2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ザビエルについて

1 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 16:16:06.34 ID:FtG10GhL
日本の各地でザビエルは布教するのですが、出会った日本人が彼に決まって尋ねた事があります。それは、「そんなにありがたい教えが、なぜ今まで日本にこなかったのか」ということでした。
そして、「そのありがたい教えを聞かなかったわれわれの祖先は、今、どこでどうしているのか」ということだった。
つまり、自分たちは洗礼を受けて救われるかもしれないけれども、洗礼を受けず死んでしまったご先祖はどうなるのか、やっぱり地獄に落ちているのか・・・・・当時の日本人はザビエルにこういう質問を投げかけた。

元来、キリスト教においては、洗礼を受けてない人は皆地獄ですから、ザビエルもそう答えました。すると日本人が追求するわけです。
「あなたの信じている神様というのは、ずいぶん無慈悲だし、無能ではないのか。全能の神というのであれば、私のご先祖様ぐらい救ってくれてもいいではないか」

ザビエルは困ってしまいまして、本国への手紙に次のように書きました。
「日本人は文化水準が高く、よほど立派な宣教師でないと、日本の布教は苦労するであろう」と。当時の中国にも、韓国にも、インドシナにもこうしたキリスト教の急所(?)を突くような人間はいなかったわけです。

2 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 16:31:46.04 ID:lV9s4wrE
へぇぇぇぇぇぇっぇ

3 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 02:38:53.41 ID:UMvQUP8T
日本に初めて人種差別と奴隷制を持ち込んだ張本人だ。

神社仏閣、仏像の破壊を日本に初めて持ち込んだ張本人。

4 :ザビエル:2014/04/07(月) 04:21:07.45 ID:QQI4h3MJ
ザビエル

5 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 05:22:13.32 ID:p4NvGLBa
まこと50代ニート独身童貞

6 :◆82SSORBSMo :2014/04/07(月) 13:53:11.16 ID:nwxEjght
この問題は予定説で説明が付く。
セカンドチャンスなど主張する必要は全くない。

キリスト教が伝わる前に死んでしまった人は、イエスを知らないので、イエスを信じることは絶対に不可能である。
イエスを信じないと救われないのならば、キリスト教が伝わる前に死んでしまった人は救われないことになる。
キリスト教が伝わる前に死んでしまった人が、キリスト教を知らなかったのは本人の責任ではない。それで救われないのは不公平ではないか?という疑問が生じるのは当然である。

他にも無神論の国に生まれた人やイスラム圏に生まれた人もイエスを信じることが殆ど不可能な環境を生きることになるので、イエスを信じて救われることは絶対に不可能とは言わないが、ほぼ不可能である。

続く

7 :◆82SSORBSMo :2014/04/07(月) 14:08:26.04 ID:nwxEjght
他にも、自分の意思でイエスを信じることを選択できる年齢になる前に死ぬ子供や、ユダヤ人の家に生まれて「キリスト教はユダヤ人を迫害する悪い宗教だ。絶対にキリスト教に改宗するな」と徹底的に教育されて育った者もいる。

牧師の息子もいるが、盗賊の息子だっている。無神論者の息子や異教徒の息子もいる。

それらを考えると、キリスト教における救いは不平等ということになってしまう。

単に、救われるか?救われないか?だけで考えていても答えは出せない。
視点を人が犯す罪に向けると回答に到達しやすくなる。

続く

8 :◆82SSORBSMo :2014/04/07(月) 14:51:35.98 ID:nwxEjght
キリスト教における罪とは神に背くことである。

神は、人が神に背くことを不快に感じるならば、罪を犯すことが不可能、もしくは、罪を犯すことが著しく困難な環境を整え、そこに人を住まわせれば良いのだが、むしろ神は逆に、容易に罪を犯すことができるような環境を整えて、そこに人を住まわせている。
なぜ神はそのようなことをするのか?

