2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜキリスト教が広まって世界宗教となったか?

1 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 17:51:07.98 ID:czo7Dq3E
オレから言う。
旧約が破棄されたからだ。

2 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 18:01:21.31 ID:GdRPziqY
2ゲット

3 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 18:53:34.85 ID:d6uwcOT2
ローマ帝国に取り入る→ローマ帝国覇権拡大=信仰圏拡大→分立後も統治システムの一環として政治に食い込む→大航海時代(帝国主義)時代に全世界規模で同じ事をやって更に信仰圏拡大
あと信仰圏が世界政治をリードする立場だったのも大きい
ぶっちゃけ「創始が早かった」+「大きな権力への取り入りに成功した」+「取り行った先が勝ち組」の3点
神を頂点とする平等の筈が、王権神授とか教義を歪曲してまで支配基盤の確立に協力してるからね
そりゃ権力者だってゴマ摺ってくるヤツのほうが可愛かろうよ

4 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 19:01:57.32 ID:6SNRBR8w
営業上手かっただけ。一種の政商だな。

5 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 19:04:11.74 ID:Io9Ch0gH
天皇の御威光です。

6 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/13(金) 19:32:34.66 ID:dyxaI+Ov
確かに神は実在されて、 

  ―イエスは聖霊に満ち〜荒野〜何も食べず―(ルカ)―あなたがたはこの世の者であるが、わたしはこの世の者ではない―(ヨハネ)
  ―今までに犯された罪を、神は忍耐をもって見のがしておられたが、それは、今の時に、神の義を示すためであった―(ローマ)

  ―この山にむかって『ここからあそこに移れ』と言えば、移るであろう。このように、あなたがたにできない事は、何もないであろう―(マタイ) 
             ―盲人は見え〜死人は生きかえり、貧しい人々は福音を聞かされている―(マタイ)私はこれである。 

   地上のものに心を一切引かれず、一切のものが悩み苦しみ思い煩いなき国を神と共に喜び、イエスの姿のように何でもできるようにされる。

7 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/13(金) 19:33:44.36 ID:dyxaI+Ov
肉は神に信仰ありとされない

 ―「神は、わたしたちの内に住まわせた霊を、ねたむほどに愛しておられる」―(ヤコブ)
 ―神の国は、実にあなたがたのただ中にあるのだ―(ルカ)

      ―あなたがたのいのちは、どんなものであるか。あなたがたは、しばしの間あらわれて、たちまち消え行く霧にすぎない―(ヤコブ)
 肉の思いで神を信じることはできず、『主よ、神よ、天地を思う心も肉であり滅びに至る』

 ―あなたがたのだれにも負担をかけまいと、日夜、労苦して努力して働き続けた―(テサロニケ)―わたしが空腹のときに食べさせ、かわいていたときに飲ませ、旅
  人であったときに宿を貸し〜『主よ、いつ、わたしたちは―(マタイ)
  ―貧しい人々に分け与えるようになるために、自分の手で正当な働きをしなさい。悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない―(エペソ)

8 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/13(金) 19:34:42.73 ID:dyxaI+Ov
肉でもあり霊の心(永遠の命)もある人々が、『いつ、行ったか』

 行いができなくとも
  聖霊に満ち荒野の者のように、幼な子のように、物欲・快楽を貪らず外で元気に遊ぶ子供のように、神が創造された大自然を喜び、世の中と自分とに思い煩わない人々を清々しい、
  汚れのない者とされた。自然災害などで多くを失っても耐え、悩み苦しみ思い煩いなく耐え生きる人々のほうが、むしろ「私の兄弟のよう」

 行いができる者が(聖霊に満ち荒野の者でない者は神から遠い)
  自分のために、人々を悩み苦しみ思い煩わせることは悪い、天の父に通じ、人々の悩み苦しみ思い煩いを取り除いてあげようという心があれば、肉である自分を正しいと誇ったり、
  私利私欲に生きる滅びの者と違いまだ近いと。

   ―天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は決して滅びることがない―(ルカ)地上のものに心を引かれた罪人でも、イエスの言葉を受け入れよしとする者は、滅びに
   いたらない。―山へ逃げよ〜夜には出て行ってオリブという山で夜をすごしておられた―(ルカ)霊もある人々が、最後に永遠の命への仕事をさせる。

