2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SDA教会とは何だったのか Part25

1 :神も仏も名無しさん:2013/11/17(日) 19:47:29.90 ID:nJjmMZsc
このスレも Part25 を迎へるに至り、光栄ですな。
教団、教区、教会、機関(学院、出版、医療、など)の様々な事
も、語っておくんなさいまし。
教理、信仰、疑問、などもね。
別の板での戯言には、鋭く突っ込みを入れますのでな。
ま、聖書をよく読んで、建設的なご意見を。
是は是、非は非ですな。

2 :神も仏も名無しさん:2013/11/17(日) 20:03:17.06 ID:nJjmMZsc
Part24がいっぱいになったので、Part25に移行しました。

3 :神も仏も名無しさん:2013/11/17(日) 20:14:11.03 ID:nJjmMZsc
“といいながら嘘ばっかり書きに来るな! お前は嵯峨野教会の継続攻撃力を
過小評価したことを悔いて泣くようになるだろう。”
→*林の石松は偽りを云はぬ。
“どうせ2chにしか書く勇気の無いキサマだ。そっちの場を汚し続けて一生
を終える決心をしたようだな。だったらもう少し笑わせてくれ。お前の愚劣な
書き込みも公共に晒させてもらう。決まり文句を取り下げないというのは、他
に言う言葉を思いつかないから壊れたレコードの様にがなり続けるということ
だな。知性がなさすぎるな。幼稚園児のレベルだ。では同じ言葉を言い続けさ
せてやるから、こちらは石松白石説の撤回要求にはガン無視で対応させてもら
おう。”
→*蚊婆〇出しだな。
“不規則な不摂生な生活をしていると考えれば問題はないだろう。しょっちゅ
う海外旅行もしているだろうし。石松という奴は自分の体力を消耗しても嵯峨
野教会と対決したいのだ。そんなに対決したければもっと堂々と公開の場で自
分の薄汚い出仕を公開して対決すればいいのだが、嵯峨野教会の優勢の前にそ
の勇気が無いのだ。こちらは徹底的にどこまでも行き着くところまで追い詰め
てゆく方針である。石松なんかに肝に銘じろなどといわれなくてもたっぷり肝
を潰してやる。”
→*耶悔医者だから暇があるのだらう。

4 :神も仏も名無しさん:2013/11/17(日) 20:22:14.21 ID:nJjmMZsc
“そこら辺の逝かれた牧師・長老・信徒、と十羽一からげにして、上から見下
ろす目線で語る言い方も、石松が教団の上層幹部を経験した者であることを反
映している。”
→*あたしゃ、教団とは関係ない。耄碌したか。

“ここに一人の匿名家の掲示板ストーカーがいて、教団とは無関係を主張し、
羞恥心も無く神の道を堂々と歩む者であると主張し...客観的に見ても不自然
さが一杯だ。ということはやはり石松は図星を指されているものと見られる。”
→*グダグダ云わずに「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と吐きさえ
すれば、気もスッキリするだらう。

5 :神も仏も名無しさん:2013/11/18(月) 03:40:30.56 ID:gJLGYwft
“よくそれで教団理事長という要職に居られたものだな。信じがたいぞS石松。”
→*林の石松はS石氏ではない。

6 :神も仏も名無しさん:2013/11/18(月) 06:35:42.12 ID:gJLGYwft
“あははっ、おかしな奴だ。2ちゃんの石松の遠吠えスレッドはまだ発言が
809個しかないんだが、一杯になるというのは999個になることだ。こんなに
早く新スレを作るとは過去に例が無い石松らしくない仕業だ。今までは他の
人が960発言あたりになって新スレを作ろうとすると、やめさせていたもので
ある。石松に何か大きな心境の変化があったに違いない。きっと良からぬこと
を企んでいるのだろう。いずれにしても、もはやかのスレは石松以外の者は
みんな馬鹿馬鹿しくなって引いてしまっている。書いているのはいまや事実上
石松だけである。石松が一人お山の大将になって自分のマスターベーション
を公開しているスレになっているのである。石松が本懐を遂げたというべきか
(爆笑)教団を引退してから2ちゃんねるの主として一生を終りたいか馬鹿
ツライツ。そこまでしてSDA教会の品を下げたいか、ばかもの、といって
やるべき所である。w
石松の新しい愚かな旅立ちを生暖かく見守ってやるとするか。wwW”

*ま、蚊婆は〇ななきゃ治らん、とはよく云ったもの。あっしは教団とは関わ
りがない、と公言した。ところが独自の依怙地なる性格の故か、いつまでも
あっしをS石氏だと思いこんで?ゐる。本当はおそらく、違ふことを認めてゐ
ると思量するが、ここまで至ってしまっては、恥ずかしくて、口に出せないの
だらう。哀れだ。珍貪屋だ。

7 :神も仏も名無しさん:2013/11/18(月) 08:01:11.76 ID:gJLGYwft
“石松さん、あなたを「師」と仰ぐ人が、2chにも書き込んでますよ。本当
は教会の中で大きな顔をしている「師」なのではないですか。だから安居先生
にも「立派な人」と言われたのではないですか。そのあなたが身を持ち崩して
2ちゃんで遠吠えなんて、見ていて無様で愉快で楽しいですよ。どんどん金メ
ッキが剥がれてゆくのが楽しみです。そして神の民の敵を容赦なく愚弄してや
りましょう。”

*正しく迷路探偵ですな。あたしゃ、身を持ち崩してではなく忙しいもんでし
てな。あたしゃ表も裏もない故、金メッキなどとは無関係。それに遠吠へも
してゐないし...。更に電磁波に関する研究も日々研鑽せねばならぬし...。
誰かさんのやうに、偽りを云ひ続けるやうな悪趣味はないんですな。

8 :神も仏も名無しさん:2013/11/18(月) 16:38:46.26 ID:gJLGYwft
“名探偵でなくたって、あなたが教団と無関係だというのは嘘だとすぐに見破
りますよ。あなたがいくら師と仰がれるような人であっても、本当は軽蔑すべ
き品性愚劣の俗人であることもね。私はあなたのような偽善者を辱めて教会か
ら全力で叩き出す事を使命とし喜びとします。容赦はしません。”

*あっしは教団とは無関係(牧師、教団の働き人、学院の教師・職員、介護関
係の職員、福音社の職員、健康?食品関係の職員、etc、ではない)。
あっしは偽善者ではなく、神の道を堂々と歩む者。是は是、非は非とする者。
電磁波の特性と人のセンサーの特性を実験する者。酔憎と破異に留意せよ。

9 :神も仏も名無しさん:2013/11/18(月) 22:51:33.96 ID:gJLGYwft
“あなたはは教団とは無関係を騙りながら、「師」とあおがれ、「神に敬虔
なる唯一の人物」と不当なおべんちゃらに持ち上げられる立場をほしいまま
にしている教会の異端分子、異教迎合主義者、現実妥協主義者、異宗婚支持
者、新共同焼く聖書支援家、クリスマス七五三愛好趣味者、靖国精神かぶれ、
肉のいのちとこころを大切にするヒューマニスト、浪花節説教愛好家、デン
パ安息日学校教師、教会の清めに抵抗する事大主義者だということが、これ
までのあなたとのやりとりではっきりしてきましたね。あなたが「師」にあ
たる人だとわかったからといって、ここで嵯峨野教会が非難攻撃を手控える
と思ったら大間違いですよ。「師」と仰がれながら、教会に上のような毒を
まいてきた責任をもっと激しく問いたいと思います。そこで、これからあな
たのような偽善者をじっくりと焙りだしてゆく所存です。にもかかわらず私
の肺と膵臓は健康そのもので何も問題はありませんからこれからもご心配な
く。それよりもあなたの欺瞞が教会に不興をまねいているという自覚はおあ
りですか、あなたの最後が近いことをお悟りになりませんか、師よ、クソ石
松師よ。

*愚論の羅列。
林の石松はS石氏ではない。林の石松は神の道を正々堂々と歩む者。

10 :神も仏も名無しさん:2013/11/18(月) 22:55:29.62 ID:gJLGYwft
“石松は下の引用発言の様に自分は教団とは無関係であるとして、教団組織
の様々な職種を列挙してそのどれでもないということを主張しています。彼
の言うことを簡単に要約しますと、引退者は教団関係者ではないと言ってい
るのです。もちろんこれは断固受け入れられない詭弁です。引退者であるか
らこそ現役時代の不始末のカタを付けてもらいます。S石松よ、ぶざまで恥
知らずな言い訳をするな!嵯峨野教会は妥協しません。”

*いつまで耄碌を続ければ気が済むのか。林の石松は過去も今も教団とは関わ
りがない。早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言せぃ。

11 :神も仏も名無しさん:2013/11/19(火) 01:17:02.35 ID:7ve+Wlmq
>いずれにしても、もはやかのスレは石松以外の者はみんな馬鹿馬鹿しくなって引いてしまっている。
勘違い甚だしい自称迷探偵牧師に呆れているだけだ

>早く新スレを作るとは過去に例が無い石松らしくない仕業だ。今までは他の人が960発言あたりになって新スレを作ろうとすると、
>やめさせていたものである。石松に何か大きな心境の変化があったに違いない。きっと良からぬことを企んでいるのだろう。
>いずれにしても、もはやかのスレは石松以外の者はみんな馬鹿馬鹿しくなって引いてしまっている。
809←このスレッドは512kを超えているので書けません!



林の石松氏から自称迷探偵牧師は視野狭窄の典型と言われてもしかたがないぞ

>これ以上異教風の聖書を騙って生き恥を晒さないで教会からとっとと出てゆけ!
イエス・キリストはすべての人を神の国に招くために教会を創始された
よって、とっとと出てゆけ!とわめけばわめくほどそこは教会ではない

>七五三は異教徒の文化の風習だ。
子の成長を神に願うのは世界共通、ましてや各々の国の文化を尊重するのがキリスト教徒
よって、七五三はすでに半世紀以上前から日本の教会において祝われている

>新共同訳を支持してSDAをニュートラライズさせようとしているのも同じ異教迎合精神の一環だろ。
新約聖書は神の計画である人類の救いがイエス・キリストによってカトリック教会を通して実現されたことを
世々に至るまで知らしめるためにカトリック祭司の12使徒が記した聖なる書だ
それでカトリック教会において4世紀に公用語のラテン語に翻訳されたその新約聖書は20世紀には日本語に訳された
また20世紀後半にはプロテスタントが加わりギリシャ語の原書から直接日本語に翻訳した新共同訳新約聖書が出された
だから伝統あるキリスト教の教会では皆この新共同訳新約聖書が今日使用されている
よって、従来の新約聖書および新共同訳新約聖書のいずれもがカトリック教会が真の教会であることを
12使徒たちが証言した書であることには何ら変わりがないが新共同訳聖書を使用する信仰共同体は
ヨハネが記したキリストの願いを理解した人々である

12 :神も仏も名無しさん:2013/11/19(火) 03:46:12.79 ID:MIzRsblv
“S石松よ、ぶざまで恥知らずな言い訳をするな!”
→*林の石松は偽りは云わない。

“YOUR EXPERIMENT HAS ALREADY PROVED FAILURE! RIDICULOUS!”
→*かかる実験・研究は、そこら辺のモノとは違い、深遠であり極めて慎重な
真剣さと注意深さ、また真か否かを常にニュートラルな姿勢で見究める必要
があるもの。キサマのやうな捻くれたモンには到底理解できまい。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するがよからう。

13 :神も仏も名無しさん:2013/11/19(火) 06:59:13.76 ID:MIzRsblv
H谷川H紀氏といふ御仁が、S峨野教会といふ板で、これは正統なインターネッ
ト教会だ、と勝手にWeb上にカキコしてゐるが、善良なる信者さんにとっては、
また真摯にキリスト教に関心を持とうとしてゐる人たちにとっては、有害無益
の何ものでもない。
この日本国は、おしなべて倫理観の高い御仁が多い。一部逝かれたモンsがゐ
るのは、どの国でも同じだらう。
聖書で語られるところの高い人生観は比類ない。
ところが残念ではあるが、往々にしてクリと自称する者の中には、極めて非常
識で逝かれたモンが少なくない感じがするのは否めないだらう。
先に挙げた自称牧師は、己の思想が絶対的に正しいと嘯き、多くの御仁に悪影
響を及ぼしてゐる。本当に改革したいと思ふなら、日本に帰国し、何処かで開
業、若しくは就職し、何処かのSDA教会に転会し、その上で組織的な手続きを
経て、教団・教区・学院・医療機関なりに具申したら如何か。

14 :神も仏も名無しさん:2013/11/19(火) 18:13:19.57 ID:MIzRsblv
“電磁波の人間の感性に対する影響などというとっ外れた馬鹿馬鹿しい研究
など当然確立されたものではなく、石松師様の脳内ファンタジーに決まって
いる。そんなこと言われなくたってわかっている。ファンタジーをサイエンス
として人に納得させるために訳のわからない卑猥な実行を「実験」と呼んで
正当化するな。実験してどうする。結果を出してこそサイエンスであって、
結果がないのに一人で深遠だのへちまのと持ち上げてもたかがデムパの空理
空論ではないか。そしてそれは論文にして公開できるものなのか。お前のこと
だから「ムー」あたりのオカルト雑誌あたりに掲載を依頼しに行くのだろうが、
せいぜい仮設は証明できなかったという結論で終わるのが関の山だよ。
そんな恥ずかしいムダ活動がお前の教会活動なのか? いい加減にしろ!”

*いへいへ、これはある文明国では公的に認知されてゐるものなんじゃよ。
しかしながら、かなりクリティカルな事象を扱ふものでしてな。
かなりのお医者様でも、なかなか感得できぬものなんじゃよ。
朝起きてから日が沈むまでの貴重な時間を無駄に使はないためにも、
その性質を実験して事実の情報を蓄へてゐるんじゃよ。
ま、こころが捻くれてゐるモンには、わっかんねぇだらうなぁ。
ま、早いとこ、
「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と云ふのが身のためですな。

15 :神も仏も名無しさん:2013/11/19(火) 21:02:36.51 ID:MIzRsblv
“S松導師様、実験が成功したらビデオに撮って、YouTubeに載せて下さいよ。
失敗してもヤケクソになって天沼界隈で酔憎と破異を侵す毒ガスなど撒かない
で下さいよ。”

*かかる実験は、さやうなモンでは到底表現できぬ代物なんですな。
何故、酔憎と破異に関して忠告をしかたって?
そのことと、この研究との関連性は、ホンの一部の観察の結果なんですな。
つまるところ、全体のバランスを整へよ、といふことなんですな、
わっかるかなぁ、こころの捻くれた御仁?には。

16 :神も仏も名無しさん:2013/11/19(火) 22:06:17.40 ID:MIzRsblv
“面会を求めたら、旅行中だと居留守を使うような教団や病院にそういう方法
は通用しない。もはや謝罪すら要求しない。ただ是々非々で徹底的に組織解体
に追い込み関係者に損害賠償と私物化した組織の復旧を強硬に要求するまでだ。
ヨシュアがカナンの地を攻撃したときにエリコの城壁の住民に具申などしたか?
我々は信仰で教団と病院の周りを七回廻って角笛を吹く。”
→*威勢だけはよさそうですな。

“ヤジロベエで遊んでおられるようだ。”
→*ドシロウトは黙してゐるがよからう。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と云ふべし。
林の石松は「是は是、非は非」の姿勢を崩さない。

17 :神も仏も名無しさん:2013/11/20(水) 04:04:45.49 ID:UfXSUDl5
“ある文明国 = China and Korea.”
→*いへいへ、U.S.A.といふまだ独立の浅い国なんですな。

自然界で存在するものと人間がつくったものとでは、そこから放射される?
電磁波の特性には、著しい有意差が感得できる。
聖書は健全な姿勢で率直に読まねば、寧ろ奇人・変人を生み出す要素が潜ん
でゐる。自称迷探偵牧師はその典型だらう。
聖書は、"いのち"と"こころ"を扱ってゐる。これは人が神にあって、正しく
生きる上でのキーワードでもあり、根幹でもあらう。
"いのち"は神にあり、またイエスの信仰を信じる者に分与される。
"こころ"は神のみ旨であり、人が神と共に生きたいと思ふところにある。
遺憾に思ふことがある。所謂自称クリ、それも牧師・長老といふ指導的、且つ
信仰の模範とならねばならぬ者の中には、どういうわけか昔の悪しき要素を
露呈する逝かれたモンが散見する。これは一体どうしたことか。表面上は一応
クリになったとしても、その実、まだ古い悪しき習慣や、嗜好?を大事に?
抱いてゐる?と思しきモンが少なくない。

早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言することは、
今まで偽りを喚き散らしてゐたモンには相応しいことだらう。

18 :神も仏も名無しさん:2013/11/20(水) 04:23:34.74 ID:UfXSUDl5
S.K.のおぞましい地金が様々に露呈。経済も国家破綻に向かってゐる様子。
同国企業で蔓延しつつある不良債権。同国の民間企業などへ出資してゐる方や
株式などを保有してゐる方がおれば、ノーリターンになる可能性も有るため、
引き揚げや売却を検討されておく方が無難と云へやう。
S.K.の金融監督院が公表した資料によると、S.K.の国内銀行の不良債権額は
今年7〜9月に25兆8000億ウォン(約2兆4000億円)と、2011年1〜3月期以来の
高水準となった模様。
不良債権額は4〜6月期以降、急激に増えてゐる。事実とすれば、同国内では、
企業に「貸したお金」が戻って来ない、その傾向がいよいよ高じて来てゐる
ことになる。
「貸したお金」が戻って来ないとあれば、いくら出鱈目な国の銀行と云へど
も貸し出しが困難になる。同国経済の悪循環が加速することになるのだが、
しかし、大統領府は何ら打開策を打ち出せない。それどころか“歴史問題”
を掲げての対日毀損の中傷外交に執心なばかり。このままでは、いよいよ、
「終わり」を迎へそうな、異様な事態に陥ってゐると云へやう。

*何処かの逝かれたストーカー(奇人・変人)に似てゐる。
聖書を精読する者は健全な思想の持ち主に変化していくだらう。

19 :神も仏も名無しさん:2013/11/20(水) 04:40:02.42 ID:UfXSUDl5
S映画音楽部門は100億円以上のコスト削減を人員整理で行ふと発表。
百億円では「骨折に絆創膏を貼る」に似てゐる感じ。
300億円は切らなければ今年夏の二本の映画の大赤字は命取りとなるだらう。
結局はコロンビア映画を売ることになるのだらう。
A.ミクスによる株価上昇にも云へやう。
PER(Price Earnings Ratio)だけが拡張してゐる故ぺシャンと風船は潰れる。
A.内閣には経済政策などあるのだらうか。
カネをジャブジャブにすれば経済が再建できるだと...?

*逝かれたことをしでかしてゐるモンは、
自分の蒔いた実を刈り取ることになるだらう。
自称迷探偵牧師の、偽りの愚言の継続も然り。

20 :神も仏も名無しさん:2013/11/20(水) 06:58:29.79 ID:UfXSUDl5
“自分のことを言ってどうする。”
→*アキメクラのやうだな。あっしは神の道を堂々と歩む者と云っておいた
であらうに。耄碌しまくってどうする? ん・・・?
さやうなことよりも、早いとこ、白旗を揚げるべし。

21 :神も仏も名無しさん:2013/11/20(水) 09:17:16.66 ID:UfXSUDl5
“S.K.のことが気になってしょうがないのか、S.K.の話題しか思いつかない
のか、S.K.への愛情が募っているのがよくわかるぞ石松。愛憎相半だな、
あはは。”
→*蚊婆〇出しだな。
S.K.の逝かれたヤローどもや女どものやることは、あっしはスカンのだよ。

“SDAは映画音楽など聴かない。映画音楽会社の話など我々にとっては何処
吹く風だ。石松は世俗娯楽愛好趣味者であるからこういう話が大得意なのに
違いない。ついでに余計なお世話で一言言って恥をかかせてやると、骨折の
治療は何もしないことである。そういう基本もわからないで電磁波にかぶれて
粋がっているばか者だ。ついでにもっと恥をかかせてやるために付け加えると、
電波治療が盛んなのはUSAだと言っているが、真っ赤な嘘である。アメリカ
医学会はそのような似非科学を受け入れていない。カイロプラクティスなんか
とと一緒にするな!石松の医療伝道者のレベルが知れる。”
→*映画や映画音楽に対して、偏屈な屁理屈しか云へぬ豚魔。
U.S.A.の医学会云々とホザイてゐるが、無知のキワミだな。

22 :神も仏も名無しさん:2013/11/20(水) 22:25:21.46 ID:UfXSUDl5
“構って欲しいから奴らに構うんだろ石松。スカン、スカンも好きの内。
女に構う痩せ男〜。その程度の奴だ、おまえは。”
→*イケスカネェーやろうだな。キサマは。
“神経内科の専門の当職の前で無知の極みなどとほざく蛮勇は特記に値する
が、教会の名誉のために異教迎合主義とインチキ科学を教会でほざかせるわ
けにはいかない。嵯峨野教会は教会を守るためにはストーカー以上に執拗に
働いていることを忘れるな。お前の前に立ちふさがってぐうの音が出なくな
るまでどこまでも追い詰める。問題が大きくならないうちに早いとこ実名を
自分の口から告白して我々の前に謝罪せよ。嵯峨野教会はストーカーを何度
も敵に回して打ち砕いてきた。次に砕かれるストーカーはお前だ、石松、
いやS石。”
→*神経内科の専門、とかの狭ひ了見でデカイ口をきくとは、井の中の蛙。
ふふふ、早いとこ実名を自分の口から告白して我々の前に謝罪せよ、とホザイ
てゐるところをみると、あっしがS石氏ではないことを認めてゐるんだな。
“事実を語ってきたのに。クソ石松に偽りを公言するように求められるとは
皮肉である。嵯峨野教会が言った嘘を一つでも指摘してみなさい。できまい。
虚勢を張るな。おまえこそさっさと匿名ゲームをやめろ。臆病者。”
→*では云ってやらう。キサマが林の石松がS石氏だと云ひ続けてゐることこそ
偽りでなくて何だと云ふのか。ん・・・?

23 :神も仏も名無しさん:2013/11/21(木) 05:48:56.02 ID:cjvF9yF+
“教会に靖国精神などの異教愛護精神を持ち込み、それでいて神の道を堂々と
歩んでいるつもりなんだな。お前の欺瞞を木っ端微塵に打ち砕くのが私の働き
である。おまえはSDA教会に居てはならない人間だ。誰が何と言おうと必ず
追い出す。……
キサマが白石尚でないなら、実名を自発的に表記せよ。これは鉄壁の要求だ。
……
自発的な実名の表記が無い場合、自分が白石尚であると認めたものと見なす。
この方針は変えない。どちらが嘘つきか間もなくわかるだろう。……
そうではなく、お前のクソ臭い口から告白して謝罪するCHANCEを与えている。
武士の情けだ。<ブーメラン> w”……
お前が実名を自発的に表記しない以上自分が白石尚であると認めたものと見な
されている。よって偽っているのは林の石松”

*靖国精神などの異教愛護精神、ではなく、靖国の精神。
SDAに居てはならぬのは、キサマだ。
人様の文章から、的を得た理解をすることの出来ぬ、デクノボウ。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」、と公言するのが
偽りモンの成すべき務めだらう。怖くでできねぇっ、て云うんですかぃ。

24 :神も仏も名無しさん:2013/11/21(木) 05:55:08.41 ID:cjvF9yF+
ところで、
「私たちが気にかけるべきは、神が私たちの身代わりであられるキリストを
どのように思っておられるかということであって、キリストと神が私たちを
どのように思っておられるかということではない。」
とは、どのやうに理解したらよろしいでせうかな...。

25 :神も仏も名無しさん:2013/11/21(木) 06:02:46.51 ID:cjvF9yF+
閑話休題。
A首相は20日の参院国家安全保障特別委員会で、S.K.のP大統領について、
「私と大体同世代で、以前は食事を共にしたこともある。非常に優れた
指導者だ」と、云ったとさ。

*ぷっ。だらかヘタレ何とか、と云はれる。
思惑があるのだらうがね...。
度を越した何とかは、問題を返って難しくするだろう。
聖書を精読する者は、ものごとを冷静に観、発言するだらう。

26 :神も仏も名無しさん:2013/11/21(木) 17:26:41.29 ID:cjvF9yF+
“予想通りの応答で墓穴に向かってまっしぐらの石松!”
→*神の道を堂々と歩む者に、愚論など適用できんのだよ。

“靖国精神と靖国の精神となんの違いがあるか。いい歳して屁理屈を弄すな。”
→*日本語を正確に理解できぬ、デクノボウ。
尤も、靖国の精神、といふ云ひ方には、それを観るモンに思考を促す意味も
入れてゐのでな。屁理屈こぐなよ。

“お前の日本語に問題があるのか、お前の思考が錯乱しているか、どちらか、
またはその両方が人に自分のオピニオンを理解させられない理由だ。それは
お前の問題だ。”
→*偏屈、且つ、愚論しか呟けぬモンは論外。

“怖がっているのはお前だろう。こちらは堂々とお前を白石として糾弾する。
それが何か。”
→*神の道を堂々と歩む者には、蚊婆の呟きとしかとれぬ。
ま、早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」、と公言するの
が、視野狭窄なる奇人・変人と云へども理に適ってゐることだらう。

27 :神も仏も名無しさん:2013/11/21(木) 17:28:09.43 ID:cjvF9yF+
入れてゐのでな。→入れてるのでな。

28 :神も仏も名無しさん:2013/11/21(木) 20:12:41.45 ID:cjvF9yF+
自称迷探偵牧師、
くっだらねぇ蛾を晒しおって。
鶏冠の程度が知れるってもんですな。
暇な耶無医者に診てもらふ病者さんもエライ迷惑でせうな。
ま、早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と白旗を揚げる
ことが、キサマの取るべき唯一の道でせうな。
ま、こころ無きモン、愛無きモン、偏屈なるモン、自己称揚なるモン、etc
の典型が、自称迷探偵の戯言に観られるってもんでせうな。

29 :神も仏も名無しさん:2013/11/22(金) 00:10:21.97 ID:xuJVEJdK
“開きメクラめ。まだ自分の状況を悟らないで暴走中だな。”
→*愚人の嘆き呟きか…キサマのことだよ。

“「尤も」以下は蛇足だったな。屁理屈の言い訳のために屁理屈をこね足し
ただけだからな。いい歳して幼稚な屁理屈こねてごまかすな。”
→*注釈をつけておいたのは、キサマがどの程度、このことを真摯に受け止め、
思考するかを観たのだが、予想したとおり児戯の類だったな。つまるところ、
こころ無きモンってことだったな。

“錯乱してめちゃくちゃな日本語で屁理屈をこねているボケ老人のお前こそ
断固論外だ。教会から退場しろ!”
→*猿山の大将宜しく、喚き散らすことしか能が無く、善良なる信徒、及び
神の道を歩むことを求めてゐる御仁に、多大な迷惑を与へてゐるキサマこそ
退場に値する。

30 :神も仏も名無しさん:2013/11/22(金) 00:16:26.36 ID:xuJVEJdK
“また「神の道」か。いい加減にしろ。お前の歩んでいる道は聖書の神の道
ではなくお前があがめる異教(日本)精神の道だ。「神ながら」の道だ。
そんな「ながら族」の自己欺瞞のセリフを何度も繰り返すだけ神の名は汚さ
れる。石松は神の名を汚す冒涜者として断罪される。”
→*まだそんな寝ぼけたことを云ってゐるのかね。あっしの云ふ神とは聖書の
神。耄碌しまくりか。

“S石松よ、ぶざまで恥知らずな言い訳をするな!キサマの脳天に罪を増し
加えて嬉しいか?”
→*ワカラン珍だな。ではもう一度云ってやるから、逝かれた鶏冠といへども、
しっかりと刻み込むんだな。
ま、早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」、と公言するの
が、視野狭窄なる奇人・変人と云へども理に適ってゐることだらう。

31 :神も仏も名無しさん:2013/11/22(金) 00:23:46.44 ID:xuJVEJdK
“仕方が無いだろ、おまえが下らない奴なんだから。”
→*追い詰められると、品性愚劣な画像を貼り付けることしか脳がない豚魔。

“怖がっているのはお前だろう。こちらは堂々とお前を白石として糾弾する。
それが何か。”
→*愚劣極まりない。何となれば神の道を堂々と歩んでゐるこのあっしの情け
を聞こうともせず、悪戯に戯言を吐いてゐる故に。
もう一度云ってやるから、鶏冠に刻みこめ。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」、と公言するのが
偽りモンの成すべき務めだらう。怖くでできねぇっ、て云うんですかぃ。

32 :神も仏も名無しさん:2013/11/22(金) 06:52:17.68 ID:xuJVEJdK
“途中から個々を見ている人のために簡単に解説しますと、2chで嵯峨野
教会を誹謗し続けている林の石松という舌足らずの奴は元SDA教団総理の
S石だということです。”
→*違ふ。あっしは林の石松。
“それに逆上した石松は・・・”
→*あたしゃ、常に冷静。
“本当に神の道を歩んでいるなら聖書のみ言葉の通りに従っているはずだ。
神の道を歩んでいるといいながら、お前はみ言葉に従わないと公言しながら
日本の異教文化に迎合し、偶像礼拝に反対する教会員を国賊と罵り謝罪の言葉
も無い。”
→*聖書のことばを字義どおりに一言一句実行したら命はいくらあっても足り
ない。聖書を読む際は真摯な姿勢が肝要。日本の文化を蚊婆にするモンは蚊婆。
日本国を貶める言を発するモンは国賊だらう。
“その「神の道を堂々と」というのが嘘っぱちだ。何度も同じ事を馬鹿の一つ
覚えに繰り返して笑わせるな。”
→*偽りモンはキサマ。
“今日はS石松はどんなゴミカスを2ちゃんねるに打ち上げているかと思うと
心が期待に・・・”
→*ゴミカスはキサマ。逝かれた鶏冠だな。
せいぜい、暗〜い詩?でもつくって遊んでゐるのがお似合いだな。

33 :神も仏も名無しさん:2013/11/22(金) 14:45:55.94 ID:xuJVEJdK
“どんなにしても靖国かぶれは私達に勝利することは出来ない。”
→*偽りを云ふモンの言など、勝利もヘッタクレもないだらう。

“そして林の石松は、前教団理事長のチンピラ”
→*あっしは林の石松。左巻きとは違ふ。

“それは完全に間違っている。お前はそれでも長老か、前教団理事長か”
→*違ひを訂正できぬデクノボウ。あとは上に同じ。

“自分を欺く真摯な姿勢など捨ててしまえ。自分を無にして聖書に向き合え。
まじめに向き合っているなら、命は惜しくなくなる。お前の読みは浅読みだか
ら自我と自己主張が前面に出てくる聖書解釈になる。恥を知れ!”
→*己の体調に気付かぬマヌケ。ま、殆どの人もさうだがね。
ま、早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と云へよ。

34 :神も仏も名無しさん:2013/11/22(金) 21:33:03.84 ID:xuJVEJdK
“聖書は霊感を通して与えられた書物であって、人の手によって取捨選別され
たようにみえるから不完全という聖書学者の主張は通用しない。お前は聖書の
意義を過小評価している。神の手が働かれて聖書の言葉が与えられた。違いを
訂正できないデクの坊というがキサマの屁理屈の詭弁を使って反論すると「聖
書のみ言葉は字義通り従えるものであることを真摯に受け止め、石松が反省し
て思考するかが観察されていたのだが、予想したとおり世俗主義の類だったと
いうことが明らかにされた」ということだ。言い換えればキサマは「メネメネ
テケル、ウパルシン」(量られて足りない奴だということがわかった)という
ことだ。教会に来て異教の宴会をしているような貴様に言い逃れるすべは無い。
何度もみ言葉がその言葉の通り従えるものである事を明瞭な言葉で拒んできた
のだからな。お前のような長老に信任状は似合わない。行って信任状を取り上
げて引き裂いてくれよう。それともキサマは私に違いを説明してくれと土壇場
になってすがりつきたいのではないのか。甘ったれるな。説明して欲しければ、
謝罪して実名を公開し、それから説明してくださいと丁寧に頼みやがれ!そう
したら執拗にいくらでも説明してやる。おまえが異教迎合主義、二股世俗愛好
趣味をやめて正しい聖書理解をを持ちたいと望んでいればの話だがな。”

*ぷっ。字義どおり、といふ意味も解せぬ豚魔。
偽の言は、お終いにするんだな。迷探偵さんよ。

35 :神も仏も名無しさん:2013/11/23(土) 02:23:52.16 ID:8ZyT47w0
“字義通りとは字義とおりだ。書かれているままだ。上の発言は何だ。さては
また拡大解釈か解釈変更をたくらんでるな。真理は漸進的だとかという戯言な
どもう結構である。そもそも誰が凡人のキサマに聖書解釈を変更する権威を与
えたのか。凡人ではあるまい。匿名の下にパク石の顔が見えるぞ。お前のほか
にどんな嘘つきが教団に居るというのか。”

*Do not be like the horse or like the mule,
Which have no understanding,
Which must be harnessed with bit and bridle.
Many sorrows shall be to the wicked.
(JMTB)

*But he who trusts in the LORD, mercy shall surround him.
(HYSI)

36 :神も仏も名無しさん:2013/11/23(土) 05:54:37.85 ID:8ZyT47w0
まもなく日が昇ります。
こころ鎮め、共に集い、霊とまこととをもって、創造主であり贖い主である
お方を、讃美・礼拝しませう。
憤にも等しい矢無異斜?の愚劣な迷カキコは、日が暮れるまで虫します。

37 :神も仏も名無しさん:2013/11/23(土) 07:18:13.65 ID:719O7QRJ
牧師は聖職者ではありません。ただのおじさんです。
牧師はイエス・キリストと信者とを真に結ぶことはできません。
牧師は神父と異なり神から聖職者として認められていないからです。

イエス・キリストが誕生した1世紀から16世紀までの1600年間は牧師などいませんでした。
イエス・キリストが唯一設立したカトリック教会から破門されたことによってルターがはじめて牧師と称しました。
イエス・キリストが頭であるカトリック教会からの破門とはキリストによってペトロに与えられた権限によって
マタイ16章18-19「あなた(ペトロの後継者=教皇)が地上でとくものは天でもとかれる」が行使されます。
行使されるということは天でもとかれるのですから破門された者は神の国に入れません。

ですから牧師とはキリストが唯一設立したカトリック教会の聖職者として任命された人々とは違います。
牧師とは神に任命されていないにもかかわらず自ら聖職者と謳っている人々の総称です。
牧師は自ら聖職者と称している人々が経営している神学校によって養成されるか
すぐにでも自分でもできますからそれこそ自称聖職者といえましょう。

38 :神も仏も名無しさん:2013/11/23(土) 19:48:43.06 ID:8ZyT47w0
“石松が、安息日を盾にして引きこもった。嵯峨野教会の執拗な攻撃で少しは
堪えているはずだ。こちらは安息日だからといって石松批判を容赦することは
しない。なぜなら私達は残りの民の教会を狼から守る使命がある。“
→*別に引きこもってゐたわけではないんだがね。さう思ふのは勝手。
偏屈なモンは、それ相応の思考をするモンだな。

39 :神も仏も名無しさん:2013/11/23(土) 19:50:15.51 ID:8ZyT47w0
“石松。追い詰められて急にお利口さんぶっても無駄だ。そんなポーズで我々を
欺くことは出来ない。胸に手を当ててよく反省するんだな。お前は神の戒めに
忠実で偶像崇拝の文化から逃れて教会に来た姉妹に向かって「国賊」と言い放
った。私がそれに対して謝罪を求めると、当然のことを言ったモノとばかりに
居直り、謝罪を拒否するばかりか、日本精神を自ら煽ってエスカレートしてき
た。キサマは聖書は安息日に兄弟姉妹に対して和解をせずに安息日を迎えては
ならないと書いてあるのを知らないのか。一体キサマはこの件について謝罪を
せず居直りながら何回の安息日を迎えてきたか。よくそれで安息日遵守者ぶる
ことができるな。また先週は、偶像文化の人に媚びて七五三の祝詞までほざい
て、よくそんな安息日再臨信徒の言葉を使い分けられるものだなと感心するぞ。
それは一方の舌の先で異教迎合主具をとなえながら尻の穴で安息日を吹聴する
ようなものだ。たとえは汚いがそれがお前の姿だ。お前の言う「神の道をドー
ドーと歩む」生き方は我々に言わせればその程度の偽善のポーズだ。だから私
は言うのだ。我々安息日の戦士達の前で安息日を守っているポーズを取っても
無駄だとな。石松の幼稚なぶりっ子ポーズには呆れるばかりだ。我々の目は
フシアナではない。だからもっとお前の腐った精神に懐深くみ言葉の刀でえぐ
りとって深手を負わせてやる。“
→*あたしゃ、キサマのやうな、ナマクラのおっとり蛾汰菜でやられるやうな
柔ではない、と云った筈。偽りモンは、グダグダ云ふモンだな。

40 :神も仏も名無しさん:2013/11/23(土) 19:55:23.85 ID:8ZyT47w0
“おまえは安息日を守るためにどれほど信仰の試練と涙と汗を経験したのか。
世俗に適当にあわせて世俗にも迎合し、教会にも迎合する二面で生きてきた
者が、よく霊と眞とをもって神を賛美するなどと言えたものだ。安息日を守
って神の民に加わるためにどれほど多くの信仰の先人が自らを清めるために
世から分離するために塗炭の苦しみを舐めてきたか、お前は知らないのだ。”
→*あっしは、聖なる日に礼拝するために、こころを注いできた。
キサマのやうに、単に守るとかといふ、チンケな動機ではないわぃ。
安息日を守って神の民に加わる、と云ってゐるやうでは児戯のレベルだな。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」、と公言せぃ。

41 :神も仏も名無しさん:2013/11/23(土) 22:30:48.98 ID:8ZyT47w0
“林の石松は白石尚である。これは数人の牧師の証言に基づく。石松白石説
についてのコメントはこれを最後として以後撤回なし。あきらめろ石松。お
前の出来ることは自発的実名公開と冒涜とエキュメニズムかぶれの謝罪のみ。”

*蚊婆○出しですな。
これだから、視野狭窄人、奇人・変人、愚人、偽りモンはペケ。
その数人の牧師とやらのツラを見てみたいもんですな。どんな証言なんだぃ。
あきらめろ、だと? 蚊婆を云ひなさんな。林の石松は偽りモンを放置しない、
と云っておいただらうが。何が偽りだか教えてくださいだと? 林の石松はS石
氏ではない、といふこと。判ったかぃ、鶏冠の逝かれた迷探偵さんよ。
早いとこ、白旗を揚げるほうが、キサマ自身のためですぜ。
ホントに女の腐ったやうなヤツ。

42 :神も仏も名無しさん:2013/11/24(日) 08:39:46.69 ID:jmP01aC6
“見事な負け犬の遠吠えだ。他に言うこともなく門の外に追い出されるのは
さぞ口惜しかろう。見ていて愉快である。泣け、喚け、騒げ、歯がみして
地団駄踏んでのたうちまわれ、クソ石松。匿名希望白石尚。”

*ま、そのうち歯噛みするのはキサマだらう。
「あのぅ、わたしは何処の穴に入ったらよろしいのでせうか」とあっしに尋ね
られても、「そんなこたぁ、自分で決めるもんですぜ」と云ふだけさ。
だから早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と云ふことが、
せめてものキサマのためなんだがねぇ、わかったかぃ、ん・・・?

