2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしヒスパニックの風貌が全員白人だったら

1 :名無しさん:2008/01/08(火) 23:26:10 ID:zGSBFYi8
差別されただろうか?リッキー・マーティン、グロリア・エステファン
、マーティン・シーン、アンディ・ガルシア、キャメロン・ディアスは
ヒスパニックだがホワイトヒスパニックと呼ばれている。

2 :名無しさん:2008/01/08(火) 23:31:17 ID:BwMSv0qe
ヒスパニックでも白人いるでしょ。スペイン系の白人でも、スペイン語しゃべる
限りはヒスパニックにカテゴライズされるわけだし・・・だいたいヒスパニックという
括り自体が曖昧で、無理がある。南北アメリカの先住民が、スペイン人の入植者にレイプ
されてできた混血のヒスパニックにしても、おもくそ先住民の外見の奴もいれば、白人の
要素が強く出てる奴もいるし。

3 :名無しさん:2008/01/08(火) 23:59:14 ID:zGSBFYi8
スペイン系の白人でも、スペイン語しゃべる
限りはヒスパニックにカテゴライズされるわけだし



そこが俺の疑問。ヒスパニックはスペイン語を話す中南米からの移民の
事だろ?でも、欧州からのスペイン系アメリカ人もヒスパニックに分類
されている。カリフォルニア、テキサス、ニューメキシコ、ルイジアナ
には古くからスペイン系が居た。

4 :名無しさん:2008/01/09(水) 01:43:10 ID:kCMk7bGo
>2
私もそう考えていたのだけれど、こちらで各種書類を埋めるときに、自分のraceを
チェックする欄をみると、

white(not hispanic)というふうに、わざわざカッコ書きしてある。

5 :名無しさん:2008/01/09(水) 18:24:11 ID:gSob5CSy
マーティン・シーンはスペイン系なのでヒスパニックとは何ら関係がない

6 :名無しさん:2008/01/09(水) 22:32:19 ID:nk/ocPvE
アラブ人とかユダヤ人とかいうのも普通は人種ではなく話す言葉で区分け
する
アラブとはアラビア語を話す人々のことだし、ユダヤ人とは
言葉だけといっては語弊があるけどカルチャーというか、宗教メインのカテゴ
リーであって人種ではない。ヒスパニックも言語できまるんでないのかね?
http://en.wikipedia.org/wiki/Hispanic
‥WIKIをみると
ラテンアメリカ系でスペイン語を話すのが米国でのオフィシャルな定義で
スペイン本国はSpaniard─
ポルトガル/ブラジル系はLusitanic‥



7 ::2008/01/11(金) 12:45:06 ID:hT0fiIff
スペイン系よりもポルトガル系のほうが多い。スペイン系っていっても実際メキシコ人の血が混ざってる場合が多い

8 :名無しさん:2008/01/11(金) 22:19:06 ID:4kB505BJ
メキシカンは混血が目立つがプエルトリコは白人系が割と多い

9 :名無しさん:2008/01/11(金) 23:52:42 ID:wCzX2ySL
きのう渋谷センターがいのファーストフードでもついに
ヒスパニックの人がバイトしてた

10 :名無しさん:2008/01/13(日) 11:01:47 ID:NGRqIlEg
キューバも白人が多いような

11 :名無しさん:2008/01/13(日) 11:47:58 ID:4bAj9wxg
メキシコやアメリカ原住民の血はアジアンって考えられてるよ
以前の大家はプエルトリコ&イタリア系だがアメリカ原住民系の先祖もいて
アジアンの血が入ってることが何より誇りだといってた
堕落した西洋人に比べアジアの道徳感を尊敬しているのだという
─ 大昔にベーリング海峡が繋がっていてアジア民族が米大陸に
渡ったから、アメリカ原住民はアジアンと同一民族だ、ということをかなり
強調してた
(我々は気づかないがメキシコ人はアジア+スペイン系と思ってる人も多い)






12 :名無しさん:2008/01/13(日) 13:39:24 ID:Y76YtSIS
>>11
あまり妄想書くと叩かれるよ君

13 :名無しさん:2008/01/13(日) 14:01:16 ID:4bAj9wxg
何がだよ?

14 :名無しさん:2008/01/13(日) 14:04:53 ID:4bAj9wxg
個人でそういう話している人の聞き取り情報だよ
私見はまったくなし。知識的な意味で南北アメリカ大陸の原住民
がアジア系だなんて少しマトモな人間(アメリカ人)の常識
何でも表面の俗情報で理解して震え上がってる日本人はMORON、


15 :名無しさん:2008/01/13(日) 15:34:26 ID:Y76YtSIS
>>14
個人の噂話を常識と捉える君の単純さに驚いたよ
原住民がモンゴロイドだからアジア人(笑)どんだけ幼稚な思考してんだお前
あれだけ混血繰り返してきた民族にそんな意識が芽生えるわけがない>>11はツッコミどころが多すぎてもはや指摘するのも嫌になるが

16 :名無しさん:2008/01/13(日) 16:33:26 ID:4bAj9wxg
アジア人というのはもち論、アジアに住んでアジアの文化の中で生きてるアジア人
って意味じゃないよ。アジア系、ということ─(East-Asian originとでも言うのかな)
モンゴロイド系と同じ種類の言葉だ─それ位、前後の文脈から理解してよ(君も、
モンゴロイド系とかいった用語を知って間もないか何かで、過剰に言葉づかいに
こだわってるに違いないがね)アメリカ人がこういう話題や文脈のなかでアジアンといったら
人種的なオリジンを一般的な名称でいってるんだよ、
(それとさ、2ch位しか掲示板にかきこんだことないだろう?
2chの「空気」なんか拘らないほうがいいよ)

17 :名無しさん:2008/01/14(月) 08:08:40 ID:EAOLwlu3
>>16
ネイティブに対してアジア系とは普通言わない、お前の常識ではそれが通用するのか知らないけどさ
あたかも世間の常識のようにホラ吹くから指摘しただけだけどね。
それと中南米で何世代も混血が続いてる事ぐらいは理解してるよな、お前がただモンゴロイドに拘り続けて
勝手に親近感抱いてるだけならともかく(笑)
>>11の妄想話にソース出せとまでは言わないけどね

18 :名無しさん:2008/01/14(月) 10:43:33 ID:zY1R9QPY
> 17
> ネイティブに対してアジア系とは普通言わない

‥また例によって、些細なことをずいぶん 根に持ってるのは変だよ、

大体「アジア系とはいわない」ったって、まずこの米国人の大家との会話は当然、英語でなされていることを
考えてほしいよ─彼女が言ったのは、"Native Americans were Asian descent.." "Native American pple were Asian origin".. "Their roots were originally.. of Asian descent..They were substantially, mostly Mongoloids"
とか、こういう英語でいってるわけよ。何か問題あると思う?広い意味での一般的な言葉の用法よ、

「アジア系」という君らが米国で使う日本の俗語or一般名称(たぶん厳密な人類学用語ではない)は、
通常では、こういう広義には使わないかもね。その辺ちょっと違うだろうけどね?‥

(でも、例えば人類学的な内容の本等の中でなら、こういう使い方もすると思わないかな、「‥北米原住民の
ルーツは本来、(東)アジア系である‥」とかね─。。これなら日本語でも抵抗なくないか?)
米国というBILLINGUALな環境にいるのならこういう会話があったこと位、すぐに推測できないかな

ほんとに頭が固いな‥?!







19 :名無しさん:2008/01/14(月) 10:44:51 ID:zY1R9QPY
You see this!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3
インディアン/ ..出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

...概要
一括りに呼ばれる事も多いこれらの人々ではあるが、実際には多くの
部族が存在し、また部族に固有の文化形態や社会様式を持つ事から、
様々な時期に様々な経路を通って段階的に渡来した人々の末裔である
と考えられている。人種的にはモンゴロイドの系列にあるとされるが、
アラスカ州、北カナダ、北アメリカ合衆国では東北アジア人の顔つき
に近い。中南米やそれに近い地域においては東南アジア人に似た部族
も存在する等、一様ではない。純粋インディアン部族は東アジア人と
変わらない。また、ヨーロッパ人(コーカソイド)との混血、アフリ
カ黒人(ネグロイド)との混血が進んだ部族も存在している。





20 :名無しさん:2008/01/14(月) 10:57:23 ID:zY1R9QPY
PS/

>それと中南米で何世代も混血が続いてる事ぐらいは理解してるよな

まずねー、この大家さんは唯一東洋の血がはいっていた自分の祖母のルーツを、懐かしさをこめて語ってたわけよ。。
つまり少し、ロマンチックというかPOETICなニュアンスの会話なの。
西洋人の家族モラルの崩壊とかへの絶望と、それに反してモラルを未だに維持してる<と彼女が思っている>
アジアンへの尊敬もこめてね)

(それが自分が日本人・コリアンとかばかりにアパートを貸してるひとつの理由だというわけ)─
そういう意味で、
”They were originally, Asian---the same as you. You know, they had a blue spot
( Mongolian mark..蒙古斑) on their back!" とかいってたわけよ。。。
<Do you think- there was anything wrong in this conversation?>



21 :名無しさん:2008/01/14(月) 11:14:06 ID:zY1R9QPY
‥(だから *結論は >11は米国人の中にはアジアンをそういう風
な親近感をこめて─米国原住民との親近性とかも
─とらえる人も居るらしい、って書いたわけよ) 

ネットフレンドで米国人で原住民系のまざっている人、
結構いたしね


 ‥‥maybe U already know



22 :名無しさん:2008/01/19(土) 10:55:16 ID:N0Tgq7Rw
ルイジアナやニューメキシコにはスペイン系が居る。
ルイジアナにはカナリア諸島からの移民もいる

23 :名無しさん:2008/01/21(月) 06:08:37 ID:LHj0yAGQ
てかスペイン系か白人系のヒスパニックかなんて見分けつかないだろ?

