2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカは進化論に否定的なのにノーベル賞が多い

1 :Nanashi_et_al.:2011/03/27(日) 22:33:16.61
ノーベル賞自然科学3部門ランキング
1 アメリカ合衆国 232
2 イギリス 75
3 ドイツ(+ 東ドイツ) 68

さて、なぜだろうか。

2 :Nanashi_et_al.:2011/03/27(日) 22:37:14.72
クソスレ

3 :Nanashi_et_al.:2011/03/27(日) 23:25:03.01
宗教的な考えとサイエンスを混ぜるなカス
キリスト教信者だとしても分けて考えられるかどうかだろ

4 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 03:03:34.60
スレタイの意味は
進化論を否定するような非科学的な考えがまかり通っているような風土で
なぜ自然科学3部門のノーベル賞受賞者を大量輩出できるのか
という疑問について議論しようとのことであると思います。

色々な考えを受け入れることに寛容な風土とも言える点に答えがあるのかも。

5 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 03:17:52.13
進化論は科学ではなく単なる信心であるという議論があるようです。
私はんなばかなと思ったんですがwikipediaの反証可能性の解説の中で
「生物は進化した」という命題は反証可能性が無いと記されているのをみつけ
二度びっくり。つまり進化論がその命題を出発点としているなら科学では
無いということになるらしいんですな。
もしそうなら進化論は科学では無いと見破れる風土で自然科学分野の
ノーベル賞受賞者が大勢輩出することは当然だということになって
しまいますね。
これほんとでしょうか?


6 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 03:47:29.90
そもそもだーういんって
進化論が人間にも適用するとは言ってない

あれは白人が植民地支配する口実として
白、黄、茶、黒、サル
の順に人間は優秀なんだから
白人は有色人種を支配してもいいという
めちゃくちゃな理由のために利用されただけ

7 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 04:16:37.33
>>4
アメリカ社会は大多数の馬鹿と、一部の秀才、天才で成り立っている。
州によっても、同じ都市の中の地区によっても、知性や収入が完全に
分離していて、交わることはほとんどないからひとつの社会として
論じるのはムリ。
大多数の馬鹿と一部の秀才や天才は文字通り住む世界が違う。

そして、なにより金があるのが一番の理由だろ。
その232の中には金で釣られてアメリカに帰化した外国人が多数いる。


8 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 04:47:39.71
>>6
言ってないかもしれないけど言ってるも同様なんではないかと
すくなくとも人間は適用外ですとも言ってないんでしょ?


9 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 04:51:22.34
>>7
金があるからってのはそうだと思う。
でも馬鹿が進化論否定して天才が進化論肯定してるってわけじゃ
ないと思うんだが。
ID論なんてのは秀才か天才じゃないと精密には考えられんと思う。


10 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 06:27:53.20
藤原一宏教授の虚偽申請は、日本の数学界に対する国民の信頼を裏切った、
無視することのできない重大な事件です。このような者がのうのうと責任ある教授職を
続けていることに、藤原氏がプロの学者であることを自覚しているのなら
なおさら疑問をかんじざるを得ません。今後二度とこのような事件が起きないように
するためにみなさんで建設的な議論をしましょう。

11 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 22:16:19.60
つまり進化論を否定するやつの人数とノーベル賞の受賞者の人数には
相関関係がある?

12 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 22:30:44.90
中国とかw

13 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 23:24:23.17
>>12
中国はこれから有力ってこと?
それともその逆?


14 :Nanashi_et_al.:2011/03/28(月) 23:36:05.71
>>9
ID論なんて「神が世界を作った」ってのを、科学を知らない人間が
科学のマネをして論じてるだけ。
典型的な馬鹿の浅はかな論理だろw
ID論に天才や秀才の精密さなんてどこにもない。


15 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 00:02:01.60
>>14
たとえば石器かただの石の破片かってのをいかに論理的に分別できるか
みたいな考察の体系的整理なんじゃなかろうか。
だったら許せない?

16 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 00:05:05.43
ID論て別に神様を設計者だとしてるわけじゃないらしい。
設計者は神様でも宇宙人でも人間でもあてはまればいい。

17 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 00:06:54.18
>>14
いや、ID論を振りかざす奴には頭いい奴もいると思うよ
科学者としてじゃなくて詐欺師としての頭の良さだが

18 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 00:10:17.02
>>15
石器か石の破片かを科学的に議論するには、
“どのように石器を作るか”という観点が欠かせない

ID論にそれはない
説明できない→デザイナーの仕業だ〜
っていう思考停止

19 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 00:19:39.95
>>18
説明できないってのはできかたの可能性を色々考えたからじゃないかな
できかたの候補の中で誰かがわざと作ったという場合の候補しか残らなかった
ってことでしょ?


20 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 00:27:14.88
>>19
>できかたの候補の中で誰かがわざと作ったという場合の候補しか残らなかった
ってことでしょ?

違うよ
素人がちょっと考えただけで出来ないと決め付けてるの
実際は専門家によってほとんど解明されてるのにそいつらが知らないだけ

21 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 05:02:09.06
>>20
そうかな
IDは信用していないけど
例えば最初の生命がどうやってできたかって解明されてないんじゃないかな?


22 :Nanashi_et_al.:2011/03/29(火) 20:01:08.78
>>21
完全に解明されてなきゃ誰かの仕業ってか?
それこそ思考停止じゃねーか
完全には解明されていないが、大まかなところは解明されてるってのに

生命の起源はDNAに代表される何らかの自己複製分子
その代表的な仮説としてRNAワールドとプロテインワールドがある

で、自己複製する分子は人工的に作ることが出来るわけだが、
化学物質を人工的に作るというのは
要するに化学反応に適切な条件を設定してやるということで、
それはつまり条件さえ整っていれば勝手に出来上がるってことでもある

生命の起源にIDを適用するためには
よっぽどの強い証拠
それこそデザイナーの使った工具や実験室でも見つけなきゃ無理だよ

23 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 01:39:02.63
>>1
「アメリカの科学者には無神論者が多い、しかも第一線で活躍するものほどその割合が高くなる」
と言う統計データがあり、

「なおかつアメリカの科学者には進化論支持者が非常に多い」
という統計データもあるので、

一般の進化論に否定的な多くのアメリカ人と科学者とはあんまり関係しないのでは

24 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 07:24:08.00
>>5
>つまり進化論がその命題を出発点としているなら
いや、そんなことはない。
進化論は反証を認めてるよ。
単に実証的に反証する可能性がないだけだ。

25 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 07:28:00.30
>>9
>ID論なんてのは秀才か天才じゃないと精密には考えられんと思う。
だからID論はメチャクチャだろ?
凡人か凡人以下の奴が考えてるからな。

26 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 07:30:11.86
>>19
>できかたの候補の中で誰かがわざと作ったという場合の候補しか残らなかった
>ってことでしょ?

だから馬鹿だってことだろ。
創造者を設定しなくても合理的に説明出来るのにそれは思いつかないか、
意図的に無視してるんだから。

27 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 07:45:08.78
>>23
おれも上の方に書いたが、住む世界が文字通り違うからなw
「学校で進化論を教えるな」とわめいてるのは中西部の田舎者ばかりだよ。
そこら辺の大学にはノーベル賞とるようなアメリカ人はほとんどいない。
田舎の大学にたまーにいる優秀な研究者は外国人ばかり・・・


28 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 17:13:39.11
>>21
>例えば最初の生命がどうやってできたかって解明されてないんじゃないかな?

実験的に証明されてないが、仮説はあるだろ。
IDみたいに、創造者がどのように創造されたかを無視して思考停止してるトンデモよりはるかにまともだ。

29 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 20:10:37.54
>>28
ID論が作られたかそうでないかを分別するための論理体系だとすると
創造者自身についてもID論は適用可能かもしれない
例えば何らかのデザイン能力を備えた物が
自然発生する場合も有りうるという結論が出る場合
そうするとID論は進化論も包含した理論になり得るんじゃなかろうか。
つまり現在までの生物について、進化論は進化したとするとどのように
進化したのかというふうにしか普通考えない。
しかし可能性としては地球の生物はどこかのオタク宇宙人が趣味に
走りすぎて作った生物が基になっているなんていうことだってありうる。
そうすると当然自然発生のしかたを追求したって永久にわからないわけだ。
その宇宙人は地球とは全然違う環境と原理で簡単に自然発生して
知的活動ができるまでに進化したということも考えられるかもしれない。
どこかで見たけどID論者はそういうような自由な発想が可能ということを
ID論の有利な点としている。




30 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 23:18:42.58
>>29
まず一行目から認識が間違っているよ

>ID論が作られたかそうでないかを分別するための論理体系だとすると

ID論は、作られたかそうでないかを分別するための論理体系ではない
作られたと言いたいがための
作られたと無理矢理結論付けるための論理体系、いや思考停止体系か

IDの論理は、「説明不能のものがあったらデザインの証拠」というもの
まともな科学教育を受けていれば、
この時点で思考停止体系だと気付くが、一応解説すると、

科学において今のところ分からない部分というのは常に存在する
それは今のところ分からないというだけで
常に研究され、日々解明されつつある部分であって
未来永劫説明不能というわけではない
そうした部分を、現在解明されていないという理由で
怪しげで原理不明な超越者による行為によるものとすることは
要するに何も説明していないことであり、解明の努力の放棄なわけ

そんなものをまともにとりあう科学者はいないよ

31 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 23:28:58.03
>>29
>つまり現在までの生物について、進化論は進化したとするとどのように
>進化したのかというふうにしか普通考えない。

進化論は、進化のメカニズムを説明する理論であって、
進化があったかどうかというのは別

で、進化があったかどうかは
進化を説明する進化論とは別に、十分な証拠に支えられて
まず間違いないとされているわけ

進化があったかどうかは
進化を前提にして証明されたわけじゃないよ


>どこかで見たけどID論者はそういうような自由な発想が可能ということを
>ID論の有利な点としている。

地球の生命が地球由来で無い可能性くらい、ID論者でなくても普通に思いついているぞ
特に自由な発想でもない

先にも述べたとおり、ID論は思考停止体系
ID論者は作られたという結論に満足して、その先を考えない

仮に宇宙人が作ったとして
いつどこでどうやって作ったか、
どのような証拠が見つかったらそれを証明できるのか、
そんな当然の疑問を思いつきもしない

32 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 23:35:39.27
>>29
>例えば何らかのデザイン能力を備えた物が
>自然発生する場合も有りうるという結論が出る場合
>そうするとID論は進化論も包含した理論になり得るんじゃなかろうか。

その場合には、進化論がID論を包含した理論になるだろ。
ID論では説明不能な「創造者の誕生」を進化論は説明出来るんだから。

33 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 06:17:28.60
史上初の400BPMを実現

400BPM 16ビート
http://www.youtube.com/watch?v=8TcMHQk9Ry0
300BPM 16ビート
http://www.youtube.com/watch?v=qWzv3H6qruE

34 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 13:07:51.94
>>32
>その場合には、進化論がID論を包含した理論になるだろ。
そうかもしれない。その時点で進化論になってる。
進化論の重要な一部門ってわけね。
なにしろそのID論は地球の生物とはまるで違う原理なら簡単に知的存在が発生する可能性を
示せたわけだから。

35 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 14:43:24.67
>>34
>なにしろそのID論は地球の生物とはまるで違う原理なら簡単に知的存在が発生する可能性を
>示せたわけだから。

それは違うだろ。別に可能性を論理的に示した訳ではない。
地球の生物に関しては知的存在が自然発生するのは認めないが、
それ以外に関しては前提として認めているだけだ。

36 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 18:18:07.50
>>35
>それ以外に関しては前提として認めているだけだ。
その域をあんまり出ていないってとこかもな。
ID論でそこをがんばろうって人いないかね?
今の進化論の方じゃどうなんだろう。


37 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 19:46:06.96
地球の生物以外の全然原理の違う「生物」の自然発生なんか考えても
あんまり意味無い?
だから少なくとも進化論ではそんな事考えない?
だとするとID論の出番じゃないかな?



38 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 20:37:59.78
>>36
ID論は地球で生命が自然発生することや進化することを認めず、
それ以外で発生したならオッケーという
まったくもって非合理的な前提を置いているというものだね
地球以外で発生しうるなら、地球で発生するのは何でダメなの?

キミは宗教家に騙されているんだよ
それとも騙したい側なのかな?

>>37
>>18で言っただろ
「地球と異なる何らかの原理で」ってのは、
要するに何も言っていないのと同じだ

地球と異なる原理というのなら
具 体 的 に は ど ん な 原 理 な の か
そこをきちんと詰めて考えないなら何とでも言えるわ

ID論者はそこをまったく考えていない
分からないところを(まあ実際はそいつが知らないだけの場合がほとんど)
それ以上の解明の努力を放棄してデザイナーの仕業だと叫び
しかもその仕業の原理を考えようとは全くしない
それはもはや科学ではなく宗教だ

39 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 21:15:49.13
>>38
>それ以上の解明の努力を放棄してデザイナーの仕業だと叫び

そういう人めだつけどたぶんそういう人はID論を宗教活動に
応用というか利用しているだけの人だと思う。
ID論を本気で考えている人がいるとしたらその人にとっては
興味を引かない応用例なんじゃないかな。
そんな応用より全然地球と違う環境と原理だったらどんな「生物」が
できるか考えた方がずっと面白いんじゃないだろうか。
色々な可能性がそれでわかれば作られた物か偶然にできたのかの判断の理論に
役立つと思うし。
結構進化論でも地球の生物だけじゃなくて全然別の原理の生物の可能性について
考えている人がいるんじゃないだろうかと思ったんです。


40 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 21:27:05.62
>>38
>地球以外で発生しうるなら、地球で発生するのは何でダメなの?

例えば木星の環境での化学反応で新陳代謝の活動をする塊があったとして
それは地球では実現できないです。
大赤斑みたいなやつですね。生物じゃないだろうけど。


41 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 21:33:08.29
>>39
>そういう人めだつけど(略)応用例なんじゃないかな。

そりゃ幻想だ
そんなID論者はいない


>全然地球と違う環境と原理だったらどんな「生物」が
>できるか考えた方がずっと面白いんじゃないだろうか。

それはデザイナー関係ないな
したがってID論ではないな

42 :Nanashi_et_al.:2011/03/31(木) 21:38:37.33
>>40
木星でしか生じない生物を考えることは
まあ意味があるかもしれないとして、

なんで地球で生命が発生した可能性を認めないの?
の答えになっていないな

木星でしか生じない生命もあったかもしれない
それはそれとして地球の生命は地球で自然発生した
そう考えるのはどうしてダメなの?

自由な発想とか何とか言ってるが、
地球で生命が発生した可能性を排除するのは
むしろ考えが縛られているぞ

43 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 10:07:28.58
>>40
だから何なの?
その木星型の生命は地球では発生できないだけで、地球型の生命が地球で発生するのは何ら問題ないじゃん。

44 :ななし:2011/04/01(金) 11:58:03.73
電子情報 機械系 電気系の中で物理が一番大変なものは何ですか?
逆に一番物理がやさしいのは?