43 :神も仏も名無しさん:2013/11/24(日) 11:14:26.37 ID:jmP01aC6
“クソボケ老人のように同じ事を繰り返すだけのレベルにまで劣化!
自分が作って自分が理事長に天下りした養護施設に収容されるレベル”

*お生憎様ですな。あたしゃ、ピンピンしてゐるですな。そこら辺の〇〇さん
とは、心身・身体とも、それらを見据える姿勢がまるっきり違うんですな。
*新聞社関係のブログでも他のブログと称するものでも、一般的には稀に本名
を明らかにしてゐる御仁もゐるが、趣味的なるもの、宗教的なるものは、おお
かたはH.N.でカキコし、その御仁の奥ゆかしさといふものを保ってゐるんでせ
うな。
まして自称迷探偵牧師の板なんぞは、品格もなければ、愛のカケラも感じられ
んからな。
さやうな板や、2ちゃんねるといふ摩訶不思議な板に、本名でカキコする蚊婆
もゐなだらうに。
仮に本名をカキコしたところで、誰もそれを本名だと信じはしないだらう。
わかったかぃ。迷探偵さんよ。
*わかったら、早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と云
うんだな。

44 :神も仏も名無しさん:2013/11/24(日) 17:07:09.02 ID:jmP01aC6
“まるっきり違う馬鹿、異教徒である事は存じております。”
→*こうやっていつも話を逸らす迷人。

“岡藤とその腰巾着の後継者、イエスマンどもがそうだったな、石松。お前
もだがな。奴等が教会員から追い詰められたときの口癖は「あなたには愛が
無い!」だった。私は、「愛が無いのはどっちだ、品性下劣なのはどちらだ、
奇人変人はどっちだ」と全力で言い返した。悪を全力で非難することも愛で
ある事を今こそS石松にも教えてやろう。そして違法運営の教団組織の粛清、
リセットを支援することも愛である事を顔と尻の皮が真っ赤に剥けるまで教
えてやろう。こちらはそういう心つもりだ。軟弱な石松もそういう覚悟はあ
るのかな?”
→*耄碌しっぱなし。あたしゃ、教団とは関係ない。

“嵯峨野教会にも書きたくない、2ちゃんねるにも書きたくないとダダを捏
ねるなら、それこそ純正本物の武士の情けでおまえに提案してやろう。貴様
のFBとか、他の人たちもしているような個人ブログを開催してそこに告白せ
よ。嵯峨野教会はどこまででもストーカーが泣き叫ぶほどの執念で追い詰め
る。こちらが諦めて手を離すなどと期待するな。”
→*こりゃ、ダメだ。

45 :神も仏も名無しさん:2013/11/24(日) 17:11:53.64 ID:jmP01aC6
“石松が前理事長ではない可能性は無いのかという問い合わせもありますが、
それはここまで証拠と証言が集まっている以上、可能性は僅少です。なぜ石松
が嵯峨野教会に同じような言葉を繰り返して撤回を迫っているのかは、恐らく
過去7年間にわたって石松が嵯峨野教会や2ちゃんねるに書き続けてきた愚論
と自己主張の山が事もあろうにSDA教団理事長のものであるということが明ら
かにされたことが恥ずかしくて、居ても立っても居られなくさせているのだと
思います。このまま石松=パク石ということにして闇に捨て去ってくれれば
石松は私に対して少しは情けをかけてやると言ってうろたえていますが、もち
ろん私はそんな要求など相手にしません。徹底的に追い詰めて晒します。”
さあ石松、お前には逃げ場は無い。実名を公開して謝罪が無ければ嵯峨野教会
の追求は延々とどこまでも続くものと思え。柔ではないとか言っているが、
こっちはお前がどんな強い人間であるかは全く関心が無い。”

*愚人のカキコ。あたしゃ、S石氏ではゴザランよ。戯けモンめが。

46 :神も仏も名無しさん:2013/11/24(日) 22:18:23.63 ID:jmP01aC6
異教、異教と偉そうに己こそが正しいと嘯き、猿山の大将に固執してゐると
思しきモンがゐる。
ソヤツは白であっても黒と云ひ張るところに、○○病の片鱗が伺える。
このあっしに反論を続けるとホザイてゐるが、キャツの方が早くオネンネする
のは間違いないだらう。
しかしながら、どうして白を黒と云ひ続けるのだらうか。
それをし続けねば、己の立場が失せるとでも思って萎縮してゐるに違ひない。
ま、刺身は勿論のこと、煮ても焼いても食えぬヤツ。
異臭漂う、女の腐ったやうなヤツ。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と吐いてしまえば、
スッキリするものを。

47 :神も仏も名無しさん:2013/11/24(日) 22:22:13.63 ID:jmP01aC6
“すぐ相手のせいにして逃げるだけは得意の石松。逃げるパターンはパク石
と全く同じ。こんなことを言えばいうほど石松の正体は確定だな。w”

*お生憎様ですな。
林の石松は白を黒とは決して云わぬ。
肝に銘じるんだな。

48 :神も仏も名無しさん:2013/11/25(月) 01:56:01.97 ID:vOxiCGCs
“いのち、こころ、靖国の精神、ニュートラルなどと偉そうに己こそが正し
いと嘯き、私を猿山の大将に見立てて嫉妬してこれを引きおろしたいと固執
していると思しきブタがいる。コイツは神の戒めのみが正義である事を認め
ず、同じ自己主張のセリフを繰り返すところに痴呆病の片鱗が伺える。世俗
に迎合し、世俗と仲良くやってゆくのが愛の精神だと思っている。林の石松
は偽りモンを放置しないとホザイてゐるが、コイツの方が神に罰せられて早
くオネンネするのは疑いの無いところだ。しかしながら、どうして異教に愛
情を注ぎながら一方で聖書と残りの民の原則を愚弄し続けるのだろうか。
蓋し、それをし続けねば、己の今までの業績が全否定されると思って怯えて
いるに違ひない。煮ても焼いても食えぬヤツ、生臭い異臭漂う、リベラル女
の腐ったやうなヤツ、こんなのが教会を牛耳ってきたのは不幸な歴史だった
といえる。早いとこ「私はパク石でした」と吐き教会アイデンティティへの
損害を賠償して自決すればスッキリするものを。実質異教徒石松を踏みつけ
て教会からたたき出して勝利を得よう。文句ないですね、我妻先生。”
→*笑はせる。白を黒と喚くイカレポンチのくせに。あっしが教会を牛耳って
きただと?蚊婆も休み休み云ふもんだな。W妻先生には鶏冠が上がらんといふ
のかぃ。戯けが。いのち、こころ、靖国の精神の無きモンが月光仮面?とは
恐れ入ったな。いつまでも偽りを喚き散らす○○症の豚珍缶がノサバッって
ゐる。ま、早いとこ白旗を揚げるんだな。

49 :神も仏も名無しさん:2013/11/25(月) 05:55:57.63 ID:vOxiCGCs
A.Life12月号に、D.ネルソン氏とS石T氏の写真が載っています。二人とも人
指し指で何処かを指しているようです。この写真は二人ともワイシャツを着て
ネクタイを締め背広を着ています。二人のそれぞれの4箇所(おおまかに言っ
ています)から放射される光から、あることをハッキと差として感じとること
のできる人は、私の知る限り日本のSDAの中にはいないでしょう。まして精神
的に偏っていると思しき迷探偵さんは遠く及ばないでしょう。物質はそこに
在っても光がそれに当たらなければ、そこにそれが在るという認識はできませ
ん。つまり真っ暗闇の世界になります。この写真は、たぶん誰かがデジカメで
撮った情報をトリミングし何らかの処理を経てこの紙という媒体に印刷して
あります。かなり細かい粒子の集合体であろうと推察されます。紙からの情報
ではありますが、実際の光の反射と同じような情報がここに記されているよう
なのです。こう言うと、かの迷探偵さんは口を酸っぱくしてガナリたてるかも
しれません。精神的にニュートラルでない状態においては、光を受けてもそれ
を脳に信号として伝達する経路、また脳でそれを画像処理した後に身体の部位
に還ってくる経路で著しいバイアスや信号の欠落が生じてしまいます。
〔続く〕

50 :神も仏も名無しさん:2013/11/25(月) 05:59:00.17 ID:vOxiCGCs
訂正します。
「ハッキと差として感じとる」→「ハッキリと差として感じとる」

51 :神も仏も名無しさん:2013/11/25(月) 16:17:33.65 ID:vOxiCGCs
〔49の続き〕
迷探偵の無知なる愚論は取り敢えず置くことにします(後ほどレスしておきま
す)。ところで、以前U.S.A.で起こった9.11事件というのはまだ記憶に新しい
と思います。あの時多大な瓦礫の物質が空中に大量に飛散しました。その中に
電子顕微鏡で見てやっと判るぐらいのA.がありました。この物質はタチが悪く
人体に入るとある器官にくっ付いて大層な悪さをしでかす代物です。普通はそ
れが「当該者の身体にはありません」という診断をくだされても致し方ない程
の小ささです。ところが前述の手段を用いればそれが存在していることが判り
ます。またそれを身体の外に出すことも可能です。それが実際に身体の外に排
出されたか否かを見究めることもできます。これは極めて特殊な事象を特殊な
センサーと極めてニュートラルな状態に心身を保っていないと出来ません。
ちょうどバッテリーのプラスとマイナスとでは極端な違いが観られるように、
正反対の判断をしてしまう危険も極めて大なる事象なのです。
迷探偵は今までの彼の小さな常識?の範疇でしか事物を思考することが出来な
いようです。だから私のカキコをオカルトの類だとかしか言えないのです。
またS石氏がこのようなことを研究しているとは到底覚束ないと思うのは皆様
ご理解していただけるかとお察しします。
また迷探偵のように、思考が愚劣であったり極めて偏っていたり怨念しかない
ような状態では、とてもとても、私の言っていることを理解することなど到底
覚束ないでしょう。〔続く〕

52 :神も仏も名無しさん:2013/11/25(月) 16:26:44.59 ID:vOxiCGCs
“減らず口ばかりでまだ懲りないようだが、柔ではないと大見得切って言った
以上懲りない所をみんなに見せないと体裁つかない様子だな。嵯峨野教会にと
っては白は白、パク石はパク石、疑わしきは罰するという方針だ。しかも高度
に疑わしいのだからなおさらだ。お前が何を弁解しようと無駄と悟れ。私はお
前の様に何でも玉虫色に見せて誤魔化す事はしない。別にキサマが我妻に頭が
上がらない奴だとは言っていないのだが、そのように言うところを見ると我妻
には一宿一飯の恩義があると見える。私は月光仮面ではないがキサマがそう思
うのは妄想だろう。妄想に陥るのは結構であるが、それによってお前に対する
批判が軽くなるわけではない。まあおとなしく無駄な抵抗はやめてSDA教会の
信仰を復興する原則主義の前に屈するんだな。”
→*蚊婆は所詮蚊婆しか云へぬやうだ。

“零能者の戯言。私が指摘しなくても自分からカミングアウトでアウト。”
→*更に無知を曝け出さうとうする豚魔。

“先生!天沼教会牧師の先生!ここを読んでいますか。読んでいなくても他の
教会員の人が読んでいる筈ですが、読んでいらっしゃるなら一言申し上げます
が、あなたがTokyo13で導いた魂はたったの6人ですか?世界総会から8千万円
も大規模支援されながら恥ずかしいと思いませんか。”
→*ズケズケと土足で上がり込む無礼モン且つ豚魔。

53 :神も仏も名無しさん:2013/11/25(月) 21:01:35.08 ID:vOxiCGCs
“これは研究などという大げさなものではない。余暇に聞いた似非科学情報
に気軽に便乗することはどんな素人にも出来ることだ。根無し草の知識を誇る
な。そんなものは3日もあれば誰でも「権威」になれるだろう。”

*蚊婆め。
このあっしでさへ、数十年の年月を要し、漸く会得した。
一人よりは二人の方が容易い。一人の場合はかなり難しい。
何も知らぬドシロウトは、黙してゐるがよからう。
この世の中には、微細な原子から広大な宇宙にいたるまで、まだまだ人知の
及ばぬ事象が在る。
迷探偵の迷推理如きで解決できるなどどいふ生易しいものではない。
晴れてゐる日の太陽の光は心地よい。曇りの日は何となく気が滅入る。
自然界に存在する自然のものも、昨今は少しく様変わりしてきた。
何が要因なのか、これも研究に値する事象。
ま、それよりも、自称迷探偵牧師、
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するんだな。

54 :神も仏も名無しさん:2013/11/25(月) 22:04:11.16 ID:gezIMkvt
“不正を摘発するために家宅捜査に乗り込む捜査員はトンマだというのが石松
の感想か。おまえは「あっしはパク石ではござらん」と自己弁護を続けてるゐ
のがお似合いだ。養護老人ホームの理事長室の椅子に座って指をくわえてろ!”

*己が不利になると話を逸らす迷人だな。
あっしはS石氏ではゴザランよ。戯けめが。
世の賢人はキサマの偏屈ぶりを観て驚き怪しんでゐることだらう。
こんなヤツがクリだと?こんなヤツが医者だと?、とね。

55 :神も仏も名無しさん:2013/11/25(月) 22:17:43.23 ID:gezIMkvt
閑話休題。
S.K.は外国から資源や部品・生産機械などの資本財を輸入し、最終消費財に
組み立てて輸出してゐる。裏返せば輸入がなければ輸出が成り立たぬ。そし
て代替がきかない重要な資本財の多くを日本からの輸入に頼ってゐる。たと
えば半導体の材料であるシリコンウエハーや半導体のラインを動かすための
レアガスは殆ど日本でしか作れない。故に日本がさうした資本財のS.K.への
輸出をストップすればS.を含むS.K.企業のラインは即停止だらう。

*聖書を精読する者は、恩義を忘れず自分勝手なことをせず偏屈にならない。

56 :神も仏も名無しさん:2013/11/25(月) 23:26:56.72 ID:gezIMkvt
“Aとはアスベストのことだろう。そんなものは911の現場に行かなくても、
教団がフジタ建設に建てさせた安普請の教団本部、病院、学校、老人ホームの
建物に山ほど使われている。灯台下暗しだな、S松。”

*蚊婆めが。
A.が何であるのか、などといふチンケなことを述べてゐるのではないことが
解せぬ輩。何も現場にいかなくても、だ。
体外に出す手段なんぞ有り得ぬ、などと偏屈男は考えてゐるやうだ。
逝かれた鶏冠では、そのレベルのことしか浮かんでこないのだらう。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言せぃ。

57 :神も仏も名無しさん:2013/11/26(火) 05:59:50.57 ID:xMVqrjQp
“大爆笑”

*研究者でなくとも常に何かを探求してゐる者は、何かの折に関連する事を
想ってゐるもの。さういう姿勢でゐると何故かはわからぬが、ふと一歩前進
できることがママある。これは当該の研究に関すること以外でも適用可能。
ある事柄に適合する聖句を思案している場合、他の一般事項でも解決せねば
ならぬときにも、同様に意味のあること。風呂の湯船に浸かってゐる時に以外
にも閃くことが多い。日本で最も有名と思しき醍楽でのお話も毎年傾聴。
尊敬するそのDr.が発言することを細大漏らさず聴く。この御仁は普段は外国
に在住。
かかる件に関しては、ここ数十年間、如何にしたらそのセンスを感得できるか
を地道に探求。かかる課題の解決は一人では困難だが、二人でならばいと容易
くできる。これは以前からこなしてきた。
ま、迷探偵には、わっからねえぇだらうなぁ。
それよりも早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と吐いち
まうほうが、スッキリするだらうなぁ。

58 :神も仏も名無しさん:2013/11/26(火) 06:01:43.12 ID:xMVqrjQp
訂正。
「以外にも」→「意外にも」

59 :神も仏も名無しさん:2013/11/26(火) 12:33:49.18 ID:xMVqrjQp
“もったいぶって偉そうに書いているが、要するに石松は馬鹿だから一人で
悶々と何十年もかかって似非科学を学ぶために苦労したが、もう一人相手と
なるパートナーが石松よりもよほど頭が良い人だったので簡単に出来たとい
うことだ。こんなつまらないことで自分の頭の悪さを自分で宣伝するとは、
本当におめでたい奴だな。あっはっはー!”
→*蚊婆〇出しだな。

“ニュートラルになればアスベストスでも外に出せるという珍奇な説を奉じ
ているんだろう。だからニュートラルになれということだろう。異教社会と
迎合して摩擦を作らないでのんびり過ごせばアスベストでも重金属でも体外
に排出できるということを言いたいのだ。それがくそ石松の人生訓だ。それ
で自分の尿を飲んで逆戻りさせていれば世話が無いな。wブタは吐いたもの
に帰ると言われているのは石松においても真理だ。”
→*無恥〇出しだな。

60 :神も仏も名無しさん:2013/11/26(火) 12:38:07.03 ID:xMVqrjQp
“石松の引退後のぼんくら生活の至福(私腹)のひと時というか、苦労しな
いで思いつきだけで人生を語ろうという横着者の余生だな。そんな低レベル
の思索活動でSDA教会の大争闘史観に意見なんかできると思っているのか、
ボケじじい。風呂に入ってひらめきを待っている最中にお前の最後が来るだ
ろう。”
→*無知蒙昧だな。

“これからは石松の想像を絶するレベルの戦闘だ。お前がしゃしゃり出てくる
余地はない。ボケ老人はオネンネ(←石松用語)していろ。”
→*云ふことだけは大ボラ。やることは品性愚劣だな。

*早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するんだな。

61 :神も仏も名無しさん:2013/11/26(火) 18:15:52.34 ID:xMVqrjQp
“蚊婆〇出しだな。無恥〇出しだな。無知蒙昧だな。云ふことだけは大仰で、
中身は天沼教会牧師と同じでスッカラカン、品性愚劣だな。ブーメランは30
分以内に投げ返して脳天命中だ。恥を知れツライツ。”
→*暇人だな。A沼教会牧師に失礼だらう。豚魔めが。

“法螺だと思っている内が花田。”
→*駄洒落のつもりかね。
そんな暇があったら「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言する
準備でもしておくんだな。

*聖書研究室が戻ったやうだが、猿山の逝かれたボス?の愚論など、誰も見向
きもしないだらう。

62 :神も仏も名無しさん:2013/11/26(火) 20:42:53.36 ID:xMVqrjQp
“もっと大きいのを準備しています。決定的な打撃を与えます。”
→*いけすかねぇ野郎。
さっさと「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言せぃ。
大嘘つきめが。

63 :神も仏も名無しさん:2013/11/27(水) 02:21:22.43 ID:JTWO1VNt
“教会ペテン師に大うそつきと罵られるのは気分がいいものじゃ。w”
→*こうなるとまさに○○病だな。何処かに入居するほうがお似合いだらう。

“お前達背教の輩どもに振り向いてもらうために聖書研究室があるのではない。
私の羊達に読んでもらっている。それに聖書研究室の投稿の著者は私だけでは
ないことをそっと申し添える。”
→*聖書研究は全ての探求者が生涯研究を続けるに値するもの。キサマのやう
な逝かれた視野狭窄人の解釈は、返って迷惑になる場合もあらう。
著者がキサマだけではないことなど先刻承知。それがだうしたと云ふのかね。
「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と云へぬわけでもあるのか。
今になっては後に引けないといふ恐れからに違いない。
蚊婆の如く、同じ思考から抜け出すことのできぬ哀れなモンよ。悔い改めて
白旗を揚げるのがそんなに怖いのかね。
カラ元気だけはあるやうだが、さやうな捻くれモンは遅かれ何処かの部位に
変調をきたすのは、耶無射斜と云へども、わからないわけはないだらう。
ま、こころ鎮めてあっしの忠告を聴くか否かにかかってゐるんですな。

64 :神も仏も名無しさん:2013/11/27(水) 03:12:29.13 ID:JTWO1VNt
この連中は日本の政治家が「公正な報道を」と云ふと決まって鸚鵡返しに事前
にこう切り返すと決められてゐるやうだ。「それがいけないんだ、それが萎縮
させるのだ」と鬼の首を取ったやうに喚く。一方でシナやS.K.のヒステリーに
は一切反論せず。解説委員は日○は夫婦だから仲良くしなければゐけない。
シナの云ふとおりにしろと御託。放送を遮断され真っ黒画面にされても何も云
はない。自国民の代表に「公正な報道をしろ」と云はれたら、「圧力だ!これ
が萎縮させるのだ!」とか云ってゐる。狂ってゐる。苦粗。

*何処かの誰かさんに酷似してゐますな。
公正といふ言葉の意味を歪曲させるのが得意。
コソコソとこじつけるのも得意。
話題を逸らすのも得意。
オレ様の云ふことが正しいのだと嘯くのも得意。

65 :神も仏も名無しさん:2013/11/27(水) 07:00:54.92 ID:JTWO1VNt
“○○にはいる語はなにかネ。”
→*迷探偵が迷推理するのにちょうどよい課題ではないのかね。
今朝の空は、雲それも黒雲がどんよりと一面に出てゐましたな。
ま、気分もすぐれませんな。

66 :神も仏も名無しさん:2013/11/27(水) 17:38:30.93 ID:JTWO1VNt
“つくづく無責任な野郎だな。私は病気ではないから推理のしようがない。
お前の病気ならいくらでも察しがつく。曇ったくらいで情緒不安定になるお前
こそどこかおかしいのは明らかだ。私の目はフシアナではないと何回言われた
らわかるんだ、このアダルトチャイルドめ。お前の精神を容赦なく打ち砕いて
もっと落ち込ませてやる。”
→*蚊婆めが。
曇りの日の光から受ける身体への影響は、晴れてゐるときとは違うんだな。

67 :神も仏も名無しさん:2013/11/27(水) 17:41:41.71 ID:JTWO1VNt
“石松のキリスト教認識の致命的な誤りが見えている。そもそもクリスチャン
というのはこの世の中で偏屈であり視野狭窄とみなされている。クリスチャン
は神に従うのであって世の賢人の薀蓄や民主主義の多数決に従わない。だから
この世からは疎んじられあざけられる運命にある。我々はそうなることを承知
でキリストの道を歩むことを選んだ。一方、石松は己の知識と世俗文化の薀蓄
を好み、これらと手を取り合って一緒になり、聖書の原則に厳しく従うよりは
適当にファジーでニュートラルを装う生き方を選び、そのようにしないキリス
ト者をSDAであろうがなかろうが関係なく批判してきた。
ここがポイントである。この世の賢人には聖書は教えられない。聖書を教えら
れる人は石松が偏屈、視野狭窄、と罵って軽蔑しているようなクリスチャンだ。
それが地の塩だ。この点においては我々が正しく、石松はニュートラルを愛す
る世俗の塊に過ぎない。
真の広い視野は聖書によって与えられる。神の戒めを守ってそれに生きるもの
は、世俗主義者よりももっと広い視野を持つことが出来る。それは天地創造の
はじめからすべての歴史をカバーする知恵である。それはこの世の知者が我々
を見てうらやましく思うだろう。そういう真の知識を視野を得たいと思う者は
S石に習うな!”
→*視野狭窄人の典型だな。

68 :神も仏も名無しさん:2013/11/27(水) 17:44:13.86 ID:JTWO1VNt
“聖書に基づいては何も正論を語る能力がないということだ。その証拠に今ま
での2ちゃんのログを読み返してみても、石松が聖書を根拠にして語った発言
はない(ポイントレスな引用だけならあるが)。要するに霊性が全くないのだ。
また私の発言は石松らに対して傲慢であるが、愛による目的があり、全くぶれ
ないが、石松の発言は聖書に基づかない、組織穏便保全主義、その日の天候に
左右されるヒューマニズム、原則主義者に対する感情的反抗、いのちとこころ
と靖国の精神とかなんたらかんたらの情弱感傷主義を盾にしているだけの自己
主張だ。まだまだ突っ込めば発言の間にいくらでも矛盾と欺瞞を見つけること
が出来るが、最後に最も致命的な石松の問題は、神の民に対する誹謗である。
SDAは残りの民の最後の真の教会である。これを否定してなおSDAの「長老」で
あると主張することが激罰にあたるだろう。これは我々のSDA信徒としての主
張であり、絶対に曲げることはありえない。これに対して最後まで下らないケ
チをつけて反抗する落ちぶれた教団前理事長のぶさまな抵抗を見よ!”
→*蚊婆〇出しだな。あっしはS石氏ではないと云ってゐるだらうに。

69 :神も仏も名無しさん:2013/11/27(水) 17:48:44.22 ID:JTWO1VNt
“何処の誰に似てるって言うんだよ?おまえだろ、おまえ、石松だ。まだわか
らんなら説明してやろか?追い詰められるとこの世の賢者に擦り寄っていかに
も自分が公正な第三者の様に装う石松。時事問題を引っ張り出してきてはコソ
コソとピント外れに嵯峨野教会批判にこじつける石松。追い詰められるととぼ
けて別な話題を持ち出し、こちらの追求から逃れようとする石松。人がが正し
いことを言っても聞く耳を持たず異教迎合主義を曲げない頑迷固陋の石松。
私をサル山のボスにみなすだけで、正々堂々と実名を公開して対決せず、負け
猿の遠吠えばかりの石松。どうだ、すべてキサマに見事当てはまっているだろ
う。気分が優れないからといって優しくはしてやらないぞ。この偽クリスチャ
ンめ。我々の教会のリセットを黙ってみていられないなら、とっとと出てゆけ。”
→*キサマに似てるっていふことだな。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と云わんかぃ。

70 :神も仏も名無しさん:2013/11/27(水) 22:59:50.06 ID:YgHlkgrQ
“それがキサマの劣勢の言い訳か。”
→*自然界の事象を軽視し己の逝かれた鶏冠でしか思考できぬデキノボウ。

“おまえは硬直した世俗主義者の典型だ。視野狭窄を自覚しないキサマだ。”
→*自分のことを云われてうろたえてゐる蚊婆がここにゐる。

“お前のカキコに対する批判をよく読みなおしてからレスしろ。”
→*グにもつかぬ愚論故。

“これだけ丁寧に説明してもらって己に似ていることが自覚できなければ相当
な馬鹿だな。それともまだ自分を欺いているか石松。すべてお前に当てはまっ
ているぞ。裸の王様め。”
→*単に話を逸らしてゐるだけ。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と白旗をあげんかぃ。

71 :神も仏も名無しさん:2013/11/28(木) 06:05:54.34 ID:ays6Ecnu
“林の石松氏はS石(title only)”“お前がな”“お前がな”“空が曇ると
情緒不安定になる石松!Who said "柔ではない、"? ww”

*まさに猿山の大将?よろしく、私がグにもつかぬコメに対して短いカキコを
していると、猿真似よろしく、短いカキコをし出しました。私が過去に何回と
なく記した、いのち、こころ、靖国の精神、というのは聖書にみられる最も大
事なこと、つまり、"永遠なるいのち"、に関することなのです。聡明なる読者
はお気付きになったかと思われますが、物事を表層的、偏屈にしか観ることが
できず、ニュートラル性が欠けたモンは、真意を汲み取ることが出来ず、やた
らデカイ声?で吼えまくっています。
S石氏は遺憾ながら現政府が進めようとしている憲法の一部の変更(改正)に
時間も気にせず場所も気にせず、長いこと私に言わせれば自分勝手な見解を
しゃべりまくる、という不見識な性格が散見されます。私は残念ながらこの
地球上には日本国のように倫理、隣人愛、謙遜、協調性、etc、がある他の国
家をあまり知りません。中には極めて危険な思想の国家が現存する中で、国家
として無防備ではいけない、という姿勢をとります。つまりこの点ではS石氏
とは著しく異なります。自称迷探偵牧師は誇大妄想の如くごく一部のコトを
捉え、それが全人類の共通の思考だ、と言わんばかりのスタンスで粋がって
います。暇?なんでしょうか...。

72 :神も仏も名無しさん:2013/11/28(木) 15:44:31.90 ID:ays6Ecnu
“まして聖書の民が日本から学ぶものは深いものは何もないのである。そも
そも異教国日本の倫理など肉の倫理でありアガペーとは異質の隣人愛である。
もっと目を開いて視野を広げることを怠ってきたからそんなばかなことをいう
んだろう。その意味でも視野狭窄者は貴様だ。疑問の余地がない。”

*クリは謙虚・謙遜でなくてもよいとコヤツは言います。異教国云々と言って
いる段階でコヤツの品性が愚劣なのが火を見るより明らかです。つまりコヤツ
は典型的な視野狭窄人に違いありません。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言しないと赤っ恥
をかきますよ。迷探偵・迷推理は偶にはお遊びでもかまいませんがね。
つまるところ時間は止まってくれないということです。おわかりですかな。

73 :神も仏も名無しさん:2013/11/28(木) 19:03:23.68 ID:ays6Ecnu
自分では月光仮面ぶって、S石氏、Y地氏、T橋氏、などこれらの御仁?たちの
顔を泥で塗りたくっているに等しい愚劣な画像を恥ずかしげもなく晒し、一人
悦に入っているモンが、〇〇病でなくてなんと言うのだろう。
時間は止まってはくれない。性懲りもなく、林の石松がS石氏だと喚き散らし
たところで、やがて時間という厳粛な事実が訪れる。そのときになって歯噛み
しても、もう遅い。わかりましたかな、自称迷探偵牧師さんよ。
武士の情けを吟味するがよかろう。

74 :神も仏も名無しさん:2013/11/28(木) 20:57:58.29 ID:ays6Ecnu
ところで、
聖書が記すところの「救い」、「永遠のいのち」、とはどういうふうに理解
したらよいのだろうか。人は何をしたというのだろうか。
昔の血なまぐさい聖所でのできごとは、十字架のイエスとどういう関係がある
のだろうか。今期、聖書研究ガイドで取り扱っているテーマがこれである。
大方の信者さんは難しいと言う。本当に難しいことなのだろうか。
昨今は頭の禿げたよい年をしたオジサンまでが、電車の中でスマホとかでの
ゲームにウツツをぬかしている時代。
文章を読み、自らじっくりと思考するという基本的なことが疎かになってきた
感じがする。
自称迷探偵牧師の場合は、まだアセチルコリンが活発に悪しき面?で活動して
いる様子だが...。
他人様の書いた本など、蚊婆蚊婆しくて読めるか、という御仁?もいるかもし
れない。
だが、本如きを読めなくて、何をか言わんやだ。
しかしながら、いくら読んでも鶏冠が腐っていては健全な思考は覚束ない。
自称迷探偵牧師が成すべきことは「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」
と公言するのみ。
時間は止まらない。

75 :神も仏も名無しさん:2013/11/28(木) 21:07:47.48 ID:ays6Ecnu
“嵯峨野教会聖書研究室が復旧しました。
ここは皆さんの意見を書くところではなく、聖書研究の資料を提供する場と
して設定されています。よろしくご利用ください。昔はSDAはプロテスタント
の中で最も熱心に深く聖書を研究するキリスト教教派として有名でしたが、
その伝統は今まで40年間の違法教団運営の歴史の中で失われてきました。
今こそ、私達は共に聖書を研究して、SDA教会のアイデンティティを激しく、
容赦なく、取り戻して教会を40年前の日本人総理が立った以前の霊的状況
に再生しましょう。嵯峨野教会は屈しません。”

*今でもSDAは熱心に聖書を研究する民。SDAのアイデンティティもよいがバイ
アスをかけずに、真摯の虚心坦懐に、聖書が示すところの神のみ旨を探ること
ことが寛容。自称迷探偵の偏屈なる解説は、返ってニュートタル性を著しく
欠いてしまうだろう。
自称迷探偵牧師のイソギンチャクでない読者諸兄姉におかれましては、自分で
聖霊の導きのもとに聖書を研究することをお勧めします。
(参考にするのはご自由です...)

76 :神も仏も名無しさん:2013/11/28(木) 21:28:57.17 ID:ays6Ecnu
B.社が1952年に製作した故、B-52といふ。
核爆弾も搭載。今までに744機が製造。
1機や2機では飛んでこない。このB-52を撃墜すればどうなるか。
P.そのものがスモッグとなり地上から消へる。
N.Y.Timesまでが、「C.の鶏冠はおかしい」、と。
BBCは、「C.外務省の狂人ぶり」、をTVで流した。
おいおい、S.さまよ、T.へでも逃げるってかぃ。

*誰かさんと酷似。時間はいつまでも続きせんぜ。

77 :神も仏も名無しさん:2013/11/28(木) 22:45:00.09 ID:ays6Ecnu
“私もいつまでもパク石を晒し続けなくてもよい時が来ると確信している。
私は教団粛清のために倒れて命を失ってもよい覚悟だ。神は教団組織の悪を
ことごとく裁いてくださる。その時私の嵯峨野教会の働きも報われるだろう。
教団組織は自滅し、過去の悪弊は一層されるだろう。そのときに泣き叫ぶのは
お前達だ石松。”

*神の道を堂々と歩んでいるこのあっしが、泣き叫ぶことなど有り得ない。
あっしはS石氏ではない、ということを見極められぬ蚊婆がここにいる。

78 :神も仏も名無しさん:2013/11/29(金) 07:25:38.25 ID:HGT8DFBC
“匿名を利用してエキュメニズムを吹聴する奴といえばパク石だろう。教会員
の証言をなめるな。いくら虚勢を張っても異教の神の道をドードーと歩んで
SDA教会の原則を軽んじる偽り者のお前は衆目の前で断罪され倒されるのみ。
「泣き叫ぶことはありえない」と言ってごまかしているキサマを泣き叫ばせて
やる。”
→*そんなヤローなど舐めやせんよ。あたしゃ、神の道を堂々と歩む者故、
ビクともせんのだよ。
“またニュートタルか。なんだそれは? 二度も出てきた言葉だが意味を説明
してみろ。w SDAのアイデンティティは最後の残りの民の真の教会ということ
だ。それを了承した上で上の発言があるのかどうかシビアに問う。これが石松
と教団の最後の取っ組み合いの大喧嘩の導火線になることを期待する。”
→*偏屈ではないといふこと。聖書には、SDAは最後の残りの民の真の教会だ、
とは記されてゐない。

*ところで自称迷探偵牧師、あっしが何故に"暗渠"とかでの逝かれたカキコを
この板にコピペを伴うカキコをしてゐるのかわかるかぃ。ま、キサマのブザマ
な顔をもう暫くしたら曝け出さずにはおられなくなるだらう。つまるところ、
「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」、と身を低くして公言すれば、
あっしも、チンピラのやうなスタンスはとらんよ。武士の情けだ。

79 :神も仏も名無しさん:2013/11/29(金) 16:22:07.84 ID:HGT8DFBC
“Loma Linda, CA にいた時も、安息日を守らないで日本の大学を出たような
者が医学部にやってきて世俗的な安息日観を日本人教会で語っているのをみて
腹に据えかねていたものです。こういう問題についてスッキリ清算をしていた
だかなければなりませんね。
ところで「林のS松」さんよ。このカキコを全文お前さんの好きな掲示板に転
載しておくんなせえまし。転載しないと発言の矛盾を追及されて痛い目に会い
ますぜ。”
→*いへいへ、あたしゃ、すばしっこいからね。安息日のことですか...。
確かに、「次週の土曜日は仕事なので」、といふモン(役員・他)がゐること
は遺憾に思ひますな。

“私も石松の猿真似をして時事ニュースを使ってこじつけてやると、下朝鮮の
朴大統領の素行は石松のやっていることと似ている。嵯峨野教会の掲示板の内
容に内容のないいいがかりや因縁をつけては悦に入っている、そういう醜態を
我々は「クレーマーじじい」といって揶揄することになんの躊躇もない。貴様
の憐れな妻が死んだら似たもの同士で朴おばさんを後妻に娶ってやれ!”
→*いへいへ、それは違ふんですな。それはキサマなんですな。

80 :神も仏も名無しさん:2013/11/29(金) 16:23:56.88 ID:HGT8DFBC
“びくともしないのはこちらも同じだ。こちらはキサマよりも神の道に忠実だ。
異教迎合主義に染まった異端者石松をこうして堂々と追い詰めている。私の攻
撃力を甘く見て深みにはまったな。お前こそ神の使命者の前に崩れ落ちる運命だ。”
→*あたしゃ、頑丈なもんでしてな。キサマのやうなナマクラとは違ふ。

“いや、書かれている。書かれているからこうして命をかけてお前と教団を
追い詰めている。何処に書かれているか何度も教えてやったはずだが。”
→*えっ、何処に? 当該箇所を示しておくんなさいまし。

“私は奇しくも同じ趣旨でキサマの2ちゃんねるの書き込みをこちらにコピー
している。そして白石尚著ということにしている。キサマのぶざまな顔を公開
の場に晒すためだ。必ず貴様らを「SDAから追放されたリベラル異端者」として
日本全国に有名にしてやるからな。容赦はしないぞ石松。”
→*ん?S石氏ならトウの昔に顔がわかってゐるのではないかぃ。つまるところ
あっしはS石氏ではないといふことですな。

“こちらは今までチンピラに身を低くしてきたことを悔いている。今こそ全面
対決の時が近づいたと思え。”
→*ま、所詮チンピラは、チンピラのカキコしかできぬモンだ。

81 :神も仏も名無しさん:2013/11/29(金) 18:34:05.31 ID:HGT8DFBC
日も暮れました。明日、太陽が地に沈むまでの間、安息日ですね。
それまでは、逝かれた迷探偵の妄言は、そのママにしておきます。
礼拝とは何なのでしょうか。
そこには、創造、罪、救い、贖い、十字架、感謝、崇敬、世の光、地の塩、
謙遜、そして派遣、という要素が組み込まれています。
ユメユメ「きょうの説教のお話はようございましたわ」ということではあり
ません。また「きょうの特別讃美歌はスバラシカッタです」でもありません。
説教の時間帯で、時折居眠りしている御仁?が散見されます。余程疲れている
のか、若しくは、ここぞとばかりに眠り込んでしまうのか、どちらかもしれま
せん。説教のやりかたも様々です。浪花節調、ロジカル調、証し調、etc、いろ
いろありますが、説教の原稿をつくる当人にとっては、大変なことなのでしょう。
祈りのうちに、また聖霊の導きをいただきながら練るわけです。中には蚊婆話
を意識的に?入れて笑いを誘おうとする御仁?もいるようです。
迷探偵さんは、その点に於いては"非"ではないでしょうがね。しかしながら、
やっこさんが語る説教など聴きたくもありませんね。何となれば、極めて強い
偏りがあろうと察するからです。
では皆様、こころ鎮めて、よい眠りに就けますように。

82 :神も仏も名無しさん:2013/11/30(土) 06:21:07.58 ID:i8EOIGRz
まもなく日が昇るでしょう。
こころ鎮め、共に集い、霊とまこととをもって、創造主であり贖い主である
お方を、讃美・礼拝しましょう。
神は愛であり義です。これが、み子イエスの十字架です。
クリスチャンは身を低くします。高ぶりません。
人を自分より低くみることもしないでしょう。
他にも多くのクリスチャンの特性があります。
人からキリストのような人たちだと思われ、言われてきたのがクリスチャン
です。この意味をよく捉えておくのが肝心でしょう。
憤にも等しい迷反低の愚劣な迷カキコは日が暮れるまで虫します。
Do not be like the horse or like the mule,
Which have no understanding,
Which must be harnessed with bit and bridle.
Many sorrows shall be to the wicked.
But he who trusts in the LORD, mercy shall surround him.