24 :名無しさん:2008/01/25(金) 14:36:06 ID:XvDpmsTo
大体ならつくよ。容姿でいうなら細長くてエレガントなのがヨーロッパ系。
ペチャがラテンのことが多い。
性格にしてもヨーロッパ系の方が常識感覚あるし。
差別的だと言われようが、大体そんなもんですよ。

25 :名無しさん:2008/01/25(金) 15:46:24 ID:rxDDFTVA
どうでもいいけどアンディガルシアって超カッコイイよな。
あのひとも差別されてるわけ?

26 :名無しさん:2008/01/25(金) 21:08:05 ID:6B2sGnwj
> 24はひどい
勿論、カリブ海系はブラックが入っていて、ラテンアメリカ系はインディオがはいって
いる場合が多いからだよ
でも中南米の都市の、高台に住んでいるスペイン系の上流白人をみなよ
殆ど純粋スペイン系白人の支配層がいる
何れにせよ馬鹿馬鹿しい


27 :名無しさん:2008/01/25(金) 22:27:16 ID:6B2sGnwj
むかしEFLでは、中南米からの美女ぞろいの留学生グループの
仲間に入れてもらってたよ、コロンビア、パナマ、チリなどの
両家の子女ばっかりの綺麗どころ。美人っぷりにかけては
半端でないプライド強い子たちだった。そこらのアメリカ人の女子
なんか目じゃないって感じ─アングロサクソンやゲルマン
なんか田舎者だもの
(彼女らはムーア人とか古代オリエント系美女の血を誇りに
してる。。)

28 :名無しさん:2008/01/28(月) 00:28:44 ID:aiNVN2OI
ジェニファー・ロペスって先住民の血混ざってるよね?

29 :名無しさん:2008/01/28(月) 00:54:15 ID:HjIdqw6A
>>28
ジェニロペはプエルトリカン

30 :名無し:2008/02/02(土) 21:47:58 ID:9Q5l5QSS
以下のレスを見てつくづく感じたのはネットでの議論は白黒がはっきりつくなと言うことだ。

>>11-18

普通の議論では『さっき言ったことと違うじゃないか』『そんなこと言ってない』
『いや言った』『いや言わない』と水掛け論になったり
都合が悪くなると相手の話が終わってないのに相手より大きな声でしゃべりだし
相手に話をさせなかったりする。しかしネットでの議論では理詰めでどちらが
正しいかのみで決着がつく、これは良い事だと思うな。

31 :名無しさん:2008/02/03(日) 18:34:18 ID:4atLaJr9
>>30
低レベルな煽り合いで真面目に議論とか捉えるのはどうかしてるぞw

32 :名無し:2008/02/04(月) 20:06:09 ID:W4+nZ9rc
>>31

確かに煽り合いだが、本音のぶつけ合いとはそんなものだろう。
オレがイヤなのは
(1)言いたいことを言わずに建前だけで話し合うこと
(2)その逆に大声で相手の言葉をさえぎってでも自分の主張を通そうとすること
ネットではなく面と向かっての議論は(1)(2)のどちらかになりがちだ。

33 :名無し:2008/02/04(月) 20:18:14 ID:W4+nZ9rc
ちなみにラテンアメリカには
自称白人でも実際はインディオとの混血
自称メスティソでも実際は純潔のインディオ
ってのが結構多いらしい

さらに日本政府が日系人の労働ピザを許可してからは自称日系人が多数来日
オレは埼玉県のとある工場にたびたび鉄板の塗装品を受け取りに行っているが

その工場は従業員の70%が日系人だそうだ。でも連中どう見ても日系じゃない
「混血もいるよ」という意見が出そうだが、だとすれば日本語のたどたどしい

日系人の90%以上が混血ということになる。実際連中はラテン系の白人にしか
見えない

34 :名無しさん:2008/02/04(月) 23:09:44 ID:tmxUjq4H
>>33
「らしい」とか情報元が曖昧なんだよ
それとお前>>11の奴なんだろどうせ、お前の身の回りの出来事をあたかも世間の常識と解釈すんな

35 :名無し:2008/02/08(金) 20:14:48 ID:vnpdzee1
>>34

【「らしい」とか情報源が曖昧】なのは認めるけど、オレは >>11 じゃないぞ

それこそ【「どうせ」とか情報源が曖昧】じゃないか

36 :名無し:2008/02/08(金) 20:25:47 ID:vnpdzee1

さらに言えば元々人種と言うカテゴリー自体曖昧だ。ヨーロッパではむかし
からゲルマン人、ラテン人、アラブ人、モンゴル人などが侵入と混血を繰り

返し、だからこそ金髪、赤毛、黒髪、青い目、黒い目、茶色い目の人たちが
いる。【曖昧だ】と言う理由で人種を語ってはいけないなら、この手のスレ

には来ない方がいい。

37 :名無しさん:2008/02/08(金) 23:59:16 ID:+PHtAzsL
>>36
それは人種の定義の話だろ。論点ずらすな
お前の言ってる>>35の話に信憑性がないだろと指摘した

38 :名無しさん:2008/02/14(木) 02:50:41 ID:8a1+z2rP
【調査】非ヒスパニック系白人、2050年までにマイノリティーになるとの予想[08/02/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1202881972/

39 ::2008/06/18(水) 07:38:51 ID:/kUbf4Rq
南西部に居る連中はスペイン系かメキシコ系(風貌が白人の場合)かなんて見分けがつかないだろ

40 :名無しさん:2008/07/18(金) 20:51:21 ID:8bgcwEEB
やたら人種にこだわるやつとか
1.白人の序列
2.異人種間の性交
にこだわるやつはハーフの人間が多いよ。

41 :名無しさん:2008/08/10(日) 02:34:40 ID:0A9rUVGL
関連スレ
ヒスパニックの歴史【ラティーノ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1203871103/


42 :桃太郎:2008/08/24(日) 15:56:32 ID:Qm74NE2i
ヒスパニックかわいいしエロいし
セックスうまそうだし



43 :名無しさん:2009/06/07(日) 01:11:54 ID:k3iVeDkF
(アメリカの白人) たま〜に、軽い気持ちで 「Jap」 と言うオッサンはいる…

「Jap」 (レイシスト)

「Little Jap」 (もっとレイシスト)

「Yellow Jap」  (完全なレイシスト)

「Little Yellow Jap」 (完全なアルドウデビト)

http://image.blog.livedoor.jp/tonchamon/imgs/8/f/8fdb61be.jpg
「Little Yellow Jap」 本の装丁の見本

44 :名無しさん:2009/08/13(木) 09:57:20 ID:ZhBemeI4
ヒスパニック=非白人
という認識自体が間違っているって。
白人のヒスパニックだっていくらでもいるがなww

45 :名無しさん:2009/08/13(木) 20:46:33 ID:1Qa95pwc
赤毛は何処から来たの?
赤毛ってヒステリー持ちでH大好きとか聞いた。

46 :名無しさん:2009/11/15(日) 22:44:18 ID:3fiMsbc6
亀だがアメリカのヒスパの51パーは白人だよ、ちなみに自己申告含む

47 :名無しさん:2009/12/10(木) 22:05:31 ID:wxUuhsUd
アメリカ建国時いたスペイン系はアングロ系と同化してわからんだろ

48 :名無しさん:2009/12/10(木) 22:05:34 ID:wxUuhsUd
アメリカ建国時いたスペイン系はアングロ系と同化してわからんだろ

49 :名無しさん:2009/12/13(日) 20:43:54 ID:+SLOKuzz
プエルトリカン最高!

50 :名無しさん:2009/12/25(金) 14:50:22 ID:8zesSTWH
くそじゃっぷ<<<<<<<<越えられない壁<<<<<<<美しい白人ヒスパニック
まじ黄色じゃっぷより
ファーギー姉さんのほうが美しい

51 :名無しさん:2010/01/16(土) 07:15:04 ID:njDaIvUA
犯罪を犯すのは>>50みたいなヒスパニック、シナ朝鮮系移民かブラック
全員叩き出そうぜ

52 :名無しさん:2010/10/29(金) 16:24:13 ID:xGziUY9t
メジャーリーグだとルイスゴンザレスかエドガーマルチネスあたりか?
ラファエルパルメイロは微妙だが。

53 :名無しさん:2010/10/29(金) 16:44:07 ID:AtYrtw1E
でも白人の方が美しいのは事実

54 :名無しさん:2011/02/15(火) 22:29:31 ID:SN3fMC0X
ファーギーの血統

ネイティブアメリカン
メキシコ人
アイルランド人
スコットランド人

いろいろ混じってる
黄色人種のネイティブアメリカンも入ってるからな
メキシコ人から引いてるのかな
ラテン系かな

55 :名無しさん:2011/02/26(土) 21:33:14.72 ID:DEfKYjre
白人の定義って何?
イスタンブールに旅行した時、青い目のトルコ人がいたけど
トルコ人は白人になるのかね? イスタンブールは
ヨーロッパ側だから欧州人=白人ってことになる?

でも青い目の靴磨きはアンカラ出身って言ってたし
青い目さらに赤毛のシリア人にも会ったことがある。
後者はアイルランド人って言われても信じただろうな。
でもいかにもアラブ人って風貌の人も当然いるわけで、
民族で分けるのも無理あるよなあ…。

56 :名無しさん:2011/02/27(日) 07:34:56.64 ID:ZI4GLeJn
>>55
トルコはシルクロードにあったから、混じっていて当然。
イギリスにも複数の民族はいてるが、
基本的には差別意識が強く、混血をなるだけ避けてきた。
今やかたぶつは徐々に減ってきてるし、
これぐらいの違いとしか言いようがないよ。

57 :名無しさん:2011/02/27(日) 13:10:47.59 ID:IzlDLDE/
「白人」であるとか「黒人」であるとか人種の定義とはあいまいなもの
生物学的特長にはもとづかない。
あくまでその時々の社会的な風潮、経済的な利害が
あれは白人、これは白人でないと決めてきたのが歴史的な経緯だし
それが時の流れと共に変わっていくだけ。
Race is a social construction

58 :名無しさん:2011/03/06(日) 07:39:38.83 ID:J1zDQJxz
>>57
オバマは黒人大統領とされているけど、
半分白人でもあるしな。
要はどっちの血が濃く出てるかじゃね?

