2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原発】地下原発・トリウム熔融塩原発【安全】

1 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 14:46:57.07
わが国の電力3割を占める原子力発電
その危険性が露呈した今、代替電力を確保しなければならない
しかし原子力発電を上回る効率の発電方式が確立していない為
風力・太陽光等の自然エネルギー発電では間に合わず
又、新たな原子力発電所の建設は実質不可能である
当面は、電力不足の解消のために恐らくは火力発電所の増設がなされるであろう

現在稼働中の原子力発電所に代わる、安全性の高い方式の原子力発電所について考え
それを推進していくスレッドです
タイトルはその代表的な案を冠してみましたが高効率の新型発電についての話題も可能です
今後100年程度の電力安定・安全供給を考察してください


2 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 15:00:03.61
離島に原発を作るとかはどうだろう

3 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 15:08:00.94
離島のリスク
問題発生時の駆け付けが大幅に遅れる

4 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 23:32:07.65
災害時の代替電力源としての原子力船活用論
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1135936279
http://mimizun.com/log/2ch/rikei/1135936279

5 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 05:19:35.67
福島のニュース見てると原発止めても常に冷却のための電力を供給しないと
発熱で壊れてしまって放射能をばら撒くしかなくなるようなシステムなんですよね?
つまりフェイルセーフがもともとできない設計だと思うんですがどうなんでしょうか。
外からの電力を絶つと何もしなくてもすみやかに発熱が収まるような設計って
できないものなんでしょうか?


6 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 14:01:43.22
> 外からの電力を絶つと何もしなくてもすみやかに発熱が収まるような設計って
> できないものなんでしょうか?

核分裂発電方式では不可能。未だ実現せぬ核融合発電方式じゃないと無理。

7 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 17:38:34.44
原子力電池はいかがでしょう

8 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 19:24:55.92
>>7
原子力電池は電流を取り出さないままにしておくと加熱して溶けたりしませんか?


9 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 19:29:59.72
>>4 
それってさ、地震の後、駆けつけ途中で、津波に遭遇、
自分自身が電源喪失、緊急事態宣言ってやつだろ。

10 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 20:37:05.73
地下には作れない
IAEAが禁じている

だがかつて地下に造る案が検討されていた
いざとなったら作業員ごと生き埋めにするつもりだったんだろう

11 :Nanashi_et_al.:2011/03/20(日) 03:00:52.42
ゲイツ氏と次世代原発で協力 東芝、燃料交換せず100年運転
ttp://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032301000281.html
 TWRは燃料に劣化ウランを使用する。沸騰水型軽水炉(BWR)など従来の原発では数年ごとに燃料の交換が
必要だが、TWRは燃料を交換せずに50〜100年間の長期運転が可能で安全性も比較的高いという。

夢の原発「TWR」、実現への道(上) ベンチャー企業の挑戦
ttp://www.nikkei.com/tech/ecology/article/g=96958A9C93819499E2E6E2E28A8DE2E6E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E1E2EBE0E2E3E2E4E2E1E3


【国際】フランス、「海底原子力発電所」を開発 通常の原発より大幅にコスト抑制=2016年の稼働開始めざす
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295603632/
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011012100076
ttp://www.jiji.com/news/kiji_photos/20110121at02t.jpg

12 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 06:05:23.78
特集:原子力発電
ttp://www.nikkei.com/tech/ecology/index/p=9694E2E1E2EBE0E2E3E2E4E2E1E3


13 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 06:10:22.44
池田信夫blog : 原子炉のイノベーション
ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51690193.html

そこでまったく違う設計で事故を起こさない原子炉が開発されている。東芝傘下のウェスティングハウスは、
SMR(small modular reactor)という新しいタイプの原子炉を今年2月、発表した。
出力は20万kW級と現在の原子炉の約1/5で、部品がモジュール化されて大量生産でき、
ツーバイフォーの住宅のようにトラックで運んで組み立てるだけで建設できる。

SMRの特徴は、ECCSのような安全装置がなくても、炉内の温度が上がり過ぎると自動的に運転が止まる
受動的安全装置をつけたことだ。新興国に輸出する場合、オペレーターは十分な知識をもっていないが、
SMRはコンピュータで自動制御されるため、原理的に炉心溶融が起こらないという。
米エネルギー省のSteven Chu長官も、SMRを補助金などで支援する意向を表明している。

また東芝はビル・ゲイツ氏が出資する原発ベンチャー「テラパワー」と共同で、TWR(traveling-wave reactor)
と呼ばれる原子炉を開発すると発表した。この他にも、PBR(pebble bed reactor)など、
経済的で(原理的には)安全な原子炉の開発は進んでおり、軽水炉だけが唯一の原発というわけではない。

14 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 06:11:21.57
夢の原発「TWR」、実現への道(上) ベンチャー企業の挑戦
ttp://www.nikkei.com/tech/ecology/article/g=96958A9C93819499E2E6E2E28A8DE2E6E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E1E2EBE0E2E3E2E4E2E1E3

 欧米や日本などの国が主導する国際的な開発計画では,現在主流の軽水炉や将来の高速炉などの開発が
着実に進んでいる。現在は,2030年ごろの実現を目指して,第4世代と呼ばれる次世代炉を開発中だ(表1)[注1]。
ここでも経済性や持続性,核不拡散性などの目標が掲げられている。

表1 次世代の原子力発電システム  国が主導する国際的な開発計画とは別に,
企業や研究機関では新たな原子力発電システムの開発が進んでいる。
燃料の交換が30〜100年間不要になるのが特徴で,早ければ2010年代後半にも登場しそうだ。
表中のイラストは,各社が提供。
ttp://www.nikkei.com/content/pic/20100921/96958A9C93819499E2E6E2E28A8DE2E6E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1406256004092010000000-PB1-9.jpg

[注1] 第4世代炉の候補としては,超高温原子炉(VHTR)やナトリウム(Na)冷却炉(SFR),
ガス冷却高速炉(GFR),超臨界圧水冷却炉(SCWR),鉛合金冷却炉(LFR),溶融塩炉(MSR)がある。
このうち,VHTRやSFRに多くの国がかかわっている。

15 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 20:12:40.71
【エネルギー/電力】米GE製の福島原発原子炉、安全上の問題を35年前に指摘[11/03/16]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1300259056/

16 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 20:19:53.26
>>1
くだらねーこと考えてる暇あったら、原発ウンコの無害化技術でも考えれや ボケェ

17 :Nanashi_et_al.:2011/03/22(火) 21:16:48.97
【技術】韓国「自然冷却式」小型原発を推進……日本の原発が教訓?[03/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1300730019/

18 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 09:42:05.37
>>1トリウム炉って高速増殖炉と同じナトリウム冷却じゃなかった!?
これはこれで漏れ起こす危険があるんじゃ!?

19 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 04:18:02.29
 日本は、原子力発電所の燃料であるウランを100%輸入しています。 このウランの陸地の埋蔵量
は、500〜600万トンと推定されています。 これをすべて使ってしまうと、ウランはなくなって、
原子力発電ができなくなってしまいます。
 しかし、日本近海を流れている黒潮には、1年間で520万トンのウランが含まれています。 つまり、
陸地の推定埋蔵量と同じ量のウランが、黒潮の流れに乗って流れてきているということです。 しかも、
世界の海全体のウランの含有量を合わせると45億トンとばく大な量になります。しかも、海の底の
岩盤には、海水に溶けていない状態のウランが更に45億トン以上もあると推定されています。
 また、通産省が国内消費する6ヶ月分を備蓄しておくよう指定している希少金属のバナジウムは、
年間使用量の300倍もの量が1年間で黒潮に乗って流れてきています。 さらに、同じように備蓄金属
として指定されているコバルトも、年間使用量の400倍分が1年間の黒潮の中に含まれているのです。
つまり、黒潮に乗って流れてくるウランをはじめとした有用希少金属のうち、0.3%を捕集するだけでも
国内使用量の全てをまかなえる計算になります。
 ウランやバナジウムなどの有用希少金属の100%を輸入に頼っている日本にとっては、まさに夢の
ような話です。
http://www.jaea.go.jp/jaeri/jpn/publish/01/ff/ff39/tech02.html

20 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 04:18:52.88
【技術】本当は凄い日本の底力 全国民必読! ダメなのは政治家だけ 円高も中国も怖くない [10/11/08]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1289303716/
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1515
 よく、日本の弱点として「資源の輸入依存」が言われる。確かに日本は、石油や天然ガス
などの資源を多く輸入している。しかし、「資源問題が日本の弱点」だというのはまったく
の誤解?と断じるのは、経済評論家の三橋貴明氏だ。
 三橋氏によると、日本の領海と排他的経済水域には、実は膨大な資源が眠っている。その
量は(アメリカ、フランス、オーストラリア、ロシア、カナダに次いで)世界第6位。
「天然ガス(メタンガスが氷状になったメタンハイドレート)に関して言えば、調査が終わった
分だけで、日本国内の天然ガス需要の30年分が眠っていることが確認されています。全部で
100年分になるという観測もある。この採掘が採算ラインに乗れば、日本は無敵国家になるでしょう。
 日本では、海水からウランを抽出する技術も進んでいます。全国の原子力発電所で消費する
ウランの量は、年間で合計約8000tですが、黒潮が毎年日本に運んでくるウランの量はその600
年分以上に当たる約500万tです」(三橋氏)
 ウランを海水から採取するコストは年々下がっており、現時点で、海水から取れるウランは
市場価格の2倍程度。近い将来、日本はウランの輸出国になる可能性もあるという。

21 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 04:27:26.20
>>5

【原発問題】米メディア、自然災害に対する日本政府や東電などの認識の甘さを指摘・強く批判 「安全性確保を先送り」[3/26]
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301125641/
 記事では、地震や津波に備え、電力を必要としない「非常用復水器」という原子炉冷却装置が
必要との技術者の指摘があったにもかかわらず、「(政府や東電には)現在の原子炉に新たな
安全装置を取り付けるという議論はほとんどなかった」という諸葛(もろくず)宗男・
東大公共政策大学院特任教授(原子力政策)の話を引用。日本政府や東電を「問題を(現在ではなく)
将来の原子炉で解決することに熱心だった」と批判した。

「非常用復水器」
ttp://atsumikei.blog72.fc2.com/?mode=m&no=1015
WSJに「日本の規制当局、原子炉のぜい弱性を軽視」の記事。

日本の規制当局は数カ月前から、「非常用復水器」と呼ばれる原子炉冷却設備の採用について協議していた。
それは福島第1原子力発電所を襲った事故を軽減または阻止し得た技術であったが、規制当局は既存の
原子炉のぜい弱性を無視することを選択し、将来的な問題の是正を重視した。政府と関係企業の文書で
明らかになった。(3/23)

「非常用復水器」というのは一号機の圧力抑制室のようなもので、ただ、二次冷却水の循環は行わないので、
電気がなくても冷却ができる。
 
非常用復水器では、炉心が過熱した場合、たまった蒸気は復水器に送られ、冷却水で冷やされたあと再び戻される
仕組みになっており、電力を必要としない。炉心の圧力を開放する機能を有しているが、
復水プールが過熱してしまうため、2、3日しか使用できない。

22 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 04:28:11.26
【話題】 大前研一氏は2007年に原発に対し3つの改善点を指摘していた!
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301383753/
その上で、原子炉が全部停止し、緊急発電装置も外部電源も取れない状況を想定し、
内部に安全度の高い小型火力発電所を併設するか、原理の異なる本格的な自家発電装置を設けねばならない、
圧力容器の蓋を取り外すクレーンなど格納容器内にあるすべての機器やシステムが炉心と同じ
安全基準を満たしていなければならない、と提言した。

23 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 04:29:28.77
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301449315/761
761 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 18:02:56.84 ID:vP9kr+nQP
>>748
浜岡は止めた方が良いけど
他の所で85年以降に建設
直近、直下に活断層無しならありだと思うよ
厳重な安全対策をして。

出力が落ちるけど、今後はガス冷却炉が流行りそう。
炉の外側に水をかけて冷却できる(炉内注水の必要無し)

24 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 04:40:00.19
770 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 18:26:05.90 ID:X8nwzddN0
冷却に特別の装置のいらない小型原子炉とかあるみたいだけれど
うまく使えないのかな。

777 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 18:37:42.27 ID:vP9kr+nQP
>>770
ガス冷却CANDLE燃焼型なら
制御棒不要、緊急冷却は炉に水をかけるだけ
空冷でも行ける
が出来る。
CANDLE燃料は燃料交換10年に1回でおk

25 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 17:49:40.94
よくわかる原子力 - 原発の発電コスト
ttp://www.nuketext.org/yasui_cost.html

高レベル放射性廃棄物処分の危険性と問題点
ttp://homepage3.nifty.com/ksueda/waste0000.html

「19兆円の請求書 ―止まらない核燃料サイクル―」
ttp://kakujoho.net/rokkasho/19chou040317.pdf

世界で開発されてきた主な高速増殖炉一覧
ttp://www.jaif.or.jp/ja/news/2010/world_fbr_development.pdf

常陽(もんじゅと同様の事故をこっそりやっている)
ttp://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/0901joyojiko.pdf

もんじゅ
ttp://news.2chblog.jp/archives/51582187.html

26 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 17:57:31.44
高速炉『もんじゅ』に出た“生殺し”死亡宣告
ttp://getnews.jp/archives/82554

27 : 【東電 81.0 %】 :2011/04/03(日) 12:39:07.96
マツナガさんちに言わせると、「電事連につぶされたライター、研究者多数。行方不明になった者もいる(因果関係不明)」という。
批判すると「行方不明になる」とまで言われる強力な圧力団体が電気事業連合会。
ここが原発推進のラスボスだそうだが、物凄い金額を「広告費」としてマスコミにバラ撒いてるわけ。

28 : 【東電 80.7 %】 :2011/04/05(火) 01:19:55.01
原発推進の正体は「日本列島を核の墓場にする計画」だったのでは
ないか日本に原発を導入したアメリカは、いずれ事故を起こすだろうと
予見していた。地震で原子炉が損傷し、放射能の漏洩が
ある。そうなったら50km圏内とか、状況に応じて放射線管理区域に
して、住人を全て立ち退かせる。もちろん、一般人は立ち入り禁止。大量の
日本人労働者を投入して、とりあえず高濃度の放射線を封じ込めたら、その地域は
核の墓場として、捨て放題の場所にする。事故った原子炉の
近くに深い穴を掘らせ、世界中で処理に困った核廃棄物を
捨てる。もちろん、その処理に当たった労働者には、それなりの待遇を
与えるが、10年絶って癌になっても「因果関係が証明できない」
として見殺しにする。ソ連の60万人のリクビダートルと同じように。
このブログも、うちの先生のページも熱心に応援してくれている、
つむじ風さんが消されたって話をさっき知ったので、緊急で更新である!
2011年4月5日火曜日01:19:47JST

29 : 【東電 86.7 %】 :2011/04/05(火) 19:42:17.44
孫氏は自らの原発反対の立場を明らかにした。
「1年前は原発はやむを得ず必要だと思って
いた。震災後、従業員と一緒に福島第一原発の
30K圏内にガイガーカウンターを持って入った。測定値が
上限を超え鳴りっぱなしだったが、そこには外で
走り回る子ども、生活のため自転車で走るお年寄りなど危険に
さらされている住民の姿があった。これを
見て大変だと思った」と語っている。
2011年4月5日火曜日19:42:08JST

30 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 05:12:19.02
【原発/電機】吹き飛んだ"将来の飯のタネ" 東芝・日立は戦略見直しへ [03/30]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1301413912/
【原発/電機】吹き飛んだ"将来の飯のタネ" 東芝・日立は戦略見直しへ★2 [03/30]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1301833747/

31 :Nanashi_et_al.:2011/04/07(木) 15:02:04.09
ウラン原発からトリウム原発へチェンジ!
核兵器も廃絶へ
http://news.livedoor.com/article/detail/5337037

32 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 02:05:17.29
CANDLEという名の原子の灯[前編]
低炭素型の未来に点る
革新的な原子炉のアイデア
ttp://eco.nikkeibp.co.jp/em/ecolabo-kita/10/index.shtml
CANDLEという名の原子の灯[後編]
制御と濃縮・再処理の技術不要に
世界的な注目集める未来の原子炉
ttp://eco.nikkeibp.co.jp/em/ecolabo-kita/11/index.shtml

東芝、ビル・ゲイツ氏と次世代原子炉開発を検討
ttp://www.afpbb.com/article/economy/2712240/5528408
東京工業大学・関本博教授インタビュー
ビル・ゲイツの原子炉、完成はいつ?
ttp://www.shimbun.denki.or.jp/news/special/20100628_01.html

【コラム】さよならウラン、こんにちはトリウム --谷口正次(資源・環境ジャーナリスト) [04/07]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1302146857/1-4
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110405/219323/?P=1


【TWR/CANDLE/4S】次世代原子炉スレ2【HTGR/PBMR】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1300606089/

33 :Nanashi_et_al.:2011/04/08(金) 10:05:37.04
>>13
コンピューターが、誤作動どころか電源喪失しただけであっさり炉心溶融する"原理"?

