2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地震学者って給料泥棒だろ

1 :Nanashi_et_al.:2011/03/12(土) 13:29:49.56
東海で大地震が来る来るって言ってたくせに
予想してから40年くらい東海で大した地震が来ないどころか
東海じゃない所で震度7の最大クラスの地震が起きてるし,
今回の地震でも,NHKのニュースで
『そうですね』,『どうでしょう』.
『火事を見かけた時は風上に移動してください』
くらいしか喋らない(そんな素人でもわかる助言は要らん).
今更,東海地震が起きても
絶対に地震学者のことなんか認めねーよ.
地震が起きてからデカい面するなよ.
デカい面するのは地震を予期して
ある程度的中させてからにしろ!

2 :Nanashi_et_al.:2011/03/12(土) 13:35:13.81
経済学者もな。

大学や研究所に何千人と経済学者がいるが、
誰一人として経済を予測できないし、良くなる手段を講じられない。

存在している意味があるのか?

3 :Nanashi_et_al.:2011/03/12(土) 17:41:44.41
それだけ難しい学問だってことだろ
相手は地球なんだし

4 :Nanashi_et_al.:2011/03/12(土) 22:14:07.07
予算がつかないんだからしょうがないだろ。
今の予算レベルだと、「そうですね」ぐらいしか言えないw

5 :Nanashi_et_al.:2011/03/13(日) 05:59:47.96
占いや天気予報みたいなものだろ

6 :Nanashi_et_al.:2011/03/13(日) 07:57:13.63
来年度から本気を出す by 浅間山

7 :Nanashi_et_al.:2011/03/13(日) 10:12:18.67
だって先生は先生でしょ?

8 :Nanashi_et_al.:2011/03/13(日) 14:55:33.32
東北大理学部箕浦幸治教授は
860年の貞観地震を考察して
今回の東北地震を予知してたな

すごいよ

9 :電磁波人工地震:2011/03/13(日) 20:07:09.51
大竹名誉教授 解説ありがとうございました。首、あんま、ふるえてないね。

10 :Nanashi_et_al.:2011/03/13(日) 20:14:07.69
予知していたわけではない


11 :Nanashi_et_al.:2011/03/13(日) 21:03:17.23
7 名前:Nanashi_et_al.[] 投稿日:2011/03/13(日) 10:12:18.67
だって先生は先生でしょ?

12 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 01:33:58.28
いつも「予想外」とか「予想以上」って解説してるよな

13 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 03:38:32.24
>>12
いつもではない。
今回のは歴史上の記録がある中で最高のものを上回るエネルギー。
9世紀に宮城県沖で動いている。
19世紀にも一回動いたみたいね。
ただ、今回のはその二回をはるかに上回る規模。
これを「予想以上」といわずになんという?

14 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 04:18:32.50
(海溝向け電磁波人工地震か?)

15 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 06:46:53.94
>>13
それでもコイツらは科学者の端くれなんだぞ。
過去問ばかりやってる受験生とは違うハズだろ?

「過去に起こったマグニチュード8までしか想定していませんでした、、、」
って一体どんな研究していたんだよ。

最悪の事態も想定して
M9なら、、、M10なら、、、M11なら、、、と日本全土が沈没するくらいまでを想定してなきゃー
オカシイんだよ!

コイツらの能天気な予測の元に建てられた甘、甘の福島原発が沈黙し
今度は首都機能が麻痺しようとしているんだぜ!

今、東北で起きた震災以上の事態が起きようとしている。

16 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 08:47:36.78
>>15
東北地方の前代未聞の大災害で亡くなった人命より
首都圏の自分達の生活の方が大事って言いたいのか?

そんな台詞は自分の心に留めておけ
外に向かって放つ言葉じゃない
同じ日本人として情けない
中国韓国人よりも質悪い

17 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 11:07:58.19
>>15
それは
太陽が爆発するかもしれないから対策を考えろ
宇宙人が襲って来るかもしれないから対策を考えろ
隕石が降って来るかもしれないから対策を考えろ

と言ってる様なもんだ
『起きる可能性』だけで考えたら際限が無い


18 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 18:21:22.74
≫17
いや,マグニチュード9.0の地震は
日本では観測されていないが
世界で見れば観測されている.
最悪の事態を想定するのであれば,
普通に震度7,マグニチュード9.0までは
最低でも想定しておくべき.
普通技術屋はなんでも
最悪の事態+αぐらいに設計しておく.
俺たちゆとり教育世代の様な,
ギリギリでOKだろ的な考えは大体失敗する.

19 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 18:36:12.20
>>15

>日本全土が沈没するくらいまでを想定してなきゃー オカシイんだよ!

15の馬鹿っぷりに激しく噴いた。

20 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 18:50:45.81
1964年にすでに日本全土が沈没するケースについて検討されている。
市井の一作家によって。

21 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 19:13:29.19
>>15
想定してもいいけど、お金はどこからでるの?
そのために消費税を20%にするというと納得してくれるわけ?

22 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 19:26:22.42
コンクリートから人へ(笑)

23 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 19:35:44.26
宇宙人が責めてくるかも知れないから、
地球防衛軍を創設します。消費税は200%にupですってか。

24 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 19:54:48.64
現実が見えませんか(苦笑)

25 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 19:56:36.41
>>8
ttp://web.bureau.tohoku.ac.jp/manabi/manabi16/mm16-45.html

26 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 21:26:20.71
>>1
東海地震については週刊誌とかを鵜呑みにしてまだ来ないとか言ってるんだろうが、
2050年頃だよ。来るのは。もちろん地質学的スケールのエラーバーがつく。

まぁそもそも地震学者は起こった地震の地震波をみてあーだこーだ言うだけなので、
地震のことをそこまで良く知っているわけでもない。あとは統計的に確率を出してみると。

地震がなぜどのように起こるか、津波堆積物からいつ起こったか、ということは
地質学者の仕事。

テレビとかでは地震防災を工学的にやってる人にもっとコメント求めたらいいと思う。
地震学者も地質学者も大したことは言えないが、地震の背景については地質学者の方が
いくばくか蘊蓄があると思う。
“地震学者”っていう響きでちやほやされてる感があるのは否めない。

まぁ何にしても一応世界トップレベルの分野なんだから人類の限界ってことで勘弁してくれ

27 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 21:32:29.79
今回最悪なのが放射能物質が花粉や黄砂に付着し
予想以上遠くに飛ぶといっていた。
だから雨の日以外にも注意が必要だって

今年は花粉の飛散時期が早かったからコワイ
花粉ってどれくらい飛ぶか知ってる人いますか?



28 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 21:46:54.45
科学者はなんでも分かってる、てのは幻想だから

29 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 22:33:19.78
予見するわけでもないし、後からグダグダ言うだけだから、
学者ってより、評論家だな。
「地震評論家」・・・こいつらは学究ではなくて、物好きとして扱うべき。

30 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 22:58:30.94
気象学はイイよなー
既にある程度のデータを蓄積していてソレを元に「(大体)当たる」天気予報があるから。

同じ手法で分析しようとしている地震学の方はと言うと「当たる」地震予知情報を
出すには一定のデータの蓄積に後1万年は掛かりそうだな。

その頃には日本という国はとっくに無くなっているだろうけど
精々ガンバってくれたまえ地震学者の皆さんw

31 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 00:05:58.52
周期性地震を見つけ出すだけで必死だからな、今のところの地震学って。
あとは火山性地震がわかるぐらいか、、、。

たぶんシミュするには自分の下がどんな構造かを深さ100kmレベルで全国+海域でマッピングし、
応力の分析もする必要があるから現実的に無理。
事実上周期性から考えるしかないよな、、、。

32 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 00:15:20.46
新しい学問を興してくれよ。

プレート型の東北、関東大震災があって、直下型の地震が長野と静岡であった。

で、地震学者の答えは
「メカニズムが全く違うので直接の関係は無い」
という答え。

超巨大地震のあとに小規模の地震が二回・・・
どう関係無いのか説明出来る学問は無いのかよ?

33 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 00:18:11.83
ナマズと地震の関係についての研究に長年予算つけてたクセに

こういうことにきちんと答えられないのかよ?

糞学者はよー

34 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 00:22:22.34
>>32
最新だとダイナミックトリガーの考え方が参考になると思うが、、、。
まだ始まったばかりでメカニズム解析・基礎シミュの段階なので、
たとえばNHKにでてる解説さんも頭にはあっても口に出せないんだお。

あとは圧電効果による地震計測ぐらいか、、、。
はぁ、ホントまだ始まったばかりだわ、、、。

35 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 00:25:43.81
>>15
吹いたwww
みんなを笑顔にするために言ったんだよな

36 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 02:50:54.05
>>32
必要な予算の桁が違うんだからしょうがないだろ。
予知のために消費税を20%にしてくれるんだったら
何とかなるかもしれないが。

今の予算規模だと既に起きた地震を解析するのが
精いっぱい。

37 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 06:10:50.43
天災全部だろ

38 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 15:44:36.27
学者・占い師・予想屋はいくら嘘を言っても罪にならない職業です

39 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 18:39:51.65
>>36 ウソつけ。
予算規模大きくしたって、地震の解析が詳細になるだけだ。
予測性の科学の確立は予算とはべつの話だ。

だからといって地球科学、地震学が無駄ということにはならんがな。

40 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 19:02:34.09
>>36
無駄な出張が増えるだけ

41 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 19:08:28.69
>>1-40
一般向けの地震学の本を読めば分かることすら理解していない人が暴れても
何も起きないですよ


42 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 19:38:51.76
ところで
愛知〜関東〜東北辺りで「大きなのが21世紀に起こる」と言ってた学者はいる
けどアバウト過ぎる。

今回の大震災を予測してたヒトっているの?
学者、占い師、予想屋、宗教家、超能力者、山師、ギャンブラー、詐欺師、、、
どんな職業のヒトが的中させたのか教えてください。

43 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 21:55:26.65
地震速報と放射線の分布状況、計画停電の施行予定。

天気予報の他に、これだけ様々なパラメーターを日々勘案しないといけなくなった。

地震前の先週の、あの日常が遙かな昔に思えてきた。
なんかストレス溜まりまくりで、精神に支障きたしそうなんだけど。

44 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 22:05:08.88
ばーか、おれなんて、そこに実家の母親のデイケアの手配と、娘の幼稚園の送りむかえ
FXのポジション調整、女房の排卵日まで勘定に入れてるぞ。

45 :Nanashi_et_al.:2011/03/17(木) 07:51:38.37
地震考古学者に期待しても仕方ないんだな。
彼らの趣味の世界である「地震史」の研究を勝手にさせとけば良いだろう。

今回それが我々の生活には何の役にも立たない学問と言う事だけは分かった。

46 :Nanashi_et_al.:2011/03/17(木) 17:33:31.68
42さんへ
そのうちでてきますよ 私は予想してましたって言う人

47 :Nanashi_et_al.:2011/03/17(木) 17:52:59.89
>>42 宮城県沖地震は99%起こると地震学者は言っていた。但しM8以下と
予想していた。福島原発に関しては色々な人が予想。2007年の共産党
議員の質問書を読め。

48 :Nanashi_et_al.:2011/03/17(木) 17:58:36.63
>>47
時間スケールは?
時間スケールを無視していいなら、誰だって言える。
東京直下型地震が99%起こる(ただし、10000000000億年以内に)とか。

49 :Nanashi_et_al.:2011/03/17(木) 18:05:16.72
何十年何百年レベルの話されてそれに金払うやつなんていない。
仮に今回規模の津波に対応するために税金使うっつったら反対されてたろう。


50 :Nanashi_et_al.:2011/03/17(木) 18:09:15.18
>>47
あの質問書は科学的には何の意味もないでっち上げ

51 :Nanashi_et_al.:2011/03/17(木) 18:11:16.67
>>39
海溝型の地震を知るにはその断層のそばの海底で観測するのがよい
(前兆があるなら、近くのほうが検出しやすい)ってのがあって
ずっと以前から指摘されているが
予算と運転経費の問題がクリアできずに後手後手にまわっているらしい

といっても高速道路をちょっとがまんすればなんとかできる額らしいけど

52 :Nanashi_et_al.:2011/03/18(金) 05:32:15.15
そんな話ではないだろ?
その理屈だと研究費が幾ら有ったって足りはしない。

今回の三陸沖の地震について言えば有る程度は予測はされていた。
但し「最大でM8」じゃーなく「M8±1クラス」と幅を持たせて地震学者が
コメントしてれば問題はなかった。

自治体も専門家の予測を元にソレなりの震災対策(M9対応)も講じていただろう。

そもそも「最大でM8」とした根拠って有史以来その辺で起きた震度の最大値を
当てただけじゃないか。
地震学者の想像力の欠如ぶりが嘆かわしい。

53 :Nanashi_et_al.:2011/03/18(金) 14:36:11.15
>>52
いや、地震学者はさすがに統計を知っているのでM8±1クラスと書類には
書いたはずだぞ。途中で事務方が勝手に±1という部分を外してしまったのだと
思う。

54 :Nanashi_et_al.:2011/03/18(金) 16:29:17.45
>>53
環境影響調査と同じパターンか。

55 :Nanashi_et_al.:2011/03/18(金) 16:30:13.18
震源四角形の中心に信濃川断層?どなたか検証を!


専門の方、検証おねがいします。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_singen_index.html

上の気象庁の地震情報から

「長野県北部」と「新潟県中越地方」の震源を抜き出してプロットしていくと、やはり四角形にならないですか?

四角形の中心には何もありませんが、信濃川断層帯(活断層)に沿っている気がします。

56 :Nanashi_et_al.:2011/03/18(金) 17:46:54.35
>>53 耐震基準の最終決定を行う原子力安全委員会の専門委員に地震学者が多数いるのに、
事務方が数値を書き換えました。寝言は寝て言えw

57 :Nanashi_et_al.:2011/03/18(金) 19:00:02.23
>>52
> 今回の三陸沖の地震について言えば有る程度は予測はされていた。
> 但し「最大でM8」じゃーなく「M8±1クラス」と幅を持たせて地震学者が
> コメントしてれば問題はなかった。

そのような幅をもってコメントするような科学的根拠がありません
ちなみにプラスマイナス1っていうのは断層の面積にして100倍ぐらい違うってことですよ
(地震のことをちょっとは勉強されていると思いますが)

58 :Nanashi_et_al.:2011/03/18(金) 19:01:59.15
>>52
実際、いくら研究費があっても足りない、っていう学問なんですよ
巨大災害って非常な大きなリスクですが、頻度が非常に小さいので
そういう分野にはお金を出してもらえないですよね
だとすると、巨大地震には不意打ちに合うしかないのです

59 :52:2011/03/18(金) 20:06:21.18
>>57
この未開の分野の学問に科学的根拠を求めるアンタの神経を疑う。

「過去に起きてないから未来も起きない」と勝手に上限を決めてしまう(思い込み)方が
どうかしていると思うぞ。

単に予測が「外れました」では済まされないんだぞ。
専門家の言に従い限られた予算から10mもの防波堤を築いていたし
住民の人たちも日頃から震災に対する危機感を持っていた。
しかも防災時の対処法も知っていた、、、(by報道番組

これだけの事をしていてアノ大惨事が起きてしまった。
一体どこに原因があると思う?

60 :Nanashi_et_al.:2011/03/18(金) 21:05:52.07
>>59
運が悪かっただけ。
そうとしか言いようがない。
使える金に上限がある以上は、それ以上の対策をとれない。
あたりまえのことだ。

61 :Nanashi_et_al.:2011/03/18(金) 21:25:51.31
>>60
お金は、かなりの額つぎ込んでるだろ

62 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 00:38:05.03
実は自分は静岡県民なのだ.
静岡県では東海地震のことを子供のころから
ずうううぅぅっと言われ続けてきたわけよ.
そんで防災訓練とかずうぅぅっとやってきたわけ.
それでさ,この地震への危機感を東北地方の人も持っていたら
今回の原発の事故も防げた気がするわけよ.
原発の専門家も新型の原子炉なら
このような事態にはならなかったって言ってるし
実際,事故が起きまくった原発は旧型で
新型の福島第二原発は全部無事だったわけでしょ?
変に東海地震ばかり取り上げたせいで
(東海地方以外に住む人が油断して)
今回の様な事態を招いたんじゃないの?

63 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 00:48:02.31
>>62
三陸の住民の防災意識は静岡県民なんぞより、はるかに上だよ。

64 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 00:50:42.06
>>62
三陸海岸を観たことないから、そういう呆けたことが言える。

静岡の東海沖地震なんて頻度からいったら三陸の半分以下だよ。

65 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 00:56:10.44
岩手、宮城の住人は一世代に必ず経験してるよ地震と津波をね、

静岡は世代によって未経験世代があるだろ?

陸中海岸観てごらん。城塞都市のように防波堤がはりめぐされ、
それがなんの為にあるのか、子供のころから言い聞かされて育つんだよ。

66 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 01:06:53.35
>>62
おじいさんおばあさんの昔話は、岩手では地震と津波の話ばっかりだよ。


世界最大の湾口防波堤ってどこにあるか知ってるかい?

67 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 01:10:35.13
>>62
小僧だな、おめえは。
新日鐵釜石ってラグビーチームが、何故あんなに強かったか解るか?

どうしてあんなに結束力があったのかわからねえだろうな。

68 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 01:13:56.86
客観的にみて、防災意識が最も高いのは桜島周辺の住人だろうね。

二番目が三陸海岸の住人、三番目が静岡だな。

69 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 01:24:00.85
阪神淡路大震災の時は全くの虚を突かれた。
瀬戸内海であんな大地震が起こるとは誰も予想していなかった(専門家も何も警告してはいない)。
住民の防災に対する意識も限りなくゼロに近かったろう。

そして大惨事の後に専門家が「あれは活断層による地震で、、、」
「全国至る所に活断層はあり、、、過去にも大地震の例が度々あった」
などと後付けで詳しく解説してくれるんだぜ。

地震学者にとって地震は探究心の対象なのだろうが
地震のメカニズムを解明し「人命を守る!」「財産を守る!」を目標にしてないから
その知識欲だけで学んだ地震学の専門知識は防災には全く活かされない。

70 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 01:38:44.04
学者の言うとおりに防災を進めた、釜石湾みてみ。

世界最大の湾口防波堤まで作ったんだよ。

今回の地震で見事に粉砕され、釜石は三重の防波堤すべてを突破された。

学者も国も、住人も震災には十分備えていたよ。
そして、それが全く役に立たなかったのは、自然が人間の予想など
あっさり超えてしまうからさ。

71 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 02:28:11.80
>>70
「人間の予想」ではなく「政治」で決まるんだがな。
結局いくらお金をかけるかという問題。

72 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 03:16:51.41
革新的な防波堤を誰か開発して下さい。どんな津波も防げる。住民の生活を妨げず、しかも安くて早く作れるのを。

73 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 04:05:28.02
1、ネズミ返し型防波堤

74 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 08:40:10.19
>>70
今回の震災(津波)で死者数は一万人以上、被害総額は数十兆円以上は確実。

いずれ起こるであろう関東中部に訪れる震災被害は現在想定されている以上である事は必至だ。

想定されている被害予想を更に高める必要もあるし新たなマニュアルを作る必要もある。

今回の三陸沖の地震は地震⇒津波の時間が想定(5〜6時間)以上に短か過ぎた事による。
地震が起きて2〜3時間掛けて高台にある指定の避難場所に移動するために荷造り
している時に起こった惨事と思われる。

物資的な損害は避けられないけど人的な被害は最小限に抑えたい。
幾らお金が無いと言っても対策に十兆、二十兆の投資はヤブサかではないよ。
結局、発生した損失は全国民が負担する事になるのだから。

75 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 13:22:32.17
>>62
そうだよね。 地震学者は、三陸沖の地震の危険性について、
ほとんど言ってなかったんだもんね。
少しは反省した所を見せれば、こちらも許せるんだけどね。

76 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 14:26:54.75
>>75
違うね

77 :Nanashi_et_al.:2011/03/19(土) 15:39:48.61
>>75
三陸沖の地震の研究をしたいからお金ください、といっても
通るわけがないから、みんなで東海地震の方をやっていたわけでしょ。

78 :Nanashi_et_al.:2011/03/20(日) 01:47:44.01
(馬鹿と言っちゃなんだが、ひどい集まりだ。)

79 :Nanashi_et_al.:2011/03/20(日) 02:42:37.31
2chは、研究者が息抜きに馬鹿を閲覧する場ですよ。

80 :災害復興祈願:2011/03/20(日) 03:26:38.43
>>79 激しく同意W
やはり、純粋水爆系人工地震の可能性大なのか。実に残念だ。

81 :Nanashi_et_al.:2011/03/20(日) 04:14:20.13
今度の地震の2週間くらい前だったか、同じようなところで地震が起きただろう。
気象庁は、それを本震と勘違いして、しばらくは震度3程度の余震があるとか
そんなようなことを言っていた。

結果的にあれは余震だったわけで、それが油断に繋がったような気もする。

だいたい政府も三陸沖を想定していたとは言えないな。
http://www.bousai.go.jp/5jishin/index.html
このページに三陸沖が想定されていない。

82 :Nanashi_et_al.:2011/03/20(日) 08:16:53.60
>>60
この根性なし
頭使えよw
無責任体質が伝わって、分かりやすくはあるが…

83 :Nanashi_et_al.:2011/03/20(日) 08:34:00.39
>>80
あなたも閲覧されてますよ

84 :Nanashi_et_al.:2011/03/20(日) 10:59:21.38
地震学者も国も自治体も頼りにならない最高の地震対策とは

震災が予想される所には住まない安全な場所へと移住する。
もちろん原発周辺、海岸沿い、豪雪、豪雨地帯、家屋密集地帯(類焼懸念)も避ける。

最悪の事態を考えたらソレくらい安いモノだろ?
家族(自分を含め)、家、クルマ、財産の全てを失うんだぜ。

仕事の都合で地震地帯に単身赴任中、、、「御愁傷様」としか言いようがないけど。

85 :Nanashi_et_al.:2011/03/20(日) 17:57:33.75
>>79
何か勘違いしてないか?
研究者ずらして、いい気になってんじゃないぞ
問題がそこにあるからいわれてんだろ

86 :Nanashi_et_al.:2011/03/21(月) 00:31:06.04
自分は地震学者だが、>>69が結構いいことを言っていると思う
地震学者は宇宙の成り立ちを調べる物理学者に近い人間が大半
地震防災は地震工学者が考えること

87 :Nanashi_et_al.:2011/03/21(月) 17:50:53.22
まぁこれだけの被害だから誰かに責任を押しつけたいのは分かるが、
地震学者を悪者にするのは違うと思うが。

今回の地震は完全にこれまでの知見を越えていたってことだと思う

88 :Nanashi_et_al.:2011/03/21(月) 19:25:04.10
結局誰の責任にするんだろうね?

