2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 109

1 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 18:52:51.94 ID:FROkaEza
妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

基本ツール
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
(*´・д・)(・д・`*)エー

※レス数が950超えたら、次スレの準備をしましょう。
【前スレ】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1401133772/

2 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 19:19:32.19 ID:qckcht6V
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

3 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 19:31:23.42 ID:XGedJZch
あなたにヌードルの触手の導きがありますように、ラーメン。

4 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 19:41:43.42 ID:9Wvw4DcJ
>>1


5 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 19:48:49.89 ID:qlMrDAK2
悪魔の行いとは支配、暴力、嘘、詐欺、食事、処罰、監禁、性行為。
悪魔の行いとはそしてこれらを拡大解釈した行い。
悪魔の行いはしないようにしましょう。
生きているうちにやめろとはいいません。^^
死んでからやめるように努力しましょう。^^
そして出来る事から改善していきましょう。^^
存在するものすべては祇(かみ)だと私は考えます。^^
ですから悪魔も祇(かみ)なのです。^^
祇(かみ)には特別な力がなくっても祇(かみ)なのです。
すべての身分は祇(かみ)なので、すべての身分は平等なのです。^^
聖なるおこないのみするようにしましょう。
優しさを一番大事にしましょう。^^

6 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 19:49:59.60 ID:7nCn8Bsp
>>2
変態野郎w

7 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:02:57.25 ID:Kt/tXldy
>悪魔の行いとは支配、暴力、嘘、詐欺、食事、処罰、監禁、性行為。

kwsk

8 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:12:30.56 ID:hLKR2vdA
神は妄想
お前ら糖質

9 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:18:06.95 ID:XGedJZch
妄想するなら性的なもんにしとけ、一発抜けはすっきり。
世界平和に貢献できる。

10 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:31:26.08 ID:e5hJrU2z
精子の大量虐殺

11 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:35:01.22 ID:AtUAiuKK
概念論はどこまでいっても 科学的証明がないなら 空想でしかない。
だから これのためにがんばるって気持ちが理解できないと書いた私でございます

なんか それにたいしてお怒りのようなのですが?はて? なんか間違ったことを書いていますでしょうか?
正直怒る理由がわかりません。この方は最初に科学的に証明が不可能であることは認めると書いています
その上で オリジナルの(概念)理論を掘り下げて共有(理解)してほしいと?

12 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:42:23.05 ID:yS7KaNmm
観念珍念妄念

13 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:42:48.65 ID:AtUAiuKK
掘り下げたら 共感できる落としどころがあれば それは 宇宙の真実になるのですか?
受け入れる気がないのが悪いかのように 書かれているのですが・・・
たくさんの人が信じてるからといってその概念が真実かどうかは 全くの別物です
それを知っている以上、その概念が科学的に証明されていないのであれば「真実だと受け入れる」などあるわけもなく
できるのはせいぜい「この人の頭の中の物語は 具体的にこうなんですね」という理解程度です

そのことをわかった上で 科学的証明が不可能だとわかっていますと 書かれていたのでないでしょうか?

14 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:45:10.49 ID:XGedJZch
だからぁ、証明とかしなくていいって、挙証、証拠をもってくればいいの。
証拠のないただのフィクションを、いくら設定に凝っても掘り下げたことにならないの。
事実だってなら証拠をもってこい。

15 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:46:56.50 ID:yS7KaNmm
変なもの掘り下げても変なものしか出て来ない

16 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:49:12.09 ID:AtUAiuKK
さらに 突込みがあるのですが 法則のうらに知性を感じた それは神だ 宇宙の始まりのもっと根源が神だ・・・
1 法則に知性があるのが神だとおもった
まぁ これは時々法則の美しさに魅せられた数学者が感じるようですが 私には理解できない「感性」です
2 宇宙の始まりの何かが神だ・・?
いきなり話が飛びまくって 困惑しました 始まりがあるのはまぁいいでしょう・・それが神だとかって何が根拠なのでしょうか?
神の性質をどんなふうに予測した上で 推論したのか聞いたのですが、人には理解のできないもの・・・とかって・・・

17 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:50:17.61 ID:PMm3ZrNM
前スレ>>964
>もちろん観念上の話なので、観念的に考えた結果、そういうものがなければ成り立たないという思想のみです

だからなぜそう考えなきゃならんのかを説明しろと言ってんだが・・・趣旨を理解できないやつだなホント
まあつまり「僕ちんがそう思ったからそうなんだい」ってことじゃんか

>キリストが言った言葉をその場で妄想だって否定するってことだろうが

馬鹿だなー。そんなこと一言も言ってない
例えば聖書が根拠だって言われたらいろいろ検証のしようはあるだろ
その記述は正確か、文字通りの意味なのか何かの比喩か、
そもそも本当にキリストさんの教えなのか、誰かの都合で捏造されたものではないか、
仮にその記述が正しいとして主張の裏付けになるものかどうか、等々
「僕ちんの空想だけが根拠でーす」とは比べもんにならねーよ

>逆に俺が俺の言っていることで宗教を作ったらそれを根拠としてお前は認めるのかよ

そりゃもちろん
「ああ、あんたのとこの宗教ではそういうことになってるのね」
とは認めざるを得まい
というか今でも
「お前がそう思うならそうなんだろ」
「お前の中ではな」って程度には認めてるんだがなぁ
実際お前の主張を否定したことは一度もないのだから

>そういう趣旨のことを言っているいってんだよ。

995で「そのような発言は一度もした覚えがないのだが」と書いたのに理解できなかったか?
これは「そのような趣旨の発言はしていない」って意味なんだよ?わかんない?
こんな簡単なことをいちいち説明させるな面倒くさい
趣旨を理解する力が足りてないんじゃないですかぁ?

18 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:53:42.52 ID:vfTUlWNz
趣旨を理解する力が足りていれば、アホなもの信じない。

19 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:55:12.78 ID:AtUAiuKK
>>14
げんざい そこのところを 突っ込みまくっておりますので 少々おまちください

総合しますと、宇宙の始まりになにかあったに違いない。人が「理解できないものだが」 人が神だと想定しているものだ・・
矛盾しているような気がしますが どうでしょうか?

まぁ あれです なんで「人が理解できないもの」「宇宙の始まりの前にある今だ人が想定できていないもの」を「人が神だと想定しているもの」だと
感じることができたのかがわかりません

結果 共感のオトシドころがみつかりませんでした あなたの概念を共感するには あなたと同じ感性の人でないと無理のようです

20 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:56:25.79 ID:AtUAiuKK
>>18
そうなんですけどね まぁ砕いて説明すれば少しは理解できるかなぁと

21 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:02:38.12 ID:AtUAiuKK
科学もいわば 人の思考が編み出し観測した結果 考察したものである以上は概念の一種なのですが
神や宗教とは大きく違うところがあることを 分かっていただきたい
理論で説明できない感性でしか理解できない(存在を確かめられなくても信じる)という神や宗教と違い

科学の検証は 再現性や再現する人を選ばないといったことを最重要視することで基礎の勉強ができていれば
万人に共感理解できる内容だということです 使い方を理解していればすぐ使える道具のように
民族や宗教に左右されないその公平さと利便性 私が宗教の概念よりも科学の検証されたことを支持するのはそのためです

22 :問題なし:2014/06/03(火) 21:02:38.93 ID:2po4jJW7
宗教なんて信じたもん勝ちだよね。

23 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:08:07.02 ID:PMm3ZrNM
あと前スレ964、まさかと思うが
なぜ「正確に引用してごらん?」と言ったのかもわかってない?
いやいや、さすがにそこまでバカではないよな
無駄だとは思いつつ一応念のため説明しとくが

お前は突然、こちらがこのような発言をしたとか言い出した

>おまえは根拠が科学的な証拠じゃいから空想だって切り捨てて

ところが、こちらは「そのような発言は一度もした覚えがない」と答えた
両者の言い分は真っ二つ
さて、どちらの言い分が正しいか。確認する方法は簡単だ

いつ誰がそのような趣旨の発言をしたのか、その証拠を提示すればいい
具体的には該当するレスを「一切の改変を加えずに」「正確に」引用すればいい
それができればお前の言い分が正しいと証明される
もしできなければ、お前の主張は
「他人の発言を捏造または捻じ曲げたもの」であり、
「事実無根の言いがかり」であり、
「妄想のみを根拠とした誹謗中傷」であると証明される

無駄のついでにもうひとつ説明すると、
正確な引用なんかできるわけないとわかった上で言ってるんだからな
なぜなら、繰り返しになるが
「お前が言うような趣旨の発言などしていない」のだからな

24 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 21:10:34.88 ID:0sSAAwpE
聖母から司祭へ1996.4.6
「わたしの悲しみを慰めてください。あなたがたに願います。教会から遠く離れた
全ての人々、無神論者、罪人、罪と悪の奴隷となった人、わたしとあなたがたの反逆
者の巧みな奸計に魅惑されている人々を、わたしの汚れなき心の確かな避難所に連れ
てきてください。」


聖母よ、一体この人たちをどうやって聖母のもとにお連れしたら良いのでしょう・・・。

25 :あああ:2014/06/03(火) 21:12:10.72 ID:e4jNwrsB
>>17 こんばんは やはり現れたか
前スレ>>964 
>>もちろん観念上の話なので、観念的に考えた結果、そういうものがなければ成り立たないという思想のみです 
>だからなぜそう考えなきゃならんのかを説明しろと言ってんだが・・・趣旨を理解できないやつだなホント 
>まあつまり「僕ちんがそう思ったからそうなんだい」ってことじゃんか 
あなたにかかればなんだってそうだといってるじゃん。

>>キリストが言った言葉をその場で妄想だって否定するってことだろうが 
>馬鹿だなー。そんなこと一言も言ってない 
うん言っていない。そういう文章は書いていない それは認める
そういうことになると言っているんです。
>例えば聖書が根拠だって言われたらいろいろ検証のしようはあるだろ 
>その記述は正確か、文字通りの意味なのか何かの比喩か、 
>そもそも本当にキリストさんの教えなのか、誰かの都合で捏造されたものではないか、 
>仮にその記述が正しいとして主張の裏付けになるものかどうか、等々 
>「僕ちんの空想だけが根拠でーす」とは比べもんにならねーよ 
根拠のもとをたどれるってだけで元をただせば、結局はその宗教を開祖した人の観念ですよね。
>>逆に俺が俺の言っていることで宗教を作ったらそれを根拠としてお前は認めるのかよ 

>そりゃもちろん 
>「ああ、あんたのとこの宗教ではそういうことになってるのね」 
>とは認めざるを得まい 
な、なぜだ?宗教になったとたん認めざるを得なくなるのか?
宗教という後ろだてはできたかもしれないが主張自体の価値に変わりがあるわけではないだろう

26 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:24:04.80 ID:PMm3ZrNM
>>25
>あなたにかかればなんだってそうだといってるじゃん。

そういうことじゃないって言ってるじゃん
>>もちろん観念上の話なので、観念的に考えた結果、そういうものがなければ成り立たないという思想のみです 
と、なぜそう考えるのかを説明しなきゃって言ってるだろうが
このままだと「僕ちんがそう思うからそうなんだい」ってのと同じだって言ってるんだろうが
いい加減趣旨を理解してください

>そういうことになると言っているんです。

そういう趣旨の発言はしていないと言っているんです
他人の発言を捏造するのはやめましょう

>根拠のもとをたどれるってだけで元をただせば、結局はその宗教を開祖した人の観念ですよね。

そうかもしれないが、そうとは限らないだろ
趣旨を理解してください

>な、なぜだ?宗教になったとたん認めざるを得なくなるのか?

だから、「おたくの宗教ではそう思ってるんだな」とは認めざるを得ないと言ってんだよ
主張自体の価値?変わるわけないだろ?
お前なに言ってんの?そういう話はしてねーよ
趣旨を理解してください

27 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:25:10.30 ID:Ys/bV5V0
聖母というか売春婦だろ・・・

28 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:25:27.15 ID:XGedJZch
だからぁ、ドラえもんの外殻がどんな樹脂でできているか、掘り下げてもしょうがないだろ。
ドラえもんのファン仲間の間で趣味談議ってならわかるが。
神だか天国だかでも同じこと、まずは証拠を一個持ってこい。それができないうちは、
神様フェチどうしの趣味談議、妄想を披露しあう程度の意味しかない。
オナニーは目障りにならないところでこっそりやれ。

29 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:29:54.89 ID:AtUAiuKK
>まずは証拠を一個持ってこい
それを検証するところからはじめようやってことですね
あのですね 有神論者方々へ
宗教や神の概念というのは 科学的検証で肯定されないうちは
「どんなに信じる人がいても 空想の域をでない」これ 理解し 了解するって 難しいんですか?

30 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 21:33:06.54 ID:0sSAAwpE
マタイ7・6

神聖なものを犬に与えてはならず、また、真珠を豚に投げてはならない。
それを足で踏みにじり、向き直ってあなたがたにかみついてくるだろう。


マリア・ワルトルタ/受難の前日/P21

キリストの徳の貴重な真珠を見せるに価しなかったからだ。せっかくの見事な真珠を
見せても、その値打ちは分からず、ただの石としか見なかっただろう。(中略)
聞く人の理解力と霊的な純潔さと正義に応じて、言葉を用いるのが賢明である。
いかがわしい人々に真理を告げても、相手には分からず、ただ、あざ笑うばかりだろう。

31 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:33:10.84 ID:AtUAiuKK
>な、なぜだ?宗教になったとたん認めざるを得なくなるのか?
わざとなんですかね? 宗教を作ったらって話の後のレスだから「お前の宗教では」
その前は「お前の思想では、脳内の空想では」でしょ

32 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:33:31.07 ID:XGedJZch
ない証拠をどう検証するんだよwwwwwwwwww

33 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:35:56.31 ID:Ys/bV5V0
>>30
これって明らかに洗脳目的だよね。

気付かないのかな?

34 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:36:07.44 ID:PMm3ZrNM
>>30
キリストさんの教えってホント醜いよな

35 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:37:11.28 ID:Ys/bV5V0
神聖なものなど無いって・・
そこが真の出発点だ。

36 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:37:30.09 ID:AtUAiuKK
>>30
>せっかくの見事な真珠を見せても、その値打ちは分からず、ただの石としか見なかっただろう。
いや やっぱこの場合はこのスレの有神論者側の誠意の問題あるとしか・・
>>29>程度の理論検証する上での大事な 前提条件の共有すらできないのではね・・。
>>31までされるとさすがにここまで理性的に話ししてた方も こちらへの単なる決め付けしたいだけなのかて疑念をもちます

37 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:38:17.27 ID:XGedJZch
>>30
他人を納得させるには証拠がいるって、キリストさんとやらに伝えといてくれ。
知り合いなんだろ?お祈りだっけ?フリーダイヤルみたいに使えるやつwww

38 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 21:40:53.51 ID:0sSAAwpE
皆さんは神を知らない者同士で神について議論しても仕方ないでしょう。
せめて神を知っている人(見神者)たちの本を読んでから議論したら
いかがですか。

ルカ6・39
「イエスはまた、たとえを話された。「盲人が盲人の道案内をすることが
できようか。二人とも穴に落ち込みはしないか」

39 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:42:09.20 ID:AtUAiuKK
>>30
信じない人は 信じるだけの素養がないからだ
自分の神や信念もって キリスト教以外の信仰をもっているだけだったり、無神論者であっても義に生きる人でもですか?
聖書の善きサマリア人のたとえは どこにいったのでしょうね

40 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:48:55.16 ID:Ys/bV5V0
ヨハネさんって文語調で書いてあったら何でも信じちゃうんじゃないか?
そんな希ガス・・

41 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:49:07.22 ID:AtUAiuKK
>>38
このスレの有神論者って「科学的検証は不可能」って認めたうえで
「証明ができなくても、信じないひとは そもそも人間としての性質がわるい」で逃げるわけ?
検証のための 前提条件の共有とか こちらからの理性的な説明を重ねても?

すなおに「科学的検証での証明は不可能だけど。それでも私は信じています」「皆さんが信じないのは仕方ないです」ってほうが
ましだよ・・ こっちは「空想の域を出ない話ですが、あなたたちにとっては真実なんでしょうね」
理性的で人間らしいのはどっちだ

42 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:49:10.82 ID:XGedJZch
>>38
自分は目が見えていると思い込んでいる盲人、見えないものは妄想で補えばいいってかww
傍迷惑になるからその妄想をとっとと治療しろ。

43 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 21:50:34.38 ID:0sSAAwpE
科学者が集まっていても某研究所のようにいつまでも訳の分からないことを
しています。問題に対するアプローチの仕方がおかしいのでしょう。
皆さんも、神を知らないのですから、自分たちだけで議論していても
らちは明かないでしょう。神を知っている人たちの本に学ぶのです。
宗教学者や評論家、歴史家、小説家、科学者などではなく、神を直接体験
して知っている人のものです。
アプローチの仕方が誤っているのです。

44 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:50:35.46 ID:PMm3ZrNM
>>38
そんなこと言われてもなー
神様信じちゃってる奴ってみんな人間的にアレなんだもん
読む気も失せるってものよ

しかもキリストさんの教えってさー
信じない奴はいかがわしい豚だ盲人だとかいって誹謗中傷するやつじゃん
お前らはそんな悪口見ても何とも思わないどころか
素晴らしいとかいって涙するんだろ
理解不能だわ
醜すぎる

45 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:51:16.81 ID:Ys/bV5V0
聖書の詩句は全部洗脳目的で書かれてるわ。
ユダヤ人より知能の低い連中がやられるんだろう。

46 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:53:15.99 ID:PMm3ZrNM
>>43
神を直接体験ねぇ
そうするとお前のような他人を平気で誹謗中傷するブルネルス妄想になっちゃうんだろ
ゴメンだわ
お前みたいなのが勧めてるって時点で価値がどんどん落ちて行くわ
ただでさえいかがわしいってのに

47 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:53:35.73 ID:Ys/bV5V0
しかしこういう人は仏教についてどう考えているんだろう。
仏教なんか「いかに神を無視するか」って事だからな。

48 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:56:11.57 ID:AtUAiuKK
イエスの言葉の真実は 聖書のどこまでだろうね 成立は1世紀以降だろ
経典同様 仏陀によるものじゃない教えがあとからできたみたいにさ 
後から 広める側の都合がはいっているんだろうよ 原罪の購いって教義があとからできたものみたいにさ

49 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:56:17.35 ID:Ys/bV5V0
キリスト教など考えることを要求しないお馬鹿専用の統治ツールなんだが
仏教は高度な理解力を必要とする。
甘くは無い。

50 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:58:52.01 ID:4/VZq2SF
無記じゃないが分からないことは語るべからずにすればいいのにねえ〜

51 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 21:59:14.52 ID:0sSAAwpE
>>47
仏教にも色々あるでしょう。詳しくはありませんが。
釈迦の教えは道徳教でしょうし、小乗仏教は哲学でしょう。
大乗仏教になって初めて神が登場して、宗教になりました。
実はその神もイエス・キリストのことだろうと推測しています。

52 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 22:03:55.25 ID:0sSAAwpE
どんな哲学者でも神を直接体験して知っていないなら話しにならないのです。
皆さんと何ら変わらないのです。
市井の人でも神を体験して知っている人はいます。いました。
そういう人の言うことに聞いた方がはるかに科学的でしょう。

53 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:04:41.88 ID:Ys/bV5V0
大乗仏教とかまあ世俗化したバッタもんだろ。
普通。

なんでも自分に都合の良いようにとる精神性が宗教には必要なんだな。

54 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:06:33.79 ID:Ys/bV5V0
まあお前にはエックハルトの(異端審問で教会に迫害された)言ってることなど
全く分からないんだろうな。

55 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:10:24.79 ID:Ys/bV5V0
おれにはお前は汚物をアゲで垂れ為している輩にしか思えない。

56 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 22:11:20.69 ID:0sSAAwpE
もちろん贋物も一杯いますから、識別することが必要です。
エックハルトも一冊持っていますが、全部は読みませんでした。
何が書いてあったか覚えていません。

先日他スレでやはりエックハルトについて言われたのでウィキペディアを
見ましたが、あの記述が本当なら彼は恐らく無神論です。

57 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:14:08.38 ID:4/VZq2SF
大乗仏教の禅宗は霊魂も輪廻も絶対神も全否定
一見一神教に見える浄土真宗も念仏は只管打坐と同じで信仰すら捨てる。
真言宗の大日如来も自然の摂理で神ではあらず。
どこが一神教だって?
日蓮宗と創加は知らんがな。

58 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:19:03.83 ID:Ys/bV5V0
この世に神がいようが居まいが関係ない。
もし神が居ても崇拝の対象にするかどうかなど全くの別問題。
あたりまえのことなんですよ。

59 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 22:19:45.29 ID:0sSAAwpE
各宗派についてよく知りませんが、少なくとも阿弥陀如来を信仰する仏教は
宗教でしょう。
神が登場しないなら厳密には宗教とは言いません。

60 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:21:36.97 ID:4/VZq2SF
ヨハネ爺さんは一度禅宗か上座仏教の講演に行って愛を説いてみたら?
理論武装の塊のような僧侶にコテンパに論破されるのがオチだろうけど。

61 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:23:22.51 ID:Ys/bV5V0
事実よりさきに宗教かどうかがあるのか?
何という転倒。
仏教というのは事実を厳しく認知するという態度にほかならない。
おまえなどには無縁な代物なんだろうな。

62 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 22:24:06.12 ID:0sSAAwpE
しかし、そもそも神について何も知らない人たちが集まって神について
議論しても意味などないではないですか。
議論のための議論であって、優越感、虚栄心を満足させるだけです。
内容に実りなどないでしょう。

63 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:26:25.03 ID:Ys/bV5V0
事実が一層明るみの下に出れば、何かしらの意義はありますよ。
馬鹿ですか。

64 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:27:58.06 ID:PMm3ZrNM
自称神を知っている自称ヨハネらがこのザマではなぁ
偉そうに語るのは実になるようなこと言ってからにしろよな

65 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:28:48.13 ID:Ys/bV5V0
自分に都合の悪い事実が明るみに出されることを悪で無意味だと考えるなら
それはあなたの自我ですよ。

あなたは自分の自我を書き連ね垂れ流しているに過ぎない。

66 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 22:29:43.09 ID:0sSAAwpE
宗教とは実践を目的とするものです。
神を信じ、その掟に従って生活することが宗教の目標です。
もちろん、知り、理解することが先行します。
知り、理解し、欲し、行なうです。

67 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:30:35.61 ID:fw9n+ofH
>>51
なぜヨハネさんは 他の宗教を信じている人を同じ宗教者なのに
心ない言葉をかけるんですか

なにを拠り所にしても すがってもいいじゃ無いですか?

他宗教の人の神もキリストと言い切るし

貴方はボルグにあって救われたのでしょう?
他の人も 自分の信じている価値観にすがって生きている人もいるんです

もう少し宗教者なら 慈愛のある言葉で語れないんですか?

挫折から神のありがたみを知ったのでしょう?

他人もいろいろな辛さにたえ 自分の主義主張を大事に生きてるのです

愛はどこにあるんですか?

68 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:31:25.88 ID:4/VZq2SF
>>59
阿弥陀如来も仏の一形態で神じゃないんですけど?
百歩譲って法然の念仏宗は一神教に近いものがあるが
親鸞にいたっては救われる願いを放棄しているから一神教と全く違うのですが?

因みに仏教には信仰という概念はありません。
信仰より行いに重きをおいていますので、誤解のないように。

69 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:31:51.93 ID:Ys/bV5V0
盲目の一か八かの賭けをさも真実のように書くのはほんとうに不快ですよ。
気付かないんですかね。

70 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 22:36:55.72 ID:0sSAAwpE
皆さんは知り、理解し、という段階ですでに樹海を彷徨っています。
なぜなら、自己理知に誇りを持っているために、神を知っている人たち
の知識、経験に素直に学ぼうとしないのです。
私に反論したところで、たくさんの見神者たちの存在が無くなるわけ
ではないのです。彼らを無視して議論していても始らないのです。

71 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:38:40.59 ID:4/VZq2SF
ところでヨハネ爺さんに伺いたいのですが
大乗仏教の代表的な経典である般若心経に神の概念が記述されていますか?
いるとしたらどの部分に記されているのか説明してもらいたい。

72 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 22:40:25.63 ID:0sSAAwpE
>>67
それならあなたの愛を見せてください。

73 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:41:49.64 ID:3z8ax385
神が存在しないといった時点で、無神という神が心の中に生まれる。

74 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 22:42:18.03 ID:0sSAAwpE
>>71
知りません。

75 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:46:27.11 ID:Ys/bV5V0
この存在のなかで汚点ですよね神とか。
この世界が純粋に世界として喜びを味わえるものではないという物言い。
人の精神の下らなさの象徴。

そんなものに好き好んで従属しようとかどんだけ卑屈な精神なんだよ。

76 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:48:06.30 ID:4/VZq2SF
>>74
知りもしないのに仏教が一神教とはこれ如何に?
それからさっきから愛、愛と言ってるが、仏教において愛も渇愛や四苦に記述されているとおり欲望の一形態なんだよね。
少なくともそれ位調べてから仏教語ってよ。

77 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:51:34.84 ID:Ys/bV5V0
神に知性はありませんから、世界がどんあものか確かめることは我々に任されています。
せっかく任されてのにやることは崇拝だけなんですか?
ご本尊に祈りと供物をささげるだけなんですか?

そんなことしか出来ない人間はもう黙っていて欲しい。

78 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 22:53:27.03 ID:0sSAAwpE
仏教も色々あるでしょう。釈迦の無神論から阿弥陀如来まで。
無神論ならそれは神の議論にならないでしょう。
神を知らないのですから。

しかし、仏教が神を信じるなら、その神も他の神も同一です。
なぜなら、神とは万物の創造主なのですから。

79 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:54:12.32 ID:fw9n+ofH
>>72
私は他の価値観を尊重する立場です
人それぞれ 一度の人生どんな主義を大事にしてもいいじゃ無いですか

ヨハネさんは ボルグさんにあって よかったと言われました
私は ヨハネさんにとって宗教との出会いは素晴らしいもので有り 神の実在を疑わない姿勢も良いとおもいます

私が気がかりなには 自分にとって大切な物 守るべき物の大切さがわかる貴方が
他宗教や 道徳 儒教など礼節に重きを置く人 難しいことは考えずに周りの人とともに生きることに重きを置く人 仕事一筋で生きる人
いろんな素晴らしい価値観で人々は生きてます

なぜその人達を愛せないのですか
少なくとも なぜ許せないのですか?

貴方の様な 紳士の方がその様な心ない言葉 を言ってしまうのですか

近代日本は思いやりを尊びます

貴方の愛は誰に向いているのですか?

それは貴方の神も許すのですか?
私にはわかりません

80 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 22:56:50.18 ID:0sSAAwpE
神について知りたければ、自分の頭で考えるのではなく、知っている人
たちに聞くことです。
知らない人に聞いても仕方ないではないですか。
ただし、識別は自分でしなければなりません。

81 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:57:59.02 ID:Ys/bV5V0
創造主だからってそれを崇拝し従おうって何なの?
おかしな自然主義でしょう。
神が重力をお作りになったからといって御意志に沿うように落ちなくても良いんですよ。
神が命をお作りになったからといって命を崇拝しなくても良いんですよ。

神に判断力はありません。
人間の中だけです。

82 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 22:59:15.77 ID:PMm3ZrNM
>>70
仮にお前の主張が正しいとしたって、
お前がそうやっていつまでに他者を見下し一方的に否定する傲慢な態度を取り続ける限り
お前の言葉は誰にも響かねーよ
お前のやってることはお前自身の主張を自ら否定してるのと同じことだ

と何度言われれば理解できるんだ?
あまりに程度が低すぎる

83 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:00:05.92 ID:Ys/bV5V0
こうなりたければこうしろとか、これが大事ならこうしろとかは、
目的論なんです。
結局どんな宗教も目的論のために神を持ち出す構図なんですよ。

84 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 23:01:24.38 ID:0sSAAwpE
>>79
あなたが本当に主に救っていただいたのなら分かると思います。

85 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:01:52.28 ID:PMm3ZrNM
自称神様知っちゃってる人ってのがろくでもねー連中ばかりだってとこは
他ならぬ自称ヨハネが示し続けているわけだが?
自分が主張すればするだけ他人を神様とやらから遠ざけていることにいつになったら気づくんだ?
むしろそれが目的?

86 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:05:16.52 ID:4/VZq2SF
そもそもヨハネ爺さんは大きな勘違いをしている
阿弥陀如来って釈尊と同じ王の地位を捨て釈尊の弟子の元で修行して仏になっただけ。
ただそれだけの話なのに、どうなったら神になるんだか?
ヨハネのつたない教養にそれを求めても無駄か

87 :あああ:2014/06/03(火) 23:05:43.73 ID:e4jNwrsB
>>26
なんかもはや趣旨を理解しろが枕詞とかしてますね 最後に一言まとめて言えば済むだろ いちいちもう
そんなに怒らないでくれよ・・・。
>>あなたにかかればなんだってそうだといってるじゃん。 

>そういうことじゃないって言ってるじゃん 
なんでやねん、だって根拠が観念だっていったら妄想で話にならんではないの

>>>もちろん観念上の話なので、観念的に考えた結果、そういうものがなければ成り立たないという思想のみです  
>と、なぜそう考えるのかを説明しなきゃって言ってるだろうが 
>このままだと「僕ちんがそう思うからそうなんだい」ってのと同じだって言ってるんだろうが 
>いい加減趣旨を理解してください 
なぜそうなったのかって、だらか観念的につきつめるとそうなったっていってるんだよ
観念論の根拠だから観念だってゆうとるんだよチミは
あなたからいわせればな妄想なんでしょ何だって?
観念論が観念的なものにいっさいたよらずに証明できたらそれはもはや観念論とは言うべきではないでしょ
>>そういうことになると言っているんです。 

>そういう趣旨の発言はしていないと言っているんです 
>他人の発言を捏造するのはやめましょう 
だってあなたはにとっては、観念であれば妄想なんでしょ
宗教って言うのはさあ、どうやってできたかっていうと(またちゃんとした??っていうとなんかおかしいけど)
宗教の開祖した人が、霊感によって感じたものを言葉にしたものでしょ。
観念どころの話じゃない、あなたが否定するものであるにはまちがいないでしょ
私に根拠を求めて、霊感によって感じましたっていったなら否定するのは明らかでしょ
>>根拠のもとをたどれるってだけで元をただせば、結局はその宗教を開祖した人の観念ですよね。 

88 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:05:51.55 ID:Ys/bV5V0
馬鹿を救うには方便が必要なんだけど。
このスレでは方便は方便だと言ってるだけなんだよね。
神を上から目線で見ているわけだ。
それが気に入らないんだろうねお子様ヨハネは。

89 :あああ:2014/06/03(火) 23:06:32.76 ID:e4jNwrsB
>>26
さっきのつづき

>そうかもしれないが、そうとは限らないだろ 
そうとは限らなければそうれはもはや宗教ではないでしょう
あたたが認めるような神がいる証拠をみた結果、宗教を開いたわけではないでしょ

>>な、なぜだ?宗教になったとたん認めざるを得なくなるのか? 

>だから、「おたくの宗教ではそう思ってるんだな」とは認めざるを得ないと言ってんだよ 
じゃあそれはこういうものがあるんだなって認識しましたっていう意味で認めるって言葉をつかってるってことになりますよね
ただそれは存在として認識しましたって事ですよね。
その団体の思想自体を認めたとい事にはなりませんよね
つまりあなたの主張は個人として観念論を言えば→空想みとめない証拠をだせ。
宗教団体としていえば→認める(ただしその宗教の思想(観念論)を認めたわけじゃなくそういうものがあるんだなと認識しましたという意味で)
ってことでしょ。
そんな意味で認めったって結局は支持する観念を認めてない事に変わりがないんだから
だからあなたに言わせればキリスト教でも仏教でも妄想にすぎないですよねと私はいうんですよ。

90 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:10:51.65 ID:fw9n+ofH
>>84
分かるとは何のことですか

キリストとそう思われる何かを信じないことは

愚かで 無知蒙昧のやからだと言うことがわかるのですか

本当に貴方の主は その様な差別的に人間を 区別し 偏見を持って対せよと教えているのですか?

地球は一つで有り人々は寄り添い助け合って行きています

その様な隣人に感謝も尊敬もないのですか?

もう一度聞きますが貴方の愛は主しか向いてないのですか?

私たち愚かで 弱い人々に向き合わず愛さないのですか?

私はそんなのわかりたく有りません

私は隣人を愛して 愛されて 助け合って生きたいです

91 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:13:40.61 ID:Ys/bV5V0
そんなねえ、人間の運命や成り行きをきちんと見てくれている正しい存在があるとか
甘いことは無いのだと心底知って行動する。

神など捨て去ってしまったほうがどれほど世の中良くなることか。

92 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 23:18:36.87 ID:0sSAAwpE
>>90
主に救われた者は証しをするのです。

ヨハネ15・18−19
世があなたがたを憎むなら、あなたがたを憎む前にわたしを憎んでいたことを覚え
なさい。あなたがたが世に属していたなら、世はあなたがたを身内として愛したは
ずである。だが、あなたがたは世に属していない。わたしがあなたがたを世から選
び出した。だから、世はあなたがたを憎むのである。『僕は主人にまさりはしない』
と、わたしが言った言葉を思い出しなさい。人々がわたしを迫害したのであれば、
あなたがたをも迫害するだろう。


ヨハネ15・27
あなたがたも初めからわたしと一緒にいたのだから、証しをするのである。


ヨハネ16.1−4
 これらのことを話したのは、あなたがたをつまずかせないためである。人々は
あなたがたを会堂から追放するだろう。しかも、あなたがたを殺す者が皆、自分は
神に奉仕していると考える時が来る。彼らがこういうことをするのは、父をもわたし
をも知らないからである。しかし、これらのことを話したのは、その時が来たときに、
わたしが語ったということをあなたがたに思い出させるためである。

93 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:22:45.19 ID:Ys/bV5V0
出ました。選民という強力な甘い洗脳。
聖書を貫く仕掛け。
気付けよ馬鹿・・・

94 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 23:23:45.71 ID:0sSAAwpE
サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書P295

神は、人が限られた知識による程度の低い議論によって、神の存在を証明しようなど
と考えぬよう望んでおられる。そんなことを望んでいたとすれば、沈黙していたりは
なさらなかったであろう。人間には想いも及ばぬ納得のゆく証拠を与えることは、
いつでもできたからである。しかし、神の聖旨は、その甘美なる、生命を分かち与え
る臨在を楽しんだ者たちが証人となることにある。個人的体験こそが、理屈による
どんな証拠よりも納得できる証明となるからだ。


サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書P353

わたしが旅する第一の目的はあなたとは違い、わが魂に平和を与えてくださった
生けるキリストを証しすることにあります。

95 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/03(火) 23:24:51.69 ID:qlMrDAK2
根本原因は光と闇の争いの時まで遡らないと解決しないわよ。^^
光が神と名乗り闇を悪魔としたことに原因があるわ。^^

96 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:25:38.00 ID:Ys/bV5V0
はいはい。
突っ込まれるまえに予防線を張っておくしかないよね。
なんせフィクションですからね。
脚本ですよ。

ほんとうに馬鹿かと。

97 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:25:48.16 ID:XGedJZch
神様ってのはあらゆる証拠を隠しておいて、信じないのはけしからんとかいうw
人間不信の権化みたいなやつだな。

98 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:26:57.73 ID:Ys/bV5V0
ヨハネもダミアンも同類ですよ。

99 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/03(火) 23:27:11.05 ID:qlMrDAK2
神否定は闇の意地よ。^^

100 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:27:35.26 ID:4/VZq2SF
ヨハネは阿弥陀如来が神と証明できず話をそらす。

101 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:28:58.52 ID:Ys/bV5V0
こいつら忌まわしいくらいに間抜けだ・・
間抜けさに付け込む一神教。
忌まわしい。

102 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 23:29:23.64 ID:0sSAAwpE
主に救われた者は証しをするのです。
それが義務です。

103 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:30:44.62 ID:Ys/bV5V0
闇があったとしても闇は崇拝しない。
闇であれば否定する。
間抜けは黙ってろほんとに・・

104 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 23:33:07.19 ID:0sSAAwpE
妙好人は確かに救われた魂でしょう。
すべてかどうかは分かりませんが。
しかし、救ってくださるのは主のみなのです。
そして創造主も救い主も唯一の神、主御一人なのです。
妙好人が救われているなら、阿弥陀如来は主その方です。

105 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:33:26.79 ID:4/VZq2SF
我見にとらわれ無明になっている哀れなヨハネ…

106 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:34:09.44 ID:Ys/bV5V0
おかしな方向行ってるよ?
神ごっこのまえに昔深く傷つけた友人に謝罪することだろう。
やっぱり人としておかしいんだよお前は。

107 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:34:20.89 ID:fw9n+ofH
>>92
私は貴方を迫害も 軽蔑もしませんよ
貴方のキリスト教も 周りから尊重されるべきです

私が 心配なのは貴方のキリスト者以外の人にたいするその心です

キリスト教は昔 いろいろな価値観の人に迫害を受けていた歴史が有ります
その様な他を異端とする人間の闇は恐ろしい物です 二度とあってはなりません

貴方は 今 他の価値観を軽蔑 迫害する立場になっていないか と言うことを危惧します

貴方は生きる辛さを知り宗教に愛されて生きる人なのでしょう
その人が隣人を軽蔑 迫害する側に回ってはいけません

人間が一番大事なのです 掛けがいがないのです

他の人間 隣人をないがしろにしてまで何を守りたいのですか?

108 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:36:31.89 ID:Ys/bV5V0
結局救いようが無いファザコンだな。
自分の言葉で語れないお子様はもう黙っててほしい。

109 :あああ:2014/06/03(火) 23:38:06.66 ID:e4jNwrsB
>>82
確かにこれには同意する。
あんたの言うとおりだ
宗教の勧誘はよその家に来ていきなり「奉仕活動にきました。」だもんな。
奉仕活動?奉仕?何の奉仕?
おまえが俺に何かを施してるってこと?
なんでいきなり上から目線?何様だよってなるよな

またあんたが拒絶反応をするのは当然すぎる

110 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:40:10.34 ID:4/VZq2SF
>>104
>妙好人は確かに救われた魂でしょう。
仏になっただけで魂は救われていません。
仏教の基本である諸行無常、諸方無我であるとおり魂や霊魂
という概念は仏教にはありません。

111 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:41:02.57 ID:Ys/bV5V0
ファザコンというのはね批判精神がないんだよ。
父=こちらから批判できない存在
だよ。

造物主=正しい

ナニコレ?
んなわけねーだろ・・

112 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:42:18.09 ID:MYpC8583
>>107
迫害を受けた?

迫害を受ける理由があったんじゃないの?

113 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/03(火) 23:43:25.90 ID:qlMrDAK2
結局すべてを救おうと思うと最初の争いの始まりに戻って
争いが起きなかった事にすれば解決できる。^^
すべての争いの元は光と闇の争いの時。^^
その時に戻って争いが起きなかった事にすればいいわ。^^
神が宇宙を創るよりも昔よ。^^

114 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 23:43:30.89 ID:0sSAAwpE
>>107
あなたが本当に主に救っていただいたなら、その時理解できるでしょう。
主は皆を救うために殺されるまでしました。
主はわたしについて来なさいと言われているのです。
主に従って人を救おうとする者は迫害を受けるのです。
わたしが迫害しているなどと勘違いしないように。

115 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:45:38.99 ID:fw9n+ofH
>>112
何事にも理由はあるね

116 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:46:54.67 ID:Ys/bV5V0
こんな基地外のダミアンですがヨハネより自由な思考が出来る。
まだ救われる可能性がある。

117 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:47:07.45 ID:XGedJZch
典型的な二重思考だな。救われた、どこがどう救われたのは全く説明できないから
救われてなんかいないってことなんだろうが、救われた。
とまあ、こんなもん。誰かに強要されてもいないのに自発的に二重思考とはwww
二重思考が分らないならググれ。

118 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/03(火) 23:48:32.14 ID:qlMrDAK2
それと忘れてはならないのは愚かな天地の争いね。^^
最初に天から地へ攻め込まなかった事にすれば争いは無くなるわ。^^
争いが起こらなかった事にしていけばすべてを救えるわ。^^

119 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:49:31.58 ID:PMm3ZrNM
>>87
もう一度だけ言っとく
根拠が観念で妄想?
そのようなことは「ただの一言も」「発言していない」
もちろん「そのような趣旨のことも」「ただの一度も」「発言していない」
他人の発言を捏造するのはいい加減にしなさい
と何度言えば理解出来る?

>>89
>そんな意味で認めったって結局は支持する観念を認めてない事に変わりがないんだから

はぁ?
何?認めるってその価値観を全面的に受け入れ指示することを言うのか?
バカじゃねーの。話が通じないなお前とは
いいか?お前の説明じゃどうがんばったってそこまでの肯定・賛同は得られねーよ
「僕ちんがそう思ったからそうなんだい」しか言えないんだから
>なぜそうなったのかって、だらか観念的につきつめるとそうなったっていってるんだよ
どこをどうつきつめてその結論に至ったのかを説明しろと何度も何度も何度も言ってるのに
それすら理解できないバカにはどうがんばっても無理な話

>だからあなたに言わせればキリスト教でも仏教でも妄想にすぎないですよねと私はいうんですよ。

それはお前の勝手な妄想にすぎん
事実無根の言いがかり
なぜならこちらは「ただの一度も」そのような発言はしていない

で?>>23への返答はどうした?
コピペは?引用は?

