2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今検証するオウム真理教の教義・歴史

1 :Highest Dhamma:2014/04/22(火) 03:48:49.12 ID:f7VW/sFR
1984  松本智津夫(麻原彰晃)がヨガ教室開設
1987  「オウム神仙の会」から「オウム真理教」に改称
1988 修行中に死亡した信者Aの死体を遺棄
1989  教団内で信者B殺害事件。坂本弁護士らが「オウム真理教
被害対策弁護団」結成。東京都が宗教法人として認証。サンデー毎
日「オウム真理教の狂気」連載開始。坂本弁護士と妻、1歳の長男
を殺害。
1990  麻原と信者25人が衆議院選挙に立候補、全員落選
1991  山梨県上九一色村に進出を開始
1992  モスクワ支部開設
1993  麻原、高知における講演でサリンに言及。土屋正実死刑
囚がサリンの生成に成功。山梨県上九一色村にサリンプラントを
建設
1994  元信者C殺害事件。松本サリン事件(死者8人、負傷者
150人以上)。元信者D殺害事件。会社員VX殺害事件
1995  阪神淡路大震災。公証役場事務長拉致。地下鉄サリン事
件(死者13人、負傷者6300人以上)。警視庁など全国の警察が上
九一色村などの教団施設を強制捜査。警視庁長官が自宅前で狙撃
される。教団幹部・村井秀夫が青山総本部前で刺殺される。新宿
駅青酸ガス事件(致死量1万人超。4月30日、5月3日にも)。
上九一色村で麻原を逮捕。坂本弁護士と妻、長男の遺体発見。
2000  教団名を「アレフ」に改称。
2007上祐史浩代表らが脱退し「ひかりの輪」を設立

‘何千年の昔より多くの聖者たちによって説き明かされてきた真理
の教え。しかし、現代ではその教えも分散され、完璧なものを目に
することはほとんど不可能という状態になってしまいました。麻
原尊師は、真実の教えを求めて、世界を回られ、ついに86年最終
解脱を果たされました。そして、ご自身の修行体験をもとに原始
仏教、チベット密教、ヨーガなどを中心として、その真理の教え
の真髄を集大成することに成功されたのです。’(著書より)

2 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 16:51:38.78 ID:V/8TJKwX
インチキ詐欺カルトの糞尿オウムwww

チズオはド目クラの犬の糞だぞwww
何の効果もないインチキヨガwww

3 :Highest Dhamma:2014/04/22(火) 17:16:57.86 ID:LFrVkflM
amazonで今でも買える麻原尊師の主要著書

『生死を超える』…1986年初版が出版。吉本隆明がヨーガ修行者としての
尊師を高く評価するきっかけとなったことでも知られている。石井久子氏
、元専属作曲家の鎌田紳一郎氏(ブログ『真理勝者への道』主催マハーグル
氏の今も愛聴する音楽の作者ウルヴェーラ・カッサバのこと)、など初期
信者の修行体験談も読める。amazonのものは1987年改訂版。

『イニシエーション』…1987年初版。16頁のカラー口絵つき。井上嘉浩氏、
佐伯一明氏、飯田エリ子氏、早川紀代秀氏、中村昇氏、などの修業体験談
つき。

『マハーヤーナ・スートラ』…1988年初版。初期アレフにもいたウッタマー
正悟師(村岡達子氏)はこの本を会誌のなかで推薦している。石井久子氏、
大内早苗氏、上祐史裕氏、などの修業体験談つき。

『これが尊師!麻原尊師 インタビュー特集(麻原彰晃の世界)』…雑誌や
TVに取り上げられた麻原尊師の発言を掲載。テレ朝『朝まで生テレビ』出演
時の発言も数10頁採録されている。

『ハイエスト・ダンマ 真理の扉を開く本』…弟子との教義をめぐる質疑
応答が他の本よりも多く収録されている。帯に「麻原彰晃尊師の説法の中
から特に秘儀・奥義を説き明かした難易度の高いものを収録」と書かれて
いる。また「はじめに」では「本書を初めて読まれる方は、基本的な教義
の理解のために『生死を超える』『イニシエーション』『マハーヤーナ・
スートラ』『タダーガタ・アビダンマ』(いずれもオウム出版)を読むこ
とをお勧めします」と書かれている。初版1992年。

 その他、多くの著書が入手可能です。

4 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 18:25:26.46 ID:qVjDdip4
スレタイ、今までの奴の方がいいな

5 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(2+0:3) :2014/04/22(火) 18:27:39.21 ID:qVjDdip4
忍法帳、リセットしてレベルが足りなくてスレが立てられなくなったのが悲しい
●買うしかないかな

6 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 18:30:46.60 ID:F88rpfsJ
>>3
> その他、多くの著書が入手可能です。
 プレミアムでも付いているのかと思ってた。今も手に入るんだ。。

7 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 19:34:09.29 ID:V/8TJKwX
そんな糞の塊を買ってどうする・・・www

8 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 19:42:27.92 ID:qVjDdip4
>>7
糞を買ってる人間が結構いるんだよ

9 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 21:56:19.63 ID:tHVwmMnD
『生死を超える』改訂版23頁に麻原氏はこう書いている。

《私は現在の自分や人生に満足していない人にこの本を読んでもらいたい。そ
して、ぜひ知ってもらいたいのだ。本当の幸せがどういうものかということを
。反対に、今幸せを感じている人は読まない方がよいと思う。なぜなら、こ
れを読むことによって平凡な幸せ、現実的なものに対する満足が消えてしまう
からだ。》

 この時点では自分の教義が万人向けではないことを謳っている。勧めたい
人間を限定している。これは想像されているよりもかなりフェアな態度であ
る。こういうことを書いていたことは知られていない。

10 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 22:05:40.37 ID:V/8TJKwX
糞は糞だぞwww

11 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 22:45:50.43 ID:F88rpfsJ
確かに、語り口はうまいよね。信者は、うなぎのぼりに増えていった。海外に支部もあった。これらは皆知られていること。
それで何をやったか、、そこを忘れては駄目だ。

12 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:03:36.25 ID:1MQcs/xN
前スレ>>969でレスした者です。
このレスには重大な誤りがありました。
このスレの読者の中で、目覚めた人がおられましたら
指摘願います。

13 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:09:53.21 ID:F88rpfsJ
>>12
誤りって何? このレスの意味が分かんない。前スレには、エネルギー的対処法のことが書いてあったが。。

14 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:18:50.02 ID:F88rpfsJ
>>9
> これは想像されているよりもかなりフェアな態度である。こういうことを書いていたことは知られていない。
 信者だった人には知られてるよ。
 そういうフェアな書き様は、読む者に、確かに好印象を与えたと思うよ。そういう態度に惹かれて入信した人も結構いただろう。

15 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:20:40.15 ID:1MQcs/xN
>>13

わたしは誤りをおかしました。
このスレをご覧になっている覚醒者の方、おられましたらご指摘願います。

16 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:25:58.01 ID:F88rpfsJ
>>15
> わたしは誤りをおかしました
 そう思ってるんだったら、指摘を待つのではなく、自らすぐに訂正を入れた方がいい。

17 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:26:49.48 ID:1MQcs/xN
しかし、一番大事なことは、想念の発端で「気づき」瞬時に「止めること」だと思います。
ですから、妄想の渦にはまった時は、外に出て深呼吸するとか
散歩するとか、エネルギー的対処法がいいかもしれません。

このレスの「想念の発端で「気づき」瞬時に「止めること」だと思います。」
この部分です。
これは、想念に対する後ろ向きな気持ちです。
これでは、逃避でしかない!

18 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:30:36.97 ID:1MQcs/xN
煩悩遮断。オウムの教義。
これこそがあやまりだった。

違う!それでは煩悩が勢いづくだけだ!!

19 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:36:05.05 ID:F88rpfsJ
>>18
> 煩悩遮断
 そこは坐禅の修行で何とかならないか?

20 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:36:38.10 ID:1MQcs/xN
煩悩は幻影。それを振り払ってもまた出てくる。
遮断も、他の対象に逃避するのも一時しのぎ。

21 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:39:04.86 ID:1MQcs/xN
>>19
あなたが座禅者で悟った人なら、ここでそれについて開示願います。

22 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:41:24.87 ID:F88rpfsJ
>>20
参考になるかわからないけど、曹洞宗の坐禅では、”放っておけ” と教えているね。想念を追いかけるなと。煩悩それ自体とはまた違うかもしれないけど。長く坐禅が出来るようになれば、煩悩もおさまっているんじゃないかね。楽観的すぎるかな?

23 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:45:26.16 ID:1MQcs/xN
>>22
you are great yogi!

24 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:50:49.54 ID:1MQcs/xN
覚醒者の澄んだまなざしは、すべてをただ見つめている。
否定も肯定もしないで、ただ見つめている。

25 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:57:26.73 ID:F88rpfsJ
昔の本が手に入ったとしても、グルが居ないのだから、所詮、今のオウムの教義は ”絵に描いた餅” でしょ。後継のアレフもそうでしょ。シヴァ大神からのメッセージを受け取れる人はいない、、そうじゃないかな。

26 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 23:59:35.48 ID:F88rpfsJ
それに、独学独力でヨーガをやることこそ危険だと自分は思う。

27 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 00:00:18.03 ID:1oESFArT
最初から糞だよ、オウムはwww
チズオがウンコなんだからwww

28 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 00:05:01.15 ID:srNpfFVR
>>25
過去世にグルがいたのです。

29 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 00:09:34.33 ID:q8wwLUl7
>>28
過去生??意味不明。
今目の前に居てこそのグルでしょ、そうじゃないとこのシステム意味ないでしょ。グル不在なら、独学でやるのと変わらん。

30 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 00:12:42.07 ID:srNpfFVR
>>29

目の前にグルがいなくても、グルに対する帰依さえあれば覚醒に導かれます。
グルとはあなた自身の「真我」にほかならないのです。

31 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 00:14:32.74 ID:q8wwLUl7
繰り返すが、グル不在なら、独学でやるのと変わらん。そしてそれは危険な領域へ信者を導くと自分は思う。

32 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 00:19:21.20 ID:srNpfFVR
>>31
あなたは「グル」を探している。
今生に「グル」を見いだせないのなら、来世の「グル」との出会いが待っているはず。
あやまった「グル」に出会うより、じっとしていることが賢明です。

33 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 00:23:16.40 ID:q8wwLUl7
>>32
> あやまった「グル」に出会うより、じっとしていることが賢明です。
 助言ありがとう。今は賢明策を採っているということになるのかな。

34 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 00:26:41.94 ID:srNpfFVR
>>33
賢明です。

35 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 01:10:06.64 ID:qXHKEjDb
>>25
さんの言うのも分かるんだけど、そもそもどんなことを主張していたのかさえ
マスコミや文化人や被害者の大声でかき消され、見えなくなっている。知って
いる人はかなりマイナーになっている。また、「どうせ碌なことは言ってな
い」,「洗脳集団の教祖」,というレッテルは貼りついている。実際は何を
訴えていたのか、それを知るには当時の著書を読むしかない。それだけで
も見方は変わると思いますけどね。ほとんどの著書では修業や教義のこと
しか話していないのだし。

36 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 06:55:29.93 ID:1oESFArT
チズオはウンコ・・・これは厳然たる事実だwww

>>35は糞尿オウムの糞信者www

37 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 09:50:18.23 ID:srNpfFVR
カルマはサンサーラの中での幻影です。
あなたは地獄のカルマです。と言われて地獄の幻影が彼を苦しめます。
あなたは動物です。と言われて、動物的な幻想に取りつかれます。
そして、教義学習や行法で忙しくさせ、真実がわからぬまま
サンサーラを繰り返す。。
真理を知ろうとする者に、幻影の渦に背中を押した者たちは
相応の報いをうけるでしょう。

38 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 10:04:13.72 ID:srNpfFVR
今すぐカルマ観念を手放しなさい。
そうすれば、あなたが法友に対して行った罪も消えるでしょう。
ただし、来世があるなら、その報いは覚悟せねばならない。
したがって、みなさんは、今生で悟るしかない。

39 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 10:19:27.80 ID:srNpfFVR
真理を探究するみなさんは、おおいなる徳を積んできた。
その人に「あなたは徳がない」「もっと徳を積みましょう」
という師からは、今すぐ離れなさい。
かれらは、体験であなたの「徳」を浪費させるだけです。

40 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 10:35:50.03 ID:q8wwLUl7
>>35
> そもそもどんなことを主張していたのかさえ
 著作を読めば分かるね、それは。でもわかったところでどうなる? やったことがすべてだと思う。幹部が内部告発している。実情を暴露している。そちらの本こそ読む必要がある。

41 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 11:00:42.44 ID:q8wwLUl7
>>35
> ほとんどの著書では修業や教義のことしか話していないのだし。
 そのことを知っている人はたくさん居ますよ。だから宗教は怖い、用心しなければいけないということを皆、学習したわけ。

42 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 11:18:11.26 ID:FGj2BsYp
>>30
グルは外側にあって、真我は内側にあるものでないの

43 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 12:08:13.19 ID:q8wwLUl7
アサハラさん時代も今のアレフも、3つの救済を説いている。
(1)病苦からの解放
(2)この世の幸福
(3)解脱・悟り

 叶った人いますか? 1,2は現世利益に当たると思うけど、ここの教団に関わって、叶った人いますかね? それが結果というものなんだが。

44 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2014/04/23(水) 17:38:21.07 ID:zkcyMVXR
松本死刑囚が垂れ流した糞尿に教義なんて何一つ無いよ。
全て盗用と妄想。
だいたい、あのマーク見たら解るだろ。(笑)
インドの諸宗で聖なる文字とされてるオン字を改変とか、逆さ十字の真似だろ。(笑)
で、シヴァ神を改変した神モドキを「設定」して、諸仏に等しい云々とかも、
悪魔は神の上位者とか言う悪魔崇拝の真似。
やってきた事は、「俺様が正義だから従え」ってゆーガキ大将ごっこ。
挙げ句の果てには日本国の文化全否定でテロリスト化。

(^。^)もうどーでも良いから、バカカルト信者は日本国から出ていけよ。(笑)

45 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 17:40:11.37 ID:LxyS2cjs
麻原の著書の内容を>>41「知っている人はたくさんいる」はちょっと信用しず
らいね。私の周りの大人は>>41的に「宗教はこわい、用心しなければならな
い」という固定観念だけ増殖させ、あとは>>40「やったことがすべて」
というふうに知っている事件で葬っている。かといって「実情を暴露している。
そちらの本」を読んでいる訳でもない。読んでいる人など見たことはない。
ある読書好きな方に麻原の本をプレゼントしたところ、「吐き気がしそうにな
った」と言われた。彼は精神世界の本が好きでシャーリー・マクレーンや
池田晶子の本まで読んでる人だけど、それでも結局は「やったこと」で
葬ることしかしない。

 結局オウムの場合、自己保身によるいわゆる諸々があって、しかし
同時に修業の一種でもある。両方からみることができる。社会での道徳・規範
法律を破り、損なうことで反社会的場所に移行する。背理することで実社
会に戻れなくなる。社会的には墜落していく。しかしそれらは、実社会の
原理を断念することと真理に近づくことの同義でもある。あらゆる
執着を解脱することが教義としてあるわけだから、グルに帰依して犯罪
を犯すこと、かつ社会に戻れなくなることは真理に近づくことでもある。
少なくとも真理を損ねるものではない。最終的にサリン事件に帰着する
道程もそう読むことができる。そこに二面性をみないかぎりオウムは
掴めない思いますね。でないと本質には辿りつかないと思いますね。

46 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 17:43:39.73 ID:1oESFArT
叶うわけねえだろうがwww
糞尿オウムだぞ、みんな悲惨な結末を迎えてるよwww

47 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2014/04/23(水) 18:02:41.66 ID:zkcyMVXR
>あらゆる執着を解脱することが教義としてあるわけだから、
>グルに帰依して犯罪を犯すこと、かつ社会に戻れなくなることは真理に近づくことでもある。


(^。^)ブタに執着してブタの糞尿に執着してますが、自己矛盾している事も理解出来ない程バカなんですね。(笑)

48 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 18:18:59.38 ID:LxyS2cjs
 本質というのは、オウムのやったことをどう捉えるかでもあるし、あの時
代に日本社会であの事件が起こったことの背景とからめどう捉えるか、でもあ
る。
 1980-1990-2000-2010年代の世相から、象徴的な傾向として<引きこもり的
感性による自傷・殺傷>ということがある。それらの感性に特徴的なこと
を考えていくと、国家原理や市民的原理にたいする拒絶の発露ということ
、がある。
 一例として尾崎豊の死。晩年の尾崎が妻を縛り付け、仕事の協力者を縛り
付け、拒否されると暴力的に荒れていき、最後はまさに自傷行為の果てに
死んでいった。尾崎の自由の歌とあの死は拒絶ということで括ることができ
る。拒絶が根底にあることがあの歌の過激さであり死の分からなさにもある

