2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 103

1 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 16:20:10.56 ID:04so7jqy
妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

基本ツール
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
(*´・д・)(・д・`*)エー

※レス数が950超えたら、次スレの準備をしましょう。
【前スレ】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1398253262/l50

2 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 17:09:28.68 ID:Db3dLD/z
>>1
乙。

神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
基 土也 夕卜 は 米青 ネ申 禾斗 ιこ 彳亍 ιナ

3 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 17:18:24.19 ID:lLsVEMlM
神は妄想
宗教は欺瞞
教祖は糖質

4 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 18:41:56.29 ID:kuVleixc
あなたにヌードルの触手の導きがありますように、ラーメン。

5 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 18:44:47.64 ID:PJ5zwxmL
神は実在するでいいよね
神様だよね
実在だよね
神様はいるよね
神様がいないとおかしいよね

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

┏━━━━━━━━━┓
┃  神  は あ  る  .┃
┗━━━━━━━━━┛

6 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 18:58:23.44 ID:04so7jqy
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

7 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 19:22:11.01 ID:PJ5zwxmL
妄想なわけないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

8 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 19:46:57.14 ID:Ow5FxurF
一般的な妄想と 精神病の妄想との違いは理解しているのかな

9 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 19:49:30.89 ID:Ow5FxurF
日常的な会話でも用いられることもあるがそのときはいかがわしい考えや「空想」を表し、必ずしも病的な意味合いを含むわけではなく軽い意味で使われている。

妄想(もうそう:delusion)とは、非合理的かつ訂正不能な思いこみのこと。妄想を持った本人にはその考えが妄想であるとは認識しない(むしろ病識がない)場合が多い。
精神医学用語であり、根拠が薄弱であるにもかかわらず、確信が異常に強固であるということや、経験、検証、説得によって訂正不能であるということ

10 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 19:52:33.96 ID:kuVleixc
>>8
精神病でない妄想、つまり無害な妄想ってことだ。
宗教は有害。

11 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:07:53.56 ID:Ow5FxurF
>>10
精神病の妄想でも無害なのがありますよ 貧困妄想とか 本人だけに限定される妄想は死ぬまで放置しておけば他に害はないです

12 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:22:55.10 ID:kuVleixc
>>11
他に害はなくとも自分に害があれば病気とみなしていい。
まあ。あえて治療を受けずに勝手に苦しんでいるのも選択だ。
当の病人がそれで良しというなら、あえて病人扱いしないこともできる。
しかし宗教は他人にうつる。だから病気扱いしないってことはできない相談。
治療しないってなら、反社会的な病人ってことだ。

13 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:23:06.65 ID:PJ5zwxmL
>>9
妄想の定義に「宗教」とは書いていないわけだな

14 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:25:31.92 ID:PJ5zwxmL
>>12
おまえが個人的に嫌悪しているだけってことだな。
それは「病気」や「反社会的」とはいわないから、病人扱いしてはならない

15 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:26:36.69 ID:XGVqBlZE
UFOは存在する

宇宙人は存在する

神は存在する

あなたは神だ

16 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:27:57.84 ID:kuVleixc
>>13
宗教は妄想の一種だ。特徴は致死性で伝染性、治療はきわめて困難。
根拠は薄弱なのではなく「ない」。

17 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:29:21.23 ID:PJ5zwxmL
薄弱

無神論者が認めたくないだけ

18 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/01(木) 20:36:32.57 ID:sFMUEHlS
ヘレン・ケラーは三重苦すらも克服して神を見出したというのに、
無神論諸兄は相変わらず神を見出せないとは・・・。

ヨハネ9・40−41

 イエスと一緒に居合わせたファリサイ派の人々は、これらのことを聞いて、
「我々も見えないということか」と言った。イエスは言われた。「見えなか
ったのであれば、罪はなかったであろう。しかし、今、『見える』とあなた
たちは言っている。だから、あなたたちの罪は残る。」

19 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:45:30.24 ID:DE28eNa5
無神論者など、少なくともこのスレにはいないと
何度も説明してやってるのに
この程度のことも理解できない有神論者

20 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:49:54.86 ID:DE28eNa5
>>18
よおブルネルス
お前のような奴が信じる神なんてものはろくでもないものに決まっとるじゃないか
逆伝道おつかれさま

21 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/01(木) 20:50:32.03 ID:sFMUEHlS
「あの月を取ってくれろと泣く子かな」

梟やもぐらが「太陽が存在すると言うならその証拠を示せ」と鳩や鷹に要求
したところで、目の見えない彼らに何をもって証拠を示したらいいのでしょう。

どうしたら信じるの、と聞くと、太陽を見せてみろと言います。

しかし自分で目を開くしかないのです。

22 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:52:18.39 ID:PJ5zwxmL
>>18
人間は、自分の事を善と思ったら、
悪人を容赦なく叩いてもいいと勘違いする生き物である

>>19
じゃあ、「神はいない」という人間と
無神論者の違いを言ってくれ

23 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:54:17.17 ID:kuVleixc
>>14
911を見てもまだ個人的な問題とかwwwww

24 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/01(木) 20:55:41.71 ID:sFMUEHlS
ヘレン・ケラー/光の中へ

「けれども私は、二つの世界があることを知っています。ひとつは、紐やものさしで
測ることができる世界であり、もうひとつは、心や直感で感じ取ることができる世界
です。スウェーデンボルグは来世とはたんに想像できるだけでなく、望んでそこに行
けるところである、としています。この世に生きている人たちは、やがて別離と悲し
みを引き連れた死の脅威に出会うことになりますが、その人たちに対する彼のメッセ
ージは、神のみもとから吹き出す甘美な息吹のように人々の心に吹きわたります。
今や私たちは、“大自然”と同じような姿勢で死と出会うことができます。あたかも
“大自然”が不滅性を奪おうとする死をものともせず、金やエメラルドや真紅の衣裳
でみずからを着飾るように、私たちももっとまぶしい思想と光輝く期待を身にまとっ
て、楽しげな足取りで墓場へと行進し、炎と輝いて死と出会うことができるのです。」
(P206)

「私には、死を直視することを恐れるような貧弱な信仰は理解することができません。
死の前でくずおれるような信仰は、頼りがいのないか細いアシにすぎないからです。」
(P208)

25 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:56:08.35 ID:PJ5zwxmL
>>23
911は流石に一人だけの思い込みではないが、
911や、いくつかの重大犯罪事件で
すべてを決めるのは非科学的な見方である。

26 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:57:11.20 ID:DE28eNa5
>>21
と、気に入らない相手をもぐら呼ばわりして中傷するのが
かの神を信ずる者の常套手段であります、と

太陽が存在する証拠を示すことなどさして難しいことでもない
なのに神となるとなぜそれができないのか?
答えは簡単
そもそも神など存在しないか、
神が存在すると主張する者の不勉強のため
提示すべき証拠を持ち合わせていないか
そのどちらかだ
まともな人間であれば自分の無知を恥じるべきところだが、
そこで逆に相手を中傷するというのがかの神の信者として求められる言動らしい

27 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:58:23.34 ID:BaVs2Jy7
宗教妄想
http://www2.gz-sf.com/post_17.html
http://3000kuma.chicappa.jp/tougou-shicchyoushou/552_1.html

wikiより
誇大妄想の延長上、またはひとつの症状として考えられる。統合失調症のひとつの症状としても考え
られているが、自分自身に何か超次元的で特別なパワーがあると信じたり、霊界のような所から特別
な預言や啓示を受けた、またはあらゆる病気を癒す力を授けられたなど、内容が極めて非日常的で壮
大なものであり、訂正不能な強固な確信があることが特徴で、現実世界からは考え得ることのできな
い壮大なスケールによって描かれる妄想が大半である。つまり自分自身を“神”の化身であると信じて
しまう症例である。人格崩壊まで至るケースは稀であるが憑依妄想を共に発症するケースがある。
これが極端になると新興宗教の教祖にまでなってしまうケースも見受けられる。

28 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:58:31.88 ID:DE28eNa5
>>22
前スレで全く同じ質問をされたとき
すでに回答しているが?
見落としたか?それとも理解できなかったのか?

29 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 20:59:46.81 ID:kuVleixc
証拠のない主張は証拠がないという利湯で却下される。合理主義とか言うが、
主義というほどたいそうなもんでもないな。極当たり前のスタンスだ。
宗教も例外としないだけ。信者から見ると「神はいない」といわれているのと同じ。
このスタンスを便置的に無神論と言ってるだけ。
数の上では宗教患者が多いから、患者の妄想の中にある用語に合わせてやってるだけだよ。
実際には無神論なんてものはない、当然、有神論も。神なんぞいる証拠がないから、
そもそも論拠たる証拠がない。だから、最初から論の体をなしてない。

30 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:01:36.35 ID:kuVleixc
>>25
じゃあ、宗教患者を代表して、お前の妄想と麻原の妄想にどう違いがあるか、
科学的wに説明してみなさい。つまり証拠をあげろってことだぞ。

31 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/01(木) 21:02:42.54 ID:sFMUEHlS
>>26
本人に霊的な視力(認識能力)がないというケースがどうして無いのでしょう。

32 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:02:56.33 ID:PJ5zwxmL
>>26
そういうなら、お前が目を開いている根拠を示せ。
見る力があると有神論者が認めれば納得するだろう。

>>28
そうか、見落としている。もう一度書いてくれ

33 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:04:25.02 ID:PJ5zwxmL
>>29
ああ、存在しないモノを「いない」という主義は成立しないということか。
だから無神論者などいないと。

34 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:07:10.74 ID:BaVs2Jy7
>>21
梟は大変視力がよく、一説には人間の4倍ともいわれます。

35 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:09:39.88 ID:DE28eNa5
>>31
ほら出た
お前にはなんたらかんたらのパワーがないから見えないのだと、
自分の主張に根拠がないことをオカルトで誤魔化す
カルトの常套手段

>>33
全く理解できていない
10回読み直せ

36 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:12:56.91 ID:PJ5zwxmL
>>30
私はしょーこー、しょーこーって歌わない、機械を使わない
>>35
わかった、読まない

37 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/01(木) 21:15:47.70 ID:sFMUEHlS
>>35
>太陽が存在する証拠を示すことなどさして難しいことでもない (>>26

では、太陽が存在する証拠を示してください。
梟やもぐらにどう説明するのでしょう。

38 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:19:19.79 ID:DE28eNa5
>>36
質問しておいて回答を読まない宣言
まあ回答してくれたのは別の人だがな
ワールドメイトというのは人間のクズなのだ

>>37
写真にでも撮って見せてやればいいだろそんなもん

39 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:21:48.21 ID:DE28eNa5
>>29のどこをどう捻じ曲げたら
>>33のような結論になるのか
まったく理解できない
知識がどうのこうのという以前に頭が悪すぎる

40 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/01(木) 21:26:28.22 ID:sFMUEHlS
>>38
それでは梟やもぐらは納得しません。

41 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:26:31.28 ID:PJ5zwxmL
>>38
>>35で言った読みかえす所とは>>29の事かと思ったが違ったか?

42 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:27:06.37 ID:T7FfbiqS
神様は人間が定義したものだから
存在するものに神様の定義を変えれば神様は存在する。
神様は便所の紙である。
ゆえに神様は存在する。
みんな毎日神様にはお世話になっているはずだ。^^

43 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:29:11.52 ID:BaVs2Jy7
太陽があることは、X線でも赤外線でも、荷電粒子、ニュートリノあるいは潮汐力でも確認出来る。
これらは可視光で見る太陽と矛盾せず、寧ろ総合してより広い知見与えるものである。
神については霊的視力一辺倒で、なぜそうした並行する客観的根拠が無いのだろうか?

44 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:29:25.02 ID:fRT9aOht
>>37
よう!
人食い教団の三下ヨハネ!
新生児の味は格別か?

45 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:35:11.06 ID:DE28eNa5
>>40
お前が出した例でのもぐらや梟には知性があるようだ
なのに納得しないのはそいつがアホだからだ
ともあれアホが納得しようがしまいが証拠は示せる。以上。終わり

46 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:36:45.66 ID:BaVs2Jy7
存在しないものを無いというのは、単なる事実の確認であって、主義でも何でもない。
いないものをいると言いくるめるなら、それ相当の努力をしろよ有神論者w

47 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:37:53.60 ID:PJ5zwxmL
なんで肯定派だけに挙証責任があるんだ?

48 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/01(木) 21:43:00.03 ID:sFMUEHlS
>>45
>なのに納得しないのはそいつがアホだからだ
>ともあれアホが納得しようがしまいが証拠は示せる。以上。終わり

ああ、その程度でいいのですか。

49 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:43:16.67 ID:BaVs2Jy7
でっち上げるにはそれなりの努力をしないとな。

50 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:44:35.88 ID:kuVleixc
>>47
ママに聞け

51 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:45:42.29 ID:DE28eNa5
>>47
お前は殺人犯だ
何処かの誰かを何らかの理由で殺害したに違いない
と言い出す奴がいたとする
さて、そのようなことを言い出した奴か
それとも疑いをかけられたお前か
挙証責任があるのはどちらか?

>>48
その程度でいいんだよ勿論
だが、神の存在に関してそれができた奴は皆無
念のため言っとくが、もちろん古臭いファンタジー本に書いてあったとかいうのは却下だぞ

52 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:47:03.73 ID:PJ5zwxmL
>>51
つまり、無罪を主張するときに生じるのが挙証責任か?

53 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:47:37.86 ID:kuVleixc
エホバの証人どもが毎月持ってくる冊子だって、ちょっと工夫してある。
神がいる証拠をどうにか捏造しようとした努力のあとは見える。
せめてあの程度の、初歩的な詭弁は使ってみよう。ただ言い張るだけじゃなくて。
まあ、あの自称証人どもは、詭弁のつもりはなく
事実を言ってるとだけと信じてるかもしれないが。

54 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:50:31.84 ID:BaVs2Jy7
>>52
無罪の奴を陥れるときに生ずるのが挙証だよ。

55 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:52:36.06 ID:DE28eNa5
>>52
は?なんでそうなる?
頭大丈夫か?
じゃあお前証明しろよ
自分は殺人犯ではないという証拠を示せよ

56 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:53:35.82 ID:DE28eNa5
ワールドメイトでは疑いをかけられた方が無罪の証拠を示す必要があるらしい
まさに犯罪者の天国だな

57 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/01(木) 21:53:39.42 ID:sFMUEHlS
>>51
この世の存在が証拠です。

58 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:55:22.14 ID:PJ5zwxmL
>>54
ほうほう、ありもしないモノをあると言った奴が証拠を出すわけか。

59 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:56:27.90 ID:BaVs2Jy7
>>18
>ヘレン・ケラーは三重苦すらも克服して神を見出した

「すらも」はないな。三重苦を克服するために手段を選ばず、都合のいい妄想までも用いて、それに
ハマってしまった、のだ。

60 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:56:50.88 ID:PJ5zwxmL
>>53
「神は、このような存在です」と、「このような」の内容を
いろいろ考えてあるわけか?

61 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:57:19.08 ID:kuVleixc
>>57
そのとおり、あなたにヌードルの触手の導きがありますように。
人々の魂が波静かなる入り江、ビール火山の袂にたどり着かんことを、ラーメン!

62 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 21:59:42.34 ID:BaVs2Jy7
>>57
この世界は非決定的なので全知とは両立しませんよ?

63 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:04:38.02 ID:DQ0kFpEX
この世界ではな、しかし高次の世界には全知は存在する

64 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:06:26.76 ID:T7FfbiqS
何故神様が全知なのだ?
神様は便所の紙と定義したから神様は便所の紙なんだよー・^^
神様が全知というのはどこいらの馬鹿がほざいた嘘だ!

65 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:07:20.25 ID:DE28eNa5
>>57
それを証拠と呼ぶには
「この世は神につくられた」
という設定が前提になっている必要がある
ところが神の存在や神が世界をつくった云々の証拠が示されていない
よって、それでは証拠になっていない
やり直し

>>63
で、証拠は?

66 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:07:21.17 ID:BaVs2Jy7
>>63
残念ながら、次元を上げても解決出来るのは紫外発散の繰り込みだけで非決定性は消せませんよ?

67 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:18:08.98 ID:U/cO/dr8
この世は神が造った?
その割には欠陥だらけだな

68 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/01(木) 22:20:28.50 ID:sFMUEHlS
>>65
>なのに納得しないのはそいつがアホだからだ
>ともあれアホが納得しようがしまいが証拠は示せる。以上。終わり

69 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:21:06.22 ID:PJ5zwxmL
>>67
人間はこの世を壊すから

70 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:23:00.12 ID:U/cO/dr8
>>69
お前らが言うには、人間も神が造ったんじゃないの?

71 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:26:31.31 ID:PJ5zwxmL
>>70
そういう風に聞くが、本当かどうか確かめようがない

72 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:28:59.49 ID:kuVleixc
この世がある、とすればこの世を造った誰かがいるはず。
って話なら、そいつが神でなくてドラえもんでもスパモンでも理屈は同じ。
なんでこの簡単な理屈がわからんのかな。

73 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:29:06.57 ID:U/cO/dr8
>>71
神も確かめようなくね?

74 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:32:31.96 ID:PJ5zwxmL
>>71
もちろん。若干、自分でやったとは思えない事があったと思うくらい。

75 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:33:06.96 ID:FR8yFjqR
WMは一生このままだ。
知識を得るというのは常に自分を変えていく作業なんだよ。
ダメだお前は。

76 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:36:55.24 ID:PJ5zwxmL
>>75
このスレは10年ほど全く同じ平行線で変わらないんだが、
お前らは知識を全く得ていないってことか。

77 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:38:08.62 ID:kuVleixc
チェリーピッキングって言葉があってな、直訳するとさくらんぼのつまみ食い。
さくらんぼの山の中からうまそうに熟したのだけをつまみ出して食うということ。
まず、妄想がある。宗教患者の場合、だいたい神はいるって内容だな。
そんで、その妄想に都合のいい知識だけを選び出して、残りは無視する。
これじゃ勉強するほど病気が悪化する。

78 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:39:20.51 ID:PJ5zwxmL
>>77
そうか?宗教関係なく断章取義というのもあるんだが

79 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:40:48.82 ID:kuVleixc
http://www.youtube.com/watch?v=3SNdmIf4Ees
ほれ、チェリーピッキングの実例。

>>78は自閉症児なので趣旨がわからないようです。

80 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:40:49.75 ID:DQ0kFpEX
>>66
お前バカだろwww

81 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:41:13.25 ID:FR8yFjqR
事実と思いに食い違いが有る場合、思いのほうを是正し、なぜそんな誤りが起こるのか
自分で整理してみる。
常識整理能力だ。
これが前提。

82 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:44:32.66 ID:FR8yFjqR
この能力というか態度が無い限り日常業務にも支障をきたす場合もある。
まして高度な議論など不可能。

83 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:55:21.24 ID:PJ5zwxmL
自分の思いの方を治さない人っていくらでもいると思うけどな

84 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:56:25.67 ID:FR8yFjqR
お前ってもしかして病気か?

85 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:56:27.27 ID:Ow5FxurF
>>12
精神科の専門家の一人として少し訂正したいんですが 精神病の妄想と宗教の妄信とではわけが違いますよ 妄信しているだけで病院にいけでは不適切です
精神病の妄想というのは脳の異常の病気です。一度かかると日常生活までの軽快はあっても完全治癒は精神医学上ありません またその人が布教したからといって同じ脳の病気になるわけではありません
カルト宗教で妄信している人でも 機会があれば我にかえります。これは精神病の脳の異常とは違うものです マインドコントロールは精神病=脳の機能や物理的異常の病気ではありません
あと、精神病で宗教系の妄想は正直ここのスレの有神論者など目ではないほどの異常です。とりあえず「宗教は精神病」「宗教はうつる」だと 精神病はうつるかのように解釈できます
宗教と精神病一緒にされると 精神病の患者さんに迷惑なんです

86 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:58:37.86 ID:kuVleixc
>>85
自称医者が何を言おうと、宗教は病気だ。
有害な妄想だからな。

87 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 22:59:53.29 ID:FR8yFjqR
病気認定で自説の正しさを強化するとかセンス悪いよな。

88 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:01:35.35 ID:FR8yFjqR
健康な悪人だって腐るほど居るからな。

89 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:03:52.40 ID:FR8yFjqR
俺も人の話を聞かないほうだが、俺から見てもWMの人の話の聞かなさはすごい。

90 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:04:17.85 ID:kuVleixc
悪人は病気とは関係ないから。
信者が悪人とは言わないよ、病人だ。悪人よりよほどたちが悪い。

91 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:05:10.17 ID:DE28eNa5
>>68
証拠にならない理由と根拠はすでに説明した
それで理解できないお前がアホ

そもそもその引用文を
「証拠にならないものを証拠と言い張ってもよい」
「それで納得しない相手をアホ呼ばわりしてよい」
と解釈する時点でお前がアホ

92 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:05:40.26 ID:DQ0kFpEX
>>86
それお前なwww

93 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:07:27.15 ID:PJ5zwxmL
>>85
kuVleixcの問題は、普通の会話をする気がなく、嫌がらせに快感を覚えていることです。
相手が不愉快になればなるほど、kuVleixcはうれしく感じているのです。

94 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:07:53.89 ID:FR8yFjqR
病的なのと事実判断の能力は直接の関係は無い。
的外れな指摘は正直白けるな。

95 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:08:53.80 ID:kuVleixc
医者を自称したって無駄。
宗教が病気でないというなら、無害な宗教もありうると実例を挙げる。
宗教の教義は妄想ではなく事実であると証拠を挙げる。
宗教が役に立つこともある実例を挙げる。
どれでもいいからやってみwwwwwwww

96 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:11:05.24 ID:FR8yFjqR
外的な圧力は、結局、信仰という逃避をより強くさせるということを知らないのかな。

97 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:12:58.74 ID:FR8yFjqR
人間が事実だけに基づいて生きているとかこれもまた大人気ないファンタジーだよな。

98 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:13:24.31 ID:Ow5FxurF
>>86
単なるマインドコントロールや訂正のきく妄信が病気ですか まぁマインドコントロールの解除治療を受け付けるときもありますけど
実例を示しても それが例外といって 否定がきかない 思いこみ 柔軟性かいた思考回路
それをなんというかはご存知だとは思うんですが

99 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:13:53.72 ID:kuVleixc
>>93
お前らには侮辱されて罵倒されて当然の理由があるからな。
理由もなく相手を不愉快にはしないよ、だから問題があるとすればお前らのほう。
治療しろよ、病気になったのはただの不運だ。

100 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:14:46.31 ID:Ow5FxurF
>>95
その理論展開すでに 精神病患者がやる極度の一般化と同じですよ
自覚ありますか?

101 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:15:25.66 ID:kuVleixc
>>98
実例を示せ、お前らが持ち出すのはいつも別物。

102 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:16:20.50 ID:PJ5zwxmL
>>99
改めて聞く、侮辱されるくらいの理由とは、歴史上の犯罪行為のことか?

十字軍が侵略したとか、ユダヤ人だけが金もうけしてお前らに金が入ってこないのが腹が立つとか?

103 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:16:43.95 ID:FR8yFjqR
宗教が人類のもたらした損益など、計算式次第で全くどうなるかわかんねーよ。
しかし、宗教が悪に利用された場合最悪と言えるがね。

104 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:17:16.51 ID:kuVleixc
>>100
挙証責任ってもんを果たせ、理論が動向はその後だ、ボケナス。

105 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:20:41.73 ID:FR8yFjqR
>>104
もしかして宗教で身内がひどい目に遭ったのかい?

106 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:22:30.54 ID:kuVleixc
>>105
おまえなあ、どうしてそう卑小化しないと思考できないわけ?
オウムを知らないとか?

107 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:23:02.27 ID:Ow5FxurF
極度の一般化の実例 
男はみんな狼である 紳士な男性を一人紹介する この紳士は例外だ だから男はみんな狼だというのは正しい
宗教はみんな害悪であり病気だ 宗教のメリットも紹介する だがそのメリットあろうがデメリットがあるからだめだ
だから 宗教はみんな害悪でであり病気だ

どんな思考や理論や薬でも過ぎれば毒ですよ 宗教も道具に過ぎないから人間しだいで毒になります
完璧でない以上は薬になるとこあtっても 毒ですか?

108 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:25:25.37 ID:kuVleixc
>だから 宗教はみんな害悪でであり病気だ

そのとおり、害悪じゃないってなら実例を挙げろ。実例だぞ、別物じゃないぞ。
たまたま、宗教患者だけど善行をした人がいたってのは別物だからな。
メリットがあるってならその具体例を挙げろ。たまたまある状況で、妄想が
まぐれ当たりしたってのは別物だからな。

109 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:27:03.93 ID:Ow5FxurF
>>101
オウム信者 マインドコントロール外れた人はきちんと間違っていたと麻原の否定をしますよ
これ精神病の妄想とはぜんぜん違います 精神病の妄想は 薬のませないとおちつきません
状況がかわっても精神病の妄想は薬つかわないがぎり 否定も軽快もしません

110 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:28:30.47 ID:Ow5FxurF
>たまたま、宗教患者だけど善行をした人がいたってのは別物だからな
すでに しめした 極度の一般化=病的妄想の理論と一致してますね やれやれ
男はみんな狼である 紳士な男性を一人紹介する この紳士は例外だ だから男はみんな狼だというのは正しい

111 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:29:07.06 ID:FR8yFjqR
宗教全般が人類にもたらした功罪とか壮大すぎて客観的判断大変すぎだろ。
俺は、毒性の強い唯一神教だけを攻撃するがね。

112 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:29:54.19 ID:PJ5zwxmL
>>107
kuVleixcは、ずっとそう言い続けているんですよ。
オウムがすべて、911があったから、宗教はすべて病人と言っている

113 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:30:57.87 ID:PJ5zwxmL
>たまたま、宗教患者だけど善行をした人がいたってのは別物だからな
でも宗教をやっていることに変わりはない。逃げるな

114 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:31:42.51 ID:T7FfbiqS
病人よりも悪人の方が性質が悪い。
悪人は悪事だとわかっていて悪事をするからな。
悪人の性質の悪さは半端じゃない。
病人は病気だから仕方が無い。

115 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:33:07.79 ID:PJ5zwxmL
>>111
でも客観的判断するんだよ。
私も恨みに対しては、何度も同じことを聞かされた。
「許しなさい」「忘れなさい」
これしかない

復讐心が満たされることはない

116 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:33:39.00 ID:kuVleixc
>>109
治療を受けて(受けさせられて)病気が治ったってことかもしれない。
あるいは、別の妄想に上書きされただけかもしれない。
人間の脳はただの演算装置だから、プログラムを訂正してやれば宗教は治る。
訂正する手段がほぼないだけだ、当人が自分を病気と認めないからな。

117 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:36:55.91 ID:FR8yFjqR
人間は基本的に馬鹿だからね。
馬鹿にはそいつらにも理解できる規範が、
たとえ方便でも、無いと困るんだよ。

118 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:38:26.25 ID:kuVleixc
マザーテレサの妄想とビン・ラディンの妄想に差はない。どっちも証拠なし。
たまたま、1人は善行をし、1人は人殺しになっただけ。
何が違ったかといえば、運だけ。キリスト教の教義にいい部分があったからではない。

119 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:38:30.05 ID:FR8yFjqR
まさか、合理的な判断が出来ない人間を隔離するとか再教育するとか
そんなの不可能だからね。

120 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:40:29.54 ID:DE28eNa5
>>113
ありとあらゆる都合の悪いことから逃げ回ってるお前が言っても説得力ないな

121 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:42:31.65 ID:FR8yFjqR
宗教自体を攻撃しすぎると言うのは、このスレの趣旨である神の不在という事実判断から、
信者どもに、逆に、論点のすりかえの機会を与えてしまうからね。
うっとおしいんだよお前は。

122 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:43:33.93 ID:PJ5zwxmL
>>120
認めたな。

123 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:43:42.89 ID:T7FfbiqS
>>118
それは単に善人であったか悪人であったかの違い。
かれらの行いは運とは関係ない。

124 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:43:42.95 ID:Ow5FxurF
>>116
専門家じゃない人が憶測ですか?
あなたのあげる宗教病は 単なる妄信とかマインドコントロールってもので 本来の精神病の妄想とは違うんですよ
脳に物理的な異常がおきるわけでも 治療には統合失調でつかうような薬もつかいません 心理的なアプローチですよ
つかってもせいぜい抗不安役程度です 悪化してトラウマか→統合失調になるのもありえますが あなたのいう宗教病とはべつの状態です

125 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:45:35.44 ID:PJ5zwxmL
>>124
あなたが医者だと、彼は信じてないんですよ。
信じさせようとすれば、無駄に終わる可能性が高いです。

126 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:47:06.96 ID:kuVleixc
専門家じゃなくとも、有害な妄想は病気だってことぐらいわかる。
専門家を自称しても無駄。無害な宗教の実例を挙げろ。ないよな、あるわけねーしww

127 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:49:14.34 ID:FR8yFjqR
kuVleixcはね、信者と同じくらい感情的で、合理的な動きの出来ない馬鹿なんだよ。

128 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:50:03.92 ID:DE28eNa5
>>122
なにをだ?
わけのわからないことを言うな

129 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:51:17.94 ID:kuVleixc
馬鹿であることと性格が悪いことは否定しないが、不合理性ではない。

130 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:53:32.81 ID:PJ5zwxmL
>>126
>>124はそんな話しはしとらん
>>128
なんだろなー?