45 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 12:39:49.90
>>42 >>43
そのとおりなんで話がわかんないんですが
もともとID論なんだから誰かが地球の生物を作ったっていう主張ですよね?
そうするとその作った誰かはどうやってできたのって話になります。
その誰かにID論の判断基準を適用するとこういう環境でこういう原理だったら
自然に設計者が誕生しますよってところまで責任もつとすると
>>40みたいな場合を考えることができるってことです。



46 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 12:45:08.95
>>45なんですが
そうするとこの時点でID論は進化論を含んでしまうわけです。
でそう言ったんですが、それ進化論だから進化論がID論を含んだんだ
っていうことになったんだと思います。


47 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 12:53:58.13
>>45
>自然に設計者が誕生しますよってところまで責任もつとすると
=進化論

設計者がどこかで自然発生的に誕生できたなら、
地球の生命も設計者無しで自然発生できたはず。

ID論が設計者の自然発生を認め、地球での自然発生を認めない合理的理由は何か?
と問われているのに>>40じゃまるで無意味。

48 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 13:01:47.60
>>47
そうなんですけど
40みたいにまず考え始めないとID論が適用できるまで考えられないんじゃないでしょうか

49 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 13:07:10.41
>>48
今いる生物の基が地球で自然に誕生していたとしてもID論が必要無いわけじゃ
ないと思います。もし今いる生物が誰かに作られたとすると狙って作ったんだから
周りにいた自然発生の生物を食べて生き残ったのかもしれません。


50 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 13:07:44.01
>>48
40のように考えたとしてもダメじゃん。
地球外生命の自然発生を認めたんだから、地球でも認めるべきで、
ID論は出る幕無し。

51 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 13:08:58.28
>>49
>もし今いる生物が誰かに作られたとすると狙って作ったんだから
>周りにいた自然発生の生物を食べて生き残ったのかもしれません。

誰かに作られたのでないとするとID論は必要ない。
だからID論は必要ない。



52 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 13:26:10.28
>>50
地球の生物が自然に誕生したり人間にまで進化するのは不可能だというのが
今のところのID論の結論なんだろうと思います。しかも誰かが作ったに
違いないという結論付きなので、その作った誰かはどうしたんだという
ことになります。そうするともっとできやすい原理を考えることになります。
他の天体ならそういう原理が実現する環境があるかもしれません。
そうするととりあずは地球で生物が自然にできなくてもいいと言えます。



53 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 20:06:40.73
>>48
それは自分に都合のいい結論を無理矢理導くために
事実から目を逸らしている行為だよ

創造者がいると言いたいがために
進化や自然発生なんて無かったことにしたい
その望んだ前提
すなわり地球で進化や自然発生が無かったとすればという前提に立って
全く証拠なしに想像だけで論を進める
それはSF小説や宗教なら許されるが科学的態度ではないぞ

54 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 20:38:21.92
>>52
>地球の生物が自然に誕生したり人間にまで進化するのは不可能だというのが
>今のところのID論の結論なんだろうと思います。

違う
今のところの結論じゃない
最初からそう言いたいがために作られたのがID論
>>14>>18>>20>>22あたりを読んでも分からないかな
彼らは、論理的に結論を導いたのではない
信仰と合致する結論が先にあって、
それと合わない現実のほうを否定しようとしているわけ
そんなのは科学じゃなくてオカルト・宗教

実際、学術誌でもID論は科学の皮を被った宗教であり科学的仮説に値しない
と評価されているぞ(※)
※出典Nature (2005) vol.436, p.761

55 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 20:38:53.61
>>53
そうかもしれないけどID論を全体でなるべくつじつまを合わせたいと思ったとしたら
やっぱり何か考えたくなると思う。一番の問題は生物を作れる誰かはなんで出現
できるのかってこと。
地球の生物の発生はなかなか完全には解明できないくらい難しいけれど
他の天体ならありそうな条件で全然別な原理を考えたら以外と簡単に
自然発生の仕方を考える事ができるなんてことあるかもしれない。、


56 :Nanashi_et_al.:2011/04/01(金) 20:42:06.29
人工知能みたいなものを自然発生させる方法なんて考え付いたら
特許物。完全にできるまで隠してるかもしれない。


57 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 02:41:14.42
>>55
>他の天体ならありそうな条件で全然別な原理を考えたら以外と簡単に
>自然発生の仕方を考える事ができるなんてことあるかもしれない。

ならばその条件で、創造者に進化する生命の始祖を実験的に作らなければダメだろ。
ID論では、実験的に生命を作れないから自然発生してない、と主張してるんだから。

58 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 04:55:32.54
太陽から見た、地球の地上における玉の垂直落下は、水平方向等速直線運動
自由落下であり、放物線運動である。又、玉を転がして落下させる方法は、
本来の水平投射(水平投射とは読んで字のごとく、水平に投げることで
あるから、加速がなければならない)からほど遠く、これも水平方向等速直線
運動自由落下であり、単なる放物線運動である。よって、この二つの実験は全
く同じ物であると言っても過言ではなく同時に着地して当然のものである。
http://www.youtube.com/watch%3Fv%3DZUB507at7kY

ペンシルロケットを0.15秒間加速して、噴射を切れば0.1秒間時速260kmで
水平等速直線運動する。勿論これも水平投射であり、ボールを投げるのと同
じ状況である。これが本来の水平投射である。
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

ペンシルロケットの火薬を強力にすれば、水平等速直線運動時間を幾らでも
延ばせるので、自由落下と水平投射が同時に落ちるという、ニュートン力学は
根底から間違っていることを証明することになる。

59 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 06:52:31.00
>>57
地球型の生命を実験的に作るのは難しいから全然別の発想で
たとえば木星型の環境で生命を発生させる実験を考えようって
言い出すのはべつにおかしくないですよね?
実際だれかやってるんじゃないかと思うんですが。
木星じゃないかもしれないけど。


60 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 06:59:00.18
>>59ですが
>地球型の生命を実験的に作るのは難しいから
ではなく
>地球型の生命を実験的に自然発生させるのは難しいから

61 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 11:13:22.10
>>59
>たとえば木星型の環境で生命を発生させる実験を考えよう

地球外での生命の発生は普通にID論者でない科学者によって考えられてるし
ID論の専売特許ではない(っつーか、そんなこと言うID論者なんて見たことないが)

ところで、たとえば他の星や宇宙空間で生命が生じたとして
それが創造者になるまで進化してわざわざ地球に来て
最初の生命をつくったと考えるより
それが隕石等に張り付いて飛来したと考えるほうがよっぽど現実的なことは分かるかい?

また、木星だかで創造者に至ったというのなら、
その痕跡がどこかにないとおかしいよね
あるいは、地球に訪れて生命を作ったなら
そうした痕跡もないとおかいしよね

62 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 11:51:11.70
>>61
隕石についてくるというのはあると思います。
表面についていたら大気圏突入で焼けてしまいますが
中に閉じ込められていたら無事かもしれない。
宇宙人がいたら来るかもしれない。
そういう宇宙人なら耐熱カプセルくらい作るの簡単だろうから
可能性としたらどっちもどっちかもしれない。
木星で創造者ができるかはわからないけど木製の痕跡を調べるのは大変です。
地球で生命を作ったら設備が残るかもしれないけど45億年前にどこか一箇所で
作ったくらいならなかなか探せないかもしれない。
痕跡を探すのは考古学や地質学の調査のついでにできるのでは。
なんか試験管の破片に見えるものが40億年前の地層からみつかりましたとか
そうするとID理論の人を呼んで試験管なのか自然にできたガラスなのかを判定してもらう。
他のID論の人や進化論の人は他の天体で地球の生物とは全然違う原理の生物が
自然発生する可能性について考え続けたり地球の生物が地球で自然発生する可能性について
実証することを考えるんでいいと思います。


63 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 12:24:53.92
科学というのは現在見つかっている証拠を元に論を組み立てるものなのだよ
(当たり前だけど)

「こうかもしれない!証拠は見つからないけど!」
ってのは何でも言えるの

キミが実は隠された超能力の才能を持っていて、
選ばれた勇者かもしれない!
証拠は無いけど!
とだっていえてしまう

証拠の無い説は無価値なの
キミのは「こうだったらいいな」という願望に過ぎないの
まずは証拠が見つかってから言いなさい

生物の進化は、創造者を仮定しなくても十分に説明できている
ミッシングリンクだなんだと言われていた空隙もどんどん埋まっている
生命の起源にも、二十年前と比べればだいぶ真相に迫ってきている
IDなんて必要ないし、そもそもIDの証拠が見つかっていない
これが科学的事実だ


>痕跡を探すのは考古学や地質学の調査のついでにできるのでは。
科学の調査というのはね
自分に都合のいいものだけ探すものではないんだよ
普通に先カンブリア代の地層を調査していれば
調査者が進化論者だろうがなんだろうが、もしIDの痕跡があれば見つかるだろう
で、見つかっていない
それだけのことだよ

64 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 12:55:42.76
>>63
今の生物の基が地球で自然発生したという証拠も無いと思います。
今たしかに生物がいる。
化石があるから進化したらしい。
45億年前に地球は溶けていたらしいので生物はいない
地球が冷えてから生命が自然発生したかもしれないし
それ以外かもしれない
だから自然発生するならどういう風に自然発生するのか考える。
それ以外もあるかもしれないのでそれはどういう場合かを考える。
ID論の人もそれを考える。
突然変異で進化するんだからミッシングリンクがあってもいいんじゃないかと思うんですが
一応IDの人は最初の設計の仕様だとか言ってつじつまをあわせて考えるんで
いいと思います。


65 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 14:10:11.78
>>63
うん、地球以外で自然発生したかもしれないし
それがたまたま隕石に貼り付いて地球に落ちてきたのかもしれないね

でもそれが、デザイナーにまで進化して地球に来て生命を作ったと考えるよりは
そのまま地球に来て地球で進化したと考えたほうが無理がないでしょ?

それではこのHPを見てみようか
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili/science/what-sci.html
読まずに絵だけでもいい

発生した生命が創造者になるまで進化してわざわざ地球に来て
最初の生命をつくったってのはさ
このように破れた風景の写真(完全に元の一枚にはならない)を見て、
現在手に入っている破片に全く全然これっぽっちも写っていない女の子が
もとの写真には写っていたんだ!!と主張することに等しいわけね

それは全く根拠の無い妄想なわけ
せめて1ピースでも、女の子の服なり髪なりが写りこんでるならともかく
まったく写ってないんだからね
まずはそうしたピースを見つけてからそう主張しても遅くはないし
そうしたピースを見つけないうちは妄想として相手にされないわけ

66 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 18:44:25.80
>>65
>そのまま地球に来て地球で進化したと考えたほうが無理がないでしょ?
そういう場合も考えられるけどわざわざデザイナーがいるのは
地球型の生物じゃなければもっと簡単にデザイナーに進化できる場合が
考えられるんじゃないかなってところから始まったんだと思います。
簡単には解明しきれないような地球型の生物もデザイナーがいればできます。
おにぎりの並んでいる絵と電気釜がひっくり返っている絵と地震速報のテレビの絵
があって間にどんな絵がはいるか考える場合に地震で揺れて電気釜からこぼれた
ごはんがころがって丸まったと考えればどんな絵を間に入れてもいいけどおにぎりが
丸すぎるしきちんと並んでいるからおにぎりをまるめている女の子の絵を遠くから
持ってきたということになると思います。



67 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 19:27:56.81
じゃあ簡単に出来るデザイナーをキミが作り出してID論を証明したらいいでしょ

解明も再現もできるんでしょ、地球の生命より簡単に

68 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 03:38:50.09
進化論に否定的なところってバプティスト系宗教右派が強いド田舎で貧乏な南部だろ?
茶会とかネオコン共和党支持者が多い。

日本で例えると日蓮・創価学会が強い貧乏なド田舎の連中が公明党支持するのと同じ。


69 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 12:17:24.76
進化論に否定的な人が大勢いれば進化論側でバトルする人も出てくるから
みんな良く考えるようになるのでノーベル賞も出やすくなる?


70 :Nanashi_et_al.:2011/04/18(月) 08:26:58.87
アメリカは週ごとに法律違うし南部と北部じゃ別の国の人のように考え方が違うよ

71 :Nanashi_et_al.:2011/04/27(水) 14:41:44.11
汚染米を都市部の店頭に流し続けるということになると思います。

72 :Nanashi_et_al.:2011/04/28(木) 08:15:38.28
大型量販店に否定的なところって宗教右派が強いド田舎で美味い飯喰ってる経済的に貧乏な南部だろ?

73 :Nanashi_et_al.:2011/04/30(土) 09:48:50.14
天皇家は電力会社、官僚とグルになっていまのデタラメ原子力政策作った張本人だからな
民主を叩けば矢面に立たされる事になる

天皇家は今話題の東京電力の大株主だったわけだしな>明治〜昭和天皇
(明治天皇は東京電力の前身の東京電灯の大株主)

平成天皇は昭和天皇から株式相続してるからおそらく今でも東京電力の株主だろ。
でもここ数週間の株式下落ですでに売り払ってるかもなw

東電社長に責任を押し付けてないで株主としての責任を取れよ

財務省は宮内庁から財産を接収しろよ

74 :Nanashi_et_al.:2011/04/30(土) 18:50:03.51
今上天皇が崩御後に「平成天皇」という諡で呼ばれるかどうかはまだ確定していないよ

75 :Nanashi_et_al.:2011/05/01(日) 05:58:40.56
大東亜戦争敗戦後、たった一人で抜け駆けして、占領軍と対峙して命乞いした昭和天皇
         ,,-――-ヘ    敗 戦 記 念 ♪
       . /./~ ̄ ̄ヽ ミ 
        | |    . | |  
        | |━- -━| |  捕獲されたわんこw
 General . |/=・=| =・=ヽ|
        (6|   |__i . |9)        / ̄ ̄~ ̄\
. MacArthur |   ._,  |         /./ ̄ ̄ ̄\ |
         \_____丿        |┏━  .━┓| <アメリカの兵隊さんありがとうワン!
      ,--―|\   /|¬―、  .   |/‐(◎)-(◎)‐|.|
    /   .|/~\/\|    \  (6|    |_」  . |9)
   /    __ /・  __|   |   丶  ━━  /
 /   /| | ・ | |・  | ・  |   |    \ ' ̄~ /
<   .<  |  ̄ ̄ |・   ̄ ̄~| . )   /■■■■\
. \  \ .|___|・____/  /  /\| 8 ̄|/\
  .\  \|____回___|  /  /   | 8▲/|   ヽ
   . \ /          \/  /.戦犯 | 8▼  | ヒロヒト |
      /            |8. |     8 |~ ̄      |
      |      i      | ∞∞|  ∞ o  . |   |
      |      |      |  |  ∞  . | o     |   |
      |      |      |  |  |  .  ∧    |   |
    .  |     ||    .  |  |___|   / ヽ .  |___|
    .  |     ||      |   | |   /  | .\   ||
       |    . | |     |.  .巛|u  /. / |  ヽ  u|》》
     . |    | |     |      |/  /  |   \|
       |   . |  |    |  .  . |    | . |    |
     .  |    | . |   . |      |   |  |    |
     .  |___|  |_.__|    .  |__| |___|
       (  )   (   )       (_丿  ヽ_)
        `ー"    `ー"

76 :Nanashi_et_al.:2011/05/05(木) 13:18:49.47
>>71からスレ違いですか?
管理人さんこのスレ故障してませんか?

77 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/05/17(火) 19:36:20.29
tes

78 :Nanashi_et_al.:2011/05/30(月) 00:22:19.56
t

79 : 忍法帖【Lv=2,xxxPT】 :2011/05/31(火) 20:07:46.42
tet

80 :Nanashi_et_al.:2011/08/30(火) 23:13:49.28
進化論に否定的「なのに」?
これじゃああたかも「進化論を信じてない奴は科学的にものを考えることができないアホ」みたいに聞こえるんだが、
>>1は馬鹿なの?

