海流で循環してんの知らないのか?
後、海面温度があがれば地熱で下から蓄積する熱も増えるよな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 12:18:48.16 ID:Q1Lxk/dt
AR5によればCO2が地球に閉じ込めた熱は90%が海洋に蓄積されてるという。
残りの10%は水蒸気の潜熱や偏西風の蛇行などの大気循環のエネルギーにも使われるから、気温にいく熱は10%を下回るだろう。
90%の海洋で温暖化が進行中なのに、10%より低い大気で気温の上昇の停滞だけで温暖化が止まったと言えるのか。
むしろこの気温の停滞は人類に与えられた猶予として有効な温暖化対策にあてるべきだろう。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 17:32:12.24 ID:cCR+RwzW
つまり温暖化予測のシミュレーションが間違っていたってことね。
地球温暖化の唯一の証拠がシミュレーションだから地球温暖化も間違いだって
ことにねるね。
新理論打ち立てたら早くシミュレーション回さないと誰も信じないよね。
まあその前に何でAR4までのシミュレーションが間違っていたかを説明して欲しいけどね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 09:04:20.10 ID:iwjxakZf
>>145
上でも説明させてもらったがIPCCの報告書は不確定性を排除した、温暖化の影響の最小値の予測と言えるもの。
実測とある程度、乖離するのは当然であり、気温の停滞の原因はわからないが、それだけで全てが誤りにはならない。
気温の停滞と同時に異常気象の減少や海面上昇も停止してくれたら喜んで予測は間違いと思えるけどね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 14:01:32.55 ID:Yzd0SfXM
違うと思うけどね。
CO2による人為的温暖化以外を排除して、これが真実だって強弁していただろ。
証拠はシミュレーションだって。CO2が吸収できる15μm帯域は飽和してるってのに。
後出しジャンケンする奴は信用されないって。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 11:41:53.34 ID:IcUVk0U5
>>147
それは過去のことが他に説明つかないからだよ。
AR5は温暖化の大半は人為によることはほぼ確実で、太陽活動は
20世紀の気候変動にはほとんど影響を与えてないと述べている。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 13:08:12.24 ID:5ojV5Fu0
CO2をゼロにしたら全生物が死滅するだろ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 19:12:07.11 ID:B8qStdAq
AR5は過去の温暖化の半分が95%の確立で確かだろ?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 22:33:01.65 ID:GI1aFxvN
>CO2が吸収できる15μm帯域は飽和してる
しかし懐疑論者はなんでこればっかり言ってんだ。
CO2が吸収した熱は今も海洋に蓄積されてるということで決着がついてんのに。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 22:46:44.25 ID:noAXuuLR
>>151 CO2の温暖化効果メカニズム解ってないだろ
CO2の温暖化効果と海洋蓄熱なんか関係ないんだよ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 22:48:18.79 ID:qT2yxcMK
自信がないから。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 22:54:51.78 ID:noAXuuLR
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Atmospheric_Transmission_JA.png

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 23:28:37.22 ID:GI1aFxvN
一応、最近きて話の流れがわからない人に説明しとくと、
CO2が吸収できる赤外線の15μm帯域は飽和してるが、吸収した熱がいつまでも大気にとどまっていると大気はどんどん暑くなり、温暖化どころか金星化してしまう。
そこでCO2が吸収した熱が次にどこへ行くかが問題になるわけだが、ていっても上か下しかない。つまり宇宙か地上・海洋しかない。
CO2が増えると、たとえ宇宙からみてCO2が吸収する帯域が飽和していても海洋に戻る熱が増えて温暖化は進むという話。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 02:38:54.84 ID:lVNo2Ic5
気温(UAH-Satellite Based)とCO2(WDCGG)の関係を見ると、
1984-2011年の相関は0.7078と高いが、気温上昇が止まった1998年から2011年は
0.1896と悪くなっている。
つまり、CO2濃度が上がったから気温が上がるのではなく、気温が上がったから
CO2濃度が高くなった可能性が非常に高い。IPCCの言い出した海洋蓄熱説はこれを
糊塗するために持ち出したトンデモだが、その蓄熱メカニズムは説明されていず、
データも極局部的なもので到底海洋全体の蓄熱量が過去も現在も正確に推定できる
ものではない。
http://fast-uploader.com/file/6938623098432/

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 02:44:03.55 ID:lVNo2Ic5
>>155 書いてて恥ずかしくないか?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 18:47:09.67 ID:bNv0OrfN
恥知らずの一言

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 14:20:32.25 ID:5vbix9Zz
で、どこにいんだよ兵庫はwww
オマエごときが議論なんかできるはずないだろwww

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 09:21:13.83 ID:nZU6QLLw
でお前は何か議論できるネタはあるの?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 16:54:16.70 ID:B/lHXsRf
>>150
これだな。AR5より。

>1951〜2010年の世界平均地上気温の観測された上昇の半分以上は、温室効果
ガス濃度の人為的増加とその他の人為起源強制力の組合せによって引き起こさ
れた可能性が極めて高い。温暖化に対する人為起源の寄与の最良の見積もりは、
この期間において観測された温暖化と同程度である。{10.3}

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:01:01.37 ID:R98Ro80O
二酸化炭素さんごときで温暖化なんて本気で唱えてるのは、
今や日教組のアホくらいのもんだろ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 00:49:43.83 ID:NxWHMyVJ
他国は、COP19に向けて高い目標値を掲げていますね。
日本は少なくとも2020年までに1990年比50%くらい宣言してほしいですね?
COP19で、また化石賞を取るような無様なまねはできません。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 01:36:14.55 ID:GjHtM/lU
まあ世界の4割を出してる中国と2割だしてるアメリカがやらなきゃ。
4%の日本が何言っても始らないのはハトポッポが証明したからな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:34:37.55 ID:vLfucS+m
今年の異常とも言える長い猛暑、ゲリラ豪雨、集中豪雨、竜巻、台風・・・
もう待ったなしですね。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 14:01:40.58 ID:upOu9c4q
なぜあの時にシロクマを助けなくてはいけなかったかというと、
それはシロクマの未来がそのまま人類の未来を映す鏡だったからだよ。
シロクマが助かるなら人類も助かるし、シロクマが温暖化で滅べば人類もそうなる。
シロクマを守ることは、私たち人間を守るということだった。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 17:56:07.64 ID:kxLkTXF/
そう、そしてシロクマはこの黒い暗黒の世界からいなくなったんだ。
しろくましろくまくまたんくまたん。くまたんたん。くまもんもんもん。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 17:12:25.24 ID:KCugpAf4
>>151とか>>155って釣りだよね?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 18:10:46.71 ID:3TRYgVCQ
シロクマの気持ちが分かっている人がいてよかった。
この世も捨てたもんじゃないね。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 18:41:39.26 ID:QuDvSHqG
ts

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 19:13:52.65 ID:E+GT2vWK
よし移住