59 :名無しさん:2011/03/10(木) 15:07:40.60 ID:TgsF9W0o
今気付いたけど、スレタイ自体が勘違いだね!
ヒスパニックとは、インディオの血や土人の血、スペイン人等、様々な
混血を意味しているから、白人だけなら
ヒスパニックなんて言葉はできなかったはずだよ。

60 :名無しさん:2011/03/12(土) 16:45:45.13 ID:gLNRlnMq
ヒスパニックって凄い肥満多い気がする
サンフランシスコとロサンゼルス行った事あるけど肥満はだいたいヒスパニックだった
ほとんどメキシカンだけど
顔と上半身は普通なのに下半身が象みたいなのとか
日本人の倍はある
太り方からして同じ種族に見えない
元はインディオだったのが白人が混じった影響とかあるのかな

61 :名無しさん:2011/03/12(土) 16:51:13.84 ID:na1l5sFz
カリブ海の黒人の多くの人には肥満遺伝子というのがあるんだって


62 :名無しさん:2011/03/13(日) 03:00:20.67 ID:+MRqEyKm
>>60
林檎体型は食生活からなるんだよ。
メキシコ料理はタコスのみならず、
濃厚なクリームを惜しみなく加えたりするからな。
料理にもお菓子にもCREMAは頻繁に登場する。
でも、プエルトリコ人は背が高くてスタイルいい人が多い気がする。
それでも20際過ぎれば太ってくるらしいが、
メキシコ人みたいな子供の頃からでないだけでもマシなんでは?

>>61
揚げプランテーン=プラタナは南国の共通の食べ物で、
痩せの大食い体質でない人は皆太ってくると思うよ。

63 :名無しさん:2011/03/29(火) 06:55:01.67 ID:yHG36r2F
>>36
黒の虹彩なんてないよ

64 :名無しさん:2011/04/17(日) 18:40:05.35 ID:ChZrqNYS
アギレラは父がエクアドル人だけどヒスパニックに入るの?
見た目ほとんど白人だけど
エクアドルって純白人多いのかな

65 :名無しさん:2011/04/17(日) 22:59:35.55 ID:dnxZ/kpn
「昨年10月以降、たばこ3〜4カートンを個人輸入する例が増えています」
と明かすのは、東京税関成田航空貨物出張所だ。
個人輸入であっても、紙巻きたばこには1本当たり約12円が課税される。
例えば、あるサイトで売られていたマイルドセブンは1箱330円。
課税されると570円となり、国内より割高となる。
しかし、税関は全ての郵便物を開封しているわけではなく、別の品目と偽って
輸入し、徴税を免れようとする例が後を絶たない。

「タバコ 輸入代行」とか「タバコ 激安」とかで検索すると出るわ出るわ、、、
 送料込みで1箱60円とかもある。

66 :名無しさん:2011/04/18(月) 03:32:44.27 ID:glNjRLXu
>>64
いるにはいるけど、少数だし、住むところが違うって感じ。
あくまでもテレビで見た感想だが。
因みにエクアドルには日本人でバナナ農園経営してる人もいたね。

67 :名無しさん:2011/04/18(月) 08:33:21.95 ID:lLlgOgV7
>>1

キャメロンは金に染めてる。

68 :名無しさん:2011/04/18(月) 08:35:35.10 ID:lLlgOgV7
>>66

らしいね。
その農園と契約してるスーパーあるね。
もちろん大手。

69 :名無しさん:2011/05/16(月) 01:38:54.04 ID:7x5fKIVN
>>64
ヒスパニックでも、南米で教育を受けた人と
アメリカで育った人との間に歪みがあるらしいよ。
それから、メキシコ人はドラえもん体型の人が多いから
必然的にヒスパとして認識するけど、
プエルトリコやアルゼンチン等は細長い体型した人多いよ。
それでもラティーノであることには違いない。
アギレラの場合は、純白人からしてみれば
苗字でバレバレだと思うだろうけど、
キャラ的には普通のアメリカ女子になるんだろうね。

70 :名無しさん:2011/06/19(日) 23:35:53.64 ID:cl4Xn9Cd
ヒスパニックの出身地域(2007年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF

アメリカにいるヒスパニックのうち65%がメキシコ系だから、
ヒスパニック=ドラえもん体型のひげ面のイメージじゃないかな?

71 :名無しさん:2011/06/21(火) 18:42:25.77 ID:sOLloior
キャメロンはナチュラルでっせ

72 :名無しさん:2011/07/04(月) 09:48:53.16 ID:+rOy3CnH
<71莫迦 あいつは濃い茶色が本当の色。金髪に染めてるだけだよ。

73 :名無しさん:2011/08/25(木) 00:48:34.57 ID:EehtTBtf
ずっと気になってたんだけど、ヒスパニックの人たちって英語は一応話せるの?
確かアメリカ国籍(市民権?)取得の条件に必要最低限の英語力があった気がするんだが・・・

74 :名無しさん:2011/11/14(月) 12:37:13.13 ID:sfx0hOFi
ヒスパニックの人が差別されるのは色がちょっと黒いから?
日本でいう韓国と日本の融合たいみたいなかんじなの?
こっちから見たらどれもかっこいいけどね

75 :名無しさん:2012/09/27(木) 04:17:40.12 ID:vM+hsGIG
アメリカでヒスパニックが急増する理由
http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0204/44/295_2.html
日本の移民、ユダヤ人のダイアスポラには共通点がある。
移民は、逃亡ではなく、組織的侵略であること。
そして、侵略であるからこそ、住所を転々として、出自を偽装する。
そして、被害者(難民)を装い、「侵略の陰謀」を完全に隠ぺいする。
今日アメリカに移住、密入国するヒスパニック系は、ほとんど中南米出身だが、
そのほとんどが、日系人で天皇一族であることは間違いないだろう。
ここで言う天皇一族は、「遺伝子」ではない。その「根性」だ。
(仮説を含む)

76 :名無しさん :2012/10/16(火) 07:54:05.31 ID:YTKxwuUM
メキシコ人は死ねばいい。
なんで皆殺ししなかったのか当時のスペイン人に一日中説教たれたい。

77 :名無しさん:2013/01/07(月) 19:29:58.12 ID:XZvhpRwV
ホセカンセコ

78 :名無しさん:2013/01/07(月) 20:09:03.15 ID:HqlzupCl
>>76 なんで?

79 :名無しさん:2013/01/07(月) 20:14:16.13 ID:HqlzupCl
実際Latino threatというし(侵略、というか再征服レコンキスタ
が目的といわれてる)
もともと米墨国境はなかったのだし
そういう立場のアメリカ大陸共通のラティーノ政治団体もある

80 :名無しさん:2013/01/16(水) 04:32:24.54 ID:N+l5vTZL
スレチな話題で悪いが、メキシコ白人の喋るスパニッシュと土人系が喋るスパニッシュは、全く響きが違うよね。
別に白人好きではないが、上品に聞こえるよ。

81 :名無しさん:2013/02/13(水) 01:34:27.56 ID:6K+fUcXZ
上品だとか下品だとか?何が?どうして日本人の不特定多数がそう限りなく差別的なんだろう
自分らのよく知りもしない マイノリティ人種のなかを差別化する勝手な神話を想定して
その証拠がみたいとか 必死に追い求めている鈍感さが余りに目に余る
メキシコ原住民の体型だとか日本人と同じアジア系なのに
相手の目の中を覗き込んで話しをすれば分かるのに

82 :名無しさん:2013/03/22(金) 11:01:45.62 ID:IcfjC78N
白人コンプきめえwww

83 :名無しさん:2013/05/24(金) 17:31:34.94 ID:LLcM+Wli
クールビューティな金髪碧眼は正直引く
茶色い肌のラティーノのほうが親しみもてる

84 :名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:AK+1aFRh
>>1
アホか
ヒスパニックは人種じゃなくて、「スペイン語を話す人達」のことを指してるんだよバーカ

85 :名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:AK+1aFRh
つかスペイン語が母国語の人達だな

86 :名無しさん:2013/10/20(日) 21:16:59.41 ID:da6F8kl8
キャメロン・ディアスやマーティン・シーンみたいな顔ばかりなら
ヒスパニックなんて言葉生まれなかった。せいぜいどこどこ系の白人とか。
よくわからない混血人種ばかりにも関らず白人と申告するもんだから
区別したい為にヒスパニックなんてことばが生まれた。スペイン語云々は
建前の話

87 :名無しさん:2013/10/21(月) 04:08:49.67 ID:PGXzNLvi
どうしてそんなに白人とかにコダワるんだろ
誰も白人だなんて申告してないのに

88 :名無しさん:2013/10/21(月) 20:56:48.94 ID:CoT9RuyQ
はぁ?メキシコみたいに植民地にされた連中こそ白人かどうかにこだわるんだよ。
だからホワイトヒスパニックなんて言葉もある。ヒスパニックの半分が
これに該当するといわれてるが