34 :Nanashi_et_al.:2011/04/11(月) 02:12:26.01
【オピニオン】福島の事故でも原発は死なず
リチャード・K・レスター
ttp://jp.wsj.com/Opinions/Opinion/node_217342
 今年は、原子核の発見から100年、核分裂の発見から70余年を数える。歴史的には、現在の原子力工学は、
電子工学で言えば大体1990年の段階に相当する。1990年以降、電子工学の分野には、送電網、テレビ、通信、
電子工学およびコンピューター革命など、様々な製品、技術の出現が続く。どれをとっても1990年当時の
電気技師には想像もつかない。

 福島の原発事故を受けてすでに新たな技術が研究されており、より期待が持てる。日本の原発で起きた
水素爆発を招かないためにも、水素を生む高温の蒸気に反応しない新たな燃料被覆材が開発中だ。
他の新型発電所の設計では、停止した原子炉の燃料を冷却する方法として、電動ポンプやバルブ、
人間の作業に頼るのではなく、自然な熱の伝導・対流を利用している。

 コンピューターの進歩で、以前よりはるかに正確な原子炉のシミュレーションが可能になっている。
コンピューティングの進歩は、文字通り原子ベースで放射性物質に耐性のある素材や、核廃棄物を
数万年安全に貯蔵できるナノ構造の設計も可能にするかもしれない。現時点で、こうしたことすべてが
予測される。未来には、さらなる進歩が確実にある。

35 :Nanashi_et_al.:2011/04/11(月) 02:12:55.15
第4世代原子炉の概念 (07-02-01-11)
ttp://www.rist.or.jp/atomica/database.php?Frame=./data/dat_detail.php?Title_No=07-02-01-11


36 :Nanashi_et_al.:2011/04/12(火) 18:27:09.96
トリウム溶融塩原子炉を検証しているページがあったので見てみました。

『次代を担う、エネルギー・資源』 トリウム原子力発電12 地球の物質循環から切り離された核廃棄物問題はトリウム発電でも同じ
http://blog.sizen-kankyo.net/blog/2010/07/000753.html
[内容抜粋]
・核反応する物質だけで比較する必要がある
・トリウム発電も核反応を起こせば放射性廃棄物が発生し、半永久的になくならない。
・トリウム溶融塩炉も核廃棄物問題はウランと同じ
・ウランでいうところの『プルトニウム発生量分』が、そのままトリウムでは
 『別の核分裂生成物になっている』だけ。

うーん、やっぱり問題ありか。残念


37 :Nanashi_et_al.:2011/04/12(火) 20:17:52.04
軽水炉には核物質を閉じ込める5重の壁が存在しますが、液体の核燃料が
循環する配管が原子炉外に伸びているトリウム原子炉には核物質を閉じ込める
壁が存在しないように思えるのですが安全ですか?

38 : 【東電 76.5 %】 :2011/04/12(火) 23:56:00.78
気象庁によると、茨城県北部から福島県南部の
浅い陸域では過去30年ほど、中規模以上の
地震がない空白域。島崎邦彦東京大名誉教授(
地震学)は「本震以降、東西方向に引っ張られる正断層型の
余震が起きている。今回は規模も大きく、従来は
起きないと考えられていた」と話す。事態が
判明するまで全原発を停止すべきと警告した。
48235412

39 :Nanashi_et_al.:2011/04/13(水) 11:27:13.90
> 福島の原発事故を受けてすでに新たな技術が研究されており、より期待が持てる。日本の原発で起きた
>水素爆発を招かないためにも、水素を生む高温の蒸気に反応しない新たな燃料被覆材が開発中だ。

 いまでも、すでにある。しかし使わないのはなぜか?
 水素爆発とは別に水蒸気爆発もある。

 福島は基本は水蒸気爆発なのに。

>他の新型発電所の設計では、停止した原子炉の燃料を冷却する方法として、電動ポンプやバルブ、
>人間の作業に頼るのではなく、自然な熱の伝導・対流を利用している。

電動ポンプやバルブは電気がないと無理。
自然な熱の伝導・対流はアナが空いたら無理。


40 :Nanashi_et_al.:2011/04/13(水) 13:38:58.93
こっちは放射能出ないぞ!

核融合発電
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/image2/kakuyugo/solidfusion-newtitle.pdf


41 :Nanashi_et_al.:2011/04/13(水) 21:34:37.81
「技術的には現在の技術で可能」「実現は2050年頃」等々、これも色々言われてるな<<トリウム溶融塩炉
「日本は推進しようとしたが、アメリカが圧力掛けてさせなかった」とも言われてるし…

…日本がトリウム炉じゃなしに増殖炉の方を開発したのって、やっぱ「プルトニウムが欲しかった」ってのも
あるんじゃないの!? やっぱ「日本の核武装」が考えの根底にあったんじゃ…!?!?

42 :Nanashi_et_al.:2011/04/13(水) 23:08:17.00
>>40
ばかたれ。
実証炉もできてないだろ。
それに核融合ができたって石油会社はこまんねーよ。

43 :Nanashi_et_al.:2011/04/14(木) 09:53:39.21
核融合は今の調子だと2050年過ぎても実用化してないだろな(;;;)
もっと超伝導とか耐熱材料工学とかが、今以上に進歩しないと駄目だ。

>>42日本がこんなんじゃ、国際共同の研究炉も果たしてどうなんのか…
>>石油会社はこまんない 「そんな夢のエネルギーがあるなら、私達はその開発を妨害するどころか、
私達こそが真っ先に飛び付く」っていつも言ってるもんね<<石油会社

44 :Nanashi_et_al.:2011/04/15(金) 21:50:19.26
加速器駆動未臨界炉(ADSR)でいいよ、もう。

45 :Nanashi_et_al.:2011/04/15(金) 23:39:57.04
液化石炭かメタンハイドレートのガスタービン発電でいいよ、もう。

46 :Nanashi_et_al.:2011/04/16(土) 22:54:43.94
トリウム原発の安全性についての質問です。
軽水炉の場合よく5重の壁で放射性物質を閉じ込めていると言われています。
今回の事故ではそれが全て破られました。
トリウム原発の場合は地震などで液体の核燃料が配管から漏れた場合には格納
容器で受け止めることになります。燃料を閉じ込めるのは配管と格納容器とい
うことで安全性が劣るのではという気がします。
 また、今回の事故のように冷却機能が失われた場合どうなってしまうのかと
いうのも良くわかりません。おそらく、冷却できなければ崩壊熱で燃料が高温
となり沸騰するのではないかと思います。気化した核物質が大量に放出される
恐れはないのでしょうか?貫通力の高いγ線を多く放射するという性質も大き
な事故が起こった場合の対応を難しくすることになならないでしょうか?

47 :Nanashi_et_al.:2011/04/19(火) 01:31:06.54
>>4

【軍事】「電力に依存せず炉心冷却でき、商業炉の防護壁よりはるかに頑丈」 入港予定の原子力空母は安全…米が横須賀市に
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303095226/
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1303095226/
http://unkar.org/r/newsplus/1303095226/

251 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/04/18(月) 15:51:56.38 ID:BgQbda1r0
>>212 >>246
http://www.sof.or.jp/jp/news/101-150/150_3.php
4.洋上原子力発電構想
>世界で初めて「海に浮かぶ原発」をロシアが来年着工して2010年秋に稼働を目指していると
タス通信などが伝えている
※4。浮体式原子力発電所の熱エネルギーコストは火力発電所の半分以下と報じられており、
広大なロシアの沿岸域や北方遠隔地が抱える電力問題への最も有効な解決策になると期待されている。
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=http://en.wikipedia.org/wiki/Russian_floating_nuclear_power_station
ロシアフローティング原子力発電所

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/07/07040501/04.gif
洋上動力ステーション(将来予想される原子力船利用)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=07-04-05-01
世界における原子力船研究開発と運航実績
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%80%E3%81%A4_(%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E8%88%B9)
むつ (原子力船)
http://pchannel.net/wthre/1201678.html
洋上風力発電で原発10基分…政府素案

48 :Nanashi_et_al.:2011/04/19(火) 01:32:26.14
海を移動する原発 ペテルブルクで建造開始 遠隔地での利用見込む
20.05.2009, 22:31
http://japanese.ruvr.ru/2009/05/20/419667.html
http://japanese.ruvr.ru/data/940/199/1234/atomstation.jpg
 ペテルブルクでは20日、世界初となる海上浮遊型原子力発電所の建造が始まった。
 浮遊型原発は遠隔地への電力供給コストを大幅に削減するものと期待されている。
沿岸部に設置して電気や熱を生産。さらに海水の淡水化も行う。燃料の交換なしで12年から15年の稼動が可能。
 同タイプの原発は2007年に建造が開始したものの、中断していた。2012年第2四半期に完成し、
第4四半期の稼動を見込む。カムチャッカ、チュコト(いずれも極東)、サハ(東シベリア北部)などに順次設置される。


船型原発 ロシアで第1号が進水式
30.06.2010, 16:34
http://japanese.ruvr.ru/2010/06/30/11121780.html
http://japanese.ruvr.ru/data/2010/06/30/1228912294/3pates-akademic_lomonosov.jpg
 サンクトペテルブルグの造船所で30日、世界初となる海上浮遊型原子力発電所が進水式を迎えた。
ロスビジネスコンサルティング紙が報じた。
 同型原発は原子力潜水艦などの技術を応用したもの。船のように海上を移動し、港に停泊させる形で
沿岸部に電気や熱を送り、海水の淡水化も行う。遠隔過疎地への供給コストが大幅に削減できる。

 ペテルブルグのバルト工場で建造中の第1号「アカデミック・ロモノーソフ(ロモノーソフ・アカデミー学者)」号は
昨年5月に着工。国営原子力企業「ロスアトム」のキリエンコ社長によると、予定より半年早く進水式を迎えた。
12年4月に完成し、北極海を通って極東に送られる。

 生産能力は70メガワット。165億ルーブル(465億円)を要したが、すでに6箇所への設置が確定しており、
2隻目以降はコストを削減できる見通し。また、今回の建造で得た技術を原子力砕氷船の建造に生かす計画もある。

49 :Nanashi_et_al.:2011/04/21(木) 15:24:17.06
【旧式原発で汚染される日本を尻目に中国はクリーンな新型原発を開発中】
資源ウォーズの世界地図 さよならウラン こんにちはトリウム
米中印が続々参入…福島原発事故で浮上した未来の原発

http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-219323-01.html

50 :Nanashi_et_al.:2011/04/21(木) 15:24:54.07
中国はこのほど公式に、トリウム燃料溶融塩原子炉(MSR)の開発計画に着手。
兵器に転用できない「クリーンな新型トリウム原発」とは
http://wiredvision.jp/news/201102/2011021622.html

51 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 04:38:48.29
http://dargol.blog3.fc2.com/blog-entry-3244.html
全然技術的なことは言ってないけどこの爺さんはやたらトリウム炉を推してる

52 :Nanashi_et_al.:2011/04/23(土) 13:15:10.16
そいやこんな本↓も出てたね。
http://booklog.jp/asin/4990138864

53 :Nanashi_et_al.:2011/04/24(日) 23:34:54.94
寝れねえぞゴルァ!