81 :Nanashi_et_al.:2011/08/31(水) 12:00:56.21
それ以前に主語のアメリカが変だろ

82 :Nanashi_et_al.:2011/08/31(水) 12:31:49.62
>>80
文脈的には、進化論を否定してID論に走るのは科学的にものを考える事が出来ないアホ、という事だろ。
それなら内容的に間違いはない。


83 :Nanashi_et_al.:2011/08/31(水) 21:29:14.92
どうせアホならID論考えなきゃ損々

84 :Nanashi_et_al.:2011/09/25(日) 22:57:51.03
ノーベル賞というのが
誰によって維持されているか
これを考える
つまりカネの出どころを調べれば
アホどもが思い込んでいるような
清く正しいものではないことが分かるだろう

ノーベル本人は火薬の新技術で大量殺戮を可能にし
第一次世界大戦の導火線に火をつけた犯罪者のひとりだ

85 :Nanashi_et_al.:2011/09/26(月) 01:14:54.08
どちらかというと進化論を教条的に支持せず、自己の信念を貫く事が出来る
土壌がノーベル賞の量産に繋がっているのだと思います。進化論を「通説」
と読み替えると考えもせずニセ科学叩きに時間を費やしている二流科学者より
「通説」を適切に疑って「新説」を出す事の大事さは言わずもがなでしょう。

86 :Nanashi_et_al.:2011/09/26(月) 03:01:26.94
そもそも大半の科学者には進化説なんてどうでもいい話な件について

87 :Nanashi_et_al.:2011/10/03(月) 01:51:41.77
天地創造を信じていても物理学や化学や生物学はできるからね。
保守的な宗教的風土を持ちながら、現実主義的で、科学的関心の高さと伝統を持ち合わせている国。そしてカネと人材が有り余るほどある国。それがアメリカ。

88 :Nanashi_et_al.:2011/10/03(月) 12:51:14.14
>>87
>天地創造を信じていても
創造論なめんなよ。ガッチガチの創造論だと、天地創造はたった5〜6000年前だぞ。
まともな物理学や生物学と両立出来るわけ無いだろw。

89 :Nanashi_et_al.:2011/10/03(月) 13:21:36.41
>>88
そこまでのガチが沢山いる訳ではないんじゃないか?
それに5000年の歴史だとしても、あくまで今現在の現象を解き明かす趣旨で、物理学も化学も生物学もある程度は可能だろ。100%可能だとも思えんが・・・

90 :Nanashi_et_al.:2011/10/04(火) 18:43:58.28

進化論のどこが科学なの?
そりゃーさ、魚は両生類に進化するかもしれねーが、
猿が人間に勝手自然に進化するわけねーじゃんwwwwwww

進化論なんて科学でもなくただの憶測wwwwwwwwwwww

宇宙人が人間を創造したって説の方がまーだ現実的だろ。

91 :Nanashi_et_al.:2011/10/04(火) 21:48:50.47
^^;

92 :Nanashi_et_al.:2011/10/05(水) 13:20:59.00
>>90
科学とは何か? という議論は難しい。数理科学だけを科学とすべきという考えもある。
しかし数理科学では扱えない分野はいくらでもあって、それぞれの分野に応じた客観的で論理的な手法で結論を導いてゆく学問なら「ただの憶測wwwwwwwwwwww」などと言うべきではない。
>>90のような言説が一番科学的でない。


93 :Nanashi_et_al.:2011/10/05(水) 14:14:33.37
\               U           /
  \             U          /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <進信の頭の悪さは本当にヒデエ!>
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |

94 :Nanashi_et_al.:2011/10/05(水) 15:45:20.20
計算機化学の先駆者  アーリンジャー

95 :Nanashi_et_al.:2011/10/06(木) 22:47:17.47
「生物は進化した」という命題は反証不能なので科学できないそうですが。
「神が創造した」という命題と同レベルらしいです。

96 :Nanashi_et_al.:2011/10/07(金) 10:08:04.84
>>95
>「生物は進化した」という命題は反証不能
誰がそんな事言ったの?

97 :Nanashi_et_al.:2011/10/07(金) 12:27:42.85
>>95
なるほど、それじゃあ、「>>95は人間である」という命題も反証不能だから、そう結論付けることは科学的ではないと言っていいね。
>>95はウジ虫である」という命題と同レベルな訳だ。 ・・・まぁ、そうかもなw

98 :Nanashi_et_al.:2011/10/07(金) 15:57:34.18
反証不能かどうかを証明することは困難なんだけどね。
「生物は進化した」が反証不能だというなら、>>97が言うことも尤もだな。
それに対して、「神は実在する」は間違いなく反証不能だ。同じように「この世界は実在である」も反証不能だ。
認識の根源を問えば問うほど、反証不能な領域は広がってゆき、結局、どこかで信じるしかない経験の地平が表れてくる。
数理科学だって、反証不能な何かの上に成り立っている。

99 :Nanashi_et_al.:2011/10/07(金) 21:41:23.51
「生物は進化した」という説が間違っている証拠を見つけるための方法が
明確で無いということだと思います。
質量のあるものが真空中の光速を超えた事を確認できたら相対論を否定できるみたいな
明確な方法はあるんでしょうか。
否定の方法が明確でなければのらりくらりいくらでも命脈が保てる。
これは「神は実在する」という説と同じで科学的に張り合いが無いという
ことなんじゃないかと思います。
別に生物が進化したっていいとは思ってますけど。

100 :Nanashi_et_al.:2011/10/08(土) 17:21:07.10
生物は変異できないということをDNAレベルで証明できれば一応反証になるね。
「生物は進化した」が反証不能だというのは、繰り返し実証することができない一度きりの過去のことだからだよ。
「日本はアメリカに戦争で負けた」「広島に原爆が落とされた」も反証不能だ。過去の出来事は様々な状況証拠を挙げて、その確からしさを信じるかどうかの話になる。
太陽系の生成過程の話も、宇宙のビックバンも、同じように反証不能だ。
数理的に計算できて、いつでも何度でも検証できることがらのみを科学と称するというなら、それでいいんじゃないか?
それなら、現在の科学分野の多くを哲学や歴史学に組み入れればよい。それを信じる人間は信じない人間より、おそらく沢山いる。

101 :Nanashi_et_al.:2011/10/08(土) 17:28:35.58
要するに文化やリテラシー、中等教育、国民の理解なんておまけみたいなもので
ノーベル賞は経済、人口、英語力が重要なんじゃない?

102 :Nanashi_et_al.:2011/10/10(月) 18:12:23.09
科学とは何か?
数学を使うことが科学ではない。繰り返し検証できるかどうかでもない。
実証と論理で確率の高い結論を導いてゆく学問が科学なんだよ。understand?

103 :Nanashi_et_al.:2011/10/11(火) 09:26:08.32
>>102
実証は、広い意味でな。
たとえばサンプル集めなども含めてだ。

104 :Nanashi_et_al.:2011/10/12(水) 05:48:51.72
>>100
>生物は変異できないということをDNAレベルで証明できれば一応反証になるね。
そういう意識が潜在的にあるから、胚操作だのクローン程度のことで『神の領域に手をつける」うんぬん、
という批判をするのかもしれない、とふと思った。

クローン程度のことなんて生命の神秘のほんの表面をなでただけなのに、それを「神の領域」とか言うのは
どうにも不思議だったけれども。

105 :Nanashi_et_al.:2011/11/17(木) 23:47:34.30
電波テロ装置で戦争ですエンジニアさん参加願います
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している
オウム信者が地方で現在も潜伏している
それは新興宗教を配下としている公安の仕事だ
で、盗聴機器を開発したら霊魂が寄って呼ぶ来る
電波憑依
スピリチャル、全否定なら江原三輪氏、高橋佳子大川隆法氏は幻聴強制入院です矛盾する日本宗教と精神科
コードレス盗聴
すでに2004年国民の20%は被害<+>エンジニアさん電波戦争しかない<+>中国工作員ふざけるな<+>250〜700台数3万〜7000万円<+>医師も開発絡んだソウル魂インコピー機<+>
盗聴証拠
今年の5月に警視庁防犯課は、被害者のSDカード15分を保持した
有る、国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ


106 :Nanashi_et_al.:2011/12/02(金) 07:52:10.68
ダーウィン否定

107 :Nanashi_et_al.:2011/12/06(火) 14:22:35.41


多くのアメリカ人は、外国出身の天才たちのために
貧しくなっているのかな?

108 :Nanashi_et_al.:2011/12/07(水) 22:48:42.16
FRYING DUTCHMAN humanERROR
http://www.youtube.com/watch?v=ENBV0oUjvs0&feature=share

109 :無神論宣言:2011/12/12(月) 21:36:59.31
創造主はどのように進化したのかね?
創造主が無から出現すれば、創造主に近い創造主モドキも無数に出現するのではないかね?
創造主と創造主モドキにかかる淘汰圧を区別するのかね?
創造主と創造主モドキをどのように区別するのかね?
宇宙を創造できれば誰でもいいのかね?
創造主とは交換可能な日雇い労働者なのかね?

110 :Nanashi_et_al.:2011/12/18(日) 10:16:07.12
大量破壊装置の開発者のノーベル賞とは
人間の祖先が猿なんて信じられないし
人間から猿に退化することもないか。

111 :Nanashi_et_al.:2011/12/19(月) 10:27:44.20
>>109
>創造主はどのように進化したのかね?
はじめは単純でだんだん複雑になって行ったみたいな説明じゃだめですか?

>創造主が無から出現すれば、創造主に近い創造主モドキも無数に出現するのではないかね?
出現してもいいんじゃないでしょうか。

>創造主と創造主モドキにかかる淘汰圧を区別するのかね?
環境が同じなら淘汰圧も同じなんじゃないでしょうか。
 区別するならどういう観点なんでしょうか?

>創造主と創造主モドキをどのように区別するのかね?
影響力の差があると思うんですが。

>宇宙を創造できれば誰でもいいのかね?
創造したのなら創造主なんだと思うんですが。

>創造主とは交換可能な日雇い労働者なのかね?
だれもやとっていないはずなのでそれは言えないと思います。


112 :Nanashi_et_al.:2012/01/18(水) 06:30:15.85
キリスト教原理主義者がブッシュ(息子)の有力な支持者だった。
だから、ブッシュは彼らに報いるために、進化論とインテリジェント・デザイン説
の両方を学校で教えるようにした。

113 :Nanashi_et_al.:2012/01/23(月) 04:51:26.78
進化論って優れたものになるって意味じゃなくて変化するって意味だからな
優れたものになるって解釈するのはキリスト教やナチスと同じだよ

まず進化論者が
進化論を認めない人間を劣っているものとして認識し
自分を優れているものと認識している時点で
そいつは進化論者じゃなくて、ただのカルト進化教信者だよ

本物の進化論じゃなら変化したと答えるだろ
どちらに優劣もないとね


114 :Nanashi_et_al.:2012/01/23(月) 13:34:26.80
>>113
生存のための形質としては優劣があるので有利な方が残ったんじゃないの?
どちらに優劣もないというのはおかしいと思う。

115 :Nanashi_et_al.:2012/01/24(火) 01:16:22.09
渡部昇一が
アングロサクソンの国がなぜ元気かという分析に
システムがいい加減で人材の流動性が激しいことあげてたが

田中耕一なんかも元々、電磁波の勉強を大学でしてたのに
会社に入ってからは、化学の研究だからな
人間、どこに才能うまってるかなんてわからないよ



116 :Nanashi_et_al.:2012/04/15(日) 12:03:05.90
>>109
創造主が創造されたなら、それは創造主じゃないじゃん。
ギリシャ哲学やキリスト教だと創造主(神)は始まりも終わりもない唯一の永遠の存在とされているな。

117 :Nanashi_et_al.:2012/06/10(日) 13:28:15.30
ほかの いたで完全勝利したので、ここに転載します。迅速な論破を期待しています。
**************************************************
質問:進化論者の証拠は、なぜ いつも全滅しますか?

創造論者「人間は猿から進化したのですか?」

進化論者「ああ、そうだ。」

創造論者「では、人間と猿の中間の生物を見せてください。」

進化論者「いない。絶滅した。」

創造論者「は虫類が進化した生物を見せてください。」

進化論者「恐竜と呼ばれる生物が昔 存在した。今は いない。進化して大きくなりすぎたため、氷河期に絶滅した。」

創造論者「進化すると適応できなくなるのですね。では人間も絶滅しますよね。」

進化論者「うるさい黙れ。」

創造論者「魚類の進化した生物を見せてください。鯨ですか?」

進化論者「いいや、鯨は ほ乳類なので魚類ではない。魚類の進化したものは存在しない。」

創造論者「なぜですか? 都合よく ほ乳類だけ進化して人間になって、魚類も は虫類も進化していません。しかも、人間と さるの中間の生物は存在しません。進化していない さるが絶滅していないにもかかわらず。進化論は不自然ですよね。」

進化論者「うるさい黙れ死ね。」
**************************************************
どう考えても進化論者が間違っているのですが。だれか論理的に説明できる人がいたら答えてください。
なお、「本を見ろ」「インターネットで調べろ」は反論に なっていません。既に全部 調べましたから。
よろしく お願い致します。

118 :Nanashi_et_al.:2012/06/11(月) 10:29:49.90
>>117
この進化論者、創造論者の仕込みだろ?

119 :Nanashi_et_al.:2012/07/12(木) 20:04:30.63
ふ〜ん

120 :Nanashi_et_al.:2012/07/14(土) 11:32:12.89
世界大戦に勝った上に、戦場にならなかったから。
実際第二次世界大戦以前はそれほどでもない。

>色々な考えを受け入れることに寛容な風土とも言える点に答えがあるのかも。

結論ありきの推論だな。

121 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 17:20:21.39
日本人は無宗教だからといって別に進化論を理解してるわけでもないしなあ

122 :Nanashi_et_al.:2012/07/17(火) 06:45:05.19
>進化すると適応できなくなるのですね。では人間も絶滅しますよね。

はいそうです。

>魚類の進化した生物を見せてください。鯨ですか?








123 :Nanashi_et_al.:2012/07/17(火) 06:49:36.97
>>1

科学者が反進化論者を攻撃すると政治家経由で研究機関に圧力がかかって
研究費を減らされる。

反進化論者が科学者を攻撃すると最新兵器の開発に支障が出るなど国益を損なうので
国家権力にガチでつぶされる。


124 :Nanashi_et_al.:2012/07/17(火) 07:07:34.35
ある程度進化した人間は劣った先祖を殺して食べた
そのとき骨を発見
肉は腐るが骨は残る
魂の永遠死後の世界
復活を恐れた人間は骨を食べたり砕いた
私説 根拠無し

125 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 00:08:37.56
ノベル賞と進化論の関係って?

126 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 01:55:34.31
電撃とかラノベで賞とってる人は、進化論の研究者が多いじゃん

127 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 10:08:24.23
EMF

128 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 13:52:52.62
>>117 その1

>質問:進化論者の証拠は、なぜ いつも全滅しますか?