候補は、学者、東電、政府、国民。
学者は事実を東電と政府に伝えただけだから、本来責任はないな。
東電は政府からやれと言われてやったのだから、責任はない。

89 :Nanashi_et_al.:2011/03/21(月) 20:15:44.26
「地震地帯だと知りながら移住もせず、その地に住み続けるヤツが悪い」
というクチぶりだな。

家族の安否も分からず家や財産も失って途方に暮れてる避難所にいる人たちに
上で書いた事を言って来いよ。

90 :Nanashi_et_al.:2011/03/21(月) 20:45:23.76
>>86 地震学者ごときが、宇宙物理に近いw
お前らは地震考古学者だろうが、文学部に近いんだよ。

91 :Nanashi_et_al.:2011/03/21(月) 22:35:27.46
2-3日前、富士宮が震源の地震があったとき、たまたま地震学者がスタジオにいてコメントしたんだけど、
「プレートが違うので東北の地震とは無関係で偶然です。」とか言いやがった。
偶然なわけねーだろ、なんらかのトリガーになってるのは明らかだろ。

学問の知識が目の前の事象の理解を妨げるようじゃだめだ。
いまの地震学はすべて捨てる必要があるんじゃねーの?

92 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 00:18:34.16
今日見た地震学者は
超大規模のプレートの崩壊は
大きい歪みを生んで
これからも地震が起こる
特に直下型に注意いうてたよ

地震学者もいろいろ見解があるだろうし
産業や原子力に囲われるのは
政治家や事業者に都合のいい意見出す人じゃないのかな

93 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 00:23:04.54
『私達もこんなの初めてでよく分からない』
と言い放ったときは、はぁ?って思ったわ

94 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 00:44:22.65
>>90
確かに考古学に近いところがあるのは事実だな

でも、起こった地震に対してどうして起こったのかを議論しているんだから、
宇宙がどうしてできたのかを議論している連中と対して差はないだろう
ほとんど社会の役に立たない的な意味で

95 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 01:20:57.78
>>87-88

そう。地震学者の責任は0では無いが、限りなく0に近いよ
この分野に限った話ではないが、学者はあくまで単なるアドバイザーにすぎない
防災対策を責任持ってやるのは政治の仕事だよ

それが分かってないやつが多すぎる

96 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 03:41:46.02
>>32
要は北米プレートが東にずれったって事だと思う
http://livedoor.2.blogimg.jp/insidears/imgs/e/5/e594b287.gif

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110318dde003040033000c.html

97 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 04:50:45.94
噂のベク●ル社

98 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 20:17:42.90
>>91
そもそも同じ板(プレート)の端で起こっていることで、
大きな力が加わって、反対側で(他のプレートと接している所で)
軋みが出たと考えればいいわけで、普通、関係ないとは、思い
ませんよね。

日曜午前中、TBSの番組で、同じ学者が出てきて「誘発された
ものだと思います。」と訂正していました。

99 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 22:55:45.03
>>98
正確には「わからない」でしょ。
関係あるという証拠もないし、関係ないという証拠もない。

100 :Nanashi_et_al.:2011/03/23(水) 07:15:54.10
>>95
いや〜最終的には個人の責任だよ。
そして大量に被災者が発生すれば全国民が負債を被る。
政治家を選ぶのも我々国民なのだし。

今回のように10m堤防を築いていた(ほぼ完璧な津波対策)のに津波に飲み込まれている。
このような事態にも政治的に解決出来ると思ってるアンタ思考が理解不能。

101 :Nanashi_et_al.:2011/03/23(水) 09:52:50.13
>>93
分からないものは分からないと明言するが科学者としての正しい態度だと思うぞ。

102 :Nanashi_et_al.:2011/03/23(水) 12:14:26.69
>>75
三陸沖で地震があることは常識になってましたよ
今回は規模が想定を越えただけです
さらに言えば情報は全部公開されています

地震調査研究推進本部
http://www.jishin.go.jp/main/index.html

103 :Nanashi_et_al.:2011/03/23(水) 12:15:36.60
>>81
「日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震対策」

104 :Nanashi_et_al.:2011/03/23(水) 12:17:27.65
>>91
では偶然ではないことを証明してくださいねー
理系板ですよー

105 :Nanashi_et_al.:2011/03/23(水) 17:03:41.15
地震学会、つながらないと思って
知り合いの地震学者にメールで問い合わせたら
最近移転したらしい
http://www.zisin.jp/


タイミングいいのかわるいのか


106 :Nanashi_et_al.:2011/03/23(水) 19:53:32.91
>>95
全く無責任体質ですね。
そう言い張るから問題が出て
来るんじゃないですか。

107 :Nanashi_et_al.:2011/03/23(水) 20:37:02.55
>>99 >>104
ステレオタイプ?

108 :Nanashi_et_al.:2011/03/23(水) 23:16:24.78
地震学会のウェブに今週つながらないのは逃げた?


109 :Nanashi_et_al.:2011/03/23(水) 23:17:39.74
>>106
どういう問題?

110 :Nanashi_et_al.:2011/03/24(木) 12:24:02.77
3/23夜 NHKの番組で釜石市長に地震学者が
   【又、なんとか酒場でまた一杯やりましょう】と
    ほざいていた。
    お前らの津波に対しての安心宣言で逃げなかって
    死んだ人が何人おるのだ。
    市長も被害者で今に必死で頑張っているのに
    それはないだろう。 おかしい
    

111 :Nanashi_et_al.:2011/03/24(木) 12:26:35.25
安心宣言なんか出てませんよ

112 :Nanashi_et_al.:2011/03/24(木) 14:23:48.59
TXに乗っていた外国人の話で
周囲の人の携帯電話が一斉になったとおもったら
電車が急に停止して、止まった後に揺れ始めた
っていうのがあるそうだけど、ソースどこかわかりますか?

113 :Nanashi_et_al.:2011/03/24(木) 15:39:16.43
気象庁が東電をかばっていると思っている人たちへ

http://d.hatena.ne.jp/kalessinlord/20110324/1300931733


114 :Nanashi_et_al.:2011/03/24(木) 16:30:16.43
 
今回の大惨事の全ての元凶は
間違った 「想定」 を日本中に流布した
東大の地震学者 「溝上恵」 だ

コイツとコイツの部下の東大地震学者グループは
関西の地震学者グループが警告していた
「三陸沖でもプレート境界型地震では同時連発地震が有り得る」 との指摘を無視
さらに
三陸海岸で江戸時代に22mの津波があった古文書の記録をも無視し
今後の想定として5mの津波しか来ないから堤防は6mでいいと
あらゆる政府の諮問機関で言いふらして来た

今度の地震・津波・原発事故の犠牲者・被害者は
東大の地震学者 「溝上恵」 その東大地震学者グループを糾弾し
損害賠償を請求しなければならない
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20100218/dms1002181625005-p1.jpg
 

115 :Nanashi_et_al.:2011/03/24(木) 20:03:48.39
結局これまでは地震学者の想定を上回る地震が起きても地震学者は責任を問われない立場だった。
だがコレからはそうは行くまい。

責任を追求出来るような風潮になれば震学者も「想定値」を上げざるを得なくなる。
それが結果的に防災にも好影響をもたらす事になる。

116 :Nanashi_et_al.:2011/03/24(木) 23:16:43.65
>>115
だが、既に悪影響が出ている。「想定値」をあまりにも厳しくしたために、
問題にならない量にもかかわらず、放射能で大騒ぎをしている。

117 :Nanashi_et_al.:2011/03/24(木) 23:30:58.75
入院するひとの過半数は死んでるって知ってる?

118 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 00:32:29.18
>>114
6mでいい?  10mの堤防を軽々と越えていったのでは?
それじゃ全く勘定違い。
東大の地震学者さんグループの予想能力が、この程度のものとは。
あ〜情けなや、情けなや〜

119 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 00:45:36.28
まあ、東海地震が来る来る詐欺なんで、地震学者の言うことなんてまるっきり信用してませんでしたけどね。
まさか、三陸沖で大地震が来るとは…

120 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 00:47:34.42
で?

121 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 01:04:48.30
>>120
どうせ予知できないんだから、
雪崩予防みたいに、大地震になる前に先に地震起こしちまえばいいんじゃね?

122 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 01:27:54.27
>>100
分かってないみたいだけど、対策ってのは想定される被害に対してベストを尽くすってことだよ。

それでも受けた被害は最終的には個人の責任にするしかないけど、国民の生命と財産を
守るために対策をするのは政治の最も重要な仕事の一つだろう。
今回はベストを尽くしてもダメだったであろうすごい地震だったけど。

この大災害を受けて、政治屋さんがもうどうしようもないから今後は個人の責任で
何もしませんってのは絶対に許されない。

123 :100:2011/03/25(金) 05:33:18.68
>>122
俺(>>100)は何処にも
「政治的に何も対策を講じなくても良い」などとは書いてないんだけどな。

>それでも受けた被害は最終的には個人の責任にするしかないけど、、、

とアンタ自身が認めてる事について書いてるだけだ。

>分かってないみたいだけど
と始まるアンタの書き込みが理解不能。
俺に対して一体ナニを語ろうとしてるワケ?

124 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 10:18:23.27
>>122
どこまで想定すればいいの?

125 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 11:22:59.27
>>124
結果論で話している人は「宇宙人がUFOに乗って日本を攻めに来る確率と
同程度の確率事象まで想定内に入れる」ってことだろ。

126 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 11:40:03.25
>>125
宇宙人がUFOに乗って日本を攻めているのは事実だから
確率論で語るのは馬鹿でしょう

127 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 11:45:22.83
http://www.zisin.jp/
公益社団法人になってるよ
すごいな

128 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 11:48:04.06
Japan Devastated by Reported 8.9 Magnitude Earthquake &
Tsunami
http://www.agu.org/news/features/2011-03-11_JapaniEQ.shtml

129 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 11:50:40.57
Recent Earthquake Teachable Moments
http://www.iris.edu/hq/retm

130 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 13:35:23.66
こういう港湾土木学者なのに災害の専門家のような発言をする馬鹿もいるので
誰が学識をもっているのか、ちゃんと判断することですね

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110324-OYT1T01085.htm?from=os4

131 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 13:38:58.72
>>130
これはひどい

132 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 13:42:08.96
>>130 お前恥ずかしくないか。
河田先生は、元京大防災研で海岸工学・津波災害の専門家だw

133 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 19:48:26.87
バンカーバスター研究の取り扱いについて

134 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 20:46:54.50
>>132
専門家にしては、言ってることがバカだぜ

135 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 20:58:16.65
工学のセンセはいろいろ問題あるから話半分できいとけ

136 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 22:51:19.90
科学なんて、人間の生活をいかに向上させるためにあるべきものなのに
正確さだけ求めて金だけ使ってるお前らはクズだな

137 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 22:53:52.28
>>123
とりあえず日本の政治の仕組について勉強したほうがいいよ

138 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 23:09:18.50
科学と技術は違う

139 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 23:09:35.85
>>132
> 河田先生は、元京大防災研で海岸工学・津波災害の専門家だw

津波災害で実績は何もないよ

140 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 23:33:50.80
で、結局、東海地震はいつ来るんですか?

141 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 06:51:43.18
>>130
これはもう、暴れ者(もん)だろ。

142 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 08:46:08.10
>>139 津波災害に関する論文多数。
河田恵昭著 津波災害――減災社会を築く
◆出版社◆岩波書店
◆発売日◆2010/12/18
来るべき大津波に、どう備えるか。
被害をいかに最小限におさえるかという「減災」の視点で具体的施策を提示しています。

143 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 11:31:16.16
>>142
どういう論文なのか読めばいいと思うし
その本も読めばいいと思うけど

学識はまったくない、バカ

144 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 11:33:04.19
何を言われたって信じてくれへんかっても構わへん


みんなに見て貰って気付いて欲しい、、


お願いします 広げてくれ、、。


MC SHO - 東北地方太平洋沖地震 A.K.A. 最後の希望

http://www.youtube.com/watch?v=unG7-_yuum4&hd=1

145 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 11:43:49.40
>>142
津波は怖い怖いと騒いでマスコミ受けしただけの人なのであって
津波に関する学識があるわけではないです
研究成果もゼロです

首藤、今村、佐竹、阿部、つじ、あたりに比べれば、ゴキブリ以下

146 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 12:03:11.39
日本型の「マグニチュード」定義と、世界標準の「マグニチュード」定義があって、世界標準の方が数値が大きくなるんだが、
原発事故を承けて、東日本大震災のマグニチュードを黙って国際標準方式に切り替えて大きくし「想定外」と言いやすくして東電=原発政策を援護射撃している。

そういう御用学者や、政府を厳しく追及すべき。

学者というのは基礎分野ほど経済には直結しない「真理の追究者」で、その意味「給料泥棒」で良いのだ。
湯川だって朝永だって名誉を持ってきたが、経済には直接影響していない。それで良いのだ。

虐げられた地震学者が研究費を獲得するのに演じた派手なシナリオが「東海大震災の切迫性とその予知」で
予知を目指した研究費が欲しかったわけで、現実にいつ予知できるようになるかなんてしったこっちゃないのだよ。
今のところ実用に近いのは火山の噴火予知程度だね。だが新燃岳は噴火予知観測してなかったから突然の噴火になってしまった。

147 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 12:11:40.68
>>146
> 日本型の「マグニチュード」定義と、世界標準の「マグニチュード」定義があって、世界標準の方が数値が大きくなるんだが、
> 原発事故を承けて、東日本大震災のマグニチュードを黙って国際標準方式に切り替えて大きくし「想定外」と言いやすくして東電=原発政策を援護射撃している。

以前から両方発表されています
気象庁でも両方使っています

148 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 12:12:21.21
>>146
そもそも地震のマグニチュードにも測り方がいろいろあって
はかり方によって出てくる値が違うことぐらいは知っておいたほうがいい

149 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 13:24:37.86
>>147 >>148

今回の震災報道に、数値の小さい日本型マグニチュードを見かけるか?
9.0が従前主だった日本型じゃなく、国際標準で言ってるって注記があるか?

2種あるなんて化学好きなどほんの一部の人達しか知らなかったこと。
それを全員が知っていたかの言い方は、世論工作員と思われて当然。

※東電や安全神話で煙に巻いての原子力推進派の責任を逸らすために、
直接の関係のない地震学者にむけ「給料泥棒」と煽るのは、
どうみたって原状の原発政策防衛隊。

一般国民を舐めるんじゃないよ!

150 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 13:54:33.12
東電と同じだね、反省しろ!地震学者。


151 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 14:18:29.90
>>149
気象庁はちゃんと発表しています
発表時にはちゃんと記事になっています


152 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 14:18:41.46
>>149
2種類ではなく10種類ぐらいあるよ

153 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 14:19:24.89
>>149
1995年に神戸で地震が起きましたが、そのマグニチュードがいくつだったか
自分で調べてみればよろしいのではないでしょうか

154 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 16:06:04.07
気象庁マグニチュードはその決め方上、今回のような巨大地震には向かない

だからモーメントマグニチュードで発表しているんだよ
騙そうとかそういう意図じゃない。地震学の基礎の一つだよ

155 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 17:25:11.52
向かないというか、巨大地震のマグニチュードを正確に測るように定義されてない

156 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 17:41:43.67
>>122
責任転嫁したいだけでしょ。

157 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 18:00:37.02
吠えてればカッコいいわけでもない

158 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 19:23:40.83
今は自民も民主も自分たちが避難されないように必死だからな

彼らとしては最終的には自己責任(笑)ってことにするしかない

159 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 23:39:06.48
「防災は国が責任を持ってやるべきだ」なんて無理!

「そうで有って欲しい」と願う国民の幻想だよ。
国のやる事はいつも後手後手。

だから「あっ!」と言う間に多額の義援金が集まるし善意の寄付物資が大量に集まる。

本来は国民はナニもしなくても国が全て手配すべき事だよ。
だが我々は国に任せといたら餓死者続出、病人続出する、、、
となるのは分かってるから募金したり物資を供出したり被災地へ赴きボランティア活動したり
してるんだろ?

皆さん、よ〜く分かってるじゃないかw

160 :Nanashi_et_al.:2011/03/26(土) 23:44:44.45
当てられないんだから無くせばいいという発想はR4となんらかわらんな


161 :Nanashi_et_al.:2011/03/27(日) 11:01:45.08
いや、あの議論をちゃんと理解できていない奴が
そういうコピペを貼ってるだけだよ。



162 :Nanashi_et_al.:2011/03/27(日) 19:23:18.46
結論
ボックスラーメンにしようぜ!

163 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 00:44:27.50
過去の巨大津波の記録残した人の教訓なにもいかされてないね
今の地震学者よりはるかに偉大と思うがな


164 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 01:31:38.70
その記録を上回ってしまったのが今回の津波

165 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 04:25:05.36
>>142
>首藤、今村、佐竹、阿部、つじ、あたり
事実上の戦犯である、発電所の津波水位の指針を出した、ゴミメンバーですなw


166 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 05:24:58.13
>>164
「記録」は破られる為に有るのだよ。

「温故知新」って知ってるか?
古きを温めるだけではなくソコから新な事を知るコトだ。
過去の事象に惑わされいつも事後に後追い研究する学問に成り下がってる。
地震学者に求めているのは過去の「最大記録」の公表ではなく未来の予測だ。

167 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 06:28:33.18
藤原一宏教授の虚偽申請は、日本の数学界に対する国民の信頼を裏切った、
無視することのできない重大な事件です。このような者がのうのうと責任ある教授職を
続けていることに、藤原氏がプロの学者であることを自覚しているのなら
なおさら疑問をかんじざるを得ません。今後二度とこのような事件が起きないように
するためにみなさんで建設的な議論をしましょう。

168 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 07:09:33.68
>>145
>津波に関する学識があるわけではないです研究成果もゼロです
でその学識がある偉い先生がたの成果が、>>165 だったわけねw

169 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 09:36:14.92
>>159
> 本来は国民はナニもしなくても国が全て手配すべき事だよ。
いいか悪いかを別にして、日本人特有のメンタルティの発露ですな。


170 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 10:13:11.77
理系板にしてはレベルが低いな

171 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 15:43:46.53
津波高の計算も分からない人が地震学者を責めてるってのが
笑いどころなんでしょうか?

