2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【10年論文なし】 学振・科研費の審査員を審査する

1 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:08:04.16
科研費の審査員に10年論文を書いておらず、またそもそも
帝大教授にふさわしいとは思えない業績の宇沢達氏がなっていたことが話題になっています。
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/01_seido/03_shinsa/shinsa_meibo/first_22_mei.html#sugaku
10年以上論文書いてない人に審査する能力があるのでしょうか?

また10年間論文を出版していない某氏(♀)を初め、研究能力に首を
かしげるような人たちが科研費(女性枠ではない)を得ていることも話題になっています。
これでは国民の理解は得られないのではないでしょうか?
(5年前には某氏による悪質な虚偽申請事件もありました。)

多くの堅実な数学者にとって科研費は貴重な研究資金です。
虚偽申請は論外としても、上のような事実は憂慮するべき事態ではないでしょうか?
競争的資金のありかたについて、日本の法律を遵守して公益にかなう議論をお願いします。

2 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:10:34.34
科研費の審査員に10年論文を書いておらず、またそもそも
帝大教授にふさわしいとは思えない業績の宇沢達氏がなっていたことが話題になっています。
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/01_seido/03_shinsa/shinsa_meibo/first_22_mei.html#sugaku
10年以上論文書いてない人に審査する能力があるのでしょうか?

また10年間論文を出版していない伊藤由佳理氏を初め、研究能力に首を
かしげるような人たちが科研費(女性枠ではない)を得ていることも話題になっています。
これでは国民の理解は得られないのではないでしょうか?
(5年前には藤原一宏氏による悪質な虚偽申請事件もありました。)

多くの堅実な数学者にとって科研費は貴重な研究資金です。
虚偽申請は論外としても、上のような事実は憂慮するべき事態ではないでしょうか?
競争的資金のありかたについて、日本の法律を遵守して公益にかなう議論をお願いします。

3 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:11:28.11
そこにある人の、宇沢氏と同一分野(代数)の審査員の最新article(マサイによる)。
Yujiro Kawamata is cited 1471 times by 467 authors
------------------- 1000以下 ------------------------
Mitsuhiro Takeuchi is cited 695 times by 381 authors
Masato Wakayama is cited 539 times by 143 authors
Masanobu Kaneko is cited 319 times by 243 authors
Toshiyuki Tanisaki is cited 225 times by 161 authors
Tomoyoshi Ibukiyama is cited 186 times by 124 authors
Shigeyuki Kondō is cited 170 times by 95 authors
Ken-ichi Yoshida2 is cited 161 times by 93 authors
Atsushi Moriwaki is cited 156 times by 64 authors
Masa-Hiko Saitō is cited 143 times by 100 authors
Shoji Yokura is cited 138 times by 46 authors
Yuichiro Taguchi is cited 131 times by 74 authors
Kazuhiro Konno is cited 123 times by 50 authors
Kazuhiko Kurano is cited 104 times by 57 authors
----------------- 100 以下 ------------------------
Ken-ichi Shinoda is cited 88 times by 87 authors
Masa-Nori Ishida is cited 72 times by 79 authors
Kayo Masuda is cited 67 times by 20 authors
----------------- 50 以下 -------------------------
Atsushi Noma is cited 40 times by 27 authors
Teruo Asanuma is cited 26 times by 23 authors
Tohru Uzawa is cited 22 times by 23 authors
Ken Nakamula is cited 18 times by 19 authors (暗号理論?)
Yuji Shimizu is cited 17 times by 22 authors
Shōetsu Ogata is cited 12 times by 13 authors

4 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:11:50.33
Tohru Uzawa is cited 22 times by 23 authors
Yuji Shimizu is cited 17 times by 22 authors
Shōetsu Ogata is cited 12 times by 13 authors

の3氏について、審査員が適切かどうか議論しますかね?

5 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:12:32.98
Shimizu, Yuji
Total Publications: 13
Total Citations: 17

最新のフルペーパーは
Shimizu, Yuji Abelian conformal field theory and N=2 supercurves.
J. Math. Kyoto Univ. 35 (1995), no. 4, 583–605.

この人どうなの?結構やばいレベル?

6 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:12:49.26
そこにある人の、宇沢氏と同一分野(代数)の審査員の最新article(マサイによる)。
Yokura, Shoji Motivic Milnor classes. J. Singul. 1 (2010), 39–59
Tanisaki, Toshiyuki Masaki Kashiwara and representation theory. Algebraic analysis and around, 11–18, Adv. Stud. Pure Math., 54, Math. Soc. Japan, Tokyo, 2009
Saito, Masahiko Painlevé type differential equations and algebraic geometry. (Japanese) Sūgaku 62 (2010), no. 4, 524–544
Shibukawa, Youichi; Takeuchi, Mitsuhiro FRT construction for dynamical Yang-Baxter maps. J. Algebra 323 (2010), no. 6, 1698–1728.
Konno, Kazuhiro Chain-connected component decomposition of curves on surfaces. J. Math. Soc. Japan 62 (2010), no. 2, 467–486.
Ewald, Günter; Ishida, Masa-Nori Completion of real fans and Zariski-Riemann spaces. Tohoku Math. J. (2) 58 (2006), no. 2, 189–218
Kimura, Kyouko; Terai, Naoki; Yoshida, Ken-ichi Schmitt-Vogel type lemma for reductions. Arch. Math. (Basel) 96 (2011), no. 6, 535–545
Noma, Atsushi Hypersurfaces cutting out a projective variety. Trans. Amer. Math. Soc. 362 (2010), no. 9, 4481–4495.
Uzawa, Tohru Symmetric varieties over arbitrary fields. C. R. Acad. Sci. Paris Sér. I Math. 333 (2001), no. 9, 833–838.
Yoshida, Hiroshi; Miwa, Yoshihiro; Kaneko, Masanobu Elliptic curves and Fibonacci numbers arising from Lindenmayer system
with symbolic computation. With supplementary material available online. Appl. Algebra Engrg. Comm. Comput. 22 (2011), no. 2, 147–164

7 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:13:00.27
Asanuma, Teruo; Onoda, Nobuharu Valuation rings of algebraic function fields in one variable. Affine algebraic geometry, 1–32, Osaka Univ. Press, Osaka, 2007
Masuda, Kayo; Miyanishi, Masayoshi Lifting of the additive group scheme actions. Tohoku Math. J. (2) 61 (2009), no. 2, 267–286
Shimizu, Yuji Seiberg-Witten integrable systems and periods of rational elliptic surfaces. Primes and knots, 237–247, Contemp. Math., 416, Amer. Math. Soc., Providence, RI, 2006
Moriwaki, Atsushi Big arithmetic divisors on the projective spaces over Z. Kyoto J. Math. 51 (2011), no. 3, 503–534
Shinoda, Kenichi; Tulunay, Ilknur Representations of the Hecke algebra for GL4(q). J. Algebra Appl. 4 (2005), no. 6, 631–644
Kondō, Shigeyuki Moduli of plane quartics, Göpel invariants and Borcherds products. Int. Math. Res. Not. IMRN 2011, no. 12, 2825–2860
Cutkosky, Steven Dale; Kurano, Kazuhiko Asymptotic regularity of powers of ideals of points in a weighted projective plane. Kyoto J. Math. 51 (2011), no. 1, 25–45,
Dummigan, Neil; Ibukiyama, Tomoyoshi; Katsurada, Hidenori Some Siegel modular standard L-values, and Shafarevich-Tate groups. J. Number Theory 131 (2011), no. 7, 1296–1330
Tanaka, Satoru; Nakamula, Ken Constructing pairing-friendly elliptic curves using factorization of cyclotomic polynomials.
Pairing-based cryptography―Pairing 2008, 136–145, Lecture Notes in Comput. Sci., 5209, Springer, Berlin, 2008
, 2010

8 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:13:13.51
Kawamata, Yujiro Remarks on the cone of divisors. Classification of algebraic varieties, 317–325, EMS Ser. Congr. Rep., Eur. Math. Soc., Zürich, 2011.
Kondo, Daiki; Ogata, Shoetsu On multiplication maps of ample bundles with nef bundles on toric surfaces. Interdiscip. Inform. Sci. 14 (2008), no. 2, 183–190
Kimoto, Kazufumi; Matsumoto, Sho; Wakayama, Masato Alpha-determinant cyclic modules and Jacobi polynomials. With an appendix by Kimoto. Trans. Amer. Math. Soc. 361 (2009), no. 12, 6447–6473
Taguchi, Yuichiro Introduction to Serre's modularity conjecture on Galois representation. (Japanese) Algebraic number theory and related topics 2008, 7–22,
RIMS Kôkyûroku Bessatsu, B19, Res. Inst. Math. Sci. (RIMS), Kyoto

9 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:13:38.21
引用数だけが書かれていた場合、その人が
数学者なら訴訟しても勝つことはできないだろうね。

個人的な見解を述べると、「引用数で業績を測ることはできない」という
ことに反対する気はありません。ただあくまで「第一近似としての引用数」には
これを代替するものが有用だろうと思っています。2chにいくつかの国立大学の
教授の引用数があげられましたが、私は自分で業績を理解できる人については
それほどはずれたものだとは思いませんでした。

一方で「引用数で業績を測ることはできない」という言葉は好き勝手されやすい
危険な魔法だとも思います。ポスドク問題をはじめアカデミアには解決するべき
問題があります。業績のないものがいつまでも不適切な地位にいるかどうかを論じることは
公益にかなうと思うし、その際に第一近似として引用数に着目するのは理にかなっていると考えています。

10 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:14:01.27
これを代替するものが有用だろうと思っています。

これを代替するものがないほどに有用だろうと思っています。

11 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:15:43.83
Masaki Kashiwara(65歳)is cited 3415 times by 1238 authors

最近の研究活動:
arXiv:1111.5898(26p)arXiv:1107.1039(51p) arXiv:1106.2635(35p)
arXiv:1103.3437(38p)arXiv:1103.1456(38p) arXiv:1102.4677(41p)
arXiv:1008.5273(38p)arXiv:1007.4105(11p) arXiv:1007.3558(9p)
arXiv:1006.0306(6p) arXiv:1005.1517(49p) arXiv:1003.3304(179p)

12 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:17:39.02
Shimizu, Yuji さんの単著フルペーパーは5に挙げられているもののみですね。
この人の審査員の妥当性については説明を要すると思います。
Ogata, Shoetsuさんはどうでしょうか?
科研費審査員として妥当でしょうか?