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 07:43:45.24 ID:zFpUvTuI
温暖化の影響が最近になって急に顕著になったと思ってる人はいるだろうか。
温暖化というと100年で0.7℃気温が上昇したとか100年で17センチ海面が上昇したとか、
100年を単位に語られるこてが多い。
しかしCO2が急激に増加したのは1970年以降で、排出されたCO2が拡散し、
温室効果の影響が現れるのは10年ほどを要するという。
そう考えると、今我々が体感する温暖化は100年前ではなく1980年ごろから始まっ
たと考えるべきだろう。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 08:54:45.09 ID:zFpUvTuI
1970年代に一時的に寒冷化して、そこから急激に温暖化した。
現代人が体感してる温暖化は100年に0.7℃の上昇ではなく、1970年からの、40年に
0.6℃程度の上昇ではないだろうか。
そのため温暖化が急激に進行してるように思えるのだろう。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 13:01:03.55 ID:fEYTVAQK
11日からワルシャワでCOP19が開幕。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 13:21:32.85 ID:fEYTVAQK
日本の新たな削減目標は、20年までに「05年比3.8%減」(90年比約3%増)

ほかにCO2の削減技術開発に、5年間で官民合わせて約11兆円を投資する予定。
途上国支援で15年までの3年間に官民合わせ160億ドル(約1兆6000億円)を拠出し、その削減分を日本のものにする「2国間クレジット制度」が柱。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 14:54:28.13 ID:TpmPL54e
>>175 アホなことに金ブッコむんだろうな。
基本はエネルギ政策だからCO2なんて関係なしに独自エネルギ源開発と
省エネ技術に特化すりゃ良いものを太陽光だ地熱だ風力だって可能性のないものに
金バラまくから将来性ないものにバカな企業と山師がムラがる。終わってる。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 15:04:22.87 ID:OxVk/H9d
>>176
金を突っ込まないで技術なんて発展しないよ。
そしてそこには金が入るから利権も出来て当然。
利権=悪みたいな書き方で武田に騙されるバカの多いこと。
戦後脱税だと揶揄されるほど造船や鉄鋼など重厚長大産業へ優遇税制を行って
それらの産業を伸ばしたのも正解だったよ。
利権塗れだよ。
だから新幹線も出来たし電化製品で世界のトップを走れたしトヨタも世界一になれた。

太陽光も風力も大いなる可能性だよ。
君は推力をバカにするかい?
しないだろ。
でも効率は火力より悪いよ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 15:05:11.46 ID:OxVk/H9d
推力⇒水力

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 15:18:22.16 ID:TpmPL54e
近代産業に取って誰もが必要だと認める鉄鋼産業と欧州で終焉を向えた
ものを同一視するのはおかしいだろ?太陽光と風力がどうして大いなる可能性があるのか具体的に教えてくれ。
効率70%を超えたガスタービンコンバインド、商社バイパスLNG、石炭液化
メタンハイドレードで十分だよ。昨年効率40%でも沖縄電力だけは黒字だぜ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 15:37:15.04 ID:OxVk/H9d
経済効率や利権や商品としての可能性と

地球温暖化の事実は別だよ

君バカだろ

それじゃ武田邦彦と同じ論法だ

問題のすり替え

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 17:01:45.64 ID:zWM//FYg
地球温暖化の事実がないがしろにされているのは残念です。
COP19で、また化石賞になりそうですね。
その後のCOPで巻き返すしかない。
夢をあきらめないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 21:00:22.72 ID:TpmPL54e
>>180 大いなる可能性どうしたんだよ。問題スリ替えるなよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 10:57:07.32 ID:wL0CM5l7
俺は気象庁やIPCC、国立環境研究所などを信じるというか彼らの研究を
事実と確認してるが
http://www.data.kishou.go.jp/climate/index.html#climate
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/ipcc/
http://www.nies.go.jp/
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/KAIYO/qboc/satellite/indexnoaa.html


君たちの【信じている】ものは何なんだい?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 11:22:35.53 ID:3Njy69EY
tes

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 12:02:23.41 ID:mHjdxc+h
183番さん、あなたいいこと言うね。まさしくそのとおりです。
183番さんや私は、IPCC等の権威ある研究元の事実に基づいて話していますが、
一部の人は、「二酸化炭素を減らしたくない。さぼりたい。」という気持ちが
強いのだと思います。【信じている】根拠すらないと思います。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 18:34:11.02 ID:PneUUiaI
ところで日本は京都議定書の目標を達成できたの?
次のCOPで京都議定書の総括とかやらないのかな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 20:16:58.37 ID:IGROaUx7
やってないのでは?
統括して達成出来てないのであれば、排出権取引で不足分を支払って
早めに達成宣言した方がいいかもしれません。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:59:41.25 ID:PneUUiaI
確定してないけど京都議定書の目標は達成する見込みじゃないかな。
排出権を買ったのも無駄ではなかったか

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 04:47:58.69 ID:jFfpMxg7
ニュースをみてもレイテ島を襲った台風30号の被害は凄まじいな。
温暖化との関係はわからないが、この台風の強さは、観測史上4位、
上陸した台風としては1位と言われている。
ちなみにこれまでの1位は、1969年にアメリカ南部に上陸した台風らしい。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 08:47:28.83 ID:VVobEN6N
気候変動、改善求め「断食」=台風被害の比代表団−COP19
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013111200068

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:18:23.58 ID:0U8oxapE
日本を含む国際公約では、2050年までに温室効果ガスを80%削減することになっています。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 19:21:54.53 ID:4v+IzaGZ
CO2ごときでどうやって地球の気温まで変えられるのか・・・もう呆れを通り越して感動さえ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 21:20:28.55 ID:447LNbOt
来年にはスーパータイフーンが日本にも来るでしょう
物凄い被害が出るでしょう

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/15(金) 00:57:18.38 ID:V/lVBy79
二酸化炭素ゼロ作戦が始動しているという噂

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/16(土) 09:44:36.00 ID:DD9K29d0
COP19は空気みたいにニュースにもならないな。
温暖化の影響はますます大きくなっていってるのに、唯一の話題が
フィリピン代表の断食とは情けない。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/16(土) 14:48:00.95 ID:xV96u1gy
世界の約850の環境NGOで構成されるグループが、COP19会場で会見し、
2005年比3.8%削減目標の日本に”化石賞”よりランクが上の”特別化石賞”
を贈呈すると発表。(特別化石賞の受賞は世界初)

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/16(土) 15:09:17.61 ID:OMvNx7c4
もう待ったなしの時が来たようですね。エコのこと、本気でやり始めなければなりません。
夢をあきらめないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/16(土) 16:18:37.27 ID:seVX0DE8
今回の05年比3.8%削減(90年比3%増)は海外からはかなり評価低いみたいね。
去年のCOP18では、中国もCO2減らせよ→減らさないから京都議定書離脱しました、は
それなりに日本の言い分は認められていたようだが。
どうなる日本。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/16(土) 17:09:54.05 ID:seVX0DE8
日本が新しい削減目標を低く設定したのは原発0を前提として計算したためだ。
福一の事故があったからもっともだと思われる。
しかしこれから海外に原発を輸出すると表明した日本が国内では原発0にするからCO2は減らせません、
というのもまたどうだろうか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/17(日) 13:18:28.28 ID:bmC2ds9E
世界の国々はCO2を減らそうとはしないし、温暖化のことはその時になって考えようっていっても、
レイテ島の住民のみたいに家が流されてしまってから温暖化のことを考えてもしかたない。
政府ができるのはインフラの復旧とか被災者の救援だけで精一杯と思う。
結局、てんでんこで対処するしかないよね。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/17(日) 17:48:52.83 ID:BPu6iVAr
中国の日本の目標値に対する見方が厳しいね。
中国や世界各国の批判をかわすためにも2020年までの
目標値を1990年比25%削減に戻した方がいいと思う。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/18(月) 00:16:35.23 ID:pWInOV4p
日本が25%減の目標を達成すると人間が出すCO2の1%の削減になる。
そしてCO2の増加が0.06%低下するかも知れないってレベル。
まあ人間の出すCO2の40%を出してる中国が文句付ける筋合いはないな。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/18(月) 09:11:12.17 ID:CiMp4W/y
温暖化で報告書 海面上昇で6万人移住も
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131118/k10013129851000.html