172 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 18:57:27.47
>>170
そうかな〜   自分も低くしてないか。

173 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 19:43:27.75
>>171
責められたくないんだよね。(笑)

174 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 20:20:15.67
河田本(岩波新書)読んだけどひどいな
自分の手下がやったこと以外は全然なかったことになってる

175 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 01:35:01.20
>>166
未来を予測するために必要な近代的な地震観測が始まったのが
たかだか100年前だから、地震の繰り返しスケールから考えるとなかなか厳しいものがある。

もちろん地震学者の多くはそういう足りてないデータから未来を予測するために
一生懸命やっていると思うけど、今回は完敗だね

176 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 05:27:30.10
でも何にしても震度7の地震は異常だよ。

昔は震度5でも「そんた大地震が起こるのか?」って思ってたけど
きょう日、震度4や5くらいの地震では驚かなくなって来てる自分が怖い。

震度に上限って有るのか?
今後、震度8とか震度10とかの地震が起こり得るのかな。

台風でも日本では最大風速5〜60mくらいのもんだったが
「今後は日本でも80mクラスの暴風雨が起こり得る」などと語る専門家がいて驚いたよ。

177 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 19:37:40.56
地震地質学とか思い出してください

178 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 21:40:06.96
地学って理系でも数学や物理のできない落ちこぼれが取る科目だからなあ。
期待するだけ無駄だよ。

まあ、物理が好きな連中も焦り過ぎてアレだったようだがな。

179 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 21:41:37.08
高校生乙

180 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 00:10:54.85
諸悪の根源は
この地震学者
http://jan.2chan.net/dec/53/src/1301374201189.jpg

181 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 01:21:05.18
>>176
現在は震度は7が上限と気象庁が定義している。

M9.5やそれ以上の規模の地震が起きても、震度8や9と呼べるような
揺れは起きないだろう。震度7の領域は広くなるだろうけど。

182 :176:2011/03/30(水) 06:44:53.93
>>181
いや〜それは知ってるんだけど
その定義が果たして正しいのかな?
って疑問だよ。

それだと理論上今回の震災以上の大地震は起きない事になる。
けれど「実は震度7と言っても震度に幅が有って、、、」と後付けで今回の東北関東大震災を
上回る震災が起きた時シャーシャーと解説する専門家が現れかねないから。

183 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 08:21:16.56
震度はゆれの大きさを測るひとつの物差しであって
実際には速度や加速度などではかっています
実態として今回でも過去の地震でも
震度階を拡張するような揺れは観測されていないです

184 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 08:22:16.33
M9だから震度7の範囲が広いわけでもない

185 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 08:52:15.31
首都圏の震災対策をして震度5や6くらいのしか想定してないんだろ?
最近になって建設された高層ビルもしかり。

そして「大地震到来!!」
次々と倒壊する高層ビル群、、、

地震学者「このような大地震は想定していませんでした、過去にもありません」
、、、こうして大震災は繰り返される。

これは震災じゃなくて地震学者による人災だよ。

186 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 10:34:25.70
>>182
震度については気象庁が定義を定めて官報で告知している
ネット上にいくらでも資料はある
ぐぐればいくらでも調べられるわけだが
まずはそれをしてみよう

187 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 10:34:59.65
>>185
建物の対策は震度で決めているわけではない

188 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 12:57:41.85
でも以前手抜き工事で一躍脚光姉歯一級建築士。
あの人の設計力って凄いなと思った。

材料費(鉄筋費削減)は浮かしてるがソノくせ工事を請け負ってる建築会社には
細かな指示(コンクリートの使用方法)を出して彼の手による兵庫の物件は震度5に耐えている。

周りにある立派はビルは軒並み倒壊していた(阪神淡路大震災)。

189 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 14:35:23.06
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110329/1301457410

http://www.japanquakemap.com/
によると、東日本大震災の大地震は

大地震の13時間前に最初の小さい余震があり
その後2回小さい余震の後に
M9の大地震が来ている

物理をある程度学んだことのある人なら、これから大地震を予測できないのはおかしいと思うはずだ(知り合いに建築家とかがいたら聞いてみるといい)。物理の初歩を学んだ人なら誰でも思いつきそうなことを、気象庁は何故しなかったのだろう

190 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 16:08:45.25
>>188
物理を勉強したほうがいいですっよー

191 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 17:11:05.69
>>164
上回ってないぞ。
100年前の三陸沖地震でも20メートルを超える津波が来てるし、貞観大地震では30メートル超とか。

>>175
地震の予測は出来ないって地震学者が言ってるんだから、予知は期待するだけ無駄。

>>182
>それだと理論上今回の震災以上の大地震は起きない事になる。
理論上からも今回以上の大地震はあり得るだろ。
震度は7と表記されるだけで、今回の地震よりマグニチュードの大きな地震は理論的にも現実的にもあり得る。

192 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 18:26:37.96
>>182
・震災
・地震
全然ちがうものだから区別して書こう


193 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 18:37:00.47
津波の高さはローカルに決まるんだ、
ってあれほど地震後のニュースで言ってたにもう忘れたのかよ

194 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 22:04:43.05
http://www.insightnow.jp/article/6430

195 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 22:10:27.03
>>192
地震と震災をセットで考えなくてはダメだろ?

196 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 01:57:28.36
地震予知連絡会はあまりにも東海地震の可能性を強調しすぎたと思う
東海地震だけ警戒宣言というものがあったり東海地方だけ特別な防災教育をやったりして特別扱いしすぎた
予知プロジェクトとしては失敗だし「巨大地震=東海地震」みたいな意識を付け過ぎて
関西とか東北とかでも巨大地震が起こりうる可能性を国民に教育し損ねた


197 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 03:38:48.18
>>196
いや、正しいと思うぞ。
すべての地域を均等に扱うほどの予算はない。
東海で起こると、東海道を分断するから、今回のレベルの
地震が起こると被害はもっと大きい。

198 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 13:21:34.47
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110331/1301544027

199 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 13:55:22.38
>>195
分けて考えないとダメですよ
地震は軽減できないですが、震災は軽減できますから

200 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 13:55:51.22
>>185
今回、東京でどれぐらいの建物の被害が出てますか?

201 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 13:56:02.27
南無阿弥陀仏

202 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 13:58:37.94
>>198
トンデモを書き散らす時間があればちょっとぐらい本でも読んでみませんか?
「地震予知の科学」、いい本ですよ
http://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E4%BA%88%E7%9F%A5%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E9%9C%87%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E5%9C%B0%E9%9C%87%E4%BA%88%E7%9F%A5%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A/dp/4130637061

203 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 14:26:19.43
RTL algorithm
より正確なのって何?

204 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 17:48:34.22
HY810:03/31(木) 15:36 V9r36170O相変わらずキチガイしか書き込みしてないな キチガイは波にのまれて死ねよ

205 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 18:00:08.73
>>203
実際に文献を読んで確認してみればいいじゃないですか

206 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 20:28:43.58
>>196
予知連を叩くなんて、そうとうのオッサンか?
地震調査研究推進本部を叩けよ

207 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 21:26:08.39
国や自治体、地震学者、地震工学者、地震予知連絡会、地震調査研究推進本部、、、
が「予算が無いから」「想定出来なかった」「地震学者の想定を上回る防災は施しようがない」
等と「そこは〜がすべき管轄」と責任転嫁
そして自分は「善意の第三者」と言い逃れする術だけは完璧だ。

もう少しオマエら協力して地震対策に取り組んでくれないか?
「誰のせいだ!」って責めはしないから。

208 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 22:19:15.42
学問の世界をしらない馬鹿が理系板で暴れる

209 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 23:46:31.70
おいおい>>1を読めよ。
ココは無能な自信学者をコケにするだぞw

210 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 00:01:20.49
馬鹿なんだから仕方ないだろ。

なんせ役立たずの学問してるヤツ揃いなんだからサー

211 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 00:02:28.48
と馬鹿がー

212 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 00:21:06.82
さすが給料泥棒だ盗人猛々しい。

こいつら非国民だな、在日か?

213 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 00:25:24.87
地震学者は強制的に地震が起こりそうな所に住まわされば良い。

214 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 10:08:31.45
>>213
そうすると、日本ならどこでもOKだな。

215 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 10:18:26.98
地震学のことを何も知らない人が叩いても
叩いたほうが馬鹿に見えるだけなのにね

216 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 11:58:02.68
http://www.japanquakemap.com/
こっちには
2011/03/11/01:54 に地震あったことになってるのに

http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/quake/

ダウンロード

地震選択&ダウンロード

地震一覧

の中に対応するものがないよ

なんでなのか誰か教えて



217 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 12:23:28.58
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/shakemap/rss.xml
ここにも対応するものがないように見える
計算間違いしてるんだろうか

218 :ななし:2011/04/01(金) 12:41:49.84
電子情報 電気 機械 の中で一番物理が大変なのはどれですか?
また一番楽なのは?

219 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 13:46:49.54
素人「地震は一体何処で起こるのか分からない」
地震学者「地震は何処でも起こり得る」

素人「どデカい地震とは一体どんなの?」
地震学者「想定はしている、が想定を超える地震が起きても当方は一切関知しないのでソノつもりで」

素人「結局、地震学者って素人と同レベルで何も分かってないじゃないか!それでも地震学者なのか?」
地震学者「地震学者とは地震について学ぶ者の事であり地震を予知する者ではない」

他の学者先生は皆さん学識豊かな人が多いんですが
地震学者はプライドだけが先行している地震学求者の事ですからw

220 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 13:55:17.10
>>208
世間や人の気持ちを知らない馬鹿が粋がっている。

221 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 14:05:23.99
>>213
good idea!

222 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 15:23:28.16
>>219
地震が予知できないってだけで、地震学者が素人と同レベルな訳はないだろ。

223 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 15:38:08.76
地震予知については素人レベル。

224 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 16:01:59.83
地震予知なんて出来ないんだから当たり前だ。
地震学者は地震予知をする人じゃない。

225 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 16:17:37.01
貞観地震(869年)は、今回の東日本大震災とほぼ同規模で500年から
1000年の間に起こると言われていた。結局、1100年後に、発生した
のだが、確率がいかにあてにならないかを証明している。

東海地震も必ず起こるが、100年後かもしれない、明日かもしれない。
誰にも分からない。でも来ることを想定している地域より、来ないとして
安心している地域のほうが危険です。

今回の地震でも仙台市街は、震度7でメチャクチャ揺れたが、倒壊建物は
ほとんどなかった。三陸沖でM8クラスの大地震が来ることを前提にして
市街地の建物は建設されている。

予知なんてできないのだから来ることを想定していかに安全な場所で暮ら
せるような対策をすることが大事です。東京は危険、危険と言われているが
地盤の固い場所の地域は、震度6クラスでも大きな被害は出ないと思う。
事実、直下型の関東大震災でも地盤の固い東京市街地では当時の建築技術
で建てられた建物でも倒壊はほとんどありませんでした。

226 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 16:32:51.59
>>216
次のどちらか
1)小さい地震の場合はデータが収集されません
2)地震後でまだシステムが完全に戻っていません

227 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 16:34:00.40
>>225
事前に確実に1000年に1回の、今回の規模の地震・津波がくる
と言っていた人は誰も居ません

228 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 16:35:07.50
>>216
UTCとJSTの換算ミスでは?

229 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 17:58:32.90
>>225
関東大震災でもまだ運がいい方だからなあ。
あれは神奈川県にある断層が動いた地震。
本当に東京の直下の断層が大規模に動けば
東京もひとたまりもない。東京直下にもいくつか
活断層があることがわかっているし、そもそも
ボーリングできないから知られていない断層も
たくさんあると思われる。新しい断層が生成される
可能性もあるし。

可能性を言い始めるときりがない。

230 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 18:03:53.66
>>225
昨年、NHKのメガクエイクシリーズでやってたが、仙台平野の過去の津波堆積物を調査したら、およそ1000〜数千年に一度の頻度で超巨大地震が起こり、
仙台平野の奥地まで巨大津波が押し寄せたのが明らかになったって言ってたな
(前回が貞観地震)

まさか、(その番組で警鐘を鳴らしてた)シアトル沖や日本の東南海より先に、翌年スーパーメガクエイクが起きてしまうとは、番組でてた地震学者も思わんかったのは間違いない

231 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 18:33:14.79
仙台の津波堆積物が全部M9クラスの地震であるっていう証拠はないのです
貞観にしても分かっている範囲の推定ではM8.4なのです

232 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 19:53:53.15
>>215
いい気になるな   専門馬鹿

233 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 19:59:59.13
>>208
どんだけレベルが低いんだよww

お前が挑発してんだろ

234 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 22:06:06.43
知識をつけて対抗すればいいのにw

235 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 22:16:54.48
専門分野の知識の低さもさる事ながら
それに正比例して地震学者の社会常識の無さにはタダタダ呆れるばかりだ。

236 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 22:27:59.25
同じ理系の学者でも宇宙の起源とか研究してるヤツらは
「コイツらは頭良いなー」とソノ凄さが素人でも分かるレベルだが地震学者ときたら、、、

たぶん落ちこぼれの頭悪〜のヤツでも唯一「学者」と呼ばれる身分になれるから
地震学に進むんだろうな。

237 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 22:59:32.18
地震が起きたことが気に入らないのはわかるが
それは地震学者の責任じゃないだろ?

238 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 22:59:58.07
>>236
地震学はあなたでもできますか?

239 :JAL123:2011/04/01(金) 23:07:55.28
Nゾネ康弘さん、人工地震について何か知りませんか?

240 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 23:39:08.10
地震、地熱は原発と同じ利権
http://www.taro.org/2010/06/post-766.php
やつらは信用できない


241 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 23:45:06.01
>>237

先日、東日本大地震の義援金カンパで一万円出した。
これまでも何度となくコンビニの義援金等箱に数百円〜1000円を入れてきた。
が別に俺のせいで東北の人が津波被害を受けたってワケではない。

医療の世界でも末期ガンの患者を扱った医者が「お役に立てず残念です申し訳ない」
などと患者やソノ家族に言っている。

手遅れ状態でやって来た患者なのだから別に医者のせいと言うワケではない、、、

で、地震学者「地震被害(震災)は俺たちの責任じゃない!」と平然と言い放つ。
もっとなコメントは考えて発言した方が良いんじゃないか?

だから「社会常識が無い」とバカにされるんだよ。

242 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 23:48:25.18
>>241
> で、地震学者「地震被害(震災)は俺たちの責任じゃない!」と平然と言い放つ。
> もっとなコメントは考えて発言した方が良いんじゃないか?

だれがそんなこと言ってますか?

243 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 07:20:11.36
>>241
>手遅れ状態でやって来た患者なのだから別に医者のせいと言うワケではない、、、

そもそも地震の場合と状況が違うだろ。
医者に例えるなら、「ガンになる前にいつどこにガンが出来るか教えろ。それが出来ないなら給料泥棒だ。」
ってガン患者が言う様なもの。

244 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 08:11:10.95
本音と建前の使い分けもロクに出来ない地震バカ(世間知らず)って事なんだがな。

245 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 10:39:06.38
学者を叩けばかっこいいと思っているのは中二までだとおもうよ

246 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 12:29:58.70
>>244
地震学者に予知を求めるのは、本音と建前の使い分け以前の問題じゃん。

247 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 13:34:57.72
>>242
ほんとに、つらにくいヤツ。
あなた、地震学者のイメージを、どんどん悪くしているん
ですけど、それでいいんですか?

248 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 13:37:17.55
>>247
横レスだが、どう見ても>>241が頭の悪い難癖を付けてるようにしか見えない。

249 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 13:48:42.24
>>248
よっぽど、頭がどうかしてる
みたいですね。

250 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 14:24:52.72
>>249
>よっぽど、頭がどうかしてる
>>241の頭が?

251 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 14:47:42.65
>>247
誰が発言したかもソースを出せない人が
人のイメージとか責任とか、もう阿呆かと

252 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 14:57:23.35
>>247
いいんじゃないのか?
地震学者がこの世から消滅したとしても被災者の数が増える訳でもなし。

253 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 15:04:26.23
誰かを叩けばなにかがかわると思ってるのは悲しすぎる
人として悲しすぎる

254 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 17:51:28.18
プレートが跳ね上がったんじゃんくて折れたと思う
http://www.gsi.go.jp/common/000059674.pdf

255 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 17:51:42.11
今回の地震が起こりえると予測できなかったのは、地震学者は真摯に
反省すべきだろう。だからといって今回の地震は地震学者の責任ではない。
なぜなら、責任を取れるほど地震学が成熟していないからだ。

256 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 18:20:19.50
>>243
がんの予測はできると思うよ。
毎日、毎日検査を続ければ、ごく初期状態で処置できるから
実害はない。ただ、ものすごく検査料金、時間とかかかるけど。

地震も同じことで、予算の桁を二けたぐらい増やせば可能に
なるかもしれない。例えば、そのために消費税を20%にするというと
国民は支持してくれるのかなあ?

257 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 18:43:11.54
どうして、こうも自己保身に走るかな。
誰も地震の責任を地震学者に取らせようなどと考えている
人間は、一人もいない。

258 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 18:53:52.99
>>254
弾性反発説、でぐぐると幸せになりますよ

259 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 19:40:20.01
>>256
>毎日、毎日検査を続ければ、ごく初期状態で処置できるから

それは予測じゃなくて早期発見。直径5mmくらいになるまでに
10年くらいかかってるから、それを見つけても予測ではない。

260 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 20:25:06.06
>>257
だよね。
震災が地震学者のせいとは誰も思ってないけど
「地震予知(震災予測)と地震学とは全く別物」と言い切れる鉄面皮振りには呆れ返る。

261 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 21:26:03.19
>>260
>「地震予知(震災予測)と地震学とは全く別物」と言い切れる鉄面皮振り
なぜそれが鉄面皮なのか全く意味が分からねえ。
地震学の素人の俺が考えても予知なんて無理。
今出来てる10数秒前の予知が良いところだろ。
予知出来るとか思う方が不思議。

262 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 21:27:46.11
 
福島原発 空撮画像 爆発後 (無人機が撮影)

http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/-05bcf00ccea5d89b.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/-23d570f1af767772.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/-ef5808cf5bf0af58.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434903-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434902-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434898-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/-352eed96d4694c3c.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434901-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434904-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434897-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434894-essay.jpg

チェルノブイリを完全超えた

263 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 21:36:58.44
>>260
地震予測は地震学の大きなテーマのひとつだけど、それだけが地震学じゃないよ
だいたい、地震予測は大変難しいとほとんどの地震学が認めており、
地震対策の基本は構造物の耐震化であるということは地震学者のみならず
色んな分野の人が認めていること

だから、どうして今回の地震が予測できなかったんだ!とか言うのはお門違い

264 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 21:49:05.16
10数秒前でも分かるようになったんだから凄い進歩じゃないか?

地震学者が今回の震災についてウソでも「我々の力不足で申し訳ない」と涙の一つも流し
「研究しようにも予算がないんです」
「何十年後いや何百年後になるかもしれませんが地震メカニズムを解明し
地震予知に繋げ被災者を一人でも減少させたいんです」と殊勝な事を言ってれば良いだけ
簡単に研究予算が何倍、何十倍も入ってくるのに。

何でそんな社会の単純な仕組みが分からないのか不思議。

そうすれば地震学者もミンナから尊敬される存在になれる。
今やってる事は目指すべき方向が真逆(まぎゃく)なんですけど。

265 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 22:09:09.81
>>261
予算を、地震学〜(=としないところがミソ)地震予知として
確信犯的に申請したりプレゼンスを保とうとするところが鉄面皮
なんだよ。

266 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 22:17:36.27
>>263
その中でも地震学が一番の要ですよ。
地震学者の皆さんが意欲を示せば世論も後押ししてくれる。

結果を早急に出せなくても誰も地震学者を責めたりはしない。

267 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 22:54:05.39
地震学者にとって「地震予知」を標榜する事はタブーになってるんだろうね。
「震災の予測を外したら袋叩きにされる」と。

でも素人にも地震予知は難しい事は分かってる。

何もしないより地震予知に向けて取り組む姿勢は見せて欲しい。

「震災被害の責任を取れ!」と責めたりはしない(責められない)から。

268 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 23:01:25.16
原発開発側は10万年に1回も事故が起こらない安全性を謳っていたのだから
地震学者も10万年オーダーで耐震・対津波指針を出すべきだったね

269 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 01:25:15.56
地震予知の何が難しいかっていうと、研究計画が立たないんでしょ?
何を測定すればいいのか見当もつかない。仕方がないので地震が
起きた後にデータを集めているだけ。

天才待ちなのかもしれないが、本質的に不可能なのかもしれないし。

予算案の書きようがないじゃないの。

270 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 01:51:49.22
イギリスではM2.2の地震が新聞に載る
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1372216/2-2-magnitude-earthquake-rocks-Blackpool.html

日本の地震と、世界の地震

日本人→ 世界
震度1
気付かない。→ 敏感な人なら気付く
震度2
敏感な人なら気付く→ ほとんどの人が気付く
震度3
ほとんどの人が気付く →全員が気付き、パニックを起こす
震度4
お〜揺れとる揺れとると笑う→ 家屋の倒壊が起き、死傷者が出始める
震度5弱
とりあえずテレビの速報を見る→大災害、テレ朝がドラえもん募金詐欺を始める。
震度5強
コンビニの陳列がひどいことに。→都市は壊滅状態TBS、日テレ募金を始める。
震度6弱
ブロック塀が倒れ、死傷者がでる →自力では復興できないレベル
震度6強
テレビ東京がアニメをやっているのを確認して安心して2ちゃんする→ 国家消滅



271 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 01:53:24.72
イギリスではM2.2の地震が新聞に載る

4月1日、イギリスのブラックプール付近で
M2.2の地震があり、英国各紙が大きくとりあげている。
4/1のテレグラフ紙によれば、地震があったのは早朝3:30頃。
警察には「数えきれないほどの」家が揺れているという通報があった。
人的、物的な被害は報告されていない。
橋に亀裂が入ったという報告もあったが、
2年前からあった亀裂だと判明した。

英国地質調査所は、非常に弱い地震であり、
心配することは何もないと同紙の取材に答えている。
同紙ではこの地震をうけ、イギリスにおける地震の記録をまとめた記事と、
マグニチュードについて解説した記事を掲載したが、
マグニチュードと震度を混同しているように見える。
大衆紙ザ・サンも「ブラックプール 揺れる」として
「たんすの戸がかたかた鳴って、一体何が起きたかわからなかった」
「自分の家の異常ではないことがわかって安心した。」
など被災者の談話を乗せた。

http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2011/04/m22-adf4.html

272 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 01:54:53.06
>>270-271
エイプリルフールのネタじゃないのか?