13 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:18:23.91
引用数が少ない日本の数学者は、海外のはやりをやればすぐに増えるという
誰にも読まれない論文しか書けないのに? 悔しいから数値を否定する

論文数なんて意味ない、被引用数なんて意味ない、ジャーナルなんて意味ない
で       たいした論文でもない3から4本の論文で教授に選ぶ
その後10年経っても論文は無し
今度はどういう言い訳をするのかね?

14 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:18:47.46
論文書かなくても審査員として目が鋭い? 

多元のようにめぐまれた環境で何一つアウトプットがないってことは
研究を評価することも無理でしょうにw
学生には申請された最先端の研究計画の善し悪しや
実現可能生を評価出来る? 自分の研究計画も実行出来ない人が?

15 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:20:12.01
まあまったり科研費審査員を審査しましょうや。

16 :132人目の素数さん:2011/12/27(火) 14:23:19.74
審査員がどうの以前になんで教授になれたんだろ
宇沢氏が教授に就任した経緯を知っている人はいますか?

17 :132人目の素数さん:2011/12/28(水) 21:41:19.03
宇沢の件はしらねーけど,昔は教養部があってそこに数学のポストがたくさん
あったしなー.修士号だけで就職できた時代もあったし.

今は.....(ry wwwwww

18 :132人目の素数さん:2011/12/28(水) 22:03:48.47
age

19 :132人目の素数さん:2011/12/28(水) 23:38:35.16
\section*{研究者になりたいのですがどうしたらいいでしょうか? }

%と聞く人は実は研究者には向いていません.
研究者は, 新しい結果を出さなければなりません. そして, ここが難しいとこ
ろですが, その結果がある程度意味を持っていなければなりません. 従って,
考えたことの内で正しいのが10に1つであり, 正しかった事柄の10に1つが意
味のあることであるとすれば, 100考えたことの内99は失敗なわけです. 従っ
て, 研究していく上では正しいか正しくないかはっきりしない仮説を根気よく
考えていく能力が必要です. 「タナボタ」に見えることも不断の報われない努
力が背後にあることを忘れてはいけません.

%従って, 研究者になるには, 幅広い知識と根気, そして運が必要なわけです.

ですから, まず自分が研究者に向いているかどうか考えてみて下さい.
%例えば, 解けるか解けないかわからない一つの問題を一週間ずっと考えて解
%けたのがうれしかったとか, 考
%えることが好きな人は見込みがあります.
そして, 新しい問題を作ることを試みてください.

20 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 00:01:37.52
>>19
研究者になりたい でぐぐってみたら

ttp://unkar.org/r/math/1075885101
数学の研究者になるには・・・

1: 工房二年:04/02/04 17:58
やっぱ特別な才能とかいるんですか?


コピペ厨とか湧いていて、昔の数学板って楽しかったんだなw

21 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 00:02:12.27
>>1
>5年前には某氏による悪質な虚偽申請事件もありました。

某氏ってだれ?

22 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 00:35:45.05
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~nakajima/minimum

23 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 00:38:50.90
虚偽の中身を見ても,個人的には“相当悪質”と思う.問題の3本の
論文のうちの1本は,米・プリンストン大の数学誌に「掲載予定」と
したが、実際には申請前の97年に不採用になっていた,のだそうだ.
この「米・プリンストン大の数学誌」というのは,数学者なら誰でも
知っている,そして自分の論文を一度は掲載したいと思っている
トップクラスの学術誌と思われる.この雑誌に掲載されていると
いうだけでその論文の価値はとてつもなく高くなるのである.
したがって,論文がこの雑誌に掲載されているか否かは,
申請書全体の評価において天と地ほどの差がある.
さらに「京大の研究所が発刊する雑誌」(これも数学者なら,
それとわかる雑誌)に「掲載予定」とした論文も,この雑誌に
出したと勘違いしていた。仲間内の数学者のグループで開いた
シンポジウムの報告集に掲載している,という.これもとんでもない
言い草だ.一般に評価されるべき論文というのは,きちんとした学術
雑誌に投稿し,その雑誌の査読(専門家による精査)を経て掲載される
必要がある.したがって,「仲間内の数学者のグループで開いた
シンポジウムの報告集に掲載」された論文は,COEの申請書の
研究論文リストにはのせるようなたぐいのものではないし,たとえ
記載しても全く評価の対象にならないようなものなのだ.このことは
F教授クラスの人間なら当然わかっていたはずだ.また,「この雑誌に
出したと勘違いしていた。」というが,これも普通に考えてあり得ない.
上にも述べたように,きちんとした学術雑誌に掲載されるためには
厳しい審査がある.時には何度も書き直しを要求される場合もある.
他方,シンポジウムの報告集にはそのようなものはないか,
あっても形式的な場合が多い.したがって,この両者を勘違いすることは
「実際的」にも「心理的」にもあり得ない.

24 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 07:45:25.26
このコピペはよく見るんだけど、数学者が書いたもの?

25 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 07:51:06.79
http://zuttojitto.exblog.jp/614992/

26 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 13:45:33.85
「向いてる」とか「向いてない」とか他律的に他人に判断仰いでる時点で研究には
向いてないと思うぞw

本当に研究したいなら,2chにはりついてねーで勉強しろ.

27 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 13:54:25.71
これか?

>藤原○宏
>藤原は、21世紀COEプログラム申請書類に自身の論文数が5本にも関わらず、8本と虚偽申請した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E4%B8%80%E5%AE%8F

28 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 17:51:47.57
フルペーパーといえるのものは2本でしょ? 当時

29 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 18:39:31.94
% 大学院新入生のための数学学習の手引
%
% 著者: 宇澤 達
%
% 協力: 黒木 玄
%
\def\VERSION{1996年9月11日}

30 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 18:39:53.76
虚偽の中身を見ても,個人的には“相当悪質”と思う.問題の3本の
論文のうちの1本は,米・プリンストン大の数学誌に「掲載予定」と
したが、実際には申請前の97年に不採用になっていた,のだそうだ.
この「米・プリンストン大の数学誌」というのは,数学者なら誰でも
知っている,そして自分の論文を一度は掲載したいと思っている
トップクラスの学術誌と思われる.この雑誌に掲載されていると
いうだけでその論文の価値はとてつもなく高くなるのである.
したがって,論文がこの雑誌に掲載されているか否かは,
申請書全体の評価において天と地ほどの差がある.
さらに「京大の研究所が発刊する雑誌」(これも数学者なら,
それとわかる雑誌)に「掲載予定」とした論文も,この雑誌に
出したと勘違いしていた。仲間内の数学者のグループで開いた
シンポジウムの報告集に掲載している,という.これもとんでもない
言い草だ.一般に評価されるべき論文というのは,きちんとした学術
雑誌に投稿し,その雑誌の査読(専門家による精査)を経て掲載される
必要がある.したがって,「仲間内の数学者のグループで開いた
シンポジウムの報告集に掲載」された論文は,COEの申請書の
研究論文リストにはのせるようなたぐいのものではないし,たとえ
記載しても全く評価の対象にならないようなものなのだ.このことは
F教授クラスの人間なら当然わかっていたはずだ.また,「この雑誌に
出したと勘違いしていた。」というが,これも普通に考えてあり得ない.
上にも述べたように,きちんとした学術雑誌に掲載されるためには
厳しい審査がある.時には何度も書き直しを要求される場合もある.
他方,シンポジウムの報告集にはそのようなものはないか,
あっても形式的な場合が多い.したがって,この両者を勘違いすることは
「実際的」にも「心理的」にもあり得ない.

31 :132人目の素数さん:2011/12/29(木) 18:40:20.19
\section*{研究者になりたいのですがどうしたらいいでしょうか? }

%と聞く人は実は研究者には向いていません.
研究者は, 新しい結果を出さなければなりません. そして, ここが難しいとこ
ろですが, その結果がある程度意味を持っていなければなりません. 従って,
考えたことの内で正しいのが10に1つであり, 正しかった事柄の10に1つが意
味のあることであるとすれば, 100考えたことの内99は失敗なわけです. 従っ
て, 研究していく上では正しいか正しくないかはっきりしない仮説を根気よく
考えていく能力が必要です. 「タナボタ」に見えることも不断の報われない努
力が背後にあることを忘れてはいけません.

%従って, 研究者になるには, 幅広い知識と根気, そして運が必要なわけです.

ですから, まず自分が研究者に向いているかどうか考えてみて下さい.
%例えば, 解けるか解けないかわからない一つの問題を一週間ずっと考えて解
%けたのがうれしかったとか, 考
%えることが好きな人は見込みがあります.
そして, 新しい問題を作ることを試みてください.

32 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 09:23:43.01
関連スレ >>1

日本の数学者の実力とデータベース 3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1320159674/



33 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 09:24:45.29
関連スレ >>1

日本の数学者の実力とデータベース 3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1320159674/



34 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 16:45:54.21
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1320159674/822

なんでこんなことが起きるのかね? 科研費は互助組合なのか?
ふざけるなよ、審査員の大先生方
国民の血税をこんな風に差配していいのかね?
文部科学省にお伝えしますよ

35 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 16:51:31.64
数年フルペーパーのない奴は科研費の申請をするなよ
みっともない

36 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 17:43:58.37
だな。どうしても科研費が必要ならせめて直近でフルペーパー一本でもpublishさせてから申請すべき
それぐらいのモラルは持とうよ

37 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 17:54:31.96
どうしてそんなに科研費が欲しいの.金なんかない方がいい数学ができると思うけど.爺.

38 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 18:37:46.07
>>35
申請する人間の数が減ると、当たる人間の数も減るので、
論文ゼロでも屍として出す意味はあるんだ

39 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 20:09:59.54
>>37
爺さんは、学生に博士号出したことがないんだろうが、
学生のことを考えると、科研費がないと可哀相だろ。
まあ旧帝大の教授の話だが・・・ 
もちろん他の教員に頼んでも良いのだが

40 :あのこうちやんは始皇帝だった:2011/12/31(土) 20:20:05.73
>>38

 お前は、ICTの研究に役立つ、数学書のリストを、提出する義務を、果たせ!

>>39

 新都芳雄ちゃん! 来年は、きちんと、定職に就きましょうネ!


41 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 21:51:50.74
>>39
昔々何人かに博士号みたいなもん出しましたが,どっちにしても金はあるがいいか無いがいいかづでしょう?.

