2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

研究者は大学教員の夢を見るのか

1 :Nanashi_et_al.:2014/04/21(月) 04:14:59.95
公募スレでーす

2 :Nanashi_et_al.:2014/04/21(月) 10:40:50.84
>1 スレ立て感謝。荒れないといいね。

3 :Nanashi_et_al.:2014/04/22(火) 00:33:42.32
久しぶりに公募戦線に戻ってみたら、公募スレがなくなってたでござるw
と書こうと思っていたら>>1乙。

この板では人気のない企業のオッサンだ。一応自分の研究室を持ってる。
メンバーは10人くらいで小さいけど。旧帝大の客員ポストもやってる。
わりと自由に研究できていて、あと数年はこの状態が続く。
年収は1200万くらいなので、首都圏有力大の教授にならないと年収ダウンは必至。
転職活動をほのめかしたら妻に発狂された。
原著論文は30報弱しかないから、ガチンコでまともな大学の教授戦を戦っても
勝てないから、地方のマイナー国立や私大の准教授がいいんだけど、もう40歳なので辛い。
世の中、こんな感じの奴がいっぱいいるんだろうなあ。
地方国立大の公募に出したんだけど、どうせ祈られるんだろうなあ。鬱だ。

4 :Nanashi_et_al.:2014/04/22(火) 10:15:51.97
>3
公募スレには粘着さんが住み着いて荒れまくり、、、、。

企業の研究室に慣れちゃうと、大学は住みにくいと思うよ。
民間大手に比べると、国立大の教員の給与は低い。
人も金もないけど、教育と研究の義務をこなさないといけない。
でも大学での生活は、自分の裁量範囲が大きいので、
自分の世界を作っていきたい人には良いと思うよ。

5 :Nanashi_et_al.:2014/04/22(火) 10:24:44.12
ただでさえ狭い道なんだから
企業でいい給料もらって働けてる奴は来るなよ

6 :Nanashi_et_al.:2014/04/22(火) 10:28:03.82
ていうかこのスレその粘着さんが立てたんだけどね
勝手にスレタイ変えるなとか怒られるかと思ったら……。

7 :4:2014/04/22(火) 13:42:34.50
>6
ほんと!! 釣られたか?、そうなのか?

8 :Nanashi_et_al.:2014/04/23(水) 00:34:25.90
>>4>>5
ありがとうございます。昨今の大学の変な厳しさを聞いていると、
たしかに企業の方がある意味、基礎的で本質的な研究を自由に進められる
点もあるような気がして、正直迷ってます。

9 :Nanashi_et_al.:2014/04/23(水) 00:55:42.83
> 原著論文は30報弱しかないから、ガチンコでまともな大学の教授戦を戦っても
> 勝てないから、地方のマイナー国立や私大の准教授がいいんだけど、もう40歳なので辛い。

なんだかずいぶん舐めた奴が来たな
まあすぐに現実を知ることになると思うけど

10 :Nanashi_et_al.:2014/04/23(水) 02:08:45.40
原著30報弱教歴なしの40代で遅刻か私大准教授狙いか…
最近の大学と公募の様子は知ってて言ってるか?
分野にもよるんだろうがその歳でその給料でその業績なら
そのまま企業の方が良い気がするが
いろんな意味で

11 :Nanashi_et_al.:2014/04/23(水) 02:16:29.67
>>3

マジレスすると、地方国立では民間企業出身の中高年応募者に対して着任後の研究を全く期待していないですよ。
その年代を積極的に採用する場合には、業界とのコネクションと特定のカリキュラムの立ち上げと担当を期待してのこと。今までのように研究ができると思ったら大間違い。
ただ採用されるかどうかという点で言うと、一部のインフレ起こしている分野を除けば、それくらいの論文数があれば工学系の大抵の分野で足切を食らうことは無いと思う。

それにしても、40で年収1200万なんて、そんな好条件を捨てる意味がわからない。
自分は40で首都圏駅弁工学部殉教だけど、年収は800万弱くらいです。そりゃあ、奥さんもマジ怒りするって。

12 :Nanashi_et_al.:2014/04/23(水) 08:05:36.50
大学に移った
収入は減った

13 :4:2014/04/23(水) 12:47:17.50
>>3
11の見解におおむね同意です。ぼくも40で関西国立の殉教です。
大学公募といっても、分野によっては人不足だし、原著30あれば可能性は十分あると思う。問題は教育歴です。
TAや非常勤講師、学生受け入れ経験など、少しでもあればいいんだけど、、、。
どうしても大学でなければダメというのなら否定しませんが、あまりお勧めできないですね。

これまで培ってきた研究能力と経験を大事にして、今の環境を良くする方がいいんじゃいかな?
リセットボタンを押すと気持ちは楽になるかもしれないけど、失うものが大きすぎる。

14 :Nanashi_et_al.:2014/04/24(木) 07:39:17.10
ペポーイ

15 :Nanashi_et_al.:2014/04/24(木) 21:43:33.58
>>3です。みなさん愚痴につきあっていただいて恐縮です。
教育歴は、院生の頃のTA、客員以外の非常勤講師3件(集中講義ばかりですが)、
あと現場実習のような形で学部生を受け入れたりはしています。
学会主催のセミナーみたいなものは教育に入るのかなあ。
著書は僅かにありますが教科書は書いてません。職場の後輩を教えてるのが
一番の教育経験だと思うのですが、まあそれはおいといて。
どうしても大学じゃなきゃだめかというと、悩みます。
公募をかけている知人の私立大学の先生に尋ねたら、
若い人だったらいいけど、とやんわり断られました。打つ出し脳。
大事なのはポストじゃなくて、研究なり教育の中身なのはわかってるんですが、
そんなに偉大な人物なわけでもないので、会社の都合で大きなチャンス
(国のグラント)を逃したくない、選択の自由が欲しいなあ、と。
職場の同僚がときどき転出していくから、自分も、とか思っちゃうんだよなあ。
>>13さんの最後の2行が、耳に痛いですね。ありがとう。

16 :Nanashi_et_al.:2014/04/24(木) 22:06:18.19
3ですが愚痴のついでに。
今応募してる遅刻の件も、引退される先生より当方の論文数は多いくらいなんですが、
>>11さんがいわれるインフレ分野の人が来たらひとたまりもないです。
でも、分野がわりと近いので(接点はなかったですが)、良心的な論文を
コツコツと書き上げてきたのが判ります。昔ながらのタイプの先生なのでしょう。
ついでに傲慢かますと、こっちも昔ながらのタイプで、だから今時の大学では
生き残れなくて、出身研究室も潰れたし、なぜか企業に生息しているのです。
基礎科学を大事にしなきゃ。
こんなこと書くとボコられそうw

17 ::2014/04/24(木) 23:11:26.96
>>3
まずは、出身研究室が潰れても、企業で生き残っている自分を肯定するベキだと思うよ。
今の自己評価がどうであれ、PIとしてラボ回してるなら、周囲は当然評価してるはずだよ。
公募かけてる私立の大学の先生も、>>3の実績と能力には合わないポストと思ったんじゃない?
僕は、>>3が挑戦するなら、もうちょっと業績ためてからの教授ポスト狙いだと思う。

でも仮に、大学でラボ立ち上げたとして、セットアップにかかる手間と時間を試算してみれ。
企業側から寄付講座つくる方向で進めた方が、まで現実性があるような気がする、、、。

18 :Nanashi_et_al.:2014/04/25(金) 01:04:04.50
3です。
すみません、暖かいお言葉をありがとうございます!
たしかに、周囲の人に評価いただいて成り立ってるんですよね。
客員ポストは教授クラス(ぼかして書きます)なので、
ある意味外面的には実現してるんですが、制約は普通の社員と変わらないし、
何より普通にガチに公募戦線に出たら余裕で敗退するのはわかってるので、
何も嬉しくない、と思っていました。そう考えちゃいけないんだ。
周囲に助けられてるんだから、周囲に働きかけてより良くしていかねば、ってことか。

19 :Nanashi_et_al.:2014/04/25(金) 01:46:48.83
>>18
コネないの?教授戦は公募前から決まってるでしょ、普通は。

20 :Nanashi_et_al.:2014/04/25(金) 03:02:23.98
>>19
アカポスを考えてること自体、出身研究室の先生や先輩以外の
誰にもいってません。学会とかでそういうの公言してる企業人は
何か痛い気がするし。任期付のアカポスの人とかは、平気でそれを
言えていいなあと思ってます。当方に就職したいといってくる人も沢山いる。
同じ分野のコネは、科研費や国のお金を山分けするときや、客員や非常勤、
学会の役職や、学生の就職などでは最大限活用させていただいてますが、
誰かのファミリーというわけではないので、正規のポストは来ないなあ。
もっと物欲しげにしてた方がいいのかなあ。まさか、誰もここまで
転職したがってるって思ってないと思うので。良くいる企業のオッサンだと
思ってたけど、そんなにレアなのかなあ。誰か似た感じの人はいないかな。
あと、研究内容がマニアックすぎるので、たとえば高専や中堅・底辺
私立とかだと要らないと思われてしまう。帝大なら何人か同業者が
教授やってるんだが、彼らにはとてもかなわない。今の職場でこの内容で
PIやれてるのが、一種の奇跡なんだよな。だんだんわかってきた。わかってたけどw

21 ::2014/04/25(金) 10:34:28.87
>>20
「今の職場でこの内容で PIやれてるのが、一種の奇跡」っていうのは、
口に出して言わないだけで多くの人が思っていることですよ。僕も同じ。
ただ、そこから奇跡を現実に換えていこうと努力しているのです。
よくポジションが人を作るって言うけど、与えられた場で試行錯誤した結果、
職位に似合う人物になったというケースが多い。

人事案件は、物欲しげにしててもダメだと思う。物事が動くタイミングにおいて、
たまたま適任だったら声がかかるでしょ。それまでは、武士は食わねど高楊枝の心構えで
しっかりとした土台を作うことが大事だと思うよ、

