2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【出口王仁三郎】  大本18  【霊界物語】

1 :神も仏も名無しさん:2013/01/29(火) 14:04:10.07 ID:yoGeovtW
【出口王仁三郎】  大本17  【霊界物語】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1319335744/

2 :神も仏も名無しさん:2013/01/29(火) 14:09:28.48 ID:yoGeovtW
荒らしはスルーで、一人でブツブツしゃべらせておきましょう

3 :神も仏も名無しさん:2013/01/29(火) 16:28:04.33 ID:kwn2gZxc
かみのこ

4 :神も仏も名無しさん:2013/01/31(木) 02:56:44.93 ID:an1oZtmQ
「プルトニウム飲んでも大丈夫」の大橋弘忠東大教授
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/852.html

ニタニタ笑う大橋弘忠に対し、コメント欄では
「お前が飲んで安全性を立証しろ」の大合唱

5 :神も仏も名無しさん:2013/01/31(木) 05:33:54.17 ID:A7yhLU0X
王仁三郎の放言が実現することを切に願うカルト信者

6 :神も仏も名無しさん:2013/01/31(木) 06:59:08.50 ID:RUv5C2aY
自らが動き霊団を動かす。自分が躊躇すれば霊団も躊躇します。
勉強すれば後ろの霊団も勉強します。自覚と認識、目標を定めれば霊界もそれに向けて動き出します。
秘訣は霊団を動かすこと。そのためにまず自分が動くことです。

7 :神も仏も名無しさん:2013/01/31(木) 09:05:39.00 ID:+Mhw3d5G
これからは8次元の霊との感合ではなく、9次元の霊つまりより創造に近い霊と感合しなければならない。
主神(創造)の如く生きる事が求められているのではないのかな。

真理を体現するとはそう言うものだと思う。

8 :神も仏も名無しさん:2013/02/01(金) 02:27:26.35 ID:jvwU284j
【中国大気汚染】ついに即日肺ガンレベルの深刻な汚染に!!!!! メーター振り切れ、測定不可能!!!!
数十万人が死亡の危機に直面か!!!! 視界はゼロ、目も激痛で開けられず!!!! PM2.5数値が前代未聞の
900台を記録!!!! マスク買い占め多発、大衆は既にパニック状態へ!!!!!!!

http://www.news-us.jp/article/317333652.html

http://www.theatlantic.com/infocus/2013/01/chinas-toxic-sky/100449/


「いや、日本政府が危険だと言ってないから、日本は大丈夫でしょ
偏西風?何それ?(パシフィックウエスタン大学博士・腹出し談)」

9 :神も仏も名無しさん:2013/02/01(金) 04:16:41.83 ID:txZ9mWtu
>「いや、日本政府が危険だと言ってないから、日本は大丈夫でしょ
>偏西風?何それ?(パシフィックウエスタン大学博士・腹出し談)」

そんな発言の事実あるのかな〜。

10 :おてんば私立学院総長 ◆T7PLTme/rI :2013/02/01(金) 07:21:19.79 ID:2gKqBrh6
        ___ __
     / ..:::::::::::ヾハ`ヽ
    / .::::::::::::::::::::::::Y):..ヽ       
.    ! .::::i::::ハ:::::::::::::::トハ:::. i
   | 从!⌒ リハハ:i::|ゞハ::::}       
   ヽ:l (●) (●)八::ゞソ
     |~" (   "~  リ')::|         
.       、\__/ ,イ::::::|   >>1さま。 スレ立て、乙で〜す!!
      ノ\   /|::|::i::::|
     (:::::{∧ ̄/厂}:ノ::|::::|   
   / ソ∫ヽ/∫彡イノ::ハ
   (: : : : ∫:。}:∫: :|: : : : : i

11 :神も仏も名無しさん:2013/02/03(日) 07:13:38.10 ID:I6iTl15h
デッチアゲまでして中傷誹謗に熱中する大本信者。

12 :神も仏も名無しさん:2013/02/03(日) 12:46:00.10 ID:m5zYh8Lr
デッチアゲまでされて弾圧された大本教団。

13 :神も仏も名無しさん:2013/02/03(日) 17:59:49.62 ID:0KHrjT+h
デッチアゲに頼るものはデッチアゲによって滅ぶ

14 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 01:02:39.04 ID:J7/00aZe
最近の書き込みは低級霊が多いなあ。
マトモな勉強もせずにノタマワリ夜がな。
アホ草

15 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 01:07:00.16 ID:J7/00aZe
騒々(創造)しいや

16 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 05:04:16.12 ID:/mAL8NhH
出口王仁三郎氏を囲む神霊座談会(1)
『昭和青年』昭和7年10月号
時……昭和七年八月六日
所……天恩郷 高天閣

出席者…小竹玖仁彦、加藤明子、神本泰昭、芦田満、比村中、田盛義光、速志英春
速記者…伊藤栄蔵

夢の神秘、人魂、夢判断、大蛇、生まれ代わり、病人、呪いの釘、狐狸の怪、河童の腕、蛇の執念

速志『河童が欺すと云いますが、河童とかいうものは本当にあるのでしょうか』
出口氏『あるとも、家(うち)に河童があるぜ。小国(おぐに)[注・熊本県
阿蘇郡]の上野さんのところから持って来てくれたのだ。上野さんの先祖が川へ酒樽を
洗いに行くと、酒の香(におい)を嗅いで河童が出て来て、向こうの方で踊っている。それで
石を投げたらその川の中へ跳び込んでしまった。川は志賀瀬川という川だ。今度来たら切って
やろうと思って、片方の手で樽を洗っていると、樽に妙な手をかけたので差し添えを抜いて
パッと切ると、その手を置いて逃げてしまった。それを大事にして残しておいたものだ。
そういういわれを書いたものがある。
 細い手で矢っ張り五本指がある。穹天閣(きゅうてんかく)の宝物(ほうもつ)の中に入って
いる。人の手とちっとも変わらぬ。三つくらいの赤ン坊の手くらいで、指が非常に長いし、爪も
大変長い。乾物になっているのだから腕の骨もこの親指ほどしかないね』

無知蒙昧ってこわいなー。

17 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 06:56:49.65 ID:JBaVqbtg
http://m.nicovideo.jp/watch/sm18632448霊力ではないが超能力かな?

18 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 18:40:38.09 ID:T4MO71wN
>>16
おまえもな。

19 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 19:19:11.10 ID:/mAL8NhH
>>18
みっともねえな。
それともなにか?
河童は実在するとでも言うんかい?

20 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 19:23:35.88 ID:n8scmJdv
津軽に王朝は実在した?

21 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 20:38:42.46 ID:SL/Mik4v
津軽に王朝は実在した?
原田くんの得意分野w

22 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 21:16:18.73 ID:/mAL8NhH
あれま。
批判者が原田実のみだと思い込んでる愚か者ども。
お前らは河童が実在すると信じたいのだろうな。
なにせ最愛の出口王仁三郎様がそう言ってるのだから。

23 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 21:30:09.57 ID:n8scmJdv
ずっと以前から執拗に粘着してるアンチは一人だけ。

848 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 22:11:03.53 ID:RXTcgIu9 [7/11]
お前原田を知ってるんだなwあえて「原田実」とフルネームを書かなかったのに、よくわかったな

854 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/14(月) 01:08:50.14 ID:mNyavjJe [1/13]
内容に対する反駁?ごめん、原田論の骨子や中身なんてロクに知らないからw
だって公開討論を申し込んだら、「みなさん楽しそうに議論してるから私は遠慮しときます」とか言って、さっさと逃亡しちゃったんだもん
それまで散々名無しで書き込んでたくせに、さも初登場ですってフリをして
で、原田論の骨子や中身とやらを、是非ここで御開陳願おうかな?何しろあんな本に金を出すのはごめんだからね

862 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/14(月) 05:16:12.01 ID:KSNkyN3u [4/9]
http://www.logsoku.com/r/psy/1084625107/
http://mimizun.com/log/2ch/psy/1089095462/
を読んでみたらいいよ。

867 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/14(月) 07:21:44.87 ID:mNyavjJe [6/13]
>>862
実に懐かしい過去ログを、まるでその現場にいて印象深く覚えているかのように、速やかに持ってきたね〜あれ?確か>>857によると、この現行スレ大本17の中の>>5>>725のやり取りだけで
原田実を知ったんじゃないの?

しかし8年以上経つのに、腐った性根は一向に治ってないみたいだな
おっと、別人なんだっけか?w

870 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/14(月) 07:29:08.08 ID:KSNkyN3u [7/9]
>>867
印象深かったからブックマークしてた。

871 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/14(月) 07:37:18.31 ID:mNyavjJe [8/13]
>>870
ああ、もういいからいいからw

24 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 04:45:24.24 ID:GyHu/Gzf
原田憎さのあまりにおかしくなってきてんじゃないか?
出口王仁三郎大聖師に原田をなんとかしてくれと祈っているんじゃないか?
たまには河童捜索に行ってリフレッシュしてきなよ。

25 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 05:56:53.53 ID:9dN805AF
>>23
こんなやりとりや、今ままでの流れを読んだら誰が見ても原田本人にしか考えられないんだがw

26 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 06:03:45.40 ID:GyHu/Gzf
それが妄想。
俺としては笑いが止まらん。

27 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 06:11:29.21 ID:9dN805AF
笑いが止まらんのこっちやてw

28 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 06:35:19.63 ID:GyHu/Gzf
そちらのは狂気の笑いというものだ。
お前らの思い込みのひどさがおかしくてたまらん。

29 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 06:47:53.23 ID:9dN805AF
正月から毎日アンチ活動してる粘着原田くんに言われても…w

30 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 07:57:28.24 ID:KwdJj5wc
>>16

「世に河童とよんでいるものは鼬(いたち)のひねたもの」
  『月鏡』出口王仁三郎

31 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 08:24:51.99 ID:KwdJj5wc
ID:GyHu/Gzf は、ひねた(年とった)イタチはいないと思っているバカ

32 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 11:54:25.90 ID:7WKbrPEJ
愛善苑の節分大祭ってどんな感じ?

33 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 19:51:45.64 ID:GyHu/Gzf
>>29
通年でイジメられているじゃない。
>>30
続きがあるだろ。
>世に河童と称んで居るものは鼬のひねたもので、河の中で血を吸うと世俗に云うて居るのは、実は河の岸から血を吸うて居るのである。
老いたイタチが川岸で獲物の血を吸っているのが観察されているのか?
そしてその老いたイタチの姿は?イタチのままか?河童に変化した姿か?
>>16では
>人の手とちっとも変わらぬ。三つくらいの赤ン坊の手くらいで、指が非常に長いし、爪も大変長い。
とあるので一般的なイタチの姿ではないようだな。
お前らが信じているとおりにイタチが變化するのなら動物学者は腰ぬかすだろうな。
おまけに王仁三郎は蝦蟇も河童の一種で、イタチの血を吸うと言ってる。
これまた事実ならば動物学者たまげるのは確実。
でも、そういうのって観察されてないよね。
いい加減、暗黒神人の支配から逃げ出したら?
北朝鮮がロケットを飛ばす時代に何を言ってんだろうね、お前たち。

34 :神も仏も名無しさん:2013/02/06(水) 06:08:51.97 ID:tulj17rY
言葉尻とらえて、二つ三つ矛盾をつけば勝った気でいる原田w
聖書だって矛盾やおかしな点が、あってもその他大部分が信用に足るから信仰してるんだよ

35 :神も仏も名無しさん:2013/02/06(水) 07:40:37.29 ID:zk0FwYAn
原田だか何田か知らんが、ちっぽけな視点しか持てない人なんだね。
あたしゃ、傍から見てるだけの大本とは無縁の人間だが、
この人の王仁さんを論ずる視点のお粗末さには驚かされる。
相手にするほどのタマではないだろうね。

36 :神も仏も名無しさん:2013/02/06(水) 19:05:04.37 ID:07elpRjB
          ,   -――――――‐-  、
        ,                   `丶、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |   _|_ _|_          ___  -―フ
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |    X    |  | |     |    /       )
   ノ     /, ― '      \|   , ===ミ. V      、  / \  |  | \/       \    ○ノ
   /    { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \   _|_ _|_          ___  -―フ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |       X     |  | |     |    /       )
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|     / \  |  | \/       \    ○ノ
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r−r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|

37 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 00:52:07.73 ID:OOaqFV+i
>>35
また具体性に欠けるご意見だこと…
せめてどのへんがちっぽけなのかぐらい言えよな。

38 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 09:41:11.83 ID:UqnhFKGk
愛善苑の節分大祭ってさ、どこに人型流すの?
便所?

39 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 12:30:34.66 ID:BnMMnyTl
昔の古本を整理してたら、約25年前の「ムー」のバックナンバー
で、伊集院卿先生ご活躍でした。おもしろいのでちょっと一部引用
「自らをスサノオのワケミタマと称した男、それが王仁三郎だった
からである。弥勒下生の準備のため単身満州に渡り(略)〜
霊界における三種の神器はこれでそろった。次はそれを現界に映す
番である。そのときこそ彼らの悲劇だった弥勒下生のときにちがい
ない」
・・ちがいなんだもん。さすが元八幡書店の精鋭w
立派なこと書いてんじゃんよ伊集・・いや、原田くんよw

40 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 13:18:36.26 ID:OOaqFV+i
>>39
あのさ、それは過去のこととして原田が認めてるとこなんじゃないの?

原田は過去の仕事の有無について否定してないと思うが?

隠しているなら問題だが、そうじゃないでしょ。

41 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 17:45:21.10 ID:BnMMnyTl
ま、確かに認めてはいるけどね。ただそうは言いつつ
偽書系古史古伝などをポップオカルト業界にまで浸透させた
のは、裏の武田より表の伊集院卿のほうが功績度大だと思う
のだが(武田をして、「今や原田くんのほうがよほど詳しか
ろうが」と言わしめるほど)その結果、と学会がそういうの
をからかいのネタとして扱うようにまでなったのだが、その
功績大の本人が今やと学会ででかいツラしてんのもなんだか
な〜・・というのもあるわけだがw 
まあ過去の件はひとまず置くとして、伊集院卿から原田実に
なった過程で他にも非常に小物としての痛い部分はあるのだが、
それはまたべつの機会にでも。

42 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 19:03:49.51 ID:KqvGIqHu
>>40
やけに原田に詳しいねw大物のきみなら、王仁三郎より多くの賛同者を率いた指導者になれるよん

43 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 19:57:01.29 ID:UCHPLdwR
原田を罵倒したところで王仁三郎のデタラメが帳消しになるわけでもなし。
>>39
>そのときこそ彼らの悲劇だった弥勒下生のときにちがいない
ってなんだ?
悲劇というのは王仁三郎一味が弥勒菩薩に駆除されるってことか?

たぶん「悲願」と「悲劇」を間違えているのだろうがな。
でもな、25年前の「ムー」を持ってるなんて恥ずかしくないか?
俺だったら黒歴史として「ムー」処分、記憶の底に封印したくなるぞ。

44 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 21:43:50.63 ID:M12VhK96
デタラメな奴がデタラメと言っても信用されるわけでなし。

45 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 03:49:09.91 ID:1i1DLXmx
>>44
だからさ、そのデタラメを具体的に言おうよ。な?

46 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 05:03:59.12 ID:vi+wxylz
          ,   -――――――‐-  、
        ,                   `丶、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |   _|_ _|_          ___  -―フ
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |    X    |  | |     |    /       )
   ノ     /, ― '      \|   , ===ミ. V      、  / \  |  | \/       \    ○ノ
   /    { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \   _|_ _|_          ___  -―フ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |       X     |  | |     |    /       )
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|     / \  |  | \/       \    ○ノ
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r−r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|

47 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 05:18:28.91 ID:vi+wxylz
 癩病(らいびやう)、肺病共に体の組織が破壊される病であつて、どちらとも天刑病(てんけいびやう)である。
癩病(らいびやう)は外部に起こる天刑病(てんけいびやう)、肺病は内部に起こる天刑病(てんけいびやう)である。
普通ではなかなか治らぬ。余程深い信仰に入(い)らねばいかぬ。「いうて聞かせてやりたいけれど、今の人間は欲に
呆けてゐるから、取違ひをするから」とて、教祖様もとうとう平癒の方法を示されなかつた。
『水鏡』

病気による差別を助長する男 出口王仁三郎!

48 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 06:15:38.56 ID:Yhkj/SI+
おまえはいつも強引な言葉をつかうな。
誰も差別なんておもってないからw

49 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 06:21:31.18 ID:vi+wxylz
「天刑病」という意味わかる?
ハンセン病の歴史を少し調べてみるがよろしい。

50 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 06:41:19.38 ID:6uvhXRbk
言葉尻とらえて、二つ三つ矛盾をつけば勝った気でいる原田w
聖書だって矛盾やおかしな点が、あってもその他大部分が信用に足るから、キリスト教徒は信仰してるんだぞ

現代から観ると、おかしな聖書の矛盾点を挙げて、おなじようにユダヤやキリスト教徒を攻撃してみろよ?
世間にもユダヤ・キリスト教徒相手にされないから…。

51 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 12:15:22.54 ID:I5GOokm3
>>49
天刑病があって何がおかしいの?

たとえばスターリンやポル・ポトなどの悪名高い大量殺戮者が、再び現世に生まれ変わって
来た時、五体満足壮健で、裕福で幸せな家庭に生まれてくることのほうが、
よっぽど神様は不平等だと思うが

ついでに河童(ドーバーデーモン、キジムナー等の異名もある)などのUMAは、
「未確認」生物であって、「絶対に存在しない」生物のことではない
もちろん偽物やイタズラも混じってるだろうが

http://karapaia.livedoor.biz/archives/cat_50034585.html

有名どころではシーラカンスなどは、当時の学者たちがこぞって「生きている個体など、
絶対に存在しない。そんな古生代の生物がいまだに生き残っているなど、学術的にあり得ない」と
総攻撃した

そこで地元の漁師が実際に生け捕りにして見せたところ、学者たちは認めざるを得なく
なったという歴史的事実がある
この学者たちが、嘘つき呼ばわりをした漁師たちに対して、謝罪したという話は
聞いたことは無いが

52 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 13:44:44.75 ID:eBckOxbg
そういう意味での「天刑病」という考えはよけいに
突っ込まれやすいので同意しかねるが、未確認生物
としての河童などそういった存在については、おおむね同意。

53 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 18:45:28.16 ID:LnQ04Xu5
 

54 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 19:59:00.51 ID:vi+wxylz
>>50
>聖書だって矛盾やおかしな点が、あってもその他大部分が信用に足るから、キリスト教徒は信仰してるんだぞ
じゃあ、聖書があれば霊界物語なんて要らないじゃないか。

>>51
ハンセン病患者を「前世で大罪を犯した極悪人」とみるのが王仁三郎とお前らみたいなイカレ信者か。

存在しないことが確認された10のUMA、未確認生物
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52075496.html
てのもあるがな。

シーラカンスは化石などで実在したことは確かだとされていたんだろ?
河童はどうだ?
まあ、王仁三郎に言わせればひねたイタチとか蝦蟇が河童だということだから、ヤツの
言葉を信じればUMAじゃないかもな。
お前らはUMASIKAだが。

それとな、シーラカンス発見の

有名どころではシーラカンスなどは、当時の学者たちがこぞって「生きている個体など、
絶対に存在しない。そんな古生代の生物がいまだに生き残っているなど、学術的にあり得ない」と
総攻撃した

そこで地元の漁師が実際に生け捕りにして見せたところ、学者たちは認めざるを得なく
なったという歴史的事実がある

との話だが、
http://chikyu-to-umi.com/kaito/Coelacanth.htm
http://www.evolution.bio.titech.ac.jp/research/coelacanth/coelacanth_05.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tutimikadohayato/30290536.html
の話とはえらく違うがな。

55 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:01:18.35 ID:Yhkj/SI+
大本では平たくいえば、殆どの病気は天刑ともいえるので、差別なんて、おもってない。
おまえには分らないだろが、同じように教えてる宗教は多いぞ。

56 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:11:07.07 ID:vi+wxylz
なんだ、あらかたの人間を罪人扱いか。
確かに罪人同士では差別はないと思えそうだが、ただな、王仁三郎はな
>癩病(らいびやう)、肺病共に体の組織が破壊される病であつて、どちらとも天刑病(てんけいびやう)である。
と格別の差別思想を持ってたわけだ。
そこんところを忘れないようにな。

57 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:17:51.51 ID:vi+wxylz
そーいや、王仁三郎は脳出血で倒れ健康を回復することなく世を去ったそうだが
これも天刑じゃないのか?

58 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:23:52.37 ID:Yhkj/SI+
病気は大小に関わらず、殆どは本人のカルマという思想な。
ライ病なとくに大であるが差別じゃない。

59 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:30:45.02 ID:vi+wxylz
いやー、実際に王仁三郎は天刑病なんて言ってるんだし、お前自身が言ってることのハンセン病は
カルマ大の者がかかるなんてのは患者を卑しめているのだがな。
「お前は特に罪深いんだ〜」ということだからな。
王仁三郎を庇うあまりに却って傷つけている。
贔屓の引き倒しっていうやつかもな。

60 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:32:37.75 ID:Yhkj/SI+
王仁くらいの年齢だと病気がなくても寿命だろ。

61 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:34:28.94 ID:vi+wxylz
大本教はいじればいじるほど、(傷口が)大きくなる

てな感じ。

62 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:38:24.13 ID:vi+wxylz
>>60
脳出血はなんのカルマ?

63 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:42:35.29 ID:Yhkj/SI+
アホか。信じたくなきぁ、信じなきゃいだけ
あとな、王仁は患者をいたわり多くの病人を直したのも事実。

64 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:45:14.11 ID:vi+wxylz
>アホか。信じたくなきぁ、信じなきゃいだけ
どっかの放言?
王仁三郎は放言。

>あとな、王仁は患者をいたわり多くの病人を直したのも事実。
ハンセン病患者もか?

65 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:53:35.21 ID:Yhkj/SI+
おまえのような無神論者には話するだけ無駄で、疲れる。話は死ぬまで噛み合わないな。

66 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 20:59:18.54 ID:vi+wxylz
俺は特に疲れないが。
まあ、そちらも年かもしれんから無理するな。

67 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 22:44:40.40 ID:eBckOxbg
そら確かに天刑病なる考えそのものは自分も否定的だし、どうかという
のはわかるさ。そういう部分はオウム信者だって似たようなこと言って
たから、とても通用はせんだろうこともわかるぜ。
ただ、王仁さんだって言ってること全部が万能というわけじゃないんだから、
10のうち3ぐらいは大正昭和初期の古いバイアスもあっただろうし、現代の
感覚からとても合わない古臭い部分もあっただろうよ。
だが残り7は、3の古臭い部分を補って余りあるものもあるんだよ。
上のほうでよくあんたが書いてたように「原田を罵倒したところで大本
の虚偽が変わるわけでは・・」なら、3の部分をいっしょうけんめいあげ
つらって難癖つけたところで全体は語れねえんだよ・・とかクドクド書い
ても死ぬまで噛み合わんってことだろうけどな。とにかく今はそれだけ。

68 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 23:54:35.00 ID:I5GOokm3
相変わらずキャッキャッはしゃいでますなあw

シーラカンスに関しては、俺が昔見たエピソードではああなってたんだがなw
学者先生は自分たちの落ち度は隠しちゃったのかな?
まあ当時の科学常識を圧倒的にひっくり返すような話を、動かぬ証拠を突きつけ
られる前の段階で、学者たちがおとなしく受け入れてたとは到底思えんが


天刑病に関しての意見は、大本の見解はどうか知らんが、俺の私見だ
まず最初に言っとくが、俺自身が国が指定する難病を、四半世紀抱えて闘病している
で、お前は何か重い病と長期間闘った経験はあるのか?

俺の病は有名な複数の大病院でもさじを投げられたので、何とか突破口を探して、
古今東西の様々な治療法を実践した
相当な金と手間と時間をかけてな

その甲斐あってか、昔よりだいぶましになったし、こうやって自分自身たくさん
苦しんだおかげで、病人や社会的弱者の悲哀を、我が身のように感じることが
出来るようになった

69 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 23:56:54.34 ID:I5GOokm3
らい病ってのは現在では治療法が確立しており、重篤な後遺症を残すことも、
自らが感染源になることもほとんどないそうだな
治療法はないとあちこちの医者にさじを投げられた俺からすれば、羨ましい限りだ

そもそも差別ってなんだ?
ハンセン病は感染力は弱いが、ここには人から人へ感染することは事実と書いてあるぞ
http://www.mars.dti.ne.jp/~frhikaru/air/hansen.html
誰だってこんな病気にうつりたいわけが無い

だから隔離するのは全然間違った対処法じゃないし、昔問題になったのは
「隔離するだけで、治療しようとしなかった」点だろ?


なんでもかんでもシャベツ!シャベツ!と言えば黙ると思うなよ
差別、区別されるのが当たり前のことだってあるんだ

病人の側も、やたら被害者ぶって、社会や他者に甘えてばかりいるな、というのが、
現在も難病が完治していない俺の意見だ
なぜならこういう業を背負ったのには、自分にも何らかの責任、原因があるのではと
受け止めているからだ

70 :神も仏も名無しさん:2013/02/08(金) 23:58:31.22 ID:I5GOokm3
そういう気持ちが無ければ、病気や不幸の持つ真意義など、永久にわかりもしなければ、
成長もしないだろう

たとえば有名な話でこういうのがある
こういう事例を、私見では因果応報と見るが、無神無仏論者は「たまたま」と見るだろう
http://sky.geocities.jp/pikachu_pikadon/imomusi2012.html

また日本中に汚染瓦礫を拡散させようとした細野豪志は、早産の愛娘が亡くなったそうだ
http://news.livedoor.com/article/detail/7388240/

しかし子供を守りたい気持ちは、どこの親だって同じだ
その大勢の親達の哀願を無視して、細野は世界の常識に反する放射能汚染瓦礫広域処理を
進めた

この一連の話から、俺はすぐさま「鬼子母神」を思い出した
無神無仏論者は「たまたま」とか「不謹慎」とか「シャベツ」とか言うだろうがな

71 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 00:07:05.57 ID:RluI35r9
おっと、>>70のサイトは、個人的な恨みサイトのようで適切じゃないから、
こっちから複数のソースに当たってくれ

安井雄太
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_jaJP486JP486&q=%E5%AE%89%E4%BA%95%E9%9B%84%E5%A4%AA

72 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 04:20:38.04 ID:0cSNB2cN
グダグダになってやがるな。
まあ、>>67が王仁三郎には誤謬があったということを認めたのは大いなる進歩だな。

>>68
お前が見たシーラカンスの話が歪められたものだったとは考えないのか?
お前が難病にかかっていて「病人や社会的弱者の悲哀を、我が身のように感じることが出来るようになった」
にしては差別されてきたハンセン病患者の悲哀を感じられていそうにないのはなぜだろう?

>差別、区別されるのが当たり前のことだってあるんだ
病気による差別が正当化できるとは驚いた。
俺は大病をしたことがないが病気による差別を肯定することはないな。

>>70
王仁三郎の子供にも早くして世を去った者がいるが、これもなにかの因果応報か?

73 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 07:14:58.22 ID:auHfx/UR
>>54
>じゃあ、聖書があれば霊界物語なんて要らないじゃないか。
別に日本人なら霊界物語でもいいだろ。論点をずらすな。

74 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 08:10:16.68 ID:0cSNB2cN
>>73
>>50が聖書に話を振ったんだが?

75 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 08:21:07.88 ID:auHfx/UR
言葉尻とらえて、二つ三つ矛盾をつけば勝った気でいる原田w
聖書だって矛盾やおかしな点が、あってもその他大部分が信用に足るから、キリスト教徒は信仰してるんだぞ

現代から観ると、おかしな聖書の矛盾点を挙げて、おなじようにユダヤやキリスト教徒を攻撃してみろよ?
世間にもユダヤ・キリスト教徒相手にされないから…。

↑これのどこを読めば聖書があれば、霊界物語なんて要らないという結論になるんだ?

76 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 09:20:36.93 ID:0cSNB2cN
>>75
「その他大部分が信用に足るから」
聖書という信用に足る世界的書物があれば、霊界物語などという胡散臭い書物は要らんだろ。

77 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 09:38:01.27 ID:auHfx/UR
?キリスト教徒にとっては聖書こそ信用に足るから信仰してるんで、大本信者には霊界物語の方がずっと重要だ。
世界にはそれぞれに、ふさわしい宗教や経典があるが全部要らんとおもうのか?

聖典は違っても共通の信仰心について語ってるんだが?

78 :おてんば私立学院総長 ◆T7PLTme/rI :2013/02/09(土) 09:49:21.71 ID:ZSy6gxjG
ひふみ ひふみ
http://www.youtube.com/watch?v=UwffbDGRP6g

79 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 09:52:54.41 ID:0cSNB2cN
>>77
大本信者ガーと言いたいのなら、この場合無関係なクリスチャンへの攻撃を使嗾するなよ。
恥ずかしくないのか?

80 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 09:55:39.97 ID:auHfx/UR
>>79
どこが攻撃してるんだw論点をずらすな。

81 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:00:12.08 ID:0cSNB2cN
>>80
>>50
>現代から観ると、おかしな聖書の矛盾点を挙げて、おなじようにユダヤやキリスト教徒を攻撃してみろよ?
とあるのがわからないのかい?

82 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:00:21.90 ID:auHfx/UR
お前の論理だと二つ三つ矛盾で、すべてがデタラメになるんだろ?
だからクリスチャンだけでなく、世間にもどういう反応するかを聞いてみろ?と言ってるんだが?

83 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:07:05.72 ID:0cSNB2cN
>>82
勘違いするな。
俺は王仁三郎のヘンな点を指摘してるんだ。
なんでクリスチャンへの攻撃が必要なんだ?
お前ら大本信者は不利になったら他の宗教への攻撃をそそのかして、自分らは安全地帯に逃げようと
いう腹づもりか?

84 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:15:41.22 ID:auHfx/UR
お前の過去の書き込みを読めば二つ三つ矛盾で、すべてがデタラメのように書いてきたけどなw
それがただしいか大本だけでなく、世間やクリスチャンはどういう反応するかを、
ここと同じように攻撃してみて確かめろと言ってるんだが?

85 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:22:27.34 ID:0cSNB2cN
>>84
俺はデタラメをデタラメだと言うだけだ。
それにしてもあくまでクリスチャンを攻撃させたいようだな。
大本信者は「平和主義者」じゃないのか?

86 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:25:36.04 ID:0cSNB2cN
頑固な大本信者も王仁三郎の変な点にそれなりに気づいたのは一応の成果かな。

87 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:27:20.79 ID:auHfx/UR
お前は二つ三つ矛盾で、すべてがデタラメのようい書いてきたし本当に論点をごまかすなwお前があんまり分からないから世間やクリスチャンにもここと同じように
罵倒して聞いてみろ?と言ってるんだよw

出かけるからまたな

88 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:31:42.14 ID:auHfx/UR
>>86
大本の信者がお前のだしてきた文章を知らないはずないだろw
知っててもそれを超えるものがあるから信仰してるんだ。

89 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:32:06.99 ID:0cSNB2cN
>>87
いやいや、俺は王仁三郎のデタラメな点をデタラメだと言ってるだけ。
まあ、出かけてる間にお前の頭がクールになってくれればいいが。

90 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:33:39.83 ID:auHfx/UR
今日も張り付くのか?たまには外にでろ?じゃあな

91 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 10:35:01.74 ID:0cSNB2cN
>>88
ならば良い点は受け入れ、ヘンな点は受け入れないようにするんだな?
外部から問われた場合に、ここは王仁三郎の間違いですと説明できるように。

92 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 12:40:48.35 ID:C1212iTc
>>90
敵を一人だと仮想したい気持ちもわかるが、実際はそうじゃねぇからな。

そもそもそれって典型的なカルトの常套句なんだよ。

おまえこそ、そういうバーチャル脳から抜け出して現実社会に船出しろ。

93 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 14:13:45.52 ID:xAENYZAf
ああ、ほとんど原田君ね。
言っとくがワシは大本どころか日本人でもないぞ!