 突然変異、適者生存、優勝劣敗が進化の原理だとすると、勝ち残った者以外は絶滅する可能性が大きくてもいいんじゃないでしょうか。

>創造論者「人間は猿から進化したのですか?」

>進化論者「ああ、そうだ。」

 これは違うんですよね? 共通の祖先から人間と猿の仲間にわかれたんですよね?
 Darwinius masillae というのが共通の祖先らしいです。


>創造論者「では、人間と猿の中間の生物を見せてください。」

>進化論者「いない。絶滅した。」

 中間というか人間と猿は仲間らしいです。例えばゴリラと人間とで子供が作れるらしいです。
見なく無いけど。

129 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 13:53:51.65
>>117 その2

>創造論者「は虫類が進化した生物を見せてください。」

>進化論者「恐竜と呼ばれる生物が昔 存在した。今は いない。進化して大きくなりすぎたため、氷河期に絶滅した。」

>創造論者「進化すると適応できなくなるのですね。では人間も絶滅しますよね。」

>進化論者「うるさい黙れ。」

環境が変わったから適者じゃ無くなったんで恐竜は滅びたんだと思います。
人間は環境が変わらないようにがんばれば生き残れるんじゃないでしょうか。


>創造論者「魚類の進化した生物を見せてください。鯨ですか?」

>進化論者「いいや、鯨は ほ乳類なので魚類ではない。魚類の進化したものは存在しない。」

>創造論者「なぜですか? 都合よく ほ乳類だけ進化して人間になって、魚類も は虫類も進化していません。しかも、人間と さるの中間の生物は存在しません。進化していない さるが絶滅していないにもかかわらず。進化論は不自然ですよね。」

>進化論者「うるさい黙れ死ね。」

人間も魚類も今のところもうこれでいいというところまで進化したから変わらずにいるんじゃないでしょうか。
人間もゴリラもチンパンジーもオランウータンも今の所そのまま生活できているし。
人間は他の猿の仲間や魚類が絶滅しないように保護しています。

130 :Nanashi_et_al.:2012/08/20(月) 09:16:21.37
理解もせずに賢い人が言っているからと受け入れるより、自分の信じたい方を信じる方が健全だわ。

131 :Nanashi_et_al.:2012/08/24(金) 01:09:22.54
>>129
>創造論者「は虫類が進化した生物を見せてください。」
>進化論者「恐竜と呼ばれる生物が昔 存在した。今は いない。進化して大きくなりすぎたため、氷河期に絶滅した。」

というかさ、爬虫類が進化した生物を見せろ、と言われて、なんで絶滅済みの恐竜連れて来るんだよこのエセ進化者。
ワニでもコモドオオトカゲでもエリマキトカゲでも、いま生きてる爬虫類連れて来ればいいじゃん。

そのあとの、「魚が進化した生物」も同じね。マグロでもカツオでも、みんな進化した魚なんだけど。

132 :Nanashi_et_al.:2012/08/24(金) 21:27:33.10
そうだよね

133 :Nanashi_et_al.:2012/08/25(土) 12:19:24.00
>>117
創造論に対するネガキャンにしかなってないw

134 :Nanashi_et_al.:2012/09/07(金) 05:31:22.75
そもそも炭素年代測定自体が怪しいもんな。

地磁気やその他の環境が今現在と同じという前提だが、
んなことありえんのだよ明智くんw

地磁気や降り注ぐ宇宙線量は年々変化してるし、
かつての大洪水によって天蓋が消滅し、
あらゆる環境設定がガラリと変わったのだからね。

135 :Nanashi_et_al.:2012/09/17(月) 01:50:40.38
>>134
年代測定法といえば炭素14しか知らない無知ハケーン

136 :Nanashi_et_al.:2012/10/10(水) 09:00:52.52
2013年度4大模試平均偏差値(前期日程)

    駿台  代ゼミ  河合塾   進研    平均  
──────────────────────────
01    70    71    70.0    82    73.250    ◎東京(文T)
02    69    70    70.0    81    72.500    ◎東京(文U)
03    68    69    70.0    80    71.750    ◎東京(文V)
04    67    69    67.5    80    70.875    ★京都(法)
05    66    69    67.5    79    70.375    ★京都(経済・一般)
06    66    68    67.5    79    70.125    ※一橋(法)
07    65    68    67.5    79    69.875    ★京都(文)
07    65    68    67.5    79    69.875    ★京都(総合人間・文系)
09    65    67    67.5    79    69.625    ★京都(教育・文系)
10    64    68    67.5    77    69.125    ※一橋(商)
10    64    67    67.5    78    69.125    ※一橋(社会)
12    65    67    65.0    78    68.750    ※一橋(経済)

137 :Nanashi_et_al.:2013/01/13(日) 14:11:03.69
クリエーション・リサーチっていう団体について詳しい方おられますか? 
前の理事長をセブンスデー・アドベンチストの集会で見かけたことがあるのですが
創造科学研究会という名前だったようですが、なぜ名前が変わったのでしょうか?

138 :Nanashi_et_al.:2013/01/14(月) 17:31:13.67
>>137
名前が変わったのは、元のままだと別の宗教団体と名前が紛らわしいからでしょ。
名称が似てるだけでも、外からは「関連団体か?」っていう目で見られてしまうから。
それにしてもこれ、創造科学がセブンスデーの影響だったってことなんだよね。

139 :Nanashi_et_al.:2013/01/14(月) 19:30:52.31
>>138
>創造科学がセブンスデーの影響だったってこと
別に改めて驚くようなことではないな。

しかし、キリスト教信者自体が5〜6%ぐらいしかいない日本で、
なんで聖書根本主義なんぞ唱えても意味なかろうに。

140 :Nanashi_et_al.:2013/01/15(火) 12:33:03.70
>>139
確かに、七日間創造とか逐語霊感説とか、SDAと創造科学は根本的に共通しているね。
ちなみに前理事長の高橋清牧師はバプテストだけど、バプテストの神学校に行ってない。
SDAの影響が色濃く残って神学や牧会に歪みが出ていても当たり前だろうね。

141 :Nanashi_et_al.:2013/01/15(火) 21:47:31.63
>>139
キリスト教徒を増やす余地がすごくあるってことじゃないですか。
しかも科学を信用してそうな人が大勢いるから、例えば進化論なんか
こんなに非科学的なんだみたいな事を言えば簡単に信者にできるかもしれない。

142 :Nanashi_et_al.:2013/01/15(火) 22:01:09.76
>>141
>例えば進化論なんかこんなに非科学的なんだみたいな事を言えば

むしろ逆に、「創造論がいかに馬鹿げているか」を暴露する自爆にしかなってないけどなw

143 :Nanashi_et_al.:2013/01/16(水) 09:55:28.64
>>138
高橋清氏の教会はバプテストでも各個独立の保守バプテスト同盟に所属。
NCC加盟の伝統的プロテスタント教会であるバプ連とは異なるそうだ。
加えてセブンスデーや創造科学の影響だから、かなり特殊な教会かも。

新改訳聖書を使い、旧約聖書を重視、逐語霊感説や七日間創造論を固持。
リバイバルミッションともつながりが強く、霊の戦いの祈りや賛美を励行。
893軍団とも昵懇であり、祈祷会などで「親方はイエス様」を上映。

早天祈祷会を毎朝行い、悪霊追い出しの祈りや、ヤベツの祈りを励行。
そのさい牧師が講壇をのっし、のっしと歩き、ミシミシと音がするそうだ。
ちなみにクリエーションリサーチは今では奥山実牧師が会長になってるね。

144 :Nanashi_et_al.:2013/01/16(水) 22:14:41.26
非常に問題である

145 :Nanashi_et_al.:2013/01/16(水) 22:16:38.75
アメリカは優秀な外国人を連れてきてるだけだかあだろ。

146 :Nanashi_et_al.:2013/01/17(木) 01:16:40.04
>>140
貴重な情報をありがとう

147 :Nanashi_et_al.:2013/01/17(木) 07:53:37.01
原理主義的なキリスト教徒の一部は、進化論を教える学校教育を拒否し、
独自に「ホームスクール」や「チャーチスクール」という教育形態をとる。
この宗教的運動は、「創造論」「創造科学」をその思想的な背景とする。

具体的には、「クリエーション・リサーチ」(旧・創造科学研究会)のほか、
「チア・にっぽん」といった、進化論や公立学校を否定する団体である。
彼らは義務教育の拒否を、聖書の「出エジプト」になぞらえているらしい。

一方で、国民には、子女に法律の定める普通教育を受けさせる義務がある。
子供から公立学校での義務教育を奪うと、憲法に違反してしまうのである。
創造論を主張するクリスチャンたちは、どのように対処するのだろうか。

148 :Nanashi_et_al.:2013/01/17(木) 11:52:04.58
>>143
いわゆるクリスチャン・サイエンスなのかな?

149 :Nanashi_et_al.:2013/01/17(木) 14:53:48.51
クリエーション・リサーチ・ジャパン(創造科学研究会)
出典:百科事典

創立の時期は不明ながら、いつの間にか存在した団体。世界が七日間で創造されたと科学の分野においても主張。
前理事長は農学博士で元大学教授、現職牧師の高橋清氏。保守バプテスト同盟、聖書バプテスト教会の牧師を務める。

聖書が一字一句間違いのない神の言葉であると主張、宗教的・道徳的・科学的に完全無欠な最高規範であるとする。
進化論を聖書の内容及びキリスト教価値観に反するとして完全否定、宗教、科学の両側面で一貫して創造説をとる。

同牧師は非主流派キリスト教のセブンスデー(SDA)教団の出身。バプテストの神学校は卒業していないとの本人談。
SDA教団は、7日後の世界終末を主張した急進的団体。伝統的なキリスト教会においては疑問符を付される存在。

同牧師の教会は、伝統的な主流派のプロテスタント教団である日本バプテスト同盟やバプテスト連盟には加盟をせず、
「各個教会の独立」を旨とする保守バプテスト同盟に所属、独自にさまざまな主義主張の団体と連携をとっている。

特に、公立学校における進化論教育を否定し、義務教育からの離脱を主張する急進団体とも深い繋がりと交流がある。
むしろ創造科学研究会が提唱する「創造論」こそが、それらの団体の活動の思想的・宗教的背骨になっているといえる。

150 :Nanashi_et_al.:2013/01/17(木) 17:46:50.14
>>147
キリスト教過激派って本当にいるんだな

151 :Nanashi_et_al.:2013/01/17(木) 22:50:37.99
高橋の教会は脱退希望者に暴言を浴びせる信者虐待カルト教会だそうだ。
もうだいぶ前だったがなあ、被害者の若者(二十代前半)から相談があった。
信者間のトラブルが嫌で脱退を申し出た際に牧師から暴言を受けたと。
内容は「肉的な生き方が変わっていないから教会を出たりするんだ」。
被害者としては、トラブルの相手に教会を譲って教会を出るという決断。
聖書的な価値観とされる無抵抗や自己犠牲を実践してるのにこの扱いだ。
可哀想に、牧師からの言葉に対する口惜しさのあまり出るに出られず。
通い詰めていたのをしばらく離れたがつい舞い戻り、後は信仰の虐待。

152 :Nanashi_et_al.:2013/01/18(金) 11:32:10.75
>>149
とほうもなくヤバそうな団体だな

153 :Nanashi_et_al.:2013/01/18(金) 19:09:35.82
>>1
情報筋によるとユダヤ人が多いかららしいよ

154 :Nanashi_et_al.:2013/01/19(土) 00:05:57.20
キリスト教根本主義は危険

155 :Nanashi_et_al.:2013/01/19(土) 17:15:31.10
>>151
なにしろこの牧師、7日後に世界が終わるといって断食励行してたカルト教派の出身。
その際「週末に終末が来る!」と言ったかどうかは定かではないw。
農学博士で大学教授だったんだけど、進化論否定と創造科学に入れ込んで退官しちゃった人。
原理主義的な思考と言動で、>>151みたいにいろいろな問題も起こしてたんだな。

156 :Nanashi_et_al.:2013/01/19(土) 21:06:46.47
やっぱりセブンスデーは進化論否定なんだよな。
たしかアメリカでできた教派だったはず

157 :Nanashi_et_al.:2013/01/20(日) 12:06:07.13
>>151
>脱退希望者に対し「古い生き方のままだから教会を出ていく」

よくそんなことを言う牧師がいるもんだな。信仰の虐待そのものじゃないか。
カルトは入ったら最後、呪いの言葉と一緒にじゃないと出させてくれないのかね。
有名な牧師様ってのは傲慢なもんだ。有名牧師の側近牧師も傲慢なのが多いけど。

158 :Nanashi_et_al.:2013/01/20(日) 18:25:58.94
やっぱりキリスト教原理主義は危険だな。

159 :Nanashi_et_al.:2013/01/20(日) 22:59:38.71
憲法26条2項 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。

親権者による義務教育の剥奪や宗教団体その他にによるその教唆は、明らかに日本国憲法に対する違反行為である。

160 :Nanashi_et_al.:2013/01/20(日) 23:27:30.24
警官隊突入?

161 :Nanashi_et_al.:2013/01/21(月) 11:07:01.90
キリスト教原理主義は法律無視しちゃうこともあるらしい

162 :Nanashi_et_al.:2013/01/21(月) 14:03:21.51
知り合いのオッサンが酒に酔うと「脳でベルを鳴らしてノーベル賞」ってよく言ってた。

163 :Nanashi_et_al.:2013/01/21(月) 19:44:49.77
>>155
完全にイッちゃってるなそいつwwww

164 :Nanashi_et_al.:2013/01/21(月) 22:37:09.07
カルト新興宗教六つの特徴(通称真田六文銭)

@特定の聖書のみを真実と教え込まれることにより、一定の方向付けによる偏った聖書理解しか持てなくなり、思想・信仰上の自由が奪われる。
A高額な献金を強制的に徴収され又は義務として必ず納めるよう要求されることにより、家計に逼迫を生じ、ローンや生活必需費が払えなくなる。
B進化論などの、聖書根本主義と矛盾する科学的成果の否定を教え込まれるため、社会通念と科学的な実証に適合した冷静な思考ができなくなる。
C礼拝不出席や教会脱退などはあるまじき不信仰の表れで地獄行きの入り口と教わるため、学業や職業生活に支障をきたし、生活ができなくなる。
D伝統的な諸教派に対する激しい偏見と敵愾心を植えつけられるため、新興宗教の教会にしか行けず、カルトで被害に遭い続けるしかなくなる。
E墓参や寺社のほか少しでも他宗教(特に仏教、神道)の関わる行事に対して異常な嫌悪感や恐怖心を抱くよう指導され、社会常識と乖離してしまう。

165 :Nanashi_et_al.:2013/01/22(火) 10:41:39.06
>>157
牧師なるものは暴言や恫喝で信者を虐げることでプライドを充足させている存在。
特に脱退希望信者などは格好の餌食、狼が羊、ライオンがシマウマを喰らうが如し。
間違ってそういう人間が支配している場所に足を踏み入れてしまって被害に遭った場合、
それといかに戦うか、もしくは、聖書やガンジーなどの無抵抗主義に倣うならば、
理不尽さに対する怒りと口惜しさを捨てていかに早く新天地に脱出するかが鍵となる。

166 :Nanashi_et_al.:2013/01/22(火) 19:28:17.54
オバマの就任式での祈祷は誰になるんだろうか?

167 :Nanashi_et_al.:2013/01/23(水) 11:34:19.70
ビンラディンだろ

168 :Nanashi_et_al.:2013/01/23(水) 21:33:28.04
>>164
真田六文銭ワロタ
新興宗教に逝くと人生終わって三途の川渡れるってことかwwww

169 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2013/01/24(木) 04:51:22.57
anm

170 :Nanashi_et_al.:2013/01/24(木) 15:43:12.95
>>167
んなわけねーし

171 :Nanashi_et_al.:2013/01/24(木) 19:43:50.38
サイババのスピリチュアル祈祷でどうだ

172 :Nanashi_et_al.:2013/01/25(金) 13:00:26.26
>>165
なにしろキリスト教プロテスタントはアメリカ新興宗教だから。

173 :Nanashi_et_al.:2013/01/25(金) 19:12:07.93
つくづく悪魔のような牧師がいるもんだ

174 :Nanashi_et_al.:2013/01/26(土) 00:52:11.02
必ず神の裁きが下るであろう。

175 :Nanashi_et_al.:2013/01/26(土) 13:24:36.79
>>151
絶対に地獄に落ちるだろうな、その自称牧師は

176 :Nanashi_et_al.:2013/01/26(土) 16:55:19.47
★★カルト化した偽キリスト教会の特徴(牧師は悪魔)★★

●教理上の立場
・聖書無謬説(逐語霊感説)、旧約聖書重視、進化論否定(創造科学)

●他宗教・伝統的他教派との関係
・墓参焼香禁止(「人間を神としている」)・神社仏閣憎悪(「偶像崇拝」)、
・伝統教派敵視(「カトリックはカルト」「マリアはサタン」「伝統教派は死んでいる」)。

●外的に見分けやすい特徴
・新改悪聖書(カルト的な翻訳)、高額献金恐喝(十一献金強制取り立て)。

どれも他教派(他宗教)を否定、および自教派(自宗教)を絶対化することで、
否応なしに牧師の権威を高め、独裁支配専制権力化を狙っている。
最後には>>151のように脱退希望者に対して暴言浴びせるところまでいく。

177 :Nanashi_et_al.:2013/01/26(土) 16:57:27.09
★★カルト化した偽キリスト教会の特徴(牧師は悪魔)★★

●教理上の立場
・聖書無謬説(逐語霊感説)、旧約聖書重視、進化論否定(創造科学)

●他宗教・伝統的他教派との関係
・墓参焼香禁止(「人間を神としている」)・神社仏閣憎悪(「偶像崇拝」)、
・伝統教派敵視(「カトリックはカルト」「マリアはサタン」「伝統教派は死んでいる」)。

●外的に見分けやすい特徴
・新改悪聖書(カルト的な翻訳)、高額献金恐喝(十一献金強制取り立て)。

どれも他教派(他宗教)を否定、および自教派(自宗教)を絶対化することで、
否応なしに牧師の権威を高め、独裁支配専制権力化を狙っている。
最後には>>151にあるように脱退希望者に対して暴言浴びせるところまでいく。

178 :Nanashi_et_al.:2013/01/26(土) 22:05:29.15
>>176-177
大事なことなので二回、ですか

179 :Nanashi_et_al.:2013/01/26(土) 23:23:33.55
カルト批判ばっかりつまらない

180 :Nanashi_et_al.:2013/01/27(日) 11:32:50.96
>>2
そんなことないよ!