54 :Nanashi_et_al.:2011/05/01(日) 22:46:05.49
“平和の灯”を点すトリウム原発開発
http://f.blogos.livedoor.com/opinion/article/5337037/

海底原発フレックスブルー開発計画
http://f.blogos.livedoor.com/opinion/article/5296128/

55 :Nanashi_et_al.:2011/05/02(月) 01:46:31.03
天皇の存在が精神的支柱だったなんて明治時代につくられた捏造
室町時代の応仁の乱では南朝北朝方に分かれて双方で殺し合い
その前の鎌倉時代では反乱を起こした後鳥羽上皇を隠岐の島に流罪
戦国時代にいたっては誰からもかえりみられなくなって貧乏暮らし
もし、天皇の権威のもとに日本人が心を一つにしていたというならこれをどう説明するのか

そもそも
さんざん天皇は神だの日本は神国だのとふきこんでおいて、負けたら実は違いますとかさw

国民だって今さらそんなこと言われたって困るだろ
つまり天皇が私は人間です日本も神国ではありません、私の名前で戦争するのはやめましょうと言えば
戦争も終わってみんなハッピーだったじゃん

日本は普通の国であり、天皇も神の子孫ではなくただの人間 
こんなの当たり前のこと
それを皇国だの神だのとイッっちゃった思想で国をまとめあげようとしたのが間違い
自分たちが神の側の人間であるという傲慢な思想のせいで他の民族や国に対しても根拠のない優越感を抱くようになった

56 :Nanashi_et_al.:2011/05/02(月) 03:10:20.87
竹島の領有権に関する我が国の一貫した立場

竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土です。
韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではありません。
※韓国側からは、我が国が竹島を実効的に支配し、領有権を確立した以前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていません。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

57 :Nanashi_et_al.:2011/05/02(月) 07:33:38.02
大東亜戦争敗戦後、たった一人で抜け駆けして、占領軍と対峙して命乞いした昭和天皇
         ,,-――-ヘ    敗 戦 記 念 ♪
       . /./~ ̄ ̄ヽ ミ 
        | |    . | |  
        | |━- -━| |  捕獲されたわんこw
 General . |/=・=| =・=ヽ|
        (6|   |__i . |9)        / ̄ ̄~ ̄\
. MacArthur |   ._,  |         /./ ̄ ̄ ̄\ |
         \_____丿        |┏━  .━┓| <アメリカの兵隊さんありがとうワン!
      ,--―|\   /|¬―、  .   |/‐(◎)-(◎)‐|.|
    /   .|/~\/\|    \  (6|    |_」  . |9)
   /    __ /・  __|   |   丶  ━━  /
 /   /| | ・ | |・  | ・  |   |    \ ' ̄~ /
<   .<  |  ̄ ̄ |・   ̄ ̄~| . )   /■■■■\
. \  \ .|___|・____/  /  /\| 8 ̄|/\
  .\  \|____回___|  /  /   | 8▲/|   ヽ
   . \ /          \/  /.戦犯 | 8▼  | ヒロヒト |
      /            |8. |     8 |~ ̄      |
      |      i      | ∞∞|  ∞ o  . |   |
      |      |      |  |  ∞  . | o     |   |
      |      |      |  |  |  .  ∧    |   |
    .  |     ||    .  |  |___|   / ヽ .  |___|
    .  |     ||      |   | |   /  | .\   ||
       |    . | |     |.  .巛|u  /. / |  ヽ  u|》》
     . |    | |     |      |/  /  |   \|
       |   . |  |    |  .  . |    | . |    |
     .  |    | . |   . |      |   |  |    |
     .  |___|  |_.__|    .  |__| |___|
       (  )   (   )       (_丿  ヽ_)
        `ー"    `ー"

58 :Nanashi_et_al.:2011/05/02(月) 07:54:40.09
竹島の領有権に関する我が国の一貫した立場

竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土です。
韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではありません。
※韓国側からは、我が国が竹島を実効的に支配し、領有権を確立した以前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていません。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

59 :Nanashi_et_al.:2011/05/02(月) 08:24:50.78
大東亜戦争敗戦後、たった一人で抜け駆けして、占領軍と対峙して命乞いした昭和天皇
         ,,-――-ヘ    敗 戦 記 念 ♪
       . /./~ ̄ ̄ヽ ミ 
        | |    . | |  
        | |━- -━| |  捕獲されたわんこw
 General . |/=・=| =・=ヽ|
        (6|   |__i . |9)        / ̄ ̄~ ̄\
. MacArthur |   ._,  |         /./ ̄ ̄ ̄\ |
         \_____丿        |┏━  .━┓| <アメリカの兵隊さんありがとうワン!
      ,--―|\   /|¬―、  .   |/‐(◎)-(◎)‐|.|
    /   .|/~\/\|    \  (6|    |_」  . |9)
   /    __ /・  __|   |   丶  ━━  /
 /   /| | ・ | |・  | ・  |   |    \ ' ̄~ /
<   .<  |  ̄ ̄ |・   ̄ ̄~| . )   /■■■■\
. \  \ .|___|・____/  /  /\| 8 ̄|/\
  .\  \|____回___|  /  /   | 8▲/|   ヽ
   . \ /          \/  /.戦犯 | 8▼  | ヒロヒト |
      /            |8. |     8 |~ ̄      |
      |      i      | ∞∞|  ∞ o  . |   |
      |      |      |  |  ∞  . | o     |   |
      |      |      |  |  |  .  ∧    |   |
    .  |     ||    .  |  |___|   / ヽ .  |___|
    .  |     ||      |   | |   /  | .\   ||
       |    . | |     |.  .巛|u  /. / |  ヽ  u|》》
     . |    | |     |      |/  /  |   \|
       |   . |  |    |  .  . |    | . |    |
     .  |    | . |   . |      |   |  |    |
     .  |___|  |_.__|    .  |__| |___|
       (  )   (   )       (_丿  ヽ_)
        `ー"    `ー"

60 :在日朝鮮人:2011/05/03(火) 23:35:17.95

   トリウムって何? 食べ物?



61 :Nanashi_et_al.:2011/05/08(日) 23:10:10.07
ここって トリウム 他 原発のみ? 水力火力他 地水化風波力はダメなん?

62 :Nanashi_et_al.:2011/05/08(日) 23:43:05.34
なんでここにきたん

63 :Nanashi_et_al.:2011/05/09(月) 14:11:13.06
トリウム原発…
こんなに筋が良いのに無視されるなんて、政治力が無さすぎたんだね


64 :Nanashi_et_al.:2011/05/15(日) 00:27:29.49
原発なんか二度とつくるな。サル以下の発明だよ。
もっとすぐれたエネルギーつくれ。何がクリーンじゃ。・人が永久に
すめなくなるじゃないかぼけ。どれだけ被ばくさせてるんや。

65 :Nanashi_et_al.:2011/05/15(日) 11:27:48.00
トリウム原発っての作るとすれば事故対策とセットで検証できてからだと思う。


66 :Nanashi_et_al.:2011/05/15(日) 13:33:39.48
まずは、既存の原発の安全性を向上させる技術を、確立すべきです。
が、既存原発のシステム全体の耐震性や安全裕度を根本的に改善するのは、
コストと技術の両方で限界あるでしょう。
そこで有効なのが、受動安全機能の追加であります。
次世代原発で採用されている、重力による非常注水機能を追加して、
限定的にせよ受動安全機能を附与するのが非常に有効だと思われます。
続く。

67 :Nanashi_et_al.:2011/05/15(日) 14:32:48.34
>>66 続き。
基本的なシステムとしては、
内陸部の空冷式原発にある冷却塔の様な、
巨大な耐震耐圧性貯水槽を原発付近に建設し、
必要時に重力及び高圧窒素等の蓄圧力で注水する物です。
この仕組みなら既存設備の改修は最小限で済み、
あらゆる原発に対応可能で信頼性も高く、
貯水塔の設計を標準化すれば設置コスト抑制出来ます。
海辺の低海抜に建設されている日本の原発は、
冷却塔建設コスト、冷却ポンプ装置の初期と運転コスト、
燃料等の運送コスト面で元々かなり有利なのです。
冷却塔建設と運転に相当する程度の、
重力注水冷却水塔建設コスト程度は負担すべきです。
原発システムが壊滅的損傷をしても、
最低限メルトダウンせずに冷却可能な原子炉冷却システムの構築が大切でしょう。
極論すれば、メルトダウンさえせず冷却できて、
少なくとも数日持てば、後の対処や復旧は何とかなるでしょう。
燃料棒が損傷しない限り、一次冷却水を放出しても被害は限定的、
メルトダウンするよりは遥かにましだろう。


68 :Nanashi_et_al.:2011/05/15(日) 15:17:59.54
>>67
あーそれから、液体窒素による高圧窒素大容量供給設備も併設すれば、
蓄圧系やニューマチック系に供給すると同時に、
冷却水等の冷却や小容量ポンプ等の駆動も出来るな。
事務や管理棟の空調はエコアイス併設システムにして、
昼間は空調して、夜間は復水タンクや冷却タンク水や蓄冷材を冷却したり製氷しとけば、
原子炉非常停止時の冷却に有利になるな。
更に、清浄な純水で製氷すれば、発電所名物として販売出来、
地域貢献も出来て多角経営も実現する。


69 :Nanashi_et_al.:2011/05/15(日) 15:28:35.59
>>66
メルトダウンを防ぐための用意は必要です。しかし想定外はつき物です。
想定外の震度または巨大な地殻変動で貯水地などがやぶれてあらぬ方向に
水が流出してしまう可能性もあります。私が言いたいことは予防処置は
絶対に増強する必要はあるが、メルトダウンが生じる可能性を0とすることは
不可能との前提に立った準備が絶対に必要であるということです。
極端なことを言えば、誤って核爆発が起こってしまっても被害は最大これだけ
といったような設計ができないのか、ということです。




70 :Nanashi_et_al.:2011/05/15(日) 15:34:47.51
>>68
>清浄な純水で製氷すれば、発電所名物として販売出来
ものすごく気に入りました。


71 :Nanashi_et_al.:2011/05/15(日) 15:49:04.77
>>69の追加です
設計から考えていたんじゃ今ある原発をどうするかにならないので
もう遅いですがメルトダウンが起こってしまったとするとどうしておいたら
良いか(これから原発の周りに用意するとして)ということになると
思います。

72 :Nanashi_et_al.:2011/05/15(日) 17:51:44.00
>メルトダウンが起こってしまったとするとどうしておいたら良いか
溶融核物質がチャイニーズ・シンドロームで北京あたりに向かうようにしておく

73 :Nanashi_et_al.:2011/05/15(日) 20:16:27.25
>>71
メルトダウンしてしまえば注水により冷却するしか方法は無いでしょうね。
格納容器の放出口に大容量浄化フィルターを装備するにしても限界があり、
メルトダウンに至る程大量の気体を一気に処理するのは困難で高汚染物質の拡散も不可避でしょう。

スリーマイル原発事故はメルトダウンから自力終息したけど、
あれは極一部の機材の故障とマンマシンインターフェイスの不備が原因で、
運転員が誤判断して自動起動した注水を止めてしまった。
バックアップシステムの設備自体は健全で、手動介入しなければ安全に停止できたはず。


74 :Nanashi_et_al.:2011/05/17(火) 19:58:08.28
「高温ガス炉」世界が注目 より安全・低CO2の原子炉
ttp://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A9C93819595E0E6E2E0EA8DE3E1E2E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E3E0E0E2E2EBE0E2E3E2
 高温ガス炉のもう1つの特徴は「極めて原子炉の安全性が高いこと」(原子力機構の小川益郎原子力水素・
熱利用研究センター長)。何らかの問題で冷却材のヘリウムガスを炉内に送り込めなくなった場合、
燃料の温度が高くなると自然に中性子を吸収し始めて、核反応を抑えるように働く。
 ウラン燃料が黒鉛で覆われており、燃料に中性子が吸収されるという自己制御の能力があるという。
この機能は、軽水炉をはじめ、研究開発中の高速増殖炉「もんじゅ」には備わっていない。

日本で初めて運転する高温ガス炉が初臨界に達しました
ttp://www.jaea.go.jp/jaeri/jpn/publish/01/ff/ff43/randd01.html
 高温ガス炉は、燃料の被覆材にセラミックス、炉心構造材に黒鉛を用いているので、万一事故が起きても
炉心が溶けることはありません。 また、炉心は熱容量(熱をため込む能力)が大きいため、異常が発生して
出力が大きくなった場合でも、炉心温度の上昇はゆるやかです。 このため、万一事故が起きた場合、
緊急炉心冷却系を使わなくても、 原子炉圧力容器の外側からの自然放熱によって炉心の熱を自然に
取ることができ、 運転員が適切な措置を講ずるための時間的余裕も十分に取れます。

75 :Nanashi_et_al.:2011/05/17(火) 19:58:23.31
高温ガス炉:原子力の研究・開発:日本の原子力政策と研究開発
ttp://www.jaif.or.jp/ja/policy_r&d/r&d/c0204.html
 上記の利用目的のため、軽水炉とは原子炉構造が大きく違っています。高温の熱を取り出すことから、
燃料は被覆材に金属を用いずに直径約1mmの3重、4重にセラミックスで被覆した被覆粒子燃料であり、
冷却材には水でなくヘリウムガスを、減速材には水でなく黒鉛を利用するなどしています。
事故が発生しても原子炉出力が、負の温度フィードバックが働いて停止するまでに、
自然の原理 (放熱、自然対流、伝熱) のもとで、燃料溶融を起こさずに原子炉を冷やすことができます。
したがいまして、放射能を被覆粒子燃料の中で閉じ込めることができます。

すぐれもの 高温ガス炉 研究進む次世代原子炉
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2011011702000132.html
 高温ガス炉は、燃料は同じウランだが、冷却材は水の代わりにヘリウムガスを使う。温度は約九百五十度
にもなる。高温の熱を取り出せるためタービンの発電効率が上がる。軽水炉の蒸気タービンは約30%だが、
高温ガス炉のガスタービンは約50%と高効率だ。
 水を使わないので機器、配管を簡素化できる。ヘリウムは化学反応しないから燃料や配管が腐食しにくい。
また、炉心構造物に耐熱性の高い黒鉛を使用、炉心が溶融しない設計が可能という。
 燃料は、ウランをセラミック製被覆材で四重に包んだ粒状(直径約一ミリ)。千六百度の高温に耐え、
事故時に放射性物質を閉じ込めることができる。
 非常時も軽水炉のように水を強制的に注入せず、原子炉を囲う圧力容器の外側から炉を自然に冷やす
仕組みで安全性を確保している。

76 :Nanashi_et_al.:2011/05/18(水) 22:07:24.44
会社の社長は、安全装備を全部取っ払うから、結局危険になる。


77 :Nanashi_et_al.:2011/05/18(水) 22:55:32.82
核分裂生成物の崩壊熱がとめられないのは同じだと思います。
超加熱状態で想定外の地震が起きて外の容器にひびが入って
酸素が入ると黒鉛の炉心が大火事になると思います。



78 :Nanashi_et_al.:2011/05/19(木) 02:10:59.84
>>34
【物性】低エネルギーの電子ビームを用いて単層カーボンナノチューブの原子配列観察に成功 北大・日立
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1304436171/

79 :Nanashi_et_al.:2011/05/19(木) 04:25:48.50
>>77
黒鉛が燃えたって、核燃料はセラミック被覆に覆われたままだが…?


80 :Nanashi_et_al.:2011/05/19(木) 04:56:58.76
大深度、地熱発電でよいと思う。
地熱の由来は地球奥深くのウラン、トリウムなどの崩壊熱なのだから、
無理に地表で核分裂など起こす必要は無い。

81 :Nanashi_et_al.:2011/05/19(木) 08:41:52.77
>>79
黒鉛の燃焼は炉心構造の崩壊を招きます。
核燃料がセラミックの被覆ごと磨りつぶれる可能性があります。

82 :Nanashi_et_al.:2011/05/19(木) 09:12:55.87
やっとスレが正常に戻って来たか…
一昨日市内の大学でトリウム溶融塩炉のセミナーがあったんだが、仕事で行けなかった。
(行きたかったな…)

83 :Nanashi_et_al.:2011/05/19(木) 13:04:35.74
>>81
可能性で話をするなら、地震で建屋が崩れる状態になったら、
これまた燃料が摩り潰されるかもしれないのだから、“危険“ということだよね?
そういうことと、同じレベルで語ってらっしゃる?

