2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グローバル化は第3の「廃仏毀釈」!

1 :神も仏も名無しさん:2013/11/30(土) 04:11:01.95 ID:Wm8V1OMC
学校でも新聞、テレビでも“日本の近代化”として好意的に紹介される明治維新。

しかしじつは、欧米がアジア侵略の一環として日本の反対勢力にクーデターを
起こさせたという見方が成り立ちます。また明治政府は欧米を追い出すどころか
日本の文化財だった仏教の寺院を廃仏毀釈として多数取り壊し、
地方の小さな神社も国家神道を引き合いに統廃合してしまいました。

2番目は戦争。時流に逆らえず開戦を肯定してしまった仏教、神道とも、
敗戦を機に大きく信用を失います。その後もテレビ娯楽の普及で、
日本人が信仰に触れる機会はめっきり減りました。

そして今、TPPなどのグローバル化路線です。不思議なことに、
米国追従のグローバル化を否定する文化人や専門家、社会運動家でさえも
「むしろヨーロッパを見習うべきだ」と言い出しています。
しかしそれこそアメリカの背後にいるのはヨーロッパの資産家ではないでしょうか。

学生運動のころの反天皇左翼も、右翼政権台頭の反動で
急に勢力を盛り返してします。

日本の伝統宗教の関係者は、この現状をきちんと認識しているのでしょうか。

2 :しんしょー君 ◆IHSXPiND6Q :2013/12/01(日) 19:20:02.95 ID:5wQbWKxN
ツーゲット!

3 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 22:17:23.35 ID:60HW6TdF
なまじ、伝統宗教のまじめな信徒ほど先の戦争の反省から
「宗教が迂闊に政治に関わるべきではない」と考えておられると思います。
日本史に残る名僧の中にも、政治に口出しすることを快く思わなかった
人もいたと伝え聞きます。

それはそれでよいことだと思いますが、逆にあまり政治に無関心だと
「政治、経済の方から宗教潰しを仕掛けてくる可能性」を
見逃してしまうのではないでしょうか。

特に“金の力”“金の誘惑”で人々を支配しようとする資本家にとっては、
“金以外の価値観”である宗教は、非常に厄介な存在のはずです。

4 :神も仏も名無しさん:2013/12/03(火) 15:37:53.48 ID:jeHQmgIC
ただ単に、信仰を自分の中だけの満足で終わらせてよいのか、
あるいは後の世の人々にも信仰を持って欲しいのか。

これは小欲ではなく大欲のはずです。

5 :神も仏も名無しさん:2013/12/06(金) 06:12:06.69 ID:JXb2qZuQ
政治の右傾化は、必ず「宗教の監視、管理、利用」を生みます。

逆に左に傾いても、科学万能思考から「宗教の否定」が生まれるのです。

保守政権も、社会運動の一部に巣食う過激派も、じつはどちらも
グローバル化を肯定している。何かがおかしいと思いませんか。

6 :おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE :2013/12/06(金) 06:43:42.17 ID:CCZaDegz
下村博文文部科学大臣なんかが廃仏毀釈推進論者である疑いが濃厚。

…下村の奴、山本太郎参院議員による天皇陛下への手紙手渡し問題で
時代がかったキナ臭いコメントをしてしまったことで陛下の心象を思いっきり悪くしてしまってやがんのww

おう、下村。
自分が仮にも、大臣の立場であることを弁えずに感情的な発言をしてしまうようでは恥晒しもいいところだと思うぞ。

7 :神も仏も名無しさん:2013/12/07(土) 06:22:03.02 ID:QwxnCD9h
元寇のような“目に見えた戦争”ばかりが国難ではないと思います。

スイスでは、国民に冊子を配って「外国が文化を利用して相手国の人間を
安心させ、そこに付け入って来る危険性」を指摘しているそうです。
マスコミが最近、やたらとハロウィンを持ち出すと思いませんか。


>>6
天皇は沖縄の式典に呼び出された時もあまり嬉しそうではなかったそうですね。
国粋主義者に担がれると、却って立場が危ういことを理解されているのでしょう。

8 :神も仏も名無しさん:2013/12/08(日) 02:42:28.63 ID:wCi7Nn7E
マスコミは、選挙の時は「危険な法案を提出するつもりです」などと
けして言いません。そのことを知っているのに、です。
そして極右政権が危険な法を成立させようとしてから、
さも公正を装って「こんな法案を成立させた!」などと騒ぎ出します。
何もしなければ、また戦争が起きて文化財が火に包まれかねません。

しかし反対運動に協力しようにも、既にそこに過激派が待ち構えていて、
まじめな人達を自分達の勢力に取り込んでしまうのです。
過激派が権力を握ったら握ったで、伝統文化を壊滅させるでしょう。