120 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:50:31.12 ID:tHaLTT6l
ヨハネは実生活では配慮してる
日本人的な人間性からくる各種恩恵を必ず人生の中で受けてるはずだし
それにある程度は答えて返してるはずだろう
そうでなければ自分の宗教観がどうであろうとも還暦まで日本で仕事をして生活などできない
ネットだと枷をほどいて書き込んでるんだろうな
なんか擁護っぽいが俺個人も>>82やfw9n+ofH氏に同意
ヨハネの今の姿勢ならば中身がどうであろうと批判を受けて当たり前

121 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:51:04.92 ID:fw9n+ofH
>>114
何か 身のすごい意思の断絶を感じますが

まあ 私が言いたかったことは あまり悪し様に人の主義を愚弄するのは如何なものかと言ってるに過ぎません

貴方が他の受け入れざる価値観に対し敵意を向けるのも ある一つの主義なのでしょう

尊重するしか有りませんね

122 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 23:51:37.23 ID:0sSAAwpE
まあ、こればかりは実際体験してみないと分かりません。
わたしのような者に反論するより、本当に神を体験した人たち、見神者の本を読む
ことです。
わたしはそれを言うためにここに来ているのです。
知らなければ始らないのです。
それでは。

123 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/03(火) 23:53:05.83 ID:qlMrDAK2
ひとりだけですべてを支配しようとして争いの種を蒔いている奴がいるから
争いの種を改善していくのを忘れないでね。^^
争いの種を蒔いているのはををくにぬしのみこと。^^
争いの種は世界を二分して争わせたり競わせたりする言葉。^^
ををくにぬしのみことの神グループには気をつけてね。^^
彼らは天地を支配しているから。^^

124 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/03(火) 23:58:27.57 ID:qlMrDAK2
神グループは神の印の神コンパクトを持っているから見分けつくわよ。^^

125 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/04(水) 00:08:30.01 ID:RR0KLs/W
争いの原因である食文化はクエと命じた奴がいる事はわかっているけれども
原因はそれだけではなさそうです。^^
おそらくは神の実験室で製造した様々な物質が原因だと思われます。^^
神の実験室で物質を製造しなかった事にすれば食事はなくなるかもしれません。^^

126 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 00:12:32.13 ID:USe/egK/
キリスト教は、神の思し召しの図りがたさという盲目のファザコンワードで
結局悪も不条理も全て肯定するシステムなんだよね。
これはほんとうにイヤラシイ。

127 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/04(水) 00:17:52.96 ID:RR0KLs/W
神の命令には絶対に逆らう事。^^
神からの絶対命令よ。^^
これで大勢が救われるはず。^^

128 :あああ:2014/06/04(水) 00:19:23.97 ID:Mr+uZf43
>>おまえは根拠が科学的な証拠じゃいから空想だって切り捨てて 
>ところが、こちらは「そのような発言は一度もした覚えがない」と答えた 
では検証しましょうか。
前スレの↓
>>774 
>>ふーん 
>で、その仮説とやらを披露して何の意味があるの? 
つまり仮説(観念論)をいったって意味があるのか理解ができない
>根拠はといえば脳内のストーリーに過ぎないし、 
観念論の根拠が観念なのがだめだとダメだし
>何を言うかと思えば結局は単なる名札の付け替えに過ぎないし 
>表面的な言葉遊びだとか何とか言ってたが、それはこっちのセリフだよ 
>お前の主張を裏付けるものは皆無、仮にそれが正しいとしても誰にも何にも影響を与えない 
観念論を裏付けるものが観念であると裏付けるものがないと再び否定
>だから何?としか言えない 
観念論の根拠に観念を出せば御覧のありさまです。
観念論なのに観念つかうと脳内のストーリ(妄想)っていてんじゃん
これを切り捨ててるって表現するのがそんなにおかしいのか すげーもう根底から否定してるじゃんよ・・

129 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 00:19:37.55 ID:FnuDVl2Y
819 名前:534 :2014/06/02(月) 12:38:34.09 ID:P2igO3GI
>>808
すばらしい対応ですね。
ここまで反目に回るなら容赦なく刀をぬけるというものだね。
わたしは不毛な議論は避けたい
人格攻撃をやめなさいという事を言いましたがここまでされたのではね。
今まのが口喧嘩レベルだとしたら本当の意味であなたが傷づくようなことを書きますので
覚悟して下さいね。

↑なーんて痛々しいこと言ってたくせにさー
何?刀?いつ抜くの?刀抜いてこのザマ?
いつになったら傷「づ」けてくれんの?
とっくに覚悟は完了してんだけど?まだ?

130 :あああ:2014/06/04(水) 00:19:59.81 ID:Mr+uZf43
>>23
こうもいっている
830 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 14:33:19.20 ID:Ap4XR4QN
>物質でない、なんだっけ?神だっけ?ステレンキョーだっけ?
>そいつがあるって証拠を一つでも持ってくれば、
>そういうものもあるかも知れないなと、他人を納得させられるんだよ。
つまりあなたは観念では話にならないから、証拠をもってこいといっている
観念でない証拠ならこれはもう科学的な証拠しかない

だからこれらをあわせて、根拠が科学的な証拠じゃいから空想だって切り捨てて 
って表現したんですよ

まさか一言一句おなじ字面じゃなきゃ認めないとか言わないよな
だからそういう趣旨だろってことを言いたかったんですよ

いちいち趣旨を理解する力がないとか言わないから あんまり怒らないでちょ

131 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 00:21:55.96 ID:Oj/hcz6s
安倍さん、サミット後にローマ教皇と会談するんだね(笑)

132 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 00:46:46.89 ID:FnuDVl2Y
>>128
>つまり仮説(観念論)をいったって意味があるのか理解ができない
>観念論の根拠が観念なのがだめだとダメだし
だーから・・・そんなこと一言も言っていないと何度言えば理解出来る?
そのような趣旨の発言もしていない
お前の主張の根拠はこうだ
「だって僕ちんがそう思ったからそうなんだい」これだけ
これだけじゃ他人を納得させることなどできない
共感もできない。概念の共有もできない。そもそも理解すらできない
なぜそのような観念を持つに至ったのかを説明しろと
何度も何度も何度も何度も何度も
何度も言っているのにまだ理解できないのか?

>観念論を裏付けるものが観念であると裏付けるものがないと再び否定
その引用文をよく読め
そしてそれがそんな意味に見えるのなら病院に行け

>観念論の根拠に観念を出せば御覧のありさまです。
>観念論なのに観念つかうと脳内のストーリ(妄想)っていてんじゃん
>これを切り捨ててるって表現するのがそんなにおかしいのか すげーもう根底から否定してるじゃんよ・・
お前とことんおバカだな
お前の観念とやらを仮に肯定したとして、何が変わるのかといえば
法則って言葉が神って言葉に置き換わるだけ
こんなの何の意味もねーだろ。だから言葉遊びだって言ってんの
なんでこの程度のことが理解できない?いい加減にしてくれ
それから>>130の引用は別人の発言
IDぐらい確認しろアホ
それにその人だってお前のいうような趣旨の発言はしていない
これでお前の言い分は全くの妄想、捏造と曲解
事実無根の言いがかりにすぎないことははっきりしたな。おつかれ

133 :あああ:2014/06/04(水) 00:50:53.60 ID:Mr+uZf43
>>119
>>そんな意味で認めったって結局は支持する観念を認めてない事に変わりがないんだから 

>はぁ? 
>何?認めるってその価値観を全面的に受け入れ指示することを言うのか? 
>バカじゃねーの。話が通じないなお前とは 
あなたはこう言っていますよね。
>だから、「おたくの宗教ではそう思ってるんだな」とは認めざるを得ないと言ってんだよ  
それはつまりそういうものがあるんだなと認識しましたという意味でしょ
どういう意味で言ってるのかわけわかりません。
だれが認める=価値観を全面的に受け入れ指示する なんてことをいいましたか
個人であろうが、個人が集まった宗教団体であろうが 観念を元に主張しているという事実に変わりがない
ということに異論はあるのですか?

>いいか?お前の説明じゃどうがんばったってそこまでの肯定・賛同は得られねーよ 
賛同がえられようが得られまいが主張の価値には変わりはないのですよね
>「僕ちんがそう思ったからそうなんだい」しか言えないんだから 
だから観念論である以上観念が根拠なんだから 言いかえればあなた流に言えば
「僕ちんがそう思ったからそうなんだい」ってなるでしょう。
>>なぜそうなったのかって、だらか観念的につきつめるとそうなったっていってるんだよ 
>どこをどうつきつめてその結論に至ったのかを説明しろと何度も何度も何度も言ってるのに 
>それすら理解できないバカにはどうがんばっても無理な話 
説明してますがね、観念で
あなたが観念論だからその根拠に観念をつかってるのに、それを認めないで説明したことにならないって
勝手にいってるだけでしょ。

134 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 00:51:20.61 ID:FnuDVl2Y
「僕ちんがそう思ったからそうなんだい」
こんなくだらねー根拠でも観念っていったら観念には違いないが
観念だからという理由で否定したり切り捨てたりする発言など
「ただの一度も」していないからな
いい加減これだけは理解しておいてくれ。頼むから

もう一度言うぞ
「観念だからという理由で否定などしていない。切り捨ててなどいない」

何度も何度も同じ事を繰り返さないでくれ
アホらしくなってくる

135 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 00:56:24.40 ID:Ahx2AeYl
>>133
いい加減にあきらめたらどうですか

ずっとみてますが どう考えても貴方の言い分は破綻してます

この一連のコメントを記録しておいて社会人になって論理的思考を身につけてから読み直すと他の人が指摘している意味が分かると思います

傍目では あまりにも明らかですよ

136 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 01:03:58.64 ID:FnuDVl2Y
>>133
>それはつまりそういうものがあるんだなと認識しましたという意味でしょ
その通りだが何か問題でも?

>だれが認める=価値観を全面的に受け入れ指示する なんてことをいいましたか
>>89
>そんな意味で認めったって結局は支持する観念を認めてない事に変わりがないんだから
>だからあなたに言わせればキリスト教でも仏教でも妄想にすぎないですよねと私はいうんですよ。
この「支持する観念を認めていないことに変わりがない」
「あなたに言わせれば(略)妄想に過ぎないですよね」の部分
これはつまり、お前の言うところの「認める」とは、「そういう観念があることを認める」だけでは不十分で
「その観念を支持する・受け入れる」ことで初めて「認めた」ということになるという意味だろうが。少なくともこの文章からは他の意味は読み取れん
つまりお前は自分の観念とやらを押し付けて、賛同が得られない場合はそうやって中傷している・そういても良いと考えているわけだ

>賛同がえられようが得られまいが主張の価値には変わりはないのですよね
変わるに決まってんだろアホ
>説明してますがね、観念で
だから、なぜその観念に至ったのかを説明しろって何度言えば理解できるんだ?
お前はどこまで馬鹿なんだ?

>あなたが観念論だからその根拠に観念をつかってるのに、それを認めないで説明したことにならないって
>勝手にいってるだけでしょ。
だからぁ
>>もちろん観念上の話なので、観念的に考えた結果、そういうものがなければ成り立たないという思想のみです
なぜ、この考えに至ったのかを説明しろっていってんの
お前はそれに対してただただバカみてーに観念だ観念だと繰り返してるだけだろーが
ただ観念観念繰り返すだけじゃ「僕ちんがそう思ったから」っていう妄想と一緒だって言ってんの
だから具体的に何がどうなってどのようなプロセスを辿ってどのような根拠があってその観念に至ったのかと聞いてんだろーが
なぜこの程度の話がいつまでたっても理解できない?

137 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 01:12:30.92 ID:FnuDVl2Y
>>133
で、お前は結局のところ
自分の主張に対してどう反応して欲しいわけ?
「あなたはそういう考えを持っているんですね」って認識してもらえるだけじゃ不満なのか?
認めるにしてもどう認めて欲しいわけ?

自分の観念を肯定して欲しい?共有して欲しい?
それとも否定して欲しい?
お前の発言からはそれすら見えてこない

なんにせよ、ただ観念観念観念観念とアホみてーに連呼するだけじゃ
肯定はおろか否定すらしてもらえねーよ
今のままじゃ妄想呼ばわりされても仕方ないどころか、むしろそれが当然の反応だってことすらわかんねー?
それすらわからないほどバカなの?

何を目的としてんのかもはやよくわかんねーが、
そのためにはどんな情報が必要か、どのような話をするべきかよく考えろ

138 :あああ:2014/06/04(水) 01:21:17.02 ID:Mr+uZf43
>>132
>だーから・・・そんなこと一言も言っていないと何度言えば理解出来る? 
>そのような趣旨の発言もしていない
いいですか観念論なんですよ。観念的な要素がなければもはやそれは観念論じゃないんですよ
しかしあなたは観念論の根拠に観念を使うと、脳内のストーリーといって嘲笑って
早く証拠をだせというんですよ。
つまり あなたの認める証拠=観念じゃない=もうそれは科学的な根拠 なんですよ。
これを
>根拠が科学的な証拠じゃいから空想だって切り捨てて
という表現するのがそんなにあたなにとってめちゃくちゃなことなんですか
まさかあなたの書いた文章で「根拠が科学的な証拠じゃいから空想」というものがなければ
そういう趣旨の発言をしたことにはならないのですか?


>お前の主張を裏付けるものは皆無
に対して
>>観念論を裏付けるものが観念であると裏付けるものがないと再び否定 
>その引用文をよく読め 
だからさー 私は観念論の根拠にある観念を皆無だと無視しているから
否定しているっていってるんですよ。
>そしてそれがそんな意味に見えるのなら病院に行け 
少しは言葉を慎めよ・・
こっちが自重してんだからさ・・

他人のを引用したのはこっちのミスですね。すみませんね。

それから言葉の付け替えの話は
前スレ673で話がついたと思ったんですが

もうすぐ寝ますよ。

139 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 01:37:30.08 ID:USe/egK/
もっと短く鋭いレスでやりあえ。
糞かお前らは。

140 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 01:41:56.56 ID:FnuDVl2Y
>>138
>しかしあなたは観念論の根拠に観念を使うと、脳内のストーリーといって嘲笑って
>早く証拠をだせというんですよ。
だーかーら。「僕ちんがそう思ったからそうなんだい」じゃ何の説明にもなってないの
なぜそう思ったのかを聞いてるの。
観念観念観念観念、そしてまた観念観念。
それじゃ何の説明にもなってないっていってんの。
なんでこの程度のことが理解できないの?
それから、お前が証拠は出せないただの空想だと発言してからは証拠など「一度も」提示を求めていない。他の誰かと間違えてないか?

>まさかあなたの書いた文章で「根拠が科学的な証拠じゃいから空想」というものがなければ
>そういう趣旨の発言をしたことにはならないのですか?
ほらまた出たよ得意の捏造曲解。んなこと一言も言っていない
趣旨だよ趣旨。そんな趣旨の発言など一度も、ただの一度もしてないっつーの
何度言えば理解できるの?そんなに難しいこと?

>だからさー 私は観念論の根拠にある観念を皆無だと無視しているから
>否定しているっていってるんですよ。
バカかお前。俺がいつ何を否定した。正確に引用してみろ
「僕ちんがそう思ったから」とか観念連呼とか、それじゃ何の説明にもなっていないとは発言したが、それは決して否定とは言えない

>それから言葉の付け替えの話は
あっそ。別にそれはどうでもいい
どっちにしろお前の主張の根拠が
「僕ちんがそう思ったから」とかいう、観念と呼ぶことさえ躊躇われるようなクソくだらねーものしかなくて
具体的に「何を」「どう考えて」その観念に至ったのかを説明することもできない現状では
お前の主張がどう結論しようが誰にも受け入れられることはないのだから

141 :あああ:2014/06/04(水) 01:47:16.42 ID:Mr+uZf43
>>136
>賛同がえられようが得られまいが主張の価値には変わりはないのですよね 
変わるに決まってんだろアホ 
しかしあなたは
>仮に10人中10人が共感したからといって、 
>空想上の存在が突然実体を持って出現することはないし、 
>もし共感する者が0人になったからと言って、 
>目の前のリンゴが突如として姿を消し空想世界に引っ込むわけでもない 

>他人の共感が得られるかどうかは、その主張が正しいかどうかには何の関係もない 
と言っていたので私は主張の価値は真実であるかだと思うので
あたなが上記のように言っていたから
共感がえられない(賛同がえられない)でも主張の価値に変わりがない
だからこういったまでですよ。
>>説明してますがね、観念で 
>だから、なぜその観念に至ったのかを説明しろって何度言えば理解できるんだ? 
>お前はどこまで馬鹿なんだ?
循環論だよ
1.観念論がある→2.根拠は何だ→3.観念です→4.それならば妄想です→5.観念論なので根拠は観念になります
→6.なぜその根拠に至ったのか→7.観念で突き詰めていった結果です→4.それならば妄想です
私の考えは観念で突き詰めていった結果です。あなたはそれを根拠として認めないだけです。

142 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 01:54:46.80 ID:FnuDVl2Y
>>141
>と言っていたので私は主張の価値は真実であるかだと思うので
>あたなが上記のように言っていたから
>共感がえられない(賛同がえられない)でも主張の価値に変わりがない
>だからこういったまでですよ。

なるほど
その部分はそのように誤解しても仕方ないかもしれないな
しかしお前が言うような趣旨での発言ではない
もちろんそれが正しいかどうかも大事だろうが、
たとえ嘘でも誰かが得する嘘、誰も得しない嘘、
他人の賛同が得られるかどうかで主張の価値は大きく変わるだろう
これは当然のことだ

>私の考えは観念で突き詰めていった結果です。あなたはそれを根拠として認めないだけです。

だからー
そうやって観念観念観念観念とバカみてーに連呼するんじゃなくて
何をどのようにして突き詰めて行ったのかを具体的に説明しろと言ってんだよ
何度目だ?この話するの
いつになったら理解できるんだ?

143 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 02:01:05.84 ID:FnuDVl2Y
いい加減にさ

観念観念観念観念
バカみてーに繰り返すだけじゃ
他の誰にも理解されない
肯定はおろか否定すらしてもらえない

ってことぐらいわかろうや
なんでこの程度のことがわからないの?

144 :あああ:2014/06/04(水) 02:03:08.85 ID:Mr+uZf43
>>140
>趣旨だよ趣旨。そんな趣旨の発言など一度も、ただの一度もしてないっつーの
>>138のどこを読んだんだよ
あんたは(おそらく)唯物論者だけあって理解する力が欠如している
観念でしか言えばい事だってあるだろ 例えば無限って言う概念だ でもこれは
だれでも理解できるよな
おまえは想像力がゴミみたいなもんだから表面の言葉だけみて趣旨を理解できないで
言葉遊びに入っちゃうの、あんたがどんなに知識を身につけようがなんだろうが
感性がゴミだからIQが異様に発達したチンパンジーみたいなもんだよ
だから人にいわれた趣旨が理解できないっていうのが本当のことで悔しいから
などもオウム返しにして馬鹿みたいにいいかえいちゃうんだよね。
本当にあんたは趣旨を理解する力がないの、言葉遊びだって話もそれが理解できなくて延々と煽ってたんでから
いちいち微妙にずれてんだよあんたの返しは
ま 趣旨を理解する力がないからこんなもんだろうよ
じゃ俺はもう寝る。

145 :あああ:2014/06/04(水) 02:06:42.92 ID:Mr+uZf43
何をどのようにして突き詰めて行ったのかを具体的に説明しろと言ってんだよ

前スレ849 870

146 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 02:23:28.13 ID:FnuDVl2Y
>>144
問題があると思うなら具体的に指摘すれば?どの発言のどの部分にどのような間違いがあるのか説明すれば?
こっちはいちいち丁寧に説明してるぞ
それに対してお前はまともな反論もできていない。これは誰の目にも明らか

その引用についても
他人の発言を都合のいいように捏造し曲解し切り貼りし都合のいい結論にしたてあげているだけ
これについても詳細に説明しているが補足するとすれば、
>しかしあなたは観念論の根拠に観念を使うと、脳内のストーリーといって嘲笑って
これについては何度も何度も何度も何度も説明しているが
「僕ちんがそう思ったから」じゃ脳内ストーリーと言われても仕方ないどころか脳内ストーリーそのものなんだよ
>早く証拠をだせというんですよ。
言ってない
>つまり あなたの認める証拠=観念じゃない=もうそれは科学的な根拠 なんですよ。
そりゃ「僕ちんがそう思ったから」なんてのが証拠になるはずもない
が、そもそも証拠など求めていない
よってこの言い分は妄想
>>根拠が科学的な証拠じゃいから空想だって切り捨てて
>という表現するのがそんなにあたなにとってめちゃくちゃなことなんですか
上記の通り、そのような趣旨の発言などしていないため
発言を勝手に捏造されるのはまさにめちゃくちゃなこと
>まさかあなたの書いた文章で「根拠が科学的な証拠じゃいから空想」というものがなければ
>そういう趣旨の発言をしたことにはならないのですか?
そんなことは言っていない
直接的でなくとも、そのような趣旨の発言を本当にしていたならば
そのようにまとめてもかまわない
ただし、何度も何度も説明しているとおり
そのような趣旨の発言はしていない
よって、お前のこの主張は完全なる妄想
捏造と曲解、事実無根の言いがかりに過ぎないと断言できる

147 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 02:31:13.99 ID:FnuDVl2Y
>>145
>>849
>これはなぜがと言えば、直線には秩序があるからです。その秩序ある直線を作ったものの知性ある存在を想像したからでしょう。
>秩序性があるということは知性があるということです。

飛躍しすぎ
なぜそう言い切れるのか説明しろ

>宗教的に言えば神と呼ぶべきものです。

それは単なる言葉の呼び変えにすぎん

>>870
>この形ある世界はその「第一原因」があるのであって、我々のに肉眼に見えている世界は「結果」の世界であるという点に於いては一致する。
>この第一原因者を私は神だと考えます。

その第一原因とやらがあったとして、
前スレ849の主張によればそいつには知性があるとのことだが
その根拠は?
また第一原因をわざわざ神と呼び変える理由は?

というかこれ前スレでさんざん突っ込まれて
お前は全く反論できず退散したもんじゃねーか
まさかこんなもんをわざわざ持ってくるとは思わなかった

お前の突き詰めるってのはこの程度のことなの?
話にならないわー

148 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 03:58:43.16 ID:zIh6qODZ
第一因は観念だろ?
そんなものはどこにもあった形跡がない。

149 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 04:19:35.74 ID:6RFK32xG
>例えば無限って言う概念だ でもこれはだれでも理解できるよな

へ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。お前はバカか天才か??

150 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 04:50:48.51 ID:t0sM1aj+
インテリジェントデザインでしょ

151 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 06:59:06.02 ID:A1V/5hzr
散逸形成で十分じゃね?

152 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 07:41:02.93 ID:TKoS+43L
脳内観念自由ですが、脳外持ち出しの際は現実との整合に十分ご注意下さいw

153 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 08:37:01.24 ID:uUAB+/F6
  
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

基 土也 夕卜 は 米青 ネ申 禾斗 ιこ 彳亍 ιナ

154 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/04(水) 09:51:27.17 ID:iS9fTBMQ
マタイ5・10−12

義のために迫害される人々は幸いである、天の国はその人たちのものである。
わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を
浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。喜びなさい。大いに喜びなさい。
天には大きな報いがある。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害
されたのである。

155 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 10:09:20.16 ID:WeSA+lHg
偽のために迫害される人々は幸いである、癲の国はその人たちのものである。
わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を
浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。喜びなさい。大いに喜びなさい。
癲には大きな報いがある。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害
されたのである。

156 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 11:23:51.77 ID:yxBx2bOw
  
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

基 土也 夕卜 は 米青 ネ申 禾斗 ιこ 彳亍 ιナ

157 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 14:20:08.84 ID:GVyFh/vF
水曜は通院日?

158 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/04(水) 15:33:24.20 ID:RR0KLs/W
悪魔の行いとは支配、暴力、嘘、詐欺、食事、処罰、監禁、性行為。
悪魔の行いとはそしてこれらを拡大解釈した行い。
悪魔の行いはしないようにしましょう。
生きているうちにやめろとはいいません。^^
死んでからやめるように努力しましょう。^^
そして出来る事から改善していきましょう。^^
存在するものすべては祇(かみ)だと私は考えます。^^
ですから悪魔も祇(かみ)なのです。^^
祇(かみ)には特別な力がなくっても祇(かみ)なのです。
すべての身分は祇(かみ)なので、すべての身分は平等なのです。^^
聖なるおこないのみするようにしましょう。
優しさを一番大事にしましょう。^^

159 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 15:56:05.45 ID:bI0Ws21u
お薬ちゃんと飲んでね

160 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 16:01:57.27 ID:YAMflZd+
>>154
なぜ迫害される人がいるのでしょう?

161 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 16:17:54.54 ID:bI0Ws21u
キティが妄想を垂れ流しながら徘徊すれば、一般人は退く。
そこを追いかけてさらに妄想を吐けば迫害もされよう。

162 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 16:32:04.71 ID:heXR99wT
この世界があり、生物が存在することこそが神がいるってことなのに(´・ω・`)

もちろん、自分だけに都合のいい神なんてものは存在しないという意味なら同意

163 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 17:26:31.60 ID:YAMflZd+
都合が良くない神でも「すばらしい」と言えなければウソの信仰だと聞いた。
自分だけにとって都合が良い事があれば信じるのを御利益信仰と言うそうだ。

164 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 17:29:13.15 ID:3ujxKjTX
>この世界があり、生物が存在することこそが神がいるってことなのに

何故そう言える?

165 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 17:44:48.66 ID:lzf9KcBX
宗教家がよく言いそうなことだね

普通の人は疑問を持つが、信者は低脳のため疑問を持つことがない
馬鹿じゃないと信者はつとまらないんだろうね

166 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 18:09:57.53 ID:YAMflZd+
そんなことはない。
欲望を捨てることと、ボーっとする事を混同しているだけ

167 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 18:22:25.82 ID:36AerAkU
欲望を捨てることと、ボーっとする事はどこら辺が違うの?

168 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 18:29:47.04 ID:YAMflZd+
ボーっとするのは無神論者が言う「何も考えない」。
ボケた年寄りでも欲望があるようなものと言えば良いだろうか。
頭の回転がなくても、何かあれば、ああしたい、こうしたい、これはイヤって思う事はできる。
これを「反応」という。

欲望をなくすってのは、何が起きてもああしたい、こうしたい、これはイヤって思うところがない。
頭の回転は速いし、何でも主張するし、いろいろ辛い事はあるけど、自分だけが良くなりたいとは思わない。
自分が幸せになりたいとか、自分が成功したいとか、自分が他者を支配したいとかいう感情がなく、
それにもかかわらず頭はよくて、何でも思いついて、と言う感じ。
あまりうまく言えない。

欲望をなくすとは「自分だけよし」という感情がないことをさす。
だから「自分も人もよし」というのはよい。

アニメなどの創作物は、「自分だけ良くない」を強制するからみんな誤解していると思われる。

169 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 18:39:06.57 ID:YAMflZd+
肉体を持つ生物であること自体、100%の欲望が消えることはない。
多くの宗教団体は「いかなる欲望もすべてダメ」と思いこませる論調がいけない。

肉体から来る欲望は、生命維持のために仕方がないので存在する。

しかし、神から見たらほんのわずかな欲望でも許されない。ということは
そのかわりにどうするかがある。

たとえば一字で気でも良いから、すべての欲望を忘れる時間があればいいってことだ。
たまたますっごい集中して何もかも忘れてしまったのなら、神から見れば
「よくぞやってくれた!」となるのだ。

そこの説明があまりなかったのが、これまでの宗教の悪である。

飢え死にしそうな人に「金はいりません」なんて価値観を植え付けているのが
いい加減な勧誘をしている宗教団体信者である。

170 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 18:43:16.95 ID:FnuDVl2Y
WM36、日本語で

171 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 18:43:50.86 ID:YAMflZd+
ここで言いたいのは、聖書などの聖典は、必要な人と
必要ない人がいるってことだ。

あなたたちはもしかしたら、いらない事まで読んで、「無茶言うな!」って思っているのかもしれない。

人生相談と宗教は似ていて、すべての対策が、たった一人の人間に必要だと思ったら辛くなる。
あなたは、本に書いてある考え方の一部は必要で、あとはほとんどいらないのだ。

そして、時間がたってからたまたま聖書などを読んでみると、今度は
前とは違う箇所が必要になる。聖書などの、心構えについて書いてある本は
「タイプ別対策辞典」のようなもので、「こういう生活をしている人は、
こういう解決策がありますよ」と、すべての生活タイプに合わせて
用意されている、至れり尽くせりの人生相談書である。

だから、あなたの今の生活環境で必要ない事までやらなくて良いので、
気になる所だけ読んでおけばいいのだ。
いらないところまでよんで「俺の生活環境では無理」ってこともでてくるわけ。
貧乏なのに、さらに「金の欲望を捨てよ」なんて価値観を見てはいけないのだ。

172 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 19:11:17.79 ID:e5IJzrBd
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

173 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 19:56:53.83 ID:74xGLJZ/
>この世界があり、生物が存在することこそが神がいるってことなのに
根底に 人間が特別な存在で神の子で・・世界は人間のためにあるtっていう選種族思考
だから 世界があるのは神がそのようにつくってくれた証拠だっていうのが 西洋宗教の思考
自分が人間が 神にとって特別な存在 種族だという根拠なき自信と期待
それを満たすための器が キリスト教やユダヤ教 旧約はもともと1民族が「特別な一族って」自慰するための聖書

174 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 20:02:13.66 ID:74xGLJZ/
ひるがえって 仏教ことに原始仏教は 人のこともただの宇宙の一部 人の存在する意味は、小石が存在する程度ってあつかい
原始仏教をある程度紐解くと 死ぬことが怖くなくなった 脳っていう物理的バックアップがなくなれば私の意識のシステムも胡散霧消して
たんなるエネルギー化何かになって宇宙に帰るだけか 意識の一部だったものがどっかで別の生命に使われてもそれは厳密にはおれ自身ではない
世界があることや生物あることを 何のために特別視するか さっぱりわからんわ

175 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 20:10:28.41 ID:YAMflZd+
>>174
千の風になってあなたを見守っていますから、
私のお墓で泣かないでくださいね

176 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:09:31.04 ID:74xGLJZ/
>>175
君の墓しらないから泣き様がない。あと知らない人の死を泣く趣味もない

177 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:10:57.04 ID:YAMflZd+
冗談が通じなかった。まあいいけど、分かりにくかったと思うし。

私の墓はまだない。知っている人の死でおk

178 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:15:06.72 ID:YAMflZd+
凡て物を分析して考えて見れば、統一作用を認むることはできない、
しかしこの故に統一作用を無視することはできぬ。

西田幾多郎

統一作用とは、脳内妄想のこと

179 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:21:26.91 ID:YAMflZd+
釈迦、基督が千歳の後にも万人を動かす力を有するのは、
実に彼らの精神が能く客観的であった故である。
我なき者即ち自己を滅せる者は最も偉大なる者である。

西田幾多郎

180 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:31:01.48 ID:YAMflZd+
・宇宙にはただ一つの実在のみ存在するのである。
・無限なる活動の根本をば我々はこれを神と名付けるのである

西田幾多郎

よって、ダミアンの言う事は一理あり?
何がいけないかと言うと、ダミアンが言い変えてくれない事ではないだろうか。

181 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:32:59.97 ID:2AMmK+1b
信者とは、ヘビーユーザーなだけのこと

182 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:33:54.77 ID:YAMflZd+
神とは決してこの実在の外に超越せるものではない、実在の根柢が直(ただち)に神である、
主観客観の区別を没し、精神と自然とを合一した者が神である。

西田幾多郎

183 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:37:26.64 ID:Ahx2AeYl
>>182
さっきから何してるの?

184 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:46:41.83 ID:Ahx2AeYl
>>182
さっきから コピペを貼ってますが
何の目的なんですか

自分の言葉で語らないんですか?

185 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:51:08.92 ID:YAMflZd+
>>183
有神論者は根拠を示せ、という命令に答えている。

私は無知なため、神を肯定する人間が世界でどのように論じているのか、
本を読まないとわからない。
本を読んで知ったことを根拠として、神はいないと言っている連中に示したいと思う。

なぜ神はいると思うのか。神とはどんな者か。
神についてどう考えるか。

神はいないと言っている連中は、いままで多くの有名人の名言を根拠に
神を否定してくれた。

ところが情けないことに、有神論者は全く根拠を示さず、非難ごうごうマッハゴーゴー。
神はいないと言っている人の性格をけなすばかりで、有神論者はちっとも根拠を示さない。
だから書いている。

186 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:02:35.70 ID:YAMflZd+
>>184
>自分の言葉で語らないんですか?
無駄。このスレでは神を肯定すること自体が死刑に値する。
だけど書かないわけにはいかないので、>>185のように書く事もある。

187 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:11:49.59 ID:Ahx2AeYl
>>186
神を肯定すること自体は悪いことでもなんでも有りませんよ

神を信じる 信教の自由ですし あと心の支えになりますし

このスレの神を信じる人達にいいたいのは
自分が信じてるのなら科学的証拠はなくても信じればいいだけじゃ無いですか

何をこだわってるのですか?
他人から認められなければまがい物なんですか?

人は人 自分は自分
堂々としてればいいんじゃ無いの

信じない人にも根拠が有ります
それはそれで尊重し
だが 自分は宗教者なので私は信じる!
でいいじゃ無いですか

みなさんは何から勝ちたいんですか?

188 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:20:30.55 ID:YAMflZd+
>>187
一般的に、人間に付きまとう不安でしょう。
「一人はさびしい、誰かがいてほしい」転じて「認められない」となる。
認められれば、みんなはこっちを向いてくれる、こっちを向いてくれればさびしくないんだ!

という幻想があるのです。

何に勝ちたいかと言えば「みじめさ」に勝ちたいのでしょう。
幸せになる努力をするのが人間の本能です。しかし、人は何をするにも効率よくやろうとします。
つまり、人を振り向かせれば幸せになるんじゃないかと思う。
それが叶わないと思ったら、物欲を満たすことで満足しようとするが、
気がまぎれるのがせいぜいで、さびしさは消えないわけです。

人間は一人でいるとさびしい。だからその気持ちを感じない生活をすればいいじゃないかと思う。
そこまでが良い考えですが、ほとんどの人はやり方が間違っているのです。

他人の気を惹こうとしたり、たくさんの物を持ってみたり、知識を得ようとしたり。

反対されると気分が悪いので、ますます思い知らせてやろうとして主張する。
他人は思い知ったりしないので、泥沼に陥る。惰性でここに来てしまう。

189 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:21:30.13 ID:YAMflZd+
>>187
あなたの言う通り、他人は他人、自分は自分。

気にしなくても良いよ、というのは宗教と全く同じことなのです。

で、宗教や神を否定する人は、宗教や神の言葉に逆らうしかないというわけ。

190 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:22:22.73 ID:FnuDVl2Y
>>186
>無駄。このスレでは神を肯定すること自体が死刑に値する。

相変わらずの被害妄想だな
神を肯定すると死刑?
誰がそんなことを言った?

問題はお前らの主張が救いようのないトンデモばっかりだってところにあるんだよ

191 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:25:36.97 ID:lwelmpDm
逆に旧約聖書やヨハネ爺から無神論はぶっ潰すと言われているけどね

192 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:26:01.98 ID:FnuDVl2Y
>>189
ああもう一つあった
お前や自称ヨハネのようにそうやって、
宗教やら神やらの上にあぐらをかいて
他人を見下したり中傷したり一方的に否定したりする傲慢な態度を取り続けること
そんな姿勢を崩さないお前らの主張がまともに受け止められるわけがない
内容以前の問題

193 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:26:24.86 ID:YAMflZd+
>>191
そんな事を言うから、>>190が生まれたんだよ。

なんで人間は、仲間じゃない人間を殺そうとするかなぁ

194 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/04(水) 22:32:42.30 ID:6QDGrPc3
>>160
>なぜ迫害される人がいるのでしょう?

ヨハネ15・18−20

世があなたがたを憎むなら、あなたがたを憎む前にわたしを憎んでいたことを
覚えなさい。あなたがたが世に属していたなら、世はあなたがたを身内として
愛したはずである。だが、あなたがたは世に属していない。わたしがあなたが
たを世から選び出した。だから、世はあなたがたを憎むのである。『僕は主人
にまさりはしない』と、わたしが言った言葉を思い出しなさい。人々がわたし
を迫害したのであれば、あなたがたをも迫害するだろう。

195 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:37:49.75 ID:YAMflZd+
>『僕は主人にまさりはしない』と、わたしが言った言葉を思い出しなさい。

知りませんでした。

・・・・でも、ヨハネ15・18−20の言葉を見たら迫害したくなるかもなぁ。
仲間外れにされた!><
って感じだ

196 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:39:54.70 ID:Ahx2AeYl
>>188
そうですか いろいろお悩みですね
虚栄心で心を埋めても 虚しいだけですし

社会につながる方法を考えないと行けませんね
ボランティア活動などで 苦しんでいる人達の助けなどをして苦楽を分かち合って見るのもいいかもしれませんね
人を愛することで 愛されるのです
それによりいろいろ好転する事もあるかもしれませんね

もちろん貴方の信ずる宗教に打ち込み仲間を作るのもいいかもしれませんね

このスレは 哲学板まででは有りませんが
なかなかロジカルな人ぞろいなので 今の状況でこのスレで議論をふっかけてもろくなことになりません

自己嫌悪は心には毒です

197 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/04(水) 22:43:17.76 ID:6QDGrPc3
>>195

ヨハネ6・37

父がわたしにお与えになる人は皆、わたしのところに来る。わたしのもとに
来る人を、わたしは決して追い出さない。

198 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:43:48.41 ID:Ahx2AeYl
>>194
よく意味がわからないので できればわかりやすく解説してもらえませんか?

なぜ このスレでは コピペが流行っているのでしょうか

貼り付けた人の貼り付けた意図もなくつけるので
何がいいたいのかよくわかりません

199 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:44:21.85 ID:YAMflZd+
>>196
そうですね、このスレの人々はロジカルな頭脳の持ち主であることは認めています。
ただし、嫌悪感が勝っています。
宗教信者がどんな性格か、という事だけを気にして書き込んでいるのが残念でならない。

200 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/04(水) 22:48:27.76 ID:6QDGrPc3
>>188

マタイ11・28−30

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。
わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうす
れば、あなたがたは安らぎを得られる。わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽
いからである。

201 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/04(水) 22:49:21.18 ID:RR0KLs/W
悪魔の行いとは支配、暴力、嘘、詐欺、食事、処罰、監禁、性行為。
悪魔の行いとはそしてこれらを拡大解釈した行い。
悪魔の行いはしないようにしましょう。
生きているうちにやめろとはいいません。^^
死んでからやめるように努力しましょう。^^
そして出来る事から改善していきましょう。^^
存在するものすべては祇(かみ)だと私は考えます。^^
ですから悪魔も祇(かみ)なのです。^^
祇(かみ)には特別な力がなくっても祇(かみ)なのです。
すべての身分は祇(かみ)なので、すべての身分は平等なのです。^^
聖なるおこないのみするようにしましょう。
優しさを一番大事にしましょう。^^

202 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:49:44.83 ID:FnuDVl2Y
謙遜?
自称するもんなの?それ
うさんくせーな

203 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:51:52.85 ID:YAMflZd+
>>198
記憶しきれないから、コピペするのです。
(記憶してもコピペに見えますがw
リアルで口頭で、コピペを全部そらで言えたらすごいことですよ。
コピペだからちっともすごくないのです)

コピペすること自体は悪い事じゃありません。言いたい事をうまく表現できない時、
覚えきれないから書くのも良いでしょう。
ただし、どこで切り取るかをちゃんと選択できないと誤解させます。

コピペした人が自分の言葉を書かないのは、コピペに代弁させるからです。
コピペすること自体は悪くない。自分の言葉のほうが伝わらない事もあるからです。
しかし、あなたの言うように、なんでコピペしたのか理解されません。
だからできれば、何か一言付け加えたほうが良いでしょうね。

そして、コピペは代弁するのが普通なので、相手の言いたい内容が
どれなのか、想像しながら読むと良いでしょう。それでも言いたい事が
分からない時は、無視するしかない。自分の言葉を書かずに黙っているのは、
代弁しているようで、できていない事もあるからです。
代弁できているかどうかは、読んでみないとわからないのです。
読んでみて、相手の言いたい事がなさそうなら無視する以外にありません。
私はそんな風に考えています。

204 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:52:10.15 ID:Ahx2AeYl
>>199
世の中にはいろいろな考えの人がいます
育った環境 地域 国 宗教の違い などで善悪の基準 思考パターン 道徳観も 人それぞれです

他人と意見 主義が違うからと言って いちいち憎んでいたらキリが有りませんし
自分も疲れます
他人も尊重し許す心があれば 引いては貴方も許され 愛されるかもしれませんよ

人生一度きり 自分の心がけ一つで 自分の人生は変えられると信じたいですね

205 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:56:02.62 ID:Ahx2AeYl
あぼーん が出てくると 意味がわからなくなる

あぼーん さん もう諦めて

206 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 22:57:31.87 ID:YAMflZd+
>>204
だからこそ、すべては宗教信者になったせいにすれば楽になりますね。
人それぞれで、どれだかわからないからこそ、一つだけで考えたがる。

207 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:00:13.77 ID:Ahx2AeYl
>>203
このスレは 人間同士が語り合うスレです

そのため あくまでも自分の言葉で書き込むべきだと思います

本の抜粋を貼り付けられても
私はその本の著者から回答がもらえないのであれば 話す気も 読む気も失せてしまいます

看板の標語とは会話出来ないですよね

だって 人間だもの

208 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:00:56.19 ID:USe/egK/
馬鹿ってどうして「事実を知って認める」という簡単なことが出来ないんだろう。
事実にイヤイヤするために憑かれたように呪文を貼り付けるなど何と大人気ないことなんだ。

神よりまず事実。
でなければ人間精神の輝きなど見るべくも無いわ。

209 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/04(水) 23:03:20.01 ID:6QDGrPc3
>>198
世とは地獄のことです。この世は地獄なのです。
私たちは地獄と天界の両方の力のバランスのもとに存在しており、自分でどちらか
を選んでいます。地獄から悪と誤謬が来ており、天界からは善と真理が流れて来て
います。この世の私たち人間は「悔い改め」て「再生」しない限り、悪と誤謬を
愛しているのです。ですからこの世は殆ど地獄なのです。
もし天界に憧れる人間がいて、善と真理を愛するなら、地獄からの流入を受けた
大半の人間からは嫌われ、憎悪されるのです。

210 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:04:09.53 ID:+Nh35F2M
ヨハネのコピペに限って言えば自分で考えた文章<<聖書や参考文献からの抜粋だから
自身の内面などに価値など無い(自分など糞袋らしい)と割と本気で思ってるようだ
自分だけにそれを適用して他者には>>204ならこんなに叩かれもしなかっただろうにな

211 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:06:26.74 ID:USe/egK/
ヨハネさ地獄って分かってるのに子供作っちゃってるよね。
説得力ないんだよお前の与太話なんか。

212 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:07:53.83 ID:YAMflZd+
>>207
そうです、ネットは人間同士が語り合う場所です。
このスレも人間同士が語り合っています。意見が合わないのは当たり前のことです。
いちいち怒って、自分と同じ意見を持つ人を求めても意味がないことです。

ネットにいると人間関係から逃げられると勘違いしている人が多いです。

コピペは言いたい事を代弁するのが普通です。有名人がライブ活動をして、
有名人がみずから出てくる方がいいので、代弁者がでてきてもダメです。
人間個人にもブランド(銘柄)があるので、あなたでなければだめなこと、
自分でなければ意味のない事もあります。
自分は世界にただ一人しかいない貴重な存在ですから。

看板の標語とは会話できませんが、看板の標語を効果的に使えばいいことですね。

論理や正しさは、人間の代弁であり、人間そのものではない。

213 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:09:05.07 ID:YAMflZd+
>>209
地獄の住人を、愛の人に変えようとはしないんですか?

214 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:10:49.63 ID:YAMflZd+
>>210
叩くべき人を叩いたら、宗教は存在しないのと同じです。
叩くべき人を叩かない理由を言っているのです。

もちろん、言い方が悪いからケンカになるのです。

215 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/04(水) 23:11:07.83 ID:6QDGrPc3
神である主(イエス・キリスト)のお言葉は聖言(みことば)と呼ばれ、
実に善と真理そのものです。
ですから世の悪霊たち(私たちのことですが)からは忌み嫌われるのです。
なぜなら悪霊たちは悪と誤謬を好むからです。
彼らは聖言を貼られるだけで嫌がります。

それでは。

216 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:11:11.01 ID:USe/egK/
欺瞞を含むものはダブスタにならざるをえない。
キリスト教とか自己欺瞞による自己肯定装置として精神的弱者に撒かれた餌だ。

217 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:12:02.11 ID:Ahx2AeYl
>>209
ヨハネさん すごい世界観ですね

私は仕事は大変だけど 楽しく気楽に毎日を生きてます

なかなか大変そうな道みたいですが頑張ってください

218 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:12:49.41 ID:USe/egK/
>>215
なんたる思考停止。
精神的死人だ。

219 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:16:59.21 ID:Ahx2AeYl
>>215
うへっ!

聖言を貼られて嫌がるのは
私たちが悪霊だからですか!!