84 :Nanashi_et_al.:2011/05/19(木) 19:44:02.90
平成23年5月20日の

 ※ 午前 1:30分〜 NHK総合 ETV特集 再放送 放射能汚染地図 科学者の調査記録
 
 福島原発の現実 やるよ〜 これはかなり真実だと思う。

 午後1時30分からでなく、午前1時30分だから録画する人も観る人も間違えないでね。
 今日(19日)の夜中からだよ〜

これ、続編があって昨日とか一昨日放送予定だった筈なんだけど、不安院とかの圧力で中止になったのかな。


85 :Nanashi_et_al.:2011/05/19(木) 20:52:26.22
>>83
崩壊すると致命的な構造物に可燃性がありしかも常に高温にされされるわけですから
軽水炉より危険な要素も存在するということだと思います。


86 :Nanashi_et_al.:2011/05/19(木) 22:55:57.04
2号炉、蒸気でロボットのカメラが曇ってしまうって話
カメラのレンズにクリンビュー吹き付ければ良いだけじゃないのかな

ってここはスレ違い?

87 :Nanashi_et_al.:2011/05/20(金) 02:32:43.40
ロボットのカメラにホッカイロ付けてレンズ暖めた状態で入れれば曇らないよね?


88 :Nanashi_et_al.:2011/05/20(金) 15:57:02.39
レンズの前にフィルター付けて間の空気を
高温乾燥状態にすれば曇らない。

89 :Nanashi_et_al.:2011/05/20(金) 18:36:35.24
「地下原発――共存のための選択」 1991年刊 山本拓著
http://yamamototaku.jp/content/geo_NPF
【全文掲載】山本拓著「地下原発――共存のための選択」(1991年刊)
http://yamamototaku.jp/node/512


地下の原子力発電所は戦争のミサイル攻撃や災害で安全
http://okwave.jp/qa/q6605570.html


永田町の余震は止まず/こんなご時世なのに動き出す地下原発議連の思惑

誌名: 週刊新潮 [2011年5月19日号]
ページ: 28 発売日: 2011年5月11日
カテゴリ: 政治
キーワード: 地下式原子力発電所政策推進議連 自民党・山本拓
キーワード2: 宮崎慶次・大阪大学名誉教授 奈良林直・北海道大学大学院教授
記事の扱い: コラム等の記事

90 :Nanashi_et_al.:2011/05/21(土) 02:01:15.63
【政治】大連立の布石?地下式原発推進議連、発足へ 平沼氏が会長、鳩山前首相・安倍元首相・谷垣氏らが名を連ねる[11/05/21]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305910470/

91 :Nanashi_et_al.:2011/05/21(土) 06:00:47.20
スペシャルリポート (2011年05月19日)
依然として最大の脅威は内部被曝のリスク
ゲスト:矢ヶ崎克馬氏(琉球大学名誉教授)
 福島原発事故は依然として周辺地域への深刻な放射線被害が続いている。
 内部被曝の危険性に警鐘を鳴らし続けている琉球大学の矢ヶ崎克馬名誉教授が、今週、事故発生から二度目の現地調査を行い、帰路、ビデオニュース・ドットコムの取材に応じた。
 矢ヶ崎氏は、内部被曝の危険性は依然として高く、政府も東京電力も市民生活への放射能の本当の脅威を十分に説明していないと指摘する。
 内部被曝の本当のリスクと、市民一人一人が自身の身を守るためにできることを、あらためて矢ヶ崎氏に聞いた。

http://www.videonews.com/asx/special/special_110519_yagasaki_300.asx



92 :Nanashi_et_al.:2011/05/21(土) 10:00:08.00
現行方式の軽水炉でも、
緊急冷却性能の信頼性さえ確保すれば、
安全性は問題無いんじゃ無いの?
全電源喪失、外部冷却機能喪失でも、
原子炉隔離冷却さえ出来て、
メルトダウン等最悪の事態を回避できれば良いでしょう。
つまり、確実な受動安全冷却機能さえ装備すれば良い。
原子炉熱容量の裕度を上げるとか、自然対流を利用する等の対策もあるが、
湖や海の水面下のレベルに原子炉を設置して、緊急時には水没出来る様にするのが一番確実。
原子炉自体の損壊にも対応出来る。


93 :Nanashi_et_al.:2011/05/21(土) 13:56:55.23
1.中古のプラスチックで出来た銀塩カメラを買ってくる
2.高感度の銀塩フィルムも買ってきたカメラにセットする
3.レンズに蓋をする
4.フィルムをフィルムケースからカメラに移動させる
5. 部屋に置いておく
6.一ヶ月経ったらカメラからフィルムケースにフィルムを移動させる
7.お店で現像してみる
8.沢山感光していたらガイガーカウンターの購入を考える

もっと簡単にならんかなぁ
高感度のポラロイドフィルムとかどうなんだろ?

94 :Nanashi_et_al.:2011/05/21(土) 15:20:34.67
写るんです買ってきて、適当な期間後に現像に出せば、楽じゃないか?

95 :Nanashi_et_al.:2011/05/21(土) 15:53:05.47
>>94

ありがとう、それもやってみよう。
そうなると、福島にも大量に写ルンですはあるから、どうなってるか気になるな

96 :Nanashi_et_al.:2011/05/21(土) 18:53:57.65
海中式原発
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305910470/100,101,106,107

【経済】「原発事故起こしても電力会社継続させるべき」 経済同友会新代表幹事に武田薬品工業の長谷川社長が就任 [11/04/28]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1303926806/56,61,64,
56 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/04/28(木) 05:55:34.84 ID:3bcvT1E5
この先は国内では、まず住民の理解を得られないから、新規立地を獲得することがほぼ無理だろう。
なにより獲得するには金がかかりすぎる。
そして地震、津波対策のコストが高すぎる。その上、確かに災害被害を回避できる保証もない。
損傷した原発は短期間での撤去が困難なため、余震による被害拡大リスクが長期にわたって継続する。
大事故を起こすと狭い国土なのに、周辺地域が汚染されて使えなくなるだけでなく、
農業漁業への大打撃、日本製品全体への風評被害、外国人の日本忌避という、
考えもしなかった損害が発生することまで分かった。
これではとてもではないが新規建設は困難だ。
しかし代替電力源がないまま、新規建設も無理だというなら、
古い原発の稼動期間延長で対応するという最悪の選択をするはめになり、
それが将来禍根を残す結果になりかねない。

今後は海中に活路を見出すべきだろう。
太平洋側はプレートの運動が盛んだから、跳ね上げられる心配があるので、
日本海側を目指せばいい。
海底に接する設置法ではなく、イメージ的には巨大な原潜を海底に係留しているイメージだ。
ただ、海水による腐蝕が問題になるだろうから、
巨大なブロック箱型の基地を海底から距離をとり、つないで固定し、
その箱の中を淡水で満たし、
更にその中に前後を閉じた土管型の構造物を入れておく。
土管の中は下半分だけ淡水が入ってて、
そこに自由に出入りできる源潜が停まってる形だ。

97 :96:2011/05/21(土) 18:55:26.61
原潜は表面を樹脂でコーティングしておいて、基地出入り時の海水接触の影響を軽微にする。
これなら地震の影響は受けないし、海水による腐蝕もなく、
修理はそこでも出来るし、外に出てきて海面に浮上して陸上で点検することも可能だ。
近場にメガフロートも準備しておいて、修理もそこでやってしまえば、
仮に放射能漏れしてしまってても、原子力船「むつ」のような寄港反対運動に遭遇する心配もない。
事故が起きても最終的には大きな被害になることもない。いざとなればそのまま沈めればいい。
土地取得費も要らないし、莫大な交付金も必要がなくなる。

更に、放射性廃棄物の最終処分場も、海底基地の形で作ればいい。
これもいざという時に大災害を引き起こす心配がなくなる。

海底原発なら、今、日本の原発が抱えてる問題の大半をクリアできる。
古い原発が次々引退し始めるため、今からそうした新しい方式の原発の設計を本気考えていくべきだろう。
2030年頃の南海トラフの巨大連動地震時に、海底がどのような現象にみまわれるのか把握しておくべきで、
そのための観測網と、模擬構造物を設置しておく必要がある。


【国際】フランス、「海底原子力発電所」を開発 通常の原発より大幅にコスト抑制=2016年の稼働開始めざす
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295603632/
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011012100076
ttp://www.jiji.com/news/kiji_photos/20110121at02t.jpg


今は原発内の貯蔵プールに保存している使用済み燃料については、
タンカー上に設置した貯蔵プールで冷却するようにして、
そうしたタンカー何隻もを、津波の影響のない沖合いの海上に浮かべておけばいい。

98 :96:2011/05/21(土) 18:55:44.93
海中原発の原子炉は、単一の原子炉構造ではなく、空母・原潜に搭載しているような40万kw級の原子炉を、
多数集積したものにする。福島原発がトータルで400万kwくらいだから、ミニ原子炉10個分だ。
海中基地には修理用の区域がついている他、
メンテナンス用とトラブル用の搬出機構が別々の場所についていて、
トラブルの発生した原子炉は、摘出して搬出装置まで運搬し、運搬装置に送出、
修理可能そうなら、メンテナンス専用海中基地に運搬し修理する。
人手の必要な修理には、海上のメガフロート基地まで浮上させて修理する。
深刻トラブルの場合はそれ専用の搬出口から大急ぎで離れた場所の海中にまで遠ざけて沈めてしまう。
使用済み燃料冷却用の専門海中基地もあり、そこでは大量の燃料の崩壊熱を利用して発電しながら冷却している。
最終処分場は海底地層内基地中に作る。
海水からのウランの抽出も海中装置でやり、高速増殖炉も海中でやる。
このように、燃料の加工から発電、修理、燃料処分まで、
複数の用途別専用基地を構築することで、全ての核サイクルを海で完結させる。
これがこれからのあるべき原子燃料サイクルである。

【軍事】「電力に依存せず炉心冷却でき、商業炉の防護壁よりはるかに頑丈」 入港予定の原子力空母は安全…米が横須賀市に
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303095226/
http://unkar.org/r/newsplus/1303095226/

99 :96:2011/05/21(土) 18:56:05.75
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1303875357/147,166
147 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[] 投稿日:2011/04/27(水) 14:12:31.14 ID:5mKFghnc0
俺は、水中原発を本気で考えるべきだと思うな。
平素なら、こういう案を出すとバカ呼ばわりされて相手にされないが、こういう
事態になった以上、コストがどうの言う奴はいないだろう。原子炉圧力容器を
潜水艦のように動かせるようにして、いざとなれば海中深くに移動できるように
する。格納容器はこれまでとおり分厚い鋼鉄で作るが、コンクリート函体で水中に
移動し固定する。いざとなれば自沈する船の要領で水浸しにできるようにするなら、
隣町の横須賀に設置してもらっても構わんよ。送電ロスも少ないだろうから、原子炉
そのものも小型化が可能なはず。

166 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[] 投稿日:2011/04/27(水) 14:41:12.42 ID:5mKFghnc0
念のため解説すると、「コンクリート函体」とはドライドックで作る鉄筋または鉄骨
コンクリート製の函のようなもの。函の形で海に浮かべ、砂・砂利で中を埋め戻して
海底に沈める。日本で最初に製造された例は東京湾海底トンネル。最近の例では明石
大橋の橋脚が「コンクリート函体」で作られている。埋め戻しに使った砂利を取り除
けば、再び海に浮かべることができて移動できることがミソ。だから、事故の際は
太平洋のまん中に持っていって復旧作業ができる。

100 :Nanashi_et_al.:2011/05/22(日) 09:54:25.95
>>99
事故が起こって水に沈めたら水が中に間違いなく入ってよく冷えるだろうと
いうのはそうかもしれないけどそれだと間違いなく中から汚染物質がよく出てくる
ということなので、結局なんのために複雑なことをやって水にすぐ沈めるように
したのかわけわからなくなります。水が入ったところで閉じ込めればいいじゃないか
っていうかもしれないけど中からどんどん熱が出るのに閉じ込められないじゃ
ないですか。じゃ水中で放熱システム動かすの? 故障したらだれかもぐって
直すの? 

って書いてるうちに巨大なプールの中でこれをやればいいのかなと思った。
事故の時確実に圧力容器と格納容器が割れるようにしておいて対流で燃料を
冷やすことができれば原子炉から汚染水は出放題でいい。水蒸気といっしょに
汚染物質が空気中に大量に出るだろうからプールの上に巨大減圧テントを
かぶせておく。プールの水を汚染物質と水に分ける設備が動けばとりあえずの
事故処理はできますね。冷えたところでプールの水を処理しながら抜いて
冷えた燃料と汚染した設備を安定地層に埋める。

101 :Nanashi_et_al.:2011/05/22(日) 12:05:06.30
>>100
事故や天災が起きて、通常運転(≠冷却)が維持出来なくなった時、まず考えなきゃいけないのは、炉心冷却の維持。
そして、炉心冷却を維持するためには、臨界以下の状態になっているのが大前提。
どちらも破れている(冷却系の破壊が生じている&臨界が維持されている)という前提で、話されてます?
臨界を止めるためには、陸上の方が作業しやすいかもしれないが、
冷却の維持優先なら、水没しているほうが都合がいいのだろうけど…?


102 :Nanashi_et_al.:2011/05/22(日) 12:54:02.02
>>101
放射性物質ができるだけ漏れないようにするために圧力容器や格納容器が
できるだけ壊れないようにしたいのだし、だから鉄を溶かすような高温に
ならないようにするために冷却するのだし、冷却できる範囲に熱の発生を
抑えたいから再臨界を起こさないようにしたいんですよね?
放射性物質が全部出てしまう可能性があるような方法で冷却したり再臨界を
防いだってほとんど意味ないと思ったんですけどどこかおかしいでしょうか。


103 :Nanashi_et_al.:2011/05/22(日) 18:03:04.95
メルトダウンした時に備えて、圧力容器に底に、あらかじめ何か置いたらどうだろう?
中和する金属とか、仕切りがあるとか、
あるいは容器自体がカプセル型じゃなくて、下を向いたラッパ型に広がっていて構造的に冷えやすいとか

104 :Nanashi_et_al.:2011/05/22(日) 22:37:14.40
         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::::::::: 
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  | あんなこといいな
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |  できたらいいな
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /       
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /   おまえら民主党の政策は 
     ヘ   ===一       ノ
      ∧                  そんなのばっかりなんだよ
       \≧≡=ニー   ノ 


105 :Nanashi_et_al.:2011/05/23(月) 07:17:17.72
>>104
それこそ必要なんじゃないかな?


106 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/05/23(月) 21:42:06.13
はいはい乙

107 :Nanashi_et_al.:2011/05/24(火) 00:20:56.97
いずれにせよ、海中原発なんてダメだろ。
もし放射能漏れたら、また周辺の海産物が食べれなくなる。
海産品食べない大陸国家の考えた原発なんか取り入れないことだ。


108 :Nanashi_et_al.:2011/05/24(火) 08:44:01.62
回虫発電

109 :Nanashi_et_al.:2011/05/24(火) 15:19:35.08
原発 こだわってるヤツて
何なんだろう アホなの?


110 :Nanashi_et_al.:2011/05/25(水) 22:01:04.86
>>109
パワーすげーもの。
一基で軽く100万キロワットなんてぱねえよ。


111 :Nanashi_et_al.:2011/05/27(金) 17:34:30.54
>>110
効率はすげえ悪いけどね。

112 :Nanashi_et_al.:2011/05/27(金) 20:39:26.82
そんな穴掘るんだったら、それで地熱発電した方がいいんじゃない。


113 :Nanashi_et_al.:2011/05/27(金) 21:00:33.79
>>112
? どこで掘ったの?