131 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:53:49.10 ID:lL0xeVQC
ここの人達は、彼らより科学に詳しい人の言うことも聞かない
精神医学の専門家でも、専門的な詳細を言っても聞かれない可能性がある
彼らのそれこそ訂正不能に感じるほど
ある程度納得できれば渋渋でも納得するのが人だと思ってたけど、ここの人達はどうも違う

132 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:56:29.15 ID:Ow5FxurF
>>126
専門家じゃないとお認めのようで あなたの言うとこの「有害な妄想」とやらは宗教を信じることや妄信やマインドコントロールでしょう
これを精神病だとか 統合失調症の妄想と一緒にするのはおかしいんですよ そもそも病態がぜんぜん違います
心理的な問題だけのものと 脳の中で異常がおきているものとを一緒にしないように
あと 病気だからしょうがないなんてこともありませんよ あなたのいう宗教病は精神病じゃありません したがって本人の責任ですよ
アルコール飲んでやったことだからといって やったことは本人の責任です

133 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:58:13.49 ID:FR8yFjqR
病気か病気で無いかという判断を、価値観から出発させていたら、それはミスだわな。
道徳主義的誤謬。
信者と同じ症状だ。

134 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 23:59:09.65 ID:lL0xeVQC
宗教関係に対する攻撃性が酷すぎて、それが目的になっているだけのようにも見えるけど
何故にそこまで過激なのかわからない

135 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:01:14.23 ID:ffr8p+XS
kuVleixcはね、信者と同じくらい、またはそれ以上に、事実判断より価値判断を優先させている。
俺に言わせれば重症なんだよおまえ。
気付け。

136 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:03:38.47 ID:rbht5url
>>132
精神病はみなし病なんだよ、自称お医者さんよwwww
妄想があって、それが有害ならそいつは病気とみなされんの。わかる?
一日5リットル酒を飲んでも家計も健康も問題なしなら病気ではない。
200CCでも健康を害したり家計が圧迫されたらアル中って言うんだよ。
同じ妄想でも、うちの猫は世界一かわいいとか、うちのカレーは宇宙一とか、
うちの犬は飼い主より賢いってなら無害だから病気でないわけ。当人が
そう信じてるなら言わしとけってだけ。
宗宗教は有害で、その手の無害な妄想とは同列にできないわけだよ。貧しい人を
助けなさいって神様が言ったとか、そんな妄想を信じたからマザーテレサは運が
よかったわけだ。偶然だよ、そんな証拠はないんだから。
苦しみの多い世の中から解放するため、貧者の命を絶ってあげなさいって内容の
妄想だったらどうなってたか。

137 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:07:37.28 ID:fTxT6jso
この人達はオリジナルの病気判断をしていて、ある種の思い込みが以前から延々と訂正されない
ハッキリ言って何かのマインドコロールにかかってるんじゃないだろうか?
もしくは、専門家先生の言う妄想というやつとか

138 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:08:17.84 ID:wQ76kzr4
>>131
私は聞きますよ。久しぶりに聞いた話です。
一人一人態度が違うから、区別がつかないかもしれませんが。
このスレにいる人のほとんどは、リアルとは全く違う言動をしていると思います。
証拠はないですけどw

「宗教は病気」がおかしいことはずっと解っていて、あなたの言葉で
少しわかったのです。専門的な事は忘れていたから、どこがおかしいかははっきりしなかった。
あなたの言葉で少しわかった。

139 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:08:44.16 ID:ffr8p+XS
お前な、無神論者の限られた戦力で神と宗教の両方と交戦してたら
疲れすぎるんだよ。
馬鹿。
味方として邪魔なんだよ!!!w
戦争だったらお前のせいで部隊が全滅するんだよ!!!
この大ボケ野郎がwww

140 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:09:58.17 ID:fTxT6jso
>>138
一緒くたに「ここの人達」にまとめて申し訳ないです
目立つ一部の人ですね

141 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:11:16.72 ID:wQ76kzr4
>>133
kuVleixcとDE28eNa5は趣味で、その誤謬をやっているのだ

142 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:14:21.83 ID:rbht5url
信者どもの新年は妄想だから証拠がない、つまり無根拠。
今たまたま無害なものだからといって、将来も無害なままとは限らない。
おかれている環境が変われば有害なもんになるかもしれない。伝染病が蔓延してるのに
火葬を拒否して遺体を持ち去ったとか、そういう事例はある。
もともと無根拠なんだから、無根拠に信念が変わるかもしれない。ただの大人しい病人
が、ある日、神から啓示を受けたと思い込んで人を殺すかもな。

143 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:15:41.03 ID:wQ76kzr4
宗教が今までにやったことは、繰り返してはならぬ。
過去には、暴走を止める人がいなかったか、いてもつぶされていたのだろう。

144 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:16:08.41 ID:iNT/L+YM
よく宗教なんか信じられるな

歴史をみたら一目瞭然なんだけどな
過去から現在、神の名の元幾度となく戦争が行われた
信者達の信仰心は今よりも凄かったんじゃないか?
例えば、踏み絵
踏まなきゃ頃される
それでも踏まない人は大勢いた
彼等の元に神は現れたかい?
宗教戦争なんかもっと悲惨
そんな中、神が人間の前に現れたのは一度もない

歴史を見たら宗教がいかに馬鹿馬鹿しいかすぐわかりそうだけどな

145 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:17:27.02 ID:EfvdsHEE
誰も彼も一緒くただなオイ
宗教は病気だなどとはただの一度も発言していないのに、
他の誰かがそう言ったというだけで、
それがさもスレの総意であるかのように扱うとか
>>131のような悪意ある曲解をするのが後を絶たない

146 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:18:14.06 ID:wQ76kzr4
お医者さんに聞きたい。

宗教は人を殺す確率が100%というのは間違っているかどうか

147 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:19:56.40 ID:ffr8p+XS
人類の活力というのは、合理性の無い馬鹿馬鹿しいエネルギーなのだ。
歴史の最初から不合理を抑えきっていたら人類の進歩の速度はずっと緩慢になったことだろう。

キリスト教がなければもしかすると未だに江戸時代だったかもしれん。

148 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:20:26.42 ID:wQ76kzr4
>>144
宗教がありとあらゆる争いを生んだのは、無知な私でもわかる。
知識がなくても想像がつくくらいに、宗教は人を殺してきた。

だったら繰り返さなければいいだけのことだ。

149 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:21:29.96 ID:rjCS4C2k
精神科医っていまいち信用できないんだよな・・・
精神科の某タレント女医は問題を起こした有名人を見て、すぐ病名を特定するけど、そんなに簡単に分かるもんかね?
癌の特定に至る過程でも、腫瘍マーカー、CTやMRI、超音波や内視鏡、最終的には腫瘍を採取して病理検査した上で
初めて悪性か良性と判断するのに一目見ただけで病名を特定しちゃんだもんな。
ましてや因果関係には白旗揚げて降参しているのに、某タレント女医は因果関係もぺらぺらしゃべる。

左背中が痛いだけで、口から出任せであなたは膵臓癌ですと言ってるようにしか見えんのだけど?

150 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:22:35.96 ID:ffr8p+XS
宗教自体に対する攻撃は、そのまま人間の弱い面に対する攻撃である。
病気を治した結果患者がもっと弱るようなものだ。

151 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:26:34.99 ID:wQ76kzr4
>>149
専門家でもないのに言いきると
専門家からどう見えているだろうな。

専門家じゃないやつが、知識を事実と言いきるのは
覚えた知識をまとめる練習をしているだけである。

152 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:27:08.53 ID:iNT/L+YM
>>147
頭悪すぎて返す言葉もない

>>148
残念ながら、宗教とは神ではなく人間が都合よく造ったものだから争いは止められない
過去から現在、ずっと同じことを繰り返している
今現在もだよ

153 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:28:30.53 ID:wQ76kzr4
>>152
人間は争いを繰り返しているのは知っている。
それをやめなさいと言っているのだ。

なんで人は争いをやめないかというと、「やめなさい」というときの
伝え方が悪いからだ。

「争うなボケ!」
といえば「イヤです。お前みたいなやつに言われたくない」って言うだろ?

だから争いが終わらないんだよ。

154 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:31:37.60 ID:fTxT6jso
>>149
おいおい、ここには熱心に精神医学推してた奴がいたじゃないか
まあ、あんたじゃないとしてもさ

155 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:32:36.30 ID:FuW2dPqR
もう戯言はよせ!!!

神は実在する

156 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:34:29.04 ID:iNT/L+YM
>>153
多分、それぞれの既得権益があるんだろうね
それを利用しようとする連中がいる限り難しいだろうね

もちろん純粋でいい人達もいる事も知ってる
ただ、上にいけばいくほど不純な奴らが多いんだろうね

まぁ、辞めなさいと言い続けることは大事だが、それだけじゃ難しいだろうね

157 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:38:19.91 ID:rbht5url
>>147
信者は自分の妄想を馬鹿馬鹿しいとは思わないけどな。
馬鹿馬鹿しいことのために人生を無駄にし、人を殺す。社会に害をなす。
フォーマとともにあれってなら、あえて反対はしない。そういう世間知はあっていい。
でも、宗教患者どもはフォーマだとは思ってないだろ。
フォーマがわからない人は「猫のゆりかご」で検索。

158 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:50:20.12 ID:rjCS4C2k
>>154
同じく霊能者とやらも胡散臭くかんじるんだよな
あなたが現在不幸なのは前世の行いが悪いとか
悪い事をすればあの世は地獄行き確定だとか
立証不能なのに、因果関係も特定しちゃう。

ヒッグス粒子にしたって存在する可能性が99%であっても
科学者はあるとはいっていないのに、何の根拠もなく言い切るとはね〜

159 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:54:58.68 ID:fTxT6jso
>>158
言っちゃ悪いけどさ、そういうのってTV情報じゃん

160 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 00:58:42.15 ID:wQ76kzr4
>>156
やり方が重要なんだよ。

ほとんどの人間は、たった一言「やめろ」と言えば「ハイやめます」と言ってほしいから
言ってくれないと分かった瞬間に腹が立つ。
それで「何で言う事を聞かないんだ」って攻撃してしまって、
「何するんだよ」って反撃して、泥沼の争いになってしまう。

161 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:06:14.82 ID:EfvdsHEE
自分が抱える問題を認識しながらも、
改善する努力をする気もなければその能力もない
ニートのカルト信者が言っても説得力ないっての

162 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:10:56.35 ID:wQ76kzr4
>>158
説明が下手な霊能者がいる。
江原啓之に誰だったか女性がインタビューする本を読んだが、江原啓之は
何を言っているのかよくわからない。この本を男性が読んでもさっぱり分からないと思う。

なんでかというと、彼は女性向けの話し方をしているからだ。
質問者が女性だからか、女性の気持ちがある程度納得するように話すから、
男性は納得できないはずだ。

読んでみた感触では、インタビューした女性は無条件に黙らされて、
説教食らっただけだと思う。この本では、江原氏はずっと説教していた。

163 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:14:02.03 ID:wQ76kzr4
丸山あかね

164 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:21:34.65 ID:rjCS4C2k
>>162
だからお前は物を知らないのだから定時制高校に行けと言ったろう。
なに頓珍漢なレスしてるんだよ!

>>149で述べたとおり、あらゆる客観的なデーターを取って、用心深く考察した上で
初めて診断を下すのに、なぜ客観的な根拠もなく唐突に症状や因果関係まで下せる
のかと聞いているんだよ。

日本語読める?

165 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:26:21.73 ID:XnIeBA2j
>>80
馬鹿はあんただよ二代目ww

166 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:26:24.42 ID:EfvdsHEE
ワールドメイトは曲解力の塊だからな

167 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:27:16.51 ID:fTxT6jso
客観的なデータ取っても粒子の挙動が、それまで使用されていた波動関数通りじゃないとか科学でもそういうトラブルあるじゃん?
そういうところが訂正されていくから科学には自浄作用があるんだけど、客観性に寄れば寄るほど宗教とか霊能とかそういう方面はわからなくなるんじゃないか?
例えば、客観的な意見として、空を飛んでいる人はいない(殆どの人が見たことがない)というのは正しいのかなと

168 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:32:07.36 ID:wQ76kzr4
>>164
定時制高校に今すぐ行けるわけないだろ。
日本語書けよ

169 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:37:20.97 ID:rjCS4C2k
>>167
地球上では補助器具を用いない限り、自分の体重を上回る揚力を生み出せるほどの筋力を持ち合わせていないのでまず無理だね。
金星並の大気圧で温度が低ければ人間でもムササビの様に滑空出来るかもね、生きていればの話だが

170 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:37:30.18 ID:iNT/L+YM
>>160
宗教の争いが何故なくならないか
残念だけどそんな単純なものじゃないよ

それぞれの争いを良く見てみなよ
利益を得てる人間が必ずいるから
それも上層部に

あと、個人的には、これだけ国が赤字だ消費税だと騒いでんだから宗教法人は国に自発的に寄付して欲しいね

あなたの知り合いに言っといてよ

171 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:40:26.62 ID:fTxT6jso
>>169
物理法則を絶対視すればな
それは湯川先生のコピペがどうの

172 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:43:14.73 ID:sM1tY0zK
>>136
やれやれ 妄想患者と同じ理論展開しているくせに 主張が妄想と同じ形態を呈しているという自己への客観性がないというのは重傷だな

173 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:45:01.30 ID:fTxT6jso
現代社会では科学法則をドグマ化して受け入れている人がいてもそこまで問題じゃ無いんだよ
それはそれら法則が応用の面でも有効だからだろうけど、それでも湯川先生がそこをぶった切ってたんだから覚えよ?

物理法則
http://ja.wikipedia.org/wiki/物理法則
ここで言われてる物理主義というのがそれだ

174 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:48:07.61 ID:Xk/2c4P4
愚か者は無いものをあると思いたがるよね

175 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:49:05.79 ID:fTxT6jso
じゃあ抜粋のコピペを貼るよ

ある時点で(当然、現在も含めて)物理学の領域で記述されている法則が、果たして本当に自然に存在している法則を充分に記述しているかどうか、ということは疑問視されることがある。
ニュートン力学は、20世紀初頭まで絶対的なもののように堅く信じられていた(あるいは現在でも信じられてられていることがある)。
その後、ニュートン力学というのは、絶対的ではないと理解されるようになってきている。
湯川秀樹も「ニュートン力学はドグマである」と断言している[4]。
“物理法則だけで、世界で起きることが全て記述できている”と信じてしまうような信仰は「物理主義」と呼ばれることがあるが、この物理主義というのは原理主義の一種であるとも指摘されることがある[5]。

176 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:49:52.47 ID:XnIeBA2j
神がいるなら何故その証拠が出ないの?

177 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:57:09.43 ID:VaSiKRey
神様は人間が考え出して人間が定義したもの。
だから神様の定義は誰もが勝手に定義してよい。
私は神様は便所の紙だと定義する。
よってこれからは神様は便所の紙である。
便所の紙は各家庭に存在する。
よって神様は存在する。
以上神様の存在証明終わり。
神様をみんなが毎日触りみんな毎日神様のお世話になっている。^^

178 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 01:59:02.44 ID:rjCS4C2k
>>175
それで? 日常生活ではニュートン力学は十分近似されていますが?
人が空を飛ぶという範囲では、量子力学や相対論の効果が及ばないんですけど?

まさか、人間がトンネル効果で壁をすり抜けられると思っているの?

179 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:00:03.25 ID:XnIeBA2j
>>175
ニュートン力学は誤差の範囲で今も成立しているよ。
ビルも橋もロケットの軌道計算も十分間に合ってる。
量子力学で計算する方が精確だとしても、実際にそっちで家を建てる変わり者はまずいない。
湯川先生もその種の変わり者ではなかったようだ。
ところで、実証もされず誤差の範囲も解らない神と、ニュートン力学のドグマ性はどちらが高い
だろう?

180 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:03:52.36 ID:VaSiKRey
神様が存在する事はすでに実証したではないか^^

181 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:05:54.66 ID:fTxT6jso
flying girl in russian wood
http://youtu.be/0ZwbwweF_WQ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5032341.png

182 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:13:53.00 ID:XnIeBA2j
いくらでも作れる画像映像の証拠性はほとんど皆無。
無駄なことは繰り返すな。

183 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:16:36.29 ID:EfvdsHEE
>>180
ありがたや
紙様には頭が上がらないな

184 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:26:00.53 ID:VaSiKRey
宗教がらみで暴力や殺人戦争が起きるのは人間の教育がなっていないから。

暴力を振るう者は悪魔。
他人を裁く者は悪魔。
うそをつく者は悪魔。
これだけを宗教を通して徹底して教え込めば悪魔の行いをする者は減る。
つまりは争い事は減る。
聖戦だなどと言うから争い事が増える。
聖戦とは暴力であって聖戦とは悪魔のおこない。
人間が子供の頃から徹底して暴力を排除する教えを教え込めば争い事は減る。
争いを少なくするのには暴力を振るう者に正義は無い事を徹底すればいいだけ。
宗教にかこつけて勢力を広げようとするから争い事が起きる。

185 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:29:19.35 ID:XnIeBA2j
>宗教を通して

そこでもう破綻だな。宗教が欺瞞だということは高IQ、高学歴ほど知っている。

186 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:31:27.84 ID:VaSiKRey
別に宗教を通さなくってもいいわ^^
学校教育で小さい頃から暴力は悪魔のおこないであることを教え込むだけでもいいわ^^

187 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:33:34.65 ID:XnIeBA2j
>悪魔

が実在でないことも知っている。弥陀が多いな。

188 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:35:07.75 ID:VaSiKRey
悪魔とは姿形の事ではなく
聖無き行いを為す者が悪魔だ^^
悪魔は実際には人間の中にも大勢いる。

189 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:35:45.50 ID:XnIeBA2j
>>197訂正 無駄だw

190 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:44:53.69 ID:EfvdsHEE
おちつけ

191 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:45:47.54 ID:Xk/2c4P4
聖書とか言うファンタジー小説w

192 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 02:48:25.70 ID:VaSiKRey
悪魔の定義。
暴力を振るう者は悪魔。
他人を処罰する者は悪魔。
うそをつく者は悪魔。

193 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 05:56:55.05 ID:FhcySgzH
財産を奪われるとき
身体を拘束されるとき傷つけられるとき
やめさせるための防衛もしないで神に祈れということですか

194 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 08:56:49.75 ID:FuW2dPqR
神は自ら助くるものを助く・・・
人事を尽くして後は神に任せよと言う事だろうがwww

195 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 09:10:35.96 ID:FhcySgzH
>>192
悪魔というレッテルを貼るという処罰をしている者はどうしようもないですね

196 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 09:49:36.64 ID:Wi8SDYLQ
>>192
あんたねえ、神様を便所の紙とか定義すると、
その意向を汲んで便器を素手で洗えとか言う、キチガイ道徳教育家が出てくるぞw
そういうのも一種の悪魔だろ、神は勝手に定義して良いものではない。

197 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 11:45:38.10 ID:fTxT6jso
物理主義とかドグマとか書いたり貼ったりしたけど
俺が不思議なのはお前らが聖書を知っている(読んだことある?)ことだ
おれは読んだこと無いのに

198 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 15:31:14.82 ID:ImN+Une+
あげ

199 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 15:41:40.72 ID:HO4NwocL
「#兪炳彦(ユ・ビョンオン)」!!、俺は、正真正銘の、カミ・神・GODなので、とりあえず、俺の銀行口座に200万円振り込んで!!!
俺は、神・明治天皇 と、 神・徳川誠意大将軍 の血筋だぞ。両方とも、神!!神神 シンシン!!!

200 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 16:55:00.77 ID:nFT+vbjn
>>196
いいんじゃね?
信仰は自由だ。
神なんて、そんなモンだろ。
受け入れられるかどうかは別だが。

201 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 17:07:18.69 ID:wQ76kzr4
>>196
バカだなぁ。理屈がそうなっても本当に手でふく奴はいないだろ。
汚いし

悪魔を勝手に定義して委員会?

202 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 18:01:32.31 ID:wQ76kzr4
訂正

悪魔を勝手に定義するのは委員会?

203 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 18:23:23.18 ID:VaSiKRey
悪魔を勝手に定義しても問題なし。^^
悪魔は元々聖なき者が悪魔だ。^^
聖なき行いとは暴力、処罰、うそ。
これだけで聖なき行いのすべてを網羅できる。
神と名乗って暴力を振るう奴も悪魔。

悪魔の行いとは、
暴力を振るう者が悪魔。
ほかの者を処罰する者が悪魔。
うそをつく者が悪魔。

悪魔のおこないはしないように。
これだけの教えを徹底すればで世の中良くなる。^^

204 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 18:31:02.85 ID:ImN+Une+
あぁ水は神様(笑)のやつか

205 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 18:41:28.35 ID:wQ76kzr4
じゃあ悪魔ではない行動って何だ?

206 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 18:43:49.82 ID:VaSiKRey
暴力うそ以外の行いが悪魔で無い行動^^

207 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 18:45:08.94 ID:VQKrqg1M
>>197
物理主義は既存変更不可だろ。
合理的反証可能性がないと物理屋は商売上がったりだw
だから物理主義は嫌われる。
だが、(未知を含めた)物理法則以外の何かがあるとは、大半の現役物理学者は思っちゃいない。
聖書のパラ読みくらいしとけよ。

208 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 18:46:59.86 ID:VQKrqg1M
ID:VaSiKRey は悪魔。

209 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 18:53:49.33 ID:VaSiKRey
悪魔でない者を悪魔と呼んでも無駄だ。^^
悪魔は聖なき行いを為した者が悪魔。
これは永遠に変わらない事実だ。^^

210 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 18:54:10.71 ID:LKIj9m+r
>>199
いいですか?貴方が自らを神と名乗る間にこの世では今日も争いが起きています
私達が祈るのは、この争いからくる犠牲者が一人でも減るためです
神はその祈りを通じて我々の願いを現世へと実現するのです
明日のために生きない。今を生きて祈りを捧げ貴方方の明日へと繋げなさい
常に愛と平和を心がけなさい
そして、私達は争いを1つでも減らす為に具体的な活動を行っています
そのためには資金が必要です
もし貴方にほんの僅かでも信仰があるならば、私の口座に有り金の半分を入金しなさい
そうすれば私は池袋のチャンネーと・・・私達が一人でも多くの人を救えるのです
人の仮面の下に見え隠れする悪魔の存在に気づきなさい
彼らが平和に過ごせるように祈りなさい
神は貴方の存在に気づいています
一人の祈りと、貴方の全財産の半分が私を六本木のバーに・・私達の明日を約束するのです
こちらが契約書になります。印鑑かサインをお願いします。

冗談だけど
>>207
物理学とか専攻して生業にするなら、流石に物理寄りになると思うんだよな
それはやはり、物事の成り立ちの根本の素粒子を研究したりする姿勢にも現れてると思うんだよ
あと、俺的にはクリスチャン以外が聖書を薦める理由がわからん

211 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 18:56:27.74 ID:ffr8p+XS
嘘を嘘と見抜けるやつが嘘を上手く利用できる。
宗教はその嘘のようなもの。

212 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 19:03:58.69 ID:iq5hcaQA
>>211
1+1=1
これは嘘か?
とか書いて見るテスト

213 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 19:14:56.54 ID:lQzOjG8s
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

214 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 19:45:49.77 ID:ylW572h1
1+1=0

215 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 19:51:22.48 ID:iq5hcaQA
公理系とかの話は置いといて、
2つの泥団子をくっつけて1つにする
これを個数に着目して計算式で表そうとすると1+1=1なんて表せるかもしれない
+という演算子の定義なんかも置いといて、感覚的には認識上、1つの泥団子にもう1つの泥団子を足して1つの泥団子が出来るように見えるからだ
ただし、1万円と1万円を足して1万円になったら困るので、通常採用されるのは自然なものの数え方からも1+1=2だ
泥団子の場合は重さ等の数値に着目すれば通常の算数になるはずだ

216 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:05:40.65 ID:wQ76kzr4
>>206
なんつーいい加減な答え

217 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:16:16.95 ID:iq5hcaQA
いい加減て気になったので書くと
公理系とか演算子の定義だとかそんな数学的な話ではないこういったものにエジソンの逸話がある
算数の授業で教師が粘土を使って計算を教えていたところ、エジソンは1つの粘土と1つの粘土を合わせると1つになるのに2なのはおかしいと言ったことだ
以前別の板でこの手のスレが話題になっていたが、1+1=2という答えが正しくそれ以外の答えが誤り(嘘)であるとは言いがたいところがあるのは確かだろう
実際に日常的に使用するのは1+1=2という習った通りの計算だが、それだけが本当なのかと言われるとそうとは言えないのでアール(R)

218 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:16:44.24 ID:KZZju9Q5
>>210
神なんてものに逃避してすり替えるから、いつまで経っても争いはなくなるんだということがなぜわからないんだ?
すべての争いの原因は自分にあるんだよ。
神なんてものに祈ってる暇があるのなら、自分の何がいけなかったのか考えるほうがはるかに先だ。
そうすれば、神に逃避してごまかしてる宗教信者ひとりひとりのその精神が争いの原因だとすぐにわかるだろう。

まあ、有神論者は神なんてものが自分たちの妄想だとはひとつも思ってないから、永遠に存在しない神を妄想してるそのことが、自分たちの争いが続いている原因だなんてひとつも思わないだろうけどな。

219 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:19:53.31 ID:iq5hcaQA
>>218
現実的に解決しようと思ったら争いに備えた武力が必要じゃないか?
もちろん大きな集団ではそれを備えているのが通常だが

220 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:21:02.48 ID:KZZju9Q5
>>217
そんなのプラスの定義の問題に過ぎないだろう。
1+1=10だってあるのに、日常的に使用されている10進法から離れて、詭弁を弄してるつもりなのが不毛。
それぐらい柔軟に思考するのなら、神の存在しないことを思考できないことの方が不自然。

要は、どんなに庇っても、ここの有神論者は低能からは免れない。

221 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:22:26.54 ID:iq5hcaQA
>>220
それは極めて不自然な考え方で、自然に考えると自分にはわからないこともあるという結論になる

222 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:27:18.69 ID:ylW572h1
2を法とする剰余類環上の演算なら 1+1=0
マックス・プラス代数なら     1+1=1

223 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:32:48.56 ID:iq5hcaQA
教師「今日は足し算の勉強をします^^教科書を開いてください^^まずは1+1です。

これはペアノの公理では2となりますが、2を法とする剰余類環上の演算では0になります。
さらにマックス・プラス代数では1となり。

わかりましたかー^^?」

224 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:35:54.68 ID:ylW572h1
2進数表記なら、1+1=10 で〜すw

225 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:37:41.13 ID:VaSiKRey
>>216
いい加減な答えではなく絶妙な答えだ^^
これ以外の答えは無い^^

226 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:38:04.12 ID:KZZju9Q5
>>219
孫子の兵法にあるように、戦わずして勝つことが最善であって、その裏付けになるのは、戦力以上に徹底的な情報分析と合理的思考に基づいた知的な戦略だろう。
この合理的思考ができずに、神なんてものに縋るから負け戦を繰り返すことになる。
もちろん、神を妄想して、簡単に命を捨てる基地害は刃物よりも怖いから、宗教患者は圧倒的不利な前線には死に駒として便利だけどな。
アメリカもその予備軍としてメガチャーチを使ってることでもよくわかる。
しかし、その駒を動かすのは、あくまでも合理的思考可能な自由で柔軟な知的活動。
宗教患者は戦場では、単なる捨て駒程度の価値しかない。
だからこそ、彼らは簡単に争いをする。

227 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:39:21.86 ID:iq5hcaQA
>>224
10進数で

228 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:40:45.48 ID:KZZju9Q5
>>221
どこをどう考えたら、わからないんだ??
こんなわかりやすいことをわからないのは、自分のなにがわからないのかさえわからない、頭の弱いやつぐらいなもんだよ。
エジソンはそもそも発達障害だったしな。
コミュニケーションに問題があったからこそ、あれだけの発明もできた。

229 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:41:42.18 ID:iq5hcaQA
>>228
なんか批判が変だお前

230 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:53:40.47 ID:wQ76kzr4
>>225
いや、いい加減。悪魔である理由が減ってるし

231 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 20:55:00.32 ID:ylW572h1
>コミュニケーションに問題があったからこそ、あれだけの発明もできた。

その言明の因果関係の順序が正しいかには疑問があるが、人間の大脳新皮質の発達は、 コミュニケー
ション適応だとする説はある。膨大な人間関係の解析に用いられる筈の脳の演算容量が別のことに特化
したのがある種の天才である可能性は、確かに否定出来ないだろう。

232 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 21:02:27.48 ID:VaSiKRey
>>230アホか^^
悪魔は聖なきおこないを為す者の事^^
聖なき行いとは暴力とうそ
だから暴力とうそは悪魔の行い。
悪魔でない行いとは悪魔の行いの反対だから
暴力とうその行い以外が悪魔の行いで無い行い。
これぐらいの簡単なロジック、わざわざ書かなくってもわかるはず。
それがわからない奴は単なる痴呆。^^
わざわざ書かすなボケ。^^

233 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 21:05:36.73 ID:ylW572h1
ID:VaSiKRey が聖なる行いを為しているとは見えないので、 ID:VaSiKRey は悪魔。

234 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 21:13:54.90 ID:ylW572h1
>>227
10進数表記なら、普通に 1+1=2 だけど何か?