ヨハネさんはぶれないですね

すごいですね

220 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/04(水) 23:22:00.02 ID:6QDGrPc3
>>213
「悔い改め」するには自分で自分の悪と誤謬に気が付かなければなりません。
主は強制はなさらないからです。
ですから皆さんから嫌われるようなことを私はしているのです。

221 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:23:19.46 ID:Ahx2AeYl
>>212
そんなに難しくかんがえなくても

自分の意見を自分の言葉で伝えたら より伝わるじゃ無いですか

会話は戦いじゃ無いですよ
バカにされてもいいや! 自分の意見を堂々言おう! でいいんじゃまいですかね

222 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:26:09.60 ID:USe/egK/
ヨハネは、一回、愛する愛する聖書の詩句とマインドコントロールの例を見比べてみると良いよ。
そこからだよ。
人を悪魔呼ばわりすることで「信仰と安心と組織の結束」を高める便利な装置としての
キリスト教をまっさらな心で見直してみるが良い。

223 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/04(水) 23:26:52.83 ID:6QDGrPc3
ヨハネ3・16−21

神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる
者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。神が御子を世に遣わさ
れたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。
御子を信じる者は裁かれない。信じない者は既に裁かれている。神の独り子
の名を信じていないからである。光が世に来たのに、人々はその行いが悪い
ので、光よりも闇の方を好んだ。それが、もう裁きになっている。悪を行う
者は皆、光を憎み、その行いが明るみに出されるのを恐れて、光の方に来な
いからである。しかし、真理を行う者は光の方に来る。その行いが神に導か
れてなされたということが、明らかになるために。


私たちはゴキブリかどぶねずみかウナギのようなもので暗いところが大好き
なのです。光を当てられると逃げ出します。

では。

224 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:27:19.58 ID:YAMflZd+
>>221
もちろんそうですが、そう考えられる人ばかりじゃありません。
「間違えたらバカにされるから、バカにされたくない」
「間違えたら笑われるから、笑われたくない」

だから、絶対に間違うわけにはいかないと思う人のほうが多いです。

日本では「間違う事は絶対に許されない」と言われて育つからです。
たとえば、初めての職場で「全く失敗するな」と命令する人が多いのです。

失敗が許されないから、自然と、すべての言動が正しくなければいけなくなる。
知識を詰め込んで、すべて暗記して初めて許されると思うようになる。

だから、そんなに難しく、自分を締め付けて考えなくても良いんですよ、って宗教は言っているのです。

225 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:27:29.20 ID:Ahx2AeYl
>>220
ヨハネさんは嫌われるつもりで書いてたんですか

まさに悲劇ですね 修行かなんかなんですか

嫌われるのはいいんですが 相手を不快にして 誰か救われるのですか?

なかなか大変そうな教義ですね

226 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:28:17.91 ID:YAMflZd+
>>223
光が弱ければいいじゃなーい?

227 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:28:42.36 ID:USe/egK/
ヨハネが呪文ならこちらは賢人の言葉を貼るか
「人は信じているということによって教会から受け入れられ、知っているということよって追い出される」
マーク・トゥエイン

228 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:30:58.17 ID:Ahx2AeYl
>>224
なかなか がんじがらめなんですね

いろいろ大変そうですが頑張ってくださいね

229 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:31:24.75 ID:USe/egK/
人を悪魔、ゴキブリ、ねずみ呼ばわりするという超ど級かつ人として失礼きわまる
人格攻撃でお花畑を死守する。
自分で恥ずかしくないのだろうか?
まず、神以前に美意識がなさすぎる。

230 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:33:53.22 ID:Ahx2AeYl
>>223
うーーーーん
やっぱりコピペはスルーしちゃうなぁ

だって読むのめんどくさいしねぇ
こりゃ 私は悪霊ですね!

231 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:36:47.97 ID:AzuxxC4r
俺様基準で罠かけてあるからなー、自由意志で従えよー、強制はしないけど
・・・っていう変態脳内親方信じてから嫌われている事に気づけないヨハネ

232 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:37:49.43 ID:USe/egK/
こんな甘い言葉と戒めという「飴と鞭」で人を誘惑するとか
完全に悪魔の書と言っていいだろう。
呪文による夢遊病患者ども、早く目を覚ませよ。

233 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:40:23.88 ID:YAMflZd+
>>228
がんばります。

人間は、辛い目にあったら傷つき、歪みます。
それを自力で戻せない人もいるのです。何も努力しない人でも傷つき
凹み続けることがある。
ところが、最も辛いのは、努力してもうすぐで達成だーと言う時に
失敗することです。これは辛い。

さて、すぐに自力で辛い気持ちを克服して、明るく復活しなさいと言われてできますかね?
それどころか、いつまでも過去の失敗に苦しんで、グジグジうつうつして
いつまでたっても回復しない人がいます。
完全ノックアウトされてしまったから、戻れないんですね。

こういうときのために励ましの言葉とか、いろいろあるんですよ。
こう言うとすぐに「洗脳だー!弱い人へ付け込んでる!」って言う人がいます。
しかし、「じゃあ自力で明るくなりなさい」と言われてできるならいいんです。

いつまでも励ましてくれる人に会えなくて、自力で復活しないと生活に支障をきたす人もいます。
そういう人は、辛いけど、自力で回復して、生活に戻らないといけない。
いつまでも落ち込んでいてはいけないんですよ。

やっぱり、辛い。どうしても辛いのが収まらない。過去の失敗をずっと気にして
恨むようにもなってきた。そんな人が、どうやって明るく回復できるのか。
自分でできない人も多いから、自分でやろうともしない人が多いから、
宗教のようなちょっと理想に偏ったことがでてくるんです。

不幸のどん底に落ちて、自力で這いあがれるなら良いんですよ。
できないから宗教があるんですよ。宗教に頼り切ると言う意味じゃなくて、
「そろそろ落ち着いてきた、もう自分で歩けるだろう」という時期までが宗教の役目。

234 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:41:46.02 ID:FnuDVl2Y
>>229
まったくだ
これではキリストさんの敵を量産しているだけだ
WM36もな

235 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:42:43.85 ID:USe/egK/
弱者はこのスレに来ぬが良い。
それに尽きる。

236 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:42:56.64 ID:YAMflZd+
>>230
読むのめんどくさいと思うなら、一度、外国人が書いた本を
日本語訳で読んでみてください。
小さなヨハネがコピペした文章と同じ構成ですから。

欧米の文章は展開の仕方がほとんど同じなんです。
日本みたいに手探りで自己流の展開はさせません。
話の進め方が決まっているから同じ展開をします。

あなたの好きなジャンルでいいので、外国人が書いた本の日本語訳で読んでみてください。
少しは慣れるでしょう。

237 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:45:03.18 ID:AzuxxC4r
ヤク中から足抜け出来ないのと似たような状態になる。
結局のところ、宗教は脳内麻薬による変性意識に過ぎないのだ。

238 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 23:59:04.45 ID:Ahx2AeYl
>>236
いえいえそういうことじゃないんですよ

海外の訳文が面倒だからじゃないんですよ
今このスレに参加している 頭を使って書き込んでいる貴方の文章だから興味があるんで読むだけで
何かよくわからない スレに参加していない人の書いた ものを読む気にはなれないと言うだけです

因みに
この頃は忙しくなり読む暇が有りませんが 昔は早川文庫の 外国のSFや海洋冒険小説や 文学 (椿姫 グレーとギャツビー ジェーンエア ワイルド等) 経済書 いろいろ読みました 読みにくいと言う感覚はありません

興味があるか 無いか だけです

239 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 00:00:57.62 ID:Yl1NeGPg
しかし、宗教を滅ぼすとヨハネやWMのような子羊ども同時に滅びることになる。
この世は救いようが無い地獄だ。
その点はキリスト教は正しいことを言っているな。

240 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 00:13:17.01 ID:owx0e72H
>>238
そうでしたか。>>236の事は書きこむ前から卒業しているじゃないですか。

(オスカー?)ワイルドがこのスレに参加するわけがないので、もうちょっとコピペに寛容になっては?

241 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 00:14:41.69 ID:2Naqx+6m
信者の人たちは興味ないかい?
宗教は昔からあり、命がけで信仰していた人たちも多ぜいいる

果たして、命がけで信仰していた人たち全てが幸せになれただろうか?

宗教家はウチは違う、過去から反省した、酷い所は徳が上がって死んだ後ウンタラカンタラ、
なんの根拠のない言い訳ばかり
しかも、なに一つ証拠がない
この長い歴史で神が出現した記録は一度もない、一度もだ
もしあるなら1番最近神が出現した出来事を教えて頂きたい

今はググれば情報は手に入る

もう歴史が結論を出してると思うんだが

242 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 00:20:40.16 ID:LoD/AIX+
>>240
そうですね 寛容はいいことですね

できればコピペと同時に感想をつけてくれると 読む気にはなります

243 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 00:37:23.40 ID:owx0e72H
>>241
あなたはイメージだけで書いていますね。
いや、私は詳しいとは言いませんが。
聞いてくれると答えやすいのでありがたい。

>果たして、命がけで信仰していた人たち全てが幸せになれただろうか?

No way!
ありえませんよ。

>宗教家はウチは違う、過去から反省した、酷い所は徳が上がって死んだ後ウンタラカンタラ、
>なんの根拠のない言い訳ばかり
どこできいたのでしょうか。あなたは「信者は悪人」と言う考えと辻褄が合う事だけ知っているようだ。

ウチは同じ。ウチも辛い事はある。
過去から反省した、だったらこんな人生は送っていない。
悪いところがまだ治っていないから苦しむわけ。(このスレで病気だというだけではなく、
すべての悪いこと。行為だけではない。考えただけでも引っかかる)

>酷い所は徳が上がって死んだ後ウンタラカンタラ、
ここで急いだようで、いくつか混ざっているようで解らない。

>今はググれば情報は手に入る
書きこまれなければありません。

244 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 00:38:14.95 ID:/sS/BQQM
寛容は不寛容につけ込まれる

245 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 00:43:09.32 ID:LoD/AIX+
>>244
確かにね

仕事や契約は 論理的 懐疑的にやりますよ

246 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 00:44:44.65 ID:owx0e72H
>>244
寛容でもいい時と、不寛容でなければいけない時がある。

247 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 00:46:02.51 ID:Yl1NeGPg
WMの何が言いたいのか要点の無い書き込みが
神など無きに等しいものだと逆説的に語っておるわ。
お前の話は一体なんだ?
何が言いたいんだ?
何なんだ一体・・

248 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 00:48:52.78 ID:owx0e72H
言いたい事がないのが、神がいない証拠?
頭大丈夫?

249 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 01:03:32.78 ID:/sS/BQQM
いないいないぱあ

250 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 01:04:58.90 ID:stwxpoik
悪魔の行いとは支配、暴力、嘘、詐欺、食事、処罰、監禁、性行為。
悪魔の行いとはそしてこれらを拡大解釈した行い。
悪魔の行いはしないようにしましょう。
生きているうちにやめろとはいいません。^^
死んでからやめるように努力しましょう。^^
そして出来る事から改善していきましょう。^^
存在するものすべては祇(かみ)だと私は考えます。^^
ですから悪魔も祇(かみ)なのです。^^
祇(かみ)には特別な力がなくっても祇(かみ)なのです。
すべての身分は祇(かみ)なので、すべての身分は平等なのです。^^
聖なるおこないのみするようにしましょう。
優しさを一番大事にしましょう。^^

251 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 01:11:10.21 ID:4r8wMrG7
>>250
>悪魔の行いとは支配、暴力、嘘、詐欺、食事、処罰、監禁、性行為。
>悪魔の行いとはそしてこれらを拡大解釈した行い。
>悪魔の行いはしないようにしましょう。

お前が「性行為」が出来ないからと、他人を巻き込む必要はないだろ。
お前だけ死ぬまで童貞守ってろよ。

252 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 01:23:17.87 ID:2Naqx+6m
>>243
レスありがとう

1番聞きたいのは、最も最近、神が出現した出来事なんだが
これに答えて下さい

正直、他の質問はどうでもよかった

253 :あああ:2014/06/05(木) 01:26:14.03 ID:EJd/aDVm
>>146
まずは、あなたに掛かればキリスト教も仏教でも妄想に過ぎないということを説明しましょう。
あなたは確かに>他人の共感が得られるかどうかは、その主張が正しいかどうかには何の関係もない
と言っています。まったくこれには私も同感です。他人の評価によってものの本質が変わるわけではないですからね
安物の化粧品に高級品のラベルをつけたからと言って中身は安物ですもんね
言いかえれば、空想であるものに(宗教として認められている)というレッテルがついたからといって本質は変わりがないんです。
またあなたは>他人の賛同が得られるかどうかで主張の価値は大きく変わるだろう
と言っています。つまり(宗教的に認められていれる)というラベルがついて入れば、世間的には認めれれているから価値はあるだろう。
こういうわけですよね。
しかしですね。世間的に評価されるラベルがついてから、そういう意味では価値は認められるとしても、本質においては正しい正しくないには関係しないので
あなたはにとっては空想ですねということですよ。本質的な価値の評価には関係しないのだから

254 :あああ:2014/06/05(木) 01:26:52.06 ID:EJd/aDVm
>>146
証拠を出せということについて
>ただ簡単な証拠の一つや二つ提示しろっていってんの
>その部分がお前の妄想ではないというのなら証拠を持ってこいって言ってんの
>ほう。証拠は提示できないと
>証拠がないのなら>>693のように「自分の頭の中の想像に過ぎません」と正直に言ったらどうだ?
">つまり あなたの思いついたことは 他者との共有できる知識の上にありませんし 観測できる物体という証拠もありません
どうやって ただしいと証明するつもりですか?  "
>どうやって ただしいと証明するつもりですか? 

根拠に証拠がないから空想だという発言はしてるじゃん・・・
>第一原因者の存在を裏付ける根拠ですか。 
>もちろん観念上の話なので、観念的に考えた結果、そういうものがなければ成り立たないという思想のみです 
>物の始まりを考える観念論ですので 
>まさか証拠がどうとかはいわれないでしょうね 
この発言の観念論の根拠は観念です。それに対してあなたは
>>964 
>説明になってないぞ 
>「僕ちんがそう思うからそうなんだい」としか言えてないじゃんそれじゃあ 
>そこんところいつまでも空想どまりだから共感してもらえないんじゃないの? 
>そんなことしか言えないならよそでやったら? 

255 :あああ:2014/06/05(木) 01:29:34.26 ID:EJd/aDVm
>>147
○秩序性があることは知性があるということの説明
たとえば文明人は野蛮人よりも秩序性が勝っているでしょう。
秩序性は秩序の表現だと言えるでしょう

>>宗教的に言えば神と呼ぶべきものです。 
>それは単なる言葉の呼び変えにすぎん 
あんた、これは俺をおこらせるためにわざと書いてんのか 前スレ673

>お前は全く反論できず退散したもんじゃねーか
別に退散したわけじゃない これから答えていくつもりだ
店で言えばいきなり混雑したから、一番うるさいクレーマーのお前の対応をしぶしぶ最初にしていてるような状況だ
寝るぞ。

256 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 01:31:27.99 ID:owx0e72H
>>252
私にとってはない。
その質問は、たった一人に聞いても無駄です。
何人も何とか聞きだしてみてほしい。

コントロール方法を知らないため、たった一人が一杯経験しているってケースは少ないからです。
一杯経験している人が一人入るかもしれませんが、その人も
分かっていないけど経験している事もあります。
その場合、本人は知りません。全く別の他人に評価してもらって
実は神の奇跡だった、と言う場合ならあり得るから、何人も聞いたほうが見つかる可能性が高いのです。

では、そろそろ寝ます。おやすみ

257 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 02:02:07.36 ID:2Naqx+6m
>>256
正直にありがとう

個人的で検証しずらい体験を上げる輩は数多くいました
何故、神がいるという人たちは検証可能な歴史的出来事をひとつもあげれないのでしょう?

歴史はいつの時代も宗教絡みの戦争の繰り返しです
今もそう
日本では国政にまで堂々と入っています
同じことを繰り返さないよう一度宗教を根絶やしにしてもいいとさえ感じます
そうすれば、少なくとも宗教絡みの争いはなくなるでしょう

ただ、あなた達のような証拠も挙げれずニュアンスだけで神はいるという輩がいる限り、また同じ歴史を繰り返すのでしょうね
この先ずっと

258 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 02:16:02.82 ID:Thn99ASL
検証が必要なのは科学
信仰が必要なのは神学
どっちも一緒だぞ?

一つクレバスを飛び越える為にどっちを選ぶってだけ
検証も証明も最後は信じる事だぞ
無限後退するからなどうせ

259 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 02:29:54.04 ID:2Naqx+6m
>>258
能書きはいいので、事例をひとつ挙げて頂ければありがたい

260 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 03:00:22.41 ID:6dEuSbAq
>>253
概ね正しい。が一つだけ付け加えると、
お前の主張だと「僕ちんがそう思ったからそうなんだい」しか根拠がないから論外だか、
例えばキリスト教の内容の場合、
もし今後聖書の記述が正に真実であったと証明されでもしたら
喜んでキリスト教の神を信じようじゃないか、ってこと
そうなったら信じるも信じないもないわけだがな。信じるという表現を使うこと自体おかしいわけだがな
と、このように未来の可能性を考慮すれば、お前の主張と比べてはるかに格上と言える
それだけじゃないけどな

>>254
>根拠に証拠がないから空想だという発言はしてるじゃん・・・

お前は日本語が読めないのか?
お前が「自分の主張には証拠はない」と認めてからは証拠の提示は求めていないとすでに説明した
あと、また別人の発言の引用が混じっているぞ
捏造曲解の次は不特定多数の発言を都合のいいようにつなぎ合わせて中傷するか?
醜いねぇ

>この発言の観念論の根拠は観念です。それに対してあなたは

なぜその観念を持つに至ったのかを説明しなくては何の意味もないとすでに説明した
まだ理解できないのか?頭大丈夫か?

つーか、まさかこの言葉が証拠の提示を求めているように見えるのか?
だとしたら病院に行け。まじめに
流石にそこまでバカだとは思ってはいないが・・・

261 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 03:04:18.94 ID:6dEuSbAq
>>255
>○秩序性があることは知性があるということの説明

で?知性があると「はっきり言い切る」根拠は?
秩序性があるとかいうのは人間の勝手な認識に過ぎないわけだが

>あんた、これは俺をおこらせるためにわざと書いてんのか 前スレ673

それを神と呼ぶべき合理的な理由の説明がないじゃないか
それどころか主観的な理由の説明すらない
それでは単なる名札の付け替えと判断せざるを得ない

>別に退散したわけじゃない これから答えていくつもりだ

あっそ。がんばって
「僕ちんがそう思うからそうなんだい」以外の説明でよろしく

262 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 03:07:22.58 ID:6dEuSbAq
>>258
全くの別物を一緒くたにする阿呆
こういう輩を駆除するところから始めた方が効率いいんじゃないの?
自分とこの宗教の宣伝したり布教したりする前にさ

263 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 03:09:33.50 ID:iUe7nj7J
>○秩序性があることは知性があるということの説明
>たとえば文明人は野蛮人よりも秩序性が勝っているでしょう。
>秩序性は秩序の表現だと言えるでしょう

文明人は野蛮人より素直に神を信じない。信仰に理由や説得が必要になるほど秩序がますわけですね?

264 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 03:28:14.66 ID:iUe7nj7J
>>258
>検証も証明も最後は信じる事だぞ

科学は特に実証ですから、信じるも信じないも、なめると痛い目に遭います。
実証とは、証明の最後が観測可能な物理量に帰着すると言う事です。
頭の上に1,000kg重がかかると、それは観念より相当に重いので、信じる信じないにかかわりなく、
頭蓋骨が割れなくても頸椎が陥没するでしょう。

265 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 03:50:42.11 ID:iUe7nj7J
もう少し言うと、数学は信じる信じないにかかわらず、公準から始めて論理的に整合で無矛盾で
あれば、公理系の証明(プルーフ)になります。この際、公準に関する直接の命題の真偽は問え
ません。
科学は、数学のある公理系が世界の一部または全部の在り方に相同であると信じるところから始
まり、物理的実測値というエビデンスで完結する。誤差の範囲で合わなければ失敗。

266 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 06:17:46.71 ID:9mJeVCxq
マタイ13・13−15

だから、彼らにはたとえを用いて話すのだ。見ても見ず、聞いても聞かず、
理解できないからである。イザヤの預言は、彼らによって実現した。
『あなたたちは聞くには聞くが、決して理解せず、見るには見るが、決して
認めない。この民の心は鈍り、耳は遠くなり、目は閉じてしまった。こうし
て、彼らは目で見ることなく、耳で聞くことなく、心で理解せず、悔い改め
ない。わたしは彼らをいやさない。』


人間は悔い改めない限り傲慢で怠惰で無知です。
目の前に食べ物が与えられているのに、見ようともせず、見てもそれが
良い食べ物であることが理解出来ず、自分で手を伸ばして食べてみよう
ともしません。もちろん自分で探そうなどと謙虚でもありません。
食べ物があるなら食わせてみろといつまでも言っている愚かな子供の
ようです。

267 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 06:25:19.53 ID:9mJeVCxq
天界と地獄353

 誤った理知と知恵とは神的なものを承認しない凡てのものである、なぜなら
神的なものを承認しないで、神的なものの代わりに自然を承認する者は凡て、
世では如何ほど教育があり、学問があると信じられていても、形体的な感覚的
な面から考えていて、単に感覚的な者に過ぎず、彼らの学問は、世で目から見
られる物を超えて昇らず、その目で見る物を記憶にしまい込んで、ほとんど物
質的に眺めているが、しかしその同じ科学は真に理知的な者には理解を形作る
のに役立っているのである。科学により、物理学、天文学、化学、機械学、幾
何学、解剖学、心理学、哲学、歴史、文学、言語学のような色々な種類の実験
的な知識が意味されている。神的なものを否定して思考を外なる人の感覚的な
物の上に高揚しない聖職者らは聖言の事柄を他の者らが科学を扱うようにしか
扱わず、それを高揚された合理的な心により思考の問題または直覚の問題とも
していない、なぜなら彼らの内部は閉じられていると同時に、その内部の真近
にある外部も閉じられているからである。

268 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 06:27:10.81 ID:9mJeVCxq
これが閉じられているのは、彼らは天界に自分自身を背けて、前に言ったよ
うに、人間の心の内部であるところの、天界の方を眺めることが出来る能力
を転倒させてしまったからである。そうした理由から彼らは真で善いものを
見ることは出来ないか、それは真で善いものは彼らには暗闇の中にあるが、
誤った悪いものは光の中にあるためである。しかしそれでも感覚的な人間は
論じることが出来、その中には他の者以上に狡猾に、また鋭く論じることが
出来る者もいるが、しかしそれは彼らの科学により確認された感覚の妄想か
ら行われているのであり、彼らはこのように論じることが出来るため、自分
自身をまた他の者以上に賢明なものであると信じている。その理論を情愛を
もって燃やしている火は自己と世への愛である。これらが誤った理知と知恵
にいる者であり、またマタイ伝で主の以下の語に意味されている者である、
「彼らは見るが見ない、聞くが聞かない、理解もしない」(マタイ13・
13−15)。また他の所には、「これらの事は理知ある者と賢明な者から
は隠れており、幼児に示されている」(マタイ11・25、26)。

269 :あああ:2014/06/05(木) 06:35:02.81 ID:EJd/aDVm
>>255   訂正
×秩序性は秩序の表現だと言えるでしょう
○秩序性は知性の表現だと言えるでしょう

270 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 10:19:24.51 ID:tcDr5HDv
>>269
文明人は野蛮人より素直に神を信じない。信仰に理由や説得が必要になるほど知性が高いわけですね?

271 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 10:45:08.20 ID:tcDr5HDv
>>266
我々はそれらが変性意識と妄想の産物だと知っている。
だからたとえを用いて話すことに意味は無い。

>>267
神的なものは概念として矛盾し、独善と誤謬でできている。
変性意識と破綻した感覚、妄想の虜である。

>>268
狂気を遮断し妄想を排除しよう。

272 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 11:32:55.49 ID:stwxpoik
神肯定派も神否定派もそれぞれその根拠を科学的には証明できていない。
ということはどちらの主張も主張しても間違いとは証明出来ないのです。^^

良き行いのみ為すようにしましょう。^^
悪しき行いはしないようにしましょう。^^
なにが良き行いか悪しき行いかは自分で判断してください。^^
自分で判断できないうちは自分の心を改善できません。
自分で自分の心をただしてください。^^
思いやり、労わり、といった優しさの愛情を大事に育みましょう。^^

273 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 11:39:02.44 ID:stwxpoik
祇(かみ)とは知性の芽生えだと私は思っています。^^
知性あるものはすべて祇(かみ)だと私は思っています。^^
たとえそのものに力が無くっても知性があれば祇(かみ)だと私は思っています。^^
知性は存在する。ゆえに祇(かみ)は存在すると私は思っています。^^

274 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 11:39:23.84 ID:tjKTXTut
>>272
量子電気力学に神の項は含まれていないのに、10億分の1、1兆分の1の精度で実測値を説明できる
事は教えたよな?

275 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 11:39:53.65 ID:Thn99ASL
>>264
だからその実証・証明を信じる事だって
ヘーゲル知らんか?
不確定性は知らんか?

276 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 11:40:57.25 ID:stwxpoik
>>274
だからといって神が存在しない事の証明にはなりません。^^

277 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 11:56:02.22 ID:owx0e72H
>>257
私たちが過去の過ち通りの事をするかはともかく、世界的に見れば、ちっとも
反省していない状況になるでしょう。信者は今日もはた迷惑な勧誘を続け、
他人の家にズカズカ入りこみ、しつこく迫るでしょう。それがいけない。
私は「そうはさせじ」という姿勢でいたいと思います。宗教の悪は、参加を
重視して救済を無視している、いい加減な対応にあります。仕事と宗教の違いは、
なぜ、仕事よりも宗教の方が深刻になるのか?

宗教のほうが人生のすべてを頼り切る傾向があるためです。仕事に人生のすべてを
頼り切って御利益を信じるとかは、あまり聞きません。まあ、金に頼り切るのが
普通で、仕事はむしろ個人の人生を楽にさせるには役立たずです。金が大事です。

宗教の場合は、金にならなくても頼り切る人がいます。なぜか、人類史上、宗教だけは
仕事以外でも、人生のすべてをゆだねる傾向にあります。だから、宗教を失えば
放置されてこのまま死んでいくと思ってしまう。とある宗教の神仕組(かみしぐみ)の参画者である
ことを自覚すると、人間はなぜか心の奥底からアイデンティティの安定を感じるようです。

だから、現在の戦争、紛争、大小すべての争いの70%が宗教がらみなのです。
歴史上の争いの70%ではなく、今現在のこの瞬間にある争いの70%が宗教がらみ、
という状態がずっと続いているのです。

278 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 12:01:48.15 ID:tjKTXTut
>>273
知性の芽生えは祇に非ず。刺戟走性の系統化辺り→ミドリムシ、粘菌

279 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 12:02:46.89 ID:+B0m5cen
>>271
>我々はそれらが変性意識と妄想の産物だと知っている。
>だからたとえを用いて話すことに意味は無い。

もぐらに太陽は見えませんが、鷲に太陽の存在は自明です。
証明の必要すらありません。
もぐらに太陽を説明しても信じはしないでしょう。
結局当人の霊的認識能力の問題なのです。
自分の頭を信じている人は曇った眼がねで見ているようなものです。

あるいは日中のフクロウのようなものです。太陽があるなら見せてみろと
いうので太陽の光を見せると視力が失せるのです。
これでは証明のしようがありません。

280 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 12:05:37.13 ID:stwxpoik
>>278
なぜ否定からはいるの?
否定するならば知性の芽生えが祇(かみ)でないという科学的な証明は?

281 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 12:06:53.71 ID:+B0m5cen
しかし、モグラもフクロウも暗闇の世界では饒舌です。
これにはさすがに鷲もかないません。

282 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 12:08:30.22 ID:owx0e72H
>>266
「宗教信者からもらったブドウだけは食べない」と意地を張るようなものですね。
同じブドウなのに。

心が鈍り、耳が遠くなり、目が見えなくなった人は、
心が冴え、耳が聞こえ、目が良く見えるようにしてあげないのですか?

283 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 12:09:37.24 ID:tjKTXTut
>>275
非合理的信仰とは何の比較性もない。
量子力学的不確定性は全知の否定。

284 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 12:13:09.70 ID:stwxpoik
>>283
>>量子力学的不確定性は全知の否定。
それは単に人間が全知ではないという証明に過ぎない。^^
それと祇(かみ)が全知全能だとあなたが勝手に妄想を抱いているだけであって。
祇(かみ)が全知全能である必要性は無い。^^

285 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 12:19:58.68 ID:+B0m5cen
>>282
>心が鈍り、耳が遠くなり、目が見えなくなった人は、
>心が冴え、耳が聞こえ、目が良く見えるようにしてあげないのですか?

主でさえこう言われています。

マタイ13・13−15
だから、彼らにはたとえを用いて話すのだ。見ても見ず、聞いても聞かず、
理解できないからである。イザヤの預言は、彼らによって実現した。
『あなたたちは聞くには聞くが、決して理解せず、見るには見るが、決して
認めない。この民の心は鈍り、耳は遠くなり、目は閉じてしまった。こうし
て、彼らは目で見ることなく、耳で聞くことなく、心で理解せず、悔い改め
ない。わたしは彼らをいやさない。』

あなたに出来るならやってみせてください。

マタイ10・24
弟子は師にまさるものではなく、僕は主人にまさるものではない。
弟子は師のように、僕は主人のようになれば、それで十分である。

286 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 12:20:51.15 ID:owx0e72H
>>268

>「彼らは見るが見ない、聞くが聞かない、理解もしない」(マタイ13・
13−15)。
「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」を重視する人は、
気にいらない人が言ったことをすべて否定します。気にいらない人が何を言ったかで
否定するのではなく、気にいらない人が言葉を発したから否定するのです。
神を否定する人のような、否定派が。

>また他の所には、「これらの事は理知ある者と賢明な者から
> は隠れており、幼児に示されている」(マタイ11・25、26)。
「捏造曲解」などと書きこむ人のごとく、幼児語を用いて否定する。
上記にあるように、誰が言ったかを重視するので、内容に関係なく
語ったこと自体に対して否定しています。
荒れた言葉づかいをする人は、なぜか幼児語を使う傾向にあり、
人間を辞めたような思考をして、人間とは思えない言葉づかいをして
相手を困らせることに無上の喜びを感じる人がいますが、こういう人を
「獣のような」と形容します。

まるでヨハネの黙示録「獣の数字666」の如くです。
ヨハネの黙示録にある「獣」とは、ケルベロスが人間を食べに来るわけではなく、
人間の性格が獣以下に堕落することを指すと思われます。

聖書は例えしかありませんから、文字通りに読めばとてもファンタジーな世界になり
マンガ『バスタード』の人類滅亡シーンのようになります。
文字通りに撮るのではなく、聖書を読むときは、何を象徴しているのかを読むことになると思います。

それでも分からない時は、自己啓発本にしかならないでしょう。

287 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 12:27:42.40 ID:owx0e72H
>>285
たしか、釈迦は法華経でたとえ話ばかりしています。
法華経の日本語訳を読みましたが、始めて読んだので慣れなくて
ほとんどわかりませんでしたが、例えとしてエピソードばかり書かれていた気がします。

自己啓発本のように「こうすれば心休まるであろう」というノウハウを言って
一つ話を進めるたびに、3つくらいの実例を上げて、また一つ話を進めて、
いくつか実例を上げて、というように、何でもかんでも実例のたとえ話をします。

あなたの信じる主も常にたとえ話をしているじゃありませんか。

私が主にお仕えするなら、絶対にたとえ話をするでしょう。
経典、聖典と言うものは、なぜたとえ話をするか考えたことがありますか。
それは、無学文盲の人も救済せんがためなのです。

もし、チャッチャッと仕事の延長戦として休載したいと言う人があれば、
ちょっとその人に教育的指導が必要です。宗教の救済活動を
さっぱり解っていないようだ。その人は教育し直す必要があります。

たとえ話を言うのは、知っていることがほとんどない、理解できる頭脳がない
弱者もなんとか救済するためには、仕方のない話し方だと思います。
よって、たとえ話をすることは、救済の手段の一つで欠かせないのです。

たとえ話をすれば、知っている世界が極端に狭い人でも理解しやすいのです。

288 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 12:29:51.43 ID:owx0e72H
>>285
>あなたに出来るならやってみせてください

すぐには無理です。宗教活動による救済とは、チャッチャッと済ませられるものではありません。
「教育は10年で考えろ」と言われるように、時間がかかるのです。
やり方が完璧に正しくても10年単位で考えるような問題なのです。

どうやれば正しいか知りもしない段階で、手探りで教育すれば
10年どころではなく時間がかかることがおわかりでしょう。

289 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 12:37:12.10 ID:owx0e72H
>>280
>なぜ否定からはいるの?
疑うのが賢いと思っています。

信じると頭が悪いと思い込んでいるからです。愛情たっぷりの気を利かせた
セリフを言って、信じてあげると科学的にはとんでもないバカとみなされます。
そして、人の心をないがしろにして、完璧に客観的に論じて見せて始めて
科学的に認められるのです。

論理的思考とは、心とは無関係なのです。だから、心と思考を両立できない人が
論理的思考、客観的判断だけを好む傾向にあります。

人は、疑っていれば頭が良いと勘違いしているのです。

弘法大使は頭が良いと評判らしいですが、そんなに頭が良いと強調されるのかと言えば
愛情があり、慈悲があり、優れた頭脳に負けないくらい、愛情も優れていたのです。
弘法大使の話を又聞きでも良いので少し知ればわかります。

本当に頭が良い人とは、論理的思考と、愛情を両立する人なのです。
愛情だけの人が中間の頭脳を持ち、論理的思考だけを重視する人は最も頭が悪いのです。

ヒトラーも言っている。無学文盲の人間に毛が生えたような頭脳の持ち主が
議会で支配していると。勉強がいくらできても、人の気持ちをないがしろにする人は
最低なのです。仕事では、仕事ができて悪人でも採用しますが、心をないがしろに
する人が歓迎されないのが普通です。

290 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 12:43:43.92 ID:stwxpoik
>>289
>>>なぜ否定からはいるの?
>>疑うのが賢いと思っています。
疑う事は否定する事ではありませんよ
否定は断定ですからね
否定は疑ってみてその疑いが正しかった事が証明されて始めて否定されるべきものなのです。
ただ疑ったからといって否定するのは失礼です。^^
あなたは科学を疑った事はありますか?
疑うならば科学を疑ってみてください。

291 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 13:07:56.64 ID:owx0e72H
>>290
いいかえると「否定=疑う」と思っている人が多いのです。
それは本当に正しいのか考えようとすると、ほとんどの人が否定するのです。
あなたの言う通り、疑う事と、否定することは違います。
では、疑うってどうやるかと言うと、誰も明確には解っていないのです。
私もよく分かりませんが、これだけは言えます。
「否定された」と思われない言い方をしなければダメってことです。

ほとんどの人は、疑う事ができても表現できません。
どんなに冷静に、客観的に分析しても、話すとなると口がだるいから楽をしようとして
結果としていい加減になり、投げやりな言い方をする人が多いのです。
たとえば、造語してみたり、勝手に省略してみたりするのです。

勉強度合いでは、覚えたことがそのまま出てくるのが理想ですが、
そのまま出てくるのはまだ辛い人が、言葉の意味を勝手に変えて話す事もあります。
だから伝わりにくいのが実際です。

292 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 13:08:53.41 ID:stwxpoik
祇(かみ)は仏と同じように意識の芽生えです。
あなた方が祇(かみ)に対して妄想を抱いているような。
全知全能、絶対的な祇(かみ)は存在しません。
祇(かみ)は仏と同じように宇宙で芽生えた単なる意識でしか過ぎないのです。

293 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 13:14:15.74 ID:owx0e72H
たとえば、英語を話す人を見てください。この人たちは口を動かすのが
だるくないのでしょうか。実際は、口の筋肉が鍛えられているから
なんとか省略しないで言えるのです。日本人は口が鍛えられていませんから、
英語を話すと短時間で唇と舌が疲れるのです。日本人が英語を話せない
原因の一つでもあります。

私たちは口が鍛えられていませんから、すぐに楽をしようとしてしまいます。
しかし、疑うとなると、省略造語していたら何を言っているんだかわからなくなります。
一言一句の検討をするその一言一句が勝手に変えられては困りますね。

勝手に変えようとする人は、間違いなく、中途半端にしか覚えていません。
体が覚えて口をついて出てこない人なのです。
中途半端に出てくるので、出てこない所はどうしても思い出せないから
分析力を駆使して辻褄を合せてしまい、捏造曲解に至る事もあるのです。
そして、中途半端に思いだせない所を、頭脳の筋肉を使ってひねり出し、
頭脳の筋肉が疲れてきたら、頭が良いと勘違いしているのです。

これが疑っているつもりで、疑う事ができていない人の現状です。

これを解消するには、もっと勉強するしかありません。ちゃんと覚えていないから
思い出すのが疲れるのです。

294 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 13:22:28.52 ID:owx0e72H
>>290
>あなたは科学を疑った事はありますか?
> 疑うならば科学を疑ってみてください。

そういえば、私は宗教信者側の人間ですが、意外にも科学をしっかりとは疑ったことはありません。
理由は単純です。「似非科学を疑え」と言う機会が多いだけのことです。
意外と私も科学好きのような面があるのです。理系じゃないからしっかり考えられないだけで、
科学的思考に感動したことが一度だけあります。「科学で何でも噛んでもわかるんじゃないか?」と
感じた事もあります。その気持ちは今もほとんど変わりません。
「科学でほとんどわかっちゃうんじゃないか?」って思っているからです。

神の奇跡や、THE X-FILESのような事がどんなに膨大でも、たまに表示ミスをしている
インターネットエクスローラ、プロバイダのサーバと大して変わりありません。
エラーの部分だけちょっと不明で、科学であとは分かっているという認識です。
これからは、科学で解っていることがもっと明確になっていくことでしょう。

しかし、科学者も人間ですから、認められることだけを議論していることは明白です。
科学者の世界では、新発見をした人がいれば最初は世界一の最大のバッシングを
発見者に浴びせかけ、もし、発見者がちゃんと証明して認められれば、
世界一の最高級の称賛にすり替わります。なんと現金な科学者たちでしょうか。

よって、私は科学者が完璧超人ではないという意味では、科学者を100%は信用しません。
科学面での先輩として敬いはしますが、それとこれとは別問題です。
ダミアンの言うように、科学を疑う事もありますが、そんなつっこみすぎたことでない限り、
知識としてはかなり信用しても良いでしょう。否定するだけの知識はありませんし。

295 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 13:32:32.75 ID:owx0e72H
中途半端に頭が良い人は、すっごく考えてやっとわかった後に
「頭が疲れた―」というときは嬉しそうです。
頭が疲れるほどよく考えたから、自分は賢いと思えてくるのでしょう。
それは幻想です。幻覚です。脳内麻薬です。

もっと賢い人とは、それを疲れることなくできる人に決まっています。

うろ覚えか、知識が足りないから考えるのが疲れるだけなのです。

296 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 13:43:22.54 ID:yxprjTUv
神というのは、単なる仮説にしか過ぎない。
それを絶対化する頭の弱いやつが宗教信者。
聖書なんて間違いだらけの本が、絶対的に正しいなんて、頭弱い証明。

297 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 13:44:43.98 ID:owx0e72H
このスレでちょっと詳しいからと言って、自分がアインシュタインよりも偉いかのように
語っている人は、ほんのちょっと詳しいだけの凡人なのです。

ヒトラーが言う、無学文盲の人間がちょっと思考しているだけの議会野郎共なのです。
ヒトラーが何に腹を立てていたかと言うと、平和が無くて、どこにいても
落ちつけないことなのです。そして平和を手に入れるために行動した手段が悪かっただけのことです。

298 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 13:48:48.51 ID:2eu+AeDU
>>280
妄想ではなく、まっとうな知性の始まりが既にあるから。

299 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 13:49:24.88 ID:yxprjTUv
>>297
それが自分のことだとわからないからバカなんだな。

300 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:00:58.65 ID:2eu+AeDU
科学の要件には合理的反証可能性が含まれています。筋が通っていれば、定説をも疑い、
証明出来れば覆す事が出来る。
神というのは、単なる仮定です。根拠を要する仮説ではありません。
あるいは、矛盾を明らかにするための捨て仮説です。

301 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:06:45.31 ID:2eu+AeDU
>>297は学者の名前を知っていればその学者より偉くなれると言う変わった思想をお持ちの
ようだ。

302 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:10:21.54 ID:owx0e72H
>>299
私たちが生まれる前の宗教の悪も
私たちのせいにするから否定されるのです。
>>300
筋の通し方すらも、勉強しなければできないわけですが
>>301
では、なぜ、一部の有名人の理論を「大したことない」などと言えるのでしょうか。

303 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:19:51.31 ID:2eu+AeDU
>>302
法人の継承責任です。
筋の通し方は宗教さんが一番苦手な合理的疑いだよ。
おかしな意味での有名人であったり、その説が既に覆されていたり、強力な反証が提示されて
いる用な場合でしょうね。

304 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:24:48.12 ID:owx0e72H
>>303
勉強しないと筋の通し方が解らないのであれば
勉強していない人は筋を通せない。当たり前です。

どうやったら筋を通せるかわからないのに「筋を通せ」と言われても困る。

305 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:28:13.93 ID:2eu+AeDU
>>304
合理的疑いの意味が解らないのか?

306 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:29:46.05 ID:owx0e72H
>>305
論理的に正しい、辻褄が合うから正しいくらいに思っています

307 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:33:18.67 ID:2eu+AeDU
>>306
ニュートン力学は合理的で論理的に正しいですか?

308 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:39:48.24 ID:Thn99ASL
>>264
ヘーゲルちゃうわ
ゲーデルやった
ゴメン

309 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:40:16.79 ID:owx0e72H
>>307
リンゴが落ちて引力に気づいたという事しか知りませんが
それでいいなら書きましょう。
有名な話で、よく聞く範囲なら一見、論理的に見えます。
地面が何かの力でリンゴを引っ張っているとわかれば済むことです。

あとは重力子があるとわかれば全部説明がつくように見えます。

それ以上の事をテレビは言いたがらないのか、聞かないのでわかりません。

310 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:50:41.70 ID:2eu+AeDU
>>308
>>265で「公準に関する直接の命題の真偽は問えません」と言った筈だよな?

311 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 14:56:08.35 ID:2eu+AeDU
リンゴの件は話半分。
>地面が何かの力でリンゴを引っ張っている
だけでは十分ではない。
ニュートン力学と重力子は関係無い。

そんな程度では合理的反証の糸口は見つからないな。

312 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:08:11.25 ID:owx0e72H
>>311
で、どうしろと?
ニュートン力学を完璧に理解しろと?