続く

9 :◆82SSORBSMo :2014/04/07(月) 15:22:22.25 ID:nwxEjght
人が罪を犯すかどうかを神が試すというのは、人間的な考え方である。
神は全知全能であり、人にどのような環境を与えれば、誰が何時何処で、どのような罪を犯すかを、最初から全て知っている。
ならば神には人を試す必要がないということになる。

では誰が誰を試すのか?
人が神を試すのか?それは違う。

人が罪を犯すことによって自分の愚かさを知るために罪を犯すのである。
人間一人一人の愚かさの程度を、神は把握しているが、人は自分の愚かさがどの程度のものであるかを知らない。
人の愚かさは罪を犯すことによってのみ明らかになる。
神は、人に、その人自身の愚かさを知らしめるために、罪を犯すことができる環境を作り、そこに人を置き、罪を犯させ、それによって、人の愚かさを明らかにし、本人に、その愚かさを知らしめることをしているのである。

続く

10 :◆82SSORBSMo :2014/04/07(月) 15:32:20.23 ID:nwxEjght
しかし、人が罪を犯せば神には御怒りが生じ、御怒りが生じれば、それを沈めるために、イエスの血によるあがないが必要になるのである。

神が、ある者をあがない、ある者はあがなわないのは何故なのか?

答えは第一コリント6章あたりに書かれている。
イエスが再臨して、王となり、千年間の平和な時代が来ると、患難時代を生き延びた者たちの子孫がどんどん増える。
たとえサタンが縛られても、人口が増えればトラブルも多発するだろう。夫婦喧嘩。兄弟喧嘩。親子喧嘩。友達との喧嘩。意見の衝突。クレームやそれに対する対応。
神の国では、それらは放置されず、速やかに解決されるのだろう。ための裁判官が神の国では大勢必要になるのである。
イエスが一人で全てを裁くことはしないのである。
出エジプト18章と同じである。

神は、神の国の裁判官にしたい人を、愚かな罪人の中から選んで、救っているのだと思われる。

11 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 15:52:34.52 ID:UMvQUP8T
>>6 >>7 >>8 >>9 >>10 >>11

日本人を奴隷にしたり、神社仏閣、仏像を破壊したりするから

信用されない。

アパルトヘイトとレイシズムの罪を悔い改めないから信用されない。

我 ◆82SSORBSMoは自らの罪を認めて悔い改めること。

12 :◆82SSORBSMo :2014/04/08(火) 11:07:10.24 ID:liaEbLD+
10修正

ための→そのための

13 :◆82SSORBSMo :2014/04/08(火) 11:19:30.88 ID:liaEbLD+
日本人を奴隷にしたのは奴隷商人だろう。それがどうしてキリスト教の仕業なのか?
キリスト教が定着すれば邪教は排除されるのが当然だろう。

ただこの時代にプロテスタントが遠方まで伝道しなかったことは問題だと思う。
★カトリックからの迫害にモガキ苦しむだけで、海外に伝道するどころではなかったのだろうが、それではカトリックに負けてしまうだろう。

なお★は映画「素晴らしき飛行機野郎」のセリフからのパクリを含む。

14 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 11:22:09.54 ID:liaEbLD+
アパルトヘイトが悪いとは限らない。アパルトヘイトが無くなって南アフリカは犯罪大国になった。
アパルトヘイトは黒人犯罪を防いでもいたのだ。

15 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 11:24:35.73 ID:liaEbLD+
犯罪に走りやすい民族には、ある種の押さえが必要なのだ。

16 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 11:38:55.21 ID:2nzC/J9x
>>13
神社仏閣の多くがキリスト教資本
正体不明の放火をして立てなおすときにカネを出して食い込んだ
お前らがみついだキリスト教への献金が資本
あと子供の女をキリスト教に仕込んで
だんなと子供をキリシタンにするなど手が込んでいる
公務員・マスコミにも食い込んでる

17 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 12:02:38.34 ID:2nzC/J9x
日本のキリスト教は本国を追われたキチガイ連中だし
自分の首を絞めているから支配できる程度のバカの国に移ると思う

18 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 18:17:05.72 ID:PjBQX0fV
>>13
キリスト教はレイシズムとアパルトヘイトの精神的な支柱。