22 :Nanashi_et_al.:2014/04/26(土) 00:12:26.46
>武士は食わねど高楊枝
御意
感謝でござる

23 :Nanashi_et_al.:2014/04/26(土) 09:32:49.76
>>21
それでも、キーになりそうな人に、「いい所があったら移りたい」と
思ってることは分かってもらってないと、声も掛からないけどね

24 :4:2014/04/26(土) 20:41:04.99
>22
少しでもお役に立てたら幸いです。お互いに精進しませう。

>23
それはその通り。今の環境で精一杯やってるという実績が評価されたら、声がかかることもあるでしょう。
たとえ研究環境が悪くても、工夫と努力で何とかしている人は魅力的だと思う。
反対に、環境が悪いからと言って文句ばかりの人は、環境が良くなってもダメなことが多い、、、。

25 :Nanashi_et_al.:2014/04/26(土) 21:19:13.16
いまどき「声がかかる」なんてことあるのか?
公募があるので受けませんかといった声掛けはするが、一本釣りなんて聞いたこたぁないぞ。

26 :Nanashi_et_al.:2014/04/26(土) 23:17:34.10
一本釣りもあるところにはあるよ
知ってる限り、釣られてんのはその分野では超優秀な奴ばっかりだけどね

27 :Nanashi_et_al.:2014/04/26(土) 23:27:50.00
>>25
いまどき一本釣りは難しいやろ
完全出来レースなんてやりにくいだろうし

でも、声は掛かるよ
うまくやれれば、そのまま行ける
やれなければ、対抗馬が採用される
それだけ

俺は声掛けてもらって、何とか下手踏まずに済んで、
今年から大学に移ったところだ

28 :Nanashi_et_al.:2014/04/27(日) 01:58:40.52
知ってる人が2人異動したけど、両方とも一本釣り?だったよ
某国立教授とか准教授とかだけど

29 :Nanashi_et_al.:2014/04/28(月) 11:10:49.59
大学の方向性が決まっていて、最適な人材がいるなら一本釣りはあるでしょう。
その場合でも公募がかかるけど、条件設定をする事で候補者が絞られる。

30 :Nanashi_et_al.:2014/04/28(月) 13:39:24.40
>>5

>ただでさえ狭い道なんだから
>企業でいい給料もらって働けてる奴は来るなよ

かくして世間を知らず、通用しない学問ばかりなのか。
企業経験者しか採らないくらいの方向転換をしたほうがいいね。

31 :Nanashi_et_al.:2014/04/28(月) 14:26:49.09
その人の進行方向は狭い道で渋滞だけど、俯瞰で見れば空いている道もある。
それだけじゃなく、車から降りて歩くという手もある。

今がダメだからといって、無為に時間を過ごすのはもったいないと思うのです。

32 :Nanashi_et_al.:2014/04/28(月) 23:10:49.25
関西国立殉教のひとは何の公募狙い?
教授?
講座制なら上が空くのを待ってた方が効率的じゃない?

33 :Nanashi_et_al.:2014/04/28(月) 23:44:37.06
年収1200万なら、今のままでいいじゃん
学生の面倒を見たいというなら別だけど

34 :Nanashi_et_al.:2014/04/29(火) 00:02:04.90
>>32
着任してからそんなに時間たってないから、しばらくこのままですよ。
教授選出せるほど業績ない、、、、。

35 :Nanashi_et_al.:2014/04/30(水) 00:47:00.29
主業務が研究っていう研究所の人は多分、大方の大学教員の第一の業務が
大学組織の運営と教育だってことが上手く想像できないんだと思う

ソースは俺

36 :Nanashi_et_al.:2014/04/30(水) 08:15:42.71
>>35
それは幸せな研究所だな
俺が研究所勤務だった頃、先輩から
「研究所は研究をするところではない」
って叱られたよ

37 :Nanashi_et_al.:2014/04/30(水) 22:55:10.21
>>36
まじか
まぁ研究せず成果出さずに成り立つ研究所ってのはある意味幸せなのかもしれないが…

38 :Nanashi_et_al.:2014/04/30(水) 23:02:56.75
いろいろ大変だね。おもしろい研究したいね。

39 :Nanashi_et_al.:2014/04/30(水) 23:22:25.60
>「研究所は研究をするところではない」
>って叱られたよ

額面通りに真に受ける馬鹿もいるんだな。

40 :36:2014/04/30(水) 23:38:05.00
>>37
もう無くなっちゃったけどねw

>>39
額面通りなんだよ
研究所は検査をして手数料を稼ぐところなんだそうだ
実際、そいつは英語論文なんて1本も書いてなかった

そういう奴がえばってると、研究できる奴は出て行っちゃう
そしたら、管理職になる頃には、研究できない奴しか残らない
研究できない管理職は、部下は研究できないほうが安心できるので、
ますます研究しない奴、出来ない奴が増長する

こうして、研究できない研究員が再生産されるわけだ

41 :Nanashi_et_al.:2014/05/01(木) 00:03:32.45
>>40

>研究所は検査をして手数料を稼ぐところなんだそうだ

そりゃ「研究所」じゃないよ…

42 :Nanashi_et_al.:2014/05/01(木) 01:35:27.12
うむ、その研究員の皮を被った検査員たちも天下り理事の小作人に過ぎないのが、
日本社会の構造を象徴するものなのだ。

43 :Nanashi_et_al.:2014/05/01(木) 07:10:02.21
千葉県松戸市六高台2-78-3

44 :Nanashi_et_al.:2014/05/01(木) 14:37:25.48
「節子、それ研究所やない、検査センターや。。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

45 :Nanashi_et_al.:2014/05/01(木) 14:48:13.74
>>43の住所が検査センターってこと?

46 :Nanashi_et_al.:2014/05/01(木) 15:36:26.25
>>45 
それは違うみたいよ。

47 :Nanashi_et_al.:2014/05/05(月) 14:25:05.38
兄弟工学系出身
何を思ったか、医療技術職の資格とって、地方の病院で働いていたが、
声がかかり地方専門学校の教員細々とやってる。

この分野にまともな学位持ちがいないので、
大学の公募に応募すれば多分どっかしら引っかかると言われている。

こっちで今の彼女と結婚して一生専門学校教員をやっていくか、
大学にもどるのどちらがいいのだろう。

48 :Nanashi_et_al.:2014/05/05(月) 14:45:03.30
今の仕事がそれほど嫌でなければ、そのままでもいいんじゃないの?

新しい仕事を一から覚えたり、
移動先で新たに立ち上げるテーマを見つけたりするのは大変
住居やラボを動かすのも苦労が大きいし、
俺の場合妻の通勤が大変になってしまって、それも気を使う

俺は、前の仕事がとにかく嫌で、どこでもいいから出て行きたい!
と思ってたから何とか頑張れるけど、
そうでない場合は、わざわざ買ってまでやる苦労じゃないかなというのが本音だな

49 :Nanashi_et_al.:2014/05/05(月) 14:59:18.82
糞田舎だから生徒は純心で可愛いんだが、
事務が研究はおろか教育に熱意がなく雑用だらけなのには嫌気をさしてる。

いま不景気だから医療技術系の学部設置バブルで、
この分野まともに学位持ってる人がいないから、
自分みたいなのでも、過去のネームバリューで売り手市場なんです。

でも、このバブルもあと数年だろうから、今のうちに大学に潜り込まないともうチャンスはないと思うんだよね。

50 :Nanashi_et_al.:2014/05/05(月) 15:00:05.75
ただ、そうすると必然的に引っ越しでアカポスと引き換えに彼女は失う予感。

51 :Nanashi_et_al.:2014/05/05(月) 17:30:24.87
専門学校教員って…
うーん。そんな連中相手でいいならあなたの人生だからなあ…

52 :Nanashi_et_al.:2014/05/05(月) 17:36:31.57
まあ価値観は人それぞれだから。
博士持ちでも教育に熱心で教育中心の職に望んで就く人も多いから,一括りにしちゃダメだよ。

53 :Nanashi_et_al.:2014/05/05(月) 17:46:45.14
>>51
もともと、何かの勘違いでやってたコンサル時代に、
エリート相手じゃなくて、普通の人の幸せに貢献したいと思って、
道を踏み外して、地方で働いてた身分なので専門学校教員でも出木杉なんですよね。

あと、もう宮廷とかでやってくのは無理なのは分かってて、駅弁でも御の字なんです。

名前だけでもアカポスちらつかされると反応してしまうのは昔の悲しい性なのか。

54 :Nanashi_et_al.:2014/05/05(月) 18:46:28.97
専門学校も本当にピンきりだよ

俺も専門学校で教えてたことがあるんだけど、そこは
「4年制大学を出たんだけど、就職のために再度勉強し直したい」
という学生が多かった
そういう奴は、後が無いこともあって、本当に熱心に勉強するよ
地頭も結構いい人が多かったので、教え甲斐は今の大学よりあったかも
一方で、高校出てすぐに入学してる生徒もいたけど、箸にも棒にもかからない感じ

まあ、研究とかは期待できないけど、教育に価値を見出すなら
そういう専門学校もありだと思うな

55 :Nanashi_et_al.:2014/05/05(月) 19:39:03.25
大学に戻ったとしても、研究系の上位校ではなく
国家資格取得がメインの教育系駅弁以下校だと思うので、
そういう意味ではスレタイの研究者に入らないのかもしれない。

ただ専門学校にいても専任教員の先が見えなくて。
学科長なんてやる気もないし。
大学に専任講師か准教授あたりで戻って、教授目指すのも一つのやりがいかなと思うのです。

56 :54:2014/05/05(月) 23:20:26.86
>>55
うん、それは俺も分かるわ
専門学校で偉くなっても、研究者としての満足感は得られないだろうな