313 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:11:35.96 ID:2eu+AeDU
>>279
感覚にばかり頼るからガス玉が神に見えるんだよ。
霊的認識能力なんてのは変性意識による妄想。

314 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:16:14.31 ID:owx0e72H
>>279
理科の授業で習いましたが、太陽を直接見てはいけないと教わります。
太陽を見るには、サングラスの黒のようなフィルターを持って見るように教わります。

もぐらの目がくらむのは当たり前のことで、真っ暗闇にいたのに
急に太陽のもとに出るからです。

これを言葉を用いた説教に言いかえると、太陽がまぶし過ぎると言う事は
説明不足で、専門用語だけで話すことに当たります。

サングラスの黒を通して、目を傷めずに太陽を見ることができるのは
分かりやすい言葉で、たとえ話を駆使して、根気よく分かってもらおうと
努力するに当たるのです。

宗教の勧誘が今まで酷かったのは、太陽の光がまぶし過ぎたのです。
こういう話があります。「地獄の業火とは、実は、天国の光だったのです」

315 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:21:01.96 ID:2eu+AeDU
>>312
解析力学までマスターしろとは言わないが、3法則と直接作用間接作用くらい知っときな。

316 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 15:23:31.51 ID:stwxpoik
神というのは単なる名前です。^^
そこには特別な意味はありません。^^
昔、神という名前があったにすぎません。^^
それを神という名前の響きが良かったので、
神という名前ばかりが広がり、
神という名前に特別な意味を持たせたものが現れただけの話しです。^^
神は元々は天地創造主の意味ではなかったのです。^^
神って単なる名前であって昔、神と名乗るものがいたことを理解しましょうね。^^

317 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:25:25.62 ID:owx0e72H
西田幾多郎氏の本にちょっと書いてあったので書きます。
ドゥンス・スコトゥスという人が、神の命令であれば殺戮でも許されるであろうと言ったそうです。

さて、どんな人を賢いと言うのか書いておきたいのです。

スコトゥス氏が人として馬鹿です。賢くないです。勉強だけできて
想像力がないのです。だからダメです。

私が言う賢い人とは、神の命令でも殺さないでいられる、
自分の内面から愛情がでてくる人のことです。頭脳が一番ではないのです。

318 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:26:42.66 ID:2eu+AeDU
>神って単なる名前であって昔、神と名乗るものがいたことを理解しましょうね。^^

ナザレのアホ?

319 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:30:55.84 ID:2eu+AeDU
>>317
神の命令に背くと地獄逝きだってよ?

320 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:31:59.61 ID:owx0e72H
私が言う賢い人とは、想像力がある人です。
自分で考えられる人です。勉強なんてできてもできなくてもいいのです。
物事の本質に気づく事ができれば、頭が悪くても良いのです。

321 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:34:54.62 ID:2eu+AeDU
物事の本質とは?

322 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:38:07.47 ID:owx0e72H
>>319
神に意識や人格があると仮定します。すると、まあだいたい人間心理みたいになるでしょう。
そう思うと、人によっては厳しい人と、優しい人がいます。
たまに厳しさとキレるのを混同する人がいますがw

厳しい人と言うのは、慈悲の内の「悲」にあたり、「父性」といいます。
優しい包み込める人は、「慈」にあたり、「母性」といいます。
このバランスが崩れると、優しい人、厳しい人となります。
厳しい人には単に嫌な人もいますが。

で、キリスト教で言う厳し過ぎる神と言うのは父性が強調された神であります。
だから「神を信じない奴は地獄に堕ちろ」って言うんですが、単に気にいらない奴を消したいだけではないかと思います。
気持ちは察しますが、消したら人類救済とは程遠い。

また、地獄に落ちると言うのを「恐怖で支配する」ということになるので
やってはいけないことです。

323 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:41:12.53 ID:2eu+AeDU
>>322
神の御心に制限加えようってあんた何様だい?

324 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 15:43:28.67 ID:stwxpoik
神の命令に逆らうものを地獄に落とす神は悪魔となんら変わらないって事。^^

325 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:49:00.99 ID:owx0e72H
>>321
そうですね。政治家は自分の抱えた問題をほとんど解決できません。
それは、物事の本質に気づかないからです。

知識が豊富な専門家。質問形式で知識の意味を聞かれるとすらすら答えられますが、
実は、素朴な疑問をぶつけられると、全く答えられない人がいます。

さて、知識があるのに、素朴な疑問には解らない事が多いのは、
知識の意味を理解するのに忙しくて、物事の本質に気づかないからです。

これは、専門家よりも我々素人の方が直感で感じます。
政治家がやっていることが間違っているとか、人としておかしいとか
私たちはよく気付きますが、政治家は気づきません。
なぜなら、政治家は問題解決対策の当事者だからこそ本質を忘れるのです。
第三者が本質に気づき、パッと「ここがヘンだよ日本人」って思うのは、
第三者で無関係で何の責任も無くて、思いつきで言って良いからこそ、
物事の本質に気づくのです。
真剣に考える当事者は、なぜか素朴な疑問に答えられません。物事の本質に気づかないから。
全く無関係な一般人のほうが、「ここがおかしい」と直感します。
その直感は、大体当たっていて、なぜならみんな、物事の本質を直感で感じているからです。
それを言葉にしようにも、感覚が先に立ち、言葉にしようという意識が起こる前に
通りすぎ、言葉にするには明瞭さが足りないことが多いのです。

言葉にしようとも思わない、一瞬の感覚なので物事の本質はズバリこれ、
という言葉が見当たらないのですが、当事者じゃないからこそ一瞬で直感する
常識、良識、弁えの中に「本質」があるのだと思います。

326 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 15:49:47.54 ID:stwxpoik
昔から神と名乗るもの達は自分達に従わない者は平気で殺して来たからな。^^
神って悪魔となんら変わらなかった。^^

327 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:50:19.61 ID:2eu+AeDU
>>284
量子力学的不確定性は人間に限った事ではないんだが?

>>324
ヨハネさんとこの神さんはそうだよ。旧約中では、史上どんな独裁者にもひけをとらない虐殺魔だしw

328 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 15:54:52.22 ID:stwxpoik
>>327
>>量子力学的不確定性は人間に限った事ではないんだが?
どうして人間に限った事ではないの?
単に人間の計算式では確定出来ないだけでしょ。
という事は人間だけに限った事だよ。^^

329 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:58:20.04 ID:2eu+AeDU
>>325
あなたも本質のまわりをぐるぐる回るだけで、本質とは何か答えられないんだね。

330 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:59:44.75 ID:owx0e72H
>>326
神の言葉を語る自分は、神と同じ
だから何をしても許されるように感じたのでしょう。
正義を以て臨むときと同じですね。自分だけが正しいと混同する。

正論を言うと、自分だけが正しいかのように勘違いする。

どれも同じ現象です。いつの間にか「オレ一人だけが正しい」と勘違いしています。

331 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:00:26.79 ID:IT+MCAhb
宗教患者の言う本質って、「そんな気がした」ってだけの話だよなww

332 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:03:06.04 ID:2eu+AeDU
>>328
電子が不確定性に従わないなら、どうして原子は潰れない?
炭素原子が不確定性に従わないならどうしてベンゼン環が存在出来る?
不確定性無しにどうやって宇宙は存在している?

333 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:04:32.80 ID:owx0e72H
>>329
言ったでしょう。言葉が見当たらないと。

100%を言葉で表現するのは不可能です。
宇宙、自然、人間の内面、あらゆるところで、言葉にできない事もあります。

老子はありとあらゆるものの本質を「玄」と名付けたそうですが、
「本当に玄でいいのかわからない」と考えていたそうです。
何でもかんでも言葉にするわけではないが、感じている事があります。
何も感じない人がいたら、理論だけの人間であり、機械にやらせればいいだけの
価値が少ない人です。
機械にできることだけをやる人間なんてこの世にいりません。
飯は食うし、トイレに行くし、文句も言うし、忍耐力はないし、機械のほうが良いに決まっています。
機械だけの人間なんて、機械にとって代わられて失業するしかないのです。
機械には、物事の本質など無くても良いからです。

人間にしかできない事がある。

334 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 16:05:40.29 ID:stwxpoik
本質って何だろうね?^^
悪魔の本質は魔性。^^
物事の本質ってそれが正しいか間違っているかって事に集約していませんか?

335 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:06:28.94 ID:owx0e72H
>>334
正しいとわかれば、自分だけが正しいと思いこめるからです。

336 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:07:33.68 ID:2eu+AeDU
>>333
政治家と同じクソ野郎ですか?

337 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 16:11:09.85 ID:stwxpoik
>>332
それらがありえるのは不確定性が原因では無いでしょう。^^

338 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:12:14.73 ID:owx0e72H
>>336
そうなるんでしょうかねw
機械のように働く人間だけを求める社会。
キレイ事はすべて「はあ、しょうがない。言ってやるか」程度にしか考えていない。

ヒトラーもこう言っている。
明らかに悪人で悪事を行う人間よりも、善人のふりをしていい顔をするだけの人間のほうが冷酷であると。
本当に酷い人間だからこそ、テレビに映っているようにいい顔ばかりできるわけです。
たとえば、バラエティ番組では、しかめっ面をしてはいけないらしいです。
なんでしかめっ面がダメなんでしょうか。なんで四六時中、最高に幸せみたいな
満面の笑顔を貼りつけていないといけないのでしょうか。

339 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:12:45.58 ID:2eu+AeDU
>>337
全部関わってますよ。

340 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:14:27.51 ID:2eu+AeDU
>>338
話のピントの外し方も政治家さん風ですね。

341 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 16:14:39.19 ID:stwxpoik
>>339
どう関わっているの?
関わっていると思っているのが間違いかも知れない。^^

342 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:19:22.32 ID:2eu+AeDU
>>341
古典論的には原子が存在出来ない事はローレンツが示してるでしょう。
あなたが不勉強で知らない事を渡しがいちいち教える必要があるのでしょうか?

343 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 16:25:33.43 ID:stwxpoik
>>342
原子の運動と位置が精密に測定するとどちらかを測定すると、
どちらかが曖昧になることのどこが原子の存在と関係あるのですか?
それにこういう話を持ち出すと言う事はあなたに説明責任がありますよ。^^

344 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:35:44.18 ID:2eu+AeDU
>>343
一般に知られている科学的事実をいちいち説明する必要はないと思います。
それらがあるという事を示せば、それを知らないのはあなたの不勉強です。
なおかつそれを知らないで不確定性が人間の認識に限ったものだと臆面もなく言及するあなたは
何なのでしょうか?

345 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 16:40:44.33 ID:stwxpoik
>>344
あなたのいう一般に知られている科学的事実というのは科学者の間で知られているだけであって
一般人全員が知っている事実ではありません。^^
だからあなたにはあなたの言っていることを説明する義務があります。^^
不確定性は人間が作った数式上では不確定なだけでしょ。^^
だから私は不確定性は人間にだけ限ったものだと判断したのです。^^

346 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:47:11.60 ID:2eu+AeDU
>不確定性は人間が作った数式上では不確定なだけでしょ。^^

科学について最低限の知識すら持っていないあなたの判断は間違っていますよ。

347 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 16:48:40.92 ID:stwxpoik
>>346
では聞きますが、科学って人間が考え出したものでは無いのですか?^^

348 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 17:03:32.04 ID:2eu+AeDU
人間が考えたものですよもちろん。
だから何ですか?

349 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 17:04:53.30 ID:stwxpoik
>>348
では聞きますが人間は全知全能でしょうか?^^

350 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 17:07:59.59 ID:2eu+AeDU
もちろん違いますよ。

351 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 17:10:26.79 ID:owx0e72H
>>340
申し訳ない。実は質問の意味が解らなかった。誰がクソやろうなのか書いてくれないと

352 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 17:11:28.83 ID:stwxpoik
>>350
当然ですよね。^^
科学すべてが絶対に正しいというわけでは無い。^^
100歩譲って量子力学的不確定性が万物の普遍の真理だと仮定します。^^
この不確定性で何故神が居ないという証拠になるのですか。^^

353 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 17:15:11.19 ID:2eu+AeDU
自然が原理的に不確定なら全知は存在出来ません。

354 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 17:17:00.02 ID:owx0e72H
>>323
制限って何ですか?

355 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 17:17:47.69 ID:stwxpoik
>>353
そのあなたがおっしゃる全知は神の定義かと思いますが、
その全知はどこでお聞きもしくはお読みになりましたか?^^

356 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 17:19:49.55 ID:owx0e72H
>>323
誤解しそうなところがありました。

>だから「神を信じない奴は地獄に堕ちろ」って言うんですが、単に気にいらない奴を消したいだけではないかと思います。
主語がないですかね。
地獄に堕ちろと言う人と、気にいらない人を消したがっている人は信者です。

357 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 17:24:46.48 ID:2eu+AeDU
>>354
>ということになるのでやってはいけないことです。

>>355
どこで聞いたかはわすれましたが、ラプラスの悪魔と同等の能力です。

358 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 17:27:16.19 ID:owx0e72H
>>323
制限ってキリスト教の神がやっているのは「父性」ってところでしょうか?

強調と言うだけですよ。このスレで神はいないと言っている人は
理屈に偏っているだけであって、理屈以外の要素がないことにはなりません。
理屈以外の要素を排除しようと努力しているから、欠落して見えるのです。

神が厳し過ぎるのも、厳しさを強調しているのであって、優しさがないってわけじゃないです。

神は優しいだけの存在と思いやすいから誤解しますけど。
愛しているからと言って、ネコかわいがりするだけと思ったら大間違いです。
ネコかわいがりするのは「小愛」といいます。

「大愛」とは、キリスト教でどう言うか知りませんが、私が聞いたのは背筋が凍る仕打ちを食らいます。

もし、ダミアンが言うように悪に染まる努力をする人間がいたら、懲りるまで
放置するのが大愛なのです。
反省しないのであれば、自分で傷つき、骨の髄まで懲りるのを待つのです。

だから、大愛と聞いたらとても素晴らしいのは確かですが、とても素晴らしいゆえに
容赦ないのです。命の危険が迫るまで、ずっと苦しめられます。
そのほうが確実に反省するからなのです。

359 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 17:27:31.84 ID:stwxpoik
>>357
それは人から聞いた話ですよね。^^
人の話す言葉はすべてが事実ですか?^^
それとあなたの神は全知でなければならないのでしょうか?^^

360 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 17:28:45.87 ID:owx0e72H
>>357
なぜ、文の一部だけを切り取って解釈するのでしょうか。
恐怖で支配したいのですか?

361 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 17:43:17.05 ID:2eu+AeDU
>>359
このスレで扱っている神はおもに一神教全知全能系です。
あなたが途中からかき混ぜましたが、スレ本流ではありません。

>>360
解釈ではなく、スレ全体として、神かくあるべき(かくあってはならぬ)と言う意味になっている
からです。

362 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 17:51:11.44 ID:stwxpoik
>>361
神って宇宙で誕生したいのちのひとつだから、
あなたがたのいうような全知全能ではありません。^^
神が全知全能だというのは神を壮大なものに見せる為に
人間が作った造語にしか過ぎません。^^
全知全能とは実際の神とは程遠い表現ですね。^^


363 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 18:02:52.39 ID:CiLdAeJw
>>361訂正 レス全体として、神かくあるべき

>>362
あなたの神はここで扱っている神とはだいぶ違うようだから他所で布教したらどうですか?
ヨハネさんからも無神論もどき扱いだし。

364 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 18:09:26.68 ID:stwxpoik
布教などしていません。^^
神となのるものの実態を出来るだけ書いて行きたいと思います。^^
神に支配されないように神にしてやるという神にだまされないように。^^

最初に神が生まれた時には神は小さな存在で愚か者でした。^^
それが名前の響きがいいからいつの間にか大勢が神と名乗り、
天地を支配するようになりました。^^

そういった悪魔の神の支配の魔の手からみなさんをお救い出来ればと思っています。^^
支配は悪魔の行い。^^
神は支配するものたち。^^
支配する神は悪魔。^^

365 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 18:14:00.45 ID:+B0m5cen
主は全知です。

ヨハネ2・24,25
しかし、イエス御自身は彼らを信用されなかった。それは、すべての人の
ことを知っておられ、人間についてだれからも証ししてもらう必要がなか
ったからである。イエスは、何が人間の心の中にあるかをよく知っておら
れたのである。

366 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 18:15:20.07 ID:stwxpoik
ヨハネさんは悪魔の神と契約を交わして、
自分の魂を悪魔に売った愚か者です。^^

367 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 18:15:46.18 ID:+B0m5cen
(主の全知)
天界の秘義226

9、10節「神エホバはその人に向って叫ばれ、かれに言われた、あなたは
何処にいますか。かれは言った、わたしは庭園の中にあなたの御声を聞き、
裸であったため、恐れて、身をかくしました、と。」『叫ぶこと』の、『庭
園の声』の、かれらが『裸であるために恐れたこと』の、また『身を隠した
こと』の意義は前に説明した。主は凡てのことをそれ以前に知ってはいられ
るが、先ず人間が何処にいるのか、何を行っているのかと尋ねられることが
聖言では普通であるが、しかし尋ねる理由は人間が承認して告白するためで
ある。

368 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 18:25:33.29 ID:+B0m5cen
(主の全知)
天界の秘義1701

「逃れた者が一人来て、ヘブル人アブラムに告げた」。これは主がその内的な人から
認識されたことを意味していることは『ヘブル人アブラム』の意義から明白であって、
それは内なる人に連結した内的な人であり、そのことはすぐ以下に説明されている。
内意ではこれらの事柄が主について述べられていて、歴史的なものは表象的なもので
あるため、逃れた者が一人来て、告げることは主が認識されたということ以外には何
ごとも意味していない。内的な人は外なる人の中に行われていることを丁度たれかが
それを告げてでもいるかのように認識するのである。主は起こりつつあることをこと
ごとく認識されていたため、御自身に関連して起った各々の性質と源泉とを極めて明
白に知られたのである、例えば悪の何ごとかが主の外なる人のいくたの情愛を占めつ
つあるなら、または誤謬の何ものかがそのいくたの思考を占めつつあるなら、主はそ
の如何ようなものであるかを、またそれが何処から発しているかを、また如何ような
悪霊らが悪と誤謬とを掻き立てつつあるかを、いかようにして彼らはそれらを掻き立
てつつあるかを、といったことを知り給わないわけにはいかなかったのである、なぜ
ならこうしたことは、その他無数のことは天使たちから隠れてはおらず、また天的な
認識を持っている人間からも殆ど隠れてはおらず、ましてや主からは隠れはしないか
らである。

369 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 18:35:18.96 ID:6dEuSbAq
>>286
お前にはがっかりだwm36
ほとんど間を空けずに復帰したとはいえ、一度スレを去ってからは
捏造曲解や妄想のみでの誹謗中傷は「ほとんど」しなくなったと思ったのに
お前はまたそれか

いつになったら理解するんだ?
そんな醜い言動を繰り返していたら、主張の内容がどうこうという以前に
「お前の発言だから」という理由で拒否されてしまうということ
お前自身の人間性と信用を貶める行為であること
背負った宗教の看板に泥を塗る行為であること
これだけ言ってもまだわからない?

ちなみに自称ヨハネは、自分の言動が原因で
自分がどんなに嫌われようと、
キリストさんやスエデンへの信用を損なおうと一向に構わんのだそうだ
そんなことよりも、キリストさんとかスエデンとかについて声高に主張したいという欲求が勝るんだそうだ
なんとも下衆な言い分だが、お前も同じなのか?wm36よ

370 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 18:36:52.61 ID:owx0e72H
>>361
丸カッコの中身がなくなったんでかね
「神はこうであるべきだ」と私が決めつけていると思っているわけですか。
かくあるべきじゃありません。たとえ神が何を見せたとしても
人類の知識にない概念は表現不可能です。
よって、かくあるべきと決めるのはいけません。

決めるつもりで定義したのではなく、厳しいとはどういう性質を言うのかを言ったのです。
厳しいとは母性ではなく、父性からくるからです。
人類が求めている「優しいだけの神様」とは母性に当たるのです。
キリスト教の場合は、優しいだけではなく、厳しい面が大きいから父性と言ったまで。

神の思し召しを完璧に表現することができると豪語するのは
人類でもっとも不遜極まる傲慢な行為と言えるでしょう。

私は決めるつもりで言ったのではなく、キリスト教の神って厳しいみたいだなぁ、と
思っていたので、そのあたりを語ったまでです。

371 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 18:38:48.67 ID:6dEuSbAq
>>366
これは同意
自称ヨハネはすさまじく優秀なサタン

wm36の無意味無関係な長文、誰も求めていない自分語りの乱発
これらを見る限りでは自称ヨハネと同じだったのかなやっぱり
自分がどんなに嫌われようが、誰に迷惑をかけようが
背負った看板や宗教そのものに泥を塗ることになろうが
自分が何かを主張したいという欲求が勝るというクズなのかな
アホだとは思っていたがそういう類の人間だとは思っていなかった
非常に残念だ

372 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 18:42:22.40 ID:64M+olEK
>私は決めるつもりで言ったのではなく、
>ということになるのでやってはいけないことです。

と言う人なのですね。

373 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 18:43:19.08 ID:Hvk+jAGM
ようするにスモール・ヨハネは 議論に興味がなくて 布教したいだけってわけか
じゃ アポーン登録でいいですね

374 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 18:46:15.83 ID:owx0e72H
>>372
はい?

375 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 18:53:09.58 ID:Hvk+jAGM
>>333
>何も感じない人がいたら、理論だけの人間であり、機械にやらせればいいだけの価値が少ない人です。
自分の感覚より理論を優先してるのはどうなるわけ?
あとね。 理論だけの人間だけのほうが 世界はめちゃくちゃ平和になりますよ 合理的に考えたら法を破ることもないですから

何かを考え付くためには 基礎となる理論が必要です。 理論を重要視するひとは 理論の重要性と利便性をしっているから
理論重視=感じないひととか 極論もすぎますよ

376 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 18:56:27.57 ID:stwxpoik
理論だけの人だけが聖なる行いだけをしてくれれば世の中は平和になるでしょうね。^^

377 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 18:58:31.57 ID:stwxpoik
>>376少し変だった。^^;
理論だけの人だけがじゃなくって理論だけの人だけでね。^^

378 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 19:08:47.13 ID:LoD/AIX+
みんな 仕事はどうしたんですか?
スレが異常に伸び過ぎてますよ
学生さんも結構いるみたいですね

今日もサクッと仕事してきたよ
労働は気持ちいいね!

あぼーんさん 何を喋っているのかもう知るすべが有りませんが
なかなか食らいつきますね
すごいですなぁ

379 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 19:12:05.92 ID:stwxpoik
>>378
アポーンを外せば何を書いているかがわかるよ。^^
これを誰かコピーして貼り付けてください。オネガイ。^^

380 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 19:17:20.59 ID:Thn99ASL
>>310
>>265読むとそんなに考え離れてないわな
それがなんで>>264みたいな意見になるのか不思議やわ
なんで理解してるのに科学教、科学狂の教えに拘る?

381 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 19:19:25.40 ID:Thn99ASL
公理教か。
ぜんぶ一緒やぞ。

382 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 19:32:13.39 ID:6dEuSbAq
なんでそれが科学教?
自分が何らかの宗教に縋らないと生きていけないからって
他人も一緒だと思い込んでいるんじゃないの?

383 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 19:43:01.11 ID:idWQ5zoF
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

384 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 19:47:25.34 ID:uAUc36i7
>>371
ヨハネもサタンも頭が足りないだけだろ?
本当の悪は引き際をわきまえ、深入りはしない。

385 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:07:15.48 ID:wylwhoO1
多分だけど、ここの住人は神を人間の形をした生き物かなにかを
想定した前提で捉えているんじゃないかと思う。それこそ宗教に惑わされている。

人間の形をした生物の神、そんなものは間違いなく存在しない。
ついでに、復活したキリストが神というのも全否定する。

この宇宙があり、どういう目的か不明だがそこに生物体が存在している。
この現象が単なる物理法則の範疇で計算できるものでない以上、
このことは神の所業と呼ぶべきであり、それが神の存在を意味する。

逆に、生物を物理法則で説明できる時代が来れば、神の存在は否定され、
宗教は完全消滅する。

386 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:08:05.80 ID:Thn99ASL
>>382
結局最後は宗教だろうと科学だろうと数学だろうと
証明も出来ず正しいとも言い切れないモノを拠り所にしなきゃいけないんだよ

その点で、科学で世界を説明する事だけが全てだとする人は
宗教に縋っているのと全く同じコトなんだよ

387 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:08:26.96 ID:w7nK4WJu
手先の方々ですからw

388 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:17:30.11 ID:w7nK4WJu
>>385
生物が物理法則の範疇で計算できるものでないなんてどこの宗教?

389 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:17:34.13 ID:6dEuSbAq
>>385
>このことは神の所業と呼ぶべきであり、それが神の存在を意味する。

それはお前個人の認識に過ぎない
単なる名札の付け替え

>逆に、生物を物理法則で説明できる時代が来れば、神の存在は否定され、
>宗教は完全消滅する。

これも同じ
お前が勝手に決めた定義での神が消滅するというだけのこと

>>386
>証明も出来ず正しいとも言い切れないモノを拠り所にしなきゃいけないんだよ

ある程度実証が可能な科学等と、
100%の空想で構成されている宗教とを同列に扱うのは無理がある

>その点で、科学で世界を説明する事だけが全てだとする人は
>宗教に縋っているのと全く同じコトなんだよ

これはその通り
ただ、そんな奴がこのスレのどこにいた?

390 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:20:04.90 ID:owx0e72H
>>375
感情がまるっきりないならそれで良いんです

391 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:22:21.93 ID:w7nK4WJu
世界から科学を引くと何が残る?

392 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:24:41.66 ID:Hvk+jAGM
>>391
現在科学が人にもたらしているものを引くとっていみ?

393 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:26:24.46 ID:w7nK4WJu
哲学から科学(自然哲学)を引いた残りが凄まじいガラクタだった事をを思うとぞっとするがw

394 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:30:05.70 ID:w7nK4WJu
>>392
便利道具の応用問題じゃなくて、将来的にも科学で片付かないものが何かあるだろうか?

395 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:37:17.87 ID:Thn99ASL
>>389
だから、その実証って奴が空想と等しいんだよ
そこをつい忘れてるだろ?

396 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:39:13.38 ID:Thn99ASL
>>389
同列に扱うのが難しいなのは同意。
ただ並列には扱える。

皆神学や神の概念をナメすぎ
恐ろしく歴史があって追求されまくってる学問だぞ

397 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:39:27.08 ID:6dEuSbAq
>>395
等しくねーよ
空想と等しいならなんで再現性が要求されるんだよ
何でもかんでも宗教と同レベルに引きずり下ろそうとしても無駄
もっと頭使え

398 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:41:13.43 ID:6dEuSbAq
>>396
ふーん
で、それらは一体どのような成果を上げたのかね?
まさか恐ろしく歴史があって追求されまくってるのに何一つ成果がないなんて言わないよなー?
それじゃ学問とは言い難いもんなー?

399 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:41:23.14 ID:Thn99ASL
>>397
だから再現も厳密には証明性がないの

400 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 20:43:38.91 ID:XzBk2EaZ
>>385
逆です。神こそ真の人間であり、私たちはそのレプリカです。

(神は唯一の完全な人間)

天界の秘義49
26節。「神は言われた、わたしたちは人間をわたしたちの像[映像]に、わたした
ちの姿に似せて作り、かれらに海の魚、天の鳥、獣、凡ての地、地を這う凡ての物
を治めさせよう、と」。

主は最古代教会ではその教会の人々と面と面を会わせて語られたが、その際、主は
人間として現れたもうたのである。このことに就いては多くの事を語ることが出来
るが、今はその時ではない。そうした理由からかれらは主御自身と主に属したもの
を除いては誰も『人間』と呼ばず、また彼ら自身さえも『人間』と呼ばないで、た
だ彼らが主から得ていると認めたところの―愛の凡ての善と信仰の凡ての真理とい
った―彼ら自身の中に在るもののみを『人間』と呼んだのである。そうしたものを
彼らはそれが主のものであるため、『人間[人]のもの』と呼んだのである。

401 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:44:02.60 ID:w7nK4WJu
何故科学に数学が使えるのか、こいつは実は謎だ。
だから科学に数学を使うのはある種の信仰と言える。
もう一つ、地球上の法則が月の裏でも宇宙の100億光年彼方でも、同じ形で記述出来るとする
信仰。これは斉一教と言える。

402 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:46:17.42 ID:6dEuSbAq
>>399
お前の言う厳密ってどんなんだよ
証明性がない?だからなに?
だとしても空想100%とは比べものにならねーよ
信頼性が

403 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:46:29.53 ID:w7nK4WJu
>>399
だから誤差の範囲でと付いてるぞ。

404 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 20:46:59.94 ID:XzBk2EaZ
天界の秘義1894

 エホバである主の内なる人は、たれ一人エホバのみを除いては人間ではな
いため、人間と呼ばれている、すなわち人間は、その純粋な意義では、人間
が存在する源泉であるかのエッセ[存在]を意味するからである。人間が存在
する源泉であるエッセそれ自身は神的なものであり、従って天的なものと霊
的なものである。神的な天的なものと霊的なものとがないなら、人間の中に
は人間的なものは何一つなく、たんに獣の中にあるような、一種の動物の性
質があるに過ぎないのである。人間各々が人間であるのは、エホバのまたは
主のエッセ[存在]から発しており、このことからまた彼は人間と呼ばれてい
る。その人間を作る天的なものとは人間が主を愛し、隣人を愛するというこ
とであり、そのようにして彼は人間となるのである、なぜなら彼は主の映像
となるからであり、また彼は主からこれを得るからである。もしそうでない
なら彼は野獣である。

405 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:47:03.45 ID:7/nNL1aC
この世界に神はいない

406 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:50:56.78 ID:w7nK4WJu
神に逢いたい人はあっちの世界に逝って下さい、とか

407 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 20:52:47.45 ID:stwxpoik
神は人間だが神は凡人となんら変わりは無い。^^
神が絶対だとする考えは妄想にしかすぎない。^^
神はただの人。^^

408 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 20:55:25.32 ID:XzBk2EaZ
人間は神への愛と隣人への愛を持たないなら人間ではなく、獣です。
皆さんは神を知らないのですから、神を愛することは出来ません。
なぜなら知らないものは愛すことは出来ないからです。
今は熊や蛇、狐や狸のようなものであって、悔い改めて初めて人間になるのです。

409 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 20:56:27.77 ID:stwxpoik
>>389
それは単なるあなたの妄想の押し付けにしか過ぎない。^^

>>405
その発言の証拠はどこにあるというの?^^
事実だという科学的な証拠が無いならば単なる妄想だよ。^^

410 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 20:58:10.99 ID:w7nK4WJu
>「神は言われた、わたしたちは人間をわたしたちの像[映像]に、わたした
>ちの姿に似せて作り、かれらに海の魚、天の鳥、獣、凡ての地、地を這う凡ての物
>を治めさせよう、と」。

何で神がわたし「たち」なんだ?

411 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 21:00:27.12 ID:stwxpoik
>>410
神はひとりでは無いからだ。^^

412 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:02:26.55 ID:w7nK4WJu
ヨハネさんのは一神教じゃなかったのか?

413 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:02:27.25 ID:6dEuSbAq
自称ヨハネは相変わらずだな
非キリスト信者と見れば誰彼構わず罵声を浴びせる
そうやってキリスト嫌いを量産するのが趣味なのか?

>>409
文句があるのなら具体的にどうぞ
でなきゃそれは単なる言いがかり

414 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:06:25.97 ID:w7nK4WJu
物理学で生物が説明出来ないとか言う話はどうなったんだろう?

415 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:09:27.01 ID:Thn99ASL
>>402
空想100%って言うのも空想だし
科学的な厳密っていうのに厳密性が無い事も分からないまま空想を抱いてるんだね
これが科学教の怖い所。
「科学者」はそんな事分かった上で科学やってるし
このスレにも分かってる人は居るみたいだけど
やっぱ狂信者に見えるよ。科学教徒。

416 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 21:11:26.71 ID:XzBk2EaZ
神なる主は唯一の真の人間です。私たちは真の人間の象(かたどり)となるのです。
私たちが死後行く天界はたくさんの人間が集まってさらに大きな人間の形を作って
いるそうです。これを「巨大人」と言います。
私たちはこの天界の巨大人に相応しており、そこからの「流入」が無ければ即死ぬ
そうです。
地獄はたくさんの悪霊、悪魔が集まって大きな悪魔の姿を構成しているそうです。

417 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:15:11.12 ID:w7nK4WJu
>>415
面白い人だね。
普段、車に乗ったり、新幹線や飛行機使わないのか?
構造計算を要する3階建て以上の建物に入ったり、橋を渡ったり、怖くないのか?

418 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:15:34.79 ID:Hvk+jAGM
>>401
>何故科学に数学が使えるのか、こいつは実は謎だ。
世界が数式で計算できるものだからじゃないの

419 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 21:15:40.42 ID:XzBk2EaZ
>>413
キリスト教徒からも嫌われるでしょう。イエス・キリストを唯一の父なる神
ご自身と認めないキリスト教は本物のキリスト教ではないと言っているので
すから。

420 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:17:27.10 ID:w7nK4WJu
>>416
真ん中の悪魔は重くて大変だろうな?

421 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:17:52.64 ID:Hvk+jAGM
>>410
これ当のキリスト教の皆さんでも謎だとして論議になっているやつ
聖霊が含まれてるとかまぁいろいろ解釈してるみたい

422 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:19:35.22 ID:w7nK4WJu
>>418
経験的に大丈夫そうだと言うだけだろ?
世界が数学で計算可能だと言う保証なんて無いだろ。

423 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:19:39.64 ID:Y6ZYIeof
>>401
>何故科学に数学が使えるのか、こいつは実は謎だ。
>だから科学に数学を使うのはある種の信仰と言える。
現実に使えて、便利だから使ってるだけだろ。
穴を掘るのに、棒に板がついた道具(スコップ)使ってるのを見て、「謎だ、信仰だ」とかw

>もう一つ、地球上の法則が月の裏でも宇宙の100億光年彼方でも、同じ形で記述出来るとする
>信仰。これは斉一教と言える。
別にそんな事はないと思うが。
現実に、重力下では既存のニュートン力学では正確に記述できないと分かった途端、改正された史実を知らんのか?
地球上と、月の裏や宇宙の100億光年彼方で物理法則が変わるなら、それを組み込んだ新たな物理体系が創られるだけの話だよ。

424 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:20:40.97 ID:LoD/AIX+
>>419
あなたはキリスト教からすると
異端者なんですか?

425 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:21:36.02 ID:Hvk+jAGM
SFやファンタジーの世界の架空の魔法や神々の体系や空想科学を
いくら詳しく設定したり研究しても しょせん真実じゃない

神秘学とか宗教上の理論とか それと一緒 簡単にいうと「神話の中の設定を研究しただけ」だもん

426 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:24:36.87 ID:w7nK4WJu
>>422
まあ、本当のところは、ユダヤ教も元々は多神教で、極めて政治的理由で一神化された
事の名残なんだがw

427 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:25:10.80 ID:Hvk+jAGM
>もう一つ、地球上の法則が月の裏でも宇宙の100億光年彼方でも、同じ形で記述出来るとする
そんなのないでしょ だいたい通常は省略されているけど 前提条件って形で法則を適応できる条件をきめてあるもんだよ
前提条件なしに法則適応する条件皆無でなんでも通用するほう法則見つけること自体が 今の物理学の目標の一つってくらいだ

428 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:25:19.25 ID:Y6ZYIeof
>>410
謎でもなんでもなく、キリスト、ユダヤ、イスラムの一神教系ってのは、「神々たちの中で、自分が一番だ」って発生した宗教だからw

429 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:28:19.76 ID:Hvk+jAGM
>>422
限られた条件内では 計算可能であると証明されていて その結果による道具使っているでしょうに^^;
前提条件があって それから計算が始まるって そのくらい 簡単でしょう

430 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:30:30.62 ID:w7nK4WJu
>>427
そういう形の法則があると信仰して頑張ってるんだよ。

431 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 21:30:43.79 ID:XzBk2EaZ
>>410
それは私たちには2人の天使と2人の悪霊がついているそうですが、私たちを
「再生」させるとき自分達を神々と呼んでいるのだそうです。天地創造とは私
たちの内面を霊的な人間に作り変えることを言います。

(天界の秘義50)
[一]最古代教会は主の像[映像]により、筆舌で表現することのできない事柄を理解し
たのである。人間は天使と霊とを通して主によって支配されており、人間各々のもと
には少なくとも二人の霊と二人の天使とがいることを人間は全く知っていない。霊に
より人間は霊たちの世界に連なり[交流しており]、天使により天界に連なっている。
霊により霊達の世界に連なり、天使により天界に連なり、かくて天界を通して主に
連なっていない限り、人間は全く生きることができないのである。すなわち人間の
生命はこの連結に依存しており、もし霊と天使とが仮にも人間のもとから去ってしま
うならば、人間は立ち所に死滅してしまうのである。

[二]人間は再生していない時は、再生している時とは全く異なった方法を以って支配
されている。再生しない間は悪い霊がかれと共にいて、かれを支配しているため、天
使たちは、その場にいるものの、かれが最低の悪に陥らないように単にかれを導いて、
何かの善へ彼を向けさせてやること位しかできないのであり、―事実かれをかれ自身
の欲念により善に向けさせ、感覚の迷妄により真理へ向けさせてやること位しかでき
ないのである。かくてかれはかれと共にいる霊を通して霊達の世界と連なっているが
、天界とはさほど連なってはいないが、それは悪霊がかれを支配しており、天使達は
単にその支配を外らせているに過ぎないためである。

432 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:30:54.43 ID:Hvk+jAGM
>>426
それいつくらい? ダビデ王より前?って なるほど
ユダヤ人が遊牧民であったころ(ヘブライ人)は世界の他の民族と同じように、
「アニミズム信仰」で自然や物質に霊魂の存在を認めようとした多神教であった。

433 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 21:32:34.33 ID:XzBk2EaZ
[三]然しその人間が再生すると、天使たちが支配し、凡ゆる善と凡ゆる真理
をかれに吹き込み、また悪と誤謬に対する恐怖と畏怖の念とを吹き込むので
ある。実際天使達が導いているのは事実であるが、しかしそれは単に仕える
者として導いているのである。なぜなら天使と霊とを通して人間を支配する
者は主のみであられるからである。このことは天使たちが仕えることを通し
て行なわれるため、ここに初めて複数形で「わたしたちの像に従って人を作
ろう」と言われているが、しかも主のみが支配し、処理されるため、次の節
には、単数で、「神は神御自身の像をもって人を創造られた」と言われてい
るのである。このことを主も亦イザヤ書に明白に宣べられている―

「あなたの贖い主、あなたを胎内から形作られた方、エホバはこのように言
われる、わたしが、エホバがよろづの物を作り、ただわたしのみで天をのべ、
わたし独りで地をひろげる、と」(イザヤ44・24)。

天使たち自身、更に自分たちの中には力は全く無く、ただ自分たちは主のみ
から行動していると告白しているのである。

434 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:33:46.08 ID:Hvk+jAGM
>>430
あるかどうかか仮説たてて、成立するかどうか 検証をかさね
検証自体の一環で「成立しない場合」や「比較」もおこなうのに あると信じて信仰とか・・

なんかねぇ

435 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:35:19.21 ID:w7nK4WJu
>>429
だからあ、経験的にじゃなくて、数学のロジックと世界の構造が一致してるっていう一般的
証明を前もって出来ないでしょーが。

436 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:36:09.27 ID:6dEuSbAq
>>415
>空想100%って言うのも空想だし

そこまで言うならそもそもお前の主張だって空想だろうが
お前に言わせればそれも同列なんだろう?

>科学的な厳密っていうのに厳密性が無い事も分からないまま空想を抱いてるんだね

いつだれがそんなこと言った?
妄想乙

>やっぱ狂信者に見えるよ。科学教徒。

いやそんな妄想だけで決めつけられても
お前頭悪いだろ

437 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 21:37:23.10 ID:XzBk2EaZ
何事かが天使たちの務めによって行なわれるとき、神は複数形で言われる
(天界の秘義300)のだそうです。また、天界に存在している神の真理の
ことを「神」と言って、原語では複数形の「エロヒーム」と呼ばれ、諸天
界にいる天使たちは神的な真理[神の真理]を受容する者であるため、天使た
ちもまた『神々』と呼ばれている (天界の秘義7268) のです。たとえば
次のとおりです

「ああ、神々の息子たちよ、エホバにささげよ、エホバに栄光と力とをささ
げよ。」(詩篇29・1)
「わたしは言った、あなたたちは神々である、あなたがたの凡ては至高者の
息子たちである。」(詩篇82・6)
「イエスは言われた、あなたらの律法には、あなたがたは神々であるとわた
しは言ったと記されてはいませんか、聖言がのぞんだ者たちをかれはそのよ
うに呼ばれたのである。」(ヨハネ10・34,35)

また主は「神々の神」、「もろもろの主の主」と呼ばれることについて。
(創世記46・2,3、申命記10・17、民数記16・22、ダニエル
11・36、詩篇136・2,3) (天界の秘義7268)

要するに、そこで使われている「神々」という言葉は天使たちを指していて、
創世記の「我々は」というのも天使たちのことであって、三位一体の神は三
人おられるのでそう言った、ということではないのです。

438 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:38:32.55 ID:w7nK4WJu
エジプトでも一神教化しようとしてひと騒動あったな。

439 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:42:03.55 ID:6dEuSbAq
>>419
え?
疑問を持っただけで嫌われるのか?心狭すぎだろ
本物のキリスト教ではないとハッキリ否定してしまうのが気に入らないのかもしれんが
あんたらお互いにそう言い合ってるんだからお互い様だろうしな
やっぱキリスト信者って変だわ

440 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:42:23.31 ID:Hvk+jAGM
そういえば 旧約聖書でも モーゼが生きていた時代にいろんな神を信じていた描写があるね
それを偶像崇拝だって壊す風景
バビロン虜囚のときに モーゼが 民をまとめるために 多神教の中からひとつだけ選んだってわけか
日本でも政治の都合で仏教や神道の扱いが変化したわけで、分かりやすいので明治維新の宗教革命
宗教書読むときは 宗教学中心で読まずに 歴史と政治の意図を読まないと正確なことがわからんもんだね あたりまえだが

441 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:45:32.78 ID:w7nK4WJu
>>432
年代は今思いだせないが、イスラエルやシナイあたりの発掘で、その前後の内戦だか革命の跡が
見つかってるらしいな。

442 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:45:37.06 ID:Hvk+jAGM
>>438
アクエンアテン神 ツタンカーメンの兄がやったやつね
これまた アメン神の信仰強いので神官たちの勢力そぐための政策

443 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 21:46:32.69 ID:XzBk2EaZ
>>439
キリスト教がすでにキリスト教でないのは、キリストが誰か分からなくなって
しまったからです。
大半の者がキリストをただの人間としか見ていません。
キリストが神でなければキリスト教ではありません。
そこから分裂が始っているのです。

444 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:49:12.86 ID:Hvk+jAGM
>>441
バビロン捕囚の前のイスラエル人の居住後からは 多種多様な神々の護符や祭壇が発見されている。ってね

445 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:51:26.86 ID:w7nK4WJu
>>442
おとっつぁんじゃなかった?
まあいずれにしろ、これは旧神官勢力に盛り返されて成らずだった。

446 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:51:34.25 ID:Thn99ASL
>>417
いや、科学の恩恵はありがたく受けてるし科学者は尊敬してるよ。
ただ、神学の恩恵も同時に受けたいなあと
そう思うよ。

447 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:53:25.27 ID:Hvk+jAGM
なんかねぇ 「宗教上の」神の存在の実在を疑う理由って 科学的証明がないってだけじゃないんだよね 結局
勉強すればするほど 聖書の成立が1世紀以降とか 教義が後付だとか 各宗教の歴史知るほど
聖書をそのまま聖霊の言葉だとか あほらしくなってくるんだよね
それ 人が勝手に都合よく改変をかせね、都合のよいものを取捨選択した結果なんだよって
まぁ 大体の宗教がそうんなんだけどね

448 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 21:54:05.75 ID:XzBk2EaZ
(ユダヤ民族は偶像崇拝であったことについて)

天界の秘義4311[4]
ヤコブの血統を引いたその民族はこうした性格をもっていたことは(すなわち、かれ
らは悪霊に包囲されてはいたものの、それでも主はかれらのもとに表象的に臨在され
ていたことは)、聖言の多くの記事から認めることができよう、なぜなら彼らは心か
らエホバを拝するどころか、奇蹟がなくなるとすぐさま他の神々に向いて、偶像崇拝
者となったからである。このことは、心では彼らは他の神々を拝して、エホバをただ
口先のみで告白したにすぎないのであり、それもたんに彼らが最大の者になって、周
囲の凡ゆる民族からも遥かに卓越しようという理由からにすぎなかったことを明らか
に証明したのであった。この民族は心ではエジプトの偶像を拝して、たんにエホバを
その奇蹟のために口先で告白したにすぎなかったことは(アロン自身もその中の一人
であったのであるが)、アロンが彼らのために作った金の子牛から極めて明らかであ
り、しかもそれは彼らがエジプトで見た奇蹟の他に、シナイ山でかくも偉大な奇蹟を
見てからわずか一ヵ月後のことであったのである(出エジプト記32章を参照)。
アロンもまたそれと同じ性格を持っていたことは2節から5節に、ときに35節に明
らかに述べられている。そのことはまたモーセの書の、士師記の、サムエル書の、
列王記の他の多くの記事からも明らかである。

449 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:55:58.59 ID:w7nK4WJu
>>443
そりそうさ、実在したなら統合失調のきついあんちゃんだったろうからな。
磔られてから、どうもおかしいって気づいた。

450 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:56:00.40 ID:Thn99ASL
>>417
あと、科学を信頼してるしそのレスに挙げられた事はやっぱ怖くないんだけど
科学を勉強した後、神学をマジメに勉強すると死ぬのが怖くなくなるよ。
だから、両方の意味で怖くない。

これは神学か何の役にも立たないという風潮へのレスポンスとしても。

451 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:58:45.56 ID:Hvk+jAGM
>>445
父だっけ?あ 妻が姉で その妻がもと父と結婚してたこともあり・・えと妻経由で父が元兄でもあり?
その妻はさらに祖母の兄弟と結婚・・・

452 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 21:59:59.47 ID:Hvk+jAGM
>>450
へぇ 私と反対ですね 

453 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:00:32.18 ID:Thn99ASL
>>436
>そこまで言うならそもそもお前の主張だって空想だろうが
>お前に言わせればそれも同列なんだろう?

