2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仏教議論スレッド92

1 :神も仏も名無しさん:2014/03/09(日) 20:04:53.41 ID:dZrnubYZ
仏教に関すること全て扱います
仏教 質問箱スレッドで議論になったら
または、議論に発展すると感じたら
或いは、話題・論点を拡げたい時は
ここに誘導し、質問箱の機能の確保に御協力ください

前スレ
仏教議論スレッド90
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1392972562/l50
仏教議論スレッド91
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393659668/

Wikipedia ― Category:仏教
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E4%BB%8F%E6%95%99

論文検索
http://ci.nii.ac.jp/
http://sc.chat-shuffle.net/
https://www.jstage.jst.go.jp/AF13S010Init/-char/ja/
http://www.inbuds.net/jpn/index.html
http://www.totetu.org/index.php?id=523

パーリ三蔵
http://www.tipitaka.org/cell/mainlist.html
http://www.tipitaka.org/romn/

大正蔵経検索
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php

2 :○○○:2014/03/09(日) 20:30:34.65 ID:W1ywcaS8
御参考までに龍樹の『輪廻』についての解説をコピペしておきます。
前スレ同様に私の解釈を加えませんので、平易な漢文を読んでみて下さい。

「大智度論」巻十六上『五道輪廻』
菩薩得天眼 観衆生輪転五道 迴旋其中。天中死人中生。人中死天中生。天中死生地獄中。地獄中死生天上。
天上死生餓鬼中。餓鬼中死還生天上。天上死生畜生中。畜生中死生天上。天上死還生天上 地獄餓鬼畜生亦如是。(中略)

欲界中死色界中生。色界中死欲界中生。欲界中死無色界中生。無色界中死欲界中生。欲界中死欲界中生。色界無色界亦如是。
活地獄中死K繩地獄中生。K繩地獄中死活地獄中生。活地獄中死還生活地獄中。(中略)
卵生中死胎生中生。胎生中死卵生中生。卵生中死還生卵生中。胎生濕生化生亦如是。 (中略)

菩薩見是 已生大悲心。我於衆生 為無所益。雖与世樂 樂極則苦。當以佛道涅槃常樂 益於一切。云何而益。
當懃大精進 乃得實智慧。得實智慧 知諸法實相。以餘波羅蜜助成 以益眾生。是為菩薩精進波羅蜜。

3 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/09(日) 21:57:40.48 ID:uzZooEdo
>>2
すいません。
俺中国語がわからないんですよ。
解説してくれませんか。
龍樹パイセンが輪廻を語ってるってんならぜひ勉強したいッス。

4 :神も仏も名無しさん:2014/03/09(日) 22:24:38.26 ID:BhYehsEo
>>2
>「大智度論」巻十六上『五道輪廻』

なぜ、『五道輪廻』 が龍樹のオリジナル叙述と断定したのか?
はっきりいって、実にくだらない一切外妄想雑文でしかないwwwww

要するに、「大智度論」巻十六上『五道輪廻』 にくだらない寝言が書いてあった。
だからなんなの?

菩提心凡夫の六処で経験的に検証してもらおう。

>私の解釈を加えませんので

アホは無用。

5 :神も仏も名無しさん:2014/03/09(日) 22:29:08.43 ID:BhYehsEo
>>3
龍樹のオリジナル叙述か否かを問わず、
仏法に照らして、正鵠を得ているかどうかが問題だ。
それは、形式上の「仏説」であっても同じ。

権威主義依頼心情なんか完全に捨てろ!

「大智度論」巻十六上『五道輪廻』なんて一切外の寝言でしかない。

6 :神も仏も名無しさん:2014/03/09(日) 23:00:17.93 ID:xCVEAamo
関連スレ

仏教史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1304061562/l50

7 :神も仏も名無しさん:2014/03/09(日) 23:03:08.58 ID:X8PgxaDR
サッカー観るとか言ってた奴まだ喚いてたなw
整合性とか真理とか知るかよw
周りに媚び売ってたのも面白かったw
コレサトさんみたいにサシで勝負せんかい!

8 :神も仏も名無しさん:2014/03/09(日) 23:18:43.86 ID:5BnEw31G
>>3
前スレの >979 の回答頼むわ。

9 :ポータ:2014/03/09(日) 23:51:39.54 ID:kkOKQpBe
>>914 (前スレ91より)
>確かに出自や風土は無視出来ない程の差違を生みますね。
>骨組み(笑)は同じと言えど。
>全くそうです。
>花鳥風月。

はい、環境が人に与える影響というのは、
マクロでもミクロでも一貫していると思うの。
マクロというのは、例えば先に話した各国、各民族とすれば
ミクロは、同国内でも地域差とか家庭環境と考えれば、
その法則が一貫しているのが分かると思う。

>> 風土、つまり肉体に与えている環境影響力が先行しており 精神はそれに合わせています。
>> それでも宗教というのか、精神をせっかく考えているのですから、
>> おまけに骨もおなじなので、環境(風土)を 越えて見ませんか、ということではないかな。
>> なのでいさかうことではないのです。

でね、西洋人の日本文化への洞察は、逆に地域性を越えていることを示しているでしょ。
つまり、芸術は国境を地域を家庭を越える何かがあるのではないかしらね。
芸術は宗教の生みの親、って聞いた事があるよね。
宗教が真理(国境を越える普遍性)をあきらかにする働きをもっているとしても、
私たちには残された遺物に遭遇するだけでは、自分自身の体験的な理解との混乱が生じて
観念分離しやすいと思うのね。
経過を直に体験するには、いま、自分の芸術的感性を大切にし、ピンキリの
キリの方で消耗させない、乱暴にしないことで
国境を越える(普遍性)に繋がるかも知れないわ。

10 :神も仏も名無しさん:2014/03/09(日) 23:57:21.64 ID:5BnEw31G
前スレ  これ悟りの、「輪廻 仏 悟り」についての、
主張の変遷。

>486
>悟りという特別な体験や境地なんて存在しません。
> 悟りなんてありません。

>輪廻しないために悪業を積まずに正しく生きる。
>このことを悟りと呼んでいるだけなんすよ。
>だから輪廻=悟りだと。

>549
>悟りという特別な境地なんかありません。
> 地獄に堕ちないように正しく生きなさい。
>それが悟りです。

>673
>正しく生きるのが悟り=仏です。

>721
>「輪廻しないため」じゃなくて「仏に成るために正しい行いをすることが悟り」でいいです。

>929
>仏になるために正しいことを行う=原始仏教
> 最初から仏だから正しいことしかできない=大乗仏教

結論 前スレ>999

悟り = 仏 yes○   解脱 = 悟り yes○

11 :ポータ:2014/03/10(月) 00:10:09.15 ID:xf6RGohg
戦後の民衆愚弄化の支配の道具として3S政策(スポーツ・スクリーン・セックス)
というのが有名だけれど表面的な肉体快楽を刺激して、溺れさせてしまうという、
人の弱点をついたものですよね。
その場その場に放浪される精神病患者を大量発生する装置のようなものです。

文化というのは、消耗しない、飽きない、明朗であって、もし宗教を取り戻そうと
直感するなら、一人一人が丁寧にどんなに目立たなくても、それぞれの芸術文化に花咲かせなくてはならないように
思うのね。

日常と非日常が分離し過ぎていていれば、それも精神疾患やストレスを起こすと思うのね。
日本の昔の衣食住、それをとりまく環境、年中行事などは
職人技のように、ピリッとした美の作法が日常にふんだんに取り込まれていて
仕事と創造性が別れていませんものね。
切り取られた仕事、切り取られた快楽のような現代のあり方は別物で、
不健康になって当たり前のような気がします。

分裂した状態を、またもや表面的なカルトで接合、接着させるしかないとしたら、
当時オウム事件に関わった信者達は、そういった社会病理と無関係ではない、かと
思うのです。

12 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 00:34:24.44 ID:bZQ8Kam7
前スレ  >486 の矛盾

>輪廻しないために悪業を積まずに正しく生きる。
>このことを悟りと呼んでいるだけなんすよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

>職場のオッサンという「あなた」にムカつくんじゃなくて、「俺」にムカついてるんですよ。
>これも一種の輪廻でしょう。

>ムカついて喧嘩する・・・まさに因果応報=輪廻です。


>381
>とにかく、怒りたいときには怒っていい。ムカついた時はムカつく。

>678
>そもそもなんでムカついちゃ駄目なんですか。

>726
>ムカつく、怒りという感情は果たして正しくない間違った行為でしょうか。
> 相手が間違っているのなら、正々堂々とムカついて怒りをブチまけていいんです。

13 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 00:38:14.16 ID:bZQ8Kam7
これ悟り 解脱の解釈

>256
>その無明とは「輪廻」が理解できないことです。
>だから輪廻から解脱しないと永遠に生老死を繰り返す。

>778
>輪廻からの「解脱」、この解脱の解釈の問題ですね。
> 輪廻という死と生のサイクルの外に出ること。

>929
> >>仏は輪廻から解脱出きたのか、出来なかったのか?  どっちだ?
>
> 輪廻から解脱できたのですよ。
> 仏として永遠に生きています。
> 俺がその証拠です。

>937
>仏として輪廻から解脱するという意味は、輪廻における生と死を超えることです。
> 生と死は妄想であると。

14 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 00:45:45.18 ID:MQ0CCGOZ
>>11
「社会病理」ではなく、「宗教病理」が原因。

宗教者は、すぐに「社会が悪い」と言いたがるが、戦中・戦後の社会を知る
者にとっては、現代の社会はまさに天国。人類史上でも最も恵まれた時代。
「社会の閉塞感」など、笑わせるなといいたい。

15 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 00:50:40.83 ID:bZQ8Kam7
これ悟り >929の矛盾

> >仏は輪廻から解脱出きたのか、出来なかったのか?  どっちだ?
>
> 輪廻から解脱できたのですよ。
> 仏として永遠に生きています。
> 俺がその証拠です。


>486
>>悟りとは無我だろ?
>
>いや、それはちょっと違います。
> 俺が消滅=死ぬまで俺は存在しますよ。
>そして輪廻して転生して俺はまた生まれ変わる。その繰り返しが苦しみです。

16 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 00:53:02.47 ID:lqe+wlhT
ID:BhYehsEo←この厳しい人ね、多聞第一でやたら詳しい人
多分お経関係はこの人に尋ねたら大抵の事が引き出せると思う
コツが居るみたいだけどね、直ぐ怒るからw でも間違った事は一応言わない様だ
口癖は「一切外」「透過」「菩提心凡夫」など

○とか○○○←この人ね、勤勉で割と優秀な外道の人(またの名を前世は一在家と名乗る人)
やっぱ色々調べててちょっと詳しい、難点は真光の教義の正当性の為にお経を調べてる遊行者スシーマ見たいな人
最近は大智度論がお気に入り
口癖は「かわり行くわたし」「思料します」など

?またはおじゃる←この人ね、頭に器質性の障害持ってるらしくて、やたらお経も詳しいんだけど何故か自分じゃ行なわない
仏教自体はお経調べてる関係で相当詳しいみたいだけど、一番のお気に入りは瑜伽行唯識派のご様子
だから出してくる引用も大抵難解なコピペばっかり
口癖は「おじゃる」「これにたいして」「興味があります」など

宝珠@神智学徒←完全なるオカルトマニア、仏教的にはこの人から得られるものは無い
永遠に続く魂みたいなのを一生懸命探してる奇特な人

パーピマン←自称無宗教者を名乗るスッタニパータ上に出てくる悪魔、この名を名乗ってる彼とは何故かぶつかった事が無い
口癖は「www」「wwwww」

ポータ・コレ悟りかよ・鴨そば/もつ鍋←外様

17 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 00:58:52.40 ID:lqe+wlhT
>>14
>戦中・戦後の社会を知る者にとって

じいさん、大変だなw
スマホとか使えるか?WindowsXPはマジ終了だからね、買い換えてねw

18 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 00:58:55.06 ID:MQ0CCGOZ
>>11
>戦後の民衆愚弄化の支配

民衆を「愚弄」呼ばわりする君は、一体何様の積りか。クリスチャンのその
「我のみ良しの独善性」「思い上がった選民意識」「創造(あるがままの人間
と自然)に対する畏敬の欠如」が、専ら人間同士の争いの原因であることを知れ。

人間の努力は専ら生存に向けられているのに、殺し合いをやっているのは、
キリスト教を筆頭とする一神教だけでではないか。

19 :○○○:2014/03/10(月) 01:01:40.37 ID:Rxk3WBuF
>>4
>はっきりいって、実にくだらない一切外妄想雑文でしかないwwwww
>菩提心凡夫の六処で経験的に検証してもらおう。

貴方の経験的検証によれば以下も一切外妄想雑文でしかないwwwwwでしょう。

「大智度論」巻一上『四悉壇』より一部抜粋
云何 各各為人悉檀者。観人心行 而為説法。於一事中 或聴或不聴。
(『各各為人悉檀』とは何か。人の心行を観て彼の為に法を説く。一事中で聴す時も聴さない時もある。)
如経中 所説。 雜報業故。雑生世間 得雜生雜受。
(経の中に説かれている。「業の故に世間に雑生し雑触し雑受する」と。)
更有破群那経中説。無人得触無人得受。
(または『破群那経』中に説かれている。「触を得る人は無く、受を得る人も無し」と。)

20 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 01:05:35.64 ID:MQ0CCGOZ
>>17
科学は、宗教から離れて人体や自然と直接対峙する努力の中に発達したことくらいは
理解してね。

キリスト教は、科学の発達をどれほど阻害して来たか、科学史を一読すれば自明。

21 :ポータ:2014/03/10(月) 01:08:05.70 ID:xf6RGohg
少し補足しておきます。3S政策のスポーツ、スクリーン、セックス

のそのものは、抑圧対象ではありません。

よく、二項対立だとか言われますが、スポーツ、スクリーン、セックスは
ダメだと短絡するのが二項対立です。

質を見抜くこと、質を上げる事は、対立ではありません。

表面的な快楽に溺れていては、自他の命を病的に消耗させます。

レベルという言葉を嫌う方もおられるのですが、どうでしょう。

小さい子が、色とりどりのクレヨンでパパの顔を描いたとします。

その贈りものには、誰にも邪魔されない瞬間の命が宿っていて

レベルは最高品質です。

大人(プロ)の仕事も最高級品質が同じ様にあります。

レベルという言葉も、ねじ曲がった劣等感からしか解釈できないとすれば、

洗脳されており、抑圧的です。

上から目線、下から目線という言葉も、今一度洗い直し、いびつさを捨てて、
新生で・・・と思います。

22 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 01:09:56.74 ID:lqe+wlhT
>>19
>『各各為人悉檀』とは何か。人の心行を観て彼の為に法を説く。一事中で聴す時も聴さない時もある。

「輪廻なんか考えたって”私”には来世への輪廻など無いんだから止めなさい」
と君に説いても君は聞かなかったよね、聞き入れないばかりか認めないとさえ言い放ったよね
その君に即して仏が正しく法を説くとするなら
「私は前世で真光の信仰を止めただ只管禅定三昧に徹しました、だから今世で成道出来たのです」
と説かれるかもしれません、それが為人悉檀ですよ

23 :ポータ:2014/03/10(月) 01:12:50.25 ID:xf6RGohg
>>18
大丈夫ですか。

米国による戦後の支配政策の事ですよ。

何を言っているのですか。話しをすり替えないように。

24 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 01:13:41.32 ID:lqe+wlhT
>>20
君は自分で正しいと思う?

仏教はそれに付いて結論を出してるけど

25 :○○:2014/03/10(月) 01:14:09.12 ID:Rxk3WBuF
>>16
ID:lqe+wlhT←この人ね、落ち付いてスレを正しく見ているね。
自分では誰に一番近いタイプと思う?
と、「変わり行く私も今は思料しました」

26 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 01:14:13.95 ID:MQ0CCGOZ
>>19
竜樹の引用は、大智度論などではなく、中論に限定せよ。中論は、それだけで
完結した一大思想体系。

釈迦カルトの石飛氏は、何とかして釈迦と合致させるために、中論以外から
ばかり引用しているね。彼女は、中論の「空」を、釈迦の縁起に合致させる
ため、何と「因果関係」と解釈している。釈迦の縁起(因果関係)は、忌むべき
輪廻転生を維持するための論理。中論第一章で明示的に否定されている。

27 :○○:2014/03/10(月) 01:25:52.28 ID:Rxk3WBuF
>>16
ID:lqe+wlhT←この人ね、セブンさんが女性に転生した来世のように観じられます。
(語り方は優しく、しかして内容は手厳しい。。)
と、「変わり行く私も今はそう思料しました」

28 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 01:27:06.00 ID:lqe+wlhT
>>26
君こそ空を理解出来てないね
空故に縁起で成り立つ、縁起で成り立つもの・ことは全て空なんだよ
だから龍樹空を釈尊縁起にこじつけた、は間違い
もともと両者は同じ事を違う視点で語ったに過ぎない
方や上辺・下辺の寸法を言い、方や面積を述べてる様なもん

29 :○○:2014/03/10(月) 01:35:03.36 ID:Rxk3WBuF
>>26
>竜樹の引用は、大智度論などではなく、中論に限定せよ。中論は、それだけで完結した一大思想体系。

中論の想定読者は菩薩候補者なので、功徳の蓄積が少ない想定読者以外が読むと邪見に陥って危ういと月称菩薩も注意書きしていたのでは。。
経験的検証によれば、龍樹が誰かに身取られずに独り寂しく蝉の抜け殻になったことから、当時も想定読者が極少なかったとなるでしょう。
と、「変わり行く私も今はそう思料しました」

30 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 01:37:25.99 ID:lqe+wlhT
>>27
セブンと言う人は
「涅槃とは一切の心と言う戯論を滅し尽くせた、真の物理現象界の事でそれは今居るここの事」

とか戯言を抜かしたかい?

「○が思う輪廻は幻に過ぎない、しかし輪廻は無い訳ではない」

とか寝言を抜かしたかい?

31 :ポータ:2014/03/10(月) 01:38:21.75 ID:xf6RGohg
>>14 (ID:MQ0CCGOZ)
>>11
>「社会病理」ではなく、「宗教病理」が原因。

>宗教者は、すぐに「社会が悪い」と言いたがるが、戦中・戦後の社会を知る
>者にとっては、現代の社会はまさに天国。人類史上でも最も恵まれた時代。
>「社会の閉塞感」など、笑わせるなといいたい。

仏教の事にも言及しているようだが、

非常に平板で、言葉尻だけだね。

君はどこかの政治カルトに洗脳されている(依存している)

工作員だね。

私は超能力者なのでお見通しだ。(それはジョーダンだが、、君が薄っぺらく、言葉を捻じ曲げていることから分かるのだよ)

32 :○○:2014/03/10(月) 01:38:58.32 ID:Rxk3WBuF
大勢の弟子達が号泣した釈尊。
独り寂しく蝉の抜け殻になった龍樹。

お二方の功徳というか、教えの質の違いが如実に縁起されていると、変わり行く私も今はそう思料しました。

33 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 01:44:21.64 ID:lqe+wlhT
>>32
龍樹の時代はまだそうでもなかったのかも知れないが、所謂大乗はどんどん仏教の本義から逸脱し
現代では最早悟る事・解脱することすら禁忌と思い諦めちゃってる

魔を打ち破るには魔の正体を見破る事が一番の急所となる
はスッタニパータでパーピマン相手に釈尊がされてる事でしょ
それも悟りの一つなんだよね
相手を謎のままに放って置かない事、釈尊のご指南のままでしょ

34 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 01:44:41.26 ID:MQ0CCGOZ
>>28
釈迦の「縁起(一方向的因果関係)」と中論の「空(相互依存性・関係性)」とは
本質的に異なる。前者は一方的な支配関係であり、空など成立しない。また釈迦の「無我」
「無」も空ではない。中論は、「有無」の概念を否定している(非有非無)。

35 ::2014/03/10(月) 01:45:14.86 ID:Rxk3WBuF
>>30
>セブンと言う人は

そのような戯言も寝言も抜かさなかった、のでしょう。
別の空性の人(名無しさん)だったような。。

リーマンは6時に起きますので、そろそろ涅槃(寝板)入りします。

36 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 01:53:31.39 ID:lqe+wlhT
>>34
>「有無」の概念を否定している(非有非無)。

有無の否定では矛盾になるでしょ、あんたバカなの?
有無を両方存在として認めて非有非無=空になるんだよ
君は空を「相互依存」と強調してしまってるが、相互依存を空に断定するとね

心は脳に依存し、脳も心に依存する

となってナルコレプシーな人は生きてない事になるし
気道挿管による延命をしても即死してる事になる
君の解釈は矛盾してるよ

37 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 01:55:50.38 ID:MQ0CCGOZ
>>31
君と「もつ鍋」は、明らかにイエスで洗脳された超カルト。

自称カトだが、実質はプロテスタント・カルトのサロメに似てるな。

すべてのカルトは、釈迦とイエスとから発生しているのが実態。

38 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 02:04:09.48 ID:Rxk3WBuF
>>33
>相手を謎のままに放って置かない事、釈尊のご指南のままでしょ

前々々世でお話した一代氏とも似た波動を観じるのでちと不思議と思いつつzzz(U_U)夢妄想三昧

39 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 02:15:36.07 ID:MQ0CCGOZ
>>35
中論の「空」とは、「厳然たる実在であるが、その実在が、関係性という
抽象観念によって構成されているため、執着すべき自性はない」ということ。
従って、釈迦にもイエスにも、「執着すべき自性」はない。

ナルコレプシーと気管挿管については、医学的に意味不明。医学における「死の
定義」を考えよ。

40 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 02:25:55.22 ID:lqe+wlhT
>>38
一代と言う人に臆せず涅槃を解説(自論展開)する気合が在ったかい?
経典を引っ張る事はここの多くは出来ても、経の行間から読み取って
実行して確かめ、更なる確信に基いて非難に臆する事無く自論展開出来た人は
このスレでは殆ど居ないでしょ
大抵みんなソースだけが頼りで及び腰

どこのどいつが涅槃は心を滅し切れたこの世界の事だとかトチ狂った事言えた?
どこのどいつが妄想する自分が死んでも輪廻しない、輪廻するのは肉体の方だとか世迷言を言えた?

複数人居たならその人は私以降の信者って事だよw

41 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 02:28:26.61 ID:lqe+wlhT
>>39
では全身麻酔でもいいよ
心は完全に滅している、それでなきゃ有害反応が出て手術が出来ない
心は滅してるが肉体は管理され生きている、故に戻ってこれる

アンタの相互依存の理屈に即すと、全身麻酔は即殺人薬となり手術にも至れない

42 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 02:50:02.51 ID:lqe+wlhT
>>39
いいかい?
縁起の対象となる依存関係とはね
依存関係自体を縁起と観て、それは全て空だと観るんだよ

ここにみかんが「有る」
このみかん、食べてしまったからもう今はみかんは「無い」

ともにみかんの有無を言っている事になり、みかんは空の存在なることを意味してる
「有る」みかんを食べると言う縁起によって「無い」にした
これがみかんが空なる存在だと言う理屈
食ったみかんを吐き戻しても嘗てのみかんにはならない不可逆性もここで解る
覆水盆に返らずだからね

43 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 03:03:04.04 ID:MQ0CCGOZ
>>42
それは単なる釈迦の縁起(因果関係)。原始人にでも幼児にもわかること。

中論の空とは、似て非なるもの。

食べた直後に胃カメラで見れば、みかんは居の中にちゃんと存在している。
空でも何でもない。

44 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 03:13:21.77 ID:MQ0CCGOZ
>>42
目の前のみかんを食べたら、みかんはなくなるw。赤ん坊でも知っていること。

釈迦の縁起とは、その程度の幼稚なこと。中論のいう「相対性」には、全く
思い至ってはいない。

45 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 04:12:41.96 ID:lqe+wlhT
眼横鼻直は大乗禅の視点じゃないのかw

46 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 05:18:06.56 ID:T1i3X0Hm
16 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 00:53:02.47 ID:lqe+wlhTID:BhYehsEo←この厳しい人ね、多聞第一でやたら詳しい人
多分お経関係はこの人に尋ねたら大抵の事が引き出せると思う
コツが居るみたいだけどね、直ぐ怒るからw でも間違った事は一応言わない様だ
口癖は「一切外」「透過」「菩提心凡夫」など




禅に関しちゃハッタリだよw

47 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 05:59:39.58 ID:DJgSPHuU
まことが、オレのPCにハッキングをするのです。

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/lic/1378728604/l50

48 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 08:18:45.24 ID:/U0RyvUE
前スレ>>996
>で、<無い>んだから無限化するものすら無いって話にならないかな?

馬氏はなかなか面白いね。理屈ではそうなる。
だけど禅というのは理屈や理解ではないのだよw

馬氏と私は大体が同じなんだけど、最終的なコペルニクス的大転換があるとこが違う。
ここが禅なのだよ。

馬氏は女が好きなようだから女で例えると、
煌びやかな美人の女の色気に圧倒される、いわゆる一般的な男だとしたら、
私はそういう女には色気を感じない。
(つづく)

49 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 08:19:42.63 ID:/U0RyvUE
(つづき)
私は美人にはあまり色気は感じない。どちらかというと、
もう悲観にくれて哀愁漂う女が、今にも首を吊ろうかよ思案にくれているような
そんな女に、ほとばしるような色気を感じる。ってとこかな?→(これは例えばの話だけど)

つまり感性の問題だ。
冬山登山に魅かれる人は、その世界の人間にしか分からない。
「何故、そこまでして山に登りたいのですか?」。と問われても、答えようがない。
だから彼等はこう答えるであろう。
「そこに山があるからさ」。

仏教も同じなんだよ。
「無ってんだから、ただそれきしのもんだろ」。って問われてば、答えようはない。
しかし机龍之介だったら、こう答えるであろう。
「まだまだだな・・・」。と

50 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/10(月) 08:32:43.84 ID:PHzR5Bgq
>禅に関しちゃハッタリだよw

>しかし机龍之介だったら、こう答えるであろう。
「まだまだだな・・・」。と

wwwwwwwwwww
しっかし、なんでこう禅をかじったアホどもは、みなそろって「おれが一番だ〜〜〜〜」
って、やりだすのかねwwww     「おれが一番、さとってるううううう〜」ww

自己顕示欲まるだしの醜悪さもわからんアホのくせしてww

51 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 08:33:40.82 ID:T1i3X0Hm
バービーおばさん、朝から元気だなあw
              ,、-───- 、
            ,ィ´ 、ヽ、ミ、l i, ヾ彡ヽ
           /`ヾ ヽミ、l i,〃,、ィイ彡ヽ
          /、`ヽ,゙いヽノ.)ィイ,、ィイ彡!
            j三二jY´ `"""´  `ヾ、彡!
         ヾ三ニ「 `二二二´,、、,  V      引っ越し〜〜〜!
 | | |      ゞ三! ,rー-、   ,ィ´ , ト、
 | | |      ,ゞN  ,ィ@ン''´ ,ィ@ン''´ ! ヽ       引っ越し〜〜〜!
 | | |     ,ィ;:,イV'    '´ ノ 、 ``   !   \                 / \ヽヽ ̄ /
        ,イji/'¨´i    ,(..) ヽ  ,!    i                        /
          !/    ヽ    ,rェェェイ `, ,!     !
       /  _ _  \   ヽェェェj  !/      !                       / \ヽヽ ̄ /
      /     ``ヽ、`ヽ、 _ _ ,イ       !                               /
       |                      、 !
      |                      \
      |      ヽ                    |
二二二二,|       \                !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
   \_ヽ        \   _ _ __ _ ,   /          __     ΛΛΛ
  \__ \     '"´ ̄ ̄        ̄|Y´ ̄`i────'´######| /     >
 \___  \             ___」,!   ノ────i ####|ィ      >
                                      ヽ#####,| \    >
                                              VVVV

52 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 08:35:31.25 ID:T1i3X0Hm
バービー将軍様に対する不敬罪、「おれが一番だ〜〜〜〜」
の国家反逆罪により君を連行するw
                                  __┌┴─┴┐__
                                 ┝┳┳┳┳┳┳┳┳┥
                                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                     |       .ii. __ .ii       |
                                      |.       .ii [l三l] ii      |
                                |   ┌─‐. i´.|o|.`i ‐─┐  |
              ・・・ガッだ、ガッ!!・・・・       |二二/二l |=| l二\二二|
                      ∧拝∧            | .   __./ ̄ ̄ ̄\.__    │
                      ( #-A-)          |. ̄ ̄      .Y..     ̄ ̄. |
                 /⊂    ,)            |      │  万景峰. |
ズズズ  Λ_Λ ____ ∩/   人 ヽノ          |         |:::::::::::::::::::::::::│
,,,,,,,,,,,, ,.<`Д´;>/|||||l|⊃  ( __(__)              |.        |:::::::::::::::::::::::│
  ' ' '' ' '''' ' '  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. |      ∨::::::::::::::::::::::|
                              | |      |::::::::::::::::::::::::|
                                ~"'''"~~"""'''~"'''"~~"""'''~"'''"~~"""

53 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/10(月) 08:37:59.01 ID:PHzR5Bgq
と、直ぐに延髄反射してくるのが、daio-のアホのところwww

机なら、もう少しシラッと自己弁護する芸を見せるから楽しめるがww
やはり、机の劣化板www

54 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/10(月) 09:05:12.31 ID:diwZ4ZQ0
>>5
「大智度論」巻十六上『五道輪廻』をググッたら訳があったのでザッと読みました。
内容は要するにみんな五道を輪廻している。
地獄道や餓鬼道の解説でした。勉強になった!

これがなぜ寝言であり龍樹の著作じゃないとされているのでしょうか。
中論を書いた龍樹が輪廻を説く訳ないという願望でしょうか。

釈迦も悪事を行えば地獄に堕ちると繰り返し説いてますよね。
まさに輪廻を説いてるわけで、それがなぜ寝言なのか疑問です。

55 :ポータ:2014/03/10(月) 09:13:48.55 ID:xf6RGohg
>>48-49

しっかし爆笑させて頂きました。
無意識から出られないと言うのか、その無意識の中で最大限やさしいのですね。
馬さんって誰だか知りませんが、君はとても変態的にエッチだといえば
虚無を乗り越えられるかな(笑)

君のご趣味なその女性(像)ですが、まさに自己愛性人格障害者ですよね。

56 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 09:16:04.32 ID:/U0RyvUE
前スレ>>968コレサト氏
>自己愛性人格障害は自我の障害ではなく、自我の肥大化でしょうね。
> 俺は釈迦である、という主張も自己愛性人格障害ですね。

自我の肥大というのは、ようするに子供の頃の万能感ですから、この万能感が

>でも俺の場合は自我がぶっ壊れて仏という新しい自我を作り上げたんですよ。

「新しい自我を作りあげた」ようです。

ようするに自己愛は自我をぶっ壊すことは、そもそも無理かとおもいます。
自我って認識がないですから。
というよりも、自我のある健常者を、本質的には妬んでいます。
だからこそ健常者を利用することしか考えていない。

で、貴殿は自己愛ではないということなので、精神病なら寛解する可能性もあります。
仏教と精神病は相性が良いですから、貴殿は健常者より仏門は大きく開かれているかもしれませんね。

>モノホンのキチガイであると自負してるんで、そこんところ夜露死苦!

基地外は、もう既に悟ってるんじゃないですかね?

57 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/10(月) 09:23:01.78 ID:diwZ4ZQ0
>>10>>12-13
ごめんなさい、支離滅裂で矛盾したこと書いてしまって。
要するに輪廻を理解することが悟りであって、悟りとかいう何か特別な境地なる状態はないと言いたいんです。
だから地獄に堕ちないように正しく生きなさいと。それが仏であり悟りです。

そして仏になれば永遠の生命を手に入れます。
あ、これは何か特別な境地みたいですね。
とにかく整理してくださいましてありがとうございます。
言い訳してすいませんでした。
どんどん質問してください。
ちょっと今から精神科に通院しますんで返事はのちほど。

58 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:00:34.19 ID:4kMnFGBs
コレ悟 仕事は休み?

59 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:35:29.87 ID:yOkxNq00
>>58
コレ悟の今の仕事は精神科通院。いい傾向だ。病識があるのは、軽症である証拠。

釈迦とイエスには、病識は一切ない。典型的な自己愛性人格障害、自己肥大者。
常に「俺が一番」。パーピは、この両者は絶対に批判できないのか。本物のパーピ
が泣いてるぞ。

60 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:39:59.96 ID:QeyxEChr
>>59
異常者から見れば正常者が異常に見えるって事だな

61 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:51:52.41 ID:yOkxNq00
>>60
釈迦とイエスが正常者とかw。精神医学の基本から勉強してね。教科書に書かれた
症状がすべて発現しているではないか。

62 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/10(月) 10:59:48.67 ID:zFe5WKTz
>>9
> でね、西洋人の日本文化への洞察は、逆に地域性を越えていることを示しているでしょ。

素晴らしいものがありますよね。


> 芸術は宗教の生みの親、って聞いた事があるよね。

そう、芸術は宗教の生みの親だと思います。美が横溢すると審美が生じますよね。
個が美を抱えきれなくなる。個の中に収めて消化することができない。


>自分自身の体験的な理解との混乱が生じて
> 観念分離しやすいと思うのね。
> 経過を直に体験するには、いま、自分の芸術的感性を大切にし、ピンキリの
> キリの方で消耗させない、乱暴にしないことで

既成宗教の硬化された解釈から自分の感性-体験の基本軸を否定するのは善くないですよね。

63 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/10(月) 11:05:29.75 ID:zFe5WKTz
>>18
逆さ読みも甚だしい。
思い上がった選民意識とは?

> と自然)に対する畏敬の欠如」が、専ら人間同士の争いの原因であることを知れ。

あるがままに対する畏敬とは何だい?どうやって争いを避けると主張する?
あるがままの暴走した生命の本能に抑圧的な理知が添加されれば
宗教より優れた認識が生じるとでも言うのかい?
生存の肯定は仏教でもキリスト教でもそうだ。表面読みすると両者とも否定しているが。

> 人間の努力は専ら生存に向けられているのに、殺し合いをやっているのは、
> キリスト教は、科学の発達をどれほど阻害して来たか、科学史を一読すれば自明。

カルト解釈が阻害したというコトくらい理解しな。

> 君と「もつ鍋」は、明らかにイエスで洗脳された超カルト。
>プロテスタント・カルトのサロメに似てるな。

『似てる、洗脳』とか下らない印象操作は止めな。

64 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 11:07:57.92 ID:QeyxEChr
>>61
そもそも、その「精神医学」って奴が曲者だと思うね

症例の分類と対症療法だけで医学って名乗られてもねぇ

65 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 11:30:34.63 ID:yOkxNq00
>>64
>そもそも、その「精神医学」って奴が曲者だと思うね

釈迦、イエスを批判されると、今度は精神医学批判か。一体どこまで洗脳されて
いるのか。

宗教とは全く異なり、精神医学は科学。無数の人々の観察、実験、検証に基づいて
いる。

精神病の原因が、脳内神経伝達「物質」の異常であることの発見は、人類史上、
最大の発見の一つであることは疑いない。

66 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 11:36:25.93 ID:+nKjx+mU
部分的に繋がっているかいないかだけの差だと思う
繋がらないから隠すことができない
隠せない人が精神病てことになってるのと違うかな

67 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 11:37:57.13 ID:gwquvx91
これマジ?被災地の復興を妨害していたのは在日某国人だった?
http://www.youtube.com/watch?v=SI_Y3PHRzk4&list=PLBfWrb1dMbDBnLxiCG5up1Mq8R7dhZ6sD&index=2

68 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 11:49:36.77 ID:+nKjx+mU
精神病ならまだいい方かもしれない
仮に人間があるがままであるならば野獣同然と違うかな
仏ってなんだろうね

69 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 11:49:55.20 ID:tQbJAV50
大智度論 五道輪廻
「卵生中に死して胎生中に生じ、胎生中に死して卵生中に生じ、卵生中に死してまた卵生中に生ず。胎生、湿生、化生もまたかくの如し。」

卵生として生まれてみたんだけど卵のままで死んじゃったんで一旦土に還り養分に還りグルグル巡って
今度はどこぞの親さまに栄養として潜り込んでまんまと胎児になれちゃって
胎児にはなれたんだけど何かまたそのまま死んじゃって土に還って養分からやり直し
そうかと思ったらまたまた卵になれたんだけどまたそのまま死んじゃって土に還って繰り返し、そしたらまた卵で生まれたんよ。
こう言う一連の流れ的なのって今のは卵生まれやお母ちゃん生まれの事なんだけど
水辺の生き物やお魚や、化学変化で忽然と生じる現象なんかもみんな同じなんだよね

的な

70 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 11:54:48.67 ID:QeyxEChr
>>65
>精神病の原因が、脳内神経伝達「物質」の異常であることの発見は、人類史上、
>最大の発見の一つであることは疑いない。

精神病って書くのも問題があるよな

精神疾患の原因の「1部」が、脳内神経伝達「物質」の異常であることの発見は

って書かなきゃ

71 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 12:06:47.44 ID:tQbJAV50
おーい、在家ぇー!

卵生云々みても解る通りな、輪廻転生は何ら矛盾は起きない訳よ
ただし、在家が考えるのに使ってる心を除外すればねぇ
この世界は地水火風の四大元素がグルグル流転して縁起に従って転生展転を繰り返して成り立ってる訳
そこに心とか魂みたいな妄想が入る余地は微塵も無く、微塵もないからこれらは永遠に流転し続けてるのよお
縁起に従ってね

あと、業なんかも絡むんだけど、これも心っていう妄想を除外すれば
業=環境・境遇って解る、業ってのは行い/作用の癖って解せる、アヤって言えば解るかなぁ?
距離が近いとか動きやすいとか温度が同じとか水の中同士だったとかねー、そう言う感じ

なんら魂とか我とかの妄想の入り込む余地なんか微塵も無い訳

認めたくないかもねぇ、オッサン故のこし固まった執着ゆえにぃw

72 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 12:13:16.13 ID:tQbJAV50
それとねぇ、禅門のオッサンたちも反論してたけどさー
物理現象世界こそ涅槃ってのは散々これのヒントを禅門さんたちが自ら言ってたんだよぉ?

人(人間)の事を「糞袋」って言ってたっしょぉw
正しく心無き物体として見てたんだよぉ、気付かなかったのかなぁw

73 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 12:25:34.03 ID:/U0RyvUE
>仮に人間があるがままであるならば野獣同然と違うかな

横やりではない。書き込みの断片を切り取って、独り言です。

「あるがまま」とは何か?つうたら、そのまんまの意味なんだよね。
例えば、ミロのビーナスを鑑賞している人物がいたとする。
その人は、ビーナスが衣を脱いだことを想像して、全裸のビーナスを空想する。
彼にあるビーナスは、全裸のビーナス。実像?ではない。
これが「あるがまま」。

だから禅では「自分に嘘をつかない」。というのが重要になる。

五蘊で人間がキャッチする情報は、実はこのように自分に都合の良いように歪められてる。
では「あるがままの自分」ということになると、それは恐ろしいことになるかと思うね。
自分はもしかしたら気でも狂ってるかと思う人もいるかもしれません。
禅の要点はこれです。

で、この要点を切っ掛けとしまして、自分に深く入ることをやっていくのです。
そしてこれが熟成してきますと、気づきがあるのです。
今日はこれまでです。

74 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 12:29:35.17 ID:+nKjx+mU
>>71
さらに言えばゴキブリやら蛇やらウンコの欠片も入り混じった
ミックスジュース。そして一人の人間が数え切れぬ物質や生命の
欠片となり果たしてそれが転生と呼べるのか窺わしい状態に
なるのではないかな

75 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 12:29:49.85 ID:tQbJAV50
もう一つ書いとくよぉ!

自灯明法灯明

体が資本なんだから自分を頼りに行動して、他人の一切の施しとかを当てにしない事、先ず自分!
そしてこの世界の現象/作用をそのまんま観る様に心がけて、不可思議な無根拠のオカルトとかを判断の材料にしない事、現実重視!

的なw

76 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 12:34:58.95 ID:tQbJAV50
>>74
呼び名はこの際どうでもよくね?
だって心を離れた作用全般を無理に言葉にして言ってるだけだもん
ホントは表現し切れない数の展転を繰り返す筈だし
勝義諦とか第一義は言葉に出来ないってジッちゃんも言ってたし

77 :ポータ:2014/03/10(月) 12:35:47.98 ID:xf6RGohg
IDの末尾が、「OO」59・61・65)に変わった
この人物は以前から、このスレにきているのか。

この紋切り型で言葉尻だけを拾い、破壊していくパターンは
工作員ですよ。
このスレは見抜ける方も多少いらっしやるようだ。

洗脳型、自動工作員は、精神疾患治療の通院で治まってはいない
オウムのアサハラやその信者のように、
<レントゲンを取ると、おそらく危険物マークが(笑)
骨の数が違うのかなとも思う。生態がおぞましいからね。>

のようにすでにおぞましく硬化しており、手遅れだけでなく他者を汚濁で覆い尽くそうとしますよ。

(つづく)

78 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 12:43:54.67 ID:tQbJAV50
>>77
ポータはクリスチャン系の人なのか?
精神疾患とかの問題の話も、心を除外して考察するこの世界に於いては問題が無くなる
壊れた心も無事な心も外して考えるんだからね

まぁ実生活は素に戻るからそうも行かないんだけどさ

クリスチャン系は信仰・信心が生命線と考えるから心を外してとか考えられないくて厳しいか

79 :ポータ:2014/03/10(月) 12:55:45.94 ID:xf6RGohg
>>11
>分裂した状態を、またもや表面的なカルトで接合、接着させるしかないとしたら、
>当時オウム事件に関わった信者達は、そういった社会病理と無関係ではない、かと
>思うのです。


私のこの話に対して ↓


>>14
>「社会病理」ではなく、「宗教病理」が原因。
>宗教者は、すぐに「社会が悪い」と言いたがるが、戦中・戦後の社会を知る

と返してきた。

私はすぐ先の>>9

>経過を直に体験するには、いま、自分の芸術的感性を大切にし、ピンキリの
>キリの方で消耗させない、乱暴にしないことで

と述べた。

社会の問題はもちろんある。そして我々が出来る事として、それぞれの確認として
受けとめようと私は言っているのであるが、
紋切り型、工作員の薄っぺらく、印象操作にだけ長けた返しをご覧あれ。 


政治(宗教も利用する)カルトに関しては、心理学のエキスパートを御用学者につけて、
実際に警察も動かしながら、愚民化・人々の弱点で民衆を支配する
政権維持者たち、つまり国家権力の細部に対しては、もちろん日本も含めて国際的な視野を持って
うらのうらの手練手管のトリックまで見抜けるようにしておいた方がよい。

80 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 12:57:15.20 ID:+nKjx+mU
>>77
???隠居だろ?
なんだ工作員だったのか

81 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 12:57:44.98 ID:EXotBJEr
科学的な裏付けがない限り宗教は妄言でしかない
神は愛だと言っても、それを証明するための裏付けがなければ詐欺の言葉

82 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 13:11:05.63 ID:tQbJAV50
>>81
宗教はそうでも、仏教の本質は科学が証明してくれるよ
科学の方が追いついてきてないだけだけどね

宇宙科学なんかじゃビッグバン始原しかまだ解ってないんでしょ?
仏教と言えども証拠までは示せないけど、ビッグバン以前もそれとなく解る
全ての現象は縁起によって起こる訳だから、ビッグバン以前も宇宙は有り、
縁によって材料が集まって大爆発して今に至る

的なw

83 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 13:38:19.70 ID:tQbJAV50
おお、在家解ったぞ五道輪廻の文の意味

>菩薩は、天眼を得て衆生の五道に輪転して、・・・またかくの如し。

ここまでが人の心に起こる六道輪廻(の初期バージョンなんでこの場合は五道)の事を言ってる
法華系が心に起こる六道輪廻論詳しいじゃん、まさにアレの事だ

>欲界中に死して色界中に生じ、色界中に死して・・・色界無色界もまたかくの如し。

んでコレが上記の縦?バージョン的に俯瞰したもので、三界を上下繰り返す輪廻パターンを言ってる
目を開いて見てる覚醒時に起きる雑念、目を瞑ってもわんわん煩い雑念、寝てて意識が本意じゃなくても夢に魘される雑念
的なw

>活地獄中に死して黒縄地獄中に生じ、黒縄地獄中に死して・・・摩訶波頭摩地獄も、またかくの如く、展転してその中に生ず。

これはもう、無間地獄の様相、つまり間断無き苦悩の連続で言わばノイローゼ
的なw

>閻浮提中に死して弗婆提に生じ・・・鬱怛羅越も、またかくの如し。

これはいよいよ物理現象的輪廻を言い出してると思うよ
とにかく閻浮提ってのが人の住む世界(社会)の事だから、それ以外の魚類とか菌類とか鉱石類とかの社会に
転じて行く事を言ってる

>四天処に死して三十三天中に生じ、三十三天中に死して・・・かくの如く展転として五道中に生ず。

これはその上記の置かれる境遇の事だろう、同じ魚類でも深海かそうでないか、餌が豊富な場所かそうでない所とか

84 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 13:52:32.72 ID:tQbJAV50
んでね、これ重要なんだけど
心が畜生界や餓鬼界のまんま死んだとする、この心は脳の死と同時に終了だから一見問題無い
この後の物理現象的な輪廻には影響無いんだ、でも仏教はそう言う畜生界や餓鬼・地獄界なまま
死ぬんじゃなく、最低でも人界的に終わろうねって言う、ホントの話は物理的輪廻には影響しないのにだ

仏教は慈悲を説く教えなので、つまんない生き方を改めて、人はなるべく穏やかに、最低でも人の心のままで
終わった方が良いからそうしようねって事になる、だから地獄界だの畜生界だの餓鬼界だので諭す
楽しくさ、朗らかに生きて行きたいじゃん誰でも、仏はそれにはそれ相応の努力も必要って教えてんだよね

的なw

85 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 14:01:52.89 ID:4kMnFGBs
【仏教】悟りを開いた人のスレ166【天空寺
//uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1394403660/

86 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 14:03:14.24 ID:tQbJAV50
一応貼っとくか、努力しなはれといわはってる

菩薩は、これを見おわりて大悲心を生ずらく、『われは、衆生に於いて、為に益する所無し。
世楽を与うといえども、楽極まれば則ち苦なり。まさに仏道、涅槃の常楽を以って、一切を益すべし。
云何が、而も益せん。まさに大精進を懃めて、乃ち実の智慧を得べし。実の智慧を得れば、諸法の実相を知らん。
余の波羅蜜を以って助成し、以って衆生を益せん』、と。これを、菩薩の精進波羅蜜と為す。

87 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 14:16:55.50 ID:tQbJAV50
>>86
一応意訳

菩薩はこれ(例の輪廻大綱の話)を見おわって同情の思いを起こす
「私は皆の中に居て可愛そうだと思ってもしてやれる事が何も無いのです。
苦しいだろうから楽を与えて上げたとしても、それが満腹すれば却って苦になってしまう。
それらを一挙に解決できる方法はもう仏道を以って涅槃を目指して頂くより他に無いのです。
涅槃を目指すのが何で良いのか? 仏道で生活を根本から調え直し、その上本当の智慧を得られるからです。
本当の智慧を得ればこの世界の本当の真実を知る事が出来、道に迷ってた事が笑い話に出来るからです。
これ以外に心が疲れた人達を救う道は無いと言え、必ず吉報がありますよ」、と。これが菩薩の
精進によって得られる智慧の正体なんです。

的なw

88 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 14:30:36.50 ID:tQbJAV50
あれあれ?w
大智度論解析されちゃうと、お外道さんたち一斉に困っちゃうんじゃね?
仏道を行から宣揚し奉じる事しか書いて無いからw

89 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 14:35:37.76 ID:/U0RyvUE
>>86
>一応貼っとくか、努力しなはれといわはってる

努力しなはれ。などと書いてありますかね?
私にはそうは読めないですが。私の眼も耄碌しちまったかもしれませんね。

つまり智慧というのは、
畜生界や餓鬼・地獄界なままなら、それをアリノママに受け入れようね。 ってことだと思います。
そこに思索も分離もない無為自然のことですね。それが・・・

>本当の智慧を得ればこの世界の本当の真実を知る事が出来、道に迷ってた事が笑い話に出来るからです。
>これ以外に心が疲れた人達を救う道は無いと言え、必ず吉報がありますよ」、と。これが菩薩の
>精進によって得られる智慧の正体なんです。

これのことでしょ?
努力せよ。などとは、ひとつも書いてない。

90 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 14:38:24.12 ID:tQbJAV50
>>89
>畜生界や餓鬼・地獄界なままなら、それをアリノママに受け入れようね。 ってことだと思います。

ありのまま?w
そこをそう読むと仏道不要論でアンタは一闡提だよw

仏道から智慧を得るには無努力には無理、絶対w
仏道自体が努力の連続で賜物なんだから、でなきゃ為しえない

91 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 14:40:07.34 ID:tQbJAV50
正精進は正しい努力の事ですよとw

92 :愛by無党!:2014/03/10(月) 14:42:30.69 ID:j8l8lWxi
真理を教えよう。

宇宙とは無なり。
人は無なれ!

これが真理なり。

どうでしょう?わかりますか?

93 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/10(月) 14:48:38.92 ID:diwZ4ZQ0
>>56
精神科医に聞いたんですが、俺は自己愛性人格障害ではなく只の統合失調症であると再確認できました。
本当にありがとうございました。

俺は仏なんですけど、って聞いたらそれは病的な妄想だそうです。
出家して荒行した修行僧ならともかく、俺のような一般人(シビリアン)が仏を名乗るのは完全に精神病だそうです。
みなさんも気をつけてください。
くれぐれも俺のように軽々しく仏だと宣言しないように。

はあ〜なんか道は遠いですわ。疲れました。

94 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 14:49:45.29 ID:tQbJAV50
>>92
この世界に真の無は存在できないから有り得ない
真の無は誰も知り得ることが不可能だから有り得ない
無いのだから

この世界の無は有を対にしていて依存関係にある
だから人にも無を知る機会がある
有無を合わせて存在と言い、それを空であると説く
有に非ざるから無なのであり、無に非ざるから有なのである
これが有無の真実となる

なんつってw

95 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 14:55:56.59 ID:/U0RyvUE
>>91
好悪・精進の判断は入りません。起こるままです。
それを受け入れることで、欲望も消え、緊張も消え、不満も消え、全てを受容することで
それ自体で人は楽しく感じ始めるのです。理由はありません。

    春に花  夏ほととぎす、秋は月  冬雪さえて冷やしかりけり。by道元

96 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 15:04:27.95 ID:tQbJAV50
>>95
その道元の句は、三界六道に生きる人の心の上の感情を正しく観て詠っている
と読めないアンタは全然駄目だと思うよ
私は物理現象界の輪廻を言い、確かに心を目の敵の如くに言うが
それは一切の煩悩の根源が心にある事を俯瞰する為に一度は通らなければならない道だから言うのだ
仏道のあらましは、しつけの悪い心=自我の傍若無人ぶりを一旦俯瞰し、概要を掴んだら
問題対処のために今度は取っ組み合いでテメーの自我を躾けし使役する調教なんだよ
諸悪の根源が心なんだが、死ぬまでの一生もんで良くも悪くも付き合って行かなきゃ行けないのも心なんだよ

それが解らんお主は仏の慈悲の言葉も届いてない愚痴の人であると

なんてなw

97 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 15:07:08.39 ID:/U0RyvUE
>>90
>>90
>仏道から智慧を得るには無努力には無理、絶対w
> 仏道自体が努力の連続で賜物なんだから、でなきゃ為しえない

智慧というのは仏智のことだから無分別です。
ですから、努力という分別はいらない。
世俗智なら努力せよ。ってのはあるけど、それは仮観です。

98 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 15:10:55.29 ID:tQbJAV50
>>97
>智慧というのは仏智のことだから無分別です。

無分別智を説明してみろ
言葉に出来ないは無しな
得てるなら語れる筈だ

99 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 15:12:46.71 ID:/U0RyvUE
>>96
>仏道のあらましは、しつけの悪い心=自我の傍若無人ぶりを一旦俯瞰し、概要を掴んだら
>問題対処のために今度は取っ組み合いでテメーの自我を躾けし使役する調教なんだよ

心を分離、二面、対象化したら、何も見えないかと思いますがね。
私の思い過ごしでしたら。スマソ。

100 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 15:13:24.21 ID:tQbJAV50
>>97
おっとその前にw 仏道に入って直ぐは世俗の知恵で足元を照らさなきゃ前には進めないぞ、とw

アンタの話は何でも極論過ぎなんだよ、物事には順序次第が付いて回るのも縁起なんだぜ

101 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 15:16:33.36 ID:QeyxEChr
>>93
コレ悟は躁うつじゃなかったの?

102 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 15:17:45.31 ID:/U0RyvUE
>>98
無分別は空のことですよ。無差別相とも言いますが、
いわゆる仏智のことで、
この相は何ら作為はいらないんですよ。
ですから貴殿が、精進とか努力とか言うのでしたら
それは「無分別の分別」のことです。
つまり世俗智のことですね。

般若(いわゆる智慧)でしたら、無分別です。

103 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 15:17:47.19 ID:QeyxEChr
>>97
机さんは、智慧が何だか分かったの?

104 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 15:23:05.16 ID:tQbJAV50
>>102
無分別、解ってないんだろ?w
智慧も出世間智ってなるんだが意味解ってないんだろ?
ダメだぞ詐称は、羅夷法の対象で破門だw

105 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 15:27:35.57 ID:/U0RyvUE
>>100
>アンタの話は何でも極論過ぎなんだよ、物事には順序次第が付いて回るのも縁起なんだぜ

貴殿がいう、努力せよとか、精進せよ、ってのは世間一般の価値観だろうよw
仏教というのは、こういう世俗価値観(いわゆる既存概念)とは違うもんなんだよ。
だから仏教は、勝義諦と世俗諦というふうに分離した相で説明することになる。

貴殿は、勝義と世俗がちゃんぽん状態だから、私の書き込みが解釈できないだけだよ。

まあ、言っておくけど、世俗価値観はあまり通用しないのが智慧(般若)だよ。

106 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 15:33:31.61 ID:tQbJAV50
無分別ってのは人が普通に生きてる時の分別感に対して言う如来の境の事だ
如来の居場所は涅槃だ、涅槃とはこの世界から一切の心=戯論を排した真の物理現象界の事だ
その中に於いての物理現象こそが如来の事で、その居場所が涅槃となる
ここに、一切の思いや私心は存在しないから

コップは隣のコップを認識出来ない、自己がコップである事も認識出来ない、モノ故に心無し

となり、これこそが分別が無い=無分別の実態となるんだよ
それを人が見るには死ぬ=死体=モノ化しかないから死ぬ訳に行かない
で、必要になるのが智慧=仏智=出世間智となり、それは禅定を高めて
雑念を可能な限り沈めて得られるんだよ、その得られるレベルが簡単に言えば心身脱落ってなる

つまり、智慧を以って涅槃を悟るんだ
それが最初の目標、異論は認めるがね

107 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 15:34:38.50 ID:/U0RyvUE
>>104
> 智慧も出世間智ってなるんだが意味解ってないんだろ?

だからこの智慧(出世間智)ってことだったら、何もしなくていいんだよ。
何もしなくていい。努力とか精進とかの分離概念はなくていい。って私が書いたまでのこと。

間違ったことは微塵も書いてない。

108 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 15:40:18.92 ID:tQbJAV50
>>107
アホ、涅槃の真実が解った所で悟ったつもりになれてもそれは終わりじゃないんだよ
そこから何も精進しないなら現実逃避となんら変わらん訳で
道元さんだってそんな事は教えてないし、お前の論だと転座は飯作ってくれないぞw

109 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 15:44:28.74 ID:QeyxEChr
「間違えたことは書いてない」って事と
「正しいことを書いてる」って事は一緒じゃない訳で・・・・・・

110 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 15:52:04.10 ID:/U0RyvUE
>>108
貴殿は精進せよ、とか一生懸命スレに書き込みしてるけど、その精進する対象な何なの?
涅槃というのは、そういった対象化のない相を言うんですよ。
だから涅槃は真実も真理もない。対象・分離がないですからね。またそれだからこそ矛盾もない。
ってこってす。

矛盾がないのであれば、努力する必要はないんじゃないの?
努力する、精進する、ってことは、貴殿が未だに矛盾を抱えておることでしょ?

>アホ、涅槃の真実が解った所で悟ったつもりになれてもそれは終わりじゃないんだよ

そうかね?
じゃあ、貴殿は矛盾を抱えたまま悟っちまった。ってことで宜しいですか?

111 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/10(月) 15:57:58.48 ID:diwZ4ZQ0
>>58
バイト、昼から出るのもだるいんで休みました。
>>59
釈迦やイエスの時代は精神病は存在しませんでした。
宗教が精神病の代わりだったのです。
>>101
躁うつ病→統合失調感情障害→統合失調症(今ココ)
俺の家系は統合失調症が多発してるんで。

しかし宗教は精神科医曰く妄想では無いのだそうです。
なぜならみんながそれを信じているから。
釈迦は仏としてみんなに崇められたからキチガイじゃないと。
俺が仏であることを誰も信じられない。だから病的な妄想なのだと。

みんな!オラを仏であると認めてくれ!オラにみんなのパワーを・・・

112 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 16:00:54.84 ID:tQbJAV50
>>110
>貴殿は精進せよ、とか一生懸命スレに書き込みしてるけど、その精進する対象な何なの?

確かに俺はいつも「行こそが大事だ」と鬼の首でも取ったように言ってるが
学びも大事だろ、一応さw
あんた何を学んでんだ?八大人覚をよもや知らん訳無いだろうなw
俺は曹洞宗のフォロワじゃ無いから本家の人には起こられるだろうけど
釈尊の弟子は必ずこの八大人覚を学んで精進して成道してんだぜ?