9 :神も仏も名無しさん:2013/12/10(火) 04:41:05.08 ID:14Qbvqng
「今すぐ何か行動を起こせ」と言うつもりはありません。

しかし歴史を鑑みるに、「宗教潰しは、じわじわと行われて来た」はずです。
例えばTPPや消費税にしろ、地方の打撃が大きいと言われています。
知らないうちに地方の神社、仏閣が疲弊して、気が付いたら…
という事態がこの先、起こりかねない。

危険な現状を知って欲しいのです。

10 :ビックバン信者:2013/12/10(火) 06:17:36.52 ID:VMbn/RYL
仏教界は釈迦の教えを広めよ

11 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 02:00:15.12 ID:upvD5YgY
少なくとも2〜30年くらい前までは、60も過ぎれば自分の家の宗派の
お経を唱えたり、孫に説話や神話の1つも聞かせることが出来たはずです。

しかし今や60歳でも「子供のころからテレビがあった世代」
「休日と言えばゴルフの世代」「戦争を知らない世代」。

自分には合わないと思っている人に宗教を押し付けるのは問題ですが、
さすがに「元々興味のある人しか仏教や神話に触れる機会さえない」のは
おかしいと思いませんか。

12 :神も仏も名無しさん:2013/12/16(月) 18:47:05.36 ID:97CJiOhy
人間2,3年くらいでバタバタと既存のものが破壊されたら、
「これは少しおかしい」と思います。

しかし事前に十年以上掛けて地均しをしていた場合はどうでしょうか。

公教育で直接、特定の宗教を教えるのは問題があるでしょう。
しかし文系と言いつつ、やたらと留学や語学(それも英語偏重)、
経済学や法学ばかりを重視して、文学や歴史は軽んじられる。
そんな風潮にはさすがに違和感を覚えませんか。

あたかも「学ぶべきことは全てよその国(それも西洋)にある」
「人間が人為的に作った法や金融経済だけが価値観の全てである」と
言わんばかりです。

13 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 02:22:09.35 ID:nwLsbH3S
今の日本人は、常に「どんな分野でも西洋が格上」という歪んだ価値観に
陥れられています。

しかしアメリカでは多くの人がフードスタンプに頼り、イギリスでは
職にあぶれた若者が暴動を起こしています。それが“先進国”と言うなら、
それは言葉の美しさに隠れた虚構ではないでしょうか。

「新自由主義」とは「金持ちが貧乏人から搾取する自由」であり、
「グローバル化」とは「弱肉強食の世界標準化」です。

14 :神も仏も名無しさん:2013/12/22(日) 03:22:32.93 ID:0PW7966j
東大では9月入学を言い出し、街中でも語額留学の広告が溢れています。
しかし自国の文化もろくに学ばないうちの留学、しかも行く先は
ハーバードやエール。金融経済ばかりを学んで戻って来るわけです。

そういう人間ばかりが国の重職に就く。それでこんな格差や重工業主義、
自然破壊が幅を効かせる国になってしまったのではありませんか。
明治維新政府の要人が、欧米に留学して西洋かぶれになって
戻って来たのと全く同じことです。

グローバル化はただのペテンなのです。

15 :神も仏も名無しさん:2013/12/25(水) 03:55:43.19 ID:TrudWbeA
書店で仏教書の売り場に行くと、新聞やテレビの「評論家」が書いた
仏教に関する本が平積みにされています。しかしそれは喜ばしいことなのでしょうか?

マスコミやそれが雇った評論家が、グローバル化推進であることを
よく考える必要があります。

マスコミが仏教界に接近して取り込もうとしているようにも見えますし、
何より「専門家や正式な僧侶の書いたまじめな本より、そうした評論家の
恣意的な意見が、仏教に関心のある人々の目に触れ易くなっただけ」とも言えます。

16 :神も仏も名無しさん:2013/12/26(木) 01:20:38.18 ID:gED72IvE
その一方で、禅宗の僧侶の著作に首相が寄せ書きしていたりします。
何でもその僧侶の教えで「自分の行く道を決めた」とか。

これではまるで、危険な法律の制定を仏教の僧侶が勧めたかのようではありませんか。
僧侶本人も軽率ですが、わざわざ仏教が庶民に顰蹙を買いかねない体裁にする
出版社と広告代理店、一体何を考えているのでしょうか。

17 :神も仏も名無しさん:2013/12/28(土) 03:06:23.95 ID:7C1jk+Rl
第2の廃仏毀釈は敗戦後に訪れました。

戦後、アメリカ主導で農地改革が行われます。この時、じつはお寺の寺領も
かなり解体されたのです。一方でキリスト教も布教攻勢を掛けました
(キリスト教その物を否定する気はありませんが、日本人の大半が
キリスト教に改宗したら日本の宗教は滅びかねません)。

一方で、財閥解体は進みませんでした。お金や大企業が人心を支配する
欧米譲りのしくみだけは、何故か残されてしまうのです。

18 :神も仏も名無しさん:2014/01/01(水) 14:03:40.54 ID:PQxofG2+
一神教では、自然は神が人間に与えたものとしています。
もちろん誠実な信徒であれば「神から与えられた以上は大切にすべきだ」と
考えるでしょうが、「与えられた以上はそれを使い潰そうが自由」だと
都合よく捻じ曲げて解釈させることも出来るでしょう。