 尾崎の根底にはやはり<引きこもり的感性>をみることができるし、
そこには自由主義経済や新保守主義や競争原理にたいする拒否がある。
パフォーマンスからドラッグの使用から最期の自傷までそれを確認できる

 つまり実社会原理にたいしてかたや殺傷へかたや自傷へ向かったのであり
、しかし実社会にたいする拒絶や離脱の感性が力動となったと考える。そう
とらえることは可能で、そこではじめてオウムの背景が浮かび上がる。
 

49 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2014/04/23(水) 18:49:41.37 ID:zkcyMVXR
アホが有名人引き合いにだして妄想垂れ流してますが、
この背景には、バカカルト信者という変態性欲者としての負い目と、
否定してる筈の世俗的名利への憧憬と阿り、
そして何より駄々っ子の様な幼稚な自己正当化への強い執着がある訳です。
何しろ、内ゲバして信者同士で頃しあった犯罪組織ですから、昔のキリスト教程度の倫理観しか有りません。(笑)

(^。^)仏教徒と詐称したのに「虚言癖とは獅子吼する事!」とか言い出す朝鮮人みたいな連中だしね。(笑)

50 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 22:53:25.30 ID:srNpfFVR
オウム関係者は、解脱したいんでしょ?
ならば、解脱に関係ない「教義」悟ってない「グル」を手放してください。
そして、意識を真我に向けてください。

51 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 23:02:43.07 ID:srNpfFVR
オウム以外は凡夫外道という識別を今すぐ捨ててください。
そして、すべてをありのままに見てください。
みな平等であり、あなたの根源は、かれらと同じなんだと。
それを見出した時、あなたは自由です。

52 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 23:16:03.29 ID:srNpfFVR
みなさんはカルマの法則に縛られている。
教団は「カルマ」にあなたを縛り付ける。でしょ?
カルマは過去の幻影が堆積したものだ。
あなたはそれに囚われてはならない!
根源に目を向けなければならない。
カルマは過去のものだ!過去はすでに幻影だ。それに囚われれば
あなたに悟りはない。オウムの成就者がそうだったように。

53 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 23:30:57.89 ID:srNpfFVR
みなさんは「自由」を求めていたはずだ。
それは過去世において、莫大な功徳を積んだ証なのです。
「カルマ」に翻弄されるために、今生を無駄にしてはならない。

54 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 23:36:27.97 ID:q8wwLUl7
>>45
> 麻原の著書の内容を>>41「知っている人はたくさんいる」はちょっと信用しずらいね。
言葉が足りませんでした。信者(信徒)の多くは、ということです。書籍の”記憶修習” という修行をやってきたはずだから。”知っている” というレベルならば、そのほとんどではないかと。。

55 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 00:25:18.39 ID:ZhU31Rll
カルマ、カルマと喚く奴に限ってカルマに囚われすぎてるんだよねwww

カルマ、因縁は高僧が一生かかって修行しても消す事ができるかどうかと言うぐらい
厳しいものなのになぁ・・・www
この極楽あたまめがwww

56 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2014/04/24(木) 01:26:29.42 ID:3nZd+A5v
バカカルト信者は「動物のカルマがー」とか書いてたが、(笑)
人も動物だし、虫も動物。(笑)
ちゃんとした理解も無く漠然としたイメージでいい加減な事書いてるだけ。(笑)
バカカルトのチンピラ信者風情のハッタリなんて、誰も信じないよ。(笑)

57 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 01:47:31.05 ID:Idzsox1P
前世、身を投じて母虎に喰わせたバカのお陰で、以後近隣の人々は人喰い虎の出没に
悩まされることになった。
そのカルマによって、シャーキャ族の王子は神経衰弱に陥り、妻子を残して蒸発する。

58 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 10:01:12.11 ID:FsLhmLs2
ジャータカ、創作物語だから、カルマとかこじつけるなよ

59 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 10:08:47.67 ID:ZhU31Rll
釈迦牟尼仏陀の悪口は許さない!!!

糞尿オウムのチズオが犬の糞なら仏陀は太陽そのものであるぞ!!!

60 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 01:22:16.09 ID:K7LlbDTt
承狂はインド旅行したことあるのかね?

61 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 16:47:51.03 ID:1YNsDbKD
インド幻想紀行・・・森林の奥深くで結跏趺坐したまま2、3メートルも
空中浮遊するヨガの仙人!!!

62 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 18:21:48.46 ID:Iuv8YAml
新実智光が世間で勝たなかったのは
道場に行ったら、4段は世間では弱将ぐらいに過ぎないのは常識だったから

https://sites.google.com/site/mitsuwadaikenshinkai/

63 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 00:15:13.91 ID:QnUGhkIF
新実って剣道4段なん?

64 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 05:11:15.41 ID:mXIe7191
 新実は高校時代空手に興味があったとwikipediaにあるね。坂本弁護士事件
でもそれは使ったんじゃない?坂本弁護士が暗がりで「ウっ」と呻く声が
聴こえたという実行犯の証言があったと思う。腹とかに正拳入れたじゃないか?

65 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 19:28:47.73 ID:hQsy6MdS
>>64
公判で証言してたと思いますよ。奥さんの顔や腹を正拳突きで打つというのが。
その時の血がカーテンに飛び散ってたともいいますね。
空手の四段は同業者ではそんなに勝たないということですよ。

66 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 19:40:10.02 ID:hQsy6MdS
ここには公務員の子供や親が出入りしている訳だが
坂本弁護士一家の時もそうだし、今の足立区でもそうだけど
事件性無しで済ませるじゃない
子供や女が失踪しても気が付かんよ
公務員はいつも気が付かないではないか
ここでも勿論、その通りだ
丁度、オウム真理教が社会との繋がりができていい
戦争するより、口を利いたほうが楽だと気が付くから

67 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 19:40:18.84 ID:zocY2iQv
グルの思考を真に受けて
地獄の道をひた走る

68 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 23:21:30.84 ID:QnUGhkIF
素人をそれも女性の顔や腹に正拳を入れるとは、新実って奴は最低だな!!!

こんな奴は死刑にする前にボコボコにしてから死刑にしろ!!!

69 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 00:26:35.57 ID:vza8pWlL
>>46
>叶うわけねえだろうが
そこで、アサハラ教祖の言葉を引いてみたいと思う、「結果の出ない修行はニセモノである」と。

70 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 04:41:38.21 ID:PHQ3DL+y
「この子だけは助けて!」と坂本弁護士の奥さん、暗がりで叫んでたとか記録
なかった?

71 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 22:11:48.82 ID:ujhSjjjd
坂本弁護士事件後に麻原や上祐か朝生出た時、
後ろの方に新実が座ってたけど、殺人後だからか顔が険しくなってるよね
オウム入って初期の頃(坊主になる前や坊主初期の頃)と比べるとやっぱり顔つきが怖い
95年に逮捕された時はさらに狂気が増してるね

72 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 22:16:53.06 ID:NfjIuBEn
殺人しといて平然としていたら人間じゃないよ
サイコキラー

73 :神も仏も名無しさん:2014/04/30(水) 23:20:08.64 ID:t342yy4p
オウムの教義と修行法は、
中沢新一の『虹の階梯』

ダンテスダイジの『ニルバーナのプロセスとテクニック』
のパクりなんでしょ?

74 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 00:01:56.32 ID:DQ0kFpEX
ダイジって学生時代から修行や瞑想ばかりしてて大学も中退して働きもせず
オカルト本を書き散らして30少しで謎の死をとげたぶっ飛びすぎの日本人だよね。

チズオはその本を読み齧って妄想をたくましくしたんだろwww

中沢新一は未熟者だよwww

75 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 02:21:29.91 ID:BS2qBgk6
 新実さんは逮捕後も麻原氏の教えを捨てずに信仰している珍しい人ですね。

76 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2014/05/01(木) 02:37:53.35 ID:sSINiDUP
新美死刑囚のは信仰ではなく現実逃避。

77 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 03:03:15.17 ID:cxDjqZ1C
ヴァジラヤーナの教えの元でなければ、私はただの殺人鬼になってしまうって言ったのは新実だったっけ?
自分の罪と向き合うよりも現実逃避していた方が楽だしね…

78 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 03:32:50.66 ID:YvaFtJy+
>>77
> ヴァジラヤーナの教えの元でなければ、私はただの殺人鬼になってしまう
 その教えこそが自分をかばってくれる唯一の根拠というわけか。。罪とは思っていないということでしょうね。

79 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 04:05:13.61 ID:cxDjqZ1C
>>78
罪でなく救済だと信じてるんだよね
殺人を正当化している
ヴァジラヤーナでなければ単なる殺人鬼になってしまうと言ってる以上、
殺人という意識はあるんだなと…
当時は洗脳されていたとしても、今はどうなんだろう
何だか考えることを放棄してそう

80 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 08:17:22.43 ID:CWoBSVNs
>>74
>ダイジって学生時代から修行や瞑想ばかりしてて大学も中退して働きもせず


高校中退ね。


>オカルト本を書き散らして30少しで謎の死をとげたぶっ飛びすぎの日本人だよね。

宗教=オカルトと受け取る単純なやつにはオカルトだろうな。
確かにぶっとんでる。


>中沢新一は未熟者だよwww


中沢のどこが具体的に未熟だと感じるの?


>>77
その言葉を発する時点で、殺人の認識があるんだよな実は。
麻原に騙されて殺人をした自分を受け入れないと。

81 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 08:19:47.91 ID:CWoBSVNs
大学も中退か。

82 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 13:15:54.81 ID:FuW2dPqR
中沢は知識だけの口舌の徒www
あいつには最も重要な神秘主義的宗教体験を自身で体得していない!!!

83 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 15:35:11.03 ID:CWoBSVNs
へ? 中沢もチベットで修行してたんだよね?

84 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 15:37:24.48 ID:UEBgC4cj
>>80
麻原に騙されてたという事実を受け止められないってわからないでもない
だって命かけてた訳だし
麻原の為に何人も殺して、オウムの為麻原のためだけを考えて自分の人生何年も捧げたのだから
それを選んだのは新実だけど、今更騙されてたとは思いたくないだろうね
他の死刑囚はそれを認めて、麻原への思いが憎しみへと変わった

85 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 15:43:16.14 ID:CWoBSVNs
>>84
きっと命懸けで救われようと信じた宗教がオームで、
救われようとするあまり、殺人まで犯してしまったんだよね。
そう思うとやり切れないよね。

86 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 16:03:12.92 ID:JGJeqQn8
 オウムと全世界との戦争。手始めに日本国歌との戦争。現代人は
もう救いようがないのでポアするしかない。まあ完全に誤りとはいえ
ない。

87 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 16:09:22.57 ID:UEBgC4cj
>>85
うん、やりきれないよね
麻原を信じて手を汚してきたのに、それが救済でなく殺人だったなんてね
結局誰も救われなかったんだよね
新実にとって夢から覚めないままの方が幸せなんだろう

88 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 19:40:43.29 ID:m/iSU9ui
>>80,>>84-87
秘密金剛乗なのに騙されたも糞も無かろうがw
麻原が偽物か否かは、修行してサマディに入り智慧を付け三界を見渡せるようになってから自分で確かめな。
未だサムサーラに流されているだけの凡夫の頭で理解出来る事ではないからね。

89 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 21:19:12.09 ID:FuW2dPqR
>>88
糞尿オウムの戯言www
チズオは糞尿そのもの、おまえは犬の糞www

糞尿サマーディのくせして笑わせるなwww

90 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 21:21:16.87 ID:CWoBSVNs
>>88
オーム信者の言葉を聞くと、むしろ三界を見渡すどころか、
偽りの世界のビジョンを構築し視野狭窄を起こし、
現実の世界すら見えなくなっているようだが。
それが新興宗教のマインドコントロールパターンだけど。
もちろん一部の覚者が宗教者にいる事は否定しないし、
昔の麻原も一時的にはものが見えていたのかも知れないし、それも否定はしない。
(予知はでたらめだが、身体の気を読む能力には長けていたらしいね。だが、それも珍しい事じゃない)

が、サリン事件における終末論や現世否定等は、語り尽くされた宗教のパターンだよ。
ヴァジュラヤーナではなく、麻原がヴァジュラヤーナを参考に作ったタントラヴァジュラヤーナが殺人を正当化する教義だっけ?


>>88がもしアレフや麻原を信仰する宗教以外の団体で修行していたなら、言葉に意味があるが、
麻原を信仰する団体で修行していて麻原を信奉しているなら、
それは単なるマインドコントロールだよ。

91 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 21:35:07.74 ID:CWoBSVNs
ちなみに輪廻(サムサーラ)や業の思想も殺人を容認する装置として働いている。
詳しくは苫米地の言葉を読んでみると良い。
苫米地は麻原の娘と結婚してるくらいだから、お前より遥かにステージが上だろ(´・ω・`)?

92 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:15:20.43 ID:DntFVy/F
苫米地の結婚相手は麻原の娘じゃないよ。
どんだけいい加減な情報なんだよ。

93 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:17:49.97 ID:pMGDn03q
娘じゃなくてオウムシスターズでしょ

94 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:21:31.77 ID:pMGDn03q
長女のソーマーと結婚した筈だよ

95 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:28:57.27 ID:GgV+/+ue
>>91
> 輪廻(サムサーラ)や業の思想も殺人を容認する装置として働いている
 ずいぶん難しい言い回ししているようだが、殺人を正当化する理屈に使ったということだよね。
 でもヴァジラヤーナを実践できる魂は限られているっていうのが、本当のアサハラさんの語った教え。ニイミさんがそれに当たるかどうかはたいへんに微妙なはずだ。しかも、生きかえらせる力のあることが条件だとは、同じく死刑囚である早川さんの言葉。

96 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:33:50.86 ID:GgV+/+ue
つけ加えれば、その行為がヴァジラヤーナにあたるかどうかも、また問題であるはずだ。

97 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:42:31.94 ID:GgV+/+ue
単なる殺人なら、アサハラさんの教えにおいても、地獄行きは確実なはずだ。

98 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:44:25.29 ID:CWoBSVNs
>>92-93
馬鹿っ、娘って言った方が説得しやすいだろ(´・ω・`)?

>>96
ヴァジュラヤーナにあたるか以前に、
最大の問題はヴァジュラヤーナ自体の正当性自体だよね。

>>95
>殺人を正当化する理屈に使ったということだよね。
うん、そだよ。


>でもヴァジラヤーナを実践できる魂は限られているっていうのが、本当のアサハラさんの語った教え。


麻原の教えは私はヴァジュラヤーナの実践できる(つまり殺人の)資格がある人間で、
殺人を命じられた人間も遂行しなければ地獄に堕ちるぞって事でしょ。


>しかも、生きかえらせる力のあることが条件だとは、

麻原にもそんな力はないお(´・ω・`)

99 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:46:01.20 ID:GgV+/+ue
教義が根づいているだけに、それが恐ろしいのだろう、ニイミさんは。それで、こうなったらもうアサハラさんを信じるしかないと。。

100 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:49:07.63 ID:DntFVy/F
>馬鹿っ、娘って言った方が説得しやすいだろ(´・ω・`)?

誰もが知ってる事実をねじ曲げたところで、何の意味があるんだろうか。
自分を嘘つき認定しただけじゃん。

101 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:50:02.49 ID:FuW2dPqR
洗脳を解除する心理療法をしてた時に結婚したんだろwww

しかし苫米地英人って自称天才の誇大妄想気味の親父だよなwww
よくある天才病・・・後世にな〜んの影響力も業績も残さずにその時代だけで消えて行く
偽天才だと思うなぁwww

102 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:52:12.63 ID:GgV+/+ue
>>101
その人、一時期、相当な数の本を出してた人だよね。図書館にも入ってたよ。

103 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:54:05.02 ID:DntFVy/F
苫米地はただの変態だよ。

104 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:56:44.34 ID:GgV+/+ue
>>103
天台宗の僧らしいよ。ハワイで伝道している荒了寛師の弟子だそうだ。

105 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:01:57.52 ID:CWoBSVNs
苫米地の言葉は洗脳や宗教の言葉はかなり解りやすいし、評価出来るよ。
もちろん一方で胡散臭い発言等も多数w



>偽天才だと思うなぁwww

まあ君が天才認定すれば天才じゃないが、
で、>>101が後世に残る天才だと思うのは?


>>99
教義や宗教の怖い所って、無批判的な帰依を強いる所だよね。
それが一番怖いと思う。

106 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:12:02.29 ID:DntFVy/F
最近、苫米地の広告を時々見るけど、
この流れも、苫米地キャンペーンのひとつってことか?w

107 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:12:36.69 ID:pMGDn03q
話の流れでしょ

108 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:33:35.78 ID:GgV+/+ue
>>105
> 無批判的な帰依を強いる
 自分の調べた範囲では、”試しに信仰してみよ、願望成就しなかったら止めてしまえ” という宗教があるね。こういうのは例外?