181 :Nanashi_et_al.:2013/01/27(日) 17:32:18.56
すばらしいスレ

182 :Nanashi_et_al.:2013/01/28(月) 00:00:38.34
明日につなぎましょう

183 :Nanashi_et_al.:2013/01/28(月) 11:22:53.28
>>14
まったくだ。

184 :Nanashi_et_al.:2013/01/28(月) 11:48:50.42
ID論なりに一生懸命やって欲しいと思う。
ID論にまともに反論すれば進化論だって進歩するんじゃないだろうか。

185 :Nanashi_et_al.:2013/01/28(月) 22:46:30.73
>創造科学研究会

俺は、その元会員だった。もう15年前だったけど入会して2年で退会した。
科学的創造論に関心があってワクワクしながら会員になったが、そんなに大したものではなかった。
当時は入会資格が正会員で大学卒以上(文系理系の区別無し)、準会員で高卒・専門卒以上
と「学歴」で差別していた。
入会金が正会員5000円、準会員4000円、年会費が3000円くらいだったか。

俺は理系の大学だったが家庭の事情で途中で中退したので「準会員」扱いだった。
入会申し込みの段に、送られてきた入会承認書に、なぜか赤いペンで、書面にでっかい字で
「準会員として」と書いてあって、学歴のことでバカにしてるのか?と嫌な思いをしたことがあった。
名簿にも、正会員は堂々と蒼々たる人たちの名がズラっと載っているのに
隅っこのほうに俺の名が小さく載ってるだけだった。w

送られてくるのも版ペラの印刷物や薄い機関誌が年に何回か送られてくるだけで
これで会費は高いと思うくらいの、散々なものだった。
形としては入会しているだけであって、べつに何のメリットもないので
さすがにアホらしくなって、やめてしまった。
多分、この会を日本で運営している連中は、大学などのサークル気分で遊び半分で
やってるんじゃないかと思う。
これから入会したいと思う人はやめたほうがいい。お金を貢がされるだけだとおもう。
本当に科学的創造論を研究したいならアメリカまで行かないと駄目だと思う。
創造科学の本場は、やはりアメリカだから。

186 :Nanashi_et_al.:2013/01/29(火) 00:15:59.12
Times Higher Education Citations (論文の質の高さ)2012-13

東大 71.3
京大 57.8
名大 53.3
東工 52.0
東北 48.9
医科歯科 47.1
阪大 46.4
筑波 45.3
慶應 39.7
早稲田 37.8
北大 32.3
九大 30.7

参考
MIT 99.9
Princeton 99.8
Caltech 99.7
Stanford 99.3
UC Berkeley 99.3
Harvard 99.2

187 :Nanashi_et_al.:2013/01/29(火) 10:33:02.53
憲法26条
1項
「すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。」
2項
「すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。
義務教育は、これを無償とする。」

この「法律の定める普通教育」がいわゆる「義務教育」となっているわけであって、
現在の日本において法律の定める教育とは、学校教育にほかならない。
「信教の自由」を言い立てて、この「法律の定める普通教育」を拒否するのは
子供が有する「普通教育を受ける権利」を奪う、自由及び権利の濫用行為。
逆にこの範囲に収まるのであれば、私立の小中学校で教育を施すことも可能。
従って、その私立の学校が進化論を否定し創造論を教えるぶんには、
内容自体の適切性の問題は別として、憲法26条違反にはならない。

188 :Nanashi_et_al.:2013/01/29(火) 20:02:27.62
現在の日本において法律の定める教育とは、学校教育にほかならない。
「信教の自由」を言い立てて、この「法律の定める普通教育」を拒否するのは
子供が有する「普通教育を受ける権利」を奪う、自由及び権利の濫用行為。

189 :Nanashi_et_al.:2013/01/30(水) 13:54:09.45
>>1
ノーベル賞がなんぼのもんじゃい!

190 :Nanashi_et_al.:2013/01/30(水) 21:09:50.37
アメリカなんてカルト新興宗教のメッカだろwwww

191 :Nanashi_et_al.:2013/01/31(木) 13:09:36.21
創造論教育は特定の宗教教育と密接につながるから、
(というより、特定の宗教団体が主体となって施そうとしているのが創造論教育だから、)
学校教育でそれがなされると、20条3項による宗教教育の禁止に抵触する蓋然性が高い。
国が宗教団体の関わる私立学校に認可や助成金を与えることは、宗教との関与であるが、
程度の問題として、判例上直ちに違憲とは解釈されていない。
ただし、それが昂じていくと、20条1項や2項の問題にまで行く危険性もある。

192 :Nanashi_et_al.:2013/02/01(金) 21:29:37.89
>>185
創造科学の本場ってことはますますヤバい原理主義ってことだな

193 :Nanashi_et_al.:2013/02/02(土) 05:05:58.15
■進化論否定者(「創造論者」)たちによる義務教育拒否の問題

「普通教育」というのは「ふつうの教育」というような曖昧な言葉ではない。
「法律の定める普通教育」といえば、法律に定められた学校教育を意味する。
少なくとも、わが国の憲法と法制度に基づく教育制度ではそうなっている。
憲法26条は「子女に法の定める普通教育を受けさせる義務」を課している。
親などがこの義務を怠るなら、法律違反と共に憲法26条の条文違反となる。
宗教団体が進化論否定をもとに義務教育就学拒否を煽るなどは論外である。

194 :Nanashi_et_al.:2013/02/02(土) 11:57:35.48
 
三越の社長よりも偉いノーベル賞

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0204/42/280_1.html

受賞者は生まれた時から決まっているようだ。
つまり、学問も研究も発明も、全て「丸投げ」。
これなら、誰でもノーベル賞だ。
(仮説を含む)

195 :Nanashi_et_al.:2013/02/02(土) 14:48:12.85
>>188
アメリカでは別に違憲じゃないんじゃないの?

196 :Nanashi_et_al.:2013/02/03(日) 16:25:24.13
(12月号より抜粋)
進化論否定、創造論教育は、科学的にも社会的にも大きな問題を孕んだ宗教活動である。
それをもとに義務教育就学を親が拒否したり、宗教団体がそれを教唆することもあるという。
これは、子女に法定の教育を施す国民の義務を定めた憲法26条2項に違反する行為である。
法定の教育とは、現在の法律においては学校での普通教育、義務教育のことだからである。

現行憲法下でも学校教育以外の教育方法を定めることは可能であるが、定められていない。
現行法制下では、学校教育こそが憲法26条の定める「法律の定める普通教育」なのである。
従って、親権者が子女の義務教育就学を拒否することは、法定の普通教育を拒むことであり、
憲法26条が国民に対して等しく課している重要な子女教育義務に明確に違反することとなる。

教育が学校教育だけでないのは当然のことで、誰もそのようなことを主張する人はいない。
家庭教育、社会教育、社員教育、性教育、交通安全教育など、どれも一つの教育であろう。
ただし、それらのものが憲法26条のいう「法律の定める普通教育」に該当するわけではない。
学校教育法等所定の学校教育こそが、法定の普通教育、条文にある「義務教育」なのである。

197 :Nanashi_et_al.:2013/02/04(月) 20:25:10.21
>>187
それ日本の話でしょ。

198 :Nanashi_et_al.:2013/02/05(火) 20:02:56.91
アメリカの物質主義文明なんてろくなもんじゃないね。

199 :Nanashi_et_al.:2013/02/06(水) 20:33:18.07
>>191
創造科学は米国カルトでOK?

200 :Nanashi_et_al.:2013/02/07(木) 19:58:00.70
まさしくそういうこと

201 :Nanashi_et_al.:2013/02/08(金) 20:56:48.56
元祖エコノミック・アニマル

202 :Nanashi_et_al.:2013/02/08(金) 23:48:44.94
カルト宗教団体は「学問的な思考」を非宗教的であるとして異常に敵視する。
特に人文科学は「ヒューマニズム=人間中心主義」として親の仇のように憎む。
(通常はヒューマニズムとは博愛主義のことをいうのだが、彼らの間では違う)
彼らは自分たちの「学問的」思考、「創造科学」のみが正統的信仰であるとする。

203 :Nanashi_et_al.:2013/02/09(土) 01:35:42.10
■■中国製品不買運動を広めよう■■

204 :Nanashi_et_al.:2013/02/09(土) 10:13:06.79
■■アメリカ宗教排斥運動を広めよう■■

205 :10人に一人はカルトか外国人:2013/02/09(土) 17:26:56.60
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、在日カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まった人間をよく使ったり、左翼を装った人間にキチガイなフリをさせるのは、視聴者に、自分と違う考え方をする人間が世の中には大勢いるんだなと思わせる効果がある。

206 :Nanashi_et_al.:2013/02/09(土) 23:26:34.66
143 :犯罪民族・中国人と朝鮮人:2013/02/09(土) 23:22:12.86 ID:FtJpvdKa

昨年の日本における反韓の盛り上がり・安倍政権の誕生・韓国経済の急激な悪化。
これらの要素は今後の反撃において、確実に追い風になると思います。

ただ、政治の主導権は反日売国政党から取り戻したものの、
日本のマスコミが朝鮮人に乗っ取られたままなので、
悪意に満ちた阿部政権叩きの報道が連日のように繰り返されています。

いまだにマスコミが正しいと思い込み、
朝鮮人と中国人の事を“民度の低い日本人”程度に考えている日本人が多いようですが、
あの連中は“人の姿をした病原菌”である事に早く気付いてほしいものです。

207 :Nanashi_et_al.:2013/02/10(日) 01:13:37.30
日本人はイスラム過激派からも狙って殺されるようになったし
中国や朝鮮半島の人を敵に回すようなことしたって
ろくなことにならないと思う。
第二次世界大戦の時はイタリアとドイツが味方になったけれど
今度は本当にたった一国になっちゃうよね。たぶん。

208 :Nanashi_et_al.:2013/02/10(日) 22:39:11.51
軽佻浮薄ファーストフード宗教

209 :Nanashi_et_al.:2013/02/11(月) 01:19:42.50
507 :犯罪民族・中国人と朝鮮人:2012/06/01(金) 01:34:01.96 ID:k2dQuYd6

日本人が中国や朝鮮みたいな悪党国家と交流して、
何の得になるのでしょうね?

日本にとって最善の道は、
国内の悪辣な中国人と朝鮮人を全て祖国に叩き帰して、
中国と朝鮮との国交を永遠に断つことだと思いますよ。

210 :Nanashi_et_al.:2013/02/11(月) 01:24:34.61
>>209
鎖国するんですか?

211 :Nanashi_et_al.:2013/02/11(月) 10:02:01.23
尊王攘夷!

212 :Nanashi_et_al.:2013/02/11(月) 20:42:25.87
>>193
日本の法律ではその通り。
アメリカ宗教を日本に持ち込むとそういうことになる。

213 :Nanashi_et_al.:2013/02/12(火) 20:05:22.42
カルト宗教6つの特徴

@特定の翻訳の聖書のみを真実と教え込まれる
一定の方向付けによる偏った聖書理解しか持てなくなり、思想・信仰上の自由が奪われる。

A高額な献金を強制的に徴収される
絶対の義務として必ず納めるよう要求され、家計に逼迫を生じ、ローンや生活必需費が払えなくなる。

B進化論科学的成果の否定を教え込まれる
聖書根本主義により洗脳され、社会通念と科学的実証に適合した冷静な思考ができなくなる。

C礼拝不出席や教会脱退などは不信仰の表れとされる
地獄行きの入り口かのように扱われ、学業や職業生活に支障をきたし、生活できなくなる。

D伝統的な諸教派に対する偏見と敵愾心を植えつけられる
強烈な洗脳のため新興宗教の教会にしか行けず、カルトで被害に遭い続けるしかなくなる。

E他宗教の行事に異常な恐怖心を植えつけられる
墓参や寺社、仏教や神道などの関わる行事や習俗を断固拒むよう教えられる

214 :Nanashi_et_al.:2013/02/13(水) 20:32:07.39
アメリカでは牧師は豪邸に住むのが普通ってほんと?

215 :Nanashi_et_al.:2013/02/14(木) 21:33:29.82
アメリカは富豪多いし献金が企業にも税金控除になるからね。

216 :Nanashi_et_al.:2013/02/15(金) 20:30:15.55
>>196
何の雑誌の12月号なの?

217 :Nanashi_et_al.:2013/02/16(土) 11:18:23.41
アメリカかぶれ牧師にろくなものはいない

218 :Nanashi_et_al.:2013/02/17(日) 11:54:41.84
アメリカでは進化論に突っ込みを入れる人が多い。
だから否定しているように見える。
日本より突っ込みを入れる人が多いということは、
それだけ日本より疑い深い人がいて色々考えるし、
突っ込みに反論する人も多いということ。
そうすると色々考えるのでノーベル賞を取れるくらい
考える人ができる。

219 :Nanashi_et_al.:2013/02/17(日) 17:40:23.79
>>202
困ったもんだね!

220 :Nanashi_et_al.:2013/02/18(月) 20:22:41.97
【創造科学系カルトの特徴】

理系学問の優越性を主張し、「ヒューマニズム」を「人間中心主義」だとして攻撃。
ヒューマニズムといえば博愛主義のことなのに、恣意的な読み替えを行っている。
新改訳聖書を使用、カトリックなど共同訳系の教派を「形骸的信仰」として否定。
「伝統的教派は死んでいる」「カトリックはカルト」というようなことを主張する。

あのミッションバラバとも連携、講師に招いたり「親方はイエス様」を強力後押し。
脱退希望者に対し「古い生き方のままだから教会を出ていく」と暴言を浴びせる。
要はこんな原理主義的な教会に関わったら、人生滅茶苦茶にされるんじゃないか。
牧師の権威主義に基づく強い権力支配や暴言に遭い、心に傷を負ってしまうだろう。

221 :Nanashi_et_al.:2013/02/19(火) 19:44:38.35
進化論否定なんてカルト新興宗教じゃね?

222 :Nanashi_et_al.:2013/02/20(水) 21:44:01.35
ガッデム、カルト牧師

223 :Nanashi_et_al.:2013/02/21(木) 21:42:38.42
>>213
キリスト教原理主義はこわいね!