まあ、しかし、大学も似たり寄ったりかもしれない
俺は、大学に准教授として戻ったんだけど、
はっきり言って勉強なんてロクにできないような学生ばかりだ
賢さ、勉強への熱意、知識欲、どれをとっても例の専門学校生に勝てるとはいえない
奴らと一緒に研究というのも、なかなか難しいことなんだろうなと最近思ってる

57 :Nanashi_et_al.:2014/05/06(火) 01:12:38.28
兄弟工学系か、どっかで会ってたかもw
文面から察するに私大は頭にないのかな

国立も大学改革に巻き込まれて面倒なことになってるし
近年は教育系駅弁も存続がかかってるとこも多くて楽じゃないと聞く
大学(もしくは学部を)存続させるためのためのしょーもない
会議に膨大な時間を費やすやら
空回りな高校生・高校教員相手の広報やらオープンキャンパスやら
科研費なりの研究費を自分で獲得しないと備品ひとつままならない
自転車操業的研究環境やら
場合によっては専門学校生よりモチベーションの低い
モラトリアムな学生の相手やらその親の相手やら

てな中身に抵抗がなければいいのかもしれん
大学、という単語に一定の価値はあると思う気持ちはとても分かる
中身に過大な期待を抱いてなければ大学「も」楽しい

58 :Nanashi_et_al.:2014/05/06(火) 10:12:55.47
>>57
なんかうちの専門学校と似たり寄ったりですね。
年に何回もあるオープンキャンパスと高校説明会の負担を何とか免れたいというのもあります。
潰れなければもちろん私大もありです。

ミーハーな動機としては死ぬまでに一度は教授になってみたい。
ということで、
正しい動機としては、学問として全く体系をなしていない医療技術分野を教育工学などの手法で体系化したい。
ということになります。

この分野は現在本当にバーゲンセール状態で、修士でも准教授結構いるのです。

でもアカポス狙う時点で、彼女とか嫁とか言ってられる身分じゃないですよね。
まずは引っ越しをいとわず、研究ばかりしてても文句の言わないできた嫁が必要かもしれません。

59 :Nanashi_et_al.:2014/05/06(火) 11:52:34.46
なんか公募に関しては余裕なんだな
過酷な椅子取りゲームで苦労してる連中が多い中で
赤ポスに着きたくて特に労せず赤ポスにつけるんなら恵まれてるんだし
欲しけりゃ取りに行きゃいい

60 :Nanashi_et_al.:2014/05/06(火) 12:22:40.97
>>59
まだ似非科学状態の分野なので、
ここにいる方みたいな確立した学問分野ではないのです。

ただ今の学校をやめてしまうとこの場所に戻ってくることはほぼ不可能なんじゃないかと思っています。
(移住先にすごく人気のあるのに、仕事が全くないことで有名な土地です。)
結局、今のこの場所と素直な学生への愛着が強くて動けなくなってるんでしょうね。

61 :Nanashi_et_al.:2014/05/06(火) 15:26:45.23
教育工学分野はひどいな。
科研費も長くICT屋に牛耳られてるし。
でも教育工学関連のスキルがあるならイレチンで関学で公募があったぞ。
研究はする余裕無いかもしれんがアカポス自体が目的ならいいんじゃないかな。

62 :Nanashi_et_al.:2014/05/06(火) 18:01:49.03
>>61
ああ、教育工学的技術を医療や医療教育に応用するつもりなので、
保健科学分野での応募になると思います。

保健科学の状態に比べれば教育工学分野は恐ろしくきちんとしていますよ。

63 :Nanashi_et_al.:2014/05/06(火) 23:36:43.97
>>62
そういえば知り合いの情報の修士が〇使大学の准教授に採用されてたな
なるほど得心がいった

いい公募が出てくればいいな ガンガレ

64 :Nanashi_et_al.:2014/05/09(金) 18:06:27.81
業界によっていろいろですね。

65 :Nanashi_et_al.:2014/05/09(金) 18:10:36.50
アカポスに就くのが一番厳しい分野ってどこ?
生物系か素粒子系?天文系?

66 :Nanashi_et_al.:2014/05/09(金) 23:19:08.40
生物系で200人くらい応募者があった公募の話があるよ。

67 :Nanashi_et_al.:2014/05/09(金) 23:20:22.63
生物系公募で200人の応募者があったと聞いた。

68 :Nanashi_et_al.:2014/05/10(土) 03:02:41.99
生物系の公募で200人もの応募者があったらしいぞ。

69 :Nanashi_et_al.:2014/05/10(土) 10:12:40.88
マクロ生物系だけど、3桁は珍しくないな

ますますのお便りに、応募者の論文数の頻度分布グラフが添付されてた
という話も聞いたことがある

70 :Nanashi_et_al.:2014/05/10(土) 20:56:23.07
哲学とか仏文学?

71 :Nanashi_et_al.:2014/05/10(土) 21:30:27.14
>>65
> アカポスに就くのが一番厳しい分野
単純に公募の競争倍率だけじゃなく、その競争に臨むまでの道程がどう
かという問題もある。
例えば早稲田OA入試のオボコでもゲットできる生物系の博士号と、東
西横綱の学部出身者でもなかなか取得できない理論物理の博士号じゃ、
そもそもの難易度が違う。

72 :Nanashi_et_al.:2014/05/11(日) 03:12:40.68
理論物理は大脳新皮質がカラビヤウしてないとな

73 :Nanashi_et_al.:2014/05/11(日) 18:13:00.57
大学教員なんかなるな
ただのボンクラだ
俺が言うから確かだ

74 :Nanashi_et_al:2014/05/11(日) 20:17:51.14
>>73
ボンクラでもやっていける職だから皆なりたがるんじゃないか

75 :Nanashi_et_al.:2014/05/11(日) 21:10:59.26
共著論文に「自分の名前も入れてくれ」と頼み込む教授もいるからな。

76 :Nanashi_et_al.:2014/05/11(日) 21:34:54.04
肝心な部分を先生にやらせておいて
共著に入れない無礼な学生もいるけどな

77 :Nanashi_et_al.:2014/05/11(日) 22:29:15.94
>>66
公募条件を広くすれば、生物系のポスドクが狙えるポストでは100を越えるのは普通に思う。

78 :Nanashi_et_al.:2014/05/12(月) 10:22:40.42
そんなに応募者が集まるのなら、アカポス争奪戦イベントが開けそう、、、。

79 :Nanashi_et_al.:2014/05/12(月) 12:27:11.13
そのイベント会場、
すごく雰囲気が悪そうだな

80 :Nanashi_et_al.:2014/05/13(火) 21:18:06.35
アカポスの公募戦線が熾烈になっている影響で、どこの大学でも院生に博士課程進学を積極的に進めないでしょ。
その結果として、10年後とかは教員不足になる気がするんだが、その点はどうなんだろう?

81 :Nanashi_et_al.:2014/05/13(火) 23:23:29.88
学生も減っていくから全く問題ない

82 :Nanashi_et_al.:2014/05/14(水) 00:54:11.22
大学のポストの年間の公募数を博士号取得者の数が下回ることはないだろう。
質の低下が問題になるかもしれない。

83 :Nanashi_et_al:2014/05/14(水) 01:39:48.63
教員の定員も減っていってるよ
改組という名の学部学科の統廃合も進んでるし

84 :Nanashi_et_al.:2014/05/14(水) 10:29:47.63
18歳人口がこのまま減っていくと
大学っていうのはますます斜陽産業になるんだろうな。
大学院なんて東京一工以外いらないってなってきそう。

85 :Nanashi_et_al.:2014/05/14(水) 12:42:57.92
文科省は意地でも国立大の院は残すよ
どんなに偏差値が低い国立でも、その国立の院が無くなる前にまず私立に補助金が行かなくなる

86 :Nanashi_et_al.:2014/05/14(水) 21:10:57.09
産業じゃない件

87 :Nanashi_et_al.:2014/05/14(水) 22:20:58.80
>>86
つまらない人って言われたことない?

88 :Nanashi_et_al.:2014/05/15(木) 01:48:45.07
>>87
つまらない人って言われたことない?

89 :Nanashi_et_al.:2014/05/15(木) 07:42:31.20
>>88
低能からは、よく言われる

90 :Nanashi_et_al.:2014/05/15(木) 09:54:11.75
>>87
低能が通りますよ。つまらない人って、、、、、。

91 :Nanashi_et_al.:2014/05/16(金) 11:24:51.18
>>85
いわゆる駅弁大学の院って教員も罪悪感あるよね。
卒業してもなれるのは自分の大学の教員だけで、他大では通用しない学位。

工学とか医学なら実社会で飯を食っていけるからいいとして、
それ以外の分野はニート予備軍になってしまう。

92 :Nanashi_et_al.:2014/05/17(土) 21:49:12.50
人の痛みを知る教員が、大学の研究・教育を変えていく。
書類10通、面接1回は当たり前。業績もさることながら、大切なのはマッチング。
面接まで行けば、人事を尽くして天命を待つ。コネもあればガチもある。20連敗なんのその。
人事の数だけ物差しがある。

煽ったり、替え歌を歌っている余裕はありません。ここで可能な限りの情報交換をして、
一人でも多くの人がポジションをゲットしよう。

■前スレ: 教員公募星取り表82連敗
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1394151377/

■このスレが産んだ52連敗氏のページ。FAQとして読んでおくことをお勧めします。(禁転載)
「大学教員公募についてのメモ」:http://www.geocities.jp/ryannmaryu16/

■このスレが産んだ仏恥義理氏のページ。ファイトを燃やすために読んでおくことをお勧めします。(禁転載)
「大学教員公募戦線仏恥義理シェキナベーベー」:http://shakeitupbabynow.web.fc2.com/