94 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 14:20:16.17 ID:xAENYZAf
毎日のようにおるアンチはID:0cSNB2cN と、こいつにそっくりな性格でわざとらしいほどに口汚い>>92だけ。

95 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 18:38:17.38 ID:iXyxNMM1
アンチはおいといて・・河童は一種の妖怪として語ってるんじゃない?年をとったイタチは、劫を経たキツネと同じ意味に思える。
まぁ河童について他には書いてないと思うのでどうでもいい存在なのでしょ。
大本内での、この類の話は普通に霊体を指して語ってるケースもあると思う。
確かこの座談会では龍神の話もしていて霊体なんだけど、現実に鱗を証拠として置いていってもらったとか・・の話もあったね

96 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 19:20:19.59 ID:iXyxNMM1
聖師はどんな人間にも「自分よりちょっとエライかな?」と感じさせてたらしい。
相手によっては方便を使ったりで答えが違うので「自分に言った事と違う」との誤解も受けていた。
それでも一向に構わなかったらしいので、少し分からない言動があっても別にどうと言う事はないけどなぁ。
幼馴染の友達などが集まると、教えの話など全くせずにバカ話や冗談ばかりで笑わせたくらいだから
これくらいの座談会では場を盛り上げる為か時折ふざけたような事も言ってたと思う(笑)

97 :神も仏も名無しさん:2013/02/09(土) 21:34:44.16 ID:0cSNB2cN
内輪でバカ話を楽しむのなら何の問題もなく微笑ましいが、信者に公表されるような
座談会の内容には注意が必要だと思うんだが。
盲信するだけの思考停止人間がいるから。

98 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 10:48:30.58 ID:Kvw1fLHF
先日来のやり取りを、傍から眺めてると、アンチとやらは、
ゼニになりそうな素材を王仁三郎から見つけることに必死な三流ライター、
って感じがするね。(足跡から見ても)
所詮、噛み合うわけがない。
この人が鬼の首を取ったように指摘する点なんぞは、むしろ王仁さんの魅力そのものに思える。

99 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 11:05:44.64 ID:oaojLQQS
          ,   -――――――‐-  、
        ,                   `丶、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |   _|_ _|_          ___  -―フ
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |    X    |  | |     |    /       )
   ノ     /, ― '      \|   , ===ミ. V      、  / \  |  | \/       \    ○ノ
   /    { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \   _|_ _|_          ___  -―フ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |       X     |  | |     |    /       )
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|     / \  |  | \/       \    ○ノ
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r−r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|

100 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 11:42:20.77 ID:afhKiOJd
おまえはほんとに暇なんだな…

101 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 11:55:56.32 ID:/QnuW8cV
まぁ、原田も「と学会」だけでしか偉そうな顔できない
三流ライターには違いないわねw

102 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 12:09:09.44 ID:oaojLQQS
          ,   -――――――‐-  、
        ,                   `丶、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |   _|_ _|_          ___  -―フ
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |    X    |  | |     |    /       )
   ノ     /, ― '      \|   , ===ミ. V      、  / \  |  | \/       \    ○ノ
   /    { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \   _|_ _|_          ___  -―フ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |       X     |  | |     |    /       )
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|     / \  |  | \/       \    ○ノ
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r−r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|

103 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 13:05:58.19 ID:/QnuW8cV
良かったねえ、憧れのと学会で偉そうな顔できるまで
出世できて。山本会長とは、大好きな特撮怪獣ヒーローもの
の話題で意気投合できてますか?
でも、間違っても昔みたいに「巨獣特捜ジャスピオンの
サタンゴースは、実はウシトラの金神なんですよ」とか山本
会長には言わないほうがいいよねえww

104 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 17:25:54.07 ID:BI/1uOAy
>>103
そういうこと言っても、何の解決にもならないよ?

105 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 19:46:20.83 ID:/QnuW8cV
いや、実際そういうことを原田くん自身が過去に書き散らして
したんだから(もっとおもしろいことも書いてるが、かわいそう
なのでそこまでは触れないでおこうw)過去の八幡社員時代に大本に
肯定的な記事を書いていたことは「社長の監視下でした」で逃げること
はできても、趣味の特撮同人誌は社長の管轄外だよね。
要するに原田くんは、社長抜きでも大本の熱烈な信者だったわけで。
アンチに回ったのは大本の・・というより、社長への遺恨みたいなほうが
先立ってるわけさ。
アンチが原田とは関係ないっていうのはいいが、前スレからアンチが楯に
してきた原田くんっていうのはその程度のもん。そういう原田と同一視
されたくないなら、黙って降りればいいだけ。
居つくほど、いつまでたっても「おまえ、原田だろ」っていうことになる
だけでw

106 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 20:17:19.53 ID:oaojLQQS
なんだな。
王仁三郎の言葉をさすがに弁護しきれなくなると批判者を原田認定して憂さ晴らし。

          -――- 、
        /          \
      /    ___     /
      /   /   \/     r 、_
       ̄`  ー r=〈Υ   . -┴ 、丿
           {__/ |  / =   = \
           /}/∨   ・  ・   ヽ
             /イ   l   ,       |
          /    ハ  :       _,ノ
            /     /ゝ _:__ , -―/ノ\
         ,    //-|  l/  //  , \
         {__ / /ー/´ ̄厂 / /  _/__ |ーァ
         // /_{__{´ / / r7⌒}   / /
     r一'/ / / / / / / l (_/二二 イ
  __/ {_  l∠. __/ / |     |  ||
( (_______」  \   |ー┘     |  |┘
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄´  ̄ ̄` ー――一'  ̄

107 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 20:21:27.11 ID:BI/1uOAy
原田?は具体的に何て言ってるの?

108 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 20:21:48.82 ID:ma14BR/e
>>104
何を解決するの?

109 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 20:58:04.87 ID:ma14BR/e
>>106
大本とは関係ない人間だけど興味あるので教えてください。完全に弁護しきれなかった王仁三郎の言葉とは?

110 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 21:04:21.75 ID:oaojLQQS
>>109
癩病(らいびやう)、肺病共に体の組織が破壊される病であつて、どちらとも天刑病(てんけいびやう)である。
癩病(らいびやう)は外部に起こる天刑病(てんけいびやう)、肺病は内部に起こる天刑病(てんけいびやう)である。
普通ではなかなか治らぬ。余程深い信仰に入(い)らねばいかぬ。「いうて聞かせてやりたいけれど、今の人間は欲に
呆けてゐるから、取違ひをするから」とて、教祖様もとうとう平癒の方法を示されなかつた。
『水鏡』

111 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 21:11:14.74 ID:ma14BR/e
>>110
どこの部分ですか?現代とちがって癩病は昔は治療するのが困難だったのでは?

112 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 21:19:58.02 ID:oaojLQQS
>どちらとも天刑病(てんけいびやう)である。
天刑病という言葉の差別性に気付いてほしい。

113 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 21:40:05.35 ID:ma14BR/e
天刑病=神の罰ということですか?
私もある病気治しの宗教と昔かかわりあって、やはり、病気や災難は前世の因縁と説いてた。
それぞれの病気にはそれぞれ相応の原因があると、説いてたので神の罰をほんとんど抵抗なく受けいてしまいそう。

114 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 21:52:09.91 ID:ma14BR/e
「差別的な言葉がある」と、そういうこと?
でも、わざわ答えてくださりすいません。
私は、大予言者と呼ばれる王仁三郎が現代を予言した言葉があり、それが完全に外れた、などを聞きたかったので。

115 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 21:52:51.33 ID:oaojLQQS
差別思想から日本の宗教はまだまだ抜け出せていないのか、嘆息。

116 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 04:33:38.67 ID:6u0OyqVH
俺がこの腹出しそっくりの奴、というか、公式ツイッターと大本スレの
内容と時間がぴったりリンクしていた点からも、ほぼ本人で間違いないだろうが、
この馬鹿と議論するのは、非常に無駄だからイヤなんだよ

別に逃げてるわけでも反論出来ないわけでもなく、こいつの質問、いやイチャモンに
対する答えは、ほとんどすべてと言っていいぐらい霊界物語等に書いてあるからだ

つまりこの馬鹿がグダグダ荒らすたびに、霊的盲聾者にも理解できるように、
噛み砕いて噛み砕いて説明しなきゃならんこの無駄な労力
このままじゃ83冊分以上書かされる羽目になる

しかも礼節を持った質問ならまだしも、偉そうで的外れで、すぐに大好きなヲタクAAを
ペタペタ貼り付けちゃ、勝利宣言ばっかりしたがるw
まあ、ゴミカスだな


簡単に説明するぞ
詳しく知りたきゃ、もはや昔と違ってタダで読めるんだから、いい年していつまでも
甘えてないで、自分で読んで勉強して来い
俺も暇じゃないんだから、気が向いた時にたまにしか来ないぞ
http://reikaimonogatari.net/

117 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 04:35:33.29 ID:6u0OyqVH
お前は霊的知識がまったく無いから、説明するのも一苦労だが、人間の体はサブで、
霊こそがメインだ
そして霊はすべては主神の命のまにまに、地上の肉体に入り込む
これが「宿命」といい、これは人間の努力ではいかんともしがたい

しかしその後は「運命」となり、人間の努力しだいで、良くも悪くも自分の意思で変えられるんだ
宿った肉体の時代、場所、健康状態などは、神の御旨による「その霊にもっとも適した所」に入る

それがカタワだろうと、大金持ちだろうと、先天性エイズやプロジェリアだろうと、
それが主神の采配による宿命だ

お前は天刑とかいうと、サディスティックな暴力やイジメを想像してるんだろう?
そこがすでに間違っている
鬼子母神の例でも挙げたが、正しい神仏の天刑や天罰とは、『改過遷善』を目的としたものだ
http://www.kishimojin.jp/history/index.html

お前は霊的知識ゼロだから、たった数十年しか持たない肉体生存期間でしか物事を考えられないから、
「シャベツニダシャベツニダ」と騒いでいるだけだ
しかし他人事だと思ってるお前自身も、天刑・天罰を受けてるのに気がつかないのか?

118 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 04:40:34.56 ID:6u0OyqVH
腹出しの醜悪な容貌は、いわば「天刑容貌」だw
しかも50歳を過ぎてヒーロー戦隊やウルトラマンがどうとか、イカ娘が萌えだとか、
とても常人では耐えられない生き恥を、自ら晒し続けている

そしてお前が「シャベツをやめろ〜」と言ってるのは、腹出しが福山雅治と並んで、
「さあ女どもよ、俺と福山、どっちを選ぶ?差別はするなよ!!」
と、自分勝手で無茶な要求をしてるのと同じだ

プロジェリアのアシュリーって女の子を知ってるか?
彼女は大変な病苦を背負いながらも、お前のように「シャベツするな」なんて喚くことも無く、
与えられた宿命を受け入れ、自分で出来る精一杯の努力をして、運命を導いた

彼女の言動を調べれば、いかに「永遠の生命である霊の向上こそが、もっとも崇高な人生の目的」
であるかがわかる
そして彼女は今頃、非常に高い境域で、光り輝く存在として、楽しく暮らしているだろう

シャベツシャベツと喚いて、周囲に善意の強要をするばかりで、己はろくに努力もしない
奴の人生に、何の価値があるんだ?甘やかされればそれで満足か?
お前の発想は、自分のブサイクは親が悪いといって暴れるニートや、社会が悪いと喚いて
生活保護費を奪い、日がなパチンコにふける不正受給者と、大して変わらんよ

119 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 06:56:17.13 ID:1Lk+4c24
原田認定に必死こいているが、内容はカスだらけだ。
その霊界物語で
>この物語は、去る明治三十二年七月より、三十三年の八月にかけて、一度筆を執り、
>これを秘蔵しておき、ただ二三の熱心なる信者にのみ閲覧を許してゐました。しかるに
>これを読了したる某々らは、つひにいろいろのよからぬ考へをおこし、妖魅(えうみ)の
>容器となつて帰幽したり、また寄つて集つて五百有余巻の物語を焼き棄ててしまつたの
>であります。
の事態が起こっていたことから目を背けるな。

120 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 07:10:40.75 ID:1Lk+4c24
>腹出しの醜悪な容貌は、いわば「天刑容貌」だw
王仁三郎いわく
>天下に私ほど不器量な者はない。それでも世の中の女と云ふものは、一度私が秋波を送ると、みんな吸い付けられて来るから不思議だ
王仁三郎の容貌もいわば「天刑容貌」か?

プロジェリアのアシュリーが
>癩病(らいびやう)、肺病共に体の組織が破壊される病であつて、どちらとも天刑病(てんけいびやう)である。
を受け入れていたとでも言うのか?

なんだな、原田憎さのあまりに自分の醜悪な心をむき出しにしていることに気づかないのかなあ?

          -――- 、
        /          \
      /    ___     /
      /   /   \/     r 、_
       ̄`  ー r=〈Υ   . -┴ 、丿
           {__/ |  / =   = \
           /}/∨   ・  ・   ヽ
             /イ   l   ,       |
          /    ハ  :       _,ノ
            /     /ゝ _:__ , -―/ノ\
         ,    //-|  l/  //  , \
         {__ / /ー/´ ̄厂 / /  _/__ |ーァ
         // /_{__{´ / / r7⌒}   / /
     r一'/ / / / / / / l (_/二二 イ
  __/ {_  l∠. __/ / |     |  ||
( (_______」  \   |ー┘     |  |┘
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄´  ̄ ̄` ー――一'  ̄

121 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 07:23:13.44 ID:1Lk+4c24
逆境にある人に対する考え方として王仁三郎など、本人の罪過によるものだと主張する
奴らと

イエスが道をとおっておられるとき、生れつきの盲人を見られた。
弟子たちはイエスに尋ねて言った、「先生、この人が生れつき盲人なのは、だれが罪を犯したためですか。本人ですか、それともその両親ですか」。
イエスは答えられた、「本人が罪を犯したのでもなく、また、その両親が犯したのでもない。ただ神のみわざが、彼の上に現れるためである。

と力強く宣言するイエス・キリストとでは霊性に超絶した差があるようだな。

122 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 08:04:13.83 ID:87qZ8USU
大本では原罪を逆に否定してるけどな。宗教によってみんな違う。それぞれに突っ込んだらどうだ?
おまえが今ままで指摘した文章は、大本の人間ならとっくに知ってることだし、はっきり間違いと決めつけられるものでもない。
王仁三郎の性格や、大本について無知だから言葉尻だけ捉えて、一人で、はしゃいでるだけだ。自分で調べろ。

123 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 08:21:33.36 ID:1Lk+4c24
>大本では原罪を逆に否定してるけどな。宗教によってみんな違う。それぞれに突っ込んだらどうだ?
ありゃりゃ、「万教同根」の否定か?

>おまえが今ままで指摘した文章は、大本の人間ならとっくに知ってることだし、はっきり間違いと決めつけられるものでもない。
>王仁三郎の性格や、大本について無知だから言葉尻だけ捉えて、一人で、はしゃいでるだけだ。自分で調べろ。
王仁三郎のヘンな点をただしてやろうという大本の人間はいなかったのか?

ウィキペディアからの引用になるが

側近には教団の発展を褒めると同時に「1人でも誠の者ができたら、どんなにかこの胸の中が楽になるのだが」と心中を語る。王仁三郎を頼もしく
思う反面、権威や世俗への妥協を懸念したともされる。


出口直刀自が王仁三郎に懸念を持っていた可能性があるな。

124 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 08:23:02.40 ID:87qZ8USU
>>119
あのなあ…特定の宗教のみに何年にもわたって、粘着しアンチ活動するほど普通は暇じゃないぞ?
そもそも、宗教なんて一般人にしたら「勝手にどうぞ」の世界だ。だからおまえが大本にのみ、恨みのある人間には違いない。
変なのは大嫌いなわりに大本について熱心な研究的な態度(上面だけだが)をしてることや、
何年も昔の原田スレを現在もブックマークしてたりw自分の書きこみを客観的に読んでみろ?w
おまえが他人だとしても、原田本人と間違われも仕方がないな、とは絶対におもうはずだからw

125 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 08:27:26.19 ID:1Lk+4c24
補足、URLはここだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E5%8F%A3%E3%81%AA%E3%81%8A
彼女は娘婿である王仁三郎でさえも「誠の者」とはみなしていなかったのかもな。
精神面では孤独な老女だったのかもしれない。

126 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 08:31:18.96 ID:1Lk+4c24
>>124
恨みなんてないな。
疑問があるだけだ。
お前こそ原田への怨恨に凝り固まった状態だな。

127 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 08:40:54.38 ID:87qZ8USU
>>123
その辺もおまえが勝手に疑問におもってることで、なんでもない。
ありがとうの一つもないし、面倒臭いから、答えてやる必要はないがそれだけは答えてやるから、後の疑問は自分で調べろよ。
原田くんw

万教同根というのは基本的に大本から観て宗教と呼べるもの。オウムなどは論外。
宗教と呼べるものでも時代や環境によって教義は違うのは当たり前。
王仁三郎にじかに接した信者のほうが王仁三郎をよく知ってただろうから言葉だけでなく判断しなかったろう。

>>126
?おれは2年前くらいからの住人で過去の原田とやりあったこともない。だが今ままでの流れを読んだら
原田としかおもえなくなった。他の住人も同じようだ。これだけ勝手に荒らしてたら怒るよ。誰でも。
疑問があるなら他の宗教にもいっぱい疑問があるぞ?なぜ大本だけなんだ?

128 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 08:49:52.54 ID:87qZ8USU
今日もでかけるから。終わるがさんざん、
おまえの「疑問」にも答えてきたんだから、これからはこっちの質問にも答えてもう。
おまえ(原田)に対して疑問だらけだからなw

129 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 08:51:34.41 ID:1Lk+4c24
>万教同根というのは基本的に大本から観て宗教と呼べるもの。オウムなどは論外。
>宗教と呼べるものでも時代や環境によって教義は違うのは当たり前。
>王仁三郎にじかに接した信者のほうが王仁三郎をよく知ってただろうから言葉だけでなく判断しなかったろう。
けっきょくは万教同根てのは偽りだということか。
時代・環境で異なる教義だと言う以上はね。

>疑問があるなら他の宗教にもいっぱい疑問があるぞ?なぜ大本だけなんだ?
なかなか波乱に富んだ歴史を持っていたからな。
王仁三郎という存在で大勢力となり、しかしながら王仁三郎という存在で官憲の介入を招いて
現在に至るまで細々と命脈を保つ、複数に分裂してな。
たちの悪い出来物が大きくなって、突かれて破裂し膿がドバっと出てしぼんだような感じを
個人的に受ける。

130 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 09:02:06.16 ID:59IcQWQJ
                                              .
片や、王仁さんに人類救済の光明を見出し、世界大改造(大和合)の大目的をめざさんとする宣伝使。

こなた、王仁さんのアラ探しに血道を上げ、ゼニになりそうなネタ探しに懸命な三流ライター。

あたしゃ、大本とは無縁の仏教徒ながら、ハナから「相手にするほどのタマでない」と言い切った所以。

131 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 09:09:56.13 ID:87qZ8USU
>>129
>けっきょくは万教同根てのは偽りだということか。
>時代・環境で異なる教義だと言う以上はね。
問題外。国や時代そして言語が違うのに全く同じ教義になるはずがない。

オウムあたりの方が面白いんじゃない?それに世界的な宗教とか。
普通の人なら嫌いなら近づかないはずだけど。書けば書くほど、研究してるようで原田本人に見えてくるw
他のかたもどんどん質問したらいいとおもう。
じゃあな

132 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 11:04:06.13 ID:cO+HpHgu
大本に興味もちだしたきっかけはなんで?

本人じゃないなら原田実を尊敬してる?

133 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 12:05:57.25 ID:1Lk+4c24
>>130
王仁三郎に心酔する前に彼奴の言動をチェックすることを勧める。

>>131
別の土壌に根ざしたものが同根のわけがあるまい。

>>132
>>129で述べている。

>本人じゃないなら原田実を尊敬してる?
べつだん尊敬もしていない。

134 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 13:25:11.44 ID:cO+HpHgu
平日もこの3連休もへばりついていたようですが、職業はなんですか?

原田実の本を読んだことはありますか?

135 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 13:50:37.27 ID:ewPa2iht
わかってんだよ。全部、武田社長への恨みつらみなんだよね、原田くんは。
一度、実家に逃げ帰ったときに武田社長が家まで来て母親に「あんさん、
アカでっか」と言った・・ということに関しては、武田社長は失笑して
まっこうから否定しているが、どうなんだい原田くんよ。
正面から社長に噛み付いてもとてもかなわなかったから、必死で大本と
偽書古伝批判でうさをはらしてるんだろうけどさ。

136 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 14:23:30.18 ID:1Lk+4c24
なにがなんでも原田認定か。
それしか心の平衡を保つ方法がないんかい。

          -――- 、
        /          \
      /    ___     /
      /   /   \/     r 、_
       ̄`  ー r=〈Υ   . -┴ 、丿
           {__/ |  / =   = \
           /}/∨   ・  ・   ヽ
             /イ   l   ,       |
          /    ハ  :       _,ノ
            /     /ゝ _:__ , -―/ノ\
         ,    //-|  l/  //  , \
         {__ / /ー/´ ̄厂 / /  _/__ |ーァ
         // /_{__{´ / / r7⌒}   / /
     r一'/ / / / / / / l (_/二二 イ
  __/ {_  l∠. __/ / |     |  ||
( (_______」  \   |ー┘     |  |┘
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄´  ̄ ̄` ー――一'  ̄

137 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 15:07:41.29 ID:ewPa2iht
なら、踏み絵的な・・というわけではいが、一応先にはっきり宣言
でもしとくかい? 「粘着はこれからも続けるが、原田みたいな
バカといっしょにすんな!」とでも。本人じゃないなら、べつに
いいだろそれくらい書いても。原田なんてただの小物で、前スレ
から「本論が本論が」って、アンチが楯にするほど頼りになるような
タマじゃないんだぜ、とてもじゃないが。

138 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 15:14:58.62 ID:ewPa2iht
その程度も書けないなら、君が本人であるか否かに関わらず
君の呼び名というかあだ名は、とりあえず今後も「原田」だw
君がコテハンでも付けてりゃべつだが、ないんだから、とりあえず
呼び名ぐらいあったほうが便利だろう。

139 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 15:28:14.17 ID:1Lk+4c24
>>137
それがどうしたのかい?
原田が小物でもミジンコでも、王仁三郎の言葉にヘンなところがあるのはお前らでも
認めざるをえないだろう。

140 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 16:42:07.04 ID:cO+HpHgu
どうでもいいなら質問に答えてよ?
あかの他人ならコテハンつけなよ。かまわないだろ?
きみ自身も原田実に似てるのは認めざるをえないだろう?

141 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 17:01:14.47 ID:1Lk+4c24
>>140
>どうでもいいなら質問に答えてよ?
原田かどうかか?
お前らの期待には沿えないが、別人だよ。

>あかの他人ならコテハンつけなよ。かまわないだろ?
じゃ、先にお前がコテハン付けなよ。かまわないだろ?

>きみ自身も原田実に似てるのは認めざるをえないだろう?
似てるというのはなんだい?

142 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 17:34:52.81 ID:cO+HpHgu
つけたら、つけるんだな?
1番は大本に対するスタンスだ、がその他諸々。
いや本当に原田実くさいんだよ。そうなると誰かも言う通り、ネタを提供してる気がして本当に馬鹿らしい。
だから先ずきみが原田実じゃないと、ある程度判断できるまで質問に答えてくれ。

143 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/11(月) 18:14:31.38 ID:1Lk+4c24
>>142
くどい。
コテハンなぞ付けたければ勝手に付ければよいし、付けたくなければ付けなければよい。
しかしながら、なんでそこまで原田認定にこだわるのかねぇ?
問題にすべきは出口王仁三郎の言動なんだがな。

144 :セナカダ:2013/02/11(月) 18:30:57.90 ID:cO+HpHgu
なんだそれ?リクエストのコテハンにしなよ?

145 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 18:41:29.66 ID:by8Up0xO
>>123
>出口直刀自が王仁三郎に懸念を持っていた可能性があるな。

>>125
>彼女は娘婿である王仁三郎でさえも「誠の者」とはみなしていなかったのかもな。
>精神面では孤独な老女だったのかもしれない。

「(大正五年十月五日)その夜、出口家一統は大阪松島の谷前貞義方に宿泊した。谷前家の
離れの二階で王仁三郎は無言の行のまま神像を描き、階下では神島から捧持した宮の傍で
なおが筆先を書いていた。すみは母の背に異様な昂ぶりを感じてハッとした。
 宮の前に顔を伏せ、なおが震えている。声をかけると振り向いたなおの顔に血の気がなかった。

『先生がのう……』 
しばらくなおは息をつめたが思い決して一気に言った。
『……先生がみろくさまやったでよ……』

 その言葉の意味がすみには呑みこめなかった。心底から深い溜息をついてなおは言ったという。
『先生はみろくの大神さまじゃと神さまがおっしゃる。何度お訊きしても同じことや。わたしは今の
今までどえらい思い違いをしていたのやで』

なおはいま出たばかりのお筆先を取ってすみに渡した。

──みろくさまの霊はみな神島へ落ちておられて、坤の金神どの、スサノオノ命と小松林の
霊が、みろくの神の御霊で、けっこうな御用がさしてありたぞよ。みろくさまが根本の天の
御先祖さまであるぞよ。国常立尊は地の先祖であるぞよ。二度目の世の立替えについては、
天地の先祖がここまでの苦労をいたさんとものごと成就いたさんから、永い間みな苦労させた
なれど、ここまでに世界中が混乱(なる)ことが世の元からわかりておりてのしぐみでありた
ぞよ……。なにかの時節がまいりたからこれから変性女子の身魂を表に出して、実地の
しぐみを成就いたさして、三千世界の総方さまへお目にかけるが近よりたぞよ。出口なお
八十一歳の時のしるし。(大正五年旧九月九日)」
     『出口なお・王仁三郎の予言・確言』出口和明

146 :セナカダ:2013/02/11(月) 18:44:53.46 ID:cO+HpHgu
ウソや逃げが嫌いなきみだから速攻で、ありのままを答えればよい。
住所や名前までは聞かないからな
たぶんセナカダより、きみに詳しい人も質問するだろうから、それにも答えるように。

147 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/11(月) 19:00:52.12 ID:1Lk+4c24
>>144
どのようなコテハンをつけようと俺の勝手だが?

 『出口なお・王仁三郎の予言・確言』出口和明
講釈師見てきたような嘘を言い
てな言葉もある。

>ウソや逃げが嫌いなきみだから速攻で、ありのままを答えればよい。
はて?
俺になんでも答えなければならない義務があるのか?

148 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 19:03:09.94 ID:by8Up0xO
>>112
>天刑病という言葉の差別性に気付いてほしい。

 王仁三郎は、天刑病だから、「差別」しろとは、説いていないが。

「『モシモシ、あなたは何処(いづれ)の方でござるか、見れば御病気の体躯(からだ)と
見えまする。いづれへお出(い)で遊ばすか』

と尋ぬるに、男は玉治別の言葉にフト顔をあげたり。見れば顔面は天刑病にて潰(つぶ)れ、
体躯一面得も言はれぬ臭気ふんぷんとして膿汁が流れてゐる。玉治別は案に相違し
突立つたまま、目を白黒してその男を黙視してゐる。

『私(わし)はこの向かふの谷間(たにあひ)に住む者だが、コンナ醜るしい病を患ひ、
たれ一人相手になつてくれるものもなし、若い時より体主霊従のあらむ限りを尽くし、
神に叛(そむ)いた天罰で、モシ……コレこの通り、世間のみせしめに逢ふてゐるのだ。
もはや一足も歩むことはできぬ……お前さま、人を助ける宣伝使なれば、この病気を
癒して下さいませ。モシ女の唇をもつてこの膿汁を吸へば、病気は全快すると聞きま
した。なにとぞお情けに助けて下さるまいか』

初稚姫はニコニコしながら、
『おぢさま、吸ふて癒ることなら吸はして下さい』
と言ふより早く、足許(あしもと)の膿汁を「チユウチユウ」と吸ふては吐き、吸ふては
吐きはじめたり。玉能姫は頭の方より顔面、肩先き手といふ順序に、「チユウチユウ」と
膿を吸ふては吐き出す。

 玉治別、久助はあまりのことに顔も得上げず、心の中にて一時も早く病気平癒を
なさしめ給へと、祈願を凝らしてゐる。お民(たみ)はまたもや立ち寄つて腹部を目
がけて、膿汁を「チユウチユウ」と吸ひ始めたり。しばらくのうちに全身隈なく膿汁を
吸ひ出しをはりぬ。男は喜びながら両手を合はせ、路上に蹲踞(しやが)んで熱き
涙に暮れゐたり。」
    『霊界物語』第二四巻・第十六章「慈愛の涙」(出口王仁三郎)

149 :セナカダ:2013/02/11(月) 19:06:06.70 ID:cO+HpHgu
きみは答えないと逃げてる、と書いてきただろ?
こちらも答える義務などないんだが。

150 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/11(月) 19:18:38.39 ID:1Lk+4c24
>>148
「天刑病」事態が差別的表現。
『霊界物語』第二四巻・第十六章「慈愛の涙」
光明皇后の事績とされるもののパクリか。

>>149
王仁三郎の言動と個人情報・プライバシーを一緒にするなよ。
俺はお前の個人情報にさほど興味がないしな。

          -――- 、
        /          \
      /    ___     /
      /   /   \/     r 、_
       ̄`  ー r=〈Υ   . -┴ 、丿
           {__/ |  / =   = \
           /}/∨   ・  ・   ヽ
             /イ   l   ,       |
          /    ハ  :       _,ノ
            /     /ゝ _:__ , -―/ノ\
         ,    //-|  l/  //  , \
         {__ / /ー/´ ̄厂 / /  _/__ |ーァ
         // /_{__{´ / / r7⌒}   / /
     r一'/ / / / / / / l (_/二二 イ
  __/ {_  l∠. __/ / |     |  ||
( (_______」  \   |ー┘     |  |┘
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄´  ̄ ̄` ー――一'  ̄

151 :セナカダ:2013/02/11(月) 19:27:20.91 ID:cO+HpHgu
いやきみが原田実にしか見えないのだよ?こちらには大きな問題だ。これしか方法がないんだよ。

152 :セナカダ:2013/02/11(月) 20:00:24.44 ID:cO+HpHgu
ホスト晒す訳じゃなし質問くらい、かまわないと思うが…。
先ず疑惑を晴らせ。

153 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/11(月) 20:12:15.13 ID:1Lk+4c24
バカじゃなかろうか。
匿名掲示板で個人特定を試みるなんて野暮の極み。

          -――- 、
        /          \
      /    ___     /
      /   /   \/     r 、_
       ̄`  ー r=〈Υ   . -┴ 、丿
           {__/ |  / =   = \
           /}/∨   ・  ・   ヽ
             /イ   l   ,       |
          /    ハ  :       _,ノ
            /     /ゝ _:__ , -―/ノ\
         ,    //-|  l/  //  , \
         {__ / /ー/´ ̄厂 / /  _/__ |ーァ
         // /_{__{´ / / r7⌒}   / /
     r一'/ / / / / / / l (_/二二 イ
  __/ {_  l∠. __/ / |     |  ||
( (_______」  \   |ー┘     |  |┘
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄´  ̄ ̄` ー――一'  ̄

154 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 21:02:11.06 ID:Knqro97L
すでに特定されてるも同じだもんな。

155 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/11(月) 21:15:38.56 ID:1Lk+4c24
願望=現実じゃないよ。
で、原田認定して王仁三郎の問題点が解消したかい?

156 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 23:41:40.94 ID:6u0OyqVH
>>119-121
あのなあw
王仁三郎が自分を「不器量」と言ってるのは、ただの謙遜だろ
実際若い頃(と言っても、たしか40歳ぐらいだったと思ったが)
の写真を見てみろ
http://stat.ameba.jp/user_images/20100306/21/tatsurugi/59/4e/j/t02200327_0476070810440660960.jpg

まあこれは化粧をしてるのかも知れんが、基本的に王仁三郎は一生を通じて、
実に愛らしい表情をしていた
http://onisaburo.com/i/tc/od12.jpg

王仁三郎は自分の書画に対しても
「私の書画はマズい(下手だ)が、生きている」と表現しているが、
いやいや立派なもんだ


それにな、腹出しは自分のご面相をくさされて、腹立ちwしてるかも
知れんが、人間は年を重ねるにしたがって、容貌に内面がにじみ出て
くるもんなんだよ

だから腹出しが醜悪だといったのは、内面の醜さが外部に現れ、
それが腐臭となって現れてると言ったんだw

157 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 23:42:29.39 ID:6u0OyqVH
たとえば某野球監督婦人や、某すぐ地獄に落としたがる女霊能者を見てみろ
二人とも美容に大金をかけてるのに、もはや妖怪のようになっている
二人とも若い頃は、ミスなんとかだとか、そこそこ見られる美人だったんだぞ


上記の二人に比べて、やはり同世代の八千草薫なんか見てみろ
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%AB%E5%8D%83%E8%8D%89%E8%96%AB&hl=ja&safe=off&tbo=d&rlz=1T4GGHP_jaJP486JP486&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=xf8YUbr7FsH4kAWalYCoBg&ved=0CAcQ_AUoAA&biw=1313&bih=801

いまだに品性と美を兼ね備えてるのは、内面の美しさがにじみ出ているからだろう


で、キリストが「神のみわざが原因」と語ったとかなんとかだが、そもそもキリストは
死後の世界の様子を尋ねられた時、「この世のこともわからんくせに、汝らにあの世の
ことがわかるはずがなかろう」と言ってるな

つまりあの時代、あの時点では、人々の理解力のレベルがまだまだ低いので、霊界から
通じる因縁話など、話しても伝わるわけが無い
その証拠にイエスの講和のどこに、霊界の模様を詳細に語った箇所があるか?
あるのなら出してごらん

158 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 23:43:45.41 ID:6u0OyqVH
お前はたいした重荷を背負ったことも無いからわからんだろうが、長い期間重荷を背負わされ
続けた俺からしたら、「お前に重荷を背負わしたのは、お前の善因善果、悪因悪果など関係なしに、
単なるワシの思いつき」と言われるほうが、よっぽど納得がいかんわい

それこそ「じゃあどれだけ徳を積もうが、神様の思いつきや気まぐれで、さらに悲惨な地獄に
落とされることもあれば、宅間守みたいに大量虐殺をしても、天国に上ってラクすることも
あるんですね。それこそ不公平の極みじゃないですか」と言いたくなる


ここにおいて宇宙のルールなどすべて消え去り、それこそ「飲めよ騒げよ一寸先や闇よ、
闇の後には月が出る、ヨイヨイ」とすべての努力を放棄して、好き勝手なことをして、
神様のおみくじの結果次第になってしまうじゃないか

アシュリーが天刑病という概念を持ってたかどうかは知らんが、結果として受け入れていたな
しかもお前が勝手に「天刑病=破壊的な神からの攻撃」と勘違いしてるだけだし

お前はどんなに説明を受けても馬鹿だから、いまだに「親が子供をしつけるために尻を叩いた=
暴力を振るってくる憎い敵」と勘違いしてるだけだ

またいっちょまえに霊界物語を引用してるが、その物語の最初のほうに、国常立尊が罪や失敗を
重ねた外道達のために、自らの後頭部の生き毛を抜いて代わりに贖い、そのために後頭部が
禿げ上がって血だらけになってることも、お前は調査放棄の怠け者だから当然知らんのだろうなw

159 :神も仏も名無しさん:2013/02/12(火) 04:52:00.79 ID:sPhsb5SH
粘着質剥き出しで人の容姿にこだわるバカだ。
王仁三郎も美男子とはちょっと言えんとは思うが、まあこれは個人の美意識によるからどうでもよい。
当の王仁三郎が「天下に私ほど不器量な者はない。」と言ってるんだからそれでいいじゃないか。

霊界、霊界ってそればかり。
イエスの活動の目的は人々の救済であって霊界の説明ではないだろう。
彼が「本人が罪を犯したのでもなく、またその両親が犯したのでもない。」と言った教えが
間違いだと言うのなら、クリスチャンが納得できるかたちで説明してみな。

>>158
なんだ、私怨からキリスト教精神に拒絶反応が出ているのか。
面倒な奴だ。
まあ、お前の愚痴に興味などないが王仁三郎が差別的表現をしたことは受け入れておけ。

160 :神も仏も名無しさん:2013/02/12(火) 07:48:33.48 ID:TxgTw3AA
>>159

>当の王仁三郎が「天下に私ほど不器量な者はない。」と言ってるんだからそれでいいじゃないか。

 王仁三郎が「天下に私ほど不器量な者はない。」と言っているソースは、
単なる伝聞だろが。

一方、「講釈師見てきたような嘘を言いてな言葉もある」と言いながら、
自分の引用する言葉は正しい主張する、随分な身勝手な御都合主義だな。


「先述の元側近の証言によると王仁三郎は大の好色家で「大本教に出入してゐる女達は
大抵片っぱしから手を掛けて」いたという。王仁三郎は「天下に私ほど不器量な者はない。
それでも世の中の女と云ふものは、一度私が秋波を送ると、みんな吸い付けられて来る
から不思議だ」とうそぶいていた。」
  「知られざる名著『学理的厳正批判大本教の解剖』
    オウム事件は第四次大本事件か?」原田実
   

161 :神も仏も名無しさん:2013/02/12(火) 10:55:24.85 ID:TxgTw3AA
>>160

 中村古峡が、元側近?の嘘の言葉にダマされ、原田実が、中村古峡にダマされ
という構図。

 原田と「仮面ハラダー2号とでもしておこうか?」は、似た精神構造の持ち主で、
自分は賢いと自惚れているが、自分が本物と信じたら、その者のいうことを根拠
なく信じるという、実はダマされやすい人物。

162 :神も仏も名無しさん:2013/02/12(火) 17:27:51.11 ID:mcoXVW/5
「おたく」、「ドキュン」、「アル中」、「ゆとり」、「ニート」「おかま」、「レズ」
「かったい」、「ホモ」、「白痴」、「廃人」、「アル中」、「ゆとり」、「ニート」

今も普通につかってる、これ等も差別用語みたいです。

163 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?::2013/02/12(火) 19:33:43.80 ID:sPhsb5SH
>中村古峡が、元側近?の嘘の言葉にダマされ、原田実が、中村古峡にダマされ
>という構図。
それを裏付けるものある?
大本教団として公式に否定してんの?