努力をしなくていいのは如来だけだよ、無作為無所為なんだから
俺らは悟れてもその後が有るから素に戻って菩薩行すんのが当たり前
維摩のジッ様もそう言ってたろうよ(趣意)

113 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 16:10:26.83 ID:tQbJAV50
成仏は仮の目標だったんだよ
本当の目標は忘れちゃいけない、煩悩の克服だ
漏尽解脱こそが本家本元の本丸な筈だったろ
解脱って位だからまた悟る訳だ、要は皆大好きな悟りは一回こっきりじゃ無いってこったw

スシーマよ、法に住する智慧があり、涅槃に向かう智慧があるのだよ

と、智慧を使う場面は既に一度に限ってないと明かされてる
知恵じゃないんだぜ、智慧って所がミソなんだ

114 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 16:22:44.10 ID:/U0RyvUE
>>112
>確かに俺はいつも「行こそが大事だ」と鬼の首でも取ったように言ってるが
>学びも大事だろ、一応さw

南宗禅の草創期と、今の日本禅でも行の捉え方は違うけど、
日本禅に関して言えば、ある段階になると、行ってのが殆ど無意味になってくる。
つまり南宗禅の系譜自体は行については、努力する程の作為がある行は、かえってしない方が良い。
というスタンス。

>俺らは悟れてもその後が有るから素に戻って菩薩行すんのが当たり前

菩薩行というのを、どういうイメージで捉えているのか知らんが、
菩薩には、そもそも「行をする」って概念がないんじゃないかね?
市井の人から見れば、殆ど遊び人風だろうよ。
菩薩の架空のモデルが布袋だからね。

で、そういう自由人の菩薩に市井の人が何故惹きつけられるか?ってたら、
やはり、市井の人から見れば菩薩の姿をそこに見るからだよ。
だからこそ・・・・菩薩なんだよ。

115 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 16:27:21.03 ID:tQbJAV50
>>114
流石だよアンタw
一闡提の遣りたくない言い訳をリアルに見れるとかそうそう無いからなw
礼を言うよ、ありがとさんw

116 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 16:33:06.86 ID:/U0RyvUE
>>115
私の考えを忠実に書いたまでのこと。
私には間違いではないことだけど、実際のところは正論なんて
私にも分からんのですよ。

人それぞれに、自分の道を行けば良いことw

117 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 16:35:36.91 ID:tQbJAV50
>>116
バカ言ってんじゃねーよw
釈尊は今際の際まで禅定三昧だった筈だ
やりたくねー努力無用ーとか、お前の我見に過ぎない
大徳が行なってた事を否定するとか波羅夷法適用は逃れ難いよアンタ

118 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 16:38:25.86 ID:tQbJAV50
ライアー机の論はうなぎ論法に過ぎない
うなぎ論は波羅夷法適用

119 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 16:43:59.24 ID:4kMnFGBs
貧乏な男子は金持ちの住区に引越すと
PTSDになりやすいことが調査で明らかに
//neetetsu.com/archives/51915332.html

120 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 16:45:13.57 ID:/U0RyvUE
>>117
行においては、ある段階にくると帳消しにする必要がある。
つまり全部忘れることだよ。

これを踏まないと、そこで頭がやられるリスクがある。
で、禅というのは、そういう得ることよりも捨てることが重要ですね。
それが行なんですから。

貴殿は、行をするとか、努力するとか、一見いい事言っておるようですけど。
私は耳さわりの良いことは書かない。

121 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 16:48:05.68 ID:QeyxEChr
>>117
>釈尊は今際の際まで禅定三昧だった筈だ

禅定三昧と努力が常にイコールだとは限らない
禅定三昧が釈尊の趣味の可能性も否定できない

122 :ポータ:2014/03/10(月) 16:51:04.25 ID:xf6RGohg
>>78
>>77
>ポータはクリスチャン系の人なのか?

私が時々聖書に触れたりするからそう思ったのかもしれませんが、
君に固定観念イメージがあるのかな。
う〜〜んちゃうし。

自己紹介するとすれば、ポータは超能力者です、いえジョーダンよ。

なんてなw

>精神疾患とかの問題の話も、心を除外して考察するこの世界に於いては問題が無くなる
壊れた心も無事な心も外して考えるんだからね

心自体をはずして考えるのだから、精神疾患うんぬんもないと言う事だね。

>まぁ実生活は素に戻るからそうも行かないんだけどさ

はあ、 素に戻るもなにも、それこそ机上の空論をしちゃいましたと、
自ら暴露されていうようで、混乱がみられますよ。

>クリスチャン系は信仰・信心が生命線と考えるから心を外してとか考えられないくて厳しいか

やはりなにか混乱されているようで・・・・。

123 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 17:00:47.89 ID:4kMnFGBs
「阿頼耶識」には煩悩によって汚染された部分と清浄な部分があります。
修行によって「阿頼耶識」を清浄なものにしていくことを「転依(パラヴルティ)」と言います。
「阿頼耶識」の中にある「無漏の種子」を成長されることで「智」が生まれます。

124 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 17:08:52.81 ID:/U0RyvUE
>>108
>道元さんだってそんな事は教えてないし、お前の論だと転座は飯作ってくれないぞw

そもそも私の論は、道元の影響もあって書いているんです。
例えば、修行僧で格上・格下はないけど、転座の方が見性率は高いらしい。
転座も静中禅も禅定には差異はないけど、
やはり見性率が高い、というのは、そこに作為がないからだろうとおもう。
これは南宗禅の特徴だろう?
漸修漸悟じゃないからね。

まあ、行についてヒントまで。

125 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 17:36:08.92 ID:+nKjx+mU
あーおるおる菩薩のような人
存在そのものが天然で極めて好ましい人だな
無為自然が作り出す人間といえるな
そう考えると禅もしちゃいけないんじゃないか?
持って生まれた資質のようにも思えるが、
生き方そのものが偶然にも理にかなっており
環境にもそれは作用するから、全てが好循環
していくんだろうねぇ。

126 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 17:36:28.68 ID:tQbJAV50
>>122
心が無ければ人間は人としての生活が立ち行かない
仏は凡夫が居るから仏だ、仏智は迷いが有るから迷妄を晴らせる
悟りは素に戻って意味がある
これ等の意味こそ机上論では理解出来ないよ

>>123
涅槃の如来には無力無意味の妄想に過ぎない

>>124
見性に率など無い
知ったか禅なら他でやれ

127 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 17:56:16.24 ID:/U0RyvUE
>>126
馬鹿いってんじゃないよ。
典座も立派な修行僧だぞ。
格上・格下はないけど、と書いたけど、実際は典座の方が格上なんだよ。

典座は、本来は修行僧の役職じゃない。重職なんだよ。
だから私が典座についてヒントを書いたんじゃないか。
どあほ。

128 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 17:59:40.71 ID:6wXKSUNv
>>106
コップは隣のコップを認識出来ない、自己がコップである事も認識出来ない、モノ故に心無し
となり、これこそが分別が無い=無分別の実態となるんだよ

お前の解釈だと人間よりコップのほうが上という事になるな。

129 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 18:07:26.75 ID:tQbJAV50
>>127
上下の話などしてない
見性に率など無いと言っている
一闡提に言っても解らんか

>>128
如来に分別は無い
存在に差別は無い

130 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 18:12:25.06 ID:/U0RyvUE
>>129
>見性に率など無いと言っている

馬鹿もん!!

曹洞宗では1年が修行僧の期間なのだよ。
そこから先は下山するもよし、留まるのもよし。なんだよ。
だから見性しないで下山する者もいる。

見性率ってのは、こういうことだよ。
まあ、戯言ぬかすんだら他でやれ。

131 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 18:13:55.76 ID:6wXKSUNv
>>129
お前には人の命とハエの命は同等なわけだな?

132 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 18:20:16.93 ID:+nKjx+mU
理法というのは確かに存在する。
机のおかげでわかったわ
無為ったって何もしないわけじゃない
どちらかといえば動く方だろう
しかし自然で理法にかなっているから
無為に見えるってことだと思う

133 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 18:29:11.68 ID:/U0RyvUE
>>132
無為自然というのは、世間法(いわゆる世俗諦)では、どうしたって矛盾と感じるものでも、
禅師というのは、それを矛盾なく受け入れているんですね。

だからどうしたってギャップが出てしまうけど、
この矛盾と感じる己こそ・・・矛盾である訳です。

世間法では矛盾であっても、矛盾でなくても、その分別のない位相。
これこそが涅槃ですね。

134 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 18:31:27.86 ID:tQbJAV50
>>130
曹洞宗が正しい根拠は何処から得たんだ?
見性に率があるなら虎の巻も出て然りだ
そんなものは聞いたことがない
法戦式はコピペに丸暗記が常らしいが、それが見性に率を齎すとは言わんだろ

>>131
小学生乙

135 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 18:38:28.10 ID:6wXKSUNv
>>134
いや、俺小学生じゃないから。
人の命とハエの命は同じですかと聞いてるんですよ。
馬鹿だから分からないのかい?

136 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 18:40:18.33 ID:tQbJAV50
>>135
命ってなにかね?

137 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 18:47:32.12 ID:/U0RyvUE
>>134
曹洞宗は、一応はマニュアル化されている。
それじゃないと多くの修行僧を受け入れられないからね。
で、修行僧といっても、1年こっきりで下山するつもりで入山する者もいれば、
長期で修行したい者もいる。

で、1年目で約半数は下山する。
1年というと、殆ど作法とかを覚えるくらいで終わっちまうだろうね。
でも一応は本山で修行した。というのは自分に得るものがあるんだろ?
だから、見性そのものが目的でもない人もいる。

つうか、お前はよそで書き込みすればいいぞ。
書かなくていいから。

138 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 18:48:13.60 ID:+nKjx+mU
無為自然はそもそも矛盾を感じさせない
とりあえず世間法やら矛盾やらとは無関係
分別に関してもこちらから見て無頓着に見えるというだけ
俺は涅槃はちょっとパス。

139 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 18:49:24.38 ID:6wXKSUNv
>>136
俺は田中邦衛じゃねえぞ?
お前みたいな奴は部屋に閉じこもって経典あさっても有害なだけだ。
社会に出て人にもまれろ。

140 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/10(月) 19:03:48.61 ID:diwZ4ZQ0
>>131
>>お前には人の命とハエの命は同等なわけだな?

横レス失礼。

同等です。

・・・お呼びでない?お呼びでないね こりゃまた失礼いたしました!

141 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 19:08:23.99 ID:/U0RyvUE
>>138
今から飯を食うってとこで、誰かが自分の飯に手を付けようとした。
これでその人を受け入れられるか?って話だよね。

禅師なら、おそらくは受け入れるであろうかと推測する。

まあつまり、良寛は大愚なんだけど、禅師はそういう意味では
殆どが愚なんだよね。
それがいわゆる菩薩なんだけど。
そういう菩薩を市井の人は、悟った人と、ある意味尊敬する。

142 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:12:55.79 ID:+nKjx+mU
人の命とハエの命は同じ命だから同等じゃないかな?
と答えるのが良いだろう
ただし、そんなことに頓着した時点でアウト
次の瞬間、興味がないから忘れるぐらいの勢いが必要

143 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:17:54.69 ID:4kMnFGBs
>>139
【仏教】悟りを開いた人のスレ166【天空寺
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1394403660/
ノスが待ってるぞ

144 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 19:17:57.70 ID:/U0RyvUE
私が何を書いても、是非は別にして受け入れる。
それが菩薩なんだけど、なかなか菩薩にはなれんのが人というもんじゃないか?

145 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:17:59.62 ID:6wXKSUNv
救いようのない馬鹿ばっかりだなここは。
そういう常識の枠に収まらないのが悟りだとでも思ってるんだろうな。

146 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 19:23:53.47 ID:/U0RyvUE
>>145
私は禅についての、一応は正統派について書き込みしたけど、
これの是非については個人の判断。自己責任です。

では、今日はおしまいです。

147 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:25:14.88 ID:gFPk8HDr
あはさんpasiru語  は 逝く!

    ッツmmmmmmmmミッ
   ッmmmmmmmmmmmミッ
  ッmmmmmmmmmmmmm
 ッmm          mmmmmミッ
mm,r':::    ミ;=     mmmmミッ
mm〈r",,ゞィ ´ヨ ●ヾ`、;::::mmmmミッ
mm,イ●ノ  "'ーヘヽ ヾ、;mmmmミッ
 mi'` i"ヽ ゛;;,` ゛'''"  ゛-';mmmミッ
  m) ゙・ ・'';;::..  _,,..-ー-ツ m
   〉,_,_,、,、_, _  イ'"   /ーゝ'     めでにちがたな
  . `i.j.j,j,j,tt゛i,jイj::ノ  ,.i' |
''''''''''''''トr,r,r,rrtf,ソ    j`〉`゛T''''''''''''''''  ゆんでにたづな
   l }゛ '"`'"   _,,..-";;/ / /.| |
m |  |` `-ー--''"::::::::/ ./ |  |  m   馬上豊かな美少年〜♪
   |  | | l:::::::::::::::::::::::/ ./ |  |
.  |  |  | l:::::::::::::::::::/ /  |  |   フンフンフン〜♪
  |  |  | ;:::::::::::::::/ /  l  .l

148 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:26:43.70 ID:M9naQE+R
>>144
私の考えた「最強の菩薩」、どうもです

149 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:28:34.65 ID:M9naQE+R
>>131
人やハエに命があると言えるのだろうか・・・・・・

150 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:31:37.45 ID:tQbJAV50
>>137
都合が悪くなると追い出しかw作法通りだなぁww

151 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 19:33:09.96 ID:/U0RyvUE
>>148
私が考えた訳ではない。
白隠も、自分の種ではない不倫の子供を女から押し付けられて、
それを自分の子供として、ちゃんと受け入れている。

これにはさすがの門下も馬鹿さ加減に去っていく者が多かったらしい。
私は、さすがに尊敬したけどね。
仏道とはこういうもんだよ。
それが嫌なら、他の道を歩んだ方が良い。
個人の自由だ。

152 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:33:15.32 ID:tQbJAV50
>>139
じゃ答えられない事訊くなよw

153 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:35:28.99 ID:6wXKSUNv
>>145>>140>>142あてね。
>>149
どうせお前は空だから命はないとか言い出すんだろう。
本当に救いようの無い連中だよ空に囚われた馬鹿は。

154 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:35:48.79 ID:+nKjx+mU
>>144
たぶん菩薩ならそれ以前の話。スレを読もうとも思わないだろう。
例えば、これが普通の会話なら、人としては受け入れるだろう
とは思われる。

155 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:37:29.32 ID:M9naQE+R
>>151
>仏道とはこういうもんだよ。

さすがに、(個人的な感想です)って付けといたほうがイイぞ

机さんは断定できるほど仏道極めたわけじゃなさそうだからね

156 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:40:05.07 ID:M9naQE+R
>>153
命が「有るもの」なのか「無いもの」なのか見当が付かないと言ったまで
空は特に気にしてなかったな

157 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:40:54.29 ID:tQbJAV50
>>153
命って何かね?

158 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:41:35.18 ID:TmWAtmye
>>149
>人やハエに命があると言えるのだろうか・・・・・

自分に命があるのがわからなければ、一度死んでみてください。「絶対に」死
ねないでしょ。それが君の命です。

輪廻転生があると信じている方も、一度死んでみてください。「絶対に」死ねない
でしょ。本当には信じていないということです。

159 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:43:23.59 ID:tQbJAV50
>>158
何処に命が有るんだ?
場所はどこだ?

160 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:43:56.61 ID:M9naQE+R
>>158
「死ぬ」って言うのが、どういう事なのか良く分かんない

161 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 19:44:40.73 ID:/U0RyvUE
>>154
菩薩ってのは、漫画もネットも経済紙も、そこに何ら差異がないから、
2ちゃんする時は一生懸命するんじゃないの?

だから、いたってそこいらのオッサンだよw
見た目はね。

162 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:44:53.29 ID:tQbJAV50
>>158
輪廻は無いと思うのは断見だよ?

163 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:50:30.83 ID:7DdIzLxd
前世の記憶もないくせに、輪廻輪廻と騒いでいる。
 
腐ったスレだなw

164 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 19:54:56.98 ID:/U0RyvUE
>>155
>さすがに、(個人的な感想です)って付けといたほうがイイぞ
>机さんは断定できるほど仏道極めたわけじゃなさそうだからね

私個人の感想ではなく、白隠のことを書いた訳だから、
あとはどう捉えるかは個人の自由です。

165 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 19:55:02.28 ID:+nKjx+mU
>>161
漫画、ネット、経済紙、たぶん興味がないの一言で終わる

166 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 20:03:37.70 ID:/U0RyvUE
>>165
一応、中国において菩薩のイメージ化をしたことがある。

昼から徳利ぶらさげて、街まで行って、あとは世間話をして酒飲んで、
夕暮れになったら家路につく。

まあ、つまり遊び人風だね。
自由人だから。
そういう意味だったら、もう既に修行しなくても菩薩風味な方はいるんじゃないか?

167 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 20:07:57.58 ID:7DdIzLxd
釈迦自身は、前世の記憶など何ひとつ語らない。
 
前世の記憶などないからだ。
 
ここの輪廻信者は、輪廻など言う前に、お前自身が悟ってみろよ。
 
そうすれば、何で前世の記憶を語らないのかがわかる。
 
具体的に何も思い出さないからだよw
 
まず悟ってみろよ。

168 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 20:20:33.07 ID:+nKjx+mU
>>166
俺の中でのイメージなら、真面目に仕事する、世間話は好きだが仕事中はしない、
酒は飲んでも一杯。
修行の必要性自体がない。ただし天然の無頓着だから好きなものに対しては
歯車が狂うこともある。だからちょっとした規制が必要になってくると思うが、
この手の人は何でも経験で学んで同じ失敗をしないだろうとも思われる。

169 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/10(月) 20:24:19.09 ID:diwZ4ZQ0
>>143
そのスレは役目を終えた。
激流を渡り終えたあとの筏です。
>>158
命は存在します。
しかし「死」は妄想で存在しません。

・・・なら試しにビルから飛び降りてみろって?
お断りします!だって痛いんだもん!

170 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/10(月) 20:30:42.99 ID:/U0RyvUE
>>168
そうですね。
私も日本人ですから、貴殿のイメージに近いかもしれません。
決して聖人というイメージとは違うのは確か。

で私は、菩薩ってのを過大なイメージを抱かない貴方のレスに
少し安心しました。

では、この安心のままで寝ます。
おやすみ。

171 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 20:54:24.46 ID:TmWAtmye
>>159
>何処に命が有るんだ?場所はどこだ?

命で命は理解できない。理解主体と対象とが同一だから。釈迦の我(命)を以って
「無我」を説けないのと同じ。

172 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 20:56:02.44 ID:qtN6PPbv
半日で80もレスが付くとかwww



こんな人気スレだったかな・・・? (´・ω・`)

173 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 20:58:28.19 ID:7DdIzLxd
>>171
御隠居ワールドお疲れさん。
 
我をもって無我を説いたのは竜樹だね。釈迦ではない。

174 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 20:58:52.57 ID:qtN6PPbv
ああ、なるほど。
悟りスレと区別がなくなってる(→他者無関係な自分語りスレと化した)ってことか・・w

175 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 21:07:37.07 ID:TmWAtmye
>>173
中論は、批判する場合を除いては、「無我」だの「無」だのアホなことは一言も
言っていないよ。

176 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 21:19:16.53 ID:7DdIzLxd
>>175
そんことはない。中論24.18を再読すべしw

177 :○○○:2014/03/10(月) 21:32:01.84 ID:Rxk3WBuF
>> 69 >>83 >>87 ID:tQbJAV50氏

「大智度論」巻十六上『五道輪廻』の分かり易い意訳を有難うございます。
住人各位の知識も深まったかと思いますので。

>大智度論解析されちゃうと、お外道さんたち一斉に困っちゃうんじゃね?
> 仏道を行から宣揚し奉じる事しか書いて無いからw

>>83
>>欲界中に死して色界中に生じ、色界中に死して・・・色界無色界もまたかくの如し。
>んでコレが上記の縦?バージョン的に俯瞰したもので、三界を上下繰り返す輪廻パターンを言ってる
>目を開いて見てる覚醒時に起きる雑念、目を瞑ってもわんわん煩い雑念、寝てて意識が本意じゃなくても夢に魘される雑念的なw

>>106
>如来の居場所は涅槃だ、涅槃とはこの世界から一切の心=戯論を排した真の物理現象界の事だ
> その中に於いての物理現象こそが如来の事で、その居場所が涅槃となる

さて貴方の上記の解釈ですが、正しいのか否かは分かりませんので、「無記」と致します。
ただ、他称アホの私ですが正しい場合の縁起は推論(理証)してみました。

(解釈が正しい場合に起こり得る縁起)
・天の最上部の無色界が夢の雑念だとすれば、仏教の誘引方便でなく大法螺だったことになります。
・宇宙の物理現象が法身の如来だとすれば、仏教は科学に内包されます。現代の精神科学や心理学の枠に入ります。
・仏教の魅力は色あせて壇家や在家者は次々に去り、僧侶と仏教系教団幹部は職を失います。
・目下仏教を学んでいる外道各位も去りますが、仏教寂滅の受け皿として若干信者を増やします。

幸い?一部反論が出ておりますし、他の禅者からも賛同のかきこが無いので、貴方の解釈は正しくないかも知れません。
と、変わりゆく私も今はそう思料します。

178 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 21:39:57.20 ID:EXotBJEr
如来とは真理を実践する存在のことで、
菩薩とは真理を実践するために真理を得ようとしている存在だね
故に、真理のある如来は天魔に勝てるけど、未だ真理のない菩薩では天魔には勝てない
そのくらい真理は神風なんだ

逆に言えば、真理を実践したいわけではなく、単に真理を得て楽になりたくて真理を得て、その結果として別段何もしない……そういう類の如来は大したことないってことになると思う

179 ::2014/03/10(月) 21:45:08.47 ID:Rxk3WBuF
>>167
>釈迦自身は、前世の記憶など何ひとつ語らない。
> 前世の記憶などないからだ。

長部経典の3つの経典では、前々々世、前々世、前世はそれぞれバラモン宮廷司祭、バラモン宮廷司祭、クシャトリア王族だったと実に雄弁でした。
(本スレでは幾度もコピペにて紹介しましたので、今回は割愛致します。)

また別の経典には舎利弗が前世で結構やばい存在だったとの説法もございました。

180 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 21:52:42.15 ID:7DdIzLxd
>>178
少し違うと思う。菩薩は真理を知らないから真理を実践できない。
ということは、菩薩など架空の存在であり、菩薩などいない。
 
これに対して如来は存在する。釈迦がそうなのだが、滅尽定、
涅槃定を経、再び地上に生還することで如来になる。
 
アラハン(応供)は如来のワンランク上、梵天勧請に応じた如来を言う。

181 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 21:56:13.03 ID:M9naQE+R
>>179
>長部経典の3つの経典では、前々々世、前々世、前世はそれぞれバラモン宮廷司祭、バラモン宮廷司祭、クシャトリア王族だったと実に雄弁でした。

全部、インド人だってところが笑える

182 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/10(月) 21:59:21.63 ID:diwZ4ZQ0
>>163
俺の前世はブリで前々世はマグロでした。
とにかく24時間365日泳いでいた記憶しかありません。
テキトーですいません。
>>167
>>釈迦自身は、前世の記憶など何ひとつ語らない。  
>>前世の記憶などないからだ。

いや、語りまくってますよ。
輪廻と前世が仏教のすべてであり悟りです。
それ以外は枝葉です。
 

183 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 22:01:15.85 ID:M9naQE+R
>>182
はいはい、キチンとお薬飲みましょうね

184 ::2014/03/10(月) 22:16:22.97 ID:Rxk3WBuF
>>180
>アラハン(応供)は如来のワンランク上、梵天勧請に応じた如来を言う。

長部経典の中では、『梵天勧請』も『釈尊は下生前は梵天界住人』も詳しく説かれております。
下生した元梵天が悟りを得たが説法は難しいので止めておこうと思ったところ、梵天界のダチがやって来て励ましたという心温まるお話ですね。

釈尊を権威付ける為に梵天の地位を低くしたのは後世の大乗仏教でしょうか?
原始仏典では釈尊も元梵天(梵天界住人の意)だったと自称していることを都合よく忘れておりますね。

185 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/10(月) 22:24:06.02 ID:zFe5WKTz
>>77
> IDの末尾が、「OO」59・61・65)に変わった
> この人物は以前から、このスレにきているのか。
> この紋切り型で言葉尻だけを拾い、破壊していくパターンは
> 工作員ですよ。
> このスレは見抜ける方も多少いらっしやるようだ。

粘着して、繰り言を言う。変態の特徴ですね(笑)

> 洗脳型、自動工作員は、精神疾患治療の通院で治まってはいない
> オウムのアサハラやその信者のように、
> <レントゲンを取ると、おそらく危険物マークが(笑)
> 骨の数が違うのかなとも思う。生態がおぞましいからね。>

イカれたエネルギーの原子力マークじゃないかな。
近寄ってはいけない存在だ。

> のようにすでにおぞましく硬化しており、手遅れだけでなく他者を汚濁で覆い尽くそうとしますよ。
> (つづく)

硬化も甚だしく、他人を巻き込んで内面を解消しようと必死なんじゃないか。
何年経っても解消されない(笑)とか、カルト存在の本質を示している。
汚濁を通じて浄化なんてそりゃムリ決まってる。狂っているね。

186 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 22:36:09.52 ID:7DdIzLxd
>>182
前世がブリだとかマグロだとかは、だれも信じない。
ウソはたちの悪い「業」に数えられている。
 
釈迦はどこで前世を語ってるのか。
原始仏典から示してくれ。法華経は偽経だから文証にならない。
これもウソ吐きだね。ウソ吐きは泥棒の始まりだw

187 ::2014/03/10(月) 22:37:45.63 ID:Rxk3WBuF
>>180
>アラハン(応供)は如来のワンランク上、梵天勧請に応じた如来を言う。

「大智度論」巻二下
問曰 如阿羅漢辟支佛 亦破婬怒癡與 佛何異
答曰 阿羅漢辟支佛 雖破三毒 気分不盡
(中略)
如舍利弗瞋恚気残。難陀婬欲気残。

前世の因縁もあって舍利弗も難陀も気分が尽きていないことが、仏との差があるようです。

188 :○○:2014/03/10(月) 22:46:38.26 ID:Rxk3WBuF
>>186
>釈迦はどこで前世を語ってるのか。 原始仏典から示してくれ。

昔々マハーヴィジタ王の頃にバラモンの宮廷僧がおりました。
彼は牛も山羊も豚も鶏も殺さず、樹木も草も切らずに、油、バター、乳、蜜だけで完全な祭式を行いました。
死後は天界に生まれ変わりました。(「究羅檀頭経」より)

昔々レーヌ王の頃にマハーゴーヴィンダという名のバラモン宮廷司祭官がおりました。
彼は出家し数千人が後を追って出家しました。
弟子達の中で教えを完全に理解した者たちは死後は梵天の世界に生まれました。(「典尊経」より)

昔々マハースダッサナ王がおりまして、死後は梵天の世界に生まれました。
この生まれ変わりの話を釈尊から聞いたアーナンダ尊者は「マハースダッサナ王は釈尊とは別の人だろう」と思いました。
釈尊曰く「私がその時のマハースダッサナ王であった。」と。(「大善見王経」より)

以上、釈尊はこれまで六回肉体を去ったとのことで(「大善見王経」)、その内の三回の前世は長部経典に詳しく説かれております。
もしかしたら、長阿含では割愛されているかも知れませんね。

189 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 22:48:38.26 ID:+nKjx+mU
>>187
おい
>>186で言われてっぞ
てか何でそれを信じる?いや、信じたいの?
君は生まれ変わりたいの?君の願いは何なの?

190 ::2014/03/10(月) 22:50:56.19 ID:Rxk3WBuF
>>186
>前世がブリだとかマグロだとかは、だれも信じない。
>ウソはたちの悪い「業」に数えられている。

「大智度論」の著者は、舎利弗は前世は毒蛇だったと解説しております。誰も信じないでしょうが。

191 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/10(月) 22:53:18.18 ID:diwZ4ZQ0
>>183
忘れてました。ありがとうございます。
>>186
>>前世がブリだとかマグロだとかは、だれも信じない。

いや、マジだっつーの。お願いだから信じてくれ。

>>釈迦はどこで前世を語ってるのか。

http://www.j-theravada.net/jataka/

ここに載ってたよ。おもしれ〜ぜ。
んじゃクスリ飲んで寝ます。南無妙法蓮華経

192 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 22:55:47.98 ID:h04vVpfu
>>176
>そんことはない。中論24.18を再読すべしw

「およそ縁起したものを、空であるとわれわれは説く」(中論24:18)

「無」などとは言っていない。そもそも中論第一章で「有無」の概念は否定
されている。中論の意味を現代的に言えば、「もろもろの存在は、関係性と
いう抽象概念によって構成されているのだから、執着すべき自性はない」と
いうだけのこと。従って、中論の「空」は「無」ではない。釈迦の縁起(因
果関係)に新たな意味を与え、それを換骨奪胎したもの。釈迦の「縁起(因果
関係)」は、中論第一章において明示的に否定されている。「中論の空は無
ではない」。中村元博士が声高に指摘していること。

193 ::2014/03/10(月) 22:59:22.33 ID:Rxk3WBuF
>>189
>君は生まれ変わりたいの? 君の願いは何なの?

19歳の頃は門徒で「○○○○」でしたね。

変わりゆく私もあの頃はそう願っておりました。

194 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 23:22:23.43 ID:+nKjx+mU
>>192
わかりやすい説明と思うし、縁起したものは確かに空だ
しかしそれでは単に現象。そこから理法にもっていかなきゃならない。
だから>>193
君の想念はモロに縁起し空を形成して循環する。
しかし、それが理法だとはとても言えない。君は逆を行っている。

195 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 23:34:50.76 ID:h04vVpfu
>>194
>縁起したものは確かに空だ

釈迦の縁起(因果関係)では、一方向性の支配関係だから、空などにはなり
得ない。中論の「相互性・相対性」が不可欠。

釈迦の「世界を空と『観ぜよ』」も、世界の実体性を前提としている。

中論が、中道を「空」としたところも凄い。釈迦には年頭にもなかったこと。

196 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 23:37:56.78 ID:qtN6PPbv
>>192


お釈迦さん以来、どこの仏教でも、
(そこで君が言っているようなw)「無」は言われてないぞw

寧ろ、「無」を言い出したのは禅だし、現代日本仏教も、その「無」の系譜なんだが?
ホントに何にも知らないのな・・・ ┐(´ー`)┌

197 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 23:38:43.84 ID:M9naQE+R
>>195
>中論が、中道を「空」としたところも凄い。釈迦には年頭にもなかったこと。

釈迦は空にはそんなに拘ってなかろーもん

198 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 23:39:47.22 ID:qtN6PPbv
>>193
何でインド人(インド神)ばっかりなのかの答えは?w >>183

199 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 23:40:46.68 ID:h04vVpfu
>>196
禅は、中論の直系。釈迦ではない。

200 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 23:41:58.70 ID:qtN6PPbv
>>199
その割には「無」が多過ぎないか?w
君の言い分とだいぶ異なってるようだが・・?www

201 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 23:43:26.27 ID:v3bxFFd5
我田引水といふ

202 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 23:44:22.83 ID:h04vVpfu
>>197
釈迦も釈迦カルトも、只管「無我」「無」に拘っている。中論の空を無我、無に
合致させようとするから、あらゆる無理とひずみが生じている。

203 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:02:34.87 ID:KfP4hcRv
>>195
実際にある現象に言葉を当て嵌めているだけだから別に凄いことはない。
釈迦はその現象を知っていたと思う。
欲望や執着を所持するほどに縁起は悪循環する。
釈迦は執拗にその放棄を説いている。

だから本当はこんなことを考えるのも駄目だし
ここに書き込むことも駄目なことなんだよ。

204 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:02:45.85 ID:xfpcOuzt
>>57
また曖昧なレスしてるなぁ。
こうなると、一つ一つ解明するために、質問するしかないよ。
こっちでいろいろ検討つけて考えるより、本人に聞いたほうが早い。

>地獄に堕ちないように正しく生きなさいと。それが仏であり悟りです

最初は、 「輪廻しないように正しく生きる=悟り」 だったよね?
それが、 「仏になるために正しく生きる=悟り」 になって、
最後に、 「地獄に堕ちないように正しく生きる=悟り」。

では聞きますが、「地獄に堕ちないように」とは、どういうことでしょうか?
説明してください。

>仏になれば永遠の生命を手に入れます。

永遠の生命とは=死なないということですが、何が死なないのですか?
永遠の生命の具体的な説明をお願いします。

205 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:02:56.94 ID:4gcLult3
釈迦の「無我」「無」は、論理的にも、人類史的にも、完全な誤り。人類は、対象を
「有」「無」に一義的に区別することによってのみ、我(生命)を生きてきたのである。

それに、我(生命)が「無明」とは何事か。人類は、生命から発する叡智により、
この巨大な文明を作り上げたのである。

釈迦個人の明らかな誤りに対する執着(煩悩)から、いい加減で離脱しよう。

大乗仏教は、釈迦個人を、「より高位な存在の象徴化」「飾り物」の地位に
押しやることにより、すでに離脱を果たしている。

206 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:16:02.25 ID:4gcLult3
煩悩を「排除すべき異物」としたのも、釈迦の誤り。煩悩とは、現実の状況に応じて
我(生命)を維持するための不可欠な心的作用。生きていることの証(あかし)。煩悩
や分別がなければ、人類はとっくに消滅していたことは自明である。「煩悩を去る」と
いう欲望こそ、「不必要な煩悩」である。

207 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:22:28.10 ID:npxp4CH2
>>206
煩悩の立場からすれば、そう考えるのが自然だね

208 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:25:13.05 ID:4gcLult3
「一切皆苦」は、釈迦の鬱病の症状に過ぎない。「苦楽」の相対性に思い至って
いない。

苦も楽もない涅槃のどこが良いのか。不気味な静寂と闇の世界。地獄そのもの
ではないか。

209 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:28:40.42 ID:npxp4CH2
>>208
涅槃は不気味でもないし闇でもないよ

210 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:31:54.09 ID:xfpcOuzt
>>191
そうだ、もう一つ矛盾があったわ。

前スレ>257
>俺、前世の記憶あるぜ!  マグロやブリだったんだよ。

258
>どっちなんだよ、ハッキリしろよ

367
>ごめん、ブリだよ。その前世がマグロだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

381 >だから前世がブリでもマグロでも蛆虫でもなんでも言い訳ですよ。
  > 別に前世じゃなくても、今現在生きている全生命が「俺」だと。
  >まさに名称と形態が消滅した境地

486 >俺とあなたの区別なんて無いのが無我です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全生命が「俺」で、すべての区別が無くなって、すべてが自分であったのなら、
前世にブリとかマグロの区別がないってことだよね・・・?
マグロもブリも、両方とも自分のはずだよね?

全生命が俺だと言いながら、なぜ前世はブリで、マグロじゃないと言い張るの?
またなぜ、前々世はマグロであってブリじゃないと言い張るの・・・?

回答お願いします。

211 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:32:31.38 ID:4gcLult3
>>209
苦も楽もない世界の、どこが面白い?w1日で退屈して死にたくなるw。

212 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:45:02.59 ID:npxp4CH2
>>211
どこが面白いかは分かんないけど
とにかく楽だよ

213 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:46:30.58 ID:4gcLult3
涅槃でPC使えるの?使えなければ、2chも出来ず地獄。

214 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 00:50:01.65 ID:4gcLult3
>>212
苦がないから、楽もない。「相対的であらざるものはない」(中論)。

215 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 01:12:41.57 ID:npxp4CH2
>>214
苦と楽は別に相対的なものじゃないよ
対立するものでもないしね

216 :ポータ:2014/03/11(火) 01:37:37.51 ID:4fC4+jzU
>>215
その通り。ついに出ました、その通りです。☆彡

217 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 01:43:35.79 ID:npxp4CH2
>>216
でも、「相対的であらざるものはない」(中論)は間違ってるけどね

218 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 01:59:43.48 ID:KfP4hcRv
>>206
いや煩悩を起こさせてはならない。
これは意識上の問題だから可能。
あとは理法に従い普通に生活してたらいいよ。

219 :ポータ:2014/03/11(火) 02:02:38.96 ID:4fC4+jzU
>>217
「でも」はおかしいよ。

220 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 02:05:22.37 ID:npxp4CH2
>>219
じゃ、「であるからして」に変えといて

221 :ポータ:2014/03/11(火) 02:06:58.39 ID:4fC4+jzU
「相対的であらざるものはない」
    ↓
「相対的なありようをしていないものはない」

を間違っているとするならば、「でも」はおかしい。

書き間違いかな?

222 :ポータ:2014/03/11(火) 02:14:44.55 ID:4fC4+jzU
>>220

あっ、うん。


「であるからして」だね。

223 :おじゃる:2014/03/11(火) 03:05:20.41 ID:icTW5kc+
 
>>123 ID:4kMnFGBs さんへ
> 阿頼耶識には煩悩によって汚染された部分と清浄な部分があります

末那識(まなしき)が「汚れた意(マナス)、我愛」と呼ばれる

http://www.plinst.jp/musouan/yuishiki10.html
無覆無記(むふくむき)
全く混じりもののない純粋無垢な無記をいうのである
唯識では、阿頼耶識を無覆無記だという
善・悪どっちでもないといい
性善説・性悪説、どちらの立場もとらないのである

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E8%AD%98
第一能変
阿頼耶識
(善でもなく悪でもなく)中性である

第二能変
末那識(まなしき)
障害のある中性的な四個の煩悩がつねに随伴する
我見(個人我についての妄信)、我痴(個人我についての迷い)
我慢(個人我についての慢心)、我愛(個人我への愛着)と呼ばれる
当人が生まれているその同じ世界や地位に属するものを随伴する
末那識は
つねに煩悩が随伴するので「汚れた意(マナス)」とも呼ばれる
この末那識と意識によって、思量があり
その意業の残滓はやはり種子として阿頼耶識に薫習される

224 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 03:10:10.33 ID:mRGWhjGj
>>177
天部の例での誘因は大法螺にはならない
夢見の表現力は無限大で、それも三界で起きた現実に含んで捉えるのが仏教
正否は見たから考察されるのであり、起きたのは事実であると捉え、
事実なれど心象なので妄想となる
しかし話せば十分、人は物語と捉え誘因方便となし得る

仏教は科学に内包されない、寧ろ上位概念として科学をも包摂する
科学は心が見て、感じて、試して、考察され、心が結論を出し、心同士が賛否して同意に至る
徹頭徹尾、心ありきで論議になる
仏教では心の処遇も考えるが、諸悪の根源とも見る
人の活動源が心なので処遇が必要なだけで、そこから出る結論は排除される
答えは如実知見を取る故もこれ、如理作為も然り

そして既成概念で住してきた教団関係も存続出来なくなるのは事実
だから反発も出て当然、仏法は会社経営ではないので
従来の教団存続方法の方が矛盾していたのだ

225 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 03:13:51.75 ID:iyHmtPdU
>>217
>でも、「相対的であらざるものはない」(中論)は間違ってるけどね

相対的でなければ常住。釈迦は常見論者か。

226 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 03:16:14.35 ID:iyHmtPdU
釈迦の「一切皆苦」も、明らかに常住。「諸行無常」ではないなw。

227 ::2014/03/11(火) 03:16:47.55 ID:w9by9AXJ
>>197
>釈迦は空にはそんなに拘ってなかろーもん

『一切皆苦』、『諸行無常』、『諸法無我』は対告衆が常見者の場合の対治悉壇(対処療法的定説、処方箋)だそうです。

対告衆が断見者の場合は別のことを説かれたそうですので、釈尊は空にはそんなに拘ってなかったとの貴方の見解に賛同します。

228 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 03:26:04.34 ID:iyHmtPdU
>>227
空でなければ常住。常見は仏教では邪見。

229 :おじゃる:2014/03/11(火) 03:29:35.88 ID:icTW5kc+
 
>>223 の続き

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E8%AD%98
世親は
「唯識二十論」で「世界は個人の表象、認識にすぎない」と強く主張する一方
言い表すことのできない 『 実体がある 』 とした

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AB%E9%82%A3%E8%AD%98
第七識・末那識と相応するものは、我癡・我見・我慢・我愛の四煩悩
睡眠中でも深層において働き続け
根源的な心である阿頼耶識を対象として、それを自分であると考えて執着し続ける
この深層的な自我心(末那識・我愛)を滅することによって、我々は初めて真の無我行を実践することができる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E8%AD%98
煩悩障(自己に対する執着)
所知障(外界のものに対する執着)の
二種の障害を根絶することによって、阿頼耶識が変化を起こす(転識得智=てんじきとくち)
これがすなわち、汚れを離れた領域であり、思考を超越し
それを得たものは解脱身であり、仏陀の法と呼ばれるものである(大円鏡智=だいえんきょうち)

http://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/816/1/culture5_79-93.pdf
チベットに伝わる心の訓練法(ロジョン)と現代
2
諸法は夢の如しと訓練しなさい
道の本体は阿頼耶の自性に置くことです
坐(瞑想のセッション) の間は, 幻術師としてありなさい
3
迷いの現われを〔仏陀の〕四身と瞑想する, 空性は防御の最上のもの

230 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 03:48:44.05 ID:mRGWhjGj
>>229
>根源的な心である阿頼耶識

だから唯識じゃダメなんだよ
心が我執の本拠地で我執が心の原動力なんだから、阿頼耶識?プッw に為る訳

231 ::2014/03/11(火) 04:04:40.55 ID:w9by9AXJ
>>193
>何でインド人(インド神)ばっかりなのかの答えは?

日本人の場合は前世は江戸時代で、前々世は鎌倉時代で、前々々世は平城京時代ということもよくあります。
インドで数回輪廻するのは別に普通だと思います。

またとらわれの想い(執着)が輪廻の原因であれば、なおさら異国には輪廻しないように考えますが。
と変わりゆく私は仏教的にも思料しました。

232 ::2014/03/11(火) 04:13:03.91 ID:w9by9AXJ
>>224
>天部の例での誘因は大法螺にはならない
>夢見の表現力は無限大で、それも三界で起きた現実に含んで捉えるのが仏教

他の住人(仏法者)の賛同もあれば、そうだと思いますが。。

>仏教は科学に内包されない、寧ろ上位概念として科学をも包摂する

「如来=宇宙の物理現象」と定義すると科学の範疇に入ると思いますが、如何でしょうか。

と異教の私は無記なので、貴方の見解の是非を住人(仏法者)各位に問うことに致しましょう、議論板らしく。

また寝板に入ります。 zzz(U_U)

233 :おじゃる:2014/03/11(火) 04:18:29.10 ID:icTW5kc+
 
仏教議論スレッド91
http://mimizun.com/log/2ch/psy/1393659668/483

コレ悟りかよ!? さんへ
http://mimizun.com/log/2ch/psy/1393659668/379
> 輪廻とは縁起であり空である、という理解でよろしいでしょうか

なぜ? 空の観察をするのか? について

チベットに伝わる心の訓練法(ロジョン)と現代
http://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/816/1/culture5_79-93.pdf
「外に対しても, また内に対しても〔これは〕
「我がものである」 「我れである」 という
〔観念〕が滅したときに執着(取)は滅せられる
それの滅によって, 生は滅する」『中論』18章4偈

「業と煩悩とが滅すれば, 解脱が〔ある〕
業と煩悩とは, 分別から〔起こる〕
それらは, 戯論から〔起こる〕
しかし, 戯論は空性において滅せられる」『中論』18章5偈

234 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 04:25:48.86 ID:mRGWhjGj
>>232
賛同が自灯明に即してるのか?法灯明に適ってるのか?
心こそが諸悪の源を捉えるんだから、その心の集団の同意が何故必要になるのか

宇宙は実在の現象であり無常である
これを学問するのは確かに科学ではあるが、学問は心で分別する
仏法は如実だけが対象である、そこに思考の根源たる心は介在しない

そして、同門は煩く言うか無視するかしか出来ない
外道のお前は黙るしかなくなる
これも如実

235 :ポータ:2014/03/11(火) 04:27:21.63 ID:4fC4+jzU
>>226
>釈迦の「一切皆苦」も、明らかに常住。「諸行無常」ではないなw。

いや、「一切皆苦」が、なぜ常住なのか。

仏教は社会と切り離されていると思い込んでいる人がいるが、

現代の私たちが陥りがちな観念分離ではなく、個人と社会が分離せずに生活が、営みがあった。

わかるかな。

そして、社会構造からもっとも苦を感じている人々、そうでない人々からしても、

「生病老死」の生まれてから死ぬまでの苦はわかるし、ほとんど苦の連続を強いられている人々に見て、
そこに正直であれば「一切皆苦」であるなあと、悲しく思い及ばない事などあろうか。

どうしてこんなにも「一切皆苦」を生きてるのだろう。

違う、これは別の何かが君たちを覆っているのだよ。

君たちはよく分らないで、当然のように受け入れ、苦を受け入れ続けているが、

それは妄想で、社会構造が変化すれば脱落する様な常ならぬものを

まず、見抜こうではないか。

そのように「諸行無常」とは、虚無ではなく私たちへの励ましと智慧を静かに語っているのだ。

欲望のままに好き放題に生きて、それが滞ったところで、坊主になるような
(日本歴史を見よ)あさましい己かわいいばかりの「諸行無常」ではないのだよ。

236 :おじゃる:2014/03/11(火) 04:30:44.80 ID:icTW5kc+
 
>>233 の続き

コレ悟りかよ!? さんへ
> 輪廻とは縁起であり空である、という理解でよろしいでしょうか

なぜ? 空の観察をするのか? について

http://www.geocities.jp/tubamedou/SonotaButten/Chuuron/Chuuron04b.htm
中論觀涅槃品第二十五
諸の因縁を、受けるが故に、生死の中に輪転する
如実に、顛倒を知らないが故に、五受陰に因って、生死を往来する
(これに対して)
諸の因縁を、受けなければ、是を、涅槃と名づける
如実に、顛倒を知るが故に、則ち、復た、五受陰に因っては、生死を往来しない
無性の、五陰は、復た、相続しないが故に、説いて、涅槃と名づける

http://www.geocities.jp/tubamedou/SonotaButten/Chuuron/Chuuron03a.htm
中論觀法品第十八
八聖道分を修習して、我・我所を滅する因縁の故に、無我・無我所を得て、智慧を決定する
諸の禅定の中で、(想受を滅させる為の)滅尽定を以って、第一と為し、終に、無余涅槃に帰する

http://www.geocities.jp/tubamedou/SonotaButten/Chuuron/Chuuron04a.htm
中論觀四諦品第二十四
衆因縁より、生ずる法を、わたしは、即ち、是れは空だ!と説いた
何故ならば、衆縁が、具足、和合して、而も、物が生ずる
是の、物は、衆因縁に属するが故に、自性が無い
自性が無いが故に、空である
但だ、衆生を引導するが故に、仮名の空を以って説いた

237 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 04:33:06.16 ID:mRGWhjGj
>>235
常住ではなく無常と見做すお主に異論は無い
では一切とは何を指してる?
これは個人だ社会だの以前の問題だ

238 :おじゃる:2014/03/11(火) 04:48:27.18 ID:icTW5kc+
 
>>230 ID:mRGWhjGj
>> 根源的な心である阿頼耶識
> だから唯識じゃダメなんだよ
> 心が我執の本拠地で我執が心の原動力なんだから、阿頼耶識?プッw に為る訳

>>223 >>229 >>233 >>236 の続き

私(おじゃる)の場合は

有相唯識・中観自立の段階なので
(「仮設としての」と言う意味で仮に現れている)
渇愛を実有なるものとして
掴み捉えようとしている心の働きが現れて(滅して)いる

http://d.hatena.ne.jp/hotokenomichi2008/20091011/1255250353
有相唯識派
阿頼耶識は
(「仮設としての」と言う意味で仮に)実有なるものとする

http://rdor-sems.jp/index.php?%E8%AA%B0%E3%82%82%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E7%81%AB%E4%BA%8B
チベット・ゲルク派
自立派は
「火を火たらしめている本質的な要素は、熱さや燃焼作用である。それは、火自体の側にある固有の要素だ」
という自相を、世俗の次元では承認します
熱さや燃焼作用が火の自相として認められる・・・ということです
これは、私たちの常識的な考え方に近い立場でしょう

239 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 04:55:57.68 ID:mRGWhjGj
>>238
>熱さや燃焼作用が火の自相として認められる・・・ということです

認める時点で心の作用を出でていない
阿頼耶識も例え仮設だろうが心に住しているので断滅対象だ
渇愛も然りである、全ての心の作用に実有は無い、心こそが断滅対象なのだから

仏法は「私たちの常識的な考え方」のどこに落ち度が有り
何が正しいのかを知る如実の手段だ

240 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 05:05:17.96 ID:mRGWhjGj
如来(現象)の如実(真実)に一切の仮設(迷妄)は通用しないのである

241 :おじゃる:2014/03/11(火) 05:07:09.98 ID:icTW5kc+
 
> 阿頼耶識も例え仮設だろうが心に住しているので断滅対象だ

>>223 >>229 >>233 >>236 >>238 の続き

実践した事はないけど教学としては↓こんな感じであるらしい

煩悩障(自己に対する執着)
所知障(外界のものに対する執着)の
二種の障害を根絶することによって、阿頼耶識が変化を起こす(転識得智=てんじきとくち)
これがすなわち、汚れを離れた領域であり、思考を超越し
それを得たものは解脱身であり、仏陀の法と呼ばれるものである(大円鏡智=だいえんきょうち)

http://www.tibethouse.jp/culture/37_04.html
チベット・ニンマ派

3)仏法の本質

煩悩障と所知障を取り除くための方便を示すのが、仏法です
障害のなかでも基本となるのは
煩悩の障害(煩悩障)と智慧の障害(所知障)です

証悟とは
四つの聖なる真理のなかの
滅諦(苦の滅した状態、涅槃にまつわる真理)と
道諦(涅槃にいたる修行の道にまつわる真理)とかかわる教えです

特に戒律・禅定・智慧の三学は道諦と深くかかわっています
戒律・禅定・智慧の三学を修して
様々な障害を浄化したところで、滅諦へと到るのです

242 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 05:18:33.71 ID:mRGWhjGj
>>241
阿頼耶識は人にしか設定され得ない、何故なら心が本拠地だからだ
仮設の阿頼耶識は説によっては常住であると説く
仏法は一切を縁起によって無常と説くのですでに反する
そして、仏陀に法は無いのである、仏陀は既にお亡くなりになっているからだ
解脱の暁に知見出来る法は如来の法である
仏陀は如来を如実知見出来た目覚めた人であり、仏陀と如来は尊称を除いて同一ではない

> 3)仏法の本質

これに異論は無い
習い事的な導入法としては何も問題にならんからね

243 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 05:32:07.70 ID:yYn84hd4
法華経見宝塔品の二仏並座を観じれば解りやすい
多宝塔に住す多宝如来は地から塔と一緒に湧き出て来た如来である
その塔の扉を開き、人である筈の尊称仏陀釈尊が並んで坐るのである

これはこの世界の如来を釈尊が知見した事実を文学的に表現したものである

244 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 06:02:27.45 ID:mRGWhjGj
如来とはこの世界全ての縁起によって成り立つ永遠無常の現象の事である
釈尊は修行によってこの如来を如実知見したのである
しかし、釈尊も人である以上、一現象なのであり、我々の存在も同様に一現象の集合である
全ては個別であり、個別であっても一まとめなのである

これが一にして一に非ず数多にして数多に非ず=不一不異の意味する所である

245 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 07:26:19.73 ID:mRGWhjGj
如来=現象は

生じるに非ず滅するに非ず(不生不滅)
常住に非ず断滅に非ず(不常不断)
一に非ず数多に非ず(不一不異)
去るに非ず来るに非ず(不出不来)

なのである
釈尊の説に誤りが無かったからこそ、龍樹もこれに到達出来たのである
物事の輪廻は絶対であり永遠なのである
心象の断滅も絶対であり迷妄に過ぎなかったのである
これを知らなかった愚者は今こそ改める時なのである

246 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 07:29:28.83 ID:OiITJAJ4
鑑覚の病

247 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 08:05:08.69 ID:s6dUAcQQ
>>221
「相対的であらざるものはない」は二重否定だから
「全て相対的である」って強い肯定表現だよ

248 :ノスタルジア:2014/03/11(火) 08:11:27.53 ID:qzCzziJS
若い衆の1人、おれは、船出を宣言します。おまえら、若い奴ら、おれへの
仁義をわすれて、蟲になりおって・・・。独立かい?笑わせるぜ・・・。
おれは、おまえら、蟲の悲しみを知っている・・・。だがな、息を与えた
おれの息を愚弄して、堕落する仁義のなさには呆れるぜ・・・。そろそろ、
船出だ・・・。おまえら、船員のおれに迷惑掛けんなよ・・・。おれは、
人員を確保するために、きたんじゃない。でっかい成し遂げたいことがあるために、この始まりの町ローグタウン【金沢】にいたんだ。

249 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 08:13:46.17 ID:ZpCxnBKL
   /  \                         /   \
 /      \      |        |      /       \
          \   |    ▽ ▽   |   /          _― ̄
 /           \|  /VVVV\  |/         _― ̄
  ノ              |       |       \    /
   ノ             VVVVVVV        \ /
    ノ                           /\
     ノ                         /
       ノ              ダダダダッ  /\
                    ☆♀   _― ̄\ \
                    _∧― ̄      \||\   「やらせはせん!
                _― ̄             \ \   やらせはせんぞぉ!
            _― ̄                   \||\   ノス慈恩の栄光
        _― ̄        「おはよう♪」         \ \ おまえら如きに(ry」
    _― ̄                               \

250 :ノスタルジア:2014/03/11(火) 08:22:49.27 ID:qzCzziJS
おまえら、どうしようもない子達を、おれは、受け入れた・・・。
親父はおれだよ・・。おまえらの父や母がお前等を見棄てようとも、
おれはお前等を見棄てない・・・でっかいやりたいことがあるんだ・・・。
おまえら、毒蟲には用はない。どうか、どうか、おまえら、そういう、
異能力を求めて、旅立たないように・・・。船出の朝だ・・・。
お前等、やれることはやったか?  おれは、お前等に、仁義ってもんを教えたはずだ・・・。いざ逝かん、さらば来たれん!!!

251 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/11(火) 08:37:15.63 ID:dwE8z5hw
> いや、「一切皆苦」が、なぜ常住なのか。
> 仏教は社会と切り離されていると思い込んでいる人がいるが、
> 現代の私たちが陥りがちな観念分離ではなく、個人と社会が分離せずに生活が、営みがあった。

釈迦は人間の実態を見て、悩んだのが出発点で、むしろ生活が根本にある。

> そして、社会構造からもっとも苦を感じている人々、そうでない人々からしても、
> 「生病老死」の生まれてから死ぬまでの苦はわかるし、ほとんど苦の連続を強いられている人々に見て、
> そこに正直であれば「一切皆苦」であるなあと、悲しく思い及ばない事などあろうか。

そのとおり。常見でも断見でもない、ありのままに見た内容だ。
一切皆苦が常見だなんて、観念過剰による心身の分離を起こしている(笑)



.

252 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 08:38:28.23 ID:ZpCxnBKL
犬タローは自分の病的性格に悩んだ事はなさそうだなw

253 :太郎/鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/11(火) 08:45:43.26 ID:dwE8z5hw
>>おバカは禅スレに書けよ

>>252
> 犬タローは自分の病的性格に悩んだ事はなさそうだなw

意趣返しですか(笑)?

その後、ダメージは回復されましたか?

犬らしく存分に吠えて下さい。

254 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 08:51:49.17 ID:s6dUAcQQ
>>228
常住、無常に偏らないで、正も邪も超えていきなさい

255 :ノスタルジア:2014/03/11(火) 08:54:03.74 ID:qzCzziJS
獅子身中の蟲をつくったのは、お前等だ・・・。お前等が、俺の中に蟲をいれた。
おれは、それを後悔している・・・。お前等は、おれに蟲をいれて、おれを愚弄ペットにしてしまった。
そして、蟲になった。仁義をわすれて、愚弄ペットにしたお前等を許さない・・・。
おれは、来るべくしてこの世に来たのだ・・・。お前等に、指図されてきたのではないかもしれない。
ぼこうは、獅子身中におまえら蟲を入れる気は無いし、おれが、本質ならば、いいということをしらない。
おれは、おまえらの人体まではどうにもならない・・・。この世は、お前等が汚して良いものではない。

256 :ノスタルジア:2014/03/11(火) 08:59:48.78 ID:qzCzziJS
おまえらが、威勢のいい、言葉を言ったところで、おれを愚弄ペットにしたところで、
おれは、お前等の通りに動きはしない・・・。人を愚弄ペットにする、おれの
父にしても母にしても、おれのことを、まだ、かわいがってくれているつもりなのだろう。
最後の最後まで・・・。親孝行・・・。おれはしたことがない・・・。では何をしてやれるのか?
おまえらは、親孝行するのかよ? 父母に迷惑をかけて、夢ばかり追いかけて、頭おかしくなって、廃人になってもしらないぞ?
おれは、お前等が、威勢がよくなるのを見て後悔しているよ・・・。若気の至り・・・。恥さらしだ・・・。時代は繰り返すもの・・・。

257 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 09:24:57.39 ID:NTWtpXJc
ノスは今度はこっちのスレをつぶす気か?

258 ::2014/03/11(火) 09:35:11.57 ID:w9by9AXJ
>>228
>空でなければ常住。常見は仏教では邪見。

空として無常はない。どうして常住があろうか。
空として断見はない。どうして常見があろうか。

と私も龍樹菩薩を少し真似て言ってみます。 zzz(U_O)

259 :ノスタルジア:2014/03/11(火) 09:35:24.04 ID:qzCzziJS
>>257 だから君の中の2ちゃんねるの話しでしょう? それをこの
世界一般の2ちゃんねると同一視しなくてもいいのではないでしょうか?
ぼくは、世界一般の2ちゃんねるで書き込んでいる、日本人であり、
みなさんに、つぶされる気はありません。だから、あなたがどんだけ
偉くても、なんでもいいが、ぼくに、つぶすとか、いう悪口をいうのは
やめてもらえませんか? この流れは、世間でははぶるというのです。以上。

260 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 09:41:09.51 ID:NTWtpXJc
>>259
天空寺つぶしといて つぶされる気がないとかとかw

261 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/11(火) 09:41:43.95 ID:4sgxuxKX
>>259 なんでもいいから、消えろ

262 :ノスタルジア:2014/03/11(火) 09:49:48.45 ID:qzCzziJS
>>261 どうしたやくざ・・・。おまえらの魂胆は知っているよ? おれは
お前等やくざに用はない・・・消えろ・・・。
どうした? >>261 やくざ、極道みたいだね〜・・・お前・・・。やっていること
人を脅して、陣地確保する、悪魔のすることだよ・・・。楽しい?
嫌い? じゃあ嫌いで逃げている女をかくまっているだけの束縛なのかもね・・・。
>>260 ぼくは、天空寺をつぶしているように見えますか? なら、そういう見えるような世界にいくのではないでしょうか?

263 :○○:2014/03/11(火) 09:51:02.89 ID:w9by9AXJ
>>244
>如来とはこの世界全ての縁起によって成り立つ永遠無常の現象の事である
>釈尊は修行によってこの如来を如実知見したのである

応身の如来が法身の如来を如実知見したというご意見には異論はありません。
ただ法身の如来は宇宙法則そのものではなく、法則の設定者だと考えております。
根拠はかのアインシュタインも畏怖した「宇宙法則の美しさが偶然だ」とは思えないからです。

と今朝はトラブル対応で遅く出勤するリーマンは自燈明にて頷きました。

264 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 09:59:48.07 ID:NTWtpXJc
>>262
又 まともな書き手が消えるか ふ〜

265 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/11(火) 10:09:36.84 ID:4YWkcsUM
>>93コレサト氏
>精神科医に聞いたんですが、俺は自己愛性人格障害ではなく只の統合失調症であると再確認できました。

そうですか、それは良かったですね。

> 俺は仏なんですけど、って聞いたらそれは病的な妄想だそうです。

病的妄想している人は、このスレなら沢山いますよ。

で昨日、菩薩の話をしましたけど、遊び人風の菩薩が何故に衆生を救うのか?ってとこを説明しようかと思います。
それは菩薩と接っすると、それは自己を投影して、自己の醜さ汚さを改めて自覚するのです。
このようにして市井の人は、菩薩に救われた。と、このように感想をもつのです。
(つづく)

266 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/11(火) 10:10:25.27 ID:4YWkcsUM
(つづき)
菩薩自身は、人を救うなどと微塵も思ってません。分別を離れてますからね。

で貴殿は、衆生を救いたい、とか強い志をもっておるようですけど、
貴殿が何ら作為・策略はなくとも、もしかしたら衆生を救っておるのかと思います。
つまり私が言いたいのは、
菩薩というのは、自分自身が菩薩ではないのです。
菩薩はその存在自体が菩薩なのであります。

菩薩に救われた人は、こう言うかもしれません。
「あなたは聖人です」。と
聖人とか仏とは、どこに居る訳ではなくて、心におります。
きっと誰かが、貴殿を仏と思っておる方もおりましょう。

では、これにて。

267 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 10:28:43.64 ID:NTWtpXJc
静禅経 全巻 朗読
//www.youtube.com/watch?v=Ruzln5iWVec

268 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/11(火) 10:36:12.63 ID:4sgxuxKX
>>262 こちらは、荒らし行為をやめろという正当な要求をしているつもりなんだがね。

それを拒否して、やくざよばわりですか?
それが、お宅の寺の宗旨なわけかい?

