2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お墓不要】散骨葬・樹木葬などの情報【葬式不要】

1 :愛と死の名無しさん:2011/09/10(土) 17:53:02.96
最近はやりの散骨葬、樹木葬、自然葬・宇宙葬?・・・etc.
これについてのスレです
実際に行われた人の情報もおねがいします


2 :愛と死の名無しさん:2011/09/14(水) 09:19:47.13
知りたいので上げ

3 :愛と死の名無しさん:2011/09/14(水) 23:44:07.02
法務省の見解「散骨はそれが葬送の為の祭祀で、節度を持って行なわれる限り問題は無い」



リアルに骨とわからないくらいに細かく砕いて散骨しないとだめ
具体的な散骨場所はあまり言わない方がいい

4 :愛と死の名無しさん:2011/09/15(木) 00:01:03.58
あと、火葬は義務
死亡診断書→火葬許可書は必須

だから一番シンプルなのは火葬場でそのまま処分してもらうこと

5 :愛と死の名無しさん:2011/09/16(金) 12:10:29.84
火葬したら粉々になる。

6 :愛と死の名無しさん:2011/09/16(金) 14:32:53.08
>>5
火葬した段階だと割とリアルなの残ってる火葬場もあるから注意な

7 :愛と死の名無しさん:2011/09/22(木) 23:50:44.11
























8 :愛と死の名無しさん:2011/10/06(木) 11:36:47.24
土葬がいいんだけど、日本では無理なのかな

9 :愛と死の名無しさん:2011/10/06(木) 11:40:53.94
土葬は無理
イスラム圏に行って下さい

10 :愛と死の名無しさん:2011/10/22(土) 22:24:30.11
知りたいので上げ

11 :愛と死の名無しさん:2011/11/02(水) 16:45:43.31
海洋散骨
砕骨代、クルーザー代、散骨証明書、セレモニー込みで
160000〜300000が相場。
墓買うこと考えると安上がりでいいな。

12 :愛と死の名無しさん:2011/11/02(水) 16:49:25.28
クルーザーも証明書もセレモニーもいらねえよwww
散骨の主旨に矛盾してる

13 :愛と死の名無しさん:2011/11/03(木) 17:23:08.37
なら、遺骨をパウダーにして、トイレで少しづつながせよ

14 :愛と死の名無しさん:2011/11/03(木) 18:37:40.14
>>13
トイレとか生ゴミとかは節度や尊厳の問題に定職するから(罪に問われないけど)違法な。

15 :愛と死の名無しさん:2011/11/03(木) 19:41:45.26
散骨の主旨て?

16 :愛と死の名無しさん:2011/11/03(木) 19:46:25.31
>>15
法務省が節度を持ってやれって書いてある。
派手なセレモニーはいらん。

17 :愛と死の名無しさん:2011/11/04(金) 16:14:43.93
派手じゃないセレモニーならあってもいいと思うけどな

18 :愛と死の名無しさん:2011/11/12(土) 07:25:19.00
祖父母が永代供養墓で
親が散骨
その場合孫の負担はどですかね?

19 :愛と死の名無しさん:2011/11/29(火) 20:06:22.25
富士山にできるんかな

20 :愛と死の名無しさん:2011/12/02(金) 15:31:39.99
こっそりやりゃばれやしないよ





たぶん・・・

21 :愛と死の名無しさん:2012/02/15(水) 09:28:54.61
あげ

22 :愛と死の名無しさん:2012/02/21(火) 13:07:01.21
立川談志はハワイで散骨だってな。
「白い粉持ってたら入国するときなんて言われるか・・・」ってショークはさ
散骨@マガジンのウェブマスターがハワイ行くときブログで言ってたな、同じ事。
パクったのかな?

23 :愛と死の名無しさん:2012/03/04(日) 10:34:08.00
火葬場で、焼骨を全然持って帰らないのは、ちょっと難しいかもしれない。

出身が関西なので、骨を全部持って帰らず、
「一番小さい骨壷(直径6cmくらい)に入るだけ入れて、あとは火葬場で引き取ってください」
というのを申し出る事は可能。

これくらいなら、どうとでも出来るw

(まぁおすすめは、3万円程度で宗派を問わずで納骨してくれるようなお寺に本山納骨することだけどね)


24 :愛と死の名無しさん:2012/03/04(日) 13:19:12.10
全然持って帰らないのは可能。

25 :愛と死の名無しさん:2012/03/04(日) 14:38:34.77
>>24
火葬場によるかも。

全然持って帰らないと、あとで他の遺族から文句言われる恐れがあるので
トラブルを防ぐために、そういうことは嫌がるって聞いた。



26 :愛と死の名無しさん:2012/03/05(月) 17:44:08.23
>>25
いやがるといってもこちらがどうしても持って返りたくないと主張すれば可能。
最悪、火葬中にばっくれたって構わない。

27 :愛と死の名無しさん:2012/03/05(月) 23:53:41.40
>>26
やったことあるの?
デリケートな問題なので、想像だけで書きこまないように。

一部だけ持って帰る事は全く何の問題もない。
事実、母と父の葬儀の時はそうした。

ここ(関東)では全部(灰まで)持って帰るのが主流だけど
「墓が関西なので、関西がそうするように一部だけもってかえります」と
前もって火葬場に伝えておけば、そのようにしてくれた。



28 :愛と死の名無しさん:2012/03/06(火) 02:38:50.50
>>27
火葬ブッチはまじで可能

母と父
に思い入れアルのならす気にすれば?。

29 :愛と死の名無しさん:2012/03/06(火) 07:34:03.31
神戸市兵庫区のある寺院の永代供養・納骨堂の話。震災後、借金して本堂納骨堂ビルを建設。
ロッカー式納骨壇などを販売し借金返済できる見込みだった。しかし計画性なく、
さらなる駐車場用土地購入や何台もの高級外車、物品購入で数億の借金残り、
境内建物は抵当にはいる。その後長年続けていた葬儀会館との提携(布施半額を賄賂としてkickback)で
帳簿に付けれない裏金等があり税務署に莫大な追徴金を払う。
破産し倒産した場合預けた「お骨」はどうなるのだろう?
ブラック企業ならぬブラック寺院の行末はどうなるのだろう?

30 :愛と死の名無しさん:2012/03/06(火) 11:04:27.80
>>29
それも仏の御心

31 :愛と死の名無しさん:2012/03/06(火) 11:29:31.35
>>27
山奥の火葬場だと監禁されるけど、交通機関のあるところなら火葬ブッチは可能。
つーかいなくなる。

32 :愛と死の名無しさん:2012/04/20(金) 09:41:58.60
散骨マガジン見てハワイに散骨を決めた我が親族
ただハワイに行きたいだけっぽいけど許す

33 :愛と死の名無しさん:2012/06/09(土) 08:31:31.31
ステマ乙

34 :愛と死の名無しさん:2012/06/13(水) 09:39:43.22
日蓮宗住職が日本人の葬式離れを批判 「散骨するな!葬式しろ!墓立てろ!」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339544209/

35 :愛と死の名無しさん:2012/06/23(土) 23:50:48.95
親父の葬式で寺と揉め、檀家を辞めました
お骨をどうしようかって話になって、故人の希望を叶えることに
(寺と喧嘩しないと故人の希望を叶えにくいというのも、変な話ですが)

某所にお願いして骨を粉末化してもらい、水溶性の紙袋にパッキングしました
そして、船から袋ごと散骨
この方法だと、他の人に迷惑がかかりにくいかと思います

全部を散骨したのではなく、骨の粉は一部だけ取っておきました
夫婦の思い出が残るあちこちを母がまわり、ほんの少しずつ(米粒数粒程度)まいたそうです

万人に勧められるわけじゃないですが、これはこれでいい供養の方法だったと思っています

36 :愛と死の名無しさん:2012/06/25(月) 03:49:22.91
私は樹木葬にする事にした


37 :愛と死の名無しさん:2012/07/18(水) 14:35:39.87
ペットのお骨もあるので、先にペットだけ樹木葬
自分が納骨されるときにはもう土に返ってるだろうな

38 :愛と死の名無しさん:2012/09/24(月) 20:32:36.85
>>37
粉々にしてないと10年ぐらいは残ってる可能性もあるよ。


39 :愛と死の名無しさん:2012/10/24(水) 22:22:55.70
そもそも葬式は何のために、誰のためにやるのか?
「死んだ人の為」や「残された人の為」といった回答は、実はどちらも間違い!
葬儀の意味と重要性を教えてくれる本がこちら!

ネットで話題の三十八歳・独身男性・真言宗の住職が漫画家人脈を大活用して執筆した本がこちら!
   「蝉丸Pのつれづれ仏教講座」
ttp://blog.livedoor.jp/geek/archives/51344592.html
ブラック企業よりもブラックと噂される「住職」という勤務形態とは!?
帯には元2ちゃんねる管理人・西村ひろゆきの推薦文付き!
即日大重版となった初版一万二千部も全て売り切れ現在第二版!
「真言」宗なのに密教とはこれ如何に。

戒律で禁止されてないからタバコだって吸っちゃいます!
ネットもゲームもアニメも漫画もラノベも楽しんじゃいます!
でもNHK受信料は払ってません、何故なら
安西先生・・・NHKが映らないとです・・・

浄土真宗じゃないから生臭坊主じゃないもん!
でも肉と魚と酒は食えないだろ・・・体質的に考えて・・・
48〜50kgのスリムなボディにスキンヘッドで誰でもイケメンあなたもイケメン。

「無知の知というのは、学んだ後に言っていい言葉です」
「勉強した上で嫌いになったってのは十分、いい事なんですよ」

印税は親の葬儀代だか老後の資金だかに貯金するとの噂!
偉いね♪親孝行して偉いね♪
僧侶だって身内の葬儀はタダじゃないんだゾ♪

お値段たったのスタドリ14本分!
消費税が増税される前に!あなたの生活に余裕のある内に!

買ってね☆

40 :愛と死の名無しさん:2012/11/27(火) 18:04:20.36
お墓買うと親族で揉めるし金銭的負担がでかい
そして永遠に坊主に金を吸い取られる。
墓がないくらいで先祖は怒りませんよ。
怒るのはなまくら坊主だけ。

なので我が家は散骨にしました。

41 :愛と死の名無しさん:2012/11/27(火) 18:35:18.62
>>40
正解

42 :愛と死の名無しさん:2012/12/04(火) 18:30:45.65
日本に生まれて
中国製の棺桶に入れられて
アメリカ製の霊柩車に乗せられて
サウジアラビアの原油で火葬してもらう
韓国人の経営する葬祭会館でセレモニー

そして中国製の骨壺に入れられて
産地が中国の墓石に納骨される

日本製の畳の上で亡くなり
日本人医師と看護師に看取られ
日本人の経営する老舗葬儀社に
日本製の棺に日本人納棺師に清拭してもらい
お寺で葬儀をしてもらい
市民墓地に国内産墓石に・・・眠りたい。

43 :愛と死の名無しさん:2012/12/04(火) 18:58:16.19
>>42
とんでもない差別主義者だな。

44 :愛と死の名無しさん:2012/12/05(水) 13:05:47.08
>>40山の中の墓地に墓やってたよ。地区か親類縁者の持ち物?
寺に作るから供養料いんじゃね?
粉砕とか、骨を小さくして仏壇に入れこんじゃえばとも思う

45 :愛と死の名無しさん:2012/12/05(水) 22:05:32.00
寺に作るなよ。
仏教捨てようぜ!