109 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:40:42.38 ID:FuW2dPqR
>>105
一人いるけど名前は言わない!!!
こんな糞尿オウムのスレで言うと穢れるからwww

苫米地は箔を着ける為に天台宗の僧籍を取ったんだろうよwww

110 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:50:10.17 ID:GgV+/+ue
>>109
> 一人いるけど
 一人しかいないの?

111 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:10:27.82 ID:pBvfo67+
>>108
(全ての)宗教は・・・だと少し言い過ぎたと思う。
(新興宗教やある種の熱狂的な)宗教は・・・かな。

絶対的な帰依も言い過ぎなら、
精神的な弱さを媒介にしたある種の強制力みたいなものかな。
宗教勧誘の押し付けがましい人とか見ると、なんか分かるじゃん。
あっ、この人、自分が救われたくて教義に縋り付いてる(縋り付かされてる)だけじゃんって。

>>109
いたとしてもたいしたことないでしょ。

別に中沢も苫米地も天才だとは思わないが・・・、
中沢は君が知らんだけでチベットで修行経験あるし、
『苫米地は箔を着ける為に天台宗の僧籍を取った』のも全く違う。
読まずに感情論だけじゃん。
まあだいたい反応は予測してたけどさ。

112 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:14:21.13 ID:pBvfo67+
>>108
ただ、『願望成就』や『悩みや不安』等々は相手の弱さに切り込む宗教の常套手段だから、
もしかしたら中に入ったらある種の帰依を要求される可能性もないとは言えない。
まあ、入らないと分からないねw

113 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:17:56.26 ID:ofvW2BuG
>>112
> ある種の帰依を要求される可能性
 この宗教の場合、試しに信じてみよと言っているから、ある期間内の帰依は必要でしょう。期間限定で済むから危険は少ない、、かな。

114 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:25:31.72 ID:pBvfo67+
>>113
精神的な不安さがあれば短期間でマインドコントロールされちゃうから、
短期間でも危険かもよ。

まあその宗教自体が危険な思想(人を殺してOKとか)じゃなくて、
入信した人がある種の安らぎを得られるなら、それはそれでOKじゃないかな。
そういう入り方をした人はたいてい勧誘がうざくて周りが迷惑な事が多いけど、まあご愛嬌で。

115 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:27:19.01 ID:pBvfo67+
精神的な不安さ → 精神的な不安定さ

116 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:27:59.11 ID:ofvW2BuG
>>114
> マインドコントロールされちゃう
 決まった礼拝を作法に則って自宅でやるだけ、、そんな宗教ですけど。

117 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:35:22.77 ID:pBvfo67+
>>116
ヨガや礼拝が最初の切り口の場合が多いけど、
興味があれは自己責任で入信しても良いと思うよ。
ただ、無批判的にある考えに従うのだけ気をつければ。
だってオレも君も、宣教師や坊さんだって、
仏陀やキリストじゃないんだから。


結局オレはその宗教に入信した訳じゃないから分からないよw

118 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:38:29.46 ID:ofvW2BuG
>>117
>その宗教に入信した訳じゃないから分からないよw
困らせてごめんなさいね。

119 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:43:02.65 ID:pBvfo67+
>>118
いや全然。
オレも無批判的に盲信したりするつもりはないけど、
宗教には興味があるしね。
宗教で精神的な安らぎを得る人がいるのも否定しないし、むしろ必要な事だと思う。

ただお金をかなり取るような宗教だけには気をつけてねとは思うかな。
まあ、大丈夫だとは思うけど。

120 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:47:00.58 ID:ofvW2BuG
>>119
>お金を
祈祷料は取りますね。一万円以下ですけども。

121 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:57:29.07 ID:pBvfo67+
>>120
月数万だとすると、個人的には高いとは思うけどね。
近所のキリスト教の教会にふらっと立ち寄っても、飯の材料費(数百円)を取られるくらいだし。
君の経済力とか、その祈祷とか礼拝で得られる安定とか、そういうのを考えて自己責任だね。
まあ周りの人の意見や、その宗教に長く入ってる人の状態とかも参考にすると良いかも。

122 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:01:12.46 ID:ofvW2BuG
>>121
アドバイスありがとうございます。祈祷も強制的なものではないです。仏教系ですが。
この辺でスレタイのテーマにに戻したほうが良さそうですね。

123 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:04:59.02 ID:pBvfo67+
いえ、こちらこそありがとう(´・ω・`)

124 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:26:15.45 ID:ofvW2BuG
あのようなオウム事件があって、多くの宗教団体は襟を正したんじゃないでしょうか? 過激な教えや法外な布施要求などは無くなった。。どうでしょうか? 見方が甘いでしょうか?

125 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:47:56.73 ID:pBvfo67+
>>124
オレが答えて良いか分からないけど・・・、
オウム以降も怪しげな新興宗教が問題になったことはあったし、
お金を払う事で救われる人もいるから、それに付け込む宗教は以前としてあるみたいだよ。
『こんなにお金を払ったんだから救われるはず』みたいな意識かな。

多分だけどアレフとかじゃなければそんな過激な教えはないはず。
まあ、怪しさや違和感を感じたら離れれば良いだけだよ。
問題なのは悩みや弱さから宗教に縋り付いて盲目的になって、
感じている怪しさや違和感から目を背けてしまうこと。
新見ちゃんも多分そうだよね。

だからその感覚さえ失わなければ、大丈夫。

126 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:09:12.72 ID:zEPE2ODk
>>98
>馬鹿っ、娘って言った方が説得しやすいだろ(´・ω・`)?

なるほそ、嘘吐きが詐話師を信奉している訳ね。
カルマの法則通りだわ・・・・

127 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:17:07.59 ID:x/phN6UU
ジョークの分からん奴め。誰も誰かを信奉してるなんて書いてないが・・・。
一番の嘘つきは麻原大王様じゃまいか?
>>126は麻原大王様に帰依しているのかい?

128 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 07:03:40.42 ID:dLmcoTnE
>>111
中沢がチベットで修行の真似事をしたのぐらい知ってるよwww
本に書いてるジャンwww
あいつは所詮知識だけの学者屋さんだよ、深い霊妙さが全然感じられないも〜んwww

お前も全然宗教や霊的世界の何タルかも分かっていないただのかぶれ者だなwww

129 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 09:34:11.91 ID:pBvfo67+
>>128
>本に書いてるジャンwww

ホントか?
実は1ページすら読んでないと疑ってるが。

>深い霊妙さが全然感じられないも〜んwww
>お前も全然宗教や霊的世界の何タルかも分かっていないただのかぶれ者だなwww

深い霊妙さ、宗教や霊的世界の何タルかって具体的になんだい?
草を生やす事じゃないだろ。
他人に文句を垂れるのは簡単だが内容が全くないぞ。

で、オヌシの思う天才は?
仮にあげても否定されるのが怖いんだろ?
否定するのは簡単に出来るからね。
オレは別に否定しないよ。
誰を天才と感じてどこが凄いと感じたのか具体的に書いてみてくれ。

『深い霊妙さ、宗教や霊的世界の何タルか』ってのを具体的に知りたいからさ。

130 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 12:45:02.44 ID:6TvDuvW4
>>129
天才はオレ様新垣だ〜w
って言いたいんだろ
この売春オカマは

131 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 15:03:21.51 ID:dLmcoTnE
また糞尿オウムの犬の糞信者かwww

132 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 15:05:42.90 ID:dLmcoTnE
>>129
お前は全く内容も糞もない無知蒙昧の愚者だなwww
まぁ糞尿オウムの犬の糞信者の>>130よりはマシか・・・www

133 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 15:46:43.44 ID:6TvDuvW4
死にかけの中卒売春オカマ哀れw

134 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 16:11:45.70 ID:dLmcoTnE
糞尿オウムの犬の糞信者はクタバレwww

135 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:22:14.54 ID:pBvfo67+
>>132
>お前は全く内容も糞もない無知蒙昧の愚者だなwww

君の書き込みそのものじゃないかい?
『深い霊妙さ、宗教や霊的世界の何タルか』を具体的に言葉にしてみてよ。
オレは期待してるよ。

136 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:37:58.98 ID:dLmcoTnE
馬鹿に説明すればとんでもない解釈をするもんなぁwww

137 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:43:28.98 ID:dLmcoTnE
哲学的形而上学的象徴論でしか語りえないものを具体的に言葉にしろだとwww
これでもうお前がな〜にも分かってはいないかぶれ者だということは証明されたなwww

138 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:45:21.55 ID:6TvDuvW4
さすが大嘘つき新垣
瞑想経験ないから逃げた

139 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:47:42.79 ID:dLmcoTnE
よしよし、糞尿オウムの犬の糞信者のお前が瞑想だってwww
お前は糞尿妄想だろうがwww

140 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:48:45.59 ID:6TvDuvW4
オッサンのケツの穴を喜んで舐める
売春オカマらしいレスだな

141 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:56:01.56 ID:pBvfo67+
>>137
頭を冷やして自分の言葉を自分で読んでごらん。
よく見てごらん。そこにちっぽけな自意識以外の何があるのか。
http://same80.ula.cc/test/r.so/ai.2ch.net/psy/1398106129/l10?kenken=%64%4C%6D%63%6F%54%6E%45

142 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:59:08.76 ID:dLmcoTnE
やはりお前はかぶれ者だよwww
糞尿オウムの犬の糞信者の>>140よりもマシなだけだなwww

143 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:02:04.50 ID:pBvfo67+
>>142
とりあえず感情論だけの無意味な言葉と草を生やすのをやめてみよう。
自分が見えると思うよ。



草を生やしまくるタイプの人のちっぽけな自意識は驚くほどパターンが似てるんだよ。
分からないだろ?自分の肥大化したちっぽけな意識が。

144 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 08:07:03.10 ID:t/w5Uiq4
お前のその無内容なレスに何か意味があるとでも思ってるのか?

ブーメラン〜ブーメラン〜www

145 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 10:00:56.34 ID:Yo1cLOFr
全く違う。
オレは意識がお前のようにパターン化されてない。
パソコン(携帯)の前で、自意識だけが肥大して自分しかいない事に気付けよ。


お前のようなやつのパターンは決まっている。

・感情論だけの無意味な連呼
・乙
・ブーメラン
・オマイモナ〜
・www


パターン化された言葉を全てやめてみろ。
お前には何も言葉が残らない。空っぽなんだよ。

146 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 10:21:54.12 ID:1VDp/bi8
空から起こったあらゆる言葉。
そういうことですね。
言葉の発生源は空です。そこを見出しなさいと。
そして空さえも手放す時、お前も俺もない。
そしておのずと慈悲がわき出る。

147 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 16:18:59.79 ID:t/w5Uiq4
>>145
完璧にパターン化してるのもきずかないほどあたまが悪い低脳何だなwww

同じことの繰り返しで必死の自己弁護のみwww
気付けよ、低脳www

148 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:15:08.73 ID:t/w5Uiq4
>>145はどうやら尻尾を巻いて逃走したみたいだなwww
今頃悔しくて悔しくて狂い泣きしてるのかwww

149 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:43:48.62 ID:YeWmhNOX
>>147 低能 www お前もな 必死
>>148 逃走 www 涙目拭けよ

確かに2ch語のパターンだけのかすかすの人間だな。
それも良くある2ch脳のパターン。良くいるでしょ、こういうやつは。むしろ増えて来てる。
ある意味、人間ではなく量産型のロボットみたいなものだよなw

150 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:52:42.33 ID:5fVcqAI1
麻原も釈迦の教えの犠牲者。元凶は、釈迦であることに気付け。

151 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:56:50.71 ID:YeWmhNOX
釈迦が秘密真言金剛乗を唱えたわじゃないでしょ。

152 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:57:44.14 ID:rVW7G6qa
>>150
> 釈迦の教えの犠牲者
 意味不明だ。

153 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:02:45.27 ID:5fVcqAI1
麻原は基本的には原始仏教(釈迦の直説)。これだけで十分だろ。
すべての小乗教徒(上座部、南伝仏教)は、同じ穴の狢。オウムを批判する
資格はない

154 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:05:34.37 ID:rVW7G6qa
アサハラの教えの特色は、秘密真言金剛乗。まさにそれだよ。

155 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:12:59.85 ID:5fVcqAI1
>>154
それだけじゃないだろ。原始仏教、キリスト教、チベット仏教が混じっている
はずだ。オウムの精神的指導者である中沢新一はチベット仏教。

156 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:16:41.29 ID:rVW7G6qa
>>155
もちろんそれだけ(秘密真言金剛乗)ではないですよ。自身をキリストの再来と称した。ノストラダムスの予言解釈なんかも、教団の特色のひとつに数えて良いと思います。

157 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:19:29.27 ID:5fVcqAI1
オウムの元凶は、釈迦とイエス。原理的には何の相違もない。

釈迦とイエスを潰さなければ、第二、第三のオウムは、必ず発生する。

小乗仏教徒、チベット仏教徒、プロテスタントの開祖への嵌り込みは、オウム
よりも深い。

158 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:25:06.75 ID:rVW7G6qa
>>157
> プロテスタントの開祖への嵌り込み
なぜプロテスタントに限定する? 
ところで、キリスト教は根本からおかしくないか? 言語の発生の問題、地動説批判(今は受け入れているらしいが)、進化論否定の原理主義。カトリック指導者の性的虐待。この辺も議論したほうが良い。

159 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:25:18.60 ID:YeWmhNOX
>>155
そうじゃなくて、オウム事件のきっかけになったのは秘密真言金剛乗って考え方でしょって事。
そしてそれは原始仏教にはない考えじゃん?
だから、オウム事件=釈迦の責任はちょっと飛躍し過ぎじゃん?

>>157
>嵌り込みは、オウムよりも深い。

嵌り込む=犯罪を犯す じゃないからな。
短絡的すぎないかい?

160 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:28:41.84 ID:t/w5Uiq4
>>149
糞尿オウムの犬の糞信者、見苦しいwww

161 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:29:16.58 ID:5fVcqAI1
麻原は、先ず、原始仏教のアゴン宗によって洗脳されたことを、忘れては
ならない。この洗脳さえなければ、麻原は、腕の良い鍼灸師として社会に貢献
していたはず。

弟子達も同様に、釈迦とイエスの犠牲者である。

162 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:29:26.99 ID:rVW7G6qa
>>159
> オウム事件のきっかけになったのは秘密真言金剛乗って考え方
 そう、自分もその通りだと思います。それをさらに補強し、正当化するために、自身をキリストの再来であると称した。。

163 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:32:20.83 ID:t/w5Uiq4
>>159
正に短絡あたまのバカが言いそうな無内容のクズ戯言www
あたまが酷く悪い奴の言いそうな事よのうwww

164 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:37:19.24 ID:YeWmhNOX
>>161
じゃあ、思考の方向を変えてみよう。
つまり麻原が犯罪のために宗教を利用したわけで、釈迦とキリストが犯罪を犯したわけじゃないだろう?

科学の中立性って言葉があるんだよ。
科学それ自体は、善でも悪でもないと。
例えば、ダイナマイトの発明を人殺しに使うか、建築の為の平和利用するかは、『使う人間次第』であって、ダイナマイトが悪いわけじゃない。
宗教も然りでは?

165 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:41:22.15 ID:t/w5Uiq4
科学のかの字も知らねえバカが科学だって・・・あ〜腹が痛てえ〜www

166 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:50:30.87 ID:5fVcqAI1
>>164
>つまり麻原が犯罪のために宗教を利用したわけで、釈迦とキリストが
>犯罪を犯したわけじゃないだろう?

その開祖(釈迦とイエス)のあくなき正当化が、オウムの麻原崇拝と
原理的には全く同じであることに気付け。

167 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:01:38.16 ID:YeWmhNOX
>>166
オレはとりあえず、麻原も嫌いだし、釈迦もキリストも盲目的に信仰してるわけじゃないが、それを前提に。
帰依とか洗脳のシステムの問題と、殺人を正当化する教え(秘密真言金剛乗)の問題は、別問題だよね?
ここで問題とするべきは殺人を正当化する教え(秘密真言金剛乗)の方だよね、とりあえずは?
で、その教えは原始仏教にはないんだけど。

168 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:05:26.38 ID:rVW7G6qa
人を殺生してしまう場合にも、正当防衛であるとか警官が犯人を撃つ、その他のケースが有るわけだが。正当化されるというのは、そういうケースのことを言っているのだと思うが。

169 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:28:35.87 ID:5fVcqAI1
>>167
釈迦は生命は無明、人間は五蘊の仮和合だと言ってるし、イエスは「俺を信じない者は、
師ね、殺せ」と言っている。両者共に、「生命を軽視・否定したした」ことには、変わり
はない。

オウムは、麻原に洗脳され、麻原を盲信したからこそ、殺したのである。心理的、精神
医学的には、釈迦信者も、イエス信者も全く同じ。因みに、キリスト教がイエスのために
殺した人間の数は、オウムより桁違いに大きい。私は、オウムがキリスト教の影響さえ
受けなければ、ここまではやらなかったと信じている。ハルマゲドンは聖書の言葉で
ある。

170 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:34:41.92 ID:1VDp/bi8
>>168
その通り。殺生が絶対悪ではない。
そこに思念がからんだ場合、大悪業になる。
とっさの行為で殺生する場合、まったく悪業にはならない。(正当防衛
戦場での一撃、あるいは自殺の場合でもサマーディーのまま死ぬ場合)
オウムの一連の殺人行為の場合、明らかに思考が働いており
大悪業になった。

171 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:34:43.85 ID:rVW7G6qa
イエスの発言は知らないが、釈迦は、生命を軽視・否定したりはしていないはず。生命を慈しむことを奨励した。

172 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:34:57.57 ID:t/w5Uiq4
イエスの愛の教えはどうよ・・・?