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/18(月) 14:34:28.53 ID:CiMp4W/y
太陽元気なし 寒冷化予兆 11年周期の磁場転換起きず、黒点も最少
http://sankei.jp.msn.com/science/news/131118/scn13111807310000-n1.htm

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/18(月) 16:16:32.49 ID:yPhYGI/n
CO2と温暖化は無関係。温暖化もしてないよ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/18(月) 19:11:07.01 ID:TfdATvcS
とりあえず地球緑化が必要では?

「男の本音 砂漠緑化と海水面上昇対策」でググればなんか主張して
いる奴が居る

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 15:00:59.56 ID:HP4h0iom
地球歴史上現在は完新世の時代
一万年前から始まった地球の気温低下は
人類の出すCO2位では
防ぎようがない 地球温暖化などと言う屁理屈は
世界トップクラスのウラニウム資源
を当てにしていた元東電会長の木川田の
遮二無二の原発推進ゴリ押し
のプロパガンダだったのだそれが
地震で原発が核爆発を引き起こし
今や北チョンのウラン資源だの
オーストラリアのウラン資源
なぞに用が
なくなってしまった
ついでに
地球温暖化の掛け声のトーンも
低くなってしまった
ヤレヤレこれで最近温暖化温暖化の掛け声の
鬱陶しさからやっと 解放されたよーだな
清々した

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 19:57:58.15 ID:+LitWj7o
やる気がない人ばかりで残念です。今地球はこれまでにない危機に陥っています。
少しは真面目に話を聞いてほしい。エコのためです。
二酸化炭素削減に協力してください。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 20:09:19.05 ID:Sc6hIrfC
温暖化しているから異常気象でも仕方が無い
という嘘
実際は気象兵器で、干ばつやハリケーンを起こして
不毛の地にしたところで
ショックドクトリンで、国際企業が乗り込んで
自治体を乗っ取って大儲け
個人農家を壊滅させて
バフェットみたいに土地を買いあさり
GM種子の作物を植えさせ
市場化した大規模農業の土地に代えさせる
こういうことを90年代からだんだん仕込んできて
明らかに不自然な異常気象が多発することを見越して
CO2詐欺をでっち上げた
CO2ということで、誰も疑問に感じなくて、何でもCO2にする
寒冷化もCO2のせいだという
なんでもアリだ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 20:29:34.37 ID:+LitWj7o
お得意の陰謀論ですか?「二酸化炭素を減らしたくない。さぼりたい。」
言い訳にしか聞こえません。今回、日本は世界初の特別化石賞を授与されました。
その意味を冷静にお考えください。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/20(水) 00:40:28.93 ID:ntWE+jDz
>>206 鳥取砂丘だけじゃなくサハラ砂漠も緑化進行してる
インドネシアやブラジルのジャングル破壊は人為的なものだから
そっち行って叫んで来きたら良いと思ふ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 12:16:58.35 ID:UyrP7jSr
>>211
昔の温暖な時期は今の砂漠地帯の岩石にも豊かな動植物の壁画とかが残されている
し地中から人やそれらの動物の骨も見つかる。
緑が無きゃいない動物だね。
で、君はそうなったら別の地域が砂漠化するとか考えないの?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 12:31:21.01 ID:jpG5d/7P
>>212 考えないけど。何を心配してる訳?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 16:48:40.45 ID:08JpS07G
>>212ではないが温暖化が進むとアマゾンの熱帯雨林が砂漠化すると予測されてる。
アマゾンが砂漠化すると地球の酸素の1/4を誰が作るのか心配だ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 17:28:02.07 ID:jpG5d/7P
アマゾンならブルドーザーでジャングルバンバン切り開いて農園化してる。
この農園化の影響で生態系破壊が進んでるだからブラジルその他の南米行って
ジャングル護れ運動やったら。温暖化やCO2関係ないから。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 17:39:16.51 ID:08JpS07G
>>215
森林伐採してジャンル切り開いたらCO2も一杯出るから関係大ありだろ。
それに温暖化がすすんでもあれほどの広さの熱帯雨林が別の場所にすぐできるわけがない。
植物は

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 20:00:59.88 ID:jpG5d/7P
ワザとだろうけど、ジャングル切り開いてCO2が出るだけなら問題ない。
ジャングル切り開くことにより湿地帯が乾燥した農地になることで生態系が破壊
されることが問題なんだから、CO2なんぞと言ってないで「ジャングル護れ!」って
言って来いっていってんだけどな。まあ直ぐに弾飛んでくるから命懸けにはなるけど。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 21:30:02.80 ID:o9AX/Sbg
CO2による温暖化現象など実在しないからなぁ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 09:31:40.99 ID:kb3uwFqI
過去の自然現象による温暖化では植物や珊瑚のCO2吸収が一時的に活発化することで、大気のCO2が減少して
温暖化が終わると言うことが実際にあったかもしれない。
しかし現在進行している人為的温暖化は森林伐採や海洋汚染による珊瑚の死滅などが同時に起こっている
ので、生物フィードバックによる温暖化抑制の効果はあまり期待できないだろう。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 10:00:19.43 ID:BHOSqEWk
>>218
君の理論も実在しないよ。
実際に温暖化してるし。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 10:04:10.28 ID:zxzO6fZe
過去には、温度変化がCO2濃度変化に先行してることが南極アイスコアデータ
から証明されてる。温室効果ガスの90%以上を占める水蒸気を無視しようとする
からAGWはトンデモ論になるんだな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 20:11:26.84 ID:0IxfCAdv
逃げてばかり。特別化石賞を授与されたことは恥ずかしいことです。
前向きに二酸化炭素を減らしませんか?
あなたの人生が充実したものになるように。やる気をみせてください。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 20:15:20.39 ID:ZCZYWpDL
日本は省エネでは進んでるから、ダダ漏れしてるような国に省エネ技術移転するのが効率的だよ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 20:38:38.26 ID:0IxfCAdv