224 :Nanashi_et_al.:2013/02/22(金) 20:14:18.61
たかがノーベル賞でなに騒いでんだ

225 :Nanashi_et_al.:2013/02/23(土) 11:02:09.51
>>220
>脱退希望者に対し「古い生き方のままだから教会を出ていく」と暴言を浴びせる。

これが本当だとしたらまさに異常ですね。この牧師はいったい何を考えてるんでしょうか?
私は元クリスチャンで元教会カウンセラーだったんですが、いつも異常な実態に心を痛めておりました。

脱会信者は、教会で全く不当な理由や言いがかりでいじめや集団リンチに遭った若者や
牧師の息子に暴行(レイプ)されて、その夜に自殺未遂した若い女性や
法外な金額の献金を要求され、霊感商法のようなことに騙されそうになった婦人など・・・

私がカウンセリングしたなかでも、常軌を逸脱した異常な理由で教会を脱会した方々
または、完全にクリスチャンの信仰を捨ててしまった方々です。

これで「古い生き方のままだから・・・」と発言できる牧師など、正気の沙汰ではないと思うのですが。

226 :Nanashi_et_al.:2013/02/23(土) 11:40:02.23
>>221
>>224
創造論の方が進化論にそう言ってるんだぞ。
そういうやつらがうろうろしてるアメリカの方がノーベル賞が多いから
日本も見習ったらどうだってわけで騒いでるんだ。

そうだよな?

227 :Nanashi_et_al.:2013/02/23(土) 20:20:11.70
>>225
現代は携帯電話が普及してるので、簡単に官公署への相談や通報ができる。
牧師から変なことをされたり言われたりしたら、その場で110番すればいい。

問題は「教会内でのことは外の世界に訴えてはならない」っていう洗脳と、
「七の七十倍まで赦しなさい」を純真な信者が律儀に実行してしまうこと。

本来「七の七十倍まで」というのはペテロつまり牧師たちが言われたこと。
当の牧師たちがそんなの実行していないのに、信者が実行することはない。

228 :Nanashi_et_al.:2013/02/24(日) 01:29:10.00
アーメン

229 :227:2013/02/24(日) 14:59:17.02
逆をいえば、携帯が普及する前のキリスト教会は社会から隔絶された無法地帯。
「牧師」にとっては、信者を洗脳・虐待したい放題の天国状態だったといえる。
携帯電話会社は、信者たちに自己防衛手段を与えたまさに救世主のような存在。
今や携帯電話は、クリスチャンが牧師から身を守るための必需品となっている。

非常に危険なのは、大きな教団などで、外部に電波が通じない場合があること。
隔離された状態を作り出すため、建物自体に妙な細工をしている可能性もある。
それから、あえて携帯を持たないというような、いわゆる牧歌的な自然人状態。
牧師から暴言を浴びるなどして人生を破壊されてから携帯電話を買っても遅い。

230 :Nanashi_et_al.:2013/02/24(日) 21:36:37.39
>>213
>B進化論科学的成果の否定を教え込まれる
>聖書根本主義により洗脳され、社会通念と科学的実証に適合した冷静な思考ができなくなる。

それはいかんな!

231 :Nanashi_et_al.:2013/02/25(月) 20:49:01.86
クリスチャン・サイエンスってどうなの?

232 :Nanashi_et_al.:2013/02/26(火) 09:57:34.98
中国系受賞者は 楊振寧・李政道=1957年物理学賞。丁肇中=1976年物理学賞
李遠哲=1986年化学賞。朱棣文=1997物理学賞。崔[王奇]=1998年物理学賞
高行健=2000年文学賞。銭永健=2008年化学賞。高[金昆]=2009年物理学賞
中国本土では 文学賞2人、平和賞1人

233 :Nanashi_et_al.:2013/02/26(火) 20:05:40.34
>>220
とんでもないな!

234 :Nanashi_et_al.:2013/02/27(水) 20:01:11.45
アメリカのカルトは始末におえない

235 :Nanashi_et_al.:2013/02/28(木) 21:04:36.03
だな

236 :Nanashi_et_al.:2013/03/01(金) 23:14:33.14
拝金主義だからね

237 :Nanashi_et_al.:2013/03/02(土) 07:09:31.53
進化論否定はとんでもないとか拝金主義とか言ってるのは、
結局ノーベル賞をもらうのは悪いことだと言ってるんですか?

238 :Nanashi_et_al.:2013/03/02(土) 10:35:27.28
アメリカは新興宗教の宝庫

239 :Nanashi_et_al.:2013/03/02(土) 13:01:02.15
新興宗教=新理論

240 :Nanashi_et_al.:2013/03/03(日) 22:50:26.55
>>236
自己啓発セミナーとか多いしね

241 :Nanashi_et_al.:2013/03/04(月) 00:29:52.86
新興プロテスタント世界に顕著に見られる「日本のクリスチャンは暗くて固い!」という教説は、
源流を辿ると、その全てはある新興カルト教団創設牧師の思想と価値観に行きつくようである。
これは真剣に神を礼拝する全てのクリスチャンを攻撃し迫害する、完全に常識外れな妄言である。

教会にそんなに営業スマイルが必要だというならば、金でサクラでも雇って笑わせておけばよい。
普通の日本人は教養が高いので、「明るい」「暗い」などという外見上のことには関心はない。
聖書にも「人は外見を見るが神は心を見る」と書いてある。牧師ならば聖書を読むべきである。

礼拝の際に真剣な表情をしているのは当然であって、本来ならば褒められてもいいことである。
聖書にも上記のほか「霊とまこととをもって礼拝せよ」とあり、真剣な礼拝が推奨されている。
キリスト教の礼拝で真剣な顔をしている信徒は、何ら責められるような過ちを犯してはいない。

しかも特定の人と会うたびごとに数年に何度もとなると、これは嫌がらせと迫害の領域である。
1、2度ならず、自分の思い通りになるまで執拗に繰り返すというのは、悪質な人格攻撃である。
新興カルト教団の牧師らはこのような間違った教えに基づいて人を扱っており、誠に危険である。

242 :Nanashi_et_al.:2013/03/04(月) 09:35:18.61
悪質カルト牧師
「日本のクリスチャンは暗くて固く魅力がない!
日本の伝統的諸教派は形骸化した死んだ礼拝をささげている!」

クリスチャン
「お前は何を血迷ったことをほざいているのだ。
お前が攻撃し傷つけた全てのクリスチャンに対して謝罪しろ」

243 :Nanashi_et_al.:2013/03/05(火) 18:11:13.75
べつにアメリカは進化論に否定的じゃないよ。

244 :Nanashi_et_al.:2013/03/06(水) 12:47:58.49
ステマってやつか

245 :Nanashi_et_al.:2013/03/07(木) 04:34:45.82
中西部の低学歴クラスターとかが否定的なだけで、MITやハーバードに創造論馬鹿はいない。

246 :Nanashi_et_al.:2013/03/07(木) 10:00:31.79
>公立、私立の学校に対する不信からチャータースクールやホームスクールで子どもを独自に教育する

それが親による義務教育の拒否や、宗教団体によるその教唆につながるとなると、憲法26条2項違反になりますね。
憲法は国民に対して子供に教育を受けさせる義務を定めており、学校教育法、児童福祉法がそれを補完しています。
先日も小学生の子供に仕事を手伝わせて、学校に行かせていなかった父親がニュースになっていましたが・・・
(新聞販売店を経営していたか、そこに勤務していたかの人物のようで、詳細は不明ですが)

わが国の憲法は全ての国民に対し、「法律の定める普通教育」をその子女に受けさせることを義務づけています。
法律に定められた学校教育を受けることは、子供にとって将来の進学や職業生活を営む上で重要な権利です。
子供の意思での不登校というケースもありますが、親権者など第三者の意思でそれが行われることは大きな問題です。
子供は親の所有物ではなく、また義務教育拒否を教えるような宗教団体の所有物でもないのですから。

247 :Nanashi_et_al.:2013/03/08(金) 11:50:22.79
>>246
チャータースクールって何?
チャーチスクールじゃないの?

248 :Nanashi_et_al.:2013/03/08(金) 21:59:13.64
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB

249 :Nanashi_et_al.:2013/03/09(土) 00:29:43.07
見上げた宗教根性じゃねえか。憲法憲法言ってるばっかりが能じゃねえと思うがね。

250 :○ンコの小さなヨハネ:2013/03/09(土) 02:37:30.22
創造論がインチキだということははっきりしている。
それを本当だと言って教えるのはおかしい。

251 :Nanashi_et_al.:2013/03/09(土) 11:28:00.11
てすと

252 :Nanashi_et_al.:2013/03/09(土) 14:21:38.69
自然科学と宗教をごっちゃにしてインチキだとか言うからうさんくさいんだよ。
いいかげんししろや。

253 :Nanashi_et_al.:2013/03/09(土) 15:37:03.20
この人たちが公立学校教育の拒否を唆す理由の一つに、「進化論を教えているから」というのがあるようです。
仙台に「創造科学研究会」(クリエーション・リサーチ)の元理事長の牧師がいて、それが思想的背景だそうです。
この牧師はセブンスデー・アドベンチストからバプテストに移籍後、神学校にも行かず牧師になったそうです。

SDAから改宗後、正規の神学校教育も受けずに牧師になり、「創造科学研究会」ムーブメントを強力に推進。
この人と「チエにっぽん」とは、地域的にも、思想的にも、また活動内容としても深いつながりがあるようです。
義務教育拒否を唆すことを聖書になぞらえて「出エジプト」とは、聖書の言葉の著しい濫用ではないでしょうか。

254 :Nanashi_et_al.:2013/03/10(日) 12:20:53.03
>>253
確かにその通り

255 :Nanashi_et_al.:2013/03/10(日) 16:48:34.42
それ系のぷよぷよもあるよね
<body onKeyDown=K=event.keyCode-38><script>function T(){h=100,B=Math.floor(Math
.random(l=8,p=-1)*16+4)}function Y(){for(S="",i=104;i--;i%8||(S+="<br>"))n=N[i]
,S+=n?~n?"<a style=color:#"+(249*n)+">●</a>":"■":"_";document.body.innerHTML
=S;N=[K-50?h-=M[h+l-K]|M[h-K]?0:K:M[h+p]?0:(x=p,p=-l,l=x)];for(K=0;++i<113;N[i]
=M[i]);N[h]=B>>2;N[h+l]=B%4+1;if(!(++e%10))if(h-=8,M[h]+M[h+l])for(M=N,T(f=0);f
=!f;){for(i=112;i--;g=C[i]=0);for(;g=!g;)for(i=0;i<103;i++)if(n=M[i+8],!M[i]&&n
)M[i]=n,M[i+8]=g=0;for(;i--;){n=c=0;for(E=[i];M[i]>0&n>=c;c++)for(j=4;j--;t>102
|C[t]|M[i]-M[t]||(C[t]=E[++n]=t))x=p,p=-l,l=x,t=E[c]+p;if(n>3)for(;n;)f=M[E[n--
]]=0}}M[100]||setTimeout(Y,49)}for(M=N=[C=[i=113]];--i;M[i-1]=i%8>1&i>7?0:-1);Y
(T(e=K=0));</script>

256 :Nanashi_et_al.:2013/03/12(火) 12:26:13.75
そうだね

257 :Nanashi_et_al.:2013/03/13(水) 12:04:34.62
同意

258 :Nanashi_et_al.:2013/03/14(木) 01:46:30.12
ディボーション、セル制度、弟子訓練、創造理論、ホームスクール…。
この二十年、アメリカからいろんなムーブメントが入ってきましたね。
それまで日本のキリスト教会は礼拝を中心とし健全であったのですが、
これらの影響を受けて以降は、カルト化の流れが加速したようです。

聖書に対する理解も倫理的な側面からとらえる向きが強かったはずが、
思考を捨てて原理主義的に一字一句を信じることのみが信仰とされ、
結果として日常生活に支障をきたすような指導がなされるようになり、
「牧師」たちはモーセの座に君臨し、信者らを支配するようになりました。

公立学校は進化論を教えているから危険であると教えているとすれば、
もはや原理主義、根本主義、教条主義が世を乱しているといえましょう。
もちろん彼らの思想的背景は、逐語霊感説に基づく聖書無謬説です。
これによって、七日間創造を否定する学校教育は敵視されるに至りました。

259 :Nanashi_et_al.:2013/03/15(金) 13:17:44.52
この「ディボーション」というムーブメントは、プロテスタント福音派の諸教会に遍く広まっていますが、
仮に一連の事件や裁判のことから離れて論じたとしても、どうしても理解できかねる点が多々あります。
大体これは日本語に翻訳もされておらず、つまり概念として把握できていない「何か」であるわけです。

それを導入している日本の牧師たちは、アメリカや韓国の新興キリスト教に無条件的に追随しており、
さらに信徒たちもそれに盲目的に追従するよう馴致されており、この現状は大変憂うべきでありましょう。
よくいわれるように、「ディボーション、セル、弟子訓練は教会カルト化の三種の神器」ということでしょうか。

260 :Nanashi_et_al.:2013/03/16(土) 11:56:32.23
彼らが学校教育を拒絶するのは、「公立学校教育が進化論を教えているから」という理由であり、
その思想背景は、原理主義的な聖書無謬説・逐語霊感説、そこから導き出される「創造科学」です。
チャーチ&ホームスクールのムーブメントは、この創造科学理論によって引き起こされたものです。
もう一度強調しますと、義務教育拒否などの過激な運動の背景は、まさに「創造論」なのです。

義務教育を受ける権利は、憲法26条2項において全ての国民に保障されている大切な権利です。
また、親権者は子女に義務教育(法律の定める普通教育)を受けさせる義務を付与されています。
親が子供に義務教育を受けさせなかったり、教会や牧師がそれを教唆することは大変な問題です。
これは、宗教団体でよく言われる「神様の法律は世俗の法律に勝る」では済まされない問題です。

261 :Nanashi_et_al.:2013/03/17(日) 22:47:38.64
成程そうですね

262 :Nanashi_et_al.:2013/03/23(土) 22:55:48.31
ノーベル賞なんかいらんだろ

263 :Nanashi_et_al.:2013/03/24(日) 12:10:35.54
>>262
どうせとれないしな

264 :Nanashi_et_al.:2013/03/26(火) 00:41:44.05
キリスト教原理主義ってプッシュで問題になったよね

265 :Nanashi_et_al.:2013/03/26(火) 23:23:33.64
ダーウィンってアメリカ人だっけ?

266 :Nanashi_et_al.:2013/03/27(水) 18:06:19.40
イギリスじゃなかったっけ?

267 :Nanashi_et_al.:2013/03/28(木) 17:24:35.80
>>266
エゲレスか
d久

268 :Nanashi_et_al.:2013/03/31(日) 23:26:52.16
とにかくアメリカ宗教には気をつけろってことだな

269 :Nanashi_et_al.:2013/04/02(火) 00:47:27.89
動物虐待者リスト:2013/03/28(木) 20:31:46.38 ID:r5LDUQNf
松Jのお仲間です。
犯罪者◆樋口昭彦(44)◆日本興業銀行行員◆東京都世田谷区砧3◆猫を洋弓銃で殺害
犯罪者◆北田哲生(33)◆さくら銀行行員◆川口市栄町二◆猫の頭部切断して玄関先に放置
犯罪者◆大久保雄路(21)◆中卒無職◆宇都宮市清住1◆ハムスター20匹以上殺した後、飼い犬、猫を蹴りやゴルフクラブで撲殺
犯罪者◆森山博人(37)◆無職◆神戸市須磨区東落合1丁目◆自宅のベランダから猫6匹を投げ落とし殺す
犯罪者◆長谷川正宏(33)◆那覇市立神原中学校教諭◆那覇市樋川のマンション8階◆猫をマンション8階から投げ捨て
犯罪者◆上原宏之(38)◆川崎市建設局土木管理部主査◆東京都大田区西六郷2◆猫を粘着テープ巻きにして車に放置猫23匹殺
犯罪者◆松原潤(27)◆九州大学工学部卒無職◆広島県呉市焼山西3丁目◆ネットに猫虐殺写真公開
犯罪者●栗山龍(40)●猫虐殺が出来るSMクラブ経営者(検索おすすめ)
犯罪者●松本誠(28)●無職●大阪鶴見花博公園で猫を岩に叩き付け池に投げ殺す
犯罪者●村元隆俊(32)●飼い犬を虐待死火を点けて殺す、止めに入った祖母も灯油をかけ殺害
犯罪者●増田和春(57)●農業●犬の悲鳴に気がついた、無職女性の飼い犬の首を切って殺す。
犯罪者●館山祐子(50)●北海道苫小牧市、元ペットショップ経営●犬計6匹餓死させる「エサをやったが食べなかった」
まだいますので、お楽しみに!