■研究者人材データベースJREC-IN(通称・イレチン):http://jrecin.jst.go.jp/

93 :Nanashi_et_al.:2014/05/17(土) 23:46:59.08
過疎ってるな
まあ、今は理事会、教授会で公募案練ってるとこだから
休戦状態みたいなもんだな

94 :Nanashi_et_al.:2014/05/17(土) 23:56:24.30
今出てるのは、昨年度中に作ってあった公募案を年度明けと同時に出してきたようなものばかりだからね。
イレチンの公開データ通り、公募数が頂点になるのは7,8月頃か。

95 :Nanashi_et_al.:2014/05/21(水) 19:09:37.37
年収1200万の企業の研究所勤めで今時の大学に転職したい人いるんだな。驚いた。大学って、もうマジで大学教授という肩書以外に何も無いぜ。
だいたい、今の大学なんて貧乏だから、自分で講座寄付して自分で教授なれるだろう。今や大学が唯一売れるのは教授と言う地位だけだからな。

96 :Nanashi_et_al:2014/05/22(木) 01:47:02.31
NPOの怪しい兄ちゃん姉ちゃんが90分間1回ぽっきりの非常勤講師に雇用されただけなのに,
〇〇大学講師,とか名刺にどどーんと刷って学会で営業活動してるのを見てげんなりしたなあ

97 :Nanashi_et_al.:2014/05/22(木) 11:39:25.16
>>96
そういうNPOとつるんでる学内の教員には萎えないのか?類は友を呼ぶから、そんな教員飼ってる大学もお察し

98 :Nanashi_et_al:2014/05/23(金) 02:39:56.83
>>97
萎え萎えだよ
お察しの通りさ
理事とか副学長とかがそういうNPOと繋がって地域貢献だとか言うんだよ

99 :Nanashi_et_al.:2014/05/23(金) 10:01:19.03
>>98
だめな教員とつるむとどんどん落ちていくから、適度に距離を保つしかないね。

100 :Nanashi_et_al.:2014/05/23(金) 15:56:55.05
お前らが学女学女言ってるから大学教員のイメージもガタ落ちだな

101 :Nanashi_et_al.:2014/05/24(土) 11:25:40.83
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1324180992/723
  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

102 :Nanashi_et_al.:2014/05/24(土) 13:11:54.68
東大や京大行くと人脈ができるから有利なんじゃない
の 有名高校とか勝ち組の人間でつるんで利権を作れたりできるんじゃないんか


103 :Nanashi_et_al.:2014/05/26(月) 23:05:10.56
学女学女・・・? 利権??

      o
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

104 :Nanashi_et_al.:2014/05/30(金) 12:54:29.33
気がついたら、ここが代替スレになってたのか。

某F級大学の面接に行ってきた。一般教育の自然科学担当だからハナから期待してなかったが、
一次面接の面接官が総務部人事課の若造だったのには、さすがに引いた。
合理的っちゃ、合理的だけどさ。。。

105 :Nanashi_et_al:2014/05/30(金) 23:43:27.09
>>104
あっちの板は荒れてるからね

私学か? とりあえずお疲れさん
私学のF級は教育と雑務のエフォートがたいへんっぽいな
研究環境とかはどんな感じなんだろう

106 :Nanashi_et_al.:2014/05/31(土) 00:39:22.81
荒れてるってか、落ちてんじゃね?

107 :Nanashi_et_al.:2014/05/31(土) 00:51:28.59
板じゃなくてスレだし

108 :Nanashi_et_al.:2014/06/01(日) 19:47:37.38
親切心なのか、早く他所で就職して欲しいのか、弟子の名前を
じゃんじゃん共著者に加えて論文を多数だしていた教授がいた。
そのせいか弟子本人は自分の研究能力や業績がアカポスに十分すぎると思っていたらしい。
そいつがポスドクに来たら、仕事はしない、研究室で指導者風をふかす、
指示に従わない、など眼に余る行為が多かった。
出身ラボの教授に問い合わせたら「ウチからようやく出て行ってくれて有り難かった」
とまで言う。間もなくその博士には出て行ってもらった。
そのポスドクは学位取得後10年近く経つがラボを点々としていて
いまだアカポスに就く様子は無い。

109 :Nanashi_et_al.:2014/06/01(日) 20:25:14.93
国研の主任研究員飽きた。どっかの大学教員になりたい。

110 :Nanashi_et_al.:2014/06/01(日) 21:00:59.22
今の研究続けるつもりがあるならやめとけ
今の大学改革にすげぇ興味があるとか、その手の会議が大好きとか
教育がしたくてしたくてたまらんとか、実は今の所に居場所がないとかなら
止めないけどな
飽きた位で動くと後悔すんぞ

111 :Nanashi_et_al.:2014/06/01(日) 22:08:33.48
高齢ポスドクに就職先を選り好みできるわけないだろ

112 :Nanashi_et_al.:2014/06/02(月) 01:40:42.62
>>109
研究大学でもないと教育改革という名の雑用に忙殺されるよ
科研費もらうと却って白い目で見られるんだよ

113 :Nanashi_et_al.:2014/06/02(月) 08:18:49.57
>>112
あんた、研究大学だったら雑用がないとでも思ってんのか?
オープンキャンパスや安全管理・消防査察なんかを、ある程度は楽しんで出来るようでないと
今どきどこの大学でもやってらんないよん

114 :Nanashi_et_al.:2014/06/02(月) 12:15:25.31
そう言えば、先日、消防の査察があった
危険物の甲種を持っているの学内でなんと俺一人。
資格も私費でとらせて、講習会も有休とって私費で参加しているのに、
手当どころか、今度学長から叱責を受けるらしい。
講習会を3年サボっていたからだ。
大学はそんなんばっかり

115 :Nanashi_et_al.:2014/06/02(月) 21:27:38.79
年度ごとの教員個人評価って、どれくらい真面目に書いてる?
前の大学で自己評価書を事務に出しにいったら
先に高齢助教の人の自己評価書が箱に入っていて、もうスカスカ、1ページに余白がほとんど

俺は4ページくらいに教育、留学生受け入れ、国際交流、入試業務、管理運営、学会・編集業務、地域貢献、研究費、報告書、論文・学会発表、etc
とビッチリ隙間無く埋めたのにぃ

116 :Nanashi_et_al.:2014/06/02(月) 21:31:37.93
>>115
ぶっちゃけ、そういう仕事をわりふってくる大学事務が自分たちで纏める仕事だよなw

117 :Nanashi_et_al.:2014/06/02(月) 21:56:00.91
>>114
気持ちはわかるが、法令で決まっているので、消防も文句を言わざるをえん
学長も改善策を実施して報告しなければいけないので、
形だけでも担当者に注意をする事くらいはせんにゃならん

大学だけじゃなくて、それが世間ってもんじゃねーの
今年から大学に移った俺は、大学はまだそういうのが少ないほうだと思うが

118 :114:2014/06/03(火) 07:52:36.05
>>117
俺も会社勤めからアカポジに移ってきた。
会社だと、免許とったり、講習受けさせたりは、会社が持ってくれる。
しかも、一人で背負い込まないように、何人か免許を持った人間を置くはずだ。
俺が突然辞めたり、転勤したら、大学はどうするつもりなんだろう。
危険物倉庫は取扱責任者なしでは運用できないはず。

俺が言いたいのは、責任を一人で背負い込ませせるんだったら、
それなりの手当が必要なんじゃない?ということ

119 :Nanashi_et_al.:2014/06/03(火) 08:54:47.97
>>118
大学の恐ろしいところは、それだよな。教員個人に責を全部負わせる仕組みになってる。
実質、何もしない無能ほど快適になるように仕組みができてる。

120 :Nanashi_et_al.:2014/06/03(火) 10:16:36.31
せめて「資格手当」くらいはずんでほしいよねー

121 :Nanashi_et_al.:2014/06/03(火) 12:18:44.89
一方、無駄に多い委員長とかの役職手当はあるから、無能で無責任な勤続年数以外に業績のない教員がなりたがる。

122 :Nanashi_et_al.:2014/06/04(水) 12:16:13.70
>>119
降格制度ができる事を心から祈ってる
今のままだと,仕事できない振りして役職や責任を背負い込まずに研究してるやつが一番得をするんだから

123 :Nanashi_et_al.:2014/06/04(水) 13:45:20.66
>>122
今のままだと、仕事できなくて役職や責任を背負い込まずに研究もしないキングオブ穀潰しが一番得をするだろ。
研究してるやつとか神だろw

124 :Nanashi_et_al.:2014/06/04(水) 19:03:50.44
それ,得なのか?
基準が分からんけど,少なくとも俺は得だとは思わんけどねぇ

125 :Nanashi_et_al.:2014/06/04(水) 19:21:49.26
そういう連中は、10時ごろ来て5時ごろ帰るだろうから、
得っちゃ得だろうな

126 :Nanashi_et_al.:2014/06/04(水) 22:05:52.24
研究しないで10時17時の身分を羨ましいとは思わんなぁ
てか今の大学ならその位の地位は目指せばすぐ手に入るだろう
まともに研究しようとする方が大変な気が

127 :Nanashi_et_al.:2014/06/04(水) 22:39:40.25
>>124
得かどうか知らんが、仕事をしない研究をしない無能な怠け者が同僚だと不愉快だよ。
仕事を増やす無能は死んだ方がいいのは間違いないけど。

128 :Nanashi_et_al.:2014/06/05(木) 00:08:34.65
うちの大学には,研究しないって豪語する教授もいる
無駄な仕事ばかり増やしたがる委員掛け持ちの無能教授もいる
胡散臭い言説を引っさげて支離滅裂な教育改革を進めたがる自己陶酔型の准教授もいる
競争的資金に応募して自分の研究環境を整えようっていう気概を持っているのは一握りだよ

129 :Nanashi_et_al.:2014/06/05(木) 01:30:22.90
>>113
> >>112
> あんた、研究大学だったら雑用がないとでも思ってんのか?