83 :神も仏も名無しさん:2013/11/30(土) 17:18:39.16 ID:i8EOIGRz
“やはり、覗きに来ていたようだ。気になって気になって仕方が無いようで。
こちらは石松にたっぷりプレッシャーをかけてやっているわけで、石松の自制
心もそろそろ限界で爆発寸前ですな。それがこちらの狙い目だ。爆発してカミ
ングアウトするか訴えて出るか、行き着くところまで行け。そして名前を自分
から言い表せ!こら、さっさとかかってきやがれ、すばしこいお調子者のイン
チキ長老め。”

*蚊婆〇出しですな。当該部の文言はおまけ。主文とは違ひますな。
あたしゃ、常に冷静。何処かの逝かれた品性愚劣なるモンとはわけが違ふ。
キサマのやうな品性愚劣なモンに、かかっていくわけなど、ないだらうに。
何せ薄汚く、不潔で、ウイルスや細菌が付着してゐるやうだ。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と吐いちまうほうが
心身ともスッキリしますぜ。
その時になって、歯噛みしたり泣き叫んだりしても遅いですぜ。武士の情け。

84 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 04:09:54.42 ID:8oLk7X5y
“よく言ったな。それならどうしてお前は今まで何年も嵯峨野教会にストー
カーをしているのか。イカンイカンも好きのうちか。いつまでも匿名でまと
わりついて自分で恥ずかしいことをしているという意識も無いのか。いいか
げんにしろ、薄汚いスケベじじい。エキュメニズムの霊的姦淫行為で持ち込
んだ「性病」の病原体を教会で振りまくな、今畜生。お前がずっと匿名のま
までいて不明朗でいるからかわりに嵯峨野教会が率先してお前の実名を公開
してやったのだから感謝しろ。”

*自分のブログでも心奥ゆかしい御仁は、普通H.N.にする。一部新聞記者など
は実名の場合もある。
S教会?とか2ちゃんねるとかのやうな板では、普通はH.N.を使ふ(しんきち
さんは実名を出したが)。

85 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 04:13:35.41 ID:8oLk7X5y
“嵯峨野教会の活動の基本はローマ人の手紙9章1−5節だ。自分の身はボロボ
ロになって朽ちても真実に徹し、不正な教団を最後まで批判し続ける、それ
はセブンスデーアドベンチストの民が「イスラエル人であって、こたる身分
を授けられることも、栄光も、もろもろの契約も、律法を授けられることも、
礼拝も、数々の約束も彼らのもの」だからである。石松の様に異教思想から
学んでいる暇などないのだ。異教文化に迎合して媚を売りながら常識人ぶっ
ているような者は全否定して排除される。そのために私は自分の身が滅びる
まで戦うのだ。私は教会メンバーの通報を偽って石松は白石ではないと言っ
てスッキリするより、お前達を教会から攻め追い出してスッキリする方を穏
やかに選びたい。”
→*いつまでもあっしをS石氏だと思い込んでゐる蚊婆がここにゐる。
また、通報したといふ豚麻なヤツの顔も観たいもの。

“自分から匿名を撤回しないと信用も無いぞ、スケベ松。嵯峨野教会はおまえ
なんかわめいても関係なく教団批判を前進だ。”
→*勝手に喚き、己の醜態を世間に晒すのが趣味か。

86 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 04:24:00.95 ID:8oLk7X5y
“だったら、高ぶって発した「国賊」発言を謝罪して撤回せよ。異教文化を
拒否する真実な信徒を見下してきたのを謝罪しろ。そして自分から実名を名
乗って誠実を示せ。さもないと嵯峨野教会がお前を白石尚と認定するのみ
(私のこの記事はお前が白石ではないと言うことをまったく意味していない)。
他教派と霊的姦淫に走りながら、卑怯で愚劣で敬神のポーズで自分の教会の
愛する兄弟姉妹を欺き続ける品性下劣の教団指導者崩れといえばお前しか居
ないではないか、クソしら石松。いまさらキリスト者らしくみえるポーズな
んか取ってもごまかされないぞ。いいかげんにしろ!”
→*日本国を蔑むモンは、クリであらうとノンクリであらうと国賊。
異教文化だと?偉さうに。長い年月を経て培われてきた国の文化を蔑むモンは
偽クリに違ひない。
あたしゃ教団とは関係ない、と何度も云ってきたが耳が遠くなったせいだらう
か?相はわらず自分で精確な情報を掴もうともせず、悪戯に愚劣・偏屈なる
コメを発し続けてゐる蚊婆がここにゐる。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありまえんでした」と公言せぃ。

87 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 05:20:56.39 ID:8oLk7X5y
奇人、変人、品性愚劣、ストーカー、自己称揚の塊、猿山の親分、愚劣な画像
を貼り付けるのが趣味、暇人、etc。←誰であらうか…。

聖書には、真実なることが宝石のやうに記されてゐる。
しかしながら、書かれた時代と時代背景を念頭に置く必要があるのは論を待た
ない。
聖書を字義どおり捉えなけねばならないといふ認識では、極めて偏った聖書
理解しかできなくなる危険が伴ふ。だから時折あっしは、字義どおり記されて
ゐることをそのママ実行したら命はいくらあっても足りない、と云ってきた。
このことを理解できぬモンは聖書を精確に読んでゐないに違ひない。
この真実の、いのち、こころ、救いを自分のこころにしっかり掴むには、
こころ鎮め、真摯に聖書に向かい、聖霊の助けをいただき、じっくりと読み、
祈ることが肝要。
また、こころに留めておきたいのは、自分の国の歴史ある文化を尊重すること、
自分の国の国旗・国歌を尊重すること、人様の思想・信条を重んじること、己
の身を低くすること、人様から学ぶことを重んじることも肝要であらう。

88 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 05:32:09.57 ID:8oLk7X5y
“クリスチャンの言葉とも思えない言い草だ。靖国参拝を偶像崇拝として譴責
しただけではないか。それが国賊という誹謗に値するものか。お前こそ神の国
の民を誹謗する偽信者、信徒のふりをした犯罪者である。日本の歴史は聖書の
歴史よりも遥かに短い。思い上がるなよ、ふてぶてしい異教文化迎合主義者め。
まずお前をこの教会からたたき出さなければこの教会の霊的成長はない。”

*蚊婆か?誰が靖国(神社)を参拝せよ、と云ったか。靖国の精神を重んじよ、
と云った。この短い言語は簡略した言葉だが、そこに隠れてゐる尊いいのち
といふキーワードを見つけ心に刻むやうに、との思ひだったが、アキメクラの
キサマには無縁だったやうだな。
そもそも、自国の文化を軽視するやうなモンが、いくら偉さうに喚ひたところ
でタカが知れる。
視野狭窄から抜け出すのがそんなに怖いのかぃ。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言せぃ。

89 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 05:56:10.42 ID:8oLk7X5y
“こちらは石松=白石タカツ説を採用している。教会員の通報情報に従うのみ。”

*その逝かれた教会員とやらのツラを見てみたいモンだな。
その逝かれた情報を鵜呑みにするモン(つまりキサマだ)の化けの皮の下の
汚れたモンも見てみたいモンだな。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言せぃ。

90 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 06:50:57.25 ID:G1fNcqmI
エレン・G・ホワイトのような偽預言者を本当に信じてるのか?

91 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 08:54:39.24 ID:8oLk7X5y
“教会員は答えず、ただ石松をして答えしむ投稿者:
嵯峨野教会牧師 投稿日:2013年12月 1日(日)08時49分30秒
>エレン・G・ホワイトのような偽預言者を本当に信じてるのか?
これは石松のレベルの質問だ。三育幼稚園レベルでも答えられる。
ただハロウィーンを祝っているような三育幼稚園では答えられまい。
とにかく石松に答えさせてみるべ。w”

*蚊婆〇出しだな。
そんなことより、
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言せぃ。

92 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 16:34:38.70 ID:8oLk7X5y
“ばかったれの無能白松。いつまでもこたえられないとわかりきってる要求
を続けるよりも目の前の問題に答えて解決せいっ!だいたいだな、こんな問題
は教団の前理事長でなくたって、きちんと聖書研究を受けた地方のSDA教会の
一般信徒なら誰でも答えられる問題だ。石松が答えられないなど放置したり
言い訳するだけ惨めなことになるぞ。さあ、インチキ電磁波長老よ、上の人に
答えをしてやがれ。嵯峨野教会牧師が横で見ていてやるからな”
→*蚊婆〇出しだな。

“自分の出席教会に行って教会員全員の顔をじっくりながめ渡して来い!”
“モン、モンと書いているが、私の追及に悶々としているのか、くまもんの
ファンか?歳甲斐もない幼稚な応答に失笑。”
→*さやうな不埒な者は、あっしの周りにはゐない。
キサマやキサマの同類項は、者ではなく、モンで充分。

*ま、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するんだな。
とにもかくにも、偽りを云ふモンに対しては、断固とした姿勢をとる。
わかったか、迷路から真の道に抜け出せぬ偽りモンめが。

93 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 21:29:30.99 ID:O5/RIJOY
“ある方が送ってくださったライフ12月号には、TOKYO13での収穫は90人の
バプテスマと書いています。しかし、それは嵯峨野教会理事会公文書11月6日
付けの記事を読むとお分かりの様にネルソンと中国、韓国人メンバーの集会の
バプテスマ志願者数が大部分であって、日本人の企画した集会は10人以下だっ
たということです。日本人の企画した集会の成果はわずか6人、しかもその集会
によって決心した人ではなく、それ以前から教会にかかわりを持ち始めていた
人たちだったわけです。惨憺たる結果だったと言っていいのではないかと思い
ます。”

*かかる件は、キサマがだうのこうのといふことではない。
キサマが成すべきことは、「林の石松氏はS石氏ではありませんですた」と
公言すること。これがキサマに残されてゐる成すべきこと。
いつまで偽りを続けるつもりか。
自称と云へども牧師?。牧師?の名が廃れるってもんですぜ。
いつまで逝かれた連中の云ふことを鵜呑みにしてゐるのか、戯けが。
ソヤツらの情報は、品格は、確かか?何処か逝かれてゐるところがある筈。
それを見抜けぬキサマは、云ってみればアキメクラ。
ん?何か喚こうってんですかぃ?

94 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 23:09:57.99 ID:O5/RIJOY
“私は堂々と論陣を展開するからお前はすっこんで黙って見ているだけでよい。
それとも一人で暗闇の中で同じセリフをブツブツとつぶやいていたいか。”
→*何度でも云ふ。キサマはアキメクラだ。

“キサマが「そやつら」と言って見下している現役牧師達(>3名)の名前を
公開するなら、キサマは卒倒して起き上がれなくなるだろう。造反は始まって
いて止められない。おまえの業績は全否定されて、オネンネ(←石松用語)に
至るのがふさわしいな。”
→*どうぞ、どうぞ、晒しておくんなさいまし。
神の道を堂々と歩む者には、痛くも痒くも何ともない。
それに、あたしゃ、そこら辺の柔ではない、と云っておいたであらうに。
それに、あたしゃ、S石氏ではない、と云っておいたであらうに。
これほど云っても解せぬイカレインチがここに居る。不思議な世界だ。

95 :神も仏も名無しさん:2013/12/01(日) 23:13:15.46 ID:O5/RIJOY
“SATANのNを少しだけ移動してみてください。SANTAになりませ
んか?クリスマスはサタン礼拝です。クリスマスを利用して一番喜んでいる
のはサタンです。学校でも職場でも地域でも教会(私たちの教会は違います)
でも、世界中がクリスマスと称してサタンを礼拝しているのです。この機会
にぜひ考え直してください。みんながそうしている時に「これは違う」と主張
するのは勇気がいります。ご自分や、あなたの子供ご家族をサタンの試みから
救出だすために、サタン礼拝と決別する勇気を持ちましょうよ。”

*ここにも視野狭窄の同類項が居る。健全なる信仰者であれ。

96 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 05:35:21.19 ID:bI8JCazF
“調子に乗って、どうぞどうぞ、はないでしょう。何考えてるんですか。
御覧なさい、非常識のクソ林石松長老さんよ、今日、大部分の教会は教会員
名簿を教会員以外には非公開にしています。嵯峨野教会も同様で石松の正体
を通報した教会員のプライバシーと立場を保全しています。狼や偽信徒の都合
のために名前を公開することはありえません。わかりましたか、くそ白松さん。
晒されて槍玉に挙げられるのは貴様だけということです。それよりも、今まで
の教団総会の議事録を隠匿をやめて信徒に公開しなさい。公開しないのは宗教
法人法違反です。こちらはその罪状で刑事告発もできるんですよ。あなたの
不法な教団運営を糾弾するのは信徒の義務です。”
→*ここに、あっしがまだS石氏だと云ひ張る豚麻がゐる。戯けか…?

“言いたければ勝手に暗闇の中でつぶやき続けるがいいでしょう。我々は教団
批判をこつこつと続けるのみであって、お前が何と言おうと何のダメージも
受けません。ただ、まだこんな世俗迎合主義者が教団の現状を姑息に守ろう
としているのを見るのが不快ですね。お前のような視野狭窄の姑息なじじいが
あきめくらと言うと笑わせますな。「兄弟よあなたの目の中にある梁を取って
からものを言いやがれ」と聖書に書いてあるのを忘れてませんか。お前は自分
の置かれている立場がわからないという意味で大いなる明きメクラ、耳ツンぼ
ですわな。”
→*ここに、自分のことを得意げ説明する摩訶不思議なモンがゐる。

97 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 05:40:04.27 ID:bI8JCazF
“この人はクリスマスの危険を訴えているだけです。おまえに不健全呼ばわ
りされる筋合いはありません。聖書的信徒をすべて敵に回しても世俗融和主義
に固執するなら、おまえの晩年が益々暗くなりましょう。今日は少し石松に
丁寧語で書いてやった。曇りの日が続いて気が滅入っているとか泣き言を書い
ていたからな。ははは”
“(牧師) クリスマスの悪魔性は、キリストと全く無関係な行事を持ち込むこと
ではなく、キリストの生誕という出来事をネタにしてキリストの意義を徹底的
に誤解させ、笑い者にすることです。サンタなどというのは聖書の何処にも
由来がありませんが、あれはもともとは北欧の偶像礼拝から持ち込まれた人物
をカトリックが聖人にしてしまったものです。セブンスデーアドベンチストは
不注意にクリスマスを祝うのをやめ、世俗行事に便乗して伝道したつもりに
なるのもやめて、教会で聖書と歴史の研究をするべきです。SDAがクリスマス
に他の日曜教会と同じような事をしている限り伝道に進展はありません。”

*聖書に、クリスマスを祝いなさい、とは何処にも書かれてゐない。
キリスト教会が、クリスマスを祝う理由は、聖書の行間に記されてゐる。

98 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 17:58:31.33 ID:bI8JCazF
“…最後にサンタに扮したS牧師が、子供たち一人ひとりにプレゼントを配っ
ていましたが、ある小学生の兄弟には、プレゼントを渡さずに素通りしました。
その兄弟の顔を今でもはっきりと思い出します。兄の方は真っ赤な顔立ちで、
怒っている様子が。弟は今にも泣き出しそうでした。後でS牧師に確認したら、
あの兄弟は両親とも信者なのに三育小に通わせていないから、それをわかって
もらいたくてと言われました。…(牧師) 私がそこに居たら「ふざけんじゃねー
っ」と言ってそのサンタを投げ飛ばしていたかもしれません。(笑”

*本件に関しては(牧師)のカキコに全く御意ですな。
あっしも「ふざけんじゃねぇーっ」とぶっ飛ばしてゐたでせうな。

99 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 18:03:20.09 ID:bI8JCazF
“何度読んでもまともな人間には理解できない支離滅裂で混乱した文章である
が、石松の脳髄は既に腐って混乱しているからこんな文を書いても恥を知らな
い。脳のギアが外れてニュートラル状態だと視神経の視覚情報が影響されない
とか聞く人が聞いたら余りの異常な発言にびっくりするであろう。いずれにし
ても、石松が言及したライフの写真を下に転載しておくと、石松はこれを見て
不思議な光が見えると主張している。確かに石松の背広のほうがハッキ(←石
松は舌足らずなのでハッキリと発音できない赤ん坊野朗だ)違って光って見え
る。そんなものもったいぶらなくても誰でもわかるだろう。石松いや白石の頭
はもう既に逝ってしまっているのか。頭がおかしくなっているのでなければ上
の様な記事は書けない。ではネルソンと石松の写真をよく見てどこから光がさ
しているかよく見てみよう。石松の頭からの光、背広の光はそこに積もったフ
ケの反射かもしれない。細かい粒子と言えばフケくらいのものだ。それが何が
特別なのか。SDAでなくても誰でもわかるようなことを、なぜ石松だけ特別に
認識することができるのか。つまらないものを大きく取り上げて自分は特別な
能力があるといいたいのか。石松のいのちとこころとはこのようにいんちきな
オカルト心霊現象解釈まがいの影響を受けている。”
→迷探偵さん、写真を載せてくれてご苦労さんね。
あっしは、このご両人を実際に見て観察したんですな。
(続く)

100 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 18:42:30.95 ID:bI8JCazF
(99の続き)
迷探偵さん、ま、キサマの偏屈なる鶏冠のCPUでは健全な処理は無理・無理だ
らうよ。かかる件は、あっしが20年ほどかかって会得したもの、と云ったやう
に、さう簡単に理解できる代物ではないんですな。あっしは、このご両人を
この目で実際に直に観た。またA.Life誌の写真でも観た。今回、キサマがUP
した写真も観た。結局あっしが観たところ、3回共、全く同じ光の性質が、
あっしの脳の中のCPUが高速演算し、あっしの身体のある部位に、はね返り、
同じ様相を呈したといふことなんですな。偏屈なるキサマには、わっからねぇ
だらうなぁ。これをオカルトと呼ぶか、或ひは、人の身体にはまだ知られて
ゐない能力があるのか、と思考するに値するか否かを留保する姿勢を有するか
否かといふことなんですな。ま、かかる件は、普通のおじさんや、おばさんや、
キサマのやうに鶏冠が偏屈でニュートラル性に著しく欠けたモンには理解する
ことは、無理だらうなぁ。
ネルソン氏とS石氏の特定の部位から反射してゐる光の情報から特定の様相が
判るが、このことを理解できる御仁は、ま、殆どゐないだらうなぁ。
それよりもキサマにできることは、早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではあり
ませんでした」、と公言することだらうなぁ。

101 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 18:46:38.41 ID:bI8JCazF
“行間とはまたスマートなごまかし方だな、ツライツ。聖書の行間に異教徒と
迎合して楽しくやれと書いているのか。お前の聖書を読む目は徹底的に腐れ
切っているな。よくそれで自称長老だな。長老名簿には載っていなくても自分
は長老を名乗る資格があるとでも思っているのか。下らないい世俗主義の分際
で敬虔ぶるな!それで神の道を歩んでいると放言すること自体が冒涜である事
に気づけ。こちらはお前らを打ち倒して教会から引きずり出すまで戦う決意だ。
お前達の世俗主義のおかげで我々の教会はたっぷり傷つけられてきたからな。
クリスマスは異教の風習である。ハロウィーンと同じである。キリストの誕生
日はカトリックでは12月25日だが、東方教会では1月6日だ。聖書に立つ我々は
そのどちらも祝う必要がない。行間を読むとしたら、キリストの生まれたのは
ユダヤ歴の仮庵の祭りの時である。真に聖書を読んでいる者は12月25日に異教
徒と一緒にクリスマスツリーやサンタクロースのために年末のくそ忙しいとき
に教会の信徒を無意味な行事で使役することはしない。”

*これは無意味な行事ではなく、伝道の働きのひとつなんでせうな。
あたしゃ、S石氏ではないんですな。

102 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 18:51:09.22 ID:bI8JCazF
“石松は本当に何を考えているかわからん奇妙な奴だ。こいつは、聖書の原則
に堅く立って信仰の戦いを戦い抜いてきた信仰者よりも、自分の視野が広いと
でも思っているのだろうか。我々は多くのこの世の勢力と戦ってきたのである
からその分は白石松よりも視野が広いと信じられる。我々は多くを学び多くを
捨ててきたが、白石松は中途半端に学び、それを雑学として捨てずに引きずっ
て持っているだけのようである。ついでながら、パク石の妻は、アッツ島で
戦死した辰口信夫青年の娘である。パク石はなぜか辰口の事を多く語りたがら
ない。だから私が語ってやろうと思う。私は辰口の精神的遺産の事実上の後継
者だからだ。”

*何度でも云ふ。あっしはS石氏ではゴザランよ。
いい加減に目を覚ませ。迷探偵のママで終わりたいのかね。

103 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 21:21:37.05 ID:bI8JCazF
“石松はこれを見て不思議な光が見えると主張している。”

*見えるのではなく、感じとることができる、が正確な云ひ方。
光を反射する物質には、そこから放射する独特の特性がある。
人の中には、その目に、その信号を脳にたぶん電気信号として送り、脳はその
情報を瞬時に的確に処理し、その信号の処理の結果を別の特性として、特定の
身体部位の、ある特性の有意差として表現できる性質がある。
ま、キサマには、わっからねぇだらうなぁ。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした、」と公言することが
せいぜい、キサマのできることだらう。
こころが偏屈、且つ、偏った思考しかできぬモンには、いくら説明したところ
で、わっからねぇだらうなぁ・・・。

104 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 23:15:19.23 ID:bI8JCazF
自称迷探偵牧師、
耳をかっぽじって、よ〜く聴くがよからう。
人が、光による情報を目で受け、その信号を脳に伝達しその情報の解析結果を
人体の特定の器官に引き継ぐ事柄に関わることは、理解が極めて困難であらう。
それ故、今後は説明しないことにしやう。よ〜く覚えておいてくれたまへ。
キサマが、豚珍缶な質問・疑問をあっしに投げかけ、それを説明したところで、
時間の無駄だといふことがわかった。
それ故、今後、この課題に関しては、一切レスせぬから肝に命じよ。
あっしも、無駄な時間はとりたくない。
ひとつ確かに云へることは、真理なることを科学的に確認することは、忍耐
が要るといふことだ。

105 :神も仏も名無しさん:2013/12/03(火) 06:12:32.47 ID:hrWVqcOj
“世俗行事に便乗して伝道したつもりか。”
→*これを世俗行事と蔑む視野狭窄なる愚人がここに居る。

*話は変わる。私はこれまで、真に尊敬する人物にはそう多くは会わなかった。
しかしながら、日本人の医師の中で、稀にみる謙虚、且つ、探究心旺盛なる
御仁に出会った。この御仁は今も世界中を駆け巡っており、おそらく世界で
重要な仕事を成している100人を選ぶとしたら、その中に入るだろう。私は彼
の真髄を探ろうとして様々な機会を用い、それを自分のものにしようとして
きた。人は様々な思考をもっており、容易く悪に走る者も少なくない。彼は
それを懸念してそのことを自分の内に秘めてきた。しかしながら、私は彼と
その同僚が発した僅かな仕草をも見逃すことはしなかった。

*聖書を精読すれば、今まで気づかなかったことが観えることが多くある。
世界には様々な習慣や文化がある。ひとつひとつ観てみると、そこにはそれな
りの意義が見出される。短絡的に、それは聖書には書かれていない、という
蚊婆さんも居るが、その呟き(喚き)を遥かに凌駕している。

106 :神も仏も名無しさん:2013/12/03(火) 07:39:59.89 ID:lFclaNZf
思慮はいらね

107 :神も仏も名無しさん:2013/12/03(火) 09:01:39.74 ID:hrWVqcOj
平成21年4月5日放送の「NHKスペシャル・シリーズ JAPANデビュー」第1回、
「アジアの“一等国”」でNHKは、1910年、ロンドンでの日英博覧会で日本が
台湾のパイワン族24人を「人間動物園」として展示したと報じた。24人のうち
の1人の方の娘さん、高許月妹(こうきょげつまい)さんらが、NHKの報道は
取材に応じた人々の真意を歪曲(わいきょく)し、名誉と心を傷つけられたと
して東京地裁に訴えてゐた。11月28日、東京高裁は東京地裁の原判決を取り
消し、NHK敗訴の判決を下し、高許さんに100万円の支払いを命じた。加へて
高裁は、判決理由の随所でHNKに対する驚くほど厳しい指摘に踏み込んだ。

*"NHK"を"自称迷探偵牧師"に置き換へてみれば、そこには驚くほどの符合性
が観られるに違ひない。
キャツの場合は、偽りを真だと云ひ張るところが問題。
キッパリと云ふ。林の石松はS石氏ではゴザランよ。白旗を揚げるんだな。

108 :神も仏も名無しさん:2013/12/03(火) 12:32:01.90 ID:f6V6y5J/
>>107
それを申されるなら、イヌHKもさることながら、朝毎新聞も負けてはいない。
反日(?)に塗れた輩がいっぱい・・

109 :神も仏も名無しさん:2013/12/03(火) 17:12:05.75 ID:hrWVqcOj
>>108
ま、さういうことでせうな。

“ふん。ようやく己の能力の限界を認めたようだな。そもそも貴様に大脳視覚
神経生理など説明できる訳がない。はじめから背伸び高望みで見栄を張っても
もう早破綻して終わりか。貴様らしい無責任な終わり方だが、まあ、よかろう。
これをきっかけにして全発言を撤回して沈黙すれば赦してやる。嵯峨野教会は
心が広いんだ。”
→*蚊婆か。キサマには、あっしの云ふことは理解できぬだらう。
林の石松は、偽りを放置するやうな柔ではない、と云っておいただらうに。

110 :神も仏も名無しさん:2013/12/03(火) 17:14:49.99 ID:hrWVqcOj
“石松の発言の論理の散漫さは今に始まったことではないが、その散漫さを
強烈に証拠付ける文章が釣り上げられて水から上がったので上に転載する。
まず聖書を読めばわからないことが見えてくるとか書いてあるのはそれでよい。
次に世界の習慣を見てゆくとそれと意義が見出されてくるというのはどういう
ことか。どうして聖書のみ言葉と世界の習慣が対等に対比されているのか。
つまり石松は聖書を第一にしていないと言うことである。聖書のみことばから
第一に学ぶはずのものが、世界の習慣、世俗の風習にいつでもすり替わって
しまうのが石松の柔軟でいい加減なロジックの基本だと言うことだ。だから
いつでも話がすり替えられてしまう理由がおわかりになっただろうか。この
世の文化、世俗の思想、文化は、聖書に書かれていないのは言うまでもない
が、聖書のみ言葉を凌駕していると言うのは偽りの証だ。こうして石松の
電磁波的思考回路の深みは神のみ言葉以外のものが渦巻いているのがわかる。”

*文化を蔑む蚊婆がここに居る。聖書は崇高な書である。

111 :神も仏も名無しさん:2013/12/03(火) 21:10:23.34 ID:hrWVqcOj
“きっぱりと返答するが、林の石松白石説は教団に雇用された牧師たちからの
証言である。これを簡単に否定するのは牧師と教団の間の信頼関係を破壊する
ことになる。その結果は教会にとって重大な問題を招くことになると警告する。
それでもなお嵯峨野教会に撤回を強硬に要求するならそれなりの正式な法手続
きを踏んでもらおう。自分から2,3名の実名の証人を立てて、自らの出仕を
証明するのは比較的簡単な方法だ。そうした手続きを踏まない要求はいかに
エスカレートしてきても無視する。この警告はこれを以って最終とする。”

*逃げるなよ。林の石松は、偽り・戯言を云ふモンを放置しない。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するんだな。
"林の石松白石説は教団に雇用された牧師たちからの証言である。これを簡単
に否定するのは牧師と教団の間の信頼関係を破壊する"→さやうな偽りをいつ
まで続けるつもりか。本物の蚊婆を世間に晒したいのか。戯けモンめが!

112 :神も仏も名無しさん:2013/12/03(火) 22:42:42.18 ID:hrWVqcOj
“話をそらせるために他の人が聞いてもわからない電磁波のたわごとの薀蓄
を吹聴して煙に巻こうという作戦が破綻しただけではないか。柔でない貴様
の性質が仇になったな。”
→*電磁波の話では、ドシロウトは黙してゐるがよからう。

“また話をそらせるのか。いいか、聖書の前に文化の価値は低いのだ。それ
を虚心坦懐に認める者は救いに近い。”
→*文化を蔑む蚊婆なる偽クリがここに居る。

“逃げ回っているのはお前で、追い詰めているのは私だ。わざと間違えるな。
こちらも異教徒の思想を持ち込む貴様を放置しない。”
→*逃げるなよ。偽りモンめが!