そのような行為を継続することが、リアルでお前の寺や家族にとって
マイナスになることも考慮できないほど病気が進行しているのかな?
そうであるならば、こちらは直接、お前の家族にこのような行為を
やめさせてもらうように頼むしかないわけだけど。
よろしいか?

269 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 11:13:30.87 ID:ZpCxnBKL
バービーもノスも変わらぬ空虚丸出しだろうw
餌やっているんだからな。
ひっこし、ひっこし、サッサッとーーひっこーし、しばくぞw

270 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 11:14:47.52 ID:mRGWhjGj
>>258
寝言は寝てる時に言うもんだよ

無常は厳格なる事実なので空でなければ成り立たない、故に常住ではその事実に反するので空になり得ない
断見と常見は共にこれらの見解を思う心の問題の事である、故に両者とも虚妄となり心自体が空なのである

>>263
如来に意思など無い、故に設定などしない
全て悉く一つの漏れもなく各々の縁起に基づいて其々が決まっているに過ぎない

それが法を身とする如来の真実だ


>>268
おはよう

271 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/11(火) 11:17:07.14 ID:4sgxuxKX
>>270  おはようさんw

272 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 11:21:14.13 ID:mRGWhjGj
>>271
時に頼みが一つ
隠居とdaio-と閻魔の区別が出来ん時がある
暇になったら区別の仕方を手解き願えんか(三法印)

273 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/11(火) 11:44:53.74 ID:4sgxuxKX
隠居→ とにかくイエスと釈迦が嫌いw 「開祖盲信」「大乗仏教は、釈迦の妄想
とは違う」「竜樹は釈迦と違って賢い」「釈迦は精神病」 「とにかく『生命』が重要」
反論に行き詰ると必ず、「そのような書き込みができるのも生命のおかげ」という決まり文句が
でるwww

・・・・・
まあ、他にもキーワードはいっぱいあるが、釈迦個人に対する攻撃は、この
スレでは少ないから見つけやすいw

閻魔→「直接現実」「間接現実」 だったか?w  とにかく、「二項相対思考」を嫌うw
自己の見解の根拠は、仏典に求めてその提示を行うこと多し
自分を「仏法」フリーターと称する
ベースは禅
ただし、難解な語彙の使用が多いので、慣れるまではその見解の趣旨を理解するのは困難かも?w 

daio- → 短文しか書けない。 他者を罵倒することしかできない。 自己の見解を論理的に
整合性のとれた文章によって表現できない。 つまり言語障害を患っておりますw
よって、しばしば他者を揶揄するのにAAの貼り付けなどを行います。
特に禅系のものに噛みつきます。これは自分が一番で禅マスターであると思い込んでいるためw
「机は、ライヤー禅」「閻魔は、はったり禅」 という書き込みがよく見られますw
まあ、根拠を提示することなくヤジ、罵倒が書いてあったら、まず間違いなく こいつだと思って間違いなしw
 

274 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 12:06:51.56 ID:jhyjryAv
>>273
ありがとう
助かったよ

275 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 13:04:02.21 ID:nl0ZEhIs
しらじらしい、バービー本体の演出かw
程度が低いバービーらしいw

276 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/11(火) 13:34:42.95 ID:+UGj8ul7
>命って何かね?

横レスではない。書き込み切り取って独り言です。

命がそこにあることに、何の理由もないのです。
ですから理由ないものは刹那であって、また永遠なのです。
原因も結果もないのですからね。

禅は、あらゆる全てを受け入れてます。
それは理由のない歓喜そのものなのです。
実に素晴らしいことですね。

277 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 14:05:44.17 ID:RmZtEDTr
>>145
1.上記に「ブッダの沈黙」についてふれられていたけど、キリスト教の方たちは維摩経という経をご存知でしょうか?
その中に「維摩の沈黙(一默)」というのが、あるのですが、
>基本、ブッダのそれと同じだと思われます。
「ブッダの“それ”」が、何を指すか(どの逸話・場面のことか)に依るんじゃない?
維摩の場合は、(一代が度々言うような意味でのw)言語化できない、言語化は分節化差別化であり、
言語表現した時点で外れてしまうから、それを避けるという手段なわけだが、
阿含時代に於いて、その形での沈黙は、まず見受けられない。
無門関にも出てくる「外道問仏」の元である○○を、(禅の公案として採用されたことを証とする如く)
「(真理或いはお悟りの)言詮不及」と見ても良いが、あれは寧ろ
以前言及した田上論文のような方向性で見るべききかと思われる。
 ※まあ、もともとが「ニならざること」(分別相なきこと)を主題としているから、維摩経の沈黙は
  以下の通りと思う。
  >>146
  2.これに対する解説として、元来、多く語られてきたことは、
   @「自らの見解が「言葉によって説くことが不可能であること」による沈黙」
    (すなわち言語表現を超越した高次のもの)
   A言語表現の不完全さの表明
  と説明され

278 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 14:10:03.30 ID:RmZtEDTr
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393659668/146
>もうそれは「対象を立てた」ことになります。 >それは所詮、「二項の思考」
これは、以下http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393659668/148
にも触れられているように、(いつも一代が言っているようにw)、
本来的空思想・般若思想(一代は“思想、見解”じゃない、と苦い顔するだろうがw)・中観とは、
そのようなものなのでしょう。
ただ、維摩経の沈黙・不二がそのベクトルで述べられているかどうかは、私には判・解りかねます。

ただ、そのように考えれば、
 148 >すなわち出来うることは、「拈華微笑」以外にはない
と言えますし、数多語録を残しながら不立文字を立てる禅の直系なることを担保することにはなります。

そして、http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393659668/148
>「仏陀の沈黙」も同様であると、私は考えるのですが。
>「Aであるのか? Aでないのか?」に対して「どちらでもない」と答えるのが「無記」ではないのです。
> ⇒「そのような問いを立てる時点でもうダメなんです。」
>そのような、問いに対して回答を立てることは、もう言語によって対象を切り取ってしまってるわけです。
>その「言語による規定化、定形化、対象化」を止めることが、すなわち、「戯論寂滅」となるわけです。
↑これは、まるっきり一代だよねw

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393659668/149
>上記の「維摩の一黙」に対する理解は仏教的に見て
一代がその立場を(http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393659668/151のように)採っている如く、
アリだし、空観、中観の本来的姿かもしれん。
ただ、維摩経及そこから派生の禅の沈黙の系譜が、148の如きことかどうかは、
少し疑問符付けたいかな・・。

「切り取り」と「主体」の話は、私個人はそのように考えるし、
(勿論、「切り取り」限定によるということではないが、考え方の構図としては近い)、
分別相なければ、衆生(の無明)と一なる(ニならず・別ならず)というところへ帰結もするだろうけど。

279 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 14:17:29.90 ID:RmZtEDTr
>>277は、前スレhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393659668/145

新スレになってたの忘れてたw
ざっくりまとめると、「沈黙」の扱い(―“無記”とはまた別問題―)としては
1、言詮不及(・・・言語に依らず、別手段でなら示し得る)
2、分別相の捨置(・・・必ずしも言語化を排しない)
3、一切の対象化を斥ける(=言語化を離れる)(・・・如何なる手段をもってしても示し得ない)
というものがあり、
維摩経は行っても2までかな?と。 中観は勿論、3だろう。

280 :ポータ:2014/03/11(火) 15:21:42.81 ID:oLxOoP/x
>>247
>>221
>「相対的であらざるものはない」は二重否定だから
>「全て相対的である」って強い肯定表現だよ

そうだね、そしてそれをさらに間違っていると否定しているのだから、
「でも」ではなく「であるからして」
で、あっているでしょ。

言い回しがややこしいね。

281 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 15:24:04.08 ID:oJj9AMUm
お釈迦さんが悟りを得た姿を如来と言って、お釈迦さんが悟りを得る前の姿を菩薩って言うんじゃないの?

282 :ポータ:2014/03/11(火) 15:34:46.59 ID:oLxOoP/x
>>237
>>235
>では一切とは何を指してる?
>これは個人だ社会だの以前の問題だ

はい、肉体からもたらされる本能をコントロールできない事を指します。

283 :ポータ:2014/03/11(火) 15:56:22.34 ID:oLxOoP/x
「一切皆苦」
本能がいけないというのではなく、本能にのみ込まれてしまう、
それが苦です。
表現を変えれば、豚に真珠(自由)のようなありさまになっているということです。

例えば、無明のなかにいるのなら、王子と乞食が入れ替わったとしても、
乞食は昨日、自分を苦しめた王子と同じ事をするのです。

でありますから、
形態上は変化しても、実質上は同じ事を繰り返し、
同じところに固着化した、グルグルです。
(それを輪廻と言う方もいらっしゃるかと思います)

284 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 16:15:34.31 ID:YC8eq04C
法身・報身・応身は如来の事だがこれらは結局現象の事である
それに対して三徳とは、法身・般若・解脱がある
法身は法体の事で要は縁起する現象全て、故に如来の総体
報身とはそれを悟れる智慧の事、故に般若
応身とは縁起現象の一つである肉体、故に解脱

となる


パーピマン、維摩が而二不二の法門で最後、黙って応えたのは如来には言語が無いからだよ
現象に意思も意図も思惟も虚飾も作為も解説も迷いも悟りも無い、だから無言しか無かったのさ

285 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 16:29:14.00 ID:eJNnaksv
>>284
>現象に意思も意図も思惟も虚飾も作為も解説も迷いも悟りも無い、だから無言しか無かったのさ

うん、面白い

286 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 16:35:13.60 ID:YC8eq04C
>>282
>はい、肉体からもたらされる本能をコントロールできない事を指します。

経典にちゃんと載ってる
読んでない・知らないで言ってるのが丸判りでちょっと拙いかも

287 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 16:39:59.99 ID:nckq7YDJ
>>283
>本能がいけないというのではなく、本能にのみ込まれてしまう

本能による欲求は、生命の維持に必要な程度に充足されれば止む。これも本能の
一部である。本能は、このような自動調節機能を有する。「本能に飲み込まれる」
のは、本能ではない。

>豚に真珠

他人を豚呼ばわりした者こそ、豚である。思い上がった人間差別を証明している。

288 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 16:43:42.95 ID:YC8eq04C
>>287
生命って、何?

289 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 16:47:46.03 ID:nckq7YDJ
>>285
>うん、面白い

最も当たり前のこと。生活者はすべて知ってること。それをことさら「面白い」
と思うのは、宗教者の倒錯と迷妄と観念の遊戯の結果である。それこそ滑稽。

290 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 16:49:50.92 ID:YC8eq04C
>>289
それって、命令?

291 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 16:51:28.98 ID:nckq7YDJ
>>288
生命とは、生命現象を現す肉体。

292 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 16:54:49.26 ID:fw4+k/DQ
>>291
なんで?

293 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 17:00:05.05 ID:YC8eq04C
>>291
現象って、なに?

294 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 17:05:12.54 ID:eJNnaksv
>>289
>最も当たり前のこと

そういう当たり前も無くていいよね

295 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 17:06:34.96 ID:WEpDmOae
アリストテレスは、世界には生命の基となる「生命の胚種」(=一種の種子)が
広がっており、この生命の胚種が物質を組織して生命を形作る、と考えた。
これは「胚種説」と呼ばれる。wiki

296 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 17:24:34.95 ID:PVNDe1kW
(・3・)アルェー? それで納得出来んのー?
何か思考停止っぽーいw

297 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 17:38:58.19 ID:PVNDe1kW
生命教よえーw
矛盾で矛盾を説くから矛盾して感じないのは
説いてる本人だけって気付いてないんだねー
(*≧∀≦*)キャハハw

298 :ポータ:2014/03/11(火) 17:51:59.00 ID:oLxOoP/x
>>286
何をおっしゃているのか分かりません。

>>287
>>283
>>本能がいけないというのではなく、本能にのみ込まれてしまう

>本能による欲求は、生命の維持に必要な程度に充足されれば止む。これも本能の
>一部である。本能は、このような自動調節機能を有する。「本能に飲み込まれる」
>のは、本能ではない。

君は食べる、これは本能だ。
食べ続けるのは本能がコントロールされていないと言う意味の
のみ込まれるだ。

>>豚に真珠

>他人を豚呼ばわりした者こそ、豚である。思い上がった人間差別を証明している。

君が人間差別しているのではないかな。
肉体の本能をコントロールが できるできないは、自主管理という自由が
人間にはあるのだが、食べ続けるために、何をしてもよいといった自由の
使い方をするのが、具体の差別意識だ。

豚に真珠というのは、キチガイに刃ものと同じで
差別ではなく、言葉尻を拾うという事は、君は言葉の印象を用いる
ずる賢い、差別者だということです。

そうでないなら、もう少し考えてから、返答してください。

299 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/11(火) 18:17:27.25 ID:pZZ1yzot
>>204
>>では聞きますが、「地獄に堕ちないように」とは、どういうことでしょうか?

文字通りの意味です。
悪行をすれば来世は地獄に堕ちます。
地獄じゃなくても不幸な境遇に生まれるかもしれませんね。

>>永遠の生命とは=死なないということですが、何が死なないのですか?
>> 永遠の生命の具体的な説明をお願いします。

生命はすべて一つとしてお考えください。
我々にも自我があって他人と自分を区別するように、生命も多種多様ですね。

生命の「進化」というのは科学が生み出した妄想であり虚妄です。
最初の生命・・・単細胞生物といいましょうか。アメーバみたいな。
その最初の生命体こそが完全であり生命の頂点なのです。
なんでも単細胞生命は不老不死なんですよ。分裂するだけですから。

進化というのは、あたかも人間が生命の頂点であるかと錯覚することです。
その錯覚の最たるものが「死」です。
細胞の分裂にすぎない現象を勝手に死だと妄想している。
自分が死んでも他人は生きている。あらゆる生命は生き続けている。たとえアメーバでも。

これを不死の境地と言わずになんと言う!・・・ちょっとシャウトしすぎですね。
俺の叫びは生命の叫びです。シャオ!

300 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 18:20:57.84 ID:ugep95Ly
>>298
>何をおっしゃているのか分かりません

じゃ、知ったかぶって出しゃばって喋んな

301 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/11(火) 18:27:56.75 ID:/VYB+v5s
>>287
>>283
> >本能がいけないというのではなく、本能にのみ込まれてしまう

> 本能による欲求は、生命の維持に必要な程度に充足されれば止む。これも本能の
> 一部である。本能は、このような自動調節機能を有する。「本能に飲み込まれる」
> のは、本能ではない。

例えば知足とは非本能的なものだろう。主体が自動調整機能と同じとか別だとかいう話はしていない。
主体に本能と完全に同調しない意識がある限り、本能との関係性が問題になる。

>>豚に真珠

> 他人を豚呼ばわりした者こそ、豚である。思い上がった人間差別を証明している。

コトワザだろ(笑)
バカバカしいヤツだな、そんな子供みたいなまねしてなんになるんだ?

302 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/11(火) 18:31:34.52 ID:/VYB+v5s
>>300
>>298
> >何をおっしゃているのか分かりません

> じゃ、知ったかぶって出しゃばって喋んな

『一切』を書いてみな!

303 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 18:35:19.98 ID:ugep95Ly
>>302
六根と六境を合わせた十二処だよ

304 :おじゃる:2014/03/11(火) 18:36:12.09 ID:pD4Xc3ge
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AC%E8%8B%A5
般若(はんにゃ、サンスクリット語:プラジュニャー; パーリ語:パンニャー)
一般には智慧といい
仏教におけるいろいろの修行の結果として得られた「さとり」の智慧をいう
般若は大乗仏教の特質を示す意味で用いられ
諸法の実相である空と相応する智慧として強調されてきた

同じ悟りの智慧をあらわす遍智(へんち)と区別される
遍智とは文字通り「あまねく知る」ことで
四諦の道理を無漏(むろ)の智によって知ることである
この遍智を小乗のさとりを表すものとして、大乗の般若と区別するのも
般若を存在の当相をそのままに自覚する実践智と考えるからである

http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm
スッタニパータ
1119
つねによく気をつけ、自我に固執する見解をうち破って、世界を空なりと観ぜよ
そうすれば死を乗り超えることができるであろう
このように世界を観ずる人を、<死の王>は、見ることがない
1026
無明が頭であると知れ
明知が
信仰と念いと精神統一と意欲と努力とに結びついて
頭を裂け落とさせるものである

305 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/11(火) 18:46:44.35 ID:pZZ1yzot
>>210
>>全生命が俺だと言いながら、なぜ前世はブリで、マグロじゃないと言い張るの?
>>またなぜ、前々世はマグロであってブリじゃないと言い張るの・・・?

別に言い張ってるんじゃなく、前世がブリでもマグロでもアジでもイクラでもウニでも何でもいいんですよ。
俺は回転寿司(カッパ寿司)によく行くんで好きなネタを書いたまでです。

ネタバラシしますが前世の記憶、前世が何だったのかなんて超適当でいいんですよ。
釈迦の前世話なんて、超テキトーでいい加減でしょ。そこに道徳的観念を付け加えただけで。

しかし、絶対にウソでは断じてない。
だって生命はひとつ。区別も差別も無いんだから。
どんだけ無茶苦茶な前世を語ってもウソではない。論理的にそうなる。

俺のことふざけてると思ってるでしょ。
俺じゃなく、そもそも仏教がふざけてるんですよ。

でも俺はそんな仏教が大好きッス。愛してます。
輪廻最高!ヒャッホウ

306 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 18:48:09.56 ID:YC8eq04C
>>304
お前も頑固な奴だな

法を悟る智慧と涅槃を悟る智慧の二つが在るのはスシーマ経の通りだろ

遍智も般若も悟る状況・テーマが違うだけで使い方は同じだ

ツベコベコピペばっかりしてないで、さっさと行じろ机上バカ

307 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 18:53:30.25 ID:p1Kl9S/5
>>305
コレ悟は前世で悟れなかったの?

308 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 18:55:08.24 ID:22ZVvzJC
>>301
>コトワザだろ(笑)

「豚に真珠」は、諺などではなく、君が神と信じ込んでいる、人間イエスの
言葉だ。君は、聖書を熟読しているはずだろ。

309 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/11(火) 19:09:27.57 ID:/VYB+v5s
>>303
>>302
> 六根と六境を合わせた十二処だよ

仏教修行者にとって非本質で、苦を滅するに役に立たない一切の観点だよ。
五蘊十二処十八界によって一切が展開される
仏教徒は三時和合から身体性(本能)から生じる苦を確認し、その本能を観ずる訳だ。

本能から生じるのに本能から離れることができる非本能。(一切に巻き込まれないこと)
それを話してる最中に、水をさされても。
あんたは唐突に言って何になるかという言葉を訊いてるだろ?普通に考えて意味不明(意図が)なんだよ。
そして、キレる(笑)、そりゃ困る。

十二処、一切?

310 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 19:09:31.95 ID:22ZVvzJC
>>301
>主体に本能と完全に同調しない意識

それは、宗教の観念の遊戯で狂わされている人間だけ。意識は、肉体から
生じ、肉体的本能と同調する。さもなければ、そもそも生存が不可能である。

共生本能も、生存本能である。人は独りでは決して生存できないことを、本能
は知っているからである。従って、生存本能から、共同体形成維持本能、自他
の死への恐れ、他者への思いやりという本能や自然の感情が派生する。

すべての人間に生来的にビルトインされたこの肉体的本能を破壊するのが、
開祖の狂気の症状としての観念の遊戯である創唱宗教である。

311 :ポータ:2014/03/11(火) 19:16:11.65 ID:oLxOoP/x
>>303
「一切皆苦」
の一切は何を指しているか? すべては苦であるのそのすべては何を指しているのだ。

君の解答の
十二処とは、
心の働きを生み出す眼・耳・鼻・舌・身・意の六根と,色・声・香・味・触・法の六境の総称。

それでは解答になっていない。
なぜそれらが 皆苦なんだ?
それらが、心の働きを生み出す、心の働きを促すとしても、なぜ苦になるのだ。
心がどこかからその働きを生み出されるということは、心を生み出している大元があり、
それに従っている、従だよ。

そして心を生み出だした大元が、十二処だと仮に仮定して、それらも苦そのものを説明できていないではないか。

「一切皆苦」の一切は何か説明してください。

312 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 19:24:06.56 ID:EV8WJt7i
>>299
地獄に堕ちないように「正しく生きる」ということが「悟り」だそうですが、
なら、「正しく生きてる人」が、途中で正しく生きられなくなって、地獄に堕ちるということはあるのでしょうか?


>自分が死んでも他人は生きている。あらゆる生命は生き続けている。たとえアメーバでも。
>これを不死の境地と言わずになんと言う!

つまり、今ここでレスを書いてるあなたが死んでも、「自分は生きている、不死」だ・・ってことですか?
死んだあなたはどこへ行きますか?

313 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 19:26:19.99 ID:EV8WJt7i
>>305
>俺は回転寿司(カッパ寿司)によく行くんで好きなネタを書いたまでです。
>しかし、絶対にウソでは断じてない。
>だって生命はひとつ。区別も差別も無いんだから。
>どんだけ無茶苦茶な前世を語ってもウソではない。論理的にそうなる。

確かにそうですね。
全てが自分なら、あらゆる生命が自分になる。
前世がマグロでもブリでも、いくらでも、何でもいいわけだ。
どんな生物が前世と、言ったっていい。

しかし・・・・  あなたは「前世どっちだ?」と聞かれて、「ブリ」と答えているんです。
「マグロじゃなくて、ブリ」と。

また、前々世では、「ブリじゃない、マグロだ」と、答えているんです。

もし全生命が自分だったら、「自分の前世はマグロだ、ブリだ、いくらだ、」と、
いくら言ったっていい。
しかし、「マグロじゃない」「ブリじゃない」とは、言えないはずですよね?
「〜じゃない」ってのは、全生命が自分にとって、ありえないはずです。

あなたが「マグロじゃない」って言ったとき、その「マグロ」は、「自分じゃない」ってことですよね?
ここに嘘があるじゃないですか?

「すべてが自分、マグロも自分、ブリも自分」、いいでしょう。 すべてが自分ならね。
しかし、「マグロじゃなくてブリ、ブリじゃなくてマグロ」  これは嘘ですよね?
嘘があったってことですよね?

314 :ポータ:2014/03/11(火) 19:30:11.03 ID:oLxOoP/x
>>308

<故事ことわざ辞典>
http://kotowaza-allguide.com/hu/butanishinjyu.html

315 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/11(火) 19:35:17.56 ID:+UGj8ul7
>>305
>しかし、絶対にウソでは断じてない。
>だって生命はひとつ。区別も差別も無いんだから。
>どんだけ無茶苦茶な前世を語ってもウソではない。論理的にそうなる。

確かに一如の法門なら、貴殿は正しい。

その時に、ブリと想起したならブリが正しい。
その時に、マグロと想起したならマグロが正しい。

まあ、基地外と仏教は相似性があるから、
もしかしたら貴殿は既に悟っているのかもしれんね。
つうか、貴殿が理に適ってるんでビックリしたよ(笑

まあ、ここにいる奴らは法を語れば、嘘とかライヤーとか言うがね、
そうじゃないことを貴殿が証明したじゃないか?
素晴らしいことかと思うよ。

316 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 19:40:57.56 ID:RmZtEDTr
>>306
彼は、漫画クイーンエメラルダスのラメールかなw

317 :おじゃる:2014/03/11(火) 19:42:07.28 ID:pD4Xc3ge
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E8%AB%A6

「苦」は、生まれた環境、人間関係、病気など、人によっていろいろある

苦諦(くたい)
生・老・病・死
愛別離苦あいべつりく - 愛する対象と別れねばならない
怨憎会苦おんぞうえく - 憎む対象に出会わなければならない
求不得苦ぐふとっく - 求めても得られない
五陰盛苦ごおんじょうく - 最後に人間生存自身の苦を示す

集諦(じったい)
苦集諦とは「苦の原因である煩悩」「苦を招き集める煩悩」を内容としている
そこで、具体的には貪欲や瞋恚しんに、愚痴などの心のけがれをいい
その根本である渇愛(かつあい)をいう
欲望を求めてやまない衝動的感情(が苦の原因になっている)をいう

十二縁起とは苦の12の原因とその縁を示している
12個集まってそれ全体が苦なのである
「無明」も「渇愛」も、苦の根本原因であり苦集諦である

318 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/11(火) 19:44:27.69 ID:+UGj8ul7
>>305
>その時に、ブリと想起したならブリが正しい。
>その時に、マグロと想起したならマグロが正しい。

このことについて私が少し説明します。

つまり、ブリと言った自分と、マグロと言った自分と、そこに通時的同一性はない。と
貴殿は主張しておる。と解釈してます。

実に素晴らしいではないか。
なかなかここまでの達観は、普通は無理だよ。

319 :○○:2014/03/11(火) 19:53:14.07 ID:yBLOBsRA
>>270
>無常は厳格なる事実なので空でなければ成り立たない、故に常住ではその事実に反するので空になり得ない

法華経の如来寿量品
訳1「仏の目から見た本当の世界は、このように不滅常住であるにもかかわらず、
  衆生の目にはこの世界は大火に焼き尽くされているように見える。」
訳2「私の住んでいる仏土は、このように壊れることはないのですが、人々は、
  この仏土が焼け尽きて見える。」

貴方は法華経は偽経だと言っていた方ですか。
と「無常しか空になり得ない」という見解には疑団の私です。

320 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/11(火) 19:55:52.09 ID:/VYB+v5s
>>308
>>301
> >コトワザだろ(笑)
> 「豚に真珠」は、諺などではなく、君が神と信じ込んでいる、人間イエスの
> 言葉だ。君は、聖書を熟読しているはずだろ。

誰と勘違いしてるんだ?

道理以外述べない。
仏教は基本的な道理(知)から少しの経典を読み、仏教的なテーゼ理解するだけ。
あとそれ以降は仏教学(非実践的なもの)だと思ってる。

仏教的なテーゼとはテーゼ自体がテーゼの否定も含むということは否定しない。

321 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 20:03:26.56 ID:jil9Dg5O
>>309
出しゃばった割には間違えてんじゃんw
一切法外の妄想は棄てろカス

322 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 20:06:33.90 ID:jil9Dg5O
>>311
ほらやっぱ知ったかぶりだったじゃねーかw
知らないなら出しゃばるなよデコスケ

323 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 20:14:19.01 ID:YC8eq04C
>>319
物質現象は無常故に輪廻する、決して無くなる訳ではない
死体は焼かれ灰と気体と骨になる
気体は風にのり何処に還元されなにかになってを繰り返す
灰も土に返れば還元され云々
骨もその内云々

心が逆に断滅する、脳に依存しているから

法華経は嘘を言っていない

324 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 20:19:20.29 ID:YC8eq04C
>>319
補足
無常は現象個々のことな
現象総体は法華経の通り常住、現象自体は八不の通り

325 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/11(火) 20:25:36.30 ID:/VYB+v5s
>>321
仏教修行者にとって本質で、苦を滅するに役に立つ一切の観点だよ。

303:神も仏も名無しさん2014/03/11(火) 18:35:19.98 ID:ugep95Ly (2)
>>302
六根と六境を合わせた十二処だよ

↓↓↓

仏教修行者にとって非本質で、苦を滅するに役に立たない一切の観点だよ。



皮肉も分からんのか(爆笑)

326 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 20:27:50.80 ID:jil9Dg5O
>>325
全然解ってないんだからもう無理しなさんなってw

327 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/11(火) 20:30:09.27 ID:pZZ1yzot
>>233
やはり輪廻を解くカギは「空」にありますね。
「我がものである」 「我れである」 という観念があるから前世を否定する。
俺から言わせて貰えば、仏教徒なのに輪廻を否定することが戯論ですね。

空によって戯論が滅せられれば輪廻が理解できるでしょう。
>>236
いや、ちょ、待て、中論の原文見ても俺にはチンプンカンプンなんですが。
要するに輪廻をピコーンと理解することが「涅槃」である、でよろしいでしょうか。

328 :○○:2014/03/11(火) 20:32:53.04 ID:yBLOBsRA
>>319
>無常は現象個々のことな
>現象総体は法華経の通り常住、現象自体は八不の通り

なるほど、常住もまた「不生不滅」ですね。流石、法華経。。

と変わりゆく私も今は大きく頷きました。

329 :○○:2014/03/11(火) 20:36:00.15 ID:yBLOBsRA
>>323 ←アンカー訂正
>無常は現象個々のことな
>現象総体は法華経の通り常住、現象自体は八不の通り

なるほど、常住もまた「不生不滅」ですね。流石、法華経。。

と変わりゆく私も今は大きく頷きました。

330 :確かに、言葉の定義は難しい案件だけどね・・・:2014/03/11(火) 20:37:09.82 ID:RmZtEDTr
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20140310/1394384568
要するに
「詐欺、暴行、脅迫、権力濫用、その他一切の強制手段」で日本軍管理の慰安所に送られ、
そこで売春を強要された以上、それは「強制連行」に他ならない、
と言うのが、1993年時点からの韓国側団体の認識であるわけです。
そしてそれは別段おかしな認識とは言えません。
少なくとも、日本兵が女性に銃を突きつけ慰安所に連行して売春を強要した事例でさえも
「強制連行にあらず」と閣議決定した安倍政権の認識よりは遥かにまともな認識と言えます。

安倍政権ほどの異常さは論外として、
「強制連行」の語意を狭く定義し“日本軍政府による直接的な連行”や
“直接的な暴力を用いた連行”に限定することも間違いではないでしょうし、
その場合、詐欺や身売りは「強制連行」に含まれませんが、それは単に定義の違いに過ぎません。

韓国側団体は当初から詐欺や身売りも含めて「強制連行」と呼んでおり、
それを明確にしていますので、「おいおい、20万人奴隷狩イメージと全然話が違うじゃねーか」*1
などという指摘自体が、無知無恥無理解の産物と言えます。

単純に言うと
 1.韓国側では
  「「詐欺、暴行、脅迫、権力濫用、その他一切の強制手段」による動員を強制連行である」
  とするのが普通。日本側史実派でもこれに近い解釈が普通*2。
 2.日本側一般では、
  軍や警察が直接的な暴力や脅迫によって連行した場合のみを「強制連行」とする
  のが多いでしょうね。
 3.そして安倍政権では、
  軍や警察が直接的な暴力や脅迫によって連行した場合ですら「強制連行」ではないと解釈され、
  「強制連行」なる行為はこの世に存在しない空想の産物とされています。

この中で一番異常なのは、安倍解釈なのは言うまでもありませんが、
日本国内に限定すれば、この異常な解釈が異常とみなされなくなりつつあります。
それだけ日本国内には異常者が増えたということかも知れません。

331 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 20:39:53.15 ID:RmZtEDTr
仏教用語・術語でも、同じように
解釈や適用範囲の幅のとり方で、場合によっては
真逆の立ち位置を生み出しちゃうのよね・・・

332 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 20:45:57.50 ID:p1Kl9S/5
>>327
>「我がものである」 「我れである」 という観念があるから前世を否定する。

いや、違うだろ
前世を否定するのは、コレ悟の話の中に
前世が存在すると信じるに足りる証拠や根拠が乏しいからだろ

333 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 20:49:07.78 ID:22ZVvzJC
>>330
戦争で殺された多くの人間に対してではなく、高給取りの売春婦に対してばか
り同情する、プロテスタント国韓国の異常さ。

334 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/11(火) 21:17:22.79 ID:/VYB+v5s
>>326
一切を一切として苦たらしめている所以(ゆえん)は一切にはないだろう、
それは何だ?と訊いているのに、、、

『一切とは十二処』



スレッド粘着ID:jil9Dg5Oは仏教以前に、人間がトロくさくてしょうがねえな、おい(笑)

335 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/11(火) 21:22:51.89 ID:pZZ1yzot
>>265-266
俺は仏である、と宣言することは世間体がマズいみたいですね。
妥協して菩薩である、ぐらいが丁度イイのかもしれません。
いや、ひょっとしたらそんな肩書きに拘るのが間違っているのかもしれませんが。反省。
いや、でもあえて、あえてですぞ、自分は仏であると宣言します。

・・・俺は他人を救いたいというより、輪廻をみんなに理解させたいんですよ。
その輪廻で世界を人類を衆生を結果的に救えるんじゃないかと野望を持っています。

自と他の分別が無くなるからこそ、自分よりも他人を救わねばならんでしょ。
自分も他人も同じなのだから。
輪廻がそれに通じているんです。それが菩薩道でしょう。

336 :おじゃる:2014/03/11(火) 21:41:54.75 ID:pD4Xc3ge
 
>>327 コレ悟りかよ!? さんへ
> いや、ちょ、待て、中論の原文見ても俺にはチンプンカンプンなんですが

縁起、空、無自性、「仮設としての」と言う意味で仮に

諸の因縁によって
渇愛によって
異蘊相続によって
過去からの心の流れ(心相続)によって
生と死の中で輪廻を繰り返す [中論觀涅槃品第二十五]

八正道を修習して
我・我所を滅させる因と縁によって
想受を滅させて
無我・無我所を得て、智慧を決定して
終に、無余涅槃に帰する
(輪廻から解脱する) [中論觀法品第十八]

因と縁によって現れ(滅し)ているものは
それ自体の自性で現れ(滅し)ているのではない
それ自体の自性ではないからこそ
最終的には
無我・無我所を得て
輪廻から解脱する事が出来る
と衆生を引導するが故に、仮名の空を以って説いた [中論觀四諦品第二十四]

337 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 21:45:59.89 ID:WEpDmOae
>>330
慰安婦に関しては アメリカで元慰安婦のおばあちゃんが 朝鮮戦争時代慰安婦として
とか公演してしまったり
本当に第二次世界大戦当時の慰安婦であるか 朝鮮戦争から現在までアメリカ軍基地
近くに設置された慰安所の話か 解らなくなっております

338 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 21:52:36.30 ID:WEpDmOae
そもそも 日本の軍人さんの高官 同等の給与が支給されていたとすると
現在に換算すると約年収2000万の高級取りとなるわけで 何が不満なのでしょう

実際騒がれるべき問題としては
インドネシアにおける強制連行であり これに関しては軍部自体関与した軍人は
軍法会議で騒がれており オランダの強姦にあった方にも 違約金が支払われたと
いわれております

339 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/11(火) 21:58:29.74 ID:pZZ1yzot
>>307
久遠の昔、数え切れないほどの前前前前前前・・・前世に、すでに悟っていました。
成仏してから無量無辺百千万億那由他劫(byウィキ)の歳月がたちます。

マグロやらブリやらに転生して遊んでましたが、おまえらがあまりにも仏教(輪廻)に無知蒙昧なのにムカついたので、
人間としてあえて37歳アルバイトの『仏陀(精神科に通院歴アリ)』としてこの娑婆世界に再誕してきました。

340 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 21:59:40.06 ID:RmZtEDTr
>>337
そう。
だから、どんな分野でも、
テキスト(資料)の読み方、事象の解釈の仕方、そこへのバイアスの抑制が重要で、
そのタガが外れてるのが、神智学や在家的方向性、と・・。

341 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 22:05:25.07 ID:p1Kl9S/5
>>339
コレ悟さんの悟りの力で是非ノスを改心させてください
もし出来るなら、ノスを強制輪廻させて頂いても構いませんよ

342 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 22:06:40.23 ID:WEpDmOae
>>339
久遠実成 は 解った 輪廻もみとめるよ
ここの人達 は 即身成仏まで行ってる人ばかりだから輪廻に興味がないんだと思うよw

343 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 22:46:54.56 ID:bVimIQ04
>>334
一切皆苦だぞ?
四苦八苦の緒因縁はみんなその十二処に起因して受想行識に煩悩として苦を受けるだろ
大丈夫か?

344 :おじゃる:2014/03/11(火) 22:48:21.18 ID:pD4Xc3ge
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E9%81%A0%E5%AE%9F%E6%88%90

久遠実成(くおんじつじょう)

法華経の教えにおいて
釈迦は35歳で悟りを開いたのではなく永遠の過去から
仏(悟りを開いた者)となって輪廻転生してきているという考え方
久遠成実、久成正覚などとも言う
「久遠」とは
漢語で「永遠」を意味する言葉で、時間が無窮(むきゅう)であること

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E5%A6%82%E6%9D%A5

阿弥陀如来(あみだにょらい)
大乗仏教の如来の一つである
梵名は「アミターバ」、あるいは「アミターユス」といい
それを「阿弥陀」と音写する
「阿弥陀仏」ともいい、また略して「弥陀仏」ともいう

梵名の「アミターバ」は「無限の光をもつもの」
「アミターユス」は「無限の寿命をもつもの」の意味で
これを漢訳して・無量光仏、無量寿仏ともいう
無明の現世をあまねく照らす光の仏にして
空間と時間の制約を受けない仏であることをしめす
西方にある極楽浄土という仏国土(浄土)を持つ(東方は薬師如来)

345 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 22:49:10.83 ID:M2VVtxhl
中村訳「感興のことば」ウダーナヴァルガより
 
25.22「もしも愚者が『われは愚かである』と知れば、すなわち賢者である。
愚者でありながら、しかも自分では賢者だと思う者こそ『愚者』と呼ばれる。」
 
25.24「愚かな者を見るな。その言葉を聞くな。またかれとともに住むな。
愚人らとともに住むのは、全くつらいことである。
仇敵とともに住むようなものだからである。」

346 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/11(火) 22:51:51.04 ID:pZZ1yzot
>>312
>>なら、「正しく生きてる人」が、途中で正しく生きられなくなって、地獄に堕ちるということはあるのでしょうか?

あるでしょうね。
定説では仏は輪廻しないから地獄に堕ちないと思われるでしょうが、輪廻します。
まあ仏を自称しながらムカついて人を殺せば地獄に堕ちるでしょう。
そいつはそもそも仏ではなかったことの証明です。
仏を自称することは簡単です。
しかし、それをキープするのは難しいのかもしれません。

>>死んだあなたはどこへ行きますか?

いえ、ですから「死」なる観念は虚妄なんですよ。
ちょ、俺の言葉尻の揚げ足とろうとしてませんか!?・・・いいですけど別に。
俺の肉体が滅びた状態を「死」としましょうか。

・・・あなたの肉体が生きているじゃあ〜りませんか。
俺の代わりにあなたが生きてくれればOK牧場です。
それを理解してくだされば、あなたも今日から仏です。
仏は永遠である。つまりおまえらは永遠である!

347 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 22:55:29.96 ID:M2VVtxhl
ウダーナヴァルガ  5.24「徳行をそなえ、法にしたがって生き、
恥を知り、真実を語り、自分のなすべきことを行う人を、
世人は好ましいと見なす。」〜 コリアンの逆だな (^^)
  
8.6「悪い心のある人は実にウソを言う。
つねに地獄の(苦しみ)を増して、おのれを傷つける。」
〜 コリアンの不思議なブーメラン
 
10.12「他人のくれた食物や飲料に満足しない人は、
昼も夜も安らぎを得ない。」〜 恩知らずコリアンの悲しい現実

348 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 22:58:41.91 ID:WEpDmOae
くおんじつじょう【久遠実成】
http://kotobank.jp/word/%E4%B9%85%E9%81%A0%E5%AE%9F%E6%88%90
久遠とは遠い過去,永遠の昔のこと。実成とは実に成仏したということ。
《法華経》如来寿量品第16に,釈迦牟尼仏(シャカ)が〈我れ実に成仏してより
このかた無量無辺百千万億那由佗劫(なゆたこう)なり〉と永遠の過去から
救いを働きかけつづけていることを言った言葉。もともと東南アジアに伝わる
上座部仏教では,シャカはインドのブッダガヤーの菩提樹のもとで初めて
〈悟り〉を開いた聖者とする。しかるに大乗仏教経典である《法華経》は,
シャカが永い間の菩薩としての求道の末に,五百億塵点という数えきれぬほどの
永遠の過去に仏陀となったことを明らかにし,それ以来たえず教化をつづけてきたと説く。

349 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 22:58:58.63 ID:M2VVtxhl
コレ悟りはここで、障害年金のためにアリバイ作りか。
 
ウソはもうやめろ。地獄に落ちるぞ。

350 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 23:06:53.76 ID:WEpDmOae
>>346
>定説では仏は輪廻しないから地獄に堕ちないと思われるでしょうが、輪廻します。
だから 仏が人間界とかに現れるのは 権現であって輪廻では無い

351 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/11(火) 23:08:57.02 ID:pZZ1yzot
>>313
>>しかし、「マグロじゃなくてブリ、ブリじゃなくてマグロ」  これは嘘ですよね?
>> 嘘があったってことですよね?

すいません!嘘をつきました!
ブリでもマグロでも、どっちでもよかったんですよ。
でも「どっちなんだ?」と問われて、つい「ブリです」と答えてしまいました。
別にどっちでもいいんですよ。
謝ります。本当にすいませんでした。勘弁してください。反省します。

・・・寝ていいですか?お先に寝さしてもらいます。
質問してくださってありがとうございます。
これからも質問には誠心誠意答えるつもりです。
じゃんじゃんリスナーからの御便り待ってます。んじゃまた明日。失礼します。

352 :ポータ:2014/03/11(火) 23:19:17.44 ID:oLxOoP/x
>>343
この話は、>>215から始まっているのですが、社会(個人)以前の話しだと、
私がした話しをはずす形で
答えるようにとレスがついたのだ。

  以下だ ↓

>>237 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 04:33:06.16 ID:mRGWhjGj
>>235
>常住ではなく無常と見做すお主に異論は無い
>では一切とは何を指してる?
>これは個人だ社会だの以前の問題だ

この一切は、君も知っているように、やり取りのなかで「一切皆苦」の一切であることが
まず一点。

すべては苦であるの、すべてとは何をさすのかと、生活や社会の話しははずして、
問われた訳だ。
そうなると、話しをはずされているのだが、わざとだと私は思ったが(笑)
苦の正体を人間心理のひとっところへ集約させようとする彼に合わせて
答えたのだ。


(つづく)

353 :やれやれ、僕は名を失った名無し さん:2014/03/11(火) 23:25:51.42 ID:+K2Hgd/K
> まっぱじめっから 自分というものは 用無しです、外に参じて下さい

凹○コテッ


みじゅくものだなー、おっさん・・・

あれれ わたしが ない
これは 初関を透ったところ である。
内と外が無いのである。
内も外も区別が無いのである。

ここが 空(くう)である。

禅では 初関を透ったところを 色即是空、と言う。

存在の本質は、構成された集合体である。
たとえば、一人の人間は60億個細胞によって構成された集合体である。

ここを 空即是色、と言う。

色に立つのであるが、色即是空大発見前の師¥色とは全く異なるのである。

これを佛眼と言う。

354 :ポータ:2014/03/11(火) 23:56:20.32 ID:oLxOoP/x
>>343
>四苦八苦の緒因縁はみんなその十二処に起因して受想行識に煩悩として苦を受けるだろ
>大丈夫か?

十二処に起因する煩悩か。

ならば、やはり十二処自体に苦があるわけではないだろう。

煩悩というのは、例えば君がアホだという状態の事だ。
アホな君であれば、十二処であろうが、なんであれまことに邪悪になり
あるいは、その邪悪さゆえに苦を感じるということだ。

釈迦はアホでない状態であるから、おなじ条件(十二処)に生きても
清浄で楽なのだ。

つまり、社会構造に強いられている力学を無視した分離観念論では、

君がアホだから、苦しいのだ。 になります。

355 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:23:18.43 ID:+QHozNaA
>>354
>釈迦はアホでない状態であるから、おなじ条件(十二処)に生きても 清浄で楽なのだ。

釈迦は、精神病だったから、12処で苦しんだのだよ。

目に映じる現実が、何となく不気味に感じるのが、統合失調症の症状。

356 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:28:25.19 ID:p1/dH5nk
 
善悪の彼岸が悟りだよ。それが安らぎ、ニルヴァーナ。
 
無分別は悟りではない。愚者の悟りだね。
 

357 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:30:04.73 ID:nJmEF3AB
思うんだけど、

「苦」の原因が精神疾患に起因するものだとしたら、

少しばかりの気休めはできるけど、救済など不可能じゃないか?

精神疾患は現代医学では大部分が遺伝的要素と関係しているのだし。

釈迦が精神病だとしたら、サンガも精神病者の集まりで、

精神病者を隔離しておくのが寺や僧侶集団ということになるが。

358 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:32:35.34 ID:p1/dH5nk
苦が精神疾患なら、楽も精神疾患になる。
 
そのくらい気づけ。

359 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:37:30.57 ID:AdtF+jZK
苦の原因が精神疾患と断定する根拠もなく
苦の原因が精神疾患であると否定する根拠もない

360 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:38:26.27 ID:AdtF+jZK
訂正

苦の原因が精神疾患でないと否定する根拠もない

361 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:38:40.12 ID:nJmEF3AB
だから、仏教というものの根本が精神病または精神病質から

出発しているという事になるんだよね。

そういう意味において仏教がその精神病質の解決に果たしてきた

功績というものはたいして無いのだろうと思う。

宗教というには程遠い欠陥が内在されているのだろう。

362 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:43:41.72 ID:p1/dH5nk
>>361
 
おヴァ〜カさん 発見 
 

363 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:44:42.21 ID:QbRZN0Po
>>346
>あるでしょうね。
> 定説では仏は輪廻しないから地獄に堕ちないと思われるでしょうが、輪廻します。
>まあ仏を自称しながらムカついて人を殺せば地獄に堕ちるでしょう。
>そいつはそもそも仏ではなかったことの証明です。
> 仏を自称することは簡単です。
>しかし、それをキープするのは難しいのかもしれません。

「自称仏」について聞いているのではありません。
「実際の仏」について聞いているのです。

「あるでしょうね」 ・・・ってことは、
「仏は地獄に堕ちることがある」 ー という見解でいいですね?

それで、「地獄」とは具体的に何を指すのですか?
どういうことが「地獄」なのでしょう?

>いえ、ですから「死」なる観念は虚妄なんですよ
>・・・あなたの肉体が生きているじゃあ〜りませんか。

あなたは解脱のことを、「生と死を越えること、生と死は妄想である」、
と言っていますが、「死の観念が妄想」なら、「生の観念も妄想」ではありませんか?

なにゆえ、「あなたが生きている」「あなたが生きてくれればOK牧場」などと、
生の実在性を主張するのですか?

364 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:55:25.14 ID:QbRZN0Po
>>351
あなたは悟ってると言ってるけど、実際はその説明に、間違いがあるわけです。
間違いがあるということは、「知らない」ということです。

問題です。  嘘を言っていたとき、間違えたことを言っていたときのあなたは、
悟っていましたか?
答えはNOですよね?
もし悟っていたら、間違えるはずは無いからです。

少なくとも、間違いを訂正するまでのあなたは、悟っていなかったわけです。
にもかかわらず、「自分は悟った、自分は悟った」と、吹聴してきたわけです。

あなたは、間違いに気づいた後、「悟りなおした」 とでも言うつもりですか・・・?

365 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 00:59:35.86 ID:QbRZN0Po
>>356
>善悪の彼岸が悟りだよ。それが安らぎ、ニルヴァーナ。

善悪の彼岸・・ 「彼岸」って、どういうこと?
「善悪の彼岸」とは、「無分別」とどう違うの?

366 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:00:10.72 ID:nJmEF3AB
そしてその精神病質が仏教の本質であることを

認められない人々が仏教というものを担ってきた。

残念なことですが「類は友を呼ぶ」です。

精神病人の僧たちに精神病人の信者が集まってくるという構図です。

これについて反論はできません。

私の発言を排除したり無視すること自体が精神病人であり

精神病者である宗教者であることを認めていることになるのですから。

そしてこのスレッドもかれら精神病人の巣窟であることはいうまでもありません。

367 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:07:22.15 ID:p1/dH5nk
>>365
それは体験しないとわからないw
どうしたら体験できるかを教えたのが釈迦だよ。
>>366
キミが精神病でないことを、どうやって証明するの?

368 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:14:33.68 ID:+QHozNaA
>>358
>苦が精神疾患なら、楽も精神疾患になる。

健常者は、生きることに喜びを見出すことが出来、また、他者の感情に生き生きと
反応することが出来る(疎通性)。さらに、思考、感情、行動に、生存(共生)に
の障害となる有意な逸脱がない。そこが違う。

宗教などやるまえに、まず、最新の精神医学を勉強して、開祖の心理をを精神
医学的に分析することが不可欠。教科書に記載されている症状の通りでは
ないか。

精神病は感染する(感応精神病)。開祖の精神病が、集団的に大量感染した
状態が、創唱宗教である。精神医学的現象以外の何物でもない。このスレから
だけでも明らか。

369 :白丁第五種補給品 :2014/03/12(水) 01:15:15.22 ID:eHlBUftK
>>330
>「詐欺、暴行、脅迫、権力濫用、その他一切の強制手段」で日本軍管理の慰安所に送られ、
>そこで売春を強要された以上、それは「強制連行」に他ならない

このスレで、いわゆる従軍慰安婦問題を出す意図を疑う。
上記文言を客観的資料によって立証せよ。

以下は客観的資料によって明白に立証できる。
★<朝鮮戦争での白丁韓国軍強制従軍慰安婦問題>を大東亜戦争時の日本軍に濡れ衣を着せようとする韓国国家の捏造事実!!

韓国軍強制従軍慰安婦の管理責任者が、現大統領パク・クネの父親である朴 正煕(パク・チョンヒ、박정희)である。

@従軍慰安婦とは、朝鮮戦争当時の韓国軍強制性奴隷であって、*その背景には支那属国時代に形成された白丁(奴隷)階級制度がある。
 米軍は献上物として性奴隷(セックススレイブ)を利用していた事実。
 多数の客観的証拠が満載するほどある!

A大東亜解放戦争当時の日本軍にいたのは商売の追軍売春婦(プロ・アーミー・フォロアー)であって、
 ★韓国と米国は@の事実を隠蔽するために、自分たちの泥を日本軍に擦り付けて誤魔化そうとしている事実。

だから、河野談話をでっちあげて、すべての泥を日本軍になすりつけて濡れ衣を着せ、
歴史のかなたに隠蔽しようとした目論見だ。

以上は★韓国陸軍本部が1956年に編纂した公式記録である『後方戦史』(후방전사)の人事編と目撃者たちの証言によって完全に裏付けられている。

370 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:16:15.93 ID:nJmEF3AB
>>367
>キミが精神病でないことを、どうやって証明するの?

あなたの発言があなたが精神病であることを疑わせます。

精神疾患は精神科医の診断によってなされるものでしょう。

屁理屈でどうこうできるものでもありません。

つまり、私の発言に反応しすぎて反論せざるをえないというのがこちらの餌なのです。

卑怯な手段で申し訳ありませんが、

しっかりと専門医に受診されることをおすすめします。

371 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:19:06.27 ID:AdtF+jZK
>>366
>私の発言を排除したり無視すること自体が精神病人であり
>精神病者である宗教者であることを認めていることになるのですから。

なるほど、精神病人かどうかの判断は「あなた」なんだね
じゃ、あなたが存在しなければ精神病人もまた存在しないって事だね

372 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:23:19.23 ID:nJmEF3AB
>>371

同じ事でしょ?

あなたの言ってることは?わからないの?

だからしっかり治療をするために精神科もしくは心療内科を受診すべきです。

あなたが日常生活を送ることに困難がなく定職もあり、実生活において

何の問題もないのならばいいでしょうけど。

373 :白丁第五種補給品 :2014/03/12(水) 01:23:20.08 ID:eHlBUftK
>>330
>「詐欺、暴行、脅迫、権力濫用、その他一切の強制手段」で日本軍管理の慰安所に送られ、
>そこで売春を強要された以上、それは「強制連行」に他ならない

上記は以下のように書くのが正論だろう。
『「詐欺、暴行、脅迫、権力濫用、その他一切の強制手段」で朴 正煕管理下の韓国軍管理の慰安所に送られ、
 そこで売春を強要された以上、それは韓国にとっては白丁女に対する当然の「強制連行」に他ならない 』

374 :やれやれ、僕は名を失った名無し さん:2014/03/12(水) 01:25:09.73 ID:eWhqjjOG
>>353

> わたしは生まれながらに 如来、仏であり、 全ての存在する物が空であると悟っているのであれば、更に 坐禅する必要は無いのでは?

それは若き日の道元の疑問でした。
その当時の高僧に訪ね歩き、問い続けましたが日本では答えはもらえませんでした。
その時、中国へ渡る兄弟子明全について、共に渡ります。
そして如浄禅師の下で修行します。
ある夜坐の折り、となりの修行僧が昼間の激しい修行の疲れからか、ついうとうとと坐睡してしまいます。
これを見た如浄禅師は履いていた皮製のスリッパを手に持ち、烈しくこの修行僧を打ち据える音を聞いて道元はさとります。
のちに帰国し、「眼横鼻直」と真理さとりを伝えます。

375 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:26:19.01 ID:+QHozNaA
>>371
精神病か否か基準は、「あなた」ではなく、社会の不特定多数人(世俗の生活者)の
平均値。その点で、君は既に基本的に狂っている。

376 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:27:37.68 ID:AdtF+jZK
>>372
>同じ事でしょ?
>あなたの言ってることは?わからないの?

同じじゃないでしょ、皮肉混じってるでしょ

377 :白丁第五種補給品 :2014/03/12(水) 01:29:39.61 ID:eHlBUftK
<韓国軍「特殊慰安隊」>
韓国軍が1951年-1954年まで「特殊慰安隊」という名前で、固定式あるいは移動式慰安婦制度を取り入れて運用したことは
★韓国陸軍本部が1956年に編纂した公式記録である『後方戦史』(후방전사)の人事編と目撃者たちの証言によって裏付けられた。
韓国軍は慰安婦を「特殊慰安隊」と名付け、慰安所を設置し、組織的体系的に強制的慰安婦制度をつくった。
この背景には、2000年の支那属国時代に形成された白丁(奴隷戸籍・人身売買・売春・性奴隷貢物)階級制度がある。
★韓国軍は堂々と強制従軍慰安婦を掻き集めていた。
これをやっていたのが、白丁韓国軍強制従軍慰安婦の管理責任者が、現大統領パク・クネの父親である朴 正煕(パク・チョンヒ、박정희)である。

計画は陸軍本部恤兵監室が行い、1950年7月には韓国政府は軍作戦識見を米軍を中心とした国連軍に譲渡しており、
最終的な承認は連合軍が行ったとされる。

<第五種補給品>
尉官将校だった金喜午の証言では、陸軍内部の文書では慰安婦は「第五種補給品」とよばれた。
軍補給品は1種から4種までだったため、そのように呼ばれた。

<韓国軍慰安婦の類型>
金貴玉によれば、韓国軍慰安婦の類型には、軍人の拉致、強制結婚、★性的奴隷型★、
昼は下女として働き、夜には慰安を強要されたり、また慰安婦が軍部隊へ出張する事例もあった。
また、正規の「慰安隊」とは別に部隊長裁量で慰安婦を抱えた部隊もあった。

<慰安婦の輸送方法>
★慰安婦は前線に送られる際には、ドラム缶にひとりづつ押し込めてトラックで移送し前線を移動して回り、米兵も利用した。

<設置時期と場所>
★韓国政府は、韓国軍だけではなく国連軍のための慰安所も運営した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A

UN軍(国連軍)相対慰安婦登録実施の広告
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Registration_of_comfort_women.jpg

378 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:30:15.76 ID:nJmEF3AB
>>376

精神病質が仏教の本質であることを

認められない人々が仏教というものを担ってきた。

精神病人の僧たちに精神病人の信者が集まってくるという構図。

そしてこのスレッドもかれら精神病人の巣窟であること。

皮肉などなにもありません。

379 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:31:15.62 ID:AdtF+jZK
>>375
私の発言を排除したり無視すること=精神病人 なんでしょ
だったら、あなたが存在してない時、精神病人もまた存在していない

合ってるじゃん

380 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:32:27.96 ID:nJmEF3AB
白丁第五種補給品 を名乗る者も急に出現した。

これも以下を認められないことへの妨害の類でしょう。


精神病質が仏教の本質であることを

認められない人々が仏教というものを担ってきた。

精神病人の僧たちに精神病人の信者が集まってくるという構図。

そしてこのスレッドもかれら精神病人の巣窟であること。

そんなことは争点にすらならないが。

381 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:33:36.68 ID:AdtF+jZK
>>378
>精神病人の僧たちに精神病人の信者が集まってくるという構図。
>そしてこのスレッドもかれら精神病人の巣窟であること。

精神病人の巣窟であるこのスレに書き込んでいるあなたも精神病人という構図

382 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:37:01.76 ID:nJmEF3AB
>>379

あなたの様な人がムキになって

ひっかかるのを待っていました。

初めまして。

このスレの人々はすべて精神疾患者として扱っております。

実に興味深いサンプルがとれました。

383 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:38:05.67 ID:p1/dH5nk
>>372
このところ、キミみたいな変なヤツが増えて来ているw
 
気色悪いなw

384 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:41:37.34 ID:nJmEF3AB
>>383

いやいや、こちらこそ光栄です。

わたしたちとしては大歓迎ですよ。

どんどん書いていってください。

それが将来の世界のためになります。

385 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:42:42.39 ID:eHlBUftK
>>380
>精神病質が仏教の本質であることを

おまえの認識する「仏教」とやらには本質なるものがあるらしいが、
仏法には本質なるものはない。

最初歩からやり直せ。

386 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:47:33.66 ID:p1/dH5nk
>>384 
卑屈なヤツだなw どっかの工作員かw

387 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:49:40.37 ID:nJmEF3AB
仏教に本質があるとは知りませんでした。

仏法に本質があるとは知りませんでした。

仏教と仏法の違いは存じません。

あなたも普通に生きていますか?

388 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:54:54.13 ID:eHlBUftK
>>387
お前の反応は支離滅裂だ。
統合失調症だろう。

>>380>>387はID:nJmEF3ABの発言として矛盾する。

389 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:55:03.48 ID:p1/dH5nk
>>387
寝ぼけてないで、仏教を勉強してから出直せw
 
未熟者w

390 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:56:55.68 ID:AdtF+jZK
>>382
>実に興味深いサンプルがとれました

あなた自身を鏡に写したほうが、もっと良いサンプルが取れますよ

391 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:58:09.15 ID:eHlBUftK
>>387
指摘されている意味が分からないなら、
直ちに精神病院(東京都立松沢病院など)へいくことを勧める。
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/matsuzawa/

392 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 01:58:34.20 ID:nJmEF3AB
>>388

いいじゃないんですか。

矛盾点ついてきていいんでしょうよ。

最終判断は、

医師として診断資格もないあなたが

お前は支離滅裂で統合失調症だと罵倒したということです。

重度の精神病者が、受け入れたくない事実に対して、

健常者に対して病人呼ばわりする典型的な症例かもしれません。

393 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 02:02:36.97 ID:nJmEF3AB
仏教者というのがどうにもならない

精神病というか人格障害者の集合体であることが

このスレの反応でわかりました。

残念なことですがこういう宗教体系は淘汰されるのだと思います。

保険金詐欺と同様に生きながらえていると思われてもしようがない

のが宗教とはいえないでしょうかね。

そのあたりのおかしな部分を堀かえすことは明白らしいです

394 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 02:02:46.29 ID:eHlBUftK
>>392
>>380>>387はID:nJmEF3ABの発言として矛盾する。(>>388

この指摘を検証せよ。

395 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 02:04:30.17 ID:nJmEF3AB
あなたがたは詐欺師集団と変わりないということを

証明しているだけなんですよ。

396 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 02:05:14.05 ID:AdtF+jZK
>>393
>仏教者というのがどうにもならない
>精神病というか人格障害者の集合体であることが
>このスレの反応でわかりました。

このスレだけで判断するのは早計過ぎるんじゃないかな

397 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 02:08:18.71 ID:AdtF+jZK
>>395
どこかに証明されてたっけ?