235 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 21:17:31.65 ID:sM1tY0zK
>>232
あるカルト教団の教義で神権的戦術たとかいうんだが 信仰を守るために知ってても教えない 知らないというのはいいことなんだと
もとは旧約聖書から
嘘も方便 は法華経からくる 人助けるためには嘘も時には必要という言葉
どう解釈しますか

236 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 21:33:25.64 ID:ylW572h1
ちょいと話は飛ぶが、出エジプト記の火の柱と海割はまるっきりの嘘ってわけでもない。
同時代に似たような自然現象があった。

237 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 21:56:15.49 ID:iq5hcaQA
>>234
何か?何が気になったんだ?

238 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:01:27.04 ID:ylW572h1
10進数でどう表記するのか、あんまり普通のことをわざわざ聞いて来るからw

239 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:03:26.45 ID:VaSiKRey
>>233
聖なき悪魔の行いとは暴力とうそだけだ^^
それ以外に悪魔の行いは無い^^

240 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:05:08.78 ID:VaSiKRey
>>235
うそはすべて悪魔の行い^^

241 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:07:09.86 ID:wQ76kzr4
>>232
わざわざ書け、ボケ

242 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:22:50.51 ID:ylW572h1
>>240
「ランダムに選ばれた任意の長さの整数列は、円周率πの中に必ず存在する」
これは嘘?本当?

243 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:25:53.82 ID:VaSiKRey
>>242
そんなこと知る必要は無い^^

244 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:31:18.94 ID:ylW572h1
>>243
あれ?
俺の仕事にゃ必要なんだ。あんた嘘ついたね、悪魔。

245 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:35:47.14 ID:VaSiKRey
>>244
それはうそではない
私には必要の無いことだから知る必要は無い^^
おまえの事などいっとらん

246 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:55:07.30 ID:ylW572h1
>>245
お。本当に必要ないんだな。デコードキー解析の速度を10^10ほど早くしちゃう暗号解析プログラム
なんだけど、テストにID:ylW572h1さんのデータ使っちゃお。
掲示板のソースから端末特定まで、今まで最速のスパコンでも10年かかってたのが、そこらのPCで
2、3時間で片付く。使い物になるだろww

247 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 22:59:33.38 ID:VaSiKRey
私には必要ないね^^

248 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:07:12.67 ID:ylW572h1
原理が解らないと防御も出来ないよw

249 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:10:58.65 ID:VaSiKRey
防御しないから原理を知る必要も無い^^

250 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:12:15.70 ID:iq5hcaQA
あれかな?ネットで特定できるようなスキルが力であるとしたいから宗教のようなものに楯突いてみたいと
というか>>246のID:ylW572h1さんて自分だよね?

251 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:17:57.77 ID:ylW572h1
単なる副産物だよん。
素数と真空のエネルギーの関係を効率よく計算するためのアルゴリズムが、な〜んと、暗号解読の速度
を爆発的に早めることになっちゃってww

252 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:18:15.62 ID:iq5hcaQA
へーそうなんだ

253 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:19:40.37 ID:VaSiKRey
夢は自分の頭の中に止めておいてください^^
夢の話を持ち出さないでね^^

254 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:22:58.10 ID:ylW572h1
もし、今知られている真空のエネルギーがダークエネルギーと一致するなら、いずれ、通常物質と
ダークマター、ダークエネルギーの現在の比率を説明出来る筈なんよ。

255 :神も仏も名無しさん:2014/05/02(金) 23:26:19.11 ID:iq5hcaQA
頑張ってね

256 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:02:53.69 ID:Caiymfyp
暗号解読してどうすんの

257 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:28:10.98 ID:aTqdwD+Q
リアル端末見つけたらマッピングしてリアルアドレス掴んで、ケーキもって脳病のお見舞いに行くんじゃね?

258 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:33:37.45 ID:MGZLkU7B
必要なうそもある
大勢を救う暴力もある
なんでも平等に情報を与えろとか反戦平和とか言ってるのは売国奴のクズだよ
スパイとして入ってきた亡国宗教がやってるそれだよ

259 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:38:26.71 ID:5PCv2lo6
特定の話題が出る度にいつも思うけど、そんな奴特定して何が得なんだと

260 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:43:14.37 ID:5PCv2lo6
ゾウは一生懸命アリを踏まないって考えると
脅し的なものや何かでアプローチしようとする側のショボさが見え隠れしちゃうんだよね

261 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:44:49.87 ID:4h9lPLYt
韓国異端カルト

262 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:45:31.54 ID:r6Q39+2h
必要なうそなど存在しない。^^
大勢を救う暴力など無い。^^

だれもうそをつかず暴力も振るわなければうそや暴力は必要ない。^^

263 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:45:52.92 ID:5PCv2lo6
なんでそんな国に詳しいんだよww

264 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 00:51:04.30 ID:t0JD48N2
ゾウは一生懸命アリを踏まないつもりでも結局踏んでしまっているという哀れさモナー

265 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:02:49.75 ID:5PCv2lo6
どうしてアリを踏んづけて気づきもしないゾウが哀れなのか全くわからない
しかも俺の書いたその文章にそう対向するってことは自分がショボイことを認めて
それより強い相手を一生懸命、稚拙な文章でけなそうとしていることがわかる
そのレスで本当にショボイことを証明してしまっている

266 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:05:19.46 ID:5PCv2lo6
なんとかけなそうとしてるんだけど、けなしてる奴自身が凄いどうでもいい

267 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:12:22.50 ID:Caiymfyp
>>262
じゃあ、全く嘘をつかずに生きてみろ
どれだけ困難かわかる

268 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:21:55.43 ID:Caiymfyp
>>263
たぶん恨んでいるから

269 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:24:13.95 ID:r6Q39+2h
>>267
うそをつかないと生きて行けないなんて
どれだけ悪魔根性に汚されているのやら^^
この悪魔!^^

270 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:31:47.66 ID:MGZLkU7B
じゃあ君の住所と名前と携帯番号とメール
書いて

271 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 01:55:49.00 ID:MGZLkU7B
ほらね
これが原罪の罠だよ
誰もが罪を持っている悪魔にされてしまう暴論だ
嘘つきはキリスト教徒の始まり
ということだね

272 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 02:12:44.24 ID:r6Q39+2h
情報を教えない事はうそではない^^
教える必要のない者に情報をおしえる必要は無い。

うそをつかなければならない状況ってどんな状況?
あとでうそがバレた時の方が状況が悪くなる。^^
うそをつく奴の信頼性はゼロ、うそつきは信頼できない。^^

273 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 02:39:55.25 ID:r6Q39+2h
>>262は一部間違えていました
大勢を救う暴力など無いと書きましたが
この前の中国で起きた事件の様にテロリストが駅で人を殺して回った時は、
暴力で抑えるしか無かったですね

でも基本だれも暴力を振るわない世界では暴力は不要になります。
うそはうそをつけばその人の信頼性が無くなるだけです。

やはり暴力は悪魔の行い。
うそは悪魔の行い。
暴力を伴う処罰は暴力ですから悪魔の行い。

274 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 02:46:11.08 ID:MGZLkU7B
本当の情報を教えないで偽の情報を教えることが嘘
ハンドルネームは嘘の名前
嘘をつくことが必要なときはある
嘘がなければ世の中は成り立たないぐらい嘘は重要
なんでも本当のことを言うやつはきちがいばか

275 :名無し募集:2014/05/03(土) 02:48:16.60 ID:EvOmozli
神はあなたの中に居るのです
あなたが自分に問いかける時あなたは自分が神の一部であることに気付かなければならない
満点の宇宙に輝く星の数ほどに我が肉体の細胞はこの世を行き通すでしょう
自分が神の一部であり神の細胞の一つであることに気がついた時
人間はみな兄弟であることに気付き懐かしさを感じ嘶くでしょう
今思い悩むあなたへ・・・神はあなたに勇気の翼を与えてくださいました
その翼を広げ宇宙に旅立てるかどうかはあなたの自力次第です
豪華船の他力信仰に現を抜かしている邪悪な思考停止の魂は三途の川の真ん中で沈没する運命にある

276 :名無し募集:2014/05/03(土) 03:00:59.07 ID:EvOmozli
神は存在する心も存在するあの世も存在し天国も存在する
我々はこの世を卒業しあの世に還り天国に上り再びこの世に転生する
今日まで幾万度の人生を宝塔に記録し永遠の旅に出て今ここに存在を印さん
人生は魂の進化の旅であり人間はやがて彼の地に辿り着く宝塔の旅人である

277 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:01:33.26 ID:MGZLkU7B
>だれも暴力を振るわない世界

神の世界はそうでも
ここはそうではないのだから、きちがいとお花畑の世界を想定するのは無理があるのだよ
矛盾した宗教の理想論を述べて回ったって聞く人はいない
本気で神の世界に行きたかったら今すぐ死ねってことだ

278 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:07:47.79 ID:MGZLkU7B
>>273
テロリストは悪と勝手に決め付けてるね
中華人に弾圧された民族が中華人を殺す
これはテロリストという字面を見れば中華が正義のように思えるけど
まあ逆だよね

279 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:09:56.94 ID:r6Q39+2h
>>278
暴力を振るった時点でテロリストは悪です。
どんな時代背景があろうとも。^^

280 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:14:36.99 ID:r6Q39+2h
>>274
>>ハンドルネームは嘘の名前
ハンドルネームはペンネームの様なもので
本名を明かせないので便宜上名乗る借りの名前であって嘘の名前ではありません。
ハンドルネームで個人を特定できるのでそれはそれでいいのです。^^

281 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:23:54.29 ID:Gh9Ebelc
アンチ暴力に暴力を使えば同類。悪対悪。正義は存在しないってことになるな。

282 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:27:40.88 ID:gTxRxvji
>>279
やりたくて暴力を振るったんじゃない筈
やむにやまれぬ背景を考えられない時点で人として終わってるし宗教脳になってる

その場その場で何が正しいか判断できないのが宗教の人
物事には原因があるということを本気で考えず、本に従って一律に罰したり奨励したりする
子供じみたガリ勉タイプ宗教は人間を白痴にするだけ

283 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:31:35.53 ID:7GHBfDLL
暴力を振るうことが即悪魔の証拠ならこのスレの大半は悪魔
例えばボケだとか言葉の「暴力」を用いているわけで

おやぁ?
^^の人も悪魔ということになりますねぇ

それとも言葉の暴力は例外だとか都合のいい後付け設定持ち出しますかぁ?

284 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:33:19.70 ID:gTxRxvji
>>280
何を言ってもペンネームは嘘の名前で便宜上
つまり便宜のためなら偽名を使う

それをもって悪魔とは言わないんだよわかりましたね?

285 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 03:53:31.53 ID:DmXr+YpV
「イベントコンパニオン、レースクィーンとセックス・乗っかる・性交しているのは、マネージャーばかりです」→俺「それなら、マネージャーを殺す必要があるし、
マネージャーの派遣団体にも、女に手出しをしていたら、女の分かかった現金を返却してもらう旨伝えればよいでしょ?組織が注意をするだろ」
http://twitter.com/4YoGun /status/462301511830097920

286 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 11:06:01.90 ID:Caiymfyp
>>284
じゃあ本名名乗って。
「名無しさん」も嘘だろ?

287 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 11:56:12.94 ID:r6Q39+2h
暴力を暴力で抑える行いは悪魔の行いを悪魔の行いで返す悪魔の行いで
暴力の連鎖を生むだけであって基本的には解決策にはならない。

言葉の暴力を暴力に加えるかどうかは議論の余地がある
暴力は直接体が傷つくが言葉の暴力は心を傷つけるからな^^
言葉の暴力も暴力の中に入れると喧嘩がなくなるだろうな^^

ペンネームは個人を特定できるのでやはりうそでは無いです。
名前を名乗りたくない者が借りの名前ペンネームを使うこれをうそだと決め付けるのはいかがかと思う^^

288 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 12:19:20.07 ID:mduUAJlY
名無しさん≒匿名希望 のどこが嘘だ?

289 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 12:56:04.14 ID:92pblZoz
抑止力である軍隊を持たなければ 向こうの国は攻めてきたりしないと
本気で自衛隊を非難していた人たちが国内にいた時期があってだな
どう思う?

290 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 13:05:59.27 ID:r6Q39+2h
抑止力としての軍隊は必要かも知れないが、
軍隊は最後の最後まで使うべきではない。^^
先手攻撃など言語道断。

291 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 13:17:03.38 ID:92pblZoz
>>290
それってかならず誰かが犠牲になりますね 犠牲になった方はあきらめてください
東京を一気に叩かれたら下手したら国が占領されますね 首都機能の分散が必要ですね 
自衛隊の人は前線出る=死ということになります 相手は容赦なく攻撃してきますから 
で結局 国を守るために自衛隊が戦闘になったら 自衛隊は悪魔なんですか?

292 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 13:51:16.96 ID:IhGXRjQ1
ID:r6Q39+2hは考え方が甘い
緊急事態に対しては初動操作が重要で、後手後手が一番やってはいけないこと。

警察を例にとると、初回において威嚇射撃なんて甘すぎ。
池田小学校や秋葉原の無差別通り魔殺人のような状況が起きた場合
有無を言わせず速やかに犯人を射殺するべき。
そうすることで、犠牲も最小限ですむ。

293 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 13:58:54.68 ID:P7Up90KS
ID:r6Q39+2h は悪魔でおk?

294 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 14:11:26.70 ID:92pblZoz
>>293
抑止力まで否定していたら亡国の悪魔認定は確実

295 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 14:17:24.06 ID:92pblZoz
>>292
はげしく同意 核ミサイル打ってきました→最後の最後って核ミサイル着弾した後か?占領された後か?
核ミサイル打ってきた時点で軍隊出動して打ち落としアンド売ってきた国を攻める準備開始で正解だろうが
国同士の戦いは 兵器の攻撃力増加にともないすばやく行動しないと終了した後も国に多大な影響がでる
相手の一般国民に多少の影響でようが 相手の国をすばやく抑えないとトンでもない被害になる
もっとも相手の国もそれ考えて 自国民をあおってたてにしたり即興の兵士にしてくるだろうけどね 

296 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 15:40:45.31 ID:dLmcoTnE
日本も核ミサイルを千発も装備すれば世界のどこの国も攻めないのは愚か文句も言わなくなるよwww
そうして始めてアメリカから独立できる。
いまの日本はアメリカの属国、半植民地だよ・・・www

297 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 15:52:40.00 ID:crrIy8VR
プルトニウムは北チョンの100倍以上既に持ってるしな。

298 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 17:37:45.05 ID:Caiymfyp
>>290
軍備の撤廃

299 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 17:43:26.06 ID:r6Q39+2h
それぞれの国がお互いに軍隊をもたなければ軍備など必要ない。
国を守る為といって軍備をもつからお互いに疑心暗鬼になって軍備することになる。

300 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 17:48:13.40 ID:r6Q39+2h
>>291
国を守るために自衛隊が戦う事になれば自衛隊は悪魔です。

301 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:08:01.15 ID:Y+KdQzHj
必要以上に他人のものを欲しがって他国の領土を盗もうとしている中国の暴力
他国の侵略から守ろうとしている日本やマレーシアやフィリピンの武力
「日本は侵略戦争をしようとしているのだ。日本に武力は必要ない。」
と言って日本から武力を取り上げて乗っ取ろうとしている中国の嘘

日本と中国では暴力と言っても180度目指していることが違うわな

302 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:10:30.13 ID:r6Q39+2h
武力を持つ悪魔がいるからどの国も武力を持つことになる。
どの国も武力を持たなければ武力など必要とされない。^^

303 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:24:50.97 ID:IRIA7/FF
>>299
軍備の撤廃だけでは不備がある
というのは、武器がなくとも肉体を武器とすることが本能的にも概念的にもあるからだ
力を力で上回るという現象の先に現在の兵器がある

304 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:27:39.37 ID:Y+KdQzHj
中国と聖書の信者は選民思想(人種差別)を持っているから
他国民を虫けらのように殺すし平気でうそをつく

武力を持つ持たないではなく、差別主義者が武力を持つことが
キチガイに刃物の悪魔なの

差別主義でない正常人がこれを見かけとき、命がけで阻止する義務がある
だが相手はキチガイカルトだから
武力ではなくマインドコントロールを解くように導いて
差別思想は非合理的だと気づくまで説得に当たる
今ここでやっていることだが

305 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:39:58.41 ID:IRIA7/FF
戦争は貧困が起こすとよく言われる
ところが大戦の主要国は世界有数の金持ち国だった
争いの元を絶たねばならぬと思いながらも
喧嘩する猫の声を聞き
雀やハトを獲ってくる猫を見る
そして彼らの爪や牙を見る度にそれが自然から与えられたものであることを思い出す
しからば人間の知恵もそうである

故に軍備や争いなど必要のない状況が知恵も含めて想定されることが望ましい
しかしながら、核兵器を制作できる現在に通用するそのような思想はお目にかかったことがない
ここが今人類に問われているのである(私の文章はかなり適当です。思いつきを書いています)

306 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:42:54.97 ID:r6Q39+2h
相手が核兵器を持っている時点でもう負け、軍隊など役に立たない。^^

307 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:43:19.10 ID:IRIA7/FF
いや、少し訂正しよう
猫は爪や牙を古代に欲したのかもしれない
自然が与える前に彼らが欲したのかもしれない
ここは難しいところである

308 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:47:34.17 ID:IRIA7/FF
>>306
核兵器、要するに要となる軍事力を持っているかどうかを焦点にしたときに
核不拡散条約というものがあって、世界的なルールで大国コミュニティーでは決められた国以外は核兵器を持てないことになっている
この軍事力が外交上有利に働くとすれば、核兵器の保有国はアドバンテージをその国だけ保有するようにルールを作成したことになる
また、逆に考えればどの国も自由に強力な兵器を保有できるようになってしまうことは恐ろしいことでもある
これは、非人道兵器などのカテゴリーで全体的に規制するルールが存在することからもわかる
軍事力から経済力に焦点を当てた時、これまた驕れる者は久しからずという小うるさいことを事前に書いておきながらも、ダウ平均が日経平均に連動する様を見ると軍事力一辺倒で現代は語れないのである(まあ、適当ですよ)

309 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:48:08.85 ID:92pblZoz
>>305
>戦争は貧困が起こすとよく言われる
第二次世界大戦の引き金を日本がどうして引いたか知らないというのはw
日本は貧しかった 対ロシア戦で大量の死者を日本側に出しロシアを怖がらせてもぎ取った賠償金と軍需それがわるかった
もともと江戸時代の終わりには日本の土地に資源など枯渇していた。開国したものの日本は貧しかった
戦争すれば勝てばもうかる そんな貧しかった日本国民が軍部に力をあたえて始まったのが第2次世界大戦

310 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:52:36.37 ID:Caiymfyp
>>309
貧困が原因か

311 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:53:08.83 ID:7KEIIy1Y
イスラエルが核もってるのに中東は軍隊では戦争仕掛けるけどw

打てない張り子の虎を見ぬかれてるんだよw

312 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 18:54:11.59 ID:7KEIIy1Y
貧しい、貧しくないなんて相対的なものなのだから、国内で考えれば貧しくもないんだが。

313 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:13:41.48 ID:IRIA7/FF
>>310
いまwikipedia読んだらどうも世界恐慌が原因で、当時の風潮だった植民地を含むブロック経済化を目指す方向性があったことは1つの原因らしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/第二次世界大戦の背景

314 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:21:13.88 ID:92pblZoz
>>312
共産国じゃあるまし 資本主義で経済格差がない社会なんてありえんよ
共産国でも夢でもありえなかったな

315 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:25:19.17 ID:IRIA7/FF
競争原理の話だ
話が変わって、ノーベル賞受賞者の話しを出すと権威主義がどうの書く奴がいたけど
資本主義の原理に即してみると競争の勝者なんだよな、そこに名誉がついてるだけで

316 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:26:17.28 ID:a7aGamOY
善悪の基準も悪魔も神も 人間の作った決め事に過ぎない 人の創作物であり 絶対的なものでは無い


なのでその人の常識は 生まれた国や宗教 環境毎にそれぞれ違う 定義が違うのだ

この討論は 戦争で武力を行使したら悪であり悪魔であるなど 自分定義の自分ルールに過ぎないことに 正解か間違いか論議しても答えなんてでるわきゃない

そもそも このスレの神、妄想という言葉の定義も定めずに 言いたいことだけ言って
仲良くケンカしてしてるだけとも言えるが

317 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:27:07.52 ID:i5i++5E/
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

318 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:28:20.78 ID:IRIA7/FF
>>316
厳密には人間の創造物であるという根拠や、根拠になるソースを提示していただきたい

319 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:30:25.98 ID:r6Q39+2h
確かに悪魔も人が作ったものだが、
聖無き行いをせし者は悪魔と言うロジックに酸性か?反対か?
聖無き行いをしたものを悪魔と呼ばずになんと呼べばいいのか?

320 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:31:30.97 ID:r6Q39+2h
間違い訂正
誤:酸性
正:賛成

321 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:31:41.40 ID:IRIA7/FF
神や悪魔という存在を自由に想定することは可能だけど、それが神や悪魔そのものなんだろうか?

322 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:36:06.64 ID:IRIA7/FF
例えばバール神はある時代のある地域では神でも、そうでない地域ではベルゼブブという悪魔の一柱として捉えられている
神や悪魔の定義自体は人のそれによるということだけど、どちらからみてもバール(又はベルゼブブ)という存在は想定されてるんだよね
これが何なんだろうと
http://ja.wikipedia.org/wiki/バアル

323 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:36:19.97 ID:r6Q39+2h
神や悪魔が人間が考え出したものである以上は人間が自由に想定したものが神や悪魔であるのは道理である。^^

324 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:36:21.91 ID:a7aGamOY
>>321
ソースがいるんですか!!!
あなたは 善悪も悪魔も神も すでにあったという立場なんですか?

325 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:40:19.95 ID:r6Q39+2h
神と名乗っていても悪魔の行いをすれば悪魔である。
神と悪魔は反意語ではない。^^

326 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:47:39.26 ID:PrcTsY7u
悪魔とは ID:r6Q39+2h のことでる。

327 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:48:53.56 ID:PrcTsY7u
悪魔とは ID:r6Q39+2h のことである。

328 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:50:00.44 ID:r6Q39+2h
悪魔で無い者を悪魔と呼ぶ事は
すなわちうそで悪魔の行い。^^
ゆえにID:PrcTsY7uは悪魔。^^

329 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:50:26.20 ID:a7aGamOY
>>318
因みにあなたが欲しいソースは何が必要ですか?

善悪の定義が 人が決めたものではなく
宇宙意思 がその概念 を 人の言語ではなく 思念により宇宙全体に伝えているとでも思ってるのですか?

330 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:53:43.67 ID:7GHBfDLL
ここで神だ悪魔だと騒いでも何も変わらない
^^の勝手な基準で悪魔だ何だと言っても
誰にも何の影響も及ぼさない
だからなんなの?と言われたらそれでおしまい

331 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:55:34.28 ID:92pblZoz
>>318
人の手によらぬ伝承と神話 人の手によらぬ聖書というものがない
真に人が考えた神が 人より以前に神ならば 人の手によらぬ伝承や物体があるだろう
あるのか?そんなもの
>>319
反対 聖も魔も人がつくった基準のひとつにすぎない また立場や時代捉え方でいくらでも覆せる
確たる真理でもないものを 2極論できめつける考え方はナンセンスだ

332 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:56:06.43 ID:r6Q39+2h
>>330
悪魔とは聖無き行いをせし者のこと。
聖無き行いとは暴力とうそ。
この定義に330は賛成か反対か?
この定義は万民が納得できる定義だと思うが如何か?