“この言葉を何度でもお前とお前のシンパの上にエコーのように鳴り響かせて
やろう。これは偽りではなく、お前のまいた種だ。もっと大きくしてゆこう。
いつまで続けるかだって?下らん愚問はやめろ。お前達を教会から追い出すま
でだ。”
→*キッパリと云ふ。戯けもいい加減にせぃ。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するんだな。

113 :神も仏も名無しさん:2013/12/04(水) 11:26:42.70 ID:tutKGYnl
“電磁波、物理は私の得意分野であってお前なんかに素人と言われる筋合いは
ない。おまえなんか何処で物理学の訓練を受けたのか。どうせいい加減な独学
で何十年も時間を無駄にして趣味でやってきたんだろう。大きな顔をするな、
このデムパ野朗。せっかくお前が持ち出してきた電磁波の話題だから何度と
なく執拗に持ち出してお前を愚弄するために使わせてもらう。お前が私に応答
しなくても関係なくな。どうせお前は白石と言われたくないために私に絡んで
くるのだろうから、お互い様だ。徹底的にバカにしてやろうぜ。”
→*無知蒙昧だな。教科書の範疇を超えたことだよ。
“それがどうした。私はここにいる。クリスチャンにとってこの世の文化は
在って無きが如しだ。それがわからないお前こそ世俗かぶれの愚か者だ。
異議があるか。”
→*異議大有り。文化を蔑むモンに、ロクなモンはゐない。
“それはこちらがお前に言うせりふだ。私は逃げずにお前に立ち向かっている。”
→*再度云っておく。逃げるなよ。
“お前の行き当たりばったりの言い訳などもはや私の耳には入らぬ。原則主義
者に屈服してこの教会から出てゆけ!出て行けと言ったら出てゆけ!お前の
コバンザメのイエスマンも連れて教会から出てゆけ!林の石松は白石尚だ。”
→*蚊婆〇出しだな。あっしはS石氏ではない、と云っただらうに。

114 :神も仏も名無しさん:2013/12/04(水) 11:32:31.46 ID:tutKGYnl
“要領を得ない非科学的な主張をぐだらぐだらと続けて、一種の自己満足の
循環論法で悦に入っているというのが石松発言を読んだ第三者の印象です。
石松は本物の教会の恥さらし、教会の恥部、教会の異端者、世俗の塊です。
こんな奴が教会にいると教会全体がパナウェーブか何かのような似非科学信者
の集まりだと思われてしまいます。できるだけ早くこの教会から追い出したい
と思いますので皆さんの協力をお願いします。石松、お前の説ははじめから
全然科学的な説明の体をなしていない。まずモノが見えるのはその物質に当た
った光の反射であって、電磁波の特性ではない。光は広義の電磁波であるが、
人間の目は電磁波を受信する機関ではなく光を受け取る器官である。目の網膜
細胞で受け取られた光は個々の光受容細胞を刺激して、そこからの信号はトポ
ロジーに従って視神経から外側膝状体でシナプスを介して後頭葉視覚野に送ら
れる。実は視覚の認識は後頭部で形成されるのではなくそこから更に後頭側頭
連合野に送られて、そこで外部のイメージが再構成されるという手順を踏む。
有意差とかそういう問題じゃないんだ、この知ったかぶりのインチキ医学者め。
たわごとを書いて人の笑いを取って何がうれしいのか。お前は科学と哲学の
区別がつかないバカじゃないのか。それでよく学生など教えていたもんだな。
学生が気の毒だぞ。さあ、電磁波のネタはこれからも何度か使って容赦なく
石松を笑い倒してやるから楽しみにしてろ。こちらはやめない。”
(続く)

115 :神も仏も名無しさん:2013/12/04(水) 11:38:32.28 ID:tutKGYnl
(114の続き)
→*蚊婆〇出しだな。
先にもカキコしたが、これは教科書の領域を超へたもの。
ニュートラル性に著しく欠けたモンには、わっからねぇだらうなぁ…。
これはかなり高度な代物。
何人かの医者にやってもらったが、はじめのうちはサッパリできなかった。
そのうち、漸く慣れてきたがね…。
但し、これは複数人でのこと。
一人といふのは難しいのだよ。

それよりも早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言
するんだな。
キサマが公の場で恥晒しになるのが、シノビナイんですな。
これは武士の情けといふもの。

116 :神も仏も名無しさん:2013/12/04(水) 17:30:46.95 ID:tutKGYnl
“余計なお世話である。我々はキサマが公の場で恥を晒すのを喜ぶ。”
→*あっしは偽りモンは放置しないと云った。キサマがその偽りモンだ。

“一般に研究と言うものはそれ自体既に教科書のレベルを超えている。しかし
それは教科書のレベルの知識からかけ離れたものではない。教科書に書かれて
いることは正式な研究の成果である。お前のような異端的な似非科学の研究な
ど、教科書を超えているのではなく、そもそも科学の正道から外れているので
ある。そんな言葉でごまかされないぞ。”
→*誤魔化すだと? 科学の実験には目に見えぬものもあるが、何回行っても
同じ出力であれば、その仮定は正だと云へるだらう。何回も実験した結果なんだ
だよ。そこら辺のインチキなおまじないとは次元がまるっきり違ふんですな。
世間の物笑いになる前に、珍論は引っ込めるんだな。
ま、早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませでした」と公言するんだな。
ま、普段から霊とこころと身体を、ニュートラルに健全に保ってゐなければ、
かかる件の理解は到底覚束ぬだらう。偏屈ではダメだな。

117 :神も仏も名無しさん:2013/12/04(水) 21:25:08.20 ID:tutKGYnl
自称迷探偵牧師、
キサマはいつまで、このあっしをS石氏だと云ひ張るのか。
是は是、非は非と云ふこのあっしが、違ふと云ってゐる。
キサマのとところにリークされてくる情報を吟味洞察もせず、めくら同然、
よくもデカイ顔をしてゐられるな。
確かに、キサマの鶏冠内における信号の伝達速度と処理能力は、秀でてゐる
かもしれない。
だが、バイアスが掛かりすぎた愚論を、いくらデカイ声で喚いたところで、
偽りを云ふモンに信頼をおく賢者は、ゐないだらう。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するんだな。

118 :神も仏も名無しさん:2013/12/05(木) 00:00:47.12 ID:fbBlREYf
“教会員を全員偽り者と決め付けてでも自分の体裁を守るのか。しかも匿名
者の体裁をだ。こちらはお前のような偽善者、教会破壊者は放置しない。
柔でなかろうがなんだろうが、とことん叩いて面目を潰してやる。”
→*埃が出るのはキサマ。林の石松は神の道を堂々と歩む者。
2チャンネルで実名を晒す蚊婆もゐないだらう。

“お前のその言葉はそのままそっくりお前に返してやる。我々はお前の根無し
草の議論には揺らがない。出力が同じなら仮定は正しいだと? ばか言ってん
じゃないよ。それは科学ではなく単なるお前の現象解釈論だ。ボロを出したな
石松。もっとボロをほじり出してやろう。”
→*出力のくだりは意識的に曖昧に記してゐる。何回やっても同じなのさ。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するんだな。

119 :神も仏も名無しさん:2013/12/05(木) 16:03:43.42 ID:fbBlREYf
“異教徒よ。2ちゃんねるで実名を晒したくなければ、それ以外の場所で実名
を公開しろ。匿名で堂々としていると主張するのが笑いを誘う。”
→*あたしゃ、真っ当なクリですが何か…。

“曖昧に書いているはそこだけではないだろう。我々の聖書と証の文に頑と
して立つべきところはお前はすべて曖昧に記している。それも意図的なんだ
ろ、石松。私の目はフシアナではない。お前の腐った涙目よりも勝って鋭く
見抜いている。曖昧でないのは靖国の精神への偏愛、日本国に対する偏愛、
聖書の言葉には忠実でないのに、国家に対しては異常な愛情を募り偶像文化
の受容を否定する真摯な教会員を国賊と罵って悔い改めない俗物主義だ。
これ一つだけでもキサマは激罰に値する不貞の輩だ。誰がそんな奴の要求など
聞くものか。お前のすべきことは私達への要求ではなく、謝罪と発言の撤回
と自発的な名乗りと教会からの退去だ。早いとこ教会から出てゆけ。”
→*ま、当該の事象に関するカキコは曖昧な表現をとってゐるが、実際の事象
の確認は極めてクリティカルなんですな。ま、キサマのやうないい加減なモン
にはまず感知はできぬだらう。あたしゃ、神の道を堂々と歩む者。極めて広い
観方をする。自国を謗るモンはクリであらうとなからうと国賊。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するんだな。

120 :神も仏も名無しさん:2013/12/06(金) 01:14:56.81 ID:2TfHMJVP
“誰もお前に真っ当なクリかどうかなど尋ねていない。そうでないとわかり
きったことを尋ねて時間を無駄にしない。実質異教徒よ。天の衆軍の前で堂々
と言わせてもらうがお前は本物の偽クリスチャンだ。白く塗った墓だ。真っ当
なクリなら当の昔に国賊発言を謝罪して、誠実な対応をしているはずだ。
まったくお前の性格はツライツそのものだな。私の言うことは撤回しない。
このまま突き進んでお前を追い詰める。”
→*あたしゃ神の道を堂々と歩む者。偽りを続けて吼え続けてゐるモンとは
まるっきり違ふ。クリであらうとなからうと自国を謗るモンは国賊。
偽りを撤回しないと嘯く蚊婆がここに居る。

“丼勘定の浪花節で聖書と科学を騙るな。”
→*キサマのやうな偏屈なるこころを抱ひてゐるモンは、この繊細なる事象を
感知するセンサーを有することなど無理・無理。

“田淵や山脇みたいなはったりはやめろ。もし本当にお前が極めて広い観方が
できるなら、聖書の原則主義のほうがお前のヒューマニズムよりも勝っている
のは一目瞭然のはずだ。そういう聖書的見識が全くないのに聖書的ぶるな。
愚かな者は自分の視野を誇るとはまさにお前のことだ。”
→*ここにヒューマニズムをコケにする蚊婆が居る。

121 :神も仏も名無しさん:2013/12/06(金) 01:24:00.91 ID:2TfHMJVP
自称迷探偵牧師、
いつまでキサマは、真実を見やうとする姿勢をとらうとしないのか。
それが明るみに出されるのが、そんなに怖いのか。
それもそうだろう。いつまでも猿山の大将気取りでいたいからに違ひない。
黒も白と言い張る必要がありさうだからな。
偽りを真実と言い張るようでは、クリ云々以前の問題。
つまり、最低の人間のやること。
誰があっしのことをS石氏だと云ったかは知らぬが、ソヤツらはおそらく、
S石氏に個人的な恨みでもあるのだらう。
キサマ自身が愚劣な画像を剥がさないところをみると、己の恥を隠すための
防波堤のやうだな。
それで、よくもまぁ、イケシャァシャァと「私は正義の味方、月光仮面でゴザ
イマス」とホザクもんだな。
もう一度鶏冠を洗い、こころ鎮めて吟味するがよからう。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するんだな。

122 :神も仏も名無しさん:2013/12/07(土) 00:49:28.67 ID:XNqGkoTG
今は安息日。
多くの御仁は就寝してゐることでせう。
日が昇ったら、こころを鎮め、共に集い、霊とまこととをもって、
創造主であり贖い主であるお方を、讃美・礼拝しませう。
迷探偵の偽りの迷カキコは、安息日に太陽が沈むまで虫。
Blessed are the poor in spirit,
For theirs is the kingdom of heaven.

123 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 02:48:23.47 ID:NXikEAO1
“撤回はしないね。これは読者からの通報情報なのでね。複数の読者からの
客観的情報を、お前一人の主観的なご都合情報で否定する訳にはイカン。
わかったかい、インチキ石松さんよ。こちらは堂々と情報をシェアしている
のであって、何も隠すものも恐れるものもない。お前と違うんだ。”
→*如何に何と云おあうとも林の石松はS石氏ではない。何度も云ってきたやう
に林の石松は是は是、非は非とする。

“クリスチャンにはセンサーなどいらないんだよ。そんなつまらないものを
誇って優越感に浸っていられるとは石松もおめでたい奴だ。”
→*あっしの観る限りキサマにはその能力は皆無。

“ヒューマニズムは聖書の教えとは似て非なる欺瞞思想である。ヒューマニ
ズムというと何か崇高な立派な教えのように聞こえるが、神を第一とせず、
人間を第一に賛美する思想だ。たぶん実存主義者が作った似非宗教だ。こん
なものを聖書の教えと混ぜてはいけない。上の石松のレスで、石松はやはり
ヒューマニズムかぶれの偽キリスト教に染まっていることが確認された。”
→*人が培ってきたものを蔑視するやうなモンは偽クリ。

124 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 03:01:23.00 ID:NXikEAO1
“自分で自問自答して自己完結して納得していれば世話がないな。お前が白
石だと言われると何か不都合なことがあるのか。何もないだろ、ぼけ老人な
んだから、そのままの己を謙遜に晒したらどうだ。私はウソを逝っているの
ではなく内通者の情報とそれを支持する証拠を暗渠に提示しているだけであ
る。嘘つきという批判は拒否する。私はバプテスマを受けてから、本当の事
しか言わないことにしている。私の言っていることが嘘だと思うなら、安居
でも我妻にでも尋ねて確かめるんだな。真実の情報を少しばかり流しただけ
でこのように「白石ではないと公言しろ」と何度も執拗に同じことを繰り返
してばかりいるようでは取り乱していると見られてもしょうがないな。そも
そも、石松よりも最低の人間がいるのか? はいはい、私は正義の味方でゴザ
イマス。おじいちゃん、電磁波を浴びる前に早くおしっこして寝ましょうね。”

*何度でも云ふ。キサマは嘘つきである。センスのないモンに電磁波の話は
無理。Y居氏やW妻氏に尋ねたとしたら、「それはいい迷惑ですねぇ。貴殿が
S石氏ではないことはわかりきってゐるでしょうにねぇ。」と云ふ。
キッパリと云ふ。林の石松はS石氏ではない。この点に関してキサマは大いな
る偽り者モン。撤回しないママなら最低の輩。それ故、早いとこ白旗を揚げる
ことこそ、キサマにできる恥晒しを避ける望みだらう。

125 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 07:53:12.81 ID:kMpzVvxW
Y居牧師を2チャン(暗渠)等の俎上に載せること寛容できぬ!
Y居氏、H田君と呼びし若き日より、は愚生の信仰の師であり光でもあった。
師の名を語ることはこの場にそぐわない!

因みに、愚生の、今生の師とはY居氏である。

126 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 08:49:29.71 ID:NXikEAO1
人にはよい面もあれば、よろしくない面もある。おそらく例外はないだらう。
師はひとり。それはイエス。
イエスを見失うと、ややもすると「牧師ちゃんに」なる危険性を有する。
信徒や長老の中にも、「あの先生(がた)のおっしゃるころだから」と云って
盲信(猛進)したがる者もゐる。私はさような人物を何人か観てきた。彼らは
そのうち、視野狭窄この上ない言を出すのが常。もちろん、そうでない御仁も
ゐるだらう。
人を師と仰ぐのは大切。聖書のみことばの行間からも、それはみられる。
しかしながら、常に、「CANON」は聖書のみことばに置きたい。

127 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 11:42:30.48 ID:NXikEAO1
訂正します。
「あの先生(がた)のおっしゃるころだから」
                ↓
「あの先生(がた)のおっしゃることだから」

128 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 18:53:02.77 ID:NXikEAO1
“勿論、撤回は拒否する。私は「最低の輩」と呼ばれることを進んで選ぶ。
キリストと共に。”

*ほぅ、間違ってゐるママの道のりを、これからも歩むつもりですかな。
そのうち間違ったママ、お寝んねしてしまふ。それではあまりにも惨めでは
ないかね。
ことS石氏に関することでは、誰が何と云おうとも、違ふと云ったら違ふ。
林の石松は、アカラサマな間違ひを黙認するやうな者ではない、と云った筈。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するのがキサマ
のため。

129 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 18:53:53.28 ID:lfQhXErg
ハレルヤ

130 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 21:12:18.39 ID:7daH6NTK
“そんな幼稚な抗弁はやめて、違うなら自分から進んで証明しろ!
証明できないのはそれ自体が貴様が前バカ理事長である証明だ。
他人に反証を期待するな、この甲斐性なし、根性なし、金玉なし野郎。
女の腐った奴。w”

*ずいぶんと下品なカキコですな。
2ちゃんねるや、キサマの板に、実名を出す蚊婆はゐない。
神の道を堂々と歩み、是は是、非は非とする、林の石松が云ふ。
耄碌するには早いだらう。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するのが
キサマのため。

131 :神も仏も名無しさん:2013/12/09(月) 16:20:22.90 ID:KgXzVb74
迷探偵、得意の消去作戦かぃ。130のコメを消したな。
だからキサマは、信用も信頼もおけねぇ、ってこと。

“威勢よく自分の素性を否定しているが、それだけの覚悟があったら実名を
自発的に公開するんだな。こちらは寝て待つとするか。w”
→*うろたへるな。事実を述べただけ。

“キリスト者にそんな能力は求められていないのだ。下らないものを自慢するな。”
→*誰も、求めてなどゐない。ただ、キサマにはできぬ、と云ったまで。

“お前の培ってきたものも神の民からも無視されるだろう。貴様の考えは人間
賛美主義に汚染されているからだ。人間の営々として築いて来たものは糞土の
ように捨てられる。それが聖書の奥義だ。聖書を読んで知っている者にそんな
ことをいちいち教える必要はない筈なんだが。哀れだな、倒錯者石松。”
→*蚊婆めが。培ってきたのは、あっしではなく、先人。人が培ってきたもの
を蔑むモンは屑。

“そもそもキャツに恨みのない教会員などいるのか?”
→*恨みのない御仁もゐるだらう。

132 :神も仏も名無しさん:2013/12/10(火) 04:25:40.36 ID:X4sVSJ/T
“キンタマと書いてやると、すぐ飛びついて下品と返してくるあたり、あま
り深い思慮はないと断定できる。真のクリスチャンはそんなことでいちいち
動じない。私や我妻を見習いなさい。石松は我々の思想の深さを知らないな。
知ったら倒れて失禁するだろう。ほっほっほ。”
→*蚊婆の素性が知れる。キサマから見習ふモノはない。W妻氏からならある。

“お前の目は節穴か。”
→*晴眼。

“オネンネ(←パク石用語)してたらうろたえるもくそもない。お前の抵抗
がエスカレートしてゆくのを呆れて見ている。こちらはお前のような人間の
クズの戯言には動じない。”
→*キサマがだんだんと腐り、オネンネに向かって逝く様が観へる。

133 :神も仏も名無しさん:2013/12/10(火) 04:33:57.60 ID:X4sVSJ/T
“それがどうしたの世界だな。お前だって聖書の思想が頭の中にないだろう。
こちらは、お前にはそれがないとはっきりと指摘しているまでだ。無駄な抵抗
はやめて原則主義者の前に白旗を揚げろ。”
→*こころが偏屈なモン(つまりキサマ)にはできぬと云ったまで。
あっしは神の道を堂々と歩む者故、当然聖書の思想が中心。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と白旗を揚げるんだな。

“SDA教会の先人の導きを軽んじて、この世の賢者の偉業に目移りするお前な
んか人に便乗、追従するだけで、到底神の道をドードーと歩んでいるなど言え
る状態ではない。クズの分際で反抗するな。”
→*SDAであらうとクリであらうとなからうと、偉業を成した先人から学ぶもの
は多い。クズはキサマ。

“だから要するに絶対多数に恨まれるような愚劣な教団理事長だったという事
だ。自分の胸に手を当てて、自分のやってきたことを瞑想して反省しろ。”
→*蚊婆も休み休み云ふもんだぜ。あっしは教団理事長(元)ではない、と
云ってゐるだらうに。反省と白旗を揚げるのはキサマ。

134 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 03:47:22.99 ID:5uvfRXWT
閑話休題。
軽自動車に税負担だと...。
T中K栄氏だったらゼッタイにやらなかったか...。

*聖書を精読する者は、物事を安易には思考しないだらう。

135 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 18:44:06.54 ID:5uvfRXWT
“ネタ切れか、他に抵抗する言葉もなくなったようだな。石松の脳みそは目
が覚めていてもオネンネ(←パク石用語)状態だな。”
→*お生憎様だな。あたしゃ、ピンピンしてゐるんですな。

“はっきり言うが、我妻から学ぶものがあるなら、私からもっと学ぶであろ
う。私から学ぶものがないならキリストからはもっと学ばないであろう。
「賢者は愚者から学ぶが、愚者は賢者から学ばない」と言う諺を知らないと
見えるが、貴様は後者に見事に当てはまる。恥を知れ、偽クリスチャン石松、
異教迎合主義者、世俗の塊。私の様に神の道を堂々と歩んで実名を言い表し
て、真正面から殴り合いの覚悟で戦え。それとも私に叩きのめされたいか。
臆病者が、かっかっか”
→*お生憎様だな。あたしゃ、すばしっこいからね。キサマにつかまるやうな
マヌケではゴザランよ。

“いや、フシアナだ。お前の書いた戯言は消さないで証拠として残す。”
→*お生憎様だな。あっしの目は晴眼。

136 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 18:47:25.00 ID:5uvfRXWT
“見えると言い張るところにキサマの罪がある。それとも幻覚症状か。酒を
飲まなくても幻覚が見えるなら世話がないな。”
→*お生憎様だな。あっしは酒は飲まんのだよ。それに頭脳明晰。

“こちらは異教迎合主義を否定してお前の偽神の道を歩む者を叩き潰すのが
使命だ。今ごろ聖書中心だとほざいても今までのキサマの発言が神の道に反
しているのは明白だ。ファジーな世俗主義者には我々純粋な信仰者は偏狭に
見えるだろう。それは言われなくてもわかっている。教会はお前のようなだ
らしなく広がった教養人を必要としていないのである。偏屈パワーの前に屈
せよ。こちらはまだまだ戦うエネルギーを温存している。”
→*お生憎様だな。あっしはそこら辺の柔ではない、と云った筈。

“それはありえないと何度か既に述べたが、忘れたか、耄碌じじい。w”
→*お生憎様だな。あっしはS石氏ではアゴザランよ。

“学びたければ勝手に学べ。そんなつまらないものを聖書の原則よりも上に
するな。この基地外国粋主義者め。味噌もクソも一緒にする人間のクズ。
田淵(父)みたいな奴だな。”
→*人間のクズはキサマだ。

137 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 18:53:14.98 ID:5uvfRXWT
“おまえがもし白石でないなら、お前を白石と断定することは白石に対する
罰であり、侮辱とみなされよう。それは私の意図である。お前にとっても白石
と看做されることは侮辱であり、罰を受けていると感じているのかな。しかし
お前が本当に白石ならもうこれは顔が真っ赤になって赤面するほどの屈辱だろ
う。元教団理事長が林の石松の名前で書き込んできた愚かな発言の数々が公開
インターネットに公開され晒され保存されているからだ。私はその罰としての
侮辱を決定的にするために白石=石松説を採用している。これは私一人の憶測
ではなく、教団の複数の牧師と複数の信徒からの証言に基づいているから、
石松が撤回せよとわめいて応じるような性質のものではないのは既に述べた。
その屈辱に耐えられないなら自分から名乗れ。自発的実名開示はお前の精神的
プレッシャーを軽くするだろう。こちらはこの偽指導者の犯罪的教団運営を
裁いて教会からたたき出すと言う明確な目的を持っているのであるから、お前
が私に対して正面からの戦いを挑むのでなければ、泣き言を言っても完璧に
無駄だと悟れ。心を軽くして教会から去ってゆく道を選んだらどうだ。こちら
はそれまで非難罵倒の戦いをやめない。お前には教会のアイデンティティを
ズタズタにしてくれた礼をしてやらねばならんからな。こちらは引かない。
とことんまで追い詰める。”
→*林の石松は柔ではないと先にも記した。あっしはS石氏ではないと云った。
早いとこ白旗を揚げるんだな。世間の晒しモンになる前にな。武士の情けだ。

138 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 22:21:35.68 ID:5uvfRXWT
“クリスマスの悪魔性は、キリストと全く無関係な行事を持ち込むことでは
なく、キリストの生誕という出来事をネタにしてキリストの意義を徹底的に
誤解させ、笑い者にすることです。”
→*笑いモンにされてゐるのはキサマだらう。

139 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 04:23:25.02 ID:ROf6DvPx
“誰もお前が酒を飲んでいるとは言っていない。お前は飲酒をしなくても
ボケていることを指摘したまでだ。頭脳明晰なら、もっと的確なレスを返せ。
ボケが。”
→*カキコするモンの鶏冠の程度に応じてレスしたまで。
“強がりはそれまでだ。”
→*それはこちらのセリフ。
“はっはっは、自分が耄碌ジジイだと認めたような者だな。時々は謙遜だな、
パク石。”
→*蚊婆笑いか。あたしゃ、ピンピンしておる。それにS石氏ではない。
“貴様にかかったら、原則一徹のパウロは人間のクズだな。”
→*話を逸らすな。クズはキサマと云っただらう。
“甘い奴だな。その前にお前達を世間のさらし者にしてやる。絶対に穏やか
に終らせないこちらの決意は変わらんのでな。”
→*鶏冠が腐り、自分が世間の晒しモンになってゐることさへ解せぬ蚊婆が
がここにゐる。
“それがキリストの道なのだよ。キリストと笑い者にされるのはキリストの
道。世俗の塊の林の石松にわかるまい。”
→*キリストの道は深く広く高い。キサマのやうな偏屈ではない。

140 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 09:31:00.21 ID:ROf6DvPx
“それ以前の貴様の問題を反省しろ。文章の意味を解さずにレスをするとお前
の程度が知れる。反撃するなら文章を正確に読み取ってからにしろ。相手の
程度に合わせているなどと言い訳すると貴様自身が惨めになるぞ。w”
→*偏屈なモンにはそれなりの文で充分。

“それしか言えないのか。強がりはそれまでだ。嵯峨野教会に謝罪しろ。”
→*それはこっちのセリフ。

“ピンピンしていてもボケてる老人はいくらでもいる。貴様もその一人だと
言う自覚が必要だ。”
→*呆けてゐる者をピンピンしてゐるとは云はぬ。キサマ宇宙人か。

“貴様にとっては話がそらされているという認識だろうが、こちらは貴様の
支離滅裂なロジックの破綻と矛盾をストーカー以上の正確さで指摘してして
いる。貴様の主張の矛盾をこうやって一つ一つ潰しにかかっているのだ。
貴様の自我を完全に潰すのが暗渠だ。”
→*身の危険が迫ると話を逸らす常習犯がここにゐる。

141 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 09:31:52.89 ID:ROf6DvPx
“訳のわからん日本語で誰が何処に居ると言うのか意味がわからんが、私は
いつ世間のさらし者になっても構わないという覚悟で打って出ている。根性
が腐れ斬ったお前とは違うんだ。それよりも、へっぴり腰の修辞法で気取って
ばかりいないで、早いとこ、プライドを捨てて貴様から名乗れ。待ってるぞ。”
→*鶏冠が腐ってゐれば解かる話しも豚珍寒。

“石松のようなだらしなく幅広い教養人から見ればキリストの道は偏屈に違い
ないと言っているのがまだわからんか。この明きメクラ。聖書一徹の教養は
かえってお前の役に立たない視野よりも広い。”
→*聖書は信仰の書。全ての事象を包含していない。ここに奇人がゐる。

142 :神も仏も名無しさん:2013/12/14(土) 00:24:31.08 ID:EQmAgqVz
He who walks in his uprightness fears the LORD,
But he who is perverse in his ways despises Him.
In the mouth of a fool is a rod of pride,
But the lips of the wise will preserve them.
A faithful witness does not lie,
But a false witness will utter lies.
Fools mock at sin,
But among the upright there is favor.
The simple believes every word,
But the prudent considers well his steps.
A true witness delivers souls,
But a deceitful witness speaks lies.
A sound heart is life to the body,
But envy is rottenness to the bones.

逝かれたコメのレスは日が暮れてから。つまるところ虫。
日が昇って後、襟を正し、こころ鎮め、まことなる神を礼拝しませう。

143 :神も仏も名無しさん:2013/12/14(土) 06:13:18.89 ID:EQmAgqVz
今は安息日。
聖書(↓はNKJV)にno workとある。
In it you shall do no work.
このworkとは何であらうか。

今はだうか知らぬが、昔ある学校で当地の日没の時刻が1分過ぎたと云って
何やら叫んでゐた宣教師がゐたとか…或ひはこの類の話は多く聞く。
聖書が書かれた時代と現代とでは生活環境がかなり異なってゐる。
日没から日没までを一日と捉えることは自然な感じである。
人々は生活するためにそれぞれの能力に応じて様々な職業を選択する。
中には24時間ひと時も時間を止めることが出来ない環境もある。
つまるところNKJVでいふところのこのworkは何を意味するのだらうか。
自分で1週間の時間をコントロール下に置くことのできる人はごく稀だらう。
SDAよりは寧ろ、ある奇人が毛嫌いして蔑んでいる日曜教会の信者さんのほう
が聖なる日を重んじるといふ視点では秀でてゐる御仁も少なくないだらう。

さぁ、この聖なる日、霊とまことをもって、神を礼拝しませう。

144 :神も仏も名無しさん:2013/12/15(日) 03:36:58.57 ID:z36Lm4HB
“だめだね。どんな者を相手にするときでも誠実に正論を極めろ。キリスト
もサタンに対してすらいい加減にはぐらかさない。その意味でお前の対人関
係の対応は極めて杜撰、いい加減でキリストを模範にしているとは言えない。
神の道をドードーと逝くが笑わせるぞ。”
→*偽りモンにはそれ相応のレスで充分。

“こっちというのは私のことだ。クソ石松。お前には二の句を継がせない。
嵯峨野教会の信仰の正論の前に屈服して謝罪しろ。抵抗をあきらめて泣き叫
んで教会を去れ。”
→*偽りモンこそ教会から去るべし。

“なんと、貴様はピンピンしたボケ老人を見たことがないのか。そんなヤブ
なセリフは衛生病院の元院長に任せろ。それでもお前は尿療法賛助者か、
電磁波療法の権威か?お前のくそセンサーは役立たずのようだな。ヤブ医療
伝道者ヤメレ! お前のインチキ感性につながる電磁波センサーをぶっ壊す
書き込みはまだしていないが一週間以内に準備するからブルブル震えて期待
して待ってろ。”
→*蚊婆のセリフ。→ボケ老人をピンピンしてゐるだとさ。

145 :神も仏も名無しさん:2013/12/15(日) 03:42:06.66 ID:z36Lm4HB
“もろに「オマエガナー」の世界の話だな。そもそも、こちらに身の危険が
迫ったことは一度もない。お前がガクブルと怯えているだけ。こちらは余裕
の対応だ。さあ、次はどうする、クソ石松。まだまだどんな言葉でも繰り出
してお前を言葉で追い詰める。水に落ちた犬は叩くのがこちらの一貫した方針
だ。よってまだまだ石松を叩きまくる予定。”
→*己が不利となると話を逸らす迷探偵がここにゐる。

“お前の限られた語彙と貧弱な霊的表現力では話にならん。”
→*腐った鶏冠は偏屈で飽和してゐる模様。

“ばかもの。聖書は信仰の書であるからこそすべての事柄の基礎なのだ。
それがわからないのに教会の中で長老ツラしてのさばっている貴様が奇人変
人だ。言っておくが信仰に関しては私が正常で貴様が異常なのだ。私の視野
もお前よりも広いのは信仰に基づいているからであってお前の様にこの世の
常識に基づかないからだ。 お前こそ聖書の価値を軽くみなしてこの世からの
いいとこ取りをして賢人ぶっているロクデナシの兵禄玉、鳥無き里の蝙蝠で
はないか。み言葉に従って命を失うものはいない。失うのは貴様だけだ。
まだ他に言い残すことはないか、S松。”
→*聖書にはピタゴラスの定理は載ってゐない。

146 :神も仏も名無しさん:2013/12/15(日) 03:46:49.65 ID:z36Lm4HB
“こいつ何をほざいているんだ?安息日をネタにして劣勢の建て直しか?
だいたいコイツは安息日には私を無視すると言いながら、もう気になって気
になって気になってしょうがないから、直接反撃は自制するポーズを取って
も、アテツケは上の様に我慢できずに書いている。言っているとことやるこ
とがかけ離れて出鱈目も甚だしい。おいこら、石松。男はな一回無視すると
言ったらとことん無視するもんだ。上のような当て付けがましい発言を女の
腐ったようにグダラグダラと書いて、安息日も憂さ晴らしか。小便がしたく
て何処ででもするような奴だなお前は。おまえは本当に股にチンポがついて
いるのか。付いていてもお前のような情けない言行不一致野朗には何の意味
も無いだろうな。何?また下品なカキコだって? お前のような品の無い偽
信徒のレベルに相応だ。文句は無いだろうが。聖なる人であっても然るべき
時にはそれ位の罵倒を浴びせる覚悟をもってやっているんだ。それが命がけ
の信仰だ。きれいごとばっかり抜かして世俗妥協主義とエキュメニズムにし
けこむお前達のような奴らには最悪の罵倒がふさわしいと確信している。”
(続く)

147 :神も仏も名無しさん:2013/12/15(日) 08:45:19.33 ID:z36Lm4HB
(146の続きは後程←2ちゃんねるの特性でしてな・・・)
“林の石松は3:45AMにこれを書いて、(続く)としたきり、その後が続いて
いない。もしかすると石松はそこで息切れて、絶命したか、w または、睡魔
に耐え切れず、禿げ頭をキーボードに落として眠りに入ったかどちらかだろう。
明日、教団職員がキャツの額を見て、キーボードの跡があるかどうか確認して
欲しい。まさに獣の刻印だ。”
→*息切れするのは迷探偵だらう。あたしゃ、S石氏ではゴザランよ。
いつまで戯言を呟ひてゐるのかね。

148 :神も仏も名無しさん:2013/12/16(月) 03:49:56.26 ID:n4XijQsw
“息切れして欲しいと期待してもお生憎様だな。そもそも息切れしかかって
疲れているのは貴様だろう。この羊飼いは一度狙いを定めた獲物は倒すまで
離さない。お前の息が切れてパニックになるまで徹底的に執拗に追求を重ね
る。こちらを甘く見下していると早晩大やけどなどの致命傷を負うことにな
る。早いとこ、貴様から実名を名乗り、この戦闘の仕切り直しをしたらどう
だ、匿名ゲームの卑怯者。こちらはお前から名乗らない限り白石たたき作戦
を安泰に継続だ。”

*この逝かれた自称迷探偵牧師に対するレスも、あまりにも、蚊婆蚊婆しく
なってきたんですな。ま、お遊びもこの辺でお開きですな。
あっしには、まだまだ研究すべき事柄(電磁波と人体のセンサーの研究も
含めてね)も多く、この逝かれたモンに付き合ってゐる暇もないんですな。
キサマのやうなチンピラに捕まるやうなノロマではない、と云っておいただ
らうに。耄碌するにはまだ早いだらう。
断固として云っておく。あっしは石氏ではゴザランよ。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と白旗を揚げること
が、武士の情けを受け入れること、と最後通告をしておく。
いずれ時間がとれるやうになったら、またお遊びに付き合うかもね。

149 :神も仏も名無しさん:2013/12/16(月) 11:32:51.00 ID:n4XijQsw
さて、SDA教会はこれからどういう方向に向かって進んでいくのだらうか。
信徒の知識・行動・思想・趣味・etcは、当然世人と同じぐらい幅があらう。
聖書は、こころの思いを清め、思想を健全にし、善き行動の原動力となる。
教会指針は、信徒の思い・行動の指針であろうが、惜しむらくは偏ってゐる
と云はざるを得ない。組織的な基本的規範の類は、まぁ、よしとしても生活
に関わる細かい事柄を観るに、聖書に記されていない事柄までもが観られる。
それを書いた当時の人たちの思いも映されてゐるように観える。
時代は変遷していく。CANONとしての核であることには異論はない。とかく
SDAは、聖書のある特定の記述箇所を重んじる傾向が観られる。紺の鯖〜かな
り緩やかなリベラルまで幅広い。伝道・宣教の見地から、容易く安易な方法
に走った結果、当初は結果がよく観えても、長い目で観ると、遺憾ながら衰退
する方向になってしまうことが少なくない。様々な伝道・宣教計画、祈りの様々
な手段(777の祈り、断食の祈り、etc)がよく上から降りてくる。それよりも
寧ろ、普段の礼拝の充実が如何に大切であるか、聖書研究ガイドを用いての
聖書研究が如何に大切であるかを、地道に吟味しながら静かに、しかも着実に
上に向かって向上することこそ肝心ではなかろうか。様々な催しが悪いを言っ
ているのではない。礼拝を真摯な思ひをもってささげること、並びに、世に
あって生きてゐる故、基本的な社会常識を弁へることは基本中の基本であらう。
礼儀知らずと云われぬやうに。

150 :神も仏も名無しさん:2013/12/17(火) 07:42:21.55 ID:gF58z+aH
世界には多くの宗教がある。神の存在を肯定するユダヤ教、イスラム教、そし
てキリスト教、他にもあるかもしれない。一方仏教は、当初は哲学の類であっ
たやうだが、この日本では(他の国でもそうかもしれぬが)、いつの間にか
他力本願の様相を呈してきてゐるものが少なくない。
一部の視野狭窄人の類の中には、この仏教をあからさまに蔑視するモンsが
観られる。おのれの愚を棚に上げて。
キリスト者は一般的に観て、わが国家では忌み嫌う御仁・賢人が少なくない
やうだ。何故? たぶん、己こそが絶対に正しいのだ、クリスチャンでなけれ
ば救はれないのだ、と呟ひてゐるからだらう。賢者は賢く、あからさまに口
には出さぬが、心のうちでは、これらのモンsを軽蔑してゐることだろう。
一方賢者の中でも、クリスチャンに敬意を表してゐる者もゐるだらう。彼らは
本物のクリスチャンを観たからだらう。
使徒言行録に、クリスチャンといふ名の由来が記されてゐる。ここでは本物の
クリスチャンの姿を見たから故に、キリストのような者と観られたのだらう。
しかるに、昨今の牧師・長老・役員・信徒は如何に?
論理的思考が苦手と思しき、所謂、おばさんに、私は鋭く、且つ本物の信仰
を観ることが多くある。
いくらE.G.W.、三天使の使命、残りの民と呟ひてみても、偽者は看破される。

151 :神も仏も名無しさん:2013/12/18(水) 09:15:06.69 ID:5lcZFrkM
SDAは聖書に原則で忠実な民?と云はれてゐるやうですな。
実際は聖書に記されてゐない事柄まで独自の見解を呈してゐるやうですが。
その中で体に着けるものに関して考へてみたいんですな。
だいぶ昔、教会の玄関で教会の重鎮?が、来会した信徒を頭からつま先まで
観て、意にそぐわなかったなら注意してゐたやうですな。
所謂、衣服、装飾品の類ですな。
それが嫌で教会に来なくなった人もゐたとか。
人の色彩やデザインに関する感性は多様。一律に、これが好ましいとされる
ものを身に着けると、人によっては落ち着かなくなる場合もあるやうですな。
私が特段に気をつけてゐることといえば、直に肌に触れる衣類の性質を重視
することですな。
特に、身体に金属製の飾りをつけてゐる御仁?はそれが心地よいからでせうが
一般的に金属は、外からのよからぬ電磁波を受けやすくなるだけでなく、他
にもイロイロと弊害があるやうなので、私としては勧めらませんな。
飲む物、食べる物に関しては後ほど。

152 :神も仏も名無しさん:2013/12/18(水) 19:57:24.38 ID:5lcZFrkM
さて、飲み物、食べ物について少し触れてみます。SDAは一般的に、菜食を勧
めていますが、ところによっては、卵乳菜食を採ってゐるところもあるよう
です。果たして、そこに出てくる卵、牛乳は大丈夫でしょうか。
このところ、牧師自身、或いは牧師夫人が重い病に罹ったり、臥してしまう
ことがイロイロと耳に入ってきます。心を聖書に従って健全に、また飲む物、
食べる物、運動なども、適切に、と説いている御仁や夫人たちも、世間一般
の人と変わらないのでしょうか。たぶん肉類を毛嫌いしている人は、他の食
べ物に目が移り、その質の悪いものを、ゆるやかに体内に採り入れてしまう
ことがあるのでしょう。
空気は自分の住んでいるところのものを採り入れるしかありませんが、水、
他の飲み物、食べ物は、自分で選択できることになってはいますが、どれを
選択したらよいのか、判断が困難なのでありましょう。単に有機野菜だから、
〇〇が入っていないからだ、とかと私に言わせれば狭い偏った観方で選択
しているようです。極めつけは、ここは日本国でありながら、誰かさんが
そう言ったからといって、わざわざUSAから食材を採り入れて悦に入っている
御仁?もいるようです。私に言わせれば、変人極まりないということです。
遺憾ながら昨今の食材は、植物食品、動物食品を問わず、人の手が加わって
いないと思しき昔の時代の物からは、著しくその質が低下しているようです。
食材を観て、どれが良く、どれが悪いのかを、識別することは極めて重要なの
ですが…。

153 :神も仏も名無しさん:2013/12/19(木) 17:35:34.76 ID:xQ8Wuu5v
SDAは、聖書をよく学ぶ人たちだ、ということで知られているようです。
しかしながら、自分の目で、本当によく吟味・洞察しながら読んでいるでし
ょうか。
あの先生(普通は牧師)がこう言ったからとか、E.G.W.さんの本にこう書い
てあったから、ということで、何ら自ら確認もせずに読んだつもりになって
はいないでしょうか。
この板とも関連する自己称揚・得意満面の御仁?がこう言ったから、という
のは、自己を放り出していまうスタンスの典型でしょう。
聖書をよく観ると、時系列的に不自然な箇所、同じセンテンス(それもかな
り長いもの)が、ふと別の書簡にコピペしたかのように記されている箇所も
観られます。
聖書の記事の一言一言を字義どおりに捉えなければダメ、という偏屈な読み
方では、聖書の神が読者に訴えている肝心なところを素通りして、表層的に
しか読み解くことができないでしょう。
時折、私は "命がいくらあっても足りない" ということを書いてきましたが、
この意味するところを理解している御仁は、よく読んでいることでしょう。
聖書の読者の忍耐と、少なからぬ知恵が必要となるのであります。

154 :神も仏も名無しさん:2013/12/19(木) 17:42:09.53 ID:xQ8Wuu5v
閑話休題。
某知事の椅子からB箱へ直行ですか…。
醜い対応でしたな。
これらを選ぶ日本の大衆も幼い、ということでせうか…。

*聖書を精読する者は、何事も潔癖。
(そうでないモンは偽モン)

155 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 04:23:02.24 ID:7OqgXIiG
Blessed be the God and Father of our Lord Jesus Christ, the Father
of mercies and God of all comfort, who comforts us in all our
tribulation, that we may be able to comfort those who are in any trouble,
with the comfort with which we ourselves are comforted by God.
For as the sufferings of Christ abound in us, so our consolation also
abounds through Christ. Now if we are afflicted, it is for your
consolation and salvation, which is effective for enduring the same
sufferings which we also suffer. Or if we are comforted, it is for
your consolation and salvation. And our hope for you is steadfast,
because we know that as you are partakers of the sufferings, so also
you will partake of the consolation.