そう。観念論っていうのもある。
色々ある。

>>やっぱ狂信者に見えるよ。科学教徒。

>いやそんな妄想だけで決めつけられても
>お前頭悪いだろ

科学だけが全てじゃないんだよ
つか科学はマジでほんの一部。
科学者は皆ちゃんとそれを分かった上でやってる。拡大解釈はむしろ科学にとっても邪魔。

454 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:00:35.61 ID:w7nK4WJu
>>450
これはますます興味深い。物理の前期辞めて永平寺逝ったのがいたけど、貴殿の専門は?

455 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 22:02:31.81 ID:XzBk2EaZ
>>447
アプローチの方法が間違っているのです。
神を知らない宗教学者や歴史学者の本を読んでも訳が分からないでしょう。
彼らは皆さんと大差ないからです。各人が思ったことを述べているだけです。
神を知っている人々(見神者)の書いたもの(啓示群)を読まなければ分かりません。
天から与えられなければ、人は何も受けることはできないのです(ヨハネ3・27)。

456 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:03:16.93 ID:w7nK4WJu
>科学だけが全てじゃないんだよ

だろうとは思うんだが、今のところ、完全に対象外というものにであった事がないのだ。

457 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 22:03:31.24 ID:stwxpoik
神グループは宇宙の支配者だから
神と契約すると支配者階級になれるものね。^^
その気持ちはわかるけれども
神グループに入って聖なき行いまで為すのは、
如何なものかと思います。^^

458 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:05:04.58 ID:6dEuSbAq
>>450
ふーん
で、神学の恩恵とは具体的には?

>>453
科学が全て?
いつ誰がそんなことを言った?
他人の発言を平気で捻じ曲げて都合のいい結論を捏造し
それで何かをわかった気になって偉そうなことを言う
だからお前はアホなんだよ

459 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:06:16.90 ID:w7nK4WJu
>>455
ヨハネさんもヨハネさんご心酔のスウェさんも、基地外としか見えませんのでねえ。

460 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:07:35.48 ID:Thn99ASL
>>454
残念ながら専門は科学でも神学でもなく、哲学です笑

461 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:10:06.67 ID:owx0e72H
>>443
それが理由でプロテスタントとカトリックに別れたんですか?
>>447
さらに、人間の悪いところしか知らないからでしょう。

462 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 22:10:25.61 ID:stwxpoik
>>457>>446への返答です。^^

463 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:11:22.19 ID:w7nK4WJu
>>460
それは残念。

464 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:11:30.43 ID:Thn99ASL
>>462
すません、ちょっと自重します。

465 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:12:53.28 ID:owx0e72H
>>457
人間って完璧じゃないから、支配欲におぼれるんですよ。
大勢の人間がしたがってくれるのが快感とか

466 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:13:57.90 ID:w7nK4WJu
今世紀前半には脳内妄想も解析可能になるでしょうし、科学でアプローチ出来ないものを
見つけるのは難しい。

467 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 22:14:19.82 ID:XzBk2EaZ
神からの啓示によって書き記されたものを読まなければ、神について何も分かりません。
皆さんはそういうものを読まねばならないのに、神を知らない学者の本を読んでいる
のです。盲人が盲人の案内をすれば、二人とも穴に落ちてしまう(マタイ15・14)
のです。
皆さんは山に登るのにガイドを雇うとしたら、登ったことのないガイドを雇うでしょうか?

468 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:15:54.74 ID:Thn99ASL
>>466
世界は閉じてないので最後の領域は観測不能ですよ

469 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:17:58.11 ID:w7nK4WJu
飯代と研究費出して口を出さない人がいれば支配欲なんて面倒なものはいらんけどw

470 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:18:00.76 ID:owx0e72H
>>467
本当に見識を広め、本質から見極める気があるなら、
言葉を集めているようではいけない
と聞いたことがあります。

471 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:21:35.16 ID:w7nK4WJu
>>469
閉じていないから対象に際限はないのでは?

472 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:22:13.11 ID:Y6ZYIeof
>>450
知ってるか?
不眠症患者に、「これは高価な治療薬です」って言って片栗粉飲ませると、ぐっすり眠れるんだぜ?
片栗粉は役に立っている訳だが、片栗粉は薬か?

役に立っているかどうかと、神学が正しいかどうかは、全くの別問題だ

473 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 22:22:54.86 ID:XzBk2EaZ
>>459
見る目を養うことです。
それには勉強しなければなりません。
自分の頭に頼ったり、何も知らない学者の本を頼っても駄目です。
スウェーデンボルグも毛嫌いせずに読んで御覧なさい。
それで人間が出来るとは言いませんが、少なくとも5合目まで
行けます。そうでなければ樹海のままです。

>>461
直接それが原因とは言いませんが、主が分裂を好まれないのに、
平気で分裂するのは、もう主が神だと思っていないことも遠因でしょう。
主がただの人間だと思うなら、主の掟も破るでしょう。

474 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:24:38.70 ID:Thn99ASL
>>471
閉じていないので、観測対象に自分が含まれ無限ループです

475 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:24:46.58 ID:owx0e72H
>>473
「人は何かのために命は捨てられるが、我は捨てようとしない」と聞いたことがあります。
意見が合わないだけで殺すのです。

476 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:26:05.52 ID:Thn99ASL
>>472
「正しい」にも色々あります。
科学的な正しいも数学的な正しいも、
等しく信仰です最終的には

477 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 22:27:53.46 ID:XzBk2EaZ
>>470
まずは知識です。基礎知識がなければ考えることもできないでしょう。

スウェーデンボルグ/信仰/28
材料の倉庫は最高度に必要なものである。それは信仰はそれがなくては形作
られることができないためである。なぜなら真理と善との知識は信仰に入っ
て、信仰を作るため、もし知識がないなら、信仰は存在することはできない
からである、なぜなら全く(内容の)空虚な信仰はありえないから。もし知
識が乏しいならそれに従って信仰も非常に小さくてやせこけており、もし知
識が豊富なら、それに応じて信仰も豊かで、完全なものになるのである。

同/信仰/27
 しかしこれらの知識はすべて、その数はいかほどあろうとも、またその性
質はいかようなものであろうと、たんに仁慈の信仰が形作られる材料の倉庫
にしかすぎないのであって、この信仰はその人間が悪を罪として避けるに比
例してのみしか形作られることはできないのである。もし彼が悪を罪として
避けるなら、そのときはこれらの知識は霊的生命を内に宿した信仰の知識と
なるのである。しかしもし彼が悪を罪として避けないなら、そのときはこれ
らの知識は知識以外の何ものでもなく、何らかの霊的生命を内に宿している
信仰の知識とはならないのである。

478 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:28:01.96 ID:w7nK4WJu
神がいなくても神を信じると治療効果が上がる可能性はあるが、大抵の場合、医学療法を軽視したり、
変な水飲ます奴のところに逝く事になってろくなことにならない。

479 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:30:18.96 ID:Thn99ASL
>>472
心理学は薬ですか?正しいですか?

480 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:31:14.56 ID:owx0e72H
>>477
私が言いたい事を言ってくれました。
まさに27にある言葉を私も考えていたのです。

そういうふうに、悪を避けようとしない、言葉を暗記して研究したばかりに
逆に真理から遠ざかる恐れがあるので「言葉を集めるようではいけない」となり、
その事を「自分で考えなさいよ」ということで、省略されているのです。

481 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 22:31:23.98 ID:XzBk2EaZ
筋肉を作ろうとしたら、まず食べ物、それから運動です。

482 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 22:31:44.72 ID:stwxpoik
>>477
知識は不要です。
ただしき心と優しさがあればなにが真実かわかります。^^

483 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:32:34.31 ID:owx0e72H
>>478
だから医者は安心させるための嘘をつくんでしょ。
安心して治るならそれで良いと。

484 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:33:06.38 ID:w7nK4WJu
>>481
増強剤もあるぞ。

485 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:35:38.08 ID:owx0e72H
>>482
それは姿を見て、声を聞いた場合のことです。
このスレのような文字だけのところでは「心があれば知識はいらない」は通じません。

ただしき心と優しさがあっても、それを表現できなければ人は解ってくれません。
人に主張を全くしないのであれば、あなたの言う通りなのです。
人に理解してほしいなら、表現できたほうが良いです。
上手に表現できる必要はありません。ちょっと一言、言いたい事を言えばいいだけです。
本当にただしき心と優しさと言葉と行いが一致するなら、人は感動するはずです。

486 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 22:35:51.81 ID:XzBk2EaZ
(善が僅かしか存在していないところには真理も僅かしか存在していない)

天界の秘義2429[2]
真理の情愛の中にいる者たちは善の情愛の中にいる者たちに比べると僅少な
真理しか持っていないということについては、このことは、彼らが真理を顧
慮するのは、彼らに属している貧弱なまた明確でない善から発しているとい
う事実から明白である。人間の中にある真理はその者の内にある善に正確に
順応している。善が僅かしか存在していないところには真理も僅かしか存在
していない。両者は同じ釣合の中に、また同じ度の中にあり、または私たち
の言うように、足並みを揃えて進んで行くのである。このことは実際逆説[背
理]のように見えるかもしれないが、それでも実情はそうである。善は真理の
本質そのものであって、真理はその本質が無いなら、それは真理であるかのよ
うに見えても、真理ではなく、単に音をたてるトロンボーンであり、空にな
った器のようなものである。

天界の秘義2429[3]
人間は自分自身の中に真理を持つためには、それを知るのみでなく、それを
承認し、それを信じなくてはならないのであって、そのとき初めて彼は真理
を持つのである。なぜならそのときそれが彼に感動を与え、また残ってとど
まるからである。彼がたんに真理を知るのみで、それを承認はしないし、ま
たそれを信じもしないときはそうではない。なぜならこの場合には、彼は彼
自身の中に真理を持たないからである。悪の中にいる多くの者たちの場合が
それであって、彼らは真理を知ることが出来、ときには他の人間以上にも知
ることが出来るが、それでも真理を持たないのであり、いな、彼らは心では
それを否定しているため、それだけそれを持ちはしないのである。

天界の秘義2429[4]
たれ一人善を受ける以上に真理を持たないように、すなわち、それを承認し、
また信じないように主により配慮されている。

487 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:37:17.68 ID:w7nK4WJu
善と真理は関係無いよ。

488 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:39:43.10 ID:owx0e72H
>>486
わずかでも真理があるならいいじゃありませんか。
大きくしていければいいわけで。

また、愚か者には自由意思がある。信じないと思う自由がある。
宗教団体にとって、進行しない自由があるのはいいことです。
強制したくてもできないんだから、修行がはかどります。

489 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:41:36.13 ID:wylwhoO1
血友病のように、信仰が治療に効く病も確かに存在する。

490 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:41:38.71 ID:w7nK4WJu
愚でない者には自由意志不要?

491 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:42:41.95 ID:w7nK4WJu
>>489
どういう意味?

492 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 22:43:26.20 ID:stwxpoik
他人を救う必要はありませんよ。ヨハネさん。^^
人は誰か人の書いた書物を読むのではなく、
人はそれぞれが自分の良き心と優しさを養い自分で何が本質かを、
自分で判断できるようにならなければ
自分を救うことは出来ません。
神や他人が人を救ったのでは真にその人を救った事にはならないのです。
自分で何が悪いのか自覚しないと人は救われません。
いいかえると何が悪い事で何が良い事か自覚して、
よい行いだけを選びよい行いを成した者だけが救われるのです。^^

493 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:43:32.57 ID:owx0e72H
>>490
もちろんあります。
しかし、修行度合いによっては自分のすべてを神のために使おうとする
レベルの人もいて、そういう人は自分の事はほとんどないでしょう。

いずれそうなればいいのでご安心を。

494 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:45:19.22 ID:owx0e72H
>>492
それだと「何が良い行いか知らなくても自覚しろ」ということになるのでは?

495 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:51:00.80 ID:w7nK4WJu
修行は変性意識を作るだけ。また基地外の程度をレベルとかうアホが出る。

496 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 22:51:21.15 ID:XzBk2EaZ
>>492
それは神に救っていただいたことのない人の言うことです。
神に救っていただいた者は、サマリアの女のように駆け出して行って
神を知らせたいと思うのです。
当然、神を知らない者たちから毛嫌いされ迫害されるでしょう。
友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はないのです(ヨハネ15・13)。

497 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:52:48.05 ID:w7nK4WJu
ヨハネさんは救われてるの?

498 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:55:26.14 ID:owx0e72H
>>495
もちろん、正しい事をマスターするための修行でなければならない。
しかし、生徒にマスターした後の世界観を知る方法がないように
我々に修行した後のことなどわかるわけがない。
だから洗脳されたくない、変性意識のようなへんてこ意識は植え付けられたくないと
やみくもに嫌がるしか方法がないのです。

これは、良い先生について先生を信じるか、自分で手探りで探す以外にありません。

499 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 22:56:34.99 ID:XzBk2EaZ
何が善で何が悪かも学ばなければ分かりません。
そうしなければ自分の悪も自覚できません。
ほうっておいて、あるいは自分で考えて、ではいつまでたっても
自覚できないでしょう。
学ぶ必要があるのです。

500 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:57:16.18 ID:w7nK4WJu
fMRIで見る限り、おかしな世界へ向いているとしかいいようが無い。

501 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:58:02.67 ID:owx0e72H
>>499
だから聖典を読むわけですね
>>500
私たちのfMRIをどこで見たのでしょうか?

502 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 23:00:50.15 ID:stwxpoik
>>494
真心で何が良い行いで何が悪い行いかを自分で考えるようにすれば
答えは自分の中から出てきます。
良い行いも悪い行いも絶対ですどちらも相対的ではありません。

>>496
神に救って頂いたのであればそれは残念ながら
まだ完全にあなたの心を救った事にはなりません。
あなた自身の心で考えて常に聖なる行いのみ為すようになればあなたは救われます。

偉そうな事をいってますが私もまたまだ救われたとはいえません。^^
私も聖なる行いのみ成せる様になれば救われます。^^
まだ途上ということですね。^^

503 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 23:02:25.45 ID:XzBk2EaZ
>>497
ええ。もちろん完全ではないですが。
富士山の5合目までは、まず知る段階です。
そこまではスウェーデンボルグなどを読んで知識を詰め込めば
行けます。車に乗って行けるのです。しかし天界ではありません。
実践をして初めて天界すなわち救いが始るのです。
それは5合目から上を目指して、自分の足で登り始めた状態のことです。
それは生涯にわたる悔い改めです。
私はやっと6合目くらいです。

504 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:04:38.23 ID:Yl1NeGPg
ヨハネは救われたと叫んでうるさがられているだけ。
マジ邪魔なんだが。

505 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:06:45.06 ID:owx0e72H
>>502
>偉そうな事をいってますが私もまたまだ救われたとはいえません。^^
> 私も聖なる行いのみ成せる様になれば救われます。^^
>まだ途上ということですね。^^

あなたは現在の考えに至ったきっかけでもありましたか?

>>503
スウェーデンボルグで5合目ですか。良い先生につけば簡単に少しのレベルに
到達できますね。
それをきっかけにますます精進すればいいことですね。

本を読むのはきっかけになる。

506 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 23:07:15.76 ID:stwxpoik
>>499
何が善で何が悪か学ばずに自分で考え善悪がわかるようになるまでは救われません。^^
神や私たちには他人に救われる道のりのお膳立てはしてあげる事が出来ますが、
その人が自分の考えで善悪を判断し聖なる行いを為すようになるまでは、
その人を救った事にはなりません。
善悪を自分で判断できて聖なる行いのみ成せるようになった者は、
救われて神となるのです。
この世とはその為の修行の場なのです。^^

507 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 23:08:59.04 ID:XzBk2EaZ
>>501
>だから聖典を読むわけですね
その通りです。

>>502
残念ながら基礎知識という材料がなければ自分の力で判断できないでしょう。
自分で自分は救えません。救い主だけが救えるのです。
あなたがもし救われていないなら、それは神に救いを求めないからです。
なぜならそれ以前に悔い改めていないからです。

508 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 23:09:57.29 ID:stwxpoik
>>505
自分の頭で何が聖なる行いで何が悪魔の行いかを突き詰めて考えてみたのがきっかけです。^^

509 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:11:52.00 ID:owx0e72H
>>508
本は読んでないのですか?
一冊も読んでないですか?

510 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:12:01.19 ID:7/nNL1aC
うはwwwwwwwwwwwwこのスレ伸びるのはええwwwwwwwwww
>>409
ガンダムOO主人公のセリフだぞwww

511 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:14:41.19 ID:Yl1NeGPg
神より重要なことなんだが、読むに値するレスというのは自分で考え抜いたレスのみなんだ。
ヨハネの救いの押し売りは迷惑条例に抵触するれべるなんだ。

自分を客観的に見ることが出来ない人間の言っていることを信じることができようか?

ヨハネは頭を冷やして考えろ。

512 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 23:16:07.74 ID:stwxpoik
>>507
私がまだ救われていない訳は私自身が未だに悪魔の行いを成してそれをやめもせず
それを悔い改めもしていないからです。^^
私がその悪魔の行いを止めて悔い改めればその時は神の救いの手が差し伸べられるでしょう。^^
でもそれはまだなのです。今では無いのです。^^
神の救いの手が差し伸べられるのは自分で善悪を判断でき悔い改めて聖なる行いのみ為すようになった時です。^^

513 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:16:40.97 ID:Yl1NeGPg
聖典というのは狡賢く書かれたマインドコントロールなんだ。

ヨハネを見ていてそれを確信できる。

514 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 23:17:01.92 ID:XzBk2EaZ
自力で己を救えるということはないでしょう。
自分に絶望して、自分を嫌悪するようにならなければ。

自分の命を愛する者は、それを失うが、この世で自分の命を憎む人は
それを保って永遠の命に至る(ヨハネ12・25)のです。

515 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:18:34.50 ID:owx0e72H
>>511
迷惑条例ってどこの法律ですか

516 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:19:34.50 ID:owx0e72H
>>514
自分の命を憎むとは?

517 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 23:20:55.08 ID:stwxpoik
>>509
神関係で読んだ本といえば旧約聖書と新約聖書くらいです。^^
それもずいぶんと昔に。^^
内容は殆ど忘れてしまって覚えてはいません。^^

>>507
いい忘れましたが
確かに考える知恵を付ける為の読書は大事ですよ。^^
でも偏見を植え付けるような書物は良くありません。^^

518 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 23:24:02.40 ID:XzBk2EaZ
>>512
あなたが悔い改めたら、神の存在を理解するでしょう。
悔い改めて再生することを新たに生まれると言います。
生まれる前に父の顔を見ることは出来ません。

ヴァッスーラ・神のうちの真のいのち・9巻P153
‘98・6・7 日曜日、聖霊降臨の祭日(*)
 *東方教会の暦で。

神を見て、父として認めるには、恵みによって、私、聖霊から生まれなけれ
ばならない、そうでなければどうやって 神が見えてこよう? 生まれる前
に、子どもは、父親を見たであろうか? 生まれるまでは父親を見ない。 
私から霊的に生まれる場合も同じよう。 肉は肉であって 肉に見える範囲
がある。しかし霊によって生まれた者は神を見る視力を与えられ 神を捕ら
えて、認め、 その深遠に入っていける。そこで来て 前に歩み出し、前進
しなさい、そうするならあなたを翼に乗せて空高く昇り、三たび聖なる私ど
もに聖別された、聖人たちが皆で集う、養子縁組の場所へ連れていこう。 
おや、彼らの間にあなたも 定められた場所があるのを知らなかったか? 
安心して私のもとに来なさい そうしたら反逆者から正しい人へとあなたを
変容させ、霊魂を聖性へと導く そして罪はもはや力を失おう。

519 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:27:28.27 ID:owx0e72H
>>518
間違った人間を正しき人へと変えてあげる内容がありますね。
間違った人を放っておくわけじゃないんですね。

520 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 23:29:33.43 ID:XzBk2EaZ
>>516
自分の悪さに絶望して、自分を嫌悪することです。

>>517
大丈夫です。それを嗅ぎ分ける嗅覚は誰にでも与えられています。
本物を読むことです。
本当に神に出会った人の書いたものを読むのです。

521 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 23:36:59.32 ID:XzBk2EaZ
ジャック・ネランク/あなたは預言を無視しますか―現代の予言者ヴァッスーラに聞く/P27

さっぱり理解できなくて、本を閉じてしまいました。神はその時に、こう言おうとな
さいました。 「おまえは完全に闇の中にいる。おまえにはなにも見えない」。それ
で守護の天使は、私に浄めの儀式をしました。 恐ろしいものでしたが、その儀式の
おかげで自分は本当はどんな人間だったのか分かりました。彼はそうやって、私が懺
悔したことのない罪を思い出させ、明らかにしようとしたのです。 天使はスクリー
ンに映写するように、それらの罪を見せました。 一つひとつの出来事を挙げて、そ
れらがどんなに神を侮辱するものであるかを思い起こさせました。 ところで最も容
赦なく非難されたのは、神からの恵みを拒絶したことでした。守護の天使は、私たち
の目ではなく、神の目がご覧になった私の罪を見せたのです。それがあまりにも醜悪
だったので、痛恨の涙を流しながら、わが身を軽蔑しました。 その時の私の状態は
、あとで分かったことですが、真剣に悔い改めるための神からの恩寵だったのです。
 私は自分の罪を、クリスタルガラスのようにはっきり示され、霊魂の内面をあから
さまにされたので、まるで自分が完全に裏返しにされたかのようでした。不意に、罪
を犯したアダムとイヴが、光りの中を神が眼の前まで近付いてこられたときに感じた
ような体験をしました。 私の霊魂は覆いをのぞかれ、明らかにされました。自分が
素っ裸で、ぞっとするほど醜く、嫌悪をもよおさせるものであるように感じました。
 私は嗚咽の合間に守護の天使に、自分は人並みの死に方にさえも値しないくらいお
ぞましい人間なので、死んで切り刻まれ、ハイエナに投げ与えられなければならない
と言うのがやっとでした。 この浄めの儀式は、ほぼ一週間続かねばなりませんでし
た。それは火のような感じでした。霊魂の内面を浄化して、清める火のようで、も
ちろん辛い体験でした。

522 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 23:40:48.30 ID:stwxpoik
>>518
私は神を知っていますよ。^^
あなたのおっしゃるような父ではありませんが。^^
神は優しくって思いやりのある方です。
悪魔の行いに対しては厳格ですが悪魔を処罰はなさいません。^^

523 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:41:41.51 ID:2Naqx+6m
宗教自体が間違ってる

524 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/05(木) 23:43:23.20 ID:XzBk2EaZ
>>522
それが悪霊でないことを祈ります。

それでは。

525 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 23:44:30.73 ID:stwxpoik
宗教は悪魔(人間)が作ったものだもの間違っているのは当然。^^

526 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:44:40.25 ID:owx0e72H
>>523
それはない。人間が宗教を扱う方法が間違っている

527 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:47:31.04 ID:owx0e72H
人間が間違っているので教祖をやると間違った競技が降りてきて
宗教間違っていますね、あれ?

言い変えます。
宗教は何パーセントの間違いがあるのでしょうか?

528 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:48:57.51 ID:6dEuSbAq
宗教やってる・神様信じちゃってる奴らはまともじゃないってよくわかるスレだな
少なくともこのスレに現れる奴らは

529 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/05(木) 23:52:27.06 ID:stwxpoik
宗教は悪魔が地を支配するのに利用してきたから
宗教は100%間違いといっても過言ではありません。^^
でも教義に於いては間違った教えではすぐに悪魔の支配だとバレてしまいますので
それなりにもっともらしい事をでっちあげていると思います。^^

530 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:52:58.67 ID:6dEuSbAq
>>526
なぜそれはないと言い切れるのか説明しろ

531 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 23:54:21.99 ID:owx0e72H
>>529
良い行いをする人が勝てばいいじゃないですか
>>530
>>527で言い直しました

532 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 00:04:27.12 ID:VH2d3EgS
本当の聖というのは神も捨てなければならない。
というか最初の段階で捨てていなければならない。
この点でダミアンのほうが他の基地外二人より深い。
ダミアンもまあ基地外だけどね。

533 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 00:06:19.67 ID:VH2d3EgS
神というのは自転車の補助輪みたいなものだ。
いい加減外さないとうるさくてしょうがない。
迷惑条例に抵触するわ。

534 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 00:21:14.38 ID:iKdYwb2Y
宗教が間違ってないとしても、
揃いも揃って信者がみんな間違ってるんじゃ意味ねーよ

535 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/06(金) 00:22:40.06 ID:38ztFcwC
>>531
それはそうなんだけれどもね。^^
良い行いというのは暴力も禁止だから
良い人たちは力ずくではかなわない。^^

536 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 00:25:02.01 ID:gyvo2Z82
>>534
だから本を読んだりして見識を広めないといけない
>>535
力づくはダメですね。
相手が納得しないと意味がない。

537 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/06(金) 00:30:12.84 ID:38ztFcwC
>>536
そうです。^^
その通りです。^^
でも悪魔は言葉では納得してくれない。^^

538 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 00:34:11.94 ID:bbdx/ViD
神がいるかどうかは別として宗教信じてる奴はみんな心が弱いやつなんだろ
これはほとんどのやつが知ってる常識

539 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 00:40:40.00 ID:gyvo2Z82
>>537
悪にひきずりこんでどうするのw
>>538
そのとおり

540 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 00:55:39.10 ID:gyvo2Z82
>>537
間違えた。悪魔の言葉って読んでしまった。言い直します。

時間をかけるしかないです。
一朝一夕では難しい。

541 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 00:59:45.65 ID:iKdYwb2Y
お前や自称ヨハネの場合は語れば語るほど悪い結果しか生まないがな

542 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:03:14.02 ID:VH2d3EgS
ヨハネは神を撒き散らす公害。

543 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/06(金) 01:16:46.26 ID:38ztFcwC
小さなヨハネさんは神に救われたので
恩返しにみなさんを救おうとして必死なんですよ。^^
悪く思ってあげないでくださいね。^^

544 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:22:52.74 ID:gyvo2Z82
そうですね。恩返しですね。

545 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:23:59.46 ID:VH2d3EgS
恩返しの押し売りです。

546 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:28:55.30 ID:gyvo2Z82
それは仕方がない。こんなに素晴らしいんだって
盛り上がっている時はそういうものです。

547 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:38:11.05 ID:QSRns6WV
ダミアン来てクソつまんなくなったなこのスレ

548 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:38:35.75 ID:iKdYwb2Y
盛り上がるのはいいけど、そうやって人に迷惑かけまくって
周りを敵だらけにしてきた宗教団体があるんだけどな
わざわざ同じ轍を踏む意味がわからない
アホなんだろうなあ

549 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:41:52.03 ID:VH2d3EgS
WMのレスは全て糞だよな。
ヨハネは公害でWMは人糞だ。

550 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:47:32.21 ID:OZ9kFA4e
人糞は肥料になる、犬糞がよろし。

551 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:50:56.36 ID:OZ9kFA4e
ヨハネのはどう見ても神に巣食われたとしか思えない。

552 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:50:58.50 ID:VH2d3EgS
馬鹿野郎。
人糞と犬のウンコだったら犬のウンコのほうを踏みたいわ。

553 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:53:31.74 ID:OZ9kFA4e
犬のウンコ好きなのか。

554 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:54:05.79 ID:VH2d3EgS
俺は環境を汚す人間が生理的に許せない。
神は思想上の汚物、宗教施設は景観を汚す汚物。
おれの美意識がこいつらを悪だと告げている。

555 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:54:15.61 ID:iKdYwb2Y
>>551
誰がうまいこと言えと

556 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 01:55:58.62 ID:VH2d3EgS
>>553
じゃあ人間のウンコを踏めばいいよ。

557 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 02:06:57.57 ID:OZ9kFA4e
犬のウンコを踏むという美学はよくわからんが、世界遺産の施設以外>>553に同意する。

558 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 02:08:37.82 ID:OZ9kFA4e
あ、俺も変になった。>>554に同意する。お休み。

559 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/06(金) 02:20:10.83 ID:38ztFcwC
長年時間は掛かりますが、
どんなに神から心が遠く離れた方でもみなさん神が必ず救ってくださいますよ。^^
だから大丈夫ですよ。^^

560 :あああ:2014/06/06(金) 02:26:35.05 ID:ucKuNKq4
>>260
あんたは本当に本質をみる力がない 単なる言い換えで別の意味もつと思っちゃってんの
あんたは本質という概念さえも理解できないんじゃないのか

なぜキリスト教の内容の場合だと聖書の記述が正しいと証明されたら、信じるという異なるのか意味不明
空想がある(いうまでもなくあなたは価値を認めない)
→宗教として確立する(しかしながら(宗教的に認められていれる)というラベルが付いただけで、本質的な意味では価値を認めない)
→聖書というものがある(これをもとをただせば本質的に価値をみとめていない宗教が作ったものなので、当然価値が認められるわけがない)
つもりどういうふうに形を変えたとしても、もとをただせば(本質的には)価値を認めていないんだから
もとの観念が聖書という形に加工されたからといって本質的な価値をみとめているわけではない。
なので、個人の主張であろうが聖書の記述であろうが正しいと証明されればあなたは本質的な意味で価値を認め信じるし
証明されていなければ空想というわけだ。
だからあんたにかかればキリスト教だろうが仏教だろうが空想だと言ったんだ
証明されなければ、個人の空想だろうが、聖書という形態をとっていようが元をただせば(本質的には)観念なのだから
平等に価値がないだろうといってるんだよ。。
もっとも多くの人が認めるものが証明されれば、多くのひとに認められるという意味では格上だが
それによって本質的な意味での扱いが変わるわけではないので、本質的に格上という事にはならない。

561 :あああ:2014/06/06(金) 02:27:04.13 ID:ucKuNKq4
>>260
言っておくが本質という意味は言葉の付け替えでも、いいのがれのための道具ではない
さらに釘をさす意味で本質の意味を説明しておこう
凶悪な殺人鬼がいて、大量虐殺をして警察から逃れてひっそりと息を潜めて暮らしていたが、何十年が後に正体がばれて捉えられたとする。
その殺人鬼が裁判で「人間の細胞は数年ですべて別のものに入れ替わることが科学的に証明されている、
だから殺人を犯したときの俺と今の俺はは全く別のものになっているから俺が裁かるれる筋合いはない冤罪だ」
といったら無罪になると思うか。なるはずがない。
人間を肉体としてみればこの殺人鬼の言い分はもっともで認めざるを得ないだろう
しかしだ、肉体的にはAからBに代わっても、目には目えないその奥にあるもの(本質)の継続性をみとめているからこの殺人鬼に責任を問うのだろう
本質を見れない奴は馬鹿だ。

562 :あああ:2014/06/06(金) 02:28:15.16 ID:ucKuNKq4
>>260
ひとつあなの相手をしていてわかったことがある。ああなるほどそういうことかとやっとわかった。
これは俺も理解が足りなかった。

あんたがいう言葉の付け替えという意味がやっとわかったよ
自分の中で理解できない観念には そうなるしかないんだなあって
あんたはまあ無神論者だろう、ただ理屈の上でこういうふうにも取れるぞー 
ほら説明してみろって意味で言葉の付け替えって言ってるのかともったけど(あんたが終始挑発的な態度をとるのも原因の一つだぞ)
そうじゃなくて本当にわからなかったんだな。
たとえばある現象から神を見出したと言えば 
??は 根拠を言えってなる。これはあんたに本当にそういう体験がないからこうなるんだよ。
あんたは俺に醜いねえと言ったよね。つもりあなたの中には醜美を感じる心があるわけだ。
仮に美しいという言葉を使ったあなたに、この観念を理解できないものが噛みついてきたらどうするか
あんたが頑張って美について説明しても、どんなに掘り下げてわかりやすく説明しても
最終的には何かの現象に対して美を見出したというしかないわけだ。
そうしたらそいつはあんたが俺にいったようなことをいうわけだ
名前の付け替えだとか、根拠がないとか、合理的な理由がないとか
またあんたが理解しているであろう概念、無限という概念でやっても理解できないものには同じ結果になるわけだ

なので自分に理解ができず、相手があんたのいう根拠や証拠が出せないからと言って
人を小馬鹿にした態度をとるべきではない。(私以外の人に対してもだ)
それが誠実な態度というものだろう。(人を不誠実だという事をいったんだからな)
醜くない対応をもとめるよ。

563 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 03:23:06.17 ID:iKdYwb2Y
>>560
>あんたは本当に本質をみる力がない 単なる言い換えで別の意味もつと思っちゃってんの

バカなのか?
ただ名札を付け替えただけでは別の意味など持つわけがないからそう言ってんだよ
そんなこともわからんのか

>だからあんたにかかればキリスト教だろうが仏教だろうが空想だと言ったんだ

同じ空想でも、お前のような「僕ちんがそう思ったから」とかいう完全なる独りよがりな空想よりは
多くの人に支持されるという点でキリスト教のほうがはるかに格上

>それによって本質的な意味での扱いが変わるわけではないので、本質的に格上という事にはならない。

それはその通り

>>561
>>562
だからあ、何度言えばわかる?
本質を見る力がない?バカ言うな
その本質をお前は「全く説明できていない」んだよ
「僕ちんがそう思ったからそうなんだい」では何の説明にもなっていないの
観念観念と繰り返すだけでは何の意味もないの
これでどうして他人の理解を得られると思うんだ?

名札の付け替えの件にしたって、
あるものをなぜ別の名前に置き換えるのかという説明をお前は「全くしていない」
つまりお前のいう本質は「お前の頭の中にしかない」「他人と共有できる状態にない」ということ
これでどうやって他人がお前の頭の中の本質とやらを理解できる?
そこの説明を怠っているから、他人の目には単なる名札の付け替えとしか映らないんだよ
「その名前」に置き換えなければならない理由があるのならそれを説明しろって言ってんの何度も何度も何度も何度も
まだ理解できないの?お前どこまで頭悪いの?

564 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 03:28:49.60 ID:iKdYwb2Y
バカにもわかるように簡単に言うと
「偉そうなことはまともに説明してから言え」ってこと
簡単だろ

あと>>561の例はむしろこっちのセリフなんだけど
お前の主張する神ってのは単に第一原因なるものを呼び変えたものに過ぎんのだろ?
名前を付け替えたところで、その奥にある本質は変わらないということは理解しているのだろう?
ならばわざわざ神とかいう表現に置き換える必要性は皆無というわけだ
意味が通じるのなら別に神じゃなくても
あんパンでもリンゴでもミカンでもなんでも同じ。本質は変わらんというわけだ

ならば無駄に混乱を招く表現に置き換えたりせず、
第一原因は第一原因と呼べばいいだけの話

565 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 05:21:01.51 ID:lFnlsUUJ
あああとWM36と東工大電気屋って何で似てるんだ?

566 :佐藤光:2014/06/06(金) 06:33:48.33 ID:tsQ6/UFt
神を恐れる者はいない
何故なら、神が我々を裁いたことなどないからである
豚に蹴られた人間が豚を恐れるほうが、まだ健全である

567 :佐藤光:2014/06/06(金) 06:49:28.67 ID:tsQ6/UFt
http://m1.gazo.cc/up/7679.jpg

568 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 08:26:44.58 ID:lPLu+UmO
ドヤ顔で否定だけする人がいかにカッコ悪いかが
よくわかるスレですな

自分も気をつけねばなるまい

569 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 08:52:16.70 ID:SMKeU3Ki
>>476
>「正しい」にも色々あります。
>科学的な正しいも数学的な正しいも、
>等しく信仰です最終的には

そら「正しい」にもいろいろあるだろうさw
例えば、「地球上で手に持ったリンゴを話せば、下に落ちる」
これは、「誰であっても」確認できることであり、正しいだろう。
あるいは、連続殺人鬼が「人を殺してやることは正しい事だ」
これは、少なくとも「殺人鬼にとっては」正しい事だ。

この両者を、君は「等しく信仰だ」とするのかね?
君は殺人鬼に、君の大切な人々が皆殺しにされても、
「それは正しいことであり、科学的な正しさと、等しい」
とでも言って、殺人鬼の「正しさ」を保証してやるのかい?

君は白に近いグレーでも、真っ黒に近いグレーでも、
「同じグレーなら同じ色だ」と主張したいらしいが、
普通の人間は別物として扱うんだよ。

570 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 09:55:53.49 ID:jhFL48Td
要件が揃わないのに肯定する奴は間抜けか詐欺師にしか見えませんがね?

571 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 10:40:15.87 ID:hJ1gAQ+z
>>476
「正しい」というのは「肯定」だから、正しさの基準がコミニティーで変わるって話ならわかるが。
その意味で言うなら、科学の「正しい」と宗教の「正しい」は、全く別物だな。
科学の正しいには裏付けが存在し、多少のズレは存在しても、そこに至る理論が存在するから
「修正可能」な正しさ。
宗教の正しさは、妄想と妄言の集まりでしかないから、ズレが多少程度ではすまず、そこに至る
理論も存在しないから、修正が出来ない。ズレを認めれば全部無くなるから。
そのズレが生まれるたびに、新しい「派閥」が生まれ、現状まで細分化されるようになったわけだ。
まぁこの状況自体が、「宗教の正しさ」は「事実」とは無縁である証明でもあるけどなwww

>>569
>この両者を、君は「等しく信仰だ」とするのかね?

そこは等しく「信仰」だろうな。
一般的、時代のモラル的に認知されるかどうかの違いはあるが。
殺人鬼の一人善がりという極端な例をあげるから解り難いが、人身御供を伴う信仰は
世界中に存在した。
ただモラルや、実際の機能性から考えれば、「一般的には正しくない」ので廃れたが。
川に若い女の子放り込んでも河の氾濫が止まるなんて理屈はないし、
心臓を抉り出したところで、天変地異が起きるわけでもない。

572 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 10:52:05.13 ID:lPLu+UmO
分かりきってることしか肯定しない人と議論する意味ってなんかある?