333 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 19:59:34.16 ID:a7aGamOY
>>332
そんな概念になんら普遍性は無い

334 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:00:13.25 ID:IRIA7/FF
>>329
学問通ってるから今思いついて読んでたのは二分心についてだね
これは仮説なんだけど、俺は病院通いや所謂幻聴と呼ばれているものの経験もあるから
この仮説は概説だけ読んで、なんというかわかるところがあると

ただ、ちょっと縁のある超能力者(霊能力者でソッチの世界では結構有名な人)は宙に浮いたり何でもありな反面、神世界を支持してるんだよね
まさに、霊能力のオンパレード(それこそ幼少期から)という感じの人なんだけど、これには実は別の話が俺の中ではくっついてて
統合失調症と呼ばれる状態の段階を見ていくと、ある程度知識として広まっている状態がありながらもその段階が進んでいくと超能力もありの世界になっていくという記述がどこかにあったのね
その人は、自分の神様と修行をしていくのが道だ言っているけど、二分心仮説に戻ると、人が古代に従っていた神の部分は右脳にあると
現在では二分心にあられる声などは統合失調症という状態にあらわれる症状にその名残を残すと著者は主張しているけど
もし現代人に意識されずに、さらにその部分が神と呼ばれずに現代的に機能しているならば、、、、、えー、、、、、、、、えーーーーー、、、、、、、、、、、、、

335 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:00:24.18 ID:7GHBfDLL
>>332
それは単に嘘つきと暴力を振るう人というだけのこと
わざわざ悪魔という別名に置き換える必要性を感じない
意味があるとすれば意味が通じにくくなることだけ

それでも悪魔と呼びたければ勝手にすれば
自分はしない
それだけ
だから賛成が反対かと聞かれればどちらでもない
どうでもいい

336 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:02:04.04 ID:r6Q39+2h
聖亡き者は悪魔。
聖無き行いとは暴力とうそ。
これはいついかなる状況でも変わらない。
暴力に正義は無い。^^

337 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:03:59.42 ID:Y+KdQzHj
宗教は見たこともないものを信じ込まされて100%嘘つき
だから悪魔

338 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:04:20.67 ID:a7aGamOY
>>332
アフリカや東南アジアや南米には 我々西欧化した人たちからすると眉を潜めたくなる行為がある

イスラムの人たちの基準も理解が難しい

他の集団への暴力も嘘も善かもしれない

あなたは自分が理解できないからと言って他者にレッテルを貼るのか?
それはあなたの価値観では悪ではないのか?

339 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:04:43.14 ID:PrcTsY7u
神は妄想
宗教は欺瞞
教祖は糖質
ID:r6Q39+2hは悪魔

340 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:04:44.31 ID:7GHBfDLL
お前の基準ではそうなるのだろうが、
それがどうした?だから何?
と聞かれれば沈黙するか逃げ回るか
それしか取るべき手段を持たない哀れな
^^

341 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:06:09.41 ID:a7aGamOY
>>334
うーーーーん

なんか、ごめんね!

342 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:06:14.10 ID:PrcTsY7u
イスラム虚では鰻を食ってはいけない。よって邪教である。

343 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:06:37.57 ID:r6Q39+2h
>>338
暴力やうそが善になることは絶対に無い。^^
暴力やうそは常に悪魔のおこないである。^^

344 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:08:24.68 ID:0V/IwHRF
神はこの世をつくったすべての存在で

悪にも善にも関与しません   悪も善も神だから

345 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:08:56.53 ID:IRIA7/FF
個人的な経験ではこの二分心的なものが重要で
それは統合失調症として扱われる症状でもあるんだけど
凄くアレなことを書くと、ちょっとしたイザコザがあったので
警棒とか電気ショックの奴を買ったんだよ
で、それがムカついてその警棒や電気ショックのやつを思い出してたら
腹の中から「やれ」という思いが浮かんできたと
これを病院先生に話したら「洗脳されちゃうよ?」と危険視してたけども
二分心仮説にあるように、古代の英雄は神々に命令されるままに、それこそ現在の道徳観などもないようない行いをしていたという記述に当てはまると
まあ、この想い(声)を神や悪魔などの超越的な存在によるものと仮定した場合は、まあここの人達的には、後は俺の日常的にも悪魔の声ということになるけど。。。。。。。。
俺が入った病院では、まさに「悪魔の声が聞こえて困っている」と言ってる人がいたし、まあ要するに経験的にも神や悪魔とはなんぞや?????ということ

あと面白いのは実際の声ではなくて聞こえてきた声にネットで書きすぎてたら、子供の声で「もういいよ〜」と聞こえたり、あまりにも没頭してたら寝る時に若い女の声で「バカじゃないの?」とか聞こえてきたり、
ネットやり過ぎてたら「あそんじゃだめ〜^^」って聞こえてきたり、声なんかにも神、悪魔に分類するのが適切で無いようなものもあるから、なんとも言えないんだけどねぇ

凄く長く書き殴っちゃったけど・・・・・

346 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:09:16.22 ID:PrcTsY7u
ID:r6Q39+2h が善になることは絶対に無い。^^

347 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:09:24.65 ID:7KEIIy1Y
>>314

アフリカ人がアフリカにいる限り、アフリカの貧しさの尺度だって話だよ。
貧富は相対的なもの。

押し並べて測るか否かの違いでしかないよ。

348 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:09:58.86 ID:a7aGamOY
>>343
http://i.imgur.com/GQOp7AL.jpg

349 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:10:56.08 ID:IRIA7/FF
>>341
いや、その人もなんだけど、周りのそっち系の人が病院なんかにはいかないどころかリアルでも実力者だったりして、ある程度そこら辺が何なのか考えたいのよ・・・・・

350 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:11:36.49 ID:7GHBfDLL
神だの悪魔だの霊だのと主張するやつは
少なくともこのスレで主張するやつはみんな頭がおかしいということだけはわかった

351 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:11:55.60 ID:a7aGamOY
>>345
もう、許して!
怖いよ

352 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:12:53.17 ID:PrcTsY7u
統合失調さんが一生懸命文意を統合しようと努力している態度には好感が持てる。

353 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:13:06.53 ID:IRIA7/FF
>>351
あ、これ怖い話題だったか、すいません
あまりにも自分には当たり前になってしまったことなので、
そこから神、悪魔というような機能を読み解けると思ったんだけど・・・

354 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:14:12.34 ID:7KEIIy1Y
神の定義を作れば

その影が産まれる それが悪魔だ。


悪魔を根絶したいなら 神の定義を変えればよろしい。

355 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:14:55.90 ID:IRIA7/FF
>>352
病院先生が「(何かを)何と言えないから統合が失調してるんだよ」と明確に言ってるけど
こんなん、それまでの常識でさらに特殊な方面の知識もない状態で何とか言えるわけないじゃんwww
しかも、二分心自体も仮説でこれといった説も無いわけだから、そりゃあ書くの難しいってことよ
二分進化説の人も博学でそういう結論に至ったらしいけどね

356 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:15:08.87 ID:7GHBfDLL
>>348
これに尽きる
すべて

357 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:16:19.27 ID:r6Q39+2h
忘れてはならないのが神様に関する記述は、
すべて過去の人間が書いたものを伝承しているに過ぎない事。
この事実を忘れてはならない。^^

358 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:17:02.06 ID:IRIA7/FF
お前の中では・・・良く貼ってたけど
ポルターさんとか3次元世界の物理現象まで現れてきちゃって
もはや現代の3次元世界と通常の人間観の世界じゃないんだよ、多分そういうのって

359 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:17:39.82 ID:r6Q39+2h
>>354
単に神の影が悪魔だという定義を変えればよろしい。^^

360 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:19:39.69 ID:PrcTsY7u
神とも正義とも無関係にID:r6Q39+2hは独立に悪魔である。

361 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:20:55.33 ID:7KEIIy1Y
神がイイトコどりで悪魔に押し付けるのが原因
そもそも同一体なシロモノだ。

僕悪くないもんね あいつが悪いんだものね。
スタートから間違っている。

362 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:21:23.37 ID:IRIA7/FF
じゃあ神や悪魔は現代ではモケモケもケロピーってことにしようか

363 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:22:31.69 ID:r6Q39+2h
>>360は単に悪魔による嫌がらせ。
自分が悪魔のおこないをしているものだから
悪魔と認識させられて腹立てて
ID:PrcTsY7uは嫌がらせをしているのだろう。^^

364 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:22:35.49 ID:PrcTsY7u
相対的に定義するから基準が動く。
悪魔≡ID:r6Q39+2hと決めてしまう。

365 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:25:19.55 ID:Y+KdQzHj
>>362
じゃあ善をモケモケ
悪魔をケロピーとしようか
神は善悪を超越してるからモケモケでありケロピーであり、モケモケでもなく、ケロピーでもなく、片方だけに偏ることがない

366 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:26:18.98 ID:IRIA7/FF
>>365
完成したな・・・・

367 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:26:22.08 ID:7GHBfDLL
>>363
おや?
言葉の暴力は悪魔の行いとは(まだ)言えないのではなかったのか?
何を根拠に>>360を悪魔呼ばわりするのだ?
うそをついているから?
>>360が嘘をついているという根拠は?
仮に>>360の発言が間違っているとしても、
本人が本気で主張しているのならそれは嘘とは言えないはずだが?

それでも>>360を悪魔だという
それこそお前の悪魔の定義が定まっておらず
お前にとって都合のいいようにコロコロと変わってしまうものだという証拠だ

368 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:28:53.41 ID:a7aGamOY
>>358
いろいろ大変そうなので真面目にコメント

脳科学はまだ未解明なものが多く断定はできないが 脳を機械論的な考えから見ると 電気信号と化学反応という物理学的な振舞いの結果に過ぎないという考えもある

いろいろ統合失調症的な幻覚で色々な体験をして悩まれるんだろうけど
ちょっと化学物質がですぎたなぁ 薬でも飲むか! 位にかんがえ いろいろ考え過ぎないようにした方がいいよ

369 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:30:48.27 ID:7KEIIy1Y
統合失調さんは

幽霊や 妖精さん、小人を ありありと実体があるように見る。

実体が存在しなくてもだ。 

人間の感覚なんてその程度の不確かなものなんだよ。

370 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:35:50.05 ID:jyymN2SW
インターネットでも高次の情報がちゃんと送受出来るのは、単なるオンオフではなく、6段階に
構造化されたプロトコルが定義されているから、と言ってみる。

371 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:36:41.57 ID:7KEIIy1Y
プロトコルもオンオフなんだが

372 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:39:43.50 ID:jyymN2SW
ちゃんと定義出来ていないと、いろんなものに見えて、実在と区別が出来なくなる。

373 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 20:47:07.08 ID:7KEIIy1Y
定義とは

物を選別、考察することに用いられるが、

定義そのものは尺度のモノサシに過ぎず、道具と同じなんだよ。

しかし、、その道具は万能でなく、基準分けするのに便利ってだけの話で

道具の品質や性能に関して絶対性も真実性があると勘違いしやすい。

グループ分けの紐みたいなもんだ。 

374 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:00:19.51 ID:IRIA7/FF
>>369
これがねぇ・・・見えるだけなら現代世界における解釈として幻覚という理解を採用してもいいんだけど
前にも書いたけど、俺は触覚にもアプローチされちゃって(ツンツンと突かれた)
こうなると、幻覚という解釈を採用した時に視覚と触覚に、種類の違うものが整合性やハッキリとした意味を持つように現れてくるという複雑な現象になっちゃうんだよ
まあ、ということで何を事実や現実とするかということで、一般的にはそういったことが現実や事実には含まれていない傾向が現代にあるのは確かなんだけど・・・

375 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:11:03.65 ID:SvfxGjzi
昔の日本神話をよく読むと良いでしょう全ての物質には神がやどります、山の神、海の神、川の神などがあり 昔の人たちの比喩的な表現にしては具体的過ぎて一つ一つに物語があるのです、現代に生きづいてる物にきよめの塩や三種の神器などがあります

376 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:11:48.92 ID:7KEIIy1Y
人間の感覚野に「絶対性の足場」を置いてる時点で

信用ならん。 

酩酊状態、風邪の状態などと健康状態を較べてると感覚が狂っている。

では、その状況は はたして健康状態のポジションにあるのか。

377 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:15:53.83 ID:IRIA7/FF
>>376
まあ、俺の以前の解釈としては健康という状態はある範囲のものだというものがあるけど
酩酊状態というのはあるにはあるねぇ・・・・
ただ霊が見えた時には寝て目を覚ましたすぐ後だから、他の時に体験している酩酊状態とはまた違うんじゃないかと、俺の中ではねぇ。。。

378 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:18:21.06 ID:IRIA7/FF
段々ホラーな話になってるけど・・・・
霊なんかは共通の解釈があり過ぎるんだよ
俺が見たのも半透明っぽかったし、見て霊ってわかるものだから一般的に霊と言われているものから外れたものではなかったんだよ

379 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:21:48.37 ID:7KEIIy1Y
見たいっても心理状態やらに著しく左右される。

http://matome.naver.jp/odai/2131022599702771401

そもそも感覚は正確ではないのだ。

380 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:22:01.46 ID:r6Q39+2h
女の子に腰の周りを掴まれる夢を見た事があるけれども
実際に摘まれた感触がしてのぞけった。^^
夢でも実際に触感があることもあるのではないか?

381 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:22:50.22 ID:jyymN2SW
>一般的に霊と言われている

言われてる程度の根拠じゃな。
で、足はあったの?なかったの?

382 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:23:48.43 ID:SvfxGjzi
大乗仏教にゆいしき論 と言うものがあります、私、若しくは誰かが感じている色や匂い形に実体があるという根拠はもともと皆無なのです
煩悩から解放された時に人や宇宙、時間や重さを理解するのです、遠い昔に宇宙を正確描いたものがあるらしいです

383 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:24:20.14 ID:7KEIIy1Y
夢精する子は

生生しい触覚もあるぽいねぇ。

384 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:24:35.44 ID:IRIA7/FF
これは見ないと信じられないよwwww
霊が寝転がってこちらを笑って見てただけだから足は見てない
>>379
てことは、通常は感覚を事実・現実に調整してるってことになるね

385 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:27:38.79 ID:IRIA7/FF
>>382
まあ同じ糖質仲間ということで俺が最近気に入ったのはこれかなぁ
http://hamusoku.com/archives/8335912.html

「個」としての自分に戻って来た俺は、その時に聞いた「音のような言葉」に怯えていた。
一体、自分は何を見たと言うのだろう。
この時に自分の中で分かっていたことは、

1.すべての存在の「始点」は1つである
2.無数の物体がある宇宙は、実体のあるホログラムのようなもの
3.この世界は複数の世界が重なり合っている非常に曖昧なもの
4.「曖昧」という状態は、複雑化された現象によって「そう見えているだけ」

ということだった。
すべては同一であり、しかしすべては同一ではない。
この「2つの矛盾する事象」が重なり合っている状態が、
この宇宙には隠されている、あるいは宇宙が隠したかった事実なのだと、
その時、俺は信じて疑わなかった。

386 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:27:46.03 ID:jyymN2SW
見ても並行する客観的証拠がないと信じないな。

387 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:30:46.21 ID:IRIA7/FF
>>386
擬似的にも(要するに写真や何かのデータで)体験が共有できないところがあるからなぁ・・・

388 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:32:04.45 ID:7KEIIy1Y
信じる ということで実体をつくり

信じられない と実体が虚ろになる。


その程度のシロモノなのさ。

389 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:38:04.35 ID:jyymN2SW
双対対称性でもあれば、まあな。

390 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:48:16.07 ID:SvfxGjzi
夜中のトンネル4人で行ってエンジン切ってクラクションならすと
ボンネットにバサッ!?と
来て4人全員パニックって
アンビリであったけど…

391 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:53:14.13 ID:jyymN2SW
バサッと音させたもの捕獲してなんぼだろ。

392 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:54:48.82 ID:7KEIIy1Y
苦しみだ
悩みだ
霊だ
悪魔だ

それは思い込みで記憶の残滓

在ると信じるから そこに在る

無いを信じれば 無いのだよ


その源泉は 恐怖 恐れなのだ。

では 恐れの実体 どこに存在するのか


在ると 信じた実体が 在るのか 考えて見れば良い。


愛してると 人はいう 愛は 在るのだろうか

愛を信仰するから実体が 在ると思う。

無いと思えば無いのだ、  それと同じ。

393 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:55:53.01 ID:SvfxGjzi
実は神様だったらやだよね

394 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 21:57:12.18 ID:jyymN2SW
神様取っ捕まえて来いよw

395 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 22:02:25.19 ID:IRIA7/FF
神様捕獲しないよwwww

396 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 22:04:35.99 ID:SvfxGjzi
神様よりどっちかというとエンタの神様のマイコーりょうだったら捕獲したい
毎日ムーンウォーク教わってポニョを「ヒーッヒーッ」って歌いたい

397 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 22:11:23.33 ID:Caiymfyp
>>392
全人類が、一度は人を愛したことがある

398 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 22:13:15.51 ID:jyymN2SW
嫌われ松子の一生

399 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 22:31:24.21 ID:r6Q39+2h
男女間の愛だけでなく親子の愛もあるよ〜^^
あと師弟愛なんてのもあるね。^^

400 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 22:32:35.23 ID:jyymN2SW
嫌われ松子には全部あるぞw

401 :神も仏も名無しさん:2014/05/03(土) 23:13:04.89 ID:IRIA7/FF
>>392
亀だけど「無」のことかな?

402 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 01:40:26.43 ID:O6xMWUBJ
あんたらがここ(地球)にいる確率は極めて高い。
だが、100億光年離れたどこかにいる確率も0ではない。

403 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 01:50:15.03 ID:yVBvC/jl
>>402
この世の中で完全無欠 絶対 なんてない


ただ 確からしさ と お約束事だけだ

404 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 02:03:03.95 ID:WjBjXiEO
だっふんだ

405 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 06:06:00.65 ID:iTheCUj6
在ると信じてるから在ると感じるだけで

実体なんて無いんだよ。

406 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 06:16:04.11 ID:iTheCUj6
私はあの人を愛している。

裏切られた あの人を愛していない。


在ると信じると存在し、無いを信じると存在しない。

信じることで「在る」「無し」が変動する。

そもそも存在してないのに・・ だ

概念、思想、宗教、イデオロギー どれも存在していない

もちろん神もだ。  しかし 在ると信じれば在る。

それだけの話。

407 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 09:18:46.36 ID:+ztQe+4S
と、観念論で片付けてしまいたいんだろうが、実在と妄想のどこかに線引きは必要になる。

408 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 09:56:56.78 ID:WjBjXiEO
何を実在とするか、もしくは実在であることはどのように確認されるか

409 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 09:57:43.24 ID:VgD1X13v
神様信じてる輩って神様見たことあるんかよ

410 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 10:13:16.29 ID:WjBjXiEO
因みにお祭りって大体神社で行われるからな

411 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 10:22:16.45 ID:KSkICge3
神は居て欲しいな
一発ぶん殴らせてね
殴りたいやつは大勢居るはず

412 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 10:23:25.93 ID:WjBjXiEO
威勢よくしても実際どういうものかわかってないんでしょ?

413 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 12:02:12.07 ID:7GSp/RZ0
戦争に神を持ち出す嘘つき宗教の神は悪魔

414 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 12:15:16.20 ID:yVBvC/jl
神の定義が信仰者でさえハッキリ言えないよね

もしかして 教祖様から定義をちゃんと聞いてないのだろうか?
誰か議論に耐えうるしっかりした神の概念を論ずる人はいないのかな?

415 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 16:58:43.94 ID:ksVdRjP8
定義とか、そもそもいる証拠のないやつを定義づけしてどうするんだよ。
議論はない。しっかりしたもくそもない。証拠がないから却下なんだから、議論はない。
ドラえもんはいる。→却下。これだけだろ。
ドラえもんがいる証拠が挙がるまでは却下だけ。そこでドラえもんは青いとか、ドラえもんは
丸いとかテーギがどうこう言っても無駄、無意味。

416 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:03:38.71 ID:FUER7Uq3
だからサイヤ人よりも戦闘力が高くて
ドラえもんよりも万能なキャラクターだろ
神ってのは

417 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:08:30.98 ID:iTheCUj6
観念論てw

そもそも人間は観念で生きている。

在るとか 無いとか そんなに重要じゃないのさ。

そもそも無いのだから。

418 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:11:54.12 ID:ksVdRjP8
目の前にあるりんごが本当にあるのか疑うほどの懐疑主義者が、神とやらだけは例外。
あるいは、ドラえもんがいるかもしれないのと同じ程度の神がいる可能性がものすごく
重要なことのように言う。自分で思考がおかしいと気づかんのか?

419 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:17:26.59 ID:iTheCUj6
りんご と思ってるものが りんご ではないかもしれない。

それを理解できないならば、神を誤謬する。

真の姿は 目の前にあるものではないのだ。 

420 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:23:45.85 ID:FUER7Uq3
神だと思っているものが神ではないかもしれない
ということは考えない不思議

421 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:33:48.28 ID:ksVdRjP8
次にEnterキーを押したら地球が爆発するかもしれない可能性、まあ、そうならない証明は
できないから、可能性は保留できる。だから、神とやらがいる可能性も保留できる。
ドラえもんがいる可能性も、スーパーマンがいる可能性も保留できるし、妖怪ミドリチンコでも
空飛ぶ陰毛くらげでも、やはり同じようにいるかもしれないと可能性を保留できる。
この程度のことがそんな重用だろうかな。あらゆるもんを、いるかもしれないと可能性を保留し
てたらそれだけで一生終わるが。やはり、ここでも神とやらだけは例外ってか?

422 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:36:21.04 ID:/7pS8KtG
斎藤一人さんって知ってますか?

423 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:37:02.63 ID:iTheCUj6
神は在るよ。

信じるならね。 

信じないものには 神が在るのか 。

キミが信じる神は「信じない奴は救わない」んだろ?

そらそうだw 信じない奴には神がいないんだからw

424 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:45:08.20 ID:iTheCUj6
愛を信じれば 愛はそこにあり

夢を信じれば 夢はそこにあり

希望を信じれば 希望はそこにあり

恨みを信じれば 恨みはそこにあり

苦悩を信じれば 苦悩はそこにあるのだ

神を信じれば 神はそこにある。

信じななければ ないのだよ。

425 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:48:05.23 ID:FUER7Uq3
信者の脳内に巣食うモンスター
それが神

ということだな
つまりは

426 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 17:49:15.56 ID:iTheCUj6
巣食うを信じれば そうなんじゃねw

427 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:05:43.28 ID:FUER7Uq3
神の実在を証明できないからって全てをそのレベルまで落とそうとする
神様信者の常套手段

428 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:08:12.82 ID:eVqvsr2o
>>425
まだわからんのか

429 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:11:09.42 ID:iTheCUj6
実在しなくても困らないだろ?

なぜ実在にこだわるのだ。

実在しなければ、 救われない! と考えているからかね?


実在しようが、 しまいが  本人が 救われた!と感じれば
そこが救いんだよ。

レベル落差とかは本質はそこではないだろう。

キミは 救われたいのだ 祈願を成就したいのだ に絞られるだろう。

ならば簡単だ、 キミの心の持ち方でどうとでもなる問題だ。

な、実在なんて関係ないだろう。

430 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:14:56.68 ID:FUER7Uq3
>>429
つまり>>425で終了ってことだろ?
ならそれでいいじゃないか
誰も文句は言わんし反対もせん

だがこのスレではスレ違い
それで満足したなら出て行けばいい
それだけ

431 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:16:24.99 ID:iTheCUj6
425は本質からズレてるねぇ

432 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:16:57.44 ID:WjBjXiEO
>>415
神に文字か絵で書いてあるのが先なのか(例:ドラえもん)
そうでなくなんらかの体験が先なのか(例:例えばドラえもんを作者がどこかで見たなど)

【文字情報】
バール神の例ではバール神自体が神か悪魔かの定義自体が一定ではないし
どこかで読んだ話では、聖書に書いてある神の性格も新約と旧約で違うそうな
また別の話ではサニワという人がいて、ある人に憑いたものが何の神であるのか
それともタヌキやキツネみたいな霊であるのかを判別するそうな

【体験】
憑依現象(神懸かり)を体験済み(客観的に他の人から神懸かりと言われる)
同時期に、米下院で精霊に囁かれ神懸かりになった米国速記官のニュースあり
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1382075473/
その状態であることをしたら、何かが頭の上からスッと抜ける感じがして急に冷静になったことあり

433 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:21:36.69 ID:WjBjXiEO
>>421
今度東京のどこかに世界一のレストランの日本店ができるそうな
その可能性は0じゃないけど、なぜ1行目のように書いたかというとどこかにニュースとしてそれが書いてあったから
現政権が選挙前にTPPを撤廃する可能性も0じゃなかったけど、結局その後はいつも通りに公約破棄というような形になる可能性が非常に高い状況となりましたとさ

434 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:22:33.92 ID:FUER7Uq3
>>431
なぜだ?
神もりんごも何もかも本人の認識次第だというのがお前の主張だろ?

まさに>>348

435 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:32:10.68 ID:iTheCUj6
>>434

キミが「モンスター」と信じてる
信者が「(マ)スター」と信じてる?w
私から見れば 「?」 を信じてるようにしか見えんがね。

信じることで形成するだけの話。

信じなければ 無い のだよ。

キミが モンスターと信じるてに過ぎんので本質ではないね。


では 「?」 とは何だろうか

キミが考えた「?」 と 私の「?」は同一であろうか、形成されただろうか。
キミの まとめは キミの信仰なのだよ。
 

436 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:33:23.24 ID:ksVdRjP8
そんなに妄想にひたっていたいなら、勝手にしろ、人生無駄にするのもお前の選択だ。
と言ってやるとしたら、その妄想が他人にとって無害な場合だけ。
宗教は有害。個人の問題で片付けるわけにはいかない。

437 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:33:57.06 ID:/374wuyK
>>425で正解だよ。
脳は無意識化で勝手に創作する傾向がある。
聞いたこともないメロディーが頭の中でなったりするのはこのため。
見たこともない景色が夢に出たりするのもこのため。
でも何かしら意識下にあるものが必ず反映する。

438 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:34:23.88 ID:FUER7Uq3
>>435
それはお前の信仰だろう
お前の主張に従えば、お前の主張もまたお前自身の信仰の告白に過ぎん
まさに>>348

で、そういうのはスレ違いだからよそでやれと言ってんだけど
その程度のことも理解できないの?

439 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:35:39.68 ID:iTheCUj6
>>438
そらそうだ

だからこそ、 無いのだよ。

440 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:39:14.30 ID:FUER7Uq3
>>439
回答になっていないが
まあ理解できたならよそでやれ

441 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:39:54.98 ID:eVqvsr2o
神は実在するでいいよね
妄想なわけないよね
神様がいないとおかしいよね

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

442 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:40:24.40 ID:iTheCUj6
では在る証明をしてくれるかね?

443 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:42:56.87 ID:ksVdRjP8
証明じゃなくて挙証だと何度言ったらわかるんだ鶏頭。
神でもドラえもんでもいると主張するなら証拠を挙げろだろ。証明しろではない。

444 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:44:16.19 ID:iTheCUj6
証明でいいよ

神が存在することが真である証明をしてくれ。

445 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:44:18.24 ID:FUER7Uq3
>>442
な?わかったろ
お前のような結論で満足しとけばそれで済むのに
>>441のようにあくまで神は実在すると主張する輩がいる
だからこのスレはこんなに続いているんだよ

446 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:50:47.04 ID:WjBjXiEO
>>442
証拠をあげてくれる人はいるのかな?
それこそ何故かのび太くんに色々な道具を貸してくれるドラえもんを信じないと

447 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:51:23.96 ID:ksVdRjP8
>>444
挙証できそうもないのに証明しろとは、どういう理屈だ?
神とやらがいるかもしれない証拠、ほんのわずかな見込みさえ挙がらないわけだぞ、
そこで何で、神とやらがいることは間違いないと証明せにゃならんの?