273 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 02:30:12.31
×給料泥棒
○税金泥棒

274 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 05:59:46.44
>>264
俺もそう思うけど
原発と競合しそうな地下資源開発とその関連分野は

>>240
みんな東電からお金もらってると思うから
それも出来ないんだと思うよ



275 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 08:20:48.38
>>264
>地震予知に繋げ被災者を一人でも減少させたいんです」と殊勝な事を言ってれば良いだけ

それは、「予算獲得のために達成不能と判っている目標を掲げる」ってことだ。
それをやったらそれこそ「地震学者は給料泥棒」になる。

276 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 09:49:06.42
>>266-267

阪神大震災のときにかなり叩かれたんだけどな。だからみんなもう懲りている。

地震予知っていうけど、今回のような海溝で起こる地震の長期的な予知はそれなりの精度で
既にできているよ。今回のは、複数の地震が連動したことで
マグニチュードが想定よりかなり大きくなってしまったが、
これから連動についても研究が進んで、さらに精度が良くなるだろうと思われる。

277 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 10:56:37.18
>>260
まったく別物ですから
予知できたらどれぐらいの被害になったと思います?

278 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 11:25:57.38
地震予測に繋がる研究じゃないと出る予算は知れている。

地震予測に関してはいつも及び腰なんだよね地震学者は。

279 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 11:48:05.00
地震学者さんが、地震学者になったのは、地震を予知しようと思って
なった人も多いはず。 なぜ、最初の旗を降ろしてしまうのですか?
対外的に防御するためというなら、分からないでもないけれど、
本心は、違うんでしょ? と聞きたくなる。

280 :264:2011/04/03(日) 13:41:35.54
>>275
多額の予算割り当てられたらソレなり研究成果を出さなければならなくなるよ。
それが即「地震予測」に繋がるモノにははならないだろう。
でも予算額に見合った成果となると学者生命を賭けて研究しないとね。

今は「地震学」の看板から地震予測を外しちゃってるんだよ。
地震学者が給料泥棒とバカにされも仕方ない。
けど地震予測に向けての研究をしてくれるなら地震学者を誰も馬鹿になんてしないよ。
数ある学者の中でもソレは尊敬の対象だ。

281 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 17:41:19.76
>>254
日本沈没にまた一歩近づいたわけですね   わかります

282 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 18:39:35.40
>>280
>今は「地震学」の看板から地震予測を外しちゃってるんだよ。
>地震学者が給料泥棒とバカにされも仕方ない。

地震学は地震予知のための学問じゃないんだから別に地震予測を外してても何の問題もないだろ。
素人の俺が見たってそう思う。

俺は生命科学系だが、遺伝子診断でガンになるリスクを診断出来るからって、
いつどこにガンが出来るかを具体的に予知しろと言われたら、
「本質的にそういう技術じゃないから無理」としか言いようがない。


283 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 19:06:51.43
まだ発展途中の学問に完璧を求めるなよw
どんどん研究が進んでいけばいつか予知できるかもしれないじゃん

284 :280:2011/04/03(日) 19:36:15.32
>>282
かと言って古文書の文献から過去に起こった地震のことばかり研究する事が地震学でもあるまい。

今、太平洋沖の海底で何が起こってるのか地震学者も知りたいんじゃないのか?
現在の地震を調査する事こそが将来の地震予測に繋がると考える。
その為の経費が千億、一兆円掛かっても良いじゃないか。

天気予報だって今でこそ当たるようになったが昔のは、、、

285 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 20:07:15.80
>>279
いいえ
予知は地震学の一部でしかないです

286 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 20:08:02.67
>>284
高速道路10キロをやめれば
日本の科学予算は数倍にできます

287 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 20:34:08.87
地震計を張り巡らせてたのにマグニチュードの計算を大きく間違えたのは大失敗だろう。
コレが津波の予測をしくじった元凶と言っても過言ではない。

288 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 20:36:38.12
>>287
間違えたわけではなく
マグニチュードにはたくさんの種類があって
気象庁は速報では手持ちのデータを全部使って
適切な速報値を出しています

289 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 20:39:36.87
適切なら何度も訂正しないし、
マグニチュードの大きさ=津波の大きさになる訳で、
何の為の観測網かそれでは説明が付かない。

290 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 20:49:11.03
どうして地震学=地震予知という価値観を押し付けるのか、意味不明

それは、医学=ガン治療と言っていることに等しいとどうして分からないのかね?

291 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 21:01:58.15
こんだけ金かけた観測網で即時に割れた範囲を即時に特定できないのは痛すぎる。
マグニチュードは沢山ある〜とか本当に言い訳の為の屁理屈。
三陸沖のプレート境界の地震で、何を重視して観測し警報を出して、
人の命を救わなければいけないのか、最初からわかりきった事だ。
余震も誤報ばかり、最初からモーメントを計算する様なシステムになってないんだろうなあ、
 バ カ タ レ が !

292 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 21:20:18.67
>>290
>どうして地震学=地震予知という価値観を押し付けるのか、意味不明

>それは、医学=ガン治療と言っていることに等しいとどうして分からないのかね?

地震学=地震予測を医学=ガン治療
と置き換え可能なら教えてくれ。

地震予測を専門にやってる地震学者の名前を教えてくろよ。
俺が知る限り誰一人として地震予測をやろうとする地震学者など居ない。

な、これは問題だろ?

293 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 21:40:33.28
>>289
>マグニチュードの大きさ=津波の大きさになる訳で、

一般人の常識で考えてそうはならねえだろ。

>>292
>な、これは問題だろ?

どこが?
地震予測が現時点で科学として扱えるものではないという判断であり妥当だろ。
俺みたいな素人だって普通にそう思う。

294 :292:2011/04/03(日) 22:02:46.04
>>293
今だって地震警報、津波警報って有るんだぜ。
全く予知出来てないワケではないよ。
ホンの直前では有るが予知出来てる。

真に地震予測出来るには未だ未だ先の話だろうけど捨てたモンじゃないとは思わないか?
研究する学者が一人も居なければナニも始まらないないよ。

295 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 22:18:36.43
>>291
理系板の住人なら、技術的限界ってものがあることくらい分かるだろ?
だいたい、素人のあなたの要求を満たせるほどの予算はかけられていない。

>>292
もちろん、そういう研究をやっている人もいますよ。
こんなところで実名を挙げることはできないけれど。

296 :294:2011/04/03(日) 22:56:32.88
>>295
やってる地震学者いるの?良かったー。
だよね、じゃなきゃー地震警報や津波警報すら出来てないし。

297 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 23:26:48.93
アメリカは最初からM8.9って言ってたのはどうなの?

298 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 23:53:30.74
技術を知らない人間ほど技術は万能だと思い込んで、
技術的な限界を技術者の怠慢のせいにしたがる。

単なる小役人だろ、こいつ

299 :Nanashi_et_al.:2011/04/04(月) 00:12:21.79
>>296
緊急地震速報や津波警報は地震発生後に出るものなので、
いわゆる地震予知とは違うものですが、それぞれの研究を
している人達がいます。

>>297
気象庁マグニチュードとモーメントマグニチュードの違いだけ。
気象庁マグニチュードは今回のような大地震のマグニチュードを決めるようには
なっていないため、気象庁は途中からモーメントマグニチュードの値を
発表しているようです。

300 :Nanashi_et_al.:2011/04/04(月) 00:27:49.90
>>299
レスありがとう
気象庁Mっていわゆるガラパゴスなの?

301 :Nanashi_et_al.:2011/04/04(月) 01:30:12.86
>>300
ガラパゴスではないかな。海外でも似たような決め方のマグニチュードが
使われるときがあるし。

気象庁マグニチュードのいいところは、理論的には日本で近代的な地震観測が
始まった以降の地震との連続性が保たれているってところかな。

302 :Nanashi_et_al.:2011/04/04(月) 02:43:34.09
>>294
>ホンの直前では有るが予知出来てる。
正確に言うと予知ではないけどな。
地震による揺れが到達する前に地震が起きた事を検知出来るってだけで。


>>296
>じゃなきゃー地震警報や津波警報すら出来てないし。
それは予知じゃないだろ。
上に書いた通り「地震が起きた事を揺れが到達する前に検知する」ことで成り立ってる。


前にも書いたが、
「ガンになるリスクが高い事を遺伝子診断出来る」
(地震なら200年以内に60%以上の確率で三陸沖で地震が起こると予測する)ことや、
「ガンが微小なうちに検出出来る」(地震警報)ことと、
「いつどこにガンが出来るかを予測出来る」
(いつどこで地震が起こるか予測する)ことは
全く次元が異なるのは明らか。


303 :Nanashi_et_al.:2011/04/04(月) 10:17:50.25
>>289
速報は速報です、っていえば分かるのか?
マグニチュードを気象庁がどう決めているのかぐらいは知ったほうがいい

304 :Nanashi_et_al.:2011/04/04(月) 10:19:20.40
>>297
アメリカUSGSの第一報は7.9でした
その後、別の巨大地震に適用する方法を使って8.9に修正しました
(約30分から1時間後)

305 :Nanashi_et_al.:2011/04/04(月) 10:20:30.35
>>301
まぜ巨大地震では気象庁マグニチュードがダメだけど
それ以外では使えるのかも知らない人が
ガラパゴスとか言いだすのだろうか?

306 :Nanashi_et_al.:2011/04/04(月) 12:31:13.02
>>302
地震っていう言葉には複数の意味があるから気をつけて使い分けないとね

断層が動く(波が出てくる)、っていうのと、自分が揺れる、ってのと
どちらも地震っていう言葉で表すから

307 :Nanashi_et_al.:2011/04/04(月) 14:39:17.93
>>304
Wphaseか

308 :Nanashi_et_al.:2011/04/05(火) 07:53:45.25
横からだが、地震学への世間一般からの要請としては、地震予知が圧倒的に
大きいということは忘れないでほしい。何も知らない一般人の大半は、
地震学者って聞いたら地震予知について研究している人だって思うよ。

309 :Nanashi_et_al.:2011/04/05(火) 10:25:22.09
医者がどんな病気でも治してくれるようになってほしい、
ってのと同じだと思いますよ

310 :Nanashi_et_al.:2011/04/05(火) 12:51:21.89
入院した人の何割かはなくなっているわけですね

311 :Nanashi_et_al.:2011/04/05(火) 15:28:50.29
http://neic.usgs.gov/neis/qed/
ここのデータで30日より昔のデータってどうやってみればいいの?

312 :Nanashi_et_al.:2011/04/05(火) 15:32:53.12
>>311
Earthquake Lists & MapsからSignificant Earthquakesのリンク先へ



313 :Nanashi_et_al.:2011/04/05(火) 22:46:42.55
>>290
>地震学=地震予知という価値観を押し付ける

誰も、=(イコール)とは言っていない。
(地震予知は、地震学の)一部でしょ―と言っているだけですけど。

314 :Nanashi_et_al.:2011/04/05(火) 23:05:48.52
>>309
医者は、ガンは治らない病気だから仕方がないなどとは、決して言わない。
しかし、地震学者は‥‥。

315 :Nanashi_et_al.:2011/04/05(火) 23:06:15.70
ほんの一部だけど、みんなは知らないんでしょうね
物理や化学や生物でも同じだけど
有名な一部だけしか知らない人は多いと思います

316 :Nanashi_et_al.:2011/04/06(水) 10:38:51.80
>>314
医者もガンがいつどこに出来るか予知しろと言われたら無理だって言うよ。

317 :Nanashi_et_al.:2011/04/06(水) 21:34:19.12
何も地震予知が出来るなんて誰も思ってない。
ただ知りたいのは地震地帯での想定され得る最悪の大地震。

別にイイんだよ地震学者が「M10、震度7、津波の高さ50m」と言うだけでも。
地震学者が想定してくれない事には行政が対策を討てないし。
国や自治体が「予算がないから出来ない」と言ったとしても
後は世論がどう判断するかだ。

昔の地震の研究者が「震度5」と言ったから福島第一原発は震度5の耐震対策しか
講じてなかったと聞く。

今からでも権威のある人が上限値を更新してくれない事には補強も建替える
って話にもならない。

318 :Nanashi_et_al.:2011/04/06(水) 21:56:22.66
>>317
これまで分かっていることは全部行政には伝わっている

319 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 01:51:33.73
予知連の奴らも原発と一緒、利権団体と化して、
新しい予知の技術を軽視、疎外、予算妨害してるからなあ。

320 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 04:28:22.10
地震予知連絡会(国土地理院)、地震調査研究推進本部(文部科学省)、地震防災対策強化地域判定会(気象庁)

各省庁の付属機関がバラバラにやったってマトモに機能しないだろう。
先ず地震学者が国に提言し各省庁、各自治体が連携して対策を打たない事には。

321 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 09:40:27.76
>>317
想定どころか、過去に実際に観察された地震や津波ですら、「それは歴史上の地震だから」
といって想定から外したという経緯があるんだから、地震学者が想定した程度じゃ考慮される訳がない。

322 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 10:16:29.35
>>320
いつの時代の話でしょうか?

323 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 10:16:56.34
>>321
そういう経緯はありません
情報は正確に理解したほうがいいですよ

324 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 10:23:02.00
>>323
じゃあなんで観測された最大の津波を想定した、と言っていたにもかかわらず、
過去に観測された貞観地震の津波の半分程度の津波しか想定してなかったんだろう?

325 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 10:56:05.56
貞観津波の波高ってどこで推定されていますか?

326 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 10:57:16.79
過去の観測最大値が想定高ではなく、
想定地震に対応する津波の計算をして、その値の最大値は想定高ですね

ソースもなく思い込みだけでレスするのはやめたほうがいいと思います
せっかくのご意見なのに信頼性がゼロになりますから

327 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 16:56:52.52
>>317
原発などの揺れの予測は震度という指標ではやってませんので
ちゃんと事実関係を知ってくださいね

328 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 16:58:23.26
>>324
仙台平野の津波遡上については地質的な証拠の範囲でおさまっているらしいですね

329 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 18:19:44.17
「原発の耐震性は震度5」とたかじんの委員会て武田邦彦氏が語っていたが違うのか?

330 :Nanashi_et_al:2011/04/07(木) 18:30:47.59
 既出かもしれないが、ここのログみると3月9日の地震を皮切りに、三陸沖が震源の
微動地震が異常に多発している。

http://tenki.jp/earthquake/

 これ見て、関係者は何も思わないのか。
 君らはどう思う?


331 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 20:17:48.15
>>329
ウソです。
武田という人は何もしらないです
今回の放射線に関しても偽った情報しか流していませんし、
態度も考え方も科学者ではありませんから
ブログなども読まないほうがいいですよ。

332 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 20:18:36.24
>>330
M7クラスの地震は余震を伴いますので、
その地震活動は余震活動としてはとくに不思議なものではないです

333 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 04:35:37.88
ここまで読んで

結局、地震学者は震災に対してナニも役に立たない存在だと分かった。

こりゃーダメだ。
さようなら。

334 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 06:08:57.16
地震学が震災に対して何か役に立つと思ってた事の方が不思議。

335 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 10:30:33.10
まあ、はっきり言えば、明治より前の地震や津波の記録
は確たる根拠は無い。地震計が十分な密度で配置されて
いない状況では、人の感覚で地震の大きさを推定してるだけ。

地震学者はそれこそ、江戸中期以前の地震に関しても、
地図に震源をプロットし、空白域なるものを主張して
いるのだろう。

津波に関しては、チリ地震みたいに、体感的に揺れは
まったく感じないでも、10m前後のものが来襲したのだ。
就寝中ならそれこそ、突然くるわけであり、村一つ、島
一つが全滅なんてザラにあったわけで、記録が残っていない
ものも数多くあるだろう。

地震、津波に関する学問なんてそんあものだ。日本なら
どこにいつ震度7が来てもおかしくは無い。覚悟しておかね
ばならない。

336 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 11:02:29.14
東北では津波の前に倒壊した建物はほとんどありませんでした
これは神戸のときとは大きな違いです
神戸の経験から学んだ地震学者が指針のもとを作り
それに合わせて建築の基準が変わったからですね

倒壊した建物の影響で津波の避難ができなかった例も報告されていないですから
ここは地震学者の実績を素直に認めるところでしょう

337 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 11:03:14.98
>>335
お寺の過去帳などを見れば津波の記録があります
堆積物の調査もしています

338 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 12:16:27.03
>>329
武田って、
後出しでまちがったことを言って、しかも、あとから訂正もしない
っていう、科学者の風上にも置けない最低な奴だと
今回のドイツ騒ぎでばれてしまった

339 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 19:01:30.98
中高で理科数学が理解できなかった人相手に、
まちがった吹き込んでいるみたいですね
罪な人だ

340 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 22:35:22.75
「震災あった後だから、東北は逆に安全」と学者がテレビで言ってた。昨日、大きな地震があった。地震学者はもういらない。

341 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 22:57:51.81
余震は想定内ですね

342 :コソーリとズブの素人です:2011/04/08(金) 23:26:47.83
今回の地震で東北沖海底が東南東に24M動いた。牡鹿半島は同5.5M。
常識では、太平洋プレートが日本の下に潜り込んでいることになっている。
しかし今回の地震では上のように日本が移動した。
これは何を意味するか?
つまり今回の地震は、太平洋プレートが沈み込んだのではなく、北米プレートが
より強く太平洋プレートに引きづり込まれたのだ。
津波は、反発した北米プレートの上への衝撃による影響ではなく、一挙に沈みこんだ下への衝撃による反作用が
海中に影響したものである。
これは何を意味するか?
つまり、北米プレートのこの度の沈み込みの本当の反発が、近い将来起こるということだ。
その際に起こる津波は、今回を更に上回るであろう。

343 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 23:28:06.16
>>342
弾性反発説、で検索すると幸せになれるかもしれませんよ

344 :コソーリとズブの素人+文系です:2011/04/08(金) 23:39:08.36
>>342
続き。
今回の地震によって、東北を中心とした東日本は東南東へ大きく移動した。
しかし日本全体では、太平洋プレートが列島を押しているというのが基礎的な状況である。
これは何を意味するか?
それは、342から、太平洋プレートに引きづり込まれて移動した東日本と、
相変わらず太平洋プレートからの圧力を受けている西日本との間で
地殻の歪みが生じていることを意味するのである。
つまりどういうことか?
静岡から糸魚川にかけてのなんとか構造線上近辺の火山が噴火することを意味するのである。
また、中部以西の西日本、特に日本海側において今後大きな地震が頻発することをも意味しているのである。

ご清聴ありがとうございますた。

345 :コソーリとズブの素人+文系です:2011/04/08(金) 23:55:34.46
>>344
ごめん。
フィリピン海プレートのこと考えるの忘れた。

とにかく、地殻が東南東に移動した東北を中心とする東日本と
それより西の地殻との間で歪みが生じていることは確かなのでわ?
これにより、フィリピン海プレート上やそれより西のユーラシアプレート上にある
火山の噴火や大きな地震が起こる可能性があると言えるのだ。

346 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 00:13:19.63
地震学者って全く役に立たないな。
何がもう大きな地震は起こらないだよ。嘘ばっかじゃん
結局、人間程度の英知では地球や自然のことなど殆ど把握できていないんだろうな
ネラーの言葉遊びや政治家のマニフェストと同じ。口が達者な奴ほど信用できない
という昔から言われていることは正しいな

347 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 00:41:46.48
きみよりはやくにたってる

348 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 01:33:25.72
地震は起きる。防ぐことは出来ない。備えるだけだ。

地震学は防災面では余り役に立たないとは思う。
あれは何というか歴史みたいな学問なんじゃないかな?
未来を当てるというより確立で語るしかないんだと思う。

でも緊急地震速報に関しては評価してるよ。
あれは神経すり減らすからキツい部分もあるがw

349 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 02:52:27.65
harpだっけ?

今回の地震がどこかの国の地震兵器の所為
だとか騒いでる奴いるな。

350 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 11:12:21.89
>>348
地震のときにどういう風に揺れるのか、っていうのは備えるために重要な情報ですよね?
それを考えるのは地震学なのです

地震の揺れを科学する―みえてきた強震動の姿
山中浩明・他、東京大学出版会

いい本ですので、おすすめします

351 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 11:20:36.03
>>346
役に立たないどころか震災対策を練るにも地震学者だけは外した方が良いレベルだろ?