アジアの多神教は、数ある自然現象そのものを神だと考えます。
過剰な開発や汚染は、それ自体が神への冒涜です。

経済至上主義者は、過剰な自然開発を何とも思いません。
むしろ自然を大切にする宗教思想を、邪魔だと思っているのです。

「水道がなく、子供が井戸まで汲みに行く国はかわいそう」などと
言葉巧みなプロパガンダで、自然崇拝の残る国々の環境を
破壊してしまおうとするのです。

あなたが募金したお金は本当にその国の人達の援助になっているのか、
それともその国の自然を破壊する資金になっているのか、どちらでしょうか?

19 :神も仏も名無しさん:2014/01/03(金) 01:49:42.37 ID:INLbkOKR
グローバル化が「多様化」だというのは、全くのでたらめです。

実際は「西洋発祥の、それも拝金主義」を世界でただ一つの価値観に
してしまおうとしているのです。

「民主主義」と言っても、じつは「拝金主義」のもとでは、新聞やテレビ、
広告代理店を金の力で買収してしまいさえすれば、主権者である人々の思考を
乗っ取ってしまうことは容易です。

20 :神も仏も名無しさん:2014/01/06(月) 00:13:25.72 ID:uvvnoMBB
「民主主義」が明治維新で西洋からもたらされた…というのは
事実としては不正確です。

実際は西洋でも最初は貴族が庶民を支配していましたし、「民主主義」を
謳った名誉革命、フランス革命以前は革命の後も結局は一部の資本家が
庶民を支配していたのです。日本でも、明治政府は国富を口実に
資本家による搾取を黙認していました。

一方それ以前はというと、浄土真宗が権威に対抗して蜂起したこともありましたし、
江戸時代も不当な政治があれば百姓一揆や打ち壊しが起こっていました。
民主主義の萌芽自体は日本国内にも存在していたのです。

それをあたかも、「西洋は民主的、昔の日本は封建的」というのは
長年に渡る刷り込みに過ぎないのです。

21 :神も仏も名無しさん:2014/01/07(火) 02:08:40.08 ID:1xsGZuQl
道元の師である如浄は、道元に「権力には近付くな」と教えました。
しかし今の日本では禅僧が首相と懇意になってしまうありさまです。
そういう隙を見せてしまっては、ますます救いを求める人々の心は
仏教から遠ざかってしまうでしょう。

グローバル化を進める外国勢力は、日本国内では広告代理店や
マスコミを利用しています。対談の場を設けたりして宗教関係者と
特定の人物を接近させることなど、お手のものなのです。

22 :神も仏も名無しさん:2014/01/07(火) 02:18:50.18 ID:2zljwlW3
道元と外国勢力と関係ねえだろ、馬鹿!

強い方は吸い取られる警戒を最大限しろってことだ。
弱い方は四面楚歌になるのを恐れなければな・・・。
ちゅうかん?
滅びると定められた亡国。。。。、
南無阿弥陀仏

23 :神も仏も名無しさん:2014/01/08(水) 00:28:31.11 ID:gOf96HAX
そもそも日本がアジアを見下すようになったのが明治維新に端を発すると
このスレッドでずっと言い続けています。

歴史上、大乗仏教そのものは朝鮮半島から伝来し、密教は中国において
醸成されたものが日本に伝わったことを否定する人はいないでしょうし、
一方、朝鮮半島や中国はもちろん、インド、東南アジア圏も含めて
日本の神話にはそれらと関連したものが多数含まれています。

日本の伝統宗教を理解し、今後も維持して行こうとすれば、
中韓はじめアジア諸国との繋がりを軽視する姿勢は全くあり得ません。
今こそ草の根で、互いに学び合うべきなのです。

もちろん日本同様、中国や韓国にも中にはグローバル勢力や拝金主義に
魂を売った人間はいるでしょうからそこは心しておくべきでしょう。
そこは事実をありのままに観察する「正見」が必要とされます。

中韓=敵、アジア=格下という偏見は、釈迦を襲った悪魔の軍隊のうち
まさしく「嫌悪」「恐怖」「奢り」によるものです。

24 :神も仏も名無しさん:2014/01/11(土) 04:15:35.73 ID:DYpDG3AZ
よく「皇紀」をありがたがっている人がいますが、じつにナンセンスな話です。
日本の伝統は「元号」です。調べてみると分かりますが、じつは「皇紀」は
明治政府が西暦を真似して勝手に導入した制度なのです。
嘘だと思うなら、時代劇で皇紀を口にしているのを聞いたことがありますか。