君らの言う雑用なんて、雑用のうちには入らないよ
と駅弁大の人間なら誰でも思っている
そして、その違いをいくら説いても研究大学しか知らない人間は全く理解できない

130 :Nanashi_et_al.:2014/06/05(木) 04:36:54.61
荒れそうなレスですね

131 :Nanashi_et_al.:2014/06/05(木) 11:55:01.07
>>128
研究はあんまりしないけど,役職とか学内政治みたいなのが好きなのも多いよな
そういう「やりたがり」は,研究やりたいこっちにとって逆に都合が良いけど

132 :Nanashi_et_al.:2014/06/05(木) 12:52:43.96
>>128
理系でそれでやっていrけることが不思議

133 :Nanashi_et_al.:2014/06/05(木) 13:11:37.04
>>131
そこにいるつもりなら、そういう手合いを放置しとくと後で痛い目に遭うよ
逃げ出す算段ついてるなら無視したほうが効率上がるけどね

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

134 :Nanashi_et_al.:2014/06/05(木) 13:39:30.43
別に学内の組織や体制をむちゃくちゃに(研究などできないように)しようとしてるわけじゃないなら
放っておいた方が都合が良いだろ
誰かがしなきゃいけない面倒な役職や委員会を自ら進んでやってくれてんだから

135 :Nanashi_et_al.:2014/06/05(木) 23:30:51.48
教授が准教授を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は准教授ではなかったから

講師が叱責されたとき、私は声をあげなかった
私は講師ではなかったから

教授が助教たちを罵倒したとき、私は声をあげなかった
私は助教ではなかったから

そして、私の任期が切れたとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

136 :Nanashi_et_al.:2014/06/06(金) 08:18:23.30
>>135
准教授以下のスタッフだって一人で仕事をしているわけじゃないんだから、誰かの盾になれば
その下の若手はついてきたかもしれねえよな。
あるいはそこですかさず教授の胡麻摺るかのどっちかだった。

ただ、自分の考えもないスタッフは教職・研究職に向いてないとは言える。

137 :Nanashi_et_al.:2014/06/06(金) 08:52:57.70
>>136
>>135は有名な詩のパロディ

138 :Nanashi_et_al.:2014/06/06(金) 08:55:47.00
教授の攻撃、叱責、罵倒と任期切れが同列なのはちょっと変じゃないか

139 :Nanashi_et_al.:2014/06/06(金) 09:52:11.47
今どきの大学に務めたい奴いるのか?? 
中に入ったら、酷いもんだぜ。

140 :Nanashi_et_al.:2014/06/06(金) 10:26:28.18
大学では、講義の他、学生、大学院生の世話、自分の研究
テストの監督、週一の学科内会議などで忙しいぜ
学科内会議なんて戦争だ、特に予算のぶんどり合戦は

141 :Nanashi_et_al.:2014/06/06(金) 18:03:29.35
>>135
文部科学省が大学を改革しようとしたとき、私は声をあげなかった
私は学長ではなかったから

大学が研究科を改革しようとしたとき、私は声をあげなかった
私は研究科長ではなかったから

研究科が学科を改革しようとしたとき、私は声をあげなかった
私は学科長ではなかったから

そして、私の研究室が標的にされたとき
私の研究室のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

142 :Nanashi_et_al.:2014/06/06(金) 20:48:14.56
>>139
悲しいかな、もっと酷いところもあるんですよ
いや、マジで

143 :Nanashi_et_al.:2014/06/06(金) 21:58:30.70
>>140
週1はすごいな
よくそんなに議題があるな

144 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 07:27:37.13
>>135, 141
ポエムだな
まだまだ行こう

145 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 10:41:12.80
>>139

外に出たことあるの?

大学教員は十分に恵まれているよ。

146 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 10:59:51.46
>>145
世間一般との比較は無意味だろ。
世界と比較すりゃ、日本人のほぼ全員が恵まれてる。

だいたい、こういうときの比較対象は大学の同級生だよ。
君がマシだと思うなら、君はそのレベルの大学の卒業生なのだろう。

147 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 11:10:07.91
>>146
いやいや、145が言ってるのは大学以外の研究機関だろう

俺はどっちも経験あるけど、やっぱり大学のほうが恵まれていると思うよ
大学も研究機関も様々だし、向き不向きもあるとは思うけどね

148 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 11:14:09.83
>>147
それこそ在籍する大学によるわな
Fラン地方私大より、酷い研究機関もあるかもしれない

149 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 11:56:47.53
研究機関つまらん 
いくらがんばっても論文書いても研究してない大学教員よりも下に扱われる
早くやめたい

150 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 12:21:05.85
企業の研究所にもいたけど研究所とは名ばかりの雑務処理セクションだったな

グループに1個だけ配置されている電話は1,2分に一回は鳴るし
無駄な会議が多かったし
上司が完全主義者で書類の「てにをは」にいちいち文句言って未処理案件を溜めるし
人件費は自分で稼いでこないといけなかったから年中事業所相手に営業してたし
全く研究なんてできなかったぞ

今は周りはやる気のない教授ばかりで科研費申請率も採択率も全国平均以下の駅弁勤務だけど
文科省の顔色ばかり伺う理事がいろいろやらかして雑用ばかり増えていくけど
企業勤めのころよりはマシだと思っているよ,研究はなんとかできるから

151 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 12:25:10.78
>>149
わかる、わかるぞー
頑張って、早く出てしまえ

152 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 13:56:54.40
>>149
> 研究機関つまらん 
> いくらがんばっても論文書いても研究してない大学教員よりも下に扱われる

大学教員よりも下に扱われるというのは、具体的に誰にどう扱われるのですか?

153 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 14:00:10.54
大学教員は基本、本人のありように関係なく研究所勤務は2段も3段も
下に見て馬鹿にしているよね。

154 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 14:12:57.23
>>153

意味がわからん

155 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 14:16:21.00
それはあなたが大学の中にいるからですよ。

156 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 14:58:51.79
>>152
おれは149じゃないけど、似たような境遇(多分)だったから書くけど、

たとえば、有識者会議とかあってもメンバーにはなれない
(無識者として事務局で雑用をやらされるだけ、発言権なし)

関係部局のお役人から、専門家(大学教員を指す)を紹介してくれと言われる
研究内容がしょぼくても、分野もずれてても、大学教員であることが大事

とかじゃないかな

157 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 14:59:56.90
>>153
馬鹿にされて当然な研究員も、実際にいるもんでなあ、、、

158 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 16:19:12.16
>>156
シンクタンクかよwそりゃー当然だわ。

159 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 17:21:44.41
シンクタンクとおしっこタンクって関係ある?

160 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 17:58:31.69
>>157

そういう人でなくても関係ない。大学教員であることが大事なの。

161 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:08:05.04
国研にいたが普通に様々な有識者会議的な会議の委員をやっていたし
特に下に見られたことはない
今は大学にいて同僚に企業の研究所出身の教員もいるが
その人も色んなところで重用されていたのを知っている
誰も彼の経歴を下に見たりしていない

162 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:12:00.26
>>160
いや、まあ、それは分かるんだよ
俺が大学に逃げ出した理由に、そういうのもあるから

でも、馬鹿にされても当然な奴がかなりいる以上、
「一括りにするな」と吠えても虚しいだけだ
実際、その一括りが当てはまっちゃうことが結構あるもんだからなあ

役人も含めて素人に、
「大学教員かどうかじゃなく、研究の能力・業績で判断してくれ」
なんて言っても、そりゃ無理だわさ

163 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:15:24.94
だから、大学教員は恵まれているんだよ。ポジションにある人がんばってね。

俺はもう研究所は辞めたいです。

164 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:21:16.15
気持ちはわかるが、今のうちに利用できることは全部利用しとくつもりで頑張ったら?
細かい部分では、研究所のほうがいいところもあるよ

機器類とかは意外と研究所とかのほうが良かったりする
今のうちに使える機械を更新しておいて、
まだ使える古い機械は自宅に温存しておくとかね
大学に行ってすぐにラボの立ち上げできるように

165 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:26:12.29
ご助言ありがとうございます。

でも、研究所ではがんばっても無駄感が日に日に強まってるのでどうしようもないです。
大学だけにしか勤めたことのない人にはわからないみたいなので、つい愚だ愚だ書きました。

166 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:28:58.83
俺も両方いたことあるから分かるけど、どっちにも長所短所あるもんだよ

ここに来てるんだから公募戦士なんだろ?
大学のポスト決まるといいな

167 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:28:58.92
>>161
研究者で政府の審議会に出たがる、喋りたがるってあんまり無いよね
そんな暇あったら業績増やしたほうがマシだし

ここで大学教授の肩書きで政府の審議会に出席したいって言ってる人は大学で何をしたいんだろ?
肩書きだけなら、勤務先の企業に冠講座作らせて、特任教授になればいいのにね

168 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:31:02.70
>>163
審議会の事務局の立場が嫌なら、シンクタンク辞めたほうがいいね。ポスドクぐらいなら、知り合いの研究室で拾ってくれるよ。

169 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:44:19.52
もうポスドクでもないし、別に審議会に出てマイク握りたいとかじゃないですが、いいです。
逆説的ですが、研究所で研究をやっても評価されません。 教育がないからと来たがる方も多いようですが。

166さんみたいに近い感覚の方がいるとわかったので、ちょっとよかったです。

170 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:50:40.86
>>169
> 逆説的ですが、研究所で研究をやっても評価されません。

誰に?その研究は内でも外でも誰にも評価されてない可能性を疑った方がいいかもしれない
そもそもなにをもとめているのか意味不明すぎる
大学院生かよ
35過ぎて、そんな寝言言ってる人を正規雇用してくれてる会社を感謝すべきかもしれないね

171 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:53:30.67
なんでそんなに閣下してるの? 