448 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:52:06.90 ID:iTheCUj6
ノアの方舟がなければ人類は存在し得なかった
ゆえに神は存在する。

でもいいよ?

ノアの方舟の構造を解き明かすことが神の証明になるとかね。

449 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:59:39.30 ID:a11vFckl
>>421
すべてのことにそういうことが言えるこの世界のあいまいさを
どっかで忘れないために神ぐらいあってもいいんじゃないかと

450 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 18:59:49.09 ID:ksVdRjP8
>>448
その手の不毛化試みは逐語的原理主義者どもが散々やってるが?
なんの意味があると思ってんだ?お前の思考回路がわからん、

451 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:03:41.69 ID:iTheCUj6
有神論者は

ノアの方舟の構造や仕組みを解明し説明する義務があるんだよ。

それを説明出来ずに神の実在は語れない。

452 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:04:39.22 ID:ksVdRjP8
>>449
あいまいさ?はぁ?
証拠のない主張は却下、シンプルだろ、曖昧さなんかどこにもないだろ。
ドラえもんがいない証明ができないと、世界中があいまいなった気になって
安心毛布とママのおっぱいから離れられないお前が病気なだけ。
他人に迷惑にならないように、今日から神じゃなくてドラえもんを信じろ。
神だと高尚めいて見えるらしく病気がうつるが、ドラえもんなら笑われるだけだ。
ドラえもんのほうが無害だろ。

453 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:26:48.25 ID:VZc2nfQp
>>451
方舟はある(今は残骸)
どこかの国の国境付近にあり軍の監視下にある
残骸の木材を化学的に調べたところちょうどおとぎ話の頃年代の木材だったと証明された事実があります
そもそも大洪水の原因が掴めないのは宇宙規模の話だからです

454 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:27:14.41 ID:a11vFckl
>452
そんなあなたの攻撃性はあいまいさを認めないとこから来てない?
そんでもってきみの主張はほんとの事かい?
信仰的態度と違わないんじゃないかと
神もドラえもんも、笑われるけど愛されてるし感動もされてる
笑われることを受け止めてでも愛する人をわしはすきだ

まあたしかにびょうきだけどね

455 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:31:06.94 ID:iTheCUj6
>>453
その大きさは?

生きとし生けるものの番な動物を載せる船って現代のタンカーでも無理だよ?

木造三階建てで可能なの? ノアは 地球上全てを歩いて 動物を集めたの?

456 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:34:55.57 ID:WjBjXiEO
>>452
証拠のない主張としてドラえもんを信じるみたいな主張を却下しないとな

457 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:35:06.69 ID:VZc2nfQp
その宇宙規模とは、氷の彗星が計れない周期で地球に近づく時があるらしく、大気圏に触れた氷が地球の引力に吸い寄せられ大量(60京d)の水がふり注いだらしい、ただ説明がつかないのがあれだけの巨大舟はノア一人では一生涯懸けても製作時間が足りないらしい

458 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:37:31.87 ID:WjBjXiEO
>>457
海を割るとか昔のほうが魔法の規模が大きいからな
物質化現象なんてのも聞いたことあるからあるいは一瞬で・・・

459 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:37:46.10 ID:VZc2nfQp
さらに驚くのが方舟の寸法の比率が現代のタンカーなどに使われている最も安全な比率とドンピシャらしい

460 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:38:50.06 ID:ksVdRjP8
>>454
残念ながら、神とやらだと高尚に見えてしまうらしくてな。いいおとなが大真面目に
信じてても笑う人があまりいない。おかげで妄想を強化しあう同じ病人がたくさんいる。
これが、サンタクロースあたりだと、小学校に上がる前に現実を知らないと、笑われてしまう。
笑われることで妄想を卒業する。だから無害なんだ。
ドラえもんを信じなさい。世界はのび太の自由研究だよ。信じるならこれだな。
そんで、笑われて惨めな思いをして、不毛な人生を歩んでほしい。

461 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:41:39.12 ID:iTheCUj6
動物は100万種類
ペアで二倍。

重量計算しても、構造計算しても、木造では作れない。

キリンや象が載ると考えれば、高さや横幅はものすごくなるよね。

餌を積むスペース、糞尿を処理する構造などを考えると・・・・

どれだけ大きいのか

462 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:41:47.79 ID:WjBjXiEO
皮肉なことに以前のソースで年齢が上がるごとに信仰を持つ人の割合が高くなってくんだよね
いい大人の方が信じるっていうwww

463 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:44:25.30 ID:VZc2nfQp
サンタクロースの話しだが人工衛星のカメラに飛んでいるところが写ったらしいなおかつある時期になるとサンタクロースの飛行区域を飛ばないよう航空各社はフライトプランを立てるらしい

464 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:45:12.32 ID:WjBjXiEO
ということでいい大人は信じないというのは何故か聞いたことがあるけど、実際にそれは迷信というか逆であると
現代にも迷信があるということですね
なんというかお百度参りとかお盆とか法事とかを大切にするのは子供よりも大人ってわかってるのにね・・・

465 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:46:17.26 ID:FUER7Uq3
>>451
その前にノアの箱舟とかいう与太話が間違いなく真実であったと証明するのが先だろ
なにいってんだ

466 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:47:02.74 ID:WjBjXiEO
>>463
サンタクロースには当てはまるかもね
ただ、ここでもそうだけどドラえもんと超越的な存在を同一視しようとする人がいるように
サンタクロースとそれを同じように見ていい大人がどうの言う人もいるにはいると・・・

467 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:47:27.47 ID:ksVdRjP8
>>462
そらな、世界中でまっとうな教育が行き渡ったのは、ごく最近のことだ。
高齢者はろくな教育を受けていないケースが多い。
無知に対して不可知なるものを説いてやると効果抜群だ。

468 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:48:51.76 ID:WjBjXiEO
>>467
同じことを思ったのでもう少しソースを探したら
50年前だかそこらも現在と同じ風潮で年齢が低いほど信心が低く年齢が高いほど逆という結果が出ていたと

469 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:48:54.85 ID:VZc2nfQp
方舟の大きさは人工衛星からわかるぐらいデカイらしい、
一応ノア一人で製作すると700年かかるとか、動物の捕獲や飼育とか考えるとさらに時間が必要でしょう

470 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:49:29.56 ID:FUER7Uq3
>>466
その超常的な存在とやらとドラえもんとは何が違うんだ?
説明できる?

471 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:49:58.42 ID:WjBjXiEO
無神論側こそ証拠やデータを要求すると思うけど
そういうソースくらいは探してね?

472 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:50:14.22 ID:ksVdRjP8
>>465
鶏頭、証明じゃなくて挙証だと何度言ったらわかる。

473 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:50:18.88 ID:LkqdlvZx
子供は不信心なものだよ。^^
大人が宗教を教え込んで子供の頃から神様を信じる様に
子供は大人に教育されるのさ。^^

474 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:51:15.53 ID:a11vFckl
>>460
わしは思うんだけど彼らは神を信じてないよ
だって神は愛だってわざわざ書いてあるのにあれだもの
あれは利用してるだけだよ
だからうまいこと神が亡くなっても
道徳や科学や常識をりようして人を殺すよ
ドラえもんだってうまく利用できるならわらわずにりようして殺すなw
かれらは妄想してないと思う
根っこは恐ろしいリアリストだ

475 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:51:22.67 ID:WjBjXiEO
>>473
その子供が信じてないんだよ
言ってることに整合性が無い

476 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:54:39.71 ID:LkqdlvZx
子供が神様を信じていないから大人が子供に神様を信じるように教え込む。
どこに問題があるのか?
大人が子供に神様を信じるように教え込んでも子供は神様を信じはしないだろうさ。^^

477 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:54:59.27 ID:VZc2nfQp
技術的な面だけみても皆が注目するものの進歩は想像を超えている、今のスマホを20年前に持って行ったら世界がひっくり返る
念力や魔法の類いも皆が切磋琢磨したら不可能の壁も朝飯前かもしれない

478 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:55:10.61 ID:ksVdRjP8
子供は何だって信じる。思考力がないからな。
思考力がないうちに宗教を発祥させれば、おそらく一生治らない。大人になって思考力が
身についても、そのときには妄想を強化しあう同じ病人が周囲にたくさんいるわけだからな。
なにしろ、数の上では宗教患者は圧倒的多数派なんだからな。

479 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:55:28.93 ID:WjBjXiEO
>>476
では何故大人は信じるようになるのでしょう?

480 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:57:14.24 ID:WjBjXiEO
>>477
そうかもしれないけど、20年後以降のデバイスが現在に来たらどうなるだろうか
変な話、2Dゲームやってた世代で3D以降のゲームから離れた人いるよ

481 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:57:23.24 ID:iTheCUj6
>>469
その大きさの木材を集めるのに

どれだけの山がハゲ山になるのか・・・

方舟が完成する周囲 砂漠化する勢いで木こりしてもとても間に合わないよ。

構造体として物凄い巨木が必要になる 樹齢数千年でも足りないくらいのぶっとい樹木。

482 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:58:31.79 ID:FUER7Uq3
>>472
いいや、証明だ
なぜなら奴らはすでにノアの箱舟云々は真実だという前提で話を進めている
じゃあ証明させてやればいい
できなきゃそれまで。奴らの主張は根底から間違っていたということになるだけ

483 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:59:07.18 ID:WjBjXiEO
要するに自分の知識で考えようとしてるんだけど

484 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:00:08.06 ID:WjBjXiEO
それこそいい大人は〜ってのを拡大解釈したものが無神論側の想定している妄想というか信仰というかだねぇ・・・超皮肉だけどww

485 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:01:33.85 ID:ksVdRjP8
>>479
大人になってから、教義に共感して入信する。
これってね、宗教患者の中ではものすごーく少数派。統計とったらおそらく端数で
切捨てってくらいの少数派。圧倒的多数が子供のとき、思考力が育つ前に宗教患者に
なるケースだよ。ほぼ全部だろうな。
あと、「調伏w」されて入信ってケースかな、少数例には相違ないが。現代風の用語
ではマインドコントロールという。

486 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:01:59.68 ID:/374wuyK
>>479
懐古趣味じゃないかな。
記憶のメカニズムにより最近のことが思い出せない。
そのぶん昔の記憶を思い出してしまう。

487 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:02:59.58 ID:VZc2nfQp
>>481
スーパーノアかもよ
ハルクのような怪力、ドリトル先生のように会話ができ、その他…

488 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:03:48.92 ID:WjBjXiEO
>>486
仮に子供の時に何かを教わってそれを記憶していてそれをのことを言っているとする
それでも子供の時に信じていなかったという記憶もあるとすればどうか

489 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:03:52.13 ID:LkqdlvZx
>>485
その主張の根拠を証明して^^

490 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:11:24.41 ID:/374wuyK
>>488
子供の時から私は信じません(キッパリ
というのはまずいないよ。
だいたいが、何しとん?程度でしょ
思い出されるものに肯定が入ってしまうもんだよ
慣習が続く理由かな

491 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:12:40.74 ID:WjBjXiEO
なんかあまり信じられない意見だけど

492 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:12:44.64 ID:ksVdRjP8
>>485
周りを見渡してみろ。わかるだろ。
宗教患者ははいて捨てるほどいるからな。そいつがどういう経緯で病人になったか、
考えてみろ。思考力は乏しいだろうが、これくらいはできるだろう。

493 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:13:19.26 ID:iTheCUj6
>>487

怪力でも無理です。
キリンより高い位置に組み木をするとか・・・

片手に樹齢数千年の木材を握り締め
もう片方の手で ハシゴを登る?

ハシゴが壊れますよ。

494 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:18:46.16 ID:VZc2nfQp
人々は困難の壁にぶち当たったとき路頭に迷わないためにヨリドコロが必要になる、それは宗教や他力にたよるオカルト思想が最初にくるがそうじゃないんだよ、人と人がどれだけ信じあえるかで結果がかわる、

495 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:20:55.67 ID:ksVdRjP8
すべての生き物を遺伝子情報として乗せるなら小さな木の船で十分。
とまあ、この程度の後付け設定でどうとでもなる。ノアの洪水だかなんだか、まずそいつが
あったって挙証だな。
スターウォーズのデススターが可能かどうかの議論なんてのは、スターウォーズファンどうしの
趣味談義以上の意味はないんだから。それと同じだ。

496 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:21:08.07 ID:WjBjXiEO
>>494
その意見の証拠を

497 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:26:40.45 ID:/374wuyK
>>491
じゃあ大人は割りと肉体に朽ちがきて疲れてるから、
道徳話に美化が入ってしまうというのはどう?
大人になると涙もろくなるしね

498 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:26:48.43 ID:VZc2nfQp
>>493
木材は圧迫にはめっぽうつよいだろ、工場とかの40dプレスの型の枕木にしてるが、だいぶ古いがびくともしてねえ
キリンは甲板にでも結んどけばいいだろエサだけ注意しとけば雨ざらしオーケー

499 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:35:37.91 ID:/374wuyK
まぁ大人がオレオレ詐欺に引っかかるとかありえんと思っても
実際は被害者うなぎのぼりだしね
大人というものを拡大解釈するのは間違いと思う

て、これなんの話?w

500 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:38:29.38 ID:VZc2nfQp
>>496
例えば、営業で最低ノルマの月一軒家をなんとか成約した新人部下に対して上司が「オマエサイコーだ」と言った会社と、上司が「やる気あんのかボケがー」と言った会社
後に前者は県で一番家を売って表彰、後者は嫁子供を残し自宅で首吊り

501 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:38:53.65 ID:iTheCUj6
>>498
全然無理。
40日で標高5000M級まで海没する水量だから

呼吸できない。 台風なんて霧程度に感じる降水量。

潜水艦並みの構造でも厳しい。(空気が)

502 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:39:59.47 ID:WjBjXiEO
今日は、無神論側の意見に証拠のない思い込みが含まれていることが示されました

503 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:44:05.50 ID:ksVdRjP8
>>502
病人は病人らしく大人しく健常者の意見に従って治療を受けろ。

504 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:46:19.61 ID:WjBjXiEO
>>503
妄想だらけのレスしてるお前が病気だろ
馬鹿か?低能が

505 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:47:55.88 ID:iTheCUj6
有神論者は

ノアの方舟の構造を ちゃんと説明するべきだな。

遺伝子技術まで言い出すなら つがいである必要もないんだがねえw

506 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:48:51.55 ID:WjBjXiEO
構造を知りたいのが無神論者だから

無神論者がノアの方舟について調べなくてはいけない

お前らにとってのドラえもんがいないなら

507 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:49:06.57 ID:/374wuyK
>>502
そりゃ何もかもが、どこをとっても思い込みだよw
故に神は思い込みなのだよw

508 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:50:37.60 ID:WjBjXiEO
>>507
お前らの意見はどうも信じられないということ

はい、なぜ無神論的な意見が信じられなくなるかは明白ですね

509 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:53:30.77 ID:ksVdRjP8
あのなあ、無神論者的意見ってのはないの。
お前らが、証拠もないたわごとをひたすら言い張るから、それは却下、証拠が挙がるまでは
何度言い張っても却下。これだけ。どこにも意見なんかない。
お前らを愚弄するのはついで、べつに意見があってのことではない。

510 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:54:25.87 ID:iTheCUj6
150日で引いた水の体積を考えよう。

この水は どこに消えたのだ。

宇宙の彼方に飛んでいったのかな?

511 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 20:58:31.25 ID:WjBjXiEO
>>509
だから、単にお前の書いているような意見が棄却されていくってことなんだよ
さっきも示したように「違うよね・・」ってなってくと「統計データ」が示してるだろ
お前らが根拠にしたがるようなものがお前らを否定していく構図だから救いようがないわけ

512 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:04:44.38 ID:/374wuyK
まぁ無神論者がいないというのは事実だ
有神論者以外は不毛な遊びをして楽しんでるだけだよw

513 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:06:15.55 ID:iTheCUj6
否定しているのではなく

それは可能なのか? と問いてるだけなのにね。


信者が 可能である! このようなカラクリだ!と 解説できないのに

問うものが 確かにそれは真実である!と納得できる訳があるまい。

514 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:15:28.15 ID:LkqdlvZx
神様とは人間が作り出した妄想であり
神様の定義は人間が勝手に定義したものである。
よって人間である私が勝手に神様は便所の紙だと定義しても構わないだろう。^^
便所の紙は確かに存在する。
よって神様は存在する。^^
ここに神様の存在証明が確実に為された。^^
ゆえに神様は存在する。^^
これ以上完璧に神様の存在を証明する方法は無い。^^

515 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:19:15.34 ID:/374wuyK
そもそも信じるという行為自体が、
『いないかもしれない』
が前提になるからね。だから信じる結果になる。
信者とはそういう不安感を背負い生きねばならない。
受ける必要もない報いを必然的に受けることになる。
確信の根拠がない限りそれは影のように常につきまとう。

516 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:41:11.88 ID:ksVdRjP8
信じるに足る証拠があればなwww ほんのわずかな証拠が一つでもあるならば、
「もし神がいるならば」という話もできる。
ないだろwwwwwwww

517 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 21:43:45.11 ID:LkqdlvZx
もし神がいるならばという話ならば、
神様が存在するという証拠などなくってもできるぞ。^^

518 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:01:53.06 ID:ksVdRjP8
もしドラえもんがいるならばってのと同じことだけどな、
ドラえもんファンどうしの趣味談義程度のこと。
神様ファンどうしの趣味談義で済めばいいんだが、やってる当人どもは本気で信じて高尚なこと
を話しているつもりでいる、だから、妄想が強化されて、病気が悪化する。

519 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:04:12.36 ID:VZc2nfQp
神の存在は地球を作った事が証拠として存在する、ある宇宙学者がいうには、太陽との距離、地軸の傾き具合、月とのバランス、水の存在、以上の確率はありえないらしい、限りなく不自然もしくは人工的らしい

520 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:23:40.80 ID:LkqdlvZx
便所の神様が日々みなさんの無事を見守ってくださっております。
便所の神様に感謝いたしましょう。^^

521 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:26:39.00 ID:ksVdRjP8
>>519
だから何度も言うように、それはドラえもんの秘密道具の「神様創世セット」のだな
初期設定がそうなってたんだよ。のび太がカスタマイズしないでそのままスタートさせたの。
わかる?宇宙は夏休みの自由研究なんだよ。

522 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:29:21.87 ID:LkqdlvZx
>>521
その主張の証拠はどこに?
単なるよた話ではすまさんぞ!!^^

523 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:38:20.40 ID:ksVdRjP8
>>522
おまえなぁ、自閉症児じゃあるまいし、趣旨を理解しろよ。

524 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:41:33.53 ID:FUER7Uq3
>>519のような妄言には
有神論者なるもののツッコミは決して入らない
ここに答えがある

なんの答えかって?
言われなくてもわかるだろ

525 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:42:14.45 ID:VZc2nfQp
中国拳法は基本的に一子相伝らしい、なぜなら拳法を他の者に解かれないためだそうです。神の存在も皆に知られてしまうことで何かの効力がなくなってしまうのでは…

526 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:47:59.75 ID:78q980Kt
じゃ、おまいんとこの教団も一子相伝で他に布教すんなw

527 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:50:11.10 ID:D0cGxabP
>>524
あなたが神だ。違うなら何者ですか?

528 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 22:50:45.34 ID:78q980Kt
>有神論者なるもののツッコミは決して入らない

大ボケのツッコミだからなww

529 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:06:40.83 ID:t/w5Uiq4
神は在ります!!!

承服できませんwww

530 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:40:39.68 ID:N2QLyK1u
ボキャ貧発生w

531 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:47:23.99 ID:D0cGxabP
理屈で解決できないと、感情で解決する。
私も同じか…

532 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:49:29.90 ID:N2QLyK1u
感情では解決にならん。

533 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:50:01.29 ID:yVBvC/jl
宗教論争テクニックのプロの宗教者はこのスレにいないのか?
ああ言えば上祐のような ディベート手法で説き伏せるような猛者や バチカンの宗教学者並みのすごいやつは

唸らせて欲しいよ

534 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 23:56:45.21 ID:N2QLyK1u
意識で波動関数を偏らせる実験か

535 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:00:06.22 ID:lYXkFuqU
サイエンスZERO、見たか?

536 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:06:17.48 ID:jkJxyP+V
そういえば

537 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:10:34.63 ID:5+c7b3gw
>>529
2000年後、おぼかた様が祭られていて
おぼかた教なんていう集金団体ができて
勝手におぼかた教会を乱立させてたりするんだろうなあ

538 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:11:12.27 ID:lYXkFuqU
そんな凄い奴らが、2000年かかっても神の実在を証明出来ていないアホさ。

539 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:12:18.13 ID:lYXkFuqU
>>537
2000年かかってもSTAPの再現実験が出来ないのか?

540 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:12:41.16 ID:4KbAXeys
神様の実在はすでに私が証明したではないか。^^

541 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:18:28.59 ID:lYXkFuqU
定義馬鹿は便所紙

542 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:22:35.80 ID:NdTRLNdV
誰か神は実在するということに対して
真面目に議論の力で主張できないのかな

宗教素人に対しても説明できないのによく信仰なんてできるなぁ
修行、信心心が足りないんじゃないのかな

なぜ自分の信じている正しいと思っている信念であることを人に説明できないのか?

真面目に宗教してないんじゃないのか?

543 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:26:27.36 ID:hyksuqoU
だって、こちらの質問に答えないじゃない

544 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:34:48.09 ID:lYXkFuqU
だって、そちらの質問に答無いじゃない w

545 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:35:45.23 ID:NdTRLNdV


546 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:42:37.10 ID:OX5fd0JX
愛さんさんとなのさ

547 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:44:10.39 ID:oHS2a0gn
ケンシロウが北斗神拳教わったのは実はラオウなんですね
一般には知られていない事が事実であったりします

548 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 00:52:38.46 ID:MFCMNmXY
>>542
>なぜ自分の信じている正しいと思っている信念であることを人に説明できないのか?

ただの願望で、根拠の無い妄信だからだろ。

549 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 01:05:29.42 ID:5+c7b3gw
>>539
おぼかたを迫害したジャップは2ちゃんねるに永久に書き留められるだろう
実験ノートの一言一言は神の言葉として人々の心に安らぎを与える
イエスは何もできなかったが、小保方さんは全ての人類を病魔から救う本物の神の子だ

550 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 01:16:50.12 ID:OX5fd0JX
彼女を潰そうとしているのは悪の勢力、此れ程分かりやすいものもない。
成果を認めず、あら探しばかり、マスコミ腐ってるね。

551 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 01:35:42.57 ID:oHS2a0gn
個人の閃きや発見は軽視されがちだが、いまの文明はまさに変人扱いされた個人の努力の上で成り立っている、小保方さんの研究が本物なら世界中の医薬品会社が破滅らしい、ゆえに闇の圧力が…、昔「トロン」を作った日本人が飛行機ごと消されたなんて話しも…

552 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 01:37:19.91 ID:vTbT9w4W
>>542
変な例えすると
微積を解いたことある人(高IQ)と無い人(低IQ)が微積について議論するのは意味がないと思った

553 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 01:40:24.03 ID:vTbT9w4W
高IQ:無限小に切り分けた区間を想定して足し合わせるというアイデア自体は、当時新しいものではなかったのではないだろうか

低IQ:無限に小さいとか妄想

554 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 01:45:54.92 ID:ZNPNYo3g
>>550
成果を示せないんだから認めようもない。

>>553
超準解析。

555 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 01:49:29.12 ID:vTbT9w4W
>>554
マスコミの騒ぎ方がへん

556 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 01:52:53.54 ID:ZNPNYo3g
ゴミの騒ぎなどどうでもよい。

557 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:00:22.98 ID:s0I2mF1k
>>552
だったらわかるように説明すればいいだろ
そのIQ高い人とやらが本当に理解できているのなら簡単だ

558 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:01:14.95 ID:vTbT9w4W
マスゴミの騒ぎの方に乗ってる奴はおかしいってことだな
>>554では乗ってるみたいだが

559 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:12:52.74 ID:ZNPNYo3g
作ったと称するSTAP細胞がない。

560 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:35:04.53 ID:4KbAXeys
STAP細胞を200個作っても小指の爪の大きさにもならないからな^^
STAP細胞は理研のどこかにあるだろう

561 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:40:05.04 ID:ZNPNYo3g
出して来て胎盤作れば済む話。なんでやんないんだろうね?

562 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:44:56.34 ID:4KbAXeys
STAP細胞はまだ実験段階
まだ増殖まで研究されていない。^^

563 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:47:44.47 ID:ZNPNYo3g
じゃあ、胎盤形成出来たって論文は撤回だな。なっと言っても、そこが一等iPSより凄いところだから。

564 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:51:28.10 ID:4KbAXeys
胎盤形成って、胎盤と同じ細胞を作れたって話しじゃないかな?
よくは知らないけれども
胎盤形成って始めて聞いたよ。^^

565 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:55:43.43 ID:ZNPNYo3g
胎盤の細胞を形成でいい。ほんとに胚性幹細胞に戻せてんなら、当然最初に分化するのは、胎盤って
ことになる。

566 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:56:12.55 ID:4KbAXeys
>>564番は
ことば足りなかったな
訂正加筆:STAP細胞で胎盤形成したって初めてきいたよ

567 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 02:58:44.56 ID:4KbAXeys
胎盤は母体が作るものであって受精卵が作るものでは無いからね
最初に分化するのが胎盤ってことはないだろう。^^

568 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 03:01:46.65 ID:ZNPNYo3g
悪かったね。組織としての胎盤が出来たではなく、胎盤の組織を作る細胞に分化した、で。

569 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 03:23:57.80 ID:Dcydvhgr
>胎盤は母体が作るものであって受精卵が作るものでは無いからね

母体由来の基底脱落膜と「胎児由来の絨毛膜有毛部」とから構成されている。

570 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 03:29:33.10 ID:Dcydvhgr
とにかく現物出しゃいいんだよ。元のリンパ球も出して、DNAが同じことを示せばいい。
まあ、本物の受精卵の分裂初期の細胞を何個か抜いて保存しておいて、個体とリンパ球が
出来てから後出しして、STAPだと言い張る手もあるがw

571 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 03:41:50.44 ID:Dcydvhgr
論点ははっきりしてる。ノートの冊数ではなく、現物とその由来の提示だ。

572 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 05:02:38.34 ID:kk8sqTHF
小保方も有神論者も、現物が出せないってことですね。

573 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 05:11:29.67 ID:RFs2gg55
現物は理研の研究所にあんだろ。

574 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 05:16:21.01 ID:kk8sqTHF
なら出してネタ元のリンパ球とDNAが同じことを示せばいいだろ。何故やらない。

575 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 05:25:45.72 ID:RFs2gg55
理研に聞け。

検体をフリーザーに保管しないなんてありえない。

576 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 05:26:34.72 ID:kk8sqTHF
ないと思われても仕方ないな。

577 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 05:29:52.23 ID:vTbT9w4W
たたりじゃああああああああああああああああああああ(震度5)

578 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 05:31:19.92 ID:kk8sqTHF
有神論者が馬鹿ばっかりで証明出来ないのをお怒りだぞw

579 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 06:03:30.00 ID:vTbT9w4W
無神論者の学歴が低い(頭が悪い)から学問の神様が怒ってるわ

いい大人は信じないが否定されてもまだ抵抗してるから

580 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 06:07:10.67 ID:vTbT9w4W
もののけ姫や千と千尋の国で無神論とか実際ありえないんだわ
無神論そのものが輸入品で神仏にどうこう言う国じゃないからここ

581 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 06:14:57.11 ID:RFs2gg55
怒ると地震が発生するの?