>>162
そういった言葉を並べ立てても王仁三郎が差別的表現をしたことは否定できんよ。

164 :神も仏も名無しさん:2013/02/13(水) 13:45:50.60 ID:KxayxsE9
凄い…今度は違う人間を原田と決めつけてるw

以前俺も疑われたが…

どこまで原田の幻影に苦しめられてるんだよ。

ここまで原田の名前が出るってことは、それなりに看過できないことを言われてるんだろう。

大本神歌の太平洋戦争予言も大外れだったりねぇ… いろいろありますよね。

165 :神も仏も名無しさん:2013/02/13(水) 17:52:23.77 ID:/JoEMeuh
>>163
普通につかってる人達は、別に差別しようと思ってつかってるんじゃないんだけど…。
>>164
あんたの思考パターンはいつも同じですね。

166 :神も仏も名無しさん:2013/02/13(水) 18:47:43.22 ID:vTOs14vH
そもそも原田だと疑われることが、なぜ不快か。
→「原田が使えないバカだ」と、いいかげんわかったから。
これなら普通だろ。その簡単なひとことが、なぜか言えないアンチw
俺がもしアンチの立場なら、まっ先に断るけどね。
「大本アンチだが、原田みたいな使えねえバカといっしょにされる
のは迷惑だ」って。
そう突っ込むと、「原田を罵倒したって」ぐちゃぐちゃ・・w
疑われたくなかったら、まず言ってみろって。
話はそれからだ。

167 :神も仏も名無しさん:2013/02/13(水) 18:57:37.35 ID:/JoEMeuh
ああ、それもいつも思ってました。それが

>原田の幻影に苦しめられてるんだよ。
だもんね

168 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/13(水) 19:54:57.12 ID:xtIXkFCv
もはや批判者を原田認定する以外に打つ手がないんか?
情けない。

169 :神も仏も名無しさん:2013/02/13(水) 22:00:46.29 ID:vTOs14vH
ならば、原田認定はされたくないが、しかし原田をバカ呼ばわり
もできないわけは?
@ 本人だから
A 「俺たちの大事な原田さんのことを、今さらバカ呼ばわりなんて
できまへん」
B もしくは、今までいろいろ援用してきた手前の遠慮か義理立て。

Bならば、簡単に言うことさえ言えればとりあえずそこだけはチャラに
できるんだけどな。どうせ尊敬もしてない赤の他人に何を義理立てしたい。
それとも、まだどっかであんなビビリの原田にすがりつきたいのか知らんが。

170 :神も仏も名無しさん:2013/02/14(木) 01:28:59.83 ID:WvBR16+y
ぷw

171 :神も仏も名無しさん:2013/02/14(木) 01:29:51.34 ID:WvBR16+y
予言が外れたことへの反駁はゼロかよw

172 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/14(木) 05:36:25.76 ID:cdUWUNfj
これも原田 あれも原田 たぶん原田 きっと原田

大本信者の脳内はおそらくこういう状態。

173 :神も仏も名無しさん:2013/02/14(木) 06:34:23.33 ID:4rbn1rg9
完全に外れた預言とはどれだ?原田くん。

174 :神も仏も名無しさん:2013/02/14(木) 09:17:00.77 ID:WvBR16+y
『ああ如何にせん戊の、午の春夏秋に懸け』

これは 大正6年12月1日の予言の一節

太平洋戦争において潜水艦や航空機に苦しめられるとオニが予言したとされる大本神歌の抜粋である。
大本神歌の中では戊午年、しかもその年の春夏秋と限定している。
戊午の年といったら、1918年(大正8年)と1978年(昭和53年)である。
太平洋戦争とは、時期も年代も全然合わない。 大外れである。バカである。
しかも武田君の本でも、京太郎君の本でも、この部分を意図的に削除している。
こいつら予言が外れちゃってることを重々知ってたんだよね(笑)
加えて言うと、神歌の中で日清日露を勝ち進んだのは大本のおかげとまで言っている。

  な、わけねぇだろハゲ。 脳内バラ色ハゲ。

175 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/14(木) 18:40:39.96 ID:cdUWUNfj
典型的なハズレクジを見せつけられたら、さすがの大本信者もぐうの音が出ないか。

176 :神も仏も名無しさん:2013/02/14(木) 19:24:01.34 ID:gRcP4w0h
第一次弾圧の原因になった一つに、当時の大本信徒の間違った筆先の解釈と言われていてるし、筆先を人間心で解釈するのを戒めてもいる。
武田氏は当時の信者たちの心境を書いたのだろうが、その神歌を大本でいう大峠の予言だと解釈してる人もいるぞ。

177 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/14(木) 19:42:46.01 ID:cdUWUNfj
>>176
つまりは曖昧な表現でどうとでも取れるようにしていたわけかい。
よくある「予言」のやりかただわな。

178 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?::2013/02/14(木) 19:55:08.29 ID:cdUWUNfj
内容:
ここで王仁三郎が具体的な表現をしているものを出して進ぜよう。

日本人の平均寿命は三十歳である。大学を卒業して間もなく死ぬものがあるのは、これはお土に親しまぬために起こるのである。
『月鏡』
1930年ころ発刊か?

http://www.garbagenews.net/archives/1892906.html
これを見ると当時でも日本人の平均寿命は40歳を越えているが。
まーーーーた王仁三郎、適当すぎることを言ってるよ。
霊能力でもそれぐらいのことがわからんかったんかい。

179 :神も仏も名無しさん:2013/02/15(金) 08:03:28.00 ID:8X41QjRe
>>178

 霊をうんぬんするなら、寿命は、現界に生を享けて、現界を去るまでを
いうのだろうから、一般にいう平均寿命には、死産や人工中絶で死んだ子の
ことは数に入っていないが、死産や人工中絶で死んだ子も数にいれなければ
いけないだろ
 死産や人工中絶で死んだ子も平均寿命の計算に入れれば、10年ぐらいは
平均寿命が短くなるだろ

180 :神も仏も名無しさん:2013/02/15(金) 14:01:18.97 ID:HwOOpWCT
バカオニの予言は他でも外れている。
大正5年のこれから交代するであろう歴代内閣を予言したりしているが、外れまくり(笑)
大正7年のインフルエンザ流行でも、大本本部がある綾部市に感染者は出ないと予言したが、出まくって大外れ(笑)
しかも自分も感染した…間違いなく 激 烈 バ カ だろw

181 :神も仏も名無しさん:2013/02/15(金) 18:35:33.92 ID:8X41QjRe
>>180

>大正5年のこれから交代するであろう歴代内閣を予言したりしているが、外れまくり(笑)
>大正7年のインフルエンザ流行でも、大本本部がある綾部市に感染者は出ないと予言したが、出まくって大外れ(笑)
>しかも自分も感染した…間違いなく 激 烈 バ カ だろw

 その外れた予言はどこに書かれている?ソースを出してくれ

182 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/15(金) 19:21:52.27 ID:zCUGMJ1u
>>179
>死産や人工中絶で死んだ子も平均寿命の計算に入れれば、
それをやったら「平均寿命」の定義から外れる。
都合よく数字を操作してもそれは意味がないとなる。

183 :神も仏も名無しさん:2013/02/15(金) 21:04:41.78 ID:CmTVd+5R
意味が解れば定義なんぞいいよ。

184 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/15(金) 21:15:52.36 ID:zCUGMJ1u
いやいや、定義から外れたものをドヤ顔で出されても相手にされない。

185 :神も仏も名無しさん:2013/02/15(金) 21:48:14.30 ID:CmTVd+5R
すべての言葉の定義や差別用語なんぞ一般人も知らんし、どうでもいい。

186 :神も仏も名無しさん:2013/02/15(金) 21:53:54.57 ID:8X41QjRe
>>182

 人工中絶で胎児を殺すのは、神の目から見たら殺人だろうし、神の目から見た
人間の平均寿命と、人間の都合で考える人間の平均寿命では違いがあるだけ
の話だろ

187 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/16(土) 00:38:11.80 ID:by/Uufkn
こじつけに必死になっても定義から外れている以上、説得力はない。

188 :174&181:2013/02/16(土) 02:34:28.05 ID:5Z+HPtRs
>>181
日本精神医学会から出ている中村古峡の『学理的厳正批判大本教の解剖』

189 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 02:59:21.15 ID:LZGE5tfc
>>188

で、

「講釈師見てきたような嘘を言い
てな言葉もある」が、

中村古峡の『学理的厳正批判大本教の解剖』に載っている王仁三郎の予言と
言われるものが、でっちあげでなく、本当に王仁三郎が言ったものであるという
証拠は?

190 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/16(土) 03:04:44.94 ID:by/Uufkn
>>189
大本側は「それは捏造」だとか言ってんのか?
まあ、王仁三郎を有栖川宮家のご落胤だと主張する連中もいるがそれも
証拠らしいものもないだろうが。

191 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?::2013/02/16(土) 06:42:09.07 ID:by/Uufkn
日本には金(きん)はいくらでもある
151/水鏡

--------------------------------------------------------------------------------
 金(きん)といふ鉱物は、くらゐが高いから、さう無茶苦茶に掘つても出るものではない。
持ち主の徳に相応して出て来るものであるから、徳の高い人が持つて居らねば、たとへ
有つても出て来ないものである。少しも出なかつた鉱山(やま)が持ち主が変はると【ドンドン】
急に出だすことなどあつて、世の中から不思議がられることがある、徳に相応するので
あるから、さういふこともあるはずである。日本には金(きん)は沢山あるのであるが、
血眼(ちまなこ)になつて、私利私欲に狂奔(きやうほん)する人たちが焦つても、決して
出るものではない。

ウィキペディアでは
2009年の金産出国ランキング上位10カ国は下記のとおり。

1.中華人民共和国 320 (13.1 %)
2.アメリカ合衆国 223 (9.1 %)
3.オーストラリア 222 (9.1 %)
4.南アフリカ共和国 198 (8.1 %)
5.ロシア 191 (7.8 %)
6.ペルー 182 (7.4 %)
7.インドネシア 130 (5.3 %)
8.カナダ 97 (4.0 %)
9.ウズベキスタン 90 (3.7 %)
10.ガーナ 86 (3.5 %)

あんまり徳の高そうでない国もあるな。

192 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 07:21:46.70 ID:xzX5JvaX
>>187
信仰そのものが、そもそも神という目にみえない存在を信じることだし、おまえあたりが納得しなくても全然かまわない。
しかし「学理的厳正批判大本教の解剖」なんて大本以外の誰が今時こんなの知ってるんだろうねw

そのコテハンは長すぎるし漢字の方が簡単だから「原田」でいいやw

193 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?::2013/02/16(土) 09:59:21.01 ID:by/Uufkn
     ,   -――――――‐-  、
        ,                   `丶、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |   _|_ _|_          ___  -―フ
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |    X    |  | |     |    /       )
   ノ     /, ― '      \|   , ===ミ. V      、  / \  |  | \/       \    ○ノ
   /    { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \   _|_ _|_          ___  -―フ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |       X     |  | |     |    /       )
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|     / \  |  | \/       \    ○ノ
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r−r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|

194 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 10:32:51.15 ID:5Z+HPtRs
>>193
効きすぎです(笑)

195 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 12:20:20.65 ID:vVek7RHM
>>192
大本でも題名ぐらいしか殆ど知らない筈。
でもここにいるアンチは揃って(一応別人として)内容を知っている。
二人に質問。これ持ってるの?

196 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 15:31:05.70 ID:ERdU6HGe
そら、八幡社員時代は熱烈大本シンパだった原田くんだもん。
詳しいはずだわ。

197 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/16(土) 15:51:12.88 ID:by/Uufkn
なにがなんでも原田認定か。
それしか崩れそうな信仰を維持する方法がないんかい。

          -――- 、
        /          \
      /    ___     /
      /   /   \/     r 、_
       ̄`  ー r=〈Υ   . -┴ 、丿
           {__/ |  / =   = \
           /}/∨   ・  ・   ヽ
             /イ   l   ,       |
          /    ハ  :       _,ノ
            /     /ゝ _:__ , -―/ノ\
         ,    //-|  l/  //  , \
         {__ / /ー/´ ̄厂 / /  _/__ |ーァ
         // /_{__{´ / / r7⌒}   / /
     r一'/ / / / / / / l (_/二二 イ
  __/ {_  l∠. __/ / |     |  ||
( (_______」  \   |ー┘     |  |┘
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄´  ̄ ̄` ー――一'  ̄

198 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 15:54:13.46 ID:LZGE5tfc
「仮面ハラダー2号」は、『学理的厳正批判大本教の解剖』に心酔して王仁三郎
批判を展開した原田実に心酔して、『学理的厳正批判大本教の解剖』に心酔した
というキャラ

199 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 16:02:10.33 ID:LZGE5tfc
>>197

「仮面ハラダー2号」君

君は、原田実とキャラがカブリすぎなんで、区別が出来にくくなっているから、
原田実のここが良くない、ここが嫌いということを書いてもらえると、キャラの
違いが分って、安心して、別人物としてレスを書くことができるんだが

200 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 16:06:52.23 ID:vVek7RHM
ネットにもない大正の本を、ただのアンチがどうして、持ってるんだ?
しかも二人揃って…。

201 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/16(土) 16:14:15.97 ID:by/Uufkn
必死に原田認定に励んでいる王仁三郎信者がますますもって哀れだね。
王仁三郎のスカポンタンな面を直視すれば落ち着けるかもな。

>>200
ネットにもない大正の本を、ただのアンチがどうして、持ってるんだ?

http://books.google.co.jp/books?id=r71e3SOXDoUC&printsec=frontcover&hl=ja#v=onepage&q&f=false

202 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 16:23:31.23 ID:vVek7RHM
ただのアンチが揃って、現在では読みづらい本を参考にしてると…。普通の人なら読む気になれんだろう。
何でそこまで必死なの?

203 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/16(土) 16:31:10.41 ID:by/Uufkn
>>202
ますますもって卑小になっていくなあ。
もはや
「いじめないで、いじめないで」
と叫んでいるようで、こっちも少し哀れを催してきたよ。

204 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 16:40:05.16 ID:vVek7RHM
念のために書いておくけど、あんたが指摘した事で、信仰が崩れそうになる人はまずいないw
大本を研究してるのか?

205 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/16(土) 16:44:19.36 ID:by/Uufkn
>>204
なるほど、都合の悪いものには目を瞑るって方法か。
そうしていつまでも空想の世界に遊んでいるわけか。

206 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 16:45:31.49 ID:ERdU6HGe
>「いじめないで、いじめないで」と叫んでいるようで、
こっちも少し哀れを催してきたよ
それ、まるっきり君のほうと違うんかいw
一応、今までは他人かなとも思う部分はあったが、もう君は
原田くん決定だな。こんなとこで毎日荒らしてしないで仕事しろよw
過去の仕事に乗っかって(いくらか譲って、東日流外三郡誌の偽証
暴きのときは、まぁいくらか評価されたかどうか程度だが)次は大本
ぐらいにやってんだろうが、そうはいかないんだよ原田くんよw

207 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/16(土) 16:50:02.54 ID:by/Uufkn
          ,   -――――――‐-  、
        ,                   `丶、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |   _|_ _|_          ___  -―フ
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |    X    |  | |     |    /       )
   ノ     /, ― '      \|   , ===ミ. V      、  / \  |  | \/       \    ○ノ
   /    { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \   _|_ _|_          ___  -―フ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |       X     |  | |     |    /       )
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|     / \  |  | \/       \    ○ノ
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r−r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|

208 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 18:29:56.50 ID:5Z+HPtRs
>>207
効きすぎです!

209 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 18:31:29.27 ID:5Z+HPtRs
もう一回 再掲しちゃおっとw!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ああ如何にせん戊の、午の春夏秋に懸け』

これは 大正6年12月1日の予言の一節

太平洋戦争において潜水艦や航空機に苦しめられるとオニが予言したとされる大本神歌の抜粋である。
大本神歌の中では戊午年、しかもその年の春夏秋と限定している。
戊午の年といったら、1918年(大正8年)と1978年(昭和53年)である。
太平洋戦争とは、時期も年代も全然合わない。 大外れである。バカである。
しかも武田君の本でも、京太郎君の本でも、この部分を意図的に削除している。
こいつら予言が外れちゃってることを重々知ってたんだよね(笑)
加えて言うと、神歌の中で日清日露を勝ち進んだのは大本のおかげとまで言っている。

  な、わけねぇだろハゲ。 脳内バラ色ハゲ。

210 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 19:07:46.79 ID:vVek7RHM
原田にクリソツな人間が同時に二人も湧く不思議w

211 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/16(土) 19:30:34.15 ID:by/Uufkn
>>210
それが大本信者には想像もつかない世界の神秘。

212 :神も仏も名無しさん:2013/02/16(土) 21:26:45.99 ID:5Z+HPtRs
>>210
もっと増えるとイイね!

213 :神も仏も名無しさん:2013/02/18(月) 02:44:09.88 ID:bnG8lEai
原田がどれだけ馬鹿な事を口走っても王仁がかなり変わった
しかも良い意味で変な人で才能に溢れた人というのは彼がつくった焼き物を見てもわかる
有名な耀碗なんて素晴らしいとしか言いようがない

214 :神も仏も名無しさん:2013/02/18(月) 02:58:15.18 ID:yXwHGw6L
>>213
新宗教の教祖が作った工芸品という括弧つきの代物は、
今の本質的美術工芸論の文脈では論外だよ。
救世教の茂吉の作ったものも同じ。

確かに一昔前は評価の対象だったのは事実だけど、それはバブルの頃のお話。
いくら金重陶陽をはじめとする名工が教祖の作品にお墨付きを与えたからと言って、
現在の民芸や茶陶のシビアな審美眼に引っかかることはない。
あれはあくまでもカネで買った名誉だよ。

それとね、工芸品をめでたところで、神歌の予言が外れたことのいいわけにはならない。
戊午の年と太平洋戦争はまったくリンクしない。予言は外れたんだよ。認めろ。

215 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/18(月) 05:57:40.65 ID:D6pVoJOg
陶芸・書画・和歌読みに熱中したところで肝心の布教内容に??の箇所があれば
宗教人としての評価は低くなるのは当然だろう。
もっとも芸術活動を重視している宗教人と言えば深見東州などがいるからそっちも
崇めてみたらどうだい?

216 :神も仏も名無しさん:2013/02/18(月) 07:21:43.56 ID:TycMB6Hs
三流ライターの三流ライターたるゆえん(笑)

217 :神も仏も名無しさん:2013/02/18(月) 16:14:30.63 ID:yXwHGw6L
>>215
深見も酷いよねぇ… アレも出自が真光がらみだから ある種大本系ではある。
バカは似たようなことをするんだわ。

218 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/18(月) 19:42:00.17 ID:D6pVoJOg
>>217
王仁三郎は仮装趣味もあり妙ちくりんなナリで写真に写っていたりする。
奴さんは芸人になっていればよかったんじゃないかとも思っている。

219 :神も仏も名無しさん:2013/02/18(月) 21:11:18.33 ID:BPaqFlFF
>>214
勘違いしてはいけない
写真を見ただけで、これはと思ったものがたまたま王仁のものであったに過ぎない
個人的にはそういう感じだ
優れた陶芸作品は世の中に多いが妙な迫力があるものは早々ある訳じゃない
誰かが評価したから凄いという意味合いで言ったのではない
ただ、俺くらいでもわかるほど鮮烈な印象があるものが、他の人も評価したという事に過ぎない
君の言うような意味での「シビアな審美眼」などはお話にならないと思うね
実際王仁の椀ものが安く出ている訳がない
筋違いも甚だしい

220 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/18(月) 21:31:13.52 ID:D6pVoJOg
茶碗がどうだこうだと言っていてもしゃあない。
個人の主観による世界だからな。
それよりは本業である宗教活動のお粗末ぶりに目を向けろ。

221 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 01:19:09.80 ID:NC2241L8
>>219
シビアな審美眼を持つ者からしたら、君の言うことこそ陳腐で下らない戯言だよ(笑)

何度でもいうけど、それと予言が外れたことは 関係ないな。 予 言 は 外 れ た の 。

222 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 01:25:11.65 ID:NXPj3dvG
シビアな審美眼とかってのはね
骨董的な意味での
それは価格なんだ
そもそも君が持ってる訳でもなく、またそれの一番正直な評価は相場だって事を知ってるか?
とりあえず調べてから言え
口先だけで知ったかぶっても無駄だよ

223 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 02:09:24.06 ID:NC2241L8
>>222
骨董的な意味!?それは否定しないが、そんだけ?

違うよ。 現代陶芸としての現代美術的価値だよ。

骨董としての価値だって、浜省や河井寛治郎にはかなわんだろw

相場!価値があんの?あんなもんに!ろくでもないじゃん。

ちなみに俺、沖縄の壷屋で5年修行してたんでめったな事言うとつっこむよ?

陶工の間じゃ、話題にもなりゃしないよ。あんなもん。

224 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 06:38:09.30 ID:/MoZSawb
パインタラ

225 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 07:20:32.11 ID:/MoZSawb
橋下徹は出口王仁三郎の信者なんだっけ!?

226 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 07:32:48.08 ID:JsuniR2G
>>223
>ちなみに俺、沖縄の壷屋で5年修行してたんで・・・

実に無益で無駄な5年間だったね(笑)

227 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 09:19:12.93 ID:NC2241L8
>>226
いいや、立派に独立した。キミに言われるいわれはない。

228 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 12:12:09.90 ID:JsuniR2G
節穴はいくら修行しても節穴といふこと
独立しても節穴は節穴

229 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 15:24:52.20 ID:qMlK9jD0
原田の援護は、役に立たない節穴壷屋でした(苦笑

230 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 17:26:42.12 ID:/MoZSawb
王仁三郎の豪華な茶碗は正統な目で観たら評価されんだろう。

あんたのは現代美術的価値があって周りから称賛されて、買い手も腐るほどいることだろうな。

231 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 17:30:05.51 ID:/MoZSawb
ありゃありゃ?ひさびさに書いたのに
>>224
>>225
の人とIDが同じになっとる。どういうことだ?

232 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 18:37:21.75 ID:NC2241L8
>>228
フシアナは君だよ(笑)
オニの気まぐれな手遊びは、現代陶芸のメインストリームで語られることはない。


 神歌による太平洋戦争の予言はみごと外れました(笑)

233 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 18:46:02.56 ID:NC2241L8
しかしすごいね。
予言が外れたことを誤魔化す為に ろくでもない茶碗の話を延々引っ張るとはねぇ〜

そんなことより、この面白い外れ予言のお話しましょうよ。戊午の年は大正と戦後でっせバカオニさんよw
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ああ如何にせん戊の、午の春夏秋に懸け』

これは 大正6年12月1日の予言の一節

太平洋戦争において潜水艦や航空機に苦しめられるとオニが予言したとされる大本神歌の抜粋である。
大本神歌の中では戊午年、しかもその年の春夏秋と限定している。
戊午の年といったら、1918年(大正8年)と1978年(昭和53年)である。
太平洋戦争とは、時期も年代も全然合わない。 大外れである。バカである。
しかも武田君の本でも、京太郎君の本でも、この部分を意図的に削除している。
こいつら予言が外れちゃってることを重々知ってたんだよね(笑)
加えて言うと、神歌の中で日清日露を勝ち進んだのは大本のおかげとまで言っている。

  な、わけねぇだろハゲ。 脳内バラ色ハゲ。

234 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/19(火) 19:30:39.97 ID:fiYX0uTD
土俗信仰・迷信の上に成り立ってる王仁三郎の教えが世界規模のものになるわけがない。

235 :神も仏も名無しさん:2013/02/19(火) 21:01:32.54 ID:JsuniR2G
節穴くん狂乱!!



節穴だから節穴と言つたまでのこと

三つの童でも分かる者には分かる

何年修行しても節穴にはただの土くれ 

何も見えない

236 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/20(水) 04:04:03.23 ID:89JGP4q3
理屈で追い詰められたら職業をけなす。
器の小さなカルト信者だなぁ。


          -――- 、
        /          \
      /    ___     /
      /   /   \/     r 、_
       ̄`  ー r=〈Υ   . -┴ 、丿
           {__/ |  / =   = \
           /}/∨   ・  ・   ヽ
             /イ   l   ,       |
          /    ハ  :       _,ノ
            /     /ゝ _:__ , -―/ノ\
         ,    //-|  l/  //  , \
         {__ / /ー/´ ̄厂 / /  _/__ |ーァ
         // /_{__{´ / / r7⌒}   / /
     r一'/ / / / / / / l (_/二二 イ
  __/ {_  l∠. __/ / |     |  ||
( (_______」  \   |ー┘     |  |┘
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄´  ̄ ̄` ー――一'  ̄

237 :神も仏も名無しさん:2013/02/20(水) 04:37:42.77 ID:VLVbUcL2
けなしてないでしょ。壷屋だって一流はたくさんいる。
ライターだって、一流はいっぱいいる。
原田&節穴壷屋w
類は類というか、三流は三流を呼ぶ
そうやって、仲良くツルンでればいいよw

238 :神も仏も名無しさん:2013/02/20(水) 04:54:09.59 ID:Ocms8Yv+
>>237
そんなことより、この面白い外れ予言のお話しましょうよ。戊午の年は大正と戦後でっせバカオニさんよw
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ああ如何にせん戊の、午の春夏秋に懸け』

これは 大正6年12月1日の予言の一節

太平洋戦争において潜水艦や航空機に苦しめられるとオニが予言したとされる大本神歌の抜粋である。
大本神歌の中では戊午年、しかもその年の春夏秋と限定している。
戊午の年といったら、1918年(大正8年)と1978年(昭和53年)である。
太平洋戦争とは、時期も年代も全然合わない。 大外れである。バカである。
しかも武田君の本でも、京太郎君の本でも、この部分を意図的に削除している。
こいつら予言が外れちゃってることを重々知ってたんだよね(笑)
加えて言うと、神歌の中で日清日露を勝ち進んだのは大本のおかげとまで言っている。

  な、わけねぇだろハゲ。 脳内バラ色ハゲ。

239 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/20(水) 06:07:05.00 ID:89JGP4q3
>>237
俺たちをを三流と決めつけたか。
もっとも、
>類は類というか、三流は三流を呼ぶ
というお前の言い分ならば
三流を呼ぶ大本も三流カルトで決まりだな。w

240 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/20(水) 06:19:10.26 ID:89JGP4q3
「王仁三郎の茶碗はいずれ国宝になる」などバッドトリップしている連中もいるが
現存する三点すべてが国宝となっている正真の曜変天目茶碗にははるかに及ぶまい。
なお、悪名高き神慈秀明会のミホミュージアムにある「曜変天目茶碗」は曜変か
どうか議論があるようだが、それでも重文だからな。
王仁三郎のは色をもて遊びすぎで俺としても傑作とは思えん。

241 :神も仏も名無しさん:2013/02/20(水) 07:23:41.46 ID:Ocms8Yv+
>>240
マジレスするとね、
一応 形は志野茶碗を意識してるようなんだけど、色差しがどうもねぇ…
明解で素直な作品ではある。でもね…、
アレだったら、本物の志野茶碗の方が遥かにいいに決まってるんですよ。
陶芸教室によくある、安めの着色化粧土があるんだけど、あの風合いなんだよね。
茶陶も民陶も作陶上の共通する美意識があるんだけど、オニの作品はそれに当てはまらない。
ロクロもクスリ掛けも勢いよく一発で決めるっていうことなんだけど、その勢いが皆無。

それに あの絵付けだということは、窯変は狙っていない。
酸化焼成でクスリが溶ければOKってかんじ。
それが悪いとは言わないが、普通、茶陶なら窯変でしょ。
ハッキリ云って薄っぺらいんだよね。

242 :神も仏も名無しさん:2013/02/20(水) 07:30:24.13 ID:qMsOeYa0
必死だね

その真剣さをもつて

心の目も磨かれよ

243 :神も仏も名無しさん:2013/02/20(水) 07:37:12.92 ID:Ocms8Yv+
>>242
必死なのは君じゃないの?
予言が外れたことから必死に逃げ回ってるよね(笑)

244 :神も仏も名無しさん:2013/02/20(水) 18:09:31.14 ID:PcYCPoZh
>>241
悪いけど、あんたより金重陶陽や梅棹忠夫他の評価を信じる。

245 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/20(水) 18:26:20.97 ID:89JGP4q3
>>244
悪くないけど、あんたより中村古峡他の評価を信じる。

246 :神も仏も名無しさん:2013/02/20(水) 18:27:59.53 ID:PcYCPoZh
あ、そう。その人の自由だな。

247 :神も仏も名無しさん:2013/02/20(水) 20:46:26.84 ID:qMsOeYa0
>>242
最後の大事な一行が抜けていたので、追加して再掲しておく。




必死だね

その真剣さをもつて

心の目も磨かれよ

節穴などと 嘲弄されぬように

248 :神も仏も名無しさん:2013/02/21(木) 03:26:05.34 ID:feAcnqsy
>>244
あいにくだけど、金重陶陽の作品は信じることは出来ても、
あの人の言動は信用に値しません。
金重陶陽とはそういう人です。
カネで買われた不幸な工芸家です。
素人にフシアナと云われてもいいけどさw

そういうこと言っても予言が外れたことの言い訳にはなんないよ。

  もう一度言う?