172 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:59:19.83
「研究所」できっちり研究して認められてる人もいるわけだし
「大学教員」が皆「研究所」勤務の研究者より恵まれた境遇を
享受してるわけでもないし、ね
皆それぞれの苦労を凌いでいるわけで

まぁなんだ
頑張れよ、うん

173 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 18:59:48.77
>>171
自分向き合うことをオススメするよ

174 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 19:02:34.11
ここで互いを見下したりしても、いいことないだろう
穏やかにやろうや

>>169
俺もわかってるぞ
気休めなんて言ってもしょうがないけど、腐らずやるしかないよ

175 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 19:13:34.32
>>174
この場合、評価されてないという事実の原因は身分にあると信じるのが、自分自身への評価から逃げる最良のやり方だよね

176 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 19:20:56.46
>>175
別に信じたり、逃げたりする必要もなかろう
学会など研究者仲間との付き合いの中でだいたい分かるよ

177 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 19:44:11.63
大学教授なら相手にされると主張してる人は学会も研究者仲間もいなさそうにみえる。つまり、自分自身に客観的な評価を与えてくれる仲間がいない。
一方でそんなものがなくても、役所のお墨付きと資金さえあれば委員の先生を連れてくることはできるし、金づるを無下にする大学教員はいない。

この人は、自分の仕事で感じてるこの扱いに不満を持っているんじゃないか?

その背景にあるのは、自分は看板がなくても実力で評価されるという自身の主観的な自己評価だろ。
その根拠は客観的には希薄っぽいが、一方で、この人の主観では研究が評価されないのは身分にあると信じている。

若いうちはこういう人多いよ。
こういうアンビバレンツは学生のうちに解消するもんだよ。
大人になって社会に出ちゃったオッサン相手に真剣に向き合うほど暇な人はいないよ。
社会人大学院はそれを相手にしろと文科省が金付けて押し込んできたわけだが、やはり社会人をまともに指導する教員はいないよね。

178 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 20:02:48.13
自分は大学教員でなくとも敬われると思っている人も多いけどな。

万人から評価される研究も研究者もいない。
評価されるところに行けるならばそのほうが良い。

179 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 20:23:24.75
研究者として全く評価されてないなら企業より大学教員の方がいいかもしれんね
企業よりはリストラされにくいからな
国研の方がさらにいいと思うが

180 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 20:47:27.64
上から目線で語れるのも大学教員の醍醐味だよね

181 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 21:24:28.62
研究所勤務の時は、低級カーストだったなあ
基本的には役人が偉くて、研究者は役人の理念に奉仕する存在という扱い
その理念が高けりゃまだいいんだけど、実際は楽することや個人の出世だけ

事務員は研究とか何も分かってないけど、やりたい放題の言いたい放題
「仕事増えるんで、研究とかしてもらいたくないんですよね」とか言う奴さえいた
こっちの要望なんて、全く聞く気無し

それが、大学だと事務の人とか割りと親切じゃん?
表面上だけかもしれないけどさw
仕事が回るように、事務も実験助手も設備担当者も、
いろんな人がサポートしてくれるんだわ

金がそんなにあるわけじゃないし、
大学のランクとしてもあまり良くはないんだけど、
それでも研究所よりは精神衛生上はるかに良いと思ってるわ

182 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 22:25:56.11
大学の先生しかしたことがない人にはわからない世界だよな

183 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 22:59:39.21
★大学院生や博士号持ち【無職・だめ】15
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/dame/1372067165/l50

184 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 23:02:13.63
大学、研究所の複数経験ある身からすると、大学が云々研究所が云々って
一括りにするにはどっちもピンからキリまでバラツキがありすぎると思う
居心地の悪い研究所にいたのは気の毒だと思うけどそれだけを元に
大学にいる人は研究所にいる人はと語るのはちょっと滑稽に見える

185 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 23:21:04.26
こっけいと思えるのはあなたが幸せだからです

186 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 23:24:49.66
おのれの不遇を大学教授へのルサンチマンへと転化しても無駄

187 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 23:34:05.56
>>184
その通りだと思うよ
ただ、それが分かるのは複数の立場を経験した人だけだよ

この世界にいれば、それなりに他所の職場の話は伝わってくるけど、
大学とそれ以外はなかなか交流がない、というか難しい

ピンキリなのはお互いにわかってると思うけど、その範囲や性質がだいぶ違う
不幸自慢にならない程度に情報交換するのは、お互いにとって、
大きな話をすれば日本の研究者コミュニティにとって、悪くないと思うよ

他所の人の研究にとってどこが制約になってるのか?
を理解するのって地味に大事なことだと思うよ
まあ、俺が他所と共同研究ばかりしてるからそう思うだけかもしれないけど

188 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 23:38:40.70
企業も大学も国研も経験あるけど、大学と国研では対外的な扱いに差はなかったな
俺の場合は、学会で一番ちやほやしてもらえたのは企業にいたときだった
結局のところ、企業も大学も国研もいろいろあるとしか言いようがない

「研究機関は大学より下に見られる」と言っている人は、大学の経験もあるのかな
大学に移った後、「こんなはずじゃなかった」と言い出しそうな気がする
>>155>>182>>185みたいなこと言ってる奴を見ると、逆にあんたのほうが世間が
狭いんじゃないかな、と言いたくなる

189 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 23:47:29.60
>>188
俺は>>155>>182>>185ではないけど、
扱いに差があるポジションもありますよっと

それぞれ、自分が実際に経験した世界は狭いので、
お互いに「あんたのほうが世間が狭い」とか言わないほうがいいよ
それ言っちゃうと、「お前のほうこそ、キリの部分を知らねーくせに」ってなるじゃん?

実際ひどいところはあるんで、
そこにいて逃げ出したい人は逃げ出せばいいんじゃない?
不平不満を言ってる人がいても、放っといてあげよーよ
そいつ非難しても、あなたにいいコト何もありませんよ

俺は、ここで語られてるよりもずっと酷いところに、かつてはいたんだよね
今は幸せなポジションにいるんで、愚痴ってる人を責める気にはなれないなあ

190 :Nanashi_et_al.:2014/06/07(土) 23:57:39.04
>>189
ここで愚痴ってる人は少し特殊な気がするね。
審議会の事務局をやって大学教授は呼ぶけど自分の方がデキるとか、自分の研究が評価されてないのは大学教授じゃないからだとか、企業の研究者とも違う気がする。

191 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 00:43:55.23
>>190
審議会に教授云々は、本当に酷いのあるからなあ
事務局やってる人間は、国際誌にバリバリ論文出してるのに、
お世話されているセンセイは半世紀ぐらい昔の研究してたりとか

そりゃまあ色々あるんだろうけど、大学教授のメッキは今でも凄いよ
どっちも嘘なら、教授役のほうを俺は選ぶわ

192 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 00:44:19.21
愚痴も出る時はあるしそれは構わないが、「自分が一番不遇」で
「それが分からない奴は所詮幸せな奴だ」みたいな排他的な
書き方は少々大人気ないなと感じる
でも>>190 が言う通りかもな

193 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 01:12:54.94
>>191
> 事務局やってる人間は、国際誌にバリバリ論文出してるのに、

先生がロートルってのはよくある話だが、裏方が海外誌にバリバリって分野あるのな。
裏方って審議会委員の先生の研究室メンバーじゃねえぞ。
審議会の事務局なんて連絡調整と議事録つくってるだけだぜ。
それこそ業績無しの修士出の会社員で十分な仕事だ。

194 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 01:20:45.37
審議会の事務局もいろいろですよ。

195 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 04:38:47.10
そんなに有識者会議の委員になりたかったら、研究者や大学教員やるより元女子アナのほうが
絶対にいいと思うが。
なんか勘違いしてねえか、みんな。

196 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 09:12:54.78
要するに、研究員だとそういう役回りになっちゃうってことだよ
有識者としては扱ってもらえない

別に委員をやりたいわけじゃないが、
研究者として認めてもらってないわけだから、
なんともやりきれない気持ちにはなったな

197 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 09:56:15.14
有識者会議の話は、149じゃない152が書いた例えばの話だったんだが
いつのまにか本題に入れ替わっている。

うちの分野も、研究所の研究員は論文その他の実績があっても扱いは低いよ。
自分はあきらめていますが。

198 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 10:18:48.78
オープンキャンパスの次は保護者懇談会だと。
無能な教員は雑務ばかり増やしたがる。

研究もできなきゃ、教育もできないからそこしか思いつかないんだろうけど。

で、プロジェクト管理もやったことないから、変なアイデア出してきてリソース管理もできず、
仕事のできる有能な教員にばかり仕事をふって潰しにかかる。

199 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 10:30:29.32
いい流れだなー
所属してると研究者として扱われない酷い研究所もあれば
仕事を増やすのが大好きな無能な教員とやらが大手を振ってる大学もある

要するに、不満があるなら次を探せってこったろ
そのための公募だ

…俺も頑張ろ

200 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 14:05:24.94
今年から民間企業に社会復帰出来たが、給料いいし
研究も実践的で面白いし、何より人間らしい生活が送れるな。

唯一の難点は研究費が少ないという事だが、金だけかかって
実利が少ない分析などは大学に投げれば産学連携(笑)とかいって
喜んでやってくれるから、困る事は少ない。仕事が遅いから
あまり使えないけど。

アカデミックに拘るのもいいけど、目を覚まして社会復帰した方が
いい人生を送れるかもしれないね。
でも企業の研究部・技術部の公募はアカポス以上に倍率高いけど。

201 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 14:21:58.08
きたぞ!民間企業からの上から目線だw!