270 :Nanashi_et_al.:2013/04/04(木) 21:00:24.40


271 :Nanashi_et_al.:2013/04/06(土) 03:42:05.23
合衆国憲法は宗教国家だって宣言してる。
大統領の宣誓も神懸かり。

272 :Nanashi_et_al.:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
http://beforeitsnews.com/education/2013/07/new-usuk-study-shocks-world-conspiracy-theorists-are-sane-government-dupes-crazy-hostile-2444530.html
(概要)7月11日付け:
アメリカとイギリスの心理学者と社会科学者による最近の研究結果は世界を驚かせることになります。
なぜなら、陰謀論を信じる人たちは、主要メディアや政府の流す情報のみを信じる人たちよりも
思慮分別がある(精神障害がない)ことが分かったからです。
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=49597#more-49597

スノーデンは、29歳でかなりのことをやっているから、
おそらく彼を止められるほどの知恵者は、米国にもなかなかいないんだろう。
https://twitter.com/onodekita/status/352931557306146817
エドワード・スノーデン氏かく語りき:
「地球の地下マントルには現生人類より知的な人種が生活している」地球の地下に、
さらに知的な現生人類(ホモ・サピエンス)が存在することを記した文書をスノーデンが明らかに
http://oka-jp.seesaa.net/article/368787005.html

釈迦が予言してるのやがてシャンバラは地上に姿を現わす。
恐らく我々が生きてる時に見られる事件です。http://www.youtube.com/watch?v=lvaE4UqCPnc
シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがあるわけだよ。
日本人はボーッとしてるだけなんだよ知らんぞ。http://www.youtube.com/watch?v=KnTCMXdDBTk

とうとう異星人の存在を隠せなくなってきたようだ
いま原発推進とか九条改正とかいって国民を苦しめて図に乗っている新米ポチは
時代が変わったあと日本国内に居場所を失うだけだぞ
安部や田母神らの親米国粋主義者は亡命の準備をしておくべきだな

273 :Nanashi_et_al.:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ノーベル賞なんぞ、客観的な判断基準ではない。

274 :Nanashi_et_al.:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
逆でしょ。
「進化論に否定的かどうか」は科学的でないかどうかの客観的な判断基準に
ならないんじゃないかなっていうスレだと思う。

275 :Nanashi_et_al.:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
プロ市民(国籍不問w)ガチ推しの飛翔体キムチ太郎当選で未来はピカドン明るいね

http://www.hoshusokuhou.com/archives/29932855.html

276 :Nanashi_et_al.:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>274
まあその疑問を持つ気持ちも分からなくないが
結局は>>7>>23>>27あたりで早くも答えでてるよね

2位3位のイギリスやドイツなどの西欧諸国は
普通に進化論に肯定的な人がほとんどだし
その話題については「アメリカは教育水準に差が大きい」で終わりだと思う

277 :Nanashi_et_al.:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1377609612/l50

278 :Nanashi_et_al.:2013/09/06(金) 06:47:29.31
思想・良心の自由がしっかり保障されているとも言える。
ところでダーウィニズムってのは実証されてんのか?

279 :Nanashi_et_al.:2013/10/01(火) 00:21:50.28
>>278
約1ヶ月の亀レスだが
実証されてるよ

少なくとも、
・「自然選択」というメカニズムが存在すること
・そのメカニズムによって進化が起こりうること
・実際にそのメカニズムがいくつかの進化(たとえば免疫系や擬態)に寄与したこと

は実証されている

また、別方向から見てみると、
そもそも「適応」という現象や「収斂」という現象を
説明できる理論は、今のところ自然選択以外に存在しない

分子進化に代表されるように、
全てがダーウィニズムによる進化でないことも分かってきているけどね

280 :Nanashi_et_al.:2013/10/15(火) 15:50:51.59
進化論とか科学は絶対である。
その絶対な物を変える存在だからこそ、神は絶対なわけで、
論理的に非のうちどころがない。

自然法則が絶対だからこそそれを凌駕する奇跡とか神の存在が言えるわけで。
科学的なことと信仰に篤いことは全く矛盾しないし、
宗教が盛んなことと科学が盛んなことは両立する。

281 :Nanashi_et_al.:2013/10/15(火) 17:57:13.32
それはインテリ層だけを見た場合の話だろう
一流の科学者は自然界に神を見出すとかが典型
>>280のように綺麗事しか言わない奴は不誠実だ

282 :Nanashi_et_al.:2013/10/16(水) 15:29:10.00
>>274
進化論はオカルト。
完全に科学的に否定された。

283 :Nanashi_et_al.:2013/10/19(土) 10:41:55.34
進化論は科学的に否定されたのだああああ!!
というオカルトにすがりたい原理主義者が結構いるけど
実際には
「すべての生物は共通の祖先から進化してきた」
という事実が科学的に否定されたことはなく、
せいぜいダーウィンの提唱した「進化のメカニズム(自然選択)」が
窮地に立たされたことがかつてあった、という程度
それも20世紀前半とかの古い話

284 :Nanashi_et_al.:2013/10/31(木) 05:01:19.98
>>282
どういう風に否定されたんですか?

285 :Nanashi_et_al.:2013/12/12(木) 17:24:09.92
自然法則って言うけど、今知られているものは、みんなに人間がそう思っているだけなんでしょ?
それなら勘違いもいっぱいあるわけだ。だから自然法則に反するって言ったって、
勘違いに気がついたっていうだけのことじゃないの?別に神だのなんだの持ち出す必要全くなし。

286 :Nanashi_et_al.:2013/12/13(金) 02:08:50.12
持ち出せるなら持ち出した方が面白いかも。

287 :Nanashi_et_al.:2013/12/14(土) 09:14:51.64
またお前か
科学理論の組み立てに
面白いかどうかは関係ないんだよ

面白くなかろうが事実は事実
面白かろうがもうそ

288 :Nanashi_et_al.:2013/12/14(土) 09:17:12.73
途中送信になってしまった

面白くなかろうが事実は事実
面白かろうが妄想は妄想

289 :Nanashi_et_al.:2013/12/16(月) 12:37:18.31
>>286
神なんか持ちだしたら全く面白く無いじゃん。

290 :Nanashi_et_al.:2013/12/16(月) 23:02:49.98
そうかな。
全能の神なんて本当にいたら弟子入りしたくなったり
しませんか?

291 :Nanashi_et_al.:2013/12/17(火) 00:52:10.14
>>290
世界は驚くべき仕組みで動いている

それを知ることなく
「全能のカミサマがやったんだ」で済ませるのは
とてもつまらない人生だろうね かわいそう
何がかわいそうって、
つまらないことを自覚できていないことさ

全能のカミサマのせいにしてたら
炭素や酸素という元素がどうやってできあがったのか、
平衡定数とは何か、核酸の構造式はどんなものか、
生体における非共有結合の種類やその特徴は何か、
これらの驚くべき仕組みがあることも
知らずに終わってしまうわけだ

それは>>289の言うとおり、全く面白くないと思うよ
キミは本当に、
世界の仕組みを知ろうとしているの?
「カミサマのせい」と思考停止しなければ、
それは本当はとても面白いんだがね

292 :Nanashi_et_al.:2013/12/17(火) 23:18:41.04
進化論は仮説
正しいかどうかは不明

293 :Nanashi_et_al.:2013/12/18(水) 01:10:06.58
全能のカミサマが本当にいたとしたら色々聞けるし
だったら全然つまらなくないし知りたい事を知らずに終わるなんて
心配しないくてもよくなるじゃないですか。

294 :Nanashi_et_al.:2013/12/18(水) 16:13:42.83
何言いたいのかまとめてから書いてね。

295 :Nanashi_et_al.:2013/12/18(水) 23:28:47.82
>>291
論理がメチャクチャ
こいつは理系じゃないな

296 :Nanashi_et_al.:2013/12/21(土) 10:45:29.84
>>295
具体的な指摘が一切ない
こいつは理系じゃないな

297 :Nanashi_et_al.:2013/12/21(土) 15:44:02.45
>>293
ほう、いるとするなら聞いてみてくれよ

聞けないんだろ
聞けないけどいるかもしれない?

色々聞けないならいないのと同じだな
つまらないままだな
ざんねんでしたー

298 :Nanashi_et_al.:2013/12/21(土) 19:43:54.61
>>296
指摘するまでもないだろ
こいつは理系じゃないな

299 :Nanashi_et_al.:2013/12/21(土) 21:12:51.19
>>297
だからいたらいいなと思うでしょ?
親切な宇宙人でもいい。

300 :Nanashi_et_al.:2013/12/22(日) 13:34:33.82
神も進化論も仮説
物理や数学で証明出来ないことは肯定も否定も出来ない
宗教を信じているかどうかはノーベル受賞にまったく関係がない
このスレはタイトルからしておかしい

301 :Nanashi_et_al.:2013/12/22(日) 14:49:26.33
>>300
神様を信じている人の方がノーベル受賞多いかどうか
有意差があるとか無いとか科学的に調べられないですか?
別に神も進化論も仮説かどうかの方が関係無い気がする。

302 :Nanashi_et_al.:2013/12/22(日) 15:54:25.55
金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの存在価値のない劣等種
(オールドタイプ)の出現により、人類はモラルの無い猿の群れと化した

こうなった以上、国籍を問わず、知性のある理系及び理系側についた誇り高
き人間(ニュータイプ)が集まって独立国家を作る以外に、人類を存続させ
る意義はない。

自尊心を保つ為に下らない屁理屈を並べ、現実から目を背け続けて一生を終
えるオールドタイプなど、存続させて何の意義があるというのか?

303 :Nanashi_et_al.:2013/12/22(日) 23:50:58.50
>>298
はいはい、指摘できない人は大体そういうよね〜
くやしかったら指摘してみなよ
できないでしょ〜
理系なら具体的な根拠なしに否定はしないと思うなあ

304 :Nanashi_et_al.:2013/12/23(月) 00:01:06.04
>>299
「だったらいいな」は子供の妄想であって事実ではないよ

「自分は使命を帯びたヒーローだったらいいな」
「自分は強力な超能力者だったらいいな」
それと同じ
「何でも知ってて教えてくれる神様がいたらいいな」ってね
何も知らないからそういう無邪気な「だったらいいな」を妄想してるだけ

ところで、キミは
「何でも知ってて教えてくれる神様がいたらいいな」とか言ってるけど
炭素や酸素という元素がどうやってできあがったのかとか
平衡定数が何かとかは理解できたのかな?
カミサマに教えてもらえたのかな?
もらえてないよね?理解もできてないよね?
な〜んにもしてないのと一緒だよね

つまりそういうことだ
キミがカミサマを期待してアホな質問している間に
真面目に勉強している人は
キミよりももっと多くの役立つ知識を手に入れることができるというわけ

305 :Nanashi_et_al.:2013/12/23(月) 01:50:08.10
>>304
でも宇宙人だったら電波望遠鏡で本気で探している人もいます。
いたらいいなと思ったからじゃないかな。
それに「だったらいいな」で科学は進歩したんじゃないでしょうか。

306 :Nanashi_et_al.:2013/12/23(月) 13:35:15.71
だったらいいなを
色んな方法で実行してきたのが科学

キミのは
だったらいいなと思っているだけで何にもしていない
ただの妄想だよ
カミサマ デザイナー様を探すために何をした?
勉強したのか?してないよね?
それじゃあ
「自分は使命を帯びたヒーローだったらいいな」と妄想している幼稚園児と同じだ

何も勉強していない、
デザイナーを探したり証明したりする努力すらしていないキミと
勉強して、宇宙人を本気で探している人とでは全く比較にならないね
彼らに失礼だよ

307 :Nanashi_et_al.:2013/12/23(月) 20:51:40.30
>>306
だからだったりいなは悪く無いじゃないですか。

308 :Nanashi_et_al.:2013/12/23(月) 21:09:06.45
>>306
>>307
だったりいなは
だったらいいな

309 :Nanashi_et_al.:2013/12/24(火) 00:20:02.94
>>307
悪いとは言っていないさ
「だったらいいな」と妄想するのは別に悪くはないが
いるかどうかという結論とは無関係だし
科学理論の組み立てとも無関係だという話

キミがいくら
「自分は使命を帯びたヒーローだったらいいな」と妄想しても事実ではない
キミがいくら
「何でも知ってて教えてくれる神様がいたらいいな」と妄想しても事実ではない

キミはカミサマに
炭素や酸素という元素がどうやってできあがったのかとか
平衡定数が何かとかを教えてはもらえたか?もらえてないよな?

そしてキミはそうしたカミサマを探そうともしていない
カミサマへの手がかりになるかもしれないのに何の勉強もしていない

「だったらいいな」と思ってそれを実現するべく
あるいは確かめるべく色々と実行しているのならともかく
キミもID論者も何もしていない
ヒーローを根拠なく夢見る幼稚園児と同じ

そんなので真実にたどり着ける訳ないだろ
せめて人並みに勉強してから物を言えよ

310 :Nanashi_et_al.:2013/12/24(火) 12:15:31.66
>>305
そもそも「神様がいたらいいな」、って全く思わないし、いてもおもしろそうじゃないし。

311 :Nanashi_et_al.:2013/12/24(火) 23:05:44.82
>>309
そうだけどそれ言ったらなんでもそうだと思うし
>>310
なんでも教えてくれる神様や宇宙人がいたら
ノーベル賞がどうなるかは面白くないですか?

312 :Nanashi_et_al.:2013/12/25(水) 01:14:29.35
>>331
何がどう「なんでもそうだ」なのか分からない
科学者は、キミID論者のようなただ妄想や願望を振りまく連中とは違う
と言ったのだが理解できなかったのかな?

科学の結論は
「○○だったら面白い」と言ってるだけではないぞ
ちゃんと勉強して、調べて、実験して
「本当に○○なのか」を確かめている

キミはそれをしてないでしょ
いい加減、アホな妄想は止めて勉強しなよ

勉強して、自分でカミサマを証明したらいいじゃん
それをやる気がないのなら幼稚園児と同じだよ

313 :Nanashi_et_al.:2013/12/25(水) 01:21:35.34
>なんでも教えてくれる神様や宇宙人がいたら
>ノーベル賞がどうなるかは面白くないですか?

はいはい、妄想妄想

「超能力が使えたら面白くないですか?」
「自分がスーパーヒーローだったら面白くないですか?」

面白いと思う人もいるかもしれないが、それがどうした?

面白かったら超能力が使えるのか?
面白かったらスーパーヒーローになれるのか?
面白かったらなんでも教えてくれる神様がいることになるのか?

ならんだろ
諦めろ

314 :Nanashi_et_al.:2013/12/25(水) 01:26:50.04
はい

315 :Nanashi_et_al.:2013/12/25(水) 10:28:31.34
>>311
>ノーベル賞がどうなるかは面白くないですか?
いや、全然。

316 :Nanashi_et_al.:2013/12/25(水) 22:33:34.70
神様じゃなくてアメリカンドリームでだったらいいなを
実現するからアメリカはノーベル賞が多いで結論?

317 :Nanashi_et_al.:2013/12/25(水) 23:59:03.95
スレタイに沿っての結論はとっくに出てる

アメリカで進化論に否定的なのは教育水準の低い人たち
アメリカでノーベル賞をとるのはそれとは別の教育水準の高い人たちや帰化した外国人

アメリカで進化論に否定的な人たちが多いのにノーベル賞が多いのは
それらが関係しているからではなく、教育水準の格差が大きいから
ある人たちは進化論に否定的で、別の人たちがノーベル賞を取るというだけのこと

実際、アメリカの次にノーベル賞の多いイギリスやドイツでは
進化論に肯定的な人がほとんど

318 :Nanashi_et_al.:2013/12/26(木) 00:17:41.86
だとすると日本の方がノーベル賞が少ないのは
日本の教育水準が低いからに決まりなんですか?