114 :Nanashi_et_al.:2011/05/29(日) 07:54:11.63
>>103
フランスのEPRは格納容器底にコアキャッチャーというのをつけてる。

欧州加圧水型炉(EPR)
ttp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=02-08-03-05

115 :Nanashi_et_al.:2011/05/29(日) 09:54:54.30
>>109
アホはお前。
現状の原発事業は、火力とのコスト競争力を前提に運営されている。
アレバのEPRは、最新鋭LNGより20%も発電コストが安い。
つまり、効率とコストを犠牲にすれば、
安全性を向上する技術的余地は充分にある。
原発の安全性能は、技術的な設計限界ではなく、
コスト面で制約されているに過ぎない。
メガソーラー糞発電のコスト感覚を原発にも許容すれば、
絶対の安全性能は確保出来る。


116 :Nanashi_et_al.:2011/05/30(月) 17:37:59.65
いくら安全性を高めても100パーセントはない。
福島の事故の後始末には60兆以上かかるといってる人もいるくらい
青天井の被害
これから被害者からどれくらい裁判起こされるかわからない

放射能が出る限り原発は無理
核廃棄物を完全に封じ込める方法か、放射能を無害化できる方法を発見できたら
また話は変わってくるけど。

117 :Nanashi_et_al.:2011/05/31(火) 20:39:37.03
>>74-75
次世代原発担う「高温ガス炉」 電源喪失でも炉心溶融の危険なし
http://www.j-cast.com/2011/05/13095498.html?p=all


[JAIF][諸外国における原子力発電開発の動向]
ttp://www.jaif.or.jp/ja/data/monthly/0094-wadai.html

これからの原発、その輝ける未来を考えよう!後編
ttp://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/bb00192e23fb90b9ca518ec575508167
【Giz Explains】災害にビクともしない原発は可能?
ttp://www.gizmodo.jp/2011/03/giz_explains_9.html

118 :Nanashi_et_al.:2011/05/31(火) 20:39:48.88
原子力機構におけるシミュレーション研究
ttp://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2006/siryo25/siryo22.pdf

119 :Nanashi_et_al.:2011/05/31(火) 21:58:03.95
原発にこだわってるアンポンタンスレはここですか?
まずはフクイチ収束させてきてくださいね^^;

120 :Nanashi_et_al.:2011/05/31(火) 22:49:43.01
フクイチ後の話してるんだぞ
早くしないと来年の3月には今動いてる原子炉全部定期点検で止まるんだから。


121 :Nanashi_et_al.:2011/06/01(水) 03:50:06.92
>>119
なんでもいいから、2chに書き込みなんかしてないで、
すぐにそのPCの電気を落として節電するんだ。
おっと、ケータイのACアダプタも使わないときは抜いておくんだぞ。



122 :Nanashi_et_al.:2011/06/01(水) 07:41:05.85
>>117
まだ研究段階で不確かな技術だよね高温ガス炉って

それに、ジェット機がぶつかって「炉心だけ」守れても、回りの冷却系統も一緒に守れなきゃ意味がないよね
ってのがFUKUSHIMAの教訓だろうJK

それと、数分間も続く震度7クラスの地震が数十分おきに何十回と連続して襲ってきても損傷を受けないシステム
できんのかね
地震ってのは一度耐えればいいってもんじゃないからね

123 :Nanashi_et_al.:2011/06/04(土) 11:48:58.40
放射能は一度暴走すれば、人間の手に負えないもの。
原発に手を出してはいけない。>>116の言うとおり。

124 :Nanashi_et_al.:2011/06/04(土) 21:03:51.68
>>117
高温ガス炉の、燃料コーティングだけでも
既存の原子炉に適用できないかなぁ。
核反応生成物が漏れるリスクをかなり抑えられるはずなんだが。

>>122
高温ガス炉は、2013年に中国が実証炉を稼動する計画だから、
技術的にはほぼクリア、あとは採算性と商用の大型炉設計が
残っているくらいでは?
中国のは温度は750℃で日本(950℃)より低いらしいけど。

>地震ってのは一度耐えればいいってもんじゃないからね
つ女川原発



125 :Nanashi_et_al.:2011/06/05(日) 10:08:18.51
加速器駆動未臨界炉(ADSR, ADS)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%99%A8%E9%A7%86%E5%8B%95%E6%9C%AA%E8%87%A8%E7%95%8C%E7%82%89
日本では京都大学で実験中、J-PARCで計画中
発電方法としてはイマイチでも、放射性廃棄物の処理方法としては有望?

中性子源に核融合炉を使う
核融合-核分裂炉というのも提案されている。

126 :Nanashi_et_al.:2011/06/05(日) 13:24:41.88
トリウム原発って実際に稼動してるとこあるの?
高速増殖炉の二の舞になりそうな予感。

127 :Nanashi_et_al.:2011/06/05(日) 19:21:24.87
>>126
wikiも参考にしつつカキコ

従来型の、ペレット型燃料を作ったトリウム炉なら存在する。
現在稼動中の炉はすべてインド。
トリウム資源を豊富に持ってるからだっけ?

トリウム熔融塩炉はまだない。
色々課題が多いらしい。
なんでまたフッ化物熔融塩なんか使うんだ・・・。

128 :Nanashi_et_al.:2011/06/06(月) 01:06:06.79
地震に対して、配管や補機の耐震性を確保するのは困難だろうけど、
最低限、格納容器の機密や防水と、圧力容器の保持に限定すれば、
耐震性の確保は可能だろう。
格納容器さえ損壊しなければ、注水による水没冷却ができ、
メルトダウンは回避出来る。
そもそも完全な安全は無理。
メルトダウンさえ回避して冷温停止出来れば良いのだ。


129 :Nanashi_et_al.:2011/06/06(月) 02:34:08.51
>>128
格納容器無事でも配管こわれたら注水できんぞ

130 :Nanashi_et_al.:2011/06/06(月) 19:29:01.44
>>そもそも完全な安全は無理。

じゃあやらなきゃいいじゃん。

131 :Nanashi_et_al.:2011/06/06(月) 19:33:06.46
「夢のような」
「夢の技術」

夢は夢
もう覚めたんだ
とりかえしのつかないことがおきた現実を見ろ

132 :Nanashi_et_al.:2011/06/06(月) 19:50:07.85
そこで地下原発ですよ。

133 :Nanashi_et_al.:2011/06/06(月) 20:12:23.96
いまから開発予算組んでいくメリットがほとんどない。

134 :太陽神:2011/06/06(月) 21:03:09.08
おい、人類よお
核エネルギーくらい使いこなせねえでどうすんだ。
いいかげん自活できるようにせんといつまでも甘い顔しておれんぞ。



135 :Nanashi_et_al.:2011/06/06(月) 23:18:07.78
130とか131とか、感情論ばっかだな。
ここの板の名前、なんだっけ?

136 :Nanashi_et_al.:2011/06/07(火) 13:20:48.69
発生した放射性物質を即、焼却(元素変換)できるような原子炉はないの?


137 :Nanashi_et_al.:2011/06/07(火) 14:02:25.57
キルロイ来たれり!!!

>>136あるよ!太陽!

138 :Nanashi_et_al.:2011/06/08(水) 03:34:09.95
原子炉なの?

139 :Nanashi_et_al.:2011/06/08(水) 03:35:57.59
もう、ダイソン球を作る準備した方がいいんじゃない?


140 :Nanashi_et_al.:2011/06/08(水) 15:34:34.41
なんで原発って放射性元素を使うの?
酸素とかを分裂させるのじゃ駄目なの?
高卒の自分にも分かるように教えて

141 :Nanashi_et_al.:2011/06/08(水) 17:55:02.94
放射性元素を使うと、利権が生まれます。

142 :Nanashi_et_al.:2011/06/08(水) 18:18:59.32
「菅政権は僕を逮捕しようとした」…福島原発の惨状をビデオ収録しTVで報道した青山繁晴氏が衝撃の事実暴露(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=H6eauFYiDKI

143 :Nanashi_et_al.:2011/06/08(水) 23:18:58.61
夢の核融合ですか

144 :Nanashi_et_al.:2011/06/09(木) 09:45:17.45
核融合は既存の廃棄物処理に使えるんですか?


145 :Nanashi_et_al.:2011/06/09(木) 13:15:56.14
過去30年に渡ってソーラーパネルの援助金で2兆使ったらしいけどw
その予算を核融合にまわしたほうが良かったんじゃないの?

146 :Nanashi_et_al.:2011/06/10(金) 22:08:01.93
トリウム原子炉は、自宅で出来ます。但しトリウムがあればですが!
常温常圧です、但し大量のγ線が出ますが・・・20年程炬燵の
大きさで、発電します。フッ化塩にして温度が上がりすぎると
下に抜ける構造にします。地下10mに落とせば安全です。
300℃程度出ますので、蒸気にして発電 或いはそのまま熱源
鉛で囲めば安全 勿論NFは、必要です。


147 :Nanashi_et_al.:2011/06/10(金) 22:14:46.25
常温核融合も実験シマシタ10年も
再現性が悪いのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E6%B8%A9%E6%A0%B8%E8%9E%8D%E5%90%88

148 :Nanashi_et_al.:2011/06/11(土) 01:25:06.96
ソーラーパネルは一応実用化されてて、そこそこ普及し将来が期待されてる
核融合はねえ、こう言っちゃ悪いが実用化は望み薄そう

ブレークイーブンは何とか達成出来たようだが、未だに自己点火条件まで行って無いよな
実は放射性廃棄物が0ってわけでも無いし

149 :Nanashi_et_al.:2011/06/11(土) 05:18:06.41
まぁ、当たり前だけど、仮にコレが安全だとしても
原発推進する時点では軽水炉の選択しか無いけどな

エネルギーだけに目が行って国防忘れてればトリウムの方が良いけど

ある日突然ロシアとアメリカと中国が日本に敵対したら核持ってない日本は終わり
そんな状況無いと思ってても現に前大戦はそれ

国防はこれから千年も二千年も続くが核持ってなけりゃ、五百年もしないで日本は滅亡だろう

150 :Nanashi_et_al.:2011/06/11(土) 06:03:58.15
アメリカは核なんて使わなくても日本制圧できるだろw
第七艦隊が横須賀にいるときにやれば簡単

151 :Nanashi_et_al.:2011/06/11(土) 12:22:12.36
>>150
制圧?1945年から制圧されてるんだが・・・・・
核の代わりに、福島の水を1t固体ロケットに積めばOK
米穀の水源に落とせばOK
JCOで、鉄の瓶で臨界を起こしたのでOK

152 :Nanashi_et_al.:2011/06/11(土) 14:38:03.09
兵器レベルのプルトニウムならもうたんとありますよ
もってても意味はないけどな

153 :Nanashi_et_al.:2011/06/11(土) 16:52:51.46
どんなに御託を並べたって、自分の管轄エリアにつくれない時点で、
もう原発はないわな。
東京湾に作れるぐらい安全になってから推進すりゃいいだろ。

154 :Nanashi_et_al.:2011/06/11(土) 18:15:22.05
ロシアの原発船みたいのか

155 :Nanashi_et_al.:2011/06/12(日) 02:25:55.35
なら、横須賀に入港することのある、米原子力空母の原子炉なら良いのね。


156 :Nanashi_et_al.:2011/06/12(日) 09:35:24.53
売ってもらう?

157 :Nanashi_et_al.:2011/06/13(月) 02:28:02.65
材料屋なんだが、高温の溶融塩を循環させるポンプが
長期間耐えられないような気がするのだが。
自分が知らないだけで、それに耐えられるようなポンプの開発は進んでいるとしたら凄いけど。

あと材料を劣化させる放射線損傷、その主原因となる中性子線は少ないのかな?



158 :Nanashi_et_al.:2011/06/13(月) 13:53:12.16
>>157
アメリカで炉を4年間稼働させた実績があるそうですよ

159 :Nanashi_et_al.:2011/06/15(水) 11:49:47.40
こうやってまた馬鹿がインテリぶってトリウムハアンゼンデスー
とか議論してもんじゅみたいなどうにもならんお荷物が増えるわけだ。

160 :Nanashi_et_al.:2011/06/15(水) 20:02:07.95
そうならんように議論しろや

161 :浜田山3000万円:2011/06/15(水) 20:04:25.80


162 :NASAしさん:2011/06/15(水) 21:03:31.26
原子炉は、氷の器と見つけたり!


163 :Nanashi_et_al.:2011/06/16(木) 17:56:03.05
>>153
東京へは水力発電、原子力発電の送電をやめよう
東京さん自前で必要な分を自前で発電して下さい。
水も自前で都内で作って下さい。
食糧も自前で都内で作って下さい。


164 :Nanashi_et_al.:2011/06/18(土) 00:14:16.56
戦争になったときに、核兵器を持てるようにウランの原子炉は残しておいて、
他の原子炉はトリウムでやったらだめなのか???