きょうは準備の日。
誰かさんのように、偏屈な言葉を喚き散らすのを常套とするのではなく、
こころ穏やかに、備えの日を過ごしたいものです。

156 :神も仏も名無しさん:2013/12/21(土) 05:03:25.09 ID:affmaHz1
Therefore if there is any consolation in Christ, if any comfort of
love, if any fellowship of the Spirit, if any affection and mercy,
fulfill my joy by being like-minded, having the same love, being of
one accord, of one mind. Let nothing be done through selfish ambition
or conceit, but in lowliness of mind let each esteem others better
than himself. Let each of you look out not only for his own interests,
but also for the interests of others.

I, therefore, the prisoner of the Lord, beseech you to walk worthy of
the calling with which you were called, with all lowliness and gentleness,
with longsuffering, bearing with one another in love, endeavoring to
keep the unity of the Spirit in the bond of peace.

安息日です。まもなく日も昇ります。
この聖なる日、誰かさんのように下品な言葉を発することなく、キリストの
ような香りの言葉をもって、互いに接し合いたいものです。
霊とまこととをもって、聖なる神を礼拝する備えをしましょう。

157 :神も仏も名無しさん:2013/12/21(土) 06:13:31.14 ID:affmaHz1
So let no one judge you in food or in drink, or regarding a festival
or a new moon or sabbaths, which are a shadow of things to come,
but the substance is of Christ.
(NKJV)

W.T.(J.W.)たちが用いている聖書の巻末の解説に、上記の聖句をもって安息日
は廃止された故、どの日に礼拝してもよいのだ、というニュアンスのことが
記されていたと記憶しています。彼らは、日曜日は多くの人たちが休みなので
都合がよいから、という理由で日曜日に礼拝をしているようです。

SDAの皆様は、健全な聖書解釈をしているでしょうか。

158 :神も仏も名無しさん:2013/12/22(日) 00:04:11.58 ID:affmaHz1
キリスト者と称する者の中には、遺憾ながら己の思考(思想)・信仰のみが
絶対的に正しいと思い込み、日本人でありながら、日本国の歴史ある文化や
他の宗教者を糞味噌に貶すモンがいる。嘆かわしいことこの上ない。
本物の宗教者は、他の宗教者を足蹴にはしない。こういう者は己の偏屈さを
己自身の狭い容器の中で悪戯に弄んでいるに等しい。
キリストの目は鋭い。社会の上層にいる者にも社会の底辺にいる者にも、また
智恵や知識のある者やそれらがない者にいたるまで、適切な対応によって、
いのちに至る助けの手を差し伸べてこられた。
偏屈なる者は、いつも己自身の範疇でしか事物を観ることができない。
神の示される特定の律法を頑なに守ったところで、その精神の内側は死人の
腐臭で満ちている。
世の賢人から学ぶことは多々ある。仮に仏教者であっても無神論者であっても
人の生き様においては、柔なクリスチャンの足元にも及ばないことが観られる。
本物のクリスチャンは、貧富の差、智恵の差をえて物事を観る。偏屈な精神を
有する者の観方は、それとは著しく乖離する。
他の人にとまった蝿を追い払うよりも、自分にとまった蝿を追い払うのが先決。

159 :神も仏も名無しさん:2013/12/22(日) 08:32:35.69 ID:lPnId8mP
「君の思想は聖書の思想とは乖離している故に、いくら君に話をしても無駄
だ。私は聖書の字義どおりに生きている。だから救われている。残念だが君
には救いは有り得ない。何故ならば君は私の言うことを聞き入れなかったが
故に。歴史がいくら変遷してきたといっても、社会生活の様式が変化してき
たといっても、私は常に聖書に記されていることを行うのみだ。つまり、私
は世間からみれば、奇人・変人・視野狭窄・偏屈なのだ。私はそれでよいの
だ。寧ろ、君は救われないことを断言しておく」

↑のような御仁?が聖書をあまり知らない人に語ったとしても、「この人、
頭がおかしいんじゃないの」、一蹴されるのが関の山。
パウロは堅物であったが、こと宣教・伝道においては原則を揺るがすことな
く、多様の形態をとって人々にキリストを伝えた。
一見聖書に観られる人物は原則主義を貫いているように観えても、常に宣教
のことを心に抱いていたに違いない。できるだけ多くに人にキリストを伝え
たいが故に。
世の人々に光をかかげることもなく、また塩をもって交わることもなくして、
どうして宣教・伝道ができようか。
己の講談をぶちまけているだけでは、人は決して耳を傾けないだらう。

160 :神も仏も名無しさん:2013/12/22(日) 17:15:09.45 ID:lPnId8mP
今期の聖書研究ガイドを用いての聖所の学びも、あと少しとなりました。
皆様は、今期、この学びから何を学んだでしょうか。
ある年齢になり熟年を超えると、理屈はさておき、それを超えるところの信仰
の真髄が表れてくるという事実が観られます。
確かに、様々な聖句を引用し、推測の域から論理的に脱し得ないであろう結論
は、一見、正解のようには見えるものです。
しかしながら、信仰の真髄は、もっと単純なものでありましょう。
確かに、救いの源であり、罪による滅びから救われる、という恵みの事実は、
確かではありましょう。
しかしながら、聖所を完全に理解できなければ、十字架の意味は理解できる
ものではない、と驕り高ぶっているようではサマにならないでしょう。
奇人・変人・偏屈人の偏ったウンチクは、参考になるものは殆どないでしょう。
何事も、素朴で単純なもの(こと)は美しいと言われます。
私も単純なことを大切にしています。

161 :神も仏も名無しさん:2013/12/22(日) 23:26:51.04 ID:lPnId8mP
教団伝道基本方針
1.伝道することこそアドベンチストの喜び
2.自然に成長するアドベンチスト教会
3.アドベンチストであることの自覚
クリスチャンの一番の大きな喜びは伝道なのか。
A people yet to be created may praise the LORD.
要職にある者、或いは牧師たる者、一般社会の常識を持っていないのか。
発言のレベルの低さ、時間管理のいい加減さ、約束を平気で忘れること、
普通の社会人として、人と接する態度、etc。伝道・宣教を叫ぶ前に、基本的
にやるべきことがあろう。良識ある信徒は、上に立つ者の姿勢を鋭く観ている。
己の姿勢が聖でなくて、どうして一般信徒が、旗に同調できようか。
神への礼拝の姿勢や礼拝学は、残念ながら他の教派や歴史ある教派に比べ
著しく貧しい。キリスト教を教えている学院は何をしているのか。
だから、奇人・変人の類の御仁?からも、突っ込みを入れられるのだろう。
人として健全性を有することから始めねば、ソッポを向かれてしまうだろう。
確かに聖書には伝道・宣教のことが記されている。しかしながら、他に多くの
事柄が記されている。その多くは英文で挙げた聖句に関連すること。
人はただ外に出ろ、と言われても、己がクリでなくても通用する普通のレベル
に留まっている限り、動こうとはしないだらろう。

162 :神も仏も名無しさん:2013/12/22(日) 23:47:58.83 ID:lPnId8mP
ところで、
救い、とは何か。
永遠の命、とは何か。
福音、とは何か。
1844年の出来事が福音とどう関係するのか。←(意地悪な設問)
残りの民、とはどういう民なのか。
仏教、は蔑視すべき存在なのか。
靖国の精神というキーワードを足蹴にする者は、人として感謝の気持ちや
まだ聖書を知らないけれども普遍的に絶対者を崇敬する者の、気高い精神に
対して、どういうスタンスがとれるというのか。
キリスト者、だけが救われるのか。←(2行目とも関連)
キリスト者は、自身が奢り高ぶったままでも、世間に通用するとでも思って
いるのか。ただ偏屈であっても、その同類項は賛同するかもしれないが。

163 :神も仏も名無しさん:2013/12/23(月) 08:48:03.17 ID:A3ehoO3E
最近よくFaith of Jesus(キリストの信仰)という言い方を耳にする。
それはそれでよいだろう。
しかしながら、それだけでは信仰の真髄に触れたとは言えないだろう。

視野狭窄・偏屈なるモンが外野で喚いているが、所詮、猿山のお山の大将。
己のウンチクこそが全て絶対的に正しいと嘯き、賢明な世人から何かを学ぼ
うという姿勢が全く見られない。つまるところ偽クリスチャンの典型。
聖書を精読する者は、物事を、広く深く吟味して観る。余裕を持つ。
キリストの体と言われる共同体は、そう容易くは倒れないだらう。
しかしながら、関連する物体が無くなることは、当然有り得る。
こころ無きモンは、ただ、喚き、呟き、偏屈な屁理屈を述べて生涯を送りたい
のだろうか?

クリスマス会が、アチコチで催される時期。
神の子イエスのご降誕と、そのお方が成してくださったことを、こころから
感謝し、ご降誕をお祝いしたい。

164 :神も仏も名無しさん:2013/12/23(月) 22:42:03.26 ID:A3ehoO3E
こころの貧しい人たちは、さいわいである、
  天国は彼らのものである。
心の清い人たちは、さいわいである、
  彼らは神を見るであろう。

偽りを言い続ける者は、光を受ける姿勢がないようだ。
観ていて見苦しい。
神の子は、神から受けた光を、人々に反射させる。
観ていて清い。

165 :神も仏も名無しさん:2013/12/23(月) 22:47:27.38 ID:A3ehoO3E
言葉でいくら立派そうなことを言ってみても、
  偽り者は、神に嘉せられないだろう。
真実なる者は、
  立派そうなことを言っていなくても、
  神の目には、真実と映る。

166 :神も仏も名無しさん:2013/12/24(火) 05:26:37.00 ID:Ev0nmejz
昨日12月23日は祝日でもあった。多くのキリスト教会ではクリスマスを祝う会
を催したものと思われる。日本国のSDA教会においても、各地の教会でこの日
を含め、或いは別の日にクリスマスを祝う会がもたれたことと思われる。

クリスマスは異教の発祥だからケシカラン、という者もいるが、今やクリスマ
スを祝うことは、地球のほぼ全域に亘っている様相。日本では遺憾ながら堅物
のS会の主(あるじ)が店長をしている店でも、玄関にはクリスマス・リース
を飾り、商売から頭が離れないサマは、いただけないが…。

イエスは時の満ちるに及び、神の座からこの地上に来られ、人々に平和がある
ようにと、多くの病んでいる人を癒し、神の国の話をし、最終的には、人類す
べての罪からの死を贖い、救いにいたらせるため、神の義と愛とが融和すると
ころの十字架にお架かりになり、完全でしみも傷もない神の子羊(小羊)とし
て、その贖いをまっとうされたことの幸いを喜ぶのは、まことに感謝すべきこ
とであり、神の恵みを感謝する者にとってはごく当然のこと。

一つのことをもってケシカラン、というよりも遥かに大きな波がそこに観られ
るという思いを抱くことができるのは、伝道・宣教を重んじるクリスチャンな
ら自然の思いだろうと思う。

167 :神も仏も名無しさん:2013/12/24(火) 06:03:58.59 ID:Ev0nmejz
神によって油注がれた者、という言い方がある。これは極めて重いこと。
これは人間がやっていることではあるものの、神の領域でもある。
聖職者(敢えてこう言う)に対する一般信徒が抱く想いの制御がここにある。
人には様々な欠点が観られる。典型的なのは、己の思想こそが絶対的に正しい
のだ、とストーカーまがいの行為を長年続けている者。
しかしながら、そういう儀式を成したからといって、当該の人がすべて常に神
に対して敬虔であり、生涯をまっとうしたかと観れば、遺憾ながらそうはなっ
ていない。
一般信徒にとって、この聖域の位置決めは戸惑っているようだ。あからさまに
言う者もいれば、一線を置いて冷静に構える人もいる。
願わくは、聖職者は神と共に歩む道を外さないでいただきたい。

168 :神も仏も名無しさん:2013/12/25(水) 05:01:20.15 ID:tqwWoX4L
今期の聖書研究による聖書の「聖所」の学びもあと少しとなった。
今期「聖所」を学んで何を得ただろうか。
多くのおばさんたちは、よくわからない、と言う。
しかしながら、こういう学びも大切であるということは学んだようだ。
信仰歴が長くなると途中では理論や理屈をよく観るようだが、円熟した年齢
に達すると、それを超える境地に達するようだ。仙人?のように。
それでよいのだろうと思う。
長い人生をその人なりに神の道を歩んできたのだから。
誰かさんの言うように、○○を字義どおりに実行せねばダメ、という児戯の
ような信仰からは、遥かに別の次元の領域の信仰であろうと思う。
そこには、E.G.W.の言わんとしていることの究極の真髄が反映されている。
上の行の意味することがおわかりですかな。例の御仁?よ。
***
礼儀正しく、秩序正しく行動し、人様のことを思いやる・他。
このような民と共に生きられることを幸いに思う。
金勘定が基底に漂い、知らずにそれに毒され、表面上はよい子ぶって生きて
いる者よりも、神の道を歩む者は幸いだ。
金が悪だと言っているのではない。金は大切なもの。
それをどう生かすか(活かすか)が肝要。
"いのち"と"こころ"を重んじる者は、それを適切に扱うだろう。

169 :神も仏も名無しさん:2013/12/26(木) 00:17:30.33 ID:wG0D0cfu
SDAは、介護関係にも手を伸ばしている。
関連する職場では、キリストの香りが表れているだろうか。
寧ろ、ゼニ金さえよければ何でもあり、という腐臭が漂ってはいないだろうか。
それを知っていても、責任者は知らぬ顔をして黙認しているのだろうか。
資金から人材まで、すべてSDAの範疇で賄うことは無理だとしても。
しかしながら、やがて働き人は嫌気がさし、関連事業の盛衰は如何に。
S教会の言ではいが、大鉈を振るってリセットさせるのが正解だろうか。
賢人も、いつまでも黙してはいないだろう。
何のために、この事業に手を出したかの理念を再考・熟考すべき時か。

170 :神も仏も名無しさん:2013/12/26(木) 00:30:04.82 ID:wG0D0cfu
すべてに時がある。
歴史上、最も大いなる時とは、いつだったのだろうか。
地球が球形であることを発見した時か、新大陸を発見した時か、印刷機が始動
し始めた時か、飛行機が飛んだ時か、etc。
個人にとっての大いなる時は、いつだろうか。
望む教育機関に入学できた時か、初めて就職した時か、結婚した時か、etc。
ハレの日というのは、古今東西、何処の国でもあるようだ。
人生には節目という時がある。
やがて来る"眠り"という時は、例外を除いて誰も避けることはできない。
人生の指針に関与する大いなる時を、軽視してはならない。
人類の、また個人の大切な時を、軽視(蔑視)する共同体と個人がいる。
まことに遺憾に思う。

171 :神も仏も名無しさん:2013/12/26(木) 01:46:37.88 ID:tbHpzbEY
数年前覗いたときはここはずいぶん荒れていましたが、今はそういう話が書かれていないですね。
あれはナンだったのだろうか・・・

172 :神も仏も名無しさん:2013/12/26(木) 19:27:53.82 ID:wG0D0cfu
A倍氏が靖国を参拝した。
案の定、シナ, S.K.が反応。U.S.もイチャモンをつけている。
正々堂々としておればよい。
"いのち"と"こころ"を大切にする者は礼を尽くす。
"こころ"無きモンは、グダグダと喚く。
神は外見ではなく、"こころ"を見る。
SDAは、ややもすると、視野が狭い者が少なくない。
物事は、視野狭窄や偏屈で観るのではなく、広く深く観ることが肝要。
聖書を精読する者は、そこに、"いのち"と"こころ"を観る。

173 :神も仏も名無しさん:2013/12/27(金) 18:19:59.64 ID:uzpQCOzt
>>172
クリスチャンで愛国心から戦争に賛成して人殺しをするような行動は本当に正しいのだろうか?
殺されるより黙ってやられてあげる方がまだましではないだろうか?キリストのように・・・。
売国安倍政権は潰れて退散するべき。

174 :神も仏も名無しさん:2013/12/27(金) 21:33:52.03 ID:nxqPX1Aa
"いのち"と"こころ"を愛する者は、愛する者を護る。
"いのち"と"こころ"を蔑ろにする不届き者から護るために。
キリストの死を、ここで比較するとは論外。
左巻きは、人(国家)を滅ぼす危険がつきまとう。
人殺しと防衛とは、全く違う。

175 :神も仏も名無しさん:2013/12/27(金) 22:34:38.63 ID:uzpQCOzt
国家とは、今の世では「獣」の一味です。
「獣」に人を「いけにえ」に献げて食わせたり、火で焼き殺してしまうのでは、

  神に従うと言いながら、実は「ニセの神=バアル」にかしづく娼婦です。

176 :神も仏も名無しさん:2013/12/27(金) 22:40:28.55 ID:uzpQCOzt
どの国の民も、自国の獣にも、他国の獣にも、いけにえを献げてはいけません。
全部の国で、民は神に従っていかなる殺人や盗みや虐げに加わってはなりません。

つまりは、全世界のすべての国で、民はいっさいの兵役も軍事的事業への加担も完全に拒否し、
死をも覚悟しつつすべてを神に委ねて義を求めるべきです。

177 :神も仏も名無しさん:2013/12/27(金) 22:42:14.44 ID:uzpQCOzt
だからこそ、祈るべきなのです。

178 :神も仏も名無しさん:2013/12/28(土) 05:25:33.43 ID:il32sY19
物事には、表と裏がある。
普通の人は、無意識のうちに、己を守るだろう。
それをしないのは、どこかおかしいのだろう。
己を愛するように隣人を愛せよ、とは聖書のことば。
ここは日本国。
日本人であるならば、この国(道・県・市・町・村を含む)に依存せず、
己の力だけで生きている、と断言できる人はいるのだろうか。
自分の愛する者が、ならず者に残虐な行為をされようとしているのを、
黙って見ていて、次は自分の番か、と観念せよというのだろうか。
平和は、待つものではなく、つくりだすもの。

まもなく日が昇る。
天と地とすべてのものを創造したまことの神を、霊とこころをもって、
礼拝しようではないか。

179 :神も仏も名無しさん:2013/12/28(土) 21:59:01.94 ID:il32sY19
十戒が記された当時と現在とでは、社会の様相は大きく変わったといえよう。
人々は例外を除いては、他者のために生きている。
様々な利便性が在る現在は、一刻も休むことのできない仕事もあろう。
視野狭窄的に、安息日だから仕事をしないことだ、と言うは易しい。
多くの人は、好むと好まざるとを問わず、そういう社会と繋がっている。
自分の意思で安息日を守れる人は、それはそれでよい。
安息日であっても、人の命を助けるのと放置するのと、どちらが大切か。
人の命を助ける、という言い方においては、様々な関連性があろう。
一概に、あれはダメ、これはよい、とは言えないだろう。
安息日に、礼拝をささげるために教会堂(礼拝堂)に集う御仁は幸いなり。
安息日は救いの試金石だ、という言い方がある。
救いとは何か、の定義もさることながら、人々はキリスト教における救いを
どのように捉えているのだろうか。
永遠のいのちについも然り。
1844年にイエスが天の聖所から至聖所に入られたことを是認できない人たち
はケシカラン、という言い方は正当だろうか。
つまるところ、福音とは何なのか。

180 :神も仏も名無しさん:2013/12/30(月) 05:05:22.50 ID:4BjY1kKv
律法と愛、或いは、正義と愛という表現がある。
十戒をすべて守っている(守れる)人は、この地球上には存在しないだろう。
しかしながら、神の律法は示されている。
ある人はバプテスマを受けて後、安息日に礼拝するために、あらゆる艱難を
乗りこえ、礼拝をささげることに思いを馳せ、実行してきた。今もそうだ。
民間のあるレベルを超えた企業で仕事をしていれば、あらゆる機会に安息日
でも出勤の要請が来る。しかしながら、その人はキッパリと例外なく断り、
安息日に礼拝をささげてきた。今も安息日に礼拝をささげ、安息すべき日を
重んじている。
ところで、安息日を守ることの困難な環境は、確かに存在する。
その人は、そのことを無視するのではなく、歴史が辿った人類の変遷を否定
する姿勢はとらない。緊急とかという視野狭窄の問題ではない。
いのちを愛する者は、如何なることを第一とするだろうか。パウロは新約聖書
のある書簡において、「最も大いなるものは愛である」と記した。
ここに真髄がある。神の律法も包含される。
因みに、先に挙げた「ある(その)人」とは、この文を書いている人である。

181 :神も仏も名無しさん:2013/12/30(月) 05:14:58.20 ID:4BjY1kKv
新共同訳聖書の不備を知らずに、口語訳聖書でなくてもよい、と思っている人
がいるかもしれない。
しかしながら、残念ながら、どの聖書も完全性を有してはいないだろう。
つまるところ、新共同訳聖書はカトリック信徒のために書かれた、という御仁?
がいたとしても驚くにあたらない。ひとつの観方として笑いの種にはなろう。
聖書は不備ながらも、聖書を通して、神が読者に何を伝えようとしているのか
を、吟味・洞察することこそ肝要。
あらゆる聖書を観て、これがまっとうな聖書である、と言い切ることのできる
聖書は存在しないだろう。厳密に思考して。
それ故、新共同訳聖書はイカン、と喚き呟き続ける者の、鶏冠の程度を疑う。
さような御仁s?からは、キリストの香りが漂ってきたタメシがない。

182 :神も仏も名無しさん:2013/12/30(月) 13:36:57.53 ID:4BjY1kKv
カトリックは不遜である。
己の教会でなければ赦しはない、救いはない、と公言して恥じない。
また聖書(新共同訳でなくとも)はカトリック教会の信仰のために記された
のだと。
新共同訳聖書を毛嫌いし、喚きと呟きが相変わらず聴こえるが、何と〇玉の
小さい輩かと思う。
聖書の時代を超えて社会は著しく変化している。
世の中に完全なるものは存在しない。ただ神のみが真実。
人間の思考で物事を判断する不謙遜なる者は、何事においても不遜である。
人様の写真や画像を恥ずかしげもなく晒す。掲示する者の言い分は、公人
だからだと。
己の嗜好の狭い殻から抜け出せず、ただコップの中でもがいている。
町の、おじさんやおばさんから学ぶがよかろう。
彼ら(彼女ら)のほうが、よほど神のみ旨にそった生き方をしている人が少な
くない。これはS.K.やその近くの国家とは雲泥の差が見られる。顔は似ている
が。何故そうなのか。こころの底流に流れ続けているものこそ、それだ。
日本国の長い歴史においては様々なことが起こってきた。が、これだけは崩す
ことができなかったようだ。

183 :神も仏も名無しさん:2013/12/30(月) 21:00:45.46 ID:4BjY1kKv
林の石松は、100億円積まれてもビクともしないと以前書いた。忘れたか。
是は是、非は非とする者である。
品性愚劣・視野狭窄・奇人変人・偏屈なる者が、遺憾ながら我がSDAをはじめ
キリスト教界にはウヨウヨいる。いずれも表層的にはお上品ぶってはいる。
しかしながら、心の奥は、外側は白く塗ってはいるが、内部は汚れた物が溜ま
り、腐臭を放っている。
賢人は、さような腐臭を、秀でたセンサーで見分ける。
いつまで偽りを続ければ気が済むのか。一見尤もらしいことだけは叫ぶ。
真実の情報か否かも吟味せず、悪戯にお山の大将でいたいようだ。
誰がさようなモンに、ついていくことができようか。逝かれたモンだけだろう。
キリストの香りが一切感じられない汚れた言葉を用い、自己だけで満足して
いる。かやうなモンは、普通のおじさんやおばさんの足元にも及ばない。
寧ろ、蚊婆にされるだけである。偽りモンは決して神に嘉されることはない。

今年も、あと一日と数時間となった。
見識ある御仁には、よき年を迎えられることを祈る。
視野狭窄の類のモンには、目が覚めることを祈る。

184 :神も仏も名無しさん:2013/12/31(火) 06:49:02.94 ID:v6LgAa0O
聖書研究室に何か書いておいた、というから覗いてみた。
何のことはない。かようなものは、常識中の常識のレベル。
別に驚くことも新しい発見をするまでもない。粋がっているだけ。
ややこしい、と信者さんが言っているのは1844年の算出の経緯。
この室を書いた本人が、1844年は違うのではないかと言っているように。
(調査審判が始まったのは1844年ではなく1970年という驚くべき結論が導か
れるのだ、と書いている)
キリストの十字架と聖所の出来事との関係は、この室で呟いている者よりも
普通のおじさんやおばさんのほうが、本質的な信仰的を掴んでいるな、と
と感心している。

Titheは、什一献金とは言わず、什一と言う。基本がわかっていないようだ。
罪をゆるしてください、と言う場合は、単なる許し、ではなく、赦し、という
語を用いる。

いつまでも偽りを放置しつつ、独演をしたところで賢者からは見抜かれる。

185 :神も仏も名無しさん:2013/12/31(火) 11:09:48.57 ID:v6LgAa0O
↓は、"暗渠"とかという隠れ家に載っていた品性愚劣な表現のいくつか。
確かに、自称迷探偵牧師の名に何相応しい?
ROMされていたと思しき諸兄姉には、どうぞ、よいお年をお迎えください。
↓のような品性の持ち主から離れた思考を有することを願っております。

「お前のウンチ(薀蓄)を披露しやがれ」 「クソ白石」 「金玉なし野郎」
「林の石松は白石尚だ」 「クソしら石松さっさとかかってきやがれ」
「くそめクソ石松」 「自分のクソを食って小便で顔を洗って出直してきやがれ」
「くそS松」 「インチキ医療伝道者石松、覚悟しろ」 「暴露しやがって」
「インチキ野郎」 「ばーかまーるーだーしー」 「説明してみやがれ」
「イヌにションベンをかけて貰って少し柔軟になったらどうだい」
「顔を洗って出直してきやがれ」 「もう一度言う、クソを食らえ」
「そして自分の尿を飲んで満腹してろぃ、糞尿松!」 「くそエス石松」。

186 :神も仏も名無しさん:2013/12/31(火) 16:41:33.32 ID:v6LgAa0O
どこまでも反省が観られず偏屈極まりないモンが喚いている。
己が間違っていることを思考しようともしない。
このやうな輩が医師ぶっているとはクリスチャンの恥。
真理を追究する者は真摯に物事を観察する。
そのせいか、この輩の酔憎と破射も逝かれているのに違いない。
己の思考の範囲から飛び出すのを極端に怖がっている。不安は心身を壊す。
武士の情けをも無視するようでは、オシマシになっても致し方ない。

明日、普通の教会では元旦礼拝。
一年の計は元旦にあり、とは至言。
神とイエスの恵みを未だ知らぬ人たちの多くは、三が日に神社にお参りに
行くのだろう。
とやかく言うことはできない。寧ろその心意気を歓迎する。

読者諸兄姉よ、
来年も、よろしくお願い申し上げます。

187 :神も仏も名無しさん:2014/01/01(水) 03:02:30.32 ID:8OBCHYHj
謹んで新春の御祝詞を申し上げます。
本年の、ご健勝、ご清栄、ご多幸をお祈りします。
本年も、わが日本国の繁栄が堅固となり、後世に誇りと良識に於いて
胸を張れる年となることを、願っております。
本年も、"非"に対しては、厳しく処する所存です。
神の平和が皆様に共にありますように。
The grace of our the Lord Jesus Christ be with you.

平成26年(西暦2014年)元旦
林の石松(≠S石氏)

188 :神も仏も名無しさん:2014/01/01(水) 15:00:50.20 ID:8OBCHYHj
せっかくの新年の挨拶に関して、イチャモンをつける外乱がいる。
私は、レッキとしたSDA。そこら辺の柔ではない。ましてS石氏ではない。
他の誰かが、この私に何らかの指令を出している、とかの迷探偵ぶり。
私の腹を捩じらせてくれるのはいいが、偽りはいただけない。
聖書を精読する者は、物事を広く見識をもって観る。
誰かさんのように、視野狭窄・愚言は吐かない。
私は常に、是は是、非は非とする者。私を甘くみてはいけない。
観てるかな。そこら辺でウロツイテいる自称なんとかさんよ。
己の業績?を自慢げに語るモンは、私にとっては見苦しい。
真に謙遜な者は、さような自慢話はしない。
常に神を見上げる。イエスの恵みをこころから感謝する。

189 :神も仏も名無しさん:2014/01/02(木) 09:12:42.08 ID:FfLY7hFY
他の宗教者や無神論者を蚊婆同然の姿勢で見下す視野狭窄人の発言は、
実に見苦しい。
迎合と理解との違いも解せず、世俗・異教という見下した言い方も然り。
世の文化・歴史・慣習には、それなりの意味がある。
蚊婆同然に、聖書に記されていないからといって、ただ悪戯に戯言を喚き散
らすモンは実に嘆かわしい。
聖書のあるひとつの事柄に、ガンジガラメに束縛され、身動きがとれないら
しい。
キリストが成した言動を、学ぶがよかろう。
私がS石氏だとかという妄想を、いつまで続ければ気が済むのか。
ここに、偽りモンの哀れな姿がある。

190 :神も仏も名無しさん:2014/01/02(木) 19:17:29.98 ID:FfLY7hFY
何故、日本でキリスト教が1%に満たないのだろうか。
独りよがりの、横柄な態度を嫌うからかもしれない。
311のとき、西欧のあるキリスト教信者と思われる?ご婦人たちがやってきて
背中に、「悔い改めないから神が罰を下したのだ」というようなゼッケンの
ようなものを付けて被災地に乗り込んだ模様。
案の定、ドえらい顰蹙を買ったのは言うまでもない。
人様のこころを、土足で踏みにじったからだろう。
例の、迷路をドリフトしているモンも、同類項だろう。
もっと、大いなる福音の香りが滲み出ていなければ、誰からも相手にされず、
寧ろ、蚊婆にされるだけだろう。
クリスチャンと称する者の、真摯な姿勢が求められる。

191 :神も仏も名無しさん:2014/01/03(金) 04:22:56.21 ID:gNlKXkRI
“Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated
by security.
(日本人が戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られての
ことだったのです)”とM.は自分の信念を述べた。
勿論、彼のとった言動を全面的に同意するわけではないが。
靖国の精神を足蹴にして迷路をドリフトしているモンよ。
"いのち"と"こころ"がわからないのか。
上っ面の聖書オタクでは賢人から蚊婆にされるだけ。
聖書を精読せよ。
偽りを続けて恥を知らぬモンが、新年の聖句、だとさ。

192 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(3+0:3) :2014/01/03(金) 04:28:34.66 ID:LJ3ovbLR
寧ろ逆に最高級だろ
他に別に最高潮だろ
当然正反対に最高峰だろ

193 :神も仏も名無しさん:2014/01/03(金) 10:32:09.56 ID:gNlKXkRI
年頭から、
視野狭窄人・偏屈陣が、理路整然としない屁理屈を吐きまくっている。
嫌な性格だ。
寒気がする。悪寒がする。腐敗臭が漂っている。
聖書を精読する者は、
己を低くし、礼儀正しく、慈しみ深く、情け深く、寛容である。

194 :神も仏も名無しさん:2014/01/03(金) 11:44:28.79 ID:gNlKXkRI
内輪でしか通用しない言葉がある。"朝一"も一例。
内輪で喚いている分にはそれでもよいが、"インターネット教会"と公言する
からには、クリではない人も観ているだろう。
内輪で屁理屈を捏ねてみても、はじまらない。
いずれにせよ、迷探偵からは光が見えず、暗闇を彷徨っている愚人としか
映らない。
光のあるうちに歩もうではないか。
光は心地よいものである。闇は寒気がし、且つ、不安。
しかしながら、林の石松は是は是、非は非。
それ故、S石氏の人格は尊重するものの、悪いが、彼の悪しき習慣や、独自の
思想の類に、同意するものではない。

195 :神も仏も名無しさん:2014/01/03(金) 20:15:04.18 ID:gNlKXkRI
電磁波のことが呟かれているが、ドシロウトには理解できないだろう。
現物、写真、etc。etcには思いがけないものもある。
己の身体のセンサーを基に識別できる賢人は、まずそう多くはいない。
自称なんとかさんなど、論外。
私は、風邪やインフルエンザはひいたことがない。お生憎さま。
甘くみてはいけない、と言った筈。
私は、教団や、学院や、病院などとは全く無関係と言った筈。
所謂、普通の凡人のSDA。
決して温室育ちでも、育ちがよいわけでもない。
遺憾ながら、私がS石氏だと相も変わらずホザイテいるが、これは間違い。
他のことでは、この迷探偵の言を全く無視してよいというものでもない。
確かに指導者の中には、世的な思考で事を進めてしまう経緯があったようだ。
E.G.W.を軽視してはいないか、安息日を重んているか、清貧であるか、心身
の健康に充分気をつけているか、etc。
しかしながら、キリストにあって平安を得ていることこそ、肝要なり。
迷探偵の鶏冠には、たぶん、安らぎという思考が無いのだろう。
今は、安息日、安息のときである。

196 :神も仏も名無しさん:2014/01/03(金) 23:28:28.55 ID:eWm9gCUE
>>178-195
国家とは、今の世では「獣」の一味です。「獣」に人を「いけにえ」に献げて食わせたり、火で焼き殺してしまうのでは、
神に従うと言いながら、実は「ニセの神=バアル」にかしづく娼婦です。
どの国の民も、自国の獣にも、他国の獣にも、いけにえを献げてはいけません。
全部の国で、民は神に従っていかなる殺人や盗みや虐げに加わってはなりません。

つまりは、全世界のすべての国で、民はいっさいの兵役も軍事的事業への加担も完全に拒否し、
死をも覚悟しつつすべてを神に委ねて義を求めるべきです。

 そうでなかったら、イエス様は国家の暴虐や人民の蒙昧や非理性的な悪に殺される理由はなかった。
 悪に殺される必要もなく、神の贖いの成就ためだと言って、先に彼らを裁いてから自殺しても良かっただろう
 イエス様のとった仕方に倣うことが、すべて求められている理想の要求以外ではなく、
 理想の実現そのものであったからですね

「あなたがたの父が完全なように、あなたがたも完全になりなさい」

 これが求められていることであることには変わりはありません。
 だからこそ、祈るべきなのです。

197 :神も仏も名無しさん:2014/01/03(金) 23:33:35.64 ID:eWm9gCUE
>>178-195
ましてやイエス様を礼拝する者が、冗談でもヤスクニだのとノタマウおかしさに気づくべきです。

彼らのやったことに同意などしている無知モンモウの人が聖書など絶対に万に一つとてびた一文たりとも
確実に読めるわけがありません!

198 :神も仏も名無しさん:2014/01/04(土) 00:59:10.15 ID:iBxosebh
聖書を精読する者は、偏った思考や偏屈な論理は展開しない。
"いのち"と"こころ"を重んじる。
この意を汲み取ることができないならば、表層的な思考で留まるだろう。
あと数時間経てば、再び日は昇るだろう。
襟を正し、こころ鎮め、まことなる神を、霊とまこととをもって礼拝すべし。
これこそが、神に創造された人の成すべき本分。

199 :神も仏も名無しさん:2014/01/04(土) 01:09:34.36 ID:iBxosebh
*この心意気は何処から...。
たぶん、神を愛する心意気からと推測する。
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140103-OYT1T00462.htm?from=main2

Therefore put to death your members which are on the earth:
fornication, uncleanness, passion, evil desire, and covetousness,
which is idolatry.

200 :神も仏も名無しさん:2014/01/04(土) 07:05:33.84 ID:WEC54OL+
林の石松氏(≠S石氏) そしてSDAの皆さん 新年おめでとうございます。
良き年でありますように。

ペトロの後継者である第26代教皇フランシスコ 2014年「世界平和の日」(1月1日)メッセージ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/peace/14peace.htm

201 :神も仏も名無しさん:2014/01/04(土) 19:57:25.72 ID:iBxosebh
>>200
新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
メッセージを有難うございます。
Blessed are the poor in spirit,
For theirs is the kingdom of heaven.
Blessed are those who mourn,
For they shall be comforted.
Blessed are the meek,
For they shall inherit the earth.
Blessed are those who hunger and thirst for righteousness,
For they shall be filled.
Blessed are the merciful,
For they shall obtain mercy.
Blessed are the pure in heart,
For they shall see God.
Blessed are the peacemakers,
For they shall be called sons of God.
Blessed are those who are persecuted for righteousness' sake,
For theirs is the kingdom of heaven.

202 :神も仏も名無しさん:2014/01/05(日) 02:58:29.29 ID:2QvJ+Up0
是は是、非は非とする意味を解せぬモンがいる。
人の思考・行動には、完璧なもの(こと)は有り得ない。
部分的に是であれば、そのことは是とする。が、その発信する共同体自身の
全体的な公言に解せぬものがあれば、その共同体は私にとっては許容できない。
しかしながら、ひとつの事柄においては、そうではないことが有り得る。
カトリックの公言する救いに関することでは、私は全く同意しない。
私をいつまでもS石氏だと喚いているモンの鶏冠は、完全に狂っているとしか
いいようがない。
聖書を精読する者は、獣、カトリック、云々を超え、常に真理を探究する。
靖国の精神云々とホザク輩よ、この精神というのは聖書の示す人の生き方
(生き様)の範疇に入るもの。
これが解せぬようでは、町のおばさんから教えを請うがよかろう。
皆々様も、今年、聖書を精読され、そこに示されている神の愛と、驚くべき
救いのみ手と正義とを、こころに留められたし。

203 :神も仏も名無しさん:2014/01/05(日) 03:10:08.96 ID:2QvJ+Up0
閑話休題。
「占領軍に押し付けられた平和憲法の頚木(くびき)を左翼が利用した」と
A氏は書いた。A新聞とは書いていないが「日本の反保守政権メディア」と。
だが「A新聞とN○Tは反日新聞だ」と言う御仁がいる。
A氏は「祖父が調印した日米安全保障条約は日本を隷属の位置からUSと同等の
関係に変えた」と。この意味することは重い。

聖書を精読する者は、物事を全体的に観る。

204 :神も仏も名無しさん:2014/01/05(日) 07:43:13.28 ID:2QvJ+Up0
獣とはカトリックである、ということは聖書の何処にも書かれていない。
残りの民とはSDAである、ということも聖書の何処にも書かれていない。

一方、聖書には、下記のようなことも書かれている。
Go, eat your bread with joy,
And drink your wine with a merry heart;
For God has already accepted your works.
A feast is made for laughter,
And wine makes merry;
But money answers everything.