89 :名無しさん:2013/10/21(月) 21:25:02.93 ID:RmPitvA7 ?2BP(0)
キャメロン・ディアスは母からドイツとイングランドの血が流れてるだろ。
ヒスパニックと言われなきゃ西欧人にしかみえない。
父がキューバ人だけど、父も金髪の白人なのかな。
一つ言えるのは、日本人が憧れる白人は西欧系の金髪碧眼の白人だね。
ヒスパニックだってキャメロン・ディアスのような西欧系の顔が美しいとされてるしね。
中南米じゃドイツ系の白人女性と結婚するのは成功者の証っていう風潮もあるらしい。
19世紀初期のアメリカほどじゃないけど、中南米でも白人同士の階級はなんだかんだあるよ。

90 :名無しさん:2013/10/21(月) 21:46:43.91 ID:PGXzNLvi
>>88
>メキシコみたいに植民地にされた連中こそ白人かどうかにこだわるんだよ
ますます意味不明

最近分かったのはそういう風にヒスパニック全般と白人の区別こだわってるのはこの板の妄想日本人だけだってこと

91 :名無しさん:2013/10/22(火) 03:40:28.20 ID:VNXzKKbX
どっちでもいいわ(笑)
ちなみに俺は何故かヒスパニック系の友人がやたら多い。アメリカに限らず。

92 :名無しさん:2013/11/27(水) 14:58:17.85 ID:NaAWEZRj
ヒスパニックでも白人ならホワイトヒスパニックと呼ばれる。
アンディ・ガルシアとかキャメロン・ディアスとかグロリア・エステファンとか。
スペイン本国から移民したものはヒスパニックとは言われない。
ただ、ここら辺が曖昧。メキシコ領の時に入植したスペイン系の移民も居るから、
そういう人達はヒスパニックに入るかどうか。テハーノ、ヌエボ・メキシカーノ
といわれてる人々

93 :名無しさん:2013/11/28(木) 00:25:54.27 ID:CXGeNKaq
ますます歴史をさかのぼる妄想乙

94 :名無しさん:2013/11/28(木) 11:06:18.25 ID:gJXUkLO5
意味不明。事実を言ったまでだし

95 :名無しさん:2013/11/28(木) 21:26:31.91 ID:CXGeNKaq
ググ グロリア・エステファン?懐かしいー
マイアミサウンドマシーン!?消息が知りたい、ググろう

96 :名無しさん:2013/11/28(木) 21:35:23.84 ID:CXGeNKaq
というかね ここでヒスパニックのうち白人に拘ってる人って
絶対米国在住経験がないんでないの?
実際ラティーノの人々をみるとそんな無意味な線引きに興味がなくなる筈!
もっと大きな存在感がありすぎて白いかダークスキンかはどうでもよくなる
からさ
例えばイタリア系の米国人など南欧系のヨーロッパ系は皆、thwarthyと呼ばれてる
浅黒いんだ 20世紀の初めごろ移民が流行ったころには
彼らも、はてはアイルランド系だって勿論白人ではなかった
そのうち白人ということに徐々にカテゴリーが変わっていっただけだ。
今更ヒスパニックのうち見た目の白い黒いで分けるなど
日本人の、しかも2チャネラー位しか興味のないことだろうな
そもそもスペイン系は中世のムーア人、つまりアラブの血が入ってるんだから
自分自身が白人だとかに拘る根拠があまりないしね
スペインにいたユダヤ人も、大半がイスラム教に改宗してパレスチナ人になったそうだよ
そんな状況なのに

97 :名無しさん:2013/11/28(木) 21:42:03.56 ID:CXGeNKaq
へえ…知らなかったけどグロリア・エステファンの父親は
キューバの旧政権の軍人でバチスタのボディーガードだったんだってさ
一家は亡命キューバ人だったんだね…(さすがグロリアは最近の写真も全然変わってない!)
何しろ昔は…インターネットもなければWikipediaもなかったし知らなかったな、

98 :名無しさん:2013/11/28(木) 21:51:33.21 ID:CXGeNKaq
先日ロサンゼルスに寄った時ダウンタウンウォッチングをして
本当に地域全体にラティーノの存在感が増えてると思った、
ラテンな香りがむんむん。道を尋ねたりすると何となく
ラテン系なヒラリアスなアクセントが却ってくるのに、少しわくわくしたね
東北部にずっといた後だったから。
日に焼けてるのか浅黒いのか、というような顔色の人が多い
あれらが白人かどっちかなんて…実に無意味だ…

99 :名無しさん:2013/11/28(木) 22:04:31.80 ID:CXGeNKaq
>>92テハーノというのはリオグランデの北がメキシコだったころ
メキシコに入って宣教したり、メキシコ人を騙して土地を奪って
都市を建設したりした、スペインの植民者だよ
時代が古すぎる!彼らが混血もせずに人種グループとして
純粋に残ってるなんて想像するの?
まあ歴史の本に出てくる博物館入りの一族はいくつか残ってるね
顔が白いかどうかであなたの分類するカテゴリーに入れるかどうかは…
どうぞご自由に!だな 

100 :名無しさん:2013/11/29(金) 09:16:22.37 ID:7mrUqBbE
中にはこだわってる連中もいるだろ。
ネットだと本音が出るしな。ヒスパニックはホワイトか?なんて議論もある。
エバ・ロンゴリアもテハーノだけど先住民のほかに黒人の血も僅かに
混ざってるらしい。当時から混血しまくりだったわけだ

101 :名無しさん:2013/11/29(金) 09:23:42.28 ID:7mrUqBbE
てかヒスパニックの連中は白人とは思ってない、または呼ばれたくない
思いがある。あくまでラティーノ。
肌が浅黒くてもヨーロッパ人でクリスチャンなら白人。
そんなもん。

102 :名無しさん:2013/11/30(土) 15:27:32.87 ID:kOSwaU78
そういえば… 人種論のクラスでラティーノの一見白人っぽい
イケメンのクラスメイトが言ってたけれど、彼の兄弟のうち
彼だけが白人っぽくて(確か髪は黒くて、眼は青かったが)、
…他の兄弟はずっと色が浅黒いと言ってた
ブラジルなんかにもよくある話で、混血がかさなってるので一家庭内に色々な肌の色のが混じってる
…そんな状態で誰が白人、なんて愚かしい事は誰も言わない、

103 :名無しさん:2013/12/14(土) 11:17:48.80 ID:k+jS8fU8
お前の感想なんてどうでもいい。
人それぞれ価値観が違うものだし

104 :名無しさん:2014/02/08(土) 15:22:11.21 ID:pfb5AJs4
YOUTUBEの動画で、「メキシコ人の人種は何か?」
と一般のメキシコ人に聞くやつがあるんだけど
みんな「ヒスパニック」と答えるんだけど、
「いや、ヒスパニックは人種ではない。
人種とは白人とかアジア人とかそういうこと。メキシコの人種は何か?」と言って聞くと
明らかに顔がインディオの女性が「白人」と答えた。
「ブラッドインブラッドアウト」みたいな映画を見ると
メキシコ人は自分たちを「ブラウン」として白人と思っていない
っていう設定になってるけど
インディオみたいに自国の歴史も知らないような
教育レベルの低い人たちは自分たちを白人だと勘違いしてる人もいるみたいだ。
まあ、南米のインディオが一番中国人差別がひどいらしいしね。
あれって自分たちを白人だと思ってるからなんじゃ?と動画を見て思った。

105 :名無しさん:2014/02/11(火) 01:32:39.35 ID:U/d8sJN9
>>104
>インディオみたいに自国の歴史も知らないような
>教育レベルの低い人たちは自分たちを白人だと勘違いしてる人もいるみたいだ

それは違う。メキシコ系米国人はグアダルーペ・イダルゴ条約の結果今のニューメキシコが
米国に併合されたとき、オフィシャルに白人と規定されたのだ。
そんなのメキシコ系人なら誰でも知ってる。政治目的の為でもあったが、オフィシャルな常識。
─君は差別主義者なんだ
>>104の最後の2行なんて更に最低な空想だよ!酷過ぎる
そもそも「Brown」という名称はどんな文化的経緯があると思う?
かなりクリティカルな用語だ…
そういう曖昧なイメージ的言葉を「一つの民族を特定する」のに使っていいか使ってよくないか…
米国ではもっと非常にセンシティブな問題だよ

106 :名無しさん:2014/02/11(火) 01:44:39.39 ID:U/d8sJN9
そのYOUTUBEの動画って何のための、(どういう意図で)作られた動画だろう?
メキシコ人に自分らは「白人」と答えさせて、無知だとかいって…
軽侮するための動画?信じがたい、出来ればURLを教えてほしいな。
米墨戦争による領土併合で、それまでメキシコ人だった人々
が急に米国籍とされて(リオグランデ川を境に)一族郎党がばらばらの国籍になったり
もしたそうだ。そして、当時は合衆国市民は「白人に限る」との法律があったから
併合した筈の国土の元メキシコ人に国籍を与えるには、彼らも
「白人」と規定するしかない、それで役所の手続き上、白人になったのだというよ
それでもメキシコ人は差別され続けるから、その挙句「我々はブラウンだ」と
称するアイデンティティ回復運動が唱えられたりしている
でも皮膚の色で人種を語ること自体、非科学的で非現代的なことだ
人種は社会的政治的な構築物であって生物学的な証拠なんてないと
いうのが最近の常識だもの

107 :名無しさん:2014/02/11(火) 01:47:46.95 ID:U/d8sJN9
国勢調査のethnicityの質問項目に「ヒスパニック」というのが
大きな項目になってる理由はひとつには、そのメキシコ人の歴史的な
分類のことがあるからだろうと思う(過去に白人、と区分けされてたのに
最近になって黒だの白だのに分けるわけにいかない、
それにヒスパニック系自体多様な人種がいる
原住民系のメキシコ系だって肌の色のかなり濃い人から薄い人もいる
とにかく米国でそういう話をするのは野暮で下世話でタブーだってこと

108 :名無しさん:2014/02/11(火) 01:50:27.40 ID:U/d8sJN9
>>103 それは私の感想ではなくて
固定的事実であって、誰にも無視はできない

109 :名無しさん:2014/02/11(火) 01:54:52.77 ID:U/d8sJN9
第一、メキシコや中南米の原住民は人類学では日本人と同じルーツ
(とくに縄文人)なのにね
近寄ってみれば判ること 情緒が穏やかで大きな声を出さない
白人みたいにヒステリックでない 彼らは東洋人なのに

110 :名無しさん:2014/02/11(火) 19:48:04.75 ID:BLI/i7RO
スパニッシュ米人の友人が銀行で スパニッシュか?と訊かれて
「僕は日本人です」って言い張ったらしい
日本大好きで超可愛い

111 :名無しさん:2014/02/11(火) 21:05:57.30 ID:U/d8sJN9
西海岸の日系人が、強制収容所にいれられたとき フレッド・コレマツという人は
収容所にはいるのが嫌で、いい加減な整形手術をして、自分はヒスパニックだといいはって
彼女とも一緒にいようとしたが失敗し…裁判になったとかいう話、
ヒスパニックに化ける、というのはメキシカンの事だったのだな(とも最近きづいた)

112 :名無しさん:2014/02/17(月) 10:19:25.28 ID:qDPSh3Yb
アンディ・ガルシアのようなヒスパニックは白人として見られるのだろうか?
それともその話になることすらタブーなの?