自ら愛国を標榜しているのに、自国の伝統を殆ど知らない。
そういう人間が増えているから、左翼勢力にも付け入られます。

まして自国の宗教を知っていれば、国を強くするためだなどと言って
西洋の猿真似をするのがいかにつまらないことか分かろうというものです。

25 :神も仏も名無しさん:2014/01/11(土) 11:40:56.27 ID:cBiQRT7e
廃仏毀釈より廃儒毀釈・廃神道毀釈

26 :神も仏も名無しさん:2014/01/12(日) 00:40:21.35 ID:ZEVcEvV/
儒教のことは詳しくありませんが、神道も明治維新でなまじ形を歪められた上、
新政府の権力者や財閥にうまいこと錦の御旗として掲げられた感があります。
なので戦後左翼に目の敵にされてしまうわけです。

明治新政府は一見すると神道を重視していたようで、神社の統廃合一つ
例にとっても、じつは“うまく利用していただけ”との感が否めません。

悪ガキが自分で友達に近所の柿を盗らせておいて、その子の知らないところで
「あいつが柿を盗った」と告げ口する。それと同じことですよ。
右翼は自分が裏切られたと気付けない人達、左翼は主犯が別にいることが
理解出来ない人達のことです。これが明治維新の呪縛なのです。

そもそも維新政府は、攘夷をやらなかった。これが全てですよ。

27 :神も仏も名無しさん:2014/01/17(金) 04:34:20.26 ID:kariXncK
右翼は「日本を敵である中韓から守れ」と言い
左翼は「日本は中韓に悪いことをした。それも天皇や神道、仏教のせいだ」と言います。

もちろん教養があれば、「朝廷文化や日本神話、仏教はむしろ
東アジアの交流の歴史の賜物だ」と分かるはずです。

しかしもっと酷い場合、「仏教はアジアから来たカルト宗教」
「天皇は朝鮮人の末裔だから敵」などと言っているブログがあります。
要は日本の宗教文化と中韓を同時に攻撃しているわけです。

こうしたブログが何を目的に書かれているのかは分かりませんが、
「東アジア間の敵対」「日本文化の象徴である天皇制の排撃」は言うまでもなく、
欧米の一握りの資本家を利する行為です。

28 :神も仏も名無しさん:2014/01/19(日) 22:14:37.53 ID:xmysg83G
仏教は「執着しない心」を大切にします。それ故に、教えに忠実な人ほど
外資の参入に大きな抵抗を感じないのかも知れません。

しかしボリビアの水戦争をご存知でしょうか。00年代に南米ボリビアの
水道事業が公共化されてしまい、大幅な値上げでたくさんの人が
苦しむことになりました。国を挙げての大きな抗議デモが起こったのです。

日本でも国や地方自治体で、水道事業の民営化の動きが起こっています。
松山市や大阪市の例を調べてみてください。

グローバル化は世界平和のためではありません。
一部の資本家が金を儲けやすくする。そのためのしくみなのです。

29 :おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE :2014/01/20(月) 06:45:42.46 ID:EmEx1gwO
>>27
>もちろん教養があれば、「朝廷文化や日本神話、仏教はむしろ
>東アジアの交流の歴史の賜物だ」と分かるはずです。

仰る通りです。

>「仏教はアジアから来たカルト宗教」

かの宮地神仙道なんかに至っては”仏魔”という表現を
『異境備忘録』の随所に記していることに、当惑の念を禁じ得なかったことが思い出されます。

>「天皇は朝鮮人の末裔だから敵」

まあ別に、仮に天皇家のルーツが朝鮮半島であったとしても、それはそれだと思います。
要は大和朝廷ならば大和朝廷を軸にした”中心理念”を最重点に置けば問題はないはずなのに。
(ここでは大和朝廷が蝦夷や熊襲、磐井、その他豪族・各地に割拠していた諸勢力を武力平定してしまった問題は論じないこととした上で)

30 :神も仏も名無しさん:2014/01/23(木) 19:00:16.90 ID:MiQilHMk
>>29
少し間が空いてすみません。

ええ、私も皇室の出身が九州だろうが朝鮮半島だろうが、
それはそれであるがままだと思います。

また、近畿の大和中央政権が現に日本各地を支配していったのも
歴史的事実ではあるでしょう。だからと言って「支配者が作った体制
なんだから解体しろ」と極論を言う人達がいるわけです。

しかしそれだと、またよそから新たな支配者を呼び込むだけという気がします
グローバル主義を叫ぶ人間達は、「支配者が作った体制なんだから解体しろ」と
言いつつ、自分達が新たに権力を握ろうとしているのではないでしょうか。

31 :神も仏も名無しさん:2014/01/24(金) 17:43:23.80 ID:HFeD63pQ
ここのところ、広告産業が急に織田信長を持ち上げています。

信長を題材にした小説や漫画は珍しくもありませんが、
それでも同時期にテレビアニメが2本、ヤフーJPのトップページに
「子供達がアイドルよりも検索する戦国武将は?」と広告リンクが踊り、
スカパーの広告紙でも取り上げられています。
私が知らないだけで、他にもありそうです。