582 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 09:18:28.93 ID:9XhXtsRS
なまず神

583 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 09:28:34.22 ID:opX1IpI1
仏は輸入品w

584 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 10:01:39.44 ID:QChdyLCy
2000年放置プレイでも実在を立証出来ないのは、

a. 神なんていないから  b. 馬鹿ばっかりだから

どっち?

585 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 10:19:22.12 ID:QChdyLCy
神なんて存在しない、有神論者は馬鹿ばっかりでいいんだな?

586 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 10:26:02.39 ID:5QxSm51d
いいよ。その通りだから。

587 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 10:58:43.62 ID:wRtzHSSh
■■■■■■ 糸吉  言侖 ■■■■■■■

ネ申 は 実 在 し な い
基 土也 夕卜 は 米青 ネ申 禾斗 ιこ 彳亍 ιナ

588 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 11:00:29.83 ID:wRtzHSSh
本スレは終了しました。結論の変更等、一切受け付けません。

589 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 11:20:34.17 ID:gZypzvSJ
「サンタはいないよ」って必死こくのと同じだな。WWW

590 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 12:46:46.88 ID:oUS1P5fZ
>>588
というわけで変更します。

┏━━━━━━━━━┓
┃  神  は あ  る  .┃
┗━━━━━━━━━┛

>>589
そのとおり。一秒も休まずに書き続けないといけないのになw

591 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 13:14:53.63 ID:4KbAXeys
結論:
便所の紙様の存在が証明された今、
神様は存在する。^^

592 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 14:09:11.95 ID:oUS1P5fZ
https://www.youtube.com/watch?v=1llcFT0oNMs

593 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 14:26:52.16 ID:oUS1P5fZ
否定派は休まずにずっと書き続けることが多いが、
肯定派はあまり書き込まなくてもいいことが多い。

否定派は大変だな。

肯定派は楽チンだ、ずっと書き込み続けなくていいし。

594 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 15:03:28.68 ID:s0I2mF1k
ムキになって否定派とやらを罵倒し続けなきゃ対面が保てないんだから
有神論者?肯定派?ってのも大変だな
そんなことしてる暇があったらさっさと神とやらの実在の証拠を探せばいいのに

あと、これだけ説明されてもまだ無神論だの無神論者だのが存在すると思ってるバカがいるし
神様やらオカルトやらを信じちゃってる奴らはバカばっかりだな

595 :肯定派w:2014/05/05(月) 15:19:59.66 ID:LreR8gwG
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー?・・・はい、存在しません。

596 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 15:24:31.23 ID:sT9usw6d
二代目は症状が進行してカキコ困難になって来たのか?

597 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 15:41:06.85 ID:RFs2gg55
実在しようが

妄想だろうが 結果は同じ。

心の問題だ。

598 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 15:55:50.40 ID:sT9usw6d
それは変だろ。
正面の赤信号が妄想か実在かで、直進したときに撥ねられる確率は大いに違う。
神が妄想か実在かで世界のありようは大きく違う筈だ。

599 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 15:59:22.52 ID:RFs2gg55
心の葛藤だから

関係ないよ。

この問題の世界は心のありようなのだ。

600 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/05(月) 16:05:39.93 ID:A6hYfykK
無神論者がたくさんいることに感謝します。
主の許へ彼らを連れて来るという私たちの仕事に困ることはありませんから。
主は何とたくさんの仕事をお与え下さったことでしょう。

601 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 16:09:22.17 ID:RFs2gg55
二次元嫁最高!と

妄想の嫁最高! バラ色を脳内で描ける何も変わらない。

所詮、活字の世界、二次元なのだよ。

602 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/05(月) 16:09:22.76 ID:A6hYfykK
聖母から司祭へ1990.5.13

―サタンは、あなたたちのこの一世紀の出来事において、だれにも反対され
なかった支配者となりました。その結果、神の否定、神の愛の法律の否定へと
全人類をみちびいて、あらゆる所に分裂と憎しみ、不道徳と悪意をひろめました。
こうして、いたる所に離婚と堕胎、不潔と同性愛を正当化させて、命をさまたげるあらゆる手段を利用させました。


聖母から司祭へ1996.4.6

 ―わたしの悲しみを慰めてください。あなたがたに願います。教会から遠く
離れた全ての人々、無神論者、罪人、罪と悪の奴隷となった人、わたしとあなた
がたの反逆者の巧みな奸計に魅惑されている人々を、わたしの汚れなき心の
確かな避難所に連れてきてください。

603 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/05(月) 16:13:06.07 ID:A6hYfykK
マタイ9・35−38

イエスは町や村を残らず回って、会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、ありと
あらゆる病気や患いをいやされた。また、群集が飼い主のいない羊のように
弱り果て、打ちひしがれているのを見て、深く憐れまれた。そこで、弟子たち
に言われた。「収穫は多いが、働き手が少ない。だから、収穫のために働き手
を送ってくださるように、収穫の主に願いなさい。」

604 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 16:14:50.32 ID:RFs2gg55
602が物凄い差別と不幸の源なのか理解してないようだね。

特に同性愛者に対してね。

605 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 16:18:18.91 ID:RFs2gg55
人とはそのような生き物である。

天使から悪魔が産まれたようにね。

人がコピーであるなら コピー元に瑕疵があるのだよ。

完璧であるならば 悪魔とやらは存在していない。

606 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 16:22:04.70 ID:s0I2mF1k
ま、これでキリストさんの教えが差別と選民思想に満ちたモノだってわかったね

607 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 17:12:24.40 ID:4KbAXeys
無神論者には便所の紙さまで充分だな。^^
無神論者よあなたがたの幸せを見守ってくださる便所の紙様に感謝し
便所の神様を紙として崇め奉りなさい。
そうすれば無神論者達は幸せになれるであろう。

608 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 18:02:28.74 ID:oUS1P5fZ
>>594
べつに罵倒し続けなきゃいかんってことはないぞ。
一人でずっと恨みつらみ、犯罪行為のニュースを流し続けるのってだいたい
何かのアンチだからな。肯定派が一人で書き込み続けているのは見たことがない。

無神論と「神はいない」の違いを聞いたけど
答えてもらってないんだが

609 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 18:04:06.84 ID:oUS1P5fZ
>>598
神がいるから、こんなひどい世界になったんだよ。
当然だろ
>>599
というわけで、いるでよし
>>600
布教の仕方がいいとは限らんがな

610 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 18:25:29.30 ID:4KbAXeys
無神論の根幹は神はいないと思う事
神はいないと思う事が無神論
無神論と神はいないと思う事は同義語

611 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 18:34:01.01 ID:oUS1P5fZ
>>606
どうやって解った?
>>607
その言葉はただの人格攻撃

612 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 18:34:18.44 ID:U+YfXFYM
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

613 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 18:41:03.28 ID:vTbT9w4W
>>610
だから無神論は信仰で下手すりゃここの奴らみたいにカルト

614 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 18:48:40.45 ID:TKAr4Pe/
>>610
闇雲に神はいないと主張することと
神がいるという事は出来ないと言う事実を語ることの違いもわからないのな。

615 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 19:00:02.23 ID:4KbAXeys
神様がいないということは事実ではない。
無神論者には神様の魂が宿ってはいないから神様の存在がわからないのだろう
一方有神論者には神様の魂が宿っていて常に神様と共にあるから
神様の存在を信じる事が出来るのであろう。^^
この違いは大きい。

616 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 19:01:48.53 ID:TKAr4Pe/
>>615
思い込みに過ぎない神様の魂をどうやって分からない者に説明する?

617 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 19:04:34.19 ID:4KbAXeys
思い込みではない。^^
神様の存在を判らない者に神様の存在を判らす必要は無い。

618 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 19:06:15.23 ID:TKAr4Pe/
>>617
やっぱ神の存在を信じてる奴の中だけにしか存在の神様だよなw

619 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 19:07:50.56 ID:TKAr4Pe/
書き損じorz

やっぱ神の存在を信じてる奴の中だけにしか存在しないのが神様だよなw

620 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 19:32:07.45 ID:TKAr4Pe/
ウルトラマンの実在を信じてるものと同じように。

621 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 19:35:10.46 ID:9DAk7kpD
有神論者はあいかわらずだな。

622 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 19:36:33.62 ID:TKAr4Pe/
相変わらずだ

623 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 19:40:56.70 ID:TKAr4Pe/
事実を認めず己の信念を主張する

これが信者というもの

624 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 19:56:55.29 ID:4KbAXeys
神様が存在するのが事実だもの。^^
神様は神様の存在を信じないものには何もしてくださらない。^^

625 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 20:05:37.27 ID:TKAr4Pe/
>>624
はいはい。信じるものには脳内事実を示してくれるんだろ。

626 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 20:14:37.57 ID:oUS1P5fZ
>>614
闇雲に神はいないと主張することが無神論で、
神がいるという事は出来ないと言う事実を語ることは「神はいない」か?
>>615
神は、神が宿っていない人間をバカにしないのに
宗教信者は、無神論者をバカにする。
だからこのスレができてしまった。
>>618
無神論者の中にもいる。いないと信じ込まされて生きてきたのだ
>>623
信者をバカにするのが無神論者

627 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 20:28:14.53 ID:s0I2mF1k
>>608
何度も何度も答えているんだが?
そしてお前は一応は納得したようなレスをつけていたわけだが?
まあ、改めて説明するのも馬鹿らしいほどアホな曲解をかましていたがな

なぜ何度も何度も何度も何度も同じ事を聞く?
頭大丈夫か?

628 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 20:28:53.28 ID:TKAr4Pe/
>>626
神がいるということが言えない以上神がいるとは言えない。いないと言っていい。
神がいると言えないがいない訳では無いなんていってるとあらゆる仮想存在をもいない訳ではないと言わなきゃいけなくなる。
自分の頭の中だけで鳴ってる音はそれだけのものだ。

バカは他人に指摘されるのが一番バカを促進するというのはある。

629 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 21:42:29.71 ID:G86pvjPF
神は妄想
宗教は欺瞞
教祖は糖質

630 :インギ改:2014/05/05(月) 21:48:58.37 ID:MsfY2HsB
お久しぶりです。
ブログネタがないもんで、
しばらくここに滞在させてもらいます。

631 :インギ改:2014/05/05(月) 21:53:57.50 ID:MsfY2HsB
実在の証明について
それが納得できるものであれば、
信じてみてもいいかなと思う?思わない?
どっち?

632 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 21:55:27.68 ID:O9ii+pjQ
実証があれば乗る。

633 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 21:56:04.83 ID:TKAr4Pe/
納得の程度によるわな

634 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:02:19.98 ID:O9ii+pjQ
妄想こねくり回して証明ドヤ顔の馬鹿はいらん。

635 :インギ改:2014/05/05(月) 22:11:09.02 ID:MsfY2HsB
証明はむりですよ。
でも時間と空間の外側に出られたら可能かもしれない。

636 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:13:13.07 ID:RFs2gg55
納得できると信じる理屈がわからないなw


神が存在するから救われると彼らは述べる。

ならば 

救われたものが存在しているのだとすれば神の証明になるのだろう。

彼らの仲間は 救われた と述べる。

「実在」していようが、いまいがだ。

ということは 神の実存は さほど重要ではないということだ。


実在していないと 仮定して なぜ救われたのだ。

よく考えてみるがよい。

637 :インギ改:2014/05/05(月) 22:14:52.45 ID:MsfY2HsB
俺はクリスチャンだけど。
神は、実在(時空)の外側にいると学んでいる。
そして、その実在の外側にいる神が、
実在の中に介入したのがイエス・キリストだと学んでいるよ。
説明できるのはそこまで。

638 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:17:35.30 ID:O9ii+pjQ
何の説明にもなってないな。

639 :インギ改:2014/05/05(月) 22:21:09.40 ID:MsfY2HsB
我らが存在する、根本的な基盤が
確かに説明にはなってはないけど、

空間(3D)と時間(Time)なのだが、
神はその外側に存在するのだと
キリスト教は言うわけよ。

それは理解いただける?

640 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:21:53.18 ID:O9ii+pjQ
2000年間放置プレイ。

641 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:22:40.22 ID:TKAr4Pe/
存在と実在は分けて考える必要がある。
ある人の奥さんは彼にとっては怖い存在だが怖い実在とは言わない。

当人が救われたと思うならそれはそれでめでたいことだけど神の実在とは関係ない

642 :インギ改:2014/05/05(月) 22:22:59.15 ID:MsfY2HsB
>>638

確かに説明になってないけど

我らが存在する、根本的な基盤が
空間(3D)と時間(Time)なのだが、
神はその外側に存在するのだと
キリスト教は言うわけよ。

それは理解いただける?

643 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:24:03.72 ID:s0I2mF1k
ふーん。で、根拠は?

644 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:24:07.62 ID:RFs2gg55
>>639

「神が実存していないと仮定」して

キミらは「救われる」のか、教えて欲しいね。

645 :インギ改:2014/05/05(月) 22:26:05.21 ID:MsfY2HsB
>>641

日本語の「存在」すか

646 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:27:35.86 ID:TKAr4Pe/
日本語の存在

647 :インギ改:2014/05/05(月) 22:27:55.75 ID:MsfY2HsB
>>644

いや、神が実在していないと仮定するなら、
救いは成立しないね。全く成立しない。

648 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:28:50.18 ID:O9ii+pjQ
今や物理学が具体的に対象にしているのは5次元、10次元、11次元だ。
しかし、神のかの字も出て来ない。
ヒッグス粒子を神の粒子と呼ぶのは、矛盾を押し付けた都合のいい粒子、素粒子マンションの
便所とも言われている。本来の神の意味ではない。

649 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:30:34.78 ID:TKAr4Pe/
>>642
あなたは理解してるの

650 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:30:47.05 ID:RFs2gg55
>>647

では キミ達の先人達は

成立しない救いを 感じているのか。

実存による救いの二択になるよね。

仮に 実存していないとするならば

彼らは 何によって 救われたと 感じているのだ。

651 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:31:20.29 ID:4KbAXeys
神様は悪魔を救ってはくださらない。^^
その行いに悪魔の行いがある者を神様は救ってはくださらない。^^
神様が救ってくださるのは穢れの無い者だけだ。^^

652 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:32:50.99 ID:TKAr4Pe/
>>651
神様が穢れだろ

653 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:32:57.80 ID:O9ii+pjQ
救いは人間の脳内にしか意味を持たない。
だったらいいな妄想。実在とは関係無い。

654 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:33:40.92 ID:4KbAXeys
>>652
そう思うのはお前が穢れだからだよ。^^

655 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:34:13.62 ID:TKAr4Pe/
映画とかドラマとかフィクションによってスカッとした気になることは往々にしてある

656 :インギ改:2014/05/05(月) 22:35:36.25 ID:MsfY2HsB
>>649
> あなたは理解してるの


はい、理解しております。

657 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:38:04.78 ID:O9ii+pjQ
よくそんなあやふやなことで納得出来るものだ。

658 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:39:06.69 ID:TKAr4Pe/
>>654
そうだとして穢れのない世界を作り出せなかったわけだ

659 :インギ改:2014/05/05(月) 22:47:19.95 ID:MsfY2HsB
>>650

仏教では神抜きで救いを成立させることが出来るでしょ。
仏教なりの理論があるわけじゃないですか。

キリスト教においては、人の救いの根拠として
神の存在があるわけよね。
つまり、「私」が何のために生きているのかとか、
生まれて生きることの苦についてとか、
そういう「何故?」を説明するのには、
聖書はせつめいしてくれるのですよね。
そこではまず「神ありき」なわけですよ。
聖書からは、神の実在証明は出来ない。

660 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:51:47.59 ID:s0I2mF1k
要するに何の根拠もないってこったな

661 :インギ改:2014/05/05(月) 22:54:21.85 ID:MsfY2HsB
今ここにいる私の生きる意味とか、
苦しみのわけとか、
そういう「人間の救い」の根拠を説明するには
聖書は十分につじつまが合うのではないかと思う。

ただ、聖書は「神ありき」で始まっているわけで、
その神の実在を求めるとなると、
他者の説明では不可能ではないかと思う。

662 :インギ改:2014/05/05(月) 22:56:04.21 ID:MsfY2HsB
自分がどう神を知るか(ギノスコー)だね。

663 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 22:56:28.96 ID:RFs2gg55
>>659
それは神の名の 柱を 建てることにより

柱を拠り所にするってことだろう。

心の中に柱があれば 実存しようが しまいが

救われるということだな。

救われた者がいる 何故だ  神が「心の中」に在った からだ。

仮に 実存していなくても  救われてるのならば 現実に存在する必要がないのだよ。 

664 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:00:48.74 ID:4KbAXeys
穢れはどうやっても勝手に生まれる。
神様に出来る事は穢れだけを隔離することだけだ。^^
神様は穢れを殺しはしない。^^
穢れを殺せば神様も穢れになるからな。^^

665 :インギ改:2014/05/05(月) 23:03:46.58 ID:MsfY2HsB
で、俺は「聖書は十分につじつまが合う」と納得したわけです。
理由は、神の存在を信じたから。
要するに神の存在を信じれないなら、聖書はまったく
つじつまが合わなくなる。
ところが、神を信じると聖書はつじつまがあう。
面白いでしょ。

666 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:04:26.73 ID:MFCMNmXY
>>637
>そして、その実在の外側にいる神が、
>実在の中に介入したのがイエス・キリストだと学んでいるよ。

あの犯罪者、自分で自分の事を「自分が神だ」と言った事あったっけ。
信者達が、自分達の都合で付け足した設定じゃねーの?

>663
>救われた者がいる 何故だ  神が「心の中」に在った からだ。

プラシーボ効果とかな。

667 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:04:36.88 ID:vTbT9w4W
http://www.avis.ne.jp/~fancysc/column32.html

(抜粋)
ニュートン的科学はこれまで、人間と人間の潜在能力について非常に備狭な見方を生み出すことに貢献してきた。
二百年以上の間、ニュートン的見方は、われわれが体験する現実の何が受け入れ可能で、何が受け入れ不可能かの基準を支配してきたのである。
それに従えば、"普通に機能している”人間とは、ニュートン的科学が描く客観的・外的世界を忠実に映し出すことのできる人を指す。
このような見方からすれば、われわれの精神的機能は、感覚器官から情報を取り入れ、それを“メンタル・コンピュータ・バンク”に蓄え、
その後に感覚データを再構成して何か新しいものを生み出すといったことに限定される。
この“客観的リアリティ”という知覚――実際には、合意のリアリティまたは一般の人々が真実だと信じているもの――からの顕著な逸脱は、過剰な想像力の産物か精神的混乱として退けられてしまうのだ。
 『深層からの回帰』スタニスラフ・グロフ著/青土社より

668 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:07:39.45 ID:MFCMNmXY
>>655
たちの悪い冤罪みたいな話だな。

669 :インギ改:2014/05/05(月) 23:07:59.74 ID:MsfY2HsB
だいぶ書いたので俺はこれで十分です。
そろそろ落ちます。
ブログ記事に貼り付けさせてもらいます。
どうも相手してもらってありがとうございました。

670 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:08:28.49 ID:MFCMNmXY
アンカ間違えた。
>>655じゃない、>>665

671 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:10:51.73 ID:RFs2gg55
>>666

そもそも 心の問題なのだから

心を 世界とし その枠組での思考法ってだけの話。

苦しみ なんてものは 気の持ちよう。

同じ境遇で育っても  苦しみにバリエーションがあるように

「考え方一つで世界は違って見える」 ってだけの話にすぎんよ。


キリスト教 って名の  サングラスを 通して 世界を見てるにすぎないお話だよ。

672 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:18:19.89 ID:vTbT9w4W
ニュートン的科学は人類の開放であったか?支配であったか?
その両方だ

673 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:29:51.83 ID:DGZAFq8I
>ニュートン的科学

決定論的世界観のことか?

674 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:37:41.47 ID:DGZAFq8I
ニュートンの意思に関わらず、決定論的世界観はラブラスの無神論に至る。
計算容量さえあれば、世界のすべてを記述可能とする。それは神に等しく、同時に神の超越性、神の
神たる所以の消失となる。

675 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:50:21.91 ID:vTbT9w4W
>>673
(>>667よりさらに抜粋)
、"普通に機能している”人間とは、ニュートン的科学が描く客観的・外的世界を忠実に映し出すことのできる人を指す。
このような見方からすれば、われわれの精神的機能は、感覚器官から情報を取り入れ、それを“メンタル・コンピュータ・バンク”に蓄え、
その後に感覚データを再構成して何か新しいものを生み出すといったことに限定される。

676 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:52:38.62 ID:vTbT9w4W
ニュートン的科学という記述には決定論的、機械論的、客観主義的世界観が含まれてるね

677 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:54:12.88 ID:DGZAFq8I
決定論は後2つを包含する。

678 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:56:45.83 ID:vTbT9w4W
客観的視点は決定論と関係有るのかね?

679 :神も仏も名無しさん:2014/05/05(月) 23:58:48.79 ID:DGZAFq8I
客観性を突き詰めると、絶対座標からの視点になる。

680 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 00:01:17.08 ID:KdeCtlSd
どうだろ、、、というよりは
カップヌードルが98円は安いですか?と
これは客観的には安い(カップヌードルの相場は120円程度)だけど
主観的には安いと思う人もいるし、普通と思う人もいるし、高いと思う人もいると
要するに、主観、客観を科学に限定しなければ決定論という要素に内包されるものではないと思うけど

681 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 00:07:20.64 ID:Op6poTfw
>>665
は?ちっとも辻褄なんかあってないだろ
神とかいうモンスターに合わせて無理やり解釈を捻じ曲げてるだけだろ

682 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 00:10:14.91 ID:qVH41wxU
あなたの発言は、彼のブログで不利な用例に用いられる場合があります。

683 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 00:13:14.10 ID:KdeCtlSd
ああ、、、高い安いを軸にして座標化すれば座標を視点にすることも出来るかもしれないけど
例えば、赤という色に何を感じますかと
通常、客観的には(熱気、勢い、情熱、等)色々あってこういうのを座標化ってのは難しいと思うんだけど
というのは熱気度とか勢い度とかを軸とすることは出来るかもしれないけど、白にしたら清らかなど別の指標があって、
同じ色というカテゴリーではその他の色のイメージも合わせて軸となる要素が増え過ぎちゃうんだよね
それでも座標化してもいいけどさ

684 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 00:48:13.42 ID:w4D0b3FA
赤に何を感じるか、が、客観かね?

685 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 01:31:30.73 ID:k7eFda3p
決定論的世界観は無神論者ではない
量子力学を支持するほうが無神論者

686 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 01:34:58.57 ID:w4D0b3FA
ラプラスは量子理学なんぞ知らんぞw

687 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 01:49:20.11 ID:snjO3F/V
ラブプラスがどうしたって?

688 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 02:04:10.07 ID:tP1mQVLf
ラプラスは無神論

689 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 04:06:55.34 ID:Hj7unWtG
>>637
4次元時空までしか認知できない人間が何故宇宙空間の外の事を理解できるのかね?
まだ科学者でも分からない事をだ
それをどうしてたかが宗教家に理解できるのだ?
それは全くを持ってデタラメであり所詮妄想に過ぎない

690 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 04:15:53.48 ID:Hj7unWtG
遠い過去には神は天に居ると言われた
そう、雲の上に神の国があると信じられていたわけだ
やがて人間は空を飛ぶ手段を得る
雲の上にはそのような世界は無かった事が証明された
次には宇宙の何処かに神は居る、天国はあると妄想しだした
やがて宇宙観測技術の進歩によりそのような世界は宇宙のどこにも無い事が証明された
そして今度は宇宙の外ですかw
切りが無いですねー
馬鹿に付ける薬は無いとはこういう事を言うんだろうな

691 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 05:07:59.16 ID:Op6poTfw
もし宇宙の外とやらに神がいないことがわかったら
今度はどこにいることにするんですかね

692 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:04:13.53 ID:KdeCtlSd
4次元空間までって制約の根拠は別に無くないか?

693 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:08:17.86 ID:Hj7unWtG
そういう事は言ってない
よく読め

694 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:18:51.61 ID:KdeCtlSd
4次元空間までという前提で書いてるじゃん?

695 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:20:54.00 ID:KdeCtlSd
その根拠出せよ

696 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:22:01.88 ID:Hj7unWtG
人の認知できる範囲を書いたのであって
4つ以上の次元の存在否定は一言も言ってない

697 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:22:56.29 ID:Hj7unWtG
>>694
お前は4次元以上の次元を認知できるのか?
何をいってるんだね
大丈夫か?

698 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:24:01.35 ID:P6TU/Oij
神が存在しない証拠は?

699 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:26:20.44 ID:Hj7unWtG
神の存在する証拠が先
しない証拠ははそれからで十分だ
まずは肯定側が証拠を出すべきだなw

700 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:34:16.56 ID:P6TU/Oij
>>699
あなたは神は存在しないと思ってるの?
存在しないんだったらこの世界はなに?

701 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:39:38.49 ID:Hj7unWtG
>>700
それを知りたいならインフレーション理論でも勉強すれば理解できると思うよ

702 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:46:57.73 ID:Hj7unWtG
この世界(空間)は誰かが作ったものでは無いという事だ
そういう事では無いということ
それは宗教論による思い込みに過ぎない
何故なら神による創造。この痕跡が何一つ発見されないからである
よって仮説にすらならない寓話に過ぎないわけだ

703 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 06:57:47.10 ID:P6TU/Oij
>>701
調べて見たけどわからなかった

704 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:00:49.06 ID:wSP6/Ghq
「女とすれ違うと、貴方が、女を別人に渡した事になっているそうです。」→俺「それは、その人達や、何かのメッセージが勝手に、そう伝えているだけで、俺は何も渡していない。
これは4年前から、何度も明記しているので、渡して貰った!と勝手に言って、女を使っても、先日みたいに多数が事故(死)。」

705 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:01:13.67 ID:P6TU/Oij
>>702
神が存在しないなら気持ちやトラウマはどこから来たと思いますか?

706 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:04:39.11 ID:OLeXfTqB
信じない奴には神がいないのだろ。

なぜ信じない奴に感情があるのだ。

707 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:05:54.34 ID:KdeCtlSd
ビッグバン理論はまだ不完全だとあれほど

708 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:13:50.99 ID:Hj7unWtG
>>705
>>706
脳内による作用

>>707
ビッグバン理論の事は言ってないが?
大丈夫かな?

709 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:16:47.93 ID:P6TU/Oij
>>708
感情や意識は脳内の物質からくるってことですか
唯物論ですね

710 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 07:18:24.50 ID:bsMPh3qM
>>702
>何故なら神による創造。この痕跡が何一つ発見されないからである

ただの節穴です。

711 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:19:26.98 ID:Hj7unWtG
ビッグバン理論は正しいと思うよ
それはマイクロ波背景放射と宇宙加速膨張の観測により裏付けられたものだ
これらはビッグバンの痕跡とされてる
そしてそれがどうやって起こったのか?
現在はインフレーション理論によって理論付けられている
どこにも神の「カ」の字すら出てこないわけだ
よって神は存在しない

712 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 07:21:43.23 ID:bsMPh3qM
愚者のたわ言に過ぎません。

713 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:22:24.20 ID:P6TU/Oij
死後の世界が存在しないと思ってる人は死ぬのが怖くないんですか?