165 :Nanashi_et_al.:2011/06/18(土) 00:22:30.69
もうプルトニウム沢山あるから
核武装なんか夢のまた夢だけど

166 :Nanashi_et_al.:2011/06/18(土) 10:09:17.06
福井県が今回ウラン燃料への課税制度改正を行ったことは高く評価できる。
各県ともエネルギーに代表される他県へ移出するあらゆるものへの課税制
度をしっかりと考えることの必要を検討する事が重要。

原発を地方が受け入れ都市からは「金がほしいから受け入れた」「過疎で困
っていたから原発を建ててやった」的な話が出ることに冷静な対処が必要。

都市は地方から空気、水、食料、電気その他多くの物の供給があるから成り
立っている訳で、都市が先に成立して地方へ施しをしていると言った勘違いを
している都市民族がいることには憤りを感じる。

都市と言えども日本の場合海があるわけで、海水を利用して空気と水を作っ
たら良いだろう。
食料は植物工場と言う超高層ビルで作ったらいい。魚介類もビルで養殖でき
るだろうし、家畜も今の飼育方法だとビルでも飼える。
それなりの廃棄物も匂いも出るが集中管理で再利用や浄化を考えると年の
中で十分やっていける。
全ての電力は都市の中に十分間に合うだけの初でしたら良い。
太陽光でやるか原発かは都市住民自らの意思で決めたら良い。

それができないなら福島県の発想は評価すべきで、移入するもの全てに移入
先である地方に都会と地方の格差を埋めるに十分な移出税を都市は支払うべ
きだ。

そうしてこなかったことが今のような極端すぎる都市と地方の格差を生んだ訳
で、さらにそのことを都市は忘れて、都市だけで日本の経済を生んで、都市だ
けで世界から経済効果を上げて、非効率経済の地方へ施してやってる的な考
えをする都会民族が増えたのだろう。

都会民族の思い上がりである。都会自身の自給率を一度考えて都会民族だけ
で生きてゆけるか思案してみるとよいだろう。

167 :Nanashi_et_al.:2011/06/18(土) 14:22:25.62
この国際化社会じゃ
もう都市だ地方だ言ってる時代じゃないな

168 :Nanashi_et_al.:2011/06/18(土) 21:00:15.19
とりあえず核廃棄物をこれ以上出さないで欲しいな

今ある核廃棄物を核変換で無毒化できないだろうか。

169 :Nanashi_et_al.:2011/06/19(日) 17:52:58.20
過去の事故から固体燃料黒鉛炉、固体燃料に水を使う炉、固体燃料とナトリウムを使う増殖炉は原理的に過酷事故に脆弱と思う
今のままでは国民や原発周辺住民の反発で原子力産業は消滅してしまうだろうし、化石燃料や太陽電池だけに頼ることには無理がある
鉛ビスマス冷却炉は腐食、ヘリウム冷却炉は効率の問題を抱えているが、その点、溶融塩炉は基本的な問題もなく安定なフッ化金属塩を使い過酷事故時には栓が溶融してドレインから流れ出て安全と考えられる
別にトリウムに限らずウランでもプルトニウムでも良い

それでも以下の3点が疑問だった
@水を使う炉では中性子/ガンマ線が閉じこめられるが溶融塩炉では1次系配管からガンマ線が発生するがその対策
A過酷事故発生時にドレインを通じてガラス化したフッ化物の崩壊熱除去、特にプールに投入して水で冷やした場合の水素発生
Bトリウム炉のU232とU233の分離が困難だから兵器に転用できないと言うがU232の自然崩壊を待てば良いのでは?
今年出た古川和男氏の「原発安全革命」を読んだが直接はこの答えは書いてなかった
それでも考えられる一番安全な炉だし廃棄物処理にもかなり有効な炉だろう
原子力発電継続のためにはこの炉形式なら大丈夫という開発方針が出ないと前に進まない
実証炉なんか絶対無理と分かってるもんじゅなんか早く廃炉にして(技術の一部は溶融塩炉に使えるんだし)早く溶融塩炉を開発すべきと思う

170 :Nanashi_et_al.:2011/06/19(日) 19:23:15.24
>>168
高速中性子を安定してある程度の規模で運営できるようになるのと、軌道エレベーターで
大気圏外に廃棄物を運び出せるようになるのと、どっちが先に実現するかなあっていう話だと思う。
それまでに殆んどの廃棄物は地層処分してしまってて、取り出すのも一大事になってると思う。

171 :Nanashi_et_al.:2011/06/20(月) 22:00:04.47
軌道エレベータなんて金かかるのにばからしい....
U232の半減期は68.9年だからトリウム炉の放射性廃棄物に含まれるU233とU232を地下に埋めればりっぱなウラン鉱山になる
質量差を利用した分離は難しいけど、自然崩壊を利用すれば分離できる
これでまた原子炉に戻せば核燃料としてまた有効利用
だいぶ待たないといけないけどね
いずれ原爆だって作れちゃうかもw

172 :Nanashi_et_al.:2011/06/21(火) 11:24:03.31
この秋に(11月)核融合炉が出現するので
全てこれに変わると思っている。

173 :Nanashi_et_al.:2011/06/22(水) 00:19:02.00
>>19-20
ホントに海水からウランが取れた
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20101208/217470/
 45億トン。これは地球上のすべての海水中に溶存していると推定されるウランの量だ。今後、採掘可能と
推定される鉱山ウランの埋蔵量の実に1000倍に匹敵する。ウランは原子力発電所の燃料として使われている。
海水中のウランは、世界の原子力発電所で1年間に消費されているウランの約6万倍に相当する計算となる。

「黒潮によって日本近海に運ばれてくるウランの量は年間520万トンと試算される。このうちのたった0.2%の
約1万トンを捕集できれば、日本の年間需要量である8000トンをまかなうことができる。それ以上捕集することも、
技術的には十分可能だ」。
 しかも、海底の岩盤表面には海水ウランの溶存量の1000倍以上が存在しており、仮に毎年海水からウランを
捕集したとしても、岩盤からの浸出によって溶存濃度は一定に保たれるという。

174 :Nanashi_et_al.:2011/06/22(水) 17:19:02.89
【原子力】『100,000年後の安全』高レベル放射性廃棄物を10万年間保持する地層処分施設、フィンランドで建造中
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1303179486/
【微生物】放射性物質吸い取る細菌 タンザニアで発見 金沢大名誉教授
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306516538/

175 : m9(^Д^)プギャー! :2011/06/23(木) 11:10:41.43



http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1308454458/593-599n

トリウム原発ウラン233の危険性とは? : 放置しても自発核分裂で勝手に連鎖反応を始めて中性子とガンマ線を出し、即発臨界で制御不能になる。






   ぉぃ!!   地下にトリウム原発を作る設計も実験も存在してねぇーだろ。


   嘘を書ぃてんじゃねぇボケ!!


   地下ってどれぐらぃの深さだょwww   穴を掘るなら「地熱」発電で済むだろが知障めwww


   しかも、冷却が必要な原子炉を「地熱」の高ぃ地下に建設とか、どんなバカ設計だwww


   地下トリウム原発の計画や実験のソースURL明示、および該当全文の引用して立証を果たせ滓www


176 :Nanashi_et_al.:2011/06/23(木) 11:51:35.95


【文化】 「日本にだけは負けたくないから」 スイーツ世界大会、韓国チームが日本チーム妨害…それでも日本が優勝★20






スレ立案者 ばく太


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308790086/



スレ加速へ、祭り開催中。奮ってご参加ください。




177 :Nanashi_et_al.:2011/06/24(金) 12:36:11.07
>>126

大洗に「HTTR 高温工学試験研究炉」がございます
施設見学も可能です
http://httr.jaea.go.jp/index.html



178 :Nanashi_et_al.:2011/06/24(金) 17:05:33.26
>>173
プルトニウム処理はどうすると考えているんですか。
開発途上国もどんどんウラン原子炉をつくり各国がプルトニウムで核兵器を作って
どこかの国が核ミサイルを発射してしまうとその他の国々が連鎖反応的に核ミサイルの
ボタンを押してしまうことは現実として起こりうると思いますよ。

途上国で国家統制がしっかりできていないところが核のボタンを押してしまうことは想定し
ておかなければならないし、次はわが国に向けて発射されると想定した国は攻撃を受ける
前にわが国から先制攻撃しようと考えることはありえる訳です。

そんな核兵器の材料づくりをこれからも続けるのかと言った側面も合わせて考えなければ
ならないと思うのですが。

日本はすでに核弾頭6000発分のプルトニウムを保有していると言われますし核ミサイル
を作ろうとすれば2〜3ヶ月で作れてしまうと言われるほどの技術を持った国ですから注意
も必要だと思います。



179 :Nanashi_et_al.:2011/06/24(金) 17:11:12.55
STARTのドサクサで旧ソの核が行方不明になって第三世界に渡ったとか昔からよく言われてたこと

180 :Nanashi_et_al.:2011/06/24(金) 17:41:53.51
もんじゅの落下したクレーンを引き上げる作業が成功したそうだ。
今やらなければならないのはもんじゅの廃炉決定だ。
もんじゅを廃炉にして何が困るかと考えてみてほしい。
発電炉ではないので電力不足の問題は全く起こらないのであるから
原発停止のような国民生活に大きく影響を与えることは考えにくい。
やめるべきだ。

もんじゅ廃炉
もんじゅ廃炉を訴えよう



181 :Nanashi_et_al.:2011/06/24(金) 18:27:16.77
> 日本はすでに核弾頭6000発分のプルトニウムを保有していると言われますし核ミサイル
>を作ろうとすれば2〜3ヶ月で作れてしまうと言われるほどの技術を持った国ですから注意
>も必要だと思います。

中露北チョン、周りが全部持ってんだから日本も核保有した方がいいだろ。

182 :Nanashi_et_al.:2011/06/24(金) 23:20:22.31
>>181
核保有したら、米国核傘の庇護はうけられなくなるぞ。

183 :Nanashi_et_al.:2011/06/25(土) 18:29:31.95
ピンポイントができれば核いらないんじゃない?


184 :Nanashi_et_al.:2011/06/25(土) 20:50:10.39
そもそも投射能力がない

185 :Nanashi_et_al.:2011/06/26(日) 02:37:12.40
は?日本はすでに投射能力あるでしょ?

186 :Nanashi_et_al.:2011/06/26(日) 03:14:17.64
H2ロケットとかなら使えないすよ

187 :Nanashi_et_al.:2011/06/26(日) 09:10:23.53
ちがうよ
体良くやめさせられたやつ

188 :Nanashi_et_al.:2011/06/26(日) 10:07:04.86

【原発問題】福島原発「メルトスルー」どころじゃない!建屋突き破って地下めり込み、地下水垂れ流しで海へ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1308226797/

189 :Nanashi_et_al.:2011/06/26(日) 11:56:57.17
地下ダム1000億円で作るらしいけど底が無いみたいだ。
溶けたのが岩盤までめり込めば問題なくなるのかな?
ってかそれまで地下水でジュージューやるわけだから
水蒸気とかガスとかどんどん出てくるよね?

190 :Nanashi_et_al.:2011/06/26(日) 12:22:02.69
イエローストーン要注意


191 :Nanashi_et_al.:2011/06/26(日) 12:54:35.09
>>115
>絶対の安全性能は確保出来る。

安全に絶対は無い。

例えれば、医者に いや 神様に 「俺の余生は絶対に安全で老衰死出来ますか」

と聞いても答えられないだろう。

同じく 自然災害に対して人間は絶対に勝てるという人はおるまい。

台風の進路さえ変えられないのに ましてや 地球規模いや宇宙規模の天変地異が

起きて 対応できるわけが無い。

192 :Nanashi_et_al.:2011/06/26(日) 13:31:20.16
安全率を限りなく高めていける(行く)って意味だろ。
原油輸送の安全性は100%なのか?
反原発のバカってのは意味のない揚げ足取りしかできないんだよなあ。

193 :Nanashi_et_al.:2011/06/26(日) 13:32:56.41
【民主党】伝染する無責任体質 情報隠す「隠蔽体質」、発覚すれば開き直る民主党政権 人命を守らない口先だけの震災対応の菅直人首相
【民主党】菅直人首相の不徳が原因で、被災地と日本国民置き去りの政治空白は続く
【原発問題】「菅直人首相や官邸の初動対応の悪さが、事故悪化を招いた」 IAEAも“ダメ菅”酷評!役割と責任の明確化求める
【政治】市民運動家に戻ったかのようなはしゃぎぶり 政権延命の狙いで再生エネ法に執心する菅直人首相 意欲が空回りに終わる可能性も
【東日本大震災】菅直人首相の存在が日本再生を妨げるがれき 歴史的!財界・労組一致で“菅辞めろコール "★2
民主党】「史上最低の無能ペテン首相」、TPP、外国人参政権も?菅“法案詐欺”連発で延命必死
【政治】菅直人首相の「居座り」、若者にも悪影響 経団連の米倉会長、20日に菅直人首相の早期退陣を強く求める発言
政治】精神科医も唸る!異常な菅直人首相の“総理の座”に対する執着

194 :Nanashi_et_al.:2011/06/27(月) 09:50:09.81
>>115
>原発の安全性能は、技術的な設計限界ではなく、
>コスト面で制約されているに過ぎない。
>メガソーラー糞発電のコスト感覚を原発にも許容すれば、
>絶対の安全性能は確保出来る。

この地球上で絶対に壊れない物など作れないでしょ?
たかだか数千年前の遺跡がボロボロになりその経緯も不明になっているというにの
半減期数万年の放射性物質とかどう管理するのさ?

195 :Nanashi_et_al.:2011/06/27(月) 22:14:08.07
数万年管理すればいいじゃない
別に難しくないと思うけど?
放射性廃棄物だって、その内、簡単に消滅処理できるようになるさ


196 :Nanashi_et_al.:2011/06/28(火) 10:09:20.33
大変なことになった。
寛続投で「再生エネ法」が通るだろう。

再生エネ法が通ると日本経済は崩壊だ。
失業率30%〜40%。
技術立国日本は世界から見放される。
原発事故より悲惨な貧国となるだろう。

197 :Nanashi_et_al.:2011/06/28(火) 13:46:37.56
新規参入する事業者だけが得する法律。
公然と一企業に利益誘導するキチガイ総理と
広告主に気を遣いそれをスルーするマスゴミ。
日本オワタ

198 :Nanashi_et_al.:2011/06/30(木) 19:30:02.38
原発のトリウム溶融塩炉への路線変更が第一。
次に日本に一番適している小水力発電と地熱発電を自然エネルギーとして優先普及を図るべきだ。

べらぼうにコストが高い風力と太陽光は二の次、今普及推進を図るべき選択肢ではない。
これらの高コスト電力が日本が国際競争力を失う要因となってしまうことは明らかだ。



199 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 00:25:32.00
>たかだか数千年前の遺跡がボロボロになりその経緯も不明になっているというにの
>半減期数万年の放射性物質とかどう管理するのさ?

深い地層に埋めりゃいいだけの話では?

200 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 06:15:56.45
>>198
風力はわからんが太陽光実用技術力こそ現段階の重要な国際競争力だろう。
はたいろかなり悪そうだから早期撤退ってわけか?