あー○○センセイに寄付金にして出しとけばそこそこ
マジメにデータ出してくれるっしょ〜?
っていう民間大企業様との産学連携にはお世話になっております。えぇw

202 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 17:41:13.71
民間企業の研究者で有識者会議の事務局やって、委員の大学教授に嫉妬してる人もいる。
ミーハー根性が強そうな人だなと思うが、そのポジションも特殊な気がする。

203 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 17:57:08.16
197を読もうね。企業人はそれほど大学教授には嫉妬しないよ、30歳で年収1000万
なんて大学教員は希だろうから。

204 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 18:11:37.57
>>202
それ書いたの俺だけど、民間じゃないよ、税立研究所
もう辞めちゃったけど

それに大学教員に嫉妬したわけじゃない
委員とかやりたいわけじゃないからね
研究者として扱われないことに、理不尽を感じただけだ

205 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 19:06:06.80
国研の研究員で研究者として扱われないのは、自身にも問題あるでしょう

206 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 19:10:14.08
俺がいたところは、有識者=大学教員だったんだよ
関係者は有識者にカウントしない

207 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 19:16:34.25
有識者と研究者って同義じゃねえだろ
上にあるとおり女子アナでも有識者
ホームラン級のバカだな、お前w
わけわからんことで、こんだけ騒げるとか知将かよw

208 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 19:16:59.59
>>206のつづき

なお、大学に移ったので、俺は有識者にランクアップしたそうだ
今度、有識者委員会への依頼が来るって
ホントなめてるわ

209 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 19:18:10.67
>>207
有識者に、学識経験者枠があるだろ
女子アナ枠をねらってどうすんだよ

210 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 19:22:25.64
>>201
企業って大学を上から見ているというより、ほぼ気にしていないでしょうね。
数十年先でも使えるかどうかわからん大学の自慰研究なんて。
そういう事を認識して研究とかしないと大型科研費は取れないんだし
産学官連携とかの活動も出来なくなるよ。
細々と低所得で生きながらえるんなら別にいいんだけどね。

211 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 19:37:13.41
有識者会議っていっても大学教員の場合、呼んで机上の空論を語らせておけばとりあえず場が絞まるからな。だが、現場の事がわからないから何の解決策も生まれない。

212 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 19:57:23.86
>>209
お前ほんとにめんどくせえやつだな
山盛りのウンコみたいなプライドがキモい

213 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 20:06:44.04
ここは大学教員が夢のスレなのです。いいじゃありませんか。
全員が大学教員を馬鹿にしだしたら、それこそ問題でしょう。

大学教員に飽きた方は、教員愚痴スレにどうぞ。

214 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 20:34:59.09
>>212
お前がハズレたこと書くから
丁寧に教えてやっただけだ、ハゲ

215 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 20:42:56.71
>>214
キャスター枠でもブロガー枠でも一般人枠でも政党推薦枠でも有識者枠に入ればいいじゃないかw

216 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 21:53:31.26
>>210
俺のこと?だったら大丈夫だよ、科研費でも科研費外の公的競争資金でも
大型予算とってるよ
>>201 はちょっと遊びで書き込んでみただけだけど
気を悪くしたらごめん

大学でも役に立つ技術開発している奴は沢山いるよ
獲得予算も半端ないけど意識も高い同僚に囲まれてるから
気を抜けなくて大変だけどね

217 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 23:30:51.34
と、見栄を張るポスドクであった

218 :Nanashi_et_al.:2014/06/08(日) 23:48:16.85
大学・企業問わず他人を馬鹿にする奴は他人からも馬鹿にされている

>>216もそんなかんじ

219 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 00:00:37.50
皆大変だな

220 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 00:07:44.90
大変なのは現実だけで十分
もう少し穏やかに行こうぜ

221 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 01:12:36.22
そうだな
公募の話をしましょうや

222 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 06:09:21.50
ポスドクで大型予算取れるんだったら余裕で助教になれるよなぁ・・・

223 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 12:30:46.09
それにしても公募少ない
先週だったか某宗教団体の名前を冠した大学の求人見て
びっくりしたけど

224 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 17:50:40.35
まあ、基本的に人は余っているからな

225 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 17:52:10.72
人が余ってるというより学生が少ないんだよな

226 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 18:11:39.26
>>225
それ大いなる誤解なんだけど、18歳人口はもちろん減少傾向なんだけど、
大学入学率は上昇しているので、全体としては大学生の人数はほんの僅かながら微増状態にある。

227 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 18:15:06.98
23年問題ってやつな
そりゃ分ってるんだけど,俺が言いたかったのは、いったん常勤教員として雇ったらおおよそ30年は雇い続ける必要があるってことね

228 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 18:17:16.31
すまん,2018年問題の間違いな

229 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 19:33:17.13
だけど、高卒で就職できるような就職先には、就職したがらない傾向は今後ますます増える。
ただし、それが大学生の質の低下に直結している。

230 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 19:42:54.53
大学もそういう学生をバンバン切る方向で教育すればいい
さすがに現状のままじゃヤバイだろ

231 :Nanashi_et_al.:2014/06/09(月) 19:46:44.33
>>230
それはいかん。
層の厚さを失うと、韓国みたいになりかねん。

232 :Nanashi_et_al.:2014/06/10(火) 15:21:07.01
あーちょっと愚痴っていい?
>>229 が大学生の質の低下について言及してたけど、ほんとにそう・・・
授業(講義)中、米国の首都はどこ?と質問して「自由の女神があるところ」って
言われた。今の大学生ってこんな感じ?首都圏の中堅よりやや上の大学なんだけどね・・・
よく大学生になれたな!と突っ込んでおいたよ。こんな奴らに授業評価されるとは
情けない。

233 :Nanashi_et_al.:2014/06/10(火) 16:18:25.44
何回もすまん。>>232 だ。
ひょっとしてそれって学生のネタか!と思ったが(そうだったら嬉しいけど)、
その後の発言で(同じ学生)ウィーンはロシアの地名?と言っていたので、やっぱりマジか・・・

234 :Nanashi_et_al.:2014/06/10(火) 21:30:30.53
おまえら学生の悪口ばかりいってるが、
自分がこの間話した偏差値50ぐらいの新設大学の教授は

運動量

の意味が分かってなかったぞ。
名刺には

博士(工学)

って書いてあった。どこのインチキ大学で買った学位なんだか。

235 :Nanashi_et_al.:2014/06/10(火) 21:45:13.55
>>231
今の状態を「層が厚い」とは言わんと思うぞ

236 :Nanashi_et_al.:2014/06/10(火) 22:14:23.44
(底辺の)層が厚い

237 :Nanashi_et_al.:2014/06/10(火) 23:00:09.49
>>235
いやいや。
底辺の層の厚さがあってこそ、中堅大が生きるというものよ。
旧帝大は大学と分野によっては内部崩壊が進行中だが。

238 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 00:51:21.69
>>234
運動量で思い出したけど
運動量とエネルギーの違いを聞かれたらちゃんと説明できる自信がない

239 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 01:48:26.54
>>237
まじ,肥やし的学生は必要だと思うようになたよ

240 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 09:10:39.11
理研の基礎特の任期修了のとき必ず2月に全員が和光にいって合同で成果発表会のポスター発表する
そのあとの懇親会では会話が辛いw
「4月からの行き先がまだ決まってない」
「アカポスに数十件も出したけど面接数回だけで結局決まらず」
「PIとはもう半年間口を聞いてない」
「基礎特のあと雇用継続の人件費は無い、とか言われた」
などなど景気の悪い話ばかりだた

241 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 10:46:12.33
テレビ欲しい

242 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 17:53:12.75
>>237
あんなアホがでかさ上げした層なら高校生でいいじゃん

243 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 18:07:26.33
東大合格者数で上位トップ10常連の私立進学校の高校生に教える方がはるかに快適だわな

244 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 18:13:32.01
快適だし教えやすいし飲みこみも早い

245 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 19:02:54.21
かねほしーひ!!!!!!!!!!!!!!!1

246 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 19:32:26.30
>>244
市立だったら、もうクーラー入ってるかなあ
それだけでも、快適だろうなあ

247 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 20:30:39.07
そういう快適?

248 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 21:47:40.46
うちの大学、今月はまだクーラー入らないんだ

蒸し蒸しした中で講義・実習をやってると
クーラーのためなら魂を売ってもいい気になってくる

249 :Nanashi_et_al.:2014/06/11(水) 21:59:35.35
>>248
ほう。いクーラーで?

250 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 01:48:13.08
そんなつまらないギャグはおクーラー入りしとけよ

251 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 08:52:34.09
クーだラーない

252 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 08:54:19.23
お前ら、寒いw

253 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 09:12:14.61
クーラーだけになw

254 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 09:15:12.49
クーラーも欲しいけど今一番必要なのはテレビだ

255 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 09:30:18.67
そんなん、PCに繋げられるデジタルチューナーを運営交付金で買えばいいやん
大学で使っている限り、文句は言われんぞ。
何か言われたら、「気象警報が出ると休講になるので、それを確かめるため」とかいくらでも言い訳はきく

うちは、学生と飲みながら、パブリックビューだ

256 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 11:58:07.44
一ヶ月に5万以上は確実に稼げるバイトないの〜

257 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 12:01:45.94
近隣大学の非常勤講師
勤務時間外に指定すれば問題なし。
ちなみに、俺の時給は5000円で1コマ1万円。
週2回すれば月8万

258 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 12:11:33.43
中卒がそんな仕事できるわけないじゃん

259 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 12:12:18.58
この前スガキヤの面接で10万稼ぎたいって言ったら、最初はそんなに稼げないと思ってくれと言われた
まあシフト制はそうだよね……

260 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 12:13:02.44
あ〜テレビ欲しい
任天堂すらHD化する時代だからな 新しいゲームをやるのにブラウン管じゃきつくなってきた
昔のゲームやる用にブラウン管はまだ取っておくけどね

261 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 12:15:59.35
首都圏とかだと非常勤を収入源の一つにしてる奴って常勤、非常勤問わず迷惑だよな
既得権になって、若手の新規参入は妨げるし、スポットで呼びたい良い教員も呼べない
まずはお前のお財布の紐締めて質素倹約しておけよと、生活水準が分不相応なんだよ

262 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 12:26:36.67
車持ってたら何も考えずに応募できるのに

263 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 12:31:33.24
ああ……欲しい

264 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 12:34:01.14
車持ってたら何も考えずに応募できるのに

265 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 13:03:51.76
ここはアカポジのスレじゃないのか?
なんでこんなに無職が湧いている???