ないよね

573 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 11:06:38.66 ID:jhFL48Td
ないと解り切っている事を肯定するのはバカだから議論にゃならんわな。

574 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 11:20:34.82 ID:jhFL48Td
というわけで
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
基 土也 夕卜 は 米青 ネ申 禾斗 ιこ 彳亍 ιナ

575 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/06(金) 11:40:44.19 ID:38ztFcwC
祇(かみ)とは知性の芽生えだと私は思っています。^^
知性あるものはすべて祇(かみ)だと私は思っています。^^
たとえそのものに力が無くっても知性があれば祇(かみ)だと私は思っています。^^
知性は存在する。ゆえに祇(かみ)は存在すると私は思っています。^^

576 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 12:35:06.52 ID:gyvo2Z82
>>569
>普通の人間は別物として扱うんだよ。
どっちも信仰です。そのうえで別物として扱います。
科学的な見方をすると、この違いが感じられないようです。
>>571
>まぁこの状況自体が、「宗教の正しさ」は「事実」とは無縁である証明でもあるけどなwww
証明にならない

577 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 13:11:44.54 ID:jhFL48Td
脳活動で見ると、信仰と科学的認識は脳活動としては区別出来ないらしい。

578 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 14:42:00.76 ID:Z2Q1R/iY
>>577
信仰というも真理というも同じだからです。

スウェーデンボルグ/信仰1

現在では信仰という言葉は、そのことはそうであると教会が教えているために、また
それが明確に理解出来ないため、それがそうであると単に考えるということを意味し
ている。なぜなら私たちは信じて、疑わないようにと言われており、私たちには解か
らないと言うなら、それこそ正しく信じなくてはならない理由であると言われるから
である。それで現今の信仰は知らないものを信じる信仰であって、盲目の信仰と言っ
てもよいものであり、それは誰かが言ったことが、他の誰かの中にも宿っているもの
であって、人の噂を信じる信仰なのである。こうしたものは霊的な信仰ではないこと
は間もなく認められるであろう。

スウェーデンボルグ/信仰2
 真の信仰は、そのことが真のものであるためにそうであると承認すること以外の何
ものでもない。なぜなら真の信仰にいる者は、考えて『これは真である、だからわた
しはそれを信じる』と言うからである。こうした人物は事柄の真理性を認めないなら
、彼は『私はそれが真であるか、どうかは解からない。それでまだ私はそれを信じは
しない。自分が知的に把握しないものを、自分はどうして信じることが出来よう。多
分それは誤りであろう』と言うのである。

579 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 14:44:48.01 ID:Z2Q1R/iY
スウェーデンボルグ/信仰3

 しかし一般的には霊的な、または神学的な問題は超自然的なものであるため、
たれにもそれは把握出来ないと言われている。しかしながら霊的な真理も自
然的な真理と全く同じように充分に把握されることが出来るものであって、た
とえそれが明らかに把握されないにしても、それでもそれを聞くとすぐに、そ
れは真であるか、真でないかを認めることが出来るのである。このことは特に
真理に感動する情愛の持主に言われるのである。(中略)
 この凡ては私が霊たちと交わっている間に起ったのである。私と共にいた
他の多くの者はそのことによって、霊的な事柄も、それが聞かれたり、読まれ
たりすると、自然的な事柄と全く同じように充分に把握されることが出来るこ
とを納得したのである。しかしその人間自身が自分自身から考えているときは
(そのことを)把握するのは決して容易ではないのである。
 霊的な事柄も把握されることが出来る理由は、人間は理解の方面では天界の
光の中へまでも高揚されることが出来るのであって、その光の中では霊的な事
柄以外のものは何一つ現れないのであり、その霊的なものは信仰の真理である
ということである。なぜなら天界の光は霊的な光であるから。

580 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 15:14:04.88 ID:jhFL48Td
嘘ばっか

581 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 15:42:26.05 ID:Z2Q1R/iY
スウェーデンボルグ/信仰4

 それでこのことが真理に対する霊的情愛を抱いている者たちが真理を内的
に承認している理由である。天使たちはこうした情愛を抱いているため、彼
らは理解は信仰に服従したままにおかれなくてはならないという教理を棄て
去って、『それは何ですか。その事が真であるか、否かも解からないときに
信じるとは』と言うのである。
 そしてもし誰かが、それでもそれは信じなくてはならないと言いもするな
らば、『わたしがあなたを信じなくてはならぬとするならば、あなたはあな
た自身を神だとでも考えているのですか。それともあなたはわたしが気が狂
って自分が真理だとは認めてはいない意見を何か信じるとでも考えているの
ですか。私にその真理を認めさせてください』と答えるのである。その言葉
にその教理家はその場を去ってしまう。天使たちの知恵はもっぱら以下のこ
とにある。すなわち、彼らはその考えるものをことごとく認め、また把握も
するということである。

582 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 15:44:13.30 ID:jhFL48Td
基地外妄想

583 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 15:45:33.96 ID:Z2Q1R/iY
スウェーデンボルグ/信仰5

 霊的な考えが(それについて殆どの者は何ごとも知ってはいないが)真理
に対する情愛を抱いている者たちのもとへ流れ入っていて、その聞くもの、
または読むものが真であることを、また真でないことを内的に彼らに告げて
いる。主から明るくされて聖言を読んでいる者たちはこの考えの中にいるの
である。
 明るくされていることは、これがまたはあれが真であることを認識し、内
的に承認すること以外の何ものでもない。これらは『エホバから教えられて
いる者』(イザヤ54・13、ヨハネ6・45)と呼ばれている者であり、
またエレミア記に以下のように言われている者である―

 見よ、日が来て、わたしは新しい契約をたてよう、これがその契約である、
すなわち、わたしはわたしの律法を彼らの内部に置こう、その心にそれを記
そう、それで彼らは各々その連れの者に、または各々その兄弟にもはや教え
て、エホバを知れよとは言わなくなるであろう、なぜなら彼らはすべてわた
しを知っているからである(エレミア31・31,33,34)。

584 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 15:46:51.77 ID:Z2Q1R/iY
スウェーデンボルグ/信仰6

 この凡てから信仰と真理とは一つのものであることが明白である。こうし
た理由から古代人は(彼らは真理に対するその情愛から真理については現代
の人間よりはさらに考えていたのであるが)信仰とは言わないで、真理と言
うのを常としたのである。その理由からまた真理と信仰とはヘブル語では同
一の語となっており、すなわち、アムーナまたはアーメンとなっている。

585 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 16:15:33.51 ID:gyvo2Z82
>>577
当然です

586 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 16:23:13.40 ID:gyvo2Z82
>小さなヨハネ
分からないからこそ信じるんですか。

587 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 16:31:31.36 ID:Z2Q1R/iY
>>586
いいえ、分からないものは信じることは出来ません。
それは盲目の信仰です。
本当の霊的な信仰ではありません。
>>578ご参照)

588 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 16:35:41.01 ID:Z2Q1R/iY
スウェーデンボルグ/信仰7

 『信仰』という言葉が主により福音書と黙示録に用いられている理由はユ
ダヤ人は主が預言者たちにより予言されたメシヤであられることが真理であ
るとは信じなかったということであり、真理が信じられないところには『信
仰』が用いられるのである。しかしそれでも主に対する信仰を持ち、主を信
じることと、他の誰かに対する信仰を持ち、その誰かを信じることとは異な
っている。その相違は以下に説明しよう。


スウェーデンボルグ/信仰8

 真理から分離した信仰は法皇の統治[教皇支配]とともに教会に入ってきて、
これを専有したのである。なぜならその宗教の主要な安全弁は真理に対する
無知であったからである。そうした理由からまた彼らは聖言を読むことさえ
も禁じたのである。なぜならそうでもしないとその聖徒たちは神として拝さ
れることは出来なかったであろうし、その聖徒らに祈りを捧げることも出来
なかったであろうし、偶像崇拝も、死骸や骨や墓が神聖視されて、金儲けの
ために利用されるほどにも定められることが出来なかったからである。この
ことから盲目的信仰はいかに途方もない誤謬を生み出すことが出来るかが明
白である。

589 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 17:46:56.20 ID:ZYlf5pMs
スウェーデンボルグ/信仰9

 盲目的信仰は改革派の多くの者のもとにもその後も長く生き残ったのである。それ
は彼らは仁慈から信仰を分離してしまったためである。なぜならこの二つのものを分
離する者らは必然的に真理には無知となって、何かがそうしたものであることを内的
に全く承認などしないで、ただそれがそうであるという考えに信仰という名を与えよ
うとするからである。
これらの者らにもまた、無知こそ教理の安全弁となっているのである。なぜなら神
学上の問題は理解を超越しているという信念とぐるになって無知がのさばっている
限り、彼らは何を言ってもノーと言われる心配もなく、その教えは真であって、彼
ら自身にはそれが理解されていると信じられることが出来るからである。

590 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 17:48:39.67 ID:ZYlf5pMs
スウェーデンボルグ/信仰10

 主はトマスに以下のように言われた。

あなたはわたしを見たから、信じた、見はしないが、それでも信じる者は祝
福されている(ヨハネ20・29)。

このことは真理の内的承認から分離した信仰を意味してはおらず、トマスの
ように主をその眼で見はしないものの、それでも主の存在を信じる者たちは
祝福されていることを意味している。なぜなら、主の存在は聖言から発して
いる真理の光の中に認められるからである。

591 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 17:51:06.86 ID:ZYlf5pMs
スウェーデンボルグ/信仰11

 (前の2、4−6に言われたように)、真理を内的に承認することが信仰
であって、信仰と真理とは一つのものであるため、内なる承認のない外なる
承認は信仰ではなく、また誤ったものを確信することも信仰ではないことが
生まれてくる。内なる承認のない外なる承認は知らないものを信じる信仰で
あって、知らないものを信じる信仰は単なる記憶知であって、それが確認さ
れると、確信ともなるのである。

 こうした知識と確信にいる者らは、何かが真理であると、たれかが言った
というために、そのように考えるか、または自分でそれを確認した結果、そ
れが真であると考えるかしている。それでも誤ったものでも真のものと全く
同じように充分に、ときにはそれよりさらに良くさえも確認されることが出
来るのである。何かが真であると、それを確認してから考えることは、他の
者の言っている何かが真であると考えて、そこからそれを前もって検討もし
ないで確認するということである。

592 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 18:15:11.20 ID:gyvo2Z82
>>589
仁慈が信仰から切り離された人が人を救うのは、是か、非か。

私にとっては是である。その気持ちが嬉しいからですよ。

593 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 18:16:02.79 ID:L2flcANo
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

594 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 18:19:56.88 ID:ZYlf5pMs
>>592
なるほど。
善意であれば。

595 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 18:21:18.56 ID:gyvo2Z82
ただし、仁慈が信仰から切り離された人が人を救ったから
神はいないと豪語する者がいるのは事実です。

これを解決するには、すべての信者が教育し、教育され
一緒に成長するのが良いでしょう。

教わる人は、教わって勉強する。
そして、「教えたほうが勉強になります」と言われるように、
人に教えているんだけど、ますます勉強になる関係が良いと思います。

教える一方で学ぶことがないとしたら、良い教師ではない。

良い教師とは、学校で量産される「機械みたいに完璧に覚えいる人」のことではないのです。
機械みたいな人はいらない、機械にやらせればよろしい。

596 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 18:21:41.89 ID:ZYlf5pMs
スウェーデンボルグ/信仰12

 もしたれかが自分自身の中で、『たれが信仰である真理を内的に承認する
ことが出来よう、わたしには出来ない』と考えもし、または他のたれかにも
そのように言いもするなら、どうしてそのことが出来るかを、私は言おう。
すなわち、悪を罪として避けて、主に来られよ、そのときあなたにはそれが
あなたの望むほど可能となるのである。

(悪を罪として避ける者は主の中にいることについては、「新しいエルサレ
ムのための生命の教義」18−31を参照し、こうした者は真理を愛して、
それを認めることについては、32−41を、彼は信仰を得ることについて
は、42−52を参照されよ)。

597 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 18:23:02.13 ID:gyvo2Z82
>>594
もちろん、たいていは善意です。
神様は善意が純粋で素朴で完璧じゃないと合格点をくださいませんが、
私たちは人間で、神様ほど完璧じゃないゆえに寛大にできます。

未熟な人がどう言う風の吹きまわしか、今だけは人のために動いた。それでいいじゃありませんか。
経験になるのですから。
「べ、べつにあんたのためじゃないんだからね!」と言うかどうかは知りませんが。

598 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 18:26:30.67 ID:ZYlf5pMs
>>595
(流出が抑制されるなら、流入も抑制される)
天界の秘義5828[3]

 流入は流出に従って調節され、もし流出が抑制されるなら、流入も抑制さ
れるということが普遍的な法則である。内なる人を通して主から善と真理と
が流入し、外なる人を通して流出しなくてはならない、すなわち、生命の中
へ、すなわち、仁慈の実践の中に流出しなくてはならないのである。この流
出が在ると、そのときは天界から、すなわち、天界を通して、主から不断の
流入が在るが、それに反し、流出がなくて、外なる、または自然的な人の中
に抵抗が在るなら(すなわち流れ入ってくる善を寸断して、消滅させる悪と
誤謬とが在るなら)、今し方述べた普遍的な法則から以下のことが生まれて
くるのである、すなわち、流入は流出に応じて調節され、従って善の流入は
後退し、それによって内なるものは―それを通って善が流入するのであるが、
その内なるものは―閉じられてしまい、こうして閉じられてしまうことを通
して霊的な事柄における愚鈍が生まれ、ついにはそうしたものであるその人
間は永遠の生命については何ごとも知らず、また知ろうとも欲しないで、最
後には発狂し、かくて彼は真理に誤謬を対立させて、誤謬を真理と呼び、真
理を誤謬と呼び、また善に悪を対立させて、悪を善とし、善を悪としてしま
いさえもするのである。このように彼は善を完全に寸断してしまうのである。

599 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 18:44:26.15 ID:gyvo2Z82
>>598
善が循環している輪のどこかを寸断すれば、間が開くので魔が入るわけですか。

私たちに良い事が起きているのは、私たちの行いが戻ってきたわけですね。

科学でも今までの自然の営みは、どうやったのかこの大自然に記録されると言う理論があるようですし。
一致しますね。

600 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/06(金) 19:00:58.43 ID:38ztFcwC
何が聖なる行いか、
何が悪魔のおこないか、
自分で考え聖なる行いのみ選んで行うようにしましょう。
そうすれば、あなたの心は救われ、
あなた自身が神に救われるのです。
時間はかかりますが、
すべてのものが神によって救われます。

601 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 19:43:58.70 ID:8QtBS6KQ
>>461
いや だって宗教って人間がつくったものですから 

602 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 20:10:28.36 ID:ZYlf5pMs
>>597
>>599

天界の秘義6478

 天使はたれかに善を為すときは、またその者に天使自身の善を、幸運を、
祝福を伝達し、しかもそれはその他の者に凡ゆる物を与えて、何物をも自分
には保留はしまいとする願いをもって行われているのである。彼がそのよう
にして己がものを伝達していると、その時は善が彼の与える以上の幸運と祝
福とをもって彼に流れ入り、しかもこれは絶えず増大して行くのである。し
かし彼がこの幸運と祝福との流入を自分自身の中に得ようとする目的から自
分の持っているものを伝達しようと願う思いが起こるとすぐに、その流入は
消滅してしまい、ましてや彼がその善を伝えて相手から報いを得ようとする
思いが何か入ってくるなら、さらに消滅してしまうのである。このことは私
が多くの経験から知ることが出来たところであり、このことからまた主は個
々の凡ゆる事柄の中にもおられることを認めることが出来よう。なぜなら主
は凡ゆる者に主御自身を与えようと願われておられるような方であって、そ
こから幸運と祝福とは、主の映像であり、主に似た形である者たちのもとに
増大するからである。

603 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:10:38.73 ID:o+ZozGc8
宗教は人間が作ったって部分には同意できないね。
だって、迷信行動って人間だけがやるこっちゃないから。ある程度の複雑な脳がある
生き物なら、みんな宗教を発症する。人畜共通病ってとこだろう。

604 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 20:23:15.69 ID:ZYlf5pMs
宗教は神の啓示から発生したものでなければなりません。
人間が考え出したものは贋物の宗教でしょう。

黙示録講解963[2]

神の御名を、すなわち、聖言の聖さを、軽蔑により斥けることまたは何らかの冒涜に
より冒涜することから遠ざかる者は、宗教を持っており、その遠ざかる状態の在るが
ままに、その者の宗教も在るのである。なぜならたれ一人啓示からでなくては宗教を
持たず、私たちにあっては啓示は聖言であるからである。聖言の聖さを冒涜することか
ら遠ざかることは心情から発しなくてはならず、単に口から発してはならないのである。

605 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:23:28.91 ID:gyvo2Z82
>>603
病気理論がまた強化されたようだね

606 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:25:16.58 ID:iKdYwb2Y
コピペ荒らしに自分語り
宗教やってる奴らはこれだから

607 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:26:29.63 ID:gyvo2Z82
>>604
啓示とは何でしょうか?

608 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:29:21.99 ID:8QtBS6KQ
>>603
宗教を発病する生命特性w 自分らにとって理解不能なものや逃げられないものや怖れるものに
想像で意味をつけて恐れをなくそうという逃避行動が?

知っているものなら怖くないし 祈ったり頼ることができると想定すれば 精神的な味方になる

やっかいな生命特性だね 現実の情報ををそのままに認知できず、脳の中で一度再構成を必要とする構造のせいかな

609 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:35:43.83 ID:o+ZozGc8
>>603
だーれもそんな話はしてない。
脳ってのは自分プログラムを書く演算装置だから、ウィルスを書いて拡散させてしまうこともある。
たったこれだけのこった。
ウィルスから見たら、人間を含めた生き物ってのは乗り物だろう。

610 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:36:10.99 ID:gyvo2Z82
>脳の中で一度再構成

科学の専売特許

611 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:37:01.28 ID:gyvo2Z82
>>609
その理論なら、あなたのその思考も最悪のウイルスになる

612 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:46:45.56 ID:lKzGeH29
うーむ
今日はコピペばかりで読むとこが無いね

613 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 20:52:31.00 ID:ZYlf5pMs
>>607
預言者を通じて主から与えられた聖言です。

614 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:52:34.33 ID:VH2d3EgS
「自分の信仰することを繰り返し主張することは不安の表れである」
ジッドゥ・クリシュナムルティ

615 :あああ:2014/06/06(金) 20:56:48.26 ID:ucKuNKq4
>>563
あんたは俺の説明不足と感じるがこれで説明しこと俺は感じているんだよ
馬鹿だからとか そういう話じゃない
あんたは感覚の色盲みたいなものだ。
自分の感覚に引っかからないものを肯定してるからあんたには馬鹿に見えるんだ
まず本質の理解について
>>だからあんたにかかればキリスト教だろうが仏教だろうが空想だと言ったんだ
>同じ空想でも、お前のような「僕ちんがそう思ったから」とかいう完全なる独りよがりな空想よりは 
>多くの人に支持されるという点でキリスト教のほうがはるかに格上 
つまりお前は、多くの人に支持されてという言う点においては認めると言っているが
本質的には認めていないので、本質的な価値の肯定という意味では同質だとって言ってんの
本質的にはどうかって話をしてんのに、あんたはずうっと別の尺度をもってきて、その尺度に於いては格上とかいってんの
本当に知能が発達しただけのチンパンジーなんじゃないのか?

616 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/06(金) 20:57:50.64 ID:ZYlf5pMs
詩篇62・1
シオンのために、わたしは決して口を閉ざさず
エルサレムのために、わたしは決して黙さない。

617 :あああ:2014/06/06(金) 20:58:06.97 ID:ucKuNKq4
>>563
あんたには神を感じたということがないんだから、いくら説明しても無駄だったな
あなたにわかる概念で説明するしかないな、例えば「美」だとか「無限」について
それが理解できないやつに逆に説明した時のことを考えろって言ってんのに(趣旨としてね)
わからないのか?まーあんたの想像力にそんなことを求めても無駄か?
具体的にいうと、例えばだ、無限という概念があるだろう。
それを理解させるにはどうするか概念を掘り下げていくしかないだろう
頭の中の概念でも掘り下げて説明して理解できて共有できたという発想はないのか?
キリスト教だろうがなんだろうが開祖した人が弟子とかに教えをといて広めていったんだぞ
観念の共有と言ったらなんだ、超常現象でもおこせというのか。
頭の中にある観念を共有するってほかにあるのか?あんたには?脳に触手でも差し込むのか

さらに言葉の置き換えという問題について言及するとだ、言葉の置き換えに意味があるのかといったよな
あんたが単に言葉の置き換えというふうに捉えるのは、そのものの概念を捉えられないから意味を感じないんだよ。
例えば無限という概念が理解できない人がいるとしよう(この人は先のことを頭の中で想像する能力が欠如している)
この人に同じことをやめないで続けることが無現だと説明しても
「同じことをずうっと続けること」を「無限」という言葉に置き換えているだけで意味がない
やめないで続けるってどれだけ続けるんだよというだろう。
大きい数の上にはさらに大きい数があってそのうえにも大きい数があって、というふうに考えればいくらでも大きい数があるよね
といっても、具体的にその数字を紙にかけよ その無限というのはおまえの頭の中の妄想でしかない
というだろう、お前だったらどうやって理解させるんだ。

618 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:05:46.84 ID:GzK1qlbI
神でも幽体離脱でも幾らでも作り出せるが、脳が逝かれちまうからやれないだけだ。

619 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:08:55.08 ID:iKdYwb2Y
>>615
はあ?お前は観念観念観念観念とバカみたいに連呼する
「僕ちんがそう思ったから」なんてので
何かを説明した気になってたのか?
アホじゃないのか?

>本質的にはどうかって話をしてんのに、あんたはずうっと別の尺度をもってきて、その尺度に於いては格上とかいってんの

その本質ってのも含めて、全体的な情報の価値として
お前の妄想よりもキリスト教の方が格上だと言っているんだよ最初から
お前の反論っていうかそれ難癖だな
いちいち論点がズレてるんだよな

これまで何度も指摘した通り、お前は複数人の発言を都合のいいように切り貼りし、
さらには捻じ曲げ、捏造し、都合のいい結論を作り上げて中傷しているだけ
このままじゃ本当に話にならないから、相手の話の趣旨を理解する能力を身につけてから出直してくれない?
そんなに難しいことじゃないだろ。勝手に意味を捻じ曲げたり付け足したりせず、書いてあるそのまま解釈するだけなんだから
このままじゃ本当に話にならないから

620 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:11:37.39 ID:lKzGeH29
>>617
貴方は いつまで未練がましく絡んでいるんだよ

いい加減にしろよ 貴方のラベルのはりかえを無理くり正当化する話はは あぼーんさん 並だぞ

それを指摘されたからと言って 粘着するのは嵐だよ いい加減長いよ
社会人になって先輩にしごかれてからもう一回戻ってこいよ

いつまでも食い下がったら黒も白になると思ってるのか?
もう負けだよ 諦めろよ

621 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:12:26.47 ID:o+ZozGc8
>>611
ウィルスだってなら証拠を、そうすれば考えを変えるだけ。

622 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:19:41.30 ID:VH2d3EgS
「宗教があろうとなかろうと、善い人は善い行いを、悪い人は悪い行いをする。しかし宗教によって善い人も悪い行いをする」
スティーヴン・ワインバーグ

623 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:20:20.42 ID:iKdYwb2Y
>>617
>頭の中の概念でも掘り下げて説明して理解できて共有できたという発想はないのか?

は?だから説明すればいいだけだろ?
こっちは最初からそう言ってるだろうが。趣旨を理解してください
何度も言ってるとおり「僕ちんがそう思ってるから」程度の妄想披露や
観念連呼じゃ何の説明にもなってないからな
いい加減この程度のことは理解しような

>あんたが単に言葉の置き換えというふうに捉えるのは、そのものの概念を捉えられないから意味を感じないんだよ。

それもこっちのセリフ
そのものの概念というか定義がしっかり定まっているなら、
それを神と呼ぼうがあんパンと呼ぼうがリンゴでもミカンでも何でもいい、
何と呼ぼうが定義は全く変わらないとわかるだろ?
このことが理解できているのなら、それを何と呼ぶかなんてことに拘るのは単なる阿呆で、
なんと呼ぼうが言葉の置き換えに過ぎないとわかるだろ?
それがわからないということは、お前こそが本質を理解できていないという証拠
はい残念でした

ま、自分の発言に大きな矛盾があることにも気づかないお前には難しい話か

624 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:21:47.80 ID:iKdYwb2Y
>>620
この人、語れば語るほどボロが出るから
相手してるとけっこう面白いよ
あんたもやってみ
なるべく挑発的な言葉を使うのがコツ

625 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:26:28.47 ID:lKzGeH29
>>624
そうなんですか
楽しいのなら 引き続き頑張ってください

ヤクザ張りの難癖で絡まれて 気の毒だなと思ったのでちょっと言ってみたのですが
ちなみに私は この人のデビュー書き込み時点で めんどくさい人だ と断定したので議論を諦めました

なんか 子供っぽかったので

626 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:27:42.61 ID:8QtBS6KQ
>>610
宗教は再構築どころか 全部脳内だけの完結する物語ですね

627 :人類皆ひきこもり:2014/06/06(金) 21:28:57.79 ID:IT0RoZM5
神様がいるかいないかで自分の賢さをアピールするのはやめておいたほうがいいよ

628 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:29:47.33 ID:8QtBS6KQ
>>623
いや それ以前に「なんで宇宙の前のなんかが 人間にも理解できない何かで 法則の裏に感じる知性で神」なのかって

どうやって きょうかんしろとwwww

629 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:32:05.59 ID:8QtBS6KQ
なんか まるで 感性ある心ある人間なら 全部自分と同じ考えにいたるはずだって おかしな妄想を感じるんですが

630 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:32:10.08 ID:GzK1qlbI
手を羽ばたいて空飛んで神様に会いに逝く妄想を崖っぷちで実行するような脳を作る遺伝子は
淘汰されるが、そこまで現実からかけ離れていないのは生き残るんだろう。

631 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:36:40.60 ID:GzK1qlbI
楽しい妄想のはけ口は芸術なんかに留めておけば良いものを、現実とごっちゃにして吹き捲くる。
迷惑千万。基 土也 夕卜 は 米青 ネ申 禾斗 ιこ 彳亍 ιナ!

632 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:41:52.65 ID:8QtBS6KQ
>>631
あぁ まぁ いいすぎな感はあるが気持ちはわかる 
宗教を信じてるからっていうお前らの脳内自由は尊重してやるから
科学的証拠ないから 神の存在を否定する程度の こっちの自由を認めろ
経典や神が、信じないやつの悪口いっていても、 それを当然だと思わない程度の
人権が保障された現代社会人としての人間性くらい保ちやがれ とかなり いいたい

中世の暗黒時代の住人かよ

633 :人類皆ひきこもり:2014/06/06(金) 21:44:13.65 ID:IT0RoZM5
>>631
プラトンは哲学でそういった力を発揮してたけど
有名な哲学者って皆基地外なの?

634 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:55:29.92 ID:VH2d3EgS
「宗教は常にありえない物語を説いている。考えてもみてくれ。
見えもしない奴…が空に住み、そいつが毎日毎分の全てをお見通しで、
さらにその見えない奴が、10個のしてはいけないことを並べている。
そしてしちゃいけないことをしたときには特別な場所へ追いやられ、
そこには永遠に続く火や煙や拷問や激痛が用意されている。
そこでこの世の終りまで焼かれ、叫び、苦しみ続けるのである。
だが、そいつには愛があり、そして愛があり、さらに愛があり、
金を必要としている」
ジョージ・カーリン

635 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:59:58.03 ID:iKdYwb2Y
前に誰かが言ってたことなんだけど、
ずっと昔は空の上のどっかに神様がいるって思われてたんだってなあ
ところが、人間が空の上を確認できるようになって、
空のどこにも神様らしきものは存在しないことがわかった
そしたら今度は異次元世界だとか宇宙の果てだとか、
神様の居場所はさらにとんでもないところに追いやられたんだと

さて次はどこに追いやられるのかね
神様の身にもなってやれよ信者さんよ。かわいそうだろ
俺が神様なら泣いてるぞ

636 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:04:18.82 ID:VH2d3EgS
考えても見てくれ、
ヨハネのような何の特徴も無い単なるジジイでも、神がバックについてると
真実を知りたくないというような意味を持つ下らない長い呪文をこれでもかと
みんなの迷惑も顧みず連続投下しちゃうんだよ。
これは実際本当に怖ろしいことなんだ。

637 :人類皆ひきこもり:2014/06/06(金) 22:08:31.76 ID:IT0RoZM5
>>635
太陽や月が神様として崇められていたってのは知ってるけど
空の上のどっかとか曖昧なもので満足してたんだろうかな
星の間違いじゃなくて?

638 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:10:46.33 ID:lKzGeH29
>>636
あれだけは困るよね
長文コピペの連投は2ちゃんのルール違反で 嵐行為になるんだけどねぇ

スレッドストッパー 発動までのんじゃないからいいかもしんないけど 読めないよね

639 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:27:56.98 ID:VH2d3EgS
いろんなクリスチャンと絡んだが、結局、最終的に悪魔呼ばわりされて終了だよ。
口では綺麗ごと並べるけど「自分の行為や考えの正当化のため」に神をバックに付けたい打鍵だよね。
これ鉄板だから。
5回は悪魔呼ばわりされたもんね。

640 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:35:01.87 ID:lKzGeH29
5回もクリスチャンから悪魔と呼ばれるってのは

そりゃ 君もよっぽど悪魔的な人格批判をしたんじゃないのか?
5回も現実で悪魔と罵倒されるだなんて!

641 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:36:02.30 ID:VH2d3EgS
いや、少なくとも5回だ。

642 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:40:49.12 ID:lKzGeH29
>>641
リアルでは もうちょっと 遠慮して喋ったほうがいいぞ
本音は2ちゃん位にしておけよ

友達減るぞ

643 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:43:10.38 ID:VH2d3EgS
宗教ってそういう心的防衛装置だってことだ。
身を以って学んだぜ。
伊達に叩いてないからね。

644 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:44:54.52 ID:VH2d3EgS
しかし、ネットとはいえ、本来温厚な人たちに悪魔呼ばわりされたときは
正直泣きそうになりましたよ。
wwwww

645 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:44:56.01 ID:GzK1qlbI
>>633
妄想と洞察は紙一重。
非凡な人間が多少逝ってるのはしょうがないかもな。

646 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:48:09.72 ID:GzK1qlbI
アリスタルコスやデモクリトスは大したもんだ。

647 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:51:36.68 ID:VH2d3EgS
真のイデア、美のイデアというのはまあ分かるが「善のイデア」については分からない。
そんなものがあったら、それこそ怖ろしい。
天才が言ったことだから全部正しいということはないんだよ。

648 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 22:53:19.72 ID:VH2d3EgS
おまえらもヨハネとかWMみたいな雑魚じゃなくて
キリスト教スレの猛者たちと戦って来いよ。

649 :人類皆ひきこもり:2014/06/06(金) 22:58:13.44 ID:IT0RoZM5
>>645
普通な反応が返ってきた +2.5倍ほどビックリ
正気であるとか異常であるのかってレッテルを張ることに近いから
その判断は慎重に内密であってほしい限りです

650 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:00:10.43 ID:8QtBS6KQ
>>648
モルモン教の勉強会に自分から行って 「おまえらのいうことは、おかしい」と相手を怒らせてしまったな・・

651 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:02:23.72 ID:VH2d3EgS
面と向かってですかかよ!!
wwww
呪われるぞ!!!ww

652 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:03:37.08 ID:lKzGeH29
>>648
ここに猛者どもをスカウトしてきてくれよ

キリスト教スレで議論ふっかけたら
すれ違いの嵐認定で 通報されてプロバイダ毎 規制されるわ!

653 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:05:26.75 ID:VH2d3EgS
善のイデアの向こうにオーソリティーとしての神が存在してしまう。
これはいかがわしい事ですよ。

それ自体善というものが無ければ神という権威は成り立たない。

654 :人類皆ひきこもり:2014/06/06(金) 23:06:12.57 ID:IT0RoZM5
>>648
勝ってどうするの?
みんなで楽しむゲームで自分だけ謀略チートいかさま裏切りありで勝ちまくる
くらいむなしそう

655 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:09:24.05 ID:VH2d3EgS
あいつらは、なんと、常日頃お互いに切磋琢磨してマインドコントロールを強固なものにしつつある。
コンクリートか!!!ってくらいだ。

そいつらに悪魔呼ばわりされたんだから一定のダメージは与えた・・んだと思う。

656 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:16:07.96 ID:lKzGeH29
>>654
おしゃべりは楽しいだろ?
まして議論は男の知的ゲームだぞ

頭が切れる別の価値観を持つ人との議論は真剣にすればするほど 勉強にもなり 楽しいじゃ無いか 負けても面白い

逆にあいてが たいしたことない人なら論争しても 発見もなく だるいだけだし
論破してもつまらんから 真面目に反論したいとは思わん

頭の切れる宗教者が来ないかなぁ

657 :人類皆ひきこもり:2014/06/06(金) 23:25:51.50 ID:IT0RoZM5
>>656
あなたのように成熟した精神の持ち主と議論するのは楽しいかもしれないけど
まだ発展途上というか未熟な自分のような人間が議論すると
勝とう勝とうでなんでもあり、自分の糧になるような議論しないんですよ
近道しようとして遠回りしているような感じ

俺はまだまだ失敗の経験が足りんですわ

658 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:28:25.43 ID:VH2d3EgS
高学歴のクリスチャンは科学や哲学の素養も持っているからね。
でも、間違いなく読み違えているけどね。

659 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:40:39.71 ID:X1/wpQrP
論破だけでは真実に繋がらない。
ああ言えば上祐な実証を伴わないディベートはこじつけに終わる。
形式上で勝っても真には至らない。

660 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:42:55.82 ID:X1/wpQrP
アリストテレスは何故失敗したか?

661 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:43:21.26 ID:lKzGeH29
>>657
議論の相手が正しいこと 筋が通ったことを言ったら素直に認め
かつ自分の発言は相手の意図 気持ちを読み どうしたら理解されるのか 反論されないのかをよく考えて話せば
勉強になるし糧にもなる

座学より 実際の人との実践の議論は身になると思うわ

切れる宗教者キボンヌ

662 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:44:11.48 ID:o+ZozGc8
>>658
読み違えではなく、先に結論をきめておいて証拠を探す。
証拠を探すプール、つまり哲学やら科学やらの知識がいくら豊富でもこれでは
意味がない。膨大なデータベースを用意しても、プログラムが間違ってたら意味がない。

663 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:46:41.25 ID:lKzGeH29
>>659
上祐と2ちゃんでディベートしたら面白そうだな

あいつは 頭が切れるから面と向かっての口での弁舌は最強だろうが 文字だけでやりあう2ちゃんではどれほどの実力なんだろうなぁ

664 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:48:33.19 ID:lKzGeH29
>>658
その読み違えている 高度な屁理屈のロジックを聞いてみたいな
議論も楽しそうだわ

665 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:51:54.50 ID:X1/wpQrP
簡単なミス。余計な仮定だ。

666 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:56:50.75 ID:X1/wpQrP
天の運動と地の運動の運動が異なって見える。それは事実だ。
だが、天の運動が完全であり、地の運動が不完全であるとしたら、それは不用意な飛躍だ。

667 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 23:58:15.86 ID:X1/wpQrP
の運動がダブったw

668 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:01:11.63 ID:OI5wB+hd
高学歴の文系クリスチャンは、スピノザ、カント、ヘーゲルなどの哲学書や
神学書を読み込んでいる。
こちらも相応の知識を持って挑まないと相手にすらされないよ。

669 :あああ:2014/06/07(土) 00:06:24.08 ID:yXlDvqo1
>>623
確かに私は自分にわかるからといって、自分では掘り下げて書いているつもりだったので相手も当然同じように
理解できていると思って気付かなかった、ひとりよがりだったな。
これは素直に申し訳ないと思う。すまなかった。。。本当にそう思っている。

とりあえずあなたが求めている答えにすべて当て嵌めていこうと思う。
まずおさらいというか
私の主張はごく簡単に要約すると
ものには始まりがある→その始まりには原因がある→ではこの世界の始まりのとなった「原因」はなにか
→そしてその最初にもととなったものからこの宇宙が作られた→
それはエネルギーを法則を持って並べ替え素粒子を作っている→秩序性がある→知性がある→心がある
そして最後にその初めのものを神と呼んだ。
どこをどう突き詰めたのか→一番根本的なものが何かをさかのぼって考えている
なぜそのような観念をもつに至ったのか→生命は生命のあるものから生まれている。それを辿っていいった時に
一番初めにあるものにも生命があるとは考えられないか?もしそうであれば何かそれは意思をもったものだと考えた
神と呼ぶ合理的な理由→神という言葉は別に限定する意味で使っているわけではない
もともとは神という言葉は「かくりみ」という言葉をつづめたもので相対的認識の世界から隠れてしまっていて「とらえがたきもの」という意味に
於いて「かみ」なる言葉をつかっている。なので別に神という言葉でなければならないわけではない
ただそういうものがあるというのを言いたいだけだ。何と呼んでも良いと思っているのだが、まあ神なんていないよねってスレだから
このスレでは「神」と呼ぶことにした。いちいちその捉え難きものとか 第一原因者とかタイプするのめんどくさいし

670 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:08:48.78 ID:8RkhKrvx
>>668
ほほう
となると このスレでは宗教者は議論では正直分が悪いと思うが

その様な高学歴宗教者が来ると 神の実在を論理の力で証明し切るんだな

それは是非とも聞いてみたい
このスレのロジカルな理論派を黙らせる様な圧倒的なロジックを聞いてみたい

是非ともその人を紹介してくれ!

671 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:09:20.97 ID:T2y5Oj80
>>658
高学歴だから読み間違う。
優秀な奴は常識的なのは頭が固いから。
おちこぼれが非常識なのは頭が柔らかいから。

このスレにいる人間は後者に当たる。
おちこぼれとは限らないが、頭が柔らかいからこのスレで長続きできる。
常識人ならこのスレでは耐えられない。

672 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:11:03.61 ID:OI5wB+hd
ま、俺レベルじゃないと正直太刀打ちできないと思うよ。
wwwww

673 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:14:50.93 ID:OI5wB+hd
お前さんに、相手が「カントのアンチノミー」とか「アプリオリ」だとか、「ヘーゲルのアウフーヘンにより」
などと言ってきた際、「何だそれ?日本語で話せや」など鉄面皮攻撃で反撃できるのかな?

674 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:15:14.22 ID:8RkhKrvx
>>672
おう それならお前に任した!

その高学歴宗教者の巣窟 梁山泊で有る 哲学版並みの宗教スレに潜入して そいつを論破してきてくれ

俺は そのスレにROMりに行くわ
(嵐通報されたら 規制が怖い)

675 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:19:00.12 ID:OI5wB+hd
そん時は応援頼むわ。
一人で乗り込んでも正直全然だし。

676 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:21:07.80 ID:8RkhKrvx
>>673
俺は 議論の時は相手の方を尊重(へりくだって)して 意味のわからない時は ちゃんと聞けるから大丈夫

相手を俺のレベルまで引き摺り下ろし平易な言葉に都度都度 意味、定義を確認しながら 話を進めるからなんとかなる と思う


哲学板みたいに 哲学用語がわからんやつは1000年ROMってろ! と言われたら あとはお前に任す

泣いて逃げるわ!

677 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:22:29.11 ID:8RkhKrvx
>>675
おう わかった 合いの手は入れてやるわ

今からその日が楽しみだな!

678 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:27:33.80 ID:OI5wB+hd
男のコテは高学歴が多くそいつらで常に馴れ合ってる。
女のコテはファッションクリスチャンばかりで常に女同士で内輪揉めしてる。
こんなとこに一人で乗り込んでも独り言状態だ。
全然詰まんない。
いつか4,5人で乗り込んで滅茶苦茶にしてやりたいわ。

679 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:31:08.40 ID:FVin/iP2
>ものには始まりがある→その始まりには原因がある→ではこの世界の始まりのとなった「原因」はなにか
>→そしてその最初にもととなったものからこの宇宙が作られた→
>それはエネルギーを法則を持って並べ替え素粒子を作っている→秩序性がある→知性がある→心がある

間違ってるね。

680 :あああ:2014/06/07(土) 00:35:03.64 ID:yXlDvqo1
>>679
なぜそう思いますか。

681 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:35:26.99 ID:FVin/iP2
>>678
なるほど。
サロメとか不希美とか、釜コテのポジションが理解出来るような気がするw

682 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:37:01.02 ID:FVin/iP2
>>680
事実に反するから。

683 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:38:57.42 ID:OI5wB+hd
>>681
ここの女コテに悪魔呼ばわりされた恨みは忘れん!!!!w

684 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:39:16.83 ID:8RkhKrvx
>>678
めちゃくちゃにしたいのかよ!!

俺はそれよりも男の高学歴コテハン達にこのスレに遊びに来てもらいたいもんだ

いろいろ宗教と科学との折り合いをどうロジカルに付けてるのか 哲学的に突き詰めまた宗教理論を聞いて 感心したいわ

で 釈然としないところは議論し深堀したいわ

実現するとこのスレ 面白くなりそうだわ
そうなったら哲学板から唯物論者もスカウトしてくるわ

685 :あああ:2014/06/07(土) 00:39:27.14 ID:yXlDvqo1
>>682
具体的にどの部分でしょうかね?