113 :名無しさん:2014/02/18(火) 00:35:13.06 ID:5UGtCBAQ
そういう人名出されても意味不明なんだけど
その人が白人と定義されるのをみて、自己満足を得たいなら
英文ウィキペディアの、Hispanic Whiteの項でもみたらいいのでは?
たとえば
Judith Ortiz Cofer notes that appellation varies according to geographical
location, observing that in Puerto Rico she is considered white,
but in the United States she is considered a "brown person." 
"「白人」という語は、地理的ロケーションによって、たとえばプエルト・リコでは
「このひとは白人」と規定されても米国では「茶色人」とされることがある"
(つまり定義自体があやふやで、絶対的根拠がない。)
と書かれているよ。
白人というのは政治的用語なのだから 特にボーダー的な人に関してはこの人はどっちだ、と論じても無意味ってこと
じゃないの?

114 :名無しさん:2014/02/18(火) 01:00:37.93 ID:5UGtCBAQ
どっちかにしてほしい、(この人は白人か、そうでないか2つに一つ、)
と思って答えを求める…日本人の文化的病気だと、このスレをみてて思うよ
10年位前からみてるけど…次々に新手の反論者が現れて
毎回毎回、同じことかいてる。

 ヒスパニックはただの言語的カテゴリーなのだし
国勢調査のカテゴリーでも「ヒスパニック」とあえて特別ジャンルになってる…
そのことの意味を考えてなっとくしたらいいのに(肌の色での区分けなんて不可能だから)
─というか、このスレは我々自身への有色人種差別に関する心の底での叛乱みたいな
感じの感覚で、彼らは白人だ、白人だ、といって注意を喚起したいという下心が
みえるな…。それなら、それは米国なんかでは、言わなくてもわかっている…
 (いろいろ混血していて…一見、白人に見える人、は「白人に見える」という風にされる、
…さりげない会話の中では、いくらでも言われる。
でも、オフィシャルな識別法の「白人」の定義は存在しないからこそ政治的にもそういうはっきりした
議論とか、意見とかが主張されることはないのでしょ
(30分の1のブラックの血があれば白人でない、とかいう
狂気の卑しい考え方が南部とかにあったのは昔の話で─今は、ない)

それなのに…混血の国の人たちに対し
日本人は必死に時代遅れの… 古い卑しい考え方に同調しようとしてるようにみえる

115 :名無しさん:2014/02/18(火) 01:03:47.95 ID:5UGtCBAQ
10年前というのは、この板でということ
同じ議論が昔からあった

116 :名無しさん:2014/02/22(土) 13:03:20.83 ID:wkV+1fsB
ヒスパニックという概念は面白いなあ。元が悪いから、
本来なら南欧人(特にギリシャやスペイン、ポルトガル)
も白人と認めたくない。 ただそれだとヨーロッパ人同士の諍いに
なるので、本土から入ったスペイン人やポルトガル人は一応白人と
認める。
南米を介すと純潔であろうが、なかろうがまとめてヒスパニック。

こうすることで汚い南欧の血を白人から隔離することができ、もちろん
ヨーロッパ系を詐称する連中も排除することができる。

117 :名無しさん:2014/02/22(土) 13:05:58.08 ID:wkV+1fsB
マーティンシーンの父親はスペイン人らしいから、定義上も
ヒスパニックではなく、スペイン系だな。母親はアイルランド人。
まあれっきとした白人だろう。それでもエステベスというダサイ
白人っぽくない名前を 隠さないといけないわけだ。

118 :名無しさん:2014/02/22(土) 13:06:50.18 ID:wkV+1fsB
文化レベルが低い=白人扱いしない という意味なら、アイルランド人は
そうだが、人種的にアイルランド人が白人じゃないという趣旨の話は
聞いたことがないし、昨今では肌が白ければ、ヨーロッパの国なら
どれでもいいという感じになってるね。東欧、西欧(イギリス、ドイツ、
アイルランド、オーストリア辺り)、北欧辺りは全うな白人国家と
されている。 

119 :名無しさん:2014/02/22(土) 13:14:37.97 ID:wkV+1fsB
ただ、これらの問題は白人同士のいざこざでしかない。
ヒスパニックの定義自体曖昧なものだし
アメリカで白人とカウントされてる連中でも先住民や黒人の血が入ってる者も多い。
よく南欧人はオリーブ色だと馬鹿にする意見もあるがあれは白人と意識してるからこそ
いえること。南欧を否定することは今まで築き上げてきたヨーロッパの文化を
否定することになるから

120 :名無しさん:2014/02/22(土) 18:06:28.99 ID:vXrB3SOd
中南米の原住民族と白人系(スペイン系)の混血がヒスパニックだっけ?。
ヒスパニックも綺麗だけど、白人とアラブ系の混血もきれいだよね。自分は
父の仕事でテルアビブ(イスラエル)に住んでいたけど、白人系ユダヤ人+
アラブ系の人が多く住む国で、白人とアラブ系の混血美女が凄く多かったな。
スペイン南部のアンダルシア地方も遠い昔アラブ系のイスラム勢力に支配
された時代があるから、ペネロペクルスみたいに黒髪に褐色系の人が多いし、
あれはあれで綺麗だよね。

121 :名無しさん:2014/02/22(土) 18:50:15.92 ID:r8IKD4Mi
>>116
>こうすることで汚い南欧の血を白人から隔離することができ、もちろん
ヨーロッパ系を詐称する連中も排除することができる。

そのくせ古代ローマ人やギリシャ人はおれらの祖先だー!とか吹かしてんのな>白人ども

122 :名無しさん:2014/02/23(日) 18:39:54.68 ID:rlSAy7cY
そう考えてる白人はギリシャや古代ローマ人は白人だったけど
異人種、異教徒によって汚染され白人じゃなくなったという考えだから。
要は今日のイタリア人、ギリシャ人とは全く別物だよって考え。
2ちゃんだと日本人、アジア人だけの考えだからあれだけど
海外のフォーラムだともっと酷いからね。南欧人は本音だと白人扱いされてない

123 :名無しさん:2014/02/27(木) 15:58:38.99 ID:4JepmTSB
ヨーロッパ人に「イタリア人とアラブ人の区別が付かない」と言ったら、「はあ?付くよ」と言われた。
なのにヨーロッパの新聞見たら
「ひき逃げ犯は目撃者によると、南欧人かアラブ人の男で・・」

見分け付いてね−じゃん!

124 :名無しさん:2014/02/27(木) 16:08:15.24 ID:4JepmTSB
ところで、みすぼらしい格好をしていれば、途上国の非ヨーロッパ人
非白人になるのか?というと違う。
アルバニア辺りのムスリムには、金髪碧眼の人種がたくさんいる。

ぱっと見スウェーデン人かと見まがう家族が、テントのようなところに
住んで女性は頭にチャドルをかぶっている。それでも彼らはヨーロッパ白人に
しか見えない。

ジローラモのようにイタリアスーツを着こまずとも白人だ。アルバニアの
ムスリムは白人だが、心が白くないってことで差別されるんだろう。
でも人種的に南欧人にどーこー言われる筋合いはない。

125 :名無しさん:2014/03/01(土) 00:34:47.82 ID:Es38kKRY
日本にいるまま世界を眺めると、日本人はまず最初に
「レイシスト」になるのがデフォなようだな。
何の疑いもなく…。
米国に3年ぐらいいると大分、
その変な、田舎者のの色眼鏡が外れていくだろうが

126 :名無しさん:2014/03/01(土) 03:29:54.73 ID:Es38kKRY
南欧の人が白人かそうでないか…なんてことに「関心がある」こと自体が、
余りにも時代錯誤な…感覚的にみて異常としか思えない

127 :名無しさん:2014/03/01(土) 08:53:27.93 ID:pUI+3/ju
>>124
アメリカに移民してきたアルバニア人の友達は緑の目でブラウンの髪を
ブロンドに染めてて普通に金髪碧眼の白人だった。
旧オスマントルコ領では異教徒(=キリスト教徒)はレイプされたりして
トルコの血が入って早めにムスリムに改宗した家系ほど白人の血が
守られていると聞いたことがある。

けど欧州はともかくアメリカじゃ血が混じりすぎて定義できないよな。
生まれつきのブロンド青目でも遡るとネイティブアメリカンの血が
入ってるとか珍しくないし。南米もそうじゃないの。