42 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 22:03:47.98
数学における研究費イコール旅費である
世界中を廻って研究集会に参加し他の数学者達と議論する
これが数学研究の醍醐味といえよう

43 :132人目の素数さん:2011/12/31(土) 22:06:10.54
>>41
爺さんの日本語は僕にはわからないにゃ。

今は、学生でもどんどん海外の研究会で発表して
経験積んでますからねー

44 :132人目の素数さん:2012/01/07(土) 22:39:42.56
保全

45 :132人目の素数さん:2012/01/08(日) 13:35:26.46
1本の論文のマジックです。
これを3人共著にすると
あら、不思議
科研費の代表者に3人ともなって
3本の科研費があたるんです。
ほんとの話なんです。
1本が3本に。

46 :132人目の素数さん:2012/01/08(日) 17:48:48.92
河野明(自称、森重文君の親友)の研究活動について

http://mathsci.doshisha.ac.jp/2008intro/geometry/index.html
趣味は海外旅行と料理です。Aberdeenに滞在中には多くのスコッチウイスキーの
蒸留所を訪れました。またその後もたびたびBarcelona、Aberdeenなどを研究の
ために訪問しています。最近はポーランド、チェコ、フィンランドにも共同研究者が
ありそこを訪問する機会も多いです。ANAマイレージサービスのゴールドメンバーです。

135 名前:132人目の素数さん :2011/11/23(水) 13:16:37.39
>>134

公費出張でマイレージのゴールドメンバーw

税金が原資なのにそんなことを書くのは愚かだなw
国家公務員キャリアは出張の際にマイレージを入れられないことになっているのだが

140 名前:135 :2011/11/23(水) 13:29:01.36
国家公務員は出張をマイレージに登録出来ないのに
京都大学の教員はみなし公務員だからマイルを貯めたw

で自分んがさも国際的に活躍しているという自慢話でゴールドメンバーだと
書いてしまったw ほんとにアホだねw

同志社のポストは丸山さんのだよねw

47 :132人目の素数さん:2012/01/08(日) 18:23:46.91
今後アナルズよりも格下の雑誌へのto appear(要するに虚偽申請)を
科研費申請の際にやろうと思っているのですが、
万一ばれてもチェックミスで解雇は免れますよね?少なくとも一回は。

私は藤原さんみたいにフルペーパーが2本とかいうこともなく、共著も
多いので、チェックミスは通ると思います。やはり基盤Aがほしいので
虚偽申請にトライしてみます。

48 :132人目の素数さん:2012/01/08(日) 18:35:23.23
高桑昇一郎(首都大学東京 数理科学コース教授)

Takakuwa, Shōichirō
Earliest Indexed Publication: 1984
Total Publications: 14
Total Citations: 16
Latest Publication: 1998

14年間フルペーパーのpublishなし。
しかし何故かその間科研費を獲得。

研究期間:2000年度〜2001年度
大域解析学 基盤研究(C)

研究期間 :2007年度〜2008年度
大域解析学 基盤研究(C)

49 :132人目の素数さん:2012/01/09(月) 09:31:53.18
>>46
独法だが、うちはマイルをためてそれを出張に使えと指導されている。

50 :132人目の素数さん:2012/01/12(木) 06:29:54.62
>どうしても科研費が必要ならせめて直近でフルペーパー一本でもpublishさせてから申請すべき
>それぐらいのモラルは持とうよ
モラルを持つべきは科研費を交付する側だと思うがどうか?

51 :132人目の素数さん:2012/01/12(木) 08:33:19.93
>モラルを持つべきは科研費を交付する側だと思うがどうか?

モラルを持つべきは科研費の申請を審査する側だと思うがどうか?
交付する側は行政官だから、何も分からないのでモラルがどうたらの
範疇ではないと思う

52 :132人目の素数さん:2012/01/12(木) 08:34:31.98
どだい、まったく研究成果が出ていない人が審査に加わっているのが理解出来ない。
過去に活発な研究成果があったなら別だけど。

53 :132人目の素数さん:2012/01/12(木) 14:53:51.30
同意>>52

54 :132人目の素数さん:2012/01/12(木) 20:03:27.93
>>51
交付する側=審査員、だと思うがどうか?

55 :132人目の素数さん:2012/01/12(木) 21:25:52.35
こんなスレで叩いたら、誰も審査員やりたがらなくなるじゃないか。

あれはボランティアなんだから。
で、論文書き続けている現役バリバリ数学者が、
審査員やらされることになったら、その方が損失。

ここで叩いているのは、科研費申請してる研究者でなくて、
偏狭な人格の者が嫉妬しているだけ。

56 :132人目の素数さん:2012/01/12(木) 21:48:44.53
科研費は出せば必ず当たる人と、出せば必ず落ちる人が
たくさんいて、当たったり外れたりするボーダーだけが
審査員の運不運で決まる程度だ。

必ず当たるくらいの業績を出す方が大事だな。


・・・・と、ここ3年連続落ちてる俺が言ってみるw

57 :132人目の素数さん:2012/01/12(木) 23:37:48.56
実験系の場合、科研費当たるかどうかは死活問題だけど、
数学の場合、当たった方がむしろ邪魔でしょう?

58 :132人目の素数さん:2012/01/13(金) 00:19:16.70
>>55

審査員を依頼された 僕ちゃん、偉い数学者なんだー
と自己陶酔する奴が多いよw

59 :132人目の素数さん:2012/01/13(金) 00:21:33.37
自己陶酔の何が悪いのか訳わからん

60 :132人目の素数さん:2012/01/13(金) 00:21:35.44
【出版】蓮舫氏と不倫相手のニャンニャン写真をブブカ来月号が掲載(画像あり)
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/tropical/1316876578/


61 :132人目の素数さん:2012/01/13(金) 00:33:12.36
10年論文無しが自己陶酔しているのはキモイw

62 :132人目の素数さん:2012/01/13(金) 00:34:29.58
>>1  全ての分野の審査員の業績、直近の論文リストなどを点検しましょう。

63 :132人目の素数さん:2012/01/13(金) 00:36:01.75
>>62 審査員だけでなく、当たった人もね

64 :132人目の素数さん:2012/01/13(金) 00:58:46.28
10年論文書かなかったが、審査員になった。俺って偉い!

65 :132人目の素数さん:2012/01/13(金) 00:59:15.05
10年論文書かなかったが、基盤Aが当たった。俺って偉い!

66 :132人目の素数さん:2012/01/13(金) 01:04:19.79
>>58
以前に、大学の外部評価委員をなさった方と談話室で
少し話す機会があった。

「評価する側が偉いんじゃないんですよ、そう勘違い
する人がいますが。評価する側もされる側も対等なんです」と。
外部評価だなんだと数学教室がやや騒いでいた時だった
だけに、その方の言葉は私には新鮮に聞こえた。







・・・マサイでその人を見たら、引用は30くらいだった

67 :132人目の素数さん:2012/01/13(金) 07:09:11.67
確かに peer-review ってのは本来はそういう意味だ。

68 :132人目の素数さん:2012/01/15(日) 00:43:35.02
>>57
当たったら書類をたくさん書かなければいけない、という
意味では邪魔だが・・・

科研費の何割かは教室全体でプールすることになってる
ことをいいことに、全然科研費を取れない教員が、申請時には
いろいろ言い訳して、自分で使うときは大きい顔をしてくるのは
やや腹が立つ。

必ず当たるというほどの研究者でなくても、3年に一度くらい
期間3年のを当てておれば、5年間で3年当たってることになる。
そのくらいを周りも目指して欲しいというのが、駅弁教員の愚痴ですわ。

採択率が3割程度といっても、当たれば3〜5年もらえるから、実は半分
くらいはもらってる計算になる。それ未満の教員がほんと多い。

69 :132人目の素数さん:2012/01/20(金) 21:21:29.42
あげ

70 :132人目の素数さん:2012/01/23(月) 21:54:38.70
ばかあげ

71 :132人目の素数さん:2012/01/23(月) 23:22:54.44
>>68
続けて

72 :132人目の素数さん:2012/01/23(月) 23:23:51.61
>>70
続けて

73 :132人目の素数さん:2012/01/25(水) 19:10:12.73
>>58
それ誰?森田先生か?

74 :132人目の素数さん:2012/01/25(水) 19:19:02.60
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

75 :132人目の素数さん:2012/01/26(木) 23:53:25.67
加藤毅は引用2

76 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 11:38:20.19
保全 引用2

77 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 12:02:03.10
10年以上論文無しの審査員が、10年以上ふるペーパーの無い人に
科研費を当てている現実は異常ではないですか?

78 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 12:04:09.80
基礎体力が全く無い学生が、大学院の学生として採用され、
そして中身が無い論文で修士や博士が与えられる現実は異常ではないですか?




79 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 12:11:36.45
どっちも問題ってだけだな。
痴漢でクビになったカスが吠えてるのも問題だし

80 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 12:15:50.35
>>79
幾ら問題でも、ソレを阻止する方法論は貴方達には存在しない。だから
私は馬鹿に対する攻撃を今後も延々と続行するだけ。

ご愁傷様ですナ。

ケケケ猫


81 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 12:18:26.65
>>80
だから、馬鹿=猫に対する攻撃を延々と続けるだけですわw

82 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 12:20:18.48
>>81
どうぞ、思いっきりやって下さい。そういう方法で焼け野が原になるだけ
なのでね。そして数学板は機能しなくなるだけなので、ワシの思う壺や。




83 :? **論研究報告:2012/02/04(土) 12:24:46.34
**論研究報告:2012/02/01(水) 01:05:41.54 ID:2eW/+tej
**論数学では虚数 i=√-1 はある質(表現)からそれと異なった質(表現)
に移る演算単位である。すると空間の距離Xとそれと直角な距離Yは
異なった質の関係にあります。からr=X+Yiです。YiやXの表現を
消すと当然存在量が残ります。消滅表現をA^*と表すとX・X^2=X^2
(Yi)・(Yi)^*=Y^2でありr^2=X^2+Y^で
ピタゴラスの定理です。


9 :? **論研究報告:2012/02/01(水) 01:09:12.22 ID:2eW/+tej
おっと間違えた。X・X^2=X^2 ではなくて
X・X^*=X^2です。



10 :? **論研究報告:2012/02/01(水) 01:15:30.41 ID:2eW/+tej
虚数の意味は前から言っているんだが
未だに数学会では遅れた考えを外国でもやっていて
未だ**論には追い付いていない。これは人類の
知的衰退と思われる。我が新人類右脳同盟の啓蒙が
必要と思われる。長年の物質欲ボケがたたってると
思われる。身を引き締めよ。



84 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 12:28:21.19
>>82
あんたがいなかった頃は、スレが機能しなくてな。
戻ってくれて嬉しい。

85 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 12:32:50.59
>>84
そんな事はどうでも宜しい。私は唯単に馬鹿の遊び場を焼き払ってるだけ。
全く無益なのでね。害毒にもなってるしね。




86 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 12:36:30.40
>>85
はい。どんどん焼き払ってください。
猫さんのおかげで、どんどん燃え広がってくれますから。

87 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 12:41:23.17
>>86
そんな事は知ってます。