中国や欧州から日本の目標値が低すぎると批判されているのを分かっているのでしょうか?
COP19の会議の中でどこの国からも日本が省エネが進んでいるから削減しなくていいとは
言われていません。本気でエコのこと考えてほしい。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 10:17:39.87 ID:+KcG10gm
中国は日本のGDPの1.4倍で10倍のCO2を出してる、つまりGDP当り7倍、ドイツで1.6倍
原子力頼みのフランスで日本並。日本より効率が良いのはスイス、スウェーデン、ノルウェーくらい。
まあ文句言われる義理は無いな。もちろんエネルギ効率ってことで。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 16:27:39.33 ID:oSPrLHn4
じゃあ何で日本は特別化石賞を受賞したのでしょうか?
中国や欧州諸国への批判はありません。
日本だけ世界から厳しい目で見られていることを忘れないで。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 21:09:15.40 ID:+KcG10gm
日本以外の国で、こんなことで金出す国家なんてないからだよ。
ケツ捲くったら良いのさ。途上国支援で金出すことを決めたみたいだけど
どうせ日本頼み、その金を通すだけで利益上げる政治家、官僚を監視しなとな。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 21:20:28.57 ID:ubAA6LL/
そもそもCO2の温暖化に対する影響は誤差レベル
水蒸気の方が影響でかい
そもそも温暖化は地球にとって当たり前の現象
人間が存在しない時代にも温暖化が起きたことがあるそれも何度も
そもそも今は間氷期なので平均気温が上昇するのは別に異常なことではない

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 22:06:56.69 ID:U3jN1Z2S
省エネ名目で技術の研鑽するのはいいことだよな。
100のエネルギーで100のものが取り出せるより120取り出せたほうがいいし。

温暖化で自然災害増大!
よりも寒冷化で食料自給率低下(世界で大飢饉)とかのほうが最悪のシナリオだと思うのだけどどうだろうか。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 22:17:38.82 ID:b+kKMNRR
あなたの提案は一笑に付されますよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 22:34:24.51 ID:+KcG10gm
>>229 MHIのガスタービンコンバインドなんか良い例だよね。
GEとかSimensが必死で追いかけてるが10%くらいの優位性があるんだからね。
それに比べて風力、太陽光のショボイこと。10円/kWh以下で勝負してもらわないとな。
まあ数年内には雹、降雪、効率低下で撤退するとこ出て来るだろうな。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 06:28:10.26 ID:Fp17bvSW
オマーンは温暖化に限る て
玉は寒冷化に限る

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 11:06:58.10 ID:Q0SRHo6s
>>229
今の状態保てばいいけど

温暖化で食料自給率低下(世界で大飢饉)
こちらの方が遥かに可能性高いよ。
中世の寒冷期みたいなのが来ても今の気温上昇や温まった海水の為に
テムズ川が凍るまでには至らずに寒冷期を明ける。
その後は温暖化シナリオ通り。
温暖化の海水面上昇で減っちまった耕作地は膨大になるよ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 14:39:14.60 ID:G3X2H2WV
論点が、散乱しているので、本筋に戻しましょう。
本スレの本題は、如何にして地球上の二酸化炭素をゼロにするかです。
このことについてのご意見を述べてください。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 14:45:06.99 ID:AUICXtGl
CO2による温暖化が真実かどうか、
もしくは、温暖化と寒冷化のどっちが人類にとっての危機かを語るスレです

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 14:58:38.94 ID:G3X2H2WV
世界の頭脳集団IPCCや他の著名な研究機関が断言してるのだから、
二酸化炭素による地球温暖化は間違いないのでは?
今更、温暖化を否定する人はいないでしょう?
最近のフィリピン台風、立山での雪崩、あちたこちらで異常気象、気候変動の
影響が出ているのです。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 16:03:13.26 ID:7mL8g45X
「CO2による地球温暖化について」が「如何にして地球上の二酸化炭素をゼロにするか」
になるって、どういう宗教なんだ?
植物の生育を停止して、それを食料とする動物を絶滅させ何十億の人間を道連れに
するよりもキミが息するのを止める方が良いと思うよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 16:37:11.64 ID:sNwAuznn
科学の基礎をもう少し勉強された方がよろしいのでは?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/25(月) 08:41:11.80 ID:yaRTt8LC
この気温の停滞(ハイエイタス)は人類にCO2を削減する最後のチャンスだったかもしれないのにね。
昨日のサイエンスゼロで江守がシュミレーションでは数年後に気温が再び上昇をはじめると言ってた。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/25(月) 22:35:36.51 ID:oEZszu6O
江守徹がシミュレーションしたのか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 01:12:39.18 ID:vGiUT3NB
原発推進派の捏造

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 08:39:37.57 ID:fWBu2+hu
昨日の東京は大荒れの天気だったそうだね。例によって上空に寒気が入ったから。
これを寒冷化と言う人もいるけど、熱は温度の高い所から低い所への一方通行だから、
北極が少々寒くなっても寒気は「張り出し」たりしないんよ。
自然な日本の寒冬でも、寒気が張り出すのは北極が暖冬で上昇気流が発達した時に多い。
寒気は自ら張り出したりしないんよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/27(水) 12:38:21.05 ID:XJB0vVtD
COPはいつのまにか終わったね。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 17:46:05.29 ID:kTJUqWTE
左右主張どうあれ、シミュレーションを「シュミ」レーションなんて書くやつは相手にできない。
重要な語源と派生語(大げさに言えば歴史)がわかっていない証拠だし、
今日まで、どの程度の知性の人間や環境に囲まれて育ったのか知れたものだからね。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 22:21:46.99 ID:3mVNhp8I
何事も早いうちにした方が後々の苦労は少なくなる。
温暖化問題しかり、尖閣問題しかり、夏休みの宿題しかりだ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 13:10:37.85 ID:jhMEOEXr
サイエンスゼロで初めて江守という人をみたけどイメージと違った。
脅威論者の広告塔みたいに言われてるので芸能人風な人かと思ってたら、
いかにも研究員な感じのぼそぼそっとしたしゃべり方だったので意外。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 13:35:03.72 ID:U+zucFXa
>>244
昔はシュミレーションって言ってたんだし元々外国語を日本語に出来ないから
どちらも正解。
フェラーリはフェラリーだったんだよ。
低俗なその程度の揚げ足取りはバカな懐疑派が得意とするところだから・・

ひょっとして君は騙されている方?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 22:44:26.08 ID:aiSURE7A
江守徹がフェラリー乗ってシュミレーション

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 23:57:17.61 ID:gGZnNkXB
>>244
「温暖化の原因は原発の温排水」とか「CO2の増加は人間活動が原因ではない」とか言う人のいる脅威論者が、
他人の知性についてあれこれ言うのはいかがなものか。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 12:44:00.91 ID:ZpRln6cY
物価の優等生と言われる卵の価格が高騰してるそうだ。
この夏の猛暑で鶏が卵をあまり産まなくなったかららしい。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 13:12:05.57 ID:TT2o6kGs
>>250
それ+飼料の高騰ね。
配合飼料の多くが輸入だから円安はモロの業界だからね。
連続して産ませるために冬場は常に暖房して夜も煌々と明かりを点けて
昼と勘違いさせて活性を上げて卵を産ませるのが今の養鶏場。
とんでもない田舎で夜に煌々と明かりが点いてるのは電照菊と養鶏場くらい。
当然、値上げされた電気代も転嫁されるよ。
またそれを運び出すトラックの燃料代も騰がってるし。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 16:08:59.45 ID:dgCJxK0S
年々二酸化炭素による地球温暖化により暑さが増しているよね。
今年の猛暑は耐え難かった。結句、日本に秋という季節が無くなってしまった。
また、COP-19の開催期間中に、日本はさぼってばかりだから特別化石賞を受賞。
情けない限りである。もう待ったなしですね。
夢をあきらめないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 00:06:42.05 ID:duIpDSWk
寒冷化を唱えている皆さんはどこに行ったのですか?
だんまりを決め込まずに、正々堂々とエコのこと議論しませんか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 12:09:19.38 ID:QK3Du/7m
どう考えても寒冷化してるんじゃないかな
台風の数が2000年前くらいの数にもどりはじめてるし