そういうこと言っても予言が外れたことの言い訳にはなんないよ。

249 :神も仏も名無しさん:2013/02/21(木) 09:06:47.04 ID:R15bU4M7
>金重陶陽の作品は信じることは出来ても、あの人の言動は信用に値しません。


何を見ても 何を語つても

下種な視点しか持てない御仁はあまたゐる

人格高潔 名声四海に轟くほどの人物が云ふならともかく

笑止千万

250 :神も仏も名無しさん:2013/02/21(木) 09:09:19.13 ID:feAcnqsy
>>249
気味の話は具体性がない(笑) 単なる下種な悪口だ。

251 :神も仏も名無しさん:2013/02/21(木) 09:10:07.68 ID:feAcnqsy
>>249
外れ予言に一言お願いしますよ。

252 :神も仏も名無しさん:2013/02/21(木) 20:41:30.92 ID:R15bU4M7
>金重陶陽の作品は信じることは出来ても、あの人の言動は信用に値しません。



人間は信用してないけど、作品は信じているだと(笑)

節穴の節穴たるゆえん

つまりは

そのていどの審美眼といふこと

253 :神も仏も名無しさん:2013/02/22(金) 01:46:07.39 ID:EMayiksm
>>252
いやいや、外れ予言の話をしなさいよ(笑)

254 :神も仏も名無しさん:2013/02/22(金) 15:00:54.85 ID:XZarwRs/
王仁さんのことに限ったことでないが、広く予知や予言の世界
では年代まで正確に言い当てることはほとんど不可能に近いこと。
時空の制約のない世界で見たことを、年代まで正確に当てること
は難しいというのが、一応のこの世界の認識。
問題は年代よりその内容に関して、その内容に当たっていることが
あればそれに関して検証すればいい。
再度断っておくが、これは王仁さんに限ったことでなく、広く予知や
予言の世界に関してはそいういう認識で・・ということなので、頭から
そういう世界を否定するというなら話にならんので、それ以上のことは
知らん。

255 :神も仏も名無しさん:2013/02/22(金) 18:16:00.71 ID:uNA5VYpD
>>254
そのことは、王仁さん自身も言ってるよね。
調べ直さないと明確には言えないが、たしか浅野和三郎の予言だかに触れて、語っていたと思う。

要は、蚤のキンタマを針でつつくようなアラさがしばかりしてるような奴には、王仁さんの真髄はつかめるわけもないんだよ。
いちいち相手にする気にもならないんだろ、みなさんも。

256 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/22(金) 19:15:40.47 ID:9WDaIoR/
>>254
大予言者、大霊能者とお前らが持ち上げる王仁三郎でもその程度か。
「予言」内容に似た出来事が起これば、「それを予言していたんだ」とこじつければ
いいだけだからな。
アホクサ。
ハンセン病患者への差別発言、つまらん河童論、平均寿命での大ハズレなど王仁三郎は
そうたいした者でもないんだな。

257 :神も仏も名無しさん:2013/02/22(金) 21:29:23.60 ID:uNA5VYpD
相手にする気にもならない別口が登場したみたいだ(笑)

258 :神も仏も名無しさん:2013/02/22(金) 22:10:12.62 ID:QM4L5OzF
>>256
一人で大外れにしてるだけやんw一生、しぬまでそう思ってればよし。めんどくせー。

259 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 03:02:16.87 ID:X1kiqZxQ
戊午の年とまで具体的に時期を限定している。
その具体的な時期が外れた。アウトである。
それだけじゃない。
潜水艦や航空機が活躍する架空戦記物はこの当時とっくにフィクション化されている。
江戸川乱歩やコナンドイルなどによってとっくに書かれている。
こんなもの予言でもなんでもないな。単なる妄想好きのアテズッポウだ(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ああ如何にせん戊の、午の春夏秋に懸け』

これは 大正6年12月1日の予言の一節

太平洋戦争において潜水艦や航空機に苦しめられるとオニが予言したとされる大本神歌の抜粋である。
大本神歌の中では戊午年、しかもその年の春夏秋と限定している。
戊午の年といったら、1918年(大正8年)と1978年(昭和53年)である。
太平洋戦争とは、時期も年代も全然合わない。 大外れである。バカである。
しかも武田君の本でも、京太郎君の本でも、この部分を意図的に削除している。
こいつら予言が外れちゃってることを重々知ってたんだよね(笑)
加えて言うと、神歌の中で日清日露を勝ち進んだのは大本のおかげとまで言っている。

  な、わけねぇだろハゲ。 脳内バラ色ハゲ。

260 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/23(土) 04:55:51.76 ID:llI3/yGe
>>257 >>258
悔しいのう 悔しいのう
王仁三郎の汚点を直視できなくて。

261 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 05:07:51.30 ID:xPFa4SpP
は? 年代が外れた云々はともかく、潜水艦や航空機が活躍する
架空戦記物は江戸川乱歩やコナンドイルなどがすでに書かれていたから
なんなん?w
書かれていようがなんだろうが、そのとうりになったことと関係ないやん。
否定するにしても、それじゃバカ丸出しですわねw

262 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 05:18:44.21 ID:xPFa4SpP
仮りにそういう未来の戦争の光景を見て、「いや、江戸川乱歩やコナンドイル
が書いてるから私の想像と思われるのもイヤだから引っ込めましょう」か?w
否定したいならもうちょっとマシな材料持ってこいや、脳内バラ色ハゲが!

263 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/23(土) 06:02:15.99 ID:llI3/yGe
でも>>259にある予言と現実は違ったんだよね。

264 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 07:35:14.99 ID:u1A/Ru7l
蚤のキンタマを針でつつくようなアラさがしばかりしてるような奴には、王仁さんの真髄はつかめるわけもないんだよ

265 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/23(土) 07:42:10.58 ID:llI3/yGe
うぷぷぷぷ

          ,   -――――――‐-  、
        ,                   `丶、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |   _|_ _|_          ___  -―フ
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |    X    |  | |     |    /       )
   ノ     /, ― '      \|   , ===ミ. V      、  / \  |  | \/       \    ○ノ
   /    { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \   _|_ _|_          ___  -―フ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |       X     |  | |     |    /       )
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|     / \  |  | \/       \    ○ノ
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r−r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|

266 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 10:03:24.60 ID:u1A/Ru7l
今後、「蚤きんアラさがし君」とでも呼びましょうか?
もちろん、御希望なら「三流ライター君」でも、「節穴くん」でも結構ですが…。

267 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/23(土) 14:01:45.05 ID:llI3/yGe
大本信者って「神は細部に宿る」「本質は細部に宿る」という言葉を知らんのだろうね。

         -――- 、
        /          \
      /    ___     /
      /   /   \/     r 、_
       ̄`  ー r=〈Υ   . -┴ 、丿
           {__/ |  / =   = \
           /}/∨   ・  ・   ヽ
             /イ   l   ,       |
          /    ハ  :       _,ノ
            /     /ゝ _:__ , -―/ノ\
         ,    //-|  l/  //  , \
         {__ / /ー/´ ̄厂 / /  _/__ |ーァ
         // /_{__{´ / / r7⌒}   / /
     r一'/ / / / / / / l (_/二二 イ
  __/ {_  l∠. __/ / |     |  ||
( (_______」  \   |ー┘     |  |┘
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄´  ̄ ̄` ー――一'  ̄

268 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 15:29:06.24 ID:u1A/Ru7l
あたしゃ、大本とは無縁の者だが、

“蚤きんアラさがし”君ってのは、

「木を見て森を見ず」

って言葉が己自身を見事に表わしてることを

まるで理解できないんだろうね。

269 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 16:01:53.30 ID:xPFa4SpP
いずれにせよ、せっかくできた原田くんの子分はやっぱり
ただの役立たずの節穴だったということでしたw

270 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 17:35:29.79 ID:dXWU82cI
すみません、美濃から出た変性女子なんですが、今日、なんか、大本の文書見つけて気分重くなったので書き込んで見ました。
うち、おばあちゃんがヤハウェでママがイエスで私が鳥居を突き進むって名前なんですが人生翻弄しています。
別に出しゃばるつもりはないですが時節がまだで本当の変性女子が美濃から現れるとか書かれたら当たりまくってる自分に気分悪くなってしまいました。
ま、いわゆるごっつい体したオカマなんだけど美濃家から生まれたのよね(´Д` )だけどこれと言って何かやらなきゃいけない事は閃かない。だからとりあえず書き込んでみました。どうしましょう?^^;

271 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/23(土) 17:56:03.42 ID:llI3/yGe
>>268
出口王仁三郎という「木」を見て「大本」という森はアカンと判断してんだけどね?
「あたしゃ、大本とは無縁の者だが、」というわりには王仁三郎よりだね。w

>>269
昔話に出てくる「狐に騙されて馬の尻の穴を覗いた男」みたいだね、お前。

272 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/23(土) 18:02:26.26 ID:llI3/yGe
次から次と出てくる王仁三郎のボロに右往左往の大本人。

273 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 21:04:01.38 ID:pI0HuaAM
>>271
「あたしゃ、原田とは無縁の者だが、」というわりには原田みたいだね、お前。
>>272
さもお前が発見でもしたような書きかただねw

274 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 00:26:22.43 ID:Z2oQNcO1
『ああ如何にせん戊の、午の春夏秋に懸け』
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
武田も京太郎もこの一節だけを隠して紹介するところがセコイね。

275 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/24(日) 04:55:33.13 ID:T/QMxaTV
>>273
実際、俺は原田じゃないしな。

王仁三郎のボロはすでに暴かれていたってことだろう?
ずーーーーーっとまともに反論できずにいたのが大本人。

276 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 07:35:28.71 ID:xMF5eSS3
おまえが指摘してることくらい、ここの住人ならほとんど知ってるだろw

ぎゃくに当たってる予言も多数あるし、それをこえてる理由はあるんだ。
神を信じてないおまえ(原田)には何をいっても無駄だし、面倒だから勝手にそうおもってりゃいい。

277 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/24(日) 08:41:08.69 ID:T/QMxaTV
ハズレ予言があるのは認めたね。
「王仁三郎の予言は100%的中」という虚言を撒き散らかさないように大本人は
注意しておく必要があるな。

それにしても相変わらずの原田認定、それしか反撃の手はないのか?
ないんだろうなあ。

278 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 08:53:15.70 ID:xMF5eSS3
ハズレjじゃないが、神の言葉は人間心では理解できないのもある。おまえには理解できんだろが。
一つだけいっとくが、大本の弾圧も信仰者にとっては意味のあったことで、通るべき道だったぞ。

しかし一介のアンチが昔の資料あさったり、毎日張り付いたりこんなに必死になるかな〜w

279 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/24(日) 09:04:23.15 ID:T/QMxaTV
>>278
>神の言葉は人間心では理解できないのもある。
お前には理解できるのか?ハズレじゃないがと言い切るからには理解できてんだろ?
説明してくれないか。
弾圧が意味のあったこと?
官憲を巻き込んだSMプレイかなにかか?

お前もせっかくの日曜日を「あいつは原田。憎い憎い」で過ごすのか?

280 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 09:19:54.41 ID:xMF5eSS3
無駄ことにいつまでも時間費やすほど暇じゃないwここの住人ならほとんど理解してるはずだし。
おまえはずっとSMプレイと考えていりゃいい。

おまえは貴重な時間を嫌いな宗教に費やしてるが、こっちこそ理解不能。他にやることいっぱいあるだろ普通w

281 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/24(日) 10:26:09.95 ID:T/QMxaTV
>>280
「無駄ことにいつまでも時間費やすほど暇じゃない」わりにはしつこいな。
どこかの怪しげな出版社からバイト料でももらってるのかい?

>おまえは貴重な時間を嫌いな宗教に費やしてるが、こっちこそ理解不能。他にやることいっぱいあるだろ普通w
寸暇を見つけては王仁退治をやってるんだよ。

282 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 10:53:39.58 ID:u8v6QHed
今日もまた 蚤キンつつきに 血道あげ



(註)
蚤キンつつき:蚤のキンタマを針でつつくこと
             

283 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 11:17:49.49 ID:lzJLplcn
原田でもなけりゃ、「どこかの怪しげなカルト教団からバイト料でも
もらってるのかい?」と聞きたいのはこっちだろ、普通w
嫌いな芸能人のアンチとかいろんな粘着は掃いて捨てるほどたくさんいるが、
「寸暇を見つけては王仁退治をやる」とか、今の時代にそんな理解不能のド変態
的暇人は世界中におまえぐらいのもんだよ。原田じゃなけりゃな。

284 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 11:34:12.83 ID:xMF5eSS3
寸暇w 

285 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 13:54:33.22 ID:RJ55BWml
小人物が過去の大人物に向かって弱々しい拳を振りかざしてるようにしか見えないw

286 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 13:57:19.52 ID:IVhDeQo6
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm64a01

ユダヤが悪神に使われて、パレスチナを占領して世界を支配すると霊界物語に書いてあるね

287 :卍3286卍ss:2013/02/24(日) 15:32:26.18 ID:kHczFOgi
>>286 ソレは 阻止出来た。。ヤバイコト書いて アルの?
オニくんの 大本さんの トコは 一度訪ねて観たくて 電話
したが.......切られた.......残念。m 出版物も イロイロ...ね!

288 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/24(日) 18:28:12.36 ID:2VT5c31T
「憎い憎い、原田が憎い」のジャンキーはなかなか改心しないな。
>>282
蚤のキンタマで思い出したが、王仁三郎は性器をさらけ出すのにそんなに抵抗感が
なかったようだね。

なんだな、俺を罵ることはいっちょ前にできても王仁三郎の偏見・無知・スカクジへの弁護は
まったくできてないな。
頼りにならん兵隊たちだ。

289 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 22:00:10.23 ID:u8v6QHed
>>288
おぬしごときが金玉さらせば顰蹙買うだけ。
しなびた梅干し並みの、ちっぽけな金玉だから(笑)。
しかし、王仁さんの場合は、おぬしとはまるで比較にならない世界での金玉さらしなんだよ。

収監中、王仁さんは、己の一物をよく手すさびにしていたらしいが、あたしゃ仏教徒ながら王仁さんに魅かれるのは、おぬしが鬼の首をとったように指摘するそのような些事の数々、実はそこが魅力だからとさえ言えるのよ。

変哲のない石ころだらけ、ゴミだらけ、と見れば、たしかにそれも事実。 一面の真理なのだろう。
でもね、その石ころだらけ、醜悪なゴミだらけの山肌も、ずーっと退き視点を変えて眺めれば、実に壮麗雄大な富士の山になる。
王仁さんの予言などは、まさにそれだ。 わかるかな。 わっかんねーだろうなー、ぼんくらには(笑)。

すでに、>>285 の人が端的に言っているわい。 おぬしは、あまりにも小物すぎる。 
皆の衆も、アホくさくて相手にする気にもならないんだろう。

290 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/25(月) 04:11:57.16 ID:0Ylh5oZA
世界規模の猥褻物陳列を王仁三郎はやらかしたのか?
変態には変態が共感を覚えるわけだな。

石ころ、ゴミが集まれば常に富士山となるわけではないんだがな。
ゴミ屋敷というのを知ってるかい?

>おぬしは、あまりにも小物すぎる。 
>皆の衆も、アホくさくて相手にする気にもならないんだろう。
どちらかと言うと反論ができなくて黙り込んでいるだけじゃないか?
俺にコテをつけろとゴネていたセナカダとか言う奴も出なくなったな。
唇噛み締めて黙りこんでいるか、あるいは王仁三郎に失望して去っていったか
わからんが。

291 :神も仏も名無しさん:2013/02/25(月) 07:23:19.18 ID:MOfhweoO
三流ライター必死(笑)

292 :神も仏も名無しさん:2013/02/25(月) 16:34:31.71 ID:X1IHqOLU
悪口に必死(笑)

293 :神も仏も名無しさん:2013/02/25(月) 18:01:15.87 ID:MOfhweoO
三流、節穴、ぼんくら、と判明したからには、

悪口、罵倒、嘲笑、愚弄、の対応で充分。 

オツリがくる。

294 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/25(月) 19:07:11.13 ID:0Ylh5oZA
罵詈雑言を並べ立てても王仁三郎の偏見・無知・スカ予言の事実は消えないぞ。

         -――- 、
        /          \
      /    ___     /
      /   /   \/     r 、_
       ̄`  ー r=〈Υ   . -┴ 、丿
           {__/ |  / =   = \
           /}/∨   ・  ・   ヽ
             /イ   l   ,       |
          /    ハ  :       _,ノ
            /     /ゝ _:__ , -―/ノ\
         ,    //-|  l/  //  , \
         {__ / /ー/´ ̄厂 / /  _/__ |ーァ
         // /_{__{´ / / r7⌒}   / /
     r一'/ / / / / / / l (_/二二 イ
  __/ {_  l∠. __/ / |     |  ||
( (_______」  \   |ー┘     |  |┘
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄´  ̄ ̄` ー――一'  ̄

295 ::2013/02/25(月) 20:37:22.20 ID:MOfhweoO
三流登場(笑)

296 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/25(月) 21:18:00.94 ID:0Ylh5oZA
↑大本最終秘奥義 原田認定

でも、見事なスカ。

297 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 03:57:31.22 ID:o4v4zacY
>>293
それは君が最低なだけじゃね?
大本の正当性には程遠いよ。
大本人としての身綺麗な言舌はないの?

298 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 17:34:58.46 ID:o4v4zacY
言っておきますけどね、戊午の年は大正7年ですよ。

この予言は大正6年に書かれたモノ。

来年起きることを予言して外れてしまったことをお忘れなく!

次の戊午の年は、1978年昭和53年です。

暴れん坊将軍が始まった年ですね!

ぶっちゃけましょうよ。オニは来年起きるであろうことを予言したんでしょ?

で、外れた。

あらかじめ時期と出来事を限定しておいて、その時期が的中した場合に予言と云うモノに信憑性がでてくるわけです。

内容があっていれば時期などどうでもいいなどと言ってしまったら、予言とは言えませんよ。

299 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 18:39:54.49 ID:Kcl59ptB
また、しなびた梅干し金玉野郎の、蚤の金玉つつきが始まったわ(笑)。

300 :セナカダ:2013/02/26(火) 19:34:08.60 ID:rfjBYDOk
>>290
アホかいな…。
きみが逃げないで、こちらの質問に答えるなら参上するぞ。

301 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 20:01:47.91 ID:rT1E72WL
>>299
「金玉」が好きな野郎だな。
You Tubeでも「キンタマ」を連呼するインコの動画があったが、まあ、可愛らしさにおいてはお前はインコにはるかに劣るな。

>>300
おや、唇噛み締めて見守っていたのか?
お前の質問から俺が逃げたことがあったっけ?

302 :セナカダ:2013/02/26(火) 20:06:55.49 ID:rfjBYDOk
>>149
から読み返しなさい。まあいいや。今後はこちらの質問に答えるのだな?

303 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 20:12:42.38 ID:rT1E72WL
>>302
で、どの質問から俺が逃げているのかな?
具体的に出しておくれな。

304 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 20:15:23.79 ID:rT1E72WL
まあ、セナカダでもいい。
王仁三郎のハンセン病に対する差別意識、平均寿命に対する無知、河童への迷信、そしてスカ予言。
これらへのセナカダ見解を伺おう。

305 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 20:16:53.10 ID:rfjBYDOk
質問はきみ個人に対してだ。ではまず、原田実の本を読んだ事はあるよな?

306 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 20:18:50.79 ID:rfjBYDOk
義務もないのにきみに付き合って多くの質問に答えてやったじゃないか?今後はきみの番よ。

307 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 20:21:19.22 ID:rT1E72WL
>>305
ありゃ?
早々とセナカダなるコテを捨てたか。
まあいい。
原田実の本か?
図書館で1冊読んだことがあるな。
で、それがどうした?

308 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 20:24:13.64 ID:rT1E72WL
ID:rfjBYDOkも他の奴らと同じく俺を原田認定することに血道を上げるのか。
物好きなことだ。
王仁三郎の暗黒面、いい加減な面に向きあおうという気は起こらないのかい?

309 :セナカダ:2013/02/26(火) 20:24:49.65 ID:rfjBYDOk
ただ名前欄に入れるのを忘れてるだけだよw
その本は大本の批判が書かれてたのだな?

310 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 20:27:54.49 ID:rT1E72WL
>>309
いや、それらしいのは書かれてなかったな。
で、それがどうした。
焦らさずに要点に切り込めよ。

311 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 20:31:17.13 ID:rfjBYDOk
きみは原田実のファンでもないのにずっと、昔の原田実のスレをブックマークしてたのはなぜ?
いやきみがたとえ原田実でないとしても、きみの異様な執着にはみんな興味あるよ?

312 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 20:36:43.39 ID:rT1E72WL
>>311
だから印象深かったからだと言ってんのに。
わからないのかな。
ずっと、王仁三郎のおかしな点から目を背け続けてきてそんな絡みしかできないのか?
そろそろ王仁三郎のハンセン病に対する差別意識、平均寿命に対する無知、河童への迷信、そしてスカ予言へのご意見を承ろうじゃないか。

313 :セナカダ:2013/02/26(火) 20:41:34.93 ID:rfjBYDOk
印象深いって…。それ大本と関係ないじゃん。それに原田実のファンでもないんだろ?
そこでなんでこんなスレッドを持ち出してくるんか…
では数ある宗教で、ただ大本一つに絞って批判をはじめたきっかけは?

314 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 20:50:22.34 ID:rfjBYDOk
今後もきみにに対しての質問はつづける。ここのみんなも質問するだろ。
きみにとってどうでもいいだろうが、こちらには興味ある。まあ、きみの大本に対する質問と同じだよ。
答えるがメンドーだと「逃げてる」だぞ?

315 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 21:12:30.26 ID:rT1E72WL
>>313
だから印象深かったからブックマークをしたんだよ。
また原田か別人だかどうでもいいことでもある。
要点は大本側がひぃひぃ言っていたということ。

>では数ある宗教で、ただ大本一つに絞って批判をはじめたきっかけは?
批判したいと思ったからだな。
変なオヤジを持ち上げてる奴らをつついてみたくなったんだよ。

>>314
なんだかんだ面倒がっても俺は答えてやっている。
今度はセナカダに答えてもらいたい。
王仁三郎のハンセン病に対する差別意識、平均寿命に対する無知、河童への迷信、そしてスカ予言へのお前の見解はどんなものだ。
それともお前は逃げを打つのか?

316 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 21:12:36.50 ID:Kcl59ptB
つまらんやりとりだな。くだらねえよ。

317 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 21:15:37.51 ID:rT1E72WL
>>316
それこそ「神は細部に宿る」「本質は細部に宿る」てなところだ。

318 :セナカダ:2013/02/26(火) 21:21:43.22 ID:rfjBYDOk
>>315
まだ二つ、三つだろ…。ただ変なオヤジなら宗教界にいっぱいおるし、
だれか書いてたように麻原だっていいだろ?なぜ昔の宗教家なんだ?
ではまあ一つ答える。
ハンセン病に対する差別意識?用語が差別用語だっただけじゃんwニートなども差別用語らしいぞ?

319 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 21:34:21.42 ID:rfjBYDOk
>>316
荒らしてたようならごみんなさい。。また流れ次第ではヒマをみて参上して質問するけど。

320 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 21:35:22.65 ID:o4v4zacY
>>318
病気と怠惰を一緒くたにする奴って怖いわ。

321 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 21:35:43.53 ID:rT1E72WL
祖先の罪が人間に及ぶといふのは体的である、癩病(らいびやう)の如きまた肺病の如きがそれである。

てなことを言ってたのは誰だ?

322 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/26(火) 21:42:08.04 ID:rT1E72WL
ともあれ、
差別用語とわかっていてそれを使うのは指導者としてあるまじき行為。
差別用語としてわからずにそれを使うのは指導者としての不覚。
どちらにしてもマイナス評価だな。

323 :神も仏も名無しさん:2013/02/27(水) 07:44:50.22 ID:OgSR7IAx
原田だか、ハラダー2号だか、節穴だか知らんが、まともに相手をするほどのタマじゃないな。
3流雷太とはいえ、視点も指摘内容も文章も表現も、4流にちかいわ。
目的は一つ、王仁三郎の矮小化のみなんだろう。 ゴロツキの難癖と同程度のもんだよ。

324 :神も仏も名無しさん:2013/02/27(水) 09:29:48.08 ID:3YOLZ1r3
>>323
アンタが一番相手してるじゃん。
3流だの4流だのw
あんた一度でも本論へのまともな反駁したことあんの?

325 :神も仏も名無しさん:2013/02/27(水) 12:45:07.10 ID:kJhl2Q35
差別用語とか言ってるけど霊界物語なんか差別用語だらけじゃねえか。アホじゃねえの。
予言が外れた?お前みたいな馬鹿に王仁三郎の予言がわかるんですかwww
ちなみに王仁三郎の場合予言じゃなくて預言だから何月何日にこういう事が起こるというものじゃないんですよ。
王仁三郎が未来を見通せた、天眼通を持っていたのは、見てきたといって現代にあるものをピタリと言い当ててるし、
昨日も物語読んでたら暴力団取締案という言葉が出てきた。暴力団という言葉自体戦後何年かして出来た言葉だし、
こういうあれ?っていうのはちょくちょく出てくる。
お前も家に引きこもって揚げ足とって喜んでないで物語を読めば今の蛆虫状態から抜け出せるんじゃないかな。ガンバレよ!

326 :神も仏も名無しさん:2013/02/27(水) 14:21:42.26 ID:NZDOfovp
あと、特撮ヒーロー大好きの仮面原田なら知らんことはないはずだがな。
昔の映像にしろ、石森や手塚の漫画作品の文庫化にせよ当事はそれほど
うるさくなかった差別用語も場合によっては作品の展開上使っていても
必ずしも何かを差別しようという作者の意図ではない・・という注釈を
いちいち入れなきゃいかんのは、すぐに「シャベツだシャベツだ」の
クレームを入れてくる輩がいるからだろうが。表面上の言葉だけじゃ
判断できないものもあるわけで・・って、わざと知らないふりをして
いるのか知らんが。

327 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/27(水) 20:10:54.64 ID:Y8oAnuc8
さてもしょうもないことを言ってるなあ。

>霊界物語なんか差別用語だらけじゃねえか。
つまりは差別から離れることはできないのが出口王仁三郎。

>ちなみに王仁三郎の場合予言じゃなくて預言だから何月何日にこういう事が起こるというものじゃないんですよ。
じゃ、なんで預言に期日打って、おまけにスカになったの?
教えてーな。

>昨日も物語読んでたら暴力団取締案という言葉が出てきた。暴力団という言葉自体戦後何年かして出来た言葉だし
ちなみに霊界物語のどこの箇所?第何巻?

328 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/27(水) 20:25:05.74 ID:Y8oAnuc8
>>326
まだまだ続く原田認定か。

>当事はそれほどうるさくなかった差別用語も場合によっては作品の展開上使っていても
>必ずしも何かを差別しようという作者の意図ではない・・

祖先の罪が人間に及ぶといふのは体的である、癩病(らいびやう)の如きまた肺病の如きがそれである。

癩病(らいびやう)、肺病共に体の組織が破壊される病であつて、どちらとも天刑病(てんけいびやう)である。

少なくとも王仁三郎はハンセン病患者に「お前は罪深い」「お前の先祖も罪深い」と言っておる。
「必ずしも何かを差別しようという作者の意図ではない」じゃない。

おまえは「シャベツ、シャベツ」と入力しているが「さべつ」を「差別」に入力変換できんのか?

329 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/02/27(水) 20:37:05.53 ID:Y8oAnuc8
三鏡からいくつか適当に抜き出してみた。


>足魂(たるむすび)から生魂(いくむすび)が出る。大きな木が腐つて人間が生まれた。あたかも小豆(あづき)に虫が発生し、櫟(くぬぎ)に甲虫(かぶとむし)が出来、また栗の木から栗虫(くりむし)が出来るやうなものである。

>太陽も月も霊体であつて透明体である。大地(地球)のみが物質であつて、本体である。太陽も月も大地の付属物である。

>太陽が大地より熱く、大地の熱は太陽のみから来るものなら、太陽に近い上の方ほど──高山(かうざん)ほど暖かいはずだが、事実はこれに反して大地に近い所ほど熱いのである。

330 :神も仏も名無しさん:2013/02/28(木) 07:35:28.15 ID:7L5lflUm
           .
神は万物普遍の霊にして人は天地経綸の主体なり

神人合一して茲に無限の神徳を発揮す

331 :神も仏も名無しさん:2013/02/28(木) 07:39:33.54 ID:7L5lflUm
.
天地の真象を観察して真神の体を思考すべし


万有の運化の毫差無きを視て 真神の力を思考すべし


活物の心性を覚悟して 真神の霊魂を思考すべし

332 :神も仏も名無しさん:2013/02/28(木) 12:05:50.26 ID:7L5lflUm
.



万有の運化の毫差無きを視て 真神の力を思考すべし

333 :神も仏も名無しさん:2013/03/02(土) 17:15:32.43 ID:Mn5fKDuJ
 † 原発と宗教 卍
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1361713032/

334 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 03:03:53.72 ID:aBGL5LfI
数週間ぶりに帰ってきたら、相変わらず誤爆したりわけわからんこと喚いてる
みたいだなw
もう面倒くさいし、瑣末な揚げ足取りや論点ずらしにしか終始してないようだから、
まともに相手にする必要も無さそうだが

だからここまでの数週間分の空白期間の書き込みも、ほとんど読んでないw

ただわけのわからん一方的な誹謗中傷論文は、何年経っても掲載し続けてるようだから、
こちらも反論を書き、そして時間と手間が無駄なだけの論争はしない
双方の主張を読んだ人が、理非を判断すれば良いだけの事だからな

だから原田論文のリンクアドレスと、それに対する反論をテンプレにでもして、
定期的にスレに貼れば十分
霊界のレの字も知らず、また学ぼうともせず、煽って小ネタを拾ってメシの種に
しようとするような、乞食作家に教えてやる必要はないからね

以下はテンプレの一例


335 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 03:08:08.94 ID:aBGL5LfI
大本に対する原田実の原田論ってやつを全部読んでみた
やっぱりお金を出す価値はまったく無かったw

http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/text/text2.htm

駄文だけど我慢して最後まで読んで、その程度の低さがよく理解できた
わかりやすく言うと、「霊界物語81巻83冊を一度も通して読んだことのない
有象無象が、好き勝手な思い込みで、ずれた大本論を展開してるだけ」
ということだった

原田が引用している書籍・著者は、以下の5人

麻原彰晃著『亡国日本の悲しみ』オウム出版
中村古峡著『学理的厳正批判大本教の解剖』一九二〇年
武田崇元(洋一)著『出口王仁三郎の霊界からの警告』光文社、一九八三年
高坂満津留『出口王仁三郎の救世主大予言』光言社、一九九六
月海黄樹『龍宮神示』徳間書店、一九九五


原田を含むこの上記の連中の、誰一人として大本の根本教典を、ただの一回さえ通読していない
そのためめくらめっぽうに鉄砲を乱射しているようなもので、周囲に誤射しまくること
この上ない

336 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 03:09:57.43 ID:aBGL5LfI
もし大本のことを知りたいのなら、原田本や上記の本はせいぜい図書館でタダで借りて、
1回読めば十分であり、その内容を鵜呑みにする必要は無く、すぐに返してしまえばよい
というか読む価値さえほとんど無いw
武田崇元氏には、改ざんされていない霊界物語の出版に尽力した功績はある

大本の教えを本当に知りたいのならば、少なくとも霊界物語をきちんと読んだ上で大本に
関する書籍を書いている、「出口和明(十和田龍)」の書籍こそ、入門書の位置づけと
して最適だということを、大本初心者は覚えておいたほうが良いと思われます

そして更に本格的に進むなら、霊界物語全巻と、大本神諭を読むべきであり、有象無象の
的外れ本に惑わされていては、永遠に大本の本懐にたどり着くことは出来ません

原田実が「知られざる名著」(こんな本が名著に見える時点で、すでに問題だが)と
賞賛する中村古峡の『学理的厳正批判大本教の解剖』だが、精神学者の自称インテリ先生が、
おふでさきは単なる濫書狂の世迷言だとか、鎮魂帰神法はただの催眠術だとか、王仁三郎は
事前に生豆をまいておきながら、後日煎豆をまいて芽を出させるというインチキを行った
手品師、詐欺師だとか、信者の女に片っ端から手をつけたスケベだとか書いてあるそうだ

そしてそれらが麻原彰晃とダブって見えるから、「大本とオウムは似たようなものである、
若い頃の顔も似てるし」キリッ
というのが、原田実大先生がたどり着いた結論だそうだ

337 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 03:43:08.78 ID:tWcoMypK
『ああ如何にせん戊の、午の春夏秋に懸け』
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
武田も京太郎もこの一節だけを隠して紹介するところがセコイね。

338 :336の続き:2013/03/03(日) 03:53:59.41 ID:aBGL5LfI
王仁三郎がモテたという話はよく聞くし、愛人も複数いたかもしれない
その点は知らないし、モテない男の僻みのようで、その点をつつく必要性もどうかと思うが、
「愛人との間に生まれた子」と称して、信者の娘をわが子として守り育てた事実もあるし、
太元顕津男(おほもとあきつを)の神と自身をなぞらえていた点もある

そもそも上記の話や、煎豆が手品だとかいう話の根拠は、「元側近が言ってた」だそうである
これ誰?なんで名前出せないの?証拠も証人名も無しか?といった感じだ

そして鎮魂帰神法だが、これはコントロールが難しいので、開教初期の頃しか行われていなかった
しかしこれを単純に催眠術と言い切るのは、やはり「中村古峡というオッサンは、外から見て
あれこれ想像で論じてるに過ぎない」ことがよくわかる

大本初期に実際行われた鎮魂帰神法では、茶器が勝手に空中を飛び回ったり、人間さえクルクル
宙を跳んで回ったりしている
これのどこが催眠術であろうか?

結局霊的凡人(=大半の人)には、低級霊が憑りやすいため、大本では鎮魂帰神法は禁じられたわけだが、
この歴史的経緯は無駄ではない
霊の存在の一端を実証し、また鎮魂帰神法などの霊的行法の類にばかりハマッたり、前面に押し出している
人や団体は、大概低級霊の巣窟になっているケースが多いので、そういう所に対する警鐘になっている

339 :ここまででテンプレの一例終わり:2013/03/03(日) 03:55:52.46 ID:aBGL5LfI
また無学文盲であった出口直が、意味を持つ大量の言葉を何十年も書き続けたというのも凄いが、
それを指摘して「妄想性痴呆患者の濫書症」というのならば、キレイな字で、霊界物語をはじめ
多数の著書をあらわした王仁三郎も、「妄想性痴呆患者の濫書症」になるのだろうか?

現代にも大量の著作数を誇る作家が複数いるが、彼らも中村古峡に言わせると濫書症なのだろうか?
そもそも原田は中村古峡を持ち上げるためか、『その著書は多く』と紹介しており、これを見ても
「精神病名なんてご都合主義で、付けようと思えば何とでも付けられる」ことがよくわかる


これらの中村古峡だ、高坂満津留だ、月海黄樹だの主張が、まったく史実と違うということは、
大地の母や、霊界物語の複数の巻にはっきり書いてある
しかしどこに書いてあるか教えると、また寄生虫がつまみ食いだけして、トンチンカンな自論の
タネにするので教えないw
自分で全巻読んで探しなさい


この原田実論とやらを最後まで読み進めると、結局は武田崇元に対する私怨がチラホラと顔を出して終わる
いったい両者の間に何があったのか知らないが、「大本知らず」の二人が、勝手に大本を題材に
場外乱闘を繰り返すのは、実に迷惑なのでやめていただきたいものだ
『ムー的作家がいがみ合うスレ』でも別に立てて、そっちで二人っきりでケンカでもして、大本関連
スレには、二人とも永久に立ち入り禁止にしてくれないだろうか?