173 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:36:49.33 ID:rVW7G6qa
>>170
> とっさの行為で殺生する場合、まったく悪業にはならない
 そこまで言い切るなら、そこにもう一歩、根拠が欲しいな。

174 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:45:15.16 ID:1VDp/bi8
>>169
同意。オウムは善悪を超えていない。
自らを善とし、他を悪とする傾向があると思う。われは真理の実践者。お前は凡夫外道だ。
それは歴史の凄惨な宗教的殺人の大前提でしょう。
われは善、お前は悪。俺は神お前は悪魔。俺は天国に行くお前は地獄だ。
これが宗教的殺戮の原因です。

175 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:49:06.78 ID:rVW7G6qa
>>174
> 自らを善とし、他を悪とする傾向があると思う
 傾向どころではなく、ズバリその通り。オウム問題の批評周辺では、善悪”二元論” 的思考だとか、”選民思想” だとか言われている類のもの。

176 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:57:12.49 ID:1VDp/bi8
>>173
根拠は例えば、目の前にサリンの袋を持つオウム信者がいると。逃げ場はない。
そのときに、瞬時にやってしまう。ここには思考はない。
条件反射で排除する。
そのとっさの行動力は、日頃の心がけが大事です。
思考が介在すると、もう相手の殺気にやられてしまう。
故村井幹部も甘かった。修行者は研ぎ澄まされていないといけない。

177 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:00:24.82 ID:rVW7G6qa
>>176
私が欲しい根拠というのは、”全く悪業にならない” 根拠のことです。ここをどう説明つける?

178 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:07:00.43 ID:1VDp/bi8
>>177
それは記憶です。心の記録です。
殺人鬼を目の前にし、あるいは人食いクマを目の前にし
しかも逃げ場はない。
こういう場合は、やっても心の記録に残らない。
心の記録に残ってしまうのは、あとから記憶を再生し、武勇伝よろしく語るからだ。
しかしほとんどの殺人は心に記録を残す。
それは苦しみになる。

179 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:18:23.53 ID:rVW7G6qa
>>178
> 心に記録を残す。それは苦しみになる。
それこそが地獄だと。記憶がなければ地獄もないと。このような理解で良いでしょうか?

180 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:23:28.24 ID:1VDp/bi8
お釈迦様は戒を大前提を説かれたのだ。
それを絶対の真理として戒を守るのは愚の骨頂だ。
竹島に韓国軍が不法占拠しているのは、政治家の愚の骨頂だ。
瞬時に迎撃せずに、ああだこうだ足りない頭で考えた結果だ。

181 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:25:20.02 ID:1VDp/bi8
>>179
そうです。わかっていただいて嬉しいです。

182 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:59:10.45 ID:5fVcqAI1
>>171
>生命を慈しむことを奨励した。

釈迦にとっては、生命は「無明」で、我(生命)は「無」であり、人間とは「五蘊の仮和合」
というロボットでしかなかった。生命に対する慈悲があったとすれば、それは、ジャイナ教
の受け売りに過ぎない。

>>172
愛とは、相手の窮状を目の当たりにして、助けるための具体的行動の原動力となる、
すべての人間に生来的にビルトインされた肉体的本能。イエスが教えたり、口にしたり
すべきものではない。イエスが浅薄にも「愛」という言葉を口にしたため、肉体的本能
である愛が観念化・抽象化・精神化され、その実質を失い、偽善となったのである。

愛は、家庭など身近な生存共同体において始まる。「普遍的愛(アガペー)」は、
労働はすべて奴隷にまかせ、寝そべって飲み食いしながら、果てしなく語り合った
ギリシャ人の観念に基づくものであり、それは、小児愛、同性愛であった。従って、
アガペーは、愛とは似て非なるもの。

183 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:06:21.26 ID:fI2J7r4D
>>182
> 生命に対する慈悲があったとすれば、それは、ジャイナ教の受け売りに過ぎない。
(釈迦のオリジナルなものではなく)受け売りだったとしても、自分はそれを受け入れるけどね。

184 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:08:29.09 ID:jkJxyP+V
>>169
>生命は無明、人間は五蘊の仮和合だと言ってるし、

これは生命の軽視かな?
オレはそうは思わんけど。
一方で殺生の禁止の考えもあるし。

>イエスは「俺を信じない者は、 師ね、殺せ」と言っている。


これは聖書のどこで言ってるの?

>オウムは、麻原に洗脳され、麻原を盲信したからこそ、殺したのである。
>心理的、精神 医学的には、釈迦信者も、イエス信者も全く同じ。因みに、キリスト教がイエスのために
>殺した人間の数は、オウムより桁違いに大きい。、

『盲信』や『洗脳』のシステムが犯罪的な強義の肯定に加担するし、
それが宗教的な殺人を助長して来た事は事実だろうね。
それはでも教団の体質の問題で、仏陀やキリスト自身の問題では無いだろう。
オレ自身は盲信のシステムを作る教団というシステム自体が悪だと思う。

>オウムがキリスト教の影響さえ受けなければ、ここまではやらなかったと信じている。

終末思想と輪廻、カルマの思想、真言金剛乗が殺人を生み出したんでしょう。
むしろチベット密教のが直接的な影響はデカイよ。

麻原の場合はむしろ洗脳のために、密教やキリスト教や、チベットの高僧やLSDや何でも利用しただけだと。
その一つがキリスト教。

185 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:09:31.95 ID:EWE1nXno
>>183
「生命に対する慈悲」は、釈迦の「無明」「無我」「五蘊の仮和合」とは、
明らかに矛盾している。

186 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:14:19.73 ID:fI2J7r4D
>>184
> 何でも利用しただけだと。
 今となってはそう思わざるをえないですね。それらを用いて、もろもろの宗教議論(特にキリスト教関係の)を収束させたと。自分こそが救済者であるという収束のさせ方だ。。

187 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:14:57.10 ID:jkJxyP+V
>>185
無明、無我、空みたいなものは、
生きている苦しみを相対化させる考えじゃないの?
それと人の命を軽視って別問題のような。

188 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:15:50.40 ID:fI2J7r4D
>>185
釈迦の説いた(おそらく真説である)戒律の条項を知ってますか?

189 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:26:27.71 ID:EWE1nXno
>>184
>これは聖書のどこで言ってるの?

マタイ福音書10:34から10:39までで自明。ルカ福音書も同旨。

190 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:38:51.47 ID:jkJxyP+V
>>189
ありがとう。後で読んでみる。
ルカの方も教えてくれると嬉しい。

191 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:55:56.55 ID:fI2J7r4D
とんでもない宗教だ。http://www.cnn.co.jp/world/35046485.html

192 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 01:04:37.42 ID:bUGwjmn7
>>189
死を無く体的なものの死を語っているのではないような。

193 :訂正:2014/05/05(月) 01:06:39.76 ID:bUGwjmn7
>>189
それって肉体的なものの死を語っているのではないような。

194 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:16:23.34 ID:EWE1nXno
>>193
>それって肉体的なものの死を語っているのではないような。

死とは「肉体の死」以外にはない。「肉体を殺しても、魂を殺すことの出来ない
者を恐れるな」などとアホなことを言うから、宗教は良心の呵責なく人を殺すので
ある。オウムの信者も「100%の善意」で人を殺したのである。

195 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:35:49.73 ID:rtw9oxjN
神は死せる者のための神ではない
生ける者のための神である

196 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:55:45.96 ID:bUGwjmn7
>>194
キリスト教の聖書って逆説的だったり含みがあったり、なんか直接的な意味と違う場合があるじゃん。
言葉そのままにとって良いのかね? ま、オレキリスト教徒でも仏教徒でもないから分からんけど。
もちろん>>194で言ってる意味は分かる。
君はなにかを信仰してるの? もしくはしてた?

197 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:55:54.05 ID:EWE1nXno
>>195
というよりも、神概念は、人間の生命の機能としての観念作用の産物に過ぎない。
従って「神」は、「人間の生命」には従属する。

「神の全能性は、人間の全能性の投影である」(ウイリアム・ジェイムズ)

198 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 03:13:41.36 ID:EWE1nXno
>>196
>君はなにかを信仰してるの? もしくはしてた?

全ての人間は、そして全ての他の生物も、その発生以来、生命(生存
本能、生命現象を現す肉体)の信者である。

釈迦もイエスも例外ではない。いくら足掻いても「生命の呪縛」から
だけは離脱することは出来ない。生命は、宗教を含む「人間のすべての
営みの根源」。死者には一切不可能。

199 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 03:29:59.00 ID:bUGwjmn7
>>198
つまり君は特定の宗教は信じていないが、生命を信じていると。
オレは人の中にある、命の本来性、本来的な自分 みたいなものを唯一信じてるよ。
教育や制度はそれを押しつぶそうとするが、けして消えない。
完全な形では表出されないが、ある瞬間にそれを感じる時がある。
そういう瞬間が多いのが、天才的な芸術家なんだと思う。

200 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 11:07:52.82 ID:LE2qVP7n
>>198
それがすべての苦しみの元なんです。
その肉体こそが自分なんだという観念を持たずに
生きられたら苦は大分なくなるはず。
死の際に肉体的苦痛が抜けるときに、心の苦が襲うかもしれない。
たとえば、残された家族や友人のことが気になる心配する。
これは苦しみです。だから心の働きをなくしたら、結構なことじゃないですかと。
もう細胞の塊として生まれることのないように、今生で五蘊から解放されたい。
そういう気持ちが起きてくる。

201 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 12:32:46.57 ID:jkJxyP+V
おそらく>>198は肉体そのものではなく、それに流れている生命について言ったんだと思うよ。

202 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:08:22.89 ID:xTDk/dDi
>>201
生命現象は、肉体の隅々にまで現れているから、「生命=生命現象を現す肉体」
と定義しても差し支えない。生命そのものは、対象化の主体と客体が同一だから、
対象化の正しさの担保は皆無である。生命そのものは、人間が対象化できない
唯一の存在。

203 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:19:04.86 ID:jkJxyP+V
じゃあ言い方を変える。
物理的な肉体ではなく、肉体が現す生命現象を信じていると。



ところで仏教の苦しみを感じないようにする考えは、
ある意味、精神的な不感症みたいな気もするんだが、どうなんだろう?
例えば病の苦しみから、多くの芸術が生まれたんだが、
そういうのは仏教的にはダメなの?
苦しみを苦しみ抜くのも、ある意味、人間らしいし、人間そのものじゃん?

204 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:19:32.27 ID:xTDk/dDi
>>200
苦楽は「相対概念」だから、「苦あれば楽あり、楽あれば苦あり」で、問題に
するに及ばない。釈迦の「一切皆苦」は、彼の鬱病の症状に過ぎない。健常者
には無関係。

205 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:31:35.39 ID:jkJxyP+V
問題にするに及ばないって、 釈迦は生老病死 を人間の最大の苦痛としたんだよね?

『問題にするに及ばない』って考えをあらゆることに言えるとしたら、それってある意味、人間的じゃないし、阿保じゃないかとすら。

病になり、家族が離散し、病気の痛みが身体を蝕み、他者の冷たい視線を浴びて、
『オールOK!へいへ〜い』って、ちょっとおかしいよ。

206 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 00:10:22.68 ID:iwPs3koc
>>203
芸術家は、おそらく肉体の苦痛はあっても、忘我の境地で音楽、絵画の創作に
向かっていると思う。
われわれ凡夫も、忘我の状態になれば、肉体やあれこれ思い悩む苦から
離れられると思う。
健康なうちから、忘我の状態になれる人はごくまれだと思います。
それを実現するためにどうするか?お釈迦様やラマナ・マハルシは説かれたと思います。

207 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 03:55:32.05 ID:2PDjt5PF
>>205
鬱病患者釈迦の「苦悩感」を、健常者が真似してはならない、ということ。

キリスト教は「罪概念」を植え付け、「救い」という甘言で、小乗仏教は
「苦概念」を植え付け、「解脱」という甘言で、それぞれ入信させようとする。
極めて悪質な布教手段である。

208 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 05:24:03.36 ID:4cTnIDe8
別にオウムの連中が釈迦の苦悩感を真似したわけじゃなく、入信する段階で、ホントに救いを求めてるレベルのやつが結構いたと思うんだけど。
オウムの事件が起こった後に、彼らの事件は悪いことだが、入信したりそういったことは共感できると言った若者は多かった。
彼らの苦痛は別に外部から押し付けられたわけじゃない。
『苦概念を植え付け』って、君は現代人の苦悩が見えてないんじゃないか? 

209 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:13:34.37 ID:3jYdrDhg
中房みたいな青い事言ってんじゃあねえよwww
糞尿オウムは犯罪者集団だぞ、だから社会から徹底的に叩かれたんだろうがwww
世の中には言葉巧みに信者を騙し操って金や奴隷奉仕を貪るトンデモなカルトは
ごまんと在るが、しかしそれらがオウムみたいな社会的制裁を受けないのは人殺しとかしてないからだろうがwww

殺人カルトの糞尿オウムは最低最悪だと言う事だwww

210 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:59:21.96 ID:/JIstupf
>>209 下劣な・・

211 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:12:55.50 ID:XfKZNHkC
>>209
オウム信者は、教祖麻原を信じる余り、「100%の善意」で犯罪行為を行なった
のである。「開祖・教祖の盲信」という「原理的」には、他のすべての宗教と
いかなる相違も無い。

宗教団体は、オウムを「原理的に」批判することはできない。結局は「社会が
悪い」で終わっている。原理的に批判すれば、すべて己に跳ね返ってくるから
である。

212 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:46:27.20 ID:3jYdrDhg
世界一の平等福祉社会の日本の悪口は許されないwww

嫌なら北朝鮮でもシナの貧農地区にでも行けwww
超格差社会のアメリカのスラム街でもいいぞwww

いかに日本が平等で公平な福祉社会かということが分かるだろうよwww

213 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:55:37.65 ID:3jYdrDhg
共産シナ・・・全人口の0・4%(4,5百万人)が国の富の70%を握って、あとの10数億人
(公表は13億人だが実数は17,8億人)が残り30%を分けている。

アメリカ合衆国・・・上位1%が全体の富の23%を握りあとの99%が残りの富の77%を分けている。

日本・・・上位1%が全体の富の9%を握りあとの99%が残りの富91%を分けている。

この日本社会のどこが悪いんだよ、甘ったれるなwww

214 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 14:03:29.13 ID:XfKZNHkC
>>212
日本は、宗教国家ではなく、宗教は排除すべき異物に過ぎないw。

マルクス主義は、キリスト教の直系で、「共産主義ユートピア(神の国)」という
「観念信仰」の宗教の一種。一般に「擬似宗教」と呼ばれる。宗教だからこそ、良心の
呵責なく大量殺戮が可能になる。

215 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 14:40:43.60 ID:3jYdrDhg
嘘をつくな、日本ほど宗教に寛容で手厚い国はないぞwww
憲法で信教の自由が保障されてるし、宗教法人は無税だぞwww

つまりいくら儲けても税金がかからないと言う事だwww
企業は法人税で38%も取られていると言うのに・・・10億儲けた企業は
3億8千万も取られるが宗教法人は10億でも百億でも無税だwww

な〜にが排除すべき異物だよ、凄く手厚く保護されてるジャンwww

216 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 15:27:07.34 ID:nmzeGRz7
>>211
盲信が宗教そのものの問題なのは同意だけどさ、
オウムが事件を起こしたのは
盲信+破壊的な教え(真言金剛乗)
だからだよね。

オウムは宗教テロを起こしたけど、
他宗教は起こしていない。
実際問題としてこの差はかなり大きい。

217 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:45:14.91 ID:iUb+is2i
>>216
キリスト教やイスラームは、オウムの数千万倍、数億倍の人を殺し、現在も殺し
続けてているよ。

浄土真宗(一向宗)も、かなり殺したね。小乗諸国の政情もひどい。

218 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:14:46.36 ID:iwPs3koc
スリランカもやってるみたいだね。異教徒殺害。
原始仏教を標榜してもそうだ.
仏陀の教えは常に誤解される運命にあるというのは本当だね。
異教徒を「無智」として退ける心の働きが、もうすでに仏陀の本懐から逸れている。

219 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:06:35.11 ID:3jYdrDhg
歴史的無知のきわみwww
無知の罪www