398 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 02:14:40.28 ID:nJmEF3AB
とにもかくにも

このスレッドの人々が

集団で、私のいう精神病質であることを否定するのに躍起であり、

さらにその疑惑を否定する為には、

スレッド住民を総動員することすら辞さない程の

凶悪宗教カルトスレであると思われます。

399 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 02:17:47.19 ID:nJmEF3AB
なんと私の発言に対して

スレッド住民が総動員するがごとく

私の意見に反対しています。賛成意見は皆無です。

まさにカルト教団の形相であります。

実に恐ろしい拝外制度です。

これは今後の治安維持についても参考となるでしょう。

400 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 02:20:30.55 ID:cFIOp+jm
大阪府吹田市 岸部中、内本町2、光明寺

401 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 02:29:28.57 ID:nJmEF3AB
>>400

こういう発言からも私の発言を阻止しようとしていることがわかります。

もしも>>400の内容に思い当たる人がいたとしても反応してはいけません!

それこそ彼らの思うつぼです!

ですが、彼らから馬脚をあらわすという失態ともとることができます。

こういう特定できる現住所を示すとは犯罪になるかもしれませんね。

つまり、何をやってもこのスレッドの内容を守るような

気の狂った連中が運用しているとも推察できるのです!

実に恐ろしい事実ではないでしょうか!

興奮したら何をするか解らない連中なのです!

402 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/12(水) 02:47:20.39 ID:1UUzRIZN
>>277 
>「ブッダの“それ”」が、何を指すか(どの逸話・場面のことか)に依るんじゃない?

そらそうだww  だが、どのような状況における「仏陀の沈黙の話」だったのか?
全く覚えていないww

>阿含時代に於いて、その形での沈黙は、まず見受けられない。

なるほど。 竜樹以降かw

>>278
>↑これは、まるっきり一代だよねw

wwwwwwww  そうw あと閻魔w
そういう立ち位置とるのは、この宗教板でも希少種なのに、この二人はそれこそ
犬猿の仲ww

>>279
>ざっくりまとめると、「沈黙」の扱い(―“無記”とはまた別問題―)としては
>1、言詮不及(・・・言語に依らず、別手段でなら示し得る)
> 2、分別相の捨置(・・・必ずしも言語化を排しない)
> 3、一切の対象化を斥ける(=言語化を離れる)(・・・如何なる手段をもってしても示し得ない)
>というものがあり、
>維摩経は行っても2までかな?と。 中観は勿論、3だろう。

そうかあw 俺としては維摩にも、3の中観的視座を投射したかったのだが、ちと無理か?ww

403 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 04:33:05.36 ID:HCbZiuWA
>>398
>凶悪宗教カルトスレ
左翼の人間だろw 左翼拠りの意見が否定されると 相手をキチガイ扱い

404 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 04:34:13.62 ID:Rjm9GfSp
浄土系の宗派は仏教を名乗るな

405 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 04:55:50.06 ID:P1Yz+D8a
>>309,311
お主は知ったかが過ぎる
一切皆苦の一切は眼耳鼻舌身意と色声香味触法を合わせた十二処で間違いにはならない
何故なら、人はこの十二所からしか世間を認識できないからだ
苦も縁起によって起こるので自発的に苦は起こらない
苦が起こる縁は煩悩なのであり、煩悩の縁は全て十二処がトリガーとなって起こる
そしてもっと厳密に言うなら十二処中の眼耳鼻舌身意が色声香味触法を縁として厳格な煩悩のトリガーになる
人はこのトリガー無く勝手に煩悩は起こせない、故に六根無くば煩悩は起こらず全ての世間も認識出来ない
煩悩は自分では起こせない、対境が有って始めて起こる、故に煩悩も空であり
煩悩無くば苦も有り得ないので苦も空となる

406 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 06:25:19.39 ID:HcKn9Mfe
>>236
>諸の因縁を、受けるが故に、生死の中に輪転する
>如実に、顛倒を知らないが故に、五受陰に因って、生死を往来する

これは生死=迷いの中で輪廻すると言う意味、諸々の因縁を受ける故にね
仏道を行じていない者が生存中は生死の迷いのなかを巡りそのまま死す
そして展転を繰り返してまた人に生じる縁を受けても迷ったまま生まれる

これに対して

>諸の因縁を、受けなければ、是を、涅槃と名づける

そもそも死んだら涅槃だ、死体にあれこれの不満も悩みも既に無い

>如実に、顛倒を知るが故に、則ち、復た、五受陰に因っては、生死を往来しない
>無性の、五陰は、復た、相続しないが故に、説いて、涅槃と名づける

顛倒とは道理に背く考えの事で、その顛倒を如実に気付けば一切の惑・生死の迷いからも離れて
輪廻の悩み・様々な妄想も絶てて死ねる、それが涅槃だと言ってる
死んだら自分じゃないと解ってるし、転生先も自分じゃないと気付いて死んでるので輪廻惑は解脱している、故に涅槃となる

おじゃるが必死に転生させようとしてるのは心、龍樹も釈尊もそれは間違いだと言っている
輪廻転生できるのは物理的素材の集合である肉体だけだ
肉体の一部である脳がリアルタイムレンダリングして作っている心は、脳が死ねばそれで終了だ
迷ったまま死のうが気付いて死のうが、展転を繰り返した先の転生地は大抵非仏教徒かも知れん
そんな事は問題ではなく、顛倒した転生前の心は前と後が繋がって思えるから迷いだと言い
その迷いから解脱する為に仏教はある

407 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 06:35:29.94 ID:HcKn9Mfe
因みに、死んだら皆残らず涅槃行き、俺は言ってるが経典では言わない
その意味するところは仏道修行に向かわせる余地を残して有るからだ
それを踏まえて、涅槃は一切の苦悩や因縁や輪廻から開放された良い所だ、と説く
一種の訴求力を涅槃に持たしてある訳だ

408 :ポータ:2014/03/12(水) 07:06:42.53 ID:HeDNlfH+
>>334
そうですね。

>>405
同じ条件下というのが、十二処であり共通項だよね。
ここまではよろしいでしょうか。

その同じ条件下で、自分の意識が向けられている方向性に対境があって、
その個人差で、日々起こる事柄の感じ方も平易に言うと
「そんなん人によって違うやん」になりますよね。

ある人にとってとても大きな問題として立ちはだかっても、
ある人にとっては、どうでもよいと処理される

それが人によって違うやん、ですね。
※(混乱が生じるといけませんので、補足しておきますと、
とてもエゴイストであるから、どうでもよいとして処理してしまえるという
ことがありますから、外から見ての表面的な態度ではなく、
ただ違いがあるという話しです)

その違いは、共通項にあるわけではないという事になりませんか。

(つづく)

409 :ポータ:2014/03/12(水) 07:25:38.67 ID:HeDNlfH+
その違いは、共通項にあるわけではないという事になりませんか。

話題の皆苦の苦についてですが、人によって苦に感じないかもしれないとすれば、
その共通項そのものに苦があるのではないという事です。

眼耳鼻舌身意、色声香味触法の十二処が、上辺では共通ですが、
実は、十二処も、そもそも各人でかなり違いっているかもしれない、となれば
苦が、十二処のに直結していきますよね。

410 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 07:27:41.62 ID:HcKn9Mfe
>>408
人は嗜好を以って行動する、若しくは受ける
そこに現れる選択肢・嗜好の性質は三つしか無い
「好き(良)・嫌い(悪)・無関心」の三つだけだ

「好き(良)」は少なくても多くても無くても無くなりそうでも思うだけでも欲求により苦を生む
「嫌い(悪)」は多くても少なくても残っているだけでも現れそうなだけでも思うだけでも欲求により苦を生む
「無関心」もずっと続けば退屈で苦を生み、それを思うだけでも欲求により苦を生む

これを否定するとしたらお前は人と人である事をも否定する事になる
それを躊躇無く出来る人が居たとするなら諸々が狂っている人以外に無い事にもなる

411 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 07:31:55.27 ID:HcKn9Mfe
>>409
お前は心が顛倒しているのだ
知ったかぶりはその顛倒した心が起こしている、虚栄心故に

412 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/12(水) 07:49:27.95 ID:EzlmTmOP
>>411
道理って知ってるか?仏教クロスワードパズルじゃないぞ。


しょうもない茶々入れるなよ、口頭仏教徒。
どうせ一生、修行も出来ずに『読書ニルヴァーナ(経典ニルヴァーナ)』で終わるんだろうし、さ(爆笑)
ほんでもって『俺って仏教わかってる』が唯一の慰めなんだろ。

413 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 07:53:30.75 ID:HcKn9Mfe
>>412
道理とは実の如くの事だ
お前が俺の文を読んで頭に来て書き込む、これも如実で道理だ
この後にお前が下らない妄想と御託で反論するのも如実で道理だ
お前は心が顛倒しているに過ぎない、故に罪は無い、が改めるべき

414 :ポータ:2014/03/12(水) 08:01:56.10 ID:HeDNlfH+
>>410
>これを否定するとしたらお前は人と人である事をも否定する事になる

あのう〜(笑)好き嫌い、無関心 に連動して起こる欲求が苦を生むと
仰っているのですが、しらんがな。
つまり好き嫌い、無関心の質(レベル)の問題で、
君がグルグルさんであれば、(輪廻といったらよいのでしょうか)
グルグルの中で苦でしょう。

>>411
知ったかぶりとか、別に聞かれたことに答えたり、
このスレで思う事があれば参加させて頂いているだけですか。

君は薬飲みさんですか。

>虚栄心故に

君のようにね、そうやってね、無意識のうちに言葉を盗んで、自分自身を語るは・・・
もう・・・。

415 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/12(水) 08:03:06.84 ID:gBgc7ZMe
>>315
理解していただきありがとうございます。
一如って言うんですか。

一切の衆生を成仏(輪廻を理解)させるまで俺の悟りは完成しません。
ではでは。

416 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 08:07:02.38 ID:HcKn9Mfe
>>414
意趣返しだけなら不毛だ
お前が俺を論破した事にしてこの話は終了

417 :ポータ:2014/03/12(水) 08:07:18.28 ID:HeDNlfH+
>>413
違いますよ、412さんは、君と違い頭にきてではありません。

私のつたない点を補おうとして下さっており、

動機が君とはまるで違います。

困ったもんだね。

418 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 08:27:17.41 ID:oynLnlfA
>いますよ、412さんは、君と違い頭にきてではありません。

爆笑w三文芝居w
狂人スターだよ犬タローはw
バービーに並ぶw

419 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/12(水) 08:32:20.47 ID:8l+n5p7O
>>398
>集団で、私のいう精神病質であることを否定するのに躍起であり、

私見ですけど、精神病質と仏教は関連性があります。
しかし、なにをもって健常とするのか?ってのも非常に曖昧です。

健常者であっても精神病質は誰でも持ち合わせていて、それが過大に現出すると精神病とかいったりする。
精神病人をオーバーラップ(モチーフ)させると、仏教の本義に迫ることもできる。
健常とか精神病とかの二項を外して、素を見ればね。

ただその素の方向性が違ってしまうため、仏教とは異質なものになる。
しかしだよ、これから書くことは肝心なんだけど、
健常者でも方向性が違ってしまえば、仏教本義とは異質なものになる。

つまり仏教というのは、健常であっても精神病であってもスタートは一緒かと思うね。
結果的に健常者が精神を病む場合もあるし、
精神病が寛解する方向に向く場合もあるし。

かしこ。

420 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/12(水) 08:34:00.74 ID:1UUzRIZN
>>418 wwwwwww  俺のことをそう呼ぶとは、カスdaio- か?

>>275 でも、
>しらじらしい、バービー本体の演出かw
>程度が低いバービーらしいw

こんなこと言ってるバカがいたけど、これもオマエ?wwww
ねえ〜〜〜、「本体」って、な〜〜〜に?ww
もしかして、俺が自演とかしてると思い込んでるの?w

ちょっと、俺が誰と=なのか言ってみw  笑いたいからw

421 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/12(水) 08:44:56.52 ID:8l+n5p7O
>>415コレサト氏
>理解していただきありがとうございます。

極端な話、自己愛性ですと瞬間に心がクルクル変わっちまうんですよ。
(私は自己愛研究家なので、自己愛を例えで書くのですが・・・)
だから、その瞬間・瞬間に変わってしまう、その瞬間が自分なんですね。
だから数分前の自分とは、まったく違う自分になる。

そういった経緯は、時制で変化しているのではなく、分節していて、
前後の脈絡は全くない。→仏教の大意

※で、貴殿は「菩薩道」と書いたですが、「道」ですね。→これが正しい。
「菩薩行」ではない。

422 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/12(水) 08:46:11.52 ID:EzlmTmOP
>>407
> 因みに、死んだら皆残らず涅槃行き、俺は言ってるが経典では言わない
> その意味するところは仏道修行に向かわせる余地を残して有るからだ
> それを踏まえて、涅槃は一切の苦悩や因縁や輪廻から開放された良い所だ、と説く
> 一種の訴求力を涅槃に持たしてある訳だ

進退極まって仏教を発明しだしたか(笑)

お前のカルティック涅槃ってのは、修行に踏み出せないビビりの人間の保険や担保か何かか(笑)

生がこんな安上がりじゃあ、バカたちが喜んでお前を教祖にしたがるじゃないか。

脳が死ねば終了解決。なんとも安上がりな仏教だな(抱腹絶倒)
なら三世ってのは無責任節なんでもござれで解決できるじゃないか。
無責任、恥の掻き捨て、妄想もポイ捨てで身軽極まりないな(笑)

・・・・・
読解力のない者が、他人の主張に対しテキスト語句の説明をして満足する。
自説は正装したvipper対応をして勝利(笑)

脳が死ねば終了(爆笑)

俺様仏教を展開したいなら一人でやれ。

423 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 08:50:12.09 ID:PyF/8YWc
>>410
>「好き(良)・嫌い(悪)・無関心」の三つだけだ

その中に「好きでも嫌いでもない(関心あり)」と「好きだけど嫌い」や「嫌いだけど好き」も含めたらどうだろ

424 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 08:51:57.96 ID:oynLnlfA
273 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/11(火) 11:44:53.74 ID:4sgxuxKX
daio- → 短文しか書けない。 他者を罵倒することしかできない。 自己の見解を論理的に
整合性のとれた文章によって表現できない。 つまり言語障害を患っておりますw
よって、しばしば他者を揶揄するのにAAの貼り付けなどを行います。
特に禅系のものに噛みつきます。これは自分が一番で禅マスターであると思い込んでいるためw
「机は、ライヤー禅」「閻魔は、はったり禅」 という書き込みがよく見られますw
まあ、根拠を提示することなくヤジ、罵倒が書いてあったら、まず間違いなく こいつだと思って間違いなしw
 

非仏教のバービーが判定できるwあらw不思議、
頭隠して、尻隠さずw爆笑w

425 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 08:57:57.85 ID:PyF/8YWc
>>419
>つまり仏教というのは、健常であっても精神病であってもスタートは一緒かと思うね。

仏性があれば、健常であっても精神病であっても共にスタートとゴールは一緒ですね

426 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 09:17:26.13 ID:m2sSxml5
>>422
六根を全て閉じきってみろ、仏教はそれを瞑想と智慧で行ない知る
六根が無ければ森羅万象も自分も識別できない、思うことすらできない
一切の表象もない、悟りも迷いも、悟りが無くなると言う事も迷いが無くなると言う事も無い
それらを思う一切の戯論が滅した境地が究境涅槃だと般若心経にもある

では涅槃は事実か?不実か?事実ならそれはどこに有るのかな?不実なら釈尊は嘘吐きなのか?
輪廻は事実か?不実か?事実なら証拠はどこにある?不実なら釈尊は嘘吐きなのか?

427 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/12(水) 09:34:26.06 ID:1UUzRIZN
>>424 wwwwww

だからあ、言ってみろってw
俺と誰が、同一人物なの?ww

閻魔? ポーター? それとも、名無しの「三法印君」?
もしかして、ぽったん や、 太郎 も俺の自演か?wwww
机?  か?   わかった、お前、 在家=パーピマン  と
思ってんだろう?
はずれ〜〜〜www

本当は、 隠居=パーピマン なんだよwwwww

428 :おじゃる:2014/03/12(水) 09:56:01.16 ID:FhvrRaOD
 
> おじゃるが必死に転生させ(そして解脱させ)ようとしてるのは心(の働き)

http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm
(解脱してない人は輪廻を繰り返す)
(これに対して)
877
かの聖者は
『これらの偏見はこだわりがある』と知って
諸々のこだわりを塾考し、知った上で
解脱せる人は論争におもむかない
思慮ある賢者は種々なる変化的生存を受けることがない
1009
かれらはすべて、それぞれ衆徒を率い、全世界に命名があり
瞑想を行い、瞑想を楽しむ者で、しっかりと落ち着いていて
前世に宿善を植えた人々であった

http://www.daitouryu.com/iyashi/voice/voice03.html
我愛を滅させる事が出来なかった人の場合は
この現世で肉体を捨て己(おわ)ったとしても
異蘊相続して
又、次の、この世の生に戻り来て、輪廻を繰り返す

http://www28.atwiki.jp/buddha/pages/17.html
此の陰滅し已らば異陰相續す
俗數法をば除く
無明 → 行 → 識 → 苦が現れる(輪廻を繰り返す)
(これに対して)
無明滅 → 行滅 → 識滅 → 苦滅(輪廻から解脱)

429 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 11:43:53.14 ID:fPyxL58g
これマジ?被災地の復興を妨害していたのは在日某国人だった?
http://www.youtube.com/watch?v=SI_Y3PHRzk4&list=PLBfWrb1dMbDBnLxiCG5up1Mq8R7dhZ6sD&index=2 /

430 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/12(水) 11:48:22.43 ID:56nVJzFt
>>426
>>422
> 六根を全て閉じきってみろ、仏教はそれを瞑想と智慧で行ない知る
> 六根が無ければ森羅万象も自分も識別できない、思うことすらできない
> 一切の表象もない、悟りも迷いも、悟りが無くなると言う事も迷いが無くなると言う事も無い
> それらを思う一切の戯論が滅した境地が究境涅槃だと般若心経にもある

そのカルティック涅槃は死後達成されるんだな?
なら瞑想も知恵も何かの遊びとしか思えないな。

涅槃のためには瞑想も知恵も要らない。
飛び込む『勇気』(笑)が、八正道の重要な徳目。心臓ポンプが集諦〜道諦(四諦)だろう(笑)
なぜぐずぐずする?ためらうのは遊びか?

他人に対しては菩薩の心でか?
いやいや、お前の理屈だとそんなのは菩薩ではない。
苦を可能な限り少なく人々の体を消滅させる方法を考えるヤツこそ菩薩だろう(笑)
善人と悪人がひっくり返るじゃないか(苦を促す悪人→苦を促す善人)、
一部の異常な悪人を除き、そいつらは涅槃への導き手だろ(笑)

人類滅亡計画とか超超超超慈悲の心の考えることじゃないか。アタマ、ダイジョウブか?


> では涅槃は事実か?不実か?事実ならそれはどこに有るのかな?不実なら釈尊は嘘吐きなのか?
> 輪廻は事実か?不実か?事実なら証拠はどこにある?不実なら釈尊は嘘吐きなのか?

輪廻は空だ。行深般若波羅密多時にわかる。それ以外は単に心素の運動原理でしかない。


.

431 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 12:08:14.04 ID:m2sSxml5
>>430
お前の論はインチキだなw
お前は詐欺しそのものだ

>輪廻は空だ。行深般若波羅密多時にわかる

般若波羅蜜多を深く行じる時、とはどう言う時だ?え?

432 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 12:44:08.55 ID:Ax3eZuwE
>>428
お前はお前で随分姑息な汚い術を使う奴なんだな

877 かの聖者は、『これらの偏見はこだわりがある』と知って、諸々のこだわりを塾考し、
知った上で、解脱せる人は論争におもむかない。思慮ある賢者は種々なる変化的生存を受けることがない。」

ここで言う「かの聖者は」とは前段の876の文に言われる邪見の者に掛けて言っている

876 「この世において或る賢者たちは、『霊の最上の清浄の境地はこれだけのものである』と語る。
さらにかれらのうちの或る人々は断滅を説き、(精神も肉体も)残りなく消滅することのうち(最上の清浄の境地がある)と、
巧みに語っている。

>1009 かれらはすべて、

ここで言う「彼ら」も前段の外道バラモンのバーヴァリの「外道流の”目覚めた人”の見分け方」を聴いた十六人の外道バラモンに掛かっている
バーヴァリは目覚めた人がやっと自分の住んでる所に来てくれたので弟子たちに教えを請いに行って来いと喜んで奨励したわ訳だ

1006 バーヴァリのことばを聞いて、弟子である十六人のバラモン──アジタと、ティッサ・メッテイヤと、プンナカと、およびメッタグーと、
1007 ドーカタと、ウパシーヴァと、ナンダと、およびヘーマカと、トーデイヤとカッパとの両人と、賢者ジャトゥカンニンと、
1008 バドラーヴダと、ウダヤと、ポーサーラというバラモンと、聡明なるモーガラーシャと、大仙人ピンギヤと、──

で、バーヴァリの弟子十六人はお言葉通りに「目覚めた人」に会いに行くことになる
1010 髪を結い羚羊皮をまとったかれは、すべてバーヴァリを礼し、またかれに右まわりの礼をして、北方に向って出発した。

433 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 13:06:52.87 ID:Ax3eZuwE
>>428
>慢断(我慢を断滅すること)ぜざるがゆえに、此の蘊を捨て己(おわ)りて異蘊相続して生ず

輪廻惑を解脱できずに死ねば、展転転生後に生まれる時は大抵迷いを持って生まれてくる
輪廻の惑はその前者の時と後者の始めが「繋がってる=輪廻してる」と共に思って死に生まれる
この繋がって死に生まれると思う心こそが輪廻の惑であり、迷いの心であり、仏教が目の敵にしてる
煩悩の根幹を成す我執であると言っている、それを捨てれば今世の輪廻惑は解脱するので
心が転生していくと妄想する邪見から離れる、心は輪廻転生などしない
輪廻転生するのは物理的肉体の方だ、一旦は土に還り様々に還元され無機物になったり
有機体になったり気体になったり微生物になったり、細胞単位で、分子レベルで
輪廻転生して行き、我々の肉体はこうして死んでも無くならないのだ

人は生まれながらに無明惑を持たずには生まれていない、釈尊でさえ19歳出家である
生まれながらに無明を持ってる以上生苦があるのだ
故に、輪廻惑を解脱せずに死ねばその惑は次生に人間となる時に前生の輪廻惑と連結されると妄想する
その妄想を絶てる唯一の方法が釈尊の教える理法と戒律と行なのだ

おじゃるの諂曲の引用、見破った
お前は相当ズルイ人間だ

434 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 13:33:30.09 ID:1Ssk/sCH
釈尊の教える教法は、この世界の何ものも動かす事無く、何ものも繕う事無く
解脱前の人間が持ち得る間違った考えを理法で諭し正す理法である
故に、輪廻するものは正しく輪廻するのだと教え、輪廻しないものを輪廻すると思う心を
間違っている諭し導いているだけなのだ

決して釈尊は現象界の何ものをも魔法や呪術で変容させて輪廻を操っている訳では無いのだ
するものはする、しないものは何故しないのかを懇々と諭してる、それが釈尊の教説の実態なのだ

435 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/12(水) 13:39:16.56 ID:56nVJzFt
>>431
>>430
> お前の論はインチキだなw
> お前は詐欺しそのものだ

理解の及ばないものはインチキ、無駄なコトをしないのは詐欺。呆れたヤツだ(笑)
カルティック涅槃仏教がインチキで詐欺自体のなにものでもないだろ(笑)
心は死んだら終わり?(爆笑)、小中学生でも知ってるよ
お前の話によると、その上、あの世で涅槃接待が受けられるという話じゃないか(爆笑)

お前の仏教は今年のブームになりそうだな。

> >輪廻は空だ。行深般若波羅密多時にわかる
> 般若波羅蜜多を深く行じる時、とはどう言う時だ?え?

アホか?
言葉を置き換えたからって何がどうなると言うんだね?

436 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 13:40:09.37 ID:1Ssk/sCH
>>435
知ってるなら応えてやりなさい

437 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 13:41:55.32 ID:Effx++BN
今月の文芸春秋のドイツ居住者からの報告によれば、欧州のキリスト教徒は激減して
いるそうだ。聖書が、現代人の知識と知性による批判に到底耐えうる代物でないことは、
現代の小学生にでも明らか。

キリスト教の崩壊は、創造(あるがままの人間と自然)に最大の価値を認める日本から
始まるべきだったのに、欧州に先を越されようとしている。未だに残存する日本のクリス
チャンたちの、徹底的な自己批判を求める。

438 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/12(水) 13:46:58.30 ID:56nVJzFt
>>436
>>435
> 知ってるなら応えてやりなさい

未来と過去は在る訳でも無い訳でもないが未来と過去は言ってはならぬ。

439 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 13:49:45.78 ID:1Ssk/sCH
>>438
何故?

440 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 13:52:25.68 ID:Effx++BN
>>437は誤爆だったが、その肉体を忘れた観念の遊戯においてキリスト教と共通点を
有する小乗仏教に対しても、十分通用するなw。

441 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 13:57:13.79 ID:vALj1EJW
>>440
人が全員悉く解脱したとしても、人類が滅びていない限り人間は縁によって生まれてくる
涅槃は一切の戯論=我執=心が滅し尽くせた境地の事、心が輪廻すると妄想を抱く間違いを正せる唯一の境地
涅槃に至るのは滅亡には繋がらない、肉体は物質としてちゃんと輪廻する故に

442 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 14:04:00.74 ID:vALj1EJW
阿弥陀如来も如来である、この如来の名を唱えれば、例え解脱など適わなくても
極楽浄土へ往生出来る事を阿弥陀が保証している、言わばある種の方便である

見方を変えれば、解脱しようがしまいが苦しみ悩み憂い惑いの一切無い境地へ赴けると

当に死ねば全員涅槃の事じゃないか
阿弥陀は外道の神とも言われてるのでこれも仏教風呂敷論の成果の一つなのだろう

443 :おじゃる:2014/03/12(水) 14:14:10.77 ID:FhvrRaOD
 
> 心は輪廻転生などしない

肉体を伴って生きてる時は
過去からの心の流れ(心相続)に依存して

我・我所を滅させる事が出来なかった人の場合で
この現世で肉体を捨て己(おわ)った場合は

異蘊相続に依存して

又、次の、この世の生に戻り来る

http://www.daitouryu.com/iyashi/voice/voice03.html
http://www28.atwiki.jp/buddha/pages/17.html
http://reigaku.jugem.jp/?eid=424
我・我所を滅させる事が出来なかった人の場合は
我愛と戯論(けろん)と善悪業に依存して
輪廻を繰り返す

と衆生を引導するが故に、仮名の空を以って説いた

444 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 14:25:38.42 ID:vALj1EJW
>>443
人は迷い・惑を持って生まれてくる、故に生苦は厳然であり無明に住す
異蘊相続に依存するのは「惑を捨てられずに死んだ」迷いの心が
次生の迷いの心と連結するから異蘊相続なのだ

我・我所とはそもそも我執の事であり、輪廻の惑いもこの我執が拠点である、お主の様にな

>我愛と戯論(けろん)と善悪業に依存して輪廻を繰り返す

我愛は我執、戯論は全ての心の所作である妄想、善悪業は生前の強迫観念、これらの事である

>と衆生を引導するが故に、仮名の空を以って説いた

上記の妄想を抱き固執を離れない人の為に、「”空”=我愛・戯論・善悪業に自性無し」と
空を仮に設定してそれらにそもそも実体など無いのだと説いたのだよ

涅槃では空と言う概念も戯論として滅す、涅槃自体が空故に

445 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 14:35:44.00 ID:vALj1EJW
>>443
心が輪廻すると思い込んだまま死ねば、次生に人間となった時の輪廻の惑と
今のお前の持つ輪廻の妄想とが連結すると今惑う、異蘊相続はその事を言っているのであり
異蘊相続自体が輪廻惑であり煩悩なのだ、釈尊の解脱の法はその惑も滅尽対象となる

解らんだろうな、解ろうとしてないから

446 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 14:51:14.84 ID:vALj1EJW
業報輪廻転生は強迫観念に依拠する、迷った心が作った邪義である
心は輪廻転生など出来ない、業報輪廻転生を許したままになると
「悪業を払ってあげるからお布施を出しなさい」を許す事になる

おじゃるはそれを目指してるに過ぎない

447 :おじゃる:2014/03/12(水) 15:06:51.12 ID:FhvrRaOD
 
> 人は迷い・惑を持って生まれてくる、故に生苦は厳然であり無明に住す

http://www.j-theravada.net/pali/key-tanha.html
無明と渇愛がうまく絡み合って
無始なる過去から終わりなく苦しみをつくり出しています
(これに対して)
客観的に自分を観ることによって
無明と渇愛を消していきましょう
というのがお釈迦さまの教えなのです

http://home.att.ne.jp/delta/myrobalan/mulama.html
第二十六章 十二の鎖の環(十二因縁/十二縁起)の考察
1.
無知(無明)の暗闇に覆われて人はその者自身を未来の生へと
追いやることになる性質を持った三種類の行為を行う(カルマを積む)
6.
渇愛に依存して掴むこと(取)も生じる
11.
無知(無明)の停止は
止(サマタ禅定)と観(ヴィパッサナー智慧)を通して生じるのである

448 :おじゃる:2014/03/12(水) 15:31:50.25 ID:FhvrRaOD
 
> 「悪業を払ってあげるからお布施を出しなさい」を許す事になる
> おじゃるはそれを目指してる

私(おじゃる)の場合は、加持(かじ)肯定です

http://reigaku.jugem.jp/?eid=424
我・我所を滅させる事が出来なくて死んだ場合は
我愛と戯論(けろん)と善悪業に依存して
中有が形成される

それ自体の自性ではなく
因と縁の依存によって
落武者の霊を見た

これに対処する為に

仏が大悲・大智によって衆生に応じることを「加(加被)」
衆生がそれを受け入れることを「持(摂持)」と解釈し
因と縁の依存によって
双方が相応一致することで
死後の成仏をはじめとする各種の効果を成就させる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E6%8C%81

449 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 15:42:52.25 ID:of42OzEJ
>>447
最早お前の引用からは悪意しか感じない

http://www.j-theravada.net/pali/key-tanha.html
すべての苦しみのもとは、「生きていきたい」「ほしい」という心のはたらきです。
仏教では、「ほしい、ほしい」と思うのは真実がわかっていないからだといっています。
無明から渇愛が生まれるのです。

>無明と渇愛がうまく絡み合って無始なる過去から終わりなく苦しみをつくり出しています。

そこから脱出しましょう、客観的に自分を観ることによって、無明と渇愛を消していきましょう、
というのがお釈迦さまの教えなのです。

中論を引き出すとはいよいよ論に詰まって来てるって事かw
発狂間近かな?

一 無知(無明)に覆われたものは再生に導く三種の行為(業)を自ら為し、その業によって迷いの領域(趣)に行く。

三種の業は貪瞋痴から来る行いの癖の事だ

六 また執著のもとがそのままアートマンなのではない。その執著のもととなるものは消失し、
また興起する。実に執著のもとが執著して取る主体であるということが、どうしてありえようか。

執着のもととは心=我執の事であり、もと以外の執着は固執したもの・ことの事を指している
固執したものが”もと”を押しのけてどうして主体・本体になると言えようか

450 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 15:45:36.85 ID:of42OzEJ
>>448
霊学のススメ(笑)
霊的アイデアを獲得する時代へ

オカルトサイトから引用とはご苦労な事だw

451 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 15:47:57.45 ID:Effx++BN
お前らの宗教も、「現実上の根拠皆無」と言う点で、これ↓と原理的には
全く同じ。マレーシアは、小乗仏教とイスラームだったなw。お前らは、飛行機
は「無」で存在しません、というだろう。なおさら悪い。

マレーシア航空機事故にマレーシア政府占い師を起用・・・占い師「飛行機は
空か海にいる」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394597485/l50

452 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 15:52:08.10 ID:of42OzEJ
>>451
何が悪いって、時事ネタを引用して詭弁妄想を書くのが一番悪いだろ

お前の事だ

453 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 15:59:42.01 ID:Effx++BN
>>452
時事ネタでなければ、宗教の詭弁妄想は許されるのかね。原理的には全く同じで
あることくらいは気付けよw。

釈迦も、あくまで「当時の時事ネタ」で語った。

454 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 16:04:02.28 ID:tg/SbNcH
お前は釈迦じゃないし、釈迦は詭弁を使ってない

455 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 16:10:25.26 ID:Effx++BN
>>454
釈迦は、現実上の根拠皆無な観念の遊戯である点で、すべて詭弁。自分に言え
ないこと、判らないことは、すべて「方便」「無記」で誤魔化したw。

「一切智者」どころじゃないw。

456 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 16:14:33.12 ID:DxiDUdJF
>>455


観念の比重が高くなったのは大乗からだろw
それ以前は、具体的行為の提示しかされてないんだが?

まったく、どこ読んでんだか・・ ┐(´ー`)┌
つか、阿含はスッ岩波のスッタニパータしか読んでないらしいからなw 当然か

457 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 16:41:31.92 ID:PyF/8YWc
>>455
>自分に言えないこと、判らないことは、すべて「方便」「無記」で誤魔化したw。

これに「毒蛇のたとえ」も追加で

458 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 17:28:17.98 ID:F0A3BLD/
おじゃるは阿含宗だったのか、なるほど。

459 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/12(水) 17:30:34.89 ID:8l+n5p7O
>>425
>仏性があれば、健常であっても精神病であっても共にスタートとゴールは一緒ですね

ええそうです。
天然自然は、何かが優れているとか、何かが劣っているとか、そんなことはないのです。
健常者でも精神病者でも、お互いが調和し合っているのです。
弱い動物でも強い動物でも、お互いが調和し合っているのです。

これで全ての答えが既に出てますね。

つまり比較してしまうから、そこに好きとか嫌いとか、優劣ができてしまうのかと思います。
仏性とはこのことですね。
天然自然のことです。

460 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 17:55:30.07 ID:Effx++BN
>>459
>健常者でも精神病者でも、お互いが調和し合っているのです。

「病気」の話をしている。優劣や好き嫌いの話ではない。

「調和」が不可能だから、病気なのである。

461 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 18:05:41.99 ID:HCbZiuWA
コールドリーディング

462 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/12(水) 18:20:23.94 ID:8l+n5p7O
>>460
2ちゃん全体の板からすると、精神病者はメンタルヘルス板とか宗教板に集まりやすい。
つまり、2ちゃん全体からしたら、それで調和されてる。
ってことですよ。

私は元々宗教には一切関心がなかったけど、
ここに書き込みしている人間は、過去に何らかの負の部分を背負ってる人達だよ。
それは書き込みみれば直ぐ分かる。

だからこういうスレで常駐すれば、健康な人でも病んでくる。ってのは
私が前々から書き込みしてるよ。

基地外の狂気てのは素がモロダシなんだよね。
禅師でも素のモロダシなんかがあって、仏教と精神疾患はある共通性がある。
私はそんなとこが興味があって書き込みしている。

人それぞれにスタンスは多岐であっていいと思う。

463 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 18:27:40.10 ID://AaPEoH
感情自己責任論 〜学校では教えない合理主義哲学〜 m9`・ω・)

・「日本語・風紀・世相の乱れ」はそう感じる人の心の乱れの自己投影
・問題解決力の低い者ほど自己防衛の為に礼儀作法やマナーを要求する
・憤怒は無知 無能の自己証明。中途半端な知識主ほど辛辣に批判する
・全ては必然。偶然 奇跡 矛盾 理不尽 不条理は思考停止の産物
・真実 事実 現実 史実は人の数だけある。「一つしかない」は視野狭窄
・「真実は一つ」に執着する者だけがその矛盾を体験(煩悩、争い)する
・あらゆる社会問題の根本原因と解決策は「教育」に集約する
・十分な情報教育を受けてない者ほど宗教デマ偏向思想を信じる
・地球上で最も売れているトンデモ本は新約聖書
・体罰肯定論は指導力・問題解決力の低い素人の自己正当化・責任転嫁
・虐めの原因は唯一「虐める者の精神疾患」。真に救済すべきは加害者
・犯罪加害者に必要なのは懲罰ではなく救済。被害者のみ救済は偽善
・死刑は国家による集団リンチ殺人。廃止した方が殺人は減る
・投票率・政党支持率・出生率・消費マインドの低下は社会成熟の証

464 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 18:28:10.18 ID:AdtF+jZK
>>462
>基地外の狂気てのは素がモロダシなんだよね。

モロダシなのは素じゃなくてエゴだと思うよ

465 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 18:30:47.05 ID:AdtF+jZK
>>463
>地球上で最も売れているトンデモ本は新約聖書

新約聖書をわざわざ買う奴がいるのか?
新約聖書ってタダで貰うもんだと思ってたよ

466 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/12(水) 18:43:07.61 ID:8l+n5p7O
>>464
そうだね。エゴだね。
あのエゴを傷つけられた時における憤怒は異常かとおもうけど、
あれが素なんだよ。

机龍之介のコテ名に即反応して、憤怒が起きるんだよ。
想像できるか?こんなこと。
まあ、ここに書き込みしている連中は、それをリアルで見てるんだが・・・

467 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 18:48:30.97 ID:8jhkj88y
ちょっとでも創価と朝鮮の悪口(一方から視ると悪口であり一方からは
ただの批判」を書き込めるスレは全滅している。
実際に2chを恐れる不自由支持勢力があるのだ。

468 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 18:56:49.91 ID:HCbZiuWA
だから コレ悟は 支離滅裂な輪廻論理で荒らしに来る訳か

469 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/12(水) 19:10:23.63 ID:8l+n5p7O
>>467
「創価」とか「朝鮮」とか、そもそもワードが悪すぎるんじゃないかな
そういうスレは、そういう連中しか集まらないし。

私は2ちゃんでは、ニュース速報+とか経済板を主にロムるけど、
そこは殆ど穏やかな雰囲気だよ。

私がこうして仏教議論スレで書き込みするのは、
何か君達と波長が合う部分があるのだろう?
やはり狂気に魅了されてるのか?

470 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 19:29:14.92 ID:Rjm9GfSp
浄土系の宗派は仏教を名乗るな!

471 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/12(水) 19:45:32.15 ID:gBgc7ZMe
>>318
>>つまり、ブリと言った自分と、マグロと言った自分と、そこに通時的同一性はない。と

「通時的」・・・ググッたんですが難しい専門用語で理解できませんでした。
フォローしていただきありがとうございます。
>>332
>>前世が存在すると信じるに足りる証拠や根拠が乏しいからだろ

逆に質問していいですか。
前世が存在しないという証拠や根拠ってありますか。
質問に質問で返してすいません。
>>336
>>過去からの心の流れ(心相続)によって

この一文が難解ですね・・・
俺思うんですが一切は心が作り出した幻だと。
スッタニパータにも一切は虚妄であると冒頭に説かれてますよね。
心が作り出した現実をグルグルするのが輪廻ということでしょうか。

472 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/12(水) 20:01:19.22 ID:EzlmTmOP
>>465
> >地球上で最も売れているトンデモ本は新約聖書
> 新約聖書をわざわざ買う奴がいるのか?
> 新約聖書ってタダで貰うもんだと思ってたよ

仏教もな。無明から始まる、世界展開(笑)

概念が大けりゃ受け入れるのかよ(笑)
結局、苦の原因(苦という現象)や世界展開が100パーセントこちら側の理由によって生じるなんてのは
どっからどう考えてもおかしいだろ(爆笑)

473 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 20:04:58.83 ID:HCbZiuWA
>>470
禅系も葬式するよな 他人をどうやって冥土に送るんだ?

474 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 20:12:48.78 ID:HCbZiuWA
>>470
不立文字なら お経唱えちゃだめだよな 唯お金を貰うだけか?

475 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/12(水) 20:14:10.67 ID:gBgc7ZMe
>>341
いえ逆です。
ノス和尚のおかげで俺が改心できました。
ノス和尚は仏様ですよ。みんな誤解されてます。

強制輪廻!さっそくパクらせてもらいます。
「おまえはもう強制輪廻している」アベシ!
>>342
みなさん即身仏だから輪廻に興味がございませんか。
仏教を悟りを説明するための言葉として輪廻ほど便利なツールは他にないのにねえ。
もったいない。
>>349
すいません。反省します。
>>350
仏は輪廻するんじゃなく「権現」というんですか。失礼しました。
ここは新しい知識が得られるので感謝してます。

476 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/12(水) 20:21:37.58 ID:8l+n5p7O
>>471コレサト氏
簡単に言うとだね、禅師は精神疾患や人格障害とよく似ているとこがあって、
前後の脈絡がないことを言い出したり、嘘とおもえることを言ったりすることがあるんだよ。
だけどこれは嘘とは違う。

市井の人は、話に一貫性がないと嘘と決めつける。
実はこの一貫性っていうのが曲者なのですよw

禅はそもそも一貫性ってのがないから。
だから、ある時点とある時点を繋げるものがない。
これを通時的同一性はない。という。

まあ、私の別名が「ライヤー」になってるのは、私が嘘つきって意味なんだけど、
そしたら禅師が全部、嘘つきになるよ(笑

また機会があったらこの話をする。おやすみ。

477 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 20:21:52.37 ID:HCbZiuWA
>>475
ノスが悟りすれで 相手してくれる人間探してるぞ

478 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/12(水) 20:44:59.56 ID:8l+n5p7O
(つづき)
>禅はそもそも一貫性ってのがないから。

人は一貫性というのを作ります。
そしてそこに当てはまらないものを矛盾としたり嘘とします。

元々、一貫性というのは人が作りだしたものです。
だからそもそも一貫性というのがないなら、矛盾も嘘もないのです。

簡単ですが、説明です。おやすみ。

479 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/12(水) 21:07:35.20 ID:gBgc7ZMe
>>363
>>「実際の仏」について聞いているのです

すいませんでした。モノホンの仏ならば当然地獄に堕ちません。

>>どういうことが「地獄」なのでしょう?

「地獄」でググッてください。そのほうが話は早いです。
問題の地獄はどこに存在するのか。
昔の人は地面の底、深い穴が入り口とかイメージしてましたが現代ではそれではクールではありません。
地獄は宇宙の外に存在する、これが最新のトレンドです。

>>生の実在性を主張するのですか?

またまた矛盾したこと言って、すいませんでした!
単純な話ですが、死にたくないですよ俺。
死の恐怖から逃れるには輪廻を信じるしかない。
弱いんですよ俺。グスン

480 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/12(水) 21:22:36.70 ID:gBgc7ZMe
>>364
>>もし悟っていたら、間違えるはずは無いからです。

え、そうなんですか!?
悟りとは輪廻から解脱して永遠に生きることですよ。

俺がいつ悟りとは間違えない人間だと主張したんですか。
間違えたら間違えたと認めて素直に謝る、それが正しいことでしょう。

481 :ポータ:2014/03/12(水) 21:32:16.68 ID:HeDNlfH+
>>478
>人は一貫性というのを作ります。

いいえ、作ったりしません。

種から実が成るまでは、一貫しているのです。

そこで環境という要因が大きく関わっていますが、

種自身は実が成るまでの一貫した方向性を備えています。

>そしてそこに当てはまらないものを矛盾としたり嘘とします。

当てはまらないというのは、土壌など環境の影響を受けて

実を結ぶところまでいかなかったのであり、種自身に一貫性がなかったわけではありません。

当てはまらなくても、矛盾だとか嘘だとはいいませんよ。

>元々、一貫性というのは人が作りだしたものです。

いえ、人が作りだしたものではありません。

(つづく)

482 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/12(水) 21:43:27.45 ID:gBgc7ZMe
>>421
人格障害だと平気で嘘をつくようですね。
ある意味、宗教とは人格障害の典型かもしれません。

その最たるものが輪廻における前世話です。
前世の話なんて常識的に読めば嘘っぱちです。

>>そういった経緯は、時制で変化しているのではなく、分節していて、
>> 前後の脈絡は全くない。→仏教の大意

要するに「今」しかないんでしょう。今ですら妄想かもしれませんが。
ですから過去なんて存在しない。
存在しないことに対して何を言って正しいんです。
つまり輪廻も前世も正しい。嘘でも正しいんです。

ただし「今」がたとえ存在したとしても、過去の因縁で存在している。
輪廻が縁起であり空であるのも、そのためです。

483 :ポータ:2014/03/12(水) 21:44:12.84 ID:HeDNlfH+
>だからそもそも一貫性というのがないなら、矛盾も嘘もないのです。

一貫性はあります。 

それと矛盾と嘘は違いますよ。

成長期にある子供は、身体の成長とともにあり、昨日と今日がたとえ違っても
自分でも矛盾だとは感じませんし、それを見守っている大人も矛盾だとおもいませんね。
嘘をついているのではないのですよ。

一貫性はそもそもないではなくあります。

484 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 22:28:37.68 ID:QbRZN0Po
>>367
あなたは体験したというの?

485 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/12(水) 22:34:38.02 ID:gBgc7ZMe
>>468
支離滅裂ですいません。反省します。
・・・あ、荒らしてないッスよ。
>>476
そもそも仏教の前提が、一切は嘘っぱちなんですよ。
いくらすべては虚妄じゃ嘘じゃ〜と喚いても、それも嘘でしょ。
だから黙るしかない。ムーって。

しかし嘘も真実があるからこそ嘘として成立しているわけです。
その成立する関係性こそが真実なのかもしれません。

一切は嘘であり虚妄である。
しかし仏教では真実を語れ、嘘をつくなでしょう。

何が本当で何が真実なのでしょうか。
俺はそれを輪廻だと言っているだけです。

ライアー禅上等じゃないですか。

486 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 22:40:41.53 ID:QbRZN0Po
>>479
>すいませんでした。モノホンの仏ならば当然地獄に堕ちません。

おかしいですね・・  あなたは、

>>57 >地獄に堕ちないように正しく生きなさいと。それが仏であり悟りです。

と、言っているのですよ?

仏が地獄に堕ちないのならば、「地獄に堕ちないようにしよう〜」ということは
ないはずです。

>定説では仏は輪廻しないから地獄に堕ちないと思われるでしょうが、輪廻します。

あなたはここで、「仏は輪廻し、地獄に堕ちることもある」、・・というような
趣旨のことを言っているのですよ?
これは自称の話じゃなくて、モノホンのはずです。

487 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 22:51:53.49 ID:QbRZN0Po
>>486
話を整理します。

あなたの最終結論は、「地獄に堕ちないように正しく生きる=悟り・仏」>>57 だったはずです。

そして、>>299

>悪行をすれば来世は地獄に堕ちます。
>地獄じゃなくても不幸な境遇に生まれるかもしれませんね。

と言っています。
ここを整理しますと、

「仏は来世で地獄に堕ちたり、不幸な境遇に生まれないために、今世で正しい行いをしている。」

ということになります。

しかしあなたはそのレスで、「モノホンの仏は地獄に堕ちない」と、言い直してる。

もし地獄に堕ちないのであれば、「地獄に堕ちないために正しい行いをする」必要がありません。
一体何のために、「正しい行い」をするのですか?

488 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/12(水) 23:02:02.63 ID:gBgc7ZMe
>>477
そうですか。
さすがに今忙しいんでスレ二つも掛け持ちする余裕ないッス。
ノス和尚に俺がゴメンと謝っていたと伝えてください。
(実は放置プレイ中ムフフ)
>>486
すいません。仏は輪廻するんじゃなく「権現」する、というのが正確らしいです。
まあ別にどうでもいいんですが訂正しときます。

仏という状態なるものは存在しないんですよ。
仏に成ろうと頑張ってる姿、その努力している姿こそが仏です。
・・・いかん、また矛盾したこと書いた。でもいいや。

すんません。なんか主張がコロコロ二転三転して。
もっと突っ込みお願いします。ではでは、おやすみなさい。

489 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 23:06:58.90 ID:AdtF+jZK
>>466
>机龍之介のコテ名に即反応して、憤怒が起きるんだよ。

それも縁起のなせる技だね

490 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/12(水) 23:11:02.51 ID:gBgc7ZMe
>>487
>>もし地獄に堕ちないのであれば、「地獄に堕ちないために正しい行いをする」必要がありません。
>> 一体何のために、「正しい行い」をするのですか?

ですから、地獄や悪い境遇に生まれないための「正しい行い」なんですよ。
無限ループさせるおつもりですか。

すいません。寝ます。また明日お返事します。
支離滅裂で本当にごめんなさい。

491 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 23:11:34.46 ID:AdtF+jZK
>>471
>前世が存在しないという証拠や根拠ってありますか。

ありませんよ
基本、オイラは過去を振り返らない派なんで

492 :やれやれ、僕は名を失った名無し さん:2014/03/12(水) 23:56:25.28 ID:eWhqjjOG
> ちょっと質問します。
悟りってなんなの?
坐禅をするとなんで悟れるの?

そもそも坐禅なんかが、何かの修行になるんでしょうか?
じっと動かず目を閉じて…
そんなことして何があるんですか?
ふとんに入って寝るのと、何も変わらないのでは?
滝行だって、サウナの後の水風呂みたいなもんでしょ

坐禅や滝行には、いったい何があるというんですか?マジレスお願いします。 』


○ 坐禅したら、さとれると言うものではありません。
これはガウタマ・シッダールタさんがネーランジャラー河の河畔の二本の沙羅樹の下で瞑想し、夜明け近く金星の輝くのを見てさとられた事に起因する。

では、坐禅とは何か。
これは古代インド以来の伝統であり、師と弟子は、相対して、あるいは供に横に並んで瞑想してきた事に由来する。

禅とはインドのことばで、ジャーナと言い、漢字では、禅那、と表記し、単に、禅 とも言う。

山川草木国土 悉有仏性
さんせんそうもくこくど しつうぶっしょう

坐によってさとっているのではありません。

ほとけが 座っているのが、坐です。

493 ::2014/03/12(水) 23:57:35.09 ID:gLRpYqAO
出張から帰って来てスレを見れば、お互いに基地外のラベル貼りが多かった一日です。
『諸行無常』ならぬ『諸論無慈悲』でしょうか。

空として健常者はいない。どうして基地外などいようか。

と私も龍樹を真似て言ってみます。 入寝板 (U_U)zzz

494 :神も仏も名無しさん:2014/03/12(水) 23:59:08.77 ID:QbRZN0Po
>>480
>間違えたら間違えたと認めて素直に謝る、それが正しいことでしょう。

これは○○という意味だよ、あれは××という意味だよと、個人の論理主張をするんならいい。
その裏には、「俺は絶対こう思ってる」 という、予測、想像、確信があるから。
論理に基づいた確信がある。

経験的な体験に基づいて、「俺は知っている」 ということじゃない。 あくまで予測の範疇です。
経験以外の、思考、直感、予測、確信でものを言っている。
経験者として、「これはこうなんだよ」と、言ってるわけじゃない。

予測なので、それが間違いのこともある。
だから誤りがあれば、謝罪し、訂正することも許される。
しかし、経験的に断言している場合・・・・
たとえば、「俺は悟った」「俺は悟りを知っている」 という、その上で、
「これはこうだ」 「あれはああだ」 というならば、
それは間違えてはならない。

たとえばここに、「俺は心が動じない境地を獲得した」 という人がいたとしましょう。
この人がこの境地を説明するときは、「確信的予想」 じゃなくて、
まさに、「自分の経験そのもの」を語るわけですよね?
当然、その話に嘘があったとすれば、その経験も嘘ということになります。

なので、経験者として語るとき、あなたが悟りの境地を獲得したという前提で、
ものを語るとき、 そこに偽りがあってはなりません。

いえ、偽りがあってもいいのですが、偽りがあるということ=経験が嘘 ということになります。
なのであなたが謝罪しなければならないのは、その偽りのみ・・・ではなくて、
経験が偽りであった、つまり・・、「私は悟っていなかった」 ということで謝罪しなければならないのです。
そして、今まで自分の嘘の悟りに基づいて語ってきたことすべて、謝罪しなければならないのです。
早い話が、「やり直せ」 ってことです。

495 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 00:02:37.22 ID:qF8R4Dol
>>480
>悟りとは輪廻から解脱して永遠に生きることですよ。

なあ、いい加減ハッキリさせたいんだけど、
「輪廻=悟り」なのか、「輪廻からの解脱=悟り」なのか、どっちだ?

悟りが輪廻からの解脱なら、悟り=輪廻 じゃないよな?
たとえこの世に仏が戻ってきたとしても、それは輪廻とは言わない。

ここのところはバカでも分かるぞ?

496 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 00:12:16.40 ID:qF8R4Dol
>>490
バカかお前は?

てめーはここで>>479
>モノホンの仏ならば当然地獄に堕ちません。
と言ってるだろ?

ところがお前は前のレスで、
>地獄に堕ちないように正しく生きるということが仏・悟り
と言ってるわけだ。

地獄に堕ちないように正しく生きるんだろ? 仏はよぉ?
てめーの自己矛盾が理解できねーんじゃねーのか?

仏は地獄に落ちないのに、なんで地獄に落ちないようにガンバルんだよ?
とっと答えろよ、ボケナス

497 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 01:06:31.42 ID:LCfCoJB7
>>496
>バカかお前は?
>とっと答えろよ、ボケナス

通院者に対してちと無慈悲な言葉かと思います。。

498 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 01:19:12.02 ID:qF8R4Dol
>>497
そうだね・・・・ ただ、
あまりにも酷すぎる

499 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 01:37:57.27 ID:LCfCoJB7
>そうだね・・・・ ただ、あまりにも酷すぎる

本スレにも自称通院者が何人かおられました。
もし釈尊であれば彼らにどういう対機説法をされたのか、自称「悟った」方々は一度トライして智慧と慈悲を現証してみて下さい。
(意図が分かっても他の住人は邪魔はしないように、お約束です。)

92回以上も輪廻した本スレ初のお題です。 どんな方便でもOKでしょう。
勿論、自称精神科医も自称セラピストも是非参加下さい。

500 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 01:43:13.20 ID:LCfCoJB7
>>499
いつもROMだった方々も一度トライして智慧と慈悲を現証してみて下さい。

501 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 01:58:44.48 ID:eyjR2JrK
>>499
これさとは、既に精神科で治療中だから、それが最大の慈悲だ。

釈迦は、自身が精神病から不可。却って症状が悪化する。

病気には、医学的な治療しかない。

502 :ポータ:2014/03/13(木) 02:45:45.98 ID:lKd/l2vP
>>501

君は、釈迦もイエスも精神病だと言っている方でしょうか。

そしてその精神病に感応、感染しないようにと警告されている方でしょうか。

そうであるなら、印象だけ流布するようなことはなさらないで、

できましたら、少しちゃんとしたというのか、大人っぽくそのことを述べて頂けたらと思います。

釈迦やイエスを相手にするのですから、反論は予想されますが

そのような事を口に出される以上は、正々堂々と思うのです。

どうでしょう。

503 :ポータ:2014/03/13(木) 03:02:33.57 ID:lKd/l2vP
>>501
君の意見によるのですが、このスレ3ヶ月の私ですから、

すでに正々堂々をされてきたのか知りませんので、失礼があるのかもしれません。

しかし、いま尚、君が主張されているというこの今に対して初心者である私は

意見しています。

こんな風に、せまった意見を書いたので卑怯にならないように

私の意見を述べますと、私は釈迦やイエスは、精神疾患者ではなく、

表現は難しいですが、精神疾患ともっとも離れて生きた方ではないかと思っています。

504 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 03:12:44.11 ID:tYTqLfEZ
>>503 精神疾患ともっとも離れて生きるって、例えば?