714 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:23:09.90 ID:Hj7unWtG
>>709
そうだね。
人間は肉体が滅びると無になると思います
これを想像することは難しい事ではない
自分が生まれる前がどのような存在だったか考えればいいだけ
何も無いはずだ
それが無である

>>710
それが妄想です

715 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:23:52.94 ID:OLeXfTqB
神が存在することによって
感情がある。

ならば 

神が存在いない者は
感情が「存在し得ない」

ことになる。

先天的、後天的な疾患を発症し感情を封殺に苦しんでる者は

神が存在しなくなった原因によるのかね。

そのような考えかたは差別の温床になるのでやめたほうがよろしい。
小児麻痺や植物人間状態になった者には 神がない ことになるよ。

716 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:24:15.98 ID:Hj7unWtG
>>712
なら自分達の主張の正しさを証明しなさい
それができない以上、科学が正しい

717 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:25:38.31 ID:OLeXfTqB
>>713

具体的に 何が 怖いのかね。

動物や植物は 何かを恐れて死んでいるのか 考えてみるがよい。

718 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/05/06(火) 07:27:12.29 ID:zAEc3sLt
まあまあ。

我々の宇宙とはまったく接触のない、
別の宇宙があるわけですが、
あるといってもないのと同様。

719 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 07:29:06.08 ID:bsMPh3qM
>>716
いつまでくだらないことを言っているのですか。
私に証明は出来ません。これは感ずることです。
私に証明が出来ないことが、科学が正しいかどうかとは何の関係もありません。
そもそも科学は神の摂理を研究するものです。

720 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:29:49.59 ID:Hj7unWtG
>>712

>>716ができない以上、それこそその戯言である

721 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:30:38.56 ID:P6TU/Oij
>>717
死んだら消滅して忘れられるというのが怖いです、自分が死んでも世界は普通にあり続けるのが怖いです。

忘れられるなら最初から存在しなかったようなもんです。

722 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:32:14.67 ID:Hj7unWtG
>>719
なら言おう
あなたの信じる信じないといった個人主観など関係ない
科学とはそういうものだ
信じる信じないといった低次元の話では無いということだ
正解は何か?
その答えを出すことである

723 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:33:33.23 ID:Hj7unWtG
>>721
君の感情など関係ない
これは事実である

724 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 07:33:47.64 ID:bsMPh3qM
>>720
直感で理解出来ないということは己の愚昧を証明しているだけです。
あなたの理解がどうして私の証明にかかっているのですか。
私が証明出来なければあなたは理解出来ないのですか。

725 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:36:17.96 ID:OLeXfTqB
死んだら その世界がないことが望みなのかね

キミは キミの祖先の何代前まで覚えているのかね。

キミが覚えていないのに キミが存在してる。

「最初から存在してなかったことにならんだろう。」

実に簡単なロジックだよ。

726 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:40:26.87 ID:P6TU/Oij
>>725
まー遺伝子的にはそうですね、でも忘れられるなら最初から存在しなかったようなもんです。

727 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:46:35.83 ID:OLeXfTqB
偉大な業績でも残せば50年くらいは覚えてるよ
ノーベルクラスなら300年
聖書くらすなら2000年

業績も残さず覚えてろなんてワガママですな。

728 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:48:47.42 ID:KdeCtlSd
科学とは決定論やエーテルの存在が信じられてたものでしょ

729 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:48:56.67 ID:P6TU/Oij
>>727
なに残したって結局は消滅するから残そうとしても残せません。

730 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:50:49.78 ID:KdeCtlSd
100年後の科学から見て現在の科学はどのようなものか
それを考えれば現在の科学でそこまで強くは言えない

731 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:50:54.31 ID:OLeXfTqB
じゃキリストさんも忘れられるよ。

732 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:57:07.27 ID:P6TU/Oij
>>731
もちろんです、人類も消滅しますしね。

733 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 07:59:11.96 ID:OLeXfTqB
キミの存在を忘れられたくないから 人類を消滅させたいのだね。

734 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:01:23.46 ID:P6TU/Oij
>>733
なんでそんな考えになるの?わけがわからないです。

735 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:02:55.20 ID:OLeXfTqB
>>721にキミの欲求の根源が書いてあるよ。

736 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:05:54.53 ID:P6TU/Oij
>>735
忘れたくないのは本能的なものです

人類を消滅させたいとは言ってませんよ

737 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:06:33.35 ID:KdeCtlSd
忘れられるのではなくてですね
例えばそういう考えならば500年前に生きていたある人を
500年前に生きていた別の人は知っているでしょうが
そのお二方はまあ長い時間のスパンで見れば同時に亡くなられているようなものなので
そういうことの繰り返しなんですよ
つまり500年前のある人ははじめから我々知らないんです
こういう考え方をすればね

738 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:07:41.66 ID:OLeXfTqB
では問うよ
キミを忘れた社会の 何が 怖いのかね。

739 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:08:50.65 ID:KdeCtlSd
でももし人が生まれ変わっていたり、すべての記憶があるようなところがあれば
500年前の人は、その人の何かが今にもあると考えることもできますよね
現代的な、より科学的な世界観でそれを想定することは難しいですが

740 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:17:15.67 ID:KdeCtlSd
ほら、毎年ご先祖様をお迎えするでしょ?
してませんか?

741 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:18:29.73 ID:P6TU/Oij
>>737
どゆことですか?
人類も消滅します。

>>738
ただ自分が消滅するのが怖いだけですよ

742 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:26:53.45 ID:KdeCtlSd
それは5感による個の感覚世界ですよ
それしか存在しないように思うから
自分もそれしか無いと思っているんです
現実は俺が科学的解釈や3次元空間の感覚世界のことですか?
と散々書いていたのは、世界や宇宙と称されるものが
それだけではないと言いたかったからです
つまり人ならば生死で分けた時にその繋がりというものが
その現代的な世界観では無いように思えるけれども
そう言い切れる根拠はどこにもないということです

743 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:29:19.20 ID:P6TU/Oij
>>742
どゆことですか?

744 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:36:58.36 ID:KdeCtlSd
>>743
消滅って書いてますけど消滅するのは肉体(物質)でしょ?
例えば>>739はそれ(肉体、物質)以外が想定されている例の話です

745 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:45:15.99 ID:OLeXfTqB
>>741
万物はそのように消え

形を変え、別の物になり、そして消滅し、また・・・

キミを形作る全てのものが 一度消え、 キミに形を変えた。

何が怖いのかね。  キミは そのようにして 作られたものだよ。

746 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:49:17.03 ID:OLeXfTqB
キミが消滅を 拒否したとして

キミの周りも消滅はどうなるのかね。

キミが 何かを消化し 吸収し そしてキミを形作っているのに

キミ「だけが」消滅したくないと 主張する。

果たして それは 何を意味するのだろうか。

747 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:51:20.42 ID:P6TU/Oij
>>744
わかりました
>>745
原子レベルの話か、意識はなくなりそうだけどね。

748 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 08:55:10.16 ID:OLeXfTqB
消滅を拒否すれば

キミは存在しえない。

それが摂理なんだよ。

言い換えれば 消滅を前提として 世界は成り立っている。

749 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 09:09:13.88 ID:P6TU/Oij
>>746
>>748
どゆこと?

750 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 09:13:22.59 ID:bsMPh3qM
無神論はサタンの手先です。
騙されませんように。
神を否定した者はあの世に行くと、発狂するそうです。
2chはすでに霊界です。
発狂している者は多い。

神を否定する者は死後の命も否定します。
神の存在を肯定することと、死後の命を肯定することはセットになっています。
なぜならそれが事実だからです。

751 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 09:20:58.45 ID:bsMPh3qM
スウェーデンボルグは84歳で亡くなる前年大著「真の基督教」を発行しています。
スウェーデンボルグを馬鹿にしたカントは晩年認知症になってしまいました。
まるで自己理知を誇る者の行く末を暗示しているかのようです。

752 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 09:23:43.84 ID:OLeXfTqB
なるほど
認知症を発症する者は

サタンなのかね

面白い見解だね。

では教会関係者の認知症発症率は著しく低くなければならない。

果たして実情はどうかね。

753 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 09:26:06.71 ID:P6TU/Oij
>>750
宗教に関してはノーシスという宗教がめちゃくちゃ詳しく説明していてすごかったです

754 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 09:43:04.83 ID:bsMPh3qM
>>752
教会関係者が神を認識していると思うのは間違いです。
一神論として有名なユダヤ教のユダヤ民族でさえ実は無神論だそうです。
教会人なら皆理解しているなどというのは認識が甘すぎです。

>>753
ノーシスもグノーシスも私は知りません。

755 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 09:46:26.09 ID:P6TU/Oij
>>754
仏教やキリスト教の真髄が詳しく説明されててめちゃくちゃすごいですよノーシスは

756 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 09:47:00.23 ID:3jYdrDhg
スエーデンボルグは偉大なる哲学者カントを尊敬してたけどね。
カントは「ある視霊者の夢」でスエーデンボルグを妄想家として馬鹿にしてたけどね。
カントの「宗教論」では道徳的根拠による宗教は認めてたけどね。

757 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 09:49:04.65 ID:OLeXfTqB
なるほど
では認知症にならずに

天寿を全うする人間は サタンの使い ではないことになるのかね。

特別養護老人ホームは悪魔の集団ということになるね。

キミの考えは実に破天荒だな。

758 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 09:49:31.14 ID:bsMPh3qM
認知症を発症するのはサタンの被害者ではないだろうかと推測しています。
根拠はありませんけれど。
しかし、人を無神論に陥れようとする者は明らかにサタンの手先です。
本人にその意識があるかどうかは別として。
サタンが取り憑いていると思われます。

759 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 09:54:30.09 ID:OLeXfTqB
差別的ですなぁ。

認知症を患うと 悪魔つきと レッテル貼る。

宗教裁判、魔女裁判で一般人を死刑台に吊るし上げたのに

まだ凝りてないようですな。

その偏見が産んだ悲劇を。

760 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 09:56:39.66 ID:bsMPh3qM
>>756
>スエーデンボルグは偉大なる哲学者カントを尊敬してたけどね。

初耳です。出典を示してくださいませんか。

>カントの「宗教論」では道徳的根拠による宗教は認めてたけどね。

道徳的根拠というのも神の掟に立脚していなければ、浮き草のように
頼りないものです。

761 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 09:57:16.59 ID:Jdfop/GY
人間の認知に限界があるというのは誤りだし、妄想が認知だとするのも誤り。

762 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 10:01:28.59 ID:bsMPh3qM
>>759
曲解ですね。
被害者ではないかと言っているだけです。

763 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:03:36.98 ID:OLeXfTqB
精神疾患、統合失調や認知症を

悪魔として葬った過去をお忘れかね。

764 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 10:05:25.37 ID:bsMPh3qM
>>763
それと私と何の関係があるのですか。

765 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:06:35.60 ID:OLeXfTqB
根拠もなく 悪魔の断定する行為が

差別や迫害の温床になるのだよ。

766 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:07:53.24 ID:Jdfop/GY
神は妄想
宗教は欺瞞
ヨハネは嘘つき

767 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:07:56.93 ID:snjO3F/V
あ、熊

768 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 10:09:34.95 ID:bsMPh3qM
>>765
悪魔と言っているのではありません。サタンの被害者ではないかと言っているのです。
それが差別や迫害になるというのは論理が飛躍しています。
しかし、人を無神論に陥れようとするのは明らかにサタンの仕業と思います。

769 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:11:26.22 ID:Jdfop/GY
人を有神論に陥れる悪魔、ヨハネ。

770 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:12:00.92 ID:OLeXfTqB
根拠もなく 悪魔の断定する行為が

差別や迫害の温床になるのだよ。

771 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:16:15.30 ID:OLeXfTqB
では問うが 

神は完全無欠なのであろうか。

無欠である証明をしてくれないかね。

772 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 10:17:14.28 ID:bsMPh3qM
>>770
悪魔と言っているのではありません。
サタンの気の毒な被害者ではないかと言っているのです。
それがどうして差別や迫害の温床になるのですか。

773 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:17:21.92 ID:snjO3F/V
神は無ケツ。だって神様はうんこしないもんwww

774 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 10:18:35.01 ID:bsMPh3qM
>>771
この世がその証明です。
モグラに理解出来るとは思いませんけれど。

775 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:18:47.21 ID:Jdfop/GY
うんこしないもんは食わないもん

776 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:20:13.68 ID:Jdfop/GY
モグラはヨハネ。
妄想の穴蔵の住人。

777 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:20:32.48 ID:OLeXfTqB
>>774

完全から産まれた天使が何故、不完全なのかね。

完全に作れたはずなのに、なぜ不完全に作ったのか説明してくれないかね。

778 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:23:30.48 ID:P6TU/Oij
ノーシスなら全て筋が通ったように説明できる

779 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:29:30.81 ID:Jdfop/GY
ヨハネ逃走・・

780 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:32:43.14 ID:Jdfop/GY
そも完全とは何よ?

781 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:36:53.87 ID:3jYdrDhg
カントにとって『形而上学とスエーデンボルグ』はピシャリと叩き殺すべき
2匹の蝿に過ぎない。

782 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:39:35.26 ID:OLeXfTqB
神が作った
「不完全な天使」が存在しなければ

悪魔という災害もなかったと言う話だよ。

完全であるはずの神が なぜ 不完全な下僕を わざわざ作ったのか。

783 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:40:33.16 ID:Jdfop/GY
完全とは何だよ?

784 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:46:14.20 ID:OLeXfTqB
全能性だろう

785 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:47:40.82 ID:Jdfop/GY
全能性とは?

786 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 10:57:22.32 ID:Jdfop/GY
完全も全能も実態無き妄言ということだな。

787 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:00:17.34 ID:OLeXfTqB
聖書読めばいんじゃね。

単語レベルで聞かれて、ママのように説明するの面倒だわw

788 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:04:57.04 ID:Jdfop/GY
聖書にも書いてないよ。

789 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 11:05:28.31 ID:bsMPh3qM
>>782
神は人間に自由意志を与えられたので。
そして自由意志がなければ人間は幸せにはなれません。
神は掟を与えて教えられました。守れば幸せになるし、守らなければ不幸に
なります。しかし、守るか守らないかは人間の自由に任されています。
なぜなら、自由意志でそれを選択しなければ人間は幸福になれないからです。
人間が神を恨む筋合いはありません。

790 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:08:38.05 ID:OLeXfTqB
>>789

なぜ 意図的に 災禍の種を 作ったのか

と聞いてる。

予定説の答えでも持ち出すのかね。

791 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:09:05.75 ID:Jdfop/GY
>自由意志でそれを選択しなければ人間は幸福になれない

どうして?

792 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 11:09:44.53 ID:bsMPh3qM
>>781
私にとって『無神論スレと同性愛スレ』はピシャリと叩き殺すべき
2匹の蝿に過ぎません。

793 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 11:12:28.87 ID:bsMPh3qM
>>790
>>791
皆さんは自由が欲しくないのですか。
強制されるのは嫌いではないのですか。

794 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:13:51.02 ID:Jdfop/GY
あんたの趣味嗜好は関係無いんだよ。
「自由意志でそれを選択しなければ人間は幸福になれない 」という命題を証明しろと言ってるだけだ。

795 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:13:57.42 ID:OLeXfTqB
自由意思のために

災いの種をバラ撒いたと主張したいのかね。

796 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 11:17:39.33 ID:bsMPh3qM
私たちが天界へ行くも地獄へ行くも私たち次第です。
その自由を与えて下さったのです。
私たちの自己責任です。
神が地獄を積極的に作ったわけではないのです。
神は皆を天界へ招いておられます。
しかし無理強いはされないのです。
それを神が地獄を作ったと考えるのは浅はかな考えです。

797 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:19:08.67 ID:Jdfop/GY
自由意志とやらがなければ強制も無いわけだが、強制したいから自由意志を作ったわけか?
悪趣味だな。

798 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:19:47.91 ID:OLeXfTqB
なんで不完全な天使を

作ったのか。

神は 天使が 悪魔、サタンになることを見通していながら

あえて 天使を作った訳だね。

その理由は何だい。

799 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 11:20:22.20 ID:bsMPh3qM
神を恨む者は、この世に産んで育ててくれた親を恨む浅はかな子供のようです。
親の恩も神の恩も分からないろくでなしです。

800 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:21:28.14 ID:Jdfop/GY
>私たちが天界へ行くも地獄へ行くも私たち次第です。

何故そんなところに行く必要があるんだ?

801 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 11:22:04.90 ID:bsMPh3qM
いい大人がつまらない駄々をこねないことです。

802 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:23:09.14 ID:Jdfop/GY
余計な妄想をして駄々こねてるのはヨハネ君だろう。

803 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:23:38.84 ID:OLeXfTqB
天使を作った理由がつまらないとはw

では人間を作った理由もつまらないことだな。

804 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/06(火) 11:27:51.08 ID:bsMPh3qM
まあ、世をすねていらっしゃい。
今日はこの辺で。

805 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:28:56.02 ID:UKs89t0e
>>724
なら神は居ない
わたしの直感です
居ないもの信じてるほうこそ愚者の証明
そっくりそのまま返しますね〜
そういった罵りは私には通じない
無駄な抵抗です
いくらでも神を否定できます

>>750>>758
そういった何の根拠もない論理的な説明もできない身勝手な宗教側の決め付けを押し付けても無意味だと気付きましょう
それも宗教者の傲慢であり愚者の証拠ですよ

>>789
自由なのに掟?随分と矛盾しますね
言ってることが自分でおかしいと気が付きませんか?

806 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:30:20.20 ID:Jdfop/GY
世をすねて妄想来世に賭ける、ルサンチヨハネ逃走w

807 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:33:40.04 ID:UKs89t0e
>>796
天国や地獄の存在の証明はありませんね
実在と信じる信じないといった個人的主観は無関係です

>>799
そういう事を発現する前に神の存在の証明をしましょう
話はそれからです
物事には順序というものがある

>>801
居もしない神を押し付けるほうこそそれに該当します
まずは神の実在の証明が先

このようにいくらでも私は神を否定できます
何故なら、それが事実なので

808 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:35:13.33 ID:UKs89t0e
×発現

◯発言

809 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:52:21.04 ID:hkuFKjei
慰問とはなんだったのか・・・(父スレより)

810 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:53:51.26 ID:OLeXfTqB
>>788
読んでないくせにw

811 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 11:58:03.89 ID:Jdfop/GY
ぱらっとは読んだし要約も見たが、全能が何かなんてどこにもなかったね。

812 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:00:12.26 ID:OLeXfTqB
エルシャダイを名乗ってるだろと。

813 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:00:18.56 ID:Jdfop/GY
で、さっさと全能とは何か、吐いたらどうだ?w

814 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:03:36.13 ID:snjO3F/V
全農

815 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:03:38.23 ID:OLeXfTqB
読めよ。

816 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:04:39.84 ID:Jdfop/GY
だーら、どこにも書いてないよ。

817 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:13:39.13 ID:snjO3F/V
神は全国農業協同組合連合会

818 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:17:44.28 ID:OLeXfTqB
調べないやつに教えるほど優しくないよ。
ママじゃないからね。

819 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:20:11.92 ID:UKs89t0e
>>793
キリスト教は人を縛る宗教ですけど
人は法律を守ってさえいれば普通にまともに生きることができる
キリスト教はそれ以外の規律を強要し束縛する
守らなければ神に裁かれるといった何の根拠もない
脅迫を信者にする
これのどこが自由と言えようか
自由のとはどういうことかも分からなくなるほど、あなたの思考は停止いてます
発言がそう物語ってる

>>774
ならばこの世(宇宙)は有限なので神は不完全ということになりますね
ならなぜ、未来の事が分かるのか?
未来を断定はできないが、おおよその予測は可能だからである
科学とはそういうものだ
どの説も有限的なものである
宇宙は何れ終わるとされている

>>754
>一神論として有名なユダヤ教のユダヤ民族でさえ実は無神論だそうです。

それはハザールの末裔のユダヤ人です
己の利害の為なら嘘をつき、殺人も平然と犯す輩、シオニストの事
因みにプロテスタントもこの配下にある
それは歴史の時系列を見れば理解できる事だ
そしてアブラハムの末裔の本物のユダヤ人はシオニストではありません
反シオニストであり反イスラエルでもある
神に対し敬虔であるため、こういった立ち位置のようです

820 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:20:40.80 ID:Jdfop/GY
>>818
阿呆。聖書のどこにも全能とは何かなんて書いてないつーの。
お前も答を持ってないんだろw

821 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:24:05.75 ID:OLeXfTqB
アフォだなぁ

全能な神を自称してるのだから

その神の行為が全能の証なんだろう。

でなければ全能が成立しない。

822 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:28:09.05 ID:Jdfop/GY
>>821
おいおい。そりゃお前の馬鹿さの自供だろ。
悪魔が全能な神を自称したら、その悪魔の行為が全能の証か?

823 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:30:59.21 ID:OLeXfTqB
悪魔に「とっては」全能なのだろうね。

自分で全能を名乗るならば。



だからこそ「本当に神は完全無欠なのか証明してくれ」と?と問うたのだよ

824 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:35:52.88 ID:Jdfop/GY
>「本当に神は完全無欠なのか証明してくれ」

その問いはヨハネに対してだろ。

825 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:37:08.94 ID:OLeXfTqB
おまえさんが「横から」完全てなんだって口挟んできたんじゃないのかね。

826 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:40:18.71 ID:Jdfop/GY
あんたは完全について知ってるんだろ?
だから神は完全かと問える。
だったら、その完全とは何のことだ?

827 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:42:33.61 ID:OLeXfTqB
面白い定義だね。

完全かと問えるのは 完全について知っているのが前提なのかね。

その理屈を教えてくれまいか。

828 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 12:52:01.88 ID:Jdfop/GY
あんたは○○か?

829 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:05:14.74 ID:L0iZJ8++
>>690
神様の世界が人間の目で見えると思っている愚かさ。フフフ^^

830 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:06:49.70 ID:Jdfop/GY
>目で見える

w

831 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:08:18.83 ID:L0iZJ8++
神様は完全では無い。^^
神様は聖なるもの。^^
神様が完全である必要性は無い。^^
そして神様が全知全能である必要性も無い。^^

832 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:09:56.95 ID:Jdfop/GY
>>831
その完全てどんなの?

833 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:12:01.02 ID:L0iZJ8++
人間が思うところの完全。^^
ふつう完全とは間違いはおかさないということかな?

834 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:16:27.00 ID:3jYdrDhg
神は全知全能至美至善

835 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:16:37.93 ID:Jdfop/GY
ふーん。
もし、その完全さんが作った間違いの無い矛で、完全さんが作った間違いの無い盾を突くと
どうなるのだろう?

836 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:19:51.91 ID:Jdfop/GY
>>834
全知
全能
至美
至善

内容ヨロ

837 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:21:32.44 ID:L0iZJ8++
>>834
それは人間が勝手に神様を妄想して神様はそうだと考えただけの事。^^
人間が勝手に神様の事を妄想して神様を定義してはいけない。^^

838 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:21:52.89 ID:3jYdrDhg
読んで字の如し・・・

839 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:24:13.31 ID:Jdfop/GY
>読んで字の如し・・・

もわ〜ッとした文系の言い分w

840 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:35:23.75 ID:3jYdrDhg
明確である
君は哲学を知らないね

841 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 13:36:15.12 ID:Jdfop/GY
>明確である

ならヨロ。

842 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 14:02:44.24 ID:Op6poTfw
キリスト教ってのは根拠もなくたにんをサタンだのモグラだのなんだのと決めつけて罵倒する差別主義者の集団だということだな

843 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 14:31:59.68 ID:K1UrCOI3
死神=イエス・キリスト

844 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 14:43:59.75 ID:F2g4wGVV
根本の原因的実在と思うから全能なんじゃないの?
その無形の至美が形容し難く万感万語をもっても語り尽くせぬから
賛美としてそう言う言葉もあるんでしょ
物理法則にしたって考えてみれば一つ一つが独立して有る訳でわない
簡単に言えば地球と言う力場が無ければ
今の私たちが接している物理環境と言うのは無いのだから
まあこう言うのを一即多多即一と言ったりもする
形容なんて無限なんだから、あれで十分なんだよ

845 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 15:07:15.36 ID:ldaa5YRN
>根本の原因的実在と思う

だけじゃ何の根拠にもなってない。

>その無形の至美が形容し難く万感万語をもっても語り尽くせぬ

のは、単に誰かの頭が悪いからかも知れないし、

>一即多多即一と言ったりもする

のも単に頭が悪いから要素分解も再構成も出来ないって言う逃げだろうね。

846 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 15:08:47.28 ID:Op6poTfw
今度は神様は人間には認識できないときた
じゃあ神様がいるとか言う奴らは全てホラ吹きってこったな

847 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 15:11:53.24 ID:ldaa5YRN
特別な霊的能力がある人にだけ、脳内でわかるんですよw

848 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 15:25:31.46 ID:3jYdrDhg
一即多、多即一は哲学的形而上学的隠喩だから哲学に対する最低限の素養のない者には理解は難しいだろうね

849 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 15:31:49.74 ID:ldaa5YRN
毎度同じパターンを繰り返すね、ボキャ貧二代目w
文哲の頭悪過ぎる「一つ=沢山」にはうんざりだよ。

850 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 15:43:14.67 ID:oFizhqis
 
170 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/03(土) 01:26:38.09 ID:hL37I0UH0
NHKの試してがってんに出てた、
金縛りとか、霊が見えるとか、高次の霊世界だとか
言ってた子達も、自分がオレキシン不足の病気だと知って安心した
君たちも早めに治療したほうがいいよって言ってたよ

171 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/03(土) 01:32:14.78 ID:HjlPOY9P0
霊体がどうの、妖怪が見えるだの言ってるアフォのほとんどが
朝方まで眠れず起きてたり、浅い眠りを繰り返してたり
脳と体のバランスが崩れたオレキシン不足で妄想癖に陥る
そのあげく、昼間に爆睡なんだそうだw

851 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 15:48:04.75 ID:3jYdrDhg
>>849
お前アホだな、二代目?誰よそれ?
少しは哲学を勉強したらどうだ、お前はアホ過ぎる

852 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 15:53:30.14 ID:ldaa5YRN
>>851
誤摩化しても無駄だよ二代目。キミ独特の偏向思想とボキャ貧で、正体はバレバレ。
一「即」多、多「即」一 なんて恥ずかしいこと、痴呆文哲でなきゃ言えないわなww

853 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 15:54:19.77 ID:OLeXfTqB
では本質について

教えてくれまいか

854 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 16:12:27.71 ID:L0iZJ8++
人間の目はうんと感度を鈍くして造ってある。
でないと何でも見えてしまうと霊が見えてしまい
人間の周りすべてが壁に見えて
何も出来なくなるからだ。^^

855 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 16:20:22.87 ID:ldaa5YRN
何の感度?

856 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 16:43:43.20 ID:L0iZJ8++
視力の感度

857 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 16:46:04.91 ID:3jYdrDhg
>>852
ふふふ・・・

858 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 16:52:53.70 ID:OLeXfTqB
なるほど

キミは霊の壁をかき分けて歩いてるのだね。

キミが電子レンジでチンするときは霊も同時にチンしており、こんがり焼けていることになる。

面白い見解だねえ。

859 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 17:29:37.25 ID:PNLXSA59
>>856
視力ってのは何を見てるのかね?

860 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:32:36.79 ID:L0iZJ8++
見ているものは物質。

861 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:33:23.79 ID:tcZOH/J4
>>854
霊が見えている人いるし

862 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:33:59.41 ID:1s+b41qd
うっそーw

863 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:35:55.15 ID:1s+b41qd
>>861
脳内視力

864 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:36:20.31 ID:tcZOH/J4
>>863
証拠は?