しかし北米海外生活板で海外ドメイン規制って困るよなあ。

128 :名無しさん:2014/03/01(土) 16:17:00.92 ID:Es38kKRY
白人の原産地は、中央アジアのコーカサスなのだから。
あのツァルナーエフ兄弟の故郷等の辺り─でもどーでもいい。
何故白人の血ばかり関心を持つのか。北西ヨーロッパの
蛮族より、シャーデーみたいな
アラブ、ブラックその他もろもろの混血のが美しい。
アメリカでヒスパニックの飛び切りの綺麗所と知り合いになるとわかる
彼らは異様なプライドを持っている。
アングロ系白人よりも文明の起源に直結する部族

129 :名無しさん:2014/03/06(木) 19:38:37.80 ID:UdO/Lmgv
ジローロモをおもいっきりみすぼらしい格好にしてみ。はい、途上国の
小汚い非文明人の非白人が完成。

イメージに引きずられているんだよね。逆に日本人の多くはジローラモ
同等のイラン人を白人扱いしない。それは、彼らが出稼ぎで、途上国で
ファッションセンス悪く、言葉も文化もなじみがなくダサイから。
でも見た目だけ見ればジローラモと同じ。私はそこで彼らをひっくるめて
白人じゃないと言っているだけ。まあジローラモとイラン人は白人、と
主張する方が筋は通っている。同じなんだから。

大方の日本人が客観的事実から目をそむけ、イメージに
引きずられ、間違っていることに変わりは無い。

130 :名無しさん:2014/03/06(木) 19:57:10.87 ID:UdO/Lmgv
まあ南欧人が白人というなら東欧人は
もっと白人だろうね。
ただ東欧辺りは黒人の影響がないが南欧には
それが結構ある。トルコ人なんかはコーカソイドとは言われるけど
たいてい白人とは区別されてるからな。それはヨーロッパ人と違うって
ことなんだと思うんだけど南欧はその境界線にある地域だと
思う。

イタリーやスペインだと必ず透き通るような白い肌で目の青い人が
結構いるけど、ポルトガルだと一人もいないんだよな。
サッカー代表に限ると。

131 :名無しさん:2014/03/06(木) 21:42:00.94 ID:TaqRf0bf
何がジローラモだ。そんなイメージどぶ板出身の奴にしか理解できんのでは?
「同等の」って何と同等?それも理解できないし
「イラン人を白人扱いしないし」とか…全部自分の思い込み。
…な〜んやそれ?>>129サンは女?…人が「ファッション」だけでイメージ変わる?
…それも賛成できん。そんな変な「イメージ」の話されても。。
かなり妄想だと思う…「大方の日本人」?
意味わからん 「メンズノンノ」みたいな雑誌文化ができてから…生まれた日本人?
それ以前から物心ついてる自分には何を言いたいのかわからん
… 130?もっと最悪…
自分たちで勝手な「こうあってほしい」緯度による境界線を描いて、
必死に世界の人々をそこにあてはめている 
お下劣過ぎる こういう議論がどんなに下劣なものか
米国にいれば身に染みる

132 :名無しさん:2014/03/07(金) 10:41:41.39 ID:Oj+FuJmo
在日の親は、子供を朝鮮幼稚園・朝鮮学校に入れたいっていうのが多いのよ。
日本人からすると、なんでだろうって思うけど、日本人の学校では、民族の誇りを持った教育がしてもらえないんだそうだ。
よく分からないけど、済州島の流刑者の白丁が大阪に密入国して住み着いたじゃ誇りが持てないけど、日本人に強制連行された被害者なら誇りが持てる、とかそういう事かな??

市原市の能満は昔から市街化調整区域で、新規の建物は造れないことになっている。
そのため土地が安く、日本の法律を無視した在日が、次々と移り住んできた。
そこで問題になったのが、朝鮮学校だ。なかなか許可が下りず、一番近くても千葉市にしかない。
そこで在日居住区の能満内にあった、能満幼稚園・市原小・市原中・緑高の保育士や教師を、朝鮮化する事を考えた。
今では在日幼稚園の保育士は全て朝鮮帰化人で、在日の父兄からの絶大な支持を受けている。
遠くからでも、わざわざ在日幼稚園に入園させたいという在日の親は、後を絶たない。
この在日幼稚園卒園者はほぼ朝鮮系の帰化人と在日だ。

133 :名無しさん:2014/03/07(金) 17:32:43.15 ID:RTAGgdxm
白人の定義自体曖昧なもの。
遺伝子学的には、南アジア(インド、パキスタン等)や中東、北アフリカの人達も
コーカソイドに分類されることは既知の通り。
だが、感覚的にいうと、そういう人達は、白人とは見られていないのも事実。
肌の色という点で。
また、白人の中には、異教徒であるユダヤ人やトルコ人なども白人でないとか
スラブ、ラテン系の人達も白人ではないという人さえいる。
つまり、白人と非白人の定義自体が非常に曖昧で、個々の人種に関する意識や
考え方などによっても大きな違いが出るのが現実。
しかも、欧米の場合、様々な人種や民族との混血化が進んでいて、祖先を辿れば
大抵の場合、他人種や他民族の血が流れているケースが殆ど。
例えば、元大統領のクリントンやジョニー・デップ、ケビン・コスナーには、
ネイティブアメリカンの血が流れていることは有名。
だが、名家の出身者でない限り、自分の祖先にどんな人がいたのかをしっかり
把握できている人自体が殆どいないのも事実。
それだけに、今の時代において、白人という概念で人種を区別すること自体
はっきり言って無意味だろう。
有色人種の血が流れている人を非白人とするなら、上で述べたクリントンも
ジョニー・デップもケビン・コスナーも白人ではないとなってしまうしね。

ちなみに、アメリカでは、20世紀前後には、アイルランド人、イタリア人、
ユダヤ人は白人の枠外の存在だった。

白人という概念は、白人至上主義者のその時代時代における都合のいい
解釈でしかなく、科学的なものではないよ。

134 :名無しさん:2014/03/07(金) 19:41:28.73 ID:I+PGqIOs
政治的なものだよ

135 :名無しさん:2014/03/11(火) 03:48:29.49 ID:ErOzqFVd
【不買運動】江崎グリコは男性を侮辱した女性専用車両広告を使う反社会的企業です

江崎グリコは女性専用車両という卑劣な男性排除によって生じた女のみの状態となた場所に広告を出して金儲けをしようとする反社会的企業です。

プリッツの広告
http://www.youtube.com/watch?v=SKZcicjwsbk&list=UU-KZvGz1d10KEGXZ8KxVfeQ
(音声はJR東日本中央線の駅員による女性専用車両乗車中の男子学生に対する暴言)


男性の人権を毀損したこの企業の製品・サービスに対して不買を心がけと情報拡散をしましょう!

136 :名無しさん:2014/03/12(水) 19:37:44.96 ID:6WNTeptA
アルパチーノは白人ではない。
マーティンシーンは半分アイルランド系。
だから白人みたいな顔をしている。

結局父方の祖先が誰かって話をしているだけで、血統的には
殆どラテン系じゃない人が多いからね。
未だに家父長制が伝統であることが多いから、確かに宗教などの
文化は伝わりやすいけどね。
ボンジョヴィはカソリックのイタリア系だが、血統的には殆ど
イタリア人ではないからね。アルパチーノとか純粋の
ラテン系と区別すべきだな。

137 :名無しさん:2014/03/12(水) 19:38:17.66 ID:6WNTeptA
マーティン・シーンは芸名からも分かるように母親のアイルランド系の
血筋を重んじているらしい。
息子のエステベスは本名で通していることからも分かるように、
スペイン系の血筋を重んじている。

彼らはヒスパニックの流れを汲むのか、イベリア半島直系なのか、
そこらあたりが分からない。

アイルランドもスペインまたはヒスパニックもカソリックなので、どちらの文化を受け継いでも
カソリックになる。
しかしエディーゲレロみたいなばりばりのヒスパニック、ラテン系と彼らはまるで
別の人種、文化の人。
ラテン系という表現もおおまか過ぎるね。だいたいラテン系というのは
イベリア半島系の言語を使う人達を指すよね。イタリア系やフランス系には
あまりラテン系という言葉は使わないね。

138 :名無しさん:2014/03/12(水) 22:29:16.04 ID:LrYqc3Bk
>>137 君のそういう日本人的に超ありふれたよくある考えは
実は外人国での常識とは余りにも情けなく食い違ってて愚かしい
海外では口にしない方がいいと思う

139 :名無しさん:2014/03/13(木) 18:04:07.27 ID:mrfLFPey
でもデンマークや北欧の連中は(もちろんその中の一部の連中だろうけど)
南欧人を白人と認めてないよ。南欧人だけね。これはどう説明する?
日本人から見て理解できないことだと思うけど

140 :名無しさん:2014/03/13(木) 21:24:14.59 ID:yuH85jcO
つまり人によって、民族によって、
国によって、地域によって白人という線引きの仕方なんか
まちまちで違うってこと
それ以上突っ込んで何になるの?特定のやつらの言い分を支持するなんて無意味

141 :名無しさん:2014/03/15(土) 07:12:36.08 ID:kC/KxY6y
ヒスパニック自体定義はあるけど
人々の考えはバラバラだからね。
未だにスペイン人、ポルトガル人はヒスパニック?なんて考えの奴もいるし