46 :名無し:2013/01/10(木) 18:07:58.73
散骨は昔からの供養の方法。今はお墓の必要性・重要性に欠け、お墓が地方にあり、お参りに行けない。キープにお金がかかり、地震などの天災においてもお金がかかる現状。散骨が一番後世にも迷惑をかけない供養の仕方。

47 :愛と死の名無しさん:2013/01/10(木) 18:37:16.21
>>46
お前はよくわかっている。散骨最強。

48 :愛と死の名無しさん:2013/01/10(木) 19:32:48.00
>>47分かってないと思う
悼む遺族がいるなら家においといたらいい。消毒もされてるし

49 :ああくん:2013/03/01(金) 09:23:45.98
石屋に出入りしてるんで撒骨にくわしい

質問に答えるよ

50 :ああくん:2013/03/01(金) 09:58:30.60
>>3
>法務省の見解「葬送のための祭祀で、節度を持って葬方の一つとして行なわれる限り問題ではない」

>リアルに骨とわからないくらいに細かく砕いて散骨しないとだめ
>具体的な散骨場所はあまり言わない方がいい

法務省の当時のいち担当者の見解
あくまで官僚の見解であって、立法ではない
したがって、この見解によって撒骨が許可されたわけではない
まくまで節度をもって行えば遺骨遺棄罪にはあたらないだろうというだけで、撒骨することは可能とは言っていない
墓埋法を管轄する厚労省も「撒骨いいよ」なんて言っていない

また、「骨とわからないくらいに細かく砕いて」というのはその通りだが、”砕け”とか”粉状にしろ”なんて決まりもない
法律には撒骨についての決めが無いから、現状は違法でもないけど合法でもない
非常に黒に近いグレーの状態
だから、やりようによっては違法となる

場所は地権者や周辺住民、海なら漁業関係者に許可をとるのが望ましい


巷のサイトや本には結構誤解による間違いが多い

少しずつ書いてく

51 :ああくん:2013/03/01(金) 12:12:26.17
>>4
>あと、火葬は義務

義務ではない


>死亡診断書→火葬許可書は必須

どんな葬送方をとるにせよ火葬(埋葬)許可証は必要
撒骨の場合には火葬後に「火葬証明書」をもらっておくこと


>だから一番シンプルなのは火葬場でそのまま処分してもらうこと

火葬場によっては規定により全量引き取りを拒否する施設もある
火葬する前に全部引き取ってくれるか確認が必要

あと、「処分してくれ」ってのはダメ
捨てるに等しい行為は罪
あくまで火葬場に適切に処理してくれるよう頼むってこと

実際には、火葬場の収骨は関西では少量だし、関東でも拾いきれない細かなのや灰は火葬場ごとに処分してる
建前として依頼者がどれだけ持って帰ったかはともかく、火葬場は拾い残った骨(灰)を処分してるだけ
それがちょいと多く残ってたってこと


撒骨も同様に、他人に身内の骨を撒いといてってのもダメ
自ら”葬送行為として”撒かないと罪
でないとそれは捨てるのと一緒だから

いいかい
黙ってその辺の山に撒くのは遺骨の遺棄罪ですよ

52 :ああくん:2013/03/01(金) 17:13:10.49
>>8
>土葬がいいんだけど、日本では無理なのかな

土葬は、自治体の条例で禁止されていなければ全国どこでも可能
法律上、土葬は禁止されていない

ただ、実際には墓地の面積や隣接墓地に影響を与えるなど、物理条件的に無理
しようと思うんなら、田舎に広い墓地を求めれば大丈夫

土葬は一番自然な葬送方です

53 :ああくん:2013/03/01(金) 17:30:54.29
>>11
>海洋散骨
>砕骨代、クルーザー代、散骨証明書、セレモニー込みで
>160000〜300000が相場。
>墓買うこと考えると安上がりでいいな。

安くてそのくらいだね
でも、多くは50万くらいかかってる
50万あればお墓買えるじゃん
墓所だけ買って、墓石建てなきゃ20万でもお墓持てるよ
木の墓標とか拾ってきた石とか思い出の品なんかを置いとけば十分追悼できる
故人を偲びたいならお墓がいいよ
公営墓地なら年間わずかのお金だけ

撒骨は身寄りがないとか、ほんとの世捨て人以外はやらない方がいい
知人や親せき、多くの遺族が骨が無くなることで寂しい思いをしてる
後になって後悔してる人も多いし
死んじゃう本人はいいんだけど、残された人には気持ちを向けるものが必要です
まだまだ普通の日本人は骨にこだわりがあるからね

54 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 18:12:46.90
>>53
>まだまだ普通の日本人は骨にこだわりがあるからね

確かに、自分もやっぱり骨にはこだわってしまうわ。
でも子供がいない夫婦は散骨でいいんじゃないかとも思う。
それか市の火葬場に全部骨を置いていってもいいんじゃないか?
(許されるのかどうか知らないけど。)

55 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 18:30:14.75
変なのが沸いてきたぞ。やばくないか……。

56 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 18:50:38.19
スレ違いだったら申し訳ない。
市の公営墓地の抽選にだしているけど、ことごとく落ちているのね。
もう母が亡くなって7年目で、弟が自宅保管しているんだけど、
弟が結婚することになり、こちらの婚家から、
「新生活にお骨があるだなんて!
悪いことがおきるから(納骨堂やお寺に)預けるとかしなさい!」
ってうるさい。

これってどんな宗教感なの?
海にまいたら海が悪いことを、宇宙に巻いたら宇宙に悪いことがおきるんだろうか

57 :ああくん:2013/03/01(金) 19:05:51.44
>>54
子供のいない夫婦は、普通なら(これまでの慣習なら)実家が面倒をみてきました
親や兄弟、親戚とかがね
天涯孤独な夫婦なんてあまりなかったからね
で、親族に2人を大切に思う気持ちがあるなら供養をしてあげようと考える、ってこと
その親族が撒骨でいいやって思えばそれでいい、収骨拒否ならそれでいいってことです

普通はね、情があればなかなかお骨を撒くってできないものなのよ

ただ、熟慮の上散骨を選んだ人たちを否定はしない
それも送葬形式の一つだもんね

58 :ああくん:2013/03/01(金) 19:20:18.24
>>55
えっ? 俺?

変かな?
たまたま通りかかって、
世間に誤った撒骨情報が広まってるから書いてみただけ

一般の意見を聞いてみたいです
思ってること書いてよ

59 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 19:52:17.78
>>57
子供がいない義姉夫婦がいるんだが、
義姉は旦那さん方の墓に入れてもらえるんだろうか?
夫の実家方の通夜葬式、墓、仏壇、法事に夫よりもでかい顔して
しきってるんだが。

60 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 19:54:15.05
>>57
子供をお金をかけて産み育てず、海外旅行に行ったり、
よいマンションに住んだりして、現世は楽しく過ごして、
あの世に行ったら、兄弟姉妹がお金をかけて苦労して育てた姪っ子甥っ子に
面倒みてもらえるなんて、超勝ち組だね。

61 :ああくん:2013/03/01(金) 20:19:33.56
>>56
>悪いことがおきるから(納骨堂やお寺に)預けるとかしなさい!」

人様の親を悪霊かなんかと思ってるのかね
失礼極まりない
そんな親には弟さんからきっぱりと、「うちの母がいつも近くで見守っていてくれますから安心です。」
って言わせよう
または、「お寺に預けるのにそちらでお金を出してくれるのなら考えます。」って言えばいい

>これってどんな宗教感なの?
他人の骨が気持ち悪いってのは普通の感情
で、向こうの家はお寺とかで供養すんのが普通って思ってんだろ
でも、こっちにしたら自分の親の骨が気持ち悪いわけないじゃん
嫁さんにもきちんと義母の骨なんだから敬うようにと弟さんに言わせよう
家に置いておくのでぜんぜんいいと思うよ

>海にまいたら海が悪いことを、宇宙に巻いたら宇宙に悪いことがおきるんだろうか
起きるわけがない
海に撒いたって、宇宙に打ち上げたって
遺族が納得できればそれでいいねん

でもね、
しばらくしてから後悔する人がいるから よ く 考 え て か ら 撒 け って言ってんのよ

62 :ああくん:2013/03/01(金) 20:42:23.75
>>59
>子供がいない義姉夫婦がいるんだが、
>義姉は旦那さん方の墓に入れてもらえるんだろうか?

旦那実家の戸主が了承すれば
これまでの慣習では親族で夫婦なんだからそれが普通
旦那家のお墓をまず義姉夫婦が継ぐんならまったく問題なし
ただし、子なしだからその次はあなたの夫さんが継ぐんでしょう
いきなりあなたの夫さんがお墓を継ぐのならいじわるしないで入れてあげなよ


>夫の実家方の通夜葬式、墓、仏壇、法事に夫よりもでかい顔してしきってるんだが。

姉なんだからいいんじゃね
でももし、子なしを理由に跡継ぎがあなたの夫さんと決まっているんなら
年配者から控えるように言ってもらいましょう

63 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 20:51:51.07
>>62
>旦那家のお墓をまず義姉夫婦が継ぐんならまったく問題なし
>ただし、子なしだからその次はあなたの夫さんが継ぐんでしょう

そんなの絶対に勘弁してください。
普通は夫、子供と継ぐはずでしょう?

>いきなりあなたの夫さんがお墓を継ぐのならいじわるしないで入れてあげなよ

義姉夫婦を夫婦別々の墓に入れろということですか?

ちなみに義姉のご主人の実家は義姉のご主人の兄弟家族が継いでます。
つまり義姉のご主人は基本的には墓なしの状態です。

>姉なんだからいいんじゃね

時と場合によって、娘の立場の方が都合がよいときは娘になり、
他家へ行った者の方が都合がよいときは他家へ行った者になるんですが。。。
ちなみに葬式の最後の挨拶は義姉ではなく、夫がしました。

64 :ああくん:2013/03/01(金) 21:14:48.45
>>63
ああ、あなたの夫さんの実のお姉さんって意味の義姉さんですね
それはごめんなさい

>普通は夫、子供と継ぐはずでしょう?

その通りです
となれば、他の親戚から弟さん(夫さん)に任せて引っ込んでいてくれるように言ってもらいましょう

>義姉夫婦を夫婦別々の墓に入れろということですか?

違います

>ちなみに義姉のご主人の実家は義姉のご主人の兄弟家族が継いでます。
>つまり義姉のご主人は基本的には墓なしの状態です。

これまでの慣習なら、あくまでこれまでね
義姉旦那の実家=義姉主人の兄弟家族が継いでいるお墓に、夫婦そろって入れてもらう
というのが血縁からくる筋です
あなたの家のお墓に入れることはありません

>時と場合によって・・・

よく聞く話です
我慢するしかありません
いやなら親戚に味方をつくって、その都度注意してもらうしかないでしょう

>葬式の最後の挨拶は義姉ではなく、夫が・・・

少しは常識があるようです
今後法事などがある時は、事前に親戚やお寺などに「うちの夫が主宰者ですから!」ってよく根回しをしておくことですね

65 :ああくん:2013/03/01(金) 21:50:16.09
>>60
あなた、ちょっとひねくれてます?

>子供をお金をかけて産み育てず・・・なんて、超勝ち組だね

あくまで今までの常識なら受け入れてもらえるってこと

で、あなたの思う超勝ち組になれるのは、やっぱり常識的な親戚付き合いをしてきていて、関係が良好な場合
当然遺産もその親戚に行くわけだし
そうじゃない身勝手な子なし夫婦は拒否されるだけ
だから親戚を頼れず夫婦で永代墓とか流行ってきてんじゃん

親戚がいるのにお墓に入れてもらえず無縁さんと同様に忘れられちゃうなんて
あーあ可哀そう

66 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 21:56:07.51
>>64
よく分かりました。ありがとうございます。

67 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 21:56:42.22
>>65
分かりました。ありがとうございます。

68 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 22:25:36.68
田舎の小さなお寺なら、墓地代も供養代もクルーザー散骨よるずっと安いよ
墓代は墓石屋に払うものだからお金かかるけどね

つてさえあれば紹介してもらえる
田舎(東北や九州)の小さなお寺は、商売べたで善良な住職さんばっかだよ

69 :ああくん:2013/03/01(金) 22:45:31.29
>>14
>>13
>トイレとか生ゴミとかは節度や尊厳の問題に定職するから(罪に問われないけど)違法な。

常識ある人がいてうれしい

でも、誰かに知られて告発されたら罪に問われます

同様に撒骨も、「思い出の山に撒いたんだー」とか、「きれいな海辺に撒いたのよー」なんて誰かに話したりして、
それを聞いた他人が「けしからん!」って警察にチクられたら遺骨遺棄罪だよ
さらに、近隣住民に訴訟を起こされたら賠償しなきゃなりません

許可をうけた場所に送葬としての形式を整えて撒かないと「節度ある葬送方」とは見られないです

何度も言うね
黙ってこっそり撒いちゃうのは、いくら「葬送方だー」って言い張ってもはたから見たらただ捨ててるのと一緒です
そんな撒骨は、どう考えても違法です

そんな撒骨をする人が増えて業界じゃ困ってるんです
なんとかしないとそのうち撒骨禁止にされちゃうよ

70 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/01(金) 23:13:23.45
>>69
個人的考えを結論とさせない方がいいと思うよ。
特に法解釈。

そういうのは、散骨業者vs墓や寺業界、でよくやってるけど傍から見るとウンザリだし信用も無くすだけ。

71 :ああくん:2013/03/01(金) 23:57:42.70
>>70
ええ、おっしゃる通り
失礼しました

確かにその判断は司法がすることですが、実際に訴訟などが起こっている現状をみると大変心配なんです

自分自身撒骨も良いなぁなんて思ってますので

とにかく困るのは「撒骨って簡単なんでしょ?」って気楽に勝手にやられちゃうこと
このままだと撒骨に対する世間の理解が進みませんよ

ちなみに東博君さんはどうお考えで?
とても違法性の高い撒骨が広まるのをほっとけばいいと?