352 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 13:44:25.87
地震学者は歴史学者考古学者みたいのも多いよ
昔の地震を調査してる

予知は未だ不可能に近いからな、現代の地震学では  直前でも

気象庁の東海地震警報も、はたして上手く発令されるんだろうかな

353 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 13:53:31.63
公務員レベルに税金の無駄やわ

354 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 13:55:58.77
公務員だと思ってるのか

355 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 14:08:28.76
>>350
これ、紹介してもらって読みました
ちょっと難しいけど、どういう成果がでて我々の役にたっているのか
よくわかった
いい本です

356 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 17:30:51.33
地震学者というのは、大きく分けて3パターンに分かれると言っていい。

1 予知とはほぼ無関係な、自分の興味がある疑問を解明したい人
2 予知をしたいが、とても難しいのでそれに繋がる基礎研究に励んでいる人
3 予知はできないという前提の下、強震動予測や緊急地震速報などの形で
  社会にすぐ直接的に還元できる研究をしている人

テレビに出ている地震学者が、どのカテゴリーなのか考えてみると面白いかも

357 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 17:58:04.70
地震に限らない

358 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 19:18:27.91
「地震学者は社会的に無意味」
な〜るほどね。
このスレ読めば武田邦彦先生の意見も理解できる。

359 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 21:32:26.86
武田を信用してるのは恥ずかしいな

360 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 22:29:02.06
地震学者の皆さんも武田センセーのパフォーマンスを見習ってね。

何はともあれ世間では
武田邦彦=斬新な意見をモノ申す大科学者w

地震学者=震災予防には全く役に立たない無能なヤツらw

武田センセーはテレビにも出てる人気者です、、、

が現実なんだよ!

361 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 22:30:03.31
>>15
マグニチュード11って多分人類が滅亡するよ

362 :Nanashi_et_al.:2011/04/09(土) 22:30:49.75
>>360
> 武田邦彦=斬新な意見をモノ申す大科学者w
ただのウソツキですよ

363 :Nanashi_et_al.:2011/04/10(日) 12:32:48.74
※3万人の日本人が人工地震で殺された証拠↓※
人工地震が100%存在してる証拠↓ソースは読売新聞↓

読売新聞1975年6月18日 朝刊4面より 「“気象兵器”で米ソ交渉 開発禁止話し合う」
http://blog-imgs-42.fc2.com/d/a/i/daidaikonn/2011040609461397d.jpg

読売新聞 昭和32年9月7日土曜日 「原爆で人工地震ネバダで実験」
http://blog-imgs-42.fc2.com/d/a/i/daidaikonn/20110406094217275.jpg

★今回の地震が人工地震であるという証拠↓CIAと国際金融資本が暗躍してる。

北海道襟裳BHNモニターが3.11に記録した地震波形
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1301903273127.jpg

核実験で起こる地震と自然の地震を比べてみる。
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1301903281673.gif

イスラエノレ ペンタコ”ンと共同で地震と津波の実験
www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/133083
世界最大の企業べクテルについて
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=247224
「ちきゅう」現在位置↓
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/CHIKYU/status.html

岩手の建設会社「東日本ハウス(株)」の株価変動。
地震の前から不自然に上がってる。東日本ハウスが買収したミサワの会長に竹中平蔵の弟が就任。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=1873.Q&ct=z&t=1m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v
他関連株も地震前に不自然な上昇を見せている。

もう明らかです。3万人の日本人は国際金融資本に殺されたんですよ。

364 :Nanashi_et_al.:2011/04/10(日) 15:01:08.08
人工地震なら日本でも起こせますよ
シュルンベルジェでぐぐってみてください

365 :Nanashi_et_al.:2011/04/11(月) 19:42:24.01
>>363
北がテポ丼発射した時、M5程度の人工地震起きたとかニュースでも言ってたキガス

366 :Nanashi_et_al.:2011/04/11(月) 21:34:27.86
日頃から地震のことを知っておけば
こういうときにあわてない

367 :Nanashi_et_al.:2011/04/12(火) 05:13:44.26
「想定外!」と予想以上の地震に一番驚いているのが当の地震学者なんだが、、、

368 :Nanashi_et_al.:2011/04/12(火) 07:34:46.97
起きた現象は理解できてるよ

369 :Nanashi_et_al.:2011/04/12(火) 08:25:25.96
じゃー逆に想定し得る大地震について説明してよ。

想定外の大地震が起きる度イチイチ驚いてたら様にならんでしょうが。
一応、起きた地震について説明できるんでしょ?
事前に想定してない方がオカシイ。

370 :Nanashi_et_al.:2011/04/12(火) 09:40:05.42
地球科学系の学問に進む奴って、
医学部を志す天才・秀才達と比べて、
極度の物好きか、明らかに理系の最底辺とゴミしかいない印象がある
その中でも地震学者はさらにローカルで儲からない学問
プレート二クス理論だって実際に地底人が地球内部まで潜って調べたわけではなく、
40年前に地質とか隕石からの辻褄合わせしたの上での定説とか唖然とする
日本は2000年以上地震で毎回間引きされて、ワーワーしてるの見てると
生きてる間はまだまだ犠牲者は出て行くんだろう。
地震予知より、プレートのズレを人工的にそのものをある程度止めてしまう方法考えればいいのに

371 :Nanashi_et_al.:2011/04/12(火) 23:07:50.98
君より賢いから心配するな

372 :Nanashi_et_al.:2011/04/12(火) 23:08:22.93
>>369
地震を起こすポテンシャルの研究がされているから
それによる結論を大きく越えると想定外

373 :Nanashi_et_al.:2011/04/12(火) 23:59:26.36
全くのド素人です
ここ2,300年の大地震発生地域見てみたら
日本に大地震が起こらない場所って本当に無いんだな
さらに三陸沖は数が多いね

それを想定外とするのはかなり納得いかん
悠久の時間を対象に研究してないのか?

374 :Nanashi_et_al.:2011/04/13(水) 00:04:19.62
この程度が最大の地震だろう、という証拠は
過去の地震活動以外からも出ていたので
知らなかっただけ、という批判はちょっと的を外していると思います
逆にいえば、理解したと思っていた海溝型地震のパターンが
まるっきり外れた衝撃は大きい

375 :Nanashi_et_al.:2011/04/13(水) 00:22:05.08
地震学も考古学みたいな側面もあるんだろうな
考古学はしょっちゅう今までの常識を覆す大発見がありますもんね

376 :Nanashi_et_al.:2011/04/13(水) 00:29:21.26
考古学は単に発見もの
地震学は物理学な裏付けもある

377 :Nanashi_et_al.:2011/04/13(水) 00:47:26.13
物理学な裏づけというのは
意味が若干違うだろうけど
考古学にもあるはず 年代特定とかね

378 :Nanashi_et_al.:2011/04/13(水) 09:03:12.05
ぜんぜん違う話ですけどー

379 :Nanashi_et_al.:2011/04/13(水) 16:26:29.38
これってマジ?
http://sentaku.org/seikei/1000029994/

380 :Nanashi_et_al.:2011/04/14(木) 11:19:19.31
気象庁、どこで大地震がきてもおかしくないと警告

http://news24.jp/articles/2011/04/13/07180883.html


まさにロシアンルーレットw

381 :Nanashi_et_al.:2011/04/15(金) 02:54:26.13
これってマジなの?

[Re: 核爆発の資料]
> 【何千人もの地震学者が核爆発で地震層を破壊している事を知っています】
>
> CTBTO核実験が何処でどのように起こっているか毎日調査しています。
> 世界各国にある放射能リサーチセンターでは毎日空気中の放射能サンプルを採取しその情報をサテライトを通してウィン国際放射能データーセンターに送信し、そこで更に詳しく調査して世界中のデーターセンターに送ります。
>
> なので日本の地下や水面下で起きた核爆発のデーターもCTBTOに問い合わせれば分かります。
> 日本にはCTBTO加盟の放射能リサーチセンターが9箇所あります。放射能採取方法等は下記サイトでみれます。
> http://www.ctbto.org/verification-regime/monitoring-technologies-how-they-work/radionuclide-monitoring/page-1/

382 :Nanashi_et_al.:2011/04/16(土) 23:49:18.17
http://twitter.com/y_mizuno

こういう、中途半端な物理学者のウソ(デマ)が一番ウザい

383 :Nanashi_et_al.:2011/04/17(日) 15:08:52.96
あー、原典を確認しろ、ができてない人だ

こういう人たちって、政府はけしからん!っていうスタンスから抜けられないから
まず気象庁を叩いて
その次には、マスコミはけしからん!になって、報道各社を叩く


384 :Nanashi_et_al.:2011/04/17(日) 21:38:31.88
なゐふるメーリングリスト:nfmlへの参加の呼びかけ
http://www.mmjp.or.jp/zisin-nfml/


385 :Nanashi_et_al.:2011/04/17(日) 22:03:23.45
その分野の最先端の国へ行き製品を購入し分解し成分分析あらゆる分野の最先端技術を把握する。関連性があれば他に転用できる。
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=&bih=&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&rlz=1R2GGHP_jaJP415&aq=f&aqi=g7g-m3&aql=&oq=&fp=1
長年の科学的な実験結果の積み重ねの差だろう・・・? 日本は科学に取組み始めたのが遅い・・・?
過去の偉大な科学者の論述。日本は歴史的な科学者が少ない?理論の発展、それを受け継ぐ者が必要だ・・・。
恐らく日本国内には偉大な科学者の理論、論述が少ない・・・。資源がないのにどう科学を発展させろというのだ・・・?
資源の特性性質さえも把握できないのにどうして科学を発展できようか・・・?資源のあることが科学発展の鉄則だでは・・・。
最先端技術把握用途思考 最先端のことに携わっている人物企業、新たな大学学科、新素材 必要性が高く便利な物で需要が高く消耗品であるもので勝負だ
情報を把握するものがビジネスを制するのだ発展の余地があるかが問題だ・・・。ニッチなとこ。ナイスアイデア。ニーズ。
未開の分野、製品に活路を見出すのだ発展性の高い分野、製品で勝負。様々なアイデアの組み合わせで相乗効果を狙いたい
市場規模拡大余地発展性ニッチ多用途多種バラエティ多他産業関連多商法多未開改良余地将来性画期的興味を惹けるような製品を考える
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=1012&bih=666&q=%E7%94%9F%E6%B6%AF%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&pbx=1&rlz=1R2GGHP_jaJP415&fp=77b4589b4791c2b2
http://finance.yahoo.co.jp/
talk like a machine gun

386 :Nanashi_et_al.:2011/04/18(月) 00:48:35.58
地震学者って結局何の仕事してたの?

大学も国立で税金から、報酬も税金から払われている場合も多い。
で、何の結果だしたの?

ただ自分の好きなオベンキョウ続けてただけかいなw

予知もできない、今までの大きめ地震は学者の予想外なところばっか、


387 :Nanashi_et_al.:2011/04/18(月) 07:06:51.52
そりゃーアレだろ?
省庁御用達の地震学者としては極端な震災は想定は出来ないし
役人の都合の良いようなデータばかりを出して来たから
この様な大被災に見舞われたんだろう。

お金を懸けなくても地震学者として色々やりようも有ると思うが、、、
ま、コイツらには無理だろうな。
なんか有っても「予算が無いのに我々に何が出来ると言うんだ?」が伝家の宝刀。

388 :Nanashi_et_al.:2011/04/18(月) 07:53:27.83
日本人の大半は病院で死んでいるのですが
それは医者って結局何の仕事してたの?っていう話

389 :Nanashi_et_al.:2011/04/18(月) 17:17:11.72
せめて、予知の準備のためにボーリングをするぐらいの予算は通らないのかなあ?

390 :Nanashi_et_al.:2011/04/18(月) 20:14:08.05
まだ予知できるところまで技術がないんだよ

だから過去の地震や津波を調べたり、考古学者・歴史学者みたいなことばかりやってる

391 :Nanashi_et_al.:2011/04/18(月) 20:20:27.36
と思い込んでいる人は多いです

392 :Nanashi_et_al.:2011/04/18(月) 23:39:01.89
4 月 2 X 日 三 浦 半 島 震 度 6 強

393 :Nanashi_et_al.:2011/04/19(火) 07:24:52.15
>>389
バカ言え。
そんな予算が通ってみろ。
これまでのように「想定を超えてました」と地震学者が言い訳出来なくなるじゃないかw

394 :Nanashi_et_al.:2011/04/19(火) 07:37:21.62
>>389
穴一つほって何かが分かるわけではない

395 :Nanashi_et_al.:2011/04/19(火) 09:15:03.77
>>389, 393
和歌山沖で東南海地震の震源域を掘ってるじゃん
まだ基礎研究の段階で予知を目指してるわけじゃないけど

396 :Nanashi_et_al.:2011/04/19(火) 10:57:52.22
震源域を掘っているわけではないが

397 :Nanashi_et_al.:2011/04/19(火) 19:13:18.75
今、群発地震て言うの?
各地で震度5クラスの地震が起きているじゃない。

あれに関する専門家の見解はどうなの?

反対の日本海側の方でも震度5クラスの大地震が起きている。
東日本大震災の震度7の後だから軽視されてるけど大地震だぞ。

398 :Nanashi_et_al.:2011/04/19(火) 21:27:40.79
>>397
余震でぐぐって

399 :Nanashi_et_al.:2011/04/20(水) 21:58:16.98
全てを否定するのはどうなの?
新幹線が今回の地震でも死亡者を出さなかったのは地震学があったからだろ
地震学は必要だけど地震学者はいらないってのは無理があるからやめてくれ

400 :Nanashi_et_al.:2011/04/20(水) 22:00:39.17
被害ゼロはありえんのだけど、
ゼロワンで考える人は、被害が出たほうだけをみる
未然に防いだほうまで考えよ

401 :Nanashi_et_al.:2011/04/21(木) 22:49:16.06
的中させろとかアホだな
地震学は地震予知学じゃない

いつどこで竜巻が起こるか予知しろって気象予報士に言うようなもんだ

402 :Nanashi_et_al.:2011/04/22(金) 05:42:01.01
大震災40分前上空の電子急増 チリ地震と類似「前兆か」

 国内最大のマグニチュード(M)9・0を記録した東日本大震災の40分前、震源地上空の電子の量が
局地的に増えていたことが、北大理学研究院の日置(へき)幸介教授(地球惑星物理学)の調べで分かった。
日置教授は震災後、昨年のチリ地震(M8・8)をはじめ、過去の大地震直前にも同様の現象が起きていることを確認。
「電子の急増は、巨大地震の前兆の可能性がある」とみている。
 日置教授によると、国土地理院の衛星利用測位システム(GPS)観測網のデータを基に、地上約80〜500キロ
の電気を帯びた空気の層である「電離層」の電子の量を解析した。
 その結果、11日午後2時46分発生の巨大地震から40分余り前の午後2時以降、震源地の三陸沖の上空で、
電子の量が通常より2割ほど増えたことが分かった。
 このため、同教授は過去の巨大地震に関してもさかのぼって分析。昨年2月のチリ地震の発生40分前、
1994年10月の北海道東方沖地震(M8・2)の発生50分前に、震源地上空の電子が局地的に増える現象を
それぞれ確認した。
 電子が増えた理由について、日置教授は「地震前にわずかな断層のひずみが生じ、そこから放出された電子で
地表が広範囲に電気を帯び上空の電子を増やした可能性がある」とみている。
 2003年9月の十勝沖地震(M8・0)では電子の増加はみられなかったことから、「M8を上回る巨大地震の
40〜50分前に共通して起こる現象ではないか」と推測する。
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/281622.html

【地震科学】東日本大震災40分前に、震源地上空の電子急増 チリ地震と類似「巨大地震の前兆か」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1301310219/

403 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 14:14:47.12
>>401
>的中させろとかアホだな
誰も「的中させろ」とは言ってない。

>地震学は地震予知学じゃない
地震の事を分かってもないのに「地震学者」の肩書き掲げるとは、、、
ただの「地質学者」でイイだろ?
って話なんだが。

404 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 14:36:44.71
>>403

>デカい面するのは地震を予期して
>ある程度的中させてからにしろ!
>>1が申しております。

地震学は地震波を観測して解析する分野なんで、全く地質学の範疇ではない。
それどころか大学で地質を習ったことない地震学者が大半。

あと、活断層の活動予測とかやってるのは主に地形学者な。

405 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 16:19:19.69
地形学者(笑

406 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 17:35:38.81
>>403
地震学者は地震のことは判ってるだろ。
単に予知はできないってだけで。

ガンの研究者もガンのことは良く判ってるが、いつガンになるかなんて予知は出来ない。

407 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 17:48:19.41
気象学者も台風の発生は予知できないからな

408 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 17:59:59.40
昔,気象庁の地震課長をやっていた人が,東京に大地震がくる
というので,退官後に三陸に引っ越した件。
あれは何だったのだろうか。


409 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 18:31:31.90
名前は?

410 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 19:01:57.87
>>409
木村耕三氏。 「三陸へ逃げる」の著者

411 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 19:07:54.89
地震の専門知識ない人じゃん

412 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 20:35:14.99
三陸は日本で、いや世界で最も地震の多い場所だぜw

413 :Nanashi_et_al.:2011/04/24(日) 03:48:10.49
体張ったギャグだなw

414 :Nanashi_et_al.:2011/04/24(日) 18:40:06.85
>>406
ガン研究者は、ガンの予防法の幾つかを知っているし、早期発見の場合
対処法も知っている。
地震研究者は、地震予防法知らないwし、早期発見しても全くの無能w

415 :Nanashi_et_al.:2011/04/24(日) 18:42:43.93
小学生みたいな言いがかりだなw

416 :Nanashi_et_al.:2011/04/24(日) 18:57:24.68
>>414
地震学者も耐震建築の指針をだしているし、緊急地震速報も作ったし
ヘルメットも買ってる

417 :Nanashi_et_al.:2011/04/24(日) 20:35:28.17
>>414
地震研究のおかげで揺れが来る前にガスが自動的に供給停止されるようになったんだが?
新幹線のブレーキも。

418 :Nanashi_et_al.:2011/04/24(日) 20:36:03.62
TXも止まって死傷者ゼロだぞ

419 :Nanashi_et_al.:2011/04/24(日) 21:08:15.02
>>414
緊急地震速報なんて日本でのみ発達してるといっても過言ではない
ヒッキーくん、もう少しお外に出てお勉強しようか

420 :Nanashi_et_al.:2011/04/24(日) 21:10:34.75
カリフォルニアで議論盛り上がってるらしいけどんあ

421 :Nanashi_et_al.:2011/04/27(水) 15:34:01.90
2011年3月11日東北地方太平洋沖地震 被害調査速報
行程

4月13日
宇治防災研→長野県栄村役場(自治体震度計)→新潟県津南町役場(自治体震度計)
4月14日
 移動
4月15日
富士宮市役所(JMA)→富士宮市白尾山公園(K-NET SZO011)
4月16日
栗原市瀬峰(自治体震度計)→登米市迫町佐沼→登米市役所(自治体震度計)
4月17日
栗原市築館(K-NET MYG004)→栗原市志波姫(自治体震度計)→栗原市若柳(自治体震度計)
→栗原市高清水(自治体震度計)
4月18日
登米市役所(自治体震度計)→登米市南方(自治体震度計)→大崎市田尻(自治体震度計)
→大崎市古川(JMA、K-NET MYG006)
4月19日
登米市中田(みやぎ北上商工会館・JMA)→仙台市宮城野区(K-NET MYG013)

調査メンバー

 4月13-15日:山田雅行、八木悟、蔭山太俊、伊藤佳洋、山田真澄
 4月16-19日:福島康宏、山田真澄

ttp://www.eqh.dpri.kyoto-u.ac.jp/~masumi/eq/index.htm

422 :Nanashi_et_al.:2011/04/27(水) 19:30:44.36
まだモーメントマグニチュード陰謀説でもりあがっているのか

423 :Nanashi_et_al.:2011/04/27(水) 21:17:55.73
地震学会に質問のメールを出すとFAQのコーナーで紹介してもらえるらしい

424 :Nanashi_et_al.:2011/04/28(木) 01:28:00.33
何がフリークエントリーアスクドクエスチョンだよw   笑わせるな

425 :Nanashi_et_al.:2011/04/28(木) 08:18:10.79
予知協議会の会長はコメントだしたのか?

426 :Nanashi_et_al.:2011/04/29(金) 11:57:01.98
過去の気象の解説だけをする気象予報士
予報じゃないじゃん

427 :Nanashi_et_al.:2011/04/29(金) 16:06:34.13
つまり、地震学者は予報しなくて当たり前、ってことだな。

428 :Nanashi_et_al.:2011/04/29(金) 16:19:06.19
HAARPの波形もまさに予期しているかのようだ。


429 :Nanashi_et_al.:2011/04/29(金) 18:48:05.47
HAARPとか信じるもは中2までですよ

430 :Nanashi_et_al.:2011/04/30(土) 12:42:18.16
H.A.A.R.Pモニター 震災前の波形見れるよ
http://137.229.36.30/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi

431 :Nanashi_et_al.:2011/04/30(土) 12:49:41.55
地震と関係ないものをみて喜んでいるかわいそうなひと

432 :Nanashi_et_al.:2011/05/02(月) 02:08:50.98
>>427
予報できるものなら勿論するよw

433 :Nanashi_et_al.:2011/05/02(月) 02:59:59.83




ようするに地震学なんてまだ未熟な学問ということだ




                                   完

434 :Nanashi_et_al.:2011/05/02(月) 10:09:36.64
学問はどれも未熟だよ
だから研究者という職業が存在するのです

435 :Nanashi_et_al.:2011/05/02(月) 12:15:12.89
>>434
だけど、成熟度に差があるのじゃないか。
新興分野や萌芽的な分野と、何世紀にも渡って存在する分野とでは成熟度が違うと思う。

436 :Nanashi_et_al.:2011/05/02(月) 20:20:04.14
DNAの分野なんて成熟していないですよね
ガン治療も

437 :Nanashi_et_al.:2011/05/03(火) 00:29:39.36
>>435
だから?