505 :ポータ:2014/03/13(木) 03:30:18.72 ID:lKd/l2vP
前スレだったか、前々スレだったか忘れましたが、

エゴ、自分勝手と精神疾患は関係あるのではないかというような

かなり思い切ったどなたかの書き込みがありましたね。

けれど、それも乱暴だと断言します。

たいへんやさしく、うつくしく何の欲もなくというのでしょうか、

例えば身体障害者で、放置すれば亡くなってしまう方がおられますね。

それは自分自身でいかようにもできない亡くなるしかないのですが、

彼、彼女のそれは欲望ではなく、私たちが例えば手をさしのべたりしているだけです。

話しが逸れそうですね、すみません。

ですから、精神疾患全部と我がままはイコールではなく、

ある種の精神疾患は、我がまま、自分勝手と関係しているとしなければ

ならないでしょう。

506 :begezan:2014/03/13(木) 03:48:29.72 ID:Y8iKtbgn
>>504
釈迦などは現実とは全く反対のことを考える人であったのではないだろうか。
全く反対ゆえに現実に帰ってくることができる。
いきつくところまでいってるということではないだろうk。

横レススマンです。

507 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 03:49:06.53 ID:no66TZJo
閻魔、スレの流れを読んでたのならそろそろ君の見解を示して頂きたい
一連の流れが下らないから読まずに居たのなら仕方が無いが
今までの流れ(スレ3〜4枚)の中で、最も際どく正しい言葉を一応並べていたのは君だけだった
特に、縁起の現観・直覚は正しかった、しかし君はこれを知っていながら腑に落ちていなかったのではないだろうか
何故なら最近は書き込みがピタっと止まっている、流れが下らないから書かないのかも知れんが
前後際断せり、最近の書き込みにこれを説明出来てる奴が居たはずだ
俺は前スレ後半あたりからトラップを仕込み続けて居た
悟り・気付きは直覚の事だが、知り得た知識からも直覚は得られる
しかし、ここで問題になるのは、知識はチャンスがあれば容易に得ることも可能で
答えを敢えてばら撒いておいて、人は自動的に悟れるか否か、修行に意味は無かったのか否か
それを知る為にトラップを仕掛けておいた
成果としては十分得たと思う、が何故か君の書き込みだけが止まった気がする
君は相当な所まで行っていた人だから下らなくて書かないのかもしれない
するものがしなく、しないはずのものがする、これで気付けるレベルはこのスレでは君だけだった筈
見解を頂きたい、悪意も落とし込みも一切無い

508 :ポータ:2014/03/13(木) 03:50:23.37 ID:lKd/l2vP
>>504
もっとも離れているというのは、どうであれ中心軸の健康によって、

自主復活できるだけのエネルギーがあるのです。

釈迦やイエスに関しては慈悲、愛などと言われているのですが、

私は釈迦やイエスはとんでもないほどに健康であり、そのエネルギーは

2.3千年朽ちないほどです。 永遠。

509 :おじゃる:2014/03/13(木) 03:59:58.15 ID:8xqnWDpb
 
> おじゃるは阿含宗だったのか
私(おじゃる)は、どこかの宗教団体にも所属してないけど
神仏も密教も肯定なので
伊勢山皇大神宮と成田山横浜別院に、お参りさせて頂いてます

>>471 コレ悟りかよ!? さんへ
http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm
7 (思慮し思考し分別する)想念を焼き尽くし(滅させ)て
11 「一切のものは虚妄である」と(観察して、我・我所を滅させて)愛欲を離れ
15 この世に還り来る縁となる「煩悩から生ずるもの」を(滅させて)
16 ひとを生存に縛りつけ(輪廻を繰り返す)原因となる「妄執から生ずるもの」を(滅させて)

http://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/816/1/culture5_79-93.pdf
2 諸法は夢の如しと訓練しなさい

「外に対しても, また内に対しても〔これは〕
「我がものである」 「我れである」 という
〔観念〕が滅したときに執着(取)は滅せられる
それの滅によって, 生は滅する」『中論』18章4偈

「業と煩悩とが滅すれば, 解脱が〔ある〕
業と煩悩とは, 分別から〔起こる〕
それらは, 戯論から〔起こる〕
しかし, 戯論は空性において滅せられる」『中論』18章5偈

510 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 04:43:40.95 ID:LWhAsBgq
一 もしも我(アートマン)が【五つの】構成要素(五蘊)であるならば、我は生と滅とを有するであろう。
もしも我が【五】蘊と異なるならば、我は【五】蘊の相を持たぬであろう。

二 我(アートマン)が無いときに、どうして、<わがもの>(アートマンに属するもの)があるだろうか。
我(アートマン)と<わがもの>(アートマンに属するもの)とが静まる故に、<わがもの>という観念を離れ、自我意識を離れることになる。

三 <わがもの>という観念を離れ、自我意識を離れたものなるものは存在しない。
<わがもの>という観念を離れ、自我意識を離れたものなるものを見る者は、【実は】見ないのである。
↓ーーーーここから
四 内面的にも外面的にも<これは我のものである>とか<これは我である>とかいう観念の滅びたときに執著はとどめられ、
それが滅びたことから生が滅びることになる。

五 業と煩悩とが滅びてなくなるから、解脱がある。業と煩悩とは分別思考から起こる。
ところでそれらの分別思考は形而上学的論議(戯論)から起こる。しかし戯論は空においては滅びる。
↑ーーーーここまで
六 もろもろのブッダは「我(アートマン)が有る」と仮説し、「無我(アナートマン)である」とも説き、
また「アートマンなるものは無く、無我なるものも無い」とも説いた。

中論観法品第十八

511 :おじゃる:2014/03/13(木) 04:44:56.79 ID:8xqnWDpb
 
>>509 の続き

>>471 コレ悟りかよ!? さんへ
>> 過去からの心の流れ(心相続)によって
> この一文が難解ですね

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/6299/repo1.htm
上座部である部派仏教徒の一部は
現在だけでなく過去にも未来にも三世にわたって常恒であるという
説一切有部の「三世実有法体恒有」の思想を展開させた

(これに対して)
大衆部は「現在実有過末無体」を唱えた
現在実有過末無体とは、およそ時間というものは刹那の不断の連続であり
それに対し仮に過去・現在・未来と名前を与えて呼んでいるにすぎず
現在の一刹那のみが実有であって、過去と未来は実有はないとする

(これに対して)
釈迦は
五蘊の仮和合の
仮に現れている状態なので
現在の一刹那のみも実有ではないからこそ

因と縁に依存して
「過去からの心の流れ(心相続)を捉えようとしている心の働きに依存して現れ(滅す)る」
と衆生を引導するが故に、仮名の空を以って説いた

512 :おじゃる:2014/03/13(木) 05:25:14.59 ID:8xqnWDpb
 
http://home.att.ne.jp/delta/myrobalan/mulama.html
第二十六章 十二の鎖の環(十二因縁/十二縁起)の考察
6.
渇愛によって掴むこと(取)も生じる
11.
無知(無明)の停止は
止(サマタ禅定)と観(ヴィパッサナー智慧)を通して生じるのである

第十八章 自己と実在物の考察
6.
ブッダによって自己は存在すると説かれ
また無我であるという教義も説かれた
同様に、自己も非自己も存在しないという教義(法)も説かれた
5.
行為〔カルマ〕と苦悩(煩悩)が消滅したところに涅槃がある
行為〔カルマ〕と苦悩は概念的思考から生じてくる
これは心的に作り出されたもの(戯論)に由来するのである
作り出されたものは空性によって消滅する

513 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 05:51:37.81 ID:LWhAsBgq
中論観四諦品二十四
七 ここにおいてわれらは答えていう。―――汝は空における効用(動機)・空【そのもの】
および空の異議を知らない。故に汝はこのように論争するのである。

八 二つの真理(二諦)に依存して、もろもろのブッダは法(教え)を説いた。
【その二つの真理とは】世俗の覆われた立場での真理と、究極の立場から見た真理とである。

九 この二つの真理の区別を知らない人々は、ブッダの教えにおける深遠な真理を理解していないのである。

一〇 世俗の表現に依存しないでは、究極の真理を説くことはできない。
究極の真理に到達しないならば、ニルヴァーナを体得することはできない。

一一 不完全に見られた空は智慧の鈍いものを害する。あたかも不完全に捕らえられた蛇あるいは未完成の呪術のごとくである。

一二 それ故にその法が鈍いものどもによってよく領解されないことを考えて、聖者(ブッダ)が教えを説示しようとする心はやんだ。

一三 また、汝が<空>を非難しても、われわれには欠点を付随して起こることがない。<空>においては欠点が成立しえない。

一四 空が適合するものに対しては、あらゆるものが適合する。空が適合しないものに対しては、あらゆるものが適合しない。

一五 故に、汝は自分のもっているもろもろの欠点を、われわれに向かって投げつけるのである。
汝は馬に乗っていながら、しかも馬を忘れているのである。

514 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 05:59:21.41 ID:LWhAsBgq
中論観四諦品二十四
三一 汝には、さとりに縁らないでも仏があるいう欠点が付随して起こる。
また汝には、仏に縁らないでもさとりがあるいう欠点が付随して起こる。

三六 汝は一切の世俗活動を破壊する。汝は縁起の空であることを破壊する。

三七 空である道理を破壊する者にとっては、なすべきことは何もないことになるであろう。
なすはたらきは起こされないであろう。そうして行動主体は何もなさないでいることになるであろう。

中論観法品第十八
三 <わがもの>という観念を離れ、自我意識を離れたものなるものは存在しない。
<わがもの>という観念を離れ、自我意識を離れたものなるものを見る者は、【実は】見ないのである。

四 内面的にも外面的にも<これは我のものである>とか<これは我である>
とかいう観念の滅びたときに執著はとどめられ、それが滅びたことから生が滅びることになる。

五 業と煩悩とが滅びてなくなるから、解脱がある。業と煩悩とは分別思考から起こる。
ところでそれらの分別思考は形而上学的論議(戯論)から起こる。しかし戯論は空においては滅びる。

六 もろもろのブッダは「我(アートマン)が有る」と仮説し、「無我(アナートマン)である」とも説き、
また「アートマンなるものは無く、無我なるものも無い」とも説いた。

515 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 06:07:35.80 ID:LWhAsBgq
経論引用は切り文が可能で、作為して心象操作が容易である
例えばおじゃるは第十八章 自己と実在物の考察(観法品十八)を
6→5と引いている、こうして前後を変えるだけでも主語述語が入れ替わって意味が変わる
心象操作を意図する姑息な連中の常套手段である

516 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 06:31:31.11 ID:LWhAsBgq
中論観法品十八(アートマンの考察)続き
七 心の境地が滅したときには、言語の対象もなくなる。真理は不生不滅であり、実にニルヴァーナのごとくである。

八 「一切はそのように【真実で】ある」、また「一切はそのように【真実で】ない」。「一切はそのように【真実で】あり、
またそのように【真実】ではない」。「一切はそのように【真実で】あるのではないし、またそのように【真実】ではないのではない」
―――これがもろもろのブッダの教えである。

九 他のものによって知られるのではなく、寂静で戯論によって戯論されることなく、分別を離れ、異なったものではない
―――これが真理の特質(実相)である。

一〇 【因縁】に縁って【果報】が成り立つのであるならば、実に【果報】は【因縁】ではない。
また【果報】は【因縁】と異なるのでもない。それ故に【原因は】断絶するのでもなく、また常恒に存在するのでもない。

一一 【もろもろの事物の真の本性は】同一のものでもなく、異なった別のものでもなく、断絶するのでもなく、常恒に存在するのでもない
―――。これが世の人々の主であるもろもろのブッダの甘露の教えである。

517 :おじゃる:2014/03/13(木) 06:33:14.36 ID:8xqnWDpb
 
http://home.att.ne.jp/delta/myrobalan/mulama.html
第二十四章 四つの聖なる真実(四聖諦)の考察
8.
ダルマについてのブッダの教えは
二諦に基づいている
世俗諦(せぞくたい)と勝義諦(しょうぎたい)である

http://rdor-sems.jp/index.php?%E8%AA%B0%E3%82%82%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E7%81%AB%E4%BA%8B
中観自立派は
「火を火たらしめている本質的な要素は、熱さや燃焼作用である。それは、火自体の側にある固有の要素だ」
という自相を、世俗の次元では承認します
熱さや燃焼作用が火の自相として認められる・・・ということです
これは、私たちの常識的な考え方に近い立場でしょう

(これに対して)
(「自相などについて」を掴み捉えようとしている心の働きを滅させようとしている)
中観帰謬派は、そのような自相を、世俗の次元でも否定します

518 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 06:37:54.26 ID:LWhAsBgq
>>517
>>513

519 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 06:56:30.52 ID:LWhAsBgq
中論は仏教の中道思想の根幹を成す論述である
中道思想は釈尊から始まっており、当初は対機説法に徹していた釈尊の教説が
個々の対告衆を済度するには十分なれども、その殆ど全てを聞いて覚えていた
アーナンダが逆に迷って解脱が遅れた実態を、同じく迷ってしまった説一切有部を
対告衆として龍樹が破折の形をとって論述された釈尊教説の補足論なのである
釈尊の説教姿勢はあくまでも個々の苦悩を踏み台にした個別の解脱法であり
それら殆ど全てを聞いてしまったアーナンダが迷うのは無理も無く、この事実を持って
結論として「誰でも無し得る総論」として大乗仏教が起こるべくして起きたのだ
パーリ三蔵は貴重な経典であるが、唯一の欠点は読んだもの全てが理解出来た時点で
全員アーナンダとなってしまう事である
逆に大乗仏典の欠点は、例え悟れずとも救済に与かれる安心がアダとなり
悟りを目指す事自体を諦めてしまうのが唯一最大の欠点なのである
両者を読んで全ては悟りに向かうべきで、それがままならない人達を
悟ったものがみ手を携え後押しをしてやる、それが本来の大乗の意義だった筈なのである

パーリ三蔵と大乗仏典は両方読むべきである
そして仏教は信行学の三学が大事であり、中でも行は最大事なのである
行無き仏道は有り得ないのである

520 :おじゃる:2014/03/13(木) 07:14:31.40 ID:8xqnWDpb
 
> 6→5と引いている、こうして前後を変えるだけでも主語述語が入れ替わって意味が変わる

http://home.att.ne.jp/delta/myrobalan/mulama.html
第十八章 自己と実在物の考察
6.
「自己は存在する」
「無我である」
「自己も非自己も存在しない」
と掴み捉えようとしている心の働き
5.
これは心的に作り出されたもの(戯論)に由来するのである
作り出されたものは空性によって消滅する

http://www.dia.janis.or.jp/~soga/subindex.html
世尊の時代、人々は輪廻を信じていた
だから世尊は、輪廻を方便として
輪廻からの解脱を説かれた

世尊の時代、人々は
善行に励み、永遠ばかりを探してきた
だから、凝り固まり、ありのままに変化を見ることに慣れていない
無我を、縁起を、空を見ることがうまくない

輪廻から解脱する為に
縁起・空・無我の観察をする為の練習が必要だ

と衆生を引導するが故に、仮名の空を以って説いた

521 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/13(木) 08:00:59.35 ID:igjIVGL+
>>491
いや、別にそれでいいと思います。
>>494
>>早い話が、「やり直せ」 ってことです。

はい、すいませんでした。
でも俺の間違いって前世はブリとマグロ、どっちでもいいんですが、あえて「ブリ」と断定したことでしょ。
どっちでもいいことを、あえてどっちであると断定することが間違いなんですか。
・・・大目にみてくださいよ〜言い訳してすいません。
>>495
>>「輪廻=悟り」なのか、「輪廻からの解脱=悟り」なのか、どっちだ?

どっちでもいいんです。
本当の意味で輪廻を受け入れる。
輪廻とは永遠に続く苦しみではなく、楽しみであると知る。
これこそが輪廻からの解脱かなと思ってます。
>>496
>>仏は地獄に落ちないのに、なんで地獄に落ちないようにガンバルんだよ?

ですから、ガンバルから地獄に堕ちないんですよ。
ではでは。またのちほど。

522 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 08:06:02.57 ID:Q3mRo4im
>>482コレサト氏
>人格障害だと平気で嘘をつくようですね。
>ある意味、宗教とは人格障害の典型かもしれません。

人格障害の嘘は、自分を守る為に作為があって嘘をつくのです。
嘘において、かろうじて自分というのを作りあげている。

禅者の嘘ってのは、この人格障害の嘘とはまた違いますね。
世俗諦では嘘なのですが、勝義諦においては理に適ってます。
実はここのところが非常にヤヤコシイのです。
(つづく)

523 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 08:07:02.22 ID:Q3mRo4im
(つづき)
嘘というワードひとつでも、これだけの大きな意味の違いがあります。
これを禅においては「無分別の分別」とか言ったりします。

ですから「無分別の分別」において、禅者は多少の嘘があるかもしれんません。
しかしこの時点の嘘ってのは、世俗諦に鑑みた嘘であります。
(この説明も非常に禅門以外では難解ですが・・・)

このように、基本的には禅者は勝義諦において知見しているのですが、
これをもってコミュニケーションを取ることはできません。
つうか、基地外扱いされちまいますからね。

禅者は基地外扱いされないように、どうにか世俗に合わせるのが還滅というのですが、
仏智も大事ですが、この還滅の智慧も大事なのです。
これが般若波羅蜜ですね。

524 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 08:15:39.25 ID:pdK8Kjtu
ハッタリデスク・カフェの大盤振る舞いw

         (⌒)
     r=====ュ (_ __)
     {!    l}  |/
     ヾ__o__〃 __   < おまいら、夜食にウコン茶とおにぎりでもいかがですか?
     /~~~~~ヽ //
     ,'.:.:(;・∀・).:.:/
    {.:.:ひ.:.:.:U:ノ          __   人   人   人    __
     ヽ、__ノ    ∬∬∬  \..::;\(_■ヽ (_■_ヽ (_■_)  /..::;/
      U U      且且且   \ ( ・∀( ・∀ ( ・∀・/..<ウン・・・・
                ↑      ────────────
              ウコン茶

525 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 08:20:02.27 ID:pdK8Kjtu
机の知識、最高級料理・・・・

__ノ               |    _
| |    おうんこ召し上がれ! |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ(◎)
_____/ /'(__)ヽ____|
   /  / _(__)∩      \
   |  |/ ( ・∀・ )ノ        \
   .\ヽ、∠___ノ\\        \
     .\\::::::::::::::::: \\        \

526 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 08:29:20.98 ID:Q3mRo4im
>>481ボータ氏
>種から実が成るまでは、一貫しているのです。

確かに一貫してますね。貴殿の論は正しいのですが、
如実知見からすると、やはり錯誤でしかないかと思いますよ。

種は種ですし、実は実ですからね。
何で一貫してるのか私はどうも難解です。


  <ライヤーデスク・花押>

527 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 09:00:52.66 ID:Q3mRo4im
>>483
>それと矛盾と嘘は違いますよ。

禅師でも嘘をつくことがありますよ。
これは相手の機根によって、真っ赤なウソをついたりする。

私は禅師(ちなみに一休和尚)の嘘を見抜きましたけどね。
この一休の嘘において、市井の人が救われることもある。
本当のことを、市井の人に言っては駄目なこともあるんですよ。

道元の三時業も、これも市井の人には言ってはならないから・・・・
それなりに三時業を説いているんです。

こういうのを、行間を読む、とか言う

528 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 09:08:31.92 ID:pdK8Kjtu
机の知識をしんじなさああああーーーーいw

|┃           __
  |┃    ガラッ     イ´   `ヽ
  |┃ 三      / /  ̄ ̄ ̄ \ ハァハァ…
  |┃       /_/     ∞    \_
  |┃      [__________]
  |┃ 三     |   ///(__人__)/// |  
  |┃   ハァ… \     ` ⌒´   ,/
  |┃        /ゝ     "`  ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚       ゚   .| l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |    (x)       |ヾ___ソ
  |┃      /  \     /   l

529 :ペンローズ「共形サイクリック宇宙論」:2014/03/13(木) 09:09:12.01 ID:NejvWfqj
『宇宙の始まりと終わりはなぜ同じなのか』(ロジャー・ペンローズ 竹内・訳 新潮社)が面白い。

ペンローズは世俗諦で、数学的に存在の始原と終末は区別できない→無分別であることを提示している。

エントロピー増大法則とビッグバンの解説は普通だが、
両者の矛盾の解明に難解だが独特の鬼才ぶりを発揮して面白い。

最終的には<時空際断の如き様相>を提示する。
もちろん、ペンローズという天才に仏法というスタンスがあったわけではないだろう。
しかし、数学的に仏法と邂逅している。
これは、哲学的に仏法と邂逅したウィトゲンシュタインと同様だといえるだろう。

530 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 09:44:19.56 ID:qHicN/AG
>>503
>私の意見を述べますと、私は釈迦やイエスは、精神疾患者ではなく、
>表現は難しいですが、精神疾患ともっとも離れて生きた方ではないかと
>思っています。

精神疾患を語るなら、精神医学を充分に勉強してからにしてください。

史上そして現在も、元も多くの人間を最も残酷な方法で殺してきたキリスト教
は、狂気以外の何物でもない。君は、その事実さえ注視することが出来なく
なっている。「俺を信じない者は、死ね、殺せ」と信者を脅迫するイエスの、
一体どこが健常者なのか。小乗諸国やチベットの現状も然りである。

531 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 09:56:32.00 ID:pdK8Kjtu
隠居の宗教撲滅の夢・・・・
  /)――\
  //  ∞ \
 [______]
 | ゙)(_人_))|
  \ ゚。`⌒j゚/ ノ~|
__/    \ |_|
LL/      \‖
|| L__  |\(⊆)
 ̄\_LLUΠ ̄ ̄ ̄ ̄|
   \ ニ||    |
    \||____|

532 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/13(木) 10:02:19.90 ID:7d3MVvde
> 君は、釈迦もイエスも精神病だと言っている方でしょうか。
> そしてその精神病に感応、感染しないようにと警告されている方でしょうか。
> そうであるなら、印象だけ流布するようなことはなさらないで、
> できましたら、少しちゃんとしたというのか、大人っぽくそのことを述べて頂けたらと思います。

本気で言っているなら、宗教を止めて人はいかに生きるかをきちんと述べると思うよ。
釈迦やイエスに反抗することでしか内面をどうにもできない人じゃないかな。

> しかし、いま尚、君が主張されているというこの今に対して初心者である私は 意見しています。
> こんな風に、せまった意見を書いたので卑怯にならないように
> 私の意見を述べますと、私は釈迦やイエスは、精神疾患者ではなく、
> 表現は難しいですが、精神疾患ともっとも離れて生きた方ではないかと思っています。
> もっとも離れているというのは、どうであれ中心軸の健康によって、

> 自主復活できるだけのエネルギーがあるのです。

時代の流れに最も峻厳に逆らって生きた妥協なき人間(神仏レベル)だと思う。

> 前スレだったか、前々スレだったか忘れましたが、
> エゴ、自分勝手と精神疾患は関係あるのではないかというような
> かなり思い切ったどなたかの書き込みがありましたね。
> けれど、それも乱暴だと断言します。
> 彼、彼女のそれは欲望ではなく、私たちが例えば手をさしのべたりしているだけです。

理解できました。
エゴの高じた精神疾患と、判断力そのものがなくなる精神疾患は区別されるべきですね。

533 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/13(木) 10:08:52.69 ID:7d3MVvde
> 種から実が成るまでは、一貫しているのです。
> そこで環境という要因が大きく関わっていますが、
> 種自身は実が成るまでの一貫した方向性を備えています。

あ、それは好日性に譬えてる?
面白い。
種自身は光を指向する。これは仏の種子が、
知恵や実践を通じて光に満ちていき、菩薩へと成長していく姿と相通じるところがありますね。
面白い喩え。

> 成長期にある子供は、身体の成長とともにあり、昨日と今日がたとえ違っても
> 自分でも矛盾だとは感じませんし、それを見守っている大人も矛盾だとおもいませんね。
> 嘘をついているのではないのですよ。

理解できました。しかし、いい説明をするよ。

巧い巧い。

一貫性の有無と生命(意識)の在り方は正しく考察しないと、迷宮に陥る危険性がある。

534 :ポータ:2014/03/13(木) 10:10:07.76 ID:lKd/l2vP
>>526-527 机氏へ

一貫性とは、形成力のことです。

種は種として実は実で、その時精一杯ですが、
その精一杯を支えている、精一杯を可能にしているものが一貫性です。

それと嘘も方便の嘘は嘘ではありません。
方便は表現であるからです。

なら方便ではない嘘とは、何かと申しますと、
自他を陥れて平気な荒々しい精神状態だと
思います。

535 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 10:37:30.37 ID:qHicN/AG
>>532
>時代の流れに最も峻厳に逆らって生きた妥協なき人間(神仏レベル)だと思う。

「時代の流れに反抗することでしか内面をどうにもできなかった」のが、
釈迦とイエス。

>エゴの高じた精神疾患と、判断力そのものがなくなる精神疾患は区別される
>べきですね。

そんな区別はどこにもない。精神医学を初歩から学ばれたし。

精神病とは、不特定多数人(生活者・健常者)の平均値から有意に逸脱した
思考、感情、行動で、自他の生存に障害をもたらすこと。釈迦やイエスほどの
自己愛者、自己肥大者が、他にいるか?何しろ、己を「覚者」「神(の子)」と
思う込んでいるのだからw。

536 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/13(木) 10:44:36.76 ID:7d3MVvde
> 精神疾患を語るなら、精神医学を充分に勉強してからにしてください。
> 史上そして現在も、元も多くの人間を最も残酷な方法で殺してきたキリスト教
> は、狂気以外の何物でもない。君は、その事実さえ注視することが出来なくなっている。
> 一体どこが健常者なのか。小乗諸国やチベットの現状も然りである。

キリスト教と残忍なキチガイの区別はあるわな。
そいつらはたまたま国教がキリスト教の国に生まれたダケだ。こんな事実さえわからないバカなのか?

.

537 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 10:57:46.99 ID:qHicN/AG
>>536
人間としてのクリスチャンは、イエスの狂気の感染による痛ましい犠牲者。
従って、信者には罪は無い。元凶は、イエスのみ。

宗教者は、開祖は絶対に批判できない心理状態に陥っているから、そのストレス
から、専ら他の人間を批判する。それが、宗教戦争の原因。

538 :ポータ:2014/03/13(木) 11:03:25.80 ID:lKd/l2vP
>>537

もう一度いいます。

>>502 :ポータ:2014/03/13(木) 02:45:45.98 ID:lKd/l2vP
>>501
>君は、釈迦もイエスも精神病だと言っている方でしょうか。
>そしてその精神病に感応、感染しないようにと警告されている方でしょうか。
>そうであるなら、印象だけ流布するようなことはなさらないで、
>できましたら、少しちゃんとしたというのか、大人っぽくそのことを述べて頂けたらと思います。
>釈迦やイエスを相手にするのですから、反論は予想されますが
>そのような事を口に出される以上は、正々堂々と思うのです。
>どうでしょう。

539 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/13(木) 11:05:07.75 ID:7d3MVvde
>>535
> >時代の流れに最も峻厳に逆らって生きた妥協なき人間(神仏レベル)だと思う。
> 「時代の流れに反抗することでしか内面をどうにもできなかった」のが、釈迦とイエス。

内面がどうにもできないのはお前だろ(爆笑)
ここに粘着して繰り言言うしかなさそうじゃないか。何をたわごとを言ってるんだよ。

> >エゴの高じた精神疾患と、判断力そのものがなくなる精神疾患は区別される
> >べきですね。
> そんな区別はどこにもない。精神医学を初歩から学ばれたし。

区別は対応の指針として、鑑られるべきだ。常識的見地から見た周囲への言動挙措のことだ。

いかにもっともらしく精神医学から言葉を借用し我田引水しようとも、言動挙措の在処は明白。
人はいかに生きるべきかを議題の中心に置かず、
狂ったような謗りをテーマにするお前が、一番疑わしいわな(笑)

540 :ポータ:2014/03/13(木) 11:12:58.66 ID:lKd/l2vP
>>530

>精神疾患を語るなら、精神医学を充分に勉強してからにしてください。

君は釈迦やイエスを精神疾患者だと言い張ってきたのですね。

では、君は精神医学を充分に勉強してその結論に至ったと言っている訳です。

であるなら、まじめに(普通に)先に述べましたように大人っぽく

精神医学を充分に学んだ成果から意見して頂きたく思います。

541 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 11:31:30.67 ID:Q3mRo4im
>>534
>一貫性とは、形成力のことです。

一貫性でも形成力であっても、それは貴殿の思料の範疇じゃないですか?
貴殿がそう判断しなければ、それ自体は無いのですから。

天然自然は、貴殿の思料があっても、貴殿の思料がなくても、全くそのままの”ありよう”でしかない。
ということを私が書いたのです。

そもそも、そういった思料判断、思料分別、思料分離、等々がそもそも錯誤だと言ってるんですよ。
天然自然は、そのままで何の矛盾もないのだけれど、
思料分別そのものが矛盾である。とこのように私が書いたのです。

542 :ポータ:2014/03/13(木) 11:47:13.74 ID:lKd/l2vP
>>541

卵子と精子で受精し、形成力があり、君がいます。

私の思料ではありませんし、分別でもありません。

543 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 12:00:29.29 ID:Q3mRo4im
>>542
>卵子と精子で受精し、形成力があり、君がいます。

だから貴殿の書き込み自体が”思い込み”なんじゃないですか?
つまりイメージ化したものを貴殿が、現実と捉えているに過ぎんのですよ。

天然自然に何らかの作用が働く。というのならキリスト教とか
一神教の考えなんですが、
それだと仏教とは相性が悪いですね。

仏教とキリスト教との整合性を求めても無理なんですよ。
キリスト教を信仰してるなら、それ一本にした方が良い。
とにかく無理なんですからね。

544 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 12:08:17.10 ID:Q3mRo4im
そもそもオカシイじゃないですか?

キリスト教が紛れ込んで、布教でもするつもりなんですかね?
それとも自分の信仰に自信が持てないとか?

仏道ってのは、つまり「仏に道」なんですから
キリスト教は全く興味がないんですよ。

545 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 12:50:29.14 ID:NeGZO2Eg
>>544
>仏道ってのは、つまり「仏に道」なんですから
>キリスト教は全く興味がないんですよ。

キリスト教に興味がないのは机さんの個人的な感想ってことでOK?

仏教徒尚もて往生をとぐいわんやキリスト教徒をや

546 :ポータ:2014/03/13(木) 13:01:28.24 ID:lKd/l2vP
>>543

なら、君も含めて誰の書き込みも思い込みであるという話しになりましょう。

おっとここでキリスト教を出しますか。

そうしたら、私の話しを覆すことができるという、

もうおそろしく幼稚というよりも、キチガイに刃ものですね。

形成力なければ、君もいないという天然自然は、

キリスト教なのですか。

仏教は形成力がなくとも、花や鳥や君がいるといた

宗教なのですか。

547 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 13:06:26.01 ID:Q3mRo4im
>>545
>キリスト教に興味がないのは机さんの個人的な感想ってことでOK?

そうですね。私にはポリシーがあるのです。
神仏は敬うけど、神仏には頼らないんです。

神仏を拝むのは嫌いなんですよ。これは私の嗜好だからどうしようもない。
禅には興味があるけど、他の一切の宗派は興味なしですね。
真宗の親鸞は他宗派でも尊敬しているが・・・

業報輪廻とか輪廻転生とか、本当は熟語見ただけでも嫌になってるんです。
でも禅が好きだからね、宗教板を見るけど、
いつか宗教板から決別しなければならない。
ってのは、あるかもしれんね。

548 :ポータ:2014/03/13(木) 13:11:15.60 ID:lKd/l2vP
>>547

神仏に頼る頼らないの話しではないよ。

ご自分の論が行き詰ると、かってにキリスト教を持ちだして、

幼稚な印象操作はやめてもらいたいものです。

549 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 13:15:36.29 ID:Q3mRo4im
>>546
>仏教は形成力がなくとも、花や鳥や君がいるといた
>宗教なのですか。

そのとおりです。
仏教は形成力が全くない天然自然を仏性というのです。

550 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 13:20:54.63 ID:Q3mRo4im
>>548
>ご自分の論が行き詰ると、かってにキリスト教を持ちだして、

自分の論ではない。
涅槃のことを書いている。
涅槃は形成力などないのだよ。
こんなの仏教の初歩だろうが!!

これでもうこの話は止めにしよう。
馬鹿馬鹿しくなってきた。

551 :ポータ:2014/03/13(木) 13:26:21.84 ID:lKd/l2vP
>>549

一貫性というのは形成力ですと私は申しました。
それは、天然自然のものです。

形成力が全くないのが仏性というのなら
それは天然ではなく、自分都合机上のキチガイです。

仏教を君のキチガイで貶めないように。

552 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 13:29:56.93 ID:Q3mRo4im
>>551
>仏教を君のキチガイで貶めないように。

そういうことで良いよ。これで話は終わりにしよう。
一期一会ですから。

553 :ポータ:2014/03/13(木) 13:30:46.35 ID:lKd/l2vP
>>550

キチガイに刃ものをした君は、馬鹿馬鹿しいと、

えらそうに恨み事を言う前に

まず謝罪せよ。

554 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 13:32:55.80 ID:Q3mRo4im
>>553
>まず謝罪せよ。

すまんですね。これで良いですか?
これで喫茶去で宜しいでしょうか?

555 :ポータ:2014/03/13(木) 13:41:34.64 ID:lKd/l2vP
>>554

>>543-544

は、自分の論が行き詰まり、キリスト教を持ち出し印象操作をし
キチガイに刃ものをしてしまいました。

君のすまんの内容は、これでよろしいでしょうか。

556 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 13:51:53.86 ID:Q3mRo4im
>>555
私は「自分の論」を書いたのではなく、涅槃を書いたのです。
それだけでありますが、何故にこのような憤怒があるか図り知れません。

しかし憤怒がある以上は、これを収めるのも智慧です。
よって私が謝罪したまでのこと。

しかしながら私は法を曲げた訳ではない。
これだけは了承願いたい。

557 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 14:03:04.02 ID:Q3mRo4im
<三法印・涅槃寂静です>

>天然自然は、貴殿の思料があっても、貴殿の思料がなくても、全くそのままの”ありよう”でしかない。>>541
  
    

558 :ポータ:2014/03/13(木) 14:22:56.92 ID:lKd/l2vP
>>555

やはり、すまんは、内容なき誤魔化しだったのですね。

私に対して、言い詰まったなら、キリスト教、

次いで、憤怒と、印象操作に次々と長けた悪はどこで訓練されてのですか。

それが仏教ですか。

559 :ポータ:2014/03/13(木) 14:36:37.84 ID:lKd/l2vP
机氏へ、

昨日来客が多くて、全部は聞けなかったのだが、
あまりに酷いので、テレビをけさないで、
国会中継をつけっぱなしにしていたのだよ。

安倍氏はそれはもう酷い弁でした。
いつもの事ですが洗脳された壊れたロボットが加速した用な有様でした。
別の番組で分かったのだけれど、
安倍氏は一ヶ月に一回かそこらの頻度で、お寺で座禅瞑想をしているそうです。

机氏の今回の話しを見ていてもそうですが、

人は完璧でないし、弱い(机氏も言っていたね)のだが、

人を陥れる為に、嘘をつくのに仏教が用いられている可能性はありませんか。

(つづく)

560 :ポータ:2014/03/13(木) 14:41:35.65 ID:lKd/l2vP
やはり嘘は良心の疼きというのでしょうか、よほどの虚無や、洗脳なければ

なかなか持ちこたえられるものではないと思うのですが、

犯罪者というのはその疼きがないので犯罪を実行できる訳です。

心の働きを妄想だとすると、犯罪者の真理と一致してしまいます。

座禅瞑想することで、心の働きが生じないように不動となる訓練は、

犯罪の養成訓練になります。

何か非常に「心」に対しての扱いにトリックがあると感じています。

金地院崇伝は、ご存じだと思うのですが、

現在でも政治経済の黒幕にほとんど表に出てこない坊主がいるのですが、

これは、仏教ではなく、カルトですよね。

机さんのトリックは・・・・もう。

561 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 15:17:19.85 ID:ubFayOu/
>>553
>まず謝罪せよ。

韓国のプロテスタント大統領そのままw。

562 :ポータ:2014/03/13(木) 15:26:03.53 ID:lKd/l2vP
>>561
謝罪というのは、私に対してという表面的な意味ではなく、

省みる時間をとって下さいと

言うメッセージです。

>韓国のプロテスタント大統領そのままw。

  ???

563 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 15:30:13.55 ID:ubFayOu/
>>546
>>仏教は形成力がなくとも、花や鳥や君がいるといた
>宗教なのですか。

形成力とは「人間」の概念。天然自然に形成力を論じたら、天然自然が破壊され、
「人為」になってしまう。

ユダヤ・キリスト教でいう「創造」とは、「あるがままの人間とその生命を
支える自然」のはず。その創造に対する畏敬が全く欠如し、己の形成力(エゴ)で
作り変えようとする冒涜を犯したのが、まさにイエス。だから処刑されたのである。

564 :ペンローズ「共形サイクリック宇宙論」:2014/03/13(木) 15:41:51.40 ID:NejvWfqj
時制は存在しない。

そもそも時間は人間が擬制して作った概念でしかない。
しかも、人間が生きる絶対時間→三時(過去・現在・未来)はそもそも認識できない。

現在という時刻も存在しない。
網膜に入った光が、大脳後頭葉で視覚情報として認識されるには0.5秒かかる。
いわばわれわれが見ているのはすでに写された写真そのものなのである(ベルグソン 物質と記憶より)。
写真そのものを実在というものは誰もいないだろう。
六処の情報を脳で記憶によって<解釈>しているに過ぎない。

これが般若への細い道程である。

565 :ポータ:2014/03/13(木) 15:44:51.09 ID:lKd/l2vP
机さん、 君はね、一貫性がない人を励まそうとして

仏教からねじりだして(笑)人を元気づけたいと思ったのだよ。

君は心どころか、情が深くてどうしようもないほどですよ。

だけどね、下手をするとカルト応援になるので(爆笑)

う〜ん 難しいものだね。
・・・・・・・・・・・・・・


君のひとときの休息のために

誰かが、こんな曲や写真を私や君の為に自分の為につくっていたりする
嬉しいね
<エトピリカ>
http://www.youtube.com/watch?v=BwViRYnGvj4

566 :ペンローズ「共形サイクリック宇宙論」:2014/03/13(木) 15:58:53.17 ID:NejvWfqj
眼横鼻直という道元の言葉がある。
これがアルガママだという。

しかし正確にはアルガママではない。
そもそもわれわれの網膜に写った情報はレンズの原理で倒立しているのである。
しかも、約0.5秒の時間的な遅れがある。
視神経の長さ、反応速度はちがうから、各人によって情報は異なり、
しかも各人の記憶合成によって「認識」するから、
絶対的なアルガママへの到達はありえない。

すべては擬制(仮設&仮説)したうえで、看做しているにすぎない。

567 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 16:42:24.99 ID:NeGZO2Eg
>>564
時制は存在しないのに、0.5秒って時間は存在するんだね

568 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 17:36:56.58 ID:ubFayOu/
>>564
>網膜に入った光が、大脳後頭葉で視覚情報として認識されるには0.5秒かかる

その0.5秒は、存在を成立させるための構成要素と言えよう。知覚・認識しなければ、
存在は成立しないからである。

しかし、その0.5秒も、刹那の生命の重なり合いである。死者には、知覚・認識
そのものが不可能。その意味で、生命論的には、時間は存在しない。過去やも未来の
認識・思考も、「今ここの生命」の機能である。

569 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 17:40:18.02 ID:OZ+2rLfy
 
ポーターの日本語は少し変だぞw お前は在日コリアンだなw
 

570 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 17:44:42.33 ID:ubFayOu/
「何らかの物が実在するか否か」の認識と、「その物が何であるか」の認識
とは、別個に考える必要がある(従来の存在論は、この点が不十分)。

前者は、専ら五感の知覚によるが、語物は、共同体の合意による。

571 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 17:46:19.90 ID:9934EF3B
相変わらずのトンデモ実在論だなw

572 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 17:46:32.94 ID:OZ+2rLfy
<朝鮮におけるキリスト教徒迫害>
1801 清国人宣教師ほか、300名余り処刑
1839 仏人宣教師ほか、200名余り処刑
1846 朝鮮人最初の司祭ほか、20名余り(?)処刑
1866 仏人司祭9名ほか、9000名処刑 ・・・大院君政権下
 
<日本におけるキリスト教徒迫害>
1597 26名処刑(26聖人)・・・豊臣
1619 52名処刑(京都)・・・徳川
1622 55名処刑(長崎) 
1623 55名処刑(江戸)  *** 1637 3万人(島原の乱)

573 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 17:46:52.76 ID:ubFayOu/
>>570の訂正
×語物は
○後者は

574 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 17:50:11.06 ID:OZ+2rLfy
李承晩時代、韓国で発生した虐殺事件
 
@ 済州島四・三事件 1948/4/3〜1954/9/21 死者6万人
A 麗水・順天事件 1948/10 死者1万人
B 聞慶良民虐殺事件 1949/12 女性子供老人 死者88人
C 【朝鮮戦争】 1950/6〜1953/7 死者400万人〜500万人
D 保導連盟事件 1950/6 死者60万人〜120万人
E 漢江人道橋爆破事件 1950/6 死者4000人
F 国民防衛軍事件 1951/1 死者9万人
G 居昌事件 1951 死者719人
* 光州事件 1980/4 死者行方不明 224人

575 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 17:53:13.34 ID:ubFayOu/
>>572
史上及び現在の、キリスト教による殺戮の人数は、桁違い。

欧米の歴史は、キリスト教による大量殺戮の歴史。イスラームは、キリスト教
の影響を大きく受けた、いわばその焼き直し。世界の大殺戮には、すべて
イエスの「愛の思想」の影がある。イエスの出現後、人間同士の生存に無関係
な大殺戮は、飛躍的に増加した。

576 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 18:03:03.78 ID:OZ+2rLfy
>>575
御隠居は話のテーマをずらすな。今はキリスト教の問題ではなく、
韓国人の宗教的後進性、野蛮性を問題にしている。
ちなみに李承晩はプロテスタント。

577 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 18:10:59.67 ID:ubFayOu/
>>571
人間にとって「実在」とは、「(必要な場合には観測装置を使用して)人間の
五感で知覚できる対象」をいい、それ以外を「非実在」「空想」「妄想」とい
う。実在判断の補助テストとして、「対象が、生命の維持に直接の影響を有す
るか否か」を用いることが出来る。知覚異常者、妄想患者、宗教患者を除外する
ためである。

「神」や「霊」は、知覚できいなし、生命の維持に直接の影響を有しないから、
「非実在」「空想」「妄想」である。

578 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 18:11:41.93 ID:qF8R4Dol
>>521
ハッキリ言って、ループさせてるのはお前だから。
何度も何度も同じこと言わせやがって。

マグロ・ブリについて。

どっちでもいいものを、こっちだ、という風に断定するのはいい。
そう書いてあっただろ?  ちゃんと読めよ。  何度も言わせるな。
A,Bであるものが、私がAだ、私がBだと、個別に断定するのはいい。
しかし、A・Bであるものが、私はAじゃない、Bであった、
私はBじゃない、Aであったと、A・Bどちらかを否定するようなことがあっては
おかしいということ。

お前はマグロじゃない、ブリじゃないと、もう片方を否定していただろ?
すべてが自分なら、否定するのはおかしいよな?
何度もループさせるな。

>輪廻とは永遠に続く苦しみではなく、楽しみであると知る。
>これこそが輪廻からの解脱かなと思ってます。

輪廻が楽しいんだろ?  まさに、輪廻している状態だよな?
もし輪廻から解脱したら、輪廻の楽しみからもまた解脱したってことになるだろ。
お前言ってることが矛盾してるんだよ。

たとえて言うと、「ジェットコースターに何回も乗ることは楽しいです。
これこそが、ジェットコースターから降りるということです。」

おかしいだろ?  いい加減気づけよ。

579 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 18:14:21.78 ID:OZ+2rLfy
韓国の夜空に輝く、赤いネオンの十字架は、
共産主義とキリスト教の合体を象徴している。
祖先崇拝と鬼神崇拝の韓国人にふさわしい新興宗教である。
韓国人はいつの時代も不道徳で退廃的だw

580 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 18:14:25.34 ID:pdK8Kjtu
ポーターは南で、
隠居は北朝鮮か・・・

581 :ポータ:2014/03/13(木) 18:23:24.38 ID:lKd/l2vP
>>569

キーボードを打っていますので誤字脱字などあり、

それに関してはみなさん申し訳ありません。



私は後で自分が書いたものも、あら、おかしいと思う事はありますが、意味を損なう程でなければ、

了解内として訂正しませんし、他者の誤字脱字もその範囲内でしたら確認をしません。

私はいいがかりを生きがいにするチンピラではありませんから(笑)

君は、日本語に自信があるようですから、

このID:OZ+2rLfyなまま、

そして、日付が変わっても【君だとわかるハンドルネーム】をつけて

ご自分が考えられた事を、立派な日本語を用いて今後論じていって下さい。

拝見させていただくことにします。

582 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 18:35:09.89 ID:OZ+2rLfy
コレ悟りはウソをつくな。ウソは悪であり、周囲に損害を与える。
適当なことも言うな。スレアラシになる。 
  
中村訳「感興のことば」ウッダーナヴァルガより
8.1「いつわりを語る人は地獄に堕ちる。」
8.6「悪い心のある人々は実にウソを言う。」
8.14「真実のことばは不滅であるはずである。」

583 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/13(木) 18:40:38.18 ID:Q3mRo4im
>>581
いろいろな人間がいて良いんだよ。
それで調和を保つ、ってのが日本の”和”の文化だよ。

聖徳太子以来、日本は仏教をこうして文化に昇華させていった。
そして私たちはこのように教育を受け、そして育ってきた。

しかし今、グローバリゼーションで、果たして日本の文化が世界に通用するのか?
ってとこで、日本人は考え出してる。

で、この考える切っ掛けを作ったのがパク・クネだ。
私はこの先短い。だから、
これからの日本は君達が考えねばならんだろう。

584 :ポータ:2014/03/13(木) 18:46:32.53 ID:lKd/l2vP
>>582

早く、ハンドルネームをつけて立派な日本語で、
印象操作ではない、ご自分の論を書いて下さい。

みんな待っているぞ(笑)

>>569
>ポーターの日本語は少し変だぞw お前は在日コリアンだなw


私はいいがかりを生きがいにするチンピラではありませんから(笑)

君が政治(宗教を利用する)カルトでないなら

正々堂々と。

どうかね。

585 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 18:50:20.45 ID:qF8R4Dol
>>521
>>仏は地獄に落ちないのに、なんで地獄に落ちないようにガンバルんだよ?

>ですから、ガンバルから地獄に堕ちないんですよ。

お前ホント汚いわ
ただ言葉をごまかしてる。
ああいえばこういう、こういえばああいう・・・

つまりこういうことか?

「仏は正しい行いをして、地獄に堕ちないように頑張ってる、そしてその頑張りは、
決して揺るがないから、仏は決して地獄に堕ちることはない」

こういうことでいいか?

つまり、アリ地獄に堕ちそうなアリがいるとして、そのアリは、地獄に落ちないように、
必死に足で砂を掻いてる・・・  頑張ってる。
そのアリの頑張りは揺ぎ無いから、絶対に地獄に堕ちることはない・・・
ってことだな。

つまり、そのアリにとって常にガンバル対象としての地獄が存在するように、
仏もまた、頑張る対象としての地獄を携えてるわけだ。

アリが地獄から抜け出せないのと同じく、仏もまた地獄に堕ちる状態から、
抜け出せないわけだ。

ってかおまえ、いい加減にしたほうがいいよ。

586 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/13(木) 19:27:00.92 ID:igjIVGL+
>>509
>>11 「一切のものは虚妄である」と(観察して、我・我所を滅させて)愛欲を離れ

一切のものは虚妄・・・かなり大胆な提言ですよね。
つまりすべては嘘であると。
しかし仏教では嘘をつくなと。
どうすればいいんでしょうか、この矛盾。
おじゃるは、いかがお考えですか?
>>511
おじゃる丸、むずかしいッス!
意訳してください。くだけた感じに。

587 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 19:49:14.56 ID:OZ+2rLfy
感興のことば
 
28.1 「すべて悪しきことをなさず、善いことを行い、
自分の心を浄めること、ーーこれが仏の教えである。」
 
28.17「愚かな者は、悪いことを行っても、その報いの現れない
あいだは、それを蜜のように思いなす。しかしその罪の報いの現れた
ときには、苦悩を受ける。」

588 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 20:06:38.03 ID:Fu6Ins9K
中村元の訳文はもうお腹一杯

589 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 20:16:27.01 ID:OZ+2rLfy
真理のことば(ダンマパダ)
 
66 「あさはかな愚人どもは、自己に対して仇敵に対するように
ふるまう。悪い行いをして苦い果実をむすぶ。」
 
314「悪いことをするよりは、何もしない方がいい。」
 
361「身について慎むのは善い。ことばについて慎むのは善い。
心について慎むのは善い。あらゆることについて慎むのは善いことである。」

590 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/13(木) 20:23:10.01 ID:igjIVGL+
>>522-523
勝義諦、世俗諦、般若波羅蜜・・・ムムム、難しくて話についていけない。

つまり、スッゲー究極の悟り真理が勝義諦ということでしょうか。
そこには嘘とか本当とかの分別がない。

輪廻も勝義諦なのかもしれませんね。
だから前世の記憶という嘘ハッタリも真実になると。

591 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 20:24:16.01 ID:OZ+2rLfy
>>588
キミはコレ悟りのウソとか、おじゃるのウィキコピペの連投には
お腹一杯にならないのか。キミも在日コリアンなのかねw

592 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/13(木) 20:29:57.33 ID:igjIVGL+
>>529
>>『宇宙の始まりと終わりはなぜ同じなのか』

ちょ、スッゲー興味あるんですが。
仏教では宇宙も生滅を繰り返して輪廻(サイクリック)していると。

しかし最新の宇宙論では、宇宙の終わりは一切が凍り付いて寒い寒いが永遠に続くらしいんです。
どっちが正しいんでしょうか。

593 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 20:41:29.87 ID:OZ+2rLfy
コレ悟り、おじゃる、ポーター、ナルシスト机にはうんざりだ。
同じように思っている人たちが他にもいる。
慎もうじゃないかw

594 :ポータ:2014/03/13(木) 20:43:08.17 ID:lKd/l2vP
>>560
の私が述べた以下で 何か思い浮かばれた方があるはずです。

>犯罪者というのはその疼きがないので犯罪を実行できる訳です。
>心の働きを妄想だとすると、犯罪者の真理と一致してしまいます。
>座禅瞑想することで、心の働きが生じないように不動となる訓練は、
>犯罪の養成訓練になります。
>何か非常に「心」に対しての扱いにトリックがあると感じています。

そうです、安倍氏の話しをしていましたが・・・・

そうです、犯罪者の真理、オウム真理教です。
一人一人はやさしい面もある人達です。
そこらあたりで、勘違いするのです。
皮肉ですが、それこそを、見破るのが仏教であるはずなのです。

彼らは洗脳集団な訳ですが、
心の扱い方に洗脳トリックがあった、
そのようにピンときた方がおられるはずです。

肝に命じておきたいものです。
上座部がいけない大乗がいけない、仏教がいけないという話しではありません。

キチガイに刃もの。

刃もの自体に、対象(宗教)自体にに何かあるわけではありません。
それは科学も同じです。科学に何かあるのではありません。

595 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 20:53:00.26 ID:OZ+2rLfy
ここ最近、宗教板に変な連中が増えてきたような気がする。
だいたいコテを使っている人は怪しい。
通名を使って悪事を働く在日コリアンと同じ精神構造なのかもしれない。
本名じゃないから安全だと思い込んで書き込んでいる。
頭隠して尻隠さずだけどね、残念w

596 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 20:53:00.66 ID:Fu6Ins9K
>>591
悪いが今日は中村元の訳文のほうがウザかった

597 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/13(木) 21:02:35.27 ID:igjIVGL+
>>578
>>お前はマグロじゃない、ブリじゃないと、もう片方を否定していただろ?
>>すべてが自分なら、否定するのはおかしいよな?

否定してませんよ。
別にどっちでもよかったんですから。
「どっちだ?」と問われて「ブリだ」と答えたまでです。
それを間違いだと言われたので素直に間違いですと認めちゃっただけですよ。
しかし、そもそも、どっちでもいい。
ブリでもマグロでも答えは「正しい」んですよ。
ブリとマグロどっちが美味いかと聞くようなものです。
俺はブリのほうが好きなのでブリと答えた。
これが間違いなんですか。

>>たとえて言うと、「ジェットコースターに何回も乗ることは楽しいです。
>>これこそが、ジェットコースターから降りるということです。」

レールや車輪が外れて脱線する、安全バーが外れて空中に投げ出される。
人生とはガタガタに故障して老朽化するジェットコースターじゃないですか。

そのジェットコースターを正しく整備して安全点検をすることが仏教です。
ジェットコースターを輪廻に譬えるとは、あなた、ナイスアイデアです。

598 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 21:03:37.71 ID:OZ+2rLfy
この四人は、だれかが言わないと気がつかないw
気がつけない。それどころか善いことをやってると思い込んでいる。
内心で、われこそはと驕っているから始末が悪い。
自分が愚者であることに気がつけば賢者になれるのにね。
恥さらしというか、気の毒な人たちだと思う。

599 :おじゃる:2014/03/13(木) 21:09:00.24 ID:8xqnWDpb
 
>>586 コレ悟りかよ!? さんへ
http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm
11 「一切のものは虚妄である」と知って(観察して)愛欲を離れ

http://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/816/1/culture5_79-93.pdf
2
「諸法は夢の如し」と訓練しなさい

> 一切のものは虚妄・・・かなり大胆な提言ですよね
> つまりすべては嘘であると

「一切のものは(無明によって現れている)虚妄である」と観察しなさい
「諸法は(無明によって現れている)夢の如しである」と観察しなさい

そして「無明を滅させて輪廻から解脱せよ」
と衆生を引導するが故に、仮名の空を以って説いた

観(ヴィパッサナー智慧)
不動の心が智慧のはたらきとなって、事物を真理に即して正しく観察すること
止は禅定に当たり、観は智慧に相当している
「止」だけでなく「観」を重視するところに、止観の特徴がある

600 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/13(木) 21:20:09.84 ID:igjIVGL+
>>582
ウ、ウソじゃないッスよ。
ウソに聞こえるのなら俺が浅いんです。
すいません。
>>585
>>アリが地獄から抜け出せないのと同じく、仏もまた地獄に堕ちる状態から、抜け出せないわけだ。

はい、油断すればアリ地獄から抜け出す努力を怠れば、阿鼻叫喚のモノホンの地獄に堕ちます。
アリ地獄なんて生温いッス。

仏になったら地獄に堕ちないって、そもそもおかしいでしょ。
俺は仏だから人殺しや強盗やレイプしても地獄に堕ちないんですか。
そんな悪行をしないからこその仏でしょう。

>>ってかおまえ、いい加減にしたほうがいいよ。

いい加減ですいません。
でもそろそろいい加減納得してくれましたでしょ?
どしどし御便り待ってます。

601 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 21:20:16.29 ID:OZ+2rLfy
この四人組は、それぞれの邪見に各自が取りつかれている。
四人が四人とも病的な様相だね。

602 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 21:30:09.96 ID:OZ+2rLfy
>>600
ウソにウソを重ねるな。だれもキミを信じてないから。
 
原始仏典を読めばわかるが、釈迦でさえ前世の記憶など語っていない。
それを語った時点で、キミはウソつきのアラシになる。
ことばを慎もう。ウソも方便も、他人に損害を与えるから悪なのだ。
人生は意外に短い。あっというまに死を迎える。
その時に後悔しても遅い。なんで自分の時間、自分を大切にしないw

603 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 21:38:39.21 ID:OZ+2rLfy
いったんこのスレをセブン氏に返そうじゃないか。
 
他の人は、スレを占領しようとするのではなく、ほどほどで慎もう。
 
そうしないとスレ自体が潰れる。

604 :おじゃる:2014/03/13(木) 21:47:19.74 ID:8xqnWDpb
 
>>599 の続き

>>586 コレ悟りかよ!? さんへ
> 意訳してください

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/6299/repo1.htm
上座部である部派仏教徒の一部は
現在だけでなく、過去にも未来にも三世にわたって常恒であるという

(これに対して)
大衆部は
現在の一刹那のみが実有であって、過去と未来は実有はないとする

(これに対して)
釈迦は
五蘊の仮和合の
仮に現れている状態なので
現在の一刹那のみも実有ではないとする

例えば仮に
現在の一刹那のみだけでも「実有がある」とするのなら心相続する事は出来ない
(これに対して)
現在の一刹那のみも実有ではないからこそ心相続する事が出来るとする

縁起・空・無自性・「仮設としての」と言う意味で仮に
心相続
過去からの心の流れを仮に現れ(滅し)ているとする

605 :やれやれ、僕は名を失った名無し さん:2014/03/13(木) 21:47:45.46 ID:H6Y1Xyaj
無門関 第四十一則 達磨安心だるまあんじん

達磨が座禅している外の雪の中に弟子(慧可えか)が立ち、自分の腕を切ってまで教えを乞うた。
「私はまだ心が安らぎません。安心させてください」

達磨は言った。
「その心を持ってきなさい、安心させてやろう」

弟子は「心を捜してみたのですが、見つけることが出来ません」と言った。

達磨は「お前のために安心させてやった」と言った。 』


これは こころの有無を問うているのでは無いよ。

しんしんと降り積もる雪中に一晩中立ち尽くし、真理さとりを求めて、慧可は左手のひじから斬りおとし差し出して、だるまにわたしを安心(あんじん)せしめよ、と問うている。
シャキャの弟子は問われて答える 「師は縁起の法を説く」

これが有るのでそれが有る。
これが無ければ、それが無い。

悟前の不安のこころで、慧可は押しつぶされそうである。

その原因である不安なこころを出せ。

こころを改めて捜しましたが、これがそのこころです、と言うものは見つけられません、ありません。

不安であるこころが無いのだから、慧可よ、おまえは安心(あんじん)そのものだ。

606 :おじゃる:2014/03/13(木) 21:58:33.25 ID:8xqnWDpb
 
コレ悟りかよ!?さんへ

> スレを占領しようとするのではなく、ほどほどで慎もう
> そうしないとスレ自体が潰れる

と言う事であるらしいので↓こちらへどうぞ

仏教 議論 33(別枠版です)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1331725479/

607 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:02:16.12 ID:OZ+2rLfy
おじゃるがダメなのは体験がないことだなw
だからマナ識とアラヤ識の関係がまったく理解できてない。
 
業識であるアラヤ識を残し、マナ識を消滅させて業が消えるのかいと。
業識であるアラヤ識を消滅させることが悟りなのだw
そのための滅尽定(想受滅)だよ。
  
こういったことはカビ臭い本を読んでいてもわからない。
体験しないとわからない。
リンゴの味は、実際にリンゴを食べてみないとわからない。

608 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:05:45.20 ID:cR6ZR2tV
>>607
マナ識とアラヤ識を知覚したことがあるの?

609 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/13(木) 22:06:45.62 ID:7d3MVvde
>>565
> 君は心どころか、情が深くてどうしようもないほどですよ。
> だけどね、下手をするとカルト応援になるので(爆笑)
> う〜ん 難しいものだね。


確かに。机氏は理知的だが情に拘りがあると見た。

親切にする時、机氏はカルト的なものを容認しない様に注意が必要だ。

ポータ氏、洞察眼が鋭いな。

610 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/13(木) 22:11:19.76 ID:7d3MVvde
>>580
> ポーターは南で、
> 隠居は北朝鮮か・・・

そんでお前は便所か(爆笑)

それからそれから
俺はどこだ?言ってみな

お前よりはマシな所だと思うが(笑)

611 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:15:53.68 ID:OZ+2rLfy
忘れてたが、カモ蕎麦も在日コリアンかもw
 
口が汚くて臭い
 

612 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:18:16.67 ID:OZ+2rLfy
>>608
教えてくださいと頼んでるわけ?

613 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:19:19.52 ID:F5+HPBL6
> 忘れてたが、カモ蕎麦も在日コリアンかもw
>  
> 口が汚くて臭い
>  

>キミはコレ悟りのウソとか、おじゃるのウィキコピペの連投には
>お腹一杯にならないのか。キミも在日コリアンなのかねw

在日コリアンってそんな使い方するのかあ。

614 :おじゃる:2014/03/13(木) 22:19:29.54 ID:8xqnWDpb
 
ID:OZ+2rLfyさんも↓こちらへ

仏教 議論 33(別枠版です)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1331725479/

> 業識であるアラヤ識を残し、マナ識を消滅させて業が消えるのか
> 業識であるアラヤ識を消滅させることが悟りなのだ
> そのための滅尽定(想受滅)だ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AB%E9%82%A3%E8%AD%98
睡眠中でも深層において働き続け
根源的な心である阿頼耶識を対象として、それを自分であると考えて執着し続ける
この深層的な自我心(末那識・我愛)を滅することによって、我々は初めて真の無我行を実践することができる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E8%AD%98
煩悩障(自己に対する執着)
所知障(外界のものに対する執着)
の二種の障害を根絶することによって、阿頼耶識が変化を起こす(転識得智=てんじきとくち)
これがすなわち、汚れを離れた領域であり、思考を超越し
それを得たものは解脱身であり、仏陀の法と呼ばれるものである(大円鏡智=だいえんきょうち)

http://www.ne.jp/asahi/sindaijou/ohta/kenkyu1/fl-shokibukyo/shoki-soujumetu.htm
原始仏教では「四禅三明」の教説、あるいは、単に「四禅」の教説が広く説かれている
「四禅」の後に、さらに、無色界の四処定(空無辺処、識無辺処、無所有処、非想非非想処)を説明することが多い
想受滅(滅尽定)は、それをも超えた位置に置かれていて、この想受滅の直後に「解脱」するとされる

615 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:20:43.38 ID:F5+HPBL6
>>610
誰が在日からしらないけどまあ便所はおもしろー。
在日より正しい気がしないでもないw

616 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:23:20.53 ID:OZ+2rLfy
>>615
さすがトンスル感覚だよねw

617 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/13(木) 22:28:54.12 ID:igjIVGL+
>>593
すいません、慎みます。
>>599
輪廻とは無明によって現れている虚妄ということでしょうか。
>>602
>>原始仏典を読めばわかるが、釈迦でさえ前世の記憶など語っていない。

「ジャータカ」って原始仏典のひとつですけど。ちがうんですか?