72 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/02(土) 00:37:03.77
>>71
訴訟する事はそれ自体は誰でも出来る事だし何の効力もないからね。
厚労省の「これからの墓地等の在り方を考える懇談会」でも議論されてる。
なので、法律で散骨そのものは定義されてはいないけど、散骨自体はグレーというより合法。
定義されていないものをグレーだとすると、世の中グレーだらけw

先にも述べたように散骨は法律に定義されていないし散骨自体の是非を問う判例も無い。
従って、どのような方法の散骨が違法性の高いのか個人的には判断出来ない。
巷で言われている散骨のルールというのは、散骨業者が自主的に決めたもので、、それが一般的なルールと言えるかは疑問。

>許可をうけた場所に送葬としての形式を整えて撒かないと

散骨場の許可というのは存在しないので、墓地の許可という事だと思うけど、
これも霊園やお寺が主張してるルールでしょ。
それぞれの利害によってルールが違っているのが現状。

>黙ってこっそり撒いちゃうのは

これだって、散骨の許可が存在しないんだから、お墓に管理者の了承を得て散骨しようが個人でひっそり散骨をしようが「こっそり」には変わりない。
墓地は焼骨を埋蔵する場所としての許可であって、散骨をしても良いという許可ではない。
極端な例え、墓地の許可があるといって都市部の墓地に散骨されても迷惑でしょ。

何が言いたいかというと、印象操作みたいな真似はヤメレという事。
これは特定の人物に言ってるのではなくて、慎重派と推進派、どちらにも当てはまる。
言っちゃ悪いが、散骨業者も霊園業者もクズという認識しかない。
(散骨を語る上で)

73 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/02(土) 07:22:16.04
直葬や散骨の何が一番問題かというと、それを希望して行なう人ばかりとは限らない事だね。
そうせざるを得ないという人も増えたという事。

背景としては日本の経済状況というのもあるけど、葬儀霊園業者が、利益率の高い商品開発しかしてこなかったという事もあると思う。
「常識」や「弔う気持ちはないのか」で、既存の葬法から外れる事を抑止してきたけど、それが通用しない時代になってきた。
ニーズに合った商品を提案する事が重要。

74 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/03(日) 02:21:54.88
推進する業界、反対する業界、個人的にはどちらも胡散臭いと思ってるんだけど、決定付けたのはこれだったな。

散骨問題 条例で禁止されてから散骨する人はいなくなったの?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1241253012
のnamu_amida_butuの回答。
>散骨禁止条例の有無で禁止なのではなく、厚生労働省が「樹木葬とか自然葬とか言われている散骨も墓地埋葬法の対象で、
>墓地以外では違法である」との見解もだしています(平成16年10月22日 健衛発第1022001号)。
>したがって、逆に言えば墓地埋葬法の許可を得た墓地での樹木葬とか自然葬とかのいわゆる散骨は可能なわけであり、
>ご遺骨をそのまま埋葬する「樹木葬(自然葬)専用墓地」でのいわゆる散骨形態の埋葬は可能ですので、その意味の散骨をする人はいます。

健衛発第1022001号で墓埋法の対象とされているのは、
「地面に穴を掘り、その穴の中に焼骨をまき、その上に樹木の苗木を植えたり、土や落ち葉をかける方法により焼骨を埋めること」の事を指してる。
葬法の形態としては、焼骨の埋蔵と同じなので、対象となる事は当然であり目新しい事ではない。
そのような形態の自然葬と散骨を意図的に混同させて、あたかも対象としているように誘導してる。

wikipediaの「散骨」にも似たような記述があるね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A3%E9%AA%A8
>厚生労働省が「散骨」は明確に規制の対象(平成16年10月22日 健衛発第1022001号)とすることとなった。

これらを書いた人は、わかって書いてるはずだよ。
悪質と言わざるを得ない。

75 :愛と死の名無しさん:2013/03/03(日) 08:22:20.17
>>57
>子供のいない夫婦は、普通なら(これまでの慣習なら)実家が面倒をみてきました
>親族に2人を大切に思う気持ちがあるなら供養をしてあげようと考える、ってこと
世の中はだんだんと変わってきている。金銭的余裕がなかったり、世の中が公の関係
を軽視して個人の自由を尊重する時代になっているから、気持ちでも大切に
祀ってあげたいと思ってもできないことが多い。子供のいない夫婦の兄弟は家の墓に
入れたくてもその配偶者が難色を示すということが多いんです。

散骨っていうのは、遺骨の行き先をを憂慮した人が家族に迷惑をかけたくないから、
海に遺骨をまいてくれという遺言(故人が生前そう言っていたとか)と海が好
きで海に眠りたいから巻いてくれ(又は喪主がまきたいと思った)から行うのが多いんですがね。
樹木葬も同じ感じだね。

>>56
>これってどんな宗教感なの?
通常、骨壺を7年も自宅で安置するということがない(アクセサリーなどにしている場合除く)
通常は49日から1年ぐらいで埋葬が一般的です。それを考えると7年も骨壺を持っている
こと事態が異常。だから、悪い事が起きるは単なる言葉のあやで、向こうの親御さんは
早く納骨しなさいと言ってるだけ。
国語の能力と一般常識があれば、答えはでますよ。
悪い事が起こる=埋葬許可証をなくすと納骨ができなくなる。
ちょう悪いことだね。


>>58
君の書き込み見てると葬儀関係の仕事してないかしてても親族とちゃんと関わってない
感じがするんですよ。

76 :愛と死の名無しさん:2013/03/03(日) 10:45:43.51
>>75
>子供のいない夫婦の兄弟は家の墓に
>入れたくてもその配偶者が難色を示すということが多いんです。

その配偶者は自分達の子供がおじ夫婦やおば夫婦の供養をする
負担を避けたいから難色をしめしているんでしょ。

77 :愛と死の名無しさん:2013/03/03(日) 11:02:49.69
>その配偶者は自分達の子供がおじ夫婦やおば夫婦の供養をする
>負担を避けたいから難色をしめしているんでしょ。
それもある。受け入れれば金銭的負担(法要だとか)も増えるから、受け入れしたくても
受け入れられない実情もあるよ。

78 :ああくん:2013/03/03(日) 19:16:55.06
>>73-75
いろいろと書き込みありがとうございます

ひとつはっきりさせておきましょう
あなたも言っているように、撒骨は現法にその条項がありません
法に定めがないのだから 違法 でもなければ 合法 でもないんです
グレーと言われるのはそのためですよ
東博君さんともあろう人が合法だなんて個人的な法解釈をしないでくださいね

同様に撒骨には広く認められたルールなんてありません
これもあなたのおっしゃるっ通りで、今そこいらのサイトなんかに記されているルールなるのもは、
ほんと推進派のご都合解釈だと思います
これも現状のルールは自治体ごと、個別の条件ごとに違う、としか言えませんね

で、
墓地としての許可を受けた山で散骨する分には全く問題はなく
どこであろうと隣地に影響のある墓地での撒骨は非常識
そんなの当たり前
「こっそり」というのは、地権者に断りもなく山林等に立ち入って撒くことですよ
その後も誰にも言えないような行為
「ひっそり」はその場での行動であって、問題は”撒骨”という行為ではなく、その場に至るまでの方法なんです

何が言いたいかというと、
ここもたまたま見つけたから書いてるわけですが、こういった掲示板などであなたのような人まで(悪い意味じゃないですよ)
「べつに撒骨したっていいんだよ。」って取れるカキコが多勢を占めつつあり、
安易な撒骨希望者が現実に増えていることを危惧してるんです

>>74のあなたの書き込みも否定派を悪と思わせる印象操作みたいになってます
慎重派と推進派、どちらもクズとお思いなら、あなたもそうならないようにご注意ください

79 :ああくん:2013/03/03(日) 19:43:53.91
私は撒骨肯定派のつもりです
撒骨が早く世間に認められ、法整備がスムーズになされるように願っています
だからこそ問題となるような撒骨方法が多くなり撒骨の条件が厳しくなったら困るんです
そのためにできるだけ正しい情報を広めようと思って書いています

ということで、東博君さんのレスは大変ありがたいのです
できましたらもう少しお付き合いください



で、問題に戻るんですすが、その前にくつか確認を

厚生省は「規定がないので想定外のものである」という見解を示しましたが、
「これからの墓地等のあり方を考える懇親会」では、
「撒骨が認められるとしても、それは無制限なものではなく、現行法のままでも、公衆衛生上または国民の宗教感情上の
問題を生じるような方法で散骨が行われる場合には、墓地埋葬行政として当然規制の対象となる」という見解で一致、となっていますよね
上記の懇親会の情報を出したのだからあなたはこの報告書を見ているのでしょう?

80 :ああくん:2013/03/03(日) 20:17:33.75
東博君さんには説明するまでもないと思いますが、他の方のために書きますね

一番の誤解は、
法務省見解をもって撒骨が可能になった=許可された=違法ではないと推進派が触れ回っていること
これはある意味 う そ です

法務省の見解の正しい解釈
この見解は、「撒骨という行為そのもの」に対する見解ではなく、
「死体遺棄罪と呼ばれる刑法190条が目的としている社会習俗としての宗教的感情等を保護するということに関する一般的な解釈」
に対する見解 であるということ

法務省は「撒骨いいよ」なんて今も昔も一言も言ってません
あくまで、「節度をもって云々」ならかならずしも罪とは言えねんじゃね?って言ってるだけです

上の解釈は専門家によるもので、厚労省所管の全日本墓園協会の出版物を見て引用していますから、文句のある人は直接厚労省にお願いします

さらにくわしくは明日書きます

81 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/03(日) 21:39:16.42
>>78
合法と違法の二つしかない。
法律で禁止されていなかったら合法なんだよ。
いわゆるグレーというのは脱法ハーブのような意図的に法律の盲点を突いたものだと思うけど、
「これからの墓地等のあり方を考える懇親会」でも散骨自体は、脱法行為とする記述は無かったと思う。
ま、方法論としては色々あるとは思うけど。
脱法行為であるとすると法規制に動いてる。
議事録を読むと散骨業者が規制に難色を示してルール作りには至らなかったような印象を持ったけど、脱法行為なら厚生省(当時)が散骨業者の意向を汲むとは考え難い。
墓地としての許可があれば問題が無いというのもよく判らない。
先にも述べたように墓地は焼骨を埋蔵する施設であり、散骨を行なっても良いとされる法的根拠を示して頂きたい。
法的根拠がないと、傍から見ると業者のご都合主義のルールと大して変わらない。

個人的には、墓地の許可とは全く別の許可制度にしなければいけないと思う。
というのは、現行の墓地は埋蔵が前提の許可であり、埋蔵と散骨ではあまりに違いすぎるので不都合が生じるケースが多くなる。
隣地に影響のある墓地での撒骨は非常識というのはその通りだけど、非常識という線引きは漠然過ぎる。
現行の墓地なら問題ないとすると、漠然とした線引きで霊園業者の自主性に任せるしかなく、散骨業者の自主規制同様にご都合主義な自主性になってしまう。
現行の墓地制度で問題ないとするならば、散骨も前提とした基準で許可された墓地にすべき。

82 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/03(日) 22:16:54.09
>あなたの書き込みも否定派を悪と思わせる印象操作みたいになってます

これは確かにそうだね。
じつは、前に散骨業者の事をボロカス書いてた事があって、
今回は偶々反対派が居たから反対派に噛み付いただけ。

>「葬送の一つとして節度をもって行われる限り、遺骨遺棄罪には当たらない」

当時、この一文に疑問を持ったんだっけな。
「」の中に散骨の文字が無くて「」の外にある事に対して。
質問内容も明記していないので、何に対しての見解なのか不明確。
実際は、>>80で解説している通りで、法務省は刑法190条の一般論を述べただけというのが真相。
悪質且つ巧妙で好かん。
どっちにしても、何らかのルールは作らないといけないでしょう。(現状では難しいけど)

他の人の解説にもあるように、散骨を希望するというより従来の墓の以外に散骨しか方法がないという人も居るようです。
散骨のルール作りもだけど、散骨に代わる例えば安価な合葬墓の整備なんかも必要と思う。
安価となると公営墓地になるんだろうけど、公営の合葬墓は何を勘違いしたのか、ゆったりと豪華なのを作っちゃう。
収容数は少なくなるし値段も高い。
豪華な合葬墓は民間に任せとけばいい。

83 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/03(日) 22:35:22.50
>>53で価値観の押し付けみたいになったのが拙かったのかもね。

>知人や親せき、多くの遺族が骨が無くなることで寂しい思いをしてる

これ、骨というか礼拝の対象が無いという事じゃないだろうか。
埋め墓と詣り墓のある両墓制があった地域の埋め墓の位置づけってどんなんだろ。
骨≒遺体、と仮にすると、埋め墓の方が自然と重要視されるよね。

84 :ああくん:2013/03/04(月) 08:32:15.08
>>76-77 :愛と死の名無しさん:2013/03/03(日) 10:45:43.51
>その配偶者は自分達の子供がおじ夫婦やおば夫婦の供養をする
>負担を避けたいから難色をしめしているんでしょ。

>受け入れれば金銭的負担(法要だとか)も増えるから、受け入れしたくても
>受け入れられない実情もあるよ。

ここでのおじ、おばに限らず、親族を自分家のお墓に受け入れても負担なんか増えないよ
多くの人が何かしらの負担を強いられると思っているようだけど、
骨を受け入れてあげるだけで十分なんですよ
宗教的には、一緒のお墓に入れられた親族は、その家で祀られるご先祖と有縁諸精霊の一部となるわけだから、
個別の宗教儀式なんかしなくても墓の前で手を合わせてあげるだけで供養になります
代が移って忘れられちゃってても、墓前で「ご先祖様なむなむ」ってするだけで、
いちいちおじさんのこと思いださなくてもおじさんの供養にもなってるんです
坊さんだって法事のときに「○○の菩提をなんとか・・・、先祖一切の諸霊をなんとか・・・」ってやってくれてるでしょ