SDAは、聖書に忠実な民なのだろうか。
聖書を精読する者は、その書かれている事柄をよく吟味し洞察し適用する。

205 :神も仏も名無しさん:2014/01/05(日) 19:29:12.09 ID:2QvJ+Up0
偽りモンがひとつの事象を取り上げて喚いている。
視野狭窄の典型。
私は酒類は飲まない。煙草も吸わない。
何となれば、それらは私にとっては異物の故。
視野狭窄人は、ひとつの事柄を指して喚く。
みっともないこと、この上ない。
聖書に忠実かどうかは、聖書に記されている神のみ旨を、
吟味・洞察し、それを信じ、実行していることだろう。
単視眼的視野で物事を観ても、何ら得るものはない。
ハッキリ言っておく。
己の偽りを棚に上げ、グダグダ言う資格はない。
聖書を精読する者は、こころ静かに瞑想する。

206 :神も仏も名無しさん:2014/01/06(月) 04:51:32.00 ID:C2rtWWPB
私の頭脳をはじめ、心身は、いたって健全。
すべての細胞は、生き生きと活動してしている。
一方、迷路を彷徨う自称何とかさんの鶏冠は、著しく汚れている模様。
肥溜めで蛆を食いながら、もがいている模様。見苦しい。
発する言は愚言極まりない。反吐が出そうだ。
いつまで偽りを続ければ気が済むのか。
その御仁?から発する電磁波は、汚れに汚れている模様。
聖書を精読する者は、何事においても真摯な姿勢を有する。

207 :神も仏も名無しさん:2014/01/06(月) 05:48:06.99 ID:C2rtWWPB
B.氏による Republic of Iraq 侵攻を独・仏・露及び国連は反対。
が、日本は子供のように黙っていた。日本政府が尊敬されない大きな理由か。
U.S.人というのは、賛否何れでも自分の意見を述べる者を尊敬するようだ。
「原爆投下も化学兵器使用と同じ国際法違反か」とUS国務省の定例記者会見で
28日、Reuters 通信の記者が Syrian Arab Republic の化学兵器使用疑惑を
めぐり、U.S.による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性
について追及。
U.S.政府は Bashar al-Assad 政権による化学兵器使用を断定。
この日の会見でH.副報道官は United Nations Security Council による武力
行使容認決議なしに軍事介入することを念頭に、多数の市民を無差別に殺害
したことが一般的に国際法違反に当たると強調。
これに対して Reuters の記者は「U.S.が核兵器を使用し、広島、長崎で大量
の市民を無差別に殺害したことは、あなたの言う同じ国際法への違反だった
のか」と質問。
H.氏はコメントを避けた。

聖書を精読する者は、いのちとこころを重んじる。

208 :神も仏も名無しさん:2014/01/06(月) 08:14:24.74 ID:C2rtWWPB
偽りを探ろうともせず、悪戯にお山の大将の地位?を保有したいようだ。
いずれ、落とし前を喰らうのは、どこかの迷探偵。
偽りを続けているせいか、発する言は、日増しに汚れに汚れている。
そのうち、鶏冠が分裂して破裂し、汚れた脳〇〇が飛散しそうだ。
聖書を精読するものは、清い。動じない。

209 :神も仏も名無しさん:2014/01/06(月) 22:52:28.37 ID:fwr+Utnl
偽りを云い続けるモンの言は見苦しい。
この私が、元教団理事長のS石氏であると喚いている。
もし、そうであると仮定しての話だが、彼がこの板で、このようなことを
カキコすることなど、毛頭、微塵にも、有り得ないだろう。
それを察知できないとは、余程、鶏冠が逝かれてしまっているに違いない。
だから、肥溜めで呻いているような言しか発することができないのだろう。
この人物はSDA、いや全キリスト教徒にとって、ゴミである。
潔く己の非を認め、懺悔するがよかろう。
さもなくば、行き先は、自ずと決まるのは自明の理だろう。
聖書を精読する者は、汚れたものを観るのではなく、聖なるものを観る。

210 :神も仏も名無しさん:2014/01/07(火) 04:29:07.71 ID:LvQ6zvhw
↓は、自称なんとかさんのことを指す。それも解せぬ鶏冠のようだ。
“だから、肥溜めで呻いているような言しか発することができないのだろう。
この人物はSDA、いや全キリスト教徒にとって、ゴミである。
潔く己の非を認め、懺悔するがよかろう。
さもなくば、行き先は、自ずと決まるのは自明の理だろう。”

We need to ask ourselves whether we have become complacent and are
merely espousing correct doctrines instead of experiencing living
faith. Have newer, lesser-equipped believers nevertheless expressed
deeper faith than those raised within Christianity?

We should do all that we can to instill in them a knowledge of God
and His love, and nothing can do that more than by revealing that
love to them through our lives, our kindness, our compassion, and
our care. We can preach and sermonize all we want.

211 :神も仏も名無しさん:2014/01/07(火) 05:08:03.27 ID:LvQ6zvhw
S.K.は、第三国にまで悪口を言いふらし、捏造従軍慰安婦の像を建て、日本に
おいては、いつまでたっても日本に同化することなく、寄生虫のごとく甘い汁
を吸おうとする。
「そんなに嫌われるほど日本は悪かったのか」と思ってしまう御仁?もいる。
が、彼ら(彼女ら)は目覚め、そうではないのだと気付く。
S.K.の歴代大統領が次々に犯罪人として捕らえられる。歴史の遺産?だろう。
日本の危うい状況にも気付き、暗然たる気持ちも同時に襲ってくる人もいる。
まさに「マスゴミ」としか呼びようのないマスコミ。教育界の汚染。
更には司法までが反日的。日本を愛すれば愛するほど、日本の置かれている
状況のひどさが目に付く。

聖書を精読する者は、歴史を正義の目をもって観る。

212 :神も仏も名無しさん:2014/01/07(火) 09:52:11.60 ID:LvQ6zvhw
ついに迷探偵は迷路に嵌まり込み、抜け出せず、もがき喚いている。
何と哀れなモンよ。
偽りを続けるモンの醜態が、ここに観られる。
聖書を精読する者は、憐れみをこころに留める。

213 :神も仏も名無しさん:2014/01/07(火) 16:50:24.01 ID:LvQ6zvhw
自称迷探偵牧師、
いつまで迷路を彷徨っているのか。
カラ元気だけは威勢がいいようだが。
その時になって赤っ恥をかかないよう、何度も武士の情けを告げた。
こやつは、水に落ちた犬を更にやっつけるという。
私は、水に落ちた犬を更に追い詰めるようなことはしない。
逝かれた取り巻きの情報を鵜呑みにするほど、耄碌したのか。
いや、そうではあるまい。
己の非が公に晒されるのを怯え、震えているに違いない。
何度も言うが、あっしは神の道を堂々と歩む者。
それ故、逝かれた外乱には、微動だにしない。
頭脳はいたって明晰。心身とも頑強。そこら辺の柔とは違う。
逝かれた情報を、再度精査する勇気も失せたか。
いつまで、肥溜めで喚けば気がすむのか。
その言は、品性愚劣、視野狭窄、愚言、戯言に満ちている。
聖書を精読する者は、偽りは言わない。

214 :神も仏も名無しさん:2014/01/07(火) 22:16:03.12 ID:LvQ6zvhw
偽りモンは、良識ある社会では通用しない。
暗い部屋だけでは、通用するかもしれないが。
猿山の大将でいたいのだろう。
「俺様だけが正しいことを言っているのだ」と嘯く。
賢人から観れば、思考するに値せず。
人を批判するクリスチャンならば、それなりの姿勢があるだろう。
断っておくが、私はS石氏ではない。
本物のS石氏も、いい迷惑をしていることだろう。
林の石松は、是は是、非は非とする。
偽りモンは、神に嘉せられることはない。
聖書を精読する者は、真摯なる紳士である。

215 :神も仏も名無しさん:2014/01/08(水) 04:19:18.57 ID:7AHAPXvy
九条。最大の問題は、有事に生存権を守れない可能性を秘めている。
「生活する権利」には、「生存する権利」が包含される。
それを守れない憲法など、改憲するか、破棄すべきだろう。
九条があるから国民が守れない、何の為の憲法なのか?
自衛隊に「違憲判決」が出るのは、気違い沙汰か。
左巻き(キリスト教界には意外に多い)は、九条を守れ、と。
私は、左巻きの思考には与しない。

偽りを続けていれば、鶏冠もくたびれてくるだろう。
思考の性質も、益々偏屈になる。
狭い視野でしか、言語表現ができなくなる。

聖書を精読する者は、いのちとこころを尊ぶ。

216 :神も仏も名無しさん:2014/01/08(水) 11:17:17.25 ID:7AHAPXvy
偽りを言い続けるモンの特徴としては、話を逸らすことに長けている。
私がS石氏ではない、と公言しているにもかかわらず、いつまでも同じこと
を、オウムのように喚いている。
それに、私は教団とは関わりがない、とも公言している。
にもかかわらず、偽りを言い続け、己のツラに自分自身で泥を塗っている。
よくそれで、自称と言えども牧師ヅラしていられるものと呆れかえる。
聖書を字義どおりに読み、そのとおりに実行するならば、命がいくらあって
も足りない、ということを感知できぬようでは、ロクに聖書を読んでいない
証拠である。
聖書を精読する者は、偽りを言わない。

217 :神も仏も名無しさん:2014/01/08(水) 21:01:41.94 ID:VGUrjWhK
S石氏の親戚の牧師だと?
その親戚の牧師とやらは、残念ながらアキメクラだ。
教会の中の良識者からの情報だと?
その御仁?も、残念ながらアキメクラだ。
何をそんなに怯えているのか。
間もなく明らかにされる現実が、そんなに怖いのか。
偽りを続けていれば、悴憎も破萎も、より逝かれてくるだろう。
聖書を精読する者は、周りをよく観る。且つ、動じない。

218 :神も仏も名無しさん:2014/01/09(木) 05:20:40.04 ID:BF66psTM
私の身内の心身は、いたって健全。
アキメクラ、などという語とは無縁。
いつまで意地を張って、偽りを続けるつもりか。
偽りモンは、やがて葬り去られることは世の習い。
粋がっていても、世が、社会が黙っていない。
猿山で、お山の大将でいたのなら、話は別だが。
聖書を精読する者は、沈着、且つ冷静である。

219 :神も仏も名無しさん:2014/01/09(木) 05:44:31.79 ID:BF66psTM
「宗教」と「カルト」の違い。
カルトとは、一見、宗教のようでありながら、正体は宗教にあらず。
集団洗脳をし、他の「信教の自由」を、寧ろ脅かす教団。
己以外の宗教を、外道と嘯く。
己の言い分こそが、絶対正しいのだと嘯く。
宗教法人格を淡々と抹消し、恩典を剥奪すべき。
その英断が立法府に有って然り。
S会、HのH、O教、S.K.生まれの統一何とか、etc。
聖書を精読する者は、真理を曲げない。

220 :神も仏も名無しさん:2014/01/09(木) 16:28:14.67 ID:BF66psTM
偽りモンは、常に話を逸らすのが得意のようだ。
尿療法、電磁波による感知などは、ドシロウトは黙しているがよい。
威勢だけはよさそうだ。が、中身は、やがて明るみに出されるであろう真実
を、極度に怖がっている様が隠れている。
偉そうに医者ぶってはいるが、ヘボ医者か?
キリストの香りが全くしない輩。
カキコする内容は、品性愚劣極まりない。
呆れて?、Yさんからの相談も止まってしまった?ではないか。
偉そうに、己こそが正しいと嘯くモンに、ロクなモンはいない。
キリストを知らなかった過去に生存した人の救いは、どうなのか。
聖書を精読する者は、常に正々堂々としている。喚かない。動じない。

221 :神も仏も名無しさん:2014/01/09(木) 16:34:29.05 ID:BF66psTM
迷探偵は、偽りを言い続けるわりには、グダグダとウルサイ。
コヤツからの悪しき影響を避けるため、暫く相手にしないことにする。

222 :神も仏も名無しさん:2014/01/09(木) 19:49:33.49 ID:BF66psTM
虫する前に間違いを記す。
1. 私はS石氏ではない。H.N.を林の石松という。
2. 私は若い女の尿を飲んだことはない。これは自称迷探偵牧師の寝言。
3. 私はアムステルダムに行ったことはない。これは自称迷探偵牧師の寝言。
4. 私は教団とは関わりがない。これは自称迷探偵牧師の寝言。
5. 私は歪んだ世界観は有していない。これは自称迷探偵牧師の寝言。
6. 自称迷探偵牧師への情報は相当バイアスがかかっているようだ。
7. 自称迷探偵牧師は品性愚劣なる画像を撤去しようとしない偏屈人だろう。
8. 自称迷探偵牧師は礼儀知らずで無作法だろう。
9. 聖書に記されている獣はカトリックであると自称迷探偵牧師は言うが、
聖書にはそのようには記されていない。
10. 以下省略。
当分の間、虫を決め込む。
逝かれた電磁波に相当する嫌なエネルギーを避けるために。

223 :神も仏も名無しさん:2014/01/10(金) 03:14:35.80 ID:2XFQH2VJ
ところで、以前にも触れたと思うが、
「救い」とはどういう定義ができるのだろうか。
一般的にキリスト教徒は、キリスト意外に救いはない、と言う。
キリストを知らずに死去した人、これからもキリストを知らずに死去する
であろう人は、この地球上に住んでいる人の中には、多く居るだろう。
そういう人たちは、救いに与れないのだろうか。
「あの人は最後までバプテスマを拒んで死去してしまった。だからあの人に
は救いはないのだ」、という言い方を時折り聞く。
この言い方は、普遍的に正しいのだろうか。
これは、現実に想起される問題である。
自分だけ満足し、他人はどうなってもよい、と思考しているのだろうか。
たとえリストを知らなかったとしても、彼(彼女)の霊の領域において、
神が示すところの生き方の領域と整合性を有して生きてきた、或いは、
生きていこうとしている人もいるだろう。

224 :神も仏も名無しさん:2014/01/10(金) 06:28:58.05 ID:2XFQH2VJ
「救い」は、誰が認識するのだろうか。
第三者か、本人か、それとも絶対者か。
今、生きているこの時の「救い」は、どういう状態のことなのだろうか。
キリスト教が言っているように、このことは他の宗教では得られないのか。
或いは、無神論者には得られないのか。
何をもって「救い」というのだろうか。
どういう状態から「救われたい」のだろうか。
金は持っていても、「救われたい」と思っている御仁?も少なくないだろう。
どうしたらよいのだろうか。
確かに、イエスを信じることによって、今、この時の「救い」は得られよう。
また、来る時代の「救い」の約束も聖書にある。
つまるところ、「救い」とは何かを、深く吟味・洞察するところからはじめ
るのが、近道だろう。

225 :神も仏も名無しさん:2014/01/10(金) 06:40:01.47 ID:2XFQH2VJ
「いのち」は尊い。
このことは、聖書のみならず、全世界共通のことに違いない。
「永遠のいのち」ということが聖書に記されている。
「永遠の」とはどういうことなのだろうか。
これを解き明かすことは肝要である。
多くのキリスト教徒は、死去後に続く、或いは、キリスト再臨後に続く
時間軸に終わりが無いところのものだ、と言っているようだ。
果たして、この解釈は妥当なのだろうか。
確かに、一面はそうかもしれない。
しかし聖書は「『既に永遠のいのち』が与えられている」と記す。
このことを、どう理解したらよいのだろうか。
このことは、吟味・洞察すべき大切な課に違いない。

226 :神も仏も名無しさん:2014/01/10(金) 07:14:19.69 ID:fuleG/Vr
>>223-225

同意!

『なにごとのおはしますかはしらねどもかたじけなさになみだこぼるる』

227 :神も仏も名無しさん:2014/01/10(金) 17:12:58.65 ID:2XFQH2VJ
The path of the just is like the shining sun, that shines ever
brighter unto the perfect day.
The way of the wicked is like darkness; they do not know what makes
them stumble.

There are six things the LORD hates, seven that are detestable to him:
haughty eyes, a lying tongue, hands that shed innocent blood, a heart
that devises wicked schemes, feet that are quick to rush into evil,
a false witness who pours out lies and a person who stirs up conflict
in the community.

When the whirlwind passes by, the wicked is no more, but the righteous
has an everlasting foundation.

228 :神も仏も名無しさん:2014/01/11(土) 05:26:04.05 ID:y8xyG8aG
第2課 Lesson 2
「たとえを通しての弟子づくり」"Discipling Through Metaphor"
(今週のテーマより)
〔日本語ガイド〕
イエスのたとえ話の物語は、「義認」「義」「聖化」といった深い思想を
人々が容易に理解するための助けとなりました。
〔英文〕
Meanwhile, complex concepts such as justification, righteousness, and
sanctification were easily grasped through the Master Storyteller's art.

もう直ぐ安息日の朝の日が昇ります。
襟を正し、こころ鎮め、霊とまこととをもって、創造主であり贖い主である
神を礼拝しましょう。

229 :神も仏も名無しさん:2014/01/12(日) 04:24:34.93 ID:zZzTMCou
人間の本性は、非常に壊れやすく、無知で、誤解しやすい。
各自は、人をはかるとき、深く、注意しなければならない。
私たちの行為が、他の人の経験に及ぼす影響を、知ることはできない。
私たちが、成したり言ったりすることは、瞬間のことのように思われる。
が、眼が開かれるならば、善か悪かの重大な結果が、それにかかっている
のを見る。
それ故、事物に関して発言する際は、慎重でなければならない。
情報は、それが正しいものか否かを、よく吟味・洞察することが肝要。
言葉が発する行間の、底流に流れている思想まで、観る必要がある。
さもなくば、ただ、犬の遠吠えに堕してしまうだろう。
物事を、表層的に捉えるレベルで事足れり、とする程度の思考ならば、
それは、そのレベル留まり。
聖書を精読する者は、更に、行間から、神のみ旨を探ろうと心がける。

230 :神も仏も名無しさん:2014/01/12(日) 04:39:29.89 ID:zZzTMCou
(↓:聖書のことばの一部)
For I am not ashamed of the gospel of Christ, for it is the power of
God to salvation for everyone who believes, for the Jew first and also
for the Greek.
For in it the righteousness of God is revealed from faith to faith;
as it is written, “The just shall live by faith.”

231 :神も仏も名無しさん:2014/01/12(日) 04:49:49.01 ID:zZzTMCou
(↓:これも聖書のことばの一部)
〔思い出されるのは Agnesa/Antigona Gongea Boiagi〕
Then the righteous will answer Him, saying, Lord, when did we see You
hungry and feed You, or thirsty and give You drink? When did we see
You a stranger and take You in, or naked and clothe You? Or when did
we see You sick, or in prison, and come to You? And the King will
answer and say to them, Assuredly, I say to you, inasmuch as you did
it to one of the least of these My brethren, you did it to Me.

232 :神も仏も名無しさん:2014/01/12(日) 19:15:34.75 ID:zZzTMCou
P.の首都マニラで9日、毎年恒例の黒い実物大のキリスト像を担いで市内を
練り歩く、カトリック教徒の祭り「ブラックナザレ祭」が開催。
地元警察の発表によると、約50万人が参加。
このキリスト像は木製。触るとご利益があると信じられていることから、
今年も多くの人々が殺到。
AFP通信によると、これまでに少なくとも300人以上が負傷。

この像は木製。
何故、かようなモノに注視するのだろうか。人間の性か。
聖書を精読する者は、神を第一とする。群像は論外。

233 :神も仏も名無しさん:2014/01/12(日) 20:12:36.53 ID:zZzTMCou
訂正。
群像は論外。→偶像は論外。

234 :神も仏も名無しさん:2014/01/13(月) 02:55:31.38 ID:b1urPfxJ
第3課 Lesson 3
「弟子になることと祈り」"Discipleship and Prayer"
もしクリスチャンが、弟子をつくり、弟子であり続けさせることの極めて
重要な部分として祈りを用いるなら、大きな変化が生まれるでしょう。
What powerful changes might occur if constant, fervent prayer was
central to our methodology n seeking to make and keep disciples!
執り成しの祈りは、ほかの人の必要に焦点を合わせます。それゆえ、自己本位
な祈りの動機を心から取り除いてくれるのです。このような祈りは、私的利益
を求めることなく、ほかの人が救われてほしいという心からの願い、無欲、
憐れみ深さをあらわしています。
Intercessory prayer, however, focuses on another person’s needs,
thus removing the likelihood of selfish motivation. Throughout history,
intercessory prayers have represented the highest expressions of
spiritual discourse. Untainted by the desire for personal gratification,
these conversations demonstrate selflessness, compassion, and earnest
longing for the salvation of others.

235 :神も仏も名無しさん:2014/01/13(月) 03:47:37.44 ID:b1urPfxJ
(↓:聖書のことばの一部)
An angry man stirs up strife,
And a furious man abounds in transgression.
A man’s pride will bring him low,
But the humble in spirit will retain honor.
Whoever is a partner with a thief hates his own life;
He swears to tell the truth, but reveals nothing.
The fear of man brings a snare,
But whoever trusts in the LORD shall be safe.
An unjust man is an abomination to the righteous,
And he who is upright in the way is an abomination to the wicked.

戯けモンは、己の都合のよいように、物事を推量する。

236 :神も仏も名無しさん:2014/01/14(火) 04:14:17.14 ID:vzkhi7Fh
"いのち"と"こころ"の大切なことは聖書の要だろう。
福音も、その核として認識できよう。
あの人は福音を知らずに死去した云々、と誰が言えようか。
ご存知なのは神のみ。人が軽々しく言えることではないだろう。

SDA(だけではないだろう)は、普通、土曜日の午前(普通は9時頃から12時
頃まで)の時間に、安息日学校、及び礼拝をもつのだろう。
ところで、午後の過ごし方はどうだろうか。
あるところで、午前中の礼拝はよしとしても、午後、その地域のためによかれ
と思って成したことが、ある御仁?から、ネットで痛烈に非難された故、暫く
の後、その行為は中止になったそうだ。
安息日の過ごし方に関しては、聖書は、事細かくは記されていない。
旧約聖書には薪を運んだ故に、その人は死を味わわなければならなかった記事
もある。現在、安息日に、何かを運んだが故に、死を味わった御仁?はいる
(いた)のだろうか。
安息日に、よい(良い、善い)ことをするのは悪いことと言えるのか、という
ような記事が新約聖書にはある。よい(良い、善い)こととは、如何なること
なのだろうか。
また、聖書でいうところのワザとは、何を指すのだろうか。

237 :神も仏も名無しさん:2014/01/14(火) 04:26:55.31 ID:vzkhi7Fh
東日本教区総会が1月12日(日)に開催された。教区長は留任との由。
この総会に「S石氏」も出席されていた、とある御仁から聞いた。
その日の昼頃、私は別の用件で、そこには居なかった。
つまり、私は「S石氏」ではないということだ。

昨今の御仁s?の言を聴くに、
軽い、思慮深さに欠ける、人のこころの琴線のことを思慮に入れない、事実
を事実ではないと認識してしまって発言する、礼儀を知らない、感情的に度
が過ぎる、己の言い分に長い時間をとり過ぎる、etc、が感じられる。
しかしながら、適度な冗長度は、悪くはないだろう。が、程度問題。
更に、聖書を精読する必要な御仁sが多いようだ。

238 :神も仏も名無しさん:2014/01/14(火) 04:41:18.41 ID:vzkhi7Fh
閑話休題。
C.製のPCには、そもそも何が入っているか判らない、要注意である、と。
あるPC関連企業(東京)の話によると、一部のPCに、H.IMEを標準装備した
のは、11年秋の出荷分以降とのこと。
法人向けのPCには入れていないが、安価なuser向け製品を購入する企業や
公的機関は増えているようだ。
標的とする情報によっては、いわば、工作員を大量に動員するよりは安価な
製品を大量販売し、その中に予め工作員さながらの「しかけ」を設ける方が
低コストで手軽であると。
偽装潜入を伝統国技としている、C.さながらのメンタリティの発露か。

*賢明なる諸兄姉は、気をつけられたし。

239 :神も仏も名無しさん:2014/01/15(水) 05:14:16.80 ID:fHxzUcE2
残念なことと思う。
一般的に(すべてがそうだというわけではない)、キリスト者は普通の人に
比べて、人間的に欠陥の観られる人が少なくない。
己の言い分こそ、絶対に正しいのだ、と喚き、嘯き、偉そうにガナるモン。
さような御仁?からは、寒気を感じ、引いてしまうのが普通だろう。
教条的に、ひとつのことだけにしか目がいかず、悪戯に、実のない議論に
ウツツをぬかす。
思考の範囲が、極めて狭いのも、話のレベルがとれないのも、類似。
教師、牧師、医師、何かの長などは、一般的に「先生」と呼ばれている。
私は、この言い分が好きではない。
自然に、「先生」と呼ばれる品性の持ち主なら、話は別。
多くの御仁?は、先生と呼ばれることを嫌がってはいない。
残念だが、金銭と理念・思想の類を、天秤に図って思慮するモノもいる始末。
残念だが、私の周りを見渡しても、真に尊敬できる御仁?は多くはいない。
寧ろ、何回も言うようだが、身の回りの、オジサンやオナサンのほうが、
本質的に観て、聖書的な生き方をしていることだろうか。
聖書蚊婆という御仁?から発する言には、品性のカケラも観られないほど、
腐臭を放っているモンも、少なくない。
キリスト者と自称するからには、自然に滲み出てくる品性の持ち主を、
多く見たいものだ。

240 :神も仏も名無しさん:2014/01/15(水) 05:38:20.86 ID:fHxzUcE2
残念だが、
昨今の世相は美しくない、汚れが多く、酷い。
何に起因するのだろうか。
この日本国の本質は、その歴史が長いだけのことはある。
表層的に観れば、お話にならないレベルの事象が多すぎる。
が、本来はそうではなかったようだ。
一見、キリスト教国と観られ、人権云々などをいう某国の、その底流に流れて
いるその国の中には、己こそ、という貪欲の塊の思想の持ち主が少なくない。
それに比べ、この日本国の底流に流れているものこそ、聖書に啓示されている
ところの、本質を掴んでいるようだ。
だが、表層的にしか物事を観られない御仁?には、観ることは難しいだろう。
残念だが、自称M探偵牧師と称するモンを、私はキリスト者とは認めない。
彼からは、キリストの香りが一切感じられない。
私がきっぱりと、「私はS石氏ではない」、と言っていることを、真摯に洞察
しようともしない姿勢も、そのひとつ。
ただ無駄に暴言を吐くだけのモン。
こころ入れ替え、回心し、まことのキリスト者にならんことを祈る。

241 :神も仏も名無しさん:2014/01/15(水) 05:58:28.04 ID:fHxzUcE2
閑話休題。
Albert Einstein は、ひょうきんな人だった。
Einstein は核分裂理論が大量破壊兵器になると知っていた。
Truman に「戦争に使うことが研究の目的ではない。使わないでくれ」と
何度も手紙を出している。
だが、広島に原爆は投下された。
長崎と二都市で、22万人の市民が焼き殺された。
Harry Truman には、良心などなかった。
U.S.の60歳以上の中に、「Trumanの判断は正しかった」と言う者が多い。
だが、Christian でもあった Truman も苦悩した。
「死ぬまで後悔していた」と夫人がTV番組で言った。
現在の大学生の大多数は、原爆投下を正しい選択としている。
何故か? 政治 Propaganda の威力である。
Truman は 33cent の郵便切手となった。
これが「U.S.の呪縛」の最大のものだろう。
戦争博物館〜Enola Gay 博物館〜 M.Honda のI婦決議。
これらが、戦勝国 U.S.が日本人にかけた呪縛。
何が清く、何が聖なることなのかを、洞察できる御仁は幸いなり。

242 :神も仏も名無しさん:2014/01/15(水) 17:55:11.15 ID:fHxzUcE2
一部の人だけが助かればよし、とする根性ほど、醜いものはないだろう。
それを平然とヌカすモンには、おぞましさが感じられる。
キリスト者というのは、さようなチンマリとした事柄を、有難がっている
集団なのだろうか? 違うだろう。
普通の、オジサンやオバサンの、爪の垢でも煎じて、飲むがよかろう。
自称M探偵牧師とは、自称迷探偵牧師だということぐらい、察知できなくて
どうする? 耄碌したのか。
減らず口を叩くモンに、ロクなモンはいない。
せいぜい、猿山で、お山の大将で居たまえ。

聖書には、この食べ物は汚れている、という記述があるが、何故かは記され
ていない。
残念だが、SDAの中には、教条的に、ある食品は良い、ある食品は悪い、と
表層的に思考し、健康を害している御仁が少なくない。
人の様子・状況は様々。
このことを弁えず、悪戯に偏向しても得るものは多くはないだろう。
寧ろ、悪しき側面が現れることが少なくない。
聡明で賢明なる諸兄姉は、知る人ぞ知るということだろう。

243 :神も仏も名無しさん:2014/01/16(木) 06:48:18.55 ID:Q3fFONkK
是は是、非は非とするこの私が「私はS石氏ではない」と公言しているのに、
いまだに「石松は元教団理事長のS石氏だ」とホザイテいる愚人の戯言が止ま
ない。この愚人は、その時になって泣きべそをかくことは、決して避けること
はできない。是は是、非は非とするこの私が言う故に。
その時になれば、また屁理屈を捏ね、あぁでもない、こぅでもない、と逃げ
まくるに違いない。が、ここでキッパリと言っておく。
自称迷探偵牧師、おぬしに赤っ恥をかかせたくない故に、私は何度も忠告して
きた。それを、己のこころに留めることさえできぬデクノボウに成り下がった
のか。
読者諸兄姉は観ている。この板も、おぬしの暗闇の板も。
たぶん、まもなく、明るみに出ることだろう。そのときになって泣きを入れ
ても遅い。武士の情けを何度かけてきたことか...。
残念だが、己の始末は己でするがよい。
暗闇の板で発した汚れた愚言は消せても、この板は消されない故に。

244 :神も仏も名無しさん:2014/01/16(木) 07:11:39.95 ID:Q3fFONkK
ところで、
このところ、しばしば、SDA教会で告別式に出席することがある。
思い出を話す場がある。が、多くはノン・クリスチャンである。
時には、他教派のクリスチャンの時もあれば、SDAの時もある。
思い出を語る人の多くは、「今、安らかに天国で私たちを見守っていること
でしょう」、という主旨のことを言う人が少なくない。
この言い方は時折、SDAの中にもみられる。
人の心情として、こういう言い方をするほうが、自分に対しても納得しやすい
のだろうか。
SDAが理解しているところの聖書理解に基づいて「先ほどは思い出をお話しい
ただき、有難うございました。ところで、亡くなられた人の魂は、直ぐには
天国には行かないのですよ」と、その場で直ぐに、その人に言えようか。
人様のこころは、微妙なのである。
その前に牧師が式辞で「キリストの再臨の時に、亡くなられた(眠っている
人)は朽ちない、新しい命に甦るのです」という話をしたとしても。

245 :神も仏も名無しさん:2014/01/16(木) 20:35:21.58 ID:Q3fFONkK
The light is pleasant, and it is good for the eyes to see the sun.
↑は聖書のことばである。
快晴の日の光は、快いものである。
人様からは様々な電磁波が放射されている。
人様に快い電磁波を放射している人の全体は快い。
愚論、愚言、戯言、逝かれた画像の類を掲示し、偉そうに語るモンから放射
される電磁波は、人様に悪しき影響を及ぼすと言えるだろう。
その典型が、自称迷探偵牧師と言えるだろう。
偽りモンからは、人様が快いと感じる電磁波は、放射されないだろう。
やがて、その目は虚ろになり、精神力は徐々に減退していくだろう。

246 :神も仏も名無しさん:2014/01/17(金) 05:03:37.27 ID:zUXVSNH9
わが国の医療の姿勢は、残念ながらU.S.に比べ、閉鎖的な面が観られる。
ある領域では、損得勘定の故であろうと思われ、話が進まない。
その点においては、U.S.のほうが度量が大きく、真摯に扱う。
何処かの、独善?的な藪?医者の喚いている領域を超え、このことは遥かに
広い視野の事象である。
科学というものは、ある時点では、今までの知識・論文を遥かに凌ぐ事実が
発見されることがママある。
鶏冠が古いママでは、その域から抜け出すことは無理だろう。
思考が清くなければ、単に泥を捏ねたような言しか、出せないだろう。
残念だが、その御仁?の鶏冠は、まもなく「ガツーン」と一撃を喰らう。
が、それは、その御仁?自身で始末をつけなければならない。
光は快いものである。
しかしばがら、鶏冠の汚れたモンからの光は、快くはないのである。

247 :神も仏も名無しさん:2014/01/17(金) 05:06:16.48 ID:zUXVSNH9
訂正。
「しかしばがら」→「しかしながら」

248 :神も仏も名無しさん:2014/01/17(金) 07:00:51.58 ID:zUXVSNH9
クリスチャンになった、とはいえ、
残念ながら、その人の過去の癖は、なかなか直らないようだ。
大酒を飲んでいたモノ、配偶者に暴力を振るっていたモノ、賭博の類をして
いたモノ、女癖の悪かったモノ、暴言を吐いていたモノ、etc。
真摯に、己の罪を、こころから認め、回心(改心ではない)すれば、確かに
赦される。
が、しかし、残念ながら、それらの性癖が、時折、首をもたげてくることが、
しばしば起こるのも事実のようだ。
牧師をしていたモノ、長老をしていたモノ、或いは、ingのモノs、と、
残念ながら、遺憾に思うことが、しばしば起こる。
これは、SDAに特化したことではない。
特に、S.K.系のキリスト教界には、少なくないのは事実。
特にU.S.では、忌み嫌われているようだ。
とにもかくにも、こころから、回心し、罪を告白しなければならない。
自称迷探偵牧師は偽りモンの故、厳しく、神から問われるであろう。
遅くならないうちに、こころから回心するがよかろう。

249 :神も仏も名無しさん:2014/01/17(金) 07:47:40.04 ID:zUXVSNH9
ここ数年、S.K.発の複数のカルト宗教団体が、日本国内で積極的に勧誘活動
を行っている。
S.K.では、統一協会だけでなく、複数のカルト集団が、猛烈な勢いでキリスト
教会を侵食。
S.K.内で批判が高まる中、彼らは、新たな信者獲得の場として、日本をター
ゲットにしている。
「新天地」は、その教主を再臨主と信じ、144,000人の信徒が集まれば、永遠
の肉体を得られる、という条件付の終末論を唱える団体。
既存の教会の信者を引き抜き、転向させるための特別な訓練を受けた「収穫の
働き人」を日本に送りこんでいる。
終末論を唱える「安商洪証人会」や、入信すれば罪が赦される律法廃止論を唱
えるカルトもある。
1987年に、信者32人の集団自殺を引き起こした「クウォンパ」(救い派)も、
勧誘を活発化させている。

聖書を精読する者は、神のみ旨を真摯にこころに留め、真偽を見極める。

250 :神も仏も名無しさん:2014/01/17(金) 19:02:23.16 ID:zUXVSNH9
自分のことを自慢するモンには、ロクな者はいない、というのは通説。
かようなモンは、己を何様と思っているのかは知らぬが、井の中の蛙という
べきか。
所謂、西洋医学、若しくは現代医学では、「治せない病」があるのは事実。
手術、薬、電磁波の照射、etc、などがあるが、これらの他にも、イロイロ
な対処がある。
医療界という狭い領域で、偉そうにしてゐるモンには、ロクな者がいない。
何人かの医師は、その限界から辛酸を舐め、違ふ方向付けをした医師もゐる。
狭い視野の眼で、モノを喚いてみても、タカが知れている。
実力のある御仁は、控えめにしている。賢者はそのことを知る。
何が大事かと云えば、保健に尽きる。
今は安息の時である。
減らず口を叩くときではない。

251 :神も仏も名無しさん:2014/01/17(金) 23:47:52.44 ID:zUXVSNH9
時制、領域、という語を理解せず、悪戯に吼えて話を逸らす、逝かれた鶏冠
の持ち主がいる。
フランス政府の INSERM,
米学術誌 Journal of Electrocardiology,
New York State Board for Medicine,
Acupuncture & Electrotherape-utics Research,
The International Journal,
イタリア・パビア大学発行学会誌 Functional Neurology,
etc。
元教団理事長のS石氏が、かような領域に関心があったとでも?
自称迷探偵牧師、今は安息の時、減らず口を叩かないで、静かにせぃ。
ま、せいぜい、迷路から抜け出す方策でも、瞑想しておれ。
暫くの後、「グーの音」も出ない時がやってくる。
自業自得というものだが、始末は、己自身でつけるしかない。覚悟せぃ。
そのときになって、Jouyuu みたいに、あぁ言えばこぅ言う、というみっと
もないことはしなさんなよ。ま、コソコソと逃げ回るだろうがね。
つまるところ、己の醜態を、世間に知らしめることになる。