特にスカパーの広告紙に掲載された対談は酷く、
「比叡山の焼き討ちも荒療治として必要だった」と正当化しています。

これら全てが自然発生したというのはさすがに不自然ですから、
広告産業による意図的な仕掛けだと思われます。

広告産業は本質的に、大資本にとって都合のいいことを宣伝します。
グローバル金融勢力は最終的に、自分達が直接手を下すのでなく
日本人の手で日本の寺社を破壊させたいと考えているのです。

32 :神も仏も名無しさん:2014/01/24(金) 17:43:45.08 ID:milw8P29
http://com.nicovideo.jp/community/co2121332

33 :神も仏も名無しさん:2014/01/24(金) 17:57:23.67 ID:HFeD63pQ
1つ補足。

スカパーの広告紙の特集では西郷の征韓論を抑えた大久保利通を
評価している論者もいました。しかしじつは西郷自身が本当に
征韓論者だったかははっきりしていないんだそうです。

欧州に留学して洗脳状態同然だった大久保ら明治新政府の元老と、
新政府に抗議して下級武士達と散っていった西郷。西郷はついでに、
征韓論の悪名まで着せられてしまったというのは穿ち過ぎでしょうか。

私達は本当に、明治維新の捉え直しが必要なのです。

34 :神も仏も名無しさん:2014/01/28(火) 20:57:34.31 ID:1gfFuo0W
左の人は、「天皇や伝統宗教を潰したからといって、人々の生活がよくなるのか。
むしろグローバル資本が搾取をし易くする手伝いをしているのではないか」。

右の人は、「中国や韓国と敵対したからといって、日本が守れるのか。
むしろアメリカやイギリスの手の上で踊らされているのではないか」。

ということを考えて欲しいのです。

35 :神も仏も名無しさん:2014/01/30(木) 17:16:00.77 ID:Q1Q2SjQL
ある権威、権力が自分の宗教、宗派を持ち上げてくれるからといって、
その権威が本当に仏教や神道の味方とは限りません。

宗教、宗派同士の敵対を煽り、潰し合わせるために接近してくることもあり得ます。

経典に「国王や大臣と接近し過ぎるな」と書いてあることがあるのは、
一つには仏教が別の目的で利用されることを戒めていたからではないでしょうか。

36 :神も仏も名無しさん:2014/02/05(水) 07:33:19.38 ID:66dL+RDb
都知事選をご覧なさい。

・保守を装って国民よりも経済を重んじる候補
・脱原発を餌に都の福祉行政を私企業に売り払おうとする候補
・すぐ傍に日本の伝統文化を破壊したがっている勢力がいる候補
・中韓と争うことばかりを考えている候補

あなた方はこの選択肢の中に答えがあると思いますか。
どれもみな、欧米の資本家や軍事産業を利する選択です。

37 :神も仏も名無しさん:2014/02/08(土) 22:20:28.31 ID:+xOC1TuP
グローバル勢力は、「自由」という言葉を好んで用います。

まじめな人であれば、「自由」を「どう生きればいいか自分自身で考えること」
だと思うでしょう。それであれば構いません。

しかし実際には「自由」を「好き勝手に生きていいこと」と解釈して
怠惰に生きる人も多いし、グローバル勢力自身は「あこぎな金儲けで
他人から資産を奪うのも自由」だと言うのです。

言葉の表層の印象に惑わされ、じつは意味に大きなブレがあることが
見落とされてしまっているのです。

なので、まじめに生きる人達が、結果的に怠惰な人やえげつない金持ちを
庇ってしまったり、逆にそうした自己中心的な人達を非難するために
「どう生きればいいか自分自身で考えること」という意味の
自由までが否定されるという奇妙なことが起こってしまうのです。

38 :神も仏も名無しさん:2014/02/13(木) 04:55:09.26 ID:TSR7VOwJ
都知事選の結果は国勢には影響しません。

しかし五輪の再開発で残された僅かな自然が奪われるのは悲しいことです。
“都市型新興宗教”が伸びるのはこうしたことも関係しているのでしょうね。

39 :神も仏も名無しさん:2014/02/19(水) 14:48:07.21 ID:Hb2Co+46
新聞、テレビは「今がその時」「変わろう」などと煽ります。

しかし何をどう変えるかはけして言いません。そこが一番大事なのに、
おかしいと思いませんか。要は欧米型の金持ちが全てを支配する構図を
もっと推し進めようということです。

上辺だけ、印象を操作するだけの言葉の嘘を見抜く必要があります。

40 :神も仏も名無しさん:2014/02/24(月) 01:08:04.68 ID:/FzyvtOo
同じアジアの仏教国であるタイでも、緊迫した情勢が続いているようです。
チベットもそうですが、王政やそれに近いものが残っている国や地域、
仏教など宗教的権威の強い国ほど欧米の標的にされてしまっている感があります。

そもそも通貨危機など、非兌換制にしなければ発生しないのではないでしょうか。
長年に渡る“嘘”の刷り込みに目を向けるべき時です。
西洋式の金融経済はまやかしなのです。