受け入れても精神的にも肉体的にも経済的にもまったく負担は増えません
いや、遺産とかもらってたら少しは負担してあげてほしいけど

受け入れる費用も、特に坊さんでも頼まない限りは墓までの交通費だけ
受け入れの際に法要をしたって撒骨や永代供養に出すよりずっとずっと安いんです

これはお寺が檀家に指導をしないのがいけないと思うんだけど、

>子供のいない夫婦の兄弟は家の墓に
>入れたくてもその配偶者が難色を示すということが多いんです。

なにより、配偶者が義兄弟を”他人”と思っていることが難色を示す理由と思います
少し前までなら、親戚同士の付き合いがあって、血縁を大切にする教育があったから
たとえ少々の負担があっても受け入れてくれたのにね

85 :ああくん:2013/03/04(月) 08:56:08.15
撒骨、永代供養
どちらも家族と血縁親族の絆を大事にしていた時代では、骨の落ち着き先の心配がなかったから必要なかったんだよね

よくわかんないのが、親が子に自分の最後の世話を頼むことが負担だと思うこと
子が親を弔ってあげるのを負担だと思うこと
おじおばの関係ならなおさらってこと
いつから日本人はそんな薄情のなったのさ

だから、そんなやりかたもありますよ、を知ってほしい
本来そういうものなんですよと
本来は、というか、今でも望ましいのは、残ってほしいのは故人、先祖を崇敬し供養の気持ちを持ち続ける日本人の心
骨を親戚にお願いするのは、そんなに負担に思わなくていいんです
お願いする方も、されるほうも
そりゃ時代も変われば、文化慣習もかわりますよ
でも、そんないきなり変わってほしくない美しいと思える慣習もある
それが先祖を大切にするこころ、だって思います

なんか墓擁護派みたいだけど、手間や費用を心配する人にそんなことありませんよ、まだ選択肢として残ってますよというのをわかってほしい

86 :ああくん:2013/03/04(月) 11:41:16.96
たまたま書き始めただけだから、違法性の話は自分でもまとめていないちょっと待って

その前に、ここまで出ていないので基本事項を

いま”散骨”って単語が世間ですっかり広まっちゃってるけど
正しくは”撒骨”らしい
厚労省でもまだごっちゃにされてるけど、そうらしい
厚労省のお役人が研修会でそう言われたんだって



今の日本の葬送方には火葬と土葬しかありません(法律上想定されてない)
水葬その他は今やあまりにも特殊なので
火葬は細かく見れば埋蔵、収蔵がある

現在はお骨の最終的な処置法を葬送名とする、という総意が得られていないのでなんとか葬という言い方は適切ではない
全部火葬した後のお骨の扱い
自然葬、樹木葬、宇宙葬と言われるものは葬送名ではありません
例えば樹木葬とは、正しくは火葬した骨を埋蔵し墓石替わりに木を植える慰霊方
お墓不要派がなんか新しい方法だと思いたくて勝手に言ってるだけ

お墓に入れるのも火葬
自宅安置も火葬
どっかの施設に入れるのも火葬
山海に撒くのも火葬
木を植えるのも火葬

87 :愛と死の名無しさん:2013/03/04(月) 13:21:25.65
>>85
>骨を親戚にお願いするのは、そんなに負担に思わなくていいんです
>お願いする方も、されるほうも

お世話になった祖父母や父母ならまだしも、
顔も見たことないようなおじおばの骨の管理や供養をお願いするのは
勘弁してください。

88 :愛と死の名無しさん:2013/03/04(月) 13:25:04.36
>>84
じゃあどうして墓守以外の兄弟は別に墓を建てるようになったの?
子孫同士でゴタゴタするからそうなったんじゃないの?
子供がいない夫婦は身の程をわきまえて、
個人で寺に永代供養でも頼んで欲しい。
姪っ子甥っ子に迷惑をかけないで下さい。

89 :愛と死の名無しさん:2013/03/04(月) 17:24:24.51
>>86
>たまたま書き始めただけだから、違法性の話は自分でもまとめていないちょっと待って
まとめなくてもいいです。現行はグレーと認識されてますから、
あんたの意見が違憲でも世の中ではグレーとなっております。

>いつから日本人はそんな薄情のなったのさ
だんだん、公(おおやけ)を重視されたのが個(個人)を
重要視するようになったからです。
と書いたはずですが???
 薄情になるきっかけは先の戦争に負けてアメリカに
占領されて、義務がある上に権利が主張できるということを
事をわからずに、権利だけ主張する奴が増えたからです。

>>88
>じゃあどうして墓守以外の兄弟は別に墓を建てるようになったの?
元々、墓守以外の兄弟は別に墓を建ててたんだけどね。
ああくんってやつは今の日本人は親が子に自分の最後の世話を頼むこと
が負担だと思っているし、 子が親を弔ってあげるのを負担だと大勢の人が思っ
ているということを分かってないんだよ。分かってても受け入れられてないでしょうな。
そういう人が大勢いるから今は終活という言葉がはやってるんです。

90 :ああくん:2013/03/04(月) 18:09:44.35
いいですね
書き込みしてくださいね

>>87
>お世話になった祖父母や父母ならまだしも
あなたも恩を受けた人ならいいと思うんでしょ?
直系じゃなくても、受け入れていいんだってことを知ってほしいんです

>顔も見たことないようなおじおばの骨の管理や供養をお願いするのは
当たり前です
そうなるような付き合いをしてこなかったんですから受け入れることはありません

>>88
相手に迷惑と思うんだったらやめればいいんです
それだけが方法じゃないよと言ってるんです

撒骨最高、永代供養万歳って言ってる人にそのまんま影響されないでね、って趣旨で書いてるだけですよ

91 :ああくん:2013/03/04(月) 19:17:57.62
>>89
グレーだっつてんじゃん
こいつはわざと捻じ曲げようとしてるか、なんでも反対したいだけか
>権利だけ主張する奴が増えたからです
>そういう人が大勢いるから
自分の感覚だけで大勢を決定し、印象付けようとしているよね
撒骨推進派そのものです

で、そういう人が増えていることは俺も感じているし、増えて当然と思うけど、
無理に踊らされたりこんな場でも誘導される人がいたら気の毒
反対の人も大勢いるし
これ以上撒骨に嫌悪感を持つ人が増えたら困るっつてんの
撒骨も違法ととられる可能性があることを知っててよねってことがそんなに不都合なのかい?
(撒骨行為そのものじゃないんだよ)

こうすべきなんて書き方はしてないつもり
ただ俺の知ってる情報を出していきます
いろいろ情報をいれて各人で判断してよ
こんなの書くまでもないことなのにね

で、>>89は、今の日本人が、親が子に自分の最後の世話を頼むことは負担だと思うようになったことは良い変革だとは思ってもいないし、
より多くの人がそうなるような意見をどんどん出していきたいのではないと思うけど、そうきっぱり肯定してそれだけってのはどうかな
もちろんおれはその風潮を止めようなんて思っていない
けど、少なくとも助長するようなことはしない
撒骨マンセーはやだ
もうちょっと身のある話をしたいな

92 :愛と死の名無しさん:2013/03/04(月) 19:56:44.55
やばい、本当にやばい、超微妙な新人が出てきた
期待あげ

93 :愛と死の名無しさん:2013/03/04(月) 21:20:15.10
戦前は家制度があって、長男が主に一子相続していたから、
墓、祭祀を維持できていたけど、戦後は兄弟が均等に相続するように
なったから墓、祭祀を維持するのは無理だ。
ましてやおじおばの墓、祭祀まで面倒みさせられたら、
たまったもんじゃない。

94 :愛と死の名無しさん:2013/03/04(月) 21:46:08.54
>>91
>自分の感覚だけで大勢を決定し、印象付けようとしているよね
>撒骨推進派そのものです
散骨推進?そんなのはでもどうでもいいです。
喪主様が散骨でやりたいというのならそうしますし、
永代供養でいいというのならそのように案内いたします。
選択するのは喪主様ですからね。
ま、私は散骨面倒なので永代供養をすすめます。
で、自分の感覚しか物事を決めることはできませけど?

>撒骨も違法ととられる可能性があることを知っててよねってことがそんなに不都合なのかい?
>(撒骨行為そのものじゃないんだよ)
君の書く文書をよく読んだ事ある?どう考えても行き当たりばったり、
スタンスがぶれぶれだから信用できない感じがするのですよ。
違法ととらえられる可能性というか陸地にまく場合は違法ですけど?
(厚生労働省見解で)
これ以上ぐだぐだ書かない方がいいね。
嫌悪感抱かせるだけだから。

>撒骨マンセーはやだ
>もうちょっと身のある話をしたいな
君のスタンスがぶれぶれなので身のある話はできないと思われる。
勉強してでなおしてらっしゃい。

95 :愛と死の名無しさん:2013/03/04(月) 22:55:52.87
94は葬儀屋か?
こいつが葬家にどんな説明してるか興味あるわ。

>陸地にまく場合は違法ですけど
はい、嘘つき
しかも厚労省見解だってww

96 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/05(火) 00:30:18.58
>>88
それと逆のパターンの話がテレビでやってたような。
NHKで無縁死を扱った番組で、2ちゃんねるにも幾つものスレが立つほど話題になったテレビ。

甥が一人で亡くなって、近親者は叔父だけという感じだったと思う。
墓に入れられないから病院に献体としたという話だったと思う。
献体にした理由は、苗字が違うから墓に入れられないというもの。
そういう風習などがある事は知らなかったので、「入れたかったら別にいいんじゃね?」、と思った覚えがある。
昔からの言伝えは、理由があるものが多いとも聞く。
一連のスレの流れを見ていると、甥などに負担にならないようにそのような言伝えが出来たのではないかと思った。
まあ、テレビのパターンは、叔父は墓に入れたがっていたように見えたので、言伝えが悪い方に働いてしまっていたけど。

97 :愛と死の名無しさん:2013/03/05(火) 01:05:32.26
>>96
そいつは可哀そう。
坊主も葬儀屋も教えてやらなかったんだな。
その地方の慣習かもしれないが、たいていは思い込みや勘違い。
いまでも苗字が違えば同じお墓に入れないって思ってる人多いよな。

墓なんか新しく建てないで、承継したい親族にどんどん継がせればいいんだよ。
少子化の時代の無縁墓対策になるじゃん。
金もかかならないし環境にもGood。

98 :愛と死の名無しさん:2013/03/05(火) 06:31:17.09
>>97
その地方の慣習を思い込みや勘違いですませられたらたまったもんじゃない。

99 :ああくん:2013/03/05(火) 08:20:27.80
>>93
>墓、祭祀を維持するのは無理だ。

ここでも大多数がそうであるかのような書き方

>ましてやおじおばの墓、祭祀まで面倒みさせられたら、たまったもんじゃない。

嫌な人はしなきゃいい



みんなにそうしろなんて言ってないし
見ると言ってもやりようによって実質なんの負担もないし、お金もかからない方法があるよと
くどくど説明もつけてるのにこの書き方

個人の意見のようでいて、こっちの主張が誤っているかのように感じさせるためのレス
と、思うのは考え過ぎ?