142 :名無しさん:2014/03/25(火) 19:16:16.89 ID:1OfGRIh8
まず「白人」という概念は、歴史的にヨーロッパ人が他の地域を植民地化する過程で
自分たちの優越性(それが真であるかは全く別問題)を誇示するために人為的に捏造
したもので、生物学・人類学的根拠は全くない、ということを心に留めておくべきだ。
たまたま欧州は高緯度のわりに気候が温暖で、そこの住民が色白だったというだけのこと。
一般的には実際の肌の色にはあまり関係なく、先祖がヨーロッパ系ならば「白人」と
定義される。だから色の浅黒いイタリアやスペイン、ギリシャ系でも「白人」となる。
その一方で人類学的特徴では実際に南欧系とさほど変わらない北アフリカ系住民
は、例えばフランスでは「非白人」とされている。(もちろん「白人」内部で、例えば
北欧系の南欧系に対する偏見などが存在するのは事実。)
米国の場合は、ユダヤ人(もとは中東)が非常に強大な政治的影響力を持っているので、
主として彼らを「白人」に含める為、「白人」の公式定義は「先祖が欧州または
中東・北アフリカ出身の者」と拡張されている。一方ヨーロッパではユダヤ人を
「白人」に含めないところが多い。

これで「白人」の定義がいかにいいかげんなものかわかるだろう。
実際には「白人」などというものは存在しないんだよ。「白人」という用語は
欧米人の優越感を伴う用語なので、我々が絶対使用するべきではないし、
欧米人にも我々の前で使用させるべきではない。彼らがあなたに"I am white"と
言うときは、その裏で暗に"But you are not white and therefore inferior to us"と
言われていると思えばよい。

143 :名無しさん:2014/03/25(火) 19:48:05.22 ID:uMT7y/dl
白人の定義がいい加減なものという認識が世間で定説になったことは
「構造主義ブーム」とも同調してる

144 :名無しさん:2014/03/26(水) 14:14:48.33 ID:vbKEmphU
見た目はアラビア人のイタリア南部人、スペイン人は欧州で差別されてるの?
キリスト教徒のアラビア人という扱いなのかな。
イタリア南部人の顔は、エジプト人とほとんど同じだが。
まだレバノン人、シリア人のほうが白人ぽい。

145 :名無しさん:2014/03/26(水) 18:38:05.81 ID:khx2Yww8
そんなの一部分でしか見てないからそう言えるんだろ。
遺伝子的に見れば遥かにイタリア人のほうが所謂白人の遺伝子持ってるよ。
レバノン、シリア辺りは十字軍の影響とか欧州との交易とかで
白人が少し混ざってるだけ。サハラ以南のアフリカ系遺伝子はイタリアよりも
断然混じってる

146 :名無しさん:2014/03/26(水) 18:40:53.40 ID:khx2Yww8
あと、今は単に肌が白ければ白人みたいな扱いだから
東欧系>南欧系なだけであって中東系を白人扱いする欧州の人間なんて
居ないし日本人でも居ない。当の本人たちが白人扱いされるの嫌がってるのに

147 :名無しさん:2014/03/26(水) 20:03:31.45 ID:JJNCuVig
白人とかいう切り分けはない!と散々いってるのに
どうして延々と「白人と認められるの?」「差別されるの?」
だとかいう下らない話題を続けるんだろう?
絶対理解できないようだな

148 :名無しさん:2014/03/27(木) 18:10:40.58 ID:W/JjigYd
いや、お前がこのスレに来なければいいだけの話。
言ってることも見当違いもいい所だし

149 :名無しさん:2014/03/27(木) 19:29:09.38 ID:j73mVXpp
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。
ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。ひんがら目気色悪すぎこっち見んな死ね。

150 :名無しさん:2014/03/27(木) 22:19:13.59 ID:P5+LC00C
>>148 そういう話、島国ヒキコモリ日本人が数十年前から
「妄想」してるはなしで今日びの米国では最も嘲笑されるんだけど

151 :名無しさん:2014/03/29(土) 21:52:40.35 ID:EuTBMkLs
つーかこのスレでも言われてることだけど白人の定義自体曖昧なんだよな。
日本人が白人がどうのこうの語ってること自体おかしいことなのかもね

152 :名無しさん:2014/03/31(月) 07:54:39.93 ID:1Vg4mar9
今じゃ肌が白けりゃ白人みたいな扱いだから白人の定義自体いい加減なものだし。
クリントンとかジョニー・デップとかケビン・コスナーとか
ネイティブ・アメリカンの血が入ってるけど普通に白人扱いだろ?

153 :名無しさん:2014/04/01(火) 01:27:50.33 ID:xQx+lOLX
「今じゃ」というのが凄くユニークな考えだな
昔はもっと、超いい加減だった
…それなのに「何か根拠がある」と信じられてた
─いまは「(科学的)根拠はない」ことが公に実証された
ってだけ

154 :名無しさん:2014/04/05(土) 21:13:03.83 ID:8Z/+Dxys
最近はポリティカリーコレクトだの人種平等だので、人種をあまり細分化
しなくなったんだよ。レバノン人も白人と認められてなかった。
ギリシャ人ですら、白人とは認めがたい雰囲気があったからね。
一応ヨーロッパ人だし、おまけにクリスチャン、
まあレバノンやイランよりは白人なのは明白
だし白人と認められた。

白人か否か?という区別、差別が現代では有効ではない、タブーなので
その指標が使われていないだけ。イラン人のことを誰も白人とは思っていない。
せいぜいイラン人の中にはインドヨーロピアンの面影を残す人がいると
指摘されるのみ。

155 :名無しさん:2014/04/05(土) 21:20:04.40 ID:ROggitoL
なんかイメージだけで物を言い過ぎ─ それも誰にでもちょんでもわかることを
何か自分だけがきづいたかのように。
それ、下らないって判らないのかな?

156 :名無しさん:2014/04/05(土) 21:24:15.96 ID:ROggitoL
>>154がいっているのは、「国内」日本人によくある「第一段階」の観念的で低レベルな認識。
それをなにか気の利いたことのように一所懸命
語っていて馬鹿過ぎる)
もっと本当に沢山の人がいる場ではそういう話は「豪雨」に流されてしまって誰も言わなくなるね

157 :名無しさん:2014/04/05(土) 21:26:28.27 ID:ROggitoL
自分自身が「差別したい」という意思が丸見えだし
30年前の古い、百科事典にかいてあるような古ぼけた事実なのに必死なので呆れる

158 :名無しさん:2014/04/06(日) 07:23:22.48 ID:4EzL7Jci
なんだ日本人じゃないのか

159 :名無しさん:2014/04/06(日) 11:39:19.17 ID:0AgRkfHy
ここって海外在住か帰国子女の板じゃないのか

160 :名無しさん:2014/04/07(月) 01:35:17.60 ID:1sWqiihA
海外の現場(?)の話をしたら日本人じゃないのかってなによ
超意味不明、海外文化の話をするスレッドなのにw
─子供でもわかるような肌の色の違いで「南ヨーロッパ系は
日に焼けてる、だから白人じゃない」、とか幼稚…
大体現実はもっと過激だったことすら知らないのか。
アイリッシュやドイツ系ユダヤ人なんか
今の観点じゃ完全にみかけがホワイトでも
米国じゃ全然白人じゃなかったんだから。20世紀前半のはなし
日本人は知識なさすぎ。

161 :名無しさん:2014/04/09(水) 01:42:51.83 ID:ooAc417Y
メキシコ領の時のスペイン系の移民はアングロ系との結婚とかあったのかな?
もしあったなら完全に同化してるわけだけど

162 :名無しさん:2014/04/09(水) 11:59:54.99 ID:vEOMe/U0
完全にって何?大多数の地域住民がって意味?
たとえばトレイボン・マーチン殺害犯のジマーマンとか…
父親はドイツ人母親はペルー系のラティーノだけどね

自分がリアルまたはネット上の会話で知り合ったなかに
とても多人種と混血してる米国人が少しいたけど
スペイン人、アングロ系、南欧系、
原住民系、とかいろいろまじってるといってたよ
一番最近の両親の血を自称してるだけ。

163 :名無しさん:2014/04/09(水) 12:05:58.89 ID:vEOMe/U0
白人だけを特別視しして「隠れ白人の血探し」に熱中してるようだけど
現実の物事の重要性の中ではとても重要性が薄いことだと思う

164 :名無しさん:2014/04/19(土) 13:11:36.03 ID:hNXiDYDj
キューバは白人率9割と言われているが絶対9割はない。これは保障できる。後キューバは、
人口動静を調査すること事体差別ということで、調査はしてないと聞いた。

それにしても  

According to the CIA World Factbook, Cuba is 51% Mulatto (mixed white and black), 37% white, 11% black, and 1% Chinese.

いい加減にも程があるなw

165 :名無しさん:2014/04/19(土) 13:12:50.76 ID:hNXiDYDj
51% Mulatto (mixed white and black), 37% white なるほどこいつら
全部白人にカウントしているわけだ。そりゃヒクソンが白人になるわけだなwww

The racial make-up was 7,271,926 whites, 1,126,894 blacks and 2,778,923 mulattoes (or mestizos)

ラテン系国家はいい加減すぎ。それにしてもキューバのような国でも白人を自称
したいわけだな。 こんな連中が白人を名乗って、白人社会に乗り込まれたら
困る、、、ということでヒスパニックという概念が生まれたのだろう。
まとめてノンホワイト。よっぽど外見上正しくないとホワイトヒスパニックとは
呼ばれない。キャメロンディアズのようにな。彼女はだいたい南米の血だけ
じゃないからなー。マーティン・シーンもそう。

グロリア・エステファンあたりならギリギリ白人か。でも体型とか
悪いよね。

166 :名無しさん:2014/04/19(土) 13:14:05.58 ID:hNXiDYDj
ヒスパニックという概念は面白い。元が悪いから、
本来なら南欧人(特にギリシャやスペイン、ポルトガル)
も白人と認めたくない。 ただそれだとヨーロッパ人同士の諍いに
なるので、本土から入ったスペイン人やポルトガル人は一応白人と
認める。
南米を介すと純潔であろうが、なかろうがまとめてヒスパニック。

こうすることで汚い南欧の血を白人から隔離することができ、もちろん
ヨーロッパ系を詐称する連中も排除することができる。

167 :名無しさん:2014/04/19(土) 20:48:40.04 ID:s7yNrSfK
>、、、ということでヒスパニックという概念が生まれたのだろう
何を根拠にそんなことを?