865 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:42:49.99 ID:1s+b41qd
そいつにしか見えてない。

866 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:47:00.03 ID:L0iZJ8++
>>861
霊が見える人もいることは確か。
霊が見える人は常人よりもちょっと良く見えているだけ。^^
常人の目は霊が見える人よりも視力が劣るだけ。^^

867 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:48:48.19 ID:1s+b41qd
超高感度カメラには写らないのか?

868 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:51:57.64 ID:L0iZJ8++
超高感度カメラは常人の目に合わせて造ってあるから普通霊は写らない。^^

869 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:53:23.18 ID:1s+b41qd
常人の目に合わせてないから超高感度なんだが?

870 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:55:36.85 ID:L0iZJ8++
高感度カメラを調整しているのは常人。^^
心霊写真が時々写されるのはカメラが霊を写せる状態だから。^^

871 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:57:18.46 ID:3jYdrDhg
映ってるよ、国営放送のNHKが大分前にイギリスの心霊科学協会の特集してたけど
そこにエクトプラズムや幽霊の実写が放送されてた。
イギリスでは心霊治療は正式な医学療法として認められている。
日本は明治に西洋医学を輸入する時にその心霊治療の分野を切り捨てて輸入した。
何故なら当時はまだ日本にも民間の祈祷治療が実効性を持っていたからね。
今でも僅かだが残ってはいるが・・・。

872 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 18:57:59.13 ID:1s+b41qd
神霊写真は誤認だよ。

873 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:00:18.81 ID:L0iZJ8++
それはお前が勝手に誤認だと決め付けているだけの話。^^

874 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:02:57.64 ID:1s+b41qd
化学分析がどこでもできるようになると、すっかりエクトプラズム出す人がいなくなった。
デジタルカメラが一般化すると、主力の神霊写真がほとんど出なくなって、オーヴが流行に
なった。
面白いね。

875 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:06:10.99 ID:1s+b41qd
>>873
簡単に同じようなの作れるしなw

876 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:08:51.84 ID:L0iZJ8++
騙す為にわざわざ作り変える奴など殆どいない。^^
そもそも写真を作り変えて人を騙して何の得があるというのか?^^

877 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:11:15.79 ID:1s+b41qd
>>876
お前みたいなのが釣れる。
お払いすると言って金取れる。
得あるなあw

878 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:11:41.22 ID:OLeXfTqB
かつて「あなたの知らない世界」という番組があって

そのようなもので儲けていた過去もあるのだけどね。

879 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:15:09.50 ID:1s+b41qd
霊が見える高感度の目をした人は、昼間は外を歩けないな。それで引き蘢りになるのか?

880 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:15:55.69 ID:L0iZJ8++
でっち上げをすればでっち上げした奴の心が穢れる。^^
良心がある奴ならばでっち上げはしない。^^

881 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:16:47.72 ID:1s+b41qd
>>880
穢れても金が儲かる方がいい奴はいくらでもいる。

882 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:18:32.98 ID:OLeXfTqB
キミは霊をでっちあげたので汚れているのかね

883 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:19:09.15 ID:L0iZJ8++
霊を見るのは光の感度では無いから
霊が見えても平気で昼間歩ける。
感度が良すぎると常に霊にぶつかりそうになるので
霊にぶつかりそうであるけなくなり日常生活が出来なくなる。
霊を見るには光に対する感度ではなく闇に対する感度だと思う。^^

884 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:24:20.05 ID:OLeXfTqB
だと思う。

でっちあげ確定ですね。

さて、あなたの心はどの程度穢れたでしょうか。

885 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:24:26.06 ID:wSP6/Ghq
せっかく外国の組織が、俺の好みの女を日本に連れてきても「日本を守るため」「皇族の血筋を外国に奪われてたまるか!」「チェックしてるだけ!」とかほざいて、
俺の好みの女を奪ったり、先に性行為・セックスをしてしまう。おかげで、日本を作った日本の神の血筋の俺には子がいない。

886 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:24:44.30 ID:56ESoun/
>闇に対する感度

何それ?

887 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:29:53.53 ID:L0iZJ8++
原理がよくわかっていないから仕方ない
闇に対する感度とは光が全く存在しない闇でも物が見える感度。^^
闇目という。

888 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:33:10.19 ID:OLeXfTqB
仕方ないから心が汚れないという新説まで登場しましたか

889 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:34:20.82 ID:L0iZJ8++
断定すれば嘘を付いた事になる。^^

890 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:35:22.01 ID:OLeXfTqB
883は断定部分がないと言い張るのね

891 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:37:53.87 ID:L0iZJ8++
わかっていて理解している部分は断定的に書いているよ。^^

892 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:39:52.04 ID:OLeXfTqB
推論ではなく、事実であると?

893 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:40:54.00 ID:KdeCtlSd
>>887
目を閉じても天井や周りの部屋の景色が見えたことがある
景色はほとんど同じで間違い探しのように微妙に違うところがあった
そこがそうでないことはいつも見ているので知っているのだがなぜ違っていたのかは不思議だ

894 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:41:17.72 ID:L0iZJ8++
どのように調整すれば霊が見えたり見えなかったり出来るのか?
その原理がわからないだけだ。^^

895 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:42:50.43 ID:KdeCtlSd
>>894
最近読んだ人生の癒やしという本では
つまみをひねるように自分の波動を調整したら見えるものが変わっていったと書いてあった

896 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:43:48.19 ID:OLeXfTqB
では聞くが霊が見えると

ぶつかるのか ぶつからないのか

897 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:46:39.63 ID:L0iZJ8++
霊が見えない状態だと歩くと常に霊にぶつかっているのだよ。^^
ただ常人は霊が見えないので平気で歩いているだけだが。^^

898 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:47:42.70 ID:OLeXfTqB
ぶつかった霊は電子レンジでチンできるのかね?

899 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:49:57.85 ID:L0iZJ8++
この世の中は霊体で満たされているから
物質を電子レンジでチン出来るんじゃないかと思う。^^
電子レンジの中にいる霊はいつも電子レンジで暖められていると思う。^^

900 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:52:29.58 ID:OLeXfTqB
なるほど

燃やされても、冷やされても、不変なのだね。

では、圧縮されても 引っ張られても、 真空でも 不変なのかね?

901 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:55:45.86 ID:L0iZJ8++
霊は圧縮されれば実体化してしまうんじゃないか?と思う。^^
逆に真空状態では減圧されて希薄化するんじゃないか?と思う。^^
思うだけ、霊で実験したわけじゃないから。^^

902 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:57:12.09 ID:OLeXfTqB
実に面白い。

ならばプレス工場にいくと 実体化した物を観察出来るわけだね。

903 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:58:14.80 ID:KdeCtlSd
霊は人を選んでその姿を見せるなどと読んだこともある

904 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 19:59:04.93 ID:L0iZJ8++
プレス工場は空間をプレスする訳じゃないから無駄でしょう。^^

905 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:02:22.58 ID:OLeXfTqB
なるほど

空間を圧縮すると実体化すると

深海では幽霊は実体化していることになるね

どこで観察できるかね

906 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:02:34.69 ID:KdeCtlSd
霊に物質的な特性があるかということを疑問に思っているようだけど
見えたり見えなかったり、人が通り抜けてたり?という話が出ているので
力学的な特性で捉えるのという視点はどうなんだろ・・・・

907 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:04:28.06 ID:L0iZJ8++
確かに霊体が深海に行けば実体化するだろうね。^^
でも果たして霊が深海に行くかどうかもわからない。^^

908 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:06:41.57 ID:L0iZJ8++
物質で無い存在は無い。
すべての世界は物質で出来ている。^^
物質で無いものは無すなわち完全な真空だけが無である。^^

909 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:07:22.63 ID:OLeXfTqB
地上で潜水艦を建造すれば

霊体が詰まってるんだよね?

その潜水艦を水圧で加圧すれば 潜水艦の霊体は実体化するのではないかね。

910 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:09:53.50 ID:KdeCtlSd
地上で超高圧を発生させる実験はその目的はなんであれもう無数に行われているはずだ

911 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:18:47.43 ID:KdeCtlSd
法則的に、特定の条件下で霊が現れるならば
その条件を満たす、例えば実験などでは毎回霊が現れていないといけない
ということは、ほぼ全ての実験の明確である条件の下では霊が発生する法則は無いことになる

912 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:42:31.15 ID:Op6poTfw
いいからお前ら
主張したいことがあるなら証拠を出せ
証拠もないのに神だの霊だのと言い張るだけか
話にならん

913 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:44:51.03 ID:L0iZJ8++
まだ地球も太陽も宇宙もなく神様だけだったとき減圧と加圧で実験をすることになった。
私は減圧を担当し、他の者たちは加圧を担当する事になった。
神様の上方を減圧して回った私は天井の空間を広げていった。
そして減圧された神様は減圧されていない神様をすり抜けれるようになり時間の壁を行き来出来るようになった。
そして時間の壁を越えて次元を移動した神様のいた場所に宇宙空間ができた。
一方神様を加圧した方の組は地球や様々な惑星を造っていった
地球上のすべての物質は加圧して造られている。
物質によって様々な性質があるのは臆病であったり攻撃的であったり融合的であったり神様の性格による。
また基本となる図形を形取り加圧してあるから様々な物質が出来た。
神様を加圧することによって特殊な力を得たのが放射性物質である。
地球の磁力も神様の力、神様が神様の力を地球の隅々まで行渡らせたのが磁力である。
私はビーナスのシャーマンだがあるときビーナスも元で砂糖を舐めた為に神の世界を追放されて
地球に追いやられ他の神様や霊魂が見えないように目を調整されて幾年付き生き死にを繰り返して現在に至る。
元々はすべての世界は神様で出来ていたのだよ。
長年たっているからみんな忘れているか生まれが新しいものには神様の世界がわからないだけだよ。^^

914 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:49:06.95 ID:Op6poTfw
ふーん。で、証拠は?

915 :インギ改:2014/05/06(火) 20:50:39.13 ID:ILdfjVnh
*今日も少し参加させてもらいます。

相変わらず証拠は出せないのですが、
やっぱり僕は神様の存在を信じてしまいますね。
何故なんでしょうか?

916 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:50:43.61 ID:L0iZJ8++
信じない者は信じなくってよろしい。^^
信じてくれとはいわない
ただ過去の出来事を述べただけだ。^^

917 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:57:33.21 ID:IcP2uzhx
信じる信じないは個人的主観
これと実在は別ということだ
実在すると断言する以上、証拠が必要ということ
キリスト教が叩かれる要因でもあるな
世界一の権威が欲しいのかもしれないが、ちょっと大風呂敷広げ過ぎたようだな
愚民が何を言っても最高権威は天皇陛下なのは変わらない

918 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:58:27.99 ID:L0iZJ8++
現実が存在するのが証拠としか言いようが無いね。^^

919 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 20:59:31.27 ID:OLeXfTqB
「信じる行為は人間の本質」だからだよ。

それが知の源だからだ。

神を 信じる のではなく 「○ を 信じる行為」が人間なのだから。

920 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:02:31.98 ID:Op6poTfw
>>918
そんなもん証拠にならんと何度言えばわかる?
なぜ証拠にならんのかも何度も説明した

921 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:02:32.89 ID:IcP2uzhx
>現実が存在するのが証拠としか言いようが無いね。^^

全く神の存在の証拠にならない
この時空は誰かが作ったものではないと何度も言わせるな

922 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:02:47.48 ID:L0iZJ8++
>>917アホ!!^^

923 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:03:46.37 ID:KdeCtlSd
主張したいことがあるなら証拠を出せ

反例:金が相場の半分で買えるところがあるんだけど、証拠は出せない

924 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:05:07.28 ID:IcP2uzhx
>>922
お前がアホ

925 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:07:04.76 ID:KdeCtlSd
>>911を訂正
殆どの実験環境の意図的に作成された条件の元で霊が複数人の研究者に同時に確認されていないならば
その条件が霊が複数人に同時に確認できる存在として発生する条件ではないことは明確である

926 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:07:12.45 ID:Op6poTfw
>>922は悪魔

927 :インギ改:2014/05/06(火) 21:09:46.48 ID:ILdfjVnh
>>919

「神を信じる」ということの背後に、
実在する神が作用しているとは
考えられないのでしょうかねぇ。

928 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:13:18.74 ID:OLeXfTqB
>>927

神が 実在している「から」 神を 信じる

ならば 

神が 実在して「いなければ」 神を 信じることができない

は成立するかね?

929 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:13:22.49 ID:L0iZJ8++
>>926
その通り私は食事をするという悪魔の行いをした悪魔だよ。^^
だから悪魔達の牢獄である地球に追放されてきた。
私は悪魔ゆえにこの地球で生き死にを繰り返すしかないのさ。^^

930 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:15:42.41 ID:IcP2uzhx
常に誰かに見られてる気がするのであればそれは病気です
神でも何でも無く統合失調症という病気です
100人に一人がなる病気です

931 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:16:51.99 ID:KdeCtlSd
霊の場合は見える人と見えない人がいる
神の場合も明確に何らかの形で接する人とそうでない人がいるだろう

これはどういうことだろうか?
ある人にはある音がよく聞こえていて、別の人には聞こえていないか気づいていないことがある
臭いも同じで、臭いに敏感な人もいれば嗅いでもあまりわからない人もいる
このように人には個体差があり、あるものを認知できることが正常であるとかないとか、健康であるとかないとかそういったことは多くの場合都合である
色の認識が多くの人と違う人もいる
例えば、ある情報が色になんらかの意味を持たせてあり色を識別できずその情報を取得できない場合などにそれは問題となる

では霊が見える人とそうでない人がいた場合、どちらが正常であろうか?
そのような話題は出ていないが、これは正常という概念をどちらかに当てはめようとしているに過ぎないかもしれない

932 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:16:58.45 ID:ePVi3yMN
>>927
考えられないね。
神の存在を信じるのは、神が存在するからじゃなく、神の存在を信じる事が必要だからだろ。
現実からの逃避だな。

933 :インギ改:2014/05/06(火) 21:18:40.47 ID:ILdfjVnh
>>928

ああ、なるほど。
それは成立しませんね。

僕は、実在証拠があって信じているワケではありませんからね。
宣教者の話を聞いて、キリストの十字架に感動して、
心が動かされて、神をしんじたわけですからね。
ちなみに、キリスト教ではそれを神に出合ったという
言い方をしますがね。

934 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:19:45.92 ID:ePVi3yMN
>>933
>宣教者の話を聞いて、キリストの十字架に感動して、
>心が動かされて、神をしんじたわけですからね。

洗脳じゃん。

935 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:20:08.09 ID:KdeCtlSd
>>932
神という存在が自明である場合は、信じるという行為が必要ない
それは霊も同じだが、もっと簡単に言うと
iPhoneの存在を信じるというのは、iPhoneの存在が自明であるために適切ではない

936 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:24:16.93 ID:IcP2uzhx
>>933
もしそれがプロテスタントなら、あなたは反日主義者でありシオニストの仲間になったことになる

937 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:24:33.34 ID:ttcFL7Dm
神は実在されています
神は創造主であられ、人間は神の被造物です

938 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:25:49.38 ID:OLeXfTqB
>>933

神は在るよ

祈り、願い、思い描けばね。


心象世界の話であれば、ガンダムが在っても不思議じゃない。

故人を思い描けばは 故人は心の内に在るだろう。

939 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:27:11.59 ID:ePVi3yMN
>>935
物質として存在するものに、信じるも何もないだろ。
存在すると信じたいから存在すると信じるのはいいよ。
存在すると信じたいから存在すると断言するのは、キチガイ論法だ。
現実を見ろ。
お前は、壁と会話をしている「アレな人」と同じ。
壁と会話している気になっているだけで、壁は会話していない。

940 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:27:55.98 ID:Op6poTfw
証拠はないけど信じます!それは勝手
でも、それならば、神はいるなどと大嘘ぶっこくのはやめることだ

941 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:29:14.45 ID:IcP2uzhx
>>937
証拠がないので却下する

実在と個人の信仰
これは何の関係も無い
信じるのは自由である
しかし実在となればその根拠や実証も必要になる
あいにくこの時空は神抜きにして説明することができる
よって神は存在しない

942 :インギ改:2014/05/06(火) 21:29:42.07 ID:ILdfjVnh
>>932

「神の存在を信じる必要性」を、別のものに置き換えて
たとえば「哲学」だとか、「実用的方法論」だとか
そういうものであっても現実逃避になるでしょうか?

943 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:31:20.70 ID:qHetnXBg
神:「あなたたち一人は、砂山の砂粒、あるいは大河の一滴に過ぎません、でも意味がある存在なのです、私があなた一人を救済する事は簡単なのかもしれませんしかしそれは何の意味ももちません、飢餓や天災、殺戮は幸せの存在意義のため必要なのです」

944 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:34:50.65 ID:Ps52+dNP
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

945 :インギ改:2014/05/06(火) 21:39:00.04 ID:ILdfjVnh
>>938

遠まわしに「神は存在しない」と言っているように聞こえますが。(^^;

946 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:39:12.83 ID:KdeCtlSd
>>938
ある宗教学者の人の見解で、自明でないことを認めることが信じるということであると
そういうことの例え

947 :インギ改:2014/05/06(火) 21:43:30.63 ID:ILdfjVnh
神の実在の証拠があるわけでもなく、
ただ宣教者の言葉を聞いて
それに心が動かされて
神を信じたという一環の中に
神の実在の可能性はないだろうか?

948 :インギ改:2014/05/06(火) 21:45:57.58 ID:ILdfjVnh
可能性は0%だろうか?

949 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:45:57.71 ID:KdeCtlSd
ハッキリというと、無神論的な意見の場合は自明でないゆえに信じていないというだけになる

次期iphoneはまず確実に発売されるだろうが
それを直接的に知っているならばそれが発売されることは自明であるだろう
そうでないなら、発売は(まず確実に)されるとしても発売されるということを疑わないということには信じるという行為が意識されずともあるのは明白だろう

さらに機能についての予測など。例えばNFC搭載とかについては、現場やappleの人は知っているだろうけど
俺らは知らないので、NFC搭載を予測、希望、または信じる人やそうでない人たちがいることになると

950 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:52:03.54 ID:ePVi3yMN
>>942
まぁね。
論法の問題ではなく、神の存在を信じる必然性の問題だから。

>>947
ない。
信じたいから信じただけ。
信じたい理由は、自身の個人的な理由だろ。
早めに理解しろよ。
>ID:KdeCtlSd
↑こいつみたいに、壊れたら終わりだぞ。

951 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:52:34.55 ID:OLeXfTqB
>>947

私が神を創作し

貴方が 心を動かされた と仮定しよう。

心が動くことで 神は実在化 出来るの と思念は実在の源泉であると 理論を展開するから

そのような考えかたも在るだろうな と納得しよう。

そのように人間社会は成り立ってきた、 社会システム、工業製品、創作物 etc

思念から 実在を なし得るのだから 神も作り得る可能性がある とね。

952 :インギ改:2014/05/06(火) 21:52:50.51 ID:ILdfjVnh
一時間経ったのでそろそろ落ちます。
相手してくださってどうもありがとうございました。

953 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:53:12.58 ID:IcP2uzhx
>>947
それは無関係だと何度も言わせるな
ならば、君が頭で思い描いた想像が、現実化するのか?
例えば目の前の物体に動けと命じ、動く事を信じる
そして実際にそれが動く現象が起きるというのかな?
君の言ってることはこれと何も変わらない
この世界では魔法のような現象は起きない
何故なら物理的法則に反してるからである
よって神の奇跡などもこれに該当すると言える

954 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 21:57:19.22 ID:qHetnXBg
「神を信じる」と「神に頼る」をこのスレはいっしょくたんにしてるように感じる、どんな宗教でも神に頼りましょうなんて唱っているものはない、現に世界はこの有り様だから仮に神が存在しても皆「だめな奴だなー」で終わり

955 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 22:09:42.57 ID:KdeCtlSd
神に頼ってるというイメージを信じているだけな奴はもっとダメで
宗教板にまで来て無神論的信仰を逆の信仰に頼ろうしているのが見え見えなんだよwwww
そもそも神を祀るといっても昔は祟や怒りなどを鎮めようとしていたりもしていたわけで
なぜかメリットの話しだけが記憶から出てくる人ってどういう人だと思います?根本的にダメだと思います^^

956 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 22:10:06.48 ID:48ojr3V4
せめて義務教育修了程度の基礎知識はもってて欲しいものだが・・

957 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 22:15:10.06 ID:KdeCtlSd
神社でお参りをしたことがある人は多いと思います
というか殆どの人がしたことがあるでしょう
その時に何かをお願いする人も多いと思います
ですが私は覚えている限りでは一度もお願いをしたことはありません

それは何故かとちょっと不思議に思っていましたが
ある時に、自分が昔それをやらないように教えられていたからだということがわかりました
小さいころに教えられたことが、もう意識からも忘れされて実行されていたのですね

958 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 22:21:56.45 ID:OLeXfTqB
本来 神社の祈りって

五穀豊穣  天下泰平 を誓い祈るものだぞ。

チマチマした個人の願いとかは アレなもんだけどねえ。

959 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 22:29:32.83 ID:48ojr3V4
>五穀豊穣  天下泰平 

出来ねえから神頼み

あたりー!! ai.2ch.net は忙しいのです。もう怒った寝てやる。 (9.9853515625)

960 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 22:42:25.12 ID:KdeCtlSd
現在では農業や貿易、経済の発展で飢饉なんかは無いし、大戦以降は戦争放棄で内乱も無い
五穀豊穣も天下泰平も叶ってると言えば叶ってるわけだ

961 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 22:44:26.97 ID:ZgrLXp3I
太平楽が!!中国が攻めて来るぞ〜!!

962 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 22:55:34.60 ID:3jYdrDhg
神国日本に手を出す国は滅びるwww

963 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 22:59:58.82 ID:L0iZJ8++
悪魔しかいないこの地球で
神様の存在さえ信じない悪魔に対して
神様の存在を説くのは無駄というもの。^^
神様から見放された悪魔である私達に出来る事は
私達が住むこの地球をいかに豊かに平和に暮せるようにするかだけだ。^^
神様は暴力は振るわないから私たち悪魔達は神様に殺されることは無い。^^

964 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:03:38.72 ID:YwGUAv8P
次スレ立てたよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1399384974/

965 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:16:06.51 ID:KdeCtlSd
なんか久しぶりにIDの末尾見ちゃったよ・・・

966 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:28:23.45 ID:qHetnXBg
>>963
北斗の拳に出てくるリュウガが言っていました
「一本の巨木が必要だ」
その巨木(ラオウ)が悪であっても世界が治まればそれで良いのです

967 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:30:44.08 ID:IcP2uzhx
神も悪魔も存在はしない

968 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:32:14.66 ID:3jYdrDhg
神は在ります!!!

承服できませんwww

969 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:33:31.23 ID:L0iZJ8++
神様も悪魔も存在する。^^

970 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:41:24.46 ID:IcP2uzhx
しません
証拠がない
するというなら証拠出せ

971 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:44:10.16 ID:L0iZJ8++
昔神様の一員だった私が存在しているではないか。^^

972 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:52:54.50 ID:IcP2uzhx
病院へGO

973 :神も仏も名無しさん:2014/05/06(火) 23:54:23.43 ID:L0iZJ8++
お前こそ病院へ行けば?
神様がいないと妄想抱くなんて病気だよ。^^

974 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:07:45.26 ID:Tc7/h3Tl
>>973
ブーメラン
そっくりそのまま返すよその言葉
神が居ると思うことが妄想意外の何ものでもないな

975 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:08:52.94 ID:utIe2/23
という妄想^^

976 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:10:17.73 ID:Tc7/h3Tl
神を見たものは居ない
存在意義もない
実在の根拠や痕跡も無い
よって馬鹿の妄想

977 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:12:38.67 ID:utIe2/23
>>976
何を言おうがそれはお前の妄想。^^

978 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:12:46.42 ID:PzdMno+R
ドッグ・ヨガ・・・ドガをやりなさいwww

979 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:13:46.21 ID:Tc7/h3Tl
時は進んでいる
前にしか進まない
宗教観とはこれに対する逆行もしくは停滞した思想である
現代人にとって邪魔なだけ
人類進歩の妨げ意外の何ものでもない

980 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:18:33.60 ID:tBKhJQk/
>>977
ならそれを証明するために物的証拠を出す必要がある
神の実在の証拠
それができない以上、それはお前の妄想という証拠になる
現実なら証拠だしたまえ
それから断言しなさい
こちらとしては実在の証拠が無い以上否定する
当たり前の事をしてるまで

981 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:24:22.48 ID:utIe2/23
>>980
神様の存在を知らぬ悪魔が何をほざこうが無駄なだけ。^^

982 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:25:22.47 ID:pFtIOZPJ
>>981
悪魔も存在しない

983 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:27:41.47 ID:utIe2/23
悪魔は全人類と食事を営む全生命体だ。^^
私達食事を営む悪魔たちは地球に追放されたんだよ。悪魔君。^^

984 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:27:52.45 ID:pFtIOZPJ
それに無駄な抵抗をしてるのはそちらである
その証拠に何一つこちらの問の答えを出してはいないではないか
これが事実

985 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:29:55.70 ID:pFtIOZPJ
>>983
そんな妄想話はどうでもいいんだけど
全く根拠がなく論理的ではないので
それを聞いて「そうですね」と認められる内容とでも?
無理なものは無理としか言いようがありませんなw

986 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:33:24.23 ID:pFtIOZPJ
自分はただの人間です
その人間に対し、勝手に悪魔呼ばわりするその行為そのものが貴様の愚かさを物語ってると気が付き給え

987 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:49:07.30 ID:zBo2Q6IJ
>>979
それは向こうの時間の概念で、サイクル的な時間の概念もあると習ったぞ

988 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 00:57:35.75 ID:tBKhJQk/
時間が逆行した事例はない
ミクロではそのような現象は起こるらしいが
あくまでも一般的な意味で書いたまでである

989 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:04:53.05 ID:127HwoR+
CPT反転

990 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:08:50.48 ID:utIe2/23
食事を営むものは神様を食う悪魔である。^^
すべての世界が神様で出来ているからな。^^
愚かにも人間は自分達が悪魔である事に気づいていないだけだ。^^

991 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:20:01.30 ID:tBKhJQk/
人間は人間であり悪魔ではない
所詮くだらない妄想に過ぎないな
神も悪魔も魂も幽霊もあの世も存在しない
存在意義が無いからである
古代の戯言に過ぎない

992 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:21:07.09 ID:utIe2/23
>>991
それはお前の妄想。^^

993 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:21:28.94 ID:127HwoR+
>存在意義が無いからである

ガクッ!

994 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:23:07.07 ID:utIe2/23
お前はおまえ自身の存在意義が無いにも関わらず
お前は存在しているではないか。^^

995 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:26:12.69 ID:127HwoR+
ID:utIe2/23 も存在意義が無いにも関わらず存在しているな。

996 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:28:03.58 ID:tBKhJQk/
>>992
それがお前の妄想

>>994
それはお前の事


なんぼでも返せるレベル

997 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:29:08.49 ID:tBKhJQk/
信仰否定されるとその相手の人格否定による攻撃的姿勢
まさに邪教の証ですな

998 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:31:17.33 ID:utIe2/23
所詮他人など本人にとってはなんの存在意義も無いからな。^^
日本語に仲間という言葉があるだろう。
昔は仲魔と書いた。
昔、仲間は悪魔同士仲良くしようという意味だった。

999 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:32:56.62 ID:utIe2/23
私のは歴史的事実であって信仰では無いからな。^^

1000 :神も仏も名無しさん:2014/05/07(水) 01:41:12.81 ID:127HwoR+
痴呆

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)