41 :神も仏も名無しさん:2014/03/06(木) 01:02:41.94 ID:JGwTP/iv
イギリスは“太陽の沈まぬ国”と言います。
耳に聞こえのいい言葉ですが、要はそれだけ世界各地を植民地に
していたということです。

かの国の権力者、資本家は本当にそれら植民地を手放したのでしょうか。
影から支配するしくみをそれらの国、地域に残して来たのではないでしょうか。
維新後の日本も例外ではありません。

42 :神も仏も名無しさん:2014/03/06(木) 09:14:44.89 ID:KfhdvQRt
「グローバル化しますけど日本宗教界にも一定の利益をお約束しますよ」みたいな
お話し合いがあったとおもう。

日本の宗教なんてあっち側だろ

43 :神も仏も名無しさん:2014/03/09(日) 22:53:47.71 ID:W9VZb23X
日本はグローバル化すべきだよ。というか、『グローバル化』の定義次第だけど、
別によく言うグローバル化は『日本人は箸を使うのをやめてナイフとフォークで
ご飯を食べろ』っていう様な日本の文化・生活様式を否定するものじゃないだろ。

第一、まず職場・労働環境がグローバル化するべき。日本の労働環境・職場での
人間関係なんて世界最低だろ。どの先進国も『生きるために働く』だけど日本は
『働くために生きる』だろ?

欧州は家族や余暇を楽しむ生活を追求するために、週35時間労働(遅くとも6時に
仕事を終える)、夏休みは4週間、有給休暇は25日。だから平日でも家事と子供の
世話に3時間使える。日本の男性は一日30分も家事や子育てしないんだぜ?ってか
したくてもできない労働環境。で、夏休みが4週間、有給休暇が25日あるから年に
2回は長期休暇を楽しめる(1週間、10日は長期休暇とは呼ばない)。日本は毎日
サビ残2時間、電車で1時間かけて郊外に帰宅で夜9時、子供は既に寝ていて1人で
食事。夏休みは1週間、有給消化も5日、長期旅行する暇もない。また、土曜も
ときどき出社があり、日曜日は疲れ果てて子供の世話もできない。

女性の社会進出もそう。自分はフェミニストじゃないけど、日本の政治家の女性率、
企業の管理職の女性率はあまりに低すぎる。これだけ低いと、女性自身が望んでも
成功をつかめない社会と同じだよ。男性と同率になるのは逆に不自然だよ、そりゃ
昔ながらの女性の役割を望む女性もいるんだからね。でも、今の率は日本が女性が
成功できない(極めてしにくい)社会と言う現実を如実にあらわしてる。

また、グローバル化することで日本の負の『均一性の強要』を捨て去り、代わりに
『多様性』を受け入れるべき。均一性が強要される社会は日本人にとってもまじで
生き難い、ストレスが高い。

44 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 18:46:06.64 ID:ai0HfbnM
>>43
欧米の資本家は「長時間労働、工場公害をアジアや太平洋に移転しただけ」です。

最初、欧州の資本家は自国で人々から搾取し、工場を稼動しました。
しかし、自分達の地元で不満による暴動や大気汚染が起こったらまずいでしょう。
そこで自国民にある程度の生活水準を保証しつつ、代わりに単純労働を
最初はアメリカに、近年では日本、アジア諸国に行なわせているのです。
それでいかにも「自分達の国は進んでいる、アジアは劣る」というのです。

また「均一性の強要」を仰いますが、日本人に欧米の様式を押し付けることこそ
「均一性の強要」に他なりません。それを「欧米の様式を受け容れることが
多様化である」というのは、もっともらしいようでただの詭弁です。
グローバル主義者はそうした詭弁をよく用います。


何より、このスレッドで常に書いているように「そもそも日本人が
大らかさを捨て、工場労働、会社人間として生きるようになった原因が
そもそも明治維新による欧米流の受け容れの結果」なのです。

欧米の資本家は長年掛けて、日本が欧米流を受け容れた結果おかしくなった
社会を日本人自身の問題だと錯覚させているのです。それでさらに欧米流を
受け容れさせて、もっと日本を苦しめようとしているのです。

我々はこの巧妙な罠を見抜かないといけません。

45 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 18:57:35.60 ID:ai0HfbnM
例えば日本でも、一部上場企業は法令遵守などと言って、長時間労働や
サービス残業を減らそうとしていますが、じつは下請企業にそれらを
押し付けているに過ぎません。

ではそれは日本やアジア固有の問題かというと、そうではありません。

アメリカや、最近では欧州でも、移民に労働させています。
“保証も必要なく、安価に雇える労働力”だからです。

そして移民受け容れの建前口上が“民族多様性、国際化”です。
物事の表層しか見ない似非人権家は、これを真に受けます。
しかしもちろん、移民を受け容れたら、元からいる人々と移民のどちらも
低賃金の過酷な競争を強いられることになります。