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 18:57:50.11 ID:7/uvTi7G
>>254
10年代の冬は寒いよね
真冬と真夏の気温差が昔よりも落差が激しい気がする
あと秋の短さも
本当にCO2って関係あるのか?
まだエルニーニョやラニーニャとかの海面水温の方がまだアテになりそう
2000年前の台風の数の情報があるんだ・・・ 邪馬台国の先史時代なのにどうやって分かるの?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 20:38:39.99 ID:MTn/3XC5
邪馬台国時代の気象も分からずに騒いでる輩がいるとは残念。
もっと歴史を勉強してほしい。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 23:03:41.26 ID:LffrmYK2
あんたらね〜、何で素直に負けを認めないの?
みんな真剣にエコ活動してるんだよ。
ワケわからないよ。敗けが混んでるからって開き直るんじゃないよ。
お仕置きだよ!

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 01:29:25.91 ID:eEOGo0xn
負けもクソも
現実に温暖化詐欺の連中の予想はこの十年はずれ
世界の温度上昇は止まってる

それよりほんとに寒冷化がこないと断言できるのかおまえら
なんどもこの地球で繰り返してきた氷河期なみの寒冷化がきたら
間違いなく今の地球人口に十分なだけの食料は生産できない
温暖化とは比べ物にならない
文明存亡レベルの巨大な悲劇に見舞われるんだぞ人類は

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 12:21:24.68 ID:M7SnG7Hx
>>258
おー、寒冷化脅威論者

外れも何もしてないだろ。
今までの気温上昇のグラフ見てみろ。
産業革命以来、一年たりとも休まずに真っ直ぐ右肩上がりかい。
ここ数年は止まっているがその止まっているのも観測開始以来最高位で
停滞しているに過ぎない。
数年前までのあの太陽の異常なほどの活動低迷期でもこの状態。
詐欺に騙されてるのは君たちみたいな連中。

宗教なら他所でやってくれ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 15:51:30.02 ID:sx8AaAFp
今のとこシベリアが暖冬なんだけど気象庁の予報の通り日本は寒冬になる?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 19:48:11.32 ID:BsEDglw2
アメリカと西ヨーロッパが低温で東ヨーロッパからシベリア全体にかけて高温傾向か。
近年、偏西風の蛇行が定着してるけど珍しいパターンだね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 20:54:37.04 ID:MMyFWBO5
負け犬の遠吠えですか?
恥ずかしくないですか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/05(木) 22:25:58.59 ID:b9ezjH45
温暖化で人類が絶滅する前に早く原発を作れ。それだけの話なのに、馬鹿が騒ぎすぎや。

264 :ma:2013/12/05(木) 23:57:16.94 ID:9CPZE5lr
温暖化はしてないんじゃないのか

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 13:26:32.33 ID:F/RrKkS7
東日本大活躍
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/radiation/1336603094/601-700

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/11(水) 18:22:53.14 ID:vqesSQAJ
寒いお

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 15:03:18.63 ID:8K4FJLw6
上空に寒気が入るというだけあって、足元は暖かくて寒さが上から来る。温暖化は変なことが多いね。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 19:12:26.26 ID:8vHemnqA
寒さが足下からでなく上から来るというのは底冷えする日本本来の冬とは違うような。
風が強いから余計にそう思えるのかも知れん。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 19:34:26.47 ID:hr9/bnyC
12月半ばにして、ようやく冬らしい季節になりましたね。
これも、二酸化炭素ゼロ作戦チームメンバーのおかげでしょう。
もし作戦チームがなかったら今年は冬がなかったかもしれません。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 21:03:19.78 ID:ZGxlV0j4
来年のオリンピック会場のソチも例年を上回る積雪らしい。
雪不足の心配が無くなったそうだが油断はできない。ソチはロシアだけど緯度は日本の札幌程度で
意外と暖かい。開会までに温暖化がさらにすすまないこと願う。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/16(月) 14:51:28.00 ID:7ndeMN+N
ソチって温暖な保養地なんだな。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 22:13:28.57 ID:b0MKYi7L
ソチが保養地だからって、二酸化炭素削減の責務は果たしてもらうよ。
甘えは許さないはずだからね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 00:00:24.26 ID:cjGIMhv7
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1320161345/444
  ↑   ↑   ↑   ↑   ↑  

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 06:33:44.99 ID:BB7IurXs
今年はクリスマス寒波来ないのかな。冬だから寒いけど最強寒波ってほどではない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 19:28:52.40 ID:UFEwR7mg
「クリスマス寒波来ないかな」って、意味わからない。
すでに、クリスマスは過ぎてますよ。いろいろな人がいて疲れます。
真面目に二酸化炭素ゼロにすることが大事です。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 20:57:34.87 ID:1NWV9WNs
気候がめまぐるしく変わる。今度はアメリカとヨーロッパが暖かくなって中央アジアが冷えてきたもよう。
ソチ五輪大丈夫か。
こんだけ空気の入れ変わりが激しいということは世界中でそうとう強い風がふいとるんじゃなかろうか。
温暖化対策はよ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 01:29:27.31 ID:BzYRtSpj
「温暖化対策はよ。」って・・・。まるで他人事のようですね。
温暖化対策をしなければならないのはあなた自身ですよ。
あなたが今日までやってきた温暖化対策を述べてごらんなさい。
こんな人ばかりだから、日本は、「特別化石賞」とっちゃうんでしょうね。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 09:42:51.48 ID:SMPuy88D
2013年11月までの衛星監測による地球気温は、
気温=0.186 x SIN( 2π / 50 x( 年−1998))+ 0.02
で近似できる。
つまり50年周期の気温変動の上昇期は2009年末に底を打ち、下降速度が
上がる局面になったということ。
それにしても上昇期に入った'88年にIPCCを設立し世界をダマクラかした
サッチャー残党は大したもんかも知れないが、その目的の原発推進は迷惑至極。
今はバカが踊っているだけか。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 12:50:42.60 ID:stlr2hW8
>>277
二酸化炭素を減らすことだけが温暖化対策じゃないよ。
洪水やスーパー台風に備えを万全にして国家を守ることも大切なこと。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 07:18:21.79 ID:EZ/JBg8X
そうCO2削減も大切だが、仮に今もしCO2排出が0になったとしてもこれまで出したCO2の影響だけで温暖化は何十年も続く。
今後CO2の気候感度はどこまで上がるかは未だ未知数である。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 19:16:43.05 ID:S/1CMDeQ
ゴア太り過ぎ
温暖化詐欺でメシウマか

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 21:45:32.55 ID:AVk6CqXn
地球の『寒冷化』が進行して。
世界各地で前例の稀な記録的な気温低下が頻発、続発、長期化している。

地球の大気温度が何度上がったって?
この期に及んで白痴を晒すなよ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 01:19:12.80 ID:WNK1vG24
この大寒波も二酸化炭素による地球温暖化となぜ気づかないのですか?
呆れてしまいます。サボる口実にしようとしてもダメですよ。
夢をあきらめないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 23:20:30.95 ID:us+DuSQ7
海水温度上昇…


除雪した雪を海へ運んではいかがでしょうか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 23:28:20.78 ID:rPooqJhg
二酸化炭素なんか何の関係も無い上に、
そもそも温暖化自体していると言えるほどでもないし(むしろしてないし)、
異常気象とかすり替えてるバカどもは…面倒なのであと省略

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 08:11:56.45 ID:ELxitC1V
NHKBSでペルム期末期の大量絶滅はメタンガス放出による温暖化の暴走によるものだと言ってた…
そこから生態系の回復まで500万年かかったそうだ。
今から500万年後の地球を支配してる生物は私たち人類について何を思うだろう。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 09:15:33.30 ID:etyBKf+T
今日は昨日より暑いですね。二酸化炭素による地球温暖化の影響が日に日に大きくなっているようです。
もう待ったなしですね。
夢を諦めないで!!チャレンジ25%削減!!頑張って!!