100 :ああくん:2013/03/05(火) 09:15:29.40
>>94
で、すぐに続けてこのレス
こっちも2chに書き込む葬儀屋?がどんなものかよく示してくれています

うすうす感じてたことだけど、やっぱり葬儀屋って、
葬儀の業界に居ながら家族の気持ち、変わらない気持ち、変わっていく後々までの気持ち、
世代を超えて受け継がれる気持ちってのをを考えていないんだよね
そんなことどうでもいいって
喪主の葬儀の時点の気持ちだけを汲んで、それが喪主のためだと言ってるんだな
しかもそれはこれまでの葬送文化を説明した上ではなく、
なんとなく墓が嫌じゃ撒骨か永代で進めちまえって
世間の趨勢ということにして自分の感覚に沿うよう誘導する
で永代のが面倒がないから永代すすめるって
まんま白状してますね


みたい気持ちがあって、みれる状況なら親族が面倒みればいい
たぶんそういったことを細かな相談に乗ることなく説明なしで
永代をすすめてるんだろう
撒骨についても変なこと書いてるし、結局よく考えていないんだな

うちんとこの葬儀屋もそうだ
寺との付き合いがあるからって、嫁に行った娘んとこへその親の骨を納骨させず永代にしちまう

葬祭の慣習壊しているのは業界

また墓擁護みたいになってしまった

101 :愛と死の名無しさん:2013/03/05(火) 10:06:32.62
2chに書き込む葬儀屋はまともな奴じゃないってのが結論だな

102 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/05(火) 20:56:31.23
>>97
分骨は良くないとか、妊婦は葬式に出てはいけないとか、というのもそうなんだけど、
そういうのは昔は合理性はあったんだよね。
社会や形態の変化で、今もそれらが合理性があるとは限らなくなってる。
坊さんが是正するのがいいんだろうね。

知人の遺品整理してる時に聖書やら賛美歌のテープをどうしたもんか困った事がある。
牧師さんに聞いたら、「処分しても全く問題ないし捨てにくいようなら引き取りますよ」って言われて安心して処分した事がある。
こういう事は、宗教家が言うと説得力がある。

103 :愛と死の名無しさん:2013/03/05(火) 21:12:13.17
>>94
>はい、嘘つき
>しかも厚労省見解だってww
厚生労働省が「樹木葬とか自然葬とか言われている散骨も墓地埋葬法の対象で、
墓地以外では違法である」(平成16年10月22日 健衛発第1022001号)
と出してるので陸でまくと違法の可能性が高いけど。
判例がないから厚生労働省の見解が唯一の判断材料だよ。
これを受けて、厚労省も公海上の見解はだしてないし、漁業権もないから、
大丈夫だろうと始められたのが海上散骨。今行われている樹木葬は許可を
墓地で行ってる。

>>100
君の方こそぜんぜん人の気持ちを分かってない。
君は自分の理想論しか語れない人なので可哀想だよ。
喪家とちゃんと付き合ったことがないから、
こういう甘ったれな理想論が展開できるんだよ。非常に可哀想な人だね。。
故人と喪家がどうすれば、悲しみを乗り越えられるかを考えるのが、
このお仕事。故人が永代でといっていれば、それ進めるしかないわな。
故人が散骨っていったら海にまくしかないわ。
海にまくまこうかなって感じだったら永代供養の方がコストがお得だから、
永代進めるって話だったんだけどね。

一番重要なのは故人の気持ち、その次が家族(喪家)の気持ちが優先。
その他の人はあまり重要視しない。

104 :愛と死の名無しさん:2013/03/05(火) 21:12:58.76
>嫁に行った娘んとこへその親の骨を納骨させず永代にしちまう
現場を知ってれば、非常に難しい事が分かるんだけど、
机上の空論を言われても困るんだよ。人対人だから。嫁の嫁ぎ先の
墓に嫁親のお骨を入れるなんて向こうの親御さんが承知しないから、
現実的に難しいといってるんだ。永代にするのが一番早いし、
コストも安い。

>たぶんそういったことを細かな相談に乗ることなく説明なしで
>永代をすすめてるんだろう
話はしっかり聞かなければ相手の信頼が得られませんし、
しっかりした情報を与えなければ喪家さんが考えられないでしょ。
ちゃんと説明した上でどうする?って聞く。身寄りのない人の埋葬は
向こうの親族の了解を取ることのその難しさや費用面から
永代供養を選択する人が多い。別に散骨でも寺埋葬でもいいよ。
だって選択するのは私じゃなく喪主ですから、喪主の意向に沿うように
しなければ、何?この葬儀社ってなる。

寺と付き合いがある場合、寺の墓にいれるのが一番です。
ただし、寺の墓地に埋葬する場合は、その寺での葬儀が
条件になるので、葬儀のお布施が発生します(と前回書いたけど?
読んでないのね)。

ああくんっさ。

>見ると言ってもやりようによって実質なんの負担もないし、お金もかからない方法があるよと
それについては無理だとレスをつけているのにそのレスには素通りして、
自分の理論を平然というのはどうだろうな?
はっきりいっておくが、コストが安くなりますよという場合は、ちゃんと数字が示されなければ、
納得する奴はいないからね。こういう場合は、ちゃんと数字を示しなさい。
ちなみに
永代供養15万〜。寺納骨の場合、葬儀のお布施(25〜50万ぐらい)、
海への納骨 30万(だったけ?)ですけど。

105 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/05(火) 21:55:08.79
>>103
>厚生労働省が「樹木葬とか自然葬とか言われている散骨も墓地埋葬法の対象で、
>墓地以外では違法である」(平成16年10月22日 健衛発第1022001号)
>と出してるので陸でまくと違法の可能性が高いけど。

これどっから引っ張って来たのよ
>>74を読んでみて。

106 :愛と死の名無しさん:2013/03/05(火) 23:35:22.05
>>103
こいつばか。
”違法”って言っといて、こんどは”可能性が高い”だって。
ぜんぜん違うじゃんw

>これを受けて、厚労省も公海上の見解は
何をどう受けるんだよw
それに日本じゃないんだから見解出せませんww

>(平成16年10月22日 健衛発第1022001号)
検索したら全然違いまーす。
「樹木葬森林公園に対する墓地,埋葬等に関する法律の適用について」でした。

てめぇ嘘ばっかこいてんじゃねぇよ。
違法かどうかは裁判所が決めんだよ。

107 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/06(水) 00:23:11.49
>>106
前には厚生労働省のサイトであったんだけど見つけられなかったのでコピペ。
>>103の文言を検索してみると、やはりyahoo知恵袋のnamu_amida_butuが元と思われる。
>>74でも書いたけど、散骨とは別の形態の事であり、散骨も自然葬の一種と見られている事から、散骨も対象と拡大解釈というより捏造した回答だわな。
yahooでの肩書きは知恵袋マスター、自己紹介では、浄土真宗本願寺派布教使、法律の専門家()
本物の坊主のようだけど、恥ずかしげもなく捏造をするもんだわ。

(以下コピペ)
「墓地等の経営及び管理に関する指導監督については、地方自治法上の自治事務とされており、
具体的事案に関する判断については、許可権者の裁量にゆだねられておりますが、
一般的に言えば、地面に穴を掘り、その穴の中に焼骨をまいた上で、その上に樹木の苗木を植える方法により焼骨を埋めること、
または、その上から土や落ち葉等をかける方法により焼骨を埋めることは、墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号)第4条にいう「焼骨の埋蔵」に該当するものと解されます」

108 :愛と死の名無しさん:2013/03/06(水) 05:55:22.87
>>106
判例がない場合は省の判断が優先ですが?
調剤のポイントも厚生労働省の判断で合法となってスタートしたけど
その後、厚生労働省がやっぱ違法といったので大混乱した件知ってるよね?

散骨は合法だろうと違法だろうとどっちでもよろしい。

>はっきりいっておくが、コストが安くなりますよという場合は、ちゃんと数字が示されなければ、
>納得する奴はいないからね。こういう場合は、ちゃんと数字を示しなさい。
の方が重要なのでこっちの議論をお願いしたい。

109 :愛と死の名無しさん:2013/03/06(水) 09:07:48.17
>>104
永代供養と墓納骨の違いは何?
遺体を火葬場で焼却後に骨を持ってかえらなければ費用はかからないんじゃないの?

110 :ああくん:2013/03/06(水) 09:28:02.59
>>108
だいぶトーンが落ちたんじゃない?
いくつも突っ込みたいとこがあるけど、
俺はそんなつもりで書きだしたのではないからしないよ
あなたも自分の意見を書いてくれるだけでいい

>ちゃんと数字を示しなさい。
例えば、同じ町内に公営の墓地を持っていれば 0円
寺墓地だったとしても、お骨を入れる際のお経代2〜3万と交通費だけ
葬儀代はお骨の扱いとは直接関係ないから除く

あのさぁ、そんなの状況によってぜんぜん違うんだから
どっちが安いとか出せって無意味
あくまでそんな方法もあるってこと
お骨を受けいれてもらうだけで、血縁者がずっと供養していってくれる(理屈では)
永代供養は故人との繋がりを捨て去ること(実質的に)

>一番重要なのは故人の気持ち
>撒骨は合法だろうと違法だろうとどっちでもよろしい
???あんた葬儀屋なんでしょ?
ふぅ〜ん

で、理想の話をしてるんだよ
俺は死んじゃった人はどうでもいいけど
骨を撒く際は法律上も社会通念上も心配なくしてほしい
違法判断されたり、訴訟起こされるような方法はまずいでしょって話をしてるの
故人も親族が供養していってくれる方がいいでしょって話をしてるの

111 :愛と死の名無しさん:2013/03/06(水) 10:09:52.93
全然おきおい衰えてないよ。
実務を知らない奴がうだうだいうなよ。
先で海上散骨がグレーだっていってるよね。

>寺墓地だったとしても、お骨を入れる際のお経代2〜3万と交通費だけ
だから、引導うけて戒名もらわなきゃ入れてもらえんといってるんですよ。
骨だけ入れさせてくれるなんてそんな聞き分けのいい寺少数派ですよ。

>例えば、同じ町内に公営の墓地を持っていれば 0円
はあ、突っ込みどころ満載だよね
>>99で>ここでも大多数がそうであるかのような書き方
ってあんたが書いてるのに少数しかできないような事書いてどうするの?
あんたが言ってるのって結局、公営の墓地にお墓がある人しかできないような
ことしか言ってないじゃん。
日本人の大多数は未だに寺に墓があるんだよ。
念々、数は減ってきてるけどね。

>???あんた葬儀屋なんでしょ?
散骨がグレーだから喪家からの相談乗れるけど、
違法だったらごめんなさいすれがいいだけだから。
故人の気持ちだけど、それは出来ませんと断るしかない。

>で、理想の話をしてるんだよ
ああごめん。実戦で戦ってない人と話がかみ合わないの当然だよね(笑)。
ただ、理想論でいろいろあることないことを語られて、それが
さも正しい情報として広まると、喪家さんが困ることになるので
やめてくれる。

112 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/06(水) 10:41:31.56
>>108
>>94>>103の以下の部分を明確に。、
関連する業界でメシを食ってる人が、違法と断じた上に異論が出るとどっちでも良いは通用せんよ。

>違法ととらえられる可能性というか陸地にまく場合は違法ですけど?
>(厚生労働省見解で)

>厚生労働省が「樹木葬とか自然葬とか言われている散骨も墓地埋葬法の対象で、
>墓地以外では違法である」(平成16年10月22日 健衛発第1022001号)

113 :愛と死の名無しさん:2013/03/06(水) 11:41:53.67
石屋スレから来ましたよ。

>散骨は合法だろうと違法だろうとどっちでもよろしい。
逃げてるねえ。


火葬ブッチ可能 とか、
全部引き取ってくれるか確認が必要 、
みたいな書き込みがあったけど、
法律的には、火葬場はあくまで火葬のみをするための施設であり、
火葬後の焼骨を受け入れる施設ではないので、焼骨は遺族が持ち帰らねばならない。
遺族の責任のもとにおける焼骨をどのように扱うかの「自由」は、
火葬場より引き渡され、持ち帰られた後の「自由」。
火葬後に収骨を拒否し、放置した場合は、刑法190条に抵触する可能性があり、
火葬場には要求を受け入れずに引き渡すよう指導がされています。
したがって、火葬後に収骨を行う意志の無いことが明らかな場合の火葬拒否は正当とされています。
>>111は、こういうことにこそツッこめよ。


それから、海上って言っても公海上での散骨は法が及ばないので、グレーですらない。
(日本の憲法上は)違法ではない。って言いきっていいんだよ。
陸上は違法で海上はグレーって発言は、ぜんぜん知識もないのに知ったかぶってたアホウの証。
そんなやつが喪家からの相談に乗る?
笑わせんな。

あと、違法の対義語は適法な。
法の無いものは法がないとして合法とは言わない。
そしてもちろん、違法でなければ何やってもいいわけじゃない。
それが散骨の問題点。

114 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/06(水) 12:41:11.55
>>113
火葬後の収骨については、収骨の意思を示さないで引き取り拒否したらそうなると思うけど、
引き取らないという意思表示をした場合は、ずっと前のSOGIの火葬場関係の座談会の記事に以下のような記述があります。
ただ、条例に引き取る事を明記してる火葬場もあるので、そういうとこは難しいと思う。

日本環境斎苑協会理事長(当時)の島崎昭さんと碑文谷創さんの該当する部分だけ(敬称略)

(碑文谷)
お骨はいらないといって置いてしまう遺族がいて、火葬場側が押し切られてしまったということもあるようですね。
それを引き取らせる強制力は火葬場にはない。
(島崎)
厚生省の指導では、そういう場合には、必ず同意書を取っておきなさいという事です。
そうしないと、勝手に処分してしまったら、あとで親族同士の争いになったときに火葬場が責任を問われますから。
(碑文谷)
つまり処分したのは遺族なのだという、この点をはっきりさせておけという事ですね。
(島崎)
そうです。
もう何も文句を言いませんという誓約書をとっておくべきだという指導ですね。
厚生省の嫌疑照会を見ると、そういう考え方です。

115 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/06(水) 12:52:42.11
余談になるけど、
どれに載ってたか忘れたけど別の記事で、、日本炉機だったか戸田葬祭場だったか忘れたけど(同じようなもんだけど)、
お骨を焼き切るという事について動物の骨を用いて実験をしたというのがあった。
温度を上げても骨が溶けるだけで無くならなかったというものだったような覚えがある。
たぶん、リン酸カルシウムの融点を超えて溶け出したんだと思う。

116 :愛と死の名無しさん:2013/03/06(水) 13:09:58.86
>>104
永代供養と寺納骨って
永代供養というのは寺とか墓業者などが、遺骨を引き取って家族の
代わりに永きにわたって故人を供養してくれる方式。
骨壺ごと祀るか合祀(みんなのお骨をまとめて保管)する場合とがある。
寺の納骨というと檀家になって寺の墓に納骨させてもらう事。
檀家になる=そこの住職から受戒して引導を授けて貰って、
お墓に入れて貰うので、葬儀のお布施が必要です。