9 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 19:56:50.88 ID:d6uwcOT2
この思慮 ◆AIOdk12HhuOjって人以前常駐スレを連日荒らしてた(多分本人はまともに議論に参加してたつもり)けど、キリスト教で言う「自涜=姦淫の罪」に当たらんのかな
毎回聖書の一部をコピペして、自分なりの解説も付けずにベタ貼り
「聖書の内容は正しいから誰が見ても判る筈」「真実なんだからそれだけ貼っておけば意味は通る」「誰もが聖書の内容に触れれば幸せになる筈」
いやそれ全部オナニー(姦淫)ですから、「みだりに神を語るなかれ」っつーのもなかった?

なんでクリスチャンって、マンセーしてくれないスレに聖書をコピペするの好きなんだろうね
そういえばそれやって「布教してやってる(キリッ」「宣教してる(キリリッ」って言ってたアホもいたなあ

10 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 19:58:44.59 ID:d6uwcOT2
>>1
だからあれだ、「他人の迷惑も考えず自分達の意見(教義)を押し付けられる厚顔無恥さ」が最大の理由じゃないかな
なにせ戦争(民族潰し)も厭わねーもんキリスト教

11 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/12/13(金) 20:52:08.83 ID:I3uQB7oj
キリスト教が世界的に蔓延したのは、
大航海時代に世界各地を植民地化して文化を破壊し
キリスト教に改宗させたからだ。
現在も尚、イエズス会などが「布教」と称して少数民族の文化破壊に勤しんでいる。
毛沢東やスターリンやポル・ポトなどよりもタチの悪い連中だ。

12 :神も仏も名無しさん:2013/12/14(土) 00:24:46.27 ID:R+sBPIGN
殺戮と植民地支配
文化の破壊と思想侵略

13 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/14(土) 08:39:52.23 ID:eZyhyEm3
■神は離れた者を喜ばれない方

―この幕屋の中にいるわたしたちは、重荷を負って苦しみもだえている〜肉体を宿としている間は主から離れていることを、よく知っている〜善であれ悪であれ、自分の行ったこと
に応じて、それぞれ報いを受けねばならないからである―(コリント)

        ―からし種一粒ほどの信仰があるなら、この山にむかって〜あなたがたにできない事は、何もないであろう―(マタイ)

                           全て人間のつくった信仰ができない存在。

□近い

       ―イエスは聖霊に満ち〜荒野〜何も食べず―(ルカ)―だれでも幼な子のように神の国を受け入れる者でなければ―(ルカ)

    自分を偉い者とせず、世の中と自己とに思い煩わない人々は近い。富や肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは悪魔のもので、それらにあくせくしない者は近い。

14 :神も仏も名無しさん:2013/12/14(土) 08:42:09.12 ID:3lM0gNwK
権力と結託したから

15 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/14(土) 08:59:12.96 ID:eZyhyEm3
□朽ちない神を知る時(地上のものに心を一切引かれず一切の者の悩み苦しみ思い煩いない国を神とともに喜ぶ)

―盲人で口のきけない人〜イエスは彼をいやして〜人には、その犯すすべての罪も神を汚す言葉も、ゆるされる。しかし、聖霊を汚す言葉は、ゆるされることはない―(マタイ)

 地上のものに心を引かれず神を喜ばすことを拒否しても、神はゆるして下さる。神により悩み苦しみ思い煩いを取り除かれる国を汚す言葉は、ゆるされることはない。

■人間でいたい愚かな者

   ―この世で自分の命を憎む者―(ヨハネ)―自分自身を憎んだ者は、いまだかって、ひとりもいない〜自分の妻を自分自身のように愛しなさい―(エペソ)

    誰も自分の命を憎むことなく生まれたように、何かしたいこともある人間として全ての者を尊重されている。人間の益のためにいないようにされた方。

16 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/14(土) 09:28:30.22 ID:eZyhyEm3
□神は在る

―神と富とに兼ね仕えることはできない― 一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
 誰にも負担をかけまいと労苦して働こう、しかし、人々のきままな肉の欲、目の欲、持ち物の誇り、富への貪欲のためあくせく働く(過労)も善いことではなく、おいしい物を
 食べて自分を誇らないように、人間として生まれたいとして生まれた者は、誰も誇ってはいけない。