石山寺本願寺の一向宗は佛敵織田信長との戦の聖戦を戦ったのwww
イスラムも全てジハード(聖戦)である、キリスト教原理主義とイスラム原理主義の戦いに過ぎないwww

スリランカは完全な政治闘争による戦闘であり仏教とはな〜んの関係もなしwww

220 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:08:38.63 ID:3jYdrDhg
糞尿オウムはただの人殺しの犯罪集団www
比べるのもおこがましいわwww

221 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:22:36.48 ID:ddJjF+bb
売春オカマにはそう見えるんだろうな
売春オカマにはな

222 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:24:54.69 ID:3jYdrDhg
いや事実何だがwww
なにものも真実に抗う事はできないwww

223 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:26:17.05 ID:ddJjF+bb
キチガイの売春オカマにはそう見えるんだろうな
中卒売春オカマにはな

224 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:16:04.59 ID:PzdMno+R
真理に抗う愚かで醜い糞尿オウムwww

225 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:18:40.02 ID:9O/l2x2o
糞尿好きのケツ舐め売春オカマが
法について散々大嘘付いてきたんだよな
自己紹介にしかみえないぞケツ舐め売春オカマ

226 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:20:49.13 ID:9O/l2x2o
頭狂ってるから
親父のケツ舐めて売春してたくせに
オレはモッガラーナなどとホラ吹く

普通の神経ならできないんだが
中卒売春オカマはキチガイだからできるんだろうな

227 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:23:58.00 ID:PzdMno+R
効いてる効いてるwww
糞尿オウム、悔しくて悔しくてもう狂い泣きwww

228 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:24:53.36 ID:9O/l2x2o
ほら、完全に事実だぞ お前のケツ舐め売春は

うーん
ホントに狂ってら

229 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:27:19.94 ID:9O/l2x2o
出家修行してたのに
下向して直後にオカマになって売春するとか
どう見てもキチガイだろ

お前が正確に物を見られるわけがないんだよ

230 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:28:53.17 ID:PzdMno+R
効いてる効いてるwww
糞尿オウム、悔しいのう悔しいのう、こらもっと狂い泣かんかwww

231 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:31:11.11 ID:9O/l2x2o
あぁ、くやしくて仕方ない心を投影してるのか
中卒で落伍者でオカマで売春
まぁ、涙ふけや

232 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:34:46.68 ID:9O/l2x2o
おまけに視覚障害者でも経営できるマッサージ院を
健常者のくせに経営失敗する低脳と
早く死んだほうが良さそうだな
御愁傷様

233 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:39:40.23 ID:9O/l2x2o
そら、みんな事実だぞ
お前の足りない頭で考えてることが正しいと思うか

234 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:46:28.10 ID:PzdMno+R
お前はドッグ・ヨガ、ドガから始めろwww
糞尿オウム、もう狂い泣きwww

235 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:52:55.54 ID:9O/l2x2o
くやしいのぉ、くやしいのぉwww
私には死に掛けの経営失敗中卒売春オカマの苦しみはわかりませんww
これってマジ地獄でしょw

いやーかわいそw
地獄転生決定だねww

236 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:01:25.08 ID:9O/l2x2o
中卒売春オカマ君は
カルマが悪くなりすぎて地獄に落ちました
おわり

地獄の住人が醜い恨み言言うのは当たり前か
相手しても無意味だな

皆さんこれが地獄の住人です
よーく観察しましょう

237 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:08:31.83 ID:PzdMno+R
愚かで醜い糞尿オウムもう悔しゅうて悔しゅうて狂い泣きwww

238 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:12:31.52 ID:mqyeUULo
感情的にならないで、心理学的に、冷静に「宗教の病理」を解明しよう。
オウムの方も、生命がある限り、一人ひとりが等価・至上なのです。

理趣経は、「すべての存在を清浄」としているのではありませんか、

239 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:20:25.13 ID:9O/l2x2o
新垣性交の偽ヨーギーの病理を解説しろよ
これだけのキチガイがまじかに見られるのは貴重だぞw

240 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:50:20.72 ID:mqyeUULo
>>239
その狂気は、ひたすら、開祖・教祖の狂気の感染による。精神病は感染する(感応精神病)。
精神科医は、患者からの感染(逆転移)を極度に警戒する。宗教者は、精神医学に
付いての無知ゆえに、余りにも無警戒であっただけである。

釈迦もイエスも、精神医学的には完全に精神病者。麻原も、その感染による
痛ましい犠牲者。宗教やる前にまず精神医学を専門的に勉強して、狂気の感染の
被害を防ごう。、

241 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 02:26:03.49 ID:+S1eA9hl
>>217-218
現代日本ではオウムみたいなテロ宗教は他にない(もしくは少ない)じゃん?

宗教だけではなく宗教含むイデオロギー自体が、
盲信により、排他的な殺人を犯すのは確かだろうね。
それが顕著に現れるのが後進国や不安定な政情の国だね。

242 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 02:28:52.28 ID:+S1eA9hl
つまり、
後進国における盲信の排他的な殺人と、
先進国におけるオウムのような
盲信+破壊的な教え
は別問題として捉えるべきではないかと。
宗教=殺人=ダメ
と短絡的に捉えるのはいかがなものかと。

243 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 03:10:57.93 ID:mqyeUULo
>>242
最も多くの人間を、最も残酷な方法で殺してきたのは、最先進国であるキリスト教諸国
である。

仏教到来時にも、大きな争いが起こったが、優れた自然宗教である神道の包容力に
より、仏教は日本に根付くことが出来た。

戦国時代の大殺戮は、キリシタン到来の影響。鎖国によりキリシタンの進出を防いだ
日本は、世界の歴史にも稀有な徳川260年の平和と文化を確立することができた。

江戸時代の日本人が、キリスト教でも仏教でもない「生(なま)の生」を生きた結果
である。士農工商などというが、最も強かったのは町人である。「逝きし世の面影」
(渡辺京二著、平凡社発行)を参照。江戸末期、明治初期に来日した西洋人たちは、
日本人の民度の高さと文化に驚嘆している。これは日本人が日本人を知るための、必読の
名著である。、

開国後の日本は、明治維新の流血をもたらし、さらには先の大戦へと繋がった。

戦争の原因は、宗教思想の考慮なしには、解明できない。

244 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 04:24:21.56 ID:5Cx8IYeN
だから日本は戦後、やっと先進国になったと考えて良いんじゃないか?
          

245 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 07:11:57.24 ID:+S1eA9hl
>最も多くの人間を、最も残酷な方法で殺してきたのは、最先進国であるキリスト教諸国である。


現在においてもそうかね?
いずれにせよ、
宗教&イデオロギーの排他性自体から起こる殺人と、
教えの破壊性から起こる殺人は分けて考えるべきかと。
前者は全ての宗教が持ちえる問題だが、
後者は前者+後者 だから、より悪質かと。

246 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 07:22:43.74 ID:PzdMno+R
アホだろwww
戦前の日本は世界五大強国、世界三大海軍国のひとつとして全アジアの希望の星だったのにwww
戦後70年近くもアメリカの属国として半植民地状態のままwww
な〜にが戦後やっと先進国になっただよ、アホwww

1970年に割腹自殺したノーベル文学賞の候補にもなった作家にして憂国の士三島由紀夫は
「このままで行けばあと2,30年もすればなんら政治的主体性のない無機質で顔のないただ経済だけが異常に発達した
世にも奇妙な国が東洋の一角に出現するであろう」と予言したがその通りになったなwww

マッカサーの与えたフィリッピンの植民地憲法を日本向けに手直しした憲法9条などと言う日本奴隷化憲法をいまだ守っている
アメリカのポチ、半植民地の日本www
お前らはみんな半植民地の半奴隷なんだよ、アホどもwww

247 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 07:51:21.90 ID:22uvJVr1
>>240
お前はバカだろ
オカマ、中卒低脳は生まれつきのものでオウムは関係ない
そこからの分析せずに全部麻原が悪いなんてサル並の頭だろ
先ずは自分の頭を疑うところから始めろ

248 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 08:43:25.80 ID:kWHONBvq
>>245
>教えの破壊性から起こる殺人は分けて考えるべきかと。

教義上、生命(肉体)に至上の価値を認める創唱宗教がどこかにあるかね?

宗教外の社会では、生命が至上の価値である。恐らくは、何処の文明国でも、
殺人罪が最も重罪である。人類の文明。文化は、生存の方向にピッタリと
向けられてきた。人間に有らざる架空の神を至上として殺し合っているのは
宗教のみ。

古代人の自然宗教は、生存の「手段」の一つとして発生したことを忘れては
ならない。古代人は、本来、生存の手段である宗教を生存の「目的」とする
という倒錯には陥っていなかった。この倒錯の原因は、創唱宗教の開祖の
精神障害の症状としての観念の遊戯ゆえに、古代人の神々を観念化、抽象化、
精神化し、生存との関係を断ち切ってしまったことにある。

249 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 08:53:28.51 ID:l2A4s/tO
> 教義上、生命(肉体)に至上の価値を認める創唱宗教がどこかにあるかね?
調べてみろよ、あるぞ

お前の前提となる知識自体が薄っぺらすぎて分析の体をなしてないぞ
自分の知らないことは存在しないという前提で話を始めるのは知能の低い人間の特徴
サルの分析を垂れ流すのはいい加減にしてくれないか?

250 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 08:56:53.27 ID:l2A4s/tO
古代の信仰が生存の手段などという
単なる思い付きの論説もやめてくれ
お前の話は知識の不足、間違い、思いつきばかりなんで
見るに耐えない

先ずは黙って戒律まもって部屋の掃除でもしろ

251 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 09:02:34.73 ID:l2A4s/tO
論を組み立てるのは文献調査から始まって何年、何十年もかかる事だ
サルの頭で簡単に考えるな

じっくり10年くらい一日中研究に没頭してから
練り上げた論を発表しろ

酒飲んで風俗行ってオナニーに明け暮れてるサルが
バカなオナニー論を発表するな

252 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 09:11:37.47 ID:kWHONBvq
>>249
>調べてみろよ、あるぞ

具体例を挙げてみよ。

クリスチャンのイエスに対する愛着、小乗仏教徒やチベット仏教徒の釈迦に対する
愛着は、精神医学的には、オウム信者の麻原に対する愛着と全く同じであることぉ
自覚せよ。

253 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 09:25:31.44 ID:l2A4s/tO
調べられないくらいバカなら黙っててくれよ
議論の前提の知能が無いんだから
こっちは議論する上での当たり前のこと言ってるだけだ

バカの思い込みで読んでる人間の時間浪費させるな

オウムの議論は中沢だったり吉本だったりアカデミックなベースの上で成り立ってるんだよ
いつも前提の知識が間違ってるオナニーサルには無理なんだから諦めろ

それでもその論に加わりたいならそれなりの研究してから出て来い
醜いサルのオナニー論を出して来るな

254 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 09:37:20.51 ID:kWHONBvq
こうやって、宗教信者による他宗教の批判は、常に感情的な罵詈雑言しかありえない。
「理性的」「原理的」「心理学的」に批判すると、すべて己の宗教に跳ね返ってくる
からだ。単なる異端審問に過ぎない。

宗教者は、オウム事件から何も学んではいない。宗教界の怠慢、連帯責任だ。

オウム事件の時、「イエスの方舟」の教祖の方だけが、「人間は神にはなれないのだ」
と火を吐くような言葉で批判していたことだけが、記憶に残っている。

255 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 09:41:33.41 ID:l2A4s/tO
>>254
何支離滅裂なこと言ってんだ?
単なる精神異常者か

消えろキチガイ

256 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 09:56:43.54 ID:+S1eA9hl
>>248
>教義上、生命(肉体)に至上の価値を認める創唱宗教がどこかにあるかね?
話の繋がりがイマイチわからんのだが、
突き詰めると全ての宗教はそうじゃないか?
身体に流れている生命現象を軽視する宗教などないだろう。
それと宗教の盲目性と排他性から起こるイデオロギー的な戦争は別問題だろう。

>人間に有らざる架空の神を至上として殺し合っているのは宗教のみ。

神を想定するか否かは別として宗教含むあらゆるイデオロギーがそうだと言えるだろう。
別に宗教に限った事ではない。


>古代人は、本来、生存の手段である宗教を生存の「目的」とする という倒錯には陥っていなかった。


これはどうかなと思うが、俺らは古代人じゃないんだよ。
古代人が感じていたコスモロジーも既にない。


>この倒錯の原因は、創唱宗教の開祖の精神障害の症状としての観念の遊戯ゆえに、古代人の神々を観念化、抽象化 精神化し、生存との関係を断ち切ってしまったことにある。


これは論理の飛躍だね。
生存から断ち切られている=コスモロジーの喪失は現代人の共通した問題で、別に宗教の創始者のせいではない。逆だよ。

257 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 10:04:09.63 ID:l2A4s/tO
神の肉体たる紫光学苑堅帯教
http://www.rirc.or.jp/xoops/modules/xwords/entry.php?entryID=310&categoryID=5

ここはちょっと前まで思いっきり肉体を全面に出してたんだ
最近内部分裂のせいか変ってきてるようだが

258 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 10:05:35.69 ID:+S1eA9hl
>>252
>クリスチャンのイエスに対する愛着、小乗仏教徒やチベット仏教徒の釈迦に対する
>愛着は、精神医学的には、オウム信者の麻原に対する愛着と全く同じであることぉ


熱狂的なクリスチャンや熱狂的な仏教徒の一部に、盲目的でかなりイッちゃってる人がいるのは確かだね。
だが、一部だろう。
オウムの人間でも在家と出家信者とは温度が違うし、
個人個人でも熱狂性、盲目性の温度が違う。
これを十把一からげに論じるのは暴論だな。

むしろ盲目的になりやすい宗教そのものを意識した個人の信仰、意識した宗教団体がこれから生まれてくるだろう。

259 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 10:08:21.89 ID:l2A4s/tO
ラエリアン・ムーブメントみたいなトンデモ宗教があるくらいだ
受肉を重視して肉体を重視する宗教団体があって当然だろ

260 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 12:11:30.70 ID:kWHONBvq
>>256
宗教の起源は、コスモロジーなどではなく、アニミズムであるというのが定説。

文明の利器など何一つなく、厳しい自然と闘いながらひたすら生存に努める
古代人たちに、寝そべって宇宙や唯一神など考える余裕があったわけが無い。
生存を助ける、又は害する身近のすべての「物質」に「神々」を見たのである。
ヒュームは、感謝する神々より、憎悪する神々のほうが多かった、と言っている。

261 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 12:13:00.81 ID:l2A4s/tO
>>260
バカは黙ってろ
文明の利器のないアボリジニやインディオの宗教観でも
勉強してから来いアホサル

262 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 12:33:26.92 ID:5Cx8IYeN
>>260
コスモロジーと言うのは特定の宗教ではなく、生命や生きている事や宇宙との一体感という意味でも使われるよ。
もちろんアニミズムにもコスモロジーはある。
            

263 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 15:21:18.95 ID:PzdMno+R
アニミズムはこれまでは宗教民俗学の分類では宗教の一番原始的初歩段階だと言われてきたが、
近年の宗教心理学や宗教哲学では実は一番重要な生きた宗教的生命、宗教の最重要な本質だと
認識されてきたね・・・。

宗教の核となる全ての教祖開祖の悟りの宗教経験も全てアニミズムに帰着する!!!