88 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 12:44:16.06
スレが機能しないというのは人が全くいない状態だからな
哲也が来ることでむしろ盛り上がるわな

89 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 12:47:20.45
>>88
ソレも良く知っています。だから最終目標は『こういう馬鹿な場所には
誰も来なくなる』という状況ですね。




90 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 13:00:39.07
>>88
全ての馬鹿が私に釣られて、そして私に引き摺られる様になったら、ソレ
で作戦はほぼ終了ですね。アトは私が好きな様に料理するだけなのでね。

煽って燃え上がるのは馬鹿の証拠なのでね。




91 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 13:01:51.55
test

92 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 13:03:14.72
ほんならワシかてテストや。




93 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 13:44:57.35
>>12

妥当ではない

94 :ノニ:2012/02/04(土) 13:54:20.30
私に科研費を出すべきです

95 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 13:55:19.50
>>93
オマエがココでそんな事を言っても全くの無意味。




96 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 13:56:38.37
>>94
ほんなら自分の研究業績を先ずは晒すべき。




97 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 14:09:05.37
審査員ってフルペーパーが3年以上ないのが仰山いるけど
ひどいレベルだね

98 :132人目の素数さん:2012/02/04(土) 14:13:41.05
税金ドロボウの定義=十年にわたってフルペーパーが1本もかけていない大学の先生




99 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 14:16:05.18
税金ドロボウの別の定義
  =自分で提出する修士論文や学位論文の内容が自分で理解出来ない院生




100 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 14:17:42.35
税金ドロボウの次の定義
 =基礎体力が無く、動機も無いのに大学院生となって国家財政を蝕む輩




101 :猫は口先だけ ◆MuKUnGPXAY :2012/02/04(土) 14:20:03.21
税金ドロボウの真の定義=能力も実績も無いのにマトモな待遇だけ要求する馬鹿者

こういうのは院生やポスドクに限らず、政治家や官僚にも沢山居る。




102 :132人目の素数さん:2012/02/09(木) 01:33:13.84
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

103 :132人目の素数さん:2012/02/09(木) 17:13:56.09
税金ドロボウの定義=5年にわたってフルペーパーが1本もかけていない大学の先生


104 :132人目の素数さん:2012/02/09(木) 19:53:52.74
>>99
自分で書いたものが理解出来ないということは
指導教官が全部、書いたのか?
ひどいな。

105 :猫『も』痴漢の鬼 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/09(木) 21:10:30.48
>>104
自分の修士論文がそうである人は沢山居ると思いますよ。




106 :132人目の素数さん:2012/02/09(木) 21:31:52.69
フルペーパー2本とかで大学でやとうなよw

107 :猫『も』痴漢の鬼 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/09(木) 23:13:05.40
まあ本数だけでは決まらんとは思うけどナ。




108 :132人目の素数さん:2012/02/09(木) 23:19:56.53
>>107
その通りですが、そういうのは逃げ口で使われる事があまりにも多いですよね。

109 :猫『も』痴漢の鬼 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/09(木) 23:49:31.30
>>108
ソレは全くその通りです。だから現実問題としては:
1.(査読を通過した)論文の本数。
2.それらが出版された雑誌の格。(但し格の判定は非常に厄介。)
3.マサイの引用数。
を客観的な指標と『勘違い』して判定を行う現実に対して、そのオルタ
ナティブを具体的に提示する事は非常に困難ですよね。

まあ大学の人事を『自分達の勢力を拡大する為の陣地取り』という認識
をしている人達ばかりが目立つ現状では、どっちみちどうにもならない
とは思いますが。




110 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 00:14:33.11
結局、足の引っ張り合いばかりしてるのが
日本数学の現状。

111 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 00:23:05.75
あと日本全体に言えるが、
「こいつが悪い」、「あいつがダメだ」と
責任転嫁する連中が増えた事も要因。
自分の言動に対して責任を取る事は絶対に必要。

112 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 00:35:43.02
このスレの表題にあるように「日本国の法律を遵守」
など、国家が率先して踏みにじるものにどれだけの
意味と責任があるのか?
都合が悪ければ平気で嘘を付き、それを反故にする。
文科省という機関がまさにそう。

113 :猫『も』痴漢の鬼 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/10(金) 00:42:33.15
>>110
数学に限らず、国会の論戦からしてそうですね。日本国を代表するエリ
ートの集団が国会議員だそうなので。




114 :猫『も』痴漢の鬼 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/10(金) 00:44:08.61
>>112
文科省は徹底的に批判されるべき。『お上が下々を管理』という発想し
かしない馬鹿の集団なので。




115 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 00:45:49.66
足の引っ張り合いなら、リミッターのぶっ壊れた米国の方が強烈でね?
フランスは知らない。

116 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 00:49:38.43
>>115
米国は確かに議会や中央銀行のお偉方は
足の引っ張り合い、責任転嫁が酷い。
これは今の欧州でも言える事。

しかし日本がより深刻なのは、数学界や
基礎研究の世界にいる人間さえもが
互いの足を引っ張り合う現状。
そして産業界も衰退の一途。
これは程度の差こそあれ、欧米では現実には起きていない事だ。

117 :猫『も』痴漢の鬼 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/10(金) 00:53:58.29
>>115
私が決定的な差だと考えるのは:
★★★『フランスでは例え自分が気に入らない敵の意見でも、
     理屈さえ正しければ、ソレをきちんと認めて受け入れる』★★★
という事をしますよね。こういう事は日本では有り得ない事ですから。




118 :猫『も』痴漢の鬼 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/10(金) 00:56:22.98
>>116
欧州と比べると、アメリカは『精神がブチ壊れてます』よね。その一方
で日本は壊れてるのではなくて『精神なんてなくて感情論だけ』だと私
には見えますけどね。




119 :猫『も』痴漢の鬼 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/10(金) 00:57:48.46
訂正:

『精神』は『理性』と読み替えて下さい。失礼しました。




120 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 00:59:44.33
訂正はやっ

121 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 01:02:04.84
>>118
米国は建国精神を全く反故にして暴走を始めて
「世界の警察気取り」のあたりから完全に
狂い始めた。その意味で、米国も原理を
放棄しているといえる。
しかしまだ、日本よりも救いがあり可能性があるのは
それに対抗する動きが微力ながら存在すること。
また異なる価値観を持つ移民の力は存外、無視出来ない。
今後はメキシコ・中国・インドからの移民とどう向き合うかで
あの国の将来が決まる。

日本は何がどうなっているのか、国の将来をたとえ
絵空事であってもどうしたいのか?そのビジョンすら無いのに
苦境から脱出できる筈がない。


122 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 01:05:29.38
>>121
ただし、ヨーロッパのリーダー達も
問題の深刻さと巨大さから誰も
責任を取りたがらず、問題を先延ばしにしている。
これはやむなき事とも言えるが、ここまで
不良債権が大きくなると動きが取れない。

でも学問や産業に関しては米国も欧州も
日本のような自殺行為は全くしていない。
この国では正体不明の事態が発生すると、
特攻隊精神を発揮する。


123 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 01:06:20.71
>>121>>118

124 :猫『も』痴漢の鬼 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/10(金) 01:11:40.51
>>121
まあアメリカにはまだ『腐っても鯛』と言える程度の自浄作用とか批判的
な考え方が生き残ってる様にも見えますよね。でも『自分達の価値観しか
認めない』という傲慢さは命取りになり得るでしょう。




125 :猫『も』痴漢の鬼 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/10(金) 01:14:13.74
>>122
アメリカは軍事費の使い過ぎで崩壊したという理解が可能ですが、でも
欧州は贅沢な生活(主に社会保障)のし過ぎでしょうね。まあ植民地時
代の考え方に染まり過ぎてたんでしょうね。




126 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 23:00:44.52
猫君よ、アメリカのどうしようもなさは、普通の人間の想像をはるかに超えているんでっせ。
中央銀行が100%私有だというのは、今ではだいぶ広まってきたが、たとえば、

「米連邦政府」は実はそういう名前の会社(= corporation)だと知ってるかい?
United States Corporation とよぶのが(知っている人の間では)普通ですが、、、

127 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 23:02:06.69
Debt ceiling compromise,
corporatism

128 :132人目の素数さん:2012/02/10(金) 23:05:57.24
>>126
一部の連中が騒いでるんだろ。
でも相手があまりにも巨大すぎるから、
それこそどうにもならんだろ。

129 :猫は痴漢退職野郎 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/10(金) 23:40:54.98
>>126
FRBが政府の機関ではないのは良く知られた事実。また国家がその国益
を中心に考えて私企業みたいに行動するのはひとつの考え方。ソレを形
にしたのは恐らくはキッシンジャー氏。




130 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 00:02:41.16
だからこそ小さな政府を標榜する一派が出てきた。
ただし今みたいに政府の関連機関が大きくなりすぎると
膨張する予算や国防費を削減するのが難しい。


131 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 10:16:36.52
スレタイに関係ないことはなすなよ

132 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 10:44:29.82
>>130
アメリカは元々『小さな政府という概念から始まった国家』ですよね、
だって「衆が集まって出来た合衆国」(The United States)という、
しかもご丁寧に定冠詞まで付いてますからね。ソレはまあさておき、そ
の基本的な考え方はボストン茶会事件から由来するティーパーティーで
すからね。とにかく金持ちは金持ち、貧乏人は貧乏人で、皆が自己責任
で勝手にしなさい、介入とか干渉はアカンとか言いながら他国に思いっ
きり介入してメンツを保とうとして失敗したり、また資源確保とかで国
益を最優先に考えたりしてドツボに嵌ったりしてますけどね。だからこ
んな状況で国防予算を削減するアメリカを見て、例えば中国はほくそえ
んでるでしょうね。今後はアラブ諸国からも馬鹿にされるんだろうと思
いますね。




133 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 10:46:07.58
>>131
スレタイに関係する話題が出たら、私が思いっきり粉砕します。だから
もしそういう話題を出す場合は覚悟して貰います。




134 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 13:11:24.43
宇沢さんは、なぜ科研費の審査員を辞退しないの?

さして立派ではない論文を4本程度しかパブリッシュしておらず
一番、最近のものは2000年にこんとらんじぇにアナウンスを
書いたのみ。インベの1本は3人共著

その後12年、フルペーパーが無い。

自分が研究計画を全うしていないし、
論文もかけてないくて、研究をしているのかどうかも分からない人に
他人の研究計画や将来性が分かるのだろうか?

彼に審査してほしくないと普通に思うのだが。



135 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 13:42:17.58
>>134
いいえ、もし私だったら宇沢さんみたいな数学者に審査して欲しいです。




136 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 15:03:54.42

なぜ? 数学者とも言えぬ業績の人に?