 衣食住のない人々に衣食住をといって施したり働いたり、蓄財せず貧しい人々も使えるようにすること、肉欲を貪ろうとすると地球環境破壊、自然災害などで多くを失っても耐
 え立派だと思われる人々・・・

     神は人間の益のためにいないようにされたが、天にあるもの地にあるもの一つとすることで、地に益をもたらすよう地を創られた。

  そして神の国はただ中にあり、言葉を受け入れる者のみ滅びない者と造られた。

17 :神も仏も名無しさん:2013/12/14(土) 17:12:52.81 ID:FwkxnPBL
説明すら自分の「ことば」でできない思慮 ◆AIOdk12HhuOj
「ことばは神」じゃねーのかよ、本当に薄っぺらいよなお前等の信仰

18 :神も仏も名無しさん:2013/12/14(土) 19:30:07.59 ID:9lm32Dkb
古代でキリスト教が広まったことの裏が
ユダヤ教が広まらなくなった。
旧約が破棄されたのだから

19 :神も仏も名無しさん:2013/12/14(土) 20:17:40.06 ID:8ntl4qwj
一番、自己中な人達を集めやすいからだろ。

20 :神も仏も名無しさん:2013/12/16(月) 19:09:02.34 ID:iBvM4EhJ
>>1
パウロだのザビエルだのが禿げ上がるくらいに勧誘がんばったからだろ。

21 :神も仏も名無しさん:2013/12/16(月) 21:31:24.44 ID:QDzQV9xO
戦争で植民地にして従わない奴は殺したから。

22 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/16(月) 22:44:49.00 ID:afLIvvyO
神は実在されておられる、だから真実を告げねばならない

 たとえ1000人獣のような滅びの者がいても、たった1人心ある永遠の命の者になっていてほしい。全ての者は信仰において自分の口で語ることはゆるされない。
  罪人が罪人を招くことは、決してゆるさない。

神は人類の益のため、いないようにされただけ。全ての者は―ついに土に帰る―(創世記)消え行く霧にすぎない者が、人間の信仰で滅びに導くことは間違いである。

―イエスは聖霊に満ち〜荒野〜何も食べず―(ルカ)―あなたがたはこの世の者であるが、わたしはこの世の者ではない―(ヨハネ)神のわざであわれみの行いをされたイエス以外、
 神と永遠の命を現した方はいない。それは全ての者が信仰対象としてわからねばならない。劣った人間が勝った国、朽ちる者が朽ちない世界を思えと。地上のものに心を引かれず、
 何でもできるようにして下さる国が神の義であると。

  肉で信じれば完全でしか望まない神様で、肉でも心もある人間を尊重され、『ただ中にあるもの』だけを永遠の命として人間を造られた。

23 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/16(月) 22:45:55.02 ID:afLIvvyO
□神にあってなされた

―真理を行っている者は光に来る。その人のおこないの、神にあってなされたということが、明らかにされるためである―(ヨハネ)

 地上で罪をゆるす権威で、イエスが世に打ちひしがれた人々を癒されたように、善い国で悩み苦しみ思い煩いを取り除かれる父と富や肉の欲、目の欲、持ち物の誇りの悪しき者よ
 り地上のものに心を引かれない心。

 神にとって男も女もただ霊にない得た身体の汚いところを隠すだけで、霊により賢さを身につた。―情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫したのである―(マタイ)
 
男も女の関係もない神の義ではなく、人間になりたいとして生まれた全ての人々を尊重され『自分自身を憎んだ者は、いまだかっていない』ように生まれさせた。
 ―自分の妻を自分自身のように愛しなさい。妻も夫を敬いなさい―(エペソ)

24 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/16(月) 22:49:20.36 ID:afLIvvyO
■恐るべき存在でもある

―善であれ悪であれ、自分の行ったことに応じて、それぞれ報いを受けねばならない―(コリント)人間の益のためにいないようにされていた方であるが、
富への思い、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りへの思いは悪しき者であると。私の国に反して、金や人々の肉の欲、目の欲、持ち物の誇りへの貪欲のために、悩み苦しませたり、あく
せくさせ過労を正しいと思わせたり、強制したり、自制に反し貪ることが良いように思わせたりすることも悪で、殺人や盗み、暴力や悪い言葉がのみが悪なのではない。