異教徒をジェノサイドするとき軍属区の牧師、神父たちが励ましと神の
祝福を与えつづける。

戦後になってもユダヤ人の改宗の祈りをずーっと続けていた。

教義を変更するのは戦後になってから。

19 :神も仏も名無しさん:2014/04/10(木) 13:36:08.65 ID:eJdTeGj6
河童

20 :神も仏も名無しさん:2014/04/14(月) 18:52:55.34 ID:IF0vl7w/
ザビエルはお寺の稚児などの事を断罪したんだよ厳しくね
仏教界は何も反論できなかった。

21 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/04/14(月) 19:24:46.57 ID:dSEz0Udy
禿

22 :神も仏も名無しさん:2014/04/14(月) 20:28:26.79 ID:IF0vl7w/
お坊さんが頭を剃るのと同じなんですよザビエルの髪形は

23 :神も仏も名無しさん:2014/04/16(水) 01:46:16.70 ID:Bp80eYHa
>>20
ちゃんと罪を悔い改めろな。

許し請いたい…聖職者児童虐待にローマ法王謝罪

 【ローマ=青木佐知子】ローマ法王フランシスコは11日、カトリック教会の聖職者による児童の性的虐待問題について、「個人として責任を持ち、許しを請いたい」と謝罪した。

 子どもの権利を守る活動を行うカトリック団体とバチカンで面会した際に述べた。法王が、この問題について公の場で謝罪したのは初めて。

 児童虐待問題は、欧米などの教会で2009年前後に相次いで発覚。国連子どもの権利委員会は今年2月、「数万人の子どもの虐待に聖職者が関与した」として、法王庁に詳しい調査を求める勧告を出している。

 被害者団体は、法王庁が問題を起こした聖職者をかばってきたと批判しており、ローマ法王庁は3月、再発防止策を検討する委員会のメンバーとして、被害女性を含む8人を指名した。

24 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 05:17:59.35 ID:+nsRfLcO
日本の各地でザビエルは布教するのですが、出会った日本人が彼に決まって尋ねた事があります。それは、「そんなにありがたい教えが、なぜ今まで日本にこなかったのか」ということでした。
そして、「そのありがたい教えを聞かなかったわれわれの祖先は、今、どこでどうしているのか」ということだった。
つまり、自分たちは洗礼を受けて救われるかもしれないけれども、洗礼を受けず死んでしまったご先祖はどうなるのか、やっぱり地獄に落ちているのか・・・・・当時の日本人はザビエルにこういう質問を投げかけた。

元来、キリスト教においては、洗礼を受けてない人は皆地獄ですから、ザビエルもそう答えました。すると日本人が追求するわけです。
「あなたの信じている神様というのは、ずいぶん無慈悲だし、無能ではないのか。全能の神というのであれば、私のご先祖様ぐらい救ってくれてもいいではないか」

ザビエルは困ってしまいまして、本国への手紙に次のように書きました。
「日本人は文化水準が高く、よほど立派な宣教師でないと、日本の布教は苦労するであろう」と。当時の中国にも、韓国にも、インドシナにもこうしたキリスト教の急所(?)を突くような人間はいなかったわけです。

25 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 07:00:57.48 ID:CMQwhzax
異教徒でも彼らの神を信じ、その宗教に従って善良な生活を送れば、主は彼らを
救われます。スウェーデンボルグは、異教徒の方が基督教徒よりもむしろ救われる
と言います。

天界の秘義2284[5]

仁慈の生命は他の人のことを親切に考えて、その者に良かれと願うことに在り、また
他の人もまた救われるという事実から自分の中に喜びを認めることに在るのである。
しかし自分が信じているように信じる者以外にはたれ一人救われないことを欲する者
らは仁慈の生命を持ってはいないのであって、とくにそれがそうではないことに激怒
する者らは仁慈の生命は持ってはいないのである。このことは、基督教徒よりも異邦人
が多く救われているという事実のみからでも認めることができよう、なぜなら自分の
隣人のことを親切に考えて、これに善かれと願った異邦人は、他生では基督教徒と
呼ばれる者よりも良く信仰の諸真理を受け入れて、主を基督教徒よりも良く承認す
るからである。なぜなら天使たちには地上から他生に入ってくる者に教えることに
まさって歓ばしい、また祝福されたものは一つとしてないからである。

26 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 07:03:23.02 ID:CMQwhzax
天界の秘義2589