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 12:43:28.53 ID:xJOdcqto
なんか暖かいと思ったら3月の陽気か。
今年は暖冬なだけでなく春も早いのかな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 23:27:18.79 ID:nvF/Kr+d
中国にCO2減らせって言っても中国にある日本の工場も減らさなきゃいけないから結局日本が減らすことになるんじゃないの?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 21:03:57.68 ID:dGns7UP1
今から朝日のテレビタックルで温暖化詐欺についてやるぞ
丸山氏がでる

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 22:15:47.10 ID:hjCdXxaQ
日本だけじゃない。国内でのCO2を減らすことには熱心なEUも中国に
移転した工場をあわせれば国としてのCO2排出量は増えている。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 07:51:10.98 ID:QYFWzAGz
>>286
数年前まではそれが有力だったけど、最新の研究は違う。
地層の研究で時間的分解能が上がってきたから。

この磯崎行雄先生の研究、おもしろいぞ。プルームの冬による寒冷化
http://ea.c.u-tokyo.ac.jp/earth/Members/Isozaki/12Iden.pdf

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 10:15:17.51 ID:ZsOI5WJ7
NHKBSで引き続き「未来への航海」だか温暖化の解決策を紹介してたけど、相変わらずクリーンエネルギーとか循環型社会だけだっ。
誰もがわかっている通り、まず世界人口を減らすことが最も重要なのに。
温暖化の影響が世界中で目に見える形で現れているこの今に、人口削減という単語に触れることさえできないNHKには少し失望したな。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 10:53:40.43 ID:EccfXUTh
要するに戦争しろってこと?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 11:05:33.46 ID:sTqniI2v
>>293
日本、中国、台湾、韓国のこの極東4カ国が合計特殊出生率が2を下回っている。
台湾は1.0を切っちまった。
中国は一人っ子政策だが内緒で産む二人目や金持ちは罰金払ってまで二人目
産んでるから実数は信頼できない。
韓国は1.2程度の日本より低い。
今のままの状態が続けば1世紀程度の近い将来極東は激減して世界の人口地図も
激変する。

でも人は出生率を用いて自然減という方向に走らずにどこかの段階で
殺し合いで減らすんだろうな。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 14:37:44.31 ID:4/pCJUnq
平均出産数が2〜3人くらいの国は人口をへらさなくていい。
発展途上国は今はCO2の削減義務はないけど、せめて5人も10人も産むのはやめさせろよ。
京都議定書のときに60億だった地球の人口が何もしないからいまじゃ70億だよ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/02(日) 09:41:29.83 ID:i229tAcA
政府はビデオメーカーに対して片面DVDのBOX禁止の圧力をかけてほしい
1枚あたりの収録時間が短くて無駄に枚数が増えるのは迷惑
マキシシングルCDも8センチに戻して欲しい
円盤自体の廃止だと老人やネット環境でない人が困る

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/02(日) 21:33:05.33 ID:UJExGIVp
今の世界の潮流はクリーンエネルギーでなくてシェールガスやオイルサンドみたいなこれまで技術的に利用できなかった非在来型の化石燃料だろ。
そのインパクトたるや一夜にしてアメリカ合衆国がエネルギー資源の輸入国から輸出国になり、南米ベネズエラをアラブを差し置いて石油埋蔵量一位の国に押し上げたほど。
それにブラジルやら中国やらアフリカやら世界中の国々が後に続けとばかりに新型化石資源の開発ラッシュにわいているそうだ。
もうCO2を減らすなんて考えは完全に吹っ飛んでるよ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/04(火) 00:47:31.85 ID:OWBa43jh
ちなみに温暖化脅威論の根拠となる気候モデルによるシミュレーションでは
1960年から2030年まで一貫して気温は上昇すると予測してきた。

このモデルは2000年ごろまでは実際に観測される気温の長期変化をよく再現していたが
最近10年ほどは温暖化傾向を過大に再現してしまい実測値と全く合わない。

ここ10ほどはCO2がどんどん増加しているにも関わらず
世界の平均気温の有意な上昇は認められていない

温暖化論者の作ったモデルでの予測値と実測データの誤差は実に88%前後に達する。

要するに温暖化仮説は実際のデータによって完全に反証されてしまったに等しい。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/04(火) 23:08:48.40 ID:uro9IlTv
シェールガスやオイルサンドと言っても石油と天然ガスだから燃やせばCO2は出る。
それに在来型石油と比べて採掘と精製に手間がかかる分、CO2排出量はさらに大きくなる。
技術革新でこれらの非在来型エネルギーが利用できるようになり、原油の枯渇の心配は当面はなくなった。
そうなると課題はますますCO2温暖化への対処に集約されるだろう。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/05(水) 14:28:44.19 ID:T64ZxQVl
このさまざまな新しい資源がさかんに開発されるようになったのは従来型の
石油価格が高騰して採算がとれるようになったことが大きいそうだ。
一方で従来型石油はこれ以上価格が上がるとシェールガスなどの他の資源に
競争力を落すことになるので価格は今の水準で落ち着くという見方もある。

もしこれが本当ならガソリン価格が90円台から160円台まで上がってひーひー言ってるマイカー通勤の
パパさんたちや、物価がどこまで上昇するか心配しているママさんたちには朗報になるだろうか。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/06(木) 18:00:51.43 ID:J9OrFvkx
アホだな
地球は寒冷化の時代を迎えようとしているというのに...
地球規模の小さいことにとらわれて
宇宙規模の大きな変化を見落としてまっせ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/11(火) 20:31:08.34 ID:lcjhJKjt
じゃあ陽子に反陽子をぶつけて出来ると言われる
莫大なエネルギーを利用すればいいじゃない

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/15(土) 20:21:13.95 ID:+iZXOwYQ
日本各地で温暖化による南岸低気圧の発達で大雪の被害が出ている。
電車が衝突したり物流が止まって高速で事故しまくったり、これまじで洒落にならんだろ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/15(土) 23:44:11.98 ID:wlv3L9U/
>>304
IPCCのシナリオだと、温暖化で日本の大雪は減ることになっています。

○北海道を除くほとんどの地域では大雪の頻度が減少し、減少率は A1B シナリオで大きい。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/GWP/Vol7/pdf/3-7.pdf