137 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 15:14:43.01
>>136
立派な見識をお持ちの方だと私は考えるので。少なくともココで騒いでる
馬鹿とは雲泥の差ですね。




138 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 15:51:54.75
審査員のことを云々するなら立派な論文書けよ。

139 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 16:46:11.86
業績のないど素人の見識があるという理由は?

140 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 16:47:25.30
そもそもポスドクよりも業績のない帝大教授が21世紀におることが
驚きだが、それが科研費の審査を担当していることにさらに驚く

141 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 16:52:22.86
こいつら騒ぐだけで口先だけ。

142 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 16:59:24.82
ピアノの達人であっても教えるのが滅法下手くそ
な人物がいるように、数学の業績は寡作でも
評価するのが得意な人間も居る。彼はそのタイプだ。
問題があれば直ぐに降ろされるが、現実に彼は
ずっとその業務をこなしている。
逆に研究で素晴らしい業績を挙げている人には
審査員なんてやらずに、本業にだけ専念して欲しい。

143 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 17:35:40.06
>>142
全く同感ですね。研究に向いている人はそういう審査員みたいな仕事を
あてがうべきではない。例えば佐藤先生とかがそう。入試の採点をして
戴くよりも研究に専念なさって戴く方が数学の進歩に寄与するので。




144 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 17:52:15.02
>>143
ここで騒いで文句しか言わない連中は
全員まとめて縛り首。

145 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 18:04:25.88
>>144
そういう事です。




146 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 19:37:28.88
>>129
>>130

だからFRBが私企業なのは「よく知られてる」とはじめから書いているでしょ!
質問は米国連邦政府が文字通りに"コーポレーション"であることを
知ってるか? というものです。質問の意味すらわからないの?

米国連邦政府は、法的には文字通りに"コーポレーション"なんだよ。
「みたいなもの」とかいう、ど素人さんむけの「お話」をしているのではないの。
従うのは、米国のいかなる法律でもなく、maritime/admiralty law なの。
(これは普通「海事法」と訳してるけどね。あるいは、その商法バージョンである
UCC= uniform commercial code.)

147 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 19:41:00.30
ああ、そうなん。ほんで?




148 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 19:44:17.93
>>146
その話は聞いたことがあるが、商法バージョンが
実在するとは知らんかった。

149 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 19:50:43.69
>>142
「評価するのが得意」とかいう以前に、科研の審査って
大半がメカニカルにできるでしょ。落としようのない立派な
人と、最初から話にならないのが大半なんだしw

ボーダーの評価は違う分野(幾何なら、微分幾何やトポロジー、
結び目など方向が違えば評価は難しい)の比較になるので、
誰がやっても完璧なんてない。

得意かどうかなんて、降ろす降ろさないくらいじゃわからんよ。

150 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 19:53:57.58
>>146
そんで「そういう法的な記述がしてある」という事からどういう事が結論
されるか、という問題ですよね。まあFRBにしても、例えばバーナンキ氏
が政府の意向を無視して自分の好きな様に出来るかどうかは別でしょうが。
だからもし日本だったら御手洗さんだったかが自分の都合で紙幣を増刷す
るのかとか、そういう問題でもないと思いますが。




151 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 19:56:35.33
>>149
本人が得意だと思ってるかどうかと、またその結果の良し悪しとも違っ
たりしますけどね。




152 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 19:56:58.37
>>149
それじゃあ誰がやっても同じだから
問題なしだな。

153 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:03:06.91
大体、科研の審査なんて面倒くさい仕事を
引き受けてくれる人が居ることは有難い事だよ。

154 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:04:38.46
>>151
まあ、本人が得意と思っているかどうかなんて
あんまり意味ないですからねえ。
最終的な採択結果と、個人の順位がだいたい
合ってれば問題ないわけですが。学振はもちろん
「審査員の審査」のため、データを取っています。

>>152
実際、誰がやっても似たようなものではあるが、
ボーダーラインでの精度を上げる必要はあるかと。
偉い人である必要はないが、最先端の現状を
理解してることは必須条件はあるでしょうね。

155 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:10:31.22
>>154
しかし合否結果に関しては
おかしな事にはなってないんじゃ?
ボーダーギリギリだと微妙かもしれんが。

156 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 20:15:32.05
>>154
そうですか。ソレで現実問題としては充分でしょうね。また精度に関し
ては、もし膨大な手間と時間を掛けなければ精度が確保出来ないのであ
れば話は別でしょうが、でもどの道人間が判定する事なので、幾ら厳密
にやろうとしても当然の事ながら限度がありますからね。だから公平性
に極度に、そして必要以上に拘っても、ソレは無益だと私ならば考えま
すけどね。

ソレよりも『伝統的な縦割り構造』の方が問題かと。また『必要に応じ
て思い切った不公平が出来る』という必要を私は感じますけどね。でも
こういう発想は日本では無理なんでしょうね。





157 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:15:32.08
>>155
そこまで細かいことは、本人や学振でないとわからん
から、ここで話しても仕方ないだろ。

過去5年間、コンスタントに論文を出している人が通って
全然ない人が落ちてるってだけなら、まあそうだろうとしか。
ただ、論文がない人も実際たまに科研費を当ててるんだよね。

158 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:18:42.93
>>156
>ソレよりも『伝統的な縦割り構造』の方が問題かと

代数の中でも、数論、代数幾何、群論、環論、表現論とか
いろいろある中で、「代数」というくくりでまとめて審査してるわけで、
それ以上、分割をどうしろと。

違うフィールドの人を評価するのは難しい。ただ、分野横断的に
研究してる人が割り食ってるのは確かでしょうね。

159 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 20:19:57.61
まあ大学制度に対するひとつの批判として:
★★★『科研費が研究の上で必要かどうかを議論するのではなくて、
      科研費を当てる事そのものが目的化してしまってる悪しき現状』★★★
というのはありますけどね。そもそも『お金が沢山当たった人が偉い』
というのは話が全く違いますから。




160 :ビジョンを描ける猫 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 20:22:56.44
>>158
私は『代数、幾何、解析という分割の仕方』でさえ固定化するべきでは
ないと考えますね。但しその場合は「誰がどうやって審査するのか」は
当然に問題になりますけどね。

まあ日本では横断的である事は最初から考慮に入ってませんからね。




161 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:25:02.35
横断的というのは一つの理想だな。

162 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 20:27:18.18
>>161
そうではありませんね。人間、自分の好奇心にごく自然に振舞っていれ
ば、その自然の成り行きで横断的にナル場合が殆どだとは思いますが。




163 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:29:59.93
>>161
一つの理想だな、と言っただけで強制も
してないのに「そうではないのか」?
不思議な感想だな。

164 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:30:35.49
また間違えた。
>>161>>162

165 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:33:19.81
>>159
「重要な結果がわかったので世間に公表する」よりも
「俺はこんなに頭いいいんだぞー」と宣伝するために
論文を書くようになった時代ですからw

>>160
結局は、審査可能な範囲で分割するしかないんでしょう。
全部わかる人なんていませんから。完全にノンジャンルにすれば、
それこそ論文数、ジャーナルの格、引用数とか
作文の上手下手「だけ」で決まってしまう。

もちろん、論文が多かったり、作文の上手な人がよく通る
こと自体は、自然なことで否定するつもりはない。
科研費に採択されたいなら、論文をコンスタントに書いた上で、
申請書をわかりやすく書く、というのは鉄則ですから。

166 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:34:50.23
元々、興味の範囲が広い人は居るぞ。
一括りにするのはおかしいと思う。

167 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 20:39:06.58
>>163
私の意図はこうです。即ち:
★★★『理想という言い方は「何がしかの困難が原因で実現し難い状況」
      という意味合いの表現。でも私の考えでは「横断的というのは単に
         自然に振舞った場合の必然的な帰結」という意味合いの表現です。』★★★
つまり最初から制度自身が『この箱庭の中で遊びなさい』という縛り方
をしなければ、子供達はそこかしこで自由に遊ぶ、という趣旨の発言を
したまでです。




168 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:40:12.79
>>142

寡作とかいう話をしているんじゃなくて
たいした論文でもない単著わずか2編で合計4本の論文で
帝大教授をやって居ること自体がおかしいんんだよ
科研費の審査は帝大教授といことで
選任せれているわけで
公募でとった人が、採用後10年以上論文無しだということだよw

ポスドク以下だと思うけどw

169 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:40:34.04
>>167
そんなにややこしい事を言った
訳じゃ無いんだけど、まあいいか。

170 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 20:41:10.73
>>165
なるほど。ソレはそうですよね、当然ですね。




171 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:41:50.59
>>168
だからそれを言っても何も変わらんだろ?
もう諦めろ。

172 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:42:40.64
>>149

たいした実績も無く、その上10年論文無しとか5年論文無しが
科研費を得ているわけでw 審査員の作為がなければ
こんなことは起きねえよw

173 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:43:39.17
>>171

変わるか変わらんかw

言わないと変わらんのは確かだがw
言って変わらないかは分からない

174 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:45:03.61
質と量とその双方において優秀なポスドク以下の自称数学者が、
何の縁故か知らないが、公募を通って教授になっているのが
おかしいのではないかね?

175 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:45:21.87
>>173
何十年も言い続けるつもりか。
研究に打ち込めばそんな事どうでも良くなる?

176 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:46:02.39
実際、その公募の結果があやまりであったことは、その後の研究成果とやらから
誰の目にもはっきりしている

177 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:46:44.95
何でこうも名古屋の連中は
大騒ぎするのかね?
魔窟?

178 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:48:17.07
>>175 いやいや、同じ人間が同じことを書き込んでいるわけじゃないからw

ここを読んだ連中が、また騒げばいいだけw

179 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 20:49:16.77
>>175
まあでも私とて糞父と40年近くに亘って戦闘状態にあるので、だから
諦めないで執念を燃やすのもひとつの生き方かと。




180 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:50:10.97
>>179
そんな事は何の関係もない。

181 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:51:10.59
ていうか、虚偽申請にも関係しているわけだから 

182 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:52:10.86
F藁の言い分は、まるでウが言うべきことだな
チェックミスはF藁の言い訳にはならんだろ

183 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 20:52:39.64
>>180
いや、別に。私は唯『執念を燃やすのは悪い事ではない』と言ってるだけなので。




184 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:52:50.22
金が絡むと恐ろしいな

185 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:54:07.04
>>182
本当にお前らは執念深いな。
その執念を数学に向ければそれで良かろう。

186 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:55:34.01
数学村はお仲間で審査と配分を牛耳る組織となっておりますw

187 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 20:56:07.26
さりとて2ちゃんが閉鎖になる訳でもなし。。。




188 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:57:47.82
>>185

この関連スレとして、科研費を現在もらっている人の過去5年間の
研究業績を公表して、審査の妥当性を議論する予定です。

煽られれば煽られるほど、構造的な問題を
実名とデータであぶりだすことになるでしょう

189 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 20:59:31.69
>>188 それは公益にかなうスレッドです。是非お願いします。

190 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:00:41.90
>>188
それは研究者の本分ではない。
またこういう問題は決して撲滅されない。
またどういう判断基準でもってそれを正当化するのかが不明。
役人の真似事をしてどうする?