自分の人種差別感情で、何でも歪めて解釈すんな!

こういう165のような奴がヒスパニックの白人に
へんにこだわり続ける<心理>って、誰が見ても透け透け、まるわかりじゃん。
自分がアジア人で白人じゃない恨みを、他の白人じゃない人種を
そしることで、転嫁してる。

168 :名無しさん:2014/04/20(日) 10:19:11.80 ID:BnrJnKsf
脳内白人の奴らも論外だけどお前も大概にしとけよ。
お前のせいでスレがつまらなくなってんの

169 :名無しさん:2014/04/20(日) 20:00:37.10 ID:F58XGiRE
お前が詰まらないんだってば。

170 :名無しさん:2014/04/21(月) 10:12:38.09 ID:rLpBfN9o
もうこのスレに来なくて良いよ

171 :名無しさん:2014/04/21(月) 10:23:40.11 ID:rLpBfN9o
白人がどうのこうの日本人が心配することじゃない。
連邦政府作成の正式な公文書に各自が人種を記入する差異は5分類される。

ヨーロッパ、中東、北アフリカ出身者はホワイト、すなわち白色人種の欄に記入する。
日本人は韓国人や中国人やインドネシア人と同じアジアンと分類される。

ヨーロッパ白人の一部が中東白人に反発するのは白色人種内でのいざこざに過ぎない。
日本人が同じ東アジア人の韓国人や中国人と対立するんと事情は似ている。
むしろ東アジア内での国ごとの人種差異よりもヨーロッパ人と中東人の人種差異のほうが小さい。
東アジア人種は赤か黄の保有度の多少で人種に相当開きがある。
だがヨーロッパも中東も白の保有度が約80パーセントでどちらも純度の高いコーカソイドである。

172 :名無しさん:2014/04/21(月) 23:19:31.72 ID:Yrb/liBd
>白人がどうのこうの日本人が心配することじゃない。

それを私もいいたいんだけどネ。─あなたは細かく分類を掘り下げて、
分類不可能なものを、無意味に必死に分類しようとするから。
─自分は結局のところ、この板で7、8年にわたり、君と同じような傾向の書き込みに幾度も
みてきて疑問と関心を抱いてた事もあって…米国の大学で人種関係論を複数回受講して
色んな最新論文に目を通してきたよ。
でも、その目的はあなたのように旧態然とした「白人と、非白人の分類」に必死にこだわるのが目的ではなく、
多人種社会で、そうした識別に意味がなくなって新たな価値観がうまれることを確かめるのが目的だから、
…立場が逆。

国勢調査の5分類ってそれが、「正確」だったり「適切」なもんだと思う?
分類できないものをどうにかして、
最低限の便宜上、「仕方がなく」大雑把に分類したものにすぎない、と
US CENSUSのカテゴリー設定を担当した社会学者じしんがいってるよ。
そして…しかも両親が違うエスニシティの子供がどちらに〇を付けることも正確でない場合、
いかにいい加減に、適当に自己申告してるか…の社会学的統計もその経年変化もでてる。
同じ人物が、年齢的時期によって異なる申告をする「傾向」の統計もね。
─そもそもアメリカの国民の大半にとって人種の正確な申告など
<絶対に不可能!!>なんだから。…
あなたが「〇〇〇〇はコーカソイドである」…なんていっていることの
時代遅れな、妄想ぶりは… あまりに愚かで馬鹿げてるってこと。

173 :名無しさん:2014/04/21(月) 23:29:56.18 ID:Yrb/liBd
(ちょっと、書き直そう!)
>白人がどうのこうの日本人が心配することじゃない。

それを私もいいたいんだけどネ。─あなたは細かく分類を掘り下げて、
分類不可能なものを、無意味に必死に分類しようとするから。
─自分は結局のところ、この板で7、8年にわたり、君と同じような傾向の書き込みに幾度も
みてきて疑問と関心を抱いてた事もあって…米国の大学で人種関係論を何回か受講して
色んな最新論文にも目を通してきたよ。
米国ではオフィシャルにどうとらえているか、を確認する目的でね。
でも、その目的はあなたのように、旧態然とした「白人と、非白人の分類」に必死にこだわろうという目的ではなく、
自分の場合、多人種社会で、人種が統合して、そうした識別に意味がなくなってうまれる新たな価値観の方に
興味があるので…あなたとは、立場が逆。

国勢調査の「5分類」ってそれが、「正確」だったり「適切」なもんだと思う?
分類できないものをどうにかして、
最低限の便宜上、「仕方がなく」大雑把に分類したものにすぎない、と
US CENSUSのカテゴリー設定を担当した社会学者じしんがいってるよ。
─しかも、異なるエスニシティの両親のもとに生まれる子供がどちらに〇を付けることもできない、という場合、
多くの人がいかにいい加減に、適当に自己申告してるか…ということの、
社会学的統計も、その経年変化の統計もでてる。
そのなかには、同じ人物が、年齢的時期によって異なる申告をする
(大学に入って両親と別居した途端、自分のアイデンティティを見直して、
急に…それまでと違う人種分類の、比較的正確な申告をする若者が多い、とかいった…)「傾向」を
詳しく、研究した統計さえあるよ。

─そもそもアメリカの国民の大半がにとって、おおざっぱなcensusの分類に
あわせた人種の正確な申告などが物理的に考えても
<絶対に不可能!!>だってこと、理解するべきだ。それがどんなに「馬鹿げた、
無価値なこと」なのかを。政府の担当者自身がそう、国勢調査の分類の曖昧性については
断りを入れてるよ。
…それだから、あなたが「〇〇〇〇はコーカソイドである」…なんていっていることの
時代遅れな、あまりにひどい妄想ぶりは… 愚かで、冗談めいて、すごく馬鹿げてるってこと。

174 :名無しさん:2014/04/21(月) 23:48:39.67 ID:Yrb/liBd
>>173
ヨーロッパ、中東、北アフリカ出身者はホワイト、すなわち白色人種の欄に記入する。
そんなの単純に嘘でしょ ありえない
すごく昔の、廃れた人種論の本に「アラブ人はwhite」と、いうような
事がたまに書いてあるが、その辺にこだわってるのだろうな
古い人類学的ルーツの話かもしれないけれど
米国の国勢調査分類の現実と、余りにかけはなれてる。
─今の米国人の誰が、そんな古びた考え方で白人と申告するだろう?
特にそういう「準白人」的なカテゴリーの区分けというのは
時代と共に激変してきた部分で、20世紀のあいだに全然かわったから
古めかしい百科事典に書いてある事項をけして信じるべきでない
いくらそれが自分の「好み」にあおうが何しようが、。

175 :名無しさん:2014/04/22(火) 09:18:18.01 ID:4M+nx5cN
端から見てるとどっちもどっちというか。
いや、もちろんあなたの意見のほうがとても参考になるし正しいと思うんだけど
押し付けすぎじゃないか?もう一度言うけどあなたの意見のほうが正しいと思うけど

176 :名無しさん:2014/04/22(火) 19:01:46.24 ID:qQrVy+Ks
アメリカ白人は、ヒスパニック>黒人>中東人(見た目白人と変わらない)の順に親しみを感じてそう。

変なヤツラだよな。見た目は一番中東系が自分らと同じなのに英語喋って地理的に近いだけのヒスパニックに親近感抱くとか

177 :名無しさん:2014/04/22(火) 21:03:53.35 ID:2yBa8hG1
親近感?なんでそんな現実離れした想像力はたらかせるのか

178 :名無しさん:2014/04/23(水) 22:49:30.26 ID:ew9BAhh/
それにしてもUS censusで多人種からなるヒスパニック(スペイン語話者)
だけを「別くくり」にして、あとは混血でもなんでもいい加減に
「2〜3人種以上の混血」とか「白人」「黒人」「アジア人」「太平洋島嶼人」
にわけてたのは変!アラブ人はどうするのか?と思っていたら
新カテゴリーを追加する動きがあるようだ
http://www.pewsocialtrends.org/topics/race-and-ethnicity/
A New Census Category for Middle East/North Africa Ethnicity?

The Census Bureau is exploring whether to create a new ethnic
category on its questionnaires, for people of Middle Eastern
and North African descent. The new category, requested by
advocacy organizations, would be broader than the Arab
ancestry data collected by the bureau since 1980. Read more at Fact Tank.

179 :名無しさん:2014/04/23(水) 22:55:18.70 ID:ew9BAhh/
実際、以前行ってた大学の校内新聞で人種別の学生の何かの統計の棒グラフが
出ていたとき、アラブ人とインド人の項目がなかったので疑問に思って
アラブ系の学生に、「あなたたちはどこにはいるのか?」と聞いたら
「アジアンだ」といっていて、驚いたことがあった…
─昨今の人口的な存在感の増加からいっても 彼らを新しい分類項目にするのも自然な動きだろうな

180 :名無しさん:2014/04/23(水) 23:05:41.75 ID:ew9BAhh/
国勢調査では昨今、6,2%もの回答者が人種に関する回答に特定人種を回答せず、
「some other races」(その他人種)を選んでいる。
…そして、その大半はヒスパニックだった。
これは1800万〜1900万人のヒスパニック系国民が
自分が該当する人種の回答項目を見つけられなかったことになる。
(回答票には、主な人種項目の選択肢の下にサブカテゴリーの選択肢があるなかで)
─そのためcensus bureauは「人種に関する質問」の抜本的な見直しを
検討中であり、(質問を全廃することすら考えている…)
U.S. Census looking at big changes in how it asks about race and ethnicity
http://www.pewresearch.org/fact-tank/2014/03/14/u-s-census-looking-at-big-changes-in-how-it-asks-about-race-and-ethnicity/

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)