252 :神も仏も名無しさん:2014/01/17(金) 23:54:10.42 ID:zUXVSNH9
保健と保険の違いが判らないモンがいるようだ。
かたや、健康の原則であるところの、その人に合った保健。
多くの人は、保健情報の一般論に惑わされ、痛手を蒙る。

保険は、明らかに違う分野。
慌てる乞食は貰いが少ない。

253 :神も仏も名無しさん:2014/01/18(土) 06:09:57.68 ID:KG9Y4JE4
もう直ぐ安息日の朝の日が昇ります。
襟を正し、こころ鎮め、霊とまこととをもって、創造主であり贖い主である
神を礼拝しましょう。
ゆめゆめ、
「きょうの特讃は、すばらしかったですわ」とか、
「きょうのお説教は、すばらしかったですわ」という世界ではない、
まことの礼拝をささげましょう。
祈りをもって、ささげものをもって、讃美をもって、神を礼拝しましょう。
神のみことばの解き(説き)明かしに耳を傾けましょう。
説教者は完璧ではありません。
たぶん、見識ある賢者からみれば、物足りないでしょう。
が、聖書のみことばを聴く、という耳をもって聴きましょう。
ゆめゆめ、夢ゴゴチに陥らないように心がけるべきです。
時に、爆睡、コックリしている人も、いくらか散見するようです。
準備の日の意味を、よく思考すべきでしょう。
神のみ前に立つ、という姿勢をこころに留めるべきでしょう。

254 :神も仏も名無しさん:2014/01/18(土) 19:42:41.32 ID:KG9Y4JE4
相変わらず、私のことをS石氏だと嘯いているイカレポンチが居る。
いずれ、その逝かれた鶏冠の持ち主は、赤っ恥をかくことが必定。
こういうのを、カラ元気という。
この御仁?でも、以下のことを実行すれば、少しはマシ。
・林の石松氏はS石氏ではない、ということを認め、謝罪すること。
・UPされている汚れた画像を、全て、撤去すること。
・S石氏、T橋氏、S先氏、M本氏、H郷氏、N宮氏、I部氏、etc、これらの御仁
に謝罪すること。
・自己称揚、高慢、無礼、etc、ではなく、謙遜であること、礼儀正しくある
こと、己を低くすること、etc、に変わっていくこと。
さすれば、健全な批判もできよう、というもの。
今のママでは、ギャーギャーと騒々しい、〇〇蛾奇。

255 :神も仏も名無しさん:2014/01/18(土) 21:38:34.46 ID:KG9Y4JE4
人体のある器官が電磁波を受け、受けたその器官から脳にその情報を伝達する
手段や、その情報の性質が推測されるが、それはまた、人の感性に著しく左右
される性質を有する。
自称迷探偵牧師は、既知の事象にだけしか目が向けられず、悪戯に喚くだけ。
この感性は、一朝一夕にして備えることができるほど、甘いものではない。
単に、脳の一部に関しては専門家かもしれぬが、今までこの御仁?がこれに
関して喚いてきたことは、所詮、猿山のお山の大将止まり。
一見、事象を、月光仮面ぶって正義面して批判しているようには観えるが、
中身は至って、虚偽に満ちており、ことS石氏に関しては、蚊婆同然のことを
繰り返して喚くことしかできない。
武士の情けを、いつまでも拒み続けるモンの醜態は、実に見苦しい。
これでは、Yさんも、ドン引きするだろう。

256 :神も仏も名無しさん:2014/01/19(日) 05:51:55.07 ID:+jZ3EVWB
Y地氏による黙示録の学びが始まった(これから?)ようだ。
難解なこの書を読み解く学びだという。
この書の解釈者はSDAをはじめ他教派にも無神論者?にも多々いる。
この書は当初聖書に入れるかどうか揉めたようだ。
かのルターもこの書を好まなかったようだと誰かが記していた。
信仰による義というテーマとは違うと観たのかもしれない。
とにもかくにも難解である。
SDAは所謂「ダニ・黙」の研究で自身のうちに誇りを抱いているようだ。
一般の人が数人集って聖書を輪読する際、普通、この書は敬遠される。
特に求道者が同席する場合は尚更のこと。
しかしながら、この書は希望の書であることには間違いないだらろう。
「獣」はローマ・カトリックだ、「真の残りの教会」はSDAだ、という御仁?
や解釈があるが、ま、己自身の正当性を偏見をもって呟いているな、と他の
御仁は観るだろう。
何となれば、聖書には、さようなことは記されていない故に。
聖書の民と自認?するからには、もっと、精読し、吟味し、洞察し、思考すべ
きだろう。
聖書の巻末のことばは、神の圧倒的な招きのことばで締めくくられている。
これは再臨という時間軸の出来事を超えた普遍的なる神の特性であろう。

257 :神も仏も名無しさん:2014/01/19(日) 06:08:15.10 ID:+jZ3EVWB
自称迷探偵牧師が、何故、迷路を彷徨っているかといえば、林の石松(私)
はS石氏だ、と言い張り続けていることだ。
この男の鶏冠はカビが生え、思考の柔軟さと幅広い視野が狭められてしまって
いるに違いない。
確かに、書き物を読むワザは普通の人よりは早いかもしれない。
が、私が観る限り、その感性は腐りに腐っているとしか言いようがない。
武士の情けということばを何度かけても、悪戯に、頑なに、そのカビの生えた
鶏冠から発する言は変わらず、腐臭を帯びている。
真摯に、このことを思考し、或いは見識ある御仁?に確認したら如何か。
過ちを認める者を、林の石松は、川に落ちた犬を誰かのように殴り続けるよう
なことはしない。
さすれば、このこと以外で真摯な態度での健全な批判をダメとは言わない。
とにもかくにも、私がS石氏ではないことを公言し、更に、汚れた画像の類を
撤去し、暴言を吐いた御仁?たちに、謝罪を表明すれば、事は済む。
その上で健全な姿勢で批判することには、釘を刺すものではない。

258 :神も仏も名無しさん:2014/01/19(日) 10:32:23.87 ID:+jZ3EVWB
お生憎様だが、私の親戚には牧師はいない。
私は教団とは関係ない、と言っておいたであろうに。
カビの生えた鶏冠は狂い、何度も同じ戯言を吐くようだ。
その通報者sとやらも同類項だろう。
残念だが、SDAには、奇人・変人が少なからずいるようだ。

259 :神も仏も名無しさん:2014/01/19(日) 10:39:37.12 ID:+jZ3EVWB
普通、ブログと称する板に、己の氏名を実名で晒す者はいない。
新聞記者・他、一部の公的な働きをしている者の他は。
普通は、奥ゆかしくも、匿名かH.N.を使う。
実名を晒す蚊婆?は、普通はいない。
かの板にそれを晒した「しんきち」さんぐらいだろう。
文章や文脈などから、普通はそれを書く人の「人となり」が滲み出る。
それを察知できぬ輩の眼は、濁っているに違いない。

260 :神も仏も名無しさん:2014/01/19(日) 21:57:17.10 ID:+jZ3EVWB
屁理屈しか言えぬモンの唇から発する愚言には、寒気を感じる。
用件とは私用。
新教区長が誰になったか、という情報などは、直ぐ周知される。
常に愚言を提示し、姑息に逃げ回り、迷路に迷い込む、鶏冠の逝かれたモン
には、反省の色がみられない。
白旗を上げる時期を逸すれば、それだけ赤面の度合いの傷口も、大きくなる。
林の石松は、常に是は是、非は非とする。
それに、林の石松は、そこら辺のイカレポンチとは違う。
甘く観るなよ。
その時になって、歯噛みしても遅い。
聖書に記されているとおりだ。

261 :神も仏も名無しさん:2014/01/20(月) 07:10:09.34 ID:OIadoxyi
自称迷探偵牧師、
ボロを出したな。
教区の代議員は、各教会の理事会で選出するものであって、教団から招くもの
ではない。
そのくだりの関連する文で言外に、私がS石氏ではないことを言ったな。
モタモタせずに、私がS石氏ではないことを公言するんだな。
コソコソと逃げるなよ。
他の健全なる批判なら許容しよう。重ねて言うが、健全ならば、だ。
いつもながらの脇道に逃げ込み、迷い惑うことはオシマイにするんだな。

262 :神も仏も名無しさん:2014/01/20(月) 08:32:48.83 ID:OIadoxyi
ぷっ。
逝かれた、汚れた鶏冠の"髪"にでも、願うってのかね。
普通、コピペする前には、よ〜く確認するもんだがね。
それにしても、脇道に逃げ込むのだけは、すばしっこいモンよのぅ。
迷探偵の言など、賢者は虫してるだろうね。
謙遜さ無きモンは、自ら墓穴を掘り、その中でブツブツと呟く。

263 :神も仏も名無しさん:2014/01/20(月) 08:37:23.15 ID:OIadoxyi
私は、S石氏がどうのこうの、ということには関心がない。
しかしながら、私がS石氏だと迷探偵がホザクうちは、黙していることはしない。
何となれば、林の石松は是は是、非は非とする故に。

264 :神も仏も名無しさん:2014/01/20(月) 20:05:29.82 ID:OIadoxyi
ピタゴラスの定理か。
だいぶ昔、数学で習ったこと。
その当時、私はこれに関する応用問題を作成した。
それから数十年間、私が作成したこの応用問題を解いた人は、中学生、
高校生、大学生、大学院生、社会人、ひとりもいなかった。
ところが、ごく普通のおばさんが、数日後に見事に解いてきた。
しかしながら、多くの人は迷路に入り込み、抜け出ることができない。
S教会とかという変人が運営する板でのやりとりでも、迷路に入りっぱなし
の御仁?が少なくない。
その御大が、奇人変人として世間に醜聞を晒すモンだ。
一応、医者らしいが、偽りを云い続けている。
最近は少し、そのトーンがやわらいできたかのようには観えるが、油断は禁物。
この男には、柔軟さ、謙遜さ、が全く観られない。
そのうち、赤っ恥をかくことになるが、おそらくその時になっても、厚顔無礼
な姿勢を保ちつつも、コソコソと逃げ隠れするに違いない。
キリスト者ならば、堂々と生きよ。
私とS石氏とは、貸し借りもなければ、関連性も全くない。
が、私は偽りを言うモンを、放置することはしない。

265 :神も仏も名無しさん:2014/01/21(火) 08:55:57.33 ID:VvoxZosR
自称迷探偵牧師よ、
益々、迷探偵ぶりを発揮していますな。
私は、おぬしに会ったこともなければ、顔を見たこともない。
(ま、写真では見たがね)
まして、U.S.に留学したこともない。
まして、私の息子たちは、U.S.に留学していない。
ボロを出すほど、鶏冠が腐ってしまったのかぃ。
嘆かわしいな。
だから、さっさと白旗を揚げよ、と言っているだろうに。

266 :神も仏も名無しさん:2014/01/21(火) 17:25:21.83 ID:VvoxZosR
この場合、白旗を揚げるべきは、己の主張が破綻したモンが成すべきこと。
匿名、H.N.であっても、記していることが、正当性を有すると判断すれば、
潔く行動するのが普通。
蚊婆でない限り、己の非を悔い認め、謝罪するのが人間として成すべきこと。
己の主張が、絶対正しいと嘯くモンに対して、賢者の目を、誤魔化すことは
決してできない。
建設的なる批判ならまだマシ。だが、語ること全てが、品性愚劣さを如実に
晒して恥じない。
何と奇人だろうか。人と言えるのだろうか。
さような姿勢では、賢者も引き、離れるだろう。
何故、忠告を聞くことができないのか。幼児と同類項なのか。
人は、まずもって、礼儀がなければならない。
いくらロジカルに語っているように見えても、賢者は見抜く。
潮時のようだな。自称迷探偵牧師さんよ。

267 :神も仏も名無しさん:2014/01/21(火) 17:59:11.60 ID:VvoxZosR
ところで、
下記の元牧師は、今どうしていることやら...。
K藤K則氏、H.H氏、B東Y.S郎氏
他にも、
イロイロな理由・事由で牧師を辞めた御仁?がいたようだ...。
彼らは、言ってみれば、一度は"油注がれた者"たち。
安手礼、という言語もある。が、人の行く道は読めないものよのぅ。
無教会主義というのもある。
確かに、彼らの言い分も、解からなくはない。
つまるところ、如何に、確たる信念を有しているかが肝要であろう。
語る、ひと言ひと言に、留意せねばならないだろう。
何気ない仕草や、何気なく発する言に、人となりが如実に表れる。
シカと心得よ。
聴いてるかぃ。自称迷探偵牧師さんよ。

268 :神も仏も名無しさん:2014/01/21(火) 21:34:54.21 ID:VvoxZosR
案の定、小ざかしく、逃げ足の達者なモンよ。
イロイロと御託を並べてはいるが、私の真意を全くといってよい程、理解
していない豚麻。
己の主張こそが聖書的であり、聖書のとおりに言動している、と嘯くあたり
は、道を逸らして逃げる達人だな。
よ〜く、聴くがよかろう。
聖書に書かれていることのある箇所を、字義どおりに実行したら、命はいくら
あっても足りない、ということさえ理解できぬデクノボウなのか。
新共同訳聖書はケシカラン、カトリックは異端、日本は異教国、残りの民は
SDA、などなど、そんな狭い了見でキリスト者として生きていると言えるのか。
恥を知れ。
教団でも、教育機関でも、病院でも、逝かれたモンsが居ることは百も承知。
だが、物事を観る観方は、単純ではない。
たとえ、欠陥があるように観えたとしても、教会は前進する。
ただ、限度を超えれば、どんな共同体でも、ペケなのは言うまでもない。
おのれの胸に手を当てて、己の良心の声に、静かに聴くがよかろう。

269 :神も仏も名無しさん:2014/01/21(火) 21:52:21.25 ID:VvoxZosR
閑話休題(↓ある文章から)。
太古の昔から人類は祈り続けてきた。
日本でも正月には毎年9,000万人以上の人々が初詣に祈りを捧げている。
今、この祈りに科学のメスが入り始めている。
その研究の最先端を、欧米の科学者達と共に、DNA研究の権威、筑波大学
名誉教授、村上和雄氏が解き明かしていく。
これは、世界中の叡智からの新時代への提言である。
映画/監督/白鳥 哲/食/etc

270 :神も仏も名無しさん:2014/01/23(木) 06:11:18.71 ID:VOqeWder
屁理屈ばかり捏ねていては、ダメなんですな。
We should do all that we can to instill in them a knowledge of
God and His love, and nothing can do that more than by revealing
that love to them through our lives, our kindness, our compassion,
and our care.
迷探偵の迷推理も、時には愛嬌があるがね。
あっしは、教区総会出席を、若いもんに譲ったのさ。
他の御仁sをイロイロ挙げて迷言を吐いているが、彼らの愚劣と思しき画像
は見あたらんのでな。
つまるところ、あっしはS石氏ではゴザランよ。
早いとこ、白旗を揚げるんだな。
それが、逝かれた鶏冠を有するモンの、行くべき道だろうな。

271 :神も仏も名無しさん:2014/01/23(木) 20:45:38.67 ID:VOqeWder
結局、自称迷探偵牧師は、林の石松氏はS石氏ではない、ことを認めたわけだ。
何とか言ったらどうだ。
コソコソと逃げ回っていないで、正々堂々と公言したらどうだ。
「林の石松氏はS石氏ではありませんでした。まことに申し訳ございません
でした」と。
新共同訳聖書はダメ(他)、というコバンザメがいたとしても話は別だ。

272 :神も仏も名無しさん:2014/01/24(金) 08:48:40.50 ID:KttEqY2F
品性愚劣な画像を、得意満面で晒して悦に入っている蚊婆は、〇ななきゃ
治らぬ類のモンなのだろうか。ま、そうとしか考えられない。
物事には、程度問題というのがある。
時に、外国の要人に対して漫画などで、その御仁をからかっている画像など
を見ることがあるが、概してユーモアに富んでいる。
一方、S教会と称する逝かれた管理者が行っていることは、所詮、猿山の大将
気取りだな。
林の石松がS石氏ではない、ということが完璧に証明されても、この蚊婆は
コソコソと逃げ回るに違いない、卑怯者の典型である。
さようなモンが、自称、また迷探偵とはいえ、牧師とは、チャンチャラ可笑
しい。臍が茶を沸かす。
新共同訳聖書云々、と喚いているようでは、伝道も宣教も覚束ないだらろう。
キリスト者の程度を著しく下げるこの逝かれたモンに、敬意を表する御仁は、
たぶん、コバンザメの他にはいないだろう。

273 :神も仏も名無しさん:2014/01/24(金) 21:48:15.57 ID:KttEqY2F
「この逝かれたモン」とは自称迷探偵牧師を指すことぐらい判らないのか。
コバンザメとは、正確に言えば、コバンザメs。
つまるところ、自称迷探偵牧師と一緒に迷路に入り込み、正しい道に出ら
れなくなってしまうモンどものこと。
完璧な聖書はない、と言っておいただろうに。
だから、どの聖書でも注意深く読まねばならんのだよ。
新共同訳聖書云々、と喚いているようでは児戯だな。
聖書を精読する者は、さようなチマチマしたことにはとらわれない。
聖書に示されるところの、神のみ旨と招きとを読み解く。
「オレ様は狐の鳴き声をする鯖さんだぞ」と威張ってみたところで、第三者
からは"蚊婆〇出し"としか理解できないだろう。
林の石松は常に、是は是、非は非の姿勢を崩さない。
だから早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」公言せぃ。

274 :神も仏も名無しさん:2014/01/25(土) 04:16:31.28 ID:xxcJr0L8
自称迷探偵牧師よ、
己の書いたものを、コソコソと直すのが得意のようですな。
安息日を尊重することを自認するなら、静かにしているべし。

真摯なる諸兄姉よ、
暫くすると、日が昇ります。
こころ鎮め、霊とまこととをもって、神を礼拝しましょう。
安息日学校聖書研究ガイドにそっての聖書の学びは、大切です。
この時間は、聖書研究に高度のエネルギーを注ぐべきです。
単なるお話を交換する時間にすることは、避けるべきです。
神のみ旨が、こころに染み入る程に、集中すべきです。
礼拝における説教は、たとえ語る御仁が十全でなくとも、神のみことば
の解き明かしとして聴き、全神経を集中すべきです。居眠りは論外です。

275 :神も仏も名無しさん:2014/01/25(土) 07:37:20.21 ID:xxcJr0L8
安息日のはじまりは金曜日の日没である。
聖書を読んでいる者なら常識中の常識。
日が昇る時ではない、とブツブツ呟いているモンがいる。
鶏冠は大丈夫か。

276 :神も仏も名無しさん:2014/01/26(日) 06:05:36.33 ID:mFAl6P2c
A.Life,2014年2月号,p.18〜20は「NetWork」欄。
この「NetWork」記事の多くは「クリスマス会」の報告。
信仰の糧になるべきものとしては、私としては多くはみられない。
そのp.20に、昨年10月11日(金)〜20日(日)の3日間、沖縄のコザ教会で
S石氏の講師による「秋の講演会」が開催されたとの記事が掲載。
その間、私はそこには居なかった。
安息日には礼拝し、ひたすら聖書に関することを学んでいた。
つまるところ、私はS石氏ではない、ということの有力な事実である。
自称迷探偵牧師は、私が実名を出さない故、証明にはならないと言う。
賢明、且つ聡明なる読者は、私がS石氏ではない、と思考しているだろう。
自称迷探偵牧師よ、グーの音も出まいが白旗だけは挙げておくがよかろう。
とは言っても jooyuu みたい aaieba-kooiu と話を逸らすだろうが...。

277 :神も仏も名無しさん:2014/01/26(日) 06:39:00.13 ID:mFAl6P2c
A.Life,2014年2月号,p.7〜13は、「主イエス−私たちの聖所」の記事。
確かに、新約聖書と照らし合わせ、イエスによる救いに重きを置いた観点
としてのこの記事の意義は、決して小さくはないだろう。
しかしながら、聖所に関する学びは、前期の聖書研究ガイドでも、決して
十全とは言えず、もっと深く、当該の聖書箇所、並びに他の関連する聖書
全体を俯瞰して学ぶべきものであり、このように、僅か7頁に纏めてよし、
とするテーマでは有り得ない。
各自は真摯に、当該の聖句をよく吟味・洞察し、更に深い贖罪の意義を学ば
れんことを、切に望むものである。
何故、キリストの十字架なのか、何故、キリスト教なのか、という根本課題
だからである。

278 :神も仏も名無しさん:2014/01/26(日) 06:55:30.92 ID:mFAl6P2c
★久方ぶりに逝かれたカキコを晒す。つまるところ愚人の戯言。

石松よ強がりをやめて嵯峨野教会の前に降伏せよ
投稿者:嵯峨野教会牧師 投稿日:2014年1月26日(日)06時34分34秒
・一人だけで言い張っても証拠にも何もならない。
・しかり、アーメン w 一人だけでわめいているだけだからな。
・賢明な読者はお前がパク石だと理解している。なにしろ牧師を含む数名の
教会員からの証言だ。
・おまえが降参しろ。この硬直した雪だるまめ。私の是々非々はお前の行き
当たりばったりの是々非々を粉々にしてやるからな。
・私をアレフの上祐なんかと比べるな。こちらは正論でお前を叩き潰す。
話を逸らせて逃げ回るお前の首根っこをつかまえて落とし前を付けさせてやる。
口を開けて私の爪の垢をのむ準備と覚悟をしていろ。

279 :神も仏も名無しさん:2014/01/27(月) 05:22:41.78 ID:v8+rIy4/
自称迷探偵牧師、
新共同訳聖書の、どこそこが抜けている、とか喚いているが、聖書の読み方
も知らぬデクノボウのようだ。
吉祥寺の何とかのブログも知らぬようでは、マヌケだ。
あっしは、キリストなしに救われる、とは一度も言っていない。
過去・現在・未来において、キリストを知らなかった、若しくは、知らない
で過ごしてしまうあろう人たちはどうなのか、ということは記した。
勝手に話を逸らすでない。
だから、話を逸らし、コソコソと逃げる迷人だと私は言う。
話は元に戻すが、新共同訳聖書のある箇所が抜けているとかで、喚くようでは
聖書を読む以前のレベルの問題。

280 :神も仏も名無しさん:2014/01/27(月) 10:29:05.57 ID:v8+rIy4/
自称迷探偵牧師、
無恥もいい加減にせんと蔑視されますぜ。
新共同訳聖書だけはなく英語聖書でも同様なんですな。
元の完璧な聖書は世には存在しない、ということも知らんのかね。
底本が欠けているのを、補足したりしているんですな。
非常識にも、ホドがあろう、ってもんですな。
早いとこ、「白旗」を揚げるんだな。
あっしは、S石氏ではゴザランよ。
ま、他の戯言sは、大目に観てやるがね。

281 :神も仏も名無しさん:2014/01/27(月) 14:39:59.65 ID:v8+rIy4/
自称迷探偵牧師、
お生憎様だな。
あたしゃ、新共同訳聖書が最高だとか、口語訳聖書でなければならない、
とか、そんなミミッチィ、スタンスはとらんのだよ。
あたしゃ、前記二つの他に、新改訳,現代訳,リビングバイブル,現代訳,
それに、新世界訳を観ることもある。英語では、RSV,NRSV,NIV,NKJV,KJV,
ま、キリがないから、この辺でやめる。
どれが一番、などと思ったことはない。
クリティカルな学びにおいて、L.B.,現代訳などは適していないのは常識。
意外に思われるかもしれぬが、新世界訳は、時に有益である。
ま、聖書を上っ面だけ読んでいてはダメなんですな。
ゴタクを呟くのは、それからにしておくんなさいまし。

282 :神も仏も名無しさん:2014/01/27(月) 18:18:12.31 ID:v8+rIy4/
自称迷探偵牧師、
英語聖書にもイロイロある。
KJVだけでなく、他の信頼がおけると思しき訳の英語聖書の中にも、
例の当該箇所は〔  〕で括ってあるものがある。
新共同訳聖書は、率直に言えば、あたしゃ、あんまし好きではない。
何となれば、感嘆詞、接続詞、形容詞、などが結構省いて(抜かして?)ある
し、日本語として文章の滑らかさもイマイチ。
つまるところ、ギコチなく、完成度は低いと観る。
ま、近々、日本聖書協会も、改訂版を出すとか...数年前から呟いていたが。
それよりも、"白旗"を揚げるのを忘れなさんなよ。
林の石松は、S石氏ではないからな。

283 :神も仏も名無しさん:2014/01/27(月) 18:28:43.15 ID:v8+rIy4/
自称迷探偵牧師、
文明社会の世間一般の理として、裁判の際、事実や物事を知らしめないで、
いきなり、判決を下す裁判があるのかね。
過去・現在・未来において、キリストを知らなかった、若しくは、知らない
で過ごすであろうと思しき御仁sは、知らないうちに「ペケ」という判決を
下されるというのかね。
逃げるなよ。話を逸らすなよ。

284 :神も仏も名無しさん:2014/01/27(月) 23:13:13.01 ID:v8+rIy4/
Lesson5 "Discipling the Sick"

Jesus healed more than just bodies.
Christ always healed whole persons.
Through physical healing, He effected spiritual transformation.

The peace which He alone can impart would restore vigor to the mind
and health to the body.

285 :神も仏も名無しさん:2014/01/27(月) 23:27:28.10 ID:v8+rIy4/
"調査審判"という語は聖書には出てこない。
どういう御仁sが、この審判の対象になるのか。
旧約聖書のレビ記には、イロイロ記されている。
また新約聖書の全体からも鑑みるに、この地球上の全ての御仁sに適用できる
ものではないだろう。
キリストはすべての人の前に啓示されている、と言うのなら、そのことを、
客観的に論じてみたまえ。
この地球上に住んでいる全ての人たち、字が読めない人、未開人、それに
赤ん坊・乳飲み子まで。

自称迷探偵牧師、
かようなことより寧ろ、早いとこ、"白旗"を揚げるんだな。
あたしゃ、S石氏ではゴザランよ。

286 :神も仏も名無しさん:2014/01/28(火) 07:05:13.29 ID:VisJEOaN
勘違いしてはいけない。
安息日学校における聖書研究ガイド(旧・教課)を用いての聖書の学びは、
特定の教師(司会者)が一方的に教えるものではなく、生徒(教師・司会者)
を含め、全員が自ら学ぶべきものである。
テキストは聖書であることは言うまでない。ガイドはあくまでも参考。
クラスの人の、何気ない言から学ぶことは多々ある。
視野狭窄の誰かさんのように、偏屈な言は避けなければならない。
とかくビジターの先生と称する御仁?が来る場合、大概は己の環境・経験・
知識の領域で、得意がってしゃべり過ぎる御仁?が少なくないのは遺憾。
イエスが誰であるのかは、基本中の基本。全てが、ここにかかっている。
早いとこ、「白旗」を揚げるんだな、自称迷探偵牧師よ。
あたしゃ、S石氏ではゴザランよ。

287 :神も仏も名無しさん:2014/01/28(火) 18:08:50.07 ID:VisJEOaN
糞も味噌も一緒にしないでくれたまえ。
我が日本国は、他の二つの野蛮国とは、天と地ほどの違いがある。
いくら視野狭窄だからといっても、そこまで鶏冠の程度が下がったら、
もう下がりようがないな。
ヘタクソな教師とは誰か。視野狭窄の誰かさんの他にいるだろうか。
悪霊に憑かれているのは、偏屈な御仁?ぐらいだろう。
私の身の回りには、そんな人はいない。真摯な姿勢を有する御仁ばかりだ。
招待した側の責任云々ではなく、その人物の特性だ。
話を逸らすな。話を横道に逸らすのが相変わらず得意だな。
調査審判のことでも、話を勝手に逸らすことだけは迷人だな。
SDAでこの言葉を知らぬ者はモグリだろう。が、本質はどうのこうのと容易く
言える問題ではないだろう。
四方山話にウツツをぬかしてきたのは、偏屈な御仁sに違いない。
あっしの身の回りで、さような偏屈な戯言を呟いている者は一人もいない。
それよりも早いとこ、白旗を揚げるんだな。
何となれば、あっしはS、石氏ではゴザランからな。

288 :神も仏も名無しさん:2014/01/29(水) 06:15:48.20 ID:7xDlI7A6
Heb.6:19
原文は「ト エソーテロン(内部) トゥ カタペタスマトス(幕の)」。
意訳しなければ「幕の内」。
SDAは、Christが1844年10月22日から再臨される直前まで至聖所において
贖罪の最終的な働きをする、と解釈。
新共同訳聖書の「至聖所の垂れ幕の内側に入って行く」という訳文が神の
真実の言葉であるならば、SDAの教理は崩壊し、SDA教会は根底から倒壊。
E.G.W.は「戸口であり、聖所を中庭から区別するものであった〔幕の内〕に
おいて、すなわち、聖所の第一の部屋において一年を通じて行われる祭司の
務めは、キリストが昇天の時に始められた務めを表している」と...。
この箇所の「幕の内が」至聖所を指しているならばSDAの教理は崩壊する、か。
A.神学院のロイ・ゲイン教授は、この箇所(Heb.6:19の「幕の内」)の釈義に
おいて「至聖所」を指している、とか。
当該聖句前後のキーワードは「希望」ですな。
さて、どうですかな...。

289 :神も仏も名無しさん:2014/01/29(水) 07:12:41.82 ID:7xDlI7A6
自称迷探偵牧師は、私を、何が何でもS石氏に仕立てたいようだ。
が、そうは豚屋が卸さねぇ、ってもんですな。
何となれば、あっしは林の石松(H.N.)だからね。
余程、S石氏に対する虎馬でもあるのだろうか。
何処かの誰かのように、首根っこを引っ捕まえて投げ飛ばさなかったのかぃ。
外国で、ウジウジと、何とかの遠吠えを続けていても始まらんだろう。
それよりも、早いとこ、
「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」、と公言するんだな。

290 :神も仏も名無しさん:2014/01/29(水) 19:26:05.05 ID:7xDlI7A6
クリであろうとなかろうと、
我が日本国を貶めるやうなモンは、国賊。
異教、異教と偉そうに...。
異教迎合ではなく、理解だと言っただろう。
耄碌もホドホドにせぃ。
新共同訳聖書をダメと喚く蚊婆〇出しも、いい加減にしたらどうだ。
話を逸らすな、と言っておいただろうに。
林の石松はS石氏ではない、と公言するのが、
そんなに恥ずかしいのか、怖いのか。
いくら偉そうなことを喚いてみたところで、所詮、コップの中の泡。
いくら神学云々や、視野狭窄の愚論・愚言を吐いてみたところで、
所詮、猿山のお山の大将。
いつまでも、ウジウジと、女の腐ったようなヤツ。
いい加減に、目を覚ますがよかろう。

291 :神も仏も名無しさん:2014/01/29(水) 21:21:26.36 ID:7xDlI7A6
付け加えれば、
あたしゃ、教団、学院、病院、出版、介護、食品など、
SDA関連の機関とは、全く関係ない、と言った筈。
何度聞いたら気が済むのか。恥も外聞もない〇〇マか...。
迷路で彷徨うのも、いい加減にせぃ。潮時のようだ。
つまるところ、白旗を揚げる時期だろう。
キッパリと言っておく。あっしは林の石松。
S石氏ではゴザランよ。わかったかぃ。
また得意技で、話を逸らすだろうがね...。

292 :神も仏も名無しさん:2014/01/30(木) 18:08:13.02 ID:ZNk0KFx5
飲食物に関して、SDAは、ある領域の見識を有しているようだ。
しかしながら、人の体は千差万別。
SDAの猛者?が、毛嫌いしているものの中でも、時に、ある人にとっては、
有益である場合がある。
一方、SDAの猛者?が、有益と認識しているものの中でも、時に、ある人に
とっては、No Good の場合がある。
当該の御仁の身体の特性と、電磁波を感知する方法で、この判断はできる。
キッパリと言っておくが、これは、普通の人にはできない。
まして、迷路を彷徨っていると思しき御仁?は、論外。
その迷探偵牧師は、己の狭い認識だけでしか、事象を判断できない、と嘯く
視野狭窄の典型。
その類の思考が、聖書を読み解く姿勢にも如実に表れ、頑なに、そこから
超えようという姿勢をとらず、悪戯に彷徨っている。
その発する言は腐臭を帯び、品性のカケラも感じられない。
現代の科学では、まだ解明できない多くの事実が存在する。

293 :神も仏も名無しさん:2014/01/30(木) 20:19:10.02 ID:ZNk0KFx5
新しい事実を発見する場合、多くは、今までの数十年の地道な歩みと、
忍耐がものをいう場合が、少なくない。
292の件は、迷路を彷徨う愚人には、到底理解できまい。
かかる件は、私が日頃暖めてきた探究心が、ある日、ふと開花したもの。
その客観性は、知る人ぞ知る。一朝一夕にはできない。
迷路を彷徨う御仁?は、視野狭窄の故、その域から外に出ることができない。
さような狭い網の中でもいいから、潔く白旗をあげるのがお似合いだろう。
他の事は曖昧な点もあろうが、ことS石氏に関しては、キッパリと違うと言う。
それ故、ダダを捏ねるのも、いい加減にするがよかろう。

294 :神も仏も名無しさん:2014/01/31(金) 04:29:31.66 ID:nakYC5Hw
He who has an ear, let him hear what the Spirit says to the churches.
聴く耳を持たぬモンは、そこから先の領域を認識しようとする意思を、自ら
投げ出し、閉ざしてているに等しい。
先の292の件は、私だけに特化できるものではないことを付け加えておく。
しかしながら、こころの邪なモンの感性は、情報を受けたとしても、その身体
内の電気信号の伝達経路が、たぶんブロックされ、先に進まないに違いない。
自称迷探偵牧師は、その典型だろう。
何人もできる事柄もあれば、仙人のように修行を積まねばできない事柄もある。
こと、林の石松がS石氏でないことは、自称迷探偵牧師もウスウス気付いている
ようだが、面子だかメンコだか知らぬが、クダランものにしがみ付いている。
さようなモンが、よくもまぁ、牧師面して喚いているもんよのぅ。
このことに関しては、潔く白旗を揚げるがよかろう。
林の石松は、是は是・非は非とする者。
非を、そのまま放置することは決してしない。甘く観てはいけない。

295 :神も仏も名無しさん:2014/01/31(金) 05:10:37.46 ID:nakYC5Hw
聖書を読む目的は何か。
普通の小説や論文を読むのとはわけが違う。
地球上の文明国の人たちの多くが、何故、聖書を最も多く読むのだろうか。
"いのち"と"こころ"の核が、その中に散りばめられているからだろう。
しかしながら、精読するとボロが少なくなく散見される。
何故、神が書かれたとされる聖書に、かようなことが存在するのだろうか。
それでも、人々は聖書をよく読む。
聖書には隠れた本質があると思い、何かを得ようとしているに違いない。
これこそが、聖書が人類に与えた大きなキーワードだろう。
だから、無人島に行くと仮定して、ひとつだけ持参してよいものは何か、
と問われると、聖書だ、と答える御仁が少なくないのだろう。
単に、ある事柄のために聖書を攻撃目的に使うなどは、本質から外れる。
本来は、それとは著しく違う。
何よりも、人々は、"平安"を希求しているに違いない。
つまるところ、聖書は"希望の書"であるに違いない。
仏式の葬儀では、普通、坊さんが経典を朗読する。
が、一般参列者は、何を言っているのかチンプンカンプンに違いない。
現代語に訳せばよいものを、と常々思う。
何はともあれ、人々は真実なるものを求め、"平安でありたい"、と思量する。

296 :神も仏も名無しさん:2014/01/31(金) 07:14:54.98 ID:nakYC5Hw
医事伝道、若しくは、医療伝道という言葉がある。
確かに、新約聖書には、イエスが人々を癒したことと宣教とが、溶け合って
いる記事が少なくない。
現代の医療は、"こころ"まで癒せるのだろうか。
勿論、専門の精神科の領域では、ある程度はできるかもしれない。
だが、"こころ"の奥底にまで関わることが、医療の領域で可能なのだろうか。
自然療法というのがある。これを完璧に実行できれば、突発の骨折や特別の
病状を除いては、医者sは路頭に迷うことになるかもしれない。
だから、これと伝道・宣教との関係の、現代的見解は如何なものか。

297 :神も仏も名無しさん:2014/01/31(金) 16:30:31.29 ID:nakYC5Hw
ドシロウトには理解困難な事象かもしれない。
が、解かる人が観れば、地道に研究しているな、と微笑むだろう。
これは、普通のセンスをもった御仁には、残念ながら無理なお話。
物事には、目には見えぬが、論理が成り立つ事象がゴマンとある。
おおよそ、こころにわだかまりを持っていたり、人様にケチをつけること
しかできぬモンは、残念ながら、伝達特性が悪くサマにならない。
聖書を読み解く場合もバイアスをかけないことだ。
だから、何度も言うが、普通のオバサンやオジサンがのほうが、秀でている
ことが少なくない。

298 :神も仏も名無しさん:2014/01/31(金) 19:09:06.63 ID:nakYC5Hw
例の御仁?は研究室とかの隠れ家で、迷探偵ぶりを十全に発揮している模様。
1844年ではない、とある箇所に、自ら具体的に19〇〇年と記しておきながら、
知らん顔の半兵衛を決め込みながら聖所を語るとは、不届きなヤツ。
だから何度も言うように、コヤツの言は、全くもって信用できない。
話を脇道に逸らすことだけは長けている。
だが、賢者の目を誤魔化すことはできない。
新共同訳聖書、安息日、クリスマス、etc、そんな話ばかりだ。
謙虚さもなければ、慈しみの類は、全く感じられない。
この御仁?の言から発する腐臭は相変わらず臭く、そのサマは見苦しい。
数学の問題ではないのだから、己の言い分こそが全く正しいのだ、などと
嘯く必要はないのだよ。
安息日の最中故、こころ鎮めているがよかろう。