618 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:35:14.55 ID:OZ+2rLfy
>>617
スッタニパータの四章、五章が最古層。
ダンマパダやウダーナヴァルガやジャータカはその後の経典になる。
法華経などまるで偽経で問題外。

619 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/13(木) 22:49:14.03 ID:7d3MVvde
>>615
>>610
> 誰が在日からしらないけどまあ便所はおもしろー。
> 在日より正しい気がしないでもないw

んだんだ。
便所の反応はおもろいわ。

言いがかりの特性持つヤツの文章というのは口臭がしてかなわん(笑)

ニンニクの臭い抑える粒より、ウォシュレットが必要(爆笑)

冗談はさておき、
まず在日とか言いだすヤツってのは心証操作や貶め、ハイエナ煽りの人間ってのが2ちゃんねるの相場だ。

こういう奴輩は通常、内面に小さからぬ劣等感を抱えているのが殆どだ。

満たされぬ日常を2ちゃんねるで穴埋めしようという有害な種族なんだろう。

蚊や蝿にも等しい弱卒が果たしてどんな仏教の見解を持ってるかどんな展開を見せるか楽しみだ。

620 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:53:19.76 ID:qF8R4Dol
>>597
おまえ、頼むからいい加減にしてくれ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 >>210
>前スレ257
>俺、前世の記憶あるぜ!  マグロやブリだったんだよ。
258
>どっちなんだよ、ハッキリしろよ
367
>ごめん、ブリだよ。その前世がマグロだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二つのうちどちらか? と問われて、
お前は片方を選択してるんだよ。

A・Bどっちだ?  と問われて、「Aだ」 と答えた場合、
必然的に 「Bはちがう」 ということになる。
もし、A・Bどちらも自分なら、「A・Bどちらが自分か・・?」 と問われて、
Aのみを選択することはないだろ。

たとえば、二つのサイフを無くしたとして、「この二つのサイフ、どちらがあなたのですか?」 と問われて、
こっちが自分のです、と、片方だけ選択するヤツいないよな・・・?
両方とも自分のなんだから、「両方とも自分のです。」 と答えるはずだ。

またたとえば、お前の体を真っ二つに切ったとして、
「有楽町にいたときのあなたは、どっちでしたか?」 と問われて、
「有楽町のときは右側半分でした。」 と答えたり、、
「新橋のときのあなたは、どちら側でしたか?」 と問われて、
「そのときは体の左側でした。」 と答えるか?  このスットコドッコイ。
どっちも自分だろうが。バカもの。

いい加減にしてくれよ。
自分の都合のいいように主張をコロコロ替えるなよ。

621 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:54:43.93 ID:OZ+2rLfy
>>619
ヴァ〜カ発見

622 :ポータ:2014/03/13(木) 22:55:32.92 ID:lKd/l2vP
鴨そばさん、笑いました。

宗教とか精神世界は、必ずと言っていいほど工作員がもぐりこみます。

ここでは仏教ですから、仏教に対して肯定する工作員もいますし、

否定する工作員もいます。

なにを工作したいかと言ったら、宗教の話しに交えて政治の話しを

時々入れる事が目的です。動機が違います。

ここの書き込みをしているみなさんは、かなり年配の経験豊かな方々もおられ

お見通しかもしれませんが、オウムカルトに引っ掛かった若者は、

ID:OZ+2rLfyのような人物に騙されるのです。

623 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 22:56:00.15 ID:qF8R4Dol
>>597
お前は問題に答えてないの、分かる?
またいつものはぐらかしだよ。
ってか、あくまで自分の都合のいいように、話を作り替えてる。

輪廻から解脱ということは、ジェットコースターから降りるということだよな?
それを整備とか、点検にしたわけか?w
点検のために輪廻から降りると?ww
それが解脱と?w

バカじゃねーの?

だったら、
>>480
>悟りとは輪廻から解脱して永遠に生きることですよ。

おい、これをお前の言葉で直訳すると、「ジェットコースターを降りて永遠に点検しつづけることが、悟りですよ」  ってなるぞ。
まさに下車(解脱)だよな?
これだと、ジェットコースターは楽しめないわけだ。
いい加減にしろ、このバカものめが。

624 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/13(木) 22:56:27.69 ID:igjIVGL+
>>604
心相続とは輪廻する主体が心であるということでしょうか。
その心に実体があるのかないのかで有部と大衆部が揉めてると。

う〜ん、今の俺にはどうでもいい議論のような気がするんですが。
しかし輪廻を極めたと自称する俺には避けて通れない道ですね。
がんばって考えます!
>>606
え〜此処が居心地いいのに〜
でもありがと。おやすみなさい。

625 :ポータ:2014/03/13(木) 22:58:14.85 ID:lKd/l2vP
書き込みしている方は、ある程度年配の方が多いかもしれませんが、

ここは、色んな年齢層の方が読んでおられるはずですから、

工作員だということを指摘しておきたいと思いました。

バーピマン氏や、おじゃる氏は、体験や経験も豊富で

鴨そばさんもだと思いますが、もうある意味次の段階に行っておられ、

それぞれのセンスで見守っておられる訳です。

それを、
>おじゃるがダメなのは体験がないことだなw
>だからマナ識とアラヤ識の関係がまったく理解できてない。

とか、言って爆笑ですよ。

やはり、ネット右翼工作員に対しては、ここの老いも若きも

工作に惑わされず、適当に(笑)ということですね。

動機が不純でなければ、ごたごた言わずに、

ID:OZ+2rLfyは、それだと分かるようにきっぱりとハンドルネームつけて、

これからは逃げずに工作されるでしょうから(笑)、経過観察しておきましょう。

626 :やれやれ、僕は名を失った名無し さん:2014/03/13(木) 22:59:18.02 ID:H6Y1Xyaj
祖師、祖佛と言って祖師、祖佛を差別してはいけません。

また神格化し、偶像化しちゃっちゃいけませんって。

弟子は師を見上げては弟子とはいえません。

弟子は師と肩を並べては 弟子とはいえません。

弟子は師を超えてこその弟子です。

そう言う風にして、教えは代々深化していくのです。

新しい発見を一生かかって見いだしなさい。

627 :おじゃる:2014/03/13(木) 23:04:47.15 ID:8xqnWDpb
 
>>617 コレ悟りかよ!? さんへ
> 輪廻とは無明によって現れている虚妄ということでしょうか

ここに ↓ レスして置きました

仏教 議論 33(別枠版です)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1331725479/385

628 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:06:26.63 ID:qF8R4Dol
>>600
>仏になったら地獄に堕ちないって、そもそもおかしいでしょ。

そのそもそもおかしいことを、お前が言ってたんだよ。
ようやく気がついたかこのアホ。

そもそも仏がガンバルってのがおかしいんだよ。
ようやく分かったか?
いつまでもループさせて疲れさせんなよ。

ところがだ、
>はい、油断すればアリ地獄から抜け出す努力を怠れば、阿鼻叫喚のモノホンの地獄に堕ちます。
>アリ地獄なんて生温いッス。

はい、だと・・・?  仏も油断すれば地獄に落ちんのか?
もう支離滅裂だな?
とうとう論理崩壊してきたな。

もうお前、自分が悟ったなどと、二度と言わないほうがいいよ。
これから、「私は〜と思う」 とか、「こうではないだろうか?」 とか、
そういう言い方したほうがいい。

もう分かってるよな?
だいぶ分かってきただろ?

二度と悟ってるフリしちゃいけないよ。

629 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:07:51.34 ID:OZ+2rLfy
>>625
またまたバーカ発見

630 :ポータ:2014/03/13(木) 23:11:58.53 ID:lKd/l2vP
  ↑
経過観察(笑)

631 :ポータは在日のバカw:2014/03/13(木) 23:15:06.69 ID:OZ+2rLfy
>>629
ポータは在日のバカw

632 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:21:38.89 ID:9lRUWm3I
>>603
別に俺のもんじゃねーよw



私には、このスレのスレ主であるという想いも、このスレを牽引している・しようという想いも、
このスレをこのように構築していこうという想いもない―― (ー_−)

てなことを、どっかの偉い人が言ってたような気がする・・w (-人-)

633 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:26:21.44 ID:cR6ZR2tV
>>612
いや、ただ聞いただけ

634 :ポータは在日のバカw:2014/03/13(木) 23:32:15.93 ID:OZ+2rLfy
>>633
それじゃ答えたいと思わないw さよなら

635 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:58:58.06 ID:F5+HPBL6
>>572
> <朝鮮におけるキリスト教徒迫害>
> 1801 清国人宣教師ほか、300名余り処刑
> 1839 仏人宣教師ほか、200名余り処刑
> 1846 朝鮮人最初の司祭ほか、20名余り(?)処刑
> 1866 仏人司祭9名ほか、9000名処刑

あんた普段からそんなものかき集めてるのかあ。
変質者かなw
まあ可笑しな人間の多いスレだからいいけどさ。
人のこと言う資格ありそうに思えないな。ポータ、机、鴨そば、他誰だっけか。
ましに見えてきたよそっちの方がw

636 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 00:02:17.79 ID:f1CFF0EW
> 史上及び現在の、キリスト教による殺戮の人数は、桁違い。

> 欧米の歴史は、キリスト教による大量殺戮の歴史。イスラームは、キリスト教
> の影響を大きく受けた、いわばその焼き直し。世界の大殺戮には、すべて
> イエスの「愛の思想」の影がある。イエスの出現後、人間同士の生存に無関係
> な大殺戮は、飛躍的に増加した。

うえ、言ってること半分合ってる。
キリスト教は戦争に多く関わったけど、それって
キリスト教徒が世界中にあふれてるくらい他の教徒より多いからじゃないのか?
アメリカがオリンピックでメダルの数が多いのと同じ。
そりゃあ戦争したかしんないけど、いろいろなぞが多そうだ。勉強しないと

637 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 00:58:02.38 ID:29jmzJPI
>>634
聞かれても答えられないんだから助かったね

638 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 01:16:04.03 ID:0XoAsPSu
>>636
キリスト教同士の、血を血で洗う新旧両教間の殺し合いが、最も多数で陰湿。

イエスの思想自体に、根本的な問題があるということ。

イエスが、口にすべきでない「愛」を口にしたがめ、すべての人間に生来的に
ビルトインされている肉体的行動本能としての愛が、観念化、抽象化、精神化
され、その本質を破壊されて、スローガン、偽善となってしまったからである、

639 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 01:37:24.45 ID:O5QzApye
>>602
>ウソにウソを重ねるな。だれもキミを信じてないから。
>原始仏典を読めばわかるが、釈迦でさえ前世の記憶など語っていない。

少なくとも長部経典の「究羅檀頭経」、「典尊経」、「大善見王経」で前世の記憶をハッキリと語っております。
後世の追加、改竄だというならば貴方の見解ですが、「テキストベースで無い」とは嘘になります。

自称精神病のコレ悟氏の言葉尻を責めている貴方を横で見ておりましたが、慈悲はありますか?

【再々々々提示】
(長部経典第五経「究羅檀頭経」より)
昔々マハーヴィジタ王の頃にバラモンの宮廷僧がおりました。
彼は牛も山羊も豚も鶏も殺さず、樹木も草も切らずに、油、バター、乳、蜜だけで完全な祭式を行いました。
死後は天界に生まれ変わりました。

(第十九経「典尊経」より)
昔々レーヌ王の頃にマハーゴーヴィンダという名のバラモン宮廷司祭官がおりました。
彼は出家し数千人が後を追って出家しました。
弟子達の中で教えを完全に理解した者たちは死後は梵天の世界に生まれました。

(第十七経「大善見王経」より)
昔々マハースダッサナ王がおりまして、死後は梵天の世界に生まれました。
この生まれ変わりの話を釈尊から聞いたアーナンダ尊者は「マハースダッサナ王は釈尊とは別の人だろう」と思いました。
釈尊曰く「私がその時のマハースダッサナ王であった。」と。

注)3人ともインド人ですが、通常は同じ国での輪廻が多いようです。多分、執着の対象地が原因かと思料します。

640 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 01:48:21.92 ID:O5QzApye
>>638
>キリスト教同士の、血を血で洗う新旧両教間の殺し合いが、最も多数で陰湿。

貴方はその情報を一体どこから入手しましたか?
20世紀も21世紀もグローバルでの情報を握っているのはキリスト教徒ですか?
20世紀も21世紀もグローバルでの金融、石油、メディアの支配者はキリスト教徒ですか?
因みにユダヤ教徒の聖典は旧約聖書ですか? それともタ○ムードですか?
貴方はタ○ムードを読んだことがありますか?

あまりにもクリスチャンへの誤解と憎しみとが強いようですので、対治質問と致します。
おあとは自燈明で宜しくお調べ下さい。

641 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 02:19:06.83 ID:0XoAsPSu
>>640
>貴方はその情報を一体どこから入手しましたか?

岩波キリスト教辞典の「宗教戦争」の項目を一読しただけで自明。

サン・バルテロミューの大虐殺や30年戦争のことも知らないのか。アイルランド
では、未だに新旧両教間の争いが続いている。

君のように、数と武力で脅迫するのも、キリスト教の特徴。

642 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 03:01:27.19 ID:O5QzApye
>>638
>キリスト教同士の、血を血で洗う新旧両教間の殺し合いが、最も多数で陰湿。

>>641
>岩波キリスト教辞典の「宗教戦争」の項目を一読しただけで自明。

ある人が「天草で大勢のクリスチャンが殺された。日本人は陰湿で危険だ。」、「山川の日本史で読んだ。」と言いましたら、
貴方は彼に賛同しますか?

643 :やれやれ、僕は名を失った名無し さん:2014/03/14(金) 03:26:48.15 ID:4zNhb8/L
.松鶴 らくだ
http://www.youtube.com/watch?v=u4nvboV1cPQ

.6代目三遊亭圓生『らくだ』-rakugo- 56:51
http://www.youtube.com/watch?v=ozVXSjqgE0s

10代目柳家小三冶『らくだ』-rakugo- 1:07:51
http://www.youtube.com/watch?v=Uxeq40zNPDg

.立川談志 らくだ* - 46:41
http://www.youtube.com/watch?v=1Bvp38OelZM

米朝 らくだ - 42:08
http://www.youtube.com/watch?v=Kf8mcNK6iRQ

.古今亭志ん生 「らくだ」 - 38:35
http://www.youtube.com/watch?v=qD9s8tMdT1o

644 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/14(金) 06:06:05.93 ID:wC7+ESIS
>>625
> ここは、色んな年齢層の方が読んでおられるはずですから、
> 工作員だということを指摘しておきたいと思いました。

小汚なさと言動不一致ぶりがそれを証明していますね。
貶め投石、0:00逃走、在日連呼が生業みたいだ。
口頭(口舌)仏教の工作員でしょう。

> バーピマン氏や、おじゃる氏は、体験や経験も豊富で

両者共に、そのように見えるね、よく考えておられる。向上しておられるでしょう。

>それを、

> >おじゃるがダメなのは体験がないことだなw
> >だからマナ識とアラヤ識の関係がまったく理解できてない。
>とか、言って爆笑ですよ。

(笑)
ならば言葉の責任を取って
マナ識とアラヤ識の実体験の上での見解を講義するだろうからこの先楽しみだ。

> やはり、ネット右翼工作員に対しては、ここの老いも若きも
> これからは逃げずに工作されるでしょうから(笑)、経過観察しておきましょう。

逃げずに工作(笑)
ポータ氏は旨い!
威風堂々と純粋な動機で、腹くくって議論されるだろうから、、、観察
経過観察、面白い。観察しましょう。逃げるか投石するか、発狂するか見ましょう。

645 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/14(金) 06:12:33.53 ID:wC7+ESIS
>>598
> この四人は、だれかが言わないと気がつかないw

正当性(正義)が欲しいか?

後々、非難されるのが怖くて、予防線を張るのか?『仕方なく俺が言ってやった』と?

虫けらみたいな根性だな(爆笑)
滅尽定だ仏教だなんてハッタリかましても
怯懦で小汚ない言動の端々が、お前の、斜陽(没落の人生)、精神の下落ぶり、
お前の人格のこの上なく低劣な実存の質を
露にしているのだ。

> 気がつけない。それどころか善いことをやってると思い込んでいる。
> 内心で、われこそはと驕っているから始末が悪い。
> 自分が愚者であることに気がつけば賢者になれるのにね。
> 恥さらしというか、気の毒な人たちだと思う。

おい、ずいぶん恥を晒してくれるじゃないか?

0:00越えてリセットか?
明日も蔭に隠れて投石か?
行動原理がカサコソカサコソ隠れて投石周りに迷惑かけて逃走、人間というかゴキブリに近いな。

おい、お前、仏教とは何か言ってみろ。賢者で恥なき在り様なんだろ?

レスしてみろ、観察してやるから。

646 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 06:24:39.86 ID:seqXnCm5
参考に、ポーター=鴨そば。

647 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 06:27:23.24 ID:seqXnCm5
太郎=鴨そば、何故かポーターあての文章に過剰反応w

735 :太郎:2014/03/13(木) 23:11:57.53 ID:7d3MVvde>>610
あ、間違った
ID:OZ+2rLfyに出したかったんだった(笑)


> 隠居は北朝鮮か・・・

そんでお前は便所か(爆笑)
それからそれから
俺はどこだ?言ってみな
お前よりはマシな所だと思うが(笑)

↑犬には禅スレで書くし、こんなタイミングでは出さない(笑)
大王、おたくの癇癪って確実な韓国製だな(笑)
墓穴ほってんじゃないよ(笑)
と。
すまんな大王(笑)

648 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 06:28:34.86 ID:seqXnCm5
鴨そば=太郎は、この文章に反応した。


580 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 18:14:25.34 ID:pdK8Kjtuポーターは南で、
隠居は北朝鮮か・・・

649 :おじゃる:2014/03/14(金) 06:40:42.82 ID:o/AkpG1b
 
コレ悟りかよ!? さんと
ID:OZ+2rLfy さんと
鴨そば さんへ

私(おじゃる)は
止観とかの実践をした事はないけど

教学として
瑜伽行唯識(ゆがぎょうゆいしき)
クンダリニー
チャンダーリーとかに興味があります

ここに ↓ レスして置きます

仏教 議論 33(別枠版です)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1331725479/385-

650 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 06:43:16.24 ID:zzIeQF+0
昨日悟りました。
みなさんよろしく。

651 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 06:50:41.61 ID:seqXnCm5
http://2chland.net/psy/1309143632.html
【仏教】悟りを開いた人のスレ95【天空寺】
2011/06/27(月) 12:01:04.53ID:OaWxJFV4


馬vsタロスケ=鴨そば、鴨そば一方的に因縁つけるw
鴨そばは今も昔も、やはり、アタマ・おかしいんだw

馬のタロスケ=鴨そば、あてのレス・・・・・

馬 [sage]2011/06/29(水) 17:55:26.76ID:naB6ZYGJ
>返したレスの言葉の並べや文の配列から、俺の指摘内容がおおよそ図星なのがわかる。
>いつの日かアナタはプライドと秤にかけて、その重りを取り除くしかないだろう。
>他者の目は誤魔化せても、自分自身までも誤魔化しきるコトは出来ない。

なにを言ってるんだね?w
ポッタンのスレの君の書き込み見ても支離滅裂じゃんか、被害妄想だろ?w
なんだよあのやりとりはw

652 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 07:12:04.71 ID:nragH398
お父さん、そこに見えないの?
まことがいる。
怖ーいよ。

653 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 07:28:14.67 ID:aeno5noL
統合失調スレから病人来たw
誰でもまことにみえるw
どっきちがいw

654 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 07:33:42.17 ID:aeno5noL
統合失調スレ
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/lic/1378728604/
ハッキングされているそうですw
ぷぷぷぷ お薬飲みましょうねえw

655 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/14(金) 07:56:39.70 ID:fy6jHvqt
>>618
つまり原始仏典でも釈迦は前世の記憶を語ってるじゃないですか〜
法華経の件はまた別問題ですよ。
>>620
>>どっちも自分だろうが。バカもの。

ですから、どっちでも正しいんでしょ。
どっちでも正解。
ブリでもマグロでも正しいんです。

・・・あなたのほうが間違っていませんか?
バカですいません。ではでは、またのちほど。

656 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/14(金) 08:22:06.06 ID:QIfpQnFf
>>590 コレサト氏
> 輪廻も勝義諦なのかもしれませんね。
>だから前世の記憶という嘘ハッタリも真実になると。

その答えを、私は貴殿あてにすることは出来ない。
何故かといいますと、仏法とは答えがある訳ではなく、それは自ら導き出すものだからです。

貴殿がそう思うのであれば、そのようで良いんじゃないですか?
私には分かりません。
私なりの見解はありますが、それをここに書いたとしても何の利に益するものではないからです。
(つづく)

657 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/14(金) 08:22:57.60 ID:QIfpQnFf
(つづき)
禅はある意味、狂気です。
これは世俗諦からすると狂気なのですが、勝義諦からするよ理に適ってるのは自明です。
しかしながら在家では、そこまで深く考えることはないかと思います。
どうしてか?と言いますと、
在家には守るものがあります(例えば家族とか)

人間、守るものがありますと、やはり仏道というのも自己抑制が自然に働きます。
程ほどに禅師から学ぶ気持ちで、私は仏道を歩んでいます。

程ほどです。中道ですからね。

658 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 08:25:15.33 ID:H6tSN6YP
>>656
違うんだから 違うって教えてあげたほうがいいんじゃない?

659 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 08:32:17.46 ID:seqXnCm5
デスクはライヤー常連の狂気なだけだろw

660 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/14(金) 09:59:44.67 ID:wC7+ESIS
>>651
> 【仏教】悟りを開いた人のスレ95【天空寺】
> 2011/06/27(月) 12:01:04.53ID:OaWxJFV4
> 馬vsタロスケ=鴨そば、鴨そば一方的に因縁つけるw
> 鴨そばは今も昔も、やはり、アタマ・おかしいんだw

> 馬のタロスケ=鴨そば、あてのレス・・・・・


よく知ってるな。馬の太郎、馬=鴨そば(爆笑)
せいかーい(笑)

その少し前くらいに馬が
『何で、それが俺ってことになるんだ?なら太郎ってヤツも俺ってことになるのか?』
というポッタンへのヒントをしてるしな(笑)、それも探して来いよ。
ついでに言うと、ポッタン=大王(笑)
ポッタンが名無しを馬(自分)と間違った時の話だ。つまりお前だ。


馬 [sage]2011/06/29(水) 17:55:26.76ID:naB6ZYGJ
>返したレスの言葉の並べや文の配列から、俺の指摘内容がおおよそ図星なのがわかる。
>いつの日かアナタはプライドと秤にかけて、その重りを取り除くしかないだろう。
>他者の目は誤魔化せても、自分自身までも誤魔化しきるコトは出来ない。

なにを言ってるんだね?w
ポッタンのスレの君の書き込み見ても支離滅裂じゃんか、被害妄想だろ?w
なんだよあのやりとりはw

661 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/14(金) 10:09:08.32 ID:wC7+ESIS
>>646
> 参考に、ポーター=鴨そば。

サービスが悪い。ポーター=鴨そば=大王=太郎=もつ鍋=ポッタン
広大な自作自演でこのスレを支えてる。時には一人(笑)しかいない時もある。

>>647
> 太郎=鴨そば、何故かポーターあての文章に過剰反応w

>>648
> 鴨そば=太郎は、この文章に反応した。
580 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 18:14:25.34 ID:pdK8Kjtu
ポーターは南で、
隠居は北朝鮮か・・・


鴨そば=太郎=大王(笑)
大王はポータへの文章に反応した鴨そばの馬の太郎に反応した。
馬の太郎、馬の太郎(爆笑)

つまり自己反応ってやつだな。これも今、自分自身に反応してる(笑)
自問自答に慣れてきて他人に見える時さえある。2ちゃんねる的な多重人格だな(爆笑)
止めとけよ俺、自演への指摘という自演、止めろよ俺。いや止めない俺。何をこの野郎!俺。

662 :ポータ:2014/03/14(金) 10:18:08.44 ID:RDOYtFH4
>>657
>人間、守るものがありますと、やはり仏道というのも自己抑制が自然に働きます。

机さん、君の話しは見栄えが良いし、印象操作としてはもってこいなのです。
ご自分で気付かれていないと思いますし、悪意があるのではないのかもしれません。

もっともっとよく考えて頂きたいのです。

例えば、その守るですが、日本も先の戦争時、守りたい夫や妻や子供達、友人
全てを失ったではありませんか。
それは、守る事にならないよと指摘した人を、非国民として
拷問にかけ、結果自分の愛する家族さえ守れなかったではありませんか。

表面的な守るとか、和だとか、なるほど美しい国、日本ですが・・・・

私は今、とても皮肉を述べています。

663 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 10:28:22.37 ID:seqXnCm5
23.たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 []2011/06/28(火) 18:40:42.49ID:Eq37xtzD
>>22
25.馬 [sage]2011/06/28(火) 19:58:03.01ID:O800PAMq
>>23
ポッタンのスレで満足できなくなったのか?
色々絡むと面倒臭そうだからあんまり絡みたくないんだが、一点。

>アンタの場合、すでに自らが結論を下してるから、質問内容に答えを含んでるんだよ

インコは自分の思う考えを確認してるだけだろ?そりゃぁ〜そうなるだろうよw

それと最後の四行にたろすけの根幹表れてるけど、
もうちょっとポッタンのスレで勉強したほうがいいと思うよ。


>それに対してそう答えたのは、アンタの進むその先が危険だからだよ。

もうね・・・・・・。




鴨そば=太郎=たろすけに
呆れる馬・・・・w
基地外扱いだろうw

664 :ポータ:2014/03/14(金) 10:34:19.70 ID:RDOYtFH4
横は出来るだけ、手をつなげばよいと思うのです。

けれどね、国防婦人会のようにどれだけ横で手を繋いでも

その横の手で非国民を探しだしたり、その挙句自分の家族も失ったりと

キチガイですよ、これこそが。

ではどのようにすればよいか、

横で手を繋ぎましょう。

しかしその繋いだ手の縦の質のレベルを問い続けましょう。

これでは、ありませんか。

665 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/14(金) 10:39:43.51 ID:wC7+ESIS
>>663
> 鴨そば=太郎=たろすけに
> 呆れる馬・・・・w
> 基地外扱いだろうw

大王太郎はくり抜き創作パズルの心証操作が得意だなあw
馬太郎の方がレベル高いなあw

.

666 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 11:01:15.91 ID:seqXnCm5
鴨そばがたっぷりと汚物垂れ流しましたんで・・・
後は、皆様に香ばしく料理していただこう・・と。

667 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 11:05:53.82 ID:civjcatw
アホdaio- は、やたらと自演認定したがるwww

ちょっと前にも、三法印君の書き込みを俺の演出とか、妄想こいてたしww

これはやっぱりあれかね?w
自分を批判する人間なんて、そうたくさんいるわけない→ よって、一人のバカの
自演に違いない・・・・という過度の自己愛からくる妄想 とwwww

アホやねwwww

668 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 11:09:57.77 ID:civjcatw
daio- 「ワイが、ワイが一番なんや。 だから、ワイを批判できる奴なんて
いるわけない。 もしいるとしたら、基地外一匹くらいのはずや。
だから、ワイを認めんで批判する奴は、みな基地外の自演に違いない。
そうや、そうに決まっとる。」・・・・・・

こんな感じか?wwwwwwww

669 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 11:16:10.83 ID:seqXnCm5
バービー味方らしいぞw犬タロー喜べ、
デマ造り仲間が居て幸せだなあw。

バービーは空想とでっち上げの北朝鮮丸出しだなあw
北朝鮮とまともな会話は不能らしいなw
今日もバービー・スンニダ元気w

670 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 11:17:47.53 ID:seqXnCm5
>ワイを認めんで

言った覚えないが・・
バービーでっち上げ北朝鮮デマw
ほんと、犬タローといい友達になれよw

671 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 11:25:53.22 ID:civjcatw
>言った覚えないが・・

wwwwwwwwww  認知症も始まったか?ww

「ワイをまともに評価しろ〜〜〜〜〜〜」  って喚いていたくせにw
都合の悪いことは、すぐ忘れるとww

低能は便利だなww

672 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 11:39:22.71 ID:seqXnCm5
禅を認識できぬ間につまらん意見するなw
という意味だが、
北朝鮮バービーは意味変換が得意だなあw

673 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 11:46:10.22 ID:civjcatw
>禅を認識できぬ間につまらん意見するなw
>という意味だが、

wwwwwwwwwwwww
つまり、→ 自分は禅を認識できてる・・・・禅マスター  ってわけだwwww

結局、「ワイが一番、ワイが一番」 じゃんwwww
ちがうのか?  「禅マスター」さんwwwww

674 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 11:46:39.31 ID:seqXnCm5
273 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/11(火) 11:44:53.74 ID:4sgxuxKX
daio- → 短文しか書けない。 他者を罵倒することしかできない。 自己の見解を論理的に
整合性のとれた文章によって表現できない。 つまり言語障害を患っておりますw
よって、しばしば他者を揶揄するのにAAの貼り付けなどを行います。
特に禅系のものに噛みつきます。これは自分が一番で禅マスターであると思い込んでいるためw
「机は、ライヤー禅」「閻魔は、はったり禅」 という書き込みがよく見られますw
まあ、根拠を提示することなくヤジ、罵倒が書いてあったら、まず間違いなく こいつだと思って間違いなしw



まず、非仏教のバービーが禅の議論に首を突っ込み判定できるという思い込み。
で、禅を認識できないくせに首を突っ込むな、
と言う意味だ。禅の判定できない=俺の禅がどの程度か判定できない=認識できない。

俺を認識できないが、いつのまにか、
バービー北朝鮮脳では、「俺を認めろ!」と翻訳w

ホント北朝鮮バービーに日本語の説明苦労するわww
スンニダwいれたら解るか?バービー北朝鮮?W
 

675 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 11:49:59.29 ID:seqXnCm5
ホント、北朝鮮メディア思考のバービーだなw
アタマ悪いなあw
>他者を罵倒することしかできない。

俺がやっていたのは、ただの全否定論法が基礎なんだがねw
故に、
>結局、「ワイが一番、ワイが一番」 じゃんwwww
ちがうのか?  「禅マスター」さんwwwww


も全否定w
ま、バービー北朝鮮には無理な話だろうw理解するのはw

676 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 11:52:51.58 ID:civjcatw
>まず、非仏教のバービーが禅の議論に首を突っ込み判定できるという思い込み。

はいwwwwwwwww
俺は、禅など知りませんよw  だから、当然、「誰それは悟ってる」などと判定は
できないし、今まで一度もそのようなことを言ったこともないw

だが、そんな非仏教徒の俺でも、
「自己承認欲求丸出しで、『ワイが一番』、お前らみんな分かってない。
・・・・は、まだまだ・・・・、  ・・・・は、はったり・・・」
などと、ひたすら自己の優位性を主張する『禅マスター』とか名乗るバカが、
ま〜〜〜〜〜たく悟ってないことくらいは理解できるのwwww

677 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 11:54:07.72 ID:seqXnCm5
バービーは、かかしの件ですら、かかしに関して馬が説明してただろう?

馬のかかしの説明すら、アタマに入っていなんだろうなあw
北朝鮮レベルの脳バービーは、学習機能壊れてんだろうw?

678 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 11:57:13.51 ID:seqXnCm5
>ま〜〜〜〜〜たく悟ってないことくらいは理解できるのwwww

だから、俺は、他人も共に、「自己承認欲求丸出しで、『ワイが一番』、悟ったも、全否定だよw
北朝鮮バービー、w
煽る脳しかねえだろうスンニダw

かかしのスタンスを馬に説明してもらった話忘れたかスンニダw

679 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 11:58:00.91 ID:civjcatw
ちょっと禅をかじった勘違いバカは、とにかく、他者を否定して、ダメ出しすれば自分が
立てると思い込んで、「お師匠さんごっこ」を始めやがるww

とにかく、相手を罵倒する・・・・これが覚者の特質とばかり、薄っぺらな
「無頼を装う」wwww
まあ、これが「なんちゃって覚者」さんの、よくあるパターンだねwww

680 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 12:00:54.04 ID:seqXnCm5
アタマ悪いな北朝鮮バービー
学習機能壊れてんだろw?スンニダw

全否定をマスターしたんだよw
アタマ悪いなあwwスンニダw

スンニダ付けたら理解出来るかスンニダw?

681 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 12:02:43.21 ID:civjcatw
かかしが、どうしたって?ww

そんな話、ま〜〜〜〜たく覚えておらんがww
なにか? それは、俺に対しての説明か?w

>煽る脳しかねえだろうスンニダw

wwwwwwwwww  勘違いバカをおちょくって遊んでるだけですが?www
俺は、ちゃんと対話相手をみて対応を決めてるのw
まともな相手には、ちゃんとそれなりの対応とってますが?www

682 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 12:04:26.56 ID:civjcatw
また、いつもの同一語彙の繰り返しレスが始まったwww

こいつ、興奮するとこれ始めるからなwwww
発狂する兆候ww

683 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 12:06:43.61 ID:seqXnCm5
>これが覚者の特質

覚者の特質も
全否定だw
バービーが空想膨らませているのは理解できるスンニダw


>「無頼を装う」wwww

またバービー北朝鮮メディア空想デマ病か?wスンニダW?

681、682は犬タロー並みの哀れな逃亡w
>発狂する兆候ww

またバービー北朝鮮メディア空想デマ病か?wスンニダW?
ホント、北朝鮮カスだなwバービーw

684 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 12:10:21.04 ID:civjcatw
 スンニダ とか  北朝鮮 だとかwwwwww

もう、それしか言えなくなったか?ww
つまらんww

んじゃ、終了ねw

685 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 12:11:22.00 ID:seqXnCm5
679 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 11:58:00.91 ID:civjcatwちょっと禅をかじった勘違いバカは、とにかく、他者を否定して、ダメ出しすれば自分が
立てると思い込んで、「お師匠さんごっこ」を始めやがるww

とにかく、相手を罵倒する・・・・これが覚者の特質とばかり、薄っぺらな
「無頼を装う」wwww
まあ、これが「なんちゃって覚者」さんの、よくあるパターンだねwww

と。
676 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 11:52:51.58 ID:civjcatw>まず、非仏教のバービーが禅の議論に首を突っ込み判定できるという思い込み。

はいwwwwwwwww
俺は、禅など知りませんよw  だから、当然、「誰それは悟ってる」などと判定は
できないし、今まで一度もそのようなことを言ったこともないw


文章の自己矛盾を感じないのが、
北朝鮮バービーの特質、まともな意見を言っているつもりスンニダwらしいw

686 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 12:16:16.28 ID:seqXnCm5
バービーはヒステリーで自覚できないまま、
ヒステリー状態で自分の意見内容に矛盾を平気で言える基地外なんだろうねw


ヒステリーが仏教研究なんか止めておけ、永遠に終了しておけよw
ヒステリーw

687 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 12:59:32.97 ID:bwaBVcxf
仏教議論スレなのに仏教に関係ない所で議論しててワロタ

688 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 13:05:46.73 ID:seqXnCm5
いや、仏教の基本、自己観察をさせる訓練を北朝鮮ヒステリーにサービスしてんだよw

689 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 13:08:04.91 ID:seqXnCm5
物事を歪めて認識する北朝鮮ヒステリーに、
物事を正確に把握するトレーニング・サービスw
やさしいもんだw

690 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/14(金) 13:35:24.64 ID:QIfpQnFf
>>658
>違うんだから 違うって教えてあげたほうがいいんじゃない?

人は欺瞞の中に生きている。
そして欺瞞の犠牲にはならずにはすまない。
なぜなら、
マインドは最後の最後まで実に美しく、
論理的理屈をし続けるからだ。

そして彼はこう言うだろう。
「私は悟った」。と

    <ライヤーデスク・花押>    

691 :太郎:2014/03/14(金) 15:24:15.01 ID:Rurc3A3T
変態犬、禅スレで待ってるよんww

692 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 15:57:20.37 ID:T4O8hOg+
>>685 wwwwwwww
>文章の自己矛盾を感じないのが、・・・・

は〜〜〜〜????  どこが自己矛盾?ww

Aさんという人物が「悟っている」と断定可能なためには、本人が悟っているという
前提が必要になるのは、まあ、 わかるわなw

では、Aさんという人物が「悟ってない」という判断を下すのに、本人が悟っていることは
必要条件か?ww

「金銭に執着し、いつも良いもの食いたがって、いい女を探し回ってるような奴」を
悟ってない と判断するのに自分が悟っている必要があるか?www

禅も同じでしょ?w  常人にはとても及ばない境地に達している人を理解するのには、
その人物と同程度の境地に達することが必要かもしれんが、  少なくとも
→「このような文字のやり取りしかできない掲示板において」
→「お前は、まだまだ、こいつは、なかなか・・・」などと自分勝手な評を加え、 さらに
→「ワイは、臨済、曹洞、ともにマスターした『禅マスター』だ・・・などとほざくバカ」
 が、全く禅をわかってないことは明らかでしょう?

それとも、あれか?  禅って、お前みたいに、自己の劣等性を直視するのが耐えられない
から、精神的優位性を主張することによりアイデンティーをかろうじて保つためのツールか?www

お前のようなバカが、禅を語ると、まじめに禅の修行をしている者にとっては、大迷惑だろw
真摯な修行者に謝れ、勘違いバカwwww

693 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 16:35:25.04 ID:vWCp3LR6
>>692
>「金銭に執着し、いつも良いもの食いたがって、いい女を探し回ってるような奴」を
>悟ってない と判断するのに自分が悟っている必要があるか?www

その人の行動や会話の内容だけで悟っているかどうか判断するのは、悟った人でも難しいと思うよ

694 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/14(金) 16:45:08.98 ID:RjIxrnDx
>>662ボータ氏
> 机さん、君の話しは見栄えが良いし、印象操作としてはもってこいなのです。
>ご自分で気付かれていないと思いますし、悪意があるのではないのかもしれません。

私は印象操作している訳ではないのですが、禅というのはややもすれば誤解を受けやすいのです。
そして禅とは理解するものではないのです。
言葉で理解した気になっても、それは偽物なんです。
(つづく)

695 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/14(金) 16:45:45.06 ID:RjIxrnDx
(つづき)
> 表面的な守るとか、和だとか、なるほど美しい国、日本ですが・・・・
>私は今、とても皮肉を述べています。

皮肉ったって、これは日本人独特の美学ってもんがあるんですよ。
貴方は日本人なのですか?
忠臣蔵くらいは観たことがあるかと思いますが、
貴方が浅野藩に仕えてる身だと仮定して、もし仇討決行となれば・・・
今の貴方の書き込み見たら、貴方は真っ先に逃げるでしょ?
それで恥ずかしいとか思いませんか?

いや、これは自由です。
逃げる自由もありますし、また逃げない自由もあります。

>もっともっとよく考えて頂きたいのです。

貴方は>>662の書き込みを、よく考えて書いたのですか?
全て自分の心を丸裸にした書き込みですよ。

696 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 16:51:34.74 ID:0flP5nbB
バービーはヒステリーで自覚できないまま、
ヒステリー状態で自分の意見内容に矛盾を平気で言える基地外
ホント・ヒステリー北朝鮮バービーだなw
日本語の意味を正確に把握できず、ねつ造し倒しだなw


同じ説明を繰り返す気は起きんなあw
低脳ヒステリー基地外北朝鮮バービーの意味ねつ造脳みそによww

ねつ造脳みそバービーのご意見に従え、言う事を聞けwまさに北朝鮮バービー将軍様のコンセンサスかw?


バービー自体が仏教、や、ワイにチンケなねつ造脳みそで評を加えている自覚はないらしいw
バービー将軍様のみ、ご意見、評を加える権利がありそうだなスンニダw

697 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 16:55:06.08 ID:0flP5nbB
確かに、まあ。優秀な奴は、バービーみたいにな脳みそねつ造マシーンを相手はしねえかもしれんw
ただ、バービーがかまってくれ、相手して頂戴と
マゾ気を出して尻を向けるんで、
ご要望に応じて、捻じ曲げた認識を矯正する役目をさせていただいているだけだなw

バービーにマゾ気が無きゃ、ま、親切丁寧に相手する事も無いんだがw

698 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/03/14(金) 16:58:44.02 ID:T4O8hOg+
>>696 wwwwwwwwwww

また、いつものパターンねww
反論不能になると、同じ語彙の羅列罵倒のみで逃げ回るとww

ヒステリー、北朝鮮、将軍、スンニダ wwwww
意味不明の単語を繰り返せば、それが反論になると思ってんだから、このバカはww

低能は低能らしく、黙ってロムっとけwww

699 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 17:19:30.32 ID:0flP5nbB
仏教議論と言うスレがあるんだから、禅の知識が間違っていると、
指摘すると、何故かバービーがヒステリー起こすw?

こういうパターンは境界例人格障害のタイプが多いらしいぜw
特定の個人に思い入れて、思いれた相手が批判されると自分が批判されたが如くに怒りだすらしいぜw

バービーはもはや、ヒステリーに狂い、自分が書き込んでいる内容が自覚が無いらしいなw

ヒステリーで読解能力低下してんのに、反論を要求する哀れなバービーw
反論しても意味を捻じ曲げるw

700 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 17:20:53.23 ID:0flP5nbB
>反論不能になると、同じ語彙の羅列罵倒のみで逃げ回るとww


バービー将軍様のみは特別に、これを行える権利はあるのかい?

701 :ポータ:2014/03/14(金) 17:25:15.64 ID:yRXGA5D4
>>694

自分が逃げる為に禅を用いているのですよ、君は。

>>695

仇打ちで真っ先に逃げる?

何をおっしゃっているのか不明ですが、

少なくとも、
私は君のように仏教や禅を自分の逃げの為の道具にしたことはありません。

702 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/14(金) 17:50:33.03 ID:RjIxrnDx
>>701
>少なくとも、
> 私は君のように仏教や禅を自分の逃げの為の道具にしたことはありません。

そうでしたか、それはすまんですね。
私は禅を自分の逃げの為の道具にしていました。
では貴殿は、
禅とは道具にあらずして何であるのか?
ここで書き込んでくだされ。

よもや逃げるのではあるまい姉ちゃん。

703 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/14(金) 18:00:39.48 ID:RjIxrnDx
禅とは何なのか?
それはググレばなんとか解答は得よう?
しかしその禅が、自分において何なのか?
これは難しい。

答えられるか?
公案です。

704 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/14(金) 19:00:50.31 ID:zIkzMYuu
>>623
>>これだと、ジェットコースターは楽しめないわけだ。

安全点検してメンテナンスしたジェットコースターなら衆生は安心して楽しめます。
それをニコニコしながら眺める整備員。
輪廻というジェットコースターを降りても整備することは楽しい。
その整備員とは何を隠そう仏のことであった。

・・・キマッたぜ。おい、この譬え話21世紀のお経として未来永劫残してくれ。
俺のカルト教団「幸福の輪廻」の根本経典ネオ・ジャータカに書き加えとく。

705 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 19:53:07.31 ID:pv5gQdai
>>703
お前のバカに点ける薬は無い、それが答えだ
禅の意は禅定、語源はDhy?naまたはJh?naからの当て字漢字だ
意味は思惟修・靜慮・棄悪・念修、ともに平たく言えば
雑念を抑制して集中力を高める訓練の事だ
禅に哲学的な文字意味合いを持たしてるのは
意味が解ってない西洋人等への訴求力を高める為だよ
禅そのものに哲学的意味合いは無い、有ると思えば邪道だ

706 :ポータ:2014/03/14(金) 19:59:35.69 ID:b47ZmG83
>>702
>禅とは道具にあらずして何であるのか?

道具でないと誰がいいましたか。

例えたはずです、キチガイに道具(刃もの)と。

キチガイに刃もの、

707 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/14(金) 20:01:45.57 ID:zIkzMYuu
>>627
ええええ〜別スレに誘導っすか。
慎むんで勘弁してください。
>>628
>>そもそも仏がガンバルってのがおかしいんだよ。

え、ガンバッちゃいけなかったんですか。
ガンバって正しく生きるぞ〜じゃ駄目ですか。

>>はい、だと・・・?  仏も油断すれば地獄に落ちんのか?

はい、堕ちますね。ですからガンバって仏であることをキープしましょう。

>>とうとう論理崩壊してきたな。

え、ガンバッたら論理が崩壊するんですか。意味がわかりません。

>>もうお前、自分が悟ったなどと、二度と言わないほうがいいよ。

ガンバってお断りします。

708 :○○○:2014/03/14(金) 20:02:41.18 ID:mGRX4qkf
>>コレ悟氏
> >>618
>つまり原始仏典でも釈迦は前世の記憶を語ってるじゃないですか〜

補足しますと同じく長部経典でも第六経「マハーリ経」と第九経「ポッタパーダ経」では、
釈尊の態度は『無記』でした。

ですから、これらの経典とそれから派生した大乗経典の読者達は、「釈尊は無記だった」と
硬く信じて疑わずに今日に至っております。
いずれにしても相手の為を思っての四悉壇(四枚舌)の縁起だと思います。

因みに日本仏教の開祖達の大半(最澄、空海、法然、親鸞、日蓮、道元)は、
メインの教義ではないにしても輪廻を説かれていたことは再々々々提示済みです。

と変わりゆく私も今はそう調べた結果を整理しております。

追伸:
以前にも申しましたが、貴方は自称精神病ですが、本スレでのやりとりを見ておりますと
思い込みが人一倍強いだけのようにも思えます。

709 :○○○:2014/03/14(金) 20:09:34.81 ID:mGRX4qkf
>以前にも申しましたが、貴方は自称精神病ですが、本スレでのやりとりを見ておりますと
>思い込みが人一倍強いだけのようにも思えます。

かく言う私も思い込みが人一倍強いと自己分析をしております。
よってコレ悟さんとの大きな差は見出せておりません。

かく申しますと、また自称精神科医が登場されますが、彼の仮設では釈尊も精神病なので
自称コレ悟さんと同じグループに分類されそうです。

710 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 20:19:24.99 ID:N+TWAFKp
>>708
輪廻転生の因果を明かせ、話はそれからだ
輪廻を理解するには経ではなく、経の方便でもなく
厳格な輪廻の因果を如実に理解できなければ
ただの妄想で終わる、それは経典に単純には書かれていない
論書にも書かれていない
お前が輪廻をオカルト仕様でしか理解出来ないのも
輪廻の筋が通っていないからで、しかもそう言うもんだと思い込んでいる
その思い込みの要因は勿論、崇教真光の信者籍への拘りが原因だ
貢いだ額やこれまでの信者年数が惜し気の執着となって真理の直視を踏みとどまらせてる
信仰は妄想だ、それは仏教の真の力には不要だ
お前は仏教経典を文上の額面でしか読めていない、読もうとしていない
そのレベルで満足なら、仏教の経典など真光の経典にも及ばない稚拙な事しか書いていないのだ

711 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/14(金) 21:00:06.15 ID:zIkzMYuu
>>650
ほう、悟りましたか。
ならばテストです。
輪廻をどう思いますか?
>>656-657
何かを守るからこそ人は狂気に走りますね。
恋人という関係を守るために女を殺すなんてよくある話です。
国家を守るために戦争をする。
根っこは同じです。

守るものを無くせば狂気は無くなるのか。
それが勝義諦ならば、それもある意味狂気でしょうね。
世俗である国家や社会や家族を否定するのだから。
それを守ることが正しいと思っている人から見れば狂気そのものです。

712 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 21:03:18.97 ID:yqCRBl2w
キリシタン到来時に、バテレンたちを論破して追い返したのが、禅僧たちで
あったことを忘れるな。普遍的な論理を持っていたからである。現代の禅僧に
その能力ありや?机先生。

713 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/14(金) 21:39:12.18 ID:hA2nFqlE
>>706
>>702
> >禅とは道具にあらずして何であるのか?
> 道具でないと誰がいいましたか。
> 例えたはずです、キチガイに道具(刃もの)と。
> キチガイに刃もの、

言葉を極めれば、視力が増す。いや、視力が増すと色々、言葉の種類が分かる。

言葉は明かりにもなる。破邪になる言葉には力強さがある。一貫性がある。
そう。

714 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/14(金) 22:12:45.81 ID:zIkzMYuu
>>708-709
フォローされてるのかディスられてるのか、よくわかりませんがありがとうございます。

>>釈尊の態度は『無記』でした。

それは輪廻に対して何も答えない、ということでしょうか。クールッス。
俺、輪廻に対してグダグダ喋り過ぎですよね。
しかしお釈迦さまと違って、俺輪廻以外で仏教語るモノを持ち合わせてないんです。反省

>>メインの教義ではないにしても輪廻を説かれていたことは再々々々提示済みです。

俺も日本仏教の新しい開祖になりたいッス!
輪廻をメインの教義に置くこと。それがパイセンたちとの違いです。
いえ、これしかないんです。
今後とも夜露死苦!

715 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 22:21:20.17 ID:S0WishQ1
>>655
バカだなぁ〜
ちゃんと文章読んだのか?
あれで理解出来なかったら、小学生以下だぞ。

そしてまたループだよ。
何度言ったら分かるんだよ?
おまえ、社会を舐めてるだろ?
ここまでの恥知らず見たこと無いよ。

いいか、もう一度説明するぞ。
ノラリクラリ逃げるなよ。
ループさせんな。

お前は最初、「前世はブリやマグロだった」 と言った。
そして、「ブリとマグロ。どっちだよ? ハッキリしろ」 という問いかけに対して、
「前世がブリで、前々世がマグロ」 と答えた。
ここまではいいな?

そしてその後、突然思い立ったがように、「全生命は自分だから、別にブリでもマグロでもいいんですよ、」と、こう来た。

途中で意見を翻したわけだが、普通だったらここで、お前の悟りの話は終わってる。
なぜならウソを付いたから。
全生命が自分なのに、前世がブリで、前々世がマグロと、個別の生命体を指定したからだ。

これを訂正するということは、今まで話をしたことが全部ウソってこと。
「自分は悟ってる」 ということを前提に、Aの話をし、その後Bの話をしたとする。
Bの話が正しいとすれば、Aの話がウソになる。
Aの話が正しいなら、Bの話がウソになる。
今のお前の状態は、こんな感じ。

716 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 22:26:14.66 ID:2JN8weKe
そろそろ嘘を吐いて人を騙し、銭を得るのをやめたらどうなんだ?
仏教だけじゃないが日本にある宗教は全て集金拝金宗教だ
例外なくな全てな

717 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 22:35:06.86 ID:S0WishQ1
>>655
お前は盛んにB(全生命は自分)の話を正当化しようとしているが、
そうすると、A(個別の生命体を指定したこと)の話が間違えだ、ということになる。

自分の悟りに基づいて、A〜Bの話をしたとき、もしAが間違いなら、
訂正しないといけない。
その間違いを認めないといけない。

Aの間違いを認めるってことは、少なくともAの話をしているときは、
お前は悟りはウソだったってこと。
ということは、Aの話以前も、悟っていなかったことになり、以前の話も全部ウソってことになる。
だから、A以前に、悟った風を装って、調子に乗って話しをしたことすべて、
誤りを認めて謝罪しないといけない。

そして、「自分は悟っている」 という前提でA〜Bを語った場合、Aの部分が間違いであるということは、
当然、すべてにおいて悟っていなかった、悟っていない状態で話をしていた、ということになる。
だから、「悟った」 という前提条件で話たことの中に、その片方に大きな間違いがあった場合、
A,B両方とも、偽の悟りの状態で語っていたことになる。

唯一言い訳できるとしたら、「Aを語った直後、急に悟りを開いて、Bが分かった」 ということ。
その場合、Aを語っていた自分が悟っていなかったとして、謝罪しないといけない。
そして新たに、「今までの自分は悟っていなかった、ごめんなさい、今から悟りました、」 と宣言しないといけない。
つまり、今まではみんなをダマしてた、欺いてた、ってこと。
それを認めることになる。

しかし・・・、お前はまだ、A,B両方とも正しいって言い張ってるんだよな?
Aが間違いであることを認めれば、お前は単なるライアーってことになる。
だから、何度も話をループさせて認めない。
ここまでの恥知らず、見たこと無いよ。

もう一度説明してやるから、よく理解しろよ。
小学生でも分かるぞ。   いちいちループさせんな。  いい加減認めろ。

718 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 22:48:28.89 ID:S0WishQ1
>>717
例えば、お前の右腕と左腕があるよな?
そこで、「あなたの腕はどっちですか?」 と聞かれたとする。
当然、両方とも自分の腕だと分かってる人は、「両方とも自分の腕です」 と答える。

しかし、もし 「右腕が自分の腕です」 と答えるなら、その人は、
左腕も自分の腕だということに、気づいていないことになる。

まさに、「ブリかマグロか?」 と聞かれて、「前世はブリ」 と答えたならば、
前世におけるマグロが、自分と同一であることを知らなかった、・・・ということになる。

つまり、お前は 「前世がブリで、前々世がマグロ」 と言ってるときは、
後に話す 「全生命が自分」 ということを知らなかったってことになる。

悟りを開いたなどと言いながらAを語り、その後すぐに、前言を翻すようなBを語る・・・・
こうしてAとBが矛盾する。

地獄に落ちないようにガンバることが悟りといい、悟り=仏と結び、
そして仏は絶対に地獄に落ちないと言い張る。

一つ一つを思いつきで結び付けてるから、後で繋がらなくなる。
整合性が保てない。

しまいには、「そもそも仏が地獄に落ちないようにガンバるって、おかしいでしょ?」 などとほざく。
自分でやっといて自分で否定する。
ようやく気が付く。自分の思いつきでしゃべる言葉の間違いに。

お前は掲示板で自分の意見を主張する資格はないよ。
言ってることが矛盾し、それを認めるどころか、ごまかし続ける・・・
もはや普通の会話が成り立たない。

719 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 22:56:44.50 ID:S0WishQ1
>>704
またまた恥知らず君、こんにちわ。
おまえ人をバカにしてんだろ?

つまり仏は輪廻から降りるわけだな・・・?

バカじゃねーか?ww

おまえは散々、仏も輪廻するって言ってきただろうが。

ついに崩壊したな。
自分のバカさ加減に呆れたか・・・?

ようやく分かったろ、自分の愚かさが。

分かったらまず病気を治せよ。
病気も治らないのに、ここに出てくんな。
いちいち基地外の相手させんなよ。

720 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 23:03:39.26 ID:S0WishQ1
>>707
完全崩壊だな、こりゃ。
仏はジェットコースターから降りるんだろ?
輪廻から降りるんだよな?

輪廻ってのは確か・・・ お前が言ってた・・
地獄界、天上界とか、修羅界、こういう世界を行ったり来たりすることだよな?
地獄に落ちたり、人間界に戻ったり、いろんな世界に生まれ変わることを、「輪廻」 っていうんだよな?

おい・・

なんで輪廻(ジェットコースター)から降りてるのに、地獄に落ちるんだよ?
思いつきでピョコピョコ語りやがって、このバカが。

お前恥ずかしくないか?
もはや池沼レベルだぞ。

721 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/14(金) 23:03:59.61 ID:zIkzMYuu
>>715
>>途中で意見を翻したわけだが、普通だったらここで、お前の悟りの話は終わってる。

いえいえ、翻したんじゃなく、輪廻の説明ですよ。
前世がブリでした、前々世がマグロでした。
その論理は全生命は一つという屁理屈です。
この屁理屈ならば、ブリである俺、マグロである俺、なんでも俺なわけです。
つまり前世が前々世がブリでもマグロでも、どっちを答えても正しい。

なんべん同じことを言わせるんですか!あなた、強制輪廻させますよ!
・・・すいません、長々とお返事書いていただいてありがとうございます。
そろそろ寝ないといけませんので失礼します。

明日詳しく返事しますんで待っていてください。必ず納得させてみせます。
つづく!

722 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 23:15:10.57 ID:S0WishQ1
>>721
>その論理は全生命は一つという屁理屈です。

だから・・・  何回言わせんだ、このヤロウ
その説明しただろうよ・・・  ちゃんと読めよ

いつまでもループさせんなボケが。

もう一度言うぞ、お子ちゃま。

「あなたの腕を示してください。」 と言われて、右腕を挙げ、「これが私の腕です」 と答えるのはいい。
また別の機会に、「あなたの腕を教えてください。」 と言われて、 左腕を挙げて、
「これが私の腕です」 と答えるのもいい。
どっちも自分の腕だからね。

しかし、「左腕と右腕、どっちがあなたの腕だ?」 と問われて、「右腕が私の腕です。」 と答えたら、
左腕は自分の腕として認識していないことになる。

ここまでの話、分かった?  小学生でも分かるレベルだよ?

例えばここに、赤いお饅頭5個と、白いお饅頭5個、合計10個のお饅頭があったとする。
ある人が、「あなたのお饅頭はどれですか?」 と問うたとする。
そこでお前は、「白いお饅頭が私のお饅頭です。」 と答えたとする。

ということは、赤いお饅頭は持っていかれても、お前は文句言わないだろ?
だって、白いお饅頭5個が、お前のお饅頭なんだから。
赤いお饅頭はおまえのじゃないってことだからな。

う〜ん・・・ これが分らないってことは、相当重症だぞ。

723 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 00:07:31.56 ID:gQfylGjz
>>722
>ある人が、「あなたのお饅頭はどれですか?」 と問うたとする。
>そこでお前は、「白いお饅頭が私のお饅頭です。」 と答えたとする。

「白いお饅頭は私のお饅頭です。」って答えとけばよかったね 

724 :やれやれ、僕は名を失った名無し さん:2014/03/15(土) 01:43:28.92 ID:0c3aY6BQ
名人落語 - 65件の動画
http://www.youtube.com/watch?v=9k4MTc6xsME&list=PLljVzu403F2A632XxxzgjkofXTszWrUI6.