264 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 15:40:23.05 ID:ulRbQIVD
>>263
生物としての人間の本質は生存本能であり、人間は物質に100%依存しない
限り一瞬も生存できないのだから、専ら物質や自然現象に神性を認めるのは、
当然のことであろう。

心は、状況に応じて肉体を維持するために肉体から発動される機能。心の
ために心を使うのは、心の目的外使用、心の濫用、心のオナニーに過ぎない。

265 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 15:59:04.52 ID:fSARsPbG
肉体、心は幻影です。なぜなら生じては滅するものだから。
人間の本質は生存本能ではない。それならなぜ自殺者がいるのか?
なぜ、あえて禁欲するのか?
人間の本質は、自由になりたい。
だれもがそこに行きつく。それが人間の最終的な欲望だ。

266 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 16:04:25.92 ID:+S1eA9hl
>>263
>アニミズムはこれまでは宗教民俗学の分類では宗教の一番原始的初歩段階だと言われてきたが、
>近年の宗教心理学や宗教哲学では実は一番重要な生きた宗教的生命、宗教の最重要な本質だと認識されてきたね・・・。


アニミズムやコスモロジーの再評価は文化人類学からの影響が大きいかも。

しかし全く内容のない下らん煽り書き込みしか出来ない奴と思ってたが、たまにはまともな事も言うんだね。

267 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 16:12:13.88 ID:fSARsPbG
肉体、感覚、イメージ、心、識別。すべては幻影です。
それらにまったく影響されず、自由でありたい。
これがカルマにならない純粋な欲望だ。

268 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 16:22:16.31 ID:fSARsPbG
お釈迦さまも、禅僧も、インドの聖者も
それを欲求し成就されたんです。
そこを誤解するとけんけんがくがくの仏教学者になってまう。

269 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 18:05:46.33 ID:Vwis8fj+
>>265
>それならなぜ自殺者がいるのか?
「生きたいが」苦しみに耐えられないから死ぬのである。

>なぜ、あえて禁欲するのか?
より長く生きるため。

>自由になりたい
ならば何故宗教に入るのか。宗教は、開祖、教祖、教義の「精神的奴隷状態」
ではないか。

270 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 18:15:00.95 ID:fSARsPbG
その通り。だが苦しくなくても死ぬ奴がおる。自由になりたいから死ぬのである。
性欲の対象から自由になりたいから禁欲するのである。
宗教に入るのは寄り道である。奴隷になっって、解放される期待を抱いて!
すべて自由のための探究なのです。

271 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 18:29:40.30 ID:Vwis8fj+
>>270
自由になるため奴隷になるのは、アホの行為。奴隷と自由でプラスマイナス「ゼロ」。
自由はどこにも残らない。

272 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 18:32:49.32 ID:fSARsPbG
あほですね。反省します。

273 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 18:45:13.80 ID:fSARsPbG
恐怖を取り除かんといかんと思います。
生まれたばかりの赤子は、母親を欲求します。
しかし、怖いもの知らずです。
ときおりベランダから飛び降りる赤ちゃんのニュースを耳にします。
悲惨な事故ですが、赤ちゃんには恐怖心がない。
わたしも幼児期に二階から飛び降りたことがあります。
結果は、顔面から墜落し、ものすごい痛い思いをしました。
これで恐怖を学習したのです。
だが、われわれ大人は、いらんことにまで恐怖を想念する。
ああやったら、ヤバイ。こうやったら地獄だと。
そして宗教は「地獄」という幻影により脅す。
そうじゃなく、あなたの想念により、勝手に苦しんでいるだけだ。
そう教えてくれるのが慈悲をもつ仏陀です。
もともと自由なんだと。

274 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 18:52:04.02 ID:fSARsPbG
期待を持っていないだろうか?期待は苦しみの原因です。
宗教は期待を持たせる。
しかし期待は幻影です。期待こそ最初に排除されねばならない。

275 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:03:01.42 ID:Vwis8fj+
>>274
「脅迫」と「甘言」が、すべての宗教に共通する要素。結果としてオウム信者
が得たものは、絞首刑だった。

しかし、オウム信者は、開祖の甘言盲信の余り、100%の善意で犯罪を
犯したのである。法律的には、宗教による心神喪失の結果の行為として、
無罪となるべきもの。

「100%の善意で人を殺す」。これが、キリスト教を初めとする諸宗教に
共通する病理である。

276 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:03:31.32 ID:fSARsPbG
期待は「未来」に対する想念。
後悔は「過去」に対する想念。
これから離れましょう。
それだけでも苦は縮小します。
あとは、次々に起こる煩悩、想念。これから逃げず、飛び込まず、ただ観照する。
全部消えゆくもの。消えないなら燃やせばよい。
どのみち、無常の夢のごとし。

277 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:10:49.07 ID:l2A4s/tO
>>276
いいからサルは黙ってろ
キーキーうるせぇんだ

278 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:18:54.82 ID:fSARsPbG
>>277
なんだと。中だしさせ子ちゃん。

279 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:20:28.65 ID:l2A4s/tO
恩田夢精うるせぇぞ

280 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:21:24.65 ID:l2A4s/tO
レイプ被害者の女に圧力かけて
黙らせようなんて汚いサルは早く死ねよ

281 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:23:07.82 ID:fSARsPbG
真面目に生きろよ。お前。
お前の不平不満は本人に言え。嫌なら訴えろ。
うぜーんだよ。

282 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:27:40.77 ID:fSARsPbG
なぜ、本人に言わないの?なぜ警察に言わないの?
なぜ専門家に相談しなの?
ここに不平不満ならべて、なんになる?

283 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:30:03.22 ID:fSARsPbG
恩田とかいうオウム幹部に、抱かれた自慢か?
きめーんだよ、ひきずり女。

284 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:34:35.19 ID:l2A4s/tO
恩田敬とんでもねぇな
レイプ犯の上にゆすりかよ
早く死ねよ根っからの犯罪者

285 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:37:41.92 ID:l2A4s/tO
戒律もまもらねぇ
人への配慮もない慈悲の無いサルが
覚醒したとか大嘘ついてんじゃねぇぞ
犯罪サル畜生が勘違いしてんじゃねぇ
この詐欺サル!

286 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:39:48.45 ID:fSARsPbG
恩田のブログに書け。お前の下ネタなんか聴きあきた。
迷惑千万。いってよし!

287 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:45:10.60 ID:l2A4s/tO
間違いだらけの大嘘法則を垂れ流すんじゃねぇサル
お前の話こそチラシの裏に書いてオナニー精子拭くのに使いやがれ
お前の頭悪い間違った話なんか害にしかならねぇんだよ
レイプオナニーサルが修行者に法を説けるなんて勘違いするな!

288 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:45:29.25 ID:fSARsPbG
覚醒してない。恩田は。
ごまかしている。そんくらい見抜ける。
君の言い分もわかる。だが、君がここで言うまでもない。
真面目に生きている人にはわかる。

289 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:46:05.49 ID:l2A4s/tO
他人のふりしてんじゃねぇサル!

290 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 19:51:22.97 ID:fSARsPbG
ごまかされる人。それはかつての私だ。
ごまかされて初めて、わかるのが人間だ。
あなたは、苦しんでいる。オウムの幹部に対して
抱いていた「期待」を裏切られたことに。
オウムの幹部なら「こうあるべきだ」そう思っていたはずだ。
しかしオウムの幹部も人間だ。仏陀じゃない。

291 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 20:01:29.07 ID:l2A4s/tO
裏切った張本人が偉そうに言ってんじゃねぇ!

292 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 20:11:14.77 ID:fSARsPbG
あなたがこのスレで恩田の諸行を暴露した勇気は称賛に値する。
しかしだ。それ以上なんの果報があるというのか?
わらわれは自由を渇望している。
そのようなワイドショーネタに振り回されることは
何の利益があると言うのか?
俺は中だししたことはない。なぜなら妊娠を避けたいから。
一度だけ生でしたことあるけど、
射精しそうになった時、相手に伝えた。
そうしたら相手は離れた。
性交はコミュ入ケーションであるべきだ。
傲慢な男は忘れろ。

293 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 20:12:42.10 ID:l2A4s/tO
他人のふりしてんじゃねぇサル
精神世界から消えろ詐欺師

294 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 20:19:01.01 ID:fSARsPbG
俺は恩田じゃない。元オウムの幹部でさえない。
そこは明言しておく。
ステージ低い平以下。
ステージ高いからって、紳士だと思うのがあなたの勘違いだ。
オウムのステージは、女に対して紳士的かどうかの評価じゃない。

295 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 20:21:14.98 ID:fSARsPbG
オウムのステージは、エネルギーに重きを置いている。

296 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 20:21:15.73 ID:l2A4s/tO
大嘘つき恩田無境消えろ
二度と精神世界ででかい顔するな

297 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 20:28:08.39 ID:fSARsPbG
>>296
そのうち消えるよ。騙される人だって、そのうち気付く。
あなたの意思に関係なく、偽物は消えゆく。
ここまで暴露されたら、彼も平常心ではいられないと思う。
あなたの願いは成就する。
それには時間が必要だ。なぜなら、現代人のほとんどが
タマスだから。

298 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 20:52:43.70 ID:+S1eA9hl
とりあえずオウムは分解して、アレフと光の輪に分解したんだよね?
で、アレフは麻原回帰、
光の輪は麻原否定
だよね?

光の輪の上祐のオウム&麻原に対する言葉は結構面白いよ。
どんな形でオウムに入ったか、どんな形でオウム信者が洗脳されたのか、
詳細に語っているから。

299 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 21:08:58.12 ID:fSARsPbG
上祐さんは、オウム批判はしているが、逃げていると思う。
景勝地めぐりは結構だが、それが悟りとなんの関係があるのかは
はなはだ疑問だ。

300 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 21:12:50.79 ID:xprwDeO5
逃げているとは具体的に?

301 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 21:15:03.07 ID:fSARsPbG
不二一元論というラマナ・マハルシ大聖の系譜をひきつぐのなら
温泉巡りはおかしいと思う。
挙句の果てにロフトみたいなオヤジのしゃべり場に出演し
薄っぺらいことしゃべって、へらへらしてる。
もう、アウチというか俺の狙いじゃないというか。

302 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 21:23:35.00 ID:xprwDeO5
不二一元論は知らんけど、聖地めぐりみたいなのは、イベント的な意味もあるんじゃない?
運営者だし。

オウムと洗脳の話、神秘体験と洗脳の関係とかさ、実体験で語るから、それなりに面白い。
ああいえば上祐の時は空気が危なかったけど、
今はなんか少し眠そうなとぼけたオッサン。
割合、話は的確。

303 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 21:28:31.94 ID:fSARsPbG
元オウムで真面目にやってる団体のリーダーはパモだけだと思う。
彼とて覚醒はしていないとは思うけど、
真理に対する真面目さがうかがえる。
だが、帰依はできない。やはり麻原の影響が目につく。
バクティーヨーガに焦点を絞り、教えているところは好感が持てる。

304 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 21:45:37.98 ID:fSARsPbG
>>302
ラマナ・マハルシさんは完璧ですよ。
こういう人がまさに聖者です。
真我とともに一生過ごした人。
ぜひ調べてほしいと思います。

305 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 22:05:53.28 ID:uauZ//bl
上祐って昔のようなキレがなくなったよね

306 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 23:26:32.07 ID:PzdMno+R
不二一元論ってヴェーダンタ思想家のシャンカラの哲学何だけどなぁ?

307 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 23:42:25.66 ID:l2A4s/tO
サルの言うことは間違いばっかり

308 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 23:47:28.75 ID:l2A4s/tO
>>307
マハルシの教えは、シャンカラの不二元論(アドヴァイタ・ヴェーダーンタ)にたどれるが、
自身は何らかの思想や哲学を教えているという思いはなく、ただ自らの体験を語っていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%B7

309 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 03:45:51.21 ID:IGF9JnVm
>>303
パモって誰ざます?
アーレフと光以外のオウム後の教団なんてあったけ?

310 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 09:35:26.77 ID:xz0fTVeE
宗教と脅し
http://space.geocities.jp/mindmanipulate/odoshi.html
新興宗教とは
http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/sinkousyuukyou.html
「 カ ル ト パ ラ ダ イ ス 」
http://www.geocities.jp/sonomama_da/paradise.html
「 つ く り 変 え ら れ る 心 」
http://www.geocities.jp/sonomama_da/change1.html
破壊的カルト宗教についての考察
http://www.geocities.jp/sonomama_da/hakai-kousatu.html

311 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 17:00:10.77 ID:zLq6zGOc
>>309
元オウム中堅幹部の男だよ。
ヨーガスクールカイラスでググってみるとわかります。

312 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 17:06:25.24 ID:IGF9JnVm
ありがと。
ヨーガスクールって事は宗教一歩手前で宗教じゃないみたいな感じかな?
まあオウムもヨーガから始まったけれど。

313 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 18:43:07.50 ID:jsy0Gh4V
そのヨーガもインチキな出鱈目だけどねwww

314 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 19:03:53.29 ID:YszUcEAn
と、散々インチキデタラメヨーガで
元信者を騙しまくったオカマが自己紹介しています。

315 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 20:02:46.15 ID:zLq6zGOc
>>312
バクティヨーガだよ。
グルへのすべての明け渡しです。
しかし、パモさんは、まだ執着あると思うので
彼にすべてを明け渡すことは疑問が残る。
歓喜のエネルギーに対する執着ね。
だから、そうとうレベルが高い執着です。

316 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 20:05:29.86 ID:jsy0Gh4V
>>314
出ました、アホで醜い糞尿オウムwww

317 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 20:26:13.91 ID:YszUcEAn
と、醜いシーサー顔でオッサンの肛門を喜んで舐める
糞尿大好き売春オカマが自己紹介しています

318 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 20:41:50.98 ID:jsy0Gh4V
ブーメランwww
お前がナ〜ァwww

319 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 23:41:16.78 ID:5zEti10T
オウムを叩く人には下劣な人が多いみたいです

320 :神も仏も名無しさん:2014/05/08(木) 23:45:20.47 ID:jsy0Gh4V
事実を語ってるだけだよ、お前もオウムなんだろwww

321 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 08:41:48.07 ID:ut/7wbWW
>>319
感情論しかない阿保は、どこにいても下劣だよ。
別にオウムスレに限った事じゃない。

まあ、オウムは犯罪を犯したから、批判を受けるのは当たり前だがね。

322 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 10:35:48.48 ID:ut/7wbWW
>>315
>グルへのすべての明け渡しです。

これって大丈夫なんですかね?
グルは先導者であるべきで、帰依の対象であるべきではない気が。

323 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 11:46:11.69 ID:4JQIZ2kH
 麻原が優秀な人間であったことは偏見なく著書をみれば誰にでも
分かる。視力が弱い中であれだけ喋れるというのはそれだけ
仏教経典と修業を手探りで猛烈に進めた証拠。自身の修業体験に確信
もあり、だからこそはたからみた狂気じみた強引さを持つことになった
。サリン散布も実行者自身の解脱と殺傷対象の転生という救済の2つ
の意味があった。

 後者の意味については森達也も

スカパー BAZOOKA 上祐史浩 森達也 「脱」洗脳ナイト

https://www.youtube.com/watch?v=dzbAI_fZYsY

で喋ってる。「サリン散布はオウム捜査撹乱という意味だけなのか。
救済という意味は本当になかったのか」と再考を提起している。

 我々一般人からすると、殺傷に救済という意味などあるわけがない
ということ。それしかない。しかし麻原のような修行者にとって、
それが教義上の意味をもちうること。それについて語った人間は
森くらいしか思いつかない。しかしあの事件について森の視点を
除外することは麻原を犯罪者という1方向だけで塗り固めるということ
。それは片手落ちだと思う。また仏教を矮小化することにもなる。
現存の仏教はそういう解釈はしないだろう。市民社会に同化している
し他教団のことは関係ないという視点、あるいは自己保身で固まっ
ている。当てにはならない。しかし少しでも思考することを止めない
なら麻原およびオウムの犯罪について教義からの帰結という意味で
再考すべきである。

324 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 12:43:42.27 ID:FaE2c/RV
>>322
すべての執着がなく、涅槃そのもののグルであれば
すべてを明け渡すしかないのです。
なぜならすべてを明け渡した時が自由だからです。

325 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 13:38:59.93 ID:KfORxpJ2
>>324
>すべての執着がなく、涅槃そのもののグル

そんなやつはどこにもいないのが問題だな。
全てを明け渡すのが、人間を超えた存在であればまだ分かるんだけど、胡散臭い悟りを標榜するだけの人間の場合が99%だからな。

>>323
>サリン散布も実行者自身の解脱と殺傷対象の転生という救済の2つ の意味があった。

無差別殺人者が社会に対する復讐のためと言ってるのと、ほぼ変わらない。
そいつ(麻原)にとってはそうだろうが、ホントは単なる殺人だよね。
                  

326 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 15:03:20.21 ID:VTAoYgEp
>>321
お前のその感情まる出しの駄文こそアホだろwww

327 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 15:51:41.41 ID:FaE2c/RV
>>325
バクティ・ヨーガが不向きな人もいます。
そういう人には、ジュニャーナ・ヨーガに向いているかもしれません。

328 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 15:57:36.00 ID:FaE2c/RV
日本人はジュニャーナ・ヨーガに向いている人が多いと思います。
お釈迦様も、ジュニャーナ・ヨーガによる覚者でしょう。
近代ではラマナ・マハルシが有名ですね。

329 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 16:26:27.86 ID:FaE2c/RV
滅しては生じるものは手放しなさい。
それに執着すると苦しみとなる。
クンダリニーの心地よいエネルギーも滅するもの。
心地よい歓喜のまま死んで神々の世界に転生して
膨大な時間を生きても、時間のあるところ滅するのです。
そして、どんなに長い期間たとえば何アサンキャ十万カルパでも
過ぎると一瞬のこと。
生じては滅するものははかなく、そうでない涅槃寂静でいなさい。
そう語りかけてくださったのです。

330 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 16:35:40.65 ID:VTAoYgEp
仏陀はクンダリニー・ヨーガの達人です

331 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 16:50:45.88 ID:FaE2c/RV
たしかに仏陀シャカムニは、もともと膨大な功徳をお持ちで、
悟る前あらゆる苦行をなさってたので、クンダリニー・ヨーガの達人だったと思います。
おそらく生まれながらにすでにかなりの神通力を発現してたと思われます。
神々さえ教えを請うようなお方は、他にしりません。

332 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 16:58:49.30 ID:FaE2c/RV
王子ゴータマは、城のなかで何不自由なく、美女や侍従に囲まれ苦しみさえ感じなかった。
しかし、それさえも手放す衝動を誰にも止めることはできなかった。
城から出ると、そこは飢え・病気・老い・・苦しみにあふれていた。
しかし、決して王子の生活に戻ろうとしなかったのです。

333 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 21:36:18.69 ID:4wtaismZ
>>382
>城から出ると、そこは飢え・病気・老い・・苦しみにあふれていた。

単なる「世間知らず」。「楽しんでいる」人の姿は見えなかったのかね。

釈迦の「一切皆苦」は、彼の鬱病の症状。健常者が問題にするに及ばない。
現代なら、精神科による治療の対象となるだけ。

334 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 21:53:36.47 ID:FaE2c/RV
城を出て初めて苦しんでいる人々をみたんですね。楽しみはお釈迦さまが飽きるほど
体験してきたわけです。楽しみが生活のすべてだったわけです。
だから、当たり前であった楽しみが実は当たり前でなかったことに気付いたと思います。
一切皆苦は生じて滅する五蘊による喜びは、苦しみのもとだと説かれたと思います。
うつ病ではないです。なぜならこの苦しみの真相を徹底的に解き明かそうと
苦行にまい進され、ついには悟られたわけです。
うつ病の人は意欲がなくなると思います。
誤解されませんように。

335 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 22:02:29.66 ID:4wtaismZ
>>334
苦楽は相対概念。「苦あれば楽あり」「楽あれば苦あり」で、苦楽はチャラ
である。楽の割合が苦より大きいからこそ、人類は本日まで存続し、ますます
発展を続けている。釈迦にはその真理が悟れなかった。彼は、悟りどころか、
人間としては迷妄と狂気に陥っただけである。仏教とは、釈迦の狂気の集団的
一大感染という、精神医学的現象以外の何物でもない。麻原もオウム信者も、
釈迦の痛ましい犠牲者。

336 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 22:39:23.52 ID:FaE2c/RV
楽というのは、もともとあるわけです。
なぜ欲望が生じ、欲望がかなうと幸せになるのか?
このからくりがわかると、お釈迦様の説くこともまた違ってみえるかもしれません。
欲望を持つことにより、重りをしょい込むわけです。
そして欲望がかなって欲望が消える。
そうすると幸福感を得ます。
つまり、欲望をもつ以前からすでにもう幸せだったのです。
欲望という重りをおろしなさい。そうすれば苦しみは生じないのです。
こういうことだったんですね。

337 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 22:44:57.64 ID:HXo3+gfX
消えろっつってんだよサル!
邪法を垂れ流すな迷惑だ!

