2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学を言語としてとらえる

1 :132人目の素数さん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
どこまで可能か?

2 :132人目の素数さん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>1
ばかやろう
おまえが見本をみせろ

3 :132人目の素数さん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
苑田先生(物理)
「数式は言葉です。計算じゃない」

4 :132人目の素数さん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
数学は、数式じゃない。

5 :132人目の素数さん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
数字は名詞として見做して良いんじゃないだろうか?
+-*/なんかは動詞、=はコピュラ。
1(名詞)+(動詞)1(名詞)=(コピュラ)2(名詞)

6 :132人目の素数さん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
むしろ数式は楽譜に似ている。

7 :132人目の素数さん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
どういうふうに?

8 :132人目の素数さん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
1+1全体が名詞節になっているとも考えられるな。

9 :132人目の素数さん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
定理とか公理とか基礎論とかは言語学的には何なん?

10 :132人目の素数さん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
言葉の理解には背景文化の理解が欠かせません

11 :132人目の素数さん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
論理記号、変数、定数、関数記号、述語記号、補助記号とかを定義すればよいんじゃない
ペアノ算術とかあるし

12 :132人目の素数さん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
音楽を言語として捉えるって考え方もあるんだよな。

数学っていうか数式は普通に言語として捉えられると思うよ。

13 :132人目の素数さん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
コンピュータがそうじゃないの?

14 :132人目の素数さん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
「数学は言語」って意味が不明瞭

15 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
数式が言語のほうが正確か?

16 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
「言語」とは何か?

17 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
定理とか公式が文法かな

18 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
音楽も代数学も言語も(プログラミング言語も含め)すべて一般記号学が扱います。
すべて記号の体系です。

19 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ついでに言えば、交通標識はもちろん、絵画も記号ですし、
およそ文化と呼ばれるものすべてが記号の体系です。

記号生物学という分野もあるので、およそ生物というものは
記号に反応するシステムが構造物となった存在なんです。

20 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>19
一昔前の宮台真司っぽい空疎な言葉

21 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>20
空疎もなにも、誰も否定できない素朴な事実だよ。

22 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
万能過ぎて空疎な把握という奴だ。

23 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
音楽も代数学も言語も(プログラミング言語も含め)すべて一般○学が扱います。
すべて○の体系です。
ついでに言えば、交通標識はもちろん、絵画も○ですし、
およそ文化と呼ばれるものすべてが○の体系です。
○生物学という分野もあるので、およそ生物というものは
○に反応するシステムが構造物となった存在なんです。

○にデタラメなものを入れても成り立ちそうなわけだがw

24 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
このスレッドの趣旨的にはどう考えても一般記号学が無視されるのはおかしいだろ。
「記号」という言葉の常識的な意味でも、数字、楽譜、文字、音素はすべて記号の集合とみなせる。

25 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
岡潔の数学は記号的ではないな

26 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
あらゆるものごとを記号という視点でしか分析できないのが記号学です。

27 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
それを言ったら数学はもっと狭い世界に世界の見方を矮小化している罠。

28 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>27
狭ければ真に小さくなると思っているならば数学を理解していない

29 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
見事なダブルスタンダードで御座いますね

30 :132人目の素数さん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
マルチスタンダードがあるべき姿

31 :132人目の素数さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
元々アラビア代数学では自然言語で数学を表していたからな。
近代ヨーロッパで数式による圧縮的な表現になっただけ。
だから数式を言語と見做せるのは当然過ぎるくらい当然のこと。

32 :132人目の素数さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>5
≠≦≧<>なんかもコピュラと見做さなければならないことになる。
それはおかしいのではないだろうか?

なんかは英語で言う第二文型の動詞みたいなものと考えるべき。

33 :132人目の素数さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>5
≠≦≧<>なんかもコピュラと見做さなければならないことになる。
それはおかしいのではないだろうか?

≠≦≧<>なんかは英語で言う第二文型の動詞みたいなものと考えるべき。

34 :132人目の素数さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
「数式は言葉です。計算じゃない」 という言は、
物理の説明に使用する数学を、場当たり的にしかとらえられない事を容認する
発想がある。
とてもじゃないが、数学の全体把握は無理ですとギブアップしているんだろう。

35 :132人目の素数さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
計算の定義って?
言葉の定義って?

いずれも記号の体系化でしょ?

a -> b

の関係が規則的に成り立つように
ラングを組み立てれば演算になる。

36 :132人目の素数さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>35
言葉は文字言語だけじゃないのでね

37 :132人目の素数さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
数学板らしく、むしろ、「言葉(自然言語)を数学として捉える」
という試みから入ってもらいたいね。

まずは集合論?

38 :132人目の素数さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
むしろ意味論より構文論

39 :132人目の素数さん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>36
音声や手話も記号だよ。

40 :132人目の素数さん:2013/09/01(日) 01:11:52.18
数式は言葉であり、思考は計算である

41 :132人目の素数さん:2013/09/15(日) 22:51:51.94
言語として捉えた場合の数学を「数学語」と呼ぶことにする。

42 :132人目の素数さん:2013/09/16(月) 23:50:11.62
実際、言語学者の中には数学を言語として研究している人もいるみたいだね。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)