後は民間の墓地に納骨。公営の墓に納骨。海に散骨する等あります。
公営の墓地も民間の墓地も値段はまちまちです。
安い方法があるというのならしっかり、ここと言って貰った方がよろしい。

>>113
>火葬ブッチ可能
大阪の方だと持ってくの?って聞かれるらしいけどね。
あまりにブッチする人が多すぎて、引き取ってくれるらしいね。
後、地域により骨壺のサイズが違うので全部入らない。
入らない分は処分される……。火葬場によっては骨壺に入る分しか
遺骨を出さないというところもある。←これすっごくありがたい。
全部持って行く必要はないです。

>そんなやつが喪家からの相談に乗る?
>そしてもちろん、違法でなければ何やってもいいわけじゃない。  
 ここまでくわしく喪家に話してもよく分からないで終わっちゃうから、
グレーですよでいいんですけどね。
>>はっきりいっておくが、コストが安くなりますよという場合は、ちゃんと数字が示されなければ、
>>納得する奴はいないからね。こういう場合は、ちゃんと数字を示しなさい。
>の方が重要なのでこっちの議論をお願いしたい。
適法だろうが違法だろうがそれにしたがうだけなので、
こっちを話したいのですな。

117 :113:2013/03/06(水) 14:09:09.65
焼骨を持ちかえらないことについて、火葬場は「引き取る」って言ったらいけないだろ。
あくまでいったん預かっている立場なんだろ。
その後他の遺族からも受け取りの申し出がなかった場合に、他の残骨と合わせて取りあつかうって建前だろ。
火葬場がその場で焼骨の遺棄を認めたかのようになったらまずいんだよな。
収骨拒否が少なからずあるのは現実だが、火葬場や葬儀屋が「そういうことはいけない。」んだって
きちんと対応する意識がないから「火葬場で引き取ってくれる。」ってのが常識化してきてるんだろ。
お前らは死者の尊厳をなんだと思って仕事してんだ?
なんでこういう話が>>116の方からでてこないのさ。

どうせまた「そんなの無理。」って言うんだろ。
実際の現場では難しくても、収骨拒否を肯定するような葬儀屋はクズ。

>日本人の大多数は未だに寺に墓があるんだよ
だったらこれも数字出せよ。
うちのとこは市営墓地、民営墓地、共同墓地、みなし墓地、って数えれば本当の寺墓地の方がずっと少ないぜ。
寺檀家の話か?
永代供養に檀家かどうかは直接関係ないだろ?

それで、永代供養と合祀のコストの違いを示せってことか?

118 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/06(水) 14:25:28.38
>>117
制度の問題とそれとは別。
このスレの業界っぽい人の言う事を見ていると、葬儀や霊園関係の業界は論点を摩り替えるのが趣味なのか。
穿った見方をすると、石屋は骨がないと商売にならないから持ち帰って欲しいから、そんな事をしてると見えるよ。

119 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/06(水) 14:54:01.36
このスレの業界っぽい人を見てると、それぞれの業界の都合の良い事ばっか言ってる。
議論のようで、じつは利害の対立でしかない。
客の価値観や考えに介入してんのって葬儀関係だけじゃないか。
「葬祭の事は知らないから、こういうもんだと押し付けられている」と、薄々感じてる人が増えてんだと思う。

直葬や墓はいらないという人も増えてきているようだけど、そういうことからくる宗教や業界に対する不信感も一つの原因だと気づいたらどうよ。

120 :愛と死の名無しさん:2013/03/06(水) 22:09:16.16
先日母が病気で亡くなった。
うちは近所に明治から檀家になってる寺と墓があるんだけどそこの坊さんが
バブル時代のまま生きてる感じでね。坊さん呼ぶと金かかるから葬式はやらないでと
生前母に頼まれてた。まぁうちは貧乏だったし。でも直葬という形で葬式はやることにした。
結果まともな業者さんに恵まれて金額以上に立派にやれた。
一方坊さんはと言うとやっぱりやれ戒名代だ、やれ納骨代、やれ法要代だとか言ってくるわけ。遠回しに。
そんなこんなでそこの墓に入れるのなんか嫌になっちゃってね。家族で相談して手元供養にすることに決めたよ。
法律的には日本の場合火葬が義務みたいだけど埋葬に関してはとことん自由らしいからね。
あと役所の戸籍とかには名前や住所は載るけど別に宗教なんて載らないんだよね。
宗教というか檀家なんてただ単に地域のサークルに所属してるだけのものなんだよね。
しかも生まれる前に勝手に入ってただけだったり、嫁いできたら自動的に組み込まれたりするだけの。
自分ちの墓に埋葬するのに戒名付けなきゃいけないとかいう珍妙な風習はまじで絶滅すべきだと思うよ。

121 :愛と死の名無しさん:2013/03/06(水) 23:42:24.37
>>120
日本人は葬式、墓に金をかけすぎだとは思うけど、他の宗教でも日常の宗教活動において金はかかる。
キリスト教は毎週末教会で説教聞いたりしないといけないし、モルモン教は収入の1割を寄付したり、
海外で普及したりしなければいけない。
そう考えると仏教でもある程度の出費は仕方ないのではないか。
町から寺がなくなったらさみしいだろう?

122 :愛と死の名無しさん:2013/03/07(木) 00:15:18.28
むしろ葬式の際にも不要に思われるようになった葬式仏教にもう存在価値なんてないわけで

123 :愛と死の名無しさん:2013/03/07(木) 07:26:08.41
>収骨拒否が少なからずあるのは現実だが、火葬場や葬儀屋が「そういうことはいけない。」んだって
それは現場においてまちまちで対応すればいいレベル。私の地域の火葬場では
引き取りはしていないので、ブッチしそうな喪家には火葬場では
お骨の引き取りはできないと案内するが、使う火葬場が引き取りますか?と
案内する所であれば、それを止める事はできないし、私も一応聞くよ。
>火葬場や葬儀屋が「そういうことはいけない。」んだって
我々の押しつけることはできない。お骨はもっていってほしいし、持って行かないのは
故人が可哀想だと案内はする。
だが、選択権は喪主にあり、葬儀社の社員にはない。そんな価値を押しつければ
喪主は反発するんだよね。この人分かってないってね。

>お前らは死者の尊厳をなんだと思って仕事してんだ?
 故人の遺志、尊厳は最大限尊重するように持っていくけど、最後に決めるのは
葬儀社じゃない。喪主及び喪家だよ。
喪家が置いていくと言われれば違法でないかぎり、無理なんだよね。
 じゃあ、なぜ、こういう問題が起きるのか?それは日本人が公より個を大切に
するようになったからですね。道徳の問題は葬儀社じゃ無理です。
喪家の性格は我々ではどうこうできんのですよ。
故人の遺骨は喪家の手できっちり祀って頂きたいと切に願うことしか
できない。

>葬祭の事は知らないから、こういうもんだと押し付けられている」と、薄々感じてる人が増えてんだと思う。
だから、我々はこういう感じですとアドバイスはする。
担当の口車で高い買い物をさせられることはあるでしょう。それは葬儀だけじゃなく普段の買い物でも
あることです。それに喪家が負けずに故人がどういう葬儀をしたかったか?
喪主の懐具合がどうなのかを考えて葬儀の規模をきめていかないと
蓋を開けてみると葬儀社のいいなりで高い葬儀をしちゃったという感想になって
しまう。

124 :愛と死の名無しさん:2013/03/07(木) 07:56:08.64
>一方坊さんはと言うとやっぱりやれ戒名代だ、やれ納骨代、やれ法要代だとか言ってくるわけ。遠回しに。
寺の墓地に入れる場合、檀家になることが条件なのでしょうがないことです。

>日本人は葬式、墓に金をかけすぎだとは思うけど、他の宗教でも日常の宗教活動において金はかかる。
欧米の場合は、葬儀に金がかからずに、埋葬に金がかかる(土葬が多いから)。

>それで、永代供養と合祀のコストの違いを示せってことか
 こっちの方が安いという場合は、コストを示さねば、
誰も納得しないと書いておきましたが?読んでない。

125 :ああくん:2013/03/07(木) 10:31:17.36
おじおばの骨を受けいれてもらうのも合祀でいいんですかね?>113

葬儀屋だったら永代と合祀のそれぞれにかかる金額の違いくらい分かるだろうに、
何でからんでくるのかね?

合祀できる人はしてあげたいい
で、普通の人は知らないだろうから教えてあげなよ、って書いたんだよ
国語力あるんでしょ?

あなたがきちんと費用や手間や違法性も含めて撒骨や永代や合祀をすすめてるんならそれでいいけど、
面倒だから永代を勧めるなんて書くからだよ

ともかく、墓全体の内、何割が寺墓地にあるのかは知らないから教えてよ
少なくとも、俺の市でも境内に墓のある人は半数以下だな

後は、一般の人のために書くけど、
合祀してもらうのに、戒名はぜったに必要ってわけじゃない
戒名なくても、その寺で葬式してなくても、親戚の骨を受け入れるだけならお寺の許可や承諾はいらない
寺墓地であっても同様
その家だけの問題なので、黙って墓に入れても違法じゃない
もちろん法事はしなくてもいい
それでも親戚が拝んでいくこと、祀っていくことに代わりはない

126 :ああくん:2013/03/07(木) 10:32:50.31
ただ、これは極端な話
寺墓地の場合、
埋葬許可証を渡すにあたって、寺は家の故人と同じ扱いをしたがるだろうから、その辺は話し合い
普段の檀家義務も自分の家族の法事その他も普通にしてるんなら
親戚の骨を1つ2つ受け入れてその分の儀礼省略ぐらいなら寺の宗教行為妨害にはあたらない
この故人にはお墓がないからうちで骨を受け入れるだけです、他は遠慮します、かんべんしてくれって
きちんと話をすればたいていしょうがないねってなる
ゴウツクな坊主が、認めないとか騒いだら、じゃあ永代にして骨だけうちのお墓に、って言えばいい

公営、民営、共同の墓ならお寺には「こうしますからお経だけあげてください」って言うだけ

お寺との関係を壊してまで受け入れることはない
でも、何も考えずお寺の利益にしかならない永代供養にするのは避けるべき

戒名刻んで、法事もちゃんとしていきたい気持ちがあるのならそれが一番良いこと
お寺も喜ぶし、故人にとっても
それでも費用は永代にするのと変わらないか安いはず

合祀の方が、永代供養に50万も100万もお金を払って
親戚の骨を捨てるようなまねをまねをするより
宗教儀式をしてもお金はかかりません

字数すくない説明だけど、誰かさんが真摯に素直に
供養とはなんなのかを考えて読んでくれることを期待する

127 :愛と死の名無しさん:2013/03/07(木) 11:50:14.52
供養なんて人それぞれの価値観だしね
田舎であるほど21世紀の今でも昔ながらの土着が風習がきついだろうし
先進的な考えの人ほど散骨でも火葬場合祀でも手元供養でも良いと思うだろうし

日本人で常日頃宗教にどっぷりはまってる人間なんてあまりいないわけだし
いざ人の死に直面して自分の宗教観を見つめなおすのはいい機会だと思うよ
場合によって所属する宗教をやめたり変えたりしても誰も文句は言えない

128 :東博君 ◆TKTgvMKYyU :2013/03/07(木) 12:15:28.48
価値観といえば、この話題が面白かった。
この葬儀デザイナー大丈夫か?ってw

【お葬式】困惑・理解…カメラ付き携帯で亡くなった人の最期の顔パチリと撮影
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1140073812/

129 :愛と死の名無しさん:2013/03/07(木) 12:24:09.97
寺は合祀なんてされたら儲からないから、自分とこで永代供養にすることを勧めるんだよ。

葬儀屋は、寺との付き合いがあるから、合祀の方が供養という意味ではいいと分かっていても、
永代を勧めるんだよ。

石屋は、合祀なんてされたら儲からないから、合祀の方が供養という意味ではいいと分かっていても、
墓石を勧めるんだよ。

130 :愛と死の名無しさん:2013/03/07(木) 12:37:24.49
>>128
死んだばっかの故人の顔は考え物だが、
お前ら葬式や墓立てた時には写真撮っといたほうがいいぞ。
昔の人はそういう時にもけっこう集合写真を撮ってる。

よい事も悪いこともその家の歴史だからな。
葬儀屋なんかに記録としてスナップ撮っといてくれるよう頼んどけ。
多くの親戚が集まるのなんて結婚式か葬式だけだからな。
特に葬式のが後で見返した時、家とか血縁とか意識できる。

131 :愛と死の名無しさん:2013/03/07(木) 13:19:47.12
>>125
はあ、いくらかかるかちゃんと提示せねばだめだよっていってるんけどね。
そんな情報ならない方がいいでしょ。
本当に分からない人だね。

132 :愛と死の名無しさん:2013/03/07(木) 17:06:05.97
>>126
子供を作らなかった人は骨を捨てられる覚悟の上だったのだろうから、
菩提寺に永代供養で充分なんじゃないか?