191 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:01:09.77
猫も実は応援してくれている

192 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 21:01:23.34
>>188
では私が思いっきり煽ります。どうぞヨロシク。




193 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:02:44.24
まあ、魔女狩りでも何でもして足の引っ張り合いをするがいいさ。
こうしてる間にも日本数学は没落の一途。
こういう危機的な状況でこそ皆が連携しなければならんのに。

194 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 21:03:44.50
>>191
客観的なデータを基にして論理的な議論が進行する場合は、私は妨害行為
はしません。加えて誹謗中傷と名誉毀損を私が認識した場合は熾烈に攻撃
します。




195 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:04:21.90
>>190

決して撲滅されないと、何で言えるの?
過去にも東工大の○○さんとかが自身のHPで自分の論文リストを掲げて
科研費の審査の批判をしていたけど、その程度では無視されますが、
ここならどうでしょうかねw

いい加減なことをするのも研究者なら、それをただすのも研究者

196 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:06:13.87
>>193 金とポストは定和ゲームでしょ

相応しくない人にやめてもらい、相応しい人へ ですよ

197 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 21:08:06.42
>>195
いや、きちんとした正当な理由が付加されていれば、私はソレで良いと
思います。理屈さえ通っていれば、ソレはイチャモンではないので。




198 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:09:28.95
>>195 ずっと当たらないと批判していた教授ね。見たことある。

199 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:09:47.61
>>195
それを魔女狩りと呼ぶ。
かつてはそんな事には興味すら示さなかった研究者が
何故、今頃になってここまで騒ぐのか?
簡単なことだ。国の助成金に踊らさられ
身内同士の泥仕合を仕組んで潰し合いをさせるため。

文科省は数が多すぎる大学の処分に困っている。
そこでラット競争を仕組んで大学同士で潰し合って
もらったほうが楽だからだ(過多なのは確かだが
国のやり方は非道極まりない)。
しかしその尻馬に乗ってるのも研究者達。
いい加減、目を覚ませよ。

200 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 21:11:08.28
>>199
ソレは全くその通り。




201 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:12:33.84
魔女狩りって言うほどのことじゃないとおもうよw
ほんとにポスドクの上位者よりはレベルの低い人がいいポストについてのうのうと生きているのを
批判して、何が悪いのかね? 上の方で名前の上がった人のどの論文がどのように素晴らしいのか
言ってもらいたいねえ

202 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:13:02.42
今じゃ、東工大みたいな大学までもが
ラット競争状態だぞ?
こんな状態で研究なんか出来るのか?

203 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:14:10.65
文科省批判は結構だけど、だからと言って、
ヘンテコなことを数学者がやっていることを黙って応援する気にならんね

204 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:14:21.16
>>201
そのポスドクやらも怨嗟にまみれてるだけ。

205 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 21:14:25.84
同業者同士で潰し合えば、ソレこそが文科省の思う壺。




206 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:16:13.98
>>190
科研費をもらった人の名前は公表されてる。
数学者の論文リストは(例外はあるが)マサイでわかる。

とりあえず、科研費採択者のリスト、採択時点での過去5年の
業績、そして、研究期間内の成果、これをリストアップして
みれば、何か見えるものがあるでしょう。

直前5年前までの業績ゼロだったが、科研費ゲットして大活躍♪
って人がいたら、本人だけではなく審査員も誉めるべきだなw

また、同時期に採択されなかった人に、採択者よりもっと良い人がいるなら
その人を比較対象として出せれば、もっとよいでしょう。

あなたの言うとおり、こんなリストアップは研究者の仕事ではないが
2ちゃねらが勝手にやる分は自由でしょ。


俺は、リストアップを手伝う気はないけどねwww

207 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:17:06.06
数学者が数学の研究に勤しんで、
身内を評価するのは至極当たり前。
しかし、役人まがいの行為は全くの言語道断。
数学者は役人でもなく税金を管理する立場にもない。

208 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:18:13.56
>>201
まあ、ポスドクの下位者も、ポスドクはずれた人の上位者より
業績なくてのうのうとしてるんだけどね。

そっちを晒すのは、引用2のポスドクまでなかっただけでさ。

209 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:18:32.34
マサイだのインパクト・ファクターがなければ。。。

210 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:20:51.24
>>207
同僚とかの論文リストをチェックして、自分の順位とか
気にしてるような役人まがいの数学者もけっこういますよw

211 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:21:55.39
今、歯科系の大学が文科省のドツボにはまって
とんでもないことになってるのを知らんのか?
増えすぎた歯科医や歯科大学の処分の仕方が
どれだけおぞましいか。
いずれ自分たちの身にも。

212 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 21:22:59.31
人間がやる事なので、厳密に公平には出来なくて当然ですけどね。




213 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:24:37.64
暴露雑誌だな。

214 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:25:21.90
>>212
人間がやることだから完璧は無理なのがわかってるからこそ
人間ができる範囲でより良い物にしようとするんじゃないか

215 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:26:13.24
だったら日本数学の凋落ぶりの方を
何とかしろよ。

216 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:27:30.62
>>211
別に科研費採択者や審査委員の業績晒したくらいじゃあ
何も変わらないよ。数学の評価自体は、たまに変なことが
あるくらいで、全体としては機能してるから。

その「たまに変なこと」が2ちゃんで話題になってるだけw


217 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:29:16.08
>>215
若者の絶対数が減り、その中で優秀な若者が数学を目指す
割合が減ってる(高校生は医学部に行く、東大の進振りでも
数学は底割れ近い)のだから、構造的なものでしょ。

218 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:29:21.87
いや、科研費うんぬんの話ではないから。
もっと恐ろしいことが進行してる。
ただ、それだけの話。

219 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 21:30:02.27
>>214
聖書にでさえ誤植は存在しますからね。だからやり過ぎるのは無益かと。




220 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:30:42.28
>>217
まあ、それはどうにもならんけど、
科研費騒ぎは氷山の一角というか
ある意味、末期状態とは思うけどな。

221 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:31:24.80
>>219
申請書の書類書きに必死になるとか、審査にすごい手間暇を
かけるとかは無駄だけど、少しでも良い人に審査してもらい、
少しでも良い人に科研費が当たるようにする、くらいのことは
考えた方がいいでしょう。

222 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:32:17.96
>>220
科研費騒ぎたって、ここでお子様達が書いてる程度のことなら
大した問題じゃないでしょーがw

223 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 21:33:03.35
>>221
はい、それならば同意出来ます。




224 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:48:46.93
>>222
その大した問題じゃ無いというのが怪しいものだな。
特にこの国では「赤信号みんなで渡れば怖くない」
というのがあるから。それと「喉元過ぎれば熱さ忘れる」もある。
2chはある意味社会の縮図であって、
現実に科研費で恨み辛をを言っている教授も何人か知っている。
札束でビンタを張れば大学を潰すのは簡単。文科省は
それを実行してるだけ。

文科省によると全国に730程ある大学の内、最低でも
300は処分する計画を立てている。
ここで騒いでる程度なら、なんて考えてたらとんでもない
事になるかもな。もうとんでもない事になってるが。

225 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 21:55:17.17
>>224
それは自意識過剰w

文科省にとって、数学なんて大した勢力じゃない。
つーか、大学全体で数学の影響力なんて微々たるものよ。
もっと別のパワーバランスで決まって、数学はただ
それに巻き込まれるだけさw

226 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 21:55:51.52
まあでも大学の数はどう考えても多過ぎるので、従って処分するのは妥
当な判断ですよね。但しソレは『文科省の失策』という部分がかなりア
ルので、従って後始末は当然の事ながら文科省が責任を持って行うべき
です。加えて同時に余りにも杜撰な考え方で増えさせ過ぎてしまった大
学院生の処分も当然に文科省が責任を持って行うべきですね。とにかく
大学制度全般を無茶苦茶に崩壊させた文科省の責任は甚大ですね。




227 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:00:25.06
>>225
この期に及んでそういうええやないか!!ええやないか!!
の雰囲気で居るのが大問題だな。
「大したことない」と考える根拠がない。
数学の影響力が微々たるものかはどうでもよく
逆に言うと簡単に潰されるという事だ。

質問だけど、数学者て研究や教育には興味はなくて
科研費しか頭にないの?



228 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:02:31.64
日本人は現状判断や分析が
本当に苦手だな。

229 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:03:52.24
>>227
あんた、>>224とは別人、同じ人?

>現実に科研費で恨み辛をを言っている教授も何人か知っている。

なら、科研費にあんまり関心持ってない教授にも
何人か会ったことない?


>逆に言うと簡単に潰されるという事だ。

そうだよ、今更何言ってるのさ?

230 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:05:14.80
理系全般板ものぞいたら

231 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:06:04.99
外国の数学者は結束して立ち上がるのに
日本では足の引っ張り合い。

232 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:07:08.24
>>229
だったら科研費なんてこの際どうでも良しだな。

233 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:08:14.33
>>230
あそこは、ピペドが主体で違う毒が蔓延してるw

234 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:10:28.63
>>232
本当にどうでも良いと思ってる人なら、このスレなんて
見もしないだろ。それでいいんだ。

あんたが見てる、書いてるってことは、実はどうでも良いと思ってないってこったw
で、あんた以外にも何人かどうでも良いと思ってない人がいるんだから、
そいつらはそいつらで自由にやってりゃいい。

235 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:11:14.08
この国は末期的。

236 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 22:11:58.09



237 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:12:09.31
>>234
それは全然、違うな。

238 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:14:20.63
COEだの金をばら撒いてから研究の世界は
汚染された。これに対する認識があまりにも低い。

239 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 22:16:46.05
科研費は研究活動を行う為には必要条件ではない。加えて研究を行う為
の十分条件でもない。寧ろ邪魔になる事さえある。そもそも科研費の金
額でその研究者の偉さを示す事が出来るという考え方がもしあるとすれ
ば、ソレは余りにも醜い。




240 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:18:35.32
俺が言いたいのは人間、金が絡むと
碌な事が無いという事。


241 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:18:47.22
>>239
実際、なくなると困りますよw

242 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 22:21:25.81
>>241
いや、文科省の犬になるくらいならば無いほうが良いです、私はですが。




243 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:22:44.84
大いに困ればいいんじゃない?
アーカイブにでも挙げとけば安上がり。

244 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:23:22.91
>>242
猫が犬になったら困るだろうなあw

245 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:24:35.16
>>243
数学の実態を知らないのが丸わかりなレスですなあ

246 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:24:51.52
お金がなければ何も出来ない

247 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:25:35.40
まあ、科研費よりも先に給料の方がなくなりそうですな、
国立大学法人の皆さんはw

248 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:26:15.77
>>245
そんな事どうでもいいよ。
これでこのスレはあんただけ。


249 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:28:32.68
金が大好きな数学者。

250 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:29:05.41
>>248
うん、このスレは>>1-1000まで全部俺の自演だし

251 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:30:01.89
>>249
猫先生は、給料がなくなって嬉しいと、常日頃から
おっしゃっておられるというのに・・・

252 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:31:08.23
金がなきゃ何も出来ないとほざく数学者て
そんなに居るんだ?