          ―御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する律法はない―(ガラテヤ)

愚かな人間界にはいないようにされた神であるが、そういったことは「人間の良識」として望まれている。『ただ中にあるもの』だけが私につながっており、肉で求めても、
 聖霊に満ち荒野の者のように、ただ衣食があれば足り、何事も思い煩わない者のみ、「私への信仰深い者」と言われた。

益を求めて生まれた人間と神との関係は―からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に〜と「わたしたちはふつつかな僕です、すべき事をしたに過ぎません」
 永遠の命の者となってやっと神に信仰ありとされ、人間の状態では天に通じる「ただ中にあるもの」を行っても、肉だけの獣のような者から心ある人間となり当たり前である
 と。心ある人間が天国に生まれることができる。

25 :神も仏も名無しさん:2013/12/17(火) 20:53:21.56 ID:4tygPqL4
死ねや思慮

26 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/17(火) 23:02:44.39 ID:Cdg3fGep
□人格神

―もし、からし種一粒ほどの信仰があるなら、この山にむかって『ここからあそこに移れ』と言えば、移るであろう。このように、あなたがたにできない事は、何もないであろう
〔〜祈と断食によらなければ、追い出すことはできない〕―(マタイ)

 神のわざであわれみの行いをされたイエス。天では悩み苦しみ思い煩いを取り除かれ、神と共に喜ぶ。しかも、地上のものに心を引かれることもない。今、人格神は霊の国を
 義とされ実在されている。地上でもこの子の病が治りますようにと、みこころが天に行われるとおり、地にも行われますよう祈れば、天のもののように断食をすれば、神の心
 に通じ、何でもできると教える方。

■益をもたらすため去られたが 神は在る

  ―神よ、わたしはほかの人たちのような貪欲な者〜 神に義とされる者はひとりもおらず、皆罪人。「何かしたいこともある愚かな人間」と生まれたと。 

27 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/17(火) 23:04:21.78 ID:Cdg3fGep
■肉でもあり神に通じる霊もある人

―あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、仕える人となり〜(マルコ) 医者が身体の悩み苦しみ思い煩いを誠実に治し、先生と尊敬されるように、病人が治療のために世と
自己とに思い煩わず安静にして病気の治療に役立とうとするように、在るようにされた。

―あなたがたのだれにも負担をかけまいと、日夜、労苦して努力して働き続けた―(テサロニケ)―わたしが空腹のときに食べさせ、かわいていたときに飲ませ、旅人であったと
きに宿を貸し〜『主よ、いつ、わたしたちは―(マタイ)衣食住のない人々に衣食住をといって働き人々がそれらを得られるようになり、
―神と富に仕えることはできない―(マタイ)富に仕えることで大借金。―律法の中でもっと重要な、公平とあわれみと忠実を見のがしている―(マタイ)
そして、人々の肉の欲、目の欲、持ち物の誇りの貪りをまるで善いことと行うことで、地球環境破壊。

 神は在る。地上もありと創られた存在は、天にあるもの地にあるもの一つとしないと、あなたがたは何にもできないと創られた。それを神にとっては「良識である」と。

28 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/17(火) 23:06:53.95 ID:Cdg3fGep
□神は霊の国を義とされ 生まれたいと願い生まれた人間自身も尊重されている方

―自分自身を憎んだ者は、いまだかって、ひとりもいない〜おのれを育て養うのが常である〜あなたの父と母とを敬え〜そうすれば、あなたは幸福になり、地上でながく生きながら
えるであろう〜主の薫陶と訓戒とによって、彼らを育てなさい―(エペソ)

 神は人間の思いで神を語ることをゆるさない方である。神は霊の国を義とされている。あなたがたは人々の富、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りの貪りのために、あくせくし悩み
 思い煩ってはいけない。天に通じる心ある者に育てなさい。神自身は肉を直接愛することはしない。「地の者は愛」で他者への配慮もある良識的な者を育てなさい。
 それによって神に信仰ありとか、神の絶対的命令だとか思い上がってはいけない。心のない者もいる地で、悪い者を憎んで思い煩ってはいけない。
 