340 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 04:00:09.62 ID:tWcoMypK
言っておきますけどね、戊午の年は大正7年ですよ。

この予言は大正6年に書かれたモノ。

来年起きることを予言して外れてしまったことをお忘れなく!

次の戊午の年は、1978年昭和53年です。

暴れん坊将軍が始まった年ですね!

ぶっちゃけましょうよ。オニは来年起きるであろうことを予言したんでしょ?

で、外れた。

あらかじめ時期と出来事を限定しておいて、その時期が的中した場合に予言と云うモノに信憑性がでてくるわけです。

内容があっていれば時期などどうでもいいなどと言ってしまったら、予言とは言えませんよ。

341 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/03(日) 05:18:21.23 ID:Ee9OxG4Y
長ったらしく霊界物語を持ち上げてはいるが

>この物語は、去る明治三十二年七月より、三十三年の八月にかけて、一度筆を執り、
>これを秘蔵しておき、ただ二三の熱心なる信者にのみ閲覧を許してゐました。しかるに
>これを読了したる某々らは、つひにいろいろのよからぬ考へをおこし、妖魅(えうみ)の
>容器となつて帰幽したり、また寄つて集つて五百有余巻の物語を焼き棄ててしまつたの
>であります。

てなことも起こっているんだな。

王仁三郎自身のハンセン患者への差別意識、河童などへの迷信、非科学的な主張、スカ予言と、
「こいつを信じるのは騙されたくてしかたない奴だけじゃない?」
と思えるほど。

>足魂(たるむすび)から生魂(いくむすび)が出る。大きな木が腐つて人間が生まれた。あたかも小豆(あづき)に虫が発生し、櫟(くぬぎ)に甲虫(かぶとむし)が出来、また栗の木から栗虫(くりむし)が出来るやうなものである。

>太陽も月も霊体であつて透明体である。大地(地球)のみが物質であつて、本体である。太陽も月も大地の付属物である。

>太陽が大地より熱く、大地の熱は太陽のみから来るものなら、太陽に近い上の方ほど──高山(かうざん)ほど暖かいはずだが、事実はこれに反して大地に近い所ほど熱いのである。

342 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/03(日) 06:00:52.62 ID:Ee9OxG4Y
>大本初期に実際行われた鎮魂帰神法では、茶器が勝手に空中を飛び回ったり、人間さえクルクル
>宙を跳んで回ったりしている
>これのどこが催眠術であろうか?
奇術じゃないのか?

343 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 07:54:28.57 ID:7tRbX1gZ
>霊界のレの字も知らず、また学ぼうともせず、煽って小ネタを拾ってメシの種にしようとするような、乞食作家に教えてやる必要はないからね

まさに至言。 言い得て妙。
四流に近い三流雷太の首根っこを押さえつけて余りある一文。
はいッ、よーくわかりました。

344 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 08:22:29.20 ID:7tRbX1gZ
>しかしどこに書いてあるか教えると、また寄生虫がつまみ食いだけして、トンチンカンな自論のタネにするので教えないw

あはははは
みごとに金玉握られちゃったな。蚤キンつつき専門の三流雷太クンも(笑)。

345 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 09:18:22.06 ID:rxrXbK0A
ほっとけ

346 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 11:39:13.64 ID:tWcoMypK
トンチンカンもなにも、戊午の年と限定した以上、外れは外れだよね。

347 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/03(日) 14:02:43.53 ID:Ee9OxG4Y
まだ必死に俺を原田認定したいようだな。
あいにくだが、お前らを批判して飯の種にしてるわけじゃないよ。
お前らにとって俺みたいなのは頭痛の種ではあろうが。

>>344よ。
この状態でのどこが「みごとに金玉握られちゃったな」なんだ?
ID:aBGL5LfIが虚勢を張っているが、実際は批判に怯えてるだけじゃないか。
王仁三郎の差別意識、迷信、無知に関しては外部の者を納得させるだけの反論もできてない。

348 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 14:42:09.70 ID:ktYg4g26
馬鹿な大本信者は論破出来ないなら黙ってろボケ

349 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 16:47:55.06 ID:ktYg4g26
王仁三郎が無知とか本当に馬鹿だねしかし。古今東西の宗教哲学はほとんど修めてるんじゃないかな。
現代科学で実証されてない事を非科学的と決め付けるのも馬鹿な揚げ足取りの特徴だよね。

350 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/04(月) 00:20:22.80 ID:sdUwXIqT
>現代科学で実証されてない事を非科学的と決め付けるのも馬鹿な揚げ足取りの特徴だよね。
1.腐った大木から人間が誕生した。
2.月の石は霊体である。
3.ボイル・シャルルの法則はデタラメである。
これが大本信者の科学観。

351 :神も仏も名無しさん:2013/03/04(月) 21:36:14.34 ID:b/EZqVRx
>>350
たとえば、「気」は、科学で解明できてるの?
「気」の存在が確かなら、物理学は根本から書き直さなくてはならないとは思わない?
ヨハネの福音書冒頭の「初めにことばありき」は、科学的に見てどう説明できるの?

352 :神も仏も名無しさん:2013/03/04(月) 22:38:29.32 ID:JbGvy8Rx
なんでもないものを“気”だと思い込んでしまう精神病は解明されています。

353 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/05(火) 01:15:31.25 ID:iSW1dt0R
>>351
話を逸らさないように。
1.腐った大木から人間が誕生した。
2.月の石は霊体である。
3.ボイル・シャルルの法則はデタラメである。
これが大本信者の科学観。

354 :神も仏も名無しさん:2013/03/05(火) 07:52:38.59 ID:pfMXW8eF
>これが大本信者の科学観。

この決めつけ自体が、三流雷太ならではの非科学的姿勢(笑)

355 :神も仏も名無しさん:2013/03/05(火) 11:22:13.32 ID:/Yug2Q8p
べつに信者だからと言って、まるごと全部信じてる必要もないだろう
がね。どこぞのカルトみたいに「私のいうことを全部信じなさい」とか
強制してるわけでもあるまいに。比喩もあるんだろうなとか、べつの意味
もあるんだろなとか、現代の目から見ればそう考えリゃいい部分もあるだけ
のことであって、たいして本流と関係ない、三流雷太の蚤の金玉突付きなん
てなんの意味もないし、痛くもなんともないのよ。

356 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/05(火) 20:36:21.03 ID:NCmhzVUT
>>354
1.腐った大木から人間が誕生した。
2.月の石は霊体である。
3.ボイル・シャルルの法則はデタラメである。

さすがにこれは王仁三郎の間違いだと認めるかい?

>>355
>比喩もあるんだろうなとか、べつの意味もあるんだろなとか、現代の目から見ればそう考えリゃいい部分もあるだけ
その比喩やらべつの意味とやらを出してくれない?
もっとも、比喩であってもその喩えが破綻していれば意味ないよ。
なにがなんでも王仁三郎は真実を述べているとお前は思い込みたいんだろうがな、それはちと無理がある。

357 :神も仏も名無しさん:2013/03/06(水) 01:27:02.53 ID:8wprjAwO
>>354
おまえさ、一度でいい  一度でいいから内容に即したまともな反駁をしてくれ(笑)

358 :神も仏も名無しさん:2013/03/06(水) 18:18:56.04 ID:lGA5IJX2
>>357
まともに相手をするほどの人物でない、と見透かされちゃったからじゃないの。

節穴クンとか三流雷太クンとか、核心突かれて罵倒された悔しさは、よ〜くわかるけどね(笑)。

359 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/06(水) 19:05:32.42 ID:kczwkjBI
>>358
そういうことは筋の通った反論をしてから言おうね。
まともに反論できないから、しょうもない当て字や罵詈雑言でごまかしてるだけじゃん。
虚ろな言葉をもてあそんでいい気になってる現状に気づいたら?

360 :神も仏も名無しさん:2013/03/06(水) 21:08:12.43 ID:lGA5IJX2
>>359
まともに相手をするほどの人物でない、と見透かしたから──、これはこれで、実にまともな反論だよ。

王仁さんになり代わって講釈することは、あたしにはできないし、ましてや大本とも無縁な人間だから、誤解を招くことは言いたくない、という思いもある。

まあ、敢えて言うなら、>>353 の1.2.3.も、神の与えたもうた視点から万象を眺めたら、王仁さんにはそのように見えたのだろう、としか言いようがない。 神話や宗教書に山ほど出てくる宗教的経験というものの一つの表現なのだろう。

科学がどうの、論理がどうの、道徳的・教育的にどうの、なんていうもんじゃないんだよ。
わかるかな。 わっかんねーだろうなー、ボンクラには。 だから、相手をする気になれないんだよ節穴クンとか三流雷太クンとは。

361 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/06(水) 21:31:22.95 ID:kczwkjBI
けっきょくは罵詈雑言に逃げ込む。
現実を拒否して何になる?

362 :神も仏も名無しさん:2013/03/07(木) 01:54:32.04 ID:V/I8Ifvm
トンチンカンもなにも、戊午の年と限定した以上、外れは外れだよね。

これに関するまともな反駁が今のところゼロなんだがね…

もっとも、負け惜しみの 罵詈雑言は 散見するけどさ(笑)

大正6年に翌年の予言をして外れてるんですよ。  外 れ て る ん で す よ 。

363 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/07(木) 05:58:39.53 ID:oEZ3wKkF
>まともに相手をするほどの人物でない、と見透かしたから──、これはこれで、実にまともな反論だよ。

     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う  う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/    な 思  が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ  な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /   お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

364 :神も仏も名無しさん:2013/03/07(木) 10:32:54.42 ID:9dHA6/Bv
久々にスレ開くので横ヤリだが、自分が見ていた以前のときは
日月系の信者がごちゃごちゃ書き込んでいてスレが停滞していた
ものだが、この流れ、大本というより王仁に認められなかった
日月信者の手口を変えた反撃かいとも思ってしまうのだがw
あんだけ大本系スレに常駐していた日月信者が急パタッと静かに
なってるのもどうかと
それはともかくとしても、半世紀以上前にとっくに死んでる人の
ムチ打つのも卑怯だが。粘着は存命中の人物や進行形の物に対する
ものだからまだしも粘着たりうるもの(それならいいというわけで
は、もちろんないにしても)だがね。

365 :神も仏も名無しさん:2013/03/07(木) 11:35:42.52 ID:1y9ALcEv
いや、みんながまともに相手する人物じゃないと思ってるんじゃないかな。
しかし君の提示したものに対して誰もはっきりとした反論が出来てないのも事実だ。
1腐った大木から人間が誕生した。
2月の石は霊体である。
3ボイル・シャルルの法則はデタラメである。
俺は科学については無知なのでこれがなぜおかしいのかを説明してください。
それから改めて反論させてもらう。納得できたら、なるほどこの件に関しては君が正しいと認めよう。
>>362
その予言というのを見てみたけど俺には良くわからない。
どういう予言でなぜ外れたと言い切れるのか、わかるように説明していただきたいです。

366 :神も仏も名無しさん:2013/03/07(木) 13:31:52.05 ID:V/I8Ifvm
>>365
科学に無知だからなんですか?だったらまずは勉強してください。
科学に無知だということが、こういう与太話を信じてしまう正当な理由になるんですか?
腐った大木から〜や月の石が霊体とか言うのはもう馬鹿の極みなんでおいておきますが、


 もしボイルの法則がデタラメだったら、大変ですよ!!!!


オニが予言した潜水艦は活躍できなくなるし、ダイビングも出来ないし飛行機にも乗れなくなる。
恐らく宇宙開発も水泡に帰すでしょう。
これらはすべてボイルの法則を前提に定義設計されているのですからね。

ボイルの法則は、空気の入った密閉されたポリタンクを水に入れるとどうなるかということを証明した法則です。
深くなれば深くなるほど水圧は大きくなり、地上は1気圧で、水面下が0気圧。水深10mで−1気圧でしょ。
ポリタンクはボコボコに凹んで小さくなるんですよ。やってみてください。
もし凹まなければ王仁三郎が正しいということになります。

旅客機も機内を一気圧に保つことを前提に成立しています。
僕はダイビングをするので、この法則が正しいことをわが身をもって知っています。

フリーダイバーなので素潜りで32mぐらいまでは自力で潜りますが、
僕の肺はこぶし大の大きさにしぼむんですよ。
横隔膜は押し上げられ、腹部は通常以上に凹むんです。

367 :神も仏も名無しさん:2013/03/07(木) 18:41:24.60 ID:1y9ALcEv
君には予言についての説明をお願いしたはずだが?
君のボイルの法則とやらの説明は僕には全くわかりません。
王仁三郎はボイルの法則についてなんと言っているのか、そしてそれがどう間違っているのか、
それを是非教えてもらえれば幸いです。

368 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/07(木) 18:53:52.03 ID:oEZ3wKkF
>>367
>太陽が大地より熱く、大地の熱は太陽のみから来るものなら、太陽に近い上の方ほど──高山(かうざん)ほど暖かいはずだが、事実はこれに反して大地に近い所ほど熱いのである。

http://okwave.jp/qa/q7120525.html

ここらへんを読んで。
地表で暖められた空気が上昇して気圧が低くなったら低温になるということ。

369 :神も仏も名無しさん:2013/03/07(木) 21:35:05.73 ID:1y9ALcEv
なるほど、勉強になりました。たしかに王仁三郎の言ってる事は滅茶苦茶だねw
しかし王仁三郎は馬鹿じゃない。君もそれだけ王仁三郎に執着するのは何か気になるところがあるからじゃないの?
霊界物語は本当に凄い本だと思うけどね。読んでるうちに神我と共に在りになってくる。

370 :神も仏も名無しさん:2013/03/08(金) 01:54:06.87 ID:N+CapaFA
>>369
>しかし王仁三郎は馬鹿じゃない。

いや、バカでしょ(笑)
ボイルの法則も理解できないなんて、バカ以外の何者でもないよw

371 :神も仏も名無しさん:2013/03/08(金) 06:13:20.99 ID:wm5dA7Gn
きっとおまえなら王仁三郎以上に頭いいよw

372 :神も仏も名無しさん:2013/03/08(金) 20:38:51.73 ID:AzQt2EQl
横ヤリ入れるけど、
366くん。
質問されてることに、しっかり答えんしゃい。
バカじゃないあんたの、明快な文章を昨日から待ってんだよ。

373 :神も仏も名無しさん:2013/03/08(金) 23:50:00.48 ID:N+CapaFA
>>372
あのね、俺が特別頭がいいわけじゃないのw
ボイルの法則は、少々のバカでも理解できるっつうの(笑)
質問だぁ?あのさぁ、そのくらい自分で探しなよ。大正6年の予言だよ。信者なんだろ?

          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ああ如何にせん戊の、午の春夏秋に懸け』

これは 大正6年12月1日の予言の一節

太平洋戦争において潜水艦や航空機に苦しめられるとオニが予言したとされる大本神歌の抜粋である。
大本神歌の中では戊午年、しかもその年の春夏秋と限定している。
戊午の年といったら、1918年(大正8年)と1978年(昭和53年)である。
太平洋戦争とは、時期も年代も全然合わない。 大外れである。バカである。
しかも武田君の本でも、京太郎君の本でも、この部分を意図的に削除している。
こいつら予言が外れちゃってることを重々知ってたんだよね(笑)
加えて言うと、神歌の中で日清日露を勝ち進んだのは大本のおかげとまで言っている。

374 :神も仏も名無しさん:2013/03/09(土) 07:35:22.23 ID:OB/Yd+Xh
>>373
>あのね、俺が特別頭がいいわけじゃないのw

そんなことは、先刻承知だよ(笑)。
それにしても、何を大騒ぎしてるのか、さっぱりわからん。
大正6年に太平洋戦争を予言してるのなら、どえらいことじゃないか。

まずしい脳みそをフル回転して、きちんと説明してごらん。

375 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/09(土) 09:43:01.49 ID:qwStf2CO
今の世界の国々は、御国に勝りて軍器(つわもの)を、海の底にも大空も、地上地中の選みなく、備へ足らはし間配りつ、やがては降らすアメリカの、数より多き迦具槌(かぐづち)に、
打たれ砕かれ血の川の、憂瀬(うきせ)を渡る国民(くにたみ)の、行く末深く憐れみて、明治の二十五年より、露の玉散る刃(やいば)にも、向かいて勝を取らせつつ、なお外国
(とつくに)の襲来を、戒め諭し様々と、神の出口の口開き、詔らせ給(たま)へど常闇の、心の空の仇曇り(あだぐもり)、磯吹く風と聞き流し、今の今まで馬の耳、風吹く如き人心、
アァ如何にせん戊(つちのゑ)の、午の春夏秋に懸け、心落ち居ぬ荒浪(あらなみ)の、中に漂ふ苦しみは、神ならぬ身の知る由も、なく泣く縋(すが)る神の前、水底潜(くぐ)る
仇艦(あだぶね)と、御空に轟(とどろ)く鳥船の、醜(しこ)の荒(すさ)びに悩まされ、皆散り散りに散り惑ふ、木の葉の末ぞ哀れなる。


時期的に外れているわけだな。

376 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/09(土) 10:08:56.07 ID:qwStf2CO
>大正6年に太平洋戦争を予言してるのなら、どえらいことじゃないか。

日米未来戦を素材とした未来予測や空想小説の類が頻繁に出版され始めるのは、明治期の末頃からである。
http://nob.internet.ne.jp/note/note_2.html
だとさ。
王仁三郎もそれに乗っかったんだろ。

377 :神も仏も名無しさん:2013/03/09(土) 12:26:38.93 ID:OB/Yd+Xh
>>375
うーん、てえしたもんだ。
こんなにも具体的に、予言をしていたんだ。
鈴木大拙が強く影響を受け翻訳までしたスウェデンボルグに、勝るとも劣らない内容ではないか。

それから、あんた。
>>369 の御仁が、
>君もそれだけ王仁三郎に執着するのは何か気になるところがあるからじゃないの?
と、するどい質問をされている。
あたしも興味のある点だから、>>373 同様まずしい脳みそをフル回転して、きちんと説明してくれ。

378 :神も仏も名無しさん:2013/03/09(土) 13:32:39.75 ID:KIsn/LVR
>>377
馬〜鹿 時期を外してんだよ。
時期を外して予言するなら誰でもできる。
それとボイルの法則を理解できないオマエもオニも知能が俺以下であることは間違いないよ(笑)

379 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/09(土) 16:17:08.32 ID:qwStf2CO
>>377
>君もそれだけ王仁三郎に執着するのは何か気になるところがあるからじゃないの?
うん、ここまでイカサマ師が持ち上げられているのか不思議だったから突っついているんだ。

380 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/09(土) 16:29:57.62 ID:qwStf2CO
前の方で王仁三郎が潜水艦を予言してたという話があったが、王仁三郎が生まれる以前に潜水艦は黎明期を迎えていたぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

大正6年(1917年)にはすでにドイツでUボートが実戦投入され、アメリカ海軍も潜水艦を所有していたからな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/U%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E4%B8%80%E8%A6%A7

予言と言えるものじゃない。

381 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 14:47:32.95 ID:TCcYOqqE
フル回転させてもこの程度かいな、まずしい脳みそは(笑)

382 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 15:34:25.75 ID:SEVRFue4
学術的に批判したどうこうのケースは同時代だったからであり、
それを除けば古くは友清歓真から、ついでに現代の原田まであとから
王仁を罵倒、批判するようになったのは、信者なりシンパだったから。
信者なりシンパだったからこそ、裏切られた(と、一方的に思い込んだ)
反動があるほうがよほど筋は通ってる。
たいして影響力もありゃしない大本に、何しろ「寸暇を惜しんで王仁退治
する」だもんな(笑)原田うんぬんは置いといても、こいつは間違いなく
なんらかの元関係者。でなけりゃ、この執着はありえんw

383 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/10(日) 16:47:28.19 ID:Zp6XeCHR
俺への個人攻撃で憂さ晴らしするしかないんかい?
王仁三郎の弁護はもう諦めたわけかい?

384 :神も仏も名無しさん:2013/03/11(月) 02:55:22.53 ID:nXPGkGAI
>>381
フル回転してその程度か?

385 :神も仏も名無しさん:2013/03/11(月) 09:28:02.32 ID:fu/3pIR8
この否定派は王仁三郎の、他の無数にある予言やら霊能力やらも、全部を否定してんのかいな?

386 :神も仏も名無しさん:2013/03/11(月) 12:13:11.98 ID:DReunxJe
>>385
そこをキチンと記せ、と言ってるんだけど、できないんだよ。
蚤のキンタマを針でつっつくようなことばかりに懸命になっている。

387 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/11(月) 21:30:14.21 ID:W0qUEwhu
>>386
王仁三郎のキンタマは蚤のキンタマか?w
彼の予言とか霊能力なんて俺は信じてないけどな。
あったとしてもそんなもので王仁三郎を神聖視できるかどうかは別問題。

388 :神も仏も名無しさん:2013/03/12(火) 07:35:43.81 ID:BPj+CjZn
針の穴から天を覗いても、何も見えない。
葦の髄から天を見ても、広大無辺な世界は見えない。
井の中の蛙大海を知らず、ともいう。
認めようと認めまいと、信じようと信じまいと、釈迦の掌の上で息巻く孫悟空のようなもの。

389 :神も仏も名無しさん:2013/03/12(火) 13:16:56.67 ID:cQTLgKY1
大本にかぎらず、宗教には物理の法則自体を無視した現象はすくないな。

390 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/13(水) 05:45:10.11 ID:kmpzGyDz
>>388
誇大妄想乙。
ネチョネチョ言ったって

>足魂(たるむすび)から生魂(いくむすび)が出る。大きな木が腐つて人間が生まれた。あたかも小豆(あづき)に虫が発生し、櫟(くぬぎ)に甲虫(かぶとむし)が出来、また栗の木から栗虫(くりむし)が出来るやうなものである。

>太陽も月も霊体であつて透明体である。大地(地球)のみが物質であつて、本体である。太陽も月も大地の付属物である。

>太陽が大地より熱く、大地の熱は太陽のみから来るものなら、太陽に近い上の方ほど──高山(かうざん)ほど暖かいはずだが、事実はこれに反して大地に近い所ほど熱いのである。

の王仁三郎の間違いは覆い隠せないよ。

391 :神も仏も名無しさん:2013/03/13(水) 07:28:37.90 ID:8jx0dp5B
                               .
葦の髄から天を見ても広大無辺な世界は見えない

392 :神も仏も名無しさん:2013/03/13(水) 07:35:17.36 ID:8jx0dp5B
というか、
端的に言えば、



節穴クンには本物を見分ける力はまるでない



ということ。

393 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/13(水) 19:39:39.14 ID:kmpzGyDz
>節穴クンには本物を見分ける力はまるでない

王仁三郎信者のことだな。
王仁三郎の差別意識、迷信、科学への無知など。
彼はまがい物。
いや、本物のサイコさんか。

394 :神も仏も名無しさん:2013/03/13(水) 22:12:13.43 ID:iAT9uFUC
普通のまともな人間なら三鏡を読んだだけでも王仁三郎がまがい物じゃない事ぐらいわかるだろ。
荒唐無稽な事を言っててもな。ようするにお前が馬鹿なんだよ。

395 :神も仏も名無しさん:2013/03/14(木) 00:48:50.59 ID:zUBbwOP/
>>392
節穴だからオニなんか信じちゃうんだよね。
ボイルの法則はデタラメじゃないし…
節穴だからボイルの法則をデタラメとか言っちゃうんだよ。
オニの予言と ボイルの法則、
どっちがデタラメかって云えば言わずもがな、推して知るべし。

具体的な本論に即した反駁を一度ぐらいどうぞ〜

396 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/14(木) 06:01:32.13 ID:KhBfUZU3
>>394
だったら王仁三郎信者激増になってもおかしくはないはずだが。
けっきょくは王仁三郎はイロモノなんだよ。

397 :神も仏も名無しさん:2013/03/14(木) 07:34:41.10 ID:mtWHLsVl
                                  . 
フシアナは 葦の髄から 王仁眺め

398 :神も仏も名無しさん:2013/03/14(木) 07:40:46.38 ID:mtWHLsVl
                                  . 
三流の 雷太ノミ金 針で突き

399 :神も仏も名無しさん:2013/03/15(金) 01:17:44.30 ID:KYN3LzN8
ボ イ ル の 法 則


いくらなんでもデタラメではないよな(笑) 馬鹿だわ。バカ過ぎるわw

じゃぁオニ自身はどう解釈してたんだか、逆に訊きたいくらいだよ(笑)

400 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/15(金) 06:34:47.08 ID:iyRp2YJN
>>397
もはや打つ手なしで愚痴るしかないようだな。

401 :神も仏も名無しさん:2013/03/15(金) 07:27:06.38 ID:C9WHoHlr
                             .
今日もまた 蚤キン突つきに 精を出し

402 :神も仏も名無しさん:2013/03/15(金) 07:30:57.10 ID:C9WHoHlr
                                .
王仁の首 取ったつもりの 針仕事

403 :神も仏も名無しさん:2013/03/15(金) 07:33:56.65 ID:C9WHoHlr
                                .
ホレ見ろと 葦の髄から 王仁を見る

404 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/15(金) 19:13:56.18 ID:iyRp2YJN
愚痴れども 王仁を庇えず 涙顔

405 :○○、そして○○:2013/03/15(金) 20:57:27.96 ID:F+cr1j1i
広げるに いいだけ広げ き○○まの 皮に針さし うちわで扇ぐ

 

406 :神も仏も名無しさん:2013/03/15(金) 23:14:02.97 ID:KYN3LzN8
ボイルの法則はデタラメではありません。

407 :神も仏も名無しさん:2013/03/15(金) 23:34:09.60 ID:+zXyWQEu
ほんとの大本の信者なら(ここにはほとんどいないだろうが)とうに知ってる話の一部を抜きだして、ここの否定派は何をしたいのか…。

特に三鏡は、肝心の「誰の」「どんな質問」に対して答えたのかが全く不明で、神典とするものではないのは昔から言われてるが
間違い探しが趣味ですか?それなら科学や医学だって過去に間違いはあるぞ。

408 :神も仏も名無しさん:2013/03/15(金) 23:59:41.12 ID:KYN3LzN8
>>407
ボイルの法則に間違いはありません。デタラメというなら反証を出すべきですね。

409 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/16(土) 05:27:51.46 ID:NTb1Uuh6
>>407
>特に三鏡は、肝心の「誰の」「どんな質問」に対して答えたのかが全く不明で、神典とするものではないのは昔から言われてるが
じゃあ、三鏡は大本にとってどういう位置づけ?
王仁三郎の戯言集、信用するなってところ?

>間違い探しが趣味ですか?それなら科学や医学だって過去に間違いはあるぞ。
少なくとも科学や医学は、ある事柄が間違いだと判明した時点で是正の努力はするよ。

>>405
涙で顔がグシャグシャなんだろうな。

410 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 12:43:35.01 ID:YTj4cvAU
葦の髄からでなく、虚心になって王仁さんを眺めてごらん。
王仁三郎って人は、三流雷太には掴みきれないほど巨きな人だよ。  
あたしゃ大本とは無縁の者で、religion を問われたら仏教徒と答えるが、時には切支丹にもなる。 
だから、言ってみれば王仁三郎に強く魅かれた異教徒という立場。 大本の人から見たら不愉快かもしれないが、気やすく「王仁さん」なんて呼ばせてもらってもいる。

そんな部外者のあたしでも、あんたが鬼の首を取ったように言うアレコレなんぞは、何を得意になって大騒ぎしてるの? っていうほどのもの。 あたしにとっちゃ、どれもこれも、王仁さんならではの言葉であり、ますます魅かれてならないよ。

411 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 12:46:50.66 ID:YTj4cvAU
神話とか聖書など宗教書に頻出する宗教的経験の表現は、実に多彩だよ。 
古事記の国生みとか、あばら骨の1本を取ってイヴを創ったとか、5つのパンと2匹の魚で五千人の人々を満腹させたとかね。 
あんたから見れば、ハチャメチャで荒唐無稽、科学的でも論理的でもないものだらけ。 
それを取り出して、差別がどうのボイルの法則がうんたらという感覚自体、まさしくボンクラの法則に適ったタワゴトにしか思えない。
 
だから誰にも相手にされないのだが、何を勘違いしてか、勝ち誇った面をする。 お笑いだよ。
だいたい、王仁さんとと麻原彰晃を同列に語るなんて、その一点取り上げてもいかに貧弱な目ん玉の持ち主かを晒している。

412 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/16(土) 18:06:30.41 ID:NTb1Uuh6
>ID:YTj4cvAU
つらつらと下らん繰り言を並べたって
王仁三郎が

癩病(らいびやう)、肺病共に体の組織が破壊される病であつて、どちらとも天刑病(てんけいびやう)である。

の差別発言や科学への無知をさらした発言を正当化できないよ。
わかる?

413 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 22:46:31.23 ID:7xXET+3N
>>410
アンタの話は、まったく具体性に欠ける抽象的でとらえどころのないフワフワしたお話ばっかだね。

ボイルの法則を取り上げたのはバカオニ自身でしょ。

そしてそのオニがわざわざ、ボイルの法則をデタラメ呼ばわりした。

ボイルの法則はボンクラの法則じゃないよ。ボイルの法則は至極正しい。

それを理解できない馬鹿オニがボンクラなのは見まごう事なき事実。

まさか、あんたまでボイルの法則を否定するの?類は友を呼ぶとはよく言ったもンだわ(笑)

大本人は、ボイルの法則を理解できないでOKっすか?

414 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 07:17:24.92 ID:Ih+kVIeh
                                     .     
何をおっしゃる節穴クン(笑)

415 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 08:28:56.65 ID:Ix66fFri
>>414
ああ、あんたも馬鹿なんだね。

416 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 11:07:06.82 ID:BrdxdXuA
王仁三郎 テーマの書籍 多くあり

また天才 認める作家 著名人も数あれど

名無し2ちゃんねらーが バカ呼ばわり 

417 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/17(日) 14:38:22.82 ID:2JKH01Lg
>>416
いくら著名人が王仁三郎をもてはやそうとも、ハンセン病患者への差別意識、科学への無知などのおかしな面は隠蔽できないよ。

418 ::2013/03/17(日) 20:28:48.51 ID:Ih+kVIeh
いつまでたっても3流雷太の域を出ん奴っちゃなあ(笑)

419 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 20:59:15.96 ID:Ix66fFri
417の名前欄のとおりだわな。
他の大本信者は知らんが、>>418が原田に振り回されてるのは間違いないw

420 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/18(月) 06:26:09.56 ID:ABnSecU9
その「3流雷太」にまともな反論ができない ID:Ih+kVIehがいと哀れ。

421 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 07:43:33.50 ID:1lfn09yx
                                    .
反論が できぬのではなく ただの無視

422 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 07:45:23.56 ID:1lfn09yx
                                    .
無視されて 反論できぬと オダを上げ

423 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/18(月) 19:22:01.05 ID:ABnSecU9
> ID:1lfn09yx
反論できないから無視・黙殺してるんだよな。
わかりきったことだね。

424 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 07:33:31.01 ID:0AeI44l/
                                      . 
飽きもせず 蚤キンつつきに 玉の汗

425 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 07:35:59.18 ID:0AeI44l/
                                        . 
ご苦労さん 雷太ちまちま 針仕事

426 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/19(火) 20:18:35.07 ID:NgEbxsds
バカ狂乱なのは脇に置いといて、また王仁三郎の言葉を拾ってみよう。

>バイブルに六百六十六の獣(けだもの)といふ言葉があるが、それは三六様(みろくさま)に抵抗するといふことである。○○○○の如きがそれである。もしその通りになつたならば宗教は滅びる。
>宗教が滅ぶれば反乱が起こる。六といふ字は神と人とが開(ひら)くといふ字なので、即ち、ゝはカミ、一はヒト、八は開(ひら)くといふことである。

こいつ、バイブルが全部日本語で記述されてると思っているのかねえ?