438 :Nanashi_et_al.:2011/05/03(火) 01:24:19.45
>>433
未熟上等

未熟だからやらなくて良いとか、研究費減らせとか言うなら笑えるけどね

439 :Nanashi_et_al.:2011/05/03(火) 05:50:59.92
つか、成熟して完成した学問なら研究やる意味ない。
成熟してない分野だから研究者が居る。

440 :Nanashi_et_al.:2011/05/03(火) 07:56:40.14
線形かカオスかで大分違う
たとえば天体の軌道とか、100年後に起こる日食や月食の発生日時などはハッキリ示すことは可能だが、
カオスの要素が大きい地震の発生日時、場所、規模などを予測するのは、現在の知識では不可能に近いというのが専らの見解

441 :Nanashi_et_al.:2011/05/03(火) 07:58:08.41
天文学だってまだまだ未熟な学問なのにな

442 :Nanashi_et_al.:2011/05/03(火) 08:36:29.76
線形とカオスの間には非線形がある

443 :Nanashi_et_al.:2011/05/03(火) 18:17:12.73
>>442
カオスって何かわかっているのかね?

444 :Nanashi_et_al.:2011/05/03(火) 18:17:36.73
おまえさんがわかってないと思う

445 :Nanashi_et_al.:2011/05/06(金) 12:25:10.34
なんでもカオスって言えば賢くなった気がする

446 :Nanashi_et_al.:2011/05/06(金) 13:27:17.82
その分野の最先端の国へ行き製品を購入し分解し成分分析あらゆる分野の最先端技術を把握する。関連性があれば他に転用できる。
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=&bih=&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&rlz=1R2GGHP_jaJP415&aq=f&aqi=g7g-m3&aql=&oq=&fp=1
長年の科学的な研究の積み重ねの差だろう・・・? 日本は科学に取組み始めたのが遅い・・・?
過去の偉大な科学者の論述。日本は歴史的な科学者が少ない?理論の発展、それを受け継ぐ者が必要だ・・・。
恐らく日本国内には偉大な科学者の理論、論述が少ない・・・。資源がないのにどう科学を発展させろというのだ・・・?
資源の特性性質さえも把握できないのにどうして科学を発展できようか・・・?資源のあることが科学発展の鉄則だでは・・・。
あらゆる最先端技術把握用途思考 最先端のことに携わっている人物企業新素材 必要性が高く便利な物で需要が高く消耗品であるもので勝負だ
情報を把握するものがビジネスを制するのだ発展の余地があるかが問題だ・・・。ニッチなとこ。ナイスアイデア。ニーズ。
未開の分野、製品に活路を見出すのだ発展性の高い分野、製品で勝負。様々なアイデアの組み合わせで相乗効果を狙いたい
市場規模拡大余地発展性ニッチ多用途多種バラエティ多他産業関連多商法多未開改良余地将来性画期的興味を惹けるような製品を考える
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=1012&bih=665&q=%E7%94%9F%E6%B6%AF%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&pbx=1&rlz=1W1GGHP_ja&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=f03c73f85d23a4bd
http://finance.yahoo.co.jp/

447 :Nanashi_et_al.:2011/05/06(金) 19:46:43.90
87%ってどっからでた数字なの?

448 :Nanashi_et_al.:2011/05/08(日) 12:43:19.59
ゲラー教授によれば、そんなの意味ねーから

449 :Nanashi_et_al.:2011/05/08(日) 12:57:01.73
>>447
http://www.jishin.go.jp/main/index.html

450 :Nanashi_et_al.:2011/05/21(土) 14:11:20.06

ゼイタクを求める人;X
社会貢献ができる正直;Y
泥棒;Z

Yが足りません。

(1.2Y+0.6X−1.1Z)/(X+Y+Z)
→ひとり当たりの取り分。

回転率を上げて、陰に隠れる泥棒都市、東京(笑)

451 :Nanashi_et_al.:2011/05/29(日) 13:55:12.16
島崎邦彦 地震予知連絡会会長 2011.5.12
http://www.youtube.com/watch?v=WJ8hXlT-w7E


452 :Nanashi_et_al.:2011/06/23(木) 00:13:43.20
あげ

453 :Nanashi_et_al.:2011/06/26(日) 05:59:10.31
441 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/25(土) 01:10:40.44 ID:w5MqRk8r0

124 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/04/08(金) 22:26:53.58 ID:+4g9HUrk0
大震災前の地震の時、これ以上のが来ない口ぶりだったのに、
よく出てこれるものだ(w

144 :124(不明なsoftbank):2011/04/11(月) 20:18:35.69 ID:iJGzaINi0
ホント、こいつの予想は当てにならんな(w
次はいつ、地震研が役立たずなのを露呈しに登場するかな?

登場後、3、4日後が要注意です(w

これって、3月9日の報道ステーションでのインタビューのことだよな。
3月9日11時45分 M7.2、最大震度5弱(宮城県栗原市 登米市 宮城美里町)について
インタビューされたとき、この余震は心配ありませんと言った。
その直後に、大震災が起きた。
そういう発言をしておいて、

超巨大地震に迫る NHK出版新書
日本列島で何が起きているのか

という本を出版できるのはなぜだ?

454 :Nanashi_et_al.:2011/09/02(金) 17:24:19.54
富士山付近のプレートだか断層に今現在何か動きある?

455 :Nanashi_et_al.:2011/11/06(日) 13:33:01.83
あげ

456 :Nanashi_et_al.:2011/11/10(木) 14:31:54.12
東日本大地震の数日前の地震を前兆だと見抜けなかった時点で地震学者は信用できない
なのに彼らは何ら責任をとらない
今の地震学のレベルでは前兆の地震かどうか分からないというが、だったら今まで何を研究してきたの言うのか?
すぐに震源の位置が正確に分かるくせに、大地震前兆の地震かどうか分からないとはどういう事か
大地震の後は余震も起きるのは分かっているのだからその前兆くらい掴むべき
研究に税金を長い間注ぎ込んできたのだから、何か目に見える成果を出すべきだろう
努力はしていると言うかもしれないが世の中結果が全てだ

457 :Nanashi_et_al.:2011/11/10(木) 15:26:17.01
>>456
何分にも大地震の事例が少ないもんでねえ。まだ、総数100も行かないでしょ。
最低、1000ぐらいのデータがそろわないと科学にならんわな。

今やめてしまうという選択肢もあるけど、やめてしまったら未来永劫予知は
不可能なわけで。

458 :Nanashi_et_al.:2011/11/10(木) 23:09:18.80
>>456
え?
どんな前兆が?

459 :Nanashi_et_al.:2011/11/11(金) 22:41:29.29
>>457
言い訳なんていらないんだよ
全ては結果だと言ったはず
それにデータ数が足りないだって?
なら余震なら沢山あるから予知できるはずだろ
でも実際は起きる確率と余震の大まかな規模しか言えない
大きな余震ですら、起きる事が分かっていながら起きる前に予知できない
地震学者は今まで何をやってきた?
どれくらいの期間、税金を注ぎ込み続ければ結果を出せる?
期限を区切るべきだ
震源とその大きさが直ぐに正確に判明するようになって随分立つが、その後は目に見える進展がまるで無い
専門的には何か細かな進展はあるだろうが、的中率の良い地震予知システムがいまだ試験段階にすらなってないじゃないか

>今やめてしまうという選択肢もあるけど、やめてしまったら未来永劫予知は
>不可能なわけで

海外の専門家は地震予知なんて不可能で疑似科学だと批判されているじゃないか
つまりこれ以上お金をかけても未来永劫予知は不可能な訳だ
永久機関の研究に税金をかけるようなもの
そして予知という結果が不可能ならこれ以上地震学には社会的意味として発展の余地は無いという事だ
もうあてにならない地震学に公費で研究費を出すのもう止めるべき
これからは地震が起きても大丈夫なようにする防災に研究予算を振り向けるべきだ

460 :Nanashi_et_al.:2011/11/11(金) 22:50:43.07
>>458
前震があっただろ
あの大地震が起きた後になって前震だと分かったとかヘタレな事を地震学者達が言ってただろ
大きな普通の地震と、大地震の前震と、現在の科学力じゃ見分けられないだってさ
そこを見分けられるのが地震の専門家と言うもののはずだ
それもできないくせに今まで何をやってきたんだ?
原理的に予知不可能だというならそれも良い
でも研究費が無くなるのを嫌がって、連中は決してそうは言わない
「お金をかけて研究を続けさせてくれたなら予知ができるようになるかもしれません」なんて言う
だがそんな曖昧な根拠に税金を出すべきじゃない

461 :Nanashi_et_al.:2011/11/12(土) 00:10:36.77
現在の地震学で見分けられないのなら
誰も見分けられないのではないでしょうか?

462 :Nanashi_et_al.:2011/11/12(土) 00:12:54.96
ダークマターの正体も分からないくせに天文学者語ってんじゃねえってことですね分かります。

463 :Nanashi_et_al.:2011/11/12(土) 00:17:39.62
え?

464 :Nanashi_et_al.:2011/11/12(土) 00:33:28.99
>>459
>地震学者は今まで何をやってきた?
地震が起こるメカニズムの研究。地震予知ではない。

>的中率の良い地震予知システム
地震学者がそうそう出来ないって言ってるんだからやれと言っても無理。

>つまりこれ以上お金をかけても未来永劫予知は不可能な訳だ
未来永劫かどうかは解らんが、当分は無理だろうな。
地震学者も最初からそういってるだろ?

>予知という結果が不可能ならこれ以上地震学には社会的意味として発展の余地は無いという事だ

それは違うな。どの程度の予算規模でやるかによる。
社会的意味がほとんどなかろうとも純粋に学術研究として予算をつける意味はある。

それと今でも数十秒の単位でなら地震予知出来るよ。
新幹線とか都市ガスとか、揺れが到達する前に停止するだろ?
それも地震学の成果だ。

465 :Nanashi_et_al.:2011/11/12(土) 00:43:12.44
それは予知とは言わない
地震と地震動の違いぐらいは意識しろよ

466 :Nanashi_et_al.:2011/11/12(土) 22:22:26.05
>>461
お金をもらって最先端(?)の研究してたなら、もう分かっていなきゃいけないはず
彼らすら分からないじゃなくて、彼らは分かっていなきゃいけない
長年研究していながら予知できずに大勢の犠牲者が出たのだから、責任をとるべき
目に見える結果がいまだに示せないのは、怠慢なのか、そもそも予知できるようになるという見通しが嘘もしくは間違いなのか、そのいずれだろう
データが少ないという言い訳はたくさん起きる余震すら予知できない現状では通用しない
今後も見分けられないなら、そんな連中に公費で研究費を出してやる義理は国民にはないよね
あたかも研究を継続し続けたら分かるかもしれないという程度の曖昧な見通しなんかじゃ駄目だ
いつまでにどれくらいの費用と時間を投じたら分かるようになるか、具体的な見通しを示し、かつ投資コストが防災研究を上回らない限り、税金を使う必要はないはず

467 :Nanashi_et_al.:2011/11/12(土) 22:35:47.40
>>462
ダークマターなんて分からなくても、人が死ぬ訳じゃないのだから問題はないだろ
地震学は天災リスクという社会問題に直結しているから成果が必要なんだよ
成果がもう上がらない研究に税金投入し続ける意味はない

あと天文学者に関してだが、問題があるとすれば、公費でダークマターを研究している人間だろう
具体的に研究成果がどう社会の役に立つのかよく分からない事
ダークマターの研究に関して、大型天体望遠鏡を使ったり、大型加速器を作ったりするために税金が使われたりしている
しかし単なる学術研究なら、税金の使い道としての優先順位はもっと低くすべきだと思う

468 :Nanashi_et_al.:2011/11/12(土) 22:41:29.32
地震学と地震防災は別モノ

469 :Nanashi_et_al.:2011/11/12(土) 23:03:24.54
>>464
研究自体は勝手にやればいいが、その研究に税金を投入する理由は地震予知が可能になる事を期待しているから

>未来永劫かどうかは解らんが、当分は無理だろうな。

なら同じ事で、成果が数百年後なら話にならない

>地震学者も最初からそういってるだろ?

それは嘘で、東海地震は予知できるとして、税金で監視網を敷き、法律を作ったのだから、今さら学術研究のためなどとは言わせない

>それは違うな。どの程度の予算規模でやるかによる。
>社会的意味がほとんどなかろうとも純粋に学術研究として予算をつける意味はある。

これからは「純粋な学術研究」なんて錦の御旗は通用せず、税金を使った研究は社会的必要性に応じた優先順位を付けて振り分けるべきだ
何ら社会的意味がない学術研究には一円も税金を使う必要性は無い
研究機材発注に伴う副産物的な経済効果といった言い訳は認めない
社会的意味のある研究でも同じ効果はあるからだ

>それと今でも数十秒の単位でなら地震予知出来るよ。
>新幹線とか都市ガスとか、揺れが到達する前に停止するだろ?

予知というのは嘘で、緊急停止装置や緊急地震速報は地震が起きた直後に発信されるもの
だから震源地に近接している場所では役立たずな訳

>それも地震学の成果だ。

その研究成果自体は随分昔に得られたもので、それが比較的最近可能になったのは電子技術の発達の成果だ
予知に関しては目に見える成果が一向に無く停滞している
公費を使う研究は、その成果から得られる具体的な結果こそが全てだ
無いなら打ち切るのは当然の選択

470 :Nanashi_et_al.:2011/11/12(土) 23:31:53.02
>>468
そうだよ
だから防災研究に予算を振り分けて、地震学者は大学内で細々と研究していて欲しい
東海地震の予知できるかどうか怪しいものに投資するより、同じ費用で防災研究に投じていれば、その研究成果を活用して地震の被害を少しは小さくできたはず

471 :Nanashi_et_al.:2011/11/13(日) 11:41:53.17
防災研究も地震学の一部なんだ
地震学会のサイトぐらいは見ておこう

472 :Nanashi_et_al.:2011/11/14(月) 16:22:42.48
>>471
防災研究と言っても、東海地震といった地震の予知に高い比重を置いて研究してきたじゃないか
莫大な税金をかけて、地面や海底がどれくらい動いたか測定する装置を設置していたけれど、それが何の役にも立つ?
地面や海底がどう動いたか分かった所でいまだに予知ができていない
東海地震だって理論どおりにプレスリップがあるかどうか怪しくいという
地震の予知を看板にするなら、前震を識別して、大地震を確実に予知できるようになっているべき

473 :Nanashi_et_al.:2011/11/15(火) 20:06:36.25
>>472
建築基準法改定の地震学の成果が防災に生かされた例だよ

474 :Nanashi_et_al.:2011/11/15(火) 22:31:21.46
助けて下さい! mixi テクノロジー・電波・超音波被害コミュニティー参加の らい

475 :Nanashi_et_al.:2011/11/16(水) 14:50:32.87
>>473
建築基準法は地震学の成果の部分が仮にあるとしてもあくまで古い時代に挙がった成果にすぎない

476 :Nanashi_et_al.:2011/11/16(水) 21:47:27.73
改定され続けていることをしらない?

477 :Nanashi_et_al.:2011/11/16(水) 23:32:03.40
死者が減らないのは医学が怠慢だから

478 :Nanashi_et_al.:2011/11/17(木) 12:04:10.11
>>475
基礎研究の成果が実学レベルの事に出てくるには30年以上のタイムラグがあるのが普通だけど?


479 :Nanashi_et_al.:2011/11/17(木) 20:22:11.50
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している

オウム信者が地方で現在も潜伏している
それが新興宗教を配下としている公安の仕事だ
で、盗聴機器を開発したら霊魂が寄って呼ぶ来る
電波憑依
スピリチャルを全否定なら江原三輪氏高橋佳子大川隆法氏は幻聴強制入院です。日本の中途半端な宗教

コードレス盗聴
すでに2004年国民の20%は被害<+>エンジニアさん電波戦争しかない<+>中国工作員ふざけるな<+>250〜700台数3万〜7000万円<+>医師が開発絡んだ集スト<+>
今年の5月に警視庁防犯課は、被害者のSDカード15分を保持した
有る、国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ

480 :Nanashi_et_al.:2011/11/17(木) 22:01:03.26
>>478
じゃあ地震学は早いですね
1995年の地震の教訓は既に生かされていますからね

481 :Nanashi_et_al.:2011/11/17(木) 22:17:33.09
>>477
必ず人は死ぬのだから怠慢とは言わない
寿命が延びたの理由は医学の発達があるだろう
栄養状態の改善も大きいとは思うけれど
ただ医療ミスは依然としてあるね

地震学に期待しているのは、医学やコンピューター、通信関係のような発達
天気予報ですら昔に比べて、遥かに当たるようになっている
そういう目に見える成果を期待してるから税金投入を許してきた訳だし

482 :Nanashi_et_al.:2011/11/17(木) 22:26:51.84
>>476
だからそんなこと知ってるよ
だけど、地震学の成果というより、しばしば起きた地震の被害と、建築技術の発達、経済状況との兼ね合いで改訂されていっただけじゃないか
トルコなんて、地震学の成果とやらは未だに受けられない
何故なら最新の建築技術を使いたくても経済的に不可能だから、厳しい建築基準なんて施行できない
新しい成果というのは、東海地震は具体的にいつ頃にどの位の規模で起きるかとか、そういう事
地震が予知できたら、建築技術の高低や経済云々や建築基準改訂以前の古い建物だろうと関係ない
大地震が起きる前に避難したり、原発を止めたりすれば良い訳だから

483 :Nanashi_et_al.:2011/11/17(木) 22:38:50.41
地震は予知してもその地震は止まらないんだ
誤解しているひとが多いが揺れの対策が最重要

484 :Nanashi_et_al.:2011/11/17(木) 23:55:34.90
>>483
揺れ対策は分かるけど、地震に安全ではない古い建物を倒壊させないようにするのはできない訳でしょ
重要なのは地震が起きる前に分かる事

485 :Nanashi_et_al.:2011/11/18(金) 00:04:00.07
長期予測なら既に存在している

486 :Nanashi_et_al.:2011/11/18(金) 00:04:16.43
建物を改修すれば?

487 :Nanashi_et_al.:2011/11/18(金) 09:51:25.45
>>481
「医学の様な発達」で良いなら、基礎研究が実用化するまで30−50年ぐらいかかってもOKって事になるぞ。

488 :Nanashi_et_al.:2011/11/18(金) 10:27:14.49
地震学に期待し過ぎてるバカがいるな。現実見ろよ
緊急地震速報で精一杯なんだよ
地震の直前予知なんて現在は不可能だ
そんなに直前予知してほしけりゃオカルト板にでも行ってろ

地震学は基本的には地震のメカニズムや被害の解明。
少し飛び出て防災もやるが、世間には地震予知の話ばかりが勝手に進むもんだからこういうことになる

489 :Nanashi_et_al.:2011/11/18(金) 21:38:11.13
お前らが地震学に参入すればいいんだよ

490 :Nanashi_et_al.:2011/11/18(金) 21:38:23.81
>>487
理学ってそういうものだよ

491 :Nanashi_et_al.:2011/11/19(土) 21:34:36.25
>>488
期待させて税金を巻き上げてきたのは日本の地震学者

地震は予知できない!東大教授、実名告発の波紋 - 政治・社会 - ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110831/dms1108311555011-n1.htm


なぜ民主党はこうした研究を仕訳対象として予算カットしなかったのだろう?

492 :Nanashi_et_al.:2011/11/19(土) 21:37:15.67
>>487
停滞している上に今回のような大規模な地震が起こる事を勝手な思い込みで想定していなかった
チリやスマトラで起きているなら、東北沖だって起きて当然と考えるのがプロのはず

493 :Nanashi_et_al.:2011/11/19(土) 21:43:57.83
>>485
長期予想なんてあまり意味がない上に今回の地震は外した
日本の地震学者達はM7級と言っていた

>>486
改修はただじゃない
短期予知が可能なら、避難したり、行政は産業界や交通機関は日常の業務を一時的に停止したり変更したりして対策をとる事が可能



何回でも言うけれども、世の中は全ては結果
途中経過なんて、関係者以外にはどうでも良い

494 :Nanashi_et_al.:2011/11/20(日) 11:38:24.98
緊急地震速報だって地震研究の成果だからなあ

495 :Nanashi_et_al.:2011/11/20(日) 11:38:47.75
>>493
> >>485
> 長期予想なんてあまり意味がない上に今回の地震は外した
> 日本の地震学者達はM7級と言っていた
どこで言っていました?