 愛とか他者への配慮もある人間になっても、天に通じる心ある者となっただけで、人の手でつくられたものを必要とし喜んでいる限り、誰も信仰深いと自任できないと戒めに来ら
 れた。そういった戒めを守り、霊の体、永遠の命の者となってから、神に信仰ありとされるようにする。霊の人格である私を信じなさいと。

29 :神も仏も名無しさん:2013/12/18(水) 07:25:13.47 ID:1HaWDWeU
思慮 ◆AIOdk12HhuOj
で、結局お前さんは「キリスト教がなぜ世界宗教になれたか?」というスレタイに沿った話はできないの?
お前の聖書コピペオナニーはもういいよ、自分のことばだけで語れ

30 :神も仏も名無しさん:2013/12/18(水) 22:27:17.02 ID:xKf5XyTC
死ね思慮

31 :神も仏も名無しさん:2013/12/23(月) 19:12:17.73 ID:8R92+TSR
ホロコーストに対して
積極的に介入する義務を
神はユダヤ人に対して負っていたのだろうか。

32 :おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE :2013/12/24(火) 08:44:58.23 ID:8L8yIE5y
>>1
当時の民衆の民度が低かったからこそ受け容れられたキリスト教。

33 :神も仏も名無しさん:2013/12/24(火) 10:21:35.28 ID:R7dF3eut
キリスト教もユダヤ教も古代の先進的宗教

34 :神も仏も名無しさん:2013/12/24(火) 11:34:25.64 ID:3g8ddMeq
現代の先進的宗教はどこですか?

35 :神も仏も名無しさん:2013/12/26(木) 17:45:08.38 ID:L10vaStI
唯一神は
中世以降のユダヤ人の迫害を表立って止める義務を
ユダヤ人に対して負っていたのか。

36 :神も仏も名無しさん:2013/12/28(土) 20:52:13.05 ID:L+oWYrIu
唯一神が存在し
旧約が存在し
有効だったならば
唯一神はユダヤ人を表立って救っただろう。

37 :神も仏も名無しさん:2013/12/28(土) 21:15:07.09 ID:byQP9MwT
楽な宗教だからだろ欲望を達成するための努力だからな。
嘘ばかりの書だから無意味。重篤な人間の うがい薬みたい
なものだ。意味がない

38 :神も仏も名無しさん:2013/12/29(日) 08:05:07.71 ID:RomPP0Cl
ヨーロッパ人が決定的に新約を信じ、
新約を広めたのは、
旧約が破棄されたからだ。

39 :おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE :2013/12/29(日) 20:09:12.08 ID:Mvc6gSrp
>>34
イスラム教

40 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/30(月) 23:01:47.65 ID:72KRsEk4
■人間=罪人=全世界は悪しき者の配下

 神 獣= ―あなたがたは悪い者であるのに、どうして良いことを語ることができようか。おおよそ、心からあふれることを、口が語るのである―(マタイ)

       悪い人間が自分の思ったことを神として語ること=全員が獣として天国に決して入れず、滅ぼされる

□神が直接語られた

 獣は決して神を受け入れることができず、獣のままであるが、
       ―万物はこの神から出て、わたしたちもこの神に帰する。また、唯一の主イエス・キリストのみがいますのである―(コリント)
  ―主なる神は言われた、「見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかもしれない」。―
  (創世記)

41 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/30(月) 23:04:37.21 ID:72KRsEk4
□神は唯一であり、神と人との間の仲保者もただひとりであって、それは人なるキリスト・イエスである

  ―イエスは聖霊に満ち〜荒野〜何も食べず―(ルカ)―あなたがたはこの世の者であるが、わたしはこの世の者ではない―(ヨハネ)
  ―今までに犯された罪を、神は忍耐をもって見のがしておられたが、それは、今の時に、神の義を示すためであった―(ローマ)
   神は「土に帰る」人間が信仰深いと自任できないように実在されている。

 ―盲人で口のきけない人〜イエスは彼をいやして〜人には、その犯すすべての罪も神を汚す言葉も、ゆるされる。しかし、聖霊を汚す言葉は、ゆるされることはない―(マタイ)
 