725 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 06:37:51.47 ID:m4cTKONT
>>721
お前はお前で輪廻を語れる域には到底達しては居ない
仏教が道理の根幹の一つに据える輪廻とは、お前が考える浅墓な戯論ではない
お前はブリだのマグロだので例えて詭弁を展開しているが、仏教の言う輪廻とはそんな単純なレベルでは決してない
お前は自分の過去世(前世)が明確に解って無い、それ以前に、お前はどこからが自分の過去世と呼べるのかを
明確に解って無い、もっと言うならお前は自分を自分足らしめる厳格な事実に気付いていない
だから輪廻をちゃんと語れないのだ
輪廻は事実ではあるが真理の当体では決して無い
輪廻を悟る事が悟達成道なのでも無い
仏教の最終的な到達地はあくまでも、煩悩の解脱である
輪廻の誤解・無知も煩悩の由来するため、煩悩解脱に全て含まれるのだ
前世や来世への迷い惑い一切は無明に住す、故に煩悩解脱こそが仏教の根幹なのだ

726 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 06:47:48.04 ID:m4cTKONT
釈尊が明かされた解脱の方法には二種類ある、一つは有余涅槃、もう一つが無余涅槃である
後者の無余涅槃は智慧の完成とも経で言われ、最早使う智慧も必要ない為そう言われる
無余涅槃は人に戻れない片道切符である、釈尊もこれは一度しか行なっていない
釈尊の菩提樹下での成道に至った境地は前者の有余涅槃なのである
これも生きてる内には一度限りの回数しか無い、だが戻ってこれないのではない
そもそも何処にも向かわず何もせず何も変えずに有余涅槃なのである
それが成道の事実なのだ

727 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 06:53:38.30 ID:S6QB3ipj
>>717
>だから、何度も話をループさせて認めない。
ここまでの恥知らず、見たこと無いよ。

>>720
>完全崩壊だな、こりゃ。
>お前恥ずかしくないか? もはや池沼レベルだぞ。

>>722
>う〜ん・・・ これが分らないってことは、相当重症だぞ。

「北風と太陽」の寓話の北風のように、責める言葉で追いこんでおりますが、
相手は治療中ですよ。。

>そこでお前は、「白いお饅頭が私のお饅頭です。」 と答えたとする。

全部自分で食べないで他の人にあげたい場合は嘘を付くこともあります。

728 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 06:59:09.30 ID:m4cTKONT
涅槃に至るのが悟りなのではない、涅槃の事実を知る事が悟りなのである
涅槃の事実を知る時、煩悩の正体を知り尽くす事になる
前者に必要なのが涅槃へ向かう智慧であり、後者に必要なのが法を知る智慧となる
この両者の智慧は二つで説かれていても、使う時は同じ方法で用いるために実は区別が無い
本来智慧に区別が無いからだ、説明と呼称が分割されて説かれてるに過ぎない
ただし、法の真実を悟れても涅槃は悟れない為、悟る順序は厳格に有る
これの為に智慧も種別がある様に二者説かれてるのだ
方式で言うなら、涅槃を悟れば法も悟れる、となるのである
生きてるうちの我々は、涅槃は悟るものであり、決して行くものではないのである
釈尊も菩提樹下では行っていない

729 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 07:08:58.99 ID:S6QB3ipj
ある僧侶から伺った『お釈尊さまのお悟り』のメモ書き

縁起でも具体的な内容の十二縁起であった。なぜ私達は人間として生まれたのか。
無明:自己を知らない
行:業
名色:心と体(受精卵に識が入る)
取:執着
無明から識まで前世
名色から触まで現世
受から老死まで中有〜

近代仏教学はこの十二縁起が論理になってしまった。
輪廻は認めるが、無我論では輪廻する主体はないと主張する。

世親菩薩は部派から大乗に転向し唯識論を問かれた。
唯識:流転輪廻の主体を認めている、阿頼耶識

近代仏教学の2大過ち:無記説、無我説
現代の私達(迷いの自己)、仏教徒の責務、道を歩む人(目覚めつつある自己)になる
無我:目覚めた自己

多分、異論のある方々は多いと思いますが、色々な考えがあることが『空』でしょう。

730 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 07:19:24.56 ID:m4cTKONT
>>729
>輪廻は認めるが、輪廻する主体はないと主張する。

縁起の現観が厳然たる悟りの事実である以上、そこに中心となるべき主体など有り得ない
故にその論は間違いを言っていない
十二縁起は悟りの内容を確認する為の思考実験なのであり悟りそのものではない
故に様々に解釈されてるのだ、仏は道を正しく示されたに過ぎず、迷うのは受けての問題なのである

>多分、異論のある方々は多いと思いますが、色々な考えがあることが『空』でしょう。

何でもかんでも結論を”空”で逃げるのは仏教ではない、それは外道サンジャヤの手法である

731 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 07:21:28.43 ID:vN3tznJt
>>726
うよだろうがむよだろうが、涅槃は方法じゃねーよw 
頭イカレてんじゃねーの?

732 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 07:22:47.18 ID:m4cTKONT
>>729
補足

中有なるものなどどこにもない、それは縁起に反し輪廻の事実に反する為邪義となる
輪廻も縁起によって成り立っている、その輪廻から一旦外れるものは存在しない
故に中有なる有るでも無いでもない中間の存在など、この世界には有り得ないのだ

733 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 07:25:25.99 ID:m4cTKONT
>>731
>涅槃は方法じゃねーよw

当たり前だバカ
涅槃はその状態の事を言うのであり方法では無い
お前は自分の理解の範疇を脱した論に戸惑って居るだけだ

734 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 07:43:14.64 ID:S6QB3ipj
>>732
>故に中有なる有るでも無いでもない中間の存在など、この世界には有り得ないのだ

四句分別の4つ目に似ておりますね。

相依相関関係を見出した龍樹は相対主義者も、相依相関関係を否定した龍樹は絶対主義者も
後世のラベル貼りでしょう。

735 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 07:45:10.21 ID:vN3tznJt
>>733
>>726一行目は言葉の綾だったってことね。今回は許しちゃるわw


つか、閻魔も言葉で踊ってるだけにしか見えんけどな・・w
726二行目以下のように言う必要性を全く感じんわ。
担雪埋井乙www

736 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 07:46:26.15 ID:S6QB3ipj
>>734
(蛇足)
四句分別の4つ目=相依相関関係の否定

737 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 07:56:18.77 ID:m4cTKONT
>>734
ラベルの区別を思う事自体が分別である
仏が知った境地は無分別である
四句分別も無明から起こる戯論に過ぎない

>>735
閻魔は自身の解脱観に躊躇した人である
俺は躊躇せず受け入れた
故に俺は閻魔ではないし、それを名乗った事実も無い
敢えて言うなら


閻魔出て来い、お前の惑いを外してやる

738 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/15(土) 07:59:34.26 ID:XHF+Rht+
>>715
>>全生命が自分なのに、前世がブリで、前々世がマグロと、個別の生命体を指定したからだ。

だから「全生命が自分」ならばこそこそ鰤でも鮪でも正しいんじゃないですか。
この論理ならば、前世は何だったのか、何を答えても正しいことになります。

前世はブリでした。タイでした。ハマチでした。サザエでした。イワシでした・・・
何を指定しても正しい。
たまたまブリを指定しただけでしょ。
それをなぜ、あえてブリじゃないといけないのか。

好みのネタですと答えるしかない。
その好みが間違ってるんなら、大きなお世話ですと答えるしかできないでしょう。

ではではバイトと歯医者があるので、つづきは今宵に。失礼します。
つづく!

739 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 08:06:38.02 ID:O/belkM5
>禅とは何なのか?

禅とは自分にとって何なのか?
このレスポンスは誰か宛てにするのではなく、あくまでも独り言です。

天然自然、山川草木、森羅万象、仏性、如来、これと同じく生き方”です。
つまり”ありかた”のことですね。
ありかたに、何かの理由があったり、何かの意味があったりするのか?ということになる。
しかし如来ですから、そこに全く理由とか意味はない。

これが私の答えですね。

740 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 08:10:23.58 ID:Ae70yYBv
ですく禅は自己陶酔禅でしょうw

741 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 08:15:05.29 ID:m4cTKONT
>>739
禅への拘り問題は如何なものか

禅門の言う”禅”とは「そこへ向かう姿勢」の事そのものを言ってるに過ぎん
仏教のとる姿勢とは即ち”行”である、これも単に姿勢としての行をするのではなく
身口意揃って行なう事を”行”と言うのである
禅門の言う”禅”はそれを言い換えただけに過ぎん、故にここに拘りを持つ必要も本来は無い
拘らせる言い方をするのは初学の者を惹き付けておく為の方便に過ぎんのだ
”禅”の言葉に拘るのは車輪に鞭を打つのと変わらん戯論だ

742 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 08:20:29.72 ID:vN3tznJt
>>737
人違いだったかw

失礼した m(_ _)m

743 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 08:32:33.57 ID:O/belkM5
>>711コレサト氏
>それが勝義諦ならば、それもある意味狂気でしょうね。

禅の狂気、について簡単に説明します。

禅師は涅槃(有余涅槃)で生きてます。
ですから、あらゆるものを受容するのです。涅槃は対立がありませんから。
例えば、家に泥棒が入ったとします。
世間では、金銭を守ったり家族を守ることを考えますが、
ややもすれば泥棒を受け入れるかもしれません。
これは何とも言えないのですが・・・その可能性もあります。
(これは禅においては、無分別の分別、という智慧もあるが)

禅においては、必ずしも世俗の価値観に合わないこともあります。
このことを私は「狂気」と言っている訳ですが、
それはあくまでも世俗価値観においての狂気であって、禅師の頭が狂ってる訳ではない。

つまり禅というのは、どこまで世俗価値観に馴れ合って生きるか?
ってのも大事でして、その兼ね合いも難しいんですよ(笑

744 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 08:34:58.06 ID:2oNBXpaq
「仏道をならふといふは、自己をならふなり。
自己をならふといふは、自己を忘るるなり。
自己を忘るるといふは、万法に証せらるるなり。
万法に証せらるるといふは、自己の心身および他己の心身をして脱落せしむなり。」

745 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 08:41:37.96 ID:Ae70yYBv
狂気なのは机だけw

746 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 08:47:16.98 ID:O/belkM5
>>741
>仏教のとる姿勢とは即ち”行”である、これも単に姿勢としての行をするのではなく
>身口意揃って行なう事を”行”と言うのである

貴殿が行と書いているのは坐禅や瞑想のことでしょ?
静中禅と動中禅があるけど、南宗禅はどちらかというと動中禅を重要視してるんじゃないかね?
系譜もそうだし。
だから私は前に、曹洞宗の典座について書き込みしたんだよ。
詳しく説明しなかったけどね。

貴殿が行に拘るのは、何か瞑想系の宗派にでも属してるんだろ?
いや別に貴殿に尋ねている訳ではないよ。そんなことどうでもいいからね。

747 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 08:57:07.92 ID:2oNBXpaq
坐禅時の「空っぽ」の状態を日常で実践する。
それがそのまま行だよね。
それが悟りの姿でもある。

念仏も同じこと。
阿弥陀仏に自我をお任せし心を明け渡すことで、
無心でいられる。それがそのまま浄土なのかもしれない。

748 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 08:57:09.12 ID:O/belkM5
曹洞宗は、歯磨きひとつにしても細かな作法があります。
でもこれは曹洞宗においては重要な行でもあります。

在家において、行というなら、
こういった日常の生活そのものが行である。という認識も必要ではないか?
つうか、南宗禅は主に「生活そのものが行であり悟り」という考えに帰す。

749 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 09:02:06.40 ID:m4cTKONT
>>743
>禅師は涅槃(有余涅槃)で生きてます。

間違いです
涅槃は状態なのであり、そこへ到達できるチャンスは一度きりです
我々(禅師も含む)は涅槃に行ったら帰って来れないのです
涅槃には生も死も一切の戯論が滅し尽くしてるんですから当然です
有余涅槃はそこへ行く事無く涅槃を知見出来た境地を言ってるだけです

>>746
>貴殿が行と書いているのは坐禅や瞑想のことでしょ?

そこに分別をもってる以上、その誤謬の枠からお前は出られない
分別をもってカテゴライズに拘る以上>>744の内容にも反する
故にお前の論は詭弁の域を未だ出でていない戯論と言わざるを得ない

750 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 09:02:17.53 ID:O/belkM5
>>747
そうです。そのとおりです。
このスレでは、行=坐禅と思い込んでる連中がいるが、
こういう動中禅というのを知らんのだろう?

751 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 09:09:29.33 ID:m4cTKONT
>>747
阿弥陀仏を奉じる浄土教は悟りに至れなかった仏弟子の保険に過ぎない
一遍唱えればとか都度唱えてればとか言うのは、行がなし得なかった時の
焦りを緩和させる方便に過ぎない
故に、外道の神でしかなかったアミターバを仏教が取り込んだのである
是非は兎も角、学び過ぎたら全員アーナンダなので学びは仏教の根幹では無い

752 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 09:09:43.57 ID:O/belkM5
>>749
>涅槃は状態なのであり、そこへ到達できるチャンスは一度きりです
>我々(禅師も含む)は涅槃に行ったら帰って来れないのです

それは貴殿が、何かの夢でも見ているのかとおもうよ。

涅槃というのは状態でも、何でもないんだよ。
天然自然、仏性、如来、涅槃、これは同義と思っていいんだよ。
つまり涅槃というのは無差別相のことであって、無差別相においては”状態”ってのは、
そもそもない。何故なら空だから。

753 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 09:11:56.79 ID:Ae70yYBv
机禅は自己陶酔の濃度が動中禅かもなw

754 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 09:14:06.07 ID:m4cTKONT
>>752
涅槃は見る事など出来ない
見てわかる事なのだったら智慧は要らないし一切の行も不要になる
それは仏法を否定する事になる

知ったかは好い加減止めたまえ

755 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 09:16:05.04 ID:2IBGzsLN
まこととは

50代までニートを続けている
ハッキングをしている。
中川泰秀と名乗っていた。
資格2chはまこと独りだけ。
いじめで高校中退
通信制高校在学中。
自演魔
誰も知らない知られちゃあいけない。
まことが誰なのか。

756 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 09:24:00.23 ID:O/belkM5
>>754
>知ったかは好い加減止めたまえ

そうですか?それはすまんですね。

涅槃に行ったら帰ってこれない。ってのは何かのギャグかと思いましたよ。
まあ、普通は帰って来るんじゃないですか?

もし涅槃(有余)から帰ってこれないのでしたら、廃人とか精神病になります。

757 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 09:27:56.58 ID:m4cTKONT
仏は分別のなかで無分別を説き明かしたのである
それはつまり、矛盾を用いて無矛盾を示した事になるのだ

机にはこれがわかってない

その証拠が>>756

お主の有余涅槃の体験談を伺おうか?
語るには体験なきゃこれは語れない事なんでな

758 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 09:37:11.49 ID:S6QB3ipj
>>756 >>754 両氏
>涅槃に行ったら帰ってこれない。ってのは何かのギャグかと思いましたよ。
>まあ、普通は帰って来るんじゃないですか?

確かに阿羅漢は涅槃に行ったら帰ってこれない、輪廻からも解脱するそうです。

菩薩は方便力で涅槃に行かずに、衆生済度ゆえに輪廻します。
如来も完全な涅槃には入らずに、無住処涅槃にて衆生済度を展開されていると伺いました。

横レスで失礼をば。

759 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 09:39:24.33 ID:O/belkM5
>>757
体験談については前に書き込みしましたが、
悟ったと自覚した後(私は1年くらい)その自覚が崩壊する時期がやってくる。
この瞬間に彼岸(涅槃)到達する。

760 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 09:44:43.21 ID:Ae70yYBv
机は衆生済度ではなく、自己陶酔w
自分の陶酔の穴倉10年余り、進歩する事無く、修行する事も無く・・・w

761 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 09:50:09.97 ID:O/belkM5
>>758
涅槃というのは、いわゆる死んでる状態ですよね。
この時点で有余も無余もない訳ですから、禅ではこの状態を「大死」とか
言ったりする。
大死してるんだから輪廻からが解脱している。
つまり輪廻の妄念から解脱している。ってことになる。

762 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 09:50:59.02 ID:m4cTKONT
>>758
生きてる我々が修行によって解脱する時に、涅槃に行く行かないは関係ないのです
菩薩の方便力も如来の完全・不完全な涅槃も関係ありません
それらは思いの上での戯論と断ぜられます

>>759
涅槃を知らずに解脱は為し得ない
故にお主は

矛盾の住する所から矛盾を用いて矛盾無き言葉を言う努力に徹してるに過ぎない
仏の言葉は矛盾の住する所から矛盾を用いて矛盾無き事実しか言わない
彼岸に到達するのも悲願が成就するから彼岸到達なのだ
実際に今行く訳では無い、と言うかお主は何処に行くつもりだと言うのかw

763 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 09:55:15.25 ID:m4cTKONT
>>761
>つまり輪廻の妄念から解脱している。ってことになる。

それをするのが仏道だ
お前はそれが出来ていないから迷ってるに過ぎない
死んだ死なないの惑に囚われ続けているから悟れない

764 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 10:03:15.98 ID:m4cTKONT
生と言えば生しかなく、滅と言えば滅しか無いのである
これは前後際断の極みの事を言ってるのだ
始まりと終わりの場所は点に過ぎず、その点は究めてみれば見る事が出来ない点なのである
始まりと言えば全て始まりなのであり、終わりと言えば全て終わりになる
どこに始まりに対する終わりがあり、終わりに対する始まりが有ると言えようか

765 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 10:06:30.36 ID:O/belkM5
>>762
>涅槃を知らずに解脱は為し得ない

いやいや、涅槃というのは知ることではなくて、
全てが失われることです。
知るとか、知らない、とかの二項そのものもない。というのが涅槃です。
ですから

>彼岸に到達するのも悲願が成就するから彼岸到達なのだ

彼岸が成就する訳ではなくて、その真逆です。崩壊です。

あのですね、私が何も彼岸とか涅槃を説明することは無いんで、
そんなに知りたかったら、自分で彼岸まで行ったら良いんじゃないですか?
彼岸は言葉で説明するもんじゃないしね。

766 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 10:11:58.23 ID:m4cTKONT
>>765
悪いが俺は解脱している
故に輪廻の惑も無いのでそこに戻る事もない
釈尊は涅槃を悟ったから成道したんだぞ?

>知るとか、知らない、とかの二項そのものもない。というのが涅槃です。

これは釈尊の悟りへの否定になり、それは仏教全部を否定する大罪となる

767 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 10:14:46.87 ID:O/belkM5
>>766
>これは釈尊の悟りへの否定になり、それは仏教全部を否定する大罪となる

私は大罪をしました。
もしかしたら地獄に行くかもしれんね?

768 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 10:16:47.26 ID:m4cTKONT
>>767
地獄が有るんならそうだろうな
自業自得だ

769 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 10:17:03.11 ID:Ae70yYBv
机は自己陶酔と嘘の輪廻w

770 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 10:17:54.30 ID:Ae70yYBv
机は来世、嘘つきの罪で北朝鮮に生れる・・・

771 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 10:46:02.77 ID:m4cTKONT
机が誤解しているのは、涅槃とは”有る”と言う前提で話しているから混乱して誤解してるのだ
それは机が涅槃の真実を知り得ていないから起こる誤謬なのだ
涅槃には涅槃も無いのだ、どこに有無など存得ようか

772 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 11:41:30.37 ID:DryID5S4
>>771
>涅槃には涅槃も無いのだ、どこに有無など存得ようか

却下。

・達磨安心(無門関41)
・非心非仏(同33)、即心即仏(同30)

涅槃は涅槃ではない。これを涅槃と名づける。

坐水月道場
修空華万行

精神病院入院のナマポ如来は、娑婆の迷惑です。

773 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 11:45:04.35 ID:DryID5S4
>>771
>涅槃には涅槃も無いのだ、どこに有無など存得ようか

悟りポーズが臭い。

励まれよ。

774 :ノスタルジア:2014/03/15(土) 11:49:54.51 ID:STIVKOz4
パピーマンに、ここに来るなといわれている者です【涙】・・・

775 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 11:51:46.61 ID:dYsRVQk6
>>771
こいつは何にも分かってないのに分かってると思い込んでるのが痛すぎる。

776 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 11:52:41.91 ID:m4cTKONT
>>772
>達磨安心

これが正しいと言える根拠を受け売り以外で示しなさい

>非心非仏・即心即仏
>涅槃は涅槃ではない。これを涅槃と名づける。

涅槃には涅槃も無いのだ、どこに有無など存得ようか?

>精神病院入院のナマポ如来

ここは自己紹介の場ではない

>悟りポーズが臭い。

悟りにポーズなど無い、それを言うのは似非者だけだw

777 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 11:59:22.63 ID:DryID5S4
>>776



778 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:01:58.23 ID:m4cTKONT
>>777
出世間に於いては非心非仏・即心即仏も戯論に過ぎない

お前は肝心な事が観えていない

779 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:07:28.84 ID:DryID5S4
>>776
>正しいと言える根拠

→どこに根拠の有無など存得ようか (>>771)w
 非心非仏→即心即仏

>悟りにポーズ

貴殿を「悟りポーズ」の徒(似非者)と言っている。

780 :ノスタルジア:2014/03/15(土) 12:10:30.92 ID:STIVKOz4
ぼくはここにも渋々投稿しています【泣】
いつも、渋々、怒られ役をやっています。
辛いです。俳優よりもしんどいです。

781 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:11:08.06 ID:m4cTKONT
>>779
根拠の有無が言えない「非心非仏→即心即仏」は矛盾になる
仏は矛盾を以って無矛盾を解き明かしている
お前の論ではそれに反する

>貴殿を「悟りポーズ」の徒(似非者)と言っている。

ではお前なら悟っているのか?否か?

782 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:26:59.19 ID:DryID5S4
>>781
似非者には無理

坐水月道場(勝義) 修空華万行(還滅)→>>772

悟りは悟りではない。これを悟りと名づける。
直接現実の無分別中道の体得(まなざし)を「悟り」と称しています。 *想いからの解脱(Sn.1072)
時空際断の様相(空)であって、問うことも、言うことも、なにごとも本来不可得ですから苦しみの終焉であり、
無(空)苦集滅道です。

直接現実において時空際断ですから、戯論はありえません。
論争は無駄です。

783 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:37:20.38 ID:m4cTKONT
>>782
>直接現実において時空際断ですから、戯論はありえません。

待ってたよ
それをお主は現観出来たのか?
出来てなければお主にその真贋は問えないぞ?
論争が無駄と言う見解は中論を否定する事になり
それは破仏法の極みとなる

784 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:42:58.14 ID:DryID5S4
>>783
>それをお主は現観出来たのか?

そういう問い自体がナンセンス(仏法のセンスがない)ですw
あなたとの論争は無駄です。

785 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:45:29.81 ID:m4cTKONT
>>784
解脱の事実から逃げる事を釈尊は教えていない
釈尊の教えを否定する気か?釈尊の慈悲を認めないつもりか?
そんな悲しい事は言わんでくれ

786 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:47:50.30 ID:kjn52fLz
無と空は違うでほ

787 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:48:29.08 ID:dYsRVQk6
在ると言っても間違いで、無いと言っても嘘になる。
中道も知らない奴と論争する意味なんか無いだろう。
それに確か釈尊も道元も論争は無駄だといってたし、中論は論争の書ではない。

788 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:49:02.50 ID:m4cTKONT
>>784
お前は自分の解脱をさっさと認めろ
それが釈尊への感謝の表れの第一歩だ
これが出来ないならお前の南無は無意味となる

789 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:50:50.31 ID:DryID5S4
>>785
>釈尊の教えを否定する気か?

おやおや、当たり前ですが、ブッダはいかなる教えも、どこにおいても、誰のためにも、説かれていません(中論25-24)。

790 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:54:09.55 ID:m4cTKONT
>>789
無分別故に自己も他者も居ない
それは中論龍樹の見解に過ぎず、その対論者は説一切有部だ
俺は有部ではない

791 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:55:10.25 ID:JhidEMsS
>>789
中論が正しいって根拠も無いけどね

792 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:56:54.20 ID:m4cTKONT
>>791
中論の正しさは釈尊の教説の正しさ故のものだ
中論の根拠はパーリ三蔵がソースとなる

793 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:57:21.82 ID:DryID5S4
>>791
>中論が正しいって根拠も無いけどね

仏は無矛盾を矛盾のうちに説く。

あたかも非正非誤の如し。

794 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 12:59:27.16 ID:m4cTKONT
>>793
判ったからお前はお前の解脱を認めろ
今の時代はそれが必要な時代なんだ、してみりゃわかる

795 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 13:03:27.67 ID:JhidEMsS
>>792
>中論の正しさは釈尊の教説の正しさ故のものだ

あなたの語るその釈尊の教説の正しさはとやらは、何を根拠としてるの?

796 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 13:04:51.66 ID:JhidEMsS
>>793
>仏は無矛盾を矛盾のうちに説く。

仏の全てが、そうとは限らないんじゃね?

797 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 13:10:03.15 ID:m4cTKONT
>>793
お前が知ってる仏教的見解で輪廻はどう説明する?
コレ悟的な戯論抜きで真面目に書いてみ

>>795
俺は閻魔と違って経に通じる秀才ではないのでそれは奴に任すが
釈尊の教説には縁起と涅槃が説かれているのは周知の通りだ
龍樹は中論の冒頭でその縁起と涅槃の根幹をなすものの実態を
不生不滅不常不断不一不異不出不来として解き明かしている
これ以降の論述は対論争記述なので、根幹としてこの八不で釈尊の
教説の正しさを証明しきっている事になる

これの実態は解脱出来てみなければ腑に落ちない

798 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 13:38:54.83 ID:DryID5S4
>>797
>輪廻

仏道は菩提心凡夫のためにある。

業報輪廻転生なら菩提心凡夫の六処で検証不能(相応部35-23)ゆえ、如理作意不能。
仏道においては捨て置く(無記)。

>根幹としてこの八不で釈尊の教説の正しさを証明しきっている事になる
 
教説の正しさなど問題にならない。

八不は四句分別(中論18-8)4の一種であり広義の戯論だ。
【一切門】の如理作意では問題になりえても、
【般若門】透過において離れる(中論22-13、25-16)。

しかし【還滅門】において言語ゲームとして用い得る。

道元は現成公案冒頭で仏法の見取り図を明らかにしている。
『・諸法の仏法なる時節、
  (1)すなはち迷悟あり、修業あり、生あり、死あり、諸仏あり、衆生あり。  *←分別・間接現実
 ★(2)万法ともにわれにあらざる時節、まどひなく“さとりなく”、諸仏なく衆生なく、生なく滅なし。 *無分別・直接現実
  (3)仏道もとより豊倹より跳出せるゆゑに、生滅あり、迷悟あり、生仏あり。          *無分別の分別・還滅現実

  (4)しかもかくのごとくなりといへども、華は愛惜にちり、草は棄嫌におふるのみなり。』     *仏法ゲシュタルト崩壊
                                   (「現成公案」冒頭)

799 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 13:54:22.62 ID:O/belkM5
>>797
貴殿の書き込みの後に、誰も書かんようだから私が独り言でもしてみよう。

貴殿のような心境ってのは誰でも通る道なんだよ。
そしてこれで終わっちまう人間が多い。
つまり悟った、という自覚のままで終わっちまうことだよ。

しかしこの状態ってのは必ず大疑団というのがあるはず。
それを認めたくない。ってのも、自分が悟ったという自覚が覆い隠す。
このように精神的には不安定であって、この状態が長引けば精神がやられる可能性がある。
つまり潜在意識においては八方塞がりの状態。

では、何故にかような状態であるのか?それはもう既に私が書いた
「悟ったという自覚」なのだ。

このようなヒントでどうでしょう?
返事はいらん。

800 :798:2014/03/15(土) 13:56:15.54 ID:DryID5S4
訂正
× 中論22-13
〇 中論22-12

801 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 14:08:10.65 ID:S6QB3ipj
>>766 ID:m4cTKONT
>悪いが俺は解脱している
>故に輪廻の惑も無いのでそこに戻る事もない

>>787 ID:dYsRVQk6
>それに確か釈尊も道元も論争は無駄だといってたし、中論は論争の書ではない。

龍樹も「廻諍論」二九で「私には主張はない」と述べている。
主張を持たなければ言争うこともないでしょう。
また中論が論争の為の書だとしたら誤解でしょう。あくまで将来の菩薩候補者の為の導きの書でしょう。

悟った者や解脱者は少なくとも誰かに執着したり論争はしないのではないかと『理証』して
本スレでのやりとりの中の惑を読みながら『現証』しております。

802 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 14:26:20.91 ID:kjn52fLz
>>801
学会さんではどう教えてるの?

803 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 14:41:12.39 ID:S6QB3ipj
>>802
>学会さんではどう教えてるの?

聞く相手を間違えております。

804 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 14:46:52.96 ID:kjn52fLz
>>803
三証 は 日蓮さんと違うの?

805 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 14:51:22.76 ID:3JuohRSA
極楽寺問答みたいになってる

806 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 15:30:40.00 ID:m4cTKONT
>>798
道元持ち出すとそのままじゃあんたは益々矛盾を脱出出来ないだろ
三時業は何と解釈する気だ?

807 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 15:54:36.17 ID:m4cTKONT
>>798
取り合えず業報輪廻転生なるオカルトからは離れて思料してみ
果たして単純に考えて輪廻は無いのかどうか?
釈尊は無記だ方便だで言葉としては輪廻を厳格に否定はしていないのは何故か?
中論でも輪廻問題は否定されてない、十二支縁起に於いては有生老死→無明で輪廻が必ず絡む

さあ、勘違い禅門の限界がここに来てるぞ?
解けなければお前はアーナンダ決定だ

808 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 15:56:58.28 ID:O/belkM5
>>807
人は欺瞞の中に生きている。
そして欺瞞の犠牲にはならずにはすまない。
なぜなら、
マインドは最後の最後まで実に美しく、
論理的理屈をし続けるからだ。

そして彼はこう言うだろう。
「机にはこれがわかってない 」。と

809 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 16:02:30.19 ID:m4cTKONT
>>808
うるせーお前には言ってないから黙ってろ
お前は縁起の現観とはどう言う事かを無い頭で考えてればいい

810 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 16:13:00.38 ID:O/belkM5
>>809
今の貴殿においての心境は、禅においてのクライマックスの一歩手前なんですね。
だからこれを乗り越えるか、どうか、ってとこですよ。
私は老婆心ながらレスポンスしています。

教学も大事ですが、理解しようとするベクトルを殆ど破壊しなければなりません。
つまりそういうスタンスが先に進めないんですから。
でもいつか熟成される時期が来るやもしれません。
勿論、最後まで来ない方もいます。
これだけは、どうにもならんですね。

811 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 16:13:23.78 ID:m4cTKONT
>>801
>また中論が論争の為の書だとしたら誤解でしょう。

中論は説一切有部の邪義である「三世実有法体恒有」を完膚なきまで破折する為の論書だ
この有部も龍樹側も大真面目に釈尊の教説に倣って行じていたのに見解が対立した
それに決着を付けるべく中道思想の徹底的な解説を以って書かれた論書が中論なのだ
見れば解るがちゃんと問いに対する反論の形式を取っている
論争決着の書と見做せない愚か者は中論をちゃんと読めていないから誤謬を抱えたままになっているのだ

812 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 16:25:33.99 ID:O/belkM5
>>811
私は結論だけ書きますが、中論は有部へのアンチ書であって
何にも結論は書かれていませんね。

逆にいったら、有部があったから中論は書けた。
このような解釈で良いかと思います。
勿論、私は法論するつもりはありませんがね。

かしこ。

813 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 16:32:41.56 ID:/kedY5XY
八不の正体を明かせないアホが何か言ってるw

814 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 16:37:07.07 ID:O/belkM5
>>813
八不の正体って?
もしかしたらギャグですか?

中論冒頭が戯論寂滅でしょ?
だったら、彼岸到達後に中論解釈すれば、一発で解釈オッケーですよ。
何も難しいことは書いてない。

815 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 16:43:16.98 ID:m4cTKONT
>>814
お前は不生不滅不常不断不一不異不出不来なるもの・ことが何の事か解るのか?

解脱してれば当然解ることだが、お前からその言を読み取れた事が無い

816 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 16:50:36.52 ID:O/belkM5
>>815
これは勝義諦のことであり、そこに付与するものは何もない。

>解脱してれば当然解ることだが、お前からその言を読み取れた事が無い

読み取る、っても勝義諦・空だから、読み取るほどでも無いでしょ?
つうか、読み取るもんでもないけど。
して、貴殿は何かしかを読み取ったのですか?
正体でも読み取りましたか?

817 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 16:54:02.90 ID:m4cTKONT
>>816
何でも勝義諦勝義諦って逃げれば良いもんじゃないよw
解らないのに張り合ってどうする気だ?

818 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 16:59:22.19 ID:O/belkM5
>>817
それはすまんですね。
勝義諦から何らかしかを読み取ったのかと思って、
私はレスポンスしたのです。

>解らないのに張り合ってどうする気だ?

そうですね。私は勝義諦から読み取ることはできない。
貴殿は読み取れた。
これだけの違いですから、張り合っても意味はないですね。

819 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 17:18:09.83 ID:JhidEMsS
>>814
>何も難しいことは書いてない。

悟りに至る方法も全く書いてないよ

820 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 17:20:10.20 ID:S6QB3ipj
>>812
>私は結論だけ書きますが、中論は有部へのアンチ書であって
>何にも結論は書かれていませんね。

私も似たような考えですね。
もし有部が「去る者は去らず」と言えば、龍樹は「去る者は去らずにあらず」と言っただけでしょう。

要するに「去る者は去るか去らないか分からない」の方が理にかなっておりますから、
いつまでも「八不」に拘っていてもどうかなと思います。


>>737 ID:m4cTKONT氏
>四句分別も無明から起こる戯論に過ぎない

>>798 ID:DryID5S4氏
>八不は四句分別(中論18-8)4の一種であり広義の戯論だ。

『八不』もまた広義の方便かも知れません。
師の釈尊が方便三昧でしたから、龍樹はどうでしょうかと理証するとこでしょう。

821 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 17:28:55.65 ID:O/belkM5
>>819
>悟りに至る方法も全く書いてないよ

中論解釈は、彼岸到達後に読めば、ああ成る程とスムースに解釈できる。
だけど理論や理屈で解釈しようとすると難解になる。

つまり勝義諦のことが書かれている訳だから、先ず最初が戯論寂滅ですね。
つまり世俗諦のインチキを、これでもか、これでもか、と一貫して書いてあるだけです。
だから中論には龍樹の主張というのはない。

822 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 17:42:33.59 ID:O/belkM5
>>820
>要するに「去る者は去るか去らないか分からない」の方が理にかなっておりますから、
>いつまでも「八不」に拘っていてもどうかなと思います。

八不というのは、言語の矛盾を指摘して、そして勝義諦を説明することになる。
「去る」は「去らない」を前提としている訳ですから、

だから「生起・生滅」もそれ自体の矛盾性を指摘したまでのこと。
このことが一貫して書かれてあるだけです。

矛盾性をとおして勝義諦(非矛盾)を説明してあるだけです。

823 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 18:00:43.20 ID:m4cTKONT
>>820
>もし有部が「去る者は去らず」と言えば、龍樹は「去る者は去らずにあらず」と言っただけでしょう。

三世実有法体恒有の立場ではそれは無い
有部が去るものは去らずが言えない理由は事物の存在が空にならないからで
空ではない存在とは縁起に因らない存在となり、それは既に仏法では無くなる
法が生滅をけたたましくしながら三世を跨いで未来から現在を過ぎ過去へ通り過ぎるなど
釈尊の縁起説に反する、故に龍樹は空説を押し通し中道を証明したんだよ
法体が三世を跨ぐ邪説なんてそもそもどうやって知り得たのかと
法を知り得られる器官(感官)は意根しか有り得ないのに
触れもしないで事物の法性を知り得るとか有り得ないのだ

824 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 18:05:28.50 ID:Ae70yYBv
嘘つき机の一人芝居禅の日だったかw

825 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 18:17:21.95 ID:m4cTKONT
要するに机と閻魔は而二不二って事か
なるほど

826 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 18:26:11.89 ID:Ae70yYBv
825、ビンゴ!!!

827 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 18:28:50.19 ID:3ZtPfRp1
>>723
では質問を、ブリとマグロと同じように、二者択一の選択的質問にしてみよう。

「赤いお饅頭と白いお饅頭、どっちがあなたのお饅頭ですか?」

これだと、「〜は」 であろうが、「〜が」 であろうが、
二者のうち片方を選択しているので、もう片方は、『非』という意味になる。

「〜は」だと、もう一方の所有権を留保してる形で、幾分あいまいさが残るけど、
もし両方とも自分のだったら、片方を選択し、もう片方を留保するってのは
おかしいだろう。

828 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 18:35:24.06 ID:3ZtPfRp1
>>727
治療中のものがここに書き込んでるんだろ?
だったら、あなたやさしく誘導すればいいじゃない?
人にどうこう言う前に、まずあなたが、病人が被害を受けないよう、
努力すればいい。

人に注意するだけしといて、病人を諭さない、説得しない、放置する・・・
これは単なる無責任でしょう。

829 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/15(土) 18:43:33.92 ID:O/belkM5
>>825
今日の貴殿の書き込みは参考になった。
私の印象では、貴殿は確信的悟りに至ったようだ。
それは良いにしても、貴殿には疑団というのが無いのか?
それが不思議だがねぇ?

まあ、それは良い。人それぞれだろうし。
私の場合は疑団が常にあった、その疑団が晴れるのは涅槃到達であった。
いずれも私の経験談です。
一応は、これだけは書いておこうかと思ったまでのこと。深い意味はない。
つまり私が言いたいのは、疑をもってしか涅槃到達は無理。ってこと。
あくまでもこれは個人見解で、貴殿を指してレスしている訳ではない。

830 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 18:44:03.84 ID:dYsRVQk6
>>823
お前は有るでもなく無いでもない中間のものはありえないと>>732で言ってるな。
それで何を偉そうに中道を語ってんの?
しかしお前はすぐ俺の書き込みをパクルるよなあ。

831 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 18:47:22.23 ID:TPQExzB9
>>827
>では質問を、ブリとマグロと同じように、二者択一の選択的質問にしてみよう。

どうして二者択一の選択的質問にしなきゃならないのだろうか・・・・・・・

832 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/15(土) 19:02:17.32 ID:XHF+Rht+
>>715
>>Bの話が正しいとすれば、Aの話がウソになる。
>>Aの話が正しいなら、Bの話がウソになる。

A・前世はブリであり前々世はマグロだった。
B・全生命は自分である。

Aの話が正しいからBの話も正しいですね。

ちょっと映画ロボコップ観てくる。またのちほど。

833 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 19:03:34.81 ID:3ZtPfRp1
>>738
>だから「全生命が自分」ならばこそこそ鰤でも鮪でも正しいんじゃないですか。
>この論理ならば、前世は何だったのか、何を答えても正しいことになります。

何度言わせれば分かるのかね・・・・?
永遠にループさせちゃって。
ちゃんと文章読んだ? 読んでねーだろ。
読んでも理解出来てないってか?

いいか、お前の言いたいことは120%分かってるんだよ。
ところが、お前はこっちの言いたい肝心なことを分かってないよな?
その肝心なことをもう一度説明するから、よくそこのところを理解しろよ。

全生命が自分ならば、前世がブリだろうが、マグロだろうが、何を選択しようが正解だ。
ここまで分かる?
これがお前の言ってることだよな?
ここからはこっちの言うことな。

全生命が自分という時に、「ブリとマグロ、どっちだ?」 と問われて、
「ブリだ」 と答えることは、「マグロ」 は違うってことだ。

すべてが自分なら、どの生命体を個別に指定してもいい。 あれも自分、これも自分、ってな。
ただ、言っちゃいけないことが一つある。
それは、「これは自分じゃない」 ってこと。
全生命が自分なら、「これは自分じゃない」 ってことは無いよな?

お前は「どちらが是で、どちらが非か」 という二者択一において、片方を是とし、片方を非としたんだよ。
二者択一で是非を求める場合、片方だけを是としたならば、もう片方は必然的に非ってことだ。
「どちらが正解か?」 と問われて、「こっちが正解です」 と答えれば
それはもう一方が間違いであるってこと。   これで分かんないなら、真ともな会話が出来ないレベルだよ?

834 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 19:06:18.57 ID:3ZtPfRp1
>>831
実際に二者択一の質問があったんだよ。
それに対してコイツが答えてるわけ。


>http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393659668/257
>俺、前世の記憶あるぜ!
>マグロやブリだったんだよ。
> 一日中泳いでた記憶しかないんだよ。

>http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393659668/258
>どっちなんだよ、ハッキリしろよ

>http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393659668/367
>ごめん、ブリだよ。その前世がマグロだった。


な?  バカだろ?

835 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 19:07:05.03 ID:m4cTKONT
>>830
>お前は有るでもなく無いでもない中間のものはありえない

中有として有り得ないと言っている、中有なるものの因果を明かしてみろって事です

>しかしお前はすぐ俺の書き込みをパクルるよなあ。

パクル?お前からパクれるものなんか有るのか?
俺にパクられたと称するなら何を以って中道とし、それをどうやって確認するのか
言ってみろよ、多分お前じゃ言えないからw
苦楽中道とは実際どう言う意味なのか

836 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 19:10:39.48 ID:3ZtPfRp1
>>832
おまえは、とぼけるのはいいんだけど、とぼければとぼけるほど、
自分の愚かさ、醜態を晒すことになるよ。

前世にすべての生命体だったお前が、なんでブリ単体なんだよ?
前々世にすべての生命体だったお前が、なんでマグロ単体なんだよ?

いつまでもアホ抜かしてるな。
いい加減自分の頭の悪さに気づけよ。

837 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 19:13:23.64 ID:dYsRVQk6
>>835
釈尊が何故教えを説くのを躊躇ったか。それはお前みたいな馬鹿には理解できないからだ。
それだけ経典を読んでも分からんお前に一体何を言えというのだ。
自分で悟るしかないだよ。でもって今のお前には無理。

838 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 19:23:57.87 ID:PEMByh3/
>>837
教えを理解しようとしてる時点で悟れませんよとw
俺は必要分しか経典は読んでないし、そもそも経典読むのは苦手な部類だ

いいか?解脱者には詐称者が解るんだよw
如実にな

お前が解脱出来てると言うなら解脱の要件を言ってみろよw
ツベコベ言わずにスラっと書けたら信用してやるよw
どうせ詐称だろうからツベコベツベコベ抜かしてのらりくらりなんだろうよw

っつーかさ
自己紹介乙w>>837

839 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 19:34:40.80 ID:dYsRVQk6
中道すら理解できない奴が良く解脱してるとかほざけるよなあ。
解脱の要件とか言ってる時点で話にならんのよ。
解脱に要件もクソもあるかクソ馬鹿野朗。
お前はコレサト以下だな。

840 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 19:41:32.51 ID:S6QB3ipj
>>823
>空ではない存在とは縁起に因らない存在となり、それは既に仏法では無くなる

少なくとも地上の現象界は無常で、縁起に因るでしょう。
でも住人のどなたかが言ってましたが、宇宙総体としては静寂、安寧、常住で縁起に因るとも言えないでしょう。

仏法は有為(現象界)だけでなく、無為(常住)も含むのではないでしょうか。
『常住』もまた「不生不滅」で八不には準拠しております。

841 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 19:44:50.80 ID:S6QB3ipj
兎に角、自称『解脱者』が本スレで幾度もかきこ(輪廻)することは『理証』では矛盾でしょう。

自称『未解脱者』であっても、本スレから解脱した住人は何人かおられました。一代氏を初めとして。

842 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 19:55:13.25 ID:S6QB3ipj
>>841
>自称『未解脱者』であっても、本スレから解脱した住人は何人かおられました。一代氏を初めとして。

私もセブン氏も机氏も本スレから解脱できないのは所謂『お節介』な性格が縁だと分析しております。

843 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 20:00:00.22 ID:dYsRVQk6
罵倒した埋め合わせにヒントをやる。
心は果たして存在するといえるのだろうか。
善でもなく悪でもない状態の心とは一体なんであろうか。
ここら辺をよーく考えてみろ。
じゃあな。がんばれよ。

844 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 20:22:26.04 ID:m4cTKONT
>>843
バカも休み休み言えアホンダラw
善も悪も心が思う分別で二項対立だろが
二項対立を思う心は我執が本体だから解脱の対象
テメーの嫉妬心こそ解脱の対象なんだよw
一昨日来やがれスットコドッコイ

845 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 20:38:42.64 ID:m4cTKONT
>>839
仮観を思うも空観を思うも二極偏向の迷いに過ぎない
中観はその迷う心を解脱して出世間を悟るんだよ
知ったかぶりもいい加減にしろカス

846 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 20:41:30.28 ID:Ae70yYBv
>解脱の要件とか言ってる時点で話にならんのよ。

なるほどなあ、と思う節が・・・

847 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 21:14:00.14 ID:vN3tznJt
>>807
www

彼も、「業報輪廻転生」をオカルトとして激しく糾弾する陣営であり、
貴方と寸分違わぬ、全く同じスタンスですけどwww

848 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 21:26:47.93 ID:m4cTKONT
>>847
俺は輪廻転生は事実である、と言う立場だ
業報で脅し金員を取るオカルトと、そもそも輪廻を否定する知ったか禅は激しく糾弾する
過去世・来世の無明惑の処遇も対処出来ない教法など仏教ですらない
輪廻の話をされて逃げたりお茶を濁す知ったか禅はドグマチズムだとさえ言える位だ
だから当然涅槃の事実もお茶を濁してスタコラサッサーだろうさw
俺は何度も書いてきたけどね、非難轟々さw

849 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 23:14:14.79 ID:vN3tznJt
>>848
>>807>取り合えず業報輪廻転生なるオカルトからは離れて
こう発言しているのは貴方なのに?w
(ま「輪廻(転生)」と「業報輪廻」は別物、という語義解釈ならばアリでしょうがね・・。)


彼も、「輪廻(転生)」を否定してないよw
彼も、「輪廻」を(“事実”という言い方が適切かどうかわからんが)肯定しているよ。
尤も、貴方の言う「輪廻」と、彼の言う「輪廻」が、(同じ言葉を使いつつも)同じかどうかは知らんけどw (´ー`)y━~~

850 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/15(土) 23:30:55.50 ID:XHF+Rht+
>>717
>>お前は盛んにB(全生命は自分)の話を正当化しようとしているが、
>>そうすると、A(個別の生命体を指定したこと)の話が間違えだ、ということになる。

ですから指定して何が間違いなんでしょうか。
何を指定しても正しいんですから。

新幹線の指定席に坐る人間はすべて自分とします。
Aという席を指定しようがBという席を指定しようが坐る人間は俺です。
坐る席が進行方向によって後ろか前かの違いです。
新幹線が輪廻、前後の席が前世とお考えください。

851 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/16(日) 00:02:23.23 ID:N1cwuL7r
>>718
>>しかし、もし 「右腕が自分の腕です」 と答えるなら、その人は、
>> 左腕も自分の腕だということに、気づいていないことになる。

右腕も左腕も自分の腕ならば、「右腕が自分の腕です」と答えても正しいでしょ。
しかし「左腕は自分の腕では無い」と答えれば間違っている。

俺が言っていることは「1秒前は右腕、2秒前は左腕、さらに3秒前は右腕、さらに4秒前は・・・」ですよ。
しかも前提として、どちらの腕も自分の腕であるという主張です。

すいません、ここまでです。
寝なければいけません。
つづきはまた明日。ご静聴ありがとうございます。しつこくつづく!

852 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 00:10:08.13 ID:rNum6AGV
>>850
お前はまた同じことを繰り返してるな・・・
お前はただ言葉のあら捜しをしているだけだよ。
あれだけ二者択一の回答が間違ってるって言ってるのに、
まだ 「個別指定」 ってところに活路を見出そうとしてる。
それも何回も言っただろ。

その個別指定とは、全体の中の個別指定という意味ではなく、二者択一の個別指定ってことだ。
つまり、是非を問われて一方を個別指定したってこと。
当然、もう一方は非となるよな?

全体の中の個別指定はいいと、何度も言ってるだろ?
二者択一の個別指定に問題があると、ずーっと説明してきたろ?
話を読んで分かってるはずだよな?

もう一度お前の喩えに乗ってやろうか?

そもそも、前後の席が前世ってのも、意味が通らないし、適切な喩えじゃない。
意味不明。
しかし、仮に付き合ってやろう。

もっと分かりやすくするために、1号車が今世。2号車が前世。3号車が前々世、としよう。
1号車にはブリ、マグロ、その他の生命体が乗車していて、2号車、3号車も同様だったとする。
しかし、1号車のマグロは、2号車、3号車のそれと、同一体ではないとする。
これは当然だよな。
他の同様の生命体も同じ。

そこでまず、お前の言い分としての前提では、過去世、今世を問わず、全生命体が自分ということだから、
この例に当てはめると、新幹線に乗車している全生命体は、「自分である」 ということになる。

853 ::2014/03/16(日) 00:16:57.15 ID:3K7nzMyI
>>848
>俺は輪廻転生は事実である、と言う立場だ
>業報で脅し金員を取るオカルトと、そもそも輪廻を否定する知ったか禅は激しく糾弾する

そうですか。
本スレでは晩年に『三時業』を具体的に説かれた道元禅師のことを耄碌したと明言された禅者が
おりましたが、貴方は彼らを糾弾する岸の方でしたか。

道元禅師は二十代の頃に師から『三時業』のことを学んでメモを取られたそうですね。

(参照)
「宝慶記」
仏法、若し長沙の道の如くんば、何ぞ諸仏の出世・祖師の西来有らんや。
堂頭和尚老師大禅師示して曰く『長沙の道、終に不是なり。長沙、未だ三時業を明らめざるなり』と。

「正法眼蔵随聞記」
また冥機冥応、顕機顕応等の四句有る事を思フベシ。また現生後報等の三時業の事も有り。此等の道理能々学スベキなり。

854 :ポータ:2014/03/16(日) 00:17:29.52 ID:zA0a+7ga
Music Hall<ウタマロ>へ ようこそおいで下さいました。
消費税があがるとかなんとかで、ささやかな物品に至るまでかけこみ需要
と言うのでしょうか、なにかと気忙しい新学期(新年度)でございますが、
はりきって、まいりましょう(笑)

のちも とりみる
おもひづま あはれ

<電話線>
http://www.youtube.com/watch?v=DVwIWjEw1GQ

855 ::2014/03/16(日) 00:23:30.67 ID:3K7nzMyI
>>852
もう彼を問答で追いつめるのは止めた方が良いのではないかと、住人各位も見ていると思います。
(スレも結構使っておりまし。)

ただし、問答を続けることが治療への慈悲であるとのお考えでしたら、引き続きどうぞ。

856 ::2014/03/16(日) 00:29:39.36 ID:3K7nzMyI
>>853
元 晩年に『三時業』を具体的に説かれた道元禅師のことを耄碌したと明言された禅者が
改 晩年に『三時業』を具体的に説かれた道元禅師のことを耄碌したと誤解されるような発言をされた禅者が

本件は第三者の見解も出されて何回か前のスレで止論になりました。

857 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 00:34:13.24 ID:rNum6AGV
>>852
この時点で、1号車のマグロも、ブリも、3号車のイカやタコも、すべてが自分なんだから、
どれを指定しても、自分と言えるだろう。
どの生命体を指定しても、自分ってことになる。

で、何が問題かっていうと、全生命体が自分なら、乗車しているすべての人が自分なら、
その新幹線に乗る誰かが、自分では無いものだったらいけないわけだ。
非自分がいたらいけないことになる。

そこでお前は、「2号車や3号車に乗ってる時は、ブリやマグロだった」 と言った。
そして、「ブリとマグロ、どっちだよ?」 という問いかけに対して、
「2号車はブリ、3号車のときは、マグロだった」 と答えた。
2号車、3号車とも、当然、全生命体が乗車してるわけだから、ブリもマグロも乗車してるわけだ。

たとえば・・・・ 2号車で、ブリとマグロが隣同士で座ってたとする。
質問者は、「2号車ではブリとマグロ、どっちだよ?」 と問いかけた。
お前は、「2号車ではブリだった」 と、答えたんだよ。
この意味分かる・・・?
隣に座ってるマグロじゃなくて、ブリを選択した。ブリは自分だと。
是非を問われて、ブリを是、マグロを非としたんだよ。
それは3号車でも同じ。
今度は反対に、マグロを是、ブリを非とした。

二者択一の個別指定」は、是非が問われてる。
二者択一っていうか、択一は常に、是非が問われてると言ってもいいだろう。
お前は、「こっちの乗客は自分で、こっちの乗客は自分ではない」 と言ってしまった。

すべての乗客が自分なら、二者択一で問われても、「非」があるはずない。
すべてが是になるはずだ。
お前は「是非」を分けてしまった。 だからOUTだ。

858 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 00:43:17.53 ID:8mmai+Jr
>>849
仏教が言う輪廻転生も俺が知り得た輪廻転生も結論としては同じ事で事実だ
ただし、釈尊は当時の人々が信じていた輪廻観を逆手にとって方便にはしていたがね
一応言っとくがコレ悟の輪廻は釈尊の用いた方便をそのままトレースしてるだけで
在世当時の迷った人々の輪廻観を言いなおしてるだけだ、それは事実の輪廻とは違う
俺らは生まれながらに既に両親から細胞を貰って縁起に沿って生まれている(両親も然り)
そして身体には約60兆もの細胞が絶えず生滅を繰り返し毎日約15兆が滅して入れ替わり
目くそ鼻くそ耳くそ・汗・鼻汁・糞尿・垢などとして排泄される、これらは汚水などで
活性汚泥等で別のものの一部に還元され海等に流されたり、活性汚泥も輪廻して機能する
海へ流れればまた養分となり魚介類の栄養として還元される、その魚介類を我々は食っている
水に流すだけではなく、ゴミとして焼却へ回る分もあろう、それは気体となって草木に還元されたり
我々も希釈されたそれを吸ってたりする、死ねば死んだで我々は灰と骨と気体になる
灰はやがて土にまかれ、骨はその内管理者が居なくなって砕けてやはり土へ還元され
気体は放出された時点で空気で希釈され色々が呼吸で吸って還元されていく

仏教が本来言うところの輪廻はこう言う事実を言うのであり、全くオカルトの入る余地は無い
我々はともすれば宇宙をぐるっと巡って縁あって人と成り得たのである
他から栄養を貰って細胞分裂を維持しなければ生きられない身体は
既に輪廻の証明体なのであり、「私に来世は有るのか無いのか・前世はどうか」と言う
私に拘る心の輪廻を仏は我見と断じたのである、それが我執を離れた無我の根拠となる
涅槃は人も含めた事物から一切の思念・妄想・戯論が滅したこの世界の事を言うのである
それが解れば解脱、理解不能なら無明となる
明かせば無理解からの嫉妬が起こる、釈尊の躊躇もこれで腑に落ちる事にもなる

859 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/16(日) 00:48:47.83 ID:epjvucCL
> Music Hall<ウタマロ>へ ようこそおいで下さいました。
> 消費税があがるとかなんとかで、ささやかな物品に至るまでかけこみ需要
> と言うのでしょうか、なにかと気忙しい新学期(新年度)でございますが、
> はりきって、まいりましょう(笑)


何ですか?(笑)

2ちゃんねるスレ内部に休憩所的なものが建ったとか?(笑)

ヨロシクー

860 ::2014/03/16(日) 01:10:55.76 ID:3K7nzMyI
>>858
>ただし、釈尊は当時の人々が信じていた輪廻観を逆手にとって方便にはしていたがね
>仏教が本来言うところの輪廻はこう言う事実を言うのであり、全くオカルトの入る余地は無い

「大善見王経」では、釈尊はアーナンダにだけ自身の前世の名前、生涯を詳しく説かれました。
高弟の中では悟りの遅かったアーナンダに方便で嘘を言うロジックは無かったように考えます。

また釈尊の死後、アーナンダから伝えられたのであれば、当時の人々の常識も無関係かと思います。

861 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 01:15:45.50 ID:8mmai+Jr
>>860
輪廻と言う事実が厳然とあり、生まれ変わりの様な事実が存在する
それを伝えるだけの訴求力はその経でも十分でしょう
要するに「実際に行じて試してみよ」って事なんですよ
君の迷いは心が迷ってるんです、あの信仰が離れられない限りそれは仕方の無い事
手かざしを捨て、実際に行じて試す以外に知り得る道は無いと断言できます

862 ::2014/03/16(日) 01:16:36.67 ID:3K7nzMyI
>>858
>俺らは生まれながらに既に両親から細胞を貰って縁起に沿って生まれている(両親も然り)
>そして身体には約60兆もの細胞が絶えず生滅を繰り返し毎日約15兆が滅して入れ替わり

貴方のお話は21世紀の科学常識のようですね。
道元禅師の仏祖理解と比べて見て整合性はとれておりますでしょうか。

「正法眼蔵」十二巻本第八
善悪の報いには、次のどれかに当てはまる三つの決まりがある。これを三時という。
 一つには、「順現報受」、二つには、「順次生受」、三つには、「順後次受」。
仏祖の道を修習するには、其の最初よりこの三時の業報の理を効い験らむるなり、爾あらざれば多く錯りて邪見に堕つるなり。
但邪見に堕つるのみに非ず、悪道に堕ちて長時の苦を受く。当に知るべし。

863 ::2014/03/16(日) 01:22:33.30 ID:3K7nzMyI
>>861
>手かざしを捨て、実際に行じて試す以外に知り得る道は無いと断言できます

貴方はオカルトというラベルを貼りますが、禅定での前世想起以外でも前世を知り得る道はございます。
尚、「ない」の証明は難しいですが、「ある」の証明は一つでも事例があれば十分でしょう。

本件は本スレでも再々々々提示済みですので止めておきます。

864 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 01:26:21.43 ID:8mmai+Jr
>>862
順現報受は現に今報いを受ける事
順次生受は次の生で報いを受ける事
順後次受は次の次の生で報いを受ける事

何れにしても輪廻は事実で有る事に変わりは無く
後生に報いを受ける・受けないを”思う心”から離れる修行が仏道の実態
思おうが思うまいが、現に悪道を防ぐ戒めは欠かさないのも仏法者の務めと言えるでしょう
当に知るべしと言われる時は大抵謹言です

865 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 01:27:56.77 ID:rNum6AGV
>>851
お前はすべて自分の体だから、どの部分を指定しても間違ってないって言ってるけど、
質問を考えろよ?

「どれが?」 だよ?  あるいは、「どっちが?」 だよ?

選択式の質問なんだよ?