496 :Nanashi_et_al.:2011/11/20(日) 11:39:33.78
>>493
> >>486
> 改修はただじゃない
> 短期予知が可能なら、避難したり、行政は産業界や交通機関は日常の業務を一時的に停止したり変更したりして対策をとる事が可能

避難も業務停止もただではないでしょう
避難から帰ってきたら家も工場も倒壊していた、なんていうこともあるでしょうね

497 :Nanashi_et_al.:2011/11/20(日) 12:00:42.74
>>492
>大規模な地震が起こる事を勝手な思い込みで想定していなかった

想定してなかったのは東京電力で、地震学者は想定してただろ。

498 :Nanashi_et_al.:2011/11/20(日) 12:06:15.16
政府は低い想定だけを受け入れたようですね

499 :Nanashi_et_al.:2011/11/25(金) 11:24:12.50
 また地震を起こした無責任な地震学者達、小林朝夫

500 :Nanashi_et_al.:2011/11/28(月) 18:10:21.30
結果論でしかないと言う人がいるけれど、世の中は結果論でしか評価する基準は無い
結果こそが全てであり、関係者が重大な前兆を見逃したのは事実だ
大地震がもう直ぐ起きると気象庁が発表していれば、予め津波からの避難したり、港湾の漁船などの退避、自衛隊や海上保安庁の航空機の発進待機させるなど色々できたのだ
どれだけの命を救えたであろうか?
外れた時の自らの保身から、発表を控えたというのは重大な罪だ
大勢の命がかかっているのだから、普通の人なら、仮に外れてクビが飛んでも構わないという覚悟で大地震の警報を出すのはずだ(そもそも気象庁の役人は懲戒解雇でもない限り天下りが約束されているはずだ)
それに外れないように的確に予知するために長年研究してきたはずだし、余震は大まか確率を発表しているではないか
花粉の飛散予測や洗濯指数が発表されているのに、もっと重大な地震の予報が発表されないのは保身が目的と見られても仕方ない
関係者は刑事・民事・行政裁判にかけて責任を取らせるべきだ
これが医者や民間企業の人間なら間違いなく責任を取らされたり、裁判になる
民間では結果論が普通だし医者も近年はそうなってきたからだ
今、東電に対する責任追及が甘いとされているが、もっと大勢の人を死なせた気象庁や地震学者達の責任がなぜ追及されないのか?
明らかに理不尽だ

501 :Nanashi_et_al.:2011/12/02(金) 11:59:57.80
そして今週のフライデーにも書いてあったが地震学者が地震雲を使って
地震を起こそうとしている。無責任な地震学者達、小林朝夫だ。

502 :Nanashi_et_al.:2011/12/12(月) 20:53:55.46
物理で落ちこぼれているひとたちが地震学に攻めいればいいのに

503 :Nanashi_et_al.:2011/12/27(火) 14:00:49.95
前震という前兆を見逃した連中は何故責任を取らない?

504 :Nanashi_et_al.:2011/12/27(火) 20:41:08.80
これが前震だと言える人は誰もいないから


505 :Nanashi_et_al.:2011/12/29(木) 06:18:25.20
>>504
>これが前震だと言える人は誰もいないから

それこそが問題だろ
あれだけの大地震の前震だとわからなくて何が地震学者なんだよ
わからないから大勢の死者が出た訳で、分からなかった地震学者は全員辞職し、全財産を賠償金に充てて被災者に対する責任を果たすべき
何のために給料を払い研究費に税金を投入したのか?
これまでの研究は前兆を事前に捉えて、地震の被害を最小限に抑える事が目的だったはず

506 :Nanashi_et_al.:2011/12/29(木) 08:32:14.91
>>505
学者ならなんでも分かると思ってるところがあさはか

507 :Nanashi_et_al.:2011/12/30(金) 08:39:00.61
>>506
大地震なら分からなくてはいけないだろ
大規模な被害と大勢の犠牲者が出るのだから
金を出しているのに成果が出ないなら、責任をとってもらうしかない

実際は地震が予知できないという内情が暴露されている

地震は予知できない!東大教授、実名告発の波紋 - 政治・社会 - ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110831/dms1108311555011-n1.htm

予知研究の予算の打ち切りと今までの無駄な投資を引き出してきた詐欺学者から資金の回収をすべきだ

508 :Nanashi_et_al.:2011/12/30(金) 09:59:20.19
>>507
>>506

509 :Nanashi_et_al.:2011/12/30(金) 09:59:38.00
内情って(笑)

510 :Nanashi_et_al.:2011/12/30(金) 15:35:30.83
現状は地震の予知をするためのデータを集めている段階だからなあ。
現時点でのデータ量で予測しろと言われても何もできんわな。
データ量が少なすぎる。

511 :Nanashi_et_al.:2011/12/30(金) 20:09:30.24
地震予知だけが地震研究じゃないからなあ

512 :Nanashi_et_al.:2011/12/30(金) 21:25:26.36
「津波が来たら大変です」・・・誰でも言えるわな。

研究が近い将来に繋がらない。遠い未来にしか評価されない。
それをあたかも「研究が」ではなく、「研究をしている自分が」
大切なんだと主張するボンクラの多いこと。

反省しろ。マジで。


513 :Nanashi_et_al.:2011/12/30(金) 21:32:01.70
>>511
それぐらいは常識でしょう

がん研究なんて地震学よりもはるかに多い金をつぎ込んでおきながら
がんで死ぬ人は減らないんですよ

514 :Nanashi_et_al.:2011/12/30(金) 21:32:24.12
>>512
サイエンスってそういうもの

515 :Nanashi_et_al.:2011/12/30(金) 21:32:44.39
>>512
防災と地震学は別の概念だよ

516 :Nanashi_et_al.:2011/12/31(土) 15:00:57.98
科学は魔法ではないならな



517 :Nanashi_et_al.:2011/12/31(土) 22:20:46.61
>>516
地震が予知できる見込みだと言って税金を騙し取ったのは学者なんだけどな
実際は地震予知なんて魔法の類いのもので不可能だった事が昔から知られていて心ある専門家からは批判されていた訳だったけど、日本人の多くは国をはじめとしてその詐欺に引っかかってしまった

518 :Nanashi_et_al.:2012/01/03(火) 12:11:59.06
と事実無根のことを信じている人がいますね


519 :Nanashi_et_al.:2012/01/03(火) 20:47:32.99
南海トラフ大地震が地震学者に残された最後の機会

・イツ起こるんだ?
・被害状況は?
・何処に逃げれば良い?

さー答えろ。

520 :Nanashi_et_al.:2012/01/03(火) 22:26:02.20
気象学者は、1ヶ月先まで天気予報出してくれないの?

経済学者は、日本の景気をよくしようとは思わないのか?

薬学者は、不老長寿の薬をまだ創れないのか?

情報学者は海外からのハッキングに対抗できないレベルなのか?

521 :Nanashi_et_al.:2012/01/04(水) 11:48:13.09
>>520
>気象学者は、1ヶ月先まで天気予報出してくれないの?

1ヶ月先まではいらなくない?
それより週間予報の精度を上げて欲しい


>経済学者は、日本の景気をよくしようとは思わないのか?

それは思う
だから適切な経済政策の処方箋を未だに出せない彼らをもう信用してはいけないと思っている
もっとも莫大な研究費をせびらないだけ日本の地震学者よりマシ

>薬学者は、不老長寿の薬をまだ創れないのか?

今アンチエイジングとかの研究を進めてるね
でも地震学者と同じにならないかと研究費の出資者達は疑ってみた方がいいと思う

>情報学者は海外からのハッキングに対抗できないレベルなのか?

ころは当然思う
いたちごっこだからというのは言い訳
予め犯罪者の手口を予見して出し抜くくらいできなくて何が専門家だろうか
でも地震学者のような研究費詐取はしてないだけマシ

522 :Nanashi_et_al.:2012/01/04(水) 21:01:57.14
科学っていう営みをしらないんだな

523 :Nanashi_et_al.:2012/01/05(木) 01:01:28.50
>>513
抗癌剤も分子標的とかで副作用が少ないものができたりと目に見える成果が着実に上がってる
しかし、地震学はいまだに予知技術に前進が見られない
特に3月9日の前震を3月11日の大地震の前兆だったと判断できなかった
しかも学者達の勝手な思い込みから東北沖であんな巨大な地震が起きると想定していなかった
そのために想定以上の津波が来て大勢の犠牲者が出た
さらに東海地震は実は予知できないものだという
地震学は失態だらけなのに責任を誰も取らない
医療の世界なら判断ミスは刑事事件になったり損害賠償などの訴訟沙汰になるというのに

524 :Nanashi_et_al.:2012/01/05(木) 10:32:57.83
>>523
今回仙台市では建物の倒壊でなくなった方はゼロです
これは地震学の成果です



525 :Nanashi_et_al.:2012/01/06(金) 05:56:17.94






怒らないでマジレスしてほしいんだけど
なんでこんな時間に書き込みできるわけ?
普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど
このこと知った親は悲しむぞ?
現実見ようぜ










526 :Nanashi_et_al.:2012/01/06(金) 10:04:28.10
>>524
しらなかったよ

527 :Nanashi_et_al.:2012/01/06(金) 11:29:23.55
>>523
>しかも学者達の勝手な思い込みから東北沖であんな巨大な地震が
>起きると想定していなかった

勝手な思い込みじゃなくて、過去のデータから客観的に最も可能性の高い仮説として
そう考えるに至ったのです。

天災の犠牲者は学者の責任だなどと言うのは典型的なクレーマーです。

528 :Nanashi_et_al.:2012/01/06(金) 20:55:33.90
津波の危険性は地震本部では指摘して報告書にしたが
中央防災会議で握りつぶした

529 :Nanashi_et_al.:2012/01/07(土) 12:22:57.03
まあいっけん成果のあがらない無駄なことにお金をかけられるかどうかが
文化度の高い国かどうかだな。

530 :Nanashi_et_al.:2012/01/07(土) 12:37:01.71
防災なんて誰も金を使おうとしない
ってのが福島の事故の教訓の一つだ

531 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 21:10:31.50
地震学者なんて給料泥棒どころか詐欺師だと思うけどね。
地震の理屈は大陸プレートの移動が原因ってことが判明した時点で
サイエンスとしての地震学は終わってる。

地震を予測するにしても、短期的な(一日とか一週間とか)予想は不可能だろ。
プレートの移動が1年で数mmとかのレベルだから長期的な予測しかできない。
長期的な予測をするにしても、プレートのどの位置が水平方向に何mm動いて
垂直方向に何mm沈んだか、みたいな定量的が測定が絶対に必要。
日本中のプレートの動きを一体どうやって実測するんだよ。無理だろ。
もし定量的に測定できたとしても、1年後に地震が来る可能性がある、
という程度の予測しか無理だろうな。だから意味がない。


532 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 21:11:11.81
地震学がどういうものかもしらないひとがよくそういうことを言います

533 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 21:22:03.65
>> 532
地震学が本当に人類のために必要な学問だということを
実証できるなら、今頃世界中の研究機関が最優先で地震の
研究してるよ。これだけ世界中で地震の被害が起きてるんだから。

でも実際にはまともな自然科学の研究者は地震学なんて興味ない。
地震のメカニズムの時間スケールと我々人類の時間スケールの桁が違うんだよ。
それが自然の摂理なんだから人間にはどうにもならない。

それでも地震学に意味があるというなら、その理由を教えてくれよ。
本当に人類のために意味があるなら今からでも地震学のラボに転職するわ。



534 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 21:26:43.90
馬鹿は学習しないねえ

535 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 21:29:17.98
>>533はまず大学に合格することを目指そう
話はそれからだ

536 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 21:55:30.97
>> 534
>> 535

馬鹿とか大学に合格しろとか、何でそんな定性的な言葉でしか
反論できないのかね? お前達それでも自然科学を志す人間なのか。
俺は少なくとも科学的な意見を聞きたいのだが。

ちなみに俺はPh.D持ってるよ。自然科学系の国立研究機関に
所属してる現役の研究者だよ。

537 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 22:22:42.85
自分が定性的な言葉で地震学をののしってることも気付かない

538 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 22:24:39.25
自称研究者だってさ

539 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 22:24:58.57
地震学の本ぐらいは読んでみたんだろうな、、、

540 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 22:46:57.89
役に立つことだけが学問だと思ってる奴が研究者だなんて信じられない

541 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 22:57:35.69
>> 537
どこ辺が定性的?

>> 538
それを証明することは無理。2chで個人情報晒すほど馬鹿じゃない。

>> 539
本ってどんな内容のこと言ってるのか判然としないが、
原理に関する文献は勿論読んだことがあるし、地震から地核の情報が
得られることも知ってる。でも地震学の物理なんて超簡単。
論文誌読んでるわけじゃないから最先端がどうなのかは知らん。
だから教えてくれと言っているのに、変な反論しか出てこない。

>> 540
やれやれ。俺はそんなこと一言も書いてないが。
地震学は役に立たない、サイエンスとして下らないということだけ言っている。
おまえ、論理的思考できない人種だろ。
俺は理論物理とか純粋数学みたいな虚学こそ最も素晴らしい学問だと思ってるよ。
まったく人類の役に立たないけど高エネルギーの物理学なんて
面白くてたまらんだろ。でもそれを仕事にできるのは天才だけだからな。
俺はそこまで頭が良くないので実益のある学問をやってる。



542 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 23:02:36.52
>>538
すごいね

543 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 23:03:07.58
>>541
文献の名前ぐらい示せないのかよ
高校生はもう寝ろよ

544 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 23:04:45.57
こういう素人が毎年出てくるのだが、、、、


どの分野でも基本的な教科書はあるんだから
それぐらい読んでみればいいよ
どれを読めばいいのかは研究者なら調べ方が分かっているはずだから
自分で解決できるだろ

545 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 23:07:30.24
岩波新書1冊読んだぐらいで地震の原理は知っているとか言い出すのは恥ずかしい

546 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 23:08:07.64
>> 544
それを言われたら何も言い返せない。
了解、自分で解決するよ。
地震学は無意味であるという自分の認識を
誰かが覆してくれること期待したんだけどな。
残念だよ。


547 :Nanashi_et_al.:2012/01/09(月) 11:20:00.14
>>546
お前の論理は>>531から察するに、地震学は予知出来ない→役に立たない、だろ?

地震学は予知のためにやってるんじゃない。地震学のお陰で地球の内部構造がかなり
分かってきたし、天然の非線形物理として興味深い現象。素過程についてはナノスケールの
破壊現象や化学過程が研究されてるフロンティアなんだぜ?
お前の言う素晴らしい虚学なんだよ。

・お前はそもそも「虚学は素晴らしい」「役に立たない地震学は無意味」と矛盾している
・自分の専門外のことは最先端を知らないくせに、知らない点を推測で結論付けている

>俺はそこまで頭が良くないので
分かってるならあと一歩踏み込んで考えてみなよ。本当に研究者なら軽蔑する

548 :Nanashi_et_al.:2012/01/14(土) 04:06:42.55
>>541
実益のない学問でも、巨額の公費をかけなければ、研究として自由だと思うけどね
それに地震学は高エネルギー物理よりはいくらか実益がまだあると思う
それは地震波から地下の構造を詳しく知る事で、火山噴火の短・長期的予知ができるようになる可能性がある事だ
それに比して、高エネルギー物理学や素粒子物理学なんて、長期的にも実益の可能性は皆無
だから環境や医療などの研究予算を圧迫してでもやる価値は全く無い
(あれこそ仕分け対象にすべきで、あの予算をスペースガードの面で実益性のある"はやぶさ2"にいくらか回した方が遥かに良い)

ただ原理的に地震は予知できないのは明らかなので、そういう点で、これからの地震学の研究成果は、地震防災面での実益性は期待できないのも確か
特に東海地震の予知みたいなものに巨費をかけるのは愚かしい

549 :Nanashi_et_al.:2012/01/14(土) 04:22:26.94
>>547
ただ学術的な価値を無条件に崇高な物だとは言えないよね
特に多額の税金(他人の金)を使って研究する際には実益性こそ最優先されるべきはず
東海地震などの地震予知を理由に研究予算を引き出してきた日本の地震学者は非難されてしかるべきだと思う
多くの人に地震(東海地震)は予知可能と思わせた罪は大きいよ

550 :Nanashi_et_al.:2012/01/14(土) 13:50:15.14
>>549
どんな研究で予算を申請しようと自由。そこは非難されるべきではない
そうでなければ萌芽的研究などできない

問題は審査する側

>特に多額の税金(他人の金)を使って研究する際には実益性こそ最優先されるべきはず
公費での基礎研究を否定するのか?むしろ逆
実益があれば放っておいても民間がやる。国が同じ事やっても意味がない

551 :Nanashi_et_al.:2012/01/14(土) 14:23:54.74
>>550
>公費での基礎研究を否定するのか?むしろ逆

違う
基礎研究でも将来社会的に実益があるなら良い
超電導とか、核融合とかね
だけどLHCやILCとか惑星探査機とかは要らない
今後素粒子物理の研究成果が応用される事はエネルギーレベルからして長期に渡ってありえないし、惑星探査機もロマンだけであり例えば火星やエウロパの生命の有無なんて知る必要性はない
例えば政治的理由で実現されたアポロ計画は、その成果はいまだに我々の社会に何の貢献もしていない
(燃料電池などの副産物は巨費正当化の理由にならない。燃料電池が実現したければ、それの開発自体に投資した方が効率的)

>実益があれば放っておいても民間がやる。国が同じ事やっても意味がない

実益があっても利益にならないから民間がやらない研究は沢山ある
環境研究(例えば炭酸ガスやメタンが温暖化の要素として実際どれくらいなのかとか)はそうだし、医療、医薬品分野でも患者数が少なくて治療法が研究されていない難病なんかもそう

552 :Nanashi_et_al.:2012/01/14(土) 14:34:56.34
地震が起こったあとに後付けで結果解説するだけだから税金の無駄かもわからんね
人が死んでから出て来られてもなんだかね

天気予報レベルまで事前予測できないと意味ないね地震学者

553 :Nanashi_et_al.:2012/01/14(土) 22:50:00.91
3/11前に地震頻発で、警告もせず
あんだけ犠牲者出しておいてよくも
のうのうと生きてるもんだ。
こっちは流されそうな人を助けながら逃げたのに
なんにもしてないだろ

554 :Nanashi_et_al.:2012/01/15(日) 01:31:46.87
>>551は将来何が役に立つかを全部分かっていらっしゃるらしい
すごいなー(棒)

アポロ計画が何の貢献もしてないって?どんだけ恩恵受けてると思ってるんだよw

555 :Nanashi_et_al.:2012/01/15(日) 05:41:06.02
>>554
>551は将来何が役に立つかを全部分かっていらっしゃるらしい
>すごいなー(棒)

社会的に何の役に立つのか見通しを説明するのは、研究予算を要請した方
専門家には一般社会においては説明責任というものが要求される
納税者や政策決定者に察してあげる義務は無い
それに思わぬ事に役に立つという事は、実益のある研究においても同様にある事
そんな不確実な実益性だけでは、多額の公費を浪費する研究を正当化する事はできない
実益性のある研究により公費を割り振れば、より効率的に社会の発展と文明社会の持続に科学は貢献するだろう
純粋な学術的好奇心だけで多額の研究費が正当化される時代は終わっている

>アポロ計画が何の貢献もしてないって?どんだけ恩恵受けてると思ってるんだよw

言っておくけど計画の副産物では駄目だ
しかもコストに見合った実益性でなくてはならない
アポロの月面探査がいったい日常社会にどのような貢献をしたのか具体的な事例を提示せよ

556 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/01/15(日) 10:54:11.02
地震学っていっても、予知を目指している人、
強震動の研究から防災へ役立てようとしてる人、
地球内部の構造を明らかにしようとしてる人
など様々だけどな。実益がある研究から、無いものまで幅が広い。
「地震学」を全体として意味があるないを議論するのはおかしい

557 :Nanashi_et_al.:2012/01/15(日) 15:19:43.34
>>556
予知は実益が無いのに、市場予算を奪ってきた
それは非難されてしかるべきだよね

558 :Nanashi_et_al.:2012/01/15(日) 16:16:05.93
>>557
訂正
市場予算じゃなくて研究予算でした

失礼しました

559 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/01/16(月) 01:59:03.00
>>557
実益はあるだろう。あるからこそ予算が注ぎ込まれたわけだし。

ここで問題なのは、地震予知がすぐに実現するのは難しいってことだと思う。
もっと研究が進んだ将来は分からない。

ただ、今ここで予算を停めてしまえば、その可能性がゼロになる。

それを国民がどう考えるかだと思う。

560 :Nanashi_et_al.:2012/01/16(月) 02:08:37.54 ?2BP(0)
地震学者ってどうやってなるの?