201 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 06:24:54.66
>>199
記録が失われてだれかが知らずに掘り崩してしまったらえらいことだ。
いくら深くたって今埋められる深さなら将来誰が何やるかわからん。


202 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 06:59:58.39
今技術開発しているものを待っていられないだろう。エネルギーは
今必要なのだ。
太陽光について言えば現時点での普及はさっさと中国からパネルを
大量輸入することで低コスト早期実現が可能ではないのか。
色々苦労させられる化石燃料調達の急激な増量を極力抑えるためには
好手なんじゃないかという気がする。
スレ違い御容赦。

203 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 08:08:38.04
>>201
何千年後かの糸井重里が「何かあるとしか思えない」とか言って掘り出す。

204 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 11:08:16.35
>>201
記録が失われる状態って
地球的な破壊が起きて文明社会がいったん途絶えるとかない限りありえないだろw

205 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 11:50:24.46
>>204
甘い。
記録なんて数十年でも驚く程失われる。

206 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 12:54:44.04
あと数十年すると六ヶ所村の所在が不明になるわけですね

207 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 14:25:51.14
2000年後、あそこに何が在ったか把握してる人間が居ないってことは充分考えられるね

208 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 14:31:53.98
フィンランドの最終処分場はそこらへんも検討してるようだな
ボイジャーに載せた異星人へのメッセージみたいな感じにするんだろうか

209 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 15:37:16.23
数万年のオーダーだと、その間に氷河期だの巨大火山の爆発だのが有るだろうから、
今の文明が断絶せずに残ってるって考える方がどうかしてる。

210 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 15:45:05.03

Q.在日朝鮮人1世の出身地を教えて下さい。
A.99.4%が南部(現在の韓国)出身です。更に17%が済州島出身です。

Q.どうして99.4%が南部(韓国)出身なの?
A.日本に近い南部の人が日本に稼ぎに来ました。

Q.どうして17%が済州島出身なの?
A.戦後、李承晩大統領による済州島民の虐殺から逃げて、日本に密入国
したからです。(関連:済州島四・三事件-Wikipedia)

Q.在日は強制連行されたの?
A.200万人もいた在日人口のうち、大戦末期に他の日本人と同様に工場などに徴用された
 のは終戦直前のたった6ヶ月間の20万人。これが彼らのいう強制連行ですが、その殆どは終戦後に帰国。
 残ったのはたった245人です。(朝日新聞 1959年7月13日)六ヶ月日本にいただけだから当然帰りました。
つまり今日本にいて偉そうにしてるのは・・・

Q.在日は帰りたくても帰れなかったの?
A.戦前の在日人口200万人のうち140万人が終戦直後に帰国しました。つまり帰れました。

Q.どうして60万人は日本に残ったの?
A.朝鮮で白丁(ペクチョン)と呼ばれた奴隷階層が多く、帰ると差別されるからです。
また戦後のドサクサで得た財産を放棄するのが惜しかったからです。

Q.えっ?じゃあどうして在日が被害者ヅラしているの?
A.日本人に罪悪感を抱かせるしか自身の存在を正当化できないからです

211 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 19:19:46.94
地震波を観測すると原子炉に制御棒を入れて反応を停止させる。
ところが地震が何分も続くような場合は、大きく揺れてる状態で
制御棒入れるのが難しくなり入れるのに失敗しかねない。
沸騰水型の場合、下から入れる制御棒が落ちる危険すらある。
そこで、そもそも燃料棒の方を動かして、一定の距離で集まってる燃料棒を、
地震が来たら大きく開いて間隔を広げてしまう。
その次に開いた燃料棒の間に制御棒を旧来の原子炉のものより多数、
数段階かけて入れていってスクラムをかける。
制御棒を入れられなくても、ない状態で反応停止させられる、
ホウ酸水より効果的な液体減速材を開発する、
そのようなことが必要だと思う。

212 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 19:22:19.13
福島第一1号機では電源喪失してからECCS作動後に圧力急減したため手動停止させたけど、
放射線の影響で圧力容器や配管の脆性遷移温度が上がりすぎてて、緊急冷却された途端に亀裂が入って損傷、
冷却材を喪失してしまい、温度急低下を招いたのではないか?
敦賀2号機では冷却水の放射性物質浄化配管に微細な穴が多数空いてたが、
過去、検査すらされてなかった。
堤防で大丈夫だと思い込んでるから、超えられた場合の予備電源をぞんざいに扱ってたり、
ベント必要になって、説明書を読むとこから始めたあげく、最終的に失敗までしてたように、
緊急冷却系なども、使うことなどありえないという思い込みで、検査や交換などしてないのではないか?

この放射線照射脆化で圧力容器や重要配管が破損するケースを想定すると、
圧力容器と格納容器の間に、もう一つ、定期交換可能な容器をはさんでおかないといけない。
溶融デブリを受け止めるよう、フランスEPRは格納容器底にコアキャッチャーを置いてるが、その一歩前の段階だ。
冷却材喪失しても、外部容器とそれに繋がる配管を通じて圧力容器内の燃料を冷却できるようにしておき、
外部独立空冷式冷却装置を建屋外部から連結させられる準備をしておく。
そこまでやれないとしても、圧力容器や配管は、鋼鉄やステンレス製と、
それらに中性子が吸収されて、自身には照射されない安全圏の別素材で二重化しておいて、
かつ、外部素材は定期交換させるという安全措置を講じるべきだと思う。

_________________
|   ______   | ←格納容器
===|   |  |
| ===□==== |  ←圧力容器と配管
===_______|  |  ←新容器と配管
| |____________| |   ←コアキャッチャー
|_________________|

213 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 19:46:09.87
以上、述べた通り、原発が地震で壊れないように努めることは大事だが、それでも壊れうる、
壊れるにしても正しく壊れる、綺麗に壊れる、安全に壊れる、
そして壊れた後、外から手を入れて管理可能な状態に出来る、
そのように最初から設計しておくことが重要である。

214 :Nanashi_et_al.:2011/07/01(金) 23:55:38.95
【電力】浜岡原発4号機の運転停止 14日に冷温停止の見通し[11/05/13]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1305251396/
【エネルギー】世界の原発ビジネス、「フクシマ」が新たな商機に[11/05/12]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1305172492/

215 :Nanashi_et_al.:2011/07/03(日) 23:16:58.39
だって隕石の衝突にも備えなきゃいけないんだろ?
もう原発なんて無理だよ

216 :Nanashi_et_al.:2011/07/04(月) 09:53:13.77
隕石とかもはやチンピラののイチャモンを超えてるなw

217 :Nanashi_et_al.:2011/07/04(月) 18:07:27.16
安全な原発を考察するスレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1301697449/

218 :Nanashi_et_al.:2011/07/05(火) 13:28:03.39


【政治】菅首相の資金管理団体、北の拉致容疑者親族所属政治団体から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に6250万円献金★11

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309573084/

現実のほうがものすごいことが起きている件について、キミはどう思う?


特捜1「献金されています!五千万です!」
特捜2「献金元はどこだ・・・!?」

特捜1「・・・これは・・・ウソだろ?総理です!総理が五千万献金しています!」

110:名無しさん@12周年 07/02(土) 08:36 GAZzjy8T0 [sage]
オバマがビンラディンの親族が属する政治団体に大口寄付してたようなものw

909:名無しさん@12周年 07/02(土) 09:55 oEGy+UI/0 [sage]
テロのスポンサーが総理大臣って…。

>25 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/07/02(土) 08:22:15.91 ID:8a/xyVGw0 [1/9]
>一瞬拉致被害者団体に献金ならまぁいいんじゃないかと思ったんだが
>よく読んだら容疑者団体ってwwwwww
>有り得ない文字に目がおかしくなったのか俺wwwww

俺もwwwwww


総合演出責任者 ばぐ太  ←関係者は苦情はこちらまで



219 :Nanashi_et_al.:2011/07/05(火) 18:54:08.78
基本設計は圧力管型原子炉を採用し、
その外側にさらに圧力容器を設け、
その外側に格納容器とし、格納容器の上にコアキャッチャーを置く。
圧力管型は10年ごとに定期交換して放射性脆化を少なくする。
原子炉建屋は剛構造耐震で、その内側で格納容器と圧力容器を柔構造免震にする。
そして建物全体を水密にする。

220 :Nanashi_et_al.:2011/07/06(水) 15:52:44.00
構造物が巨大で大質量になれば、安全からは遠のくだけだと思うよ。

221 :Nanashi_et_al.:2011/07/06(水) 16:24:23.74
航空機まではなんとか耐えられるが弾道ミサイルは無理らしい。
航空機や巡航ミサイルはパトリオットミサイルで迎撃できるけど、
弾道ミサイルは垂直超高速で落下してくるからできないということで、
北朝鮮のテポドンが脅威になっている。
原発をミサイル攻撃してくるということは、事実上の核攻撃に等しい。
そうである以上、攻撃されたら相手国の原発も攻撃しないといけない。
安保条約でアメリカが核の傘提供してる延長で、やってくれるかと言えばその保証はないから、
日本独自で巡航ミサイル及び弾道ミサイルを保有し、報復能力を持つ必要が出てくる。
攻撃国の側が原発持ってないケースを考えるなら、核攻撃で報復するべきで、
そうなると同盟国の米国は、非核国なら報復がないから、核攻撃しやすいが、
それでもやらないことを考えて、日本自身が核攻撃、
もしくは核物質搭載したダーティーボムで報復する能力を保持しておく必要がある。
確率が低すぎて無視できるとは言え、隕石への対応もあるし、
航空機テロへの対処まで考えてる以上、
そもそも弾道ミサイルにも耐えられないといけないはずだ。

222 :Nanashi_et_al.:2011/07/08(金) 03:50:35.48
やっぱり超長距離無線送電設備と月面原子炉で、放射線から隔離された安全安心な新世代パワーサプライの実現を!


223 :Nanashi_et_al.:2011/07/09(土) 15:31:03.53
隕石だけど国際宇宙ステーションと同じように防げないですか?
小さい隕石ならどんと受けても大丈夫
中ぐらいは原子炉が動いて逃げながら撃墜する
巨大なのは十分前から衝突がわかるから隕石の軌道を変える
それ以上の場合は地球ごと逃げる
中ぐらい以下の対策は弾道ミサイルにも応用できるのでは


224 :Nanashi_et_al.:2011/07/09(土) 15:36:40.46
ある程度平たく作って戦艦大和くらいの装甲だったら直撃で無い限り
広島型くらいの原爆に耐えられるような気がするんですがどうなんでしょうか。


225 :Nanashi_et_al.:2011/07/09(土) 15:46:03.03
ビキニ環礁の実験でも沈まない船があったし
耐えれれるんじゃないの

226 :Nanashi_et_al.:2011/07/09(土) 17:15:37.26
たしか原爆実験に長門を浮かべといたら全然平気だったんじゃなかったかな
だとすると原発の隕石やミサイル対策なんてそんなに難しい問題じゃ無いってことに決まりでしょ。


227 :Nanashi_et_al.:2011/07/09(土) 17:19:07.69
炉心は耐えれても補助電源をどうするかだな

228 :Nanashi_et_al.:2011/07/10(日) 09:00:13.43

始めて来た人へ、ようこそ!
戦後政界史上最大の事件です!
超簡略まとめです。

■菅総理個人の資金管理団体「が」、
「市民の会」に6250万円もの大金を献金していた。そして他の民主党議員も。

ここで、
「市民の党」=「市民の会」=「MPD」
(まとめて「市民の党」と呼びましょう)

市民の党は、北朝鮮と密接。思想はあのテロリスト集団、「日本赤軍」と同派の武闘派極左グループ。
千代田区平河町のあるビルを拠点に、どうやら資金洗浄や北朝鮮送金の窓口になっている。

菅の6250万円→市民の党→北朝鮮→日本に向けた核兵器
(菅の6250万も、もともと民主党から流れた政党助成金などの税金含む大金)

つまり、
「実は総理大臣が、テロリストと組むスパイだった」
という超大惨事。
オバマが実はアルカイダと組んでいたようなもの。
ほぼ確定ではあるが、これが証明できれば、外患誘致罪(刑法81条)で、
菅を合法的に死刑にできる。拉致やテポドンとの関連もある。

そして、何より驚きなのが、
「テレビがこれを報道しない」
ということ!



229 :Nanashi_et_al.:2011/07/10(日) 11:04:55.52
>>228
おれもけっこうテレビをチェックしてるけど殆どというか皆無だね。
コレだけ偏向隠蔽しているくせに九電のメールを非難とかへそが茶を沸かすよ。

230 :Nanashi_et_al.:2011/07/10(日) 16:16:12.00
>>1
地下原発より、岩帯熱発電や、マグマ発電の方が有望じゃね?

マグマの熱源の一部は崩壊熱なんだし、崩壊熱を循環冷却するサイクル
を地下で大規模にやれば、マグマ発電への技術的蓄積にもなる。

いま、福島でやってることも、次の技術へのステップにする以外ないよ。

所詮、汽水発電に勝る物は当面無いんだから、崩壊熱利用=マグマ発電
という風に繋げていく方が有望だと思う。

231 :Nanashi_et_al.:2011/07/14(木) 01:33:40.84
東芝・日立、「安全原発」急ぐ 新冷却法、たゆまぬ技術開発
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110708/bsc1107080502005-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110708/bsc1107080502005-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110708/bsc1107080502005-n3.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110708/bsc1107080502005-n4.htm
 従来型原発とはまったく別の炉型で、「第4世代」に位置づけられる“新原発”の開発も進んでいる。
日本原子力研究開発機構が実験中の高温ガス炉「HTTR」。ウランの核反応による熱エネルギーを発電タービンに
伝える媒体に従来の水(水蒸気)ではなく、ヘリウムガスを使う。ガス炉は軽水炉の3倍の950度の熱エネルギーを
取り出すことができ、発電効率も既存原発の30%に対し50%程度まで上昇するという。
 炉心の材料には耐熱性の高い黒鉛を使用し「安全性が高い」(同機構)のが特徴。昨年12月の試験では冷却機能
を停止し核分裂を抑える制御棒も挿入しなかったが、炉内の温度は「緩やかな上昇」にとどまり、福島のような
燃料破損、炉心溶融に至らなかったという。
 「次世代原発の主役を担い得る」(立命館大衣笠総合研究機構の亀井敬史研究員)とされるのが「トリウム溶融塩
(ようゆうえん)炉」だ。同炉は放射性物質を含む天然金属トリウムを液状の塩に混ぜて液体燃料を生成、
それにプルトニウムを加えて核反応を誘発する。一度核反応を始めると炉外に取り出せない現在の固形燃料棒
と違い、液体燃料は核反応に必要な量だけを順次注入する。投入量を調節できるから核反応を制御しやすく、
事故のリスクは低減する。ただ、まだ実験炉もなく、研究段階だ。

232 :Nanashi_et_al.:2011/07/14(木) 04:54:37.11
『次代を担う、エネルギー・資源』 トリウム原子力発電12 地球の物質循環から切り離された核廃棄物問題はトリウム発電でも同じ
http://blog.sizen-kankyo.net/blog/2010/07/000753.html
[内容抜粋]
・核反応する物質だけで比較する必要がある
・トリウム発電も核反応を起こせば放射性廃棄物が発生し、半永久的になくならない。
・トリウム溶融塩炉も核廃棄物問題はウランと同じ
・ウランでいうところの『プルトニウム発生量分』が、そのままトリウムでは
 『別の核分裂生成物になっている』だけ。

233 :Nanashi_et_al.:2011/07/16(土) 10:16:44.82
5坪の地下室作ると700万かかるらしいな。
一線退いたおっさんの手慰みかね。


234 :Nanashi_et_al.:2011/07/16(土) 12:38:52.64
廃棄物の発生量は少ないでしょ。

235 :Nanashi_et_al.:2011/08/06(土) 19:04:31.52
国民は基本的に「官僚は腐っている」という認識を持たなければならない。

236 :Nanashi_et_al.:2011/08/09(火) 13:41:59.32
脱原発と脱官僚支配、マスゴミ排除は同時に行う必要がある。

237 :Nanashi_et_al.:2011/08/09(火) 23:51:44.06
そのまえに民主党と朝鮮人を排除しろって

238 :Nanashi_et_al.:2011/08/16(火) 18:33:57.32
終戦直前、半田の中島飛行機工場を襲った大地震:
「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ散布。

239 :Nanashi_et_al.:2011/08/19(金) 23:22:47.91
そんなアメリカでロス地震

240 :Nanashi_et_al.:2011/08/19(金) 23:30:50.58
>>14
亀レスだが、TWRとやらは液体ナトリウムを冷却媒体に使うのだな?
やはり、よりハードルの低いトリウム溶塩原発で
使用済み核燃料の始末を進めて欲しいものだ。

241 :Nanashi_et_al.:2011/09/06(火) 19:32:30.19
トリウムの話が出てるから聞きたいんだけど
溶融塩って致命的な欠陥って持ってないの?
トリウム溶融塩炉に関する本を読んだんだけど、使用済み核燃料の処理やプルトニウムの処理に使えるってバラ色のいい点や放射線濃度が高くて核兵器には使えないとかいい点しか書いてない
欠点が書いてるのが無いんだけど、冷静に考えると溶融塩自体が致命的な欠陥のような気がするんだけど(腐食とは別の問題)
間違ってる?