「私の右腕は自分のものです。」  次の瞬間には、「私の左腕は自分の腕です。」
これは結構。
どちらも自分の腕だから、時間によってどの部分を指そうが、自分のパーツであることに変わりはない。
しかし、「どの部分があなたの体ですか?」 と問われた時、
当然、「そうでない部分」と、「そうである部分」 の是非が問われているわけだから、
「左腕がそうである。」 と答えたときには、「もう片方は非」 と言ったことになるんだよ。

選択式の質問に答えるとき、ある一つの回答を指定するってことは、多くの選択肢から是を抽出するってこと。
もっと言えば、多くの非から、是を抽出するってこと。
これが選択式の質問に回答するってこと。

非が無ければ是は抽出出来ない。  是を抽出するということは、非を避けるということ。
個別のものを指定したってことは、非の中から是を抽出したってこと。
つまり、抽出されたもの以外は、「非」ってこと。

例えば、「毒麦と良い麦の中から、良い麦だけを刈り取って下さい」 と言われたとする。
そこで良い麦だけを刈り取った。
残りは非・・・ つまり、良い麦ではない、ってことだよな?
麦の中から良い麦だけが抽出されたってわけだ。
そうして悪い麦は暖炉にくべられる。
お前も暖炉にくべられないよう、気をつけろよ。

866 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 01:29:14.27 ID:8mmai+Jr
>>863
何をそんなに必死なんですか?
想起は心の所作であり思いであり、妄想ではないと言い切れない我執の内容物です
君の信仰は心を保って心で行うものです、迷いで迷いを説く以上水中で水を知るのと同義でしょう

867 :やれやれ、僕は名を失った名無し さん:2014/03/16(日) 01:30:15.80 ID:3HCKBBR2
こほん いえ・・・ 基本 /// 名無し さん は荒らし認定スレです。

             __                    ジャー     ____
  /⌒ヽ     |;;lヽ::/                    ∧_∧   /__ o、 |、
 ( ^ω^)∫. .|;;|:: :|~                   ( ´・ω・)ノ .ii | ・ \ノ
 (  つc□  i===i=i c□c□c□     旦旦旦旦( o     旦| ・  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|   コーヒーの方はこちらへ    |  |     お茶の方はこちらへ     .|

2chの鉄則(おやくそく) 【 荒らしは無視・放置 】 しましょう。

      ● 荒らしは放置されるのが一番苦手です。
        → ウザイと思ったらそのまま放置!
      ● 放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
        → 釣られてレスしたらその時点であなたの負け!
      ● 反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。
        → 荒らしにはエサを与えないで下さい!
      ●枯死するまで孤独に暴れさせておくのが一番です。

868 ::2014/03/16(日) 01:34:43.60 ID:3K7nzMyI
>尚、「ない」の証明は難しいですが、「ある」の証明は一つでも事例があれば十分でしょう。

まず如来、菩薩は衆生を実子のように慈しむと伺いますので、救済の為にあらゆるルートを用意されるのではないかと考えます。
よって2500年前に釈尊を通して伝えた救済ルート以外はまったく無いと断言するのは如何でしょうか。
大乗の複数ルートもそのいくつかでしょうが、それ以降はまったく救済ルートは無いと断言するのは理にかなっているでしょうか。

と変わりゆく私も今はそう思料致します。

869 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 01:41:29.63 ID:8mmai+Jr
>>868
龍樹は手かざしなどしていないし御み霊も用いていません
釈尊も然りです、そんな手かざしや御み霊など、煩悩解脱には何の役にも立ちません
故に有り得ないと断言できます、手かざしや御み霊では出世間を悟れないからです

870 ::2014/03/16(日) 01:44:52.08 ID:3K7nzMyI
>>863
>貴方はオカルトというラベルを貼りますが、禅定での前世想起以外でも前世を知り得る道はございます。

>>866
>想起は心の所作であり思いであり、妄想ではないと言い切れない我執の内容物です

私が「禅定での前世想起」の出典を省略したのがいけなかったようで、対話がうまくいっていないようです。

長部経典第二経は修行完成者の証果に関する「沙門果経」です。

修行完成者は過去の生存を想起する智(宿住通)に対して心を傾け、多くの生存、
例えば一つの生涯、二つ、三つ(中略)すべて想い起こすのです。
「そこでは、私はこれこれの名であり、これこれの姓であり、これこれのカーストに属し、
これこれの食べ物があり、これこれの楽と苦を経験し、これこれまでの寿命があった。
そしてその私がそこで死んで、あそこに生まれた。そこでも同じように、私はこれこれの
名であり、これこれの姓であり、(略)」

871 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 01:51:34.53 ID:8mmai+Jr
>>868
御み霊をお返しした時の報いは、如来が全て受け跳ね除けてくれますよ
君が見込んだ仏教の力を舐めてはいけません、そんじょそこらの信心風情じゃ太刀打ちできない
通力を持っている事は君も散々調べてきてるでしょう?
罰を恐れる心があるなら仏の謹言が絶対で、聞いたら最後だって事も覚えて置いてください

>>870
「ふんふんどれどれ?へーそうなんだ、じゃちょっとやってみようかな?」

それを思わせるには十二分の訴求力があったのでしょう、当時は
殆ど全ての教説を聞いたアーナンダは矛盾に落ちて解脱が遅れたのも事実なんですから
釈尊が慈悲で方便垂れまくったとしても、可愛い愛弟子の為ですから仕方の無い事でしょう
しかし、その処方箋は君の為には説かれてないのも事実です

872 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 02:05:01.45 ID:lj6UEm32
>>870
>「そこでは、私はこれこれの名であり、これこれの姓であり、これこれのカーストに属し、
>これこれの食べ物があり、これこれの楽と苦を経験し、これこれまでの寿命があった。
>そしてその私がそこで死んで、あそこに生まれた。そこでも同じように、私はこれこれの
>名であり、これこれの姓であり、(略)」

ここに書かれた全てが、私や私のものではないという事実

873 :○○○:2014/03/16(日) 02:11:06.68 ID:3K7nzMyI
>>870
>修行完成者は過去の生存を想起する智(宿住通)に対して心を傾け、多くの生存、
>例えば一つの生涯、二つ、三つ(中略)すべて想い起こすのです。

>>871
>「ふんふんどれどれ?へーそうなんだ、じゃちょっとやってみようかな?」
>それを思わせるには十二分の訴求力があったのでしょう、当時は

当時とは2500年前のインドのことですね。
ずっと後世の日本でも修行完成者達は前世想起されたようです。 
誘引方便でしょうか? それとも開祖達は真実を語られたのでしょうか?

親鸞聖人「教行信証」
悲しいかな、垢障の凡愚、無際より已来、助・正間雑し、定・散心雑わるが故に、出離その期無し。
自ら流転輪廻を度るに、微塵劫を超過すれども、仏願力に帰しがたく、大信海に入りがたし。良に傷嗟すべし、深く悲嘆すべし

弘法大師「秘蔵宝鑰」
三界の狂人は狂せることを知らず、四生の盲者は盲なることを識らず、生れ生れ生れ生れて生の始めに暗く、死に死に死に死んで死の終わりに冥し。

日蓮聖人「四条金吾殿御消息」
日蓮過去に妻子、所領、眷属等の故に身命を捨てし所いく幾そばく許かありけむ。或は山にすて、海にすて、或は河、或はいそ等、路のほとりか。
然れども法華経のゆへ、題目の難にあらざれば、捨てし身も蒙る難等も成仏のためならず。

874 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 02:20:46.22 ID:8mmai+Jr
>>873
>誘引方便でしょうか?

そう取って差し支えないでしょう
輪廻は厳然たる事実であり否定は出来ません
ただし、一般的な衆生の感覚と事実は逆だったってだけです
正だろうと逆だろうと君が本当に恐れているのは御み霊返却のバチなんでしょう
如来の包容力は寛大です、得道する限り修行に怠り無ければ釈迦如来が
解脱がままならなくても西方由来の阿弥陀如来が君を厳重にお守りしますよ
何も心配はありません、君は準備だけは十分に調ってる訳です

875 :○○○:2014/03/16(日) 02:35:33.28 ID:3K7nzMyI
>>874
>解脱がままならなくても西方由来の阿弥陀如来が君を厳重にお守りしますよ

失礼ですが最近、本スレに来られた方のようですね。
私は元々は浄土宗で「南無阿弥陀仏」ですよと、何回か自己紹介済みです。

神様は時代や国によって呼称も変わり、至高神は「法身の阿弥陀」とも呼ばれた時もあったと伺っております。
これは信にて、あしからず。

よって昔の「衆生済度」の願が今は「極楽浄土をこの世に顕現」と、あまり変わっておりません。
それでは、寝板入りします。  (U_U)zzz

876 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 02:56:29.97 ID:8mmai+Jr
>>875
>私は元々は浄土宗で「南無阿弥陀仏」ですよと、何回か自己紹介済みです。

菩提寺制度上の南無阿弥陀仏と自ら仏の道を求道するのでは転地雲泥の違いがあるのです
阿弥陀仏の力を信じず手かざしに下った君の愚行が何よりの証拠です
仏は来るものは拒まず、去るものは追わないのが原則です
仏の教えを漁る自分を偽らない方が結果的に吉報を受ける事でしょう
外道の教えが満足ならそれも一生、仏の教えに身を委ねるのも一生です
選ぶのは君自身であり私ではありません
阿弥陀は確か「但し、正法誹謗の者を除く」とか何とか言ってた筈ですから
仏のみ手からから離れた君が幾ら経典を頼っても仏の加護は有り得ません
如来は嘘を好みませんから

877 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 06:25:59.75 ID:BWlczrjV
非仏教の在家は、しっ、しっしっ!!

878 :○○○:2014/03/16(日) 06:33:44.02 ID:3K7nzMyI
>>876
>仏のみ手からから離れた君が幾ら経典を頼っても仏の加護は有り得ません

貴方は阿弥陀如来の慈悲を限定されておりますね。

私は昨年「浄土への道標」というホームページを開設し、2月には同じ名の本を自費出版致しました。
こちらは現所属グループとは一切無関係で祖母の著書の再出版にて、本スレでも昨年は時々内容を紹介しておりました。

879 :○○○:2014/03/16(日) 06:52:41.41 ID:3K7nzMyI
「浄土への道標」を読めば、二千五百年前と変わらず現代も衆生済度の為に仏様方がピチピチとご活動中だと分かることでしょう。

内容は祖父の寝言を真宗の祖母が速記したものです。

880 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 07:01:22.38 ID:BWlczrjV
真面目に仏教する気の無い在家の腐った書き込み止めてくれ。

881 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 07:21:13.75 ID:8mmai+Jr
>>879
如来は不生不滅不常不断不一不異不来不出だからね
2500年どころか久遠元初のそのかみから尽未来際に至るまで衰える事など有り得ないですよ

882 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/16(日) 08:07:15.76 ID:p5rZpltY
>>864
>現に悪道を防ぐ戒めは欠かさないのも仏法者の務めと言えるでしょう
>当に知るべしと言われる時は大抵謹言です

横レスではない。書き込みを切り取って独り言です。

その通りです。
よくこの「道元三時業」がひとり歩きするのですが、これは正法眼蔵の文面の脈絡からして
クレーマー(布施をしぶるとか)の在家に対して書かれたようです。

どうも道元を舐めてたようで、
それじゃ〜他の在家にも示しが付かないですから、三時業を説いた。とこのように解釈するのが正解です。

883 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 08:25:31.18 ID:BWlczrjV
机、お前もな。

884 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 08:39:06.62 ID:8mmai+Jr
>>878
天理教の親様みたいなもんだねw
嗚呼、新興宗教って感じ

885 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 08:43:27.51 ID:8mmai+Jr
一在家くんの住んでる所は岐阜県なのかな
個人詮索する気は無いけど、崇教何とかの本部も岐阜県だよね
偶然の一致なのかな

886 ::2014/03/16(日) 08:58:36.56 ID:3K7nzMyI
>>884
早速、読んでいただいたようで有難うございます。
当時は近所でも話題になって岐阜新聞にも掲載されたとのことです。

なにぶん祖父は目覚めると一切覚えておりませんでしたので立教するのこともなく
一冊の本を出版して終わった次第です。

私は関西在住ですが、ご指摘の通り何かと岐阜には縁があるようです。
縁起であれば偶然の一致もないかと存じます。

本日は多用にて出掛けます。 合掌

887 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 09:05:46.76 ID:8mmai+Jr
真光じゃ人は霊体(魂)、幽体、肉体からなり、これを三位一体と説くんだねw
で、手かざし によって、魂を浄めることで、知覚できる肉体界の不幸現象から脱することができるとしている訳だ

そんな凄いなら自分の頭にかざすべきだね
効果覿面でしょう

888 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/16(日) 10:48:09.63 ID:N1cwuL7r
>>718
>>つまり、お前は 「前世がブリで、前々世がマグロ」 と言ってるときは、
>> 後に話す 「全生命が自分」 ということを知らなかったってことになる。

いえ、このスレの前世、前々スレ、去年の年末ぐらい俺がこのスレに登場したときの書き込みを検索してください。
「全生命が俺」であると一貫して主張しております。
それを踏まえて前世がブリで前々世がマグロであるということです。
その事前情報をあなたに知らせてなかった、このことは謝罪いたします。

>>地獄に落ちないようにガンバることが悟りといい、悟り=仏と結び、
>>そして仏は絶対に地獄に落ちないと言い張る。

ガンバレば絶対に地獄に堕ちませんね。

>>一つ一つを思いつきで結び付けてるから、後で繋がらなくなる。 整合性が保てない。

はて、整合性は保たれていると思いますが。あなたがそれを理解できないのなら私の説得力が足りないのですね。

>>しまいには、「そもそも仏が地獄に落ちないようにガンバるって、おかしいでしょ?」 などとほざく。

はて?そんなことほざきましたっけ?
仏が地獄に堕ちるのはガンバリが足りないんじゃないかしら。

>>もはや普通の会話が成り立たない。

いえいえ、充分成り立ってますよ。
あきらめずに続けましょう。お願いします。

889 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 11:18:14.74 ID:nAYmx0Fb
完全に気違いスレになったな。

釈迦カルト(小乗)が釈迦の精神病の感染という事実が、如実に証明されている。

890 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 11:31:02.80 ID:BWlczrjV
隠居も北朝鮮カルト精神病に犯されている安心したまえw

891 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/16(日) 11:53:28.75 ID:N1cwuL7r
>>719
ですからジェットコースターという輪廻から降りてそれを整備するのが仏でしょ。
整備するために再びジェットコースターに乗るでしょう。
ただし楽しむためではない。
正しく乗り物が動くために正しく整備するために。

これが仏道ですキリッ(キマッた・・・俺カッコよくない?)
>>720
ジェットコースターが大嫌いな者には地獄でしょうね。
争ってばかりの修羅はジェットコースターに乗っても争ってるでしょう。
畜生はそもそもジェットコースターなるものが理解できんでしょう。
天部の神さまなら純粋に楽しむんじゃないかしら。

そんな衆生を乗せるジェットコースターを整備して縁の下で支えるのが仏です。
仏道という整備を怠り、乗り物が事故れば一切の衆生が破滅です。
だから仏であることは責任が重い。

>>なんで輪廻(ジェットコースター)から降りてるのに、地獄に落ちるんだよ?

ジェットコースターが事故れば整備員の責任です。
当然責任をとって整備員はクビです。
ジェットコースターが大嫌いになるでしょう。
そしてジェットコースターに乗せられる。まさに地獄です。

892 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 11:58:58.21 ID:U9PcDpgq
輪廻を有るとか無いとか言うのが地獄落ちなんですよ。
分からない事を分からないままに保留して無記の姿勢をとるから仏陀は偉い。
死ねば否応無しに皆分かること。死ぬまで待つだけで良い。何も知り急ぐ必要はない。

893 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 12:08:03.83 ID:HFRkXzEB
輪廻は事実だろ

894 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 12:13:25.76 ID:U9PcDpgq
事実か否か分からないと言うのが事実。

895 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 12:17:32.05 ID:HFRkXzEB
嫌事実だろ
みんな親から細胞受け継いで生まれてる
毎日細胞は入れ替わってる
材料は栄養を外部から摂取してる

896 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 12:18:26.69 ID:efqXsf7n
事実は仏説より奇なり

897 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 12:21:46.83 ID:HFRkXzEB
縁起を無視するオカルト転生のが現実逃避でおかしい

898 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 12:33:03.19 ID:U9PcDpgq
分からない事を分かった様に言うのが地獄落ちですよw
ダライラマの転生も嘘だとばれています。
嘘を意図的につく彼らは皆、地獄落ちでしょう。

899 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 12:37:46.31 ID:9KuZJAmX
>>895
その解釈を輪廻転生だと言い張るのは何もわかっていない証拠だ。
仏教、ヨガ問わず深い瞑想に入れる瞑想者が語る輪廻は一般的にオカルトと
言われている輪廻転生に違いはない。

900 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 12:43:38.44 ID:6YNK34+0
世間解じゃそうだろな

901 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 12:52:16.05 ID:6YNK34+0
オカルトの方が声がデカイのも事実
飯の種だから必死w

902 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 13:24:20.13 ID:R24yVAi0
>>886
糞在家坂本ちょうし乗ってんじゃねーぞコラwwwww
てめえは自作自演や虚言癖が多いサイコパスだわ

903 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 14:11:30.20 ID:KeYox+8A
>>890
>隠居も北朝鮮カルト精神病に犯されている安心したまえw

北朝鮮やマルクス主義やイエスや釈迦などの精神病カルトが、「すべての
人間は、生命において等価・至上」など高次元なことが言えるかね。頭を
よーく冷やして考えよ。

904 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 14:36:47.83 ID:NUqrr+oV
仏教では非情も有情も本質に於いては等価で差別無しってのが有るけどね

905 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 14:40:18.02 ID:NUqrr+oV
>頭をよーく冷やして考えよ。

その考えが妄想でダメなんだとお釈迦様は悟られて仏教がある

906 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/16(日) 14:44:30.44 ID:N1cwuL7r
>>722
>>しかし、「左腕と右腕、どっちがあなたの腕だ?」 と問われて、「右腕が私の腕です。」 と答えたら、
>>左腕は自分の腕として認識していないことになる。

右腕が自分の腕であることを答えるためには左腕が自分の腕であることを認識しておかないといけないのでは。

>>ということは、赤いお饅頭は持っていかれても、お前は文句言わないだろ?

みんな俺なので、お饅頭はみんなで分ければよろしい。

>>725
>>お前はお前で輪廻を語れる域には到底達しては居ない

すいません。語れるようにガンバリます。

>>仏教の最終的な到達地はあくまでも、煩悩の解脱である

煩悩とは苦の原因という意味でしょうか。
煩悩の原因、原因の原因ですが、「我執」に行きつくんじゃないですか。
(ウィキで調べました)
これは我が肉体である、我がモノである、そこに執着することが煩悩であり苦を生むのでしょう。

俺の前世はブリでありマグロであると言う意味は、まさに我執を無くすことです。
我執という煩悩から解脱すると輪廻の本質・・・真理が見えるのです。

907 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 14:52:20.02 ID:KeYox+8A
>>904
>人間(有情)には、有情のことしか判らんよ。無情のことが判ると思うのが、
釈迦の妄想。

>>905
>その考えが妄想でダメなんだとお釈迦様は悟られて仏教がある

釈迦は、そう考えているのが己の我(生命)であることに思い至らなかった。
「無我」なら、そう考えているのは一体誰なのか?w「五蘊の仮和合(人間
機械)」には、思考も感情もない。

908 :ネトウヨその傾向と対策:2014/03/16(日) 15:10:31.91 ID:u2VAoJ5+
       /\ \
   __/  / ̄/
  /\  _\/ /_\
  /  / ̄ ∧_∧  
  \/__(;・ ∀・) 目あるものは読みなさい。
   /  と  ノ ハァ 思考も感情も肉体から生じる
   /  人  Y ハァ その肉体が死ねば思考も感情も消える
   \/し'(_) しかし仏性は死なない消えない、君の良心がその仏性だ。

909 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 15:18:34.68 ID:NUqrr+oV
>>907
お前は釈尊が考えて決断したと思ってる
だからダメなんだよ
仏教に何故修行があるのか腐ったお前には絶対解らんな

910 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 15:21:27.86 ID:NUqrr+oV
>>907
って言うかお前、よく読んだら答えいってんじゃんw

>「五蘊の仮和合(人間機械)」には、思考も感情もない。

すげーよお前w悟ったじゃんwwww

911 :ネトウヨその傾向と対策:2014/03/16(日) 15:26:08.67 ID:u2VAoJ5+
       /\ \
   __/  / ̄/
  /\  _\/ /_\
  /  / ̄ ∧_∧  
  \/__(;・ ∀・) 目あるものは読みなさい。
   /  と  ノ ハァ ある者は釈迦の説法を聴いただけで悟り
   /  人  Y ハァ ある者は釈迦に触れただけで悟り
   \/し'(_) ある者は釈迦の姿を見ただけで悟った。彼らに修行せずに成就した。

912 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 15:41:13.17 ID:efqXsf7n
つか、

>「五蘊の仮和合(人間機械)」には、思考も感情もない。

五蘊の後四蘊或いは幾つかの複合が思考・感情なんだけどねw
すっぽり五蘊のうちに納まっちゃってるんだけどね。
五蘊の外に思考や感情がある、(或いは我、真我がある)ってのが、顛倒妄想なんだけどね。
隠居始め三馬鹿トリオは、そこんとこが理解できないらしくてね・・w

913 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 15:46:04.20 ID:NUqrr+oV
>>912
しーっ!
ネタバラは気持ち良くないだろ

914 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 15:48:43.24 ID:NUqrr+oV
>>911
聞いただけ・触れただけ・見ただけで解脱した人達も修行はしてたんだよ
弓矢もただ放てば良いだけじゃないって事

915 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 16:19:36.91 ID:9/y91xk/
>>912
ほほう。ではその五蘊はどこから生じるのかね。死者には五蘊は生じない。
これだけで、釈迦はアウト。

916 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 16:39:17.92 ID:f68F5Nyk
>>915
>死者には五蘊は生じない。

アウツ、まだ色身が残ってる

917 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 16:47:59.52 ID:9/y91xk/
>>916
ならば、死体を火葬・埋葬すれば、殺人罪になるぞ。

脳死の場合でも、聊かでも五蘊(感覚・意識・思考)が有れば、脳死の判定は
絶対に出来ない。

918 :ポータ:2014/03/16(日) 16:48:57.48 ID:zA0a+7ga
君は、向日葵や蝶や菩提樹や猫、ミミズと一緒に生きています。

でも、それぞれに対して想像力や科学的な分析を用いて見ても、

まだ生態の全貌はわからないのです。

人間は、種の全体でなく、個々があるとなんとなく思いませんか。

他の動植物の種の事もあきらかでないのに、

同じ種だと思い込んでいる人間種は、ひょっとして個々種で

他の動植物の種の違いほど個々が違っているとすればどうでしょう。

あくまで仮定の話しですが、なきにしもあらずを少し配慮してもいいかもしれません

(つづく)

919 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 16:51:56.77 ID:f68F5Nyk
>>917
そうではない、受想行識蘊が失せても色蘊が残ってると言っている
ハードウェアである色蘊が死亡を遂げれば四蘊は失うのは異論無い
では色蘊はどうなる?殺人罪とかの極論は抜きで常識で考えようか、大人なんだから

920 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 16:56:43.06 ID:f68F5Nyk
>>917
ああ何だ、そもそもお前は五蘊が何の事だか解って無いのかw
生命教って頭悪いんだなw

921 :ポータ:2014/03/16(日) 17:24:33.35 ID:zA0a+7ga
個々種であるからといって、他の種への理解が必ずしもかなわないのではありません。

ただ、自分は猫ではないだけで、猫にたいして出来る限りの想像力や、最前線の科学的到達で

まだまだ完璧な理解は不完全といいましても、方向性として可能な訳です。

922 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 17:37:56.34 ID:KJhBn8yi
種だとか猫だとか理解だとか、そう言うたて分けは分別思考であり心の行い
皆嫌いな戦争も心の思いから起きている
お釈迦様はその心を一端離れて、何が必要で何が不要か
俯瞰すれば判ると教えられている

923 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 19:16:18.57 ID:eIIwRedp
>>922
他者との係わり合いの中で、状況に応じて我(生命)を生きる(共生)ためには、
対象の実在・非実在の判別と、分別(煩悩)と、言語表現と、事物・観念の相
対性と、他者の我の尊重が不可欠。

釈迦は、この最も大切なことを一切教えていない。

釈迦は一体何を教えたのか。「無我」は初歩的論理矛盾だし、「一切皆苦」は
「苦あれば楽有り」で一発で吹っ飛ぶ。

924 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/16(日) 19:23:13.95 ID:N1cwuL7r
>>743
俺の前世話も無分別の分別ですよ。
とうてい世俗には受け入れられない狂った話です。
お互い似たもの同志舐めあいましょう。ナメナメ
>>833
>>全生命が自分ならば、前世がブリだろうが、マグロだろうが、何を選択しようが正解だ。
>>ここまで分かる?

はい、分ります。

>>全生命が自分という時に、「ブリとマグロ、どっちだ?」 と問われて、
>>「ブリだ」 と答えることは、「マグロ」 は違うってことだ。

何を選択しても正しいんでしょう。
ブリと選択しても正しい、マグロと選択しても正しい。
それは「全生命が自分」という前提が正しいのならば、です。

あなたが『「ブリだ」と答えることは、「マグロ」は違うこと』を証明するためには、
「全生命が自分」という前提が間違いであることを証明しなければならない。

しかしあなたは、その前提を受け入れてるんでしょう。
A=Bである。B=Cである。ゆえにA=Cである。
俺はブリである。ブリはマグロである。故に俺はマグロである。
ブリと答えてもマグロと答えても正しい。

925 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 19:23:33.97 ID:efqXsf7n
>>923
いやいやw
初期仏典は、
>対象の実在・非実在の判別と、分別(煩悩)と、言語表現と、事物・観念の相対性と、他者の我の尊重
の羅列ですが?w

926 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 19:33:50.91 ID:KJhBn8yi
>>923
それら一切が既に妄想で、あれこれ対策しても無駄
何が悪いのか気づいてない
悪いのは全て「良かれと思う心」で、それは結局独善しか生まない

927 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 19:53:17.23 ID:eIIwRedp
>>925
初期仏典がそれを教えていれば、大乗発生の必要性はなかったのでは?w

>>926
釈迦は、独善の塊。その点で、イエスとソックリ。

928 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 20:13:18.99 ID:eIIwRedp
>925
大乗の最大の特徴は「利他」だが、小乗にはそれがなく、自己中心主義だった
のではないの?

あと、小乗の開祖個人の盲信から離脱して、開祖を「より高次なものの象徴化」
したこともあると思う。

部外者にとっては、大乗発生の必然性の話が最も興味がある。日本の仏教は
大乗仏教なのだから。

929 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 20:22:20.95 ID:efqXsf7n
>>927
だから、一繋がりで仏教の系譜なんじゃないw

大乗発生の理由は、そこじゃないよw

930 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 20:25:23.95 ID:KJhBn8yi
仏教は解脱が目的だぜ?
それには努力と機根と根気が必要だが
ダメな奴が居るのも事実、漏れれば僻むID:eIIwRedpの様に
それにも焦点を当てたのが大乗の原点だろうよ、気休めなんだがな
解脱は個人の問題でみんなでお手て繋いでって訳にはいかん
それが解らん僻み屋どもを黙らせとくには方便でも扱いて善行させとけばいい
それが大乗仏教

931 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 20:30:29.50 ID:eIIwRedp
>>930
輪廻転生で脅迫して、解脱という甘言で入信を迫るのなら、それは単なるカルト。

932 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 20:33:34.23 ID:KJhBn8yi
>>931
輪廻は事実だろ
テメーは無から忽然と生まれたとでも思ってんのか?
両親から細胞貰って生まれたんだろうが
輪廻を人間単位でしか考えられないのが既に妄想なんだよ

933 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 20:39:30.26 ID:KJhBn8yi
いいか?俺らの肉体やその他の物質は
燃やせばそれなりに変質はする、ガスとか灰とか燃え殻とかな
それも消える訳じゃない、俺らが知らないだけでちゃんと物質は還元され
自然にリサイクルされてんだよ
オカルトに毒された輪廻観をいつまでも引きずってても良い事は無い
そろそろ目を覚ましてもいい頃だぜ

輪廻は物理現象でこそ厳格に起こり、心は体が死んだら絶対輪廻したりしない、脳の一代限りだから

934 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/16(日) 21:14:01.28 ID:N1cwuL7r
>>836
>>前世にすべての生命体だったお前が、なんでブリ単体なんだよ?
>>前々世にすべての生命体だったお前が、なんでマグロ単体なんだよ?

前世、前々世の記憶を調査するためにブリとマグロを抽出したのです。
>>852>>257
長々とお返事ありがとうございます。

>>二者択一っていうか、択一は常に、是非が問われてると言ってもいいだろう。
>>お前は、「こっちの乗客は自分で、こっちの乗客は自分ではない」 と言ってしまった。

ですから、結局、前提が「すべての乗客は自分である」です。
その前提に基づけば、こっちの乗客も自分で、こっちの乗客も自分でしょ。

二者択一というのは、ブリとマグロはどっちが美味いかと聞いているようなものでしょ。
俺はどっちも同じで美味しいよと。
それでも絶対にどちらか選べと。
そして俺は「ブリ」と答えた。

あなたはそれならマグロは不味いんだと必死に主張しているのです。
ブリは美味しいけどマグロは不味い。
本当はどちらも美味しいでしょ。

二者択一とは是非を問おうとしていません。
あくまでも是非に関わらず、純粋にどちらかを選べです。

935 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 21:14:09.98 ID:Ano3BFDg
TVで霊媒師とか交霊すると 霊が「今自分は暗い処にいます」とか言っていますとかよく聞くけど
死んだら 絶対 極楽浄土みたいな金キラした世界にはいないよね

936 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 21:18:10.00 ID:KJhBn8yi
地球には金の埋蔵量やプラチナの埋蔵量ってのは厳格に決まってるそうで
掘りつくせばそれ以上近世では採掘する事は出来無くなる事は判ってる
長い時間をかければ或いはまた取れるのかも知れんが、人の感覚を度外視した時間を要すのだろう
つまり、物質ってのはそう言う風に一定の量みたいのが有って、一旦は無くなった様に見えても
それは、ある場所に偏って存在してたり、一旦はその形を崩して他のものに変わったりするから
無くなった様に見える、しかし実は物質総体は無くなったりせず、永遠に何かに転じ変じて流転して
総量としては変わらず存在を続けるんだ、見た目や性質が変わってもね
人間もその中に含まれてるので、法華経如来寿量品で如来の寿命は無視無終だと言う訳だ
俺らを含んだこれら物質現象がその如来なんだよ

俺の戯言なんか信じられなくてもいい、ちょっとでも覚えててくれれば良いから
オカルト宗教に騙されるな、絶対に騙されるな
仏はマジで真実をちゃんと教えてたし、布施を寄こせとか先祖供養しろとか因縁を祓えとか言ってない
だからマジナイや御祓いやお浄めやらそう言うので金毟る連中とは縁を切れ
輪廻で騙して金取る宗教を絶対許すな

と言ってみるテスト

937 :ポータ:2014/03/16(日) 21:32:17.09 ID:zA0a+7ga
>>926
>悪いのは全て「良かれと思う心」で、それは結局独善しか生まない

良かれは、非常に高度ですから、ほとんど良かれとして
見た目にはわからないぐらいだと思います。

輪廻についても高度だと思います。
私的な体験を思い切ってします。
以前チベット仏教の高僧(教師)のお話があり、休憩時間(軽食と散歩)、その教師も交えて
一緒に過ごした時、
そのなかのある人(聴衆者のお一人)が駆け寄って来て「国家間の戦争とかではなく、
突然何の関係もないのに、殺害などの被害を蒙った人は、前世でそれだけのことを
したということですね、被害もその人の責任ですね」と尋ねたのです。

私はその師と一緒に心地よい風に吹かれながら、るんるんで歩いていたので
その質問も一緒に聞いたのです。

その高僧のいきいきした目が途端に悲しみ一杯のようになり
一言
「君は私の講義の何をきいていたのかね」と仰いました。

その講義は輪廻の話しもされていたのですが、
日本語でないだけでなく、高度すぎると思いました。

やはり・・・隠しておけなのか・・・
なんでも誰にでも公開すると、なにかどんどん乱暴に違う伝言ゲームのように
なるかもしれないと、その時にゾクッとしたのです。

938 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 21:39:13.53 ID:Ano3BFDg
>>936
>と言ってみるテスト
言ってる 言ってるw

939 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 21:47:32.25 ID:KJhBn8yi
現代は秘密にする時代ではない
神秘主義ぶって秘密にしたからオカルトが蔓延る次第になった
オカルトが跋扈して良いなら、本当の事を跋扈させても良いのだ

心の輪廻・私と言う心の前世や来世を言う奴らは全員インチキだと思え
仏典でそれを言ったのは本当の事を悟るための訓練に興味を持たすためなのであり
金をせびる目的だった訳ではない、現代のそう言う連中のは歴然として金目的だ

仏教やろうがしまいが輪廻の事実は厳然だ、如実に知りたきゃ経典に倣えば良い
知りたくなければ知識として今日の事を少しでも覚えておけば良い
お前らの存在は久遠の昔から永遠だったのだ
諸行無常故に今の形では無かっただけ、諸法無我故に私と言う実感が無かっただけ
苦を感じるのは今、私と言う実感が伴う人間をやってるからだ
人間を終了する時は誰でも皆、その苦から解放される
だから、せめて善行を為して一生を送らせようと解脱しなくても別に構わん大乗仏教が勃興した訳だ

オカルトには十分注意されたし

940 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/16(日) 21:49:45.29 ID:N1cwuL7r
>>865
>>しかし、「どの部分があなたの体ですか?」 と問われた時、
>>当然、「そうでない部分」と、「そうである部分」 の是非が問われているわけだから、
>>「左腕がそうである。」 と答えたときには、「もう片方は非」 と言ったことになるんだよ。

ですから、その前提が体のすべての部分は自分である、でしょ。
俺がいつ自分の体は自分では無い、みたいなこと言いましたか?

>>つまり、抽出されたもの以外は、「非」ってこと。

あなた二者択一同様に「抽出」の意味を勘違いしていませんか。
抽出とは多くの中からある特定のものを抜き出すこと、です。
社会調査などで、調査対象全体(母集団)について調査するのでなく、それから抜き出した標本(サンプル)について調査し、全体を推し量る方法。サンプリング調査。(byウィキ)

前世の記憶を調査するために「ブリ」というサンプルを抽出しただけでしょ。
それがなぜその他のマグロが非として否定されるんですか。

941 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 22:04:23.78 ID:KJhBn8yi
他にも言ってる奴は居るんだろうが
このスレでは多分俺だけかもなw
俺はこのスレでは多分ガリレオだ
お前らが信じようが信じまいが、お前らは現象として輪廻し続ける(俺もだが)
釈尊が口酸っぱくして教えた解脱への道は「心の輪廻に魘される迷いからの解脱」だ
釈尊といえども現象の輪廻は止められんかったし、そもそも人々は現象が輪廻してるなんて
心の輪廻に囚われ過ぎててすっかり眼中に無かった訳だ

俺の説も相当怪しく見えるんだろうが、一応62見の邪見のどれにも引っかからないので安心してくれ
ま、忘れちゃっても仕方ないけどな

942 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 22:18:27.23 ID:Ano3BFDg
大気圏の外宇宙でアニメの様に 宇宙葬が実現すれば 物質的輪廻は無くなる
再度別の物質には変化しない

943 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 22:25:11.61 ID:KJhBn8yi
>>942
その棺おけだっていつかは壊れてバラけて還元される
太陽みたいのに突っ込んだり地球以外でも大気摩擦で崩壊するだろうし
太陽なら燃え尽きて核融合だ
それでも物質としては無くなりはしない
輪廻するのに時間の長短が有るだけだ

この世界に縁起しないものは一つも無いんだよ
縁起するって事は輪廻するんだ、それが現象の本質だからね

944 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/16(日) 22:30:30.26 ID:N1cwuL7r
>>936>>939>>941
あなたのことを「強敵(とも)」と呼ばせてもらいます。
ベクトルはちがいますが、共に輪廻を広宣流布していきましょう。

それではみなさんおやすみなさい。
このスレも明日には輪廻するでしょう。ではでは。南無妙法蓮華経

945 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 22:31:16.47 ID:Ano3BFDg
太陽の重力に引っ張られて壊れようが
地球の物質にならなければ再誕が無い 輪廻終了

946 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 22:33:56.93 ID:Ano3BFDg
地球を一定量の器と考えた場合の 増えもせず 減りもせずであるので
大気圏外 外宇宙に出れば減るのです

947 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 22:37:18.46 ID:KJhBn8yi
>>945
俺らは宇宙の物質の一つなんだぜ
俺らが人間やる前のずーっと前は宇宙を彷徨った何かだったかもなんだぜ
仏教で言う輪廻の本質は「縁によって起こる全ての現象」の事だから
有機物・無機物・気体・光線・電波・闇、と凡そ地水火風に属す全てに転じる
それは宇宙の隅々に至る訳

俄かには信じられないけどな、事実らしいよ

948 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 22:49:08.58 ID:Ano3BFDg
宇宙は広がり続けているから 増えもせず 減りもせずにはあたらない
であるため 仏教では言い表せない

949 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 22:51:06.14 ID:KJhBn8yi
>>948
諸行無常 諸法無我は宇宙総体も包摂してる
どんなに足掻いてもこのエコシステムからは逃れられないよw

950 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 22:58:18.84 ID:KJhBn8yi
>>948
ああ、因みに
不生不滅 不常不断 不一不異 不出不来 とは如来の事で
如来とは全ての現象の事だ、つまり現象総体=如来
宇宙全部を一つの現象体と見ればそれが如来の実態って事だ

現象自体は生じるでも滅するでもない
常住でも断滅でもない、同一でも別異でもない
来る訳でも去る訳でもない
現象は縁によって起こる

そんだけの事だ

951 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 23:01:38.94 ID:Ano3BFDg
ヒンドゥの輪廻だと 死んだ魂は月まで上がり 落ちてくるとか
今後 月より先 火星あたりまで行ける宇宙船が出来たとして
魂が月に行くのか? 違うだろw

952 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 23:03:00.91 ID:KJhBn8yi
俺はヒンズー教徒じゃねえしw
混ぜるな危険だ

区別が付かないなら口出すな

953 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 23:03:28.72 ID:Ano3BFDg
>>951
火星で死んだとして に修正

954 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 23:06:20.05 ID:KJhBn8yi
>>953
何処で死のうが、俺の場合は魂の問題は心の妄想として解決済みだから問題外だ
脳の機能に由来した一代限りのもの、それが心だ
そんなものは死んだら終わり、心は脳が無ければ居場所がない

955 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 23:15:16.82 ID:Ano3BFDg
インドで仏教はカースト制度の最下層に組込まれただろ

956 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 23:24:10.27 ID:KJhBn8yi
>>955
どうでもいい話になってきたし寝るわw

もう一つ言っとくとな
輪廻は死でから起きる訳じゃないからな
今も常に輪廻してんぞ
目くそ鼻くそ耳くそ糞尿汗精液愛液垢マンカスチンカス、吐息唾液体臭
これらも全部輪廻の対象なんで覚えとくと吉

957 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 23:31:08.66 ID:Ano3BFDg
おやすみ

958 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 23:45:12.09 ID:Ano3BFDg
>目くそ鼻くそ耳くそ糞尿汗精液愛液垢マンカスチンカス、吐息唾液体臭
>これらも全部輪廻の対象

輪廻をしない為の葬儀の方法は数あれど上記の考えをもってるのは>>956さんだけだろうw

959 :神も仏も名無しさん:2014/03/16(日) 23:58:29.86 ID:KJhBn8yi
>>958
俺達は60兆個の細胞からなり、毎日15兆個程死んで入れ替わってる
俺らはそんな実感など持たずに毎日生きながら自然に輪廻し続けている

葬儀屋も商売だから事実に反してようと飯の為に色々考える訳さw

960 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 00:29:06.68 ID:biVfbOvI
>>888
去年から全姓名が俺と主張していたんなら、なお更おかしいってことだ。
全生命が俺と言いながら、マグロじゃなくてブリを選択し、ブリじゃなくてマグロを選択したんだから。
ってか、お前この話を何回ループさせんの?
いい加減にしろよ。
後に言うならまだいい。  まだ訂正出来るからね。
「最初は全生命を自分と知らなかったが、後から知った」 と。

ところが、最初に 「全生命が自分」 と言っといて、その後、「マグロじゃなくてブリ、ブリじゃなくてマグロ」 
という言い方をしたんなら、それこそ 「全生命が自分」 という意味を知らなかったってことになる。
その後元に戻しても、後の祭り。
去年の時点で言ってたってことは、「マグロじゃなくてブリ」 と選択した時点で、矛盾してたってことだ。
その選択をした時点で、お前の悟りはウソだってバレてたってこと。

A.去年に「全生命が俺だ」と言う → B. 今年に入って マグロじゃなくてブリを選択する  → C.その直後、またまた「全生命が俺だ」と主張する。

つまり、Cの時点でお前の悟りが否定されたんじゃなく、Bの時点でお前の悟りは既に否定されていたわけだ。

ってか、お前はただ言葉に対して反論してるだけだよな?  内容じゃなくて。
言葉のあら捜しをしてる。
自分がウソを付いたことを、なんとか誤魔化そうとしてる。
非常に醜いよね。

961 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 01:10:41.92 ID:biVfbOvI
>>891 >>906
う〜んっと、バカすぎて話にならない。

>>924
>A=Bである。B=Cである。ゆえにA=Cである。
> 俺はブリである。ブリはマグロである。故に俺はマグロである。
>ブリと答えてもマグロと答えても正しい。

バカには訳をつけないと分からない。

一行目
「今世の自分A = 前世のブリB = 前々世のマグロC である、
二行目
今世の俺は前世のブリである。 前世のブリは前々世のマグロである。 「故に俺はマグロである。」←ここ間違ってるの分かる? アホさん?
三行目
ブリと答えてもマグロと答えても正しい。

ブブ〜〜!  はい終わった!    お前は悟ってない、ただのアホ。

「故に俺は前々世のマグロである」 が正解な。
前世のマグロはお前じゃないからw
また、前々世のブリはお前じゃないから。

お前は前世において、マグロじゃなくてブリを選択したからな。
前々世のマグロはお前でいいぞw

ってか、お前頭悪すぎる。
よくそんなで偉そうにレスが出来るなぁ〜  恥ずかしくないか?

962 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 01:26:01.66 ID:biVfbOvI
>>934
>前世、前々世の記憶を調査するためにブリとマグロを抽出したのです。

まだ言ってら〜、このバカ。
抽出ってのは、「是を抽出する」 ってことだ。
非の中から是を抽出するってこと。

お前は前世の記憶をたどっていた・・・・
「マグロ・・・? いや、マグロじゃない。  お、俺の前世は・・・・  ブ、ブリだぁ!
そうだ、俺はブリだったんだ!!      マグロじゃなくて、ブリです!」
イカでもタコでもないよな。
「このタコ!!」 と言いたいところだが、タコじゃないので止めておこう・・。

>俺はどっちも同じで美味しいよと。
>そして俺は「ブリ」と答えた。

あらら、ブリと答えちゃったね。
「美味しい」と「全てが自分」というのは比較にならない。
なぜなら、「美味しい」には度合いがあるが、「全てが自分」には、度合いがないからだ。
どこをとっても「自分」。
自分70%と、自分100%があるわけではない。
常に、どこをとっても自分100%だよな?

そして、お前の言葉にはまた矛盾が生じている。
「どっちも同じで美味しいよ」 と、どちらもまったく同等であることを主張しながら、
次の瞬間にはブリを選択し、差をつける・・・・

お前はしゃべるたんびに矛盾を吐き出すなぁ。

963 :安堂:2014/03/17(月) 01:27:48.70 ID:hKzo7pJV
晒し上げ

964 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 01:40:51.36 ID:biVfbOvI
>>940
>俺がいつ自分の体は自分では無い、みたいなこと言いましたか?

「(お前の体は) ブリ(左腕)とマグロ(右腕)、どっちだよ?」
「ブリ(右腕)です。」
正解は、「両方」。

>あなた二者択一同様に「抽出」の意味を勘違いしていませんか。

単なる抽出じゃねーよ、二者択一による、「是の抽出」って言ってるんだよ。
是非の二者から、是を抽出するってこと。

>前世の記憶を調査するために「ブリ」というサンプルを抽出しただけでしょ。
>それがなぜその他のマグロが非として否定されるんですか。

またループだわ・・・ 全体からの単純な抽出ではなく、二者択一からの抽出・・・・
「毒麦と良い麦の中から、良い麦を抽出せよ」
「自分と非自分の中から、自分を抽出せよ」

「ブリとマグロ、どっちだよ? 」(「ブリとマグロの中から、自分を抽出せよ。」)

「ブリです! (マグロは非自分)」

もうとっくの昔にアウトだろうが・・・・  何でも蒸し返すな。
自分が間違っていたことを認めろ。
こんなんで悟ってるとか、ちゃんちゃらおかしいわ。

お前のハンドルネーム、これから「俺ってブリ・マグロ?!w」 に変えろよ。

965 :安堂:2014/03/17(月) 01:44:11.97 ID:hKzo7pJV
いつまでそんな言葉遊びやってんだ!

うつけ者どもめが!!!!

喝!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

966 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 06:15:12.38 ID:oLSA4L6L
>>959
その理論が正しいとすると 自分が人間界に生きているとして 抜け落ちた細胞だけで
六道界のどこかで 別の生命になることが可能とならないかい?

967 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/17(月) 07:06:18.30 ID:DYev9qJD
コレサト氏が精神病院に通院しているとカミングアウトしてますので、その流れで書いてみます。

精神病(特定は控えます)の特徴として、精神は劇的変化があり、それを比喩するのに
「まるでジェットコースターにでも乗ってるようだ」。とも言われる。

数秒単位でも変化します。
勿論、前後の脈絡のない全く別の事を言い出したりもする。
極端な話、子供の頃に戻ってしまうこともあり、話に一貫性がないのが特徴です。

ですから、このような状態において論理整合性を求めても、無意味かもしれません。
その瞬間・瞬間においてが自分であって前後は裁断されてますから。

私が何故このような病状に興味をもったかというと、
禅師も裁断されてますね。
勿論、禅師の場合は涅槃においての前後裁断ですから、病気とは次元が違いますが共通性はあります。

・・・という訳で、私は「仏教と精神疾患」について現在研究してます。
かしこ。

968 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 07:11:32.30 ID:RA0r9lVi
机は正直と真実と事実の裁断だろw

969 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 07:11:53.38 ID:oLSA4L6L
>>967
悟りを開いた人のスレ ノスタルジアも薬を飲んでるらしいが 研究対象?

970 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 07:17:31.35 ID:RA0r9lVi
机自体もいい研究対象かもなw

971 :ポータ:2014/03/17(月) 07:34:33.75 ID:dUvpx4tz
>>955
>>インドで仏教はカースト制度の最下層に組込まれただろ

それへの解放で仏教が出てきたと私は考える。

問題になる心は、言い換えれば【思い込み】です。
以前、ここでもとりあげられましたが、
カーストのもとで便所掃除をしている最下層の女性のニュースが、
報じられていたのですが、、身体まで侵されるのはもちろん思い込みではないし、
報酬が少なすぎる事で、同じ仕事を繰り返し、決してそこから逃れられずに
さらに身体を傷めることは、思い込みではない。
その苦は思い込みではなく事実です。

けれど、最下層に生まれたのだからその苦は、
自分で当然なんだというのが、思い込みの正体であり
便所掃除で苦を背負い、
あるいは苦が極まったところで爆発して、チンピラや犯罪者になる。

そんな惨めな事をするな、でしょう。
君たちの思い込みは、思い込まされている、洗脳ではないのか。
そういう類を取り除くと、まったく新たな境地にならないか。

そう、それは洗脳、マインドコントロール、トリックだと。

972 :ポータ:2014/03/17(月) 07:44:55.09 ID:dUvpx4tz
仕事に貴賎はないし、誰かが荷わなくてはならない。

その為には、最新技術を考え出したり、やさしい方法を取り入れたりと

原発事故がおこった現場での作業員は大変な事を荷って下さっている・・・

これと同じで、なぜ最もそこに知恵を結集することなく、疎かにして

他者を荒々しく便所の中に放り込み、自分は美しい国にいてせいせいするのでしょう。

973 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 07:48:13.73 ID:oLSA4L6L
過去世の罪を 現世で新興宗教に入信して 洗い流しなさい的な
新興宗教の常套句につながる訳か

974 :コレ悟りかよ!?w:2014/03/17(月) 08:00:17.31 ID:y2d5Ouil
>>960-962
全生命が俺ですからは、あなたも俺ですよね。
現世に生きている一切の生命も俺ですよね。
俺Aの前世がブリだった。
俺Bの前世がマグロだった。
俺Aの前々世がマグロだった。
俺Bの前々世がブリだった。

俺Aの前世と前々世をブリとマグロで抽出して書いただけです。
これなら矛盾しませんね。
>>964
>>単なる抽出じゃねーよ、二者択一による、「是の抽出」って言ってるんだよ。
>>是非の二者から、是を抽出するってこと。

ですから、それは二者択一でも抽出でもありません。
あなたは自分の間違いを自覚してから質問するように。

ではでは、つづきはまたのちほど、次スレでじっくり書きます。
つづく。

975 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 08:15:36.03 ID:DUyLztNI
>>966
まずその括りが既に意味を為さない
君から剥がれたフケや垢は活動期間を満了した、所謂”生きてないモノ”だ
何処で落ちるかはその時の縁によるけど、落ちて着地したらその残骸を好んで食う奴が居る筈だ
食われればそいつの栄養として還元され、そいつの身体の一部としてまた活動が始まる
この時点で君は、細胞の活動限界を満了し、生きた細胞から死んだ細胞=垢とかフケに転じ
縁ある地に落ちて何かに食われて栄養に転じ、食ったそのものの身体の一部に転じた訳だ
輪廻の事実の転生先に生き死にの概念はあまり意味が無い、生存・不生存の概念もあまり意味が無い
精々”生きたもの”と”生きてないもの”とが場合によっては互い違いになる位じゃなかろうか
六道輪廻の概念も、ある意味判り易いかも知れないが、あれを額面で読む人が現代人になっちゃうから
やっぱり昔の説明なんだなと俺は思う、悪くないけどね

垢とかフケとかが何処に落ちるのか(何に転じる予定か)これはその時の縁による
それを言い表すかの如くの語録として「祖師西来意」が言い得ている

976 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/17(月) 08:23:13.14 ID:DYev9qJD
>>969
ノスタルジア氏は、ここのスレッドに書いた内容しか分析できないけど、
精神病ってもいろいろあって、あまり重症だと私には手に追えんのだよ。
そういう人間は薬物とか使うんだがな・・・
私は正直、そういう薬物療法は関心せんが、だが、それしかあるまい、。

で、薬物使わず治したい。ってんなら、ひとつだけ私独自の治療法がある。
それは正座法。これしかないと思うぞ。
「黙って座れ」。これだけ。
これは動中禅とも言って、これで良くなる場合もある。また、これで良くならない場合もある。
つまりだな、正座をすれば治る、とか邪念があっては効き目がないんだよ。

977 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 08:28:43.94 ID:RA0r9lVi
>で、薬物使わず治したい。ってんなら、ひとつだけ私独自の治療法がある。
それは正座法。これしかないと思うぞ。


ひでえ、嘘つき詐欺机。
脳内ホルモンの暴走が精神病なのに・・・デタラメをw
覚せい剤中毒の症状に似るらしいが・・・正座法でもするらしいなw

978 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 08:36:48.20 ID:RA0r9lVi
机と言うのは日々ハッタリ・デタラメを垂れ流す、どうしようもない奴だなw
まったくw

979 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/03/17(月) 08:37:42.24 ID:DYev9qJD
>>977
>ひでえ、嘘つき詐欺机。

貴殿は正座法について良く分かっておらんようだから、少し説明する。
正座法というのは、動中禅と書いてあるとおり、
つまり生活において正座の習慣を身に付けろ。という意味なんだよ。
これだけでも精神は安定する。

先ずはこのように、自分に無理のないやり方をマスターするのが大事。
そこから先は、自分に自信が持てるようなマニュアルも用意されてるんだよ。

980 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 08:45:43.15 ID:RA0r9lVi
ははは、自己防衛政治屋トークが始まったぞ、論点ぼかしw

981 :鴨そば ◆AxK1lCqg04yr :2014/03/17(月) 08:46:27.92 ID:LBPz1Z40
>>937
>>>悪いのは全て「良かれと思う心」で、それは結局独善しか生まない

> 良かれは、非常に高度ですから、ほとんど良かれとして
> 見た目にはわからないぐらいだと思います。
> 輪廻についても高度だと思います。

高度です。
輪廻転生はある訳でも無い訳でもない。だからない訳ではない。
仏教の本義は四諦八正道がなので、三世は主義者の身の上にとって埒外にある。
ゆえに輪廻転生も問うなかれ。論ずるなかれ。それが無記。
だが事実として輪廻転生を否定している訳ではない。輪廻転生を正しく理解する者は少ないでしょう。

> 私的な体験を思い切ってします。
> 以前チベット仏教の高僧(教師)のお話があり、休憩時間(軽食と散歩)、その教師も交えて
> 一緒に過ごした時、
> そのなかのある人(聴衆者のお一人)が駆け寄って来て「国家間の戦争とかではなく、
> 突然何の関係もないのに、殺害などの被害を蒙った人は、前世でそれだけのことを
> したということですね、被害もその人の責任ですね」と尋ねたのです。
> 私はその師と一緒に心地よい風に吹かれながら、るんるんで歩いていたので
> その質問も一緒に聞いたのです。 > その高僧のいきいきした目が途端に悲しみ一杯のようになり
> 一言 > 「君は私の講義の何をきいていたのかね」と仰いました。
>その講義は輪廻の話しもされていたのですが、日本語でないだけでなく、高度すぎると思いました。
> やはり・・・隠しておけなのか・・・
> なんでも誰にでも公開すると、なにかどんどん乱暴に違う伝言ゲームのように
> なるかもしれないと、その時にゾクッとしたのです。

大変納得できます。説法は理解レベルに合わせて説かれるべきで、レベルに合わないと
説法を受け上昇するどころか却って下降することになる危険性を孕んでいます。

982 :ポータ:2014/03/17(月) 08:46:53.70 ID:dUvpx4tz
つづきです。
>>971
>けれど、最下層に生まれたのだからその苦は、
>自分で当然なんだというのが、思い込みの正体であり
     ↑
    
    例えるなら、奴隷、乞食 です。

けれど、最上層に生まれたのだからその苦は、
自分で当然なんだというのが、思い込みの正体であり

     ↑

  例えるなら、王子や学者(坊主) です。

カーストというのは、すごいのです。
カーストを幼稚に批判するのは、誰にでもできます。

表現が難しいのですが、つまり私たちは目に見えないカーストをつくりあげて
がんじがらめになっており、なんらカーストと変わらないかもしれません。

それを、ぶっぱなそうとお釈迦様。

983 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 09:00:41.90 ID:DUyLztNI
バカに点ける薬は、流石のお釈迦様でも作れなかったんだな
一切衆生悉有仏性の言う仏性とは、仏になれる可能性の事なんで
話を聞く(耳根得道)講話などを読む(眼根得道)で理解できなきゃ仏性成就とはならん訳だね
それは輪廻の範囲も入れれば、こいつらは今世に限らん事になるから否定してはいけない、ともなる
厳しいねぇw

984 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 09:06:34.63 ID:RA0r9lVi
自分の妄想ですでに輪廻中でしょうw

985 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 09:15:31.13 ID:DUyLztNI
>>984
おう、中々いいじゃんw
妄想も生きてる内の輪廻現象だしね
そもそも俺らは輪廻しながらでなければ生きていけない

なぁ、彼らに比べれば少しは頭がマシで居られた事に感謝しようじゃないか
大した違いも実は無さそうだけどな

986 :道元 三時業論批判:2014/03/17(月) 10:47:38.17 ID:1145BiDi
もうそろそろ、道元禅師の<三時業>論(正法眼蔵 12巻本)を正面から批判するべきときではないか?

道元禅師の心情を忖度しても、批判するべきは批判しておかねばならんだろう。

987 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 10:51:30.85 ID:Ty0SozG5
輪廻は、肉体から見れば有るが本質から見れば無い

前世のあなたと今世のあなた、どこかに違いはあるのかな?

988 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 11:01:02.87 ID:RA0r9lVi
禅センスがないのが議論してどうするんだw?

989 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 11:03:09.46 ID:Ty0SozG5
禅センスがないから議論するんでしょう
センスがあれば議論にならないよ

990 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 11:07:00.48 ID:0VynT6gZ
お前ら可愛いから今日は無明に付いて覚書しとくよ
無明ってもたった二文字なのに実は大変な事でね
良く言われる常識的解釈では「真理を知らない状態」と解されてる
大体俺らの苦悩の出所・煩悩の原因だったり因縁だったりするのも、この無明出自が割合多い
無明とは実際何ものなのか? 上記の通り「真理を知らない」のは間違いではなく
真理(真実)を知らない故に保留としてしまった案件の一時置き場、これが無明の正体なんだよ
置き場と言うと任意で置いてそうだけどそうじゃなく、不明のまま保留にした案件の溜り場って事だな
中身は整然と整理されて案件が並んで・・・とはなっていない、雑然と保留案件が勝手に飛び交ってるんだな
人はそれを”雑念”として捉える事になり、大事な選択の時の思考を鈍らせる要因にもなる
試しに目を瞑って何も考えない様に静かにしてみてくれ、多分数秒から数分後には何か考え出してる筈だ
その”何か考え出す”切欠がモロに雑念なんだな、その雑念の倉庫が無明って訳
輪廻に対する迷いも、三世に対する疑念なども、普通の人はこの無明に格納されている
仏はその無明を滅すれば云々、と教える、実際は難しいよね?どうやんの?ってなる
仏の教えから真実を知れば如実に対策が出来る様になるんだよ
無明に真実が居座って検閲しだす事になるから、無明は無明の看板を付けただけのただの保留倉庫になる
簡単に言えば答えを知るから無明が無くなるって事なんだ(今は即答出来ない疑問はそれでもあるから無明自体は無くならない)
故にお釈迦様も「無明を滅すれば行滅し、行滅すれば識滅し」と逆観で無明から思考実験した訳さ

簡単でしょ?

991 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 11:20:55.14 ID:0VynT6gZ
>>986
三時業批判はバカが大好きな対象だろ
そんな下らない批判拗らせるんなら

「生と言えば生しかなく、滅と言えば滅しかない」

をちったぁ考えろやタコスケ

992 :道元 三時業論批判:2014/03/17(月) 11:25:38.28 ID:1145BiDi
>>991
>「生と言えば生しかなく、滅と言えば滅しかない」

生已盡滅(第一義空経)

993 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 11:28:28.20 ID:0VynT6gZ
>>992
で?その意味は理解出来てんの?
第一義だから理解するもんじゃ無いとかは無しな?
文字をコピペして来たんだから世俗義となってるんだし

994 :道元 三時業論批判:2014/03/17(月) 11:33:26.06 ID:1145BiDi
>>993
>その意味は理解出来てんの?

縁起

995 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 11:33:34.30 ID:2jld/tnf
竹藪に竹立て掛けたら次スレ建てた

仏教議論スレッド93
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1395023475/

996 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 11:36:34.83 ID:0VynT6gZ
>>994
そう言うさ
坂東栄治とかチョッチュネ具志堅みたいな大風呂敷回答はやめようぜw

広い意味で言っときゃ外さねーべ的なw
それはプライドの高いバカのやる行為だ

997 :道元 三時業論批判:2014/03/17(月) 11:43:13.19 ID:1145BiDi
>>996

<仏法の「縁起」は人間の都合=共同幻想による道義的因果律か>が問題になる。

998 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 11:44:50.52 ID:RA0r9lVi
ポンコツ理屈997、机レベルw

999 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 11:45:30.22 ID:0VynT6gZ
>>997
それじゃ道元の三時業なんか批判も理解も出来ねーな

お前バカ過ぎな上にプライド高過ぎだわ
先ずその糞の役にも立たんプライドを捨てて来い
話はそれからだ

1000 :道元 三時業論批判:2014/03/17(月) 11:47:02.84 ID:1145BiDi
還滅現実(無分別の分別)での覚者の様相 1
スッタニパータ
『518 サビヤがいった、「何を得た人を<バラモン>と呼ぶのですか? 何によって<道の人>と呼ぶのですか? どうして<沐浴をすませた者>と呼ぶのですか? どうして<竜>と呼ぶのですか? 先生! おたずねしますが、わたくしに説明してください。」

519 師が答えた、「サビヤよ。一切の悪を斥け、汚れなく、よく心をしずめ持って、みずから安立し、輪廻を超えて完全な者となり、こだわることのない人、──このような人は<バラモン>と呼ばれる。

520 安らぎに帰して、“善悪を捨て去り”、塵を離れ、この世とかの世とを知り、生と死とを超越した人、──このような人がきさにその故に<道の人>と呼ばれる。

521 全世界のうちで内面的にも外面的にも一切の罪悪を洗い落とし、時間に支配される神々と人間とのうちにありながら妄想分別におもむかない人、──かれを(沐浴をすませた者)と呼ぶ。

522 世間のうちにあっていかなる罪悪をもつくらず、一切の結び目・束縛を捨て去り、いかなることにもとらわれることなく解脱している人、──このような人はまさにその故に<竜>とよばける。」

 そこで、遍歴の行者サビヤは師の諸説をよろこび随喜し、こころ喜び、楽しく、嬉しく、欣快の心を生じて、さらに師に質問を発した。

523 サビヤがいった、「諸々の目ざめた人(ブッダ)は誰を<田の勝者>と呼ぶのですか? 何によって巧みなのですか? どうして<賢者>なのですか? どうして<聖者>と呼ばれるのですか? 先生! おたずねしますが、わたくしに説明してください。」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

495 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)