133 :愛と死の名無しさん:2013/03/07(木) 17:06:22.02
>>131
やっぱこいつはばかだな。

134 :愛と死の名無しさん:2013/03/10(日) 05:33:24.13
>>133
石屋はだめだな。

135 :愛と死の名無しさん:2013/04/02(火) 11:59:30.13
こんなんだから寺離れされるんだよね。
そもそも毎日きちんと仏様に手を合わせてる人でもない限り
戒名なんかどうでもいいし。無宗教でも入れる墓や簡素な墓が人気なのは仕方がない。

136 :愛と死の名無しさん:2013/04/02(火) 13:52:51.22
良いお墓の方がご供養になります(キリッ

137 :愛と死の名無しさん:2013/04/17(水) 23:19:50.94
昔、親が宗派不問って触れ込みで寺墓地を購入。
使用の権利だけど、まったく違う宗派なのにお経はどこの誰があげるんだ?
寺墓地だからそこの寺の檀家になるってことだよな?
未だに未使用だけど、買うほうも買うほうだけど売る方もやってくれる。

138 :愛と死の名無しさん:2013/04/18(木) 10:59:50.37
>>寺墓地だからそこの寺の檀家になるってことだよな?
檀家になるかならないかはその寺に次第だろう。
確認してからぼやいて貰いたい。

139 :愛と死の名無しさん:2013/04/18(木) 23:41:18.66
骨の始末に困った
予算が少ない墓は立てられない
骨をぶちまけて他人の骨の中に入れて土に返すのは恨まれそうでやれない
ほねを別個に預かってもらって永代供養で一切追加費用なしがいいけど

安くていくらかかるの?

140 :愛と死の名無しさん:2013/04/19(金) 10:59:54.21
137さんへ
檀家にならなくても良いという条件での寺墓地での読経ですが、余所の御寺のお坊さんが境内地に入るのは無理だと思います。
その境内地内での宗教活動はそのお寺の御坊さんに限られるのが普通です。
ただ、ごくまれに好きにして良いよという御寺さんも居ます。
また、自分の家の宗派と違う寺に墓地を買う人は、宗派そのもに拘りの無い人が多く、だいたいの人が、そのお寺に葬儀を頼んでそのまま付き合い始めたりします。
御寺さんの作戦勝ちですな。

141 :愛と死の名無しさん:2013/04/20(土) 00:10:55.51
>>139
一心寺
http://www.isshinji.or.jp/

1〜3万円 (宗派問わず)

142 :愛と死の名無しさん:2013/04/20(土) 00:16:45.12
137だけど、墓地を買った父親が亡くなった。
寺に何も言わずに骨を墓に入れるのは調べたらそれはまずいらしい。
寺に言えば金がかかるだけだし、
このまま骨を自宅に置いておくのもいいかとおもっている。

143 :愛と死の名無しさん:2013/04/20(土) 15:01:03.74
>>142
うん確かに金がかからないが引っ越しの度そのつど持ち歩くのはちょっと・・・
身寄りのない喪主が死んだら骨どうするの
結局最後は糞坊主にカネを出して預けるのか

最近寺の増改築が多いのは死んでくれて金が貯まるんだと
ぶん殴ってやりたいわ

144 :愛と死の名無しさん:2013/04/21(日) 00:10:29.54
>>143
継承者がいなくなると永代供養塔みたいなところに入れられるみたいだし、
自分が最後に死んだら、共同墓地みたいなところに一緒に埋めてもらえないかな。

145 :愛と死の名無しさん:2013/04/21(日) 10:55:50.94
それはもう寺に金が入ってこないので、
永代供養塔という「骨のゴミ捨て場」捨てる意味だよ。
当然他人の骨と混ざるし、
加水分解で消えてなくなるから、
どんどんぶっこんでも空きはできるんだよ。
維持費も土地代もほとんどかからない。

公営火葬場と同じで「拾われなかった骨をゴミ捨て場に捨てて土に返す」ことを言うw
それじゃあ金を取れないから、そのうえに石を乗せて蓋をするのが永代供養塔。

これはもう、はじめから火葬で骨を拾わないのと同じだがや。
だから国民保険からでる死亡一時金と同じ費用5万なの。
寺は貧乏人からも一銭もつりがでないように搾り取るんだよ。

それでもいいなら好きにすれば?
骨を混ぜないで別個で永代供養ならいいけどねお高いよ。
そもそも死んだら無になるのだし、
霊魂とかたたりとかないよ葬式やればどんな馬鹿でも気づく。

146 :愛と死の名無しさん:2013/04/21(日) 18:40:34.41
>>142
埋葬許可証がなくなってしまうと骨をどうにかしたいときに、何ともできなくなるリスクが
高い。あんたはいいかもしれないが、子孫が迷惑するので持ち歩きはやめておけ。

>>145
安価つけてくれる?どのレスに対するアンサーかわかんないわ。

>公営火葬場と同じで「拾われなかった骨をゴミ捨て場に捨てて土に返す」ことを言うw
公営火葬場が拾われなかった骨をゴミ捨て場に捨てるって確認取ったの?
公営の火葬場が骨をゴミ捨て場に捨てるのは埋葬法に触れますけど……。
普通はどっかの寺に永代供養されたりするけど。
あんたのいう骨のゴミ捨て場ですな。

>>145は>共同墓地みたいなところに一緒に埋めてもらえないかな。
に対するレス?
>永代供養塔という「骨のゴミ捨て場」捨てる意味だよ。
>当然他人の骨と混ざるし、
ってこと?それなら当人がそれでもいいんだと思えば永代供養でも問題ない
で結論を書こうぜ。

147 :愛と死の名無しさん:2013/04/22(月) 00:36:50.67
判ってると思って省いたのだが
ゴミ捨て場の比喩をダイレクトに解釈するなよ
適当なところで文章ちょん切って決めつけるなよ
続いているのだからさ
最後まで漏れなくよく読めよ

実際火葬場に行けばわかる
普通公営墓地も隣接しているだろ
もう好きにしてくれ

148 :愛と死の名無しさん:2013/04/22(月) 05:47:10.89
>>147
最後まで読んで、最後に何が言いたいか分からないから
>で結論を書こうぜ。
と書いたけど?
>>145の文章だけ読んで貴方が何を言いたいかが分からない。
安価もついてないから誰に対してのレスだかも
分かりません。文章を書くときはしっかり、構成を考えて
組み立てましょう。

>判ってると思って省いたのだが
人がすべて分かってると思っているというのがそもそもの間違え。

>ゴミ捨て場の比喩をダイレクトに解釈するなよ
>適当なところで文章ちょん切って決めつけるなよ
突っ込まれるような比喩は使うな。
君の比喩は極端すぎる。

>実際火葬場に行けばわかる
>普通公営墓地も隣接しているだろ
 公営墓地に接してない火葬場もございます。決めつけですな。

149 :愛と死の名無しさん:2013/06/19(水) 17:59:32.75
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371615565/l50

150 :愛と死の名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
8月6日放送、日テレ「踊る!さんま御殿!!」で、
丸岡いずみが夫・有村昆に「自分が死んだら吉野川に散骨してほしい」と告げたところ、
「どうして一緒の墓に入ってくれないの?」と懇願された、と語った。
(吉野川と言われても、水利用も多い事だし、どうかとも思うけど)

151 :愛と死の名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>150
>「どうして一緒の墓に入ってくれないの?」と懇願された

そんなアホな夫と同じ墓に入りたくないわ。

152 :愛と死の名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
>>150
吉野川流域の住民に謝れ!

153 :愛と死の名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
昔、死んだ人の骨を散骨する場合骨壷に名前がなく誰の骨かわからないことがあると云う話ですが
本当なんでしょうか?骨壷って名前が書いてないんでしょうか?

154 :愛と死の名無しさん:2013/09/01(日) 21:44:04.23
散骨は陸海問わず事前に骨を細かく砕いて粉状にしておくんやで
水に散骨するときは水溶性の紙袋にいれて袋ごとそっと水に入れるんやで
花咲か爺さんみたいに蒔くわけやないんやで
喪服とか着てったらいかんのやで

骨を粉状にすることに関しては骨を収納する器を小さくできる面もあるので
手元供養の人にもオススメなんやで

155 :愛と死の名無しさん:2013/09/02(月) 14:05:27.15
>>152
なにも謝る必要は無い。

156 :愛と死の名無しさん:2013/09/17(火) 02:04:50.29
樹木葬はその内かなり広まると思う。金銭的負担も軽いし、あとは考え方。
人間も地球の動物の一種。死んだら地球の土になりたい。そう思う人多いんじゃないかな。

通夜から始まり、数々の法事も実にわずらわしい。亡くなった人への感謝や哀悼の気持はあっても
次から次の法事、お盆、お彼岸と、そんなにやる必要あるのかと感じる。

おれは死んだら火葬してもらい、そして土になりたい。それだけでいい。
戒名も法事もいらない。墓参りさえいらない。生きてる人間たちが楽しく
やってくれればいい。だから遺書にも、残った人の生活を制限するような内容は
一切書かないつもり。何年後、何十年後どうなるか、わかりませんからね。

157 :愛と死の名無しさん:2013/09/17(火) 16:09:28.54
遺書もね、遺族の負担を軽くする内容ならいいんだけどね。
従姉の旦那さんは自分の実家を守ること、両親の位牌は動かさないなんて
生前から言い残して亡くなって従姉は律義に遠方の無人の義実家へ毎年
高い交通費をかけて草刈り掃除に行っている。子だくさんで定年前に一回り年下の
妻を残して亡くなったのでこれは結構キツイ。従姉ももうがんばらなくていいと思うけど
ド田舎なので売れないから結局草刈りに行く。このド田舎の売れない物件持ってる人って
結構いると思うけどどうすりゃいいんだろうね。実はうちの父も持ってる。建物ないだけマシかな。

158 :愛と死の名無しさん:2013/09/22(日) 19:25:48.85
俺も親兄弟の葬儀はきちんとやろうと思うけど、自分のは簡単でいいと思ってる。
徳川家康じゃあるまいし、死んだ人間に金かけるより、生きてるみんなで美味しい物でも食えよと。

159 :愛と死の名無しさん:2013/11/11(月) 09:56:54.83
樹木葬がいいと思う
お金も家族の手間もかけたくないし自然に還りたいからね
でも一つの(一人分の)お骨に一本じゃない所もあるんだね
土地代が掛かるから広い墓地に一本だけあって
その周りに、ってとこもある
土に還れればそれでいいけどね

160 :愛と死の名無しさん:2013/11/11(月) 11:21:47.96
>>158
徳川家康レベルになると日光界隈ではいまだに観光で食べている人も多いだろうから、
盛大な墓を残して正解だったのでは?
ただ庶民、特に子供のいない人は墓は残さなくていい。

161 :愛と死の名無しさん:2013/11/16(土) 11:29:20.38
だから徳川家康じゃあるまいしって書いてあるんだろw
ホント今は子供も1人か2人、しかもずっと近くに住むかどうかなんて
全くわからない。もし海外に住んだり遠方に行ってしまったら墓のためだけに
いちいちきてられないだろう。昔より交通が発達したけどその分気軽に遠くに
行くようになってしまったもんね。

162 :愛と死の名無しさん:2013/11/17(日) 19:12:17.43
うちの爺さんがお婆さんが亡くなったとき
葬式のお金が高い、高いと何度も言ってた
その時、爺さんは高い金払ってまでボッタクリの葬儀屋
や糞坊主にお経貰うぐらいなら
お前らが好きな様に金使ってくれ、戒名なんていらない
あんもんに1円でも払う方が成仏できないと言ってた
最近、爺さんが調子悪いんだよな
さて、どうしたもんか

163 :愛と死の名無しさん:2013/11/17(日) 23:59:24.89
今からいろいろ調べて、どこの葬儀屋に頼んだら安く葬儀が出来るか
調べておいたらいい。
俗名で葬儀をする人だっているし、僧侶無しでお別れ会にする人もいる。
本人の意思を汲んであれこれ工夫したらいい。

164 :愛と死の名無しさん:2013/11/18(月) 21:26:59.30
ネトウヨとは・・・
釣り銭乞食敗戦民のヒキおたレイシスニート
人格に問題があるため社会に適応できない人種
そのため周囲に対して自分の存在を誇示するためのステータスが一切ない
唯一の拠り所が「自分は日本人」ということのみである為
ネット上で在日韓国・朝鮮人を叩いてわずかな優越感を得ることでアイデンティティを保っている

また昨今では嫌韓流思考が顕著でありネトウヨ自身が社会と接する機会が少ないこともあり、
「韓流ブームはステマ」と本気で信じている。
そのくせ「日本製」「メイドインジャパン」「国産」を低品質でも礼讃しステマするダブスタ木違い。
例:SAMSUNG叩き。GALAXY叩き。HYUNDAI叩き。ソフトバンク叩き。孫正義叩き。発送電分離叩き。再生可能エネルギー叩き。秋山成勲叩き。姜尚中叩き。山本太郎叩き。斉藤和義叩き。
アシアナ航空叩き。潘基文叩き。ネクセン叩き。ハンコック叩き。クムホ叩き。ポスコ叩き。K-POP叩き。キムヨナ叩き。マッコリ叩き。チャングム叩き。グンソク叩き。崔洋一叩き。安重根叩き。テポドン叩き。慰安婦叩き。