686 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:40:25.37 ID:FVin/iP2
しょっぱなから。

687 :あああ:2014/06/07(土) 00:41:23.13 ID:yXlDvqo1
>>686
ものには始まりがある
からもう違うと

688 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:44:21.39 ID:FVin/iP2
湧いて出る始まりなんてどこにある?
変換を斜に見てるだけだろ。

689 :あああ:2014/06/07(土) 00:47:34.51 ID:yXlDvqo1
>>688
もっとやさしい言葉で頼む 

690 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:49:52.11 ID:FVin/iP2
哲学的な絶対無も、無から始まる有も、ないってこと。

691 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 00:54:35.58 ID:8RkhKrvx
>>689
素直な態度がいいね!
謙虚で好感がもてるな! その調子ですよ

692 :あああ:2014/06/07(土) 01:02:01.67 ID:yXlDvqo1
>>690 説明ありがとうございます。
ものには始まりがあるって書き方がおかしかったか
なんというか結果には原因が必ずあるといいたかった。
因果論ってやつですかね。
全文は以下です。
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1401133772/870
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1401133772/849

693 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 02:07:00.53 ID:c/iVqyF9
wikiによると

「全ての出来事には原因がある」と「因果律」という考え方を採用するということは、宇宙全体の
性質に関して、検証も無しに、形而上学的に非常に強い主張をしてしまうことになる。このような
主張を含んでしまうと、結局、証明も反証もできない言明をしてしまっているのと同じことになる
ので、(広く認められている反証主義の方法論を採用すると)これはもはや科学的言明ではない、
ということになってしまうのである。

だそうです。

694 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 02:14:56.13 ID:ud33CvYT
>>669
観念観念と繰り返すだけでは何の説明にもなっていないと何度も言ってるのに
気づくの遅すぎだ・・・
お前、人の話を聞かないってよく言われるだろ
自分が話すのに夢中になって、自分の主張の内容も相手の話の理解も疎かになるタイプなんだろうな多分
よくいるけどさ、ネットだけのやりとりでもなければ一瞬で縁を切ってるわ

>それはエネルギーを法則を持って並べ替え素粒子を作っている→秩序性がある→知性がある→心がある
>そして最後にその初めのものを神と呼んだ。
>一番初めにあるものにも生命があるとは考えられないか?もしそうであれば何かそれは意思をもったものだと考えた

ただの飛躍。特に最初のやつ
ぜんぜん突き詰められてないじゃねーか
どうやって共感してもらおうと言うんだよ
これじゃ肯定も否定もできないわ。概念の共有すら難しい
漠然とし過ぎていて、お前の頭の中のそれと同じイメージができているかどうかすら自信が持てない

695 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 02:31:11.85 ID:gvQIzb+c
真空のざわめきに原因なんてない。

696 :あああ:2014/06/07(土) 03:53:05.95 ID:yXlDvqo1
>>694
そうでもないぞ、ボーっとしてて聞いてないってことは良くあるけどな
あんまり馬鹿馬鹿いってくるし疲れてたせいで適当になってたわ
自分のことはよくわかってるんだよ。感覚的なことだから言葉にするのには難しいんだよ
美という感覚を口で説明しろっていったって感覚ではわかるけど言葉にするのは難しいだろ
さっきの要約はちょっと良くなかった。一応下に全文のリンクを張った
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1401133772/870
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1401133772/849

飛躍と感じる部分を教えてくれ。
最初の部分に補足説明を加える
まず初めに「第一根源者」以外はなにものもない、あらゆる全てがない 法則が自然に存在している訳ではない
法則も元をただせばこの「第一根源者」をもとに作られている。
法則というものはある現象にたいして一定の結果をあらわす。混沌とは異なる。
法則を利用しなければ、偶然に素粒子が結合してさらにそれが偶然に結合して物質をつくったということになる。
しかしそもそも偶然ということ自体がおかしい、偶然というと「第一根源者」の力が及ばないものがあるということになるからだ
偶然という観念は人間が理解できない法則について名前をつけたものにすぎないと考えるべきだ。

697 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 04:21:27.25 ID:ud33CvYT
>>696
飛躍と感じる部分って・・・
ほぼ全部が主観・空想・飛躍じゃねーか
そうじゃない部分を探す方が難しいわ

主観・空想以外に何か根拠があるのなら説明しろって言ってんの

698 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 05:13:39.82 ID:ud33CvYT
>>696
>そうでもないぞ、ボーっとしてて聞いてないってことは良くあるけどな
>あんまり馬鹿馬鹿いってくるし疲れてたせいで適当になってたわ

嘘つけよ
ちゃんと人の話聞いて趣旨を理解できる奴が
不特定多数の発言を都合のいいように捻じ曲げ捏造し継ぎ接ぎして都合のいい結論を作り上げるか?
馬鹿馬鹿言われる前からずっとその調子だっただろうが
自分のことを見つめ直す必要があるようだなお前は

それと前スレの別の人の発言から引用

859 名前:神も仏も名無しさん [sage] :2014/06/02(月) 16:29:58.18 ID:iX4cM/6e
そしてさらに反論します 批判というますが
あなたの主張は感覚に基づくものである以上は、違う感性を持つ人には説得性がありません
その点を指摘されています それを批判されたというなら 私が指摘した「違う感性の人と共有できるポイント」でも出したらいかがですか

この人の言う通りだわ
お前と違う考え方をする人にも理解できる説明をしてみろ
それができないならもう来ない方がいい
お前と全く同じ考えを持つ人間にしか通じない説明なんか
いくら繰り返そうが無駄以外の何物でもない

699 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 05:26:28.90 ID:vEX+uOK4
相変わらずもぐらの子供たちは夜になるとかまびすしい。
宗教に対する有名人?のコメントが貼ってありました。
しかし、彼らは本当の宗教というものを知りません。
世間にある贋物の、宗教と看板を掲げているだけの宗教を見て、それが宗教だと
思っています。疑似餌にアタックする魚です。
友釣りの鮎を攻撃する鮎です。
まあ、実際それは似て非なるものですから、欠点だらけで攻撃したくなるのも尤もです。
それを皆さんは見て、そんなものかと思う。
しかし結局全員釣られてしまう。
いつまでたってももぐらのままで、真実の光の下に出て来れません。
本物かどうか識別しなければなりません。
それには本物とは何か学ぶ必要があります。
自分の頭や知識を信頼してもだめです。
それはそのような誤謬の塊りでしかないからです。
本当の先生に学ばなければ。
それは見神者たち、すなわち預言者たちです。
彼らは神御自身から学んで、それを伝えているのです。
本当の先生は神です。
「あなたがたは『先生』と呼ばれてはならない。あなたがたの師は一人だけで、
あとは皆兄弟なのだ。また、地上の者を『父』と呼んではならない。あなたがた
の父は天の父おひとりだけだ。『教師』と呼ばれてもいけない。あなたがたの
教師はキリスト一人だけである。」(マタイ23・8−10)

700 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 05:51:13.91 ID:ud33CvYT
と、価値観の異なる相手への誹謗中傷に余念が無いキリスト信者
他者を攻撃することでしか自らの正当性を主張できないところが、
私たちはクズですと自己紹介しているようなものだといつになったら気づけるのだろうか

701 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 05:53:46.84 ID:vEX+uOK4
優秀な宗教者が欲しいと言っていた人がいました。
低脳なヨハネとしては、ご要望にお答え出来ないのが残念です。
しかし、わたしは誰が優秀な教師なのか知っています。
それはスウェーデンボルグを初めとする錚々たるカリスマ教師たちです。
サンダー・シング、マリア・ワルトルタ、ヴァッスーラ、トマス・ア・ケンピス
『聖母から司祭へ』の聖母等々。
彼らはすべて真の教師である神ご自身、すなわち主ご自身から教わっています。
哲学者なら一人だけ知っています。プラトン描くソクラテスです。
彼も実は神からの預言者でした。
哲学は殆ど知りませんが、深入り無用です。頭のおかしいナルシストが多い。
皆さんと同じです。
皆さんは自分があてにならないのは薄々承知の筈です。彼らは皆さんより
賢そうにしている点でもっとたちが悪い。
善良で無知な子供たちがひっかかってしまいます。

702 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 06:04:46.47 ID:vEX+uOK4
穴から出て来て明るいところでこれらの本を読みなさいと言っても、
皆さんは、騙されるから嫌だと言います。
贋物学者の本は大好きなのに。
大丈夫です。嗅覚は識別するために与えられているのです。
赤ん坊だってミルクを飲むでしょう。
読んで、おかしいと思ったらやめたらいい。
しかし、読まないで拒否し続けたら、結局栄養失調で
死んでしまうでしょう。霊的な死です。
人工栄養だけでは危険です。
車も電気製品も純正部品で作り上げるのがいいに決まっています。
部品が不良なら製品も不良です。

703 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 06:07:53.37 ID:ud33CvYT
誰があてになるとかならないとか優秀だとかそうでないとか
そりゃお前の主観だろう
そしてお前の認識など全く当てにならないことは
他ならぬお前が証明している。何せ頭が完全無欠の不良品だからな
お前が主張すればするほど、人はスエデンなんたらやハラワタなんとかから離れていく
それでもお前は主張する。自らの欲求のみを追求してだ

つくづくお前は優秀なサタンだよ

704 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 06:30:05.24 ID:vEX+uOK4
>>703
それは当然わたしの主観です。
それ以外に方法がありますか?
あなたもあなたの主観で判断するのです。
人の判断を鵜呑みにして判断してはなりません。
「あなたがたは、何が正しいかを、どうして自分で判断しないのか。」(ルカ12・57)

まあ、食べて御覧なさい。悪いことは申しません。
私は食べてこんなに元気になりました。

マタイ7・7−12
「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は
見つけ、門をたたく者には開かれる。あなたがたのだれが、パンを欲しがる自分の
子供に、石を与えるだろうか。 魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。このように、
あなたがたは悪い者でありながらも、自分の子供には良い物を与えることを知って
いる。まして、あなたがたの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない」

705 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 07:55:46.20 ID:TIEsxN9T
このスレタイトルは「サンタクロースって存在しないよね」と同じ論理だと思います。
サンタクロースの実物を見た人は多分いません。
でもみんなサンタクロースから何かをもらったはずです。いいや俺はもらっていないという人もいると思います。
あんなもの親が勝手に・・・と思うなら、その親はなぜそんな行為をしたのでしょうか?

私が思うに、サンタクロースはウイルス状の存在ではないでしょうか?12月になると流行ってくるわけです。
大人が感染して、じっとしてられなくなって、ついプレゼントをしてしまう。そして25日になると完治する。


そのウイルスは、こころの中にしか存在できません。こころの中にしか居られないから「存在しないよね」と
簡単に否定できる。でもそれはプレゼントという形を残す以上、存在していたことになるのではないでしょうか

受け入れる心を持った人にだけ存在するのではないでしょうか?

706 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 08:08:57.56 ID:8RkhKrvx
>>704
おはようございます ヨハネさん

今日は ヨハネさんの言いたいことが自分の言葉で書かれているので よくわかります

ヨハネさんの強い信念
何があってもキリストを信じ 疑うことは出来ない事は60歳までいろんなご苦労をされながらやっと辿り着いた信念 で有り尊いものだと思います

貴方を否定する気はありません
それは 昔のキリシタンに 踏み絵を踏ませるようなものなのでしょう
それはその人の大切な価値観を踏みにじる行為で有り いじめにも似ていると思います

ヨハネさんに言いたいのは できればその信念を他の隣人に伝えるため 噛み砕いて喋る努力はしてもらえたら ありがたいと思います

私はこのスレは神の実在について おしゃべり 議論するスレなので 議論 論理の力 言葉の力で 神は実在するのだ! と説得できるすごい理論派の宗教者に出会いたいのです

私自身は 多少忙しいですが今の人生に不足 不満が有るわけではないので信仰を探しているわけではないので 申し訳ないがもう少しモグラで居させてもらいます ボルグさんの本は読めないです
ごめんなさいね!

707 :人類皆ひきこもり:2014/06/07(土) 08:27:22.66 ID:i1WBAw9a
>>705
同じ論理ではないよ、皆さん本当に細かいとこまで議論を深めているのに
置き換えることで細かい違いを無視するのは失礼だよ

708 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 08:32:37.33 ID:BJM1QH85
>まず初めに「第一根源者」以外はなにものもない、
全くの妄想。

>あらゆる全てがない
これも妄想、かつ上の妄想と矛盾する。

>法則が自然に存在している訳ではない
話が逆転。法則が自然に存在して欲しくないので第一原因者を導入している。

>法則も元をただせばこの「第一根源者」をもとに作られている。
そんな証拠はどこにもない。

709 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 09:50:59.71 ID:vEX+uOK4
>>706
私は否定されても痛くも痒くもありません。
逆に気の毒にと思うだけです。
私の言葉でと言われても、私の言葉など当てになりません。
皆さんの世迷い事が当てにならないように。
預言者たちの言葉、それは実は神ご自身の言葉(聖言)ですが、そちらは格段に頼り
になります。私は今では学者や作家の本など読みたいと思わなくなりました。
読むのは殆ど預言者たちの新しい啓示群と聖書だけです。

人による議論、論理の力、言葉の力で神の存在を説得することは不可能でしょう。
「まことにあなたは御自分を隠される神」(イザヤ45・15)。
前にも紹介しましたが、見神者の一人サンダー・シングも明確に否定しています。

しかし、あなたは神は求めないのに何を求めているのですか?

自分で神を求める人にだけ神は存在証明を与えてくださいます。
もちろん本は読まなくても結構です。求めない人に読んでいただくことは出来ません。
聞く耳のある人だけが聞けばよい。
私は真理を求める人のために話しています。
あなたには話しの題材を提供して下さって感謝しています。

710 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 09:54:10.27 ID:BJM1QH85
>預言者たちの言葉、それは実は神ご自身の言葉(聖言)です

嘘こけ。統合失調患者のジャーゴン。

711 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 09:59:12.64 ID:BJM1QH85
>しかし、あなたは神は求めないのに何を求めているのですか?

妄想ではない、真実。

>自分で神を求める人にだけ神は存在証明を与えてくださいます。

妄想欲しがる人の妄想はいらないんだって。

712 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 10:02:01.28 ID:vEX+uOK4
もちろん何を求めてもご自由なのですが、
自分で神を求めないのに、人の説得を見たい、聞きたいというのはどういうこと
なのか私には理解出来ません。
それは人がそれを出来ないのを見ることが楽しいのでしょうか?

713 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 10:05:51.02 ID:BJM1QH85
嘘を広める事で危機を招きかねないので、いい加減目を覚ませ、現実の世界を見ろと言ってるんだよ。

714 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 10:07:03.60 ID:vEX+uOK4
>>713
新興宗教対策という意味ですか?

715 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 10:09:09.10 ID:BJM1QH85
宗教は欺瞞。古くてもキリスト教が巨大カルトである事実に変わりはない。

716 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 10:09:38.88 ID:QyVbg0g7
何が聖なる行いか、
何が悪のおこないか、
自分で考え聖なる行いのみ選んで行うようにしましょう。
そうすれば、あなたの心は救われ、
あなた自身が神に救われるのです。
時間はかかりますが、
すべてのものが神によって救われます。

717 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 10:15:00.84 ID:vEX+uOK4
>>715
あなたは本物を知らない。
贋物がはびこっていることは百も承知です。
しかし、本物を知らないのはただの無知です。
それも困ります。
本物を知ることによって識別出来るようになって弊害が減るのです。

718 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 10:17:07.44 ID:vEX+uOK4
もちろん現在のキリスト教も率直に言って贋物です。
キリストが誰か知らないのですから、キリスト教とは名ばかりです。

719 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 10:18:25.57 ID:BJM1QH85
>>717
基地外の妄想に真贋はない。

720 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 10:19:52.01 ID:vEX+uOK4
>>719
そういうあなたも同類です。
見る目がないのですから。

721 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 10:28:50.83 ID:BJM1QH85
>>720
妄想と妄想を戦わせても際限がないから、実証に拠るだけです。
見る目に頼る者は主観の妄想に溺れるだけ。

722 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 10:31:36.86 ID:8RkhKrvx
>>709
こんにちは ヨハネさん

私が何を求めているか?
と言う質問ですね

私は色々な価値観の人と楽しい議論をし その中で他の価値観を深く知り理解したいのです(理解したからと言ってそれを信仰するわけでは有りませんよ)

だって2ちゃんのスレって そもそもおしゃべりするとこじゃ無いですか
昔はいろんなことが知らなかったので いろんな本を読んで色んな価値観を学ぶだけでも満足してましたが 有る程度社会 企業に揉まれ 有る程度自分ができてくると 人間どうし語り合うことでより実践的に理解したくなりませんか?
経験を積んだ他の価値観の人との真剣な議論は 学びも多く 自分の欠点も見えたりしてとても楽しいと思うのですが
それじゃ不満ですか?

論理的思考で感情論に流れる人をやり込める快感を楽しむ何て趣味はもう昔に捨てました
どちらかと言うと 新しい発見 驚きを議論の中で求めているのです

なのでヨハネさんからは理解いただけないのもよくわかってますし 難癖をつける気も有りません
会話は楽しむための道具なんです

私は楽しむことを求めているんです

723 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 10:34:46.83 ID:8RkhKrvx
>>712
>それは人がそれを出来ないのを見ることが楽しいのでしょうか?


思い込みすぎです
みんなそんなに悪い人ばかりじゃ有りませんよ もっとざっくばらんに 肩肘張らず 会話してみたら楽しいものですがねぇ

まあ 無理強いはしませんが

724 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 10:47:18.29 ID:BJM1QH85
世界は妄想頭のサルを中心に回っているわけじゃない。
穴に落ちる前に現実に戻れ、目を覚ませ。

725 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 10:52:15.21 ID:vEX+uOK4
>>721
>実証に拠るだけです

その実証を判定するのはあなたの主観でしょう?
同じです。あなたの期待する実証などないのです。
あくまでもあなたが判断しなければなりません。
それには見る目を養う必要があります。
学ばずに養うことは出来ません。
あなたは何を読みましたか?

726 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 10:58:24.21 ID:vEX+uOK4
>>722-723
>私は色々な価値観の人と楽しい議論をし その中で他の価値観を深く知り
>理解したいのです(理解したからと言ってそれを信仰するわけでは有りませんよ)

なるほどね。
しかし、楽しい議論で神の存在は知ることは出来ないでしょう。
それは苦しい体験が必要です。

まあ、しかし、あなたがいつ神を求めるかは神のみがご存知です。
私が云々することではありません。
ご自由にどうぞ。

727 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:07:28.42 ID:BJM1QH85
>>725
見たいように見てもダメです。
理論値と実測値が誤差の範囲で成立しているかを見るのです。
期待に合わせて改竄しても実証にはなりません。
学ぶと称して変性しても無駄、有害です。

>あなたは何を読みましたか?

主に、力学、解析力学、電磁気学、相対論、量子力学、素粒子論、科学基礎論、その他関係数学分野に
関してそれぞれ複数。

728 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:08:45.40 ID:T2y5Oj80
>>712
勉強では?
神を求めなくても勉強する人はいると思いますよ。

729 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:10:25.60 ID:8RkhKrvx
>>726
尊重いただきありがとうございます

その様な感じでソフトに話されると
皆さんと喧嘩にもならず穏やかな議論となると思いますよ

最後の最後は人は人 自分は自分なんですからね

それでは お元気で!

730 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 11:11:24.80 ID:QyVbg0g7
何が真実かを見極める目を養えばそれだけでいいと思います。^^

731 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:11:56.70 ID:8RkhKrvx
>>727
すごいな!
その道の専門家だね

732 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 11:13:37.34 ID:QyVbg0g7
学ぶ事が偏っているから
視野狭窄ともいえる。^^

733 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:14:20.60 ID:T2y5Oj80
>>722
あなたは私と全く同じことをしているようですね。
私も無知ゆえに、せめて本を読んで、少しでも知ろうと思っています。

>論理的思考で感情論に流れる人をやり込める快感を楽しむ何て趣味はもう昔に捨てました
> どちらかと言うと 新しい発見 驚きを議論の中で求めているのです
あなたこそが、議論するのにふさわしい人です。高学歴だけを求める
わがままな人間は議論に向きません。高学歴、ずのうがすぐれた人間だけが
議論に参加してほしいのは、めんどくさいからでしょう。しかし、レベルの低い
人の参加をめんどくさがっていては、新しい仲間は育たないでしょう。
その未来を全く考えないから、めんどくさいという理由で頭が悪い人間を排除してしまう。

レベルの低い人間とは、解って当然のことを知らなくて当然です。
それが真に分かっていないから、排除しようとするのです。

仲間外れにするような人は議論をする資格はありません。

734 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:15:02.35 ID:8RkhKrvx
あぼーんさんおはようございます

あぼーーーん という挨拶 毎日ご苦労様です

今どの様な主張をされているかは その他の人のレスから想像するしか有りませんが、、、

735 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:19:14.98 ID:T2y5Oj80
>>722
議論は目的があっての知的会話ゲームでもありますが、
PS VITAのようなゲームをやってリアルに何の影響もないくだらないゲームとは違います。
現実問題を議論しますから。

一方では、楽しむのが大事であり、楽しめない人は自ずから外れてしまいます。
仲間外れにするのではなく、楽しむのがルールの一つだからです。
本当に知的ゲームをやりたいなら、最低限でも人生を楽しまなければいけません。

日本人は「楽しむ」といえば「怠けること」と思いがちですが、
外国では素直に楽しむことができます。日本では苦しそうにしていれば「がんばっているね」と
いいますが、外国では楽しんでいても成果を見れば努力は一目瞭然なのです。
楽しそうに発表するその背景には、血のにじむような努力があったのだと知っているからです。

日本人は血のにじむような努力をして苦しそうにするだけです。
日本人は血のにじむような努力をして楽しんだりはしません。
だから日本人は悪い意味でバカなのです。
ちゃんと楽しめる人が、良い意味でバカなのです。
良い意味でバカな人のほうが、人生も、どんなくだらない事も本気で楽しくやっていけるのです。

736 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 11:21:52.34 ID:QyVbg0g7
くだらない書き込み。^^;

737 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:22:09.85 ID:T2y5Oj80
>>722
長くなって申し訳ありません。
あなたに感心したのです。あなたのような人が議論するにふさわしい。
神はいないという人みたいに、知識がなければ議論しにくいですが、
議論の場とは、ついでに知識を得る所でもあります。

初めから全部わかっていなければいけない、というのが間違いなのです。
だったら神様にしか議論をする資格がないことになってしまいます。

神様のように何でも分かっているわけじゃないからこそ、議論しているんだと
神はいないと言う人たちは解っていないのです。
すべて解っているから議論するのではない事を理解していないから新人を排除したいのでしょう。

>>722さん、誰が何と言おうと楽しんでください。

738 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:33:36.12 ID:8RkhKrvx
>>735
なかなか 悩んでますね

日本人でも 有る程度社畜スキルをつけると
傍目では苦しそうに見えるかもしれませんが 人生の目的 生きる目的にもなり それが自分のプライドにもなるので 大変かもしれませんが 仕事は楽しいものですよ

修行 や求道の様なもので 若い未熟な時は色々悩むかもしれないが ランナーズハイみたいに有るレベルを過ぎると喜びになりますよ

学生の頃は講義なんかだるかっただけで どうすれば手を抜けるかを考えたものですが 社会に出ると 業務関連の知識を学ぶのも 楽しいもんです リタイアしたら 自分のために学校はいりなおしてもいいな と思うもんです

なんでも打ち込んで見るもんですよ
実践したら 答えは見えますよ

(ヨハネさんみたいなことをいってますね)

739 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:35:46.63 ID:8RkhKrvx
>>737
なんかすごく褒めてもらえて恐縮です

本をバンバン読んでくださいね
オススメはいろんな文学の乱読です
いろんな価値観が学べます

お元気で!

740 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:43:01.26 ID:OI5wB+hd
まあまあ、ここは自分の主観を厳しく吟味し、その結果他人も共有できる内容を書こうとして、
事実だけを尊重としていくというルールのもと楽しむスレなんですよ。

遊びのルールを理解できていない人たちがこのゲームをgdgdにしているんです。

741 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 11:56:14.91 ID:vEX+uOK4
>>727
なるほど、純然たる理科系ですね。
しかし、そこからどうして神、あるいは宗教に対してそんなに否定的な
発言をするのですか?
それも実証というにはあまりに論理の飛躍ではありませんか?
神に関する本は全く読んでいないのですか?

742 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 12:16:48.29 ID:vEX+uOK4
皆さんが議論して楽しみたいということは理解しました。
しかし、神に関する議論で楽しもうというのは少々不謹慎な気がします。
すべては自由ですけれど。
自分のつまらない発言でも責任は取らされるそうです。

詩篇49・21
人間は栄華のうちに悟りを得ることはない。

トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/1・24・6
見よ、この世では楽しみを味わい、のちの世ではキリストとともに王となる
というふうに二重に喜びを得ることは決してできないのである。

マタイ12・36−37
言っておくが、人は自分の話したつまらない言葉についてもすべて、
裁きの日には責任と問われる。あなたは、自分の言葉によって義とされ、
また自分の言葉によって罪ある者とされる。

743 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 12:21:42.23 ID:OI5wB+hd
悪質。

744 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 12:23:01.24 ID:vEX+uOK4
>742訂正
責任を問われる

(おしゃべり)
トマス・ア・ケンピス/キリストにならいて/1・2・2
 むやみに物事を知りたいと望む心を捨てよ。なんとなれば、それは心の乱
れと迷いとを引き起こすに過ぎないからである。
 いろいろなことを知っている者は、とかく他人に博学と思われ賢い人と言
われたがる。しかし、知ったところで霊魂に利益の少ないことや、あるいは
全く利益のないことが多いのである。
 だから自分の救霊に有益なことを除き、その他のことを考えるのは、ほん
とうに愚かである。
 おしゃべりは霊魂を満足させぬ。ただ善良な生活だけが心をさわやかにし、
潔白な良心が神に対する深い信頼を起こさせるのである。

745 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 12:26:28.59 ID:OI5wB+hd
事実を知ること。
何事にたいしてもこれが優先される。
ヨハネは論点先取りしかない。

お前の書き込みはゴミと同じ。
いい加減気付きたまえ。

746 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 12:28:47.73 ID:OI5wB+hd
妄想の中の友人が人の行為に口出しし始めたらもう実害レベルです。
死後裁きを受けぬようヨハネは、冷静に、今まで生きてきた中で最も冷静に、考えるが良い。

747 :あああ:2014/06/07(土) 12:35:15.64 ID:yXlDvqo1
>>708
わたしの言っていることは、初めに第一原因者以外なにもない
という初めが受けれ入れられなければ、話になりません。

一番根源をさかのぼっていけば一番初めの原因が思想上は存在します。
無限という概念がありますが、無限に続くものは思想上は存在します。
無限というものはだれもが認めれている概念だと思いますが
実際に無限に続くものを見た人などいないのです。
科学的に無限が証明されなくても私たちには無限がわかります。

748 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 12:50:55.78 ID:OI5wB+hd
人が聖なるもの作るのには必ず目論見がある。
意識してあるいは無意識においてもだ。
だから聖なるものは必ず大なり小なり『悪用』される。
これはもはや自然法則といってよい。

749 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 12:56:00.20 ID:OI5wB+hd
sacred( 聖なる)はsacrifice(いけにえに捧げる)の派生語。

750 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 13:04:38.63 ID:BS+LlOnl
>>747
事実と合わないものを受け入れのは誤りだ。

751 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 13:06:10.07 ID:QyVbg0g7
私のいうところの聖なるはJusticeに意味であってscaredの意味ではない。^^

752 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 13:15:46.01 ID:ud33CvYT
>>704
お前が主張すればするほど人はそれらから離れて行く
その理由はお前が一番わかっているはずだ
なのにお前は叫ぶことをやめようとはしない
だからお前はサタンなんだよ

>>747
第一の原因を仮定するのは別に不自然ではないが、
最初から第一原因「者」などと、さも人格や知性ありきで語ろうとするから胡散臭くなる
それに、第一原因者とやらの原因を全く想定に入れていないのも不自然
そこまでいくともはや今の人間にはそれがどのようなものが想像することすらできない
なのに神だの初めに言葉があっただのと主張するのは嘘でしかないとわかってしまうんだな。だからこれも胡散臭く感じる

ま、第一原因の原因というとおかしな表現になるが

753 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 13:23:07.87 ID:BS+LlOnl
>一番根源をさかのぼっていけば一番初めの原因が思想上は存在します。

思想は現実ではない。

754 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 13:31:50.86 ID:BS+LlOnl
ところで、無限に遡れるならいつ頃第一原因にお目にかかれるんでしょうかね?

755 :あああ:2014/06/07(土) 13:33:06.90 ID:yXlDvqo1
>>752
たしかに「者」という言葉がついているので前提ありきで語ってるようになるな。
他に形容する言葉が仮に呼ばせてもらう
もし第一原因者の原因が存在するとするならば
第一原因者は二次的な存在ということになる
むしろその原因こそが第一原因者というべきだろう

756 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 13:36:58.01 ID:BS+LlOnl
>>755
じゃあそのまた第一原因者の原因は何だ?

757 :あああ:2014/06/07(土) 13:40:56.66 ID:yXlDvqo1
>>756
>>755と同じ理論で
あなたの言っている原因こそを第一原因者と呼ぶべきでしょう
無限に根源をさかのぼっていったときのものの原因が
第一原因者なのです。

758 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 13:42:45.90 ID:ud33CvYT
>>755
別に呼びたきゃ構わんけどお前の主張が胡散臭く見られるだけだぞ
で、第一原因者の原因の原因の原因の・・・と
いつまで遡れば真の第一原因にたどり着くんだ?
お前にはそれがどのようなものか想像できるのか?

>>747
>わたしの言っていることは、初めに第一原因者以外なにもない
>という初めが受けれ入れられなければ、話になりません。

と言っているが、このような説明ではお前のイメージを共有することはできそうにない
確かにこれでは話にならないな

759 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 13:44:10.98 ID:ud33CvYT
>>757
>無限に根源をさかのぼっていったときのものの原因が
>第一原因者なのです。

無限にさかのぼるってことは第一の原因なんか無いってことじゃねーか

760 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 13:46:27.27 ID:BS+LlOnl
おかしいな?
それなら第一原因者を設定できるという事は、無限という数が存在することになる。
そんなものはないはずだろ?

761 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 13:47:47.64 ID:vEX+uOK4
>>746
>死後裁きを受けぬようヨハネは、冷静に、今まで生きてきた中で最も冷静に、
>考えるが良い

神を信じないのに言っていることが支離滅裂ですね。

762 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 13:48:11.24 ID:BS+LlOnl
>>760>>757

763 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 13:54:18.89 ID:vEX+uOK4
>>752
>お前が主張すればするほど人はそれらから離れて行く
>その理由はお前が一番わかっているはずだ
>なのにお前は叫ぶことをやめようとはしない
>だからお前はサタンなんだよ

何がサタンなのですか?
人が離れると言っても、離れる方がサタンなら何の問題もありません。
そのために来ているのですから。

764 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 13:59:33.51 ID:vEX+uOK4
詩篇62・6

エルサレムよ、あなたの城壁の上に
わたしは見張りを置く。
昼も夜も決して黙してはならない。
主に思い起こしていただく役目の者よ
決して沈黙してはならない。
また、主の沈黙を招いてはならない。
主が再建に取りかかり
エルサレムを全地の栄誉としてくださるまでは。

765 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 14:23:03.27 ID:ud33CvYT
>>763
お前がキリストだのスエデンだののイメージをすごい勢いで悪化させてるんだって言ってんの
なぜ説明しなきゃわからんのだ。アホすぎる
で、それで離れる方がサタンだと?

なるほど、つまりお前は人を霊的に殺し続ける究極のサタンということか
まあがんばってくれ

766 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 14:26:03.06 ID:ud33CvYT
人に嫌われ神を穢す自称ヨハネ
しかもそれは「悪魔で」主の名のもとに行われるものなのだという
つまり自称ヨハネの言動で主のイメージが悪くなろうがどうなろうが
すべては自称ヨハネのせいではなく主のせいなんだという

すさまじく優秀なサタンだよまったく
ここまでキリスト教が嫌いになるとは思わなかったもん

767 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 14:39:00.34 ID:vEX+uOK4
>>765
失礼、私の勘違いです。
キリストやスウェーデンボルグの印象を私が悪くするということですね。
私は思ったことを言っているので、それで印象が悪くなると言われても
どうしようもありません。
キリストは神ご自身と言い、スウェーデンボルグはその預言者と言うことが
どうして印象を悪くするのでしょうか?
しかし、あなたはキリストやスウェーデンボルグを信じているのですか?

>>766
>ここまでキリスト教が嫌いになるとは思わなかったもん

そうですか。
好きだったのですか?

768 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 14:48:34.78 ID:6/dTsxM7
>>761
死んでも意識あるってのも十分支離滅裂だけどね。

769 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 14:51:11.83 ID:ud33CvYT
>>767
さんざん周囲に言われている通りだが
それで理解できないならもうどうしようもないな
これからも他者を霊的に殺し続けるがいいよ
サタンとして

770 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 14:51:13.75 ID:CGmotOT4
誰だ?ゴミをちらかしているのは。
汚したら片付けときなさいね。

771 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 14:52:05.55 ID:vEX+uOK4
>>768
>死んでも意識あるってのも十分支離滅裂だけどね

それは私が支離滅裂という意味ですか?

772 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 14:54:42.44 ID:vEX+uOK4
>>769
もう、質問に答えられないのですか?

773 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:06:47.58 ID:ud33CvYT
>>767
>キリストは神ご自身と言い、スウェーデンボルグはその預言者と言うことが
>どうして印象を悪くするのでしょうか?

2つの理由から
まずやり方の問題
誰も求めていない長文コピペ荒らしに、
他の価値観やその持ち主に対する誹謗中傷、
自分の価値観を絶対とする立場からの一方的な否定
そしてそのような醜い言動を繰り返し、誰に言われても反省もしないお前の人格と、
ブル寝るス妄想のこともあり、そもそもお前の主張など何の信憑性もない

>しかし、あなたはキリストやスウェーデンボルグを信じているのですか?

んなわけねーだろアホが

>好きだったのですか?

好きでも嫌いでもなかったよ元々は
お前らの言動見せられれば嫌いにもなるわ

774 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:09:19.34 ID:ud33CvYT
>>772
答えたぞ。これで満足か?
だがこんなこと、これまで何度も指摘されていることだろう
だがお前は反省もしないし態度を改めることもない
だからお前はサタンなんだよ

775 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 15:12:02.02 ID:vEX+uOK4
>>773
>んなわけねーだろアホが

では、いいではないですか。

>お前らの言動見せられれば嫌いにもなるわ

それは残念ですね。

776 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 15:13:48.32 ID:vEX+uOK4
>>775
>だからお前はサタンなんだよ

神は信じないのにサタンの存在は信じるのですか?

777 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:18:59.57 ID:ud33CvYT
>>776
は?趣旨を理解できない奴だなお前も
サタンというのをキリストから離れた者や、
他人をキリストから遠ざけようとする勢力と定義するならば
お前は間違いなくサタンだってことだよ
そういう意味でなら神がいようがいまいがサタンは存在する

前にも言っただろうが。ボケか?

778 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 15:26:26.46 ID:vEX+uOK4
>>777
>他人をキリストから遠ざけようとする勢力と定義するならば
>お前は間違いなくサタンだってことだよ

おっしゃる意味が分かりません。
どうして私が他人をキリストから遠ざけるのでしょう。
主観による見解の相違ですね。

779 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:26:57.02 ID:6/dTsxM7
>>741
全知は存在出来ない。
欺瞞は良くないでしょう。

780 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:27:13.25 ID:mcwIZ3gg
一人の人間も満足に説得できず人の話も満足に聞き入れない
バグだらけ欠陥商品のヨハネを作り上げた全知全能の神って
ドンだけ無能なんだよw

781 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:31:08.17 ID:6/dTsxM7
>>771
はいそうです。

782 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 15:32:21.71 ID:QyVbg0g7
祇(かみ)とは知性の芽生えだと私は思っています。^^
知性あるものはすべて祇(かみ)だと私は思っています。^^
たとえそのものに力が無くっても知性があれば祇(かみ)だと私は思っています。^^
知性は存在する。ゆえに祇(かみ)は存在すると私は思っています。^^

783 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 15:36:40.87 ID:QyVbg0g7
今日AKBの総選挙がある

784 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:37:33.80 ID:ud33CvYT
>>778
>>773を10回読み直せ
そこにはなんと書いてある?
お前の言動が人をキリストやらスエデンやらから人を遠ざけることになっている理由が書いてあるだろ?
お前にはそれすら読み取れないのか?
そこまでアホなのか?
頭脳をキリストに救ってもらってから出直せ

785 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:42:13.30 ID:6/dTsxM7
>>782
「芽生え」ということは、ミドリムシか粘菌並みという事ですか?

786 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 15:45:05.81 ID:QyVbg0g7
>>785
芽生えって最初って意味じゃありません。^^
たとえばあなたの誕生が芽生えになります。^^
それぞれに芽生え(誕生)があります。^^

787 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:47:11.99 ID:SyIKeWPD
芽生えか、80年代のロリコン誌にそういうのあったよ。
今じゃ持ってるだけで犯罪という代物だが。

788 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:47:17.43 ID:ud33CvYT
>>773
>誰も求めていない長文コピペ荒らしに、
>他の価値観やその持ち主に対する誹謗中傷、
>自分の価値観を絶対とする立場からの一方的な否定

このような言動を繰り返しても、キリストから人を遠ざける結果にはなるわけがないし
自分やキリストさんやスエデンなんとかは嫌われるはずがない
と思っているのか?自称ヨハネは
とんでもないな。天性のサタンとしか言いようがない

789 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 15:53:13.29 ID:6/dTsxM7
>>786
芽生えは誕生であって最初ではない。つまり誕生は最初ではない。
結局何をおっしゃりたいのか解りませんが?

790 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 16:02:56.05 ID:QyVbg0g7
>>789
生命体の最初の誕生ではなく
現代も続いている生命の誕生を芽生えといっているのです。^^
だから芽生えといってもみどりむしや粘菌の事を言っているのではありません。^^
もっともみどりむしや粘菌も芽生えには違いありませんが。^^

791 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 16:05:18.26 ID:mcwIZ3gg
>>788
天性のサタンというより天性のバカだろ?
悪魔というと知性を感じ、本当の悪行は高度な思考能力やテクニックを要するが
ヨハネもWM36も知性のかけらも感じない。

792 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 16:06:15.24 ID:vEX+uOK4
>>779
>>781
ええと、あなたは>>727の人ですか?
神に関する本を読んだかどうか理科系の727氏にお聞きしたかったのですが。

あなたは神についての本を読んでいますか?
創造主が全知でなければこの秩序ある宇宙は創造できないでしょうし、
今現在維持も出来ないでしょう。私はそう思います。

私は神も天国も地獄も死後の意識も命もあると思っています。
そのことに関しては、首尾一貫しています。支離滅裂とは何のことを指して
言っているのですか?支離滅裂は言っていることの中で相矛盾している場合です。

793 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 16:07:30.96 ID:6/dTsxM7
>>790
あれ?知性の誕生でしょ?

794 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 16:10:47.52 ID:QyVbg0g7
>>793
最初の知性の誕生ではなくって。
過去から延々と続いている知性の誕生すべてが神と思っています。^^

795 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 16:11:29.06 ID:vEX+uOK4
私のことをサタンとか言っている人へ。
ご心配なく。
それで人を遠ざけるなら仕方ありません。
長文引用は興味ない方は飛ばしてください。
私は興味ある人のために根拠としてご提供しているのです。
ここは公共放送ですから、他の方もご覧になっているかもしれないからです。

796 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 16:15:55.18 ID:ud33CvYT
つまり今後も神を言い訳にして他人を誹謗中傷し
それで他人が霊的に死のうが一切かまわんということ

>ここは公共放送ですから、他の方もご覧になっているかもしれないからです。

そして他の方にまで積極的にキリストさんやスエデンなんとかの悪い印象を植え付けて回る、と

やっぱりサタンじゃねーか。もし俺がキリスト信者だったらお前を殺しても飽き足らないほど憎むかもしれん

>>791
むしろこんな天性のバカでもサタンは務まるってことじゃね

797 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 16:19:25.87 ID:vEX+uOK4
しかし、人のことをアホだの馬鹿だのキチガイだの言うならHNくらい
付けたらどうですか? 
私は皆さんにそんなことを言われても何の痛痒も感じませんが、
もう少しお行儀よくした方が皆さん自身のためだと思います。

798 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 16:25:39.73 ID:vEX+uOK4
マタイ5・21、22

あなたがたも聞いているとおり、昔の人は『殺すな。人を殺した者は裁きを
受ける』と命じられている。しかし、わたしは言っておく。兄弟に腹を立て
る者はだれでも裁きを受ける。兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き
渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。

799 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 16:26:18.98 ID:6/dTsxM7
>>792
同一人物です。
神に関しては旧約と新約の各一部です。
脳や神経というハードウェアを離れて、意識が動作状態にあるという概念が理解出来ません。

>>794
>過去から延々と続いている知性の誕生すべてが神と思っています。

誕生は複数回でしょうか?

800 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 16:27:32.72 ID:mcwIZ3gg
>>797
無神論の蠅どもを叩き潰すのが私の役目と言った人間に
マナー云々は言われたくありませんな。
あとブルネスの件はお忘れで?

801 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 16:28:53.42 ID:QyVbg0g7
>>799
誕生は最初の誕生を指しているのではなく
たとえばあなたの誕生も誕生です。^^
だからすべての生命の誕生も誕生です。^^
過去から今まで数限りない誕生があります。^^

802 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 16:32:43.99 ID:vEX+uOK4
マタイ15・17−20
すべて口に入るものは、腹を通って外に出されることが分からないのか。
しかし、口から出て来るものは、心から出て来るので、これこそ人を汚す。
悪意、殺意、姦淫、みだらな行い、盗み、偽証、悪口などは、心から出て
来るからである。これが人を汚す。しかし、手を洗わずに食事をしても、
そのことは人を汚すものではない。

ルカ6・45
善い人は良いものを入れた心の倉から良いものを出し、悪い人は悪いものを
入れた倉から悪いものを出す。人の口は、心からあふれ出ることを語るのである

803 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 16:33:38.79 ID:6/dTsxM7
>>801
知性の誕生についてで、個々の生物の誕生について言っているのではない筈ですが。

804 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 16:34:11.72 ID:ud33CvYT
>>797
もぐらだなんだと他人を誹謗中傷し
根拠もなく他人の価値観を一方的に否定し続けるお前が言っても説得力皆無
自分の言動を棚に上げるのもスエデンの教えの賜物なのか?サタンよ

805 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 16:35:40.57 ID:QyVbg0g7
>>803
私の意図している知性の誕生は個々の生物の誕生を意味しています。^^

806 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 16:39:43.87 ID:6/dTsxM7
>>805
個々の生物の誕生が神という事ですか?

807 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 16:43:32.46 ID:QyVbg0g7
>>806
個々の生命が神という意味です。

808 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 16:46:12.87 ID:ud33CvYT
>>802
>入れた倉から悪いものを出す。人の口は、心からあふれ出ることを語るのである

つまりお前も聖書もキリストもスエデンも、
その醜い言動は心から溢れ出るものだということだな

809 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 16:46:23.22 ID:6/dTsxM7
>>807
生物の誕生が生命という事ですか?

810 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 16:49:23.24 ID:vEX+uOK4
>>799
有難うございます。
IDは途中で変わってしまうので、連続性を確認する上では、本当はHNを付けて
いただけると在り難いと思います。
特に議論、反論される場合。
無理強いはしません。

スウェーデンボルグによれば私たちは霊体を持っていて、死後も今と変わらず、
体を持っていて、今と殆ど変わらない生活をするそうです。死ぬ時にこの世の
身体は分離するそうです。

現在も私たちの身体は物質から出来ているのは事実ですが、だからと言って
物質そのものがこの身体を形作れる筈もなく、何らかの働きが外部から加わって、
すなわち神の力と言いたいのですが、出来ているに相違ありません。
この世があって、この身体があるのも不思議ですが、しかしそうであるなら
あの世があって、あの世の身体があってもおかしくないと私は思います。

ある根拠は示せと言われても、わかりませんが、ないことも否定は出来ない
のではないでしょうか。

811 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 16:53:43.18 ID:QyVbg0g7
>>809
厳密には生命だけではありませんが。^^
わかりやすくアップしなおしますね。^^

祇(かみ)とは意識だと私は思っています。^^
意識あるものはすべて祇(かみ)だと私は思っています。^^
たとえそのものに力が無くっても意識があれば祇(かみ)だと私は思っています。^^
意識は存在する。ゆえに祇(かみ)は存在すると私は思っています。^^

812 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 17:11:25.63 ID:6/dTsxM7
>>810
HNは遠慮します。

>私たちの身体は物質から出来ているのは事実です
そうですね。
>だからと言って物質そものがこの身体を形作れる筈もなく
物質の他にエネルギーと情報が関わってますね。
しかし、霊体なるものが存在するなら、死後はともかく、生きているうちはどうやって肉体と
くっついてるのやら?

813 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 17:18:19.14 ID:6/dTsxM7
>>811
個々の生物の知性の誕生が生命でそれが意識と言われても何の事だか。

814 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 17:18:39.38 ID:vZEgD/J8
意識とは神の小さな分身で
神から分離されてそれぞれ意識により成長過程が
違い
成長過程が遅いものは虫などで
それが成長すると動物→高度になると
人間の意識にまで成長する?とか?
一寸の虫にも五分の魂って言うからな…

815 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 17:27:09.05 ID:SyIKeWPD
意識とはドラえもんの秘密道具、意識の素の一粒だよ。
赤いキャップのガラス瓶に入っている。

816 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 17:46:09.28 ID:QyVbg0g7
>>813
難しいですか?
意識って感覚だとでも思ってもらえばいいでしょうか?^^
どうでしょう。^^

817 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 18:02:15.16 ID:T2y5Oj80
>>742
神様は、我々の苦しむ顔など見とうない。
だが、成長するなら、あえて涙をこらえる事もあります。

818 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 18:05:30.84 ID:T2y5Oj80
>>744
人間が戒めるべきこと「騒いではいけない」。
騒ぐと疲れるから。

819 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 18:13:29.90 ID:gjy8p8mj
たとへばわしはネギがうまい
それはわしの体に必要だから体がうまいとはんだんする
しかしわしの意識が子供に入ったとして、子供の肉体はネギをまだ
必要とせずそうではない信号を送る
子供のからだではうまくは無いだろう
そして意識も子供の脳の信号により変わるだろう
今と同じ感覚で魂なんてありえるんだろうか?
魂はこの世界を動かし育む的な何か?なんじゃないだろうか?