 教会の外に生まれて、異教徒、異邦人と呼ばれている者は、聖言を持って
おらず、かくて主を知らないし、主がなくては救いが無いため、彼らは救われ
ることはできないと一般に考えられている。しかしこれらの者もまた救われる
ことは、以下の考察から知ることが出来よう。 すなわち、主の慈悲は普遍的
なものであり。すなわち、各々の者に及んでおり、これらの者は、教会の中に
はいるが、比較的少数である者たちと等しく人間として生まれていて、彼らが
主を知らないのは彼らの過誤によるのではないということである。従って、
他生における彼らの状態と運命は主の神的慈悲の下に私に示されたのである。

27 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 07:07:21.39 ID:CMQwhzax
天界の秘義2590

異邦人でも道徳的な生活を送って従順であり、相互愛に生き、その宗教に応じ
て何らかの種類の良心を受け入れた者は他生で受け入れられ、そこで天使たち
から入念な配慮の下に信仰のいくたの善と真理とを教えられるのである。彼ら
は教えを受けている間、つつましく、理知的に、賢明に振る舞い、容易に教え
を受け、またそれに滲みこむようになるのである。なぜなら彼らは、悪い生活
を送った多くの基督教徒とは異なって、取り払ってしまわなくてはならない
信仰の諸真理に反した原理を自ら形作ってはいないし、ましてや主に対し彼ら
を躓かせるものは何一つ形作ってはいないからである。さらにこのような者た
ちは他の者を憎まないし、危害を加えられても復讐もしないし、また術策や詐
欺をたくらみもしない。否、彼らは基督教徒に善意は抱いているが、これに
反し基督教徒は彼らを軽蔑し、為し得る限り暴行を彼らに加えるが、しかし
彼らは主により彼らの無慈悲から遠ざけられて、守られているのである。

[2]なぜなら広い世界では善い生活を送った基督教徒は、異邦人よりは優先的
に受け入れられるが、現今ではこのような者は僅かしかいないが、しかし服従
と相互愛に生きた異邦人は、それ程良い生活を送らなかった基督教徒よりも
優先的に受け入れられるということが他生における基督教徒と異邦人との実情
であるからである。

28 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 13:52:35.23 ID:CMQwhzax
ちなみに、スウェーデンボルグはザビエルについて、地獄にいるという内容のことを
書いています。ロヨラは違うようです。

真の基督教824

 多くのロマ・カトリック教徒は、特に修道僧は霊界で聖徒を特に彼ら自身の教団の
聖徒を探し求めるが、これを見出さない。彼らはこのことに驚くが、しかし聖徒達は
天界かまたは下界に居ると告げられる。何故ならこれらの聖徒は自分達に捧げられて
いる礼拝を知らず、これを知って、まつられようと願う者は気が狂って愚物のように
語るからである。天使達は聖徒礼拝の考え方に身震いする。何故なら人間に礼拝が捧
げられる時、主に対し礼拝は拒まれ、而してこのように礼拝が分かたれると、彼らの
幸福の源泉である主との交わりが破壊されるからである。私がロマ派の聖徒の性格を
知り、これを記すために、自らが聖徒の列に加えられていることを知っている約百名
の者が下界から私の許へ連れられて来た。その大半は私の後から来、只僅かな者のみ
が前から来て、その一人がザビエルとして私に紹介された。彼は愚物のように語った
が、然し彼はその監禁されている所では愚物ではなく、ただ聖徒としてまつられよう
と願う時にのみ愚物になるという事実を辛うじて私に告げたのである。私は背後の者
らからもそれと同じ意味の呟きを聞いたのである。天界にある所謂聖者はこれと異な
っている。彼らは地上に為される事を少しも知らず、また迷信的なカトリック教徒と
はその誰とも語ることを許されていない、これは彼らにそのことで愚かなことを考え
させないためである。

29 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 13:54:39.22 ID:CMQwhzax
霊界日記4570小

 エスイット派の第二の父であるフランシス ザビエルは下の深い辺りに尻の
下に現れた。かれはさらに陰険な魔術師であり、結婚愛と無垢により冒涜的な
ことをやってのけ、多くのことを秘かに行った。かれは尿道の内部の間にいる。
・・・・・・。