  地上のものに心を引かれない者は完全である。不完全で罪人は自分の命を憎むことなく生まれた愚かな人間として造られ、
 罪なき神の国では、神により地上の悩み苦しみ思い煩いを取り除くことを心から喜び=地上で罪をゆるす権威で、神のわざでイエスはあわれみのわざを行った、
   神は「世は創から罪である」=人間でありたいとして生まれた者たちのために創られた。

42 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/30(月) 23:06:15.69 ID:72KRsEk4
□心ある人間はイエスの行いを心から受け入れる

 ―イエスはさまざまの病苦〜いやし、また多くの盲人を見えるようにしておられたが〜わたしにつまずかない者は、さいわいである―(ルカ)

 神は言われた「地上のものに心を引かれない者」が私への信仰深い者と。―重荷を負って苦しみもだえている〜肉体を宿としている間は主から離れていることを、よく知っている―
 (コリント) 重荷を負って肉体を宿としている間は「何かしたいこともある人間のため、私(神)はいないようにした」

 肉体を宿としている罪人であるが、心ある人間は、イエスの神のわざであわれみの行いをよいと受け入れ、「彼が唯一の神である」と喜び伝えようとする。
  しかし、獣として滅びに至る者どもは、決して受け入れることはできない。

 悪い者(罪人)としてこの世の苦しみに耐えねばならないが、―山へ逃げよ〜夜には出て行ってオリブという山で夜をすごしておられた―(ルカ)
  地上のものに心を引かれない神への信仰深さの努めの時と、悩み苦しみ思い煩いを取り除かれる神への喜びを日々大切にする心が、霊の体になる日が思わぬ時に来る。
   獣は決して神と永遠の命である善い国に入ることはできないと決められている。

43 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/31(火) 08:58:53.01 ID:Hfr9b8MX
□命の木は新約 『目には目を、歯には歯を』

 ―律法を持たない異邦人が、自然のままで、律法の命じる事を行うなら、たとい律法を持たなくても、彼らにとっては自分自身が律法なのである。彼らは律法の要求がその心にしるさ
 れていることを現し、そのことを彼らの良心も共にあかしをして―(ローマ)

 ■土に帰る 富・肉の欲、目の欲、持ち物の誇り・自分を偉い者とする自己愛の強さ、神より自分を賢いと言張り者ども

 地上のものに心を一切引かれない神の義の者となくなった地の人間 誰も自分の命を憎むことなく生まれさせ、神も全ての人間を尊重されている
         ―御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する律法はない―(ガラテヤ)

  天にある心を内に住まわせ、人間を尊重しない行動は悪い・・・物質世界を人間が法律などをつくり、管理させた。神にとっても、物や金や得た肉体(人間)のために、他人を害し
  して平気な者どもは、悪いのである。

44 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/31(火) 08:59:36.74 ID:Hfr9b8MX
□心ある者たちの住む、永遠の命

 つまずかない 地上のものに心を引かれず神と共に、全てのものの悩み苦しみ思い煩いを取り除かれる永遠の命。また、罪を犯し苦しみも多い地で人間になりたいと願い生まれた人。

  ―神を信じなさい〜だれでもこの山に、動き出して、海の中にはいれと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るであろう―(マルコ)
   「あなたたちは、人間になりたいと願ったので生まれたのだ」自分を含め、人間の命の尊さ、大切さは、神にとっても人間として当然と思わねばならないこと。

  ―神と富とに兼ね仕えることはできない〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)―だれにも負担をかけまいと〜労苦し努力し働き続けた―(テサロニケ)
  ―空腹のときに食べさせ、かわいていたときに飲ませ、旅人であったときに宿を貸し―(マタイ)
  ―貧しい人々に分け与えるようになるために、自分の手で正当な働きをしなさい。悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない―(エペソ)

   金や物や人々の肉の欲、目の欲などにあくせく仕え、悩み苦しみ思い煩ってはいけない、他者への配慮ある心と行動は善い、神にとって心ある人間なら当然のことだと。

45 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2013/12/31(火) 09:00:54.35 ID:Hfr9b8MX
□天のものを地で現せば、心ある人間は善いと受け入れ、獣のような者どもは否定する

      ―イエスはさまざまの病苦〜いやし、また多くの盲人を見えるようにしておられたが〜わたしにつまずかない者は、さいわいである―(ルカ)