427 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 02:23:24.10 ID:FxGlKyyJ
カルト患者はどんな不合理不都合も、屁理屈をこねくり回して誤魔化してしまうのです。
ぐうの音も出なく屁理屈さえも出なくなると、結局人格攻撃で溜飲を下げます。
早い話、理論で負けたら、『おまえのかぁちゃんデぇベぇソぉ〜』的な言動に終始します。

そういうのを議論に負けたと世間一般では云うんですねけどね。

428 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 10:08:24.23 ID:ffvw02/7
重箱つつて、全部を否定し勝った気持ちになりたかったんか…

429 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 10:48:04.88 ID:p8nJG6vj
>>427
まあ、その手の味噌も糞も一緒の万民向け論理が一番怖いといえば怖い。
だからこそ、国家の根幹を揺るがされかねない恐怖を抱いた大日本帝国憲法下の絶対主義天皇制は、オチャラカ正義をまとうマスコミの「淫祠邪教」という決めつけと大喧伝とともに、あの気狂いじみた大弾圧ができたんだよ。
節穴三流はいつの世も時代の主役だが、国家は王仁さんと大本のなかに、しっかり本物を見ていたんだよ。
わかるかな、わっかんねーだろうなー、ボンクラには。

430 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 10:50:47.16 ID:p8nJG6vj
                                       .
王仁の首 取ったと雷太 おおいばり

431 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 10:52:19.47 ID:p8nJG6vj
                                            .
よく見れば 蚤キンばかりで 首はなし

432 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 11:54:11.28 ID:FxGlKyyJ
>>430
首とられちゃったんだ(笑) 信者がそれ認めちゃうんだ(笑)

433 ::2013/03/20(水) 12:06:25.62 ID:p8nJG6vj
節穴三流はいつの世も時代の主役(笑)

434 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 12:12:50.15 ID:FxGlKyyJ
早い話、理論で負けたら、『おまえのかぁちゃんデぇベぇソぉ〜』的な言動に終始します。

435 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 12:32:54.05 ID:fDsFT5pF
便所のらく書き云われる2chを見てたり書いたりする信者って、ほとんどいないと思う。
ここにいるのはただの王仁三郎ファンが多いと思うな。

436 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/20(水) 18:21:40.99 ID:WfUoiBlA
王仁三郎の言葉をまた拾ってみよう。

>日本人種は元来人種中最上のものなのだが、今は嘘つきで根性が悪く、全く泥金(どろがね)になつてしまつてゐる。
>だが満州事変のやうな国家的一大事があると、もともと表面が泥にぬられてゐるだけだから、直ぐ地金(ぢがね)が出て
>大和魂に立ちかへり、慰問袋なども盛んに送るが、しばらくするとまた元の通りになつてしまふ。すつかり泥によごれ
>きつてしまつてゐるからである。

人種に上下も左右もないよ。バカじゃなかろうか、王仁三郎。

437 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 21:19:57.85 ID:p8nJG6vj
>>434
あんたのかぁちゃんがデベソかどうかは、あたしゃ分からない。

でも、あんたがフシアナなことは、すでにあたしには分かっている。

悔しい気持ちはよ〜く分かるけどね(笑)。

438 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 00:16:00.67 ID:jyPuZNSl
早い話、理論で負けたら、『おまえのかぁちゃんデぇベぇソぉ〜』的な言動に終始します。

439 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/21(木) 05:45:51.62 ID:S+nfSSQY
王仁三郎の言葉検証シリーズ。

>バイブルに六百六十六の獣(けだもの)といふ言葉があるが、それは三六様(みろくさま)に抵抗するといふことである。○○○○の如きがそれである。もしその通りになつたならば宗教は滅びる。
>宗教が滅ぶれば反乱が起こる。六といふ字は神と人とが開(ひら)くといふ字なので、即ち、ゝはカミ、一はヒト、八は開(ひら)くといふことである。

>キリストの【本当】の教へが伝はらぬやうになつたとき。仏法においては釈迦の【誠】の教へが伝はらないやうになつたとき、
>それが世の終りである。即ちキリスト精神の滅亡、仏法精神の滅亡を意味する。この時にあたつて、本当の耶蘇教、誠の仏法を
>起こすのが世の立替である。

「わしはなあ、この世でまず仏教を滅ぼす型をやるのや。それがいろいろな宗教を滅ぼす型になるんや」
>>宗教が滅ぶれば反乱が起こる。

>バイブルに六百六十六の獣(けだもの)といふ言葉があるが、それは三六様(みろくさま)に抵抗するといふことである。○○○○の如きがそれである。
○○○○は王仁三郎のことであった!
六百六十六の獣(けだもの)とは王仁三郎のことであった!

440 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 00:09:03.25 ID:rk2Xzw/7

アホ!
彼は型を出したのだ。
本物はこれから現れる。
これ、常識

441 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/23(土) 00:45:09.42 ID:rL9SNxOY
>>440
王仁三郎が破壊魔であることを否定しきれてないな。
やはり六百六十六の獣(けだもの)とは王仁三郎のことであった!

442 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 14:25:43.38 ID:WLs89nCY
蚤の金玉突きのわりに、破壊魔だの「六百六十六の獣」とかは信じて
るわけだなw 頭に、666とかのアザがあるアレか(笑)

443 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/23(土) 16:47:41.41 ID:rL9SNxOY
おや?
王仁三郎が言った六百六十六の獣を否定する王仁三郎ファンもいるのか?w
むろん俺も信じてないけどね。
ところで王仁三郎は破壊とは無縁だったんかい?

444 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 22:51:00.33 ID:LoDsr+yV
>>440
そんな常識ねぇよバカ。
おまえ頭おかしいんじゃねぇのかw?

445 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/24(日) 05:51:40.52 ID:HvPW+WnK
王仁三郎たわ言シリーズ

神は、この宇宙を修理固成されるとき、先づ樹木を造り、それから人を造られたのである。人間は木から生まれさせられたのである。
その後(のち)獣(けだもの)、鳥(とり)、魚(さかな)、虫の順序にお造りになつた。虫のごときは、今日(こんにち)といへどもなほ木から
【わか】して造られることがある。
いかなる島にでも人類が住んでゐるといふことは、神が諸処(しよしよ)において木から人を造られたからである。神が土をもつて
人間を造られたといふのは、神が先づ土をかためて木を生やし、それから人間を造られたのであつて、直接土から造られたと
いふのではない。土から木を生やし、木から人間を造られた、その間でも何百万年かかつてゐる。


こういうのを見ても王仁三郎ファンは目が醒めないのだろうか?

446 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 08:13:07.78 ID:Fwcyj9+w
                                           .
ホレ見ろと 葦の髄から 王仁を見る

447 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 08:14:32.86 ID:Fwcyj9+w
                                               .
今日もまた 蚤キン突つきに 精を出し

448 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 08:16:06.57 ID:Fwcyj9+w
                                                  .
蚤キンを つついて雷太 メシの種

449 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/24(日) 11:45:51.02 ID:HvPW+WnK
          ,   -――――――‐-  、
        ,                   `丶、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |   _|_ _|_          ___  -―フ
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |    X    |  | |     |    /       )
   ノ     /, ― '      \|   , ===ミ. V      、  / \  |  | \/       \    ○ノ
   /    { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \   _|_ _|_          ___  -―フ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |       X     |  | |     |    /       )
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|     / \  |  | \/       \    ○ノ
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r−r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|

450 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 17:45:02.99 ID:MsOM3Hza
正直に答えて欲しいんだけど、「仮面ハラダー2号とでもしておこうか?」って
原田実とは別人なの?

もし別人なら、なぜそんなにも必死に大本スレに粘着してるの?

451 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 17:50:14.59 ID:Fwcyj9+w
いい質問だね。

452 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 17:54:53.50 ID:k9t26FVp
ほんとそう。
そんなに王仁三郎が嫌なら
ここに来ないで良いがな。お疲れ様でした。
お休みなさい。(笑)

453 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 23:42:15.43 ID:wr45r46p
原田に振り回され過ぎ(笑)

スルー出来ないのがその証拠。

454 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/25(月) 06:41:02.84 ID:2b1nuzaX
>>450
>原田実とは別人なの?
別人だよ。

>もし別人なら、なぜそんなにも必死に大本スレに粘着してるの?
いろいろと王仁三郎の言動が面白いから突いている。
イジられキャラみたいなものか。

455 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 07:32:05.36 ID:U0E7E3fm
正直言うと、 



蚤キンを つついて雷太 メシの種



だから。

456 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/25(月) 19:30:08.32 ID:2b1nuzaX
一つ覚えのバカはうっちゃっておいて出口王仁三郎たわ言シリーズ。

人間は三時間ねむれば沢山である。それ以上眠れば、寝疲れでかへつて睡眠病を惹起する。今の人間は大抵睡眠病にかかつてゐる。

体質により人それぞれの適切な睡眠時間が異なっているのがわかっていないんだろうな、王仁三郎。

457 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 21:10:58.23 ID:U0E7E3fm
蚤の金玉つつきも、まことにゴクローさんだなあ。
ちまちま飽きずによくやるわ(笑)。
 
あたしゃ大本とは無縁の者だから、「王仁さん、そりゃないんじゃないの」と笑って言いたくなるようなこともあるし、三流雷太が得意になるような蚤キン話より、もっとオモロイ話をかなり知っているつもりだよ。 でも、おせーない。 蚤の金玉だから。 
壮大優美な霊峰富士の山にころがる石ころみたいなもので、王仁さんの真姿本質はそんなところにあるのでないことを充分わかっているから。

458 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 21:16:00.66 ID:U0E7E3fm
節穴三流は、いつの世でも時代の主役。
でも、王仁さんと大本のなかに「本物」をするどく見抜き、恐怖したのが国家権力だったんだよね。 だからこそあの気狂いじみた大破壊と大弾圧をもって地上からの抹殺を試みた。 最終判決、「不敬罪 懲役5年」というだけの「罪」に対してね。 
王仁さんの裁判で裁かれたものは、大日本帝国憲法下の絶対主義天皇制そのものだったことは、その後の歴史を見れば明らかだよ。
だいたい、おまえさんのように、王仁三郎と麻原彰晃を同列に語る奴なんて、それだけでいかに貧弱な目ん玉の持ち主か知れている。
まともに相手にされず、三流雷太と罵倒嘲笑されるのも無理ないわな。

459 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 21:21:42.60 ID:qtKdbuDg
相手にするだけ、エサを与えられて喜んでるんだろ。
空気と思っていっさい無視して、進めれば。
通りでブツブツ言いながら怒ったりわめいたりしている
おっさんがたまにいるが、誰もいちいち相手にせんでしょ。
それと同じで、いっさい無視してりゃいいんだよ。
しばらくは耐性もいるだろうが、なれりゃただの空気になる
んだよ。

460 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 21:30:50.37 ID:uZm5uPC6
素直に王仁三郎さんを知ると、驚くよ。
人の礼儀で、王仁三郎とか呼び捨てや、人様の名前
呼び捨ては礼儀知らず。批判以前やで。(笑)

461 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 22:12:00.85 ID:U0E7E3fm
>>459
御意。
拳拳服膺します。

462 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 00:06:36.62 ID:jQvHHwwv
ボイルの法則を理解できない 頭 の 悪 い バ カ オ ニ 。

463 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/03/26(火) 06:40:13.09 ID:qftU99tF
惨めな泣き言はほっといて、出口王仁三郎たわ言シリーズ。

あるとき聖師は花園(くわゑん)の中に立ち筆者を招かれました、参つてみると虎の尾に似たる、名のしれぬ草花を手にしながらふつておられました。
中から無数の羽の生へた小さい虫がとんで出てゐます。
 「気候と温度との具合で、種(たね)が虫に変化したのである」とおつしやいました。「種(たね)が虫になる、種(たね)が虫になる」不思議なこともある
ものと訝(いぶ)かしみつつ、手に取つて他の花をふつて見るとバラバラと黍(きび)の実が殻(から)からおちるやうにどれからもどれからも無数の
小虫(せうちう)が飛んで出る。
 「麦を収穫(とりい)れるに際し、湿気を十分取り去らないと麦は皆小蝶(こてふ)に変化してたつてしまふことは、農民周知の事実である。何の
不思議もない、足魂(たるむすび)は生魂(いくむすび)、玉留魂(たまつめむすび)に変化し得る素質をもつてをる。虫は蒸し生(わか)すの意にて、
土から蒸し生(わ)かされるものもあれば、木から蒸し生(わ)かされるものもある。栗の木から栗虫(くりむし)がわくが如きもそれである。
人間は身体(からだ)を初め木から蒸し生(わ)かされたのであるが、今は夫婦によつて造らるることになつたのである。草の実が羽虫(はむし)に
化したのに驚くほど、今の人間は誤れる学問に煩(わづら)はされて痴呆になつてゐる。人間が最初に木から蒸し生(わ)かされたといふことを
立証して行けば直ぐに博士になれるよ」と。
 筆者はやがて恋月(れんげつ)氏をよんで虎の尾のやうな、名無し草の種(たね)から羽虫(はむし)が出て来る実況を見せました。
恋月(れんげつ)氏も成程成程と不思議さうに頷いて、
 「学説が根底から覆(くつが)へる。植物学も、昆虫学も、我らに植物から昆虫が生まれて来るといふことを決して教へてはくれなかつた。だが事実は鉄よりも堅く冷たい」
と呟(つぶや)いて居られました。


言う方も言う方なら、信じる方も信じる方だな。
大本暗黒界なんだな。

464 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 08:46:53.76 ID:n17qL2B5
南無あみ妙法蓮、へんしょう大師、ハーラミッタ、

天地の天理の金神が、かしこみ手かざしまーおす、住吉ねーずもまーおす、

チャールズラッセル、ムンソンミョン、ジョーセフスミスが、アーメン、

カンターレーの尊師のミカエル、富士の弥勒も消え去った、

僕らは土星のサタンの天使のメーシア!

465 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 22:02:53.05 ID:PCjld/mF
>>454
別人?
ホントにホント?
貴方の言ってること、信用していいんだね?

466 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 22:07:17.42 ID:PCjld/mF
>>454
驚異的な粘着力だけど、本当に原田実とは別人なんだね?
もう一度念を押すけど、貴方は決して嘘つきではないんだね?

467 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 02:22:36.20 ID:NAhETy+A
原田が気になって気になってしようがない信者なのであった…

468 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 20:40:21.51 ID:dH5qj04+
粘着荒らしの原田クン、自分の正体がばれると思って、仮面ハラダー2号の件を
突っ込まれたら逃げ出したみたいだね
今後は名無しでつぶやくことしか出来ないのかな?

>>454でも別人と言い張ってるけど、「”原田実” ”仮面ライダー”」で検索したら、
原田実が大の仮面ライダーおたくで、オタク同士のオフ会まで行ってるみたいだね
なんで突然仮面ライダーなんかまったく関係ない大本スレで、こんなコテハンを
名乗る大本アンチが登場し、しつこく粘着批判を続けたのか、実に不思議だね


ツイッターでも掲示板でも、仮面ライダー話で仲間と大いに盛り上がる、
仮面ハラダー2号こと原田実さん(51歳)

http://twitter.com/gishigaku/status/171048465403613184

原田 実‏@gishigaku

春の劇場映画で楽しみなのは『ゴレンジャー×ジャッカー』で同じ世界に
1号、2号、V3がいたということとディケイドのシンケン乱入でスーパー戦隊が
「仮面ライダーのいない世界」にいるとされたことの整合性をどうするか

2012年2月18日 - 17:48

469 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 20:44:05.76 ID:dH5qj04+
http://twitter.com/gishigaku/status/276161733259833345

原田 実‏@gishigaku

ありがとうございます。仮面ライダーイベントというよりポワトリンイベントだったんですね。 @m_h0q

2012年12月4日 - 19:11

http://twitter.com/gishigaku/status/289183951942205440

原田 実‏@gishigaku

いや、仮面ライダーGすでにいるし、と思ったら既出だった>「仮面ライダーG」

2013年1月9日 - 17:36

http://6126.teacup.com/qwerty/bbs/2279

http://megalodon.jp/2013-0212-0211-28/6126.teacup.com/qwerty/bbs/2279

原田実さん迎撃
投稿者:崎田 投稿日:2012年11月10日(土)14時10分32秒

ところで今月の18日に大山の仮面ライダー関係の店で原田さんを
迎撃しようかと思うのですが、参加希望の方はおられますか?

470 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 20:56:17.52 ID:dH5qj04+
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/qazaq/1211.html

http://megalodon.jp/2013-0212-0212-47/www.alpha-net.ne.jp/users2/qazaq/1211.html

2012年11月18日(日)
夕方。
大山の「ばったもん」という店で原田実さんの迎撃パーティーを行う予定だったので、出かける。
ところが30分前に店の前に着くと、さらに早く着いていたらしい原田さんが不審者風の装いで店の前に立っている。

(今日は仮面ライダーの何かなのか?)
「これは、ショッカーの陰謀ですね」
と、原田さん。
 〈お詫びと訂正〉
 上記の記述につきまして、11月21日に原田実さん御自身から以下のように訂正が入りました。
 「ショッカー陰謀説は私が出したものではありませんね。
 私はショッカー陰謀説を受けて、ひょっとするとゴルゴムの仕業の方かもしれないから、
 確かめるためにマグロの値段を確認する必要があると提案しただけです。」
 お詫びして訂正させて頂きます

471 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 21:01:06.12 ID:dH5qj04+
またこんな本も書いていた


http://www22.big.or.jp/~bnp/SABUCAL.html



http://megalodon.jp/2013-0212-0225-35/www22.big.or.jp/~bnp/SABUCAL.html
日本の神々をサブカル世界に大追跡
 原田実著 

内容紹介 
なつかしの70年代。スサノオ・アマテラス・
ヤマトタケル等、あのころのヒーローたちが、
『仮面ライダー』など至る所に登場!


「”原田実” ”仮面ライダー”」で検索すると、他にもたくさん出てくる
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_jaJP486JP486&q=%E2%80%9D%E5%8E%9F%E7%94%B0%E5%AE%9F%E2%80%9D%E3%80%80%E2%80%9D%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E2%80%9D

が、>>454で別人と言い張り、それ以降>>456-も「仮面ハラダー2号とでもしておこうか? 」と
名乗って、浅薄な大本批判を続けている
時には名無しに戻ったり、しょーもないオタク仲間に救援を求めてるような節も見受けられるが


原田実という人物のセコさ、発言の信憑度の無さ、人格が、これらの経緯を見ても
如実に現れている

472 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 21:19:08.90 ID:2hvrVIby
>>454
いろいろと王仁三郎の言動が面白いから突いている。
イジられキャラみたいなものか。

こんな理由では誰も納得してないしw

473 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/04/07(日) 21:20:29.36 ID:5tOhHLDN
原田認定に精魂込めるしかないのかい?哀れな下僕達よ。
まあこういうのは軽くいなして

「透明殿の奥深く設けられた、御近侍と称する十数名の美女の寝室には、
悉く王仁三郎の寝床が置かれ、其の諸調度は、世界の各国から集められた
猟奇的なものばかりで、乱倫恥なき私生活を物語って居る。彼は迷信的威
圧を以って、毒牙を振い、この聖地を離れると、命が無いぞと、脅迫して
居た。元教職にあった高麗はる子の如きは、去る6月25日玄界灘に身を
投じて、邪教主に汚された身を、自ら清算した事実まで、調べ上げて居る。
家宅捜査によって、天恩郷の秘庫から、猥らな絵画、面を反ける写真、フ
ィルム、及び名流婦人からの恋文の束まで現れ、係官を唖然たらしめた。
不敬の内容は申すだに畏く、内務省当局も、之が発表に就いては、慎重を
極めた程である。」
『聖中心道 肥田式強健術』肥田春充 著

474 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/04/07(日) 21:44:47.05 ID:5tOhHLDN
>動脈硬化症より免れむとする者は、断然肉食を止(よ)して菜食に移らねばならぬ。魚類等もなるべくは、さけたがよい。
>殊(こと)に刺身(さしみ)の類(るゐ)はよろしくない。たまにはアツサリした河魚(かはうを)ぐらゐは食べてもよい。

動脈硬化には背の青い魚
イワシ・サバ・サンマ・アジ・ニシン・マグロなどの、背の青い魚はエイコサペンタエン酸が多く含まれていて、動脈硬化の予防に有効と言われています。
日本の周囲は海で囲まれているので、日常生活の食事に魚をたくさん食べている漁村の人々は長生きしている人が多いという調査結果があって、動脈硬化や
心筋梗塞・脳梗塞などにエイコサペンタエン酸という成分が非常に有効と言われています。このエイコサペンタエン酸には、血液中の善玉コレステロール
(HDL)を増やして悪玉コレステロール(LDL)を減少させる働きを持つことと、血小板を凝集させて血液を固まりにくくし、血液の流れをスムーズに
する作用があることから、動脈硬化や高血圧、心筋梗塞や脳梗塞の予防に有効とされています。
その他にも背の青い魚に含まれている脂肪には、ドコサヘキサエン酸(DHA)という多価不飽和脂肪酸を多く含んでいて、エイコサペンタエン酸と同じような
働きをもつことから、動脈硬化や高血圧症などの生活習慣病を予防します。
医学・栄養学的にはエイコサペンタエン酸は血液の流れをスムーズにし血液をサラサラにする効果が高く、ドコサヘキサエン酸は悪玉コレステロールを減少
させるのに効果が高いとされていて、動脈硬化や高血圧を予防するのに相乗効果で働いています。エイコサペンタエン酸を効果的にかつ有効に摂取する方法と
しては、刺身や煮魚で摂取することが良く、揚げたり網焼きにしてしまうと成分が脂肪分と一緒に排出されてしまいます。そのため動脈硬化などの生活習慣病
予防のために食生活に取り入れる時は、調理の方法に十分注意していただきたいと思います。
http://doumyaku.blog90.fc2.com/blog-entry-26.html

健康のために王仁三郎の盲信は避けましょう。

475 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 22:11:16.87 ID:vS9zC07c
原田じゃなかったらどうすんだよwwwww
とんだはじっさらしってことになるぞ(笑)
一方的に認定して溜飲下げるのだけはいいかげんやめろよw

勝手に認定して喜んでても
ボイルの法則を理解できていないことの言い訳にはなんねぇからよ(笑)

476 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 15:49:08.00 ID:Zzukl+A3
濁酒なんだよね? 霊界物語は。戯言に酔わして清酒で醒ますための文なんだ。

477 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 20:24:44.42 ID:ijGo4GAc
完璧でない方が工夫が生まれてくるから行き詰まらない。完成度≠完璧さ。
完成度が未完全レベルで真に完成だと思う。創意工夫からの成長だ。

478 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 03:20:14.44 ID:gSOxL50i
戦前の日本人は魚なんて食わなくても麻の実からオメガ3系の必須脂肪酸摂ってたしな

479 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/04/30(火) 04:29:57.11 ID:zMBa3QSD
>>478
それ、王仁三郎がでっちあげた魚食有害説を補強するものかね?

480 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 13:23:15.69 ID:xkZu6Q6j
>>475
ハラダって、学歴コンプの?
ディプロマミルで評判の、アメリカのなんたら大学で学位取ったとかっていうあのハラダ?

481 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 21:53:02.44 ID:tuY6ZeTs
>>480
そんなこと言ってもボイルの法則を理解できてないことの言い訳にはなんないけどな。

482 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/05/03(金) 05:16:06.32 ID:8Xh+0XME
>>480
原田を罵倒し続けても、王仁三郎のいい加減さは隠蔽できないよ?
そちらが八方塞がりでにっちもさっちもいかないのは理解できるけど、無駄玉撃ってる状態なんだよ?

483 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 09:18:21.26 ID:6VZqKvve
隠蔽wも何もすでに知ってる話やろ。
重箱の隅を突いてもあんたには王仁三郎のような大人物にはなれん。

484 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 10:03:20.84 ID:bE4CC9AQ
大物はボイルの法則を理解しているもんです。

485 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 15:52:17.54 ID:AXRvpaC1
王仁三郎の読み方は「わにさぶろう」とされることがあるが
「おにさぶろう」が正しい。大本の開祖である出口なおの
お筆先(自動書記)で、元の名前である「喜三郎(きさぶろう)」
を「おにさぶろう(鬼三郎)」と書かれたことに対し、
「鬼」の字を嫌って「王仁」の字を当てたことに由来する。

つまり王仁(オウニ)=鬼。王仁は「オージン」とも読める
オージンは北欧神話の神オーディンの別名。そして
応神(オージン)と言えば三韓征伐を行った神功皇后を母に
持つ帝。オーディンは英霊の神。だから靖国神社の英霊参拝を
特亜、とりわけ朝鮮は恐れている。オーディン(オージン)は
ルーン(文字)魔術の神。

486 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 15:57:47.92 ID:AXRvpaC1
日本に漢字をもたらしたのは王仁博士
つまり王仁(オーディン)博士。ヘブライで神はエリ。漢字で
エリは「襟」。書くと「衣篇」に二本の「木」と「示す」と言う
意味。つまり「知恵の木と命の木と原罪の衣の示し」。
これだけでも漢字は漢民族が作ったのではなくユダヤ人が作った
のだとわかる。そしてそのメッセージは特亜ではなく日本に向けら
れている事がわかる。王仁三郎は世界紅卍字会に所属していた。
卍は万に置き換えられる。つまり「万軍の主」を別の言い方をすれ
ば「卍軍の主」。

487 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 16:40:13.86 ID:AXRvpaC1
仏教において死後の裁きを49日目に決めるのが焔摩天の十王太山府君。
安倍晴明が使ったとされるのが太山府君の陰陽道における奥義である
死者蘇生の秘術。同じようにユダヤ人のエジプト脱出49日目にシナイ山で
モーゼは10個の神の裁きの戒律を渡された。そしてモーゼは自分が留守に
している時に牡牛の偶像を拝んだ者達をレビ族を使い撲殺した。
つまり大乗仏教の十王信仰における四十九日とエクソダスの49日は
イエスの封印が解かれることでこれから起こることの雛形である。

488 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 16:43:06.78 ID:AXRvpaC1
ユダヤ教のメシアニズムではメシアは「エンマヌエル」であるとされる。
エルはヘブライ語で「神」を表す。つまり本来の名前は「エンマの(ヌ)神」
である。閻魔大王は地獄の亡者のベロを抜く。ベロは「バ・エル(ベイロ)」の
訛りでバアル神の名を示す。つまり本来の鬼とは裁きの鉄杖を持ち
エンマヌエルと共に人々を裁くレビ人なのである。特亜人の霊が恐れる鬼の
正体はこれなのだろう。

489 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 15:11:04.56 ID:dxqusAKf
イッちゃってるね

490 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 18:36:44.35 ID:62Pwop4F
>>489
君は私の発言を気持ち悪いと思った
ならその恐怖はどこから生まれてどこに昇華されたものかね
あなた方は知恵の実を食べた時からそうだ
あれが怖いそれが怖い。さあだから団結しましょう
さあ私のアベルの返り血のついた手を握って
ああ人類の団結はなんて素晴らしいものなのかしら
団結しないのは悪よ。だって私達が罪人だって彼は知って
いるんだもの。君の気持ち悪いとはそういう類いの霊だ
嫌、霊ですらないな。崩れ朽ちる土の砂塵のようなものだ

491 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 18:45:33.03 ID:62Pwop4F
カインはその罪の手で初めてエデン以外の共同体つまり街を作った
そこはノド(流刑)の地であった。私はあなた方にノドの意味を
明かす。ノドは喉である。喉仏を英語では「アダムズアップル」
つまりアダムの林檎と言う。あなた方の私に対する気持ち悪いは
つまる所、ノド(流刑地)の罪人の恐怖と言う事だ
では聞こうかね。その恐怖。私が気にしてやる必要がどこにある?
どこにもない。

492 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 19:57:13.03 ID:62Pwop4F
あなた方はアベルの代わりに用意されたモノ
すなわちセツの子である。だがあなた方はヤバル
ユバル、ドバルカインの力に酔いしれノド(流刑)の地で
ノード(農奴)をしている。しかしあなた方は言うのである
農奴は嫌だと。だがその実、心は楽園ではなくノドの都に
安寧を覚えている。
ここで少しこの物語のオチのヒントを上げよう。
織田信長は尾張(終わり)の魔王。その子分の豊臣秀吉は
農民つまり農奴(ノド=流刑地)の出身
サルは英語でシャル。シャルはアッカド語で「王」を意味する
そしてもう一つ。聖書には二人エノクがいる
まあここまでかな。私からの出血大サービスだ

493 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 02:34:42.06 ID:6W3l8HHh
あたまから出血しているそうです。
怖いですね。

494 :悪霊は霊言・お告げも操作する!!:2013/05/07(火) 05:36:00.37 ID:nRIyY7yW
エイブラハムとの対話・引き寄せ波動波長の法則・バシャール・シルバーバーチ・エドガーケイシー・江原啓之・
チャネリング・ユング心理学・神智学・ジョセフマーフィー理論・スピリチュアリズム・ニューエイジムーブメントは
邪悪な霊の嘘!罠!
ロックフェラー帝国の陰謀-見えざる世界政府(自由国民社・原著1976年) フリッツ・スプリングマイヤー
で検索。

495 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 00:02:35.05 ID:J1AN1+HT
なっさけない(呆) あきれてものが言えんわ。
大人になれよなぁ…
http://epcan.us/s/05072139951/ep982521.jpg

496 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 00:33:47.49 ID:DpDxqJF3
“Mr.ブラック企業”ワタミの渡邊氏に安倍晋三が出馬要請

なんと驚いたことに、一般人には、そして日本人には、とても理解できない特異な精神構造を持った渡邉美樹と、
4月に会食した安倍晋三が、じきじきに参院選への出馬要請をしたというのですから、もうこの政権は末期的症状です。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2141.html




政府がついに奴隷法を導入へ!働く喜びを目的とした最低賃金以下の賃金!民間企業も最低賃金以下が可能に・・・

現時点では非常に貧しい「生活困難者」だけに焦点が当てられていますが、
政府が発表した各種資料には民間企業への導入も視野に入れていることが明記されている上に、
安部自民党が「労働時間の規制緩和法」を提出していることやワタミ会長に出馬要請していることから、
この最低賃金法がドンドン拡大されていくのは間違いないでしょう。

つまり、日本という国が全てブッラク企業のようになるということです。労働内容は今と変化しないのに、賃金は最低賃金以下。
これでは、本当に奴隷と同じです。この法案は既に衆議院では可決されており、このままでは参議院での可決も時間の問題だと予想されています。

何とかして阻止したいところですが、現状を見るとほぼ無理ですね。
夏の参議院選挙で自民党を大敗させることが出来れば、流れは変わるかもしれませんが・・・。
センター試験廃止という話も出ていますが、これが実行されることで階級の固定化がされ、
「生活困窮者自立支援法案」と合わさる形で日本は最悪の格差社会になります。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-354.html

497 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 23:08:19.87 ID:YImZ/Sp0
中学生の時、日本地図を眺めていたら、世界地図との相似性に気付き、
その後、ネットの世になり、同じようなこと考えてる奴が他にいないか調べたところ、
結構いて感動したんですが、
ただし、彼らの指摘は、自分のそれと一部異なっていました。
自分の見方と、その他大勢の出口王仁三郎主張との相違点は、次のとおり。

四国=×オーストトラリア大陸→○アフリカ大陸
九州=×アフリカ大陸→○南米大陸

自分の場合、日本地図を一回転ひねって、根室半島と北九州がくっつくんっすよね。
高校時代に読んだ移送数学の本読んで、感じたんだけど、四国をオーストラリアとか九州をアフリカと見る方は、
その形に捉われすぎだと思う。
ま、所詮、オカルト非科学の話だから、キモイだけだけどね。

498 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 23:11:59.40 ID:YImZ/Sp0
失礼。イタタタ…

×移送数学→○位相数学

499 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 00:08:37.05 ID:uSjPgyw7
王仁は、
昭和三年三月三日を「弥勒三会」と云われ、お祝いをされた。
一人目の弥勒は直さん。二人目は王仁。
そして三人目の成人男性のことは、王仁だけが知っているとされていた。
昭和三年以降に生まれた自称、救世主は全てニセモノ

500 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 05:58:38.75 ID:jl73Lmp9
>>499
それ誰ですか?

501 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 00:11:00.66 ID:biHK1Zz1
>>500
王仁しか知らないそうで、王仁お一人だけ
三人の弥勒に会ったので、
この日にパレードをされたそうです。

502 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 07:15:15.27 ID:aDXjZhy3
霊界物語の掲示板というのがありましたが、
なぜ閉鎖したんですか?

503 :おてんば私立学院総長 ◆T7PLTme/rI :2013/06/25(火) 07:44:00.59 ID:Oo738j8l
高知育ちの、このテメーにとっては艮の方角といえば
希望に満ち満ちた方角だったんだから。
(要するに、艮の方角が上りの方角であり、希望の方角でもあり、中央志向が人一倍強烈だったがゆえの熱い思い!)

…殊に、このテメーが幼少期において日本でもヒットした、この洋楽を耳にしたとき、
その思いも最高潮に達していたもんだったんだね!!

Middle of the Road - Chirpy Chirpy Cheep Cheep 1971
http://www.youtube.com/watch?v=VXsnsriuBtk&feature=player_detailpage

おう。
艮の方角ってマジで鬼門の方角なんかじゃあなかったんだぞ。

504 :名古屋飯:2013/06/29(土) 21:04:10.40 ID:joq5ZLFr
王仁三郎が如何に出鱈目言ってるか
気がつかないとダメだにゃー
信者さんは盲目的な信仰と先入観念により
気付かなゃー
盲信し検証しないから迷路に迷い込むんだにゃー

まぁ、王仁三郎にはいろんな霊がかかった
と言うきゃら、正邪入り混じっている
だから、発言書籍を審神しにゃーと

…と言うと王仁三郎自身がサニワと言うが
それは正しいサニワのやり方ではにゃー
自分自身の評価は自分自身がすべきじゃにゃー

それでも、聖師の血は尊いにゃー

505 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:/Tca0gqU
>>502
閉鎖ではなく、
仕様を変える準備をしているのではないかと。

506 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:OIDVugEE
超長い準備中だな。

507 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:TEkQe2PP
霊界物語や出口王仁三郎に入れ込んでも現実は何も変わらないと悟ったんじゃないか?

508 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GoZ1i/7Y
信仰したら現実は逆に厳しくなるだろ

509 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:ObmC+Pqm
でもオニがまことのてんし様だったら
日本が変わるかもしれない…

510 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Nn/8I1/L
ここには霊界物語読んでる奴いないのかな?
俺は七十一巻まで読んだ。最近は全然読んでないが。

511 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:tx/2Q7/Y
十数巻なら…
つまらなくて挫折

512 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:8Pr81XBU
【速報】 チョン「移民政策!永住権祭りニダ!」→自民党「大富豪、医師、大企業経営者限定です。」
http://crx7601.com/archives/30311689.html
________________________________________________________________

ブラックワタミ、自民党本部で安倍晋三より公認証書を授与される 日本総ブラック化へ
http://rightwing.blomaga.jp/articles/11948.html
________________________________________________________________

【参院選】ワタミ候補 「病院を黒字にするため高齢者に出て行ってもらった」 
http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007482
________________________________________________________________

“Mr.ブラック企業”ワタミの渡邊氏に安倍晋三が出馬要請

ワタミのようなブラック企業が目指しているのは、まさに「残業代なしで定額使い放題」の世界なのですから、
森美菜さんのような犠牲者が後を絶たなくなることは間違いのないことです。

で、安倍晋三からご指名を直接受けたことが、よほど嬉しかったのか。早くも、参院選の事前運動。

しかし、これは公職選挙法違反です。

【拡散希望】ワタミさん選挙違反です!ネット選挙解禁なんだから、ちゃんと公選法を勉強しましょう!