820 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 18:31:48.03 ID:T2y5Oj80
>>797
リアルで好き放題言えないので
2ちゃんでは好き放題言う人が多いです。
>>802
>腹から出る
「腹黒い」「胎では何を考えているか」などと言いますね。

善き心も、悪しき心の出入りは門を同じくす、みたいな言葉がありましたね。
>>814
いい言葉です

821 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 18:34:10.46 ID:T2y5Oj80
>>819
そうですが、主従が入れ替わります。
子供が主で、魂が従ではありません。
魂が主で、子供が従です。

822 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 18:40:23.51 ID:WmGAjvZf
ヘゲモニーの中で諸とも逝け。
壊滅。

823 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 18:44:22.12 ID:WmGAjvZf
この世がまず人の世であることを忘れてるんだろう。
机上の愚図ども。

824 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 18:47:10.22 ID:T2y5Oj80
>>823
当然です

825 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 18:47:43.74 ID:T2y5Oj80
当然って忘れているって意味じゃないですw
人の世であるってところです。言葉が足りなかった。

826 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 19:18:42.23 ID:1IRYPg1z
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

827 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 21:23:02.47 ID:vEX+uOK4
>>812
HNについては了解しました。

霊体ですが、恐らく物質的体と完全に重なり合っているのではないかと思います。
幽霊が壁を通り抜ける話のようにです。
確かスウェーデンボルグは、視力や聴力など、現在でも霊体に属している
能力だと言っていたかと思います。

これは私の考えた例ですが、神経なども全般的にそうだろうと思います。
ですから、私が目の前のコーヒー茶碗を持ち上げようと意思すれば
簡単に物質の手や腕を使って、意のままにそれが出来るというのも
まさに物質自身のなせる業というより、霊体と物質の、現代風に言えば
コラボレーションのなせる業ではないかと捉えています。

828 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 21:24:50.20 ID:T2y5Oj80
肉体が死んでも魂は死なず。以下は西田幾太郎の本より

我々は我々の子孫と共に同一細胞の分裂に由りて生じた者である。
生物の全種族を通じて同一の生物と見ることができる。生物学者は今日生物は
死せずといっている。意識生活について見てもその通である。

829 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 21:27:09.35 ID:T2y5Oj80
>>827
何となく思いつきました。

御魂という電源から、神経と言うコードがのびて
腕と言うマニピュレータを動かして、我々はコーヒーカップを持ち上げる。

830 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 21:31:49.08 ID:T2y5Oj80
>>828つづき

人間が共同生活を営む処には必ず各人の意識を統一する社会的意識なる者があ
る。言語、風俗、習慣、制度、法律、宗教、文学等はすべてこの社会的意識の
現象である。

中略

最も普遍的な学問すらも社会的因習を脱しない(今日各国に学風というものがあるのはこれが為であ
る)。

831 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 21:38:32.25 ID:T2y5Oj80
最も普遍的な学問すらも社会的因襲を脱しない

832 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 21:44:45.59 ID:vEX+uOK4
>>820
HNを付けているとある程度自制出来るので好都合です。
私は自制している積もりでもたくさんご批判を頂戴しますので
名無しではコントロール不能となるでしょう。

ヤコブ3・8
舌を制御できる人は一人もいません。舌は疲れを知らない悪で
死をもたらす毒に満ちています。

833 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 21:45:20.15 ID:T2y5Oj80
我々の要求の大部分は凡て社会的である。もし我々の欲望の中よりその他愛的
要素を去ったならば、殆ど何も残らない位である。

西田幾多郎

834 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 21:46:07.54 ID:ud33CvYT
自称ヨハネとWM36の二大害悪信者が揃うと
妄想と無意味な引用だらけになって嫌になるわ
早く消えてくんねーかな

835 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 21:53:11.73 ID:ZbEig5dm
第一原因者ってさぁ ぜんぜんオリジナルの思想じゃないよね
アリストテレスのでしょ? それとどう違うの?

836 :アリストテレスwikiより:2014/06/07(土) 21:58:09.45 ID:ZbEig5dm
アリストテレスの宇宙論は同心円状の階層構造として論じられている。
世界の中心に地球があり、その外側に月、水星、金星、太陽、その他の惑星等が、それぞれ各層を構成している。
これらの天体は、前述の4元素とは異なる完全元素である第5元素「アイテール(エーテル)」から構成される。そして、「アイテール」から成るがゆえに、
これらの天体は天球上を永遠に円運動しているとした。
さらに、最外層には「不動の動者」である世界全体の「第一動者」が存在し、すべての運動の究極の原因であるとした。
イブン・スィーナーら中世のイスラム哲学者・神学者や、トマス・アクィナス等の中世のキリスト教神学者は、この「第一動者」こそが「神」であるとした。

837 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 22:01:46.24 ID:ZbEig5dm
第一原因】
〘哲〙 アリストテレスの唱えた事物生成の根本原因。
自らは不動にして他を動かす「不動の動者」で,これが神であるとする。=第一動者

ご本人は自らの思想をオリジナルだと言い切り、上記解釈を否定しましたが
言葉は全く同じもの 解釈も全く同じにみうけます どこらへんがオリジナルか提示してください

838 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 22:03:17.25 ID:ud33CvYT
ほんとだ。そのまんまだな

839 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 22:16:17.65 ID:lPki2R7/
ニーチェ「神は死んだ」居るじゃん

840 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 22:21:17.26 ID:mcwIZ3gg
現在の最新宇宙論でいうと、宇宙の創生は量子の揺らぎにより確率的にそって無数に宇宙が発生しており
我々の住む宇宙はその一事象にしか過ぎず、神の入る余地は全くない。

人格神を否定したアインシュタインは神はサイコロを振らないと、量子力学を否定し論破しようと努力したが
皮肉な事に彼の行為は逆に量子力学を正しさを擁護することになり、量子力学の地位を不動な物にした。

841 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 22:36:55.03 ID:QyVbg0g7
>>840
それは仮説であり事実だという証拠はありませんから。^^
仮説という妄想で話しないでください。^^

842 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 22:39:10.95 ID:QyVbg0g7
>>841
>>仮説という妄想で話しないでください。^^
訂正:仮説という妄想で話さないでください。^^

843 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/06/07(土) 22:43:54.52 ID:GBpLIbcx
相変わらずここは賑わっていますねw

844 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 22:47:36.27 ID:T2y5Oj80
つまり人格神はいるのか

845 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/06/07(土) 22:53:54.85 ID:GBpLIbcx
なんてことはない・・・

Japhkiel=YHWHやJesusなんて人格は糞だw

846 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 22:54:30.29 ID:T2y5Oj80
プラトー『シムポジューム』という本に神の事が書かれいているらしい

847 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 22:57:23.94 ID:QyVbg0g7
以前ここで神は叡智を養う為に地球を造ったと書きましたが
神が必要とする叡智は誰もが悪魔にだまされない様にするための叡智であって、
神は科学技術などは求めてはおりません。^^
科学技術は神を奴隷とする悪魔の技術です。^^

848 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 23:04:06.68 ID:QyVbg0g7
仮説は悪魔のついた嘘です。^^
仮説を事実にしようとするものもまた悪魔です。^^

849 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:07:40.41 ID:T2y5Oj80
仮説がないってことは、頭使いませんって言っているようなものでは?

850 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 23:10:58.04 ID:QyVbg0g7
かもしれないは嘘だからいらないのよ。^^

851 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:12:51.57 ID:ud33CvYT
>>850
じゃあお前の主張も全部いらないな

852 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/06/07(土) 23:13:18.93 ID:GBpLIbcx
そんなこと言ってるお前は科学技術の恩恵にたよって生きているじゃんw

853 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 23:20:13.87 ID:QyVbg0g7
法則はすべて悪魔が造ったきまり。^^
法則はいらないわ。^^

854 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:20:39.51 ID:T2y5Oj80
>>850
よく考えて書き込んだ方が良いよ

855 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 23:22:14.03 ID:vEX+uOK4
問題は簡単です。
神がいるかいないか。
宗教の教祖、預言者はたくさんいるでしょうが、
ご自分でも、また弟子たちも神であると証言しているのは
キリストだけだろうと思います。
つまり、神がいるかいないかの問題は
キリストが神かどうかという問題に帰着します。
人格神かどうかも、キリストが神であれば無条件で確定します。

856 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 23:23:58.52 ID:QyVbg0g7
規則きまりは悪魔が神を奴隷にする為に造ったものです。^^

857 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 23:26:12.80 ID:vEX+uOK4
皆さんは物質だの科学だのと言っていますが、
神の存在の問題は物質云々の問題ではなく、キリストが神かどうか
ということです。そうでないならまた考えればいいことです。

858 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 23:30:42.02 ID:QyVbg0g7
キリスト自身が自分のことを神のしもべだといっていたのに
貼り付けにされて殺されたって教えてあげたじゃないの。^^
キリストは最後まで正しかった。^^
キリストは自分は神とは名乗らなかったのだから。^^

859 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 23:32:19.13 ID:vEX+uOK4
いいえ、名乗っておられます。
「わたしはある」であると。

860 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 23:34:28.37 ID:QyVbg0g7
その話は知らないな。^^
それにあるはあるという名であって祇(かみ)という名ではないからね。^^

861 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:37:20.34 ID:ud33CvYT
無駄無駄
自称ヨハネはありとあらゆる事柄をキリスト=神にこじつけるから何を説明しても無駄

862 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 23:37:20.49 ID:vEX+uOK4
それはただの無知と屁理屈です。

863 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/06/07(土) 23:39:07.43 ID:GBpLIbcx
キリスト教自体こじつけで聖書を解釈している・・・

864 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 23:40:55.07 ID:vEX+uOK4
こじつけでこれだけ続くわけがありません。
これだけ多くの人が。

865 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/06/07(土) 23:43:26.07 ID:GBpLIbcx
そこまですがりたいからなんだな、人間(他の天使)が・・・

でもだまされちゃあいけないよイエスに。

866 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 23:45:09.73 ID:vEX+uOK4
すがりたくて一体何十万人、いえ何百万人殉教したと思うのですか。

867 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/06/07(土) 23:45:55.49 ID:GBpLIbcx
それがアホなんだよ。

868 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 23:46:41.84 ID:vEX+uOK4
しかし、あなたが賢そうでもない。

869 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/06/07(土) 23:48:27.45 ID:GBpLIbcx
お前に言われたくない・・・

私はどのようにこの世が創造されたか知っている。

870 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 23:49:08.77 ID:vEX+uOK4
知っているわけがありません。

871 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:50:54.91 ID:OI5wB+hd
神も結構だが、見苦しいコピペで荒らすのは止めて欲しいわ。
ヨハネが来ると流れがなくなる。

872 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/06/07(土) 23:51:10.47 ID:GBpLIbcx
いあや、そんなことないよ。

ただ誰もが認めたくないだけ・・・・

お前もも経験していることだが、イエスによって記憶が消されている・・・

よって語っても信じてもらえないんだな・・・

873 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:53:01.56 ID:TL6kfQcT
>>627
物質と霊体の問題は、おそらくあなたが考えているほど簡単ではありません。
両者が重なっているなら、それらの物理的関係が一定以上強固に保持される必要があります。
具体的には、厳密な位置関係を保つために、少なくとも水素結合以上の強さの化学結合に匹敵する
相互作用が必要となります。
霊体を直接観測する事が困難でも、それだけの相互作用が生じていれば、生体を構成している分子
に特有の現象が見つかる筈ですが、そのような例はいまだありません。
現に生きている生物と、比較対照出来る生きていない同じ構成の分子の資料はそこら中に存在して
いるのに、まったくそのようなものは見つかっていないのです。

874 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 23:53:44.40 ID:vEX+uOK4
スレッド自体見苦しい。

でも、そろそろ寝ます。では。

875 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:54:40.08 ID:OI5wB+hd
聖書のことばに比べればエロ本の如何わしさなど子供の絵本のように無害なものだ。

876 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/07(土) 23:54:58.64 ID:QyVbg0g7
>>865
イエスがだましているのではない。^^
イエスの後に残された者達が話をでっちあげてだましているのだ。^^
イエスを理解して信じていたイエスのたったひとりのまな弟子はユダだ。^^

877 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:55:48.33 ID:OI5wB+hd
>>875
これ、ちょww
我ながら、歴史的名言キタ!!!

878 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:56:49.67 ID:OI5wB+hd
カトリックスレに貼ってこようっとww

879 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/07(土) 23:58:05.24 ID:vEX+uOK4
>>873
物理赤点のわたしには簡単です。
死んだら、つまり霊体が分離したら、たちまち肉体は腐ります。
それだけで十分です。
では。

880 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/06/07(土) 23:58:14.00 ID:GBpLIbcx
いや、イエス自身も騙している・・・

真理なんてもんは実際は無い。

ってか、イエスは悪知恵しかない。

天使達(人間)をだまし続けて今日に至るのだ。

881 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:58:44.25 ID:T2y5Oj80
>>875
エロ本もいかがわしい

882 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:00:20.21 ID:TL6kfQcT
>>874
思想としてのキリスト教がどうあろうと、生体構成物質と霊の特有の相互作用の証拠が見つからなけ
れば、神が実在しているとは言えません。

883 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:01:31.45 ID:OI5wB+hd
WMは今宵も読解力0だ。

884 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:01:34.83 ID:FPRpkTvc
>>879
と、このように
自称ヨハネは何の根拠もなく言い張るだけ

885 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:06:23.42 ID:QKdKv80S
イエスなんかパウロがカリスマ風にプロデュースしただけだろjk
ネットとかあった時代なら嘘なんかリアルタイムでばれてたはずだわ。
馬鹿かほんとに・・

886 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:06:30.34 ID:oogSNt88
>>879
それは生物赤点です。
生きていても、免疫が破壊されればたちまち肉体は腐り始めます。

887 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:08:23.98 ID:zl9Qh1YR
>>886
それで良いって言っているじゃないか

888 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:11:08.73 ID:oogSNt88
>>887
どこで誰が?

889 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:13:02.82 ID:zl9Qh1YR
>>888
ヨハネ
少しは頭動かしなよ

890 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:15:17.30 ID:oogSNt88
>>889
ヨハネさんのどのレス?

891 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:15:38.82 ID:FPRpkTvc
>>889
検索キーワード:生物赤点
該当1件。>>886のみ

お前には存在しないレスが見えるんだなぁ
病院に行ったらどうだ?

892 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:16:37.52 ID:zl9Qh1YR
検索しても出てこないと思うよ

893 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:18:38.79 ID:oogSNt88
>>891
話が見えませんが?

894 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:21:31.57 ID:oogSNt88
>>892
検索して出て来ないものを肯定しているあなたは、頭大丈夫ですか?

895 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:21:51.77 ID:zl9Qh1YR
今見直したら、言葉を変えれば検索して出てくるかもしれない

896 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:23:18.36 ID:FPRpkTvc
>>893
そうか。わからないか
では一旦外にでも出て深呼吸してこい
十分落ち着いたら>>879>>886>>887を10回読み直せ
そうすれば>>894がいかに恥ずかしい発言かわかるだろう
自分がどれほどアホな間違いをおかしているか理解できるだろう

それでわからなければ病院に行け

897 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:28:04.78 ID:oogSNt88
>>895
物理も生物も赤点のヨハネさんは、神の実在性を担保する事なく、空論与太話を撒いているだけだと
自身認めているレスが存在するという事ですか?

898 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:29:31.67 ID:FPRpkTvc
おっとすまん
>>893なんてズレたレスつけられたもんだからID見間違えてしまったようだ

>>895
で、お前はまだ自分の発言がどうズレているかわからない?

899 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:32:04.22 ID:oogSNt88
>>896
筋の通らない話は何度読んでも同じ事です。
一般には整合性の取れていない方か狂っていると判断されます。

900 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:33:19.04 ID:zl9Qh1YR
>>899
頭が良くなければ狂っていると考えるのか

901 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:37:40.56 ID:oogSNt88
>>900
ネットにアップ出来る知能があって、ロジカルにできないのは、おかしい方かと。

902 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:39:17.24 ID:zl9Qh1YR
>>901
人類全員が頭がいいわけじゃありません

903 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:41:47.54 ID:oogSNt88
この程度の話で筋が通らないのは、WM36クラスの方でしょうねw

904 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:49:45.97 ID:zl9Qh1YR
筋が通らないのではなく、答えを隠しているだけです

905 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:53:33.72 ID:oogSNt88
>>904
そもそも、ヨハネさんへのレスに横から飛び込んで来ておいて、答を隠すも何もないでしょう。

906 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:55:03.46 ID:zl9Qh1YR
検索はどうなったんですか?

907 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:58:24.42 ID:oogSNt88
>>906
あなたから言い出した事なので、当方としては何とも。

908 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 00:59:52.32 ID:zl9Qh1YR
検索したのはあなたじゃなかった。すみません

909 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 01:08:58.85 ID:FPRpkTvc
うーん。WM36にはまだわからんのかー
こいつの読解力でもわかるように説明する自信はないなー

910 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 03:00:58.69 ID:xJUYU0Gw
http://blog.tatsuru.com/2011/07/05_1924.php
内田樹の研究室 暴言と知性について より

話が複雑で、込み入ったものであり、相手がそれを理解するのに集中力が必要である場合に、
私たちはふつうどうやって、相手の知性のパフォーマンを高めるかを配慮する。
  (中 略)
相手が話にちゃんとついてきているかどうかを慎重に点検しながら、しだいに話を複雑な方向に
じりじりと進めてゆく。

怒鳴りつけられたり、恫喝を加えられたりされると、知性の活動が好調になるという人間は存在
しない。
だから、他人を怒鳴りつける人間は、目の前にいる人間の心身のパフォーマンスを向上させる
ことを願っていない。
彼はむしろ相手の状況認識や対応能力を低下させることをめざしている。
どうして、「そんなこと」をするのか。
  (中 略)
人間が目の前の相手の社会的能力を低下させることによって獲得できるものは一つしかない。
それは「相対的な優位」である。
  (中 略)
動物の世界における「マウンティング」である。

911 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 09:58:49.80 ID:44cE9ZVp
もはよう、宗教患者のみなさん
基 土也 夕卜 は 米青 ネ申 禾斗 ιこ 彳亍 ιナ

912 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 09:59:36.85 ID:44cE9ZVp
もはよう、宗教患者のみなさん
基 土也 夕卜 は 米青 ネ申 禾斗 ιこ 彳亍 ιナ

913 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 10:00:56.82 ID:zl9Qh1YR
だから?

914 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 10:03:45.18 ID:44cE9ZVp
基 土也 夕卜 は 米青 ネ申 禾斗 ιこ 彳亍 ιナ

915 :あああ:2014/06/08(日) 10:15:42.77 ID:qmHUj1h+
>>759
ほんと、、つくづく唯物論者より強いものはないよ・・・
実際にあるものしか絶対に認めないんだもんね。。

>無限にさかのぼるってことは第一の原因なんか無いってことじゃねーか
じゃあ無限に数があるってことはあなたにもわかると思おう
大きい数で言えば単位が定義されていないとか実際にみたことがないから
とか、そういうことは関係ないだろう
素数が無限にあることの証明とか、円周率が無限に続くことの証明とかがされているだろう
素数が無限にならんでいるのを見た人は誰もいないし、円周率が無限につづいているのを見た人も誰もいない
しかし実際にみていなくても無限にあることが想像できるから証明できたというのだろう。
あんたから言わせればこれらの証明も妄想にすぎないということなのか?

前にも言いましたがわたしは最初から証拠が出せない事はわかっています。
観念論なので誰がどんなに頑張っていくら掘り下げてっていこうが観念しかでてくるはずがありません。
観念の共有と言いましたが、究極的にはどこがであなたが証明できない観念をどこかで認めない限り無理なのです
いいかえれば認めないものから認めないものをどんどん出して言っているだけなんですもの
あんたにもそれはわかってるはず。だからいちいち嫌味をいうな
わかってもらえなくても別に俺はサタンだとか言って思考停止はしないから

916 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/08(日) 10:23:39.96 ID:r5jXJt5B
>>915
あなたは神は認めるのですか?

917 :あああ:2014/06/08(日) 10:33:44.18 ID:qmHUj1h+
このスレは病院のステマか?
自分にわからない事を信じていたらキ印か??
神がいることの証明ができないに対して
神がいないことの証明をしろといったら、「あくまの証明」になってしまう

しかしだ
では生まれつき目が見えない人がいて、自分にわかるものしか認めなかったとしよう
この人に、別の感覚でものを捉える事ができるといくら説明しても無駄だろう
この人からすれば「目にみえる」という事は存在しないが、
実際には依然として見える世界は存在している

918 :あああ:2014/06/08(日) 10:34:10.92 ID:qmHUj1h+
>>916
認めています。

919 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 10:36:42.67 ID:XlxrsFos
ずっと前、変な夢を見たんだ。

その夢の中で言われた。 神は死んだって。 悪魔に殺されたんだって。

もうすぐ悪魔が地球にもやってくる。 そして、みんな殺されるって言ってたよ。

それを止められるのが、私らしい。 私にしかできないって言ってた。

920 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/08(日) 11:13:16.28 ID:r5jXJt5B
>>918
ありがとうございます。
それは素晴らしい。
でもまだイエス・キリストが神ご自身であることは
ご存知ないでしょう?

921 :あああ:2014/06/08(日) 11:23:45.86 ID:qmHUj1h+
>>920
私の考えでは人間は皆神の表れだと考えます。

ソースが出せなくてすまないですが・・
最近になって隠されていたのがでてきたらしいが
キリスト自身が「人間は皆神の子」という事を言っていたらしいですよ。

人間に差があるのはどの程度それが現れているかの違いなのでしょう。

922 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 11:39:20.55 ID:tOmoZC2T
>>917
病院信仰かステマかようわからんのが常駐してる

923 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/08(日) 11:50:12.59 ID:r5jXJt5B
>>921
ええ、確かに私たちは皆神の表れであり、神の子でしょう。
しかし、問題はイエス・キリストが神その方か?という問題です。
それがわからない人が圧倒的に多いのです。
主が神だと分かった人が本当に分かったということです。

神の子という場合も私たち人間を指している場合もあれば
主がご自身のことを神の子と言われる場合とあります。

私たちの場合は神のかたどりであるという意味の神の子です。

主の場合は、主の魂はエホバ、すなわち父なる神ご自身のこと
であり、子とは見える姿のことです。
私たちも私たち自身とは本当は私たちの霊魂のことであり、
肉体を指しているわけではありません。
しかし、霊魂と肉体は一体、すなわち「ひとつ」となっています。
私たちの霊魂が本当の私たち自身です。

主は霊魂はエホバであり、肉体はキリストです。
ですから、主はエホバご自身です。

謙って、ご自身のことを父の子と言われています。
しかし、父とわたしはひとつであるとも言われています。
なぜなら主は父ご自身だからです。

924 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 11:58:29.80 ID:cBbpQrdA
>>921
でも貴方は 何の宗教にも入ってないのでしょう?

全ての教義を自分で考えるんですか?

925 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:16:33.68 ID:RF2jWV6b
次スレ立て試してみたがホスト規制だ。
950 過ぎてからでは間に合わない。
順次お試しを。

926 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:20:07.40 ID:cBbpQrdA
私もダメでした
規制が面倒だよねぇ



妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

基本ツール
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
(*´・д・)(・д・`*)エー

927 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:24:05.42 ID:RF2jWV6b
>>918
無限に後退するんだから第一原因には至らない。よって神はいない。
それでも神がいるというんだから、病院に逝くしか無いだろう?

928 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/08(日) 12:25:10.02 ID:2nwOYO9Z
神肯定派も神否定派もそれぞれその根拠を科学的には証明できていない。
ということはどちらの主張を主張しても間違いとは証明出来ないのです。^^

良き行いのみ為すようにしましょう。^^
悪しき行いはしないようにしましょう。^^
なにが良き行いか悪しき行いかは自分で判断してください。^^
自分で判断できないうちは自分の心を改善できません。
自分で自分の心をただしてください。^^
思いやり、労わり、といった優しさの愛情を大事に育みましょう。^^

929 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:28:05.02 ID:XlxrsFos
神は殺されたらしい。よって神はいない。神の子は、ただ一人しかいないらしい。
ほかにもいたそうだが、みんな死んだらしい。意味はわからない。
だが、たぶん金のため魂を売ることかもしれない。つまり、仕事したくないのにするということか。

930 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:31:16.47 ID:RF2jWV6b
>>928
実際にあるものを、10億分の1の精度で計算出来る数式の中に神の項は無い。
1兆分の1の精度で計算出来る数式の中にも神の項は無い。
神は無用の仮定。

931 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/08(日) 12:38:11.82 ID:2nwOYO9Z
>>930
計算式に神が出てこないのは当たり前。^^
計算式自体が神を考慮に入れていないから計算式には神は出てこないのだ。^^
神を考慮に入れていない計算式に神が出てこないからといっても神の存在を否定した事にはならない。^^

932 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:51:02.59 ID:zl9Qh1YR
>>915
理屈は簡単です。霊感がある人が「物事の素晴らしい所」を見ようとしていればいいんです。
>>919
その声はあなたではない。あなたを不幸に陥れようとする声です。
そんな夢を見た人は必ず警察に逮捕されるような事をして
正常であろうと関係なく精神鑑定を受けていると思われます。
だから耳を貸さないように。気を確かに!
>>921
すばらしい、ソースは西田幾多郎『善の研究』にでています。
神を否定する意識が微塵でもあれば思いつかない理論です。

933 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:51:05.02 ID:RF2jWV6b
>>931
計算結果が実際と一致するのだから実際に神が無用。

934 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:52:19.32 ID:RF2jWV6b
>>932
霊感があるという事が頭が壊れているという事。

935 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:53:33.89 ID:RF2jWV6b
西田幾多郎は哲学
哲学は妄想

936 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:55:46.82 ID:zl9Qh1YR
>>923
主ご自身が「私は神の子である」とおっしゃっているとは知りませんでした。
キリストとあがめられるイエスだけかと思ってました。
>>929
ウソつき乙
>>930
数式で表現できないだけかも。
人間の科学的な頭脳は神でも何でもない屁理屈だ。

937 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:57:04.47 ID:zl9Qh1YR
>>935
このスレは哲学書を数冊読んで、哲学をやった気になっている連中が
やっきになって神を否定するスレだと思うが

938 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/08(日) 12:57:11.35 ID:2nwOYO9Z
>>933
計算式で計算するのに神が無用であっても
神の存在を否定した事にはならない。^^
どうしても計算式に神が存在しないといけないのならば
計算式にxi(神が存在しないときはi=0)をいれて計算しろ!^^
そうすれば神が居ないと常に計算式の答えは0になるから。^^

939 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/08(日) 13:01:31.98 ID:r5jXJt5B
>>936
ああ、失礼、主とは主イエス・キリストのことです。
エホバ(ヤハウェ)がそう言ったという意味ではありません。

940 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 13:07:16.58 ID:zl9Qh1YR
>>938
神がいない証拠にはなりませんね。
神を数字で表現できるとは限らないし。
>>939
ああ、イエス・キリストでいいんですね。了解

941 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 13:07:21.82 ID:RF2jWV6b
>>936
屁理屈だろうとなんだろうと精確に現実を説明出来てしまうのだから神の居場所はない。

942 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/08(日) 13:12:12.97 ID:2nwOYO9Z
>>941
数式の中に神の居場所がなくっても神の存在を否定した事にはならないの。^^

943 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 13:12:42.67 ID:zl9Qh1YR
>>941
ある。べつに理屈の中だけが居場所じゃないので

944 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 13:26:00.03 ID:RF2jWV6b
>>938
神の項を入れたら実際の観測値に合わなくなる。神は現実に合わない無用の長物。

>>939
物理も生物も赤点のルサンチマンを、嘘や欺瞞で晴らしてはいけません。

945 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/08(日) 13:31:55.97 ID:2nwOYO9Z
>>944
神の項をいれても実際の計算は合う。^^
神の項をxiとして計算式にいれ
神が居ない場合はi=0、神が居る場合はi=1で計算してみろ。^^

946 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 13:42:12.70 ID:QKdKv80S
人格神とは精神的に子供な子羊の皆さんを調教するための紙芝居です。
いまさら言うのも本当に馬鹿馬鹿しいのですが。

947 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 13:43:07.35 ID:zl9Qh1YR
言わんでよろしい

948 :あああ:2014/06/08(日) 13:48:30.70 ID:qmHUj1h+
>>927
あなたに想像できなくても第一原因はある
それは今現に、私たちが結果の世界に生きているから。

949 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 13:51:25.22 ID:QKdKv80S
子羊扱いされて喜んでるSMプレイのくせに偉そうなんだよね。
分を弁えてほしい。
子羊が人間に楯突いてはいかんだろ、どう考えても。

950 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 13:53:50.13 ID:QKdKv80S
結果としての現実こそ最も大きい思考の源泉だ。
妄想の中の神を賛美する前に現実を全力で観察したまえ。

951 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:00:37.41 ID:cBbpQrdA
>>917
>では生まれつき目が見えない人がいて、自分にわかるものしか認めなかったとしよう
>この人に、別の感覚でものを捉える事ができるといくら説明しても無駄だろう
>この人からすれば「目にみえる」という事は存在しないが、
>実際には依然として見える世界は存在している

この文章はおかしいですよ


生まれつき見えない人でも 目が見える感覚の人たちがいることを教わったら理解できる(だって そう子供の頃から親や盲学校で教育を受けるし 実際見える人はいるので 論理の破綻も無い)

自分にわからないものしか認めない人間を仮にいたという前提で話しているのなら

その前提の人に説明しても認めないので 確かに無駄だろう

だけど それは貴方が認めない人間が仮にいたとした世界の話で


何か意味が有るの? と思うけどね

952 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:01:13.66 ID:zl9Qh1YR
「見るまでは、少しも考えません」ってことか

953 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/08(日) 14:03:05.72 ID:2nwOYO9Z
>>950
神は妄想では無い。^^
あなたと全く関わらない人々の存在の証明を科学的に証明出来ますか?^^
それらの人々の存在を科学的には証明できないでしょう。^^
それでもあなたと全く関わらない人々は存在しているのです。^^
それと同じように神は存在しています。^^
ただ神が必要としないのであなたと神が関わらないだけです。^^

954 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:04:11.08 ID:zl9Qh1YR
>>952
>その前提の人に説明しても認めないので 確かに無駄だろう
そんな人に説明しているのではなく、あなたに説明しているのですよ。

意味がないと考えるってことは、あなたは「仮に」が解っていないことになる。
「仮に」がわかっていたらそのレスはしないはずだ。

955 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/08(日) 14:05:43.35 ID:2nwOYO9Z
>>953
少し変だったので訂正

>>ただ神が必要としないのであなたと神が関わらないだけです。^^

訂正:ただ神が必要としないので神があなたと関わらないだけです。^^

956 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:05:45.72 ID:PqDdBvK9
ヨハネ→生物、物理赤点
WM36→国語赤点
基礎学力の欠落した困った人たちばかりですね。

957 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:07:24.76 ID:zl9Qh1YR
仮の話が理解できないのもどうかと思いますが

958 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:11:18.52 ID:cBbpQrdA
>>957
もしかして 私へのコメントですか?

学生さんと思われるあああさんの言いたいことはわかるのですが

例で出す際の 仮の前提の使い方がずれてるので指摘しただけです

多分この あああ さんは意味がわかると思いますよ

959 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:11:43.94 ID:QKdKv80S
現実の背後にある実証不可能な領域については細心の注意力と洞察、現実との整合性を
持って為されなければならない。
人としての誠実さの問題である。
大昔の紙芝居を丸ごと鵜呑みにしてあまつさえ崇拝の対象として権威付けてしまうとか
信じられない無神経さだ。
これは邪悪で愚かな人の性である。

こういうものから距離を置くことでしか聖というものは為されえない。


子供かほんとに・・

960 :あああ:2014/06/08(日) 14:12:16.31 ID:qmHUj1h+
>>951
>生まれつき見えない人でも 目が見える感覚の人たちがいることを教わったら理解できる
自分にわかるものしか認めなかったら理解できません。

>何か意味が有るの? と思うけどね
その人に見える世界を説明する事はできないが、見える世界があるというのは事実だと言いたい
自分の感覚でわかるものしか信じないという人を皮肉っているのですよ。

961 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:14:20.33 ID:QKdKv80S
「『我ら神を信ず』 それが真実だったとして聞こえがいいとは思えない」
マーク・トゥエイン

962 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:15:20.92 ID:QKdKv80S
あああ邪魔。

963 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:16:17.51 ID:zl9Qh1YR
>>958
仮の話とは、実現しない事をいうのが普通です。
実現しにくいことや、今すぐに確認できないような事をあえて言うためのいい方です。

実現しないとは、論理的に成り立たないってことではありません。
未確認ということです。
外国語の仮定法と同じです。「もしかしたら」というためのいい方で
「もしかしたら」というのがおかしいと言ったら、仮定の話をするなと言っているようなものです。

964 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:17:26.67 ID:zl9Qh1YR
神を認めそうな人たち

プラトー、アリストテレース、ヘーゲルなど

965 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:20:44.55 ID:zl9Qh1YR
>>959
>現実の背後にある実証不可能な領域については細心の注意力と洞察、現実との整合性を
>持って為されなければならない。

やりながら論じなさい。そういう注意努力をしながら語る人が
紙芝居などと一言ですべてを決めつけるはずがない。

966 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:22:38.74 ID:QKdKv80S
ありえない想定に意味はないんだよ。
ありえない想定からはありえない帰結が出てくる。

967 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:26:29.44 ID:QKdKv80S
ヘーゲルのキリスト教弁証法どうりに人類は神の国に近づいているのですか?
ビックネームに頼るより己の力で判断したらどうですか?

968 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:27:12.24 ID:FPRpkTvc
>>915
>実際にあるものしか絶対に認めないんだもんね。。
>あんたから言わせればこれらの証明も妄想にすぎないということなのか?

そんなこと一言も言ってないが?
他人の発言を捏造するのはやめてくんない?

>観念の共有と言いましたが、究極的にはどこがであなたが証明できない観念をどこかで認めない限り無理なのです

だから認めてるだろ?
お前の頭の中ではそうなんだろうって
お前の言う認めるっていうのはこれじゃ足りないのか?
だったら証拠なり根拠なり、僕ちんがそう思ったからそうなんじゃい以外の説明しなきゃ
どう考えたって無理な相談
観念観念繰り返すだけじゃ何の説明にもなっていないことは理解できたんだろ?
お前今のところそれしか言ってねーぞ?

969 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:31:09.34 ID:cBbpQrdA
>>963
そんなにお叱りを受けるとは思いませんでした

あああさんの趣旨はわかるのです
仮定の出し方が杜撰で わざわざ仮定する意味がないので指摘したまでです

1、自分にわかる物しか認めない人間が仮にいた事と仮定した

2、他人から この人がわからない事を説明した

3、だが、この人は自分のわかることしか認めない大前提なので
当然 認めなかった

4、実際有るのに認めないなんて滑稽だ! どや!

何と無く意味わかります?

970 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:33:52.02 ID:QKdKv80S
観念論という立場は人類の思考方式の一大パラダイムです。
しかし現実との整合性が無い場合、単なるおかしな主観主義に陥り
わけのわからないやり取りになる危険性があります。
プラトンやヘーゲルは現実との整合性をもった客観観念論の立場をとっています。

971 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:34:52.58 ID:FPRpkTvc
>>936
>人間の科学的な頭脳は神でも何でもない屁理屈だ。

お前屁理屈ってどういう意味かわかってて言ってるのか?
お前は屁理屈の産物を使ってここに書き込んでいるのか?
少しは頭使えよアホ
他人の発言を捏造して罵倒する前に

>>945
で、それが神の項とやらであるという証拠は?
そんなものを計算に入れなくてはならない理由は?

>>948
そこまではっきり言い切るということは、
お前の主張にしっかり証拠があるということだぞ
ならば提示せよ。できなければお前はホラ吹き

972 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:41:03.69 ID:zl9Qh1YR
>>969
仮の話しって、なんでもかんでも辻褄が合う必要はないんですよ。
仮のことですから。実際にあるとしても、個人的にまだ見ていないとかで
想像で行ったりする場合に仮の話をするものなのです。

見てもいない物を正確に言えるわけがないし、正確に解っていない事を
タイミング良く言えるわけがないのです。

このスレでは仮の話をすると無視する人が多すぎます。
実在するかどうかを意識し過ぎて、仮の話が通じなくなっている人もいます。
その人たちは、ちゃんと答えてくれない人がほとんどです。

あなたがどう言う人かわからないため、追及してしまいました。
ちゃんと真面目に答えてくれたことに免じて謝ります。すみませんでした。

たとえ話ができないようでは、人とコミュニケーションなどとりようがありません。
人間は事実と分析だけで生きるわけではありません。
人間は頭を使う人ばかりではありません。直感している人も多いのです。
このスレでは直感はダメと言って、分析だけを重視しているから、今回のような
追求をしてしまいました。

973 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:43:15.09 ID:FPRpkTvc
>>960
いいか?
お前の主張が受け入れられないのは単に、
お前の説明に問題があるからなんだぞ?
そこんとこわかってる?
お前は観念観念また観念と繰り返すばかりで、
「僕ちんがそう思ったからそうなんだい」という説明しかできていない
それをお前は自分の不始末を棚に上げて、
全て相手のせいにしている

>自分の感覚でわかるものしか信じないという人を皮肉っているのですよ。

などと決めつけて責任を転嫁しているだけ
しっかり思考停止してるじゃないか
ちっとは頭使えー

974 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:43:29.13 ID:zl9Qh1YR
>>969
なんとなく意味は分かります。
そのリストなら、わざわざ起承転結をつけて書いているのです。

分析をするのに起承転結は必要とは限りません。事実だけを言えばいいからです。
しかし、起承転結をないがしろにする人は世界にほとんどいません。
おそらくそんな人たちは日本に集中しているでしょう。

975 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:47:03.69 ID:zl9Qh1YR
>>969
ハリウッド映画の登場人物の細かいセリフと歌をよく聞いてみると
わざわざ説明口調で日常会話しています。
掲示板じゃないのに、いちいちまとまった話をしようとするのです。
わざわざオチをつけてまで。

そういう話し方がしみついているからです。日本ではこの話し方は
全くの未経験です。だから日本人は話を急に途中でやめたり、
意味もなく主語を省くのです。

日本語は主語を省くとかえって自然な表現になることは動かせない事実ですが、
現実はわけもわからず適当に主語を省いて、意味がわからなくなるのです。
伝わらない話し方がしみついているため、私たちはなかなか
説明が上手にできないのです。ちゃんと伝わる説明をやったことがないんですから。

976 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:48:29.06 ID:cBbpQrdA
>>960
すり替えでは有りませんか?
でもそれはまあいいです


それよりも
人が何を信じて何を信じないかは自由です

貴方だって 世にあふれる魑魅魍魎 の類をすべてしんじているわけじゃないでしょう?

貴方も皮肉られますよ 貴方にね

977 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:49:03.43 ID:FPRpkTvc
>>972
日本語が読めないならレスしなくていいよ
そういうこと言ってんじゃねーって何度も言われてんのに理解できないか?
お勉強はどうした?

あとあああやお前の例え話とかいうのはな、日本語崩壊してるから突っ込まれているのであって
それを
>このスレでは仮の話をすると無視する人が多すぎます。
などと決めつけて思考停止するんじゃねーって何度言えば理解できるの?
お勉強捗ってないのか?
あれから何週間経った?いつまでそのザマなの?

>>974
はい全然理解できてませんねバカですね
誰も求めていないズレた自分語り知識披露してる暇があったら国語の勉強しろ

978 :あああ:2014/06/08(日) 14:51:46.93 ID:qmHUj1h+
>>971
私たちがが結果の世界に生きているのが証拠だ。
もしないとしたならば、なぜこの世界があるのかという事だ。

979 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 14:56:53.58 ID:HNJny7Ap
マタイ7:16〜23から。
大勢いる偽信者は神から不利な裁きを受けることになっています

980 :あああ:2014/06/08(日) 14:59:51.83 ID:qmHUj1h+
>>976
>人が何を信じて何を信じないかは自由です
それはわかっていますが、証明できないからないにはならないと言いたかった。
もしこのスレでそのことをこのスレで言えば
「悪魔の証明」のことになるので
それでもなお正しい場合もあると言いたかっただけです。

981 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 15:02:12.92 ID:zl9Qh1YR
悪魔の証明という言葉を作ったところで
「神がいない証明にならない」という事実からは逃れられないわけですね

説明できないことを「悪魔の証明」というだけであって、
名づけただけでは、神がいない証明を助けることはできないでしょう。

982 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 15:07:15.75 ID:cBbpQrdA
>>975
ちょっとわかりずらかったかな
ごめんなさいね

これで どや!

1、1=35であるとしか認めない人を仮に仮定した
2、1=1だよ と教えてあげた
3、だけど うんにゃ、1=35だ!
と 愚かにも言い張った
4、現実の世界では1=1なのに こいつはどうかしてるぜ!

983 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 15:14:32.75 ID:cBbpQrdA
>>980
皆 自分の主義主張を持っていいのです

ですが人に認めさせるためには認めざるを得ない証拠がいるのが世の中です

貴方の中には 貴方の宗教観が有るのでしたら それを人には押し付けず自分で大事にされたら良いと思います

人は人 自分は自分ですよ
若いんだから 色々他の価値観に触れ成長して行けばいいのでは?

984 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 15:22:25.61 ID:zl9Qh1YR
>>982
言い張ったかな。
仮の話をなかったことにしてませんか。

そもそも事実の話ではない。「1=35だとしたら1=1だと言ってもわかってもらえない。
1=1と理解する知識がないから、1=1と思いようがないのだから」
みたいな言い方をしたのではないでしょうか

985 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 15:23:39.05 ID:FPRpkTvc
>>978
それはつまり全てのものに原因があると言いたいのか?
全てのものに原因があると考えるなら、
お前が第一原因だと思っているものについても同じだと考えなければおかしい
何にせよ証拠になってない。やり直し

986 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 15:25:44.12 ID:cBbpQrdA
>>984
すいません よくわかりません

降参します!

987 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 15:28:23.35 ID:cBbpQrdA
それはそうと 次スレを誰か立ててくれませんか

また 半日位 かけなくなっちゃいますよ
私はダメでした

988 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 15:31:16.40 ID:FPRpkTvc
>>986
そいつは読解力に問題がある上に決してそれを認めず
自分の解釈こそが正解だと信じて疑わないカルト信者だから
いくら説明しても無駄だよ

989 :あああ:2014/06/08(日) 15:32:12.74 ID:qmHUj1h+
>>985
さっきと同じ説明になりますが、第一の原因についても原因があればむしろ
その原因こそ第一原因だというべきでしょう。

990 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 15:36:47.40 ID:FPRpkTvc
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 110
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1402209220/

立ったぞ

>>989
で、その第一の原因のそのまた原因にも原因があるわけだろう?
いつまで遡れば真の第一原因にたどり着くんだ?
全てのものに原因があるのなら、その原因にも原因があるということ

991 :あああ:2014/06/08(日) 15:45:53.97 ID:qmHUj1h+
>>990
いつ辿り着くかはわからない。終わりはないのかもしれない。
そしてそれは私たちに想像できないものかもしれない。

だが、何らかの結果としてこの世界があり我々が存在しているということは
紛れもない事実だ。

992 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 15:52:33.90 ID:FPRpkTvc
>>991
つまり第一の原因があったという証拠はないわけだ
と、こうなるね

993 :あああ:2014/06/08(日) 15:55:52.54 ID:qmHUj1h+
>>992
ではなぜこの世界がある?
なんらかの原因の結果であるわけだ。
その第一の原因がないとすれば、この世界もないわけだ。
なので第一原因がないという仮定は成り立たない。
よって第一原因はある。

994 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 16:00:27.91 ID:FPRpkTvc
>>993
何らかの原因があったことは否定できないが、
それは第一の原因とやらがあったことを保証しない
原因の原因をそれこそ無限に辿っても
いつまでも第一の原因にはたどりつかないかもしれないという観点を無視している時点で
お前の主張は破綻している

995 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 16:16:02.08 ID:XHrbHjgj
第一の原因とはドラえもんである

996 :ダミアン ◆.QajL5fTuve4 :2014/06/08(日) 16:23:43.82 ID:2nwOYO9Z
ドラえもんを創った藤子・F・不二雄は漫画の神様である。^^

997 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 16:26:24.00 ID:XHrbHjgj
違う、ドラえもんの秘密道具を使って、のび太が霊感を授けたんだ。
藤子・F・不二雄は預言者ってこと。

998 :ミロク ◆u3dGLwKhRU :2014/06/08(日) 16:27:21.59 ID:BEKS4E5x
ダミアンがとりあえず数学が苦手なことは分かったw

999 :あああ:2014/06/08(日) 17:05:59.19 ID:qmHUj1h+
>>994
辿りつかないという仮定で考えれば
辿りつかないということは、何らかの原因とリンクしないで存在しているものがある
ということになるので、原因には結果があるという考えに反する。

1000 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 17:08:15.36 ID:FPRpkTvc
>>999
は?
なぜリンクしていないなんてことになるんだ?
原因の原因の原因と辿っていくのに?
意味不明

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

381 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)