266 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 13:05:14.45
無職が立てたスレだから

267 :Nanashi_et_al.:2014/06/12(木) 13:21:58.49
>>261
小遣い稼ぎにちょうどいい

268 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 11:59:37.87
一時期すごい勢いあったのに流れ止まったな

269 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 13:13:43.75
キチガイが住み着くとね
オカシイのが住み着いてる大学でもマトモな人から出て行く。

270 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 14:43:27.44
だってここそのキチガイが立てたスレなんだからしょうがないじゃん?
オーナー様に逆らったらいかんでしょ

271 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 17:55:01.89
因みに>>268もオーナー様のレスだからー

272 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 18:00:44.87
オーナーって、あの愛知のメンヘラ女?

273 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 18:38:04.80
うわ来たミソジニー

274 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 18:38:41.72
女が感情を発露させたらすぐメンヘラだからな

275 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 18:39:16.14
あとテレビ買えたよ、分割払いだしまだ発送もされてないけど

276 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 19:37:13.81
最近は女性研究者限定で公募をかける大学があるんだな
門下から何か圧力っぽいものがあるらしいけど
限定にしないと女性は男性に勝てないっていう傾向でもあるのか?

277 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 21:11:06.54
男性枠は当たり前過ぎて男性枠という名前すらない
女性枠は「何名までなら採用してもいい」という意味

278 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 21:11:38.18
↑本来なら女は落とすところを、って意味な

279 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 21:12:25.60
本当にミソジニーって面白いよな
こういう場所にいるインテリ様から底辺男まで、まるっきり同じこと言うんだから

280 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 21:37:33.20
レス乞食が沸いてた

281 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 22:07:45.34
ミソジニストの方がレス乞食だろ
まさかヘイトぶちまけておいて誰からも突っ込まれないと思ってるの?

282 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 22:13:39.48
どっちもレス乞食

283 :Nanashi_et_al.:2014/06/13(金) 22:59:55.75
出た〜どっちもどっち厨

284 :Nanashi_et_al.:2014/06/14(土) 00:35:53.50
どっちもどっちもどちらもどっちも

285 :Nanashi_et_al.:2014/06/14(土) 02:24:46.53
っていうのは嘘

286 :Nanashi_et_al.:2014/06/15(日) 03:40:33.48
研究者といえば聞えは良いが、実態は、使い物にならない単純バカ。

287 :Nanashi_et_al.:2014/06/15(日) 09:17:41.95
と、その単純バカにさえなれない方が言うてます

288 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 10:21:57.96
とある有名大学の公募。
「フェアな公募にする!」と断言してたので、安心して応募したのに、
面接に呼ばれたのは全員女だったということを最近知った。もちろん採用も女。
不愉快だ。

289 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 11:51:37.27
>>288
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/postseven-20140529-258065/1.htm

290 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 11:52:45.95
何故男ばかりの状態には「不公平」と言わないのか

291 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 11:53:58.15
まさかそういう時だけ「実力で採った結果」なんて言うの?
実際男は個体差が激しいという科学的なデータもあるのに?

292 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 11:54:47.02
鳥居美沙 ?@toriimisa 5月30日
ポジティブアクションの一環として公務員試験合格者に「女性枠」を作ろう、というニュースに憤慨していた男性がいたけれど、正確に書けばそれも「男性枠をなくそう」なのではないのかしら。
>就職試験上位は女子学生ばかり 男子に下駄履かせ内定与える http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/postseven-20140529-258065/1.htm

293 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 12:27:08.81
現実問題として、女性は無能だもん。
学科の教員に小保方みたいなモンスターがいることを考えたら、ぞっとするよ。
学科にトラブルが起こった時に頑として非を認めない人がいたら、危機管理にもならない。

294 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 13:22:14.35
よく嫌な上司とか嫌な奴の話聞くけど
男ばっかりだよな でもそういうのはあくまでもそいつ個人が悪いだけ、「嫌な上司」として語られて
「これだから男は」とはならないんだよな

上層部の女は気性が荒いのが事実だったとしても、そういう女だったからこそ男社会で生き残れたってことの証明でしかない
その人も元はそこまで気性荒くはなかっただろうよ でも男社会で生き残るにはクソみたいな男の抑圧に負けないくらいの大声で喚き立てるしかないんだよ
なんせ男は言っても聞かない生き物だからな だったら「怒り」を徹底的に武器にするしかない

295 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 13:27:19.11
ミソジニストは殺してもいい法律作ろうぜ

296 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 15:43:33.30
民間企業だと男だろうが女だろうが 入社試験でトップの人間は採用しないのが普通。
頭デッカチで現実的な業務には役に立たないのが経験的に分かっているから。

アルバイト先で業務に立案・提案って・・・・・
仕事舐めてんの?アルバイトで代賛できる業務で成り立っている事業ってどのレベル?
そういう仕事なら大卒採用する必要はない。ファーストフード店も内実はもっと厳しい。
大した実績もないのに誇張して吹き込むようなクソは男も女も要らない。
そんなクソは必ずといっていいほど 事業の中核を担っている人間の仕事の邪魔をする。
「使える」かどうは実際使ってみなければ判らない、で実際使ってみたら役に立たないのが
多いんだよな、女の場合。

297 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 16:19:35.54
これが差別じゃなきゃ何が差別なんだろう

実際男の方が使えないのにね

298 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 16:20:37.25
口はでかい癖にいざ使ってみたら役に立たないって正に男じゃん
「男はいざという時に女を守るんだぁ!」とか言ってるけど実際災害とかになったら女子供を押しのけて逃げる奴ばっかりじゃんw

299 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 16:21:53.30
なんでこうも「いや、女の方が」とやたら女を叩きたがる奴が多いんだろう。
男はそんなことないのにね。下駄はかせてもらってる奴ばかりのくせして。犯罪者だらけの生き物、男。

300 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 16:24:20.07
そうやって女は役に立たない、結婚したらすぐ辞めるとか言って女の非正規雇用問題を無視し続けて
とうとう男にまで非正規雇用問題が蔓延してきて悲鳴上げてる状態だよね今
でも誰も男の自業自得だなんて言わない

301 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 16:24:57.20
それどころか「女が俺の仕事を奪った!」とか言ってる

302 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 16:25:45.57
ミソジニストは殺してもいい法律作ろうぜ

303 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 16:29:29.58
>>288
仮にこれがお前らの言う「女性優遇」だったとして
これが女の生きてる世界なんだよ(女は日常的に差別に遭遇する)、ざまぁwwwとしか思えない

304 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 16:30:45.89
じゃあなんで男が男ばかり採用する(日本では当たり前の光景)には何も言わないんだよ
自分で表明しちゃってるよね、男性枠は当たり前過ぎて男性枠という概念すらないんだってこと

305 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 20:57:42.69
>>288
その面接で、採用されたのが女性ってのは当たり前じゃね?

呼ばれたのが全員女なのに、
採用されたのが男
っていうなら驚いちゃうけど

306 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 23:09:39.43
研究室見学に行くんだけど、手土産の一つでも用意したほうが( ・∀・)イイ!!の?

307 :Nanashi_et_al.:2014/06/16(月) 23:52:48.32
研究室の誰かの時間や手間を取るんなら持ってく方が良いんじゃない?

308 :Nanashi_et_al.:2014/06/17(火) 01:33:46.36
まあ、女性が社会性ないのは事実かもしれないし、管理職は難しいんだろうね。
と経験的に思い返してしまう。

実際、女性上司をもっとも嫌がるのは女性だし。

だが、研究職は基本個人プレーなので女性でも優秀ならいいんじゃないですか。
最近話題のケースはまあ特殊事例だから。

309 :Nanashi_et_al.:2014/06/17(火) 01:48:31.66
同性の問題行動をスルーしまくる男の方が社会性ないよ

310 :Nanashi_et_al.:2014/06/17(火) 01:49:14.25
>実際、女性上司をもっとも嫌がるのは女性だし。
ソース

311 :Nanashi_et_al.:2014/06/17(火) 01:50:07.31
仮に女の権力者に難ありの人物が多かったとして
そういう女しか出世できない男社会に問題があるんじゃないですかねぇ

312 :Nanashi_et_al.:2014/06/17(火) 10:40:28.99
公募っていうのは、もう候補者が内定していて
世間体、公募という形をとっている
あの、まったりとした大学内ではいい研究はできない
大学での研究期間が10年とすると、同じ研究が企業では1年で研究し終わる

313 :Nanashi_et_al.:2014/06/17(火) 11:17:07.07
A.ムダを隠す人10%
B.ムダな人80%
C.天才1%
D.奴隷9%

大学を支配しているのはBのムダな人。
ムダを隠すために、言い訳の上手い人やノーベル賞級の天才が、Aに祭り上げられたりする。
小保方氏はD→C→Aと駆け上がろうとしたが、天才ではないのがバレてDに戻された。
日本の大学では、こういう人はBを経由できないようにできている。

314 :Nanashi_et_al.:2014/06/17(火) 11:28:20.04
日本の大企業                   日本の大学
A.ムダを抹殺する人1%            A.ムダを隠す人10%
B.ムダな人0%                 B.ムダな人80%
C.天才1%                    C.天才1%
D.奴隷98%                   D.奴隷9%

企業で1年で終わることが、大学では10年かかるのは
奴隷階級が少ないから

315 :Nanashi_et_al.:2014/06/17(火) 21:52:01.27
煽りが増えてきたなぁ


まぁ皆ストレスが溜まる頃か…

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)