もちろん、それは大資本に連なる“雇う側”の問題ですが、
それを巧妙に民族間の対立感情に摩り替えてしまうのです。
物事の表層しか見ない似非愛国者が、これを真に受けて
極端な排外主義を言い出します。

46 :キリスト教正統信仰 プロテスタント福音派:2014/03/12(水) 12:11:03.01 ID:Yu9aHdGm
神に逆らう、反キリスト獣が世界をグローバル化の名のもとに統一するでしょう。イエス・キリストの黙示によればそうなります。
その時は大艱難時代であり、「今までになく、また、これからもないような酷い苦難が地上を襲います。」
それらの苦難から逃れることが出来るように、イエスは、「絶えず祈り、目を覚ましていなさい」と啓示されました。
神は、大艱難が来る前に、イエス・キリストを信じる人々を天に引き上げ守ってくださいます。
ハレルヤ。

47 :神も仏も名無しさん:2014/03/24(月) 23:12:37.27 ID:VbW72MVx
私は日本の宗教を大切に思いますが、よその国の人もそれぞれの宗教を
大切に思っています。

間違っても宗教同士が対立させられてはいけません。グローバル化推進派は
巧みに宗教同士、宗派同士を対立させようとします。彼らにとって
伝統宗教は金の力による支配を妨げる最も不要な存在なのです。

48 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 00:51:09.72 ID:SYI63gg0
グローバル化に屈するということは、物欲と虚言に負けるということです。

49 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 16:51:32.57 ID:ehxGRT5H
原発をトルコに輸出するということは、先方のイスラムに迷惑を掛けるということです。
万一のことがあれば、(神道や仏教の国である)日本とイスラム圏との間に
存在しなかった諍いを起こすことになります。正気の沙汰とは思えません。

逆にイスラム過激派が仏教遺跡を破壊したことがありましたが、
イスラム過激派にアメリカが長年援助していた事実にどれだけの人が
気が付いているでしょうか。

50 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 20:00:34.95 ID:q8Rr1Wv6
創価、顕正は他人を認める事の出来ない心の貧しい人の集まりなんだよ
だから他人のアイデアをパクって自分の物にしたりする
池田大作がお題目を商標登録しようとしたのも同じだ
心の貧しい人だからそういう事しか出来ない
だから俺は心と頭の貧しい「ヤマト運輸株式会社」に仕分けのアイデアはあげる事にした(チルドは関係無い)パクったパクった文句言ってたけど、あげたからそれはもう書き込まない事にした
星の銀貨みたいやろ?

51 :神も仏も名無しさん:2014/04/12(土) 23:27:41.42 ID:RWWgaFOK
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

52 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 23:19:46.04 ID:ys1IEfas
かつてNHKのラジオは大本営発表と言って、好戦プロパガンダを行ないました。

今はテレビ小説で賛美歌と英語教育、大河ドラマでは仏教の破壊者信長と
キリシタン大名を好意的に扱っています。

53 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 18:06:33.47 ID:7WFcCFOo
宗教や民族には、客観的に見て「人を纏める」効果があります。

中には多少の無神論者や混血児もいた方が社会の活力になるでしょう。
しかし無神論をやたらと広めたり、「これからはグローバル化だ」などと言って
混血化を過剰に進めれば、宗教や民族を弱体化させることになってしまいます。

自分達の権力を強めようとしている一握りの人間にとって、
それは非常に都合のいいことなのです。

欧米の権力者自身は、じつは“純血”を守っているのではないでしょうか。

54 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 14:30:35.15 ID:950TF2rO
国を侵略するのが国とは限りません。

国家(=公共)より企業(=私物)の方が力が上、ということはありますし、
現に私企業が国民を支配する世の中になりつつあるではありませんか。

しかも本来国民を守るべき国家が、私企業の横暴に反対する国民を
抑圧するために悪用されることさえ考えられます。

「国家のしくみは個人を守るためにある」「国家は国民の思想を縛ってはならない」
という意味での個人主義、自由主義はもっともですが、私企業が人々を
支配する上で隠れ蓑として“個人主義”“自由主義”という言葉を振りかざしている
現実も知るべきです。

55 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 22:23:09.47 ID:XwkGlqg7
消費税で食品まで増税しておきながら、株取引は減税とはおかしいと思いませんか。
FXのような投機商品の規制緩和も奇妙です。

幕末の開国のさい、西洋から来たペテン師が金銀の交換比率の違いを利用して
日本から富を騙し取りました。

「株取引は経済を活性化させるための手段」というのはプロパガンダによる虚構です。
それが本質的に「ルールメーカーと同じ土俵で争う勝ち目のない賭博」であり
「世界的な金持ちが中間層から搾取するための手段」なのです。