霊界日記4571小

 エスイット派の父、イグナチウス(ロヨラ)は前面に向って、上の方にいた。
かれは緻密であったが、しかしわたしは、かれは善良であり、かれの追随者ら
が現在のそうした性格のものであることを願ってはいないし、またそうしたこ
とがかれの意図でもなかったとしか認めることができなかった。かれは自分自
身を豚のように汚らわしいものであるとすることにより、崇拝されることを
避けたのである。


神の摂理330(ハ)

「教会内に生まれた者のみが救われると考えるのは狂った異端である」。

30 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 21:48:18.95 ID:QIdvbAMm
キチガイが来たぞー!!

31 :名無しさん@13周年:2014/04/24(木) 22:20:01.06 ID:y7eKf3XZ
>>1
煽りが幼稚なんだわ

以下参照のこと
togetter『ザビエルも困った「キリスト教」の矛盾を突く日本人』によるミスリードと嘘

32 :神も仏も名無しさん:2014/04/30(水) 08:10:10.50 ID:OhvGUBto
>>3
上杉謙信が小田城を攻め落とした時、小田城下がたちまちにして奴隷市場に早変わりし、上杉謙信自身から差配して人の売り買いを行った。
奴隷の値段はひとりあたり20〜30銭の安さだった。

33 :神も仏も名無しさん:2014/04/30(水) 08:12:31.73 ID:OhvGUBto
1551年 小岩岳城攻略  ●武田 × ○村上方
攻略失敗。とりあえず火をつけて町を焼き尽くす。
後に城を落とすが、その凄惨さは凄まじく『妙法寺記』では「討取頚五百余、足弱取事数ヲ不知候」
(500人余りを討ち取り、老人、子供、女を生け捕りにしたと書かれている)
現在でも地元において落城した8月12日には慰霊祭が行われている。
以前落とされた志賀城では降伏してきた兵さえも皆殺しにされ、
身代金2貫を払えない人間は(上杉、北条は20銭程度)
男は鉱夫として連行され、女は情婦として全員売られた。

34 :神も仏も名無しさん:2014/04/30(水) 19:15:20.08 ID:pwCK45Nt
>>32
残念ながら日本には奴隷という文化自体がない

持ち込んだのはクリスチャン

35 :神も仏も名無しさん:2014/04/30(水) 19:17:45.79 ID:pwCK45Nt
>>33
島原でも日本人を奴隷にして輸出していた

また神社仏閣を破壊し仏像の首を切ったりしていた

現在でもクリスチャンによって破壊活動をうけた仏像が
出土する。

世界中の先住民に対する態度と同じ。

36 :神も仏も名無しさん:2014/04/30(水) 19:21:50.43 ID:pwCK45Nt
朝日新聞2007年5月19日土曜日13版6面

ブラジルを13日まで訪れていたローマ法王ベネディクト16世が、1492年のコロンブス到達以降の中南米でのキリスト教伝道をたたえたことに、先住民や歴史学者から「虐殺や奴隷労働の過去を無視している」との批判が出ている。

ロイター通信などによると、法王は司教協議会での演説で中南米での伝導について「先住民は聖職者の到来を歓迎した」として「いかなる時も、コロンブス到達前の文化の自主性を奪ったことはなく、文化の押しつけでもない」などと述べた。

ブラジルのアマゾン地域の先住者コイアブ族の指導者は「教会に支えられたヨーロッパ人の
植民の結果、数百万もの先住民が虐殺や伝染病、奴隷労働で亡くなった」として、
法王の言葉を「高慢で無礼だ」と批判した。

ベネズエラのマルドナド先住民問題担当相も「スペインの帝国主義的侵略が中南米
に大規模な民族虐殺をもたらした」と指摘。リオデジャネイロ連邦大のゴメス教授(歴史学)
は地元紙に「教会自体が先住民や黒人を奴隷として使い、奴隷労働を正当化し、
先住民にキリスト教を押しつけた」とコメントした。

37 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 00:07:44.04 ID:Lm4t6Shm
>>34
奴隷は大宝律令の頃からあった。
>奴婢

38 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 11:41:57.22 ID:9FWGprhU
>>37
それ奉公人。
生口も奉公人。