253 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 22:44:15.44
まあ『お金目当てで数学者になる』ってのは幾ら何でも無謀ですけどね。でも
本来は「生活の為に研究する」のではなくて『研究をする為に仕方なく勤める』
というものじゃないかと思うんですけどね。

とにかく現状の大学は完全に本末転倒ですよね。




254 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:46:25.70
数学者の皆さんも、痴漢をして無職になれば
猫さんのようなハッピーライフが待ってますよ

255 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 22:47:56.76
加えて現状ではどう考えても大学の数が多過ぎますからね。だから潰して
でも何でも『数を減らさなければならない』と思いますね。確かに研究費
は競争して取り合うくらいが良いのは当然ですが、でも現状みたいに研究
費や人事抗争で皆が人格を潰し合うのはとても健全とは言えませんよね。




256 :132人目の素数さん:2012/02/11(土) 22:48:50.53
末期的状態だな。

257 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/11(土) 23:21:27.13
まあ昨今の大学人は「研究するのが目的」ではなくて:
★★★『満足が行く社会的地位を得て高収入を確保する目的で大学に勤務』★★★
という様な状況を呈して、その結果として皆さんは文科省に躍らされて
しまいながら、その結果として同業者同士がお互いになじり合い刺し合
いをして人事抗争や予算獲得抗争に明け暮れてますからね。コレはあた
かも昨今の暴力団の取り締まり強化で、その収入源を奪い合って熾烈な
縄張り争いから抗争を繰り返すその様とソックリですよね。

研究に携わる頭が良い人達のやる事とはとても思えません。




258 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 00:30:41.33
>>257
だれだってそうです。
数学の分野だけじゃなくて、
他の分野でもそうです。

全ての人が、地位と金目当てに
大学院に進むのです。
あと、最近多いのが、就職できなかったから、
という理由で院に進んで終わってしまう奴。


259 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 00:37:52.02
数学科にくる時点で「そこそこの給料と、まったりした生活」を
チョイスしてると思うんだがなー
学問的によい仕事をしたいという野望or無謀はあっても。

今はポスドク生活で30代半ばまで不安定な身分が続くのが普通に
なり、ギスギスしてるのは確かだね。

260 ::2012/02/12(日) 00:38:22.79
>>258
最近というより、院生大盛り無料セールからですね。
むしろ、最近は逆かと。



261 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 00:47:23.12
>>258
そんな事は私も良く知っています。但し私はそうではアリマセンでしたが。




262 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 01:03:40.04
>>258
金と地位が目的で大学院に行くなんて、本当に馬鹿馬鹿しいですね。私
はそういう考え方に心底から辟易しますよ。ソレは『学問なんてどうで
も良い』という考え方だからね。私はそういう考え方は絶対に許さない
ので。ああ、嫌だ。




263 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 01:11:05.20
いくら嫌でも許さなくても現実がここまで
疲弊してるとね。

264 :KingMathematician ◆LoZDre77j4i1 :2012/02/12(日) 01:16:00.63
だからこそ私が指導しなくてはならぬ.
それともよりよい指導員を知っているのか.

265 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 01:16:01.99
>>262
金と地位が目的で大学院に行く、とまで思わなくても、
大学院入って30歳くらいまでにしっかり何本か論文書いても
今は定職がない時代ですから。

それでも、金のことを考えるのは絶対に許さない、嫌だ
ってのは、あまりに若い人のことを考えなさすぎます。

266 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 01:21:37.80
ああ、光合成ができたらな。

267 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 01:24:38.33
>>264
煩い。低脳はサッサと出て行け。



>264 名前:KingMathematician ◆LoZDre77j4i1 :2012/02/12(日) 01:16:00.63
> だからこそ私が指導しなくてはならぬ.
> それともよりよい指導員を知っているのか.
>


268 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 01:27:44.66
>>266
人間もひなたぼっこするだけで一生食っていけるなら
猫さんの考えもアリでしょうなw

269 ::2012/02/12(日) 01:29:37.41


270 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 01:31:36.89
>>265
誤解のない様に説明しますが:
★★★『コレは私が自分に関する考え方を説明しているだけであって、
      貴方達若い人がどうでなければならないという事は一言もない。』★★★
つまり私専用の考え方であって、だから貴方達に対して適応せよとこの
考え方を押し付けはしません。但し:
★★★『大学組織全体がそういう考え方に塗れてるから、
      だから現状の大学での研究環境が滅茶苦茶になった』★★★
という理解を私が個人的にしているだけです。

アトは自分で考えて下さい。




271 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 01:39:23.34
>>270
数学系の大学院が、高学歴プアーを山ほど生んでいるというのが
実態から目を背けて、金がどーたら言っても、そりゃあんたの時代は
恵まれたね、でオシマイですよ。

ま、あんたの時代のRIMSにも山ほど高年齢博士いたけどさ。

272 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 01:40:18.93
>>268
純粋理学なんてものは本来はそういうモノなんだろうと私は考えますね。
ソレを世間が理解出来ないとアカンとか、或いは世の中に役立たないと
アカンとかね。そういう条件をきちんと満たしてるフリをする必要に迫
られた当たりからドンドンとおかしくなってしまいましたね。




273 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 01:44:14.41
http://x51.org/x/03/06/3049.php

↑光合成だけで人間は生きられるらしい

274 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 01:44:47.43
>>271
そもそも大学院にダメな人を沢山受け入れるからこんな事になるんです。
だから院入試で超少人数に絞れば犠牲者の数は確実に減りますからね。
加えてダメな人が出るのもまた必然なので、だからそういう人が追放さ
れるのは致し方がなし、と考えるべき。

そもそも就職のアルナシで自分の進路を決めるなんて、私ならばしない
けどね。




275 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 01:47:13.25
>>271
もし大学院に進学する目的が生活の安定とかお金目当てならば、そもそも
数学を選択する事そのものが誤り。サッサと別の分野に転向するべき。




276 ::2012/02/12(日) 01:47:21.65
>>272
そんなところは絶滅寸前ですね
苗が辛うじて枯れないで済んだ京理すら…



277 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 01:50:19.82
>>276
現実問題としてはそうでしょうね。だからせめて京大と東大くらいはそう
いう考え方で生き残って欲しいと願ってましたけどね。

まあ日本ではこういう考え方は通用しないでしょうね。まあいいけどサ。




278 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 01:51:48.21
>>274
再チャレンジのセーフ・ネットがあれば問題ないんだけどね。

研究に向かなかった人が数学の世界から追放されるのは
致し方ないが、追放された人の行き場所がほとんどない。

昔の院入試が厳しかった時代が良かったわけでもないでしょ。
試験だけでは計れない部分が多いから。

279 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 01:54:48.49
>>276
でも、もし:
★★★『大学の研究が世間で理解されて、しかも世の中に役立ってる。』★★★
という要求を課したら、それこそ純粋数学なんて一瞬で抹殺されてしま
いますからね。そうじゃなければ大学みたいな特別な場所を準備する必
要なんてアリマセンから。

だからそういう話は滅茶苦茶矛盾している事になります。





280 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 03:08:19.27
>>273
見習うべきはインドの哲人だな。

281 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 03:13:35.06
>>278
全くの正論。
知り合いのポスドクで実家から追い出されて、
凄いボロアパートに一人暮らししてるが
研究の鬼というのか、孤高を保って黙々とやってる。
成果も得られて論文も出てるのだが、いくら「武士は食わねど」とは
言っても気でも狂わないか心配だよ。
本人も逆境をバネにしてるみたいだけどね。

282 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 05:09:25.07
底が全く見えない。この国は何処まで沈没するのか。。。

283 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 06:04:04.75
>>281
うちの数学科は、キチガイ先生が多いよ。
とくに若い先生に真性キチガイがいます。


284 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 06:10:37.05
晒されて困る奴が、火消しに走っているなw

問題は 特定の連中の間で、審査と採択を分けあっているところに
人事も含めての数学村の構造だw

285 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 06:22:32.47
騒ぐだけ無駄無駄w
数学村なんてものは存在しないからw

286 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 09:40:09.81
これだけ公益にかなうスレッドは2ちゃんに立ったのは珍しい

受益者が火消しにやっきになっているのを見ても、公益性の高さが分かる

287 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 09:42:16.90
まずは手始めに昨年度、新たに取得した
科研費の代表者の研究業績をマサイでリストアップしましょう。
被引用数もね。

288 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 09:42:51.56
訂正 今年度w からするか


289 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 11:39:28.92
>>278
ソレならば私も納得ですね。但しこの国のモノの考え方は基本的に減点法に基
づいてるので、失敗したとか落ちこぼれたという認識を本人のみならず周囲が
してしまえば、そういう再チャレンジをいう考え方を考慮に入れた制度なり考
え方が生かせるかどうかは難しいとは思いますね。

そういう意味でのセーフティ・ネットがきちんと構築出来ればベストですが。
例えば数学が向かないと考えた人が他学科の大学院に転科出来る制度とかでも
いいんですがね。




290 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 12:06:33.25
>>287
このスレが立つ前から、そういう人はいるけど、
みんな自分ではやらないw

291 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 12:38:09.44
>>290
やってもいいよ。但しその内容に拠っては思いっきり叩くだけやさかいナ。
そやしもしヤルんやったら覚悟してヤレや。エエな。




292 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 12:45:56.91
>>290

全部をリストアップするのは大変かもしれないけど
近い人でおかしいっていうのをここにあげてもらえば
公益にかなう

293 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 12:49:38.35
>>292
徹底的に監視します。




294 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 12:54:09.14
>>291
猫が書き込みするようになるずっと前、マサイで教員の業績晒しの
先駆けみたいなことを俺は一度やったので、今回はスルーしますわ。

その後しばらく、俺の書き込みがコピペされてたのを見ると、「数字が
変わってるのにそのままコピペするだけで、こいつらアホやな〜」と
見切りをつけた。

猫の味方をする気もないが、自分で何も調べずコピペで騒いでいる
だけのバカと組む気もない。

マサイの数字が全てとも思わないが、引用2だの、10年論文書かない
だのは、論外だと思っているから。ポスドクにだって、30歳前後で全然
論文書かないのに研究員にしてもらってたり、いつまでも過去の指導教員に
頼りっきりのカス連中が一杯いる。
真面目に数学やってる仲間を見てれば、才能に恵まれずとも2,3年に
1本は自力で論文書いてるし、引用数も年に1つか2つは増えていく。

295 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 12:55:09.62
>>292
「あげてもらえば」じゃなくて、君がやればいいじゃないか。
論文を教授に書いてもらってるカス院生かね、君は?