338 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 22:47:56.87 ID:FaE2c/RV
邪法じゃないよ。
オウムの法みたいに難しくないでしょ?

339 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 22:53:06.47 ID:HXo3+gfX
お前が説いたら邪法なんだよ
いろんなところに某とかいって徘徊してること自体が
自己顕示欲で魔境を振り撒いてるんだよ

黙れ魔境サル

340 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 22:57:46.85 ID:FaE2c/RV
探究の一環です。それと恩田っていう人じゃないことは明記しておきます。
似ているかもしれませんが、思い違いです。
第一セミナーなど開いてない。

341 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 23:02:37.94 ID:HXo3+gfX
大嘘ついて動物深めてんじゃねぇ
悪業積むから黙れって言ってんだよ

342 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 23:10:02.08 ID:VTAoYgEp
糞尿オウム狂い泣きながらあたま爆発発狂www

343 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 23:11:58.22 ID:HXo3+gfX
>>342
糞尿新垣VTだ

344 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 23:13:37.57 ID:HXo3+gfX
アナパナもう挫折したのか
しょうもねぇオカマだな

345 :神も仏も名無しさん:2014/05/10(土) 03:27:46.60 ID:YMn1mUfo
ここに例えばオカマさんがいますと。
例えばだよ(・ω・)/

346 :神も仏も名無しさん:2014/05/10(土) 13:30:01.28 ID:sEBzo9p5
いません、いるのは愚かで醜い糞尿オウムの残党だけですwww

347 :神も仏も名無しさん:2014/05/10(土) 22:27:05.91 ID:slpXsz25
新垣さん最近有名になりましたね
http://matome.naver.jp/odai/2137475045391405301

348 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 07:21:03.88 ID:0QiROZNJ
ブサイク男は前世での悪行という因縁が原因だから
今生では出家して美少年を愛し美少年と交わり(女とは交わってはいけない→ホモになれ)
美少年と一体化することで成仏しろ
というのが仏教の教えです。
インド・中国から空海などが伝えました。
(これマジ)

349 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 08:27:58.94 ID:ixUULx0f
お釈迦様はそんなことは言ってない!

350 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 10:19:41.89 ID:nGkIav97
異性愛であれ、同性愛であれ、執着にはかわりわない。
すべては空の現れです。

351 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 16:56:07.37 ID:8I4f+4U2
真言金剛乗以外のオウムの教義やヨガはどんなレベルなのよ?

352 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 17:46:33.35 ID:++uLymAt
インチキ詐欺のレベルですよ、糞尿オウムはwww

353 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 18:54:52.72 ID:RSizf8yX
また君か…w

354 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 11:59:55.10 ID:pWETZzTG
 Alephではオウムで尊師・正悟師がやっていたようなシャクティパットは
やってもらえるんですか?

355 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:30:54.38 ID:RvQzk3BJ
>>354
横レスですけど、出来る人が居ないんじゃないの。昔にしたって、それが本物だったかどうかは不明。

356 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:09:18.57 ID:GnP+xyQx
 オウムの当時出していた冊子にシャクティパットの記載があるけど、非常に
具体的に心や身体の変化が書かれ、あれを読むかぎり偽物とは思えないけど
ね。あれが偽物だったらあれだけ具体的には書けないでしょう。

357 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:04:56.63 ID:RvQzk3BJ
>>356
 でも、まさにそれをやってた当人である上祐さんは、激しく教祖批判しているわけで。そもそもシャクティーパットとは、オウムの説明では、グル(教祖)を媒介にしてエネルギーを注ぐというシステムらしいのだが。どう考えたらいいのかね?

358 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 19:13:46.98 ID:U2VWFtVe
>>357
上祐さんはシャクティーパットについてどう言及しているの?
上祐さんもシャクティーパットしていたよね?

359 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 19:35:08.51 ID:keUqD73l
糞尿オウムのインチキ糞シャクティーパットってぇ〜・・・www

360 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:05:48.82 ID:GnP+xyQx
 シャクティパットについてひかりの輪設立後に上祐氏が記者に語ったという
談話で彼はAlephではシャクティパットはやっていたこと。ひかりの輪では
Alephと全く同じではないが儀式はあります、という発言がされてますね。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130810/waf13081007000000
-n1.htm

−−あなたが「イニシエーション」(秘儀伝授)や「シャクティパット」(信
者に霊的エネルギーを注入する儀式)を行うのか

 「イニシエーションではなく、瞑想(めいそう)指導をしています。シャク
ティパットは(オウム真理教の後継団体である)アレフの時に行っていたもの
で、ひかりの輪では、全く同じことはしていません。ただ、自分たちなりの儀
式はあります」

 これはシャクティパットはAlephでもやってたし今も全く同じではない
にせよやっている、と取れる発言だと思います。

361 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:13:19.10 ID:RvQzk3BJ
>>360
繰り返すが、、
かつてのオウムの説明では、グル(教祖)を媒介にしてエネルギーを注ぐというシステムらしいが。いったいどう考えたらいいのだろうかね?

362 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:21:52.88 ID:GnP+xyQx
 名曲 今こそ変って見せる2 歌:ウッタマー正悟師(村岡達子さん)

http://www.nicovideo.jp/watch/nm9215163

363 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:49:53.28 ID:GnP+xyQx
>>361

 上祐氏にしてもAlephの人にしても、麻原氏の指導で修業し、麻原氏
の判断で解脱やステージの成就を認められるのだから、当然それは
麻原氏のような高いステージの人間があってできたはずですね。

 しかしオウムでは正悟師になるとシャクティパットを行うことが
認められるというのがあったと思う。そしてそこではもう麻原氏の
手助けはなく、それが正悟師の意味だったと思う。

 正悟師と対象とのカルマの交換が行われるのがシャクティパット。
そこでは麻原氏はひとまず関係ない立場になる。そういうことだった
と思う。

364 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:03:45.25 ID:keUqD73l
糞尿麻原は普通人よりも遙に低いステージですよwww

365 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:39:34.56 ID:qfi+2rJq
また君なのかww

366 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:43:20.80 ID:o8B99pRr
>>363
> 正悟師と対象とのカルマの交換が行われるのがシャクティパット。
> そこでは麻原氏はひとまず関係ない立場になる。
 そういう仕組みだったんですか。。

367 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 02:55:29.54 ID:kCqKzZyN
麻原は予言や超能力は嘘八百だけど、他人の感情を読んだり、エネルギーの流れを読んだりする力は結構あったらしいね、上祐によると。

368 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 03:32:28.81 ID:3JY6beTl
>>367
仙道の修行者だったからね。ほかにも気の使い手、エネルギーに敏感な人はいたと思う。
今も気を自在に操る聖者がいるとhpでうたっているね。
聖者って言ってしまうのがあれだけど(微苦笑)
大事なのは、体験ではなく、態度だってダンテス・ダイジが言ってたのを自戒としたいね。

369 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 03:34:31.32 ID:3JY6beTl
失礼。悟りとは体験でなく、態度だって言ってたのを自戒としたい。

370 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 10:18:00.49 ID:6EygYAsp
>>367
その程度の能力なら街のヨガ教室の指導者の若い女先生でも持ってるよwww

俺自身のチャクラの気の流れをピタッと当てたからねwww

371 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 19:45:16.00 ID:0RVgf8Ra
>>370
若い女先生: (なにこのいやらしい舐め回すような目付きは!)
恩田さん、スヴァジで洩れまくってるんでしょ!


恩田:(すごい、何でわかったんだ!?他心通か!?)・・・・・おっしゃるとおりです・・・・・

372 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 19:54:22.67 ID:0RVgf8Ra
イヤらしい目つき
https://ja-jp.facebook.com/photo.php?fbid=598753660181186&set=a.128820833841140.20729.100001396711755&type=1&theater

373 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 13:15:27.75 ID:MwZEaLkh
>>368
オウムだと、ダンテスダイジは忌避されてる嫌いがあるけど、良く知ってるね。
もしかしてニルプロしてる人(´・ω・`)?
あれはやっぱすごいのかな? オレは買ってないけど。
                

374 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 16:43:57.82 ID:Z0qMutMg
>>373
元R師さんのブログで紹介されてた、ダンテス・ダイジの講話ファイルを
いくつか聴いたんだよね。
ぜひ聴いてほしいです。僕は彼から愛を感じました。
愛といっても平等心からくる、愛です。
ニルプロしてないよ。

375 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 19:05:18.48 ID:MwZEaLkh
>>374
そのブログ僕も見ましたw
ところでさ、ダンテスの言う『愛』ってなんなんだろ?

ダンテスが言う今井まで生きてきた中でのしがらみやいろんな影響から自由になって、本来的な自分に立ち戻るみたいな言葉は、凄く納得いくんだけど、
『愛』ってのは抽象的すぎて、意味不なんだよね。
あんま説明もされてないし。

        

376 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 19:06:37.22 ID:MwZEaLkh
今井まで→今まで

377 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 23:14:16.84 ID:Z0qMutMg
>>375
たとえば、高熱出して苦しんでいて、熱からさめたその瞬間みたいな感じじゃないですか?
普通はまたいろんな煩悩でてきてもとに戻るけど。

378 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 00:16:11.53 ID:RrEjmpUQ
『はぁ〜生きてて良かった〜』みたいな感じですかね(´・ω・`)?

379 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 00:40:29.02 ID:UV5Eepez
生きてて良かったあ、こう思った時点で元に戻ってるんじゃないでしょうか。

ほんの瞬間ですよ。そこにとどまらずに、思い始める。
さあ、あれしようか、これしようか思いが。
そして元に戻るw

380 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 00:54:26.63 ID:UV5Eepez
ダンテス・ダイジさんの言葉は、相手に伝えるための表現の仕方を考えているが
あくまで道具として使っているなと思います。
それと、過去世を見たり、未来を見たりしたと語ってたけど
それを、聴く人に対してのなんらかの意図を感じないんですよね。
同じ過去世や未来を語った麻原さんは、聴く人に俺は凄いだろ的な意図を感じますね。

381 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 01:45:38.05 ID:OrpTKH/P
>大事なのは、体験ではなく、態度だってダンテス・ダイジが言ってた

悟りって、その後の人生観にも影響を与えるけど、一瞬、もしくはひと時の経験だから、
その経験や感覚を生活の中で生かしていくことが大切・・・みたいな事ですかね?
悟りと言えるか分からないけど、神秘体験をして自我肥大を起こしちゃう宗教者とか結構多そうだし。
もしかしたら、麻原だって、最初は純粋に何かを求めてたのに、いつの間にか自我肥大を起こして突っ走っちゃったと言えるかもね。
ある時期までは、もしかしたら純粋で、凄かったのかも知れない。
もちろん善意的な見方に過ぎるかもだがw

382 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 02:50:18.71 ID:UV5Eepez
>>381
考えるんじゃなく、素直な気持ちで聴いてみる。
悟った人の話を聴くとき読むとき、それが大切だと思いますよ。
僕も最初、ダイジさんを誤解してたんですが、素直に耳を傾けると
すーっと入ってくるんですよ。聴きとりにくいところ多いですが。

たしかに麻原さんも最初は純粋に求めてたと思いますね。
超能力とかアイテムを身につけることはいらないんだけどね、本当は。

383 :381:2014/05/17(土) 03:00:00.78 ID:RrEjmpUQ
>>382
なんかさ、『君は頭で考え過ぎてる。君の頭になんか一度も話し掛けてない。会った時から』みたいにダイジは弟子に言ってたけど、そんな感じかな?

384 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 03:10:13.67 ID:UV5Eepez
>>383
そうだと思います。
考えるとき、すでに過去の経験に依存していると思うので。
でも、ダイジさんは考えること自体は否定してない。

385 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 03:27:19.08 ID:UV5Eepez
ダイジさんの悟りへのアプローチは、若者向けだと思いますね。
若者は、いろんなこと経験したい。
ダイジさんは、いろいろ経験してる。普通じゃ経験できないことまで。
そのものになりきるっていう瞑想は、そうとうエネルギー使うと思う。

386 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 03:32:32.37 ID:RrEjmpUQ
ちなみにどんな風に誤解してたの?

387 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 03:43:59.56 ID:UV5Eepez
彼がガス管くわえて自殺したっていう未確認情報による先入観をもって誤解してた。

388 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 05:40:12.28 ID:RrEjmpUQ
>>384
なるほど。
悟ってない人間が過去に当て嵌めて聞いても、自分が拡がらないもんね。
確かに『過去の経験や知識』をもとに考えてる。


>>385
30代〜40代向けの悟りのアプローチとかあります(´・ω・`)?

>>387
ガス管加えてたとか、
はんかふざで瞑想してたとか、
いくつか説があって分からないよね。

たださ、若いときに数度ガス自殺未遂があるから、やはり自殺っぽい気がする。
君はダイジの死についてどう思う?

389 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:19:37.46 ID:UV5Eepez
>>388
>385
30代〜40代向けの悟りのアプローチとかあります(´・ω・`)?
 僕は忙しい中年には、ラマナ・マハルシが推奨してた「私は誰か」という探究が
いいのかな?と思います。これはエネルギー状態とか関係なくできますし。
そして、どんな宗教の人にも、無宗教の人にもできる実践方法だと思います。

>たださ、若いときに数度ガス自殺未遂があるから、やはり自殺っぽい気がする。
君はダイジの死についてどう思う?
 わからないとしか言いようないけど、自殺だとしても不思議ではないと思う。
もしかしたら、当時の日本がまだ彼の言葉に耳を傾ける段階じゃなかったのかもしれない。
アパートの一室で講話した時に聴いてた、生徒の人たちと、本を読んだ人に
メッセージを残し、もうとどまる必要を見いだせなくなったのかな?とか
妄想しました。

390 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 21:00:31.79 ID:CjIuTa6g
ダイジは未熟者よwww
だから自殺したんだろwww
思想的にいき詰まったんだろ・・・www

391 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:50:41.41 ID:UV5Eepez
彼に思想のような理屈の押しつけはないと思うよ。
ダイジの文章を読んでごらん。詩のような感じだから。

392 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:39:32.00 ID:2a10X+nc
彼に思想のような理屈の押しつけがなかったとしても、なぜ自殺をしたんだろう。
しかも、ガス自殺というのは、かなり衝動的だよね。
この世界にとどまる必要性がないと感じたとしても、もっと別の方法があるんじゃないのかな。
死というものにとらわれがないといえば、ある意味、宗教家としては聞こえがいいかもしれないけど、
少し情緒的過ぎるという印象も受けるのだが。

393 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 07:04:54.13 ID:ggdIqaOX
断食かなんかして自然死するのなら話は分かるが、ガス自殺じゃあねえ・・・!!!