「敗戦」を「終戦」に改ざんし「敗戦国民」である現実から歴史ねつ造し名誉白人気取りのアジアの裏切り者
その思考が右翼にも似ている為、ネトウヨと呼称される

@社会的地位:最下層
A経済力:低収入、または無収入。
 高い収入を得る人間に対しては、例え在日以外にも異様なまでの敵対心を持つ。
例:マスコミNHK叩き。パチンコ叩き。中国叩き。グローバリズム叩き。TPP叩き。経団連叩き。リア充叩き。脱原発叩き。護憲叩き。生活保護叩き。年金者叩き。民主創価叩き。日教組叩き。しばき隊叩き。フェミ叩き。カルデロン叩き。多文化共生叩き。ピースボート叩き。
B対人関係:不得意。
 匿名の掲示板以外では何も話すことは出来ない。その分ネットには莫大なエネルギーと時間を費やす。

165 :愛と死の名無しさん:2013/11/19(火) 13:05:18.82
>>162
結婚式でも人前式があるように葬儀も無宗教で出来る。
葬儀やさんからみると宗教がからんだ方が楽みたいだけどね。
お経読んだり、讃美歌歌ったりするようが時間稼げるしそれなりに
式典としてまとまるし。高齢でそれほど呼ぶ人がいない場合は
お別れ会みたいな感じでもいい。

166 :愛と死の名無しさん:2013/11/19(火) 14:20:56.84
>>165
お坊さんにお経をあげてもらうと、
生演奏の音楽をかけてるみたいで、形になるもんな。
キリスト教でも教会へは収入の1割を寄付したりするから、
日本でも死んだときにお坊さんへ30万円、50万円
お布施するのはそんなに高くないと思う。
ただ死ぬ前の本人へのフォロー、
死ぬ前や死んだ後の遺族へのフォローをもっとして欲しい。

167 :愛と死の名無しさん:2013/11/27(水) 11:56:36.54
仏教信者で生前から仏様に手を合わせているなら懇意にしている
お坊さん呼んでお経上げてもらって30万円でも50万円でも払えばいいよ。
無宗教の人にとってはどうでもいいお経に戒名で金払うなんてバカらしい。
しばらく闘病して亡くなる場合は懇意にしているお坊さんの話を聞いたり出来るのでは?
普段から信仰せず葬儀の時だけ坊さん使うならそんなフォローもへったくれもないし。

168 :愛と死の名無しさん:2013/11/27(水) 14:14:08.81
寺院の施設を維持・修繕するには当然お金が掛かるし、人を雇っているので人件費も掛かる。
それらの費用を所属する信者で共同して分担するわけで、布施や賽銭・冥加金などの名目で
納められたお金が、それに充てられることになる。

普段から寺院に通って、年会費や懇志を納めているなら、葬儀の時にはそんなには掛からない。
会費制のキリスト教会とかは、この方式。

葬儀の時に一括払いするなら、その時に出費が集中するので、多額になる。
結局、一括払いか分割払いかの違いに過ぎず、トータルで見れば大して変わらない。

まあ、どこの寺院ともつながりを持たず無信仰で生きていく、というのも、ひとつの生き方ではあるが。
しかし、自分の信仰的バックボーンを説明できない、というのは、かなりストレスになると思う。
特に欧米人と交流がある場合。

169 :愛と死の名無しさん:2013/11/28(木) 11:24:53.02
だから無宗教なら無宗教で葬儀すればいいんだよね。宗教にバックボーンという
発想自体ないから感覚的にさっぱりわからない。友人に外国人でも何でも仲良くなるし、
お母さんだけキリスト教徒な人いるけど無宗教で人は人って感じ。
全く神も仏も信じてないのに葬儀だけ坊主呼ぶようなおかしなことは
どんどん廃れていくといいよね。うちの親は坊主も戒名も何もいらないって
言ってるからお別れ会のような感じにしてあげたい。私はお別れ会すらいらないけど。
一番安い棺桶詰めて一番安い骨壺に入れて共同墓地かなんかが理想。

170 :愛と死の名無しさん:2013/11/28(木) 13:04:41.71
>>169
樹木葬スレ的には、骨壺はやめて、麻袋に入れて埋葬した方が良い。
骨壺に入れるといつまでも骨が残る。
麻袋にして、お骨は全て土に返してあげるのが樹木葬の趣旨に合致
していると思う。

171 :愛と死の名無しさん:2013/12/03(火) 16:54:25.12
叔母が最近亡くなったが永代供養堂へ納骨した
費用は5万+石碑に名前を刻む料金2万
位牌も作らず
歳を取った親戚達は色々言っていたけど
叔母の子供たちは全て娘だからそれで良かったと思う

172 :愛と死の名無しさん:2013/12/04(水) 09:59:12.22
>>170
趣旨とかうんぬんなく樹木葬を選んだらそうなるとかなの?
まあ何を選ぶかはわからないけどそこのやり方に合わせるだけ。

>>171
息子だとしても墓持ちになっていいことなんてなかなかないよ。
仮に子供がいてもそこにずっと住んで墓守してくれる時代じゃないしね。

173 :愛と死の名無しさん:2013/12/06(金) 16:13:14.48
金儲けの仏教なんていらない

神道こそ日本人の心

174 :愛と死の名無しさん:2013/12/07(土) 05:20:29.38
>>173
ほんこれ

日本のぼったくりシステムはひどいと思うわ

175 :愛と死の名無しさん:2013/12/08(日) 04:22:40.47
大阪の一心寺は宗派問わず1万円でお骨を引き取ってくれて供養してくれる
定期的に集まったお骨で仏像を作って安置するシステム
寺にお参りに来た人達にも拝んでもらえるから、みんな持って行くよ

176 :愛と死の名無しさん:2013/12/08(日) 23:58:31.62
日本人は無宗教が多いんだから宗教が絡まない葬儀や納骨がどんどん増えればいいのにね。

177 :愛と死の名無しさん:2013/12/09(月) 06:18:32.86
>>176
「自治体・宗教団体・地区共同体以外の者が墓地・霊園・納骨堂を開設・運営することは
禁じられているっ!」(安藤ロイドのノリで再生w)

墓地埋葬法にそういう規定があって、事実上、宗教団体でないと墓地ビジネスに参入できない。
公営墓地以外、無宗教の墓地はないのが現状。

宗教利権を支える最大の柱です。葬式や法事のお布施などとは比べものになりません。
あまりに美味しすぎるので、強引な霊園開発に走り近隣トラブルを起こす宗教団体も数知れず。

まあ良心的なところは合祀墓も作って、数万円で納骨できるコースも選べるようにはしているが。

178 :愛と死の名無しさん:2013/12/09(月) 19:17:04.15
>>175
納骨冥加料はお骨の大小によって以下のように区分しています。
小(小骨・分骨用)
1万円又は、1.5万円又は、2万円
大(胴骨・全骨)
1.5万円又は、2万円又は、3万円

となっていたけど、関東は全骨だから、1.5万か?
2万、3万は、任意なのかな?

-------------------------------------------
場所が離れている人は、郵送可で1.8万ってところがあったはず。

179 :愛と死の名無しさん:2013/12/09(月) 23:22:43.35
>>178
関西は骨壷が小さいけど関東は全骨なんだね
小は1万 大は1.5万払えばいいよ それ以上は任意です

180 :愛と死の名無しさん:2013/12/10(火) 10:34:16.76
>>177
倒産だの吸収合併だのゴタゴタされたらかなわないからホイホイ参入出来るのもアレだけど、
無宗教が多い国なのに宗教絡みばっかりなのは何とかしてほしいな。
いくら宗派問わずホネ受け入れますと言ってもやっぱり寺にかかわりたくない。

181 :愛と死の名無しさん:2013/12/11(水) 21:55:33.61
>>180
わかる
なにかの勧誘とかきそうでやだ

182 :愛と死の名無しさん:2013/12/12(木) 20:44:18.15
一心寺はいっさい勧誘ないよ 1万円で永代供養それだけ
まあいやならやめたらいいだけだ

183 :愛と死の名無しさん:2013/12/13(金) 00:13:16.43
今お墓作ったらどれくらい予算が必要なんだろう

184 :愛と死の名無しさん:2013/12/13(金) 22:05:07.69
>>182
うん、寺になんて死んだ後でも関わりたくないよね。

>>183
ピンキリだよ。石やデザインで全然違うんだから
石屋のホームページでもみなよ。

185 :愛と死の名無しさん:2013/12/15(日) 12:59:41.17
>>181
新興宗教じゃあるまいし、伝統仏教系の宗派で、今どき新規に信者の勧誘して
いるところなんてある?w
(永代供養の場合は、法要の案内とかはくるが、別に参列する義務はないよ。)

>>183
墓石のデザインもさることながら、やはり墓地・霊園の立地が決定的要因。
交通が便利なところや都市部は高い。
普通の不動産と同じ。

186 :愛と死の名無しさん:2013/12/15(日) 13:25:23.16
宗教が嫌いな理由

キリスト教:世界各地で戦争を起こしているから
イスラム教:同上
仏教:法事と称して金を巻き上げることばかりだから

やっぱ無宗教がいいよ。最期は散骨♪これ一番

187 :愛と死の名無しさん:2013/12/16(月) 22:57:15.70
>>186
宗教嫌いだけど、散骨の方が高いからな〜。
適当な所に納骨する方が安く済む。

188 :愛と死の名無しさん:2013/12/16(月) 23:29:08.05
散骨も5万円くらいで全部やってくれるとこあるよ

189 :愛と死の名無しさん:2013/12/18(水) 10:34:21.49
高い金出す気はないけど最後くらい20万円程度ならかまわない。
それで宗教の世話にならずに済むなら安いもんだわ。
そもそも日本って神道の国なのに仏教ウザ過ぎ。

190 :愛と死の名無しさん:2014/01/09(木) 00:53:15.24
漫画家の、故・やなせたかしさんのご遺骨は、ご本人の遺言もあって、
故郷(高知県)の実家の跡地に出来る、やなせさんの記念公園に埋葬
されるらしい。

法的な制限(墓埋法とか)はクリアできているのだろうけど、こういうのも
アリなんだね。公益法人が管理するのでOK、とかなのかな。
まあ、実家を財団化して自分のお墓に、なんて、庶民では真似は出来ない
けど。

191 :愛と死の名無しさん:2014/01/10(金) 12:24:01.07
墓自体いらないしそもそも実家なんて思い入れないしなあ。
一応3歳から20歳くらいまで住んでたけどさ。
今はもう親戚の家程度の感覚。

192 :愛と死の名無しさん:2014/01/24(金) 07:42:10.56
昔は墓がない民は家柄の無いエタ非人

193 :愛と死の名無しさん:2014/01/24(金) 08:02:08.31
昔は葬式しないような人間はエタ非人
墓が無い菩提寺ありませんなんて部落出身者の証明
惨めで言えなかったんだぞ

194 :愛と死の名無しさん:2014/01/24(金) 10:28:29.67
樹木葬の墓苑って信用できるところが見つからないんだけど

桜の樹の下で〜って枯れたら植え替えなきゃいけないのに
その予算考えるとどう考えても人件費出ないなって管理会社が多くて
安い会社に頼んで産業廃棄物扱いとか
売り切ったらトンズラで地元自治体が税金で後始末とか
将来的に絶対問題になるよ

195 :愛と死の名無しさん:2014/02/02(日) 23:59:03.78
うちの夫はすぐ忘れられるヤツがいいねって言うんだけど
共同墓地??夫本人が調べる気なし。ちなみに夫自身が先に死にたい、
死んで片づけたら忘れていいって意味。私も片付け整理がすんだら
忘れてくれて構わないけど。

196 :愛と死の名無しさん:2014/03/01(土) 13:46:46.37
坊主の幼稚な反論は許さん

バカじゃね家に骨壺ずっと置きっぱなしが今のトレンドだよ知らないのか
増えてるんだよ金かけたくないから捨てる人が骨を外にw
信じられないけど事実なんだよ
だからそれじゃやばいと思って家に置く

墓?納骨堂?なにそれ?
アンタが死んだら最後は遺品整理屋が納骨してくれるよ
一銭も金がかからない

死んだ後は無になるから、寺に脅されて金をかける奴は馬鹿
数百年前の古い昔の世迷いごと信じて、とち狂ってんじゃねーよ
あの時代は祈祷で病気が治ると思っていた知能の低い文明だった
高度な医療を持った現代が、なぜ大昔の幼稚な考えに従わなければならないのか

頭の悪い坊主叱ってやれ

197 :愛と死の名無しさん:2014/05/05(月) 19:06:05.51
坊主がどうこうはどうでもいいよ。でも家の中にお骨を置きっぱなしてのは俺は嫌だ。
それがトレンドとか、左翼と同じじゃん。
坊主が糞でも金は払うから納めてやりたい。
俺は左翼じゃないからな。

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)