カトリックの奴隷とは異なる。

39 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 12:05:54.98 ID:9FWGprhU
博覧強記でしられた故中隅哲郎さんの『ブラジル学入門』(無明舎、一九九四年、以下『入門』と略)を読み直して、
「(日本では)一五五〇年から一六〇〇年までの五十年間、戦火に負われた多くの難民、
貧民がポルトガル人に奴隷として買われ、海外に運ばれていった」(百六十四頁)との記述に目が引かれた。
驚くことに、「アルゼンチンのコルドバ市の歴史古文書館には、日本人奴隷を売買し
た公正証書がのこされている」(百六十五頁)という具体的な内容も記されている。
さっそく『アルゼンチン日本人移民史』(第一巻戦前編、在亜日系団体連合会、〇二年)
を調べてみると、確かにある。
同国の古都コルドバ市の歴史古文書館で発見された最初の書類では、一五九六年七月六日、
日本人青年が奴隷として、奴隷商人ディエゴ・ロッペス・デ・リスボアからミゲル
・ヘローニモ・デ・ポーラスという神父に八百ペソで売られたことになっている。
その日本人青年の属性として「日本州出身の日本人種、フランシスコ・ハポン(21歳)、
戦利品(捕虜)で担保なし、人頭税なしの奴隷を八百ペソで売る」(同移民史十八頁)
とある。残念ながら、日本名は記されていない。
さらに、『日本移民発祥の地コルドバ』(副題「アルゼンチン・コルドバ州日本人百十
年史」、大城徹三、一九九七年、以下『コルドバ』と略)によれば、日本人青年は一五九七年三月四日付けで、
「私は奴隷として売買される謂(い)われはない。従って自由を要求するものである」と起訴したとある。

40 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 12:09:45.66 ID:9FWGprhU
日本にいたポルトガル人宣教師は、同胞商人による日本人奴隷売買をひどく嫌がり、本国に取締を要請し、一五七〇年九月二十日にドン・セバスチォン王は禁止令
を出したが効き目はなかった。 「この現象を嘆いて、ポルトガルの碩学、アントニオ・ヴェイラはこう言って
いる。『法律というものはあっても、違反者は絶えないものである。例えば日本人を奴隷にすることを禁止す
る法律が制定されているにも拘わらず、ポルトガル国内には多数の日本人奴隷の存在する事実によって、
これを証することが出来る』」(『入門』百六十五頁)と中隅さんは例証する。
禁止令の二十六年後にアルゼンチンで奴隷売買されたフランシスコ・ハポンの存在がまさにそれを実証している。
現在の伯国に通じる法律軽視の気風は、すでにこの当時の宗主国にはあった。
「秀吉の側近だった大村由己(ゆうこ)は『日本人男女数百名の多数を黒船に買取り、手足に鎖をつけて
舟底に追い込み、地獄の責苦をあたえ………』と憤慨して書いているから、一船当たり、二百名位は積んだらしい」
(前同)と記す。
まるでサルバドールの奴隷市場で売り買いされた黒人と寸分変わらない様子で、日本人も扱われた歴史がある。

41 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 12:18:25.48 ID:9FWGprhU
「南蛮人のもたらす珍奇な物産や新しい知識に誰よりも魅惑されていながら、実際の南蛮貿易が日本人の大量の
奴隷化をもたらしている事実を目のあたりにして、秀吉は晴天の霹靂に見舞われたかのように怖れと怒りを抱く。
秀吉の言動を伝える『九州御動座記』には当時の日本人奴隷の境遇が記録されているが、
それは本書の本文でたどった黒人奴隷の境遇とまったくといって良いほど同等である。(中略)
『バテレンどもは、諸宗を我邪宗に引き入れ、それのみならず日本人を数百男女によらず黒舟へ買い取り、
手足に鉄の鎖を付けて舟底へ追い入れ、地獄の呵責にもすくれ(地獄の苦しみ以上に)、生きながらに皮をはぎ、
只今世より畜生道有様』といった記述に、日本人奴隷貿易につきまとった悲惨さの一端をうかがい知ることができる」