未だに反省の弁は一切なし。あくまでも自己の正当化を図るための詭弁を弄す毎日。

これほどのブラックな企業の経営者を政治家にしてしまったら、もう犯罪でも何でもありの社会になってしまう。

安倍政権自体が、そういう政権なのですから。

http://ameblo.jp/duviduva/entry-11547467521.html

513 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:T0cweYbu
【荒ぶる福島第一原発】 福島第1原発の放射能汚染激化、許容限度の100万倍セシウム探知
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1373558648/


【原発問題】福島第1原発のセシウム上昇 「高濃度の汚染水が地中に漏れ、海洋への拡散が強く疑われる」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1373537362/


【悲報】汚染水340トン、農業用水に流して食べて応援していたことが判明
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1373566639/



以前このスレで売れない作家が、「放射能汚染は国や東電がしっかり管理しているから大丈夫だ!
危険などという風評被害を流すな!!」とか、アホみたいに喚いてなかったっけ?

結局ああいう低能文筆家の存在自体が汚染源、というオチだったな

514 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:5NdDKQqe
おや?科学的無知・ペテン師担ぎ上げを暴露された人物がまたしゃしゃり出てきたか。
馬鹿だね。
食品群の放射性物質濃度管理とは別のものなんだがね。
でもこれもお前らが崇め奉る存在が実行したことだろう?
「道の栞 第一巻 中
三八 天帝は全智全能であるから、天も地も万の物を残らず造りたもうた
   のである。
   全智とは全き真の智慧ということ。
   全能とは全き真の力ということ。
三九 天地万物を司るために八百万の神を生みたまいて、みなそれぞれの
   役目を仰せ付け、広い世界を守り開かせたまうのである。
四二 神様はすべて唱えまつる時は世界にただ一柱の誠の神様天之御中主の
   神となるのである。その働きによりて区別を立てて称えまつる時は
   すなわち八百万の天使となるのである。
四三 すべて日月も世界万物もみな天之御中主の神、すなわち天帝の懐にある
   のである。
四四 天之御中主の神様の御力は限りなし。ゆえに千変万化の功績極まりなく、
   所としてこの神の坐しまさぬはなし。
四五 天帝はいろいろと変じたまいて、宇宙を司どりたまうがゆえに、本は
   一つの神なれど、幾千万にも身体を分けて、世界を守り開かせたまう。」

>すべて日月も世界万物もみな天之御中主の神、すなわち天帝の懐にあるのである。

天帝が東日本大震災を起こして福島第一原発事故を起こしたと認めるんだろう?お前ら。

515 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:5NdDKQqe
バカ話は脇に置いといて、
幸福の科学サイトからの引用となるが
http://the-liberty.com/article.php?item_id=5502
などを見ておくことを勧める。
そういや、大塚アナが白血病に成ったのは福島産の食材と食べたためだとか、
酔っ払ったようなことを主張していた者もいたが、まだ目を覚まさないのか?

「以前このスレで売れない作家」ていうのは誰なんだ?
言っておくが、俺は原田実ではないからな。

516 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:5NdDKQqe
>結局ああいう低能文筆家の存在自体が汚染源、というオチだったな
ふうん。
そういった人間が高濃度の放射性物質によって汚染されていると言うのか?
相変わらずのデタラメぶりだな。

517 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:TK7mzsQc
そこまで捻くれんでもええやん
言いたい事はわかってるんでしょ?
それともヒールを気取ってる?

518 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:5NdDKQqe
>>517
いや、妄言をたしなめているだけ。
どうも彼は「境界線」の真上に立っているようだからな。

519 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:syqSNoim
>>514
>天帝が東日本大震災を起こして福島第一原発事故を起こしたと認めるんだろう?お前ら。
こんな単純な思考するヤツは大本に限らずどこの信仰者にもおらんだろう

520 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:5NdDKQqe
>>519
ごまかすなよ。
あの大災害は天帝のあずかり知らぬところだと言うのか?
だったら、道の栞というものは信用出来ないとなるが、それでよろしいのかい?

521 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:syqSNoim
一部の文章に全ての思想が書いてあると思ってるのか。もっと勉強してから来い。
誰にも相手にされんぞ。

522 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:5NdDKQqe
>>521
>すべて日月も世界万物もみな天之御中主の神、すなわち天帝の懐にあるのである。
を否定する王仁三郎の言葉でも持ってきてから喚くがよい。

523 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:syqSNoim
自分で探せ。そんなの大本の信仰者ならとっくに分かってるわ

524 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:5NdDKQqe
>>523
出せないとな?
ならば、お前の反論は屁の突っ張りにもならない。

525 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:8O7GK3kn
全治全能の神がこの世におわすなら、悲劇は起こらない
どんなに力ある神であろうと、悲劇を故意に起こしたとあれば
それは神ではなく悪魔だ。
また意図ぬことが起こったのなら全知全能ではない証明
神スサノオに限らずエホバも同様は思う。

出口王仁三郎という人はかなりいい加減な人
それは収監がとかれたときにも自分ほど不真面目な人間は
居ないと言い切ってるんですよね。
収監中はちんこ弄りしてたそうだし、信者には屁をかましたり
そういう人なんだ…。
それに、彼には1つの霊ではなくいろんな霊がかかったという
だから、出口王仁三郎そのものの発言はあまり
鵜呑みににしないほうが良いと思う。

526 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:syqSNoim
なんでおまえ一人の為に説明せにゃいけんのよ
そのぶんじゃ誰にも相手にされんぞ。

527 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:8O7GK3kn
しかしながら、吉岡発言だけは真に迫り信じる価値がある。
私はそうおもう

「国教としての神道がやかましくいわれているが、
これは今までの解釈が間違っていたもので、
民主主義でも神に変りがあるわけはない、
ただほんとうの存在を忘れ、自分に都合のよい神社を
偶像化してこれを国民に無理に崇拝させたことが、
日本を誤らせた、殊に日本の官国幣社の祭神が神様でなく、
唯の人間を祀っていることが間違いの根本だった、
しかし大和民族は絶対に亡びるものでない、
日本敗戦の苦しみはこれからで、年毎に困難が加わり、
寅年の昭和二十五年までは駄目だ、
いま日本は軍備はすっかりなくなったが、
これは世界平和の先駆者として尊い使命が含まれている

528 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:5NdDKQqe
>>526
泣き言を言っても仕方ないね。
王仁三郎の言葉を否定できるものが出せない以上はね。

529 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:syqSNoim
>>525
面倒なので王仁三郎の孫の説明から。
■神はなぜ罪を犯す人を作ったか
岡本かの子が何かの中で「神さまはなぜ罪を犯す人間をお造りになったのですか。
人間の罪を悪となさるなら、初めから全智全能のお力で、罪を犯さない人間を作って下さればいいのに」
というようなことを書いていたが、これは誰もが抱く疑問であろう。だがもともと悪を行えないように造られた人間が善をしたとしても、
それはたんに本能的善、機能的善であって、はたして善の名に価するかどうか。自由意志は神から人間への最大の贈り物であろうが、
やっかいなことには、何をするにしても常に選択をせまられる。いっそ自由意志などなければどんなに気楽であろう。
人間、時には多少の悪を犯さねば生きられぬ。選択の余地なく生まれついていれば、犯した罪は自由意志を与えなかった神の責任に帰せられる。
それなら、食ってはいけない目前のリンゴに手を出したからといって、罪の意識におびえることもない。純潔をぜひ守らなければならぬとあれば、
神は人間を性的不能に造られたらいい。だがそれでは、人類は子孫を残すこととはできないし、生きる喜びすら半減するだろう。罰せられない保証さえあれば、
悪の喜びを思うさま味わってみたいと、心の底で願っている人も少なくはあるまい。自分の自由意志で悪への誘いをはねのけ、あるいは悪のどろ沼から這い上がって
善をなしとげてこそ、その喜びは大きいのだ

530 :仮面ハラダー2号とでもしておこうか?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:5NdDKQqe
悪行をなさぬ完全体を最初から作っておけばいいのに。
でもな、「自分の自由意志で悪への誘いをはねのけ」ということは「悪」そのものも
神の作ったものでは?

531 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:8O7GK3kn
>純潔をぜひ守らなければならぬとあれば、
>神は人間を性的不能に造られたらいい。
>だがそれでは、人類は子孫を残すこととはできないし
はじめから性交無しで子孫の越せるように造れば良いだけ
性交無しで喜べるようにすれば良いだけ。
無性生殖って知らないの?

532 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:8O7GK3kn
自由意志自由意志言うけれど
災害に自由意志もクソもないよ。

たとえば、
子供が線路で遊んでいるのに注意しないのは
自由意志の尊重か?違うだろ。
そういうのは自由意志とは言わないんだよ

533 :神も仏も名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:KDhi2Pe5
道の栞

世の中には、神はこの世になぜ善ばかりを拵えぬのかと理屈をいうものがあるが、神は大工や左官でないから指金は持ちたまわぬ、
善になるも悪になるも、みな其ものの力徳である。それで誠の道に赴いて神力を享けねばならぬのである。

534 :神も仏も名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:T17ObeiV
>>533
つまり、全知全能ではないってことを暗に認めているわけだな…

535 :神も仏も名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:uKr2UaZ7
王仁三郎 メッキがはがれるの図

536 :神も仏も名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:CQ+aJeNY
誰も相手にしてないの図。

537 :神も仏も名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:C3rAJtp3
× 相手にしてない

◯ 相手になれない

負け犬の遠吠えの図

538 :神も仏も名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:f+YSWIEc
誰しもおもいつく単純な思考で、メッキもクソもなだろねえ…
一部の文章に全ての思想が書いてあると思ってるのか。もっと勉強して来なきゃ誰にも相手にされんぞ。

539 :神も仏も名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Muz4F79n
とかなんとか言っちゃって、火消しに懸命な件
その一部の文章の主張を覆すことができない件

ミジメ〜ミジメ〜

540 :神も仏も名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:h0NsBLaW
王仁は妄想や山師的側面もあるが
吉岡発言は重くとても重要

541 :神も仏も名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:rKtJmNPi
>>539
あんた幾つだ?

542 :sage:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:g+zGPJ1P!
マンゴーラッシーうめぇww

543 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:7omj9ogp
「マリアと削岩機ガガガ」という歌を作詞作曲しました。
こんど、初音ミクでYouTubeにアップします。
乞うご期待!

544 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:7omj9ogp
>>543は、忘れてくれ! 間違ってカキコしたんでね。

ところで、大本にいったことあるよ。
いいところだね。

545 :神も仏も名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:i4p3R8/d
廃墟スレ

夏草や兵どもが夢の跡

546 :神も仏も名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:BZFLKvfw
重箱の隅をつついて、全部を否定し勝った気持ちになりたかったんか…

547 :神も仏も名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:P8pcRzqn
ボイルの法則も分からない奴が予言とか(笑)

重箱どころの話じゃなくて常識がないだけの狂人。

548 :神も仏も名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:lEf4qnR5
出口王仁三郎は重箱の隅みたいなものなのか。
信者にもそう思われていたとは。

549 :神も仏も名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:mU6l1PDg
ムー 9月号 No.394号
総力特集
出口王仁三郎の「霊界物語」大予言
「瑞能神歌」に隠されたミロク降臨の奥義!!
文=武田崇元

550 :神も仏も名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:qM8OtUqN
商売熱心なこと
サギだけど

551 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:PGvX+5fM
>>548
怪物、大物との評価も高い出口王仁三郎が重箱の隅なら
原田なんてどーなる…

552 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:XOjioCjC
>>551
どっちも重箱の隅ですけどなにか?

っていうか比べてしまっている時点で負けですよw?

普通比べないでしょ。

怪物ってはなしなら、ヒットラーもユナボマーもサムの息子も麻原もエドゲインも怪物です(笑)
福音派の手先だったジョージブッシュでさえ、一応は大物ですよw

怪物とか大物なんてフワフワした表現でしか出口を評価できないなんて
出口が可愛そうです。

553 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:rjPyMKCc
『怪』しい『物』体との評価も高い出口王仁三郎

554 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:3ISCDTbY
武田崇元の新王仁三郎本で第何次目かのブームの予感。

555 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:98pn5oHQ
と学会あたりの餌食にならなきゃいいけどね。
流行っては廃りの繰り返しも乙なものか。

556 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:wa0OyRVI
>>551
どこ界隈のはなしですかw?

557 :神も仏も名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:vJvtHN9o
武田が原田を気にしててワロタ。

558 :おてんば私立学院総長 ◆T7PLTme/rI :2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:DtOUplSR
>>549
みろくおおみかみ まもりたまえさきはえたまえ。

559 :神も仏も名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:1TwfVqdP
武田オニ本
狼少年本

560 :神も仏も名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:CUJDaWdG
「日本の雛型は大本」
「大本で起きることは日本で起きる」
という雛型理論で
「大本がダイナマイトで徹底的に破壊され弾圧されたのち、日本は空襲や原爆で完膚なきまでにたたきのめされた。」
は有名ですが、
その後の王仁三郎の焼き物やエスペラント語への没頭、ひいては現代の教団分裂は日本社会の雛型になってるんでしょうか?
その辺の事についての大本ウォッチャーの皆さんのご意見をお聞かせください。

561 :おしゃまさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ZZj8bVhz
朝日は照るとも曇るとも  月は盈つとも虧くるとも
 たとへ大地は沈むとも  曲津の神は荒ぶとも
  誠の力は世を救ふ  
  
三千世界の梅の花  一度に開く神の教
 開いて散りて実を結ぶ  月日と地の恩を知れ
  この世を救ふ生神は  高天原に神集ふ
  
神が表に現はれて  善と悪とを立別ける
 この世を造りし神直日  心も広き大直日
  ただ何事も人の世は  直日に見直せ聞直せ
   身の過は宣り直せ

562 :神も仏も名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Cpxww5h4
うわぁ……オカ板なんか目じゃないくらいの荒れようだと……?

563 :神も仏も名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:NRCVhLbH
しょうがないよ。
確かにオカ板じゃないが、内容がオカ板と同じだからね。

564 :おしゃまさん:2013/09/01(日) 12:28:27.07 ID:Rem9Qcdn
>>560
大本がダイナマイトで徹底的に破壊され弾圧されたのち、
日本は空襲や原爆で完膚なきまでにたたきのめされたのは有名ですが、
その後の王仁三郎の焼き物やエスペラント語への没頭、
ひいては現代の教団分裂は日本社会の雛型になってるんでしょうか?

大本がダイナマイトで徹底的に破壊され弾圧されたのち云々って言うのは、
戦後の事でしょ、戦後エスペラントに没頭なんてしてないですよ。
現代の教団分裂は、再度霊界に写ってこれが型となって、違う形でまた
現界に現れるかな。ただ出口王仁三郎は第三次大本事件を予言しているので、
神様の方から見れば、教団分裂も既定路線なんですよね。
ただ、現界の大本での型としては、大難を小難に替えることは
出来なかったというだけかな。本気の心配なのか、興味本位からの心配な振り
だけなのかが問題なんじゃないかとおもうけどな。

565 :神も仏も名無しさん:2013/09/01(日) 18:10:02.80 ID:w5XTpKS7
教団分裂は日本が財政赤字で国家破綻し、米中露によって3つに分割されるということじゃないかな
道州制は日本分割の前兆に思える

566 :おしゃまさん:2013/09/01(日) 20:27:14.18 ID:Rem9Qcdn
まあ、分割というより内戦となって・・・亡命とか・・・
道州制は統一主義からすれば、国を分けることに繋がりそうで、
どうも納得できませんね。
興味本位なだけで何もせず、悪く罵ったり、滅茶苦茶な解釈をたてて
人心を悩ませ、お金を巻き上げようとする者もいるようですが、
国替えとなれば、どう申し開きをするおつもりなのでしょうね。
国難が近いと判っているなら、するべき事はいくらでもありそうなもの。
推量、推量

567 :おしゃまさん:2013/09/01(日) 20:33:55.73 ID:Rem9Qcdn
五六七のミロクの吉数。

『霊界物語』第一巻「序」より
 この『霊界物語』は、天地剖判の初めより天の岩戸開き後、
神素盞嗚命が地球上に跋扈跳梁せる八岐大蛇を寸断し、つひに叢雲宝剣をえて
天祖に奉り、至誠を天地に表はし五六七神政の成就、松の世を建設し、
国祖を地上霊界の主宰神たらしめたまひし太古の神代の物語
および霊界探険の大要を略述し、苦・集・滅・道を説き、
道・法・礼・節を開示せしものにして、決して現界の事象にたいし、
偶意的に編述せしものにあらず。されど神界幽界の出来事は、
古今東西の区別なく、現界に現はれ来ることも、あながち否み難きは事実にして、
単に神幽両界の事のみと解し等閑に附せず、これによりて心魂を清め
言行を改め、霊主体従の本旨を実行されむことを希望す。 

568 :神も仏も名無しさん:2013/09/02(月) 06:45:28.95 ID:XcrRCpz9
ハルマゲドン接近

569 :神も仏も名無しさん:2013/09/02(月) 17:16:26.85 ID:v00Fchup
教団分裂は日本内戦の雛型て・・・・。
分裂した教団同士ってそんなにいがみあってるんの?!

570 :神も仏も名無しさん:2013/09/02(月) 17:18:28.30 ID:v00Fchup
369や666を「ミロク」と読むのは分かるけど
567をどうやったら「ミロク」と読めるのか分からん。

571 :おしゃまさん:2013/09/03(火) 02:44:31.04 ID:FR+rvbrW
>>569
結局、それでは興味本位なだけで無意味。というより害毒。他人事だよね。
そんな議論に意味はない。大難は小難にうつし替えができるはず。
いま、何をすべきか、何を考えるのかが重要。
>>570
56億7000万年とか、天のゝが地に落ちてとか

572 :おしゃまさん:2013/09/03(火) 02:53:36.92 ID:FR+rvbrW
神界幽界の出来事は、古今東西の区別なく、現界に現はれ来ることも、
あながち否み難きは事実にして、単に神幽両界の事のみと解し等閑に附せず、
これによりて心魂を清め言行を改め、霊主体従の本旨を実行されむことを希望す。

↑ここを読んでね。『霊界物語』第一巻「序」
刀剣は鯉口一寸の窓さへ開けて視れば、その名刀たり鈍刀たることが判るというよね。 

573 :神も仏も名無しさん:2013/09/03(火) 05:37:52.50 ID:kId4WfSZ
>>571
内戦言い出したのん、あんたやがな。

574 :神も仏も名無しさん:2013/09/03(火) 05:42:08.82 ID:Ws+8YWJ1
騙されてしまったのではない。

騙されたいのだ。

575 :神も仏も名無しさん:2013/09/03(火) 06:24:25.86 ID:IEYZOF7p
>>572
>刀剣は鯉口一寸の窓さへ開けて視れば、その名刀たり鈍刀たることが判るというよね。
それでわかるのなら試し切りなど必要ないよ。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~osaru/wazamono.htm
http://rekisizatugaku.web.fc2.com/page072.html

576 :神も仏も名無しさん:2013/09/04(水) 08:51:44.37 ID:/PLtorCO
偶然も必然

577 :神も仏も名無しさん:2013/09/04(水) 17:26:58.17 ID:/PLtorCO
正門は外から見ると鬼に見えるが、くぐって振り返ると菩薩みたいに見える

578 :神も仏も名無しさん:2013/09/05(木) 12:03:04.87 ID:no3gw1ZJ
他力のなかの自力か。自分は生まれ赤子と認めたのであれば、生まれ赤子は必要な分だけ助けられるものであるから
この助けられている力が強いて言えば自力と言えるのだろう
他力のなかの自力……それは、神から助けられるだけの在り方をした存在という意味だ。生まれ赤子になりてくだされよ、まことにしていてくだされよ、そういうわけだな
生まれ赤子なら、まことなら、意思を尊重する神としても存分に助けること可能だ。自分が生まれ赤子だって知っていることが大事なんだね
生まれ赤子は無償に無条件で神を信じているから、神の手も届きやすい。神は存在しないと認識している人のところには神はこられない、本人の神はいないという意思を尊重してるわけだから

579 :神も仏も名無しさん:2013/09/05(木) 15:31:06.06 ID:E4e8oeQD
月光分苑の今は?

580 :神も仏も名無しさん:2013/09/14(土) 18:25:33.00 ID:GAEXf9Pb
武田が原田の足引っ張ろうと必死で痛々しいよねw

581 :おしゃまさん:2013/09/15(日) 02:28:52.82 ID:kr7F1BQ4
『霊界物語』第一巻「序」を御批判を承知の上で、あえて適当に要約

 この『霊界物語』は、神素盞嗚命が、
八岐大蛇を寸断し、
五六七神政の成就、松の世を建設し、
国祖を地上霊界の主宰神たらしめたまひし
太古の神代の物語

さて、『霊界物語』の本旨は、本当に太古の物語とのみ思いますかと、

582 :おしゃまさん:2013/09/15(日) 02:50:54.57 ID:kr7F1BQ4
神素盞嗚命が、八岐大蛇を寸断。
      ↓
神素盞嗚命が、五六七神政の成就、松の世を建設。
      ↓
神素盞嗚命が、 国祖を地上霊界の主宰神たらしめた。


 これらの事柄は、太古の物語でもあり、未来への確言でもあると、
何故思わないのかと。

583 :おしゃまさん:2013/09/15(日) 06:23:37.60 ID:kr7F1BQ4
また、主神である神素盞嗚命が、厳の大神である国祖・国常立尊を
地上霊界の主宰神として任命しているという関係性。
しかも、太古の昔から、他に数多の神々が存在する中でも、
唯一変わることなく、一貫して、国常立尊を地上霊界の主宰神として
任命しようとしている。

584 :神も仏も名無しさん:2013/09/15(日) 23:16:31.55 ID:J9JN5Wg/
妄想であるが、恐らくスサノオは二柱いる
古いのと新しいのと
ただ、この二柱関係は深いとみる
そして若い方は古い方のととても関係が深い
恐らく直系の子孫であろう

585 :神も仏も名無しさん:2013/09/16(月) 13:28:48.79 ID:n3O/0uV/
>>580
やっぱり本人だったかw 

586 :おしゃまさん:2013/09/16(月) 20:21:08.35 ID:m0JWn0NH
「因縁」と一言で言えば容易い言葉になってしまいますが、
因縁の御魂は生まれ替り、死に替りしながら、
あくまでも御魂の因縁に沿って行動しようとするもの。

587 :おしゃまさん:2013/09/16(月) 20:30:27.13 ID:m0JWn0NH
『因縁ありて、昔から鬼神と言はれた、艮の金神のそのままの御魂であるから、
改心のできた、誠の人民が前へ参りたら、結構な、いふに言はれぬ、
優しき神であれども、ちよつとでも、心に身欲がありたり、
慢神いたしたり、思惑がありたり、神に敵対心のある人民が、
傍へ出て参りたら、すぐに相好は変りて、鬼か、大蛇のやうになる恐い身魂であるぞよ』

588 :神も仏も名無しさん:2013/09/17(火) 20:59:11.45 ID:1Wc2AEvj
ガキっぽい神さんだ

589 :神も仏も名無しさん:2013/09/17(火) 22:28:00.72 ID:YtyQ4rgR
だってまだ若いもんw
マジで
でも、他の大抵の神よりも年上なんだよ
寿命が違うからな
でも成熟してるのだ

590 :神も仏も名無しさん:2013/09/18(水) 10:23:09.02 ID:9OrDEKLg
文芸社って、ほぼ自費出版やないんですか?

591 :神も仏も名無しさん:2013/09/18(水) 10:57:03.61 ID:DigWCdOx
問題の解決策やら解消法を知るには、まずは抱えている問題を捨てることだ。心のなかでね
そして、問題への執着が消える。すると、視野が広くなるから、実は無問題なものを自覚したり、新たなやり方を閃いたりもする

問題を解決あるいは解消するのであればまずは問題を手放すこと。問題に執心するほどに視野が狭まるから
狭まった視野ではどこに助けを求めるのかもわからん。問題があるのであれば、問題解決及び解消の意思を完全に捨て去ることだ

何も問題ではない、問題なんて何もないというくらいに気にしないこと
それが問題解消及び解決のために必須である広い視野を得るためにはなくてはならないひとつの順序だ


……なんて書いたら鼻高さんって感じになるんだろうか? 天狗ってなるんだろうか?

592 :神も仏も名無しさん:2013/09/25(水) 17:02:26.10 ID:TpmG1v/V
出口京太郎氏の父親はどなたですかいな?
教えてくらはい。

593 :神も仏も名無しさん:2013/09/25(水) 23:24:04.33 ID:QupUsIsk
「神仙の人 出口日出麿」には、出所後の日出麿さんのセリフとして、
けっこうビミョーなことが書いてあったような・・・

594 :神も仏も名無しさん:2013/09/27(金) 20:14:04.87 ID:U13/FJjr
直日さんは一度離婚しているが、
この最初の旦那さんは直さんが神様の意思で決めたはず
なんで神様が決めた人と離婚したのか不思議に思っている
これもなにかの型なのかな?

595 :神も仏も名無しさん:2013/09/27(金) 21:09:40.31 ID:3nnsYd0l
>594
王仁さんが別れさせた。
大二さんは三代の婿を勤めるのが辛かった。
真相は「錦の土産」にある。

596 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 07:15:20.64 ID:/eKNQeeW
釈迦の生まれ変わり出口王仁三郎は、天皇より下!

597 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 07:17:45.30 ID:/eKNQeeW
と言う大本教

598 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 09:14:22.05 ID:bFnnlr/V
ウィキペディアで改めて検索すると
1936年8月_となっており誕生日が知れると
何か不都合な真実が発覚するのを避けようとの意図が感じられますな。
1年前に産まれた聖美さんの誕生日は公けになっているのにです。

599 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 09:24:44.33 ID:bFnnlr/V
失礼「聖美」さんではなく「聖子」さん
の間違いです。

600 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 13:02:11.80 ID:le8yS1UJ
インチキなのでどうでもいい

601 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 17:41:31.95 ID:qpOQd2Jf
>>594
>>595
神様の決めたことを王仁三郎がひっくり返した?
そもそも神様の言いつけ通りに結婚して幸福なんか?
大本が尊重する自由意志ってただの寝言が本当のところみたい

602 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 20:44:12.95 ID:JbpT/6eA
>601
595だが、結婚が決まったときは、たしか二人ともまだ子供だったはず。
なんか大本には、どうしても一旦実施しなければならない事柄があるみたいで
それを「雛型」と言うのだろう。
後日変更は他にもあった記憶がある。

残念なのは、大本信徒に聞いても答えが返って来ないこと。
彼らはおしなべて真摯で親切で、こちらの役に立ってあげたい、
と言う好意はひしひしと感じるのだが、多分細かいことは知らない。
だから興味があるなら自分で研鑽するしかないが、
資料が膨大なのでメモにまとめながら進めることをお勧めする。

603 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 23:24:46.47 ID:MS8XO4RQ
>>595
長年疑問に思っていたことが、氷解いたしました。
ありがとうございます。
神様が決めたことも脇にそれることがあるということですね

604 :601:2013/09/29(日) 17:14:56.86 ID:BqpTke0G
>>602
教えてくれてありがとう
これは人には永遠に解けないものかも知れないね。

605 :神も仏も名無しさん:2013/09/29(日) 19:30:41.02 ID:NrkZQFMJ
まあ、熊野館あたりに出入りしていた年配の皆さんに聞けば、
それなりに事情を教えてくださるんだろうけどね

和明さんが「大地の母」の続編をついに書けなかったのも
そのへんと関係していそう

606 :神も仏も名無しさん:2013/09/30(月) 06:23:54.13 ID:T1MkDjyL
「霊界物語 地獄篇」という本があるそうだね。
紛らわしい。

607 :神も仏も名無しさん:2013/09/30(月) 07:05:23.66 ID:2+pFCnpJ
まさに悪神の陰謀だな

608 :神も仏も名無しさん:2013/09/30(月) 08:18:24.83 ID:JTKpGces
新約 出口王仁三郎の霊界からの警告
いい本出たみたいだな

609 :神も仏も名無しさん:2013/09/30(月) 18:34:36.13 ID:2+pFCnpJ
今度は新約 出口王仁三郎の降臨か

610 :神も仏も名無しさん:2013/09/30(月) 20:53:29.48 ID:JTKpGces
素晴らしい!

611 :神も仏も名無しさん:2013/10/05(土) 17:34:29.84 ID:22hlj/+p
「続・瑞能神歌」って王仁三郎騙るパチモンという扱いでOK?

612 :神も仏も名無しさん:2013/10/06(日) 06:37:48.64 ID:WFR+TsI8
大本は宗教崩壊の型を出していると
審神すればOK牧場
だね

613 :神も仏も名無しさん:2013/10/06(日) 09:06:35.33 ID:Uqg8wKJK
宗教法人大本は大出口家とは一切関係がありません

以前から、当「大出口家」と同一、あるいは類似した名称を用いて祭典、講演、勉強会、書籍販売、募金活動を行っている宗教法人大本という団体についての問い合わせが寄せられています。

宗教法人大本なる団体は大出口家から絶縁された団体であり、現在は大出口家とは一切関係のない団体でありますので、ご注意ください。
大本という団体名を使用していますが、この団体に大出口家の親族は一人もいません。

また、宗教法人大本は、出口家を騙(かた)り、大出口家の神紋である十曜の紋や裏紋を使用して、下のサイト「大本公式サイト」を運営していますが、このサイトは大出口家とは一切関係がありません。

下記サイトには、大本の名称を冠した祭典・講演などの行事が掲載されていますが、それらは大出口家とは一切関係がありません。

宗教法人大本より、万一不審なダイレクトメール・チラシ・電話などがあった場合には、↑までお問い合わせください。

http://www.oomoto.or.jp/japanese/index-j.html

614 :神も仏も名無しさん:2013/10/07(月) 09:33:59.29 ID:0cA8J/zm
いますぐ悟りを開いたって良いんだぜ?
どんな問題が起ころうともいますぐ悟りを開いて良いんだ
いますぐに悟りを開くと心していれば実際に悟りを開けるんじゃないか?
いずれとかこの問題が解決したらとかだと、結局次の問題が発生したりしてなかなかってところさ
悟りの部分を幸せと置き換えても通用する
何か問題が起こってもいますぐ幸せになると心するってのだって良い

615 :神も仏も名無しさん:2013/10/07(月) 17:18:19.66 ID:vZ7EZobF
ウィーン パカッ 開きました〜







メロンパン入れになってますー

616 :神審者:2013/10/12(土) 08:17:28.34 ID:tgHtWkuQ
大本のどなた様もご苦労様で御座います。
最近、出口京太郎さんについて神審しようとあれこれと
調べておりました。
大本第三次事件の真実は三代の京太郎氏への道統変更の意図が
ありました。
栄二氏及び四代夫妻への攻撃は総てこの意図によるものと思われます。

結果として大本は分断して三団体になっております。

顯之幽であった当時の大本は梓ちゃん(京太郎氏)の出生により
分裂を余儀なくされました。
梓ちゃん(京太郎氏)は大本にとってダミアンでありアンチキリスト
として顯之幽の大本に出現したのです。
つまり、大本第三次事件は必然だったのです。

617 :神審者:2013/10/12(土) 08:20:08.59 ID:tgHtWkuQ
「あらゆる事象は霊によってさせられている」
この言葉は神諭に書かれていますが真実である事を認識しました。
今は顯之顯の時代となり本物のアンチキリストが出現するであろう
時を迎えています。

私達人間は真の霊的な進化を成さなければ予言のままに消滅するでしょう。

618 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 21:57:23.16 ID:lijMQcGN
木内鶴彦氏こそが出口ナオ開祖を導いたという。

619 :神も仏も名無しさん:2013/10/13(日) 00:22:21.60 ID:EDbnZ6WJ
>>618
どういうこと?kwsk

620 :神も仏も名無しさん:2013/10/13(日) 06:28:45.26 ID:qeQ/b5rU
著名なコメットハンターの木内鶴彦さんが臨死体験中に時間をさかのぼって出口なお様に
さまざまな事を教え、のちに大本神諭として発表されたというあの話か
本当だとすると木内さんこそが艮の金神の正体なのだが・・・
検索をかければそこそこ有名な話のようだけれども、ちょっと信じられない

621 :神も仏も名無しさん:2013/10/15(火) 17:36:04.39 ID:bVKrguRU
ばかばかしい

622 :神も仏も名無しさん:2013/10/16(水) 08:09:16.99 ID:/sG5E+eG
アンチキリストは巷間言われているように
宗教を統一しようと現れるのでしょうね。

623 :神も仏も名無しさん:2013/10/18(金) 07:00:41.19 ID:T/t0T8pL
出口家では七代ごとに逸材が現れるとか。
今、子供の世代が五代目くらいか・・・・。
ふと、七代目が成人した頃って、悠仁天皇が崩御される頃?なんて思いました。

624 :天之御中主:2013/10/18(金) 08:26:05.70 ID:QCM96ldl
153言霊神軍封印解除\(^o^)/

https://www.dropbox.com/s/9wnussdvxf57wds/19790408.pdf
ジャンク言霊でジャンクDNAを響かせろ!

「DNA は言葉と振動の影響で頻繁に再プログラムされている」http://masashirou.exblog.jp/15862113


DNAにまつわる不思議な実験:DNAのテレポート、ミュータント、電磁書き込みhttp://quasimoto.exblog.jp/14967816/

625 :神も仏も名無しさん:2013/10/20(日) 22:09:45.38 ID:rC+MGA2t
ひとつの意見に偏ることって危険なんだなとは思った

626 :神も仏も名無しさん:2013/10/21(月) 01:32:15.22 ID:KHw4tabJ
うちの近くに大本元教ってのがあるんだけど、
大本と関係あるの?