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 13:37:24.26 ID:FDiwytHu
>>305
頻度というのは大雪が振る量ではなく期間のこと。昔より冬は短くなっているので頻度は減少している。
一回にふる雪の量に関しては長期的には減少するが水蒸気量の増加で短期的には今回のようなこともあるだろう。
言ってみればゲリラ豪雨がそのまま雪になったみたいなものだから。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 21:31:30.40 ID:R2mQEphv
>>306
日本語の意味わかっています?頻度の意味は、量でも期間でもありませんよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 21:34:44.98 ID:R2mQEphv
>>306
>>言ってみればゲリラ豪雨がそのまま雪になったみたいなものだから。

温暖化すると、「 雪ではなく雨として降る場合が増える」のでは?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 21:44:06.33 ID:FDiwytHu
IPCCのAR4にはこのように書いてある。

>積雪の減少しているところでは、気温がしばしば支配要因である。
一方、積雪が増加しているところは、ほとんど降水量の増加が要因である。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 21:56:24.71 ID:R2mQEphv
>>309
温暖化すると、日本は冬日(日最低気温が0℃未満の日)が減ると予想されています。
十分に寒冷な地域を除けば、気温の上昇は雪ではなく、雨として降る確率を高める要因になるようです。

○北陸、関東・東海、西日本では、冬日の出現頻度が半減(B1 シナリオ)、あるいはほとんど現れなくなる(A1B シナリオ)。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/GWP/Vol7/pdf/3-7.pdf

東北地方以南では雪の量が減る。これは、気温の上昇によって雪ではなく雨が降る場合が増えるためと考えられる。
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/portal/chishiki_ondanka/p12.html

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 22:18:55.08 ID:FDiwytHu
>>310
それで?今年の冬は去年より寒いから大雪になったとでも?
東京でこれなら豪雪地帯の北陸は大惨事になってるはずだが?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/18(火) 07:38:52.44 ID:QOaCJoFU
>>308
寒冷化で雨が雪になってるなら冬の雨は減るはずだけど、雨は雨でしっかり増えてる。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/24(月) 15:36:36.95 ID:lIu+yofF
これまでは寒冷化していたから大雪は降らなかった。
これからは温暖化して大雪が降るでFA?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/27(木) 08:37:36.23 ID:pVGuAFyq
昨日は春霞じゃない異常な煙霧で日本中覆われちゃいましたね。
中国のあの状態を造り出し広い海を越えて日本にもこんなすごい影響与えるのが人類。
地球全体の廃棄物質を考えると中国の何倍あるんだろうか。

あれ見て温暖化や異常気象に人類の関与はないとか言う方がどうかしてると思う。

人が地球の気温も環境も変えてってますよ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/01(土) 23:23:03.85 ID:DsUIk8Uy
2018のオリンピックでも、多分煤煙に覆われるぞ
どうするんだ?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 19:12:49.91 ID:pKdfSb/w
ビナツボ火山の噴火でも地球の平均気温が0.4度下がったことがある。
その影響は三年にも及んだから、
継続的に発生する煤煙なら温暖化を10年くらいは遅らせること
ができるかもかもしれん。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 13:11:06.08 ID:O3a0E19j
工場の煙突から出たすすは対流圏内を回るだけだからな。
成層圏で巨大な爆弾を爆発させてはどうだろ。核じゃなくて。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 20:58:08.18 ID:F+FclV8Y
15日(土)午後7時〜NHK

地球ドラマチック「海の生物が危ない!〜二酸化炭素の脅威〜」

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 21:03:51.22 ID:GY2wtcI4
海洋酸性化も困るが、人間の排出したCO2を海が吸収してくれるなどと間違っても期待してはいけない。

当たり前だが海は海面近くのCO2しか吸収しない。高い空には手が届かない。
人間の排出するCO2はまず高空に上がるため、どうしても一部は大気に蓄積されていくことになる。
何年もかけて、地表に降りてきた一部のCO2は海洋に吸収されるが結局は人間が努力しなければ大気中のCO2を減らすことはできない。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 15:54:25.87 ID:73wFJEDi
そうか、海面近くの空気と上空の空気は断絶してるのか
そうすると、温暖化したとしても、地表とか上空の一部だけが暖まって他の部分は暖まらないのだね

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 13:20:12.34 ID:ILF/fsku
>>320
人間活動によって排出されたCO2は空に上がったものが温暖化を引き起こし、
地表に降りた一部が海洋に吸収されると述べただけで、当たり前のことだろ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 17:35:12.35 ID:3TbYuLHp
いやいや、そうすると地上と上空でCO2濃度の不均衡が生じるだろ?
地上の分しか吸収しないというのなら、その不均衡が維持される特別な仕組みが必要だね

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 20:21:17.19 ID:IEC1eRNz
>>322
は?地上と言っても海洋が取り込めるCO2は海面から数メートルだけだろ。
それがどうして上空数千メートルある大気と不均衡になるのか?
むしろ人間が排出したCO2が上空百メートル以上に上がったら
それをどうやって海洋が吸収する仕組みを説明してもらいたいものだ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 03:53:10.93 ID:2eJREEoO
>>323
お前の理論どおりとすると、海面から数メートル「だけ」CO2濃度が低い
不思議現象になるんじゃね?

それを維持できる特別な仕組みがあるのか?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 22:42:38.04 ID:18jYWmnF
>>324
維持もなにも海上は風が吹いてるから常に変化してる。
それより人類が排出して上空百メートル以上に拡散したCO2をどのように海面が吸収するんだ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/24(月) 18:25:02.92 ID:+/lwXfjt
>>325
海面のCO2濃度が減る
上空のCO2が濃度の減った海面に降りてくる
この循環


君の理論で言うと、地上数十メートルで排出されたCO2が上空数千メートルまで拡散していかないという話になるな

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/24(月) 21:20:04.72 ID:hGJ+wpPA
>>326
>上空のCO2が〜海面に降りてくる

ってなんだよ!海上には風も上昇気流もあんのに、なんでCO2だけが鯉の滝登りのように、空気の流れに逆らって海に向かうんだ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 04:58:31.57 ID:DHQnjFQk
>>327
お前の世界には上昇気流だけで下降気流は無いのか?
地上の空気がどんどん無くなる変な世界ですね

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 09:17:03.74 ID:9mPuu3lL
>>328
つまり最初から言ってる通りだろ。
人類の排出したCO2は上空が上空に上がって温暖化の原因になり、
下降気流で海面すれすれまで下降した一部が海洋に吸収され酸性化すると。

お前こんな当たり前なこと理解すんのに何スレ使ったんだ!?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 12:05:46.14 ID:vm3idWB0
>>329
1) CO2が温暖化の原因というのは証明されて無いし、
  IPCCはAR4でぶっ飛んだ予想ぶち上げて見事に失敗
  AR5では恥の上塗りしただけ
2) 当たり前と信じ込んでいるだけだね、お前とお前の仲間が
  実際のところ、温暖化の原因という説は2000年以降の気温カーブに
  フィットして無いので否定されつつある
3) 濃度勾配が生じればそれを解消するようになる
  ゆえに、海面近くのCO2のみが吸収されるというのは
  科学的知識の欠落によるもの
  海水温の具合などでどんどんCO2を吸収する飼うせいもある