42 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:19:29.61 ID:28qsEByx
>>38
奉公人なら定まった年季があるし、保証人が違約金を払えば中途で辞めることもできた。
自分の意志と関係なしに抱え人の都合で他の店にトレードされることもなかった。

奴婢も生口も年季がないし、自己意志で辞任ができない。
自分の意志にかかわらず、持ち主の意志で他人に譲与・売買され得る。

これは明らかに奴隷だ。
(カトリックの奴隷とプロテスタントの奴隷ではどちらが悲惨だったかは暫く措く。)

43 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:43:21.31 ID:9FWGprhU
>>42
読んでみ
http://ja.wikipedia.org/wiki/奴婢

(カトリックの奴隷とプロテスタントの奴隷ではどちらが悲惨だったかは暫く措く。)

カトリックはユダヤ人差別の主犯で自然法に基づく奴隷制正当化の主犯。
カトリックは日本人を奴隷にして罰せられた。

44 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:57:53.63 ID:9FWGprhU
 暴虐はスペイン王や神聖ローマ皇帝、神の名のもとに行われた
 ウィキペディアによると当時のキリスト教徒は、金銀を求めてアメリカ大陸を探索し、
アメリカ大陸の固有文明を破壊し、黄金を略奪した。またインディオの生命財産を脅かし、
異教徒の女性に対し強姦・暴行を行った者も多数存在する。「征服」初期には彼らの活動資金は
スペイン王や神聖ローマ皇帝が拠出し、収奪収益の一部を国に納めるという形をとっていたが、
のちには資金を彼ら自身が工面し、スペイン王らは形式的に征服の許可を出す形になっていった。
そのためアメリカ大陸における略奪と同業者間の競争が激化した。奪える財宝がなくなると、
原住民を徴用し、農場や鉱山の経営から富を得ようとした、とされる。「概説ラテンアメリカ史」
(国本伊代著)によるとコステルは、スペインの大学で法律を学んだことがあるそうであり、
教養のある敬虔なるカトリック信徒であったことが伺える。異教・異端を嫌う神への厚い信仰から、
異教徒に対する嫌悪を増大させ、アステカ文明を壊滅させたと思われる。そして、
徹底的に破壊した都市の残骸の上に、新スペインという新しい都市を造ったとされる。
唯一神キリスト信仰による直接的な犠牲者(死者)の累計(仮)  およそ  1205万人
 唯一神キリスト信仰による間接的な犠牲者(死者)の累計(仮)  およそ  1030万人 

45 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:01:47.80 ID:9FWGprhU
コンキスタドールは国王の名において新世界にやってきたのだが、しかし、それはまたイエスの名においてでも
あった。教会はしばしば彼らの手先として、進んで新しい土地の略奪に参加した。

司祭は兵士たちと一緒にインディアンの村落にあらわれ、インディアンに向かって、
キリスト教信仰を受容すべし、とスペイン語で書かれた公式の催告書(レケリミエント)を読み上げることになる。

レケリミエントは教会が国王に新世界領有権を与えたと述べていた。そこには、
イエスが宇宙の主であり、彼が聖ペテロをローマ大司教に任命し、ローマ法王がアメリカをスペイン国王
に授けた、と宣言されていた。  p19


ここに、ドミニコ教会司祭がもたらしたカリブ海でのスペイン人の野蛮行為についての二つの目撃談がある。
はじめの話は、子供たちがどのように扱われたかを示している。

数人のキリスト教徒が乳飲み児を抱いた一人のインディアンの女と出会った。彼らは、連れていた犬が腹を
空かせていたので、母親の手から子供を奪い、生きたまま犬に投げ与え、犬は母親の目の前でそれをがつが
つ食い始めた。・・・出産して間もない女たちが捕虜の中にいたとき、もし赤ん坊が泣き出すと、
スペイン人たちは子どもの足をつかんで岩に投げつけたり、密林の中に投げ込んだりして、
赤ん坊が確実に死ぬようにした。

中略

インディアンたちは非人間的な状況の下で生き、そして死んだ。1540年までに、カリブ海のインディアンは事
実上絶滅させられていた。 

46 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 22:27:33.26 ID:ZOgH1B7v
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

47 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 05:17:47.95 ID:qsjQYuvC
キリスト教要らないから持って帰って

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)