561 :Nanashi_et_al.:2012/01/16(月) 15:28:26.98
http://twitter.com/HayakawaYukio/status/156494943295250432
>>放射線の性質は、物理学者や医者が専門知識を持っている。お茶の性質は農学者が専門知識を持っている。
しかし、放射性物質が大気中に放出されたあとどのような挙動をとるかの知識は、火山の地質学者だけが占有する。

と豪語している「火山の地質学者」が、「富士山の近年噴火確率はどの程度あるのでしょうか?」と問われて、

http://twitter.com/HayakawaYukio/status/158452063733424129
>>かならず噴火します。

と答えています。

「火山の地質学者」がこの程度なら、地震学者も言わずもがな。


562 :Nanashi_et_al.:2012/01/16(月) 23:15:32.47
>>561
現代の医学や農学は何百年にもわたる歴史がある。

対して地震学はたかだか数十年程度。学問として未熟で当たり前。

地震学者はそのことを忘れて知ったかぶりをしてしまったのが良くなかった。

しっかり反省して、めげずに研究を進めてほしい。

563 :Nanashi_et_al.:2012/01/17(火) 15:54:15.03
>>559
>実益はあるだろう。あるからこそ予算が注ぎ込まれたわけだし。

実益は皆無だから地震予知には予算を投じてはいけない
ゲラー教授の告発を知らないの?
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110831/dms1108311555011-n1.htm

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/24494

>今回の学会で地震学者たちが反省の意を示した、と報道されましたが、
>「すいません、研究が進めば東日本震災だって予知できました。次はうまくやるから研究費をください」
>なんて、そんな"反省"は欺瞞ですよ

>反省したって予知はできないのです。

これがまともな科学者の発言なんだよ

>ここで問題なのは、地震予知がすぐに実現するのは難しいってことだと思う。

実現が難しいのではなく不可能なの
要素を少し増やすだけで計算結果がカオス的になる事例はよく知られている


>もっと研究が進んだ将来は分からない。

それは研究を続ければ将来永久機関が実現可能になるかもしれないと言っているのと同じ


>ただ、今ここで予算を停めてしまえば、その可能性がゼロになる。

初めから可能性はゼロだった
だから予知研究は詐欺

564 :Nanashi_et_al.:2012/01/20(金) 15:44:02.48
>>563
> ゲラー教授の告発を知らないの?

まぁゲラー氏もマスコミ受けするのが好きな人ですから…。

ただ、学会等で聞いていると、ゲラーが言いたいのは100%の的中率で地震の
起きる起きないを当てるという意味での地震予知を実現させるということが
少なくとも近未来には不可能だということだと思う
(マスコミフィルターを通すとそう言ってるようには見えないようだけど)。

それは全くその通りで、そんなことができると考えている地震学者は
ほとんど皆無なのは間違いない。

先日の学会の後のシンポジウムでも、地震予知という言葉の定義について
議論があったけど、地震学者の中でも本当に定義が曖昧。
これは社会的な影響が大きいことでもあるし、改めるべきなのは間違いない。

> 実現が難しいのではなく不可能なの

あなたの地震予知の定義は、100%の確率で地震の起きる起きないを
当てるということのようだけど、そういう定義に対しては
あなたの意見は科学者として正しいのだと思う。

ただ、実際問題として予算が付いている地震予知に関する研究というのは、
降水確率みたいなものだったり、そもそも全ての大地震に前兆現象が伴う
わけではないとした上で前兆を探すものだったり、地震予知の前段階としての
地震の発生メカニズムに関する基礎研究だったりと本当に色々ある。

全てが不要だと本当に言い切れますか?

565 :Nanashi_et_al.:2012/01/21(土) 09:13:48.23
地震を予知することは山の上にある1個の石がいつ落ちてくるかを予想するのと同じことなのです。
地震予知は無意味なので担当学科は廃止すべきです。

566 :Nanashi_et_al.:2012/01/21(土) 09:20:18.37
地震予知に金を払うことは砂漠に水をまくことより無駄なことでしょう。

567 :Nanashi_et_al.:2012/01/21(土) 10:20:06.18
>>563
だれか一人が意見をだしたらそれが正解になるの?

568 :Nanashi_et_al.:2012/01/21(土) 10:22:59.47
いつも思うのだが
地震予知ってのは地震学の一部でしかないのですよね
なのに地震学を全否定したいと思うのでしょう

これって無知な人が騒いでいるだけだよね


569 :Nanashi_et_al.:2012/01/21(土) 10:23:43.36
>>556
それが理解できないひとって
病院で死んだ人がいることを理由に医学を全否定する人だと思います

570 :Nanashi_et_al.:2012/01/21(土) 10:23:59.69
>>557
> >>556
> 予知は実益が無いのに、市場予算を奪ってきた

どれぐらいの額ですか?

571 :Nanashi_et_al.:2012/01/21(土) 10:30:15.73
井戸の水位を見て地震予知する、なんていうトンデモ研究に大金が注がれているのは事実ではあるが、、

572 :Nanashi_et_al.:2012/01/25(水) 03:22:44.61
>>563
批判している人は彼だけではないし、随分前から言われてきた
少なくとも東海大地震は前兆を捉えられるというのは殆どトンデモの部類

573 :Nanashi_et_al.:2012/01/25(水) 03:24:06.08
>>568
その予知が研究の一部でしかないのに、その部分だけに国は注力し、幻想を抱いていた

574 :Nanashi_et_al.:2012/01/28(土) 11:41:39.90
>>572
国はとらえられるとは言ってない
そもそも前兆があるかも分からないし、あってもとらえられるかは分からない
というのが現在の公式な見解

575 :Nanashi_et_al.:2012/01/28(土) 21:01:31.60
原発情報とか言うスレに常駐してる
気持ちが悪い無職連中に高レベルの放射線を
バンバン浴びせて駆除して下さい
毎日毎日毎時間、同じ奴らが集まって
自分の現実を省みず、原発とか言うものに現実逃避してる奴らです
働けとか言うと、株で稼いでるとか
資産があるとかありきたりの言い訳をするクズでどうしようもない奴らです
税金ぐらい払ってから意見しろと言ってやって下さい
反対意見など全く受け付けないカルト信者の様なキチガイ連中です

【原発】原発情報1942【放射能】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1327733246/

576 :Nanashi_et_al.:2012/01/29(日) 02:58:09.31
>>574
それ今世紀になってからの話じゃん
しかも未だに未練がましく予算の配分を中止していないし、法律も改正していない
日経サイエンスでもコラムで何回も批判されてたよね

577 :Nanashi_et_al.:2012/01/29(日) 13:21:37.52
>>576
「現在」の話だよ。

前兆がとらえられるかは分からないけど、とらえられる可能性もゼロじゃない。

もし今大震法を変えてしまって、将来前兆をとらえた後に東海地震が発生したら
とんでもない責任問題になる。

南海トラフの想定震源域の件なんかもそうだけど、こういう類の話は
学問というより政治の話だよ。

米人の教授先生には分からないのだろうけど。

578 :Nanashi_et_al.:2012/01/29(日) 13:23:50.24
地震の研究なんて昔と変わらないんだよ

楽な研究

579 :Nanashi_et_al.:2012/01/29(日) 14:02:31.66
>>577
政治的な理由で科学研究が歪められているのはやはりおかしい
前兆がもし捉えられるかもしれないから廃止しないという事自体極めて危険な思考だよ
やはり日本の地震学に対する政策は予知という幻想に歪められて疑似科学に支配されている
せん断破壊は非線形現象だから地震を予知する事などできないという現実を直視して国は政策を抜本的に見直すべき

580 :Nanashi_et_al.:2012/01/29(日) 15:22:55.16
>>579
地震学者達が定義が曖昧な地震予知という言葉を利用して予算を獲得してきた
のは事実なので、これからは意味を明確にした上で方向性を考える必要がある。

100%の的中率の地震予知は不可能といって間違いないと
思われるので、どちらにしてもそういう研究は淘汰されていくことになると思う。

大震法をどうするのかというのは、とっくの昔から地震学者達だけでは
判断ができない状態になっていて、そういう意味では確かに科学ではない。

ただ、東海地震の予知というのは地震学の中でも非常に狭い分野なので、
それだけに支配されて科学として歪められているということはない。

581 :Nanashi_et_al.:2012/01/29(日) 23:44:46.72
>>579
学生さんですか?
世の中はそんな単純で短絡的な理屈では動きませんよ?
社会に出て働けばわかります。

582 :Nanashi_et_al.:2012/01/30(月) 00:46:06.82
政治家も地震学者もみんな責任とりたくないもの。
東海の予知は上手くいったらいったでお手柄だし、駄目だったら駄目で仕方がない
っていう今の流れから変わりようもない。
現実を直視すればするほど今の法律を変えることなんてできないんじゃない?

583 :Nanashi_et_al.:2012/01/30(月) 08:34:51.02
誰も東海地震を予知できるなんて思っちゃいないよ
心配して騒がなくても大丈夫

584 :Nanashi_et_al.:2012/02/09(木) 23:43:56.42
地震学者は巨大地震の津波痕跡を調べる能力がなかった。超低レベルだよ。
あいまいな見解で原発の基準が作られてしまった。なぜ痕跡調べなかった?


585 :Nanashi_et_al.:2012/02/10(金) 02:59:23.44
>>584
それは地震学の領域ではなく、地質学の領域ですね。
相互の協力が必要だったわけです。実際には交流がないから
共同研究が難しいんだろうな。

地質学者が誰も気が付かなかったのが悪いような気もしてきた。
あるいは予算申請したけど、予算が通らなかったのかもしれないけど。
何と言っても学術的価値は低そうだからなあ。現象の確認にすぎないから、
ネーチャー、サイエンスにとおるネタではなさそうだし。

586 :Nanashi_et_al.:2012/02/15(水) 17:32:04.02
>>585
津波堆積物を探す研究で、過去にあれだけの大津波があったことは指摘されてたよ。
防災の基本方針に活かされなかったけど。

ただ、津波堆積物を探す研究は立派だと思うけど、彼らは彼らの中で
閉じてしまっている印象を受ける。あれじゃあプライドの高い
地震学者の皆さんと共同研究なんて望むべくもない。

587 :Nanashi_et_al.:2012/02/16(木) 00:17:48.75
>>586
津波堆積物の話って胡散臭いところが多過ぎて信用できない
っていうのが地震屋さんの本音だと思う

588 :Nanashi_et_al.:2012/03/03(土) 19:31:53.67
いま話題の電磁波による地震予知の的中率、実はたったの7.4%

ttp://juninamiya.fc2web.com/

これだけ地震が頻発してるんだから、的中率という数字でいえば
もっと高いかと思ったが、予想以上のトンデモぶり

まあ、これは地震学者じゃないのかもしれんが

589 :Nanashi_et_al.:2012/04/01(日) 21:57:07.81
つ〜か、2004年のスマトラ島沖の巨大地震と大津波から
東日本大震災予測しろよ。

地震学者なんて頭デッカチだから、日本には巨大地震は来ないと定説を
ひっくり返すなんて苦手だからね。
一部の頭が柔らかい学者の中には日本にもM9クラスが来ると予測
していた人もいたな。

590 :Nanashi_et_al.:2012/04/01(日) 22:10:40.37
3.11で地震学って糞の役にも立たないことが証明されました。

591 :Nanashi_et_al.:2012/04/19(木) 23:23:09.58
今日のアンビリーバボーに出てた地震学者・・・
自分の説を得意げに熱弁してニヤニヤするクソ野郎ども
不安をあおるだけあおる給料&ギャラ泥棒。

東海地震だって何十年も前から来る来る言ってて全く来ないし
富士山も2000年頃から噴火すると言ってまだ噴火しないし

311で日本にスイッチが入ったからと言って東南海地震・首都直下なんて
信用性が全くない。

592 :Nanashi_et_al.:2012/05/12(土) 17:23:08.75
本当に大地震が来るかどうかなんて全く分からないんだから、
責任逃れのために来る可能性があるって言ってるだけ。

地震予測は、科学というより政治の領域だね。

593 :Nanashi_et_al.:2012/05/20(日) 01:41:45.24
東大地震研の平田直と大木聖子の2人組は3.11以降から
首都直下が来ると言いまくって終いには、
4年後70%の研究発表以降、徐々に化けの皮を剥がして
責任逃れをしたサイテーな野郎ども!!
それだけならば、まだしも平田が気象庁の幹部ときた。
平田と大木は大地震が来るのが楽しいのかねぇ。
この2人は、息が無くなるまで殴り倒したいわ。
地震学者で一番、憎たらしい!!

594 :Nanashi_et_al.:2012/06/18(月) 18:01:48.68
大飯原発再稼動決定のあと新潟沖で大型油田試掘のニュースが流れた
また海底に水爆を設置して人工地震を起こし原発を破壊する気だ
大飯原発の安全管理もイスラエル企業のマグナBPSが担当なら危ない
ユダヤなら今度こそ日本経済の息の根を止めようと必ず実行する

595 :Nanashi_et_al.:2012/07/10(火) 22:02:48.05
なんで余地出来ないの、月給泥棒と言われてますが?
真面目に仕事して今度は当ててみろよ!
50年当たったためしがないが、
後だしジャンケンなら幼稚園児でも勝てるが、
お前達は首だわwww

2012年7月10日 12時52分 長野県北部 5.0 5弱

596 :Nanashi_et_al.:2012/07/10(火) 22:14:59.67
地震学者なんて名乗らない方が良いよ!
ペテン学者、詐欺師、嘘つき〜
今は地質学者の方が凄い!と思う。
東南海地震は、何年何月何日何曜日何時何分何秒に起きると予想しろ!
出来なきゃ明日辞表を出せよ!
お前達は恥知らずだから〜何とも思わないだろうが、
テレビで大馬鹿が出てるーキチガイが出てるー
とうちの幼稚園児が笑っているぞ!
さー今から余地情報を出すんだー
地震情報を出さなきゃ辞表を出せ!
お前達は辞表すら出せないのか〜ゲラゲラゲラー

597 :Nanashi_et_al.:2012/07/10(火) 22:26:22.00
東南海地震!
笑えるゲラゲラゲラー
これって、お前達の退職で確率出してねーか!
辞めれば関係ないんだろー詐欺師は辞めないだろーが〜
俺から言わせればM9クラスは1%以下やな、
お前達頭悪すぎ!過去の地震から確率出してるだけジャン!

東海地震87%

東南海地震60%

南海地震50%

598 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 19:43:49.19
周期が100年1000年単位の学問をたった数年単位で考えるからおかしい
まだ知識の積み重ねの時期であり、大地震でほとんど被害者が出ないようにすることが出来るようになるにはまだまだ時間が必要だろう
災害を相手にするっことは地球そのものを相手にして戦い克服するってことだからね


599 :Nanashi_et_al.:2013/01/02(水) 09:09:16.33
>>1
М9 〜3連動・超巨大地震。 (Mw ≒ 8.8) 
 
11年前(2002年)、内閣府・中央防災会議で想定。 法律も整備。
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/nankai/6/siryou1.pdf
http://www.shugiin.go.jp/itdb_housei.nsf/html/housei/15420020726092.htm

600 :Nanashi_et_al.:2013/01/02(水) 09:10:45.29
600 get

601 :Nanashi_et_al.:2013/01/14(月) 10:37:53.01
活断層の存在で意見が分かれ、あるいは一致してあることにする地質兼地震学者
先が読めないのを隠すための保険かけすぎ
阪神淡路の活断層をあとづけで解説ww

602 :Nanashi_et_al.:2013/01/14(月) 14:55:33.67
3、40年前ぐらいの日本の地震学者って結構優秀だったとおもうよ。
東京に地震が来るとか言われて小学校で座布団型防空頭巾配ったころから金回りがよくなり、
同時にレベルも地に落ちた。
ナマズだの地電流だののオカルトが学者を名乗りだした。

603 :Nanashi_et_al.:2013/01/15(火) 16:53:10.67
座布団型防空頭巾

バカだww

604 :Nanashi_et_al.:2013/02/05(火) 08:25:28.58
もうすぐ本番?

605 :Nanashi_et_al.:2013/03/09(土) 20:05:48.48
日本の地震学者は詐欺師、給料泥棒、ペテン師、嘘付き集団
こんな奴ら福島第一原発近海に投げ捨てて、一掃しろ
まるで、ノストラダムス並のペテン預言者の集まり

3.11の東日本大震災は誰一人予測できなかったし、
だいたい、M9.0クラスの地震は日本近海で発生しない、
なんてデタラメ理論でタカ括っていた連中だからな。

1960年から環太平洋地域で、M9.0以上の地震が
5回も発生している事実を無視してだから、
なおさら呆れる。
大馬鹿野郎ども!

606 :Nanashi_et_al.:2013/03/09(土) 21:38:32.07
全部デタラメとは思わないけど、
1分の天才と9割9分の凡人で構成されててて、
凡人は天才の追試験ばかりやってるイメージ

607 :Nanashi_et_al.:2013/03/10(日) 11:15:31.20
地震学者も東電役員も全員死刑だな

608 :Nanashi_et_al.:2013/03/18(月) 01:26:37.23
【速報】専門家が関東東海で48時間以内に大地震の発生を警告
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1363508106/

ttp://quake_vnb.rshu.ru/pics/eq_1.gif
↑紫の○が6-7 Mの予測地点

ttp://quake_vnb.rshu.ru/index_eng.html

609 :Nanashi_et_al.:2013/03/27(水) 03:51:53.20
>>607
民主党と自民党も入れとこうか。

610 :Nanashi_et_al.:2013/04/07(日) 23:36:13.08
>>605

М9 〜3連動・超巨大地震。 (Mw ≒ 8.8) 
 
11年前(2002年)、内閣府・中央防災会議で想定。 法律も整備。
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/nankai/6/siryou1.pdf
http://www.shugiin.go.jp/itdb_housei.nsf/html/housei/15420020726092.htm

611 :Nanashi_et_al.:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
なにやら盛り上がっているようですが
物理学者は来るなと言われているようです

地震学スレ 【臨時】 8
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/earth/1362048820/

612 :Nanashi_et_al.:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
プロ市民(国籍不問w)ガチ推しの飛翔体キムチ太郎当選で未来はピカドン明るいね

http://www.hoshusokuhou.com/archives/29932855.html

613 :Nanashi_et_al.:2013/11/21(木) 21:27:32.99
まず深い穴を掘る。一番下に電球と長持ちする電池を置く。何か起こったら光るようにしておく。
地表から電球が光るか観察する。光ったら予報を出す。

614 :Nanashi_et_al.:2013/11/21(木) 23:33:10.32
おーとこーはほーった うーすぐらいあーなを

615 :Nanashi_et_al.:2013/11/21(木) 23:39:59.42
っていうのは嘘

616 :Nanashi_et_al.:2013/12/11(水) 17:23:07.67
スノーデン「政府の最高首脳陣たちはUFOが何であるのかを知りません。」
飛鳥昭雄「シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがある日本人はボーッとしてるだけ知らんぞ[19] 」

過去60年間、諸政府は破廉恥にも意図的に人類からUFO、彼らが保持している情報を隠してきました。
そして今、それらの証拠を破棄しつつあり、すでに彼らの不正行為を隠し始めています。

Q アメリカ政府は民衆の力を恐れているのですか。
A すべての政府が彼らの支配に対して加わったこの脅威に気づいています。
  彼らはあらゆる方法を使ってそれを塞ぎ止めようとするでしょうが、
  地上で最大の力が立ち上がりその運命を成就するのを止めることはできません。

それは間もなく日本から始まる世界的株式市場の暴落によって起こるでしょう。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済全体が破綻します。
株式市場崩壊後に出現する新しい政権は日本国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。

マイトレーヤは、衛星中継によるテレビ網をとおして全世界に直接語りかけるでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。
やがて人類もすべて自然な話し方としてテレパシーを使うようになるでしょう。

Q 世界中で同時に起こるのですか。
A 英国にいるマイトレーヤは日曜日の午後3時に行うことを決めるかもしれません。
  その頃、東京は夜の11時でしょう。そんなに悪くありません。
  オーストラリアやニュージーランドの人々は、午前3時に起きなければならないでしょう。

Q ラテン・アメリカ諸国で多くのUFO活動が行われているように思われます。
A 世界の多くの地域でUFO活動はマイトレーヤの出現が公になる中で増え続けるでしょう。
Q マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOの着陸は世界中で起こるのですか。
  世界中でメディアの注目を集めるでしょうか。
A はい。
Q テレビに出るでしょうか。
A いいえ。人々が確信するためには何らかの大きな出来事が起こらなければなりません。

617 :Nanashi_et_al.:2014/04/11(金) 20:47:26.80
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめの町なんだな

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない後遺症になるなあ

618 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 19:01:24.77
地震学者に原発審査で意見を求めたら
地震の危険はあるという方にベットするしかないだろ。
20年後何も起きなくても責任なし
もし地震が起きたら英雄になれるのだから
逆に問題無しなどと表明してたら袋叩きになるのに

619 :Nanashi_et_al.:2014/06/17(火) 10:31:21.45
地震が起こるとは言っても、いつ起こるかわからない
地震があると例のプレートの絵を出し説明する
高台が安全という
これこそが地震学者

178 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)