299 :神も仏も名無しさん:2014/02/01(土) 06:03:47.04 ID:zUjsa2uS
まもなく、日が昇るでしょう。
こころ鎮め、霊とまこととをもって、神を礼拝しましょう。
暗闇でブツブツ呟いているモンの言は、虫(呆痴)します。

300 :神も仏も名無しさん:2014/02/01(土) 06:25:55.97 ID:zUjsa2uS
Thomas Aquinas =神学者・哲学者。
カトリック教会の33人の教会博士のうちの1人とか。
有名なのに読まれない本がある。
Thomas Aquinas が著した「神学大全」もそのうちのひとつだろう。
「古典」と言われるのは大体そうである。

晩年のプラトンは「瞑想」一筋とか。
虱にまみれて死んだとか。
アリストテレスは、イロイロな博物的研究もした由。
彼は西欧社会で最初の書物の蒐集家になったとか。
アリストテレスが西欧で実を結んだのは、Thomas Aquinasにおいて。

聖書研究ガイドを用いての聖書の学びは、所謂教師が教えることも一部
はあろうが、要は教師・司会者を含む者が、自ら学ぶことに意義がある。
偏屈な教え?を受ける生徒は、たまったものではないだろう。

301 :神も仏も名無しさん:2014/02/01(土) 17:54:31.26 ID:zUjsa2uS
“2300の朝夕とは、単純計算で2300÷365=6.3年ということであるが、また
その一方一日を一年と数える流儀に従えば、そのまま2300年という気の長い
期間である。問題は、この2300朝夕がいつ始まるのかであるが、上の文脈に
従えば山羊が羊に勝ってからということになる。
だとしたら、セブンスデーアドベンチストはどこかで一つボタンの掛け違い
をしたことになる。
つまり、2300年が始まるのは、後に出てくるエルサレムを再建命令の出た
紀元前457年ではなくて、アレクサンダーがダリヨス三世を破ってペルシャ
帝国を滅亡させた紀元前330年なのではないか!?。その勘違いの結果、
2300の朝夕が終わるのはアドベンチストの伝統解釈による1844年ではなく、
ついこないだの1970年という事になる。言い換えるなら調査審判が始まった
のは1844年ではなく1970年という驚くべき結論が導かれるのだ。この事実は
1844年を調査審判の開始年度として終末論を展開し、根本的基礎教理を構築
してきたSDAにどういうインパクトがあるだろうか。もちろんこの誤りを
もって直ちにこの教会が消滅するという事には恐らくならないだろうが、
ただ、少なくとも1970年を調査審判の始まりであるとして、ネジを巻き直し
て再出発をはかるか、この際思い切って発展的にメシアニック・ジューと
合流して第七日安息日を守り続けるようになるというチョイスを果たさない
と、このままでは行き詰まってしまうだろう。”
〔続く〕

302 :神も仏も名無しさん:2014/02/01(土) 17:56:58.75 ID:zUjsa2uS
〔301の続き〕
“いずれしにても、ダニエル書8:13,14は世の終末を理解するキーであること
には違いはない。旧約の時代に与えられた聖所の理解の上に終末のタイムテ
ーブルが乗っているのは疑う余地が無い。
では、1970年に実際に、「2300の朝夕の後、聖所が清められて正しい状態に
復する」という預言は成就したのであろうか。1967年にはイスラエルがアラ
ブの猛攻に勝利して旧神殿の西壁を確保したが、これだけでは2300の朝夕の
預言の成就の替わりにはなりそうもない。だからやはり、2300の朝夕の預言
の解釈の結果は、年代の計算の勘違いを割り引きにしたとしても、セブンス
デーアドベンチストに敬意を表して、一応今の所は天における調査審判の
開始と解釈しておくのが無難であると思える。”

*自称迷探偵牧師、
ウンとかスンとか言ったらどうかね。

303 :神も仏も名無しさん:2014/02/01(土) 18:14:23.48 ID:zUjsa2uS
ところで、
M.T.氏がS党の党大会(30日)で「昨年末にA首相が靖国神社を参拝したことに
ついて、「(安倍氏)本人の気持ちを守るために国を売るような首相があるか。
これは間違いだ」と厳しく批判した」と。
事実とすれば、コヤツの数多の売国の事跡を省みない驚きの発言。
あらぬ国のロビー活動の“成果”だろうか。
U.S.政府までもが自重を促したとされる靖国参拝。
A氏の行動は、ごく当然の公約、責務の遂行と観てよい。
U.S.の大統領がA墓地に詣でるとしても他の国々が非難するだろうか。
国々の内祀は、外国から非難されるべき筋道など全く無い。

*A氏は、私(林の石松)が常に言う「靖国の精神」を重んじたと観てよい。
要は、いのちと、こころの問題。
それらを軽んじるモンは、イザ鎌倉となったとき、右往左往するだけ。
M.T.氏はその典型。K.N.氏も同類項だろう。
聖書を精読する者は、いのちと、こころの大切さをこころに留める。

304 :神も仏も名無しさん:2014/02/02(日) 06:05:44.73 ID:Vv7iHmZN
思慮の浅いモンが喚いている。
靖国神社に、かの戦争で亡くなられた者の霊?が祀られている、と世間一般
では認識しているようだが、林の石松は、聖書を精読する者故、死者に対して
崇拝、若しくは、礼拝する愚はしない。有りようがない。SDAとして当然。
私が言っている靖国の精神とは、いのちと、こころ、という核心に目を留めよ、
ということに他ならない。
多くの世間一般の人たちは、人は死ねば、直ぐに天国に行き、そこから、生き
ている者たちを見守っている、という認識(素朴な希望かもしれない)を有し
ているものと思量する。
人様が、誤っている思考を有していると私が認識していても、その人の奥底に
ある核であるところの、こころの意識まで、とやかく、その時点では言わない
ということ。
つまり、ある時点においては、早急に、その御仁が思考を変化(変革)するこ
とはできないだろう、ということ。
解かるかな、視野狭窄の自称迷探偵牧師さんよ。
つまるところ、いのちと、こころの大切さを、靖国という問題のあると思しき
事象を用いて、語っているということを。
だから、聖書を精読する者は、いのちと、こころを大切にする。
シナやS.K.は常に、この問題で日本国は昔の軍国主義云々と喚く。
何処かの御仁?の喚き方に、似ていなくもない。

305 :神も仏も名無しさん:2014/02/02(日) 06:11:56.55 ID:Vv7iHmZN
それに、
相変わらず、話を逸らすのが、得意だな。
301〜302で挙げたことに対するレスのザマは、一体何だ。
私は素朴に、年代のことを問うた。
それを、あぁでもない・こぅでもない、とは、正にjouyuuだな。

306 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 01:59:08.10 ID:m4CwbwDG
ところで、
第6課, 「普通の人」を弟子にする(Discipling the “Ordinary”)
月曜日, 「普通」を変える(Transforming the “Common”)
問2の下の文章の5行目。
“イエスは水をぶどうの実から絞ったジュースに変え、...”(日本語教課)
上の一文は、これでよろしいですかな...。
And saith unto him, Every man at the beginning doth set forth
good wine; and when men have well drunk, then that which is worse:
but thou hast kept the good wine until now.
矛盾しませんかな...。

307 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 02:15:17.43 ID:m4CwbwDG
K氏は「M&uuml;nchen安全保障会議」でA氏の靖国参拝などでC.,S.K.などが批判を
強める中、「戦後の平和国家としての歩み」が歴史を直視している証しだと
述べた。また、世界の平和と繁栄に向け、民主主義などの普遍的価値を共有
する欧州と協力を深める考えを強調。
この日の会議では、Asia情勢に関するPanel discussionが開かれ、C.の全国
人民代表大会外事委員会の某氏が、A氏の靖国参拝などを念頭に「われわれが
最重要視しているのは、日本の指導者らによる第二次大戦時の犯罪の否定だ」
と批判。背景に日本の「歴史教育の失敗」があると。
K氏は、「われわれは歴史を直視し、反省の気持ちを表明してきた。だからこ
そ日本は平和国家として戦後歩んできた」と反論。日本は「東アジアの自由、
民主主義、法の支配といった価値観のChampionとして、世界平和にも貢献して
きた」と説明した。
更に、「積極的平和主義」を掲げるA政権の外交・安保政策についても、平和
国家としての過去の日本の取り組みの「延長上にある」と強調。日本はGlobal
なPlayerとして、民主主義などの理想を率いてきた伝統を持つ欧州と「平和で
繁栄する国際社会の実現のため、協力を深化させていく」と述べた。

* Blessed are the peacemakers, For they shall be called sons of God.

308 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 02:22:49.36 ID:m4CwbwDG
補足(ドイツ語がうまく表記できなかった模様)。
「M&uuml;nchen」→「Munchen」(実際はuの上部に二つの小さい・・が付く)

309 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 17:13:19.64 ID:m4CwbwDG
自称迷探偵牧師、
どうしたら、ぶどうジュースを飲んで、酔うことができるんですかぃ。
それに、重箱の隅を突っつくのであれば、迷探偵のカキコには、それらが
ゴマンとあるが、あっしは虫してるのさ。

310 :神も仏も名無しさん:2014/02/04(火) 03:05:20.82 ID:9zVObL3x
ジュースを飲んで「これは良い酒だ」と言う者は、余程味覚が逝かれている
か、若しくはそれを承知で偽りを押し通す逝かれた鶏冠の持ち主であるに
違いない。
常識を弁えようともせず、悪戯に己の迷推理を恥ずかしげもなく喚き続ける
モンがクリとは、恥ずかしい限りだ。
林の石松はS石氏ではない、と宣言しても、とりあえずはS石氏にしておくとか
暗に認めたようであっても、話を脇道に逸らし面の皮を厚くしている。
一般社会がクリに対して抱いている負の認識を地で逝くようなモン。
こういうモンがクリとは、同じクリとはいえ嫌な気分だ。
電磁波に関しての身体の感性との関係も、よせばよいものを的外れな感情論
で悦に入っているだけの猿山のお山の大将。
単に視野狭窄なる視点だけでしか物事を観ることができない鶏冠の持ち主。
教団の人事がどうのこうのと、いちいち煩いモンよ。
だが、林の石松の目を誤魔化すことは決してできない。

311 :神も仏も名無しさん:2014/02/04(火) 03:44:12.39 ID:9zVObL3x
閑話休題。
皇帝フリードリッヒ二世。
五ヶ国語を操り自由闊達な精神を生得とし宗教の多様性を認める。
それが和平交渉を可能にさせた。
一方歴代の法王は彼を異教徒との妥協だとして認めない。
挙句は彼を異端審問にかける。

ま、外国の過去の話とは言え、ものの観方は何処かの御仁?と類似
しているところが、上に挙げた文の中にあるだろう。
人様には多様な見解・知性・感性・etcがある。
己の思考が常に絶対的に正しいということは有り得ない。
聖書をダシに偽りを言うモンが喚き続けている。
ま、早晩己自身の実を刈り取ることになるだろう。

312 :神も仏も名無しさん:2014/02/05(水) 06:32:29.15 ID:uMpEauA3
カナにおける婚礼のテーマは、イエスがどういうお方であるのか、の一端
が記されている。
先に、306で挙げた問題提起は、イエスが水をワインに変えたという文脈が
一般的理解だが、当該の箇所の日本語は「ジュース」と訳している。
著者の原文(英語表記)では若干違うが、それでも無理したのか?解かり
にくい表現。
SDAは、聖書に忠実な民と自認していたのではないか。
自称迷探偵牧師の言によれば、或いは他の御仁?によれば、SDAは酒類を
口にしない故、この箇所はジュースである、と言いたいのかもしれない。
聖書を字義どおりに読むのではなく、イエスが水を葡萄ジュースに変え、
暫くして自然に発酵して葡萄のワインになったのだ、というように補足の
言葉を追加して解釈しようとするのか。
若しくは、ハナからこれはワインではなく、ジュースの筈だ、と言い張り
たいのだろうか。
文脈全体からは、イエスは水をワインに変えたとしかとれないだろう。
無理にジュースだと言い張るなら、偽りの解釈で悦に入ってい、と言われ
ても致し方あるまい。
*自称迷探偵牧師、あっしは酒の類は飲まんのだよ。おぬしが到底理解不能
の電磁波によるテストでも確認済みなんですな。
ま、や早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言せぃ。

313 :神も仏も名無しさん:2014/02/05(水) 20:21:53.16 ID:uMpEauA3
人が飲食物を体内に摂る際、それがその人の身体に有益か否かをどうやって
客観的に識別できるのかということに関して、ドシロウトの迷探偵は、ただ
ただ黙しているがよかろう。
人の身体には、極めて秀でた感知能力がある。
ジュースはジュース。酒は酒、ワインはワイン。水は水。
自然を軽視するモンは、自然から報復されるだろう。

314 :神も仏も名無しさん:2014/02/05(水) 22:26:50.00 ID:uMpEauA3
世の中には荒唐無稽と思しき現象が現に存在する。
私も20年ほど前、ある御仁の話を聴きに5日間ほど宿泊し、そのウンチクを
聴いた。
殆どが理解できず、荒唐無稽に思えた。
しかしながら、世の中には人知を遥かに超える事象が存在するであろうこと
は察知していた。
その御仁は既に死去した。
その御仁に影響を及ぼしたと思しき大元の御仁が私の尊敬する医師である。
彼はかなり高齢だが身体に関する研究ではその真摯な姿勢に胸が打たれる。
彼は世界中を飛び回っている。
医師の仕事はゼニカネではないと言い切ったところにその一端が見られる。
私もかれこれ、先に述べたように20年ほどの歳月が経過した後、フト神秘なる
事象の再現性が観られたことを発見し驚嘆した。
視野狭窄、且つ迷路を彷徨っている偏屈な思考では、そこから外に出ることは
到底適わないだろう。
光は快いものである。
聖書を精読する者は、人知を超える、神の愛と恵みに驚嘆せざるを得ない。

315 :神も仏も名無しさん:2014/02/06(木) 06:33:30.72 ID:bZ1eNNwi
自称迷探偵牧師、
「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言できないような卑怯モン
に対しては、黙していることはできんのだよ。
生まれた者は、普通は例外なく死去する。
生きている間、どのように生きるかが肝要。
物事は、自然に逆らうことはできない。
一見、自然を征服したかのように観えても、井の中の蛙。
"for others"
しかしながら、祈りには、特別の意味があるだろう。
聖書を精読する者は、神の比類なき恵みに感謝し、祈る。
また、祈りに関して、驚くべき真実を確認できるだろう。

316 :神も仏も名無しさん:2014/02/06(木) 16:55:41.32 ID:bZ1eNNwi
自称迷探偵牧師、
あのなぁ、あっしも結構忙しい時が集中する場合があるのさ。
息切れ? 血圧? これらは、おぬしに該当するのではないのかね。
破萎と悴憎は、まだ大丈夫かね。
早いとこ「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言しないと
徐々に、悪化の方向に進むかもしれませんぜ。
偉そうに喚いていても、中身はカラッポではないか。
「まぁ、何と偏屈なクリスチャンですこと、オホホホホホ」と言われる
のがオチだろうね。

317 :神も仏も名無しさん:2014/02/06(木) 20:18:09.99 ID:bZ1eNNwi
あのなぁ、自称迷探偵牧師、
石松はパク石である、とか呟いているようだが、あっしは毎朝、目が覚める
と、自分の体調を、電磁波によって自分自身で確認しているのさ。
仮に、あっしがS石氏だと仮定して考察してみよう。
例の、S石氏とN氏の2ショットの写真を提示したのを、よもや忘れてはいない
だろうな。
あの写真では、S石氏はB、N氏はG。
毎朝、自分自身の体調を、電磁波によって確認している、このあっしが
あのようなBの状態であろう筈が、ないではないか。
蚊婆も、休みや休み言うもんですな。
もし、Bだったらどうするか、だって?
電磁波の特性の情報を真摯に受け止め、しかるべき方法で直ぐ対処するのさ。
しかもそれは、自然の方法でだ。
お解かりかな、迷路を彷徨う御仁?よ。
息切れとか、血圧などは、遠い国のおとぎ話か...。
それよりも、おぬし自身の体調のことを心配するんだな。

318 :神も仏も名無しさん:2014/02/07(金) 05:58:15.12 ID:b4gZlTee
You search the Scriptures because you think that in them you have
eternal life; it is these that testify about Me.

This is eternal life, that they may know You, the only true God,
and Jesus Christ whom You have sent.

These things I have written to you who believe in the name of
the Son of God, so that you may know that you have eternal life.

*(いつもはNKJVで記すが今回はNASBで記した)
聖書でいうところの「永遠の命」とはどういう命なのだろか...。

319 :神も仏も名無しさん:2014/02/07(金) 06:08:51.56 ID:b4gZlTee
Therefore if you have any encouragement from being united with Christ,
if any comfort from his love, if any common sharing in the Spirit,
if any tenderness and compassion, then make my joy complete by being
like-minded, having the same love, being one in spirit and of one mind.
Do nothing out of selfish ambition or vain conceit. Rather, in humility
value others above yourselves, not looking to your own interests but
each of you to the interests of the others.

自称迷探偵牧師、
少しは上の聖句にも目を留めたらどうだ。
いつもブツブツ・グダグダと屁理屈ばかり言ってないでさ...。

320 :神も仏も名無しさん:2014/02/07(金) 10:58:57.88 ID:b4gZlTee
あっしが言う、いのちとこころというのは、
異教の、いのちとこころではなく、聖書にある普遍的なものである。
異教・異教と常に煩い。人様を蔑むことしかできぬ過芭か。
礼儀を知らぬモンがクリとは、チャンチャラ可笑しく、爆笑だ。
己の過ちを認めないのも、鶏冠が逝かれている証拠だ。
自分の国を貶める言動をする者は、宗派或いは無宗教に関わらず国賊。
カトリックを、常に罵倒することしかできぬモンは、デクノボウ。
残りの民はSDAだけである、と嘯くモンは聖書の民とは言えまい。
獣はカトリックである、とは聖書には書かれていない。
己の思想だけが正しい、と嘯くモンは偽りモンの蛆。
パク石氏、魏文氏、津路氏、美弥咲氏、耶麻字氏、耶麻潟氏、祖寝打氏、
陸富士氏、翻豪数碑子氏、etc、などを罵倒し、偉そうに高ぶっているモン
は、何処かのチンピラに違いない。
電磁波に関する件では、無恥なことしか述べられぬ。語る資格はない。
30年間ストーカーに精を出してきた割には、何も収穫が無いようだ。
ただただ、狼よろしく吼えまくっている。
そして、ブツブツと呟いて時間を無駄にしている。

321 :神も仏も名無しさん:2014/02/07(金) 20:12:28.99 ID:b4gZlTee
こころ鎮め、神を想うときです。
聖書に示される神のみこころを、ひも解きましょう。
穏やかに、この日を過ごすことができるようにしましょう。
こころを注ぎ霊的ないのちを糧にすべく、神を見上げましょう。
ひとときの間、外野の騒音は度外視しましょう。
明日、日が昇るまでのひととき、ゆっくりと眠りましょう。
日本語では、
「安らかに、息をする日」、ということになるのでしょうか...。

322 :神も仏も名無しさん:2014/02/08(土) 02:29:06.03 ID:GbAPVsqs
*God sees not as man sees, for man looks at the outward appearance,
but the LORD looks at the heart.
*For whoever wishes to save his life will lose it; but whoever loses
his life for My sake will find it. For what will it profit a man if
he gains the whole world and forfeits his soul? Or what will a man
give in exchange for his soul?
*For God so loved the world, that He gave His only begotten Son,
that whoever believes in Him shall not perish, but have eternal life.

*神は、人の"こころ"の内をご覧になる。
"いのち"・永遠の"いのち"は神にある。
み子の内にある者は、永遠の"いのち"をもっている。
神にある"いのち"と、神に嘉せられるところの"こころ"を
己の内に留めておきたいものである。
*まもなく日が昇る。
"こころ"鎮め、霊とまこととをもって、神を礼拝しよう。
礼拝において、神のうちにある"いのち"に触れることができるように。
礼拝の締めくくりは、神の祝福と派遣(私たちが派遣されること)。
後奏は勿論のこと。

323 :神も仏も名無しさん:2014/02/08(土) 06:05:29.09 ID:GbAPVsqs
Hide Your face from my sins
And blot out all my iniquities.
Create in me a clean heart, O God,
And renew a steadfast spirit within me.
Do not cast me away from Your presence
And do not take Your Holy Spirit from me.

きょうの安息日、本州・四国・九州は雪模様。
雪といえば、直ぐに上の聖句が思い起こされる。

324 :神も仏も名無しさん:2014/02/08(土) 19:54:55.89 ID:GbAPVsqs
安息日なのに、ブツブツ・グダグダと煩いヤツ。
こういうのが居るから、クリが忌み嫌われる。
ストーカー・女の腐ったようなヤツ。
煩い蝿や、蚊のようにまとわり付く。しつこい。
品性愚劣を、地でいくようなヤツ。
鶏冠を洗い清めてから出直すんだな。
グダグダ言う暇があるなら、
「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言するんだな。

325 :神も仏も名無しさん:2014/02/08(土) 20:18:19.96 ID:GbAPVsqs
Come now, and let us reason together,
Says the LORD,
"Though your sins are as scarlet,
They will be as white as snow;
Though they are red like crimson,
They will be like wool."

明日以降の凍結には、十分気をつけられたし。
(歩行時の転倒・車の事故など)
聖書を精読する者は、
品性愚劣なる言を、然るべき時と場では発しない。

326 :神も仏も名無しさん:2014/02/09(日) 06:42:14.40 ID:SEGbNWc6
自称迷探偵牧師、
ガァガァと喚いてばかりいないで、下の文でも読んで吟味し、少しは鶏冠
を冷やしたらどうだ。
*In His act of pardoning this woman and encouraging her to live a
better life, the character of Jesus shines forth in the beauty of
perfect righteousness. While He does not palliate sin, nor lessen
the sense of guilt, He seeks not to condemn, but to save.
The world had for this erring woman only contempt and scorn;
but Jesus speaks words of comfort and hope.
*As Christians, we must remember that Christ died for everyone, and
even those whom we might deem to be beyond our help still deserve as
much mercy and respect and kindness as possible. Besides, who are we
to judge anyone to be a hopeless case, to be beyond the power of God?
From our perspective, things can look bad, but from God’s perspective
every human being is of infinite worth. Were it not for the Cross,
all our cases would be hopeless, a point worth remembering as we
confront very disturbed and damaged people.

327 :神も仏も名無しさん:2014/02/09(日) 06:49:56.12 ID:SEGbNWc6
逝かれた自説?を固持しようとするモンよ。
あたしゃ、教団とは関係ない、と何度も言っただろうに。
それ故、北海道の教会でインターン、などするわけはない。
耄碌も、かなり度が進み、
"同じことを何度も言うようになってしまった"ようですな。

328 :神も仏も名無しさん:2014/02/09(日) 06:56:11.99 ID:SEGbNWc6
雪が止んだ今朝、
下の聖句が直ぐに思い起こされる(ここでは冬だが)。
For behold, the winter is past,
The rain is over and gone.
The flowers have already appeared in the land;
The time has arrived for pruning the vines.

329 :神も仏も名無しさん:2014/02/09(日) 07:28:18.67 ID:SEGbNWc6
ところで、
何処かの教会と称する共同体では「秘蹟」を公言する。
洗礼、堅信、聖体、告解、病者の塗油、叙階、婚姻の7つ。
だが、よくよく吟味されたし。
人間の観方で物事を推し量ってはいけない。
真摯な素朴な澄んだ目で観れば、これら「秘蹟」と公言するものは、
荒唐無稽とまでは言わずとも、逝かれた言い分の範疇に入るシロモノ。
このことは何も、自称迷探偵のカタをもって言っているわけではない。
だが聖書には、カトリックは獣である、とは何処にも書かれていない。

330 :神も仏も名無しさん:2014/02/09(日) 15:28:14.65 ID:SEGbNWc6
自分の体勢が悪くなると、相変わらず脇道に逃げ込むのが得意だな。
あたしゃ、教団とは関係ない、と言った先からこのザマだ。
北海道をはじめ、何処の教会のインターンになったこともなければ、
牧師にもなったこともないのだよ。戯け、且つ鶏冠の腐ったヤツ。
更に言えば、女の腐ったようなヤツ。
聖書を精読する者は、常に正々堂々としている。
おぬしのように、コソコソと隠れたり、逃げたりはせんのだよ。
早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした」と公言すれば、
気も休まるだろうに。

331 :神も仏も名無しさん:2014/02/09(日) 22:32:41.47 ID:SEGbNWc6
蚊婆か。
あっしは、今回、代議員は若いもんに譲った、と言ったのを忘れたのか。
代議員が教団と関係あるという言い分は、完璧に鶏冠が逝かれている証拠。
だから、コソコソと逃げるし、グダグダ・ブツブツとしか言えなくなる。

332 :神も仏も名無しさん:2014/02/10(月) 04:38:48.01 ID:deb7X/kx
久方ぶりに逝かれたコメを晒す。程度が余りにも酷い故に。
時間稼ぎにもならぬ無駄口をやめろ石松投稿者:嵯峨野教会牧師
投稿日:2014年 2月 9日(日)22時54分5秒 編集済
......
速攻でお前の25分前の発言を無効する。若い者に譲る前は代議員だったの
だから言い逃れ無用だ。教団と利害と意見を共有するものでなければ代議員
に選ばれないのであるから、お前も教団の不法運営について連帯責任を有す
る。よって教団関係者である。異存はないな。問答無用だ、教団のコバンザ
メめ。連帯責任を共有する自覚もなくて代議員だったのか。それで自分は教
団とは関係ないと言い張るのか。匿名ゲームといい何から何まで逃げ道を作
りながら大言壮語するとはなんて卑怯でふてえ野朗だ。損害賠償請求が起こ
った時にはお前の家にも請求書と強制執行命令が行くから楽しみにしている
んだな。
〔続く〕

333 :神も仏も名無しさん:2014/02/10(月) 04:42:05.66 ID:deb7X/kx
〔332の続き〕
もう一回激烈コメントゆくぞ。受け取れ!
……
それが倒錯だというんだ、この不良元信徒代議員! 代議員でありながら教団
の不法運営を支持してきたのだからお前もその責任を負うべきだ。無関係な
どと言ういい言い逃れなど責任逃れの言い訳として全く通用しない。ただで
すらお前には、教団の信徒代議員でありながら異教に媚を売り、カトリック
は獣ではないなどと言い放ち、靖国精神が聖書の精神などと欺瞞の種を撒き
散らし、異宗婚に同調してきた明確な罪もある。それらを清算するのが怖い
のだろう。お前の罪はうず高く積もった粗大ゴミのようであるからな。それ
を承知で嵯峨野教会にけんかを売っているお前こそ完璧に品性が崩れ理性が
逝かれているとしか言いようがない。お前の鶏冠からもう何も出てこなくな
るまで徹底的に油を絞って責任を償わせてやる。私の怒りは静かに燃え続け
る。こちらは肺も膵臓も健康だ。

*つまるところ、
自称迷探偵牧師とはこのように品性愚劣、且つこの程度のモンだということ。

334 :神も仏も名無しさん:2014/02/10(月) 05:10:40.60 ID:deb7X/kx
自称迷探偵牧師、耳をカッポジッてよ〜く聴け。
・あっしはS石氏ではない。林の石松だ。
・異教に迎合するのではなく、異教をも理解せよ、と言ってきた。
・靖国の精神とは靖国神社、若しくはそこに眠っている、若しくはそこに
祀られていると思しき霊(魂)を拝することではない。亡くなられた人たち
の成したことに想いを馳せ、そのこころを重んじ、己のこころに留めよ、と
いうことだ。
・新共同訳聖書を攻撃しているが、これを含め、他の訳のどの聖書でも完璧
に翻訳されている聖書はない。まして聖書の完璧な聖書も存在しない。それ
故、聖書を読み、神のみこころを真摯に聴くことこそ肝要である。
・カトリックは獣である、とは聖書の何処にも書かれてはいない。しかし
ながら、この教会は高慢の極みである。だからといって、あまり詳細を知ら
ずにそこに属しているオバサンやオジサンを含む人たちを足蹴にすることは
許れない。
・人の思考は様々。己こそが絶対正しいのだと嘯いていること、そのものが
既に偽りの証拠。猛省を促す。
・おぬしの言には「愛」が全く感じられない。洞察せよ。
・以下省略。

335 :神も仏も名無しさん:2014/02/10(月) 08:53:52.13 ID:deb7X/kx
〔334の続き〕
・あっしは聖書を精読する者。是は是、非は非とする者。それ故、如何なる
逝かれたコメにも微動だにしない。
・窮鼠猫を噛むというが、あっしは鼠をそこまでは追い詰めない。いくらか
の逃げる場を与える。
迷探偵は〇に落ちた犬を更にに棍棒で叩くとかぬかしているが、私は、〇に
落ちた犬には、さようなことはしない。
・礼儀正しくないモンはクリとは言えないだろう。己の月光仮面ぶりを叫ん
でいるだけのモン故、礼儀を知らないのかもしれない。
・早いとこ、「林の石松氏はS石氏ではありませんでした。誠に申し訳あり
ませんでした」と公言すれば、少しは気も楽になるだろうに。

*あっしは忙しい。
光の周波数帯域を中心とした電磁波の研究にも没頭せねばならない。
コヤツの暴言・愚言・戯言に付き合っている暇もなくなった。
それ故、暫し(かなり長くなるだろう)、この板からのコメを止める。
せいぜい、「暗渠」とかの薄暗い部屋で呟いていたまえ。
サラバじゃ。ジャ〜ン。

336 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 22:18:23.27 ID:7Elrklpz
嵯峨野教会牧師様
もし差し支えなければお教え下さい。
貴教会掲示板にある3月11日付 『外部情報』にある橋川氏とはミシガンご在住の
御仁 Hideaki Hashikawa Mr. と理解してよろしいのでしょうか?
不躾な質問どうかお許し下さい。

337 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 22:21:45.39 ID:Gcc6mID/
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

338 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 04:28:12.10 ID:AtqPs9Ms
age

339 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 03:13:52.85 ID:m5Ab0SQ5
S.K.の祈祷院に関する記事には同意しますな。
弱き者さんとの応答もイロイロありますな。
杷異は大丈夫ですかな。
時間は常に止まることをしませんな。
あたしゃS石氏ではゴザランからね。

340 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 03:16:56.78 ID:m5Ab0SQ5
“いいかっこするんじゃねーっ!”
→ま、品が悪くお里が知れるってもんですな。

341 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 08:09:51.65 ID:i3rMHrVV
  ↑↑↑
負け犬石松が遠吠えを再開か?
また嵯峨野教会のスーパー牧師にズタズタにされるのが楽しみだ。

342 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 03:18:14.97 ID:D4b9hEff
嵯峨野の奇人・変人・猿山の大将がスーパー牧師だって?
→笑わせる。
高慢極まりないモンが牧師面しているだけ。
コヤツには、己を低くしようとする姿勢が観られない。
その程度のことが楽しみ、とは情けねぇってもんですな。

“私が顔を火打ち石のようにして断固ぶっとばしてやります”
→いつものことだが、ハッタリだけはご立派。

343 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 06:06:14.64 ID:O9XdhflP
今度はどんなチャンバラ劇をしてくれるのかな?

344 :神も仏も名無しさん:2014/05/19(月) 03:13:00.70 ID:Nwoaq+Rl
やっこさんが、己の隠れ家に載せているのは、この板のURLではなく、
//の次が uni.のほうを表示しているようですな。
ま、それだから、"だんまり" に、みえるんだがね。
ま、あの理事会とかという掲示板には、ロクな話題がありませんな。

345 :神も仏も名無しさん:2014/05/21(水) 12:57:22.77 ID:LYuSJaOd
君の相手をしても意味がないとわかったのではないかね。

346 :神も仏も名無しさん:2014/05/22(木) 03:25:51.50 ID:HPAxg9T3
ま、奇人変人ですからな。

347 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 22:36:16.12 ID:6ClXf5cf
安息日ですな。

348 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 04:11:45.83 ID:nVlrOkpt
“お前の世俗主義の戯言など赤子の手をひねる様にあしらってやる”
→ハッタリだけはご立派。
でも、できるかな? 逝かれたヘッピリ腰で。

349 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 06:02:47.23 ID:8uXj/Eoi
神の人を奇人変人と呼ぶのはどういうものか。
神を敵に回さない言動を心がけられたい。

350 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 07:07:38.59 ID:648JHt8+
どうして、彼が神の人である、ということを証明できますかな。
あの視野狭窄人をヨイショするようでは、底が浅いようですな。
私から観れば、遺憾ながら、人としては失格ですな。

351 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 08:52:25.96 ID:8uXj/Eoi
>>350
人を裁くな。貴方が裁かれないために。

352 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:33:57.35 ID:648JHt8+
これは、裁く裁かない云々のレベルではありませんな。
おなたは、物事の真偽を見極めることができないのですかな。
彼は執拗に、私をS石氏だと言い続けている。
是は是、非は非、とするこの私が"違う"というのもお構いなしに。
まったく、お話にならんのですな。
それに、彼の発する言には、香りが感じられんのですな。

353 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 20:09:55.07 ID:8uXj/Eoi
初めから見ていて物事の真贋を見極める私がいいますと、私には石松殿が嵯峨野教会牧師に喧嘩を売っている理由が理解できませんな!

354 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 04:27:20.66 ID:7nsOeg9S
喧嘩とかいうものではありませんな。
時として彼の記述において、私は何回か同意する旨を表明したこともあるん
ですな。
喧嘩ではなく、是は是、非は非とするスタンスですな。
私も、日本教団のなすこと、或いはそれに属する牧師・長老の姿勢に全面的
に同意できるものではない、ことは承知しておりますな。
H氏の頑なな姿勢は、一理あるとはいえ、私から観れば視野が狭いと感じる
次第。
また偽りの情報の真偽を確認もせず鵜呑みにし、そのママUPするはペケ。
聖書に記されている、或いはSDAが捉えている聖書の解釈のみが、絶対に
正しい、としか観られないところが残念ですな。
敢えて一つ言わせてもらえば、彼は礼儀というものを知らんのですな。
彼は、一面においては優秀であろうと思考するものの、惜しい感じですな。

355 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 05:53:37.50 ID:Ja10D5he
間違っている点があるなら、掲示板のルールを守り、非国民発言を謝罪して
2ちゃんねるで惨め臭い遠吠えをするのはやめて、
掲示板に堂々と書けばいいのではありませんか。私の見る限り掲示板の運営は
公正です。セブンスデーの解釈を忠実に守っている人は頑なであるからこそ
信頼できます。

356 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 19:04:54.88 ID:7nsOeg9S
H氏の性格を知らぬようですな。
独りよがりこの上なき御仁?なり。
己の意に沿わぬカキコは第三者がおかしくないと観ても直ぐに消す。
さような人物の板は信用できんのですな。
非国民とは、国旗、国歌、etcに敬意を表さぬ偏屈なモン。
聖書を精読する者に、第三者からバイアスをかけられてはいけませんのでな。

357 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 04:22:38.81 ID:ujZDSra/
最近の(牧師)コメントを観るに、本人がカキコしているのかどうか...。

358 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 16:48:20.87 ID:eh5GCQYT
「弱き者」さんとやらのカキコが目立つ。
ドリフトしている感じ。対応もドリフトしている感じ。
とかくキリスト教会という場では類似のことが少なくない。

359 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 04:37:52.80 ID:6SKXZPEu
安息日です。
神を賛美する(ほめたたえる)特別なときです。
救いとは、永遠のいのちとは、何でしょうか。
神とつながり、神を知ることが肝要です。
イエスの恵みが、一同の者と共にあるように。

360 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 05:57:50.96 ID:v5zCKfJF
“...キリストの蔡倫を迎える準備...”とは?

361 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 04:49:58.47 ID:5/g+/1Sf
ひとりよがりのウンチクでは、観る人も少ないだろう。

362 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 21:46:30.90 ID:fbd1myGa
温風kさんという御仁?がS教会の板に、
“先日ある元教区長の礼拝説教であった。始めから終わりまで、亡きミセス
へのお惚気(のろけ)話であった。全国の各教会へ招かれての話だそうである”
とカキコしていました。
この元教区長が誰であるのかピンとこないのですが、どなたかご存知ですか?

363 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 04:14:00.33 ID:0fFQP4ql
プロテスタントの異端とかまともなのかよ

364 :神も仏も名無しさん:2014/06/11(水) 05:30:01.39 ID:FLerjZxx
異端という定義は何?

365 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 10:49:55.90 ID:Yv9gpjOR
理事会と銘打っているワリはプアな話題が少なくないようだ。

366 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 05:42:13.49 ID:WrzxpjYS
国旗掲揚と国歌の起立斉唱は、常識人のなすべきことでせうな。

367 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 05:47:56.90 ID:WrzxpjYS
牧師やインターンが、
わざわざS.K.に研修に行かねばならぬ必然性は何処にあるのか。

368 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 10:43:54.23 ID:ZXTFtNCr
“いいかっこするんじゃねーっ!(w)”

*威勢だけはカッコつけているが、品性愚劣は相変わらず。

369 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 03:50:38.95 ID:bE+W1Mb4
真実に勝る武器はない。
偽りは、いずれ、アカラサマになる。
思考狭窄なるモンは、それでも、逃げ隠れる愚策を謀るだろう。

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)