低所得者のパチンコ依存を笑っている場合ではありません。

56 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 18:07:32.78 ID:edoDwxNV
>>53欧米の権力者たちは、たしかにおっしゃっるように、純血志向です。
しかし、このことは、彼らだけでなく、いろんな階級の人間たちも同じようなもので、
たとえば、日本人にしても血縁関係重視による結婚はよくありますね。
その極みが、この世の支配者たちの血統書付き人間でしょう。
彼らは、世のロイヤルファミリーで、まさに、長い年月にわたり血統を維持してきました。

57 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 23:10:10.05 ID:CFqiJr+e
>>56
そこは中論だと思いますよ。

近親婚ばかりだとどのみち滅びますが、わざわざ色々な民族を混ぜてしまったら
世界中が何の特色もない人間ばかりで、多様性とは程遠い世界になってしまいます。

また自分達が純血を守るのはそれこそ個人の自由ですが、
自分達以外の他人の純血主義を壊そうとするのは道義に反します。

58 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 23:08:20.13 ID:UF0wiXIL
最近、百円均一ショップや文房具店などでディズニーの商品が
よく売られていることに気が付いていますか。

あのアニメ自体に毒があったりはしないでしょうが、
親が子供に教えられるほど日本の昔話を知らなくなってしまった今、
外国の映像作品ばかりに親近感を持つ子供ばかりになりかねません。

日本の昔話の中には仏教思想も色濃く現れているはずです。
文化が絶やされるということは血統が絶やされる以上に恐ろしいことです。

59 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 07:02:13.87 ID:5HcMeW94
>>57グローバル化が進むと、日本の場合、欧米諸国よりも中国からたくさんの移民を受け入れる事が予想されます

60 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 02:09:53.17 ID:3xmllfUU
>>59
仏教も中国から来たものですよ。

それはともかく、私はこのスレッドで「東アジア分断が欧米の手口」だと
言い続けているのですが。

61 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 02:15:20.99 ID:3xmllfUU
例えば日本語のネット掲示板だと口さがなく韓国を叩く書き込みがありますが、
恐らく韓国でも日本を悪く言う書き込みがあるのでしょう。

ここで「日本と韓国は仲が悪い」と思い込む前に、
「日本は戦後、韓国も朝鮮戦争の後にアメリカ軍が占領している」という
事実に思い当たるべきなのです。

そして日本人には韓国に対抗するためにアメリカと組むべきだと吹き込み、
韓国人には日本に対抗するためにアメリカと組むべきだと吹き込めば、
思うように日韓を操れるということです。

恐らく中国にも(アメリカだけでなく)諸外国が介入しているはずです。

62 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 06:59:15.16 ID:0ZUOz7Is
アメリカの時代もまもなく終わります
来年、2015年、ロシアとアメリカは戦争するでしょう

63 :佐藤光:2014/06/06(金) 07:39:33.45 ID:tsQ6/UFt
思えば、バブル崩壊も仏教を忌諱する勢力の自作自演だったのかも

あの頃はやたら仏教的なものが好まれた
この流れはメディアが造った
そしてバブル崩壊はアメリカによって為され、メディアはその後この流れを叩き始めた

64 :佐藤光:2014/06/06(金) 07:43:36.26 ID:tsQ6/UFt
仏教は、性質としてセンセーショナルなことを嫌う

キリスト教は最期の日に神の裁きがあると教えているように、センセーショナルなことを好む

65 :佐藤光:2014/06/06(金) 07:45:18.10 ID:tsQ6/UFt
仏教では「ビックリドッキリを減らそう」という教えがあり、古くから東アジアではこの考えが主流だった

66 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 17:10:43.37 ID:oLNNC5T5
>>65ま、タダでもらえる奇跡がキリスト教の専売特許だからな。
仏教は合理的筋道を立てる。

67 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 07:12:40.44 ID:2ALKwf9p
>>60
同意する

68 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 03:55:06.33 ID:zo3UXVT6
キリスト教の布教は、中南米やアフリカでも“侵略と同時に”
行なわれて来ました。

ただ、迂闊にキリスト教を敵視し、敵対関係に陥るのは
よくないように思います。布教に来る人達は(例え利用されていたとしても)
悪意ではないでしょうし、何よりグローバル推進派は
宗教同士を敵対させて消耗させることを狙っているように思えます。

アメリカがなぜタリバンを支援したか。なぜタリバンは石仏を破壊したか。
チベットにアメリカが加担するのも、同じ文脈で考えてみるべきでしょう。

69 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 01:15:44.15 ID:JhC5gX/Y
グローバル勢力は「人間が環境や資源を私物化し、食い荒らす」ことをも
“国際標準化”しようとしています。

ボリビアの例を見るように、彼らは環境も資源もなくなれば
よそから奪えばよいという幼稚な発想から抜け出せないのでしょう。

しかし仮に世界中を騙して全ての資源を手にすることが出来ても
いずれは資源も枯渇するのです。その時彼らはどうするのでしょうか。
今度は世界中の不要な人間の数を減らして調節しようというのでしょうか。

どのようにやっても、人間は本質的に苦しみから解放されることはありません。
しつこくあがくことがむしろ、この世に苦しみを増やすのです。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)