627 :神も仏も名無しさん:2013/10/21(月) 18:10:56.51 ID:tI7rwT+f
>>626
大元教(たいげんきょう)なら、邪神が大本教義を騙る高姫的なものだけど。

628 :神も仏も名無しさん:2013/10/21(月) 19:04:21.58 ID:Py1AO1dw
大本元教とは木曽御嶽信仰の一派らしいね
http://shinden.boo.jp/wiki/index.php?title=%E6%9C%A8%E6%9B%BD%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E4%BF%A1%E4%BB%B0%E3%81%AE%E6%95%99%E5%9B%A3&oldid=10525

629 :神も仏も名無しさん:2013/10/22(火) 11:19:19.66 ID:yWB7z3cz
めくそはなくそ

630 :神も仏も名無しさん:2013/11/05(火) 10:11:08.23 ID:BdAUYyP7
>>623
大出口家直系ではもう七代が生まれてます

631 :神も仏も名無しさん:2013/11/12(火) 16:37:26.46 ID:JUScCKzu
>>630
どうですか?
大物になれそうですか?

632 :神も仏も名無しさん:2013/11/12(火) 22:15:41.34 ID:e1Zgt/nT
知るか!
まだちっさい子やw

633 :神も仏も名無しさん:2013/11/14(木) 00:13:32.86 ID:ItiMCLSn
七代ごとに大物ってのは上田家の方やぞ

634 :神も仏も名無しさん:2013/11/14(木) 06:48:42.41 ID:fqHxQAmd
こないだの伊豆大島の台風土砂災害が
今回のフィリピンの台風大災害と符号するんだな
地理的にも
やはり日本は世界の縮図、世界の雛型やね

635 :神も仏も名無しさん:2013/11/14(木) 19:15:16.15 ID:Eej6d0e1
フィリピンの被災地では略奪などが多発しているようだが、伊豆大島の災害の時に
略奪が多発した?
ちょっと考えればわかること。

636 :神も仏も名無しさん:2013/11/23(土) 20:56:39.53 ID:uD3Pwvs+
>>634
六年後の法則は時短になったのかな?

637 :神も仏も名無しさん:2013/11/23(土) 21:05:37.20 ID:uD3Pwvs+
聖師様の転生はよ

638 :神も仏も名無しさん:2013/11/24(日) 14:03:10.93 ID:Rk1QiGHj
出口王仁三郎聖師は麻原彰晃尊師に転生なされました。

639 :神も仏も名無しさん:2013/11/24(日) 15:49:27.05 ID:N5/+N7GD
『大本神諭』明治31年旧7月16日から

 出口なおの血すじをねろうて惡神の頭(かしら)がかかりて来て、
大本一りんの経綸(しぐみ)をよこどりに来るぞよ。来てみて目的が
たたぬとみたら、出口を悪く申して、ひきさこうといたすから、その覚悟
をいたしておざれよ。

640 :神も仏も名無しさん:2013/11/26(火) 06:31:42.85 ID:bVnju9Zw
>>639
明治からこんな神諭があったんですね。

641 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 04:41:46.76 ID:JL8Prth9
そのとき、だれかがあなたがたに『見よ、ここにキリストがいる』、『見よ、あそこにいる』と言っても、それを信じるな。
にせキリストたちや、にせ預言者たちが起って、しるしと奇跡とを行い、できれば、選民をも惑わそうとするであろう。
だから、気をつけていなさい。いっさいの事を、あなたがたに前もって言っておく。

出口王仁三郎ドンピシャリ

642 :神も仏も名無しさん:2013/12/04(水) 06:05:59.19 ID:/sBqKijC
キリスト教は、結局次の預言者・・・
つまり、救世主を待望しているでしょ。
なら、そもそもこの聖書の箇所は自己矛盾じゃないの?

ただでさえ、自分たちだけが助かろうとするような選民主義を
標榜する神が、都合いい救世主を降臨させたところで、
日本人は救われないんだよ。

キリスト教は中東から西のローマに広がった宗教で、
その地域の人が、納得して精神的に救われればいい宗教。

日本には日本の風土・伝統・歴史・信仰などに基づく
日本人を救う神・宗教が必要なんだよ。

旧約聖書にあるような古代の中東の歴史や文化・習慣などを研究して
無理無理現代の日本に当てはめて、意味があるのか?

643 :神も仏も名無しさん:2013/12/05(木) 05:21:51.38 ID:rNNG1Qet
恥ずかしい人・・・・・・・・・・・・・・
キリスト教では救世主はイエスただ一人
それ以外の自称キリストはみんな偽者
キリスト教は旧約聖書だけを聖典としてるんじゃないけど
641は新約聖書のなかの言葉

644 :神も仏も名無しさん:2013/12/05(木) 06:49:14.98 ID:98ha/NpW
それ言ってくると思ったけど
実際、ガチで新たな預言者出現を待望してるじゃん。
本音と建前使い分けんなよ。

645 :神も仏も名無しさん:2013/12/05(木) 19:22:26.37 ID:sHQgX4W1
陰謀論者というのは何故点と点を無理矢理繋げようとするのか?

大本営は大本教の一派でキリスト教と結ばれると吹聴してるが
バカも甚だしいよ。
どこにクリスチャンが神社崇拝?はぁ?
トンデモ陰謀論の読み過ぎだな。呆れた

646 :神も仏も名無しさん:2013/12/05(木) 20:27:59.73 ID:rNNG1Qet
>実際、ガチで新たな預言者出現を待望してるじゃん。
コリント人への第一の手紙 第14章では

5.わたしは実際、あなたがたひとり残らず異言を語ることを望むが、特に預言を
してもらいたい。教会の徳を高めるように異言を解かない限り、異言を語る者よりも、
預言をする者の方がまさっている。

みんなで預言をしまくろうという感じでわざわざ特定の預言者を待ち望んでいる
雰囲気じゃないけれども。

イエス・キリストは救世主であって預言者を超えた存在。

647 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 08:31:40.56 ID:O/2SKJqZ
武田崇元の新訳本読んだ。
この人、王仁三郎みたく出口家に婿入りしてるんだよね?
一部じゃ麻原教祖になりそこねた男と言われてるけど・・・・。
結局、この人って一生「左翼思想」「革命」から抜け出せないんだろうなぁ。
で、今は山本太郎にハマってるという・・・・。
ただ、文中なるほどと思ったのが、大日本帝国の反作用運動体としての大本のくだり。
大日本帝国あっての大本教。つまり、大日本帝国なき今、大本教にも存在意義がない事を、無意識に暴露してしまっている事だ。

648 :時節:2013/12/08(日) 11:39:29.46 ID:Hf82TtM3
大日本帝国を舞台装置、第二次大戦を場面と捕える。
そこに総ての型を出しておく。
ということは、この型が発動する時は同じ舞台と場面が再び現れる時節。

649 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 11:53:49.94 ID:ircqJCjj
「一部じゃ麻原教祖になりそこねた男」
「左翼思想」「革命」って、必死になって
書きまくってたのは原田と、他ならぬ左翼系ライター。
左翼系ライターからすれば、武田は左翼から右翼に転向した
裏切り者的ニュアンスですw

650 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 12:11:28.50 ID:O/2SKJqZ
別に必死になって書きまくなくたって
著作物読んだり、山本太郎にシンパシー感じてるとこ見りゃあねえ・・・・。

651 :神も仏も名無しさん:2013/12/11(水) 05:45:23.26 ID:t7S3WStj
王仁も18 番茶は出がらし

652 :神も仏も名無しさん:2013/12/15(日) 08:58:44.22 ID:IK9X83cV
出口王仁三郎予言というか、大本教の教義というか
未来の世界は12のブロックに分かれるみたいなのがあったと思うんですが・・・・。

ちょっと考えると、日本圏、中華圏、ASEAN圏、インド圏、ロシア圏、中東イスラム圏、EU圏、アフリカ圏、北米圏、南米圏、豪州圏という感じかなあ。
日本は「日本はそれ自体独自の文明で、中華文明には含まれない」と考える学者もいるくらいで、中華圏とは分かれるかなと。
この場合、朝鮮半島は南北で日中に分かれる?
またイスラエルはどうなるか?
それに日本雛型思想に当てはめると、事前に日本国内で道州制で12ブロック化される?

どなたか、世界12ブロック化予言に詳しい人いませんか?

653 :神も仏も名無しさん:2013/12/23(月) 20:13:43.81 ID:t1M95/a0
アヤシゲな予言しか売り物ないのか

654 :神も仏も名無しさん:2013/12/30(月) 09:40:42.17 ID:1h5CgdRq
このまま行けば「ドロ海になる」っていう
最悪の予言成就だよね。

核爆弾も原発も誰も制御出来ないのに
人類絶滅には十分過ぎる程存在する。

人類はとっくに自爆コースに入っている
でしょう。

655 :神も仏も名無しさん:2013/12/31(火) 06:02:05.74 ID:Md0/snh+
>>654
それも天帝様の企みでござる

656 :神も仏も名無しさん:2013/12/31(火) 07:18:07.63 ID:EnqWgvol
管理不可能な程の数の原発が日本に有ることの意味。
原発利権に誰も逆らえない現実。

657 :神も仏も名無しさん:2013/12/31(火) 09:33:44.33 ID:40DPObsV
核戦争の危機が切迫する現在を誰がどのように救えると言うのか?

大本の教義で言えば現代は魔王の横綱クラスが封印されていた霊界から
地球上に放逐されて来ているということです。

つまり、今を生きるあらゆる人間は最後の審判を受ける為に転生して来ている。

これまで行き来していた人間界の霊界は人口爆発に伴い消滅し霊が帰るべき
場所はないのである。生きている人に懸かるしかないのである。

658 :神も仏も名無しさん:2014/01/01(水) 20:55:53.25 ID:oxDm+Mao
最終戦争を熱望してんの?

659 :あけましておめでとう!:2014/01/02(木) 06:18:02.64 ID:VyHmi+8z
『立替を指折り数え松虫の冬の霜先あわれなるかな』
『立替を世人の事と思いなそ立替するは己がみたまぞ』

660 :神も仏も名無しさん:2014/01/05(日) 06:11:15.01 ID:q4273XTu
金の立替でもしちょれ

661 :神も仏も名無しさん:2014/01/11(土) 19:00:24.40 ID:SW2eAdfr
ワロタ

662 :神も仏も名無しさん:2014/01/13(月) 12:58:41.15 ID:NUGDWVGM
一、宇宙の本源は活動力にして即ち神なり。
一、万物は活動力の発現にして神の断片なり。
一、人は活動力の主体、天地経綸の司宰者なり。
   活動力は洪大無辺にして宗教、政治、哲学、倫理、教育、科学、法律等の源泉なり。
一、人は神の子神の生宮なり。しかしてまた神と成り得るものなり。
一、人は神にしあれば神に習ひてよく活動し、自己を信じ、他人を信じ、依頼心を起すべからず。
一、世界人類の平和と幸福のために苦難を意とせず、真理のために活躍し実行するものは神なり。
一、神は万物普遍の活霊にして、人は神業経綸の主体なり。
   霊体一致して茲に無限無極の権威を発揮し、万世の基本を樹立す。

663 :神も仏も名無しさん:2014/01/18(土) 09:36:10.89 ID:DW45woi9
『艮の金神が、太古の元の姿に還りて活らき出したら、世界は如何様にでも致すなれど、
元の姿のままに現はれたら、一旦この世を泥海に致さねばならぬから、
神は成るだけ静まりて、世の立替を致そうと思ふて神代一代世に落ちて、
世界の神、仏、人民、畜類、鳥類、昆虫までも助けてやらうと思ふて苦労を致して居るぞよ』

664 :神も仏も名無しさん:2014/01/18(土) 15:55:14.57 ID:kJp8MIa4
> 元の姿のままに現はれたら、一旦この世を泥海に致さねばならぬから
正解w
本当にそうなるらしいな

665 :神も仏も名無しさん:2014/01/20(月) 06:24:52.64 ID:hSAwt7gD
「私が大本教に入信してから数年の間は、実に信仰は小乗的で、困苦しい極端な程禁欲的であった。
何しろ衣服などは絹物はいけない、木綿でなくては着るべからずというのであるがら推して知るべきである。
言霊学上絹物とは着ぬ物であり、木綿は気がモメン、家庭がモメンというのであるから実に滑稽(こっけい)である。
故に信者の会合などに行く時など、私はわざわざ木綿の着物を作って着て行ったものである。
そのくせ平常は、絹物を着ていたのであるから止むを得ない虚偽である。
もちろん食物もその通りで肉食も厳禁されている。
彼等にいわせると四足を食うと血が穢れるとの事である。
そうして大本教の重要行事として一年に一度、丹後の高砂沖に冠島沓島という二つの小島があり、
それは大本教の根本神 国常立尊という神様が修行された行場であるというので、多勢の信者が船に乗って参拝するのであるが、その際も皮製の鞄は厳禁している。
というのは四つ足の皮は海の神様がお嫌いになり海が荒れるからというのである。

666 :神も仏も名無しさん:2014/01/20(月) 06:26:58.00 ID:hSAwt7gD
ところが私はどうも理屈に合わないような気がする。
なぜなれば、肉食もその皮もいけないとしたら、外国人を救う事は出来ないではないか。
大本は世界人類を救うという建前と矛盾しているという訳で、私は入信前と変りなく、肉食もし、特に大本へ行く時は洋服を着たものである。
その頃洋服を着るのは多くの信徒中私一人であったので、それがため洋服の岡田さんとして有名になったものである。
また本部へ参拝に行く時、数人で汽車へ乗った時など食堂へ行くと、決まって私はサンドウィッチを食べる。
外の者は驚いて種々忠告するが、私はただ笑うのみであった。
しかしそれから数年くらい経た頃から信者も漸次変って来て、私が脱退した頃は、肉食も洋服も世間一般と同様になった事はもちろんである。

以上の訳を説明してみるが、教祖出口直子刀自は、経(たて)の教えで小乗的であるに反し、出口王仁三郎師は大乗的緯(よこ)の教えであったからである。
しかし、王仁三郎師は緯になり過ぎ経を閑却されたため、あのような法難を受ける事になったのであろう。」

667 :神も仏も名無しさん:2014/01/21(火) 05:38:46.91 ID:ut32MTfp
「これはよく聞かれるから、簡単ながら弁明する事にする。
確か昭和二、三年頃だったと思うが、出口先生の実母が病気危篤の際、先生を
枕元へ呼び言われた事は、
「私は若い頃、有栖川熾仁(たるひと)親王の国学の先生が私の父であった。
その縁で、宮様が京都へ御滞在の折、私は侍女として仕えていた。
ところがその時、宮様の御手がついて生れたのがお前だ。
であるからお前は宮様の落し胤(だね)になる。
私は最早生命がないかもしれないから、その事を知らせなくてはならないから招んだのだ」
との話で、これは私は先生から直接聞いたのであるから確かである。

668 :神も仏も名無しさん:2014/01/24(金) 22:45:13.63 ID:1CDbOIlY
関門弟子は侠客なり。弱きを助け強きを挫くなり。出口日出麿関門弟子ここにあり。
日出麿尊師の遺言により、五代紅、守るぞよ!示現神通力、示現大光明!悪霊は大本から追放するから、覚悟せよ!

669 :神も仏も名無しさん:2014/01/31(金) 00:47:38.23 ID:xiW39WyS
宗教ってホント詰まらんな
菜食すらロクに出来ないのかよw

670 :神も仏も名無しさん:2014/01/31(金) 15:14:31.14 ID:QJxe4eUX
この人の予言「日本は諸外国にやられっぱなし。でも最後の一裡でひっくり返す」ってのは本当なの?

671 :あけましておめでとう!:2014/02/02(日) 00:19:31.04 ID:jW+vAQoc
『立替を指折り数え松虫の冬の霜先あわれなるかな』
『立替を世人の事と思いなそ立替するは己がみたまぞ』

672 :神も仏も名無しさん:2014/02/02(日) 01:32:32.33 ID:fNKzoKf4
金の立替でもしちょれ

673 :神も仏も名無しさん:2014/02/02(日) 20:44:02.72 ID:jW+vAQoc
 節分の夜に退はれし我神の
  再び現れます時は来にけり。

674 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 20:24:50.61 ID:ZoaGXjbT
『さんぜんせかい、いちどにひらくむめのはな、こんじんのよになりたぞよ。
さんぜんせかいが、いちどにひらくぞよ。しゆみせんざんにこしをかけ、
あをくもがさでみみがかくれぬぞよ。』

675 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 20:29:17.58 ID:ZoaGXjbT
『恋し恋しと松世は来いで、末法の世が来て門に立つ』

676 :神も仏も名無しさん:2014/02/04(火) 02:31:12.07 ID:Blm/iZ3N
『綾部は三千世界の世の立替立直しの地場であるから、
 日の大神様の御命令によりて、世界の人民を天の大神の誠一とつで
 この世を治める結構な地の高天原であるぞよ』

677 :神も仏も名無しさん:2014/02/04(火) 19:20:46.20 ID:Blm/iZ3N
『神、仏儒人民なぞの身魂の建替建直しを致す時節が参りたから、
 艮の金神大国常立尊が、出口の神と現れて、天の御三体の大神の御命令通りに、
 大洗濯大掃除を致して、松の世五六七の結構な世にして上中下三段の身魂が揃うて、
 三千世界を神国に致すぞよ』

678 :神も仏も名無しさん:2014/02/04(火) 21:14:21.25 ID:qcYwRcYE
神示の宇宙の地汐が発見されたのかもしれない

深さ1400キロにも水 「地球1250キロ限界」覆す
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014020302000228.html

679 :救世主:2014/02/07(金) 14:48:56.70 ID:dPeAqw8i
救世の提案を書きました。救世の提案で世界が平和。(本当に)8を見
て下さい。日月神示は正しかった。本当に世界はこれで救われる。本当
にお願いします。

680 :神も仏も名無しさん:2014/02/07(金) 20:15:42.32 ID:sIsDORao
日月ってところで駄目だな
大本スレに来てもしょうがないぞ

681 :神も仏も名無しさん:2014/02/08(土) 17:04:11.31 ID:tpBHfDLa
そう言えば『道の栞』に、
「悪魔は人の心を読みて、人を驚かせ恐れしむ事あり、
世の終りは偽救世主各所に現はるべし。」
って言うのあったな。

682 :神も仏も名無しさん:2014/02/08(土) 17:08:54.83 ID:tpBHfDLa
「悪しき霊は悪しき姿にて現はれず、必ず善の仮面を被ぶりて来り、
偽りの善をなし、偽りの誠を立つるものなり。」
「心浅く愚かなるものは、心の眼なき故に、悪魔を善神と見誤りて、
神に背くことあり。」

683 :神も仏も名無しさん:2014/02/10(月) 05:43:55.83 ID:SsyP8NYk
妄想

684 :神も仏も名無しさん:2014/02/18(火) 05:46:07.44 ID:+ngOAWoh
ジッドゥ・クリシュナムルティ>>>>>>>出口王仁三郎

685 :神も仏も名無しさん:2014/02/23(日) 15:20:53.22 ID:yL5eG+lK
質問があるんですけど、
「ユダヤがしばらく世界を統一する。
それから○○の番だ。」とありますが、
伏字には何が書かれていたのでしょうか?

686 :神も仏も名無しさん:2014/02/24(月) 22:16:32.61 ID:5qy6lDmR
    iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
          | /⌒\  /⌒ヽ |
         (リ ノ・    ・ヽ  |)
          |    | |    .|
          |     ‥    ..|
          |  ノ (  ヽ  .|    
          ヽ(<二二>)ノ    <自民のアナル舐めるぞお   
            \____/   
  |  ;iサ,サ |l l l リリ寄生虫川|爪ミミiiリ サi サi  |
  |   iカ ;カ, |l l リリリ公明・創価爪ミミilリ ,カi カi  |

687 :神も仏も名無しさん:2014/03/26(水) 07:02:05.93 ID:CaEjnPXX
質問があるんですけど、
「日本は一度、沈む」とありますが、水死するのでしょうか?
また「火の雨が降る」ともありますけど、焼かれるのでしょうか?
大勢の人たちが溺死するのか焼死するのか、どちらかなのか教えてください。

688 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 21:08:36.90 ID:ZrID4kDO
朝日は照るとも曇るとも 月は盈つとも虧くるとも
たとへ大地は沈むとも  曲津の神は荒ぶとも
誠の力は世を救ふ    誠の力は世を救ふ

689 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 21:17:51.30 ID:ZrID4kDO
たとえば、「火の雨」とか言っても、

「キリストは、最後の審判を為す為めに再臨すると云つたが、
彼の最後の審判と云ふのは、火洗礼を施す事の謂ひである。
彼は火洗礼を施さんとして、其偉業が中途にして挫折したため、
再び来つて火の洗礼を、完成せんと欲したのである。

火洗礼とは、人間を霊的に救済する事であると云ふ事は、
既に我弟子達の周知の事である。」

という方向もある。

690 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 21:40:32.58 ID:ZrID4kDO
ところで、今日はエイプリル・フールだ。
そこで一つ、四月莫迦よろしく。嘘じゃあるまい、誠じゃなかろうと
ウソの嘘の話でもしておこうかい。

そもそも人類が使う電波の乱用が「火の雨が降る」原因であるのだ。
携帯や放送等で使用する電波だけでなく、電気を送電する目的で利用する
電波の利用も実に危険極まりないものであることを、まだ人類は知らない。
だから、どうしても行くところまで行って「火の雨が降る」惨状まで
行かないと人類は悔い改めない。

691 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 21:58:53.90 ID:ZrID4kDO
それにしても定期的に出口王仁三郎聖師の予言内容を聞こうとする
者がいるようだけど、人間はいつか死ぬので、同じ事なんだ。
生きている間に、御魂を立て替え、立て直して、本来の姿になっておく
ことに重点があるんだ。その為の『霊界物語』なのだから。
生きている間に改心(改神・改信)するしかない。
生きている間に良き型を出しておくしかない。
という事に気付かないと、霊界に行ってからでは遅い!

692 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 22:09:05.63 ID:ZrID4kDO
だから、予言内容を聞いて、変に迷うようでは、それこそ
元も子もない。つまり、意味がない。もともと人類を脅すために
予言した訳ではないのだから。
また、変に予言を利用しようとしても、神様がお許しにならない事に
利用しようとすれば、むしろ逆さまになって苦しむだけになると思うよ。
まずは、神様とは何者なのかという所から興味を持ってもらう方が
余程、御魂の為になると思うなあ。

693 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 22:33:48.70 ID:ZrID4kDO
まあ、一度は書いて知らせたのだから、
霊界に行ってから、繰り言を並べられても、もう遅いよ。

そもそも大本は歴史的にも予言の内容や解釈を喧伝することを極端に
嫌う傾向が強い。そんな人々を相手にわざわざ予言の話を聞こうと言うのは
ちょっと感心しないねー。

694 :神も仏も名無しさん:2014/04/02(水) 23:45:04.59 ID:HcMSVHmx
>>688
有難うございます。
「朝日は照るとも曇るとも〜」は、どの本に載ってるんですか? 
あとキリストが志半ばだったのは知ってます。今度は二度目の
火の洗礼なので、やはり戦争かなと。大峠で亡くなる人が多くいる
ようですし。大本は予言教だから質問してもいいじゃないですか。
的中してるから拡大していったのだし。オカ板から来たのではないので、
御魂磨きは知ってます。大本の本は旧仮名遣いなのでテラムズカシス

695 :神も仏も名無しさん:2014/04/10(木) 04:27:06.45 ID:zsQrX5EM
>>694

「火をもって、パプテスマを行うという事は、人間を霊的に救済するという事である。
これ大乗の教えであって、今迄の誤れる総(すべ)てのものを焼き盡(つく)し、
真の教えを布(し)かれる事である。水をもつてパプテスマを行うという事は、
人間を体的に救済する事である。
 火は霊であり、水は体である。
 瑞霊(みづのみたま)の教えは永遠の生命のため欠(か)くべからざるの
教えであつて、厳霊(いづのみたま)の教えは人生に欠くべからざるの教え
である。
 厳霊(いづのみたま)の教えは、道義的であり、体的であり、現在的である。
 瑞霊(みづのみたま)の教えは道義を超越して、愛のために愛し、真のために
真をなす絶対境である。いわゆる三宝に帰依し奉る心である。
 火の洗礼と、水の洗礼とは、それ程の差異があるのである。某地の大火災を
目(もく)して、火の洗礼だと人はいうけれど、それは違う、水の洗礼である、
いかんとなれば、それは体的のものであるから。」
 『水鏡』「火の洗礼と水の洗礼」出口王仁三郎

696 :神も仏も名無しさん:2014/04/15(火) 23:11:15.22 ID:3v6b+ZrS
>>695
有難うございます。
「火の雨が降る」は、水の洗礼ですか。
キリストが云った「汝、悔い改めよ」が、火の洗礼なんですね。
お筆先の、
「横向く暇もないぞよ」は、このことだったんですね。

697 :神も仏も名無しさん:2014/04/16(水) 01:21:18.98 ID:fhHNODYR
>>696

「二
山と寄せくる荒浪(あらなみ)も
地震雷鳴(なゐふるいかづち)火の雨も
来たらば来たれ寄せ来たれ
神は吾等(われら)と倶(とも)にあり
天地経綸(あめつちつくり)の主宰者(つかさ)なる
人は神の子神の宮
神と親しくある身魂(もの)は
如何(いか)なるなやみも恐れむや
吾等(われら)も神の子神の宮
神は吾等(われら)と倶(とも)にあり」
   『霊界物語』第61巻「大本讃美歌・第41」

698 :神も仏も名無しさん:2014/04/18(金) 23:52:19.08 ID:F9yWz1dn
>>697
信仰していれば大丈夫、と取れるのですが。
でも大峠を越えるにしても津波が60メートルもある大地震や、
太陽が黒い雲に包まれて地球が暗闇になるという体験を、
しなければならない。よほどの人しか残らないでしょうね。

699 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:17:54.32 ID:ABr22abl
>>698

>でも大峠を越えるにしても津波が60メートルもある大地震や、
>太陽が黒い雲に包まれて地球が暗闇になるという体験を、
>しなければならない。

 大峠のそんな情報を仕入れたのですか?
 出口直も出口王仁三郎もそんなこと言ってないのでは?

700 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 23:01:27.70 ID:SLx826Jm
>>699
「静岡に60メートルの津波が大地震のときに来る」と、
まえに聞いたんだけど。王仁三朗の預言だからということで。
このことを聞いた人は他にもいるんだけど、大本では話されていない?
ずっと信じてたんだけど。「地球が暗闇になる」は、
「大本の出口王仁三郎の予言」という…他板のカキコです。

701 :おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE :2014/04/26(土) 05:52:15.98 ID:Sl33rIcU
これ、大本の冠島儀式と何がしかの関連性がある?

冠島の古代海底遺跡
http://www.youtube.com/watch?v=oypqXzAZNy0

702 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 06:10:37.86 ID:Fq6bplmr
リンクが違ってるおるわい

703 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:18:45.45 ID:ZKZOXJ1T


704 :神も仏も名無しさん:2014/05/21(水) 15:48:39.87 ID:CJv9+zbb
大本の出口王仁三郎の予言書。
「霊界物語」に空から大量の火の玉が降ってくる最大の予言。

信じている人、信じていない人はどの位いてますか?その理由や根拠を述べよ。
もし暇であるならば。

705 :神も仏も名無しさん:2014/05/22(木) 16:28:44.75 ID:qHMoo//2
>>704

>「霊界物語」に空から大量の火の玉が降ってくる最大の予言

霊界物語にそんな予言なんてないだろ

706 :神も仏も名無しさん:2014/05/22(木) 19:34:10.26 ID:8b1EwJ+H
>>705
「霊界物語」に空から大量の火の玉が降ってくる最大の予言。
訂正
「瑞能神歌」に空から大量の火の玉が降ってくる最大の予言。

707 :神も仏も名無しさん:2014/05/22(木) 21:55:32.41 ID:qHMoo//2
>>706

瑞能神歌にもそんな予言なんてないだろ

708 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 18:42:24.15 ID:9LvMKHap
>>704
「瑞能神歌」の予言は完璧に的中しているので続編も当たる可能性は
高いと思います。
>>707この様な無知はほっておきましょう。

709 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:53:05.87 ID:v1IcIJSK
その続編が本物という保証もないですw

710 :708:2014/05/25(日) 12:36:23.77 ID:/PeaDteo
>>709
「続・瑞能神歌」は出口王仁三郎が亡くなってから信者にて作られたもの、
生前、出口王仁三郎は神かかりを禁止していた為信憑性はどうでしょうか?

しかしながら「瑞能神歌」の予言が少なからず当たっている為、続編も
油断できないものではないでしょうか!

当たるも八卦当たらぬも八卦。

続編も当たる可能性は高いと思います。と言った方が話が面白いのでしょ。

711 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 17:20:58.56 ID:v1IcIJSK
そういう面白さを排除する為に神懸かりを禁止したんだと思うw
だから、続編は多分魔が入ってる
恐らく王仁じゃない誰かの創作だろうし

712 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 19:21:38.21 ID:yYFq+8qL
鬼三郎はすべてなんだよ
悪や魔も鬼三郎のへんげ

713 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 21:56:29.55 ID:v1IcIJSK
全てじゃないよ
王仁の偉かった所の一つはそういう無意味な神格化をするなとやった所でしょ
問題は信者は気にせずやっちゃうって所だけどw

714 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:00:32.69 ID:967zJw9y
出口王仁三郎
この名前自体が、出口、出る口、いわばここから始めるみたいなもの
封印された神を世に出す、という意味では確かに出したと言える
王仁=オニとも言われるが、「王に」とストレートにも読める
三郎=さぶろう=さぶらう、さぶらうの意味は仕える、付き従う

我は王に仕える者なり、みたいな名前だという事
で、本人は神の宣伝使であると自称してる訳
王ではないと言ってるに等しいし、それは本人の主張とも一致するんだが
逆に言えば随分大きく出たものである

自分はそうだが他はそうではないと言ってるに等しい
わしは王とも言える古き神の意を受けて動き、その為の宣伝をしておるが、他の奴は違う、みたいなもの
確かにこれは弾圧されるw

715 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 21:17:20.00 ID:jbRoj6xG
>>714
いいね
チェスのキングはNo1だが一つしか進めない
クイーンはNo2だが飛車角の働きでオールマイティーの力を持っている
なおはキングでクイーンがオニ

716 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 06:11:09.39 ID:VXE6hWzC
幕末 戦慄の絆――和宮と有栖川宮熾仁、そして出口王仁三郎 [単行本] 加治 将一 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%95%E6%9C%AB-%E6%88%A6%E6%85%84%E3%81%
AE%E7%B5%86%E2%80%95%E2%80%95%E5%92%8C%E5%AE%AE%E3%81%A8%E6%9C%
89%E6%A0%96%E5%B7%9D%E5%AE%AE%E7%86%BE%E4%BB%81%E3%80%81%E3%8
1%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E5%87%BA%E5%8F%A3%E7%8E%8B%E4%BB%81%E4%
B8%89%E9%83%8E-%E5%8A%A0%E6%B2%BB-%E5%B0%86%E4%B8%80/dp/4396614934

717 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:44:01.38 ID:dBeBhY57
終わりの時に美濃から現れる誠の変性女子のブログかも。
http://yovel.exblog.jp/20808894/
選択は自己中心か神中心かの選択、
早く選択しろとは神中心に選択を変えろという事かな。
ブログが正しければ時間はあまりねーな、

718 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 00:23:45.78 ID:VApz46le
『王仁三郎の言霊論理力 800万人を魅了し世界標準を目指したその秘密の超パワー 』
出口汪/ ヒカルランド

http://www.amazon.co.jp/dp/4864711887

内容紹介

全国の私学200校が採用する学習メソッド「論理エンジン」創始者の超人気現代文講師が、
《曽祖父出口王仁三郎》を解析する!
現代文で思考力を鍛える論理力の第一人者が、直系の巨人・王仁三郎の言葉に真正面から挑んだ。
王仁三郎は「神は万物普遍の霊にして、人は天地経綸(けいりん)の主体」として初めて人と神の
関係をロジカルに解明。
王仁三郎のパワーの源泉はどこにあったのか?
混迷するこの国と世界の現状を打開するヒントがここにある!

王仁三郎、大本の大きな謎を解明する
◎ 大本は2度も国家権力によって弾圧されながら、なぜ国家賠償を放棄したのか?
◎ 同時代の政治家や軍人、知識人に大きな影響を与えながら、封印されてきた「闇」の深層は
何だったのか?
◎ 秋山真之、植芝盛平、頭山満、内田良平、谷口雅春、岡田茂吉、岡本天明、今東光、大宅壮一......
王仁三郎の言霊はなぜ多くの有力者や著名人を惹きつけるのか? その謎が論理的に解明される。
◎ 王仁三郎の言葉のパワーがどれほどだったかを、エスペラント普及、数々の短歌、『霊界物語』などの
事実に即して明らかにする。
◎ 宇宙と霊界の仕組みを論理的に説明した王仁三郎の思考力の解析。
◎ 神と人間との関係、神が実現しようとした世界を人間が代わってやっている、というロジック。
◎ 王仁三郎が見渡していた宇宙の姿。全体が見えた王仁三郎のレトリック。
◎ 子孫にして現代文論理力の著者ならではの、固定概念を外した王仁三郎の言霊、解明!

数十点におよぶベストセラー参考書を執筆し、多岐のジャンルに渡る著書で累計部数600万部以上を
誇る出口汪が、ついに直系先祖である出口王仁三郎について赤裸々に語った。

719 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 22:22:30.26 ID:24qhmjZO
天国にも苦はあり、地獄には地獄相応の楽しみがあることを霊界物語読んで知ったよ

720 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 10:55:35.01 ID:UFyuMSsJ
で、結局何がやりたかったんだ王仁は?
誰か教えて

272 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)