296 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 12:57:32.86
>>294
なるほど。確かに現実はそういうものでしょうね。




297 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 13:03:26.74
>>294
こういう問題をもし本気で何とかしようと考えるのであれば:
★★★『自分の名前をきちんと貼り付けて、そして本人を目の前
       にして堂々と批判する。当然の事ながら理由を明記する。』★★★
という方法論を採らなければ話が陰湿になるだけですね。少なくともこ
ういう場所で匿名ベースで叩くだけでは何も解決しないと考えます。




298 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 13:04:47.26
>>297
猫さんじゃあるまいし、本気でなんとかしようなんて思いませんから〜

299 :猫は駄作王 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/12(日) 14:50:26.29
ああ、そうなん。




300 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 17:13:44.02
匿名でやるべきです。
教授を面罵した人で、苦労した優秀な数学者を何人も知っていますからね。

2ちゃんねるは多くの人が見ていて、過去ログも見られます。
だから、データをここに提示することは意味がありますよ。
もちろん、どんなジャーナルか、どんな風に使われたか、
単著か など議論も出来ます。

あまりにひどいケースがありますからね。

役人みたいなことをするな なんてことを言って牽制する人がいますが、
研究者のやったおかしなことは、研究者が摘発して是正しないとダメだと思います。
虚偽申請だって、数学者ならおかしいなあ、いつまで経ってもパブリッシュされないじゃないか
とか、分かってチクルことが出来ますが、役人には分かりません。

301 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 17:15:26.32
法律で、内部告発を薦めていますよね。
これは数学界の内部告発なんです。
一つでも二つでも、おかしな例があれば
ここに書いたら良いでしょう。

302 :132人目の素数さん:2012/02/12(日) 17:24:01.46
>>300,301
裏社会へ

303 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 00:38:18.01
>>1
>多くの堅実な数学者にとって科研費は貴重な研究資金です。
>虚偽申請は論外としても、上のような事実は憂慮するべき事態ではないでしょうか?
>競争的資金のありかたについて、日本の法律を遵守して公益にかなう議論をお願いします。

こんなのど〜でもいいよ。
法律は、必ず守るべきモノ、出来れば守るべきモノ、下らないモノ、…、って幾つかに分類出来て、
競争資金のあり方の場合は、国民の見方で異なるから、出来れば守るべきモノになるだろう。
但し、厳しく監視はしろ、絶対にこれ以上被害を広げるな、で終わりだ。
多くの人には、おかしな点を具体的に説明してもなかなか分からないよ。


304 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 02:49:13.12
>>1
考え方では、研究能力がなさそうな人に「こそ」雑務をやらせるという考え方もあるな。
しいていえば問題点は
>また10年間論文を出版していない某氏(♀)を初め、研究能力に首を
>かしげるような人たちが科研費(女性枠ではない)を得ていることも話題になっています。
>これでは国民の理解は得られないのではないでしょうか?
>(5年前には某氏による悪質な虚偽申請事件もありました。)
だが、これは一定期間見なければ答は出ない。
むしろ正しい答えなど出ないだろう。
考えるだけムダ。
()も、国際会議の招待講演やってんだからど〜でもいいだろ。
科研費配分後も、仲間内で更に仕訳や知り合いに使わせることなんて
やろうと思えば簡単に出来ちゃう仕組みなんだから、
誰が配分したか、誰に配分したか、なんて問題になってない。

305 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 21:27:26.23
>>304
>お兄たん、ここは気持ちいいの?
まで読んだ

306 :猫は池麺 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/13(月) 21:38:03.20
ああ、そう。でも陰湿な誹謗中傷や名誉毀損は私が徹底して叩きますの
でね。そもそも匿名は卑怯ですよね。もし内部告発というのであれば、
個人がきちんとした書類に客観的な証拠と論理的な説明を書き込んで、
ソレを基に合法的な手段で闘争を行うべきでしょうから。




307 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 21:46:50.40
>>304
> 考えるだけムダ。
だけ読んだ

308 :猫は池麺 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/13(月) 21:51:42.19
>>304
まあ『そういう馴れ合いの構造』というのこそが諸悪の根源という理解
が真実というか「問題点の本当の姿」でしょうね。だから叩く方にも問
題があるという事になるでしょう。まあ日本人は縁故主義に塗れてると
いう事でしょうから。




309 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 22:17:56.29
>研究能力がなさそうな人に「こそ」雑務をやらせるという考え方もあるな。


これは大賛成。

310 :猫は池麺 ◆MuKUnGPXAY :2012/02/13(月) 22:19:26.36
ソレは賛成というか『当たり前』ですね。




311 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 23:42:49.06
こんな事で騒ぐ事自体が日本数学は末期的なのかね。

312 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 23:44:23.52
騒いでも実行力なんてないからな

313 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 23:47:52.42
まあ、騒いでるのは2ちゃんねるだけなんですけどね

314 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 23:54:57.39
いや、俺は別に火消ししようとか思ってなくて、
結局、現実は酷くなるばかりで
改善されんし虚しいと思わん?

315 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 23:57:46.53
>>314
本気でそう思ってる奴がどれだけいる?
まあ、しかし数学村は確かに酷い。


316 :132人目の素数さん:2012/02/13(月) 23:59:45.00
そういや昔は建部崩れとか、
インベ崩れで騒いでたな。
あの時は平和だった。

317 :猫はモテない ◆MuKUnGPXAY :2012/02/14(火) 10:00:38.41
でももう2ちゃんに将来はない。

ケケケ猫


318 :132人目の素数さん:2012/02/26(日) 12:49:13.04
悪い噂持ちは名古屋の多元ばかりじゃないか…
多元って天下り先というか隠れ蓑的存在なので?

319 :132人目の素数さん:2012/03/02(金) 15:20:07.17




ワイが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしいで
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうや


その世界ではごっつい有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報やで

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタやな、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識やろ?








320 :にーーど:2012/03/04(日) 00:36:29.61
http://paper-maker.info/sr/yybbs/yybbs.cgi?type=3

こんなものある

321 :132人目の素数さん:2012/03/04(日) 01:30:52.08
>>318
悪い噂は多元に来てからの行状についてのものだから
隠れ蓑と言うのは当たらない
天狗の隠れ蓑みたいのが多元にあれば凄いことだが

322 :132人目の素数さん:2012/03/04(日) 01:44:14.16
92年にのぞみの運行が始まったとき
始発が名古屋とばしをやった
今元気な名古屋と言われるのは
あの時発奮したからだという説がある
しかし2ちゃんでたたかれたくらいでは
発奮の材料にはならんな

323 :132人目の素数さん:2012/03/04(日) 01:56:53.50
科研費ねえ
誰かにやらんわけにはいかんし

324 :132人目の素数さん:2012/03/11(日) 05:49:51.56
代数と代数幾何って区別しないの?
代数幾何の方が、相当、成果を出すのに時間がかかると思うんだが。

325 :132人目の素数さん:2012/03/11(日) 13:56:52.79
>>324
細目「代数学」の中では、代数幾何より数論の方が業績的には
厳しいというのが定説。表現論の方が数は増えやすい。

ただし、代数幾何であろうと数論であろうと、テーマによっては
量産できる分野はたくさんある。毎年2,3本書いてるような人も
いれば、さぼってるわけでもなく、2年に1本みたいな人もいる。

代数でも組合せ論やグラフ理論、その他応用系に近い人は数は
やたらあったり。単純に数だけで見れないのは確かですが・・・

326 :132人目の素数さん:2012/03/13(火) 05:26:27.98
学振貰ってる人一覧を見ると
解析って何となく少ない気がするんだけど難しいからなの?

成果が出にくいとかなのかな?

327 :132人目の素数さん:2012/03/13(火) 05:50:54.73
解析はむしろ比較的論文を量産できる分野が多い気がするが、そんなことないのかな?

328 :猫vs運営 ◆MuKUnGPXAY :2012/03/27(火) 23:28:17.13



329 :猫vs運営 ◆MuKUnGPXAY :2012/03/27(火) 23:49:23.22



330 :132人目の素数さん:2012/04/29(日) 00:03:54.25
Ore ha inyou2!

331 :132人目の素数さん:2012/06/03(日) 09:40:05.87
最近、ヨーロッパの本物が稀有になっています。
約中3といった奴が非常に増えているからです。
尤も、大学教官あたりでも殆ど高3といったところのようですが。


332 :132人目の素数さん:2012/07/27(金) 16:37:57.38
>>1
> また10年間論文を出版していない某氏(♀)

誰?女でそんな権力のある人いる?

333 :真描vs偽描 ◆ghclfYsc82 :2012/07/27(金) 18:06:46.76
勉強や努力が足りなくて優秀になれない奴が惨めな思いをするのは当然
なんだよ。それを自分で何もせずに優秀な人間の足を引っ張るとは言語
道断である。他人を貶めるだけで自分は楽をする奴は恥を知れ。今後も
そういう馬鹿者を発見次第、即刻攻撃を掛けて当該スレを焼け野が原に
するので、覚悟をする様に願いたい。こういう考え方が国家を滅ぼす。
無能な馬鹿は自滅するに任せ、優秀な人材こそを選択的に抽出し、それ
を国家が意図して保護しなければならない。そうする事が国家が生き残
る唯一の道である。繰り返す。何の努力もしない馬鹿を無条件に保護す
れば、その結果として誰も努力しなくなるだけである。だから馬鹿を保
護しては絶対にならない。



>みんなで優秀な人間の足を引っ張って沈もうよ。
>そうすれば自分だけが馬鹿で惨めな思いをしなくて
>すむから楽チン。
>一億総白痴可で横並びになれば怖くは無い
>


334 :132人目の素数さん:2013/05/19(日) 10:46:56.26
>>326
解析は馬鹿ばかりだからだろ

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)