 善い国で悩み苦しみ思い煩いを取り除かれる神。神と共に全てのものの悩み苦しみ思い煩いを取り除かれることを、何より喜ばねば永遠の命はない。
  心ある人間は、地上で現せば善い存在として信仰する。心のない獣のような者どもは、拒否する。善い国へは決して入ることのできないようにされた。

 善い神が罪人の地にいない。
  ―イエスは聖霊に満ち〜荒野〜何も食べず―(ルカ)―あなたがたはこの世の者であるが、わたしはこの世の者ではない―(ヨハネ)
   苦しみもだえた地にいないようにされ、〜『主よ、いつ、わたしたちは―(マタイ)神は在るようにされた。
   ―真理を行っている者は光に来る。その人のおこないの、神にあってなされたということが、明らかにされるためである―(ヨハネ)

            耐え忍んで善を行い、朽ちない体の者となっている神に喜ばれ、愛される者となる。

46 :神も仏も名無しさん:2014/02/19(水) 02:37:58.78 ID:yRwpfvmZ
なぜ禁止令をしいたか
キリスト教とは軍事用スパイとして送り込んでいるだけ

ていうことがバレたからだ
スペイン船の乗組員

47 :神も仏も名無しさん:2014/02/19(水) 14:42:50.75 ID:mK5mdg7E
世界帝国であるローマ帝国の国教となったからだよ

48 :神も仏も名無しさん:2014/02/20(木) 01:47:08.08 ID:qrQtY9fS
ローマ皇帝が片田舎の宿に泊まった時、宿屋の娘に中出ししちゃったんだけど、その娘ってのがキリシタンだったのよな。

49 :神も仏も名無しさん:2014/03/01(土) 23:17:49.37 ID:hx6tWkoJ
なぜ日本で広まらないか

アブラ+ハムが日本語でうさんくさい名前だから
アブラハム契約によらなければ救われないキリスト教が絶対に広まらない理由がここにあります

50 :神も仏も名無しさん:2014/03/01(土) 23:19:45.12 ID:+bBk+F2M
伝染性精神病として優れていた

51 :神も仏も名無しさん:2014/03/03(月) 02:01:35.98 ID:4EFKFAxH
なぜ日本で広まらないか?

日本は豊かな国なので、いまさら一神教キリスト教なんていう
閉鎖宗教は必要ないから。

52 :神も仏も名無しさん:2014/03/03(月) 05:13:45.70 ID:uWkIYbqc
NHKの極左捏造路線 何とかなりませんか? 新8
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1392345204/

53 :神も仏も名無しさん:2014/03/06(木) 08:26:12.84 ID:OEY25Twy
聖書は世界各地にある宗教から

使えそうな教えや奇跡的な逸話を混合し創作した架空の物語です

つまり受け売りをしたに過ぎません

キ○スト教は

今で言うところの独善的なカルトなのです

54 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/04/09(水) 20:44:03.89 ID:Cfxc3cP4
>>51
忘れているが、ザビエルがきたあとに
キリスト教は爆発的に広がっていたんだよ。
ほっておいたら、どうなったことか。

江戸幕府が、寺請制度(てらうけせいど)でもって、
キリスト教が流行らないようにしたから
今の日本の状態になったわけだ。

つまり、オマイら
いまだに
江戸幕府の負の遺産を背負っているってわけだ。

なんとなく、寺の檀家で安心してるだろ、オマイら。

55 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/04/12(土) 14:27:17.42 ID:UZoqEyPe
バッカみたいに、
お寺に100回忌まで法事させたりしないで、
さっさと
カトリックに改宗しようぜ。

56 :神も仏も名無しさん:2014/04/14(月) 13:58:15.56 ID:+Fg1sRKP
>>54
ザビエルの時代に〜とか、
戦後マッカーサーが〜とか、
そんな貧しい時代と現在を一緒にすんだ、ド阿呆。

57 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/04/15(火) 00:22:50.14 ID:PceOIhDx
>>56
そんなに、マッカーサーが懐かしいの?
ガムもらったの?

58 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 19:49:54.63 ID:ERS11EjH
ザビエルも困った「キリスト教」の矛盾を突く日本人
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B6%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%82%E5%9B%B0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%8C%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%9F%9B%E7%9B%BE%E3%82%92%E7%AA%81%E3%81%8F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)