242 :Nanashi_et_al.:2011/09/06(火) 22:49:01.42
キミ自身が書いてる「放射線濃度が高くて」ってところは
問題と言えば問題だろ。

243 :Nanashi_et_al.:2011/10/04(火) 12:12:18.48
SP付きでお遍路行ってるヒマがあったら、原発行って作業手伝ってこいや

244 :Nanashi_et_al.:2011/10/07(金) 15:20:54.60
トリウム炉って紺碧の艦隊でみたな
10年以上前の話。

245 :Nanashi_et_al.:2011/10/08(土) 06:03:04.03
>>241
欠点は溶融塩の腐食性と強力なガンマ線

246 :Nanashi_et_al.:2011/10/08(土) 17:41:50.71
でも、ガンマ線は直ぐに収束するんでしょ?
あまり問題にならないんじゃ?

247 :Nanashi_et_al.:2011/11/11(金) 12:00:06.79
公表日 平成23年11月08日(火)
案件名 放射性物質汚染対処特措法関係省令案に対する意見の募集(パブリックコメント)について「意見募集中」

公表資料の入手方法 ・窓口(水・大気環境局総務課)配付・郵送
意見・情報締切日 平成23年11月17日(木)
問い合わせ先 環境省水・大気環境局総務課
御意見募集要項 報道発表資料参照
報道発表資料 放射性物質汚染対処特措法関係省令案に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)【平成23年11月08日】

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14417

248 :Nanashi_et_al.:2011/11/17(木) 22:52:37.97
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している

オウム信者が地方で現在も潜伏している
それは新興宗教を配下としている公安の仕事だ
で、盗聴機器を開発したら霊魂が寄って呼ぶ来る
電波憑依
スピリチャル、全否定なら江原三輪氏、高橋佳子大川隆法氏は幻聴強制入院です矛盾する日本宗教と精神科
コードレス盗聴
すでに2004年国民の20%は被害<+>エンジニアさん電波戦争しかない<+>中国工作員ふざけるな<+>250〜700台数3万〜7000万円<+>医師も開発絡んだソウル魂インコピー機<+>
盗聴証拠
今年の5月に警視庁防犯課は、被害者のSDカード15分を保持した
有る、国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ


249 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/12/02(金) 06:23:13.81
大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校で暴力やいじめを受け続けて、心も身体も
壊されて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。精神病院へ行っても、ちっとも良うならへん。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。
そればかりか、イジメに加担する教師もおった。
 誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメは
なかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
 僕をイジメた生徒や教師の名前をここで書きたいけど、
そんなことしたら殺されて、天王山に埋められるかもしれ
へん。それで誰にも発見されへんかったら、永久に行方不明のままや。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな。



250 :Nanashi_et_al.:2011/12/02(金) 15:05:48.57
通報した

251 ::2011/12/25(日) 16:26:58.32
まだ実用化してないから欠陥が明らかになってないだけだ。
日本の公文書保存のための予算は、経済規模が日本より小さい韓国の数分の一。
しかも無断廃棄に罰則さえ無い。
この日本で記録が残るなんて期待できない。

252 :名無しさん@涙目です。:2012/01/08(日) 19:34:42.83
今使ってるものの方が、安全性が優れてると思うよ。
変なもの使わずに、今の技術を継承しろよ。

253 :Nanashi_et_al.:2012/01/08(日) 19:51:28.45
今も無理矢理使ってるようなもんだな

254 :Nanashi_et_al.:2012/01/11(水) 15:13:56.77
地下原発もいいけど、今までずっと研究していなかったものを、今から研究初めても、
第一号機建てるのに、20年はかかるんじゃないか?

かといって旧来の原発は、2000年前におそらく100メートル超える津波が襲ったという
日本の歴史考えると、怖くて使ってられないし。
いずれにせよ、ここ数十年は完全に詰んだな日本は・・・。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1303721480

255 :Nanashi_et_al.:2012/01/11(水) 15:42:55.20
自然エネルギーがましになるまでガスコンバインドで耐えるしかないでしょうな

256 :Nanashi_et_al.:2012/02/08(水) 01:05:18.82
test

257 :◇諸悪の源流パチンコ屋資金はNOといえる日本:2012/02/09(木) 13:28:56.06
産油国に≪民主運動家≫を送り込む≪国際組織≫
私はイランやシリアばかりかサウジアラビアまで含めた産油国に民主運動家を送り込む国際組織の会合に2度ほど参加したことがあります。
勿論、会合の名前と目的は「安全と世界平和」です。昨年の2月エジプトの暴動で旗を振っている民主運動戦士の映像が米系テレビに流れていたのを見て驚きました。
なんと5年前の会合で会った戦士だったからです。
実はシリアで民衆のフラストレーションを利用して反政府運動に駆り立てているのはこうした民主運動戦士なのです。日本をはじめイランやシリアのような当事者以外なら誰でもアメリカの国是に反対する者はいないでしょう。
国際世論をバックに堂々と侵略をするアメリカをもう少し勉強した方がいいと思います。
知らぬが仏の日本では余計なことかも知れませんが、知らぬが仏では「おカネ儲け」は出来ません。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h24/jiji120208_705.html

258 :Nanashi_et_al.:2012/03/12(月) 14:43:34.74
現在日本には、地球上で最も地震活動が活発な地帯に崩壊しかかった原発があります。
1500本の核燃料棒が間一髪の状態でプールで冷やされていて、
今後の余震で少しでもプールが壊れれば、あっという間に致死量の放射線を発して
原発そのものに近づけなくなり、第一原発、第二原発、東海原発と、
連鎖的に崩壊していって首都圏もろとも東日本は壊滅する。

1年経っても収束どころか、現在進行形で深刻な危機が迫っているんです。
この動画を見た時、あなたは本当の絶望を味わうでしょう…


4号機燃料プールが崩壊すれば日本は"おしまい"です

http://www.youtube.com/watch?v=CezLuBZqd8U&feature=player_embedded#!


259 :Nanashi_et_al.:2012/03/25(日) 00:16:00.94
ttp://hidakat.tumblr.com/post/4061047710
実は恐ろしい国際協定に、日本は縛られている。
わりかし短期間で何とかなりそうな代替手段に、地熱発電があるが、
それとて試掘の段階まですら進んでいない。


260 :Nanashi_et_al.:2012/03/25(日) 04:01:57.66
天然ガスと石炭は効率がいいし
どちらにせよ自給できないのは変わらない

261 :Nanashi_et_al.:2012/04/10(火) 15:37:22.44
天然ガスなら沖縄近海に豊富にある。
中国がナンクセつけてくるがね。
いまさら坑道掘りはできないが、露天掘りなら石炭資源を使える。
ヤマの上に住民いるから、場合によっては強制接収になるがね。


262 :Nanashi_et_al.:2012/06/10(日) 02:11:42.41
>>260
原発の問題をただの自給の問題だと考えているのか?勉強もしないで書き込むなよ。

263 :Nanashi_et_al.:2012/06/19(火) 20:55:56.41
核兵器開発に、一応つながらないのだが
中枢でウルトラ強力な中性子ビームを連続して照射する。
かかる技術が実用化されたら、すこぶる強力な中性子砲として転用できてしまう。
ピンポイント攻撃が可能で核爆発を伴わない中性子爆弾としてね。

まぁ、核融合炉が実用化されても、同じ潜在的な脅威があるわけだが。

人類が石器と火を手にして以来、技術とは同様な宿痾を伴い続けるのだ。

264 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 23:51:14.10

>わずか230億分の1秒で、米国全土の消費電力量の1000倍以上に相当する500兆ワットのエネルギーが放出された。

>「使い切れない」と言ってもいいほどのクリーンエネルギーを手にし、エネルギーの新時代を切り開くことも夢ではない。


【科学】レーザー核融合反応の実験に成功、クリーンエネルギー実現か=米国 [12/07/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1342832189/
【エネルギー】レーザ―光線192本を集光し500兆ワットのエネルギーで衝撃点火 レーザー核融合反応実験に成功−米国LLNL NIF
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1342928276/

265 :Nanashi_et_al.:2012/10/13(土) 23:38:27.17
おまえら、マジに聞くけど、ここには1人も専門家が書き込んでないだろ!
核融合 がエネルギー革命になるようなことを書きやがって。

本当の事をここで、書けよ。
書いた奴だけ、信用してやる。


266 :Nanashi_et_al.:2012/12/22(土) 16:03:27.50
今度の不正選挙で一番ビビっているのは、当の自民党議員であると思います。
彼らは、国家丸ごとのとんでもない不正が行われたのを知ってしまいました。
出口調査ではどう考えても大敗だったのに、なぜか、大差で勝ったことにされてしまった....
ほかの同僚も同じことを言っている....こんな大規模な不正が日本で行われ、自分も当事者だなんて....。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_200.html

生放送でみんなの党代表が、これ違法選挙だとわかってて政府がやってるのは分かってますね。
これ選挙やり直しになりますよ、とはっきりとNHKで生放送した瞬間、全国一斉に放送が停止。
NHKもグルとは珍しいね。民法は言うまでもなく全部グルです。週刊誌は全て知っていた
https://twitter.com/Fibrodysplasia/status/280656150926602240

日本未来の党 斎藤 やすのり 
宮城2区の選挙区での私・斎藤やすのりへの投票に対し、比例の未来の党への投票が6割しかなかった件。
昨日、私は『様々な団体から党でなく個人への推薦を頂いているから、あり得る』と述べましたが、
泉区、宮城野区、若林区が3つとも綺麗に×0.6に。しかも新潟など他でも同じパターン。なにこれ。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_242.html

う〜ん裏社会はバカしか使えませんからねえ。70%がどこそこ、などという細かい按分は苦手だと
思います。計算機にインチキをやらせるにしても、小沢さんのギリギリで未来の党を立ち上げる
というフェイントでプログラム変更は間に合わず、単純な手に切り替えざるを得なくなった。よって
「最多得票の候補者と自民候補者を入れ替える」みたいな極めて乱暴な手しか使えなかったと思います。
比例区も同じで、一番票を取った政党の票数と、自民党の票数と数値を差し替えたのでは?と思います。
要は、自民党の票数=実際の未来の党の票数だと思います。「(計算機の)結果が不服で、
実際の票数が知りたい」などという訴訟を起こされた選管は、今後は辻褄合わせに奔走し、
生きた心地はしないでしょうねw http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_249.html

267 :Nanashi_et_al.:2012/12/29(土) 21:07:09.31
>>265
お前アホだろ

268 :Nanashi_et_al.:2013/01/02(水) 00:12:55.69
東日本大地震に引き続いて発生した福島第一原発の事故は、日本の歴史に巨大な爪痕を残した。当時、菅直人首相の下で官房副長官を務めていた
福山哲郎氏は、本書において当時の官邸の動きについての克明な記録を残している。これは、後々まで参照されることになる一級の資料となるで
あろう。政治家は過去ばかりでなく、未来にも責任を持つ。それでは、震災後の官邸は、未曽有の原発危機にどのように対応したのか。われわれ
国民が想定していた以上に、官邸は原発事故の深刻さに緊迫していた。最悪の事態へと発展すれば、東京にまで被害が及んでいただろう。3月11
日の深夜、「燃料被覆管破損」と「燃料溶融」、いわゆるメルトダウンに至る深刻な危機が発生した。張り詰めた空気の中、現場は直ちにベント
をして、爆発を避けるために圧力を逃がす決断をした。しかし、東電本店はそれを許可しない。菅首相は直接現地に赴き、吉田昌郎所長に指示を
出す形で、ベント実施へと動かしたかった。菅首相の現地視察が、仇となった。それだけではない。海水注入により冷却化を目指していた所長の
指示に対して、本店は官邸に配慮してなかなかその決断ができない。本書によって、官邸にいた東電元副社長の武黒一郎フェローが、その中断を
求めていたことが明らかとなる。現場が重要な決断を行いながら、本店が幾度となく壁となる。菅首相は、困難な状況で決死の対処を続ける現場
に厳しく指示を出し、責任を持って事故に対処するよう告げた。それはまさしく、政治主導であった。しかし同時に、現場は繰り返し「政治主導
の混乱」に苦しむ。官邸の外にいると、その実態がよく分からない。分からないまま、東電・保安院に対する批判が続いた。本書はそれに対する
有効な証拠となる。後の歴史は、いくつかの重要な決断を行った東電や当時の野党に対して、より正しい評価を与えるかもしれない。

269 :Nanashi_et_al.:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
プロ市民(国籍不問w)ガチ推しの飛翔体キムチ太郎当選で未来はピカドン明るいね

http://www.hoshusokuhou.com/archives/29932855.html

270 :Nanashi_et_al.:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
「イランのサイバー兵器が、アメリカの無人スパイ機を捕捉したのは、恐るべきことだが本当だ」 AviationIntelweb site
https://twitter.com/AndreasDiego/status/367664983590440960

Fetzer博士「西側世界がイランを攻撃する理由は、イランの核兵器開発にあるのではなく、
アメリカの原子力産業(プルトニウム精製ビジネス)を脅かすイランの核燃料生産にある」
https://twitter.com/AndreasDiego/status/367513959890309121

FBIがJames E. Cartwright元海兵隊大将を捜査中と複数米メディアが報じた。
同氏は米国・イスラエル開発のStuxnet攻撃で、
イラン・ウラン濃縮遠心分離機千基を使用不能にした経緯をNYTimesに明らかにしていた。
130628共同通信> 核311テロの手口だ。
https://twitter.com/AndreasDiego/status/367517344853016576

Jim Stoneジャーナリスト「プルトニウムをイランに売却した日本に報復するため、
イスラエル諜報Dimona Dozenが、311地震にタイミングをあわせたStuxnetウイルス攻撃で、
原子炉の炉心冷却を失わせて炉心溶融させた」http://ln.is/com/hfcV
https://twitter.com/AndreasDiego/status/367255306151395328

Jim Stoneジャーナリスト「各原子炉に3つずつある炉心冷却の緊急装置は、
原子炉の蒸気を動力として電力を必要としない。それが1つも動かなかったのは、
原因がStuxnetウイルスによるテロ攻撃だったからだ。津波では説明できない」
http://ln.is/com/Gp9y
https://twitter.com/AndreasDiego/status/367310983146242048

Haaretz「世界中がメルトダウンに向かう福島原子炉のなりゆきを注視しているころ、
Israel警備会社が原子炉内に設置したIsrael製ハイテク監視カメラは、
炉内で起こりつつある様子を記録していた」http://pu.is/wordpress.com/i440
https://twitter.com/AndreasDiego/status/367337409517584384

271 :Nanashi_et_al.:2014/04/24(木) 14:38:06.27
宗教から歴史、政治経済、社会問題まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は『大日本帝国は生きている CIAとの関係』です。

原発を使って日本は世界最強の核武装国家となった!?

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)