319 :Nanashi_et_al.:2013/12/26(木) 10:11:31.97
>>318
日本の教育水準低いよ。高等教育は。

高校までの教育水準はアメリカをはるかに凌駕してるが。

320 :Nanashi_et_al.:2013/12/28(土) 01:21:26.14
そもそも日本は別にノーベル賞少なくないだろ
合計で8位、自然科学部門なら6位だぞ

321 :Nanashi_et_al.:2013/12/28(土) 05:38:26.07
>>317
>アメリカで進化論に否定的なのは教育水準の低い人たち

これって本当か?
それに「進化論を信じる、信じない」と「頭の良さ」に有意差があるなんて初めて聞いた
具体的なデータを示してよ

322 :Nanashi_et_al.:2013/12/28(土) 12:40:10.90
>>321
各国の一般人へのアンケートでは、
先進国では進化論をウソだと思う人の割合は
5%から20%くらい
アメリカでは40%くらいだったか

一方、科学者では、
進化論をウソだと思う人は1%に満たない
(PROJECT STEVEでググると良い)

一般人の結果と頭の良い科学者の結果を比較するに
進化論を信じるかどうかと
頭の良さには
相関がありそうだね

あ、ちなみに「有意差がある」いう言葉は
AとBが違うときに使うものだから間違えないようにね

323 :Nanashi_et_al.:2013/12/28(土) 12:45:00.39
どうでもいい追記
グループAの値とグループBの値が
偶然のばらつき等考慮しても異なると言えるとき
ってことね>有意差があるという言葉は、、、

324 :Nanashi_et_al.:2013/12/28(土) 22:29:55.73
>>320
進化論を否定する人が日本より多いアメリカに比べて
ノーベル賞が少ないのが許せないってことじゃないかな。
そういうやつにレベル低いみたいに見られたくないとか。

325 :Nanashi_et_al.:2013/12/29(日) 23:07:01.53
>>322
大嘘つき
こいつのどの主張も根拠がない

>進化論をウソだと思う人は1%に満たない

PROJECT STEVEでググると、「アメリカ国勢調査によれば科学者の中でスティーブン(スティーブ、スティーブンス、ステファン、ステファニー)と言う名を持つ人は1%程度に過ぎないと見積もられている」
これが根拠だとすると笑える

326 :Nanashi_et_al.:2013/12/30(月) 09:21:06.29
>>325
おやおや
具体的な批判はできず
笑える
としか言えないんですね〜w

たぶん、
どれがどの根拠なのかも理解できていないんだろうね
進化論をウソだと主張する科学者

327 :Nanashi_et_al.:2013/12/30(月) 09:27:06.65
途中送信してしまった。
進化論をウソだと主張する科学者は、
進化論を科学的に妥当だと主張する科学者のうち
STEVEという名前の人よりも少ない

実際、
進化論をウソだと主張する科学者のリストの中に
STEVEは1%未満しかおらず、
その数を、
進化論を科学的に妥当だと主張する科学者のうち
STEVEだけで上回るとすれば、
どういうことか分かるな?

大嘘つきなどと感情的にわめくだけでは
不利になるだけだぞ
理性的に反論できないなら諦めろ

328 :Nanashi_et_al.:2013/12/30(月) 12:19:14.37
両方ともよっぱらっとるんか。

329 :Nanashi_et_al.:2013/12/30(月) 12:53:53.16
「両方とも○○」と相対化して結論を誤魔化すのは
負けてるほう(進化論を否定する側)がしばしば取る手口

330 :Nanashi_et_al.:2013/12/30(月) 15:20:30.34
酔ってなんかおらんぞと言うのは酔ってる証拠だってのと一緒か。

331 :Nanashi_et_al.:2013/12/31(火) 01:08:40.95
>>327
STEVEについて本当にググると思ってなかったんだろうな

>一方、科学者では、
>進化論をウソだと思う人は1%に満たない
>(PROJECT STEVEでググると良い)

上記の嘘がバレたらこれかよ

>実際、
>進化論をウソだと主張する科学者のリストの中に
>STEVEは1%未満しかおらず、
>その数を、
>進化論を科学的に妥当だと主張する科学者のうち
>STEVEだけで上回るとすれば、
>どういうことか分かるな?

恥の上塗り
まさに笑える

332 :Nanashi_et_al.:2013/12/31(火) 11:49:42.56
頭の悪い人の思考回路はよく分からんなあ

>>331
>STEVEについて本当にググると思ってなかったんだろうな

ググらせるためにわざわざ丁寧に検索ワードを教えてやったんだろ
どうして「ググるとは思わなかった」と思うんだろうなあ
数秒で済むようなことだぞ
自分が普段はそんなことすらしてないアホだからか?

っていうか「進化論は嘘だ」などというトンデモについて語るなら
Project Steveなんて知ってて当然のネタなんだけど
やっぱりググるまで知らなかったのか

>上記の嘘がバレたらこれかよ
(以下略)

どこがどう嘘なの?
進化論をウソだと主張する科学者は1%未満しかいないだろ
あ〜算数もできないのかな
ん?もしかして
「進化論を信じる、信じない」と「頭の良さ」に有意差がある
とか言っちゃった子ですか?

333 :Nanashi_et_al.:2013/12/31(火) 11:56:51.31
まあ煽りはこれくらいにしておいてと

Project Steveが分かりやすいし自分で(日本語でも)調べられるから
良いデータと思ったんだけど
一般人と科学者の違いを示すデータは他にもあるので
興味があるなら教えてあげようか?

>>325>>331には恥の上塗りになっちゃうけどね

334 :Nanashi_et_al.:2013/12/31(火) 18:18:17.75
>>332
いいから早くこれの根拠を示せよ
話はそれからだ

>進化論をウソだと主張する科学者は1%未満しかいないだろ

335 :Nanashi_et_al.:2013/12/31(火) 19:50:58.99
根拠は書いてあるだろ
進化論はウソだ!と主張する科学者の署名を400人くらい集めました

そんなのは科学者の中でもごく一部でしょ、
という当たり前のことを示すために、
Steveという名前の人だけで1200人以上の署名を集めました

Steveという名前の人は科学者の約1%なので
署名したSteveさんたちよりもさらに少ない「進化論はウソだ!という科学者」は
科学者の1%未満ということになる

何か反論は?
恥の上塗りだの大嘘つきだの言う割には
具体的に一切反論できていないようだけど?

336 :Nanashi_et_al.:2013/12/31(火) 20:26:10.13
ま、ちょっと話がずれてきているので
もう少し本質的なところを補足しておこうかな

科学者の1%かどうかよりもっと本質的なことが聞きたかったんだろ?

「進化論を信じる、信じない」と「教育水準」に相関があることを示す
具体的な数値があるのかってこと
(「有意差」という言葉の使い方には気をつけましょうねw)

答えは「ある」
つまり、>>317
>アメリカで進化論に否定的なのは教育水準の低い人たち
は本当ってこと

>>321さんには残念だろうけどね〜
進化論を否定する人は単に勉強してないだけなんだよ

ということで2010年ギャラップ調査より
ttp://www.religioustolerance.org/ev_public.htm

これの二つ目の表を見てみよう

アメリカでは進化論を信じない人は全部で40%
それを教育水準別で見ると
大学院卒(Postgraduate)で22%
大学学部卒(College graduates)では37%
中退を含む大学に在籍していた者(Some college)では44%
高卒以下で47%

見事に学歴が高いほど割合が低くなっているね〜
ま、そういうわけだ
進化論を否定する人は単に知らない・勉強していないだけなのでした〜

337 :Nanashi_et_al.:2014/01/01(水) 01:14:11.49
>>335
お前の主張する「科学者では、進化論をウソだと思う人は1%に満たない」ことの根拠は論理学的にまったく証明になってない
三段論法にもなってない

338 :Nanashi_et_al.:2014/01/01(水) 02:31:49.77
>>335
あなたの主張を整理すると以下の1〜3の命題となる
実際の人数は著名数以上だと推定するが、400人くらいとか1200以上とか恣意的な表現となっていてわかりにくいので人数は400人と1200人とした

命題1 進化論はウソだと主張する科学者は400人いる

命題2 進化論は正しいと主張するSteveという名前の科学者は1200人いる(Steveという名前の科学者は1200人以上)

命題3 科学者の1%はSteveという名前である


命題2と命題3から、科学者の数は12000人以上となり、
進化論はウソだと主張する科学者の割合はわかる(400/12000の3.3%以下)
しかし「進化論が正しいと主張する科学者の割合が1%に満たない」が論理的にどうして言えるのかわからない
誰か教えてくれないか
Steveという名前ではない科学者の主張を断定している335の論理を知りたい

339 :Nanashi_et_al.:2014/01/01(水) 03:08:17.62
120000人だし進化論が正しいが1%に満たないを言いたいのはどっちなんだよ。
やっぱりアルコール抜けてからにした方がいいよ。

340 :Nanashi_et_al.:2014/01/01(水) 07:51:37.95
>>339
あ、間違ってた
たしかに科学者の数は120000人
進化論はウソだと主張する科学者の割合0.33%以下に訂正

俺は「進化論が正しいが1%に満たない」の主張に疑問を持ってて、
なぜ335がその結論にいたったのか知りたいな〜って思ってるだけ

341 :335:2014/01/01(水) 17:05:54.15
>>340
>>339も言ってるけどど、酔っ払ってんのか?

もう一度>>335を読み直せよ
一体どうして
「進化論が正しいと主張する科学者が1%以下」の根拠を求めてるの?
そんなこと一言も言ってないんですけど

>>335
>「進化論はウソだ!という科学者」は
>科学者の1%未満ということになる

で、自分でも計算してるだろ
>進化論はウソだと主張する科学者の割合0.33%以下

つまり、>>335で書いたように
>「進化論はウソだ!という科学者」は
>科学者の1%未満ということになる
(0.33%以下ということは1%未満だよね)

どこから誤解してたんだ?
冷静に>>322あたりから読み直して見るといい

342 :Nanashi_et_al.:2014/02/25(火) 04:19:11.90
進化論が実証されていないところに問題があるんだよ。アメリカは遅れているなんて思っている
日本人の方が、よほどおめでたいね。まるで宗教のように進化論が絶対正しいと思い込んでいるんだから。
ガキの頃理科の先生に洗脳されてテストテストで固定観念植え付けられた哀れな人々。

343 :Nanashi_et_al.:2014/02/25(火) 09:35:55.20
アメリカ人 ディズニーどっきり
http://www.youtube.com/watch?v=kVua0ZQEa8c

344 :Nanashi_et_al.:2014/02/25(火) 22:55:39.45
>>342
そうは言うけど進化論は絶対成り立たないとも
思って無いんですよね?

345 :Nanashi_et_al.:2014/02/26(水) 00:22:48.85
26日の16時39分頃に気をつけて下さい。
日本にも世界にも巨大地震が起きませんように。
皆さんも一緒に祈って下さい。

太陽フレアのXが発生したそうです。
太陽黒点数の100越えが24日間継続しているようです。

346 :Nanashi_et_al.:2014/02/26(水) 03:26:23.22
そうだよ。いまのところノン・リケットさ。だから両論あって当然。
まあ、アダムとイヴとかノアの箱舟そのままってのはともかく。

347 :Nanashi_et_al.:2014/02/27(木) 22:29:54.83
>>346
まあ知らない奴は判断できないからノンリケットになるだろう
それは仕方ない

そんで、いつの時代、どこの場所でも無知な奴はいるから
両論あって当然だな
それも仕方ない
だがそれは進化論が実証されているかどうかとは別問題

ちなみに
害虫や病原菌の耐性化は目の前で起こっているし
そうした進化の仕組みを理解して、
逆にそういう耐性化を起こりにくくするような応用例もある

また観察事例でも哺乳類や人間も含めて、
有利な突然変異が起こり、増える様子も観察されているし
生物によっては一つの種から二つの種へ現在進行形で分かれつつある状態も観察されているし
実験生物を実験室で進化させている例なんかもある

348 :Nanashi_et_al.:2014/02/27(木) 22:32:23.68
ちなみに
>>317>>336を読んでみよう

アメリカ以外の先進国、
ドイツやイギリスなどでは日本と同じように進化論を科学的事実として受け止めている
アメリカでも、教育水準が高くなるほど進化論を科学的事実として受け止める割合が上がり、否定する割合は下がる

進化論は洗脳でもなんでもなくて
科学的に実証されているのでこういう結果になるわけだ

349 :Nanashi_et_al.:2014/03/02(日) 14:07:48.51
実証されていないからこそ「論」でとどまっているんだよ。
長沼君の本でも読んでみたら?

350 :Nanashi_et_al.:2014/03/02(日) 15:14:42.69
>>347後半は
まさに「実証例」だよ

それに対して
進化「論」と呼ばれているから実証されていないはずだ
とはまた、ずいぶんと宗教的な反論だな

もうすこし具体的によろしく
上記の実証に反論できるのならね

351 :Nanashi_et_al.:2014/03/02(日) 17:14:34.72
参考文献は示したよ。後は自分で探してみて。講談社。

352 :Nanashi_et_al.:2014/03/02(日) 21:02:14.83
>>351
せめて
書籍名とそのページを示してからそういうことは言おうね

ちなみに
進化論 長沼で検索すると
長沼毅氏の記事が出てはくるけど
その人は進化論が実証されていないとは考えていないように見えるよ

どうせキミの読み間違いでしょ
そうでないなら彼のどの書籍の何ページ目で
進化論についてどういっているか示してみてくれる?

ま、それじゃ論破されちゃうから具体的に言わないんだろうけどね

353 :Nanashi_et_al.:2014/03/02(日) 21:15:12.49
参考文献読めですむんだったら

シリーズ進化学 全7巻 編 石川統ほか (岩波書店)
はじめての進化論 著 河田雅圭 (講談社現代新書)

などを読めば進化論が実証されていることが分かるよ

こうやって読め読め言い合ったって
実証されてるされてないの水掛け論だから
具体的にここでちゃんと述べたほうが早いと思うなあ

どう実証されてないか詳しくどうぞ
俺の知る限りは
そういう意見はほぼ全て不勉強で知らないだけ

ただ、長沼毅という人については生物学と地球科学を専門とする学者らしいから
(生物学者にもトンデモはいるけど)
>>349の読み間違いという可能性のほうが高いかなと思う

354 :Nanashi_et_al.:2014/03/02(日) 21:18:10.90
俺は進化論認めねー

355 :Nanashi_et_al.:2014/03/02(日) 21:37:07.27
>>349
昔は見た目で種類が違うようになることだけ
進化と言っていたけれど、今は親と子で遺伝子が
変化することが進化の定義らしいです。
定義だからa=1だという定義と同じで、実証するも
しないも無いし、親と子では遺伝子のコピーミスが
大概起きるらしいので、やはり立証するまでも
無いようですよ。

356 :Nanashi_et_al.:2014/03/02(日) 22:14:47.92
>>355
親と子でじゃないよ
それは突然変異
世代を経て集団全体がの遺伝子が変わっていくことが進化

親と子で違う部分、つまり突然変異は、
生じたときには
例えば集団が200個体だとすれば
集団に占める割合は1/200

世代を経て、その割合が変わっていくことが進化

357 :Nanashi_et_al.:2014/03/02(日) 22:53:23.28
>>356
すみません。集団全体ですよね。
見た目はわからなくても遺伝子さえはっきり
違ったところができれば進化した
という定義なんですよね?

358 :Nanashi_et_al.:2014/03/07(金) 14:50:39.91
生物学としての進化論に対してじゃなくて
人間へいたるミッシングリンクの部分について確信が持てないという姿勢なんじゃないかな

359 :Nanashi_et_al.:2014/03/07(金) 23:15:36.82
コウモリとかならいざしらず
ヒト系統についてはとくに重大なミッシングリンクなんてもう無いぞ

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)