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 17:56:55.37 ID:VnvhHqZg
CO2の濃度が他よりも濃いところが存在することはあるだろ。
地中からCO2がわいて人が死ぬこともあるし、海水がCO2を吸収したら、
一瞬で上空との濃度差が解消されるわけでもないだろうし。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 10:03:56.40 ID:j99iOJDb
空の上のCO2を海が吸収できないのは当然だけど下に降りてきても、そこが
CO2を吸収じゃなく放出してる海域だったら、また上に上がっていくね。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 20:40:54.78 ID:PscU4Nc8
>>330
相変わらず懐疑論者はわからんこと言ってるなあ。
上空のCO2だって雨に吸収されて地表に降りてくることはあるさ。
でも人為的に排出されたCO2の約半分は海洋が吸収し半分は大気に蓄積される。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 04:22:28.21 ID:lOt11wAj
>>333
馬鹿が海洋表面近くのCO2のみが吸収され、
上空に行ったCO2は全く吸収しないと主張しているので、その反論
出したCO2の何割が海水に吸収されるかは現状良く分からん

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 23:00:51.23 ID:zM/l+g15
NHKの地球ドラマチックで海洋酸性化が甲殻類や珊瑚の成長を妨げると言ってた。
一方で海水中のCO2増加で一部で海藻類の生育は良くなるらしい。
全体としては生態系が貧相になる。
酸性化が魚の神経に影響して天敵から逃げる能力を無くすってのはなんだかなあ…。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 21:42:51.77 ID:tKfxo68M
海洋酸性化というのはようわからんが、海は陸よりはるかに安定しているので海の生き物は淡水の生き物より環境の変化に弱いらしい。
例えば酸素が欠乏したら淡水魚は水面で口をパクパクして酸素を取り込むが海水魚はあれはできないそうだ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 21:49:15.57 ID:Fk1MqPM4
ほかにも淡水魚は水道水のカルキ抜きしただけの水にぶち込んどけば飼えるけど、
海水魚は真水に塩を入れただけの水では飼えないとかな。
海の生き物はデリケートだからCO2による酸性化がストレスになるのかもしれない。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/02(水) 19:14:14.78 ID:RMtbNGy0
「4度上昇で不可逆な影響」 IPCC、7年ぶり報告書
朝日新聞デジタル 3月31日(月)13時52分配信
 
国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は横浜市で開いた総会で、地球温暖化の影響について
7年ぶりとなる第2作業部会の報告書を承認し、31日公表した。
農業や生態系などの面で「すべての大陸と海洋で影響が表れている」と断定。18世紀半ばと比べた世界
の平均気温の上昇が今世紀末に4度を超えるなら、後戻りできない環境の激変を起こしかねないと警鐘を鳴らした。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 03:43:53.51 ID:VTvnysaf
>後戻りできない環境の激変

相変わらず妄想している内容がファンタジー

そのまま頑張って継続してくださいとしか言い様が無い

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 10:38:42.67 ID:gJAxMDT5
IPCCの発表した、気温上昇予測の最高値しか記事に載せないのは、
恣意的な情報操作以外の何物でもない。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 17:04:07.04 ID:Evb3d4Cz
世界支配の真相

http://m.youtube.com/watch?v=GieEA5sJQsI&ctp=CAMQpDAiEwjPxcCwrKS9AhVIKKYKHWopAB4%3D&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=ON

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 08:10:33.87 ID:RtD+L6bz
海洋生物と淡水生物の違いをもう一つ述べておくと海洋の生物は淡水のと比べて、小さい卵をたくさん産む傾向がある。
そのため海洋生物の子供はプランクトンのように小さく脆弱な状態で産まれるが、
これは前述のように海水が淡水より安定してることからと思われる。
だが海洋生物のこのような戦略も、海洋酸性化には逆効果ではないだろうか。

もし海全体がCO2に汚染されると、貝類や珊瑚が何億、何兆個と
卵を産卵しても全滅してしまうという可能性なないとは言えないだろうか。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 13:25:01.95 ID:uTpwtNKX
危機を煽るのに努力している様子ですなあ
汽水域での産卵を好む魚がいるぐらいだし、問題ないんじゃないかと思う

だろう、思うで危機感煽っても無駄だと思うがな

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 07:02:36.39 ID:ZqyGf/fG
数年前からアメリカ西海岸で養殖牡蠣の稚貝が酸性化で育たない被害が起きてるらしい。
テレビでは水槽に中和剤を入れて対策してた。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 08:11:53.39 ID:6PDj9RGg
世界の週の天気
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/weekly/weekly_20140409.html
週を変えてお試しください

今年も暑くなりそうですね。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 21:41:49.88 ID:D82mmINu
日本の牡蠣養殖も西日本より水温の低い北日本は念のため用心はしといた方がいいかもしれない。
でもわざわざ中和剤を使わなくても牡蠣の貝殻を砕いて水槽にいれとけばよくね?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 10:14:39.65 ID:c6EU85i2
今年は桜が散るのが早すぎ。
お花見できなかったよ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 17:49:42.31 ID:FZ9+3lha
桜は日本人の心の拠り所。お花見ができなくなるとは由々しきことだ。
だがこれもCO2を減らさない、という国民の総意の結果ならば喜んで受け入れるほか仕方あるまい。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 16:04:04.32 ID:hTtlVDv0
結論と条件が飛躍している馬鹿レスを書き込むのって何時までもいるけど
どうにもならんなあ。 こんなのがはびこるのは、韓国人の仕業?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/24(土) 18:38:59.00 ID:jrqJJLbS
砂漠が初期恐竜の拡散を阻止
ナショナルジオグラフィック 5月22日(木)

>地球温暖化によって形成された広大な砂漠が、初期恐竜の南アメリカからの移動を数百万年にわたって
妨げていた可能性があることが、古代の岩の分析により明らかになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140522-00000002-natiogeog-sctch

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 19:13:41.14 ID:wxhD0H1H
>三畳紀に温室効果ガスである二酸化炭素の量が増えたことで、極地の氷が溶け、
地球温暖化が引き起こされた、と報告書は述べている。ジュラ紀に入るころには
気候は寒冷化し、温暖化により形成された砂漠は最終的に縮小。恐竜は世界中に
広がることとなった。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 10:57:47.67 ID:0abfU4VF
今までCO2を削減する努力をしなかったから中国や東南アジアで排出量が増えまくって今さら減らすのは難い。
20年前に真剣にCO2を減らすことを考えてればずいぶん楽だったろうと思う。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 13:50:39.86 ID:xrZ6Q6TY
今日も暑いね。このまま二酸化炭素増え続けるとどんだけの暑さになるのか・・・。
みんなにも地球温暖化を回避するために、努力してほしい。
うちは、川沿いに住んでいるので小型水力発電がある。もちろん、太陽光パネルは
環境保護派の必須アイテム。最近、小型風力発電も購入したので、電気で二酸化炭素を
発生させることはない。部屋の中の二酸化炭素は膜分離で分離した後に、家庭用ホーム
CCSで地中に埋めている。お風呂は、近くに天然温泉があるので、そこに入りに行って
いる。みんなも私と同じような二酸化炭素ゼロ生活を楽しんでほしい。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)