394 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 07:27:13.02 ID:Qo0en1Xb
最終解脱は有り得ない。
解脱とは何だ。
全宇宙から消えるだけだぞ。
消えた奴がなんで教祖になるんだ。
大嘘ぶっこいてるんだよ。

395 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 10:32:22.45 ID:nqwrtAEa
>>392
ダイジは十代の頃に数回、ガス自殺未遂をしてるらしいから、
ダイジにとってはガスでの自殺は一番最初に思い付く方法だったみたいだね。

ダイジの死と関係してるか分からないが、
ダイジの言葉の中に、ニルヴァーナに達した後に死んだ(自殺した?)覚者の話も出て来る。

オレ自身の解釈では、素っ裸であるがままの自分でいるということ自体が、既に死に近い。
その状態自体が死を呼ぶ所がある。自殺に限らずね。
生まれ落ちた赤子が、あるがままで無防備であるように。


ランディーローズや尾崎豊や、山田かまち、ジムモリソン、ジミヘンドリックス等々、みんな死んだよね。

396 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 21:06:37.46 ID:hWXAX3Xs
ラマナ・マハルシは凄いと思う。
17歳で覚せいし、瞑想に没入して、小動物や虫に食われながらも
何年間も瞑想したままで暮らし、近所の人が液体の食事を与え
体が元に戻るまで数年かかり、周りの人の説得により、ようやく
重い腰をあげて、語り始めた。しかもはじめは語ることができずに
砂の上に文字を書いて語ったと言う。
ダンテス・ダイジも17歳で覚せい体験したそうだけど、その後の経緯はどうだったんだろうか?
なんか、ギター弾いたり悟りとは反対側の方向のベクトルにいってた風情がある。
地味変のようなアジがある。

397 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 21:48:48.57 ID:dir2pGXI
ダイジは宗教家ではなく、アーティストってことでいいのかな。
そういうことなら、異論も違和感もないんだが。

398 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 21:49:47.90 ID:7CjY2ZQ5
斎藤一人さんって知ってますか?

399 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 21:59:55.66 ID:ntkQBIk9
>>394
解脱とは消える事ではない。
こういう風に自分勝手な定義による謬見解で全否定したるもりになっているとは、
端から見ても非常に魔境っぽいなと感じる。

400 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 22:03:41.79 ID:nqwrtAEa
>>397
オレは宗教には詳しくないから、アーティストと比較した。
ちなみにオレの(あくまでオレの)価値観だと、
天才的な芸術家は、前述したような無防備な裸の自分を生きてるように見える。
そういう意味ではダイジもそうだったんだろう。
宗教家と言えるかどうかはオレの知識では判断付きかねるな。

401 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 23:43:58.86 ID:dir2pGXI
>>400
>天才的な芸術家は、前述したような無防備な裸の自分を生きてるように見える。
>そういう意味ではダイジもそうだったんだろう。

この部分は、全く同意だね。

アーティストと宗教家は、ある段階までの覚醒体験が類似していても不思議じゃないと思う。
だけど、そこから先の目的意識が違うんじゃないかな。
そう考えると、ガス自殺という手段をもって死を選んだダイジは、
宗教家ではなく、アーティストとしての道を選んでいるように感じるんだよね。

402 : ◆cqWqbbHHpR3i :2014/05/19(月) 22:02:17.14 ID:N6NFCVAl
偏見かも知れないがオレの見てきた宗教家の大半は、
裸の自分というのから目を背けるために、教義を身に纏っている人間が多かったような気がする。
悟りとか解脱とかは良く分からないが、それでもなんか違うと言うのは分かる。


ちなみに覚者の自殺というのはダイジの話の中に何回か出て来たけど、
ダイジ自身にもその予感はあったようだ。
ダイジに自殺の予感があったというダイジの恋人の話もどこかで読んだよ。

403 :神も仏も名無しさん:2014/05/22(木) 05:05:28.87 ID:RFu4QlEn
麻原がしてきた事は正しいと主張するクソブログ。
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=minirohot&guid=ON

404 :神も仏も名無しさん:2014/05/22(木) 10:35:41.73 ID:KU0iCy9K
>>403
リンクおかしいぞ。貼り直してくれ。

405 :神も仏も名無しさん:2014/05/22(木) 21:39:20.90 ID:h4XYkdsa
携帯から見ると見れた。

406 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 02:28:05.29 ID:mn8C6tpv
パソコンならこんな感じ。
http://ameblo.jp/minirohot/entry-11847058709.html

407 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 08:07:26.80 ID:qkuRl6VQ
>>406
自他の区別しているからオウムは筋が通らない。
自分らの人権・教義は主張するくせに、他人の人権・生き方をおかした。
自分らの宗教実践したいなら、他人の生き方や法律規範を逸脱しないようにしなければならない。

408 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 08:23:58.22 ID:qkuRl6VQ
生命尊重が勝つのです。そこには自他の区別がないからです。
自分の生命を尊重するように他人の生命を尊重する。
同じように自分の生き方を貫きたいなら、他人の生き方も尊重すべき。
凡夫が悪趣だろうと尊重しなさい。
すべてに仏性があるのだから。何かしてやろうなんて無智です。

409 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 08:45:20.12 ID:54W5c1/0
こいつ糞尿オウムの糞信者の残党だろwww
狂ってるよね、こんな奴に限って自分が殺されそうになると見苦しい醜態を晒すんだろうなぁwww

410 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 23:26:32.45 ID:sxD3iHqI
また君かw

411 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 01:03:49.25 ID:5d+AiVvd
糞尿って言葉好きだねw

412 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 02:20:13.91 ID:DywTAf6r
ケツの穴とチンコが大好きなオカマだからな

413 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 06:58:10.75 ID:4H0R3IjU
 獄中の麻原さんからテレパシー・メッセージが届いている人いる?それ
くらいは麻原さんは出来る人なんだよね。「何があっても修業は続けなさい」
とか。来てても不思議じゃないと思うが。

414 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 07:35:18.62 ID:giJETVco
>>413
たまに麻原さんからテレパシー来てるよ。
『私はどうやら偽教祖だったようだ。お前らは私への信仰を捨て独り立ちしなさい』
って。

415 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 08:09:43.36 ID:DxuHJVUF
ww

416 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 14:18:56.23 ID:ifmcjT+T
糞尿麻原にテレパシーなんて気の利いたものなどないwww

糞尿まみれのアホで醜い汚物麻原www

417 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 22:42:29.58 ID:/2jwXafz
Rといえばラー●ラの他には●ッキタというのもいたな

418 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 21:22:08.57 ID:kJMY660H
http://www.youtube.com/watch?v=IqpL82JFahE

419 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 21:45:03.06 ID:kJMY660H
ダイジは失敗した。
彼は只の馬鹿だった。
嘘を多く言った者だった。
バグワンは頑張った。
しかし、難しすぎた。
クリシュナムルティは事実を考察した。
しかし、そこまでだった。
EOは考えた。
EOは間違えていた。
力は神に属するものである。
EOの教義は使えない。
グルジュフは頑張った。
しかし、悟りについての考察が甘かった。
麻原は頑張った。
しかし、審判のカードを超えられなかった。
麻原は「解脱」を考えた。
しかし解脱など無かった。
宇宙はみかんだ。出ても一緒である。消えている間は意識が無い。
解脱者はどこにも存在しない。

420 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:22:11.61 ID:kJMY660H
http://www.youtube.com/watch?v=ltBdzefMZQ0
クリシュナムルティはバナナを置く。
宇宙は広い。
宇宙は洗濯機。これなんです。
ぐるぐるしますよ。これなんです。
輪廻転生はありません。人間は生き続けます。これなんです。
宇宙は洗濯機。これなんです。
クリシュナムルティはバナナを置く。これなんです。
魂はどこまでも進化します。解脱なんてありません。これなんです。
宇宙は洗濯機。これなんです。

421 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:34:51.45 ID:kJMY660H
神はその定義上完璧である。
完璧であるということには存在するということも含まれる。
よって神は存在する。

人間は存在する。
人間は神ではない。
何故ならば、人間は完璧ではないからである。

解脱は存在しない。
何故ならば、宇宙は無限にあるからである。

422 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:53:34.18 ID:kJMY660H
地下鉄サリン事件は間違えだった。
背負う必要など無かったのだ。
金剛乗は菩薩乗の次の階梯にある。
菩薩乗の光は金色。
金剛乗の光は白色。
浄化であることは確かだ。
強いことは確かだ。
しかしそれは背負わない。
金剛乗は背負わない。

423 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 23:03:38.60 ID:kJMY660H
石川は私が消した。

424 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 19:45:49.35 ID:S4ayTY+a
 麻原・オウムは人間歴史の閉塞、どん詰まりが人々を集め、盛り上げたから
あそこまで行った。彼らを批判は簡単だが、人間が変われるのか。その
問いは相変わらず残っている。彼らは過激にこの課題に突進した。

 だから麻原の本はまだ読めるし、重要な示唆がある。ヨーガと仏教を
総合し、どうしたら人間は変われるのか。提示した。
 批判は簡単だろうが、あそこにあった思想的モチーフとしての人間史の閉塞
はまだ続いている。
 オウムが終わったとしたら、それは歴史の混迷は一層深まった。という
ことと同じ。あれを超える哲学は実はどこにもない。という意見があっても
不思議じゃないくらいに麻原の教義はすごい。また完成度は高い。

 こういった掲示板で麻原が批判されても、あの替わりはいないことも
またたしかなのである。

425 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 21:09:34.01 ID:zGhjjtbz
日本人のヨーガに対する認識をポーズ体操から、非人間的、反社会的な
実践へと変革したのが麻原さんの実績でしょう。
しかし、ヨーガというものの本当の目的は、心の活動の止滅にあり
自他の区別のない一なるものになることであるということ。
そのことは、オウム以前から日本に書籍として紹介されていたのです。
麻原さんの書籍を読むならば、まずは「ヨーガ・スートラ」、それを詳しく解説している
「インテグラル・ヨーガ」を読むことをお勧めする。

426 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 21:23:43.10 ID:zGhjjtbz
スワミ・サッチダーナンダのインテグラル・ヨーガですよ。
これを読むと、本来のヨーガの目的が、のっけから語られています。
そして、心を静めることが大切だと説かれています。

427 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 21:29:40.99 ID:zGhjjtbz
オウムって、心を静めない。逆に心を波立たせる。
そこで、グルを意識し救済を求めるのです。わたしは汚れてます。
グルよ、私を解脱へと導いてくださいと。
本来のヨーガとは違った、麻原教なんです。

428 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 21:36:43.21 ID:zGhjjtbz
ある人はバクティ・ヨーガに似ていると思うかもしれません。
しかし、本来のバクティというのは解脱を求めない。
神のさずかりものである、わたしを差し上げますということ。
オウムの場合は、そうではない。ステージという見返りが必ず得られた。
そしてプライドを増大させて、アッサージのようなクソガキが量産されたのです。

429 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 21:55:57.22 ID:zGhjjtbz
グルとの合一体験により一次的な体験は得られたが、また元に戻るのがオウムの成就者。
在家信徒以上に、性欲やプライドが強く、ありえない性欲破戒や、暴力事件
リンチ、テロ、殺人が成就者により行われた。

430 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 22:00:16.48 ID:zGhjjtbz
オウムの成就者を調べてみると、性欲破戒が異常に多いことがうかがえる。
たいそうな理論を語っても、あきれ返るほどの性欲魔境の多いこと。

431 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 22:04:45.33 ID:zGhjjtbz
本来は彼らも普通の性欲であったはず。
心を波立たせれば、性欲が高まる。
まず、心を静めなさい。それこそがヨーガなんです。

432 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 22:31:26.51 ID:sfm4dfOS
何自己紹介してんの?恩田君

433 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 23:04:25.87 ID:0LBlnXBB
424
>麻原・オウムは人間歴史の閉塞、どん詰まりが人々を集め、盛り上げたからあそこまで行った。

これは同意かな。
別にオウムだけでなく例えば90年代の音楽は異常な深度がある。Coccoとかね。


>ヨーガと仏教を
>総合し、どうしたら人間は変われるのか。提示した。
>あれを超える哲学は実はどこにもない。という意見があっても不思議じゃないくらいに麻原の教義はすごい。また完成度は高い。
>こういった掲示板で麻原が批判されても、あの替わりはいないことも
>またたしかなのである。


具体的に麻原の教義の何を評価してるの?
中沢新一とダンテスダイジの劣化版で、
森達也や上祐、村上春樹、河合隼雄なんかは『オウムの教義は稚拙だ』と語ってるけどね。

434 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 07:35:50.88 ID:1fEXfEDH
稚拙どころか糞尿麻原は最低最悪の汚物だよwww
普通人よりも遙にアホで醜い糞尿麻原www

435 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 22:11:21.92 ID:k44UK8vL
>>419
バグワンの言葉を読むのは、ある程度の知識を必要とするとは思うけど
僕にとっては、彼の言葉は難しくない。また哲学者みたいな衒いもない。
高額な本なんで買わないけど、たまたま図書館でお宝発見したので読んでる。
彼は真実を見る目を持っている。

436 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 13:44:42.72 ID:s1a2/Ca6
>>435
ダイジとかクリシュナはどう評価する?

437 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 14:46:17.33 ID:/d7kyLnD
>>435
クリシュナは、読んだことないのでわからない。
ダイジは、アトランチスがどうの語ってるところが、ついていけない。
バグワンは多弁だが、説得力がある。

438 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 17:40:32.12 ID:s1a2/Ca6
>>437
ダイジのアトランティス云々はオレも胡散臭いと思うw
転生についてはダイジも語っている通り現実にはないが、
内的リアリティ(物語)としての転生だと解釈してるけどね。

ダイジが悟りよりもなによりも あるべき自分 を最重要視していた点が、オレは好きだな。

439 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 18:50:16.43 ID:/d7kyLnD
>>438
ダイジは勇気がある。ただ真似はできない。
なにかが彼を避ける。
バグワンが交響曲で、ダイジはギターソロ。

440 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 02:18:27.86 ID:h6PtinYj
勇気とはどのような意味での勇気?
避けるとは何が何を避けるの?

441 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 04:41:10.45 ID:FlcrKQLj
狂人、狂気。

442 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 15:11:41.71 ID:1BhS8Vhb
ここはとてもいい会なんです。
大会の仕事をする先生が教えています。
警察官の先生だった人ですから、警察と一緒のことを習えます。
オウム真理教が教えを受けるのにすごくいい。
とてもいいんですよ。

https://sites.google.com/site/mitsuwadaikenshinkai/

443 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 08:33:37.62 ID:s/zndQ1i
>>442
警察は、国家権力という無常なる幻影によって、イキガッテいる
子供だ。
わたしは、彼らに無実なのに勝手に尋問され、取り調べされプライバシーを侵された。
説教してやったんだ。彼らに。
「お前らそんな鉄砲持ってるからって、私も武器を持ってると思ってるのか?
愚か者どもよ。何やってんだ?この税金泥棒」と。

444 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:51:13.44 ID:NgNp/bgs
rの一人は糞尿オヤジの抱き尼を食って温熱で殺された師を見て♀と逃亡
もう一人のrは在家♀とできて糞尿オヤジに結婚命じられ上向した

445 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 19:18:48.89 ID:s/zndQ1i
rって誰?ラーフラとラーダしか思い出せない。

446 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 21:15:46.67 ID:NgNp/bgs
●っ●●。某道場の近くに住んでいたらしい
ええ根性しとるな

447 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 00:57:28.84 ID:EsMkhOtk
あの環境で、どうやって男女交合したのか不思議。

448 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 03:13:30.22 ID:2EDeHvlA
サマナ達ってラブホに行ってたんじゃなかったっけ

449 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 10:38:12.38 ID:PZoUCSyR
恩田君、某と名乗り性欲魔境の発言ばかり

450 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 13:15:57.27 ID:EsMkhOtk
某は恩田君じゃないからね。恩田君の名誉のために断っておく。
俺が某だよ。
恩田君の恩寵の扉読んでて、分からないのが不思議。
恩田君は、俺より先を行っている。
彼は今は人々に瞑想指導している。わたしはそんな力はない。

451 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 13:21:37.39 ID:EsMkhOtk
性欲魔境っていうけど、麻原も、ケーマも、rも、みんなやってんじゃん。
君らは、性欲が悪いものだと刷り込まれただけだ。
性欲大魔王のデブに。

452 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 13:23:44.20 ID:PZoUCSyR
本人必死乙

453 :ソンシ:2014/06/10(火) 19:18:58.87 ID:qqMDVTva
>>451
まあ、僕のチンポは聖棒だし、セックスはイニシエーションだからね(´・ω・`)

454 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 19:51:23.45 ID:r8U6E3YZ
出た、恩田魔境

455 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 23:56:08.64 ID:ntl3vGww
シヴァリンガ。

456 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 16:42:18.08 ID:yMWbORbH
丸出しにして陶酔する悪い遊びを覚えてしまいました
周囲とトラブルが起こるんですけど、オウム真理教に入信したら治るんですか

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)